2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジブリ】ゲド戦記 第2巻【アニメ映画化】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 23:40:34
ことばは沈黙に
光は闇に
生は死の中にこそあるものなれ
飛翔せるタカの
虚空にこそ輝ける如くに

宮崎駿監督の息子が「ゲド戦記」で監督デビュー
http://www.eiga.com/buzz/051213/index.shtml
スタジオジブリ
http://www.ghibli.jp/
宮崎吾朗監督のブログ
http://www.ghibli.jp/ged_02/

児童書板
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第2.2章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1138448810/

映画作品・人板
【三大ファンタジー】「ゲド戦記」第2章【アニメ化】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134894317/
【駿の息子】宮崎吾朗(ゴロー)監督3【第一作ゲド戦記】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137218186/

ル・グヴィン本スレ
☆★アーシュラ・K・ル・グィン 2冊目★☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135092560/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 23:44:08
風のような速さで2GET

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 23:53:38
三巻ゲット

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 01:49:51
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1138541532/


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 03:29:14
このスレは常時ageでお願いします。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 03:30:09
前スレ忘れてた

【ジブリ】ゲド戦記【アニメ化決定!】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1134485776/

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 05:10:11
保守

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 08:10:57
>>1 乙だす。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 11:27:45
>>1 乙彼

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 19:26:23
とりあえず前スレの最後では
「いったいどうやってゲドとアレンとテハヌーと竜とクモをからませるのか?」
という話をしておりました。
では様式の長からひとことお願いします。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 01:15:56
冒頭はシュミーズで現れるテナーのシーンからお願いします。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 05:32:15
どう絡ませても素人童貞映画です
ありがとうございました

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 05:33:34
まぁ映画の出来はどうでもいいんすよ
これを機に岩波が「夜の言葉」を現代文庫に入れてくれることに期待してる
あれはSF者の必読書だ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 08:54:41
出来にはまったく期待していないが
ルグイン復刊祭りは心待ちにしている

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 11:01:59
ていうかまったく復刊祭りの気配が見られないのはどういうことだ?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 11:19:00
ナルニアが今 平積みになってる
夏の公開時期にあわせて復刊祭りでは?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 15:22:40
「天のろくろ」は復刊予定になってる
詳細は全く不明だが

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 16:24:51
世界の中心で愛を叫んだけもの の祭が起きないかな

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 16:29:55
前スレ982
>竜は悪い魔法使いの魔法で手下にされていたのだ!
>ゲドが竜と戦い、竜を開放
>アレン、竜に挨拶(ポスターの絵)

何その千尋のパクリ

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 16:39:31
ル・グウィン、ゲド戦記以外はちょっと手が出しにくいからほとんど
復刊しないんじゃないの?屋の左手なんて、星の住民全員が
雌雄同体だし。


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 17:17:59
>雌雄同体
キャラをちょっと萌え路線に振ればそこには広大なマーケットが!

空飛び猫なら村上春樹という餌も付いてるから平積み確定だな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 17:20:41
みさくらなんこつの表紙で闇の左手を出版しよう

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 19:02:34
>>21
舞城の「熊の場所」が村上春樹どーのいってるやつは
ゲド戦記読んでないんだろうな、と思い出した。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 19:28:32
村上春樹はルグィン読んでるけどサパーリ影響は見られないな

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 21:19:06
テナーが農夫の旦那に処女膜ぶっちゃばかれるシークエンスが冒頭に来ます

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 21:28:45
>>25
その時のテナーは多分18才ぐらいだ…

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 00:09:12
【050411:アニメ】小川一水「第六大陸」アニメ化決定 キャラデザはプラネテスの幸村誠
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1137102016/l50

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 21:44:57
>>27
いいかげん同じネタを続けるのはやめよう

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 08:24:34
前スレ最後の議論だが、ゴントからの使者案に一票。
「はてしない物語」風に

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 20:39:35
1/6の日誌の引用
>本来、人間しか住まない東の海に
>突如、竜が現れるところから、この物語は始まります。

なんとなく1巻の竜イエボーを連想させる。
3・4巻ベースといいつつ、原作全部から適当なイメージやネタを
ひっぱってくるのかも。
原作改変については諦めてるが、色々ぶち込みすぎて
まとめ切れずに散漫な話になっていたりしなければいいけど。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 20:54:38
>>30
そのシーンはどう見ても
竜の世界の異変を伝えにきたオームエンバーだと思うんだが…
文句をつけるのはいいが、何でもかんでもマイナスばかりで
見ている奴の意見を見ていると、敷居の埃をチェックするような
姑を連想してしまうな…

32 :31:2006/02/06(月) 21:01:02
>>31
×マイナスばかりで見ている
○マイナス面ばかり見つける

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 21:50:34
 東 の 海 ですと?

ゴントは北海域だしエンラッドも北海域。
ロークは内海でホート・タウンは南海域。
東海域が出てくるところといえば1巻後半。
さては、「アースシーの妹」「いとしいしと」「イフィッシュのパン焼き娘」ノコギリソウたんを出すつもりか?

なわけねーか

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 21:51:52
>本来、人間しか住まない東の海に

ハレキはどうしたハレキは!
こういう小さいアラが目につくんだよな。
あの日誌は。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 21:56:52
>>31
だとしても、なぜ東海域に?という気がする。
異変を伝えにくるなら学院のあるロークだろうし。
テハヌーにつなげるなら北海域のゴントだろうし。
よくわからない。

まさかゴントを東海域と勘違いしてるわけじゃなかろうし……

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 22:30:40
素人の作る駄作に期待するからアラが見える
私はもうアニメ化なんて無かったものとしているよ



素人ゴローに期待する気が知れない

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 22:33:46
>>34
いやそれは
さすがにアラ探しすぎw

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 22:39:28
ナルニアはええのう・・・
スレが映画化への期待いっぱいで

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 22:55:44
ナルニアは俺も期待してるよ
何より素人が監督じゃないのがいいw

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 10:25:39
心に闇を育ててるのはワシらじゃ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 10:57:43
ゴローとバヤオだろw

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 20:13:15
原作どおり竜の牙が伸び杉でグルグル巻きになってたら全部許す

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 23:26:41
そういうムダなディテイルだけには凝りそう

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 19:29:49
あげておくか

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:07:03
あげ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:27:14
テハヌーは当然顔半分はケロイドでグログロなんだろうな。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:02:02
>>43
なら良し

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 08:27:32
>>24

所有せざる人々 と 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
の関係は?

二つの世界が交互に出てきて最後に交錯する構成なんて、まるまる
パクリ、いやオマージュだと思うけど。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 16:48:05
>>48
本スレにレスしといたよ。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 22:15:13
「所有せざる人々」が見つからない〜
早川なにやってんの? なんで最高傑作が長期品切れなんだよ
今度こそ復刊祭りやれよな

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 03:49:59
世界の中心で愛を叫んだけものを
セカチューケモと呼ぶ運動を始めよう

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 12:01:44
>>50
これは予想だけど、
アニメ「ゲド戦記」が公開されてコケだしたころに復刊フェアを発表。
だいたいハヤカワはビジネスチャンスから一年くらい遅れるんだよ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 12:19:50
というか、外伝は物語コレクションで出ないのかよぉ!

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 21:41:43
>53
岩波書店・物語コレクション版『ゲド戦記外伝』は2006年2月16日発売予定です。
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/0/0264680.html


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 23:04:06
実は江戸戦記だった

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 23:20:56
たしかに、実際公開されたら中身は惑星カレスの魔女になってるかもしれない。


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 00:22:51
カレスの魔女の方がよほど宮崎アニメにしっくりくるなぁ。
原作がさっぱりしてるから、どっか物語ねつ造して盛り上げても、
まぁ映像は別作品だしおもしろけりゃいいよって思いやすいし。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 00:58:45
まあ今のジブリじゃ、ゴローの豚汁戦記くらいで精一杯なんじゃねw

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 01:38:11
「外道戦記」 阿修羅系 流☆愚淫

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 16:07:29
>>59はおもしろいと思ってやってるのかどうか

61 :53:2006/02/12(日) 17:34:51
>>54
やったぁ!!ばんざーーい!!!!
悲願!!

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 18:45:39
今日図書館からロカノンの世界を借りてきたんで楽しみだ。
今までル・グウィンはゲド以外読んだことなかったが、この宇宙ものも1つのシリーズなんだな。


63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 21:30:56
ハイン人に播種された人類世界ということでハイニッシュユニバースと呼ぶ>宇宙ものシリーズ

両性人類の住む氷河期惑星「冬」を人類連合へ加盟させようと地球人使節が奮戦する話「闇の左手」
↑の後日譚(作品としては先に書かれた) 遠い人類連合の惑星から帰ってきた若きアルガーベン王が
ウラシマ効果の果てに見たものは……「冬の王」(短編集「風の十二方位」)
銀河をつなぐ偉大な発明をした男の話「所有せざるもの」
新航法の研究のせいで文字通り人生をやりなおした男の話「内海の漁師」(同名の短編集)
古来の象形文字文化を弾圧する惑星を地球人の女学者がうろつく話「言の葉の樹」

なお「風の十二方位」には「名前の掟」「解放の呪文」などのプレ・アースシー作品が載っており、
まことの名、竜、両界の扉を開けた悪魔法使いなど、アースシー作品の諸要素を理解する助けになろう。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 21:58:36
こちらは常時age

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 23:57:44
闇の左手は名著

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 01:15:40
ゲド戦記アニメ化かぁ。
ファンタジーブームに乗った金儲けキターって感じだな。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:00:26
>また、同作で監督デビューを果たす宮崎駿監督(64)の長男、
>宮崎吾朗氏(39)も「少年らしく、
>同時に落ち着いている岡田君のナーバスさをあわせ持つ声は、
>影に追われる少年アレンに一層リアリティーを与えられると思います」と、
>やはり岡田の「声」の魅力を絶賛している。

ジャニタレ声優
原作改変
オワタ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:11:45
そろそろこんなスレが立つんじゃないか。

【ジブリ】こんなゲド戦記は嫌だ!【アニメ映画化】

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:35:38
岡田君超好きだから、メッチャ嬉しい
あとアレンアニメ板だと白人なのね
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/image/06021402alnSPB00038G060213T.jpg

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:45:56
アレンが白人になった時点でもう駄目だろうな。
作者は「やっぱり肌の色は重要」と言ったのに。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:49:47
ちょっとまった!
「影に追われている」って・・・・・・・・・・・・・・・・・



誰が?

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:53:30
締め切りの影にスタッフが追われています。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 14:08:23
白人じゃないように見えるけど。
どっちかというとアジア系ないしは黄色人種って感じだ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 14:26:12
インディアンぽくはないなぁ
髪が黒いだけで黄色人種と思うのは安易
まぁ白人にも黄人にもとれる無難なキャラにしたんだろ
米での放映とか睨んだキャラ作りなんだろうが・・・

ま、ゲドとは呼べそうもないw

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 14:29:54
むしろこれだけで白人ときめつけるほうがおかしい。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 14:35:33
まぁ岡田はテラカッコイイしどうでも良いじゃん、肌の色なんか。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 14:38:17
ゲドは菅原文太なのね。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 15:14:36
>影に追われる少年アレンに一層リアリティーを与えられると思います」と、

あーやっぱりレバンネンで一巻ゲドの焼き直しやるつもりだったんだ
師匠と女同行しないと旅に出られないニート風レバンネンが
はたして一巻ゲドの逃避行の凄味を出せるもんでしょうかね?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 15:43:36
岡田は美しいし、声も良い。演技も出来る。キムタクより倍賞が酷かったように
文太の方が心配。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 15:46:44
俺は声優とかは別にどうだっていいので、喜んだり落胆することもない

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 15:54:14
でも岡田君なのはどう考えても+要素だな、見るか迷ってたけどあの低めの声でしゃべると思うと
それでだけでゾクッと来る…劇場に行くことケテーイ!!

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 15:59:42
いやこの板で岡田とか言われてもオネアミスとか駄作機とかしか思い浮かばないから。
そっち方面から煽ってもあまり意味ないぞ?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 16:09:47
しかしま内容は別にしてそれなりヒットするのだろうなあ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 16:34:46
>>82
俺もV6とか岡田でググッちゃったよw 正直知らんぞ。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 16:36:06
V6で知ってるのはウルトラマンティガに出てた奴だけだ
名前は忘れたが

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 16:37:27
電通・博報堂が無理やりにでもヒットさせる。
韓流ブームのようにね。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 16:52:20
正直岡田の起用に関しては、ジブリGJ!としか言いようがない。
公開が楽しみだ。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 16:56:27
釣りなのか…

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 16:58:53
ここは釣り堀か

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 17:00:39
V6の岡田知らないいって…どんだけオッサンなんだろ…

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 18:25:40
そういうアイドルがいる、ってのは知ってる。
どんなヤツかはわからん。

声優じゃない人間が声あてた失敗例を「地球へ…」の昔から知っている。
マズイ方に転ばないよう祈るのみ。
俺はいまだに薬師丸ひろ子が嫌いだ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 18:33:45
おれも岡田よりブンタが心配に一票だ。

思い入れなんて何も無いカマ爺ってキャラですら、
はっきり言って「良い」というレベルには達してなかったから。

俺を含め多くの人が深い思い入れを持ってるゲドってキャラに起用するのは、すげー危険だと思う。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 19:04:47

それより電通と博報堂、二正面からの猛攻に
2ちゃんが持ちこたえられるかどうかが
余程気になる


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 19:11:07
世界一早い「ゲド戦記」インタビュー(完全版)
ttp://www.ghibli.jp/000283.html

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 19:28:19
>>91
岡田はめちゃめちゃカッコイイ上に好感度も男女とも高い。心配なし。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 19:52:51
SF板にまでよそさまからの客が来るのか さすがジブリ&ジャニーズ

菅原文太はどうなんだろうな 可もなく不可もなくで終わりそうだ
と雪の女王見て思った ちと声出てない気はするが

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 20:16:25
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006021402.html
画像元のサイトがなかったみたいだから・・・

アイドルを持ってきている時点で終わったと思っているが、
岡田がどんな「声」で容姿も思い出せないから、なんとも・・・

菅原文太は声が重いわな。渋すぎてしまうかな、ゲドには。
酷い違和感は無いが、なーんかなぁ。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 20:29:58
http://www.j-wave.co.jp/original/growingreed/contents/28/
諸悪(?)の根源

結構しっかりとした人みたいね、岡田って人は。

今週ラジオ、聴いてみよっと。
これで『声』がわかる。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 20:30:16
http://www.toho.co.jp/movienews/0602/04gedo_news.html
ゲドの顔も公開

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 20:34:41
宮崎駿デザインだとしたら
人種問わずこういう色になるわな

もっとネイティブアメリカンぽい赤い肌のほうがよかったけど

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 20:57:01
土佐の漁師色とどう違うん?>ネイティブアメリカンぽい赤い肌

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:05:30
んージブリって顔。
しかし文太のコメントが笑える。
アースシーだって苦悩に満ちた世界なのに

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:13:02
わかった。
一巻ゲドをどういうふうにアレンに移し替えるかわかった。

アレンは闇を抱えているでしょ?
その闇がアレンの影として顕在化する。
で、アレンの影がテハヌーに取りつくわけよ。スカイアーにとりついたみたいに。
一緒に旅を続けるうちにどんどん影に支配されてくるテハヌー。
クライマックスはアレンがおのれの影と対峙し、
アレンは「まったき者」になるためにテハヌーと合体して……あれ?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:16:52
ゲドが若々しい。
大賢者というより、工房の親方みたいですな。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:18:11
3巻4巻読んだのだいぶ前だから定かではないけど
ゲドってヒゲ面だったか??そんな印象全然ないよ・・・

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:21:07
こんなのも置いときますよ。
ttp://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeBookPhoto/Curtis.htm



107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:46:35
岡田って、正直キムタク以上に同じ演技しか出来ない気がするんだが……。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:05:33
キムはキショイけど岡田ならイイや。正直女性には岡田みたいな美しい男を
嫌いになるのは無理ッス…原作信者な男性方スマン…

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:10:25
ったく女ってやつぁ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:15:58
つーか岡田は見た目だけじゃなく、声も殺人的にセクシーですからぁっ!!
なんか映画の出来どうでも良くなってしまったよ…スゲー楽しみじゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!1


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:17:50
>>106
いいねえ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:39:57
>>69>>76>>79>>81>>87>>90>>95>>98>>108>>110



113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:43:43
僻むなよぶちゃいくw

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:45:32
>>108
女だが、岡田とやらがヘタな芝居をしたら蛇蝎のごとく嫌う。

……なにも、SF板まで来て釣らんでも。
森へお帰り、ここは君の世界じゃない。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:47:45
イケメンを妬むのはよせ、人生に何のリターンもないぞ。
美しいって事はそれだけで素晴らしい。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:04:06
美しいものには価値がある、とはいってもアニメでわかるの声と演技だけじゃないか
元がイケメンであることに何の価値が

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:13:46
>>106 つながってるのね。
クローバー夫妻の娘で有名なファンタジー「ゲド戦記」を書いたル=グウィンの言葉
ttp://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeBookPhoto/Ishi.htm

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:13:51
レバンネンより気になるのはゲドだ。
菅原文太なぁ。役者としての上手下手とは関係なく、違うだろ、と。
体調悪い、なんて噂も見たけど、どうなんだろ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:29:18
「獅子の時代」なつかしいなあ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:36:07
頼むから、女がみんな>>108みたいなんだと思わないでくれよ、ホント。
釣りだとわかってても迷惑だil||li _| ̄|○ il||li

まぁ、しかしキャスト聞いた時「最低」と思った「ハウル」のキムタクだが、
実際聞いてみたら案外頑張っていたよ。今回もそうなることを願う。
菅原文太は重すぎだと思うがなぁ、キャラデザも重いキャラになってるな、なんか。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:38:59
ネイティブアメリカンのイメージならヒゲ無しだよな。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:46:13
あ、そうか。ゲドにヒゲって考えてもみなかったのはそれなんだ。
「ヒゲ・・・ヒゲぇ??」って感じだったw

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:56:56
ユパさまにだってヒゲはあるだろ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:06:02
ブロンソンがネイティブアメリカンやったとき=チャトズランド
ttp://mito.cool.ne.jp/teioh0/chatosland.htm
ではヒゲはやしてたがなんかそれはそれでOkって印象だった。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:07:59
問題にしてるのはユパ様じゃなくゲドだ!
そうか、>>121だからヒゲ、まるっきり考えなかったのか。
アニメのキャラデザイン、違和感ありすぎ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:22:50
まぁ、ネイティブアメリカンをモデルっつってもあくまでモデルだから
ヒゲはあって良いと思うが(俺のイメージでは無精ひげだが)
問題は目の方だ。

止め絵だけで判断するのはまだ早いだろうが、
あれじゃあ影を取り込んだ男の目に見えん。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:24:45
「砂漠の民」方向にバイアスかかってる

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:27:02
キャスト発表までは心配しつつも楽しみにしてたんだけど、、、
私は岡田くんの演技ってわざとらしいだけで、あんまし上手いと思った事が無いので正直ちょっと嫌だなぁ、文太さんは悪くは無いけど、やっぱりもう少し若さが欲しい気がする。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:29:33
ごめんsage忘れた。・゜゜(>_<)゜゜・。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:50:45
監督が素人なんだし、声優が素人だっていいジャマイカw

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:57:30
いままでの宮崎アニメのキャラならラオ博士かなー・・・ゲド

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:59:31
いやだから岡田ファンもアンチもこんな辺境の小島にまで来ないってばさ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 01:17:47
ハウルの動く城はDVDになってからフランス語で観ることで、倍賞ショックを回避した。
というわけでゲド戦記も劇場はスルーするので声役がだれになろうが関係ありません。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 03:17:11
>>129
ここは常時ageスレです
よそからわざわざ岡田「君」を持ち上げるために来た方は知らないでしょうが

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 03:57:59
>134
私は彼を持ち上げてんじゃ無くて下げてんですけど(´ω`;)
君付けくらいで信者扱いせんでくれ

以前、監督日誌でヒロインの声を絶賛してたが誰なんだろうなぁ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 07:49:45
ゲドが手にしているのは剣ですね。舵とか櫂とか櫓に見えましたが。
ttp://www.eiga.com/buzz/060214/index.shtml

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 11:10:44
こっちのスレもよろしくね

☆★アーシュラ・K・ル・グィン 2冊目★☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135092560/


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 12:40:20
3巻の海の果てのイカダの民のシーンを 
「ホルス」の村祭りシーンのように素晴らしく再現してくれるかどうかが
自分にとっての一番懸念ざんす…

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 12:50:24
なんでゲドが剣を持っているんだよ・・・

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 12:55:26
細かいとこは忘れたが、アレンとゲドのあいだでやりとりがあるやつというならば
3巻で出てきたアレンの家につたわる剣じゃないか?
ポスターでアレンが腰につけてるのと同じものにも見えるし。


141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 13:45:16
美しい男はいつの時代も嫉妬されるもんだな。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 14:19:03
文太ゲド実写で見たかったな。50代の頃に4巻5巻あたり。あれ?出版前か。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 14:36:46
仁侠魔法映画「仁義なきアースシー ガメラ死闘篇」じゃけんのぉ。
大賢人文太は昨夏、選挙の応援演説で亀井を推し、ホリエと対決し、
その魔法力が衰えていないことを見せつけたんじゃ。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 14:37:22
仁侠魔法映画「仁義なきアースシー ガメラ死闘篇」じゃけんのぉ。
大賢人文太は昨夏、選挙の応援演説で亀井を推し、ホリエと対決し、
その魔法力が衰えていないことを見せつけたんじゃ。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 14:44:09
ツマンネ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 14:46:33
ブンタビミョー
ゲド、ビミョー

そういや傷跡あった?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 14:52:31
実写でも菅原文太のイメージとは違うように感じる。もっと枯れたイメージ。
あとゲドの絵、特徴である顔の傷がこれだけだとどうなっているのか判別できない。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 18:44:37
児童書板にまで迷惑かけるなよクネクネ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 18:48:03
アニオタがこのスレまで出張って来んなよ…

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 18:51:33
公開された画像見る、とアレンに声有ってると思うけど。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 22:03:57
てんのろくろ復刊

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 23:29:07
>>149
ユリアンでもってる板の人が
どの口でいいますかwww


153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 01:26:26
アシタカの親戚に見えるな>ゲド
文太はアクーのイメージ強すぎて善人のイメージが沸かない

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 02:00:50
>アシタカの親戚に見える
んでテハヌーが白い龍にまたがってクモの城を襲う、と

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 03:26:32
「この外道がっっ!!!」



が決まり文句?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 10:11:28
ジブリキャラはみんな同じ顔だから参っちゃうなあ
それに原作よりも世間ウケを重視してるから、もう無茶苦茶ですな

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 13:38:03
>>153
アクー、いいやつじゃん。
赤頭巾ちゃんの回なんて、もう・・・

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 19:54:33
遅レスですが
>>153
ゲドじゃなくって、アレンですよね?>アシタカ似

159 :ルグインなんて怖くない:2006/02/16(木) 23:45:01
>>155

「じゃかぁしゃい!!」でございましょう。


160 :怖くないったら怖くない:2006/02/16(木) 23:47:34

はっ! じゃアレンは鉄砲玉・・・・


161 :でもホラ君の後に・・・・:2006/02/16(木) 23:50:29

考えちゃいけない・・・考えちゃいけないんだ・・・


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 00:21:16
アレンの声は前田吟が良かったんじゃなかろうか

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 00:55:00
はるまゲドん

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 01:34:07
ゲド戦記は武勲に出ないゲド自身の1巻での旅こそ肝なのに。

これからはゲド戦記と言えば「ああ、ジブリアニメの?」とか思われちゃうんだろうなぁ。
映像化は派手にドンパチやってる誰にでも理解しやすい単純なハリポタみたいなので十分だよ。

モウダメダ・・・

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 02:23:57
タイトルは本当に『ゲド戦記』で行くのかなぁ?
それだと、日本で他作が映像化できなくなっちゃいそうだが。

それに、じゃあ海外公開タイトルはどうすんのって感じ。

まぁ、宮崎以外に映像化権卸さないし、海外では現代でって感じかな?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 09:32:31
でもまぁジブリでよかったんじゃない?
あそこはマルチメディア展開しないからね
他所でやったら絶対ゲーム化されるぞ

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 09:35:54
ゲーム化の何が悪いんだ?
まあ、別にゲドのゲームをしたいとは思わんが。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 10:13:10
484 :名無シネマ@上映中 :2006/02/16(木) 21:58:57 ID:JZ+0RmgD
mixiより。

>予告見ました!!
>挿入歌がなんともいえないくらい良かった
>悲しい感じで長い予告の方で泣きそうになりました。

>挿入歌+ヒロイン役 手島葵(新人)とありました。
>ただ「島」が山冠に鳥という漢字で、テジマと読むのかよく分かりません。

誰?

485 :名無シネマ@上映中 :2006/02/16(木) 22:10:42 ID:2i065OZF
手嶌葵=てしまあおい
https://www.yamaha-mf.or.jp/tmf/kyushu/img/file/145a.jpg

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 12:39:09
>>165
次作は普通に、『ゲド戦記2〜○○(副題)』じゃない?
海外では Earthsea Cycle のシリーズ名で通用する。
SciFi-TVの題名 Legend of Earthsea とは違うようにしなきゃいけないだろうね。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 13:55:35
>>166
ジブリでもいいんだけど、素人世襲監督の習作って酷すぎ。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 17:04:41
>>169
連作は出さないといっていたよ、どこかで。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 18:43:33
ジブリではやらないだろうけどって事かと。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 23:38:51
アー修羅婆さんは ホントのとこ どう思ってんだろ・・・・・・


174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 17:03:01
孫娘がジブリのファンらしいから、孫が喜んでくれるなら婆ちゃん満足、みたいな?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 17:04:14
>>174
どこからそんな情報が入ってくるのか?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 22:58:04
http://www.ghibli.jp/ged_01/10log/000311.html
ズームイン!!SUPERにて特集!

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 00:14:50
>>174
孫娘が美少女だったら俺も満足

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 02:01:26
>>175
監督日誌によると
孫息子が小金井を訪れたらしい。

婆さんとのリエゾン役をするんだと。


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 02:02:31
訂正
>>175x >>178


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 02:08:08
リエゾンったって、どーせ鈴木以下ジブリスタッフが勝手にオリジナルストーリー作っちゃってんだから、
ジブリのプレゼン受けたあとヒマな吾朗とお茶飲んで帰るくらいしかやることなさげ。
で、カリフォルニアに帰ってから婆ちゃんをうまいことなだめすかす。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 02:17:32
嫌だといったら聞かなそうだな>>グイソ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 05:42:25
ゲド、4月にソフトカバー版の新しいのが出るみたいだねamzonに出てた
1050円で表紙はお馴染の版画調の絵を使ってるみたい
出来れば文庫で出て欲しかったなぁ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 11:43:30
リエゾンなどとフランス語を使ってごまかしているように感じる。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 11:57:20
3大ファンタジーを日本で映画にしたら、ディズニーの映画よりもめちゃくちゃに改変してるってのは
なんか情けないな。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 11:58:17
>>184
「原作の精神を受け継いでいる」に逃げ切るだろ。
黒歴史のアメリカ版ドラマがあるし。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 23:30:58
>>180
だから、その3行目が大変なんだよ。


187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 23:41:43
トーべ・ヤンソン、リンドグレーン、アーシュラ・K・ルグイン

日本アニメ界恐怖の三婆


188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 23:42:16
ヤンソンもか?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 23:53:47
最初のシリーズ、ダメだし食らってるからな。
なにが気に入らなかったのかな。マペットアニメーション版をちらと見たけど
そんなにちがうような気はしなかったが

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 00:01:26
テレ東版と比べれば天と地ほどに違うな。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 00:16:07
テレ東版しか知らないが、あれがだめといわれたのかと思って驚いた。
あのレベルでやってくれないかな。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 00:28:12
テレ東版は女史もお気に入り

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 00:45:06
テレビ東京版か。カバと間違われて動物園に収監されるけど
トロルだと分かって釈放されるエピソードがあったな。
青山の嫁が「ぼくはカバじゃない〜」って叫んでた

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 00:58:10
古い方の奴は何か駄目だった記憶がある。
子供の頃の印象だが。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 02:42:13
テルーの画像公開されてるね
ttp://www.ghibli.jp/10info/000312.html

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 02:56:13
やけどって軽すぎないか?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 03:13:31
主演がジャニタレってことは予告編はネットで公開されないんかね

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 03:41:54
え? そうなの?
ジャニタレってそんなのあるんだ?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 04:46:00
正式じゃないけど
ニュースで流れた予告編
www.catsuka.com/videos_anim.php?type=divers

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 06:55:19
児童書のほうで予告編に関する書き込みきてるね。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 07:09:19
作詞は親父方より好きだった。
というか、この唄の詞かなり好きだ

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 10:30:12
>>198
『日本沈没』の特報がアップされてる。

ヒロインの柴崎は出てるが、
主演のはずの草薙に間しては、
まったく姿が見えずですわ。


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 11:10:51
>>195
太陽の王子ホルスの大冒険を思い出したよ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 11:56:23
>>165
予告編では「Tales from EARTHSEA」
の文字がある。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 11:57:08
>>198
ジャニーズはネットに画像と音声の公開をほぼすべてにわたって禁じている。
最近は若干ゆるくなってきて、
義経では滝沢の写真が公開された。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 12:01:20
近年の宮崎駿作品に比べて色彩もレイアウトもかなり地味な印象を持った。
とてもキマジメな作品になりそうなだけだけに興行的にはちょっと辛そう。
ハヤオがあれだけ受け入れられたのはあふれんばかりのサービス精神が
あるからなんだけど、ゴロー監督はその辺ちゃんと理解してるんだろうか。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 12:22:28
レイアウトはともかく、色に関してはもっと地味でもいいと思ったよ、俺は。

特にテルー周りの色使いが健康的過ぎる。

そういう意味で、枯れ木と廃墟のシーンは「おっ」と思った。
あれくらいの雰囲気で統一してくれた方が、俺のイメージには合うな。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 12:31:33
じぶりあにめの男キャラにも艶がでるようになったなぁ

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 12:32:13
>>207
「ゲド戦記」としてはそっちで正解なんだろうけど、「興行100億円期待される
ジブリの新作」としてはちょっとどうなんだろう、と。
原作もそうだけどゴロー監督もとてもマジメな人のように思われるから、
遊び要素を意識的に入れていかないと娯楽映画としては失敗してしまうと思う。
ハヤオはそういったことが抜群に上手かっただけに、最終的にどういった作品に
仕上がるか、とても興味深いな。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 16:11:07
こんな若造の映画見たくない

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 17:54:55
予告編てさ、一番「おいしいシーン」「見せたいシーン」を繋げてつくるもんと違うの?
「あー、この映画全部見たい!」って思わせるためのものじゃないの?
全然面白そうに見えなかったよ、自分には。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 19:27:10
出来上がった序盤も序盤の部分しか使って無いそうだから
次回以降の予告しだいだな

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 19:44:58
だからそういう作りはやめたんでしょ。

鈴木はアレだけど、一応本人誠意ある人間でありたいと思ってるタイプだから、
おいしい映像全部出しちゃう様な予告編は間違ってると、本人の談。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 20:03:51
本当に一応本人誠意ある人間でありたいと思ってるなら反対を押し切って
素人を監督に抜擢したり、芸能人ばかりをキャスティングしたり、裏方である
プロデューサーの立場であることを省みもせずにメディアに露骨に露出したり
しないと思うが。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 20:17:24
>誠意ある人間でありたいと思ってるタイプ
ごろーの事さしてるんじゃ?
日誌見る限りできるだけ丁寧に作ろうとしているのは感じる。
吉とでるか凶とでるかはわからんが
この話は派手さを求めるもんじゃないから
いい方向に向かって欲しいと個人的には思う

パヤオさんには製作中のその次の作品でぶちかまして欲しい

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 21:03:20
誠意ある人間はコネで就職とかしないと思う

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 21:06:49
頭が暖かいだけで本人は誠意あるとは思うぜ
それより↓これは本当ですか?

73 名前:なまえ_____かえす日 メェル:sage 投稿日:2006/02/24(金) 18:45:32 ID:OGCEZjNM
予告を見る限りでは、原作3巻の出だしの部分のみのようで

最初一人旅に出たゲドがテナーに会いに行く
途中でアレンと出会い宝剣の由来などを話してるうちに
道中をともにするようになる。
ホートタウンにて船をおり、ゲドと町にゆき商売女と話す。
(その結果、あるヤク中の魔法使いのことを教わり、彼に
接触してるときに襲われたのであろう)
アレンは奴隷としてつかまってしまい、頬に傷を負い、首輪で拘束される。

冒頭の出だしは違うが、それなりに原作に沿ってるように見える。
しかし、テナーがどこで関わってくるのかがさっぱりわからん。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 21:14:03
本当ですかというか、予告を見るとそんな感じだ。
序盤も序盤しか出て来ていない感じがした。
個人的に寂しいのは、なぜか陸地ばかり歩いているところ。
なぜ海を旅しない?
大海原に浮かべた船に帆をはるだけで、冒険感や疾走感が生まれるだろうに。

テナーは4巻の始めに「ゴントの女に聞け」という予言があったが、それを
使うのかもしれない。序盤、予言を聞いて世界の異変を探りにテナーに会いに行く
設定のような気がしてきた…どうだろう?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 21:24:25
実はクモはゴントにいて、テルーをいじめていましたってな脱力オチとか
萎え萎え改変な>>217見てるとありえないことではない

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 21:38:49
>誠意ある人間はコネで就職とかしないと思う

そういうところに誠意なんぞいらん。
作るからには作品に対しての誠意だけあれば。

どちらにせよ見物

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 22:07:34
アレンが影に追われてる時点で作品に対する誠意などない。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 22:23:37
もう終わったも同然なアニメはどうでもいいよ、
原作に還ろう、みんな。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 22:27:36
原作通りは絶対出来なんだからまぁ改編はするだろーなぁ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 22:33:27
何か、思ったより子供の設定にしてるんだな
ゲドも若々しいし

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 23:04:13
ゲドは結構若いと思うんだよ。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 12:44:52
ゲドは原作でもせいぜい40代だと思うが

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 12:47:21
>なぜ海を旅しない?
>大海原に浮かべた船に帆をはるだけで、冒険感や疾走感が生まれるだろうに。

大海原を航海するシーンはオープニングで出てくるようだね。
制作日誌に書いてあった。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 12:53:02
テルーはてっきりエウレカセブンのエウレカみたいな痛々しい髪型、格好になってるかと思っていた。
テルーの顔半分が火傷してるのに、髪の毛があのくらい長いってことは、
虐待されなくなってそれなりに長い時間がたってるってことだな。
まぁエウレカは相当ひかれてるからあれでよかったのかもしれないが。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:12:36
ゲドが若いかと年かというより、3巻時点のゲドにしては落ち着きすぎちゃってる感じがするけど。
まぁ4巻もありですっていわれるとそれまでだし。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:49:53
原作の年齢関係ってよくわからんかったな
ゲドは4巻で初老(40ぐらい)で、5巻の時点で70歳という設定これは確かだったと思う
テハヌーは4巻で幼女だから 5巻でいい年した人になってたはず

でも、記述でもテハヌーが最後まで少女として語られてたり
アレンに関しても、少年だったり青年だったりしてた

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:56:26
2巻の24〜5年後で3、4巻は連続してるのでゲドは50歳前後、テナーは40歳くらい。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:33:42
2巻のゲドはおそらく20代中ば、テナーは14〜15才
3巻は、本編で「腕輪を持ち帰ってからおよそ17年」と書いてあるので
これに従えばゲド40過ぎ、テナーは31〜32才となるが
ほとんど時間が経っていない4巻では「ゲドと出会ってから25年後」となっている
ここで既に矛盾が生じているので、どちらの巻にならうかで年齢が変ってくる?

4巻のテルーは10才に満たないはず。
ただ、虐待にあった未発達な子供なので、正確な年齢は分かっていなかったと思う。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:33:56
ゲドはもっと黒いと思った
アレンは金髪じゃなかったっけ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:43:58
>アレンは金髪
原作をきちんと読んでいたら、こんなイメージは湧かないと思うんだが

ところで奴隷を運搬する箱は、船じゃなくって、荷馬車みたいなものだったよな?
本当に海の描写を避けているんだな…

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:48:05
テナーは黒髪だろ

あと第一回監督作品とか馬鹿みたい
そういうのは2回目以降に振りかえって言うことだろに



236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 14:48:25
ゲドって確か最年少大賢人だったよな
そもそも大賢人になっても、学生時代の恩師が何人か長に残ってるくらいだし

237 :233:2006/02/25(土) 14:54:16
あれ金髪のイメージがあったけれど・・・
読み直してみるかな  

テーマソングはいいね

自分の中のゲド戦記のイメージはもっとハードタッチだけれど
ジブリタッチ自体が好きなので割り切って楽しめるかなー

238 :233:2006/02/25(土) 14:55:27
原作T巻、2巻の映像も観たいなー

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 15:48:42
影を追いかけるゲド見たいなー

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:00:20
俺のイメージのゲドと全然違う
俺の中のゲドはあんなハッスル系の顔じゃない・・・

しかし、挿入歌は良いね 作詞も

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:07:58
色を使いすぎてるのが気になった
もっと暗いイメージあるんだよなこの世界には

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:10:40
画面が地味すぎるという意見もあるし>ゲド予告
どちらにしても色使いには賛否両論ありそうだ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:19:00
予告見れるとこある?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 18:12:25
>243
catsukaでググってみる。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 20:08:11
>>235

第一回監督作品と強調することでゴローの名が際立つからね。
ゴローの名と今後この息子路線が続くことを強調するには有効ではある。

だけど個人的には「おいおい、今後も素人ゴロー路線続けていくのかよ」と
実にウンザリさせられるよ。パヤオと高畑逝ったらジブリ終わりでいいと思うんだが。
宦官鱸、ゴロー皇帝の体制だけは勘弁・・・

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 20:18:33
>>244
ありがとう

曲ほんといいね。映像は良くも悪くもジブリだな…。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 20:53:19
せめてシリーズで作ってくれたら。

そういや次にナウシカのリメイクもするって噂だが
これが本当ならゲドは練習台かい。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 20:57:09
こんなジブリ的惰性デザインじゃぁ何作つくってもジブリ的世界観から
脱却できないだろうから1作でおわってくれて良い。シリーズにするならもっと
気合いれて、ジブリにはないデザインしてほしい。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 21:04:46
どう転んでもジブリの絵はジブリだな。
もうちょっとざらついた感じのほうがゲドっぽい感じはするけど。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 21:10:17
というか
ゲドのあの内省的で地味な作風(これでも大ファンなんだが)
派手なアニメ化に向いていると思ったことは一度も無いよ…

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 00:13:13
猫の恩返しやとなりの山田とかより駄作になることはないと思う

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 00:41:11
画はパヤオをスタッフが真似てるが、遥かに駄作になるよ
ド素人に何期待してんだよ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 01:07:58
元々、パヤオじゃないよ
作画は近藤勝也

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 01:50:15
まぁ素人+世襲ってのが気に入らない人が多いんだろうし
力が見えない故の心配から批判が出るのはある程度しかたなし。

それにしてもこれだけの素材だけでネガティブすぎる気はするな。
好意的に見てる人だって過度に期待してるわけじゃないのに。
そんなにムキになって叩かなくてもwとは思う。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 02:23:34
あんなに、巧い絵を書けるのに
30半ばの息子が絵をかけることを全く知らなかったというのは、ちょっと切ないな
親に隠れて絵の勉強をずっとしてたんだろうと思う

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 02:26:59
>>255

巧い絵?どこかでゴローの直筆の絵アップされてるの?


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 02:33:43
大塚と庵野が絵コンテを絶賛したってのがねえ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 03:29:15
とりあえず予備知識として読んでおこう
ttp://www.ghibli.jp/000283.html

いかにこの人の影響力下で制作されているかがわかる。
細田監督の言い分(WEBアニメスタイルインタビュー)と重ねて読むと興味深いw

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 08:31:36
>>258
>鈴木 日本人全体が陥っているかも知れないことですが、当事者意識の欠如ということです。
>この前の選挙で、郵政民営化を賛成か反対かを一人一人の国民に問いましたが、
>果たしてそんな必要があったのか。
---中略---
>憲法改正や増税についても賛成が増えている状況も疑問です。僕はそれを見て、皆、
>庶民でなくなってきているなと感じます。この国を何とかするためにそれをやるという発想は、
>庶民じゃなくて為政者でしょう。国がやることにたて突くのが庶民じゃなかったんですか。
>増税して改憲して、それが何につながるか。「欲しがりません勝つまでは」ですよ。
>だから皆に目を覚まして欲しいし、小泉内閣の虚像をはがして欲しい。
>増税になって一番困るのは誰か分からない状態が、僕の考える当事者意識の欠如ということです。

言ってる事が支離滅裂。こんな典型的な馬鹿サヨが作ってるのか・・・

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 09:24:44
いや、そんなに間違ってはいないと思うが

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 09:27:25
259は2chに生息するウヨ思想の典型だな…
この板の、グィンのファンでないことは明らかだろ

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 09:37:18
へぇ、今更ながら息子のブログとインタビュー読んでどういう経緯があったのか知ったよ。
この監督は元々かたぎwだっただけあってアニメーターには珍しい堅実な性格なんだね
正直ハヤオじゃないって言うだけで全く期待していなかったけど
このドラマがどういう結果を出すのか すごく楽しみになってきた。ごろー応援するぜ

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 09:41:09
>>258
日本じゃ作品は監督のものっていう認識が一般的だけど
アメリカじゃプロデューサの権限のほうが強いし、
ジブリで言えば耳をすませばなんか近藤喜文というよりはプロデューサの宮崎の作品だし
今回は特に新人監督なんだから別に不思議なことではない

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 09:52:07
そういえばこれからジブリはこれからどうするんだろうな
高畑は70ちょい、ハヤオは65だし
近藤喜文はお亡くなりになられた・・・
猫の恩返しの人はねぇ・・・

そういう意味で、ゴローにはこの作品で頑張って欲しいよ。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:01:52
むしろここでゴロさんが頑張れるかどうかで
次の世代までジブリが存続するか決まるんじゃ無い?
もしゲドが派手さはなくともしっかり作れたなら
次の人が出てこられやすくなるんじゃないかな。

どのみちパヤオさんワンマンスタイルで続けていくのは無理なんだからさ。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:02:59
そういやコネが有利に働くのは、たいして資質を問われない場所だろうな
こんな実力主義の所にコネで入っても、余計問われ求められるしダメなら切られる
そういう所に突っ込んだ勇気とそれに応えるだけの地力があるものとして良い結果を出す事を祈る

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:10:23
259じゃないが

>この前の選挙で、郵政民営化を賛成か反対かを一人一人の国民に問いましたが、果たしてそんな必要があったのか。 

>この国を何とかするためにそれをやるという発想は、庶民じゃなくて為政者でしょう。

コレが当事者として政治に関わることを意味していると259は感じたんじゃないか?
なのに当事者意識の欠如とか言われても…
という流れだとオモタ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:16:56
そんな大層なこと言っても、自分たちのやってることが素人に世襲じゃねー。
説得力皆無。これが駿監督作品なら無問題だけど。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:17:18
当事者意識がないから人ごとのように投票できるわけだけどね。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:22:01
要するに素人に世襲ってだけで印象悪いのに
その上そいつにゲドを作らせるってのが気に入らないんだよなw

自分的には素人でも世襲でも作品をしっかり作ってくれれば良し。
ダメなら言わずもがな。
あんまり偏屈になっても仕方ないし斜に構えず見守りたいところ。


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:39:56
>>256
ポスターの絵

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:42:00
企業が世襲したところでどうでもいいけど、
二代目を持ち上げるダシにゲドが使われるってのが
やっぱりひっかかるよなー

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:48:17
スクリンプトが駄目なら、止めさせるって駿が言ってたけど
その点は問題ないのかな?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:50:59
スクリプトだ・・・

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 10:58:19
>>272
熱烈なゲドファン? ならしかたないな
ゲドがごろーの試金石になってる側面は否定できないから
まあ結果が全てだろうね ハヤオクオリティに劣らないものならいいんだがな

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 11:02:42
色々ゲドスレ回ってみたけど
ここの住人が一番冷静に感じるなぁ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 11:20:11
>>237
白人はカルガド人。
カラスノエンドウたち東海域の人間が黒人であとの大半がインディアン系。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 11:20:23
>>266
むしろ逆じゃあるまいか?資質が問われないからこそ素人を監督に担ぎ上げられる。
野球の監督だってコーチが全面バックアップすれば素人の野球ファンが監督することは
理論的には可能でしょ。大切なのは資質じゃなくて駿の息子ってことじゃん。
四十前のちょっとお絵かき上手なリーマンがジブリにきて、
ゲド戦記の監督させろって言ったら頭おかしいと思われるだけだもん。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 11:25:28
なんだかんだ言って血筋ってのが説得力をもつのよねー

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 11:28:07
>四十前のちょっとお絵かき上手なリーマンがジブリにきて、
>ゲド戦記の監督させろって言ったら頭おかしいと思われるだけだもん。

??
吾郎は自分から監督させろと言い出したの?

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 11:36:00
全て鱸P様のご意向です

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 11:39:30
>>278
コネと資質の有無を一緒にしてるように思えるけど。
コネは確かにあったろうさ。ハヤオの息子だからこういうチャンスを掴んだ。
でもそれをものに出来るかどうかはゴロー自身の資質が問題だろう。
素人を監督に担ぎ上げる事は理論上不可能じゃない。でも現実に誰がそんな真似をする?
しかもこれだけ金と名の懸かってる大作で。実力主義 現場主義の世界だぞ。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 13:00:12
金が掛かってるからこそコネがものを言う。

実力なんて評価が難しいし、潜在的に能力があっても発揮できるとは限らない。
予測できないんだよ。実力主義ってのは聞こえはいいけど、実はとてもリスクが大きい。

「宮崎駿」のネームヴァリューの方がはるかに確実。
息子の映画デヴューはそれ自体話題にもなる。

実力に対する評価なんて、取り巻き連中がしっかりと持ち上げておけば、
将軍様の後継者と同じで宣伝次第でどうとでもなる。



284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 13:32:48
実力よりネームヴァリュー(しかも監督の)だけで売る方がジブリにとってリスクはでかいと思うが
後283の言う通り監督なんてただのお飾りで能力なんて必要のないポジションなんだろうか


285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 13:53:42
ゲド戦記は読む人自体の成熟度で、読み取れ方が変わる作品。
映像化をすることは、作品の捕らえ方に線引きを見るものに強要する。
作品の線引きをする人の人間性がモロに現れる。

だからゲド戦記に関して言えばスタッフが良くても失敗する可能性が高いと思う。
原作の映画への落とし込みで、監督にゲド戦記の深遠さを租借する能力がないと
ただの(ストーリーを編集した)映像の垂れ流しになる恐れがある。
上手くできて映画作品として観て感動できるレベル。
素材があってレシピどおりに作ったら、まず失敗する作品だと思う。

とりあえずキャラデザに関しては、ジブリタッチだけで描ききっていて俺は不満。
よくもわるくもジブリ作品な印象。


286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 13:55:02
せめてここでは
「ジブリの体質」だとか「鈴木Pの陰謀」だとか「ゴローの資質」
なんて話題はやめて欲しい…
他板に散らばる「映画ゲド」スレでも散々語られているんだから

ここでは、できれば純粋に「ゲド戦記」について語りたい
ゲドについて語れるスレがどこにも無いんだ、寂しすぎる…orz

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 13:55:50
>>275
ゴロウが熱烈なファンってのはかなーり怪しいね。
ハヤオはいつも枕元において読み返していたと言ってるみたいだから、
熱烈なファンに間違いないだろうけど、
ゴロウはゲド戦記だから監督受けたとは言ってるけど、
どうも二十年ぶりに読み直した程度みたいよ。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 14:17:15
>>286
あるじゃん。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 14:27:35
>>286

そうだな。
映画についてジブリ商法を批判するスレが乱立する一方で、
原作について語るスレはなくなっちゃった感じだもんな。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 14:41:39
>>286
>ここでは、できれば純粋に「ゲド戦記」について語りたい

あのね。ここはアニメ化のために立てられた隔離スレというか
釣りスレなんだよね

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 14:42:33
それじゃあ、話題を振ってみよう。

予告に出てきた、アレンを追っている「影」の正体は何だと思う?

一巻で出てきた影ってことは無いよね、アレンには呼び出せないだろうし。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 15:23:33
そりゃアレン自身の影しかないだろ。
ゲドにみならって自分自身の影と闘う(受け入れる・認める)のさ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 15:39:42
ハイタカは自分の魔法の失敗によって影を産んだわけだが
映画のアレンにはなぜ影ができたのだろう?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 15:40:19
世界がおかしくなってるから、心の闇が具現化しちゃうw

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 15:52:51
クモは出てくるみたいですね。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 15:53:15
クモはエボシ様らしいな

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 17:52:03
僕はエンラッドの王子なんだ。
王子だからこそ正しくあらねばならないんだ。
王子だからこそ強くなくてはならないんだ。

そんな感情、人格が乖離して生み出されたのが「影」・・・・とかかね。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 20:53:25
ゲド戦記のトレーラー見ました。TALES from EATHSEAと有った
けど、「ゲド戦記外伝」の原題じゃないかしらん?映画は外伝と
言う位置付け?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 21:26:22
>>298
"TALES from EARTHSEA"とあるね。
5巻のタイトルは"Tales of Earthsea"だから微妙に違うが。
http://www.amazon.com/gp/product/0441009328/ref=pd_ser_asin_5/002-5979932-0780806?s=books&v=glance&n=283155

300 :299:2006/02/26(日) 21:30:09
・・・と思ったら原作5巻も"Tales from Earthsea"だったな。
アマゾンの説明文で間違えてるところがあって、そこを見て書いてしまった。ハズカシイ。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 21:40:21
>映画は外伝と言う位置付け?

でも予告編の内容だと3巻から始まって4巻の内容が途中で
割り込んでくる感じだしな。

5巻まで進むとなるとさすがに詰め込み過ぎだろう。

いずれにしても、
「ゲド戦記」といいながらゲドが途中から主人公でなくなることは間違いない。

1つの作品としてまとまりがつくのか甚だ疑問かつ不安。



302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 22:37:09
インタビューで3巻を中心にやるっていってるから
外伝という位置づけではないと思うよ。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 22:51:10
映画板でupされてた。
歌詞とテルーとの関係は?

「テルーの唄」
手蔦葵

夕闇せまる雲の上
いつも一羽で飛んでいる
タカはきっとかなしかろ

音も途絶えた風の中
空をつかんだその翼
休めることはできなくて

心をなにに譬えよう
タカのようなこの心
心をなにに譬えよう
空を舞うような悲しさを

人影絶えた野の道を
私と共に歩んでる
あなたもきっとさみしかろ

虫のささやく草原を
ともに道ゆく人だけど
絶えて物言うこともなく

心をなにに譬えよう
ひとり道ゆくこの心
心をなにに譬えよう
ひとりぼっちのさみしさを

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:12:23
普通にテルーの心情表してるだけと思う。
泣いてたし、きっとさみしかろ?

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:33:11
>>297
生きていくことの意味を見出す事が出来ず、心に闇を育ててしまうアレン
そして、アレンはすでに国を捨てて旅をしてる
生きてること自体に喜びを知っているテルー、テルーはそれをアレンに伝えようとする

という設定だよ


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:38:31
それはもうゲド戦記なのだろうか?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:39:16
>>303
かなしいとかさみしいとかひとりぼっちとか
いちいち直接的だよなぁ

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:47:56
Arren meets Therru.

っておい、何の話だよ。
多少のアレンジは仕方ないけど、全然別のストーリーに作り変えてないか?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:03:13
3巻中心といってるけど
4巻中心の気がする

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:09:39
ジブリ式アニメだと主人公は少女。よって4巻中心確定。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:13:25
IMDBのスレッドなんか見てると
ヤンキーも「GEDO SENKI」って何だ?
ってな感じのようね。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:53:23
ゲドは作品的にも暗い話しだし、ジブリには珍しい暗めの作品になりそう。
宮崎駿さんはそういうのは向かないしだろうし、最近の最後の方で何もかもが良い様に動いていくストーリー展開はすこし疑問だった。
そういう意味では、駿さん以外が監督を勤める事には賛成。

ゲドは作品的にも暗い話しだし、ジブリには珍しい暗めの作品になりそう。
宮崎駿さんはそういうのは向かないしだろうし、最近の最後の方で何もかもが良い様に動いていくストーリー展開はすこし疑問だった。
そういう意味では、駿さん以外が監督を勤める事には賛成。

そこでどうして吾郎なんだって話しなんだけど
アニメ界側が、彼の才能をべた褒めみたいだし
それに対して、そういうところに関係を持たなく、本人を知らない私たちには吾郎さんが本当に才能があるかどうかなんてわからいし
色々いちゃもんつけ非難しても、根拠がなくただの言い合いになるだけだろうから、そういう話はやめた方が良いと思うよ
荒れるだけだろうからね

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:53:56
鈴木「立て、鬼ごっこは終わりだ。終点が社長室とは上出来じゃないか」

シータ「これが社長室ですって?ここはお墓よ、あなたとあたしの。
宮崎駿が滅びたのにジブリだけ生きてるなんて滑稽だわ。
あなたに五郎は渡さない。あなたはここから出る事も出来ずに私と死ぬの。
今はジブリが何故滅びたのか、あたしよくわかる。
どんなに恐ろしいマスコミをつかっても沢山のかわいそうなアニメーターを操っても
宮崎駿から離れては生きられないのよっ」

鈴木「黙れ!ジブリは滅びぬ。何度でも蘇るさ!ジブリのコンテンツこそ、人類の夢だからだ。
次は耳だ ひざまづけ!命乞いをしろ!駿から五郎を取り戻せ」


鈴木「君は宮崎駿を父親か何かだとカンチガイしてはいないかね?
    かつて駿はそのおそるべき画力で東映にあり、
    業界中を支配したアニメの帝王だったのだ!
    そんなものがまだ信州の山奥に彷徨っているとしたら
    ジブリの経営にとってどれほど危険な事か・・・君にもわかるだろう?

吾朗「・・・・・・。」

鈴木「私に協力して欲しい。
    駿のやる気を引き出させる言葉か何かを君は知っているはずだ。」

吾朗「(ゲド・・・ゲド戦記・・・)」


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:57:47
ゴメン同じ事2回いってるw

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:06:37
>>312
才能あるかどうかはしらね。

でも、予告編の時点で既にゲド戦記を跡形だけのこして破壊してる。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:09:30
>>312
あなたは原作ナウシカを読んでいないでしょ。


素人が考えてもゲド戦記の映画化が困難なのはわかるし
宮崎ハヤオ悩んだ末、断った(?)というのは理解できる。

作品に思い入れも無く二つ返事で引き受けたゴローと
それをやらせたプロデューサーのもくろみは
ゲド戦記の名を借りた監督襲名とジブリ存続だというところに
営利的ないやらしさが見え隠れして、また嫌な感じ。

重たい作業だが、ゲドはゴローより駿にやってもらいたかった。

317 :316:2006/02/27(月) 01:10:07
原作ナウシカじゃなくて
マンガのナウシカに訂正

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:19:46
確かゲド戦記の製作発表のとき、
当初グイン女史とハヤオの橋渡し役をしていた吾郎が
ゲド戦記それ自体に思い入れを抱くようになり、自ら監督を志願した…
みたいなストーリーが語られていたんだが、結局は宣伝効果を狙った美談だったのかな。

自分はせめて思い入れのある人に作ってもらえるなら…と思っていたけど、
いまいち原作世界を大事にする方向には行かなそうな印象だね。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:21:57
近藤克也のインタビューも読みたい

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:22:39
>当初グイン女史とハヤオの橋渡し役をしていた吾郎が
会話もしないような親子が橋渡しなんて出来るわけ無い

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:30:44
なんか円谷プロみたいになっていきそうだな

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:33:50
ジブリがどうなろうと知ったこっちゃないが、問題はゲド戦記だ。

どうせならハウスの名作劇場あたりにやって欲しかった。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:33:58
>>318
鱸がゴローをワッショイし(祭上げ)たんじゃなかったけ?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:35:19
>>318
そんなの初耳というか、ネットでいままで語られてきた情報や、
ジブリから出た公式情報ともまったく合致しないぞ。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:35:29
原作にもアニメにも無縁だった奴が橋渡しをすること自体矛盾

永田君のメール以下

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:39:33
ジブリの存続をもくろむ鱸がゴローを担いでハヤオとル=グインを利用した

ってのが今のところ一番正確な見方のようだな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:42:18
円谷英二の息子達はズブの素人がいきなり監督にはなるような形でデビューは
していない。一緒にするのは失礼すぎ


328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:49:34
>>321
正直スマン

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:51:06
とまぁ、ここで一つ確認しておきたいんだけど、
原作の1巻から3巻までは「エアの創造」をベースに
比較的分かりやすい現実社会に対するメタファーで構成されてたと思うんだが、
オレがアホな所為か、どうも4巻に関しては掴みきれない。

結局、ルグィンがテルーってキャラで伝えたかった事って何?
4巻の物語で表現したかったことって何?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:51:23
>>328はアンカー>>327

原作の読者としては
基本的に2次的創作物な時点で
別物としてしか期待していないので
今回のお家騒動をニヤニヤ見守っているだけで
充分な娯楽。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:51:47
>>324
ジブリの次回作はゲド戦記、というヤフーのtopニュースかそこからのリンクで読んだ。
ジブリのHPからではないことは確かだけどどこでかは覚えていない。
一応探してみるがもう見つからないだろうね。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:04:14
とまぁ、ここで一つ確認しておきたいんだけど、


333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:11:13
橋渡りをしたのはハヤオの息子ではなくルグィンの息子であって
どこでもそう書いている ただの勘違いでしょ
吾郎はルグィンにあってないんじゃない?
ハヤオは監督はすこしでも絵を多くかくべきといってたし

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:15:09
331です。一応探してみた。
http://www.eiga.com/buzz/051213/index.shtml
ここの「当時、宮崎駿監督は「ハウルの動く城」の製作に没頭しており、
実質的に「ゲド戦記」企画のリーダーとなって」っていうのを勝手に
グインとハヤオの間を調整していると解釈したみたいだ。正直すまん(´・ω・`)
吾郎のゲドへの思い入れについてはソースが見つからなかった。

初めて鈴木Pのインタビューを読んだがこれはひどいな…。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:35:08
ハウルの細田騒動
ttp://www.style.fm/as/13_special/mini_050816.shtml


336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:35:34
監督日誌を読み直せば良いかと
とりあえず最初に読んだのは高校生時代。

その時は1巻が一番好きだった言ってるんで、おそらく3巻まではこの時読んでるでしょう。

で、映画化が決まって読み返したら3巻の方が好きになってたといってるんで、
かなり長い間読んでなかった可能性もある。

まぁ、読んだ回数が多ければ偉いわけではないと思うので、一概には言えないが、
枕元において寝るパヤオに比べたら、思い入れも理解度も少ないだろうな。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:40:02
駿ほど読み込んでいると
おいそれと作れなくなるだろうな。
かといって勢いで作っちゃえ!というのも勘弁だが。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:43:15
また鱸Pのにやけた顔がむかつくw
こいつぜってー「俺って、できるちょい悪セレブオヤジ」ってポーズ狙ってる

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:43:38
>>336
即レスでなんだか申し訳ないんだけど、
あの監督日誌の書き方では正直思い入れは感じられないので
多分違うと思うんですよね…。また明日一応探してみます。
まあ記事が見つかったとしても自分的にはあの監督日誌でぶち壊しですが。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:49:27
>>330
まあそうなんだけど、一般的にはゲド戦記といえばジブリみたいな認識が
生まれたら嫌じゃないか?
海が見ているとか猫恩みたいにそーんなに有名にならなければいいんだけど

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 02:55:08
庵野の
「これは完全に宮崎アニメですね」、
「どうしてもっと早くやらせなかったんだ」って
ゴローらしさが無いし、作家性を養うには遅すぎという意味ではないのか?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:00:45
>>329
少し的外れな意見になるかもしれないが
1巻は「人種差別の問題(キング牧師等)ファンタジーの主人公を初めて有色人種に」
2巻は「抑圧された女性の解放運動(ウーマンリブ)→少女の解放」
3巻は「麻薬の問題から、魔法を失い薬に頼る人々→その無秩序の打破」
4巻は「児童虐待、家庭崩壊の問題→捨てられた少女を通しての家の回復」
5巻は「思想や宗教の違いから対立する世界→異文化、異種との和解」

もちろんこれらが全てではないだろうけど、現実社会に対するメタファーは多分これだと思う。
そして、そんな問題意識も内包しつつ架空世界の神話を作り上げたのがアースシーだと思う。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:01:13
どうしてそう悪く考えるんだ?
ココの奴に、誰も真意なんかわかるはずないだろ
何とかして、吾郎叩きたがってる輩にしかみえないよ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:04:09
アレンの嫁さんはブルカかぶってないとなー

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:07:32
そういや、今日の朝NHKの8:35からの生活ホットモーニングで宮崎駿でるぞ。
やばい、録画せずに寝るところだった。

>宮崎駿が語る最新作とジブリ美術館▽意外な素顔に迫る

なんて書いてあるけど、最新作はゲドのことじゃないよな。
普通なら息子が作るゲドの話もでそうなもんだが、
事前にゲドや息子について話振らないってのが出演の条件かも。。。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:09:00
>>343
今出ている情報で判断しているんでしょ
真意がわからないのはあなたも同じ

否定的な意見に耳を塞ぎたいなら、
2ちゃんなんて見ない方がいいと思うよ
精神衛生上極めて悪い場所だと思う。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:14:26
だから、今出てる情報じゃ、本当のことなんて誰も判断できないといってるのでしょ?
このことは、わかってるよね?

判断できないものを無理やり判断しようとしても荒れるだけ、だから言ってるのでしょ?
誰にも判断できない事をここで聞いてどうする気? 荒らしたいわけじゃないのでしょ?

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:18:47
少し冷静に書き込んだほうがいいと思うよ。


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:23:28
>>348
みな冷静だろうと思うがな。
挑発的な書き込みは読めたほうが良いよ。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:23:55
347はジブリ関係で飯でも食ってるのかな?
必死さが哀れではある

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:25:28
>>347
誰もあなたの言動を否定していないし
あなたがここにいる人たちが悪く「考えている」と「思う」も自由だけれど


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:29:47
思うのは自由だが、荒らすのは自由じゃないけどな
341の時点で吾郎の才能を肯定してる人の意見を否定してるのだから
荒れる要因になる だから止めとけってこと
俺の意見どうのこうのじゃないよ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:31:05
現状

素人監督>もっと経験積んでから取り組んでもらいたい作品
プロデューサー>作品作りより経営に精を出してそう。H田の待遇はヒドス
監督日誌>読めば読むほどがっかり
予告編>予想通りジブリアニメごり押しで萎えた 挿入歌は好みだ

という感じ。
悪く考えているというより客観的だと思うが。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:34:48
>>341はどういう意図で書き込んでいるか判らないけれど
解釈の仕方として別に問題ないと思うが。
疑問符でくくっているし、それを否定的と決め付け
発言を抑制することの方が問題なのでは。

355 :341=353:2006/02/27(月) 03:39:28
いまんところ否定的な要素の方が勝っている気がする

予告編で形が見え初めて、はっきりとした感想が言いやすくなってきたけれど
結局は本編見なきゃ机上の空論だワナ

本編やるまで監督日誌があのままだと
他のスレ同様、不満な意見が出ても仕方が無いんじゃない

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:44:26
いまのところ>>343>>347
荒れる元になっている感じではあるな

つうか、うぜー感じ

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:46:14
>空論だワナ
空論だから荒れる お互い根拠のない事をいいあって
とくに才能に冠する事なんてそう


358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:49:31
>>356 
荒れてるのはお前ひとりだけどな 

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:50:09
では、いちいち反応しなければいいのでは?
あなたのレスは作品に対してでも、監督に対してでもなく
ただ単にこのスレの流れに否定的なレスばかりですよ。

他の人は作品や監督日誌などの感想を書いているんだから、あなたなりの解釈をレスして
自分が気持ちよくなる流れに貢献したらいかがでしょうか。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:51:04


    (^ー^)ニヤニヤ


361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:53:26
>>358は絡みすぎ
ウゼー

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:53:52
>ただ単にこのスレの流れに否定的なレスばかりですよ。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/02/26(日) 13:55:02
せめてここでは
「ジブリの体質」だとか「鈴木Pの陰謀」だとか「ゴローの資質」
なんて話題はやめて欲しい…
他板に散らばる「映画ゲド」スレでも散々語られているんだから

この人のレスに対して、これを認めてる人のほうが多数だよ
スレの流れに逆らってるのは、終わった事を持ち出してる341

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:55:58

なんで、この人こんなにムキになるんだろう・・・  (´Д`)

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:56:49
自治厨ウゼー

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 03:59:29
SF板にまでやってきて工作活動か

366 :341:2006/02/27(月) 04:01:09
庵野の性格上>>341みたいな意図なのかなと深読みしすぎました。
スレを荒らしてしまい申し訳ありません。

でも>>362がなんで>>341に過敏に反応するのか
未だによくわかりません。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:02:54
攻撃衝動むき出しな奴っているから

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:03:37
過敏に反応してるのはどっちもだわな
捨て台詞とか止めとけ子供の喧嘩。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:04:49
なんか下らんことで荒れてるな


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:16:26
スレが乱れているな ゲドの出番だ

371 :ゲドは留守にしております:2006/02/27(月) 04:18:40


  「 人の頭が、変になっている 」


名キャッチコピー過ぎw

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:18:56
人間の頭が変になっていく

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:21:21
正確には「人間の頭が、変になっている。」


374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:25:46
これで、このスレは「全きもの」となったのでありました

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:28:15
朝日が差すときは、2巻のラストを思い出す

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 07:16:46
最低でもオネアミスみたいなもっと色の違う世界をイメージしてたよ。
あれでは異世界観がない。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 09:30:27
>>276
「やあゲド」の黒歴史のおかげ


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 09:39:01
んで、生活ほっとモーニングはどうだったのかな?
見損ねた俺に誰か解説キボンぬ

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 15:23:15
純粋に期待している。
ジブリならと。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 15:47:15
自分は普段あまり本を読まないんだけれど
ゲド戦記は知人に勧められて読みはじめました。

ゲドが内面を掘り下げながら、
世界や他者との関わりをみつめる描写を読みすすめながら
読み手の自分自身にも問いかけをし、いろいろな考え方や
道標を示してもらった・・・です。
悩み事があると、原点を思いださせてくれた作品だった。

結構、昔に読んだので
文面や構成は忘れてしまったけれど
基本的な価値観の様な物が
自分の血と肉になっている気がする。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 16:38:45
>>378
特別珍しいことは言ってなかったよ。

単純に美術館と新作3本の紹介を、いつもの口調で。
新作については頭の上の方にあって、一年以上もジタバタトもがいてるんだけど、
まだ掴みきれないのでなんとも言えない、みたいな事を言ってた。


382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 18:15:16
新作3本ってどんな話をしてたの?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 19:51:38
予告良かったじゃん。ジブライズされてたけど。特に音楽よかった。
こういう根の這った感じのファンタジーとジブリは相性いいかもな。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 22:12:10
>>383

ジブライズされてというより只のパヤオ真似。
しかし髪のなびき方とかアングル・表情どれをとっても劣化猿真似です。
本当にありがとうございました。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 22:24:11
どういたしましてw

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 23:27:16
>>382
遅ればせながら覚えてる範囲で。

▼やどさがし
美術館の場合、来た人は確実に作品を見てくれるんで、
時代性とか儲けとか考えずにやりたい作品をやれる。

普段作品作ってると、こんなにまでやる必要があるのかと疑問に思う事がある。
塗り色に合わせて枠線の色を変えたりせず、全部黒でいいじゃん。
効果音なんかも声でいいじゃん。川の名前も「かわ」、道の名前も「みち」でいい。
そんな感じで気楽にやった。


▼みずぐもモンモン
アメンボのヒロインを考えてる時(といってサラサラとスケッチ。かなり写実的。)
こんなんですから、とてもじゃないけど感情移入なんて出来ないんですよ!

で、どうしようかと考えるんだけど「もういいや、リボンつけちゃえ」みたいな、ウシシッ。
出来上がって面白かったのは、男と女で反応が違う事。

モンモンが恋しいアメンボを影から見てるシーンで、男は青春の一幕として、
好意的に捕らえるんだけど、女は「ストーカー」扱い。
(予断だが、以前2chでも似た題材のスレがあってスゲー面白かった)

普段の長編だと、緊張からかスタッフはあまりあれこれ言って来ないんだけど、
こういう作品だと、みんな好きな事言う。やはり、開放感があるんだろう。

▼星を買った日
アナウンサーの人が何か喋ってて、あまり話さなかったような。
ごめん忘れた。

↑こんな感じです。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 23:33:54
ここは何のスレなんだ?
ジブリの作品なら何でも語るスレなのか?

ゲド以外の話なら、他所のスレでやってくれw
これだけあるんだ、相応しいところで書き込めばいい

http://ttsearch.net/s.cgi?k=%83Q%83h%90%ED%8BL&o=r

しかしどのスレを覗いても同じ話題でループしているのは
書き込んでる奴等の顔ぶれがどこも一緒ってことなのか…

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:04:01
>>387
どんだけ許容範囲の狭い人間なんだお前は

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:15:47
あちこちのスレで同じ話題が繰り返されてて
正直、うんざりに同意

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:27:33
3大ファンタジーが原作だけに、失望や反感の声多いのは仕方ないんじゃ?

素人が監督するが、それだけに良作にするために作画をより緻密に、キャストも
公募してこだわりの採用する、とか作品作りに真摯な姿勢だったらなぁ・・・

パヤオいまだに反対、作品作りは鱸P主導の宣伝戦略が優先、キャストも宣伝効果
期待しての芸能人起用、プロモ見ても(ry


391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:30:34
>>383
予告は予告なのでスルーするとして、あの歌はそんなによかったかなー
正直、それほど良いと思わなかった。
単調すぎるし、歌もたいして上手くない。
過去のジブリ作品ラピュタ、トトロ、もののけ、・・・
なんかに比べたらゲドの歌は不遇じゃないですか?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:52:21
>>391
千尋やハウルよりはいいと思うけどな…
要は聞くものの好みじゃないか?

自分は谷山浩子好きなんで、素直に良い曲だと思ったよ

393 :382:2006/02/28(火) 00:52:26
>>386
レスサンクス。

時代性とか儲けとか抜きで
作りたい作品を創ると言うのは
隠居の仕方として理想的な感じがする。

某人形作家が、自分の美術館を作って
着物教室をやりつつ、美術館に訪れる人を
にこやかに迎え入れているのを思い出した。

宮崎監督と作品好きとしては、作品つくりに追われるのではなく
本当に作りたいと思うものを残していってもらいたいなぁ。


そういう意味で、若手等が中心になって
ジブリを引き継いでいくのは仕方なのかもなー。
本当は駿のゲド戦記を観たかったけれど (つД`)


394 :393:2006/02/28(火) 00:54:22
>そういう意味で、若手等が中心になって
>ジブリを引き継いでいくのは仕方ないのかもなー。

仕方ないというか、自然な流れ・・・なのかもね
と自レス


395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:57:29
自分もテーマソングは素朴で飾り気が無くて
でも自然に聴かせる感じが好きだな。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:59:59
>>387
スレ違い気にしない馬鹿に本スレに来られても困るでしょ?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:01:23
>>392
あれって谷山浩子が曲かいてるのか。
それなら本人が歌えばいいのに。
昔、オールナイト時々聞いてた。
まだ現役だったんだ。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:02:00

 人間の頭が、変になっている。 m9(^Д^)

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:03:18
>>398

 人間の頭が、変になっている。 m9(^Д^)

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:37:01
>>397
いや、自分谷山浩子のファンだけど
彼女の声は万人に受けるとはいい難い
可愛い上にちょっと芝居がかっているんで
ゲドの素朴で自然な雰囲気には合っていないと思う

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 02:03:08

 人間の頭が、変になっている。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 05:19:24
他のサイトでは殆ど褒めてる声しか聞けないけどなぁ
ここは、ゲドファンってことと2ちゃんねらーってことで批判が多いだけと思う

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 05:45:07
ル・グヴィンも一度、ハヤオからの映画化断って
数十年後に、ハヤオに映画化してもらいたいって思ったときには
「もう歳だ。息子に任せたい」と断られってのは皮肉だなぁ・・・

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 08:28:05
>>400
エンディングならばともかく、
挿入歌だとそこだけ谷山ワールドになっちゃいますよね。

綿の国星ナツカシス

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 08:54:44
異様に男前なヒロインだな

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 09:16:57
ハヤオは男前なヒロインが好き

おれも好き

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 12:56:24
予告編、見慣れてくると
これで良いかもと思えてきたw

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 13:18:58
クモの声なんで女なんだ?サリマンみたく性転換してるのか

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 16:14:29
>>386
どうもありがとう。
先日の朝のニュース同様、ゲド情報はなしか。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:01:00
>>408
大蛇丸みたいなもんだろ

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:04:31
ヒロインは、最後にはショートカットになってるだろう

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:15:35
「ねえ、ゲド、わたしはどっちのベッドに寝たらいいかしら。」
「よかったら、わたしのほうに。」

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:36:13
確か
「わたしはこっちでいい」
というようなこと言うんだよな
さすがツンデレ

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:58:16
ふたりともツンデレだとくっつけるのに年数がかかってしょうがない

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 22:00:48
結ばれるのに
25年かかりますた

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 22:44:41
>>408
東方不敗みたいに去勢しないと仕えない魔法があるとかか?


417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 23:12:41
テナー出てもおばはんで出てくるんだよな…ツンデレ

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 23:34:21
そしてルグィン50歳の頃をモデルにしたテナーを描いて、
「あなた、これどういうこと?」と本人に詰め寄られるジブリ現地代理人

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 23:40:50
監督日誌更新されているな

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 23:49:40
予告のテナーでかい・・・

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 00:01:48
パッと見、ナウシカやラピュタの頃の線の少ないデザインで
昔を思い出したんだが、やっぱゴローも考えがあって絵作りしていたんだなー
素朴なテーマソングを聴きながらゲド原作を読み直してみよう。



422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 00:07:16
イメージアルバム先に出してくれるのかな
聴いてみたい

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 00:27:38
絵はあまり監督に関係ないだろ
いままでのハヤオの作品だって
美術監督、作画監督、キャラクターデザインは他の有名な人が手がけてきたわけだし
あの絵柄も、ハヤオというか、ジブリやら近藤やらの絵柄となってしまってる

424 :421:2006/03/01(水) 00:34:19
テーマ曲いいなー
何十回も聴いている

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 00:56:20
たぶん観には行くけど、どんなに良くても悪くても
原作は原作、アニメはアニメで自分の中では別物扱いになりそうな気がしてきた。
しかも、アニメはアニメでも、ゲドのアニメというよりジブリのアニメって分類。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:05:42
とりあえず
今の時点でアメリカの実写ドラマよかマシw

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:07:28
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00077BPA0/503-6464484-3348762

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:25:52
>>425
賢明だな。俺もそうするわ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:31:56
>>425>>428
そう思えればいいんだけど、なんか利用されてる感があって
納得いかないんだよなあ

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:33:56
まあ一番納得いかないのはルグィン婆さんだろな

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:40:17
今からメイキングが楽しみである。
監督日誌とリンクしてもらいたい。

駿とル・グィンの承諾を得に行った時の映像ってないのかね。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:43:07
>なんか利用されてる感があって

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 02:03:34
予告編2が早くも観たい・・・

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 02:05:27
もう期待はしない・・・

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 02:15:22
予告編観ると引きを造って、後半との対比できちんと設計されている印象を受ける。
雰囲気が変わるだろうし、印象も変わりそうだね。
線を削いでいく事は漫画とかゲームも見習ってもらいたい気がする。


436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 17:19:28
>>412
禿萌えだがおばさんなんだよな。
誰か幼女時代設定で、原作曲げて大人板にSS書いてくれ。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 17:21:57
ペドの糞野郎は氏ぬといいと思う

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 17:30:34
ペドの糞野郎は名前を付け替えてやる

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 17:35:07
幼女の真の名前を知れば彼女はこちらの思いのまま

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 17:49:53
幼女にはまだ真の名がない。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 18:51:41
上野洋子がうたえばよかったのにorz

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 19:04:42
大手町の駅構内にあるらしいな。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 20:03:45
>>441
その意見には激しく同意
ザバダック、ライブよく見に行ったなぁー

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 21:28:29
>>442
見た?
ttp://info.yomiuri.co.jp/pr/museum/gedo/gedo.htm

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 21:58:57
年よりも若者も、
人間の頭の中が、変になっている。

446 :報告の長w:2006/03/01(水) 22:05:15
†【ゲド戦記の部屋】
プロジェクト・ゲド(PROJECT−GED)進行中じゃ!
http://www.asahi-net.or.jp/~HS2T-TKG/index.html
影に惑わされる者は入室すら出来ぬ。さてさて、そなたは──

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 05:23:33
耳を澄ませばのときに、予告2がくるのだろうか・・・?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 08:59:05
>>443
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050622/otamusic
オタクはザバダックが好きの法則

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 10:19:44
>>448
そのページには今回の作曲者名もしっかり載ってるわなw

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 10:44:26
今まで全然興味無かったけど、今朝のニュースの一つとして鈴木Pが機関銃トークしてるのを見て
興味わいてきました。
主題歌歌ってる人がデビュー前の人でまだ秘密だとか・・・チョット気になる。
チョットだけ映像も流れてたけど、特別背景美術が綺麗(CG多用し過ぎ)ってわけでもなくて質素な雰囲気だった。
人物もジブリ的で安心できそう。(ちょっとだけロミオの青い空を思い出した。)
ゲド戦記がどんな話か全然知らないけど、原作に下手に拘らずにジブリ的に仕上げたら良いと思う。
逆に、原作ファンは見ない方が良いと思う。(どうせ文句言いつつも見るんだろうけど)
ただ一つ心配なのは、監督さんは今までアニメや映像作品に関わってきてた人なの?
宮崎駿の息子だから・・・ってだけで選ばれた訳では・・・ないよねぇ・・・

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 11:42:13
>>450 全然
鈴木pがお気に入りみたい 監督は経験は問題にならないといってるけど
まぁ、アニメ監督って具体的何する人しらないし、そこらへんは悩んでも仕方ないと思う

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:02:20
>>450
少しは過去ログ観ろ、バカ

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:07:52
>>452
命令や罵倒できるほど存在意義の無い人間に
そんなこと言われる筋合い無い。
俺の人生に関わってくるな。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:09:22
>>453
このスレで発言するなら過去ログぐらいみるのは当たり前
それが出来ないお前は半人前だ バカ 出直して来い

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:15:28
このスレ限定の規律なんてわかるか。
お前の「当たり前」を押し付けないように。
あと、君の罵倒は響きません^^

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:22:53
ホントに馬鹿だなぁ・・・


457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:25:45
450 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 10:44:26
今まで全然興味無かったけど、今朝のニュースの一つとして鈴木Pが機関銃トークしてるのを見て
興味わいてきました。
主題歌歌ってる人がデビュー前の人でまだ秘密だとか・・・チョット気になる。
チョットだけ映像も流れてたけど、特別背景美術が綺麗(CG多用し過ぎ)ってわけでもなくて質素な雰囲気だった。
人物もジブリ的で安心できそう。(ちょっとだけロミオの青い空を思い出した。)
ゲド戦記がどんな話か全然知らないけど、原作に下手に拘らずにジブリ的に仕上げたら良いと思う。
逆に、原作ファンは見ない方が良いと思う。(どうせ文句言いつつも見るんだろうけど)
ただ一つ心配なのは、監督さんは今までアニメや映像作品に関わってきてた人なの?
宮崎駿の息子だから・・・ってだけで選ばれた訳では・・・ないよねぇ・・・

453 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 12:07:52
>>452
命令や罵倒できるほど存在意義の無い人間に
そんなこと言われる筋合い無い。
俺の人生に関わってくるな。

455 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 12:15:28
このスレ限定の規律なんてわかるか。
お前の「当たり前」を押し付けないように。
あと、君の罵倒は響きません^^


458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:38:04
ハズカシイ流れだな

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 13:33:58
そだな。
出て行った時と同じ、愚か者のままだ。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 14:06:08
知性があるのなら、あるように行動しなければ。
選択が許されているのなら、それなりの責任を持って行動しなければ。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 14:07:48
以上、自演でした

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 14:54:11
>461
自演じゃねぇ。バカ 出直してこい

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 16:06:16
459 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 13:33:58
そだな。
出て行った時と同じ、愚か者のままだ。
460 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 14:06:08
知性があるのなら、あるように行動しなければ。
選択が許されているのなら、それなりの責任を持って行動しなければ。
461 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 14:07:48
以上、自演でした
462 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 14:54:11
>461
自演じゃねぇ。バカ 出直してこい

464 :報告の長w:2006/03/02(木) 16:15:00
前回、内容を書き忘れてしもうた。一応追記しておくのでな──

†【ゲド戦記の部屋】
プロジェクト・ゲド(PROJECT−GED)内容一覧。
http://www.asahi-net.or.jp/~HS2T-TKG/index.html

【真の名を語る】……入室する時に門番との駆け引き。
【長の名を語る】……退室する時に門番との駆け引き。
【朝・昼・夜】……背景・文字・音楽が時間によって変化。
【占い】……作品の内容に因んだ光の占いと影の占い。
【スロット】……ファンタジックなスロットゲーム。
【謎解き】……賢者の証・竜の勲章・全き者の印を獲得する。
【のろいのランプ】……好奇心に負けてさわってしまうと…。
【クイズ】……初級・中級・上級・最上級の問題が30問以上。
【マニア度チェック】……Yes、Noだけでマニア度を診断。
【お宝探し】……様々な場所に散らばっている宝を発見する。
【対話】……登場人物との会話システム。オタクも参加。
【まじないの修行】……術の修行。失敗すると化け物が…。
【美術館】……作品の映像化に挑戦。
【リレー小説】……「ケト戦記」謎の10人目の長を探す物語。
【アチュアンの迷宮】……墓所の地下を探検するRPG。
【ホーゲンの旅路(β)】……未知の大地を冒険するRPG。
【ドラゴンカードで勝負】……ヒスイとゲーム。殴る機能付。
【アースシー珍品発掘隊】……4つの珍品を発掘するゲーム。
【賢人語翻訳機】……通常の文章を賢人達の言葉遣いに変換。
【竜王語変換器】……通常の文章を竜達の言葉に変換。
【オジオンの一日】……リアルタイムのシミュレーション。
【空想の部屋】……もしも〜が〜だったら、というシリーズ。
【賢人の目】……あなたの詳細情報を賢人が教える。
【愚者賢人との不毛な雑談】……幻の老人との会話システム。
               しかし全ては謎。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 16:29:07
????????? サイトの管理人?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 17:30:00
あ、459は俺。

自演じゃない証明はここじゃあ無理だな。
まぁ、好きに捉えればいいよ。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 17:44:18
>>464
マルチ晒し乙。
一般サイト晒すな。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 18:07:34
466 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/03/02(木) 17:30:00
あ、459は俺。

自演じゃない証明はここじゃあ無理だな。
まぁ、好きに捉えればいいよ

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 18:36:41
風の化身「そう、私は愚かだ しかし愚かであるが故に強い」

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 23:31:13
人間の頭が変になっているのは
パソコンの電磁波浴びているのが原因な気がス

特にガキには悪影響でしょう

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 23:32:45
寝ているときに電磁波浴びるのはマジヤバイらしいので
電気は忘れずに消そうね♪

                     でん子

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 00:02:22
>>471
家の隣が基地局なんですが、
消してもらえますか?

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 00:13:08
>>472
アルミに包まれば絶縁されるよ
くれぐれも口まで塞がないようにね♪

                        でん子

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 06:50:09
「鉛箔を裏打ちしたヘルメットを被れ」というのが党の方針だ>472同志

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 08:54:11
なんなんだいったい

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 10:14:11
ここよりも
児童書の「ゲド戦記」スレの方がゲドの内容について語り合っているのが笑えるw

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 11:33:56
いやそれは…向こうが本スレというか…

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 15:55:29
児童書のは原作の内容についてのスレだから

それ以外のは「ゲド戦記」のアニメ化に関するスレ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 16:52:21
>>476
前スレ読むと
ここがどういうスレか分かる

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 18:30:38
>>478
ラノベ板もよろ

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 21:56:15
予告編見たがテナー美人だなwww
どうせおばはんだと思って期待しなかったら裏切られた。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 22:43:42
結構、美人だよな
テナーは髪の色以外は
俺の中のイメージとかなり近かった

ちなみにアルハは宮崎系美少女のイメージだった


483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 23:54:37
ん? あたらしい予告、放送されたの?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 00:13:01
オレの脳内で

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 01:13:23
>>483
劇場でかかる3分弱の予告編ではテナーも出てくるよ

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 09:42:17
美人のテナーってことで、濃厚なラブシーンが俺の脳内を駆け巡ることは想定内ですか?

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 09:46:47
この熟女マニアどもめ!
俺はあくまでアルハ派だ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 11:19:37
ドラマのゲド戦記ってどうなんだろな
ttp://scifi.com/earthsea/

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 12:33:51
>>488
原作者が激怒して、公式に「原作とは無関係」の声明を出した出来だぞ

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 12:39:17
日本のアニメ版もすぐにそうなるよ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 13:01:42
アニメのは承諾してるから、もう引き返せない

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 13:07:32
何で承諾したんだろうな。

わけわかめ

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 13:13:52
息子が強く勧めたみたいだし、
昔に断ったくせに、世界的に有名になってからハヤオを希望するってのは都合が良すぎたかもな

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 14:11:37
いや、もしも「もののけ」や「千と千尋」ではなく
「ハウル」を先に見ていたら、あまりの原作の改悪ぶりに
きっとル=グインもジブリのアニメ化なんて望まなかっただろう…

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 21:15:33
なんかいかにディズニーの「アリス」が挑戦的であったのかを、いま宮崎さん身にしみて想っているのではあるまいか──

むかし対談したことのある、ラルフ・バクシの「指輪物語」なんてのもあったし (『マンガ少年』誌だったっけ?)、
手塚治虫のアニメなんてのも、一応あった。(ディズニーの強い影響受けてる人だった。少なくともマンガに関しては)

ウォルト・ディズニーなんて、監督というより、プロデューサーや経営者であった感じもある人だしさ、
その点、高畑監督(パクさん)はもちろん、手塚治虫さんや宮崎駿監督にしても、その点では日本のアニメーション界では、
そこには遠く及ばない存在だった。

映画界とか、映画としてのアニメーションの表現や技術や、産業としての発展や継承まで考えた場合、
それでも日本の映画&テレビ・アニメーション界にしても、まだまだ未熟だってことが、古参からはつい振り返って、
「考えてみる」ことがあるんじゃないかな──と、思ったり、感じたりするんですが。

みなさんだったら、2ちゃんねる文化なんて、あと数年で消えてると思う? それとも継承可能だと思う?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 21:26:50
>>495
 誰か日本語に訳して。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 22:43:01
日本のでずにー=鈴木

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 21:33:25
変な長文がはりつけられてるな

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 00:54:33
>>497
アンノに言わせると「ジブリのべリア」

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 02:50:48
>>499
惜しいけど、それ庵野じゃないよ。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 10:05:06
>>500
惜しい よな

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 13:50:17
うん!すごく惜しい

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 00:27:39
岡田・・・
vodaのCMで「おとーーーーさーーーーん!!おかーーーさーーーん!!」と
叫んでいたあいつか
あれがレバンネンかよ
この声でなくてはアレンは出来ない!という声じゃないよな


504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 00:28:47
キャプ画像だって

ttp://www.catsuka.com/interf/icons/gedosenki_trailer.jpg



505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 03:42:06
このスレ
急に、活気がなくなったな

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 12:24:59
あのテルーはおかしい。改変にも限度があるだろ。
ル=グィンはどう思ってるんだ?

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 12:34:26
>>505
結局擬似パヤオ画以外にまともそうな所なさそうだからね・・・


508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 12:42:08
>>505
墓所の主達の思惑とは関係なく、
腐海の畔に住む人々がその過酷な環境に合わせて変わり、
その過酷な環境をも受け入れていった様に、
我々も変わり、受け入れていくのだろう。

これはゲド戦記だが、これはゲド戦記ではなく、
これはゲド戦記ではないが、これはゲド戦記なのだろうと。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 12:44:10
深いですね

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 13:39:34
たいして 意味なく 生きている
あるある探検隊! あるある探検隊!

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 19:34:38
>>505
もともとゲド関連のスレが乱立し過ぎて
あちこちに散らばっていた連中がだんだん一ケ所に集い始めた模様
で、このスレも廃れつつあると思うが
また公開間近から公開後は人が集まってくると思う

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 22:09:17
まぁ、殆ど
俺の自演のわけだが

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 00:07:39
>>505
予告編出る前や出た直後は「なんだそりゃー」な書き込みをしていたのだが・・・・・・
段々見慣れてくると、不満が無くなり今はまったりとゴロー氏とジブジブスタッフを
見守る俺がいる。


514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 03:28:58
オレもトレイラーを改めてみてみたんだけど、やっぱりレイアウトが驚くほど地味だな〜。
宮崎駿作品っていうより高畑勲作品って感じ。たぶん子供が寝ちゃう。
ハヤオはそういうところに対するサービス精神があふれんばかりにあるから、
あれだけのヒットメーカーになれたのにな。鈴木Pはもうヒットしなくても良いや、
って思ってるんだろうか。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 16:52:19
高畑がリメイクした「風の谷のナウシカ」(あるいは漫画版を原作にしたTVシリーズ)なら見てみたい。
まあ、宮崎が少しずつ高畑化しているから、あと五本くらい撮れば宮崎映画も高畑映画になるかな?
高畑はいつまでも高畑のままだけど。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 19:23:13
近藤喜文 がいない時点で
高畑は半身以上をもぎ取られている

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 19:24:42
別の半身付ければいいだけ。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 19:33:47
↑バカ発見

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 19:34:29
↓バカ発見

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 19:40:19
俺の半身付ければいいだけ。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:00:46
いきなりかよ

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 01:48:28
>少年と竜の絵と「シュナの旅」というキーワードによって、
>それまでいっこうに形をなさなかった膨大な積み重ねが、
>一気に、ある方向を目指して形になっていきました。
>そして、たちまちの内に、1枚のプロットが書き上がりました。
>それが、ひとりの少年が国を出て旅をし、偉大な魔法使い、
>そして少女と出会うことで変わっていくという、
>現在のストーリーの原型になるプロットだったのです。

ゲド終了・・・

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 02:08:30
http://www.ghibli.jp/images/suzuki_interview.jpg

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 09:55:46
アニメ演出家にとって絵描きは命だ

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 10:27:15
ファンタジーにとって実在らしさは命だ

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 17:44:02
監督日誌で駿の影響を受けたとか
そっくりですねとか書いてるのみると
2世をより処にしていて
情けないな

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 10:28:08
「七光りは親父の禿頭だけで十分だ」

by名村 直(鶴見辰吾)『スクールウォーズ』

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 22:00:59
ニュータイプkアニメージュかにゲドの記事が少々載っていた
内容は監督と声優やる岡田・文太のコメント
文太のコメントは
ゲドの戦いは明治維新よりどーたらこーたらの日本と重なるとか何とか

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 00:03:06
もう終わった
終わった…

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 19:47:49
とりあえず海は望み薄だが、空はどうだろうな。
南へ旅するにつれて徐々に現れてくる、終末を示す神聖文字アグネンの星座は
再現されているだろうか。ジブリにそういう細かいディティールを期待するだけ無駄だろうか。

PV中には、これはまさにゲド戦記だなってモチーフが目に留まらなかったしなぁ。
どこを切っても「シュナの旅」をゲド風味で改悪してみましたって感じだったしなぁ。
あーあ、2時間も無い尺でゲドとシュナを合体させてまとまるわけが無いじゃないか。
ゲド戦記もシュナの旅も両方好きだったのに、ひどいことをしてくれる。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 22:24:49
SciFiのDVD、日活が国内版を出すらしいね。便乗と言うには痛々しすぎる。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 01:39:29
まぁ逆に今出さずにいつ出すのかって話だ

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 03:13:33
じっくりイメージを作りたい奴に、アニメと映画とテレビは敵だ・・・

せめてラジオくらいがぇぇ ・゜・(つД`)・゜・

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 07:30:00
>>532
そういえば、バクシ指輪もPJ公開直前に出たような。つい買っちゃったよ。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 15:26:24
ジブリ『熱風』への清水真砂子さんの寄稿。
ttp://www.ghibli.jp/20special/000359.html

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 20:30:19
>>503
猫の恩返しのルーン王子役だった山田孝之(電車男)のほうが
よっぽどあってるな

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 20:50:03
山田孝之は同棲中の女が妊娠したと知るや逃亡して連絡を絶った過去が発覚したからな。
パヤオのようなキモロリヲタにとっては今やヒプホプ兄ちゃん並に相性が悪いんだろう。
岡田は何だかんだ言っても綾辻ファンを自称するようなヲタだし。


538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 21:19:07
>>535
劇化されたことがあるのか、ゲド
しらんかった

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 01:02:06
>>537
山田〜貴様〜いままでしらんかったよ

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 16:54:50
誰もいない・・・
邪神さま召喚するならいまのうち

        l^丶
        |  '゙''"'''゙ y-―, あ ふんぐるい むぐるうなふ すとらま
        ミ ´ ∀ `  ,:'       
      (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
   ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
       ;:        ミ  ';´∀`';  ';´∀`';, ,
       `:;       ,:'  c  c.ミ' c  c.ミ  
        U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J

          /^l
   ,―-y'"'~"゙´  |   それ  すたばてぃ うがふなぐる ふたぐん
   ヽ  ´ ∀ `  ゙':
   ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
   ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
    ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
    (/~"゙''´~"U   ι''"゙''u  ι''"゙''u


541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 21:40:11
>>540
ヤメレ


542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 01:25:56
ゲド戦記1巻「影との戦い」に出てきた「影」とは何を象徴してると思いますか?

自分的には人の心の醜い部分の顕現なのかな〜と思ったり。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 10:49:53
ユングを読むことをお勧めします>影

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 11:10:11
ユングが言ってることが正解なのですか?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 14:46:52
ユングが元ネタのひとつっつーことでおま

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 14:54:13
影との戦いを書いた時点でル=グィンはユングをまだ読んでなかったらしいけど。

ttp://www.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/egakkai/topics/bun/eibungaku24/oda24.htm

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:05:46
Wie wirt man seinen Schatten los?
Wie sagt man seinen Schicksal Nein?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:25:57
We are man 青年 ショタ love?

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 18:53:38
>>546さんありがとうございます〜。読んでみましたが大変参考になりました。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 21:10:14
546の論文、ゴロウさんに読ませてみたい
こういう自分なりの見方を持ったうえでの挑戦なら映画誉める…

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 21:26:56
感動したとか言い出して、映画を一から作りなおすとか言い出したりなw

影響受けやすそうだし。

まあ、評論読んだくらいでそこまで行かないか。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 07:22:48
>>546
てことは2、3では読んでいるってことですよね

読んどきゃよかったということは
ユングと同じ話てことを作者がみとめたってことではないかと

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 07:28:57
あ、それからこの論文の脚注には

>2  Barrow は、 ユングとル・グウィンの父クローバー (Alfred Kroeber) との交流を指摘して、 "Le Guin readily acknowledges her unconscious use of Jungian archetypes" (21) と指摘している。

とありますね。無関係とはいえないようですぜ。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 07:35:31
>>550
うーんうのみにはできないな
アースシー世界における女性像についての傾向分析は同感なんだが
これだと2の彼女についてはうまく説明できないのではないのだろうか

1〜3で描かれなかったものを4と5で追求したといっても
それが実際に成功したのかどうかとなると
かなり疑問ですよね〜

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 12:30:01
>>553
そういえばル・グィンの文化人類学者の父が
部族語を話す最後の一人のインディアンを保護してて
その顛末を母が本にまとめた「イシ」(岩波書店)って本思い出した
このことは当然娘の本にも影響与えただろうな

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 13:14:24
>>555
意味は通じるが、出来れば
「文化人類学者であるル・グィンの父」と書いてくれ

一瞬、そうじゃない父親がいるのかと思ってしまったじゃないか

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 16:06:37
限定用法VS非限定用法てえやつですな

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 19:24:44
>>533
NHKのラジオドラマでやったら良さそう>ゲド戦記
朗読は自分で読むのとはまた違った良さがある

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 03:47:38
指輪物語がロトスコープで映画になったことがあるけど
あの頃ぱぱのほうがこういうこというてました
あの話はラジオドラマのほうがええんとちがうか、だって

ゲドも音響ドラマのほうが深みが出るのではないかとわたしも思う

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 04:39:37
全く同意だ
言葉が力を持つ世界観にはそれがぴったりだろうね
あとは実力のある声優か舞台系ベテラン俳優の芝居と音響演出で想像力をサポートしてあげればいい
むしろ映像ジャマ 新鮮味も覇気も無くなったジブリのアニメ絵などなおさら論外

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 09:01:12
御本人による朗読
これ最強
問題は…
ワタシハコトバガワカラナイ〜♪

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 09:48:16
ホテルの主人が「一晩30ドルの部屋が空いている」と言ったので
3人は10ドルずつ払って一晩泊まりました。
翌朝ホテルの主人は本当は部屋代が25ドルだったと気が付いて
(;゜〇゜) ・・・あ、25ドルだった。
余計に請求してしまった分を返すようにとボーイに5ドル渡しました。
ところがこのボーイは2ドルふところにおさめ、3人に1ドルずつ返しました。
さて整理してみましょう!
3人の男は結局部屋代を9ドルずつ出したことになり計27ドル。
それにボーイがくすねた2ドルをたすと29ドル。
あれ?29ドル!?
さてさて・・・あとの1ドルはどこへ行ってしまったのでしょう?

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 16:02:01
それだったら、テレノンが教えてくれますわ。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 16:34:16
テナー  十数歳若返ってる
テルー  結構かわいい
って改悪されてそうな。。


565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 23:24:37
足し算と引き算を間違えるようでは
世界はどうなってしまうことやら

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 23:35:32
賢者は言うに及ばず
愚者は問うても無駄だとか。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 23:37:23
ローク島で迷っちゃったよう

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 18:30:45
スレまで迷わせたな。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 19:14:33
この人の他の作品は面白いですか?

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:11:13
初監督でしょ。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:49:45
予告で流れてた歌は気に入った

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 21:13:48
サントラ早く欲しい
まだ予告見たことないや

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 23:26:02
宮崎監督デザインの巨大からくり時計とは
駿?ゴロウ?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 00:55:14
キーーーーーーーーーーーーーーサーーーーーーーーーーーらーーーーーーーーーーーーーーーーづ

にゃーにゃーにゃーにゃーにゃー

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 16:17:00
ka-mi-cyu-

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 19:11:18
今日はナルニアを観てきたんだがゲドの予告編やってなかったよ orz

577 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/03/29(水) 20:23:40
>>576
劇場版機動戦士Zガンダムでゲド戦記の予告編やってました。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 22:05:27
自分がさいたま新都心でナルニア字幕版見たときは流れてたよ

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 21:24:07
予告見た
テルーはおろかテナーまで出てるんだな
こらびっくりこいたよorz
T〜W巻シャッフルしちまうとは
しかも影に終われてるのはアレンかよ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 22:10:02
「シュナの旅」ってなんだ? 最近のアニメ?
そんなに影響受けたんだったら素直に「アレンの旅」とでもすればいいのに

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 22:12:27
>>580
パヤオの漫画だよ>シュナ

582 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/03/31(金) 22:44:59
>>580
シュナの旅、一寸毛色の変わった書店なら店頭に並んで居る
みたいです。アニメージュ文庫かな。駿氏のカラー画で綴る
物語。昔の本ですよ。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 03:54:51
漫画だっけ?

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 04:36:08
パヤオが文章と挿し絵を書いている本
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4196695108/250-5007643-3803450

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 15:00:03
イラネ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 18:55:35
こりゃどうやら「小さいときからゲド戦記読んでた」ってのは嘘だな

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 23:53:47
>『ゲド戦記』をはじめて読んだのは、高校生のときでした。
>そして今回、映画『ゲド戦記』の企画に参加するにあたって原作を読み直してみると、
>20年前とはまったく違った魅力を発見しました。(2005/12/14の日誌より)

監督日誌の書き方だと、父親の影響で(家に本があった)高校生のときに
一度読んだあとは、今回の監督の話が来てから読み返しただけの印象がある。
たとえばテナーを金髪にしてしまったことや、アースシーを人の住む東と竜のすむ西とに
単純分割したらしいことは、仮に何らかの演出意図があったとしても
原作に対して無神経な行動だ。


ヘタをすると、特に金髪テナーに関しては演出意図などそもそも無くて、一般的ファンタジーの
先入観で原作を読み流し、テナーが黒髪のキャラクターであることを読み落とした可能性すら
自分は疑っている。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 06:56:16
>>587
あれ? テナーはカルカド人で白い人なんだけど、髪は黒いんだっけ?
ゴメソ 何巻に載ってる?

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 12:54:55
二巻の冒頭

590 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/04/06(木) 22:17:22
今、NHKで鈴木プロデューサーが主役の番組やってますな。
番組中ゲド戦記と言わず、新作と言ってます。宮崎アニメと
銘打ってますが、確かに息子の作品も「宮崎」アニメ。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 15:30:36
ゲド戦記がすんだら、次は「実写版」風の谷のナウシカやってほしいね。
ロード・オブ・ザ・リングと同じように、三部作くらいの超大作を・・・

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 17:56:49
無理だな。
金、人、体力、日本の市場じゃ無理だ。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 20:00:19
普通にアニメでいいと思うけどな>ナウシカ完全版

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 21:29:04
いや、ここはぜひピーター・ジャクソン監督で

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 02:04:58
サムシカ で

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 14:55:53
主役はオームで。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 16:27:44
実写にすると王蟲とサンドワームとの関係がばれてしまうだろ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 17:12:45
流れ切るが
ゲドのソフトカバーを発見して1巻買ってみました
ハードカバーはでかくて高いと思って今まで未読でした。
初めてゲドの世界にはまろうと思います

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 18:21:41
読んだらぜひ感想を聞かせて欲しい。
ジブリネタは正直飽きた。
スレタイ通り、ゲドの話がしたいよ。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 19:25:30
もともとここは映画化にともなう隔離スレだったりする

601 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/04/09(日) 19:36:46
>>599
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1138448810/

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 19:45:07
>>600
ゲド原作を語るための本スレって結局どこ?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 20:12:21
>>602
元祖は児童書板、その後ラノベ板らしい。
1から読むと経緯が書いてある。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/960912957/

604 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/04/09(日) 20:15:26
>>602
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1138448810/
が本スレだと思います。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/960912957/
ライトノベル板にも有りますな。板違いの様な気も。でも
人が一杯集まってます。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 02:34:51
どの板のどれが本スレ、などというものは別にきまってないです。
ライトノベル板は、ライトノベル定義論争が禁止されているので、
あってよさそうな本ならとりあえずOKになります。

このスレはもともとルグインスレからの隔離スレ。


606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 08:38:23
じゃあとりあえず「ゲド戦記はSFか?」で
SF定義論争でも始めるか。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 08:58:22
SF板ではゲド以外のルグィン作品も語ることができるのがいいんだよな。
SF作家としてのルグィンって日本じゃほとんど知られてないじゃない?
欧米では「文学部の卒論に使うことができる唯一のSF作家」とすら言われているのに。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 14:54:53
ル・グウィンの作品はどれもSF的な要素は人間ドラマを語るための道具に過ぎないような扱いで
その点でサイエンスフィクションとしては不満だ。チャーテン理論とか出てくるが、短編中ではいつも
それは未完成のままで話は別な方向に移ってしまう。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 18:44:01
まあ確かにハードSFではないね

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 18:47:44
ルグィンはガジェットそのものの科学的合理性はどーでもいいと思ってるからなあ。
登場人物の行動の合理性は追求するけど。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 18:55:32
3と4とでみなつながらへんのであるが

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 19:22:20
それを言うな!w

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 23:37:05
夜中、テレビで特集していたよ
新しい動画も見れた

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 13:44:14
鈴木賞賛の糞番組だった

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 14:28:52
ジブリのゲド戦記blogで映画予告が見られるようになったね。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 15:27:20
トレイラー見てたら昔ゲド読んだ後地図描いたの思い出した

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:16:39
本当だ
前見たのより高密度みたいだけど
やっぱ綺麗な絵だわ

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:35:59
文章変えてるな

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 23:04:01
オジオンなのかオギオンなのかだ問題は

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 06:03:50
ゲドの頬の傷跡がわかった

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 01:15:21
そういやゴローって、「未来少年コナン」のモデルなんだよな。パヤオ的に。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 01:23:12
絵は宮崎アニメそのもの。しかし中身はまるで違うby鈴木

現時点ではそれがいいことなのかどうかもワカラン

623 :598:2006/04/23(日) 08:46:52
結構前に読み終わってたのだが、今頃感想を

良かったです。正統派で懐かしい感じのするいい物語でした
続きを買いたいと思います

ただ、少年文庫ではなく一回り大きい版型だったので意外でした
装丁もハードカバーのようにしてあるし

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 16:56:26
>>623
五月にソフトカバー版が出るよ。
密林で予約したノシ

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 18:03:26
ソフトカバー版、見ましたよ。
私はそれが出ることを知る前にコレクション版で集めてしまったので
あの値段にはちょっとショック…。これから買う人がうらやましい。
ソフトカバー版は訳者のあとがきがなくなってたのと、
行間が詰まり過ぎ&ルビが多すぎるのがちょっと気になったかな。

626 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/04/24(月) 19:03:20
ルビが多いのは児童書本来の有り方でしょうな。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 01:42:37
>>624
>>623は、そのソフトカバーのことだと思うけど
(1-3は4/9、それ以降が5/10頃に発売)

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 14:29:48
ttp://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiSynopsis.html

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 17:13:10
>>628
おお

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 17:22:34
えろい人、なんて書いてあるか教えてください。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 20:39:09
ソフトカバーのほうは装丁がダサい。
手に取る気にもならない。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:07:30
>>630 気持ちはわかる。かも

Google[ このページを訳す BETA ]
ttp://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiSynopsis.html&prev=/search%3Fq%3Dwww.ursulakleguin.com/GedoSenkiSynopsis.html%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DG
Yahoo!翻訳
ttp://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy51cnN1bGFrbGVndWluLmNvbS9HZWRvU2Vua2lTeW5vcHNpcy5odG1s,f20060427220559-0,caXNvLTg4NTktMQ==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 06:51:44
映画の予告編を見た。『帰還』まで読んだが,原作の物語ではなかった。
原作の登場人物を使ったオリジナルのようだ。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 07:33:05
今、ズームインで予告やってたが、
絶対コケるだろうと思った。
ハウルの二の舞か?

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 07:56:15
たまたま日テレで予告見た
駿は俺の好みに合わないけど息子はそれ以前の問題だな
映像にメリハリがない

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 09:33:37
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.ursulakleguin.com%2FGedoSenkiSynopsis.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=2
エキサイト翻訳も。

で、だ。
なんかゲドをうまいこと継ぎ合わせてなんとなく作っているんだが、ラストがえらく
ショボイ感じがするんだけど?

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 13:39:07
自分も日テレ見た
まあなんかひどそうだ
歌が、サ行とか他の音も発音が変だった

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 18:34:58
テレビ放映されたら、実況が「心オナニー」で埋まる気がするw

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 09:49:40
Gedo Senki 2nd Trailer!!
http://www.youtube.com/watch?v=6xuMos5bgOc

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 16:24:32
あげ

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 16:48:46
>>635
嫉妬乙w

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 16:58:46
じっさい単調な予告編だと思うのですが

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 19:18:07
ハウルよりは面白そうだと思ったけどな…
あれは予告に惹かれるものが全く無かったし。
少女漫画みたいなイメージがあったよ。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 22:27:06
>>639
遠くから飛んでくるのはたぶんカレシンだよな。
ああいうシーンは結構好きだ。ただ全般的に
世界の広さみたいなものが感じられない。ファンタジーとしては
俯瞰して世界を見渡すようなカットがもっとほしかったな。


645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 00:43:36
ゲドと国王のキャラデザがちょっと似すぎかな。
ヒゲに短髪。まあ、衣装で区別できるけど。

はてみ丸が良かった。今のところ美点はそれだけだな。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 00:56:27
あ、黒いドロドロの中でもがいてる夢の中(?)のアレンに手をさしのべるゲドが
国王の姿に変わるシーンがあるから、演出上わざと似せてるのかな?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 02:46:38
最後のあたりのシーンからみると、死の国にはちゃんと入るんだな。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 20:21:46
「ゲド戦記」の映画公式情報サイト
http://www.ghibli.jp/ged/

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 22:12:05
>>647
あれはクモか影の仕掛けた攻撃じゃないか?
いや、最終的に死の国にも行くと思うけど

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 22:44:01
なんで最後ゲド死にそうなの?
原作

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 02:27:01
大塚さんのリトルニモの裏話本によると
ブラッドベリによるニモの台本に宮崎はけちをつけまくっていたという
要するに心理学的ドラマの匂いが強すぎて
エンタテイメント映画に仕立てにくいという理由だった

グインのゲド戦記についても同じことは言えまいか
3は読んだことがあるが
真正面より映像化してはわけがわからなくなると思う





といって活劇色を強めるとスターウォーズ4新希望の世界になってしまうし

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 06:58:11
ブラッドベリは小説家だし、ほかのSF作家のように台本書きの仕事はしてなさそうだから
そいつはしょうがない気がする。人選の問題だな。
心理劇だったら高畑のほうが好きそうだけど、地味な作品になるよな。

そういやゲドはホルスに雰囲気近い気がするから高畑演出のほうがありかもしれん
説教くさくなりそうだけど

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 14:16:52
ブラッドベリ版に困っていたのは
高畑そのひとだったそうな
こんなんビョーキやんか、だって

インナースペースものだから
活劇に仕立てるとなると
どうしてもSWの亜流になってしまう
そのくせ剣と魔法ものとしてはどこか中途半端だし

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 14:18:07
>インナースペースものだから

ゲドさんのことね

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 17:10:52
剣と魔法では全くないな

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 17:44:17
>>655
魔法ものジャン
ドラゴンもでてくるし


657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 18:43:04
http://www.youtube.com/watch?v=6xuMos5bgOc
映画の新しい予告が児童書板にあった
オオカミに囲まれてたんでホルス思い出した

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 21:30:05
映画板とアニメ板のほうで
さんざん指摘されている

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 22:09:58
ラノベ板のゲドスレ落ちてた。新スレの気配も無い。

なんかなあ

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 22:42:01
映画板とアニメ板みてないんだ、すまないね

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 22:50:42
>>628
竜が最後にどういう風に関わっているのかが全然わからないな。
予告では人と竜は1つになるなど竜との関わりが前面に出されているのに
これではcobを倒したらおしまいみたいだ。
オチまでかいてないだけだろうか?ル・グウィンには見せられないようなオチ?


662 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/02(火) 23:08:11
>>650
最初は不意を突かれた槍攻撃の所為だけど、
結局、放たれた”穴”のふさぐのに全魔法力を使ってしまったから

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 23:56:51
どうも

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 07:36:01
いつの間にか、上の方にキーワードで2ちゃんねる検索できるバーがあるな。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 08:56:43
そんなものはおれのjanestyleにはないぞ

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 17:18:17
>>656
魔法ものであって、剣と魔法ものじゃない、ってことでは?

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 18:21:41
帯剣してるのに

668 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/07(日) 01:32:54
>>667
抜かれることを嫌がる剣だしな

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 18:18:16
あんまりおぼえてないっす

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 19:09:59
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 03:46:02
アレンが腐女子受けしそう・・・。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 03:56:24
指輪の悪夢が再現されるのは勘弁。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 23:23:48
それ以上の悪夢になることは確実

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 00:29:44
TVでもののけ直後にCMを見た。
1・3・4巻をごった煮にした感じか?
どう料理されるのか楽しみではあるんだが、あの映像のタイトルに「ゲド戦記」は似合わない。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 00:35:55
そう、「ゲド戦記」というタイトルでなければ
それはそれで楽しめる作品だろうと思う
全然違うタイトルで、ベースがゲド戦記だった、みたいならね

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 00:56:26
ハウルもそう思ったよ。はっきりいって別物。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 00:59:34
原作をめちゃくちゃに改変するのは遺伝なんだろうな

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 01:03:07
一応、副題で「アースシーの伝説」とはついてるけどね。
英語で小さくw

いっそ、タイトルを「アースシー物語」にして、指輪やナルニアと
同じようなものだと思わせた方が良かったと本気で思ってしまう。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 02:06:50
とりあえず、アレンが可哀そうと思った

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 08:17:23
なんつーか、アーキペラゴは何時こんなにテクノロジー進んだの?
な映像だったな

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 09:47:20
テクノロジーもそうだけど、
いつのまにこんな、ギリシャ/ローマな建築物が立ち並ぶ
中世ヨーロッパみたいになっているだ?(の割りには衣装は時代性はバラバラ)
と思ったな。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 20:47:37
アーシュラ婆さんのコメントが楽しみだ。
TVドラマ版の二の舞にならなければ良いがな。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 07:45:19
阿修羅婆怒

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 08:36:41
>>682
今、あの人はアメリカという国において信条つうか思想的にかなりきついバトルをしている最中なので、
自分の代表作でもあり出世作でもあるゲド戦記を世界的にワヤにされてしまったら……
憤死覚悟だな。


685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 11:48:24
ミスタ・アンダーヒルの物語のジブリ化まだー?

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 21:10:30
お前の名にかけて、イエボー!!

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 22:32:11
>684
ル=グイン、結構なお年のはずなのにまだバトル……
どういうバトルしてるんだ?

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 15:57:25
「よ、よくも僕の・・・」

pass:アレン

http://uppp.dip.jp/src/uppp36377.wmv.html

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 16:45:47
>>674
予告から「少女の目覚め」という2巻のテーマを強引に持ってきそうな感じなんだが…。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 19:55:26
おお。じゃあラストはテルー覚醒か…

691 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/16(火) 00:46:43
>>684
>>687
常にマイノリティの味方であり、また真のフェミニストでもある女史は今、
ブッシュ政権による軍事行動全てに反対活動を展開中だったりする。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 00:58:11
たとえばこんな
ttp://www.douglaslain.com/aawii.html

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 09:08:10
かっこいいなあ
SFの見方についてはちょいと異論あるけど、やっぱりすてきだ
ところで夜の言葉はもうそろそろ本屋に並んでるはず

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 11:53:25
ただのブロ市民

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 12:50:13
鈴木pの目を見詰めて「ゴローです」といったのが印象に残って館長候補にしたとどっかのインタビューで読んだけど、
それくらいで印象に残るのって・・・鈴木pってよっぽど周りが視線を合わせたくない人なんだろうなぁ・・・

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 18:06:18
ハルウがボロクソ叩かれたのにもう次回作とは。ここで終わったらやばいからって
ハルウの失敗をかき消そうとしているように見えてしまうよーな。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 19:53:27
予告編を見るとき、音声を消してみたほうが戦記って感じがする。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 20:31:12
ハルウってなんだ
ガイナックスの幻の映画ウルか
ネット恋愛映画のことか

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 22:57:27
ハウルのことじゃね?

700 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/17(水) 01:36:13
ハウルは成功した作品だとおもうよ、
すくなくとも「おもいでぽろぽろ」だとか「狸〜」だとか「山田〜」に比べれば
まったく問題ないと思うんだが。

ようはさ、大人が子供映画観に行って必死で批判すんなっつーことなんだよ、
大人げないんだよ

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 02:59:01
大人が見てつまらない作品は子供にとってもつまらないよ。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 05:28:42
「ハウル」は原作とコンセプトが全く違っちゃったからね。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 05:56:26
でも、私は原作も映画もどちらも好きだけどね。
映画に原作の香りを見つけるのが好き。
あれは原作クラッシャーだったけど、原作の良いところも残しているし。
ただ、ゲドは監督自身あまりゲドが好きでもなさそうなところが・・・
せめてゲド戦記を愛している人に作って欲しかった。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 06:10:00
>>701
すぐこういう説を出すやつがいるけどほんとかなー

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 06:23:56
>>704
割とホント
子供向けの児童書とか漫画とか読んでいると、そう思う。
デンジャラスじーさんとかもくだらなくて面白いし。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 06:33:25
それは、「私が楽しめる作品は子供も楽しめる」と表現するのが正しい。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 06:35:02
いや「子供向けで人気のある作品のいくつかを私は楽しんでいる」か。

いずれにしても「大人が見てつまらない作品は…」という理屈は、
大人になっても子供向け作品を消費している人のエゴだな。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 06:53:34
子供は「ぐりとぐら」大好きだけど、私はどこが面白いのか分からなくて
読んであげるのが苦痛なんだけど。
大人と子供って感性違う部分大きいと思うけどな。
最近の児童書には大人が読んでも面白いものがあるってだけじゃない?

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 12:17:46
ナウシカの「伝説の青き衣の聖者」って絵的にももろにゲドですな。
テトはオタクだし。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 16:46:37
大人が子供向けの児童書とか漫画とか読んで
楽しいわけないだろ
楽しめなくなるから、みんな大人になるにつれて離れていく

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 19:42:39
面白いとか楽しいとかっていうか
テーマに共感できない年齢になったり
自分に合わないということはあっても
しっかり作られていれば
「つまらない作品、駄作」とは言わないだろう、ってことじゃ?

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 19:56:15
流れからして、ちがうだろ

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 21:53:11
「子供向け」と「子供騙し」は違うんだよ。
と、わかったような事を言ってみると、きっとたたかれるんだろうな。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:45:39
「時をかける少女」好きだよ。

715 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/18(木) 01:05:53
ようし、わかった。

今回のハイタカはちょっと太りすぎ、ということで決着しようそうしよう

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 17:10:23
>>710
話の流れとは別に、こういうお方がSF板に生息してることにびっくり。
世間一般では、SFもファンタシィもホラーも、まっとうな大人の物じゃない、
とか言われてるんですぜ。その類いの発言だよ?
固定観念に踊らされると、面白い物に出会うこともない。
正直ラベルなんざどうでもいいやな。 

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 17:35:31
>>716
私は710じゃないけど、

>世間一般では、SFもファンタシィもホラーも、まっとうな大人の物じゃない、
>とか言われてるんですぜ

それはあなたの周りで言われてるだけじゃないかな。
世の中に氾濫しているメディアでは、SFもファンタジーも、ホラーもしっかり大人を対象に
作ってますよ。
大人の方がお金持ってるから、むしろマーケティングの対象になってるほどです。
710 が言いたかったのは、「結婚して子供もいるオサーンが『ボボボーボ・ボーボボ』を見て
腹かかえるほど笑ったりしねーダロ?」ってことじゃないのかな。
違ったらごめん。
それにスレ違いのレスごめんなっさ。


718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 18:27:57
いやーでも大人はSFだのファンタジーだのは読まないものですよ。
でなければ直木賞なんかでもミステリと歴史・時代がほとんどなんてことにはならないし
SF板が過疎化したりもしないよ。 

719 :716:2006/05/18(木) 18:48:55
>>717
どっちかというと、お若い方とおぼしい717が幸せな環境にいる気がする。
>世の中に氾濫しているメディアでは、SFもファンタジーも、
>ホラーもしっかり大人を対象に作ってますよ。
知ってる。それでもラベリングして切り捨てる人は多いんだ、もったいない。
で、児童書に関しても同様な人は多いんだわ(710は違うかもしれんけど)
いい年になると、そっちの声が大きく聞こえたりもする。年配の人に多いし。
で、そーいうのにあたると、『夜の言葉』読んでくれ、と思ったりするよ。
(再刊もされることだし。と、強引にスレっぽいレスにしてみる)

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 18:53:17
まあそういうことじゃなくて、
>>701
> 大人が見てつまらない作品は子供にとってもつまらないよ。
これってどうなのよ、て話なんだけどね

721 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/18(木) 23:34:04
「趣味読書って何読んでるわけ?」
「SF」
「…」

ここで必ず絶句されるのがベーシック

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 01:08:29
>>719
そういう考え持つ人は少数派だろう
例えば、ジャンルだけ忌避する人が多ければスタジオジブリなんてここまで有名になることなんて無かったし、
ロードオブザリングも同様。
というか、そのような思考(ジャンルだけによる忌避)が一番子供っぽいと思われるものでしょ


723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 01:25:00
映像作品と活字とは違うぜ。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 03:49:21
元々、映像作品についての話だろ

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 09:56:51
>>722
>>718
自分は「好きな本は?」「『指輪物語』」「えー(笑)お子様?」
みたいなのを20年ばかし経験しましたが?
で、映画やなにやで有名になり、定評あるものだけがバカ売れする。
>ロードオブザリングも同様。
って書きようにビミョウな気分になったよ、正直。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 10:21:57
吾妻ひでおの「不条理日記」を思い出す。
書店でレジにSF持って行ったら、地下室に連行されて焼きごて押されるやつ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 13:04:10
日本では少なくとも「SFは敬遠される」と多くの作り手は考えている。
クロノスジョウンターはSF的要素を限りなく削除されてこの胸いっぱいの愛を
になり、涼宮ハルヒのようなアニメですら、SF的会話、記述の大部分は削除されてしまった。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 13:36:48
>>722
うん、子供っぽい。
これぞ大人だって顔でそんな子供っぽいこと言う人、多いとオモ。

>>718見て筒井の『大いなる助走』思いだした。


729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 15:44:56
>>721
私はバイトの面接のとき、「読書が趣味って、どんな本読むの?」と訊かれて、
「けっこうサイエンスフィクションが多いですね。それと児童書関係を」
と濁したら「へえ〜(尊敬のまなざし)頭いいんだね」って言われたよ。
人によっては「ああSFね」って判る人もいたけど。



730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 20:21:47
SF小説と子供向けファンタジーとしたら
また違ったことを言われたかも

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 21:54:33
>>718
自分は某欧州文学の読書会に時々参加しているんだが
そこでは研究者や大学の教授達が交流している。
自分も末席でいろんな方々とお話する機会があるが
普通に皆さん、「指輪」や「ゲド戦記」の話もするぞ。
というより、教養の一つとして知らない方が恥ずかしかったりする。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 00:12:24
この際、そういう「特殊」な人の対応を問題にしてるんではないんじゃない?
一般のイメージってことで。
本なんて会社の昇格試験にひつようななんちゃって経営本しか読まない
おじさんが、SF?ミステリー?ファンタジー?子供の読む本だろう?って、
ふつーに思ってると思う。

もちろんそうじゃない人もたくさんいるけど、
上みたいな人もものごっつ多いのがオトナ社会。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 00:46:34
そういう問題についてル・グウィンが「夜の言葉」のなかの
「アメリカ人はなぜ竜がこわいか」で書いてるよね。
30年位前のエッセイだけど、現状は大して変わってないと思った。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 08:57:45
>>731
欧州文学の研究の場は世間一般とは隔絶してまっせ


735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 12:05:27
いや、児童書は大人は読まないとか子供のもの、とか言ってたからさw
それから研究者の人もいれば、公務員も会社勤めのサラリーマンも
舞台関係の人や漫画家といった、ちょっと特殊な職業の人も
フリーターや学生までも参加している、結構幅広い読書会だよ。
日本の作家も古典から現代の売れ筋までいろいろ読んでいて
情報交換や内容について語り合っている。(ハリーポッターも読んでる)
ただ、一般の人達とちょっと違うのは、とにかく本を読むのが大好きな連中の
集まりの場ってところかな。


736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 17:00:08
ていうか児童書は子供のもので、普通の小説とかは大人のものだとすると、
子供がハヤカワSFを読むと怒られちゃうわけか。
SF者には意味のない規範ですのう。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 19:57:14
なんでおこられるんだ?

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 21:41:36
もものけでもう最後とかいっといてもう次回作ですかw



739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 21:49:40
数年前SFマガジン読んでいたら欧米でもSFの売上が激減して雑誌も
危機に立たされているって記事があった。SFで売れてるのは
スターウォーズやスタートレックのスピンオフばかりだと。
世間の”SF”に対する関心が薄れ、読者がどんどんと限定されて
きているのは事実なんだろう。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 22:28:59
SFが流行る時代はFTが廃れ
FTが流行る時代はSFが廃れる
そんなイメージがある。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 22:29:06
735がここで熱くなってもしかたないだろう。
だいたいここに来てる人自身は、それぞれ児童書も読むし、
SFもファンタジーもいろいろ読む人なんだろうから。

上の方でそうじゃないといってるのは、
実際に社会でつきあう人たちには、そんなのぜんぜん読まないオトナも多いし、
まだまだ偏見もあるよって冷静に指摘しているだけじゃない。
ここでそれを指摘してるだけの人に文句いってどうなるよ。

>子供がハヤカワSFを読むと怒られちゃうわけか。

私いま20代ギリだけど、子供(中学生)の時怒られたよ、そんな本読むなって。
大人向けのSFとかファンタジーとかダメだった(w
子供向けの児童書は子供(小学生)の時はOK。
妙な基準だよ、わが親ながら。
でも結局SF・ファンタジー・児童文学・ミステリー・時代劇なんでもコイに
育ったけどね。SFをどう思うかって世代的なものホントに大きいよ。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 23:19:12
30年前は21世紀になったら〜ってみんなワクテカしてて、
月に行っちゃったり科学技術がどんどん発展してった時代で、
SFも売れてたんだろうと思う。
でも実際21世紀になってみたらたいしたことはない。
ケータイとかネットとか身近な部分とか地味な部分で科学技術は
すごく発展してるけど、人の生活はほとんど変わらんというか
相変わらず普通に飯食って寝てテレビ見て。着てる服も体にぴったりの
タイツじゃなくて普通に背広着てるし。エアカーも無けりゃ、転送装置も無い。
耳のとがった宇宙人もいない。そんな時代にはもはやSFに期待されなくなってるんじゃないの。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 23:54:57
そもそもSFのイメージって宇宙空間でビーム砲打ってるとかいうレベルだろうしな

744 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/20(土) 23:57:32
>>739
日本のアニメーションが流入してさらに加速するんだろうな

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 00:35:35
>>739
アメリカでのSF小説の売り上げは
ハイペリオンで各巻数十万部だとか。
ヒューゴー長編部門受賞クラスなら十万は超えてると思う。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 01:46:12
向こうでオールタイムベストやるとデューンが一位とるんだっけか
なんかなあ

747 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 09:02:38
宮崎アニメの海外での評価を読んだんだが
どうも日本的な要素がないと厳しいらしいぞ。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 09:43:44
フランスじゃあラピュタが一番人気だと思ったけど違うのかしら

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 10:12:35
>>747
案の定だな
結局彼らの求めるものは「奇妙な東洋」だ

750 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 10:58:23
>>748
おフランスはことゲージュツに関しては常に例外だからよくわからんけど
とにかく米国、カナダなどではそうらしいね。

あ、ソースね
http://moonlight.big-site.net/misc/saddest_anime2.html

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 11:21:28
>>750
そんなかで見たことあるの、火垂るの墓とほしのこえだけだから、よんでもよく分からん。
なんのソースになってるんだろう。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 11:23:00
そりゃ洋風は向こうのほうが得意だろうし、
逆にあちらの作品に出てくる日本関係のものは日本人には微妙に感じられるわけで、
日本人がハリウッド映画に和の要素を求めないのと一緒ではないか

753 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/21(日) 11:30:53
>>751
他のカテゴリーも読むべきだ。
「アニメについて言いたい22のこと」というken氏のエッセイはなかなか面白い。
SFを巧く扱うことについても書かれてる。ジブリの話はでないが

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 11:41:41
>>753
残念だがそのようなタイトルのエッセイは発見できなかった

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 13:22:12
>>733
に同意。一連のレス読みながら、中の一節つぶやいてたよ。
「……なぜなら自由が怖いからです」

「アメリカ人はなぜ竜が怖いか」みたいな状況は変わってないけど、
ハリポタ後のコマーシャル・ファンタジーあふれかえる有様を
「エルフランドからポキープシへ」を書いたル・グインはなんて言うだろう。

未読の人は『夜の言葉』読んでみることをお勧め。
SFについては異論あるけど、ル・グインの姿勢に頭がさがる。
ここに居る人には、ファンタジーについて書いた部分が面白いんじゃないかな。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 16:16:22
ルグインのSF観はねえ…
ルグインは大人だからアナログ誌的な、つまりSFの子供っぽいところをバカげてるものと思っちゃうんだろうけど
そういうのが好きなのよねえ、私は

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 21:42:55
ルグィンの好みだって充分子供っぽいぜ。
量産されてて、人間ドラマがまったくなくて、
ただガジェットでお約束をやるヒロイックファンタジーやスペオペ等が苦手なだけ。

まあ復刊された「銀河帝国諜報員」「帝国を継ぐ者」とか読んで
俺もルグィンの気持なんとなく解りましたけどね。

758 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/22(月) 00:46:48
そりゃ漫画も同じだ。子供騙しも必要だったんだが
それがSFから漫画やゲームに移ったってだけなんだな。

哲学同様、SFも多様化によって世界が狭くなりつつあるわけだ

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 00:57:57
邦訳されている数少ないモノから推測するのも危険だがw、啓示空間とかコラプシウムとか見ると、
「でもやっぱお約束ガジェットとかスペオペ燃えるじゃん!?」的な流れが結構最近強いんだろうか。
多分、こういう路線のハシリはハイペリオンだと思うけど。
ただ、さすがにキャラクターはそれなりに現代的になっているけどね。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 01:27:09
コーコロ オナニー二 タトエヨオー

761 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/22(月) 01:30:01
夕闇迫る雲の上、いつも一羽で飛んでいる
 鷹はきっと悲しかろう
 音も途絶えた風の中、空を掴んだその翼
 休めることはできなくて
 心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
  心を何にたとえよう 空を舞うよな悲しさを

雨のそぼ降る岩陰に いつも小さく咲いている
 花はきっと切なかろう
 色も霞んだ雨の中 薄桃色の花びらを
 愛でてくれる手もなくて
 心を何にたとえよう 花のようなこの心
  心を何にたとえよう 雨に打たれるせつなさを

人影途絶えた野の道を 私とともに歩んでる
 あなたもきっと寂しかろう
 虫のささやく草原を ともに道行く人だけど
 絶えて物言うことのなく
 心を何にたとえよう 一人道行くこの心
  心を何にたとえよう 一人ぼっちの寂しさを

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 02:24:18
>>761
ことばは沈黙に
光は闇に
生は死の中にこそあるものなれ
飛翔せるタカの
虚空にこそ輝ける如くに

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 03:35:31
>>762
ジブリ映画の冒頭にこれ出してくれたら、ある程度は評価する。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 03:36:09
>>761
>>762と比べると、なんか安っぽいんだよ。
重みがない。


765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 04:30:47
NHKあたりでテレビシリーズ版出してくれないかな。
コナンみたいな

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 04:32:52
ゲド戦記は映像化することにあまりメリットを感じない作品だからいらない

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 09:39:25
最初にゲドをジブリがやるって聞いた時は
もののけ姫みたいなテイストかなー、って思ってたんだけどな

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 20:14:53
>この手嶌葵さんのアルバムのタイトルは
>「ゲド戦記歌集」
>7月12日発売の予定です。

谷山浩子作曲  全歌詞ゴローwww



やりすぎだろこりゃ


769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 00:19:55
歌詞は>>762のままでよかったんじゃねーの?
>>761じゃ未婚30代OLの心中を歌ったようにしか思えない。

あー、そういや「イノセンス」って鈴木PのキモイリでOL向けの広報して大コケしたっけな。
奴はあの路線をまだあきらめきれないのか。氏ね

770 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/23(火) 00:29:18
気が済んだか?「エアの創造」は全篇が表明されたわけではない、
第一連のみが作品内で当てられているのみだ。それを歌に?

 造ることこわすこと
 始まるものと終わるもの
 誰に見分けがつくものぞ
 われらが知るは戸口のみ
 入りて発つべき戸口のみ
 戻りし者のその中の
 最年長はセゴイとて
 門の守りに立ちおりし
       ・
       ・
       ・
 かくて泡立つ波間より 
 エアの輝き生まれけり

これが三十一連あるわけだが、これを歌に?

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 00:59:11
いくらでも可能だろう。
伝承歌謡なんだから辺境にはいくらだってバリエーションがあっていいはず。
連が多すぎれば削ればいいし。
足りなければルフランで増量すればいい。
どういじったってメンヘルくせーアレよりはマシなものができたはず。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 01:01:14
>>761
一番はまだ許せるが
二番、三番の歌詞は何とかならんかったのか?
全然、ゲド関係ないやん


773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 01:04:24
好き嫌いでもの言っちゃいかんと思うが、俺はこの歌詞は嫌い。
ゲド戦記は物語であり、伝説であり、神話だぞ?
70年代フォークじゃねーんだ

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 01:05:58
>>772
だってゴローたんろくにゲド読んでないらしいんだもの。
作詞ゴローたんならそうもなろうて。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 01:16:13
もし、「エアの創造」モチーフにテーマソング作ってたらそれだけで
この映画やゴローについて見方が違ってたかもしれん。
あとは主題歌「時の歌」というのがどんな出来かにもよるけど
隠しだま扱いで宣伝では使わないのかな。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 01:18:12
作詞作曲とも谷山浩子のほうがよかったような

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 04:20:54
>>776
×よかったような
○よかった 

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 07:44:02
指輪ファンは幸せだねえ・・・
ナルニアファンもそれなりに・・・

そしてゲドファンはorz

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 07:47:48
原作まともに映像化する気ないならシュナ作ってればいいのにねえ

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 08:04:00
そこでしゃしゃり出てきたのが鈴木P。
ゴロ&ジブリだけでは注目もされないと思ってゲド戦記を持ってくる。
ゴロはどうせお飾りの監督だから、原作なんか読んでなくったっていい。
ジブリマジックで宣伝しまくれば客は来る。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 08:07:12
>>778
未来永劫、ジブリゲドが「ゲドってこういう話」と語り継がれるかと思うと……

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 08:14:24
清水真砂子の寄稿
http://www.ghibli.jp/20special/000359.html

さすがは訳者。堂々としている。
「元がきっちりできている作品だから、
有象無象がアースシーを勝手にシェアードワールド扱いしても壊れることはない!」
という確信を彼女の発言に感じた。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 11:25:06
ゲド戦記と、如何にもゲドの物語だと思わせるようなタイトルを名付けた張本人

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 11:28:04
>>783
1〜3だけ出版されていた頃に翻訳したんだから仕方ないよ。
まさか、あのような展開が待っているとは、誰も想像しなかったのだから。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 11:45:07
「誰も」の中には
作者本人さえも入っていたわけだしな

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 13:09:58
アレンが影に追われてるって設定がどうもなぁ……
正直、一巻の良いトコ取りにしか思えない

最後はアレンが影に「レバンネン!」と呼びかけ影を受け入れるのか?
あれはゲドだから様になるのに


787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 13:41:17
>有象無象がアースシーを勝手にシェアードワールド扱いしても
吹いた
たしかにw

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 13:49:38

  ∧_∧   /
 ( ・∀・)< 糞スレ死ね阿保気違いハゲ
 ( 建前 )  \
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |  
 ( 本音 )  /
 ( 。A。)< ウンコウンコウンコーー!!!
  ( ̄ ̄)  \
  ( ̄ )
    V



789 :真砂子さんの建前を本音:2006/05/23(火) 14:08:37
  ∧_∧   /
 ( ・∀・)< まあ映画は別物として期待してますから
 ( 建前 )  \
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |  
 ( 本音 )  /
 ( 。A。)< 片棒かつがされてたまるかっつーの
  ( ̄ ̄)  \
  ( ̄ )
    V


790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 19:02:59
>>782
うひょぉーカコイイ(゜∀゜)!!!

映画はアクション以外は期待できそうにないから観に行くべきか…
でもどうせ日テレがジブリ枠で放送するだろうしなあ




山田はTV放映あったっけ?

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 22:07:13
>心を何にたとえよう「鷹のような」この心
>心を何にたとえよう「花のような」この心
おまいは健忘症かリア厨のポエマーか。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 23:24:11
一巻から四巻まで一気に読んだけど、なんか4巻になって一気に生々しいって言うか
エロスが含まれてるのは何で?テルー強姦とかゲドとテナーの熟年セックスとか。
で、テルーが強姦されたってのは文字通り無理やり犯されたの?
それとも虐待を受けて火に投げ込まれたって言う意味なの?

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 00:23:56
3巻と4巻の間の刊行年のひらきをみなされ。

それから『夜の言葉』読みなされ。
するとわかるとオモワレ。
時が経てば作者も作品も成熟しますがな。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 00:24:45
どっちにとっても良いと思うが、俺は強姦されて虐待されて火に投げ込まれたと思ってるよ

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 01:24:39
あれはホントに「成熟」なのかな?
むしろセックスに過剰な意味を付与してる点でコドモ帰りのような

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 01:33:27
んでも5巻になると、セセラクとレバンネンの恋なんて
「素直になれない2人」というお約束のラノベ風ラブコメなんですが?

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 01:52:16
>>792
>テルー強姦とかゲドとテナーの熟年セックス

今しがた一巻読み終わって余韻にひたってたとこなんだが
明日本屋行って4巻まで一気に買ってくるわ、マジで


798 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/24(水) 01:54:47
真面目に言えばテルーは不気味な存在だ、と感知されて
殺されかけた、というだけだろう。
アフリカなんかで似たような事件があった。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 03:52:24
>>792
日本語訳ではその辺りをぼかしているのかな?
原文では、テナーが近所の魔女Ivyにテルーに魔法を教えることを断られて
理由を訪ねるシーンで
「Must a prentice witch be a virgin, then?」
って言ってる。
つまりテルーは処女ではない…ということだと。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 04:24:30
アタイこそが 800へとー

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 04:45:32
>>799
日本語訳
「じゃあ、女まじない師に弟子入りするには処女でなきゃいけないって言うの?」

4巻ちゃんと読んだなら、疑問の余地はないと思うんだけどね

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 05:12:43
>>778
指輪にはものすごく駄目なアニメ作品がありました。かなり昔の作品ですが。
ジブリの映画がゲド版のそれに例えられる物にならないよう期待していましょ。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 10:28:03
>>801
処女じゃなきゃってとこも確かに強姦されたってことになるんだけど、
テルーは8歳ぐらいなんだよな?だから虐待だけかなって思ってたんだけど・・・・


まあ俺は炉利ペドも好きなんだがね、ゲド戦記にそんなのが出てくるとは思いもしなかったって言う。
ファンタジー物なのにいきなり現実の事件物が出てきた気分にされる。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 11:14:20
>>802
実写をトレスしてアニメにしたやつだな
フルアニメで動くホビットの宴会が気持ち悪かった

あれを下回るかどうかが映画版の評価の分かれ目かね?w

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 12:59:59
>>803
>ファンタジー物なのにいきなり現実の事件物が出てきた気分にされる。
ファンタジーな世界なわけであって
ファンタジーな生物なわけではない
独特な倫理観の世界として設定されている場合でなければ
人間は人間だと思う

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 13:55:01
魔法があって人間以外にも知的生命がいれば、私達とは違う倫理や宗教観が
そだっていてもおかしくないと思うわな。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 13:58:00
アースシーの人間だってウンコするしセックスもします

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 18:35:46
テルーの左目は潰されたんだと思っていたのだが、おいらの勘違いかね?

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 18:56:00
>>802
ある意味、原作には忠実だった…

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 19:03:44
>>809
アレを見たら、このスレの趣旨とは逆の意味で
「映像と活字は違う・・・」と思った・・・。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 19:57:53
そうそうアニメ版指輪でひとつ思い出したわ
アラゴルン<ミスリルの魔法シャツだ!

  シ  ャ  ツ   はないだろうと思った(´・ω・`)

チェインメイル描くのがめんどくさいからってさ

ゲドも、これの類の描写入りそうで鬱だわ〜

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 23:12:56
成功しているかどうかはさておき、
「セックス」の問題に気がついて、正面から取り扱おうとおもったのが4巻と思う。
この場合の「セックス」は「性行為」でなく「性」の意味な。
そう言う意味での意識・思想の成熟(発展)。

5巻になるとまたもうちょっと変わって、
ファンタジーのなかでうまく扱う方法ができてきたって感じだと思う。
「素直になれない2人」のほうではなく、
魔法って男性原理じゃーん、といってちゃぶ台返ししちゃうところにホレタ。
自分の作ったモノをここまでがこーんとひっくり返せるひとなかなかいねー。

かっこいいばあさんだ。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 23:36:12
性の問題なんて、過去の作品で散々あつかってるじゃん。それに
ゲド戦記の世界でいちいち扱わなければならないような内容とも思えなかったな。


814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 00:01:53
他の作品で気がついたことをふりかえったら、
あ、ゲドでもこれは解決されてなかった!と気がついたってことでない?
それに、「闇の左手」とかはルグィンがそっち系の理論を学ぶ前に書かれたんだよね。
んで後でいろいろしって、それが4巻に流れ込んでるんでしょー。

自分の世界なんだから、どうあつかおうと作者の勝手といえば勝手。



815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 00:09:23
「夜の言葉」での「闇の左手」に関する狂おしいまでの注釈を
アースシー作品にしたら4巻になりましたって感じだな。
4巻出た当時は、正直ルグィン必死すぎて見てらんないと思った
今でも思ってるけど

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 00:21:56
新作でやれ

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 00:36:01
私もバランスを欠いた作品だと思うけど>4巻

でもこういうのが作者が必要だったんだからしゃーないでしょうと思ってます。
4巻は新作みたいなものです。
3巻までがジュブナイル版(子供に買い与えてよいモノ)、
そのあとはオトナの趣味の世界。勝手に嫁、と。

818 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/25(木) 00:58:01
ドーデもいいのかも知れないが
映画は映像制作が終了したそうな。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 04:58:34
映画板とかアニメ板で騒いでる連中はそろそろゲド読み終わったんだろうな?
次は「夜の言葉」読め。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 08:16:52
(1)つぎの漢字の読み方を書け。

1 鼻血      2 勇気      3 努力
 ( えがわ   ) ( またかき  ) (おんなまたじから)

4 会う      5 悪漢      6 電車
 ( おおひら  ) ( ぶちょう  ) ( でんぐるま   )

7 反則      8 満月
 ( ちょんぼ  ) ( ぼうず   )



(2)次の文字を使って短い作文を作れ。

 (ある日) (まったく) (ほっとした)

ある日まったくほっとした。



(3)次の( )に、てきとうな文字を入れよ。

1 ぼくは全力で走った、

 ( らくばで )びりだった。

2 明日は遠足だ、

 (なんたらかんたら)晴れるといいな。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 08:38:13
>>819
作中の単語を入れ替えたら現実の物語と変らないような作品を揶揄していたが
ゲド4巻自体が、それにあてはまりかねない側面をもってるな。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 14:09:09
知識や経験が無価値となり、萌えロリ最強!のアースシー =アキバを幻視したのか?

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 20:03:39
ゲド戦記のテーマソング「テルーの歌」最高!
http://www.ghibli.jp/ged/

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 21:01:07
>>820
こち亀か、懐かしい

>>823
テーマソングじゃなく挿入歌じゃなかった?
テーマソングは別にあったような

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 22:49:39
なんだか、結局そこそこにまとまった作品になりそうな・・・

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 23:01:30
>>824
主題歌「時の歌」
歌:手嶌葵
作詞:宮崎吾朗・新居昭乃
作曲:新居昭乃・保刈久明

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 23:17:50
1〜4巻のシャッフルを
どう上手くまとめてくれるのか楽しみです

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 23:27:33
>>826
新居昭乃が上手くまとめてくれる事を祈ろう

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 22:06:56
これで、この作品が傑作だったら、
宮崎パヤオがいなくても、
宮崎アニメはできることになってしまうぞ。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 22:39:13
宮崎オタはどっかいって
シータがどうのこうのとかうめいてろよ

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 03:23:12
駿が死んだら終わりではジブリがやっていけまい。
会社作った以上ジブリアニメと言うのをプロモートしていかなきゃいけないんだよ。
もう歳だし、駿。いつポックリ逝ってもおかしくない歳になっちゃたんだよな。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 05:44:07
だからジブリスレでやれと。

4巻で躓いたままになってるのだが、なんで自分があんなにひどく傷つけられたときには無力だったのに
ゲド達の危機にあっさり龍を呼んで片をつけてしまうのかと。それこそデウス・エクス・マキナじゃね?
おいらの読み違いかね?

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 09:19:33
ここはアニメ映画製作にともなう隔離スレですので
宮崎ファンもウェルカムです。
ゲドと離れた話ばかりされても困りますけどね。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 11:15:45
ウチの教授が、ゲド一巻はアースシー版山月記だといってました
ゲドは自己の負の部分から逃げず、受け入れたので
虎にならずにすんだのだと

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 11:18:30
>>832
なにも知らない(親があんなだし)子供だったのが
テナーに育てられ、コケばばやゲドとも話すようになって
自分のそういう部分を知っていった
テルーの目覚めの話だったのでは

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 14:37:22
>>835
ううむ、なるほど…
解釈としては賛成ですが、納得は出来ません。とご無礼申す。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 15:56:42
バド戦記
競合他社を乗っ取ったりつぶしたりする話

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 19:12:51
バド星人
他人の家の地下に勝手に住み着く話

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 21:24:55
シドミード
いろいろデザインする話

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 21:58:09
イド田潤
甘−−−−−−い話

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 19:45:29
混沌としてきたスレに調和をもたらすレス


842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/28(日) 22:52:44
テナーハァハァ

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 09:06:21
こうして>>842はクレムカムレクの塔へ送られることとなった

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 19:13:52
488 :名無シネマ@上映中 :2006/05/29(月) 15:21:24 ID:KvN04WWw
たとえ映画にはなくても、このスレには今確かに「さいはての島へ」を覆っていた陰鬱で投げやりな空気があるw

845 :様式の長:2006/05/29(月) 21:47:07
中央線海域あたりに様式のほころびが見うけられる。
王の去ったジブリー島から黒い網がアースシー全域に投げかけられているようだ。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 01:23:19
ゴローのMy詩集に蕁麻疹がでますた

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 19:44:28
蕁麻疹を治すまじないを掛けたり、船の水漏れを止めるまじないを掛けたりしながら、
ゲドはこの漁師町でこのまま暮らしていこうかと思い始めていた。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 22:38:23
スズキン ウスバク オレク

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 22:50:16
もうどうにもならないんだな
映画、あの変な路線のままでほぼ完成しちゃったんだな
「ゲド戦記」と言えば世間的にはまずアレになっちゃうんだな

悲しいとか悔しいとかをもう通過してうつろな気持だけが残っている
もしパヤオの最初のオファーでルグィンが首をタテに振っていたら……
そんなことばかり考えてるこの頃

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 23:44:44
だがそんな>>849の背後に、名づけることのあたわぬあの影、スクリーンの上で踊るあの影が
忍び寄っていたのだ。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 23:45:24
プロデューサーが鈴木じゃなくて高畑だったら・・・と思う俺ガイル

間違いなくゴローの出番はなかったろうな

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 23:54:41
 公開日が 7/29 に決まったというのに、お通夜のような雰囲気だな。

 気持ちはよく解る。

853 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/03(土) 00:06:47
>>852
7/29と言えば、自分が晴れてめでたくもかしこくもまたもや無職に戻る日じゃないか

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 00:06:57
ため息しか出ない…

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 00:19:55
 名無しさん@シネマ :2006/08/06(日) 16:12:25
 ゲド戦記見て来ました〜岡田君キャワユイ!ヨカッタ〜

 名無しさん@シネマ :2006/08/06(日) 16:15:48
 ネー良かったよネー
 ところで原作って読んだ〜?

 名無しさん@シネマ :2006/08/06(日) 16:31:02
 うん、何か良くわかんない、ジミーなお話だよねー。
 あれからあんなきれいな映画作るなんて…ゴローちゃんえらいっ!さすがパパの子!

 名無しさん@シネマ :2006/08/06(日) 16:36:12
 ダヨネー

…などと言われていそうな悪寒w

856 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/03(土) 00:26:59
いいから原作読めよ、話はそれからだ

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 00:37:45
原作好きな俺には残酷な映画だ

早く忘れねば・・・
ゲドの黒歴史

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 02:50:55
そんな>>857の前にディアナ様が降臨!

「今こそ、すべての黒歴史を明らかにいたしましょう…」

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 06:55:32
試写が始まったら

「今までで一番感動しました!」
「すごく絵も音楽もきれい!」
「また友達誘って見に行きます!」

とか、ワイドショーでやってくれるに象牙3個

860 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/03(土) 08:48:27
>>859
象牙の単位は「枚」だったぞ

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 09:05:51
糞鈴木が
パヤオを追い出しジブリを腑抜けにしゲドまで汚しやがって
「食いものにする」という言葉が一番似合う卑劣漢だ

862 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/03(土) 09:15:51
あなたがおっしゃることが本当に理解できたら、
どんなにいいでしょうに。
わたしったら、おばかさんで…。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 09:37:30
鈴木がジブリをどうしようが知ったことではないが
(ジブリがどうしようもなくなってるのはむしろパヤオのせいだろうし)
ゲドに触れるのはやめていただきたかった

864 :VETCH:2006/06/03(土) 09:49:41
その話、ストップ!

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 10:57:00
うんうん
そーしよう

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 12:22:05
>>864
しかしなんでこれ「ストップ」なんだろうね?
会話の流れとしては悪くないけど、やっぱり違和感あるなあ
そこまでとか打ち止めとかなんかあったろうに

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 13:23:04
>>849
俺は逆だな。
ル・グィン女史にはアニメ化なんて
絶対に認めて欲しくなかったよ…
パヤオはもともと原作を改変し過ぎることで有名だからな。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 13:29:35
どこで?
ソースキボン

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 13:44:40
>>867
パヤオの改変がどうとか既に問題外の外だよ
まさか素人が原作改変しまくった作品になるなんてオチになるとはw

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 15:09:47
>>866
「ストップ」って子供っぽさの残る言い回しなのかな。
原語はわからないが、その辺上手く訳すのは難しそうだなぁ。
「その話タンマ!」って感じか・・・え?タンマ通じない??

>>860
重箱だが、4巻でテナーが財産分与する時は「個」を使ってる。
金貨と地金みたいなもんなのだろうか。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 17:13:50

ともかく挿入歌が出色の出来だ。
映画がどうなろうが、ジブリはこれだけでも十分と言える程の
仕事をしたと思う。
http://www.ghibli.jp/ged/sound/cd.mp3

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 19:29:33
>>867

原作を改変しすぎるというより、
なんでもかんでも自分の色に染めるが正確じゃね?
筋書きとキャラは変われど、毎回同じ主張。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 20:21:42
>同じ主張 =しょぅじょハァハァw?

まああの女性に対する全面的な信頼っぷりは真似できない。
そこにしびれないし、あこがれない。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 20:36:44
>>870
なにかの時代劇で「殿!これは好機ですぞ!」というのを「殿!これはチャンスですぞ!」
とやってしまったものの、あまりにフィットしててダレも気づかなかったという話があってな

なんかそれに通じるものがる

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 20:42:19
>874
昔、とある時代劇で「かたいんだよ、あのドア」というセルフがあった。
あの時は笑った。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:01:24
>>871
メロディや声はいいけど
歌詞が最低だと思うけど

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:40:05
>>872
サヨク主義でしょ?

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:42:18
>>874
あ〜確かに、それはそう思ったw

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:57:37
>876
確かに好みはあるだろうが、最低は言いすぎだろな。
「俺の(私の)大切なゲド戦記を汚された!」的な
ひがみにしか聞こえない。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 22:41:03
自分は原作ファンだけど
テナーの唄の歌詞は非常に素晴らしいと思っている。
だって元になった詩が素晴らしいし、日本語が美しい。
萩原朔太郎は昔から大好きだったってのもある。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 02:36:58
カムイ伝に貿易の話で「ルート」なんてセリフが出てきたときはアレと思ったが
スルーしたよ

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 02:37:35
>>880
なにが言いたいのかはっきりしたまえ

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 02:38:21
ひがみwwww
別にあの歌が独立したものなら文句なしに素晴らしいけど
あの歌詞がふさわしいとしたら、それはゲド戦記ではないってだけ
好みの問題じゃないだろうそれは

884 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/04(日) 02:46:08
常にオリジナルなものだけが正しい、という発想は若者に見られがちな傾向だ。
だが、よくよく考えてみよう、そんなもの、ない。

人の発想は響きあい、打ち消しあってそして消えていくものだ。生まれるのではない、
消えていくものなのだ。
だからエリッククランプトンもジョンレノンすら述べる、「僕等のすぐ傍に唄はある」と。
大事なのはそれを拾うタイミングなのだと。

アースシー世界はオリジナルなイメージだけで表現されなければならない?
笑わすな。そんなチンケな世界じゃない。もっと雄大だ。もっと壮大だ。

原作を読みなさい、もっと。時間と暇と余裕があるのならオールウェイズカミングホームも読みなさい、
まだ足りない、もっとだ、もっと読みなさい。話はそれからだ。

885 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/04(日) 02:47:27
どちらにしても言えるのは


聞こうと思うのなら黙っていなければな。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 02:54:38
wwwwww

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 02:57:39
いやごめん、若者に見られがちとか
そうやって決め付ける姿勢こそが、自分で戒めていることに他ならないって
なんで分からないのかな、と思うよ
なぜオリジナルなイメージだけで表現されなければならない?
そんなのはチンケな世界だ!と決め付けてる、その姿勢のことだよ

888 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/04(日) 03:04:05
常に保守的といえば若者こそが保守的なのだ。
彼らには規範がない、守るものも守られるものも
個癖を超える規範が必要だ、という現実を知らない。

そう知らないのだ、なにも。独自性だけが正しい、他になにも変えがたい哲学、信念、表現、
まったく新しいもの、新しい事実、新しい方程式だけが正義だ、というのは狭隘だ。

そんな閉鎖的な世界が例えば「暴力温泉芸者」を生み出したように、
意味のないサウンド・ノイズを「新しい音楽だ!」と言いだすように

古い歌詞だと?
萩原朔太郎の生きてきた時代を知ってるのか?モダンでハイカラ、それまでにない世界を
それまでにない表現を、それまでになかった詩の世界を構築してきた人の作品が
「古い」だと?それはなんだ?時間だけじゃないか。

今に生きるいわゆる「若い世代」なる輩が彼らの世代と同じくらい独創的だとでもいうのか?
違うだろうと。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 03:29:49
残念ながら、古い歌詞と言った訳でもなければ
自分が若いわけでもないだけですよ
空回りしないでね、ということ

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 04:31:13
>883
言いたい事はわかった。いや、わかってた。
ただそれを最低と表現とするのはナンセンスだろな。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 05:55:53
ただ単に「だせー歌詞」って言えばよかったのにね。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 08:57:08
だせー歌詞だ

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 11:02:41
今の人達って、昔の本は読まないのかな?
昔の本を読んでいたら、ダセーなんて言葉は出ないと思うけど。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 11:18:18
竹取物語とか?

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 12:28:59
鈴木Pに言われるままに萩原朔太郎を参考にし
印税貰えてうまうまゴロー

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 13:06:38
文句なしに素晴らしいとまで言っといて
だせーとは言えないでしょ

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 13:39:05
朔太郎の使う近現代の日本語と
竹取物語の使う古語が同じだと思うバカは
まさかここにはいないよな?

898 :872:2006/06/04(日) 13:39:26
>>877

そうは言わないが、なんというか他人の物語に敬意を払うってスタンスを
彼には感じないんだよね。
彼は原作を読んでる日本人がいないと思ってるんじゃないの?

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 13:54:52
>897
2chの基本
「笑えることを書こう」を知らないバカは
まさかここにはいないよな?

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 13:56:48
私が感動したゴローちゃんの歌詞に感動できないおまえらはバカだ!
と言いたいんじゃないのかね君は

901 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/04(日) 14:19:51
>>889
「若い」で悪ければ「若輩」だ、20代30代が歳いってるなんて思うなよ

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 14:28:30
ジジイはひっこんでろこのハゲ

903 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/04(日) 14:42:54
おっさんちゃうで、おにーさんや

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 15:05:33
2chの基本ワロタ

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 17:00:14
2chの99%はネタレスでできているべき

でなければ「マジレスすると」なんて言葉はでてこない

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 17:52:39
じゃ、ここで散々繰り広げられてネガティブ運動も
じつは99%がゴローに期待しまくりで
ネタで遊んでるだけってことですね!

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 20:14:49
いや、それはない。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 20:33:19
ハウル作ってからまだ2年も
たってないってのに・・早ッッ・・!!!?!
ハウルの失敗をごまかそうとしてるようにしか見えん・・・w

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 21:00:01
ってか、失敗してないだろ
どうみたら失敗してるように見えるんだ?

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 21:07:23
ネタをネタと見ぬけない人に2ちゃんは難しいよ。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 21:10:21
>ハウルの失敗

少なくとも、興行的に「千尋」に及ばなかったのは事実。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 21:16:43
まだそんなこと言ってるやつがいるのか
あれだけ露出をおさえてそれでもののけ姫より多かったのに。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 21:19:08
世の中、失敗だらけだなw

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 21:32:30
908>>
べつにハウル始まる前から取り掛かってるから

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 23:21:14
ハウルが映画として破綻しているのは否定できないと思うがね
針ポッターですら 原作読んでなくても最低限理解できるのに

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 23:53:34
ふむ それでどうやってゲドで失敗をごまかすという話になるのだ

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 00:45:41
ハウルの興行が成功だとしても
ハウルの映画事自体は失敗だったと思うけど

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 02:19:59
主観的視点と客観的視点を分けて
物事を見れるようにしておいたほうが良いぞ。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 02:37:44
ハウルの作品的失敗をゲド戦記でごまかすのか 誰にたいしてごまかすのだろう

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 08:41:34
鈴木がゲドでハウルの失敗をごまかそうと考えていたはずはないな

だったらもっとまともなものを作ってたはず

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 09:59:38
とりあえず ◆GacHAPiUUE は全然特筆するべき発言も
鋭い見解も言ってないからトリップつけなくていいお
もそっと名無しを楽しめ

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 13:59:29
鈴木は、指輪観て2匹目のどじょう狙ってるだけでは?
ゲドは手ごろな贄だったと

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 17:21:15
手頃どころか、新人監督にハクをつけるための絶好のお助け作品だった。
ところが筋をめちゃくちゃにしたせいで、原作との共通点は固有名詞だけという微妙作に。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:07:15
原作が神なんだから忠実に再現すれば面白くなる、はず

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:18:44
でも途中の巻だけやっても・・・
何故に1巻からやらないんだろ。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 22:51:32
5年前のジブリに映画化されるならこれほどいいことはない



927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 23:05:09
アーシュラ婆ちゃんに「シュナの旅」みせてやりてえ
アニメゲドって、実はこれの映画化なんですよって教えたら
どんな反応するだろか

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 23:24:25
>>927
あの人のことだから、案外「シュナの旅」を気に入って
喜ぶかもしれん…ダメだ、予想がつかない。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 00:02:28
>>927
ゲドの名を利用せずに「シュナの旅」を映画化すべきと思うだろうな
でも「シュナの旅」だと素人息子起用に反対してる作者パヤオがいる限りゴロー監督不可能・・・

素人監督のデビューに【世界3大ファンタジー】の箔を利用されたと悟った女史の大激怒を期待してるよ




930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 04:04:56
「罪を憎んで、影を憎まず。」

「…あの偏平足お婆ちゃんも結構優しいとこあるんですねぇ」
「あ、バカ!」

「…なに!?」

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 18:05:54
ジブリ内の均衡が崩れておる!

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 21:45:14
駿=ゲド
吾郎=均衡を崩すまじない師

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:46:43
歌の人背ぇ高いなぁ

934 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/06/06(火) 22:49:54
>>933
背の高い人好き!背の低い人も好き!自分と違う視点が
有っていいんです。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:57:11
>>934
じゃあ米良美一とかはつぼですね?あの人は
いろんな意味で「目の付け所」が違っていて楽しいと思いますよ♪
(しかし、暴行事件って…しかもその原因が…しかもジブリで…)

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:23:58
727 ゴロー sage 2006/06/06(火) 04:54:29 ID:Kg3Pw42n
「父さえいなければ生きられると思った」

ttp://www.nausicaa.net/miyazaki/earthsea/CD_promo/gedo_towerrecords_15.jpg

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 11:30:02
面白そう
http://www.youtube.com/watch?v=6xuMos5bgOc

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 11:34:28
          ,,..--―-、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /, -----、.ヽ,     /  世界、糞スレ発見!
         |  i_,,,,_  __゙l |    | ボッシュート!
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/   /  __________
        /'') ..., '‐-‐、.j     ̄ ̄
        / ,‐!::...`'''''''`ノ
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|
     |          |゚   /

    ⌒ ⌒ ⌒
   _⌒ ⌒ ⌒__
  /:::::Λ_Λ:::::::::::::::/
 /::::::(∩;´Д`)∩ :::::/
/:::::::(     /::::/  チャラッチャラッチャーン

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 18:41:47
逸れろ!

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 16:41:46
瞬の暴走に原作を完膚無きにまで破壊された
まさに「はぅあ!なダイアナWジョーンズ・・・

そして今、
成金息子の習作に利用され、宣伝だけで売る気まんまんのゲドに
どういう反応を起すのだろうか、ル・グウィンは。。。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 16:46:55
でも、ハウルは海外では評価が高いとかなんちゃらとかじゃなかったっけか?

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 16:51:10
宮崎駿の評価は、日本アニメ全体を代表してってところが大きいらしいよ

ハウルが本当に単独評価で絶賛されてるなら、メリケン人はある意味奥深いけど・・・
向うは日本アニメのブランド力が凄いから、意味わからないまま褒めてそう

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 16:56:45
なるほど、そうかそうか納得

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 18:28:53
ハウルが海外での評価が高いって始めて聞いた…
賞は確か、なんにも取れなかったんじゃないの?
それと、もし評価があるとしたら、ハウル単品じゃなくって
あの、もののけや千と千尋の宮崎監督の作品、って人気だと思う。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 18:54:42
一応ハウルも賞はもらってるらすぃ ↓
 ヴェネチア国際映画祭オゼッラ・ドゥオロ賞
 NY批評家協会賞アニメーション賞
 LA批評家協会賞音楽賞
 
まぁ千と千尋の方が圧倒的に評価高かったよな

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 19:07:31
>>オゼッラ・ドゥオロ賞
これは今までの功績に対する賞と聞いたよ。
音楽は久石のそれに対するものだし。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 20:19:11
オリエンタ〜ルな作品じゃねーと毛唐は賞くれねーんだよ

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 21:23:32
          ,,..--―-、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /, -----、.ヽ,     /  世界、糞スレ発見!
         |  i_,,,,_  __゙l |    | ボッシュート!
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/   /  __________
        /'') ..., '‐-‐、.j     ̄ ̄
        / ,‐!::...`'''''''`ノ
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|
     |          |゚   /

    ⌒ ⌒ ⌒
   _⌒ ⌒ ⌒__
  /:::::Λ_Λ:::::::::::::::/
 /::::::(∩;´Д`)∩ :::::/
/:::::::(     /::::/  チャラッチャラッチャーン

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 05:37:35
予告編見たけど、、、
これがゲド戦記?なんか登場人物の名前と
性別借りてきましたってだけにしかみえない。

なんでテルーが一緒に旅することになってるのか、やけどのあとは??
レバンネンが影に追われてる?????
原作既読者の見る気をなくさせるような予告編だった。


950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 08:23:01
原作を作り替えるのは映像化にあってはよくある話だ。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 08:45:06
今後、その最悪の例として挙げられる可能性大だな

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 17:39:25
ロードオブザリングはかろうじて原作通りだったぞ

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 19:32:28
>>950
ひとそれを改悪という

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 20:11:31
>>949
いや、テルーは一緒には旅してないでしょ。
予告編を見る限りでは。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 21:25:12
原作通りなんてさ、どうせ頭ん中のイメージにはかなわないんだから
ただの2次的作品になるより変わってる位の方が楽しみ。
成功か否かは見てからの話だし。
原作通りじゃなくても良い映画はいっぱいあるだろ?

956 :☆カービィ☆:2006/06/12(月) 21:36:55
>>949 よく見たら、火傷のあとがあるぞ。原作と違って
   全然グロく無いけど。 

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 04:55:19
>>950
それはべつにかまわない。
問題は原作がネタ帳扱いされてるっぽいとこだ。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 06:03:21
ハウルは興業的に大成功だろうけど。
そして悪くなかった。

でも、御大は老いたなあ、と悲しかった。

黒澤における「まあだだよ」、ぐらい。


ゲドはスタッフもいいから、イケるでしょ。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 14:39:11
ジブリの映画としてみれば満足できそうな気がする。
ゲドの映画化と思ってしまうからダメなんだ

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 16:35:47
>>959 ある意味同意
でも、もう「命大切〜」「自然が一番〜」ノリ、いい加減鬱陶しい

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 17:06:26
元々ジブリが嫌いな自分は、どっちにしても見る価値なしってことかorz

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 17:46:04
>>954
映画のシノプシスによると、クモに捕まってラリったアレンを
ゲドとテルーが2人で命を賭けて正気に戻す・・・とあるから
最後の方は旅するんだろ。

素晴らしく感動的な勧善懲悪ハッピーエンドになりそうな悪寒・・・

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 19:39:56
>>962
いや、テルーは竜になって駆け付けるんじゃ?
まぁ、人間のテルーがくっついていっても違和感ないけどね。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 20:25:09
テルー、完全に主役喰ってるじゃないかw
もうゲドを背中に乗っけて、王子様助けに飛んでいってくれていいよ・・・

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 20:29:20
え?テルーは主役でしょ

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 20:31:17
テルーがゲドに助けられながらアレンを更正させる話

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 20:37:29
なんか禿しく見たくない映画なんですけど。
原作ゲドまで糞烙印を押されそうで、激しく鬱。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 20:42:41
つーか「ゲド戦記」貸した奴が「ごめん無理」と言って読まずに返してきたよ。
映画は見るんですと。

もうだめorz

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 20:52:28
上の「テルー戦記」貸してやれw

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 20:54:44
>>968みたいなケースが原作読者の数を上回ったらどうしよう

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 21:01:25
いや普通にそうなると思う。
日本じゃジブリの方がメジャーだからな。
ハウルや魔女宅だってそうだろ?

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 22:00:02
ハウルの観客動員は1500万。
ゲドの発行部数は、4冊合計で100万強。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 22:04:16
それでも今までジブリが映画化してきた作品の中では最も知名度が高い原作のはず。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 22:12:35
映画と本じゃレベルが違う
大人も食いつきやすいし、普通にそうなるだろう
ル・グヴィンもそれを承知だから、映像化には拘ってたし

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 22:40:36
こだわった結果が素人映画ですか
どう考えても駄作です。本当にあ(ry

976 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/13(火) 22:55:47
子供のモノは子供のモトへ。
大人子供はもうちょっと黙ってることを学ぶべきだな。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 23:06:29
ジブリさっさと潰れろ

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 23:36:04
>>976
この映画子供向けだと思うのか?
子供見たら分かんなくて面白くなくて寝るぞ
この時期の映画で子供向けはブレイブ

979 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/13(火) 23:48:10
>>978
だから原作読め、そしてアースシー創作の設計図ともいうべき「夜の言葉」も読め、
話はそれからだ。

980 :ル=グィン:2006/06/13(火) 23:50:39
だから「発見したんです」って何回言わせたらわかるの!?

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:06:49
>>972
学校に置いてあることも多いから、読者数はもっと多いとは思うが
さて、どんな評価になりますことやら

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:37:05
ゲド戦記見たいんだけど…

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:37:48
でもつまんなかったらどうしよう…?

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:38:33
なんかV6の岡田君が声優やってるらしいけど…

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:38:52
指輪は映画化のせいで原作が売れてたけど、みんな1冊目で挫折したのか
文庫の1巻が新古書店にゴロゴロころがってるよね

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:39:22
期待していいのかしら?
でも岡田君カッコイイと思うんだけどなぁ

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:40:24
ってかもしやここはゲド戦記どうでもいいってスレ?

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:41:51
よくわからないけどゲド戦記は岡田君がメインになりそう…私そんなに好きじゃないけど

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:42:29
でもさ、あの絵にはちょっと秋田かも…

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:43:21
魔女の宅急便のコスプレしたことある思い出発見(笑)

991 :BLACKBIRD ◆J9VTR9kM3Y :2006/06/14(水) 00:43:23
>>987
隔離スレッドだから、ジブリの映画に付いて言及するのが多い
です。原作ゲド戦記を語るなら、
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第2.2章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1138448810/
がいいと思います。

992 :みく:2006/06/14(水) 00:45:41
なんか指輪って聞くとわらってしまう私(笑)

993 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/14(水) 00:47:01
>>991
それ罰符だ、他板やんけ。
SF板内のスレッドならいざ知らず。
迷惑厨を誘導した、と言われても仕方ないぞ、
オラしーらね

994 :みく:2006/06/14(水) 00:47:22
あ、ちなみに私は猫の恩返しが好きです♪

995 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/14(水) 00:48:33
>>992
>>994
ageんな、ハゲ

996 :みく:2006/06/14(水) 00:48:58
バロンってかっこよくないですか?

997 :みく:2006/06/14(水) 00:49:39
これでいいのかな?

998 :みく:2006/06/14(水) 00:50:29
>>995
ってかハゲはないでしょぉー(笑)

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/14(水) 00:51:31
いや、ここは隔離スレなのでそもそもageてよい。
ついでに誰か次スレたてて。

1000 :みく:2006/06/14(水) 00:51:50
みんなもしや帰っちゃったの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

211 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)