2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀英伝 一行リレー小説外伝7 -歓送の歌-

1 :田中義樹:2006/07/30(日) 07:34:45
なうあー

前スレ
銀英伝 一行リレー小説外伝6 -英雄の新しいスレ-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1145629128/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 07:41:25
▼銀河の歴史
銀英伝 一行以内リレー小説
http://natto.2ch.net/sf/kako/983/983986557.html
銀英伝 一行以内リレー小説 PART2
http://natto.2ch.net/sf/kako/990/990471820.html
銀英伝 一行以内リレー小説 PART3
http://natto.2ch.net/sf/kako/994/994091337.html
銀英一行リレー小説 4 〜銀河の歴史がまた一行〜
http://natto.2ch.net/sf/kako/998/998416471.html
銀英一行リレー小説5 〜ジーク・ノベル〜
http://book.2ch.net/sf/kako/1001/10012/1001206011.html
銀英一行リレー小説6 〜それがどうした!!〜
http://natto.2ch.net/sf/kako/1002/10028/1002860413.html
銀英一行リレー小説7 〜全艦、突撃!〜
http://natto.2ch.net/sf/kako/1004/10043/1004375903.html
銀英一行リレー小説8=大神オーディンも照覧あれ!=
http://natto.2ch.net/sf/kako/1005/10054/1005486066.html
銀英一行リレー小説9
http://book.2ch.net/sf/kako/1026/10260/1026034086.html
銀英一行リレー小説10 〜落日篇〜
http://book.2ch.net/sf/kako/1029/10292/1029208147.html
銀英伝 一行以内リレー小説外伝1-星を砕くスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023641884/
銀英伝 一行以内リレー小説外伝2-真実は時のスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1025969735/
銀英伝 一行リレー小説外伝3 -我が征くは星のスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1045985521/
銀英伝 一行リレー小説外伝4 -顕微鏡サイズのスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1053852804/
銀英伝 一行リレー小説外伝6 -英雄の新しいスレ-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1145629128/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 08:22:02
同盟軍との戦いはどうなるのか?銀河帝国の若き提督ミューゼル上級大将に聞く

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 10:05:28
「やはり…ヤン・4サマーは強敵なのですか?」「

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:20:12
そうだな、いつまで続くか5くろうなことだ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:38:45
ヤンを6視できなくなっていることに気付くラインハルト

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:24:40
だから野グソした。7回も

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:12:54
「だが、このあと801展開に持ち込むことだけは許さぬ。」

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:33:04
いかにして奴を9るしめることができるか、

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:34:22
でも、10ちゃんは嫌いだ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 00:56:41
11手はないかと考えていると、

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 12:48:50
すでに12時を過ぎていた。「ワタシメシクテクル」と席を立ったのは、

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 14:27:45
「13歳の艦長ワーク」を著したフィッシャーであった。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 19:58:08
それを14冊も買い込んだポプランがカリンの部屋を訪ねると、そこには

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 20:21:14
15柄のワンピースを着せられた

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 21:19:07
ユリアンが、地球からのおみやげ『一六タルト』を献上していた。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 14:03:33
「そんな17歳の頃がオレにもありました」と述懐するヤンは思わず、

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 14:41:22
18禁の小説を、

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 19:44:09
19回も途中で書き直した当時のことを思い出した。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 21:47:48
その頃のヤンは20歳になっても童貞で、

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 00:59:18
とりあえずジェシカの裸体を妄想して一発抜いていたのだったが、その現場をキャゼルヌと

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 01:16:23
「あのでも…。これはいつまで続くんでしょうか?もっとじゆうなな(17)がれが必要なのでは…?」ユリアンは呟いてみる。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 01:53:56
しかし、ユリアンが22まできている事に気付いているのか不安になるヤン

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 02:02:57
であったが、29歳になると年齢が1つずつ減っていくポプランのことを思い出し、

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 09:18:01
ヒューベリオンの主砲をポプラン機に斉射してみた。『ファイヤー』というヤンの号令の元、

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 10:16:25
乗組員たちの主砲が一斉射撃を行ったのだった。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 13:59:58
しかし、そこへ27年前に放たれたミサイル群が殺到してきたため、動揺した

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 14:54:33
パトリチェフはゴールデンバウム王朝のことをゴールデンバーグと発音してしまい、思わずヨダレを垂らしてしまう。そのことに

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 15:47:26
「どこぞのスレから流れてきたDQNがいるようですな」とシェーンコップが口にした途端、傍にいた

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 17:57:55
ミサイル群が突然進路を変え

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 18:09:24
パトリチェフにあたった。シェーンコップの傍らにミサイル群がいて、しかも27年前のミサイルが突然進路を変えたことに

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 18:09:40
パトリチェフに30発が命中

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 18:47:07
したが、33年前に対策済みのため被害は最小限におさえられた。流石は魔術師ヤン、なんでもありですな。と感心するパトリチェフ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 20:15:50
「しつこくレス番号を入れたがる愚か者にも困ったものだ。まさに馬鹿の一つ覚え」

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 21:53:46
とパトリチェフが言ったかどうかは定かではないが、このままではパトリチェフの活躍ばかりが目立つことに

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 22:24:16
不満を持ったムライは、「こんなこともあろうかと・・・・・・」とパトリチェフの好物である

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 22:31:35
「よせよ、痛いじゃないか」饅頭を懐から取り出し、

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 22:41:39
衆目の見つめる中、その包装紙をはがしてそれを丁寧にたたむと

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 22:44:33
パトリチェフにお手を強要した。素直に従うパトリチェフを周りにいたムライは

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 00:24:26
>>37の台詞は誰が?とか、いつの間にか自分が衆人になってるのかを疑問に思いつつ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 13:16:17
ムライは「もっと目立たなくては」と、いつもつけているポマードを

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 13:34:48
手芸用ボンドにしてみたところ、

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 13:41:42
よせよ、痛いじゃないか饅頭が手にくっついてしまい慌てた。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 15:33:54
まさにその瞬間、どこぞのスレからの流れ弾が、パトリチェフのヘソ下2cmの下腹部に飛び込んだのである。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 16:03:21
「よせよ、痛いじゃないか・・・」その言葉を口にしたのはムライたちの手についた「よせよ、痛いじゃないか」饅頭たちであった。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 16:57:15
その既にイゼルローンの銘菓となった「よせよ、痛いじゃないか」饅頭は、

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 17:25:28
姉から噂を聞いたラインハルトによって買い占められようとしていた

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 17:52:53
が、ビッテンがあまりに「まんじゅう怖い」と喚き立てるので

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 17:59:52
イゼルローンにムライを交渉に赴かせるのであった。ひさしぶりにムライと対面するユリアンが

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 18:17:19
あまりにデヴっていたので、ムライは思わず叫んだ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 18:45:07
「デヴでも食ってろピザ!」

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 18:55:42
その言葉に反応してパトリチェフがデヴであるユリアンを食べようと

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 21:58:02
一歩踏み出した途端、その部屋に仕掛けられていた最後の罠が発動し、

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 22:43:39
無数の「よせよ、痛いじゃないか」饅頭がパトリチェフに向かって放たれ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 23:02:18
た!!

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 23:14:32
が、射出角度が高すぎた。「よせよ、痛いじゃないか饅頭」は、ことごとく天井にへばり付いてしまい、落ちてこなかった……

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 00:09:58
その間、>>38で折りたたまれた饅頭の包装紙は

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 08:56:01
およそ一万五千枚に及び

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 08:57:21
ムライの手練手管の凄まじさにパトリチェフの体重は7`減った

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 10:21:01
パトリチェフはムライに対して反撃とばかりに読んでた○ぺ全巻(1200冊以上)を投げつけた

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 10:43:19
なんと、それは古代帝国語で書かれており

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 12:24:06
現在に至っては誰一人解読することが不可能と言われる超難書だったため

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 14:39:43
ヤン提督は解読したいと目を輝かせ、

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 15:32:14
結果、本に押しつぶされそうになったので一言「いやあユリアン、歴史って重いね〜」

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 15:37:42
と言いながらここの住人を世界史スレを誘導しようとムライに意見を尋ねた

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 15:57:52
「困ったものだ」とムライ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 19:04:39
「そんなものより、私はこいつらの歴史を知りたいものだ」と、手にくっついたままのよせよ、痛いじゃないか饅頭を見つめた。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 19:31:49
それには、ルドルフ大帝の御世までさかのぼる長い歴史があった。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 22:28:38
だが、食うことに専念しているパトリチェフにとってはどうでも良いことであった。むしろ「なるほど」という機会にめぐまれて

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 22:37:14
14`も太ってしまったのだ。そしてついに、よせよ、痛いじゃないか饅頭を

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 22:42:41
貪り食った結果、体重は150キロを超えてしまった。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 23:03:25
しかし、その体躯からは想像すらし得ないことであるが、パトリチェフは少年時代

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 23:20:35
未成年だった一時期がある。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 00:35:03
「いや〜、ほんまでっかいな。人は見掛けによりまへんな、って、子供はみんな未成年じゃ!」大阪で習得した高等技術でムライは返した。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 03:25:55
そんなムライを見て、対抗意識を燃やしている

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 07:57:52
フィッシャーは一人で名古屋弁をマスターするため、何故か岩倉へ向かうこととなった

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 09:54:27
外国旅行が初めてであったフィッシャーはパスポート習得の方法がわからず

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 11:33:15
釣り船で密航したのだが

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 11:46:32
付いた所は名古屋県愛知市

戦乱の異世界(しかもオルタネーテッドワールド)だった

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 11:53:44
しかも山田オルタネーティブに感染してしまい、

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 12:46:07
駆除方法のアドバイスを求めて、超高速通信でキャゼルヌに連絡を試みた。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 15:01:53
「山田・・・?キートンか?」家族サービスの方にかかりきりの為か、いい加減なキャゼルヌ

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 15:35:10
後ろの方から、ヤンに似た爺様の声がした。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 16:06:11
「ま、まる子や...」、後に100万人の足を止めたと言われるこの一言が

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 19:36:58
次の戦いの後に結婚しようと約束が交わされていたフィッシャー中将の婚約者

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 21:25:13
でも、そんな二人のささやかな願いも虚しく、フィッシャーの足の水虫は日々悪化してゆきました。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 21:59:56
やがて、フィッシャーの足元からは毎日約1万匹もの水虫が生産されるようになった。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 22:53:52
それに目をつけたフェザーンのバイオ企業が

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 00:00:47
水虫を原料とした新兵器の開発に着手、フィッシャーはフェザーンから離れられなくなった。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 00:35:36
「まあ、暇だし本でも書くか」と軽い気持ちで一筆したためたところ、

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 01:16:07
水虫兵器の開発が成功し、功労者として有名になり、ベストセラーになってしまう。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 01:20:29
あっという間に某革命家の数倍に匹敵する印税を手にしたフィッシャーは

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 08:49:17
水虫運用の名人と呼ばれるようになった。しかしフィッシャーの水虫はその後ほどなくして治癒してしまった。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 08:59:00
しかし彼には有り余るほどの財力が残っていた。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 09:01:45
フィッシャーは自費で旗艦「シヴァ」をつくり、イゼルローン軍へ身を投じた。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 10:19:34
だが、すでにイゼルローンは新型水虫兵器により死の星と化していた。皮肉にも、人類初の熱核兵器実戦使用と同じ日の出来事であった…

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 12:17:40
合掌するフィッシャー。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 14:17:13
仕方なくシヴァで名古屋へ向かう途中、フィッシャーは

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 14:36:59
守山駐屯地の自衛隊から警告を受けた
「停船せよ、しからずんば攻撃する」

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 15:57:19
フィッシャーは、返答するかわりに主砲をぶちかまし、警告を無視して名古屋へ向かうよう指示した。しかし、航海士が方向音痴だったため

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 16:01:17
またも魔都・大阪に着いてしまった。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 16:51:04
大阪がこの時代にあっても魔都と呼ばれていたのは、中心部の巨大なブラックホールのためである

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 17:04:09
それはタイガース最下位連続250回の記念に建立されたブラックホールで、

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 17:32:20
宇宙暦153年10月19日、タイガース最後の宇宙一の際に数十万人のファンが飛び込んだことで知られる。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 20:35:37
さて、大阪に着いたフィッシャーを出迎えたのは、大阪軍総司令官グリーンヒル大将であった。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 21:29:37
さっそく二人は例によって道頓堀へ向かい、

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 22:01:33
朝まで飲んだくれた。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 23:13:55
そして、出勤途中の救国軍事会議の面々に拾われた二人はそのまま

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 23:24:13
会議に出席した。無論、ベロベロで。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 23:45:17
「わらしは反対れありまふ!」フィッシャーは手当たり次第に反対した。「られがらんと言おうと反対しるろお!」

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 00:25:39
話にならんので会議は一時休会された。議長とフィッシャーはタンクベッドに放り込まれ、酒を抜かれたのだった。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 09:07:21
目が覚めるとなぜかハイネセンに戻っていたフィッシャー。だが、様子がおかしい・・・

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 09:14:38
巨大なアーレ・ハイネセンの像が、イナバウワーをしていたのだ!

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 11:20:29
それは、ラインハルトによるハイネセン像撤去の指示に大きな反対があったためであり、苦肉の策であった。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 11:31:27
その下にフィッシャー・マンズワーフという地名が出来て居ることに二度ビックリ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 13:06:24
とりあえずフ○インの像みたいにならなくて良かったと思いながら、

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 13:14:15
フィッシャーは、顔を逆さにして自分を見つめるハイネセン像に向かって

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 16:59:46
イナバウアーをしてハイネセンを正視し、民主主義の凋落を嘆きそのままの姿勢で再び通りを歩き出した

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:10:58
が、「それではエクソシストだ」と、

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:21:00
像の足下で猫を連れたハゲの医者が言うので

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:28:54
フィッシャーは言い返した

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:32:02
      ∩ _    _        _
    r-‐' ´_l  r‐' 'コ ゙==i  r‐' 'コ  __    ,.---、
    `||'´|.|´∩  U// |'|    ´// /ニ‐'   //´リ`l l
     〃i.iニ 〈  // r' 二l   // ‘ r-、_  ヾ=''  l |
     |.| l´/'))  `  |.|.|.|    U   `ー, l   U  l |
    ヽ ,-' ∪    ヽノ          U     U
      U        U                 r;=;;==;i
          _               ri ri ri   |.;=;;==;|
 ri__,.┐    riヾ)     r--、    _  _l.l'!.!' `'l  `=-='-'
 |.i‐i. [ .r―i |.|   __i'i_ `ニ'U ri  | |  U'l.l'l.l'l.l'  ノ'|. '==i
 l.l,-'.l'' |.|~|.| ヾ-、 ''l l''  _||__  |.|  U   |.|`‐'  //|.| |.| U
 U´l ,ヽ l..ニ_|  `).)  U 〃l.i-'  |.!-,    | '-‐‐'l ` |.| |.|
  //`´  |.|  ノ/    (_ニ'ノ   U´    U''´ ̄   |.| U
  ´    U  `|.|                     U
           U


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 18:48:19
突然、「先生!」というムライに似た声がしたと思ったら、眉毛の無い男が現れた

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:31:15
が、「先生と言われるほどの馬鹿でなし」と、ムライは静かに言った。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:39:55
すると今度は、ヤンの声で「真田さん!」とムライに呼びかける者がいた。それは

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:56:08
マイクの形をした小さなロボットだった。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 20:29:54
「真田さん!」それは古い古い言語で、幸福を意味することをフィッシャーは知っていた。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 23:48:44
それと対をなす言葉で「地球か...何もかも皆懐かしい...」という

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 00:14:40
メルカッツ氏の名言があるわけだが、

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 08:14:43
これは地球教徒の毒電波なので無視しろ、とシェーンコップ

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 19:21:26
気付くとフィッシャーはイゼルローン医務室に横たわっており、ムライがその顔を覗き込んでいた

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 19:34:27
電波をビビビッと

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 19:40:10
伸ばし放題だった鼻毛から出したムライは

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 00:36:04
鼻毛がスパークして、端から見ていると大変なことになっていたが本人は、

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 00:39:38
その電波をもって自身の姿をアンネローゼの館にあるスクリーンに映し出そうとしていた

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 08:19:17
「久しぶりだなヤマトの諸君」その電波は、電波擾乱により顔が青く変形していた

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 08:59:11
「あれ?伯父さん」現れたアンネローゼ驚き、「ミオ、死んだはずじゃ・・・」とムライ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 09:40:47
なんだかよくわからない会話だなぁ、とフィッシャーは思いつつ

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 10:17:37
ベッドから半身を起こすと、傍らにあった見舞品らしき箱に書かれた商品名を音読した

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 10:19:50
「こんなこともあろうかと、記憶詰め合わせを入れといたぞ古代」FROM 真田

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 11:07:39
それは、ヤン提督の個人史をプリインストールした暗記パンの詰め合わせだった

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 12:31:48
しかし、このときフィッシャーは暗記パンはうんこをしたら忘れてしまうことに気づいていなかったため

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 13:08:15
かわりに原作者が大嫌いだと言っているなすび(記憶詰め合わせ)をたらふく食わされた

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 18:59:42
「終わるなら“。”、続くなら“、”だろ!文章のルールくらい守りなさい!」田中が何処からか怒っていた。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 19:22:35
移植されたヤンの個人的記憶は詳細なもので、フィッシャーはヤンの弱みを握った。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 20:29:50
そんな事とは露知らず、ヤンは、

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 21:09:32
ユリアンの不在をいいことにクロスワードパズルにうつつを抜かし、ブランデーの紅茶割りをがぶ飲みするアル中生活をエンジョイしていた。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 21:44:01
その最中に閃いたのが実はあの第十三艦隊の最初の任務であるイゼルローン要塞攻略であったことは

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 21:52:37
後日彼がアルコホリック・アノニマスで告白した事である。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 22:05:47
でも文章によっては下手に句読点を打たれると続けにくいんですよ…とはヤンの述懐であったが

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 22:50:00
いくらでも出てくるやり方にヤンはトラウマがあるのだと、記憶を共有するフィッシャーは弁護するのであった。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 23:45:04
「だらだら続く文章はやはり、美文家の原作者にも悪いので、文章終わりだけでもきちんと判るようにしたほうが…」ユリアンは心配気に言った。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 23:55:20
「お前が言うな、お前が」とは自称革命家にして文筆業のアッテンボロー氏。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 00:11:49
これらの会話は盗聴器によってトリューニヒトが傍受しており、指示を受けた憂国騎士団は

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 00:48:26
ヤン対策にハイネセン市場の紅茶を買い占め、イゼルローンへの供給もストップさせた。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 06:24:44
「紅茶がないならコーヒーを飲めばいいじゃないですか」そんなことをいうユリアンに

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 06:41:53
チャーハンを作るよ!

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 08:05:07
と、フレデリカが雪平鍋を取り出したのを見てオルタンスが

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 08:19:54
手元で見ていたハイネセン東スポを見てビックリ!「エル・ファシルの英雄ヤン氏、ジェシカと熱愛発覚!」
これはフレデリカに見せられない…

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 12:15:39
あげかけた声を飲み込んで平静を装ったオルタンスは

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 13:08:35
「雪平鍋でチャーハンは、ちょっと難しくないかな?」とフレデリカに言った。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 13:15:17
「腰の引けた革命家気取りにお前呼ばわりされる謂れはありません。喧嘩ならいつでも買いますよ」ユリアンがアッテンボローに手袋を投げようとしたのは、まさにその時だった。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 13:45:02
チャーハンを作っているらしき匂いをかぎながらユリアンの声を聞いたヤンは

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 13:47:41
「対決するなら外でやれよ」と一応家長のキャゼルヌ氏登場。「もちろん勝負はヤン夫人の料理の大食いだ」

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 14:59:02
「そ、そんな!」ユリアンは顔を真っ赤にして叫んだ。「侮辱されたのは私です!私が決着をつけます!」

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 15:03:45
「ユリアン!私の料理が食べられないの!?」

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 15:09:22
最近、ヤンがこそこそとどこかに出かけているので、寂しいフレデリカのヒステリーであった

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 17:55:28
イゼルローン軍内の内紛はオーベルシュタインに知られるところとなった。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 19:08:08
ヤンが出かけていた先はオーベルシュタインのところであり、むろん同名の同盟軍兵士である

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 19:31:57
そこへ通り掛かったのがウォルフガング・ミッターマイヤーという名の同盟軍士官とラインハルト・フォン・ローエングラムという名の近所のパン屋さん。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 19:46:37
ラインハルトが呼びかけた「ヤン提督、求めに応じてわたしは金髪に染めたのだから、何か言ってもらいたい」

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 20:20:15
「おっさんじゃなー」

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 20:44:03
と言いながらロイエンタールが現れた。その身長はゆうに15cmを超える偉丈夫であったが

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 21:16:34
虎柄の戦艦に踏み潰されてしまいましたとさ。そのころ、大阪軍事会議議長のグリーンヒル大将は

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 21:54:19
相変わらず道頓堀で飲んだくれていた。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 22:41:03
「大阪には500万を超える日本人どもがいるというが見るべき人材も無いようだな」

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 22:44:37
「あんた、探す場所が間違ってるよ!」

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 22:49:04
その会話のやりとりにふと顔を上げたグリーンヒルは、場所が違うのなら場所を変えてしまおうかと

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 23:36:01
思ったが、「すでに『大阪軍』という名前をつけたのに、いまさら場所を変えるのはいかがなものかと…」と、

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 00:16:43
思い、まず軍の名前を変える事にした。「ドワイド・グリーンヒルと愉快な仲間たち」というのはどうだろう?」

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 02:10:23
「うざっ!どこが愉快だよ。不愉快な仲間たちだろが…」と、背後で言ったのは、

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 02:55:24
大阪軍情報部長ブロンズ中将であった。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 03:25:47
そこで軍の名前は「ドワイド・グリーンヒルと不愉快な仲間たち」に決定した。「不愉快な仲間」に自分も含まれる事に気づかないブロンズは、

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 07:55:24
それでも派閥として対抗、名古屋同族軍を立ち上げた、が、フォーク専務のクレーム処理のまずさが発覚

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 08:07:46
し、名古屋での立ち上げを延期ぜざるを得ない状況に追い込まれたため、広島で

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 10:37:38
広島風お好み焼きウマーなポプランは放って置いて青森で

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 10:43:26
津軽弁訛りの関西弁を話すユリアンを発見したが、あえて触れずに仙台へ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 10:55:12
落ち延びたが、そこで大阪軍の客将・ヤン・ウェンリーに討ち果たされた。大阪軍の内部崩壊を防いだグリーンヒルは、

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 10:58:06
ブランデーの入ってない紅茶を差し出した、するとヤンは

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 11:11:35
報奨としてフレデリカを要求してきた

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 12:53:28
『ああ、どうぞどうぞw』最近、ジェシカとよりを戻したヤン、余裕である

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 14:37:49
しかし、フレデリカがそれに怒り、

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 14:50:37
雪平鍋を持って殴りかかってきた

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 15:07:06
雪平鍋は非常に殺傷能力の高い危険な武器である。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 15:11:41
「あぶない!」と、ヤンは中華鍋を出して、とりあえず頭からかぶった。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 15:29:02
ガビーン!すごい音がする。ヤン、おもわず一言「いヤーン」

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 16:12:49
その寒い一言にムライが一言「困ったモンや...」と

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 16:58:46
ヤン「ムライさん、かえりますよ帰りますよ [ー。ー]っ<<<<<´w`)」

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 18:05:43
さりげなく修羅場を回避したヤンだったが、

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 18:16:24
帰還中の旗艦の機関がこわれ、ついでにトイレも壊れた

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 19:46:43
トイレは機嫌よさそうに言った

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 21:07:32
「全てはフレデリカ様の意のままに」

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 21:16:45
即刻、フレデリカは副官の任を解かれた。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 22:28:15
失望したフレデリカは皇帝ラインハルトにヤンの非道な仕打ちを訴えた

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 23:32:32
「何かの役に立つに違いない」とフレデリカを帝国軍に招く皇帝

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 23:55:28
は、雪平鍋を右手に握りしめて参内したフレデリカを見て小首を傾げ、

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 00:07:44
「わたしが独占したいのはヤンであって、あなたではない」と、この告白が相手にとって何を意味するか知らずに皇帝は言った。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 00:57:26
全銀河に衝撃が走ったこの発言の裏には何が、と憶測がとんだが、彼は特に何も考えていなかった。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 04:08:44
ねむい?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 08:34:00
皇帝の背後に控えるリュッケが尋ねると、フレデリカが例の雪平鍋で

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 10:26:30
チャーハンを作るよ!

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 10:36:44
「それでは、ぜひわたくしにも作り方をお教えくださいまし」と料理に興味が無いもう一人の女性が請うた

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 11:07:23
、それは同じく雪平鍋を持って佇むカイザーリン

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 17:09:04
皇帝の命を受けたシュトライトが材料を持ってきた−本格炒飯、レンジで3分−

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 19:48:16
懐かしのS&B炒飯の素。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 20:06:39
ここでかつて誰も成し得なかった雪平鍋でチャーハンを作るという大偉業が

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 23:45:55
まともな料理を作ったことも無い2人の女性によって成し遂げられるとは、ラインハルトですら予想できなかった。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 00:09:03
だが、このチャーハンの隠し味に使われていたのが、いつぞやの水虫兵器の中身!

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 09:04:52
兵器開発に当たって人体への影響も一応研究されたが、水虫発生の可能性以外は未知数である。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 09:38:13
「水虫兵器より元々の二人の料理の方が怖い気がしますが」とエミール少年は呟いたが、

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 09:54:29
彼の必死の制止も虚しく、毒チャーハンはラインハルトの食卓に供された。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 11:42:07
そのチャーハンを食べたラインハルトは、その直後「皇帝病」を患ったのだった。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 22:50:02
「キルヒアイス…見てみろ、あれがメックリンガーの絵だ…」とうわ言を口にする皇帝

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 23:16:19
ラインハルトが指さしたのは通天閣の絵はがきだった。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 09:33:56
こうして、カイザーは崩御されたのだった。ああかわいそうなラインハルト、お葬式には鳩が(以下ry

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 09:38:13
その報を聞き付けたヤンは、ジェシカとの逢い引きをとりあえず切り上げ、

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 10:22:38
お悔やみを述べに行こうとゆりかもめに乗るが

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 10:23:12
停電のため立ち往生。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 11:05:54
同じ車内にはなんと死んだはずのキュンメル男爵が!

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 12:53:52
水虫兵器による首都圏同時多発テロは、ゆりかもめに乗り合わせた二人を、数奇な運命に導くのであった!

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 13:47:19
その頃、ラインハルトを喪って悲しみにくれるキルヒアイスは

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 13:54:39
アンネローゼに膝枕をしてもらい、指を咥えたまま

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 14:09:34
「ラインハルト様・・・うぅ」と涙が枯れるほど泣き続けており、

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 14:10:02
「ラインハルト様を生き返らせてください」と

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 14:10:46
何やら怪しげな呪文を唱えるのでありました

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 14:12:01
ルガンドラマンドラトルガマンドルド〜〜〜〜


237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 16:57:17
しかし、蘇ったのはかの悪名高い

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 18:01:06
リンツ。「銀河かまど伝説が終わり歴史が始まる・・・」と呟きながら

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 18:46:31
せっせと死者を蘇らせるという、禁断のバウムクーヘン作りを始めると、

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 22:33:10
だがそれを阻止するべく、天井を突き破って現われ出でたのは、真っ赤に塗装された

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 22:36:06
C−3PO

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 23:52:00
しかしなぜか背中にコンセントが刺さっている。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 00:11:14
コードの元をたどっていくと、

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:20:43
オーベルシュタインにつながっていた。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 03:14:35
「イクイクイクゥー....」

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 08:19:02
声をあげたのはベーネミュンデ侯爵夫人だあったが、その声があまりに

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 13:52:31
ええ声〜であったため、その声を聴こうと人が集まり、

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 14:37:28
ベーネミュンデ侯爵夫人邸付近は野外フェスの様相を挺し始めており、中にはサイオキシン

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 16:59:11
栽培家としても有名になりつつあったオフレッサーの姿もあり、

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 17:45:06
規模は小さいながらも、ゴールデンバウム朝華やかなりし頃の新無憂宮が再現された感があった。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 19:47:32
その中へ鹿肉のローストを持参して現れた者がいた。それは

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 20:18:40
ロイエンタールだった。彼は、

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 20:27:05
実はバームクーヘンを食って蘇ったラインハルトの変装姿であった。


254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 21:03:03
見るが早いか「金銀妖瞳のロイエンタールか、こいつは面白い! ぬおおおぉぉぉぉぉ!」と襲い掛かるオフレッサー、

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 21:55:53
しかし足元にあったバナナの皮に気がつかなかったばかりに、

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 22:44:25
まるでコントのようにスッテンコロリン!!!!!!!
その時変な音が・・・

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 00:09:56
―ぷぎょっ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 06:41:44
オフレッサーの巨体に、さざ波のような痙攣が走った。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 08:02:42
それは正に「星の鼓動は愛」

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 19:24:37
でもオフレッサーにそんな詩的な表現は合わないとメックリンガーが却下し、

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 20:10:54
アッテンボローにも却下されると、オフレッサーは「罠だ、これは罠なんだ!」と怒鳴りながら

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 21:57:13
西瓜を一気に食べ始めた!

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 22:04:51
その勢いたるや、豪食で名高いブラウンシュヴァイク公ですら恐れを抱いたほどで、

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 22:05:48
側にいたアンスバッハに、オフレッサーの射殺を勢いだけで命じてしまった程である。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 22:09:36
こうして、ガイエスブルク要塞の西瓜資源枯渇は未然に防がれたのでした。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 23:18:23
めでたしwめでたしw

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 23:25:56
と、ラインハルトに寝物語を聞かせるキルヒアイス
小説タイトルは

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 23:32:43
黄金樹を倒した水虫伝説

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 00:01:31
また水虫兵器か!とトリューニヒトは言い放った。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 00:52:42
ラインハルト様が寝かかってんだから静かにしてくれ、とおかん入ってるキルヒアイスは

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 02:07:06
ラインハルトより先に寝入ってしまったそうな。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 06:33:19
キルヒアイスはある女性の名を寝言で言った・・・

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 08:18:21
「ア、アン・・・安藤美姫タソ・・・」

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 10:36:33
翌日、白濁液で汚れた下着をこっそりと洗濯するキルヒアイスの姿を目撃したビッテンフェルトは、

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 10:53:26
「人を誉めるときは大きな声で、人をけなすときはもっと大きな声で!」の家訓を守り、大きな声でその話を広め

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 11:17:29
それは隣の半島に広まっていき

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 13:39:43
中国で第一回パンツ祭が開催

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:11:41
されようとしたが、北京オリンピックに吸収された。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:26:50
キルヒアイスに恨まれてしまったビッテンフェルトは、アムリッツア会戦後に擁護されずそのまま処刑され

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:28:35
ビッテンフェルトの死後、ルッツがその任に就いて丸く収まるのであった。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:29:42
その結果、ファーレンハイトのしぶとく生き残ったので

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:32:16
ビッテンフェルトは単独行動がお似合いという評価が定着したのである。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:32:39
「貧乏暇なし」の文字がファーレンハイト艦隊の艦艇にペイントされることとなった

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:34:39
背景には、下手に暇そうににしていると謀反を疑われるという悪しき風潮が

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:37:42
ラング辺りから発したようであり、処世術に長けたファーレンハイトが先手を打って

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:45:25
「ファーレンハイトの憂鬱」を執筆。なんとアニメ化までされて大絶賛

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:45:51
自虐的なペイントしたところ、皇帝陛下の琴線にいたく触れたらしく褒められるという栄誉を受けた。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:47:14
さも当然のように蘇ったビッテンフェルトだったが、軽妙なフレーズを思いつくはずもなく

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 14:49:02
芸術家提督として名高い某氏に依頼をしようとするも、ジャッカル云々と追い返され

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 15:11:37
夕日に向かって叫んでいると

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 15:13:08
レスを入れる前に書き込みがないか確認しとけやヴォケ!、と細かいムライ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 15:15:36
「黒色槍騎兵艦隊の船には猪武者とペイントしてはどうか?」とシルヴァーベルヒに奨めれ

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 16:06:03
ムライさん、野球板に帰りますよ、とポプラン

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 17:30:00
結局、黒色槍騎兵艦隊はビッテンフェルトの元に戻ったが、提督の地位はそのままに彼は降等され

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 17:31:51
ポプランとヤンはしばらく夏休みをとることにしたのだった。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 18:24:53
宇宙暮らしが長い二人はふと思った「夏って何だ?」

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 18:59:24
そこでフェザーンの旅行会社による「レンネンカンプ私邸の夏を味わい尽くすツアー」に参加してみた。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 20:01:54
「レンネンカンプ私邸の夏」はジャガイモの品種の名前だった。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 20:25:09
ヴェスターラントの土壌でしか育たない幻のじゃがいも、そのえもいわれぬ美味

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:24:20
を期待していた一行はだがしかし、派手に裏切られ傷心の余り

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:44:37
フェザーン製薬の征露丸という薬を一人一瓶ずつ飲み込んだ。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 00:28:59
すると、体が小さくなってしまい、

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 00:37:05
帝国で育て直せばヤンが配下になるだろうという、ラインハルトの安易な考えの下

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 00:38:05
ヤン=ウェンリー育成プロジェクト(仮称)が発動したのである。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 02:16:08
「それなんて育ゲー(ry」とマリーカ。ケスラーに口を塞がれ退場したが、計画は続行。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 06:12:25
こうしてヤン・ウェンリーはビッテンフェルト二等兵の従卒となった

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 08:17:10
乱暴な奴からはすぐに脱走。自分とよく似たメックリンガーのもとに逃げるリトルヤン

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 12:33:42
子供にしか見えないのを良いことに、女湯に逃げ込んだ。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 13:20:06
ここで驚愕の事実が! メックリンガーは実は女だった!

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 13:47:16
そいつは一同、ビックリンガー!・・・ってか?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 14:47:36
その瞬間、風呂の湯が凍り付き、その場の全員が氷漬けに

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 15:14:57
「山田くーん、>>310の座布団全部持って逝って」

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 15:18:33
皇帝の命により、座布団とリトルヤンを回収する山田くんことエミール。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 17:25:15
その座布団の柄が旧王朝の紋章であることに気付いた皇帝ラインハルトは

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 17:48:48
戦争以外は無頓着な為人であったためか、あっさりと忘れて

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 17:56:50
リトルヤンと三次元チェスを始めた。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 19:42:21
何故か小さい時の方が強いヤン。既に無敗の魔術師の素質を見せており、

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 23:16:20
チェックの瞬間にナイトを動かし、
ラインハルトにキングクイーン両取りをかけた。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 00:40:42
と、いきなり「あっ!」と叫びあらぬ方向を指さし、

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 00:42:15
逃げ出すカイザー。泣き出すリトルヤン。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 03:55:36
「ア、アナルゥー!Oh!イェ〜、Oh!イェ〜、Oh!イェ〜、」

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 09:16:16
と叫んで絶頂を迎えたアンネローゼと合体していたキルヒアイスの寝室に飛び込んだ皇帝は

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 09:18:09
また隔離スレに行きたいのかね?カクリコン と冷静に批評

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 10:00:58
ユー、やっちゃいなよ!

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 12:47:26
最近のスレの流れが気に入らないラインハルトは、ヴェスターラントに核攻撃をかましてみた。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 13:09:46
「ラインハルトさま…もっと!」前回(?)で懲りたキルヒアイスは、諫言ではなく

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 13:10:46
2ch風に煽ってみた。面白いように核攻撃を繰り返すラインハルトを見て、

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 13:13:02
戦慄を覚えた門閥貴族達は、ブラウンシュヴァイク公を盟主に

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 13:24:31
幕府を開いたが

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 14:00:10
いい国つくろうブラ幕府!(※試験に出ます)   と、いうわけにはいかず、各領地に一揆が起こり

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 14:41:05
「焼くよウグイス平安京エイリアン」で沈静化させるも、被害大

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 15:21:54
それもそのはず、平民一揆を煽動していたのはキュンメル男爵だったのであるから。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 16:33:14
反乱理由「俺の名前を誰かが呼ぶんだ!そのたびに背筋に悪寒が走る!」 キュンなんて名前が悪いが後の祭り

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 16:40:20
と、そこに「祇園精舎の鐘の声〜〜(ベベン」と、義眼を外した琵琶法師スタイルのオーベルシュタインが現れた。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 17:40:05
義眼とかつらと前頭葉を外していたオーベルシュタインは

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 18:14:34
前頭葉の部分の代わりに福神漬けを詰めていた(前スレ参照)。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 18:36:16
しかし、●もモリタポも持っていないキュンメルは前スレを参照できない!!

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 19:08:42
その福神漬けはヤンから取り上げたものであるが、DNA組み換えによって通常の前頭葉-5倍分の能力があった。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 20:55:31
これによりオーベルシュタインは、犬やアイゼナッハの言語を理解できるようになったばかりか

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 21:22:23
100mを9秒で走れるようになり

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 21:23:59
アイゼナッハの沈黙の意味すら読み取れるようになった。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 21:24:18
地球で開催されるオリンピックへの出場が決定!

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 21:43:28
オリンピックとは太古の昔、地球のクーベルタン男爵によって始められ、阪神タイガース解散まで行われていた

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 21:45:51
サバトの一種で、処女と義眼の男をいけにえにするのが決まりだった。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 22:12:40
そして、義眼界新記録で優勝したオーベルシュタインは表彰式でアンスバッハのキャノン弾を受けた。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 22:46:07
その模様を立体TVで見ていた無数のムライの中に

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 23:42:20
女風呂から出てきたばかりのリトルポプラン(ヤン同様小さくなってた)が混じっていた。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 00:34:56
水気をまったく落とさないで出てきたリトルポプランに、ムライたちが一斉に咳払いをした。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 02:01:48
ブルブルと犬のように体を震わせて水気をとばすリトルポプラン。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 02:48:19
するとリトルポブランの前に、48の殺人技を会得した「あの男」が立ち裸った。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 08:22:19
「あの男」、すなわちヤン・ウェンリー提督である。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 11:39:21
ヤンは、48の殺人技の一つ、「机の上に座って指揮をする」を繰り出した。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 12:13:54
あわや危機一髪のポプランの前に「ダ〜〜リ〜ン」ってドミニクが飛び出してきた!

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 12:40:03
しかも得意のダンスをしながら電撃をぶちかました!!

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 12:47:57
ヤンは「トールハンマーを撃ったことはあったが撃たれたことは無かったぁ」と、ぼやき

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 12:51:18
、48の殺人技の一つ、「紅茶のカップでブランデーを飲む」を繰り出した。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 12:55:13
カップを掲げて讃えようとするヤン。讃えるのはもちろん、

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 12:57:14
電撃に耐えぬいたポプランにであったが、

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 13:36:32
またしてもドミニクが「ダーリン、浮気は許さないちゃ!」で再び電撃の洗礼を

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 13:40:49
イゼルローンのトイレで小用をしていた

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 13:49:46
小用してるにみせかけて浮気をしてるポプラン

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 13:53:34
ではなくその尿を微笑みながら飲んでいたトリューニヒトに下した

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:16:17
たまたまゼルローンの工事に来ていたため、その電撃を目撃した三○○建設従業員一同は、

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:38:08
トラ皮ビキニのおねーチャンにオラも電撃うけだいだ!って呟く!

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:45:41
これが今回のイゼルローン大停電の真相であったことは

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 14:52:16
自由惑星同盟滅亡後に帝国書院から出版された
新宇宙史に書かれている。試験に出ます。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 16:25:18
銀河の歴史の参考書がまた一行

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 16:28:49
1ヵ月後、大きな穴を胸に引っさげ、帝都オーディンに凱旋したオーベルシュタインは

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 18:04:08
オーディン宇宙港から新無憂宮までパレードを行った。通りに出てこれを祝福した人々は

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 18:18:03
全員がムライであったが、

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 18:22:33
いっそ自らの手で宇宙をつかんでみるかと思ったオーベルシュタインであったが、猫まっしぐらいや待て犬だったか

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 18:36:47
「なあ、君の日本語は下手糞すぎて後が続けられないのだよ。もう少し意味の判る言葉を使ってはどうかね?」

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 19:27:50
とムライたちは口々に不満を漏らし、核融合炉、レーザー水爆、戦闘艇、トイレットペーパー、小言などを投げつけた

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 19:29:47
すると、それがすべての戦艦のトイレに直撃。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 19:41:31
帝都からではさすがに遠く、直撃の被害も軽微と思われたが、無数の小言が

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 20:48:45
致命的な金属疲労が発生してしまい、汚水処理システムが

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 20:54:11
小さな破片に砕かれた小言によって原子レベルに還元されてしまった。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 21:33:25
第二のユリシーズは嫌だなぁと、

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 22:10:21
思いつつも戦艦フォンケルのセルベル中佐は還元された原子の種類と総数を正確に報告した。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 22:23:27
しかしながら正確ではなく

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 22:40:07
報告の信憑性は低い、と判断されてしまった。なぜなら、セルベル中佐は同位体のことを知らなかったのだ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 09:16:53
司令官から初めて間違いを指摘されたセルベルは

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 10:05:02
30円の約束をすることにした。それは

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 10:46:43
2枚重ねた10円硬貨の上下間にさらに10円をワープインさせたというある科学者の故事に基づく

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 11:28:48
そうな、めでたしめでたし、とつぶやくと波の下にも都ありけりと叫び、宇宙に身を投げた!

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 11:41:01
こうして同盟首都ハイネセンに降り立ったセルベルは亡命者となり、ローゼンリッターに志願した。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 13:14:13
志願してすぐに人形に改造されてローゼンメイデンに送り込まれた

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 14:23:16
セルベルは0.5秒後、居場所が違うことに気付いて結局は原隊復帰してしまった。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 15:21:50
その頃、「いまどき“立ち裸った”なんて変換するコンピュータは、辺境にもありませんよね」と、ユリアンは自室で笑いを堪えていた。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 17:09:42
その頃セルベル中佐は、惑星性科学百科の宇宙四十八手の項で、同位体を血眼で探していた。「くそ!いったいどんな体位なんだ!?」

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 17:16:02
その頃、帝都は平和な日本晴れだった。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 18:14:07
セルベルが探していた同位体は、ある性医学雑誌で紹介されたばかりの体位であり、知らないのも当然だった。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 20:41:17
「違う!同位体というのは、かくかくしかじか…」と、解説しようとしたシャフトは

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 20:43:44
このスレの住民たちに取り押さえられてしまい、結局セルベルが真実を知ることはなかった………

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 21:05:53
その間も戦艦フォンケルは溢れ出る汚物に為すところ無く侵食されつつあり、

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 21:23:56
被害を恐れて見方の艦艇はすべて1光秒以上離れてエンガッチョしていた

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 22:46:08
セルベルはフォンケルに戻ると、瀕死の提督を発見して言った「閣下の左脳は、完全に糞まみれですぞ・・・」

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 23:14:41
提督は「グレーチェン」と言い残し、汚水の中へと沈んでいった……

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 23:26:16
「見方の艦艇だなんて…」ユリアンはまたしても噴き出しそうになるのを必死で堪えていた。「何処を見るんだろ。ウプププ」

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 23:37:15
フォンケルの艦橋から、遥か遠くに聳えるエンガッツィオ司令塔を臨んだセルベルは、遂に決断した。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 23:44:18
「胃にベール、セル〇ール」のCMに出演することを。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 23:53:42
しかし、与えられた台詞は「元気だして行きましょ エーザ〇」の部分だけであった……

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 00:05:42
それを根に持った深津が

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 00:09:21
フェザーンにてセル〇ール不買運動を展開した。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 08:54:52
この運動は瞬く間にフェザーン全域に拡大し、中にはエーザ○の社旗を焼く者まで現れ、

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 09:28:33
事態を重く見た帝国、同盟は、共同で鎮圧作戦を展開することになった。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 10:01:49
ラインハルトはリトルヤンと共に、

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 10:59:12
深津の潜伏先を特定すべく、ありとあらゆるデータを検討することになった。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 13:32:27
「へえ…。このフカツと云う奴は警官崩れか…」リトルヤンは資料を見つめた。「WPDS…。かなり辺境だな」

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 14:09:37
とりあえず迷子を装って潜入することになったリトルヤン。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 14:52:22
無事に深津の事務所への潜入を果たすヤン。そのころフェザーンの街頭では、

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 14:53:24
「その小さな身体に相応しい、江戸川コーマンとゆう別名はどうだ?」ラインハルトは大きな眼鏡を渡しながら言った。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 14:59:26
「二人で潜入するんだから、マイアミ・ヤバイスにしようぜ!」ヤンはルイ・ヴィトンのサングラスをかけながら言った。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 18:32:17
「『あぶない刑事』みたいでいいかも」とリトルヤンの意見を採用。しかし、

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 19:02:47
アルマーニのスーツはダブダブだったため

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 19:37:12
コムサ・デ・モードのニッカボッカにした。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 20:57:40
ニッカボッカには2つの回廊があり、その一つを強引に通過して同盟領に侵攻する作戦の名前は

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 21:39:07
【コムサ】COMME CA COMMUNE【コミューン】とすることが宣言され、

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 21:53:40
提督たちはその語の響きを吟味するようにつぶやいた。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:10:23
しかし、どちらの回廊も深津のデモ隊で埋め尽くされており、作戦敢行は困難と思われた。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:25:07
しかし、ヤンはグエン・バン・ヒューに吶喊を命じると、

422 :421:2006/08/23(水) 00:26:29
#一部修正#
それでも、ヤンはグエン・バン・ヒューに吶喊を命じると、

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:44:38
後はどうにでもなれとばかりに、紅茶入りブランデーを手に取ったのだった。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:47:01
余裕をぶっこいているリトルヤンに対し、ラインハルトの方はかなり

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:48:23
苛立たしげに髪を弄ったり、辺りをうろうろと歩き回ったりと落ち着きがない有様。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 00:48:54
深刻な状態だった。カイザーリンの手作り料理を食べてゲリグソが止まらなくなったのだ。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 01:03:02
誰一人として悪くはない。
この企画は…構造自体が不幸を孕んでいたのだ。

戦犯はいない。
理解できない、根源から違った存在がいただけだ。
誰にとっても。

本当なら決して出会うことのなかった、才能も、経験も、熱意も、人脈も、
何もかも違う人々に関わってしまった事自体がお互いに不幸だった。
つまり…関わった時点で無残な結末が予定されていたのだ。

今はもう…その不幸を呪い、やがて忘れる時を待つしかない。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 01:21:28
「陛下なら、一行じゃないから最後まで読まずにトイレへ行きましたよ」とエミール。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 02:57:31
なんでついていかないのだ!とエミールを激しく叱咤する

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 07:53:22
キスリングはラインハルトの篭る個室へ例のごとく足音をさせず忍び寄った・。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 08:59:23
しかし、ラインハルトがいたのはその一つ隣の個室で、キスリングが忍びよった方には、

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 10:17:09
かの沈黙提督が踏ん張っていたのだった。そして「パチン!」と

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 18:06:19
指をならすと、自宅で非番を楽しんでいたグリース少佐がすぐにやってきて、アイゼナッハの大便を務めた。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 20:04:49
ところがアイゼナッハは「呼んだのは参謀長シャウディン中将だが」と指語で言った。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 21:50:00
だがシャウディンが来ることはできなかった。彼は仕切りの隣で不意の下痢のために地獄の苦しみを課せられていたのである。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 21:51:58
トイレを済ませて戻って来たラインハルトは、お気に入りの青いハンカチを握り締め

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:23:42
ていたが、実はハンカチではなくハンドタオル

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:27:53
であり、臀部にそれを挟むと、キスリングを通じてアイゼナッハに緘口令を命じた。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:38:21
その様子を、なんとリトルヤンが目撃!!

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:41:43
「み〜ちゃった、見〜ちゃった!」リトルヤンは喜び勇んで同盟へ舞い戻り、この事実を全宇宙に公表した。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:06:14
その事実をキャッチした大阪軍は、これを奇禍として全軍を徒歩で

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:34:09
名古屋へ進駐させ、堀川流域を実行支配の下に置いた。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:41:40
そのまま事態は膠着するかに思われたが、兵士たちが名古屋嬢の気を取られた刹那

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:44:39
大阪軍のクリスチアン大佐が名古屋城を砲撃し、シャチホコを片方ふっ飛ばした!

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:45:21
一方、リトルヤンの暴露によってドン底に叩き落とされたラインハルトは


>>441
×奇禍
〇奇貨

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:56:17
どうにかして姉上のところへ帰ろうと、フェザーンから船に乗った。しかし、航海士が方向音痴だったため

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 00:26:07
泉佐野へ流れ着いてしまった。そこでラインハルトは

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 00:28:00
大阪軍の捕虜となってしまった。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 00:58:07
聞き慣れない大阪弁に

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 01:05:51
ラインハルトは妙な興奮に突き上げられた。「っっしゃおらあああっ!」

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 01:54:40
野性味たっぷりになるラインハルトに人気集中、一挙に

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 05:33:19
スターダムにのし上がる…筈であった。誤算は

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 06:15:17
相手が屈強の男だったことである。意外なことに、

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 06:28:33
反対側のホームで逆立ちしながら電車を待っており、

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 07:06:30
そのままブラックホール行きの電車に乗って不帰の人となった。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 08:23:10
一方、相方を失ったリトルヤンは黒の組織に

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 10:59:57
追われるどころか仲間に誘われ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 11:46:46
フカツの魅力にメロメロ。言うがまま、名前をアオシーマに変えてしまった。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 12:09:45
そして、「イゼルローン回廊、封鎖できません!」

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 16:49:47
ヤンとラインハルトがいない隙に、ビッテンが十万隻の大艦隊を率いて突っ込んできたのだ

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 17:46:43
阪神タイガース連続最下位250回記念ブラックホールを背に、迎撃のため布陣していた艦隊は

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 20:06:59
勇猛果敢に猪突するビッテン艦隊を、闘牛士よろしく鮮やかに避けた。黒い艦隊の行く手にあるものは、ただ一つ…

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 20:30:04
不可視の大質量物体―――ブラックホールである

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 20:49:13
「退くな、退くなというに・・・退くやつはかまわん、王虎の主砲で吹き飛ばしてやれ!」

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 21:15:15
ビッテンの性格が災いし、いまだ砲火を交えていないにもかかわらず、7割以上の損害を被った黒色槍騎兵艦隊は

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 21:17:00
オイゲン少将は味方艦艇の通信スイッチではなく、伊丹線の電車への通信スイッチを入れたため

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 21:38:09
すべての電車が車止めに激突して沈黙した。だが、ビッテン艦隊の置かれた状況が好転するわけではなく

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 22:23:04
全員でサライを合唱しつつ、

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 22:46:17
つぎつぎとブラックホールへと身を投げていった

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 02:25:37
「ふふふいいぞいいぞ、阪神ファンの平民どもは皆氏ね」隠れていたフレーゲル男爵が

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 08:08:34
名古屋でドラゴンズのM29の祝杯を挙げていたのだが、

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 08:34:28
伝統的穏健派巨人ファンのルドルフ大帝は「あとであいつ、劣悪プロ野球ファン排斥法適応な」と命令

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 08:54:09
しかしすでにフレーゲル男爵は、大阪軍の手により阪神ファンへと改宗させられていた。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 11:01:45
そこで知り合ったフォーク准将と意気投合し、やはり道頓堀へ

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 11:23:39
だが、間違えて新宿二丁目についた。これも地球教徒の陰毛

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 11:33:03
によってゲイへの道を歩まされることとなった。そして二人は、

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 11:37:07
得意げにバディの表紙を飾ったのでありました。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 11:45:18
しかし、フレーゲル男爵と親しかったランズペルク伯アルフレッドは

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 13:12:39
あろうことかモロッコに連行、フタナリにされる

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:10:49
その後、一人さびしく名古屋で生きていくのであった……

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:19:37
当時の名古屋では、大阪軍の徹底した同化政策が行われていた。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:22:28
中日ドラゴンズ解体、それに伴うドラゴンズファンのタイガースファンへの集団改宗、

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:28:59
一方、所変わってここはいゼルローン

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:40:09
いまや楽天ファンの墓標とされ、付近を通過する船の乗員は必ず哀悼の意を示していた

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:47:30
団員共は行き行く通行人を薙ぎ払いながら呟き歩いて居た。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 14:54:45
「やっぱりBクラスか...」

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 15:17:26
楽天的にかんがえようぜ、とは空気ヨメナイポップラン(ポプランより改名)

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 15:44:05
は、フルキャストのマウンドを1m高くし、マウンド以外は全て芝に変えてしまったのだ

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:21:43
「これではホームベースが見えぬではないか!!」

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:40:58
という声もあったが、予算的窮状から屋外球場になっているイゼルローン球場では、天然芝を植えるだけでも大変な努力を要したのだ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 18:16:52
「コストが・・・・・・」とつぶやく、あの男。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 19:46:17
楽天イレギュラーズはしかし、あるチームに対してだけは勝率10割というのが存在価値であった。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 21:19:51
そのチームは言うまでも無く、ニューヨーク・ルッツという外国の球団である。1戦1勝だが、その勝利は劇的なもので、

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 21:30:58
実に300対1…しかも一回裏…試合は二日目に入り選手全員就寝したためコールド試合となり

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:19:23
翌日、超大差負けとわかったルッツ軍の選手たちは、涙ながらにアニメ版イゼルローンの流体金属を袋に詰めた

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 00:17:52
のだが中には移動砲台を詰める者、更にはトゥールハンマーを詰め込もうとする者もおり、

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 02:53:44
さすがに、そこまでしようとした奴らは窃盗未遂でタイーホされた。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 08:27:32
こんなこともあろうかと、ムライは予め小分けしておいた流体金属の袋100万個を

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 09:01:00
青いハンカチでくるんで持っていった。なぜか、そのハンカチが大人気に

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 09:07:31
なり、ネット価格で100ディナールを超えたため

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 09:32:56
さまざまな贋物が大量発生、中には健康と美容効果を謳うものまであった。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 09:41:07
いっぽう、所変わってここは大阪

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 10:10:56
青いハンカチの製造メーカーを大阪軍が急襲していた。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 11:18:06
ハイネセンでは駐日ドベゴンズがまた最下位街道驀進中

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 11:39:52
首都フェザーンでは阿呆な連中を放って置いて、次の冬コミについての作戦会議をするのだった

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 13:39:48
これらをマルチモニターで眺めていたオーベルシュタインは地下勢力の策動によるものと断じた。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:03:00
「青いハンカチが無くなり、駐日ドベゴンズが不振になり、冬コミの作戦会議が行われることで利益を得る者は・・・」

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 15:43:19
「フカツしかいない…」ロイエンタールは呟いた。「潜入したマイアミ・ヤバイスからの報告はまだか?」

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 16:10:08
「彼らが協力しているように、我々も団結してフカツの陰謀に備えなければならないようですね」フレデリカが言った。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 19:57:10
そのころ…マイアミヤバイスは大激論の最中だった。乳の大小について…

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 22:19:06
通信を傍受されている事にも気付かず白熱した議論は、

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 23:58:06
水かけ論ならぬ乳かけ論となり、

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 00:35:09
いつの間にか、ビールかけになっていた。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 06:32:32
そのビールかけに嫉妬した大阪軍は、

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 14:03:31
ヒラメのあんかけを用意し、

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 14:45:56
ヒラメに怒り狂ったマイアミヤバイスは、ビールを大阪軍に一斉放射!2対数万という無謀極まりない大戦闘に!

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 15:40:29
しかし30分たってビールの出が鈍ったころ、ようやく追加のあんかけが増援された。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 20:20:13
さらに、よだれかけ、おでかけ、追っかけ、ぶっかけ、人気薄の大がけ、ふりかけ、茶がけ、たまごかけ、声かけ、願かけ、機械じかけ、えもんかけなど、

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 23:08:18
ありとあらゆるかけものが集められた。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 23:47:43
それらすべてを掛け金として、マイアミヤバイスとの一対一の決闘を申し込んだクリスチアン大佐は

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 10:47:29
マイアミヤバイスは2人で1チームだった事を忘れていたため、

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 11:12:17
間違えてマイアミ・ガンズを召還

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 12:43:27
したが、実際に現れたのはユリアンだった。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 13:30:40
「そろそろうちの提督を元に戻さないと」そういって取り出したのは、

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 14:47:23
どうでもいいけど、フレデリカって顔丸いよね

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 16:30:29
「余計なお世話よ!」と顔面をひっぱたくフレデリカ。たたかれたのは

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 16:47:53
何の関係もない通りすがりのポプラン。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 18:09:17
その手の甲には、妙なレンズが埋め込まれていた。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 21:10:31
そのころ、堀川を大阪軍に奪われ、失意の念に駆られるラインハルトに対し、オーベルシュタインが

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 21:37:49
自決を迫っていた。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 21:48:46
「オーベルシュタイン、いやだ、死にたくない。大阪に降伏する。財産や地位をさしだして、生命だけはまっとう……」

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:31:30
「なら、小さくなったら?」子供化の先輩ヤン(未だ子供のまま)がラインハルトに助言。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:56:48
>>532を華麗にスルーするオーベルシュタイン「ローエングラム王朝最後の皇帝として、どうか潔く自決なさいますよう……」

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 23:04:33
と言って、体は子ども、頭脳も子どもになる薬を無理やりラインハルトに飲ませた

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 23:14:57
いや、いまでも頭脳は子供のまんまだろ。とキルヒアイスが横槍を入れたりしたが

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 07:57:58
結局は口癖が「バ〜ロ〜」の子どもに戻ってしまったラインハルトは、アンネローゼに向かって「アン姉ちゃん」って

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 12:58:50
言いかけたところで、熱いホットチョコをぶっかけられ

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 14:34:51
オーベル&アッテンのW白鳥(新旧)によって、

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 16:29:13
新たに作られた皇帝廟に手厚く葬られた。ああかわいそうなラインハルト。お葬式には鳩が立ち(以下略

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 16:38:55
その盛大な葬式の会場に、「なにをやっているのだ」と、金髪の小僧が顔を突っ込んできた。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 17:09:53
その顔をめがけて義眼レーザーを放つオーベルシュタイン。こうして金髪の小僧はその場で射殺された。ああかわいそうな金髪の小僧。お葬式には(以下略

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 18:38:37
その盛大な葬式の会場に、「なにをやっているのだ」と、金髪の小僧が顔を突っ込んできた

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 18:48:38
その人数は、なんと一個大隊にもおよび、

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 18:48:40
「いつまでループさせる気だ?!」と未だ子供のリトルヤンのつっこみが入り、

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 18:49:44
全ての金髪の小僧が虐殺されたところで、舞台は首都星ハイネセンのヤンの官舎に移る。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 18:52:34
気がつけば官舎は猫だらけだ

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 19:50:04
それは首都星を完全制圧した猫耳が

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 19:51:52
放った間者だった。ヤン一党の語る一言一句、パンツをどっちの足から履いたかまで、全てを猫耳本部に報告していたのだ。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 20:30:05
だが、猫語なので意味不明で

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 20:38:58
間にネコマタ・化け猫・猫娘と3段階の通訳を経て報告はなされていた。おかげで誤訳が入りまくり、とうとうヤンは帝国の転覆を企てる極悪人であるという報告がなされた。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 23:28:40
しかしヤンは同盟人である。帝国を転覆させても不自然ではない。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 23:56:22
ここに猫耳派はついにヤンを大阪へ追放し、

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 00:00:23
その後、ヤンはニューガバメント・イン・オーサカ(大阪の新政府)の首班に任命されることとなる。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 02:39:02
もっと早くそうしておけばよかったのですよとシェーンコップは言うが、ヤンは年金がどうなったかそれだけが気がかりで

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 03:42:42
リトルのままという事など気にしていなかった。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 08:08:02
しかしブランデーを飲むことを禁止されたため、

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 08:57:08
仕方なく焼酎を呑みまくり

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 09:16:16
重度のアルコール中毒と成り果てた。アルコホリック・アノニマスに通い始めたヤンは、

559 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 09:23:11
あきてすぐやめた

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 10:00:12
その中でリトル・ヤンがユリアンにイゼルローン再奪取作戦を授けたことは、後世の歴史家のみが知るところで

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 13:03:49
そう何度もぬかれてたまるか〜!!(AA省略)モリサキ大将の叫びも空しく、あっさりイゼルローンは陥落した

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 13:11:40
のだが、決め手はなんと言っても霊丸を

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 16:23:40
こねくり回すその指先

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 19:32:15
黄金の指先は、次いでフレデリカ・グリーンヒルを昇天させた。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 20:21:10
昇天して逝った先では、先頃ヌッ殺されたラインハルトが、キレイなねーちゃんと酒をカッ食らっていた

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 22:03:34
『あなたあん』と甘い声の女性が近付いてくる…はだかにエプロンといういでたち

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 22:13:28
なんとその人物は、故・ジェシカ・エドワーズ上院議員。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 23:32:58
しかし鈍感なリトルヤンは、彼女の姿を見て、「それなんてびんぼっちゃ(ry」と言い、

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 08:24:10
亡霊であることには全く気付かなかった。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 14:32:35
なぜなら彼自身が既に亡霊だったからだ

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 16:01:23
「銀河英雄伝説亡霊篇」の始まりであった。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 19:12:48
>>571から永くご愛顧いただきました「亡霊篇」は>>572にて終了いたしました。>>573からは「銀河英雄伝説・怨霊篇」が始まります。乞ご期待。

573 :571:2006/08/31(木) 21:08:55
ええぇ〜っ!?もう終わっちゃうの〜ぉ?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:20:11
むか〜しむかし、ハイネセンのとある墓地に、ある男がやってきました。彼は亡き妻の墓に花を手向け、なぜか自分の娘の名を呼んでおりました…

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:25:51
数ヵ月後、彼は死にました。彼の娘とその仲間によって追い詰められた、彼の仲間たちに、裏切られたのです。そして…

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:32:26
彼の霊魂は、彼の妻の墓の前に居続けることを選びました。噂では、彼の娘がここを訪れた際、連れの少年が彼の姿を見た、と言われています。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:35:07
数年後、彼の娘は結婚しました。しかも7年も年上の男と!!彼は怒り狂いました。娘の結婚相手はエドだけと決めていたのに!!

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:39:40
その時から、彼は変わりました。そう、人畜無害な亡霊から、悪逆非道な怨霊へと!!

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:46:16
それから彼は、娘夫婦の新婚生活を常に監視し続けました。娘を奪い去った新郎に復讐するために。そして、その機会は唐突に訪れたのです…

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:50:31
なんと、新郎が政府に捕らえられ、謀殺されようとしているのです!嬉々として、彼は新郎の元へ向かいました。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:56:58
彼は、とある大尉のたくましい体に乗り移り、新郎の前に姿をあらわしました。彼は新郎に銃口を向け、最後に何をしたいか聞いた。すると…

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:00:06
宇宙暦870年ものの白ワインを飲んでから死にたい、新郎はずうずうしく答えました。それを聞き、とうとう彼は引き金を絞りました!

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:02:53
が、新郎には当たりませんでした。しかも、別の光条が彼の、大尉のたくましい胸板を貫いたのです!

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:05:13
彼を撃ったのは、心から新郎を愛する、彼の娘でした。彼は娘の健気さに胸を打たれ、とうとう大尉とともに成仏したのでした……

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:06:08
怨霊篇  完

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:08:15
>>573から末永くご愛顧いただきました「怨霊篇」は>>585にて終了いたしました。>>587からは「銀河英雄伝説・純愛篇」が始まります。乞ご期待

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:23:04
>>574-586すばらしい自演!このランズベルク伯アルヘレッド、GJの極み。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:23:38
一行ってなんだろう・・・と悩みだしたラインハルトは、

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:33:19
貨客船で旅に出た。しかし、航海士が(以下ry

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:45:10
乗っていなかったので、あれを

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 07:53:58
発動させたのだ。それはイデ

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 08:27:57
隊員だったのだが、それはもうどうでもいい。>>587 においしいところを取られて悔しがるルビンスキーだったが気をとりなおし

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 08:46:53
二度寝をすることにした。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 09:39:56
一方、小さいままのラインハルトとヤンは、

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 12:17:53
小型飛行機でニューヨークへと向かうが

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 12:19:34
パイロットが方向音痴だったため、

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 12:22:06
途中で米艦隊から機銃で撃たれ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 12:32:48
竹島へ不時着したのだが、

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 12:35:13
リトルヤンが日本人と間違われ

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 12:52:35
公開処刑の

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 13:24:31
前座としてなぜかパフォーマンスをさせられるはめになり、

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 13:42:44
得意の歴史について披瀝することになったのだが、

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 15:02:20
みんな反日史観の連中だったのだ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 15:10:51
そして巡洋艦ニダUの

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 17:59:24
至るところに潜伏しているニダという病原菌が

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 20:19:50
たこ坊の脳をむしばんでいったのであった

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 21:30:27
最近なんだかつまらないながれだなあと、リトルヤンはつぶやき、新たなカンフル剤…あれを…登場させる

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 21:32:20
「アレって固有名詞抜きで言い出すと歳だそうですよ、ヤン提督」とはユリアンの台詞だが

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 22:00:12
「ユリアンって誰?」

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 22:12:13
と言ったヤンはとぼけたわけではなく、それは明白な「症状」であった。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 00:31:01
突発型劇性脳神経慢性不全変異症・・・医師が述べた病名を

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 10:13:21
関係者に正確に伝えるのは困難を極めた。伝達される中、ウイルスのように種々の「亜種」が生まれ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 10:14:04
『ボケ』の一言で片付けたユリアンは、

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 12:14:34
すで『ボケ』に侵されていた

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 12:36:50
そこで、ビッテンが突っ込みたいのを我慢してると、

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 14:21:15
横から疾風ウォルフが神速でハリセンをフルスイング!

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 15:56:08
そうそう当たるものではないですよとユリアンは軽くかわした、ハリセンはビッテンフェルトの後頭部を直撃し、激怒したビッテンフェルトは

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 17:04:46
「こうなったら、おまえが帰る家を無くしてやるぞ!」と王虎の主砲で元帥邸を攻撃した。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 19:51:23
しかし、ホーロー鍋ではね返す嫁・エヴァンゼリン!

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 19:54:16
エヴァンゼリンは、実は最終人形決戦兵器・人造人間エヴァンゼリオンだった。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 20:03:24
そして反射された中性子ビーム砲はイゼルローン要塞を直撃し、

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 22:15:31
流体金属に反射してガイエスブルグに突き刺さった。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 07:48:06
その結果、シャフト技術大将はガイエスブルグ要塞を利用できず、レンテンベルク要塞にワープエンジンを

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 08:05:02
取り付けようとしたが諦めた。何故ならレンテンベルクにはインド人が住みついてしまっていたからです。ああ可哀想なジーク

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 08:08:37
いっそお前が死んでくれていたらと思わず本音でガチンコファイトクラブはどうなったかそればかり気にするG夫人きおつけなせえ

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 08:17:04
と言っちまったからさあ大変だ!だいたい帝国はブスばかり帝国は千葉県か皇帝陛下はお気の毒とシェーンコップがまくしたてると

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 08:37:06
美女がいるとのせられていたポプランも、「やってらんねーぜ」と匙をなげ、

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 08:38:44
匙からフォークに切り替えたところ

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 11:04:08
その匙を拾って投げる男がいた。「左様、卿らのいわれるように銀河帝国はブスばかり、しかしマインカイザーは違うのです」やおら現われた

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 11:09:26
芸術家提督メックリンガーその人であった

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 11:09:35
軍務尚書は妖しげな目つきでそう語った。「義眼がどうとか言っていたが、さてはそれが真の目的か!」

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 11:24:06
「どーもまともな日本語が付かない奴(>>625>>626>>629)が参加してから駄目になったね」

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 12:35:26
「やはり>>625-626>>629は危険分子だったか」と、憂国騎士団が

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 12:52:56
制裁を発動しようかと思案していたのだが、ヨブ=トリューニヒトの

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 12:54:41
アゴにハイランズが壺を投げつけ、

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:35:43
気絶させている間にレベロが勝利宣言し、トリューニヒトは

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:40:01
ベイ大佐の手引きによってとりあえず地下に潜って三国無双をすることにした。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:57:25
トリューニヒトの得意キャラは

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 16:07:44
ジャンガジャンガ

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 16:12:18
ではなくて周瑜だったのだが、

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 16:27:19
周瑜をどう読むのかさえ知らないままに、

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:30:20
時は流れてゆく

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 23:00:29
そして地上に戻ってきたトリューニヒトは愕然とする、それは

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 00:00:43
かつて三国志の舞台となった大地で、巨大化した水虫の群れが蠢いていたからだ

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 09:27:12
これはかのヒッシャー提督を宿主として繁殖していたもので、抜群の団体行動をしていた

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 14:32:05
「地球教徒は水虫の如し、根絶は不可能だ!」うめくケスラー

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:04:27
驚愕の惨状に、しかし彼は立ち上がる!水虫歴三十年。もはや戦友だから…

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 21:42:27
しかし、ケスラーの水虫はマリーカの呪文によって

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:24:56
なぜかアイゼナッハに移ってしまった。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:51:52
無言だがしかし、想像を絶するその痒さは尋常ならざるジェスチャーによって

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:52:42
表現されたのだが、気の毒なことにそれを解読できる人材が周囲に居なかった。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:53:16
嗚呼、かわいそうなアイゼナッハ。( ´Д`)

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:59:32
アイゼナッハが憂悶のコサックダンスを踊っていたところ、ラインハルトが通り掛かり

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 02:38:12
「水虫治療の為に休暇をとってはどうだ?」と提案するので、

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 10:48:49
同意の意味を込めて、ラインハルトの足に自分の足をすりつけ

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 12:00:49
これが発端となって、またしてもラインハルトは皇帝病を発病することに

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 12:07:08
アイゼナッハは隔離されてしまう。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 16:06:20
その日の午後の即決裁判で死刑を宣告されたアイゼナッハは、

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 16:38:42
レンネンカンプに倣って自慰をした

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 18:34:49
…自慰ではなく…辞意をしたため、脱走。一路薬局へ!しかし水虫薬は買えず痔の薬を購入…

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 23:30:33
そのころ薬局の外では、アイゼナッハを追ってきた憲兵隊が、付近の聞き込み調査をしていた。気付かれないように遠くへ立ち去ったアイゼナッハは

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 06:51:53
三丁目の角を曲がった時、鶏肉を買っているオーベルシュタインにでくわした

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 08:11:28
その瞬間、銀河が泣いた!

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 08:19:04
子供たちの帰宅を促す午後四時のサイレンが帝都に鳴り響いた。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 08:23:39
オーディンのあらゆる道路は赤い液体で満たされ、

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 09:16:21
トマト祭りが絶頂に達した時、

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 10:47:10
「親王ご誕生! 母子ともご健康にて、愛育病院ご滞在中!」とのニュースが流れた。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 10:54:47
ということで、帝国臣民にはビールが振舞われたが日本国皇室は吝嗇だったため国民には何も振舞われず、

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:09:20
それは新たなる戦いの予感をさせるものであった。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 18:14:33
その戦いとはキルヒアイス謀反であった。「キルヒアイスは生きていた!しかも謀反とは!」帝国全土を揺るがす大激震

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 18:45:46
「なあに、生まれたら生まれたで、必ずしも皇太子にとってプラスになるとは限るまい・・・ふふふ」

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 19:06:55
しかしキルヒアイス謀叛は誤報であり、ほんとうは「アイゼナッハ謀叛」の報であった。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 20:37:28
アイゼナッハは水虫の特効薬を探し求め同盟に逃走を図ったのだ、これに多くの水虫保有の将兵が従った。ブテナロック戦役のはじまりである。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 21:01:54
しかし逃走中のアイゼナッハの船の航海士が方向音痴だったため、

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 22:35:52
無事、地球に到着。しかも大阪

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 22:51:14
この時の大阪は、迫り来る水虫の脅威のため人々はパニック状態であり、

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 00:21:20
道頓堀では死のダイビングが大発生した。これを憂慮したグリーンヒル大将は

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 00:37:16
「かいぃ〜の!」と、尻を柱のかどにこすりつけていた。「とってもかいぃ〜の!」

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 06:03:58
こうして、救国軍事会議は自壊し、磁場調整を失った大阪はブラックホールに飲まれて滅亡した。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 08:08:33
生き残った救国軍事会議の残党は、東京でのオリンピック開催を阻止し大阪の名誉を守るため

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 13:50:16
全員で柱の角に尻をこすりつけるのであった。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 17:03:15
その柱はすでに水虫に汚染されていたため、全員が水虫に感染した!途方にくれるアイゼナッハ、いっそ自決してしまおうかと思ったが

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 17:57:54
インキンだけは阻止したため、思いとどまった。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 18:12:05
一方、水虫を擦り付けられた柱は自暴自棄のあまり

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 18:20:30
地中に沈んでいくと

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 18:30:28
アイゼナッハも水虫が治るまでの間、そのひそみに倣うことにした。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 19:30:34
……秘薬…ブテナロックは、いずこ!?慟哭も虚しく月日ばかりが流れ、

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 19:36:51
いつしかアイゼナッハと水虫は完全に同化してしまった。水虫はアイゼナッハでありアイゼナッハは水虫である。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 19:42:16
こうしてアイゼナッハはムライと同様、自由に増殖できるばかりか、大きさや姿も自由に変形できるようになった。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 19:47:42
もはやムライもアイゼナッハも無く、帝国も同盟も無い。そこには無数の蠢く未知の新生命体があった。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 22:25:48
メックリンガーはこう記し、自作詩集を締めくくる。かくも気高き言葉があろうかと感涙むせびなきながら

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 00:38:10
我が尻を柱に擦らむ。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 10:15:24
こうして人類対蟲の壮絶な戦いの火蓋が切って落とされたのだが、

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 13:32:19
巨大なロボットをひき連れたフレデリカが、

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 14:17:22
僅か2000の真田蟲に上田に釘付けにされ、

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 14:40:51
開戦に間に合わず、じだんだを踏んでいた。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 15:01:28
踏んだ拍子に、足下の蟲をたくさん踏みつけてしまい、

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 15:10:37
悲鳴を上げた。無私で生きてきた私が蟲に囲まれて無視されてる!なんてムシムシしてるの!

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 15:18:51
「ああ寒い」と、そのころ極寒の惑星で親友と戦っていたのはあの男

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 15:24:21
最近出番がなくて一般平民しかも会社員になりTVコマーシャルにも出演したアナ、否、ロイエンタールがつぶやき、

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 15:28:30
冥王星が惑星でなくなってしまった事を嘆いた。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 20:04:48
そのベッドサイドには無数の美女…荒々しい息遣いで腰を振りながらロイエンタールは

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 21:42:25
ランバダを踊っていたが、

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 21:45:01
当代最高の美女と言われる

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 08:55:10
シェーンコップとポプランを虜にしたあのA曹長とB曹長の罠にかかり、水虫に…

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 10:12:20
するとすかさず「それは、A少尉とB曹長のことかね?」と500人ほどのムライが

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 10:18:41
首二つ、足三本のウマどもと踊っていると

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 12:15:38
音楽が「CHA・CHA・CHA」に変わり、

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 12:41:51
跳躍力の差でダンスが崩壊、もちろん、ムライたちの方が高く遠く飛んだのである。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 13:14:44
―1人あたり体重65kgのムライたちが光速の99.999%に達した時、その質量は14.5トン/1人となる―

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 14:55:32
圧倒的な質量をもって迫る小言は

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 15:12:11
ドップラー効果のために聞き取りにくく

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 16:05:17
ムライは、可聴帯域内に収まりそうな数百万分の1秒を狙って、恐ろしい速さでまくし立てることにした。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 18:31:23
ポプランはなんとかその一部を「解聴」したのだが、その内容は

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 20:17:21
「グリューネワルト大公妃を手に入れたら、み・ん・な・で・・・・・・・・・」

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 21:48:27
その言葉は他にも聞いた者があり、事実と確認され、ムライに従うイゼルローン離脱者はおびたたしい数となった。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 23:10:02
「こんなことなら死ぬんじゃなかった」とヤンはぼやき

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 23:51:27
「葬式というのは必要かもしれないが、ばかばかしいことでもありますね。」とキルヒアイスは応じた。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:02:44
キルヒアイスの発言に顔を見合わせたロイエンタールとオーベルシュタインは

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:06:00
>>719
キラキラと輝く瞳で互いを見つめあった。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:11:42
こうして、新帝国第二の内戦は、ヴァルハラにおいて雌雄を決することとなった

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:21:57
チケットはS席二万五千円、升席一万五千円。立ち見五百円。S席と升席はお弁当とお酒とオツマミが付きます。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:34:20
解説者は丸腰の方が雌になるのではないかと予想

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 18:47:32
一方、向正面ゲストのフォーク准将は声優の持ち味からして雌ならばロイエンタールに分があると主張し

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 22:35:23
現実にも、土俵上で双方にらみ合ったまま、なかなか勃たなかった。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 23:51:45
だが、実はオーベルシュタインが先刻に飲んだ力水は、何者かの陰謀により高アルコールの日本酒にすり替えられていたのだ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:19:50
酒に酔ったオーベルシュタインは、「はっけよい」の体勢のままコロンと倒れ、土俵から転落し後頭部を強打、そのまま帰らぬ人となった。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 00:23:52
オーベルシュタインの死に様は、はからずも彼の中の人のそれに酷似していたという………       Ende

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 01:06:00
天に昇り、ヤンと合流したオーベルシュタインは、

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 02:35:35
ヤンが磨く壺を見て一言

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 10:29:27
「いやぁ、良い仕事してますよ!」

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 10:40:18
あの唯一の本物を接着剤で巧妙につないだことに対してオーベルシュタインは賞賛を惜しまなかった。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 19:22:02
これで、最近確認されただけで、オーベルシュタイン他数名が死亡。アイゼナッハ他数名が水虫と同化。あと生き残りは…

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 20:32:42
オーベルシュタインがヤンを賞賛!? 悪い冗談だな

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 20:37:16
と言ったのは、生き残ったうちのひとり、Mrイノシシことビッテン。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:17:07
仕事の後は一人新橋で、

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:34:51
ガード下の冷酒を楽しむオイゲンだが、

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 00:13:35
その日は、数少ない生き残りの一人ミュラーと、

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 00:34:11
珍しく、熱燗徳利の首、つまんで〜♪だった。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 12:37:17
宴会芸『乳首をつまみます!』とミュラーが服を脱ぎ始めると、

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 12:41:38
隣にいたヤン家の猫の乳首をつまんだ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 14:03:51
ヤン家の猫は「いヤーン」と鳴くと、

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 14:39:14
凍ったヤンとラインハルトが天国から落ちてきた。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 15:53:09
人々はこれを奇跡と呼び、ミュラーを

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 17:35:06
その解凍方法にちなんで鉄拳ミュラーとあだ名した

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 18:04:04
全指骨折で負傷したミュラーは

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 18:17:10
骨折しない殴り方を教わるため、バグダッシュに師事した。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 18:48:14
一丁の豆腐にすら秘孔を見いだし、木っ端微塵に粉砕する恐るべき拳法

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 19:51:33
それはアイゼナッハの水虫をも粉砕した

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 19:58:18
ブテナロック神拳

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:20:56
別名ミュラー神拳によって水虫たちは、奇怪な叫びと共に宿主の身体を突き破って死んでいった。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:29:30
それにより宿主の足は穴だらけとなり、多数の提督が入院の憂き目に会った

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:38:38
病院ではクララという看護婦が人工肉を穴に詰めていた。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 08:14:11
「このタイプはさすがに萌えないですな」とシュタインメッツは、

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 18:27:11
ミュラーに同意を求めるような口調でオルラウに耳打ちした。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 19:15:20
『しかしながら、萌えはしませんがナースというのはなかなかセクシーですな』
とオルラウ


757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 19:37:01
長い人生暦を持ちながら「萌え」と「セクシー」を使い分けたセンスに

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 21:05:15
古いタンス、いくらかの金子(きんす)、死別した妻の金襴緞子、むかし近所にいたハンス、愛用の育毛リンス

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 22:32:31
・・・オルラウこそ最良の助言者であるとしてミュラーが賞賛を惜しまぬゆえんである。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:33:03
「ミュラーがオルラウを賞賛だと?それこそ銀河一の悪い冗談と云うやつだ」

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:33:41
と、そのとき、病院全体が激しく揺れた。実はこの病院は漂流教室だったのだ!超空間に投げ出され、流れ着いた先は……

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:35:36
A.D.2004、阪神優勝に酔いしれる、大阪であった。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:36:37
「けっ…!どうせまた大阪にでも着くんだろ」

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:42:46
「やっぱり大阪だよ…」

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:43:26
>>732訂正
× A.D.2004
〇 A.D.2005

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:44:11
「卿らに申し渡す!以後「また大阪か!」は皇帝権限により禁止とする!」

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:46:31
「だってまたなんだもん」

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:57:19
「ねー」

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:58:37
「ねえー」

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 02:34:27
( ´・ω・)(・ω・`)ネーなどと帝国軍人達が言っていると、

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 05:34:20
ラインハルトによる皇帝権限の濫発に愛想が尽きたアンネローゼが

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 06:42:46
泥酔してヤンの個室に亡命した。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 07:28:11
が、ユリアンとフレデリカにより、ギリギリのところで亡命は阻止された。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 08:17:39
一方大阪では千日前に集合した救国軍事会議の連中が

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 12:55:39
たこ焼き中毒に陥っていた。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 16:53:45
「味よし」が好きだと言ったのはブロンズだったが、「蛸のつぼ」にハマっているのは

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 19:58:37
オーベルシュタインの広い額。「むうっ抜けぬとは!」

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 01:02:44
「そら蛸壷やから抜けんわな…って、そっちのハマるかい!?」

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 02:45:08
天国帰りのラインハルト(中の人がry)が、遠方からつっこんだ。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 14:42:31
「10万隻のつっこみははじめて見るな」とラインハルトは

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 17:10:40
天国ボケか、訳の判らない事を呟いて再び天国に還って逝った。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 17:38:23
ところが、飲んだくれていたブラウンシュバイクと間違われて、神様にしかられ、

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:06:48
罰として坊主刈りにさせられた上に、「ローエングラム」の名を「一休」と取り替えられた

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:07:56
バケツを持って廊下に立たされてしまった。「何故だ!?何故私がこのような目に遭わねばならぬ……!?」

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 23:06:38
ラインハルト・フォン・一休は中性子で満たされたバケツを持ち続けることができず、

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 23:33:00
通りすがりのミッターマイヤーに押し付けて脱走した。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 08:33:39
しかしすぐに蜷川新右衛門にとっ捕まり

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 09:55:03
鹿苑寺の裏に連れ込まれた。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 10:36:22
乱暴に押し倒されたラインハルト(一休)は、

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 10:39:54
和尚さん、新右衛門さん、さよちゃんによる地面を利用した接近戦包囲網の中で

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 11:06:52
「しょ、将軍様ぁ〜(勿論、足利義教)!」と叫んでいた。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 11:14:54
その横で紅茶を啜りながらヤンが一言「足利義満ジャマイカ(´・ω・`)」とぼやいたが

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 11:39:26
実は、一休が生まれた1394年は義満が将軍職を辞した年であった。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 11:47:59
「あっ、それなら義持だったね(;´∀`)」と照れ隠しにブランデーを

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 13:33:14
すすろうとしたが「いや待てよ。ラインハルトの年齢を考えると、やはり…」

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 13:38:35
「ええい!出合え出合え!誰かおらぬか!?室町ヲタが紛れ込んでおるぞ!者共出合えぃ!」と叫んだのは、

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 13:48:45
先程まで新右衛門(違ったっけ?)に扮していたビッテンフェルトであったのは

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 13:49:00
歴史のテストはいつも赤点だったビッテンフェルトだった。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 13:49:32
隠しようのない事実ではあったが、事態はそれを

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 14:20:54
遙かに凌駕している…といいなーと夢想する作家メックリンガー

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 14:28:58
「ねえ一休さん。なにかいい智恵ないの?」おさよは何が何だか判らなくなっていた。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 17:35:26
「慌てない慌てない」とかは、ヤンの方が似合うのではと小一時間悩んだラインハルトに、

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 23:20:40
「今回にかぎり座禅を組まずスレに流されるのをお待ちになるのですか?」とフリッツ・ヨーゼフ・新右衛門は言った。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 01:45:12
「しかし今までの展開で、私はこれが一番気に入っているのだがな…」ラインハルトは満更でもなさそうであった。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 03:07:20
それは『悟り』の境地であるということに、

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 05:10:46
一同は気付いていたが、烈帝ラインハルトの恐ろしさに口をつぐんでいると

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 08:36:46
いつのまにか、応仁の乱が勃発した。なんの準備もしていないラインハルトらは、

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 11:45:12
とりあえず核爆弾で敵軍を皆殺しにしてみた。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 13:27:49
しかしながら敵軍が西軍か東軍か分からなかったため

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 18:51:20
ビッテンフェルトまで巻き込まれて核分裂を起こすことまでは予期しなかった。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:02:38
グエン「核分裂?そりゃ新種の野菜か?」

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 07:26:04
なんてなことを言ってる場合ではなかった。全銀河を焦土と化す、戦国時代の幕開けであった!

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 07:57:54
信じがたい武運の強さだけでまたも生還したビッテンフェルトは本当の黒色槍騎兵を編成し、

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 08:32:23
厳しい軍律を課した 1.おかずは赤身肉と野菜とヤクルト 2.皇帝は守る 3.ヤンは必ず殺す 4.複数の妻を持つ

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 09:27:19
「その四つの中で、好きなのだけ守る、てのはどうよ」

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 09:48:31
とハルバーシュタットが提案したので、オイゲンは「複数の妻を持つ」だけを守ることにした。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 11:09:44
左翼にロイエンタール(妻多数)、右翼にオーベルシュタイン(犬多数)の布陣に

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 15:41:52
密集隊形で黒い槍を突き出した針ねずみのような黒い軍団が中央に布陣

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 22:35:54
性格的にも思考方法においても全く反りの合わない3人が奏でる音楽は

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:14:07
まるでラン・スー・ミキのキャンディーズであった!♪そぉっの〜気ぃにさぁっせっないっで〜♪

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:14:34
後に「ジャイアンリサイタル」といわれ多くの若者に

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:17:57
よって神格化されたこのコンサートは

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:21:10
後世の歴史家からはなぜか無視されることになった。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:22:27
「あんなガキと一緒にしないでよ!伊達に普通の女の子に戻ったんじゃないんだからね!」

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:27:47
とは、粋狂で対抗したポプラン、アッテンボロー、カリン(親父の代理)の弁だが、

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:29:01
同じことを言おうと思ってたカザリン・ケートヒェンも加わって、

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:30:54
ランネローゼが吠えた。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:33:59
ミキデリカも叫んだ。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:36:24
釣り道具屋の娘

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:50:54
ドミニカも叫んだ

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 00:10:49
スーテローゼも唸った。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 00:25:48
そんな混乱の中、全軍の殆どが4を選択したため、ヤンは生き長らえ、皇帝の命は危機に瀕していた。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 10:46:43
それを救うため、アンネローゼは配下の青銅聖闘士を

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 14:14:09
意のままにしようと、文字通り身体を張る決意をした。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 18:31:45
黄金獅子の着ぐるみを着たアンネローゼを先頭に

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 19:13:55
激しくコマネチを繰り返しながら欽ちゃん走りしつつ、野球やめないよ〜と絶叫。全米が涙にむせび泣いた

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 21:26:03
一方ロシアでは…とブラウンシュヴァイクは無視を決め込んだのだが

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 23:16:07
シベ超に撥ねとばされ、あえなく頓死した。ああかわいそうなオットー、お葬式には鳩が(ry

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 03:06:15
そしてイギリスでは…とリッテンハイムが二番煎じの感慨を持ち出すと

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 08:39:36
紅茶入りブランデーを飲むヤンが、

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 10:12:18
鼻からは牛乳を飲み

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 12:08:04
目でピーナッツを噛むという、

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 14:10:33
新芸をやってのけるパトリチェフを讃えながら、

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 14:35:35
のび・・・・・ドミニクがヲタ芸を披露し、

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 19:06:29
ているテレビ番組に、夢中になるユリアンに、

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:51:59
「もう少し離れて見なさい」と忠告していた。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:57:34
そこでユリアンは一計を案じた。管制室の大モニターを使い、たっぷり数十メートルは離れて

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 05:22:08
超高速通信でヤンの赤裸々な性生活絵日記を

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 05:59:44
送信モードONのまま閲覧した。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 08:45:02
その絵日記に全宇宙がむせび泣いた!!

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 18:00:42
帝国軍首脳は緊急会議を開き、ヤンならば何かの伏線である可能性が高いと結論した。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 19:31:00
「しかし、恐ろしいまでのテクニークだな。銀河四十八手の内四十三手までを挿入してから18分でこなしておるぞ!」

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 21:26:53
白濁液は黒い茂みの奥から猛然と踊り出してきたが、それは壊れた井戸から出た少量の飛沫のようであった。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 21:31:05
こうして、誰にも知られたくない私生活を全銀河に晒されたヤンは、

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 21:50:43
ユリアンを軍法会議にかけ、即刻、ユリアンへの処分をくだした。それはムライすらも阿鼻叫喚させる内容であった

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 21:54:41
―イゼルローンをうさぎ跳びで一周―

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:06:40
しかも移動砲台の上を飛び石にして一周、出来なければトゥールハンマーで瞬殺。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:11:13
事実上の死刑宣告だった。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:28:11
しかもヤンは死刑の方法として、トゥールハンマーの出力を極限まで絞り、細胞を1日1個ずつ破壊して殺すというのだ。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:44:31
しかしそんな器用な事が出来るはずもなく、ユリアンは何の苦しみも感じることなく宇宙から消滅した。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:29:12
ユリアンは最後に「セックス万歳!」とでも言ったのだろうか、いずれにしろ人それぞれの人生である。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:42:11
「あのユリアンが最後の一匹とは思えない。人類が今後も核実験を続ける限り、第二第三のユリアンが現れる かもしれない」

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:00:57
その懸念通り第2のユリアンは普段通りヤンに紅茶入りブランデーを淹れていた

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:10:32
そのころ、大阪からタイのバンコクへ遷都していた救国軍事会議は、

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:21:29
クーデター軍によって殲滅させられ、あえない最期を遂げた

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:57:56
そして、このクーデターを影で操っていた人物こそが、

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 01:46:15
フレデリカその人であり彼女はヤンといちゃいちゃするために

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 01:50:19
伊達と粋狂で反乱分子を煽り、クーデターを起こさせるのに成功したのであった。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 14:36:54
「ほらご覧なさい。国民の8割が支持をしていてよ。ほほほほほほ」

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 18:45:10
「隣の国が騒がしいな」と、グエン。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 19:54:26
「他人に何がわかる・・・」

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 20:35:24
第2のユリアンはにたにたしながらそうつぶやき、フレデリカに自らのピストルをむける

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 20:50:57
その瞬間、ユリアンの頭上が崩れ落ち、ダース単位のたらいが彼に叩きつけられた。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:16:59
「だめだこりゃ」

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:20:07
「志村うしろ!うしろ!」

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:31:32
「呼んだ?」と、ヒルダが振り向いたところに

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:45:09
キスしようよ、ぶちゅー という表情でレンネンカンプの分厚い唇が待っていた

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:55:27
ヒルダは、とっさに通りすがりのトリューニヒトを差し出した!

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:57:44
トリューニヒト氏と熱きキスを交わすレンネンカンプの目には

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 21:58:42
ウホ禁止のプラカードを掲げる旧同盟市民が

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 22:11:50
憂国騎士団と装甲擲弾兵部隊によって

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 22:41:15
見物料を徴収されていたのに支払いを拒む、ある人物の姿が映っていた。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 22:42:10
もちろんその人物は今世紀最悪のクレーマー、ジェシカ・エドワーズだった。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 23:03:53
「およしなさい! 死ぬ覚悟さえあれば、どんな楽しいことをやってもいいと言うの!」

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 23:37:44
しかしこのまま市民を粛正してグロへ行くよりは、ウホに行ったほうがいいと思うが…………と、

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 02:54:14
彼女の婚約者である ラップ少佐が欲情していたので

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 08:37:31
対戦相手としてマシュンゴが選ばれた

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 13:56:29
実況はアッテンボロー、解説は、

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 14:52:22
高橋克典?

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 15:53:45
には似ても似つかない、ブラウンシュバイク公。だがいきなり彼等は

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 22:59:49
ヌードフェンシングをはじめた。会場は爆発した。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 08:39:37
人間の道徳基準に反応して起爆する新型のゼッフル粒子が充満していたからである。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 10:05:26
後に「フェンシングの惨劇」と呼ばれるこの事件により、多数の死者・行方不明者がでた。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 13:26:36
後日、新型ゼッフル粒子の致死率が5割を超えていたことが判明し

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 14:28:00
H5N1型のゼッフル粒子が次にどのような変異を起こすか、帝国同盟問わず人々は大いに憂慮した。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 16:05:10
十分な睡眠と食事、うがいや手洗いなどの衛生管理で多くの場合爆発を防げるのだが

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:03:16
そういう文化的な事が出来ない黒色槍騎兵団の兵士は、全員がゼッフル粒子感染症で倒れた。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:10:39
ほとんどの将兵がが小便後に手を洗わないため、艦内至るところで倒れた者が小爆発するのである。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:21:59
そして中には爆発に快感を覚える「ゼッフル粒子中毒者」も存在した。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 17:51:26
新型ゼッフル粒子への耐性ができた重度の中毒者は、興奮を抑えられず激昂する傾向があり

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 20:15:55
ムライが怒り狂うのは、かの粒子の中毒によるものかと、噂がうずまいた

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 22:11:35
新型ゼッフル粒子に対するワクチンと特効薬の開発が急務であったが

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 23:13:03
ほどなくして、抗ゼッフル粒子薬『村井ワクチン』が開発された。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 09:48:55
販売に際し、パッケージに「ムライチン」と記されたため

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 10:52:53
精力増強剤と思う者が多く

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 13:54:45
、全銀河のスキモノの間では、テクニックのヤンかスタミナのムライかと、取り沙汰されることとなった。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 14:08:16
女の質と量ならシェーンコップ、ポプラン、ロイエンタールが三強だが、自分はなんだろうと考えるラインハルト

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 17:08:19
むしろ俺が入って四天王のほうがかっこよくね?と

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 18:45:15
名乗りを上げたのは、その道では右に出る者とてないフェザーンの黒狐。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 21:34:16
老い耄れは引っ込んでろとしゃしゃり出たのは猪…もとい、

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:23:12
ちょい不良中年シェーンコップ

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:42:41
目先のトレンドに捕われやがってと内心悔しがるポプランは、

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:48:48
精力増強のため、ひとりムライチンを飲むのであった。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:57:53
だが本来『村井ワクチン』は、ゼッフル粒子により硬くなった脳を軟らかくする薬であり、精力増強効果は無い。むしろ

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:59:00
「昨日のヤリチンも今日から不能」になってしまう恐怖の薬なのだ!!

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 09:09:55
「そんなの俺には関係ない」と、一気飲みするシェーンコップだが

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 09:33:51
不能ではなく無能になってしまい、

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 14:15:32
全宇宙が萎えた!!

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 18:52:15
そのためイゼルローンの鏡面装甲が溶けだし、流体金属層になったのだそうな。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 19:35:49
突然流体化したため、表面で宴会を開いていたポプランが溺れそうになり、

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 19:46:31
人間よりはるかに比重が重いのに人を溺れさせる驚異の流体金属が人々の笑いを誘った

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 21:02:48
実はポプランは特注の超重量級義体に換装していたのだ。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 22:15:28
ポブランはユリアンと流体金属を遊泳し

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 22:23:41
メインポートまで自力で航行し、生還を果たした。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 08:58:19
血で舗装されて。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 10:19:17
そして、帰ってきた血まみれの二人は

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 12:13:43
「超重量級義体に換装ってさ、実はどうゆうこと?」

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 12:58:54
「それは、流体金属を大量に詰めたパックを利用した豊胸手術のことだ。」

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 12:58:58
真田さ・・・、トダ技術大佐に尋ねた。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 13:49:23
トダ技術大佐に>>928と教えてもらったポプランは、

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 13:57:36
自分の胸を荒々しく揉みしだき、それを見たユリアンは思わず

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 17:55:06
「カリンもどう?」と勧め、

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 18:30:53
再び流体金属層へと蹴落とされた。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 18:50:07
「やはり乳は本物に限るな」

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 23:32:24
シェーンコップの格言であったが、

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 09:09:43
意外にもその発言に激しく胴衣したのはムライだった!

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 13:10:31
全宇宙に衝撃が走った!

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 13:57:26
「萎えたり衝撃だったり、わしも忙しいこっちゃで。誰ぞ替わってくれへんかいな…」宇宙は嘆いていた。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 14:58:56
そう、宇宙は大阪出身者だったのだ!方向音痴の航海士が大阪へ辿り着く理由が明らかになったが、

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 15:04:50
それは後の歴史かの評価を待たなければならない

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 15:18:03
のではなかろうかなぁ、な〜んて言ってみちゃったりしてみたり。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 18:31:43
帝国国書館刊『逆説の宇宙史』タイッチー・コラマッタ・広川世著より

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 18:45:39
地球では瞬く間にヒットした著書であったが、ヤンはすぐに放り投げてしまい、やがて鍋敷きになった

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 18:46:36
「しまったあ!広川三世とするつもりが、三が抜けてしまったではないか!」

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 20:47:04
J・J・ピサドールは地団太を踏みながら叫んだ!!

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 22:15:50
そのころ大阪では、胃ガンで急死したクリスチアン大佐の葬儀が

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 23:19:21
どんどん焼きの店で行われ、遺言により遺体はすべて具として参列者に振舞われた

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 00:50:29
のだが、人肉を与えられた民衆はこれを機に恒例の暴動を起こし

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 08:07:57
救国軍事会議は勢力を回復するに至りった。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 09:04:54
「イタリッタ? なんだそれは」と聞き返したのは

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 09:29:58
もちろんリンチだったが、

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 10:08:44
残りも少ないので、これ以上突っ込んでいいのか躊躇した。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 12:04:30
「次スレは980でオケー?」とイワン・コーネフ。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 12:08:02
なんて言ってるから艦砲で吹き飛ばされてしまい、

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 13:47:11
退屈なあの世暮らしのためにとコールドウェル大尉が解けないクロスワードパズルを霊前に供えた。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 16:31:04
宇宙は広いようで狹いな、4畳半くらいしかないんじゃないか、こんなところで広川氏に会うとはね。お元気そうでなにより


957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 16:53:43
・・・霊界から声を聞いたコールドウェルは、だれのことかと戸惑いつつ

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 18:22:54
銀河英雄伝説VIIマダーとネットゲーム板で荒らしを続けていた

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:09:35
しかしそんなマッタリムードが一気に吹き飛ぶ事態が!
ムライ、立つ!

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:18:04
「お〜お〜、イイ歳してオッ勃てて、がんばるね」と、ポプラン

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 23:05:09
「つーか、一行スレなんだからいい加減にっしろや、オッサンが」とは

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 23:19:38
年長組のキャゼルヌ氏の発言である。彼は、

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 00:38:46
ムライチンの副作用の犠牲者第一号である。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 18:21:10
「しかしまあ、なんで人間ちゅうのはこないに殺し合いが好きなんやろかいな?そのうち滅亡するでほんま。ま、その方が静かになってええけど…」宇宙は嘆いていた。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 19:50:54
「まったくだな。おれたちはお互い長生きしようぜ」とオーベルシュタインの犬が同意して言った。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 22:50:46
オーベルシュタインは怪訝な顔で犬を見る

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:07:30
そしてバウリンガルの画面を確認すると、そこには端正な帝国犬用語で

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:17:07
「鶏肉を持って来なさい。柔らかく煮たのをね。…早くしなさい、全く使えないしもべね」

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:46:41
オカマ口調だったことに衝撃を受けるオーベルシュタインだったが、

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 01:16:57
「世間は広い。オカマの恐竜だっているんだから、オカマの犬だっていてもちっとも変じゃない!」と納得した。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 01:22:23
オーベルシュタインが肉屋に出かけるのと入れ違いに、オカマの臭いを嗅ぎつけてやって来たのは

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 02:02:39
フレーゲル男爵と腕を組んで歩く、そうあの人

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 14:42:45
宇宙最強の美少女、シャルロットである

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 14:49:56
幼いながらその筋では有名なオカママニアである彼女は、

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 16:21:02
ユリアンが書く人評伝シリーズ第一巻となるのである

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 17:55:12
やはりベストセラーになる人物評伝。アッテンボローも真っ青。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 18:00:18
ユリアン・ミンツ著作による銀河人物評伝は全100巻を予定しているがそのうち90巻までが

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 19:17:51
同人誌扱いだったことは後世の歴史家のみが知るところであったが、

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:28:13
全宇宙で1部を超える売り上げは、同人誌であるという真実を人々に認めさせることが無かった。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 23:46:09
主な販売ルートは、銀河系ミリタリー&コミック・マーケットの宇宙戦史全萌えキャラ・コーナーでひっそりとであった。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 11:49:43
「なんだよ。フィギュアついてねえじゃん」

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 12:23:51
体裁がドアホスティーニ社の雑誌に似ていたことから、そんな誤解を持つものも約2人ほどおり、

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 12:46:21
発売してわずか3日で発禁処分とあいなった。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 14:15:30
ちなみにユリアンの原稿自体は数冊分完成しており、ハイネセン自治大学図書館で閲覧できる。

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 18:01:44
「ところで980超えてるが、新スレはどうなった?」と、図書館にいたメックリンガーが、

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 18:26:54
バルトハウザ-に言ったところ>>990が建てるはずだとの返答だった

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 19:08:11
このことから、「>>990だけは踏むまい」という空気がスレッドに満ちた。責任は全て>>990に取って貰おう。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 20:13:42
そして属する陣営や立場に関わり無く、>>990が新王朝の初代皇帝であると

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 22:56:32
言われたため仕方なくバルトハウザーはageることにしたのだが、

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 23:04:00
スレを立てることは出来なかった。


銀英伝 一行リレー小説外伝8 -くたばれカイザー-
名前: 名無しは無慈悲な夜の女王
E-mail: sage
内容:
前スレ

銀英伝 一行リレー小説外伝7 -歓送の歌-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1154212485/

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 00:11:14
「匿名で立てて来たぞ〜」とアッテンボロー。「次スレはここだ」http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1159801647/

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 01:09:08
「スレ立てばかりうまくなりおって」と小言を言うムライであったが、その台詞は

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 01:19:04
古来からの名誉である1000げとよりも次スレカキコの方に目を奪われた短慮な者たちへの

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 08:50:58
嘆きである。しかしそれはそれとして久々に自ら1000を取っても良いかと思い、

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 09:22:13
殊更常識論でスレを埋めようかと一歩踏み出した途端、

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 12:30:01
「大変です!次スレで早くも恐ろしい事があっ!」

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 12:32:31
「全軍にげろ!」

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 13:30:17
「困ったものだ一行リレースレ住人は逃げるのばかりうまくなりおって」と頭を抱えたのは意外にもア

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 14:13:29
イゼナッハで、久々に喋ったにも関わらず、誰にも気付かれないという、

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 14:53:52
切ない状況下で1000ゲットを成したのだった。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

129 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)