2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死神の唄

1 :まるよし:2006/09/23(土) 17:04:22 ID:SRXG2Wkj
君の求める物はなんだ?
それは大切なものか?
命を賭けるほどの物か?
その道は正しい道か?
本当のものは何時も霧のなか
姿を見せようとしない
神の声に耳を傾けながら
神の真意を探る
神の真意を探せるのなら本当のものが手に入る
探し出せいかれた目つきで

2 :まるよし:2006/09/23(土) 17:07:18 ID:SRXG2Wkj
神よいかれた俺の最後の毒で死んでくれ
それが僕の望むもの
人生のロシアンルーレット
引鉄に手をかけて
命の駆引き


3 :まるよし:2006/09/23(土) 17:25:47 ID:SRXG2Wkj
炎で俺の体を焼いてくれ
これ以上生にすがるのに限界を感じてる俺に止めを
生き地獄があるとするならばここしかないだろう
楽園はいらない地獄だけでいい
俺を焼いてくれ

4 :まるよし:2006/09/23(土) 17:39:03 ID:SRXG2Wkj
人はそれぞれの因果の淵にいる
幸運だったり不幸だったり
神の歩いた道をたどれ
そこに答えがある
幸せをつかむか不幸のままか
幸せはただなかにいると本当のものが見えなくなり
失ってはじめて気がつく
失っているときは痛みがあるからわかりやすいが
得ているときのほうが実は怖い

5 :  ◆UnderDv67M :2006/09/29(金) 21:52:47 ID:vo4KLhuG
 にほんじんはもっとやさいをたべよう

  やさいをたべるとながいきできます

   ぼくもやさいがだいすきです

     まいにちたべています

        _
      /ヾ;. `ヽ
     ゝ  ● ノノ⌒//⌒//⌒ヽ
     (_・ヽ___/_ヽ// .. // ..  )
        〃〃〃~~u^u^u^u^^'∪  モソモソ


        無農薬=安全

      日本の未来を健康に 

     あおむし食品安全委員会

6 :まるよし:2006/10/06(金) 22:16:38 ID:/gXg3TR3
あおむしめーいたずらばかりしおって!

母さんあおむしどうかしら?

7 :名前はいらない:2006/10/07(土) 01:33:24 ID:G+lbGVVd

http://m.ameblo.jp/m/flyid.do?url=godshinjo

8 :では:2006/10/07(土) 01:53:09 ID:TiFwIF6b
そこには自分の意思など存在せずに
ただなにかに揺れ動かされている
意思など存在ぜす
ただ揺れている

9 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/07(土) 02:39:33 ID:J9No9bNr
すいませんでした

10 :まるよし:2006/10/08(日) 17:45:47 ID:3CvIpSvd
7よエロサイトばかり見おってけしからんテッシュが欲しいのか神神って。
8よなんかベルセルクちっくだな、わりかし好き。
9よあやまられてもなーたのしくやろうぜ。

11 :まるよし:2006/10/08(日) 18:35:20 ID:3CvIpSvd
神よ答えろ
我が声に
天地を揺るがし
地上を血で染めろ
人々は血に飢え戦で大地を血で染める


12 :前田です。:2006/10/08(日) 18:59:14 ID:LIVTBLj+
慈しみ重度の闇に狂い立つ魔の慟哭が開いた円卓の狼煙に包まれ

来るのは夜の内に忍んだ血祭の跡を追う時間の楔

望んだ彼方に お前の点す光りが果て
その神なる炎は 向う全ての速さをして翔ける

斬り研ぎつくす刃に 紅蓮の空が痛みとなることをいとわず

森羅万象の愛 ここに高揚の源としてその魔より性に埋め込む

こんなものがみなばかばかしいのだといっている!しゃーなーおー!!ピース!

13 :まるよし:2006/10/08(日) 19:24:26 ID:3CvIpSvd
前田様ありがとうございます
素晴らしい詩です


14 :まるよし:2006/10/08(日) 19:29:37 ID:3CvIpSvd
全てに因果律が存在するのならば幸福にも不幸にも一定の法則があるはず
みな幸福を求めその方法を探る
金貨の前に人は盲目になり血に飢えた戦いを繰返す。
魔が入り込む瞬間に天は闇えと落ちる

15 :名前はいらない:2006/10/08(日) 20:19:45 ID:eMC5iUla
「グッバイナイト」

道を一人で歩いていると後ろから声が聞こえた
『そろそろ時間切れだ。お前の人生はもう終わる』

やわらかい指で背中をなぞられたような感覚
思わずのけ反る
張り付いた足元から這い上がる振動
納得できるは理由は何一つない
ただ「お前は死ぬ」と告げられただけ

『あと2分だ』
麻痺した指先が辛うじて一通のメールを送る
「突然だけど今日は帰れそうにない。先に寝ててくれ。
ちゃんと帰るから。心配しないで」

16 :名前はいらない:2006/10/08(日) 20:20:23 ID:eMC5iUla

『あと1分だ』
後ろで何か金属のような音がする
「今まで色々ありがと。会えてよかった。ほんとに感謝してる」

『あと20秒だ』
背中に力が入るのを感じる
「楽しかった。愛してる。ありがとう」

『時間切れだ』
目を瞑り願った
「どうかこのメールが届きますように」
送信ボタンに手を掛けて 星が流れた

闇空の下、同じ星を見ていた女
「どうか成功しますように」

そしてけたたましく着信音が鳴り響いた
「任務完了」
女は死神の唄を口ずさんで微笑んだ

17 :まるよし:2006/10/08(日) 21:33:58 ID:PXp/2x4d
名前はいらいない様
面白い詩をありがとうございます。
ちょっと怖い感じがでてて面白い。


18 :まるよし:2006/10/08(日) 21:42:50 ID:PXp/2x4d
生と死の間には何があるのか
生の苦しみ
死の安らぎ
この世の終わり
世紀末死神の唄が聞こえる

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)