2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嘘つきは詩人のはじまり

1 :名前はいらない:2006/12/08(金) 17:40:28 ID:eR0ge/vC
詩人って種類の人間は嫌いだ
おまえのことだよ
君のことさ

全てを晒したと言い張っては
核心をはぐらかし続けている
言の葉とやらを振り回しては
自らの不幸ゴッコに酔うナルシスト達よ

僕は詩人を断罪する
あえてここで断罪する
容疑は詩人未遂
そいつとても罪深い

2 :名前はいらない:2006/12/08(金) 17:55:59 ID:bOcq2Py0
>>1 エド乙

3 :名前はいらない:2006/12/08(金) 22:22:43 ID:VayddLQZ
1000!
1000!!
1000!!!

カリフラワーボーイ



4 :  ◆UnderDv67M :2006/12/09(土) 23:09:32 ID:hxcdbclH
詩人 ×

妄想家 ○


この板には詩人は一人も実在しない 寝ぼけるな>>1

5 :名前はいらない:2006/12/09(土) 23:44:16 ID:8hoaLvud
別に自己満足だっていい

どう言われようと俺は俺の心の隙間を生めるために詩を書く

6 :ボトルやん*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/09(土) 23:58:08 ID:FPOxj/cE
>>1
ワラビーって動物いるでしょ?
アレを生きたまま粉末にして固めたのがワラビモチ

昨日テレビでテツコがおいしそうに食ってた

7 :名前など忘れた 或は1:2006/12/10(日) 00:20:49 ID:MQcmBUTe
食いつきが悪いね
上げとくか

反応に気取った詩臭さえ感じないのは
悲しむべきことなのか、或は

不特定二人称単数の
君に問いただしているのだよ

言葉を捨てるか
否か

仮面を捨てるか
否か

君は今試されている
ひ弱な横顔に
お情けの唾を吐いてあげよう

飛び切りの使い古しで
噛み付いてみなよ

8 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2006/12/10(日) 05:08:09 ID:5Ypq1HdE
真実を語るなら
電話で話す

文字で書くなら小説を
映像ありなら映画を
描くさ

詩人は
あえて短く書く事で
誤解するのを

待ってるのさ

9 :名前はいらない:2006/12/10(日) 14:55:27 ID:zpB3ahiI
>>6
それなんてナチュラルボーンライアー?

10 : ◆IBNectmOpk :2006/12/10(日) 22:12:05 ID:EJyxJUgW
嘘は少なめに
真実は少なめに
沈黙は多めに

嫌いな人は少ない
好きな人は少ない
苦手な人は多い

真実誠実事実既出脱出
あーつまんねーあーあーつまんねー
我思うゆえに我ありだ

嘘つきは詩人のはじまり
嘘つきは詩人のはじまり
想うことは嘘つきのはじまり
願うことは真実のはじまり

我思うゆえに我ありだ
我願うゆえに嘘つくだ

みなさん どうか
沢山のことを内包したまま
沢山の可能性を抱えたまま
そのまま費えないまま

どうか どうか
言葉を縛られないで
息をするように嘘をついて
囀るような素敵な嘘を

11 :名前など忘れた 或は1:2006/12/11(月) 00:19:18 ID:iOXdV1bI
君の脳髄から零れ落ちた記号としての文字列が 人類にとってのトドメとなり得るのか 改行するから嫌らしくなる
死刑台の前で どんな愛を語ればいい? 糞尿にまみれて 指先の美学に酔おうとも  ゼロとしての君に無限大を掛け合わせてしまう魔法をかけてみせる ほら、呪文は間違っちゃいない 君があまりにゼロだから なんにも起きやしないのさ おアイニク様

左目には汚物が詰まっている

革命はもう終わってしまった

12 :名前はいらない:2006/12/11(月) 03:26:17 ID:9MZRM3NF
「ないがいふわ」

みすていくにつぐみすていく
なんとかのりきってきた
ひらがなのいみはない
ちりがつもってやまになる
そんなのないって
ふこうなんてもちあわせちゃいない

ねぇそうだろ
きっときみとてをつなぐためにうまれてきた

13 :名前はいらない:2006/12/11(月) 03:48:40 ID:9MZRM3NF
保守的なのは何かを失ってしまうのが怖いから
面倒から逃げるのは得意なのにな

片方の羽がないって誰がいったんだ
ひとつの翼じゃ誰が飛べないって決めたんだ

理屈っぽいけど
機体を中心に持ってくるんだ

きっと誰よりも強く飛べる

14 :名前はいらない:2006/12/11(月) 03:49:51 ID:kGSBwYIK
>>4は詩人を神聖視しすぎ

15 :名前はいらない:2006/12/11(月) 03:51:06 ID:kGSBwYIK
しかし>>5は断じて詩人ではない

16 :名前はいらない:2006/12/11(月) 03:54:15 ID:kGSBwYIK
>>6の我思う故に我ありというデカルトの言葉ははスピノザを読んでから引用した方が少しは恥ずかしくなくなる


17 :名前はいらない:2006/12/11(月) 04:04:22 ID:9MZRM3NF
どうすればいい

この先道が無い
着の身着のままやってきたら岸壁だ

街では僕を謳ってる
片方の翼が生えぬまま飛び降りるか

地面までは120メートルはありそうだ

地面にぶち当たるまでのミラクルを期待している

18 :名前はいらない:2006/12/11(月) 04:07:13 ID:9MZRM3NF
嘘ってタイトルなんて楽だ

責任がまったく無い

嘘という羽を生やそう

彼女にはわからないように

19 :名前はいらない:2006/12/11(月) 04:19:47 ID:I2THAPsC
http://mz.minx.jp/ichigotoneko

20 :嘘に隠れる:2006/12/11(月) 04:40:36 ID:9MZRM3NF
病むことを期待している

現実から落ちてしまおう

僕と同じくらいの大きさのその球体に寄りかかる
徐徐にだがめり込む
そのうちその世界に入り込むだろう
世界と同化する
行き先は誰かが決めてくれる

不思議な世界を見せておくれ

パラレルワールドは持ち合わせているから

21 :名前はいらない:2006/12/11(月) 05:22:59 ID:9MZRM3NF
嘘を真実で包む

常人には出来ないこと

パラレルワールド

22 :名前はいらない:2006/12/11(月) 05:31:51 ID:9MZRM3NF
僕の好きな嘘

23 :名前はいらない:2006/12/11(月) 07:19:08 ID:9MZRM3NF
現実ではなにが起こっているのか。

現実が厳しい愛情を僕に注ぐ
グラスが割れないようにゆっくり注いで

グラスいっぱいまで注ぐとチェリーが浮かぶ


24 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/11(月) 07:32:35 ID:EzjGwtqU
詩人でもポコチンは嘘つかないよ
だから君と同じさ
よかったね

25 :名前はいらない:2006/12/11(月) 08:04:56 ID:oLrYiL5b
どっちかっつうと、嘘つきは詩人の終わりだろ


26 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2006/12/11(月) 08:13:08 ID:QrfDt3vJ
そうかも
詩人のはじまりは妄想だよな

27 :名前など忘れた 或は1:2006/12/12(火) 07:45:22 ID:z5Obk8L1
言い尽くす前に消えていきたい

28 :名前など忘れた 或は1:2006/12/12(火) 23:27:26 ID:z5Obk8L1
バレない嘘を人は真実とか呼ぶ
ところで君は真実を語ったことがあるのか
え?聞こえないぜ
沈黙は嘘ではないとでもいうつもりかい?


29 :チャゲ&ネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/13(水) 01:26:26 ID:Ev82rrfc
♪僕はこの〜目で〜嘘〜を〜つ〜く〜

30 :名前はいらない:2006/12/13(水) 12:24:18 ID:uWSgLvfj
どうせ嘘をつくのなら、死ぬまで騙して欲しかった。ってな
>>28お前の望み通り、そいつが正直に語ったらどうすんだよ?苦痛だと思うよ。お前が。


31 :名前など忘れた 或は1:2006/12/13(水) 20:29:51 ID:94QJ0xRV
恐らく君も僕も
最後の嘘は暴けない

自分へのね

それを肝に銘じるべきなんだ

絞り出すように狂気と死の境界線ギリギリを
ぽつりと

もう一度聞く

君は一体詩人といえるのか



32 :名前はいらない:2006/12/14(木) 13:58:58 ID:7K5cjfjO
うっせーなー。わかった!じゃあ、詩人はあきらめてディズニーのクリスマスDVDを買おう!


33 :名前はいらない:2006/12/14(木) 15:10:30 ID:F1SVEXkN
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=classroom_part1.wmv

34 :名前など忘れた 或は1:2006/12/15(金) 20:34:00 ID:DizWPe3w
背負ってしまった呪縛。それが詩人を詩人たらしめているのかもしれない。

35 :名前はいらない:2006/12/16(土) 14:43:39 ID:fk+G1rxQ
>>4

こうやって自分だけの論理振り回して結果>>1で言われていることを実践してしまっていることに気付かない妄想家っているよね。

36 :名前など忘れた 或は1:2006/12/20(水) 23:55:21 ID:7HJDf6RZ
甘やかされて育った僕の下半身が 今夜もまたわがままを云う。 欲しいのは全てだ。 1mgの残骸も許さないと。
そしてまたどこかでお情けの肌にむしゃぶりつきながら、 流れない涙を内側に染み込ませる。
僕はそのゲロに似た嗚咽を、君の中心に流し込もうと発狂する。
甘やかされて育った君の下半身が唾液のように垂れ流したのは、一体誰の絶望なのか。一体誰の。

37 :名前など忘れた 或は1:2006/12/21(木) 23:22:12 ID:rV0FhVgd
評論家や批評家は寄生虫だ
そんなヤツに限って、ろくでもない猿真似しか産み落とせないと相場は決まっている
感じたら反応すればいい
感じなければ無視すればいい

論理的思考や分析が何を産む?
退化した感覚を隠蔽する鎧に成り下がっているだけじゃないか

自称詩人には、異常に他者の評価を気にする輩と
そいつらにエサをやりたがるおせっかいな輩が多い

孤高などとは程遠いぬかるみだな

純粋ぶって気取った仮面の下の
腐敗して悪臭を放っている君の本質が
おままごとの言葉の源泉だよ

少しは血を流せよ
命を削る覚悟でな

38 :名前など忘れた 或は1:2006/12/24(日) 08:01:20 ID:99p7skCY
誰かの幸せには誰かの悲しみが不可欠なんだ

39 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/12/24(日) 08:15:37 ID:llMpMBZs
居心地が悪い

40 :名前など忘れた 或は1:2006/12/24(日) 21:57:26 ID:99p7skCY
意識するから汚くなる

41 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/12/24(日) 21:58:30 ID:0Ywc3ATI
文句垂れんな

42 :名前はいらない:2006/12/24(日) 23:02:49 ID:/lYm1ysR
サイキッカーなんかじゃない

超能力っていうのかな
推理力w

43 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/12/24(日) 23:03:46 ID:0Ywc3ATI
妄想だろ

44 :名前はいらない:2006/12/24(日) 23:08:54 ID:/lYm1ysR
お前は絶対に「ゆうじ」に違いない!

45 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/12/24(日) 23:47:21 ID:0Ywc3ATI
うるさいし迷惑なので

46 :名前など忘れた 或は1:2006/12/24(日) 23:48:38 ID:99p7skCY
対話するつもりはない

反応ならする
反応に値する魂にはね

憎しみはもうない
聖夜とかいう新しい風習にはあまり祝福は受けたことがないが

小さな幸せを見つめなよ
今夜くらいは

47 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/12/24(日) 23:57:47 ID:0Ywc3ATI
出しゃばるな

48 :しゅんしゅん ◆SHIN46tkbs :2006/12/25(月) 00:01:02 ID:59F/Hnow
>>47
とりあえず酒飲も?

49 :名前など忘れた 或は1:2006/12/25(月) 00:10:01 ID:OUfZi6EH
恐らくは
見抜ける人ならばとうの昔に見抜いている筈で

僕はあえてこのスタイルを晒している

極僅かな興味深い精神の持ち主は確認した
そして多くの平凡をも感じ取った

執着する理由はなんなのか感じてみるがいい
それを認められない時点で


意味はあっても価値はないのか
価値はあっても意味はないのか



50 :名前など忘れた 或は1:2006/12/25(月) 00:14:10 ID:OUfZi6EH
読めなければ書けない

感じ得ない指先は無意識に触れられない

51 :名前など忘れた 或は1:2006/12/28(木) 22:26:42 ID:jH2cOS8Y
人ごとの日々が
静かに夜の向こうに横たわっている
透明度を増した黒が
光りながら静寂をまとっている
浮かぶように暮らす僕は
無音とは別の安住に堕落してしまった

滑るように平凡の水面にダイブするんだ
肩書きを捨てなければ
肌に染み込んだ本性は浮かび上がらない

言葉は創られない
書く前に存在している
建前と本音の間の沈黙辺りに
魂も創られない
ただ生まれる前に約束されていたはずだった
神以前の暗黙の畔辺りで

もう少しで落ちていける 
もうじきだよ きっとさ


52 :名前など忘れた 或は1:2007/01/03(水) 08:03:23 ID:r+FbuiYy
嘘がそこにあったとして
それが綺麗なだけの嘘だとして

でも嘘はそれだけでは存在し得ない
ただそれだけのことだったんだ

嘘に欲情し求愛し交尾する
それを愛し抱きしめ墓場に引きずり込む

殺意は我にあり
今ここにたったひとつ

53 :名前など忘れた 或は1:2007/01/06(土) 00:25:44 ID:A1BDZSIw
舞い降りたのは静寂でも熟成でもなかった
それはただ狂おしく振動する激情だった
振り向くとそこには目を覆いたくなるような惨状があった
ピンポイントで突き刺さった言葉が
決して呟いてはいけない言葉が、血まみれでそこら中に散乱していた
途切れ途切れの記憶と逆上した心の余韻がここにある
僕は悪魔に魅せられてしまった
禁断が欲しくて欲しくて、もっと欲しくて
この指の振動は止むことを知らない
結果なのではない
これはただの枝分かれした可能性の枝の末端なのだ
選んだのではない
迷い込んだのだ
僕は、僕はただ...
断末魔の突端で通り魔にかすめ取られた韻としての殺意
まるで赤ら様に浮ついたプライドが静かに溶解していく
意思はどこにも見つからない
いや、はじめからなかったのかもしれない

三日目に夢に見たのも、四日目にくり貫いた眼球にこびり付いていたのも
まったくもって同じ結末であったのだ
行方不明の冷静を探しながら深く息をした
カーテン越しの薄明かりは、のんきなぬるま湯に浮かんでいる
いっそのことひと思いにと、いやそれはまだだと
この期に及んで些細を気に病む奇妙な僕は
金縛りのような直立不動のままで、致命的な優柔不断を自らの前に晒していた
安全装置は作動しなかった
それは社会という世界という共同責任ではあっても
このまだドクドクと脈を打っている心臓には罪はないのだ
罪などないのだ
むしろこれは僕という存在としての罰なのだ
業なのだ

54 :名前はいらない:2007/01/10(水) 01:48:43 ID:njhryqH0
嘘つきの公園では、本当の事が嘘と言われてしまいます
嘘っぽく語るとそれが真実といいます

訳が解りません

55 :名前はいらない:2007/01/10(水) 01:56:19 ID:njhryqH0
疑う人には疑いの疑いの疑いが…
ぐるぐるですね。

56 :カコ ◆kaco/250tg :2007/01/10(水) 02:06:48 ID:J7INBIGf
「嘘のはじまり」

疑う心が嘘をつかせる

吐いた嘘が強がりみせる

みせた強がり 後には引けぬ

後には引けぬと 意地が張る

意地を張れば また嘘をつく

疑われぬよう 嘘をつく

自分も騙せと嘘をつく

嘘をつきつつ その心

いつまでたっても 怯えは消えぬ

怯える心が 疑いの主





57 :名前はいらない:2007/01/10(水) 02:08:35 ID:njhryqH0
だから、信じた方が良いですよ?
3連投稿ごめんなさい。

58 :名前はいらない:2007/01/10(水) 02:16:36 ID:njhryqH0
>>57>>55の続きです。

>>56
未だに男と女の区別がついてない人がいるのですよ。
頭クラクラです。

59 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/10(水) 02:34:44 ID:njhryqH0
やはり、言っておくべきですね
俺はいい人ではありません
怒りもしますし、好き嫌いもあります。いい人ぶりたいとも思いますよ

はやしたてる周りが嫌でした。
なんて事は無い、普通のことなのに大げさに騒がないで下さい
何でこんなに盛り上がったのかが不思議でしょうがありません

夢から覚めてください

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)