2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もう、要するにファンタジーって何??

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 06:45:11
要するに異世界ってこと?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 06:55:31
ケツに指を突っ込みながらビルから飛び降りれば自ずと分かる

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 19:40:11
定義論ほど不毛なものはねえよ。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 07:44:59
>>1単発質問スレを立てるなバカ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 23:45:48
>>1の存在がファンタジーッ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:04:55
夢物語のこと

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:44:51
要するに無断欠勤の日の昼寝で休日出勤する夢を見るってこと?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:46:37
要するにプレゼント開けたら中にサンタが入ってたけど抱えてた袋が空で結局プレゼントは無しってこと?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:48:48
要するに去年の今日作った昼ご飯が今日の昼ご飯と細部に至るまで同じってこと?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:50:03
要するに禁煙貯金で貯めた金でJTの株主になるってこと?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:53:34
連打キモす

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:54:20
要するにブラウザ立ち上げたら世界中のwebの全リンクが紫ってこと?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 13:57:21
要するに反芻してるときに何喰ってるのか思い出せないってこと?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 14:01:24
要するに生贄の動物食べたらそれは生贄じゃないってことでしょ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 14:08:40
異種族か魔法か精液がでてくればファンタジー
どれもでてこなければファンタジーじゃない。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 14:11:32
SFはスペースファンタジー

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 14:14:47
sperm failure

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 21:23:40
スターウォーズはファンタジー
プランク・ゼロはSF

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 23:10:29
要するに炭酸飲料を飲み過ぎると痔になるってこった

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:07:47
いまファンタジーというと、「魔法の力を手に入れてその世界で冒険する物語」というイメージがまず浮かんできます。でも、それは本当にファンタジーの本質なのか? という思いが私にはあります。
 たとえば「なぜ、この世にはこんなにも美しい夕日があるのだろう」といった日常の些細なことであったとしても、それが存在することの不思議、それこそがファンタジーなのだと、私は思います。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:20:09
うっさいハゲ

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 17:58:40
願望、希望、欲望…
人の望み、すなわちファンタジー。
「となりのおねーちゃんとデートしたい」から
「確証はないけど、あるに違いない」としておきたい
大量破壊兵器の存在まで。

すべてがファンタジー。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 22:32:20
要するに韓国の歴史教科書がファンタジー

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 22:49:21
答えが出たな。ファンタジーとは異世界でも夢物語でもない、嘘話のことだ!

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 09:22:00
>>24
と、言い切る人間に限って「真実一路」とは
およそ言い切れない生き方をしているもので。

そういう弱い人間の最後の砦。
それがファンタジー。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 22:59:01
ファンタジー=幻想文学

一般常識の類だと思うのだが。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 23:21:12
だから、幻想文学って何って話だろ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 23:33:01
幻想文学=ファンタジー

一般常識の類だと思うのだが。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 23:40:43
だからそれは訳語だろ、馬鹿。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 23:53:29
説明になってないよ>>26 >>28
スレタイの言いたいのは、
   「ファンタジー(幻想)」って何?
   >>1にも判るようにくだいて言ってください、うふん。
ってことでしょ? そんな説明で納得できるような>>1ではないぞょ

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:30:18
>>30
からかわれてファビョるなよw

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:38:39
>>31
単純な間違いを指摘された揚げ句に誤魔化す気か? 馬鹿が

33 :30:2005/12/17(土) 01:05:53
>>31
ちゃんと読むよろし。
>>1は、「要するに異世界がファンタジー(幻想)なのか」と訊いているでござろう?
それに対して「ファンタジー=幻想」は一般常識。といってそれで終わりにしては>>1が可哀想だろ。
で、異世界とかファンタジーとかってのは、簡単に言ってしまえば「うその世界」か?
という流れが出てきたわけなのですよ。
まあ、あんまり厳密に考えちゃいないスレだけどさ。

それとも、>>1はどーせ理解できないから、>>26 >>28という答えなのかもしらんが。


34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 01:06:47
ファンタ飲んで自慰しながら書かれた本だから

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 01:49:42
ファンタ自慰

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 01:51:08
>>30,33
いちいち解説せんでいいのに。あんた生真面目だな。

37 :30:2005/12/17(土) 02:11:43
>>26>>28>>31の人が理解力ないみたいだから、つい

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 02:56:20
わかりやすいからいいぞ! gj! >>37

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 08:02:32
必死だなw

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 11:41:27
SF板って生真面目な住人が多いな。
どう見てもネタの>>28なんかにもマジレスで返してるなんて。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 13:48:09

 「何もしない人ほど批評家になる」

 自分がバカにされないことに意識を集中する。
 これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
 部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
 だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

 なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
 誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

 演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、
一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

 何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
 批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 23:15:41
批評と批判は違うよ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 18:40:08
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/machina/novels/novel03.html#02
↑を見てみろ。お前達が求めている答えがある。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:09:42
「スレイヤーズはファンタジーではない」と言うのは
「ガンダムはSFではない」と同レベルの珍発言

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 02:43:07
スレイヤーズはファンタジーだがガンダムはSFじゃない。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 04:02:26
逆だろ。
スレイヤーズはファンタジーじゃないけど、ガンダムはSFなんだよ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 05:13:22
ガンダムがSFじゃないとSFじゃないSF作品がどっと出てくるな。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 05:18:19
おまえらわかってねーですね
スレイヤーズはファンタジーじゃないけど、ガンダムはファンタジーなんだよ!

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 05:22:29
でもスレイヤーズはファンタジーだろ。剣と魔法だし。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 10:32:57
いや。スレイヤーズはファンタジーじゃなくてSFだけどガンダムはSFでもファンタジーでもない。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 10:39:20
作品     SF FT

ガンダム   × ○
マトリックス × ×
仮面ライダー ○ ○
エヴァ    × ×
スレイヤーズ ○ ×
スターウォーズ○ ×
CCさくら   × ×
サクラ大戦  ○ ○


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 14:52:44
>>47
例えば?
マジンガーZとかいったら怒るぞ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 22:12:57
>>52
ザンボット3だよ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 10:17:42
ザブングルだろ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 00:10:33
アニメしかタイトル書き込んでない時点で幼児スレ認定

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 01:05:48
ファンタジーはフィクションの一部。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 03:03:35
トールキン曰く、ファンタジーとは空想(世界)なんだけど、
あたかもそれがあるかの用に緻密に作られているもののこと。
例えばカエルの王が出てくるファンタジーは人間とカエルが別物であるという
知識があって初めて成り立つ空想。この点で妄想とは微妙に違う。
 だそうだ。トールキンの著書を読んだ俺の意見としては
ファンタジーというのがつまり     韓国の教科書のことだと思う。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 07:50:39
ああそうか。SFは科学的演繹の世界で、ファンタジーは空想なんだな。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 08:31:05
SFもファンタジーも空想だろ。
演繹・帰納を主要テーマにしているのは推理小説。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 08:39:55
んだんだ
SFが科学的演繹の世界だったりしたら歴史心理学とかどうなる

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 08:46:17
ルグィンいわく

「ファンタジーではなにをやっても構わないが、
 作者が自分で決めたルールには従わねばならない 」

「SFはファンタジーに準ずる。
 すなわち、科学を愚弄しない限りSFではなにをやっても構わないが、
 作者が自分で決めたルールには従わねばならない 」

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 09:04:20
>>59-60
はあ? SFは科学的演繹だよ。だからこそSFなんだろ。
機械が出てきたらSFとか思ってないだろうな?
もしかしてスレイヤーズがSFとか言った馬鹿か?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 22:02:07
>SFは科学的演繹だよ。だからこそSFなんだろ。

ぷ。

つ星新一、筒井康隆、かんべむさし etc

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 22:45:23
みのりちゃんシリーズをSFと呼んでいいものかは、長年疑問に思い続けてる。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 01:14:08
科学的演算といえる作品を描いてる作家は例えば誰?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 01:53:27
>>65
谷甲州

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 01:59:15
科学知識に裏付けられた設定や科学知識の薀蓄があることと
科学的演繹は違うだろう。

帰納はもっと違うだろ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 12:06:56
>>66
アレは単なる設定オタのオナニー

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 18:16:15
>>114
それきっとツツガムシだよ。ぐぐってみそ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 18:57:07
うん

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 18:59:14
>>114
早く病院へ行け

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 01:25:04
>>65
Sバクスター

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 02:42:48
>>72
>>67

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 03:33:45
>>67
フィクションはすべて演繹なんだよ。
その演繹の中で、科学的でなければならないという制約が附加されてるのがSFなわけ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 03:37:42
>科学的でなければならないという
そしてその「科学的」の範囲をめぐって大論争が起きてきたわけですな
「どう見ても魔法です」な擬似科学はアリなのか
ルグィンの言う「科学を愚弄しない」態度でならいいのか
などなど

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 03:53:42
>>75
そうなんだよ。
SFは科学的演繹であるというのが前提で、
ただしその科学性については解釈がいろいろあるってことだよね。
「おまえそれは科学と言えるのか?」という部分での論争ってことなんだ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 14:37:50
ガンダムはスペースオペラ

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 16:58:12
共産主義とか民主主義とか憲法九条とかと同じでさ、当初の理念がどうであれ、
現実に世の中で運用されているファンタジーってのは剣と魔法とビキニ甲冑と
天使の羽と妖精とその他諸々の小道具の集合体なんだから、もうそれでいいんじゃね?
どこかにある理想のファンタジーを求める行為そのものがつまりファンタジー。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 19:30:52
>>78
だからそれはまた話を戻してるだけだって。
魔力を発動させる秘石・フェアリーランドの妖精・ビキニ甲冑
ワープエンジン・地球に攻めてくる地球外知的生命体・スキンタイトスーツ
この差異がどこにあるかって論点でしょう。
「SFは本質的にはファンタジーであり、さらに自然科学の括りを受ける」
という風にル=グゥインの定義を解釈できるとしたら、それが明快だと思うけどな。


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 20:28:44
ビキニ甲冑ってそんなにあるか?

ウィーヴワールドとか古王国とかリトル・ビッグとか最後のユニコーンとか
売れ系の非異世界ファンタジーは無視ですか?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 20:32:01
>「SFは本質的にはファンタジーであり、さらに自然科学の括りを受ける」

それだってクラークの「十分に発達した科学は魔法と区別がつかない」だっけ?の罠に
落ち込んでると思うのだが如何に。
結局ジャンルなんてファッション以上の意味も価値もないんじゃ?だから流行に乗ってみたり、
好みで着替えてみたり、いろんな様式からつまみ食いしてみたり、それで無問題。厳密に定義づけ
しようとしても、かつては実用上の要請があって決定された形態も、やがて形骸化し、今日では
些細な社会風俗上の差異を演出するに過ぎない以上、際限なく重箱の隅にはまり込んでいくだけ。
だから循環しちゃってるけど、「ファンタジーとは、今日ファンタジーとして認識されている
小道具を用いて記述された文学であり、その起源は(例えば)トールキンの『指輪』が
ファンタジーと呼ばれたところにある」てな定義でどうよ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 20:37:40
循環は構わないんだけど、ファンタジーの現実の状況に関する認識にゆがみがあると思う。

それにファンタジーというジャンルはSF程はっきりしたものじゃないんだよな。

SFの場合、ジャンルとしての起点を明確にガーンズバックに求めることが可能だし
ファンダムの形成などにより歴史的連続性も明確。

だから、SFをジャンル(歴史・文化的カテゴリ)で説明することは有用性が高いと言える。

でも、ファンタジーの場合はそういう枠が弱いから難しい。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 20:50:17
ビキニ甲冑はおいらの個人的嫌悪が出てしまいました。スマソ。
ポルノとしては大好きだけどねw。
認識がゆがんでるって言われれば、そのとおりだと思う。
>1みたいな質問が出るってことは、要するにいま大量生産大量消費されてる
「ファンタジー」にたいする疑問なんだろう、って一人合点があったみたい。
失礼すますた。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 20:53:42
えーと
>>1の台詞がなんとなくツンデレっぽいです

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 21:43:36
異世界ってことなんでしょ!?はっきりしなさいよ!文学らしくないんだから!
…な、何よ。別に気にしてないわよ。気にしてないってば!ファンタジーのことなんかどうでもいいんだから!
もう帰る!

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 22:44:15
とか言って、ひそかに図書館でハヤカワFTとか借りてみる>>1
「その目はなによ。どんな表紙の本を借りようがあたしの勝手でしょう?
 あんたは黙って貸し出し処理をすればいいのよ、うすらバカ!」

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 22:49:55
そして匿名掲示板の作品スレにメロメロの書き込みをするが、アンチに絡まれて
大喧嘩、アク禁に。
また図書委員に八つ当たりしたり。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 22:53:22
SFが眼鏡少女なら
ファンタジーはツンデレということだな

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:06:18
どうやら結論が出たな。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:12:16
そういうことなら俺は断然ファンタジーを支持するな。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:12:54
ホラーとミステリは?

ミステリ=半ズボン
ホラー=???

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:13:24
>>90
SFは白衣のコンタクトでどうだ?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:22:18
>>91
利発な少女(孤児グループのお母さん役)が敏腕探偵の助手をやるわけだな。
キャスケットとサスペンダー付き半ズボン、編み上げブーツは欠かせない>ミステリ

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:24:22
ホラー=人外(ありがちだが)。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:25:33
小林少女は危険を顧みず突っ込んでって少女怪盗に毎回囚われちゃうのか。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:26:11
>>94
ホラー少女=SFオタ少女

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:27:28
なんかの血が混じってるというのはほぼデフォと考えてもいいのでは>ホラー少女

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:35:06
SF=コンタクトで白衣のマッドサイエンティスト少女
ミステリ=毎回美少女怪盗に捕まる元気な孤児少女探偵助手
ファンタジー=アンドロギュヌスなツンデレ。
ホラー=なんか色々混じってるSFオタな少女


歴史小説
冒険小説
軍事・エスピオナージュ
文学

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:40:39
いまからここは○○少女まとめスレになりました。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:46:03
歴史小説=一万年の間世界中を旅してきた旅行不死少女

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 00:14:10
「ふふ…可愛いのね、小林君。食べちゃおーかしら」
「へ、へへ、知ってるんだぜ、トゥエンティー。あんたレ○なんだろ」
「そうよ、よく調べたわね。…でもね、あたしも知ってるのよ、小林君。
あなた本当はお・ん・な・の・こ、でしょ?」
「!」

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 22:42:41
やっぱトゥエンティーとやらもツンデレなのか?

別の他の犯罪者に捕まってる小林少女を助けて
「…ありがとう。おかげで助かりました。でも、あたしのことを何で…」
「べ、別にあなたを助けようと思ったわけじゃないわ。ぐ、偶然通りかかっただけよ!
あいつのことは、前から気に入らなかったのよ!そのついでよ。
こんなことばっかりやって、私の知らないところで、捕まってひどい目にあっても知らないんだから!
そんなことになったら、私…」
「どうしたんですか?」
「うるさいわね!黙ってついてきなさいよ」

やべ、書いてて気持ち悪くなってきた。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 23:25:19
トゥェンティーは小林君(一年生)が通ってるお嬢様女学院の三年生で委員長なのさ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 00:30:45
軍事・エスピオナージュ少女=トゥエンティー

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 00:49:07
学園に隠された清王朝の秘宝を巡って日米英独のスパイ女学生が暗躍するのか。
対決するトゥェンティーと明智。
「これは国民党政権に渡すのが一番いいと思うの。元々彼らの物ですもの。いかがかしら?」
「私は政府の依頼を受けているんだよ?それに君を信用することは出来ないね」
「でも本心では賛成してくださるでしょう?先生はロマンチストですもの」
なんて感じ?

106 :83:2005/12/30(金) 06:04:02
…なんか違う世界になってるこのスレw。あれから少し考えてみたんだけど…
書き込んでいいのか不安を覚えつつ。


質問としての「ファンタジーって何?」

1.見た目の用語の違いだけ。これが83での結論ね。たんすを通ってナルニアへ行くか、転送機を通ってバルカン星へ行くか。

2.美しくて楽しくて癒されるのがファンタジー。リリカルでファンタジックなSF、なんて表現もあるし。
  美しくて怖いのはダークファンタジー。美しくないか、違う方向に美しくて怖いのがホラー。
  こうするとファンタジーはそもそもSFと対立する概念ではない。って言うか今でも別に対立してないけど。

3.世界の様式。作品世界が時間的空間的に我々読者のいる現実と繋がっていて、基本的に「誰でも行ける」前提なのがSF。
  作品世界が現実と完全に断絶しているか、「向こう」に「選ばれた」者しか行けないのがファンタジー。
  この「向こう」に、ってのがポイントね。「異世界」ってこのこと?
  これで言うとCRPGはSFでTRPGはファンタジーw。

これを使っておいらの認識の偏りの象徴として「バスタード!」を分析するwwwと…

1.神と悪魔の大戦争なんだからファンタジー。でも魔道工学だからSF。
3.あれは400年後の日本だからSF。
2.萌えっ子は沢山出て来るけど、癒されないしスプラッタだからファンタジーじゃない。

となるわけですが。
さあ、ぼっこぼこにしちゃって下さい。よろ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 22:04:35
SFでもファンタジーでもない
またはSFでもファンタジーでもあるという場合を考慮してない。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:06:02
姉歯マンションはSFに分類ですか?ファンタジーに分類ですか?
また、ムネオハウスはどっちですか?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:10:28
姉歯マンションはR&B
ムネオハウスはヨゴレ系トランス

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:14:44
SF/ファンタジー論争とヘヴィメタル/ハードロック論争って似てるな
音楽系の板じゃ

もう、要するにハードロックって何??
1 名前:HM/HR名無し 投稿日:2005/12/01(木) 06:45:11
要するにオルタナティヴってこと?

とかスレ立ってんだろな

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:38:12
姉歯はホラー

姉歯少女

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:41:59
「ここの姉歯はいい声で泣くんだろうねえ……」
ホラー大賞受賞作

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:09:24
地震の度にギイギイ鳴くのかよ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:13:18
怖い……!

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:14:47
>>110
ギャルゲ板では

もう、要するにギャルゲって何??
1 名前:C.N.:名無したん 投稿日:2005/11/27(日) 23:46
要するに萌え〜ってこと?

とか立ってるわけか

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:26:39
ギャルゲの定義ってやっぱりあっちじゃ紛糾する話題なわけ?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:28:18
更にこの板に

もう、要するに異世界って何??
1 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/01/04(水) 00:32:18
要するに異性ってこと?

とか立ちそう。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 01:47:22
異世界と異性のかかわりは
オリエンタリズム研究的にはあながち間違いじゃないかもしれん

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 01:15:51
結局、人知を超えたパワーを描いていて、
そのパワーが魔法ならファンタジー、科学技術ならSFってことだ。
これでOKだろ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 01:45:07
ところがだ。
どうみてもただの魔法パゥアーなんだが、説明セリフに「ナノマシン」とかの
単語を入れてむりやりSFテイストにするファンタジーがあったりするのだよ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:28:11
>>120
その場合は演繹の断絶があるからファンタジーと言っていいんじゃないかな。
むりやりSF用語を入れ込んでもSFにはならないよね。
科学的演繹ないし歴史的演繹がSFなんじゃないかと思えてきた。
歴史的演繹を考えると、ビキニ鎧は今後の歴史に登場すると思えないよね。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:35:31
いや、SFだろ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:37:34
>>122のレス自体がファンタジー

124 :122:2006/01/01(日) 02:38:27
その手の作品が早川FTとかに入る可能性は低いっしょ。
SFと銘打って出版される。

逆にしっかりと科学的知識とセンスに裏打ちされて構築された表面的にはファンタジー世界っぽい作品は
SFとして出る事もファンタジーとしてでることも考えられる。



125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:42:01
なるほど、出版物のジャンルってことか。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:45:15
スタートレックはSFじゃなくてファンタジー


ってか、EPR相関を通して超光速通信をしちゃうジーリーはファンタジー

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:47:47
風の谷のナウシカはSF

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:51:41
>逆にしっかりと科学的知識とセンスに裏打ちされて構築された表面的にはファンタジー世界っぽい作品は
>SFとして出る事もファンタジーとしてでることも考えられる。
実例として「新しい太陽の書」と「パーンの竜騎士」は、日本では早川文庫SFから出ているが
「新しい太陽の書」はイギリスのファンタジー・マスターワークス・シリーズに収録されてるし(SFマスターワークスの姉妹シリーズ)
「パーンの竜騎士」の外伝はファンタジー外伝アンソロジー「伝説は永遠に」に収録されている。

というか、なぜか「エルリック・サーガ」も早川SFなんだよな。何で?
火星年代記は早川SFじゃねーし。


129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 02:53:40
ナウシカはSF、ラピュタはファンタジーだと思うんだよね。
ナウシカは、もしかしたら来るかもしれない世界だけど、
ラピュタは、もしかしたらありえたかもしれない世界だ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 03:16:40
>>121
でもさ、その科学的演繹の連続性もけっこう揺らぐものでない?
例えばスキンタイトスーツを可能にするロジックや恒星間航行を可能にする技術なんてのは
精密に設定を描写することで科学的演繹の連続性は維持されているようにみえるけど、
実はどこかに発送の跳躍があって、演繹の断絶があるはずだよね。(フィクショションだから)
もちろん描写が十分精密で、且つ科学の演繹に準じていればSFと認識されるんだろうけど、
じゃあその断絶の距離がどこまでならSFとして許容されるのかってのは、それほど明快な
規範があるわけじゃないような気がするんだ。
最近じゃ科学的もしくは歴史的演繹の断絶を逆手にとってファンタジーの文体で本編を進め、
最後のオチでSFネタばらしをする作品もあるし。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 03:58:25
ファンタジー解説本みたいの読んで
ファンタジーのメルヘンの違いは自分なりにおおよそ理解したつもりなのだが
SFがが入ってくるとややっこしいなぁ・・・

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 04:30:46
「パーンの竜騎士」と「新しい太陽の書」はSFファンタジー
エルリック・サーガはファンタジー
火星年代記はSF
ナウシカは漫画、スタートレックはテレビドラマ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 12:13:45
そうか。やっとわかったぞ。

だがこれからまたわからなくなる。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 14:10:29
俺の場合は中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。

というファンタジー


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 15:28:52
ええ話や
きっと今も女の子の生霊が図書室にいるんだろうな

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 15:40:21
いやそれよりも、>>134は結局行かなかった訳だが、
その間彼女は毎日昼休みに図書室で誰と何をしてたのかが問題だ。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 15:43:25
>>136
まあ過去はともかく今は134の奥さんだろ?
女の過去を穿鑿するとろくなことない

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 15:43:58
>>136
最後の一行が見えないか?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 15:49:59
どうしたんだおい。落ち着け。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 15:51:59
まさか実話だとかw。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 23:55:07
>>136
本を読んでた。
そこでSFにハマって後に夫をSF界に引きずり込みました。

142 :136:2006/01/02(月) 03:07:08
ナイス返し。
こりゃ>>134が頭が上がんない訳だ。
じゃ、ここの毒男達に貴女のSF歴を語ってやってもらえませんか。
何しろたまにおにゃのこと話しても、いいとこラノベの話に付き合わされて
食傷してる不遇な連中なんですから(俺含め)。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 04:59:46
スレ違いのことを書かせて叩くという恐ろしい高等戦術か?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 10:03:59
もう、要するにファンタジーって何??
144 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/01/02(月) 10:04:00
要するにスレ違いってこと?


145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 10:28:44
というファンタジー= という嘘話

これがいちばんしっくりくるな。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 14:22:08
読んで、「この世界は(この物語は)、こうなっていたのか!」と、鳥肌が立ったら「SF」。
読んで、「世の中は(物語は/人生は)、こうでなければいけない!」と、涙が止まらなかったら「ファンタシー」。


147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 16:28:21
じゃ、指輪はファンタジーじゃないな。あんな世の中お断りだ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 20:05:45
おいおい、>>146が言ってるのはファンタジーじゃなくてファンタシーだぜ?
だから指輪はファンタシーではなくファンタジーでいいんだよ。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 22:04:47
なーんだ、そうだったのか…ってヲイ!
もう、要するにファンタシーって何ーーー???

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 23:16:37
ファンタシースターオンライン作った人にでも聞いてくれ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 23:20:51
桜庭はファンタジー
三ノ輪はヘブン

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 23:57:46
>>149
fantasyを英語の辞書で引いて発音記号を見ればわかる

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 08:43:44
なんだ英語かよ

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 13:12:48
敵性言語か適性言語か

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 13:54:51
性的言語だろ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 08:01:43
fantasyの各国語の発音ってどうなってるんだ?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 17:43:52
>>156
日本語読みすると、宮○ロリアニメ映画

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 18:20:27
むしろファンタジーでないものって何?

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 19:25:27
歴史小説

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 19:41:44
>>158
俺の少なすぎたボーナス

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 15:49:04
>>158
ボーナス出るだけ>>160はまだマシ、という現実

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 00:09:30
ボーナスが>>160にとってのファンタジー・・・カワイソス

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 00:44:38
信じる奴が ジャスティス 真実の王者
夢を見続ける事が 俺のファンタジー

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:18:34
ボーナスの例で言えば、ファンタジーとは非現実ってことだよね。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 22:29:25
厨の皆さんわかりますか〜?
「魔法」や「美少女」や「願望充足型の<燃える>展開」さえ入っていればという
安易な類似品多数の消費財は文学作品じゃないんですよ〜?
「とにかく特定の要素が入った小説」というものは実は「文学的才能(笑)」とか
「作家性(大笑)」なんて御大層なものがなくても、書けてしまうものなんですね、
だってとにかく「特定の」カッコ良さ気な要素が入っていればいいんですから。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 02:54:45
またそのコピペか。何がしたいんだ?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 03:30:16
ファンタジーって架空の要素で創られた世界が土台になってる作品のジャンルでは。
その中で古代中世文明色の強いものは剣や魔法の王道ものになり
未来 科学色の強いものはSFになり 両方混合されると
日本独特のゲーム漫画アニメ色の強いものが増えると思う。
ただ伝奇や歴史ものも作者の想像が入ってるから読んでてファンタジーぽく感じたりもする。



自分の中に感じられる

168 :167:2006/01/10(火) 03:43:55
ああ・・何か変な1行がくっついてる 消し忘れorz 

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 05:16:48
最後の一行がステキにスピリチュアルですね!

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 08:40:04
昨今のライトノベルブームとやらの分析。
「若い世代が自意識に目覚め評論をしてみたくなったのだけど、
 漫画とかアニメとかはおっさんたちに全部やられてて、
 手垢まみれだしなんかオタクのマッチョな歴史とか理論が
 なんか違和感あるので、残ったのがこの業界」
というのが、いわば評論バブルの正体ではないかと思います。

※マッチョオタさんの見分け方は「○○も知らないのはダメだ」とか
 「○○の歴史を知れ」とか「○○は間違っているからいけない」
 みたいな他人にはどーでもいいオタクピラミッドや正誤をやたら尊重しちゃう人ね。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 08:59:21
ハインライン曰く、「どの世代の子供も、セックスは自分たちの世代が発明したと思い込んでやがる」

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 12:37:55
たしかに、それは自分の中に感じられるかもしれん。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 18:02:55
ハインライン「そうじゃなくてオレが発明したんだよ!」

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 20:05:18
SFのなかのファンタジー成分っていうかさ、
「SFって、スペースファンタジーの略でしょ?」みたいな誤解もやむをえないかなって感じのする
ストーリーのSF作品が割と好きなんだけど、ああいうのを参考にファンタジーの定義を考えると、
ヒーローの存在ってのが重要なのかな?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 13:40:34
いや、SFをスペースファンタジーの略だとするのもありではないのか?
誤解とは言い切れないとーっ

ファンタジー作品に、ヒーロー(ヒロイン)は必須であるか否か?
これについては、違うんじゃないかなあと思ってみたけど。

世界の見せ方がそうあるものとして語られる作品がファンタジー・・・
・・・書いてて曖昧ぽすぎる気がするけど、私の中じゃそんなカンジ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 15:57:03
俺はヒーローが必須かどうかは結構重要かも知れんとオモタ。
ヒーローつってもコナンみたいなスーパーヒーローのことではなくて、主人公のことだけど。
ファンタジーって主人公中心かもしれないなと。
SFは主人公を中心にしたのはむしろイロモノあつかいされるよね。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 20:14:59
ハイファンタジーとかローファンタジーとかいう分類も、ファンタジーの定義をややこしくさせる原因にならないか?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:09:02
              ,, ,, ,, ,, ..
         ,, - '' "" :: :: :: :: :: " '' - .,
      ,. - " :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: '' .,
     /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
 ,....,, /:: :: :: :: :: :/ヽ:: :: :: :: ::ヽヽ:: :: ::ヽ:: :: :: :: :: ヽ
(: : :/:: :: :: :: :: ::/  ヽ:: :: :: :: :ヽヽ:: :: ::ヽ:: :: :: :: :: ヽ
r'""'i :: :: :: ::/l:: l   ヽ:ヽ.,:: :: :ヽヽ:: :: ::ヽ:: :: :: :: ::ヽ
.;;;../:: ::l;; ;; /l::/    ヽヽヽ.,:: ヽ,ヽ,:: :: iヽ:: :: :: :: :: i
  i :: :: l:: :/ l:l      ヽヽ, ヽ:: ヽ ヽ:: :l ヽ:: :: :: :: ::i
  i:: :: :l:: :/ l:l        ヽ ヽ,:ヽ, ヽ:i, ヽ:: :: :: :: i
  i:: :: :r::/  ll    ,,..     ""'''ヽ','''"ヽl ヽ:: :: :: i
  i:: :: i::l   i”'' ' " _..      _,,:::......,,_    r- ,::i
  i/i:: :i i,   ,,..-==::''       (::::::゚:)''  ('"ii::/ あによー
  /ヽ:/'r", ,/" (:::::゚ノ         ""   ,.),.ノ   今どき超越論的実体論?
    ' ",''ヽ   "               /,. '   ばかみたい
      \ヽ        '        .//    カントくらい読みなさいよね
       "ヽ_             _,/
          '' - .. _    -  ,,.. -"
             ,."''i -- - '' i''ヽ
           ,/ <     /  'ヽ,
         ,//   丶    /    i ヽ ..,
        / i   ./------"\   i   '.,
       /   i ,, / "" '' '' "" \ i    .,
      /   i     ,.. -- .. __ _ "'' i    i
     /    .i   ,.''""' : : : : : : : : "i   i    i
    ../    i   (,,: : :,.-.,: : : : : : ,-'   .i    i

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:58:47
178>>
ウマ―――――(゜Д゜)――――――!!

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 20:57:45
みんな馬鹿だなあ。ファンタジーとは「すこしふしぎ」のことですよ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 22:30:04
それはSFな

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 00:32:20
だから、ファンタを飲む爺さんのことですよ!

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 01:00:01
ドクターペッパーのんでればドクペジーか・・・

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 15:54:01
じゃあレモンファンタジーとか グレープファンタジーみたいなジャンルもあるな

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 23:14:23
グレートマジンガーみたいだな

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 23:40:44
こうですね、爺さんが腰に手を当ててゴクゴクッとファンタを一気飲み、
そして、「スカッとさわやかファンタジーッ!!」
「日本のファンタジーは世界一イィィィィ!!!」と叫んだわけですよ。
それからなんですね、このジャンルが「ファンタジー」と呼ばれるようになったのは

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 18:28:32
そうなるとハイファンタジーというものは つまり
「はい!ファンタ爺!」 といって手拭いを渡す女子マネージャーという事になるな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 22:45:17
ローファンタジーは?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 22:53:09
ローキック!

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 15:42:53
老ファンタ爺 じゃないかにょー

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 23:05:10
>>128
実例として「新しい太陽の書」と「パーンの竜騎士」は、日本では早川文庫SFから出ているが
「新しい太陽の書」はイギリスのファンタジー・マスターワークス・シリーズに収録されてるし(SFマスターワークスの姉妹シリーズ)
「パーンの竜騎士」の外伝はファンタジー外伝アンソロジー「伝説は永遠に」に収録されている。

というか、なぜか「エルリック・サーガ」も早川SFなんだよな。何で?
火星年代記は早川SFじゃねーし。

そのころ、早川FTはまだ存在してなかったって可能性はないのか?

192 :128:2006/01/24(火) 01:40:13
>>191
>そのころ、早川FTはまだ存在してなかったって可能性はないのか?
なるほど。ありがとう。調べてみる。

それと引用部分の頭には>を付けないとわかりにくいよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 11:52:30
お見事

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 17:40:58
マイリトルラバーの今のところの最新アルバム

多分、5万枚も売れてない

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 12:13:35
読んだことない

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/08(水) 12:18:30
歴史小説

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 23:10:45

美男美女とそれ以外の身分差が画然としてあるのが「ファンタジー」

顔とスタイルをやかましく言われないのが「SF」


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 05:47:51
誰かが「ファンタジー小説というのは戦争を語った文学である」って言ってたよ。
誰だったかなあ。恩田陸かな?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 21:30:14
戦いなんてまるで出てこないお話しもあるんですが。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 23:02:32
つか、ファンタジー小説の定義をしたいのか、それとも
単にファンタジー小説を総論的に論評したいだけなのか
意図がよくわからん

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 04:02:11
不安タジー

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 06:48:23
ファイナルファンタジー10は
まさに最高のファンタジズムだと思った

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 11:23:21
もうヒトラーで良いじゃん
つまりファシズm

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 21:11:36
それをいうならムッソリーニ

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 07:56:53
ムッツリーニスケベ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 08:38:02
え、このゲームやってる奴いるの?


207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 18:55:24
ファンタオレンジの略だと思ってた

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 20:05:33
個人的には用語かなぁ。
例えば温度の上昇について「分子運動」の活発化とか言うのがSF。「精霊」の活動が盛んに、とか言うのがファンタジー。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 21:55:29
落とすべきか…
やめるべきか…
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m28655253

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 22:13:46
必死だな

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/15(水) 23:08:08
>>209
> 落とすべきか…
> やめるべきか…
> ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m28655253

バカらしい値段。こういう下衆を相手にすんな。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:53:36
取り直したいと

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 20:51:09
ファンタジー映画が嫌いな人→→→→→→→→→→→
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1135752798/

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 20:53:16
自然の逆襲 http://www.tokage-onna.com/

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:04:40
明かしてしまう。

216 :参考までに:2006/06/20(火) 17:39:31
伊坂幸太郎曰く

「僕の小説って(中略)荒唐無稽だけど
社会と接続しているつもりで書いています。
(中略)真面目なことを真面目に伝えるのは
フィクションの役割じゃないんで、荒唐無稽なもので覆って伝えたい」

217 :参考までに 2:2006/06/20(火) 17:43:20
「ファンタジーはもともと、
人間の中のいろんな要素を妖精とか小人とか悪魔に託して風刺して描いている、
一種の暗号文みたいなものだと思うんですよね。
だからこそ、真実に一番肉薄できるんです」

218 :217:2006/06/20(火) 17:44:10
発言者・福井晴敏

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 00:59:00
結論:他愛の無い絵空事

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 21:46:54
少女が好きな方の宮崎さん

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 21:38:20
ここなかなか面白い

それっぽいキャラクターを考えるスレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1148139693/

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)