2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩のファイトクラブ〜1on1の戦い〜 第3戦

1 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/01/08(月) 00:47:59 ID:AQCgN4pu
創作詩で1on1バトルを開催します。
以下のことを守って参加してください。

 【参加資格】
  ・なるべくトリップをつけれる人。(名前の後に#abc任意の文字)
  ・自作の詩がある人、又は作れる人。
  ・暴言・中傷・荒らし行為をしない人。その他、紳士な行動の取れる人。
 【ファイトクラブの流れ・ルール】
  @仕切り人が開催を呼びかけた時にはじまります。仕切り人はまず対戦する2人の詩人を集ってください。
  A2人の対戦希望者が集まりましたら次に採点者を集ってください。採点者は1人〜3人が望ましいです。
  Bその時、採点者が奇数になるようにするとベストです。いない場合は仕切り人が採点者も兼用で。
  C仕切り人がテーマであるお題を出します。単語が良いでしょう。どんな詩を書いてほしいか注文があるときは言ってください。
  D仕切り人が制限時間を決めてください。10分〜30分がいいと思います。
  E対戦者はノートブックとかメモ帳に詩を書き上げてください。詩が完成したら「できた」とレスを書き込んでください。
  F2人の対戦者が出来上がったら仕切り人の呼びかけによって詩を投稿(レス)してください。
  G詩には題名、本文、最後に「終了」とわかるように書いてください。
  H2人の詩が発表し終えたら採点者がジャッジをくだします。感想なども述べながらどちらの詩がよかったか発表してください。
  I開催中の私語(無駄レス)は慎んでください。


2 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/01/08(月) 00:49:25 ID:AQCgN4pu
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1089030903/994

3 :名前はいらない:2007/01/08(月) 00:49:45 ID:vANhu3MK
珍ポエム。

意味はない。さいなら!!

4 : ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/08(月) 00:52:17 ID:OX4fAzC0
>>1

5 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/01/08(月) 00:56:21 ID:AQCgN4pu
>>4
トリップが似てるんだよ。
#fjdyこれにしなさい

6 : ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/08(月) 00:58:18 ID:OX4fAzC0
これがいぃ(・∀・)

7 :名前はいらない:2007/01/08(月) 01:09:09 ID:dpayjhp5
>>1
新スレまで立てた根性に免じて俺の言う「作品」を説明するよ。
本当は分かってると思うんだけどなぁ。

10分でただ視覚的に見栄えのいい字面を並べて作品を作る事は誰にでも出来るよ。
そんなのボキャブラリーとセンスさえあれば足りる。
でも10分で人に何らかの感想を与える事の出来るものを書くのはとても難しい。
要は君の作品は見る事は出来ても読む事は出来ないんだ。
書かれた字面からそれなりに浮かび上がるものはあったけど、
それはある程度方向性の統一された単語が並べてあれば当然感じる程度のもの。
君の創り出した手柄ではない。
まんこ将軍の書いた物はきちんと書き手の作為があり、読み手はそれを受け取って感想を抱く事ができる。
ちょっと乱暴だけど受動と能動の差と言い替えてもいいかもしれない。
君とまんこ将軍さんの想像力の差が構成力の差として表れたと思うよ。
その証拠にまんこ将軍は丁寧にお礼を言ったけど、君は評価した人間に感情の高ぶりのままに噛み付くだけだよね。
別に感謝もお礼もいらないよ。こっちはこっちで楽しんだから。
だけど、人と人が向き合った時にどういう風にその一期一会と相対するか、
その姿勢の差の積み重ねはやがて大きな差を生むと思う。
その若さでいい物を持っているのに本当に勿体無いなぁと思う。

俺からの返事はこれで最後ね。
これ以上は俺にとって時間の無駄だから。
君との一期一会は俺にはこれでもう十分だから。

8 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/01/08(月) 01:52:15 ID:AQCgN4pu
>>7
お礼がないってのは悪かった。理解しにくい評価だったものだから。
作為がないとか中身がないとか言うのが理解できないんだよ。
カスタムスレのコピーするけど

正体不明の流動体を捕らえて正確に明確に書くのは難しいです。つまりどれだけ糸を
辿れたか。絡み合った糸をどれだけ解きほぐすことができたか。それは完成度なんですよね。
糸を辿れば辿るほど作品の完成度を高め、その無定形な流動体の輪郭を明確にすることができる。
しかし核を捕らえることは永遠にないと思うんだよね。核なんて初めからないのかもしれないけどね。
大体"ない"という言葉の意味存在地位すら怪しい。でも表現者である限り糸を辿り続けるしかないんだよね。
どれだけ辿っていけたかを大事にすべきなんだよね、表現する側も見る側も。音楽スレにも同じこと書いたけど。
言葉の力ってのは本当に弱いと思う。「言葉の壁を越えて〜」なんて壁扱いされてるしね。
例えば"意味"という言葉、こんなに脆いものはないね。ハリボテのように小突けば倒れるし、
裏から覗けば全く違うものが見える。
文芸というのは言葉の芸術ではないと思うんだよ。じゃあ何の芸術か?……わからん。
そんなふうに考えると"芸術"の地位も怪しくなる…というか"全て"の意味価値存在が
渦に巻き込まれてしまって言葉も思考も混ざり合って……これ以上は俺の言葉では辿れないけどね。

俺はこう思うんだよね。
どれだけ深くまで書けたか、近づけたかを評価しなくちゃいけないんだよ。
自分のあらゆる発想とテクニック、表現でね。
断言するよ。ここを評価すべきなんだって。
だから俺はまんこ将軍の詩は全然評価に値しないと思ってる。
まんこ将軍の詩は浅いか?ということではなく、まずスタンス自体が違う。
あと自分でも今回の詩は糸を少ししか辿れなかったなと。
だからお題とか時間制限とか好きじゃないんだよ。
言い訳ではなく、必要最低条件としてね。

返信はあんたの自由だけど、できれば返して欲しいな。

9 :ナナシー:2007/01/08(月) 02:13:19 ID:dpayjhp5
こういうきちんとしたレスをくれたならば
こちらもきちんとレスを返すよ。君の期待に応えれるかはともかくとして。

ただ申し訳ないけど今日はさすがに疲れて眠くてあまり考えられない。
明日の夜にでもきちんとした返信を書いておくよ。
それと今回の評価は短い時間で、という条件を相当に念頭に置いたものであるから
そういった副次的な要素を省いて評価すればどちらも大した作品じゃないよ。
でも競技ルールを踏まえて評価するのは当然だろ?

俺が名無しというのも卑怯だなと思うけど、特に普段決まったコテを名乗っている訳じゃないから勘弁な。
でも明日分かり易いように便宜的に「ナナシー」とでも名乗っておくよ。

10 :名前はいらない:2007/01/08(月) 02:36:24 ID:92oGfjhx
>>9
初めましてナナシーさん
今迄の流れを見ていました。
率直に物申します。あなたみたいな人がナナシでいるのは勿体ないな
貴方の寸評は私の考えと差異があると思うけど
でも読んでいて新たな視点を得られるから勉強になる。
だから是非コテトリでも点けて評価人としても活躍してくださいよ

11 :名前はいらない:2007/01/08(月) 02:51:38 ID:a2BSA+vW
名無し活動家じゃない?

12 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/08(月) 10:45:53 ID:s1RPC38o
>>7
そういう読み方だと、分からないものに出会ったときの喜びを味わえないような気がします。


13 :名前はいらない:2007/01/08(月) 11:09:26 ID:zo3ZIVAE
>>13
全スレからの流れを分かって書いてる?

14 :名前はいらない:2007/01/08(月) 13:16:17 ID:OX4fAzC0
誰かはやと様以外にも私達の試合ジャッジ下さい(・∀・)

切にお願い致します。

15 :キラークイーン ◆YAPoo/LC/g :2007/01/08(月) 13:47:59 ID:mlI8qwe7
>>14
あいよ〜

寝床に入る前までにはジャッジコメントするね



16 :名前はいらない:2007/01/08(月) 14:02:16 ID:OX4fAzC0
キラークイーン様お願いします(・∀・)

17 :ナナシー:2007/01/08(月) 20:37:55 ID:gFQImbGS
>>10
そう言っていただけるのはありがたいけど、別に私は恐れ多くてコテを名乗らないのではなくコテを名乗ってまでしたい事も無いので。
セン5とかで評価をした事もあるけど、あそこ全然評価への返信とかないから、雪かきしているような虚しい気分になる。
作品の平均レベルも低いしね。
CU6rG1x5ZAぐらい生意気でも気骨のある奴が好きだ。
そういう訳で申し訳ない。

>>12
前スレの私のレスで「作品」という言葉を用いた意味についてであって、一般論的な話をしていた訳では無いんです。
いつもこんな読み方してたら馬鹿の一言で片付けれます。

18 :ナナシー:2007/01/08(月) 20:39:12 ID:gFQImbGS
失礼しました・・・
×CU6rG1x5ZA→○CeJ6D/I4qE


19 :ナナシー:2007/01/08(月) 20:42:43 ID:gFQImbGS
さて、約束通り来たよ。
長文になって申し訳ないけど、雑談スレも無いようだし許してください。

>作為がないとか中身がないとか言うのが理解できないんだよ

こういう言葉を使う評価人確かに多いよね。
適切に使うならいいんだけど、独自の採点基準では測れないものを0点扱いするような感じで使うのはどうかと思う。
で、俺が今回言ったのはもっとシンプルで単純な意味なんだ。
詩を書く時って個人差はあれある種のラインの流れがあると思う。
俺なら@まず書きたい世界を漠然と描き→Aそのイメージに向かって言葉を乗せて行く→Bゴールが見えて来たら着地までの距離が縮まるように言葉のベクトルを操作し
→C着地場所を見付けてとりあえず暫定的に完成→Dその後推敲をし、場合によってはAやBに戻り途中から書き直す
こんな感じで作品を生み出していく。そういう創作的生産ラインというのは誰しも漠然と持っていると思う。(もちろん多種多様ではあるけど)
で、今回の10分という条件で果たして俺がこのラインに従って書けるかというと多分無理。
@、Aはともかくよほど筆のすべりに恵まれないとB、Cへの到達は厳しい。時間が来たら「え〜い、もう!」と叫んで目を瞑って投稿するのがオチだと思う。

20 :ナナシー:2007/01/08(月) 20:43:22 ID:gFQImbGS
(ここから先で俺の言う@−Cは前記の俺のラインではなく、あくまで完成までの過程の便宜的なポジション程度に考えてね。)
まんこ将軍の作品はあの10分という短い時間の中ではよく完成されていたと思う。
お題「森」についてまんこ将軍独自の生産ライン(どんなものかは知らないが)をフル稼働させて、俺で言えばCの地点ぐらいまでは到達しているように感じた。
即興というのはセンス勝負というイメージがあったんだけど、まんこ将軍はもの凄く駆け足だったから乱雑ではあるにしろきちっとCの段階まで到達していると感じた。
それに対して君の作品は時間不足に追われてAぐらいの段階から無理やりCに持っていったような感じで、一言で言ってまだ未完成のものを提出してきたように感じたんだ。
料理コンテストでも荒っぽくても完成した料理と未完成の料理とでは勝敗は見えてるだろ?(まぁ君がアレを「完成品」だと言い張るのなら、それは済まなかった。もっとも君があれを完成品と言える人なら失望もいいとこだけど。)
昨日の判定は「作品対作品」のがっぷり四つの勝負に対して下したもんじゃないよ。10分という制約の中でどんなものを作れたのかという部分に判定基準がかなり偏ってた。
昨日の判定は正直言って作品の中身よりも10分という時間での手際の良さに目が行っちゃったね。
一方君の方は明らかに生煮えで調理途中のものを無理やり皿に出してきた。これじゃ勝てないよ。
まんこ将軍と君では作風が違うから、君にはまんこ将軍の作品の良さが理解できないというのは無理もないと思う。
(俺は「天才スレ」とかで君の作品もちゃんと知ってるんだよ。注目してた二人の対決だから飛び入り審査しちゃったんだ)
そして別に理解する必要もないと思う。創作というのは君が進みたい道を行けばいいし、君が理解したいものを理解すればいい。
そういう傲慢さは創作には不可欠だと俺自身も思っている。
ただ昨日の作品はあくまで余技みたいなもんで、まんこ将軍の真価はあんなもんではないよと言っておく。

えーと、何に対しての返信だったか分かんなくなってきたな。ああ、そうだ。
>作為がないとか中身がないとか言うのが理解できないんだよ のコメントへの返信だったな。
未完成と言い換えれば分かってもらえるかな?君がいつも書く作品をこうは思わないよ。あくまで昨日の作品限定の話ね。 

21 :ナナシー:2007/01/08(月) 20:44:37 ID:gFQImbGS
それで、次からは君の創作全般への意見(哲学?)への俺なりの返信

本当に創作というのは不思議な作業で、書類を積み重ねていくようにはならない。
さんざん歩き回って気が付いたら元の場所だったり、元の場所にすら戻れなくなっていたりする。
君の言う「糸」や「渦」と形容する感覚は創作に関わるものなら誰しも感じる「創作という作業に巣食う魔物」のようなものだと思う。巨大なる無力感。
そこには暗淵のような絶望があり、地底の穴から天空を仰ぐような諦念があり、止まる事のないブレイクショットのような混乱があり、足を踏み入れるべきではなかったと悔恨の情すら抱いてしまう。
数学者が一つの定理を何百枚ものレポートにより証明するように、創作は何十万文字も使ってたった一つの事象を表現する、本当に理不尽な作業だと思う。
でも俺なりのアドバイスとして、君は一度その「渦」の事を考えるのをやめるべきだと思う。遠ざかるべきだと思う。
多分またいつかどこかでその渦に出会いまた引きずり込まれる事もあると思うけど、その時にはもしかしたら渦との上手いコミットメントを発見しているかもしれない。
でも俺は少なくとも創作をしている瞬間はその無力感とは全く別次元の所にいる。純粋にその作業は楽しく愉快だ。その作業の先に望むものなどその瞬間においては、無い。
たとえ自分がどこへも辿り着けないと死刑宣告されても、やはり辿り着こうと足掻いてしまうだろう。創作する事を止めたりはしないだろう。
もちろんその一方で、もしかしたらいつかどこかへ辿り着けるのではないかという希望も常に感じてしまうだろう。
(実際に殺されてこそ死刑宣告なんて意味があるんだ)
創作なんてパラレルな異次元をしょっちゅう行き来するようなもので、まるで永遠の躁鬱病患者だね。
その病的な作業を人類はよくもまぁ飽きもせずに続けてきたものだよ。
その遺伝子を俺達は多かれ少なかれ受け継いでしまったんだから、仕方がないね。
あー俺も何の話してるんだか分からなくなってきた。俺も渦に巻き込まれてしまったかなぁ。
ちょっと頭のネジを一旦緩めて、締めて、そして後半への返信


22 :ナナシー:2007/01/08(月) 20:45:41 ID:gFQImbGS

>どれだけ深くまで書けたか、近づけたかを評価しなくちゃいけないんだよ。
そんなの分かる訳ないよ。誰が本当に深くまで、近くまで届いたか分かるというんだよ。
それなら創作の神様にでも判定してもらいな。
もちっとシンプルでいいんじゃない?
面白かったり感動したり感銘を受けたり、あるいは何ともいえない不条理感を提示されたり上手く引っ掛けられたり。
俺は人にそういった感情を強く与える事の出来た作品を高く評価するね。
君のその頑迷なる主張は少なくとも人に言う類のものじゃない。
自分でそれを信じ突き詰めていくのはいい事だ。
それが誤解であったとしても悪い誤解じゃない。もしかしたら真理にとても近い所を流れる水脈のような誤解かもしれない。
だけど、それを人に言うと君の本当に言いたい肝要な部分が普遍性のフィルターにべっとりと絡み付いてしまい、我々に届くのはただの空虚な暴論だよ。
もっと多くの言葉を用いようと、君が実際の所感じているものを俺達に伝える事は出来ないと思うよ。俺は君じゃないんだから。
だから、君のその考えは君の創作の芯として剛直に鍛えていけばいいと思う。
最初の方で言ったけど、別にまんこ将軍の作品を理解しなくていいよ。好き嫌いははっきりした方がいい。何でも食べりゃ大きくなれる世界じゃない。
スタンスも全然違う。走り高跳びとロッククライミングぐらい違う。(ほとんど無意味な比喩ね。深く考えない)
今回の対決でそういう創作におけるある種の訣別の意思が明確になったのなら、それはそれでたいした収穫じゃないか。

今回の君の作品が競技ルールのせいで到底満足の置ける者ではなかった事ぐらい分かっている。
ただそれはまんこ将軍にも言える事。
今回の勝負は互いのプライドを賭けた戦いというより、ただの道草的な創作的ゲームだと思う。そういう道草、俺は大好きだけど。
まぁそれはそれとして、昨日も言ったけどまんこ将軍(に○ちぇ)のちゃんとした作品を見てみるのも悪くないと思うよ。

前から注目していた君と図らずもこういう対話の場を持てたのは俺としては嬉しい事だけど、少しは俺の言った事が君の役に立てばもっと嬉しい。
長くなってスマン。


23 : ◆YAPoo/LC/g :2007/01/08(月) 21:06:04 ID:mlI8qwe7
946:◆CU6rG1x5ZA :2007/01/07(日) 23:01:35 ID:FRfnib08
「森」
一番身近で目に見えないものを生み出す
寄り添うと鼓動が聞こえて来る 共に友に生きてきた昔

利便さを求め命削る今

緑は黄に変わってく
壊し直しても元通りにはならない 少しずつずれていく

どんな天才的な芸術家も自然のアートにはかなわない

緑と青のコントラスト

こんな素晴らしい世界に愛を

舞い落ちる葉の数が減りゆく 葉っぱのベッドで深い眠りにつきたい

人は土に帰る 木々達の木漏れ日の中で悠久を感じていたい

24 : ◆YAPoo/LC/g :2007/01/08(月) 21:07:01 ID:mlI8qwe7
958:Dohachi :2007/01/07(日) 23:18:35 ID:ar7PSdr2
森から見上げる月
月に照らされた道
この目で確かめよう
ここにこわいものは何もないと

踏みしめる足
押し返す土
ゴム底を通して感じられる命のベッド
命をはぐくむ揺りかご

虫の声
風の声
朽木の匂い
霧の匂い

夜が空気を冷やしている
心を冷やしている
一つ足りない
夜道を歩く





25 : ◆YAPoo/LC/g :2007/01/08(月) 21:10:45 ID:mlI8qwe7
982:208+◆hayato/QGU :2007/01/08(月) 00:09:27 ID:nJOTHPs9
さて、次は前組とごっちゃになってしまった二人組みです。スンマソン。
◆CU6rG1x5ZA  >>946 対 Dohachi >>958

>>946
自然派ポエム!
後味がすっきりしてて良い。科学の進化とともに人間は滅びを加速させていくんだ、と。
葉っぱのベッドのところで思わず僕も森に突っ込みたくなったんだな。
ポカリスエットのCMで・・・え〜っとだれだっけ・・・忘れたけどあの超かわいい女優が木の葉にまみれているのを思い出した。
でもちょっとトリックがないんだな。そこがすこし弱いかな。

>>958
これもまた自然派ポエムなんだな。
真夜中の森を彷徨うわけです、でもまじで霧がでたらでれないかもしれないんだな。
先ほどの詩が陽光に輝く森を歌っているなら、こっちは月光に光る森なわけだな。
怖くない、というのに「心を冷やしている」のと「一つ足りない」といことから察するに「光」が足りないってことなのかな?
でもはっきりと分からんのが残念ですた。

かなり接戦でしたが『森=命』をより感じられた ◆CU6rG1x5ZA  >>946 に一票



26 : ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/08(月) 21:14:38 ID:OX4fAzC0
諦念(・∀・)

をなんて読めばいいのか誰か教えて下さい

27 :ナナシー:2007/01/08(月) 21:19:49 ID:gFQImbGS
ていねん、と読みます。
道理を悟る心。また、あきらめの気持ち。

28 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:21:26 ID:OX4fAzC0
さげた方がよいかな…(・∀・)

そっか読めませんでした

ありがとうm(_ _)m

29 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:24:43 ID:OX4fAzC0
>>23-25
わざわざありがとう(・∀・)

30 : ◆YAPoo/LC/g :2007/01/08(月) 21:38:23 ID:mlI8qwe7
>>23◆CU6rG1x5ZA /「森」

VS

>>24 Dohachi

審判員

>>25 208+◆hayato/QGU




あと2名の審判員募集デス



31 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:42:49 ID:OX4fAzC0
キラークイン様が判定員では駄目ですか?(´・ω・)

32 ::2007/01/08(月) 22:57:36 ID:5U9tDef/
>>19
くそ!長々と書いたのに、アク禁だった。
じゃ明日

33 :こころん ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/09(火) 00:12:19 ID:vu2c926R
誰か…(―∀―)

34 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/01/09(火) 20:26:19 ID:D2twXNhw
どれ

35 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:29:42 ID:+lfL1zHS
>>32 来なくて良し
↑神様が実力じゃないって言ってるみたいw

36 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/01/09(火) 20:34:10 ID:D2twXNhw
>>34
残念、もう来ちゃった。
何が「w」なのかよくわからんけど、消えろ

37 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:38:25 ID:+lfL1zHS
消えないぞ!潰しはこの世界には欠かせないからなw

38 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/09(火) 20:51:56 ID:xX59Ufpn
きちゃったw

39 :208+ ◆HAYATOo7aM :2007/01/09(火) 21:37:15 ID:7tY6z9TH
どなたか>>23>>24のジャッジお願いします。
さすがに死力をつくした二人に対してこれはあまりにもヒドス。


40 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:53:11 ID:gPKOovOM
>23 >24
両作品とも森=大切なもの、命のみなもと、肯定的なイメージですね。

>23は説明的なのが−、テーマがはっきりわかるのが+です。
>24は最後何が言いたいのか分からないのが−、すっきりしたリズムが+です。

声に出した時、音になったとき、より良く感じられる >24に軍配をあげます。

41 :208+ ◆HAYATOo7aM :2007/01/09(火) 22:00:42 ID:7tY6z9TH
>>40
ありがとう。

対戦カード 前スレより引継ぎ

◆CU6rG1x5ZA 対 Dohachi
        1  対  1

もうひとりお願します。

42 :こころん ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/09(火) 22:20:07 ID:vu2c926R
あっ!
引き分けになった(・∀・)
ってゆうかジャッジくれた人ありがとう。

そして最初から最後まで面倒を見てくれるハヤト様にとても感謝します。
そして素直に驚いてます。本当に本当にありがとう(´;ω;`)

勝っても負けてもいぃ。流れる事だけはヤだ(´・ω・)
あと一人お願いします。

43 :  ◆UnderDv67M :2007/01/09(火) 22:29:46 ID:XVEdc36H
テーマとかあるのか知らんけど「森」として進めるよ

どう考えても>23と>24なら>>24の方が良い作品。理由賭けというなら書いてやってもいいけど
煽り無しで普通にどう考えても>>24が勝っている。これが俺の答えですね ハイ良かったね

44 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:37:13 ID:vu2c926R
ジャッジどうもありがとう(・∀・)

45 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:44:00 ID:vu2c926R
誰かやってみよ(・∀・)

46 :  ◆UnderDv67M :2007/01/09(火) 22:46:29 ID:XVEdc36H
んじゃ「テーマ:あおむしくん」の俳句勝負で

羽根隠し
眠る勇かな
蛹虫



よし誰か勝負こい

47 :208+ ◆HAYATOo7aM :2007/01/09(火) 22:46:51 ID:7tY6z9TH
ご協力どうもありがとう。
よし、終わったことだしネルか。


48 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:55:34 ID:gPKOovOM
あおむし君
布団食べるよ
春キャベツ


49 :  ◆UnderDv67M :2007/01/09(火) 23:01:38 ID:XVEdc36H
くそっ 春キャベツできたか!!しかも春になってやがる!!! 俺の家の庭にはアゲハしかいなかったぜ!!!


ハイ、てーまあおむしくんでバトル

>>46 VS >>48

さっさとジャッジしろ糞ども


50 :どはち:2007/01/09(火) 23:12:55 ID:pXxK4ouM
書けるかな?

51 :  ◆UnderDv67M :2007/01/09(火) 23:15:02 ID:XVEdc36H
つーか「あおむし君」で6文字行ってる件について。まぁ別にいっか。。。


はやくジャッジしろ俺はもう落ちるが明日までには終わらせておけよ 

ホント気が利かないなこの板の生物は!! ゴミめ

52 :どはち:2007/01/09(火) 23:16:54 ID:pXxK4ouM
あれ?
書けた。
この間は仕切り人としてダメだった・・・
新スレも俺が建てるべきだった
迷惑かけてスマソ。
それから俺からも評価サンクス!



53 : ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/09(火) 23:18:35 ID:vu2c926R
やぁ(・∀・)
もっかいやらない??

54 :どはち:2007/01/09(火) 23:39:14 ID:pXxK4ouM
うおっ!!
早いな、オイ・・・
他の対戦相手をめぐってまた会おうぜ。
俺とばっかじゃ、多分ファイトがポシャってくると思う。
緊張の中でやろうぜ!

55 : ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/09(火) 23:51:06 ID:vu2c926R
負けたからやりたい。
全然違う世界の人ならかまわないんだけど。

リターンマッチ希望する。
今日でなくてかまわない。

56 :どはち:2007/01/10(水) 00:03:08 ID:8SAVsesi
オーケー、そう言うなら。
リルケとか読むからな、決して弱くはないつもりでいる。

木曜日の夜でどうだろう?


57 :名前はいらない:2007/01/10(水) 00:07:45 ID:yPHlfRYS
かまわないよ。
再戦サンクス。
じゃあ前と同じ夜十一時に。

お題はどうしようか?

58 :どはち:2007/01/10(水) 00:14:07 ID:8SAVsesi
仕切り人を募ろう。
その人に夜10時半に出してもらうって事で。
いいかな?


59 : ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/10(水) 00:17:50 ID:yPHlfRYS
よしそれでいこっか!
もし仕切り人が現れなかったらお互いに十時半にお題を出し合いそれを書きあう変則マッチでオーケー?

60 :どはち:2007/01/10(水) 00:22:30 ID:8SAVsesi
イエス!!
それで行こう。
新しいな、そのルールは。
じゃぁ木曜日に!


61 : ◆CU6rG1x5ZA :2007/01/10(水) 00:25:04 ID:yPHlfRYS
木曜日に!

62 :208+ ◆HAYATOo7aM :2007/01/10(水) 09:02:56 ID:1xyAiwD0
アンダーがえらいスルーされている件。

>>46 VS >>48

>>48に一票。

理由:普通に可愛いから。

63 :名前はいらない:2007/01/10(水) 18:36:46 ID:ylEgPvEJ

>>46 VS >>48
どう考えても>>46
>>46は内容的に新味は無いが、しっかりした作品。韻が踏まれているのも良い。
>>48はほのぼのしているけど特筆する部分が何も無い。

ハヤトって評価だけでなく判定もまともに出来ないの?


64 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:02:10 ID:yPHlfRYS
判定はそれぞれの感性で違ってくる。

65 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:11:58 ID:LUiPZIq2
>理由:普通に可愛いから。

なにこの採点wwwwwwwwwwww 俺に対する意趣返しか知らんが無能力者がでしゃばるな愚図。
ハヤトの評価&採点能力の無さはセン5で露呈してるからな。痴呆がポエ板に寄生してるだけだからほっておけばいいよ


一々懐いてくるなカス >>62は無効。名無しに隠れて自作自演でもやってろ


>>46 VS >>48
 

有効採点者 >>63 (>46)

無効採点者 >>62 (無効)

66 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:16:11 ID:ylEgPvEJ
私はアンダーさんは嫌いですが、
プライドのある人間は判定に作品以外の要素は持ち込まないのです。


67 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:23:47 ID:LUiPZIq2
>>66
俺も無能力者は嫌いだ 安心しろ




ハイ定期晒し


62 名前: 208+ ◆HAYATOo7aM [sage] 投稿日: 2007/01/10(水) 09:02:56 ID:1xyAiwD0
アンダーがえらいスルーされている件。

>>46 VS >>48

>>48に一票。

理由:普通に可愛いから。

理由:普通に可愛いから。
理由:普通に可愛いから。
理由:普通に可愛いから。
理由:普通に可愛いから。
理由:普通に可愛いから。

68 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:25:36 ID:ylEgPvEJ
>>67
じゃあ無能力者の私の判定も無効ですね。残念。


69 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:31:57 ID:LUiPZIq2
いやいや 無能力者でも理由なり根拠なり書かれていればソレでよいですよ 


この板におる有能力者なんてのはこの俺含めて5人いるかいないかだろ

70 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:33:10 ID:ylEgPvEJ
ハヤトも理由は書いていたけど。

はいアンダーも一自爆。

71 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:36:18 ID:LUiPZIq2
作品の技術構成主張に対して「可愛いから」が正等な採点理由として適用されんのかよwwwwwwwwwww

どーやって社会で活動してんのお前はwwwwwwホント俺とすんでいる世界が違うんだなwwwwwwwwwwwwwww

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)