2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スター ウォ−ズ 一行以内リレー小説。エピソード3

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 19:11:41
前スレ
スター ウォ−ズ 一行以内リレー小説。エピソード2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1043165929/


過去スレ
スター ウォ−ズ 一行以内リレー小説。エピソード1
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1027711816/l50

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 19:48:04
あれ?ここはどこだ?とユージャン・ボング(言うじゃん・凡愚)

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 20:34:39
そしてヨーダが>>1に一言

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 21:12:36
クローン大戦の始まりじゃ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 22:00:21
「みなのもの、出陣じゃ」

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 22:09:20
「いやだよー、俺たちは農業やってるほうがいいもんな。」と言ったのは、ケイリブ・デヴィスト。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 22:34:31
「農業がいいだと?青い牛乳好きのジジイに嘘つかれて、大学行きてぇっつてんのに
行かせてもくれねぇ。やることといっちゃあ夕暮れに二個の太陽観てる位しか楽しみもねえ
俺の前で、農業がいいだと・・・。喧嘩うっとんか?くぉぉぉらぁぁぁ。」

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 22:43:38
「ルーク怖いって。」そう宥(なだ)めるのは、生きてるか死んだか忘れたけどウェッジだった。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 22:44:54
ルークは盗んだスピーダーで走る出す

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:03:15
「夕立が降るといけないから、レインコート持って行きなさい!」とベルーおばさん。夕立って?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:20:13
「ヨーダ様、クローン大戦、クローン大戦って いつ始まるんですか?
待ってるのに。ウズウズしてんのに。」その時!!

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:25:57
タトゥーインに、ダゴバ並みの大雨が降り、ベルーおばさんが持たせてくれた
レインコートが役にたった。「あれ?これ・・{おびわん}って書いてある。」

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:36:25
家に帰ったら、青い牛乳飲みながら、おじさんおばさんに{おびわん}が誰なのか聞いてみようと思いながら、

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:49:53
寝た

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:59:45
次の朝、昨日の事を応援オジサンとベルーオバサンに訊いて見た。
「昨日の雨凄かったね〜。おかげでスピーダーが止まっちゃったよ〜。
なんだか喉が渇いてきたな〜。」すると

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 00:05:25
「あら、青い牛乳がないわ。ナマナ・ジュースにして。オーウェンはフォービッシュ・ビールにする?」

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 00:42:41
そこへヨーダが現れ、「シチューを作ったぞ、これを食べながらクローン大戦の話を、

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 02:39:04
ってワシゃ最近クローン大戦の話してばかりじゃ」

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 03:11:05
「ヨーダも826歳を越えた頃からだいぶボケてきたね」

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 05:22:16
「でもノリ突っ込みの技術はまだまだ誰にも負けんワイ」

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 07:32:54
ヨーダは腐り始めた

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 07:53:10
緑色の小人は緑色の液体を流しながら

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 10:02:29
ハンソロと共にミレニアムファルコンに乗り込んだ

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 12:03:05
そして思い出した。「あ、クローントルーパーたちは、まだ成人に達しておらん!ということは、

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 12:55:19
「童貞?」

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:15:35
「いや、そういうことではなくて、まだクローン大戦を始められんと言うことじゃ!

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:37:21
「カミーノの首相は、一応見た目は成人にしておいたそうです」とオビワンが答え、

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:51:02
「見た目だけではいかん!」ヨーダは頑固に言い張った、「そんなんではエンドアの小熊に負けるストトルの二の舞じゃ!」

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 14:43:55
「マスタ・ヨーダ、奴らはイウォークに負けたほうがいいんじゃ・・・」とオビワンは突っ込みたくなったが、

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 15:42:23
こう応えておいた。「マスター・ヨーダ、ヤツラはイウォークに負けたほうがいいんじゃ・・・」ってほんとに突っ込んじゃったよー、テヘヘ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 15:57:42
だったらイウォークのクローンをカミーノに依頼すればいいと言う者が現れた!

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 15:59:27
だがただのキチガイだった

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 16:05:10
だが、それを真に受けたヨーダは早速クローン製造を依頼してしまった。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 16:57:10
明らかにジェダイのフォースが衰えたとわるできごとだった

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 17:06:14
「なんか、とっても気持ち悪いんですけど」次々現れる、全く同じ顔、同じ背丈のイウォークを見てオビワンはつぶやいた

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 17:08:29
「全く同じ顔、同じ背丈やん!」

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 17:14:22
シミが突っ込んだ

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:03:56
すると帝国軍の艦隊がカミーノに特効作戦を仕掛けてきた。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:06:14
「よし迎撃じゃ!」ヨーダがいきまくのだが、クローン・イウォークたちの動きはなぜか鈍かった。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:31:22
こ、こんなはずでは・・・! 一匹のイウォークを捕まえ、背中のゼンマイを巻き直した。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:43:06
するとイウォークたちはすごい勢いで、X-ウィング・ファイターに乗り込み、一機ずつ、離陸していく。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:54:42
「イウォークのクローンは成人まで10年もかからんのか。人間のクローンもせめて1年ほどで成人すれば・・・」


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 20:26:06
「んで、寿命は何歳位までなんでしょう?」オビワンが尋ねると・・・

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 21:17:24
ヨーダは死んでいた。寿命がきたらしい

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 21:53:08
しかし、ヨーダのクローンが作られることはなかった。一説にはウィルというが、種族が不明だったからである、

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 22:46:02
ヨーダの死を惜しんだのは…

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 22:56:47
他ならぬウーキーたちだったのだが、本当は死んだことすら理解できてないのでは

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 03:10:16
アホな種族だから仕方ないのだ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 07:14:50
ウーキーも寿命が長く、そのわりには成人するまでの期間が短いので、クローン兵士向きだった。馬鹿力だし。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 08:17:24
しかしカミーノアンはウーキーのことが大嫌いだった。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 08:50:22
むかし、カミーノにやってきたダース・ティラナスという男が、ウーキーについて、ないことないこと吹き込んだからである。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 09:15:17
その結果やはりクローンはイウォークに決定されたのであった。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 10:38:49
「ふぉおおおおおおおお〜〜〜!」思わずチュー・バッカがガッツポーズをした。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 15:48:32
「はいはい、ウーキーもクローンね、かなり高くなるけど」

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 18:45:55
しかし、ウーキーもイウォークも人間ではない。パルパティーンはその点が気入らなかった。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 19:35:33
チューバッカ「差別だろ」とシディアスを訴えた

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:16:13
するとシディアス、「何を!?制裁じゃ〜!!」と、デススター発射!

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:52:43
なぜか、ふっとばされたのは、キャッシークではなく、オルデランだった、

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:04:16
意味不明な帝国の暴走についに

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:06:30
オウエンおじさんは青ミルクを吹いた

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:15:02
しかもそれがサンドピープルを直撃!

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:36:41
しかしサンドピープルは考えた「あいつ、この前、なぜかわからないけど光る剣ぶん回していた男の仲間じゃね?」

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:14:31
そして青いミルク親父のオーウェンはタスケンに虐殺された

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:51:12
しかし、シディアスがすぐに蘇らせた。何故なら彼も青い牛乳が好きだからだ。そして・・・


65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:52:16
オビワンは自分を変人呼ばわりしていた一家の死を心から喜んだ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:56:51
そしてオビワンはいらんことをしたシディアスを心から憎んだ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 07:19:30
ルークを、シディアスとヴェイダーへの刺客とする日を心待ちしていた、その日がくるのは近い、

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 18:39:09
いっぽう、復活したオーウェンおじさんは、青い牛乳を求めて砂漠をさまよっていた。すると

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 19:35:29
ジャバ宮殿の踊り子が腰を振り振りダンスの練習をしているのが見えた。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 19:48:57
オーウェンは踊り子の乳房に搾乳機を装着する許可を得た

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:13:42
「うぉぉぉぉぉ〜。出る出る。すっげぇ〜な〜。」と田舎もん丸出しで喜んでいるオーウェンを横目に見ながら
共に蘇ったベルーはあることを考えていた。


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:26:28
ジャバ・ザ・ハットをひっくり返したら、彼は自力で起き上がることができるか?という問題であった。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:39:52
さっそく試してみることにしたベルーだったが、自分ひとりでは難しいので、踊り子のアリカを誘ってみることにした。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:54:08
アリカ 「えー、あのジャバの手下のビブ・フォーチュナってヘタレのくせにストーカーなのよ。あいつとしゃべるのやだ!」

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 20:54:51
アリカが言った「AT−ATでひっくり返すの!!」そして・・・

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:00:55
ベルーは何を思ったか、ATSで金を引き出した。アリカはそれを見てこう言った。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:33:04
「そんなの、アリヵッ!!」ズキューン!!アリカの胸から青い牛乳が飛び散った。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:34:50
「手付け金としてならいいけど、成功したらもっともらうわよ、もちろん、パルパティーンには内緒よ。だって

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 22:34:43
あの人・ほんとう・・は・・・あ・あお・青いぎゅ・・うにゅ・・うが・・・・

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 22:44:23
大好きなのよ。青い牛乳が指先から青い電撃になってほとばしるのよ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 23:20:30
死んだ・・・。「アリカァァァァァア。」(オーウェンの叫び)

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 00:31:52
オーウェンは目覚めた「なんだ、夢か・・・・・・・」

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 06:25:44
隣を見ると、ベルーが眠っている。違う部屋から、ルークの寝息も聞こえる。なぜか、ヨーダの寝言まで。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 08:24:48
「クローン大戦の始まりじゃ」

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 12:19:22
ヨーダの寝言を聞いたルークは「何故ここにあるんだ?E.T.人形」といって、ヨーダを、奥にある「ぬいぐるみ部屋」に放り込んだ。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 13:26:38
ヨーダはブチギレた

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 15:05:00
そして、あろうことか暗黒面に落ちたのだったが、

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 15:41:20
オーウェンの捏造だった

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:04:44
そのころモフタ−キンは

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:09:05
いらついていた。皇帝はどうも自分の真価を理解してないらしい、我が物顔でデススターをうろつくヴェイダーとか言う男を見てるとそう思う。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:17:23
「共和国の頃は良かったよな、給料は安かったけど」と焼き鳥を肴に焼酎をあおりながら、

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:18:59
レイアがイナバウアー

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:26:11
をしていたのを見て青い牛乳を吹いた、

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:33:55
パルパティーンはどなった「ここは首都コルサントなんだからもっと別の飲みものあるだろ!早くもってこい」

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 18:43:57
皇帝の声が聞こえたターキンは驚いて話題を変えた、「エーと、飲み物、なにがあるかね、

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 18:52:14
皇帝に飲ます飲み物なんてねえよwww」

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 19:13:59
そういえばデス・スターのゴミ捨て場の中にダイアノーガがいたはずだ、ダイアノーガ・ティーを作ろうと思い立ち、

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 19:16:59
配膳係のデススターガンナーを呼んだが、雑事を嫌がったのか誰も応答しない。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 19:18:30
シディアスは困った

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 19:26:51
「アタイこそが100ゲトー!!」ほんとに100かな?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 20:15:06
と謁見の最中に聞いてくるブラックサンのトカゲ面の頭領に、連絡にでないヴェイダー、目障りなくせに隙のないターキン、とにかく雑事が多すぎる。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 20:25:09
「俺は いいとも のADじゃねぇーーーーー。」そう言いながら3度めの
オルデラーン爆破。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 20:25:25
そのうえ、キンマン・ドリアナにもマラ・ジェイドにも素通りされたりする(前スレより)、しかしすべては余の思惑通り進んで・・・

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 21:04:59
そのとき!「ふざけるな!!お前が今までしてきた事を、これから
洗い浚い全部ぶちまけてやる。・・・

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 21:20:31
ただし、たぶらかしてきた女の数は、わたしよりは少ないだろう!」プレイボーイのプリンス・シゾールが誇らしげに叫んだ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 00:12:14
「いや、だってお前人類じゃないし」とはさすがの皇帝でも言いかねた。このギャングには、まだ利用価値がある。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:10:39
サミュエルLジャクソンは>>90〜>>106の自作自演を読みながら青牛乳を一気飲みした。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 08:05:54
しかし全て飲み終える前に吹き出してしまい、ジェダイ評議会では

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 09:41:10
メイス・ウィンドウに対し、青い牛乳一気飲みのフォームを確立するよう求めた。そこで彼はヴァーパッドを参考にして

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 16:40:49
第8のフォームであるブルーミルクを

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 19:38:25
会得したかと思われたが

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 20:15:43
ヴァーパッド同様、暗黒面にかなり近づく必要があるため、あまり一般的とは言えそうに無かった。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 21:56:05
そこでメイスは

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 22:23:04
アナキンに相談した。アナキンは、ドウノム・ソの型を提案した。コップを前に気合を入れ、「どう飲む!」と叫び、ソっと静かに飲み干すのだ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 22:34:41
しかし、かたわきで組み立てられてたC3POのパーツが余ってたことに
誰も気がつかなかった。しかも、

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 22:45:42
そのパーツはジャワ族さえ見向きもしない代物だった。なんと細胞分裂して増殖するのだ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 23:45:52
キモかった…

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 00:01:47
そして、それがなんとグリーバス将軍の体の中にチョットだけ組み込まれているというのだ。
それを知ったゼット・ジュカッサは「俺ってひょっとしてルーカスの息子じゃなくて、
グリーバスの息子なのでは?」などと訳の解らない事を言いながら、コマンダー・コーディに
撃ち殺された事を知っているのは、やはり・・・・・。


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 00:11:42
ストーム・トルーパーに丸焼きにされた筈の・・・・・。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 01:54:01
あの人に措いて他には居ない。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 07:24:44
と、情報通のタロン・カードは考えて、裏づけをとるために調査を始めた。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 07:28:02
でもいまさら調査する必要もないだろうと開き直り、

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 08:09:37
「チャーハンを作るよ!」

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 12:13:05
料理人ロボットR3−4P周富徳モデルがきょうもチャーハンを作ったのであった。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 13:35:29
美味い!

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 14:13:36
とよだれを垂らしたのはランコアだった!

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 17:53:58
そしてモールはチャーハンの修業に出た

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 19:02:27
するとシディアスがいさめた、「モールよ、チャーハンだけでは駄目だ。ちゃんとブルアルキの煮込みも極めるのだぞ。それから

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 19:52:24
塩分は控え目にな」

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 20:46:53
そしてヌート・ガンレイも修行にでた

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 21:09:15
彼の種族はキノコが好きなので、タトゥイーンのマッシュルーム生産に興味があった。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 22:00:00
そこでタトゥイーンへ出かけると、物売りがいた。「青い牛乳で喉をうるおさんかねー、旅のおかた?」

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 22:15:21
旅人は職を失ったドゥークー伯爵だった

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 03:37:27
「そいじゃ、いっぱいもらおうか」

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 04:12:51
「一杯ですね・・・。」すると。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 04:28:01
スターデストロイヤーのハッチから膨大な量の青い牛乳が砂漠の惑星タトゥイーンへ
ブチ巻かれた。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 07:57:03
その大量の青い牛乳はモスアイズリー宇宙港を直撃。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 12:17:30
その青い牛乳の海をセールバージに乗り、ジャバは水平線の向こう
二つの太陽に向かって波乱の旅を始めたのだった。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 13:00:02
しばらくすると黒いウォシュレットに乗ったダースモールがブルアルキの煮込みを
極める為、セールバージを追い抜いた。それを見たジャバは・・・

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 13:11:09
この流れは自演くさいなと一言

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 18:18:21
「サルラックの生贄になれ、あるいはランコアの餌になるか、わしの踊り子になるか、どれでも好きなのを選ばせてやろう。」

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 19:45:40
「どっちも嫌じゃ〜」

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 20:28:22
「フォ、フォ、フォ、ではわしが選んでやろう、覚悟せい!」

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 20:50:28
するとセイルバージがジャックスパロウに乗っ取られた。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 21:04:26
【09/09】「デスノート」担当編集者、女子高生へのみだらな行為で逮捕【呪い?】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 22:02:34
ホロネットニュースでは、>>145とか、さまざまなニュースやゴシップが流されるのだ、それを監視しているのは

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 23:41:21
なぞの新キャラ、タナカだった

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 01:39:10
タナカはエグザ・キューンをも超越するシスなのだ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:33:35
しかも、ワキガ持ち!

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 09:32:22
気にすることはない、ワキガなんてシスの能力には関係ないのだ、噂によればタナカはパナカの親戚だった、

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:40:31
サイトウの、息子の、友人の、弟の、子どもの、宿敵である、ゴンザレスの友人だという。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 14:22:39
そう、友達の友達はみんな友達

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 15:43:14
敵の敵もみんな友達、ゆえにユージャン・ヴォングの前には、崩壊した新共和国もインペリアル・レムナントも銀河同盟やらでお友達になった、

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 16:29:11
しかし、そんな中にも入れずに燻り続けているのが、通商連合だった。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 19:04:08
そこで、通商連合はクローントルーパー製造反対キャンペーンを始めた。クローンは生きている人間だから非人道的だというのである。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 20:33:28
しかしコイズミは靖国神社を参拝してしまったのだ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 21:27:15
シディアスは金正日と手を組み

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 02:14:56
表参道をそぞろ歩く秋の夕暮れに

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 08:17:31
アベと共に焼き鳥を食べました

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 18:57:12
するとタトゥイーンの水分抽出農民に弟子入りしていたヌート・ガンレイが、プロフォッグのシチューを運んできた。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 19:04:01
ルーク曰く、ヨーダの作ったダゴバシチューよりかマシだとか

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 19:33:08
シミ・スカイウォーカーが言うには、すさまじくまずい。若きオーウェンも吐き出している。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:12:27
やはり青い牛乳のマイルドさが欠けていたようなのだが、

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:37:54
タナカはそんなことは気にせずに「シチューの具の大運動会や〜!!」と叫んでいた。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:59:19
するとダース・モールも無言でやって来て、チャーハンとブルアルキの煮込みを、タナカとアベと、師匠のシデイアスのテーブルに置いた。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:11:27
あまりの不味さに

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:45:25
ヨーダを呼んで試食させることになった。この老マスターは、恐ろしくまずそうなものを食べるので有名だという記述を、
シディアスは「暗黒の会合」の上巻119ページめに発見したからである。


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 01:20:15
みんなが固唾をのんで見守る中ヨーダは言った

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 08:14:52
タニガキも呼ぼう

170 :渚 水帆(作家&阪大のアイドル):2006/09/12(火) 08:35:31
4183.阪大アイドル時代、とっておきお宝写真
名前:渚 水帆 日付:9月12日(火) 8時31分
阪大アイドル時代、とっておきお宝写真をUPしました♪
(別称 森の妖精♪)
↓阪大の卒業証書と一緒にぜひお楽しみくださいね!
http://hp.jpdo.com/cgi21/236/joyful.cgi?


171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 18:08:45
「ワシャ見んぞ、そんな怪しげなホロネットニュースはの。ジェダイは打ち勝たねばならんのじゃ、誘惑にはの。ところで、アソウと、ついでにオザワも呼ぼう。」

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 19:34:20
「いっそのことサイトウと、その息子と、その友人と、その弟と、その子どもと、その宿敵のゴンザレスも呼ぼう!」
と、タナカ。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:14:20
サイトウは人間だったので、一族郎党を引き連れてきてもたいした数ではなかったが、
ゴンザレスは社会性のある昆虫種族だったので、ひとつの巣から数十億匹ものゴンザレスとその仲間がやってきた。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 21:42:46
そのなかにはスギムラもいた

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 22:57:55
「クローン大戦の始まりじゃ」

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 08:09:36
とスギムラは言おうと思ったが、

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 17:33:12
アナキンに

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 18:20:39
困っている人たちを助けるべきだと説得され、ゴンザレスたちと共に>>137の青い牛乳を飲み干し、溺れる人々を救った。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 21:52:52
救助された者のなかにはコイズミの息子のコウタロウもいた

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 22:20:53
恩を感じたコウタロウは、クワイ・ガン・ジンとともにコルサントに行くことになったアナキンがパダワンになれるよう、推薦状を書くように父のコイズミに頼み込んだ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 03:25:06
そのときであった、後ろから声がした

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 08:16:03
ナカソネ「おーおっおっおっおっ」

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 08:18:33
シディアスの新しい弟子の第一声であった。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 13:23:18
「きょうも暑うおますな」

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 18:36:15
「タトゥイーンだからあたりまえだろ。砂嵐のかわりに吹雪なんかあるかよ。寒いのがよけりゃホスへ行け。」

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 18:59:17
ナカソネはホスへいくことにした。

187 :http:// p5018.ginzado.ne.jp.2ch.net/:2006/09/14(木) 19:33:14
guest guest

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 19:35:00
ホスにはワンパという凶暴なケダモノが生息しているが、その毛皮は高価なので、うまくすると金持ちになれるかもしれない。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 19:36:52
だが結局返り討ちにあい

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 19:38:17
生皮を剥がされて人体標本のようになり

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 19:43:54
バクタ・タンクに漬け込まれて何とか再生し、再度ワンパ狩りに挑戦してシスの技を鍛えることにしたのだが、

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:26:59
氷原の真中でトントーンに置き去りにされてしまった。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:57:14
このままでは凍死してしまう、すると帝国軍のAT−ATが通りかかった。助かった!と思いきや、

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:44:58
AT―ATではなくワンパだった。ナカソネは考えた、

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 22:15:23
もしかしたらワンパは青い牛乳が大好きかもしれない、

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 08:11:18
そう思い、艦内を青い牛乳で満たしたスーパースターデストロイヤーを

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 11:56:23
ホスに激突させることにした

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 14:41:08
しかしホスに到着するまえに牛乳が腐ってしまい

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 18:41:48
「次なら200ゲトーだったのに・・・」ヴェイダーに首を絞められながら、オッゼル提督が嘆きつつ、

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 18:51:03
「200ゲトー!」とタナカ。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:37:19
くそー、タナカのやつめ、オッゼルは悶えながらふと思った、ヴェイダーもタナカも「シス」だ、わたしは今から「死す」のか?嫌だァ!!

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:16:51
オッゼルは最後に「ギザ苦しす」という言葉はのこして息たえた。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 21:51:54
タナカは首をかしげた。「ギザ苦しす」の意味がマジでわからない。なんだ? それを無視してヴェイダーはピエットに顔をむけて、

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 13:17:36
「ギザ寒しす」

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 15:19:09
といい放った。そのころナカソネは

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 16:14:35
「青牛乳より赤牛乳の方がうまい!」と一言。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 18:19:47
「青牛乳って昔の雪印で、赤牛乳って今のメグミルクのことか?どうちがうんだ?」ピエットが悩んでいる。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 00:17:06
「いやいや、マウイ牛乳が最高。」と、ベイダーに黄色いゲロを吐かされた名前も知らん奴が言ってたような・・

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 07:48:12
やがて腐った牛乳を満載した戦艦は、ホスの上にたどり着いた。乗員たちは悪臭に倒れるものが続出していたが

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 14:39:46
「青い練乳のかき氷屋を始めよう!」

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 17:43:50
と乗員であるモリが言った

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:31:17
「ヤマトの奴らの助けは借りんぞ」ピエットはつぶやいたが、

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:33:53
モリは暴走した

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:04:10
コダイやサナダやシマが彼女を手伝って

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 22:20:04
「波動砲発射用意」

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 00:16:26
とモリはつぶやいた

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 01:04:10
その時!!沖田艦長が吼えた「・・

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 01:19:28
・・・それは、私の台詞だよ。」

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 14:33:40
「地球か・・・・何もかもが懐かしい・・・・・・・・」

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 15:23:26
「おい、地球ってどこだ。波動砲ってデス・スターみたいな威力があるのか?」ピエットが部下たちと星図のホログラフを見つめているうちに

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 20:13:31
モリが蒸発した

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 22:13:17
もしかしてモリはジェダイだったのだろうか?死ぬと肉体が消えるジェダイもいるというが・・・

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:11:54
と、ぶっしゅはつぶやいた

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 03:05:53
「このスレにいるのは2人ないしは3人だな」

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 05:08:53
4人目見参

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 07:38:45
と思いきや

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 18:53:09
誰もいなくなるかもしれない。青い牛乳のかわりにスティム茶でも飲みながら、しばし政治家たちの談義に耳を傾けてみるかとシイがつぶやく

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 20:42:41
「しぃ〜こいこいこい」

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 21:20:16
とヨーダがわめき始めたので

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 21:50:19
クローン大戦を始めることにした。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 22:13:14
とりあえず、憲法上建前としては軍隊を持たないことになっている惑星の政治家たちは、大戦に巻き込まれないよう、ヤマトに乗せてもらって逃げていった。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 12:09:08
だが、あまりの船の狭さに辟易して

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 12:50:32
暴走した

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 14:37:00
真っ先に「ゴリャー!!」と怒り狂ったのは勿論

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 19:51:07
幻覚だった。 

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 20:23:02
「さて、ようやく始めようかの、クローン大戦を」とヨーダ。「クローンたちも見た目だけでなく、ちゃんと成人したからの。」

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 20:39:00
ちんちんに毛が生えてきました。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:47:46
ヨーダは考え込んだ。237をどうフォローして次につないで書いたらよいか?ここはひとつ、

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:17:35
飛んでみよう

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:33:31
飛べないジェダイはDBキャラに勝てないと知ったヨーダは

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 03:35:14
ETだって空を飛ぶんだ、R2−D2に空を飛べないわけがないと自分に言い聞かせつつも

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 08:22:34
やっぱ無理だった

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 08:40:54
仕方なく久保帯人に空を飛ぶための設定方法を訊くことにした。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 17:10:43
「専用ブラウザを入れないと無理です」

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 20:50:48
「私は飛べるんだよ。」と「飛べない奴は皆 ポア。」と塀の中から声がする・・・その時!!

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 21:00:10
ナカソネがホスから帰ってきた

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:07:27
青い練乳がこびりついたワンパの毛皮を身にまとって

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:54:13
「みなさんごきげんよう、きょうも寒ぅおます」

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:51:40
とナカソネはいおうとおもったのだが

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 15:06:35
ヨーダに思考を読み取られていた

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 18:27:27
まだシスの修行が足りないのだ。そういえば、ホスで彼は啓示を受けていた、

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 18:32:35
ホスの大統領「おーおっおっおっおっ」

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 19:28:02
「惑星ダゴバへ行くがよい。そこに緑色の小さい老マスターがお前を待っておる!おーおっおっおっ」

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 20:31:55
「なに、緑色の奴はダゴバにいるのか」アレックギネスは怒った

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:03:08
「ついさっき、クローン大戦を始めようとか飛んでみようとか言ってたのに、もうダゴバで隠居しとるのか?ならば、

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 23:05:42
おーおっおっおっお」

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 13:49:53
青い牛乳の入ったビンを一度に1200本も投げつけ、

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 18:02:30
勝利の雄たけびを上げるビブフォチュナー

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 21:56:37
「エイドリアーン。」

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 22:38:52
「ぴるびるぴるぴー!」C3POでした

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:58:33
そんなC3POの態度にナカソネはキレた

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:59:28
「わしのことをヤスと呼ばない奴は全員死刑だ!」

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 19:37:43
国民「おーおっおっおっおっ」

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 21:49:06
そこで、「チャンチャン。」と空気を読まないタナカの一言。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 01:43:06
しゃぶれよ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 13:58:08
とナカソネはモリに言われた

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:59:40
「ことわる」ナカソネはきっぱり断った

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:22:20
かと思いきや

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 00:29:07
「ソーリ大臣、泣かそうね(中曽根)。ぷぷっ。」

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 09:35:11
この寒いギャグにデススターの全兵士が凍り付いて、

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 09:42:40
砕けた。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 11:22:47
これを機に反乱軍はデススターの破壊を

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 17:15:46
諦めた。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 21:04:42
するとひとりの青年が立ち上がった。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 22:28:15
もちろん、青い牛乳を入れた水筒を所持することは忘れない、

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 14:00:00
アベであった!!

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 18:51:58
そこへ和田教授がやって来て、これを見ろと言った

http://www.youtube.com/watch?v=uT7U50Kpl9A

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 20:55:13
和田は教授じゃなくて講師だけれど、この宇宙のほかにも平行宇宙が数限りなくあると信じていた。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 02:01:37
「君が何を信じようが勝手だけど、デス・スターは無敵じゃない事と
君のゲロは黄色い事に関しては認めて貰えないと困るよ。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 03:15:06
ヨーダ「戦いは偉大な人間などつくらぬ」

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 11:45:28
とウーキー族に話しかけたのだが、小首を傾げるばかりのウーキーに

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 12:46:22
「おーおっおっおっおっ」

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 14:29:22
「まあ、お一つどうぞ」

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:58:40
と、ヨーダの顔をかたどった「名物 ヨーダ饅頭」をプレゼントした


285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 02:01:47
が口に合わなかったようで

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 03:13:24
こっそりごみ箱にすてた。しかし丁重に礼を述べたウーキーであったが、しかし

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 11:48:37
「おーおっおっおっおっ」

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 13:36:39
と、逆に「名物 ウーキー饅頭」をプレゼントしてきた


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 19:18:56
が口に合わなかったようで

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 19:35:21
「おーおっおっおっおっ」

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 19:42:07
「それしか言うことがないんか。青い牛乳といっしょに食べると風味が増すのに。」と言ったのは、

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:44:38
他でもなくタナカだった。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 21:49:20
ナカソネが着て帰ったワンパの毛皮を漂白して売り飛ばし、金持ちになっていたタナカは、

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 07:18:03
青い牛乳を買いまくった

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 17:56:34
カフェオレをつくろうと青牛乳を入れたら、なんともいえない独特の色合いになってしまった。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 22:57:57
色合いばかりか匂いまでもなんともいえなくなってしまい、

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 07:13:48
おそろしくまずそうなものを食べることで有名なヨーダが、試飲することになった。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 07:17:35
しかしハットリが食べたいと言い出したため

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 08:43:35
おっとここで和泉元彌の乱入だぁ

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 10:26:52
「おおーおっおっおっおっ!!!」

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 10:47:33
一方その頃タトゥーインでは

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 12:17:09
スピーダーの飲酒運転取締りが強化されており、

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 18:56:22
運転手だけでなく同乗者も罰せられるようになったため、カンティーナでは閑古鳥が鳴き始めた。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 21:46:29
閑古鳥とりう新種の鳥の繁殖力はすさまじく、

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 22:08:06
>>304 閑古鳥ってのは、鳥じゃなくて、店が繁盛してなくて客がいないってことだよ

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 22:19:41
ボケなのかマジなのか分からないままマジレスをしてしまったC3POだった。その時である、背後から声が

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 22:26:39
閑古鳥の大群が押し寄せてきたのだった!

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 22:40:24
すると、視認不可能な速度で迫る閑古鳥を、これまた視認不可能な速さで(片手で)叩き落としていくやつが現れた!それは他でもなく・・・

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 23:44:49
青い牛乳が大好きな好青年、

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 07:18:21
ナカソネだった。久しぶりの登場にナカソネは

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 07:21:55
はりきっていた、じつはもう一人活躍しているものがいた、オーウェンである、

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 08:39:09
彼は閑古鳥の囮として、

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 14:44:20
そのオットリした性格をかわれていた。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 18:30:15
叩き落すナカソネに対し、オーウェンは閑古鳥たちに青い牛乳入りカフェオレを与えて手なずけてしまった。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 23:41:41
ふと見上げると、空には数万という空飛ぶR2−D2が群れをなして飛んでいた

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 07:21:53
その様子をみたナカソネは

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 08:44:04
思わず吹いた

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 00:05:45
「おーおっおっおっおっ」

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 00:28:47
R2−D2たちは絨毯爆撃をはじめた。 逃げ惑うサミュエルLジャクソンたち

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 15:06:33
「R2−D2を打ち落とせ」と

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 16:10:46
ナカソネはアベに指示した

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 19:49:22
「わかりました艦長、波動砲発射用意!!」

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 03:54:58
「発射!!!」

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 09:24:08
「ドピュ」

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 11:32:06
「やれやれ、またヤマトか」うんざり顔のピエットの前のホログラフにドメルが現れ、相談を始めた。
「あなたが 提督 なのはわかるが、わたしは艦隊を指揮しているのになぜ 将軍 なのだろう?」

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 15:47:21
そんなドメル将軍を慰めるためにグリーバス将軍はコルサントの漁民で

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 19:33:56
ギャラクシーズ・オペラの水球の中でバレエをするモン・カラマリの踊り子を誘拐してきて、

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 02:21:47
「おまえはシャケだろ?」と

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 02:54:04
ドメル将軍が問いただしたところモンカラマリは

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 04:47:52
「失礼な!こう見えても私・・

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 10:30:09
高級な鮭児でございます」

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 13:44:06
「偉大な将軍様が核)ry

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 19:10:30
とりあえず放射能がないと生きられないらしいガミラスの人には朗報だったが、

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 19:14:45
サンドピープルには全く関係なかったので

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 20:28:54
ナカソネに助けを求めることにした

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 02:19:59
しかしナカソネは既に息絶えていた。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 08:07:54
と思いきやフォースの力で復活した

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 08:22:37
右半分だけだったが

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 10:45:31
右半分だけになったナカソネは渾身の力を込めて

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 11:29:35
ひっくり返った。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 17:52:44
そのときイデが発動した

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 19:51:37
イデオンは怒り狂って暴れた、そして疲れてテレビを見た
http://www.youtube.com/watch?v=-jLDKEJlctg

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 03:46:41
つまらないので寝ることにした。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 08:14:49
朝が来て目が覚めると、オーウェンは飼いならした閑古鳥をつれてカンティーナへ出かけた、

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 10:45:13
その閑古鳥の群れに恐れをなしたストトルたちは、

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 14:23:24
お尋ね者の捜索もそこそこに、軌道上のスター・デストロイヤーへ帰りたがったのだが、

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 15:05:15
生憎、スター・デストロイヤーには青い牛乳が満載されていたため、

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 21:24:45
ナカソネに青い牛乳を全部飲んでもらうことにした

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 22:41:17
しかしラーズ一家も閑古鳥も、青い牛乳が大好きだったので、「独り占めにしないでくれ!

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 20:11:36
僕たちは一日に最低三リットルの青い牛乳を飲まないとこの形を保てなくなるんだ・・・・・」

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 22:51:36
変な体質だった

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 08:02:03
、3リットルに足りなくても超えてもいけないのだった。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 13:08:31
         ___ _, -、
        , -'~/~ ̄ヽ,~ヽ-l、
      /`'''' ''''''''''''''''`'''''~ ヽ、
     ///⌒l~|^l         ヽ,  ピポパポピポ?
     //.|'-‐' /,/          _i
     |-l'三=i/=-,| ̄||~~l~~l ̄ l.l
   /=|=]-'=(_).ヽ'='|_|l___|=-'-‐'._|
  // >-ニニ''ー------ーー '''''~~-'-- 、
  | | |:l~''''==- ̄二',','''''''~~ ̄/ // _ l
  | | |:|ニ=--====--'     l .l l./ .):|
  | | |:|'‐-=,,,,|=ニニニl    .| .| |:>-'=|
  `-=:|l  .|'''=-,        | .| |:|::::::j|



もうわけの分からないR2−D2

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 22:52:10
パドメの映像は再生したくなかったR2−D2だったが、いつかルークに見せる日が来るのだった、でもその日までは

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:17:47
ナカソネと共に歩こう

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:58:34
その頃、パルパティーンの側近である…

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 05:10:43
マラ・ジェイドがベイダーを呼び出していった「ロイヤル・ガードの中ににスパイがいます!」

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 10:52:12
「なぜそれを知っておる、あれは二重スパイなのだ、

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 08:13:08
ナカソネが言ってたぞ」

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 22:37:31
マラ「確かに、彼は反乱軍の情報を我々にもたらしますが、彼が忠誠を誓っているのは帝国ではなく、ブラックサンなのです」

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 22:50:23
「ブラックサンだって?」なぜかオーウェンが搾乳機を持って現れた。「ホワイトサンなら俺の妻の旧姓だが。」

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 01:08:18
と言いながら、搾乳機を何故かジャバの奥さんに取り付け・・

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 19:53:49
ようとしたのだが、ハット人の赤ん坊は最初は母親の袋の中で育つので、取り付け作業は困難を極めた。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 21:50:41
その時であった、ふと気が付くと空には数万という空を飛ぶR2−D2の大群が・・・・・

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 22:12:42
ナカソネ「テポドン発射準備完了!!」

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 22:15:59
レイア姫のヌード写真に搾乳機をコラージュしようと3POに素材をググらせていた。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 22:27:02
「わたくし、600万の言語に精通いたしておりますが、どの種族向けのコラージュになさるおつもりで?
それによりまして素材も変わってまいりますが。やはり人間向けでございましょうが、どこの惑星出身かにもよりますし…」

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 05:11:53
「だまれ、ブリキ野郎!」

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 05:13:09
ハンソロは怒った

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 07:13:35
彼にはブリアをはじめとして、過去に数多くの恋人がいたが、今はレイア命なので耐えられなかったのだ、

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 11:00:06
だが、反乱軍のほとんどはレイアに萎えていたため

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 18:39:55
戦う意欲を維持するためにレイアの搾乳機コラージュはNGになった。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:05:18
そのころ、とあるアリの巣で女王アリ「宝野アリ」を筆頭に恐るべき計画「アリ・プロジェクト」が始動していた・・・。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:27:01
とある巣の幼虫が、麻痺させられて動けないチスを生きたまま食べているのが、悪夢に出そうなくらい、エグイので、

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 01:42:20
きょうも起きていた

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 06:34:20
寝不足の頭に、パニクっている3POの悲鳴じみた声ががんがん響く。
「なんてこった!とても見ていられません、もしやあの幼虫はドロイドもかじるというのではないでしょうね?
そう考えただけでもわたくしの回路は焼き切れてしまいそうです! なにしろ、チスが幼虫の餌にされて助かる確率は、
わずかに」  一行小説でこれだけ書くのはルール違反?

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 10:22:02
朝も早くからご苦労なことだ、ところで朝飯は何食った?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 22:29:53
「わずかに搾乳機一絞りで得られる乳の量0.1%にも満たしません。」

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:55:53
スローン「ブルーミルク…それは銀河における美食の極み…味もさることながらその美しさは芸術的ですらある」

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 12:11:58
ヨーダ「そろそろクローン大戦を・・・・・」

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 15:58:14
>>377 ええ、そうでございましょう?朝早くからだと悪夢で寝ていられない現実味が増すかと存じます」
3POはまだしつこく話し続けている、「途中で救出されたとしても、麻痺した身体はもとに戻せるのでしょうか?わたくしが故障したとき、もし修理不能な状態になったらと思いますと、とても耐えられません!運よく」
ふいに3POの声が途切れた、スイッチを切られたからだ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 17:45:08
チューイ「グァー(運良く搾乳機が手に入ったら取り付けてやるからな、3PO)」。ウィーキーはそう誓いつつ走り逃げたのだった。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 08:06:09
ヨーダ「そろそろクローン大戦を・・・・・」

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 13:02:56
「準備は整っております。
ちゃんと青い牛乳入りカフェオレとチャーハンとブルアルキの煮込みとプロフォッグのシチューがテーブルにあります。
今回は新たにアリ・プロジェクトの一環として、宝野アリの幼虫のステーキもあります。試食してください、マスター・ヨーダ」

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 22:16:42
ヨーダ「ん?これは?コクと酸味のある青い牛乳が、カフェオレの味の深さを更に引き出しているぞ。ブルアルキの煮込みに至っては、

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 08:16:47
もはや筆舌しがたいほどのまろやかさと旨みの至高のハーモニーが奏でられておる。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 22:57:05
ジャージャー殿が腕を振るっただけあって美味でござった…か、体が痺れて…」

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 11:32:20
この後遺症がドゥークーやシディアスとしょっぱい戦いをさせることになろうとは、

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 21:50:25
すべてはジャージャーにブルアルキの煮込みの作り方を教えたダース・モールの、シディアスへの忠誠心のなせるたくらみだったのだ。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 23:26:33
時を同じくして、惑星コルサントにおいてパルパティーン最高議長発案の
「ナカソネブルーミルクプロジェクト」が今まさに可決されようとしていた。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 08:14:58
それに反対する一部共和主義者たちは、オルデラーンの

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 21:08:38
とある廃屋で、コルサントへ放ったスパイの正体を明かすのだった。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 16:26:01
「名前は知らんが、たしか・・デス・スターの内部で黄色い物を謳吐した奴だったんじゃなかったかな〜?」

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 21:54:37
「違うよ、レイアがイナバウアーしているのをターキンといっしょに酒を呑みながら見ていた俺だよ、名前は…

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 01:18:07
あえて言わないお」

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 11:24:15
「何故じゃ、何故教えてくれぬのじゃ・・・・。」そう云いながらスピーダーバイクに飛び乗りタスケンの巣へ向かうヨーダだったが、脚がアクセルに届かない為・・

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 11:40:42
フォースを使おうとしたのだが、なぜか突然無力になってしまった、

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 20:45:01
ヨーダ「おお、足が伸びてきた!」白Tシャツ、腹巻き、股引、メガネが
閃光と共に瞬時にして体を纏い、肌の色も緑色から肌色になり波平モードへ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 08:38:44
しかもスピーダー酔いで赤ら顔になり

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 14:30:19
「暗黒面に片足を突っ込んだ不逞の輩が、複数行レスを繰り返しておるわい!」と吐き捨てた。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 19:05:20
「そんなに繰り返してはいないと思うが…今度はサザエさんの父親モードか?」とピエット。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:57:10
「ハーイ」とイクラちゃん。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 07:28:48
俺の職場にもサザエさんちの半分もほのぼのした雰囲気があったなら…今でも時々ドメルの人生相談に付き合いながら、ふとそう思うピエットだったが、

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 09:03:52
銀河帝国公認、朝の連続3Dテレビ小説「渡る宇宙はBEMばかり」を見て自分を慰めるしかなかった。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 12:25:10
そんな慰めにも満たされなくなったピエットはサークリィと共に

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 16:01:05
タトゥイーンに行くことにした。「俺は帝国軍人を辞めて百姓になるんだ!」

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 16:16:06
ピエット「ターキンさん二人も退職願を受理してくれるかなあ?」

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 18:24:53
ヴェイダー卿は退職願を受け付ける気がなかった、彼は首締めをちらつかせてピエットをおびえさせるのがひそかな楽しみだったからだ、

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 19:23:31
しかもピエットがタトゥイーンに行くつもりだからなおさらだった、この惑星のことを考えるとヴェイダーは複雑な心境になるのだった

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 21:08:30
というのも、自分が筆おろしを済ませた惑星だったからだ。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 22:02:50
ワトーはアナキンに習字をさせようとしたが、砂粒と下手なせいで、いつも新品の筆を一日使っただけでダメにしてしまうため、

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 21:18:54
その時の怒りの衝動でワトーはアナキンに

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 12:03:31
ペン習字を薦めた

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 19:24:19
ペンも一日で使い切ってしまうので、習字はあきらめて機械いじりをするようになった

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 16:56:37
勿論、ただいじっているだけで何をするというわけではなく、

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 23:10:32
3PIOを組み立てるかたわら、習字を始めたキットスターのために自動筆おろし器を作ってやった、

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 12:29:38
その自動筆おろし器を自分で使わなかったのは、

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 14:36:11
筆一本を棚からおろすのに2時間かかるからだった。これなら自分でやった方が早い。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 19:19:15
当然、キットスターからは文句を言われ、青い牛乳をやけ酒代わりに飲んだ、
そういう筆おろしにまつわる恥を思い出すにつけ、今はシスの暗黒卿になったヴェイダーもさすがに

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 04:21:25
「ぱっぱっぱー、すちゃらかんちゃ、すちゃらかんちゃ、ぱっぱっぱー、すちゃらかんちゃ、すちゃらかんちゃ、ぱぱぁぱぁー」

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 12:22:26
小梅太夫?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 03:28:07
誰それ?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 07:32:28
波平モードから変身したヨーダだよ、「まだかの、クローン大戦は…

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 00:57:18
ドゥークー伯爵「ではそろそろクローン大戦始めようと思いますが、皆様よろしいですか?」

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 08:06:44
カミーノ首相「とりあえず何ユニットくらいでプレイしますか?」

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 17:26:56
「とりあえず支払い可能な金額の半額以下で。利用は計画的にいこう」とこたえたのは

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 22:04:09
タナカだった。


428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 23:04:03
ヨーダ「もう辛抱たまらん!早くクローン大戦おっ始めヨーダ…」

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 22:34:43
「パプリカか!!」

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 13:32:47
その頃、重傷を負わされたグリーヴァス将軍は、バクタの中で夢を見ていた

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 17:38:27
しかし、夢はバクに喰われた。


432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 18:30:52
また違う夢を見たが、それも喰われて、

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 01:48:59
発狂

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 15:09:50
アッー!

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 08:06:25
と叫びながら趣味のライトセーバー磨きに精をだしていたところ、

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 16:35:32
実体のないライトセーバーは磨けないことに気づき、

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 19:15:20
かわりにナイフを磨くことにしたのだったが、

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 20:05:17
やすりがすり減って磨けないことに気づき、

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 10:55:19
仕方なく皿で磨くことにしたのだが、

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 18:22:59
皿が割れてしまっていることに気づき、

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 19:30:05
嘆いているうちに身体をサイボーグ化されてしまい、

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 19:48:36
仕方なく身体を磨くことにしたのだが、

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:32:28
オイル代わりに青い牛乳を使うのがよいとタナカに教えられ、

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 08:47:45
実践したところ体内に牛乳が流れ込み

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 13:25:52
肌がぴちぴちになった。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 14:58:26
その肌に刺激されたのは

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 17:38:08
タナカだった。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 22:31:40
もちろん、グリーヴァスの妻は夫をとられまいとしてタナカに対抗した、

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 13:27:06
それがスレの流れを止めてしまうことになろうとはヨーダの曖昧なフォースでしか分からなかった。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 21:33:23
しかし、メイス・ウィンドウも気がついていたひとりであった

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 18:28:49
「クローントルーパーの用意は整っているだろうか

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 19:32:02
、タナカとサイトウに聞かねば・・・」と、

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 20:19:35
思っていたところ、目の前に一人の男が現れた。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:51:28
ナカソネだった

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 08:12:12
ナカソネはドロイド派であったのだが、

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 13:29:36
純情派でもあった。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 13:47:53
ナカソネは言った。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 14:57:26
「あー

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 16:05:57
、マイクのテスト中。」

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 18:56:04
「いや、コムリンクの間違いだった、応答願います、お腹すいたよ、なんか食べるものないか?」

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 12:33:30
「無い。」

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 19:31:43
「またタトゥイーンへおいでよ。田舎だから戦争ともあまり縁がないし、おいしい物もあるよ。」とオーウェン。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 22:04:11
と、次の瞬間タトゥイーンはクローントルーパーに蹂躙され焦土と化した・・・。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 22:17:01
「か、かあさん!!」アナキン・スカイウォーカーは、母親が死にかけている夢で飛び起きた、

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 14:26:39
そして天井で頭を打った。


466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 20:05:32
「どうしてこんなに天井が低いんだ?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 21:16:56
「目がさめたかい?」ヨーダがシチュウを持って近寄ってきた

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 15:47:52
しかしつまずいてシチューを全部ぶちまけてしまった。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 19:28:21
ヨーダは忍耐強く、シチューのおかわりをくれた、「ひっくりかえさんようにの。」

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 20:25:26
しかしひっくり返してしまった。


471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 20:28:08
ヨーダは激怒した。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 22:14:56
必ず、かの邪知暴虐の王を除かなければならぬと決意した。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 08:08:15
だがその決意すら瞬く間に忘れてしまい、後に残ったのは

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 19:31:53
自分が裸であることに気づいた羞恥心だった、ひとりの少女が緋のマントを彼に捧げてくれたからである。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 20:03:34
ヨーダはひどく赤面した。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 21:51:17
緑色の肌が赤っぽく色が変わる様子は、ファリーンの発情を連想させた

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 20:03:08
しかし、ヨーダはそういう心境は卒業して久しいのでまたシチューを作り始めた、

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 20:07:05
しかし気付いたら作っていたのはシチューではなく、なんとそれは

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 21:52:29
名物・ヨーダ饅頭だった。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 22:29:45
ヨーダ饅頭は、アナキン・スカイウォーカーが母を案じてタトゥイーンに赴くとき、腰に下げてこの惑星に運ばれ、

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 22:46:16
タトゥイーン人に受けが良く大ヒットした。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 05:54:28
「ルゥーカァース!ジョォーズィッ・ルゥーカァース!」

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 08:17:38
饅頭に酔ったタトゥイーンの人々は、

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 01:01:29
ジェット君を連れ歩くルーカスに

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 01:25:11
AskJohnふぁんくらぶの訳者さんがこう突っ込みを入れた

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 12:38:23
「で、タナカやサイトウはどこへいった?」

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 20:17:28
ヨーダ「そいつら弱いからベジータと戦わせろや」

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 20:32:52
タナカ「うるせぇピッコロもどきが!黙ってろ!」

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 02:41:17
「もう!!クローン大戦するのかい?しないのかい?どっちなんだい?」

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 07:52:06
もう半分近く一行小説が続いている状態だから、レスが1000近くになってようやく始める悪寒。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 20:48:05
と、ヨーダの筋肉が答えた。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:29:00
そのためヨーダの筋肉はつったかに見えたが、

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 04:35:37
そのときAskJohnふぁんくらぶの訳者さんが現れた

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 18:14:27
・・・・・気がしただけだった。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 20:40:23
そのころエンドアでは

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 08:05:51
イウォークの毛が冬毛に生え変わろうという時期で、

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 18:36:21
その抜け毛を集めて布団の詰め物にして一儲けしようと考え、

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 02:13:16
企画書を提出したところ即座に却下され

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 07:45:08
でも俺一人でもできんことはないと、イウォークの村へでかけた大馬鹿者が、

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 07:52:56
14万7600人もいたため、

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 10:36:17
        , ―- _       _ -― 、
        ヽ     \__/      ノ
          \            /
           ヽ. ,―、  ,―、  /      , ―-o、
          / l | =・=  =・= /ヽヽ    、三`  二つ
        〃  ヽノ ⌒ (・・) ⌒ /  ヽヽ      } (
    , -l⌒ヽ\_  _| ┃トェェイ┃|   /―- 、  ) )
    |  ヽ `ー一´_ 人 ┃ヾェ/┃ノ _/○    |,-( (
  (  ̄ ̄      ノ) \ ┗━┛/ ○   /'V~( ̄ヽ
   l二=      ノ ○ \V/  ○    ノ  l_ (   }
   (__ -― 7  /|ヽ  ○, ― 、○     /   / (_ノ
    |     `-´/ |   {(金)}          //| ||
    |      | /   |  `ー−´        /´  ノ ノ|
    |      /    |            /   { { |
    }     {      ヾ\     _ノ    |   | | |
    {    |      |   ̄ ̄          | | |
    ヽ_   |      `

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 15:42:56
と言うポーズをとった。


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 15:45:31
その眺めは正に圧巻であり、ジェダイ評議会ですら

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:00:48
ジェダイはカスになって圧巻されて無慈悲な行動を取られ自殺した。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 01:17:33
ルーカスッ!

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 02:19:55
あいよっ

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 08:39:24
と返事をしたのは、

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 17:04:37
タナカだった。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 01:58:43
タナカは疲れていた。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 07:58:17
そしてタナカは腹が減っていたので「朝飯なに食う?」と


511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 10:06:09
話していたら、イウォークに捕まり、彼らの朝食のおかずに丸焼きにされそうになり、

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 10:01:11
逃げ出そうとしたが時既に遅し、

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 06:28:30
その時、目がさめた。「なんだ夢か・・・」

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 08:51:33
何かあるとすぐに夢だったで済ませる不敬の輩がここの住人にいるようだ、とパルパティーンは感じているのだったが、

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 09:18:20
自分が皇帝になる夢ばかりをみているので

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 00:39:48
ちょっぴりうれし恥ずかしてれ笑いしつつもそこはそれ、だってシスだもんっ、と

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 01:18:51
つまりシスコンである。元老院議会付医師団の診断書つきである。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 11:11:12
ふと診断書の裏を見ると、何かなぐり書きがしてある

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 15:07:04
「今夜、食事でもどうですか?」

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 18:57:23
パドメからの伝言だった

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 20:03:58
パドメ、パドメ…。はて、どちら様だったろうか?

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 05:02:42
パルパティーンは必死に思い出そうとしたがだめだった。 そして、医師にもらった健忘症の診断書を部屋に忘れたまま行ってしまった。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 21:56:18
そこへドゥークー伯爵がやってきて、パドメからの伝言を読んでしまった。「なに、食事の誘いですと?」

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 22:41:40
早速正装してルンルン気分で出かけた伯爵だったが、何しろその正装というのが例のマントに白塗り、つけ犬歯である。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:05:40
そのうえ、白髪では年寄りくさいと思い、髪を黒く染める念の入れようである、

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:18:43
この全く言い訳の効かない姿で、フォースを誇示したかったのかレストランの窓辺にふわりと舞い降りたからどうしようもない。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:30:31
多くの客は卒倒しない限りは逃げ出し、勇敢な店員の中にはニンニクと十字架を取り出した者もあったが、

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:37:22
その中で冷静にキャメラを回し続けていた男こそ、かのテレンス・フィッシャーである。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:41:01
そして逃げ出さず、卒倒もしない数少ない客のなかには、あのウィルハフ・ターキンがいた。(今晩は眠いからこれで終わり)

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:44:25
ここからターキンの出世街道が始まるのだが、それはまた、別のお話。(お付き合い有難うw)

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 04:18:22
そして水之江滝子はルークが忘れていったライトセーバーをがむしゃらに振り回した。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 04:22:50
それはターキンじゃなくてターキーだろ、ドゥ−クー伯爵はライトセーバーをかわしながらピーターカッシングに容赦の無い突っ込みを入れた。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 11:03:56
今日はターキーの受難の日である。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 12:04:31
だがしかし、その犠牲あってこその銀河帝国なのだ、と非情な決意を胸に秘める大モフ キンタロは

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 12:26:39
まさかりを振り回して七面鳥を追いかけていた、「待て、おれの今晩のメインディッシュ!」

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 18:55:21
ターキー「るせーっ!お前のかーちゃんでーべーそー!!!」

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 22:10:32
ところで、パドメが夕食に誘ったのは、本当は誰だったのだろうか?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 22:37:41
と思ったが、余計な詮索は不粋と思いなおしまさかりをかまえるのだった。そこへ

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 22:57:42
熊が相撲をしようと寄ってきた。まったく今年は熊の出没が多かったな、キンタロに雑念が入った隙に

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:09:17
通信士官がふり仰ぎつつ報告をいれた「大モフ、エグゼクター艦橋から通信が入っています」

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:28:27
大モフはゆっくりと通信席に歩み寄る。その姿は見る者すべてに深い憧れを抱かせるのだった。「ああ、もふもふしたい…」

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:35:19
尻あたりを舐めまわす通信士官の不純な萌え視線にもふもふもとい、むずむずしつつ「ふん、回線を開け」

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:51:06
ふたりの通信兵が顔を真っ赤にして重そうな回線バルブを回す。たちまちその額には玉の汗が浮かんだ。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 00:00:13
通信回線にバルブ…どう云う仕様なのだと訝しみつつ画面いっぱいに映るヴェイダー卿に目を移すと

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 00:12:44
「相変わらずもふもふしておるな、提督。デススターの方はまだ半分ももふもふしていないようだが?皇帝はお待ちかねだぞ」

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 00:30:26
自分の方がよっぽどもふもふしてるじゃないか、ターキンは画面一杯に映し出されたハムスターのつぶらな瞳を見ながら思った。だが顔には出さずに、

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 02:39:12
「今年もクリスマスは一人だった・・・」と、

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 12:14:55
「それはそれは。私のところにはサンタさんが来たのだぞ」小鼻(?)を膨らまして言い放つ卿。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 13:14:18
画面越しに睨み合う二人から放たれるもふもふ力のとばっちりで、居合わせた帝国士官数名が萌え死んだ。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 19:47:53
「いい加減デススターに帰り給えよターキン」呆れ顔の大モフ キンタロに尻をもふ、もとい蹴られ

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 19:53:12
そのころ「クリスマス・イブなのにお見えにならず、クリスマスなのにプレゼントも来ない!」とモー星団でダーラは機嫌が悪かったが、
その愛しのターキンは、イブの前日に吸血鬼と対峙していたので、それどころではなかったのだ。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 20:01:33
シャトルに押し込まれると

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 18:12:07
550-552で繋がってる?

神速の勢いでハイパースペースに突入したとたん!

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 18:27:01
いや、552も繋がってるよ。というか無理やりにでも繋げてくれw

「やれやれ、やっとトイレに行ける」安全ベルトを外して立ち上がった隣の乗客を見たターキンはびっくり。「こ、この間の吸血鬼!」


555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 20:53:19
「やあ、また会ったな。今日はヘルシング教授に変身するか?」
「いや、断る。ヴェイダーやキンタロのせいで もふもふしたから、クリスマスには少々遅れたが、
このシャトルはモー星団へ向かわせる。だからターキン姿でないと困るんだ。」



556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 11:54:45
「へぇ〜」

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 11:59:52
1へぇである。相変わらずダース・タモリの採点は辛い。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 19:49:07
長生きしてくれなかったからドゥークー対ターキンの対決が映画で実現しなかった、
と吸血鬼が嘆いているうちに、なぜかシャトルはモーではなく、初代デス・スターに着いてしまった。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 01:05:09
>>553
むしろ551が意味不明、リロードしないで出遅れてる?と思ってw


出迎えのカス参謀長は平素愛用「や◯やニンニク卵黄」を取り出すと

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 03:41:48
そこに居る数千人のトルーパたちが口々に「や○や」「や○や」「や○や」と唱え始めた。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 07:52:27
それを見てやはりニンニクは 福地ホワイト六辺 がいちばん効くだろうと考えたターキンは


562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/28(木) 08:56:17
ヤツがねぐらにしている雀荘へ向かった。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 00:42:55
タナカ「ハッピーニューイヤー!」

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 08:55:04
「今年の銀河は平和になるんだろうか?瞑想してみよう。」

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 11:17:45
と、ヨーダはパダワン達に目を瞑らせ、その隙に

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 21:20:54
ポケットから麻雀パイを取り出し、「リーチ!」

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 00:20:28
「おっ!万点棒リーチか?」

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 08:55:34
「ジョウジ、ジョージ!ルゥ〜カァ〜ス!」

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 20:34:07
国士無双!!!!!!!!!!!!

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 19:33:49
麻雀悟空で鍛えたその腕前を存分に発揮できたヨーダは、ご満悦の顔で

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 19:53:58
「なんでもこいじゃ。サバックでもデジャリックゲームでもライトセーバー戦でもな。」

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 19:28:20
ここでちょっとCMです
http://www.youtube.com/watch?v=aGrlV2n-lvM

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 20:19:56
そのCMであるが、日を変えて2度ほど見ようとしたが、ページを表示できなかったのだが、何か?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 20:45:18
↑ぷっ!

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:50:35
ぷっぷくぷー、とっぴりぴん、おいもとごぼうがどんどこどん、ちんからほいほい、ぷっぷくぷー!

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 15:30:19
ちょっとわくわくしてきた

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)