2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ】 星新一劇場 3 【推奨】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 00:46:15
ネタバレ推奨スレです。未読の方はご注意願います。
作品の内容やオチなど、思いっきり語ってください。
オチだけ覚えていて、その作品名や収録本を尋ねたい方も、
こちらで聞きましょう。

★前スレ
【ネタバレ】 星新一劇場 1 【推奨】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1083687412/
【ネタバレ】 星新一劇場 2 【推奨】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1126526192/

関連スレは>>2


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 00:46:41
★関連スレ
[SF] (゜д゜)マイ国家・・・星新一の夢世界3   ※こちらはネタバレ禁止
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1126526339/
[SF] 星新一 短編以外の作品
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/990754808/
[一般書籍] 星新一総合スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1072193093/



3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 00:14:30
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 23:01:36
処刑ってどんな物語でしたっけ?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 23:33:35
>>4
://sky.freespace.jp/aavideo/shortshort/100/170.htm
こういう感じの話

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 14:47:29
保守しとかんと

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 15:24:07
>>4
処刑の星に送られた主人公
その星は荒廃しており、以前に人が住んでいた街の跡だけが残っている
主人公に渡されたのは飲料水を出す機械
しかし、その機械は一定回数以上、水を出すと爆発してしまう
それが何回目なのかは知らされていない。水を得る方法はその機械に頼ることだけ
…そんな状況下に置かれた主人公が奮闘する物語

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 03:33:28
>>7
ああ思い出した。
あのお風呂入るやつかな。
ありがとう。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 10:03:21
奮闘とはちょっと違うと思う

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 23:45:30
初夏のある日の意味がわかんない

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 18:57:53
>>10
読み返してみたけど、俺もオチがよく分からなかったよ。
物語の設定は面白いんだけどね。

で、自分なりにオチを解読してみたが、カレンダーの便法で自分のコピーを作ったんじゃないかな。…違うな。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 22:47:39
そもそもどんな話だったっけ?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 00:50:37
>>12
毎日がつまらないサラリーマンの青年が変な暦のカレンダーを手に入れる話

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 02:43:59
そのカレンダーに沿って生活しようとする人の話かな。
俺も忘れた。
ここ見てる人はネタバレOKな人ばかりだから
できたらもうちょい詳しく。

15 :初夏のある日・あらすじ:2006/04/11(火) 19:31:47
主人公は平凡なサラリーマン。
ある日、行きつけのバーで顔見知りの男に会った。
「ごきげんですね」と言うと、男は「今日はカラスの月の3日、輝きの日なんだ」と意味の分からないことを言う。
それから何日かして、同じバーで、また同じ男に会った。主人公は、気になっていたことを尋ねる。
「あの時、カラスの月の3日とか言っていましたが、なんなのですか」
男は答をぼやかしたが、しつこくすがられて、答えざるを得なくなった。
「一種の暦です。1年が425日、20の月に分かれている。月の日数はバラバラ。それに、さまざまの祝祭日がある」
「何でそんな暦を使っているのですか?」
「趣味です。他と同じじゃ、つまらないでしょう。この暦を使い出してからは毎日が新鮮ですよ」
その暦が羨ましくなった主人公。男にカレンダーの入手方法を聞き、それを手に入れた。
彼は、カレンダーに書いてある縁起の良い日、恋愛運の好調な日など、それに従って行動するようになった。
縁起の悪い日は絶望感を背負いながら過ごすわけではない。長い呪文を唱えれば、取り消されるのだ。主人公は、それによって暦の命令と生活を両立させていた。
そして、初夏のある日。今日は新年の第1日だ。自宅でくつろいで、新年を祝わなければならない。
昼頃にかかってきた電話。「ちゃんと、やっているか」。
「ああ」
「すまないな」
「それはこっちの言うことだ。会社勤めという立場もあるから」
「儀式のことが気になってね。やってくれてて、安心した」
電話の向こうの声は、もちろん、彼自身のもの。

よく分からなかったら、ゴメン…

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 19:36:11
>>3
この話も星新一の作品なの?なんかすごいね。
できればタイトルを知りたいのだが…。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 21:22:36
>>3は筒井ねー

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 22:12:02
ワラタ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 04:51:09
>>15
主人公が二重人格になったっておち?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 07:41:18
>>17
3でつ。そうだったのか!はずかしー。
筒井って人のもいいらしいんで読んでみるよ。ありがトン。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 07:42:26
>>20
訂正 ×3でつ →○16でつ

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 18:41:40
この話の原典を教えて下さい。

(赤い風船になって雲の上に行った女の子の話)
(一日を24時間ではなく20時間に区切る女の子の話)
(大阪でヌルヌルした服が売り出された話)
(花壇の肥料にするために父親を生きたまま埋める母娘の話)
(自衛隊が寝ぼけた話)
(電動ひげ剃り機と見合いする若者の話)
(ニュース番組のために巨大カボチャを栽培する農家の話)
(ブラウントゥリー行きの列車に乗る話)
(ペンギンに家の塗装を依頼する話)
(星新一と文通する話)

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 18:55:29
>>22
もう教えてもらってるでしょ

91 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2006/04/11(火) 16:18:00
>>90
星新一作品じゃない。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 18:57:03
てか、手当たり次第に星スレにマルチしてるのか…
違うといわれてるのに

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 23:10:00
もう即死の心配はないかな?
前スレのようにはならないだろうな。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 23:22:44
ボンボンと悪夢に収録されている「報告」についてなんですけど、
これって、金持ちのダンナがしてる恐喝(?)でもしない限り
奥様のような美しい女性とは結婚できるもんじゃありませんよね、
っと、ちょっと皮肉ったオチなんでしょうか。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 13:12:40
この金持ちの家のほかにも恐喝をやっている家を探って、
それらの家から口止め料をもらう…ってことじゃん?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 14:43:23
本人となにもかもがリンクする魔法の人形を金庫に詰めて鍵を潰して埋めることで警察から逃げ切ろうとした悪党が結局その部屋から外に出られなくなった話ってなんてタイトルだっけ?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 22:27:11
>>28
「人形」 新潮文庫「ノックの音が」に収録

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 00:09:59
>>29
あー!スッキリした!ありがトン

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 17:24:55
>>28
それ、世にも奇妙な物語でドラマ化されたらしいな。関係ないか。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 20:23:27
>>26->>27
もっと深読みすると、金持ちってのはえてしてこんな犯罪まがいみたいなことをしてるもんさ、とも取れる。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 22:53:09
ベスト50スレに書こうと思って印象深い話を読み返してるんだけど、
タイトルわからん話があるので教えてください。

・カメラマンの男が、ある女(正体は愛の女神)の手伝いをすることになって
 金と銀のプレートをホチキスみたいなのでくっつける作業を延々とする話

・自分以外の人間がいなくなってしまった地球で、
 毎日規則正しく出勤してパンチカード打ったり書類を作ったりして
 冷凍食品を食べて暮らす話

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 17:15:52
>>33
前者は「おみそれ社会」収録の「キューピッド」
後者は分からんゴメン。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 23:18:04
>>33
後者は「ボッコちゃん」に収録されてるような気がするけど、今手元にないから調べられない。ごめん。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 00:00:12
>>33
後者は「だれかさんの悪夢」収録の「一日の仕事」と思われるが、
今手元に本がないので確認できない、誰か確認しておくれ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:44:26
「キューピット」と「一日の仕事」で正解。
金貨と銀貨が男性と女性で、それをホチキスで留めるのだけれども、主人公が淡々と金貨3枚の組み合わせを作ったりするところが、米漫画蒐集家の星先生らしい。
あと、先に出ていた「人形」については、フレドリック・ブラウン「未来世界から来た男」(創元文庫)の巻末にも、同趣向の作品がある。
読み比べてみよう。

38 :33:2006/04/24(月) 04:29:00
みなさんどうもありがとうございました。これから読み返します。

>「人形」については、フレドリック・ブラウン

確かギーゼンスタックって印象的な名前のやつですよね。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 17:34:43
星新一で読書感想文を書こうとしてるんだけど、
どの作品で、どんなことを書いたら良い?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 17:49:24
作品:『処刑場』
感想:『処刑』と間違えて読みました。血や内臓などの処分方法が疑問でした。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 23:12:47
>>39
読書感想文1001編

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 07:19:11
すごい機械があるってことで、宇宙人が人間の頭をもぎ取ろうとする2ページくらいの話を読書感想文にしたらいいよ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 10:35:40
>>40
血や内臓は穴掘って埋めりゃいい、問題は骨、
一目見りゃ人のものかライオンのものか分かりそうだが。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 17:35:58
「最後の地球人」ラストで、子供が思った「やるべきこと」ってどういう解釈をすればいいの?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 17:53:15
そりゃ天地創造でしょ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 02:01:16
>>38
志賀直哉先生のギャグ小説に、漫画のサザエさんみたいに、登場人物を海産物で統一している作品があったね。
志賀先生も、ショートショート作品が多い作家だった。
高校時代、図書館の全集から、ショートショートばかりを拾って読んだりした。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 04:14:40
すみません。他に該当スレを見つけることができませんでした。
星新一先生が選者だったということでここで訊かせてください。

ショートショートの広場の中の作品についてなんです。
登場人物は男一人女一人。場所はラブホテル(星先生が選評で述べられてました)。
女の人が男の人に心理ゲームをしかけます。女の人のいう言葉から連想するものを男の人が答える。
その答えで男が何を考えているかがわかるというゲームだったように思います。
女のくちからでる言葉は、どれも「結婚」をにおわせるものばかり。男もそれに感づきます。

・・・とここまでしか覚えていないのですが、この作品をご存知の方、なにとぞ作品名かもしくは広場の何冊目かを教えてください。
なにとぞお願いいたします。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 23:01:17
>>47
そういうことを聞かれると探したくなる。
作品名は「月下のユング」、広場の六冊目だったよ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 00:14:12
>>48
一度友人の家で読んだことがあったのですが思い出せず、モンモンしておりました。
古本屋を探してみます。どうもありがとうございました。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 03:27:52
『だれかさんの悪夢』収録の〈歳月〉のオチがよくわからない…

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 03:42:44
>>50
どんな話だった?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 07:33:08
久々に歳月ネタキター

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 23:25:57
歳とればわかるんでね?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 20:11:28
すまん、誰か「4で割って」みたいな題名の作品のストーリーを教えてくれないか?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 21:06:13
>>54
ギャンブル好きな四人組の男たちがいた。麻雀などは技量差が出てしまうので、
完全に公平でかつ元手もかからないギャンブルを好んでいた、すなわち、ある数字を予想し、
それが4で割って、1余るか、2余るか、3余るか、割り切れるかを予想するというもの、

いろいろあって、4人は食を断ち、誰が最後まで生き残るかといギャンブルを行う、
傍から見れば自殺行為だが、4人とも自分が生き残るのが目的なので自殺ではない、
一人死に二人死に、最後の一人も自分の勝利を確認して安らかに逝く・・・

閻魔大王の前に引き出された4人、ここでも地獄行きか天国行きか、地獄なら何地獄かとギャンブルを始める、
閻魔大王、4人を喜ばせじと、何も言えずうんうん唸るばかり・・・

うろ覚えだがこんな感じ。


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 21:42:26
>>55
サンクス!すっきりした(・∀・)

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 22:51:55
下記の話はどの文庫に入っているか分かる方いらっしゃいますか?
せめてタイトルだけでもお願いします。昔読んだはずなので気になって。
なんか救いのない話ですね…。

目が見えないけれどみんなに優しくされ、また自身も優しい少女がいた。
ある日、宇宙人が地球に来る。通行人やら皆びっくりして逃げてしまう。
目の見えない優しい少女だけが宇宙人を怖がらなくて、宇宙人の星につれていかれる。

宇宙人は少女にとても優しかった。その科学力で目を見えるようにもしてくれた。
そこで少女は、自身の体が周りの皆と違うことに気がつき、ショックをうける。
(その宇宙人たちは、脚が何本もあったりするグロテスクな体)
悲しみにくれる少女を見た宇宙人たちは、少女を自分たちと同じ体に改造してあげた。

あるとき、少女はホームシックにかかってしまった。地球に帰りたい、という。
宇宙人たちは優しかったので、少女を地球まで送り届けてあげた。
しかし、グロテスクな体に改造された優しい少女は地球で迫害され、すぐに死んでしまった。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 23:29:46
悲しい話だな。読んでいて目頭がツンときた。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 23:47:11
>>57
それ凄い印象に残ってる
でも題名が出てこないorz

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 12:51:28
>>57
盗賊会社収録「善意の集積」

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 21:03:20
>>57です。>>60ありがとうございます!
助かりました。本屋で探してみますね。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 22:57:22
盗賊会社・・・そんな本もあったのか。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 19:18:52
>>57
オチは自殺じゃなかったっけ?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 01:56:45
うん自殺。まあ死んだことに変わりはないさ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 11:07:54
>>57
なんか哀しいな。らしくない。。。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 19:34:34
今朝、NHKの落語番組で、噺家が星先生のことについてふれてた。
「できれば先生のお話を落語としてやってみたいんですが・・・」
「いいですよ。どんどんやってください」
みたいなやりとりがあったあとに、その噺家が星落語をやってたよ。
作品名忘れたけど。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 22:08:40
りんご

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 23:22:33
殿さまの日と城の中の人がどこ探しても無いな…

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 21:41:07
>>66
どんな内容の話?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 21:44:09
時代物

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 01:06:52
>>69
精神病院に”毎晩りんごを食べる夢をみる。そのりんごが一晩ずつ減っていく。とうとう残りはあとひとつ。もし眠ったらどうなるのか”って悩みをもった患者さんがくる。
お医者さんはようわからんからとりあえず患者さんを家に帰すんだけど、家に帰るまでにその患者が交通事故であぼ〜ん。
こんな作品あったっけ・・・?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 01:33:56
精神病院じゃなくてバーだった気がする
んで事故にあってリンゴはもう食べれないだろうなみたいな終わり

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 10:49:11
舞台がバーなら確かに読んだ記憶があるな、タイトル分からんけど。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 18:50:32
「宇宙のあいさつ」収録の「リンゴ」だね

最後は殴られて歯が折れてリンゴが食べられなくなるというオチ

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 13:19:09
旅行中の親友が夢に出てきてお別れの挨拶をしていく、
その親友の身に何か起きたのか・・・と思っていたら自分が車にはねられてアボン。
って話も混ざってるのかな。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 21:59:33
教えてください。
主人公がベッドで寝てたら指が取れて、
その指が小さい人間になって外へ出ていく話
って題名わかりますか?


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 22:31:52
広場のほうだったっけ?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 00:07:34
>>77
すいません。自己解決しますた。
『どこかの事件』に入ってる『となりの住人』でした。


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 08:21:34
あの話は正直コワイ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 14:49:33
「きまぐれロボット」に入っている「花とひみつ」は
モグラのロボットが花を増やすって話でいいんですよね。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 15:12:53
過剰に異性との接触を強要される社会に疑問を持って調べたら、
「ものすごく伝染力の強い伝染病にかかって隔離されているヒトの妄想が法律に反映されている」という仕掛けで、
結局主人公も伝染してしまい、今度はひたすら酒のことを考える…という話。
満員電車で下着の中に手を入れてチップをとるシーンでドキドキした

同時期筒井やら阿刀田も読み漁ってたから、星作品じゃなかったらすみません。
知ってたら教えてください。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 17:29:57
いや確かに星だよそれは。
覚えあるもの。でも思いだせん

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 22:43:37
なりそこない王子の中の「新しい政策」と思われ。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 00:24:21
>>81
粗筋だけ読むと筒井っぽいな。確かに。
でもあんまりエロを感じないのは星氏の文体の所為か。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 11:33:56
>>81
読んだA
でも名前は思い出せない。

86 :81:2006/06/19(月) 11:56:40
皆さんありがとうございました
週末図書館に行って確認してきました!

中学生の時うぉーすげーなんてうらやましい!でも乗り換えの時とかどうするんだろうと真剣に考えたことを思い出せました。
アホだったなぁ俺……

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 18:47:45
叙述トリックスレで「処刑」があがってたんだけど何でだ?
俺が気づかなかっただけで何かトリックがあったのか?


88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 18:55:47
深読みしすぎたんじゃね?
あの話に叙述トリックを使うのはあんまり意味ないと思う。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 18:03:40
来客たちの最後の一行が気になるんですが‥。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 19:43:42
全作品のネタバレとかやってるサイトないですか?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:35:06
レズものの話ってタイトルなんだっけ。
かたつむり型宇宙人にさらわれちゃうけど、奴らは雌雄同体だからレズじゃあ子供できないなんてわかんねーだろってやつ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 16:30:19
>>91
収容@なりそこない王子

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 17:03:49
>92
ありがとう!

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 04:38:52
ここって書き込み無いと落ちるとかないのかな。
一応ホシュ。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 18:25:10
>>94
参考:人がいねぇ。 ・・・9人目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150508600/

96 :甲斐みなと:2006/08/14(月) 23:30:43
ホシヅルの日・星新一オフ
(2ちゃんねる掲示板・星新一スレッド・住人親睦墓参会)

日 付:2006年9月3日(日)
時 間:12:00 〜
場 所:青山墓地
交 通:東京メトロ千代田線・乃木坂駅
備 考:

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 09:32:33
http://yaplog.jp/nanami0921/archive/601
誰か答えてあげたら?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 04:48:44
「処刑」のラストの「彼は目の前が輝きで満ちたように思った」
これって、玉が爆発したと解釈していいんですか?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 08:16:17
解釈は人それぞれだって言ってんだろ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 21:10:43
「処刑」はリドル・ストーリーだと、星新一が言っていたらしい。
それを眉村卓が聞いて、大阪文学学校の小説講座で語ったらしい。
リドル・ストーリーって何、という事は、高井信「ショートショートの世界」集英社新書を読んでね。

101 :98:2006/08/24(木) 21:31:01
>>100
なるほど、良く分かりました。
丁寧に教えていただいてありがとうございます。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 20:01:06
リドル・ストーリーで有名なのは「女か虎か」らしいけど、余程のショートショート・マニアでないと知らないからな。
女の立場からだと、男はどっちと答えて貰いたいのかが分からん。
講談社文庫の「世界ショートショート傑作選」に収められてる。
でも、日本で一番有名なのは、漫画の「あしたのジョー」でしょうな。
ジョーは死んでいるか、死んでいないか、というやつ。
ただ、あの漫画は、小学生向けの少年雑誌に連載された作品なので、ジョーは死んでいず、
「未来(あした)に向かって生きる」
が、正解なのでしょうね。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 22:51:46
正解はそれぞれの中に。それがリドルストーリー。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 23:29:48
リドルストーリーといえば
成功した老人が最後に昔友人から送られた酒を飲む話
(毒かどうか最後までわからない)
何だっけ?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 19:23:22
>>104
友情の杯(マイ国家に収録)だったかな?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 22:37:25
「処刑」の結末は、爆発するなんて考えもしなかったな。
爆発解釈説は、何かの本に眉村卓先生の講義録が収められていて、それで初めて知った。
普通は自作の解説はしないものだが、苦心のリドル・ストーリーを誰も解釈してくれないので、星先生はついつい眉村先生に喋ってしまったのでは。
余談だけど、新潮文庫版の作品集「ようこそ地球さん」で、「処刑」の直後の作品は、直木賞候補作。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 22:55:19
「ボッコちゃん」も、巷の作品解説にミスリードされて、
「酒場の人たちが全員死んでしまう」
と解釈しがちだけど、
「眠り薬で全員が眠っている」
と解釈しても良く、その方が自然だと思う。
余談だけど、ボッコちゃんは、筒井康隆先生の「恐怖」にゲスト出演しています。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 23:18:57
うーん「処刑」は爆発するととらえるのが普通だと思い込んでた。
勉強になる。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 13:44:08
「Wikipedia : 星 新一」 執筆者大募集!!

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 18:06:32
age

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 19:59:52
>>97の子すごいな。
まだ17歳なのに色んな本読んで、的確な考察してる。
女優にはこういう感性が必要なのかな?バカなエセ女優がはびこるより、こんな子にメジャーになってほしいもんだ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 20:02:42


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 01:01:06
>>111
そんなブサイクな一般人のブログなんてどうでもいい
だいたい「宇宙のとある島」とか言ってる時点で頭悪いだろ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 05:56:02
ヒント:本スレで褒めてる奴は皆ageている

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 11:53:53
そうか?かわいらしいじゃん。若い子が星新一好きになってるって嬉しいけどな@39歳

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 15:17:53
同い年くらいからみるとそうでもないよ

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 17:36:23
というか顔傾けてかわい子ぶって、しかもそれをうpするような奴に星新一の話がわかってたまるか

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 20:52:40
いやそれは芸能人なんだからしょうがないだろ(笑)
もまいらもちつけ

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 14:06:20
父親代わり?のロボットがいて、反発する子供に
学校にちゃんと行けとか魚食えとか説教する話が
なんというタイトルでどの本に収録されてるか知りたいんですが
どなたかご存知ないですか。
初めて読んだ星作品なのでもう一度読みたいんです。
お願いします。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 15:05:13
>>119
妖精配給会社収録の「遠大な計画」に似てるけど
魚食えとか学校行けとか言ってないから他の作品かも。
どんなオチだったか覚えてない?

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 20:58:25
>>119
ごめんなさい覚えてないんですorz
他に思い出した事は
・10ページもなかった。
・ロボットは一緒に暮らしているわけではなく通って来ていた?
・挿絵は線が太めでシンプルな感じ。
・その挿絵のロボットはおじさんで、髭の剃りあとがあったかも?

こんなんで申し訳ありませんがどなたかお分かりになりませんでしょうか。
自分でもちょこちょこ探してはいるんですが
何分星さんは著作が多くて捜し当てる事ができずにいます。
とにかくなるべく早く119さんの教えてくれた
妖精配給会社を読んでみることにします。
ありがとうございました。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 07:21:09
「きまぐれロボット」に収録されていそう。

123 :渚 水帆(作家):2006/09/06(水) 08:03:33
4168.渚 新しい服♪レース 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:9月6日(水) 8時0分
これから新しい服♪レースを着て大阪市内にある総合病院に行ってきます!

↓渚最新画像♪新しい部署に異動して、ちょっと顔やせたかな!?
http://hp.jpdo.com/cgi21/236/joyful.cgi?



124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 08:10:50
すいません。教えてください。

休日がすこしほろ苦いって話、どの本に収録されて
いましたでしょうか?
連休最後の日になんか無性に読みたくなりました。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 22:59:07
もうちょい詳しく。
ってもう祭日もおわりだけど。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 22:33:21
「宇宙のあいさつ」に収録されてる「贈り主」のオチが良くわかんない。一万年ほどむかしに栄えた古代生物って何?マンモスの事?誰かわかる人います?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 22:57:56
どんな話だったっけ?
あらすじおねがい〜

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 12:47:03
>126
人間がほとんど絶滅した未来から「過去に栄えた凶暴で醜い生物」としての人間が
未来人(未来生物?)によって現代に送られてきたってことですよ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:01:52
そそ。
一万年ほど未来の「(人間に取って代わった)誰か」から、人間が送られてきたきたんだよ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 12:51:47
>>128-129
126です。なるほど、なるほど、そういう事なんだね。納得出来ました。ありがとうございます。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 23:55:05
>・タイトル忘れたけど、天使に勤労意欲を出させるため神様が2社に分けて競争させる話
>・タイトル忘れたけど、壁から腕が出てくる話
>・タイトル忘れたけど、夏の暑さで狂うのを防ぐため毎年虫や動物を殺す男の話

なんてタイトルでしたっけ?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 01:32:43
>>131
・天使考 or 天国への道
・?
・暑さ

 二つ目、壁の腕とか壁の手とかのようが気がしたんだけど違うらしい(ぐぐっ
ても出てこない)。


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:22:02
>>132
夜のかくれんぼ収録の「手」だと思う。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 11:57:56
>>131
>>・タイトル忘れたけど、壁から腕が出てくる話

宇宙のあいさつの「泉」かも。手(腕)から血を抜いて金儲けする話。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 15:35:44
>132-134
ありがとう

腕が出てくる話、そういや134みたいのもあった
同じものだったのかなぁ?

自分が知りたかったのは、
人生の節目で主人公が悩んでいると、壁等から腕が出てきて励ましてくれる(?)
でもラストでは、
主人公が壁の中に引きずり込まれてしまったような……



136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 15:37:10
それなら「手」でしょう。
お風呂入ってるときに壁から手が出てくる話でしょ。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 21:01:41
バカヤロー貴様ら!
これからお風呂入ろうと思ってたのに怖くなってきてしまったではないか!

今日はお風呂入らなくていい?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 22:16:08
俺も過去、1度だけ壁に引きずり込まれそうになったことがある。
俺の場合は、反対にその手を引っぱり返してやったけどな。

だって、見た感じほっそりしてたもんで、力では勝てそうだったから。
そしたら、ぬぽっって感じで、壁から裸の美女が抜け出てきやがった。

スタイルがボンキュッボンなのが丸見えだったぜ。(略)
ふっ、照れるけど、それが今の女房だ。

ってなわけで、風呂に入らなきゃ、そういうチャンスを逃すかもしれないよ。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 23:17:46
お薬出てますよ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 00:28:59
つカゼの薬

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 01:09:32
つ無罪の薬

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 16:36:23
無職でどぶねずみなのに 向田邦子が 好きです

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 06:13:44
友好的な宇宙人が地球にやってきた

しかし、地球人にはまだ星間交流できるほどの
知識も力もなかった

宇宙人は、地球人があるレベル(=核反応を
制御できるレベル)になったら交流を開始しようと考え、
核実験を探知すると宇宙人を呼ぶ機能を持った
通信機を砂漠に埋めて再び宇宙へ戻っていった

やがてその砂漠で核実験が行われ、通信機はあぼーん

↑これってなんてタイトルでどの文庫に入ってますか?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 06:52:00
「おみやげ」だ。ボッコちゃんに載ってる

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 22:02:01
おみやげは教科書にも載ってたな

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 23:02:07
「おみやげ」「繁栄の花」「服を着たゾウ」
教科書の定番だな。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 23:24:50
すいません。どうしてもタイトルが思い出せない作品があります。
確か、ある日突然ひとのホンネが聞こえてしまう、という話だったと思います。
特に、テレビで教材のCMをしている人の声が「お宅のバカでも、この教材を使えば、
半バカくらいにはなるってもんだ」みたいに聞こえるくだりが印象に残っているのですが、
これ、なんていう作品だったでしょうか?

ご存知の方がいらしたら、よろしくお願いいたします。


148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 23:37:13
それ、肩に鳥を乗せてその鳥がしゃべる話じゃない?
人間が思った本音をその鳥が言葉を変えて相手に伝えるってやつ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 01:03:58
「ちぐはぐな部品」の「ネラチタ事件」。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 02:10:06
>>146
 「花とひみつ」をわすれないでくれ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 17:21:39
質問です。
男と女が喧嘩して、女がピアスを落としてしまい、男がそれを拾う。
それで、男が女の家のドアにある耳に女が落としたピアスを付けて
謝ったらドアが開いた。

っていう話を探しています。
文庫化されていましたらどの本に収録されているか教えてください。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 18:07:04
そんなんあったかな。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 18:36:20
声によるキーワードが鍵になっている話だったら、
愛の鍵@ようこそ地球さん

ちなみに、ピアスじゃなくてイヤリングね。
(ピアスは穴がないところには取り付けられないから)

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 18:58:47
>>153
どうもありがとう。
明日にでも本屋の新潮文庫の棚見てくる

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 20:13:54
愛の鍵って、星さんがプロデビュー前に書いたやつだっけ?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 22:42:34
デビュー前は、小さな十字架。

157 :147:2006/10/19(木) 01:01:42
>>148,149
あ、ありがとうございます。さっそく明日、本屋さんいってみますね。

あと、オレも誰かの役に立てるよう、がんばります。


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 13:44:28
>>147が十年後、ショートショートの第一人者となって多くの少年少女に夢を与えるなど、
この時点では誰も想像していなかったのでありました・・・。次の年核戦争で地球滅亡。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:04:38
そして、一人生き残った>>147は、人口爆発の悪夢を何度も見るのであった。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:08:19
>>147ともう一人女が生き残って、子供が生まれたときにしんじゃうんだよ。
子供は保育容器の中で成長。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 10:38:07
地下室でプレートを2枚重ねてくっつける仕事をしていたら
突然、プレートがなくなっちゃうんだよ。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 09:59:34
同じ色をくっつけてみたり、3枚以上重ねてみたり。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 00:37:38
最後どうなるっけ?自分のもくっつけるんだっけ?

164 :143:2006/10/24(火) 00:18:04
ありがとうございます。「おみやげ」ですか!
ボッコちゃん買って来ようー

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 17:33:25
悪魔が出てきて「誰でも一人殺してやる」といわれた男が悩んだ末
悪魔に『お前死ね』っていうオチの作品のタイトルってなんでしたっけ?

片っ端からそのようなタイトルの見ていったのですが分からなくて…
『悪魔』は壷の中の悪魔の話でしたし

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 18:32:51
悪魔の椅子@かぼちゃの馬車

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 19:49:53
>>166
ありがとうございました

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 20:47:41
>>165
アレは正直秀逸だと思った。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 20:50:30
>>168
これ言われた後の悪魔の顔を想像するだけで笑えるw

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 00:55:37
age

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 03:51:48
10/26 朝日新聞朝刊に星新一の記事があった。
星の特集で天文関係の本などを紹介している中に「星といえば新一」のコラム。
今でも重版がかかっているとか、再版もあるとか、そんなはなし。


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 03:55:03
いやそれは本スレに書いてもネタバレすんなとは言われんだろう。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 04:24:36
しまった本スレに書いてるつもりだったよ。
まあ、いいか。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 20:17:15
あげ

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 21:23:26
>>172-173
本スレってどこ? 
SF板の「(゜д゜)マイ国家・・・星新一の夢世界3」?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 21:24:30
うん

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 21:55:54
ここもSF板なんだが

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 00:29:01
>>171
読まずに捨てちゃうところだった、サンクス。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 22:24:11
「天国からの道」っていつ書かれたのか分かります?
文庫本じゃなくて、あの話自体のことなんですけど…

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 01:12:21
>179
ttp://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no35_20000124/rensai_letsreadsfm.html

下の方見てちょ。

181 :179:2006/10/30(月) 11:51:34
>180
ありがとうございました
「天国からの道」のほうが「天使考」の元だったんですか、
勘違いしてました。


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 17:00:41
>「まだ削れる」「まだ切れ味よくできる」
 ああ、この感じはよくわかる。
 「天使考」の方がずっとシャープなんだよね。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 18:04:43
>>180
グインサーガの作者に読ませてぇw


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 23:00:49
追跡(ストーカー)作家としても有名な、ショートショートの広場「論理的幽霊」の作者、宮本晃宏先生(大阪府)という人がいる。
宮本先生には、取り巻きみたいなショートショート作家がいて、日頃から、
「業界志向を持とう、プロ志向を持とう」
と声を掛けていた。
その甲斐あり、この夏、取り巻きの一人、えみ先生(宮城県)がショートショート・コンテストに初入選。
ところが、えみ先生は、そのとたん、ショートショートに対する情熱を失ってしまったらしい。
宮本先生の声掛けも、煩わしく感じられるようになったらしい。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 23:11:22
なんのネタバレ?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 08:44:38
ショートショートはまだ売られてるけど、エッセイが絶版ばっかり。
何でだろ。面白いのになあ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:45:07
正直、エッセイはちょっと引くことが多い
たまに「面白い!」と思うことはあるけど

エッセイストとしては毒だか色だかが強すぎるんじゃないだろうか

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:53:03
もともと、寿司のワサビやうどんの唐辛子みたいに、
雑誌の中にピリっと毒や皮肉が効いた短文を混ぜる
って目的で書かれたものが多いから…。

「ワサビやカラシは単体で大量に食べるものではない」
と御本人もなんかのあとがきで書いてた、はず。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 00:21:13
本人が実際に話していたことを他の作家のエッセイで読んで
むしろ毒が足りないと思うようになった

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 00:30:33
過疎な本スレでお願いします。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 09:11:52
ウィキペディアのボランティア・スタッフに、
「星新一のショートショートなんて、伊藤園のお茶川柳みたいなもの」
という認識を持っている奴が多いのは遺憾。
2ちゃんねる文学板でも、
「星新一は文学ではないので、板違い」
という意見があった。
反論してもいいが、時間が取られるからな。
「「ようこそ地球さん」(新潮文庫)、「ショートショートの広場1」(講談社文庫)を読んでくれ」
ぐらいしか、言い様がない。
「討論してみてはいかがでしょうか」
という奴は、人にやらせるのではなく、まず、自分で試みてくれ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 09:59:57
マルチうぜぇ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 11:12:32
>>191
 ほんとだ、ひどい。
 たとえば、星新一ショートショート・コンテストにあんなに場所をとる必要はないわな。あれは水増しというやつだ。
 分割した方がいいね。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 22:49:49
あれはショートショート・コンテストの項目の分量が大きいのではなく、ほかの項目の分量が少なすぎるの。
ほかの作家と比べてみても、本来あってしかるべきの、
「ショートショート1001編」
「星新一エピソード集」
「宇宙塵月例会」
「奇想天外新人賞」
「エヌ氏の会」
「科学者星新一」
「UFO研究家」
「ウルトラQ原作者」
「単行本リスト」
といった項目が、ごっそり欠けてるでしょう。
「UFO研究家のどこが星新一なの」
と言う人は、星ワールドの一部しか知らない。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 00:15:23
あ、君は水増し側の人間だったのか。

>ほかの作家と比べてみても
 菊池寛のところに、芥川賞直木賞一覧があったらうるさいとおもわないか?それといっしょだ。

 「星新一ショートショート・コンクール」をやったという事実はあってもいいが
その受賞者一覧は、星新一について調べたい人にはノイズだ。

 むしろ、著作一覧の方が必要じゃないかい?

#スレ違い失礼。あとはWikipediaのノートでやる。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 14:39:46
Wikiのノートなんかに行ったら、
「著作リストは必要」
と言う >>195さんと、
「著作リストなんか必要ない」
と言うボランティア・スタッフとの間で、肝心要の、
「なぜ必要か」
「なぜ必要でないか」
が全く語られないまま、水掛け論だけに終始し、時間だけが経過する事になりそう。
だいたい、あそこのボランティア・スタッフ、星新一の著作をまるで読んでないんだもん。
でないと、
「ショートショート・コンクール」
なんて書かない。
「ショートショート・コンテスト」
が正しい。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 05:34:14
どこかの事件の「企業の秘密」とその前の悪魔と天使の話を続けて読んだんだけど
「企業の秘密」はあれ、人間不信で廃人になるかもってオチなのかな?
時代による観念の違いか、個人による違いか、俺にとっては会社の役員になる一択しか
アタマになかったのでしっくりこなかった。
その前の悪魔と天使の話も、オチは「果たして天国にいくのかな?」って感じだったが
天国以外にどこに行くというのか、よくわからなかった・・・・

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 11:03:41
「企業の秘密」ってどんな話だっけ?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 14:42:05
>>198
企業スパイを依頼されたことで
冴えない男だった主人公が才覚を現して出世する話。
スパイを依頼した黒幕が実はその会社の社長。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 20:49:44
答えはとっくに出てるじゃん。同じ話の繰り返しなんだもん。いいかげんに読み飽きたよ。
プロ志向を持つ、「論理的幽霊」の作者、宮本晃宏氏は、
(1)スレッド主の仕事を逃げないで、スレッド進行とレビューを復活しろ
(2)安全な所に身を置きながら回りの人に苦言を言う前に、まず自分で手本を示せ
(3)世話になった人の恩を仇で返すような事はせずに、礼状ぐらい書け
(4)スレッド主として、セミプロ作家としてのショートショートの話題を書け
順不同と思うがこんな感じかな。要約してるから、ニュアンスは違うかも。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 23:18:27
>>197
「俺は実は会社を裏切ってるんだぜ」っていうのが
ある意味主人公の生きがいだったわけで
それが社長の手の上で踊ってたと知ったときにどうなるか・・・

と、いうのが俺の解釈。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 12:28:45
>197
天使と悪魔のは、オチがどうこうとか天国に魂が行ったかとかより
考え抜いて悩みぬいた末悪魔には魂を渡さなかったのに、天使と契約したら
悪魔の仕事の尻拭いみたいなことばかりやらされるってあたりの
通常の感覚(悪魔の契約=身の破滅、天使と契約=幸福の約束)を
ひっくり返したストーリーに価値があるのかな、と。
オチの「行ったんでしょうね、たぶん。」にも「幸福かどうかはしらないけどね」
ってなニュアンスが含まれてるんじゃないかな。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 04:15:27
あなたはミドンさん?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 10:44:56
いえ、ブルギですが、何か・・・?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 15:52:03
悪をのろおう糞ワロタw

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 19:55:11
カツラのやつかw
ちょっと星新一にしては異質だったな、
ドリフでやりそうなネタ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:57:01
>>204
そういえばブルギさんって星新一が原作なの?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 20:04:20
星新一作品ベスト50を決めよう!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144209969/

処刑、殉教が人気なのが意味わかんね
組織票じゃないのか?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 23:46:52
               ,. -一……ー- 、
                /::::{:/::::‐-:、:::丶:\
                 /:::::/´ ̄ ̄__\、::::l,. -―、
              /::::// /:: ̄、:\::::ヽヽ≦、ス=、、
           /::::/::|,.イ:l::丶::::::::\:X:::',:::ヽ、 ヽハ ',ヽ
           f´ ̄!:::::l:_|_|\::\--/,r=ミ|::::::lヾく:l::', | |
          ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾニ二ヽ ただの人間には興味ありません。
         ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::! ` この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら
        // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ   あたしのところに来なさい。以上
          //  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_
       L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_
           〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !
                __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ
             /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ /
                 ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   /
                 「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /
               / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'
               /   ヽ---/´/レ!ト--'/‐'
             /      / ̄ヽ二ノ´l:ヽノ_
           r‐!       /     l:/   `ヾ==、ー-- 、
          / ̄|     ヽ./     〃  /人   `ト、::::\
          ', /     ,!\   |l       \ /  \:〈
           | ′   / |   `  |:!       /    `
           L.__   /  !    !:ヽ     / !
             ` iー---一'Tー-∨-r‐''´  |

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:59:59
>>208
名前を出されると「ああ、そんな作品もあったなあ。あれもいいよね」的に連鎖が起きて票が入るんじゃなかろうか。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:52:11
平穏(性教育のやつ)を書いてた当時
星さんに何が起こってたんだw

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 23:25:27
>>211
それ何の本に収録されてるの?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 11:17:55
>212
「天国からの道」に入ってるよ
関係ないけど未来いそっぷ収録の「熱中」読むたび、これを筒井康隆が書いたらどうなるんだろうと思う

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 17:42:15
平穏ってどの時期に書いたんだ?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 20:15:04
宇宙船とぶつかった男が何故か女になるって話があったと思うんですけど
タイトルわかりますか?

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 20:15:35
宇宙船とぶつかった男が何故か女になるって話があったと思うんですけど
タイトルわかりますか?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 14:17:30
>>215
教えてくれないんじゃなくてみんな真面目にわからないんじゃないか?
かくいう自分は真面目にわからん。ていうか本当に星さんのなのか?
どなたかわかる?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 16:34:06
宇宙船、女になる だけだったら「ビーバ星のさわぎ」だし、
なぜか女になるだったら、「できそこない博物館」の中にあったメモだけど
総合すると、思いつきません。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 21:23:34
考えても考えても落ちがよくわからないのが「もとで」。
2Pぐらいの短い話で、仕事をやめた女が友人に借りた「もとで」で金を儲けようとした帰りに襲われ「もとで」を使う話。
その「もとで」とは拳銃の事なのだが、「もとで」の落ちが読めすぎだと思う。二重三重に意味がある事が多いから、この短い話には他に意味があるのではないかと考えこんでしまう。
元手を「もとで」と表記するのも気になるし。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 10:52:17
>>219
「デラックスな拳銃」のことかと思ったけど
微妙に違うみたい

「もとで」なんて話、あったっけ? 何に収録されてます?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 13:23:59
>>220「悪魔がいる天国」だったと思う。肩の上の秘書とかデラックスな金庫とかが載ってるやつ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 23:35:32
「もとで」は確かに浮いてるよね。
あれは完全にやっつけ仕事だろう。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 03:40:30
『地球から来た男』の「改善」の意味が分からん
どういう意味だ?

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 03:51:25
どんなストーリーだった?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 18:46:51
「改善」はちと難しいね。
たぶんあの医者が、過去に戻して人生やりなおさせてるってことなんだろうけど。
オチらしいオチがないのは「以下無限ループ」という意味なんじゃないかな。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 22:09:15
星新一は性描写を書くのが苦手というが、俺ははだかの部屋で勃起しまくったぜ

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 23:24:34
レラン王読んだらハルヒ読みたくなってきた。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 10:06:24
出現したやつは神

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 08:18:47
>>225
無限オチは結構あるような気がする。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 16:18:42
「時間のクズ籠とでもいうのでしょうか。おわかりですか?」
 もちろんわかった。


 でも読者には分からなかった・・・。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 17:55:59
>>230
そこは、「嗚呼、彼にはわかったのだなあ」と一番端的に分かる深い文章だと思ったけれど。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 18:57:01
何の話?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:01:19
タイトル忘れたがタイムマシンの話だよな?
タイムマシンで過去行こうとしたら、異端者はポイっとやられましたよみたいな。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 02:23:47
>>233
確か「禁断の実験」。
結局過去の自分は殺せたけどオチがクズ籠なだけになかったことにされたのか。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 22:22:11
すみません。誰がご存知の方いたら教えてください。

星新一氏の作品の中である部屋で二冊の本を繋ぎ合わせる事でカップルを作り出していました、というようなものがあったという話を聞いたのですが本人も星新一作品という事しか思い出せずタイトルがわからないと言っていたのですが誰か覚えていませんでしょうか?
よろしくお願いします。

236 :235:2006/12/26(火) 22:32:41
連続書き込みすみません。
もしかしたらショートショートの広場の方に収録されていた可能性もあります。
星新一氏の名があった他の作家の作品の可能性もあります。
誰がご存知でしたら御助力お願い致します。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 23:16:08
何冊か星さんの文庫読んで思ったが
ボッコちゃんほど読みやすく名作が揃ってるシリーズはないな。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 12:55:41
>>235
「おみそれ社会」収録の「キューピッド」かも。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 14:13:24
>>237
俺の中では「ようこそ地球さん」は「ボッコちゃん・後編」という位置づけだ。
同じような時期に書かれて、ボッコちゃんに載せきれなかったのを
集めたのが「ようこそ地球さん」だったと思う。
・・・といって、敗者復活という意味じゃなく、どれもレベル高い。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 17:31:07
>>236
>>161-163

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 18:38:38
>>239
つまり処刑は駄作だということだな
処刑ヲタはファンをやめるべき

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 23:04:08
>>241
某スレで処刑の人気が高くてそれもうなづけるけど
星新一のショートショートのイメージは
世にも奇妙なみたいなバッドエンドのSFものが俺にはあるな。

243 : 【大吉】 【45円】 :2007/01/01(月) 20:06:48
               /  /    /    ヽ/~ ̄ \\ \ \
                      /  /  / /    / ∧/ヽ    ̄ヽ  \ \
┌──────────┐    /   /  / /  / / ,'"´`"ヘ ',     l    ,  ヽ
|                    |    // /  l  l ∧ ハ |    | l      |   |   ',
|  正 月 限 定       ..|   ,'/ / / |  |从 | l l |    | | l    |    lト、   l
|                    |   |ハ l ,′ |  |十弋 トミ|    | | |   l|    l| ',  |
|  お み く じ       |   | }|ハ.  !  !   ヾ〉 ヾ    廾ト|、 //|    l|  l. |
|    ※名前欄に     |     l |/ | | |z==ミ    __ 〃|/|∨/ ,'    l|  | ,'
|    !omikuji        .|    |从 |  ヽ |        ==ミ、!// /  / リ  |/
|  と し だ ま        ..|    ヾ川ヽ   \            ハ/  .ハ/ }
|   ※名前欄に      |        ハ〉\  ヽ   r ′、     厶ヘ  / } /
|    !dama        ....|         ヾ \  ',  ヽ__ノ   /| /| / ,'/
|  両 方 な ら        ..|           \_ト、   , ィ ´l/!/ !/
|   ※名前欄に      |           __ /ノ   ̄  ト〈
|   !omikuji !dama   ..|  /  ̄       / /        |  >-ー──- 、
|       . . . ∧\\ !. /         / /__.      | |        ',
|  今 年 こ そ  fヽ\ヽ \ 〈\      / /  `ヽ   , -| |      ,'  l
|     ま り あ と ', \\\ Y  ヽ    / /        | |      /   l
|呼ばれませんように      {   ',  / /           | |  ヽ /    l
└────────ーヽ        } | |            | |   Y     l

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 06:42:38
妖精配給会社の「ひとつの装置」ってどういう意味なんだろう。
葬儀なんて意味ないもんなんだよね、ってことなんだろうか。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 12:38:37
>>244
驚くべき理解力の無さ
それとも感性の無さか
とにかく君、読書向いてないよ。自分の出来ることを探そう。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 14:35:37
>>245
ちなみにあなたはどういう解釈なの?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 17:03:28
人間はみんなボタンを押すのが好きってことだろ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 17:13:41
それはちょっと違うな。
「ボタンを見るとついつい押したくなる」
これが正解

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 18:12:53
正解だの不正解だの言ってる時点で読書に向いてない。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 18:55:56
宇宙船とぶつかった男が何故か女になるって話があったと思うんですけど
タイトルわかりますか?


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 19:50:17
>>250
>>215-218


252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 20:43:28
>>249
正解

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 22:41:03
SF質問スレから誘導されて来ました。
ある日地球にUFOがきて言った。
「地球の全女性をここに集めろ」
男達は女を隠し必死に抵抗した。
UFOはびくともせず男達は愕然としているとUFOが言った。
「女性の皆さん、私達は全員美男子で生活に不自由はさせません」
女は全員UFOに乗り込みUFOは飛び立った。
男達が絶望に打ちひしがれているとUFOが戻ってきて中から飛び切りの美人が何人も降りてきた。
「女達は全員宇宙に捨ててきました。地球の男性の皆さん、私達と暮らしましょう」
こんな内容の星新一の小説が収録された本のタイトルが知りたい。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 22:43:06
>>253
ボンボンと悪夢に収録されてる賢明な女性たち

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 22:51:41
「ボンボンと悪夢」の「賢明な女性たち」ですね。
どうもありがとう。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 08:48:00
もう7年前ぐらいのニュース23で過剰借金、過剰設備、過剰雇用から来るしっぺ返しの
メッセージとして使われていたアニメーションでした。記憶違いがなければ、
星新一だと思うのですが、よろしくお願いします。
・・・10年前の星さんが死去したときに使われたのかな。ちょっと記憶があいまいです。

直径100m〜200mぐらいの大きな穴がありました。
そこに空き缶を投げみました。その穴には底がないようでした。
みんながその穴にゴミを投げ入れ始めました。やっぱり、底がないようです。
それならとその穴に産業廃棄物を投げ入れ始めました。やっぱり、底がないようです。
 ・
 ・
 ・
それで、最終的には天空から最初に投げ入れた空き缶が落ちてくるという話。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 09:10:16
おーいでてこい
ボッコちゃん収録

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 12:36:12
この話、何てタイトルでしたっけ。

---
ある会社が、至れりつくせりの育児サービスを無料で提供し始める。
親たちは当然飛びつく。
だが、それは乳幼児にある特定の種類の声を刷り込むための罠で、
その子供たちは成人したある日、思わぬ時に思わぬ所(テレビ?)から
その声を再び耳にする事となる。
「さあ、この商品を買うのです。他の商品を買ってはいけませんよ。」
---

最後の行のセリフは、作品でも最後に使われてオチを構成していました。
(言葉の細部は違っているかもしれませんが)

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 19:10:26
「妖精配給会社」に収録の「遠大な計画」

260 :258:2007/01/10(水) 21:05:54
それだ、ありがとう

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)