2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新連載 お父さんと一緒

1 :3番サード亀頭:2006/05/11(木) 19:00:06
僕のお父さんは意地悪だ!僕がご飯を食べてプロ野球を見ていると決まって水戸黄門や
隠れ刑事純情派に変えようとする。野球と犬が大嫌いらしく原因を聞いても教えてくれ
ない、僕は小学校で少年野球をやっているから野球は大好きだし皆の話にもついて行き
たい何であんなに嫌いなのかお母さんにも聞いてみたがお母さんも知らなかった。
しかたなくお正月にお婆ちゃんの家に行った時にこっそりお婆ちゃんに聞いてみた。
お婆ちゃんの話では実はお父さんも昔は近所の友達と毎日野球をする程の野球好きで
阪神タイガースの黒と黄色の帽子がトレードマークの男の子だったらしい、そんなお父
さんが小学校4年生の時、プロ野球関係者と名乗る歯抜けのおじさんに、
「キミ右打ち?左打ちに変えれば世界を取れるよ!」と言われ、その日おじさんと共に
裏山にこもりもう特訓したらしい、おじさんはとても親切で手取り足取り何時間も
かけて教えてくれた。
手取り足取り、手取り足取り、手取り足取り、手取り足取りチン取り・・・
手取り足取り・・・手取り足取りチンチン取り・・・手取りチンチン取り・・・
チンチン取り取り・・・。
チンチン、チンチン、「もう、いいですか?」「い〜やまだまだ」・・・
「もうレッスン結構です」「い〜やまだまだ、バッチこ〜い!」・・・
「もう嫌です帰らせてよ!」「ま〜だまだよ〜!腰っ!ハイ腰っ!」・・・・・・・・・・・・・。
お父さんは泣きじゃくりながら自分自身の小さなバットを振り続けた、日が暮れて
チンチンが見えなくなるまで・・・。
その日お父さんは、家に帰りお婆ちゃんの顔を見るなり、目に一杯の涙を溜めて
「プロにはなれん・・・」と、グラブと阪神の帽子をそっと置き二度とはめる事はなかっ
た、そしてお婆ちゃん家の押入れには今も、お父さんのグラブと阪神帽そして小さな夢が
ほこりをかぶったまま置いてあるらしい・・・・。

2 :3番サード亀頭:2006/05/11(木) 19:01:03
 衝撃を受けヒザがガクガクふるえる僕にお婆ちゃんはこう続けた「あんた!お父ちゃん
犬も嫌いやろ!」そう、僕のお父さんは犬も大嫌いだ。一度家族で淡路島に旅行に行った
時の事、海辺の海岸でバーベキューをしていると匂いを嗅ぎ付けてどこからか野良犬がや
ってきた、野良犬はかわいそうな位ガリガリにやせ細りプルプルと体を震わせていた、あ
まりに痩せ枯れてかわいそうだったので僕がその犬にウインナーを投げてあげた瞬間!!
僕のお父さんは疾風の如くウィンナーに駆け寄りダイビングキヤッチしなんと海に向かっ
て投げ捨ててしまった!しかも、さすがは元野球少年、さながら新庄選手のバックホーム
のような綺麗なフォームでウインナーを、ウインナーは矢のようなスピードで海へ・・・。
一瞬の出来事に目を奪われたが2秒で我に返りなぜそんなヒドイ事をするのかと僕は泣き
ながら詰め寄った。お父さんはその時僕にこう言った、「アレは犬やない!イヌイ君や!」
・・・意味が解らなかった、始めてお父さんを怖いと思った・・・。
犬を嫌いな理由はお婆ちゃんにも解らないらしい、思い当たるとすれば昔飼っていた真っ
黒な愛犬の名前がなぜか「ベニス」で小学校でイジメにあった事くらいらしい・・


3 :3番サード亀頭:2006/05/11(木) 19:02:06
そんな野球嫌い犬嫌いな僕のお父さんでもすごい秘密が幾つかある。これは男と男の約束
で誰にも言ってはいけないとお父さんにはキツク言われているけど、かっこいいお父さん
も知ってほしい!
お父さんは昔100メートル走で世界記録に並び掛けた男なんだ!その日はアメリカ人の
もの凄い黒い選手と走ったらしい。お父さんはその日朝から39℃の高熱だったらしいけ
ど、走り終わったらなんと9.96秒の世界対記録しかも靴が左右逆でだ。その後はもう
オリンピック関係っぽい人達や、町長の吉武さんまで来て大変だったらしい、「走る機関車」
っていうニックネームまで付いて当時の新聞紙上で騒がれまくったらしいけど、「走る機関
車」ってもの凄く普通な事に気づいたお父さんは「エスパーランナー」に改名したらしい。
しかもお父さんいわく、お父さんこそが世界で始めてパパラッチに追い回された人物らし
いからダイアナさんが亡くなった時も責任を感じて悲しんでいたらしい。
そんなお父さんはオリンピック直前に「トラウスマッハハヤト病」という難病にかかりオ
リンピックは敢え無く断念したらしいけど、お父さんより日本陸連の人達の方が悲しんで
たらしい。
オリンピックこそ断念したお父さんだったがギネスにはかなり挑戦した。
まず手始めに逆立ち世界記録に挑戦、お父さんは小さい頃のアダ名が「逆子」だったくら
い逆立ちが得意だったらしいが前日のトレーニング中にトレーナーの鈴木実氏(47歳)
の連れて来た目のクリクリした栗毛のかわいい柴犬に「バキバキッ!ゴキッ!」と右手を
噛まれ、当日記録は敢え無く8秒止まりだったらしい、悔しさのあまり左手一本で逆立ち
の練習を続ける事2週間、左腕疲労骨折でハシも持てなくなった話は近所でも有名で、
あの「千恵ちゃん焼き」の前田千恵ちゃんも知っているらしい。
そんな不運に負ける事無くお父さんは次の挑戦に挑んだ、それは不眠絶食世界記録に挑戦
だった。お父さんの挑戦をマスメディアが大々的に報じ、白川共同農業組合新聞の一面を
飾りお父さんの家、(一家4人、2K風呂無し家賃3,8万円)は大パニックに、雑誌イン
タビューや番組出演で家族まで引っ張りダコ、そしてお父さんも国民の期待を一身に背負
いその日を待った。


4 :3番サード亀頭:2006/05/11(木) 19:02:53
そしていよいよ当日、記録挑戦が始まった。しかし極度の緊張と不安で4,5日前から全
く眠れなかったお父さんは、開始13時間目にして敢えなくイってしまったらしい・・・。
マスメディアや国民はお父さんに「おやすみマン」という某オムツと同じニックネームを付
け、白川共同農業組合新聞も「地元の恥じ」「彼のオツムはオムツ付き?」と大々的に報じ
た。心無い声に、お父さんは傷付き自殺まで考えた、が、飛び降り自殺を決心し向かった
マンションのエレベーターが「調整中」だったため、しかたなく自殺は諦めたそうだ。
さすがのお父さんも「調整中」を「調整済み」にはできなかったし、まさか走ってのぼっ
て躓いて怪我でもしたら大変だから悔しかったが諦めたらしい。


5 :3番サード亀頭:2006/05/11(木) 19:06:19
僕が小学校に入学した頃お父さんの幼馴染の哲夫おじちゃんからこんな話を聞かされた事
がある。お父さんは小学校の入学式の日に下痢で苦しんでいた、しかし晴れの入学式で田
舎からお婆ちゃん達も楽しみに来ているので、お母さんに言われるがまま応急処置をして
入学式に参加したらしい、お腹の調子は最低でお父さんは顔が真っ青になっていたらしい
が何とかその場を凌ぐ事ができた、入学式が終わり初めてのクラス分けを終え体育館にも
う一度皆が集合させられた時お父さんの腹痛は治まっており、新しいクラスメートと楽し
く話し込んでいたらしい、すると先生が「それでは身体測定をしますから服を脱いで下さ
い!パンツはいいですよ!パンツは履いたままでね〜!」と身体測定を始めた、皆一斉に
服を脱ぎ一列に並んでいる中で一人真っ青な顔をして泣きそうな子がいたらしい、そう、
僕のお父さんだ。


6 :3番サード亀頭:2006/05/11(木) 19:06:54
お父さんは「身体測定はしなくていい、僕は去年のままだ!僕は僕だよ!」と意味の解ら
ない事をブツブツと言っていた、先生がすぐ終わるし皆裸だから恥ずかしく無いでしょと
言ってさとすがお父さんは一向に首を縦に振らない、それどころか急に泣き出し僕は明日
にすると言って聞かない、しかたなしにそんなに嫌なら皆が終わってから一人でやると約
束し全員の測定が終わって皆が外に出てからお父さん測定は始まった。
お父さんの言動を不信に思った同級生の何人かがこっそり除き見する中、ゆっくりと服を
脱ぐお父さん、先生も同級生もかたずを飲んで見守る、蝶ネクタイ、サスペンダー、Yシ
ャツ、肌着、ズボン・・・いやいや先に靴下から、そしてここでズボンを下ろしてパンツ
いっちょに、ズボンを脱いで・・・ズボンを脱いで・・・・んっ?・・・んんっ?!
「オムツ?」・・・・・・・・・・・しかたなかった、しかたなかったんだ・・・「お腹ゆ
るいから、お母さんが、お母さんが」・・・・お父さんは顔を涙でグシャグシャにしながら
身体測定を受けていた。つらかっただろう、晴れの入学式当日、人前でオムツ姿を披露し
なければいけない男の悔しさ、なぜ、なぜに昨日の晩御飯がマス寿司だったのか、母を怨
めしいと思っただろう、オムツ真っ黒で、悔しかったろう、かゆかったろう、ついでにし
てしまったオシッコで冷たかったろう、お父さんの悔しさ辛さは先生や同級生にも届いた、
皆が誓った、この男の涙を忘れはしないと・・・。
そしてお父さんは小学校一番乗りでアダ名がついた、そう、「ウンコマン」の誕生だった。


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)