2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説かきます

1 :かず:2006/01/26(木) 13:07:54
人類が宇宙に進出してはや1000年後、地球から最も遠いコロニーが地球連合に戦線布告、コロニー側に同調した地球連合軍の兵士もまざり、戦力は拡大、また、汎用人型の兵器ザクを完成させ、連合に挑んでいった。

2 :かず:2006/01/26(木) 13:09:06
そして戦争が始まって1年後、反地球連合組織、ザフトは、核の数百倍の威力があるメガスターを地球に降下、壊滅的なダメージをうけた。
2回めの爆撃情報を得た連合は、それを阻止するために新造中の戦闘戦艦、ホワイトベースを発進させた。

3 :かず:2006/01/26(木) 13:10:23
ホワイトベースは、戦力を拡大させるため、同じくホワイトベース搭載用に開発されていた人型兵器モビルスーツのガンダムを回収するため、一路連合側についているコロニー、コスモピアに向かった・・・


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 14:24:25
おーいガンダムモロは無いだろう。
そのまんまやんけ!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 14:48:56
>1小学生は2ちゃんをしてはいけません。
おとなになったらやりましょう。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 14:52:09
>>3 の続き
その時、ホワイトベースの前に銀色の巨大な人間の形をしたものが現れた。ウルトラマンだ!

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 15:20:13
ガンダムやるんなら誰も文句言わないほどのオリジナル越えるサイドストーリーでないといけません。

まず2000文字くらい仕上げてから載せてよ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 15:20:51
>>1
新シャア専用板
http://anime.2ch.net/shar/

シード仲間がいっぱいだよ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 15:30:05
>>8
やさしいね
>>1
すぐ行きなさい!何も持たないでいいから。さあ早く!

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 16:52:16
ティッシュとエロ本は必需品かと

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 16:59:06
小学生には必要ない。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 17:01:22
はあ、やっと行ってくれたか・・・

ではさっそく
人類が宇宙に進出してはや1000年後、地球から最も遠いコロニーが地球連合に戦線布告、コロニー側に同調した地球連合軍の兵士もまざり、戦力は拡大、また、汎用人型の兵器ザクを…

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 17:07:50
よし、オレも小説書くぞ

人類が宇宙に進出してはや1000年後、地球から最も遠いコロニーが地球連合に戦線布告、コロニー側に同調した地球連合軍の兵士もまざり、戦力は拡大、また、汎用人型の兵器ザクを完成させ、連合に挑んでいった…。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 18:09:24
誰かセンズリかくと勘違いしてねーか??

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 18:46:26
ライカ犬が宇宙に進出してはや千年、地球から最も遠いところまで旅をしたその犬は、彼女を救助したアンドロメダ星人とともに地球連合に宣戦布告。ライカ県側に同調した地球全土の犬と動物愛護団体も混ざり、戦力は拡大、また、汎用ビーフジャーキーまいうー

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 19:52:21
人類がSFを書き出してはや100年後、センスオブワンダーから最も遠い日本のSF者くずれが英米SFに戦線布告、
そいつらに同調したアニヲタもまざり、戦力は拡大、また、汎用人型兵器が出てくる厨房アニメ群を完成させ、海外に挑んでいった。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 22:04:30
そこでダイナミックコリアロボ「テコンV」が謝罪と賠償と胸に今、たかりを開始する

18 : ◆sQ2ujhPTYs :2006/01/29(日) 07:10:40
この物語は遠い未来いや近い未来の物語である。
ここは未来の日本

「随分待たせるね。」
「どんなご用ですか?課長」
彼等は未来の文部科学省歴史実証課の役人達である。
「君は、時空転送装置は利用したこと、あるね。」


19 : ◆sQ2ujhPTYs :2006/01/29(日) 07:12:10
時空転送装置とは歴史を実際に、確認して正しい教科書等を作る為に、極秘に開発した装置である。タイムマシーンと言えば、おわかりになるだろう。
「はい、以前」
「実は、今朝こんな手紙が届いたのだよ。」

続くwww

20 :かず:2006/01/30(月) 19:37:28
リョウスレアゲ

21 : ◆sQ2ujhPTYs :2006/02/01(水) 08:44:38
「どんな内容だったんですか?」と山下は言った。
「まぁ一種の挑戦状だよ。我々にね。君は日本で一番最初に原爆が投下されたのは、どこだか知ってるかね?」
「課長は私を馬鹿に。。。それぐらい知ってますよ広島でしょう。」
課長は厳しい顔をして静かに言った。「もしも、それが、長崎に変わったら?」
「それは、どう言うことですか?」
続くwww

22 : ◆sQ2ujhPTYs :2006/02/02(木) 10:48:15
「まぁ手紙を見たまえ。」と言って課長は手紙を差し出した。
手紙の内容は次のようだ。
「時空転送装置を極秘にしても無駄だ。時空転送装置を使えば、時空を別の時空に転送できる。そこで私と勝負をしよう。
私が歴史を変えたら私の勝ちだ。しかし貴方方が、見事に阻止できたら貴方方の勝ちだ。手始めに面白いショーを見せてやろう。
人類史上初めて核が使用された町は広島だ。それが長崎いや別の町になったら、君達も私が何を言いたいか判るだろう。」
続くwww




(チラ裏スマンm(_ _)m感想キボンヌ)

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 11:31:38
ここの小説サイトに普通にありそうな作品だね、ここまでは。
ttp://nw.ume-labo.com/

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 12:53:17
どう言う展開にすれば。。。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 19:20:34
上げ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 00:21:26
>>22
核の投下などというシビアな話題を扱うにしては動機が不謹慎。
のわりに、その不謹慎さを吹き飛ばすだけのパワーを感じない。
ほとんどプロットを書き留めたレベルの雑な記述。
登場人物も状況も短い説明があるだけで描写されていない。
なにより文章が下手過ぎ。
小分けして時間を空けて投稿していることから、
思いつきでレス欄に書き付けたものを推敲せずにそのまま投稿していると思われる。

まあ、こんな所に書き込んでいる暇があったらとりあえず本をたくさん読めと。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 00:31:12
いやまだ続くなんだから長い目でみてあげないと。
つうかこれだったらスレ重複だな。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 08:59:28
学力年齢が及びませんですた。
努力します。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 17:07:20
昔々あるところにお兄さんとお姉さんが二人で住んでいました。
ある日、お兄さんが山で首くくり、それを悲しんだお姉さんは川で

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 21:42:45
ある日、俺は花咲く森の道を歩いていた。そしたら、突然、目の前に熊が現れたのだ。
俺は、突然の出来事に、どうしていいのかわからずに固まっていたところ、突然熊が、
「ふ、ふん!アンタなんか逃げてもすぐに追いついて食べられるんだけど、まあ、
逃げ切れると思うんなら、試させてやってもいいわ。」と言い出した。
俺は、(ここは逆らってはいけない)と思い、無言で後ろを向いて走り出した。
しばらく走った後、ふと、後ろを確かめてみると、なんと、さっきの熊がトコトコトついて来る。
熊との距離はどんどん縮まり、ついにはすぐ後ろまで来たところで再び熊が言った。
「ちょ、ちょっと待ちなさいよ。これ、落としたでしょ。」それは白い貝殻の小さなイヤリングだった。
「あっ、そ、それ。」俺が思わず立ち止まって答えると、熊は「あっ、か、勘違いしないでよ?
別にこれを届けてあげるために追っかけたわけじゃないんだから、あたしはあんたを食べるために・・・。」
俺はちょっと熊が可愛くなり「ありがとう。」と礼を言った。すると熊はあわててこういった。
「ば、馬鹿じゃないの!あたしはアンタを食べようと・・・・でも・・・あんたがどうしてもっていうなら、
一緒に踊ってあげてもいいわよ・・・。」


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 21:56:50
なんでこんな糞スレがあるのさ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 22:42:32
揚げ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 23:23:56

           T

 耕太郎は、頭目の夢は女を星の数抱く事だった。彼の
最大の誤算は自身の顔だった、醜いとまではいわないが
女を星の数抱く男の顔でないのは確かだった。彼はいつ
も髪型のせいで自分の顔がよく見えないのだと思ってい
たが、髪型を変えたぐらいでは彼の容姿をブラッド・ピ
ットのようにする事は不可能だった、不味いケーキをデ
コレーションで旨そうにみせるのとはワケが違うのだ。
そんな耕太郎がお見合いをする事になった、耕太郎は、
やる気まんまんだった、というのも写真で相手が美人だ
ったからだ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 01:38:29
フェラチオage

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 13:21:09
誤字すまん。
>耕太郎は、頭目の夢

耕太郎の、頭目の夢に直して読んでくれ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 14:01:50

          U

 耕太郎がお見合い会場に行くと勘の鈍い彼でも違和感
を感じずにはいられなかった。受付が設置され人が並ん
でいたからだ。耕太郎の違和感はすぐに行列にならぶと
いう不快感に変わったが、写真にあった美人と結婚した
いという欲望のため自分の番を待った。
 耕太郎の番が近づいてくると前の方から信じられない
言葉が耕太郎の耳に飛び込んできた。
「懸賞で当たった人間ってこんなにいたんだな」
耕太郎は、その声の持ち主にたずねようとしたが、声の
持ち主がかなりの強面だったのと順番をぬかされるかも
しれないので寸前でたずねるのを止めた。耕太郎の番に
なり、耕太郎は受付の男性に疑問をぶつけた。
「ここお見合いの会場であってますよね?」
受付の男は
「はい、お見合いの受付ですね」
と返したので、耕太郎は安心した。しかし懸賞も気にな
ったので受付の男性に聞くと
「はい、懸賞の受付もやっておりますよ」
耕太郎の疑念は完全に晴れ会場へと足を踏み入れた。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 14:15:59
“おはだに望番郎”

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 07:12:54
ヒント:http://jump.sagasu.in/goto/funny/



39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 21:27:10
その後、耕太郎の姿を見たものはいない(完)

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)