2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩の雑誌3

1 :!omikuji !dama:2006/09/03(日) 23:30:47 ID:c9g8McH/
現代詩手帖、ミッドナイトプレス、マイ詩集、
ユリイカ、詩学、詩と思想、Lyric Jungle、
などなど
商業詩誌について語るスレッドです。


過去スレ
>> 詩の雑誌 <<
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1012302374/
前スレ
>> 詩の雑誌・2 <<
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1068130254/


2 :名前はいらない:2006/09/04(月) 07:17:55 ID:ucWmRifZ
ミッドナイトプレスは終わってるよ。マイ詩集はまだあるのかな?

3 :名前はいらない:2006/09/04(月) 11:20:09 ID:/0NX20dW
マイ詩集はこの前見掛けたような。
るしおるは商業誌?

4 :名前はいらない:2006/09/04(月) 19:43:07 ID:UgUiHy5t
宣伝誌だな 本来ならただで配布すべきものだ

5 :名前はいらない:2006/09/05(火) 01:13:44 ID:ufPdVJvd
詩学の市松獨朗さんって面白いね
それほど若くはなさそうだけど

6 :名前はいらない:2006/09/05(火) 07:57:46 ID:J9VqNJLj
今月の詩と思想、買えなかった。orz

やっぱり定期購読にしようかな。投稿欄の入選者だけでも知りたいんですが、どなたか
教えていただけませんか?

7 :名前はいらない:2006/09/05(火) 13:40:30 ID:VBxAoCqN
現代詩手帳に応募しましたが実は先月発表でした。
持っている方いらっしゃいましたら、入選者の名前を教えてください。m(_ _)m頼む。


8 :クマクマ:2006/09/05(火) 16:09:17 ID:jyNkpxEf
  /  ●   ● |  疑問なんだが、雑誌を買ってないのに
  |    ( _●_)  ミ  投稿の規定とかは知ってる人、どこから調べてきてるのかね。

面倒臭くても、特集が肩透かしに面白くなくても、
自分や自分と同じように投稿してる人の場を守る為に、少しは出資しようじゃないのさ。

前スレが死んだみたいだから、とりあえず、手帖の八月号(先月号)、
入選は、近藤弘文、クマクマ、河野聡子、
一方井亜稀、小山伸二、佐藤雄基、以上六名、

選外佳作は、黒豆洋海、高塚都市魚、白鳥久嵩、酒本隆太、増本大二郎、
かみいとうほ、佐峰存、美嶋りか、村田麻衣子、以上九名。

9 :名前はいらない:2006/09/05(火) 17:43:55 ID:wbemNqws
クマクマに聞きたいが城戸朱理の詩はどうよ?
君の理想の詩形式とは違って、結構、前時代的だと思うんだが
これは野村にも言える



10 :名前はいらない.:2006/09/05(火) 18:08:09 ID:MeobHBfr
>>8
俺は「詩と思想」がメインなんで、入選すると送られてくる。一時期は定期購読していた
時期もあったんだけどね。選者が気に入らないとやる気がなくなったりするんだよ。
でも、そろそろまた定期購読しようかな。

そういえば手帖の投稿欄だけ書店で飛ばし読みしたけど、クマクマ氏は佳作だったんだね。
すっかり常連モードだね。

11 :クマクマ:2006/09/05(火) 18:14:16 ID:jyNkpxEf
  /  ●   ● | 

えらい問いだなぁ。クマクマが誰か知ってるようだ。

城戸さんなり野村さんなり、石田瑞穂氏辺りもそうかも知れんけど、
あそこにあるのが今日の「現代詩の前線」なんだろうねぇ。

無論、クマクマの理想(?)の詩形式が『前衛』だとは思ってないので。
『畸形』とも云うべき、でっち上げのとんでもないものを書かなきゃ、
とは思ってるけど。

12 :クマクマ:2006/09/05(火) 18:19:49 ID:jyNkpxEf
  /  ●   ● | 
>>10
なるへそ。
作品の良し悪しは於いておくとしても、選者との相性があるのは間違いないやね。

でも、「ぱろうる」さえなくなるような今日、
雑誌社に頑張ってもらう意味でも、できるだけ買わなきゃ、とは思うのよ。
なくなった時になってその深刻な事態が判るのは、もうこりごりだからね。

13 :名前はいらない:2006/09/05(火) 19:38:53 ID:wbemNqws
いやいや、畸形だなんて
おれは新人らしいちゃんとした作品だと思うよ
それから小笠原君の「テレビ」はどう評価する?
本人は満足な出来と思っているのだろうか かなり瀬戸際だぞこれ



14 :クマクマ:2006/09/05(火) 20:49:35 ID:jyNkpxEf
  /  ●   ● | 

一作目を出した際の衝撃、に比べればそれは薄いにせよ、詩人はびっくり箱じゃないんだから。
一貫したあの調子で書き続けるエナジーも含めて、
クマクマは若手詩人の中じゃ最も高く評価してますが。

>>13さんの「瀬戸際」という意見も拝読したいです。


というか、新しい詩人シリーズ自体が瀬戸際なんじゃないかな?

なので、今回が第一詩集になる九月刊行の石田氏、コマガネ女史に期待。

15 :10:2006/09/05(火) 21:02:19 ID:vQc5pB5g
>>12
そうだね。俺は「詩とメルヘン」や「ミッドナイトプレス」にも何度か
掲載されたことがあって、休刊が決まった時はショックだったからな。
もう、ああいう思いはしたくないから定期購読の手続きをするよ。
だけど投稿コーナーの選者が甲田四郎だった時は、ヘドが出るくらい
嫌で投稿どころか読むのも嫌だった。

「本文は一番上の升目から書く。全行一段下げは無意味。一行が長くて
用紙の二行に亘る時は二行目を一段下げる。郵送料節約の場合を除き詩の
終わりで原稿用紙を切り取らない。ワープロ原稿は全角文字のみ使用。
升目一つに二字の半角文字はセコい。用紙が二枚の時終行後または初行前に
V印をし一行アキ、叉はアキナシ叉は行ツメと記す。欄外に20字×20行で印字
題◯行本分◯行と記すのが礼儀」

こんなことを書いていたこともあるけど、初めて雑誌に投稿する奴だって
いるんだから、そういうのを守らせたかったら規定の中に入れておけと
言いたかった。だけど昔の詩人の原稿とか見ると、全行一段下げとかを
やっている詩人もけっこう多いんだよな。

16 :10:2006/09/05(火) 21:04:39 ID:vQc5pB5g
詩と思想の投稿コーナーでは石倉宙矢、野田順子、夢沢那智、石井格あたりが好きだな。
「新人特集」や「ベストセレクション」に選ばれると卒業扱いだから、顔ぶれが変わるのが
早いんだけど、それがまた面白い。

17 :名前はいらない:2006/09/05(火) 21:19:03 ID:wbemNqws
はっきり言えばもう詩人として終わっているということ
「技術」は倦怠を引き連れ、倦怠は狂操を引き連れてくる
そのエナジーとやらはある意味現代的で、それ自身が彼の強壮剤となって、
彼を生き延びさせるかもしれないが
あとは閉塞へ向かっていくだけだろうね
まあ、野村の後継者ならこんなもんだろ

18 :名前はいらない:2006/09/05(火) 21:33:20 ID:L53CAwF4
実際、投稿した作品が入選したくらいでどんだけ有名になれんの?
結果的に投稿欄を経て賞もらったとしても、目指す意義ってあんの?

19 :名前はいらない:2006/09/05(火) 21:35:16 ID:esY9W2MW
>>17
具体的にどうぞ。彼の、どの詩の、どの部分がそれに該当するのか。その辺を
指摘できないなら、単なるいちゃもんだよね。

批評って気楽だよね。言うだけなら気楽だよね。匿名なら尚更だよね。

20 :名前はいらない.:2006/09/05(火) 21:45:29 ID:PiCIGXf2
>>18
とりあえず、ネット上だけで「ボクは詩人でーす」と言っている連中と違って
それなりのハードルをクリアするわけだから、客観的に最低レベルの実力があると
いうことが分かるよな。

詩誌の投稿欄で入選→詩誌の規定で“卒業”(それ以降、投稿できない)→賞を獲得
といったステップを上ることは、誰にでもできることじゃない。あと、「詩と思想」の
場合は新人賞をもらえば詩集が出せる。詩に限らず、「そんなの意味あるのー?」とか
言って何もしない奴よりは、コツコツと努力する奴の方が成長するだろ。

21 :名前はいらない:2006/09/06(水) 00:14:50 ID:Ur8GMBZ0
すごく道徳的なスレですね(笑)小笠原鳥類は、前衛じゃないね。ごくまっとう。

22 :名前はいらない:2006/09/06(水) 07:07:06 ID:2Lm7F07h
ネット上で詩誌やそこへ投稿することを批判している連中って、「あれは酸っぱい葡萄だ」と
主張するキツネみたいなもんだ。だって彼らが実際に書く詩の99.999999%は酔っぱらいの寝言。
同じ“前衛”でも、西脇順三郎の詩を初めて読んだ時のような衝撃を与えてくれる作品は皆無。

もっとも、こういう話をしても「何度投稿しても落選です」とか言っている人に限って
権威主義だ何だと、ますます「だからあの葡萄は酸っぱいんだよ」と言い張るんだけどね。

23 :クマクマ:2006/09/06(水) 10:27:03 ID:Q6eNFWL9
  /  ●   ● | 

>>17
鳥類氏が閉塞へ向かっていく、と云うなら、
彼が開放へと向かう場合、現状の何が不適格なのか、具体例を挙げてほしいものですが。

>>21
小笠原鳥類が真っ当なら、三角みづ紀、久谷雉、斉藤倫はどうなんだろうか。
それと、本当の『前衛』の詩人を知りたいです。単に、クマクマは刺戟が好きなので。

>>22
クマクマはネット詩人をよく知らないのですけど、
投稿を批判する動きというのがあるのですか。たまげたなぁ。

少なくとも、忌憚のない評価を下す他者に読んでもらう(為に投稿する)ことは、
何かを創作する上では決してマイナスにはならないとクマクマは思う。

24 :17:2006/09/06(水) 18:07:42 ID:+WqW9Fag
もちろん小笠原だけの問題ではなく
社会や現代詩そのものが閉塞しているわけで
何かして開放へ向かうなんてことはありえん
われわれが出来ることは、詩によって抵抗することだけだが
小笠原の場合、とりあえず目論見を成功させなきゃね
明らかに失敗作だからあの詩集は
それから目に付くのが政治的な配慮 これはまあいいや 

あと21ではないが三角、久谷、斉藤とも閉塞を免れていないという意味で真っ当だね



25 :名前はいらない:2006/09/06(水) 18:48:45 ID:5UqLurDy
>>24
結局、「具体的にどうぞ」と言われるとグダグダなんだな。

26 :名前はいらない:2006/09/06(水) 21:30:17 ID:+WqW9Fag
ようはクマクマがエナジーを感じるという「非連続的なイメージの噴出」に
おれは空疎しか感じないということ
強度は失われていると思う。
このことについて具体的にはいくらでも書けるが、
具体例としてここで小笠原の詩集から書き出す必要はないと思うが。
詩集が手元にあれば開けばいいし、
もともと同じような詩しかないし。


27 :名前はいらない:2006/09/06(水) 22:33:22 ID:CXf6O4Zl
結局、「具体的にどうぞ」と言われるとグダグダなんだな。

28 :クマクマ:2006/09/07(木) 06:17:02 ID:PASpR4mn
  /  ●   ● | 

詩は社会を映し出す、とか云うような妄言は信じないクマクマには、
全体が閉塞に向かいつつあろうが、実は既に空疎になっていようが、
「非連続的なイマージュの噴出」を支持するよ。

目論見、とか、政治的な配慮、と云うのも今一つ意味不明。
クマクマが詩壇に疎いか学がないかのどちらかが原因なのかな。

まぁ、>>26さんとクマクマとは詩に求めているものが根本的に違う、
と云うことでFAかな。

もともと同じ「ような」詩しかないし、と云う一文には、敢えて同意してみようか。

29 :名前はいらない:2006/09/07(木) 11:42:24 ID:eqMe+/6r
「詩は社会を映しだす」のどこが妄言なんだろうね

30 :26:2006/09/07(木) 18:53:49 ID:lwkC6VLI
括弧つきで非連続なイメージの噴出とは書いたが
実際は、噴出してないし。
同じような詩ばかりだとしたら、それは完全に定型化しているわけで
非連続的なイメージが噴出するはずがない。
そこにズレがあるんだよなあ。 
むしろ連想する努力によって書かれた定型詩だと思う。散文の定型化。
これを新しいと言って出されてもね。
それから非連続的なイメージで書いているロートレアモンは
おれの好きな詩人の一人だから。

31 :名前はいらない:2006/09/07(木) 20:03:33 ID:iU6x3vW0
詩によって抵抗するなんていう妄想をいっているから閉塞していくんだということに気づかないのかね。

32 :名前はいらない:2006/09/07(木) 20:33:57 ID:GalMoEpx
詩は、それがありふれた定型詩だろうと奇抜な前衛詩だろうと、所詮はその時代と人々の鏡だろ

33 :名前はいらない:2006/09/07(木) 20:52:47 ID:uZcjXGYx
26の言う「非連続的なイメージ」というのを若手に読まされてもなあ。
なんつーか「文学」の基本だしね。
日本でも西脇さんのトリトンをはじめとして、傑作は随分あるけどね。

34 :名前はいらない:2006/09/07(木) 22:08:22 ID:iU6x3vW0
>>32


だったら、今の時代は混乱しているだけで何もないということだね。

35 :名前はいらない:2006/09/07(木) 22:18:19 ID:mtyWRGsf
>>34
「混乱しているだけで何もない」だけの時代なんてあるかよ。人が生きている限り、
生産的な事柄は存在するよ。S/N比がとてつもなく悪いだけでね。ネットを含めた
“詩作品”の現状がまさにそれだ。砂漠化は進行しているが、砂金が無くなった
わけじゃない。それが信じられないなら、さっさと詩に見切りをつけることだ。

36 :名前はいらない:2006/09/07(木) 23:27:21 ID:iU6x3vW0
>>35

そもそも、社会から見切られているのが実情なのにね。
見切る以前に、社会から見切られている事実を直視するべきだね。
カウンターとしての機能はもうすでに無くあるのは自己欲求の追及のための産物。
生産性?それは、個人の欲望をただただ充足させるためにだけ有意義なものでしかないんじゃない。


37 :名前はいらない:2006/09/08(金) 01:29:31 ID:RbEPD6hd
口喧嘩なら別スレでやってくれ(^ .^)y-~~~
此処は『詩の雑誌』スレだ。

38 :名前はいらない:2006/09/08(金) 02:26:22 ID:S0ceO+2B
いや適度に盛り上がって興味深いよ。続けてくれ

39 :名前はいらない:2006/09/08(金) 06:54:14 ID:uYihqZuh
>>36
だから「社会から見切られている」とか言うなら、そんな終わった表現について
ここでウダウダ言ってないで別の生産性のあることに精を出せってこと。詩の雑誌を
作っている連中、投稿している連中、読んでいる連中は、趣味の多様化やネットによる
“自称詩人”の増加による質の低下などで、一般の人たちが本来の形態の詩から
離れていってしまっている現状をちゃんと理解しているし直視もしているでしょ。

これまで各詩誌で色々と言われているのは、ささやかな“伝統”を持つ現代詩を
そのままの形で存続させる必要性やその方法とか、リーディングやラップや
携帯詩など新しい形に変化しつつある状況を受け入れるべきかとか、その意味や
成果はともかく前向きだよ。

40 :名前はいらない:2006/09/08(金) 08:07:36 ID:yqwUbR7h
>>39

分かってないな。イデオロギーなんてものはもう役に立たない。
武器の問題なんだよ。今の時代はね。
また、現代詩の伝統なんてものがあるなら見せてもらいたいね。
西洋の近代詩の延長線上で、進化論的キリスト教観を背後に忍ばせた
モダンな企図にリードされつづけてきたもののどこが伝統なのかね。
現代詩なんてできてたかがしれているものに伝統なんてあるのかね。


今の時代に必要なのは無抵抗。そもそも、抵抗する相手など存在しない。

41 :名前はいらない:2006/09/08(金) 08:15:03 ID:yqwUbR7h
また、本来の詩の形態なんてものはウェーバーでいう理念系として設定する
ことには意味があるが、現実にはありえない産物なんだよ。あくまでも、論理の次元での話し。
例えば、現代詩とポエムなんていう二つの対立が想定されるのはよくあることだし、ネット詩と詩誌とかね。
ところがね、そんなものは純粋な形では現実には区切れない。それらは、理念系、論理の次元で設定されるだけ。
西洋近代詩流れ、和歌の流れ、あらゆる流れが、それは、世界宗教と民族宗教が、二層構造のように成り立つように
民族宗教の上に、世界宗教はのっかり、世界宗教は民族宗教と融和し、民俗宗教化するか、または、民族宗教が
世界宗教化するか、というような非常に詐欺のような問題へと発展していくわけ。現実と論理と設定されている話は
別物で、それらを混同しているのは方法論の認識が無さすぎ。
本来の詩の形態なんてものがあるならそれこそ見てみたいよ。そんなものは、現実には存在しない。

42 :名前はいらない:2006/09/08(金) 08:28:10 ID:yqwUbR7h
詩の意味づけってのは、神秘主義的な自己の内部の変革か、発露、そうでないなら、社会変革みたいな。
結局、社会へと受け入れてもらいたがりやのわがままが多すぎなんだよね。
吉本を見習え。吉本の冷徹なナルシズムを見習えよ。仲間に入れてもらいたいのが見え見えなんだよ。
孤独なって孤立するぐらいの冷徹したナルシズムに至ってこその美学だ。

43 :名前はいらない:2006/09/08(金) 18:14:35 ID:SVrx8Gem
顔を真っ赤にして三連投した割りにはスカスカだな。世の中拗ねて斜に構えろってか?
その程度のモンなら回線切ってマスでもかいてれば?

44 :クマクマ:2006/09/08(金) 20:22:10 ID:Cln8+YUb
   | ノ      ヽ/⌒)   もう金になんねーし読む人もいねーし、
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   で、出版する会社もなくなっていく…。
 / /   ( _●_)  ミ/  それが、社会から見切られた、と云うならそれでいいさ。
.(  ヽ  |∪|  /   

でも、クマクマは書くよ。書ける裡は。
あなたの社会の為でも、多分クマクマ自身の社会の為でもなくね。

それはそうと、sage進行で行かない?

45 :名前はいらない:2006/09/08(金) 20:29:29 ID:zzvABGV/
で、君は詩手帖がなくても書けるのかね?


46 :名前はいらない.:2006/09/08(金) 20:30:03 ID:WHtvTqi1
いやあ、紙メディアへの幻想はそう簡単に崩壊しないよ。詩誌はギリギリの所で
生きながらえるだろうし、「コンテスト入選」をエサにした自費出版ビジネスも
詩誌の投稿コーナーに載る実力のないポエムな人たちによって維持されると思う。

俺自身、やっぱり自分の詩が載った雑誌のインクの匂いは好きだからな。

47 :クマクマ:2006/09/08(金) 20:40:09 ID:Cln8+YUb
   | ノ      ヽ/⌒)  >>45
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  色んな批評スレにたくさん投稿してたよ。
 / /   ( _●_)  ミ/  いつも最低ランクの評価だったよ。
.(  ヽ  |∪|  /  日本語勉強してきてねw とかいわれたよ。

2chに投稿してなかったら、手帖なり詩と思想なりの新人賞に送れてたな…orz

48 :名前はいらない:2006/09/08(金) 20:50:54 ID:zzvABGV/
気分が乗らないから手帖の新人賞に送れなかったんじゃねーの?
まあ何でもいいことだけど。

49 :名前はいらない:2006/09/09(土) 20:57:03 ID:Tw/p4pZY
クマクマというハンドルネームにこだわるのは何故?

50 :名前はいらない:2006/09/10(日) 14:08:51 ID:oQMLRIW0
>>44


 それでいいと思うよ。社会から見切られている、といったのは、背後に結局「仲間に入れてほしい」意識がある書き手
への挑発で、オウムの原理と同じだから。オウムの終末観は、「世界を変革し自らの思うすばらしい世界に変わらないと
滅ぶ」というもので、時々、書き手の中に、「詩が読まれない」ことを嘆いて、社会非難や、未来のために、社会のために
という人がいるけど、そういうのは結局、社会を自分たちの思うように変革したいだけか、ただただ社会のニーズに合わせて
良きものと悪いものを検討せずに、経済のロジックに飲み込まれるかの視座しかない。


書く、というのは今しかないと思う。未来も社会もいらんよ。書けばいい。詩を書いて投稿し、認められて、というのは、結局、自らの欲求を充足させる
ために詩を手段としているだけかもしれない。とにかく書きまくればいい。書きまくって、やめたくなったやめる。また書きたくなったら書く。


51 :名前はいらない:2006/09/10(日) 17:10:43 ID:O8HsTB3P
書きまくって、やめたくなったやめる。また書きたくなったら書く。


52 :クマクマ:2006/09/10(日) 17:20:29 ID:txLg4xHm
   /   ―   ―   >>49
   |  ////( _●_)ミ  俺クマは三年来の各クマスレ住人だから。
  彡、    |∪| l  全くそれだけで、大した意味はないクマ。
            以前、投稿欄のところで、横木徳久が、
    ふざけたPNは一切認めない、と息巻いてたことへの意趣返しなんかではありません。

>>50
ありがd。
書ける裡は書くクマ。

53 :名前はいらない:2006/09/10(日) 19:16:11 ID:FNVU1ijM
>>52
以前、「詩と思想」でうにまる氏に対して言っていたこと? 俺はあれを読んで
横木をクズ認定したよ。あいつ、年齢や性別を偽って投稿しても絶対にわからないぜw

54 :名前はいらない:2006/09/10(日) 19:45:35 ID:jj0s3FNZ
別に書くのは自由だからな
それを読んでくれとなるとフザケルナと言いたくもなろう

55 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/09/10(日) 19:57:30 ID:alpiSiVe
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<詩は文化だそれを認めない社会なんて糞っくらえだ。
   し― し-J   周りがどうたらこうたら言うぐらいなら早々に断筆すべき。


56 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:16:24 ID:0SWOAKwv
社会が詩を認めない、というんじゃないな。
きわめて小さく評価されてるといったほうが近い。
そしてそれは妥当だと思うよ。

57 :名前はいらない:2006/09/10(日) 20:19:28 ID:j/7NhATI
横木の「ふざけたペンネーム」の基準は世界標準かよ? 名前や年齢や性別に対してグダグダ言ってないで
中身をちゃんと批評しろってことだ。あの野郎は特にそういう些末的なことにこだわるカスだよ

58 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/09/10(日) 20:21:47 ID:alpiSiVe
>>56
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まあ、しょうがないよ。詩人が成長してないから。
   し― し-J  

59 :名前はいらない:2006/09/10(日) 21:34:14 ID:6I4x5g96
違うよ。人々の拡散に詩人が追いつけないんだよ。

60 :名前はいらない:2006/09/10(日) 21:53:59 ID:iCK9/DCq
 どうでもいい。社会には社会のリズムというか変動があるだろうから、
詩と詩書きがもてはやされる時代も来るかも知れんが、どうでもいい。

61 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/09/10(日) 22:02:37 ID:alpiSiVe
>>59
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<成長していないから追いつけないんだよ。
   し― し-J  


62 :名前はいらない:2006/09/10(日) 22:03:23 ID:xxCFCz9m
このスレには「どうでもいいや」と言いつつ詩に粘着する奴が多いな。

63 :名前はいらない:2006/09/10(日) 23:09:54 ID:DQxzr1DJ
成長していない奴を詩人とは言わないな

64 :名前はいらない:2006/09/11(月) 02:38:07 ID:d7xWTgVP
簡単なこともわからないのか。
詩によって世界は変わらない、だが、世界によって詩は変えられていく。

65 :名前はいらない:2006/09/11(月) 02:49:57 ID:d7xWTgVP
>>58


成長、成長、ってな、なんだその成長っていう理解は。
人間的に完成されれば、知識として高くなれば、解決されると思っているのかい。
現実なんてものは、イ・ロジカルなものなんだよ。
単純な還元的な図式は、なにも通用しないぜ。

そもそもな、文化なんてものは、いつの時代も焼け落ちて、消えていくんだよ。
そんなかから、残るものだけが残っていく。残らないものは消えていく。
そういうもんだろうが。成長とかの問題じゃねぇよ。
俺たちに必要なのは、うだうだいってねーで、社会がどうだとか、未来がどうだとか、
そんなことはもう抜きにして、書き続けていく、これ以外ねーよ。

抵抗だとか、認めないのは間違いだから認めろとか、そんなのは、結局、自己愛の産物だぜ。
欲求不満の欲求を充足したいボケどもが、黙って書けよ。
てーめらは、詩は、くだらない欲求充足の醜い手段としてつかいてぇのか。
そういうのは、詩の矮小化なんだよ。詩は目的そのものだ。

66 :名前はいらない:2006/09/11(月) 02:51:48 ID:2J+3+cO1
黙れよ

67 :クマクマ:2006/09/11(月) 05:34:36 ID:DhDf8iwl
   | ●  ● |::::::::::::::::  成長すればいい詩が書ける、って決まってるなら、
   | (_●_)  ミ::::::::::::  詩人はみんな成長しようとするんじゃない?
   |  |∪|   ノ::::::::::::::  世の中、そうはいかんざきなんだなぁ。

68 :名前はいらない:2006/09/11(月) 09:04:52 ID:a/eQS2If
俺に言わせれば、詩人とは自らの行為に自覚的である人のことだな。
はっきり言って、ネットの詩の99.9999999%はゴミ。それは自覚が足りないから。
天から言葉が降りてくるのを待てるのは、本物の天才だけ。凡人が真似するなって。
才能の無さを嘆いたり2ちゃんねるでチラ裏大会やっている暇があったら書けよ。
詩は、その人間の知識と経験を映す鏡だ。書けないならパソの前から立ち街に出ろ。
人は人と出会うことによって良くも悪くも変化する。良い方向の変化が成長なのだ。
だから、匿名掲示板で言葉遊戯を続けていても、詩人として成長することはない。

69 :名前はいらない:2006/09/11(月) 09:25:12 ID:d7xWTgVP
>>68

何がよくて、何が悪いか、そんなことを決められるのは神だけさ。
また、街に出たところで、何かがわかるなんていう単純な思考はうらやましいよ。
現実、生活、それらは、イ・ロジカルなものだろう。
何がどこで、何がどう作用するか、そんなものは死ぬ直前にならないと分からない。
ところで、貴方のいう成長って何?具体的に聞きたいな。

70 :名前はいらない:2006/09/11(月) 09:46:31 ID:a/eQS2If
注意力散漫なID:d7xWTgVPは、憶えたてのイ・ロジカルという言葉が使いたくて
我慢できないそうですw

>また、街に出たところで、何かがわかるなんていう
日本語で(ry

71 :クマクマ:2006/09/11(月) 09:51:33 ID:DhDf8iwl
|─⌒)   
|(,,ェ)・) まぁ、街だろうがパソだろうが、家に引き篭って 
|Д゚)  詩集を読もうが小説を読もうが映画を観ようが音楽を聴こうが、
⊂/  マンガを読もうがアニメを観ようが、       
| /  何かしらの刺戟を受けることは悪いことじゃないクマ。        
|   匿名掲示板で遊んでるだけでも、学ぶ人間は勝手に学ぶでしょう。

で、良し悪し、とか、巧いか拙いか、を詩人の成長の物差しにするよりは、
面白いかつまらないかをそれにしたいクマ。

まぁ、ただ、友人を選ぶ際は良し悪しを物差しにしましょう。

72 :名前はいらない:2006/09/11(月) 11:19:26 ID:d7xWTgVP
>>71


 そういうものだよね。学ぶやつはどこにいても何かしら学ぶし、学ばないやつは学ばない。
単純に、何かをすれば、どこかに行けば、という問題ではないはずだよね。


73 :名前はいらない:2006/09/11(月) 12:42:46 ID:+c0AsMHc
つーか、お前ら詩人気取りの割りには視覚を含めた言葉への感覚が鈍いなw

あ、「そんなの最初から気付いていた」という後出しジャンケンはなしね。

74 :名前はいらない:2006/09/11(月) 15:31:35 ID:vBkOj/Hw
イ・ロジカル君はともかく、クマクマさんも気づいてないの?>>>68

75 :クマクマ:2006/09/11(月) 16:38:17 ID:DhDf8iwl
  /  ●   ● | 

何の話? 学のないクマクマに期待しちゃアカンで。

76 :クマクマ:2006/09/11(月) 16:43:18 ID:DhDf8iwl
  /  ●   ● | 

すまん、詩板で縦読みなんて久しぶりだったわw

77 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/09/11(月) 19:11:29 ID:XKa1qL1c
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<詩人なら成長させるのは詩じゃろ。
   し― し-J   人間性成長させようが関係ないじゃろ。
           クマクマどんは白熊?
           



78 :名前はいらない:2006/09/11(月) 20:57:32 ID:mBFClkoO
ガキの皮を被っているだけだって

79 :名前はいらない:2006/09/13(水) 11:40:22 ID:E8LVa1ia
どんなって、阿武隈川だよ

80 :名前はいらない:2006/09/13(水) 20:45:47 ID:n1qSL9sO
自分的にはツキノワグマ。

81 :名前はいらない:2006/09/13(水) 21:39:06 ID:lq8ZqI7a
白痴のグリズリー
いや書いてみたかっただけ。

82 :名前はいらない:2006/09/14(木) 23:59:29 ID:lhQFwR3P
クマンバチー

83 :クマクマ:2006/09/15(金) 13:12:51 ID:OZd4FIY9

  ○⌒/ヽ-、___   …まぁ、白痴でもいいけどよ…。
/○_/____/  
       寝てないから封書にして投稿するのもマンドクサ。
      メールやファックスで送れるようにしてくれたら、楽なのにな。

84 :名前はいらない:2006/09/15(金) 19:16:36 ID:s2F6t4Ta
>>83
>メールやファックスで送れるようにしてくれたら、楽なのにな。

「midnight press」はメールでの投稿が出来たから、あそこに掲載された作品はすべて
メールで送ったよ。レイアウトとかに拘る作品でなければメールでも問題ないからね。
また復活してくれないかな。

85 :名前はいらない:2006/09/15(金) 22:01:43 ID:s9RQvpmF
詩学もメール投稿できる

86 :クマクマ:2006/09/16(土) 14:51:24 ID:1qQt+M+K

  ○⌒/ヽ-、___   そうか。手帖だけ不便なのかな。
/○_/____/ 

一回、アンデパンダン方式で、投稿された作品を全部掲載する、
ということをしたら結構売れるんじゃない。別冊でもいいから。

87 :名前はいらない:2006/09/16(土) 18:52:53 ID:2sjZZUrS
そういうニーズはポエケット(ていうんだっけ)がくみ取ってるんじゃないだろうか

88 :クマクマ:2006/09/16(土) 19:39:38 ID:1qQt+M+K
   ○ ○
  ( ・(ェ)・)    大阪でやってるのは「詩のマーケット」とか云ったっけ。
  _| ⊃/(___
/ └-(____/

まぁ、どちらも玉石混淆のお祭りだろうと思う。

少なくともポエケットは個人参加してる方は殆どいないようなうろ覚え。
俺みたいなコネのない(同人を作れない)詩書きが参加するには躊躇するなぁ。

一回やってみたけど。

89 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/09/19(火) 23:20:34 ID:69o6Lf48
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<熊の種類を聞きたかっただけじゃから自暴自棄になるな。
   し― し-J   とりあえず、白いから白熊か聞いただけ。


90 :名前はいらない:2006/09/20(水) 15:57:13 ID:O9sU27/2
個人参加けっこういるよ。ポエケット
パンフレットみると

91 :クマクマ:2006/09/21(木) 20:17:09 ID:trGBtYBz
  /  ●   ● | 

>>練りハン
2chでクマーだからツキノワグマなんでしょう。

>>90
そうでしたか。今年は行ってないんで済みません。

92 :名前はいらない:2006/09/24(日) 20:12:39 ID:w+Qfboxh
詩手帖の10月号がなにげに楽しみだ。
早く届く地方のひとはいつ届くんだろう。もう届いてたり?
俺待ちきれない……( ̄m ̄)

93 :名前はいらない:2006/09/28(木) 08:52:07 ID:/pVkV8Mn
現代詩手帖10月号の投稿欄の入選者&佳作者を教えてくれー。
すまないと思うが、遠くの書店にまで行かなきゃ手に入らんのだ。

>クマクマさん
いつも教えてくれてるようだね。
またお願いします。

94 :名前はいらない:2006/09/28(木) 13:08:45 ID:QHWnn64Q
クマクマ、ペンネームだめだしされてるw

95 :名前はいらない:2006/09/28(木) 13:23:25 ID:MwRv6jxX
           ,:::-、       __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  ママー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


96 :クマクマ:2006/09/28(木) 14:11:50 ID:LthIFzFM
  /  ●   ● | 

どうもこんにちは。クマクマというPNを止めてくんろ、といわれたクマクマです。
否、毎回苦しみながら書いてて、選者を試す余裕なんて全くないし、
しかしながら、社会に属する責任が詩人にあるだろうか、疑問なクマクマです。

97 :名前はいらない:2006/09/28(木) 14:56:13 ID:/pVkV8Mn
入選していたのは誰なのですか、教えて下さい。>現代詩手帖

98 :クマクマ:2006/09/28(木) 15:12:19 ID:LthIFzFM
  /  ●   ● | 

>>ID:/pVkV8Mn
入選者は、晋 通、増本大二郎、栗山括弧、
黒豆洋海、クマクマ、以上五名。
佳作者は、天瀬美少女、小山伸二、酒本隆太、佐藤雄一
一方井亜稀、来吏湖、かみいとうほ、それに入選者重複。

99 :名前はいらない:2006/09/28(木) 15:27:16 ID:csjOMgmP
いまやHIV感染率10%超!
http://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20053.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20056.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20axx%20028.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20gfx%20002.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20008.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20026.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20086.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20027.jpg


100 :名前はいらない:2006/09/28(木) 18:57:44 ID:1//Bt47z
相変わらず詩手帳の選者はくだらないこと言うな。

101 :名前はいらない:2006/09/29(金) 11:20:58 ID:dz0t6M/S
詩学には面白い詩、載ってました??

102 :名前はいらない:2006/09/29(金) 19:16:42 ID:l8TjbluE
クマクマさん、入選者、佳作者間違ってる。

103 :名前はいらない:2006/09/29(金) 20:15:11 ID:Nh3SqK2P
クマクマという名でペソアを引き合いに出す
倉田比羽子の文学オタぶりには困ったものだが、
投稿すること自体が十分に詩社会への自身の投機であるにもかかわらず
2chなぞでイノセンスを語るクマクマもちょと不可解だね。                   

104 :名前はいらない:2006/09/29(金) 20:26:22 ID:K8FdsaWC
細かいけど、
×投機→
○投企
じゃないか?


105 :名前はいらない:2006/09/30(土) 21:14:49 ID:s1LC76VT
クマクマさんのペンネームについて、選者が二人とも否定的なのには笑った。「詩と思想」の横木だけじゃ
なかったんだな。本名じゃなくてもいいけど、クマクマはどうかって何よw

本当にこいつらには年齢や性別を隠して詩を読ませて批評させてみたいね。

106 :名前はいらない:2006/09/30(土) 21:56:49 ID:u4fJ5Ly1
年齢を隠したら、入選者は負け犬女しかいなくなるぞw
若い奴ら負けちゃうんじゃない?

107 :クマクマ:2006/09/30(土) 22:39:22 ID:GFKp1v/E
  /  ●   ● | 

少なくとも>>103の云う詩社会に向けて、入社試験時の如く、なかんずく面接時の如く、
最低限の礼節を示せ、と云うことかしら。

いいんじゃないの。ほんじゃね。

>>102
間違ってるなら、あなたが修正してくださいな。

108 :名前はいらない:2006/09/30(土) 23:40:14 ID:TJPw5vpD
選者の詩と入選者の詩のレベルは同じ位だと思います。

109 :名前はいらない:2006/10/01(日) 02:54:40 ID:9noEuHxk
現代詩新人賞のほうはどうなってるんすか

110 :名前はいらない:2006/10/01(日) 23:46:45 ID:Nw1ZUez2
該当者無しかも知れません。

111 :名前はいらない:2006/10/02(月) 00:01:28 ID:TySBU46m
>>109
一次選考の通過者の名前全員発表されてましたよ。
詩部門だけで90人くらいいました。


112 :名前はいらない:2006/10/02(月) 00:16:02 ID:JFfszoaC
90人てw

113 :名前はいらない:2006/10/06(金) 20:46:17 ID:H1n476B4
まあ、城戸と野村が無理に盛り上げるんだろうが

114 :名前はいらない:2006/10/06(金) 21:06:28 ID:/hSTHRC0
詩手帳の今月号見て思ったのが
投稿欄って大したことないんだな、と
あと選者の質がだんだん落ちていってるような

115 :名前はいらない:2006/10/07(土) 18:05:19 ID:iBAuaDh/
>>114
 各時代の投稿作品に目を通して、若さゆえの「くどさ」「しつこさ」みたいなものは
ほぼいつの時代も変わらないのかなあと思った。 「これは」というカンロクを感じた
のはごく少なかった

116 :名前はいらない:2006/10/07(土) 19:39:34 ID:wlmGfXCx
ちゃねらーごときに笑われる思潮社アワレwwwwwwwwwwwwwwwwww

117 :名前はいらない:2006/10/07(土) 21:48:35 ID:27vHSMra
一年じゃなくて、三年くらい同じ選者でいってほしいと思う。
選者の好みで入選者が左右されてしまうようじゃ困る……。

118 :九名歌:2006/10/07(土) 22:19:35 ID:vaJRblLF
困りゃせんけど
一年じゃ泣くって百年くらい同じ方がよかろうもん

ったく、右も左も真っ暗闇じゃ

119 :名前はいらない:2006/10/08(日) 10:27:54 ID:Nt6KdXc2
「選者の好みで入選者が左右されてしまうようじゃ困る」なら、その対策としては「選者の数を増やす」とか
「半年くらいで選者交代」じゃないですかね。“好み”が入るのはある意味当然なんだから、あとは選者の
数を相対的に増やすしかないかと。

120 :名前はいらない:2006/10/08(日) 18:28:59 ID:G6/myL7O
現代詩手帖や詩学の投稿欄で好きな人いるー?
おれは、河野がすきだけど。
クマクマさんの注目している人もききたい。

121 :名前はいらない:2006/10/08(日) 21:53:07 ID:4o1yiqVF
河野なにがいいんだかよくわからないんだが、好きな人どこが魅力的か教えて

122 :名前はいらない:2006/10/09(月) 07:01:20 ID:t5tmwGj6
詩と思想の読者は少ないのかな。あそこの投稿欄で面白い人がいるか聞きたいんだけど。

123 :名前はいらない:2006/10/09(月) 15:49:19 ID:8C444kNl
やはり、かみいとうほかな。

124 :名前はいらない:2006/10/09(月) 17:08:28 ID:k6uuT79I
神・いとう・ho ?

125 :九名歌:2006/10/09(月) 21:28:10 ID:TXUx+N6L
河野は莫迦らしいところが好きだ

126 :名前はいらない:2006/10/11(水) 23:50:32 ID:zRgcCL+6
城戸さんのブログ見ると現代詩新人賞受賞者決まったみたいだね

127 :名前はいらない:2006/10/15(日) 20:58:14 ID:XOn07S0D
受賞者だれ?

128 :名前はいらない:2006/10/18(水) 00:40:08 ID:laAcpc2g
>>127 私も知りたいです

129 :127:2006/10/18(水) 18:41:55 ID:/aZszHVj
名前はふせてあったけど。でてました。

http://kidoshuri.seesaa.net/archives/20061011.html

130 :名前はいらない:2006/10/18(水) 19:31:57 ID:l+RiANKD
城戸はもう詩人というより思潮社の社員か何かだね

131 :名前はいらない:2006/10/20(金) 00:13:15 ID:DvZAVtZX
今月号の詩手帖の投稿欄で「二重投稿は選考対象外」ってあんだけど、二重投稿ってなに
をもって二重投稿なんだ?例えば詩手帖で選考に漏れたってわかっ
た段階で他誌にだすのは二重投稿なんだろうか?おれ詩手帖で漏
れたヤツ他誌に投稿して載ったんだけど、暗にそれを非難してるよう
にもとれるんだ。もしそうだとしたら何様のつもりなんだ思潮社。
そもそもさ現代詩新人賞もそうだけど、横柄なのかただ単に馬鹿なのか、投稿規定が言葉足らずなんだよ。
今月号の編集後記でおそらく母衣同人の三木昌子だと思われるMって編集がさ
投稿に期待し心待ちにしていますみたいなこと書いてるけど、少なくともこ
ういうあり方からは全然「心待ちにしてい」る印象は受けないよ。
どうせ詩かくやつは思潮社に逆らえないだろうとかみくびってるんだろうな。
いっそもうどうなってもいいから編集部に電話して怒鳴ってやるか


132 :クマクマ:2006/10/20(金) 10:05:01 ID:dLeYxcJ3
  /  ●   ● | 

二重投稿っつったら、他の雑誌にも同じ作品を投稿しちゃアカン、
って普通に解釈できんか?

何様のつもりって、ちゃんと俺たち素人に投稿の場を提供してくれてるじゃん。

何を以てそんなに横暴で傍若無人な言葉を吐けるのか知らんが、
傍迷惑なだけの営業妨害は止めとけ。

133 :名前はいらない:2006/10/20(金) 11:38:38 ID:hjYrXlDR
>>129
その日記、他のと差し替えになっていたぞ。
読んだ後でよかたー 

134 :名前はいらない:2006/10/20(金) 11:43:45 ID:ORNCqlet
母衣って久谷の同人誌だろ?
賞を取ったにしても、まだまだこれからの詩人なのに
露出が多いと思ったらそういうわけか
と、どうしても勘繰っちゃうよなあ

135 :名前はいらない:2006/10/20(金) 13:48:30 ID:1V2HE/21
詩誌といえども結局は政治の世界ですから

136 :名前はいらない:2006/10/20(金) 17:12:37 ID:Q4fJfUJJ
>>二重投稿っつったら、他の雑誌にも同じ作品を投稿しちゃアカン、
って普通に解釈できんか?

ピントはずれ。同一作品を他誌にも同時投稿するのは確かに非常識だろう。
けどおれが問題にしてるのは、詩手帖で選ばれなかった(佳作含め)
作品も思潮社が占有できるという主張が「二重投稿」に含まれてるよう
に読めるってことだ。おれはタイミング的にモロそう思ったし。心当たり
があるひとは少なくないはずだ。(その行為が志が低いとかいうのは
また別の議論が必要だろう)選考されなかった作品を投稿規程
いうところの「未発表作品」って解釈するのは普通ではないか?おれには
そんなに少数派には思えないんだが。
そもそも「普通に解釈」ってさー「クマクマ」ってペンネームは「普通に解釈
」してふざけてるとか言われてんじゃないの?まあこれは冗談だけど。
それで質問したいんだけど、クマクマさんは「他の雑誌にも同じ作品を投稿し
ちゃアカン」ていうけどさ、「同時に」って留保をつけてないよね。て
ことは、たとえ没になった作品でも著者の思い通りにならず思潮社
が一方的に占有することも是としてると考えていいわけ?そうだった
らさその思潮社の占有を正当化できる根拠を教えてよ。
おれにはさ「自誌ではとりあげないけど、他誌で目立つのは許さん」
ていう陰湿な飼い殺しに思えるんだけど、どうだろう?


137 :続き:2006/10/20(金) 17:13:51 ID:Q4fJfUJJ
まぁもし投稿者は同人料払わないで活字にしてもらえるんだから、
多少理不尽でも、分をわきまえろ文句いうなとかいう主張があるんなら
それには理があると思うよ。でもさ繰り返しになるけど編集後記で
「投稿お待ちしています。」って書いてあるわけなんだよ。でもおれは
少なくとも二重投稿云々のコンテクストはその編集後記で言ってる建前
とはさ乖離してるように思える。誌手帖と投稿者の関係には圧倒的
非対称性があるのは事実だししょうがないにせよ。じゃあこの空疎な
建前は軽々しく書く姿勢はどうなんだよって話なわけ。
だからやっぱ「二重投稿は選考対象外」は決定的にセンシテイヴィテイ
にかけるからさ、「他誌と同一作品を同時投稿した場合、選考対象外」
に変えてほしい。もし思潮社のひとここみてたら、検討してくれ。
でも来週から「ネット上で本誌を批判した投稿者は選考対象外」とか
になるんかもなwまぁそんなことをせずに陰湿に犯人探ししてパージ
するんだろうけど。
とにかく来月号みて誠実さが感じられなかったら、まぁ電話はあれだから
内容証明郵便で質問状送ってみるか。

138 :137:2006/10/20(金) 17:24:22 ID:Q4fJfUJJ
×「他誌と同一作品を同時投稿した場合、選考対象外」→
○「他誌に同一作品を同時投稿した場合、選考対象外」

139 :名前はいらない:2006/10/20(金) 17:53:10 ID:5pJ4FIKS
>>132
選に漏れた作品を他誌に送るのは自由だろ。俺も手帖じゃないけどA誌でボツになった
詩を「ふざけんな。絶対佳作以上のレベルのはずだ」とそのままB誌に送って掲載された
ことが何度かあるよ。

140 :名前はいらない:2006/10/21(土) 17:28:24 ID:eEgLRDMX
冗談だろうけど、
>まぁそんなことをせずに陰湿に犯人探ししてパージするんだろうけど。

そんな暇な編集者はいない。

141 :名前はいらない:2006/10/21(土) 17:40:19 ID:3vBOPJc/
いや、思潮社に批判的な詩人はやっぱり詩世界では生きていけないよ

142 :名前はいらない:2006/10/21(土) 17:47:52 ID:bHydAVNj
思潮社が潰れればいい。
簡単だw

143 :名前はいらない:2006/10/22(日) 06:37:59 ID:Zve0Bhao
詩手帖は特定の詩人が編集にかかわっているなら
詩と思想みたいに最後にでも編集参与として記しとけよな


144 :名前はいらない:2006/10/22(日) 07:00:14 ID:DNnxyMeV
詩人なんて人種(特に有名人)は
自分より優れた才能が出てきたら
何とかして潰そうとするからなw

145 :名前はいらない:2006/10/22(日) 09:01:02 ID:XvKRbcrD
滅びかけた狭い世界でバカみたいだなw

146 :名前はいらない:2006/10/23(月) 00:39:37 ID:WBt/cfFF
自分が否定されるのは、誰でも辛いものです。


147 :名前はいらない:2006/10/23(月) 14:52:30 ID:3x7/FDBy
質問です。「詩と思想」の投稿先の住所なんですが、9月号には「新宿区東五軒〜」
とありました。あれ、「新宿区西早稲田〜」じゃなかったっけ、HPの表記も変わってるから、
引っ越したのかな、と思いつつ先月は投稿しました。今月分の投稿の為に今HPの
方を確認したら「新宿区西早稲田〜」に戻っていました。投稿先が「新宿区東五軒〜」
だったのは先月だけでしょうか。それとも、読者投稿先の住所はまだ「新宿区東五軒〜」の
ままなんでしょうか。今月号は買えなかったので確認が出来ません。
誰か「詩と思想」10月号を持っている方がおられたら、読者投稿欄の住所宛先が
どちらになっているか確認してもらえないでしょうか。

148 :名前はいらない:2006/10/24(火) 17:29:35 ID:fTL+N0Gz
>>147
君の勘違いかWeb担当者の一時的なミスだと思うよ。Webの会社概要はちゃんと移転先の
「新宿区東五軒〜」になっているけど?

149 :名前はいらない:2006/10/26(木) 16:34:15 ID:nVrgUeTH
もうすぐ話題になってる現代詩手帖が発売だな。
投稿欄もそうだが、現代詩新人賞が発表……か。
手に入れた人はいち早く情報求ム。

150 :名前はいらない:2006/10/26(木) 17:00:07 ID:6y0F0ytf
話題になってる、って一体どこでどのように話題になってるんだ

151 :名前はいらない:2006/10/26(木) 19:48:39 ID:uqkLPvZL
朝日夕刊(日付わすれた)によると詩の受賞者は中尾太一。評論はなし。

152 :名前はいらない:2006/10/27(金) 19:08:31 ID:8wTsasc6
稲川の詩を水で薄めたような作品だと思ったら
すでに顔見知りだったのね

153 :名前はいらない:2006/10/27(金) 19:17:14 ID:dOEt+R7Y
奨励賞は誰だかわかる?

154 :名前はいらない:2006/10/28(土) 16:12:56 ID:glMT4iqB
奨励賞は詩部門評論部門ともに森悠紀さんだそうです。

投稿欄の入選佳作
おしえてください。お願いします

155 :名前はいらない:2006/10/28(土) 18:07:18 ID:WbDaexwf
↑イマユイだろ?

156 :名前はいらない:2006/10/29(日) 00:34:11 ID:LtNtyhTI
 新人賞は、本賞の人より奨励賞の人のほうが良かったなあ、俺は。鶺鴒の人と
ケータイ文字みたいな表記の人がいい。本賞の人は「いかにも」な感じ。

 ただ、選考過程読んでて、選者たちがおっソロしく読み達者なのは分かった。今
まで眉ツバしててゴメン。選に漏れた人も一人ひとり評をもらえてウラヤマシ。もっとも
俺のなんかがこの人たちにかかればコテンコテンの木っ端微塵だろうけどな。

 さあて、遅まきながら才能の違いが分かったから、詩書くのやめるかな、とか思ったりして。
いやいや、実際はしぶとく書くだろうけど、それほどの衝撃はあった。

 でもいい加減「現代」にこだわるのはやめて欲しい(いや、現代詩の賞だってのは
重々承知の上だけどさ)、とも思った。いい詩。この先がタノシミな作者。て視点でいい。
あ、「この先がタノシミ」って視点なら現代性はやっぱり問題になるか

157 :名前はいらない:2006/10/29(日) 18:48:26 ID:O595Bv/r
154が今ケンなのかは、どうでもいいが、手帖の投稿欄の入選者は
岡崎保、一方井亜希、普通、近藤弘文、文月悠光、白鳥久嵩。
選外佳作は入選者重複をぬきにすると、
クマクマ、かみいとうほ、天瀬美少女、加藤思何理、黒豆洋海、小山伸二、高塚都市魚、今唯ケンタロウ。
こうやってみると、まともな名前って本当ないよな……。

文月悠光って中学生なの?
岡崎保の詩がよかった。

158 :名前はいらない:2006/10/29(日) 19:35:11 ID:9GWWwnzY
文月悠光は中学生ですよ。たしかどっかの地方のコンテストで賞とってたのを詩学の巻末で見て、へぇーって思った記憶がある。

159 :名前はいらない:2006/10/29(日) 21:10:30 ID:YI1bca6t
文月は地力があるよ。書き続けて欲しい。ペンネーム確かにまともなのないが、逆に佐藤雄一とかはペンネーム考えろって感じがする

160 :名前はいらない:2006/10/31(火) 18:11:22 ID:A2H3lVRe
倉田比羽子はまともなこと言ってたな

161 :名前はいらない:2006/11/02(木) 12:16:16 ID:EhR572IV
>>159
佐藤雄一本人?って感じがするw

162 :159:2006/11/02(木) 17:08:15 ID:0rmP8Rs2
そうですw















とかいうと面白そうだが違う。ま、でもクマクマさんとかボルガさん(どっちも最近書き込まないが)とか以外でも常連投稿者でここに書き込んでるひとは多いだろうな


163 :名前はいらない:2006/11/03(金) 11:09:47 ID:arrqy5re
今回の詩学の入選者、教えてください。お願いしまーす。

164 :名前はいらない:2006/11/03(金) 12:59:18 ID:/oBQzyHr
どこに売ってます?この雑誌。最近詩に興味がわいて、不特定多数の方の詩が載ってる本とか探してたんです。



165 :名前はいらない:2006/11/07(火) 17:23:40 ID:PVYkJJW3
マジで買う気なら、
定期購読すれば送ってくれるよ。

166 :名前はいらない:2006/11/08(水) 18:24:37 ID:4Uz8OOhZ
投稿なんて本来おまけみたいなもののはずなのに
それが本体になってしまっている詩の雑誌
自費出版で高い金を出させるため若者を持ち上げる詩の雑誌
それでいっぱしの詩人になれる詩の雑誌
本誌に載り続けるには自費出版し続けないといけない詩の雑誌
金を出さなきゃ名も出せない詩の雑誌
まじで角川か河出あたりが参入してくれないかなあ



167 :名前はいらない:2006/11/08(水) 23:45:25 ID:2kBi/12D
全く同感です。


168 :名前はいらない:2006/11/09(木) 01:02:52 ID:6DEUCKhb
立て看板 設置させてください、<(_"_)>ペコリ

『  ☆彡 目も見えず、耳も聞こえぬお人が、桜の木に抱きついている。
桜を、見たい、聞きたい、と言う。
さて、どうやって桜の木に抱きついている、目も見えず、耳も聞こえぬお人に桜を見せようか?

☆彡 坐禅と見性 四十六章 公案見性
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161444933/
而二不二(ににふに)、 不二而二(ふににに)
二ではない(不二、ふに)、一の如し(一如、いちにょ)、それは、ほとけさま(さとり)のことです、どうですか、参禅していきませんか?
師、問う。
『 この場に坐したままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。 』
僧、答える。     ・・・と。

☆彡沢木興道老師のなぞなぞ?

アメリカに 「我が妻は我が父の母なり、我が父は我が子なり、我が妹は我が孫なり」 という言葉があったそうな。

☆彡碧巌録(へきがんろく)第45則 趙州布衫(じょうしゅうふさん)

【本則】
禅僧「万法は一に帰す。では、一はどこに帰しますか」

趙州「私は若い頃、青州に住み、一領の布衫(実務着、サラリーマンなら背広と言うことかと)を作った。    その重さは7斤(4.2kg)もあった」

また、あるひと曰く(いわく)
「世界をキリストは支えている。キリストを聖クリストファーが支えている。では、その聖クリストファーを支えているのは何?」という謎々と同じかと。

‥‥……━★ 友好スレ

精神世界で癒される第15章  仙界の癒し大混浴場(バトルなし)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156683671/

169 :名前はいらない:2006/11/12(日) 09:39:43 ID:jDn/rLwn
買わないと投稿できないように
応募用紙でもつけろや



170 :名前はいらない:2006/11/12(日) 21:01:11 ID:mwuJfM4F
詩学10月号で一次予選者まで掲載してたのは、購入者を増やすためだな、絶対。
のせたやつの分は確実に購入数が増える。

171 :名前はいらない:2006/11/13(月) 10:00:08 ID:QDJR7/7h
>>170
俺は作品が載らないと買わないよ。

172 :名前はいらない:2006/11/14(火) 11:27:46 ID:TmX2MAmt
現代詩人賞の中尾さんはカッコイイ人だな。
それ以外はブサイクだー。

173 :名前はいらない:2006/11/14(火) 12:42:05 ID:zmUKWpoG
>>172みたいなアホがいるから、ちょっと外見の良い統失女ばかり出てくるんだな。

174 :名前はいらない:2006/11/14(火) 16:10:10 ID:ajvJ+8xx
なんかワザと現代詩人賞って間違えているような気がするw

175 :名前はいらない:2006/11/19(日) 14:32:40 ID:t2T5AfUl
酷い作品でしたね。

呆れましたよ。


176 :名前はいらない:2006/11/23(木) 07:20:43 ID:2dz0kNzF
具体的な意見が聞きたいね

177 :名前はいらない:2006/11/28(火) 15:25:12 ID:SoUb+HVy
現代詩手帖12月号の投稿欄の入選者を教えて下さい。

178 :名前はいらない:2006/11/29(水) 11:14:40 ID:athROj6I
12月は選評休みだ。そのぐらい知っとけよ、馬鹿。

179 :名前はいらない:2006/11/29(水) 20:40:12 ID:14ldv0E1
12月号自体発売されてないの?

180 :クマクマ:2006/11/29(水) 23:42:59 ID:n9BZJLaw
  /  ●   ● | 

手帖十二月号は一週間くらい遅れるのが最近の恒例。

181 :名前はいらない:2006/11/29(水) 23:49:56 ID:i7T6PXtn
詩と思想新人賞の詳細を教えて。

182 :名前はいらない:2006/11/30(木) 04:08:54 ID:U2tLax4i
元うにまる氏受賞

183 :名前はいらない:2006/12/02(土) 22:14:17 ID:reNOZVn4
はやしきりんって、最初まちがえてるのかと思ったんだけど。

見たことのある顔ぶれが、けっこう予選とおってるね。

184 :名前はいらない:2006/12/07(木) 07:20:51 ID:MBXbvi61
熟女が多いよな

185 :名前はいらない:2006/12/07(木) 19:26:05 ID:LVpRUrrv
熟女ねぇ。

そろそろ賞の予想たててしまう時期だが。
現代詩手帖って何月号発表だっけ?
詩学は2月号って書いてあったけど。

186 :名前はいらない:2006/12/08(金) 02:00:06 ID:41xjaE+u
詩学の予想は誰?


187 :名前はいらない:2006/12/08(金) 16:02:50 ID:OPB3wV1H
詩学新人最優秀賞は出縄由貴だと思うけど。
最近急に評価あがってるしな。

188 :名前はいらない:2006/12/09(土) 00:15:11 ID:9n9OBLy7
>>185 五月だからまだ先。

189 :名前はいらない:2006/12/17(日) 16:00:18 ID:AqaXmDqC
あげ。

190 :名前はいらない:2006/12/18(月) 17:36:59 ID:F9TQYjZM
次の中也賞候補は誰だと思う?
コマガネさん、望月さんは確実に候補固いと思うのだけれど。

191 :名前はいらない:2006/12/18(月) 17:52:27 ID:jFFc+zwj
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1158065160/103

192 :名前はいらない:2006/12/18(月) 19:51:20 ID:kvbOAiSw
今年激戦だな。

詩学新人とか誰だと思う?

193 :名前はいらない:2006/12/18(月) 20:40:19 ID:e4qtGn+g
190は見る目ないな


194 :クマクマ:2006/12/18(月) 21:54:44 ID:KFvjsqCT
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   < |   >>190
  |    ( _●_)  ミ  二人とも荒川ヨージに気に入られそうにないでしょ。
 彡、   |∪|   ) 
/      ヽノ //  
ヽ|       /

195 :名前はいらない:2006/12/19(火) 22:01:45 ID:covE1mun
そもそもそんないい詩じゃない

196 :名前はいらない:2006/12/20(水) 19:27:27 ID:buPPI597
>>192

犬飼愛生

197 :名前はいらない:2006/12/21(木) 13:27:33 ID:ic1sSmo5
クマクマは中尾太一どう思う?

198 :名前はいらない:2006/12/21(木) 18:21:26 ID:cMggqoXW
あなたならどー思う??
名乗って答えられるん??
これまでにもこういう
他人の意見を泳がすような
質問がたびたびなされてきたけど
クマクマが損じゃないかな。
クマクマはこういう扱いを
どう思ってるんだろう。

199 :酔っ払いクマクマ:2006/12/24(日) 22:39:17 ID:CJhE+sK0
   ∩___∩   
   | ノ      ヽ  ダシに使われてもいいんでないかい。 
   /  ●   ● |   2chでコテ名乗ってる時点で背負う宿命だって。
  |  ///( _●_)// ミ     しゃあないしゃあない。
 彡┌─┐|∪|  、`\   
/ _{エビス} ヽノ  /´>  )  で、中尾太一くんですか。  
(___)ニノ   ./ (_/ ところどころ非凡なものはあったけど、
              取り立てて騒ぐほどじゃないように思うな。
             抄録だったからかも知れないけどね。
           無論、向こうもクマクマの作品なんか屁とも思っちゃいないだろうけど。

某ラインを通して聞いたけど、中尾くんは今の「新しい詩人」たちが嫌いらしいね。
先日、新人賞授賞式と「新しい詩人」シリーズ発刊記念会が同時に行なわれたようだけど、
出席してた方は詳細をキボンヌ。

200 :名前はいらない:2006/12/26(火) 20:10:27 ID:QNAV7gjJ
>>192

俺はダーに一票w

201 :名前はいらない:2006/12/27(水) 01:35:08 ID:aGwNG2pt
>>200
ダーって誰のこと?

202 :名前はいらない:2006/12/27(水) 20:11:36 ID:tGypZLWs
ダーザインのことだよw

203 :名前はいらない:2006/12/28(木) 22:21:42 ID:u5XoX+5O
今日、某誌が送られてきたんだけど、またレイアウトのミスがある。orz

これで何度目だろ。いちおう訂正文は載せてくれるんだけどね。やっぱり投稿者は
つらいねー。来年は頑張ろう。

204 :名前はいらない:2006/12/28(木) 23:28:46 ID:cYWRdiUb
>>203
その号で訂正文を載せているのか、それとも後で文句をつけるの?
前者なら直せそうなものなのにね。

205 :203:2006/12/29(金) 10:35:58 ID:t2FkTVqL
>>204
単なる投稿者だからゲラ刷りとか事前に送られてくるわけじゃない。だから掲載された号を
送ってもらって、それを見た時に初めてわかる。訂正文は次の号くらいには載るよ。
まあ、はっきり言って投稿作品をあらためて読み直す奴なんてほとんどいないだろうから
一応の“けじめ”という以上の意味はないけどね。

206 :名前はいらない:2006/12/30(土) 13:50:32 ID:JuV9Iw5I
「詩と思想」の12月号(先月発売分)を読んだ方、詩人住所録がついていたか教えて
いただけませんか?

207 :名前はいらない:2006/12/30(土) 18:57:02 ID:ZMfAa/qC
佐藤雄一ってはてなでブログやってるな。死ねばいいのに。

208 :名前はいらない:2006/12/30(土) 21:02:08 ID:tD6CWz8Q
↑お前が死ね。

209 :名前はいらない:2006/12/30(土) 21:53:08 ID:ZMfAa/qC
↓お前が死ね。

210 :クマクマ:2006/12/30(土) 22:16:52 ID:OAIqFlZc
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ  死んだクマ。
  /  ○   ○ |   
  |    ( _●_)  ミ  自己再生的、自己回収的に説話に依存する書き方、 
 彡、   |∪|  、`   とは一体何なのか、誰かクマクマに教授しておくれ。

211 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2006/12/30(土) 23:18:37 ID:hLnohfqU
>>207-210
クマクマさん、面白すぎるよー!
とりあえず生き返ってください。念力=

212 :名前はいらない:2006/12/31(日) 12:31:26 ID:Jtwg7D+7
>>206
確かついてなかったと思う。個人情報だから色々うるさいんだろうね。

213 :名前はいらない:2006/12/31(日) 13:53:59 ID:QBKkLcio
>>207
他人を実名で非難するからにはオマエも実名を出せよ。

214 :名前はいらない:2006/12/31(日) 18:15:33 ID:4xSTLX5c
>>207 暇だなー。ま、別にいいけど。
普通に誰だそれ?っていう固有名だろ。私怨?

215 : 【中吉】 【1207円】 :2007/01/01(月) 10:24:56 ID:l1cedZQE
あけましておめでとうございます。

今年はいくつ雑誌に掲載されるかなー。

216 :名前はいらない:2007/01/02(火) 14:14:11 ID:UT37EM7a
今年は三編くらい載れば良いや。

217 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/02(火) 22:13:20 ID:4ofA0T2Y
>>207
死ねとか言うお前が死ね
氏ねじゃなくて死ね

投稿コーナーがいい雑誌ってご存知ありませんか

218 :名前はいらない:2007/01/02(火) 22:45:23 ID:dreXAR+W
詩学 現代詩手帖 ユリイカ 詩と思想がめじゃーですね。
でも最近投稿専門の雑誌ができたらしい。
詳しいことはしらないが、創刊号が谷川俊太郎特集とかそんな感じ。

219 :名前はいらない:2007/01/03(水) 01:34:59 ID:KIVp9fev
詩誌の売り上げ部数ってどれくらいなんですかね。メジャーどころじゃどれが
一番売れてるとか、分からないですかね。

220 :名前はいらない:2007/01/03(水) 07:14:56 ID:EGwq07zd
全国津々浦々の図書館のお買い上げがあるから
思ったよりは多いかも。
個人ユーザーの数では
コミケで売ってる同人誌に
大きく負けてるかもだけど。

221 :名前はいらない:2007/01/03(水) 11:52:11 ID:0hykNYId
>>218

創刊号が谷川俊太郎って…それ新風舎から出てるやつでしょ?
やめたほうがいい。

222 :名前はいる:2007/01/03(水) 21:04:31 ID:X3KCIMpz
終わった。。家森あかりにふられた・・だまされた

223 :名前はいらない:2007/01/03(水) 21:50:57 ID:baPAOb+r
お前は本当にとてつもなく阿呆ではないのか?
死して尚唾を吐きそうな御前・・・

224 :名前はいらない:2007/01/03(水) 21:53:52 ID:baPAOb+r
泣きっ面にタカリバチ

225 :名前はいらない:2007/01/03(水) 21:55:24 ID:baPAOb+r
予言みたいなもの

後の人生お楽しみくださいませ

226 :名前はいらない:2007/01/04(木) 11:10:36 ID:ng+gSjwW
>>222
誰??知らぬが情け

227 :名前はいらない:2007/01/04(木) 11:25:47 ID:OcidpDle
>>221
新風舎? なんでそんなところに谷川は書いてるんだ? 完全に客寄せパンダだな。どうせ
金払って載せるシステムだろ?

俺は金を払って掲載されても価値がないどころか、かえって恥ずかしいと思ってるんだが、
何年投稿しても載らない奴らが詩人気分になるにはピッタリなんだろうな。ネットで詩の
Webとかやってる奴で、新風舎あたりから詩集だしたりアンソロジー詩集に作品載せて
詩人になったつもりの奴っているからなあ。

228 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/04(木) 12:08:23 ID:w8uqP/0n
>>227
谷川俊太郎氏は仕事をもう少し選ぶべきかと

229 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/01/04(木) 14:06:43 ID:s2x4IENY
228
幅広く詩人の育成や、業界での敷居を広げていると思えば良いと思う。
自費出版は自費出版というだけで、騙す目的ではなくあくまで自分が本をだす為の会社だと割り振れているんじゃないの?
たしかに、ある程度認められて本にした感覚は作家デビューをつかんだと錯覚してしまうが。
作者が自費出版を業界では狭い世界観だと認識していれば問題ない。

230 :名前はいらない:2007/01/04(木) 15:28:00 ID:Emc5dpp/
思潮社だって自費出版の詩集けっこう出してるよね。詩の世界はもはやそれが
あたりまえなんじゃないのかな。

231 :名前はいらない:2007/01/04(木) 15:39:48 ID:cPhyb9Nu
けっこう有名な詩人だって、
実は出版費用自分もちというのが
ほとんどみたいですよ。

232 :名前はいらない:2007/01/04(木) 18:28:47 ID:tWDHk4HQ
つーかほとんどが自費出版で
しかも刷ったやつほとんど献本だよ。

233 :名前はいらない:2007/01/04(木) 20:32:24 ID:2eE/VBpX
うん、有名な詩人でも半額、あるいは全額自己負担で詩集を出すことは珍しくない。
しかも、ほとんどはそのままあげている。自分も何冊かもらっている。
だけど、投稿コーナーなどで認められて卒業した詩人と、最初から自費出版の人では、
やはりレベルが違うよ。ここを見るような人たちには釈迦に説法だと思うけど。

234 :名前はいらない:2007/01/04(木) 22:00:58 ID:g1tXk/OV
卒業ってのも笑っちゃうけどね

235 :名前はいらない:2007/01/05(金) 00:15:16 ID:X/so79ox
たいていの詩誌では、実力を認められると新人特集とかに掲載されてそれ以降は
投稿できなくなるんだよ。

236 :名前はいらない:2007/01/05(金) 00:44:08 ID:3FqA07x5
それ以降の展開はどうなの? 執筆依頼がばんばん入ってくるとか、詩集出すアシストを
してくれるとか、地域の詩誌からスカウトが来るとか。
それとも「さあ、それではそろそろ詩集を出してみましょうか。え、お金がない?
それでは話になりませんねえ」なのか。
それとも、他の詩誌になら投稿して問題ないの?

237 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/05(金) 08:11:57 ID:07RMcu5y
>>236
そこら辺ちょっと気になる

238 :名前はいらない:2007/01/05(金) 08:38:43 ID:HnBgFFBv
詩学新人賞を取った某詩人さんは、その後、
TV出演や、雑誌の取材が入り、
詩集も出版だそうですが…?

239 :名前はいらない:2007/01/05(金) 09:09:14 ID:QeEc+tub
>>238
CHORIでしょ、彼は彼独自の宣伝ルートがあるわけだから同一視はできないよ。

240 :235:2007/01/05(金) 10:18:22 ID:bv3I5viA
>>236
前にもこの話題が出たけど、投稿を『卒業』した後も、たまに執筆依頼は来るよ。もちろん、
その出版社から自費出版で詩集を出したりすれば、それだけ扱いは良くなる。誌と思想は
定期購読して1年くらいたつと、投稿コーナーの入選者には、ほぼ間違いなく本誌や
アンソロジー詩集への執筆依頼が来る。『卒業』した詩人はさらに扱いが良くなる。

あと、ひとつの詩誌で『卒業』した後も他の詩誌に投稿する人もいる。

241 :名前はいらない:2007/01/05(金) 17:05:47 ID:4AfPDghz
中原中也だって自費出版だったのでは?
ま、詩の世界なんて、そんなもんw

242 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/05(金) 21:50:00 ID:JGvwFBAq
詩学が探しても売ってない(以前買ったときはすごく読みやすかった)
どうすれば手に入るのか

ネットつーはんもないし

243 :名前はいらない:2007/01/05(金) 22:29:45 ID:cWbccN41
shigaku1@hyper.ocn.ne.jp
↑にメールすれ。売ってくれる。

244 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/06(土) 08:27:32 ID:R+kD85Cp
>>243
サーセン
ありがとう

245 :名前はいらない:2007/01/06(土) 12:32:03 ID:dsC/xDgw
>>240

>あと、ひとつの詩誌で『卒業』した後も他の詩誌に投稿する人もいる。

いるよな。
はっきりいって純粋な投稿者にとってはうざい存在。

246 :240:2007/01/06(土) 14:03:07 ID:jJBm29wF
>>245
確かに、そんな実力者が来たら入選枠がひとつ減るわけだからね。「そいつより良い詩を
書けば良いだけ」という意見もあるだろうが。

ちなみに俺は卒業した詩誌で年に2〜3編発表する方を選んだ。

247 :名前はいらない:2007/01/06(土) 22:47:44 ID:wdv0YRko
>>245
純粋な投稿者って、存在するの?投稿って相当不純なものを持ってないと続かない作業だと、個人的には思うけど。ま、人それぞれってことか。

248 :名前はいらない:2007/01/07(日) 01:36:31 ID:d38I/cRR
純粋ってそういう意味じゃなくて、ユリイカの新人とか詩手帖賞とかをもうとってるやつが、
新人向けの公募に募集してくんのとかがうざいって話でしょ。
彼らは゛純粋゛な新人とはいいがたいわけだから。
なんでその程度のこと読み取れないのかな。


249 :248:2007/01/07(日) 05:27:11 ID:d38I/cRR
×募集→○応募

250 :名前はいらない:2007/01/07(日) 10:27:59 ID:Wje2NvDb
まあA誌の新人特集で取り上げられて規定により投稿できなくなった詩人が今度はB誌へ
投稿をはじめたら、A誌とB誌の担当者たちもちょっと複雑な気持ちになるかもな。

251 :名前はいらない:2007/01/08(月) 16:43:06 ID:pCCkWxHT
手帖に詩人住所録はついてた?

252 :名前はいらない:2007/01/10(水) 16:23:33 ID:5SisTVY3
12月号が詩人年鑑号だから毎年あるよ、詩人住所録。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)