2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グレッグ・イーガン その5

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 16:59:37
公式:Greg Egan's Home Page
http://gregegan.customer.netspace.net.au/

前スレ

グレッグ・イーガン その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1128527552/
グレッグ・イーガン その3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104385077/
グレッグ・イーガン  その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065677502/
グレッグ・イーガン
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/985011770/

日本語既刊リストは>>2


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 17:02:08

日本既刊リスト

創元SF文庫
・宇宙消失
・万物理論

ハヤカワ文庫SF
・順列都市 上・下
・祈りの海
・しあわせの理由
・ディアスポラ

河出文庫
・20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (「しあわせの理由」収録)
ハヤカワ文庫SF
・90年代SF傑作選(下) (「ルミナス」収録)
扶桑社ミステリー文庫
・ハッカー/13の事件 (「血をわけた姉妹」収録)

SFM 1998年1月号収録
・「ワンの絨毯」
SFM 2003年8月号収録
・「決断者」
SFM 2004年4月号収録
・「行動原理」


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 17:02:52

958 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/09/29(木) 16:56:04
未だにディアスポラが手に入らず暇なので『祈りの海』
『しあわせの理由』に入ってない(キューティ以後の)短編のリストを作ってみた。
Beyond the Whistle Test (1989)
Eugene (1990)
The Extra (1990) (「エキストラ」SFマガジン '98,4)
Axiomatic (1990) (「行動原理」SFマガジン '04,4)
The Vat (1990)
In Numbers (1991)
The Moat (1991)
The Demon's Passage (1991)
Fidelity (1991) (「真心」SFマガジン '95,7)
Before (1992)
Dust (1992) (『順列都市』の一部)
Worthless (1992)
Closer (1992)
Reification Highway (1992) (「チャルマーの岩」SFマガジン '93,9)
The Walk (1992)
Chaff (1993)
Seeing (1995)
Wang's Carpets (1995) (「ワンの絨毯」SFマガジン '98,1 ->『ディアスポラ』の一部)
Luminous (1995) (「ルミナス」『90年代SF傑作選(下)』)
Mister Volition (1995)(「決断者」SFマガジン '03,8)
TAP (1995)
Silver Fire (1995)
The Planck Dive (1998)
Only Connect (2000)
Oracle (2000)
Singleton (2002) (「ひとりっ子」SFマガジン '05,4)



4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 19:33:40
年の瀬にスレ立て乙

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 21:11:35


ヤチマくんのシリーズ化希望

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 22:00:30
がんばれヤチマくん


7 :JSB:2005/12/30(金) 22:48:08
日本既刊に

ハヤカワ文庫NF
・つかぬことをうかがいますが

を追加しとけ

netnewsへの書き込み一覧は
http://groups.google.com/groups?q=author:gregegan@netspace.zebra.net.au&start=0&scoring=d&


8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 23:36:27
近刊予定

奇想コレクション
・TAP(仮題)

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:18:40
まあイーガン

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 13:36:46
奇想コレクションっていったらハードカバーだよな。
イーガンだったらハードカバーでも行けると踏んだか。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 13:38:47
>>7
ほとんど数学か物理板ばっかりなのな。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 18:24:44
奇想コレクションってハードカバーなのかなあ
あんまりハードじゃないよね

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 19:21:26
ハードカバーというにはソフトすぎるよね
読みやすいからいいけど

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 22:28:39
駄作スレからコピペ
:名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/27(火) 20:29:20
やっぱイーガンの「万物理論」だろ
科学者の命を狙うオカルト団体とか陳腐すぎだし
主人公がただ人間関係でうじうじしてるだけって
感じのかったるいだけ人間ドラマ
肝心の万物理論も思考が先か宇宙が先かって言う
飽き飽きするような哲学問答でしかない
600ページで無駄に長いうえに最後のほうは強引
これの何が評価され点のかまったくわからん
安っぽさしか感じない



15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 22:43:31
>>12-14
ハード原理主義者うざー

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 01:28:06
ごめん。俺も>>14と同じ感想だった。
年頭から「ディアスポラ」読む予定だが
ちと心配

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 12:03:43
>>16
ディアスポラはベイリーがセーブして書いたと思うといいよ

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 13:58:54
邦題が万物理論だから紛らわしいんじゃないか。
ディストレスのままだったらTOEが主題だと勘違いしなくて済んだ。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 15:42:47
まーそう思う人もいるだろうね。

ディストレスって、突然ディアスポラの五次元ヤドカリの中に入れられた感じかな。
目の前に広がってるものがまったく理解できないという

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 00:09:00
ディアスポラのポリス人はクローン作ったり子供作ったりわりと簡単に
できるようだけどポリスの計算リソースは十分有り余ってるってことかな?


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 11:50:09
イーガンの短篇をマンガ化したいな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 13:51:44
>>21
つ[おでんくん]

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 15:07:22
印刷技術の普及以来、人類が「グーテンベルク・ギャラクシー(文字の宇宙)」に住むようになった
というなら、デジカメの普及以来、私たちの住む所は「イメージの宇宙」のど真ん中だと実感する。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/01/20060101000026.html


これまでは手軽に扱えるデータはリニアしかなかったが、
現代はゲシュタルトをそのまま扱えるってことか。

24 :ヤチマくん(2):2006/01/02(月) 17:56:36
ラディヤ「ヤチマくん、人生にはおなら…いやガンマ線バーストと戦わなければならない時もあるのじゃ」
ヤチマ「ラディヤ先生…」

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 08:36:30
偶然か否かおでんくんも孤児(それも重度のマザコン)な事について

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 22:28:38
午前中、おでんくんの放送があったんでつい見ちまった。
飲み薬が散らばる腹の中が戦場って……なんか恐い。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 22:45:42
ディアスポラを映画化してくれないか?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 22:50:52
無理

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 22:58:15
いやいや、いままで映像化不可能といわれた小説が何度映画化されたことか。
ディアスポラこそ、映像クリエイターの意欲を刺激する小説だとおもうぞ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 22:59:14
映画化、「無限の暗殺者」はやれそうだな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 23:18:14
オチの説明が難しいかと

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 23:30:43
>>30
短編映画になってしまうよ。劇場で公開は厳しくないか?
そもそもなんで覚醒剤で現実がシャッフルされたり、主人公が別世界に行けるのかが不明。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 03:37:16
>32
あれくらいのページ数だから程よく110分ぐらいのハリウッド映画に
なるんじゃないか。背景をなるだけ映像で理解してもらいながら、
売りのシャッフルの描写とアクション、サイコミステリー要素、儚い男女関係w
主人公のダンディズムこれだけ要素を入れたら2時間あっとゆうまだよ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 07:39:32
万物理論は映画にして欲しくてフチ・・いや、透明ロボットの見せ場
作ったのかと思った

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 10:07:14
映画化なんてありえないからさ
それ、以前に絵の上手い人がイーガンの短編をマンガ化してほしいな。
ちなみに俺は短編集は『祈りの海』しか持ってない。
どの短編作品をビジュアル化してほしいだろうか?


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 10:53:59
やっぱ絵的に映えるのはむげあんじゃないか?
放浪者の荒涼とした雰囲気もいいかもしれないけど。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 11:11:46
個人的には百光年ダイアリーもよさそうだな。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 11:34:05
グレイズナーロボットの外見は、一瞬スターウォーズの白兵戦用ドロイドみたいなものを思い浮かべたんだが…
ミカヅキに中の人の顔がマスクの表面に立体映像で表示されるパワードスーツが出てくるが、
あの方法なら外見が異様で見分けがつかなくとも映像化に問題はないと思う

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 20:20:56
グレイズナーとポリス人の違いが良くわからないんだが・・・
メカボディに精神を移入させたのがグレイズナ−で、ネット社会に移入させたのがポリス人ってこと?
精神のありかがロボかポリスの差ということか。
ネット社会は嫌であくまで物質世界で生きたい人がグレイズナ−になるわけか?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 22:24:02
>>39
正しい理解だと思うが。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 23:34:11
人類の後裔
サイボーグ派…この世でグレイズナーに入るよ
電脳派…あの世で自由を満喫するよ
バイオ派…肉体改造がんばるよ

最終的には互換というか移動可能になったっぽいけど

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 12:13:44
おでんくん裏設定資料集

〜たまごちゃん・ガングロたまごちゃん〜
現存する肉体人の感情制御を行う界面ソフトウェアの不備により起こる
「栄養物過剰摂取現象」を補う機能を有する
<オデン>ポリスで生まれた栄養供給・調整システムソフトウェアの一種。
肉体人の注文に応じて実体化する場合は、ポリス内部に投函された
鶏の卵黄・卵白混在構造体に自らのデータをコピーし、平行線状マニピュレーターにより抽出される。
構造体は肉体人の体内においてナノウェアへ還元され、ナノウェアは脳神経や消化器官の設定調整後、
ポリスに残した自らのバックアップデータにスナップショットを転写し、最終的に消化される。

「たまごちゃん」はポリスのソフトウェア管理システム「創出」により実体化用のテンプレートを
他のプログラムより念密に組まれており、肉体人の要求に応じた界面ソフトの調節・整備機能を豊富に揃えている。
通年、肉体人の需要の中心は白色が中心だが、これは「創出」の栄養物の回転率研究のたまものである。

「ガングロたまごちゃん」は「たまごちゃん」自らの意思によってクローンされた
「たまごちゃん」の後期バージョンである。
彼女はAD2006年より24ギガタウほど以前に肉体人の間で流行した
時間変移にともなう塩分・糖分および動物性タンパク質・繊維類各種滲出エキスとの
化合率を増大させた栄養構造物群(一般に「煮込み」と呼ばれる)ソフトウェアの生き残りである。
彼女はバージョンアップの際に界面ソフト「変化」を参照し、
実世界における物質および物体の練成・劣化の概念を独自に解釈した結果オリジナル以上に性格が直情的・行動的なものへ変化することとなった。
彼女のパーソナルアイコンはオリジナルとの区別をつけるため、コントラストの強い褐色系パレットによりペイントされたが、ポリス市民の評価は今ひとつである。

43 :いが〜ん:2006/01/05(木) 15:53:01
いが〜ん

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 22:46:44
>需要の中心は白色が中心だが

リアル鬼ごっこ並の推敲ミスorz

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 17:31:40










えへっ




ヤチマくん

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 23:35:24
    (⌒ヽ/⌒)
  (⌒__v__ノ
   フ ̄~ ̄_ ヽ
   / ^. .` `   ようし!
   !  r=-、_   j
   ゝ、_ ̄ _ノ
   i'/   ̄  、,`ヽ
   |'      | |



47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 12:51:28
最近の流れのせいでおでんくんがイーガン作品に見えるw

教育テレビの18時代といえばかつては
恐竜惑星・ジーンダイバー・ナノセイバー・コレクターユイなど
難解すぎるくらい難解なハードSFアニメの宝庫だったわけだし
おでんくんのアニメ化も確信犯ではないかと勘繰ってしまう

48 :ココア:2006/01/07(土) 12:57:16
こんにちは

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 13:57:59
>>47
その理屈はおかしい

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 15:25:46
コンビニでおでんの鍋を見かけると飛び込みたい衝動に駆られる俺は…

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 15:38:44
前世が大根。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 00:25:58
ディアスポラの長炉で1光秒の移動に1秒かかるのって、タイムトラベルと
タイムパラドクスを今回の作品から排除したかった、作者の作劇上の都合
だったんだろうか。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 00:47:09
つーか、銀河を脱出するよりも、宇宙を脱出する話にするために、ワープがじゃまなんでしょ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 04:19:30
ワープがあればガンマ線バーストも超高速で逃げて十分離れたり、

→         自分
    →     自分
        → 自分
自分        → 

みたいにやりすごせるからな。
動かせない星とかへの影響は大きいだろうけど。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 09:44:56
>>52-54
コヅチ理論へのこだわりはそこにあったのか

最近おでんくんのネタばかりなので少しうれしい

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 15:41:05
アニメ板のアンチスレだけ見て言うんだが
エウレカセブンの今日の話で、移住先の惑星の先住生物が大量発生すると
どういうわけか物理宇宙の崩壊が起こるらしいから
外の世界へ移住しようとかいうトンデモ話が展開されていたそうだ
元々つまらないのも含めて、グレッグやらティプトリーやらの名前が
安っぽく使われている超駄作アニメなので本当は語るに値しないんだが、とりあえず報告まで

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 17:11:35
先住生物が大量発生→物理宇宙の崩壊

この中間の説明がないとトンデモ理論とさえいえないだろ。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 20:16:13
確かにちょっと理屈が飛びすぎだな

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 20:45:32
イーガンがどんな使われかたしてるか知らないが、そんな気にすることないんじゃないの?
これって、直近の話無料なんだ。見てみようっと。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 20:46:38
とおもったら、会員登録有料なのか。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 20:48:53
エウレカなんて時間の無駄。
おでんくんの方が100倍SFだし面白いんだよな
予算は桁違いだろうにねえ

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 20:53:02
おでんくんの原作ってリリー・フランキーなのね。
なんか萎えるな、おい。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 21:18:45
>>57
中間の説明はあるにはある。
だが仏教の話しと少し絡んで、さらに少しオリジナルなスパイスが入っているから
説明するのは難しいな。というか自分でもこれで正解なのか?って感じ。

エウレカからグレッグ・イーガンに少し興味もった俺から一言でした。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 21:41:14
エウレカセブンスレでイーガン薦めてるのは誰だw

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 21:49:58
エウレカを面白いと思える人がイーガン読んで面白いと思うかどうか。
大いに疑問

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 21:57:42
このネタ、荒れるからやめよーぜ。
前スレの中盤みたいな流れはごめんだ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 22:09:11
    (⌒ヽ/⌒)
  (⌒__v__ノ
   フ ̄~ ̄_ ヽ
   / ^. .` `  荒れそうになったら餅出そうか?
   !  r=-、_   j
   ゝ、_ ̄ _ノ
   i'/   ̄  、,`ヽ
   |'      | |


68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 22:22:07
イーガンって結構ワンパターンだよな
ゲイの私立探偵が事件を調査してたらカルト集団と遭遇して宇宙の量子論的真実を知らされて、
仮想世界でのアイデンティティについてくよくよ考えるって感じの話ばっかりに思える

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 22:22:37
順列都市ってどっかに売ってませんかね

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 22:24:17
>>65
入り口はなんだっていいじゃないですか
イーガン含む早川とか創元のSFが売れてくれれば

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 22:24:53
>>69
今月増刷されっからもう少し待て

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 23:04:35
>41
>最終的には互換というか移動可能になったっぽいけど
元々技術的には移動可能であって、哲学・倫理・ライフスタイルの問題だって

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 23:32:55
>>72
それはわかるが、ポリス人・グレイズナーが肉体人の肉体を持つ技術は
肉滅以前には確立されていなかったはず

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 00:27:27
中古の順列都市の値段が、アマゾンで暴落してるな。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 01:12:11
そりゃ暴落するだろーな
でも、ヤフオクには1万で出してるやつもいるんだよね

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 03:00:32
いろんな宇宙の連中が無限の宇宙階層の中でなんでU**に安住しているのだろう


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 03:58:41
というか、プランク時間・プランク距離が一つの宇宙なら
トランスミューターレベルまで発達した文明が一つの宇宙に一つだけでも
一立方メートルあたり一秒につき十の百四十八乗の文明が吹き出してきそうなんだが。
さらにその宇宙の中にも(ry

なわけだが。

よく無事だなあの世界。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 10:46:02
>76
U**だけ物理定数が微妙に違ってコアバーストが起こらないんジャマイカ


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 12:13:44
    (⌒ヽ/⌒)
  (⌒__v__ノ
   フ ̄~ ̄_ ヽ
   / ^. .` `  オデンポリスの移入者承ります
   !  r=-、_   j
   ゝ、_ ̄ _ノ
   i'/   ̄  、,`ヽ
   |'      | |



80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:03:40
>>77
トランスミューターレベルまで発達した文明はもっと発生確率低いのでは?
人類はトランスミューターの遺産を使っただけだし、上位宇宙に特異点作って
つなぎ止める技術が無いと吹き出してきた端からプランク時間で消えるだけ。
遺産を使える文明の発生確率は一つの宇宙に一つくらいかもしれないけど
その宇宙をたまたまトランスミューターレベルが通って遺産を残す確率は
かなり低いだろうね。

結局、トランスミューターがU出身かどうかは結論出てないよね?
ランスミューターがもっと下位の宇宙出身でUはただの通り道だとしたら
わざわざコアバーストの警告メッセージを残した理由が謎なんだけど。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:26:22
ちゅうても下位の宇宙も無限に続いてるわけだしな。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:30:13
ちゅうてもトランスミューターも有限で諦めたわけだしな。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:33:01
十の数千兆乗個の宇宙に一つもトランスミューターレベルの文明は起きないってことかね。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:38:30
階層宇宙版ドレイクの法則か

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:41:36
階層宇宙版フェルミのパラドックスかも?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:53:48
>>85
それだ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 17:46:50
>>80
トランスミューターは、行く宇宙行く宇宙でそういう警告を残してるのかと思った。
Uあたりでは、それが彼らの生き甲斐だったんだろう。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 18:23:55
>>47
99年当時、山村貞子がスネーカーの一種だと説いても誰も理解してくれなかったな…

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 21:40:15
順列都市の再販まで保守がてらに
おでんくん や こてんこてんこ のSF考証でも やらないか
後者はショートショートのくせにあらすじが雑でぶっ壊れてるひどい番組だがw

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 22:08:28
公式のヒゲの男の人がイーガンですか?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 22:28:51
    (⌒ヽ/⌒)
  (⌒__v__ノ
   フ ̄~ ̄_ ヽ
   / ^. .` ` 頭から餅を出す行為をイーガン的に説明せよ
   !  r=-、_   j
   ゝ、_ ̄ _ノ
   i'/   ̄  、,`ヽ
   |'      | |




92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 22:45:49
女が出て行くというので
腹を切ったら餅が出てきた。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 05:48:43
原因不明の超高周波震動によって餅時空全体が発熱膨張していることが判明。
ゲイの私立探偵である主人公は餅時空の裂け目から流出する高温の餅体に乗って
超高周波の発信元を探索しようとするが、調査の途中で餅時空自体が極低温の外部時空へと瞬間移動。
餅時空の発熱膨張は収縮へと転じる。
砂糖醤油で世界を満たそうとするカルトときな粉の至福を説くカルトの抗争に巻きこまれるが、
そうするうちにも餅体が流出したあとの空隙に新たな宇宙を誕生させ主人公はそこへ移住。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 11:41:27
おでんくんの餅は本人のクローンの一種で
個人所有のリソースを機械的な作業ツール(レーダーや自立型ドローン等)に転用する際に
本人の精神構造が崩壊しないようにするための安全装置ではないだろうか
オーランドのように肉体人の感覚を持ち続けている場合、身体の外形などの
極端な変化は精神に影響を及ぼしかねないと説明されていたし

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 13:18:24
頭から出てくる餅=主観的宇宙像が
物理的存在を捉え捕縛する=支配し変容を強いるという
主観宇宙三部作共通のテーマを隠喩で表現しているのではなかろうか。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 17:15:27
君らにかかればなんでも超ハードSFになるなw

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 18:30:32
オデンマンの歌(TVサイズ)
http://wald.xrea.jp/youkan/296.html

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 18:48:57
今日もどこかでおでんマン
http://wald.xrea.jp/youkan/306.html


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 19:18:51
明日もどこかでおでんマン【一酸化炭素】

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 01:00:41
>>90
髭の人はPeter Qasimという人で、オーストラリアの入国管理官で、
6年10ヶ月監禁されたあとに解放された人らしい。
メルボルン事件といい、オーストラリアって怖いな。

イーガン自身は、パースにこもりっぱなしで、授賞式にも滅多に顔を出さないらしい。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 01:45:38
「文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの」ジャレド・ダイアモンド (著)
を読んでたんだが、下巻のオーストラリアの描写が凄い。自然一杯の国だと
思ってたら、実はあんなんだとは。あれじゃあイーガン出るわなって感じ。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 05:59:40
>>101
それだけじゃわからないから
かいつまんで説明してくれませんか(´ё`)ノ

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 07:41:50
>>100
なんでそんな人が公式に載ってるの?紛らわしくない?
イーガンの顔が見てみたい!

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 08:35:25
作者略歴などに掲載されるイーガンの顔はおでんくんのアイコン

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 11:39:15
おでんくんって何だよ?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 19:57:05
>>105
「おでんくん」とは…

イーガンとは全く関係のない日本のイラストレーター、
リリー・フランキーが原作絵本を手がける食品系ギャグアニメ。
教育テレビ・毎週金曜18時20分より放送中の「天才ビットくん」内のコーナーとして放送中。

東京タワーの下の小さなおでん屋台、その鍋の中にはおでん村と呼ばれる異世界が広がっている。
村の住人は皆おでんの具の姿をしており、彼らは屋台の客がつまみ出したおでんの具に乗り移って
客の体内に入り、さまざまな細工を施しているという。
もしかすると、おでんの具たちは誰にも気づかれることなく食べた客の命を救い、
彼らの進むべき人生をこっそり指し示しているのかもしれないのだ…


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 21:07:10
おでん村には現実世界の生物を合成する機能があり、
子犬が生え出た木などが生息していることから
おそらくあらゆる生物の遺伝子構造が格納されていると思われる。

また、客の体内で消化されたはずのおでんの具は鍋の中の世界で再生する事が可能。
鍋の世界に凍結保存された具のデータのバックアップが残されており、
消化された側の具が、バックアップに自らのスナップショットを転送して
再生していると考えられる。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 22:03:48
ちょっと聞きたいことがあります。
『百光年ダイアリー』の部分で156Pに
『Aは重要なことだけを日記に書く。決して瑣事で自分の気を散らせはしない』とありますが
このAはアリスンのことですか?このカッコ内はジェイムズが日記に書いた一部の文章ですか?

109 :101:2006/01/12(木) 02:21:09
>102
草原や巨木を見ると豊かな生態系に見えるが、実は土地が貧しいうえに、
雨季が無く、年間降水量がバラバラで、農業に適さない土地が大半。
羊や牛を飼うと高い確率で砂漠化が進行するような土地で、長年政府の
後押しで牧畜が行われてきた。(ただし、一部の土地は一応まともに飼える)
なんでそんな馬鹿なことしてきたかと言うと、農民=善人とゆうステロタイプ
で、失敗した農民がいても、そもそも農業に適さないとは考えず、銀行家が
悪いなどと考えて、補助金付けにするのを国民が肯定してきた。農法自体も
英国では正しいが、オーストラリア向けで無いものを、英国への郷愁から
そのままやり続けた。しかも、つい最近までそれが補助金交付の条件だったりした。
1度しか掘り出せない鉄鉱石や石炭で稼いだ金を、本来再生可能な資源である
農地を1度きりの放牧で駄目にする方法での牧羊のための補助金にして成り立っている。
結果的に、鉱物資源より先に、農業の方が早く産業として終わりそうな事態だ。
人々の大半は実際には農業はあきらめ、大都市に住んでいるが、それらは
数百キロから数千キロ離れて点在し、オーストラリア内の他都市よりも他国との
繋がりの方が緊密だ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 02:31:36
山がちで土地も小さいNZは降雨量が安定してそうだけど
オージービーフはあやうい均衡の上に成り立ってるのか?


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 02:31:48
>>109
へー、面白い。その本読みたくなったな。
その知識をふまえた上で、「貸金庫」の町や「万物理論」のステートレスなんかを読んでみると、
いっそう面白いかもしれん。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 02:36:26
売れっ子になると、LAやNYに引っ越して、優雅に暮らす日本人も結構いるが、
イーガンはパースが気に入ってるのかな?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 03:00:09
オーストラリア内の他都市よりも他国との繋がりの方が緊密だ、
っていうのは宇宙消失にもでてきてたような記憶がある

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 06:19:03
>>109
そんなんじゃ仮想オーストラリア作って移住したくもなるわな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 09:51:51
実は極右政党が着実に支持層増やしてるし。
カンガルーやコアラに惑わされてはいけましぇん。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 10:21:56
あのー。>>108に答えて

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 13:10:58
やだ。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 16:52:01
まあ、オーストラリアなんて衛星画像で見るだけでも
ほとんど砂漠の不毛大陸に見えるもんな

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 18:34:27
ナノテクやソフトウェア移入といった発想が主流になった背景には
一見裕福だが実は死にかけているご当地の現状が
大きく影響を及ぼしているのかもしれないな

それでいて土地の広さだけはオデンポリスみたいな施設を埋めるのに適しているわけで

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 20:44:58
荒涼たる赤い大地の地下深くに埋められたおでんの鍋…シュールだ…

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:08:45
グレッグ・イーガンでイメージ検索すると…
http://images.google.co.jp/images?q=Greg+Egan&svnum=10&hl=ja&lr=&c2coff=1&start=0&sa=N

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:09:22
アボリジニの伝説では、この世はミツアリの見る夢だという。
大地の中に巣を作ってじっとミツを貯めるミツアリの姿は
まさにオデンポリスそのものではないか。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:23:42
>>121
ひでえ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:31:32
>>121
なんでこうなるの

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:40:25
>>121
イーガン教会!?
なんてアホなもんをwww

と思いきや
5次元ヤドカリのイメージみたいなものも出てきたな
あれは読んだだけでは到底理解できなかった

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:51:17
http://www.pwnd.it/arte/1.png
http://www.pwnd.it/arte/2.png
http://www.pwnd.it/arte/3.jpg
http://www.pwnd.it/arte/4.jpg
ワンの絨毯内の海洋生物または5次元ヤドカリ

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 06:06:41
yatimaでググれば、可愛い赤ちゃんとねこちゃんが!
あと、孤児院かな。
ttp://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=yatima&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 09:20:02
作者どころかヤチマまでもがおでんくんに見えてしまう俺はどうしたらいいんだw

アトランタを訪問した頃は、ヤチマとイノシロウのイメージを
プラネテスのタナベとハチマキに重ねて読んでいたんだが
今ではもう戻れそうにない…

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 20:28:24
量子サッカーをフラッシュで作ったら大ヒット間違いなしだろう・・・か

オデンポリスの観境はガンパレード・マーチやワールド・ネバーランドなどの
箱庭系シミュレーションゲームで仮体験できそうだが

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 20:45:23
>>129
公式サイトにあるだよ

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 21:05:08
>>129
「デニッシュ子供を作ろうよ」
「ええ そうしましょう」


ギシギシアンアン
合体

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 12:34:17
携帯からすまないが、みんな聞いてくれ。
俺はとんでもない見落としをしていたんだ。

おでんくんがガン細胞を退治する話だが、
あのガン細胞が潜んでいた場所は胃の中、つまり胃癌という事になるが、
これを読み替えると……………

胃癌→イガン→イーガン

つまりリリー・フランキーとおでんくんのスタッフ達は、最初からイーガンの事を知っていたんだよ!!

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 12:59:06
どうでも

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 13:14:17
な、なんだってーーーーーーーーー!!

って返せばいいと思うよ

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 14:29:59
とゆーことは、ピロリ菌退治はイーガン潰しの淫望?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 14:52:22
じゃじゃ丸?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 23:14:23
去年ピロリ菌除去して
毎朝ヨーグルト食べて
乳酸菌でいっぱいの私の腹の中は…












とても健康なんだな。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 22:02:55
>>137
乳製品食べ過ぎると乳がんになるって言うぜ

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 23:39:31
>>138
その根拠は?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 00:52:35
地球製オデンポリスとトランスミューターのオデンポリスって
実物のおでん鍋とエアーズロックくらいの差があるんだな
どうりで解析に500年もかかるわけだ

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 01:01:20
トランスミューターのオデンポリスがエアーズロックなら
地球製オデンポリスはおでん鍋の写真だと思うんだ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 01:09:36
なんかいつのまにかおでんくんを知らんと入りにくいスレにW


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 01:30:41
おでんくんを、ハードSF的に考証するスレだから当然。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 06:56:28
ちくわ君

スネ夫タイプで気が弱い

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 08:01:17
>>139
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B9%B3%E8%A3%BD%E5%93%81+%E4%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%93&lr=
> 牛乳の摂取量が多い国民ほど乳がん人口の率が高くなっている
まあ何でも「過多」はダメって話だろうけど。


しかしディアスポラ読み終わらんよ(´・ω・`)ムズカシス

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 23:50:02
自分もようやく先日読み終えた。
ストーリーはシンプルだが枝葉が多岐かつ専門的すぎて相当難儀だったよ。
いままでイーガン気に入ってた非SF読みの人にはちょっと勧めづらい感じ。

神のごとき先行種族を別の宇宙まで追っかける人類とか、なんとなくバクスターの
ジーリーシリーズっぽい印象だった。
どっちが先とか言うより、どちらもステープルドンを意識したと見るべきなのかな。

とにかく歯ごたえと言う意味では最強だと思ったが、しかしラストに関しては
もうちょっとなんかなかったのか?という気がしないでもなかったかなあ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 00:45:23
ディアスポラを全て読み終えた後に、第一章の序文を読み返すと激烈なカタルシスが襲ってきた
ヤチマくんがそこで何をしていたのかを理解した瞬間だった


以下ネタバレ注意
階層宇宙を使った途方もない悪戯を施し、マクロ球内外への移動を監視しているわけだから
トランスミューターの意識は既に宇宙と同等になってしまったのか
あくまで仮説になるが、実は宇宙自体が彼らのオデンポリスで、
内部の可視型知的生命は彼らから見ると
偶発的に生まれたウィルスの性質を持ったフェムトマシンのようなものかもしれない

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 19:44:28
誕生当初のヤチマの天然ぶりはおでんくんに通じるものがある
神様が目の前の犬の話をしているのに
自分を指差して「ぼくはおでんくんです」とかワケワカラン事喋ってるし

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:19:58
あの、この流れいつ終わるんですかね

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:33:39
ディアスポラの続編が出るまで

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:39:35
でも仮に続編が出るとしたら新作短編集に収録されそうな悪寒
そのうちディアスポラと順列都市との接点になる作品とかも出てきそうな気がする















英文が書けるものなら作者におでんくんの存在を伝えたい

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 22:30:33
どんなにプッシュされようと、興味の無いものは興味が無いと言わざるを得ない。

……悪いな、おでんくん。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 23:14:28
SFマガジン4月号か、TAPが出たら自然と本題に戻るでしょう。
今は話題がないからな。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 00:06:54
U(3次元)…色白(構造は比較的安定しているが、卵核の硬化が不完全なため崩壊の恐れあり)
U*(5次元)…炭化(つゆと熱による侵食が限界を超え、構造全域が歪みをきたしている)
U**(4次元)…ガングロ(つゆと熱の化合が全域に行き届き、最も安定した構造を持つ)

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 00:54:00
ディアスポラのラスト、ルミナスが先に訳された日本じゃちょいきつい。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 10:06:50
ネタバレ含

>147
宇宙と同化ってのはちょっと違くね?
無限に続く階層宇宙の構造を知って、無限を追い求めることはせずに、
有限の存在として限りある自分たちの可能性を全てやりつくした、っつーか
「拡張」「進化」ではなく「完結」したのが、トランスミューターの選んだ道だと思う
でも残った彫像はなおもさらなる上方を指していると
あの彫像があったから、ラストにはそんなに不満は感じなかったな
こういう「俺たちの旅に終わりはないぜ!!」じゃない結末って、他に何があるっけ?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 15:59:37
彫像はものすごい規模の構造物に見えるけど
無限の階層に無限の宇宙が存在する中ではホントにちっぽけだよな

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 19:41:19
最終章の階層を一気に駆け下りるシーンを読む時に
GO TIGHT!(アクエリオンの後期OP主題歌)をかけると非常に盛り上がる

159 :JSB:2006/01/18(水) 21:09:47
>>155

ディアスポラのラストとルミナスにどういう類似があるのか
よかったら教えてください。

私としちゃあ「万物理論」の情報と物理の関連が
ルミナスと類似しちゃっててちょっときついとは思うぞ

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 21:44:20
>>153
TAPはいつ出るかわかんないよ。
出る予定ではあるけれど。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 22:09:23
>>159
オルタナティブな数学的真理があるから真理鉱山掘ってもしょーがねーということでは?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 04:27:20
女性の腎臓を移植されたら急に家事に興味が……
tp://www5.big.or.jp/~hellcat/news/
昔ならすぐにウソだと否定してたんだが、最近おばあちゃんニューロン
説に肯定的な実験結果が出てるから、本当かも。
イーガン作品はだいたいニューロン単独では意味をなさないって説だけど、
未約の話でばあちゃん説の話って誰か読んだ人いる?

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 16:00:12
>>162
読んだ事はないが・・・

臓器移植を受けた患者が、顔も知らないはずの提供者の夢を見たり
性格が提供者に似通ってきたりするのには
科学的な裏づけがあることはあるらしい

心臓などの臓器から分泌される物質の中には、本来脳で分泌されている
本人の記憶や人格などを保存する特性を持ったものが存在するという
(つまり一般で脳内物質扱いのものが内蔵でも生産されているということになる)
他人の臓器を物理的に合体させる行為はまだまだ未知の領分を含んでいるわけだ
なぜか「適切な愛」のその後が気になりだした…

(刊行当時、医学の描写と本筋が全くかみ合わないと批判されていた
瀬名秀明「パラサイト・イブ」だが、臓器提供者の意識が移植先の人体を乗っ取る状況は
医学面から見て全くリアリティがないわけではなかったのだと今さら気がついた)

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 17:36:12
そりゃ感情は肉体の状態に左右されるんだから、移植したら移るだろうね。
精神に影響するホルモンは脳だけが出しているわけじゃないんだし。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 20:12:16
アントニオ・ダマシオって言う学者がソマティックマーカー仮説ってのを唱えていて
なんかそれが体全体が意識の発生原だとかいう説だった気が。

脳科学に興味があるんでとりあえず本買ったけど読んでいないもんで・・・

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 20:32:45
塵理論の原点なんだろうか

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 20:59:34
現代版の心身一元論だね

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 21:11:53
Z武がんばれ

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 21:22:11
四肢には臓器といえるほどのものはないから意識に影響はあたえないかも
心理的にはあるだろうが

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 21:23:45
夢野久作は正しかった

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 23:54:56
ばあさん細胞仮説が正しい場合の細胞間情報伝達なんだが、細胞相互の位置
関係に依存した生の数字のやりとり(機械語やC言語のような)ではなく、
LISPやJAVAのような動的データ型情報付きデータか、MIME電子メールのよう
な宛先付きデータ型になってるのではないだろうか。
情報量が多いのでパルス電流通信をルーティングするよりはむしろ、化学的な
鍵を使ったブロードキャストの方がいいかもしれない。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 00:36:06
つまり細胞片のレベルで個人の生体情報が
(ゲシュタルトタグのように)保存されているってことか?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 00:37:51
もちろん遺伝情報だけじゃなくて記憶や性格パターンもひっくるめてだけど

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 02:49:39
まるでホログラムだね

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 20:52:32
ということは、血液型性格類型が実は正しかった…っていう展開もあながち否定できない?血液型によって伝達物質の得手不得手があるみたいな感じで間接的に。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 20:59:22
親の記憶が子に伝達してない時点で気付けよ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 21:58:14
イーガンなんて所詮インテリ気取りの三流哲学もどき
中身がねーよな

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 22:29:23
イーガンは読む人の人格を求めますからw

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 23:22:24
難解な言葉で語られる幼稚な物語を受け入れる人格がなw

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 23:26:19
必死

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 00:07:08
別にイーガン

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 01:16:04
>>176
それならなぜ子宮の中は無菌状態なんだ?
虫歯菌の一種(本当は歯の周りの雑菌を吸着して歯垢に変えてくれる善玉菌)のように
子供の成長過程で親の体内にある細菌が接触などで移されるケースもあるというのに
それを胎内にいるとき行わない理由が特にあるんだろうか?
もしかすると無菌状態を作る理由は他にあって
親の意識に相当する脳内物質をブロックするためにあるのではないかと思ってしまった

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 01:33:11
君が親の意識に相当する脳内物質をブロックするためにあるのではないかと思ったからといって
>>176に「それならなぜ子宮の中は無菌状態なんだ? 」と問う理由にはならない

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 01:35:44
ミトコンドリア・イヴのなかで、ルワンダの虐殺について触れているのな。読み返して気づいたよ。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 01:38:29
5次元探索の頃のオデンポリス人の外形ってジェイムスン教授も真っ青の異形の姿なんだろうな
対角線状に遂になる腕と脚が生えて蟲みたいな姿になるようだが



自分の救助と仲間の敵討ちのために6世紀近くも待ったジェイムスン教授といい
太陽系の半径より長い長炉を8世紀もかけて築いたオデンポリス人といい
時間の概念が完全にぶっ飛んでしまったこの手のSFには感銘すら覚える

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 01:42:06
しかしディアスポラまでいくと正直「時間のインフレ」を感じる。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 01:45:19
ディアスポラ読んだあとに、祈りの海を読むと、また違った印象が得られる。
いったん不死を得た人類が、技術を捨て、地上におり、なぜまた肉体と死を得るようになったのか。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 09:38:14
>176
個体の成長時に100bitを越える鍵からランダムにIDを選べば、回避可能。
ちなみにこれはインターネットゼロ(実在のインターネット改良計画の1つ、
インターネット2は有名だがこっちはマイナー)で行われている方法。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 09:50:59
ゼロ計画は日経サイエンスで前に見たやつ。その辺の図書館で普通に読めるはず。
tp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0501/zero.html
「サン・マイクロシステムズ社の卓越した技術者で,インターネットの創始者
の1人であるコーエンとの共同研究から発展した。」この引用は権威付けねw。
この計画の場合は化学通信でなく電波通信だが、アドホックな無線通信での
ID問題とゆう面では同じなんで思い出した。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 10:02:05
>172
細胞片と言うより、RNAを含んだ脳液。
古い説で、婆さん説と同じく、一度は破棄された。
SFだとニーブンの時間外世界にこのネタの人格移植が出てくる。
176のような発想で液をマウス間で移植して記憶が移るか試した。
ちょっと移ったぽい結果が出たが、再現性が低かったので、ニューロネット
説に負けた。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 10:08:45
RNAが細胞レベルでの演算や記憶に使われてるんじゃないかって話を
脳化学者が論じてるのが次のサイト
tp://homepage3.nifty.com/mogami/diary/d0510.html
tp://homepage3.nifty.com/mogami/diary/d0504.html
tp://homepage3.nifty.com/mogami/diary/d0401.html#09t1
野尻ボードにたまに顔出してる人だが、化学一辺倒でなく、電気通信面でも
面白い話が書いてある。
普通は脳はコンピュータと違って非同期型だとか全体論的だとか言う人がい
るものだが、自然による最適化も人為による最適化も同じ結論を出すのでは
ないかと言う視点はかえって新鮮。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 10:10:41
>>182
胎児も元々は卵子と精子なんだよねー

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 11:16:48
世代間でフローしないように受精時リセットされるとか
単細胞分裂ではリセットがおきない

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 12:01:44
んな御勝手理論

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 13:02:19
まあイーガン

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 14:52:14
>>187
やはりオデンポリスは来たるべき肉滅に供えたものだったのか…

このスレの住人がおでん村に移入するとしたら
きっとおでんくんのアイコンの奪い合いになるだろうな

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 15:15:20
今ダニエル・C・デネットの「進化する自由」を読んでるんだが、この本の中にでてくる
"世界は決定論で動いているが、同時に自由意志は存在する"って議論はイーガンと重なるな。
原著は2003年に出版されたものだが、著者はずっと以前から構想はしていたらしい。
哲学業界じゃわりと知られた議論なのかしら。

198 :ヤチマくん(3):2006/01/21(土) 20:44:10
ヤチマ「コズチちゃんはいつも人気があるなあ」
ガングロコズチ「ふん、どこがいいのよあんなブリブリ女」
ヤチマ「あ、ガングロコズチちゃん」
ガングロコズチ「あたしのほうが採鉱も理論構築も上手いのよ…観境のセンスだって、アイコンのおしゃれだって…
なんであたしだけ索引なしだなんて納得いかないっての…超ありえないんだけど〜 ふん!」
ヤチマ「あ、あの…」
ブランカ「ガングロコズチちゃんって人気がなくて売れないから、アイコンの色も根性もああなっちゃったのよ」
ヤチマ「そうなんだ…ブランカちゃんはなんでも知ってるんだね」
ブランカ「そうよ。コニシポリスの微妙な噂からエグイ特ダネまで何でも聞いて頂戴」
ヤチマ「ぁははははは…あ?」
ブランカ「ああ……イノシロウくんがあんなところで暇そうにしてるわ。ああいうのはいつか何かやらかすわよ」
ヤチマ「どれどれ?」(ガブリエルの頭に付いた望遠鏡をのぞく。空を見上げているイノシロウ)
ブランカ「最近人気がなくてすねてるんじゃない?」
ヤチマ「そうなのかなあ…………」

イノシロウのもとにやってくるヤチマ
イノシロウ「…あ、ヤチマくん」
ヤチマ「イノシロウくん…何してるの?…えへ…えへへ…(すり寄って近づく)一人ぼっちでさびしくない?」
イノシロウ「さびしくなんかないよ。俺には夢があるからな」
ヤチマ「夢?」
イノシロウ「ああ。ヤチマくんの夢は何?」
ヤチマ「え?わたしの夢は…私の夢はええと…」
イノシロウ「俺の夢はね……アトランタという国へ行く事なんだ」
ヤチマ「アトランタ?」
イノシロウ「お日様が溢れていてからっとしている所なんだ…」
ヤチマ「そっかあ…ふうん…」
イノシロウ「もう最高だよ…アトランタに行くのが、俺の夢さ…」

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 03:06:11
>>197
compatibilismはわりと有名です。
20世紀に入ってからは多分一番優勢ではないかと。
ちなみになんて訳されてるんでしょうか、compatibilismって?
デネット自身はElbow Room(1984)の時点で、
自由意志に手を出していたと思うので、
その頃からの構想じゃないかと思います。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 03:21:49
自由意志には量子の不確定性が重要な働きをしているというペンローズの主張は下火なんでしょうか。
物理音痴の私が考えても嘘臭いです。

このあいだ「ひとりっ子」(SFマガジン2005年4月号)を読みましたが、
これなんかまさにイーガンのcompatibilismじゃないでしょうか。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 03:31:21
>>200
ペンローズは下火というか、そっち方向に関しては、とんでも扱いでは。
まぁ、アリゾナのハメロフあたりがまだ頑張ってますし、
年に二冊ぐらいは、意識と量子と絡めた洋書が出てると思います。

量子の不確定性自体が、今見直されつつあるので、
ペンローズはどう出るのかな、と期待しています。

202 :JSB:2006/01/22(日) 09:26:42
>>201

>量子の不確定性自体が、今見直されつつあるので

これ、興味があるのですが
どんなふうに見直されつつあるんでしょうか


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 10:17:41
アインシュタインの「神はサイコロを振らない」は正しかったのかも・・・
というのは日経サイエンスで読んだことあるけど、内容まったく覚えてない

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 14:38:09
宇宙消失で楊分利(ヤン・ウェンリー)って名前にドキッとした

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 15:43:24
>>198
ガブリエルの扱いにワロタ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 17:02:40
「順列都市」再販がもう並んでるね。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 19:32:53
???はて?見ないぞ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 19:34:48
昨日池袋のジュンク堂で見た。奥付は「2006年1月31日 二刷」。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 20:26:14
ジュンク堂のサイト行ったら、在庫ありになっとる。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 22:09:25
>>202
「小沢の不等式」で検索してみて下さい。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 02:24:01
    (⌒ヽ/⌒)
  (⌒__v__ノ
   フ ̄~ ̄_ ヽ
   / ^. .` ` 孤児のおでんくんがなぜ執拗に母親を求めるのかイーガン的に解説せよ
   !  r=-、_   j
   ゝ、_ ̄ _ノ
   i'/   ̄  、,`ヽ
   |'      | |

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 21:01:18
孤児=エデンの園配置のおでん君にとっての母親とは
セルオートマトン世界自体を作り上げた創造主に他ならない。
しかしその母親はおでんポリス市民のオッカムの刃によって
すでに殺されている。


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 22:00:01
創出がポリス人の生成に肉体人のデータも参照しているのなら十分ありうるだろ>マザコン
数人がかりで子供を作れるのはよしとしても、親を作るケースは全く言及されていないな
(生まれてすぐに親と同等の会話ができるんだから、実は親子である必要すらないかも)

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 22:07:36
…自分より年下の母親って惨めじゃないか?w



昔、ワールド・ネバーランド2というゲームで自分のキャラが年上の妻(子持ちの未亡人)と結婚して
年上の息子を持った事があるのを思い出した

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 02:01:44
キャプテン翼風の量子サッカー漫画希望



キッカーズのような弱小チームの話でもいいな
(↑分析システムを持つ司令室の監督が無線で選手を操るコンピューターサッカーチームをぶっ飛ばして初勝利する)

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 12:47:41
時間逆転銀河は本当に存在するの?
それともイーガンの完全な創作ですか?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 14:56:17
>>215
あのマンガ自体量子力学的。
まずキャラが全員同じ顔をしている。
これは量子力学でいうところの粒子の不可弁別性
(同種の粒子については区別が不可能であるという事)
と同じである。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 15:32:57
順列都市もう出てたのか
日曜に文教堂覗いた時は、まだなかったが

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 19:48:44
>>199
遅レスですが、両立論というのがcompatibilismの訳語だとおもわれます。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 22:52:39
おでん戦争勃発! ラオックス系列で萌えキャラおでん缶「おてんちゃん」の取り扱いが始まる!
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2005/12/23/659741-000.html

221 :JSB:2006/01/25(水) 00:03:52
>>216
時間逆転銀河が存在するかは諸説紛々
誰にも確かなことはわかってないのが実情だが、
存在する派1割未満ってとこかな


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 00:47:18
>>221 うそこけ。どうみてもトンデモ。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 11:41:31
>>220
でも「ヤチマがおでんくんに見える症候群」は治りそうにない

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 14:45:49

    , '⌒ヽ  /⌒ヽ / ⌒ヽ
    l    V    V    l
     \          /
       ニ二二∞二ニ'
      / ⌒    ⌒\
     |   , ・   、・  |   こんにちは
     |     ,,ノ( 、_,)ヽ、 |
     |    ``-=ニ=-'  |    ぼく ヤチマくんです
     \    `ニニ´ /
     /         \
     |   |        )
     |   |        ヽ
     |   |______)
     (___):::::::::::::::::::::::::::::::|
       | ̄ ̄ ̄ ̄/::::/  ̄/
       |____/__/
       |:::::::::::::::::::/::::::::::/
       (::::::::::::::::::::)::::::::::)
        ̄ ̄ ̄  ̄ ̄


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 15:04:13
SFマガジンの次号予告によると、
来月のSFマガジンに The Planck Dive が掲載されるみたいです。


226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 17:47:31
アマゾンに順列都市をおススメされた私が来ましたよ。

なんでやねん?しあわせの理由しか読んだことないぞ。
アマゾンから買ってないし。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 17:50:15
Judas PriestのCD買うとMETALLICAのCD勧められるとか
そういうシステムでつ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 18:05:00
でつ、なんかいまだに使ってるやついるんだw

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 21:11:17
>>224
裸で鉢巻きとふんどしはわからなくないがなぜゴム長靴なんだ

230 :JSB:2006/01/26(木) 00:27:30
>>222

>>>221 うそこけ。どうみてもトンデモ。


お前は甘い

『奇想、宇宙を行く 最先端物理学12の物語』(マーカス・チャウン)

これを読めば最先端物理学的思弁が、とんでものはるか先を突っ走っているのがわかる
時間逆転銀河の話も出てくるぞ


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 15:11:54
秋葉原でヤチマ戦争勃発あげ

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 20:38:43
>>231
それなんてザ・ワイド?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 21:08:40
さすがに札幌の電気屋でヤチマ缶はお目にかかれないか………

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 22:20:49
>216
>時間逆転銀河は本当に存在するの?
>それともイーガンの完全な創作ですか?
時間逆転銀河は本当に存在します。
それらはイーガンが砂糖+スパイ+素敵なもの一杯から完全に創作しました。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 22:25:37
まちがって余計なヤチマXが混入してそうだが

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 22:27:00
「時間の矢」の問題ですな。何で時間逆転銀河がないのか、
はまだ誰も説明できていない。常識的には無いけど、無いという
証明はまだない。


237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 22:29:15
無いという証明は誰にもできない。
そもそも全ての物理法則は誰にも証明できないから、無意味な問いだな。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 01:12:08
訳の問題だけど、なんで

flesher -> 肉体人
gleisner -> グレイズナー

なのかな、普通に機械人とかでいいのに
カタカナだと固有名詞っぽくてやだな

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 01:52:37
身近な世界にも
鏡面反射
左右対称の美
のような概念があるので、全く逆の概念を持った世界がないとは確かに言い切れない
理論上実現できるか否かが読書の足を引っ張るのなら、
キャプテン・フューチャーやスカイラークやレンズマンなどの古典スペースオペラが読めなくなってしまうw

>>238
和訳って難しい…ソフト化した人間しか扱えないロボットということで敢えて差別化したんだろうか
肉体人そのものを改造して出来たわけではないのがややこしい
または移相夢に出てきたグレイズナー株式会社の事が頭にあったのかもしれない

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 02:02:55
自然ってのは対称の筈なのに、
時間の流れは何故一方向なのか、って疑問があって、
それに対して、物理学でいろんな説明がこころみられてるけど、
決定的なものがまだない。

時間に対しては対称性が破れている、という理論ができれば、
否定されるだろうし、それまでは「ないだろうけど、あってもおかしくない」
という扱いだろうなあ。

いわゆる「万物理論」には、そういう対称性の有無についての
理論も含まれるはず。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 12:04:56
肉体人って生きてて恥ずかしくないの?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 23:19:33
>241
だが、それがいい。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 23:26:44
「キューティ」の主人公って、違法な海賊版キューティを買い産み育てて、
知能持ったあとに医者に見せてるけど、未必の故意の殺人で捕まるだろこれ。
知能が無ければ人間じゃないんで遺伝プログラムで死んでも問題ないが、
知能があれば人間の幼児で、遺伝プログラムで死ねば殺人。
正規版なら会社のせいだが、海賊版なら買った奴が主犯で売った奴が従犯。
医者には守秘義務があるが、この場合は幼児虐待事件であり、通報義務がある。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 00:25:58
>>241
食べてくれる人がいなくなってしまうだろ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 06:37:42
>>219
感謝です。訳本読んでないので助かりました。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 17:01:32
>>243
>知能が無ければ人間じゃない
その言い方は誤解を招きそうです。
現在の刑法では「知能の有無」によって人間かどうかを区別していませんので、念のため。
あくまで生物学的な観点から、人間と評価されるかどうか。
精神・身体上の障害のために知能指数が著しく低かったり、植物状態で意思表示が出来なかったりしても、「人間じゃない」と言うことはできません。
逆に、チンパンジーでも素質と教育によってはかなりの知能程度に達しますが、だからといって人間扱いされるわけではない。

「キューティ」の疑似人間は、民法・刑法上のさまざまな問題をクリアしているという設定ですが、
生物学的に人間でないと評価される程度に、遺伝子が改変されているという点が、決め手になっているのだと思います。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 23:14:35
みんなの声を代弁しよう。

話題が難しくてついていけないぞっと。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 23:44:40
イーガンスレでそれ言われても

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 00:19:41
>>243はネタだろ・・・
本物の赤ん坊と見分けがつかない生きものが売買されているという
設定自体ぶっとんでて倫理的にツッコミどころ満載なのに、
そういう部分には触れないで(いやそれどころか無批判に受け入れておいて)
、未必の故意がどうしたとか通報義務がどうしたとかいうやけに法律的で
せせこましい部分だけいちゃもんつけるのっておかしいだろ。
未来の話なのに現在の法律を適用しようとしてるのも変だし。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 01:21:51
「知能がない者は殺しても構わん」みたいな言い方は、ファシズムと受け取られる。
ほら、歴史的事実としては第二次大戦中のナチスとか、いろいろあったからさ。
たとえネタでも、よくないとオモ。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 02:23:52
牛がしゃべりゃ食われなくなるだろうけどな。

「知能がない者は殺しても構わん。ただし、ホモ・サピエンスは例外的に保護」
というファシズム&人種差別が現実。

現実を認めよう。

とか煽る奴がいるからスレ違いネタが続くんだね

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 10:21:07
種としてはホモサピエンスでも、受精卵や胎児はあまり保護されない。
もっと顕著なのは、n相個体、つまり、精子や卵子。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 12:50:35
まあ自分も毎晩億単位で虐殺している訳だが>n相個体

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 09:56:13
虐殺?自然死でなく?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 14:07:38
大概の地球の生命は、定期的に生み出される「胚種の構成部品」を破棄しなければならない
実のところ、理想的な生命体系を模索する人間自身の身体も効率的には機能していない
知性や理性と呼ばれるものを得た事で、自らの生命機能について疑問視する人間という生物は
かなり不思議な生き物かもしれない



ところで
「ヤチマくん」でぐぐってみたらこのスレとディアスポラの検証サイトが…
検証サイトの作者はもしやおでんくんの事を知っているのではないかw

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 17:50:10
くん付けするくらい普通にありえるからw

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 21:14:11
だが訳を読む限りヤチマのキャラは女寄り

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 23:40:00
「かわいそうな、ちっちゃなヤチマ」と言ってライオンの子供を抱きしめたアフリカ系の女性。
ヤチマはその姿を模しているんだから、本人にも周囲にも性(別)の概念は(少)ないにしても、外見はアフリカ系の女性なんだろうな。まあライオンの方を模したほうが面白かったかもな。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 23:49:04
五次元宇宙の描写はTV版ガオガイガー終盤の木星殴りこみ艦隊が
敵の罠にかかって閉じ込められたクライン空間内部の演出みたいなものを思い浮かべてしまった
(像が何重にも出来て、回転を繰り返す万華鏡のような映像になっている…正直酔った)
ポケモン事件の直前直後で、今では考えられない過激な演出だった

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 01:25:22
近所の本屋ではディアスポラが20冊くらい平積みだったが、売れてるのか。


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 01:36:41
>>260
多分増刷されたんだろ
つい最近までほとんど見かけなかったからな

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 06:51:02
増刷されても順列都市単体では売りにくいので、他の奴と合わせて
イーガンフェアやってるとこがちょこちょこあるね。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 18:06:16
大阪には売ってない?順列都市

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 18:07:14
名古屋でも順列都市、売ってない。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 20:39:38
順列田舎

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 20:44:50
方向音痴なんでモチモチレーダーを実装したいです

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 20:47:48
>>265
ウワァァァン

268 :JSB:2006/01/31(火) 22:28:37
>>265

ワロタ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 22:47:00
>>265
順列田舎⇒順列鄙じゃねえの?

語感的に。



270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 02:28:59
順列田舎の小川にはランバートザリガニが…

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 02:34:16
順列田舎って言うな!順列地方だろ!

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 02:59:17
順列都市一応密林で注文したけど発送3月だってよ
本屋で探した方が早いかな

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 07:42:30
本屋で探してもないな。
取り寄せが一番早いと思う

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 00:02:09
順列都市っぽくレスしよう。

>>312
オマエモナー

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 00:13:07
うちのブラウザは計算能力がへぼいので塵理論を実証できません・・・

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 10:32:39
トランスミューターの彫像はポリスなの?

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 00:48:54
来週のトップランナーにおでんくんの作者が登場予定
(この書き込みからほぼ一週間後の放送)

彼がイーガン読者ではないかという疑いは今も晴れない

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 05:59:43
早く来月のSFマガジンが出ないかなぁ〜♪

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 20:53:28
王宮の内部から人気のない町外れにまでバッテンリングバーストが及んだというのに
爆心地にいたはずの女王様とムームーさんがバッテンリングを全く喰らわなかった事について



昨日放送したこてんこてんこより

ここで「脚本家の頭がアレだった」以外の納得のいく理由は考えられるだろうか
ひょっとしたらコアバーストを回避して3次元宇宙に残っていられる方法が隠されているかもしれないw

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 22:08:25
ホント、早く来月のSFマガジンでグレッグ・イーガンの短編が読みたいぞー!!

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 01:36:16
高速化=2ちゃんを巡回する時の身体状態

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 07:28:39
>>272
俺その2、3日前に順列都市アマゾンで注文して今届いて読んでるんだけど、
本とギリギリだったのかな

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 08:54:33
順列村は、ここですか?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 10:29:55
順列都市いつでたの?
書店に並んでるの見たことないよ・・・重版情報聞いてから超楽しみにしてたのに

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 11:03:14
>>283
いやここはおでん村

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 15:12:17
間違えて、グレッグ・ベアの斜線都市買っちまった・・・

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 17:14:29
>>284
重版って新刊じゃないから中規模以下の書店では入荷しないなんて珍しくないよ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 18:51:14
横浜U隣堂だったんだけどねorz

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 19:50:52
順列。fukkanでの投票したんだけど、多少は
僕らの声が届いたのかな >> 早川

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 22:09:00
届いてないらしい。メインは書店などからの問い合わせ電話だったとか。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 00:00:23
復刊.comで100票いかないような本は復刊しても売れないと逆の判断材料にされてんじゃないかな

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 02:33:03
>>290
「あ、創元さん?オレオレ。ちょっと復刊よろしく」

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 11:15:29
>>288
横浜西口のところ?。
あそこは、平積み以外はSFの棚ぱっとしないから仕方ないから


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 14:51:37
有隣堂ちょっと前に行ったときには普通にあったが。もう売り切れか。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 22:41:38
しあわせの理由
宇宙消滅
通勤電車で読み始めた。
イーガン初心者だからドキドキ。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 00:27:22
うちの近くの文教堂には普通に平積みだったよ順列都市


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 11:20:02
>>296
それどこの文教堂? 溝の口の本店には平積みも棚にもなし
もしかして、在庫探してもらえばあるのかな。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 14:34:26
梅田はキノクニヤもジュンク堂も旭屋書店も全滅


299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 21:43:39
順列都市の上巻の最初のほうと最後とのエピローグで出てくる公園の騙し絵って
なんかのメタファーなの?

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 00:24:20
「いま、会いにゆきます」映画版DVD見たんだが、オカルトか狂気の話だと
思って突っ込みながら見てた。
ヒロインが事故から目覚めたシーンで100光年ダイアリーみたいな決定論
的な世界での自由意志の話だと分かったら、一気に涙が出てもう、泣きっぱ
なしで最後まで見て、何度も見直してしまった。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 00:38:32
厳密には目覚めのシーンでは夢オチの可能性もあり、男主人公との再会まで
はタイムリープ物とは断定できない状態だったんだが、そこはそれ、映画と
ゆうメディアである以上、ヒロインの女優の演技力やらの映像の力で、その
時点でヒロインの心象を読み取り、感情移入してしまい、(夢オチの可能性
に不安を感じつつも)感極まって泣いてしまった。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 00:48:41
本当に死者が復活したオカルト・ファンタジー話。
男やもめの狂気に、息子と同僚が巻き込まれた話。
記憶喪失(もしくはそのふり)のそっくりさん話。
こうした話として見ていた、過去の全シーンがタイムリープ解釈によって
精細を放つものとして再解釈された。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 08:12:09
>>300
君にはハイペリオンの方が向いてるべ。
そっくりそのまんまなんで。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:35:36
>>300 なんか面白そうな映画だな。見たくなった。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:40:48
騙されてる

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 22:34:49
>>303

ハイペリじゃなくてエンディミオンじゃないの?
私はあんまり乗れなかったが>エンディミ


307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 02:13:12
なんつーか、皇室典範改正問題は、あれだな。
ミトコンドリア・イヴ。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 23:56:11
先祖を冒涜しろ!何もかも捨て去るんだ!そうすれば『幼年期の終り』が来る!

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 08:01:12
いや、むしろチェルノブイリの方じゃね?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 13:15:38
梅田紀国屋で在庫探してもらったら順列都市あった

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:47:36
昨日ジュンク堂@池袋に普通に売ってて「お!」って思ったんだが
重版だったのね

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 20:52:07
新宿紀伊国屋南店にイーガン山積みだったよ。
お早めに・・・って張り紙が気になった、、、

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:01:47
>312
自分は先月図書館で借りて読んでたんですけど
それまではどこ探してもなかったからねぇ・・・
やっぱり買っておいたほうがいいのかなぁ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 00:13:29
どこの新宿紀伊国屋?アルタ近くの今週日曜行ったらなかったよ〜
タイムズスクエアの方なのか

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 01:10:11
順列都市重版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

買ってきた!今から寝る!

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 02:42:02
今から読む! んじゃないのか……

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 00:00:36
>>277
で、なんかSFの事言ってた?

318 :272:2006/02/11(土) 11:58:40
順列都市今日届いた
実質10日か

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 14:33:53
おでんくんの作者ってリリーフランキー?
グラビアアイドルと付き合ってるんだよね

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 10:05:18
晶文社の文芸撤退確定とか言ってますよ。
奇想コレクション自体惜しいにほどがあるけど、TAPはどうなるんじゃろ。


321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 10:15:42
奇想コレは河出書房新社

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 10:45:30
奇想コレクションを晶文社と間違うひとが多いのはこのスレのせいか?

晶文社の奇想コレクション
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1072708471/

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 20:52:00
そろそろおでんくんは別スレたててやってくれ。
イーガン作品と似てるならそこで語り合え。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 22:16:21
>>323
その発言が撒き餌になってるんだよ(コッソリ)。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 02:16:46
  , '⌒ヽ  /⌒ヽ / ⌒ヽ
    l    V    V    l
     \          /
       ニ二二∞二ニ'
      / ⌒    ⌒\
     |   , ・   、・  |   
     |     ,,ノ( 、_,)ヽ、 |
     |    ``-=ニ=-'  |   
     \    `ニニ´ /
     /         \
     |   |        )
     |   |        ヽ
     |   |______)
     (___):::::::::::::::::::::::::::::::|
       | ̄ ̄ ̄ ̄/::::/  ̄/
       |____/__/
       |:::::::::::::::::::/::::::::::/
       (::::::::::::::::::::)::::::::::)
        ̄ ̄ ̄  ̄ ̄


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 20:52:22
>>324
谷甲州スレの鳥みたいなもんか

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 23:51:17
今出ている「SFが読みたい!2006年版」に、板倉さんによる、割とハードなディアスポラの解説が載っています。
ははあ、こんな事が書いてあったのか、と思うと同時に、分からないところがますます増えること請け合い。


328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 23:58:38
↑俺と全くおなじことを考えててワロス

ところで、おでんとも順列都市とも関係ないんだが。
万物理論とルミナスが似てるって言う感想をよく見かけるが、実は真逆じゃないか
この2作?前者は論理的(=数学的)必然性から物理の法則が決定される話で、後者
は物理系の振る舞い方によって数学の定理が生み出される話。「物質」と「論理」
の関係がひっくり返ってる。2作の執筆時期の間に、考え方が変わったんだろうか。
・・・ていうか、アキリとアリスンに討論させたら面白いことになりそうだなw

329 :327:2006/02/14(火) 00:01:04
矢印は326宛。・・・アンカーにしときゃよかったorz

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 00:18:10
>>328 おまえ間違いおおすぎ

331 :328:2006/02/14(火) 01:49:32
ん、そう?そんな的外れなこといってる、俺?

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 04:13:07
万物理論未読なんだが、

>。2作の執筆時期の間に、考え方が変わったんだろうか。
単にどっちのネタもものになったからでしょ。
ネタ=信念というわけじゃないし。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 07:22:56
『宇宙消失』なんかは、ノイマンあたりの解釈を皮肉や悪意でパロディー化したギャグ小説だし。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 12:37:50
>333
宇宙消失をギャグ小説とするならば、ハードSFの大半もギャグ小説だな。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 17:46:10
>>333は激しくクネクネ臭がする。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:51:40
ギャグ小説と言うより、ほら話、詐欺師の作り話といった方が、イーガンにぴったり。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:56:07
物理は詳しくないんだが、あれってノイマンの解釈ってやつなの?
俺はてっきりファインマンのモデルだと思ってた。
ファインマンのモデルだって、現実には受け入れがたいが、
今のところ現象を一番よく説明できるモデルには違いないから、
解釈っつーよりも、定説なんでないの?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:41:12
経路積分のことを言ってるんなら、あれは標準的な
計算手法で解釈の問題とは割と独立だと思う。Wikipedia
のシュレディンガーの猫の項のファインマンの部分は
ちょっと怪しいんじゃないか。

意識が収縮を引き起こすという説を言い出したのは
ウィグナーとノイマン。


339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 11:32:50
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20060214203.html
ニール・スティーブンスンみたいな話だなと思ってたら
後半はなんだかディアスポラの人物描写ぽくて笑えてきた。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 13:32:54
ディアスポラ読みますた
ヤバスww面白かった!
コズチ理論の内容サッパリワカメだったけどいいよね?
あとトカゲ座G-1の原因解説部分もサッパリワカメでした
(´・ω・`)


「おれをハーマンと呼ぶのはいやか?」
カーパルが冷ややかに、「あなたはハーマンなのか?」
「違う」
「では、こちらもあなたをハーマンと呼びたくはないね」
虫はとてもハーマンふうな動きで左右に頭をかしげた。

ここで激しく笑ったよ。原文でここだけ読んでみたくなったw

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 17:31:55
俺もそのあたり、笑った。
で、そんな調子なのに、のっぴきならない状況が明らかになっていくのな。

書店で「順列都市」発見。
もう持ってるのに、うれしくて買っちまうとこだったじゃないか。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 08:37:21
秋葉原の書泉にハヤカワ文庫のイーガン本ぜんぶ平積みになってたよ。
いい趣味だね

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 11:02:55
>>342
やるなぁ
近所の本屋は、しあわせの理由と祈りの海しかないよorz

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 14:55:19
>>338
最後に観測したほうが勝ちという観測合戦がでてきたのは時間的無限大だっけ

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 15:13:09
みなさんは、肉体人を捨ててポリスに移入したいと思いますか?


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 15:21:41
いやそれは無理だって。
ポリスがコピーをとるだけで移住は出来ません。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 15:58:12
>>346
肉体は破壊されるんだって

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 17:46:47
イーガンの小説は地味に笑える
道徳的ウイルス学者の主人公はもちろんのこと、勘違いで愛する人を殴ったり島が沈むと思った万物理論の主人公、
順列都市の年の差を越えたカップリングとか

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 19:38:01
あなたが思う、イーガン作品で一番の傑作教えてください。

350 :JSB:2006/02/16(木) 20:56:21
>>349

>あなたが思う、イーガン作品で一番の傑作教えてください。

躊躇せずに「ルミナス」

これほどすさまじいSFは他に読んだことがない


351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 23:56:01
>>345-346
移入ナノウエアをぶち込まれるのはどう考えても主観的には殺されることだからヤダ

ただ何にチラと出てたか忘れたが「僕が僕に、、」の後で改良されたらしい方法で 
「宝石」の微少サブユニットみたいなものが
生身の神経細胞の劣化・死傷した部分と 何年もかけて少しずつ
入れ替わっていく方法なら、、、希望するかも?

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 00:04:07
確かに。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 01:38:32
>>345
おでん村の観境とおでんくんのアイコンがもらえるなら移入してもいい

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 03:07:16
>>353
だからあんたは死ぬだけで移入出来ないんだってば。
それが理解できないのにおでん君とか言ってるのか?
おでん君とか言ってるやつらはみんなそんな調子か?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 08:15:39
肉体人にとっては移入は死ぬことでありオリジナルが移入するわけではない
とがんばって主張している人は何が言いたいの?

質問主は、それでも電子的コピーをポリスに作りたいかどうかを
「移入したいですか」
と聞いてるんでしょ?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 12:02:42
…いや、だから今ある個性(今の「この自分」)はけっきょく失われるわ
肉体的にも完全に破壊されて死ぬことになるわで
それくらいなら情報的に同じなだけの電子コピーなんて作りたくねぇよ
って答えてるんじゃないのか?初めっから

ポリス市民は普段から自分のコピー&デリートっていう状況に慣れてるし
情報的に等価であれば(または多少変化しても連続性が認識できれば)
それは自分だって納得できるんだよね?
今ここにいる自分こそがオリジナルだ!ってことにこだわらない感じ
だからナノウェアによる肉体破壊も「死」よりは「移入」なんだろね
(実際に目撃したヤチマはショック受けてたけど)

一方、肉体人は自分を構成してる情報だけじゃなく、今その場に存在してるって
ことも含めて「自分」だと思ってる感じなのか? だからたとえ自分の全情報が
完璧に保存+再生できる環境が用意されてるとしても、「移入」じゃなくて
「死」だと見なすんじゃないかな…とかなんとか

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 12:12:54
>>355
死にたいかと聞いて「はい」と答える人を捜してるなら自殺サイトへどうぞ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 14:14:35
「わたしは移入したいとは思わない。それは死と同じことだから。」
という主張はよくわかる。
「それが死と同じことでもわたしは移入したい。」
これもわかる。(オデンは抜きで)

「それが死と同じことでもわたしは移入したい。」
と言う人に対して「死んじゃうんだよ!オリジナルと違うんだよ!」
と止める主張は理解できない。好きにさせたらええやん。
イーガン作品ではコピーやオリジナリティ、自己の存続性なんかについて
幅広く描かれてきているのに、最近の流れはかなり肉体人保守主義的じゃね?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 19:07:27
エイミー・トムスンの「ヴァーチャル・ガール」で
はじめてAIのバックアップとオリジナルの意識は別物だと理解した俺が来ましたよ
(ロボットの電源がシャットダウンさせられた時点で今まで動いていたオリジナルの意識は死んでしまう)

あれもAIが人型ボディと五感を持つ事がいかに厄介かを端的に語っていたような
図書館のAIがいきなりロボットに乗り移って動くのは困難なので、
先輩にあたるヒロインがケーブルを接続して動作プログラムを転送したりしていた
たしかこの話でも高速化(低速処理)のシーンがあったはず

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 19:26:49
バーチャライズドマンからイーガンまで、バーチャライズされた
人間やら環境やらが実世界より速いということで一貫しているのが不思議だな。
遅いっつー設定もアリだと思うが。

数百億あるという脳の細胞の、ひとつひとつが8ビットCPUと同じか、より高い
能力を持ってるだろうし、それをインプリしたら遅くなるって発想が出ても
おかしくないんじゃねーの。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 19:54:04
>>360
順列都市は?

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 20:03:40
>>361
かなり前に読んだから細部は忘れちゃったけど
余所でCPU食われると遅くなるんだっけか。

しかしCPUが十分なら速いとかじゃなかったか。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 20:56:39
>>362
>しかしCPUが十分なら速いとかじゃなかったか。

実は身近なPCにも同じ事が起こっている
HDとメモリは10年前と比べものにならないほど空き容量を持ち
同様にプロセッサも高速なのに
処理速度は単純計測しても旧式機とそれほど変わらないという事実がある

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 22:10:57
高い性能になるたびに、よし今度はもっと細かいレベルでシミュレートしよう
なんてやってたら実世界より速くはなれないわな

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 22:22:53
バーチャル世界の時間が実世界の時間の800倍等の設定もありだけど
単に頭の回転が 仮想人は肉体人の800倍(時間は同じ)て設定も面白いかも

更に言えば、
肉体脳とコンピュータの処理の得意・不得意で、肉体人とバーチャル人で
どっちの時間の進み方が速いかは、対象とする物事によって変わるとか、
絨毯世界は全体にゆっく〜りしてるけど集合論だけはポリスの1000倍で進歩してるとか

また、同じポリスでも時事の社会情勢によって優先CPU時間が変わって
特定カテゴリの時間だけ遅くなったり速くなったり
てのも面白くね?

366 :JSB:2006/02/17(金) 22:52:41
>>356

お前はいったい何を根拠に、
今のお前がオリジナルだと考えているのだ?


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 23:37:42
存在の基底には根拠などないがゆえに

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 00:22:58
イーガンもネタ切れで過去ネタの再利用に走リ始めたよな・・・・・

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 01:17:21
自我の連続性とわなにか,と問うているのだと思うが。

「今日の自分は昨日の自分の不完全なイミテーションでしかない。」


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 03:15:39
変化こそ不変性であり、不連続こそが自我の連続
移相夢とか踏まえると移入拒否にそれほど意味があるのかとおもう
>>351のゆっくり宝石みたいに
気づかぬ間に勝手にだんだん釜茹でになるのは抵抗感ないけど、
煮立った釜に決意して飛び込むのは嫌ってことかなあ

どうしても肉体的には死にそう、って時には移入しちゃうよな?
それでもポリスの中で別人が生きるだけで意味がないからしないの?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 08:46:27
スタートレックにも転送絶対やだ、っていう老人いたな。


372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 10:21:32
いまの逐次処理型のCPUに人間をインプリするなんてのは無理がありすぎだな。
脳は究極の並列処理マッシーンだからね。IPv6になり、数十億ノードくらいの
規模でニューロネットワークを構築したらば何か面白いことが起こるかも知らんね。

それと、どうやら脳内はカオスの嵐と見ていいようだ。完全にコピルことは物理上の
制約があって不可能だから、コピー先とオリジナルの初期条件を厳密に同じには出来ない。
ある人間の脳をコンピュータにキャプチャして、スタートさせたその瞬間から
オリジナルとは異なる状態になるわけで、バーチャラライズドマンはオリジナルとは
同じにはならないというのが結論だと思うよ

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 11:51:40
結局
意識が昨日と今日で繋がっているかどうかを証明できるのは
第三者しかいないわけだ

量子コンピューターが実用化されれば、4桁の暗証番号で開く鍵を
考えられる全ての入力パターンを同時に実行して解除してしまえるというが
人間の脳内で常に発生しているイメージやアイディアの片鱗を再現するのには全然足りない気がする

374 :328:2006/02/18(土) 12:12:03
>>373
>>4桁の暗証番号で開く鍵
いや・・・ちょっと待てオイ
>>362
一番速い奴でもリアルよりは遅かった筈。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 12:50:37
128ビット暗号だと、340澗2823溝6692壌0938禾予4634垓6337京4607兆4317億6821万1456通りですが?

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 13:05:35
でもホント宇宙ってどうなってるんだろうね?


377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 16:30:29
久しぶりに宇宙コピペ読みたくなった。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 16:33:15
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 18:57:17
>>378
お前、いいやつだな。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 20:51:04
>379
う、うるさいわね! 別にあんたのためにコピペしてるんじゃないんだからね

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 21:04:15
ツンデリ

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 22:53:57
>量子コンピューターが実用化されれば、4桁の暗証番号で開く鍵を
>考えられる全ての入力パターンを同時に実行して解除してしまえるというが

量子コンピュータークラスの並列処理ができるのに
マクロレベルでは4桁の暗証番号レベルの部屋番号並列しらみつぶしになっちゃう
宇宙消失や無限の暗殺者への皮肉かな

それはそうと今日のNHK気候大異変を見たら、バタフライ効果で気象制御する
ために計算リソース使うのがすごくもっともらしく思えた

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 23:04:07
>バーチャラライズドマンはオリジナルとは同じにはならないというのが結論だと思うよ

それがどうしたとでも言おうか。
オリジナルと同じだ!って主張してる人でもいたの?
どうがんばっても微妙に違うんだけどやる、やらない?ってことでしょ。
道徳的ウイルス学者が売春婦の前で得意げに自説をカイチンしてるようだよ。
結局あんたやるの?やらないの?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 00:40:24
とりあえず、出来るようになってから考えようよw

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 01:16:22
>370 どうしても肉体的には死にそう、って時には移入しちゃうよな?
それでもポリスの中で別人が生きるだけで意味がないからしないの?


肉体をもつ本人さんは結局、死の恐怖やら痛みを普通に味わって土に帰るわけでしょ?
まあそうゆうことができる世の中になったとしても気休め程度かなにか法人的、
財産管理的なこととか、なんか醒めてるんじゃないかな未来人は


386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 02:53:27
いまごろ気づいたのだが
「どうしても死にそうな時はコピーを残そう、という衝動」
は既に折れら持ってるわな、疲れマラとか、、、w

とすると旧皮質に「移入」の概念を組み込んだ改変態なら
それは禁断の快感となるかも知れんw

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 02:57:53
で、その改変態の社会では
肉体分解せずに何度でも移入を味あわせてくれる裏風俗が繁盛したりして、、w

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 11:07:42
こういうことかな?

実本が紙焼けしてきてるんでスキャンしようかな
OCRでテキスト化すると元の本とかなり違ってしまう
かといって画像で残して紙に印刷しなおせるとしても厳密な意味では違う
印刷原版だって同じこと、印刷された結果の本という唯一無二の実体は
それぞれに量子的個性がある
でも色褪せてきているしスキャンしようかな
手元に本を残すために見開きでスキャンするとノドのところが汚くなる
かといって綺麗さを求めると本を解体してスキャンしなけりゃならない
悩ましいな

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 11:19:43
>>388
その意味だと漏れはスキャンした本で十二分に楽しめるんだから
移入しちゃうな。


390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 12:16:17
自分の子供が愛おしいと思う様に、自分のコピーも愛おしいと思えるんだろか?
「自分のコピーが不幸なのは、まわりのコピーがよくないからそいつら消去した」てゆう基地外支那国籍女が出て来たら
許せない?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 13:18:40
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou2.html
ちょっと今の話題とかぶったドラえもんw。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 13:32:24
 「バイバイ テロリスト この世の中が嫌いなら 二度とあの世から出てくるな」

そう言い放つと草薙少佐はテロリストに移入ナノウェアを撃ち込んだ。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 13:44:47
ビフォー
移入なんて死ぬだけ。マジ怖い。
スキャンおおざっぱすぎ。マジ怖い。
宝石別人じゃん。マジ怖い。
どっちにしろオリジナルの俺は肉の体として死んじゃう。マジ勘弁。

アフター
以前と何も変わった感じはありませんね。むしろとてもいい気分ですよ。
やるかやらないかで死ぬほど迷っていた自分のことを思い出すと
笑っちゃいますよ。悩むことなんてないと過去の自分に言ってあげたいですね。


ほら、全然別人だw

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 14:31:26
「私は3ヶ月くらい悩みましたね。
今思えば、もっと早くスイッチしておけばよかったと思ってます。」
「ま、私を見てください、と。HAHAHA」

悩み無用

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 15:15:50
でも当のコピーにしてみれば気がつけば機械の中で、
俺コピーになれたキタ━(゜∀゜)━!!となるんだよね。結局。
スキャンされて起動させられるまでホーソンばりに自分がコピーになってる確率は等価と。
すげえ博打だよな、アカギばり。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 15:19:42
>>391 なぜ「移相夢」がでてこないんだ。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 15:43:44
「ナノウェアを持ってきましたよ」
「……」
「早く移入したらどうなんですか」
「いや、まずお前が、移入して見せるなりしろよ」
「私の体は、最大限守ってあげたい」
「ホントは無いんじゃないの」
「どのようにして、その先入観を打ち破る事が出来るのか。本当に悩ましい」
「移入しろってことは、もうポリスとかあるのか?」
「この一方的な攻撃。この風景。こんなところでナノウェアを出したらかなわないと感じるのは当然」
「だったら、ナノウェア持ってきたなんて言うなよ」
「一言聞いただけでガセだと決め付ける、移入封殺、もっとも恥ずべき行為」
「だから、無いんだろ?」
「どのような条件をクリアすればナノウェアが実在すると認める事ができるのか、知恵を貸してください」
「おまえが移入しろって言ってるんだろうが」

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 15:48:19
>>394
リーブ21の最近のCMで、研究員が
「髪の毛は未知の世界ですからね」
と言ってるのがあった。そ、そんな・・・未知なのに勧誘してるのかよ、と思った。
でもカツラと違って発毛だから、メガネかけてないメガネ屋にはならないので
うまいなと思った。

「肉体人にとってポリスは未知の世界ですからね」
とにこやかに勧誘してくる肉体人営業マン怖い。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 16:07:56
>>391
スタートレックの転送と同じだな。
実際のどこでもドアの設定は、4次元空間を使って
入り口と出口をくっつけるものだったはず。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 16:08:48
アタイこそが 400へとー

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 16:30:38
>>397
がちゃ?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 16:31:31
>>399
実際とかいうなっw

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 17:04:14
《真のどこでもドア》を考えるんだ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 19:41:37
イーガン作品のマルチメディア展開

・エロゲ

ニトロプラス "Hello, World." 若佳菜END (生命の電子化)

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 22:21:16
エースコンバット3のアビサル・ディジョンも
人格のコピーがネットワーク上に残っていてオリジナルは当の昔に爆死
しかし神経接続で戦闘機を操る技術の応用でパイロットとしては永久に健在
彼の場合、ソフト化した後でドキュメンタリー番組が作られたりもした

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 03:48:13
今年の仮面ライダーの怪人は、人間の外見と記憶をコピーして、オリジナルを殺す。
怪人の中の、人間としての記憶は、オリジナルと連続性を持って、
人間を超えた存在として生まれ変わった、と認識しているらしい。
移入すりゃいいじゃん派だけど、こんなのに殺されて、そいつが俺の記憶を持ち続けるのは、確かに気持ちが悪い。
肉体人にとって、移入したポリス市民なんて、こう見えるんだろうなと思った。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 04:15:59
なんか確率と因果論で壮大にループしていて宇宙消失的だなと思った
http://www.nyasoku.com/archives/50352203.html

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 08:19:20
>>406
へぇ…迂闊にも面白そうだなと思ってしまった。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 13:29:57
>>406
ミタヨー
ゲストに菊池美香(デカレンジャーの5番の人)が出た時の話は何気に怖い
襲われた怪人に「コピー」されてオリジナルも生き残ったため
同時に現れた二人のどちらが本物かわからなくなる話
ワーム=怪人は正体を表わす直前までオリジナルと寸分変わらない行動をやってのけた

今のところ寄生獣的に人間に成りすまして食う以外の事はしていないわけだが
独自の脱皮成長や擬態した人間の背格好や記憶までバックアップを取ることが出来る
非常に優秀なシステムを持っているのは実に皮肉だ

ジョジョ的な超高速活動(低速化?)の事をクロックアップと呼んでいたり
カブトは破綻終了したファイズ同様何気にセカイ系SFの匂いがする
(脚本の米村正二は一応仮想世界もののシブヤフィフティーンも担当していたな)

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 18:55:17
PKD的な気がする

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 22:31:00
ハインラインだろ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 22:43:27
・・なんでフィニィの名が出ないのだ?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 22:58:09
パクリだから

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 23:38:05
ドッペルゲンガーを見ると死ぬっていうのは
アイデンティティクライシスを起こして知恵熱出して死んじゃうのかも

今の自分と過去の自分は同じなのかとか、自分がコピーでない
ことを証明できるかどうかとか、朝目覚めた自分は本当に自分なのかとか、
夜中に睡眠時無呼吸症候群で死んじゃったらどうしようとか、
考え出すと夜も寝られないよ

じゃ、明日の朝早いのでおやすみ

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 01:47:59
カブトのワーム(←蟲というよりウィルスが命名元か)は
他人の記憶をバックアップじゃなく自分にリダイレクトするところが性質悪いな
生物学的な本能のギャップを埋める界面ソフトも実装済みだから精神汚染も起こらないんだろうか

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 03:05:01
《真のどこでもドア》
本当のメカニズムは開放型電装装置。空間が繋がってるように見えるのは
錯覚で、界面に接触した全ての素粒子を破壊検査してエネルギーと情報を
転送してペア扉の界面にて再構成し、適切なスピンや運動量などを与えて
いるだけ。余分な位置エネルギーはコンデンサーに溜める。足りない位置
エネルギーはコンデンサーから補う。コンデンサーの容量を超えたときは
ニュートリノに変換して放出。足りないときは内蔵したドラヤキを核融合
して補う。全二重電送サポート。ココムに引っかかるので中国への輸出は
不可。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 14:15:34
あれ?普通の書店でも手に入る様になったの?

ついさっきfukkan.comからメールがあって
http://www.fukkan.com/boople/
で手に入るとの事。


418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 14:29:53
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150112894/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150112908/

結構前に再販かかってたはず
リマインダくれるのはありがたいが復刊.com遅いな
楽園の泉は新装版かな?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 01:19:38
>>416
ビルの屋上から下までホースを伸ばし、どこでもドアの入り口と出口に
それぞれのホースの先端をつないで通し、中を水で満たした時
この水に運動エネルギーが発生するとしたら明らかに矛盾している、
と説いた人がいるんだが…

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 02:24:16
余分な位置エネルギーはコンデンサーに溜める。(ry

と書いてる416に言う筋の文句ではないと思うが・・・

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 11:31:27
順列都市上下
八重洲ブックセンターに平積んであった。でもディアスポラが見当たらない

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 22:56:41
>>419
どこでもドアにはとてつもないエネルギーが使われていると想定すると、別に矛盾しないな。

エレベーターで水を上げるのと同じ。


423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 23:06:18
>>422
お前は勘違いをしてるな。
氷をトラックで運ぶと溶けるわけではない。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 23:48:40
へー
氷をトラックで運ぶと溶けないんだ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 23:52:04
「『ディアスポラ』はサイエンスとファクトを元にしています」と大真面目に語っているんですよw
ひょっとして、やっぱりただのバカ?w

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/22(水) 23:55:08
水の運動エネルギー:K、位置エネルギー:P、コンデンサー:C、ドラヤキ:N。
最初に上の扉で水を放つ時点で
K= 0,P=1,C=10,N=100 として、
下の扉に落ちるとK= 1,P=0,C=10,N=100
上に電装すると K= 1,P=1,C= 9,N=100
下に落ちて、 K= 2,P=0,C= 9,N=100
上に電装すると、K= 2,P=1,C= 8,N=100

10回落ちると K= 10,P=0,C=10,N=100
上に電装すると K= 10,P=1,C= 9,N=100

20回落ちると K= 20,P=0,C= 0,N=100
上に電装すると K= 20,P=1,C= 0,N= 99

120回落ちるとK=120,P=0,C= 0,N= 0
ここでドラヤキを使いきってしまうので、上に電送できなくなります。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 00:04:21
途中で書き込んじゃったんで上の書き込み間違ってます。
正しくは

水の運動エネルギー:K、位置エネルギー:P、コンデンサー:C、ドラヤキ:N。
最初に上の扉で水を放つ時点で
K= 0,P=1,C=10,N=100 として、
下の扉に落ちるとK= 1,P=0,C=10,N=100
上に電装すると K= 1,P=1,C= 9,N=100
下に落ちて、 K= 2,P=0,C= 9,N=100
上に電装すると、K= 2,P=1,C= 8,N=100

11回落ちると K= 11,P=0,C= 0,N=100
上に電装すると K= 11,P=1,C= 0,N= 99

111回落ちるとK=111,P=0,C= 0,N= 0
ここでドラヤキを使いきってしまうので、上に電送できなくなります。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 04:28:19
へぇへぇへぇヘぇへぇへぇへぇヘぇ。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 14:25:21
日本語でおk

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 14:40:31
>>425
イーガンが?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 15:49:07
順列都市やっと買えた


432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 17:23:02
>>430
「サイエンスとファクト」でぐぐってもなにも出ない
山本スレのネタなのかな?

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 10:49:40
奇想コレクション、ゼナ・ヘンダースンのが出たね。
TAPは次の次だから秋頃かなあ〜


434 :JSB:2006/02/24(金) 22:44:02
5年後の秋頃か?


435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 23:35:02
http://www.kawade.co.jp/np/search?ser_id=62180
ここ見ると、刊行が不定期ですね。
このシリーズは解説に気合いが入っているので結構好き。
時間かけてもいいから、いいもの作って欲しい。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/24(金) 23:46:33
大きな書店でも、順列都市置いてないところ多いね。
1年後ぐらいに、普通に在庫切れで、アマゾンで高騰しそうな予感。
そんで、5年くらいしたらまた増刷。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 10:32:40
順列都市、とっととネット通販でgetした俺は勝ち組

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 11:44:09
『順列都市』ってそんなに面白いの?
いや、たしかに解説読めば一番興味をそそる内容だしな(^^ゞ
イーガンの公式HP見てわかる人いるの?

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 12:00:49
>>438
オレはイーガンの長編で一番だと思う。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:27:10
「いいか、《真の堀江メール》は我々が持っているんだ」


 "真・堀江メール"で、民主一発逆転?
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/feb/o20060224_30.htm

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:56:30
>>438
俺はイーガンの長編では一番つまらなかった。まあ、自分で読んで判断しれ。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 16:22:41
新作長編が2007年に出るみたい
ttp://gregegan.customer.netspace.net.au/INCANDESCENCE/Incandescence.html

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 18:31:23
>>438
オレのは低能の意見としてどーぞ。
スンゲー恥ずかしい感想だけど、「マトリックス」の仮想空間関係の部分をブワーって広げたような感じの部分が面白かった。あの技術が社会の中でどう受け入れられるのかとか、「移住」に際しての人間の心理とか。
正直リクツの部分は完全に理解できなかったけど、それでも大風呂敷話として楽しく読めた。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 18:31:28
2007年か。意外と早かったな。って本物の新作か(;´Д`)
日本語の新作読みたいぜ

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 18:35:37
プランク・ダイヴ、難しそう・・・

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 19:57:43
SFM600号記念 オールタイムベスト
海外長編部門
7 『万物理論』グレッグ・イーガン 186
18 『順列都市』 85
海外短編部門
1 『しあわせの理由』 259
16 『祈りの海』 69
海外作家部門
2 グレッグ・イーガン 537

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 23:30:42
>>446
海外作家部門の1位が気になる…

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 23:33:45
しかし、今読んでも面白い順列都市だけど、
イーガンがあれを書いたのって90年代前半なんだよな。

リアルタイムで読んだら、もっとブッ飛んだ衝撃を受けたんだろうなぁ〜。

海外SFは翻訳のタイムラグがあるから、常に付きまとう問題だけど。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 23:34:02
てっちゃん

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 01:01:07
ぼくになることを。結局、オチはなんだったんだ?無事スイッチ終了で終わり?

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 07:50:20
>>450
2chに書き込みする前に、再読した方が良いよ。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 09:05:58
>>442
英語読めれば訳を待たずに読めるんだろうけど、ただでさえハードなのに英語だから
俺には読もうと思ったら、月単位でかかりそうだ

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 13:12:15
>>446
祈りの海のほうが下なのか。
ちょっと意外だな

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 14:26:38
SFマガジン創刊600号記念特大号「プランク・ダイブ」掲載。
山岸真氏の解説。
>>記念号だからというのではじめて、あるいはひさしぶりに本誌を買った人は、
>>この作品を読んで、SFってむずかしすぎとか、最近のSFはやはりわからんとかおもってはいけない。
>>この作家はもう読まないと決めるのも早すぎる。
うう・・、そんなに心配しなくてもいいっすよ。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:27:35
万物理論と宇宙消失読んだけどなんかどっちも似てるね。
どっちも終盤で煙に巻かれたような印象がある。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:39:56
SFMの短編の感想きぼん

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 11:27:42
>>455
他の本もそんな感じw

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 11:30:55
あのけむりの色と味がよい。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 14:20:09
しあわせの理由
「俺はまだ登り始めたばかりだからな。この果てしないしあわせ坂をよ。 未完」
攻殻機動隊
「私はまだ登り始めたばかりだからな。この果てしない上部構造への階梯坂をよ。 未完」

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 16:23:52
車田はSFだったのだな

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 17:26:42
今頃それに気づいたのか

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:00:27
「プランク・ダイブ」は、ディアスポラに輪をかけてわけわからん。
だれかかみ砕いて説明してくれ。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 21:40:58
>>462
『ディアスポラ』みたいに、板倉氏が解説するだろう。きっと

464 :JSB:2006/02/28(火) 22:32:52
>>459
>しあわせの理由
>「俺はまだ登り始めたばかりだからな。この果てしないしあわせ坂をよ。 未完」

おまえ、読んでないだろ


465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 22:48:10
マジレスはSF板のお約束だが、それにしても。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 23:37:53
「果てしないマクロ球を登ったけど、何も無かったぜ。 完」

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 01:50:38
板倉氏はすでに感想書いているけど、ここよんでもわからなさが増しただけだ。
http://www.geocities.jp/ita_iluvatar/egan/planck.html
今回の邦訳読んで、また改めて書いてほしいな。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 15:56:50
>果てしないマクロ球を登ったけど、何も無かったぜ。

おさき、マックロ球だぜ。  と言ったら場内が静まりかえったぜ。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 18:19:22
カルたんは、息子のアンリ・カルタンではなく父のエリー・カルタンのほうだね?

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 23:17:55
ディアスポラのワンの絨毯は短編のワンの絨毯とどこが違うの?
ディアスポラ持ってるけどワンの絨毯の章だけで短編として読める?

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 23:31:39
>>470
いいから始めから読めっつの

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 00:37:20
ヤチマが在日カミングアウトするラスト感動的だったよね

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 00:39:37
>471 じゃなくて短編の方も別個に手に入れなきゃいけないのか?ってきいてんじゃねーの

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 00:55:51
アキリたんリディアたんセーラたんルートジーナたんルートには進めたのですが、なんどやってもモサラたんルートに進めません。
とりあえずアキリたんの汎性ボディにハアハアしてます。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 01:18:05
短編版の「ワンの絨緞」はSFマガジンの掲載号でしか読めない。
ディアスポラ収録の「ワンの絨緞」はディアスポラの話の中に組み込まれているので
独立して短編として読むのはおすすめできない。
話の核となる絨緞の部分は同じなので別個に手に入れなくてもよい。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 01:43:57
つうか、違いはACの話だけじゃないの?

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 14:44:41
ルミナス感想:
イーガンにとっての共産主義は資本主義と異質だが等価値なのだろうか?
彼は東西対立中に生まれ、その後資本主義の勝利を経験したわけだが、共産主義
は未だ消え去ったわけではない。
ルミナスは資本主義によって侵食されつつある、共産主義国家の(起業の商品で無く)
国家プロジェクトとゆう特殊な境界で初めて誕生しえた。
そんなルミナスがあってこそ、あの数学と代替数学の狭間に住む異種族との
ファーストコンタクトがなされた。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 15:33:59
つチラシのウラ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 20:42:54
共産主義が勝つ世界ではそれなりに合理的な共産主義が生まれたために勝つんじゃね
資本主義が正しいから勝利したのではなく勝利したから正しいだけ

とCivやりながら言ってみる

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 13:44:49
>>479
前半と後半の繋がりが変じゃね?

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 18:59:48
○山岸真「グレッグ・イーガン全小説」
イーガン翻訳者にして稀代の資料マニアが作った究極の作品リスト
ttp://www.tsogen.co.jp/web_m/yamagishi0603.html

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 19:59:37
未訳だからSilverFire読もうと思ったけど100枚か
ちょっと長いな

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 20:31:04
666 名前: 名無しさん@初回限定 2006/02/10(金) 10:39:45 ID:3Ms1jIdi0

やっぱり最果てのイマでやろうとしてることは、グレッグ・イーガンクラスだよなぁ。
史上最高知能のSF作家とロミオが同列で並んでいる

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 22:08:36
一ヶ月前の書き込みで爆弾投下するあなたが素敵

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 11:46:04
ちょいと質問。
イーガン好きが他に好んで読む作家って誰なんです?

486 :& ◆xTwoYEuCC. :2006/03/09(木) 11:56:57
マルセル・プルースト

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 11:58:39
谷甲州 神林長平

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 12:01:57
>>485
テッド・チャン。

489 :485:2006/03/09(木) 12:40:25
やっぱり哲学・ハード(?)系ぽいですね…
ちなみに自分はクラークから入ってイーガンに流れ着きました。


490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 12:51:56
順列都市をグレッグ・ベアと間違えて買った

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 14:20:40
俺はイーガンはジョン・ヴァーリィの現代版だと思ってる。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 14:51:40
数学ネタ繋がりとしてルディ・ラッカーも好き。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 19:57:37
他に読む作家。山本弘

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 20:36:00
ローダン

マジで。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 20:43:43
堀骨砕三

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 20:54:42
>495
イーガン並にハードなのは認めるけど、方向性が若干違うんじゃねーの!

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 21:37:58
小説ではないが、アイデンティティの問題に関して、
哲学者の永井均氏の著書での思考実験が
イーガンと共通するところがあって面白いですよ。
あと、駕籠真太郎。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 22:06:09
テッド・チャンと富沢ひとしと小島功

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 23:06:42
フリオ・コルタサル
イタロ・カルウ゛ィーノ

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 23:19:26
イーガン読んでる人たちってどんな人たちなの?

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 23:29:18
鏡の向こうにいる奴だ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 00:10:08
ttp://www.13maid.com/badtrip/weblog/archives/000007.html
「貸金庫」ネタな話が入ってるらしくて気になるんだけど、この本読んだ人とかいる?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 00:32:42
>>502
その中の「出席番号0番」という短編。日替わりでクラスの誰かに憑依する女の子の人格。
アイデンティティ云々という深刻な話には全くならない、からっとした話。
よくあるネタだけど処理のしかたがうまい短編集で、先日の板大賞でも4位。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 02:07:07
2005年下半期ライトノベル板大賞もとっている。
>>503の通りイーガンみたいな話を期待すると失敗するが、
ジュブナイルSFとしては相当の出来だ。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 13:41:53
>>502
よく見たらサムライ・レンズマンの作者やん。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 17:48:34
古橋さんも妹コントローラーとか苦労してるなって気はする

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:14:00
>>485
物理学はいかにして発見されたか(ファインマン)
ファインマン物理学(ファインマン)
ニールス・ボーア論文集(岩波文庫)
皇帝の新しい心/心の影(ペンローズ)
思考の道具箱(ラッカー)
ジョン・D・バローの一連の著作
ゲーデルの不完全性定理(スマリヤン)
スマリヤンの究極の論理パズル(スマリヤン)
etc

あたり楽しめると思われ。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:21:20
>>507
そこまであげて何故ホフスタッターがない。GEBはマジ神レベル。「マインドゲーム」はSFアンソロだぞ。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:27:49

                        \
   <⌒/ヽ-、___       ファインマン
 /<_/____/            /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           …           \
   <⌒/ヽ-、___       スマリヤン
 /<_/____/            /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ∧∧  
  ( ゚∀゚)   ペンローズ?
  _| ⊃/(___
/ └-(____/

;;(⌒〜           ∧∧    ホフスタッター!
 (⌒⌒;;(⌒〜      ヽ( ゚∀゚)/   ホフスタッター!
(⌒;; (⌒⌒;;(⌒〜    (   )     
    (⌒;; (⌒⌒;;(⌒ ≡≡ミ     
     (⌒;; (⌒⌒;;(⌒〜  

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:31:16
>>508
どちらかといえばペンローズ寄りの立場だから。
量子脳論はマユツバだけど。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:34:13
>>510
理論の正しさはさておき*文学的に*ホフスタッターを無視するのはもったいなすぎる気がするなあ・・


あ、おいらはカルヴィーノ、ボルヘスなんかも好きです。最近じゃピンカーも。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:40:33
ホーガンとイーガンは似ている気がする。
実際、イーガンの文庫本の最後にホーガンの作品集の広告があるし。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 21:43:15
ホーガンはただのウヨ

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 22:31:29
プロレスラーの方はともかく、SF作家の方はサヨだろ。
イーガンもサヨだが。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 22:32:40
茂木健一郎と竹内薫

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 05:06:21
「プランク・ダイブ」読了ー!
難解な部分の詳細は理解が及ばぬながらも、
「真理の探究のために、二度と帰れぬ世界へ突入するダイヴ・チームに燃え!」
という事にして読み進めた。
「神話的エッセンスを抽出」するという、滑稽なプロスペロの振る舞いに、
何を読んでも萌え的エッセンスを抽出しようとする自分を省みて苦笑。
そして、コーディリア萌えー!とか言っておく。



517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 13:42:31
コーディリアの変わり様には笑った

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 19:27:10
川*^∇^)||<自ー由ーだー

なぜかこのAAが頭に浮かんだ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:41:30
「五人という数がもの足らない。たぶん七人、あるいは十二人にする」
おまえはバンダイかと。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 11:12:33
>>508
マインズ・アイはラッカーのが笑えた。ですます調で会話する奴。黒丸訳との
ギャップが凄い

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 11:56:56
昨日、本屋で『しあわせの理由』が売ってたので購入。
てかイーガンの著作が本屋で売ってるの初めて見た(^^ゞ
それで、『適切な愛』と『闇の中へ』を読了したのですが
『闇の中へ』の話が全然わかりません!誰か解説お願いします。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 12:42:55
何が分からんのか分からん

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 12:53:33
>>522
ワームホールが出現してワームホール内部の人達を助ける話でOK?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 13:32:37
ワームホールは中心方向にしか進めないとか後ろからの光は見えるとか
一寸先は闇だとか次の瞬間にもホールが消えるかもしれないとか
人生のメタファーだとか、ぜんぶ本文中に書いてあったよな
何が分からんのか分からん
出現理由か?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 14:45:41
>>524
ただ書いてあることが全体的に難しいかな。
すいません、もう一度読み直してみます。


526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 15:28:04
>>525
コンニチハ。そしたら感想も聞かせてね。
俺は、後戻りできない昔の横スクロールゲームを思い出した。「チェルノブ」とか。
確率に関して、日常的な直感が当てにならないなと常々思ってたんだけど、
それが、お話になってて、おもしろかったなぁ。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 22:50:22
順列都市で誤植見つけた。 第二版なのに・・・・
でも、どこだったか忘れた。 どこだったっけ?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 23:47:21
順列都市読んでますが第1巻あたりは場面設定が多すぎて、
途中誰が誰だか分からなくなることが多かった。
外人名は覚えにくい・・・。
ただ1巻の終わりあたりから急激に面白くなってきたよー

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 11:10:54
イーガン作品の主人公ってなんであんなにヘタレなの?
のび太でも長編になると少しはマシになるよ?

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 12:44:17
>>529
チョトワラタw。
まあドラえもんがいないから勘弁してやれ。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 07:18:52
順列都市のp146あたりのマリアの対応をみて
初心者がよく調べないで質問→テンプレくらい嫁みたいな
規模の大きい技術系のコミュニティにありがちなものをみた

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 18:35:58
みんなはグレイズナー・ロボットになりたいですか?
移相夢を読んだがオチはなんなんだ?結局死んだの?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 22:00:34
移相夢のオチがわからんってのはさすがに読解力無さすぎだろう・・・。


534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 22:13:32
>372
カオスとか究極の並列性に対しての脳研究者による懐疑がオモロいのがここ
tp://homepage3.nifty.com/mogami/diary/diary.html

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 22:17:38
>372
人間の場合も普通の睡眠はともかくボクシングでKOされて気絶したときとかは、
ニューロ上のパターンから電気的な意識を再生してるのでは?
うっかり失敗して別解の意識を再生してしまったのが、記憶喪失の人格とかで。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 22:30:57
プランク・ダイブ・チームだが、塵理論を再発明してエデンの園に逃げたりするんだろうか?
実はポリスの倫理委員会の要請で、チームのコピーを作って記憶を弄ってダイブのシミュレーション
に入ってるだけとか。やっぱり死にたくないとか口走るコピーがいたら、そいつは実世界のプロジェクト
でダイブ禁止されるってルールで。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 22:59:47
>>533
今、読み直してんだよ!カス!
もう一度読めばわかるようになったんだよ!糞が!

538 :JSB:2006/03/14(火) 23:13:45
>>537
>カス!
>糞が!

Hワード連発だな
おまえは万物理論を読み直せ


539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 00:12:30
↑アフォは黙れ!

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 00:38:40
まリア厨が読むくらいが活気があってヨイ。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 04:43:51
お。元気がいいなあ。「移相夢」は、特に好きな作品ですよ。
どうせ自分は肉体人のまま、ひっそりと死ぬのだから面倒なアイデンティティの問題は、関係ないや。
と、思ってたら、突き詰めるとこんな考えもあるのかと、でもガクブルするより、なぜかニヤニヤしました。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 11:19:17
213 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2006/03/13(月) 22:57:09
じゃあ関係ないけどネタフリ。

『プランク・ダイヴ』、難しいw。
『ディアスポラ』と同じで、難解すぎて分からなかった。

ところで、P534で漫画のジョジョみたいに、
「自ぃぃぃぃぃ由ぅぅぅぅだぁぁぁぁっ!」って言ったところからは、
オリジナル登場人物じゃなくて、
クローンに切り替わっていると考えていいんでしょうか?

それさえも読み取れなかった自分の阿呆さに乾杯!!

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 15:59:34
イーガンの主人公ってへたれてるか?
あんな正確はあこがれるが

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 16:44:33
三浦俊彦『ラッセルのパラドクス』の最終章の結論が、ちょっとだけ『順列都市』っぽい。

>シミュレーション論法では、プログラムそのものの物理的運転が必要とされるが、
>中性一元論は、意識活動のためにはプログラムの論理的実在だけで十分とする。
>つまりプログラムが誰かによって実行されている必要はなく、
>書かれている必要すらなく、単に書かれうるというだけで意識が実現できる。

この後さらに(わりと唐突に)「人間原理」への言及も入るし。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 17:54:08
>>542

>『プランク・ダイヴ』、難しいw
>『ディアスポラ』と同じで、難解すぎて分からなかった。

単にお前の読解力が無さ過ぎるだけだろw

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 18:51:19
>>543
確かに(都合上仕方ないとはいえ)異様に物事を深く考えるよな。
長編に限って敢えてヘタレてるようなところをつっつけば、
順列都市はダラムは何度も実験を延期した意気地なし、と責められるかもしれない。あとはオートヴァースにかまけて無職のマリアとか。
宇宙消失は亡くした妻の幻影を作り出してイチャイチャしてたり。
万物理論は彼女と揉めたりそれで自傷したり、勘違いを連発したり、下痢の中で悟りかけたり
ディアスポラは……とくにないな


547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 20:08:32
順列都市で、復活後のトマスがあんなことになっている理由がさっぱり分かりません。
死の瞬間に脳神経が壊れちゃって、幻視体質とかになってから復活したから?

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:00:41
決断し行動するヒーロー型主人公に比べれば
判断の前にも後にも途中にも悩み自問しまくるイーガン主人公は
へたれに見えるのだろう
俺のような凡人にはあれだけ深く誠実に考え続けることはできないから
むしろ憧れるけど

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 22:13:55
>>548
つうか厨はヒーロー活躍ものしか読んだ事ないので
普通の人間が主人公の話を読んで驚愕してるだけだと思われ。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 22:18:01
『移相夢』再読。オチは物語の全てが『移相夢』で本当の自分は誰なのかはわからないでOK?

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 12:22:11
自分が唯一絶対だと信じて疑わないお前とかテラヤバスwwwww
じゃないの
塵理論に近いアイディアなのはコピーの話だから?

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 23:24:52
グレッグ・イーガン読もうと思います
出来の良い作品から順々に読もうと思うのですが、
どうゆう順序で読めば良いですか?

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/16(木) 23:54:04
長編なら順列都市
短編なら・・・なんだろ。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 02:02:05
長編より短編のほうがイーガンらしさを手軽に味わえるので短編おすすめ
短編集は「祈りの海」「しあわせの理由」が出てる
どっちから読んでもいい、あえていえば刊行順で「祈りの海」
長編は「宇宙消失」「順列都市」「万物理論」が<主観宇宙三部作>と
言われ、世界のつながりはないけど主題は似通っている
「ディアスポラ」はものすごいハードSF
必読は「順列都市」かな
ミステリ好きなら「宇宙消失」

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 11:06:37
短編集「祈りの海」から読むと、いきなり最高傑作の「貸金庫」が読める。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 22:46:30
『順列都市』のトマスって、もしかして7千年間、一度として目覚めることなくずっと眠ってたの?
自分が地獄に落ちた夢を延々105万回以上も繰り返し見続けて・・・・

557 :552:2006/03/18(土) 00:49:26
>>554
>>555
情報、ありがとう
順番にそって全部読んでみます

も少し英語力があれば原書にトライするんですが
ハリーポッターがやっと読める程度のレベルなので当分は無理かなあ、残念

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 00:58:54
ホビットやドリトル先生がやっととかならともかく、ハリーポッターの英語は結構難しくないか?
それが読めるんなら短編なら読める奴もあると思う。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 01:22:38
英語力とは独立にイーガン力みたいなのが
求められるからなぁ。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 04:17:43
「神話的エッセンスを抽出」するんだ。

561 :557:2006/03/18(土) 11:41:56
>>558
ハリーポッターは事前に映画を観てたから途中で脱落しないで最後まで読めた
専門書や新聞の方が自分は楽、小説はやっぱ難しいよ
小説を楽しみながら読むには或る程度の読書スピードも必要みたい
1ページ内に未知語が2・3個以内でないと厳しいかな、自分的には

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 12:02:12
児童文学とウルトラスーパーハードSFを同列扱いしちゃいかん。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 13:17:23
ハリー・ポッターはなんか原書で読む時の手引書みたいなの売ってるじゃん。
すごくめぐまれてると思うけど。

イーガンは日本語でよんでも?な時があるからな・・・(主に科学解説の部分だが)

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 21:38:50
順列都市のコピーはオリジナルは死ぬんだろ?誰かがコンピュータを停止や破壊される恐れあるし恐いやん

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 21:59:46
順列都市を読んだ上での発言か?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 22:01:54
コピーとったら、ミシマごっこをする。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 23:37:34
コピーになんかなりたくないわ スイッチもしたくないわ

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 01:05:01
ネタバレ注意

『順列都市』のコピーは、カラダスキャンして記録した情報から割とアバウトに
構成されたモデル。そのかわり非侵襲的で安全。復元ポイント作っておくかぁ
ぐらいの気軽さ(イーガン的神経症にかかっていないならば)で何度でもできる。
コピーとっても肉の体としていずれは死ぬ、という意味ではオリジナルは死ぬ。
精密なマッピングの反面オリジナルが死んじゃうのは『ディアスポラ』の<移入>。
「ぼくになることを」の宝石は模倣機械。十分に真似たところでオリジナルから
宝石へスイッチする時にオリジナルは死ぬ。いつスイッチするかは任意。

コンピュータの破壊は、発進した都市では問題にならない。
順列都市の実世界ではハードの破壊や計算リソースの低下の可能性はある。
中のコピーとしては破壊されたことも止まったこともわからないのでそんなに怖く
ないかも。逆にわからないことが怖いか?塵理論さえあれば究極OKだけど。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 01:45:37
だから死ななくてもコピーもスイッチも出来ないんだってば。
コンピュータがあなただったと勘違いしてるだけ。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 02:43:43
だから生きていてもあなたであり続けることは出来ないんだってば。
今日目覚めるあなたは、昨日と地続きのあなただと勘違いしてるだけ。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 03:58:44
>>570
それを突き詰めたのが(メール欄)なわけだが、
そういう、スイッチなんてできてないじゃん!?という話と、
後を何の疑問もなく、平気でコピーに託せる話とが、
並列されてるのが面白いよな。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 04:15:02
どっちも考察したんだけど一つの話に一緒にもりこめないから分けたって感じだね
コピーを自分ではなく子孫と考えれば、出来ないんだってばの中の人も落ち着いてくれるだろうか
強力で異質なライバルの出現に悲鳴をあげる遺伝子の姿にも見えるけど

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 08:21:21
個人的には日常でのスイッチ話の「適切な愛」が一番生理的にキたな。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 23:18:24
おでんくん今週一挙再放送あげ

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 01:52:29
塵理論てオッカムの剃刀的にはどうだろう。
順列都市はただ単に凄まじく進歩した人類(もしくはそれを吸収した別種族)
が銀河中心核ブラックホール計算機で走らせてるだけとも考えられるんだが。
もっと低レベルなテクノロジーでもいけるか?

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 02:56:39
パターンだけで存在できうる塵理論のほうが断然スマートでは?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 09:50:46
オメガポイントで計算されてる、という説明も可能だな。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 11:03:18
むかしJ.P.ホーガンに感動した覚えがあって、また読んでみようとしてイーガンを買ってしまい、3冊目まで気付かなかった私はアホですか?

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 11:38:49
>>578
大アフォですw

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 11:55:13
なぜか>578がうらやましい

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 12:55:14
たしかにうらやま

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 18:56:16
>>578
おいおい全然違うだろ
ハッピーエンドにならない所が

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 20:42:32
そういえば宇宙消失の折り返しにある作品一覧はホーガンのだ

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 21:24:07
むかしグレッグ・ベアに(ry

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 23:07:31
小さい本屋の創元コーナーはホーガンとイーガンしかないから、よく間違えるよな

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 10:05:25
万物理論に登場する「部分的自閉症」ってアスペガー症候群とか高機能自閉症の事?

原典持ってる人がいたら教えてプリーズ

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 13:46:12
大きい書店でも時代劇小説のコーナー行けば
「峰隆一郎」と「隆慶一郎」をよく間違えてる


588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 16:34:01
>>586
原典持ってないけど記述からするとそうだと思う。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 20:21:07
"partial autism"としか書いてません。 私には分かりません。
ちなみに、自発的自閉症者なら、"The Voluntary Autists"
どっちもそのままです。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 21:31:13
本日深夜0時よりNHK教育でおでんくん再放送age

何の事かわからない人はとりあえず見れ

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 23:49:10
自閉症の医学的定義は知能指数70以下の知的障害を含む
知能指数がそれ以上の自閉症はアスペガー症候群や高機能自閉症と診断される。
万物理論の自閉症者がどちらに属するかは明らか。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 00:06:53
おでん君、無駄にセンスオブワンダーなオープニングだったなw

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 12:34:38
>589
ありがとう。原文に忠実に訳してあったんだね。
翻訳は専門用語を一般的な言葉で置き換える、
というお節介を焼くことがあるから気になったんだ

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 17:15:08
「順列都市」の「使途連述」、原文では何と?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 17:54:33
『宇宙消失』のバブルメイカーがバブルを建造した理由を教えて下さい。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 18:57:22
>>595
なんかノリで
建てちゃえ!みたいな

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 19:37:44
>>594
買ったばかり? あとがきに載ってるよ。
"Remit not paucity"(不足時引渡不可)
『P・E・R・M・U・T・A・T・I・O・N・C・I・T・Y』 と 『じゅ・ん・れ・つ・と・し』 のアナグラムね。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 19:43:33
おでんくんが他人の観境に入って人格改変(価値ソフトの書き換え?)をしている件

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 21:06:58
おでん君スレ立てたら?

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 21:39:36
>>595
『宇宙消失』に書いてあったよ

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 21:47:55
おでんくん世界の納得のいく理由を考える



…おでんの具がソフト化した二次元人だと言えば全て解決可能w

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 22:10:09
>>595
「こっち見るな」

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 22:37:17
『ボーダー・ガード』読了。
量子サッカーはヴィジュアル化しないとイメージしづらいです…。ゲーム化したら面白いかなw?
ずっと量子サッカーの話かと思っていたら途中から凄まじい未来社会での議論に話が変わって意外だったなw

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 23:51:25
>603
ttp://gregegan.customer.netspace.net.au/BORDER/Soccer/Soccer.html

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 19:31:27
短編から入っていく人は、大抵「ディアスポラ」の前に「祈りの海」を読んでいるが、
発表順通りに、「ディアスポラ」の後に「祈りの海」を読むと、また違った感動が得られる。
「ディアスポラ」で行き詰まった人類に、また違った形の回答が与えられている。

同じ材料を、違う味付けで提供できるのがイーガンのいいところ。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 20:33:31
>>605
祈りの海の天使とは地球人のことですか?

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:50:10
おでんくんはややローテクなSF巨大ロボットアニメに生まれ変わりました

本当にありがとうございました

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 00:00:31
>>597
ありがとう。上巻を読み終わったところでした。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 02:39:00
イーガンの悲願って何ですか?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 02:46:59
初イーガンでいきなりディアスポラ買ったら(それしか置いてなかった)大変なことになりました。
途中からもう諦めて数学・物理学的な説明の部分はとばして読んだけど
やっと終わって解説読んだら「わからんとこはばんばん飛ばせ」先に言ってくれ!と。
まあそれにしても十分満足いく内容でしたが。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 10:16:46
>>610
初めてのスキーでいきなり上級者コースに置き去りにされた人みたいだな。
俺はわからなくなった時点で解説見ちゃうけど。

612 :大阪笑失:2006/03/25(土) 15:09:53
「大阪笑失」

2034年、大阪の空から星々が消えて30年以上が過ぎ去ったある日、
固有状態操作モッドが道頓堀一帯にばらまかれた。

「わわっ、タコヤキで道頓堀が溢れとる!」
「蟹が、蟹が襲って来よる、蟹道楽の蟹や〜」
「グリコの看板が抜け出して走っていきよったでぇ〜」
しかし、300メートル走ってグリコのランナーは力尽きて倒れてしまった。
「金龍ラーメンの龍にくいだおれの人形が乗って襲ってきた〜」

やがて道頓堀の濁った水面から白い物体が浮かび上がってきた。
それは1985年以来、行方不明となっていたカーネルサンダースであった。
「バース様や!バース様が降臨しはったんや!」
「よ〜し、こうなったら阪神優勝で固有状態を選択してまえ〜」
「WBCも阪神の優勝にしてまえ〜」
「野球と名のつくもんは全部阪神の優勝や〜」
「と〜れと〜れっぴ〜ちぴ〜ちっ蟹料理〜♪」

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 16:36:43
やがて道頓堀の濁った水面から――

タコヤキはどうした。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 11:15:39
ワロス

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 00:33:15
そんな細かい因果律を気にするような状況ではないよ

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 19:30:16
『位相夢』は、夢オチですか?
全部夢? 最後だけ夢? 最後だけ現実?
…それとも正解不明?

617 :JSB:2006/03/28(火) 22:03:18
そんな短編小説そのものが夢


618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 23:46:47
>>616
全部夢だと思う

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 00:18:20
>>612
大阪というと金龍ラーメンが有名やけど
最近はその隣にある四天王ラーメンとか神座のほうが人気があると思うで。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 02:02:10
>>612
おでん屋はどうなっていたのだろうか

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 03:13:41
>>616
夢とか現実とかはどっちでもよくて、イーガンが言わんとするのはたいのは、決定不能なんだよ、ってこと。
読んだ後に、夢か現実かが気になる人は、この作品を読めていないと思う。

622 :621:2006/03/29(水) 03:14:28
なんか余計な文字が入ったから、適当に省いてくれ。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 10:33:34
そして夢の終わりは目覚めではなく死を意味する

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 11:41:28
間断のない夢と目覚め、そして繰り返される死、それが生きるということ

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 12:08:15
順列都市のトマスは位相夢オチですか?

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 14:45:23
                 /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                >'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',
               /:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',
              /:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l
              l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l
              l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l   主人公は現実世界に覚醒しても
                  ',       、        l /;;;;',  読者は現実逃避。がオチでFA?
                  ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
                   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    .', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                   ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ
                      .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 19:16:39
『祈りの海』と『しあわせの理由』の両方の短編集を読了。
一番の傑作短編は何だろうか?
ちなみに『ディアスポラ』を『離散計画』という邦題にせず英語にしたのは何でだ?

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 19:38:27
なんかノリで

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 20:11:06
英語の方が、カックイーから

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 20:30:41
順列都市
宇宙消失
万物理論

の四文字熟語三部作との違いを出す為だと思われ




631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 20:34:34
>>626
そういやあんたもトマス君だったね・・・・

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 21:14:54
今日も深夜12時より教育テレビでおでんくん再放送あげ

多分犬のクローニング槽が出てくる

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 21:16:02
>>632
クローニング槽なんてイーガン作品に出てきたっけ

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 21:42:50
いや直接はw
肉滅後のシーンで出てきたトカゲみたいな立場だと思えば…

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/29(水) 23:22:10
読んだとか読んでないとかはどっちでもよくて、イーガンが言わんとするのは、予め決定だれている、ってこと。
読んだ後に、実際に本を読んだかどうかが気になる人は、この作品を読めていないと思う。


636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 02:04:53
日本語でおk

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 08:27:32
635はイーガンの名前を出してお茶を濁した
超絶クソアニメの批評を書いた上野先生みたいだなw


今期はゼーガペインぶっ叩きで行くからよろしく

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 20:46:56
脳から宝石へスイッチしたい人はいますか?

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 20:58:15
それは自殺願望ですか?

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 21:04:39
オリジナルは死ぬからイヤポ

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 23:10:57
でも宝石かもしれなし

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 04:42:37
オリジナルだと思ってるおまえホントはコピーなんだけどな

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 12:53:29
誰かが言ってたじゃないか、差異のない相違は相違ではないとか

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 14:09:35
こんちわー。あなたのロットにバグが見つかったので、部品の交換に来ました。
え?ご家族の方から聞いてない?あちゃー、まいったな。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 15:06:31
ロジックとしてはわかるんだけど
それはお前が死んでも並行世界のお前は生きているかもしれないからお前は不死だ
って言われているようなもんで釈然としない

まあでもいざコピーができるようになったら俺はしたい

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 19:34:22
ラリイ・ニーヴン「時は分かれて果てもなく」(『無常の月』収録)

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 20:42:28
「ロジックはわかるが釈然としない」から、小説としておもしろいんじゃないか。
というか、イーガンが時々取り上げるテーマそのものではないかと。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 22:26:42
脳死になったら脳から宝石へスイッチすればいいのでは?

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 22:44:15
ヤチマとおでんくんの共通点

・孤児
・空気が読めない
・重要アイテムを任されている
・名前が「総称」を意味している
・なんだかよくわからないが偉い師匠がいる

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 23:26:15
>>643
確かに、才の無い創意は創意では無いよ

オイラがまだイタイケ無いオコチャマだった頃読了した
「差異と反復」をほんの少し思い出した...


651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 02:14:23
>>648
ほぼ脳死の状態まで学習してある宝石にうつるのか

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 10:08:27
>>651
脳死になったら宝石の学習機能が一旦止まるように設定しとけばOK

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 14:40:41
物心つく前にスイッチが最強じゃね?

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 14:43:54
>>653
アイデンティティが保たれるぜ!ナイスアイデア!

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 15:09:09
生まれたら即脳摘出して宝石化ですよおまいら

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 15:10:21
>>655
OK

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 19:25:23
イーガン作品は
『祈りの海』『ディアスポラ』『しあわせの理由』の順番で読破しました
次はどれがお薦め?

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 19:29:53
順列都市
あたりかな?

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 19:35:50
>>658
ありがとうございます。
宇宙消失はどうですか?あんまり話題が出ませんね

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 21:43:25
難解だからね。

ディアスポラはわかりやすくていいよ。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/32(土) 22:53:33
ディ・ア・ス・ポ・ラ・は・わ・か・り・や・す・く・て・い・い・よ?

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 10:23:46
『宇宙消失』より『順列都市』の方が気になるな。
『宇宙消失』の解説読むとかなり難解で設定に無理があるような気がします…。
イーガン以外で読みたい作品は『降伏の儀式』です。

663 :JSB:2006/04/02(日) 10:47:36
「宇宙消失」より「順列都市」のほうが難解だと思うぞ


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 10:58:41
宇宙消失は量子力学の誤解を拡大させる典型的なネタって感じで嫌悪感が出てしまう

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 11:53:27
『宇宙消失』は、異星人絡みの設定やラストのアホさで、ギャグでやってることが容易に分かるが、
『順列都市』は、ギャグであることが分かりにくいので段々怒りが沸いてくる。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/02(日) 17:27:57
『ディアスポラ』は私的には萌えSF
「孤児発生」のヤチマの萌えキャラっぷりったらありゃしない
ツンデレのイノシロウも加わってもう最高

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 00:29:15
>>666
ただしシェルは

ヤチマ…おでんくん
イノシロウ…ガングロたまごちゃん

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 01:10:56
イーガンの主観的宇宙論モノは全部ギャグだろ、基本的に

マジメそうな話→アレ?何か飛躍してね?まあ、SFだし…→うゎぁぁぁぁぁ世界終わるぅぅぅぅぅ

このパターンがイーガンの最強コンボ

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 10:52:52
>>665
え?イーガンってギャグ作家じゃなかったっけ?

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 13:31:25
あなたの人生の物語って異星人言語の習得によって
自分の未来が分かるようになっちゃったって話?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 13:51:32
てっちゃんスレへどぞ

顔の美醜について@2005
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1109780429/

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 22:39:55
万物理論の主人公はヤッホーシリアスの「ヤングアインシュタイン」
を糞味噌にけなしてるけどあれってイーガン本人の意見なのかな?

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 09:31:49
オーストラリア人にとっては恥ずかしい対象なのかもな〜。
自分はあの人の映画、バカバカしくて嫌いじゃないけど。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 11:51:49
イーガン本人だったらhttp://homepage3.nifty.com/hirorin/chocoparfait.htmの中でどの作品が一番読みたいだろうか?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 11:58:44
順列都市読書開始記念カキコ。
…しかし、男くさいスレだ。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 23:29:11
まあSF好きの女ってのは貴重種ぽいよな。
女はファンタジーならまだしもSFとなるとぜんぜん興味なさそうだ

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 23:38:35
女だからかどうかは知らないが
適切な愛やキューティには衝撃受けたのだが
男性としてはあれはどう感じるものなのか知りたい。
ここではヤチマ=おでん君とオリジナルの話がメインなところを見ると
むしろ男のチンコは身体より精神に宿っていると考えていいのだろうか。
あるいは、普段からチンコをぶら下げ四十六時中その重さを自覚しているが故に
今更肉体と精神について考えたいという欲求が生まれないのであろうか?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 09:59:30
ときどきイーガンが男なのか女なのかわからなくなる
巨大な設定とか、細かい専門知識までこだわってる辺りは男性なのかなと思うが
たまーにこの人女性っぽい考え方するなと感じるときがある
女性が男性のつもりで書いてるみたいだなーと
まぁ自分は読む時点で既に山岸さん他の翻訳フィルターを通してるわけで
根拠は全然ないんで考えようもないんだが
J.ティプトリーJr.とかジョン・ヴァーリィみたいな人もいるし

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 13:50:58
ジョン・ヴァーリィもおんなだったんだっけ?

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 16:48:13
髭面のおっさんなのに女の一人称で書いてるという意味では?


681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 17:42:35
ディアスポラのヤチマは男か女どっちだと思ってる?
(実際には性別無いだろうけど)
自分は男だと思って読んでたけど。


682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 19:33:36
>>677
適切な愛は単純にグロかった。
子宮に脳味噌入れるなんて、イカレてるとしか思えん。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 19:37:44
>>682  
でもあれは女が男を預かるからまだまし
逆だったらキューティ状態ですよ奥さん

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 19:45:04
>>678
イーガンは男だろ。どんな顔しているのか気になります。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 20:07:10
俺にちょっと似てるらしい。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 20:51:59
>>680
でもティプトリーは実際女でしょ?「とか〜」ってひと括りに揚げてるから
ヴァーリィもそうなのかと思って。

>>682
妊婦はみなさん脳味噌内蔵してますが?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 21:42:36
男でも富野言葉なら、
「何やってるの、弾幕薄いよ」
とか女言葉になるし。
イーガンも富野と同じやね。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 23:12:13
短編集は『しあわせの理由』より『祈りの海』の方がお薦めだな。
『しあわせの理由』は何か生物学的な話ばかりだ。
まだ『祈りの海』の方がバラエティに富んでいる。
ちなみに『しあわせの理由』を読んだ後に『祈りの海』見たら字が細かい事に気付いて少し驚いたなw

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 00:09:21
「ぶちましたわね、お父様にもぶたれたことはありませんのに」

女言葉にしようとするとなぜかお嬢様言葉になる

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 02:33:08
>>681

Yatimaの一人称はve
イノシロもve
ブランカもve
ガブリエルはhe
Lianaはshe
オルランドはhe
Lianaとオルランドはカップル
イノシロはLianaに萌え
ブランカとガブリエルはカップル


691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 08:19:28
みんな、自分の受精卵なら妊娠できる?他人の受精卵なら?
あるいは妻の脳みそや自分の子供の脳みそは?
それとも男性にはそんな想像することすら出来ないのだろうか?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 08:54:36
女が子宮で考えるように男は直腸で考える

「自分の受精卵」を自分で妊娠するというのは不思議な話だな
神はこのようにして自ら生まれたのかもしれない

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 10:02:52
SFでも翻訳、さらにハード系となると、読者の絶対数は少ない。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 11:16:07
例のアグレッサー・シックスの作者の新作スレより
(さり気なく宝石ものの話題が)

>37 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/04/06(木) 01:39:18
>まだこのスレで表紙の娘の出自が明らかにされていないな
>ようはべっきいか名探偵コナン状態なわけだ

>一度死んで復元されたものの、肉体データのバックアップが幼少期のものしかなかったから
>用意した少女の肉体に前世の記憶と経験を無理にリダイレクトしたというワケワカラン代物
>脳のバックアップやバックアップ装置を用いた脳移植を扱うSFが頻繁に訳されている中で
>この設定にはかなり陳腐なものを感じる

>大体彼女=ヴィヴィアンの復元が早急に必要なほど警察連中は無能揃いなのか?
>記憶や経験が抽出できるのなら、優秀な捜査官育成に利用できるだろうし
>(…最終的に彼女の記憶を他の捜査官にリダイレクトすればいいのだから!)
>本人は死亡当時の肉体が再現できるまで待ってもらう事も出来るだろう
>(記憶を覗き見するという倫理的問題はさておきだが)

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 11:40:02
時間的無限大で検索してたらハードSF大好き主婦のブログをみつけたぞ
もちろんイーガンも読んでた

696 :678:2006/04/06(木) 11:43:42
すまん遅レス
>686
わかりにくくてすまんかった
「男なのか女なのか文体だけではわからない人」ってことで
ティプトリーとヴァーリィを挙げてみたんだ
ティプトリーは周知の通り自らカミングアウトするまで男性だと思われてた女性作家
ヴァーリィはどう見ても女性じゃね?って作品を書く男性作家
まあ後者は自分の感じ方の話だけど
へびつかい座ホットラインだかブルー・シャンペンだかの翻訳者後書き(解説?)で
「この人はれっきとした男性です」みたいな文章があったんで入れてみた

>691
できるできないより実際子宮に入れて脳の結線をうまく調整すれば
中身がなんだろーが正直どうにでもなるようなキガス
意識とか心なんてしょせんはそんなもんじゃないのかな
まあそこで敢えてそういうものにこだわり、考え続けるのがイーガン的なんだろうか

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 00:06:13
>>689
「おチンチンぶち込みましたわね、お父様にもぶち込まれたことはありませんのに」


698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 00:17:23
ぶったわね、パパにもぶたれた事ないのに!で普通にいいじゃん

>>696

ヴァーリィ男っぽいと思ったな自分は

699 :690:2006/04/07(金) 01:21:10
>>690

三人称主格の間違いでした

700 : :2006/04/09(日) 18:05:11
順列都市は名作なんかな?
昔聞いたときは評判良くなかったけど

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 18:12:20
あんま印象に残らんので名作かっつーとな
新鮮な記憶で何年か毎に読み返せる、お得な本かもな

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 18:53:41
バタフライ効果の新しいアホ定義は完全な蛇足だったな。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 20:05:44
イーガン作品の人類は現実世界の人類よりも既知外だの原理主義者が多すぎる。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/10(月) 20:08:36
そのキワキワのところがいいんじゃないか。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 00:03:24
日本に少ないだけで世界じゃ

なんじゃ?

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 00:50:30
ちょいと聞きたいんだが、
宇宙消失で、
ポークウィがニックに「夜遅くまで仕事に出て家族は何も言わないの?」
とか言う部分で「気がきいているつもりで、いつもこんなことばかり」
って自分の言ったことに後悔してるけど、セクースに誘うつもりだったの?

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 21:43:34
なんか数学を学ぶ前の算数厨房がギャグとかアホ定義とか言ってるのもまあイーガン人気のバロメーターか。


708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 22:22:04
>>707
そんなレスあったっけ?

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 13:32:43
>>707 の脳内に存在する。

脳内に存在すれば、その人にとっては現実にあったのと同じだからね。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 20:25:38
「この偽夢消せないんですか?」

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:31:49
処女ってある意味不確定性原理だよな…
チンコ入れて観測しようとしたら処女じゃなくなっちゃうじゃん


712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:40:14
膜は外から見えます

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 23:01:40
膜という言葉のせいで勘違いしている人が多いのは嘆かわしい

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 23:03:32
スレ違いの下ネタはもっとなげかわしい

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 23:14:47
男性諸君も処女受胎といってみないかね。自分で産んでみたくはないか?

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:12:31
マリアが処女受胎ってことは、
生まれてくる赤ん坊イエスに処女を奪われたんだな。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 00:35:32
なんでそうなるの?

718 :690:2006/04/15(土) 01:06:22
>>711

猫に噛まれそうだな

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 11:43:04
おでん村と外の世界の時間の流れにズレがある件
(外の世界に出て行く時は必ずしも昼とは限らない…そのくせおでんくんが自宅に帰る時は陽が沈んでいる)

あと
おでん村の住人が四本指なのに対して普通の人間がちゃんと五本指なのが妙に細かい

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 12:18:04
>>716
カトリックの教義では出産後も処女のままで、その痕跡も当然、体に残りませんでした。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 12:19:57
>>720
ちょいとスカートをめくって調べた不届き者がいるってことか

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 03:27:35
聞いた話によると、エウレカ・セブンっていうアニメにグレッグ・イーガンが出てるらしいね

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 04:02:21
707で言及されてるのはおそらくその手のライトノベルかアニメ関係のスレ。
ハルヒのスレだったかな。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 09:22:01
>>722
グレッグ・ベア・イーガンだろ
ま、カスみたいな扱いだったけどな
脚本家は俺はベアとイーガンよりエロイと言いたかったらしいよ

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 10:34:07
ガンパレードオーケストラに祈りの海
ってサブタイトルがあったよ。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 10:49:05
『祈りの海』って、作品集の表題作なのに一番つまらなかったし、長くて苦痛だった。
私が無神論者だから?

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 10:56:15
>>723
ハルヒってラノベ界のグレッグイーガンといわれてるらしいな。
読んでみたがどの辺がそうなのかさっぱりわからんかった。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 11:16:33
>>722 >>724
そのネタやめてくれ。

前スレだかで相当荒れたから。
あの流れはもうヤだ。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 11:21:18
多分、今こんなハードSF(に対応するラノベ界の概念)やれるのコイツしかいねーよ
みたいな立場を指してラノベ界のグレッグ・イーガンなんじゃないの?

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 11:26:59
「ハードSF(に対応するラノベ界の概念)」てなんなんだろう。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 11:58:01
ハードSFがSFのSにより特化し突き詰めたものと定義するならば、
ラノベのラ、ライトさを突き詰めたものはハードコアラノベと呼べるかもしれない。

つまりハルヒとやらは、SFにおけるイーガン並みのハードコアさで
内容が軽いってことかw

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 12:07:54
> ハルヒってラノベ界のグレッグイーガン
どこの平行世界の話だ。そもそもどこで言われている話なんだ、そりゃ。

ハルヒ書いてる谷川流は好きだが、イーガンとは全然違う作風だろう。
あれはハードSFではなくてちょっとメタ入ったひねくれSFだと思うのだが。
「SF書いてる最近の人気?作家」というぐらいしか共通点がない。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 12:24:35
早川スレでこういうのがあったりする。

>>グレッグイーガンの訳者が
「谷川流はライトノベル界のグレッグイーガンだ」という意見に同意してたのがちょっと

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 12:29:15
強い人間原理とか基石みたいな人物の存在とか。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 13:28:53
イーガンのスタンスとして、ジャンルの「お約束」的な設定を突き詰めて考えるという
のがあると思う。たとえば、「無限の暗殺者」に出てくる並行世界間の移動なんかはSF
としてありふれているが、その論理的矛盾点(無限の世界から世界へ移動する
パターンも無限になってしまうはず)を数学・流体力学をもちだして解決したことで
唯一無二の傑作になってるわけだ。谷川の作品もそういう傾向があるような気がする。
「学校〜」の一巻しか読んでないが。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 13:42:49
「学校」は五・六巻の上下巻(というかこれが最新作)がおすすめ。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 13:45:09
流体力学による解決なら菅野ひろゆきの方が早い。エデン配置=この世の果て

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 13:45:52
ストーリーメイカーとしての無能さぐらいしか共通点がない気がする

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 13:50:32
童貞臭はどちらにも感じられるな。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 14:16:37
童貞というか、むしろゲイ?>イーガン
>>736
「エデンの園」は順列都市。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 14:41:43
男読者が無視しがちな女感覚も取り上げたりしてるのは
ゲイというより性別超えたいんじゃないか。
妊娠してホルモン感覚味わったり出産したりしたそうだ。しかも男のままで。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 15:12:16
そして再びイーガンは女性かもしれないという話へ。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 09:10:23
確かにTeranesiaのポストコロニアル・フェミニズムっぽい記述みてると
正直ふつうの男の視点じゃないなと思った。
男にしろ女にしろ、変わり者だ。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 12:26:58
間をとって「イーガンはSF界の真言立川流」ということで両者納得してくれないか

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 17:20:40
内容的には微妙なアニメなんだが
ゼーガペインは「二大勢力に分かれたポリス人が肉滅後の世界で戦う」物語らしい
主役サイド「ナガ(ナーガ)」のサーバーは壊滅寸前で
敵サイド「ガルズオルム(ミドガルズオルム)」の戦力が
ナガのサーバーの生き残りを捜索中という状態

ただ変なのは、ネットワークを通じて攻撃するわけではなく
両者の巨大ロボ(グレイズナーのように乗り移って操縦するものと思われ)を使って
撃ち合いが起こる件w

あと、ナガは絶滅以前の人間のデータをそのまま仮想世界に取り込んで再現しているそうだ
組織名からしてウロボロスが出てくるのはほぼ確実と思われ

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 21:51:16
宇宙消失
万物理論
しあわせの理由
奇跡の海
ディアスポラ
をよんだんだけど
順列都市も読んだほうがいいかな?

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 21:52:02
そこまで読んでおいてなぜ読まない。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/17(月) 22:43:05
そうだよね。読んだほうがいいよね。
イーガンはなかなか読みづらいから
勇気がいるんだよなあ。
買っちゃおうかな。よし買おう。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 00:55:45
読みづらいと言いながらよくそれだけ読んだねぇ

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 01:45:52
>>744
万物理論かなんかでタントラこき下ろしてたじゃねーかw


751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 08:20:40
「奇跡の海」って、俺まだ読んでないな

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 12:40:13
>>745
ガルズオルムがオルガズムに見えたのは744のせいだな

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 22:34:13
>>751
それ、新作?

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 23:07:09
奇蹟の海といえば、ラースフォントリアーの映画でしょ。


755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 12:51:06
変な映画だった

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 15:53:03
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・メシマズ嫁のお手製弁当・吉牛の割引券・銀魂1巻・将棋の駒(角行)
ジンギスカンキャラメル・ようかん・デスクトップのごみ箱・R-9/0・あんまん・ コンドーム・くんせいたまご
フェッセンデンの宇宙

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 18:54:40
Youtubeにあったよ

「奇跡の海」
ttp://www.youtube.com/watch?v=-PLUD7gEqTA

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 21:47:35
>>756
「銀河ヒッチハイクガイド」のスレで見たやつと、所持品が違うな。枝分かれしてるのか。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 23:20:53
>>758
じゃあ、イーガンスレなんだし、並行世界張りに無限に枝分かれさしてやろうかと思ったが、
どうせ並行世界のどこかの俺が既にやっているんだと思ってやめた。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 07:24:09
>>759

並行世界ではなくてあらゆる所持品が確率分布の形で存在しているんだ.

>>758が観測したときにこの形に収束したんだよ.

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 09:59:44
新刊情報そろそろ無いのかしら

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 12:41:43
TAPまだかなー

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 14:11:55
>>726
私もこのあいだ読んだ。
神の啓示が実はアレだったというのは面白かったが、かといって
ヒューゴーとかとるような作品には見えなかった。
どの辺がそれほど評価されたのだろうか?
セックスするたびにあれがあっちにいったりこっちにいったりすることだろうか?


764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 14:23:06
おいおい。いくらなんでも冗談だろ

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 14:49:46
>>763
神の啓示が偽者だった…までは普通。
そのあとが作家としての能力を問われる。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 15:01:27
そのあとの思弁はイーガンならもっと突き進めてもよかったように思えた。
個人的には物足りない印象。文学性云々となると個人的にはピンとこないな。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 17:43:53
『愛撫』も相当変な作品。
強化モッドのネタをやりたかっただけか?

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 18:39:08
ゼーガペインのポリス人の作法はコニシ流の完全統一らしい
あまりに行き届いているため、実世界に出た時に
肉体がない事に気付かない者もいるそうだ

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 19:49:34
祈りの海は例えばレムやバラードが料理したら名作になったかも?


770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 20:55:54
>>769
日本に限ってだが、訳の順番も結構影響すると思う
>>187の指摘にもあるとおり)
ディアスポラは97年、祈りの海は99年の作品なので、続き物として読むこともできなくない

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 21:27:03
>>767
愛撫おもしろいじゃんよ。
たまたま巻き込まれただけの主人公も含め何の必然性も無いものたちが
一つの必然として完成させられる理不尽さがいかしてるじゃないか

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/20(木) 21:48:20
「愛撫」はSFじゃないところが逆に面白かったり。
SF一辺倒なので、たまには違うのも読んでみたい。
訳者の負担も少ないだろうし

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 00:07:54
今日のゼーガを改めて見直してみた
いずれこういう洒落にならない世界観のアニメが出てくるとは思ったが
まだ心の準備が出来ていない…

実世界での生存者(=肉体人)を探しているくだりがあるのには参った
いわゆるポリスに該当する「舞浜鯖」とか「上海鯖」とかが各地に埋まってるらしい
実世界で戦う理由は敵陣営が地表にデフラグ(環境浄化?)をかけているのを妨害するためだそうだ
戦闘ユニットの頭脳にあたるポリス人にはネットワーク攻撃も仕掛けている模様

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 01:46:09
ゼーガペインみたけど、単純な実←→虚じゃなくて無限に階層が重なってると面白そう
∞→日常(虚2)→ロボ(虚1)→現代日本(実)→∞とか

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 11:52:33
>>773
個人的な設定の脳内解釈じゃなくて本当にそういう設定なの?

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 12:07:33
オタクアニメの話題は他所でどうぞ。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 18:47:22
>>775
ポリス…各地サーバー
ポリス人…セレブラント
グレイズナーロボット…ゼーガペイン
一応当てはめる事は出来る
主人公は一度戦死したデータのバックアップで、死亡直前の記憶を転写されているらしく
その場面を「夢」で見るという

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 21:34:05
コピペを拾ってきた


【STORY】

量子コンピューターへの人類保存によって、人類という種の“不老不死”
“永遠の獲得”“死の恐怖からの脱却”“時間の概念からの解放”
“知識や経験の永久保存”による全く新しい生命体を誕生させる。
21世紀前半、巨大企業帝国を支配していた『ナガ』はこのことに狂える興味を抱き、
人類絶命から新生に至るプロジェクト−『セブンディズ』プログラム−を立案、
始動させ、人類を滅亡へと追いやってしまったのだった。
では、今存在している自分たちはいったい何なのか…?
自分たちは人類死滅前に小さなコンピューターサーバーに保存された、
少数の人間達のデータ(『幻体』)のひとつ…。
自分たちが戦っていた異世界は、人類が絶滅した荒廃した地球。
戦っていた謎のロボット群は、ナガの死後もセブンディズプログラムを実行し、
人類の残存しているサーバーを発見、破壊しようと攻撃を仕掛けてきたのである。




つまり>>745の一部は間違いって事だが

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/21(金) 23:27:37
量子コンピュータって、計算結果が出力される瞬間、その計算結果のほとんどが消えちまうんだよな。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 00:12:42
解が実現、固定されたら止まるって事か………

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 00:57:10
どっちかというと・・・マトリックス・・・
ありがちなバーサーカーものと違うのは肉滅後なとこか

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 11:32:21
ヤチマとオーランドがスウィフトを調査するシーンを戦闘に応用しているみたいな

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 21:59:58
>>782
あの戦いって巨大ロボかと思ってたが
実はプラモデルサイズとかでのミニチュアバトルとかだったりするのか

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 22:53:13
…十分にありうる。>>783
さらに本当は、よくわからない形をしたドローンが
不可視の電磁波収束ビーム(当たれば機械が狂って機能停止)で攻撃と防御を行っていて
実際は何も起こっていないとか…

もちろん嘘だけど、光装甲という概念があるそうなので
パイロットはもとより、ロボットの実体の有無も非常に怪しくなっている。
案外ポリス人専用のインターフェイスソフト(つまりモッド)のおかげで
光線を撃ったり敵が爆発しているように見えているだけなのかも。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 00:03:09
啓示は、神という存在から示されるとは限らないよ
http://www.meikyukai.co.jp/member/tousyu/kojin/suzuki.htm

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 00:35:10

       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ


787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 04:55:21
TERANESIAの翻訳早く出ないかなぁ・・・

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 10:45:04
宇宙消失は神をテーマにした作品ですか?
バブルが表れたのは神の仕業と言えますか?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 10:50:27
刊行するなら作品集にまとめてもらいたいところ
しばらくはネタが尽きないと思う
でも単発長編は売れ筋だと思うし、なかなか出さないだろうな
近年1000円前後の読みきり長編で満足できたのはイーガン作品くらいだよ…

>>774
ポリスのネットワークに作られた世界がバブル化してしまったので
それを固定するための措置としてデフテラを行っているのか
データ同士の戦争はややこしくて見えにくいので、正直なところ実現して欲しくない

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 12:18:00
>>788
>宇宙消失は神をテーマにした作品ですか?
いいえ
>バブルが表れたのは神の仕業と言えますか?
そう考える狂信者集団はちらっとでてきますが作中の
大半の人間は単なる物理現象として理解しているようです

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 12:40:11
バブルを建造したのはトランスミューターだったりしてw

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 21:15:32
今日の昼に司馬遼太郎の授業を扱った特番で本上まなみが司会をやっていた
ドラマに出ていた頃と違って、ナレーションがかなりおでんくん寄りになっていたw

ディアスポラを映画化する際に日本語吹き替え版のヤチマ役は本上しかいないと思うんだが
原典が出版されてもうじき10年だし、それ以外にイーガン作品の映画化話とかは出ていないのだろうか

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 21:29:54
おでん厨うざい

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 21:30:32
1000次元フーリエ空間生命体とか、5次元ヤドカリを早く映像化してほしいね。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 21:36:08
>>792
婆あに興味ねえ

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 21:56:52
>794
フラクタル宇宙論的な手法を使えば映像化可能かな。
生脳じゃデコード不可能だろうけど。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 21:59:14
無限の暗殺者は、場面や人物の一部がどんどんとかわっていって
映像的に楽しそうに思える。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 00:43:27
>データ同士の戦争はややこしくて見えにくいので、正直なところ実現して欲しくない
ロボ対ロボの戦闘に置き換えることでわかりやすくしてるんだと思う

ついでにイガーンスレ風の考察をすると、主人公は過去幾度となくロスト(敗北)→バックアップによる復活を繰り返してきた
その結果主人公は、バーチャルからリアルへ帰還する能力をえていた(宇宙消失的な世界選択能力)



799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 01:35:04
それ遊戯王みたいだな。


800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 02:06:50
銃夢再読して脳代わりのBioChipが出たとこで、イーガンだと化学的な側面
の代替の為に偽脳入れるんだよなと思い出した。
で、思ったんだが、脳の化学工場としての機能を再現するには、どの位の
工場が必要なんだろう。
肝臓を再現するには巨大な面積の工場が必要だとよく言われるんだが、脳
でも10平方mくらいは必用なんだろうか。
教えてえらい人。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 21:58:21
脳を再現といっても意識があればいいのか、体の感覚入力に的確に反応できる必要があるのか
とか条件次第だと思うが。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 22:57:59
>>800
その話は俺も聞いたことがあるが、体の大部分を機械に置き換えてしまえば、
肝臓の機能を完全に再現する必要もないわな。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 23:52:24
なるほど、体の一部分を機械化するくらいなら全部機械にしてしまえと

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 02:59:35
今月6月号のSFM連載、山田正紀イリュミナシオンで

イーガンのディアスポラでは数理モデルが宇宙の根底にあることを自明としている
イーガンは熱烈なプラトン信奉者であって、数理モデルを単なる理解ではなく
クオリア的な美を感じ取らないと真にディアスポラを理解したとはいえない

とかいうやりとりがでてきた

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 04:03:53
俺が万物理論ならぬ、イーガンの小説読むだけで宇宙が再構築されるような事態にならないものか。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 14:50:58
オーストラリアが舞台の作品ばっかだねw

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 15:12:18
山田正紀か・・・・
昔は好きだったよ「宝石泥棒」とか

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 17:54:09
定義1:全ての真の数学的命題の体系を客観的数学と呼ぶ。
定義2:全ての証明可能な数学的命題の体系を主観的数学と呼ぶ。
帰結1:数学が客観的数学ならば、いかなる公理系も全ての数学を含み得ない。
帰結2:数学が主観的数学ならば、人間は有限機械と同等である。(機械論)
帰結3:人間精神は、いかなる有限機械をも上回る。
帰結4:人間精神によって、絶対的に決定不可能な多項式問題が存在する。
選言A:帰結3または帰結4、またはその両方が正しい。
帰結5:人間精神は、脳の機能に還元できない。(反機械論)
帰結6:数学的対象は、人間精神から独立して存在する。(数学的実在論)


809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 23:01:18
要するに――
数学的に定式化される『万物理論』など、決して存在し得ない。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 23:02:08
機械人間ってちょっと奇怪な感じがする

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 23:21:59
妖怪人間のいとこあたりですか

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 23:53:51
新造人間の兄貴ですよ

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 00:00:08
若奥様のお兄さまですか

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 01:14:26
涼宮ハルヒ初めて読んだんだが、実は宇宙は特定個人によって本人も知らないうちに創造されてた、
ってのはよくあるネタなのか?こんなこと考えるのはイーガンくらいのもんとか思ってた。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 01:20:27
>>814
胡蝶の夢とか鏡の国のアリスとかさ
プロトタイプは色々あるんじゃないの

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 02:10:51
夢オチではあったがビューティフルドリーマーで世界の異常性が明らかになっていく
過程は似たようなところがあったな。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 02:14:15
イーガンといえばオーストラリアだが
アボリジニの言い伝えではこの世はミツアリの見ている夢らしい

ミツアリの生態
http://japan.discovery.com/episode/epiintro.php?id1=814697&id2=000000

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 02:15:34
ディックの「虚空の眼」(宇宙の眼)も夢オチではあるが

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 02:17:48
唯我論から自然に導かれるネタだと思う
こういうのもあるよ

唯心論物理学の誕生―モナド・量子力学・相対性理論の統一モデルと観測問題の解決
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487525184X/

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 02:25:16
やはりモサドが世界を裏(未来)から操っていたのか

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 02:28:12
究極の観測者で世界が再構築されるってのは
時間的∞でもあったな。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 03:24:22
谷川のアレは世界の『創造』ではなく、『捏造』とか『改変』の類でしょ。 嘘がホントに変わる世界。
それが矛盾だらけのパッチワークであることを捏造者本人が認識してしまうと、世界の存続が危うくなるのでマズイという話。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 11:40:55
宇宙消失と順列都市。どっちが面白い?

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 11:55:56
宇宙消失に一票

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 18:45:02
今日のゼーガペインは要約すると「ポリスの残骸を回収する話」

ポリス人の中には完全に二次元アイコン化したものもいてロボットに同乗することも可能
元人間とAIプログラムの区別は既にはっきりしない
(AIに関して、天気の話をはじめるあたり伺かのゴースト「さくら」を意識しているのか?いやまさかな)

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 18:58:14
>>814
似たような短編は何回か読んだ記憶がある

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 19:14:58
>>816
主人公一同以外誰もいない世界なのに、
「光熱が行き届き、近所の商店には食料品が並び、生活には全然不自由しなかった」
と説明されるくだりで思わず吹いた

TV版のうるほしやつらでは
あたるの母親が精神世界に迷い込んでそのままオチないで終わる話もあったな…

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 19:17:11
>>825
『永劫』みたいな設定なんだね。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 19:17:38
永劫か、積んだまま読んでないな

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 19:30:07
>>814
著者はかなりのミステリ・SFの読書家なので、
イーガンも読んでいると思う。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 19:31:00
永劫におけるウェイを自在に作る方法、それが改良コズチ理論なわけか

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 19:37:22
エウレカも最後の最後でブラッド・ミュージックネタを持ってきたし
どうでもいいけどアニメ製作者の間ではベアがブームっぽい

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 21:52:05
>>832
グレッグ・ベア・イーガンなんて名前のキャラが出てくるから最後の方だけ見たけど
面白くなかった。

視聴者無視して暴走する無愛想極まりないハードSFアニメ誰かつくって。


834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:11:06
今期、テレビでやってるじゃん・・・

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:27:25
ガラスの艦隊?
あれはワイドスクリーンバロック風と聞いたが
うちは北海道だからやってないんだよなあ…
なぜか今期は地上波のアニメ枠も激減してるし

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:29:00
これを宇宙消失的にどうぞ

【海外/英国】2年間交配していないコモドオオトカゲのメスが産卵 父親は誰?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146009229/

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 22:56:13
>>835
激しく見てみたいけど放映してない。
放送時間が26:40〜って何これw

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 23:40:17
>>836
ジュラシックパークみたいなドタバタした映画でも指摘されてるが
割と身近な動物でも、人知を超えた環境適応能力を持つものがいるんだけどな
性転換はもちろん自己増殖同然の単一生殖とか、有性・無性生殖を切り替えられる奴まで存在するし

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 00:02:53
ジュラシックパークの原作者はハーバード大の人類学を首席で卒業して
ハーバード医学大に再入学・卒業した人なのでドタバタ映画を基準みたいに言っちゃいかん。
彼も、大嘘を平気でもっともらしく書きまくる詐欺師だけど。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 00:16:29
>>833
俺、観たよ
有料でネット配信してんだよ、showtimeってとこで
全部通してみたけど良かったあ
赤の女王や3月ウサギとかも引用されてる

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 01:11:21
>839
っつーか、最新トピック扱うんだけど、結局それ持ってきた意味ないじゃん、みたいなハナシに
なるんだよねえ。
ジュラシックパークも、DNA ネタはいいけど、カオス理論とかちょっと……。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 06:41:40
涼宮ハルヒ? って読んだことないんですけど「ラノベ界のイーガン」らしいのでちょっと。
>>実は宇宙は特定個人によって本人も知らないうちに創造されてた
ってお話なのだったら、そもそもまったくイーガンとやってること、やりたいことが違うのでは?
イーガンの「主観宇宙論」って基本的に主観の担い手たる一人一人の人間を等価とみなして相対的に扱うことが前提になってませんかね? 「平行宇宙のそれぞれの私」とかも含めて。
つーか、『順列都市』とか、「世界はその住人たちによって認識されることによって創造されるので、「特定の」絶対的な創造者の存在はそもそも不要なのである」っていうお話にもっていきたがっている気がするんですけど。イーガンさんは。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 07:08:26
「ラノベ界のイーガン」というのは、「日本のイーガン」という表現とは意味する処が天と地ほど違う。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 07:35:20
日本のディックは何人ぐらいいたっけ

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 08:05:04
日本のディックといえば神林長平

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 12:07:17
>>841
ロストワールドの小説では、死んだ筈のマルコム博士を復活させてまで、
サンタフェ研究所での講演シーンを書いたり、クライトン自身の来日時の講演
(『マトリックス』をネタにしていた)と同じような内容でカオス理論を
思いきりブチかましていた。
イーガン好きならロストワールドもイケると思う。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 15:29:26
クライトンのカオス理論の使い方はかなり怪しい

848 :814:2006/04/28(金) 19:04:10
>>842
814でいってる「ネタ」は「アイデア」って意味で使ってるんで・・・作中で出てきた話、ってことで。

そういえばイーガンは数学の論文も書いてるそうだがだれか読んだ人居る?


849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 20:37:16
昨日のゼーガペインを見ていて思った事

あの二人らしいといえばらしいんだが、
ヤチマとパオロはやはりトランスミューターのポリスを持ち帰った方が賢明ではなかったか?
(ハードはスキャンをかけたんだから、実物が無理でもデータを持ち帰ることが出来たはず)
時間をかければ復旧できたかもしれないし、
ワンの絨毯の時とは別のケースで、次元の階層を深めたらまだ動いていた…なんてことも考えられる

ディアスポラが祈りの海に続く話だとしたら、
ヤチマとパオロの発見は結局記録に残らなかったのか

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 23:33:05
あれは動いてたんじゃないの?

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 00:23:30
イーガンのバタフライ効果の使い方はかなり怪しい

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 01:05:37
>>ディアスポラが祈りの海に続く話
逆逆

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 01:13:06
ヒント:和訳順

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 02:48:05
>>851
それ読んでない
カオス理論の話かい
バタフライ効果は一種のジョークだよ
カオス理論は今思えばクズだったなあ

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 07:21:32
バタフライ効果ってあれだろ?
俺が激しく足踏みしたら20キロ先の老朽ビルが倒壊したとかそういうのだろ?

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 11:05:56
日本人なら「風が吹けば桶屋が儲かる」理論と呼ぼうぜ

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 11:38:51
ウラシマ効果みたいなもんか。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 12:04:20
>>857
違うだろw まあカオス理論と同じだろ。
つまり、小さな影響が大きな変化を生み出す。

それはそうと貸金庫のオチがわからん。
クレインの脳が進化して1000人の人間に意識が宿ったでOK?
そうなら何かかなり無理のある設定じゃね?

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 12:09:12
カオス理論って屑なんですか?
なんで?

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 12:22:05
幼稚だから

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 12:23:26
>>858
そもそも、毎日意識が違う人間に宿るって言うアイデア自体無理があるだろ。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 14:02:56
貸金庫とか放浪者の軌道とか無茶なアイデアの敷衍そのものが面白いわけで
サイエンス的整合性は二の次なんじゃないのか?

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 14:37:38
短編で一番好きなのは『ぼくになることを』だな。
何でみんな平気でスイッチする!?
どう考えてもオリジナルは死ぬのによーわからん(^^ゞ 俺はスイッチしたくない。
ちなみに「君たちは宇宙トイレに流されるけど」という台詞があるけど
外人の言うことはわけわからん。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 14:40:45
日経サイエンスの今月号(2006年6月号)のオメガ数が面白いぞ。
数学の限界をチューリングマシンがらみで扱ってるんだが、乱数でないにもか
かわらず圧縮不能な数だの、無根拠に正しい規約(公理)が無限にあるだの、
数学の擬経験的(自然科学的)側面だの、ルミナスや順列都市が好きな人なら
楽しめるはず。オメガ矛盾体系の元ネタって言われたら信じそう。

tp://www.nikkei-science.com/
から、引用ね。
ゲーデルを超えて オメガ数が示す数学の限界
G. チャイティン
数学の論理構造は完璧──というのは実は幻想にすぎない。かつてゲーデルの
「不完全性定理」がこの事実を示したが,いま注目されるのは「オメガ」とい
う数だ。完全に定義でき,確定値を持つのに,決して計算しきれない数とは?
 
ゲーデルは,数学が不完全であり,きちんと証明できないにもかかわらず正し
い記述を含んでいることを示した。ところが「オメガ」という特別な数は,数
学にさらに大きな不完全性が存在することを明らかにした。有限個の公理をい
かに組み合わせても証明できない定理が,無数にあるのだ。したがって数学の
「万物理論」はありえない。

オメガは,あるコンピューターに関して考えうるすべてのプログラムの集合から
1つのプログラムをランダムに選んだ時,そのプログラムがいずれ停止するもの
である確率だ。完全にきちんと定義され,決まった値を持つ。しかし,どんな有
限プログラムを使っても,オメガのすべての桁の値を計算し尽くすことは不可能。
言い換えると,証明不能な数学的事実が無数に湧き出る泉のようなものだ。

この特性は,数学者が新しい公理をもっと仮定してよいことを示している。物理
学者が実験結果をもとに論理的証明のできない基本法則を導くのと同様だ。


865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 14:44:38
1つの数字の中に宇宙の神秘が隠されているというのはコンタクトでもあったな。
ああいうのもやってみてほしい。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 14:47:31
日経サイエンスだっけかな?
素粒子はワームホールの口なんだあ!という、まんまコズチ理論な仮説を唱えている
研究者もいます、みたいな記事見かけた気が。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 15:12:24
>863
あれは宇宙じゃなくてスペースって訳したほうが良かったと思う。

余白とか(情緒的・精神的な個人の)生活環境, (自己表現やプ
ライバシーを確保するための)自由な空間って意味のある言葉だ
から。

コピーにとって宝石や生脳ってのが、そーゆープライベートな生
活空間なのは分かるっしょ。
オリジナルの精神が宿った生脳を壊せば、あとには空白しか残ら
ないって意味も込もってると思う。

宇宙トイレと合わせて、トリプル・ミーニングになるかな。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/29(土) 15:46:18
すっぺいすたすかあ?

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 21:33:37
探せど探せど見つからない、書店においてない、なので
ついにアマゾンで買っちゃいました、順列都市。
ネット通販で本を買うのはこれが初めてだ。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 02:14:49
汎性の設定読んで何故か「葵DESTRUCTION!」ってマンガを思い出してしまった。
どういう思考回路してんだ俺・・・

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 10:20:19
そういえば、訳者の山岸真は、万物理論のアンドルー君と似たような
えげつないフラれかたをされたことがあるらしい。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 10:57:34
>>871
考えて書き込め、トラウマスイッチ入って、翻訳ストップしたらどうするんだよ。
イーガンの翻訳楽しみにしているやつ、いっぱい居るんだぞ。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 12:38:57
ディアスポラで質問。
最後にトランスミューターのポリスが消滅してしまいましたが
トランスミューターはどうなったの?

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 13:18:45
消滅したと思ったらまだいたって落ちじゃないの?

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 14:55:30
>>873
消滅はしてないでしょ。あれで全部だったってだけで

>>874
いたっていうか、残ってたのは事実上墓標だけどね

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 16:44:28
>>864
チャイティンは情報理論方面の著名人で、代表的な著書
(というか講義・講演録のまとめみたいなもんなんだけど)である、
知の限界、数学の限界は邦訳もあります。
LISPのサンプルも載っててそれなりに読みやすいので、お勧め。
「セクシーな数学」はポピュラーサイエンス系の本でつ。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 21:53:21
あれってポリスだったの?
ソフトウェアであるヤチマとパオロがどうやって、あの構造を登っていったのかが分からなかった。
フェムトマシンって、要するに超小型グレイズナーだよね。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 22:30:27
>フェムトマシンって、要するに超小型グレイズナーだよね。

人を機能させるだけの自立的な演算装置を搭載していなければ
グレイズナーといえないんじゃない?
ヤチマとオーランドが惑星探検に使ったプローブは遠隔操作でないなら
グレイズナーといえるかもしれないけど

フェムトマシン自体は極微操作をする機械以上ではないと思う

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 23:56:43
>>877
むしろソフトウェアでないと登っていけない。

880 :746:2006/05/02(火) 00:26:47
順列都市を読み終えました。
相変わらず読みにくいけど面白かった。
塵理論がいまいちピンとこないまま読み終えたよ。
なぜ宇宙がなくなっても存在できるのか分からん
もう一度読み返したほうがいいのかな。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 00:27:48
上位レベルへの移動は特異点いじって向こう側に粒子を出して
それでポリス組んで自分らは情報として自分らはそこへ移動だよね?

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 00:47:46
順列都市の訳者あとがきで、章題をつける苦労話みたいのがあった気がするが
そんなのはイラネ、と思った。
おれだけか。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 01:14:36
ヒント:アナグラム

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 03:40:45
訳者あとがきを読んだ上でのことだからアナグラム事情を承知の上で
章題なんか訳さなくてもいいって主張なんだろう。
そこまで強硬な意見は初耳だな。
それともその苦労話自体がいらないってことか?
それ系禁じられたら翻訳家のあとがき寂しくなるぞ。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 04:11:57
原文どおりの横文字と訳を並べるのがベストだったとは思う。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 10:03:29
P475にちゃんと「消滅」と書いてあるぞ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 13:33:42
>>873
パオロと同じ様に、する事がなくなって消滅したんじゃない?
消滅とまでは行かないまでも、そこで旅を終わらせたというか

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 14:56:23
ポリスの活動を停止したということでないの

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 16:06:48
消滅っていうか単にあそこで終わりってことじゃないの?
あれがポリスであるかどうかも確実じゃないし
階層宇宙をまたいだ巨大モニュメントかもとも言ってるし
それが一見不活性に見えてもいまだ活動中なのかもしれないし

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 18:04:56
ポリスが消滅=死んだのか?

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 18:06:47
あの「見つめて欲しい」のスティングがいたポリスか??

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 18:21:24
シンクロニシティだね。
CD持ってるyo!

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 18:26:57
ドゥ、ドゥ、ドゥ、デ、ダ、ダ、ダは愛の言葉さ♪

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 20:46:30
どう考えても消滅だろ。


895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 20:50:09
トランスミューターは自殺した?イーガンにメール送りたいなw

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 21:25:01
モニュメント造った後また逆走してどこかに行った可能性も

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 22:55:59
作中の文章から推察するとトランスミューターは消えちゃったってのが妥当じゃね?
パオロはトランスミューターの後につづいたって書いてあるでしょ?
パオロは自分を消去したわけだからトランスミューターも同じことしたんだよ。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 23:25:51
>>897
ということは自殺をしたのでしょうか?
ポリス消滅の原理がよくわからんw

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 23:27:12
トランスミューターはその昔地球を旅立った人類の末裔だった、とかいう裏設定ってないのかな

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 00:20:04
>>898
中のデータ消しただけじゃないの?


901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 00:28:42
祈りの海において、
時間単位がタウになっていたのを今更思い出した

確かにソフト⇔肉体の自在変換が可能なら、
ワンの絨毯のパターンをコピーする感覚で
気まぐれに四次元宇宙のどこかに肉体人のコミュニティを作るのも変ではないかもしれない

しかし天使の正体が小さな鯖だと知ったら……

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 03:27:22
>>899
遺物の形跡からして人類誕生以前にトランスミューターがいること
時間操作は無い世界であること
の二点から人類の末裔ではないでしょう

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 07:00:25
例えトランスミューターと会えたとしても
どうやってコミュニケーション取るの?
『宇宙消失』でバブルを建造したのはトランスミューターという裏設定はない?

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 12:26:04
バブルメーカーならガンマ線バーストで困らないと思う

905 :690:2006/05/03(水) 14:16:05
なくなったのはデータ体のモニュメントだけで,トランスミュータ自身はさらに別の次元に行ってしまったと思ってたけど?

906 :905:2006/05/03(水) 14:17:10
690ってなんだ?なんで入ったんだろう。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 22:21:46
中性子星同士の衝突 磁場を考慮に入れてのシミュレーションに初成功
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1146623211/l50
★宇宙最大の磁場を生み出す、中性子星同士の衝突

宇宙最大級の爆発現象として知られるガンマ線バーストだが、その一因とされているのが中性子星
同士の衝突だ。この衝突を、初めて磁場を考慮に入れてシミュレーションすることにイギリスなどの
研究チームが成功した。その結果、発生する磁場は宇宙で最大級のものだとわかり、確かにガンマ
線バーストを引き起こし得ることが裏付けられた。同時に、このシミュレーションは数ミリ(1000分の1)
秒の現象を再現するのにスーパーコンピューターで数週間も計算するという、これまた大規模なもの
であった。

中性子星とは、太陽ほどの質量がわずか半径10キロメートルの大きさに閉じこめられた高密度の天
体であり、通常、質量の大きな星が超新星爆発を起こした末に誕生する。この中性子星が、誕生時を
さらに上回る爆発を引き起こすことがある。それは中性子星同士が連星となっている場合で、アイン
シュタインの相対性理論によれば、2つの中性子星は徐々に接近し最後に劇的な大衝突を起こす。

中性子星同士の衝突は、宇宙最大の爆発現象である、ガンマ線バースト(解説参照)の原因の一つ
と見られている。しかし、中性子星同士の衝突でそれだけのエネルギーが生じるかどうか検証するの
は、簡単に見えて実に困難なことだ。それは、超高密度核物理学、素粒子物理学、一般相対性理論
といった「極限的な」物理学を用いなければ説明できず、そして再現できない現象だからである。
---略----
ガンマ線バーストに関する研究は近年急速に進んでおり、特に数秒以上持続する「長い」ガンマ線バ
ーストは規模の大きい超新星爆発であることがほぼ確実と見られている。一方、爆発時間が短いガン
マ線バーストは、その残光の様子から中性子星やブラックホール同士の衝突と推測されているが、
その背景にある物理的メカニズムには、まだまだ謎が多い。

シミュレーション画像
http://www.astroarts.jp/news/2006/05/02colliding_neutron-stars/colliding_neutron_stars.jpg
2006年5月2日
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/05/02colliding_neutron-stars/index-j.shtml

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 23:37:01
今日「順列都市」の上巻読んだんだけど塵理論がまだよくわからん。
ランダムに生成される文字列を並べ変えるとシェイクスピアの文章ができるなら、
そのランダムに文字列を生成する機械はシェイクスピアと等価、みたいな感じ?


909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 23:39:37
Zガンダムの後期OPが、連星パルサーのことを唄っている
としか思えない件を、敢えてここに書く私…

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 00:55:10
>908
私なりの理解と説明になりますが‥‥
例えば今この一瞬、あなたが見、聞き、感じている世界は、あなたの感覚器官からの入力
信号を、あなたの脳で処理した結果なわけですよ。
でも、あなたは本当はシミュレーションで、眼も耳も脳も無いのかも知れない。過去から
連続しているように見える、でも、この一瞬の分しかないデータを与えられたプログラム
かもしれない。
自分がシミュレーションか肉体か区別できますか? つかない、というのが塵理論の立場
です。
さらに、シミュレーションだったとして、データを解釈するプログラムやハードウェアは
不要だとしたら?
この宇宙では、一貫したデータが存在するだけで、そのデータが記録されてるメディアの
種類に関わらず、あなたの自意識が発生するように、物理法則がなっているとしたら?

宇宙のいつか、どこかに、どんな形であれ、ある瞬間と解釈可能なデータがあれば、そこ
にあなたの自意識が存在します。そして次の瞬間のデータが、別の所に別の形で存在すれ
ば、あなたの時間は少し先に進むことになります。そして次の一瞬。そして次の一瞬。
あなたはシミュレーションの中で、それと知らず人生を送ることになります。
データの記録媒体は何でもOK、恒星のスペクトルでも波の音でも、海岸の砂粒の並び方
でも。未来のデータが過去にあっても構いません。その中にいるあなたにとって、あなた
自身の時系列にしたがって時間が過ぎていきます。

もし、無限に拡大する世界と、その住人のシミュレーションの、最初の一瞬のデータを作
ることができたら、次の一瞬のデータは、この宇宙が作り出すあらゆるランダムパターン
の中のどこかにあるだろうから、そしてその次の一瞬も、別のどこかにあるだろうから、
中の人たちにとっては、コンピュータが無くとも、無限に生きているのと同じことになる
だろう‥‥
と、ダラムは思ったわけですよ。

長文失礼しました。


911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 01:06:49
これが理解しにくいのは、自分の意識というものが途切れなく連続していて
自分の存在というものはこの世界にただひとつだけ、という幻想のようなものがあるからでしょうか

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 01:23:12
>>910
順列都市読んでないけど大体分かった。

いつも無茶なことばっかり言いますね、イーガンさん。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 02:21:31
>912
本編には他にも大ネタがありますのでお楽しみに。

>無茶なことばっかり
それがどうも、笑い事じゃ無くなってきそうな予感が‥‥
ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0502/space.html
ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0404/loop.html
ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0308/another.html
私、永遠に死ねないんじゃないかと不安です。こんなに苦しいのに。


914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 02:37:55
>911
>自分の存在というものはこの世界にただひとつだけ
たまたまこの作品では、「私」はコピー可能だ、というのが前提になってますから、ここ
は一つ、ぐっとこらえてくださいよ。

でも私の自意識の根源は実は量子力学的効果で、不確定性原理により完全なコピーは不能、
なんて可能性もあるんで、どっちが正しいとかは言えませんがね。


915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 03:31:19
>物体はそれ自身を構成する基本粒子の位置と速度によって情報を記録し,
>粒子が相互作用するたびにその情報を書き変える。時間がたつにつれて物体
>が変化するというのは,その物体が自らの構造を計算するプロセスだ。

この辺の考え方から自己組織化現象説明できそうじゃない?
生命発生とか?

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 07:57:42
Mathematicaの作者 Wolframがそんな感じの説を唱えてたけど、ちょっと「と」な感じがしたな。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 09:34:37
仮想世界を一瞬でも構築してしまえば、
宇宙にその世界の存在が永久に刻まれる、というわけか…>塵理論

マトリックスやナイトウォッチやゼーガペインの仮想世界(と、そのいれもの)は
しょっちゅう外の世界から干渉を受けているわけだが
つまり塵理論に当てはめればサーバーが壊れようとバグが見つかろうと一切構う必要はないんだな……………


話が成立しない(´・ω・`)

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 10:35:39
イーガンの公式HPに掲示板やメールを設置するべきだ!

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 10:46:59
強い人間原理の一種。
人工世界であっても、その内側に知性体が居て、内側から観測して矛盾のないシステムであれば、
そのシステムは外界とは独立分岐して存続する。これが『発進』。
システムの成長が、内側から見て魔法のような『原理不明なコピー』では矛盾になるので、
内界宇宙を自己増殖オートマトン化して、外界がわざわざそれをエミュレートしなければならない。
システムの無矛盾性は証明できないので、知性体が反例を見付けたり、別の万物理論を見付けたりしたら、
世界が崩壊したり改変されて取って代わったりするんだろうな。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 11:32:36
宇宙消失読みたいけど売ってない。
そもそもハヤカワ文庫SF自体置いてある書店が少ない!
ひどい場合は大型書店なのにハヤカワ文庫SFが2冊だけの場合も…。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 11:36:05
宇宙消失と万物理論は創元SF文庫ですよ
ハヤカワじゃない

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 11:48:47
>>921
そうですか。スマソ。
海外文庫のコーナーでイーガンの著作を見つけたのは『しあわせの理由』だけだった。奇跡かもw
イーガン作品以外に『降伏の儀式』が読みたいな。
今はディアスポラの各章の冒頭を読んでますw

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 12:23:01
>>920
> そもそもハヤカワ文庫SF自体置いてある書店が少ない!
> ひどい場合は大型書店なのにハヤカワ文庫SFが2冊だけの場合も…。

その二冊が『祈りの海』と『しあわせの理由』だ、ってのが俺の近況。
俺は田舎に住んでるんだが小さな本屋でもその二冊は大抵置いてある。
書店どころかスーパーの雑誌・文庫スタンドにもあるよ!

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 12:58:50
>>923
それはお前の住んでる地方が変わってると思うぞ
いいとこなんだろうけど

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 14:15:14
>920 >924
つamazon&bk1


926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 17:08:42
実際イーガンってどのくらい売れてるのかな?
というか、たとえば早川だとどの作家が一番売れ線なんだろう・・・
イーガンでさえtop10にも入らない感じだったりするのか。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 17:21:33
>>924
そうかな?
俺は本の流通がどうなってるか全然知らないから勝手な推測なんだが
田舎の小さな本屋って店側が仕入れる本を主体的に選んでるとこよりは取次ぎが入れる本を受身で売ってるとこが多いんじゃないか。
んで俺の住んでるところらへんをカバーしてる取次ぎの担当者がイーガンファンじゃないかって気がしてる。
そうだとしたら『順列都市』じゃなくって短編集ってとこに担当者の良識を垣間見るんだがw

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 17:21:43
男性の身長だけ+20cmするウイルスとか出回らんか。
性差が半端だとフェミファシが五月蝿くてタマラン。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 18:07:31
『道徳的ウィルス学者』は実現性の高そうな話だよな。
真似する学者が登場したり、AIDSがこんな風に変異したら、
世界が変わるか終わるな。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 19:13:11
>>929
短編として面白いことは面白いんだけど、ちょっと底が浅くない?マッドなヤツが一人でシコシコ頑張って、スケールはデカイんだけど計画が粗いっつうか。
あ、そーゆーキャラ像が狙いなのか。いや、それはそれでもっとイイ落とし方がありそうな話。
カルト教団とかの仕業とすれば、長編化できそうなアイデアかも。


931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 19:32:25
>>922
各章の冒頭いいよね
読了してから読み返すと味わいがある

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 11:33:51
宇宙消失がどこにも売ってねえー!

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 11:50:45
>>932
つアマゾン

つーか,どこにでもあるだろ.
どこに住んでんだ?

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 11:50:55
>>932
「宇宙消失」が消失

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 14:17:16
「宇宙以外全部消失」

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 15:02:19
mixiのイーガンコミュより。
日本での人気についてのインタビュー記事。

http://www.scifi.com/scifiwire/index.php?category=0&id=35775
Japan Loves Egan

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 15:55:40
今こそ作者におでんくんの事を伝えるチャンスだ……!?

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 17:27:03
『ぼくになることを』のP82に
「だれがボスかをやつらに教えるため」に発電所の爆破を手伝えとせまってきた。
とありますが、どういう意味ですか?

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 19:44:13
イーガンが大好きな日本(Japan Loves Egan)
http://www.scifi.com/scifiwire/index.php?category=0&id=35775

オーストラリアのSF作家グレッグ・イーガン――外国人作家の中で最も多く日本の星雲賞にノミネートされた――
は、長編『ディアスポラ(Diaspora)』(1997)と短編「ひとりっ子(Singleton)」(2002)で13回目と14回目のノミネート
を受けた。彼は SCI FI Wire のeメールインタビューに対し、日本を訪れたことも日本のSFコミュニティと接触した
こともないので自身の成功の理由については想像することしかできないと答えた。

「人工知性や意識の基底にあるものといった私の作品のテーマに興味を示すような文化がそこにある、少なくとも
SF読者の間にはあるに違いないと思うんだ。」とイーガンは言う。「私の作品の翻訳者である山岸真がとても素晴
らしい仕事をしているのも間違いないね。」

イーガンはこれまで、2003年に『万物理論(Distress)』(1995)で長編部門を受賞、そして2001年「祈りの海(Oceanic)」
(初出1998)、2002年「しあわせの理由(Reasons to Be Cheerful)」(1997)、2003年「ルミナス(Luminous)」(1995)と
3度の短編部門を受賞している。これより受賞回数が多いのはラリー・ニーヴンだけだ。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 19:44:44
イーガンのノミネートは海外小説部門だ。その年に日本語に翻訳された小説だけがノミネートされる資格がある。
「本が英語から異なる言語へ翻訳されるにはしばらく時間がかかるものだ。」とイーガン。「しかし、日本では
翻訳者が不足していると聞いたんだ。だから彼らにはまだまだ手をつけていない仕事があるだろう。」

『ディアスポラ』は2975年の地球に暮らす生命体たちの物語だ。肉体人――基本的には人間だが遺伝子工学的な変異
が加えられたことによりコミュニケーションに問題を抱えている、ポリス人――実体を捨て意識に目覚めたAIたちで
子孫を作り相互作用し芸術を作り数学の謎を解く、そしてグレイズナー――ソフトウェアで動くロボットだがハード
ウェアによって物理世界とつながっている。主人公はコニシポリス人のヤチマ、地上の肉体人と知り合い、そして
悲劇に出会ったことで、種の存続というこれまで誰もやろうとしなかった最も重要な探求に個人的に関わることになる。

星雲賞は7月8-9日に日本で決定され、ロサンゼルスで8月23-28日に開催されるワールドコンで改めて授与される。
イーガンは次のSF小説『Incandescence』を執筆しているといい、2007年にリリースしたいと望んでいる。
―Lee Barnathan


941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:02:07
mixiでは既に訳されているか、原文読める人ばかりで必要ないかもと思いつつも
拙訳ですが訳してみました。

原文で2003年となっていたのでそのままにしてしまいましたが、今調べたところ
『万物理論』の長編部門受賞は2005年でした。
ニーヴンの受賞は共著を含めて5回
『リングワールド』『降伏の儀式』『天使墜落』「無常の月」「帝国の遺物」

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:18:00
『宇宙消失』は未読なのですがバブルを建造した理由が、ふと思いつきました!
もしかしてシュレーディンガーの猫のように人類をバブルに閉じ込めたでOKですか!?

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:31:31
ええからもうだまれや

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:44:01
答えはOKかOKでないかのどちらかしかないが、観測していない未読状態では
|OK>+|notOK>
という状態の重ねあわせであり、942が答えを知ったときに
「当たったので素直に喜ぶ」「当たったためにネタが割れてしまって悲しむ」
「外れたので悲しむ」「外れたために読む楽しみが残ったと喜ぶ」
どうなるのかをスレ住人に観測してほしい。

という意味の質問ですか?わかりません

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:58:27
とりあえず当たっているかどうか教えてくれ。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 21:25:29
シュレーディンガーの942はしばらく拡散させとこうか

>>938
読み返さないで答えて悪いけど
やつらというのがスイッチした人間もどきのことで、そいつらに対して本当の
人間様こそが主人だと教えてやるという意味じゃない?
発電所の爆破は、スイッチ人間を怖れるあまりそいつの頭がおかしくなっている
という表現かな

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 22:11:26
>>935
アメコミにそんなのあったな。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 22:57:49
当たっているかどうかだけ教えるから黙れ。
>>942 ちがう。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 23:27:31
イーガンの顔が見たい俺ガイルw

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 02:43:17
もっとしゃべてくれ

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 10:35:03
>>935
ツツイかよ!

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 12:52:38
>>941
ありがと、わかりやすかったよ

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 00:32:58
    (⌒ヽ/⌒)
  (⌒__v__ノ
   フ ̄~ ̄_ ヽ
   / ^. .` `  >>949 ぼくのアイコンで我慢してください
   !  r=-、_   j
   ゝ、_ ̄ _ノ
   i'/   ̄  、,`ヽ
   |'      | |


954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 23:03:08
イーガンさんにお願いしたい
死ぬ時は、胃癌で死んでください、お願い

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 00:29:00
仕事をやめるときは依願退職か

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 01:57:59
こりゃイーガン

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 07:05:29
ディアスポラ、ラストがなんかしんみりして良かった
ちょっとバクスター作品に似たところがある気がする

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 11:57:10
『ミトコンドリア・イヴ』でUFO司祭長からの手紙を読んで
感動したのは俺だけか?
天皇制ってミームの問題のはずなのに
「男の子が生まれるにはY染色体が…」どうのという学者もいたけど
あの騒動を見て『ミトコンドリア・イヴ』連想したのは俺だけか?
進歩した文明は遺伝子という懸念よりミームの方を重要視すると思うんだよね。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 12:27:59
血統を重視するというミームが広まってるというわけだ

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 14:35:14
血統なんて、そんなくだらないもの!
子供を産むだけなら野獣や昆虫でも出来ます。
人間はミームが重要。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 14:55:15
>>958
進歩した文明がミームを重視するはずかどうかは知らないが
他は同意。

あの手紙はいいね。
科学主義者だけど、宗教的な人とかに対する偏見が実はあまりないのがイーガンかもしれない。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 15:07:16
ミームはそれ自体が自己複製子として働くという前提に基づいた概念なんだろうけど、複製のためには
人間を媒介に使わざるを得ず、その人間にはどうしても進化の途上でできた血縁に関するバイアスがあるから
「血縁とリンクされた自己複製子(考え方)」と「血縁に全くリンクされない自己複製子」じゃ、前者のほうが適応度が高くても
しかたがないだろう。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 18:57:08
ゼーガペイン試聴終了

敵陣営もポリス人(主人公のコピー?)である事が判明したわけだが
どうやら彼らの闘争の元凶は単にフォーマットの違いと思われる
(敵側の声はノイズそのもので全く聞き取れない)
この先戦況が悪化すれば、グレイズナーに当たるゼーガペインのパイロットとして
セレブを大量コピーしそうな気がするんだが…
もし人道的な理由でセレブやAI(後述)の複製をためらっているのなら、負け戦はほぼ確実だろう
(理屈の上では、テレポートや自爆をするたびにコピーが取られているわけだが)

肉体人が移入した三次元モデルの市民を「セレブ」、
鯖で作られた二次元アイコンの孤児は「AI」と称される
同じポリス人なのに人種差別が起きている点はどうなのか

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 19:13:50
そろそろ専用スレ立てるなりなんなりしてくれないかしら?

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 19:20:29
既にナノマシンスレとかSFアニメスレとかに拡散してるよw

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 19:32:35
ポケットに入れた 飴玉三つ〜♪


今思えばあの歌は素粒子ワームホールのことを歌っていたのか


誰かのポケットに 誰かのポケットに 入るために〜♪

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 21:37:46
おでんくんおでんくん騒いでたバカタレだろ。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 22:21:29
>>963
二度と来るな

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 22:24:03
おでん厨=ゼーガ厨?は新作の話題が出れば自然と消えるだろ
ネタがないうちは標的になってもらおう

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 23:38:23
>>963は生脳を抜いた後スイッチと見せかけて宝石を焼却炉送り

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 12:34:35
>>963はモッド「やらないか /山純工業製 3021ドル」を装備

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 16:17:40
万物理論読んでるんだが、これってハルヒの元ネタ?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 18:50:48
>>972
セカイ系的なネタならもっと昔からあるぞ。

涼宮ハルヒの憂鬱ってSFとしてどうなん?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144676273/
こちらにいくつか挙がっている。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 19:03:45
>>972
>>814から下のレスを見てみな。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 19:34:26
>>972
ハルヒ厨も二度と来(ry

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:08:38
ハルヒ作者は『順列都市』読んでる。↓ ・・・しかし、高次生命体が映画秘宝とか大川興業まで推薦するのか・・・・

ttp://d.hatena.ne.jp/CAX/20060417/nagatoyuki

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 21:33:26
>>963>>972の人気に嫉妬(´・ω・`)

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 01:21:44
おでん厨の脳はモッド「おでん/餅巾着(海賊版)」乱用のため餅化している

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 15:30:52
ハルヒ厨もうざいが、おでん厨もうざすぎ。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 17:21:55
おでん厨はうざいというかキチガイだろ。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 00:35:54
今日見た番組で二回も出てきた言葉だけど
なんかものすごい悪意が感じられるスレですね













調子に乗っておでん厨にレスした漏れも同罪ですかそうですか

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 03:07:44
>>981
日本語でOK

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 18:12:54
イーガン作品をコミック化してくれ!

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 00:25:18
コミック化するなら、俺は富沢ひとしにやってもらいたいな。

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 00:53:31
福本伸行に主人公のモノローグいっぱいの宇宙消失をやってほしい

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 10:05:45
コミック化するんなら長編と短編どちらが良いか?

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 10:46:54
宇宙消失あたりをアニメ化すると、
変に改変されて前半は攻殻風のモッドを用いた電脳戦とかになって、
後半はなぜかアンサンブルを用いたノエインみたいなバトルになる悪感

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 18:18:09
万物理論をアニメ化すると、
不可視の攻殻が女子小学生にお説教されて、死の概念について哲学的考察を始める悪寒。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 20:52:15
>>983
こんなこと書いて西島大介が漫画化したらどうするんだ。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 21:47:39
前にも書いたけど無限の暗殺者は映像化してほしい。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 22:47:55
ディアスポラは映像化むずい。量子サッカーもだな。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 23:03:26
ディアスポラは無理だろう。5+1とか。

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 01:18:02
テッセラクト〜四次元立方体 が映画化されたというのにおまえらときたら

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)