2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜銀河英雄伝説19〜

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 18:57:12
1982〜1987年にかけて刊行された
「銀河英雄伝説」(田中芳樹著)に関して語るスレです。

<前スレ>
銀河英雄伝説18
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1112573759/l50

<過去ログ倉庫>
ttp://bagdashu.hp.infoseek.co.jp/

<参考サイト>
田中芳樹著作リスト
ttp://www1.mint.or.jp/~idris/tea/fan.html

「銀河英雄伝説」 田中芳樹著作リスト
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/yoshiki.html

銀英伝人名録
ttp://www.linkclub.or.jp/~suno/charactor.html

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:24:42
余裕で2ゲト

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:47:46
3長官get

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:25:24
4様

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:29:17
おっさんの独り言として聞きねえ。
70年代に筒井康隆と小松左京で始まった日本SFは、文学の香りがしてたらしいんだが、
(らしいと伝聞形式なのは、じゃあ元祖江戸川乱歩とかウルトラQなんかはどうなんだよ、
ウルトラセブンなんか純文学じゃねーかってツッコミ回避のため)
その当時のSF本場の米国では、最新の物理知識を
前面に押し出したハードエスエフというのがバリバリだった。
そんなトレンドを敏感に察知した日本のエスエフフリークの一部が、「エスエフとは厳密な
科学考証に耐えられなければ認められない」と主張しだしたわけだ。
これが「SF者」の始まりと言ってもいいだろう。
「SF者」は科学考証に拘るので、「スペースオペラ」と呼ばれる雰囲気だけエスエフだけれども
科学的には矛盾が多い物語を徹底排除しようとしたんだ。

銀英伝は科学考証をすればツッコミ所満載だろ?
んで、星雲賞の時に「SF者」がそんなんエスエフじゃないやいって反発したわけだ。
星雲賞が米国のヒューゴー賞をお手本に創設された賞だったからね。
ただ、星雲賞も受賞作の傾向が突然変わるから、なんとも言えないトコロがあるのは確かだ。

「SF者」の弱点は、どの程度の科学考証に耐えられれば「サイエンス・フィクション」として
認めてもらえるのかという基準を明確にできなかったとこだな。
高校程度でいいのか、大学学部程度なのか、それとも最新論文の仮説まで含めるのか?
そんな細かいことを言い出したらキリが無いからな。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:41:08
理屈じゃない。
感情で考えろ。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:45:05
まああれだ
審査員がこんなのはまんがだこどもだましだと言ったらSFじゃないんだろう

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 23:18:51
ハードエスエフってのがつまらんのはわかった。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 02:37:02
最新の科学知識が知りたければ、それこそ論文でも読めばすむことだしな。
なんてくだらん。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 08:15:02
前スレにあったけど

銀河AA伝説
http://storage.s55.xrea.com/gin/index.html

このサイトはじめて知った。便利だね。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 10:47:31
そうそう便利だね、前より増してAAレスが増える予感がするけどね

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 22:40:15
まあ、空気を読み面白ければいいわけだが。
空気を嫁ない面白くない連張りこそ唾棄すべし。
数スレ前のラングの海江田演説は面白かった。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 10:05:24
懐かしアニメ掲示板の方の銀英伝スレは二派に分裂(?)して
抗争してるが、ここにもそんな時期があったのだろうか・・・
それ以前にここ銀英関連スレ多すぎだけどね。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 13:00:46
思い切って銀英板を作ってもらうか?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 15:26:39
アニメ板スレの方の連中の方が何だかインテリぶってるが
たかだかアニメ板じゃないか!

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 19:06:50
アムリッツァ会戦後、ラインハルトを諌めに行った時のキルヒアイスが
会話中ビッテンのこと呼び捨てにしてたけど、あの部分何か違和感が…

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 21:29:50
主君に対して同僚の不始末の処分で諌言するわけだから
敬称つけなくて当たり前。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 07:46:43
>>15
電車男の影響かな?(笑)

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 01:32:15
ここを参照
ttp://tanautsu.duu.jp/kousatu.html

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 10:12:32
ビッテンだってキルヒアイス呼び捨てでしょ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 10:51:56
ビッテンの声優大昔からちっとも声が変わらないな・・・

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 19:57:27
ここにも声優オタが…

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 10:53:55
声優オタはしょうもないアニメスレに行け!!

24 :ヤン提督:2006/04/07(金) 19:42:07
こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
伊達と酔狂で新スレを立てたヤン・ウェンリーです。

こんな銀河英雄伝説は嫌だ!パート8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144403760/

ついでにオナニスト・ユリアンの
こんなユリアンは嫌だ!part24 もよろしく
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143706303/


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 17:18:45
ここが本スレでいいのかな?
銀河英雄伝説に興味が沸いたんで読んでみようと思うんですが、なんだか結構種類が出てるみたいで。
新しいのとか古いのとかあるみたいですが、どれを買えばいいんですかね?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 19:23:24
でっかい古本屋行って
徳間書店の新書サイズのやつ
外伝とか書いてなくて1巻から10巻までを買ったらいいよ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 22:42:11
デュアル文庫
 一番新しい
 新書の一冊が2分冊になってるのでかさばるし、高い
 他の形式では刊行されなかった短編集があるので、同じサイズで全部揃う
 同じサイズで人名辞典もでている
 入手容易

徳間文庫
 新書をそのまま文庫化したのでコンパクト
 入手困難

新書
 一番最初に刊行された形式
 たくさんでたので中古で安く手に入れるならこれ


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 23:18:10
こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。

こんなユリアンは嫌だ!part25
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144590916/

ついでに伊達と酔狂で新スレ建てたヤン・ウェンリーの
こんな銀河英雄伝説は嫌だ!パート8 もよろしく
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144403760/

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 15:41:22
>>27
つい最近中古で買った徳間文庫。
3巻と外伝234が揃わないんだorz

新書サイズは結構揃ってるのみるけど二段になってるのが読みにくそうでなぁ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 19:01:20
徳間文庫って3巻だけ絶版なんだよなあ。なんでだろう

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 21:31:30
>>30
マジか

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 22:08:14
解放、そは即ち自由
おお讃えよ、吾等を自由へと導く旗を!
力強き高潔なる民、友よ
吾等が望み、自由の日は遠からず
為政者たる吾等は再び、手に手を取りて相見まえん
嗚呼万歳!自由独立の鐘の音よ
まことの自由を全ての民に

より善き未来の為、未来を目指し
苦しくとも闘わん
そは吾等が盟約なれば
明日の美酒の杯を乾す為 今は闘わん
友よ歌えよ 自由の歌を
共に歌い、自由の鐘を鳴らさん、
嗚呼讃えよ!自由独立の鐘の音を
まことの自由を全ての民に

「F」は吾等が自由(フリーダム)を示し
力強く聳え立つ旗と見ゆ
その魂は吾等を解放の地へ導かん
いざ共に歌わん
友よ、自由の日は遠からず
為政者たる吾等は、再び手を携え団結せん
嗚呼万歳!自由独立の鐘の音よ
まことの自由を全ての民に

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 17:15:40
>>29
そんなことはない。
私は新書から読んだので、文庫の方が違和感がある。

>>32
同盟国歌(アニメ版)の文語訳でつね

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 17:58:52
>>5
なんだっけ、嘘科学でもいいから物理的に
限界が決められて、その科学できちんと説明できるのがSFで
ぶっちゃけた話なんでもありがファンタジー
スペオペは舞台が宇宙でなんか先進的な技術出てくるけど
それに何の説明もないんでSFと違う、と言いたい人の気持ちはわかる。
ハードSF読みたいならホーガンあたりでも読めばよくわかんじゃね。

>>8
仮にもSF板でハードSFってのがつまらん、はないだろw

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 17:25:37
>>34
「5」に対するイヤミで言っただけだから気にスンナ。


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 18:17:42
 日本SFが、科学味の薄いファンジック方面に偏移したのは、子供向け科学啓蒙
として拡散・定着したからってのを昔読んだな。
 筒井や小松は、それに文学味、社会性、哲学性をつけることで地位向上を狙っ
たし(初期の短編なんて、SFアイディア勝負ばっかなのに……)、そうでなければ
「大人向け」として受け入れられなかったと言う背景があるからねぇ。小松の『日
本沈没』なんて、厳密に言えばSFで扱うテーマじゃない。
 読み手というか、社会そのものに科学的思考の素養が乏しかったんだよ(今も
さして変わらんと思うが)。
 で、多くが「子供向け」と見られていたSFは、マンガ・アニメとともに浸透・拡散し
たけど、そのせいでファンタジックさ優先で「科学性」があまり深化しなかった。
 近年、その傾向も変わりつつあるが、欧米の最先端SFに比べればまだまだな
感はあるし、一般に浸透した「SFのようなもの」はますます拡散しているのはSF
者としては歯がゆいところがあったり……。

 まあ、どーでもいことだが……。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 20:37:54
どこで聞いたらいいのか分からないんですけど、ビデオの外伝って汚名で終わりですか?
{朝の夢、夜の歌}でキルヒは語尾に「はい、ラインハルト様」ってくどいほど
いいすぎて笑えたw

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 21:55:25
ビデオの外伝は今んとこ汚名で終わりです。
詳しくは銀英伝オフィシャルHPに
http://www.ginei.jp/story.htm


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 00:21:19
最近男にふられて寂しいから
昔好きだった銀英伝をレンタルして毎晩みてるけど
やっぱり面白い
元気でた

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 00:54:25
ここはオマエの日記じゃ(ry

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 01:24:44
むしろ語れ

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 01:50:59
私の日記読んでねイ
9年つき合った男にふられてこの世の不幸が一気にきたような気がしたが
銀英伝のキャラたちの不幸に比べたら
軽いよ軽すぎる

ヤンはフレデリカの父ちゃんに冷たすぎないか?
救国軍事会議が
ローエングラム公の策略だと公にしたら汚名をかぶるじゃんか


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 02:28:42
>>42
ヤンは戦争嫌いだけど、クーデターはもっと嫌いだから。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 02:49:07
クーデターは嫌いでも、フレデリカ父ちゃんが帝国の手先という汚名をきせたのはヤン。
名誉ぐらいは守ってやれば良かったのにさ
あとロイエンタールが謀反を起こした理由が微妙

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 10:06:33
なおも語れ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 14:49:16
>>44
 クーデターが帝国の謀略で行われた同盟にとって二重の意味で不毛な
行為と知らしめて、蜂起した兵士の士気を殺ぐのが、一番早く、失うものが少
ない鎮圧方法だったから。
 知らずに操られていたとは言え、自分の意志でクーデター起こしたのだから、
名誉を守ってやる余地は、残念ながらない。私情で温情かけるのは公私混同
だろう。
 ヤン個人でできるのは、鎮圧後裁判を受けさせて、その場で蜂起には、やむを
得ない点もあったと弁護するくらいでは? 
 

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 18:11:00
濡れ衣ならともかく、実際にローエングラム公の謀略に乗せられてるんだから
グリーンヒル大将を弁護する余地はないな

以前にここだったか、疑問スレだったかで出たと思うが
クーデターという手法の是非は置くにしても
帝国で捕虜になっていたはずのリンチの策をそのまま使うのは
迂闊すぎるわな

ところで、ヤンがスタジアムの虐殺に関する情報を得ていて
実力的に止めることができる立場にあるとしたら
クーデターの集結が長引くとわかっていても止めたのだろうか?

要するに帝国内戦におけるヴェスターラントと同じ位置づけだけど。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 18:57:41
>>47
ヤンの性格なら、100パーセント止めると断言できる。
スタジアムの虐殺を、見逃すような男ならバーミリオン
でラインハルトを打倒して、宇宙を手にいれたさ。

あくまでも、小説の中でのヤンの性格としての話
だけどね。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 19:06:44
バーミリオンでラインハルト殺したところで
宇宙手に入れられるとは到底思えないけど。
むしろ待ってるのは死あるのみのような・・・。

イゼルローンまで逃げる事が出来たら
辛うじて生きる事だけは出来るだろうけど。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:19:25
今日も日記イ
銀英伝を知った時セブンティーンだったのにヤンやロイエンタールより一歳年上になってる
ガーン( ̄〇 ̄;)

ラインハルトの
野心家ギラギラで戦争好きで毒舌というキャラがたまらなく好きだ
田中芳樹じゃなかったらラインハルトは敵役だよな


51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:20:28
きもいからやめてくれる?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:29:44
キモいと言われるとともっと釣りたくなる
きゃはテ
毎日来てあげるからイ日記テ読んでね

ヤンとキルヒアイスってアンチいないよね
なんでだろ?


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:42:11
なんだただの厨か(´A`)

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:49:43
ヤンとキルヒアイスのアンチがいないとかお前の視野が狭すぎるだけだろう


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 21:22:51
きゃはははイ
釣れた
いま査問会じゃ
ガイエスブルク要塞がワープしてきたよ
オリベイラ先生がむかつくねえ

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 21:32:10
むかつくねぇ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 21:37:53
「こんなユリアンは嫌だ」の白濁野郎のユリアンです。
もっと釣ってください。
僕も釣られまくってオナニーしますから・・・

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 21:38:24
お父さんは悪い奴を退治しにいくんだ
おみやげ買ってきてね
今はまだ力がない…
何気ないセリフがいいんだよな
何年たっても覚えてる
DVDだと一期最終回に初陣の予告がある
あーたくさん言いたい

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 21:45:04
日記イ
釣りや〜
釣りや〜
ヤンの飼い猫はアニメオリキャラで元帥これは知ってた
しかしユリアンが持ってきたということに今日初めて気がついた我ながら
不覚
ラインハルトめガイエスブルクをぶつけることケンプにおしえてやれよ




60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 21:51:01
ケンプは頭固いからね・・・

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 22:20:23
ケンプ、ヤンに騙されたよ
頭堅いな
今頃ガイエスブルクをぶつけてもな〜


62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 22:29:00
ラインハルトはへタレだからすぐへこむ・・・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 00:09:58
ラインハルトの
へこむところが萌えじゃんかイ

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 00:38:26
何気ない台詞といえば、キャゼルヌの、
「おい、金がないぞ。なんとかしろ」とかいうのが記憶に残っているかな。

あとは台詞じゃないけど、外伝の第三次ティアマト会戦で、
参謀長ノルデン相手に爆発寸前となるラインハルトの表情が最高だった。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 01:28:17
デブオタ、うざいよ
ブーブー言ってるから振られるんだよ
グアハハハハハ

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 11:16:43
イゼルローン要塞の成分解析結果 :

イゼルローン要塞の41%はカルシウムで出来ています。
イゼルローン要塞の25%は罠で出来ています。
イゼルローン要塞の17%は税金で出来ています。
イゼルローン要塞の17%は柳の樹皮で出来ています。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 12:33:39
お昼休みの日記よイ
デブオタですって?
ブー(>_<)

ブー(>_<)
デブオタなんで彼氏転勤で捨てられたわもう恋愛しない
アニヲタにもどる
アニヲタ楽しいもんな

今日は幼帝誘拐よ
ビュコックがラインハルトにやられるときの台詞
好きだったな
民主主義とは友達をつくる良き主君はいらないとか
なんとかという台詞


68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 12:53:56
ケンプって艦隊司令官より空戦隊の総監みたいな地位につけばよかったんじゃね?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 15:52:05
ラインハルトに見出されたときは既に戦艦の艦長になってたし
元帥府を開いたときの8人の提督の一人に選ばれたわけだから
提督、指揮官としての力量を認められ、期待されていた事は間違いないと思うが。

戦闘機総監っても、艦載機部隊は艦隊司令官が掌握しているだろうから
前線に出てする仕事なさそうだしね。


70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 16:58:07
めずらしく本スレがのびてるwと思ったら
まあ9年付き合って分かれるってのは
いろいろとあれだな
気晴らししてビデオ感想文日記でもなんでもしてってくれ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 17:31:10
ケンプってパイロット時代は何機落としたの?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 18:52:56
>>71
 100や200じゃないだろう。戦艦ですら、何千といる艦隊だもんな。

 

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 19:37:44
同盟きってのエースパイロットですら
100や200もいってないけどな。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 19:38:48
ポプランが250機で歴代ベスト10らしいから、
200は無いと思われ

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 20:53:19
アニメ感想日記イ

ユリアンってフェザーンにいくんだね
忘れてたよ
マシェンゴはいくつなんだ?
ユリアンの旅人類の旅おもろい


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:09:37
ヤンに言いくるめられて、いやいやフェザーンに

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:15:15
ユリアンとラインハルトがすれ違うとき場面が好きだな


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:18:07
作戦名神々の黄昏
(^O^)

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:30:02
大戦中のドイツのパイロットは何百機も落としてるが
これは個人の能力が優れていただけではなく
戦況が逼迫していて一日に何度も出撃させられることが少なくなかったから。

転じて銀英伝の場合、150年戦争やってるといっても
実際に会戦になるのは年に2回前後

ラインハルト登場後は頻度が上がったし、
ポプランは第二艦隊→第十三艦隊(ヤン艦隊)とずっと最前線にいた
艦隊に所属し続けたからあれだけ稼げたのだろうけど
とんでもない撃墜率だ


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:33:26
『神々の黄昏』ふたたびって作戦名じゃなくて
改めて考えろよ!ラインハルト。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 22:16:29
いいじゃん。区別がつけばいいんだから、その日の日付でもAとか325187号でも
かまわないわけでさ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 22:34:52
日記
ディアウーマン買ったぞ

ロイエンタール対シェーンコップ
いいぞ

艦隊指令官が白兵線を演じてしまった
ロイエンタールかっこええ

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 03:17:04
階級の仕組みがよくわからないんだけど
士官学校出て無くても少尉以上にはなれるの?
シェーンコップは上官の推薦で幹部教育みたいなの受けたらしいけど

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 07:03:06
昇進試験とか功績による昇進とかいろいろだろ
爺さんなんて二等兵から大将長官だよ

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 08:16:49
日記
高校の時の友人にふられて落ち込んでないかと心配のメールがきた
銀英伝みてるよと返したら
笑われた(・_・;)

ユリアンは二等兵から出発したの?
出世のスピードが早すぎ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 08:31:57
>>85
>ユリアンは二等兵から出発したの?
>出世のスピード早すぎ

はじめから間違えていて、
しかも自分で結論出すなよ(w

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 10:37:20
796年(14歳)兵長待遇軍属としてヤンに従いイゼルローンヘ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 11:40:52
今更だが
エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ
(国立中央自治大学学長・作中では糞インテリ代表)
の「ボルジェス」って・・・正しくは「ボルヘス」じゃね?
ラテンアメリカ文学のエライあの人から頂いたネーミングだと思うけど・・・
スペイン語詳しい人、教えて!

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 12:27:03
86
知ってるなら
ちゃんと答えろよ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 15:35:10
>>84
仕官になる教育を受けてない人は
出世しても准尉までとかなかったっけ?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 22:39:21
正式な士官でなくても特務少尉とか特務中尉とかがある。
自分の専門だけで尉官になった場合に特務とつく。
同じ階級よりも各下扱いで、部隊に何かあっても指揮権もないけどね。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 22:47:55
どこぞに技術大将なんてのもいたが

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:17:18
同盟にも技術中将・技術大尉・軍医中佐なんかがいたな・・・・・・

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:23:00
銀英伝 一行リレー小説外伝6 -螺旋スレッド


▼銀河の歴史
銀英伝 一行以内リレー小説
http://natto.2ch.net/sf/kako/983/983986557.html

銀英伝 一行以内リレー小説外伝1-星を砕くスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023641884/
銀英伝 一行以内リレー小説外伝2-真実は時のスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1025969735/
銀英伝 一行リレー小説外伝3 -我が征くは星のスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1045985521/
銀英伝 一行リレー小説外伝4 -顕微鏡サイズのスレ-
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1053852804/
銀英伝 一行リレー小説外伝4 -出口をさがすスレ-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065238272/


だれか次スレ立てて!!

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:39:34
軍医や技術士官と違って、特務○○は、
砲術専門とか操舵専門とかでなった人。
専門といっても資格なりなんなりがあるわけじゃないよ。
ただそのままの地位だと功績に報いられないので
特別に階級をあげてるだけ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:41:35
へー

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:44:09
>>92
軍板の領域になるのでアレだが、
旧日本海軍の場合、「将校」海軍兵学校か海軍機関学校を卒業した兵科、機関科
の人のみを指す。
もちろん(?)「兵科将校」が花形で艦長以下指揮系統にいる。
しかし、海軍機関学校を卒業した機関科の人もれっきとした将校でありながら、
指揮権が事実上無かった。内部規定(軍令承行令)で「兵科将校が少尉に至るまで
戦死してから機関科の大佐が指揮権を継承する」とされたから。
これが一系問題といわれるもので結構すったもんだあったのだが、まぁこれは割愛。
それとは別に海軍には造船科、造機科、造兵科、軍医科、主計科などがあり、
この人たちは「将校相当官」と呼ばれていました。

で、造船科、造機科、造兵科の人たちが技術○○(少尉とか大佐とか)と呼ばれていた。
旧海軍では大将は兵科将校のみで技術○○では中将までしかなれなかったけどね。


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:45:18
>>97
2行目
×旧日本海軍の場合、「将校」海軍兵学校
○旧日本海軍の場合、「将校」は海軍兵学校

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:48:40
詳しいね。
銀英でまともに軍隊知識もってる珍しい人だ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:50:49
スタートレックでカウンセラーの人が
指揮権執れる研修かなんか受けて指揮権執ってたな

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 23:53:49
今日の日記イ
あ〜いまやっと
バーミリオンがおわり
ラインハルトとヤンの会見です
小説五巻のこの場面は暗記するほど読みましたし
ビデオは何回もみました
何回みてもドキドキする

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 08:20:05
おっはー
朝の日記
今日は儀式からまくは上がりだ
残業やんないで定時で帰って見よう
ビデオがリリースしてた時期に2ちゃんがあったらな〜


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 08:27:14
>>99
おまえか?
時々、間違った軍隊知識持ち出してスレを荒らしているのは?
おまえが「まとも」になってから発言しろよ。

104 :ユリアン:2006/04/21(金) 10:24:33
昨日寝る前に久々に、アニメの「わが征くは星の大海」を見た!
何度見てもいい! それにラベルのボレロが・・・
今晩は「新たなる戦いの序曲」を見ようか、それとも
本編第一話「永遠の夜の中で」を見ようか・・・

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 12:26:04
お昼休みの日記
銀英伝の思い出
(^-^)/
日比谷公会堂や銀座山野楽器のイベントに参加したことあるよ
ラインハルトやキルヒアイスの声優さんが来てたな。

その頃、同い年の女の子文通してた子と会場であってお茶したの楽しかった
DENとかいうファンクラブがあって会報が毎月届くんだ
ヤンが死んだ時も葬式やったけど
仕事でいけなくて残念だった


106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 12:35:28
メルカッツとシュナイダーのコスプレが会報に載ってたけどすごく似てた。
第四期メイキングビデオをYahoo!で売りさばいちまったが
これはレンタル店には おいてないから後悔
南秦広の同人誌売るんじゃなかった
今、読みたい
アニメのシェーンコップ顔カリンが見たいったら見たい

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 16:01:27
第3期の会戦シーンで多用された
ショスタコーヴィッチの曲ってカコイイな。
オナニー。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 16:58:15
>>103
kwsk

109 :ユリアン:2006/04/21(金) 18:11:48
私はホモホモなチャイコフスキーの悲愴が好きです。
特にマーチの楽章がね。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 19:58:54
新世界もね・・・

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 23:24:28
新世界が一番画面にはまったような気がするな

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 23:31:06
夜の日記
定時で帰ってから15巻〜見てます
自分的にはこのあたりは流し見かな〜
風呂はいってこよっと

113 :ユリアン:2006/04/21(金) 23:36:34
僕は最近、外伝に飽きて、流し見ですね。
まだ、千億の星、千億の光と螺旋迷宮はまだ辛うじてだけど・・・

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 23:44:52
ユリアンはユリアンがすきなの?
実は主席秘書官が一番すき


115 :ユリアン:2006/04/21(金) 23:51:08
もちろん僕は自己愛主義者です。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 00:10:03
よくわかんないや〜
TSUTAYA百円レンタルが終わらないうちに全部みなくては

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 00:31:27
すべての旗に背いてあたりから面白くなってきた
ノイエサンスーシーでナンパするポフラン素敵


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 21:01:10
そういえば学生時分、帰宅して留守電再生すると
友達が「ミッターマイヤー上級大将です(以下用件)」
と伝言残していた事があったな・・・


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 21:31:53
元帥じゃないところが渋いな

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 22:26:30
なぜ、ミッタマイヤー?ロイエンタールじゃだめなの??

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 18:19:30
アニメの話は懐かしアニメ版に行けよ。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 18:31:24
懐かしアニメ版の連中は性格悪いからな・・・

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 18:39:42
40まで順調だったのに、41の>>2が最悪で荒れ、
38の重複スレを使ったあげくに
ついに母なる母星を捨てて新たなスレへ旅だった…

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1143532026/l50

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 19:03:33
懐かしアニメ版ってかなり大変な状況なんだね。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 19:24:22
         ハ,,ハ 
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |     |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
エダのガム・聖教新聞 ・ダッチのグラサン・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・張さんの22LR
バーボン・リップクリーム・セガサターン ベニーの秘蔵ファイル・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ ・ブロント・リサ ステッグマイヤー・姉御の化粧10kg
桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・国沢光宏・手鏡・毬藻・死兆星・ソードカトラス ・ジャギ様の仮面
.44マグナム弾・南海8200系・ロベルタの若様・苺柄のコップ・801穴 米製12.7cm38口径両用砲
トーラスPT92 ・一万人のクローン妹・インフィニティガントレット ・安田弁護士
デパス50年分・ボロスの大天使、ラジア・Hondaウィルス・闇の芸術家・PC98・ブリュンヒルト・
PC-FX

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 20:21:11
原作だろうがアニメだろうが銀英伝の話ができれば
よろしい本懐である
銀英伝はキャラクターやセリフ回し仮想歴史設定が最大の魅力。
スパルタニアンがどうの階級がどうの
SFマニアや軍事マニアの話なんて興醒めも甚だしい
そんな話はガンダム板でやれ


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 21:32:21
[スパルタニアンがどうの階級がどうの
SFマニアや軍事マニアの話]
それも別にいいじゃないか。
「パルプの無駄」「時間の無駄」「書かれない方がよかった」「読む奴は死んだ方がいい」
とは思えないし。
突っ込みどころ満載なのは先刻承知で、なお楽しくバカ話できること、
そして語る人が今なお減らないなんてイイ話だと思うけどなあ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 22:23:48
スパルタニアン(ワルキューレ)はガンダム板(新旧シャア板)でやるのは構わないが
(もっともガンダム世界から見れば、ワルキューレ一機にも全力を尽くさねばならないので議論にならんが)
階級とか、軍事色が濃いものを押し付けないでくれ。ただでさえ、ガンダム内部で階級がおかしい。と突っ込まれてるのに。

と、ガノタから見て言ってみました

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 23:13:32
128
卿が何を言いたいのか小官にはわからない。
ただ言いたいのはフレデリカの演説はハマーンみたいだ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 23:18:26
まあかたいことは言わないで、楽しくやりましょ。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 23:43:20
軍隊が主役なのに軍事色が濃いもの押し付けるな、ってのも変な気もするけど。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 10:51:32
あれ、銀英伝の1行リレースレまだー?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 10:52:51
立ってた。失礼。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 11:28:28
ユリアンは今抜いたばっかだから萎んだよ・・・

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 17:07:35
もしあなたが銀英伝の世界の人だったら、誰の指揮官の下に入りたいですか?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 20:03:27
アッテンポローがいい・・・何だかひじょうに楽しそうな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 20:23:25
>>135
一回手荒く負けたあとのジャスパー提督

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 21:36:57
アイゼナッハかな?
口喧しくなさそう

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 21:51:36
おいおい会話も出来ない上司って最悪だろ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 22:21:27
食うために軍人になったと言うファーレンハイトがいいな。



141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 00:12:55
ウランフ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 11:20:47
何もかんも勢い任せのビュッテンがいい

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 12:07:42
やっぱラインハルトMなので叱られたい。

144 :ユリアン:2006/04/25(火) 14:03:33
最近日記の人が来ないね〜〜とひとり黄昏るユリアン

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 21:55:52
日記は143でちゅう
(^o^)v-~~~
ラインハルト大好き

146 :ユリアン:2006/04/25(火) 22:09:27
日記の人。
僕ユリアンも好きになって下さい!

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 22:43:28
ユリアンとメル友になりたいな〜
頭の随までラインハルトが好きだけど良い?

148 :ユリアン:2006/04/25(火) 22:48:51
ラインハルトの次でいいので僕もちんちんの随まで好きになって下さい。
でも僕には嫉妬深いカリンがいるのでメル友はちょっとヤバイです。


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 22:59:14
ユリアンたら〜









面倒くさくなっちゃった

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 23:06:23
ビッテンフェルト提督。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 00:49:48
キルヒアイス

部下に無理はさせない用兵をすると思われるので、生きて帰れる確率が高そうだ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 08:19:14
おはようございます日記書きますイ

ひるがえれはんきおとずれるはふほうていこくにねいじつなし
原作九巻の帯の言葉が好きでした

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 15:00:19
王虎乗組員ならいいけどそれ以外の黒色槍騎兵艦隊の艦はやだ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 20:37:10
↑致死率高いから?
しょっちゅう全滅しかけて

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 22:06:45
回廊の戦いでは半分が損失したからな。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 22:13:23
致死率50%以上w

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 22:21:11
まあぁ、アニメだと、いくら突撃しても余り落ちてない気がするがな

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 23:05:37
お集まりの市民諸君、兵士諸君。今日われわれがこの場にはぜ参じた目的は何か?
アスターテ星域において散華した150万の英霊を慰めるためである。
彼らは尊い命を、祖国と自由を守らんがために捧げたのだ。
彼らはよき夫であり、よき父であり、よき息子、よき恋人であった。
彼らは幸福な生活を送る権利があった。だがその権利を捨てて死んだのだ!
市民諸君、私は敢えて問う。150万の将兵は、なぜ死んだのか?

その回答はただ一つ!
彼らは祖国と自由を守るために、命をなげうったのだ!これほど崇高な死があるだろうか…
諸君、我々はここに銘記せねばならない。祖国と自由こそ、命を代償にしてでも守るに値するものだ!!
この偉大なる祖国!自由なる祖国!友よ、死を恐れるな!
我々は戦おう、自由なる祖国のために!戦わん、いざ祖国のために!
同盟ばんざい!!共和国ばんざい!!
帝国を倒せ!!

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 00:02:12
うつむいて原稿読むだけか、
ぼそぼそと短い言葉しかしゃべる事の出来ない
日本の政治家に爪の垢でも飲ませるべきだな。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 00:09:01
>>159
言ってることが意味の無いあげ足取りしか出来ない連中なんだから。
あの連中も結局、国会議員の仕事を『選挙で通ること』としか考えてないんだから無理。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 01:47:47
民主主義において、政治家を罵倒することは、
それを選んだ自分自身を罵倒することになるような気がするぞ。


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 01:52:48
自分の選んだ候補者が政治家となっていれば、な。
二世ばかりだし、地元と言う名の領地もあるし、世襲貴族みたいなものだよ。もうね。


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 08:18:30
>>161
選ぶほどの人物が居ないって、選挙に行かない場合でもそういえるのかな?
もっとも、少数派だろうから結局は民主主義的解決からすれば黙殺されるんだろうけど

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 10:02:37
>>161
間違い。
公民をちゃんと勉強しなさい。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 10:13:18
あなたはどこにいます?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 10:17:22
学校

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 11:08:02
どこにいるって聞かれてもね・・・
家のTVの前で裏DVDを見ながら
まあなんだオナニーしてるんだよ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 12:21:25
あなたのご家族はどこにいます?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 16:52:29


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 20:27:06
あなたはそれを実行されてるのですか?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 20:48:08
アンドリュー・フォーク = チョソ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 20:53:49
アンドリューフォーク=アムロレイ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 20:55:30
=ヤムチャ

どおりで扱いが・・・

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 23:41:55
=タキシード仮面様故に
カリン×フォーク

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 01:58:22
タキシード仮面とは、また古い。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 10:59:55
アンドリュー・フォーク=星飛雄馬
もっと古い

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 11:11:42
ヤンもああ見えてえび投げハイジャンプ大回転分身魔球持つミラクル投手。
タイムリース社でも剛速球なんて名前で働いてるし。


178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 12:31:24
流れぶった切ってスマンが質問。
キュンメル虚弱男爵訪問時にメックリンガーが
「おや?こういう病人は普通、代償行為としてペット飼ってるのに、意外にもなにも無し?」
と疑問を持った件について。

どういう伏線かわからんです!何を暗示してるの?
誰か教えて!

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 12:44:02
>>178
代償行為を動物に頼らない=自分で何かをする決心をしている

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 15:20:20
俺もそのことをかなり疑問に思った!
>>197のようにも思ったが、
これから自分が死ぬ(決心した)のにペットを後に残しては
かわいそうと思ったんじゃないのか?!
だから以前飼っていたペットは人にやるなりして処分したかも・・・

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 18:48:36
いや、ふつうに>>179だと思うが

182 :178:2006/04/28(金) 19:29:49
なるほど、やっと腑に落ちた。ありがとうございます。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 17:32:36
なんでメックリンガーはそんな知識もってんだよw
博識すぎ。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 17:54:55
>>183
メック「以前、似たような患者のところに行ったときには、その人のところにはペットが居たから」
と、言ったようなことをヒルダに(言い訳のように)言っているから、経験からの知識。ってことだろう

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 19:49:25
銀英伝で一番ダサい名前の人ってだれだと思いますか?
逆に一番カコイイと思う名前の人は誰ですか?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:06:11
銀英伝で一番ダサい名前→チャン・タオ
逆に一番カコイイと思う名前→オスカー・フォン・ロイエンタール



187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:09:12
>>186
センスが俺と真逆なんだな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:22:03
何をおいてもグエン・バン・ヒューが一番カッコイイに決まってんだろ。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:24:15
チャン・タオって誰だっけ?

ここはやっぱりスーン・スールズカリッターだろ(かっこいいほうで)

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:28:32
ヤンの親父も支那に行けば、掃いて捨てるほどいそうなダサい名
ヤン・タイロン


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:32:57
【チャン・タオ】
@一等兵。ヤンのエコニア捕虜収容所参事官時代の従卒
A子泣き爺みたいな、もう定年じゃないの??つ〜感じの爺
B小学校のこずかいさん、いわゆる用務員のおじさん風

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:39:09
>>191
それか!!
名前なんか覚えてなかったよ…

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:43:54
張道?

194 :178:2006/04/30(日) 00:43:32
アウグスト流血帝

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 00:53:30
止血帝のほうがかっこわるいよ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 00:55:18
銀英伝で一番ダサい名前→アップルトン
逆に一番カコイイと思う名前→ギュンター・キスリング

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 08:23:48
シューマッハ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 10:39:50
Liberty stands for freedom
Oh hail the flag that set us free
standing righteous,symbolic of strength
our hopes for freedom to be
My friends,not so far away
Rulers will reunit hand in hand
Oh hail! Liberty bell!
True freedom for all men

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 12:40:26
ラインハルト・フォン・ローエングラム
大嫌いな奴だが、名前は無茶苦茶カッコイイ!

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 14:07:24
キルヒアイスは死ぬのが早すぎです。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 17:15:08
キルヒアイスが早死にしてなければ、単調な展開になってたかもしれないので・・・

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 17:21:28
キルヒアイスが死んだときは笑った!

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 17:30:56
キルヒアイスの死が何故そんなに可笑しいのだ!?
と言ってちゃぶ台をひっくり返すラインハルト

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 17:35:16
いい子ちゃん過ぎてなんかウザかったんだもん(>▽<

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 17:39:40
ごもっとも、キルヒアイスがあのまま生き続けたら
ラインハルトが皇帝になるのが少し遅れたかも・・・

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 21:47:14
>>200
 たしか、最初は一巻きりの可能性もあったのと同様に、とりあえず全3巻とか言われて
からじゃないかな。
 キルヒアイスが死ぬのは、ラインハルトが絶頂に到達する時だと、作者も決めていた
ようですし、全三巻と考えると帝国全権を掌握する二巻で死ぬのはそう悪くないタイミン
グかと。
 売れちゃってストーリーが伸びたのが問題かと(結果的によかった点の方が多いみた
いですが)。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 22:57:46
>>186>>199
コテコテのいかにもドイツカッコイイだろう系を
俺はダサいと思ってしまうんだが少数派かな
まあどうでもいいんだけどさ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 01:03:42
ビュコックの最後の言葉を聞いた時のラインハルトの感情は、
キルヒアイスを失っていたからこそだったのだろうなぁ。

しかし、あそこでビュコックにとどめをささずに放置したら、
ビュコックはどのような道を選んだのだろうか。

あそこまで言ってしまった以上は自爆するのか、
それともこれ幸いと逃げ出すのか。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 01:22:59
キルヒアイスが死ぬ前にアンスバッハの持ち物検査をしとけば・・・

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 01:42:04
確かに(笑)

死体の中のハンドバズーカは百歩譲るとしても、
指輪型レーザー銃みたいなのはなぁ・・・

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 02:27:49
なにか色々反則技だわなあ

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 04:02:57
ファーレンハイトも死ぬ必要の無かった人間だよね。
ビッチーのせいで・・・。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 06:53:24
>>185 やっぱ、これしかないだろう。
エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ


214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 08:43:26
キルヒアイスが死ぬのは、あのタイミングで良かったと思う。
ケンプミュラーのイゼルローン攻略も、神々の黄昏作戦も反対するだろうし
ラインハルトが好きな戦争出来んじゃんか
ヤンだって戦争しなきゃ魅力的にうつらないから銀英伝の人気 もこれほどにならなかった

銀英伝死亡は、モーニング娘。卒業見たいなものさ


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 10:08:22
なんでラグナロックに反対するんだよ。
銀河統一はラインハルトだけの意思じゃないだろ。
むしろキルヒアイスの遺言だ。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 10:16:44
キルヒアイスだったら、自由惑星同盟との和平をのぞむさ。生きてたら幼帝誘拐の謀略がラインハルトとの軋轢になった鴨。


217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 10:19:19
だから、銀河を取れって言ってるのに
何で平和共存なんだよ。
別にキルヒアイスは無条件な平和主義者じゃない。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 11:14:29
貴族撲滅運動みたいなもんだもんな。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 11:44:30
       __  
       /vMv ヽ          
      ('(・ω・`∩≧ 俺をどこかのスレに送って!
      /ヽ  〈/\  お別れの時にはお土産を持たせてくれ!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |ミサワソス|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・聖教新聞
ダッチワイフ・外付けRIGEL340MHDD・ドエット・寄生虫キムチ
虫食い付きウールセーター・ユリアンのズリネタ・堤さやか
沙雪 ・D501i・おめこ券・ノッチの裏DVD・和香パイの裏DVD


220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 00:25:59
現代の感覚でキルヒアイスを美化してる人ってキモくない?(><

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 13:02:43
>>216
キルヒアイスとラインハルトは、手段では対立するかもしれないが目的は一緒。
同盟を存続させる理由もないだろうし
それ以前にラインハルトに宇宙を手に入れさせたいんだろう。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 13:44:36
>>216
 よく出る話だが、どうだろね。
 幼帝誘拐させても、害を加える意図も可能性もない計画だし、亡命させても
同盟が受け入れなければ、それまでという謀略にしては甘い計画だ(同盟の
国是を考えれば、受け入れた方が斜め上)。
 亡命失敗しても再び「保護」してしまえば、いいだけの話。亡命して正統政府
など言い出さなければ、国民が怒りを向けることも特になかろう。

 逃げ道があるのに、最悪の選択を同盟がやって、ラインハルトの言ったよ
うに「自分で、自分の死刑執行書にサインした」だけなので、キルヒアイスが(ラ
インハルトとの軋轢となるほど)悩む理由は薄い(ヴェスターラントは救う道が
あったのに、見捨てたことが問題だったわけで)。


223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 17:45:47
>>222
つモルト中将

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 19:35:58
>>223
 キルヒアイスがいたら、死刑にはせず、左遷程度で済ますになるだ
けじゃね?(左遷先はキルヒアイスの艦隊とか)
 或いは、因果を含めて、死んだことになってもうとか(その後はキル
ヒアイスが預かる)。
 なんか、やはりキルヒアイスが生きていると、おキレイな話になって
つまんないな(w)。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 23:24:54
キルヒアイスがラグナロックまで生きてたら話がキレイになりすぎるに
賛成。

銀英伝が人気あるのはヤンウェンリーが魅力的だということが大きい。
受動的で憎まれないという点においてキルヒアイスがいたらキャラが被る。
二人ともラインハルトがギャンギャン仕掛けてこそ光るキャラなのだ


226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 23:30:21
キルヒアイスが五巻ぐらいまで生きていたら、ヤンの人気がここまで加熱しなかったはず。
だから
アルスラーン戦記や創竜伝のように中途半端にアニメ化されて打ち切りになっていたと考える

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 23:33:52
しかし、キルヒアイスが生き残った場合は自然とアンネローゼとくっつく訳だから、
ラインハルトとしては心中穏やかではいられないだろう。
No.2を排除したいオーベルシュタインの思惑なんかも入って、
キレイどころかドロドロな展開になるんじゃないか?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 23:41:58
キルヒ「ラインハルト様。お暇をいただきとうございます」
金髪「…姉上のことか。許さんぞぉ!!キルヒアイス」
金髪、ブラスターを引き抜く。キルヒ、動こうと思えば動けたがあえてそれを受ける。
キルヒ「ラインハルト様…宇宙を…以下略」
金髪「キ、キルヒ(略)」
オーベル「閣下。これは(策謀策謀)にするべきです。以下略」

金髪「自信があるなら余に向かってくるがいい」
ロイエン「ご冗談を(ry」

と、結局キルヒ死亡で…

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 06:22:27
キルヒアイスが5巻ぐらいまで生き残っていたら、ヤンはラインハルトとキルスアイスのどちらを高く評価するんだろうか。


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 08:32:12
>>229
ラインハルト。

恒星と惑星を比べたら、恒星の方の名前をあげるよ。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 00:18:41
まぁラインハルトの覇気とカリスマに比べたらキルヒアイスはちょっと霞む罠

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 16:08:16
キルヒアイスは死んでなかったら有能な部下で落ち着くと思うが。
オーベルシュタインのナンバー2不要論なんて気にする必要ないよ。
部下にするのが嫌ならどこかへ飛ばせば済むことだし。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 21:01:05
キルとラインはいずれ意見の食い違い&アンネの奪い合いで喧嘩から戦争に発展する
キル軍vsライン軍で銀河を2分する争いに・・・


234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 21:06:32
デビルマンみたいな展開だな・・・

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 22:42:19
キルヒアイスがそんな性格なら
とうの昔に喧嘩別れしてるだろw

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 17:49:21
ビッテンフェルトの言やよし!

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 23:29:08
値がハルト!

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 02:28:55
知勇兼備のロイエンタールでさえ、個々に対決すれば決して劣らない
ラング、オーベルシュタイン、地球教徒、グリルパルツァーらの思惑の
複合によって叛乱に追いつめられていったのだ。

純粋なところのあるキルヒアイスだけに
ラインハルトさまを諫めるには自分が武力対決で勝つしかないという思考に
誘導されていく展開は(銀英伝的には)充分有り得る。

銀英伝世界じゃなければ普通に退役して隠遁すると思うがw


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 03:03:10
>>238
銀英伝的には、
裏切られても、それに関係なく最後まで忠誠を尽くし、
自分をも犠牲にするのがキルヒアイスらしさ。

銀英伝的には、その人にふさわしい行動をとっているよ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 05:27:30
>>238
 ロイエンタールの場合は、根底に人間不信や破滅願望があったからなぁ。
 バーミリオンの時でも新領土総督に任命された時も、「あぶないことやっちゃいそう」
な自分をなんとか抑えつけている感じがあった。
 最後の選択させたのは、彼自身の中の「武人として誇りある死を、唯一自分を
超越する野心と意志を持つマインカイザーの手でもたらされたい」という気持ちだろう。
 追い詰められたように見えても、実際は「あぶないこと、やってもいい」立場になっ
ていく展開に、内心ワクテカだったとか。



241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 10:48:48
戦いのない世界はつまらない、みたいな事思ってたじゃん。
反乱は自分の野心も含めてロイエンタールだからこそだろ。
なんでキルヒアイスが反乱起こすんだよw

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 17:29:07
お前は俺の何だ…発言で
もはや恋人でないことを実感。
これまで公私ともにラインハルトを支えてきただけに
ショックは大きく、歪んだ感情の果てに、
自らの手でラインハルトを屠ることを望み…

逝ってきまつ…

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 19:57:50
理想のキルヒアイス像をつくるのは結構だが
書くのがガイエだということを忘れないようにw

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 01:09:09
ラインハルトは敵を求めていたしさ
ロイやミッタなどを敵として倒したラインは最終的には
俺と拮抗する戦術家(戦略家)はもうお前しかいないんだキルヒアイス!!
とか言ってキルを敵にしそうだが・・・


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 12:31:51
(´A`)

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 12:26:02
やっぱりラインハルトが大好きだ。
喧嘩と戦争が好きで野心ギラギラで
やる気満々で
毒舌で
少し天然で
貧乏症で
たまに反省して

みてると元気でる

日記でした

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 17:43:13
 ラインハルトって、本質的には少佐と同じ人間のような気が……
「諸君、私は戦争が好きだ」

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 18:29:10
小佐ってシャアしか思い浮かばないけどベジータが一番にてる

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 18:36:08
声も体が発光するところもそっくりですw


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 00:46:18
>>243
>>244
ラインハルトは敵を求めていたが、
それはキルヒアイスとアンネローゼを失ったからだよ。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 17:12:46
卿は予の作戦を蔑ろにするかっ!!

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 23:43:06
>>251
それ、何だっけ? トゥルナイゼンだっけ?
それともイゼルローンから出なかったルッツ?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 01:48:10
トゥルナイゼンだよ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 18:39:02
小佐って功マン機動隊のあれ・・・

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 18:43:58
いや、ヘルシングだよな?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 19:20:01
ファイエル!

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 12:36:09
>>252
バクダッシュに相反する命令でで翻弄されたルッツじゃないかな。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:04:19
銀英伝コミック最後までやれよ!
第一期だけじゃ中途半端だよ!!

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:29:23
道原かつみじゃ役不足かもな
浦沢直樹でみたい

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 22:03:58
荒木飛呂彦しか認めない。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 02:12:16
道原な〜、本人かブレーンかしらんけど、話はわるくない思うんだが
おっさんの顔がかき分けできてないのがな

顔のバリエーション少ないのは浦沢もかわらん気がするが
どうアレンジするのか見てみたい気はするね

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 05:25:11
×役不足
○役者不足

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 03:06:10
>>262
田中芳樹絡みだから釣りだろうw

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 11:12:57
吉田戦車で銀英伝続編怖いもの見たさで見たい気がする。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 12:33:46
俺はさいとうたかをの描いた銀英伝が見てみたい。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 13:22:54
>>265
 アイゼナッハはゴルゴ顔になるだろうな(w)

原哲夫の銀英伝が観たい(他人のキャラ描くと、なんでもギャグに見えてしまう
あの才能はすごいとおもうw)。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 15:03:33
車田正美の銀英伝


・・・案外違和感ないかも

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 15:17:36
>>267
見たい・・・特に帝国

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 16:11:22
>>267
フォークが・・・

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 16:45:50
声ネタにすると瞬とかもいるからな。
それは別の機会のネタにすべきだろう。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 20:40:46
鳥山明でも・・・

272 : :2006/05/14(日) 20:45:53
うわー、懐かしい!
オーベルシュタイン好きだったよ。肩身が狭かったけど。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:03:40
オーベルシュタインっていったら北斗の拳のレイか、ぶりぶりザエモンでしょ!

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:43:52
>>272
ムウは結構人気あったと思うけど。
デスマスクやアフロディーテは悲惨だったけどな。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 22:19:53
え〜、デスマスクかっこいいじゃん
他の簡単にダマされたり、寝返ったりするやつらにくらべると

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 23:48:34
今は結構デスマスク好きだけど
当時はそういう心意気わからなかったからなーw

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 02:46:22
手塚治虫作銀河英雄伝説を見てみたい。
たぶん反戦的内容になって火の鳥が出て終わると思うけど。
要塞を移動させたシャフトの鼻が、2倍以上に膨れあがる。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 12:10:59
松本0士は

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 19:51:34
ブリュンヒルトが大和になりそうな悪寒

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 19:54:20
古代とヤンは同じ声優だし・・・つーか、お亡くなりになられてる。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 20:15:38
じゃ、郷田ほづみで我慢してやるよ!

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 20:54:37
ムライさんが幼女を育てるのは何時ですか?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 21:09:05
>>281
山ちゃんじゃなきゃヤだ!

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 21:13:50
>>282あっという間に成長するエイリアンのことね。

>>283山ちゃんって敬ちゃんのこと??

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 02:12:47
>278
何の脈絡もなくハーロックと999とヤマトとでかい顔の女王が出てくる。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 04:55:57
アンネローゼの髪が長すぎて地面を引きずる。
睫も長すぎ。

ポプランが出撃すると、ザ・コックピットみたいになる。

ラインハルトは戦士の銃をもっている。
しかも片目が髪に隠れている。

ブリュンヒルドを作ったのはトチロー。
その艦橋は床も壁も天井も謎のメーターで埋め尽くされている。
足の踏み場もなくて、皆難儀。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 07:16:18
おいおい。
スルーだったんじゃないのか?

松本零士だと、みんな、熱くなるなw

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 14:39:00
0士だとキルヒアイスやヤンがちゃっかり蘇えりそう。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 14:54:03
キルヒアイスはブリュンヒルトの魂として生き続けるんじゃないの?w
じゃあ、ヤンはユリシーズの以下同か?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 14:57:25
ヤンはユリシーズじゃもったいない
イゼルローン要塞の魂じゃなきゃ!

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 15:35:12
質問なんだが、第三、四期の主題歌集のCDって出てないよね?歓送の歌のフルバージョン聴きたいのだが・・・

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 18:33:08
小椋佳のアルバム買った方がいいかも

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 19:20:46
>>291
 卒業式用にとかで、けっこう売れたって話、なかったか?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 19:52:46
>>293
そう言われてみると卒業式で使っても違和感ないなぁ。
つうかピッタリかもね。

歓送の歌はやっぱヤンのせいかこれ聴くと泣きそうになるんだよなぁ。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 21:32:00
>>294
同感、小椋佳のアルバム買おうかな。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 21:43:37
たまにカラオケで歌うんだが、やたらテンポ遅いんよ。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 10:40:45
0士だと貧乳女が増えそうだ・・・

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 18:24:37
売ってなかったけど、レンタルにあったから借りてきた。

〜歓送の歌〜 小椋佳作詞

出逢いのその日から 街のよどみ消えて
星達に輝き還り 僕に力が 君のお陰さ

互いの情熱と 夢をぶつけ合って
透きとおる涙を流したね 汗に隠して

君を送るこの日まで 一所懸命過ぎるほどの
暮らし、こぶし、眼差し どれもが素晴らしい記念碑 誇りさ

若いからじゃなくて 夢にいどむことで
僕達に別れはないという 心通えば

笑い声高めて ふとおそう孤独を
胸底に沈めて秘そやかな 君のきづかい

君を送るこの時に 遠い星に映す誓い
光り、揺らぎ、煌めき どれもが胸熱い交わり 祭りさ

若いからじゃなくて 夢にいどむことで
僕達に別れはないという 星を仰げば
僕達に別れはないという 心通えば

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 20:36:27
      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  ベッドの上でも疾風ウォルフ!        て人__人_
    Σ         ベッドの上でも疾風ウォルフ!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______ 
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 21:14:02
実際スレ違いだからスルーされたんかわからんが
疑問スレでスルーされたのでこっちで聞いてみる
アニメメックリンガーのそっくりの顔の実在の音楽家って
あれ誰だっけ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 21:14:50
歌詞の無断転載でタイーホします

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 21:17:34
>>300
元の話がよくわからんのだけど、
スルーされたっつーか
そもそも誰だっけ?なんて、さも誰もが知ってるように
聞かれてもはぁ?って感じじゃないのか。
そもそもそんな人いるの?


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 21:34:25
>>298
俺も祭りの歌レンタルしたくなったよ。



304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 23:12:13
>>300
アニメ板に逝け

305 :178:2006/05/18(木) 03:33:02
メックリンガーにそっくりなのは

ヒゲのOL薮内笹子(しりあがり寿)

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 23:42:30
いやわかったよ
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/B000228WDS.09.LZZZZZZZ.jpg
ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/85/12/30628512/8.jpg

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 00:04:06
まあ似てると思うかどうかは各人の判断だな

ttp://www5.ocn.ne.jp/~miurah/ensoukaagyou/docu0022.jpg
ttp://dvweb.mpf.arcstarmusic.com/image/765f56c1/765f56c1-56fd-4ba3-a3ac-e59e7b3c0d65.MIDDLE.jpg
ttp://www.universal-music.co.jp/classics/release/dgnsb101/photo/uccg7078.jpg
ttp://www1.ttcn.ne.jp/~quem-e-quem/cd/ravel.jpg
ttp://img123.auctions.yahoo.co.jp/users/4/1/9/8/matsutada-img330x327-1049357259dsc00040.jpg


308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 00:04:55
オールバックの時点で全然違うじゃんw

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 10:37:49
tp://image.furima.rakuten.co.jp/image/item/49/63/43024963-1.jpg

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 11:28:31
>>306->>307
そこそこ似てるんじゃないか・・・

>>309・・・

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 13:25:19
メックリンガーもここまで持ち上げられて幸せだな。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 13:46:24
ま、芸術家提督だから。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 19:57:08
               _,..、−ァ- 、,..- 、_
             ,/    ⌒ヽ、'ヽ、 \
           /イ      ≧  ゙、 \\
          /  {       彡三;;_拜三ミ \
          /〃ソ   ゙i  /^´   ゛¨^⌒`'i,ミi、
         i'イノ}N   レ'´           l.j ゙i,
         |lレ      |::::            |i |
         |    从ル|…ー-▽,__     _,,_ {i j|
         |    ノ  リ|:::::::弋'ラミセ"ぐ rぞテ、.ソノi|
         |  iイU| |リ:::..   ̄ ¨    {; ̄  | ゙i,|
         |L { Nリイv|`、::       l   ,i  |    _________
         |f _レ  リ ||:::`::      、_:: :冫  ,i l |  /猪に聴かせるには
         |  llM乂 |ト;:::::::   ,r'_''_'_'_ヽ ,i' l |  | ジャッカルが作った曲で
         !、 リ    l、ヽ;:::   -―…''ー /  ゙i リ ノ たくさんだ
         ヽ      ヽ;::\   `"""  /   i'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `''‐-、- 、_,,、ゝ:::\     / ,ィ ノ
             //   `''ー- 、;_`'ー---〈ッ゙ レ’
             //      ,.‐ー~、`T'〔ソ!
    _,.,.-ー '' "~`''ー- 、,    し⌒) } | |f イ
 ‐' ´             `セ二二´ノノ| |  トゝ- 、_




314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 00:48:51
マリックとか言われてた頃がナツカシス

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 03:44:54
ラインハルトってヒルダまで童貞どころか精通すらしてない気がする

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 06:23:22
  鮭とかは卵産んだり、受精したりすると一気に脂が落ちるから、あの一回で
精力使い切ったんだろうなぁ。
  ラグナロクの頃から体調悪くなっていたのだから、考えようによっては、ヒル
ダがラインハルトの余命にとどめを刺したとは言えまいか?(w)

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 12:42:42
あの病気は、オナニーやセックスが異常にすくない、もしくはない人間が
かかる病気じゃないのか?!

そんな人間はまれだから、今まで発見されてなかっただけの病気で

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 13:03:24
芸術家なのにセンスが...

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 13:27:46
メックリンガー家って金持ちだったんだろうな。
芸術をモノにできるほど勉強させるのは金がかかるし。
楽器とかどれもこれもアホほど高いしな〜。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 13:56:25
金持ちだったら、普通に芸術方面に進んだでしょ
確か、金が無いから軍人になったはず

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 17:49:35
そうなの?
そんな事書いてたっけ?
ヴェストパーレ男爵夫人が貧乏芸術家を
支援してるってので、メックリンガーだけは
そんな援助に頼ってないってのは書いてあったけど。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 19:06:25
>>321
OVAでは直接的に言ってたが、旧3巻p.96でもいやいやながら軍人になったと書いてある。
最初から芸術家として喰っていけるのなら、わざわざ軍人になんかならんだろう。

#徴兵はどうする?は聞かないでくれw

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 19:48:10
なるほど。(パトリチェフ風

でも、もしかしたら貴族、もしくはその支援受けた芸術家しか
どんなに才能あっても世に出られないから
軍人として大成してからその地位でもって芸術家として
売り出そうとしたとかは?

・・・てさすがに無理があるか。
でもメックリンガーって芸術家のわりには伝記作家だよなw
ピアノの演奏できるからって作家としての才能あるわけじゃないはずなんだけど
何故か自然にそう思えてしまうのがメックリンガーの個性なのか?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 20:45:29
芸術家提督→軍人芸術家へ呼称の変更をキボンヌ

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 21:16:02
・・・どう違うんだ?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 21:56:35
曹操と比較してるくらいで、詩人なんだから作家としての能力も当然ある。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 16:40:59
メックリンガーは貴族だったと思ったが。
徴兵関係無いだろ。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 17:23:05
>>327
名前にVON付いてないし、貴族では無かった気がする

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 21:07:38
ということは本当に金が無かったんだな。
帝国だから一般市民には年金がないからな。かわいそうに。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 21:11:24


331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 01:40:15
金が無いから軍人になった。
芸術家としての才能にも恵まれている。
だが年金生活ができないので、芸術世界に没頭できない。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 02:16:22
金が無くて軍人になったら思いがけず出世して生活に余裕が出来た。
以前から憧れだった芸術方面に手を延ばしてみた。
そしたら見事にハマったメックリンガー・・・・ヲタ魂。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 02:21:24
アタイこそが 333へとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 07:39:10
金がないから軍人ってのはファーレンハイトであって
メックリンガーがそれに当てはまるかどうかは別でしょ。


335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 09:20:08
兵役を逃れられるほどに裕福ではないし、いっそ士官に
なってしまえって感じじゃないかね?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 10:31:01
帝国は同盟ほどには学費免除とかの優遇措置はなさそうだから
一般市民で貧乏だと士官は難しそうな気がする。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 13:07:31
士官学校って無料じゃないの?
その代償として一定期間軍に奉職するという

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 13:23:27
幼年学校ってこんな感じでイメージすればよい?
ttp://homepage3.nifty.com/higasioosaka-jsdf/seito.html


士官学校
ttp://homepage3.nifty.com/higasioosaka-jsdf/boudai.html

上級士官学校
ttp://homepage3.nifty.com/higasioosaka-jsdf/kankou.html

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 13:55:14
帝国は基本的には士官=貴族の体制だったから
同盟ほど優待してるとは思えないんだよね〜。


340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 14:05:38
第二次ティアマト会戦による損失後、平民の登用が始まったことは原作に書いてあるのだが

おそらく、
幼年学校=貴族のおぼっちゃん用のエリート学校、士官学校へ優待入学あり
士官学校=一般入学は難しい選抜試験あり
てな感じじゃないか

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 18:38:02
士官が足りなくなって平民登用 -> 平民閥が軍内に発生 -> 予算面でも強くなる?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 19:00:05
>>341
作中ではまだそんな段階まで行ってないでしょう。
ただ、銀英世界ってあのまま放っておいたら平民出身の軍人の反乱、
って可能性もあったかもね。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 23:22:47
久々にビデオを借りて見てるけどおもしれぇ━━━━━━!!!!!

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 10:33:03
WOWOWで7月ごろから本編、外伝一挙ぶっ通しで放送されるらしいね。
DVDもってるから俺は関係ないけど、参考までに・・・

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 17:04:51
 ノンスクでないなら、WOWOWでやっても意味がない。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 19:37:31
あの世界の戦艦ってもろすぎだよね。
ワルキューレやスパルタニアンの攻撃をたった1撃喰らっただけで轟沈しちゃうんだもん。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 19:43:07
馬鹿だな〜。
あれは戦意高揚の為に作った記録映画なんですよ。
なのであり得ない事でも何でもありです。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 20:46:52
DVD見てた。ダメだ、「魔術師還らず」の予告見たら、もうこれ以上見れない。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 21:11:01
>>346
確かにあんな蚊トンボの攻撃で簡単に沈んじゃうともう戦艦いらないね。
空母と艦載機だけで圧勝〜。


350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 23:20:40
とろい空母を長射程で狙い撃ちですね

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 07:06:34
>>349
ボーステック儲の方ですね

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 09:03:27
>>336
一応そこらの植木屋の息子が普通に入って、少将様に上がれるわけだしなあ。
そもそも軍の規模が大きい上に、慢性的な戦争状態なので
平民出身者の軍人というのは意外と多そうだ。
もちろん位人臣を極められるかはともかく。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 02:14:01
戦争時の軍人は職人だからな。
腕がよくて、運も良い奴だけが生き残る。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 02:58:52
ところがどっこい、同じ軍人でも、参謀になると、
コネがあって押しの強い方が生き残る罠。

・・・でもないか、銀英伝の場合は。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 08:51:11
銀河の歴史がまた1ページ・・・・

ヤンとラインハルト、どちらもかっけぇ━━━━!!!!!

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 12:33:44
銀河の歴史をもう一行も書けません(ガイエ)

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 03:29:39
慢性スランプ病だからな。
待てないんだったらイヤミ言ってないで消えろ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 13:12:11
で、なんで読者のほうが、作者の慢性スランプとやらを許さなきゃならないの?
プロなら待たせずちゃっちゃと書くと。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 14:00:06
銀英伝はもう書かないと言ってるし、
他の作品は屑だから別に待ってません。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 16:26:03
せめて野望円舞曲は終わらせてくれ<ガイエ+荻野目

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 17:39:20
>>358
なんで俺がお前みたいなアホと一緒の意見を持たなきゃならないの。
消えろ屑。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 23:49:42
まあまあ。

自分は書けないなら書けないで書かなくて良いよと思っている派。
だって明らかに蛇足かつ駄作だったら
「こんなんなら書いてくれんでも良かったよorz」
って絶対思いそうだから。

つ「ポリスアカデミー」の4以降
つ「冷静と情熱の間」辻版エンディング
つTV版「東京ラブストーリー」総集編
…だめだろくな例が浮かばん。


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 21:24:15
ラインハルトってJAPAN初期のデビシルそっくりじゃね?

ttp://www.youtube.com/watch?v=lSeqwPZr7Bw&search=david%20sylvian%20japan

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 11:56:37
だからオスカルだって。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 12:46:38
そういやオスカルとアンドレって
ラインハルトとキルヒアイスだな

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 13:24:34
>>365
 今更、言うことか?

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 00:12:38
命日キターなんて漏れは絶対言わない

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 10:14:41
>>363の出美汁意見に賛成!

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 11:52:07
>>367
ああ、そうだ!今日だ・・・
ヤン・ウェンリー、ワルター・フォン・シェーンコップに黙祷

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 12:00:00
12時ちょうどに黙祷

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 12:58:10
>>369
メルカッツ提督のことも思い出してやってくだしい・・・

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 13:42:07
マシュンゴも、そしてその他もろもろの下級兵士のこともね・・・

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 20:24:26
今日亡くなったすべての銀英伝の戦士たちに・・・敬礼

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 20:35:01
そのとき、ひとつの星がまたたいて消えた・・・

そのとき、ひとつの歴史が 終わりをつげた・・・

『ヤン提督ーーーーーーーーーっ!!!』

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 22:45:31
>>374
マヂでアニメの「魔術師還らず」の予告見ると辛い。それ以上見れない。

376 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/01(木) 22:48:08
銀英オタ、乙。見たことない。

377 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/01(木) 22:49:55
道原かつみ、だっけなw

378 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/01(木) 22:52:57
『ノリ・メ・タンゲレ』はペテロが主役だったな。

禁書扱いらしいがw

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 23:03:29
メルカッツのじーさんとシュナイダー君にアーメン

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 23:08:03
そうだった命日だった…
ここのぞいてよかったよ。。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 23:34:25
命日って誰の?

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 09:42:17
ヤン、シェーンコップ、メルカッツ、その他無名兵士多数。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 10:07:44
マシュンゴもお忘れなく

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 13:04:01
>>379
待て待て、シュナイダー少佐は戦後、メルカッツ提督の家族にお悔やみを述べにいったのだから
戦死していないぞ

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 15:54:40
リンツも死んでないよね?

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 15:54:42
ラインハルト=金正日
トリューニヒト=小泉と変換すると、ニヤニヤ楽しめる
かなり歪んだ楽しみ方だが

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 19:14:49
知能はともかく、あの外見でラインハルトに例えるのは
美の神に対する冒涜であろう

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 19:41:02
うちのバイトでシェーンコップみたいな言動する中国人がいる
日本語はめちゃくちゃうまいし明るいからけっこう好きだ

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 20:22:26
>>386
ラインハルトファンでもある俺にとっては
とにかく逆にしてくれって要望する!

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 20:42:43
でもガイエはきっと小泉嫌いだよ
わかりやすいよ

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:07:36
どっかの都知事は悪く書いたけど、
小泉はあったっけ?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:18:10
小泉嫌いだけど、ちょんの金はもっと嫌いだよ!!

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:29:48
>>386
やべー、けっこうツボだw
OVA一期のOPのラインハルトを将軍様と脳内変換したらテラワロスw

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:53:32
ナポレオンとかの方がイメージ合うと思うけどな。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 21:58:52
芳樹なんで俗ぽい名前だね
だけど田中という名字はいい
ぼくは君のことを田中と呼ぶことにするよ
ドイツ名だと洒落た会話だが日本名にすると
ラインハルトが変な奴にに感じる

田中
俺はここまでしかこれなかった男だったのか
田中
権力を握るとはこういうことか
俺を理解しない奴ばかりだ

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 01:36:12
命日age

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 11:34:16
>>385
死んでない。ナイフも折れて、殺される寸前のところで停戦。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 13:45:30
ところで、金樹朝の「近衛兵総監」って、何をするんだろう。
皇帝の警護が仕事なら、首都防衛司令官や憲兵総監と、職責が被らないか?

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 13:55:36
皇帝の警護をするのが本来の近衛兵

帝都防衛司令官やまして憲兵が出てくる方が筋違い


400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 15:00:34
キスリングも、近衛兵総監にして貰えば良かったのに。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 15:46:18
親衛隊隊長ってちょっとなぁ

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 17:26:23
あの当時はラインハルト個人の親衛隊長だったからね。
今後、皇族が増えていけば親衛隊の組織も肥大化していくでしょうよ

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 19:06:33
>>402
 ナチスのSSと同じで、実は正規の軍組織内の部隊ではなかったりして。
 皇帝個人の戦力で、普段は護衛とか。大体、親衛隊がズラッとそろった
シーンってあったっけ?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 19:37:29
>>402
「ローエングラム家の人間は性別を問わず、官界か軍に入って、
自力・実力のみで部長・准将クラス以上にならないと、
皇族を名乗ることは許されず、当然継承権も発生しない」とか
(出来が悪いのは無論淘汰されるが、養子制導入でフォロー)。

>>403
皇帝の警護が正規でないってことはないだろ。タイタニア家じゃあるまいし。

「帝国軍は皇帝の私兵ではない」って義眼に弾劾されてるくらいだし、公機関に
私兵を紛れ込ませるような大っぴらな公私混同は出来にくいのではないか。

金髪の価値観から言っても、そんなのを私有して嬉しがるようなことはないだろうし。

何らかの必要性から、敢えて、自分個人の裁量で運用可能な私兵集団を作るなら、
いっそ1個艦隊規模ではなかろうか。

>親衛隊がズラッとそろったシーン
シヴァ星域会戦終盤では、薔薇の騎士達とガチンコをやってた筈だが、整列は
していなかったか。
あと、ハイネセンでの冬薔薇園の勅令のシーンだったか、警護の兵士2万人てのが
居た様な。
親衛隊長キスリングが准将で、准将は、艦隊司令官なら100〜500隻前後の兵力
(1万〜5万人)を率いるから、人数的には、2万人の親衛隊員が居ても、
おかしくはない。かも。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 10:16:54
>>404
 わざわざ「親衛隊」とつけて別にしているのだから、指揮系統は独立しているっ
ぽい気がするな。
 普段の警護なら憲兵隊に組み込んで、ケスラー指揮下に入れればいいし、
戦場までついていくなら、宇宙艦隊司令の下に置けばいい。
 警護任務に特化させた米海兵隊みたいなもんなのかな。皇室警護のために
組織が拡大したら、憲兵隊と揉めそうだ。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 11:14:14
>指揮系統
首席副官シュトライトも、「副官」というからには統帥本部総長辺りの
命令系統の下でもおかしくはないが、事実上は金髪直属だろう。
親衛隊も同様では(形式上は、軍務省辺りの管轄では無いかな)。
「帝国軍最高司令官」の直属になるんだから、組織的に不整合は無い。

>憲兵隊と揉めそうだ。
>>399が言っている様に、憲兵は、本来要人警護は職責の範囲外の様だし。
戦争状態が治まって平時になれば、親衛隊も、縮小乃至解体乃至合併する
のではないか(憲兵隊も同様だが)。
ロ朝が腐敗してくれば、別だが。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 13:32:43
親衛隊は皇帝個人のSPと思えばいいんじゃないの?
警察や軍隊とはまた違う部署の人たちだよ。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 15:26:35
いや、隊長が准将なんだし、フツーに軍の部隊だろ。
白兵戦や要人警護の技能・知識の有るスタッフだって、質量共に、
軍に一番揃っていただろうし。
軍部が金髪の主要支持基盤なのに、軍人以外に警護を任せたら、
士気にも関わりかねないし。
どうでもいいが。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 17:03:22
>>408
 近衛部隊みたいに全部隊から優秀者を引き抜いてとかで編成されたん
だろうか。親衛隊

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 17:25:37
憲兵や旧近衛兵や、その他の陸戦要員や或いは情報部員といった連中から
厳選したのでは。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 18:37:00
銀英伝がうpされています


412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 19:51:18
何で親衛隊長って将官なのに自ら命はらなきゃならないんだろう?!
まあ、偉い人じゃなきゃ皇帝陛下のすぐそばの護衛はだめなんだろうね。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 19:53:30
>>408
同じ軍隊でも、陸軍、空軍、海軍は違うだろ。
憲兵、親衛隊、近衛も違うんだよ。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 19:54:08
リテイク前だね。
よくまあこんなに一気に・・・・・・グッジョブと言いたいが、
せっかく修正したのがうpされてるのにカマド伝説版のOPをうpするのは
やめてくれよ、と思った。


415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 20:04:04
>>412

そりゃ、皇帝自身、最前線で命張ってるんだし。
まあでも、遠征前に、「皇帝陛下! ご武運を!! 後方は私がしっかりお守り致します!」
「お前も来るんだよ」
「けきょ?」
なんて軍最高幹部が、一人くらい居てもおもろかったかもな。

>>413

マジレスすると、同盟でも帝国でも、陸軍とか空軍とか、そういう分け方は
特にして無いぞ。帝国の近衛総監も憲兵総監も装甲擲弾兵総監も、同盟での
憲兵隊司令部も陸戦総監部も、一纏まりの軍組織の中の役職であり部署だ。

軍隊を陸海空と分けるのは不合理って考えが現実に有って、例えばカナダでは
統合されている。
帝国や同盟も同様なんだろ。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 20:10:42
参加しません?
同盟勝利、帝国勝利のみならず地球教勝利もあります
ルールが段々複雑になっていますけど面白いですよ

http://f25.aaa.livedoor.jp/~douyo/ginga/ginga.cgi

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 20:12:35
>>413
近衛兵(このえへい)とは、君主を警衛する軍人をいう。
また、君主制が廃止された後も、歴史的経緯等から近衛兵
と呼称されるものや、部隊の名誉称号として近衛・親衛が
冠される場合もある。近衛府・御親兵・親衛隊・近衛師団・
禁衛府・衛兵など、時代や国によって呼び方に差異がある。

親衛隊(しんえいたい)とは、主に国家元首やそれに類する
人の身辺警護をする武装組織。多くは少数(とは言っても数
百から数千人規模になる)精鋭の部隊で構成される。

なお、日本では律令制下において、近衛府の唐名として羽林
とともに「親衛」の語が使われた。ただし、これは一般的な
用例ではない。従って「近衛」と「親衛」という語は厳密に
は同義とはいえないが、事実上、同じと見てさしつかえない。
古典的に近衛の語は、国家元首のうちでも特に陛下という敬称
をもって呼ばれる者に対して使用されると考えてよいであろう。

ついでに、
武装親衛隊(ぶそうしんえいたい、独:Waffen-SS ヴァッフェ
ンSS)とは、ヒトラーが、国家唯一の武装組織である国防軍の
反逆から、あるいは国内の騒擾から自身を守らせるために設け
た、国防軍でもなく、警察でもない、親衛隊の軍事組織である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

作者の脳内でどんな設定でもできるということ

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 23:16:37
そういえば新無憂宮に居たのは近衛兵だったな

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 10:06:44
ラインハルトは、15歳にして近衛師団の少尉のはず
エリート集団じゃないのかな、近衛とか親衛隊 

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 14:36:09
>>419
こと前王朝だと、家柄・コネ>>>>>>>>能力、じゃないのかね。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 15:38:25
金樹朝の近衛兵って、あまり要職じゃないようなイメージも有るな。

少数の優秀なスタッフ(実権と枢要部分の警護)に、
大多数の貴族のボンボン(儀式時とかの飾り)とか。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 18:22:25
>>421
まあ、そんなところだろうね
近衛少尉時代のラインハルトとキルヒアイスの
物語を読んでみたいけど、無理だろうな・・・・
確か、外伝にちょこっとだけ記載があったような

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 17:43:08
幼年学校卒業後に少尉で任官して
カプチェランカに赴任したんじゃなかったっけ

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 20:16:35
>>423 少し違ったはず
手元に、本がないんで正確には言えないが、
確か、実入りのある事務職につけられたんだが、
そんなのいやだーってわがままいったんで、
カプチェランカにとばされたんじゃなっかった
かな

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 21:43:28
最初に近衛師団の少尉として任官したことは本伝一巻に書いてあるな

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 23:28:19
そんな事書いてたっけ?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 00:05:29
金髪の経歴

ttp://www.remus.dti.ne.jp/~yuki-o/animation/reinhard.htm

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 18:31:38
>>426
確か、外伝「白銀の谷」の冒頭部

429 : :2006/06/14(水) 17:18:28
駄目だ。ヤンの声がアニメ版の声で自動再生されてしまう。ハマりすぎ。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 18:24:14
>>427
二年間で下士官の少尉から大佐に昇進してるのかよ!
真面目な話、ラインハルト自身も皇帝に抱かれただろ?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 18:28:15
あ、少尉は下士官ではないか。
にしても子供がほかを押しのけて大佐まで昇進するのは・・・。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 20:18:13
アンネローゼ「パパ、弟を昇進させてぇ
皇帝「よしよし、おまえの望みならなんでもきいてやるぞよ。そのかわり、今夜も・・・

だからねw

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 20:53:26
>>431
たしか、どこの部署でも、「皇帝の寵姫の弟」ってことで疎まれるか、「怪我
されて責任取らされてはかなわん」で、自力で戦功上げると昇進させて放り
出したとかなかったかな。
 >子供がほかを押しのけて大佐まで昇進するのは・・・
他の有力貴族の子弟が貴族と言うだけであっという間に昇進していく軍隊
だから……。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 23:33:54
いや、それでもラインハルトは異例中の異例だろ。
フレーゲルですらラインハルトよりも年上で少将止まりだぞ。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 00:08:32
>>434
ですらって・・・
戦場経験の差は?
フレーゲル男爵は予備役だぞ、ず〜〜と
クロプシュトック侯事件の時意外は


436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 04:16:49
外伝1にいれば、ラインハルトの昇進速度は皇族級

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 20:39:53
GK ミュラー 鉄壁の名にかけてゴールは許さん。
DF メックリンガー 縁の下の力持ち
DF ケスラー 俺も攻撃に参加したいものだ。
DF オーベルシュタイン さていかなる手で審判を味方につけるか・・・
DF  アイゼナッハ サインプレーが得意。
MF ワーレン 俺の左腕が何かしたか?
MF ロイエンタール 攻守ともに優れた俺が司令塔にふさわしい。
MF ミッターマイヤー 俺の疾風ドリブルについてこれる奴はいない。
MF ローエングラム 絶対的司令塔
FW ファーレンハイト 速攻なら任せろ。
FW ビッテンフェルト 攻撃は最大の防御なり!

FW邪鬼 恐るべきシュート力で敵を恐怖に陥れる!!


438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 20:44:25
>>437
 一番下はナニ?

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 20:47:05
>>438
コピペミスだスマソ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 21:09:45
邪鬼ってユニコーンだっけ?
同じ馬でも聖矢と大違いだな。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 00:18:12
>>440
男塾のほうでは?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 01:15:44
>440
つうかそれは邪武じゃね?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 03:09:14
ユニコーンの奴か・・・なにもかも懐かしい

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 03:45:24
>>443
沖田十三??

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 04:07:53
ワールドカップ板にネタスレ立てたんで様子みてやってくれや

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 18:21:26
GK カストロプ
DF ボルテック
DF ルビンスキー
DF ド・ヴィリエ
DF  ラング
MF  フォーク
MF  ブラウンシュヴァイク
MF  トリューニヒト
MF  フレーゲル
FW ケッセルリンク 
FW オフレッサー

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:07:37
人選の理由がよくわからんが
オフレッサーはFWよりもMFで突貫しまくって
相手DFとMF潰しまくる方がいいんじゃないの?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 16:49:30
地球教って宗教団体である必然性さえないよね
教義もあってないみたいなもんだし、
スターウォーズのパルパティーンみたいなカッコしてるし、
作者の宗教に関する偏見意識が先行してできあがったみたいだね
作者がアルスラーンのあとがきで褒めてるサラディンだって残虐無比なキリスト教と同じ一神教徒だし、
そのキリスト教がコルベ神父やキング牧師をはぐくんでもいるのに
物凄く功利的で物質主義的な価値観が作中全体でヨイショされ過ぎてるのが鼻につく
そもそも地球に対する悪感情の正当性は、地球に住む人間へのものでしかないのに、
地球そのものに対する憎しみと混同されてるしね
人類を生み出した地球を、作中地球人及び宇宙同盟(だっけ?)は搾取の対象としてしか認めていない
地球だけでなく、自然そのものに対する敬意がまったく欠けているよね
で、その地球の擁護者は狂信的とされる地球教徒しかいないし、
その地球教徒ですら自分たちの覇権がいちばん大事で、地球の環境改善とかは眼中にないみたいだし
文化・政体・料理・紙など全ての面で地球時代のものを超える斬新な発明ができなかったくせに、
地球を悪しき老廃物として目するのは失笑を誘うんだが
お前ら老廃物以下じゃんと
可視的なものに対する興味に集中してそれ以外のものを軽視するのは、やっぱり唯物論的というか、
マルクスの後輩なのかな、YOSHIKIは
いずれにせよ進歩的にみえて古い思想だよね

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 16:54:16
極端な話、人類滅ぶのと地球滅ぶのとどっちかしか選べないってなったら、
人類が譲歩して滅ぶべきだろう
人類が地球に対して貢献できたものはないし、人類及び地球に対して足をひっぱり汚すことしかできていない
それは銀英伝世界でも同じ
人類が滅んだって、時間が経てば地球は人類に代わる新しい知的生命体を生み出す可能性もある
純粋に合理的に、知的ゲームとして考えれば人類が滅んだほうがはるかに合理的だ
でも、銀英世界には一人としてそういうのにつながる発想をする人間がいない
一人くらい、人類への視野狭窄から離れる人間がいたっていいだろう

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 18:41:50
いたい いたいよ おにいちゃん

まで読んだ

451 :448:2006/06/17(土) 18:49:48
自分の書いたレスのムダな漢字の多さに驚いた

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 07:52:23
ガイエはキリスト教と医者が嫌い。
でも結婚したのはキリスト教徒で医者の娘だった。

って話を何かで読んだ。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 19:39:50
ジェシカを殺した軍人の名前もクリスチアンだしな

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 00:27:15
      /,r' ,:  //       , 、         ゙!
        |ハ | i 'f゙,!r   ,:  , ノ,! ,'、 、:、     ,;i.!
       l,i  い 从l | r',ィ,ィン'゙八いミヾ`ミ、 ,:jli!'゙|
       ヽ,、 i`ミ_゙L_ヾレ'゙,,ニ-ー─-`T、  ''   ,!
        l `'iミ rTかヽ ´ '゙でZン  `tr'.ヾ、,; ノ
        `ーr゙!  "´ .i   `     リイj.ノ' |
         ヾ!   / _          'oノ゙  /
          ゙;   ヽ__      /i"i, ;<゙
 .          \  'ー-‐`    r' ;' .メ; tゝ
             i\ `´   ,/ _.L、-! リ
             "!;\_,.、-''ヂニ-:'''""ノレ'i,
             /!`!ハ 「´,.、 ,)レ,r'⌒リ、-L_
         _,,,...、:-‐(!,!,',ii:| ! ,フ_',.r'゙-''"´-<、..,,_`¨`''ー-、、,,_
    ,.、-‐'ニ=-‐''"´ `'-'iii L''ニ-‐'''"´      ``'''ー--:、..,,_
  rニ-‐''"´_,,..、:-‐ ヽ、  iii      _,、-''ニニ''ー--:、,,___
  ||| r‐'''"´,r',ニニヽヽ ヽ iii  _,.、-''"-''"´c=三``ー─---, )
24歳の童貞に処女を奪われ、おまけに、
孕まされてできちゃった婚したうえに後家になった、カイザーリンです。
新スレを立てたので、挨拶にやってまいりました。
【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 11:46:40
ヒルダが処女だなんてどこにも書いてないよ

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 12:40:05
>>455
お互いにそっち方面では無縁だったという内容が書いてありますよ。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 13:47:01
              ,、-'´ . : ::::::::::::::::::::ヽ;ヽ、
              / . : : :::::::::::::::::::::::::::::゙ミ、::ヽ、
           / . : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ::::ゞ、
          i ; ; ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::lリゞ;;:::ゞ
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイ,/;;;;/::;;〃i/いリ;;;;;;:::::`、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ,/;;;;/ノ;;/;ノノハノハw;;;:::::';
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,ノノイノハノノノイノヽ、ノハ;;;::::!
           l;;;;;;;;r'ヽ;;;;!  -─ノノ-ノ '´─-ヽ;;:;:;:::/
          ハ;;;;;!リ〉リ'   r-rェァ'`  ,rェッ  !;;;;:ソ
          ,リ;;;;;;),  ヽ           l    /;:ノ    カイザーラインハルトと同じく嫁さんが筆おろしだった
          ,/)ぃ,l:リ  l        ,_」   /
      _,.、-‐!  ヾ:!、Y       ___   /`ー -、_
_,.、-‐' ̄''ー- 、 l    \  ヽ     ー   /`ー-、_ i`ヽ、_
``ヽ、_,.、-ー-‐'ヾ 〔《l \ \     / \     `ー-,l ';
   ヽ、      ヽ      r'、  `ー‐',i ,r-‐'゙}        l! !
    .ヽ、     `、   /.、 \   / 〉\/          / ,}
      ヽ ゙l、  ヽ/、;:;:;:゙:、 \_/_,.r'             / / ク
`''‐-:、,_  ^:、 !       `ー、;;ヽ、,.ィ':;/          i / イr'゙ \
    ``''‐-:゙i ,|           `!;:;:;:;:〉     ___{_/ィレ'゙ _,.、‐':
ー─- 、___ミi、           ,}:;:;:/,-‐'" ̄ヽ、ヽ  ヽ、 ̄ヽ、   \
         `ヽ、   _,,..、-一''"         ゙i `l    `ヽ,.ー-ヽ、
         _,.、-‐'"                |  | ,ノー-、,    ヽ
      _,、-'"/                     |  イ'r
30過ぎまで童貞だった私が、新スレを立てたので、挨拶にやってまいりました。
【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 17:48:08
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ         ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ         `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |   | 俺も、女房だけだ!!
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l  .ノヘ、___________
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、

ヤン・ウェンリーと同じく女房で筆おろし&女房オンリーのミッターマイヤーです。
艦隊運動同様あっちの早さも疾風な私が新スレ立てました。
【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 18:26:00
銀英伝で不思議に思うのは、主権国家を否定するわりにアナーキストが見当たらない
(俺が見落としてるだけかもしれんが)ところ
ヒッピー的な、自給自足による小さな共同体を志向すれば平和になるという考え方はそれなりに正しいだろうけど、
しょせんそれは反動に過ぎないようにも思える
ある日突然、人類が小さな共同体で暮らすようになったとしても、
何らかの理由(たとえば土地が痩せていて多人数の力を結集しないと餓死してしまう)とかから、
次第次第に膨張していく勢力が増えて、結局は元の木阿弥になるだけじゃないのか
国家から前国家的共同体にシフトしたところで、いずれは国家にもどるだけだろう

「地球衰亡の記録」で唐突に「宗教は役にたたなかった」「宗教は虐殺を加速させた」
と記述されるのだが、なぜ未来になっていきなり中世的状況に逆行しているのか?
説明が欠落している
銀河帝国みたいな独裁国家が生まれるのは逆行にみえるが、
あれは銀河規模の統一政体を経過したあとのことだから、許容範囲
それ以外の部分でわけのわからない逆行的な考え方を散見する

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 19:07:34
>>459
>ヒッピー
 流刑星脱出時は、そんなもんじゃね?
 で、ハイネセンついて、開発していく過程で「ちゃんとした国つくろーよ」と……。
 
>それ以外の部分でわけのわからない逆行的な考え方を散見する
ルドルフの趣味と大抵説明されるな。神聖不可侵な皇帝様が決めたこと
だから、その後もその方向でいくしかないだろ。そのうち、逆行した考えた
方が定着しちゃったと。
 神聖不可侵な皇帝―天子様と近代合理主義は両立しないしねぇ。
 宗教に関しては、単に「歴史はくり返す」とか「宗教、秘密結社はテロの温
床」と言いたいだけやろ。ハイネセンが脱出してなかったから、共和主義テロ
が横行してた可能性もある。
 

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 21:30:01
>>460
>流刑星脱出時は、そんなもんじゃね?
>で、ハイネセンついて、開発していく過程で「ちゃんとした国つくろーよ」と……。

たしかにその可能性はあるね
ハイネセンについたときも、減少しているとはいえかなりの大人数だったと思うが、
理念としてはヒッピー的コミュニティが理想視されていたかもしれない
それでもやっぱりちゃんと国家が形成されていく流れが不可避だったのだから、
国家というのは人間の本質に食い込んだ存在で、国家を嫌うのは人間を嫌うのと一緒だと思うな
人間が猫みたいにあんま群れない生き物だったら国家は生まれなかったかもしれないけどね
国家のない社会を築きたかったら、人間の本質を先に何らかの方法で変化させなきゃダメだろうな
マルクスは宗教も家族も否定したけど、これも同じ理由で人間の仕組みをいじらなければ実現なんてできっこないよ

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 01:17:35
デジタルWOWOW2にて銀河英雄伝説全話(本伝+外伝)リマスター版が7月3日より
毎週月曜24時より10話ずつ放送開始。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 01:42:48
著者自身、歴史とか政治に弱いからなぁ…

中国の歴史の丸暗記は知識とは言えんし

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 01:43:41
10話ずつってw

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 22:42:05
ラインハルト<<<<<<<<<<<ベッケンバウアー

ジーク・カイザー・ベッケンバウアー

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 18:18:25
小説版挿絵ではフレデリカはストレートロングヘアなのに
アニメ板で癖毛のショートになってるのは何でだ? 前者のが好みなんだが・・。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 19:05:34
小説版俺妄想ではアンネローゼは金髪美少女なのに
アニメ版でババ臭くなってるのは何でだ? 前者のが好みなんだが・・。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 20:28:08
都合の悪いところは脳内補正すればよろし。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 20:59:44
>>459
否定はしてないと思うが。
国家権力は危険だとか、腐敗しやすいとか認識しているだけで。

>ハイネセン
自分達こそが銀河連邦の正統な後継だって意識が有ったようだし、最初から、別に、
「主権国家」を否定していた訳じゃないだろ。

>>467
原作でも、話が始まった時点で25歳だろ。少女って年齢じゃねーよ。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 21:59:23
DVDのやつめ順番を書いてないせいでレンタル屋が置き場所間違えるから
また変な順番で見ちまったじゃねーか

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 06:35:17
>>469
飛翔編の冒頭でいきなり「人類が生んだ最悪の創造物」と主権国家が断罪されてるんだけど
ここまで口を極めて非難してくれてるんだから、俺はYOSHIKIの気持ちを汲み取ったつもりで、
「あ、主権国家否定なんだな」と受け取ったんだが

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 09:01:25
ヤンとフレデリカってもしかして童貞処女コンビ? 初夜以降サルのようにヤりまくったんだろか・・。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 10:22:15
>>472
それをレンネンカンプに逐一報告するラッツェル大佐w

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 12:01:25
>472
まあ、暇だしな。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 17:41:49
コミック版立ち読みしてジェシカが悲惨な殺られかたされるの見たんだが
アニメ版もこんな展開なのか? コミックの最後のジェシカの死に顔トラウマ・・。
昨日見た「新たなる戦いの序曲」で銀英伝に目覚めて今日勇んでDVDの「ジェシカの戦い」を買いに行って
ウキウキしながら帰りの本屋で見かけたコミック版を立ち読み。俺の銀英伝は終わったよママン・・・('A`)

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 19:17:11
>475
銃で頭を乱打→倒れたジェシカの頭(顔?)を軍靴でぐりぐり→暴動
→動く者のない炎の中で息絶えたジェシカ、傍らには3人の写真が入ったロケット・・・・・・


。・゚・(ノД`)・゚・。

477 :476:2006/06/25(日) 19:32:47
あ、でもジェシカの表情は見えないから、コミックほどグロくない。

ジェシカ以外にもヒルダとかカリンとかフレデリカとかオルタンスとか
シャルロット・フィリスとその妹とかドミニクとかエルフリーデとかエヴァンゼリンとか
がいるから元気出せ。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/26(月) 13:12:07
>>471

作中、その前後の、主人公達の言動も参考にせねばな。

例えば、ヤンが、「犠牲を出さない体制は有り得ないかもしれないが、
『犠牲を出しにくい体制』は志向する価値が有るのでは無いか」って
趣旨のことを、どこかで思考していたな。
 「国家とは、下水道のようなものだ。必要なものだが、必ず汚れ、
掃除が必要になる」てのも有ったっけ。

主権国家を理屈として全否定するなら、秋山完氏の未来史シリーズの
「トランクィル廃帝政体」(宇宙規模の、安全保障も含めた生活協同組合)
くらいのものは出すだろ(政治面でのネットワークの活用とか、
発達した技術によっての体制の変化とかの可能性は敢えて省いたって、
作者が発言しているけどね)。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/26(月) 13:16:52
>>475 >>476

アニメも漫画も最低だな。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/26(月) 13:23:21
>>471
>「人類が生んだ最悪の創造物」 俺も、コミケットは、
「ヲタが生んだ最悪の創造物」と認識している。
でも、毎回逝く。

そういうものだ。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 08:50:10
コミックは道原が死体書くの好きだからなあ。
「オフレッサーの死体がうまく書けないー」って編集者に愚痴ってたそうだが。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 10:23:06
>>481
 女性漫画家は何気にグロ好きだよな。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 16:21:28
フレデリカがコミックのジェシカのような殺され方されたら多分漏れは発狂する。

それにしてもヤンの最後はショボいよなあ・・。ウトウトしながらヨタヨタ逃げて足撃たれて死亡。まあヤンらしいトロ臭い最後か。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 20:06:56
>>481

キャラクターを冒涜しやがって。テメエが死ね。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 20:24:47
>>484
道原先生を冒涜しやがって。テメエが死ね。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 20:56:13
先生じゃねえ。カスだカス。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 21:58:13
>483
しょぼいのは確かだが、「とぼとぼ」逃げたのであって「よたよた」じゃない。
ヤンは帝国軍兵士に襲われたと思ってただろうから、
憎まれて当然と、本気で逃げる気になれなかったんじゃなかろうか。
理性じゃなく感情の面で。その辺りが「あまり」に含まれてる気がする。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 22:26:24
本気は本気だが、必死じゃない気はする

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 03:27:33
ttp://www.guba.com/
検索:LoGH

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 04:19:52
>>489
これはまた…。外人さんも銀英伝見るのか?w
しかもすごい中途半端な回だな。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 14:20:07
>>487
地球教徒にも憎まれて当然だろうwww

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 14:44:30
ブルームハルトには死んで欲しくなかったな。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/06/28(水) 14:50:03
>>491

あの時点では、地球教とヤンたちは、「憎まれて当然」と言えるほどの敵対関係には無いぞ。
地球教本部殲滅は帝国の仕事だし、あの折のユリアンたちのことは、地球教に身元は
ばれていないし、公にもなっていない。
地球教の、「情勢が安定したら蠢動できなくなる」なんて狂った都合、読みようが無いし。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/06/28(水) 15:29:39
>>492

結局、良い彼女は出来たのかな…

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 16:16:41
>494
結婚してないってことはやっぱり童貞のままか・・・・・・・かわいそうに

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 18:20:45
ブルームハルトといえばイゼルローン侵入時、ロープで宙ぶらりんになったときに
目が合った通行人の女性に宙吊りのまま敬礼してハローと言いつつそのままロープつたってよじ登っていくシーンが傑作だったw

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 18:24:07
頑なに風俗行ってなさそうだな

498 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/06/28(水) 18:40:10
>>496

アニメネタか?
要塞内にガス流すなら空調をいじったんだろうけど、帝国軍に化けて潜り込んで
司令官を捕らえて司令室を占拠したのに、なんで居住区まで行って
そんな手間暇かける必要が有るのだ。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 18:52:33
>>498
 たしか、司令室乗っ取ったまでは原作どおりだけど、システム凍結されちゃって
それを解除するために中枢部まで裏道通って行く途中……って話じゃなかったか
な?

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 23:14:14
>>495
同人誌アンソロジー「全艦出撃」にそのネタがあった。
天上でフルーツバスケットに興じる帝国・同盟の勇者たち。
ヤンがブルームハルトを標的に「童貞のまま死んだ人」と
言ったら、キルヒアイスも起立。
ラインハルト「そうだったのかキルヒアイス」
キルヒアイス「設定から行くとそうなるじゃありませんか」

…キルヒアイスぅ〜

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 03:14:41
その役、シェーンコップあたりならともかく、ヤンには似合わないきがするが


502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 03:44:04
>501
まあ、ヤンが(頭打って性格が急変して)フレデリカを押し倒したり、
銀キャラがセーラー戦士になったりする本だからwww

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 19:57:04
フレデリカってベッドの上でも懸命に従いそうで良いな

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 21:53:59
100人切りは固いであろうシェーンコップはみんなの前でそんな子供っぽい事言わないね。
ヤンはフレデリカが居るからそういうこといっちゃんただろう。みみっちい

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 08:00:45
>>501
ヤンには似合わないが、そんなこと言ったのには理由があって
まずラインハルトが「生前犬を飼っていた人」
オベ「いきなり個人攻撃に走りましたな」
ロイ「まった。仕返は無しだぞ」
オベ「よかろう。私生児を友達に押し付けてきた人」
ここでヤンが笑う。
ロイ「結婚したのに子供作れなかった甲斐性なし」
ここでブルームハルトが「ヤン提督って結構間抜け」
と陰口を言ったのがヤンに聞こえちゃったというわけ。

ちなみに最後はキルヒアイスが
「自分の死因は直接間接を問わずラインハルトだと思う人!」
と言って全員起立というオチだった。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 09:38:15
>>505
きっついな、キルヒアイスw
 でも、それだとラインハルト自身も起立しそうだ。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 02:17:41
一瞬思ったんだがシェーンコップとかポプランとか何歳で
童貞捨てたんだろ
むちゃくちゃ早そうw

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 08:02:33
ポプランは16歳って自己申告してなかったか?

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 08:05:10
あ、まちがえた17歳だ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 16:58:05
「あのころは女という存在が実に新鮮に見えた。」

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 18:41:30
地球教とフェザーンとユリアンのくだりのつまらなさが異常
読み飛ばしたくても物語がわかんなくなりそうで飛ばせない

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 19:00:25
あと、ヤンはホームドラマ部分はともかく(ムライとか放置されてるが)
戦闘がものすごくつまらない
主人公補正で決着がヤン勝利で終わるとわかりきってるうえに、
ヤンが勝てば勝つほど兵力に勝るくせに負けるラインハルト・帝国軍のアホさが浮き彫りになる
アホな相手に勝っても意外性はない
そして、ヤンは戦いに自分の人生をフィードバックさせないため切実さがない
だから「ヤン先生の発言ご立派です!!」と感涙にむせびながら泣く類の読者(ヤンがいちばん嫌う信者)ではないと、
とてもじゃないがヤンの戦いをドキドキワクワクしながら読むのは無理だろう
不可能じゃないにしてもそうとう苦労しそうな読み方なので俺は敬遠

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 19:19:01
>ヤンは戦いに自分の人生をフィードバックさせないため
言ってる意味がわからない

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 20:37:32
>>511-512
には日記をあげるべきかそれとも裏の白いチラシをあげるべきか迷うな

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 20:38:42
>>509
同盟軍でトップレベルの女たらしにしては
なんか普通、ていうか遅いくらい。
今でいうと「とりあえず高校卒業までにはやっとくか」って感じだろ。
飛行学校時代か。

>>512

日本語でいいよ?


516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 21:04:07
>>513
じゃあ別の言葉でいいかえてやると、
戦いを単なる戦いと捉えずに、自分自身の根幹に関わる重大事とみなしているか否か
ヤンは単なる義務的な仕事、もしくは死にたくない・味方を死なせたくないといった、
消極的な価値しか戦いに見出していない
いちおう「真の民主主義のため」という目的もあるにしろ希薄な印象は免れない
レンネンカンプ事件にしたって、巻き込まれ型だしね
ラインハルトは、自分の一部を失った心の空虚を、
尊敬できる強敵との命のやりとり(考えうる限り最も濃度の高いコミュニケーション)で
少しでも満たそうとしていて、極めて熱いものがある
だからラインハルトの戦いは勝負がどっちに転ぼうと読み手にカタルシスを与える
ヤンの場合勝とうが負けようが人格に影響するはずがない、読み手も醒める

あしたのジョーとか古い漫画だから読まない?

>>514
>1982〜1987年にかけて刊行された
>「銀河英雄伝説」(田中芳樹著)に関して語るスレです。

>>515
何で自分が日本語が読めるフリしてるの?
無理すんなよ、噛み砕いて説明してやるからわからないとこ言ってみ?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 21:13:09
>516
おまいさんに銀英伝は合わなかった、それだけだよ。
ヤンファンだからといってヤンを全肯定しているわけじゃないし、
その「醒めている」ところがファンは好きなのだから。
スレから消えてくれ。

>515
 女どころでない根暗かつダークサイドの住人だった可能性があるぞ。
 なにしろ、サイオキシンを青春の苦悩と呼んだ男だ。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 21:14:40
ラインハルトが戦場で命を落とすまで戦うか、
ヤンを殺さないまでもラインハルトが圧倒的な強さをみせつければよかったわけだ
両方ともうまくいかず、病気だの女がしゃしゃりでてくるだのしたせいで、
どっちの戦いも消化不良で終わった
あとに残るのは「兵力少なくて圧倒したヤンsugeeeeeeee!」だけ
先述したとおり、構造的にヤンは基本的に勝っても負けてもカタルシスを与えないキャラだからこれでは困る

結局、話の都合なんだよね
ラインハルトがうまい時期に死んでくれないとオチがつけられないし、
ヤンが屠られたら敵対勢力いなくなっちゃうしで
10巻にしようなんて最初に決めたのがよくなかったらしい

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 21:21:33
>>517
そんなに怒られても困る
銀英伝が好きだから、銀英伝でうまくいかなかった(と思われる)ところも見えてくる
他人が見るスレだから自分の意見に公共性を持たせるために、
「じゃあどうしたらよかったのよ?」というところまで、一応の代案を書いてみる
怒られるなんて心外だ

たぶん俺はラインハルト好きで、ヤン好きの人からみるとヤンを貶めているようにみえたかもしれんが
冷静に文章を読めばそんなことはないことはわかってくれるはずだ
ヤンが主役のホームドラマみたいな部分は凄くいいと思う、ヤンには平時のよさがある
ラインハルトがダメだという批判も色々な部分で目にしているし、
別にそれで俺は傷ついたりしない、好奇心があるからラインハルトの実像に迫ってると思う批判は好きだ

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 21:22:24
>>518
 最初は一巻のみですが? (だから、ここまでは展開が早い)
売れたので三巻、五巻(キルヒアイスが二巻で死ぬのも、この時点での構成の
せいだろう)、そして全10巻になったのは有名な話ですが?


521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 22:04:02
>>512>>516>>518>>519
おまいの文章は読みづらい上に無駄が多すぎる。
ヤンが云々という以前にそれでは他人の同意は得られんだろう。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 22:13:29
戦いに自分の人生をフィードバックさせるヤン、は、
もはやヤンというキャラでない気がする。
なんかキャラ前提崩してるから同意が得にくいのだと思う。

明日のジョーは名作だが、ジョーはジョー、ヤンはヤンだ。

カタルシスがいつでもいいというわけでもあるまい。
不条理さや無力感をかみしめるラストもいいものですよ。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 22:27:34
ロマンチストだな。戦いに意味を求めるのか。

多分夕日の前で殴り合ってれば二人仲良くなれたのにって考えそのものなんだろうけどね。
そういう考え方をしないキャラなんだよねヤンって。

たぶんヤンウェンリーに作中で自分の考えを否定されたから嫌いなんだろうね。
だから俺もお前が嫌いだっていうならそれまでだけど、それをはっきり表に出さずに
客観的につまらない駄目なキャラだ見たいな言い方をされても困るなぁ

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/02(日) 23:07:14
自分の好みじゃないってだけで
自分と違う感じ方の人を信者呼ばわりか、おめでたいな

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 00:12:13
「いい人間、立派な人間が死んでしまう。戦争を否定する理由は
それだけで充分なんだよ」と述懐するヤン。
途轍もない戦争の芸術家であり、作戦立案について、自分でも
「度し難いな」と思ってしまう程に熱中出来るヤン。
それらの矛盾と、それを自分でも整合出来ず憮然とするヤン。

そこらが、彼の人間的な深みであり魅力ではと思うぞ。

>ラインハルトは、自分の一部を失った心の空虚を、
尊敬できる強敵との命のやりとり(考えうる限り最も濃度の高いコミュニケーション)で
少しでも満たそうとしていて、極めて熱いものがある

奴は、最初から、根っからの戦争狂ではないかな。
キルヒアイスが生きていたって、あの生き方在り方に大差は無かったろう。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 00:29:09
友人の死を、数百万の他人の血で忘れようとしているトンデモない人ですね

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 00:39:57
キルヒアイスよりオーベルシュタインのほうが有能なキガス
オーベルシュタインおらんかったら金髪(ryは宇宙艦隊司令か
帝国宰相で終わってたんじゃまいか。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 00:42:14
>>525
>最初から、根っからの戦争狂ではないかな。
決定的なスイッチ入れちゃったのは、キルヒアイスの死と最期の言葉やね。
 それまでは戦って勝つしか、生き残る道がなかったし。

>>526
 英雄とはそういもんです。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 00:51:06
>それまでは戦って勝つしか、生き残る道がなかったし

外伝の戦いの多くでも(しょぼいものは除く)、アスターテでも、
アムリッツァでも、リップシュタット(キルヒアイスの死の以前)でも、
必要性以上に、しっかり楽しんでいたように見えるがな。
外伝3巻「千億の(後略)」では、調子に乗りすぎてヤンの罠に嵌りかけたし。

キルヒアイスが生きていたとして、そしてヴェスターラント虐殺見殺しの件が
無かったとしても、そこら辺で亀裂が生まれたんじゃないかという気がする。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 00:56:34
>>520
銀英伝の前の作品が壊滅的に売れなくて、
1巻時点は続編が出ないかもしれないから3巻くらいで終わるくらいにしてちょって指示されたんじゃなかったっけ
そんでちゃんと売れ続けてるから10巻にしてっつってヨシキが「あいよー」って
比較的初期の段階で、商業的な要請に応えるために物語を伸縮させてるわけでしょ
まぁプロの大衆娯楽作家さんなんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、
それで必ずしもうまくいくかどうかは、わからんじゃんね

>>521
それは申し訳ない
別に読まなくてもいいよ、俺べつにたいしたこと書いてないし
マジで

>>522
ヤンの性格を改造しろと言ったことはない
ヤンだって三十越えるわけだし、中年に足突っ込んだ男が矢吹丈みたいな生き方してたら滑稽だ
ラインハルトは三十迎えられる生き方してないね
大人になれる個性と、大人になりきれない個性ってのがあるんだろう

自分は、ヤンの性格とラインハルトの性格を考えて、
両者のファンがいちばんスッキリしたであろう着地点を提案してみただけ
それが、1.ラインハルトが自らの認めた相手の放火で宇宙の塵になる
2.戦鬼ラインハルトがヤンを圧倒してみせる、なの

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:05:01
煮え切らない決着も、それらしいと思うがな。

特に、ラインハルトは、無二の親友と、最強の好敵手と、自分自身の三者の生命を、
おそらく彼の主観ではおよそ不本意な成り行きで奪われたのだ。
あれだけの一台の英傑、輝かしい天才、常勝の覇王が。
深いと思うが。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:06:07
「一台の」→正しくは、「一代の」

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:06:43
>>530
おまいはかまって君臭漂ってるから、もういいよ。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:07:55
>>523
>ロマンチストだな。戦いに意味を求めるのか。

俺が求めてるんじゃなくて、ラインハルトが求めてると読み取っただけだよ

>たぶんヤンウェンリーに作中で自分の考えを否定されたから嫌いなんだろうね。

ヤンにはべつに
作者の意見代弁マシーンになってる場面をみると、さすがに嫌気がさすが

「信念を口に出す相手が醜い」という「信念」を口に出していることに気づかない哲学的繊細さの欠如とか、
宗教に関する無神経さ(これはヤンに限らないけど)とかは嫌いとまではいかないがちょっとニヤっとしてしまう
作中に関する宗教に関する疑念は、だいたいヨブ記が2千年以上前に既に通過した場所だよ
まぁ、ヨブ記の内容が凄すぎるんだけど
近代哲学やれば、その前身たる中世神学もちょっとくらいは目を通すことになるはずだけど、
神を信仰することで思考停止することはないんだよ
むしろ、ドロドログチャグチャの恐るべき思考の迷路を、飽きもせず進み続けている
傍から見ていてあんな面白い人たちはいない

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:11:07
>「信念を口に出す相手が醜い」という「信念」を口に出していることに気づかない哲学的繊細さの欠如とか、
気付いてるだろ。原作読み直せよ

そういう読み込みの甘さを棚に上げたチグハグな叩きが一番反感を買う

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:15:56
ヤンで感動したのは、「自分は恒久平和なんぞ求めていない」のくだりだな

>>529
>キルヒアイスが生きていたとして、そしてヴェスターラント虐殺見殺しの件が
>無かったとしても、そこら辺で亀裂が生まれたんじゃないかという気がする。

必要性のある戦争遂行中、個人的に楽しんでるだけじゃない?
それなら趣味は悪いものの、果たすべき義務は果たしてるんだからキルヒも文句言わないと思う
実際、そういう文句は言ってなかったでしょ
ほんとうの戦争狂だったら、わざわざやる必要無い戦争を仕組みそうなものだけど

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:17:01
>わざわざやる必要無い戦争を
ガイエスブルグ機動要塞とか、幼帝誘拐とかいろいろやってるね

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:18:13
>>535
どこだっけ

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:18:31
>>529
>必要性以上に、しっかり楽しんでいたように見えるがな
圧倒的な、文句のつけようのない勝利を見せ付ける必要があったし、ラインハルト
自身、非戦論者でも反戦論者でもない。唯一の才能を存分に振るのが楽しくない
ヤツはいない。
 ラインハルトがウォーモンガーなことは否定しないが、キルヒアイスの死以前は
そうならなくてはならない理由があったというだけのこと。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:20:26
>>537
ガイエ→ラインハルト行きましたっけ
誘拐→戦争か?

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:23:46
>実際、そういう文句は言ってなかったでしょ

アムリッツァの折の焦土作戦では、不満気では有ったがな。

で、「内戦後、キルヒアイスが生きていて、ヴェスターラント虐殺見殺しの件が
無かった仮定」の上でだが、もし同盟と講和可能な状況になったら、
ラインハルトはあくまで戦争を、キルヒアイスは和議を望んだと思う。
それぞれに、考えが有っての結果だろうけど。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:25:20
>>538

ユリアンにその旨、「それがヤン提督の信念なんですね」って
からかわれてたってくだりは有ったな。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:28:52
>>542
あー、そういえばそんなのあったような気がしてきた
ユリアンが突っ込んだのを、俺が心の中で突っ込んだように錯覚してたのかも
うわぁーはずかし

もう寝ます

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:31:13
>>539
>キルヒアイスの死以前は
そうならなくてはならない理由があったというだけのこと。

キルヒアイスの死以降は、彼にとって一番楽しいことでそれを紛らわそうとしていたって
感じだと思う。
キルヒアイスの死の要素が無くても、一番楽しいことには変わりが無い。

>>540
>ガイエスブルク
直接行ってなくても、戦争を仕掛けて大勢死なせたのには変わりが無い。

>誘拐
少なくともモルトは事実上殺されているな。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 01:38:07
自分が行かない戦争で楽しみが得られるとは思いがたい

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 02:12:40
首尾良く戦果が得られたら、主力を率いて自ら乗り込んでいったろうよ。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 03:09:05
ラインハルトが、闘って勝利することに意義を見出す人であったことは確かだけど、素直に
原作を読めば、キルヒアイスは死をも恐れず約束を果たしたのだからラインハルトも約束を
果たすために戦った訳で死を紛らわす為に…、ってのは的が外れてると思うぞ。
要塞vs要塞もミッターマイヤーやロイエンタール、ヒルデガルドが作中で言及している通り
必要のない出兵だったかもしれんが、首尾よく行けば同盟を滅ぼす(宇宙を手に入れる)
第一歩になった訳で全く意味がない、というものではない。幼帝誘拐にしても、あの時点で
ゴールデンバウム王朝と同盟を滅ぼす為には必要な行動だったわけで無意味なものでは
なかった。
…まあ、キルヒアイスが生きていればルビンスキーが言ってた、同盟とラインハルトは、対
ゴールデンバウムという観点から見れば共存可能ということにキルヒアイスが気づいて、
ラインハルトに同盟と共存共栄をするように意見すると思うが。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 03:33:31
>キルヒアイスは死をも恐れず約束を果たしたのだからラインハルトも約束を
果たすために戦った訳で死を紛らわす為に…、ってのは的が外れてると思うぞ。

外れてはいない。
「約束」は、その通りだが、確か、心の空虚を埋めるためとか錯覚していられるとか
云々って趣旨の記述も有った。

>要塞対要塞
戦略的に無意味って書いてある。それで充分。

>幼帝誘拐
「大義名分の大なるものは銀河統一」でいいじゃん。
現に、要塞対要塞では、帝国の人民を陰謀弄して煽る必要など無かった訳だし。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 10:08:12
>>547
同盟側の出方次第でしょうな。
 ラインハルトも幼帝亡命謀略にあそこまで見事にハマッてくれるとは期待し
ていなかったろうに、最悪の選択をしてしまったわけで。そんな同盟政府にラ
インハルト側からの和議を受け止める度量があるようには……。
 そもそも、ラインハルトがそのようなマネができるのはリップシュタット後なわけ
で、その時点では既にゴールデンバウム朝も彼によってほぼ死に体になってい
るので、同盟と和議してとどめを刺す意義は薄い。
 逆にどうしても同盟を打倒、征服しなければならない理由もとりあえずないか
ら、キルヒアイスが同盟との共存を意見しても、ラインハルトにも拒絶する理由
もないけどね。
 ヤンも対ゴールデンバウム朝に関しては、ラインハルトは敵でなく、同盟の
相手となりうると言っているが、同盟の国是からすれば、やはり、帝国の存在
そのものを容認する空気が同盟内にそう簡単に生まれるのは期待できない。
 流れを変えるには、イベントが必要だな(地球教テロが早期に表面化し、フェ
ザーンが傀儡に過ぎないと公になり、フェザーン=地球教が両国共通の敵にな
るとか)。
 

 

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 14:35:44
幼帝誘拐は、強いて言うと、同盟征服よりも、幼帝の厄介払いとゴ朝始末と、
ラインハルトの即位について、或る程度有意だったかも知れないな。

ラインハルトが「皇帝」の位に就くことには、彼はこだわる必要は無かった
とは思うけどね。
普通に、「フランス革命」的なノリでゴ朝を倒せば良い。
その後は「総統」とかでいいやん。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 14:37:06
>地球教テロが早期に表面化し、フェザーンが傀儡に過ぎないと公になり、
フェザーン=地球教が両国共通の敵に

鍵を握っていたのはルビンスキーだったかもなあ。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 07:29:09
>ところで「ファイエル」ですが、これ間違いです。(少なくと
>もドイツ語としては・・・・・)
>「撃て!」はFeuer、発音は「フォイエル」です。(現代発音
>はフォイヤー)通常は火とか火事の意味で使います。
>ファイエルだとFeier、お祭りとか、祝祭になってしまいま
>す。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 22:59:23
>>552
ファイエル=お祭り・・・

ルドルフならそう言いそうだなw


554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 00:11:07
http://www.ginei.jp/renewal/chara_q.htm

人気投票結果。
アッテンボローに負ける皇帝って一体。

555 :555:2006/07/07(金) 00:15:42
            /               `,
           /                ゙、
           j                  i
        |l                  |
        ik  ,r'" ̄ ̄`ヽ    ,,、、ィィイ! |
        /^Y′ ,r''"´ ̄`つ,r.:.:::::.:,、-‐ヾi !
        l ,/ ,r'′ ∠二__.:::i!.:,r''´    l| |
         i    ,r'´ , _ノ""   ,、、,,, リj!
        ,′,′   ,r,,,_      ,、イ.:;;:`` i^!
         i  j    仁>`=-、 斤'iIシ‐''``,ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | /     , -‐‐'゙ .:1 ``   イ/    _ノ 以下のスレとの回線を開け
         |     .:.:::/   > .:t、   ,' l!::l      ̄\____________/
       _/    .:.:.:.:/  /´ー' _ノ ``Y  ,!:::ト、
    ,r''".:::L   .:.:.:.::,イヽ   -‐- - 一  /:∧:.:.`ヽ、
  /.:.:.:::::::::::.:..:.:.:.::::/::::::.:.:`ヽ、 ´ ̄  ,.イ::〈  〉.:::::.:.``ー-
,/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::r---rr イ.:::::::V.::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;:;:;:;;;;;;;;;;;|  /^1 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:::::::::::::::::::::::::::::::;/;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;L l ノ ,.イ;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::::::::
:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;::::「 ̄ ̄

【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/



556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 19:33:19
6月に中国本土で『銀河英雄伝説』の正式な翻訳本が発売されたもよう。
・・・・・・って、今まではやっぱり海賊版だったのかw

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 23:20:26
>>554
どうでもいい奴ばかりランクインしてるな
通はイブン・シャーマだろ

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 12:00:50
読んでみたけどヤン悲惨過ぎるな。

10年以上も嫌々仕事→結婚&夢の年金生活キターーー(・∀・)!!!!→年金22%カット('A`)→2ヶ月で夢終了('A`)→翌年撃たれて人生終了('A`)

こりゃねえだろ・・・

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 13:29:20
>558
悲惨だけど、ヤンの同期の半分までが30歳までに戦死してて、
ヤンの指揮で敵味方1600万人くらい死んでてるんだから、
ヤン1人が悲惨と言えないところが悲惨だよな・・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 13:59:01
ヤンも夢のために年金積み立て金を11年間チクチク払い続けてきたのに・・もしかして年金1度も貰わずに全てオジャン?
年金生活の為に10年以上も費やした結果がこれだもんな。泣きっ面に蜂の連続。刺され過ぎて死んだか・・・。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 14:02:41
 それを言ったら、ラインハルトなんて、当初の目的は何も達成できないのだが?
姉さん皇帝から取り戻す→その相手が勝手に死んじゃった。→キルヒとの不仲、
死亡が原因で、姉さん引きこもっちゃった→最大のライバルに雪辱する機会も
うやむやで終わっちゃった……。
 手段として求めたものは、その過程で発生したことは、それなりに成果を上げ
たけど、「かつての幸せな時間を取り戻す」というのは果たせてないんだよなぁ。
 

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 14:12:22
好き勝手した結果何も得られなかったラインハルトと、
不本意な生き方を強いられた挙句不本意な死を強制されたヤンなら、
確実にヤンに同情するよ。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 15:01:19
若くて美人で自分を好いてくれる副官食えたんだから充分幸せだろ

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 16:56:34
>>558
ユリアンと同期で小規模遭遇戦で大量に戦死した新兵の方が悲惨。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 17:43:26
ヤンは色んな意味で感情移入しやすいんだよな。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 21:11:24
>>561
ラインハルトなんか全然マシじゃん
むしろヤツはそれくらいの代償があって丁度いいくらいだよ


567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:25:08
やめる機会を設けられなかったのが悪い
趣味の戦史研究なんぞしてないで、更にラクな再就職先のための勉強をしてればよかった
自業自得

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:30:41
何も考えずにラインハルトの誘いにのって帝国軍の元帥になっていればよかったのさ。

さもなきゃ、ちゃんとラインハルトの側で綿密に調査しておいて、ヤンに対して
帝国大学歴史学部客員教授の席を用意しておけば良かったんだ。
前もって覚悟していなければ、絶対に落ちてただろう>ヤン

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:48:57
ちゃんと民主主義の原則に従って、占領下のハイネセンから何を言われようが
ラインテルトをぬっころしておけばよかったのだ

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 22:57:39
>>568
どのみちオーベルシュタインに謀殺されるだろうな。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 00:28:40
>>570

ヤンが居たらもう義眼は不要じゃんw

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 01:15:01
ヤンはヌルいからオベの代替にはなれないな
強化版キルヒってとこだろう

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 01:28:29
ヤンがキルのポストに収まるってのは
ヤンファミリーを全員裏切ることになるだろうし…

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 01:42:05
ヤンファミリー全員まとめて行けば無問題。

義眼のポジションは不良中年がこなせるな。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 02:05:58
>>572
 やれるポジションにいなかったからなだけかもしれないぞ。
 少なくとも、オーベルシュタイン並みのことを考えるくらいは平気でやってる。
必要性と権限がなかったから実行してないだけ。それをやらざる得ない立場
になり、制限がなければきっとやるぞ。ヤンは(やってからグチグチ言いそうだが)

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 02:21:40
「まあ正直ここまでしたくない。ここらへんで手を打つとして、例えばこんなのはどうだ」

と、ミラクルな代替案をあっさり思いついてみんなハッピーなのがヤンの魔術

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 07:13:13
>567
エルファシルがあるから辞めれんかったんじゃないか(キャゼルヌのシュミレート)?
アスターテ以降は言うまでもなし。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 07:19:11
例の事件でフレデリカが死んでヤンは生き残り、講和成立。
で、ラインハルト亡き後ヤンがアンネローゼと政略結婚させられ、
アレクのために陰謀やら何やらに奔走するという同人誌なら読んだ。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 10:23:43
>>577
んなこたーない
そもそも奨学金を返さなければならないといったって、
道路工事現場で働くなり職さえ選ばなけりゃあ自分が毛嫌いしてる軍人にならずにすむ
ラクなほうの道を選び、結果的に辛いほうを選んでしまった喜劇
あとアスターテのときの、「13艦隊はどうなる」という台詞も辞意を留める効果がさしてあるとも思えん
そのときはウランフらも生存してるから、そいつらにでも任せればいい
どうしても止めてきたら、不祥事でも起こしてなんとしてでもやめりゃいい
どんな英雄だっていきなり頭突きかましたら一発レッドで退場だ
さらに、査問会議に呼ばれたときも辞めるチャンスはあった
辞表を叩きつける機会をはかってるうちに出しそびれたなんぞ、理由にならん
無意識的には、最初から辞める気ないんじゃねーの?

「俺は弁護士になりたかったけど教師にしかなれなかったんだよー」と酒が入ると愚痴る知人がいて、
俺はそいつが大嫌いだ
自分が誇りを持てないはずの仕事にいつまでも綿々とすがり続けるのは、たとえようもなく醜い
ヤンはそいつを彷彿させるんだよね
道路工事現場で働いてでも自由に生きる覚悟がなく、毛嫌いしてるけどラクに人殺しする仕事に就いた、と
ざけんじゃねぇという話

それなら、自分で覚悟したうえで銀河帝国皇帝という過酷な道を歩むと決断したラインハルトのほうが好感がもてる
しかも、姉を救うという目的もあるので、まったく利己的な理由から皇帝を目指したわけじゃない

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 16:31:28
年金が貰える様になる軍人生活10周年の辺りが辞め時だった気はするな。
25歳か26歳辺り、階級は中佐〜大佐か?

もしや、タイミング悪くユリアンが来たので、「辞めて気楽な年金生活」と
言いそびれたのかなあ。教育上良くないって感じで。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 16:39:28
>>580
その頃には既に戦略の面白さにハマッていた。と言うような記述が外伝にあったと思ったが。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:11:30
ゲームセンターかオンラインゲームにでも行けばいい

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:25:30
26歳ヤン「そろそろ辞めようかなぁと思うんですけど」
キャゼルヌ「えぇ!?」
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく キャゼルヌ
そうだトラバース法で子持ちにすれば辞めないだろう!
ついでにヤンの生活無能力も更正できるかも!!

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 17:42:19
>579
平和な日本で無能ゆえに弁護士に成り損なった奴と一緒にするなよw
要はヤンは自分で言うほど自分勝手にはなれなかったってことさ。
ラインハルトとの最大の差異かもしらん。
ラインハルトは究極的には自分の大事な人以外がどうなろうと無関心だからな。

どっちが良いと思うか、はその人の価値観次第だろ。




585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:03:06
>道路工事現場で働いてでも自由に生きる覚悟がなく、毛嫌いしてるけどラクに人殺しする仕事に就いた、と
ざけんじゃねぇという話

流されるままに生きているダメなおじさんとしては身につまされる話ですねー

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:04:56
ついでにいうと、そんなロクでなしが誰よりも上手く人を殺す、銀河一の芸術殺人家ってのが
ポイントなんだよね(数だけならラインハルトのが上だが)

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 20:54:45
軍人イコール人殺し職業ってのは田中世界観だとしょうがねーか

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:05:47
うーん、でも実際舞台が有事なので人が沢山死んでるしー


589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:24:14
放送日age
銀河英雄伝説
今日深夜0:00〜 WOWOW192Ch

■ 第11話「女優退場」
■ 第12話「帝国領進攻」
■第13話「愁雨来たりなば…」
■ 第14話「辺境の解放」
■ 第15話「アムリッツァ星域会戦」
■ 第16話「新たなる潮流」
■ 第17話「嵐の前」
■ 第18話「リップシュタットの密約」

今日はフォーク祭、ケスラー祭ですよ。


590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 21:27:51
そして二人はアンネローゼさまをめぐって戦うのか

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 01:10:04
。586
 芸術といえば、ヒトラーが描いた風景画というのを見た。けっこう上手いんだ。
 しかし、美学校の先生には「画家になるより、設計屋になった方がいい」とか
言われたそうで。なるほど、個性というか、ピンとくるものがない。
 ラインハルトも技術は優れているが、それだけとか評されていたな。何気に
ヒトラー混ぜてる?

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 02:25:26
むしろヤン見てると「MASTERキートン」の平賀キートン・太一を
連想させる。

本当は歴史研究家になりたいのに食べるために保険調査員の職に就く。
軍隊経験があってそっちの能力もあったけど「自分の居場所じゃない」と
常々感じていた。
ついでに若くしてコブ付き。

でもキートンがヤンと違うのは最終的には自分の好きな仕事(研究)に
就いて劇終を迎えた。
銀英伝と比べて読後感の良かったこと…。

チラ裏で申し訳ないですが、今モーニングで連載中の「チェザーレ」
めっさおもすれー。
「流血のない施政など存在するものか」(台詞うる覚え)の
くだりなんか脊髄反射でオベちゃんの顔思い出しちゃったわよ。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 16:59:20
かわぐちかいじ氏の「COCORO」も、未読なら読んどけ。
人間の可能性を素直に信用できていい感じだ。浅薄なマキャベリズムなど吹っ飛ぶぞ。

レオナルド「貧困が戦争を生むという点で、ロレンツォと私の見解は一致した。
ならば貧困を無くせばいい。甘いが一理有る」

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 21:55:42
浦沢直樹なら、YAWARAも当てはまる〜
池田理代子のオフフェウスはフォンだらけ

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:06:20
銀英伝に関して言えば「貧困」とは無縁の「皇帝の矜持」だけで戦争続きだがな

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:45:53
経済システムの都合も大きいと思われ

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:07:19
>>579
返さにゃならん奨学金、一体なんぼになるんやろ?
日本円で1000マソ?いや、2000マソ?もっとするか?

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:07:50
貴族からの没収財産が大きすぎたな
帝国軍が出征するためには臣民に重税を課さなければならない
ぐらいの経済状態だと、政治的なシチュエーションとしては面白かったかも

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 23:09:13
たしか普通の4年制大学で1000万っていうから、もっとかかるんじゃないか?

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:02:49
>>600
学費以外に給料が出ているから、ざっと2000万は下らんか。
20年分割払いで月10万・・・

うっはーっ!
>>579のいう土方の仕事だと一生やらなちょっとムリぽ(;´Д`)
軍人を5年やるのとマグロ漁船を5年やるの、どっちがマシかな?(;゚Д゚)

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 02:40:02
>600
その選択肢に佐川急便の運ちゃん5年も入れて。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 06:14:44
>>579
ヤンの身体能力と性格を考えてみると、肉体労働は無理。
コンビニ店員やらせてもやる気無さそうで無理。
サラリーマンもサボりがちで上司ともよく衝突して無理。
教師辺りならやっていけそうか。
自分が被害に遭わない限り生徒の暴力は黙認するが、
教師の体罰はどんな小さなものでも全力で阻止・追放しそうだけど。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 06:48:18
>>602
一応給料分は職務をまっとうすると思。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 10:28:48
調べたら防衛医大の場合は
任官辞退は3000万くらい返済らしいね

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 10:36:36
>>600
マグロ漁船で働くよりは人殺しのほうがいいね

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 14:26:23
昔TVで少し見て以来全部見たくて仕方ないです。
DVDか漫画で全部入手するには幾らかかりますか?
値段次第ですが、画像と音楽の組み合わせに感動したので
出来ればDVD等TVで見れるものがいいのですが。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 14:41:13
幾らかは知らんが安くあげたいならレンタル落ちか中古を探せ

或いは全部持ってる友達作ってそいつにダビングしてもらえ

あとアニメ板へ行け

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 15:19:31
>606
DMMでDVD借りる →一ヶ月目無料(10枚くらいいくか?)+月約2000円×2 
で全部いけるかと(俺はこれ。ついでにリッ(r)
漫画は楽天のフリマだのヤクオクだのに腐るほどある。
ただで済ましたいなら
tp://www.youtube.com/results?search=Legend+of+the+Galactic+Heroes&search_type=search_videos

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 15:31:39
あとは8月からの放送を録画するとかか。
tp://www.wowow.co.jp/cp/ginei/


610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 21:23:18
>>604
さんぜんまん!
スゲー・・・・
毎年結構任官辞退者がいるらしいけど金持ちなんだな・・・。


611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 21:40:42
毎年任官拒否がでたから返納になったとか?

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 06:41:20
うわぁああ感動!
昔好きだった作品のスレがいくつもある。
まだ忘れられてなかったんだな・・・嬉しいよ


613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 10:26:07
>>612
死ね

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 10:34:24
死ぬな
加われ
再燃しろ

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 13:20:21
スタートレックとかだと中佐とか大佐とかが艦長で主人公だけど
銀英だと中佐、大佐だと下手したら名前もでてこないで
結果的に勝つと分かってる戦いでも、最初に相手と砲撃しあって引いて相手を誘い込む
とかいうときに最初の砲撃で相手にやられてるような味方の艦の一艦の艦長も多分大佐とかな
わけで多少は武功や手柄を立ててて人間的にも艦長になるくらいだから
それなりに立派な人だと思うんだけど全然気にもかけられないな

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 13:51:03
>615
判例みたいな悪文だな

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 18:36:34
銀英伝とスタートレックでは
軍の規模も違うし、そもそも描こうとするテーマが違うのに
比較しても無駄。
トレッキーは自分の巣窟にお帰りください。


618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 18:40:44
最強戦艦が必殺技で、敵艦隊を一気に全滅させないと駄目だよな。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 00:33:26
>>618
それどんなスーパーロボット大戦?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 00:44:21
某アニメでは一機の人型兵器が要塞と敵の大軍をばっさばっさと壊していたがな。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 02:14:39
>619
とりあえず名作なのでここにも貼っとくか。
tp://www.youtube.com/watch?v=ykZkAp2Z3qo


622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 02:26:28
いでおん?
がんばすたぁ?

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 05:40:41
>>620
ガンダムエピオンを思い浮かべた

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 10:56:49
ヤマトのこともたまには思い出してあげてください

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 12:54:36
テッカマンブレードなんて生身ですぞw

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 17:37:58
>>610
彼らには銀行が喜んで金貸すので即金で返納できる
銀行への返済もそう長い期間を要しないであろう
少し長い目で見れば頭のよい生き方である
MBA取り逃げの官僚候補もしかり

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 21:46:48
>>621
アッシュビー吹いたw

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 08:35:07
>>621
何これ?

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 11:05:43
多分、既出の話だとおもうけど
銀英伝は3巻のキルヒアイスの死でおわた
と思う。

あとはグダグダ。


630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 11:10:22
>>629
110話も費やしながら伏線が全然生かされてないしな
特に地球教のヘタレぶりには開いた口がふさがらん

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 11:13:12
>629
ええ〜?むしろホントに描くべきだったのは9・10巻だと思うが。
12巻完結にしてもっと丁寧に描写してくれていれば・・・・・。


632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 12:20:33
>>631
3巻がお話的には関が原であり赤壁でありクライマックスかと思われ。

イゼルローン攻防
フェザーン占領
とかなんとかもたせようとしたけどなんだかなー感はあった。

ヤンの死
は意外感だけだし。

3巻で勝負あった!という気がしますた。
読了感は

宇宙を手に入れたけど何だかむなしいんだキルヒアイス
っていう感じでした。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 12:27:01
3巻って何?
キルヒアイスの死は新書だと2巻だし
デュアル文庫だと4巻だと思うのだが
ちゃんと読んだのかも疑わしいぞ


634 :631:2006/07/17(月) 12:27:47
>632
まあ盛り上がりとか血肉沸き踊るとかならそうかもしれんが、
俺は人がどう生き、どう死んで、それが何をもたらしたかに興味があるんだ。

まあ人それぞれの萌え、それぞれの萎えだ。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 12:47:40
>>633
やーもうしわけない。
2巻ですね。

まあ、大意は変わらないのでご容赦。


636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 12:58:32
最初から、あれだけの人気が出るよって判っていたら、
新書版にして本編全20巻・外伝12巻くらいの計画で、きっちり構成されたんじゃないかと思う。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:28:16
キルヒアイスの死は早すぎた、せめて5巻目くらいにすれば良かった(或いはラインハルトと生死が逆)、
それから、確か、第1部と第2部とに分けて、間に数年くらい置くとかやってたらどーだったろうって、
ご本人のボヤキが有ったっけ。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:31:02
>>631
>9・10巻
あの辺は、俺も駆け足だなって思ったが、まあ、歴史の激動が収束する折ってのは、
あんな風に一気にそうなってしまうってのは、実際、有るものなんじゃないかと思う。
あのスピード感は、それなりに良かった。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:48:49
うむ物語の発端から収束までがあっという間すぎて漫画なんだよな
帝国が500年も続くってのが無駄に長いくせに
もうちょっとじっくり30年くらいの長編大河にまとめて欲しかった感

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 13:57:30
>>637
キルヒアイスが死んでしまったので関羽の役をやる人がいなくなったのは
大きな誤算かと。

というか続編が読みたいですよ。

こんどは腐敗堕落したローエングラム王朝の末日が読みたい。
あの王朝あんまり長く続く気がしないんですよ。
なんとなく。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 14:06:16
ま、冷戦の終結だって政治学者がだれも予測できなかった形で起きたからなぁ。
急激な変化自体が悪いとは言わん。
その過程をもっと納得できる形で書いて欲しかったね。
6巻の政府の陰謀が成功してヤン死亡、濡れ衣を着せられたヤンファミリーは地下にこもり、
数年の空白の後、かつての4人の復讐者の如く・・・・・という展開も面白かったかなぁと思う。


642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 14:46:28
>>640

ラインハルトは曹操で、キルヒアイスは夏候惇だろ

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 14:47:37
>6巻の政府の陰謀が成功してヤン死亡、濡れ衣を着せられたヤンファミリーは地下にこもり、
数年の空白の後、かつての4人の復讐者の如く

とりあえず、その過程は、超納得できん

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 14:52:50
>>640

ローエングラム朝の完全民主化の前に一揉め二揉め有って、皇帝原理主義の軍部青年将校強硬派がクーデター。
成り行きでその鎮圧に当たるユリアン(75歳)&バイエルライン(87歳)が大活躍とか。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 16:03:50
>>642
能力や性格は別にしてw
立ち位置的には、金髪=劉備、赤毛=法正、義眼=諸葛亮辺りか。
法正と組んだ劉備は相手が曹操だろうと敵ではないが、
法正亡き後の劉備の行動は諸葛亮がいくら正論吐いても止める事はできない。

関羽はアンネローゼで。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 16:07:17
>645
> 関羽はアンネローゼで。

これ思い出しちゃったじゃないか!!
tp://www.tactics.ne.jp/~baseson/koihime/chara.htm#koumei

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 17:33:10
同盟は呉かい?

ビュコック=孫堅 チュン・ウー=周瑜
ヤン=孫策 ユリアン=孫権 
シェーンコップ=呂蒙 アッテンボロー=陸遜 

トリューニヒト=袁術

648 :神聖モテモテ王国・亡命臨時政府:2006/07/17(月) 19:25:33
         /     /   ̄ ̄\  \        \      |
── ̄T ̄ ̄T ̄\─ ̄     |\ \  \         `-     |
\   /    |   |        |\\ \ /            ̄─  |
  \/    /  /       | \ ̄\ V               ̄|
   \   /  /        |  \ /        / ̄ ̄─   /
    \   / |         |            / __   ̄ 7
     /  ̄    |          ̄ ̄         二_  ─_/
    /       |                   | \\\  /
    /       /                 |   | \ ̄\/
   /       /         ─        |   |   ̄7
  /       /       ─ ̄       >  |   ̄ ̄ /
 /       /      /           ─ ′    /
./      /      /─ ̄ ̄\        |     /
/      /      / \    \      |    /
           /    `-      ̄ ̄\ /   /
           /  \     ̄─      | /  /
           |    `-       ̄─ ─/  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\          \     ̄─     / | / /   < このスレにくるのじゃよ
  \           ̄ ̄─   ̄─ ̄ / /      \_____________
\  \              ̄\  / /
./   \                ̄ /
  / \  \              /
 / /\ \  \          /
./  \ \  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /\ \ | / /
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/201-300

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 21:13:41
>>641
それがタイタニアだな。再開したのか停滞しているのかわからんが。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 00:58:57
今見ると、ユリアンを取り巻く大人たちの反応とか、ヤンの怠慢の描写とかが
面白いなぁ。昔は戦闘やら駆け引きやらが面白かったんだが

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 16:33:38
話の流れは判るんだが時系列的には判らないない所がある。
アスターテからラインハルトが皇帝になるまで何年だったか?
皇帝になってから死ぬまで何年だったか?
アスターテを基準にして何年が流れたかがよくわからなかった。
あとひとつ。艦船がいとも簡単に撃沈するのがよくわからない。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 16:56:19
金髪はアスターテ時20歳
即位時23歳
死亡時25歳

艦船が脆く見えるのは、要は、当時の軍艦や要塞の攻撃力が防御力より強いから

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 17:17:09
>>652
ありがとうございます。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:55:54
ヤンは好きだけどヤンになりきってる奴が嫌い

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 01:31:13
ぶはっwそれは相当寒いwww
想像しただけで誰か私の顔にコンニャク貼り付けたでしょって感じ。
わざわざあげて書き込むなんて、
654はリアルにそういう人にお目にかかっちゃったんですか?

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 17:14:41
わたくしが、普段の一人称を「私」にしたのは、ヤンの影響だったりする

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 17:26:18
若くて美人の妻がもらえるなら、ヤンになりきるのも悪くはない。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 18:27:42
コーヒーを泥水と呼ぶようになり、紅茶派になってしまった。でも後悔はしてないよ

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 20:19:35
しかし、旨いコーヒーは旨いのだった。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 01:25:23
プレジデントはどう淹れてもうまいのだ。







ごめん。言ってみたかっただけ。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 17:10:05
それ何てブラックジャック?

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/21(金) 20:30:17
18の頃な〜
共和倶楽部で文通相手を捜してた。
ヤンのコスプレした写真を送りつけてきた髭の剃り後の青いおっさんだった
SF大会ではスタッフで最前線にたたされてるといってた

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 20:06:33
このスレッドはどうでしょうか?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152996437/l50

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 21:08:35
どうでしょうか、言われてもなぁ

軍事板には最近のテポドンのおかげで夏厨流入が予想されてて
ふたつでじゅうぶんですよ
わかってくださいよ

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 16:46:24
     /::::::::::::        /   _,,,_  レ'´,rミ、 \
     |:ノ:::::::::      ノ/   ィ乍≡>…<ー-}   \
    ,ィ’:::::::::: _~⌒'´彡'´    「  f´  ヽ ,'     i
   〃::::::::::             |        i  i  V
  //::::::::::::, -''>--、       ノ        {  ゝ   ゙、   
  ::{::::::::::::ン'´:::   `''ー-、,,,,、‐'´___     〉ーー   i
  :::ヽ::::::::::::::::: _    ノ:::,、‐'´::_, =、 ̄'  ィニ、〉ー、  i   
  ヽ::::::::::::::::::,r'´l7~7 ̄:::::::::::::::::'´、{_リ     r]_ソ / }  j ノ
   ゙、:::::::::f´f´ヽヽ、!:::::::::::::::::    ̄    i   !ーィ__/    
  `'7:::::::::’:|!:::::::\ i::::::::::::::         ゙、 レ'´
   ノ!::::::::::::::i!::::::::::√i:::::::::::::       'ーr'´/
   \:::::::::::::::::::::/::::::ヽ:::::::::     、一 ァ /!
     `>::::::::::::::/::::::|:::::\:::::     `二´/ j
     f、:::::::::::/:::::::::|:::::::::::\::      / リ
       >rづ:::::::::::: |::::::::::::::::`ソー-tィ〔〜’
   ,、ィ'´ { l:::::::::::::  |  :::::::::∧ー<
 -'´ {   ヽ\        /


ユリアン…、今日は、夫もシャルロット達も夕方まで帰ってこないの…。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/


666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 17:32:22
ヤンがいい人過ぎてイライラします。
そのやさしさはかえって罪。
講釈をたれるヤンは嫌い。というかヤンの口を通してゴーマンかます田中芳樹に原辰則。

イライラ棒で制裁してくれる。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 20:27:28
>666
それはイライラではない。ムラムラしているんだ。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:18:42
ヤン程度でムラムラしていたら、創竜伝なんてもう…

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:22:22
>666
私の場合、いい人なくせに報われない人生をたどっている所が嫌。
(や、ヤン自身はめっさ好きなキャラクターなんですがね。)

嫌と言うか、「人生で幸せの量と不幸せの量は同じ」という
『釣りバカ日誌』佐々木さんの言葉(まぁ佐々木さんだけの
言葉ではないけれども)を信じたい人間なので、
それをことごとく裏切る>>558のような田中の仕打ちにがっくし。


670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:24:57
底の浅い社会論を振り回す田中芳樹にウンザリする人は多いと思うよ
ストーリーは別としてね

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 21:59:04
それもいま読むからそんなふーに思うのさ。
発表年次ならあんなもんでしたよ。
東西冷戦で、与党と野党がちゃんとあって、
思えばわかりやすい時代だったさ。
ソーリューデンは時代に追いつかれちゃって苦しいよ。
こんなごちゃごちゃじゃどっちむいて文句つけたらいいかわかりゃしない。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 22:07:19
ああ読者が著者を追い抜く日
中高生向けの小説としてはあれでいいんだよ

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 02:01:32
>>669
史上に残る金髪の覇王を戦術的に圧倒した
元帥になった
美人で自分を好いてくれる嫁さんをもらった
養子だがとてもかわいがっている後継者もできた

これで報われないとか言ってたら
ヤンの指揮下で死んでいった連中に顔向けできんよ

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 03:31:18
>673
後者2つは同意だが前者2つは好き好んで得たものでもないと思われ。
本人にとっちゃ飯の種の副産物、といった程度では。

まぁこんなことを言ったらそれこそ
「指揮下で死んでいった連中に顔向けできん」わけだが。

アンネローゼだって皇帝の寵妃の冠やら伯爵夫人の肩書きやらは
「そんなに欲しきゃくれてやるよ」的なものだっただろうことを
考えると、ヤンの地位や名声も本人にとってはそんな認識では。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 10:19:04
>>674
好き好んで軍人になった訳ではないが、金髪を圧倒したのは趣味の範囲内だしな。
元帥になったのは同盟の都合と趣味が長じた結果。
飯の種の副産物は査問会やトリューニヒト。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 10:35:51
戦術の本とか書いたらそれだけで食っていけるくらい
印税入る気がする。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 12:41:08
>>676
 そんな本の需要は、歴史書並みに少ないと思う。それにそんなもの書いて
いると、ミスターレンネンに難癖つけられるぞ。
 むしろ、ユリアンのイゼルローン日記完全版の方が一般には受けるかも。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:05:56
軍人向けの戦術論というより、一般向けの書籍を軍人が書いたりするから、そっちだろう。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:30:15
>>678
社会不適応者寸前のヤンに軍事理論を一般向け題材にあてはめて、わかり
やすく解説したり、ビジネス書にしたりできると思うか?  
 単純な自伝の方がまだ受けるだろう(で、そのクチで埋まった日常のつまらな
さに読者はガッカリするわけだw)。


680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:37:29
趣味:昼寝
信念:自分の信念を他人にひけらかすのはやめよう

とか人目に触れるものに書いちゃう人だからね・・・・・・。
なんかクーデター後に出版社の人が官舎におしかけてたけど、
自伝とかむりぽ

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:46:44
正しい骨董品の磨き方
ってくらいなら出せるんじゃないか?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 21:52:36
国家の英雄扱いだから、内容がどうであれ出せば売れるだろうな。
アッテンボローにでもゴーストライターやらせてやれば、数千万部の
印税ウマーだろうよw

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 23:18:52
>>682
 アッテンボローだったら、ゴーストやらんでも普通にヤン伝が書けるやん。



684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 01:39:53
>679
>軍事理論を一般向け題材にあてはめて、わかりやすく解説したり、ビジネス書にしたりできると
いかにもビジネスマン向けのよくわからない棚にありそうなラインナップだが、
一般といっても軍人やヘータイじゃなくてミリオタ向けっつー意味で。あ、やっぱり無理か

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 02:52:56
【正しいヒカルゲンジ計画】著ヤン・ウェンリー

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 08:45:49
ここ長く語っていいんですか?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 14:51:46
>>669

ヤンはまだ幸せな方だ。
虐待された訳でもない少年時代を送り、少なからざる友達も、家族も、嫁さんも出来た。
その死だって、予想外の相手とは言え、「軍人」が、「戦場」で死んだのだ。
或る意味、筋は通っている。

現実を見るがいい。
彼の百倍、悲惨な生と死を強いられている人はごまんと居るぞ。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 14:56:59
>>676

ヤンは作中、「戦略はともかく戦術の教科書なんか不可能だ」って意味のことを
明言しているな。
ユリアンに、そういうことも含めた軍事理論の本を書いてみたらと薦められたら、
面倒とかなんとか。

でも、戦史の本とかなら、本人の趣味嗜好と、軍人の研究用と、一般の教養と、
出版社の皮算用と、全部に合致してるっぽいし、いけそうだな。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 18:25:03
>687
ヤン自身が一番それを分かってたと思うけどな。いくら普段ぐちばっかりでも。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 18:51:50
とりあえずアップルトン中将がウランフ・ボロディンに勝るのは有名

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 22:23:55
>>677
ジョミニの戦術概論はあんな内容で大ヒットしたらしいぞ
孫子も普遍的古典として読み継がれてきてるし
クラウゼヴィッツが注目されたのは死後だったはずだけど

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:13:02
7月26日キター

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 01:48:28
孫子は戦術よか戦略論だし

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 02:00:01
ロンメルの「インファンテリ・グライフェット・アン(歩兵攻撃)」は
本人の第一次世界大戦での武勇伝に近いが
戦術書としてはそこそこ売れて、印税も結構入ったようだ

そしてそれを読んで「こいつぁデキる」と直感して彼を側近にしたのがヒトラー

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 04:38:15
>>694
戦史おたくのヤンはそんなことも知ってるから
一般人(含む未来の独裁者)に受けるような文章は書かないわけですな

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 09:36:59
命日age

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 12:50:05
戦史をネタにしたエッセイを新聞や雑誌に
連載で書いたらおもろかったかも。
過去の事件に仮託して、
遠まわしに現在の政治を批判したり。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 14:56:41
>>695
単に書けないんだろ
あの性格だと文章から自分と同調しない人間への侮蔑がにじみでそう

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 17:10:21
読む人間の感情だか邪推だかにも配慮した文章だか論理展開造りを
心がけていたって意味の記述が有った。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 17:12:26
>自分と同調しない人間への侮蔑がにじみでそう

そんな性格なら、例えばエベンスやラインハルト辺りを徹底的に論破してそうだが…
(査問会の折は、まず先方がどうしようもなかったし、逃げ場も無かったしな)。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 17:33:40
あの状況でラインハルトを論破しようとして民主制を持ち上げて、
どうやって説得力を生むんだよ

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 18:30:52
>>701
「ヤン・ウェンリー必死だな」と鼻で笑われそうだ。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 18:37:41
ヤンが、自分と同調しない人間を侮蔑するような心の狭い人間なら、あの折、
「時に暴君が現れるからと言って強大な指導力の功を否定できまい、ですと? 
ゴールデンバウム朝の皇帝で、暴君や暗君でない人がどれだけ居ましたか?
特権階級の専横を完全に押さえ込めた人がどれだけ居ましたか?」
とでも、皮肉タップリにツッコむな。
民主主義は完全ではなくても、独裁や専制よりマシと論証できれば、それでいい。

あの時点で、金髪は、結局、同盟の民主主義と、ゴールデンバウム朝の専制と、
それぞれの体制への代案として必要な筈の、
必ず名君が即位するシステムを提示出来ていないしね
(まあ死ぬまでずっとだが)。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 18:43:53
皮肉かまして黙らせるなら、「あなたが不老不死なら、あなたの政治理論に賛成致します」の一言で充分かな。

実際にヤンが言った、「人民を害する権利は人民しか持たない」も、見様によっちゃ、
ラインハルトの、自分以外の人間の「尊厳」への無神経さを見事に射抜いた、相当辛辣な言葉ではあるが。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:02:42
今日はカイザーと軍務尚書とドヴィリエの命日なのに・・・・・・・w

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:05:54
「人民を害する権利は人民しか持たない」
アニメでこのセリフいったときの、ラインハルトがビキビキッって表情
するの、たぶんヴェスターラントの惨劇を思い出したんだと思った。
個人的に、このシーン、うわヤン皮肉家だなぁとニヤニヤしたもんだ。


707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:18:25
ヤン、ヴェスターラントのことは知らないんじゃないか?
知ってたら当然ラインハルトが黙認した事にも気付くと思うし、
一言くらい言及があってしかるべきだと思うんだけど。

あ、でもアムリッツァがあるから、そんなに驚かなかったのかな。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:22:35
>>706
 ヤンがヴェスターラントの件を知っているとは思えないが。少なくとも真相を知って
いるわけないから、皮肉とみるのは穿ちすぎだろう(演出意図としての皮肉なのはわ
かるが)。

 まあ、ラインハルトにして見れば、皇帝の座も人類社会の統治もついでの話なん
だから、ヤンの言う事も「卿の言う事はもっともだが、余には関係ない話だな」と無
視することも可能だけどね。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:25:00
>>707
ラインハルトのことは、普段から熱心にチェックしていたのでは。
内乱についても然り。
フェザーン経由の民間の報道レベルだけでも、結構な情報が入ってくるだろうし。

>一言くらい言及があってしかるべきだと
個人攻撃には有効かもしれないが、それを言い出すと、
感情的に縺れて、たいへんなことになりかねない。

実際のヤンは、あの場では、礼儀正しくしようと努めていた。
「悠然と対等の立場を守った」だっけか。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:27:28
>ラインハルトにして見れば、皇帝の座も人類社会の統治もついでの話なん
だから

記述から見て、そこまで無責任でもない。

>ヤンの言う事も「卿の言う事はもっともだが、余には関係ない話だな」

あの場で、政治論をふっかけたのは、ラインハルトの方だし。
そんなこと本当に言ったら、馬鹿丸出し。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:30:31
>709
あ、いや、そりゃ〜ラインハルトに言いはしないだろうけど、
もし知っていたのなら、ユリアンかフレデリカ相手に
少しくらい語ってるだろと言いたかったんだ。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 19:43:14
ヤンの生涯における発言悉くが
小説に記述されている訳ではないし。



713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 22:44:36
>>703
現に腐敗してヤンもロクに使えずに自滅していった民主国家っすか(笑)でおしまい
民主国家だろうが独裁国家だろうが善政は善政、悪政は悪政だし
野中広務の支配する民主国家よりは康煕帝の独裁国家のほうがはるかにいい

だいたい民主国家は責任と権力が分散しているから、腐敗を立て直すのが困難
宇宙規模の単一民主国家なんてのが実現したとき、その腐敗を抑制させるものがなくなる
独裁国家だったら、独裁者を殺せば権力の中枢が消滅するから、
少なくとも民主国家よりは浄化がよほどかんたんだ

ゴールデンバウム王朝が数百年続いたのは、とりもなおさず中興の名君をきちんと輩出できたから
極端に腐敗して機能不全に陥れば、ラインハルトが現にやったように革命という形で民衆の意思が反映される
独裁政権下では民衆の意思がまったく反映されないというのは誤り

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:04:06
>現に腐敗してヤンもロクに使えずに自滅していった民主国家っすか(笑)でおしまい
同盟の250年、悉くが腐敗していたわけではないよ。

民主主義の腐敗は、専制の腐敗よりはるかにマシ。

>独裁者を殺せば権力の中枢が消滅するから、
少なくとも民主国家よりは浄化がよほどかんたんだ
>極端に腐敗して機能不全に陥れば、ラインハルトが現にやったように革命という形で民衆の意思が反映される
何がかんたんなものか。
ゴ朝の浄化は、創設後500年後のラインハルトの出現を待たねばならなかった。
それに彼のやったのは人民革命ではない。クーデターですらない。上手く人民を味方には付けたが、
あくまで、ラインハルトという「歴史のきまぐれ」の出現が要件だ。

>とりもなおさず中興の名君をきちんと輩出できたから
輩出?
人民にとって、「名君」の名に値したのは、晴眼帝(これとて完璧ではなかったが)と、
あとは在位が短かったが亡命帝くらいなものと思うが。
止血帝は、流血帝のやったことの後始末だけだし。

「最大多数の最大幸福」を、体制への評価の第1の要件とするなら、
体制が長く続くこと自体は、特に決定的な意味は持たない。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:05:04
そもそも共和制ローマが領土の拡大に伴って帝政じゃないとやってけなくなったように、
いくら科学力が発達しても作中規模の人類を統治するには民主制は役立たずになるかもな
単一民主国家じゃなくて複数の民主国家が宇宙に散らばってれば、
人類全体の腐敗はある程度食い止められるかもしれない
でも、すでに地球の段階で民主国家連合で核戦争起こしてるから所詮戦争はなくならない、と

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:09:51
>康煕帝

まあ取り合えず、歴史上極めて出現の稀な英雄だの名君だのの存在を理由に、
専制を全部正当化するのは止めましょうね。

フリードリヒ4世の支配する銀河帝国よりはトリューニヒト政権の自由惑星同盟の方がはるかにいい。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:11:24
>そもそも共和制ローマが領土の拡大に伴って帝政じゃないとやってけなくなったように、
いくら科学力が発達しても作中規模の人類を統治するには民主制は役立たずになるかもな

超光速通信のことも思い出してあげてください

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:15:28
>同盟の250年、悉くが腐敗していたわけではないよ。

ゴールデンバウム王朝もおんなじだねー

>民主主義の腐敗は、専制の腐敗よりはるかにマシ。

民主制のウンコも専制・貴族主義のウンコもどちらも同じウンコ
信念による色眼鏡をかければ民主制のウンコはカレーにみえるらしいが

>ゴ朝の浄化は、創設後500年後のラインハルトの出現を待たねばならなかった。

しょせんは浄化させるまでもない程度の腐敗だったということだよ
作中の描写をみるかぎり、ラインハルトがさまで隔絶した才能の持ち主とは思えない
銀河帝国よりはるかに少ない人口からナポレオンを生み出した国だってある
あまりに専制的締め付けがキツい皇帝のもとでは反抗は難しいが、
その皇帝が死んだあとで一気に反動がくるのは歴史的に珍しくないはず
その際、ラインハルトのように運に恵まれた才覚の持ち主がフリードリヒ四世時代以前にもいただろう
その後の皇帝に問題がなかったから、そいつらは立ち上がるスキと機会を逸したということ
つまり、致命的な腐敗ではなかったと歴史的に判断されたということだな

>それに彼のやったのは人民革命ではない。

近代的な意味での革命といったわけでないんだけど
周が殷を倒したのだって革命ですよ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:22:59
>>714
>「最大多数の最大幸福」を、体制への評価の第1の要件とするなら、
>体制が長く続くこと自体は、特に決定的な意味は持たない。

支那でもいちおう名目としては皇帝は民草のために働くべき存在であるんだけどなぁ
天下は天下の天下なりなんていって
これも「最大多数の最大幸福」に類する政治的発想だと思う
少なくとも最大多数の最大幸福なんてのが民主制の専売特許だなんていうのは、
人を人とも思わないキチガイ領主や王侯貴族を抱えた暗黒の中世を経験した、西欧の幻想だろう

>>716
清は康煕帝以外にも名君を間断なく生み出せたと思うんだけどね
それは決して偶然ではなく、密勅立太子法なんかのシステムによるところも大きいでしょう
「独裁政治における善政は奇跡・偶然」というのは乱暴ではあるまいか

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:23:00
>ゴールデンバウム王朝もおんなじだねー
>>民主制のウンコも専制・貴族主義のウンコもどちらも同じウンコ

わかった。北朝鮮やクウェートに行って住んでみて比べてみてこい。

>浄化させるまでもない程度の腐敗だったということだよ

理屈がループしてる。
ゴ朝の専制の腐敗がひどいもんだってのは作中書いてあるが
(「パンとサーカス」或る程度はうまくやってたとは有るが」)。

>周が殷を倒したのだって革命ですよ

そうだね革命だね。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:24:49
>支那でもいちおう名目としては皇帝は民草のために働くべき存在であるんだけどなぁ

あくまで名目な。

>清は康煕帝以外にも名君を間断なく生み出せたと思うんだけどね

で、当時の清に住みたいと、本気で思うか?

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:26:15
政府に悪口一つ自由に言えない社会には、俺は住みたくない。


723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:30:36
>>720
>わかった。北朝鮮やクウェートに行って住んでみて比べてみてこい。

民主国家であっても、産業革命期のイギリスなんていまの北朝鮮とさして変わらないと思うんだけどね
いま現在の日本は北朝鮮より腐敗の量が少ないとは思っている
でも、政治体制によって腐敗の質が違うとは思わない
民主国家であっても大勢の人が困窮に苦しむんなら、それは独裁国家の腐敗と一緒でしょ

>理屈がループしてる。

確かに自分はよくお前の理屈は循環論法だとか指摘されるが、
ゴールデンバウム期の酷さがよく伝わらないからな
ルドルフ大帝による劣悪遺伝子排除法が形骸化して以降の話だけど

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:33:18
>>721
>で、当時の清に住みたいと、本気で思うか?

それほど酷くもないと思うが、辮髪・纏足がな
江戸のほうがいいや
目安箱が設置されたりもするから、政府に意見することもできるし

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 00:03:17
なにより混浴だ

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 00:19:18
おいこら、漢字本来の意味の「革命」と、
ヨーロッパの市民革命の訳語に当てた「革命」を混同すんなよ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 00:40:24
どっちも漢字表記なら革命なんだから、どっちの意味かは明示されない限り文脈から判断することになるし。
勝手に混同して誤読した人が文句言ってもなぁ

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 00:52:32
民主制は決してゼロに近づかない反比例曲線のようなもので、
完璧な清浄にはならないが完全な腐敗もしない

意思決定は遅いが、チェック機構が多く、
最終的には「大多数の人間の意志」という
単純かつ強力な正当性に裏打ちされているので安定感もある

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 15:12:47
トリュが首班の民主政府にくらべたら
フリードリヒ4世の帝国の方がマシだと思うんだが

実力のない奴は社会保障の完備している民主国家の方がいいのだろうが

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 16:43:32
>729
エェェ(´д`)ェェエ

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 16:53:35
おかしいかね?
いまの日本とトリュ政権下の同盟を同一視しすぎてないか?
(モデルになってる部分はあるだろうが)

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 17:19:47
トリューニヒトって結局何を喜びとして政治家をやってたんだろう
単に豊かな生活だけだったらあそこまで出世する必要もないし、人前に立つ必要もない
だから、権力欲があったんだろう
でも権力握ったとしても、こいつの場合理想とか目標がない
どういう社会秩序を築くのかというヴィジョンに欠けるからせっかくの権力も宝の持ち腐れだ
トリューニヒトが何をやりたかったのかわからない

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 17:29:17
権力の座にいること、もしくは権力をもてあそぶこと、とか


734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 17:43:39
けっこうしょうもないもんが生きがいだったんだな

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 17:51:26
>731
いやいや、フリードリヒ四世の治世を過大評価してないかと言いたかったんだ。
確かに軍人なら平民でも実力次第でのし上れる可能性があるが、
それ以外は実力主義なんてないだろ。美味しいところは貴族がおさえてる。
いきなり娘や恋人を貴族や皇帝に取られるかもしれないし、
フリードリヒ氏ねと言ったのが気かれて密告されたら拷問死。
まだトリューニヒト政権の方が政権交代が不可能でないだけマシだろ。


736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 20:55:33
銀A伝で801★
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1153655207/

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 22:35:04
>>732
為政者として情報と世論をコントロール
自分の立身を第一として政権運営をしていたのだから
政治家としての喜びや目標はルドルフ大帝とだいたい同じようなところ

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 23:28:41
砂色ってどんな色?

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 23:46:50
>738
本当は一般的なイメージとしての砂漠色。
デュアル文庫表紙のミュラーはそっちになってた

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 07:37:27
>>737
トリューニヒトにはルドルフ大帝のような歪んだ独自の美学がうかがえないと思う
ルドルフの美学ってのはゲルマン至上主義とか劣悪遺伝子排除法とか、
要するにヒトラーもどきの美学
あと自己神格化かな
ヒトラーもどきの美学と自己神格化を完遂させるために、

>為政者として情報と世論をコントロール

をルドルフが欲したというのはわかるんだけど
トリューニヒトの場合名誉欲はあるけど、自己神格化を望むほどかどうか疑問だし、
権力を握ったり世論をコントロールするという手法自体がトリューニヒトの中で目的化してるような気がする

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 17:44:06
>>713
野中先生はそんなにわるかないやい。

日本のほうが
中華帝国や西欧帝国よりよっぽど住みやすい。

腐敗していても住み良い日本を返せ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 18:30:00
野中みたいな北朝鮮シンパに全権委任したら、日本は金一族の占有物だよ

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 09:38:07
トリュみたいな有る意味純粋な悪意を動機として行動する人種ってのは一定数いるからね
「人の不幸は蜜の味」自分の幸福を追ってるのは間違いんだけど選択肢が有る限りは他人がより不幸になるほうを選んだりする
実際トリュの最期からすると自分が政治家として栄達することが同盟社会にはマイナスって認識はあったっぽいし

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:11:59
他人の不幸に頓着しないのは同意だが、悪意だったのかね?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 10:18:51
>>744
 そりゃ十分悪意だろ。結果がわかっていて、故意にやっているんだし。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:12:12
本当の意味で他人の不幸に頓着しないエゴイストならアナライズに同調したふりでもしてランテマリオの前に国民を鼓舞する演説くらいしたはず
実はこれでトリューニヒトは何も損しない。政治家としての評価は守れるし、来たるべき降伏の時期にも抵抗はすくなくなる
ついでに反帝国の国民感情を煽っとけば占領統治は難しくなり、混乱に付け込みたい地球教の利益にも適う

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 11:47:23
なぜそうしなかったといえば国民の不安を煽りたかったのと、そろそろ国民を裏切ってやりたかったんだと思う
裏切りの快感はただ裏切るだけじゃ駄目で、決定的なタイミングに裏切られた側もそれを理解できてこそ最高になるもんだからね
さらにいえば裏切られた側が怒り狂いながらも手出しできないのを安全なとこから眺めたらいうことないしね

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:18:20
帝国に尻尾を振って取り入ろうとしてるんだから、統治に支障をきたすような真似はせんだろうな。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:13:43
>>746-747
ちょいと独自解釈が激しすぎる希ガス

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 16:47:50
芳樹の政治観は思い切り「人治政治」だから
トリューニヒトのような有能だけど下劣な政治家をこき下ろして、邪悪にしたかっただけだろ。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:49:16
こき下ろしてるけど、最後の最後までトリュの手法は有効だったけどなー
ロイエンの暴走の一手が無かったら、結構怖い事になってたと思う

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:58:53
姉妹スレ・その@ 『自衛隊のヤン・ウェンリー』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/
姉妹スレ・そのA 『自衛隊のラインハルト・フォン・ローエングラム 』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1153123987/
姉妹スレ・そのB 『警察のヤン・ウェンリー』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1153908401/
姉妹スレ・そのC 『芸能人のヤン・ウェンリー 』
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1154165034/
姉妹スレ・そのD 『映画界のヤン・ウェンリー 』
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154165293/
姉妹スレ・そのE『同性愛者のヤン・ウェンリー 』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1154165471/
姉妹スレ・そのF 『司法試験&ロールクールのヤン・ウェンリー 』
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1154165651/
姉妹スレ・そのG 『航空会社のヤン・ウェンリー 』
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/airline/1154165905/
姉妹スレ・そのH 『失恋中のヤン・ウエンリー 』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/break/1154166106/
姉妹スレ・そのI 『犬猫好きのヤン・ウェンリー 』
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1154166343/
姉妹スレ・そのJ 『アニメ・漫画業界のヤン・ウェンリー』
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1154166520/



従兄弟スレ『こんなユリアンは嫌だ!part30 』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1147344915/




続々スレ誕生の予定

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:25:44
DVDで外伝の「第三次ティアマト会戦」見てて思ったんだけど
ラインハルトの艦に乗ってた、何か無駄に色々口出してくるやつは
誰なの?
(略)〜後退なさい
とか偉そうなんだけど階級上?

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 20:43:31
トリューニヒトに死んでもらいたくなかった
あいつが生きて陰謀を達成した世界のほうが、原作のラインハルト崩御後の世界より想像しがいがある

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 21:03:54
>>753
んなわけない。ノルデンは参謀長で階級は少将。
あの時点でラインハルトがまだ十代だから軽く見てた
→キレられてガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 11:40:53
昔読んだな銀英・・
読んで思ったのは
ラインハルトってどこが天才なんだ?という疑問w

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:07:05
アイゼナッハが主人公の銀英伝が見てみたい

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:30:16
>>757
食卓にて。
妻       「・・・・・・・(子供に向かって指を3回鳴らす)」
(子供、なにやら賞状らしきものを持ってきてアイゼナッハに見せる)   
アイゼナッハ「・・・・・・・(なにやら複雑なゼスチャー)」
子供      「・・・・・・・(何となく嬉しそうだ)」
妻        「・・・・・・・(何となく嬉しそうだ)」
アイゼナッハ 「・・・・・・・(何となく嬉しそうに、指を1回鳴らす)」
(妻、にこやかにコーヒーを持ってくる)

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:52:36
名優ぞろいなら面白い舞台演劇になるかもしれんw

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 17:31:15
>>756
主人公に生まれた時点で天才

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 17:55:45
同盟と交信するとき帝国の人間にわかる合図も同盟の人間には理解できないので通訳が必要。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:00:30
ジークカイザー エルンスト!

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 18:37:30
個人的にはムライさんがいい味だしてて
面白かった記憶があるけど。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 19:05:33
ムライ、フィッシャー、パトリチェフは仲よかったんだっけ
ムライとパトリチェフは外伝でも活躍するしいい味だしてるけど、
フィッシャーは台詞が死ぬ前くらいにしかなかったよね?
最初から最後まで「艦隊運用の名人」という説明だけで押し通しやがった
「地味」な人でもその地味さは十人十色だと思うから、
言行や周囲の扱いでどんな風に地味なのか読者に伝えて欲しかった

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 19:13:29
>>764
本当に地味な人だったんだろう。
仕事をさくさくこなして職場の人間ともそれなりに喋るけど、
仕事以外の付き合いに疎くて私生活が全然想像つかないって人いるじゃないか?
あんな感じかなと思う。

766 :764:2006/07/30(日) 19:23:32
>>765
それ俺だわ
フィッシャーさんに親近感わいた

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 11:23:20
フィッシャーさん度CHECK

・仕事でこれぞという得意分野がある
・整理整頓が好きだ
・仕事に関する上司・同僚の信頼が厚い
・↑によりやたら仕事を任されるが、苦にならない。
・自分で言うのもなんだが、尽くすタイプだと思う
・あまり自分からは喋らないが、会話が嫌いなわけではない
・私生活が謎だとよく言われる
・飲みに誘われてもやんわりと断る事が多い
・カラオケは苦手だ
・急に柄にも無い冗談を言いたくなる事がある

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 20:47:51
エヴァ>>銀英>(超えられない壁)>ガンダム
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1154341526/

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 21:27:51
ロイエンタールとベルゲングリューンのコンビが好きなんだ〜!!
ラインハルトとキルヒアイス、ヤンとユリアンの超優秀コンビよりも味があって好きなんだー。

反逆に追い込まれたロイエンタールと、それを諌めるベルゲングリューン。
あのシーンが一番好き・・・

敗走したロイエンタールが息を引き取ると、それを追い殉死するベルゲングリューン。
殉死を美化するわけではないが、かなりカッコ良かった。

ああいう尊敬できる上官にめぐり合えたことは幸せなんだろうな・・・

誰か同じ意見の人いますか?

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:12:07
ビッテンフェルトとオーベルシュタインのコンビが好きな俺は変人だろうか。
コンビっていうかビッテンフェルトが一方的に煙たがり噛み付き掴み壁を蹴るんだが。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:30:27
>>770
あーあの彼らもいいですね〜。

オーベルシュタインとビッテンフェルト、ミュラー、ワーレンの3人がハイネセンでやりあう
ところがかなり好きです。

上官に襲い掛かるビッテンフェルト
皇帝批判ともとれる正論を述べるオーベルシュタイン

加えて、毒殺を恐れないビッテンフェルト・・・男らしい!

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:41:19
結局トゥルナイゼン?とかいうやつが
なぜ5巻のしょっぱなにいきなり取り上げられてきたのかと
昔読んだとき思ったが、バーミリオンでスタンドプレーにでる
複線だったわけねwラインハルトも孔明みたいなもんで
人選誤ってるんじゃなかろうか。。シュタインメッツや
レンネンカンプごときをヤンにぶつけても勝てるわけないことくらい
わかってただろうに。ラインハルト自身勝てないんだし。


773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:57:44
>>772
>ラインハルト自身勝てないんだし。
それは結果論。
 バーリオン以前のラインハルトは勝てる気満々
 実際、ラインハルトの思惑崩した直接の原因は、存在すら知らないユリアン(ヤンも
ミュラーにジャマされるなど、双方イレギュラーな要素に思惑を外されているね)で、
あのままだったら、辛勝ながらラインハルトの勝ちになっていたやもしれぬ。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:08:47
ってか俺なら無条件停戦命令くらい
数分ごまかしてラインハルト倒してたねw
あそこ読んでるとまじいらいらするんだよな。


775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:42:15
>>772
ラインハルトは人情に甘い
レンネンは旧上司で成り上がり者のラインハルトを偏見無く扱った
トゥルナイゼンは同年で士官学校の同期
エミールに至ってはたまたまキルヒアイスとイメージが重なるというだけ
寅さん並みに甘い。こんなに甘くては独裁者なんて普通務まる訳が無い

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 00:04:37
でもエミールに言った言葉は好きだな。
「ラインハルト・フォン・ローエングラムを
 ランテマリオの戦いで勝たせたのは自分だとな」
とかいうセリフ。あれにはしびれたよ。
俺も人生のどっかで引用して使ってみたいものだw

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 00:47:15
アルテミスの首飾りを破壊するシーンで
そんなでっかい氷を切り出すのって「楽じゃない」
と思うんだが。さらにいえばかりにヤン以前は
誰も思い付かなかったとして、それ以降は軍事転用
しほうだいじゃないのか

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 01:31:22
ヤンがやったときは救国軍事会議は機動戦力を破壊されてハイネセンに逼塞しているしかなかったから
時間も空間も使い放題だった。
おまけにヤンみたいな変人だから完全に潰してしまおうと思ったわけで
普通、それだけ包囲しほうだいの有利な状況なら
軍事衛星なり要塞なりも無傷で手に入れて使ってやろうと色気をだすだろう。
なので、普通の将官では使いたい放題とはいかないと思う。


779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 02:04:40
つまり11Fが顕在ならそう簡単には行かなかったという事で。

>775
幼年学校じゃなくて?

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 10:20:49
>>775
エミールに関する件とか、ラインハルトが時々甘くなるのは同意だが、
実権を与えるにあたってはちゃんと能力で選んでる。

あの頃はキルヒアイスを失って人材確保に躍起になってた頃だし、
レンネンは部下に対する公平さと実直さを評価したんだろう。
トゥルナイゼンは学生時代にそこそこ使えそうな奴だと思ってたんじゃないか。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 10:33:56
リップシュタット戦役のときって
ミュッケンベルガーって貴族側に誘われなかったのかな?
本人が嫌がってもメルカッツとかを半ば脅迫して引き入れるくらいだから
強引に入れそうな気がするんだけど。
能力はともかくとしてメルカッツをあまり有効に使わなかったくらいだから
階級だけ見て大貴族たちは
ミュッケンベルガー>メルカッツ
って考えると思うんだけど

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 10:49:16
>>781
どこかで既出の話題だな。
アニメでは明確に拒否する場面があるね。原作には無いが、
退役していてもう(メルカッツと違って)軍に実権を持ってないし、
それなりに貴族社会でも人望ある人間を脅迫なんかしたら、
逆に揺れてる貴族をまとめて皇帝側に付かれる危険もあったんでは。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 11:30:33
>>778
 小規模でも艦隊なりが残っていたら、簡単に迎撃されちゃうもんね。
 速度差が大きいから結構難しいだろうけど、今のMDよりは楽だろ。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 18:36:50
>>781
ミュッケンは悟りきって完全引退したから
人里遠き地で隠遁生活していたとか
居留守にして応じなかったとか適当に想像で補えばいいよ

メルカッツはすでに実力的には認められていたという設定だし
ミュッケンが入っても実力的に認められたというだけに留まりそう
もしミュッケンベルガー、メルカッツ、ファーレンハイトの3人が十分用いられたとしても
ラインハルト麾下の9提督には及ばない

メルカッツも留守番電話にして鍵掛けて引きこもっていれば良かったのに

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 18:37:11
上で上官とのコンビの話出てたけ
オーベルシュタインーフェルナーの絡みが結構好きだった、
フェルナーがいつも心の奥でニヤニヤしてるのかと思うとついニヤけてしまう、


786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 18:57:34
>>784
 留守電に本編で言われた脅し文句が入るだけと思われ。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 20:20:17
>>786
さっさと帰って家族を守るって方法は無いのかな? 1日にも満たない時間だし
(家に帰るまでに事が起きてしまうか・・・)

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 20:52:15
>>781
ミュッケンベルガーは代々、帝国軍の要職を務めた家柄で、
しかも階級は元帥。

ブラウンシュヴァイク公は帝国元帥。

ミュッケンベルガーに功をあげられたら、
対抗馬になりそうだろ。


789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 20:53:16
そりゃ部下を動員すればいくらでも守れ切れるだろうが
そういった公私混同はしない人間だろう。
かりにそうしても今度は部下に迷惑が行くだけだしね

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 21:27:32
同階級ってだけならまだしも先任なんだよね。


791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 22:40:13
ムライさんがいるから銀英は面白いんだがw

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 23:29:45
>>778
破壊せずに残しておけば、バーミリオンで金髪仕留める時間ぐらいあったろうにな。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 00:51:25
家族ごと金髪陣営にいどん

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 12:47:10
>>781
原作の地の文では大貴族連中も
メルカッツの実績と人望
ラインハルトの天才を認めている

軍人に大して、階級しか見られないほどレベルが低かったわけではなさそう。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 14:05:04
クロイツナハドライ

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 00:54:54
つか、10万隻単位の艦隊を運用する能力だったら、
ミュッケンベルガーの方が高かった可能性がある。

メルカッツはそれまで一個艦隊の指揮官以上の役割を経験
していないようだからこの規模を率いるには経験不足だし、
実際リップシュタット戦役の中でもメルカッツが戦果を上げたのは
自分が直接艦隊を率いての局地戦だけ。
いろいろな事情で思うように出来なかったという面はあるにせよ、
配下のはずの提督を全然使えてないのは寂しい。

ミュッケンベルガーを上に立てて軍全体を運用させ、
実戦の指揮はメルカッツがとるという形にすればもっと
頑張れたんじゃないかと。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 01:34:23
能力を別にしても
ミュッケンベルガーが総指揮を執っていても
マシになる局面が想定できないが。


798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 01:46:08
戦意旺盛で階級が無闇に高い若手貴族を上手くいなして使いこなしたり、
本当にダメな奴はあらかじめ前線から外しておくといったような調整能力だったら
ミュッケンの方が遥かに上だろうな。

まあ、仮にミュッケンが総司令官でメルカッツが前線指揮官という形で
上手いこと正面決戦に一丸で入れたとしても、結局その下の艦隊司令官クラスに
ファーレンハイトくらいしかいなかったから無理だったろうけど。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 03:30:29
メルカッツとファーレン二人じゃきついよな、あと二人くらいはいないと。
まぁいても貴族の暴走やらアホな戦いぶりで全軍崩壊の憂き目にあう姿も想像できてしまうが。

ミュッケンは意外とその個人指揮官・個々の艦隊の能力に応じてある程度の
役割を割り振れるくらいの能力はあるでしょ。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 08:34:10
嫌でも味方の能無しぶりがわかってしまって、腐るとおも。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 13:35:35
ミュッケンベルガーといえども、現役軍人じゃないアフォ貴族共の暴走を抑えられるとは思えぬ。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 11:43:44
ゲームの話を持ち出すのもなんだが、
W(他は未プレイ)のミュッケンベルガーは、
攻撃・防御が低目だが、統率と階級が高いので、
ビッテンフェルトとミュラーを幕僚にするとなかなか強かったりする。

ボーステックのスタッフも、>>796と似た評価をしたんじゃなかろか。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 14:06:13
ミュッケンがメルカッツと共に亡命して
帝国元帥の服を着てイゼルローンの会議室に座ったらそれはそれで面白い
メルカッツほど寡黙ではないから、ポプランやアッテンボローとの舌戦も期待できる

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 14:09:52
>>803
お父さんのことがあるから無理だと思うけどな・・・・・・。
つか、ストレスで早死にしそうw

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 14:36:00
>>803
 オレもちょっと考えたけど、メルカッツだって副官のシュナイダーが自決止めて
亡命を薦めたた結果だから、そのようなキャラがとりあえず見当たらないミュッ
ケンベルガーは素直に自決するか、さっさと投降するんじゃないか?(用兵家
としてブラ公なりに雇われただけで、貴族連合には恩も義理もないとか言って)

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 09:51:16
どうもやたらと眠いな。夏バテらしいよ、おまいら

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 18:08:51
メルカッツ提督は眠たそうな目をしてるだけであって、決して夏バテじゃないですよ。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 20:19:09
メルカッツ=ぜにがたのとっつぁんだと知った時の驚きといったら・・・

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 21:05:17
ユパ様でもあるってことか

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 21:45:28
萌えルカッツ ロリエンタール

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 22:41:09
>>809
 沖田艦長でもウルトラマンAでも、ショッカー首領でもある。

 すぐ声優ネタになるな(w)

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 06:26:06
ロイエンタールだってアナゴさんで月光蝶であーる

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 07:18:29
音速丸で銀英伝ネタをしゃべった時はアンタ・・・

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 15:39:05
イワンコーネフ鈴置氏が亡くなられたというのは本当なのか……

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 17:17:31
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155189529/

本当みたいだ

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 17:27:31
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155196875/

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 17:43:27
ケッセルリンク…

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 20:30:02
↓一人二役だったんですね…

鈴置洋孝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E7%BD%AE%E6%B4%8B%E5%AD%9D

作中の登場人物が極めて大勢でありながら、重複を避けてキャスティングすると言う、
それぞれに固有の声優をあてるスタンスにより、銀河声優伝説と評されるほど
数多くの声優が出演した銀河英雄伝説においては、イワン・コーネフとルパート・ケッセルリンクを担当。
当作品においては珍しい主要キャラクターの一人二役を演じた。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 20:35:21
主要キャラって普通の作品で言えばかなりの端役だぞw

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 20:52:47
呉の孫登みたいなもんだ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 21:49:16
            ,. -─…一‥-.、
          ,.‐'´  ゞ彡      `ヽ、
        /             :::::ヽ
       /               :::::::::゙i
       /       | !        :::::::::|
      ,' /     イl | liト、   :::`、::::::::|
      i {:〃j ノイ ノハi l ゙i llヽiハ::::ヽ::ヽ::::i:::|
      {:::V/ノ/、ノ,_/  i '__i.、-゙i.ー`ヽ::::iゞ:ヽリ|
      `、W 'ヶtァョ`'i  ' ´ヶtァラ:::::ヽlレ^リノ:::|
       }、{f!    U       ::|:|'〉::レ::::l    ________
       |八{     l       /::レ ノ:::::::|   | 
        |l::::::ヽ    、v     .:イ::トー´::::i:::i:|   | 俺は親父を越えるまで死んだりはせんよ
         !:!::::l:::ヽ  -ー … '  .::::::/!::::|:::::|:::|i   ノ
       |::l::::|::|::lヽ  ¨  ̄   :/:::|i:::|:::::|:::|j   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヽ{:::|::|::l::i`、     //:::::リ::jノ:,'jノi'
        `|::|l::l」 ヽ__/:::/_,.. ヘ〃ノ
          >//`'ー、,_ _,..-'"´  〉\,,_
       __/ /  /⌒ヽ     / ,'  i `''ー-、,__
  _,..-ー''"´/ /  /ヽ  ∧   / /   |     `''ー-、,

イワン・コーネフも道連れになさったんですね・・・
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0810/002.html
ご冥福をお祈り致します

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 00:07:01
アニメのBGMのクラシック曲の解説サイトとかありますか

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 00:18:37
馬鹿野郎、ルパートはフェザーンの主役たりえたかもしれない男だったんだ!
つまり自由惑星同盟のヤン、銀河帝国のラインハルト、そしてフェザーンのルパート
この三つ巴の戦いになるはずだったのだ!決して端役などではない!

ただ少し運とドミニクが足りなかったのだ・・・

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 02:51:11
ポプランの気持ちがこんな風に判ってしまうとは・・・

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 06:32:20
>>819
中堅キャラって感じじゃね?
端役ってのはレンネンカンプの部下とか、
トリューニヒトの子分の一人とか、名前すらロクに出てこないキャラだろ

826 :グリルパルツァー:2006/08/11(金) 21:53:52
質問があります。
某オークションで免税店で買った銀英伝の海外正規版とかが売ってますがあれってTVでやってたのをコピっただけなんですかね?
やっぱり現在時間(コピった時の時間)何時何分とかタイムコードとかCMとかが入ってるんですかね?
激安だから買おうと考えてますが。
よかったらみなさんの意見を聞かせてください。


827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 22:03:54
>>826
やめたほうがいい。DVD借りてコピるほうがマシ。

828 :グリルパルツァー:2006/08/11(金) 22:09:23
PCもってないp(。>_<。)q
だから安く買おうかなと思って。
ビデオもレンタルはいまないしね(>_<)
やっぱりやばいですか?

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 22:10:20
>>828
つかスレ違い。去れ。

830 :グリルパルツァー:2006/08/11(金) 22:11:27
ごめんなさい。
去ります...

831 :メックリンガー:2006/08/13(日) 08:34:43
所詮、ネズミの知恵は獅子の心を計ることはできぬ

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 21:17:12
ヤフオクを見てきたが、DVD20枚で110話+劇場版で12000円。
ということは1枚に6話が詰め込んであるわけで、正規版ではないだろう。
危惧してるとおりTV録画版かと。しかも2層ではなく、1層に詰め込んでる可能性が高い。

コピーならばレンタル料金1枚180円、-R1枚80円として
本伝110話を手に入れるのに掛かる費用は、260×28=7280円。
品質が当てにならない海外版なんか馬鹿馬鹿しいだけだ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 17:33:59




  ◇       ミ ◇
  ◇◇   / ̄|  ◇◇ 
◇◇ \  |__| ◇◇   http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1153244821/
   彡 O(;,,゚Д゚) / 
     (  P `O  
     /彡#_|ミ\  
     </」_|凵_ゝ  

夏帆以外は、没落しますように!!

マキマキは、異教徒。地獄に落ちろ!!
ぁぉぃは悪魔。地獄に落ちろ!!

モキュは…、まぁ、ねんごろに弔ってやるかw







834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 18:18:36
WOWOWで見ているが、人物を描きなおししまくりなんだな。
人物が丸くなりすぎている。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:46:50
白銀の谷さーなんて地上から殲滅を狙うわけ?
空中から戦艦砲撃すればシュンサツなのに

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:47:57
あとトールハンマーの破壊力は
核爆弾並なんでないの?
てか範囲を考えればそれ以上では
核爆弾は禁止になってるのにおかしいね

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:54:54
とおるハンマーを人の住む惑星にぶち込む手段があればな…

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:59:59
>>837
とおるちゃんっ!っていう漫才師を思い出してわろた

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 22:24:59
>>836
 デカイだけのレーザーだからな。当たったところ(ビームの軌跡上を含む)以外、
直接は被害ないだろう。
 核が禁止なのは、大気圏内での使用のみ。レーザー水爆ミサイルバンバン使っ
ているだろう。


840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 22:30:07
ていうか、レーザー水爆だったら大気圏内で爆発させても
ただの威力のばかでかい「通常爆弾」のよーな

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 23:25:53
 さすがに通常爆弾の域に収まらないだろう。威力ありすぎる。
 それに使用禁止は歴史的トラウマからのタブーだから、理屈では……。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 23:44:45
でもハゲはレーザー水爆を放射能汚染するもんだと思ってそうだ

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 23:47:18
タブーの割には、中性子爆弾テロなんてモンもあったりするんだがw(旧1巻p.13)

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 23:52:54
>>843
正規軍同士の戦闘行為の中での規制だから
非難はされるが条約の適応は受けない

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 01:03:58
テロに条約もへったくれもないもんな
それに中性子爆弾だし

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 17:50:15
レーザー水爆でも触媒によっちゃ汚染起きるんじゃないの?
熱量からしてγ線とか出るのは間違いないわけだし。


放射性同位元素による残留汚染の話なら出さないようにも出来るけど…。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 18:20:01
死の灰ださなきゃいいじゃんって話では

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 00:26:45
ところで、なんか銀英レィディオやってるらしい↓
【黙れ】銀英伝知ってるやつ ちょっとこい【下種】らじお
朗読したりクイズしたりキャラ語りしたり・・マターリレィディオ
ttp://203.131.199.131:8020/ginganorekishi.m3u
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155909483/

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 15:18:05
アンスバッハが言っているように、
タブーになっているのは「惑星の大気圏内における熱核兵器の使用」だよ。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 19:47:26
ワープって結局何なんだろ。
逃げるときワープすればいいのに
いつもケツむけて撃沈されるわけだけど

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 20:09:45
攻撃する時だって使えるぞ、イゼルローン要塞をパスするとか

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 00:02:40
>>850
理由1:周辺の重力が安定していないとワープは困難。
理由2:好き勝手にワープしたら伴艦が時空振の巻き添えを食って迷惑するw

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 01:45:00
>>850
原作の一巻を読めば、逃げるときにワープを使わないわけがわかると思うよ。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 13:47:50
ラインハルトが死ぬのって何巻?

10年前は10巻じゃなかったっけ?

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 15:56:55
10冊本なら10巻
20冊本なら20巻

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 16:39:23
>>854
 それはどの版でも同じだ。最終巻
 つかよ、ちょっと考えればわかるだろ。読んでないなら、正直に言え。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 20:28:36
まぁ主役はキルヒアイスでもなくヤンでもなくラインハルトだからね
主人公が死んだ時点で終了

858 :854:2006/08/22(火) 20:35:43
トンクス
10冊版と20冊版があるのね
10年以上前に読んだからウロ覚えでゴメン

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 01:48:07
http://c-docomo.2ch.net/test/-/news4plus/1156261793/i

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 23:01:36
ロイエンタールがアナゴさん・・・・・


     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

この顔でマスオさんの後輩だし。。。。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 02:57:49
ロイエンタールかっこいい!
男の俺でも惚れる
あの女がロイエンタールの子供抱いて会いに来て、ミッターマイヤーに子供を託すよう言うシーン好きなんだよね
やっぱり自分の子供はかわいいもんなんだなと

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 03:55:12

     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   遅いじゃないか、フグタ君・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄


863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 06:32:37
アナゴだけじゃないよっと
http://www.geocities.jp/tomcat_the_giko/sazae20060827_1.mpg

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 00:17:18
集中放送で読みたくなったのに
マンガも小説も本屋にありませんでした

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 14:43:46
都心の大型書店かネット通販ならないか?

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 21:17:35
>>857

主人公はド・ヴィリエと義眼

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 21:20:18
回廊の戦いで戦死した大将クラス(シュタやファーの幕僚に居た筈)は、
二階級特進で元帥になれたのか?

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 00:12:35
上官の上級大将が一階級昇進で元帥なんだから、部下も基本的に一階級だろう。
ケンプも上級大将止まりだったな。

特進に値する事情があれば個別にはあるかもしれん

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 02:30:34
元帥というのは、どんな軍隊でも階級であると同時に称号でもあるから
一概に二階級特進の対象にはならないのが普通。
新帝国では判らんが旧帝国基準だとではさらに特権まで付くのだから審査は更に厳しいだろう。
それこそケンプがいい例だ。

>>858の上官が一階級特進だから部下も一階級というのもナンセンス。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 09:24:50
しばらくオタクから遠ざかってたら外伝がOVAになっててびっくり。
叛乱者とか奪還者とかの原作って読んだ事ないけどデュアルなら入ってる?
ノベルス、愛蔵版+黄金の翼、読本は持ってる。


871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 09:29:29
>>870
入ってない。

872 :870:2006/08/31(木) 09:38:32
〉871、サンキュ!
まだ単行本化されてないorアニメオリジナルか。
外伝はナレーションがポエムで笑える、彼の金髪の天使とか。
パツ金マニアの面食いの詩人キルヒアイス。


873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 13:23:19
アニメオリジナルだ。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 13:28:44
>>869
ウランフやボロディンや、730年マフィアのベルティーニは、
中将で戦死して元帥になれたがなあ。
ケンプは、ボロボロの敗戦の、現場の最高責任者だし。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 19:44:47
リップシュタット戦役でブラウンシュヴァイクの旗艦を撃沈すれば
一兵卒でも提督に取り立てるとかいう指示が出ていたから
テキトーでしょ

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 20:05:20
>>875
>一兵卒でも
 艦隊戦だから、一兵卒クラスのやることと言えば、砲手だよな。それも多くは副砲
とか小さいヤツ。
 そんなので、戦艦が沈むわけないし、仮にとどめの一発になったとしても戦果確定
不可能だ罠。無責任極まりない煽りだ。

 あの世界じゃ、艦や個人の戦果をどう集計しているんだろう? パイロットは簡単そう
だけど。


877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:43:54
【帝国】既婚男性が語る「銀河英雄伝説」新帝国暦2年【同盟】@既婚男性
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1141694211/

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:51:44
どうやら戦闘中にイチイチ敵艦の艦種や艦名をチェックしてるみたいだし、
そのデータを元にするんじゃないんかね。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:35:14
「敵巡航艦ブレーメン撃沈、当艦B04砲塔砲手アレクサンドル・ビュコック伍長の砲撃と認む!」

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 18:35:54
>>874
元帥は称号でもあるがゆえに昇進には軍内部は勿論、政府内部での政治も関係してくる。
ベルティーニは救国の英雄の一人だから問題ないし
ウランフ達は敗戦に対して英雄が必要といういつもの論理が働いている可能性がある。
誰だか忘れたけど、それこそ730年マフィアでアッシュビーの英雄性を高めるために
元帥昇進を何年か持ち越された人がいたでしょ?そういうことだよ。

ちなみにケンプはケンプの作戦指揮がまずかった所為であそこまでボロ負けしたからしょうがない。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 18:53:59
ところでゼークトは死んで昇進できたんだろうか

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 19:55:52
>>881
 敗軍の将がなぜ?


883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 08:54:29
>>874
そりゃ負けっぱなしの同盟は常に英雄を必要としていますので。
ヤンが負けが込みだして、滅亡寸前の国家は褒賞をバラ撒くとか作中でいってなかったっけ?

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 14:06:33
ビュコック 「こりゃ昇進の前渡しで、帰ってくるなということかな・・・」
チュン   「いやぁ、単なるヤケでしょう。」

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 08:17:18
ムッターマイヤー

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 09:47:00
大昔にハマってて何度も読み返してたけど、つい最近また読み返してる。
なんとなくググってみたら何?!DVDになってんの??文庫にも??

…そーいやビデオの通販(月一回)とってたけど自分のイメージとあまりに違ってて
途中で止めたなあ〜。ナツカシス。
今外伝織り交ぜつつ4巻途中。読み終わったら読本とわが征くは星の大海のムックを読もう。
ああ、ワクワクするなあ〜〜〜。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 14:30:42
>>886
ほんとに楽しそうだなw

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 07:13:33
ttp://www.geocities.jp/tomcat_the_giko/adlib_gineiden.mp3


889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 07:42:43
今月創刊のCOMICリュウで、道原かみつとやってた漫画版銀英が連載再開らしいけど
最後まで書ききる前にリュウの方が消えたりするんだろうかw

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 21:33:02
どこまでやるのかにもよるが

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 23:13:51
とりあえずバーミリオン会戦の終わりまでかのう
話の切れ目としては

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 06:30:58
>>889
とっくに投げ出したと思ってたけど、まだ続ける気があったんだ・・・
最後に単行本が出たのって何年前だったかなあ?

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 08:25:41
OVAから入った自分は、未だに誰だかわからないキャラ多数。


894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 09:39:37
投げ出したのか、出版社の都合なのか、道原かつみの都合なのか不明だね
誰か当時のこと詳しい人いたりしないのかな

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 16:01:24
>>894
 キャプテンが鶴の一声で潰れたからじゃないの?

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 21:03:14
まだ、バーミリオンまですらいってなかったのか。びっくり。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 21:54:21
 キルヒアイスが死ぬところまでだっけ?

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 09:13:52
そう。しかも結構ホラーチックに描かれてて(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:57:04
銀河英雄伝説-1:  初版発行日1990年02月25日
    :                  :
銀河英雄伝説-10: 初版発行日1999年01月20日

旧1〜2巻と外伝1相当で丸9年もかかっているのに、バーミリオンまで後何年かかることやら…(;´Д`)


>>898
キルヒアイスがゾンビになって復活する話?ヾ(゚∀゚ )

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:10:44
そしてロリロリ銀英伝

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:54:20
オフレッサーもいるのか?ロリロリ(((( ;゜Д゜)))ガクブル

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 23:33:49
お目目キラキラ&童顔なオフレッサー、レンネンカンプ、ミュッケンベルガー・・・
;y=ー( ゚д゚)・∵.


903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 03:02:14
ヤンウエンリーが死んだのを読んでもなんともなかったが、ロイエンタールが逝った時は泣けた

完全に、帝国視点の俺


904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 07:07:16
ヤンが死んでも、露が死んでも楽しんでいたが
ラインハルトが死んだ時は泣けた
死んだやつよりも周りのやつの苦労に泣いた

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 11:58:10
敵・味方の区別なく、彼の死には関心を寄せざるを得ない。
そのようなものを英雄という。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 12:51:39
シルヴァーベルヒが死んだときには
惜しいと思った。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 20:49:26
ロクな文官が登場しないからな

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:05:33
>>894
キャプテン連載当時のSF大会にてご本人(道原かつみ)から直接聞いた話だと、
最初から「(新書版)二巻まで」という企画だった。

キルヒアイスの死で〆るのが、企画当初からの構成。
とてもじゃないが、それ以上は責任持って続けきれないw


909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:16:41
ブラッケとリヒターだっけ
あおのへんがラインハルトの外征を強く諫めて対立とかしてくれたら面白かったんだが


910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 22:49:03
ヤンが死んだときよりもその後のキャゼルヌで泣いた

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 00:44:18
しっかしOVA、よく全てをアニメ化したよな


漫画もみた事あるが、正直なところ画が弱い
艦艇やら女性漫画家には苦手分野なんじゃあるまいか

個人的には全話、ロボットGちゃんの人の画で見たいな


912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:06:46
艦艇は笠原彰って男の人が描いてる。
でも戦争場面についちゃ、まあ、その通りだろうな。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 03:17:51
アニメも画は弱いような

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 12:54:58
キャラに移ってから、戦闘シーンの絵がどの人物もいつも同じ。
指揮官が何か叫んで右手を上げている+効果線の絵ばっかりになった。
昔はもうちょっと表情やポーズに幅があったと思う。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 02:09:31
いやあまりリアルに描写したら
一般作じゃなくなるから抑えたんだろ
実際のメインはヤン(作者)の思想と
ラインハルトの思想で
戦争はメインじゃないからな

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 03:30:05
ビュコック爺さんの今際の言葉とラインハルトの「他人に何がわかる」で
私の涙腺は決壊した。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 08:44:46
漫画はキャラが挿絵と同じだよな
ユリアンとヒルダは挿絵ではストレートなんだよ。髪が

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 13:08:40
>>915
対談で、「作者の思想=ヤンの思想」で無いと作者は言っている。
また銀英伝は娯楽小説であって、思想書ではない。
現実と虚構の区別はつけような。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 20:36:06
とは言っても滲み出るものはあるかな。
まあ、ヤンというか創竜伝のアレが酷いが

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 20:54:06
創竜伝のどこがひどいんだ?
米国大統領、日本国首相やら肩書きはおまえの信じる正義だろうが、
やっていることは水戸黄門に出てくる悪代官レベルだぜ。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 20:55:24
すんません
たぶん銀英伝だったと思うんですが、
こんな曲出てきませんでしたっけ?
曲名わかる方いらさらないですか?
いたら教えていただけませんか?

http://up.spawn.jp/file/up41807.mid

記憶コピで作ってみたんですが、無性に金管が聴きたくて…

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 21:33:00
「ミッターマイヤー、卿は死ぬな
これは命令だ」

ここまでの皇帝と元帥の会話が泣ける

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 05:41:57
そして律儀に命令を守る、と

元になった「銀河のチェス・ゲーム」って何かに収録されてないかな?

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 09:56:50
>>921
ブルックナー 交響曲八番・第四楽章

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 14:08:23
>>923
収録されていない。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 19:21:47
一回読んでみたいんだけどなぁ。
作者が封印しているのかな?

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 01:03:43
たしか原稿が出版社ごと紛失しているんじゃなかったかな???

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 16:58:12
>>924
thx!ダッシュで買って来ます

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 17:44:15
>>922
そこは
「兄は死ぬな」ではありませんか?
卿ではなくて。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 17:58:00
>>929
・・・・・・w
まさか卿は貴族にしか使えないとでも思ってる?

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 20:40:05
シルヴァーベルヒ何気にチョー好き。
あとフレデリカ嫌い。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 10:03:17
>>920
今日カゼひいた
これも小泉失政のツケか

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:31:43
銀河英雄伝説(ぎんがひでおでんせつ)

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 00:26:15
そのギャグのどこらへんが面白いのかいってごらん。
おこらないから。 顔が歪むだけですむからよー。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 17:25:45
ギャグじゃない。マジです。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 18:59:52
>>918
それを信じるお前はめでたいな(批判ではない)


銀英に限らず作品の随所にそれがあらわれてるんだが

創竜やお涼だって
そうさね
演出過多にしてアホらしくコメディしてるが
まとめたり進行するのは一般常識をもった人間(作者)

ヤンの
必要なのは社会であって国家ではない
というのは極端なので作者の考えでないと思うが
社会主義や共産主義を推奨しているわけじゃないから
作者の考えが作品に現れても別にいいんじゃないかと思う

差別ととらないでほしいが
日本人でない作者が日本や日本人を好きかどうかはわからない
でも2chで騒がれてる中国人や朝鮮人とは
明らかにちがい
日本人の常識を持っている
それでいいんじゃないか?

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 19:07:40
>>929
君主が臣下にもしくは同格以下の同僚に使うのが卿
兄は後者の時と同じ扱い
従って兄ではなく卿

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 06:04:33
>>936
いや、田中に常識はないでしょ
三跪九叩頭で滅茶苦茶なこと書いてるし
毛主席と呼べとかキャラに言わせるし

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 11:22:06
みなさん、銀英伝好きなんですね

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 12:18:26
それほどでは・・・

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 16:52:58
↑ツンデレ。




だったら良かったんだけどね…
ダメになった友人を見ている気分に近いか?

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 21:36:48
銀英伝は舞台が宇宙でアホなキャラをいくら出してもギャグで済むが、
創竜伝はモロにモデルが……

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 17:38:44
>>938
おまえの方が常識がない。ここは銀英スレだアホ。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 17:46:54
>>942
おいおい、まさか自分達の国の権力者は必ず美化しないと小説を書いては駄目とか言うんじゃないだろうな。
そういう奴は北朝鮮にでもいけよ。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 21:01:09
言わないよ。
自分達の国の権力者を必ず貶めないと気がすまないような作者はちょっと恥ずかしいと思うだけだ

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 23:44:39
>>945
フィクションだろ?
自分達の国だなんてごっちゃにするなよ。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 02:23:08
論文やエッセイならともかくフィクションを読んで
その作者の主義主張を云々するって言うのはどうかと俺も思うぞ。
その手の文を書く、ある一定の才覚があるのは否めないにしても
それが本人の本当の主張なのか、それを誇大にしているのか、また商業主義や悪乗りで書いているのかなんて
本人知らない人に判断なんか出来ないじゃん。

>>945
それを喜んで買う人が大勢いるんだからしゃーないでしょうに。
実際出せばベストセラーなんだから。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 08:10:06
エッセイでやるべき事を小説でやってるのが問題なんだと思うけど。
あからさまなモデルを持つキャラを間違った知識や妄想で中傷するのは批判されて当然。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 20:39:21
ハインラインみたいに軍国もの書いたと思えば革命ものを書き、
挙句の果てにニューエイジの経典みたいなもんまで書くような人だったら
内容に多少煽りの入った主張が入ってても「フィクションだから」という言い訳も頷けるが、
この人の場合は書くもの全部そうだから…

正直、>>947みたいな開き直りは問題あるだろw

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 22:56:28
>946
モデルが、だよ。君想像力も持てないような類の輩かい

>947
銀英伝なら、ろくでなしの腐敗しきった陣営にも見るべき存在が埋もれてたり、
レベロみたいに善意の暴走で無残な最期を遂げつつも、その瞬間だけは……とか、
画一的でない書き方ができたのにね。
創竜伝では日本の政治家をただひたすら莫迦にして、薄っぺらい書き方しかしてないから、
作品そのものが薄い。悪口の書き方もえげつないから汚く見える。
まさに薄汚いとしか言いようがないなぁ

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 00:48:51
>>950
モデルっていっても、汚職で内閣アボーンした奴だろ。
べつにいいよ。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 03:14:40
>>949>>950
497だけど、一般論として、と言うことだよ。
俺も個人的には(出てないけど)最近の創竜伝やお涼なんかは、どうかと思うことも多いが
フィクションに目くじら立てても仕方がないと言っているだけ
実際、ああ云う文を書くことで売れているのは確かな事実なんだし。
売れるんだから、書くし、書かせるだろうし。
出来れば、作者を直接知っている人に一言もらいたいとこだな。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 04:41:18
>>952
あのさ…、言っちゃっていいかい
一般論なんて誰でも承知してることなのよ
お前さんだけが知ってることじゃないのよ
それでも酷い、目に余ると思ったからそういう意見が出るのであって
いかにも自分はそこで常識を知っているとばかりに
「フィクションに目くじら云々」なんて言っても浮くだけだっつーの

商売なんだから売れれば結構、そんな事誰でも知ってるっての
それでも田中が売ってる相手は右も左もわからない、影響を受けやすい年頃が多いのだから
目に余る描写があれば苦言の一つも出てくるだろ

「作者を直接知らない奴が作者がどう考えてるか判断できない」
なんてこれもちょっとアレだな
そんな事言ったら誰も作家の人物について語れないよな(w
小林多喜二の思想について作品だけじゃなくて直々の知人の見解を待たなきゃいけないのかと…
どんなにアホらしい事言ってるか、ちょっと考えりゃすぐわかる

田中について言えば、作者の知人(笑)を待つまでもなく
過去現在に渡って書かれた作品の内容の傾向、インタビューなどから
彼が何を考え、どういう世界観を持ってるのかは明らか

ちょっとね…これ以上はハァ〜としか言えんな

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 06:35:38
>>949
バカウヨが、好みそうな銀英伝の読者にハインラインとかいっても、
「そんなやつ帝国にいたっけ?」でおわりだよ。

折角いいことかいてるんだから、SF版の方がいいよ。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 18:12:09
>951
まあぶっちゃけT下とかそれ以降ならいいんだけどさ。
その前の人とかも含めて、とりあえずN本国の政治家は全てカスに描いてるんだよね。
小物と汚物しかないみたいな安い描き方が、作品そのものを安くしてるのが銀英伝との差。

特に二巻以降、画一化された雑魚敵に放言を浴びせて腕力でねじ伏せるパターンが幻滅。
ここらへんは後書きで自己ツッコミ入れてたけど。

どうみても長兄の政治家としての能力がN曽根以下なのが更に鬱にさせられるんだなぁ……

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 21:42:04
>>954
銀英伝が好きな「バカウヨ」ってかなり少ないんじゃないの

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 17:39:38
銀英伝ならまあ左巻きになりそうだけど。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 03:38:53
>>955
超能力兄弟を権力や私欲目的で手に入れようとするアボーンが、
誰からも好かれる立派な政治家でどうするんだよ(笑)

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 17:46:15
映像化されていない外伝は「ユリアンのイゼルローン日記」と「ダゴン星域会戦」だけ?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:44:43
>958
意味不明

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 13:42:45
>>955
そんな君におすすめ

つ【マーダーライセンス 牙】

政治家をマンセーした、超人たちの活躍がみたいのならどうぞ。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 06:32:36
筧マダー?

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 20:43:30
とてつもなくくだらない質問ですがアンネローゼの声をやっている人は大和撫子の血を引く人なのでしょうか。
国連の時期事務総長に決まったとされるかの国の人と苗字が同じだったので。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 22:23:11
>>961 どうしてそう極端から極端に飛ぶかなぁw

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 18:14:09
>>964
バカな鬱病患者にはちょうど良い。


966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 21:28:14
それいったら、ペンネームに李なんて使ってたガイエは大変な事に。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 14:07:48
新書版で6巻以降の挿絵が変更になったのはなんでだろ?
えらい下手糞な絵だった。

その後は道腹のキモイ絵が公式になるし、
原作は後になればなるほど絵に恵まれてないね。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:01:14
>>967
来年出版社移籍で新版が出るよ
挿絵も変わるらしい

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:13:29
マジ?

でも当初の重厚な雰囲気の挿絵は望めないんだろうな
同人臭い絵になりそうな予感

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 00:22:35
加藤直之氏って、長編小説の挿し絵やると途中で降りてしまう印象があるのだが
人気作家故仕方がないのだろうか?

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 02:52:26
ワウワウ見たので小説読んでみた。

ハイネセンとか帝国とかフェザーンって自然の星?
コロニーみたいに人工の住むところじゃないのかなー?
ロイエンタールが謀反起こした理由がよくわからんかった。
ラインハルトとヒルダ、結婚前に1回Hして出産するころには
ラインハルト死に際だし、H1回カワイソス(´・ω・`)
ファーレンハイトが好き。

全巻読み終わった感想。


972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 02:54:25
ゆっくりもう一回嫁

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 13:45:40
>コロニーみたいに人工の住むところじゃないのかなー?
 なぜ、そう思い込んだのか、悩ましい……。


974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 22:40:23
>ロイエンタールが謀反起こした理由がよくわからんかった

たぶん、皆本当のところはよくわかっていない希ガス。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 23:12:44
なんか追い詰められて、もうどうでもいいやアハハやりたいことやってやるよアハハ、という心境だと思った。
ロイエンタールは心のどっかに破滅願望みたいなのもっていたから

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 23:32:35
おーレスありがと。
なんかめちゃめちゃハマってしまったかも。
とりあえず8巻ばかり読んで泣いてる。

>>972
活字苦手なので、10巻読みきるのに疲れたんだよー。
日常で使わない言葉もでてくるしねー。
>>973
どっかの惑星=宇宙人みたいなイメージがあったから…
地球に住めなくなったから、コロニーを作って住んでるのかと思ってた。

>>974-975
やぱりよくわかんないよね。
強いやつとは戦ってみたいみたいな欲望があったっぽいし
やけっぱちになっただけのことなのかもしれないね。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 00:09:07
>>969
らいとすたっふの社長ブログ9月にあるけど
>カバーイラストは、田中さんも大ファンである、日本でも最高のイラストレーターの
>方にお願いできることになりましたし、本当に楽しみになってきました。
だそうだ。どうなることやら


978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 00:15:40
漫画もいつのまにか再開してたな

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 02:50:58
ロイエンタール自身、よくわかっていなかったような描写があったと思うがね。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 07:02:14
「はめられて命乞いする自分」が許せなかったんだろう。


981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:22:37
ラングがもっと早く逮捕されてルッツがどうにか生還して
グリルパルツァーが隠蔽工作しなかったら反乱は起きなかったのだろうか

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 10:23:55
>>977
いとういのぢとかだったりして…。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:20:50
日本最強?
ちゃんさま?

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:22:10
グリルパルツァーが地球教の関与を報告してたら
ベルゲングリューンがなんとか丸め込んだんじゃないかな?

地球教に踊らされて叛乱しました、じゃあ恥ずかしすぎるからな

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:26:02
>>981
グリルパルツァーが皇帝暗殺未遂が地球教徒の仕業と知らせただけでも反乱は起こらなかったと思う。

・ 地球教徒の陰謀とわかったことで、ロイエンタール討伐を行わないかもしれない。
・ 地球教徒の陰謀ということで、ミッターマイヤーの説得が容易に。
・ グリルパルツァーがいないだけで、ロイエンタール軍の兵力は2/3
・ クナップシュタインを説得する香具師がいないから、ロイエンタール軍の兵力は半分以下に。



986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 18:42:56
ベンゲルが個人的にビューローに連絡すれば叛乱はなかった

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 19:32:02
何を連絡するんだ?
ミッターマイヤーとミュラーが取りすがってもダメだったんだぞ
ミッタイマイヤーの一部下からの連絡だけでは無駄だと思うぞ

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:02:29
グリルパルツァーじゃなくてクナップシュタインを送りこめばどうにかなったか?

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 22:13:28
結局メックリンガーってロイエンタールの反乱の裏事情について
ラインハルトやミッターマイヤーにきちんと報告したの?

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 01:28:04
>988
敵の正規軍と堂々の戦いをおこなうならクナップシュタインでいいけど、
こういう調査とかだと、グリルパルツァーの方が柔軟性ありそうみたいな判断でもしたんじゃね?
柔軟性がありすぎるのが仇になった希ガス

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 17:49:06
ロイエンタールの包茎野郎!!

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 19:39:00
ヤンか、その側近がもっとマキャベリズム的で
同盟の実権を掌握する小説とか面白そうなんだけどな
同盟側はどうも人物描写も・・

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 20:57:24
>>992
おまえは物語をつまらなくする天才だな。
人物描写っていうより、おまえの感覚がいま五つくらいなのを自覚しろ。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 21:27:03
>>992
「そして、帝国の専制主義と同盟の軍事独裁政権とが、宇宙の覇権を賭けて戦うのかね……?救いようがないと思わんか」

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 10:35:51
boyon

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 10:36:25
biyon

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 10:36:55
buyon

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 10:37:26
boyon

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 10:37:56
biyon

1000 :小倉優子 ◆en0rG2J.f6 :2006/10/24(火) 10:38:28
1000ならジュースでも飲むか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)