2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩情ってなんですか

1 :名前はいらない:2006/04/10(月) 21:03:28 ID:UerD7hlD
Walter BenjaminのCharles Baudelaireを読んでもわかんない
人は永遠にわかんないものでしょうか
僕はわかんなかったです。connotationの問題もあると思います
フランス語できないですから。そもそも悪の華って名訳でしょうか
やっぱ日本人は短歌やってろってことでいいすっか

2 :名前はいらない:2006/04/10(月) 22:12:21 ID:Eoz78l3u
いいす。

3 :◆FCXRNaWgHs :2006/04/15(土) 19:58:42 ID:eI05cOcy
いいんだ

4 :  ◆UnderDv67M :2006/04/17(月) 22:55:01 ID:SPP9nfge
いいのか

5 :万華鏡倉庫:2006/04/22(土) 08:04:18 ID:qsDCDb8y
詩情の定義ではなく詩情の背中を見て詩人は育つということで

6 :万華鏡倉庫:2006/04/26(水) 08:28:21 ID:Szg0GPcn
粘っこい心が水にならないと詩は書けない。
水になるための反復可能な手順というものを確立すれば楽だろう。
脳は行為に追従してモードを推移するからとりあえず詩を書いてみると、脳は
より詩作の方向に調えられていく。
手元に書き付ける術がないときに、詩を書くことと同様の象徴的行為でもって
時間と容量の節約になる方法論があるといいなあ。平素使わない思考径路を詩
作のときは使うから、詩作の径路を併用しながら日常生活を送ることができれ
ば詩作の径路は洗練されるし、日常から詩にスライドするときも手間が省ける
から、効率がよいかもしれない。
まあ、こういうことは実践してみるとうまうまと思惑にはまらない微妙なな細
部があらわれてくるものだが、そういう微妙な細部にあさっての方角から歩い
てゆくと詩になるわけであるから、新奇な細部が析出される新奇なこころみ自
体有意義である。成功しなくても。
こういう文章は水になってしまうと書けない、と思うのは粘っこいときの先入
見でしかなく、一定水準の理路を備えているように見える文言も、たんに傾斜
を流れる水の律動程度の心的現象の揺動があれば、それを文字に移し変えてい
くことは容易であって、そのとき、なるべくまっすぐ流れるようにするだけで
いい。
たいていは書く前には考えてもいなかったことが書かれるし、たまには読み返
して自分の役に立つ事が書かれていたりもする。

7 :万華鏡倉庫:2006/04/26(水) 08:31:58 ID:Szg0GPcn
と、いうような自動筆記を血糖値が許す限り続けていれば、なにか斬新な境地
が見えてくるような気がしたことであった。

8 :万華鏡倉庫:2006/04/26(水) 08:46:16 ID:Szg0GPcn
言葉というものは繋がる向性をもっているから、詩を書くことじたいに困難は
ないが、詩情を漂わせることに困難があるとすれば、それは、詩情というもの
が詩人側の感情ではなく、詩側の感情だからだろう。

9 :万華鏡倉庫:2006/04/28(金) 00:35:12 ID:1sRPQelb
詩情とは言葉が刈り込まれた後に雑草のように生えてくるもの

10 :万華鏡倉庫:2006/05/01(月) 12:51:10 ID:EvA5xkUb
未分類の感覚と感覚の共感覚

11 :万華鏡倉庫:2006/05/01(月) 12:53:27 ID:EvA5xkUb
アフォーダンスを対象という故郷から剥離させ異境でふるまわせる作用

12 :名前はいらない:2006/05/02(火) 08:43:32 ID:ntf3dmew
言ったもん勝ちだな

13 :名前はいらない:2006/05/02(火) 11:25:50 ID:cjkKPz6Y
ttp://www.advanseek-jp.net/advanseek-mobile/i.asp?u=peaceful%20room&htid=0

癒され〜癒され〜♪

14 :名前はいらない:2006/05/02(火) 13:43:08 ID:WZymCQ/g
悲しいってなんですか?
楽しいってなんですか?
詩情ってなんですか?
なんかいい感じがするってなんですか?

15 :  ◆UnderDv67M :2006/05/02(火) 15:56:10 ID:ynKRoZoE
ふむ、ズブの素人が語り合っても説得力が無いな、まずイッチョ書いてもらわんと

16 :万華鏡倉庫:2006/05/03(水) 17:25:10 ID:GSwGFwv6
文脈に付かず離れずに書くというこの文脈からすこし浮いたあたりを
書き綴りながら低空を保ち続けることの
技術が由来するのはいかなる厳密な文脈であっても
トートロジーの方角が螺旋を巻いて常に
文脈から飛び立っては還り飛び立っては還りしていることである
そのゆえに常に文脈には衛星軌道があり
適宜姿勢制御の着想をほのかに噴射する程度の手間で
詩情は文字の上を触れなんばかりに低く
漂い続けることができる

17 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 17:24:07 ID:cRSMShyo
定義に反して、同一であることからの背反こそが同一性である。
同一化の作用は時間を要請し、重ねて「時間なき今」を「時間の中の現在」と
同一視することによって「経過」の方角を得る。
また安定して相違する性質を意図によらず疎外する機制によって、推進力を得
る。
かような事態を招来する非主体的な動因を便宜上措定するならば、それを詩情
と呼ぶことができる。定義と、そこからの離脱。その循環として。


18 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 18:51:16 ID:ICQdNjtY
語を追いかける語義の愛と殺意

19 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 19:06:52 ID:ICQdNjtY
名前を脱ぎ捨てた感情のシルエット

20 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 19:10:08 ID:ICQdNjtY
意味と意味のあいだに交わされる書簡

21 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 19:11:25 ID:ICQdNjtY
物につく物心

22 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 23:26:24 ID:vYhmQbN7
守れそうなのであったことにする約束

23 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 23:27:25 ID:vYhmQbN7
思い出されてくる記憶を廊下の角で驚かす

24 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 23:29:48 ID:vYhmQbN7
種子が発芽を決める条件を植物が定める手順

25 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 12:28:19 ID:alP6ts+Z
路上にて風を知りながら上空の風向きのちがいを報せる雲を追うこと
いずれ追いつくために通行可能な道のうち有望な径路を選び続けること

26 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 18:22:04 ID:yRYTiG+y
じぶんの信じていることを信じない方法をさがす

27 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 18:32:51 ID:yRYTiG+y
鮮明な真新しいセンターラインとかすれて消えかかったセンターラインの機能の差

28 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 18:35:14 ID:yRYTiG+y
窓硝子を這う雨滴の立ち止まる場所の予測

29 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 18:37:39 ID:yRYTiG+y
駅のまぼろしに向かって伸びる線路の幽霊

30 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 21:00:33 ID:yRYTiG+y
瞳を持たない視線の感触

31 :万華鏡倉庫:2006/05/06(土) 00:32:40 ID:TQMauq47
女装している女性

32 :万華鏡倉庫:2006/05/06(土) 06:26:14 ID:yspMFqkw
詩情に対するあきらめである信仰に対するあきらめ

33 :名前はいらない:2006/05/06(土) 21:48:13 ID:uFxwJuxW
万華鏡倉庫さん、おじゃまします。不躾なお願いですが、
【スレタイ】 ★★天下一詩闘大会★★ 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1145787551/751
◇二回戦第1カード
  【対戦者】 カラムチ VS アンダーバー ←このカードの
  【お題 】
  【審判】   Y.TAKEO
         あばらや
         あぶく         
         メタリック竹輪〔Remodeling〕
         玉こんにゃく
詩のジャッジして頂けませんでしょうか。



34 :名前はいらない:2006/05/07(日) 08:33:09 ID:CEqgeFpr
万華鏡倉庫さん、ジャッジありがとうございます。わがまま聞いて頂きましてありがとうございます。
まずは、お礼まで。

35 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/07(日) 14:38:40 ID:4NsW8/4e
こちらこそ、呼び止めてくださってありがとうございます

36 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/08(月) 21:22:08 ID:FGvHHD6j
生まれた憶えのない故郷に還る言葉の根拠なき郷愁

37 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/14(日) 16:23:05 ID:WM095xPi
おまえは虫だと
言い当てても返事もしない
自覚のない虫に思い知らせる化学物質

38 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/14(日) 23:40:15 ID:KktDQSGY
パレットの上で音と匂いを混ぜる

39 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/16(火) 04:10:34 ID:jGLV5Kfd
雪が
気象学上のハードプロブレムについて会議しながら降ってくるが
結論が出ないまま降り積む

ときおり画期的な仮説を抱いた雪粒が
特異な軌跡を描いて
次々と他の雪粒を付着させて成長し
そのうち雪玉となってまっすぐ落ちてくる

40 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/16(火) 05:00:28 ID:37TAszDE
失われた記憶が帰還しようとする欲望

41 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/16(火) 18:59:53 ID:7sHiTgrx
無計画に植林された杉が生み出す花粉症のような

42 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/17(水) 01:24:44 ID:4NQmdYkC
自分でも誰かでもない心

43 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/17(水) 01:27:47 ID:4NQmdYkC
真空の音楽

44 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 01:32:29 ID:U37lFh15
落ちてくる果実が砕け散るために作られた地面のように
言葉を配列する

45 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 03:15:50 ID:U37lFh15
前提を、前提の向こう側から侵蝕すること

46 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 15:33:40 ID:JI5CkNvH
全称命題を「すべて」忘却する

47 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 23:03:43 ID:BqrytO5/
物音が転がっていく音

48 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/23(火) 22:38:47 ID:MofivO86





崩れないうちに素早くもどす

49 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/24(水) 02:36:00 ID:1EA9LjE7
慣れないことを
やってみることに慣れる

50 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/29(月) 04:13:18 ID:yF8R9+mJ
先験的な禁色を奪い返す

51 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/06/20(火) 02:36:52 ID:M9n7K7Xo
沼を出て水に至り、そして振り返る沼

52 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/10(月) 11:40:20 ID:Naji/TAG
追い越していった蝶の羽にしたためられた言伝は読みにくくて

53 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/13(木) 15:05:55 ID:VlwZk5py
まだ観測されていない量子論

54 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/16(日) 16:24:15 ID:1PFs4liV
内容のない常識

55 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/18(火) 11:59:44 ID:A/McuDo0
封筒について考えている葉書

56 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/19(水) 19:25:21 ID:ZbxbuKgJ
血液のなかを流れたことのある酸素

57 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/21(金) 06:53:41 ID:lXmPhlnA
おなじ水位を目差す離れた水界

58 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/24(月) 12:17:52 ID:Qrb4yvD0
二次元にプロットしてみた苦悩を起点とする情調の推移

59 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/29(土) 01:37:49 ID:79ikTr7K
他人のからだを流れる自分の血

60 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/03(木) 00:04:36 ID:ISmvIf/r
丘の上で跪いている病棟
疲労だろうか貧血だろうか悲哀だろうか

61 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/10(木) 22:09:24 ID:TvDn7gdD
語弊のある神託

62 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/18(金) 06:02:20 ID:THQYe55R
矩形の沈黙が折り重なっているけれど
街以外のなにかだ

63 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/20(日) 21:54:52 ID:qc1GAZ5U
長過ぎる物語の骨格だけが化石となって、掘り出される

64 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/22(火) 19:22:56 ID:le4hX8H0
神様の腰のあたりについた脂肪を下げ渡される

65 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/27(日) 11:53:38 ID:0oezaiJB
神経もないくせに痛みについて訊きたがる花

66 ::2006/08/29(火) 13:00:04 ID:C8Pqh8BJ
墜落する紙飛行機から脱出するもの

67 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/01(金) 09:36:29 ID:sT78ASPT
考えの息を止めて
詩が
脳髄の
形而上の表面に
滲み出してくるのを
待つ

68 :夜間閲覧室 ◆yaGg4cC206 :2006/09/05(火) 13:43:31 ID:ZIGADhdb
神々の長屋にひびく
荘厳な呼び鈴

69 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/07(木) 02:11:10 ID:Gja92B+r
有翼の蚯蚓の発条があらわす発情

70 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/09/08(金) 20:55:55 ID:2DxIz3YA
虫の声が草の想いを通訳する

71 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/09/09(土) 04:09:56 ID:kErETLjM
母からの伝言をぼけた母に伝える

72 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/22(金) 08:48:36 ID:+FzEXq8E
あわあわとした神経が繁茂する森を
ちりちるする神経の通る腕で
分け入る

73 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/10/19(木) 14:34:32 ID:v9JUdAfa
脂ぎった砂漠のエプロン

74 :名前はいらない:2006/10/22(日) 15:53:18 ID:Srn3JIiA
きゅ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)