2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マイクル・ムアコック〜5つの2ch界〜

1 :セレブ加奈:2006/02/07(火) 17:25:45
かつてはエルリック、アスキオル、ミノス・アクィリナス、クローヴィス・マルカ、
コルム・ジャエレン・イルゼイ、ドリアン・ホークムーン、マイクル・ケイン、カ
ール・グロガウアー、ジェレク・カーネリアン、オズワルド・バスタブル、コンラ
ッド・アルフレーン、ウルリッヒ・フォン・ベック、ラッキール、オーベック、イ
リアン、現在そして永遠に彼は嵩高な代償ジェリー・コーネリアス、誇り高き廃虚
の貴公子、閉回路の領袖。ファウスタッフ、ムルドゥーン、永遠の名無し・・・・・・

前スレ マイクル・ムアコック〜一なる四スレッド〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099568064/

<戦士もどれり!>
巨匠ムアコックが描く
   壮大なるヒロイック・ファンタジイ
   エルリック・サーガ全7巻 刊行開始!
3月上旬SF 『メルニボネの皇子』〈永遠の戦士 エルリック1〉
 マイクル・ムアコック/井辻 朱美訳
   メルニボネ帝国の落日と皇帝エルリックの旅
   立ちを描く表題作と『真珠の砦』の2作収録

公式サイト Moorcock's Miscellany
ttp://www.multiverse.org/

過去ログ、関連リンクは>>2を参照。

2 :Preliminary Data:2006/02/07(火) 17:26:55
第3スレ マイクル・ムアコック〜一なる三スレッド〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1053989025/
第2スレ マイケル・ムアコック〜2nd EtherCycle〜
http://book.2ch.net/sf/kako/1019/10197/1019752688.html
第1スレ マイケル・ムアコック〜ETERNALCHANPION〜
http://natto.2ch.net/sf/kako/999/999516089.html

復刊ドットコム
『マイクル・ムアコック』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1695

【エルリック・サーガ全7巻刊行スケジュール】
   2 白き狼の宿命(同時収録:この世の彼方の海)  2006年5月刊
   3 暁の女王マイシェラ (同時収録:薔薇の復讐) 2006年7月刊
   4 ストームブリンガー(同時収録:黒き剣の呪い) 2006年9月刊
   5 夢盗人の娘(仮題)THE DREAMTHIEF'S DAUGHTER  2006年11月刊
   6 スクレイリングの樹(仮題)THE SKRAYLING TREE 2007年1月刊
   7 白き狼の息子(仮題)THE WHITE WOLF'S SON   2007年3月刊

3 :Preliminary Data2:2006/02/07(火) 17:27:50
卓上ゲーム板のスレ
TRPGゲーマーにききたいエルリックサーガ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/982087655/

洋楽板のスレ
-[*]-HAWKWIND-[*]- 2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musice/1133147951/

SF板の過去ログ マイクル・ムアコックは
http://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentai/950980742.html

ライトノベル板の過去ログ 
エターナルチャンピオンシリーズ
http://mentai.2ch.net/magazin/kako/950/950204262.html

映画板の過去ログ お前ら、『エルリック』映画化してほしいですか?  
http://tv.2ch.net/movie/kako/1009/10096/1009681539.html

芸能・音楽・スポーツ ニュース速報板の過去ログ
【映画】エルリック・サーガ 映画化か?【SF】
http://news2.2ch.net/mnewsplus/kako/1046/10462/1046276310.html

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 17:40:03
何この糞スレタイ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 18:05:48
絵描きが見てたとして怒るこたあない。下手とは言ってないしw
腐ってもFFの天野画伯wだから仕方がない。

濃い絵だと読むのに邪魔だけど、かといってあんまり空気だと新規に
売れにくいよなあ…
好きな作品だけに売れて欲しいとは思うよ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 18:29:05
個人的には無難な絵で良かったと思う、どうせ新訳しか買わないし。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 19:01:10
「5つの2ch界」って何をもじったもの?

8 :リジナス:2006/02/07(火) 19:02:29
>1
乙。
いまやあの犬どもの運命もきわまった。

9 :Celeb加奈:2006/02/07(火) 19:07:09
>1
スレ立てごくろうさまです。助かりました。

>7
コルムの5つの次元界からです。ヴァドハーが自由に行き来できる範囲の次元界。
というか「5」だといいネタが無くてかなり苦しいです。
6だとクウィル様の指が使えるのですが。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 19:32:30
た の し み

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 19:46:22
>>1
そして、前スレ>>1000にも。

>>9
6はマイナーだけど、剣のなかの竜が使える。
7はアリオッチ(七つの暗黒界の王)


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 20:11:49
9なら
アーネスト・ウェルドレイ9

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:35:32
劇場版エルリック・サーガ A NEW TRANSLATION主題歌
「アマノじゃない!」
♪アマノじゃなーいー(アマノジャナイ)アマノじゃなーいー(アマノジャナイ)
ホントのことさ〜♪

続きは考えてません。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:55:23
6本指のウリシュ、てセンもありだな

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 07:09:55
コル6でもいいんじゃない。苦しいか?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 07:39:33
しかしTHE WHITE WOLF'S SONは2005年原書発売で2007年には日本語版発売か・・・
結構早いね。剣のなかの竜とか真珠の砦も割と早かったけど。

SKRAYLINGはやっぱりうまく訳せないみたいで・・・

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 12:57:45
いっそ表紙AAでつくって、プリントアウトして貼ったらどうだ。
アリオッチ アリオッチのアレで。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 21:27:47
>17

    ____
    /      \
   /         |
  /      ― ― |
  |.      -  - |
  | (6      > |
  |     ┏━┓ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     ┃─┃|  < 2巻はわしの出番か・・・
   |  \  ┃  ┃/   \________
   |     ̄  ̄|


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 18:50:57
                              ⌒
                     人从人 丿⌒      丿
                 人从ノ        丿丿 丿
                ノ    ______          ノノ
 ∧ ∧    ブオオオオ!!!_ノ    ///_ ./|     丿 ノノ
c(, ゚Д゚)┌l===llコ         | ̄.∧ ∧;|//|丿ノノ
[[_]闇⊃⊃┛[_]ノ   ヽ    .| (*‘ω‘*|) .|
丶_| _ノ|           人从. |/.(/  ).|/ .|
  ∪ ∪                |./ v v ;|./
                     ̄ ̄ ̄ ̄


      もう大丈夫だゴルァ         
 ∧ ∧   
c(, ゚Д゚)┌l===llコ           ∧ ∧
[[_]闇⊃⊃┛[_]ノ         (*‘ω‘ *) ちんぽっぽ
丶_| _ノ|                   (   )
  ∪ ∪                      v v

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:11:12
           ,,::::::::::::::::::::::::ヽ
        ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::,;''`'`'`'`'`'`'`'ヽ::`、
     ノ:::::::::::,;'          ヽ::ヽ
     /:::::::::::,;'     ,,-━' '━-,,'、:::::`,
    (::::::::::::;    _ィェュ>, ィェュ、ヽ::::(
    ノ::::::(6     ゙ " , l、 ~^  l:::::)
   ノ:::::::::胃.   ヽ   ノ `- ' 、_  ノ::::::ミ
   ):::::::::,ノii     ` '" `-〓-' `"/:::::::彼は私のものよ
  ノ::::::::; \  ヽ.  、  ⌒ , ノ:::::::::(
_,,- '"ト、:::::::ヽ \  ヽ、 ` ー-ー' /ヽ、:::::::ヽ`'-;,._
     ):::、    ヽ      /   )::::::::::::ヽ  ヽ、
    (::::::::ヽ     `ヽ、  ノ   ノ::::::::::::人ヽ   \

ttp://may.2chan.net/b/src/1139482361079.jpg
ttp://may.2chan.net/b/src/1139482381059.jpg


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:22:26
結局最終巻でエルリックは救われるの?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:33:35
栗本の偶像があの蝶?…orz

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:40:49
で、いつの間にエルリックは均衡を守るために戦うようになったんだ?
新三部作ではそうなのか?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:56:20
なんか人形っぽくて不健康な感じせーへんな

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:58:35
ここで夢枕獏もってくるあたりが早川ちゃんだなぁ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:01:21
こんなイラストに変えといて夢枕獏氏推薦て、誰に売ろうとしてんのか、わけがわからない

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:09:48
どこを狙ったのかスゲー中途半端な感じがする絵だな
、ただ肌白くした優男な雰囲気になっちゃってるし。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:12:10
中途半端ではあるが空気には変わりないんで邪魔にはならなさそう。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:15:45
マイシェラに期待しよう

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:26:41
どうせなら旧版火星の戦士みたいに1巻ごとにイラスト描きを変更してみたらどうか?
夢盗人の娘はナチスネタ満載なので平野耕太を推薦。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 22:00:03
エルリックはともかくワイバーンはいいんじゃないかな

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 22:03:04
つ「早くも絵師のサイトBBSが炎上してる件」

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 22:13:56
ドクタージェスト的に芸術行為だから

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 22:21:56
絵師のサイトってBBSってあったっけか…?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 00:48:06

新装版では絵がかわるの?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 07:35:52
>>20
ベルフィグ司教?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 17:38:37
売れ行き次第でエレコーゼ他も復刊されるだろうから、とにかく売れて欲しいね。
あの絵で大丈夫か?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 19:23:40
>>20
みえんぞ

この板もIDつかないかなあ

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 19:38:49
>37
コルムとエレコーぜは当確だと思うが・・・合本してもコルム3冊だけですむし。
コルム3巻の「俺エルリック!」もそのままなのかが気になる。

しおりの裏面にホークムーンの名前が載ってるってことは早川からホークムーンが出る可能性もあるのか?

全集版の翻訳だと創元と版権がかぶらないし。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 22:03:10
>>39
また、翻訳者論争をするかい?
ホークムーンは、他社から出てるとは言え、エルリックに登場もしてるわけだから、無視するわけにも
いかないでしょ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 22:04:41
どさくさにまぎれて「堕ちた天使」もお願いします。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 07:32:16
底本は代わるの?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 11:00:50
栗本はムアコックに否定的なスタンスだったと思ったが。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 12:17:01
>>43
ムアコックは栗本なんて知らんと思うぞ。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 18:48:33
井辻タソのあとがきだけじゃなくてムアコックによる序文とか中村融の作品解説
とか入ってれば完璧だと思うのだ>新装版

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 23:01:30
やっと例のものを見た…

>>42
ゴランツ版とか書いてあったけどこれが最新版なのかな?

>>44
ファンとの論争の時に栗本が「ヒロイックファンタジー?そんなものは(グインサーガは)とっくに超えてますよ」
とかぬかしてコナンやエルリックについてもこきおろしてたと記憶。
その後またグインサーガはヒロイックファンタジーなんだと主張し始めてたんだよね。


47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 23:46:51
まぁ、今とってはあの内容じゃ自分からヒロイックファンタジーって主張せんと
誰もそう思ってくれんかもな>グイン

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 00:14:13
え、グインってウホッじゃなかったの

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 00:35:48
今刊行中のキングのダークタワーの解説も書いていたがなんだかとても痛い感じだった>栗本

で、その文中で「ダークファンタジーといえば私はムアコックのエルリックなどを思い出しますが〜」
と触れていたからあながち嫌いでもないんじゃないかな。


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 06:57:12
そのヒトモノは、もはや自分の書いたものについてもうろ覚えで
登場人物に一晩の内に二度、晩餐を食させようとするお方ですよ
何年も前の発言との一貫性などあろうはずが…

で、恥を忍んで黄色い背表紙の文庫本を手にして中のリーフレットを見ると
90年代に<永遠の闘士>をまとめて手を入れたものが底本のようですね
ヒゲモジャオヤヂ自身が、いろいろイヂっているから驚け、読者よ、と煽ってます
(この文章は本体にも載るのかしら)

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 08:34:29
ゴランツ版はオリオン版と同じです。
現在のところ英国での最新版ですね。
UKリスト
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/2R4OFFL558S4Z/249-7803207-8229165
USリスト
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/4HG2MY2IYTQI/249-7803207-8229165



52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 08:47:22
栗本氏についてはここではすれ違いだけどグインの最初期では
コナンが好きって言っていたなぁ。
ムアコックについても否定的ではなかったよ。
信者じゃないけどグインはグインで(どうでも)良いんじゃないかとw

>>51のリストは見られるでしょうか?
内容の違いですが「剣のなかの竜」でエターナルチャンピオンの名前の
羅列が変わっているぐらいしか知りません。



53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 09:10:13
どうせなら栗本じゃなくて鏡明のコメントのほうがよみたかった。
「僕はまだムアコックに狂ってます」みたいなw 30年ぶりのSFマガジンの
ムアコック特集は来るのか?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 09:58:47
>>52
ゴランツ版とホワイトウルフ版の違い?
それともDAW版とゴランツ版の違い?

前者については小部屋に少しあったね。

>>53
しかし、本人も認識されているように、ムアコックの翻訳が10年遅れた主犯ではある…

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 23:34:58
>>50
>登場人物に一晩の内に二度、晩餐を食させようとするお方ですよ
くわしく

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 00:09:11
>50
「ごちそうはなるべく二回食べます」

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 06:19:27
966円だとそれなりに厚さがあるな・・・。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 18:31:48
値段的に今出てるマロリオンと同じくらいの厚さかな

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 19:47:24
>しかし、本人も認識されているように、ムアコックの翻訳が10年遅れた主犯ではある…
うむん。
しかし10年遅れたからこそ天野エルリックがみれたわけで。
遅れなかったら松本零士とか深井国がイラストやってたのだろうか?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 07:00:36
ttp://item.rakuten.co.jp/book/1794683/
「白き狼の歌」も出るのか・・・同人含めればこれでエルリックの短編は全て日本語になるわけだ。
でもあれって2ndEtherの一編だったはずだが独立して読めるのかな?

ナルニア本に掲載ってムアコック自身はナルニア大嫌いだったことを思い出した。あんまり関係ないけどね。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 09:05:39
すまないが鏡明のせいで何故遅れたのか教えてくれないか
鏡が訳すといってほっぽってたとかかな

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 19:00:52
>>59
いや、武部本一郎画伯のエルリックが見られたかもしれん。

>>61
エレコーゼの1巻とかの解説を見ると分かると思う。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 20:08:22
The Final Programmeはいつでますか山田和子女史。
まもなくってもう33年経ってるんですけど。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:50:48
やっぱり天野さん(火星の戦士のアマノ版表紙が一番好きかも)か、
白銀の聖域の山田章博、グローリアーナの小林智美が良かったなぁ…

でもここは素直に喜んでおく。ヽ(*´∀`*)ノ新装版ばんじゃーい

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 18:53:01
小林智美で良かったのにね天野ほど劣化してないし、耽美で退廃的でピッタリなのに。
でもギャル絵じゃなくてやったーーーーーーーーー!!!!!!!!

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 20:15:02
ファイナルプログラム漫画
ttp://www.geocities.com/manikmoon/JERRY1.html
冒頭の展開が「夢見る都」に酷似していることがよく解ると思う。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 21:01:33
>>64
山田エルリックは見てみたかったかも

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 21:11:44
幻想文学に載ってた井辻たその「エルリックの夢」のイラストは山田章博だったよ。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 23:28:23
>68
ちょっと骨太気味なのが不満だったな

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 00:59:36
ホークムーンとかならいいかもしらんね>山田章博

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 06:04:10
夢枕獏つながりで板垣恵介にかいてくれんかのお。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 12:51:40
生身のエルリックじゃバキどころかカマキリにも勝てんな

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 19:37:25
バカおまえカマキリ舐めんな。
あれはしかも、科学的考証を一切放棄したドリームカマキリだしな。

なんとなくあーゆーのにおっかけられて、ちょっぴり齧られたりするのが、
ホークムーンにひたすら似合ってる気がする。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 19:58:36
生身ではどうにもならんのに剣の力だけで戦うのがいいんじゃないか

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 20:29:21
そういえば一なる四者って、
ホークムーン合体させて何かメリットあったんだろうか。

エルリック、コルムと夢見ガチ(なんか違う)なのが2人も入り込んだから、
地味思考の奴を一人いれておいて、精神の均衡をはかるくらいか。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 20:42:04
>>75
あやまれ!ルーンの杖と額の宝石にあやまれ!

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 21:10:21
>>75
じゃあ何だ?ジャリー・コーネリアスあたりを合体させて、遠距離攻撃OK、エルリックと肌の色をブレンドが良かったんか

78 :天秤:2006/02/17(金) 21:40:13
>>75
とりあえず暇っぽいのを呼んでみますた

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 22:33:36
日本では出版社が違ってかわいそうなので、呼んでみました

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 23:48:19
ホークムーンは黒の剣に対する依存度が低いというか逆に苦しめられてたからなぁ
正直4者になってあの剣振るうの嫌だったんじゃマイカ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 01:44:08
夜明けの剣ってそういえばどうなったんだっけ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 02:23:41
オーランド・ファンクがどっかに持って行った>夜明けの剣

夜明けの剣が黒の剣なのかは若干疑問に感じる。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 05:36:01
そういや復讐者ってなんなんだっけか

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 08:08:32
イルブレックの剣報復者なら知ってる。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 08:40:03
そういえばエルリック以外の3戦士も専用の魔剣持ってたのに1なる4者のときは
みんなただの剣しかもってなかったな。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 16:49:18
黒いのは黒いので自分自身の他の顕現と会うと
危険なんじゃないか?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 17:46:48
>>86
アリオッチ殺害しちゃうくらい危険だな

クウィル神の方がよっぽど危険な気がする

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 19:11:44
実写エルリックは唐沢。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 19:12:26
>>88
それは、俊一か?それとも、なおきか?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 19:22:38
としあき

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 19:28:46
実写になるんならシャラポワとかがいいな

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 00:44:04
サンデーに連載されてたARMSにでてくるジャバウォックが
クウィル神に似ていると思うんだが、既出かな。
主人公の名字が高槻→鷹月→ホークムーンだし。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 02:50:18
三段落ちですか

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 02:54:26
三段落ちって意味違うだろ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 09:46:53
       /
      /:::
     /:::                        ::゙i
     i゙:::::                         ::゙i
    i゙::: :                         ::゙i
    i゙:::: :                         :::::|
   i゙:::::: :   ゙'''''!liii;;;;;、         ,;;;iiilll!!'''"   ..::::|
   |:::::::::::    ::::::::::::ヽ       /:::      ...:::::::|
   |::::::::::::, ;;;;;;;;;;_、 :::::::::::::、    /::::    ,_;;;;;;;;;;;、:::::::::::::|
   |:::::::_∠こ{{圄込  ::::::::)   (:::   /{圀}}},,,込‐::::::::|
   |::::: , -‐‐- 、_, '   .::::::i    i:::   、`´,;-‐‐‐ '::::::::::::|      新王国 海王
 ,-、.|::::::::::::.::..      :::::|     !::   `´       ::::::|.,-,、           
i゙入゙!:::::::::.:         :::!   :::::          :::::::|/イ i      隅 旺岩
.|i /゙iイ:::::::::       ..:,:::::i   ::,_:::         :::::::|/ト  .゙i
|.| ! しト::: : :::      , ':::::/, -、::::: ` i          il|ii ゙i l .i゙
゙! %ネi:::::::::::..      \ィェL.. ,;トク/         il|髭ノ//"
 ゙、 髭$;:::::;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,il|弗msォイr|liii;;;,,,        髭 /
  i 髭:::休髭屈辱髭熙熙髭髭愚地寂道陳君載  ,,;髭髭
  髭読者嘗メ"`-<´\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/`>-'゙:::髭r髭髭髭
  髭髭$髭髭::::   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,/  :::髭青色発「行」
   髭なあ板垣::   `'-――――" ,  :::::君をスカウチ髭髭
  、愚地寂道髭髭::   `ヽ‐‐----‐‐'"  ::::髭髭板垣君髭
   髭なあ板垣君:::::  ;;;;::::::::::;;;;;;   ::髭愚地寂道髭
   髭学歴不要髭髭::: ゙髭髭髭   :::髭なあ板垣君
   髭社会髭髭髭髭rr髭髭rrll馬鹿に休載多



96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 21:11:39
黒の剣が一番気に入ってる姿ってストームブリンガーだろから
あの次元に他の剣持ってきてもストームブリンガーがいる間はあれに融合してまうんじゃマイカ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 21:13:22
剣が最も強かったのがあの世界だしな。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 00:01:00
>>96
モーンブレイド立場ねぇな

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 18:12:42
>>85
エルリック視点では皆が皆がそれなりの迫力を持つ大剣を持っていたはず。

エレコーゼは、あの名前が思い出深いから“エレコーゼ”と呼ばせているのであって、
肉体的にはリジナス王に召喚されたエレコーゼではない。したがってカナヤーナを持つのは不適当。
強いて言えば、〈南の氷原〉から乗り込んだウルリックが肉体的な原点だろうが、〈冷たき剣〉は氷原に置いたまま。

コルムは一度死んだので〈反逆者〉はエローン城(廃墟)に置いたまま。

ホークムーンは寸前でゴメンナサイしてたし。


解答:エルリックは見る目がない

100 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 21:58:50
守護魔神アリオッチの「守護魔神」は原書では“Gardian demon”?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 22:01:17
《反逆者》は他の剣と違って精霊が宿ってるわけじゃないので、誰でも使えるだろうから、誰か取っただろうよ。
あの場所にはゲイナーがいたはずだから、ゲイナーが取ったっぽいな。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 22:01:54
>>100
patron daemon じゃなかったかな。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 00:51:31
余が主で汝が奴隷だが

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 01:10:36
>>101
精霊は宿ったと思うよ。ゴファノンの剣歌でコルムが幻視を見るが、あれはそれが原因だろう。
精霊はいつも会話するわけじゃないし。

あと、ゲイナーは〈剣〉を取らないと思われ。
彼ぐらいに多次元宇宙をさまよえば、〈剣〉の危険性は熟知するだろうし。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 01:20:45
ゲイナーといえば吸血剣は何物で出所は何だろう
ストームブリンガーさえ圧倒していたが

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 21:59:45
>ゲイナーといえば吸血剣は何物で出所は何だろう
風魔の小次郎の雷光剣の親戚かも。トゲトゲ生えてるし。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 23:25:53
エルリック・サーガしか読んでいない状態で
ルーンの杖秘録とブラス城年代記を読んでも大丈夫でしょうか?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 23:37:12
>>107

まったく問題なし

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 00:55:24
ブラス城年代記3巻だけは他の読んでるとニヤニヤ出来る

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 02:27:05
>>104
ゲイナーはストームブリンガー手にしたじゃん。
これが反天秤の力か、とか言ってさ。
ストームブリンガーは抵抗してたが。
エルリックが来なきゃ、何とか我が物にしてたかもしれんぞ。

>>99
>コルムは一度死んだので〈反逆者〉はエローン城(廃墟)に置いたまま。
反逆者が心臓に突き刺さったまま黒船の世界に来た可能性は、

ないな。


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 02:28:43
思い出したが、確かゲイナーはヒトラーがいるこの世界でも黒の剣探してたぞ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 02:37:08
ダグダーって天秤の使者だったのかねぇ
コルム亡き後はたまに紛れ込んでくる神やら半神やらは奴がコルム人形使って退治してたんだろか

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 02:54:05
ダグダーは結局謎だったな。
確かにセピリズのように天秤の僕っぽい働きだったが。

しかしだ、奴自身が半神っぽいのだから、
「この世界は魔術と半神から解放された」
という時に自殺してくれんとな。

ムアコック自身も深く考えてないかもな。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 06:58:31
BK1だと永遠の戦士エルリックの著者名がムアコックじゃなくてムーアコックに
なってるな。
そっちのほうが発音的に正しいんだろうけど、なんかなじめない。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 23:15:24
もしダグダーが使者ではなく天秤の化身,天秤そのもの
であるなら存在し続けても不思議ないな

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 15:04:40
>>113
あのダグダーの言葉で不思議に思った事がひとつあるんだ。
イルブレックはまだ生きてるよな?って。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 21:21:20
>116
ゴファノンも生きてれば一緒に抹殺されたかもしれなかったけど、そうならずに隠居したからダグダーに狙われずに済んだんじゃないかな。

コルムはず〜っとメディブから離れなかったので殺された。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 22:02:05
イルブレックの隠居先は別次元の扱いなんじゃないかと思ってた。
3次元的な海の底じゃないし。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 00:13:04
そいやコルムだとメディブだが
ブラス城年代記だとメーヴになってたな
原書のスペルってどんなんだろ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 00:46:38
Medhbh
メーブー

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 02:21:58
dは発音しないのか
114みたいに英語圏の人と認識が違ってる名前って結構あるんだろなぁ
アリオッチもアリオクとかアリオッホとか聞いたことあったような

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 02:41:11
日本語と違って、英語とかの場合はアルファベットの綴りと発音との対応が
決まってるわけじゃないから、人によって読み方が違ったりせんのかな?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 04:14:33
違うから、multiverse公式サイトでもどう読むかが質問になったりしている。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 04:16:47
ariochはアリオクだよ。
アリオッホは鏡明かな。
一体どうして ホ にしたのか?
ドイツ語じゃないのにな。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 06:32:26
読み方だけじゃなくて、実際に発音してもらっても、人によって聞こえ方が違ったりするから
難しいな。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 13:41:05
日本でも
茨城のことを「いばらぎって言うな! いばらきだ!」
と言ってる茨城人の発言が
「えばらぎって言うな! えばらきだ!」
としか聞こえないとかあるしなあ。

(茨城の人すまん)

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 14:16:49
ストブリ擬人化すると、どんな娘になるだろうか?
黒髪の幼女でツンデレと願望を書いてみる。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 15:29:34
もうそういうの飽きた('A`)

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 15:48:16
俺的ストームブリンガーはスケベじゃないほうのいやらしさをもったおっさん。
容姿端麗なれど、やらしい目つきでニタニタ笑ってて品のない感じ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 16:56:17
                   .,,,,,、
               .,,iiilllliiiliilllll゙llllliii,、
                 ,,illllllllllll!lllllllli,::::゙゙!i,,
              ,iillllllllll,、;;;;;゙゙゙!!li,;;:::;゙li、:
              lllllllllllllllli,,;;;:;;;;;;;'!l;;;;::″;: .
             ,,,lllllllllllllllllllli、;;::;;;,ト;;;;;;;;;;;;;;;;: : :  
         : ,,,,,,iiiilllllllllllllllllllllllllll,,;;::::::lii、;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;: : :
      .,,,,iiiillllllllllllllllllllllllllllllll!!lllllllii,;;;:::゚:,ii,;;;;;+;;′: : ;;;;;;;;;: :
     .,,iillllllllllllllllllllllllllllll!!!!゙゙° ゙゙!llllllii,、:'!lllii,,,,,,,: :   : : : ;;;;;;;;: : : : : : : : : :
     :llllllllllllllll!!!!!゙゙゙゙゙″     : ゙゙!llllli,,;;;:゙゙゙゙゙゙゙゙°     : : : ;;;;;;: : : : : : :
     .゙llllllllll″               ゙゙!llllli,,,;;:: :     : : : :  : : : ;;;;;;: : :   
     lllllllllll!             : '゙!llllllii,,、: : : : : : : : : : : : : : ;;;;;: : : : :
     .llllllllll:     : : : : : : : : : : : : : : .゙゙!!llllli,;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     ,llllllll°: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙゙!lllii,;,'li,,: : : :
: : :  : : :lllllll!゜:    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `゙!llllllllli,,: :
: : : : : : :::::″: : : : : : : : :      : : : :  : : : : : : : ゙゙!llllllllli、: : : : : :
: : : : : : :::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙’:::::: : : : : : : : : : : : : :  
 : .:rmi、::::”:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,,,;;;;;;;;;;、;;: : : : : : : : :
: : : ::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙゙;丶;`′::::: : : : : : :

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 17:13:01
猿?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 21:43:39
表紙キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/newsbody.asp?newsid=000981

なんか下地の赤の部分が安っぽくみえてなんか嫌。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 22:27:15
絵柄は意外とフツーに見える。
いや、ルーンの杖2巻の巻頭イラストを幼い頃、初めて見たときの衝撃に比べたら・・・

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 23:28:20
絵より枠の赤いのが気になるな

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 00:19:49
なんだかんだいいながら、ほんとに出版されるのがうれしい…

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 03:04:22
なかなかかっちょよいではないか。
エルリック。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 04:03:16
全然許容範囲。ハヤカワさんを信じてました。良かった。

(本当はついこの間までグダグダ言ってました。
すいませんハヤカワさん)

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 04:41:22
>>133
アレと比べんなw

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 11:36:22
もう絵の話題はいいって・・・
しかし本当に出るなんてちょっと感動するな
もう持ってるから買わんけどさ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 12:58:10
言ってるそばからARIOCHが・・・
ttp://tmp.2chan.net/img2/src/1140839598705.jpg
ガ―(゚Д゚;)―ン!!

われわれは確信を持って誤りを犯すのだろう・・・

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:10:11
>140
うほ、いいアリオッホ!

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:49:45
エルリックを見て、「ウホ いい男」とか言ってそうだな。
アリオッホ。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:06:45
響き的にアリオッチのほうが好きだぜブラザー



144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:08:27
人名神名に ッ を入れたがるのもどうにかして欲しいな。
英語で日本語の ッ に相当するような
stop consonant ってほとんど無いんだからさ。

エルリク アリオク サドリク ウルリク・スカーソル イルブレク 
でいいのに。 

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:36:20
アリオッホ「オッホホホホ!我は来れリエルリック!オホホホホ!」

32年の時を超えて鏡明の呪いが。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:55:31
>>124
発音表だとエアーリオクだね。
airのエアー。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 15:49:44
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 15:53:32
ちょっ、アリオッホ確定なの?
マジカヨ。


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 15:54:32
私の知る限りでは両方の説がある。

アリオク
 ttp://www.pantheon.org/miscellaneous/pronunciations.html

エ(ア)リオク
 ttp://betterdaysarecoming.com/dp/pronunciation.html

本当の読みはエリアクという説もあり。 
 ttp://dictionary.reference.com/search?q=arioch


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:01:15
他の神連中はどうなるんだろう
チャードロス、スローター、ピアレー、キシオムバーグあたりの読みも変わりそうだが

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:17:29
>>149
いや、俺もアリオクってのは知ってるよ。
知ってるけどさ、今まで定着していた読みって重要だろ。
「マイクル」ムアコックを今更「マイケル」ムアコックにしたら
なんか妙な気分になるじゃないか。
マイケルが正しいんです!とか言われたって

152 :152:2006/02/25(土) 16:19:53
やっぱ違和感ありまくりなわけで……。
(スマン、途中で書き込まれてしまった)


153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:22:14
個人的にはマイケルもマイクルでもいいんだが、ariochから「アリオッホ」はどう考えても発音できないでしょ?

「不死鳥の剣」で「作者本人は「アリオック」と発音する」って触れられているのにわざわざ「アリオッホ」を採用する理由はなに?みたいな。

最初に「夢見る都」を訳した鏡明への敬意?ノスタルジー?あとがきで井辻女史の弁明が読みたい。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:27:57
キシオムバーグXiombargに関しては、
ザイオムバーグが有力だと思う。


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:30:25
アリオッホ、アリオッホ、アリウッホ!!

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:34:44
どうせなら語尾がクで終わるキャラはみんなホにしてみよう?

エルリッホ
オーベッホ
イルブレッホ
サドリッホ
ブラドラホ・モーニングスペア

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:35:35
アリオッホ!、アリオッホ!!、御身に血と魂を捧ぐ!!!

う〜ん、ホモっぽい呪文だ。きっと腐女子層を狙って(ry

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:39:28
チンコケースって騒いだせいだw

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:56:11
>>154
もしくはジーオンバーグ

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:57:50
>>151
早川より前にホークムーンを出版した創元はマイケル・ムアコックとしていた。
変えたのは早川。

メディブ(さいとうコルム)をメーブに変えたのは井辻氏
ジャリー・ア・コネル(さいとうコルム) をジェリー・ア・コーネルに変えたのも井辻氏
コルム・ジャエレン・イルゼイ(さいとうコルム)をコルム・ジャアレン・イルゼイに変えたのも井辻氏
アリオッチをアリオッホに変える(らしい)のも井辻氏。
イルクーン(さいとうコルム)をイイルクーン(エルリック)に変えたのは安田氏。
違和感を生じさせてるのは翻訳者達じゃない?

私は発音に近い表記についてここで発言しただけさ。
もし変えるなら出所不明の表記よりは発音に近い方に変えたほうが良いと思うが。


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:14:15
Actorios - ak-TOR-i-ose
Afflitain - AF-li-tane
Arioch - AIR-i-ok
Arkyn - AR-kin
Ashaneloon - ah-SHAN-ee-loon
Aubec - AW-bek
Bakshaan - bahk-SHAHN
Balaan - BAY-lahn
Balo - BAH-loh
Cadsandria - cad-SAN-dree-uh
Chardros - SHAR-drose
Cran Liret - CRAN lih-RET
Cymoril - SIM-or-il
Dhakos - DAH-kohs
Dharijor - DAR-i-jor
Dharzi - DAR-zee
Dhoz-Kam - DOZE-kam
Donblak - DON-blahs
Dorel - DOR-el
Dyvim Slorm - DIE-vim SLORM
Dyvim Tvar - DIE-vim tuh-VAR
Eequor - EE-kwor
Elgis - EL-giss
Eloarde - EL-oh-ard
Elric - EL-rik

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:22:51
アウベック、シャードロス、ダイヴィム・トゥヴァーか・・・

新3部作のOona、Oonagh、Unaをどう訳し分けるのかが気になる井辻タソ。

あとJack D'Acreってなんて読むの?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:28:32
AW-bek はオーベックと読むと思うよ。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:30:50
ジャック デイカー かな?
John Daker の親戚か?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:33:53
ウーナ ウーナー ウナあるいはユナ
じゃないかと思うのだが。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:35:12
>>161
サイモリル→シムォルィル
チャードロス→シャルドロセ
バラン→バイラーン
ドンブラス→ドンブラース

こんな感じかな

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:41:06
161ではないが、
この表記はシラブル毎にハイフンを付けているだけで、
ハイフンで区切って発音するわけではない。

シモリル
シャードロス あるいは シャードロゥス
ベイラーン

あたりが妥当だと思う。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 19:10:22
Vadhagh Nhadragh Mabden
このへんの発音って、本当に、ヴァドハー、ナドラー、マブデン、なんでしょうか?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 20:01:09
ベトナムにNha Trang という地名があるが、
現地人は ニャ チャン と発音してたから、

ニャドラー

だったりして?
マブデンはそのままでよさそうだ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 21:08:54
アリオッホ!アリオッホ!血と魂を御身に捧ぐ!

・・・・・・・・ハァ
翻訳って難しいねぇ

そいや御身もお前も貴様もあンたーーッ!(小池風)も結局youだもんなぁ
日本語って複雑

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 21:27:07
黒の剣の年代記を英語に翻訳したイギリス人がいたと

英語版を元に日本語訳した際に様々な表記が生まれる

まあ現地では現地語でどう発音してるか分からんよ

こんな妄想でいいんじゃないですか。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 21:34:25
>>168
Vadhagh ヴァズラフ(ヴァザフ)
Nhadragh ニャドゥラフ(ニャダフ)
と思う。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 22:06:19
>>171
ま、Moorcock本人が、
But I don't say everyone should pronounce the names the same because,
after all, we don't all pronounce foreign names or even regional names the same!
と言っているからね。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 22:17:48
「白き狼の歌」読了。
これの収録されてた短編集の原書は持って無かったのでこの翻訳は嬉しい。

ゲストキャラでまさかあの男が出てくるとは・・・驚いた。

<遠見>の名を持つ少女の正体はmail欄でいいんだよね?

第2エーテルはBloodの原書2ページで挫折したからなぁ。日本語版が出ないかな。
天秤よ、我等の前に月光の道が開かれんことを!

175 :174:2006/02/25(土) 22:20:52
ちなみにAriochの表記は「アリオック」でしたw

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 22:39:26
>>173
マジレスすると、古英語かケルトの伝説から似た音を探してそれっぽい発音をするのがよさげ。
ちなみにMelniboneの語源と思われるMaryleboneはメリルボーンだし。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 00:00:37
ムアコックの著作にはバロウズみたいな「語り部」はいないけど(火星の戦士は別として)
ムアコック氏はジョン・デイカー氏やジャリー・ア・コーネル氏等にインタビューして新王国や
15の次元界なんかの話しを書いているわけで、ムアコック氏の発音が一番正確ではないかと
思うわけです。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 00:09:24
>>177
とうぜん。ムアコックが音媒体で吹き込んで公開すればそれこそが公式。
「なぜなら、ひとりびとの精神のみが、この無窮の空間を有する人間の脳の奥の通廊をさまよう事ができるものなれば…」

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 00:11:55
>169
ニャドラーは猫耳一族に確定だ!

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 01:42:28
今、ストームブリンガー読み終わったけれど
ラストこれでいいの?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 01:46:04
いいよ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 02:17:32
>>180
どんなラストを期待してたの?

俺が読んだのは高校生のときだったけど、
冷酷なラストには衝撃を受けた。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 03:24:34
あいつはどんなビジュアルなんだろう
俺は天野さんつながりでFF4の暗黒騎士セシルを思い浮かべてしまうんだけど

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 04:02:38
ちなみにこれね
ttp://www.square-haven.com/games/ps/ff4-ps/index/ff4-jp.jpg

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:48:25
狼の息子で新ラストが追加されるんじゃないの?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:58:17
誰も知らないラスト・・・(原書で読んだ人は除く)
再会は脈動する魂。解き放てストームブリンガー!
黒の剣よ、その鼓動を聞かせてくれ

>177
ムアコックのとこにはたまにUna Personが訪れるらしいです。
あとコミックのマルチバースによると北アフリカの都市に旅行して時のゲームに参加しているという>ムアコック

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 14:59:04
モロッコのマラケシュだね。
この世界でのタネローンという位置づけだった気がする。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 16:38:44
タネローンの顕現も、超自然な力の都市な描写もあれば、
エルリック世界みたいにナドコソル軍に落とされちゃう危険もある
普通な都市のところもあって面白い。エルリック世界のタネローンは
案外タネローンを求める者たちが作った都市だったりするのかな。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 17:42:20
外敵が多くて苦労してるエルリック世界のタネローンもあれだが
いつ暴れだすかわからん神様が鎮座ましましてるコルム世界のタネローンはもっといやだ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 18:24:02
>>188
タネローンはひとつの言葉だったり一つの概念だったりもするから。
各人が求める平穏を形にしたのがタネローンなんだろう。
マラケシュはそれに一番近いのかもしれない。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 18:44:03
僕のお部屋もタネローンヽ(´▽`)ノ

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 18:55:29
今日もお部屋でアローンヽ(´▽`)ノ


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 22:55:43
タネローン話で思い出したが、灰色の神々はムアコック的には黒歴史なんですかね?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:09:42
>>193
なんで? 「タネローンを救うため」は普通に短編集に入っているが

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:05:17
いや、灰色の神々の存在そのものが良く解らないの。
天秤の神というわけでもなさそうだしさ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:23:34
黒歴史じゃないことは、日本の読者ももうすぐわかる。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:12:45
>>195
正解はあまり考えていないと思われ。

〈法〉と〈混沌〉の神々自体も〈天秤〉以前からいたのかどうか?
いなかったのだとしたら、〈天秤〉以前の忘れ去られた神々なんだろう。
いたのだとしたら、〈精霊の王〉とおなじく天秤と関わらない諸力のひとつなのだろう。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 21:17:41
「白き狼の歌」発売日sage

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 22:26:14
富士見のドラゴンマガジンにストームブリンガーをネタにした1ページマンガが
載ってた。どうでもいい話。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 22:55:00
誰が描いた?

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 20:35:06
「白き狼の歌」が載ってる本ってもう出てるの?
楽天ブックスで予約したけどまだ来ない。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 00:01:02
出てるよ。
27日発売だったと思う。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 20:48:01
うちは地方の本屋だが
まだ入荷してない…ort

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 21:00:18
でかいムック本じゃなくてSFマガジンとか幻想文学みたいなサイズの本だよ>「白き狼の歌」が載ってるナルニア本

小谷X中村対談には結構ムアコックの話が出てくる。井辻インタビューにはムアコック
話は出てこない。

ところでレナルク・フォン・ベックの前の姓ってわかる?百万世界の合で世界が一巡
したので(=ムアコックが修正したので)フォン・ベックの名前の人が増えて閉口する。

解説にもレナルク&アスキオル主人公のThe Sunderd Worldsのことは触れて無かった。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 03:09:43
>>204
ない。レナルクはレナルクのみ。
Granada 1984版より

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 14:56:45
このスレの情報交換や自論展開って
互いが互いの次元のことを語り合うみたいでなんだかムアコック的。

既出だろうけどハヤカワのサイトに表紙イラストが載ってたわ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 19:41:14
アリオッホ!アリオッホ!

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 19:44:03
来週の百万世界の合でアリオホに・・・

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 23:05:11
アッーリウッホ!御身にこの体を捧ぐ!

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 23:36:45
アリー? オホホホホ

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 00:22:12
いよいよ今週か

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 01:00:11
第2エーテルって何ですか?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 01:33:58
ここで見慣れたせいか、アリオッホに抵抗なくなってきたw

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 02:28:49
ジオンベルグはどうですか?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 23:03:07
はやく3/9にならないかなぁ

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 05:20:51
エルリック世界で最強なのってやっぱアリオッホ様なんかな
『消える塔』の時は「こっちの世界じゃマベロードなんてカスだよカス」(うる覚え
とか言ってたけど

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 05:36:30
もういっそのことアッーウホッでいいよ

218 ::2006/03/07(火) 10:41:29
発音が困難

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 18:50:37
蟻を食う、でいい。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 20:31:52
Elwher - EL-wer
Filkhar - FILK-har
Gaynor - GAY-nor
Glodar - GOLE-dar
Grome - GROME
Haaashaastak - HASH-ahs-tak
Hionhurn - HIGH-on-hern
Hwamgaarl - HWAM-garl
Ilmiora - il-mee-OR-ur
Imrryr - im-REER
Jagreen Lern - jah-GREEN lern
Jharkor - jar-KOR
Kakatal - KAK-uh-tal
Kaneloon - KAN-uh-loon
Kariss - KARE-is
Karlaak - KAHR-lak
Lormyr - LORE-meer
Mabden - MAB-den
Mabelode - may-BEL-ode
Magnum Colim - MAG-num COL-im
Melnibone - mel-NIB-ohe-nay
Mirath - MIH-rath
Myyrrhn - MEER-in
Myshella - my-SHEL-uh
Nadsokor - NAD-so-kor
Narjhan - NAR-zhan
Oone - OH-un

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 22:46:52
でもアリオッチはアリオッチでいいと思うけどなぁ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 23:31:56
エルワー
フィルクハー
ゲイナー
ゴルダー
グローム
ハシャスタク
ハイオンハーン
フワムガール
イルミーオアウア
イムリーア
ジャーグリーンラーン
ジャーコア
カクウアタル
カンウールーン
カレイス
カーアラク
ロアミーア
マブデン
メイベルオド
マグナム・コルイム
メルニブオーナイ
ミーラス
ミーアイン
マイシェルアー
ナドソコア
ナーザン
オーウン

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 02:23:19
昔買った英語版のTRPGの発音表だと、AriochはAIR-i-ok、
キシオムバーグ(Xiomberg)はZYE-om-bargになってる。
マベロードはmay-BEL-ode、チャードロスはSHAR-drose。
エルリックはEL-rikでサイモリルはSIM-or-il。
安田・井辻訳の発音と外れていそうなのはこれくらいかな。

久しぶりにキャラクタのパラメータも見てたんだけど、薬と
Stormbringer無しだとSTRがウーンやザロジニアの半分も無いよ
エルリック…。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 05:29:25
キシオムバーグ姉よ!


姉ってどーいう意味だ

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 11:58:27
建築士って意味

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 14:32:58
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) いよいよ…
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 15:47:45
地方な俺様が手に入れられるのは週末なんだろうなぁ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 16:43:14
フライングで買った猛者はおらんのかー!

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 19:06:32
別に1日早く買ったからってどうってこともなかろ
ドラクエじゃあるまいし

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 19:29:16
別に10年遅く買ったからってどうってこともなかろ
ドラクエじゃあるまいし

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 20:23:41
売ってた。JR上野駅構内の本屋。

挿絵全滅でorz

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 20:42:09
訳や訳語が違う以外本質的には対して違わないんでしょ?今回のは?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 21:13:46
神保町で入手したお。

アリオッホはがいしゅつだとして他には
ディヴィム・トヴァー→ダイヴィム・トヴァー
ドクター・ジェスト→ジェスト博士
赤き射手→赤の射手
など。まだざっとみただけだからもっとあるかも。
あと地図はDAW版と違う。なんかあっさりしちゃった。
本文イラストが無いのはやっぱり痛い・・・

訳者あとがきで井辻教授がアリオッホにしたわけを書いてる。
「鏡明訳にならったのとフォン・ベックはドイツ人だからAriochは"アリオッホ"
と発音するだろう」とのこと。別にフォン・ベックはAriochの文字見て発音したわけじゃ
ないのにねぇ。

帯みたけど2巻目には「オーベック伯の夢」は収録されないのだろうか?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 21:16:24
書き忘れてた。なんか乱丁がひどかったぞ買った本。

帰りの東西線で読んでて気付いた。真珠の砦のあたりが・・・
まんどくさいので返品しないけどね。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 22:02:27
挿絵ねーのかYO!
乱丁とかマジ勘弁、積んである本の中から吟味して吟味して選ぶ俺は神経質か?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 22:31:49
挿絵無しかぁ
なんかホークムーンの新装版を思い出すな
あれは表紙と口絵のギャップがすごかった

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 22:52:12
なんでそこまでして天野絵を排除するかな。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 23:29:32
そういえば折れた魔剣も復刊本は挿絵無かったな
エルリックに関して言えば天野絵じゃない時点で挿絵はいらんが

昼休みにでも本屋へ足を運ぶとするかね

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 23:46:57
挿絵ないのは素直に嬉しいよな。天野絵じゃないならいらんし。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 01:01:57
挿絵と天野をNGバイバイ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 01:20:24
町田の有隣堂で買ってきた。
挿絵はなくてよかったと思う。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 01:44:25
>フォン・ベックはドイツ人だからAriochは"アリオッホ"
ひどい理由だが、それはともかく
フォンベックってエルリックの1巻に出てくるっけ?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 01:47:20
とりあえず旧版も手放すな、ってことですね。明日かってきます。乱丁チェックして。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 02:19:38
>>233
追加。
プムの神官戦士→プムの戦士神官

まだ1巻分しか読んでないけど、敬語や言葉遣い、
漢字と平仮名の使用があまりにもバラバラ。
安田版もこんなに酷かったっけ?
昔読んだきりだから美化されて覚えてんのかなあ。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 09:17:46
新版のあまりの酷さに旧版高騰の予感

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 09:28:11
とりあえずアリオッホにあってくるぜ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 10:15:55
実際読んでみないことにはなんともいえんが、話聞いてるだけだと、訳は改悪にしか聞こえんな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 12:16:37
イラスト入ってないんだ?良かった…

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 14:15:15
>>223
> 久しぶりにキャラクタのパラメータも見てたんだけど、薬と
> Stormbringer無しだとSTRがウーンやザロジニアの半分も無いよ
> エルリック…。


その設定だから1巻の


   陛下は戦死された!

── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(     )  サイモリル〜
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ
── .=≡( ノ =≡           -=  し'


が生きるのだ。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 17:01:05
近所の本屋、エルリック置いてなかった・。・゚・(ノД`)・゚・。・

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 20:12:08
ドイツ語読みでアリオッホになるんならストブリもシュツルムブリンゲルとかになるのか?
Ravenbrandもなんか変な訳され方されそう・・・

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 21:15:15
「ホビット」のボクチン訳ほど悲惨ではなかったと言っておこう。
でも2-8巻と同じ人間が訳したとはとても思えん。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 21:24:05
井辻も老いたな。
劣化激しすぎ

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 21:24:44
こういうのを老害と言うんだな。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 21:27:35
いつ読んでもエルリックの「アナイ君」は笑える。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 23:05:55
>>224
Sister Xiomberg !
昔のスレで出たな…

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 00:17:26
今年50か?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 01:33:03
「アリオッホ」ってさぁ、感嘆符つけて言う感じの言葉じゃないよな、語感として。
「アリオッチ!アリオッチ!」ってのが印象に残ってるのでなんか違和感。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 08:53:48
なんつーか燃えない?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 10:11:04
>>258
それを言ったらアリオッチも微妙だ。
アリオーーーーチ! という感じだろうが、最後のチがちょっと恥ずかしいw
叫ぶんならアリオックのほうがまだいいよ。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 10:44:30
>>260
「ホ」よかましだろ。

アリオッほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 11:21:27
ッホって語感がなんか間が抜けて感じるのは日本だからなのかな?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 17:05:21
喉の奥から声を出して読むんだ!

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 17:41:34
ア"リ"オ"ッホ"

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 20:55:22
ぁあああ あぉりお゙ぉおォおんっほお゛お゛っ

おおおほおお喉んのおおお、、おきゅ奥かりゃあああ”こ、声がでりゅううううのぉおお


266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:00:10
3月9日、待ち望んだ日本全国のいいマブデンたちのもとに、単行本『オホッ!!いいエターナルチャンピオンたち』が届いた!
 日本での未翻訳作3部作もあまさず掲載、失われた台詞の補完、ジュニアへの新たな修正もなし…
 ついに、ひとつの青春が終わった―――かのように思われた。だが、134人目の712氏によって
 ワイセツな画像が掲示板に張り出され、祭りの火はもう一度燃え上がる――

ムアコック伝説といいチャンピオンたちの疾走は、未だ終わることを知らない…


――――そして伝説はまだ続く…


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 23:02:19
「アリオッホ!アリオッホ!この新訳を御身に」
「おことわりだ」


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 02:03:01
20年間「メルボニネ」だと思い込んでた自分からすれば
ささいな事ですよ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 02:44:06
>>267
アリオッホなら〈混沌〉なので変化は歓迎するだろう。たとえ一時的だとしても。
ドンブラスはこのような変化は受け入れないだろう。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 02:54:09
俺は絵師の変化も訳者の劣化も受け入れません

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 03:02:46
ドンブラスもそうだが、ムアコックの語感って変だよな
イムルイルとかウーンとかアガック・ガガックとか

むあこっく ってのも変だし

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 04:06:54
>>270
ドンブラス乙

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 08:07:36
自分が変な名前だからやたら変な発音を探してきて
「よし、俺より変な名前だ」って安心してるんだよ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 08:43:12
>>273
何その、蘇我馬子と物部守屋、蘇我稲目と物部尾興、蘇我蝦夷、入鹿、中大兄皇子と中臣鎌足・・・

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 09:21:01
名前の変化も混沌の諸力の兆し

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 10:47:55
ヴォアロディオンガニャディアック

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 11:49:39
正義の作り手どんぶらこ〜 どんぶらこ〜

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 13:34:20
20年ムアコック好きだったのに今日このスレ読んでようやく早川が
マイクルって表記してたのを知ったよ。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 13:51:36
ドンブラス
アーキン
クェルチ船長
マイシェラ
Lady Inald


280 :アリアッホ:2006/03/11(土) 16:25:25
イイルクーンは従弟か従兄かどっちなんだよ・・・

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 16:26:49
地方の俺様がようやく買ってきたわけですが、やっぱり「アリオッホ」には納得いかない

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 16:44:19
今更ですがシリーズ名がエルリックサーガから永遠の戦士エルリックに変わったのに
気が付いた

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 17:07:12
なんかほんとに劣化だな

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 17:27:26
なんでフォン・ベック基準にするんかわからん

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 17:49:49
>>284
そのフォン・ベック(の先祖)が主役の『軍犬と世界の痛み』すらアリオッチなのにな。
エルリックのあとは『永遠の戦士フォン・ベック』シリーズを出してもらいたいものだ。
1 Warhound and World Pain
2 City in the Autumn Stars
3 Dragon in the Sword
4 Blood
5 Fabulous Harbours
6 The War amongst the Angels

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 17:56:55
ベルガリアード新装版は、出版前が罵倒の嵐で、出版後は落ち着いたのに・・・こっちは、まるっきり逆だな
アリオッホは訳者のファーストコンタクト時のイメージだそうだが。おのれ鏡明め・・・

エルリック4巻(1985年4月刊行 訳:井辻朱美)
「いかにもわたしはメルニボネのエルリックだが」「セレブ・カーナの呼び出した怪物から、わたしを助けてくれたのは貴公か?」
コルム3巻(1982年10月 訳:斎藤伯好)
「わたしがメルニボネのエルリックです。セレブ・カーナが呼び出した怪物からわたしを助けてくださった恩人はあなたですか?」

ファーストコンタクトが下のような、物腰丁寧なエルリックだった人は、井辻訳の横柄な口調をどう思ったのか一寸気になる

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 18:17:50
斎藤伯好訳は格調高さがないな

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 18:37:25
当時はともかく、今はどう発音すべきかみたいなネタがあるのに
なんでそれをないがしろにするんだろ?
知らんわけじゃないだろうに。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 18:42:01
>288
つノスタルジー

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 18:58:26
>>288
つ「老害」

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:00:18
>>2
今時、熱心なアマチュアの方がプロよりも詳しい。
指輪の映画の翻訳なんてまさに良い例。
ムアコックもそれに準じるんじゃないの。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:01:11
291は
>>288
の間違い

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:02:13
やっぱり、アリオッホだと気が抜けるな。
次巻では何事も無かったかのように修正してくれないだろうか。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:06:14
ホじゃなくてクだったらここまで苦情はでなかったのだろうか

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:06:58
新三部作が翻訳されるからには買おうかと思ってたが、
買う気が失せてきたよ。

井辻はちょろっと監修してるだけで、下請けに出してたりしてね。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:17:06
まぁ文庫でよかったと思うしか。
この出来でハードカバーなんかで出された日には、もうどうすればいいのかと。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:24:06
>>291
井辻は元々2巻以降訳してるんだから、それはない。

>>294
元々そういう発音だから苦情は少なかっただろうな。>>161を参照。

元の発音どおりと言っても、サイモリルがスィモリルになったら
苦情が多かったかも。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:30:28
鏡明訳にならってッホにしたってだけなら、まぁ思い入れとかもあるよねー、って感じで
終わるんだが、フォン・ベック云々言い訳しやがるのが気に入らない

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:44:34
>>297
Cymoril シムオーリル or シモーリル

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:53:17
tp://homepage2.nifty.com/rolarious/HF/book1/BHFN4.htm
昔はアリオッホと書いてた中村融も今はちゃんとアリオックなのに井辻は。

イイルクーンはエルリックの現代置き換えバージョンのファイナルプログラム
だとフランク(イイルクーンにあたる)はジェリーの弟だから、やっぱり「従弟」のほうが正しい気がする。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:05:00
手元にあるHAWKWINDのビデオだとMOORCOCK自身が
朗読してるところがあって
アリオックって聞こえるんだよな。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:06:26
ちょっと調べればすぐわかりそうな事を
「フォン・ベックに準拠」だなんて
根拠にならない根拠でやったのがレベル低すぎ

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:14:33
じゃあ間をとってアリオッチョで

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:18:17
ホークムーンのアイグェス・モルテスとエーグ・モルトみたいなもんか。
あれは訳者が謝ってたね。

>303
われもアリオッチョに一票。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:20:04
語尾をあいまいにして、

アリオッ

ではどう?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:21:22
>>304
ああ、カマルグが架空の土地だと思って、スペイン語風に訳したんだっけ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 21:40:51
「アリオっち」「エルリくん」「イイルくん」にして
ライトノベルに仕立てればよかったんだよ。


308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 22:07:29
アリオッチョンにするニダ
永遠戦士もウリナラ起源ニダーーー!

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 22:13:53
>>308
黙れ、ナドソコル人め

310 :301:2006/03/11(土) 22:47:59
ビデオを見直してみた。
Moorcockの朗読はステージの最初と最後の曲の前だけで
当該箇所は別人によるものみたい。
まぁ同じステージに立ってるわけだし公認といっても良いかと。

で、アリオックというよりはエリオク、またはアリオクって聞こえる。

311 :301:2006/03/11(土) 23:03:36
ついでに「Moonglam」という曲では
ムーングラム、セレブカーナ、マイシェラ、クィン・イシャーナなどの
名前が聞き取れてカタカナ表記では上記のようで変わりなし。

「Zarozinia」ではザロゼーニャ、ザロジーニャって感じ。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 23:11:40
いまだに買えてないんだけど
アリオッ(ry以外の固有名詞はどうかな?
杖のオルランド とか

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 23:15:51
エルリック再販されるのか。
昔から欲しかったんだが、中々売ってなかっただ。
古本屋巡って、やっと1、3、4、5、6だけ入手した。

新版は
1 旧1巻 メルニボネの皇子 7巻 真珠の砦
2 旧2巻 この世の彼方の海 3巻 白き狼の宿命
3 旧4巻 暁の女王マイシェラ 8巻?薔薇の復讐(呪い)
4 旧6巻 スト−ムブリンガ   5巻 黒き剣の呪い
5 夢盗人の娘     (新長編)
6 スクレイリングの樹 (新長編)
7 白き狼の息子    (新長編)

でいいのかな?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 23:16:20
アリオっ子ということにして、ツンデレの脳内設定を付加して読み直してみる

315 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2006/03/11(土) 23:52:22
正直、あとから付け足された7巻以降はエルリックじゃない

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 00:18:50
7巻はまだエルリックしてるほうだと思うぞ
8巻は微妙

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 00:48:34
>>297
元々訳してようがどうだろうが、
訳のレベルが問題なんだよ。
今までにも随分ミスを指摘されてたろ。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 01:25:21
後に書かれた作品は、エルリックとストームブリンガーとの関係が
希薄になってるから、時系列順で読むと多少違和感があるね。
まあ旧訳でも2巻とか浮いてたけど。

>>312
「杖のオルランド」はそのままだよ。
「全てに通じたニウン」⇒「全知のニウン」になってるけどね。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 10:15:41
>>310
日本では便利に使われる「ッ」だけど、英語の発音を聞いているとほとんど使われないし。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 10:17:05
>>318
新訳ホークムーンではオルランド・ファンクと訳せば完璧ですよ!

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 11:15:08
「アリオッホかもだぜ」

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 12:48:13
                 ,.. -──- .、
            , ‐'´   __     `ヽ、
           / , ‐'"´       ``''‐、  \
          / /             \ ヽ
     .      y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }
         ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
     .    i    ,'     { {        ヽ   `、
         l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !
     .    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l アリオッホなど
        |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  | 井辻が許しても
     .  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !わたしが許さん!
     .  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |
         |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │
     .    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !
         ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
         ヽ  ヽ├ ============/イ ,' / , '
          \.   |    ゝ-|||‐ァ'    |ノレ'/
             ` ┤    ヽ.|||ノ    ト,
        __  ,. -‐'´ゞ:=====|||=====' ' ` ー-

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 13:25:21
>>321
わたしが戻るまで国を。
そんな重荷は。
では誰を?ダイヴィム・トヴァー?
彼は固辞します。メイガム・コリムのほうが。
違う。
あなたがとどまって。
ではイイルクーンを。

こんなエルリックは嫌だ…

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 14:38:09
>>323
メイガム・コリムの名前は?
スペル的にどう考えてもマグナム・コリムなんだけどな。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 20:57:12
一巻は安田訳に慣れてるせいか、どうにも文章が軽々しく感じられていけない。
一番好きだった部分、エルリックが魔法の眠りに落ちたサイモリルの傍でアリオッチを召喚した後
ディヴィムに「犯ってたんすか?」と訊かれるところも当たり障り無くなってやがって鬱。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 22:37:33
前んときは1巻が安田訳でッチで出ちゃってたから不本意ながらも
それに合わせてたんかなぁ>ッホ

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 00:43:23
>>325
そこは、もともと
Is it Cyboril?
と書いてあるだけなのに、
サイモリル様と関係でも
と意味深にとれる訳をした安田のミス。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 01:24:36
やっと買ってきた
分厚いなこれ、そいや2巻分だっけ

アリオッホはまあ脳内で無視しながら読むとして
ストラーシャってストラーシァだったよな
「竜の洞」ってのも違くなかったっけ?
旧版は実家にあるから確認できん・・・

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 01:43:47
やっぱメルニボネの皇子に続けてに真珠の砦読むと違和感アリアリ〜。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 02:09:16
メルニボネ〜のエルリックは他のメルニボネ人に比べりゃアレかもしれんが明らかにまだまだ黒い
真珠〜のエルリックはいい子すぎる

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 12:17:45
新版『メルニボネの皇子』をぱらぱら拾い読みしたら、Ariochが「アリオッチ」から
「アリオッホ」に改名していた。わたしのダジャレはもはや成立しないらしい。
 中村融訳(たとえば「白き狼の歌」、『文藝別冊 ナルニア国物語』掲載)では
「アリオック」だし、固有名詞の音訳はほんとに難しい。
ここはひとつ、Ariochを召喚して本人に聞いてみるべきでは。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 14:14:48
>>331
外出な上にチラシの裏すぎ。
つか意味不明。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 19:05:49
新装版って訳者後書きだけでも結構面白いよね。
魔法の変遷とかいい勉強になった。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 20:20:04
アリオっち

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 21:01:42
真珠の砦はストームブリンガーが放置されてるせいで主人公不在な感がするですよ。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 01:10:14
黒剣なしでは邪悪さ、黒さが千分の一だな。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 20:30:01
井辻にかかれば
アークエンジェルもアーホエンジェル

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 20:36:02
東京ディズニーランドの最奥はクリッターカントリー

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:06:17
シンデレラ城はタネローンか
はたまた辺境地獄か

って書いてて思ったがやっぱ日本人とキリスト教圏の人じゃ
Limboって言葉に対するイメージがかなり違うんだろねぇ
「辺境地獄に落とされるがいい!」とかってフレーズから受けるニュアンスとかは
やっぱあっちの人からすれば心底震えるような感じなのかな
俺とかリンボなんて言葉はムアコックで初めて知ったようなレベルだからなぁ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:17:59
イタリアホラー「ビヨンド」のラストシーンが俺のリンボのイメージだな。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:20:46
俺は、スレンダーな水着のお姉さんがラテンな音楽にあわせて棒をブリッジ体勢でくぐってるイメージ

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:38:40
>>341
俺も今日からそのイメージにさせてもらう

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:39:48
一応義務として

>341
そりゃ「リンボー」だ!

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:54:21
>341
棒の変わりに黒の剣置いたリンボーダンスってど、どうかな。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 22:02:29
>>344
あんたいいメルニボネ人になれるよ
なれるよ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 22:04:31
今Moorcock's Miscellany見に行ったらなんかトラぶったらしい・・・
表示がおかしいことになってる。

あとがきの「JRRトールキンをこよなく愛するという彼の作品が」って書いてあるけど
ムアコックってアンチトールキン&CSルイスだったはずだが、井辻たんよ。


347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 22:36:13
>>339
天国に行くということは神の愛を受けること。
地獄に落ちるということは神の罰を受けること。
辺境地獄に落ちるということは神に無視されること。

どれが一番辛いかは各人次第だが、やはり最後のだと思う。

ちなみに前提として、異教は存在しないものとする。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 23:00:33
>>344
絶妙のタイミングで黒の剣が落ちるんだろうな。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 01:28:18
>346
やっぱそうだよねぇ>トールキン絡み

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 02:33:15
>>346
アルツハイマー入るにはまだ彼女若くないか?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 02:35:44
リンボーダンスのリンボーも辺境地獄のリンボも同じ Limbo

Limbo にはキリスト生誕以前の異教の魂も行く
Limboの住人は最後にはキリストが救ってくれるらしい。
そしてリンボは今法王の命でなくなろうとしている。
ttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2005/12/post_d804.html

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 05:01:32
新版エルリック読んでたけど、ドクター・ジェストがジェスト博士であの
ねちっこい感じの天野挿し絵が無いと随分印象変わるなあ。
内容同じなのに随分あっさりした感じがする。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 11:59:47
なんかたまたまエルリックに行き会えて嬉しい。
コルム読んで面白かったので図書館に借りに行ったら、各ページの落書きが
あまりにもひどくでそのまま断念してました。
んで素朴なギモンなのですが、タイトルの「メルニボネの皇子」というのは
イイルクーンのこと?(エルリックだと皇帝だと思うので)


354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 12:10:07
コーネリアスシリーズは和訳されないかね。誰か読んだ人いる?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 13:26:58
>>353
原題が「ELRIC OF MELNIBONE」だからきっとエルリック。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 13:36:53
パタリロも王様なのに殿下と呼ばれてるから、
語呂とか親しみやすさで呼称を決めてるのでしょう

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 14:34:56
>>353
エルリックは〈光の帝国〉皇帝であるが、皇帝の長男に与えられる称号である〈Prince of Melnibone〉をまだ保有しているから。
たぶん新八巻に登場する息子が皇子を継承すると思われ(もう帝国ないがなぁw

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 14:35:45
>>357
これは英国王室を例とする。

359 :353:2006/03/16(木) 19:32:10
皆さん詳細な説明ありがトン
特に今は皇帝の座を置いて放浪に出てるから「皇子」っていう形容なのかな。
「アリオッホ」には初めて読んだ自分でも語感に違和感がありまくりです。
他の人達は綺麗な語感の名前が多いのになあ。

ちなみに図書館のエルリックシリーズは全巻塗りつぶされたり、その本を
読もうとする人の悪口が書いてありました。
司書の人に言ったら廃棄されたらしくそれっきりですた。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 21:11:08
チャールズが王位を継承して、まだ子無しだったら、
イングランド王かつプリンス・オブ・ウェールズということになるのか。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 23:21:32
>>360
英国ではイングランド王とプリンス・オブ・ウェールズは兼ねないみたいだな。


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 00:22:14
今日、本屋で見つけて驚いて買ってきました。
びっくりしたわー。
新装版出るのぜんぜん知らなかったよ。
それどころか新作も翻訳されるなんて、素直にうれしい。
新作なんてもう一生翻訳されることないんだろうなあって思ってたのに。
もしこれが売れれば、ムアコックのほかのシリーズも復活するのかな。
売れるといいな。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 00:30:25
昔、本屋さんで働いてたことあってさ、そのときに早川書房の営業さんにムアコックの作品出して欲しいって頼んだんだよね。
ほんとに出るとは思わなかったよー。
頼んだからでたってわけじゃないんだろうけどさ。
きっと指輪物語がヒットして、SFファンタジーが復活したおかげなんだろうね。
新作三冊なんてめちゃくちゃ楽しみだよ。



364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 00:42:30
新作は新王国とか関係無い?

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 09:22:53
何一人で興奮してんの?

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 20:29:41
>>359
>その本を読もうとする人の悪口が書いてありました。
どんな?

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 20:58:03
こんな悪口だろうか。


この書は混沌の堕落を受けた者により成されたものであり、
この書を読む者もまた混沌により堕落する。

警告する!

汝は斯くも狡猾な邪悪の罠を避け、天秤に仕えるべきである。
この警告に従わぬ者は、報われることも満たされることも決して無い、
百万もの呪われた生をもって償うことになるだろう。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 21:01:45
普通にファンじゃんかw


独占欲強かったのね。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 21:38:23
「呪われよ!呪われよ!呪われよ!」

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 21:40:33
>>367
なんか法の書思い出した。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 22:46:13
Hic liber est meus   この本は私のもの
Testis est deus    証人は神様
Si quis furetur    だれかが盗めば
Per collum pendetur  首をつられる

この哀れな罪人のように
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 10:07:19
こんな悪口だろうか。



HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA
HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA
HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 13:04:12
2巻にオーベック伯の夢が収録されないんだったら、
「オーベック伯の夢」「タネローンを救うために・・・」「最後の麻術」「時の果て
のエルリック」「白き狼の歌」
で短編集出すつもりかな、ハヤカワ。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 17:14:36
いまさらながら、
エターナル・チャンピオン→永遠の戦士
もいまいち気に入らんな。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 18:39:57
代案をだしてくれぃ

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 19:06:55
「永遠の戦士」は適切かつほぼ直訳であるように思うが。
勇者とかだとなんか違うし。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 19:17:03
「遠泳の戦士」

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 19:24:03
読んだ事無いが頽廃好きの俺が来ましたよ。
復刊されたやつの主人公ってあれか、('A`)マンドクセとかダリーな思考の人なの?
つーか退廃的なのか?

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 19:30:23
昔HJ社が翻訳してたTRPG「ストームブリンガー」のセールスコピーが

「メランコリックなあなたに」だったな

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 20:04:45
>>374
〈永遠の闘士〉の方が好きだが、その辺は戦士と闘士の差を語ることができんので微妙。

基本的にCHAMPIONはある一定の集団における代表を指すので、そういう単語を探してくれ。
古代ギリシアの都市国家間で争いが起きた際、それぞれの代表をひとり選出して互いを競わせ、勝った方の意見を優先したという。
この代表選手がCHAMPION。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 20:13:54
では、「永遠の代表」ということで一つ。
困ったことがあると、すぐいろいろ頼られる代表。
…まんまだな。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 20:23:26
「永遠に戦士」だったらコメディになるかもしんないw

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 22:05:38
「永遠の戦死」

田中啓文が忍び寄る

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 22:20:01
('A`)マンドクセでも('A`)ダリーでも無いことは保証しよう
もうちょっと活動的な奴だよ

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 23:48:47
「永遠の闘将」

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 00:48:39
「永遠の羅王」

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 00:51:48
「えいえんはあるよ」

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 01:22:32
「闘将!永遠男」(たたかえ!えたーなるちゃんぴよん)

389 :374:2006/03/19(日) 14:20:42
遅レススマソ。
「永遠のチャンピオン」でいいんじゃないかと。

永遠の部長、島耕作。


390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 16:23:21
かたかなチャンピオンは激しくカコワルイ

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 16:25:16
一番強いのって誰だろう?
クリリンはヤムチャより強い、のレベルでいいから。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 16:49:18
超メルニボネ人が最強だとおもいます。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 17:16:18
クウィル神。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 17:19:38
天秤に反逆することを頑張った『地獄の公爵』バラリザーフ神も思い出してあげてください

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 17:46:32
そりゃ剣のなかの人では。
エルリック新シリーズは見てないから何とも言えないが。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:08:56
リン&クウィル > 天秤(と作った種族) > 神々かね?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:20:35
リンはクウィルと互角なんだろうがナドソコルに幽閉されていた混沌の神並みに弱そうなイメージだ。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:38:51
一番弱そうなのはハイオンハーン

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 20:53:38
サクシフ・ダン伯爵

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 20:57:07
イルブレックは、結構強そうだけど、周囲がアレなだけかな

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 22:59:53
定命の者のなかではジョスイ・クレルン・リイルが最強

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 23:44:26
クレムクロイクの実際の実力はどんなもんだったのやら

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 00:03:39
>>402
コルムの頭を打ち割る石頭

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 00:05:40
なんか違うだろそれw

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 00:37:58
>>402
コルムに準じんるんじゃね? 奴も〈戦士〉なんだし。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 01:32:17
永野護のFSSのように、ムアコック作品で誰がサイキョーかとか論じるのは非常に不毛かもしれぬ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 02:46:41
リンの目クウィルの手コルム>>>銀の手コルム>紅衣コルム>>不具コルム

とか細かく分けはじめると少年漫画の強さ議論スレみたいにグダグダに

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 04:53:47
全部コルムやん

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 07:39:35
コルムなだけにグダグダー
…なんてな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 10:13:55
山田くーん、左手1本もってってー。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 19:20:54
「永遠の勝ち組」

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 19:39:42
むしろチャンピオン自身は負け組(ホークムーン以外は)。
天秤が勝ち組(最後以外は)に思える。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 23:41:24
「呪われた公子ゲイナーの果てしなきチャレンジ魂」



414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 23:47:03
クレム・クロイク=ブラス城で自殺したコルム本人じゃないの?
クレムの塚に埋めてあったコルムの死体をダグダ−が掘り起こして弾にしたと。

ジョン・デイカーじゃないエレコ−ゼってどんな奴だったんたろう?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 23:55:09
悲劇の千年期限定だと
ブラス伯>>>>>超えられない壁>>>>>>ドリアン旦那
なんだよなー。地位とか名声とか戦闘技術とか。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 05:37:28
そいや黒玉と黄金の戦士って天秤の使者のわりにあっさり死んだよね
もっと特殊な能力持ってそうに見えたのに

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 09:25:46
いやー、ムアコック作品って誰でもあっさり死ななくね?
ドラマチックな死に方をしたのはエルリックとかムーングラムとかザロジニアとか。
コルムなんて「おい、これで死んでどうする」と突っ込みを入れてしまった。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 09:37:44
オラダーン、ボウジェントル、ダヴェルク、ブラス伯、黒と黄の戦士、カティンカなんては適当なんだか、ドラマチックなんだか

とりあえず、イッセルダにハアハアするイリアンに乾杯

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 09:59:44
ザロジニアの死に方はきっついなー
感動したんだけれどもねぇ

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 10:22:48
ラッキールやカルガンなんて、エルリック「あ、手が滑った」だしな。
ディヴィム・スロームも、「スロームが死んでいた。モーンブレイドはどこにも無かった」ときたもんだ

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 11:43:02
名前忘れたけど、コルムが毒殺好きの種族のところから脱出した時
いっしょに組んで戦った香具師を次の話であっさり殺しちゃったのも「あれっ」と思った。

「仲間ひとりゲットだぜ」って思ったのになー。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 14:51:13
>>421
親愛なるハナファックスも地元出身の〈介添人〉のひとりだったんだろう。
しかし任務開始と同時にぬっ殺されたから急遽ジャリーが召喚されたのでは。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 17:14:29
アルナック・クレブの最後のセリフは泣けるな(笑)

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 20:00:36
コルムと言えば、アーキンも神としては存在感薄いような。
さいご、ついでにクウィルに殺されてたし。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 20:51:27
>>419 原作だと、もっときつい。

井辻訳だと「白蛇」になっているが、
原作だと、ザロジニアは「white worm」。


426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 20:53:39
みみずさんですか!

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 21:00:46
新訳「真珠の砦」読了。
最初に読んだときはつまらない印象があったんだけど、今回は面白く感じた。
夢から現実が産み出されるのか現実から夢が産みだされるのか。

それにしてもメルニボネ皇帝陛下をぶん殴り、蹴飛ばすウーンさん容赦なさすぎ・・・

アルナック&マナグ・イスカワイソス・・・

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 21:26:27
おいらはようやく真珠の砦読み始めた
あれだけえらそうに運命に逆らうとか大言して国を飛び出て
いきなり砂漠で干からびてるのワロス

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 21:31:55
コルムが復刊するとしても天野絵じゃないんですね。
天野ファンは古本屋を探したほうがよさそうですか?

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 22:06:11
仮にも運命のヒロインをみみずにするムアコックヒドス

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 22:53:39
昔そういうビデオ見たよ。人間がミミズになるやつ。
でも、どうみてもハリボテに入ってる人間がウネウネ動いてるんだよねorz

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:00:17
TRPGストームブリンガー超やりたひ

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:02:51
真珠の砦新訳版だとリンボは忘却界のままで辺境地獄じゃないね。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:12:02
こないだ引越しで荷物整理してたら「STOMBRINGER」と「ELRIC!」でてきたよ。
周りにTRPG知ってる人がいなくて、自分もサッパリ。
ただのコレクターズアイテムなのがかなしいわ。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:13:14
>357
>エルリックは〈光の帝国〉皇帝であるが、皇帝の長男に与えられる称号である〈Prince of Melnibone〉をまだ保有しているから。
 もしそうだとしても、「皇子」はやっぱり誤訳ではないですかね?
その場合のPrinceが「皇子」の意味なのかどうかも不明(英国の例で
は「王子」の意味でないし)だし。
 いずれにせよ、正式に即位してルビーの玉座に君臨した「皇帝」を
「皇子」と呼ぶことは有り得ないし、エルリック以外の皇帝をもしそ
う呼んだとしたら、きっとすばらしい罰を与えてくれるでしょう。
(エルリックだと、面倒くさがって放置しそうな気もするが。)

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:14:47
和語にするなら、「メルニボネの君」とかのほうがよかったかね?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:20:09
>389
>「永遠のチャンピオン」でいいんじゃないかと。
 片仮名の「チャンピオン」には、"fighter"の意味はない(一応、辞書に
乗っていなくはないけど)に等しいから、意図が正しく伝わらないと思う。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:30:38
>437
言われてみれば、タイトル防衛戦どころか転生するたんびに強い方に楯突いてますもんね。
むしろ永遠のチャレンジャー

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 01:13:40
>>433
>>347の意味合いでは忘却界であっても無問題だな。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 01:17:24
永遠の代表選手
代表として何と戦うかは作品毎に異なるが。
エルドレンであることもあれば人類、地獄の公爵、神々…

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 01:25:49
>>435
英国の場合、
 イングランド女王
 スコットランド王
 ウェールズ公
の三国で構成されていたところを一つの国にまとめた経緯がある。
そこで形式上は父君をスコットランド王、細君をイングランド女王、長男をウェールズ公にしている。
前スレでPrinceの適訳は〈公〉か〈大公〉あたりとか結論が出たような気がするが。
現実には日本には存在しない称号なので〈プリンス〉が適切だとは思う。


おおむかし、王の子供だから「王子」なんて馬鹿な言葉を作らなかったら良かったのに…。
そしたら公子も皇子もみんなプリンスだったかもしれない…。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 01:35:42
当初の予定ではメルニボネのミコミコ王子
になるはずだった。もち、猫耳。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 01:44:37
>441
>前スレでPrinceの適訳は〈公〉か〈大公〉あたりとか結論が出たような気がするが。
 小国の君主としてのPrinceは「公」が定訳だし、それで問題ないような気がしますがね。
英語の"prince"に、小国の君主としての本義と、それから派生した「王族の男子」の両方の
意味があるわけだし、ある場合は「公」、ある場合は「王子」で全く問題ないでしょう。
 ところで、エリザベス女王の旦那は"Duke of Edinburgh"であって、スコットランド王
ではないはずですが。スコットランドの君主もエリザベス女王の筈。
 どーでもいいが、スコットランドでクラン・マップを買ったら、一番上の王家の紋章
が、「ユニコーンが左上、ライオンが右上」になっていましたね。よく見る奴とは、
ライオンとユニコーンが左右入れ替わっていたんで、「そういうものか」と思いました。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 11:39:46
エルリック親父は生きていた

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 15:18:22
そういえば、エルリックの耳って、エルドレンのようなエルフ耳?それとも人間の耳?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 16:47:16
ロバの耳

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 17:03:21
>>443
> >441
> >前スレでPrinceの適訳は〈公〉か〈大公〉あたりとか結論が出たような気がするが。
>  小国の君主としてのPrinceは「公」が定訳だし、それで問題ないような気がしますがね。
> 英語の"prince"に、小国の君主としての本義と、それから派生した「王族の男子」の両方の
> 意味があるわけだし、ある場合は「公」、ある場合は「王子」で全く問題ないでしょう。

そうだな、英語の"prince"の訳は、ある場合は「公」、ある場合は「王子」で問題ないな。

それで、貴公以外の者は皆エルリックを指す"prince"は、そのどちらの場合に
相当するのかを話し合った末に、

>前スレでPrinceの適訳は〈公〉か〈大公〉あたりとか結論が出たような気がするが。

という事になったのだが、気づいているか。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 19:24:56
じゃあ正しい書名は「メルニボネの大公」なのかな。
「君主」とかでもなんでも良かった気がするけど本文の中でも
何度か「皇子」って出てきますね。
そして「白子」と出てくる度にポン酢で食べたくなります。

ムアコック初心者ですが一息に読み終わって物足りないのですが
比較的入手しやすくて、時系列的にお勧めな他シリーズがあったら
教えていただけませんか。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 20:13:29
どれも絶版だからね。古本屋さんで買うしかないわけだが、
オススメならコルムだね。タネローンの話も一通りでるし
筋も分かり易い。バランス(天秤じゃないよ)が良いね。
んで、ホークムーン、エレコーゼと。
読み順は大して変らんよね?

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 20:33:29
実はコルムが一番難関だと思う。特に後半3部が。

わかりやすいのはホークムーン。ぶっちゃけ目出度し目出度しで終わるから。
エルリックはムアコックのエキス一番出ているので、読み通す自信があるのならおすすめ。
個人的にはエレコーゼが大好きだが、後回しがいいかもな。

で、最後の最後にブラス城年代記。これだけは絶対に最後。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 21:04:33
コルム前半はわかりやすいんだが
後半は何がなにやらって感じで
フォイミョーアって必ずしも混沌に属するものって感じがしなかったなぁ
怪獣とかそっち系なイメージで
ゲイナーはモロ混沌だろけどね

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 21:12:23
コルムの後半はあれだ。
フリーザ倒した後のドラゴンボールだ。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 21:19:01
とりあえず古本屋で「この人を見よ」を見つけて、安価なので買ってしまった場合でも
当分は、本棚の肥やしにしておいた方が良いと思う

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 21:42:19
>>451
フォイ=ミョーアは〈混沌〉じゃないしね。
あの世界(十五次元)の〈混沌〉と〈法〉は放逐されちゃってるし。
次元の狭間(忘却界に近いところ)に生まれた怪獣というのが近いのでは?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 22:09:39
グローリアーナはまだ絶版になってなかったと思うけど…

読みやすいのはルーンの杖秘録
1冊でエッセンスを味わえるのは「永遠のチャンピオン」
全てが詰まっているのがエルリック
コルムとブラス城は最後に書かれてるから他シリーズを読んでから読んだほうが面白いよね。

どれも絶版のこの時代、エルリックやエレコーゼならどれも独立したエピソードだから集めやすいかと。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 22:19:12
でもこれからエルリック読む人はそのまま新3部作も読むよねきっと。
現在の所最終シリーズはあれだから。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 22:23:58
コルムはケルト神話の影響が濃厚だから、
元ネタ知ってるとニヤニヤしながら読める。


458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 22:25:16
↑コルム後半3巻の話ね

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 22:52:45
>>455
最後に読むのはブラス城じゃなくて『剣の中の竜』にしたいところ。
あのなんというか物悲しくて胸があったかくなるようなラストは素晴らしいと思う。
「故郷に帰る」とはこういう作品かと思った。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 00:33:14
剣の中の竜は、永遠のチャンピオンでなくジョン・デイカー完結編。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 00:34:38
コルムの後半は、他チャンピオンとの運命の繋がりを味わう作品だと思う。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 00:36:20
>459
>あのなんというか物悲しくて胸があったかくなるようなラストは素晴らしいと思う。
>「故郷に帰る」とはこういう作品かと思った。
 あれはいいですね。


 作者は気に入らないかも知れないけど、あの終わり方を読んで思い出したのが、
指輪物語ですね。まあ、旅立つ者達を見送った後、静かに家に帰るというパター
ンは、他にもありそうですが。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 00:38:52
>>460
「ストームブリンガー」はシリーズ化される前の最終回
「タネローンを求めて」は前期シリーズの最終回
「剣の中の竜」は中期シリーズの最終回
「白き狼の息子」は後期シリーズの最終回」

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 01:37:15
フォイミョーアは混沌のなれの果て(とコルムは少し思った)かもしれないし、
そうでないかもしれない。

ホークムーンのルーンの杖秘録はつまらん。
悲壮感が無くて永遠のチャンピオンぽくない。

竜の中の剣は書かれた時期が後過ぎて
エルリック6作やコルムやエレコーゼ2作からは作風が変わってる。
狂気をはらんでないとでも言うか、読んでて全く裏切られないと言うか、
常識的なファンタジーになっちまってる。
最後に読むべきというのは確かだが、
俺がムアコックに期待してたのはあんな作品じゃない。
が、ムアコックが変わっちまったからしょうがないな。

昔のムアコックみたいな作品を書く作家をどなたか知りません?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 01:46:38
破綻してたり、唐突すぎて読者おいてけぼりってのよりマシだと思う。
ちなみにマイベストは「剣の中の竜」な俺。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 03:08:18
まぁ何を破綻、唐突っていうかは人によるのだろう。

私からすれば剣の中の竜こそ、エレコーゼ・サガの破綻の元。
黒曜石の中の不死鳥→Swords of Heaven, Flowers of Hell
→タネローンを求めて とつながって完結していたストーリーがあったのに、
10何年後に唐突に黒曜石の中の不死鳥の続編を書いちまったから、
タネローンを求めてに繋がる元の流れが断ち切られた。

エピローグで、「YYYにロンドンでXXXだろう」、、って
タネローンでのエレコーゼとどう整合を取るのさ。

デイカーはここでの経験を本に書くと言った相棒に
「本なんて書かずに生活を楽しむさ」、なんて言うから
相棒に平凡な人だと言われてたが、
デイカーが「剣の中の竜」をその後書いたって設定だしな。
破綻してる。


467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 03:13:13
チャンピオンとしてのエレコーゼとそれ以外のデイカー。
タネローンの後に、平凡人としてのデイカーは救われなかったと思って
続編を書いたんじゃないの。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 03:31:00
>>467の平凡人デイカーを救うという論理はありとして、
タネローンを求めてのエレコーゼと
剣の中の竜のエピローグが
どう整合が取れるのかがわからないんだよね。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 03:33:11
そこは多元宇宙なのでそういう物だと思うしかないんでは。
実際あの後にメルニボネの歴史が始まったりするし。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 04:13:46
多元宇宙だから何でもありってったらありだけどさ。

でも多元宇宙だからって同一人物にも別のストーリーを与えちまうと、
どうせまた別のストーリーもあるんでしょ、って感じになって
ストーリーの真実性とでもいうもの、が薄れて
感動しにくくなる危険は無いか。

メルニボネの歴史の話は問題だとは思わないけどね。
違う世界違う人物には違う時間の流れって事でさ。


471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 05:53:10
60年代:すべてにおいてコナンの対極にあるエルリックを創出する
   ―以後、『ニュー・ワールズ』の資金繰りのためにヒロイック・ファンタジーを書き殴る

70年代:英雄幻想のワンパターンぶりを逆手にとってエレコーゼを中心に
   自作のキャラクターを<エターナル・チャンピオン>なるメガ・ノベルに統合
   ―しかし、英雄幻想に懐疑的になっていく…ブレヒトの「英雄が必要な国が不幸」?

80年代:“英雄(ヒーロー)”から“人間”に主人公(ヒーロー)が移行
   同時に、英雄幻想の核であるシンボリズム崇拝批判が激化
   ―次第に猥雑なディティールに焦点を当てるようになる

90年代:世界総体をその感触から描き出そうとし始める

…って、ムアコック作家一代記を憶測したんですけど
どれくらい見当違いをしちゃいましたでしょうか
乞ツッコミand/or罵倒

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 07:07:07
>>466
でも、永遠のチャンピオンのプロローグに、20世紀に戻るだろう、というくだりがあって、
とりあえず剣の中の竜とつじつまは合ってるよね。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 15:34:58
>>471
面白い。いくつか質問があるけど。

>シンボリズム崇拝批判が激化

あんなエンタテインメント作品をマジに批判した人いたのかな?
具体的に誰から?

>世界総体をその感触から描き出そうとし始める

抽象的でわかりにくいのだが。別の表現はあります?



474 :448:2006/03/23(木) 15:37:41
「何読んだらよいか」を教えて下さった方達ありがとうございます。
しかしコルムは判りやすいとか後半はムズカシイとか後で読んだ方が面白いとか
ご意見がいろいろで悩ましいです。
とりあえず「ホークムーン」というシリーズか「ルーンの杖秘録」からはじめて
「ブラス城年代記」と「この人を見よ」というのと「剣の中の竜」というのは後回し。
てなカンジでよろしいでしょうか?
学校の図書館、たしかほとんど揃ってたのにどうしてあの頃ヌルーしてデュマレスト
サガとかに走ってしまったのだろう。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 16:00:41
デュマレスト・サガか。懐かしいね。
図書館にある分は読んだけど、
彼は結局地球に辿りつけのかな。

コルム後半は個人的には難しくないと思うよ。
後回しなのは挙げてあるそれらでいいと思うよ。


476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 18:30:20
>>474
ホークムーン
前半4部作:「ルーンの杖秘録」
後半3部作:「ブラス城年代記」ね。

「この人を見よ」はエレコーゼのなかに主人公の名前が言及されるけど、ヒロイック・ファンタジーとは
何の関係もないSF作品なので、読もうとしなくてもよい。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 23:40:57
う〜〜〜〜イイルクーンイイルクーン

今、従兄の居場所を求めて召喚の図を刷毛とインクで描いている私は
竜の島に住むごく一般的なメルニボネ人

強いて違うところをあげるとすれば
善悪に興味があるとこかナーー
名前はエルリック8世

そんなわけで晦渋な論理のトンネルの向こうにある
混沌の神がいる次元にやって来たのだ

ふと見ると、目の前に一匹の蝿が飛んでいる

アリオッホ!いい混沌の神…

そう思っていると突然その蝿は、
私の見ている目の前で美しい若者に変身したのだ…!

「仕えないか」


「いいこと思いついた。お前、俺のケツにストームブリンガーを刺せ」
「えーっ!?御身にですかァ?」
「永遠の戦士は度胸!なんでも試してみるのさ。きっといい気持ちだぜ」


アリオッホってやっぱり違和感があるよなぁ……


478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 03:09:09
復刊エルリック売ってNeeeeeeee!
注文しようかな……。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 07:40:53
復刊エルリック、途中でやめってことにはなりませんように(-人-)

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 18:24:29
エルリックだけで終わりってことはあるんだろうなぁ

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 18:28:07
エルリックだけで終わるのと、アリオッホ級の腐女子的発想の誤訳を
量産されるのと好きな方を選べ

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:09:17
永遠の戦士ホークムーン
永遠の戦士コルム
永遠の戦士エレコ−ゼ
が終わったら
永遠の戦士コ−ネリアス
永遠の戦士カーネリアン
永遠の戦士バスタブル
と続いたらこれから一生二度とハヤカワの悪口はいいません。

マイクル・ケインは別にいいや。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:14:29
アルトゥル、ロ−ラン、ユリシーズは?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:17:52
ちゃんと復刊エルリック5〜7が出版されますように(-人-)

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:24:34
そんなこといわず火星の戦士マイクルケインも思い出してください

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:41:05
たとえ出版はされても、ラヴクラフト全集みたいに完結までだらだらと時間がかかりませんように(-人-)

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 22:26:56
コルムとホークムーンだけでも出して欲しいなぁ…

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 22:28:21
>>487
ホークムーンは出版社が違うが・・・

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 22:40:12
堕ちた天使も復刊しますように(-人-)

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 23:07:45
新版読んだら続きが読みたくなって旧版読み返してたが
あとがきの腐女子っぷりに少し(かなり?引いた

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 04:59:46
>>466
あなたはウルリックに関する部分を読み直したほうがいいよ。
読み返せば、ウルリックは一度〈黒の船〉に乗ってあの世界を離れ、
様々な冒険(クレン・ガルのクレンはここに入る)をした後に、再び戻ってきている。
そしてその後もう一度船に乗り〈輪の六界〉に至っている。

「タネローンを求めて」はクレンの直後くらいに入る話。

個人的には「タネローン…」で死んだデイカーはその後、
地元誕生型戦士(エルリックやコルム、ホークムーンのような)として生まれて死んでいき、
いずこかの時点で〈船〉に乗って記憶と容姿をウルリックに調整され、〈真紅のフィヨルド〉に戻ったのだと思う。

作中で語られる2度同じ姿をとる、というのはジョン・デイカーとウルリックを指すと思う。

492 :466:2006/03/25(土) 17:57:37
>>491
読み直さなくても、あなたのまとめた3行は把握してるよ。ご心配なく。

Swords of Heaven, Flowers of Hell では
黒船を使わずにウルリックからクレンに転生し、最後に黒船に乗り、
その時船長はクレンに 「船はyour final destiny」 に向かっている、と言った。
従ってこの時点では、「タネローンを求めて」に続く流れが暗示されていた。

ところが、剣の中の竜ではウルリックは黒船に乗ってから
(この時、船長はウルリックがこの船に乗るのは「また」だと言った。この台詞が良くわからん)
クレンになり、船長がタネローンに向かってないと言ったから黒船を降りた。
降りたウルリックにジャーメイスが
「黒船の最終目的地はタネローンだ。おぬしは早く降りすぎた」と言った。
従って、「タネローンを求めて」につながる流れは暗示されず、
むしろこの時点では黒船はタネローンには向かわなかったと読者に思わせた。

あなたがタネローンを求めてがクレンの直後に入るとする根拠は?
剣の中の竜出版以降は、
船長、デイカー、ジャーメイス全員が嘘をついてるか記憶喪失じゃないと
つじつまが合わない解釈だと思うが。

ま、ムアコック自身がつじつまを合わせようとしているかは疑問だが。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 19:34:03
剣の中の竜ではエルミザードとあってないことになってるよ。

でも、ジャリーやデイカーって予感が記憶で記憶が予感な人達だから、
あんまりつじつまを考えても仕方ないと思う。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:13:43
俺はエレコ−ゼよりラシュマ−のブラットのほうが謎だが。
いつ黒船に乗ったんだよみたいな。

Swords of Heaven, Flowers of Hellは俺も欲しいよ、持つてないし。リプリントしてほしいのココロ。
そういえばMaking of the Sorcererの3巻目ってまだ出て無いんだってね。なにか
とらぶったのか?

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:47:35
ブラットも謎だな。

#3は随分先だよ、
ttp://www.dccomics.com/comics/?cm=2687

swords of heaven は手に入れてむしろがっかりしたけど、
(最初と最後だけ読めりゃいいやみたいな。)
中古でよければ amazon.com から売ってる業者にたどり着けるよ。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:51:33
「白き狼の歌」が載ってる本、ナルニアに全然興味なくて千二百円も払うのどうよ
とか思ってるんだが、買ったほうがいいかな?

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:54:55
立ち読みして面白ければ買えば。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 21:03:06
>496
今買わないとすぐなくなってしまいそうなニッチな本なので買うことをお勧めする。
第2エーテルの話なんてこの先、翻訳出るかわからないし貴重。

 混沌    法
アリオッチ⇔クェルチ

って感じで対応してるのか?

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:18:17
>>497
本屋廻ったけどないぽ……。

>>498
買ってみようか……、でも本の内容殆どナルニアだろ?
白き狼の歌の為だけに千二百円はどうだろう。

畜生、愛が足りないよ。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:25:37
俺も近近所のそこそこ大きな本屋に行って探したけど、なかった。
Tales of the White Wolf 収録の短編で20ページほどの物語だね。
そのために1200円は確かに辛いね。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 01:24:18
一緒に載っているジェイン・ヨーレンの作品も気になるんだが
書店で現物を見かけないので内容が確認できないorz
「白き狼の歌」一応原書持ってるしな…

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 03:49:07
なにぃヨーレン載ってんのかよ
でもブーム便乗本とかキライだしなぁ・・

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 09:53:50
自分はムアコックとヨーレンのために買ったよ。
Amazonで、中身も見ずに(笑)

まぁ満足している。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 20:09:34
ドラゴンマガジン買ったら五代ゆうがエルリックの推薦文書いてて笑った。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 20:13:59
どうでもいいことなんだけど
その時はヌルーした>>477のコピペが妙に忘れられない


506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 21:40:57
本人乙

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 01:09:50
>>477
全裸

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 18:13:55
vengeance of rome 日本のアマゾンに全然入荷しないな。
イギリスから買わないとだめか。。。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 10:23:41
多感な時期にムアコックに触れて、早川から新刊が出るたびに狂喜して
地下鉄で読んでいて駅を乗り過ごしたり懐かしい思い出
アリオッホは絶対に受け入れられない
シールの用紙に縦書きでアリオッチと印字してシールを作り、アリオッホに全部貼ってやろうかと思ってます

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 13:20:51
落ち着け、印字するのは「チ」だけで充分だぞ

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 14:55:02
どっか1文字欠けてるとこもあったな

修正パッチをシールにして配布したら喜ぶ?

512 :早川:2006/04/05(水) 15:03:03
アリオッチに替えて再版したら喜ぶ?

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 15:22:58
初めて読んだけど語感がなんかめちゃくちゃ変だと思った。<アリオッホ
けっこうファンタジーでは語感を重視する方なので(語感≒世界観だと思うから)
一瞬止めようかと思ってしまったくらい変だった。
「メルニボネ」「エルリック」などの名詞は結構綺麗なのにどうしてだろうと
不思議に思っていたけどこのスレを見てようやく疑問が解けた

「アリオッホ」って文内に出てくる度に、脳内をハエの羽と触角付けたゴリラが
「オッホ」「オッホ」と言いながら前屈みでのし歩くのだ。助けて欲しい。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 15:31:08
アリオック

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 16:11:25
http://images.google.com/images?hl=ja&q=%E6%A3%AE%E5%B1%B1%E6%9C%89%E7%94%B7
ありおっち

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 17:01:33
「ストームブリンガー」はカコイイ
「モーンブレード」はなんか手抜きっぽくてカコワルイ

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 18:28:44
「モウンブレイド」とか。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 20:55:34
「モ−アン」って聞こえる
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=mourn&kind=ej

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 21:13:22
モーンブレードってイイルクーン追って闘った時以外でてこない?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 22:20:31
>>513
ワロタ
ヴァドハーもこんな珍妙な名前の神に滅ぼされたと知れば、さらに嘆き悲しむだろうな。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 22:38:50
>519
これから順に読んでいけばはっきりするよ。
新3部作でも・・・

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 22:42:44
>>520
ダイヴィムの息子の方が持ってたじゃん。

>>520
ヴァドハーってのも珍妙な発音だ。>>172

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 23:47:03
新装版しか読んでない人も居る事に多少の配慮を。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 00:28:41
モーンブレイドは三国志の鳳統と印象が似ている

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 00:35:40
作中での扱いで割を喰ってるのはリン神と同じだな。

526 :519:2006/04/06(木) 12:40:57
>>524
なんとなく雰囲気がわかりましたw

みなさんレスありがとう。
いずれどこかで出てくるのを楽しみに待つとします。
両手に黒の剣で俺様SUGEEEEEEE!な白子陛下を見てみたかったんだけどね…

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 13:12:05
大丈夫、もっと「俺様Sugeeeeeee!」な状態になるから。
一瞬。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 21:15:12
>>525
リンは最後の最後で大活躍? だったじゃないか。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 23:00:47
むむ、黒の剣の威力をわかってないな
二本どころか一本でも(略

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 23:45:18
なに言いたいのか、わからん

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 19:49:52
一本でもにんじん

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 22:22:32
二人でも山賊

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 22:29:31
>>510,511
アリオッホに絶えられない人は、大木こだまに「チ」のシールを売ってもらおう。
チッチキチー

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 22:50:43
アリオッチッチとサリー

535 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2006/04/08(土) 00:12:44
旧版持ってれば買わなくてヨサソウだな・・・

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 02:25:22
新版売ってない、図書館にも置いてない。
通販は嫌だなぁ……、状態が気になるし。
古本で状態が良い旧版見つけたからそっち買おうかな。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 02:30:55
旧版にしか収録されてない短編もあるしねえ。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 12:00:12
あーコルムとかエレコーゼも読み返したくなってきた。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 20:26:48
アリオッチ世代とアリオッホ世代のジェネレーションギャップ・・・
仮に映画化が実現したとしたら、字幕はどちらに?

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 21:09:09
発音を聞けば「アリオック」になるでしょ、そりゃ。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 22:46:37
ゴクリ→ゴラム みたいなもんだな

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 03:34:13
流れをぶったぎって、今日「この人を見よ」を
買ってきた俺が来ましたよ。これってキリストの
話だよね?エターナルチャンピオンとは何か
関連がある話になってるのかな…。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 03:45:15
>>542
主人公カール・グロガウアーの名前が
チャンピオン達の名前の中に含まれているというだけで、
実質的な関連はないと思う。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 12:09:05
>>542
キリストですらエターナルチャンピオンにしてしまうのがムアコックシステム。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 12:19:06
じゃあ実はキリストの永遠の介添人がユダで、恋人はマグダラのマリアだったということかー

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 18:21:14
新版2巻はいつだっけ

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 18:29:55
5月
今まで出ている話が載る奴は二ヶ月に一度
新エピソードの奴は刊行速度が落ちる

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 00:15:49
アリオッホ(アリオッチ)って、やっぱりあの有名な蝿の王・魔神ベルゼブブが
原型なのですか?


549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 00:23:50
「アリオク」でググるといいよ。
ただ、イメージ的には原型留めてないし、蝿に化ける辺りは確かにベルゼブルのイメージだね。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 00:25:57
>>548
アリオク(か、アリオック)という悪魔が実在する。
今丁度

悪魔との契約
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140760395/916

というスレで引退術者という人が
アリオッチ、キシオブバーグ、ナベロートについて語ってる。

アリオッチが「剣の貴公子」とかそのままなんで凄く興味深いよ。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 01:05:55
>>549>>550

アリオクという悪魔が実在するのですか!なるほどそれは興味深い・・・
ベルゼブブが原型じゃないかと思ったのは、蝿王ベルゼブブの特性が「取り憑く」
「プシュ−コポンポス=霊魂の導き手(あるいは魂の支配者)」なので
アリオッホとよく似ているなと思ったんですよね〜。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 02:47:35
そんな狭い知識で語る前にアリオクぐらい知っておけ

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 17:21:03
え?アリオクなんて知ってる人のほうが少ないと思いますが?
ベルゼブブのほうが何倍も有名でしょうにw



554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 19:39:53
どの悪魔が有名かなんて話題はスレ違いなんで勘弁してください

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 19:41:58
アリオッホは有名になってほしくない…

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 19:56:41
>蝿王ベルゼブブの特性が「取り憑く」
>「プシュ−コポンポス=霊魂の導き手(あるいは魂の支配者)」なので
>アリオッホとよく似ているなと思ったんですよね〜

>>552はここに対する突っ込みだろ。
どっちが有名とかそういう問題じゃない。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 20:20:10
自分の書き方が悪かったから仕様が無いな;別にどれが有名だなんて話を
したかったのではないのであしからず。

どっちゃにせよ552の意見には納得がいかない。



558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 21:22:31
きのうやってた映画のタイムマシンにエルリックみたいな人が出てた。
出てから10分ぐらいで死んだ・・・

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 21:26:01
同志発見。
たしかにあれは海外版の微妙に不気味なエルリックそのまんまだったな。
眼が赤かったらもっとよかったのに。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 22:31:56
アルビノだ、て思わず口ずさんじまったよ

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 22:36:47
810 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:03/05/15(木) 01:17
エルリック役は「タイムマシン」でマスターモーロックとか言うのをやってた人を使って欲しい。

811 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:03/05/15(木) 03:45
>エルリック役は「タイムマシン」でマスターモーロックとか言うのをやってた人を使って欲しい。

ジェレミー・アイアンズ?
大好きだけど、年くいすぎなんじゃ・・・

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 22:53:43
ジョニー・ウィンターと言うミュージシャンの若い頃の写真を探せば
アルビノ長髪でかなりエルリックぽい筈
今では高齢+ドラッグ禍でしわくちゃだが・・・
ただしテキサス出身でカウボーイぽいファッションが多いか?
ちなみに弟のエドガーもアルビノ
リアルアルビノの芸能人はこの2人ぐらいだろうか?

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 00:35:47
映画のエルリックってどうするんだろう?
白粉でも塗るのかな?

それともリアルアルビノを探し出して使うのだろうか。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 01:01:33
>>562
と書いてしまってからネットで画像検索すると
ジョニーの方はブロンドで眼が青く写ってる写真まであってワケワカラン
エドガーは白髪紅眼だが肌は血管が透けて見えるのでピンクっぽい感じ
ジョニーが見た目を気にしてメイクやレタッチで誤魔化していたのか
アルビノにも全く色素の無いのからただ量が少ないだけのまで
色々あるのか、どっちやろ?



565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 01:32:13
エルリック役は女性がやったらいいんじゃないかと思う俺ガイル

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 05:47:22
あぁそれはアリだな
長身の人に死ぬほど痩せてもらって

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 06:16:02
>>564
アルビノにも色々ある、らしい。
1度だけアルビノかも…という人を見かけたことがあるが
髪も睫も白、肌が白通り越して赤かった(血管が透けてる)
家族にアルビノがいたという作家の自伝的作品ではそこまでの描写はなく
ただ風聞で聞くところによると全体的に眼や髪の色が薄い人だったそうだ。
日本での話なので白人だとまた違うのかも知れないが…。
564見るとリアルアルビノだと肌がピンクぽくなるんだろうな。

骨のような肌色はメイク必須か。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 09:18:41
外見の話ばっかだな
新装版でも映画でも

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 09:53:33
そ、そんな事言われても・・・
新装版は名前の通り中身は大きく変わってる訳じゃないし、
映画だって内容がほとんど明らかになってないから、妄想キャストの話くらいしかできないだろ・・・

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 11:02:54
友人でもやたら色素薄い子とかいるから、(染めてないのに髪は薄〜い茶、目は赤みがかった茶、
抜けそうに肌が白くて身体が弱い)アルビノもどきもいろんな段階がいるんじゃないだろうか。

と違和感を感じた「アリオッホ」の語感が最近クセになりつつある自分が言ってみる。
礼を言うときは「ありがd」とか言わずに「アリオッホ」でどうだろう。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 11:09:00
常に映像を見せられる映画と本の表紙絵とでは
外見の重要度は天と地ほどに違うがな

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 11:10:29
>>570
君はお礼を言うときにありがdと言っているのか。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 19:18:10
>>572
orehaiuze

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 00:21:56
我々マブデン(人間)には様々な人種がある。肌がほぼ黒から陶磁器のような白まで。
アルビノは色素の減少という先天性奇形なので、人種によってどの程度白いかは変化するよ。

肌の色が蒼白Pale、白White、薔薇色Ruddyだと一般的に知られる白い肌に赤い目となるようで。
黄色Yellow、褐色Brownだとくすんだ白の肌にピンクの目、黒人の白子だとそれでも黒い肌にピンクの目となるようだ。

ヴァドハー白子なら薔薇色だから白肌赤目だろうが、メルニボネ人は色黒なイメージがイメージがある。
エルリックは我々のイメージするきれいな白子ではないのかもしれない。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 00:36:49
肌の色は骨の白じゃなかったか

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 01:12:16
>>575
そりゃムアコックは白人だからな。アルビノの主人公にしても学術的に研究したわけじゃなくイメージ優先に作ったのだろう。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 21:51:38
>>562
>リアルアルビノの芸能人
サリフ・ケイタ。(黒人のアルビノで、古代帝国の王家の血筋だとか)
同じく画像検索してみたけど、やっぱりピンクっぽい肌。

ダヴィンチ・コードの、アルビノの修道僧シラスが気になる、んだけど
tp://www.paulbettany.net/gallery/albums/userpics/10001/set1.jpg
左の人のほうが(首の後ろとか脛とか)白く見える…

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 15:39:47
>アルビノの修道僧シラスが気になる
あれは劇場版では結局アルビノでなくなったはず

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 18:52:22
今度創元から出る「ルーンの杖秘録(新版)」というシリーズも
ハヤカワで復刊されてるエルリックのシリーズとリンクしてるんですよね?
どっちが初心者向きというか入りやすいでしょうか。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 19:10:33
おいおいなにげに新情報キタコレ

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 19:20:12
なんとホークムーンも復刊かよ
誰ぞ混沌の神々になにか捧げて祈ったなこりゃ

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 20:05:20
 うむ、実は今月の携帯代をマベロード兄にな…
orz

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 20:31:29
>>579
よし買え、みんな買え、命かけて買え

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 21:14:57
>579
どっちもどっちのムアコックファンタジーなので合う人はとことんハマるが合わない
人にはまったくうけつけないかと。
とりあえずホークムーンのほうがエンタメしてるとは思う。

>581
俺はグランブレタンの偉大なる神、アラル・ヴィルスンに祈った。
これで表紙絵が天野だったら笑うな。


585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:04:19
>>584
むしろ旧イラストだったら…

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:36:11
天野絵でもビビル
まったく新しい絵師でもビビル
旧版の青銅巨人のままでもちょーびっくり
絵に関してはある程度覚悟しろという事か

てか新訳って事は無いよな?
別に俺はアイウェグモルテスでも構わんし

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:37:04
大爆笑

ってホクムン再版マジ?
大爆笑版しかないから、天野さんの絵の方を出して欲しいな

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 23:45:40
エルリックの新装版、メルニボネの皇子の
和訳が悪いと聞いたのですが、どうでしょうか?

ちなみにエルリック・サーガは読んでいません。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:00:13
【創元推理文庫】(ファンタジー)

◇『額の宝石 ルーンの杖秘録〈1〉【新版】』 マイケル・ムアコック
著/深町眞理子訳
魔法と狂気に彩られた傑作ヒロイック・ファンタジー4部作開幕。



590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:01:23
>>588
自分で読んで判断しましょう。
「内容が悪い」と評判であるなら、ここで判断を仰ぐ価値はあるでしょうが、
訳し方の問題を問うているのですから判断基準はあなたのみです。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:15:01
この勢いでコルムもエレコーゼも復刊祭りにならんかのぅ

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 02:41:52
1.2巻まとめて合本じゃなくて1巻ずつ最初からちまちま復刊していくみたいね。>新版ルーンの杖
1巻解説の「ムアコックのヒーローたち」は「タネローンを求めて」以前までのムアコック作品
の流れを把握するのに役立つけど、新版だとハヤカワみたく「親愛なる読者よ」の部分は訳されない
だろうな・・・「帯に短したすきに長し」ってやつですか。
ホークムーンの天野絵は出来が悪いので描き直しでもいいかも。
>591
多分エルリック新3部作終了後に普通に復刊されると思うが。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 09:07:27
今前スレを見直していたら1000にネ申が降臨していた。

新版ではあるけど新訳ではないのね。
向こうの新版でもミゲル・ホルストは二回殺されてるんだろうか?


594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 13:27:29
5月が「この世の彼方の海」で6月が「額の宝石」か〜。
月刊ムアコックってかんじ。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 13:49:42
ミゲル・ホルストも不思議だったけど、
自分的にはエルヴェレーザ・トーザー(夜明けの剣)。
指輪をホークムーンとダヴェルクに取り上げられたはずなのに
どうやってカマルグからグランブレタンへ戻れたんだろう?

新版でフォローがあるかどうか気になる。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 19:07:23
>>595
新版は装丁が違うだけと思われ。デュマレストの例を見ると、装丁すら同じだが。

なおトーザーは指輪をかなり嵌めてたはず。2つはホークムーンとダヴェルクが使ったが、残りは城に保管してあったんだろう。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 19:34:16
>>596
手元にないからうろ覚えだけど、指輪を沢山嵌めてたのはウェールズに住んでたあのじいさんじゃなかった?

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 01:27:45
むぅ、ではホクムン旧版持ってる人は買う必要ないかな・・・。あのイカす絵の。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 16:14:27
ホークムーンは猪をそのまま頭に被っている絵が強く印象に残っている

600 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2006/04/16(日) 22:57:29
天野絵のルーンの杖秘録もあった

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 10:29:54
ホークムーンは鏡面兜を頭に被っている絵が強く印象に残っている

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 12:05:12
とにかく衝撃的な絵が多いことはわかった。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 14:08:21
新版の読者もソリアンダムロボが見られるって訳か。素薔薇しい話だ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 22:54:13
4巻の挿絵とかどこの絵本よって感じ(もしくはも○みの塔の小冊子

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 23:29:38
ルーンの杖まで復刊するとは…
創元だし末弥表紙・挿絵無しになるのかな。オーニソプターとか火炎槍とか画になるから、上手い人に挿絵つけてもらいたいけど。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 23:54:40
ホークムーン読んだことないんで、復刊と聞いて素直にうれしい

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 00:11:13
ドリアンとかグラタンとかおいしそうな名前の多い作品だったよ。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 00:26:18
味噌を食う食わないって話だしな。

・・・ムアコック、まさか本当に食い物から連想してこれ作ったんじゃないだろうな。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 00:52:01
(´-`).。oO(ドリアン・フォークスプーン…orz)

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 12:06:36
仕事場だっつのにフイタじゃねぇか!

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 12:28:18
面影

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 20:07:42
Cover Story: The Art of John Picacio
John Picacio (著), Michael Moorcock (序論)
Monkeybrain ; ISBN: 1932265163 ; (2006/04/30)

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 10:12:16
ホークムーンの正式名称ってなんてドリアンホークムーンふぉんケルンなのか?

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 13:24:42
>613
 「ふぉん」は貴族の尊称で、ケルンは領地の事ではないっけ?

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 14:38:35
ケルン公だっけっか

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 17:20:39
>>614
ドイツ語のフォン(von)は、英語のofと同じで、直訳すれば
「ケルンのホークムーン」
「〜を治める」とか「〜出身の」という意味で使われる。
前者の用例が多いから、貴族の尊称のように思われてるけど。
イタリア語のレオナルド・ダ・ヴィンチ(ヴィンチ村のレオナルド)の
daなんかもおなじ。(もちろんレオナルドは貴族じゃない)

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 00:18:33
対外的にはホークムーン・フォン・ケルンだと思われ(4巻の冒頭で○○された女の子が呼びかけてたよね)。
ホークムーンは一族の名前らしいので(時折その描写あり)、ドリアンは彼の個人的な名前なのだろう。
イッセルダはドリアンと呼んでたような気がするし。

おなじみのウルリッヒ・フォン・ベックも同様と思われなので、かれもドリアンにあたる個人名があるやも知れず。

ケルン公ドリアン・ホークムーンというの国(ドイツ)外に出たときに名乗る名前やもしれず。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 07:29:02
ハヤカワのサイトで「この世の彼方の海」の表紙のサムネイルが見られる。
紫系統の色使いで1巻よりは大分いいようにみえる。
>〈永遠の戦士 エルリック2〉不思議な海を舞台にした表題長篇他「〈夢見る都〉」「歌う城砦」など3中篇を同時収録
オーベックさんスルーですかそうですか。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 21:29:27
来世はヴァドハーになって綺麗な城の中でだらだら暮らしたいyo

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 21:40:28
>>617
フルネームに近い形は、ドリアン・ホークムーン・フォン・ケルンかな

すげえ、言語ちゃんぽんだが

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 23:04:55
Hawkmoon を読むと 
 Dorian Hawkmoon von Koeln
 Duke of Koeln
(oe は o のウムラウト)などの記述がありますな。

ウルリッヒ・フォン・ベック は
(von) Bek が性で Ulrich が名 
Ulrich von Bek, Ulric von Bek, Manfred von Bek とかいろいろあるわけで。

von も貴族としての尊称て使われる場合も歩けど、von Bek の場合は
明示的に Graf を使っていて、 Graf Ulrich von Bek とか
Ulric, Graf von Bek とかの記述あり。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 23:05:55
>von も貴族としての尊称て使われる場合も歩けど

von も貴族としての尊称で使われる場合もあるけど

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 23:33:56
ちなみに『ギャラソームの戦士』に出てくるカティンカ・ファン・ベックは
原書だと Katinka van Bak
邦訳が出るまではカティンカ・ヴァン・バックと脳内で読んでた。


624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 15:34:55
ファン は、往年の指揮者の ファン・ベイヌムとか、
今だとサッカーでファン・ニステルロイ とか。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 22:46:38
ちみたちぃ、〈悲劇の千年紀〉の後はスペルがかなり変わったことを忘れているぞなもし。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 09:48:22
たしか名前の出自をあらわす語は
of  イギリス
van オランダ
von ドイツ
じゃなかった?

カティンカってオランダ出身だっけ?

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 20:38:33
日本なら「〜守」だな

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 21:20:26
>>627
いや苗字だろ
三浦とか、千葉とか、岡崎とか地名由来の武家って結構いるぞ

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 22:15:57
日本流に言うと、
ホークムーンが氏(うじ)で、フォン・ケルンが苗字ってところか。
鎌倉時代くらいから明治時代までは、氏と苗字ってのは区別されてた。
織田信長は氏は平、苗字は織田とかね。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 22:30:06
>629
>ホークムーンが氏(うじ)で、フォン・ケルンが苗字ってところか。
 それもちょっと違うような…。
 例えば江戸時代だと、三家三卿の当主は「尾張殿」「一橋殿」と領国
や屋敷地名で呼ばれていたし、大名でも「加州侯(前田)」「仙台
侯(伊達)」「狭山侯(北條)」等々、名字とは別に領地で呼んだりし
ていますし。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 23:09:23
いや、普通にケルンは領地だし。領地の名前で領主を呼ぶのは古今東西普通。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 00:57:48
ドリアンが大好きでケルンを治める鷹さん月さん。

鷹さんだけにアッチはすごい。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 09:15:47
ドリアン鷹月と呼ぶとボクサーか芸人みたいだ。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 10:00:41
ボクサーと芸人で、なぜかカツラボクサーを思い出してしまった…

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 12:12:05
イタリア語の"da" (ex.レオナルド・ダ・ヴィンチ)とかフランス語の"de"
(ex.シャルル・ド・ゴール)なんかも同じ意味だね。レオナルドは貴族じゃないけど。

ちなみに秋篠宮殿下の英語表記は Price Akishino of Japan で、この"of"も同じ。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 12:30:55
>>633
体臭がきつそうだな

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:15:21
Q.オーベック伯の剣で切り殺されるのと、ストームブリンガーに魂を啜られるのとどっちがいい?
A.ストームブリンガー。

Q.真珠を喉に詰まらせて窒息死するのと、ストームブリンガーに魂を啜られるのとどっちがいい?
A.ストームブリンガー。

すとおむぶりんがあ

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:29:05
アリオッホの表記はどうでもいいんじゃないの?
訳者の言うとおり、フォン・ベックは「アリオッホ」と呼ぶだろうし、
イギリス人のムアコックは「エァリオク」だなあ。
われわれ日本人はやっぱ「アリオッチ」か
そもそもあの世界のあの存在を英語圏の人が理解しやすくするために、
「アリオク」としてしまっているわけで、
メルニボネ人のエルリックが実際にどういう名前で呼びかけたのかは僕らにはわからないんだよなあ。
ムアコックが生きているうちにあの世界の言語体系をわれわれに明かしてくれれば話が別だけどね。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:31:50
Qアリオッホに菊門を捧げるのと、ストームブリンガーに菊門をほじくられるのとどっちがいい?
A,ストームブリンガー。

Qムーングラスの臭くて汚いアレをシャブシャブするのと、ストームブリンガーをシャブシャブするのとどっちがいい?
A,ストームブリンガー。

すとおむぶりんがアッー !!


640 :637:2006/04/29(土) 21:35:32
眠眠打破のCMをラジオで聞いていたら、こんなアホなことを思いついてしまいました。
さて、今からまじめに生きることにしよう。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 21:41:26
>>640
手遅れ

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 00:49:00
>訳者の言うとおり、フォン・ベックは「アリオッホ」と呼ぶだろうし、

フォンベックは本読んでアリオク知ったんじゃねーんだから、呼ばねーよ。

>メルニボネ人のエルリックが実際にどういう名前で呼びかけたのかは僕らにはわからないんだよなあ。

メルニボネのエルリックなんて実際にはいねーよ。

ってことで。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 02:39:42
相手の国での表記に配慮して自己紹介の仕方変えたりでもしない限り、
アリオッホもアリオッチもねぇよなぁ
相手との意思疎通はかる際に脳内で言語翻訳されるとしても、発音に表記が
引きずられることはあっても、その逆はなぁ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 03:27:39
   _  ∩
 ( ゚∀゚)彡 アリオッホ!アリオッホ!
  ⊂彡

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 03:36:43
ドイツ人だからアリオッホって呼ぶだろうってんなら、まず
von Bek をジョンデイカーが呼ぶときには
ヴォン・ベック にしなきゃならんって事だ >>訳者とそのシンパさん

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 04:45:15
不満は不満としてそう訳されちゃったんだから諦めてるところに
無理矢理な正当化されると、ムカつく気持ちが呼び起こされるな

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 09:16:58
次巻から直してくれないかな

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 09:53:37
それはない

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 16:41:27
アリオッホに馴染めない俺はペーパーバック読むことにしました。
日本語版エルリックは旧版を墓場まで持っていきますよ。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 19:23:35
神が自分で名乗った場合、聞く側はそれぞれ母国語で聞こえる、とかいう可能性はないものか?
Arioch「我が名はArioch」
ジョン・デイカー「アリオクか」
フォン・ベック「アリオっホか」
混沌の神だからこんな現象があるかもしんない、とおもた。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 20:03:44
Arioch「我が名はArioch」
山川純一「やらないか」
TDN「アッー、アッー、イク!」

混沌の神だからこんな現象があるかもしんない、とおもた。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 20:09:23
Arioch「我が名はArioch」
「いあいあ!」

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 20:40:16
>>650
イギリス人とドイツ人とフランス人と日本人に向かって
Ariochさまが「我が名はArioch」と声で名乗ったとしたら
そんなことになるとは思えんのだが。
各国の人が「今日、オラ、Ariochさまに会っただ」、と
それぞれの国の言葉で文章にしてそれを後の人が見て
発音間違えるというのはありそうだけど。


654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 20:56:44
>>650
名前も結局は「音」だから、そんな可能性はありえない。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 22:14:04
こけこっこーとクックドゥードゥルーみたいなものです

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 22:41:45
つまり、認知した音を、文字として書き表そうとした時に、
各言語特有の変換カラーが現れるということですな。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 01:52:14
>>653-654
相手は肉体を持った生物じゃないからな。
とくにパラドックスを尊ぶ混沌の神であるなら相手を混乱させる目的だけでそういう現象を起こすかもしれない。
相手の発する言葉が空気を介した振動ではないかもしれないのだし。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 02:26:47
だから無理矢理正当化するなって。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 03:46:35
ク・リトル・リトルよりゃましだろ

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 11:13:34
掘った芋弄るなってことですか?

661 :無名草子さん:2006/05/01(月) 20:39:03
南無亜利奥尊

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 04:28:37
アリオッチも馴染みがあるってだけでアリオッホと同レベルなんだよな。
前に誰か言ってたような気がするが、鏡明訳に敬意を表してアリオッホにしたってんなら
まぁそれならそれでいいやで納得するのに、言い訳にもならねぇ言い訳するからこんなことに。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 06:57:44
だとすると、この流れでもしコルムが復刊されたとしても
やっぱり引きずられて「アリオッホ」「ジャアレン・イルゼイ」
「ジェリー・ア・コーネル」にされちゃうのかな。
かつてジャリーを気に入ってムアコックを読み始めた身としては
頭で理解しても気持ちがどうにも納得しない・・・

664 :663:2006/05/02(火) 07:00:23
ああ、その前に「消える塔」のシーンがあるんだった・・・orz

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 07:43:35
英語圏の人は von をフォンって読まないんだ。
英語圏の友達いないから知らなかったよ。
タイトルわすれっちゃったけど。10年ぐらい前の映画で
核ミサイル搭載潜水艦ものなんだけど、デンゼル・ワシントンが副長で、
ごっつい白人俳優が艦長の作品があったなあ。
その映画に夕食会の場面があり、話題が戦略論になって、
副長役のデンゼル・ワシントンがクラウゼヴィッツを引用しときに、
単に「クラウゼヴィッツ」って言ったのを
艦長が「フォン・クラウゼヴィッツ」と訂正していたので「フォン」っていうのだと思ってた。
まあ、英語圏といってもアメリカのことだから艦長がドイツ系移民の設定って可能性もあるね。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 08:06:42
「誰が何と言おうと私の中では初見のアリオッホが適訳」
とかの信念系でも納得できるのに、妙な言い訳付けるから話がこじれる。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 08:21:31
「四つん這いになれ」 
「なれば妙な言い訳を撤回していただけるんですね」
などの会話を経て全裸に。
 ↓
血でアリオッホを召還され、「汚え御身だなぁ」などと罵られる
 ↓
ストームブリンガーで挿され「アッー アッー!」と悶える


668 :638:2006/05/02(火) 08:40:03
みんなの意見が聞けてよかったよ。ありがとう。
さて、おれはアリオッホもアリオッチもヤダ!
アリオッホはゴリラの鳴き声の正順例「ウホッホッホ」を思い出しちまうし、
アリオッチは携帯型混沌神育成ゲームを想像しちまうからだ。

669 :638:2006/05/02(火) 08:44:28
あ、668は typo した。orz。
誤:
正順

正:
正準

西海へ去ることにするわ。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 13:29:21
>>665
君は文章を誤解している。

実際の発音にかかわらず、
字面(というアホな理由)でドイツ人がアリオッホと呼ぶというなら
英人にも(字面の通り)ヴォンベックっと呼ばせにゃならんだろ、という意味だ。


671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 14:02:10
些細なことをあげつらう
しかもそれしかネタが無い

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 14:08:49
アリオッホだと御身がのっしのっし歩き回りますが
>>668とおなじ発想)
アリオッチだとばんばん肩叩いて
「んもー!アリオッちったらお茶目なんだからぁ〜!」
ってやりたい感じがしますです

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 14:55:30
アリ億劫だと脳内にナマケモノがぶら下がる漏れが来ましたよ。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 22:09:45
Moorcock's Miscellanyはまだスパムかなんかにやられて壊滅状態のままなんだろうか?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 22:43:10
>>668
ウホッ!いいArioch。

アリオッホで真っ先に思い浮かぶのがこれだ…。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 20:03:23
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11561.html

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 22:31:22
グロリアーナを読み返しているのだが、輝くピラミッドでやってきたカルフーン男爵、というのは
ホークムーンのカラン男爵のことだろうか?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 23:53:38
>>677
俺も今、読んでる。
途中から急に面白くなるね。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 08:32:07
天秤だけど,誰か永遠のチャンピオンになってもいいよっいう人いないかなー?

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 10:40:46
あの初めてエルリックサーガを読んではまってしまったものですが
エルリックは他のどの作品に再登場するのですか?

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 11:00:58
鋼の錬金術師

ではなく、コルム3巻とブラス城年代記3巻、名前だけならエレコーゼ全3巻に皆勤賞

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 11:08:15
>680
エルリック本シリーズ以外では
コルム3巻の「剣の王」とブラス城3巻「タネローンを求めて」に出てくる。
視点人物がエルリックからコルム、ホークムーンになっただけだが。
新3部作も再登場といえるかもしれない。

番外
「時の果てのエルリック」「白き狼の歌」
ムアコックの別シリーズにエルリックがゲスト出演。「時の果て〜」の翻訳は同人のみだが
「白き狼の歌」は河出のナルニア本に翻訳が載ってて入手可。

「最後の魔術」
「ストームブリンガー」以前に書かれながら長年オクラ入りしてた短編。
翻訳は今の所同人のみ。

「Conan The Barbarian」「Multiverse」「Making of a Sorcerer」
コミックの脚本をムアコック本人が担当。当然翻訳は出てません。

「The Final Programme」
ジェリー・コーネリアスシリーズの第1作目。
3部構成で最初2部がエルリックの「夢見る都」と「神々の笑う時」を60年代風に
置き換えてリライトしてる。未訳。

683 :682:2006/05/06(土) 11:36:41
あ、これ書き忘れてた。
「翡翠男の眼」(河出の「不死鳥の剣」所収)
今度出る「この世の彼方の海」に入ってる「未来への旅」のオリジナル版。
相棒がスミオーガンじゃなくてムーングラムだったり、時代設定がずっと後だったり
と結構違う部分が多い。

話は変わるけど創元の新版ルーンの杖の表紙絵も新版エルリックと同じ佐伯らしいが。
別の人のほうがみたかったかも。

684 :680:2006/05/06(土) 11:42:37
>>681-682
丁寧にありがとうございます
うわー、いっぱい出てるな…
なかなか手に入れるのが難しいみたいですけど
なんとか読んで観ます
内容把握できるかちょっと不安です


685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 12:47:07
実家帰ったのでルーンの杖秘録を回収してきた。
久しぶりに見たけど、旧版の絵は強烈だな…
佐伯氏なら新版も買うよ。

686 :683:2006/05/06(土) 13:00:00
未来への旅→過去への旅

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 17:02:21
「とくとう将軍」か「ハゲ頭将軍」かでツレと口論になったのを思い出した。
中二だったなぁ…

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 17:26:26
>>687
あるあるw

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:55:55
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3574

「未定」ばっかりかよ!

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 21:13:16
絵師二人組じゃなかったか?
男の絵と女の絵で画風が全然違う人たち。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 21:24:03
2巻はいつ発売?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 11:18:01
>691
早ければ明日には出てるんじゃない。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 15:12:13
ルーンの杖も絵が空気な人か…
エルリックとの統一感を狙ったか。

旧版のあの強烈な絵をちょっと期待してたけどやっぱ駄目かw

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 17:53:15
さようならソリアンダムロボ

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 21:01:26
ええ〜〜〜〜

ソリアンダムロボ無くなったのか・・・・
単なる箱にしか見えない鏡の兜も見れない・・・
残念だ

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 10:23:18
新版で初めて読んだんだけど、永遠の戦士シリーズで和訳で読めるのってどれくらいあるの?
ググッても何が関連作品なのか分からんので、親切な人お願いします

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 10:41:54
絶版だらけだが出版されたものだと
エルリックサーガ
ルーンの杖秘録
ブラス上年代記
エレコーゼサーガ
紅衣の公子コルム

ほとんど関係ないけど
火星の戦士
この人を見よ
白銀の聖域

話だけで見たこない
堕ちた天使
暗黒の回廊
凍りついた枢機卿

あとなんだっけ?

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 11:29:57
>>697
お早い回答有難う御座居ます。ちょっと前のレスに書かれていた短篇とかもそうですよね。
本屋巡りするしかないかな(´・ω・`)

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 14:26:20
グローリアーナも

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 21:20:53
翻訳のあるムアコック作品をあげてるわけじゃないんだから。

というわけで

北京交点


701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 23:01:52
新版「この世の彼方の海」、書泉グランデにてゲト。

・帯から「エルリックを待っていたのはエレコーゼ、コルム、ホークムーンだった!」と復刊する
 気満々です。
・折り返しの登場人物紹介のとこに今度はちゃんとホークムーンの名前が。よかったなぁドリアン旦那。
・DAW版と違って各章にサブタイトルが付くようになった。
・告知されたとうり「オーベック伯の夢」は無し。
・この巻でも解説付き。この調子で毎巻解説がつけばいいね〜。エルリックの各編の
 初掲載誌と版ごとによる違いの解説。かなり詳しい解説で満足。欲を言えば
「時の果てのエルリック」とか「白き狼の歌」とかにも触れて欲しかったことぐらいか。
 「翡翠男の眼」は「翡翠像の眼」というタイトルで取り扱ってる。
 ところで解説の筆者の「H・K」って何者ですか?中村融氏ではなさそうだが・・・

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 01:14:13
アリオッホはどうよ

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 02:00:41
チッチキチーシールを貼付けたい。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 07:51:00
H・K = Hawkmoon von Koeln


705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 08:09:50
>>701
まあ、本当に時系列を考えるなら
「オーベック伯の夢」は1巻冒頭に来るべきなんだろうけどね。

今日本屋寄ってみよう。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 09:37:42
短編集を出せる程度売れてくれると良いのだが

707 :705:2006/05/09(火) 10:32:26
今ふと思ったんだけど、もしかしたら「オーベック伯の夢」は
マイシェラつながりで3巻に入るかも?

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 22:22:12
新版の第一巻読んだけど、
アリオッホと戦士神官がしっくりこなくて

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 22:56:14
渋谷の1stで買ってきた。
一なる四者、なつかしぃ!

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 23:19:46
コルムは「ジャエレン・イルゼイ」のままだったね。
何となくほっとした。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 01:45:21
カラム・ジーレン・アイルズ Corum Jhaelen Irsei
塚のクリム・クロイク Cremm Croich
偽者カラク Karach
妖精の公子ジレイン Gerane

とりあえず全員発音上の韻を踏んでいるな。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 08:23:51
どこ? どこ? ああ,この痛み! ←イマココ

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 16:29:30
セブンアンドワイでは今日からみたいだな

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 20:39:32
アガック!臆病者!

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 20:41:13
女の声真似をする”戦士”達…

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 22:05:22
マイクル・ケインってアメリカで人気あるんだね。主人公がムアコックにしては
珍しくアメリカ人だから?


717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 23:08:34
>>716
ムアコックの小説のマイケル・ケインなのかい?

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 23:41:00
俳優のマイケルケインは結構好きだね。
火星のマイケルケインはあまり好きじゃない。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 00:22:12
2巻売ってなかった

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 02:15:30
地方の俺様は週末に落ち着いて買いに行くとしよう

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 22:15:48
既出だったらすまない。

今日古本屋で"HEAVY METAL"を買ったら、
メビウスが"the airtight garage of jerry cornelius"という漫画を描いていたのだが…
これはムアコック関連なのかな?

クレジットにムアコックの名前は出てないので偶然かもしれないし、
そもそも綴りが違うとかだったら申し訳ないが。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 22:38:55
JCの人でその名前は他にいるとは思えない。
というかなんで日本語版は出ないんだろ>JC

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 00:56:28
知らなんだ。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 19:47:30
ちょっと前に、新版から買ってるので関連した他作品を教えてくれって聞いた者なんですが、とりあえず新版2巻と白き狼の歌に翡翠男の目を買いました。
2巻と翡翠男の目はともかくとして、白き狼の歌は読まない方が良いでしょうか?

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 20:13:07
俺も読んだの随分前だけど、読む順番気にかけた方がいいような話ってなんかあったっけ?

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:09:49
他のシリーズとの兼ね合いならあるけど、エルリックに関してはまぁ、ストームブリンガーは最後に読んだほうが
いいかってくらいで他はとりあえずどっから読んでもいいんじゃないの?


727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:38:53
初めてエルリックを読んだのですが、1巻と2巻をあっという間に読みました。
夢盗人のラストで明かされた件でエルリックの話が続くんですか?

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:40:36
>>725-726
有難う御座居ます。それでは、新版から読むことにします

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:54:50
>727
そ〜で〜す
ついでに「堕ちた天使」からも話が続く。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:58:31
>>729
ありがとうございます。楽しみが続きますね(ストームブリンガーの筋を先にウィキで
読んだので)。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 00:11:53
>>729
正確には「秋の星々の中の都市」から続く。マンフレートを忘れないでやって…

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 21:49:57
とりあえず新版「この世の彼方の海」発売記念で初代スレから発掘してきた。

エルリック組=ラシュマーのプラット(ラッキールのお友だち。次元を超えるワープ能力の持ち主) 
         オットー・ブレンドカー(黒人。 額のVの字の傷がチャームポイント)
         山猫のアシュナー(バーバリアン。単純戦闘バカ。)
         海蛇使いのハウン(歌って蛇を操る。陸上ではフラフラになる)

コルム組=ゴッテリン男爵(地獄少女ならぬ地獄親父)
       <<洞窟の>>セレオド(は虫類の皮着た若者)
       エラクオルのチャズ(負け戦ジジイ)
       <<岩>>のレインジール(爆睡男)

ホークムーン組=ジョン・アプ=リス(ホークムーンと同じ悲劇の千年期の人)
          アリソのエムション(元教師)
          <<悲哀の運び手>>キース(凶運男) 
          裏切りニッケ(船乗り)

エレコーゼ組=ハスガンのターンドリック(船乗り。「運命は己ひとりのものだ」)
         (他3人不明) 
                   


733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 22:57:16
どーでも良いことかもしれんが、プラットって別れ際にはエルリックにおびえまくってたくせに、
ラッキールと一緒に出てきた後の巻では、何のアクションも無かった気がするんだが

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 23:08:20
映像化されたらゴッテリン男爵役はショーン・コネリーで決まりだよな!
とか思ってたあの頃の俺って…

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 23:57:27
俺の名はブラットだ。
散歩に行きたくなるような名前じゃぁない。
2度目の登場時の不思議さについては、上の方でも疑問が出されている。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 01:02:12
エルリックが砂漠を旅する際は目が眩しさでやられなかったのか些細な疑問が。
アルビノだから虹彩に色がないので、光が直接入って目が焼けないかと心配で。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 04:24:01
だから昼間はグッタリとして薬漬けになったりしてんですよ

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 12:20:54
ムアコックは描写としてアルビノを選んだだけで、アルビノの生態まで詳しくないから。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 17:06:46
エルリックが昼間ぐったりしてるのは夜の営みをがんばるためですよ(・ω・)シャキーン!!

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 18:36:38
夜の営みをがんばりすぎたからぐったりしてるんじゃないの(・∀・)ニヤニヤ

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:01:34
「エルリックは運命の凶兆をすでに読みとって、もの思わしげだったが、それらにはあえて目をつぶることにし、
シャリーラには何も言おうとしなかった。彼女のほうも、エルリックの沈黙に満足しているらしかった。ふたりは、
日中はほとんど言葉を交わさず、夜の荒々しい愛の営みのための力を貯えていた。」 (;´Д`)ハアハア

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:08:16
>>741
シャリーラ×
シャーリラ○
でしたスマソ

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:22:00
荒々しい営みっつーと駅弁スタイルで町内一周とかそんな感じだろうか。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:22:48
あんな虚弱体質で… 薬がなければ生きられないはずなのにどうしたんだ。いくら
ストームブリンガーがあるからって。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:33:30
少し前に『この世の彼方の海』の話が出てたんで便乗
海蛇使いのハウン、エルリックサーガだと新旧表現が違うながらも
生きてるっぽいのに、ブラス城だとはっきり死体って書かれてる。
どっちなんだ? 生きてたとしても放置プレイかと思うと気の毒すぎる。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:38:00
あ、書いてるうちに出遅れすぎた。
荒々しい夜の営み話を続けてくれ。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 01:54:31
駅弁ダッシュしながら「呪われよ! 呪われよ!」とか叫んでるエルリックであった。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 05:35:56
そんなことやってたら呪われるわw

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 07:38:04
でも、エルリックのやってきたことって言えばセックス・ドラッグ・大量虐殺じゃね?

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 09:16:00
だが、それがいい。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 15:14:51
まあ最終的にはあの世界を一度滅ぼすことが使命だったんだしな

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 15:17:49
新版2巻読んだ。
この構成だと、イムルイル陥落もエピソードのひとつに過ぎないような・・・
短編集の中に埋没してる感じを受けた。
個人的に前半のクライマックスだと思ってたから、なんだか違和感が。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 16:42:06
>>752
ムアコック的にはあれは開幕エピソード

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 19:05:20
地元に入荷しねぇー

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 19:56:05
>>749
生きるための薬はドラッグと言わないのでは?

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 22:18:35
>>755
ドラッグは薬物の総称でメディシンは医薬品と聞いたが。
強壮剤はドラッグ。らしい。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 22:58:43
>>756
どうもです。でも、日本でドラッグと言うと麻薬を指すことが多い気がする。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 22:58:49
エルリックの場合、たとえ生きるための薬でも、ついでにキマっちゃってそうですな。



759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 01:07:39
>>757
マツキヨとかはドラッグストア

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 02:06:58
エルリックが使う魔法っていわゆるゲーム的な魔法使い系じゃなくて何かの力を借りるシャーマン系だもんな
トランス状態に入る描写もいぱーいあるし
常にキマってると言えなくも無い

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 02:15:56
あぁアリオッホ様アリオッホ様

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 12:37:09
唐突だけど、新版ホークムーンが6月の1巻に続いて
7月にも2巻出るらしい。
このまま12月まで一気に7作出してくれないかな?

ttp://e6.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E434

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 13:46:12
真珠の砦であっという間にウーンに種付けするエルリックは流石だと思った。

旧版で読んでたから此処で真珠の砦の話が出てくることに最初は違和感を感じたけど、
時系列的にはこの方が正しいんだよなあ…

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 15:30:15
ルーンの杖秘録分までは一気に出るんじゃないかねぇ
6,7,8,9月か
いいね、ムアコック強化月間

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 18:58:52
エルリックは本当に虚弱か疑われる点について。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 19:11:47
>>765
秘薬かストームブリンガーがなければ虚弱だな。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 20:08:45
TRPGストームブリンガー5thEd日本語版はエンターブレインだそうだ。

ファンロードの特集「ファンタジー」なぜかムアコック関連のネタが多かった。
多くが絶版の現在、投稿したのはジジババばかりだろうが。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 20:10:07
なんやねんジジババて
まだ若いっつーの
心だけは

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 20:43:58
>>767
そんなのまで出るんだ。
5thって、ルール的には昔翻訳されていたのに比べてどうなの?
相変わらずぶっ飛んでいるのかな?

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 21:57:32
>767
 マジで出るの?>ストームブリンガー
 もう三年くらい同じ事聞いてる気がするよ…

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 22:01:20
ヤスキンの「ゲームを斬る」って本に載ってた>ストームブリンガー

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 22:07:02
>771
 サンクス。
 でも信用していいのかが非常に気になるな。>ヤスキン

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 22:13:49
安田さんのゲーム批評はあんまりアテになんないと思うけどな

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 22:47:30
>>741
>>763
ウーンには一発必中。そしてシャーリラには荒々しい愛の営みって……。
エルリックは強壮剤無しじゃやってられない虚弱体質じゃなかったのかよ。
英雄色を好むってところか。

「よかったのか?ホイホイついてきて。私は自分の許嫁にも平気でストームブリンガーを振り下ろす人間なんだぞ?」

「こんなこと初めてだけどよいのですわ。私…あなたみたいな人好きですから…」

「うれしいことをいってくれる。それならとことん喜ばせてやろう」

……ふたりは、日中はほとんど言葉を交わさず、夜の荒々しい愛の営みのための力を貯えていた。

「ところで私の《ストームブリンガー》を見てくれ。こいつをどう思う?」

「すごく…大きいです…」

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 22:54:30
夢の中だと油断してウーンに中だししちゃったんだよ。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 23:00:38
まあ俺ももし夢だとわかってたら思いっきり中出しするよ

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 23:09:19
まさに「女殺し」のエルリック

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 23:56:06
エルリックもエレコーゼも、一途なふりをしつつ、
実は種まきにいそしんでおる。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 06:49:01
イシャーナ女王もエルリックの《ストームブリンガー》には大満足だったみたいね。

一方、おばちゃんに薬を盛られてベッドに引っ張り込まれて童貞を奪われちゃった人や
自分の部屋に戻ったら美女がいたのでそのまま襲っちゃったうらやましい人もいるけどね。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 07:38:24
薔薇だけはエルリックとなんの関係も発展しなかったが。
まぁ、第2エーテルだと色々やってるらしいが、薔薇。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 19:08:50
>>760
我々の次元界で言うところの、西洋魔術の基本形だからな。
何かを呼んで望みを実現するのが中世以降一般的。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 19:10:31
>>780
第二エーテルのローズ・フォン・ベックと《薔薇》は別人らしい。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:06:05
>779
わははは。そういやそうだよなー。

一なる四者は性的には両極端に分かれるよなー。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:38:25
エルリックのどこがひ弱いのかと小一時間(ry ああ、恐ろしいストームブリンガーの
威力w

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:56:25
>>782
うそん?
第2エーテルを基にしたコミックスのMultiverseでは
薔薇はやはりゲイナーの敵だったぜ。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 21:20:37
新版ルーンの杖1巻が840円と高いのはソリアンダムロボの人形が付くからですか?

口絵も本文イラストも無さそうだしなぁ・・・


787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 23:01:27
高塚版《ルーンの杖秘録》
 口絵・挿絵つき
天野版《ルーンの杖秘録》
 口絵・挿絵つき(ともに高塚画)
《ブラス城年代記》
 口絵なし・挿絵つき(天野画)

せめて本文挿絵はほすぃ

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 03:23:00
もしかして、今、手に入るムアコックの邦訳って、ハヤカワ新版のエルリックだけですか?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 03:39:36
>>788
>>455

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 09:40:44
>>789
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=2187

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 13:12:15
>一方、おばちゃんに薬を盛られてベッドに引っ張り込まれて童貞を奪われちゃった人や

「雄牛と槍」によるとラリーナは96歳で大往生。
それから7年後にジャリーがたずねてくる。
「剣の王」は80年前らしいので、
96+7-80=23

剣の騎士当時23歳の妙齢の美女をババァ呼ばわりとは何ごとか!w

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 13:15:55
>>791
それってジャーコルのイシャーナの話じゃなかった?

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 15:06:27
>>791
あ、70年前だと思ってた。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 21:16:38
ダビンチ・コード流行ってるなら「この人を見よ」も再発したら良いのに。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 21:40:07
『黒の剣の年代記』を出版希望

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 00:31:52
この人を見よ も 当時アメリカでは物議をかもした、
という批評分を読んだことがあるな。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 01:01:51
メリケンでは「キリストは実は…」小説が発表されるといつも物議を醸す。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 08:52:32
なるほどアラブの国と似たり寄ったりですね。
彼らがあれほどいがみ合うのは近親憎悪ってやつですか。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 09:13:42
今流行のクリムゾンネタ。真珠の砦ハード。

〈真珠〉を求めて銀の花のオアシスに向かったエルリック。
しかしそれはゴー・ファージ卿の甘い罠だった。
赤い道を馬で行くエルリックだったが
後から追いついた蛾団の男たちに捕らえられてしまう。

「オイ天幕を用意しろ。へへ、みんなでメルニボネ最後の皇帝陛下を気持ちよくして差し上げようぜ」
「ストームブリンガーさえあれば……こんなものたちに……くやしい…!」
「よかったじゃないですか。魔剣のせいにできて」
「チャードロスにかけて――あまりだ――あまり――あああああああぁぁっ!」


800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 09:29:07
しらんから

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 10:52:56
>>799
巣に帰れ。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 11:43:18
>>798
日本でも「天皇が実は....」という小説は物議を醸すだろ。
実は日本武尊はエターナルチャンピオンの転生で、草薙剣は黒の剣なんだけどな。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 12:32:37
>>802
なるほど!
確かに弟橘媛とか兄殺しとか、言われてみるとそれっぽい。
なんだか読むのが楽しみになってきたよ。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 13:14:27
この人を見よ
キリストは実は…

剣の中の竜
ナチスは実は…

未訳物は何かあったらよろしく。



805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 13:55:26
>>803
いや、つうか大和武尊に限らず、
ムアコックは世界中の英雄神話の原型として成立するように、
エターナルチャンピオンという概念を少しずつリファインしたんで。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 17:14:50
>世界中の英雄神話の原型として成立するように、

彼がそこまで考えてた、というのは聞いたことがないな。
アジアやアフリカの英雄神話については詳しくないだろう?
北欧神話に影響を受けている、という説は読んだ。

世界中の英雄神話が結構似ている、というのはあるかもしれないが。


807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 19:37:33
>>806
別に各国の神話に詳しくなくても、60年代に大流行した構造主義をかじっていれば
世界各国のヒーローの生涯がどれも似通っているということは知っていただろう。
というよりムアコック位の知識人なら当然、構造主義的な手法は意識的に取り入れて
いるんだと思うけど。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 19:59:01
>804
The Greater Conqurer
アレキサンダー大王は実は…

夢盗人の娘
バトルオブブリテンは実は…

グローリアーナ読み直してふと気付いたんだけど、あの世界ってキリスト教って
存在するんだろうか?



809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 21:12:15
ジョセフ・キャンベルの「千の顔をもつ英雄」(人文書院)なんか、「ムアコックか?」と思ってしまう題だ。w
小説ではなく、昔に書かれた比較神話学の本だけど。w

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 21:24:55
>>809
それは俺も思ったw

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 18:32:38
>807
その推測には同意するが、805の断定が問題なんじゃない?
ムアコック自身がインタビューか何かで答えていた、みたいな文章だもの。

812 :805:2006/05/22(月) 18:47:32
まぁ、確かにソース出せと言われても出せないから、
誤解を招いたというのであれば謝るよ。
でも、インタビューじゃなくてもエターナルチャンピオンについて説明される時って、
似たような説明が施されなかったっけ?
単純にムアコック作品内だけではない

813 :805:2006/05/22(月) 18:50:51
ゴメン、変なところで投稿されてしまった。
エターナル・チャンピオンの概念は
単純にムアコック作品内だけの概念として
片付けられるものではなかったと思うんだが。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 22:17:19
ウーンとザロジニア
ttp://homepage2.nifty.com/Majin_no_Tamago/elric/sb5.html

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 23:57:46
エルリック復刊記念で、数十年ぶりに読み返している。
ストームブリンガーの「第三の書」まで読み終わったけど、、、、
白蛇さんが自ら、ストームブリンガーに突っ込んできましたよ。

すっかり忘れていたんで、酔いがいっぺんにさめましたよ。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 02:13:08
>>807
ムアコックは自分の興味のあることにつっこんでいくタイプで、
(博学な)知識人ではない、と思ってた。
ムアコックと構造主義ってのも初めて聞く組み合わせだ。

アジアだかアフリカ神話ベースのファンタジーは書かないのか?と読者に聞かれて、
ムアコックは良く知らないから書かない、と答えていたはず。ソースは忘れた。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 12:45:32
一昔前はファンタジーの基本図書の一つという扱いだったのに、
いまの絶版ぶりはひどいなあ…。


818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 17:59:57
昔むかぁしのSFMにノーマン・スピンラッドのインタヴューが載ってて
そこで、彼はかつてロンドンでムアコックから
「ソード&ソーサリー」の売れる公式を発見したと聞いた、と言っていた
曰くいわく
歴史物語や伝説をベースにありったけのフロイト的イメージをぶち込むこと
なんだそうで
そうしたところ、とたんに売れ始めたのだ、とMが言ったとSは言い
(時期的に見ると〈ルーンの杖〉の頃?)
ちなみに、その話が自身の『鉄の夢』を支えるアイディアになったとか

もちろん、ECすべてがこれに還元されるわけじゃないだろうけど

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 19:50:23
堕ちた天使
どうなるんだろうね。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 21:00:41
スクレイング樹とかだとネイティブアメリカンの神話を使ってるよね、ムアコック。
テキサス在住になったことと関係あるのかな。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 21:09:39
>>819
公開できないと言っても「調査」だからねぇ。どうなんだかねぇ。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 21:32:58
>>817
今は保守的な風潮が強くて、伝統的な価値観のファンタジーの全盛期だからな。
いずれ反動でゼラズニーやムアコックみたいな、善悪二元論とは一線を画したファンタジーが
見直される時代が来るかも試練。

>>818
> ちなみに、その話が自身の『鉄の夢』を支えるアイディアになったとか

『鉄の夢』はフロイト的なイメージがテンコ盛りで、コミカルですらあるんだよな。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 01:09:51
売れてる本を調べてみたら、剣、がキーワードだったから、コルムは剣シリーズにした、とか。
章立てをどのくらいのページ数でするかもポイントだとか、
どこで読んだか忘れた。

>>820
関係あると思う。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 14:03:52
初読みで「この世の彼方の海」を読了したのだけど
1巻目を読んでエルリックって自分が死のうが生きようがどーでも良い感じの
倦怠感な人&義理には厚いと思っていたので、夢見る都のオチに驚愕した。
だって前の話では自分が助かるために見捨てたりできないって言ってるじゃんよー。
あんなことしてまで必死に生に執着するとはちと意外。
ていうかキャラ変わりませんかこの人?

ついでにこのスレの呪いでアリオッホが出てくると うほっ になってしまう
エルリックがアリオッホの名前叫ぶのってクライマックス時が多い気がするのに
「アリオッホ!アリオッホ! イイ混沌の神!」と勝手に脳内補完されてしまう〜

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 16:07:45
以前どこかの図書館で、SFマガジン掲載のペピンの話を
断片的に読んだ事があるのですが
ペピンって最終的に未来に行けたんでしょうか?


826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 20:36:26
>825
「夕暮れからの脱出」の話ですな。
結論から言うと「行けない」
ムアコックの多元宇宙の時間論によると、「過去」も「未来」もなくただ「現在」
だけしか存在しないらしい。
「乱流」とか「時を生きる種族」とか時の果てのダンサーとかバスタブルのシリーズ
あたりはみなこの時間論に沿って書かれている。

・・・でも「時の果てのエルリック」のエルリックは「時の果て」まで行っても
自分の世界に戻れたんだよな・・・この理論によると戻れないはずなんだけども。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 23:57:45
>>825
勝手に脳内補完されてればいいと思うけど、そう補完されちゃうのはくだらないネタに毒されてるだけ菜ことにも気づいてね。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 00:14:44
「わたしはサドリックの子エルリック。第四百二十八代目の皇帝にして、一万年前に〈竜の島〉に歩をしるしたルリン・クレン・アの民を治めるもの。
われこそエルリック、そなたの皇帝だ。サクシフ・ダン伯よ。そなたの臣従を要求する」
(カリスマ溢れるエルリック)


「だがそなたのせいで、わたしは前以上の絶望に突き落とされたのだ。この世界には救いなどない。
――悪意に満ちた運命あるのみとな。さらばだ」
(責任転嫁なエルリック)

うん、たしかにキャラクターがよく変わる。
でも、裏切るまいと心の中で誓っておいても、それでも味方を裏切って生きていく苦渋の選択をしてしまうエルリックがまた魅力的だと思う。
英雄だけど人間的なところが両方あって。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 01:40:58
>>828
カリスマっちゅうか
真性のメルニボネ人なら、皇帝の権威を認めることを期待しての
虚勢じゃないのか?

俺も、#○×のためなら死んでも本望かなぁなんて思ってたが、
実際に死にそうになったら、たかが#○×のためには死ねん、と思ったね。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 01:50:39
新しいエルリックの一巻よんだけど
「アリオッホオッホ アリオッホホッホ オッホオッホオッホホホ」って脳内変換してしまう・・

しかし昔読んだときは、真珠に出てくるウーンってあまり意識してなかったけど
今読むと、むっちゃ可愛く感じる・・・歳とったせいかなorz

ちなみに一巻表紙のエルリックって
巨人ゴーグにでてくるマノンさんにみえませんか?


831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 03:27:38
ゴーグなんてロボと主題歌ぐらいしか覚えてねーよ・・・

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 09:47:56

「永遠の戦士叢書」全巻刊行して下さい!
エルリックもエレコーゼもコルムもホークムーンもまとめてドンッと!!


833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 11:29:20
>>824
作品世界の時系列(=新版単行本収録順)と、執筆順が違うからねえ。
「夢見る都」は「エターナルチャンピオン」とか「多元宇宙」という設定もなかった
ころのものだし、「この世の彼方の海」は「ストームブリンガー」はもちろん、
コルム、エレコーゼ、ホークムーンよりあとだしね。


834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 22:18:19
ホークムーン新版の表紙が来ましたよ。
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3574

個人的には、高塚版が原体験だから
やや違和感あるけどそのうち慣れるだろ。
どうせならブラス城年代記でも統一してほしい。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 22:28:41
しかしなんで800円よ
4冊なら中身は前と同じ分量だろうに

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 22:35:53
ああ、絵描きを早川ちゃんの新版と揃えたんですね。

最近早川ちゃんご執心の背表紙の続き絵もやるんだろうか?

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 22:43:32
>>835
ラヴクラフト全集なんかも、版を重ねるごとにどんどん値段が上がっていってたしな

とはいえ、高すぎな気もする。あまり厚くなかったと思うが>ルーンの杖

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 23:07:39
今日エルリック買ってきたけど、予想以上にアリオッホに違和感が…
アリオッチかアリオーシュかどっちかにしてほしかったなぁ

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 23:15:39
>>834
うううううううん
個人的にあまり好きな絵じゃないな

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 23:20:20
天野絵新装版ホークムーンみたいに一枚めくるとソリアンダムロボが・・・w

ってなオチはないかなぁ

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 23:33:22
そういや新装版エルリックって「時の終わりのエルリック」も入るの?

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 00:14:45
コルム好きなのだけど,舞台のエローン城がイギリスの何処にあるのか
判らない・・・モイデル城はCornwallにあるSt.Michael山らしいのだけど・・・
エローン城らしき岩が風食された写真を見たことがあるのだけど,
どこだか判らない・・・誰かイギリス行ったことのある人居る?


843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 00:41:39
>>826
つ実は次元間移動
つ実は〈時の果て〉シリーズだけは別

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 01:38:42
>>842
ノシその写真うp希望。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 03:26:29
>>834
絵自体は嫌いじゃないけど、あれをホークムーンていわれるとウーンって感じだなぁ

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 10:26:17
>>834
こうしてお金が飛んでゆくw

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 11:53:07
高塚版の違和感はソリアンダムロボだけじゃなくて
衣装がその辺のおっさんみたいで
全然ファンタジーっぽくないところもかな。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 12:14:15
>>847
異世界じゃなく超未来だからな。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 13:03:39
>>848
基本的に人類の世界だし。
オラダーンみたいなのも居るには居るけどw

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 13:11:37
鷹月「なんだ。アメリカって普通じゃないか。この調子だとアジアもたいしたことなさそうだな」

とか言ってるし。いや、ダヴェルクだっけ、これ言ったの

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 13:27:39
>>850
前半4作だとアジア共和国は謎世界だけど、後半3作だとファンクが普通に出かけているからな。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 15:49:24
オッホオッホとルリン・クレン・アのジャングルひとまたぎ♪翡翠男アリオッホが
やってきた

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 16:41:31
新版2巻先ほど読了
ヤツはほんとに「森からのっしのっし」とやってくるんだな。
旧版をリア消のときに読んでいたのだが、こんなシーンは記憶になかった。
もちろん「夜の荒々しい営み」もだ。
サイモリル殺しとかは記憶にあったのに。



854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 18:18:45
>>852
なぜか脳内で、下條アトムのナレーションで>>852が流れた。

855 :842:2006/05/27(土) 21:02:11
>>844

写真,持って無いのです.イギリスの南部か西部にあるらしいのですが・・・
テレビでちらっと見た事があって,あっ,と思ったときには既にもう判らず.

イギリスにある城を写真入りで紹介する↓のサイトもあるのですが,
どうも違う・・・
http://www.ecastles.co.uk/index.html

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 21:41:29
>>834
ホークムーンの新版の表紙は・・・・・
エルリックと顔一緒じゃないか。眼が赤くないくらいで・・・・
顔ながっ!

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 22:06:20
ニッポニア諸島のマブデンども、こんばんわ。

>856
>顔ながっ!
スティールボールランのブラックモアかとオモタ>新版鷹月
堕ちた天使は集英社だが、復刊したら表紙が荒木絵になったりして。

>841
入らない。あれは「永遠の戦士叢書」の「Legends From The End of Time」に
収録。時の果てシリーズの外伝を集めた巻。

ホークムーン1巻の解説に書いてある「乱流」の続編って叢書のどの巻に入ってるのだろ?
入って無いような気がする。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 22:56:31
エルリックとアストラン公が歴史談義してる最中に
骨付きハムを貪り食ってるスミオーガン・・・
やっぱイイ奴だった・・・

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 00:52:13
ずいぶん前に出てた呼称についての意見ですが
エルリックは
メルニボネという島の領主及びイムルイルの太守としては「プリンス」であり
半人半神のメルニボネ人の長としては「王」であり
かつて世界に覇を唱えた光の帝国の皇帝
なのではと思います

それより地獄の公爵達の序列が気になります
何ゆえに「公爵」なのか
大体爵位なんて未分制度という
民主的見地からは不公平な「秩序」の産物じゃないのかと・・・

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 01:40:13
>859
手持ちの辞書によりますと、公爵 duke という言葉は、もともと指導者という意味なんだそうです。
地獄の公爵と訳されている言葉は、原語では、地獄に棲まうものの頭領、魔王、という意味を
含んでいるんじゃないでしょうか。


861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 01:44:46
>>859
いわゆる「悪魔」がサタンを帝王とした帝政を布いていますから。そこからの流用でしょう。
深く考える話じゃないですな。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 09:21:28
地獄 >>> 超えられない次元の壁 >>>> 新王国
なんで、地獄の公爵の方が新王国の小さな島の皇帝より上

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 09:53:15
>>857
もうやっぱり「永遠の戦士叢書」を「時の終わりのエルリック」とか込みで
全部出してもらうしかないよ。
とはいえ、まだエルリックも新作が書かれている様だし、果てしないなあ。

今回の新版は時系列にそっているが、どうも、あの、1巻の二つの話のギャップが・・・・
全巻揃ってから執筆順に読みなおそうか、と思う俺


864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 19:19:25
新装版からの新参で1巻の後半の話はスルーして2巻を読み終えたが問題ない?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 20:20:37
>864
全然問題無し。
ただ、新3部作前読む前には読んどいたほうがいいかもしれない。

>863
さすがムアコックも年齢的にこれ以上長篇シリーズは増やしたりはしない・・・と思う。
短編は書かれる可能性はあるが。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 00:40:08
ムアコックって断筆宣言しなかったっけ?

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 05:19:10
>>862
そりゃ百万世界のうちでもけっこう著名と思われる混沌の神々と、
百万世界のうちのひとつに君臨する程度のモータルの帝国を比べること自体が間違いのような。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 17:41:51
>>865
thx,
文体が違いすぎてスルーしたが後々読み直してみます。

869 :863:2006/05/30(火) 22:46:38
>>868
俺も1巻は「メルニボネの皇子」だけ読んで「真珠の砦」はとばして
2巻に突入したよ。
2巻は全部読んで、また3巻が出たら「暁の女王マイシュラ」だけ読んで
「薔薇の復讐」はとばして読むつもり。
おそらく4巻で「黒き剣の呪い」「ストームブリンガー」が出て、
それを読んだ後で「真珠の砦」「薔薇の復讐」を読むだろう。
そして5巻で「夢盗人の娘」「スクレイリングの樹」「白き狼の息子」が初出。
それでまたシリーズ完結かな??

こんな読み方でどう?


870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 23:28:27
旧版からのファンとしては、「ストームブリンガー」読んだあとに真珠の砦に行くのはお勧めしかねます。

3巻の後辺りに読むといいんでないかな。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 23:57:36
時系列と、エンターテインメントの不整合は、
フェイト(天秤)への勝利といえないだろうか?
勝利というかバグか・・・。許すまじ運命。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 01:55:54
私はエルリック初心者ですが、時系列通りに読まない方が面白いのでしょうか?
一応一巻・二巻は通して読みました。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 02:28:04
君の文章は混沌としていて、意味がつかめない。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 02:29:52
>>873は >>871へのレス。

>>872
海外でも最新のシリーズではエルリックの年齢の時系列になってるんだから、
そのまま読めばいいなじゃない。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 02:38:52
新版の読み順を変えて読んでいる人たちは単なる回顧主義者なだけだよ。
旧版の記憶が残っているので、新版の順番が気になるのだね。
文体や何やらが気になるのなら、旧版ですら1、2、4巻と3、5、6巻で違和感あるだろに。

ま、多次元宇宙の大いなるサイクルを2回も3回も迎えてしまうと、いろいろ矛盾がたまるってことさ。
他人の意見はおいといて自分の意見で読むのが良いでしょう。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 09:05:19
本の半分読まずに我慢できるのかあ。
オレには無理だな。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 17:40:24
こんなとこでムアコックの名前が?と思ったのでコピペ

285 : おさかなくわえた名無しさん [sage] 2006/05/26(金) 19:41:31 ID:i0cNkDLw
改変しないバージョンの方が面白いな。

自分的に最近図々しくて気にくわないのは、突然ファンタジー文学
評論家と化した友人Yだ。
たまたま読んだハリポタが面白かったらしいが、それしか読んでない
クセに私の読んでいる本のタイトルを見てはやけに偉そうに批評する。
「SFなんて荒唐無稽、夢がないよ」だの(魔法は荒唐無稽じゃないのか?)
「ムアコックって誰それwもっと有名な本読みなよ」だの
その後ハリポタマンセー話が続く。
なんかニガテな作品がますます嫌いになりそうだ。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 19:01:52
>>873,875
ありがとうございます。私は白紙状態で読むので時系列にあわせて読みます。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 20:10:50
今新版の「神々の笑うとき」を読んで気付いたんだが、P310の「シャーリラの
目を苦悩と嫉妬で満たすひとつの名を呼んだ」のあとに旧版だとはっきりとサイ
モリルの名前が載ってたけど、新版だとその部分削られてるのね。
言わなくても読者にわかるからけずったのかしらん。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 20:49:40
>>879
そうそう、サクシフ・ダンの話でも欠落してる部分があった。新版P124。
「かれが長らくききたがっていたが、ついぞ彼女からはきけなかった言葉だ」のあとが、まる1行分くらい抜けている。
まあ、原書再編集の際に向こうで削られた可能性も否定できないけど・・・

旧版持ってない人、内輪話で申し訳ない。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 21:13:10
>>879
そうそう、サクシフ・ダンの話でも欠落してる部分があった。新版P124。
「かれが長らくききたがっていたが、ついぞ彼女からはきけなかった言葉だ」のあとが、まる1行分くらい抜けている。
まあ、原書再編集の際に向こうで削られた可能性も否定できないけど・・・

旧版持ってない人、内輪話で申し訳ない。

882 :881:2006/05/31(水) 21:14:34
しまった、情報が残っていて二重投稿になってしまった。
沸騰海で煮られてきます・・・

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 23:02:29
>>882は鍋の中のシチューのように煮えてしまった。

ネットで混沌の神々の情報を見て、
今からキシオムバーグの登場が楽しみで仕方がない。
どんな感じで現れるんだろう。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 04:38:37
キシオムバーグ姉よ!

↑とゴシック体で書いてある

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 05:19:15
>>881
米版エターナルチャンピオン全集でも、「愛してます愛してます」の
部分は削除されていた。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 06:02:20
>>875
旧版でもアガック、ガガックの話はとってつけたような違和感があったもんね。


887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 11:14:48
>>886
おいらはコルムから入ったもんでなおのこと。
「剣の王」「雄馬と剣」と来て「この世の彼方の海」でしょ。
どう解釈していいのやら悩んだワ。
最後、コルムを迎えに来た連中てナニモンじゃーと小1時間(ry)

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 13:11:11
ちょwwwコレwwww
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1135426523/178-180n

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 14:17:12
「メルニボネの皇子」読んでたら友人が「ソレ面白い?どんな話だ?」
と聞いてきたので、これこれこーゆー国の皇帝が「新世界」をあちこち旅して…と説明したら
「判った、水○黄門…いや暴れ○坊将軍のファンタジー版だな」と言われて
なんと訂正したらいいか判らなかった。

ところでイムルイルが滅びちゃった?なら、エルリック達を追ってきた船団の人達とか
竜に乗ってる人達はどこでこれから暮らすんだろう?
そういう描写はなさそうだったけど追っ手達にエルリックが裏切ったってのはばれてるの?

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 14:36:26
メルニボネ人は最後まで物語に関わってくるよ。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 16:26:50
流れをぶったぎってすまんがホークムーン新版は6月27日発売予定。
うぉおぉぉ待ち遠しいぞ。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 20:39:56
将軍や副将軍の威光に誰もひれ伏さないところが違うな、とややマジレス

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 20:44:21
「堕ちた天使」、電話か・・・
11月の夢盗人の娘発売までに再版してくれれば理想的なんだが。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 21:46:35
>>889
貴種流離譚を調べれ。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 21:55:35
貴種流離譚っていうにはイイルクーンの存在感が薄い気がするな。

「夢見る都」は正当で面白みのない貴種流離譚に対するアンチテーゼ的内容ではあるね。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 02:22:11
イイルクーンは関係ないような…。

http://www.aichi-gakuin.ac.jp/~kamiyama/
でそれっぽいキーワードを探してみるのはどうだろうか。
貴種流離、異郷訪問あたりかな。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 07:36:49
>>895
「貴種流離譚」を勘違いしてないか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/貴種流離譚

登場する人物との関係とかは関係ないよ。
乱暴に言えば、主人公が高貴な人間で、各地を放浪すれば成立する。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 10:45:33
>>897
そっか、西洋の例としてはオデュッセイアが類型なのか。
もう少し「悪代官に追われた王子、苦労の末王位に立ち戻る」みたいなのと完全に勘違いしてたよ。さんきゅ。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 16:08:41
英雄の物語は故郷への帰還があって完成するわけだが、
それを開幕でぶっ壊しちまうだもんな。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 16:17:25
エルリックは過去のファンタジーの基本を壊す意図で始まったからね。
だから可能な限り反対のイメージで話を進めたんだろうね。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 22:16:27
>>899
いちおう故郷に帰還するけどね。

そういえば、コルムもエレコーゼも最後は故郷に戻ってくるじゃん。
ホークムーンもカマルグを第二の故郷と考えると。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 10:13:34
>>901

まあ、確かに帰還してますが、オデュッセウスみたいに
戦争ごっこに明け暮れて帰ってみたら荒れ果てていたとかじゃなくて、
破壊するために帰るんだもんなあ。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 10:49:11
>899
>英雄の物語は故郷への帰還があって完成するわけだが、
 まあ、アイネイアスみたいに、「故郷の消滅」からはじまる
英雄物語もありますけどね。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 10:50:15
>>902
夢見る〜の話しじゃなくて、ストームブリンガーのほうね。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 17:12:39
>>903
あなた、詳しいなぁ。アイネイアスなんて初めて聞いたよ。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 20:24:58
アイネイアスは岩波文庫から出ていたが、今のところ版元品切れなのが悲しい。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:05:10
アイネイアスというとキディ・グレイドというおっぱいアニメを真っ先に思い出す漏れ。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:10:59
>>906
話はちょっとずれるが、
大学生の頃、ムアコックのヒーローがバイロニックだとかいう評論を見たのもあって、
マンフレッドを買おうとしたが全然なくて、
大学図書館のすっげー古い本を読んだよ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 08:15:04
>>905
高校の世界史の教科書にも出てくるから、忘れているだけかと。


910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 23:29:52
NHK-BSでミュシャの番組やってるんで思い出したが
旧版エルリックの表紙はミュシャ意識してるの多かったよね
今のヲタ絵表紙(エルリックのことではなく)は案外オリジナリティの面では
世界に誇れるものかも?と思ったり


911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 02:02:15
高校では世界史ではなく地理をとったから習わなかったんだ。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 07:04:04
>>911
選択科目って無知を育てる方法だよな、と思った。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 07:23:24
無知ねぇ

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 11:47:05
残念ながら、今の世の中、教養主義は崩壊している。
せいぜい雑学、トリビアであり、下手すりゃマニアと嘲笑される。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 11:51:30
教養主義が嘲笑われる世界は寂しいね。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 12:18:34
>>913
うん、無知。物を知らないこと。
知識を得る機会を奪われ、それを喜んでいるとしたら不幸だなってこと。
学ぶ機会があってそれを生かせないのは馬鹿といえるかもしれないが。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 13:21:20
日本の文壇だとファンタジーものは格下に扱われてるってのはファンとして悲しいね

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 17:09:08
きもいな

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 19:06:22
>>916
手前勝手な意見を振り回して何を生きがってんだか

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:52:20
>>916
君は無知じゃないけど他の何かが欠けていないか

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 23:38:39
他人を見下すのって楽しいねえ。
マブデンにふさわしい娯楽だわ。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 01:08:19
エルリックサーガは弟に「それ面白い?」って聞かれたので、
「ヤク中の王様が魂吸い剣振り回して、大量虐殺してる話」と解説しといた。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 07:59:39
>>922
せめて「自分探しの旅」と言うたれやw

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 09:02:00
>>923

自分探しって不毛だよなぁ。探してるうちはけして見つからない。
>>922 の言い方のほうがまだ健全だ。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 09:41:02
女にも男にも神にも魔剣にもモテモテなエルリックと
愉快な仲間たちの珍道中って言ったほうがw

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 10:40:52
>>922-923,925
ここまでのまとめ
「自分探しの旅をしている女にも男にも神にも魔剣にもモテモテなヤク中の王様が、
魂吸い剣振り回して大量虐殺しながら愉快な仲間たちと珍道中」

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 11:25:37
>>926
で、ハッピーエンドにならなうわcじゃおgいrlや5x何をする

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 12:48:31
ワロタ

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 17:59:20
モテモテエルリックうらやましす

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 18:23:54
そう、マブデンのマブダチなのさ!

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:10:05
>>926
間違った事がひとつも書いてねぇ・・・
スゲぇ・・・

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:07:08
エルリックが自分探しってのは違う気がする。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:21:12
「やさぐれてその場の状況に流されるままにふらふらしている」

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:28:02
グロリアーナ、翻訳し直してくれ。
半分くらいで読むの諦めた。


935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 05:32:41
>魂吸い剣振り回して大量虐殺しながら愉快な仲間たちと珍道中

魂吸い剣振り回して仲間を殺しながら珍道中

な気がする。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 05:34:21
いかん、一言抜けた。

魂吸い剣振り回して愉快な仲間を殺しながら珍道中


937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 10:41:13
「やさぐれてその場の状況に流されるままにふらふらしている
女にも男にも神にも魔剣にもモテモテなヤク中の王様が
魂吸い剣振り回して大量虐殺(愉快な仲間含む)しながら珍道中
最後はアンハッピーエンド」

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 15:37:17
この手のネタはマジレスする奴が出た時点で終了するのが吉

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 16:46:23
そういえば故石原裕次郎の「嵐を呼ぶ男」の海外版のタイトルは「ストームブリンガー」だったりするのかな?

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 22:47:45
>>939
−10点です。
あなたには1000年の間多次元宇宙をさすらう宿命と、転生を繰り返す度に
ストームブリンガーに魂を啜られる運命が科せられました。
時にはデブデブ巨大なアリオッチにつままれて、飲み込まれる場合もありです。

タマに宇宙の天秤が眺めている場合もあります。
気を落されるな。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 23:04:40
ストームブリンガーに魂啜られるよりも
肉の縄に押し潰されて消化吸収の方がいやだな。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 00:20:52
ようやく2巻読んだ。
エルリックが友人殺すのって剣の悪戯だとばかり思っていたらそうでもないんだな。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 12:38:19
ビートルズとかチャーチルとかハロルド・ウィルスンが神格化されてるグランブレタン
ではサッチャーも神格化されてるかも。

サッチャー嫌いのムアコックだから邪神化かもしれないが。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 13:01:45
そいやグランブレタン人がいつのコスプレしてるのにはなんか元ネタがあるんじゃろうか

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 13:31:24
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?isbn=4-488-65210-7

既出?

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 16:27:07
>>945
あらためて見直すと、ファブ・フォーの記述があったのは覚えていたけど、
ジオーン、ジオーグ、プオール、ルウンガという四神なんだな。
それと亀レスの>>595だけど、4巻では指輪を奪って逃げ出したとある。
でも、3巻では指輪は2個しかないんだね。
やっぱりホークムーンはそういうところにやっつけ仕事が現れちゃうね。

>>945
>>834

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 20:11:05
>>946
こちらも読み返し中。やっつけ仕事禿同。
同じ3巻でダヴェルクが「役に立つ」とか言って拾ってた銃の薬包も
結局用法は謎のまま。
でも復刊は素直にうれしい。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 08:21:09
>>947
ムアコックの場合、別次元別人物で役に立つのかも、と思わせるところがある。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 11:12:22
ウーンの娘ってやっぱりでてくんのか?

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 16:11:37
ムアコックの最高傑作は?

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 23:05:55
>>950
エルリックサーガ。
ハッキリ云ってこれしかない。
他のエターナルチャンピオン作品はその解説でしかない。
ムアコックの世界を代表しているのはブラス城年代記だろうが、
それですらエルリックの運命の背景を明かす副読本でしかない。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 23:15:53
>>951
同意。
特に初期の頃のエルリックには、
ムアコック自身の若かりし頃の心象風景(ヨーロッパ放浪など)
がかなり投影されていると思うし。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 09:31:22
一冊のみなら、剣の中の竜

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 10:22:49
エルリック新シリーズは見てないので何ともいえないけど、エルリック個人の話に
比重があってチャンピオンとか天秤とかの部分が弱いエルリック、ムアコック
の世界観が強すぎて個人の話が弱い、新しい作品たちのの間に位置する、
コルムが一番バランスが良かった。

周りを固めるジャリーやゲイナーも良かったし。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 10:31:31
>>954
賛成。特に前半3部作に1票。
まあ、「傑作」の受け止め方は人それぞれだと思うけど。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 10:43:21
コルムに関しては前半が天秤、後半がチャンピオンと剣の話だと思う。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 17:33:25
エルリックって不幸だと思っていたが、ウーン相手にやりにげして子供を残せたんだから不幸じゃないんだな。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 19:14:58
>>957
でもそれは覚えていないんじゃなかったっけ?
覚えていなければやっぱ不幸じゃないか?

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 21:59:37
コルムはヒーローだけでなく悪役や友人もアーキタイプ化していったのが目新しかった。
悪役のアーキタイプ→ゲイナ−
友人のアーキタイプ→ジャリ−

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 22:54:12
>>951
確かにね
感情移入の度合いでずば抜けていると思う

しかしエルリック以外の作品を先に読んで
ムアコックワールドにハマれるんかね?

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 23:04:18
>しかしエルリック以外の作品を先に読んで
>ムアコックワールドにハマれるんかね?

火星の戦士とルーンの杖しか翻訳が無かった時代もあったな・・・

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 23:39:15
>>960
コルムから入った自分としては、ジャリーの存在が大きいな。
ちょうど6巻全部出揃ったところで一気読みして、
最終巻でのジャリーの「最期」に唖然として
(むしろコルム自身のラストよりショックだった)、
それで別次元での介添人の分身を探してエレコーゼとホークムーンに行ったです。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 00:01:08
ムアコックの読者の半分は天野のイラスト目当てでしょ?

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 00:16:53
コルム前半は飛び抜けて面白いよね。
後半は読んでて辛い。つまらないとかじゃなくて、ひたすら空回りし続けるヒーローが辛い。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 00:17:09
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |    >>963
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 00:46:53
>>962
俺もジャリーはショックだった。霧の塔でエレコーゼが君には助けは
いらなかったんじゃないかって言ってたけど、ほとんどそんな感じで
見てたから。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 00:52:09
俺は一冊だけ挙げろ、と言われたら「剣の中の竜」だなあ。
シリーズとしてならエルリック・サーガだけど、「剣〜」は
エレコーゼの最後の話であると同時に、キャラクター総出演という
点だけで盛り上げたような感のある「ブラス城年代記」よりも、
エターナル・チャンピオン全体の最後の話としてふさわしい
面白さや奥深さがあったと思う。そしてあのラストはしみじみと
しながらも、現代に生きる我々と永遠の戦士たちがつながったような
感動があった。


968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 01:00:44
>>963
>>965
半分だとか、
率については分からないけど、
かなり重要だったと思う。
80年代の天野氏の画風は古今独歩の雰囲気があった。
それを進展させようとした90年代初期の画風は抽象性が強すぎた。
一例として「眼の焦点」を挙げよう。
80年代の天野氏の人物画は印象的な目付きが多い。
キリっとした目付き(旧エルリック1・5巻表紙)や、
物憂げな目付き(旧エルリック2・4・6巻表紙)で見事に人物像を浮かび上がらせてた。
しかしエルリック7・8巻のエルリックの眼は
「ただ死んでいる」だけ、
平面に収まってしまってる。
平面から目付きだけが鋭く突き刺さるような画風に魅力を感じるよ。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 01:02:40
米アマゾンで狼の息子のレビュー見てたら、すごいネタバレがあったけど
あれは本当なの?
エルリックの息子があの人だというのは。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 01:33:43
>>969
そういうのは、自分の胸のうちにとどめておくべきではないか?
日本で訳されていない作品に関しては、
ネタがばれないようにやってほしいな。
ネタを知らない人のことも考えてほしい。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 06:52:48
天野喜孝以外のイラストレータが描くエルリックは化け物だからな。

972 :アラル・ヴィルスン:2006/06/13(火) 07:12:54
盛り上がってるところで悪いが980にちかづいたので新スレ建てました。

マイケル・ムアコック〜6ンドラの大会戦〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150149668/

新版発売記念でホークムーン関係で固めてみたけどどう?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 07:29:39
エンターテイメントということでいくと「この人をみよ」かなあ。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 09:03:19
>>972
ああ、ホークムーンだから「マイケル」なのね。
スレ立て乙。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 09:26:27
「剣の中の竜」が良いといわれたって、読めないんだ…。
こっちはまだ新訳・復刊の予定はないよね?

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 11:34:48
秘録面白!

977 :947:2006/06/13(火) 21:29:00
>>948
亀レスすまそ。
そう言えば、消える塔にもそんなシーンがあったっけ。
コルムにジャリーが杯を渡して「いつか役に立つから」って・・・
きっとどっかで役に立ったんだろうw 知らんけど。
来月また新版で読めるわけだ。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 07:07:25
>975
待て、しかして期待せよ!

>977
エレコーゼに渡した謎の指輪もな。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 22:19:56
ストームブリンガーのTRPGがひっそりと発売されると聞きますた

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 06:05:45
980になればいずれ堕ちる筈だが
ということで埋め

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 07:50:57
>979
 新スレの方で出てるよ。>発売予定

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 16:51:10
ルーンの杖秘録2巻のイラストの金属製怪獣の昭和的デザインが好きだ。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 18:44:32
ホークムーンのキャラクターで人気投票したら
ソリアンダムロボは上位に来るに違いない。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 18:47:50
「立て!ソリアンダムロボ!」
「ま゛!」


985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 19:05:40
人気投票やったらダヴェルクはおろか、へたするとイリアンにも負けるかもしれん・・・>ケルン公

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 19:13:25
イリアンって誰だっけ?忘れてしもたよ…orz

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 19:24:41
>986
 ギャラソームのイリアンじゃないか?
 ブラス城年代記の2巻でホークムーンが魂を入れ替えた。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 19:32:09
>987
ああ、ありがd。年代記はどうも記憶に残ってないや。残念。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 22:43:57
新版エルリック3巻の表紙絵が来ますた。
まだ日が早いんでサムネイルだけど、とりあえず貼っとく。

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/paperback/list.html



990 :989:2006/06/15(木) 22:48:28
ゴメン、どうもうまく貼れてないようだ。
すまんが早川のサイトから文庫の近刊案内で見てください。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 01:04:26
新ホークムーンはケルン公というより
美食アカデミー主宰って感じだな

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 06:41:10
>989
表紙のデコ女はマイシェラか?
さらばチンコケース・・・

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 10:48:06
>>992
旧版マイシェラ表紙絵の思い出。
それまで比較的余白の多かったデザインに比べ、
今度はめいっぱい画面を使ってるなーと思いながら
帯を外したとたん凍りついたw

あれは文字通り腰巻だったのか!

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:08:17
人類皆殺し!なエレコーゼ1巻は何回読み直しても面白いなぁ

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 15:24:55
>>994
未来戦車で生き物皆殺しになるヒロイックファンタジーなんて初めてだったよ・・・

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 20:27:16
そうそう。
「人類皆殺し」は破滅SFではよくあるが、
ヒーローがそれをやるのは、斬新だった。
「エレコーゼ」も復刊してくれ!

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 21:39:03
「時を生きる種族」「夕暮れからの脱出」の世界のその後と永遠の戦士サイクル
を本格的に意識し始めた第2巻。
フォン・ベックとの共演の第3巻とエレコーゼは各巻に特色が出ていて面白い。

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 01:52:44
そろそろ角笛を吹くぜ!

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 01:54:11
もう一回!

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 01:55:06
最後!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)