2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラリー ニーヴン 2

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 23:56:54
ラリー ニーヴンについて語りつくそう

前スレ 「ラリー ニーヴン」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051830405/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 23:58:45
            おらおら!清潔で 美しく すこやかな毎日を目指す 花王様が2ゲットだぜ!
.      ‐、‐-.,_   
      ヽ  ヽ、   >>1 あるある大辞典は単独提供だ!うらやましいか(プ
         'i   'i,   >>3 2ゲットもできねーのか?ビオレで顔洗ってこい(ゲラ
       ,ノ.,_   |   >>4 資生堂ばっか買うなよ(w
     < ‘`  !   >>5 お前もしゃくれアゴ(プ
      ,'=r  ,/    >>6 ライオン製品でも使ってろよ(ゲラ
  、.,_,..-'´   /    >>7 P&Gには負けんぞ!
  `"'''―'''"´     >>8 ヘルシア厨必死だな(ププッ


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 00:02:07
>1おつ。

3ゲット

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 00:04:24
カホナ!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 00:45:34
wikiで抜けてるファンタジー物など

ガラスの短剣(Flight of the Horse : 1973年): 短編集
魔法の国が消えてゆく(The magic goes away : 1978年)
魔法の国がよみがえる(The magic may return : 1981年) : 短編集ニーヴン他
魔法の国よ永遠なれ(More magic : 1984年) : 短編集ニーヴン他

全部創元から出てたけど全部絶版かな...

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 11:28:47
新すれ乙

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 11:50:34
Speaker to animalsはまだいますか?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 12:04:30
呼んだ?(AA略

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 12:22:35
パペちーの姿が、どうしてもビジュアル的に思い浮かべれんorz

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 12:55:43
リングワールドRPGにわりと写実的な絵が載っていたよ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 16:30:35
至後者が、ホーム星行きを主張して「素晴らしい歴史を持っている」と発言していたが
それはブレナンによる植民者全滅、惑星改造のことなんだろうか。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 16:47:42
リングワールド大気に満ちていた「生命の樹ウイルス」が消えたのも謎だ
ブリーダーの突然変異を間引きするプロテクターもいなくなったし

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:19:56
>>12
 >リングワールド大気に満ちていた「生命の樹ウイルス」が消えた

それ、どこかに書いてあったっけ・・・?
移民プロテクターであるらしいプロセルピナの話を信じる限り、少なくともパクからの移民船内では、
ブリーダーの居住区画にウイルスはいなかった。
リングワールドでブリーダーの居住を可能とするとき、建設者たちは大気中にウイルスを放出しただろうか?
あちこちで無作為に新たなプロテクターが出現しては戦争になるのに任せただろうか?

さてそろそろ、前スレお楽しみの話題に行こうか。
 >ブリーダーの突然変異を間引きするプロテクターもいなくなった

ある時点で移民プロテクターの数は、突然変異ブリーダーを間引きしきれないほどに減った。
これは、移民プロテクター同士の覇権争いに寄る淘汰のためかもしれない。
プロテクターとしてはごく自然な成り行きだ。しかし、その後がおかしい。

生き残った数少ない移民プロテクターは、自分の血族を選択的にプロテクター化して、
リングワールド全域を支配する不滅帝国を作ることが、その時点でできたはずだ。
なぜ、そうしなかったのだ?

どちらを考えても、プロテクターたちが自制してできることではないのではないか。
移民プロテクターたちの行動を制御し、その数が減じてからは、統括プロテクターと必要最小限の助手しか
現れないようにコントロールしていた「より強力な存在」があった、としか考えられないのでは?

その存在こそ、真の建設者 (リングワールド施主w) ではないか?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:50:02
>>8
これのことかーっ!!!
ttp://www.fantasticfiction.co.uk/n/larry-niven/wunder-war.htm

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 18:52:36
>13
そんなに色々考えなくても、なぜリングワールドでは戦い会わなかったのか、が謎だ。
最初はプロテクターは、死に絶えたと考えられていたけど、何人かは生き残ってし。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 19:13:31
そだね、突然変異種族のプロテクターが生まれた時点からパク星の悲劇がリプレイされないとおかしいな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 19:53:16
>>15
プロセルピナの話を信じる限り、戦い合ってはいる。
真の謎は、その後になぜ覇権プロテクターが支配していないのか、だよ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 19:59:53
>17
戦いは小規模な物で、痕跡が残ってない。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:11:00
戦争したくてもできなかったのでは?
核物質も石油も硫黄もないところですし、補修センターさえ押さえてしまえば、
怖れるものは姿勢制御ジェットを使った自爆テロぐらいじゃないですか。

20 :Levchenko:2006/07/10(月) 20:35:51
夕食に芋とレンコンと紅しょうがの天麩羅を食ったので頭が冴えまくってます

リングワールドの真の建設者が解ってしまいました






グロッグです
パク人はグロッグに操られているのです

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:38:15
もしかして,たとえリングワールドであっても地球の平和を
守ろうとする戦士たちがたくさんいたのでは・・・

前提:地球の「地図」の中心は東経135度付近であるという仮説.

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:38:25
>19
つ「物質変換機」

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:39:26
>>19
地下資源がないから文明を再興できないとかいうのは、
幼形成熟ブリーダーのレベルでの話。
パクから移民してきた建設者プロテクターたちは、
たくさんの物質変換器を使っていたはずだろ?
武器弾薬など、作りたい放題だったのでは?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:40:55
↑61秒でかぶったね


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:44:07
ところで、プロセルピナに萌える椰子はいないのか?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:49:37
>>20
ほう・・・。
与えられたデータから導いた唯一の論理解に行動を縛られるプロテクターが
グロッグに精神感応されて行動を変えさせられそうになると・・・どうなるんだろうワクワク

27 :19:2006/07/10(月) 20:53:30
>22,23
ウウム
19は>15の答になってませんな‥‥

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:58:34
頭が冴える

プロセルピナとペナルティメイトは幼年期時代に夫婦だったんだろう

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:07:34
>>27
まあ、建設者プロテクター同士でマジで戦争したら、たちまちリングワールドあぼーん
なんだから、論理的帰結として大規模戦争はしなかった、というのが答えじゃないか?

プロセルピナやペナルティメイトのように、裏切りとか約束違反程度の規模での
小競り合いの末、不穏分子は物質変換器も取り上げられ、幽閉されて鬱になってたと。

さて、それで勝ち残った太古の統括プロテクターがいたわけだが・・・

30 :19:2006/07/10(月) 21:15:49
>29
そいつは何故か、任務を放棄、突然変異種の蔓延を放置した‥‥
ことになりますね‥‥

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:44:46
>26
プロテクターにはグロッグの能力は効かないと思う。
質量探知機が使えないからね。

操作されたのはブリーダーの方だな。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:54:04
>31
質量感知器は精神感応に働き掛ける装置なのは周知だが、
グロッグはクジン(大半が質量感知器を使えない)にもその力を及ぼせる。

今のところ、グロッグ(現世スリント)がその力を及ぼせないと明示されているのはバンダースナッチだけだ。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:02:29
大海洋にダウン星(グロッグの母星)の地図があったっけ?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:05:13
ところで、
P322「飛び去るコンマ型の黒い点」
P326「黒いコンマがうねりながら、右舷から左舷へと(略)外壁のてっぺん近くにあばたを残していくのが見えた」
「ロングショット号よりも大きな船?」

という描写は何を描いているんだろう?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:09:00
>33
「再び」が手元に無いので判りません。

>34
P75に「作曲家」の解説がある。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:09:32
>32
じゃダウンの地図にグロッグを持ってこれるのも‥‥
いや他の種族でもバンダースナッチと手を組めば可能か。

>33
「リングワールドふたたび」のP442に記述があります。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:22:16
プロセルピナが語ったパク移民船と、フスツポク達の探査船、そして艦隊とは関係あるんだろうか?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:27:04
>29
論理で予想出来る破滅を故郷周辺の惑星で繰り返してきたのがパクのプロテクターだからなぁ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:33:29
疑いを抱いて読み返してみようとすると、なかなか前に進まない。
誰かが地球から鯨を持ってきた、これについてはプロセルピナは知らないと言っている。
肉食動物や有害昆虫をパク星から持参したとプロセルピナは語った。

こんな事まで疑い始めた私にはイモが必要だろうか?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:36:51
>肉食動物や有害昆虫をパク星から持参したとプロセルピナは語った。
これはしてないだろ。
イモ食うべし


41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:42:42
みんな安易に芋食って戦争続発の予感

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 00:13:24
>41
子孫さえ居なけりゃいいわけですから。
われわれのうち多くはヴァシュネシュトになる資格ありますよ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 00:14:55
そういやヴァシュネシュトって、魔法使いって意味ありましたっけ‥‥

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:11:41
上海で食った焼きイモは、オレンジ色だった。
そのせいか最近タチが悪い。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 08:17:46
>40
つまり、プロセルピナが警告した「ペナルティメイトの庭園に住む肉食動物」は存在しないか、
地球から持ってきたかってことになるな。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 09:16:46
>>42
初期リングワールドで大戦争の起きなかった理由はそれかな?
プロセルピナによれば、長い移民旅行中に、血族子孫の匂いを
嗅がなくても生きられる、突然変異プロテクターが生まれた。

彼らは、早い時期に旧世代プロテクターを抹殺したに違いない。

旧世代プロテクターは、いつ戦争をおっぱじめるか、
知れたもんじゃないからねえ(それでも、パク星域を脱出してきた
だけマシではあるんだが)。

>>30
初期リングワールドで生き残った太古の統括プロテクターが
大帝国を築かなかった理由も、それで説明できるか?
要するに、血族にこだわる本能的衝動がうんと弱まっていた、と。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 11:24:49
プロセルピナの鬱状態=誰かから精神感応で支配されていた

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 12:59:03
こうやって考えてくると、移民プロテクターたちに秘かに干渉した力があった、としか思えなくなってこないか。

クジン族は、パペッティア人の干渉により勇壮さを削がれ、協調性を植え付けられてきた。
地球の突然変異ブリーダーも、パペッティア人により、種としての進化史に干渉されてきた。

移民プロテクターの突然変異、リングワールド建設後の移民プロテクター激減、その後の統括プロテクターの弱体化、
プロセルピナの長き抑鬱状態・・・これらはすべて「何者か」に干渉された結果なのか?

プロセルピナは、気づいていなかったのか? それとも「何者か」の正体を、ルイスに知られたくない理由があったのか?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 13:19:44
パペッティア人は、その母恒星が赤色巨星になってしまうくらいに長い歴史を持つ種族だ。

その歴史の間には、いろんなことが出来たろうな。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 13:32:48
パク人のプロテクターの、始末に負えない部分を改良して、
(つまり、パペッティアが他種族にやったことを自種族に行うわけだ)
家系を超えて連帯できる種族にしてしまおうとする、
メタプロテクターは現われなかったんだろうか?
そういう計画が成功していれば、パク人は銀河系を征服できただろうに。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 13:43:51
>>50
パク故郷から脱出したプロテクターたちは、
あるいはそれに近い方向へ行きかけていたかもな。

地球ではウイルスが育たず失敗。
でも初期リングワールドでは成功の兆しが・・・
それを恐れたパpうわなにおs[]@okcxb

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 18:47:40
パク人は銀河中心核の爆発をどうやって知ったのだろう?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 19:20:58
http://www.asahi-net.or.jp/~bd8s-kai/guild/bank/known/history.htm
を補遺


紀元前250万年前 3万光年の彼方からパク人が地球に入植
紀元前100万年前 プロセルピナ達600人のプロテクターとそのブリーダーが地球方面を目指し出発 
 その数万年後 ノウンスペース空域に到着、リングワールド建設始まる、プロセルピナ他
紀元前数十万年前 リングワールド内で生命の樹ウイルス消滅(火星の地図とペナルティメイトの宮殿では成育)
             パク人プロテクターもほぼ全員死滅、ブリーダーたちの突然変異環境適応進化分化が始まる

紀元
1773年   パペッティア人実験党ハインドモーストがリングワールドに超伝導体腐食菌をばら撒き
            シティービルダーの文明崩壊
2106年    ブラジル沖に沈んでいた<海の像>からスリント人のクザノールが復活
          ARMのルーカス・ガーナー、ベルターのリット・シェイファー(ベイオウルフの父?)が追跡
2125年    パク人のフスツポク、太陽系に到着。ベルターのジャック・ブレナン、生命の木の根を食べプロテクターとなる。
         ブレナンは隠れて陰ながら太陽系を庇護
2189年    ホーム星への入植開始。
2300年代    細胞賦活剤が商標登録(ブレナンorARMのプロテクターが関与?)
2342年    ブレナン、パク人偵察艦隊を発見。太陽系をパク人から守るため、ホーム星にむけて出発
2351年     ホーム星の植民地崩壊。
2589年     ホーム星に再入植。
2851年    第一次リングワールド探検

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 20:00:51
>紀元前数十万年前 リングワールド内で生命の樹ウイルス消滅
>          パク人プロテクターもほぼ全員死滅

すまん、この部分の出典を教えてください。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:08:55
>>14
 ゙、 ',  ',    ;  ,'/∩
   '、 '、  ,'  '/  ヽ
    ,ゝ、`ー' , '〈  ● |  うおっ ハイミッ!!
     |l゛−"/( _●_)  ミ
    彡ハ n /} |∪|  、`\
   / ト、]_[ノ ヽノ /´>  )
   (___L上)   / (_/
    |       /
    |  /\ \
    | /    )  )
    ∪    (  \
          \_)

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:55:36
「再び」は40ファランほど前に読んだきりなんだが、<大海洋>にダウンの地図はあるだろうか?
つか、地球とクジンと火星の地図があったくらいしか覚えてないな。
誰か「地図」のリストきぼんぬ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:07:43
ヒトが入植したトコはだいたいあるんじゃなかったっけ。

さすがにルッキッザっはないか

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:12:20
するとウィメイドイット、ジンクス、ウンダーランド、ホームあたり?
クダトリノやガミジィはあるだろうか?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:31:52
>>14
表紙絵のクジンて服着てないの?どうしても裸で戦闘してるみたいに見える。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:40:32
ウロ覚えだけど大海洋にはパペッティアは知っているけど人類には未知の地図も
あったような記憶がある(ルイスとネサスの会話)

クタトリノはハミィとルイスの会話で次のような場面が
ハミィが「あれは我が奴隷種族〜の地図」だとか言って
ルイスが「もう解放されてるぜ」とか訂正している会話があったような覚えがある。
違っていたらスマン


61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:53:09
サンクスです。

考えてみれば、人類が知る、半径30光年の範囲内だけでも自力で宇宙航行に至ったイースト上がりの種族は人類とクジン、多分クダトリノも。
ノウンスペースからリングワールドまでの200光年には、パペやアウトサイダーしか知らない宇宙航行種族が10くらいいるのかな。
人類みたいな、パク起源の種族が他にもいたりして?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 09:34:51
「ノウンスペース」に居る、文化・文明を持つ種族が10種類ぐらいになるはず。



63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 09:36:38
>60
パペッティアは当然全しttfjdsfkぁっjふじこ

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 11:44:40
>>53
細胞賦活剤はジンクスの知識学会が開発したということになってましたが・・・真相は

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 11:51:02
この人の書く小説で話の整合性が取れていたものなんてあったっけ?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 17:44:18
アメのネットで議論になったから後付で書き足してると自分でも言ってるし
今回判明したティーラブラウンがプロテクターになった経緯なんてその際たる物

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 22:18:28
見逃したでござる、将来リングワールドを作る際、伝導グリッドの配列の参考にしようと思ってたのに。

NHK教育
19:00 地球ドラマチック 太陽のパワー
▽恒星の謎に迫る▽強力な磁場と黒点の秘密▽効率的なエネルギー利用

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 11:29:31
シャドウスクエアーにもプロテクターがいるって話し前にどっかで聞いたんだが・・・


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 20:22:31
>>65
じゃー例えば矛盾してると思ったとこはどこ?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 06:18:02
>>69
「リングワールド」当時のティーラが三十代とか書いてなかったっけ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 01:41:44
何とかニュートン力学で後付け説明しようとしている後期作品からすると、
第1作のツィルタンブローンなんていう魔法テクノロジーは違和感があるな


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 04:08:09
ナノテク治療器の悪用(ルイスが恐れたヤツ)でプロテクターから
メタプロテクターを造れそうな気がするんだが、ルイスが試さないかな。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 04:11:22
『時間外世界』をわすれるな!

完全逃避できるぞ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 11:10:37
>>68
一匹いたら百匹いると思え

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 11:30:43
>72
二つ頭のプロテクターとか、猫みたいなプロテクターとか、テレパスの固着生物のとか
うっかり作ってしまおうものなら、もはや事態は収拾不可能‥‥

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 12:38:24

はじめの頃、クジン人はチューバッカみたいなもんだと思ってたとです。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 20:45:23
英語版の表紙に描かれてるクジンはかっこわるい。
私的なクジンのイメージは、グインサーガのグインのイラスト。

78 :56:2006/07/15(土) 20:55:32
古本屋で「ふたたび」ゲト。
「地図」は以下の通り
・ジンクス
・ダウン
・クジン
・火星
・地球
・不明(総面積が地球の陸地の半分くらいの群島、最大の陸地はオーストラリアくらい)
・クダット
・不明(ユーラシアくらいある大陸が3つ)
・パイア
・トリノック
・不明(ユーラシアと南北アメリカを足したくらいの大陸と群島)

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 04:00:51
伏線かどうかはわからないが気になる記述を見つけた。
「ふたたび」P279のティーラの話に「ダウンの地図でグロッグに捕えられたが、奇妙な住人に救われた」とある。

グロッグに逆らうことが出来る何者か?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:10:42
>79
「子供たち」によればティーラはプロテクターになってから火星の地図に向かった(ティーラの話は創作)らしいがね。

現世スリントやそれに逆らうことが出来る何者か(バンダースナッチしかないが)は漏れも気になるが、ティーラの話は創作とみて良いんジャマイカ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:20:07
ティーラの話はどこまで創作とみて良いのかな。
「ふたたび」P470では「二万年後に銀河爆発から逃げるためにリングワールドが使える、リングワールドは移動出来る」(大意)と言っている。

「子供たち」で本当にリングワールドは移動したが、ティーラがナノテクハイパードライブを知ってたとは思えない。

別の移動方法があるのかな?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:25:38
>>79
ティーラのプロテクター化はやっぱりグロッグが関係してるのかも
「子供たち」でティーラがプロテクター化した場所は火星の地図でなく
ペナルティメイトの宮殿だと判明したし

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 17:57:52
気にし始めると、バンダースナッチは何をルイスに話したかったのか?
とかも気になる。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:20:49

>「子供たち」で本当にリングワールドは移動したが、ティーラがナノテクハイパードライブを知ってたとは思えない。
>別の移動方法があるのかな?
ラムジェットエンジンにするという案が出てる。


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:15:40
普通にスリント人がリングワールドをパク人に造らせ全てを支配してるんだろう

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:55:38
ステッピングディスクが大きな運動量を吸収できるようになったのはいつから?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 02:13:08
>>85
スリント人が生き残ってるのならリングワールドなんかに引き蘢ってなくても
瞬く間に銀河系を再支配できるだろう。だからスリント人は現存していない。
(現存していてもそれに対抗できる勢力がいて封じ込められてるとかなら別だけど)

と考えたが、何か異星人の存在証明みたいな話と同じパターンじゃんと思って却下した

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 07:39:53
ツィルタンブローンはプラズマ工学の産物だろ。
超光速航法の原理にタキオンを使った作品だと、タージオンの
物質を構成する情報を保存したままタキオンに変換して、更に
目的地に付いたら自壊して通常物質に戻るように微調整してる
が、これに比べれば、固体・液体で出来た人間をプラズマに変
えて、壁を越えたら元に戻るように調整するくらいはハードS
Fの範囲内。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 16:46:14
>87
スリント人はグロッグとして生き残っている。

対抗できるバンダースナッチも生き残っていて、リングワールドのあちこちに住んでる。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 21:00:04
もう別の種族と言っていいんじゃないかな。


91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 22:42:33
「恵まれざるもの」ではグロッグ=現代スリントは明かされてないが、未訳作品で明記されてるのかな?

ところで、ジンクスのバンダースナッチは人口制限している。

リングワールドではどうなんだろう。
草食人種が肉食人種の家畜を攻撃したりしていた(草の確保)が、
地域によってはバンダースナッチはそれ以上に脅威なんジャマイカ?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 00:09:48
そーいえば、バンスナって、ジンクスではイーストを
食ってるとか書いてあったと思うけど、
リングワールドでは何食ってんだろう?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:11:44
>92
パペッティアを「草食い」と呼ぶハミイーがバンダースナッチを「ごみ食い」と呼んでた。

他種族の食生活に関するクジン人の意見はあまりアテにならない気がするので、
「恵まれざるもの」専門家のガーヴェイさんに聞いてみますた。

「中性子星」P345
「なんでも栄養にする」

というわけでかなり範囲の広い雑食みたいです。
未訳の人類クジン戦争作品には、バンダースナッチが森林を管理(間伐)している惑星が描かれているから、木材も食べるらしい。


さて、別の疑問。
「中性子星」P361でグロッグは「私達は紫外線で死ぬ」と言っている。
特殊装備無しにはダウンを離れられない、地球に連れて行くなら配慮が必要と言っている。
リングワールドの太陽はソルよりちょっと低温だが、ダウンの太陽であるルイテンよりは遥かに高温だ。
リングワールドのグロッグは繁殖段階では夜行性、定着段階では洞窟暮らしなんだろうか。

それと、ハミイーによると、ダウンの地図に向かったクジン探査隊は全員未帰還だと言う。
もしダウンの地図でグロッグの奴隷として暮らしているクジン人がいるとしたら、なんと屈辱だろうな。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:23:28
ひょっとして、バンダースナッチは石から直にミネラルを得るなんて真似まで出来るかもな。
その方が飼育に便利だし、製造者は可能な限り便利に作っただろう。
真の開発目的はスリントに対するスパイ要員だから、電波傍受能力なんかもありそうな気がする。
そういえば、バンダースナッチは異種族とどうやって会話するのか描写はあったかな?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:46:05
そもそも、なんでバンダースナッチがジンクスの地図以外の場所にいるんだろう?
ヒレも無い体で何万kmも泳げるのか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:52:13
停滞フィールドで眠ってるスリント人をパク人先遣偵察部隊が発見
覚醒したスリント人が物質変換機をパク人に与えてリングワールドを造らせたと

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 19:17:04
>>94
プタブじゃ地面わ這いずって文章つづってたと記憶しているから、筆談じゃないかな。
読むためには高台か飛行装置が要りそうだから思い切り手間そうだが。

>>95
水中でも生存可能なんじゃね? 海底を這ってと。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:52:59
でもダウンの地図にグロッグってルイスの推測とティーラの話だけが根拠ですよね。
われわれはまた、騙されているのでは?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:52:42
>94
さらに言うと、食べた物の葉緑素を取り込んで、光合成をするかもしれないね

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 00:31:07
ところで太陽フレア発生時のシャドウスクエア縮小ギミックと
ロングショットがちょん切っちゃったケーブルの修復って
やっぱ補修センターがやってるんでしょうか

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:02:43
>98
あと傍証は、ダウンの地図からクジン探査隊が帰らないことか。
捕獲されたのか、たまたま事故が重なったのかはわからないが。
ひょっとして、地球の地図の支配者たるハミイーさんが
その後探査機を送るとかバンダースナッチを雇ったりして確認したかも知れないが、
今や3000光年の彼方では質問に行けないな。


>100
ワイヤを切ったのはライイング・バスタード号だよ。

102 :100:2006/07/19(水) 10:51:23
あ、そうだった。スマン
あのへんの修理どうしてるのかなーと思って

超伝導リンクの一部が露出していたならそこから腐りそうだし

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 10:58:41
そういえば遮光板もラムジェットで安定させてたの?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 19:06:20
もう「無常の月」も「スーパーマンの子孫継続の為の一考察」も終わってしまっているようで畝
失礼しました。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 06:13:08
今の豪雨の報道を見ていて思ったんだが、
リングワールドでは、風の向きや気温は半永久的に一定なんだろうな。
空気の動きをランダム化する撹乱要因(月とか季節とか)が無いから。
例えば、海からの湿った風をさえぎる山脈があったとしたら、
その風上側では毎日雨が降り、風下側は砂漠になるんだろう。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 11:42:46
じつは気流撹拌機が様々な高度を飛行しているっていうのはどうだ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 13:54:17
>>105

理論的にはそうでも、現実運用では不確定性は多々、入り込むだろう。

・シャドウスクエアのわずかな偏心と修正
・リングワールドのわずかな偏心と修正
・外壁を越えて拡散消失する大気質量とその補充
・隕石貫通孔に生じる嵐の目から生じるバタフライ効果
・スピルマウンテンの崩落の仕方から生じるバタフライ効果

ちょっと思いつくだけでもいろいろある。
リングワールド床面に刻まれた凹凸に沿って、
岩盤や土が乗っかり続けていることの方がむしろ困難、
とすら思える。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 14:43:08
ハヌマンが、暴風を起こせば同胞のブリーダーは避難すると言っていたから
やはり突発的自然災害はあるんだろう。
四季はないにしても、定期的に必ず来る台風みたいなものはあり得るし

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 14:46:57
>107
全てが完全に動き続けたとしても、いずれは土はみんなこぼれ山とそこから崩れ落ちる範囲に集約され、
センターライン付近は凹凸したスクライスがむき出しの死の世界に……。

なにしろ、こぼれ山からセンターラインまで80万kmある。

この距離を土が崩落や風だけで移動できるとはちと思えない。

海を自動浚渫するシステムだけではなく、土を再分配するシステムも必要なんじゃあるまいか。


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 14:59:21
ミミズやモグラのような生物の遺伝子改造またはマイクロマシンに、
土壌を攪乱し拡げる習性を持たせて大量に地中に放っているとか。

スピル・マウンテンの土は海水漬けのグダグダで地下水もみんな
塩水化しちゃうんじゃないかという不安も残る。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 19:03:32
二つの大海洋以外は真水だから、だいたいの場所では塩害は無いのでは。

しかし、これから先はツッコミが貯まっても続きは出しにくいな。
3000光年の彼方では、ノウンスペースの人々が再訪するのは困難だ。

仮に救命艇その他無し仕様の(探査機材どっさりの)Q2ドライブ船が建造されたとしても、リングワールドを探し出すのは大変だ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:02:53
実はその程度の隔たりをものともしないステッピングディスクが

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:09:36
そんな事もあろうかと密かに開発しておいた量子第四段階ハイパー(ry

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:15:10
>>89
でも「恵まれざるもの」の描写を見るとテレパシーによる精神支配力は、
スリント→グロッグの進化の過程で大部分失って限定的にしか残っていないんじゃない?
作中でグロッグが「50光年の領域を支配する種族にいまさら対抗しようとは思わない」というような事を語ってるし。


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:15:01
>>114
実は、彼らの能力を覚醒させる木の根があって、繁殖期を
過ぎたグロッグがその木の根を摂取すると能力が発現する。

116 :名無し募集中。。。:2006/07/22(土) 04:33:41
サイヤ人みたいなもんだな

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 12:54:39
>>115
繁殖期を過ぎて能力を発現させると
定着してグロッグになるんじゃなかったかな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 18:28:29
スリント版プロテクター?


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:47:09
>114
> スリント→グロッグの進化の過程

そんな話、出てたっけ。
単にグロッグはスリントと同じ能力を持っている生物だと思っていたけど。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 20:36:12
推測
パク人は自ら子孫の突然変異を抹殺するから進化の余地がない
袋小路に陥っていることに気づいたプロセルピナの同僚の一人が
リングワールド内の生命の樹ウイルスを繁殖できないようにし
結果プロテクターがリングワールドのおもて舞台から消え
ブリーダーの爆発的進化分化が始まった

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 23:30:07
>>119
確か作中で主人公がグロッグの能力を確信したときに洞察していたから
確定だと思ったけど、あれはただの根拠のない思い込みだったかも知れないけど。
文明を失って孤立したスリント人が惑星の環境で生き残るために数億年単位であんな形に進化したんじゃない?
知性を維持し続けるのはコストのかかることなんで。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 23:37:29
>>120
その推測いいかも。プロテクターがいなくなるようになった理由が辻褄があうのと、パク人よりも上位の勢力や黒幕を設定するよりも説得力あるのと、
採集した地球人を見て放任されたブリーダーがどうなるかの実験結果もわかっていたらね。

でも地球の地図にいたのは地球人じゃなくてプロセルピナの子孫なんだよね。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 01:16:47
パク人の進化がストップして
ブリーダー→プロテクターのサイクルが固定したのは何百万年前なんだろうか?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:44:47
2−30万年前という推測だったかと。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 22:21:06
2-30万年前だと人間の進化史と合わない。下限は数百年前ぐらいが妥当か
上限はパクのプロテクターの努力がどれぐらい続いたかによる。
でもその破滅的な行動からして数千年を超えるとは思わないけど

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 22:24:14
↑間違えた訂正です
最後の行
でもその破滅的な行動からしてプロテクターの有効な活動ができたのは数千年を超えるとは思わないけど

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 02:21:44
今回の事件を契機に、パペッティアやクジンや地球人がナノテクの
良さに目覚めて、本格的な研究開発に取り組めば、あっさり再発明
できそうな気がする。そうすると古典的スペースオペラな世界が消
えちゃう。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:34:50
何でも作れるナノテクと、
何でもうまく行く遺伝子か。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:22:07
恒星付近の盲点空間で食われるってのは余計だったなあ。

今さらバクスターかコードウェイナー・スミスの焼き直し?
それとも、さらなる続編で何か進展するんだろうか。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 03:23:59
ナノマシンの登場でもはやなんでもありのドラえもん状態

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:40:54
ナノマシンとタイムマシンはSF作家の麻薬だよね
自由度がありすぎて物語がつまらなくなりがち
高度な遺伝子技術ならまだ限界があって物語が成立するけど

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:21:35
>129
でもそれ「プロテクターがそう言った」のが根拠でしょ?
私、最近、プロテクターって、若いもんにホラふいて右往左往させなきゃ気が済まないって
本能があるんじゃないかと思えてきましたよ‥‥
ほら年寄りって好きじゃないですかそういうの。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 04:48:19
>>若いもんにホラふいて右往左往させなきゃ気が済まない

コーヒーふいたw

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 17:39:10
話に聞いただけでは、身に付きませんから。


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 04:14:37
生命の樹ウイルスに副作用がほら吹きシンドローム

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:11:55
なんとなく納得

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 13:30:45
>>9
パペッティア人の挿絵貼っておきますね
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0035.jpg

138 :137:2006/08/06(日) 13:34:35
ゴメン訂正
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0035.jpg.html

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 09:11:24
>>138
ネ申

ぁぅ、俺のイメージとだいぶ違うなぁ。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 13:04:53
ちょっとでかいな
もう少し可愛くならんもんかね

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 15:33:27
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0168.jpg.html
ぱぺってみた。
だれか、もっと巧く書いてくれ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 00:16:02
ラノベなイラストで新装版リングワールドとか出さないかな。
ハルヒの、いとうのいぢとかが描けば、そこそこ売れないかな。
表紙・挿絵は(えせ)幸運児ティーラ・ブラウンで。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 01:48:27
やめてくれ。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 04:11:06
もっとこう亀みたいなイメージが…

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 01:26:06
プダウの世界

146 :我輩は名無しである:2006/08/14(月) 05:53:05
リングワールド映画化ってかなり前に見た記憶あるけど、続報は無し?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 12:56:29
どうせなら、ファンタジーブーム便乗ってワケじゃないが
「魔法の国が消えていく」を映像化してほしいな。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 22:50:20
逆にニーヴンにノベライズしてもらいたい映画とかってある?
原作には出てこない愉快な宇宙人とか増えそうな気がするが。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 23:02:48
FOOTFALL映画化希望

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 23:10:00
あーそれは是非見たい。
今やってる「宇宙へ」見てる限り、そろそろ説得力があるUSS<ミカエル>も描けそうだし。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 16:34:06
スペースシャトルで特攻
アメリカ人も特攻好きだよね

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 09:54:22
どうでもいいが、ニーヴンって潮汐力ネタが好きだよな。
「中性子星」がそうだけど、あと「阿南市号の降下」とか「インテグラルツリー」とか。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 10:51:08
老成種族になって潮汐力に耽溺してるんだよ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 22:56:42
>>153
えーと、なんのネタだっけ。思い出せん。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 00:13:06
ブリンの知性化戦争シリーズだな。てかブリンはん
潮汐力に耽溺って意味わかんねーよww

156 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/22(火) 14:35:31
スーパーマンリターンズでスーパーマンの息子が出てきたが
二ーブンの「スーパーマンの性生活に関する考察」を思い出してしまった

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 15:48:06
スーパーマンはどうやって散髪しているんだったっけ。 ヒゲも。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 17:56:23
口の中に叩き込んで噛み切るんだよ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 21:15:47
>>156
ラリーニーブンの「無常の月」の中にある「スーパーマンの子孫存続に関する考察」かな。
内容はこんな感じ。

鋼鉄や固まったコンクリートの表面にうっかりと指紋を残してしまう彼、スーパーマンが人間の女性を抱擁してしまうと、肉体を
押しつぶし、内蔵を引きずり出し、最後は彼女の頭をふっとばしてしまうことになる。強靱な能力を持つスーパーマンの精液が、
おそらく本人の能力と同じように機関銃の弾丸の射出スピードで一気に飛び出すから。異常な力のスーパーマンの精子が人間の女性
の卵子に到達しても、次から次へと押し迫ってくる精子全部が入ってきて、集団暴行騒ぎで卵子の跡形もない。それどころか、彼女
に無数の顕微鏡的通路が作られ、人間の外へと飛び出して止められない。ガラスだろうがコンクリートだろうが鉛だろうが貫通し、
死滅するまで破壊不可能なこの精子は、もし人間の未受精卵が近くにあれば引き寄せられ、飛び込んでくる可能性大。訴訟になれば
莫大な費用がかかるのは間違いない。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 22:24:14
>>159
「思春期には部屋の天井が穴だらけ」まで読んだ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 22:31:08
ずいぶん昔に読んだなぁ。
タイムマシンに関する考察で”ガラスケースに納まったタイムマシン”の話が理解できなかった、、

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 02:54:52
帰ってきたスーパーマン見たら、カッコウになってやんの。
911以降のヒーロー像をどう描くか期待して見に行ったら、なんだそりゃ
な展開だった。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/08/23(水) 09:52:33
異様な力を持つ胎児が妊婦の腹を蹴破るのでスーパーマンが受精卵を自分の
おなかに受精してでかい腹を抱えながら地球を救うともあった

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 15:47:45
しかしスーパーマンだのスパイダーマンだの、いい年した大人が
うつつを抜かすような題材じゃないよな。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 17:15:00
リングワールドだと、リングは超高精度の真円である必要がある。
長径と短径が百メートル違う程度の微妙な楕円になっても、
短径側では海が干上がり、長径側では大洪水になってしまうだろう。

しかも遠心力は、回転半径に比例するから、長径側で強くなり、
歪みをさらに拡大する方向にフィードバックが働くことになる。
これをリングワールドの潮汐力と呼ぶことにすれば、
この潮汐力はリングワールド自体を破壊しかねない。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:37:30
>>142
表紙絵がミルフィーユ・桜葉

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 23:28:59
>>165
100m程度なら地面の凹凸があるし大気の循環もあるから大丈夫じゃね?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 00:41:57
>>165
惑星がある恒星の軌道に作ったら、
もともと真円に作っていても、
惑星の引力で100mぐらいは簡単に歪みそうな気がするなぁ。

169 :Levchenko:2006/08/24(木) 23:05:14
15億年クザノールの光速度宇宙船が激突し
海王星の衛星軌道からはじき出され、太陽の惑星に昇格した冥王星が
たった今、矮惑星に降格されました
。゜。゜(ノД`)゜。゜。  

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:15:51
なんか、ソ連が崩壊した時みたいにSF作品にけっこう影響しそうだよなー。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:28:51
実際に冥王星が行方不明になるくらいのSF的展開じゃないとー

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 18:18:02
冥王星は今も冥王星だ。
大吸盤惑星でなくなっただけさ・・・・

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 18:33:06
物質変換機の謎はクザノールの宇宙船が衝突した冥王星に手がかりがあるかもしれない。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 20:57:25
冥王星かどこかで凍り漬けになってたまに日が当たると意識が戻る宇宙飛行士
の短編ってなんだっけ


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 21:03:17
「太陽系辺境空域」の”待ちぼうけ”

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 21:07:12
しかし今見てみるとなんか憂鬱な短編ばっかりだなw

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 21:15:56
>>172
なんか宇宙船を襲うような巨大なタコが、
太陽系の果てにいるのを想像してしまった…

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:04:30
大重力近辺のハイパー空間に生息する怪物も蛸型なんだろう

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:23:43
水星が、自転してると判ったときの、インパクトはないな。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:50:30
>>176
オイオイそこがニーヴンのウリじゃん

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 00:06:30
異星人が出て来てパペッティア人と愉快な仲間たちになるまではそんなもの。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 20:05:32
ちょっと質問だけど、アヴァロンシリーズ?で未訳の作品ってありますか?

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 00:54:33
>>182
The Dragons of Heorot (1995) が同じシリーズじゃないかな。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 00:59:51
アヴァロン物は地球がどうなったのかが激しく気になる。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 02:48:14
>174、175
あれって神経系が冷えると超伝導になるって話だよね、たしか。
あの作品世界では電気的な超伝導物質が熱的な超伝導物質を兼ねてるはず
だから、全身の神経が熱を伝えて、体温がめちゃくちゃ均一になってそう。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 20:56:32
>>183
d。ちょっと調べてみる

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:27:11
>>185
超熱伝導体って、リングワールドだけちゃうの。


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:43:36
ルイスが持っていった布が電気・熱超伝導体って話じゃね?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:07:59
ニーヴン、懐かしい。10数年前の厨房のころ、兄貴や理科の先生(物理専攻?)
にわからない言葉を訊きながら読んだな。
ベーオフルフ・シェーファーが勤務していた企業が「ナカムラ宙航」で
27世紀にも日系名が残っていたので、ちとうれしかった。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/05(火) 16:02:59
このスレはニーブンの作品の中でSFものにファンが偏ってる
みたいね。だからスーパーマンで文句がつくのかな?
魔法シリーズも書いているニーブンは立派なファンタジー作家でもあると
おもうが。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 16:28:50
ファンタジー物は入手困難だからじゃないかなー

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 16:53:04
ファンタジーって、マナを題材にした三部作だけだろ? 他にあったっけ。

作品の比率で偏ってんだから話題もそれに比例するのは当然だろー。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 03:52:57
っていうか、偏っていたとしてもそれがどうだと言うんだね?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/06(水) 10:21:10
ティーラブラウンの幸運遺伝子はかなりファンタジーよりだとおもうのだが
カルロス・ウーのDNA 合成機はこれも分析してコピーできるのかな
全人類がこれを埋め込んでもらったらみんなラッキー

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 10:29:39
やっと玉座読み終わったっす

なんか、ごちゃまらなストーリーだったような・・・・
通勤電車でぼ〜っとした状態で読んだからかな

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:25:27
しかし、動物の受精の際に何億分の一っていう大抽選をくぐり抜けているんだから、
その時点で相当ラッキーだと思うんだがなー

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 01:24:04
そのラッキー精子たちの上に君臨するティーラ遺伝子の大ラッキーぶりは、
もはや神の領域にあると言えるのではないか。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 02:36:28
子供達読んだけど、一番ショックだったのはロングショット号が移民船
並の大きさでも数人プラス手荷物しか載んないって設定が反故にされた
点。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 08:12:57
>198
救命ボートとしてQ1ドライブ船が積んであるのはパペの作る船らしい、とは思ったが無理あるよな。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 18:29:43
>198
そうは言ってもそんなに積める訳じゃない

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 00:02:04
Q2ドライブを装備したプロセルピナのマンボウ船がホーム星に向け発進したころだな

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 08:51:46
そう言えば、プロテクターは質量感知器を使えないわけだから、Q2ドライブ船でノウンスペースにやってきて絶滅戦争をかますことはできない筈だな。

一安心だ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 09:00:42
わからんネタがちらほらと。
最近出た話を読んだ方がいいということか。
とりあえずリングワールドの新刊とか読もうかな。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 11:53:57
>202
しかし、宇宙最大のQ2ドライブ船を3000光年先まで事故らずに飛ばしたのもプロテクター達だ。

……なんで大丈夫だったんだろう?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 12:19:16
星々の密度考えれば重力井戸突っこむほうが難しそうだしね。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 22:39:23
そういや、ハイパードライブと重力の関係(質量限界の広さ)は迷信だったな。

Q2ドライブ船なら相当近くまで寄っても食われる前に通過できそうだし。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/11(月) 10:12:04
新しい化石が発見されて地球上進化の裏づけが増えると 
人類地球外誕生説はどんどんきびしくなるな

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 10:30:32
プロテクターかと思ったら、カッパだったとか

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 16:47:12
>>207
つーか、どう考えたって人類は哺乳類で脊椎動物だからなー。
その辺の整合性が一番ナゾだ。

>>208
ソレダ!

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 17:38:23
>209
一応、パク人も哺乳類で脊椎動物なんじゃマイカ?
元を辿ればスレイヴァーの食用イーストってのはパク人も人類も同じなんだが、15億年も前の話だ。


211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 17:51:24
>205
太陽系近辺の恒星密度(0.000008482個/立方光年)

を参考に、人類が信じていたらしい数億kmの質量限界を正しいとするならば、
3000光年を飛翔する間にリングワールドが恒星の質量限界に触れる確率は3%くらいある。

実際には、作中で示されたとおり「質量限界」はずっと小さいのだが。



212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:29:07
>>210
毛で包まれて子供を産むのがだけが哺乳類の定義じゃないよ。もっと細かく体の構造まで定義されてるよ。
食用イーストて言うから単細胞生物か、それから15億年も交流なしで別々に進化してれば代謝機能以外はほとんど共通点はないだろう。それぞれの惑星の環境も違うし。
地球でもカンプリア爆発で多細胞生物は多様化したけど節足動物と脊椎動物ではずいぶん体の構造がちがう。他の惑星で進化したとなると起源が同じでももっと違いがでるたろう。極端な例かもしれないけど。
もし同じような脊椎動物様の生物が進化したとしてもそっくりにはならない。
   とある惑星での例:
      地球と同様に内骨格を持つ生物が大型化して陸上に進出しました
      でもたまたまその最初の脊椎動物様の陸上生物は六本足でした
   これだけでも後の進化史ではずいぶん違いがでてくるだろう。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:33:20
たまたま、足が三本で頭二つでした

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:13:07
手足が偶数本(対)で頭が一個なのは必然

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 08:29:40
クジン人が別系統で進化した人間を食べられることも不思議だ
体組成が違うので栄養にはならないと思うが

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 09:25:45
銀河系の生命体はほとんどスリント人ベースだからじゃね?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 09:56:15
>212
生物の件だけ見れば、「実は交流があった」ことになりそうだが、
そんな後付設定を付けたらノウンスペースシリーズそのものが崩壊しそうだな。


218 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/12(火) 10:04:46
キリスト教徒ってどうしても人間と動物の由来をわけたがるんだよね
ニーヴンだけでなくJ.P.ホーガンなんかもそう

219 :Levchenko:2006/09/12(火) 21:10:57
ペリーローダンでも地球はアルコン・アコン人の末裔という設定だったけど
今では地球人が始祖でアルコン・アコン人は末裔となってるから

パク人も地球発祥にすればいいんだよ
1000万年前 地球→パク星
250万年前 パク→地球(ブリーダーだけ繁殖して人類となる)

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 21:12:06
トップブリーダーも推奨
パクまっしぐら・・・・・

221 :Levchenko:2006/09/12(火) 21:16:31
前に誰かが書いてたけど
パク人はトゥヌクティプ人が遺伝子操作で作り出した戦闘用の種マシーンでいいよ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 01:49:31
>207
形態から推定された進化樹が遺伝子分析で否定されるケースが
最近増えてる。検査技術の向上と低価格化が凄まじい。
その上、RNA大陸やらで遺伝子観が激変してるから、人とチンパンジーの
差が数%ってのも数割に増えたり、人の個人差が1%未満が数%か下手する
と数割に増える。

ノウン・スペースの地球で遺伝子工学が進歩したさいにも、実は人類は
猿にも犬にも全く似てないと判って、大ショックを受けた世代がいるの
だろう。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 07:20:44
ネビニラルの円盤

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 13:12:47
赤熱した円盤が回ってる絵じゃないしー

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 15:43:32
「プロテクター」の作中でも、なんか人類が地球で進化した確かな証拠があるんだがね、と
ツッコまれていたけど、ブレナン強引にごまかしていたよね。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 19:58:01
いま医療系の専門学校で、医療倫理を習ってるわけだが、
「不完全の死体」を読んだ俺は、脳死移植を推進する気にはなれん。
みんなはどう思う?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 22:18:45
脳死移植は反対。死刑囚からの臓器移植は、死刑囚の中でも最悪級の連中に適用する新たな法律を制定した上でなら賛成。

つーか、死んだほうが遥かにマシな刑罰、てのがマジで必要ではないかと最近思うな。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 23:41:15
問題は享ける利益を考えたとき、なんでも脳死って事にしたくなるし、死刑って事にしたくなる、と。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 23:46:27
ラリー・ニーブンというと,私にはバーンズと共著の
    ドリームパークシリーズ
しか見えてないな・・
しかもこれが1冊目しか翻訳されてないし,それでもと
続刊を原書で買った唯一のシリーズなんだな・・

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 23:52:53
あれは翻訳が早すぎたな。D&Dが流行ってる時期に翻訳されてれば、おおおおっ?!って感じになったと思うが。
ライブ・ロールプレイング小説なら、国産で「フィニィ128のひみつ」ってのがある。ネットゲーム小説だが「The S.O.U.P」もいい感じ。
 

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:01:55
RPG知らなかった頃読んでカーゴ信仰の話くらいしか印象に残らなかった。
今読むと楽しめるのかな。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 19:11:29
逆に今になっちゃうと時代とのズレが感じられる気もするな。
せめて20世紀の内に映画化でもされてればそれなりにハマったんじゃないかと。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:47:17
悪魔のハンマーを映画化して 反原発プロ市民の発狂ぶりがみたい

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:52:51
「ドリームパーク」ってシリーズ物だったんだ。知らなかった。
ここは「SF地獄篇」の続編なんかも書いて欲しいところだw

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:19:17
後付で2・3って出したかと

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:42:28
リングワールド、中盤まで読んでいるところだけど、物理的な解説に入ると急にわかりづらくなるな。
キャラのテンポ良い描写と解説のギャップがもどかしい。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 22:44:28
>>236
キミにハードSFは合わない。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 02:29:24
物理的な解説に思える部分はハッタリですから適当に流してOK

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 12:17:54
胸がメロンみたいにでかいとか、そういうやつ?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 12:58:28
頭が熟れ切ったマスクメロンみたいになるんじゃなかったか?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 19:50:20
頭の物理的な解説なんてどうでもいいだろ。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 22:27:26
まあ皆、イモ食べてマターリしる。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 22:34:47
リングワールドの子供たちで作者が話題にしていた
プロテクターのクローンは可能か?という話は

プロテクターの遺伝子でクローンを作ったらブリーダーが出来上がる
プロテクターをブリーダーに退化させることは治療機でできる
任意のブリーダーを治療機にぶちこんでプロテクター化できるかはよーわからん
でいいのかな

しかし一度プロテクター化した人間がブリーダーに戻りたいと考えるだろうか?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 22:43:26
>165
角運動量の保存則が歪みを無くすように働くよ。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 03:19:18
>243
プロテクターに自由意志は無いので、直系子孫の生存率を上げる戦略上、
ブリーダーに戻るのが最適解なら戻ると考えるでしょう。
状況としてはブリーダー時代の恋人をたらし込む必用があるとか、その位?

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 10:16:22
>244,245
>プロテクターの遺伝子でクローンを作ったらブリーダーが出来上がる
>ブリーダーに戻るのが最適解なら戻る
ここを見て思いついたんですけど、クローンと治療機のことがプロテクターに知れたら、
戦術上の一大革命になるんじゃないですか?
これまでプロテクターは、自分自身の染色体が損傷しても構わない、という理由で、
放射能も汚染物質も気にせずイケイケドンドンでしたけど、今後は、万一ブリーダー
が一掃された場合に備えて、プロテクター自身のプライオリティを上げざるを得ない。
また、プロテクター同士の内戦では、ブリーダーのみならず、プロテクターまで殲滅
しないと抵抗は止まなくなる。

結果的に、プロテクターは身を隠す方向にいくと思うんですが‥‥
ひょっとして、「子供たち」で示唆されていた、ARMの中の人たちって‥‥

247 :243:2006/09/17(日) 10:50:48
そういえばニーヴン自身、プロテクターのクローンは可能かという
議論の中からアイデアを得た、と書いていましたね。
それが治療機による逆行のことを意味するのか、それともそれ以上の
ことを意味するのか、ぶっちゃけもう一作書くネタがあるのかないのか、
ってリングワールド抜きのリングワールド続編かよていうか
普通にノウンスペースシリーズで出せばいいのか。

248 :246:2006/09/17(日) 13:30:04
>247
246ではアンカーミスしてすいません。

続編、ぜひ書いて欲しいですねえ。(メル蘭)されちゃったルイスが、
よりにもよって「あまりに腐敗した状態」であったホーム星なんか行ったら
いったいどうなるんだ、とにかくひどい目に遭うのは間違いない、
この人は電撃ネットワークか何かなのか‥‥
と今から心配でたまりません。


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 19:19:32
とりあえずイモを食べよう。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 00:41:06
>>248
ホーム星はもう安全になってますよ。

>>53の年表では2589年に再入植されたことになっていますし、
「リングワールドふたたび」の96頁にはルイス自身がかつて
ホーム星で暮らしていたという台詞があります。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 01:51:53
スレ違いかもしれませんが、ちょっと質問させてください。
ダイソン球はリングワールドと同じように内側に居住するものだと思っていたのですが、
「ダイソン球とリングワールドを間違えている」と指摘を受けました。
恒星の放出するエネルギーを利用するために、両者とも内側に居住するものと思っていたのですが、
違うのでしょうか。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 02:11:53
>>251
リングワールドはダイソン球を帯状に切り出したものだよ。
ハードSFの世界ではそういう認識。
ただ、内側に住むのが理にかなってるが、
必ずしも内側に住まなきゃならんと言うわけではない。
ぶっちゃけ内側を全部ソーラーセルにして、
ちょいと離れたところに住んでエネルギーだけを利用したってかまわない。
「もったいない」の精神からは外れるが。

253 :243:2006/09/18(月) 02:17:17
>>246
ああそうか改めて考えてみるとプロテクターの遺伝子からブリーダーを
作れるとすると、プロテクターが元々男性であれば(xy揃っていれば)
図書館でひからびたプロテクターや移民船団企画した子なしプロテクターが
殺す気マンマンのブリーダー持ちプロテクターに復活できる可能性が
ありますね。とするとプロテクターがプロテクターを従える・全体の
庇護者として立ち直るという構図が成り立たなくなってしまう。
それとも突然変異を嫌う性質上、クローンの揺らぎを許せず同一個体
ではブリーダーとして成立しないのでこの手はダメでしょうか?
しかしある程度の突然変異を誘発する又は他者と交雑した上で
臭いの違うのを選別抹殺するという手もあるわけで……

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 02:20:52
>>252
ただ遠心力による人工重力を考えると、居住最適地域はリングワールド
状のベルト地帯になるのでは?
もっともダイソン殻を製造できるレベルの知性はもはや重力による上下など
必要としない(=殻が回転しない)可能性もありますが。
リングワールドの場合ブリーダーがブリーダーらしく成長しなければ困るので
人工重力が必須ですが……

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 02:35:59
>>254
そういう重力の問題も含めて「もったいない」を書いたんだが、
端折らずちゃんと説明するべきだったか。

ダイソン球は本来球体だけど、円筒形にして上下に蓋をして、
重力が有効に利用できる部分を増やす手もある。
これなら遠心力での人口重力は、
蓋以外は床に対して垂直に重力がかかる。
リングワールドがめちゃめちゃ幅広になって蓋をした形。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 09:44:41
ニーブンって光速はガンガン超えるくせに人口重力は手をつけないよね
これってやっぱり 潮汐力好きだから?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 10:01:01
重力偏向装置や無反動駆動は出てくるけど詳細は不明ですな。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 11:27:53
>>252
なるほど、必ず内側に住むものでもないって所で間違ってると思われたのかもしれません。
丁寧な返答、ありがとうございました。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 11:35:25
ダイソン球は、「外側」に住むという選択もある。
球殻の直径を恒星からの重力が1Gになるように設定すれば、人工重力も遠心力もいらない。
内部から恒星の光を導出してやって照明塔から地表を照らして「昼」を作る。
居住用の他にかなりエネルギー的に余裕ができるんで、やりたければ反物質生産とかにもまわせる。

260 :246,248:2006/09/19(火) 00:02:58
>250
>ホーム星はもう安全になってますよ。
そう‥‥安全なんですよ。実に都合よく。
もうそれだけだって「誰が後始末したんだ」とか「誰が何を根拠に安全宣言出したんだ」
とか考え出すと妄想が膨らんで困るのに、私はホーム星について、地球に異常に似ている、
という以外は何も知らない。
例えば、年寄りが皆、妙に元気な星なのかもしれない‥‥! とか考えちゃうわけですよ。
本当のところ、何があったのかは、続編を期待するしか無いわけですが。

>253
>プロテクターがプロテクターを従える・全体の
>庇護者として立ち直るという構図が成り立たなくなってしまう。
そこまでは考えませんでした。が、おっしゃる通りだと思います。
いや、なんて楽しいアイデアを考え付いたんでしょうね、ニーヴンて人は!
健康に長生きされますように。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 00:08:06
ニーブンは最近は対面インタビューを受けてない。

イモを食ったかな?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 02:22:24
スレ違い気味だけどちょっと聞いていい?

ニーブン好きには、「トップをねらえ」はどうですか?
まだ見てないけど、ハードSFガジェットが満載だって聞いたから、
一回見てみるべきかな?と思ってるんですが。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 06:53:44
前作の顔がなかったら何一つ残らない駄作。
前作は妙なところがハードSFだったが、今回は言葉だけ格好つけて上滑りしてるだけ。
人間関係や伏線も未消化のまま。
ガンダムに対するガンダムSEED。

ニーヴンとは限りなく遠い。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 09:24:11
まて、無印について聞いてるぞ>>262は。

265 :263:2006/09/19(火) 10:23:25
ああ、そっち……か。
あれはSF者への踏み絵だな
スターウォーズは許せるか
トップなら許せるか
エヴァンゲリオンが許せるか
ヤマトはどうだ
という流れのなかで見るものなので、一度見てみて自分で結論を付けるしかない。
ただ1話は極めて凡庸な駄作で盛り上がるのは3〜4話からなので、1話見て
止めて後々後悔することもあるかもしれぬ。

266 :263:2006/09/19(火) 10:26:52
スレ違いという話だがまあまるきりスレ違いでもないな、そういえば。
後半の旗艦ヱルトリウムなんぞは船殻が1個の素粒子で形成され
同等反物質の対消滅でしか破壊できないというどっかで聞いたような
設定だったり関連会社がゼネラルプロダクツだったり。

267 :262:2006/09/19(火) 13:48:26
なるほど。
まぁあまり期待せずに一回見てみようかな。

そもそもこれが気になったのは、
「神も仏もないものか!」という台詞を、
リングワールドからパクってるというのを聞いて、
心の隅っこに引っかかってたからなんだよね。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 15:05:49
そういえばガイナックソとガレージキットメーカーのゼネラルプロダクツって何か関係あったっけ?。
岡田としおが絡んでいたとか、ガイナックソ設立した連中が絡んでたとか、そのような記憶がおぼげにあるのだが…

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 21:34:35
>>268
ガイナックスはアニメ作るためにゼネプロが作った会社だったかと。
で、当のゼネプロはパペッティアの会社から名前を借用したもの。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 21:43:40
あ、やっぱり

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 22:56:53
無反動駆動ってニュートン力学の作用反作用の法則に反してる。
ってことは、量子力学(ニュートン力学の拡張、極限でニュートン力
学に一致)にも反してるわけだ。
これがあると、量子力学では消えないはずの情報が消える(消せる)。
ブラックホールのホーキング放射で情報が消えるってのと同じ話。
そうするとエントロピーの単調増加も起きない。
うまく使えばダイソン球を作っても、赤外線の形で熱を放射する必要が無い。
チキンな種族はステルス・ダイソン球(茶筒もいいけど)に引きこもれるわけ
だ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 23:07:06
ハイパードライブや無反動駆動はアウトサイダー人から買ったんだよね。
どんな原理で動いてるか人類は理解してないんじゃないかな。

てか無反動駆動って何処で出てきたっけ?w

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 23:20:55
人類のスラスター駆動はニュートリノを発し反動質量を必要としない無反動駆動。
ただし慣性は消せない。

無慣性で無反動な駆動装置はパペッティア人の母世界を動かすのに利用されている。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 04:25:45
ガイナックスのトップをねらえ!に出てくる宇宙戦艦ヱルトリウム
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

船殻とか航宙士にはエスパーとかノウンスペースの影響が見られますね。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 06:42:21
庵野は古典のパロディが好きだね。
その他「人類保管」だとか

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 08:45:10
スラスター駆動の秘密は
『無常の月』所収の「脳細胞の体操 テレポートの理論と実際」にあると
小隅先生が言っていたという噂を聞いたが、つまり、あの理屈か?

で、ニーヴンの思考実験エッセイでは他に
邦訳本未収録の「大きな世界」(『リングワールド』初訳時頃のSFMに掲載)に注目
タイトルどおり、でっかい(でかすぎる)人工世界のアイディアがぶちまけられてた


277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:37:17
人類が自力で開発した技術って停滞フィールドくらいなのか?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:50:24
シンクレア単分子チェーン、あれは?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:02:10
地味だなw

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:08:50
しかも、ステイシスフィールドや単分子チェーンは人類独特の技術じゃないしね。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:55:03
「運」…は技術じゃないか。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/22(金) 10:40:51
人類に限らず、ノウンスペースではアウトサイダー人が技術を売り広めている
ほとんどの発明は古代のクヌクティプ人たちのもの

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:08:58
とりあえず、
http://www.larryniven.org/biblio/
によると

348 Fleet of Worlds (working title confirmed by LVCN) Novel Known Space work-in-progress 2007-00 n/a collaboration with Ed Lerner set on the Puppeteer Fleet of Worlds
349 Juggler of Worlds (working title confirmed by LVCN) Novel Known Space work-in-progress 2007-00 n/a collaboration with Ed Lerner set on the Puppeteer Fleet of Worlds

2007年の出版を目標として、ノウンスペースもの(惑星船団もの)2冊を執筆中のようだ。




284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:26:39
楽しみだね。共著Ed Lernerって誰だろう

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:37:00
惑星船団が舞台ってことは、登場するのはパペのみか。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:43:42
パペッティア人の性生活が赤裸々に語られます。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 12:33:31
ワクテカ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 12:38:19
>283
長編2冊なのか、上下巻なのか。

まぁ楽しみである。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 19:07:08
パペッティア人が、左右の頭に牛と蛙のぬいぐるみを被って芸をする
と、言ってみるテスト

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 19:36:12
パペッティアマペッティア

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 22:07:47
ともすると忘れがちだが、クジン戦争は邦訳されんのか。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 01:24:18
>>281
「雀鬼」こと桜井章一はそう言ってたね。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 02:21:59
>>292
すまん、曖昧な書き方で誤解させたかもしれん。
「運は技術とは言えない」と言いたかったんだが、
そのパーマのおっさんはどっちの意味で?


294 :292:2006/09/23(土) 03:23:08
>>293
運は技術だと言っている。
テクノロジーじゃなくてテクニックという意味でね。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 03:38:42
>>294
麻雀ならそれもわかる。
典型はブラックジャックに於けるカウンティングだな。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 08:43:54
麻雀などのゲームは限定された空間で状況を把握した上でのかけひきだから、
桜井章一みたいなことを言ってもいいけど、ノウンスペースの運は予測していない
状況でも発揮されるものだから、違うんじゃない。

広大な空間と状況に対して、自分で気づかずに桜井章一みたいな操作をしてるのかもしれんけど。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 12:35:47
ネサスとハインドモーストの間にできた2人の子供が主人公?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 18:50:22
Inferno II とかあるのね。ワクテカ

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 19:12:55
実はティーラ達って、トーストを落とす時には本人達が全く意識していなくても、
絶対にバターを塗った面が上になるような落とし方をする技術を身につけていたのか?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 20:41:10
なんでそうなるの

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 20:51:25
テーブルの端から食パンを落とした場合、
地球の重力、テーブルの高さがバターサイドダウンに丁度良い
って珍説は何かで読んだことある・・・

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 21:00:25
>>299
それどころか転んだら、
普通の目線では決して見つからないところに隠れてる10円玉が見つかる。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 22:16:53
ハインドモーストって 超ツンデレっぽいよなw

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 00:40:20
>299
バターが絶対に、上に来るようにする方法はある。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 01:27:18
>299
バターは両面に(ry

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 04:04:48
ティーラが食パンを落としたら
食パンはミミを底辺に直立するに決まってるジャン

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 04:09:30
>>306
その考えはなかった

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 13:52:49
そもそも本当に運がいいならって話になるな

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:18:48
運がいいからパンを落とすこと自体が起こらない

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 18:51:18
まあ物落としたり、曲り角で人とぶつかったりする幸運も有りますよ、
ってのが一作目の結論だったわけだが。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 09:39:21
母親の本棚に、すすけた辺境とリングワールドと中性子があった・・・・・

なんか、むか〜しよんだこと有ると思ったら、コレだったんだ

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 10:06:44
幼少の頃に、おかんに読み聞かせてもらったとか?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 10:10:02
いや、厨房のころ自分で読んだと思う
読んで聞かされたのは、星新一とか(ぉぃ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:52:58
侮れないお母さんですな

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 00:52:41
読んで聞かされた訳じゃないが、中一の時に母親が、
「限りなく透明に近いブルー」を買って来て、
「読みなさい」って渡された。
中一♂には刺激的すぎる内容だった。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 21:04:27
ウチの嫁は子守唄がわりに



一声唸って飛び掛ってきやがります

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 14:22:26
ちょ・・ものすごいドラ娘・・・・

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 18:29:36
じゃあ俺は一声唸って飛び掛るわ

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 21:52:01
なんか電撃食らわす図を思い浮かべたw

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:09:52
>273
ノウンスペースのニュートリノって質量無いのか。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:23:12
リングワールドの執筆時点で、ニュートリノに質量がある筈がないだろう。一体いつの作品だと思ってるんだ。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:24:57
>320
反動物質として放出してるわけじゃなし。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 14:21:32
>>291

長いこと期待してるんだが


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 20:05:06
自分もワイルドカードの次はマンクジンウヲーズだと思っていたのに。。。。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 23:16:42
パペッティア人は潮汐力について詳しかったと言う、暴露話希望

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 10:41:58
>325
ベオウルフ・シェイファーの話を集めた短編集「クラッシュランダー」に収録の話だぬ。

つか、まとめて読みたいからクラッシュランダー翻訳きぼんぬだな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 00:24:05
ネタバレが恐いのでスレまったく未読で質問します。
リングワールド、中性子星、プロテクター、太陽系辺境空域を古本屋巡って揃えたんですが、
どういう順番でよんだらいいでしょうか?
SFは前知識ゼロの白紙のままで読むのが好きなので、簡潔に教えてもらえば幸いです。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 01:35:36
>>327
発表が古い順で。わからなければ↓を参照。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 02:12:12
>>327
前知識ゼロということなら、
まず注意すべきは『太陽系辺境空域』の「序」と「あと知恵」。
かなりシリーズのネタバレがあるので最後まで読まないのが吉。
(あとはそれぞれの「訳者あとがき」なども)

そして本編は、作中の年代順に読むのがおすすめです。

『太陽系辺境空域』の「無政府公園にて」まで
 ↓
『プロテクター』、『中性子星』
 ↓
『太陽系辺境空域』の「退き潮」まで
 ↓
『リングワールド』
 ↓
『太陽系辺境空域』の「安全欠陥車」

という順序でぜひ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 08:47:46
>>328
>>329
思った以上に複雑みたいですね。細かい順番まで教えていただいてありがとうございます。
ではノウンスペースに行って参ります。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 08:59:52
>330
出航する前に「地球からの贈り物」を入手しておくとさらに良いです。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 22:44:03
初期の作品じゃ「プタヴの世界」がダントツで面白いとおも。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 03:06:18
アタイこそが 333へとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 23:48:08
スーパーマンの子孫考察が笑えた

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 19:06:01
ただ、ニーヴソも結局クリスチャソだよな。
「スーパーガールとヤル」っていう最善の解決策を不道徳の一言で片付けてしまった。
まぁ、勿論これを認めてしまうと後半のこじつけが成立しなくなるから敢えて排除しただけだろうけど。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 18:52:46
つーか、向こうの文化ではイトコとのケコンはあかんのかいな?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 20:50:01
スーパーガールの締め付けは膣痙攣の何兆倍もきついかもしれんぞ

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 21:29:51
従姉妹と結婚がおkなのは日本くらいだ、と聞いたことがあるが。
大抵の国では、六親等以内での結婚は姻族でもあかんのだと。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 03:56:15
いやそんなこと無いと思うぞ
調べるのが面倒だから調べないけど

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 14:23:29
>>338
アメリカは州によって違うみたい、アジアやイスラム圏は朝鮮半島をのぞいて概ね大丈夫。
ヨーロッパはよくわからん。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 21:02:09
>>340
朝鮮があかんってのは儒教によるもんだから、
儒教の本場の中国が大丈夫ってコトは無い気がするが

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 23:27:10
中国だと姓が同じだと駄目だったりする。


343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 07:21:06
アインシュタインもチャップリンも従姉妹と結婚してるよ。
キリスト教圏だと従姉妹から先は良いのか??

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 11:08:46
キリスト教でも周波によっちゃ普通に謹慎(ry

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 18:35:02
自分と「(適当な異性のいとこの名前を入れなさい)」とが結婚してできた子は
『(じいさまの名前を入れなさい)』の3×3のインブリードなんだよなあって考え
るとやっぱちょっとかんがえちゃうだろ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 11:57:22
>>345
奇跡の血量を狙ってくれ.

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 18:57:09
>344
例えば何Hzくらい?

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 16:13:28
>>343
V2ロケットで有名なフォンブラウンは35歳の時に17歳年下の従姉妹と結婚している。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 19:32:34
ルイス・ウーのパパのカルロス・ウーは中国人です

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 02:59:36
あの時代に中国あるのか。

351 :名無し募集中。。。:2006/11/02(木) 18:43:47
地球人口のほとんどは複数人種の混血という記述もどっかにあった気がする。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 01:02:20
>>351
たぶん未来の地球は混血しまくりで人種の違いはなくなりそう。
ルイス・ウーの時代はスワッピングディスクていうのか?
地球全体がテレポートネットワークみたいなもの(どこでもドアみたいなもんか)で
つながってるんでしょ。

でも中国ていうか、中華帝国的な枠組みみたいなもんは残っていそう。
何しろ民族的にどんどん入れ替わったのに数千年の歴史体験を共有している文化だから。


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 01:24:59
スワッピングディスクがどの様な物か考察してみようじゃないか

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 01:25:56
スワッピングっておいww
ステッピング・ディスクはパペッティア技術だ。「リングワールド」冒頭じゃ転送ボックスだよまだ。
ただまあ、中華文明の意識は普通に残ってるだろうな。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 02:36:28
いやちょっと待てよ。
技術の進んだパペッティアではステッピングディスク、
進んでいない地球では転移ボックス。
ボックス形状をしているというのは、空間を区切る必要があるから。
それはなぜか?
転送先と転送もとの空間を入れ替えているからではないか???
ステッピングディスクもそれの延長線上にあるとすると、
じつはスワッピングディスクというのが原理を言い表した良い名前なのかもしれない!!!

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 11:00:52
ガラスの短剣にも転送ボックスの話がひとつだけある。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 18:42:56
そういえば瞬間移動に関する考察もあったよなぁ。
転送ボックスを向かい合わせに配置して銃弾を打ち込むとどうなるか、とか、
転送ボックスを上下向かい合わせに配置して重量のある砂鉄かなんかの滝を作り、
その流れで風車を廻し続ける永久機関を作る、とか。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 19:47:10
「時間外世界」でもトリックとして使われてた気がする…
読みたいけど絶版なのかなぁ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 21:21:35
ガラスの短剣に載っているのは、転送ボックスによる社会的な問題を扱っている。
人が瞬時に一箇所に集まることが可能になれば、野次馬により小さな騒ぎが簡単に
暴動に発展してしまう...というような話。




360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 21:22:35
転移ボックスネットが安価に24時間稼働しているなら、24時間営業の商店は現代より少ないかもな。
真夜中にラーメン食べたくなったらニューヨークに行けば良いんだから。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 22:25:09
>>359
物理的2ちゃんねるか。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 23:17:49
けっ、NYににんたまラーメンがあるものかよ!



あるのか?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 23:27:20
>>360
物理的距離と転送コストは無関係なのか?
もしくはその差が無視できるほど安いのか?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 23:44:08
>>362 ルイス・ウーの時代になれば普通にあると思うが。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 23:49:26
転移ボックスて一度体をスキャンしてその情報を転移先で再構成するんだよな。
そのスキャンの過程て破壊的なのか非破壊的なのか?
  非破壊的スキャン→コピーが作れる
  破壊的スキャン→その人を殺す事と同じ、
          転移先で再構成された人とは同じ記憶・肉体を持ってても
          連続性がないよな
というような問題がおきない?
ワームホールインターフェイスみたいなのだったら問題ないと思うけど


366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 00:02:08
破壊的スキャンじゃないかなあ。なにせ犯罪抑止に臓器銀行制度導入してる世界だぜ。
技術が変われば(ry社会(ry倫理観(ryにより、死生観もかなり変わってるはずだ。
(少なくとも、「フラットランダー」の時点の地球では、臓器銀行刑が維持されている)

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 00:11:44
>365です。
よく考えたらすこし間違えてました。訂正・追加です

転移ボックスて一度体をスキャンしてその情報を転移先で再構成するんだよな。
そのスキャンの過程て破壊的なのか非破壊的なのか?
非破壊的・破壊的でもコピーを作る事には変わりない、とすると
  非破壊的スキャン→オリジナルとコピーが両方できてしまう。無限に増殖可能
  破壊的スキャン→その人を殺す事と同じ、
          転移先で再構成された人とは同じ記憶・肉体を持ってても
          あくまでもコピーで連続性がないよな
というような問題がおきない?
ワームホールインターフェイスみたいなのだったら問題ないと思うけど


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 00:34:49
>>367
ニーブンスレでその話題を扱うなら、
「無情の月」収録の、
「脳細胞の体操-テレポーテーションの理論と実際-」
をまず読んでからだろ。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 00:51:19
>>367
それをニーヴンスレで聞いて>>368にツッコまれるのがSFファン。
それで短編書いたのがマイクル・スワンウィック。

370 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/11/04(土) 12:27:33
>363
地域性が崩壊するくらいには安価なんジャマイカ。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 03:10:13
>>370
瞬間移動が実用化されれば、地域独自のものを持ってくる必要性も無くなる。
東京で各地の料理を食べなくても、各地に行けば良いからな。
だからむしろ地域性を保護するように動くんじゃないだろうか。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 09:04:18
>>370
自分ならコストが安くても、
既存の交通機関よりは高めの価格設定にするけどなぁ。
それでも「時は金なり」な人は使ってくれるだろうから。
もちろん特許等が有効期間内での話だけど。
価格を高めにしないと既存の交通機関の業者から、
政治力を使って潰される可能性もあるし。

既に特許切れで誰でも設置運用できるなら、価格崩壊は有り得るけど、
これだけの技術が文字通り「誰でも」設置運用していいとは思えない。
技術的・コスト的に可能でも、
政府その他によって設置運用が厳しく制限されていないと、
犯罪者なんかがやりたい放題になるし。

仮に日本なら、天下り受け入れしている特定の法人ぐらいしか
設置運用できないんじゃ無かろうか。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 04:27:22
ステッピング・ディスクの相対速度が問題になるシーンがあったんだから、
空間入れ替え式だろ。スキャンして情報転送してるなら、速度差は関係ない。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 18:19:59
>>369,>>367
その話、シマックの『小鬼の居留地』の冒頭にもあるぞ!



絶版だが(鬱氏

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 03:48:13
ステッピングディスクのほうは、データ転送で原型破壊なんて形式だと
とてもあのパペッティア人は使わないんじゃないかと
まるごとなんらかの方法で移送されていると考えるべきかと

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 03:17:51
>>375
全くおっしゃるとおりですな。
やはりスワッピングディスク化。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 20:33:25
>>371
あ、なるほど

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 20:46:55
>>376
一枚くれ
ん?
二枚以上ないと意味ない(? ?)

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 20:50:21
そう、一人もんには無縁w

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 00:26:41
停滞フィールドで眠っていた小動物はかわいいのだろうか。
パンダの子供みたいのだったら萌えしむ・・・

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 10:13:19
パンダの子供なんて、胎児と変わらん気が・・・・

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 10:36:37
>>381
それパンダの赤ちゃん

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 10:37:58
【動物】 ねむねむ子パンダ (画像あり)★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163129571/l50

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 10:47:57
"かわいい"遺伝子が他種族に対して有効なら
"幸運"の遺伝子より効果的かもしれんw

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 12:44:11
マンクジンウォーは翻訳予定ないんですか?

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 18:53:42
早川に訊いてください。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 15:53:40
そんなにほしいならくれてやる

パペッティア人に好かれる遺伝子をな!

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 16:13:55
>387
執筆中の惑星船団ものの長編に登場する権利ですね!

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 18:02:00
リングワールドふたたびのエンディングで
物語がどのように解決したのかわからないんですが

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 19:59:18
ttp://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2005-12/01/xin_411202011703074867912.jpg
ttp://www.pandafix.com/photos/other_pandas/wolongcubs_20051009.jpg
ttp://www.uoregon.edu/~nsagara/panda/pandas.jpg


391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:36:42
リングワールドを読み直したくなったが、
手元になかったもんで、アマゾンで買いなおしてみた。
奥付見たら、2006年9月30日15刷だと。
着実に売れてるんだなあ。なんとなくうれしい。
初版が1985年6月30日か。
時が経つのは早いもんですね。


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 23:18:47
パンダはいいからクジン人の仔をupしろ

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 23:26:55
>390
クジン人がこんなだったら、人類敗北、決定的ですね。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 23:31:53
>>393
いやまあ仔ゾウに勝ったんだから大丈夫だろw

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 23:39:51
ふんづけてやるっ

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 23:41:10
>393
既に奴隷化されてる者共がいるぞ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862180108/sr=8-1/qid=1163601584/ref=sr_1_1/503-1323886-8860761?ie=UTF8&s=books

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 00:09:45
しかし他種族に萌えてしまうのは致命的な弱点ではなかろうか

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 03:42:33
ティプトリーだと他種族萌えは悲惨だがニーヴンならリシャスラで友好関係
結ぶから、むしろ長所。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 15:49:19
>>389
どのように解らないのかおじさんに話してごらん。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 17:23:00
>>390
幼年期がこれじゃ、プロテクターも守りたくなるわw

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 08:20:20
>389
これを食べれば頭が冴える。

つ イモ

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 21:52:26
このスレを発見してリング・ワールドを再読したんだが、
純粋に面白いわ。
何故か、スター・タイド・ライジングを読み返したくなった。
少年の頃、ワクワクして読んだ冒険譚の刷り込み効果ってデカイんだな。


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 19:24:32
クジン人
http://up.2chan.net/c/src/1163849967857.jpg

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 15:49:14
ますらおだな

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 16:26:02
♀っぽいんだが

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 22:39:40
ニーヴンって公式サイトは無いの?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 13:37:49
>>405
能ある猫は爪を隠すんだよ

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 20:04:50
クジン人は爪を意識的に出し入れできないんじゃ?

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 07:11:50
意識的に出し入れすることもできそうな気がする。
ルイスに突きつけたりしているし。
ただ、驚くと無意識に出ちゃうことはあるみたいね

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 01:44:09
カール! カール!!

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 11:00:39

異星の食べ物(人間)を何の躊躇もなく食うクジン人
異性体とか腹壊すよ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 11:36:10
>411
人類もクジン人も、同じ先祖(スレイヴァーの食用イースト)から進化してるから、
アミノ酸の向きは一緒なんじゃないかな。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 11:49:04
同僚煮た汁だされるよか良いがな・・・・

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:39:42
>>413
バーガディシュ風味チキンブロスの事かい?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 01:56:30
外交官になるようなエリートと庶民で爪の出し入れの意識的な自在度とか
違うかも。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 23:58:46
あー違うかもな。
そういえば女性は喋れないんだよな。
それで男性側だけ知能高められるもんかね

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 00:12:25
リングワールドだとクジン女性も知能あるっていうから、社会的なもんでしょ。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 02:04:54
そうか?ハミィーの感じだとそうでもないと思うぞ。
人類があんなに放散するほど時間がたっているんだから
クジンだって変わった、というだけだろ

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 14:28:54
本編だと女も喋れるのが本来のクジン人で、品種改良で女を従順に
したのが現行クジン人という描写じゃなかった?

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 23:49:33
クジンってスタトレのクリンゴンみたいなものか

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 22:17:21
ウィングコマンダーのキルラーみたいな奴だと思ってた。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 04:57:24
電撃鬼娘みたいなのだと思ってたっちゃ

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 04:36:26
後のタイガーセブンである

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E4%BA%BA%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3
http://www.mandarake.co.jp/information/2005/10/26/nkn04/p1.jpg
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/vlimgdata/4988102880217.jpg

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 04:45:04
1973 - Tetsujin Tiger 7 (鉄人タイガーセブン) OP
http://www.youtube.com/watch?v=1WjcZxAry9s

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 12:59:37
ニーヴンってスターとれっくの脚本も書いてたのね

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:06:57
土の中のきいろの山芋状のもの食ったら…

体が変化してきたぞ…

間接が肥大して頭頚骨の容量が大きくなり

鼻がものすごく利くようになって来た。


427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:26:26
ジョジョ、俺は人間を止めるぞ!

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:39:02
イベント会場の警備員のバイトでも決まったか?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 09:53:17
>>426
脳に作用する毒キノコじゃないか?

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 10:00:06
>>426
は、たぶんハゲ

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 16:37:56
プロテクターも漢字変換ミスするんだなあ

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 17:22:39
プロテクターってほんとに頭いいのか?
ティーラなんか、アホっぽいよ?

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 17:29:32
凄いアホだったのがプロテクター化してちょっとアホになったんじゃないか?

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 18:50:08
プロテクターもベースとなるブリーダーの能力差で差がでるんだろうな。
ヴァンパイアとかの知性を持たない種族よりも、
人類とかの知性があるブリーターの方が能力差としては有利なのかな?

ティーラはアホさを幸運の遺伝子でカバーというよりか、幸運の遺伝子のせいで
ぬるま湯的な成長期を過ごしたからあんな風にになったのかはわからないけど。
幸運の遺伝子を持つプロテクターは最強かも



435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 21:20:51

ってARMの最高幹部がプロテクターかもしれないんだよね

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 21:52:12
二つ頭のプロテクター最強

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 22:48:34
うむ。もし幹部がプロテクターだったなら二つ頭とつるんでたんだな。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:06:14
プロテクターは頭が良いが本能が強すぎるので頭が固いんでしょ
堅いがもろいダイヤのような

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:11:17
でも個人的には猫テクターには絶対勝てないw

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:52:28
プロテクターと化した猫には肉球などが存在しないから、対抗し得るぞ。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 00:03:26
あ、毛も無くなるんだっけ…
そーすっと黒テクターとか白テクターとか三毛テクターも無いのか…w

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 01:49:14
カルロス・ウーがプロテクターになったら最強
中国系アメリカ人の富豪
ナノマシンを発明、芸術家
無制限出産権をもつ

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 02:27:00
While on Earth Carlos lived underwater at the United Nations-protected Great Barrier Reef on Earth.
http://en.wikipedia.org/wiki/Beowulf_Shaeffer



444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 11:15:00
>>442
プロテクターには無用の長物<無限出産権


でも出産するのは女だよなあ…

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 20:33:16
男にも必要ですよ

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 21:52:14
僕のおちんちんもプロテクター化させてください!

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:10:46
プロテクターは性的能力を失うのですよ。
おちんちんだけプロテクター化すると言うことは、つまり切り落とせばいいかな。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 22:28:00
クジン人に襲撃される瞬間!
http://neko-loader.ddo.jp/pict/src/neko2819.jpg

449 :Levchenko:2006/12/08(金) 00:33:42
時間外世界のキャットテイルか

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 01:29:12
「白いプラカード」思い出した。
ttp://tuch.blog66.fc2.com/blog-entry-611.html


451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 04:56:32
ARMのプロテクターは
銀河帝国におけるダニーる・オリバー的な役割をしているのでしょう。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 03:18:41
           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ´Д` ) < すいへー
          /,  /   \_______
         (ぃ9  |
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /     
        /    \       ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /~\ \     ( ´Д`) < りーべー
       /  /   >  )     (ぃ9  )  \_______
     / ノ    / /    /    ∧つ
    / /   .  / ./     /    \      
    / ./     ( ヽ、     / /⌒> )         
   (  _)      \__つ  (_)  \_つ

                          ζζ
                       / ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /         \
                     /\   ⌒  ⌒  |
                     |||||||   (・)  (・) |
                     (6-------◯⌒つ |
                     |    _||||||||| |
                      \ / \_/ / < 僕のフネ
                        \____/



453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 21:33:23
ウーみたいな芸術家がプロテクターになれば、ゲノムだけじゃなくミーム的な
子孫繁栄を目標に一般化したりして。ゲノム追求するとクローンの方が確実。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 12:00:20
いっちゃなんだが ミームなんてのは ある特定の宗教でしかつかわないw

めんへる教なw

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 14:45:48
>>454
句読点の代わりにスペース入れるのは
ぬるへん教ミームに感染したためでつか?

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 14:46:39
>>453
つーか、ミーム的な子孫繁栄ってなんだよ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 15:12:31
つうか宇宙戦争やるような文明はもっと唯物論的なはずだよ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 21:08:44
何を根拠に

意地や宗派や利権をめぐって宇宙戦争したっていいじゃないか!

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 09:14:50
ミームって、あれ、ミーメじゃないのね

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 21:24:17
>>457
それはアカどもが吹いてまわった進歩史観というヤツだな。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 18:22:46
だれか >>459のために歌ってやってくれw

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 21:45:13
ねえミーム、こっち向いて♪
恥ずかしがらなーいでー♪

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)