2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【派閥】 詩と権威主義 【イギヨサ的】

1 :名前はいらない:2006/08/06(日) 22:28:03 ID:E0JAssAE
権威主義が気になって仕方のない人のためのスレッド。
ニーズがあるようなので立てます。
___________________

利用規則

1)とりあえず人の話は聞いてからしゃべりましょう。

 相手が何を言ってるのかわからないのに、なんとなくムカ
つくとかの理由で、逆上してしまったりしないように気をつけ
てください。

2)自分の行動を反省する余裕を持ちましょう。

なんでも権威主義に結びつける前に、権威主義とはどういうこと
なのかとか、自分の言説自体がもしかしたら権威主義なのかも知れ
ないとかといったことも、考えてみましょう。

2 :名前はいらない:2006/08/06(日) 23:47:11 ID:E0JAssAE
 うーん。。。

 なんか切羽詰ってる人がいたので、造ってあげたのですが、
せっかくのスレッドなのに、利用せずに他スレを汚してますね。
 困った人だなあ。

 もしかして、1の利用規則が厳しすぎだったでしょうか(笑。

 どうしても守れない人は、あんまり厳密に守らなくても
いいですから、有効利用してくださいね。この話題、あなた以外
関心あるひといないんですから、あなたが引っ張らないと。

3 :名前はいらない:2006/08/07(月) 00:06:38 ID:QtBcKWJT
 それから、他の人も、この話題でなんか言いたいことがあったらご自由に。
 というか、お気軽に。

 また、このスレッドについてはクススレだなあと思う人が多いでしょうけど、
今後、権威主義がどうのとか、派閥がどうのとか、「おれは<詩の雑誌>
スレッドにしか興味がないんだあ」とか言い出すキティちゃんが現れた場合は、
このスレッドに誘導するつもりです。

 そこで、よろしかったらこのスレッドは残す方向でご協力ください。
 20レスを超えないと自然消滅しますので、まずはテキトウな雑談でも。

4 :名前はいらない:2006/08/07(月) 00:10:10 ID:QtBcKWJT
あ、クソスレ>○ クススレ>× でした。

5 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 01:19:31 ID:E+g6uN06
はい。先生!
権威というあてどがないと、自分の見識が及ばないものへの知見が養えません。

6 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 01:40:28 ID:E+g6uN06
想起も思考も記憶に対する権威主義によって動作する

7 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 01:42:26 ID:E+g6uN06
物質は場に対する権威主義である

8 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 05:39:26 ID:Ve2cn7KY
そもそもトートロジーにいろいろヴァリエーションがあるから、理性は厳密に
ならないんだよなあ。
権威の作用なきところに思考は成立しないです。

9 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 05:42:04 ID:Ve2cn7KY
詩も論理も過去に関する権威主義に支えられている

10 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 06:03:07 ID:Ve2cn7KY
スズメが、短く呼びかけるような、
「一日の始まりだよーん」の唄をうたっている。
長くて細かい鎖のような、
「いい天気になるぞー」の唄をうたっているやつもいる。

11 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 06:05:26 ID:Ve2cn7KY
群れ全体がしゃきっとしてきたようだ。
飛び回りつつけたたましく鳴き交わしている。

12 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 06:48:10 ID:Ve2cn7KY
どっか行った。
遠くかすか〜に賑やか。

13 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 09:13:18 ID:CD04DHZe
猫の巻き尾の軌跡に沿って
傾いだ教会が教会に寄り掛かっていく絵柄の
衣装の雀が留まる月球儀

14 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 09:56:00 ID:CD04DHZe
娘の名を考え直している
鍋の中で

15 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 09:58:40 ID:CD04DHZe
魚がどんどん還俗してゆきますよ

16 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 10:28:11 ID:CD04DHZe
「もう誰を好きになってもかまわない」という眼じゃないねその眼は

17 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 10:35:30 ID:CD04DHZe
都市の幼虫が砂州を這い登る音

18 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 10:40:12 ID:CD04DHZe
ざらざらした舌が海底にひっかかるくらい遠浅でいてくれる

19 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 15:27:57 ID:Ie1HJiFP
液状の春雷がすごい速さで漏る

20 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 15:31:20 ID:Ie1HJiFP
婚期を逃した地下鉄の鬱屈している横顔を撮る

21 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/11(金) 23:53:08 ID:KZBMChFK
得体の知れない螺旋状の鳴き声が工場の壁で弾んで響く

22 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/12(土) 04:34:11 ID:ky6HtySK
伝説についての伝説がおもしろい

23 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/12(土) 05:38:59 ID:ky6HtySK
積雪という名をなにかにつける義務を負う

24 :名前はいらない:2006/08/12(土) 06:19:47 ID:kMRbDA2P
万華鏡さんは言葉を知ってるけど、知ってるだけっぽい気がたまにする
はっとさせられる瞬間と、スクエアにただ並べてるだけな瞬間と
まあ、そのアンバランスさも味なんだろうが

何が言いたいかというと、
一行詩とかでもいいんでないかと、その連投はw

25 :名前はいらない:2006/08/12(土) 08:28:51 ID:OWhzoUZT
というか、すごいっす(笑。

では、他人に向かって、権威主義がどうのとか言って粘着しながら、
匿名の陰にかくれて多数を装い、自分のほうがよっぽど権威主義的
(むしろ事大主義的)な言動を繰り返している、くるくるパーで中身
がカラッポで卑劣なひととか、

詩の雑誌掲載経験3回ぐらいで、関西の文学の専門学校や早稲田大学などで
著名詩人の講義を受けたのがアイデンティティ形成に深く関与していて、
それ以外のかかわり方で詩とかかわる人を見ると、怒りのあまり自我が
崩壊してしまうアリンコのような卑小な自我を、匿名使用によって不当に
ぶよぶよと肥大させてしまったIQの低い小物とか、

その他のどうでもいいやつ一般については、こちらでお相手します。





26 :名前はいらない:2006/08/12(土) 08:36:10 ID:OWhzoUZT
>万華鏡倉庫さん

権威主義を盲目的に攻撃するのは、事大主義者の常套手段で、そのほうが
ずっと不吉で危険だと思う。

ナチのSSは、ヒットラー以外の古典主義的教養を持っていなかったし、
ベートーベンなどに敬意を払わなかったということを、映画などで私も
伝え聞いているけれど、「反権威主義」を基本姿勢とするということは、
それとほとんど同じなのではないだろうか。


27 :名前はいらない:2006/08/12(土) 08:39:37 ID:RWOSFzeU
蟻が「おれより優秀だ」って人間様の俺にいうので速攻踏み潰してやった

28 :名前はいらない:2006/08/12(土) 08:42:08 ID:OWhzoUZT
さらに低劣なことに、「詩の雑誌」スレッドの反権威主義粘着バカ野郎
の人など、この板で見かける反権威主義的言説を書き込んでいる亜フォー
は、実際問題として反権威主義的ですらない。

攻撃対象が権威ではない上、権威を自称してすらもいないからだ。
唯の、あフォーなわけだが、放置すると追従するバカが出てくるん
だよなあ・・・・。

何で追従するのかははっきり分からない。
確信が持てないのに追従するという姿勢そのものが、ちっとも反権威主義
じゃないじゃないか、と思うわけだが、ほんとーーーーに、バカの考える
ことって不思議だよね。

と私は思う。



29 :名前はいらない:2006/08/12(土) 08:48:07 ID:OWhzoUZT
>27
アリがアリであったり、アリではない何かであろうとしたりするからといって、
踏み潰したりするような薄情な人間では、私はないです。

むしろ私はアリとして自分の表現や活動を模索している人間だ。
私が踏み潰そうとしている様に見える愚劣なアリ野郎のほうが、ずーっ
と権威に近いわけよ。

30 :名前はいらない:2006/08/12(土) 21:19:46 ID:TM9uFt+M
つーか、半権威だか反権威だか知らないが、いきがってノベといて、反撃されたら尻尾まいて沈黙か?

屑ってのは、どこまでも屑だな。


31 :名前はいらない:2006/08/15(火) 16:48:35 ID:KHgoC9A9
単純にスレ立ててまでやる必要のない事柄なんだよねえ。
所詮はボルカの言動にしたって瑕疵にすぎない。
個人攻撃スレッド立てて大仰にやってるお前のほうが数倍痛いってことだよ。




32 :名前はいらない:2006/08/16(水) 07:27:54 ID:erQDynA5
馬鹿だなあ。

俺が、お前には「スレッドを立てる必要がある」と考えて、
新設で立ててやったとでも思ってるのか?

33 :名前はいらない:2006/08/16(水) 07:32:55 ID:erQDynA5
あ、新設じゃなくて親切だったけど。
とにかくさ、俺は本当は親切にもお前の必要を問題にしたわけではないんだよ。
嫌味で立てたに決まってるだろ?
それぐらいわかれよな。

34 :名前はいらない:2006/08/16(水) 07:36:31 ID:erQDynA5
ってゆうか、ショック。。

お前梁山泊で発言してるのな。
屑だからしょうがないのかもしれないけど、あんまり裏表のあること
やるなよ。


35 :名前はいらない:2006/08/16(水) 08:21:21 ID:HaZSDc9S
頭悪すぎて話にならんな。

議論スレが存在してるのに、攻撃のために個別スレッドまで立てる
おまえの必死さを問題にしてるわけだが。

36 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/16(水) 19:01:50 ID:TR6CI2/i
>>24
あ、どうも。このスレ生かしたくて、とりあえず20越えあたりまで連投してみました。

37 :名前はいらない:2006/08/16(水) 19:36:23 ID:SKT86NJ4
釣れたのかな?
野次馬なら怪我しないうちにひっこんどけよ。よくわかんないから、とりあえずお前が粘着本人だと決め付けとくぞ。

っつ−か、へたれぶりがひどすぎで怪しいんだが。
名無しの粘着のくせに、サゲでしかブツブツ言えないってどういうことだよ。

他人の視線が怖いメンヘルちゃんか(笑)
とりあえず薬のんで寝てろ。
お前の名前が乗ってる号を俺はもってたはずなんで、名前いれて誹謗しといてやるから。


38 :名前はいらない:2006/08/16(水) 20:30:56 ID:HaZSDc9S
そもそも粘着がこの件と何の関連があるのか、
さらにボルカが何の関係があるのか
サゲでブツブツが何の関係があるのか

まあきちんと論理展開やり直すこったね。

何の何号を持ってるのか知らないけど、誹謗すんなら誹謗してみ。



39 :名前はいらない:2006/08/17(木) 00:16:05 ID:5/1guJKP
はあ?
キチガイの方っすか?

何の話してんのかまったく分からないんですが、この件ってお前の頭の中では
いったいどの件なんですか?

もういいからお前は寝ろよ。あるいは死ねよ。
わけわかんねーよ。


40 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/17(木) 01:17:51 ID:Z+pHnTR3
自分の言葉に権威性を纏わせる技巧さえなく
権威について語るところを所持しているがごとき言説が
霜柱みたいにかわいく生えているあたりを
さくさく散歩する

41 :名前はいらない:2006/08/17(木) 08:07:10 ID:lIeaohjh
スレッドはスレッドタイトルに関連することを語り合うのが基本である
加えて、このスレッドに書き込んでると言う事実から判断して
普通それなりの状況把握はできるだろってのw

ファビョんのはいいからとっとと名前だして誹謗してみろよw

42 :名前はいらない:2006/08/17(木) 21:45:17 ID:fe5O7Zy5
最悪のスレタイだね
梅雨もすぎたのにじめじめしてんなあオイ

43 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/19(土) 04:26:18 ID:Hzptpnz2
「権威主義」には意外に権威がないのだなあ。

44 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:25:01 ID:wZOHTG4f
>>43
権威には、それなりに権威があるんでしょうけどね(笑。
おもに権威主義者に対して。

>>41
<詩の雑誌>スレッドが権威主義の底辺にいる屑を呼び寄せちゃってるみたい
ですよね。嘆かわしいことです。

 世界のどこでもそうですけど、底辺には醜いものが憮然として存在している。
 それはそれで気の毒な問題ですけど、そんなところから来て、2chで匿名
を傘に偉そうな発言して喜んだりするのって醜いですよね。

 あのスレッドの醜さって、僕の意見ではとおに限界を超えてますよ。
 まあ、こんな難しい話はあなたには理解できないのでしょうけどね。

 それとやっぱり、二面性ということはよくないですね。あなたはイイコのフリをしてた
りするでしょう。
 私はそういうあなたがとても嫌いです。

 あなたにも私を好きなフリとかはしないでほしいし、もしどこかであったら、
決して挨拶などしないで欲しいですね。僕もしません。もし話しかけてきたら
迷わず殴りますから、そのつもりで。
 
 ちなみにお目出度いことだけど、ここに書くと思いますか(笑。
 ここに書いたら僕が犯罪者になっちゃうじゃん。
 あなたなんかのために、わざわざ、署名入りで手を汚したりしませんって。

45 :◆FCXRNaWgHs :2006/08/19(土) 23:35:21 ID:hf9BGVBa
ところで、イギヨサってなんだろう
ぐぐってもわからなかった

46 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:43:15 ID:wZOHTG4f
イギヨサの意味は、世界でただひとり41しか知りません。
41はなぜか、「イギヨサ」という言葉の使用を権威主義的だ、と攻撃したのですが、
私には興味のないことです。

私が興味があるのは、彼にとって権威主義とは一体なんだったんだろう、ということなのですが、
馬鹿のやることですから(笑。
なんかテキトウにいってみただけなんでしょうね、きっと。

ちなみに41の<真の名>はゲド戦記風にいうと「権威主義者」です。
41に向かって、お前の名前は「権威主義者」である、と、そのようにいい
続ければ、彼の本質を暴くことが出来る、と私は思っています。

自際彼自身、権威主義者と呼ばれると、なんだかちょっと嬉しかったりするんじゃないかな。
醜い人間ってそういうものだと思います。



47 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:47:36 ID:wZOHTG4f
>>42

俺も嫌なんだよ。
でも、この屑とディベートやるよりは、こうやって中徴するほうがまし。
こういう奴と議論したりしたら言葉がケガれるよ。
悪いこと言わないからお前も立ち寄らないほうがいいよ。


48 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:49:26 ID:wZOHTG4f
あ、チュウチョウじゃなくて、中傷だな。

やりたくてやってるわけじゃないから、お前は俺にかまうな。
もっとくだらないヤツがかまってくれるから、いいんだよ。

49 :◆FCXRNaWgHs :2006/08/19(土) 23:49:29 ID:hf9BGVBa
「造語」の一言で済むのに……
丁寧にどうもありがとう

50 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:51:58 ID:wZOHTG4f
>>49
41の造語だというのなら、その解釈で大体正しいんじゃないかな。


51 :名前はいらない:2006/08/20(日) 01:00:33 ID:/vSzxxOz
権威主義、権威、という言葉が、単純な、肉体的、心理的感覚の反射神経的
行動として、理解されている気がするな。
例えば、>>46の反応はあきらかに、肉体的、心理的感覚によるものの域を出ずに、
論理的な権威主義の次元までは行っていない。

造語であるから、権威主義的という理解は即座にしりぞけられるべきであり、そうなれば、
外国語はすべて権威的というものになってしまう。共有されていない新たな単語を目の前にして、
それは、共有されておらず、理解が不能である、と、そういうものを平気で使えるものは、単純な
コミニュケーション能力の欠如、であるということで片付けられるべきだろう。
逆を言えば、共有されている言葉には、+の意味での「権威」が付随していることになるわけだが、
権威というものが、単純な善悪に言論で、悪に還元するのは大馬鹿者のすることであり、権威主義
という言葉を持って、批判するもの自体がすでに「権威的」であるという事実を抜きにしては語りえない。
つまり、私はこう言いたい。権威、権威主義的、なんていう、まさに、権威、権威主義に付随した−の意味
合いと、無条件に受け入れられるべき「権威」に抑圧されている者であるという位置関係をもって、批判する
ものも権威的であり、権威主義に取り込まれている。


52 :名前はいらない:2006/08/20(日) 20:08:21 ID:2yyWa0tI
>>51
あなたの文章の全てを理解できるわけではないけど、

>権威主義という言葉を持って、批判するもの自体がすでに「権威的」であ
>るという事実を抜きにしては語りえない。

ということは同感ですね。
私がなぜ41を権威主義者とよぶかといえば、彼が、根拠無く他人を権威主義
者と呼ぶからです。

53 :名前はいらない:2006/08/21(月) 02:38:38 ID:xK30sk4w
 ところで権威主義だけど、私は権威主義者とは、「正当な根拠があるかどうか
を思考せずに、他人を攻撃する人」の一典型のことだと思う。
 この定義には全ての粗暴な人格が当てはまりそうだけど、そのうちで、
「正当な根拠がないことを、権威あるとみなす他人の思考の流用で欺瞞する」
というタイプの馬鹿のことだろうな。

 たとえば、アイヒマン実験などにより、我々の多くがそのような権威主義的
傾向を持っていることが指摘されている。↓
>>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%AE%9F%E9%A8%93
 
 さて、41がどのように汚い屑であるかについて、ここで一点だけ説明するけど、
権威主義とは上述のようなものであるから、権威主義批判とは、相手をヒトラーと
比較するということを含むわけだ。
 そんな失礼なことは、気のくるっていない人間は普通にはやらないわけで、
もちろん私も、<詩の雑誌>スレッドにおいて、ユリイカの投稿欄選者に対して
お前はヒトラーだ、などとは言わないわけですよ。
 というより、この選者先生のお信者さんである41が、「お前は権威主義者
だ」という決め付けを、お信者さんでないものに向かってしている、という
倒錯した状況があるわけだね。
 それに対して私が、マジメに議論の相手をして、「あなたのほうが権威主義
的でしょう」というなら、私はこの選者先生をヒトラーとみなさなければなら
なくなる。
 もともとの流れとして、41らは詩誌の投稿欄への投稿者に対して、41らが崇拝
する選者先生への評価を述べよ、と言っているわけであり、投稿者である私や
他の人にとって、選者をヒトラー呼ばわりすることがそもそも可能かどうか、
ということを背景に、逆に他人を権威主義者呼ばわりしているのだ。
 他にもイロイロあって、私はこのくだらないやつとは、もうまともには口を利くまい
と思っているわけだが、今言ったこれだけでも汚いやりかたと言えると思うな。
 
 

54 :名前はいらない:2006/08/22(火) 18:52:20 ID:jMXBkqhX
反権威ということを、戦争協力ということと重ねて真剣に考察したであろう戦後文学者の弟子の端くれが、
端くれっつーか出来損ないの屑とはいえ、なぜ詩壇の最下層でお茶酌みやってないで、ネットに沸いて出てきて、えらそうに他人を権威主義者と決め付けて、
しかも卑劣にも匿名で、嫉妬深くコテに粘着するのか。
それは奇妙なことだと私は思うので、その理由について考えました。
考えただけで、すごくいやな気分になってとても書くきはしないのですが、思えば哀れではあるな。


55 :名前はいらない:2006/08/22(火) 20:21:25 ID:6IfbNiT8
>>44
揚げ足取らせたいのかね?
憮然として存在してるって何よ。依然としての間違いじゃないの?
まあ君が権威主義に反抗するあまりに反権威の象徴として誤表現を
使っていると言うのなら止めはしないけど。

あと、「状況」というのは権威でもなんでもないから。
おれの言ってることはむしろ「状況を見て自分の目で判断しろ」ってことだよね。
さてここで権威主義とどう結びつけるんだろうか。

まずここで言っておくと、権威と圧力というのは類似しているが
根本的に違う。俺は権威ではなく圧力だ。

まあここで俺を馬鹿にするのは簡単だけど、経緯を説明しない限りは
誰も納得しない、と思うよ

あと偉そうな発言をしてるわけじゃあなくて、
バカな発言を馬鹿にしてるだけなんだな。

>>53の発言だが
>私は権威主義者とは、「正当な根拠があるかどうか
>思考せずに、他人を攻撃する人」の一典型のことだと思う。
これってモロにお前のことじゃないかな。
これを提示するんなら、正当な根拠をむしろ示すべきじゃないだろうか。

つまりはボルカ=粘着と君が想像するんならその確証を出せということだな。

56 :名前はいらない:2006/08/22(火) 23:41:35 ID:yx/oC6kr
>>55
お前ごときが権威のわけないだろ(笑。

57 :名前はいらない:2006/08/23(水) 00:10:11 ID:lTO9fvXu
1)権威主義(および権威主義批判)と、2)権威(および権力)は、別の
ジャンルの話題だと思うな。

 「腐ってるよここの空気」というハンドルを使ってた奴がいたけど、彼は権力
のおこぼれに預かれるタイプではなさそうに見える。だが、だからといって、
清いわけでも正しいわけでもない。
 むしろ「根拠を考えることなく他人を攻撃する」という点において、権威
主義的だな。




58 :名前はいらない:2006/08/23(水) 08:01:50 ID:359wUX6g
「状況をみて自分の目で判断」するのは、当然もとめられることだ。

権威主義者の問題は、それを処方薬のひとつとするが、本質は別の次元にある。
まず、権威主義はなにより暴力なんだよ。暴力になってしまうことを警戒しつつ、著名な詩人について語り合うことは、権威とは関連しうるが権威主義とは関係ない。

雑誌スレで、投稿者に欄選欄選者について評価しろと強要した奴は、
なによりまず、自分の暴力的な言動を、自分にだけは許容している、という点が卑劣なんだよ。

59 :名前はいらない:2006/08/23(水) 13:41:06 ID:kqK1JHtr
権威、権威主義が、やっぱり、ブラックボックス化していて、
暴力、抑圧、なんていう、肉体的、心理的感覚をすぐさま、
権威、権威主義というものだと理解する形は好まないね。

60 :名前はいらない:2006/08/23(水) 14:23:47 ID:359wUX6g
文脈を捨てて君の好悪に付き合うなら、ブラックボックスもなにも権威主義は謎だろうと思う。なぜアウシュビッツが機能してしまったかが、すでに解明されたのか?
ちなみに文脈にもどるなら、私が先にだれかを権威主義者とよんだのではない。根拠なくそうよばれたから、それは逆だといっているのだ。私には権威主義者を定義付ける義務や必要は無い。私の目的にはすでにした説明で十分であるから、君は自分で定義するんだな。

61 :名前はいらない:2006/08/23(水) 14:28:38 ID:kqK1JHtr
>>60

ちなみに、私は、流れを読まずに投稿した第三者で、そんな私を、「君」として呼ぶあなたを見て苦笑する。

62 :名前はいらない:2006/08/23(水) 16:25:59 ID:359wUX6g
流れも読まずに、このスレにおける語の使用法が感覚的であるとの批判的意見を、しかも自分が好くか好かないかを結語に述べた、
と、言うわけですか?

まさに苦笑するしかないわけですが。

63 :名前はいらない:2006/08/23(水) 16:48:05 ID:359wUX6g
まあ君が私の巻き込まれた不幸に無関係だというのなら、
私の言葉遣いを無駄にとげとげしいと感じるかもしれないですね。

が、それは表面的なこと。レスの内容から言えば、意味不明な批判を中途半端に述べた君は
私が敬称でよびかけねばならないような紳士ではないと思うよ。

で、権威主義について、君は他に意見をもたないのか?

ないなら良いが、あるなら遠慮はいりませんよ。

つっか、こんだけひっぱって、まさか「単純化」とか言わないよな、、。

ちょっと心配ではあるが、とりあえずノベてみたら?

64 :名前はいらない:2006/08/23(水) 16:51:07 ID:dpQ1M/QD
つか邪魔。
2ちゃん外の事は2ちゃん外でやれよ。

65 :名前はいらない:2006/08/23(水) 17:30:27 ID:359wUX6g
そりゃー誤解だな。

66 :名前はいらない:2006/08/23(水) 17:40:24 ID:kqK1JHtr
>>63

 はっきりいえばね、今の時代、権威、権威主義なんてものは、ほとんど見えにくいもので
現実に、規定すること自体がほとんど不可能か、または、非常に難しいものだと思う。
それを平然と、権威、権威主義、なんていう形で語り合う貴方方を見ていて、罠にはまっているな、
と思うだけで、それ以上の感想や理解はないよ。
また、権威、権力は相対的なのか、絶対的なのか、とか、権威、権力、権威主義、らに対する厳密
な規定、または、論理的軸、方法論の問題すらもちあわせていない者達が語り合ったところで、それは
感情的、心理的産物における反射神経レベルのものだというぐらいだよね。
後、権威、と、権力、との差異すらも語り合えない場所では、おちょくる以外の建設的な意味があるのかい?


67 :名前はいらない:2006/08/23(水) 17:41:03 ID:oSQjX3dO
暇つぶしは他でやればいいのに

68 :名前はいらない:2006/08/23(水) 17:44:20 ID:kqK1JHtr
せめて、主体間関係の問題として、権威、権力、を扱うぐらいの
論理的で方法論が明確な形で展開してくれと思うね。
主体間関係の問題を抜きにして、権威、権力を語ってどうするのかね。

69 :名前はいらない:2006/08/23(水) 17:51:12 ID:oSQjX3dO
バカの王

70 :名前はいらない:2006/08/23(水) 17:53:24 ID:kqK1JHtr
まぁ、まずね、どういった権威、権力であるのか、そして、主体間の関係、
関係論的な権力論なのか、空間論的な権力論なのか、そういうところも
もっとはっきりさせてくれないとね。
また、権威主義は、暴力装置であるとしてもね、そんな単純なわけないでしょう。
それ自体が暴力だなんて安易に言えることを私は非常に不思議に思う。
権威、権力、権威主義の問題を扱うなら、もっと、丁寧に、厳しい手つきで行うべきであって、
勢いだけで、ああさこうだいうべきではない。それほど、これはナイーブな問題だと思うからね。


71 :名前はいらない:2006/08/23(水) 17:57:29 ID:oSQjX3dO
ああさこうだ?

72 :名前はいらない:2006/08/23(水) 18:06:57 ID:kqK1JHtr
結局のところ、誰も、権威や権力を見てはいないんだろ(笑)。
はじめから、くだらないんだよこの手の議論をしたがるひとっていうのはね。
私は、そろそろ、茶化すのもおしまいにして出て行きますね。

73 :名前はいらない:2006/08/23(水) 18:09:21 ID:oSQjX3dO
あなたが一番くだらなかったよ
サヨウナリ

74 :名前はいらない:2006/08/23(水) 18:52:06 ID:359wUX6g
なことはない。
意外にもくだらなくなかったっぽいぞ。
権威主義の問題はデリケートな問題だ、と。

まぁ、やれやれ、とがっかりな面もあって、私は最初からずっと、「安易に他人を権威主義者とよんで攻撃し、自分の言動を省ない馬鹿」を批判してるんだけどね。

あと「漏れちゃんは流れシラネーヨ」はいいとして、1ぐらい読めよ、とか
お前が語ればいいことをなぜ他人から聞きたがる、とか
俺が権威主義の権威だとかいってもしょうがないんじゃない、とか、そんなかんじたが。


75 :名前はいらない:2006/08/23(水) 23:48:23 ID:nzk/kRa9
君がいつどこでどのように、ボルカに権威主義者といわれたのか

このことについて君が説明しないかぎり君は何か変なものに突き動かされた
粘着アホだということがわからないのかなあ。

76 :名前はいらない:2006/08/24(木) 06:26:40 ID:6tTkJ4DR
ええーっ。困ったなあ。。
そりゃあ無理だよ。
俺は明らかなウソは書かないし、自演で自分をサポートしないポリシーだから。
実際に変なものに突き動かされてこうして粘着アホをやってるわけだしな。

つうか俺がボルカであることがわからないまま、俺と喧嘩してたのか?
37で警告したし、特にわからないようにする工夫はしていないんだが。

75は梁山泊にナナシで書き込んでるヤツだよな?
じゃあ、お前は俺の粘着ではない、と理解しておくよ。

つうか喧嘩としては昨夜で終了したんですよ。俺としてはこれ以上、
詩壇底辺の屑に向かって言ってやる言葉はない。
あとは、そういう人が自分で考えればいいんじゃないかな、と思う。

77 :名前はいらない:2006/08/24(木) 09:19:10 ID:Ms52qN7A
>つうか俺がボルカであることがわからないまま、俺と喧嘩してたのか?
>37で警告したし、特にわからないようにする工夫はしていないんだが。

あーID一致した。すげえ徒労感。
わかりやすくする工夫も全くしてないと思いますが。

ハッキリ言いますがね、ボルカさん。三十代の子持ちがいい年こいて
何やってんですかとしかいいようがないですよ。

78 :76:2006/08/24(木) 22:51:09 ID:6tTkJ4DR
>>77
ごめんね。

何をやっているのか、とマジメっぽい人にマジメに問われてしまえば、匿名で
誹謗をしているんですよ、としか答えようがないですね。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

どうも僕は匿名掲示板は向いていないようです。
去ります。

でもその前に、今回の喧嘩についての説明だけしときますね。

いずれにしても私は私が権威主義者と呼ぶひとにいうべきことはすべて言いました
ので、以後は私のシオンと関係なく、詩と権威について、語りたい人がいれば語
ればよいと思います。


79 :76:2006/08/24(木) 22:52:08 ID:6tTkJ4DR
<詩の雑誌>スレッドの882は一見まともなことを言っているように見えるんだけど、
感動する詩スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1146457251/l50
で僕に粘着していた人と同一人物なんですよ。

この47とかは、僕の名前をわざとPOLCAと呼んでいるでしょう?
見分けがつきにくいようにやっているんですが、前後にかなりしつこいです。
この人がなぜ僕にからむのかはついにわからずじまいだったんですが、コレをやってい
た人が以前、他サイトにいて、大阪文学学校の出身者だったんですよね。
ふとしたことからその人については本名も知っています。
そこで鎌をかけていたわけですね。

なぜ僕がこの人をこれほど嫌うかというと、この人は僕に嫌味を続けるなかで、
僕がクローズドに書いたものを読んでいることをちらつかせているんですね。
それは詩の関係では僕の知人と、WEBでは親しい人にしか見せていません。

つまり、友人の顔をして近づいておきながら、一方ではネチネチとやってる
わけで、僕にとってはかなり嫌なやつです。

80 :76:2006/08/24(木) 22:53:37 ID:6tTkJ4DR
それとまた別のこととして、詩の雑誌スレッドで、いやな流れが二つあります。
一つは、

878 :名前はいらない :2006/08/03(木) 00:07:08 ID:XqUn5zng
>>877
基本的なテクニックを身につけている者なら、たいていは何度か出せば一度や二度は
佳作くらいになるからね。入選は選者との相性も関係してくるけど。複数の詩誌に投稿して
鳴かず飛ばずなら、諦めた方が良いということになる。

この人は、これも動機不明なんだけど、なぜか「落選する人は才能がないから投稿す
るな」という趣旨のことを繰り返し書いているんだよね。
僕は20回以上落選して一度も当選したことがないから、当然ムカつくわけだし、
詩の雑誌スレッドなんだから、詩の雑誌について語り合えば良いわけじゃん?
雑誌の内容について語り合いたいと言う動機でアクセスして、こういうのはを見ると
かなり、大きなお世話だなあ、という感じになる。

もう一つは、自分の好きな雑誌を権威化して他の雑誌やその読者を誹謗する人がいる
ということなんだな。

そうしたことを背景に、投稿者に対して、選者について議論しろ、と言う意見が出さ
れたのをみると、語りたいやつが自分で勝手に語れば、と思うんだよね。

僕の側から見た説明は以上です。

81 :76:2006/08/24(木) 22:59:39 ID:6tTkJ4DR
>>77
あといくつかあったな。。

思い出せるのだけ。
「イギヨサ」については、僕は誤記しただけだから、ぼくの造語ではないです。
言葉は音の発明じゃなく使用法の発明でしょうから、むしろそれを使用した
人たちの造語。

他になんだっけ?
なんかあったかもしれないけど、これで失礼しますね。

ご迷惑をおかけしたことについては、重ねてお詫びします。

82 :<詩の雑誌>スレッドの882:2006/08/26(土) 00:24:55 ID:k3kIVTrP
どこまで信用していただけるかはわかりませんが
私はボルカ氏のおっしゃる大阪文学校の方とは別人物です。
79の書き込みを読んでなぜ誤解されていたか
わかったので、いちおうその誤解をとくために
弁明させていただきたく存じます
まず「ポルカ」といい間違えたのは偶然ですし、その
件については謝罪します。また「自転車で日本一周
すれば?」という発言も大人気なかったと思います。
その点についても謝罪したいと思います。
ただ文脈を改めておっていただければわかると
思いますが、私は「選者についての議論」を強要することは
してません。ただ単純に私個人が選者の詩のファンなので
(しかし倉田氏「夏の地名」を「夏の名前」と誤記してしま
いました。ファン失格です)ほかの方の感想を聞いてみたかった
だけです。また「権威主義」云々の議論にはコミットしてません



83 :<詩の雑誌>スレッドの882:2006/08/26(土) 00:32:52 ID:k3kIVTrP
上のつけたしで

>もう一つは、自分の好きな雑誌を権威化して他の雑誌やその読者を誹謗する人がいる
ということなんだな。

そうしたことを背景に、投稿者に対して、選者について議論しろ、と言う意見が出さ
れたのをみると、語りたいやつが自分で勝手に語れば、と思うんだよね。

最初からこういっていただければ、短絡した不毛な議論は起こらなかった
っと思います。その点残念です。





84 :76:2006/08/26(土) 08:53:30 ID:5uKfnAQs
わかりました。
彼はそのような文章が書ける人間ではありませんので、全面的に信用します。

となれば、「おまえかよ」以降全て、私の独り相撲ですね。。
あなたが彼でないと認識していれば、罵倒するような言い方はしなかったでしょう。
私の誤解によりご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ところでそのように認識して読み返せば、あなたは倉田氏について話し合うことを
強要はしていないし、ファンとして誰かと語り合いたい、と思ってのことだろうと
分かります。

しかし、私の発言も、当初はごく軽いジャブだったのではないかと自分では思っ
ています。
<イギヨサ>が、誤記だったことは誤解を招いたかもしれませんが、この発言は
意図を確認されずに反論されていますよね。・・とはいえ、あなたを彼と思わな
ければもちろん説明したでしょうけど。

修正してもともとの意図を説明すれば、
「語り合いたい人は語り合えばいいと思うけど、投稿者がやると投稿の
フェアプレイを損ねる可能性があると思う」ということです。

あなたは無記名で書き込んでいますが、2chは利用規定上、実は匿名を
推奨しているわけではありません。板の雰囲気と自分のスタンス、という
ことになりますが、私は自分のポリシーでこの板では普段使用している
ペンネームを使用しています。


85 :76:2006/08/26(土) 09:01:58 ID:5uKfnAQs
 私が懸念するのは、単純なことで、もし私が私が投稿している別の雑誌の
選者の詩について語れば、その選者と自分の間をつなぐものを説明して
しまうことになる、ということでした。
 それはフェアプレイを最優先していない=潔くない、ということを私は
思いました。

 私の場合はそのような危険があります。しかし、そうならない人も
もちろん多いでしょう。そういう人は別にご自由にやればよいと思った
のですけど、あなたに対して誤解による敵意をもっていなければ、後の
もっと丁寧に説明したのは明らかです。
 不明をお詫びします。

86 :あっちの878:2006/09/03(日) 22:25:08 ID:mmkNTr29
ボルカだかポルカだか知らないけどさー、どうして「イギヨサ」が誤記だったことを
あっちのスレで書かないの? 俺を含めて聞いている人たちがいるのに。
それにどうしてこっちでは名無しなの? 詩のレベル云々の話以前に他者との
コミュニケーション能力が致命的に欠如してるんじゃないの? アスペ的ですらあるよ?

>この人は、これも動機不明なんだけど、なぜか「落選する人は才能がないから投稿す
>るな」という趣旨のことを繰り返し書いているんだよね。

そんな風にしか受け取れないのは、やはり「20回以上落選して一度も当選したことがない」
からじゃないの? つまり余裕がないってこと。詩誌に投稿するってことは、少なくとも
その詩誌(及び投稿コーナーの選者)の価値観や能力を認めているってことでしょ?
そこでいつまでたっても佳作にすら入らないなら、諦めた方がいいんじゃないかってこと。
まあ何十年も書き続けていれば、それなりに実力がついてきて掲載されることがあるかも
知れないけどさ。自分の経験から言わせてもらえば、投稿者の多くは自分で思っているほど
自分自身にも詩作にも厳しくないわけよ。他人の詩を読む視点で自分の詩を読めない。
そういう人は、よほどの天才でもない限り詩誌に載るレベルの作品は書けないし、そういう
天才でも厳しさがないといずれは行き詰まるよ。

俺は学生時代、ちっぽけな才能任せで雑誌に掲載されていたけど、すぐにボロが出て
その後はずっと鳴かず飛ばずだった。ネットで詩を書きはじめてからも、しばらくは
マスターベーションの延長みたいなゴミしか書けなかった。詩誌でそれなりの目を持った
詩人達から批評されるようになって、やっとそれなりの詩が書けるようになってきたと思う。
そんな俺だから、「落選する人は才能がないから投稿するな」なんてことは言わないよ。
ただ、「才能がないくせにそれを自覚せず努力しようとしない人は投稿しても無駄」と
言っているだけ。

87 :名前はいらない:2006/09/04(月) 22:56:54 ID:KfX7RxCK
>>80
> 僕は20回以上落選して一度も当選したことがないから、当然ムカつくわけだし、

ムカつくならテメーの才能のなさにムカつけよ。子持ちの中年男の言うことじゃねぇなw

88 :名前はいらない:2006/09/05(火) 13:05:21 ID:u5Ur4ezF
>>84
> 私が懸念するのは、単純なことで、もし私が私が投稿している別の雑誌の
> 選者の詩について語れば、その選者と自分の間をつなぐものを説明して
> しまうことになる、ということでした。

そういう心配は入選してからしてくれ。

89 :名前はいらない:2006/09/25(月) 02:00:17 ID:zWawwc2T
このスレッドは、GL5 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿の
スレッド 「掲示板の趣旨に無関係なもの」 に該当すると判断します。

削除依頼を望まないのであれば、自治スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1155999946/
にて、一週間以内にスレッドの方針を説明し、存続に対する詩板住人の合意を得て下さい。

期限 2006/09/30 23:00 まで。


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)