2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジブリ】ゲド戦記 第3巻【アニメ映画化】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 03:49:22
ことばは沈黙に
光は闇に
生は死の中にこそあるものなれ
飛翔せるタカの
虚空にこそ輝ける如くに

宮崎駿監督の息子が「ゲド戦記」で監督デビュー
http://www.eiga.com/buzz/051213/index.shtml
2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開
スタジオジブリ
http://www.ghibli.jp/
宮崎吾朗監督のブログ
http://www.ghibli.jp/ged_02/

児童書板
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第2.2章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1138448810/
映画作品・人板
【パヤオの息子】宮崎吾朗(ゴロー)監督7【第一回作品ゲド戦記】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1149915971/
アニメ漫画業界板
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1148083461/
アニメ新作情報板
ジブリに「ゲド戦記」アニメ化して欲しくないスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1134548837/
ル・グヴィン本スレ
☆★アーシュラ・K・ル・グィン 2冊目★☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135092560/


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 03:52:55
前スレ
【ジブリ】ゲド戦記 第2巻【アニメ映画化】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1138891234/

◆予告編
画像
http://www.catsuka.com/interf/icons/gedosenki_trailer.jpg
動画
http://www.catsuka.com/videos/files/gedosenki_trailer.zip

◆ドラマ版公式HP http://www.scifi.com/earthsea/



3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 04:01:14
雑誌『インビテーション』4月号採録 「鈴木プロデューサー ゲド戦記を語る(1)」
http://www.ghibli.jp/20special/000457.html

原作者ル・グィンにジブリから送られたシノプシス

Google[ このページを訳す BETA ]
ttp://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiSynopsis.html&prev=/search%3Fq%3Dwww.ursulakleguin.com/GedoSenkiSynopsis.html%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DG
Yahoo!翻訳
ttp://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy51cnN1bGFrbGVndWluLmNvbS9HZWRvU2Vua2lTeW5vcHNpcy5odG1s,f20060427220559-0,caXNvLTg4NTktMQ==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 05:39:17
>>1
新スレ乙!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 10:03:03
新スレ乙。
期待よりも恐怖の方が強い今日この頃。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 10:25:43
>>1
新スレ乙
もう映画はなかったものにしたい気分だけどw

このスレたしか基本age進行でしたっけ?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 11:04:16
ゲドよ!
あまりに長い間ジブリ映画の姿でいると
心や原作までジブリ映画のようになってしまうぞ!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 11:06:57
日テレのあれ
http://www.youtube.com/watch?v=6xuMos5bgOc&eurl=


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 11:20:50
つうかマジでジブリ版ゲド戦記の
漫画化、小説化(www)とかありそうでいやだ

10 :禿:2006/06/14(水) 19:00:48
>>1
乙!


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 16:25:53
「テルーの唄」買いました。1曲しかはいってないんですね〜。ま、500円だし。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 15:13:37
なんか、海外でもEarthsea(だっけ?)ってシリーズ名出さずにゲド戦記で押し通せばそれなりに受け入れられそうだな。
あくまで原作者の許可を取ったインスパイア作品だって押し通せばそれで通っちゃいそう。
でも、そう言うの観たいんじゃないんだってファンは多そうだよな。

>>3のページ、ル・グインに文句はジブリに言ってねって書かれてる(様で)なんか原作者も予想と違ったんだろうなと思う。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 19:03:07
文句と言う程ではないと思うけどw
「私も映画についてこれ以上のことは知らないから、お問い合わせは直接ジブリにお願いします。
 完成品見るまでは、映画のことを議論するつもりもないですよ」って、感じ?

素直に「シュナの旅」をアニメ化してろ、って散々言われてるけどなw
ただルグィンから話を持っていった以上、こうなってしまったのも仕方ないとも思うんだよね・・・
本当に残念なんだけど。
「ゲド戦記」なんて餌を目の前に下げられたら、そりゃどこのスタジオでも食いつきたくもなるわな。

自分としては、どうせアニメ化するならNHKに1巻を1年枠でやってほしかった。
ゲド戦記って、宮崎さんの絵とか作風とは合わない気がするんだよね。
ルグィンはどう思ってたのか知らんが。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 19:07:32
>>14
自分も合わないと思う。
古い喩えで申し訳ないが、「宝島」や「ガンバ」の絵の方が合いそうだ>ゲド
そして、一年かけてNHKに賛成。そういえば、「マルコ・ポーロの冒険」って
アニメも宝島っぽかったな…。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 19:23:58
出崎演出は合うだろうな
金満のNHKなら1年枠で満喫できたろうなー

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 21:24:05
『ゲド戦記』宮崎吾朗監督(39)告白!「父・駿(65)との冷戦」
http://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=001

なんか、地雷の予感がひしひしと・・・

17 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/21(水) 22:56:35
だから、今この時期に「ファンタジーと言葉」だとか
「夜の言葉」だとかが刊行されてる、ということをもっと考えなさい。

売れればいいんだよ、売れれば。
世界三大ファタジーと呼ばれながらも、「指輪」や「マルミヤ」と比べて
明らかに読者層が薄く狭い「アースシー」世界がやっと日本でお披露目されるんだ、
映画がその起爆剤になるんなら、どんな手段でもとるべきだ、
原作原理主義者として、その実利を選ぶべきでその目的のためなら
手段は選ぶべきではないぞ!

っていうか、今日「ファンタジーと言葉」が到着。読む。
あ、無論まだ「夜の言葉」も全部読んでない。でも読む。
おお!ル=グィン母さんのいろんな物語の断片があちらこちらに…。


18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 23:08:13
今日初めて来た上に
カメすぎてスマソが
公式の予告見れない人っている?
俺だけか?

19 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/21(水) 23:09:37
あきらめろ

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 10:27:07
昨日、『ファンタジーと言葉』買ってきましたよ。


ついでにシルマリルの新版買って散財。スレチガイスマソ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 11:53:21
>>18
俺も見れない。マカーだからか?
製作日誌のブログからなら見られる。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 12:07:55
>>21
左のメニューからどの予告見るか選んでから中央のジブリ画面をクリックすりゃ見れるはずだが
ま、何度見返しても魅力ない予告だがw

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 12:58:52
あの変な歌はガチでイラネッ(゚Д゚=)ノ⌒゚

24 :18:2006/06/22(木) 23:11:25
>>21
俺もマカ。
ものっそいとぎれとぎれにしか再生されないから
回線混んでるのかとオモタが
いつもそうなる。

製作日誌からなら見れるのか。
いってみる。トン

25 :21:2006/06/22(木) 23:17:39
>>24
そうそう。公式フラッシュ自体もやたら動きが遅いし
メニュー開くのにどれだけかかるんだよって(r

手抜いたか

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 23:48:59
         人
        (__)  オナニー映画
       \(__)/
       ( ・∀・ )



27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 19:31:34
テルーの唄にある
「心を何に例えよう」が
「心オナニーに例えよう」と聞こえる

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 21:32:51
>>27

わらた

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 03:06:03
何百回目かのがいしゅつ

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 15:38:40
ここは、静かでいいな。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 21:28:09
父親殺しは酷すぎるなぁ。
ル=グィン気に入らないだろうなぁ。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 22:50:40
ポスター最新版見て

テルーなにあれ
なんなのこのヘチャムクレは
全然モエネ

アレンなにこれ
キモイんだよ
腐女子に媚びすぎ
つーか腐女子ですらキモイと思うんじゃねーの?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 22:56:03
>>31
殺すのか?
殺しかけるじゃなくって?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 23:20:03
いきなり父王ごろ視するアレンなんてありえねえ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 01:27:08
予想通りといふべきか、どうやら子供向きではなさそうなので、
ひとりで観に行く口実ができた。
帰りには赤提灯でのんびりしてこよう。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 05:45:32
ポスターの町は北ヨーロッパ風の石造りなんだね。
(白石灰で仕上げてないし、オレンジの瓦もないから地中海風ではない)
そんで帆船はラティーンセールの地中海風と。
いくらファンタジーとはいえ無茶苦茶だね。
アメリカ人はともかく、ヨーロッパ人がこんなポスター見たら
まるでゲイシャが万里の長城でハラキリしてるような印象を受けるんじゃないの?

まあそれはともかく、この映画は海外での評価は期待できない。
というのもこれまでのジブリの海外評価は「もののけ姫」「トトロ」「千と千尋」など
パヤオの最近の趣味の東洋的、日本的な要素を散りばめたものに限られてきたからね。
鈴木Pは「国内で儲けられればいいしw」と思ってるのかも知れないけど、
「ゲド戦記」は傑作ファンタジーというだけではなく、現代英文学の代表的な作品でもあるわけで、
こう言っちゃなんだけどハウルとは注目度が違う。世界にうってでることもできたタイトルだ。
それを考えたらいくらでもデザインの仕様があったろうに、
いまさらパヤオの西洋かぶれ時代のデッドコピーでお茶を濁そうなんて……

ほんとうにこれまで築き上げた有形無形の財産を食いつぶすことしか考えてないんだな、と感じた。
国内のジブリファンだってこの映画でどっと減るよ。どうすんだこれから。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 08:04:52
つまりあれだな 

世界で評価されるゲド戦記をつくるためには ゲドという名の陰陽師が主役で
シェンロンが飛び回るような作品に仕上げなくてはならなかったんだな

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 08:14:58
いや茶化してるように見えるがそれは真実だよ。
まあそんな真実がお気に召すかどうかは別として。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 08:18:25
まぁ ストーリがほとんど同じで 絵が完全東洋っていうだけなら
ゲドだと認めてもらえるかもね

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 10:40:41
「たすけて!テルーちゃん」といった変なスピンオフ作品が
出ることがなさそうな点では救いがあるかもしれない・・・

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 11:21:53
アーシュラ・K・ル=グウィン原作 「魔法少女 ☆ プリチィ・テルー」

製作者コメント: すべてのル=グウィンのファンの方々にとって
         一生忘れられない作品となることを目指しました

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 11:31:18
>>41
神林長平原作「戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん」の悪夢が・・・ orz

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 11:47:30
>>36
母を訪ねて〜とかでイタリアまで取材して美術しあげてたのが、有史以前の出来事に思えてくるな
ファンタジーだからっていい加減なもん作るなよ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 12:45:31
ソシテ キット エホンニ ナル
エホンニ ナッテ シマエバ
ミンナ ゲンサクノ コトハ
ワスレサッテ シマウ ダロウ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 14:53:51
>>44
要するに、ジブリ絵の絵本が出版されてしまえば
みんながゲド戦記の本というと原作の本ではなく
ジブリ絵の絵本だと認識してしまうようになると
言いたいわけだ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 15:23:37
絵本というか、フィルムブックは確実に出るだろうな・・・

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 15:34:15
>>46
それはそれで悪夢だ・・・

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 20:06:37
吾郎さん、一作目から、父親殺しもネタ入れますか?


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 20:42:33
ここへきて岩波が「ゲド戦記」の名を使わせていることに非常な疑問

スピンオフならスピンオフらしく
『アレンの旅〜心を何にたとえよう
 (原作:ルグィン「ゲド戦記」)』
とか名乗れよ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/04(火) 23:05:49
>>49
>この映画には「ゲド戦記」を名乗らないでほしいというのが私の切なる願いです。

>私は中学校のころから「ゲド戦記」を愛読してきましたし、
>またジブリ映画のいくつかはもはや血肉と化すほどに親しんでいます。
>宮崎吾朗氏とともにジブリが「ゲド戦記」をアニメ化すると聞いたとき、最初は期待がありました。
>傍目にも迷走しつつあるように見えた宮崎駿氏から離れて、
>ジブリがどんなふうに「ゲド戦記」を作るのかと楽しみでした。

>しかし今は、この映画はルグィンの「ゲド戦記」からは遠く遠く離れてしまったようです。
>特定のほかの作品のほうが、より大きい要素を占めているのではないですか。
>ある種の人々のように、設定と登場人物名を借りただけの二次創作物という批判をするつもりはありません。
>しかし、この映画に「ゲド戦記」というタイトルが付けられているのを見た「ゲド戦記」読者の多くが、
>宣伝効果以外のどんな必然性があってこのタイトルが付いているのか即答できない状況にあることを、
>あなたがたはご存じないでしょうか。

>作品として評価できるかどうかは別です。
>しかし、この映画が「ゲド戦記」の名を冠することに私は決して賛成できません。
>日本において、ジブリが製作したアニメーションの影響が絶大であることを認めない人間はいないでしょう。
>今後「ゲド戦記」といえばこの映画を指すようになります。
>あなたがたはこの映画に「ゲド戦記」と名付けることで、名前にともなう責任を負うことになったのです。
>あなたがたがその責任を果たしていると、「ゲド戦記」読者のいったい何%が考えるでしょうか?

>「ゲド戦記」読者であり、ジブリのファンでもある私はお願いしたいのです。
>この映画には「ゲド戦記」を名乗らないでほしいと。
>この感情があなたがたに少なくとも理解され、またあなたがた以外の人々に共有されることを望んでいます。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 00:04:31
>>50
ジブリファンも大変です、まで読んだ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 00:13:56
2ちゃんねるの住人は、こういう時にこう言うんじゃないの?

「一方ロシアは鉛筆を使った」

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 01:16:54
一方ジブリは次回作を発表した

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 02:29:33
ジブリは「心を何にたとえようと考えた」

 一方チャネラーは 心オナニーのやり方を夢想した

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 10:01:43
電車のつり革広告許せねー。

あんな上から説教たれるのがゲドだって。

私は多くを話しすぎた。口をつぐまなければ

とか言っている人が、説教なんかたれるわけないだろー。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 14:05:01
このページを読めば、痔鰤が如何に外道か良く分かるぞー

ttp://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20060702

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 14:20:39
# 追伸
 エンドクレジットで「原案:シュナの旅」と表明されているとのことである。

 (オー・マイガット!!)

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 17:51:09
公式「製作概要」にも
http://www.ghibli.jp/ged/
原作……アーシュラ・K.ル=グウィン「ゲド戦記」(清水真砂子訳・岩波書店刊)
原案……宮崎駿「シュナの旅」(徳間書店刊)

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 17:53:59
原作と原案てどう使い分けてるのかと

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 18:42:37
何がなんだか分けわかめでゴザイますですわ

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 20:39:39
見た目「ゲド戦記」中身「シュナの旅」、こうか?

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 21:48:14
本のカバーに「ゲド戦記」と書いてあって
カバーはずしたら中身は「シュナの旅」だった。

何も知らないで買った客は・・・。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 22:09:21
「ゲド戦記」は名作だと俺は思っている。
「シュナの旅」は、あれはあれで良いものだ。

混ぜるな危険

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 22:09:35
「シュナの旅」だったらまだいいが、実際はゲドではなくシュナでもない
似てはいるがどちらでもないニセモノを間違って買わされるようなものかもよ。
そしてもちろん返品不可。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 22:27:11
最初からシュナならここまで文句を言われまいに…

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 00:03:42
>>59
んだ、わがんね。
こりゃ映画もわがんねことなってべさ。
原作の阿修羅婆ほんどに阿修羅になりゃないいけんども。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 00:10:04
このことルグィン知ってるのかな?
一回契約結んじゃったら泣き寝入りなんだろうか

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 00:11:07
>宣伝効果以外のどんな必然性があってこのタイトルが付いているのか即答できない状況
ほんとそのとおりだべ

69 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/06(木) 00:24:30
っていうか、原作原理主義者としていちおー言わせて貰えば、
「シェナの旅」が原案でとすれば、この

シュナの旅 アニメージュ文庫 (B‐001)
宮崎 駿 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4196695108/

もついでに売れればさらによろしいわけで、まったく無問題。
ともっとポジティブに考えられないのか?諸君らは??

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 00:41:37
ポジティブに考えること自体がケッタクソ悪いような話題もあるのさ

71 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/06(木) 00:45:44
それはすでにネガティブ

もっとポジティブに考えよう、アースシー物語とは別、と。
そもそも、ル=グィン母さんの小説がここまで世間一般に紹介されるという
こと自体が奇跡なのだから、そうだ、いい考えがある、お母さんの

イシ―北米最後の野生インディアン
シオドーラ・クローバー (著), 行方 昭夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006030851/

を再翻訳しよう、そうしよう

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 00:53:26
ガチャ、いったいおまいはどうしたんだw
いくらポジティブ装甲で構えていてもジブリ弾はそんなものやすやすと貫通するぞ

73 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/06(木) 00:57:03
本原理主義として考えよう、昨今の少子化、近年の総新刊発行超過によって
既刊の本が全滅の憂き目に遭いつつある現代!

いまこそ!古い本!良き本!読まれるべき本、埋もれた本を再刊させなければならないのだ!

ジーク再刊!ジーク古本!立ち上がれ!原作原理主義者よ!キミたちは全面的に正しいのだ!!

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 01:01:45
先生! アニメがショボイと「原作」本は売れないと思います

75 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/06(木) 01:07:21
アニメの内容はどーでもいいんだよ、安川くん。
「ジブリ」というステータスだけですでに勝利しているのだよ、
そこんとこポジティブ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 01:19:36
だからって与えられたモノを無批判にただ受け入れるだけなら
「夜の言葉」に出てくる缶詰スープででも喰ってた方がまし。

77 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/06(木) 01:22:00
無批判もクソッタレもまだ上映してないのに、
なにを批判せーと。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 08:42:58
売り方とか?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 09:50:01
映画のおかげであなたの著作も日本でメジャーになりましたよ、良かったですね。
ル・グインに、こうとでも言うのか? すげーなw

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 12:14:32
ゴローちゃんヒロイン役食ったの?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 21:21:53
ゴローにそんな覇気があったらもっとまともなゲド作ってる

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 21:26:23
原作……キャシャーン
原案……ブレードランナー

こうですか!?わかりません!

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 22:54:10
>>82
うただ婿のような作品か?
観に行く決心がゆらぐじゃないか。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 02:28:49
いや、キリヤの映像には「力」は確かにあったよ。その方向性は受け入れられなかったがね
ゲド戦記は予告で人をひきつけるシーンが無いなぁ。出し惜しみしてるんか?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 22:42:50
他スレから

>結論:お金払ってまで見る映画じゃない。
>キャシャーンと同じくらいつまらない。


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 23:27:27
いちいち下らない感想引っ張ってこなくてもいいよ。
どうせここにいる人間は他スレも回ってるんだから。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 01:20:16
児童書板見るとえらいことが書いてあるね。
万に一つ、ジブリなりの名作ゲドが生まれるかと淡い期待を抱いていたが、
やっぱり奇跡って起きないもんだねえ・・・

88 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 01:32:15
ラッキーパンツは狙って獲るもんだからな。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 01:34:36
>>86
他スレも回ってる関係者乙w

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 01:41:47
関連スレのなかでは一番関係者が来なさそうなスレだけどなw

91 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 01:43:36
「ゲド戦記」と銘打ってるスレの中では児童書板が一番真面目に語ってただけに
いまの状況はちと残念

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 01:49:19
果たして見に行くべきだろうか?
見てもないのに文句言うのは気がひけるし、
かといって金を払ってまでキレに行く気もしない。
動員数に貢献するのもアホ臭いし……

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 01:52:02
>>91は事実を書かれてヘコんだ工作員w

94 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 01:54:18
ジブリ作品でも観に行かなかった作品もある、狸だとか山田だとか。

…そういえば、耳をすませばを一人で観に行く、という暴挙もしたよな

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 02:25:25
自分はジブリ信者ではないのでジブリが失敗する事自体は構わない
しかし、ゲドファンではあるので、事の顛末を見届けに行こうとは思っている。
その上で腹を立てても、所詮ジブリじゃこんなものかと思って終わらせるだけだな。

96 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 02:32:08
別にギフトの続巻がでるのなら、もういいよ。
あ、それと天のろくろ欲しいよ…

97 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 02:35:35
あと、ネタとして笑いどころを強引に見つけるとか

心オナニーに例えると…
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1152293641/


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 02:55:16
なんかオサーンのゲド(ハイタカ)とハブナーの王子様だっけ?という取り合わせが、菅原文太というのが萌えねェ…


いっそのこと、アースシーをゆくゴテゴテに飾り立てた船で 「運搬やろう一番星!」 ってやってくれた方がどれだけ豪快だったか。
伏兵にキンキンたのむ orz

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 07:09:14
なんか、冒頭以外ワトホートから出ないらしいぞ。

100 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 09:03:46
映画作品板観てきたがどうも芳しくないようだぞ、
いや、原作云々ではなくジブリアニメとしても。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 10:39:57
ただテルーだかの覚醒とかお美しいクモ(もうあれは女ってことでいいや)とか
まあ距離をとれば

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 14:37:36
みんなゴローをいじめすぎ。
ゴローはただ、せめてアニメの中でお父さんをkoroしたかっただけなんだ。
そしていたいけな少女に「をナニー」と言わせたかったんだよ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 15:28:14
心をオナニーに例えよお〜♪

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 15:37:10
美少女がをナニーと叫ぶならそれで十分及第点。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 17:23:21
正直ガチャの失望ぶりのほうが映画より面白いかもしれん

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 17:48:37
子ゴローオナニーに例えよう

107 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 23:21:53
観てないのに絶望もクソもないがもう観ることもないだろう。
もうそろそろブラックラグーンがヘンゼルとグレーテル兄妹編だろうと思われるので
その辺に期待してるのだ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 00:12:46
画像あります。オバカでスゴス


アラスカの巨大メカ、eBayで売りに出される--値段は4万ドル

John Borland(CNET News.com)

2005/07/13 11:52
トラックバック(15) コメント(0) コメントする

 アラスカの製鋼所で働くCarlos Owensは、自宅の裏庭で体長5.5メートルのパワードスーツづくりを続けていたが、
この巨大メカは、車を破壊したり、敵を威嚇するような歩き方をするわけではない。

 この赤い鉄の怪物は、ガソリンエンジンの轟音を響かせ、油圧式の関節をきしませて、幼児のような心許ない歩き方を
する(その手から炎を噴射することはいうまでもない)。これではまだ軍に売り込めるほどではないが、しかし少なくとも
その出発点には立っている。
(後略)
ttp://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20085333,00.htm

109 :108:2006/07/09(日) 00:13:17
ゴヴァークしたorz

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 00:17:47
5巻読了。
感動しました。

映画化で原作手にはいりやすくなりましたね。

111 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/09(日) 00:25:10
>>110
それだ。
岩波版は映画が無ければ存在しなかった


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 02:01:00
別にそこまで「いいこと探し」する必要は感じない

113 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/09(日) 02:55:37

「僕はもうあのさそりのようにほんとうにみんなの幸のためならば
 僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない。」
「うん。僕だってそうだ」
 カムパネルラの眼にはきれいな涙が浮かんでいました。
「けれどもほんとうのさいわいは一体何だろう。」



114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 04:11:25
悪いが宮沢賢治はあまり好きじゃないんだ。
小川未明の方が…

で、絶望しながらも一度はゲドを見ておくよ。
でないと、脳内映画批判になっちまうからな。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 06:55:41
>>111
愛少女ポリアンナ物語に感動した

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 09:26:28
こういうときばかりは劇場内でビデオ録画した海賊版が欲しくなるなあ

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 09:33:50
なあ、最近USドラマ版のこと忘れてたんだが。

アメリカンなシナリオと「やあゲド」があったにせよ、
あっちはまだまだ「ゲド戦記」だったんだなあ……

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 12:12:05
ル・グインのファンが、その作品がどう扱われたを知りたくて映画館に行っても、
ゴローの観客動員数にカウントされちまうんだよな。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 14:38:47
うがった見方をすると、海外で公開されるバージョンでは、

・原作……アーシュラ・K.ル=グウィン「ゲド戦記」(清水真砂子訳・岩波書店刊)

の部分がクレジットから消されてて、ル=グウィン女史に対しては、
「アニメ映画は鋭意製作中です」と弁明してたりするのかも・・・

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 14:59:51
>>119
それは考えすぎ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 16:46:03
まぁタイトルと作中固有名詞を変えれば、誰も「ゲド戦記」とはわからんだろうなw

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 16:53:15
「『ゲド戦記』に影響受けた」
とでも言っときゃいいw

123 :110:2006/07/09(日) 17:18:56
外伝買いに行ったら売り切れていました。

ちなみに1〜4巻はまだあって、5巻と外伝が売り切れでした。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 19:39:49
>>113
注:「さいわい」=原作

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 19:53:47
>122
「『ゲド戦記』にインスパイアーされて作成したオマージュです」wwwwww

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 20:47:35
原作 アレキサンダー・ケイ「のこされた人々」より
                           ~~~
原作 ジュール・ヴェルヌ「海底二万リーグ」より
                          ~~~
を思い出した

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:30:10
>126
タイトルを変えれば、かまわないんだけどね。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:40:35
>>126
コナンやナディアにはそう書いてあったんですか?
知りませんでした。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:48:39
試写会見てきた。

絵にしてもスクリプトにしても、全体的に各部から上がってきた初稿を
一切リテイクなしにスルーでまとめたらこんな感じになるかな、という印象。

まぁ新人ゴローの秀作と考えれば予想通りか。
途中席を立つまでつまらなくはないけど、最後まで見ても公開済みの主題歌くらいしか刺さる物はない。
100点満点中50点って感じか。


ただし原作ファンが「ゲド戦記」として見ると不満爆発だろう。

当然の如くバラバラに解体された原作は、再構築というより、必然性もなくツギハギされて何だかキメラの様。
死者の国への旅はなく、クモの城で終局を迎える舞台構成は、良くも悪くもオヤジさんが長靴をはいた猫から繰り返してきた
ボーイミーツガール作品群の踏襲で、原作3巻の持つ広大かつ荒涼とした空気感は微塵もない。

べらべらと饒舌な大賢人は、あまり意味のない場面で魔法を使うわりに、使うべき場面では使わない為、
単なる親切な語りたがり親父に堕し、カルカドの元白き巫女は何故か「魔女」扱い。

呪われた運命を背負った少女も、すっかり癒えた顔のヤケドに比例して流行のツンデレガールに大変身。
たいした痛みも持たない少女も最後には、唐突に原作を原作を思い出したのか、何の前振りもなくドラゴラム。
初見の人は驚いたんじゃないかな?

そんな連中に紛れ、主役に抜擢されたアレン君も、なんというか本当に「劣化版1巻のゲド」としか言いようのない有様。
とにかく"薄い"。


まぁ、ある程度覚悟していた事と、それほど思い入れのない3〜4巻がベースのおかげで正気を失わずに済んだけど、
原作信者の人は精神安定剤持参の上、自己責任で!

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:54:47
>>129
ここまで改悪されると怒ると呆れるを通りこして笑える。
これはある意味メイヴちゃんよりもヤバイ物を作ってしまったのではないだろうか・・・

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 23:11:15
今日本屋でゲド1〜4巻が1冊になっているの英語のペーパーバック本
の表紙見たけど

ゲドは黒髪のネイティブアメリカン
テナーも黒髪の美少女
テハヌーの火傷の跡もしっかり描かれていた。

試写会で見れた方正直裏山。
金払ってみる出来じゃなさそう>映画

132 :131:2006/07/09(日) 23:23:05
いきなり理由なく父王を刺殺するアレン王子は
国に帰って国王になれるのか?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 23:25:32
ヤバイよなぁ…
ルグイン怒るんだろうなぁ…
ストレートに言っちゃう人だからなぁ…
見ないでくれないかなぁ…

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 00:06:27
阿修羅

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 00:11:52
矢不行って驚いた。

試写会見てまともな感想書いてる人は大体☆1〜3。

「動きが少ない、話が難しく暗い、設定が説明不足、説教くさい映画」だと。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 00:13:07

テルーはツンデレ。


これが一番の感想。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 02:00:03
そういうとこだけ流行に迎合するんだから・・・

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 02:24:14
アレン無駄にうなされすぎ
無駄に気絶しすぎ

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 02:25:53
>>128
NHKの昔の大河ドラマとか八犬伝などにも確かついてた。
「翻案してますよ」っていう意味なんだろう

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 08:28:24
作者に黒歴史にしてくれと頼むとか

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 08:29:19
>>133
俺の英語はつたないけど、
ゲド戦記読者としての映画の感想をルグィンにメールするつもりだよ。

それと、俺はこれからジブリのアレを指して「ゲド戦記」って言葉使うのやめます。
ル=グウィンの本を「原作」と呼ぶのもやめて、こっちだけを「ゲド戦記」と呼ぶことにする。
ジブリのアレが「ゲド戦記」って呼ばれてるのはもう我慢なりません。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 08:52:55
消されるなこの想い、忘れるな我が痛み

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 11:33:43
>>141
気持ちはわかるが、他の人が混乱するからやめたほうがいいとおもう。
グインのゲド戦記
ジブリのゲドモドキ

これくらいでいいとおもう。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 13:32:06
いや、好きにしていいよ。
本当に、あれはひどいもの。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 14:11:09
ジブリ戦記 宮崎王朝の没落

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 16:36:32
ゲソ電器?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:59:43
そもそもゲド戦記ってアニメ向きじゃないと思うんだけど。
場面がめまぐるしく変わるわけじゃなく、アクションもほとんど
無いし。終始たんたんと語られるてる感じ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 18:45:14
1巻ならそれなりにアクションあるだろ
パヤオが1巻やってくれてるなら、文句はなかった

鈴木Pが好き勝手やってゴローは名義貸しのデッチアゲ作品をパヤオはどう思ってるだろう?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 19:56:43
>>133
鈴木プロのインタビュー記事を読むと覚悟の上に見える。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:15:13
覚悟の上つーと聞こえがいいが、
要はジブリのブランド力を頼んでルグィンを舐めてかかってるってこと

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:43:25
>>150
じゃなくてル・グィンが覚悟の上。

宮崎駿が間違ってるとか責任を持つとか不安要因をのべてるのに
「ゴローさんにお任せします」といってるわけじゃん

その上でGOを出してる以上いまさら文句言えないと思う

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:38:30
文句は言わないでも感想は言えるだろう

「思ったものと違った」
「残念な出来」

とか。

矢布すごいぞ。試写会であの酷評。
気軽に「原作楽しんでね」なんて言えない雰囲気。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:42:10
ルグィンの覚悟が甘かったと?
しかしまさか世界のジブリがこんなもの出してくるとは思ってなかったろうよ。
若さを買ってまかせたはずのゴローは鈴木の言いなりのお人形だし。

いくらGO出したからといって、ダメなものをダメと言って悪いわけがない。
ルグィンはいくらでも文句言ったらいいん。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:43:51
「だ」が抜けてたw

>>152
これは決定的に「ゲド戦記」という固有名詞に泥をなすりつけられたね
映画を見た人間はもはや誰も「ゲド戦記」を買って読もうとは思わないだろう

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:52:04
>148
1巻を映画化すると「魔法学院→ポタパロキター!」になるから避けた。
っていう仮説を見たことがあるが、ちょっと頷いた・・・。
後だし扱いされちまうんだよな。向こうがパクリでもな。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:57:07
いや、「ゲド戦記」の名前はジブリにくれてやっても良いと思う。
穢されたのは通り名、日本の編集者が勝手につけたあだ名だ。
ゲド好きなら、真のタイトルは別だと知っているはずだから。
「アースシーの伝説」とか「アースシー物語」と呼べばいい。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:58:39
>>155
気にしなくていい。

指輪映画は日本公開当時「ドラクエのパクリ」
て言ってるヤシいたんだから。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:08:41
>>153
そうは言っても宮崎駿はそれを見越して食い下がってたんだろう。
あのやり取りが事実なら俺たちが許す許さないの問題じゃなく
ル・グィンとしても文句言いにくいと思うが。(日本人的発想かも)

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:56:50
雑誌INVITATIONのゲド特集に清水さんが寄稿してる。
面白かったよ。

気になる人は立ち読みでもいいから読んでみては?

ちなみに「ルグインはこの映画を見てどう捉えると思う?」って質問に
「彼女にとってゲドは既に過去の作品だから「まぁこんなもんじゃないの?」みたく冷静でしょう」って答えてる。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:18:08
なめてるな

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:19:14
そなた、分からぬか。
ねじ曲げられた物語があってこそ、真の物語の
もつ輝きが一段と際立つということが。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:28:25
清水さんは試写見たのかな?
ゴローにはうまく騙されましたね

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:31:29
そういえば試写会の途中で
パヤオが席を立って帰っちゃったっていうのは本当の話?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:42:52
だまされた奴なんているのか?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 00:47:37
>>159
でも、ルグィンってサイファイ版のなんちゃってアースーシーのときは
自分のHP上に抗議文載せるくらい怒ってたらしいのに?
何で清水さんは、ルグィンが今回のアニメは冷静にスルーするだろうって思ったんだろうな。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 00:50:17
>>165
大人は嘘をつくときもままあるのさ・・・

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 00:56:26
個人的には、七光り監督のアニメの出来よりも
ルグィンのアニメに対するリアクションのほうにワクテカしてる
もしルグィンがノーリアクションだったとしたら、そっちの方が orzってなるな。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:01:29
ドラマ版に対してあれだけはっきり物申した人が
あの映画を見て作者のリアクションがなければ、何かしらの陰謀を疑うね。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:20:23
多分、グウィンは口止めされて何も文句言わないと思う
世界中で配給されればグウィン婆さんの懐があたたまるからな
そうなればあのフェミ女は可愛い孫達にたくさんおもちゃを
買ってあげられるだろう。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:40:14
いくら歳を重ねても丸くなったルグィンってのは想像できない。
自作他作を問わず、あの人の創作に対する厳しさは本物だと思う。

まぁアニメについてのこだわりがあるのかは知らんがw

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:44:04
エクーメンにも加入していない原住民が作った映画なんて
研究対象にはなっても批判の対象にはならないさ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:50:38
多分、アースシーシリーズにおいて最も重要と思われる
「真の名」の取り扱いと「魔法」の存在意味、そして「明らかな人種の取り違い」
がなければ、それほど激怒する事はないと思っている>ル・グィン
ストーリーが改変されるのは百も承知だろうが、アースシーの根底さえ抑えておけば
大丈夫だろう。(ちなみに自分は未見)
ただし、映画の中での竜の扱いに対する感想がまだあまり上がって来ていないので、
その辺りのル・グィンの反応は予想がつかないな。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 02:02:56
ワクテカで修羅場を期待しておきます

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 02:04:10
>「明らかな人種の取り違い」

これはもう既に犯しているが・・・


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 02:16:56
ネタバレ含む内容だから注意。



正直、172の気にしている条件が満たされているとは到底言いがたい、と思う。

竜の扱い、というか・・・
ほぼ終盤までは、龍は単に「竜のいるファンタジーの世界」という記号のひとつでしかない。
序盤、昔竜と人はひとつだった、という伝説に触れられてはいるものの
(字面だけ。ナウシカの「青き衣をまといて・・・」みたいな感じだけどそれもすごく聞き取りづらい)
竜の神秘性や恐ろしさは全くといっていいほど描かれない。
ラスト、ほぼ前振りなしの竜変化。変幻自在。本当に、わけがわからない。

原作読者としてこの映画に怒りを覚えるのは、決してストーリーが改変されているからではなく、
キャラクターのデザインが作中の表記と違っているからでもなく、
アースシーの世界を描くならば絶対に大切にしなければいけないはずの
世界観とか人間性とか、魔法のあり方、それがあまりにも破壊されすぎているから。

むしろ、見て確かめて欲しいと思うよ。
地雷を薦めた人間の首絞めたくなるかも知らんけどそれはご容赦

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 04:32:20
>>175

金出してゴローの実績良くする気はないから
TV放送なったらネタとして見てみるよ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 06:43:55
興行成績悪かったら一年半でテレビ放映と見た

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 09:25:43
>>156
それがのう、ポスターの右下に
Tales from Earthsea
という文字が見えるんじゃがのう
どうしたらええもんじゃろうのう

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 09:29:37
>>175
クソっこんなことなら試写応募しとくんだった。
俺も>>176に近い気持ちだよ。
金は惜しくないが、動員数に加算されるのが耐えられん。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 09:32:29
泣きそう・・・

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 09:43:51
原作者に訴えられてお蔵入りになる可能性大だなこりゃ(笑)

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 12:01:58
駄目な作品だけど、これを見ることで、もう一度、より具体的に
自分の中でアースシー作品群について考える事が出来るってのは確かだな。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:04:08
試写行きました_| ̄|○

細かい事はネタバレになるので公開まで控えますが、このスレかなんかで
誰かが比喩していた・・・・指輪のサウロンが松本レイジ風の美女で
ゴラムが宮崎アニメのケナゲな少女になったような、というのにプラス
フロドとゴラムとのボーイミーツガールというか、淡い恋愛があって
がプラスされたのが、この映画でした('A`)死ぬかと思った。本気で。
キャラが違う話違うテーマ違う・・・・・・・。
別にゲドじゃなくてもいいじゃん!っていう改変っぷり。原作ファン&原作既読者は
絶対見たらダメだと思う。別物として楽しめるかというと、激しく微妙です。
あと原作知らない友人は、ハウルみたいな話でよくわからなかったけど
面白かったと言ってました。ヒットするんだろうな(つд`)

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:11:00
>>183
よくわからなかったけど面白かったってのが不思議なんだよなぁ
よくわからなきゃ話が面白いと感じないと思うんだけど
どんな所が面白く感じたか友人に聞いてみてよ

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:13:23
>>184
>どんな所が面白く感じたか友人に聞いてみてよ
何命令してんだゴミ人間、地獄に堕ちろ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:24:34
だって、監督ブログ。
原作を枕もとにおいて離さなかった親父と違って、元々なーんも思い入れなしなんだもの。
そういう人間がなんとなくで作った映画なんだから、その程度なんだよ。
ぱやが失敗作を作ったのなら怒りもまた違ったものになっただろうけど、
原作をなんとなく若い頃に読んだ希ガスって程度の人間が作ったのだから、
もうその時点でだめなんだと思う。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:28:35
世の中よくわからないことだらけだからな。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:33:08
>>187
工作員の特徴
>sageる
>支離滅裂なことを書き込んで流れを変えようとする

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:44:04
原作が好きで好きでたまらない一兵卒だけども
試写会の評価をみるたびに哀しくなるわ
映画はまだみていないからなんともいえないけど
今後ジブリ映画=ゲド戦記だと思われるのかと思うとやりきれない

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:52:16
>>184
友人はV6のファンなので、岡田君っぽくなかった〜!さすが岡田くん!とか
岡田くん上手でよかったヨね〜とか。岡田くんが中心な感想で。
「よくわからないけど面白かった」「よくわからないけど凄かった」
という表現は割合よく回りがするので特に深く考えた事なかったのですが、
確かにw今度詳しく聞いて見ます。
しかしアニメとか漫画とか殆ど見ない人なので、正直キャラの区別も途中ごっちゃに
なってたくさい・・・。本当に一般の人ってこんなレベルですので・・・・。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 14:59:13
命云々の台詞がウザイ
てめえどんだけ偉いんだよ

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 15:41:47
命を語る権利ならエタ・ヒニンにだって均等にあるだろ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 15:47:55
無いからエタ・ヒニンなんだろ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 16:36:14
イカダの民のシーンないそうだから 見なくてもいいや

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 17:16:13
>>192,193
めっ

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 17:47:15
>>168
もしゴローが暴走したら止める、などのパパ発言を蹴って
ゴローさんにすべてお任せしますという言質を引き出してる。
何もいわなかったとしても矜持の問題だろう。

あの発言を計画的に誘導したのなら鈴木Pテラスゴス。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 17:55:49
>>183
ル・グィンは本当にツイてないですね・・・
実写版もだめ、昔に期待を持っていたジブリでもだめ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 19:25:13
そろそろ所有せざる人々をスピルバーグに売り込むタイミングじゃないすかね?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 19:28:59
片山恭介がそのタイトルに興味を持ったようです。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 19:46:30
もしも今作のゲドのアニメ化が気に入らなかったら
生きている間は彼女の作品は映像化されないと思う。
でもそれで良いんじゃないかな、とも思った。
指輪が、あのアニメから実写化されて成功したように
ゲドも何度も過ちを乗り越えながら、いつの日か
熱烈なファンの手によって実写化される事を望むよ。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 20:34:21
また糞ダメ映画か。
ザマミロププッ(w




202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 20:43:59
アンチ多いね。
テルーの極端なツンデレに笑ったから満足。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:21:08
君ら原作ファン
悲惨だなw

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:22:52
>203
たった一つ、救いがあるとすれば
「原作よりアニメの方が面白い」と言われる可能性が
他のジブリアニメに比べて極端に低いことかな。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:41:32
まあ、表面上は原作を追ってるところも多いために
「やっぱり原作もつまらなかった」と言われるかもしれないけど・・・

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:00:40
いきなり3巻読んだバカが「意味わかんね」と言って放り出す予感

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:01:51
>>203
ゲド戦記の面白さに1mmも触れることもなく、
あんなカスカスのアニメだけを見せられる未読者観客のほうがもっと悲惨だよ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:28:03
映画見る前に原作読もうと1巻を手に取ってくれた人が
気に入ってくれたら幸いだ>原作

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:23:07
日本人は、もういい加減に理解したはずだ。
アニメと原作は、まったく別のものだと。
解っていないならそいつは、SF者ではなく、
ファンタジー者・ホラー者(この表現でいいのか?)でもない。


210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:38:33
「今回はアニメと原作が別ものって次元の話じゃない」
というカキコを散見する

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:45:57
そうだったのか、と思う俺は209。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:57:47
とんでもない駄作ってことでよかと?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:01:04
米の原作信者がこの映画みたらどんな反応するだろう

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:03:23
むこうでの公開ってもう時期決まってるのかな。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:16:05
原作としては
明らかに、ゲドの方がブレイブよりも世界的評価が高いのに
この映画のおかげで、日本ではブレイブよりも劣る原作だと
思われてしまうのが悲しい…

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:32:43
これってジブリうんぬん以前に
日本のファンタジー読者人口的に大打撃だよな?
LOTRのときは映画のおかげで指輪読者増えたのに……

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:36:07
「ゲド戦記」は正直映画向きの題材じゃないとオモ。

アクションや派手な見せ場より緻密な心理描写が得意な監督の方が適任。

個人的にはアン・リーの実写化なら見てみたかった。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:40:00
パクさんの事もたまには思い出してあげてください。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:40:31
浅薄で夢見がちな発言をしてみる。
リドスコあたりは?>実写映画

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:59:45
一巻冒頭とか霧出しまくりのリドスコw

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 03:31:23
>>219
悪くないけど、正直エネルギーがもうないと思うんだよね>リドリースコット
グラディエーターがぎりぎり限界って感じ

あとレジェンド見る限り、あまり純正ファンタジーとの相性も良くない気が
どうせ撮るなら「闇の右手」を撮って欲しいなあ


ハリーポッターの三作目を撮った人ならけっこう良いかもしれないと思う

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 03:33:17
EDは雪原に足跡が点々とついて行くんですね

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 08:15:56
個人的に、テルーの歌(テナーの歌だと思うが・・・)を生み出したことだけ
よかったと思う

予告動画で普通に「こんばんわー」という感じでテナーに会いに行く
ゲドにもう笑うしかなかった
あの引きこもりジジィがいいのに・・・
食器片付けるジジィがいいのに・・・

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 10:32:19
物語の転換に、テナーがさらわれ「返して欲しくば私の城に来い」って、どんなに陳腐な展開だよ・・・

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 11:21:06
初心者の質問で恥ずかしいけれど、邦訳の「ゲド戦記」にあたるシリーズの総称は
欧米にはあるのですか?
あるのでしたら、それは何ですか?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 11:32:16
tales from earth sea

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 13:18:30
>>199
「世界の合言葉は愛」とか書きそう。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 13:20:18
ゲド戦記は正直、タルコフスキーみたいな映像で見たかった。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 13:27:59
>223
なんでテナーの歌?

食器は片付けてたよ
引きこもりに関してはなんていうかホラ 
物語自体がワトホートに引きこもってるし ( '∀`)ハハハ・・・

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 13:43:00
まぁ、歌詞を読むとテナーがアチュアンを抜け出して
ハブナーに向かう途中の心象を歌ったって言う方がしっくり来る気がするな。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 18:18:08
とか言いつつ皆見に行って大ヒットでという予定調和

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 18:23:03
>>204
映画を観て原作を読む人間なんて2%もいない。
9割以上は「どうせ原作もつまらないんでしょ」で終わり。絶対読まないよ。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 18:27:42
指輪公開の時の「旅の仲間(上)」みたいに
「影との戦い」だけがブコフの100円コーナーにずらっと並ぶ
光景は見なくてすみそうだな。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 18:32:28
あー「影との戦い」だけ同時代ライブラリ版だから、
単行本が¥100になったらうれしいな・・・

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 21:14:25
>>232
だとすると、俺はジブリ(というか鈴木)を絶対に許さない

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 21:37:42
テナーの歌か。確かに。

あの歌は、ハイタカとアレンの旅の姿に重ねて聞いていたけど
蓋開けてまさか旅すらしないとはな。想像の遥か上を行かれた

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 21:47:40
1度予告を消音にして見てください。

いかに歌に誤魔化されているかわかります。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 22:12:56
あの歌だって全然いいと思わないもの
なんか伸びたカップラーメンみたいでさ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 22:58:16
>>238のレスを読んで、オレンジレンジがアップを始めました。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:04:08
少なくとも自分の中では「テルーの歌」は「ゲド戦記」のテーマソングじゃない。何か違和感がある。
メロディは非常に歌いやすくて実は結構好きだけど、歌詞がうけつけない。

ところで、試写見た人に聞きたいのだけどEDテーマ「時の歌」の出来はどうでしたか?
こっちが話題になってるのを見たこと無いけど、どんな歌でした?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:12:53
>240
えーと
結構良かったと思いますよ?
絶望するのに忙しかったのであまり印象に残っていませんが。

(正直歌詞もフレーズも覚えていない。)

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:13:42
>>240
「時の歌」は全然印象にない。映画が終わった時の虚脱感のせいかもしれない。
自分もテルーの歌は駄目だ。悪い曲とは思わないが、
作中での使い方は過去の作品でありがちなシーンを
再現したというだけで効果的とは言い難かったし、
歌詞には難波のアルジャーノンを聞いたときのような、いたたまれなさを感じた。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:16:02
歌詞にあった「いつかは死んでしまう貴方に」みたいなフレーズが良かった。
場合によっちゃものすごく陳腐になりかねない詩だが、ここでは良く仕上がってたと思うよ。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:17:39
エンドロール見る前に足早に帰った人が多くて
聞いた人がほとんどいないのでは?>時の歌

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:20:01
>>241
印象に残らない歌ですか… 〇| ̄|_
それだけを聞くためにわざわざ高いお金払って絶望しに行くのは
あまりにむなしいので、やはり映画館に行くのはやめにします。
レスどうもでした。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 23:21:49
あ、リロしてなかったらレスがこんなに。>>242-244もさんくす。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 00:04:30
米ドラマ版CSで放送しないかな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 00:25:26
「ゲド 戦いのはじまり」とかいうよく分からんタイトルで8/4にDVDが出るよ



249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 00:29:40
>>247
今の時期は無理だと思う。未見だが、ジブリ版の宣伝としてもたぶんマイナス材料だろうし。
この茶番がいろんな意味で全て終わった後に、ひっそりとやる可能性はあるかも。

>>248
ゲド戦記の名前が使えないのは、ジブリとの兼ね合いだろうか。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 01:37:21
もう百万回いわれていると思うが

シュナの旅って名前でアニメを作れば

こんなに叩かれなかったろうにね

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 01:46:55
今や2chでは「ジブリはとりあえず叩いておけば安心」という感じだしな。
何も考えずに周りに合わせて叩いているだけの香具師が過半数だろう。

252 :251:2006/07/13(木) 02:34:00
どうだ?俺の鋭い分析。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 02:50:31
     ∧_∧
    <丶`∀´> >>251>>252
   / \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ


254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 06:25:50
変なのついでに、気休めマンのアタイが来ましたよ

調べてみると、アースシーの魔法使いの名前は英語での綴りは

 Ged

です
しかるに、某映画のタイトルは、英文サイトでは専ら

 Gedo Senki

と書かれています
ということは、某映画に出てくるブンタ声の魔法使いの真の名は

 ゲドー


255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 06:48:21
こんなことをペラペラしゃべる奴が大賢人になれる世界、それがジブリのtales from earthsea

ゲドより

本当の自分を探す旅に出たい、などという言葉を良く聞く
若い頃、よく使う言葉の一つだろう。
でも、考えてみて欲しい。本当の自分とは、君自身ではないか。
君が旅するべき場所は、いまの君から一番近くて、
そして一番遥か遠いところ。そう、君自身の中へなのだ。
魔法だのまやかしだので、救ったふりはできる。
でも、本当に君を救えるのは、君だけなのだ。
自分で前に進め。
魔法を期待する人には、魔法は決してかからない。
自分の足で立ち上がれ。
ゆっくりと羽ばたいてこそ、遠くまで行ける。
さぁ、羽ばたけ。
(読売新聞は、おおすじゲドの意見に賛成です。)

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 07:58:35
どう見ても露出羞恥プレイです。
本当にありがとうございました。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 08:23:45
>>251
アニメ現場経験がない実の息子が監督していることが
なにかと目を厳しくさせている嫌いはあるだろう


理想論ではあるが
美術館の短編の演出あたりから始めさせてあげたかった






ところでそんなにひどいんすか今回の

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 09:20:51
たぶんいわれてるほどひどくはないとおもう。
ジブリテイストが好きなら、ジブリ作品として純粋に
楽しめるレベルではあると推測(まだみていないので)する。

原作厨が満足できるかどうか、となるとおそらく厳しい
おなじゲド3巻をもとにしたのならSWEP1〜3のほうがまだ忠実な気がするぞオレは

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 09:28:27
>>258
                       |     | |   i
                        |  ,,,,,、-l l l、  |
              .lヽ       l l /     \| |
               l  \     / ̄(_ヽ ノ::、_  | ||ヽ___,,,、-'''''´ ̄
              l    \   ヽ_  ̄;;;;;ノ`
             .l     \,  /   ヽ::::ヽ      ,   ヽ、し',.
             _l       ヽ、 ヽ__,,,,:;;;;ノ      ;l     ) (_
            /    _      ヽ/`´  ::、:::::ヽ   ̄ヽ; i    ノ (~ヽ
           .i    / \     l、__;ノ;;;;;_ノ   /___
           |         ヽ ヽ_ i'    ; :) _,, 〃 ::::|    '''''―-
           |    .l /` 、 i _..ヽ―==ニ-'''_/ 、ヽ::::|
            |    \◯ / ::(_ _  _.... _. _)◯/  :::::|
            |       \_ノ (_ _  .._i .._)ヽ-‐''...:::::|
            \        //.T―――.Tヽ 、  :::::::::/
              \     ./ ヽ |_二二二」 / ヽ :::::/
               ヽ 、_____   ______,"\
              /         ̄ ̄        .\
                  \\            _|_
             ...─┼──    ─┼─      | /
               /        ─┼─      |//⌒ヽ
              /  ̄ ̄      __|        /|     │
             /  __     (_丿\       |      |_ノ



260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 11:36:17
>>259
gj

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 14:04:50
>>255
なんだよそれ。
そもそもそんな話じゃないだろう。

キャラ改変のみならず、主題すら原作ムシかよ。
で、ゲド戦記として残っている部分は何?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 14:58:54
アシタカとハイタカはどっちがつおい?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 17:33:21
こころオナニー♪

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 17:49:34
>>258
単にジブリ風の絵が好きな人なら楽しめるかもしれないが、
原作知らない連れは、動きが酷いと言って怒っていた。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 17:57:23
公開前の映画の内容に触れるのはルール違反かもしれませんが、
既にかなり直接的に内容に触れていますし、私が尋ねたいのはタイトルが出る前の
ファーストシーンについてなのでお許しいただくとして・・・

原作でもアレンは父であるエンラッドの王を殺すのでしょうか?
私は見ていて、実質的主人公に冒頭でこんな大罪を犯させたことに関して
最後の最後まで違和感が拭えませんでした。
これは映画オリジナルの設定ですか?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 18:03:45
>>265
原作にはそんなエピソードはありません。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 18:23:12
確かに原作のアレンは、少なくとも今の日本の若者にアピールするには
ちょっと普通の子過ぎる部分もあるので、ああいうアレンジ自体はアリだと思うんだ。

た だ し 、 上 手 く や れ ば ね 。


実際、原作も前2作に比べて「死」の強大さを描いて逆に「生」の価値をあぶり出すって手法に関しては
いまいち上手く行ってなかった感があるから、生死に関するエピソードを増やすってベクトル自体は間違ってないと思う。

た だ し 、 上 手 く や れ れ ば ね 。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 18:23:57
つか、「ゲド戦記」って題名なのになんで主人公アレンなんだよ。
そっちの方が疑問なんだけど。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 18:39:16
Googling in English, now!

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 18:59:05
I would compare my heart to the onanism.

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 19:16:27
戦記って戦争とか国とか軍隊の物語のようなイメージがあるんだけど、
どうして、邦題に戦記って言葉を使ったんだろう?
普通にアースシー物語とかでよかったと思うんだけど。
マーケティング的な理由なんだろうか。グウィンは戦記の意味を分かっ
た上で了承したんだろうか。

ま、アニメ化とは関係の無い話だけど。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 19:29:32
>>261

登場人物の名前w

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 20:40:07
>>271
30年以上も前のゲド翻訳本発売当時、どっかの編集者が「これはゲド戦記というシリーズ名にしよう!」
って勝手に命名したのが始まり。
本来ならナルニアや指輪のように「アースシー物語」になっただろうに…。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 21:09:21
こういうと8割方叩かれるが指輪物語も指輪王の方がよかった。
ナルニアがナルニア年代史ってのは子供向けもあって無理だったかも知れないけど。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 21:13:48
指輪物語の映画すごく楽しめたんだが
ナルニヤもゲドも楽しいよね!

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 21:14:25
>274
「指輪の王」にしてくれ。
屋台王みたいでイヤンだ。


277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 21:30:44
>273
ゲド戦記の名付け親は装丁家となってるよ。4巻あとがき参照。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 21:42:36
>274
王の帰還の王=指輪の王と思うヤシ続出しそうだから却下。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 22:02:35
「指輪の王」なら「ひとつの指輪」とでもすべきじゃないか?
スレチ承知なのでここでやめておくがw

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 23:24:08
>>267
3は激しくSWの元ネタ臭かった
オチはもろにアーサー王伝説だし

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 23:29:22
3はゲドのセリフがけっこうぐっとくるんだよな

282 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/14(金) 00:02:13
>>280
アーサー王って死の世界潜ったっけか?
半人半妖の天然魔法使いマーリンが、趣味で作った円卓に
誰座らせようかな♥なんてお茶目なこと考えて
湖の精から剣、分捕って石に突き刺して抜けたらOK!ってことにしたら
いっちゃん趣味が合いそうなアーサーが通りかかったんで
抜かせてイーハー!ヤター王様見つけたよ!ってこんな感じだろう?
どこが似てるんだ?アースシー3巻に??

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 00:03:04
>>280
それを言ったら
指輪物語は「ニーベルングの指輪」と設定がクリソツ…になるよ

284 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/14(金) 00:05:53
>>283
それこそ似てねー!ってことなわけだが
そもそもアースシー物語も読まないジブリオタがニーベルリングの指輪の話なんか
知るはずもなく…、やだね、名無しは、恥欠いても欠きっぱなしなんだから。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 00:35:41
で、グウィンはいつジブリを訴えるんですか?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 00:54:41
むしろ昔頼んだ時に作らせてくれなかったって事でルグィンが訴えられるビックリ展開にオジオン悶死。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 01:04:03
>>284
ちょっとした部分で揚げ足を取っているだけだろうw
というか、自分は283だが本気で思って書いた訳じゃない。
ただし、優れた文学が何らかの事象にヒントを得て生み出された
経緯もあるということは無視できないとも思っている。
神話だったり伝承だったり、古典だったり、はたまた事件だったり。
しかしそれらは源泉のようなものであって、エッセンスに過ぎない。
それを安易に「パクリパクリ」という奴が大過ぎるのがちとウザい。

288 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/14(金) 01:07:31
>>287
夜の言葉くらい読んだほうがいいと思うんだ

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 01:17:20
ガチャ、アーサー半可通だろ

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 01:26:13
そういや「夜の言葉」再販楽しみにしてたんだけど
岩波公式にある「ファンタジーと言葉」って「夜の言葉」のこと?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 01:50:44
別もんですよ。
「ファンタジーと言葉」は現代文庫ではないハードカバーの本。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 07:17:17
映画でゲドという名前が口にされるのは、ハイタカとテナーが再会したとき
テナーが言うだけだが、真の名の扱い方としてさすがにこれは不自然
誰かに言わせないと原作未読者には「ゲド戦記」というタイトルの意味が分からなくなる、という
苦しい配慮なんだろうが・・・

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 07:20:29
だったらゲドの看板はずしてすなおに「シュナの旅」でもいいんじゃね

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 09:40:23
タイトルなんか「ツンデレテルー」でいいよ

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 12:39:12
ハヤオも何とも言えない歯痒い思いだろうな
責任とって引退するんじゃないか

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 12:45:53
「もうお前らには任せておけない」と復帰して一年一本作るに一票

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 14:03:07
吾郎には中編で先ず一本撮らせておけば良かったのにね。
シュナがベストだろうなぁ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 21:10:08
来年、全く同じ原作で父が一本作る様です

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 21:12:06
父なら「こわれた腕輪」以外ありえない

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 22:15:32
影から風までを五年かけてやれば無問題

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 22:18:11
>>295
パヤオも自分がやりたかったろうにな

毎日に記事載ってたが、鈴木Pの傲慢さに反吐が出そうだよ

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 22:21:24
こうなったら、ゴローゲドは世間から悪評食らって
責任を感じたパヤオが、ゲドの若い頃の話を作ってリベンジするにかけたい気分だ…

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 22:24:20
あれだけのブランドを確立したのだから多少傲慢になるのは仕方ないね。
興行成績が予想より下回ったというのは有り得ても屋台骨傾くほど失敗するなんてことはもうあり得ないわけだし。
今回はル・グィンのおばさんが犠牲者だったわけだが、この先の犠牲者が俺の好きな作家ではないことを祈るのみ。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 22:40:45
>>303
屋台骨はもう傾きかけてるんでね?
あんなものを世に出せるって、組織として問題あるよ。
投資する側は、儲けが期待通りでなかったらシビアだしな。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 23:00:48
野球の虚塵じゃないけど
後継者育ててなかったり逃げられたり
マスゴミ使ったブランド力だけが頼りで
最近は金儲け主義丸出し。
こんな組織にまともな人材集まらない。

しかし世襲で素人が監督はさすがの虚塵でもありえないが。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 23:25:10
かと言って対抗馬がいるわけでもないからなぁ。
ジブリが終わるときは日本アニメが終わるときだと思う。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 01:40:27
>>306
それはいいすぎじゃないの?
サブカルチャーとしてのアニメは健在だとおもう

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 02:57:21
>>306
ジブリはPTAのババアたちが「子供にも見せられる」てんで
受け入れられているだけだよ。

技術的にはIGを筆頭にそうジブリと大差ない作品作るところは沢山ある。
ブラックラグーンとか観てみ。めちゃくちゃ動くし面白い。
PTAのばあさん達には見せられないけどね。
アニメとしての面白さはちゃんと表現されているし、
クレしんの大人帝国と戦国なんかは内容は極上だよ。
偏見で見ない奴がいるからジブリがアニメとして上だと思っているだけ。





309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 07:28:35
60 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2006/07/15(土) 07:26:59 ID:Ccuis84L
いつもいっつも駿は「ジブリ出て少人数でやりたい」って言ってて、
それを鈴木が「ジブリが潰れます」とひきとめてきたって話なのに。
ジブリはもう駿なしでいけるんでしょ?w

今こそ鈴木に私物化されたジブリと縁を切るチャンスなのに……

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 07:42:32
上まあ自分レスな訳だが
駿はルグィンの「冬の王」のラストみたいだなと。

「はめておいで」
指輪をゴローの老いた指にそっと戻し、パヤオはささやき、そこを去る。
自らの館に秩序を取りもどすために。
パヤオ、ジブリの王。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 08:21:19
>>282
マーたんって最後は森かどこかに去っていたんだか
石になったんではなかったのでしょうか

ヒーローをみとどけた老賢者が去っていくっていう基本構造は
SW4のオビワンでも踏襲された

当初の案ではデススター退治の最中に基地で息を引き取る予定だったそうだ
老賢者はどこに去るのか判らないという
黄金パターンをルーカスは最終的に選んで
ギネスを激怒させた

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 09:17:49
>>308
いやあ、あのお、

まあいいや。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 09:58:00
>>311
マーリンは石に閉じ込められて死亡が定説だね

しかしギネスは、狂人状態で初登場を拒んだり
わがままだなあ

まあ格も実力も他とは桁違い(カッシングを除く)だから
いろいろいいたくもなるんだろうけど

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 11:16:06
>308
クレしんの戦国なんとかは、時代考証がきちんとしてると聞いたこと有るな
侮り難し

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 14:23:02
>>308
IGって日本ファンタジー金字塔の一つ守人シリーズの三十歳の苦労人傭兵さん主人公を
見た目十代美少女に改変したあそこ?


守人スレ行ったらゲドに比べればましと慰めあってたけどw

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 14:54:25
守り人も犠牲者だよなぁ。アニメとファンタジーは相性最悪じゃないのかもしかして。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 15:08:55
たのむからサトクリフだけは勘弁してくれ〜

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 15:12:20
>>301
パヤオは逃げたんだよ。
だからゴローにお鉢が回ってきた。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 18:03:32
>>317
みんなで不幸になろうよw

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 18:53:06
サトクリフは翻訳が山本史郎って時点ですでに不幸なんだから
これ以上いじめないでよ(泣

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 18:58:07
>>157

そんなお馬鹿が居るとは。酷すぎる....

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 19:00:16
プロジェクトIGがゲドをとってジブリ(ゴロー以外)が守り人を撮ればよかったのに。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 19:54:25
>>320
なぜか原書房だしね(泣

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 21:36:36
サトクリフとゲド戦記は俺の子供の頃のバイブルだったわけだが。
ゲドは信じられない結末を迎えてしまったのが心底口惜しい…
願わくば、いつの日かアメリカの熱烈なファンの手によって実写化
されることを祈るばかりだ…。

ところでサトクリフ作品はファンタジーじゃないし、日本人には
馴染みの薄い歴史物や神話がメインだから日本では取り上げられないだろう。

などと岩波のローマ・ブリテンシリーズしか読んだことの俺が言ってみる。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 21:48:32
>>322
土下座してでもお断り申し上げる。やられなくてホッとしているよ>守り人
そもそも作者が攻殻のファンだから、IGで神山監督ならと許可出したんだし、
原作に沿ったようなキャラじゃなくても良いと言う事になったんだと思うよ。
第一、守り人はボーイミーツガールじゃないうえ、主役が30のおばさんだ。
ハヤオがやるわけがない。



326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 21:53:59
ベーオウルフはアニメ化しても日本ではまったく受けないだろうしな

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 00:37:07
>>325
だよな・・・
せめて守り人は下馬評を覆す良作になってくれるといいんだが

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 00:38:48
多分その可能性はない

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 01:51:49
本数で

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 02:23:09
ごめんねぇ、息子にやらせちゃった!
だって今更ゲド戦記って…ねえ(笑)?
        ∩___∩                     ∩___∩   
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪アレンは父殺しで
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     テルーはツンデレ!
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |  ねぇ?どんな気分?     
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____    
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       / 駿   /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\ 吾郎丶      
      /      /    ̄   :|::|グウィン:::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 02:42:54
ゲドを心底愛してるというパヤオに作って欲しかったパヤオなら最悪!のもんは作らんだろ

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 08:35:16
要するにパヤオ復活のための噛ませ犬に使われたわけだ
ゲド戦記は
鈴木マジで氏んでくれ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 11:12:25
世界的な名作が素人の練習作にされちゃった。
それを止められない派八尾も同罪。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 13:57:25
>>333
ジブリの全権はスズキにあるらしいぞ
はやおがいくら騒いでもどうにもならんらしい

鈴木が消えれば全て解決

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 14:12:20
痔ぶりヽ( ・∀・)ノウンコー

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:16:17
一巻の映画化を押して降板した監督候補が映画を創っていたら……。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 15:32:23
世襲に何の意味があるのやら

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 16:17:03
世襲でも何でもいいんだけど、失敗作とか才能ないとか以前に

原案:シュナの旅って何だ?開き直ってるつもりでさえないんだろうな。

不条理劇の世界だよ。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 18:00:26
戯曲「ゴローを待ちながら」
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4560034966/249-5967144-4687559?v=glance&n=465392
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

嘘です。w

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 19:28:45
ハウスの名作劇場が復活して「アースシーの魔法使い」ってのやるらしいね。
影との戦いのことか?

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 19:57:45
これか?
ネタかなんかわからんが

世界名作劇場
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1152885860/

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:04:07
ネタだと言ってよ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:08:23
やだ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:11:04
>>333
パヤオは反対した、いまでも反対してるそうだ
ジブリ内部でも世襲批判あるそうだが、その辺ねじふせてるのが鈴木P
とにかく鈴木が仕切って誰も逆らえないらしい

ジブリもいよいよダメかもしれん

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:15:39
ジブリが潰れたら一般人がアニメを見る機会はかなり減るな。サザエやちびまる子くらいしかなくなる。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:35:08
いろいろいわれてるけど韓流ドラマなんかに比べるとましだよね

チャングムなんてたった一行の文章から作り上げた妄想劇

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:43:34
汚らしい嫌韓って、こんな場所にも湧いて出てくるんだな

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 21:59:41
韓流が悪いなんて一言も言ってない
ドラマ化映画化するときに史実や原作をそのまま映画化しても仕方ないということ

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:01:17
韓流も嫌韓も流行ものだし

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:01:40
なんでいきなり(誰も話題にも出してないのに)
韓流が出てくるんだ

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:06:07
原作と映像化がかけ離れてる例として出ただけだろ?
過剰反応しすぎ

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:34:47
579 名前:ひろゆき 投稿日:2006/03/31(金) 05:09:52.81 ID:2Vhz4xlO0 BE:227366-#
せめて関係ないスレッドで韓国の話を持ち出さないとか、
スレッドごとの住み分けが出来てればいいんだけどねぇ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:34:50
チャングム持ち出さずとも、歴史モノなんかどれも妄想しまくりじゃないか……。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:44:24
ようするに映画やドラマってのは元ねたとは別だってだけの話だろ

元ネタ改変の例に韓国を持ち出しちゃいけないってこともないだろ
それこそ差別だ

さらにいえば日本の時代劇って結構時代考証がしっかりしてるんだよね
>>346が韓流を例にあげたのは他意はなかったと思うよ

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:45:29
韓国のこと、ちょっとでも悪く言うと
ムキになってガミガミ言ってくる奴っているよな

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:53:34
水戸黄門とか暴れん坊将軍とかを見習って
ちゃんと時代考証すべきだな

しかし、チャングムくらい面白いと考証や史実なんてどうでもいいけどな

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:54:53
例としてあげるほど一般的なネタではないんじゃないのかね
一行から膨らませたと言われてもフーン?だし
さらにそれよりマシと言われても反応に困るだろ

まあ、ゲドの場合そういう問題じゃないと思うけど。
妄想は作品として機能してれば拒むようなもんではないし
ゲド映画は妄想すら貧弱で形を成してない。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:55:51
チャングムを褒めたww
正体を表したって感じだな。

それはともかく現在の水戸黄門は時代考証に結構気を使ってる

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:56:36
>>357
原作ファン以外の評判は悪くないよ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 22:57:18
やはりこのネタだと伸びる伸びるw

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:00:27
>>356は考えなしな追記するなと。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:03:39
結構迫力もあったし単体のアニメとしては悪くないできだったと思う
原作信者フィルターがあるから評価が辛くなるが

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:07:29
そうかもね

結局重要用なのは原作ファン以外の評価だから

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:10:40
>359
そうも思えないけど

正直、原作抜きにしてあれのどこを好意的に見たらいいのかわからないんだ。
テーマがわかりやすいという評はあったけど、あれだけ「命を大切に」連呼されると
それを美点に挙げるのは帰って恥ずかしいようなものだと思うし

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:14:39
>>364
まずは映像美だね
それにそんなに連呼してない

366 :パヤオ:2006/07/16(日) 23:15:28
ちゃんと俺が反対してるってことにしといてね
ゴロカワイイヨゴロ

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:16:00
本当にだめならヒットしないだろうな

一週間目以降の動員数が重要

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:27:25
いや、連呼はしてるよ。さすがに同じセリフを繰り返して言うことはしないけど
最後のほうはしつこいと感じた。>365

局所的に褒めることが全く出来ないとは言わないけど
(クモは良かった。他の声の演技も言われるほど棒ではないと思ったし)
総合的に見て誉める気の消失する出来というか
映像美に関しては予告で十分出し切っていて、予告以上にはっとする映像はないと感じた。

あれ、やっぱりそれなりにヒットするのかな。
感動した!という人もきっと、いるのだろうけど。

369 :365:2006/07/16(日) 23:34:57
感動したよ
悪い?
なに悪い?悪いの?悪い?悪い?ああ感動したよ?なに?なんなの?悪いの?悪いの?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:38:22
偽者乙

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:45:23
感動したというか圧倒された

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:54:37
だよな!
圧倒的だよ
言葉では表現しきれない体験だった
この夏必見だね

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/16(日) 23:58:32
現在のヤフ映画での評価、2.5。1点がずらっと並ぶ様は壮観。
自分も試写会見たが、言葉では表現しきれない虚しさがこみ上げてきた。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 00:03:22
ヤフー映画、試写前の予告での評価が平均引き上げてたみたいだったけど
下がってきたね。 公開後はどうなるか。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:48:34
ヤフーの1点評価の連続はスゴイなw壮観。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 03:39:39
ヤフー映画と前田と服部は、
映画を見に行く金も無い極貧野郎、映画館が無い僻地にすんでいる田舎もの、
そもそも映画に興味が無いのに映画板に張り付くことでしか
人生の時間を消費する術を持たない人間のクズどもが、卑しい嫉妬の念を満足させ
映画を見ない自分をミジメに正当化するために存在するようなものだからな・・・

見ててごらん
今はヤフー映画だけだが、前田と服部が感想を出したら、
鬼の首を取ったように大喜びでここに貼るバカが現れるから

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 04:59:00
服部と前田はくだらない提灯記事書きそうだが

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 08:13:00
いくらなんでも前田や服部に提灯記事を依頼する奴はいないと思うぞw
と、いうか、そもそもその二人は試写室の座席を確保し難い人気作の試写には招いてもらえない
可哀想な「映画評論家」だものW

前田あたりは、原作既読者のフリをするために、
このスレを覗いて愛読者の批判意見を集めていそうな気がする


それにしても・・・ 今さら言っても始まらないことだが
「さいはての島へ」のラストの、静かでシンプルだけど心に染みる深い深い感動の
片鱗だけでいいから映画でも感じさせて欲しかった。
ハイタカとアレンの間に流れる人間的な敬意と信頼の念を描いて欲しかった。
ハイタカの杖に神聖文字が彫られていないのは、どうしたことだろう?
なんというか・・・原作への愛が少ない映画だった

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 08:50:01
ていうか正直に言ってみろ。
アレに関わったスタッフ全員の中で、ゲド戦記既読者は何パーセントだ?
50%切ってるんじゃねーか?

幹部スタッフの中でゲド戦記好きな奴は何人だ?
二人か? 三人か?

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 09:04:21
>>379
そういう頭の悪い低レベルなレスで賛同を得たいなら
映画板に逝けよ

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 09:10:31
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060714-OHT1T00038.htm
「24時間テレビ29」のTシャツは、
『中丸雄一(22)が原案を手がけ、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーがデザイン。ジブリキャラ「顔なし」風のイラストと番組テーマ「絆(きずな)」の文字入り。』なのだそうだ。

382 :379:2006/07/17(月) 09:41:45
実は映画板と間違えて書き込んでいた。
すみません。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 11:14:08
ま、たまには笑いも
http://may.2chan.net/b/red/1153102210033.htm

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:21:02
昨日の試写会で、「原作者にまだ映画を見せていない」との発言があった模様。

「ハウル」の時は、原作者D.W.ジョーンズにフィルムを見せたのは日本での公開が始まった後だった。
その数ヶ月前のヴェネツィア映画祭の時点で映画は完成していたというのに。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:21:25
>>383
それぜんぜん笑えねえよ…

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:24:07
>>384
もしかしてフラグ立った?www

387 :渚 水帆(作家):2006/07/17(月) 14:07:22
4059.海に行ってきました! 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:7月17日(月) 13時59分
海に行って来ました!帰りの車の中でちょっと振りだしたけど、
天気にも恵まれて、日焼け過ぎず海水の温度もちょうどよく
楽しい海水浴&温泉旅行になりました!

↓画像付き日記みたいになるけど、どんどんUPしていくので、
 ぜひ見に来てね!
http://jpdo.com/a/cgi21/236/joyful.cgi?

ゲト戦記もうすぐ公開ですね!絶対に観に行きます!!




388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 15:21:05
不注意なひとことで、大勢の敵を作った奴がいるようだ。w

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 15:32:11
痔ぶりヽ( ・∀・)ノウンコー 痔ぶりヽ( ・∀・)ノウンコー

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 19:56:39
甲殻機動隊の長台詞は受け入れられたのに
これは説教くさー、って予告を見て思った。

最初は大事なことを全部言葉で、見たいな書き込みを見るにつけ
アニメには長台詞が合わないんだろうな、としか思ってなかったんだけど。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 21:54:59
最初からケチつける気満々で見ていたらそりゃそうとしか思えないよね

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 22:05:07
素直な気持ちで楽しんできたまい。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 22:47:47
そして素直な気持ちで映画の出来を罵倒します。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 22:49:03
ケチをつけようとした人間をも納得させるのがプロ
と言ってみる。w

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 23:32:17
昭和の3代愚息

手塚真
こぶ平
さて、もうひとりは?

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 00:47:03
カツノリ

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:11:33
ワシは宮崎吾郎に批判的だったし、こんな事を許す鈴木Pも駿も大嫌いであるが、
予告編を観る限りこの映画かなりイイんでねえか?観てから感想も変わるかも
しらんがなんか良さそうな予感がする。もし良かったら経緯はどうであれ評価
しなければならんだろう。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:26:59
スレ違い↑

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:33:48
原作知らんがそこそこおもしろかった。人間と竜の戦いを
想像していたが。予告であまりに竜をあおるから。
スケールが大きそうで小さい映画だった。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 08:42:18
>>399
SF板で、原作未読たぁいい度胸だ。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 09:39:25
先でもあとでもいいから読めよ

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 10:04:25
確かに、公式でも最初のほうじゃ「竜と人間がひとつになる」なんて
原作5巻まで読まないと意味不明なアオリを全面に出してた

正直「??????」とおもった

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 10:14:56
>>399
原作おもろいど

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 12:02:28
「竜と人間がひとつになる」は5巻読んでても意味ワカメ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 12:05:07
結局、テナーとテルーと竜ってなんのために出てきたん?

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 13:51:17
ナウシカの前にアニメ化許可しとけばよかったのかもしれん。
あとのまつり。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:06:34
原作ファソは皆、安心汁!

ttp://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/060715_7.htm

「原 作、 正 直 に 表 現」

してますから! 原作どおりですから!!!

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:08:14
今まではなんとか許そうと努力したが・・・・

その一言で!火が!ついた!ジブリ滅びよ!

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:56:18
「原作、正確に表現」じゃなくて「正直に表現」か。
まさにそのとおり
彼らが原作のことをなーーーーーー−−んとも思っていないことが「正直に表現」されてるぜ

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:07:43
え、でも原作のゲド戦記って

「心に闇を持つ少年が、大賢人ゲドと出会い、生と死の境界を崩そうとする魔女と対決する物語」
なんでしょw 正直に表現されてるじゃんww

http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060715/spon____hou_____000.shtml

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:11:57
うはっ
「ゲド戦記」読まれてねえええwww
文部省は夏の課題図書に「ゲド戦記」を指定すべきだな。
トーチュウのきしゃのひともなつやすみによんでください。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:40:22



                ペ ド 戦 記




413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:46:44
別の人になりたい

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 00:54:54
>>407
つーか記者ども「原案・シュナの旅」に誰か突っ込めよ

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 00:57:49
ゴミウリクオリティ

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 00:58:55
>>410
どうみてもアニメのあらすじです
その山崎某が知ったかぶったのかジブリが嘘教えたのか知らんが・・・・・・

中スポの記者で原作知っているやつは一人もいなかったのかね〜

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:00:45
…ところで。

あれだけ名前のある原作を、今回、結局最後までゴローちゃんに作らせたということは、
ジブリとしては

「細田守よりもゴローちゃんをアニメ監督として高く評価してる」

ってことだよね(w

すげぇ。


418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:25:41
そういやなんで細田は追い出されたの
鈴木のいうこと聞かなかったとか?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:34:35
近藤勝也と喧嘩

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 02:23:07
駿じゃなくて近藤なの?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 02:27:20
獅子は我が子を千尋の谷に突き落とすという
つまり駿にとって本当の・・・

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 03:11:20
ハウルと時かけ両方みちゃうと
素直に細田につくらせとけばと思っちゃうもんなあ

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 07:59:33
なんか小沢仁志あたりが、Vシネで外道戦記とか出しそうだな。
真の名前を探す在日二世のヤクザが、組長(オヤジ)を殺して旅(懲役)に出る。
そこには、菅原文太の看守がいて…。

原作/外道戦記 原案/修羅の旅

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 08:55:08
>>423
全然違和感ねぇぇぇぇ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 10:04:38
哀川翔や竹内力も出るんだろうな。
役はなんだろう

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 10:52:52
外道の灰鷹と呼ばれる大親分のもとに
東国で任侠が通じなくなったことを伝えに
閻羅堂組若頭の七竈の阿煉がやってくる。
灰鷹の旧友、鴉の遠藤はどう絡むのか。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 11:32:58
>>418

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1107097990/43-44

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 14:12:09
>>426
鬱になるから、そろそろやめて〜〜orz

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 14:31:01
>>428
うるせえ、試写会見てしまってから一週間近く鬱ってる身にもなってみろ。orz

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 17:10:06
正直Vシネだったほうがよかった。
内容はともかく、哀川翔みたいな俳優をみているだけで楽しめるし。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 17:39:00
ゲドより

本当の自分を探す旅に出たい、などという言葉を良く聞く
若い頃、よく使う言葉の一つだろう。
でも、考えてみて欲しい。本当の自分とは、君自身ではないか。
君が旅するべき場所は、いまの君から一番近くて、
そして一番遥か遠いところ。そう、君自身の中へなのだ。
魔法だのまやかしだので、救ったふりはできる。
でも、本当に君を救えるのは、君だけなのだ。
自分で前に進め。
魔法を期待する人には、魔法は決してかからない。
自分の足で立ち上がれ。
ゆっくりと羽ばたいてこそ、遠くまで行ける。
さぁ、羽ばたけ。
(読売新聞は、おおすじゲドの意見に賛成です。)


432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 17:50:48
当いも、がし

あたいも餓死?

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 18:00:13
ノコギリソウに免じて全て赦す。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 18:08:28
哀川、竹内、
清水健太郎、安岡力也
あと誰だ?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 18:19:42
せめて映画板でやれよ

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 18:27:37
CUTのインタビューは無視?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 18:29:52
痔ぶりうんこうんこうんこうんこさっさと潰れろ。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 18:37:46
>>435
学級委員長みたいなこというなよ。
いやなら、自分でネタ振りしてみれば?

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 20:59:08
>431
お前はハイタカではない!
手わざの長よ。姿かえの長よ!
このまぼろしを打ち砕いて下さい。orz

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 21:09:02
(´・ω・`) やあ
君たちには一生セックスできない呪いをかけた。
しかし君たちは運がいい。

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1152287141/l50

↑このスレに


「このタイプのスレは常時age進行だった」


と書き込めば呪いは解ける。
では、健闘を祈る。


441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 23:35:41
>映画プロデューサー 鈴木敏夫×矢口真里(後編)
>『ゲド戦記』の見どころ&製作秘話

今週のプレイボーイで鈴木Pのインタビューがあったんでちょっと目通したんだ。
鈴木Pの発言に
鈴木P「序盤は画面が寂しい感じがしますね」
監督「じゃあ竜を共食いさせてみましょうか」
みたいな会話をしたとあったんだが、原作or映画にそんな場面あるの?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 23:59:55
原作にはある

443 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/20(木) 00:12:43
っていうか卵から生まれる「竜」と竜人は同じなのか?という疑問がふつふつと

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 04:29:33
サイゾーで押井と対談してるなゴローちゃん。
つーか70点なのかよ守。異様に高評価だなおい

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 07:26:03
宮崎御大最大の「ケッサク」は
ご子息だったか……

でもその真摯な態度とアニメ好きは評価できる。
次に期待しよう。

それにくらべて、マンガを女狩りと売名の道具ぐらいにしか思ってない
あの某『天才』の二世(以下自主規制)

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 08:59:37
>>444
まずパヤオをはずしたという点でプラス50点くらいくれそうじゃないか

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 15:13:03
  /⌒ヽ ブーン
二( ^ω^)二⊃          /⌒ヽ ブーン 
  |    /  /⌒ヽ ブーン  二( ^ω^)二⊃
  ( ヽノ 二( ^ω^)/⌒ヽブーン    /
  ノ>ノ   ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽノ    /⌒ヽ ブーン
 レレ     ( ヽノ|    /   ノ>ノ  二二( ^ω^)二⊃
        ノ /⌒ヽ ブーン   レレ      |    /
  ⊂二二二( ^ω^)二⊃  /⌒ヽ ブーン ( ヽノ
        |    / レ  二( ^ω^)二⊃ ノ>ノ
  /⌒ヽ ブーン ヽノ     |   /
二( ^ω^)二⊃        (  /⌒ヽ ブーン 
  |    /  /⌒ヽ ブーン  二( ^ω^)二⊃
  ( ヽノ 二( ^ω^)/⌒ヽブーン    /


448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 20:19:03
>>444
どうみてもジブリ作品としての点数じゃないな。
与えられた立場でもってゴローがどれだけのことをできたか、の採点じゃねーの

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 21:47:54
>>442
dです。

読み返したら内容を勘違いしてたorz
「共食いさせよう」は監督じゃなくて鈴木Pが言い出した事だった。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 22:31:04
ゲド戦記じゃなくてシュナ戦記だったと試写会行った友人にいわれた…

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 22:38:43
>>441
試写会見てきた。
共食いしてるとこ、あったよ。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 02:12:30
アレンはゲドを殺すべきだった、見たいな感想述べてたよん>押井

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 05:38:31
押井はいったいなんの映画作らせるつもりだw
アレンが捨て犬になって野垂れ死ぬ話か

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 07:39:16
押井はもうボケが始まってるのか

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 08:37:55
もう、ソフト・オン・デマンド製作、江川達也監督『『東京大学エロ戦記』でいいよ。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 13:07:11
アレン=ゴロー、ゲド=パヤヲ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 15:47:32
>>321
めちゃめちゃ遅レスでスマンが、
>指輪映画は日本公開当時「ドラクエのパクリ」

「パッチギ」とか「ゲロッパ」撮った映画監督がそれ言ってた。
あと、トロルがハリポタと同じで、「スタジオで使いまわしとるん違うの」
だってさ。
SWにはメロメロなのに、西洋のSF・ファンタジー方面何も知らんのなあの監督。


458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 16:48:31
遅レスに加えて「例の」「どこかの」系の書き方。可哀想に…

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 16:54:11
>>457
井筒は文句言えば良いと思っているただのバカだから

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:22:18 ?
まぁ、ごろうちゃんが完璧にロランにはまってることは確かだな

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 21:59:03
「あんまり飛ぶと戻れなくなるぜ」って…
ハウルかよ。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 22:01:10
女の子可愛くな…

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 22:42:12
まあハウルよりかは数倍マシにはなってるんだろうね。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:04:19
ハウルだってどうしようもない直球セリフ(あなたを愛してるの!とか)はあったけど、
ゲドは予告の段階で「人の頭が」だの「命を大事に」だの、とことんセリフのセンスが
ないなと思う

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:18:01
ソフィー:さくら
ハウル:寅次郎

に脳内変換されるので無問題。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:44:37
あなたを愛してるが、なぜどうしようもないのかがさっぱりわからないw

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 23:58:53
「どうしようもない」はおそらく「直球」にかかる言葉かと。
まーゲドの台詞は本当にどうしようもない大暴投ばっかりなんだけど。
印象に残る台詞がひとつもない。「人がゴミのようだ」とかさw

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:01:02
唐突なんだよね
なんで今そこでいきなりそれを言う? 的な

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:04:32
ハウル今日始めて見た、めちゃくちゃ面白かった。2ちゃん鵜呑みにして叩いてました。
ごめんなさい。明日DVD買います。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:14:58
少年ハウルのシーンの暗い草原(?が現在では花畑になってるのに気が付いて
グッときた。
あれはやはりソフィーを知ってて花畑にして待ってたって事だよね?


471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:17:02
>>469-470は板の名もスレタイも読めない文盲なのか。最近は文盲もネットをやるのか。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:17:27
「あなたを愛してるの」のセリフのシーンで、
ソフィーはいったい、どの時点でハウルに惚れたんだろう?
と思った朴念仁の俺。w


473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:21:29
「あなたの名前は」
「ハイタカだ」

ってのと、
テルー覚醒(直前?)のところかなー。


474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:22:50
>>470
全く気づかなかった…そこ気が付くとちょっと感動するね。
>>472
冒頭飛んでるシーンでこの女落ちたなwと俺は確信したが。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:29:20
>>471
ハヤオの失敗作のハウルでも、ゴローの作品よりずっと面白いという、
本来の議題にのっとった発言だが、なにか。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:31:20
おっと、俺(475)は469-470ではなく472だ。

477 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/22(土) 00:38:07
なんでハウルで文句が出るのか、そこがわからない。
ふつーにいい話やんけ。原作がどーか知らんが。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:40:08
俺はハヤオが「ハウル」を使って何を言いたかったのかが解らん。
他の作品はもっと言いたい事をはっきり表現しているのに。
472でした。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:41:12
ゴミ戦記
             byおすぎ

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:43:29
>>478
わかったから映画板のハウルスレ行って存分に語ってくれ。
ハウル語りたいなら、せめてゲドと比較くらいしてくれ。>>475みたいな後付け丸投げレスじゃなく。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 00:47:58
>480
すいませんでした。
ひどい駄作で失望したSF小説と映画 63SHI-GUN道- に行ってきます。
478

482 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/22(土) 00:52:24
>>480
地雷だ。
ところでハウルスレで戦闘鳥に変身したり解いたりするシーンが
ゲド1巻のイメージだ、とか
星をのんだかじや、のイメージがあるなかなか本読んでるよな、と言うと
風車があるので、鳥のなるので、あれはクラバートだ、と言われて悔しいので
読んだのだが、あまりイメージには合わなかったな

483 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/22(土) 01:20:31
おすぎさんの発言はこちらから
http://www.joqr.co.jp/yaruman/micside.html

私、ゲド戦記っての見たのよ、まーつまらないゴミみたいでもー
まだ一応ブレイブストーリーのほうがまだ自分探しの話でまし
ブレイブストーリーもつまんないの。もののけ姫を追い越すことがないの、
でも動きとしては色々あるわけね
宮崎さんがやればよかったのよ、悟朗さんって人は才能ない人だと思うのね私は
なぜかって言うと画はものすごくきれいなんだけど、
そこに主人公たちがいるのって必ず二人いてロングで引いて向き合ってるかで
なんだが素人みたいなアニメなのよ。話はつまんないし
声やってる人は下へ下へ沈み込んで、だらだらだらだらだらだら
ぼそぼぼそぼそ喋ってるし、なんだか2時間バカじゃないのって思って
そういう映画ですけど、当たるでしょうね。そこがいやなの
見たらみんな怒ると思うよ


484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:30:26
おすぎはLotRもツマラナイとかなっち訳にケチつけるなとか言ってなかったか

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:33:40
おすぎの言うこと真に受けるほうがバカ
というか褒めてる映画にロクなもんがない

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:38:28
ゲド戦記、トトロと続けて予告が流れたんだが完全にトトロに負けてるな。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 01:41:56
おすぎですら誉められない最強兵器なのかもしれない…

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:08:06
http://newsplus.jugem.jp/?cid=3
ヲタクを盗撮して自分のサイトで公開し、
「気持ち悪すぎ、家族諸共惨殺されるべきじゃない?」と、言い放った男。
暴行やレイプ未遂を自慢した過去の日記が発見され、一気に話題に。

東京都杉並区荻窪〜西荻窪出身。
現在は東京の府中市在住。

庵谷鷹志(BLOGで暴行強姦自慢)に投票お願いします。

ネットアイドルランキング (現在5位)
http://www17.big.or.jp/~bbb/p/tvote.cgi?event=netidol
アイドル・芸能
http://www16.big.or.jp/~psy/vote/tvote.cgi?event=geinou

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:22:06
同僚に中小企業の社長の座を譲って、自分は専務に降格した俺の親父は
「息子たちに会社は継がせない」と言って、会社の後継者問題も含めて
経営権を新社長に丸投げしたが、
とたんに新社長は自分の一族を大量入社させて足場を固めてしまった
親父は会社への愛着を捨て、この先は新社長に好き勝手にやらせるそうだ

俺ら兄弟は結局、季節労働者とニートの間をさまよってるが
宮崎監督の息子の件を見たら、これでよかったのかもしれないなと思うようになった
後継者になるための勉強などしていないし、無能な奴を大目に見てくれるほど世の中も甘くない

コネ人事で無能な身内を据えるより、欲とノウハウのある者をトップにした方が会社は延命する
生計よりプライドを取れば、表舞台には一生出られないが………それも人生のうちなのだろう

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:28:53
心は波動関数に例えてみれ

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 02:51:50
確率的に存在する心

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 03:22:25
>>491
コンパスローズに入っていたシュレディンガーの猫って
そういう話だったような気がする。記憶違いかもしれないがな。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 03:44:26
まあ映画の話しだけど、予告だけでも一般受けしなさそうだよーね
ジブリヲタ自体が善悪のコントラスト、派手な劇場爆撃、ハッピーエンド
を求めてて、ゲド戦記のような人間の内面を掘り下げていく作品は嫌う
嫌うというかつまらないと感じてしまうんだろ
映画、地味な秀作に仕上がっていれば、それでいいとは思う


494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 03:51:07
>>493
試写会見たけど、残念ながら、本当に何も無い映画だった。
言うなれば、宿題だから嫌々読んだ本の感想文のような感じ。
でも、原作に思い入れが無くて、映像表現に拘りが無くて、
台詞で語られるメッセージを素直に受け入れられる人には
秀作と思えるかもしれない。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 06:13:35
ヤフーのレビューとか見てると
実際に秀作だと思ってる人達が一定比率でいるようなんで、
世間におけるバカの割合がだいたいわかる

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 06:31:58
まぁ本当にLtoRもツマラナイからな・・・

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 07:21:21
私は原作愛読者として、この映画化は不満というより不思議に思う。
これなら「さいはての島へ」を素直にストレートに映画化してくれれば良かったと思うのみ。
やはり女性キャラが欲しかったんだろうか・・・
原作のテルーの火傷は凄まじいほどのものだが、映画ではアザ程度だしね

で、何が言いたいかといえば、>>495のような人間にはヘドが出るってことだ。

この映画を秀作だと思う人、感動した人がいたっていい。
人の感動にケチをつける奴、バカ呼ばわりできる奴には生きる価値なし。

「ブレイブストーリー」「カーズ」では映画半ば過ぎの時点で場内の多くの子供たちが
明らかに飽きていたが、この映画ではしっかり集中していた。
ラストのクレジットの間、ギャーギャー無神経にワメいているのは大人たちで
子供たちはしっかり不思議なほど大人しかった(少なくとも私の見た際はそうだった)

上映後、意識的に子供たちの声に耳をそばだてていたら、クモ(これを女性にしたのは悪くない)が
ナルトの悪役キャラに似ていることを喜んでいる声を複数聞いた。
私はナルトってのを知らないから何ともいえないが、なるほど、原作を知らなければ
全くの別物として見られるわけか・・・

私は、タイトル前のアレンの父殺し(と、いっても死んだかどうかはハッキリさせてないよね)は
大胆な改変として驚きはしたが、まだ失望には至らなかった。
しかし、ホートタタウンの爛れ具合、退廃具合の描き方の手ぬるさに挫けてしまった
台詞でなく、映像で世界の均衡の崩れを描けなくてどうするのか・・・

いかん、愚にもつかん厨を批判する目的のレスだったのに、愚痴になってきた

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 07:29:36
>>484
指輪は誉めてたよ。王の帰還まで。


499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 07:42:22
なんか説教臭いっぽい映画ぽい。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 08:35:59
ここまで文句が多いと逆に楽しみだ

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 09:38:33
つまり、原作派には物足りず、
原作知らずにはワケワカラン、か。

全体的に見せ場、盛り上げ、救いがないらしい。

誰がそんなシナリオOKしたの?

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 09:50:06
黒幕鱸ではないかと。
パヤオも女史にスクリプトチェックを請け負ったのだから、きちんと仕事やれよな〜

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 10:55:53
普通に考えたら、設計士の経験を活かしてアニメを作るのは困難だな
体制が整うまで一時しのぎで用意したゴースト監督みたいなものだろうか

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:09:50
設計士の経験を活かしたアニメ……BLAME! をアニメ化すればいいんだ!

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:13:51
アタリショックならぬジブリショックが起きるかもな…
粗製濫造が行き着く先は一つだよ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 11:34:03
>>505
もう起きてるよ
最低ラインがGUN道なのは間違いないがw


507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 13:55:53
設計士なら大道具のデザインでもやっていればよかったも

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 14:10:32
ファイナルファンタジーZでは、ゲーム本編に出てくる建物を
プロの建築士に設計依頼し、検証させたそうだ
当時のゲーム業界においては前代未聞の起用だったらしい

元の稼業を活かしたままアニメなり映画なりの
娯楽作品に関わっていたならまだしも、明後日の畑のズブの新人だからな…

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 14:42:25
まあプロであってもズブの素人みたいなのも多いが

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 14:50:39
>>509
だって年功序列だし
一番厄介なのが脚本家
大概事務所契約なので変な奴が来ても切れない

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 18:15:49
ゲド戦記を友達に貸す約束をしたが、1巻が見つからない。
どこにしまったんだろ。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 18:24:25
たぶん妹の部屋

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 18:32:43
テルーの火傷が薄くなってるのに文句言ってるやつもいるが
ほんとうに周りから「化物」といわれるくらいのものにできるわけないだろ


家族向けなのに。
これだからオタは馬鹿といわれるのだ

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 18:56:02
バカにバカというのは何も悪い事じゃない

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 18:57:27
同意。
子供も見るんだからそんなにグロくはできない

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:05:16
子供の目から「グロ」を隠そう隠そうとすんのってどうかと思うな。
パヤオアニメでも腕が飛んだりしてたし、他の家族むけ実写でも
けっこうグロいのやってるじゃん。

なんかさ、単に、火傷を描くのメンドかったんじゃないの? 色べた塗りなら簡単だもんな。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:06:21
試写会見たが、四巻の要素なんてほとんど無かった。
その上りテルーやテナーの背景も殆ど説明されないし、
無理矢理テナーやテルーを出した理由が分からないんだが。


518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:11:58
>>516
腕が飛ぶのとはわけが違うと思うが
PTAとか文句言ってくるだろ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:19:00
PTA的感性はむしろ「顔がつぶれた子供」をグロ扱いするなと叫ぶタイプの感性だと思うが。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:22:56
そういや、小学生のとき、はだしのゲンのアニメを学校で観たなぁ…
って、Wiki見たら、
>この点を問題視して今日ではこのアニメを学校で強制的に鑑賞させる事に否定的な意見も多い。


正直、こういうPTAよりは>>519のPTAのほうが好き

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:25:30
映画でひどい火傷あとつけろとは言わないけど
小説だとテルーが恐れられたり正体が竜だったりってことの根拠に
深く関わってる描写だからな。
実は竜でした、って設定だけもらってきてあのアザでは説得力ないわ。

何でテナーやテルーを出したんだろうな。
うまく使えないなら変なアレンジしなきゃいいのにホント。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 19:46:31
別にフードでも何でもかぶらせりゃいいじゃん。

吾朗とおなじレベルの嗅覚しか持ってない奴がモノ作りを語るなよ。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 20:08:22
原作通り、「髪の毛で顔を隠す」でも良かったんだよな>テルー
そうすれば、原作のイメージを損なわない上に
エヴァのシンジにクリソツと言われるアレンに合わせて
綾波そっくりのテルーでヲタクの心もがっちり掴めただろうに…

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 23:48:18
つ 月影先生

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 23:59:40
ゴロー!なんて恐ろしい子!

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 00:11:56
テルーってのどもつぶれてるか何かしててかすれた声だったような。
5巻では治ってたっけ?
原作がいま手元になくて確認できない…

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 00:28:01
5巻でも治ってないよ。
2章で「金属と金属のこすれあうような、かすれた弱い声」ってなってる。

528 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/23(日) 00:34:15
>>527
海風の通う峠道で歌うと直るらしいよ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 00:39:40
>>528
野錆?
また分かりにくいボケを

530 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/23(日) 00:54:53
十人中一人か二人わかればOKなのだ

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 00:55:28
原作だとテルーは最後竜になってあっちの世界にとんでいってしまうが、
映画でも竜になったあとはそのまま飛んでいってしまうんですかね。
原作のテルーはあまりこの世界が好きそうにも思えないから飛んでいってもおかしくないけど
予告見る限りでは、映画のテルーはこの世界に愛着もってそうだ。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 01:02:20
アニメ化するなら
十二国記のチームに頼んだほうがまだましだったかも>ゲド

結果的に駄作になったとしても原作を愛する人、尊敬する人に
作ってもらいたかった>映画

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 01:25:52
>>532
十二国記は良かったねえ。あの絵柄の竜は見たかったな。

ゴローゲドの予告やあちこちのスレを見ると、
ハリウッドで作ったほうがはるかに良かった気がする。


534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 01:26:43
>>528の元ネタの作品のアニメも原作に忠実でよかったなぁ

535 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/23(日) 01:31:58
>>534
あまりに忠実すぎて
MP4圧縮だと他のアニメより圧縮率が良すぎ(w
動画部分が少ないため起こる現象だった

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 07:38:42
ガチャって何やってる人なの?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 08:34:18
やっぱ影との戦いをきっちり映画にしてほしかったな。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 08:57:42
公開前から脳内あぼーん決定なのだが、CMが嫌が応にも耳に入ってくるのがウザス

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 09:48:53
わざわざこのスレに来て書き込んでいる野郎が
なにが「公開前から脳内あぼーん決定」だ

アホか

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 10:12:09
馬鹿はスルーでいきまっしょい

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 10:18:36
>>539
バカの相手はしない方向でヨロ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 10:23:38
やっぱりさ、やるからには全巻完全映像化ぐらいの根性は欲しいよね
人気でなくて打ち切ってもとりあえず1巻はでるわけだし

パヤオアクションの1巻見たかったなあ

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 10:57:25
一巻を映画化したら・・・
ファンタジー小説の歴史を知らない奴らが鬼の首を取ったように
「ハリポタ」のパクリと騒いで狂喜乱舞するんだろうなぁ・・・

来月はホールマーク版「ゲド戦記」の日本版DVDが出るわけだが
そのあたり、どうなってんだろう
評判は分かっていても見ずにはいられないのが悔しい

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:13:22
やぁ、ゲド。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:19:13
なんだい、ビランビー。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:20:19
ハイパー化でもしてろw

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:32:59
そういえばヒスイってキャラクターがいたよね。
悪役としていつか出てくれると思ってたらあっさりと消えちゃった。

548 :sage:2006/07/23(日) 11:35:47
>そういえばヒスイってキャラクターがいたよね。
>悪役としていつか出てくれると思ってたらあっさりと消えちゃった。

そんなあなたにホールマーク版を…。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:38:27
ゲドの一巻は、原作の乾いた空気を演出できたら良い作品になると思う。
てか、そういう表現に適した監督が思いつかぬ。
押井も路線が違うし。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 12:19:07
なんか悪名高い「やぁゲド」だが
実はドラマ版では名前の関係が逆で
「ゲド=通名」「ハイタカ=真の名」って聞いたんだがどうなの?

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 12:51:54
富野でオーラーバトラーゲド戦記にすればいいんじゃね?

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 13:09:55
フィルムの終わりで皆殺しになるので、PTAどころの騒ぎじゃなくなります

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 18:02:27

『ゲド戦記』35点(100点満点中)
これまでのジブリの短所を引き継ぎ、かつ長所を捨てた
http://movie.maeda-y.com/movie/00768.htm

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 18:15:11
前田とかおすぎとかに罵倒されててもなあ。
なんか帰って見てみたくなってきた。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 18:34:49
けちつけるしか能がない連中の言うことはどっちみち相手にされない
たとえそれが本当のことでも(笑)

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 19:03:59
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!
こ〜ころ\(^o^)/オナニーに例えよう!!

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 20:23:27
>556
ヤメレw

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 20:53:01
>>547
ヒスイって子供の頃読んだ時にはすごいイヤな奴だと思ってたんだけど、
最近読み直したら、そんな印象は受けなかった。

子供の頃は、意識してなかったけどゲド目線で読んでたんだなぁと思ったね。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:06:19
>558
ゲド目線と言うか、思考回路が子供と言うことだな。


560 :sage:2006/07/23(日) 21:18:54
>>550
そのとおり。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 23:12:02
へんなの

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 02:24:11
>>496
とても細かいことだが「LotR」な。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 02:48:46
前々から興味を持ってたのと映画化でどっかでネタバレ見ちゃう前に読みたいと思ったんですが
ソフトカバーとハードカバー、物語コレクションって内容に違いはあるんでしょうか

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 04:15:14
>>562
あれはあらゆるスレで「指輪物語」をケナしている有名なキチガイだよ。
ここの住人はそれを知っているから放置していたのに・・・

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 06:11:49
>>563
全部買え

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 09:18:17
>>563
指輪みたいな意味での違いはないから、自分の都合に合わせて
買えばいいと思うよ

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 17:00:36
原作を読まないと映画(の内容)が理解できない

原作を読むと映画(がこんな代物になったこと)が理解できない

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 18:03:43
原作からかけ離れたものをかくとは、傲慢なことだ。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 19:14:09
とりあえずアニメの原作だと言う3巻と4巻だけ読んでみるかな

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 19:29:57
ゲドのことをもっと知りたければ、1巻を読むべし。
テナーのことをもっと知りたければ、2巻も読むべし。
テルーの将来のことを知りたければ、5巻も読むべし。
ロークや竜のことを知りたければ、6巻も読むべし。

結局、全部読む羽目になっちゃうんだよね。
一気に読めちゃうよ。


571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 19:41:54
ゲド戦記ってエルリックとかより面白いのですか?

ちなみにホビットの冒険は途中で挫折しますた・・・



572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 19:47:11
つまらないってのならわかるけど、あれ挫折するのは一苦労だろう。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 19:50:57
読まない方がいいんじゃないか

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 19:54:27
訳文は3大ファンタジーの中では一番読みやすいと思った。
ホビットは内容もだが、訳文がとっつきにくいって人もいるだろう。

575 :571:2006/07/24(月) 20:06:53
つまんないというか…睡魔に勝てなかったのです、ホビットは

訳がいけなかったのか…

ここ覗いてみたら、三大ファンタジー中、1番重そうなので、ECみたいなノリで読めるの
かな?と

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 20:09:54
と、いうか・・・ここは本来、原作を読んでいない奴が来る場所じゃないはずなんだけどな

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 20:32:45
え、原作読んでないやつが来るところだろ?

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 20:44:30
ジブリを叩きたいやつが来るところです

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:07:24
ジブリ叩きなら、該当スレが他板に腐るほどあるからそこでやってくれ。
ここではなるべく、原作ゲドについて語りたい。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:09:20
このスレの本来の意味を忘れてないか?

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 22:18:18
「あなたもいつか来てくださる?」
「ああ、行けたらきっと行く。」

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 23:01:31
「何を見たい?」

「何がみせられる?」

「なんでも。」

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 23:02:37
>>575
エルリックみたいなノリを期待してると、肩透かしを食らうと思う。
あくまで俺の印象だけど、古文で書かれた歴史書を現代語訳して、さらに現代小説っぽく
読みやすくアレンジしたみたいな文章。「あらすじみたいな文体」と誰かが言ってたな。
情景描写、心理描写は簡潔にして克明。
どっちにしろ好みの分かれる文章だと思うから、ためしに1巻だけ読んでみるといいよ。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 23:25:22
読みやすくした中島敦、というのが最初の感想だった。

585 :563:2006/07/25(火) 01:40:10
>>565
あなたが買ってプレゼントしてください。

>>566
ありがとう。本屋で現物見てから決めることにします。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 02:53:10
>>576 >>579
>>577 >>580も言ってるが、
「本来」そういうスレなんだよ、ここ。
スレタイ見れば分かるでしょ?

常時ageで、とか言われてたほどでさ。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 08:16:16
>>582
禿萌え

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 09:27:12
ここは映画公開にともなう隔離板だ。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 10:38:28
2巻ベースのギャルゲーつくってくれたら全て赦す。

全編暗闇の迷宮を女官が、宦官が、巫女たちが、大巫女を、腕輪を…
エンディングは当然、作詞作曲:谷山浩子で。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 11:09:20
見ろ、鈴木ジブリへの絶望のあまり錯乱する奴まで出てきたじゃねーか

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 11:44:39
まっくらくら〜いくら〜い♪

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 11:47:29
3巻がなかったちので、4巻読んだ
駄目だ! 俺には合わん
なにこの辛気くさい会話小説
大した事は起きないし、最後はスゴい御都合主義だし
肝心のゲドって影が薄すぎ
どこが戦記やねん
やたら男を敵視している感じがしたのも、やだ
何でこれをアニメ化したいんだ?
アニメとして面白そうなシーンが全くないよ


593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 11:54:14
まぁスキズキだね。
1巻〜3巻を読んでない奴に作品を全否定されるのだけは勘弁してもらいたいが

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 12:06:43
>592
理解できる感想ではあるな。
1巻と2巻は読んだか?
「戦記」は3巻までには終了してて、あとは老後の後日談だ。

まあ、4巻は投げ捨てずに取っておけ。
家庭人になって、自分が衰えを感じる頃に読み返すと、
全然印象が違ってて驚くって奴が多い。現に俺がそうだったし。
そーゆー本だ。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 12:34:39
>>592
1巻から読め。
1巻は面白いぞ〜

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 12:41:53
>>592
いきなり4巻だけ読んだのか?
よく読めたなw

一応続き物だから、1巻から順に読まないとわからんよ。
その上でなお、4巻は評価が分かれる巻だからなぁ。
1234外伝5・・・と読んでいくのがお薦め。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 13:21:41
シリーズものを、いきなり4巻から読んだ奴が

>>駄目だ! 俺には合わん


これが私の笑いのツボにはまった

世の中、いろんなバカがいるもんだなぁ〜

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 13:48:08
人類がとり得る最大の駄目選択だよな。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 14:20:15
一応読んだ上での感想だし、そこまで叩かなくことはないと思うが。
それに>592が1・2巻読んでないのかどうか、これだけじゃわからんし。
普通に誘導すればいいだろ。

>>592
4巻初読の感想としては、そんなに異質なもんでもない。
もし読んでなければ1巻から読み直してみてくれ。
それでも4巻は受け入れにくい部分はあるかもしれんが、
今は無理に納得しようとする必要は全然ないと思うよ。
何度でも読み返せるのが、この作品の魅力でもあるから。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 14:37:45
映画公開でスレに人が増えたのはいいが、なんか殺伐としてるな。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 14:38:57
暗さと説教臭さはシリ−ズ随一だけどな>4巻
映画より3800倍くらいマシだが

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 14:40:15
どれだけ熱心に誘導したところで、
>>592が改めて一巻から読み始めるとは考えられんけどね

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 14:57:13
ド田舎の寂れた温泉街にきて
「卓球台がなかったので、野球拳をした
駄目だ! 俺には合わん !」
とか言うようなものだ

……自分でもよくわかりません

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 16:02:41
ゲド戦記映画化→原作切り貼り→別作品として楽しめれば→映画としても不評→原作読む人が増えれば
                                                       ↑
                                                      今ここ
だからせめて原作読んでもらおう、ってことだろw
他になんか原作ファンにとって映画化で良かったことってあるか?
夜の言葉、現代文庫化くらい?

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 16:07:04
>>604
原作のガイドブックが出た

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 16:46:01
これをきっかけに読者が増えることは間違いないけれど、というか、増えているけれど
いい加減にしか読めない奴には読んで欲しくないよ。
愛読者としてはね

昨日、今日と映画館に行ったら、映画の最新版の予告を上映していた。
愛読者でなければ、試写会で見ていなければ、この予告に感動し傑作だと確信したことと思う。
そう思わせる、優れた予告編だった。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 16:58:29

【パヤオの息子】宮崎吾朗(ゴロー)監督10【第一回作品ゲド戦記】
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153532997/
で気になった書き込み

>566 :名無シネマ@上映中 :2006/07/25(火) 16:30:43 ID:wx/V6uIX
>>>558
>原作読んで試写会も見ました。
>
>((以下映画&原作ネタバレ)
>
>
>原作1巻では、ゲドが影を呼び出してしまい、その影にゲドが怯えて逃げ回るも、
>最後に腹をくくって影と対峙する、
>ゲド(光)と影(闇)の統合というテーマがありました。
>
>しかし映画では、何不自由なく育ててもらったが、なぜか息苦しく
>(パンフより。(「父さえいなければ、生きられると思った」)
>生きることに閉塞感を持ったアレンが父を殺す。
>(この時点ですでにアレンは「影」に呑み込まれてしまっている設定のようです)
>それ以降、ずっとアレン(実体)は追ってくる「影」に怯えているのですが、
>映画終盤あたりで「影」が
>「生きることを恐れるあまりアレン本体が影になってしまい……」
>ということを全部セリフで説明してくれて、「影」と思っていたものが実は
>「光」だったのだ、ということが明らかになります。
>
>原作とは光と闇の関係が逆転してますが、(いいか悪いかはおいといて)
>大筋はそんなにはずれてないし、テーマ自体はストレートで悪くないかと。
>ペラいけど。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 16:58:50
>>605
ほとんどが映画の便乗本だな。
便乗商法にケチつけるのもなんだが、児童書すらガイドブック必要なのかねぇ。
ガイドブック読むくらいなら最初から原作読んでほしい。
これ読んで解った気になって、結局読まない人もいそうだし。

8月発売のユリイカの別冊は割と面白そうかな。
『闇の左手』から『ゲド戦記』まで・・・って、ごっつ範囲狭い気がするけどw

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 17:04:05
>>604
一般的な観点からすると、原作もたいしておもしろい本じゃない。
いままでは、ある程度免疫もった読者が手に取っていたので
ネガティブな印象も出なかったが、ジブリ映画を見て
初めて原作をよむような奴のかなりの割合は、
1巻を手にとって、「原作もつまらん」という感想を抱くだろうな。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 18:14:40
つーか普通に叩かれると思うよ原作も。
グィンてそれほど一般ウケする作風じゃないし。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 18:18:53
612 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/07/23(日) 22:34:21 O
ハウル好きなんだけどな俺。

ソフィーの声の人個人的にはおk。逆に若々しい女の声だったら、物語が浅くみえたと思う。
ジブリは豚とお婆ちゃんに関しては神だなw
話が分からなかったって人は、作品自体が魔法みたいなものだから、と言っとくw
母親が老化の激しい娘を見ても動揺しなかったのは予め伝えられてたから。そこらへん原作からだけど、演出の一つだろ


つかゲド戦記の作者って、指輪物語の作者なの、おすピーは知ってんのかね?

なんでも、指輪の作者が白のガンダルフの青年時代を考えて、それを元にしたのがゲドらしい。
善と悪が明確化してる指輪に対して、ゲドは逆の性質を持つ物語なんだって。
そう考えると見たくなってきたろもまいら?


以上、メンヘル&ファンタジー好きな漏れでした

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 18:19:30
グィンて言われるとどっかのホモ大長編小説みたいだ

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 18:50:35
>>611
>オレオレ!オレだよ、名無しだよ
どこの板だか知らんが、これもそこに貼っとくといいな。
中日スポーツに載った原作説明。
「心に闇を持つ少年が、大賢人ゲドと出会い、生と死の境界を崩そうとする魔女と対決する物語」
ttp://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060715/spon____hou_____000.shtml

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 19:04:56
>>610
つらいね。

パヤオジブリの作品なら
「映画は面白いけど原作は……」
と言われはするものの、面白い映画がまた別にできたという楽しみがあった。
今回はそれも望めない。

指輪のときはまだ映画から入った腐女子とかがいて
ビジュアルのおかげで原作のごっつさを気にせず読んでたみたいだが。
今回はそれも望めない。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 19:06:17
>>611
惜しいなw
>白のガンダルフの青年時代を考えて、それを元にしたのがゲドらしい。
>善と悪が明確化してる指輪に対して、ゲドは逆の性質を持つ物語なんだって。
ここは正解なんだが

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 19:37:18
>善と悪が明確化してる指輪に対して
ウソをつくな

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 19:38:21
ゲド戦記は善悪ハッキリしてるだろ

善: 女とフェミ男くんと竜
悪: 男

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 19:38:58
ゲド性器

こ〜ころオナニーに例えよう

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:23:17
世間の認識はこんなもん。
とんでもない勘違い。
フェミニストなんてみんな死ねばいいのに

アニメ板のレズ腐女子が痛い件について
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1153811032/


10 :メロン名無しさん:2006/07/25(火) 18:40:21 ID:???O
あれはリアルで男に相手にされない女が
逆恨みで荒らしてるか
男にかまってちゃんだろ

11 :メロン名無しさん:2006/07/25(火) 18:51:23 ID:Xe0wyey00
痛いなそういう女

12 :メロン名無しさん:2006/07/25(火) 19:03:16 ID:???O
ゲド戦記はMUSASHI超えるよ。
そしてゲド戦記の原作者は大物フェミニスト

13 :メロン名無しさん:2006/07/25(火) 19:10:10 ID:???0
>>12
>ゲド戦記はMUSASHI超えるよ。

これはほめ言葉なのか?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:31:46
>>616
はっきりしているだろう?
サウロンは諸悪の根源、絶対悪。これの野望を砕き、打ち倒す目標があった。
そのためにエルフ達やガンダルフ達魔法使いが中つ国へやって来てた訳だし。
ゲドには絶対悪は無い。
クモを筆頭に、悪事に手を染めた連中も、絶対悪ではないだろう。
若い頃のゲドのように、己の慢心や影に飲み込まれた者たちだったり
何かの拍子に道を踏み外した人間達。その辺りが指輪やナルニアと違う点だな。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:34:31
ガンダルフが「サウロンやサルマンだって最初から悪かったワケではない」
とのたまわっております>指輪原作

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:35:12
ナルニアはともかくサウロンは己の慢心に飲み込まれた存在だろう。
メルコオルしかり。
どうでもいいことだがエルフは別にサウロン退治にきたわけじゃないし。


ゲドと指輪の違いがあるとしたら、善悪の曖昧さではなく
「善と悪との戦い」が主軸ではないということじゃないか?

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:36:06
ナルニアはアスランの意にそわないのが悪。
兄や妹を敵に売るより、二十歳の娘がお洒落する方が悪。
ゲドの善悪とは次元が違うわな。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:37:59
たまにはゴクリのことをおもいだしてあげてください

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:38:13
○○は「単純な善悪の対立」で描かれてるから駄目という意見は
ほぼ常に、対象の作品をいい加減に鑑賞してる場合が多い。

ハリウッド映画だって単なるモンスター以外相手なら
それなりに複雑な陰影を持って描いてる。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:40:36
フロドも悪の兵器に魂を操作されたわけじゃないしね。
その内的葛藤をしてル=グウィンは現代的ファンタジーの萌芽を見て取ったわけだ。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:41:28
ルイスは当時の宗教色の強い人の中では「リベラル」な考えを持ってた方だったんだけどね。
ナルニアにはあまり反映してないけど(世界観自体は異教的だし、タシ信者への救いとか細かいところを見れば違うんだけど)

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:47:43
>>611
へー女史が指輪書いたんだ。
ん十年どちらも読んで来たけど初めて知ったよ。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:50:34
>>622
ゲドの場合、善と悪の二元論を超えたところに面白さがあると思う。
影を己が内に収めて初めて全き者となるところとか。


630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 20:51:26
リン・カーターは、指輪物語の外在化された悪が、当時のファンタジーと比較しても
単純すぎると批判していた。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:18:58
指輪ほど善悪がハッキリしてるファンタジーもあるまいに・・・

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:25:49
その指輪でさえ善悪が曖昧なのだよ。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:27:47
サルマンの最期あたりのフロドとのやり取りの描写なんか
単純に善悪はっきりなんていえない気もするが。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:28:43
指輪で善悪が曖昧なんだとしたら、ムアコックあたりはどうなるのか・・・と

書かれた時代が違うが

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:34:31
リン・カーターの指輪批評なんて間違えだらけで
今の時代に読めば噴飯モノだよ。
当時はそれなりに意味があったのかもしらんが。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:34:34
>>634
どうもなんないだろ。


話をゲドに戻すとゲドのよさが「善悪の曖昧さ」ってのは違う気がする。

日本人?はすぐに物語のよしあしをそこに起きたがるけど。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:35:07
×起きたがる
○置きたがる

638 :592:2006/07/25(火) 21:37:51
4巻のあと、とりあえず結末が知りたかったので
5巻読んだ

最後までただうだうだと何もせず、くっちゃべってるだけじゃん
やっぱりゲド何もせんし・・・

クライマックスで竜対人間の一大決戦になって
そこで力を取り戻したゲド登場!ってな展開にした方がいいだろ、これ

この作者ってキリスト教嫌いなの、どこに埋葬されたのかが気になる

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:39:16
>>638
スレイヤーズでも読んでろ

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:39:32
>>592だけじゃわかんなかったけど
>>638読んでわかった。

釣りだ。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:41:10
だからナゼそこで5巻を

豪の者だなあ592は。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:43:58
>クライマックスで竜対人間の一大決戦になって
>そこで力を取り戻したゲド登場!ってな展開にした方がいいだろ、これ
いくらなんでも釣りじゃなきゃらこれはかかんだろう。


643 :592:2006/07/25(火) 21:48:30
釣りかどうかはともかく
5巻から順序を逆に辿って読んでも良かったかもしれん
次は外伝読むつもり

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:50:05
>>631
ナルニア

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:50:26
>>642
キース・エマーソンのシンセサイザーが聞こえてきそうですね

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 21:57:49
>>638
素直にハリポタとかハリウッド的なSFファンタジーの類いを読んだ方が良い。
592にとっては、ゲドを読むのは時間の無駄にしかならないと思う。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:01:47
592はハリポタ3巻くらいで投げ出すと思う。
いや、5巻から読んで怒り出すのに12ガリオン2シックル3クヌート賭けた方がよいか?

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:04:06
ルグインだって書いてるじゃないか、
最終的に指輪を始末したのがフロドではなくゴクリであるのに
単純な善悪の対立の話と読み取るなんてばかげている

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:06:41
【ジブリ】ゲド戦記の歌詞は盗作?!【宮崎吾郎】

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1153827797/

650 :592:2006/07/25(火) 22:14:40
一応ハリーポッターは読む前に投げ出した
ああいう底の浅そうなファンタジーはあまり好きではない

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:19:28
読む前に投げ出s    ・・・?

まあ、外伝は4・5巻ほど癖はないから
読んだら感想な

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:19:55
いいよ読まなくて。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:21:32
お前の好きな作品を教えてください

654 :592:2006/07/25(火) 22:32:33
このあいだ古本屋で買った
「薔薇の荘園」はおもしろかったよ

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:44:49
ゲド戦記を皮切りに、ル・グィン原作ものが次々と血祭りにあげられていった…

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:49:05
>603
やることがないから卓球した
(略)

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 23:07:09
現代に通じる作品としてはむしろ「所有せざる人々」を映画化したほうがよかったかもな
セリフで語らなくてもよいほどテーマが濃厚だし

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 23:09:36
ジブリ映画で臍に宝石を嵌めたスキンヘッドの女ってのは凄いかもしれん。

659 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/25(火) 23:21:12
>>589



       いしのなかにいる!           




.

660 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/25(火) 23:24:37
ルグィン母さんの描いた善悪モノっていうと、
アースシーよりもハイリッシュユニバース系のほうが
多いように思うんだが。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 00:00:59
その「ルグィン母さん」っていうのやめないか。気持ち悪い

662 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/26(水) 00:13:45
言ってる自分も恥ずかしい


663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:14:11
そうか、ならいいやw

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:20:56
>>648
いや、言いたい事は分かる。
勧善懲悪というと、日本の桃太郎のようになってしまうからな。
しかし、ル・グィンのアースシー世界に比べたら
巨悪としてのサウロンの存在ははっきりしていると思わないか?
そういった先達の作品もふまえて、ゲドは成り立ったと思うけどね。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:36:58
問題は映画のタネ本がゲドじゃなくて、ゲドの2次創作物であるところの「シュナの旅」で
あるところではないのんか?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:46:14
>665
いや、シュナはあくまでも美術面での元ネタ。
実際のところ、タネがゲドの中にあることそのものが問題。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 02:34:35
シュナの美術をそのまま引っぱってきたシーンで、
「一度も船出したことのないまま朽ち果てている巨大な船」にゲドが踏み込むところがあるんだけど、
あれはアースシーの世界観としてどうなんだろう。

シュナの世界観の中では、あの船はナウシカ的な、
終末後のオーバーテクノロジーの名残りとして存在感があったけど、
ゲドの世界は、あくまでも太古の力に満ちた伝説の世界だと思うんだ。
どうにも、場違いなオーパーツのような気がしてならない。

シュナにはシュナの世界観が、ゲドにはゲドのそれがあるのに、
自分で世界が構築できないものだからと
たいした考えもなしに適当な背景を切り貼りしている感じ。
萩原朔太郎の詩から思い入れもないのに適当にいいところをいただいたのと同じ。
ホント一事が万事それだ。ひどいパッチワーク。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 03:06:09
僕の大好きなカラスノエンドウが出てこない映画なんて興味ありません

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 03:18:58

今作の美術、ものすご〜く説得力に欠けるのよね。
どこかでみたようなガジェットばかりで、しかも質量感が希薄。
書き割りそのものなのが気になる。

あのレイアウト、建築パース屋独特の整理が行われていてそれも微妙。
町並み整いすぎ。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 06:06:14
ヤフーのコメント、「そんなに悪くない」で五点満点っておかしいよ。
「初期のジブリらしい」とかって自分で脳内補完してるだけじゃないか。
本当に人の頭を変にする映画だと思う。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 06:14:58
いちいちここに報告するなよ
ミジメったらしい奴だな

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 06:25:03
いやホントにミジメったらしいんだからしょうがねえ

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 08:56:27
>>670
人の頭をおかしくするのは、映画じゃなくてジブリブランドだろ
映画には良くも悪くもそんなパワーは無い

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 10:04:23
>>669

パヤオ作品だとパヤオが感覚的にラフ画を描いて世界設定を作る。
高畑作品はまず詳細にこだわりまくり世界観を煮詰めて作品を作る。

ゴローにはそういったことができていないからスタッフに作品に合ったものを
要求できないから説得力に欠けた美術背景になるのは当然。


675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 10:14:40
>674
名劇の高畑監督作品なら、高畑が世界観煮詰めてパヤオが画面構成
したんだからそりゃ最強だよな。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 11:51:47
巨星堕つ・・・か。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:45:04
ここをオナニーに例えよう♪

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:46:33
ここをオナニーに例えよう♪


679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:47:03
ここをオナニーに例えよう♪

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:48:12
ここをオナニーに例えよう♪

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:50:36
面白いのか?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:50:37
心オナニーに例えようじゃなくて
ここをオナニーに例えようと聞こえるのは俺だけか?

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:59:18
もっと日本語のヒアリングを勉強するべきなんじゃないか?

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 16:42:13
皆で心オナニー流行語にしようぜ!!
http://www.jiyu.co.jp/singo/


685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 16:43:03
直リンスマソ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 17:41:10
俺の為に氏ね

687 :592:2006/07/26(水) 20:26:48
外伝 前書きと かわうそ 読んだ

これは面白い! しかし、このロークがあのロークになるのか。この後でいろいろ分かれた物が再び集まる話が5巻だったのだな。

こっちを映画化したほうがいいんじゃないか?
アニメ向きではないと思うが。


688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 20:58:44
オマエがどこかのHPであらすじだけ眺めて読んだフリをしていることには皆気付いている

消えろ!

オマエの単調な芸の無さには飽き飽きだよ

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 21:03:31
最後のとんぼはもっと面白いぞ。


690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 21:24:52
ペド性器。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 21:36:05
煽りじゃなく実際の所原作は面白いの?三代作品とかいわれてる指輪物語は結構楽しく読めた。
映画は一緒に見に行こうと誘われてるからとりあえず見に行くんだけど、
本読んでから見るべきか?アニメみて読んでみるか?
なんか本もハードやソフトとかいって二種類でてる見たいだしその辺の違いとかもあるのかな?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 21:41:21
少なくともオレは大好きだよ。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 21:42:05
昨日の話題で完全に乗り遅れたがナルニアはアスランのナルニアの動物共に対する最終審判で痺れた
キリスト教万歳

>>691
指輪で先に原作を読んでから見たなら今度は映画を見てから原作を読んでみるといい
俺は両方とも原作既読で映画を見ることになった

本は帰還からハードカバーになったりしてるけど基本的には全部同じだよ
岩波少年文庫形式なので(今でもそうかな)まあそれなりの文体だけど
けどまあ指輪読めたなら読み通すだけなら楽勝でしょ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 21:55:00
>>691-692
速レスThx。
とりあえず映画みてから読んでみるよ。
ほんの中身もあまり大差ないならソフトカバーの方読んでみるよ。ありがとう

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 22:55:50
>>693はなぜ映画を先に見たほうがいいと判断したんだ?
俺としては>>694にゲド戦記1〜3巻を先に読むことを勧める。

映画見る必要なくなるけど

696 :695:2006/07/26(水) 23:13:11
本を先に読んだ場合のいいこと
・1巻で基本的な世界設定がきちんと描かれており、映画の唐突な演出にとまどうことがない
・2巻でテナー(ヒロインのテルーを養っている女性)とゲドとのなれそめを知ることができる
・「難解」と言われる映画のストーリーは3巻のものを薄め、はしょり、混ぜものをした結果なので、
 もとの3巻を読んでおけば映画のストーリーを簡単に追いかけられる
悪いこと
・映画を見て絶望できる

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 00:44:31
1巻と2巻を読んでおけばいいんじゃないかな。
そうすれば、ゲド戦記というか、アースシーの仕組みが分かるし。
真の名とは、魔法をなぜ派手に使わないのか、とか、竜とはアースシーでは
どういうふうに捉えられている存在か、とか。
でも、3巻以降は読まない方がいいと思う。
3巻を読んでしまうと、映画との違いばかりが目について、楽しむどころか
まさに絶望ばかりになってしまうだろう。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 01:12:02
>>694
本の判型のこと。
今出ている3種類は基本的に内容は同じで、装丁が違うだけ。
お値段は、
物語コレクション版(大人向き装丁) > 愛蔵版(児童向き装丁) > ソフトカバー廉価版

読む順序。
映画を見に行くことにもう決めているのなら、
>>697の言うように、1巻と2巻でアースシー世界を予習してから映画に行き、
帰ってから験直しに 3巻→4巻→外伝→5巻 の順で読むことをお勧めする。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 03:51:00
3巻と4巻のあいだは10年空けてから読むべきだと思う

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 04:38:15
>>699
で、十年後、四巻を読んだ後にまた一から読み直すと面白いぞ。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 09:02:02
4巻が出たときにリアルタイムで読んだ絶望に変えられるものはないがな。
おかげで、ジブリが糞映画作ったと聞いても冷静でいられる。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 10:21:07
>>699
大人になってから読むべきとは思うが

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 12:27:41
映画の中で原作への愛を感じた瞬間は、テナーの家での食事を終えたハイタカが
ごく自然に皿を洗ったあたりかな。

ところで、クモ(これを女性にしたのは悪くないと思う)って
その存在について1〜2巻で言及されていたっけ
3巻で初登場だったかな?

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 12:42:40
3巻で初登場だと記憶している
はてみ丸の上でハイタカがアレンに向かって昔語りをするところで
初めて名前が出たような

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 14:11:25
>>703
映画のクモも男

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 15:22:01
クモ、悪の秘密結社の首領みたいになってたよな。
映画の中じゃ、人拐い以外には特に悪いことしてないように見える。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 15:46:35
>>699
わかる
1〜3を消坊で読了、4は甲坊の時に出た
最初は衝撃的だったが、何度か読み返すうちにジワジワ受け入れられた
間に挟む時間って意外と重要だよな…

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 16:41:59
>>707
おまい、幸せだな。
俺なんて1〜3巻消防、4は社会人になってからだよ。


709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 20:46:27
自分の周りでは
「4巻があったからこそ、児童文学から小説としてもより深い作品になった」
って感想を口にする大人(男性)も多いけどね。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 22:34:16
パヤオが30年ぶりに未来少年コナンの続編を突如発表したらどうか?
中年のラナやコナンやジムシーやもっと年寄りのダイスやモンスリーが出てくるんだ。

受け入れられない奴等も多いだろう。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 22:47:55
つタイガアドベンチャー

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 01:02:08
私も1〜3小学生、4社会人。
大人になって4読んでよかった。
学校では女の子であっても不都合感じないけど、
社会出てなるーこれが「女扱い」ねと思ったこと多かったから、
年齢的にわかる年になってから出て読めてちょーどよかった。
あれはコドモには荷が重い。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 08:36:15
>>710
劇画オバQ

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 10:03:38
はっきり言って普通のSF&ファンタジーファンにはアースシーってあんまおもろくないだろ・・・
どうでもいい

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 10:48:30
普通のSF&ファンタジーファンってなんだよ
ドラクエFFから入った層?、それともスレイヤーズやロードスから?
そんなヤツ等に評価されんでもどうということはない

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 11:22:00
そんな奴を、ルグィンおばさんもはげしく嫌悪している品。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 11:38:29
こりゃ楽しみだ、早くみたいな。

http://www.accessup.org/

まあ、それはいいとしてこのサイト・・マジで腹立つな。
ジブリ含めアニメ等の作品貶しまくってやがる。
まあおまいらも一度見に行けば酷さがわかると思うが


718 :592:2006/07/28(金) 13:48:41
外伝 読み終わった

読み応えあるね。トンボはドラゴンフライということか。
これは確かに5巻の前に読んでおいてもいいな

魔法の根のひとつが石垣であると考えていいのかな
真の名前を付けるという行為がその呪いみたいなものなのか?

一番身にしみたのはダイヤモンドの話だなぁ

魔法使いの末路はさびしい物なんだな、
ゲドはそこから一歩踏み出せたわけだな
ルーク・スカイウォーカーやアナキンを思い出したよ




719 : ↑    :2006/07/28(金) 13:55:32
構ってもらったのが、よほど嬉しかったんだな・・・

もういいよ 飽きた

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 17:56:53
こーころ

         オ ナ ニ ー         に


                 例えよう


721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 17:59:59
>>717
なんでそんなあからさまな宣伝サイトをクリックしなきゃならんのかw


722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 19:12:57
>>715
ハイリッシュユニバースや冴えまくりの短編から入った人
メキシコあたりを舞台にした短編集はおもろなかった
てかドラクエFFってゲームでスレイヤーズロードスってアニメじゃないん?まぁファンタジーだけどさ

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 19:57:08
>>715
D&Dから入ったワタクシは?

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 20:26:23
>メキシコあたりを舞台にした短編集
これってなんのことだ?

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 20:39:43
>>724
多分勘違いでキンタナローじゃないん? 海ってとこだけ似てるな

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 20:40:45
>>723
Dungeons&Dragons Online 日本語版の運営が初日で躓いてるらしいよ
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1154072045/


178 名無しオンライン sage New! 2006/07/28(金) 20:28:06.19 ID:z3jU5uDU
「この対応はどこか変です」

「対応だけじゃない。 人数は枯れ、意欲や時間はだめになる・・・。 そして人の頭は変になる。 解るか?」

DDO(ダド)戦記


179 名無しオンライン sage New! 2006/07/28(金) 20:28:46.73 ID:yrZnsG7q
>>171
園は園でも金津園とかだったり


180 名無しオンライン sage New! 2006/07/28(金) 20:29:00.32 ID:AvjHLV5D
>>178
テストを大事にしない奴なんて大嫌いだ!



727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 22:05:07
>園は園でも金津園とかだったり

こっちのほうが気になるぞ

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 01:53:50
ル・グインはすごいフェミなのに
なんでよりによってロリコンのパヤオに頼んだのか>映画化

しかもど素人の息子に任せてしまった訳だし。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 02:04:05
パヤオが東洋人だから。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 02:11:47
パヤオは女性(この場合は少女w)を神格化する傾向があるからな。
さらにパヤオ自身がゲドの熱烈な信者だった。
(きっと2巻のテナーたんにはぁはぁしていたんだと思う)

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 02:23:14
日本の漫画の男の子に媚びた造詣の萌え系女性キャラが、アメリカ人の目にはそう写らない場合も多い。
逆にアメコミの女性キャラ(男性向けに媚びた造詣)が、(女性含む)日本人にはそう見えない例もある模様。

文化が違うと「性差別的ステロタイプ」が微妙にずれるので、女性崇拝的側面が含まれるとそれが伝わりにくい面もある。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 04:07:52
>>728
だから初期のハヤオでは許可しなかったんだろ?

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 07:49:47
今のアニメ技術の9割以上は父と高畑(勲)さんが築き上げた
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154121735/

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 08:18:14
        ____
      /l   /\ おいらをどこかのスレに送って!
     /| ̄ ̄ ̄|\/ お別れの時にはお土産を持たせてね!
       | モツ煮. |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・VIPPER・BitComet・テルーのケロイド
心オナニー

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 08:50:03
>>732
そもそも、初期のゲド戦記はフェミでもなんでもないが。
ル・グィンはフェミというより、マイノリティを強く意識した作家だ。
女性そのものではなく、人種差別や性差に苦しんだり、文化的弱者を扱った作品が多い。
社会的に虐げられた人々に目を向けるのは性だろう。

ところで、ここに書き込み奴らの中には、ろくな知識を持たないまま、ネットで齧った
情報をしたり顔で書き込むんだな。
「ゲドはガンダルフの若い頃だ」と得意げに語っていたという高校生と同レベルだ…

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 08:56:39
>>735
2巻の女性の自立をテーマにして女性の視点から描くというそれ自体が
当時としては十分フェミニズム的だと思うが。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 09:04:40
ゲド戦記ってニューウェーブ作品なの?

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 09:36:52
>>736
当時の社会的弱者=女性=フェミ作家なのか?
その時だけ取り上げたテーマをまるで全作品に当てはまるようにいう奴がアホだって話だろ?
それにきちんと読めば、1巻と2巻が「男女」と対になっているのに気づくはず。
どちらも少年期から青年期(少女から大人の女性)への成長物語でもあるんだよ。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:10:08
>>738
別に全作品について述べてるわけじゃないよ
>>初期のゲド戦記はフェミでもなんでもないが
と書くから2巻について述べてるまでで。
あと男女で対になっているというが、ゲドの1巻のテーマである自己の問題は、男性だけでなく女性にも
あてはめることのできる普遍性があるが、2巻はテーマとしてはどちらかというと(男性ではなく)
女性に固有の問題を扱っているように思える。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:25:19
女性の成長や自立を取り上げただけで、フェミ作家って…
それじゃぁ、バルザックの「従姉妹ベット」もチェーホフの「桜の園」も
モーパッサンの「女の一生」もゾラの「ナナ」もイプセンの「人形の家」も
トルストイの「アンナ・カレーニナ」も全部フェミですか、そうですか。

741 :740:2006/07/29(土) 10:26:48
×  女性の成長や自立を取り上げただけで、フェミ作家って…
○  女性の抱える問題を取り上げただけで、フェミ作家って…

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:39:32
指輪ナルニアの枠にゲドが置かれなくなるかもな

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:49:09
三大ファンタジーに「指輪」「ナルニア」「ゲド」を挙げた場合、
今後は確実にジブリ映画に言及して反論されるだろうな。
「映画は観たけど面白くなかったです。。。
なぜあれが3大ファンタジーなのかよくわかりません」
とか

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:49:15
>>742
それはない。
ファンタジーや文学事情に弱い日本人にはピンとこないかもしれないが
少なくとも世界ではその3枠が壊される事はない。
(ハリポタ? あれは売れてるだけで30年後は忘れ去られているよ)

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:58:29
ゲド戦記の話で出てくる真の名前って、ネットでいうと、本名
とか本アドで、仮の名前が、ハンドルネームとか捨てアド?
ネット上では大事な人にしか本名あかさないもんね。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:00:09
歌詞つくった人およびその歌詞をおkした方々は心オナニーと聞こえるとかんじ
なかったんだろうか。純粋ですね流石はズブリ。

747 :HH:2006/07/29(土) 11:12:10
>740
 愚考するに、時代的推移と運動との絡みもあったような。
アメリカの「意識の高い」女性たちの間でフェミニズムという
考えが、絶対とはいえないまでも、決して無視できない考えとして
台頭し、ル=グウィンもそれと係わったのは確かだ。しかし、
あらゆる運動に付き物のさまざまな現象が起きて、最も先鋭的な
主張をするものが、どうしても議論で勝ってしまう。ワークショップ
その他で、自分の作品を俎上にのせて、ル=グウィンも参加したが、
意識の後進性を指摘され、時に糾弾され、自分のいままでの考え方や
言説がいかに浅かったか、その再認識を迫られ、自己批判させられ……。

 で、運動だから、フェミニズムも社会に変化を起こし、その変化に
逆に影響されたり、内部要因もこれありで、発展、変質、退潮した
けれど、運動に「engage」することにとどまらず、「involve」まで
してしまったル=グウィン当人は、その思想をある程度受け入れ、
内面から変化し、以前の自分には戻らず、現在に至っているのだと思う。

 ただ、生まれや育ちからくる骨がらみの多元主義が、無意識領域を
ふくめて心の底流にあるから、時に先鋭的な物言いをしても、
言説に極端な過激性はないのだと思うのだが、はて。主義者よばわりを
本人は嫌がっているのだろうか、それとも名誉と思っているのかな。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:31:59
>>745
個人情報でいいかと。
これをテーマにしたSFがあるよ。
ミンスキーが解説してんの。
タイトル忘れた、誰か頼む。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:33:34
>>744
日本人は文学事情に弱いんじゃなくて、
大昔から本や物語が普通に色んな物語が
一般の庶民レベルから読めた国だったから
ゲドが世界3大ファンタジーだろうと
そんな事はどうでも良いって事だろう。
自分が興味あれば読む。
有名な作品だろうと興味なければ読まない。
わざわざ読む必要も無い。それだけの話。


750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:43:44
>>747
闇の左手などを読むと、彼女は性およびジェンダーの解体を試みているようにも見える。
広義の解釈ではそれもフェミニズム的指向の1つと見なせるかもしれない。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:46:34
>>749
しかし最近の、特に2を支えているような連中は
明らかに昔より読書経験が落ちているように思えるけどな。

あちこちで暴れ回っているアンチゲドの連中は、映画叩きで満足せず
読んでもいない原作貶めも始めているよ。(想定内だけどな)

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:47:24
>主義者よばわり

話をずらしてスマソが
フェミ思想なんぞ関係なく全巻読んで、普通に面白いと思った俺もいるわけで
(確かに「フェミくせぇーっ」とは感じた)

それで結果として、己の男性主義的思考が多少改まったのは認めるけど
はっきりフェミと決めつけられると、
決めつけた奴にもゲド戦記そのものにも反発を覚えてしまう
そんな俺のフェミ(というカテゴリに対する)アレルギー

チラ裏失礼

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 12:08:07
>>749
つーか日本人は有名な作品なら興味がなくても読むだろ。
ダヴィンチコードとかw
民族の伝統に幻想持ちすぎだ。
>>751
原作を「つまらない」と言うのはジブリゲド擁護の人達では?
アンチゲドは原作に興味すら示さず、ただひたすらジブリを叩く。
それとも新しい動向でも出てきた?

>>747ほか
本来ルグィンスレでやるべき議論だと思う。
邪魔だと言ってるんではなくて、隔離スレでやるのはもったいない話。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 12:21:36
>>753
>有名作品なら興味がなくても
そこでダ・ヴィンチを挙げるのは違うだろ…
あれは『興味を引いた』んだよ。口コミ&プロモーション活動の勝利

昔から識字率が高いから、ってのは理由にならんかな?

>原作をつまらない
ジブリ派も勿論だけど本当につまんなかった人もいるとオモ

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 12:32:16
海外作品(翻訳文体)だけでダメって読書家はけっこう多いしな
しかもファンタジーとなるとさらに及び腰になる。
いくら識字率が高くても食わず嫌いじゃねえ。

まあ、これでも翻訳作品への拒否感のなさは世界有数だと思うけど。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 12:46:10
>>755
>ファンタジーとなると及び腰
大人はともかく、今の子供たちはハリポタブームの影響である程度耐性がついたのでは

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:24:03
ゲド戦記を観てきました。
(良かった点)冷房が効いて涼しかった。w
(悪かった点)これ作品がル グインと無関係であることについては以前から聞いていたので言及しない。
時間が足りなかったのか?金が足りなかったのか?
群集シーンの奥の人たちが何故書割なんだ、もっと分かりにくいところで手を抜けよ。
人身売買が公然と行われる社会がどのようなものになるか充分なディスカッションをしたのか?
ハヤオはシュナの旅では、そこまで考えていたぞ。
王が死んだかどうか分からんが、一国の王を刺しておいて、また会う約束をするなよ。
どれだけぬるい法律なんだ。まるで日本の法律じゃないか。w
(結論)あと一年ぐらい、脚本を考えてから映画化すべきだった。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:30:42
>>745
言霊の考え方

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:31:00
>>756
そいつらが大人になってもハリポタ以外受け付けないだろ

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:46:56
ハリポタは既に魔法の話じゃ無くなっているしな。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:58:13
真の名は、バルバ族の内なる名に近いものと考えていいのか?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:59:25
それなら陰陽道のほうがまだわかりやすい

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 14:04:51
957 :メディアみっくす☆名無しさん :2006/07/29(土) 05:38:12 ID:???
外道「作物が枯れ、羊や牛が駄目になり、人間の頭もおかしくなる、何故だか判るか?」
荒れん「BSEですね……」


764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 14:20:26
>>745
その真の名を明かすことにより、相手の全てを握ってしまうという意味まで含めると、
ちと違うと思う。
石から魚から、鳥など森羅万象ありとあらゆるものが「真の名」を持っているし。
つか、このスレで語りたいのなら原作嫁よ。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 14:24:23
>>763
コピペし過ぎウザス

>>759
それでもガキの頃にファンタジーを読んだことが有るのと無いのでは、変わるだろ
大人になってもファンタジーを受け入れる下地ができるとオモ

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 14:29:06
>>753
原作が悪いと言っている工作員もいるよ

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 14:39:05
あそこまで原作と違うと自身を持って工作員と決め付けられるな
さいてての島へを完全トレースしたらもうちょいましになってたかも

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 14:41:05
>>766
そいつにとっちゃホントにつまらなかったかも試練
感想は人それぞれだ

ただ、ジブリゲドを相対的に上げるのが目的ならアフォだな
どう頑張っても無理なのに

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:13:02
>>750
闇の左手をフェミニズムとするのは狭義では?
どちらかと言うと戦後の文化人類学からの相対主義、アメリカの戦後思想だろう。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:36:40
闇の左手は発表された時代がそーなので誤解されてると思う

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:39:37
テルー強姦って何巻?

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:44:44
>>769-770
同意。俺は誤解とまでは言い切らないが。

だがそろそろスレ違いですよ
グウィンスレがあるから…

>>771
自分で探せ厨

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:58:24
>>753
違うな。
2のアンチの攻撃範囲は実に広いよw
ゴローの名前から始まって、ゲド映画に関するありとあらゆるモノを否定しようとしている。
原作もそのアイテムの一つに過ぎない。(つまり読んでもいず、中身も分からないまま勝手に叩く)
ファンが「映画ゲドと原作ゲドは分けてくれ」と言ったら、余計おもしろがってネタにしていたw
まぁ、祭りに近い状態かもしれないな、あれは。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:01:02
>>771
妙な期待をするな、地の文でさらっと説明があるだけだ。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:02:57
そんなん頭のおかしい少数派でしょ。
相手にしなきゃいい。
問題は原作を読んでないのに「原作がつまらないから」と映画を擁護する奴

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:05:49
>>744
おいおい、771が強姦シーン見たさに一生懸命4巻を読みこむのを想像して
ニラニラしたかったのに
余計な事を・・・w

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:18:16
>>775
>問題は原作を読んでないのに「原作がつまらないから」と映画を擁護する奴
それこそ少数派だろう? つか、見たことないわ…
どのスレでも、そんな珍妙な擁護をしている奴は見たことない。
第一、「映画が糞詰まらない→それは原作が糞だから」のどこが映画擁護なんだ?
映画は糞って最初に認めているのに。
で、原作が糞という奴はたいてい読んでいないことがその後の発言で分かる。

でもまぁ、もっとダイナミックで善悪がハッキリしていたり、ラストは奇麗に
纏めたりするような話やファンタジーが好きな人にはゲドが詰まらないって
思う気持ちも分かるけどな。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:26:33
>>777
胴衣だがこんな意見もいくつか見た
「映画凡作」→「原作はさぞかし素晴らしいんでしょうね(読まないけど)」
できれば映画をきっかけに広く読んでほしい俺にとっちゃ嫌な流れだ

>善悪
がはっきりしないのがゲドの魅力で、
1巻で己の影を取り込むっつーとこに痺れたんだけどなあ

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:26:46
>>777
アニメ板ではよく見かける理論ですよ

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:38:59
>>778
そんな人もいるのかあ。ある意味すごいな。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:45:46
現代社会の縮図〜

とか文部省推薦狙いミエミエの売り文句
ジブリもお上やらPTAに媚びるだけの存在になりはてたな
お説教アニメ作るんならオリジナル作品でやれやクソジブリ

と思った熱い夏の昼下がり

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:52:07
現代ではまったくお勧めできない古典ファンタジー小説ってないかな(;´Д`)

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:56:41
お前らが考えている以上にファンタジー小説は読まれていないってことだ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:58:41
バカで能無しのくせに発言力だけは持っている竹田プロデューサーと同じで
文部科学省や文化庁にコネを持ってる奴(やはりプロデューサーか)がゴリ押ししてるんだろうな


ゲド戦記といえば、中学の国語の教科書で推薦図書に挙げられている作品だし
映画鑑賞の授業(後で感想文を書かされる)で見に行く映画がジブリ作品だった時期もあるから
大量に沸いたアンチを差し引いても、一定以上の集客が見込めるように一応仕組んではいるだろう…

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:07:43
>>782
失楽園でも読んでろ

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:12:19
三大ファンタジーとか言ってるの日本だけなのに、ゲド信者必死すぎ。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:15:00
三大ファンタジーって言い方が痛いのには同意。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:17:13
金原瑞人も言ってたね。
三大ファンタジーとかいって、日本じゃゲドも人気あるというか
ヨイショされてるけど、英米じゃ指輪、ナルニアと同列に語られることは無いってね。

まあだからと言って、ゲドの面白さが減るわけじゃないけどさ。

ゲドは「世界三大ファンタジーの一つです! ハリポタやハウルなんかとは違うんです!」
とかやってるのみると、笑える。 

指輪オタとかだと「三大ファンタジーって何?」とか言いそう。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:18:00
>>784
ガキどもより大量に沸いたアンチが金を落としてくれるのだがな

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:18:46
でも日本じゃ教会関係者除いたら、ナルニアよりよっぽど影響力ある。
ユング大好き評論家とか、フェミとかには聖典だよ。
指輪なんて映画化前、どれだけ読まれてたってんだ

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:20:39
何だかんだ言ってまだ続編が出るかもしれない現役の作品だからな。
ある程度時間が経って評価が固まった他二つと並べないのが当然の感覚だよ。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:22:43
>>790
映画化以前に指輪やナルニア読んでたのはヲタだけ。ゲドも同様。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:24:35
しかも大昔の作品二つは、オックスフォード大の同じ文学サークル内で
生まれたようなもんで、そこに現役なゲドをくっつけるのが、無理矢理感ありすぎだよな。


794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:25:42
>792
ナルニアとゲドは図書館に必ず置いてなかったか?
ホビットは読んでも指輪はあまり読まないよな。


795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:26:53
まあハウルはともかく、ハリポタと一緒にするなというのは当たってるとは思うがw
>>788
指輪ヲタだと「指輪」「ホビット」「シルマリルリオン」とか言いかねない

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:27:42
欧米コンプ丸出しの金原の戯言など・・・

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:29:43
何でもくっつけて「三大」なぞと言う節操の無さが日本人のいいとこでもある

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:29:52
>>792
指輪はRPGオタの聖書、
ナルニアは小学校図書室のおすすめ本、
ゲドは中学校推薦図書
って感じだったな。
指輪だけはあんまり推薦された記憶がない。

実はゲドは小学校の頃一度読んだんだけど、暗くて投げたw
あれは思春期が深まってきた頃の読み物だ。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:33:10
>>797
だいたいの「三大」は二つが決まってて、あとの一つを趣味で選べるようになってるんだよな。
料理ならフランス、中華がデフォルト。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:36:06
良くも悪くもこだわりが無い
その方が気楽に消費を楽しめるとは思うけど

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:37:43
だから三大ファンタジー3つ目は、「はてしない物語」「モモ」「エルリック」「ゴーメンガースト」・・・
いろいろあるよね。

最近はゲド一色なのがイタイタしいが。

>795
「シルマリル」はクリストファ・トールキン編集なのでアウトです。
真のトールキン信者なら、「ホビット」「指輪物語」「トム・ボンバディルの冒険」が三大ファンタジーw

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:39:10
日本でしか通用しない世界三大美人や世界三大権威を思い出した。

世界三大料理ってのは日本とトルコ以外でも通用するのかな?

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:40:35
「古事記」「竹取物語」「雨月物語」

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:41:15
世界三大叙事詩
イリアス・マハーバーラタ・ユーカラ


805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:42:56
wikipeにそんな項目があったような希ガス

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:44:51
世界三大料理は「フランス料理」「中華料理」「韓国宮廷料理」に決まってるニダ!

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:45:52
チャングム乙

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:47:43
>>802
クレオパトラ、楊貴妃、小野小町か。
モンゴロイドだけで二人はさすがになあ。

ジブリ三大作品「ラピュタ」「トトロ」えーと趣味で「紅の豚」

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:50:46
>>790
えーっと、指輪とシルマリルは発売当時は売り上げベスト10には入りました。
本屋で平積みでした。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:51:54
ワロタ
世界三大リスト
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%89%E5%A4%A7%E4%B8%80%E8%A6%A7
英WikiにもBig3があるけど、単に規模で図れる奴が多くて、無理やり感があまりないのでつまらない

世界三大花木
バラ、ツバキ、ツツジ

世界三大秘宝
ツタンカーメン黄金のマスク、ミロのヴィーナス、モナ・リザ

世界三大宗教空間
法隆寺(日本仏教)、サン・ピエトロ大聖堂(カトリック教)、《パルテノン神殿(ギリシャ神話)、タージ・マハール(イスラム教)》
メッカよりタージ・マハルが上ですか。

世界三大叙事詩
イリアス、カレワラ、ラーマーヤナ
金田一版とは違うね。

世界三大巨匠
ミケランジェロ、フェイディアス、国中連公麻呂
ごめん。ミケランジェロ以外知らない。でも、たぶん俺が知らないだけだろう

世界三大SF作家
アイザック・アジモフ、アーサー・C・クラーク、ロバート・A・ハインライン
まあ、お約束。

世界三大ファンタジー
指輪物語、ナルニア国物語、ゲド戦記
三大ファンタジーだけならわかるんだが、世界をつけると
英語圏のジャンル・ファンタジーにたいして世界をつけるなといいたくなる。
広げても現代西洋及びその影響下のローカルなジャンルだから…

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:53:42
世界三大権威
天皇>ローマ法王>イギリス国王

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:54:39
世界三大ギタリスト
エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック
まあ異論もあるだろうが

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:56:09
そういう意味の無い優劣でゴタゴタしないように
王家の皆さんも外交官も日ごろ気を使っているというのに
下々の者のなんと心ないことよ

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:56:40
世界三大ギタリスト
チック・コリア、ジョボンジョビ、加山雄三

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:57:09
>>814
バロス

816 :814:2006/07/29(土) 17:58:48
かぶったと思ったら全然かぶってなかった
正直すみません

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:59:13
こらこらそこは寺内タケシを入れておけ

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:59:36
>>810
どうせ日本にいる限りアラブやアフリカ、アジアのものなんて読む機会は無いのだから問題無い

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:03:45
俺がこれまで読んだアフリカ人の小説って「やし酒のみ」だけかも……
その点ラテンアメリカは優遇されてるなあ。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:04:58
>>818
というかアジアやアラブやアフリカのほとんどの地域では
指輪みたいな近代的なファンタジーやSFは根付いてない。
むしろ日本は例外的。
中国なんかじゃ国民に科学に興味を持たせるための国策として力を入れてるがまだまだの状況。

世界三大ファンタジーとか世界三大SF作家とかいう言い方は、ちょっと誇張した言い方だが「世界三大歌舞伎役者」みたいな滑稽さがあると思う。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:08:25
>>819
ボルヘスのようなヨーロッパ的な作家がいたからだろうな。ラテンアメリカは。
白人に理解されない限り日本にも紹介されることはないのが現実。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:11:01
彼らスペイン語が母語やからね。
訳すのも容易。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:11:40
ラテンアメリカは西洋か非西洋か?

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:12:11
>「世界三大歌舞伎役者」
そのインフレ具合は好きだなw

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:13:11
宇宙三大相撲取り

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:15:16
宇宙三大ジブリ作品
トトロ・ラピュタ・耳をすませば

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:15:19
>>823
彼ら自身は(特に白人系は)自分たちはヨーロッパ人だと思ってるらしい。
合衆国より歴史古いしな。

パラグアイみたいな例外もあるけど。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:18:05
ハリポタってアフリカでも読まれてるのかな

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:23:43
ゲドよりは読まれてそう。

でも、ブラック・アフリカで英語の小説読む奴なんてインテリばっかか?
じゃあゲドのほうが読まれてるのかな?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:24:59
ジブリはどこでも人気は出そうだから心配なし。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:31:08
世界三大魔法使いって
マーリンとガンダルフとゲドだっけw

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:53:55
世界三大ジブリ映画決めようぜ

833 :DAWNRIDER:2006/07/29(土) 18:59:17
日本三代美熟女

マリアン 
かたせ梨及
由美かおる

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:03:21
ヨーロッパじゃ三大美女は、クレオパトラ・楊貴妃・ヘレネなんだけどな。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:12:28
三大美女といったら
メルコオル、エルファーラン、スーザン


836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:20:26
古典的三代美女はデジャー・ソリス、デビ・ヤスミナ、シャンブロウだろう。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:31:51
やっぱ誰も突っ込んでくれるほど優しくないね

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:46:47
とりあえず、後世へどれだけ影響を与えたかで
三大ファンタジーを決めればいいと思うよ。
指輪はダントツだろうけどね。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:49:12
世界のかなたの森
ぺガーナの神々
ウロボロス

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:52:57
>>838
指輪、コナン、エルリック

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:55:54
世界のはての泉、ぺガーナの神々、コナン

指輪が入らなくなった。マクドナルドとかも入れたいよな。


842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:02:14
>>841
×世界のかなたの森
○世界のはての泉

orz

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:08:39
>>780
いやそれが普通の感覚だと思うぞ。
俺の友人もそんな奴ばっかだし。

暇もないし。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:09:12
ダイの大冒険
ロトの紋章
封神演義

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:15:29
三大ウゼー
  ウゼー
  ウゼー

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:17:05
封神演義は宝具が格好いいけど頭悪そうなの多いから外そうぜ

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:24:14
とりあえず、ゲドを読んだ人間は、皆が皆面白いと思うというような
痛い発言はやめてもらいたいかな。
原作は糞と思うのも読んだからこそ糞と思っているのかも知れないし。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:27:40
>>847
おーい何がとりあえずだ?
今までこのスレでそんな発言頻出したか?
ちょっと過去のスレも読めんのか
200年コールドスリープしつつROMってろ

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:34:36
つうか4巻5巻オモンネ。

3巻までの魔法のあり方を再考するというのは別に悪くないとオモ。
ただゲドが魔法を失ったことで、かえって安全圏においてしまった。
3巻までのゲドの魔法や、テルーを連れ出したことの意味を問い直して
ゲドが批判の対象になっていたら、それはそれで神だったかもしれんが。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:46:24
あのゲドが力を無くすとこが面白かったんだがなあ
俺的には4が喪失の話で5は再生の話なんだが
まあ人によりけりだな

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 21:01:11
アリス
ペガーナ
指輪

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 21:15:41
原案:シュナの旅
これはこれで悪くはなかろうが
なぜゲドと混ぜる


ジブリ映画に向けた非難だとわかっていても、タイトルを貶されると悲しくなる

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 21:31:31
>>849
私は2巻読んだとき折角特権的に偉い立場のテナーをわざわざ連れ出したり
ゲドに対して自分のいる文化を絶対に正しいものとするなよ、って思った。

それでも4巻は大好き。キャラクターが逡巡を繰り返す姿がル・グウィンの
他のSFに重なって受け入れやすいせいかもしれないが

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 21:46:26
>>849
結局は19世紀の冒険小説にアリガチな、白人冒険者が野蛮人のお姫様や
巫女さんを「自由な国」に連れていってアゲル・・・ってのの焼き直しじゃん。
白人と有色人種逆にしただけだろ…
ってかフェミのくせにこんなセクシストな性別分業なの書いてるぜw

・・・っていうちょいアレな批判が当時からあったわけだ。

それを気にして修正かけちゃったんだと思うが。
4巻も5巻もキャラクターとかに注目している限りはいい作品なんだが、
メッセージに共感するフェミ女(だけじゃないけど)も多いだろう。
しかし、トータルでEarthseaシリーズとしてみると
かなり「文学作品」としてはアレになってしまったのは否定できないと。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 21:52:29
ケチをつけるために後から理屈をひねり出してるんだよなぁ

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 22:00:40
さてNHKきたよ

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 23:21:40
アニメ化おめでとうございます!
私はゲド戦記は読んだこと無くて、違うファンタジー小説のファンなんですけれど、
スタジオジブリにアニメ化してもらえるなんて幸せですね♪

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 23:26:03
アースシー世界として、とかいってる奴はルグウィンよりアースシー、
アーキペラゴについて理解しつるつもりなのかな?

自分が受け入れがたい話は全部フェミニズムのせいですよ、ってか

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 23:45:40
>>858
激しく同意!アーキペラゴって単語が全然聞こえてこない。

テナーは金髪碧眼でもよかった希ガス。ガルガド帝国ばんざーい!

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 00:11:07
12方位とか読んでると、今さらゲド映画化とか言われてもなぁ。
パヤオがさんざんパクッた残りかすでしかない訳だし。

まぁ知らない人には気にならないのかな?

861 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/30(日) 00:14:05
貴石の価値は飾りにではなく、貴石そのものにある

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 00:34:38
ところで、ゲド原作の本スレってここでいいの?

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 00:36:09
大体いきなり3巻から映画化なんて無謀すぎ。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 00:40:30
>863
きっとアニメは実写版の続きなんだよ。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 00:51:25
>>864
ギャー!!

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 01:06:45
アニメのテナーは金髪。
実写版では黒髪の美少女が演じています。

アニメと実写版はつながってませんよ。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 01:20:06
ネタにマジレスカコワルイ…

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 01:22:15
E.T.のE.T.は「最初キモいんだけど終わる頃にはなんか愛嬌を感じるような気がしてくる」だった(ということになっている、ような気がする)。
火傷の跡(つかパーシャルドラゴン化なんだろうな)もそんな感じに作画して欲しかったな
と、5冊と半分くらい読んでから映画の予告編見て思った。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 03:39:43
映画のデキには皆さん納得されてますか?

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 03:52:32
>>869
今までついたレスを見ればわかることです
改めて述べたくありません

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 05:07:19
>>863
これ3巻からとかいわれていたけど、実質的にはほとんど4巻の映画化だった。
アレンとクモが登場するだけで死の国とか全然関係ないし。
物語の筋は、ゲドとテナーとテルー(とアレン)がほのぼのしてるところに
復讐に燃える悪い魔法使いと乱暴な男達が彼女らを陵辱するという話、という印象だ。
ゲドは後半魔法つかえなくて無力過ぎ、テナーにだっこされてるだけ。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 05:36:13
>>858
ゲドつったらアースシーよりアーキペラゴが先に浮かぶ
宣伝でアースシー連呼されてるとどうも違和感があるよ(´・ω・`)

しかし杖光らせてヤックル乗ってるゲドは、どうみてもガンダルフ

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 06:06:53
ハイニッシュ・ユニバースのアスシー人の話を
アニメ化する布石なのかもしれない(を

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 06:48:50
そういやゲドが黒くなかったんだが?

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 09:31:40
ゲド戦記 ベストシーン集

1.テルーが「だいっきらいだ!だいっきらいだ!」と叫びながら
  奴隷商人に緊縛ムチ打ちされるシーン

2.テルーが奴隷商人に追い回された挙げ句、羽交い締めにされ強姦

3.アレンが奴隷商人の馬車の中で、ウホッな男性奴隷から迫られるシーン
  鉄枷で繋がれているので逃げることもできず、ただなされるまま

4.テルーとアレンが抱きしめあって、テルー頬を赤らめながらキスシーン

5.小さな女の子達が枷に繋がれ鞭打たれながら奴隷市場で売られるシーン
  客の発言「今夜はあの子で楽しませてもらうぞ」

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 10:00:47
日本人は、特にアニメ業界は白人マンセーだからな
白人以外の人種は作品で扱いたくないんだろう

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 10:14:58
観る側の一般的日本人が白人マンセーなのだから仕方ないよ

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 10:34:17
それは自意識過剰すぎ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 10:50:32
ゴントの人間は黒くないといけないよなあ。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 10:54:16
黒いっていうより、赤いというか茶色いというか。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:03:21
ゲドは赤もしくは茶色でしょ
カラスノエンドウとかは黒だろうけど

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:09:25
でもアメリカの黒人の中には、「トールキンとかレイシストなので
主人公もその仲間も全部真っ白にしてしまう。ルグインが初めて
ファンタジーの 主 人 公 を 黒 人 に してくれた」

という意見がよく見られます。
なぜかゲドは黒人と思い込んでる人が多いです。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:14:21
それを白人にしてしまった日本人…
いい加減白人コンプなくならないもんかね。いや無理だな

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:37:33
カラスノエンドウあたりは黒人な感じがするけど
ゲドは微妙な描写が多い、赤黒いとかいわれても普通ピンとこないよ
インドとかああいう肌色を想像しながら読んでたが

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:48:07
>>866
テナーをアジア人が演じていたのを怒ってたね

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 12:10:23
>>882
とにかく白人じゃないというのが重要だからね。
それと、ネイティブはあまりにも数が少なすぎて、そう言う場所での意見にも
反映されにくいのかもしれない。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 12:17:58
影がアレンの良心(光)で実は逃亡していたアレンの方が闇だったというのはなんだかなぁ
たしかにそれなら冒頭のキレた十代の若者描写も納得だが

スケール小さいなクモ一味やってる事といったら奴隷売買で一儲けしてるってだけジャン
魔法関係の書物を汚い手を使って集めまくってるってのも台詞だけ
「俺はもうすぐ永遠の命を手に入れるぞー」とか息巻くけど
結局本編では計画を実行する前に消し炭になるし・・・

あんな程度で世界の均衡ってのは崩れるものなのか?
あと説明台詞でも何でもいいからテルー変身のフォロー入れろよ
ハイタカ初対面時の「まさかな・・・」で終わりか

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 12:46:01
>>884
アメリカンネイティブズ(赤色人と呼ばれる)のような感じだと思ってる。
大雑把に、北東に白人、中央部に黄色人(赤色人)、南西に黒人って感じかと。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:07:29
インディアンみたいな連中が大多数で白人はカルガド人しか生息して無いんじゃなったっけ

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:10:02
いい加減ダメ認定ばっかりしててもアレなんで、俺ならこうする論でもしねぇ?

とりあえず俺はあの長回しの「テルーの唄」を「時の歌」の方と入れ替えて、
バックに「王と王子」ではなく「父と子」としてのふれあいを描いたアレンの回想シーンでも流して、
アレン周りの物語のターニングポイントにするな。

まぁ、ゴロー版のアレンも裏では同じ事考えてたかもしれないが、
命を繋いでいく関係にフォーカスするなら「テルーの唄」じゃぁないわな。


891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:22:40
ちなみに内容は3巻でOK?
4巻だったら見に行かない。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:37:00
ストーリーはともかく行動範囲は4巻だ
つうかストーリーもほぼ4巻だ


ゲドの赤銅色の肌、見たかったのになー

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:03:27
>つうかストーリーもほぼ4巻だ

駄作決定

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:04:50
意外とアニメはよく出来てたな。アニメ単体で見ると

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:09:23
>>875
6.少女が少年の太い剣を握り締める

7.少女が荒野で一人たたずんで「心をオ(ry)」

も追加してくれ



896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:11:07
映画の最後、テナーにゲドを突き落とせってのは原作4巻の
ゲドにテナーを突き落とさせようとする場面の立場を逆にしたものだな。
追ってきたのは実は影ではなく光だったのも原作と逆。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:15:37
>>868
ブラックラグーンのバラライカ姐さんみたいなもんだな。
顔半分、体のあちこちに火傷の跡がありそれを隠す事無く晒しても
いつしかその傷すら勇ましさを感じるようになる。
ぱっと見は引いても、いつしかそれが魅力として見えるように
描写していくには、やはり描き手のキャラへの愛情と演出が必要だなあ。


898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:16:19
ゲドが役立たずで無能なボンクラにしか見えませんでした

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:31:51
>>898
>役立たずで無能なボンクラ
お話がゲドが魔法使いでなくなった4巻準拠だからなー

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:34:39
デビルマンの映画と同じ事をやってる…

原作の名場面名台詞が特に意味もなくシャッフルされて
全然違うものになってたりするところなんてそっくりだw

それでいて、作品のテーマをセリフで語ってばかりで
大したこともせずグダグダになっていく過程はキャシャーンみたいだな

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:38:22
いくらアニメだからってテナーを美化しすぎだろ
あの外見の醜さがあってこそラストのカタルシスが生きるのに

企画会議した連中を燃やしちゃってよ、カレシン

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:57:06
>>901
志村ー!

×テナー
○テルー
だよ志村ー!

慌てんなよ、イエボーに食われちまうぞw

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:00:40
>>899
テナーがさらわれた時もほぼ無策で正面突破。
挙句魔法封じられてとっ捕まる
かなりの馬鹿

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:09:05
>>903
うわあああああああああああああぁぁorz

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:27:10
>>903
大賢人モードで圧倒しちゃったらテルー大変化が出来ないじゃん
っておもったんだろ
ゴローちゃんが

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:37:03
>>905
ここでもう一回「テナー」って書くのが定石だよ

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:39:32
つーか

クモは黄泉の国の扉も開けてないし
ゲドはそれを閉めるために力を使い果たすことはない。
テナーといちゃつく説教くさい役立たずのおっさん。

親殺しをしたアレンが女といちゃつきながら
笑顔で故国に戻る。(戻ったら処刑だろ?)

観客を馬鹿にしてる。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:40:51
あれはわざと明るく振舞ってるだけだと思ったら最後の場面ちょっと憂鬱になったよ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:53:07
アレンってハブナーの王子じゃなかったっけ?

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:53:26
>>907
>黄泉の扉
>ゲドはそれを閉めるために力を使い果たす

リア消の時ロクに意味もわからないのに泣いた。
四巻が出た時読み返してまた泣いた。

ゲドよ、俺は今悔しくてしかたない

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:57:19
>>909
エンラッドのモレド家の王子

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:19:05
映画観た。

どうしよう。どうしよう。
ル=グウィンと、宮崎駿の過去作品すべてに対して申し訳ない。
全世界での公開を取りやめるよう、署名活動したい気持ち。

映画と原作は別物だとわかってはいるけど、あの作品がゲド戦記というタイトルを背負い、
原作未読の人々に「ゲド戦記ってつまらないね」と言われているのがたまらなく悔しかった。


監督よりもむしろ、彼を推したプロデューサーに対して怒りがこみ上げた、夏。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:24:55
>>912
飲料水のおまけに「ゲド戦記」のロゴ
あまりにツラス

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:25:48
映画で一番最初にでてくる文字が
アサヒ飲料だからな。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:36:41
やっぱり公開前にル=グウィンは映画を観たんだろうな……。

日本語の棒読み台詞(声優を使いたくないのなら、せめて三輪・
森繁のようなベテラン舞台俳優を起用すべきでは)については
理解できなかったと思うので、その点は安心だが、
やはり居たたまれない……。

イメージは人それぞれだろうが、ファンの想像するアースシーの世界ってああなの?
まだピーター・ジャクソンに実写化してもらった方が良かった。(指輪みたいに)
ハウルよりはマシと言われてるのをよく聞くんだけど、そうなの?

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:41:29
>>915
だからル=グウィンはまだ観せてもらってないっつーの。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:43:20
>>915
ルグィンには見せてないんじゃね?

ハウルは話は破綻していたけど
エンタメとしてはそれなりに成立してたにもかかわらず
原作者に見せたのも公開後だいぶ経ってからだったって話だ

>ハウルよりはマシと言われてるのをよく聞くんだけど
そんなことを言っている奴がいたとするならジブリの工作員に違いない

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:43:24
グインはまだアニメは見てないはず。
ジブリ側は8月に見せる予定だと。

まず原作者が実写化にOKした時、「ロード・オブ・ザ・リング」の脚本家が
参加することが条件だったのにいつのまにか製作からはずされていて
出来たのがアレ。で、抗議文。

それで宮崎駿に依頼したのに結局監督したのはど素人の息子。

あと映画板行ってみ。ハウルの方がずっとましと言ってる人多し。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 16:45:38
「ウフフフ。オレゴンの田舎者などちょろいぜ」



920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 17:09:03
原作者もアマすぎるな。
映画のキャストにまで口出しして、しまいには役者が気に食わないからって
小説の中で抹殺したりするハリポタ作者みたいになれとは言わんが。
いくらなんでもお人よしすぎるだろ。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 17:11:03
>>920
ゲイリーオールドマンが気に入らなかったのか?

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:06:49
テナーは原作どおり黒髪にしてほしかったなー

金髪にした理由はあれこれ想像はできるが…

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:18:16
>>920
ゲドが白人で、オジオンが黒人で(これは許容したようだが)、テナーが黄色人種という
人種設定がむちゃくちゃなドラマだったから。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:23:48
原作者の抗議文の日本語訳読んでみてようやく経緯が少しわかった

ぶっちゃけジブリゲドもこうなりそうな希ガス

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:34:42
だからアジア人が監督なら非白人なゲドが見られる。
東洋思想も反映されやすいと思ったんだろうか。

今度はアレン王子の父殺しという脚本ののナンセンスさを
大真面目に語ってくれそう。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:34:48
>>918
いや、ハウルとの比較は半々だろう。
それだけハウル嫌いも多そうだ。

同時はハウル原作には思い入れが無かったから
「ふーん、原作とは違うんだ、それでこれだけ叩かれるなんて可哀想だなぁ」
なんて、同情しつつも人ごとのように思っていたんだけれど
今回の件で、ハウル原作ファンの気持ちが痛いほど分かったよ…
映画板やアニメ板で「ゲド戦記は糞」の文字を見る度に
映画を指していると頭では分かっても、原作を貶されているような痛みを覚える…
だから、どんなにダメ映画でも、この映画を他のチャネラーのように無邪気に
晒し祭ることすらできないジレンマに襲われているよ…orz

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:44:38
テナーは白人にしか見えんが、他は黄色人種とかだろ
そう見れば、アニメは黄色人種が主流で、白人はむしろ迫害されてるかもしれんぞ
そうだ、逆転の発想だ

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:47:50
>>920
遠い島国のスタジオで作ってるんだから手のつけようがないだろう
ルグインおばさんもドナドナで引きずり回される羊みたいな気持ちだったんじゃないかな

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 19:04:01
>>925
アレンの父殺しを映画館で知ったとき、
冬の王の解説を思い出した。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 19:09:50
ひょっとすると原作者が新作で逆襲するかもしれないな
この映画の事を暗喩した状況で物語が展開するとか

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 19:25:52
原作はもひとつ別の風に乗っちまってるからなぁ
あれ以降の世界は読者が想像することはできこそすれ
続編としての展開はちょっと…
ん?続編の話じゃない?

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 20:51:29
>>925
ポリティカル・コレクトネスで理解できない自分のほうを責めそうな気も。
これがわからないのは自分の西洋人的偏見のせいではないかとか悩んだりして。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 21:21:07
>>932
それは…あるかもわからんね。
異文化圏での解釈だから、って慎重に批評しそうな気がする。

でもゲドの白肌化はなー、言い訳できんよなあ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 21:27:49
>>932
もののけ姫もそうやって「絶賛」されたのでございます

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 21:41:03
ドラえもんのあるエピソードを思い出した。

ジャイアンが悪役の特撮映画を作ろうとしたが、絶対そんな役は引き受けないので
ジャイアンがヒーロー役といいくるめて撮影、その後合成や編集で悪役に。
秘密にしていた試写会にジャイアンが来てしまう。
上映が終わり怒りに震えるジャイアン。しかし全員逃げた後だった…

グウィ婆さんの試写会場もこうなるに違いない。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 21:50:20
>>933
それも>>927理論なら好意的に解釈可能w
アメリカ人にはモンゴロイドキャラも白人に見えるんですか、そうですかと言い切ってしまえばいい。


アメリカで日本漫画の日本人キャラが、英米人に「白人」に見えると言われてたりするんだが
「それこそが白人中心主義的発想」だというそれ自体は正当な指摘もちゃんとされている。
ttp://www.japantimes.co.jp/shukan-st/articles/op20040813/op20040813main.htm

ル=グィンがその手の話を耳に挟んでいれば多少は緩和されるかも。


937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 22:09:30
じゃ主要登場人物がみんな黄色人種ってことになるんかい
これはこれで作者の怒りを買いそうなもんだが


テルーの火傷もそうだが、ゲドの傷が全然生きてないなあ
まあ3〜4巻だから仕方がないが
影の召還シーン映像で見たかったぜ

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 22:16:50
アニメ、白人と黄色人種の区別がなさすぎるんだよね。
同じ絵のキャラに、ユミコって名前ついてても、ベッキーって名前ついてても
おかしくない。そこらあたり、どう思うんだろ…
あとクモが女っぽくなっちゃったのとか。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 22:40:11
絵柄や作風に文句付けてどうするよ

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 22:46:03
ゴローとしては、老化した時の醜さを強調したかったんだろう
だからクモを美形にしたが、ただ美形にするだけの男性フェロモン出まくりなキャラデザでは魔法使いっぽい神秘性が出ない
無理にやるとハイタカと被るしな
美形と魔法使いっぽさの二つを求めた結果、ああなったんじゃねぇの?
まぁ、改善は出来たと思うがな

確かにテナーより白い肌色のキャラはいなかったしなぁ
ハイタカも茶色に近かったし
モンゴロイド主流がアニメ版、と好意的解釈は可能だな

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 22:51:42
テナーもんや三度笠

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 23:45:08
>>939
絵柄や作風どころの話じゃないよ?

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 00:10:31
映画を見てきたが、よかったと思ったことは
・原作を再読しようという気になったこと
・映画効果で原作がソフトカバーで出版されてたこと
この2点のみだったw

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 00:15:40
ウルトラヴァイオレットに40点つけてる人が
ゲド戦記に5点つけてた。

100点満点中5点だよ。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 00:27:31
ソフトカバーは結構売れてるみたい。
指輪みたいにすぐ古本屋に大量に出てくるだろうから読む用に買ってこよう

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 01:03:28
>>945
そんな風に読者が増えてくれりゃ嬉しいんだが・・・

俺はハードカバーのモノクロの表紙が
めちゃめちゃ好きだ
挿し絵もカコイイ

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 01:25:04
原作全巻ハードカバーで買っておきながら一巻途中で挫折したけど
映画は普通に楽しんでテナー萌えでゲド再読に入る俺は勝ち組?

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 01:37:52
それは読み終わってから判断と言うことで。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 02:11:45
映画の宣伝につられてソフトカバーまとめ買いしましたよ。
そして映画のストーリー調べて、観に行かないと決めた新参読者。
まさに946の思うつぼ。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 06:08:55
宮崎親子に同情

御大は早くから自分の限界を感じ、引退したがっていた。
しかし「宮崎ブランド」確立まで、周囲が休ませてくんない。
育てた近藤氏は早くなくなり、プライドの高い御大が三顧の礼で迎えた細田は
「忠臣」「茶坊主」がいびりだす。
(御大の目の確かさは、はからずもみの夏、細田が証明した)

そして御大が「時期尚早、修行しなおせ!」と言ってた御曹司を
周囲が神輿として担ぎ上げた。
よろこんで担がれた方が悪いのは確かだけど、親父さんでも手が出せない難物を、よくやろうと決心したなあ。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 08:36:50
>原作を知らないと謎だらけな作品です。
>なので映画を観た後に、謎解きと復習の為に原作を読んでみたい!とは思いましたね。
>(皆さんはどうでした?)

こういうヤフレビューがあったが……
ごめんなさい原作を読んでも映画の謎解きはできないと思います

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 08:41:14
>>945-946
ガキの出入りが激しい近所の本屋さんによると
「あーけっこう出てるよー。
前は固いの(ハードカバー)しかなかったでしょ。
あれ子供さんには(価格が)つらかったから」
だってさ。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 08:44:40
岩波も商売っけないなあ。
「総カラー アースシー地図」(A0サイズ)とか出せば絶対売れるのに。

ていうか俺が欲しい。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 08:56:31
世界っていっても、映画のゲドは隣町までいく範囲だからな。
映画だけ見た人間には地図必要ねーや


955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 09:14:51
だからこそやがな
映画との空間的、質的差を見せつけておくれよ>岩波

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 09:21:05
しかし心オナ(ryだけで祭になっちゃったこの有様を見ると
女史がフェミっても仕方ないかなという気もしてくるよ

などと今更のように呟いてみる

関係ないけどガープス・アースシーってないのかねw

957 :報告の長w:2006/07/31(月) 09:30:36
†【ゲド戦記の部屋】(老舗ファンサイト)でも、
映画の話題で盛り上がっておるぞ。
(現在、ゲド&ジブリファンが1日4,000人以上集結中じゃ)
http://www.asahi-net.or.jp/~HS2T-TKG/

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:00:11
ルグィンは映画(吹き替え版?)見るまでノーコメントを貫くらしいけど、
日本のゲド戦記読者のこの悲痛な声を届けなくていいものか?
いや確かに直接メールするのは迷惑だろう。
しかしなんとかして、今のこの泣きたい気持をルグィンに伝えたいよ……

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:10:50
>>958
もう、かなり歳でしょ?
見ないまま天寿をまっとうした方が本人のためだと思うよ…
下手に見たら寿命を縮める。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:13:15
ベネチア映画祭に招待されたらしいけど、映画祭って普通字幕だよね。
作者にはどっち見せるんだろうね。
あの歌とか、吹替だとあんまり意味ないだろうし。とかいって、
吹き替えたほうが上手かったり、かすれ声になってたりしたら笑えるけどw

んで、直接メールすりゃいいじゃん。サブジェクトを分かりやすくしとけば
読むか読まないかは判断してくれるだろう

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:34:36
原作読んでなくて書き込んで申し訳ないんだけど、
指輪でガンダルフ、ナウシカでユパ様好きな自分って、ゲドも気に入るかな?
なら原作1巻だけでも読んでみようかなーと思って(映画は観ないけど)
ちょっと違うかな?

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:36:35
1巻のゲド(ハイタカ)は
傲慢で短気でうっとうしい若者だよ、
それでもよければ

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:47:53
>>961
一巻目はダークで内省的なハリーポッターって感じ(格が違うが)

ガンダルフ的ポジションのキャラも一応いるけどゲドではない

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:49:39
>>962
オジオンがいるではないか
寡黙でダンディなゲドの師が。

でも出番スクナス

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 10:50:47
>>963
被ったスマソw

966 :961:2006/07/31(月) 10:58:44
レスありがとうございます。
映画では何だかガンダルフっぽいポジションなので、
1巻からそうなのかなと思ってました。それっぽいキャラも居るのですね。
原作は良さそうなので読んでみようかな

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 11:11:45
>>957
敢えて釣られちゃる

ファンサイト結構
でもな、こんな出来を持て囃すようじゃ原作ファンとは呼べんよ、少なくとも俺の中では
あと、2chに書きこむ時点で荒らしてほしいアンチだろ
だが ことわる
やれやれだぜ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 11:36:18
スレ埋めにネタ張らしてくんろ

原作信者の俺は声を大にして言う
映画は  大  冒  涜
原作レイープ

という訳でこの心境を2ch風に語るよ

1:ジブリはル・グウィンに酷いことしたよね(´・ω・`) その312(724)
2:これなんて『シュナの旅』? 5旅程目(254)
3:【原作ツギハギ】宮崎五朗と丹波圭子を同じ部屋に閉じ込めてみた【共同脚本】 7号室(18)
4:キャラクターの改変が酷すぎる件 85抗議(589)
5:無口なゲド、自閉症のテルーが説教ベラベラとかバロスwww 16違和感(124)
6:親想いの筈のアレンが父をSATUGAIするスレ 9刺目(225)
7:ま た 俳 優 声 か 57締念(17)

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 11:41:34
8:鈴木じゃ、鈴木の仕業じゃ! 254害悪(914)
9:【無謀】企画スタッフちょっと来い【異常】8会議(920)
10:【奢り】なぜ鱸Pは素人五朗を担ぎ出したか【生贄】 23批判(371)
11:【モブに】手抜きすぎて吹いたシーン【黒目無し】 12場面(182)
12:飲料水のオマケに『ゲド戦記』のロゴを見るたび悲しむヤシの数→ 2g(621)
13:【痛い】もしもゲドの監督が生前の近藤だったら【損失】 5懐古(91)
14:【時かけ】細 田 監 督ヽ(゜∀゜)ノ【意趣返し】 72大Hit(318)
15:映画の理不尽な点を強引にも解釈できず苦しむスレ 93苦悩(41)
16:【まだ】ハウル原作ファンも映画ゲドを見れば立ち('(゜∀゜∩なおるよ!【マシ】 7快気(174)
17:【地味だが】原作はファンタジーの金字塔【良作】 999主張(439)
18:パヤオの奮起を心底願うヤシの数→ 452エール(51)
19:ジプリもうだめぽ 6離反(720)
20:【心】手蔦葵を持て余すスレ【オナヌー】 5困惑(85)
21:ポルナレフがありのままに映画ゲド戦記の感想を語るスレ 13恐怖(215)
22:【美術館長】こんな後継ぎの五朗たんは嫌だ【してろよ】 12拒否(337)
23:諸君らが愛してくれたゲド戦記は死んだ、何故だ!! 9演説(426)


あっちゃこっちゃに貼っちゃって幼稚でスマソ、少しは溜飲が…下がりません
※自閉症云々はあくまでネタです
お粗末

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 11:57:57
24:IDに5rouと出たら神!part512(225)
25:吾郎の起源は韓半島。【105】(85)
26:ゲロ戦記パート2(15)
27:【コラ】吾郎きゅんの裸エプロン画像を貼るスレ【OK】(44)
28:こんなのゲド戦記じゃなくてゲロ戦記(1002)
29:吾郎のいいところを無理矢理に褒めるスレ(934)
30:ジブリオワタ(544)
31:吾郎が汚名挽回するスレ(301)

971 :968:2006/07/31(月) 12:01:40
>>970
ちょwwwゴロたん集中砲火wwww
28が1002な件wwwwwwwww

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 12:40:59
>>967
釣られてやるとか言うのなら
せめてサイトの内容ぐらい確認しろよ。


973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 14:36:45
>>968
ならば「ジブリは韓国企業」「トトロは韓国語」と触れてまわることだ。
思いきり辱められるぞ。溜飲も大いに下がるというものだ。

ただ、どこまで自虐に耐えられるかな…

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 14:37:18
>21:ポルナレフがありのままに映画ゲド戦記の感想を語るスレ 13恐怖(215)
ポルナレフも気の毒

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 19:09:55
>>968
>5:無口なゲド、自閉症のテルーが説教ベラベラとかバロスwww 16違和感(124)
テハヌー別に自閉症ではないだろ。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 20:21:22
ハイタカの真の名がゲドというのを説明する場面ってあったっけ?そもそもゲドは
他人に簡単には教えられない真の名である、という説明は?
自己紹介のときはハイタカと自称していたが、テナーは会って早々ゲドと呼んでいた。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 20:34:38
>>968
俺も原作信者だが、ここの皆に言いたい事がある。
間違っても、映画板やアニメ板、その他の板で、ゲドを叩いて遊んでいる連中と
一緒になって祭ったりなんかしないでくれ。
あれらを見て回れば分かるが、今じゃ原作を叩く者や女史を金目当ての強欲婆と
飛び火して叩く連中が出ている。
これ以上、原作やル・グィンにまで被害を拡大させない為にも、祭りが鎮静化する
のを静かに見守ってくれよ…

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 20:53:44
>>969

> 23:諸君らが愛してくれたゲド戦記は死んだ、何故だ!! 9演説(426)

ゴローがおぼっちゃんだからさ・・・

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 21:31:23
はかったなスズキ!

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 21:38:04
>>977
まあ、もちつけ
原作読んでて、映画より原作を貶せる奴がいるとは思えん
少なくとも俺が覗いた他板のスレには居なかったぞ
みんな必死に原作擁護してた
ここの住人ならなおさら庇うだろ

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:02:41
原作クダらんかったけど、アニメのおかげで良くなった・・・ってのはすでに見たけどなw

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:27:05
原作のアレンはゲド大好きだよ、と腐女子の知人に布教しようとしたら
すでにゲドファンで馬鹿にするなと彼女の怒りを買ったorz

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:30:05
今日観てきた。
印象に残ったのはゲドが「いただきます」と言っていたこと
テナーが鉄火肌の姐御になっていたこと
あと一緒に行った原作を全く知らない友人が
「なんでテルー竜になったの?」と言ってた。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:30:09
映画板住人原作未読
見た後に原作好きな人に謝りたくなった映画は初めてです
ほんとごめん

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:40:53
何でお前が謝る?

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:53:59
こういう意見もあるんだね。
ここにいる人が特殊なだけってことはないですか?
原作ファン全員をあなた方が勝手に代表する権利があるんですか?

ttp://d.hatena.ne.jp/yahara/20060730/1154212313

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:01:54
ある。
もちろんそのサイトを読んだうえでの返答だ。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:04:02
>>987
何でそんな傲慢なことがいえるんでしょうか?
ゲド戦記ファンはあなただけじゃないんですよ。

違った感じ方をする方もこうしてちゃんといるわけです。
そういった方々の完成は間違っていて自分たちの感性だけが正しいというのは
ブッシュやラディンと同じ発想ではないでしょうか?

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:14:06
>>986
これ読んだのか?

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 12:37:22.17 ID:9soBbvzC0
ゲド戦記つまらなかったのは原作に忠実だったかららしい。

ttp://d.hatena.ne.jp/yahara/20060730/1154212313

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:17:27
>>986
表現能力の不足による分かりにくさを、内容の難解さによる分かりにくさと勘違いしてる
エヴァ以降大量発生したなんちゃって評論家の典型だな

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:21:12
ここの人たちは「あの映画は私が見たいゲド戦記とは違いました。」って言ってるだけじゃん

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:33:24
内容が難解だなんて書いてないじゃん

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:34:08
>>989
原作に忠実ってんじゃなくて原作の精神に忠実だったんでしょ



994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:34:46
映画のつまらなさを
原作のつまらなさにする人が多いね

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:35:05
>>993
ハ?

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:37:04
じゃあ笑えるネタとかバンバンぶち込んだゲドが見たかったの?

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:37:45
何が何でも叩きたいだけ
一種の精神異常

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:38:46
テルーを幼女にしてパンチラとか出しといたら満足なんだろう。
きっとここの連中は。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:39:05
>>996
高潔さのあるアースシーが観たかった

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:39:48
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)