2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トーモロコシガ☆諸星大二郎3☆ホーサクダヨ〜

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 15:52:17
なにげなくふと存在する

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 15:55:23
前スレ
おらといっしょに★☆諸星大二郎★☆ぱらいそさいくだ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130411802

前々スレ
おらといっしょに☆諸星大二郎☆ぱらいそさいくだ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1088942563/


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 15:56:01
関連スレ(漫画板)
モロ☆こと諸星大二郎スレッド★ 19
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158088275
【オラトイッショニ】奇談 2夜目【ハ゜ライソサイクタ゛】(映画作品・人板)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133784890


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 16:23:12
単行本
『グリムのような物語 スノウホワイト』東京創元社11月30日発売

雑誌
『幽』第6号 12月8日発売 怪談漫画掲載
『ネムキ』1月号 12月13日発売 栞と紙魚子

映画
『壁男』来秋公開予定

その他
『ニッポンのマンガ―AERA COMIC』発売中 短編「空気のような・・・」諸星特集あり
『メフィスト』12月 小説掲載?
『私家版魚介図譜』講談社 そろそろ単行本化か
『未来歳時記シリーズ』再開の兆し?
『怒々山博士』休養中?
『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』・・・????


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 16:26:36
>>2
前スレ 訂正
おらといっしょに★諸星大二郎★ぱらいそさいくだ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130411802


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 21:47:32
乙だ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 22:13:04
>>1虫刺された所に

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 22:18:37
台所の隅に

9 :きゅうり好きな子:2006/11/19(日) 01:16:50
>>1
なにげなく存在しすぎだよ


孤独な男性板
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/alone/1162830741/

旧シャア専用板
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1163761737/

懐アニ昭和板
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1161477630/

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 11:44:36
諸星先生はこうみると、ど次元と違って「なにげなくふと存在する」じゃなくかなり存在感あるな。


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 12:03:01
昨晩テレビ(題名忘れた)でマルコ・ポーロの東方見聞録『驚異の書』の挿絵が
ちらっと見えたけど、あのころの東洋人は化け物みたいだ。
当時、東洋はど次元だったんだろうな。カオカオ様みたいのもいたし。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 23:04:04
前スレにもあったけど、諸☆マンガが海外に紹介される時はなんで
栞と紙魚子なんだろう。
中国、韓国、フランス 多分読者は女子じゃないよね。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 00:27:34
孔子暗黒伝とか、あのへんは宗教的にやばいんじゃね?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 01:32:55
儒教と中国文明を冒涜した!とかになるんかねえ?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 01:34:02
あるいは、俺らが「ベルリン忠臣蔵」や「SHO−GUN」を見るときに感じるような
こっぱずかしさがあるとか・・・

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 01:46:06
生命の木が一番ヤバいだろwww
アダムとイブは旧約だからキリスト教だけじゃなくユダヤ、イスラムにも関係してくる。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 02:14:45
いきなり生首でてくる作品が、一番無難ってことか

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 02:30:11
ユダヤさんはおこらしたらこあい

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 09:04:14
香取の西遊記を輸出するより、諸星西遊記のほうがずっとましだろうになあ……

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 10:28:21
>>13-19
頭悪いスレになってるな

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 16:06:31
ばかだでな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 20:30:06
>>20
おまいは入んないのか?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 21:09:23
うん山芋だ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 00:33:03
ttp://www.bedetheque.com/serie-14336-BD-Shiori-et-Shimiko.html

TEKELI-LI! TEKELI-LI!
バシンってw






25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 01:11:36
カラスムギが 食べられるものだと思ってたよ〜♪

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 01:19:57
きのこ狩りに行きたい
http://park16.wakwak.com/~fungi/ajiwai_kinoko/takeritake.htm

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 00:51:07
『グリムのような物語 スノウホワイト』って、小説?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 13:22:10
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3632

コミックです、ミステリーズに連載されていた。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 22:03:41
今更思うんだけど、栞と紙魚子の生首事件て凄く諸星らいよね。
湿ってもいないし、乾いてもいないし、怖くない残酷感。
妙に心に残るし。

それで京極の「魍魎の匣」をちらっと思い出したんだけど、1995年1月に
両方とも発売されてるんだな。

「魍魎の匣」はまた乱歩の「押絵と旅する男」を思い出すし。
なに書いてるかわかんなくなったけど、みんな傑作だ。


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 02:49:40
俺はキトラさんに諸星大二郎っぽさを感じる


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 13:12:51
朝目新聞に落ちてた。
稗田礼二郎デビューシングル なんかのさなぎ
ttp://www.geocities.jp/weloveheavymetal/neta036.htm

稗田礼二郎のお絵描き・ノートより
ttp://tiqjin2000.blog57.fc2.com/blog-entry-46.html
稗田伝説SPECIAL
ttp://tiqjin2000.blog57.fc2.com/blog-entry-47.html

なにげなく稗田人気

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 14:12:13
たった1ページのあのシーンだけで
稗田と牛丼は切っても切れない関係になってしまったのだな……

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 18:49:17
B・S・E!!
B・S・E!!

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 19:27:28
>>32
牛丼て。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 20:28:48
>>32
モゥ?

36 :32:2006/11/23(木) 20:38:42
今日はずいぶん暑かったで……
やっぱのう……わしゃ頭が……

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:49:38
田吾作,ぱらいそさいくだ

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 23:16:25
>>37
前からあの人の旅は見てみたかったけど、ついにテレビ東京で放送されたね
感慨深い

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 23:18:53
>>37
ターゴ
あの日は50℃越えてたな
アリゲータもいたな

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 00:12:03
あのおっさん、リアカーでサハラ越えたらしいね。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 16:58:19
全員「オラと一緒にぱらいそさ行くだー」
http://mantora.com/m_tv/tv.php?tid=29


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 21:26:52
>>31
うまいな、その絵
本当にローゼンメイデンですか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 09:34:11
トーモロ☆ガホーサクダー

生諸☆が京都にくる!
ttp://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_notice/ippan/061216_1.htm
申し込めば誰でもいけんだろうか?
それともおらだけいけね・・・ってことはないよね

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 11:41:37
祈るんだ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 15:05:20
>>44
よし祈るぞ

アートマンさま、ン・バギさま、さんじゅわんさま
怒々山博士、眼光娘々さま、稗田先生、段先生、キョウコさん 
わしもつれていってくだせ、とりなしてくだせ。

「マンガと人類学」
こっちは先着200名になってるが、とても間に合いそうもない・・
ttp://www.kyoto-seika.ac.jp/kyotomm/

第二部 諸星大二郎の神話世界マンガ家の諸星大二郎氏と評論家の呉智英氏をお迎えし、
『マッドメン』に代表される諸星作品の「神話」的世界を読み解く。
また、マンガという表現に描出された現代社会における「神話」的機能を考える。

対談:諸星大二郎(マンガ家)×呉智英(評論家)

諸星大二郎プロフィール
1949年東京都出身。1970年、「ジュン子・恐喝」が『COM』に入選し、デビュー。
1974年、『生物都市』で第7回手塚賞入選。代表作として、「妖怪ハンター(稗田礼次郎のフィールド・ノート)」シリーズ、『暗黒神話』、『孔子暗黒伝』など。
2000年、『西遊妖猿伝』で第4回手塚治虫文化賞受賞。

人類学・民俗学的モチーフにあふれた独自の世界は、文化人類学にも多大な影響を与え続けている。



46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 17:19:27
玄奘三蔵さまに祈るの忘れてた

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 23:30:24
>43 45
ぐろうりや!

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 02:14:05
ホワイトスノウ
まん森イベ(原画展、サイン本)あるみたいよ。
行ける人は発売日に入手したいの我慢してサイン本を入手してみては。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 02:15:07
あ、スノウホワイトだったか。どっちでもいいや。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:32:14
呉先生ってば・・・復讐クラブの読み過ぎじゃないですかね

[速+]【論説】 「イジメ自殺するくらいなら、復讐せよ。死ぬべきは加害者、少年法が君達を守ってくれる」…iza・呉智英★5
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1164554999/l50




51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 19:07:14
漫画板の方で盛り上がってたので、ムルムルに続いてメドチ沢のイメージを作ってみた
http://roxik.com/pictaps/?pid=243354

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 11:04:02
piatap消えてるっぽい。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 22:10:32
>> 24
TEKELI-LI! TEKELI-LI!

テケリ・リ!テケリ・リ!って、つい最近までラヴクラフトの「狂気の山脈にて」
からとったとばかり思っていた。
ポオが元ネタだったとは。

手元の東京創元社『ポオ小説全集2』1974年再版中の
「ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語」に確かに
「テケリ・リ!テケリ・リ!」p241、
「テリケ・リ!テケリ・リ!」p242(この最初のテリケ・リ!は誤植?)他数箇所に記述が見られた。

クトゥルーちゃんはともかく怒々山博士の「逆立猿人」は設定からして明らかにポオのパクリだな。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 11:09:16
SIRENやった人いる?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 11:51:02
で、「スノウホワイト」はどうだったのよ?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 11:52:28
ttp://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 16:40:08
>>56
ブラウザの窓を小さくしてから見た
ツマランものを貼るのやめれ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 22:46:50
スノウホワイト発売上げ

これでみんな死んでしまいました。
お話はおしまい、壺はからっぽ、
漫画家の頭もからっぽ、
ではごきげんよう

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 23:37:29
>>11
マルコ・ポーロの東方見聞録『驚異の書』
ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/art/kikan/facsimile.html
170万円!!

56億7千年未来みたいな

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 23:40:02
170万円×
1,470,000円◎

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 22:54:56
幽6号、12月8日発売

怪談漫画 
諸星大二郎「猫ドア」


62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 23:31:32
Sneewittchen

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 19:43:34
「スノウホワイト」の読後感が皆無だという事情がすべてを語っている・・・・

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 21:13:57
連載で読んでいたからねえ
しいて言えば描き下ろしが物足りない

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 11:54:30
地元で売ってねぇ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 12:37:47
>>65
国内の方ですか。それともぱらい
俺なんか11月30日に早速買ったら、当日に出版社からサイン本の当選通知が
送られていた。商売うまい。
だけど最近先生の本、装丁が立派になったと思わない?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 13:10:47
装丁は立派だが、中身の方は・・・。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 14:13:54
>>67
忌み言葉だ
言っちゃなんねえ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 18:59:13
空想書店 

何の役にも立たないという贅沢 by 諸星大二郎

店主(諸星大二郎)の一冊
『鼻ほじり論序説』ローランド・フリケット

読売新聞2006/12/03(日) 掲載

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 19:04:28
>>66

普通の田舎だよ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 21:32:50
隠れキリシタンが作ったとかいう普通の田舎ですか

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 22:12:44
それって、普通なのか?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 12:55:59
普通の隠れキリシタン

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 17:41:39
キリシタンはばかだでな

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 20:07:35
鼻水ふけよ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 22:18:18
>>63
わたしは結構楽しめたけど。(以下ネタバレ注意w)


「小ねずみと小鳥と焼きソーセージ」なんかエンディング
昔の「現代間引考」みたいな、一見ハッピーな救いに見せかけて実は
あんましそうでもなかったりと。
先生全然変わってないじゃないかなんて。
「とりかえっ子の話」なんかも悪意に満ちた黄金の胎児だったりして
先生が少々ベタなSFと謙遜している「ラプンツェル」もその後どうなるんか、
そのままにしておいててあげた方が親切とも、わたしとしてはブレードランナー的展開希望だが・・

読者層を考慮して朝日ソノラマ版より更に強く「悪意と残酷」を打ち出したのでしょう。
長文スマソ


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:23:05
>>76
すみません
同意できません
個人的な反応ですが

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 08:45:50
スノウホワイト、ちょっとがっかり。
もっとトゥルーデおばさんのような残酷&恐怖を
期待してたんだけどな。
7匹の小山羊と奇妙なお呼ばれは初期のモロ☆っぽかったけど
何だかよく意味がわからなかったし。
動物もののギャグは全然笑えないからもうやめてくれよ…orz


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 19:33:51
読めるだけ幸せだと

そう思う時期が今です

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 20:47:11
>>78
そんなこと言ってると、そういう花嫁けしかけるぞ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 22:31:15
>>76
どうもありがとうございました。
たいへん参考になりました。
好評はおろか悪評すらないので心配しておりました。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 22:54:09
ラプンツェル
宮沢賢治の「気のいい火山弾」を思い出した。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 06:05:53
>>76
モロ☆は作家性の強い漫画家だと思われてるけど、
意外と読者層を意識して作品を描いてるんだよな。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 09:13:56
それが「たまごっち」とか「ラップ」になるのか

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 17:22:29
>>83
ネムキの連載のときにすごく感じたな

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 16:07:19
わたしは快になりたい なんだかなぁ〜
http://offbike.xrea.jp/index.php?day=20061203

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 23:34:58
躁なんです

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 22:26:43
あもくん一家シリーズ 幽 メディアファクトリー

1.「ことろの森」幽vol.1  創刊号 ダ・ヴィンチ7月号増刊 2004/06/18
初めからなんだか気の重いキャンプだった
それでも妻の妹とその家族が一緒だというので
私と妻と息子の三人、家族揃ってでかけたのだった
2.「あもくん」幽 vol.3  第3号 ダ・ヴィンチ8月号増刊 2005/06/24
妻の祖母が死んだので一家で妻の田舎に行くことになった。
守にとってはひいおばあさんだ。
3.「呼び声」幽 vol.4  第4号 ダ・ヴィンチ1月号増刊 2005/12/09
私はあまり外へ出たがらない守を強引に連れ出して、
山歩きをすることにした。
4.「ドアを閉める」幽 vol.5  第5号 ダ・ヴィンチ8月号増刊 2006/6/20
最初のきっかけは、家族で外出した時だった。

5.「猫ドア」幽 vol.6  第6号 ダ・ヴィンチ1月号増刊 6p 2006/12/08
夢うつつに猫ドアの開く音を聞いた。


89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 22:49:12
マンガ版より なにげなく
ttp://www.futabasha.co.jp/?page=schedule
僕とフリオと校庭で 諸星大二郎 4-575-72610-9 600円 12月19日

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 16:29:42
ttp://popgo.net/bbs/showthread.php?threadid=387975

中国のサイトなんですけど、ここにのってる
諸星と星野のコラボの絵の初出はどこでしょうか。
ご存知の方、お教え願います。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:24:36
中国と言えばフジの西遊記バッシング
西遊妖猿伝にも飛び火
ttp://news.xinhuanet.com/world/2006-12/07/content_5448237_2.htm

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:31:58
>>90
「宗像教授伝奇考 特別版」巻末
文庫化されたのにまだ新刊で買えるんだな、コレ
(文庫版にこの絵が収録されてるかどうかは知らんが)

93 :90:2006/12/09(土) 17:48:19
ご返答ありがとうございます。
早速、注文します。

94 :90:2006/12/09(土) 17:50:25
>>92さんにです。
書き忘れてすみません。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 21:58:05
諸星の大きい二郎の書いた漫画《西が妖艶な類人猿に泳いで伝わる》は
孫悟空の一行の経験を学びに行くストーリと
隋の粉の唐の初めの群雄の覇権を争う史実をまじっていっしょにいて、
また本当の同じく変化する効果を創造した。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:58:30
>>90
諸星を気合入れて紹介してる奴のアイコンが日本の3Dエロゲキャラ・・


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 02:16:04
>>91
>諸星大二郎の「西遊妖猿伝」は孫悟空一行の西天取経の物語と、
>隋末唐初に群雄が覇権を争った史実をミックスして、
>リアルであると同時にファンタステックな効果を生み出している。

記事全体の口吻はすこし揶揄っぽいけど、各漫画のアレンジを
紹介している部分はどちらかといえば好意的だよ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 14:11:46
>>31
激しくワロタ

ちなみに俺的にはこっちのほうがツボw
ttp://www.geocities.jp/weloveheavymetal/neta029.htm

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 20:04:28
>>90
ひらがなとカタカナが妙にモロっぽいなw

関係ないが最近どうも浅田真央が諸☆漫画の
少女っぽくみえてしょうがない。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 20:14:37
>>97
翻訳ありがとうございました。
中文が判らないので教えて欲しいのですが、
はじめの題名は「日本式中華料理は宝石である」で
つぎの副題を
独自に道を開くのではなく、元からある料理に色んな添加物や材料を付与して
商業価値を高めることによって「日本式中華料理」は宝石となっている。
と言う風に意訳してしまいましたが、実際はどうなんでしょう。

揶揄と書かれていましたが、あまりにも商業ベース(視聴率等)優先しすぎることを
批判している感じがしましたが。

それにしてもまともに中国人の「西遊妖猿伝」評を聞けたのもフジテレビのお陰ですね。
これできっかけで「西遊妖猿伝」が翻訳されるような状況になれば面白いな。


101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 22:13:41
>>88
先生たらいまごろ猫怪談だなんて、幽の猫の怪特集は前回でしょうに。


102 :97:2006/12/11(月) 01:39:13
>>100
「法宝」は神通力のある宝具、転じて特効薬みたいな意味。
メインタイトルは大意「日本式中華料理に“秘策”あり」、
サブタイトルは大体こんな感じ。
「道理によった表現を拒み、流行の要素を加えて商業的な効果を追求する、
これが“日本式中華料理”がもつ三種の神器なのかもしれない」

フジの西遊記が中国で批判されているのは、コメディ路線やキャラの改変が
原著への冒涜と受け取られているのが主因。
原作改変でいえば香港台湾なども相当なものだが、
自国の古典を外国人にいじり回されたくない、という反発があるようだ。

>>91の記事はその前フリとして、
日本の西遊記アレンジ漫画は元々改変の度合いが大きく、
バリエーションも豊富、という話を持ってきたもの。

103 :100:2006/12/11(月) 21:20:02
>>102
丁寧な翻訳と解説をしていただき、ありがとうございました。
手塚とか藤子とかの名もみえますし、この記事を書いた人はかなりの日本マンガ通みたいですね。

>フジの西遊記が中国で批判されているのは、コメディ路線やキャラの改変が
>原著への冒涜と受け取られているのが主因。

手塚治虫は中国アニメの西遊記をみて感激したと確かテレビの自伝アニメで
言っていました。その製作者を尊敬して会いに行ったと記憶しています。
あと山田康雄が孫悟空の吹替えをやった中国アニメの西遊記(白骨夫人が出てくる)
ビデオも家にあって面白いので何回も見ました。

お互いに刺激しあって良い作品が生まれればそれに越したことはないと思いますが。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 21:55:01
>>69
空想書店
12月の店主は諸星大二郎さんです
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/column/pickup/20061205bk02.htm

肝心の「鼻ほじり大二郎」のイラストがない。
サイン入りのこのイラストがたまらなく欲しい!!

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 21:30:41
1.「妖怪司書」ネムキ11月号VOL.97 2006.10.13 24枚

2.「栞と紙魚子物怪録(前編)」ネムキ1月号VOL.98 2006.12.13 24枚
 ボリスのモデルである、我が家の愛猫ムサシが今年の春、永眠しました。
 享年17才でした。合掌。
 今うちにいるのはハーちゃんという白(灰色?)猫一匹です。
 主に仕事部屋に住みついています。

次号2月13日(火)発売 24枚


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:01:56
空想書店に並んでるのは、諸星大二郎の空想した本だとばかり思ってた

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 16:48:09
>>51
PICTAPS復活したみたいだね

108 :45:2006/12/16(土) 22:54:18
祈ったかいがあって諸星先生のお話を聞くことが出来ました。
今日は最高の一日でした。

なんか呉氏が出すぎだと言う意見が多そうですが私はちょっと違うよ思います。
呉氏がいたから諸☆先生が出席してくれたと思うのです。
呉氏の言うようにシャイな先生にとってこういう場面に参加するのは、空前絶後なのは確かでしょう。それも2時間ですよ。
私はいくら感謝しても足りないぐらいです。はじめから9割は呉氏が喋ることになるだろうと、それでも
構わないから是非出てくれとくどいた言っていました。それ以上喋ってくれたらこの会は成功だとも。
なおかつ諸☆先生に対する質問の時間までとってくれたんですよ。

ということで、私の印象に残ったことを一つ(もっと語りたいけど遠慮して)
会場でシンポジウム(トーキング)が始まった頃、赤ん坊が泣き出しまして
呉氏が思わずどうにかしてくれと苦言を呈しました。
諸☆先生はボソッといいですよと小声でおっしゃいまいした。
私は呉氏の意見を毛頭非難する気はありません。シンポジウムなら当然です。
でも先生の発言も人柄が感じられて最高でした。
なぜなら呉氏から家でのインタビューみたいでいいからと言われた上で出席したから
赤ん坊が泣いたくらいで騒ぐ必要もないだろうとお思いなられた上での発言と感じました。
こういうのって生で聞くのいいですよ。

確かに呉氏8〜9割喋ったにせよ、生諸☆の存在感は圧倒的でした。

お金の話は下種の勘繰りですが、こういう参加費無料の公共のシンポジウムの報酬なんか
たかが知れてます。
今日は諸☆ファンとして再度、呉氏に感謝します。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 23:54:45
「スノウホワイト」のサイン本着
七匹の子ヤギだったよ。
女性ファンが欲しがりそうな..

110 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/17(日) 01:02:41
>>109
私はツルハシをかついだ小ネズミでした。
他にどんなキャラクターが描かれているんだろう?ソーセージとかもあるのかなー

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 01:38:41
私のはカラバ侯爵のバストショットでした。
こりゃ一生の宝物ですわ

112 :109:2006/12/17(日) 12:53:36
>>110-111
本当に綺麗に描いて頂いて、宝物ですね。
抽選で50名ということで、ここにその内の3人いるって結構高い確率だなぁ。


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 22:32:40
2006年まとめ 訂正、追加情報がありましたら随時改訂よろしく願います。

1月〜6月
1月27日「怒々山博士 砂漠を行く」ビジネスジャンプ増刊BJ魂No27(2006.3.1) 
2月15日「取り替えっ子の話」vol.15 FEBRUARYミステリーズ! 東京創元社
2月23日単行本「グリムのような物語 トゥルーデおばさん」 朝日ソノラマ
3月27日「怒々山博士と謎の遺跡」ビジネスジャンプ増刊BJ魂No28(2006.5.1)
4 月12日読み切り小説「蜘蛛の糸は必ず切れる」小説現代5月増刊号メフィスト 
4月13日猫本(ねこもと)講談社 廉価版 猫六先生執筆録「飼育」「家畜猫ニャプー」
4月21日猫本(ねこもと)講談社愛蔵版 猫六先生執筆録 「飼育」「家畜猫ニャプー」
4月25日星野之宣「PILOTS初期画集集成 解説 チクマ秀版社
5月18日インタビュー週刊文春5月25日号
5月21日インタビュー 映画秘宝7月号
5月25日 映画「奇談」DVD プレミアム・エディション
5月26日「怒々山博士と巨石遺構」ビジネスジャンプ増刊BJ魂No29(2006.7.1)
6月10日「藁と炭とそら豆」vol.17 JUNE 2006ミステリーズ! 東京創元社
6月13日インタビュー 週刊SPA 6月20日号 扶桑社
6月20日「ドアを閉める」幽vol.5ダ・ヴィンチ8月号増刊メディアファクトリー
6月21日インタビュー 映画秘宝7月号


114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 22:33:32
7月〜12月
7月10日インタビュー Invitation(インビテーション)8月号No42 ぴあ
7月14日「マッドメン」全2巻創美社コミック文庫
7月19日「未来歳時記 案山子」ウルトラジャンプ 8月号
7月25日「怒々山博士と珍面犬」ビジネスジャンプ増刊BJ魂No30(2006.9.1)
8月31日「私家版魚介図譜六尾 深海に帰る〜『深海人魚姫』異聞〜」モーニングNo.40 
10月13日栞と紙魚子「妖怪司書」ネムキ11月号VOL.97 朝日ソノラマ
10月20日「空気のような」手塚文化賞10周年記念 AERA COMICニッポンのマンガ
  朝日新聞社 インタビュー、酒見賢一 表現者からのオマージュ
10月22〜23日映画「壁男」上映 第19回東京国際映画祭 日本映画・ある視点
  六本木TOHOシネマズ
11月30日単行本「グリムのような物語 スノウホワイト」東京創元社
12月3日空想書店12月の店主 読売新聞
12月8日「猫ドア」幽vol.6ダ・ヴィンチ1月号増刊メディアファクトリー
12月13日栞と紙魚子「物怪録(前編)」ネムキ1月号VOL.98 朝日ソノラマ
12月16日13時00分〜15時00分シンポジウム「マンガと人類学」
  京都国際マンガミュージアム<第二部 諸星大二郎の世界> 対談 諸星大二郎(マンガ家)呉智英(評論家)
12月19日予定「僕とフリオと校庭で」 双葉社文庫

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:51:44
>>108
モロ☆ワールドを堪能するっていう対談じゃなくて、あくまでも「漫画と人類学」って話題にゲストで来たって感じだったのかな

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 21:31:43
「僕とフリオと校庭で」双葉文庫 600円
ttp://www.futabasha.co.jp/?isbn=4-575-72610-9

2007年1月刊行予定 双葉文庫 名作シリーズ
「諸怪志異(一)異界録」
「諸怪志異(ニ)壺中天」

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 22:06:16
ウルトラジャンプ2月特大号
特別定価530円(税込) 2007年1月19日(金)発売
特別読切『未来歳時記』シリーズ32P登場!

次号2月特大号、大反響にお応えして、諸星大二郎『未来歳時記シリーズ』32P掲載決定です! 
幻想SFシリーズ、次は一体どんな未来が待っているのか!? 
見逃し厳禁の特別読切です。お楽しみに!



118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 22:14:18
>>113
6月21日インタビュー 映画秘宝7月号 (削除)
>>114
12月19日「僕とフリオと校庭で」 双葉文庫 双葉社(修正)


119 :108:2006/12/19(火) 23:03:27
>>115
確かに対談というより、呉氏にインタビューを受けているゲストですね。
一応人類学のシンポということでマッドメンを最初は取り上げていましたが、あとは
西遊妖猿伝、孔子暗黒伝、生命の木とかに話が飛びました。
ただ、わたしは諸星先生に関してはミーハーなんで、お姿が拝見できて、お話が聞けただけで
うれしかったんです。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 01:19:53
リュウ2月号にインタビューが載ってたよ。


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 21:03:33
>>120 情報thx
12月19日月刊COMICリュウ スノウホワイト刊行記念ミニインタビュー
ttp://comicryu.com/contents.html


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 23:15:06
諸☆のSFって基本的にはディストピアだね。
未来歳時記もそうだし、夢の木の下もそんな感じがする。
スノウホワイトのとりかえっ子の話も暗黒神話のラストみたいだし。
蒼い群れはいいなぁー。あの描線、表現、ラストたまらないなー。最高。
だから反動的にど次元みたいのを描きたくなるんだろうか。
で、怒々山博士も陽はまた昇るみたいな長編希望

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 23:28:38
ttp://www.futabasha.co.jp/?page=schedule
2007年1月16日刊行予定 双葉文庫 
「諸怪志異(一)異界録」
「諸怪志異(ニ)壺中天」

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 08:26:37
諸☆先生の単行本は、ある時ひっそりと発売されて
いつの間にか本屋の店頭から消えるから
2chに投下される情報は大変ありがたい

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 11:28:37
>>124
遠い国からの、静かな影の多い国の光が消えていくみたいな感じだな

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 12:17:17
鑑定団見てたら、饕餮紋の青銅器とかでてきた

激しく孔子暗黒伝読みたくなってきたが、段ボール箱の奥底だな・・・

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:38:25
箱をひっくりかえせば底が表に

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:48:56
岩の上に立っている子供に手を引っ張ってもらえば、簡単に裏返しに

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 18:49:28
>>104
ハナホジ大二郎

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 21:15:19
田中啓文って面白い? SF板の皆様のご教授を賜りたい。

諸星さんの作品は、とにかく好きです。愛してます。恋してます。
ttp://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/040401.shtml

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 23:27:04
エルビス・プレスリーの
I WANT YOU, I NEED YOU, I LOVE YOU
を思い出した、オッサンです。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 10:46:39
>>130
ぐっちょんぐっちょんの悪趣味グロとヘリウムが超流動しそうな駄洒落の羅列が
好きなら面白いと思うかもしれない。とりあえず「銀河帝国の弘法も筆の誤り」
あたり(一番マイルドな本だ)を読んで、その後の対応を考えても遅くはないだろう。
諸星テイストは皆無なのでそのつもりで。

133 :130:2006/12/27(水) 22:48:32
>>132
レス深謝
「銀河帝国の弘法も筆の誤り」ですか...。
田中啓文も諸☆の「礎」のファンデーションなんちゃって。(スマン)



134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 23:02:09
2006年私家版諸星的10大事件

1.京都国際マンガミュージアムで諸星先生のご尊顔を拝す。
2.「スノウホワイト」サイン本ゲット
3.「壁男」映画チケット奇跡的入手
4.未来歳時記再開「案山子」図書カード当選
5.「奇談」DVDプレミアムエディションで諸星インタビュー拝見
6.「トゥルーデおばさん」単行本化
7.「怒々山博士」復活すれどまた休業
8.「栞と紙魚子」再開
9.小説「蜘蛛の糸は必ず切れる」
10.新キャラ猫六先生登場
次点 魚介図譜最終話? 
次次点 怪談マンガ あもくん一家連載中
次次次点 マッドメン文庫化 新時事ネタ


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 12:29:24
西遊妖猿伝、再開決定!











というニュースを来年は見たいものだ・・・・・

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 15:49:38
青い馬の夢を見た

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 18:21:15
来年もよい夢を

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 15:15:07
妖怪ハンターシリーズの「産女の来る夜」は何げに名作だと思った。
舞台は寒村で、来訪神歓待説話にまつわる古い家の因習と秘祭があって、
そして幸神を呼込みたいがための人間のエゴもあり、
クリーチャー(産女)も無気味だけどその人間のエゴの犠牲者的な悲しい存在だし。
ぜひ「奇談」に続く映画化第2弾を希望!

そして撮影が終わったその産女のキグルミはそのまま
実写版「栞と紙魚子」に転用してくれ。(もちろんアレに)

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 15:30:04
>>138
アレってアレだね。アレしかないよね。

ところで京極夏彦の「姑獲鳥の夏」と「産女の来る夜」ってナニだよな。

140 :138:2006/12/30(土) 16:20:50
>>139
ナニってナニ?
ああ「うぶめ」のタイトルがかぶってるって?
大丈夫、大丈夫!映画化するときは「奇談2」になっているから!

しかし、モロ☆先生も編集者に「妖怪ハンター」をむりやり付けられ、
映画のタイトルも「ヒルコ」だの「奇談」だの自身のものを採用されず…。
こんだけ周りからいいように扱われているのによく、文句とかでないよな。


141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 16:23:06
アレって繭姫のことだと思うけれど、以前、繭姫フィギュアが販売になってたこと
知ってる?

142 :139:2006/12/30(土) 18:19:31
>>140
いやナニね。
「姑獲鳥の夏」は京極堂の第1作目であの妖怪探偵榎木津礼二郎が出てくるし、
映画化ではその礼二郎をまた阿部寛がやっちゃうし、いろいろとナニを感じるんだ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 21:46:33
ナニ!?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 22:51:04
全然2つの産女は似てもいないし阿部チンも大した仕事はしていない。

京極の映画の方は故監督の汚点の一つ。
奇談もモロの汚点かと。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 12:40:45
「奇談」は「いんふぇるの」の映像化だけでも価値はあったかと。
汚点の一つと呼ぶにはモロ☆の映像化作品って少なすぎるし。

個人的に実写映像化希望(ストーリーはわりとどうでも良い)は
「不安の立像」の立像
「アダムの肋骨」のハーピー
「海竜祭の夜」のあんとく様
「マッドメン」の悪霊アエン
ってとこかな。

ところで住宅情報の「MAST」の新CMが悪霊アエンっぽいと思った人いない?
ttp://www.mast-net.jp/tvcm/index.html


146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 15:36:20
「ねぇ、紙魚子。20ヶ月もの間子供を身ごもっていることができると思う?」
「この世には不思議なことなど何もないのよ、栞。」

古本屋の娘にして女子高生の紙魚子が新刊書店の娘、栞と共に事件を解決する
人気の「宇論堂」シリーズ!

最新刊まだー?


147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 15:40:00
>>146
相棒は小説書いている洞野だろ、そのシリーズだとw

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 18:18:56
>>144
汚点ってw
オマイの存在のほうがよっぽど人間社会の汚点だろ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 18:49:01
>阿部チンも大した
に過剰反応したと予想

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 18:52:18
そうムキになるなよ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 21:28:37

          ∧_∧
          (・∀・ )  <二階へは行くな
       γ⌒´‐ − ⌒ヽ
        〉ン、_ `{ __ /`(  )
     (三0_´∧ミ キ )彡ノヽ`ヽ)
       ̄    ノ~ミ~~~~.| 0三)
         / ヽレ´   |   ̄
        /_  へ    \
        \ ̄ィ.  \  ).
         i__ノ    |, ̄/
               ヽ二)


152 : 【大吉】 【1949円】 :2007/01/01(月) 12:22:16
あけましておめでとうございます。
大吉なら西遊妖猿伝再開

153 :152:2007/01/01(月) 12:26:04
祝!西遊妖猿伝再開
こいつは春から縁起がいいわい



154 : 【大吉】 【1715円】 :2007/01/01(月) 13:19:32
謹賀新年!
大吉ならモロ☆作品続々映画化!

155 :154:2007/01/01(月) 13:23:22
ありがとーごぜーます!善ずさま!さんじゅわんさま!
これでぱらいそさ行けますだ!

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 20:01:21
早く逝け

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 10:49:55
> 152,154

西遊妖猿伝の連作映画化ktkr

(主演:西田敏行

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 01:40:17
八戒が主役!?

159 :!dama:2007/01/04(木) 00:51:25
お年玉くれよう

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 23:36:28
インビテーションのインタヴューで西遊妖猿伝のアニメ企画を持ちかけられて
了承したけどその後音沙汰ないみたいなこと言ってたな。

ところで「西遊妖猿伝」再開するとしたらどの雑誌になるんだろう。
週刊誌は難しそうだし、季刊雑誌みたいのになるのかな。
一応月刊のインビテーションでも誘いをかけていたが。


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:13:01
インタビューでは全くその気がないようでしたが

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:34:03
単行本書き下ろし

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 10:07:55
聖教新聞

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 22:40:31
沙悟浄に会いたい

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 18:25:30
後ろ向きの人
http://blog.smatch.jp/kishibe/

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 22:02:34
京都のシンポジウムで呉さんが「手塚治虫がマンガは記号である」と言ったのは
名言だと述べていた。記号であるから誰でも真似できる、応用できる。
ただ諸星大二郎の作品は諸星大二郎が描かなければ意味がない言っていた。
これを聞いて手塚治虫の諸星大二郎の絵だけは描けないと言ったという話を思い出した。
じゃ諸星マンガは記号ではないのだろうか。
それとも本当はマンガじゃないのだろうか。



167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 01:43:05
>>166
諸星マンガはマンガではない。
「諸星大二郎」という一つの観念だ。
その証拠に漫画家の中には諸星のフォロワー(追従者)はいない。
彼の描く奇想の世界観は、あの形而上的で難解な著作で知られる作家ボルへスが提唱した
「空間と時間という牢獄を遠く隔たったところで独自のヴィジョンを創出する」
という美学を(本人はおそらく無意識的に)踏襲している。
そのため「諸星大二郎」は「諸星大二郎」でしかあり得ないのだ。

一方で諸星マンガからは、アニメ、ゲームなどの別種のメディア
から多くのエンターテインメントが生み出されている。
ボルヘスが「作家のための作家」と呼ばれたように、あるいは
諸星大二郎は「クリエイターのためのクリエイター」なのかもしれない…。


(シャレとして読んでねw)

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 03:03:54
そういえば漫画評論家にしてフォロワーの飯田耕一郎という人(主著に「邪学者 姫野命シリーズ」とか)がいたが
見かけなくなったなあ…

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 12:45:03
>>166
引用符の位置がおかしい。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 13:34:23
とりみきが一時期、物語的な面でフォロワーだったね。
石神伝説とかトマソンの罠の頃の短編群とか。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 15:45:18
>>170
そういや、とりみきの「パシパエーの宴」だっけ?
妖怪「件(くだん)」をテーマにしたミステリー。
あれなんか妖怪ハンターと「詔命」を足したような話だったなぁ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:34:31
166です。
>>169
確かに文章おかしいね。
わしゃあん時ゃずいぶん酔ってたもんで・・・

手塚治虫の「マンガは記号である」という発言を、先の京都のシンポジウムで呉さんが
名言だと言っていた。

これでこの事件はなかったことにしてくれんかの・・・

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:42:01
>>172
×これを聞いて手塚治虫の諸星大二郎の絵だけは描けないと言ったという話を思い出した。
○これを聞いて手塚治虫は諸星大二郎の絵だけは描けないと言ったという話を思い出した。

だよな?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:51:39
うざい

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 02:04:32
そういや昔「マネして悪いか!」とか言う4コマのマンガで
植田めざしとか平くさしとか名前をパロッて
絵から内容までそっくりに描いてる人(伊達めがね?)がいたな。


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 14:40:53
田中圭一は手塚タッチを出すのに結構工夫してるみたいな
話を読んだことがある。
しりあがり寿の白戸三平や上條淳士パロは漫画の記号性を
有効的に活用した例だと思うけどこの人が諸星大二郎やっても
メリハリ利かないと思う。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 17:57:24
手塚治虫が諸星大二郎の絵が描けないといったのは、
単に描線の問題ではないんだろうね。
自分は漫画家じゃないんで判らないが、世界観の共有とかも
関わってくるのかな。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 20:39:20
パヤ・・いやなんでもないw

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 11:48:29
とりみきの最大の欠点は、「起承転結」を捨てることができないことだ。
ストーリーを作ることに必死になるあまり、物語がおろそかになってしまう。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 17:30:54
>>178
大魔法峠ワロス

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 20:51:29
あ ナウシカは諸星意識してるだろうなとは思った
でもナウシカって性格男だよね、男にとって理解不可能な
女性を描いてしまうのは諸星大二郎得意。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 21:16:00
破壊と混沌。宿命的に暗示的。
ナウシカのベースはゲド戦旗だけどな 

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 21:16:27
自分より遥かに高いレベルでアニメビジネスを実現したパヤオについて
手塚は悔しくてたまらなかったらしい。

近い絵柄と題材を桁違いに広範囲(ロリ・文部省・年代を問わないファン・国際的名声)の
大衆に大して商業的成功させたパヤオについて
モロは

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 00:54:54
>自分より遥かに高いレベルでアニメビジネスを実現したパヤオについて
>手塚は悔しくてたまらなかったらしい。
そりゃねえ
年代おかしくねえか
宮崎を(手塚の勝手な理由で)嫌うことはあったけどな


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 00:57:22
>>184
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB#.E5.AE.AE.E5.B4.8E.E9.A7.BF.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 01:13:35
ゲド戦記の元ネタはル=グインの母親が書いた『イシ』
白人に虐殺されるインディアン達の中で一人生き残ったイシの話

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 17:40:51
なるほどね。いくら若い読者をターゲットとしてるとはいえ、ル=グインにしちゃ
押しつけがましい道徳臭さが鼻につくと思ってたんだ。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 20:39:32
どちらにせよ諸星大二郎はセルアニメ向きでないのではないか?
むしろ粘土を使ってストップモーションとか方が感じが出ると思う

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 20:52:24
何年か前につくられたハーロックのアニメみた?
松本零士のペンタッチそのまんまだったよ


46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)