2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポルノグラフィティの詩 Part6

1 :名前はいらない:2006/03/20(月) 15:32:55 ID:TEyVFSrb
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1129210417/

過去ログ倉庫
ttp://www.geocities.jp/mahoroba_kakolog/



2 :名前はいらない:2006/03/20(月) 16:02:59 ID:AmQcsAft


3 :名前はいらない:2006/03/20(月) 16:19:19 ID:bw1fQF9Y
乙ですー

4 :名前はいらない:2006/03/20(月) 18:00:36 ID:blRkz+FW


5 :名前はいらない:2006/03/20(月) 18:03:39 ID:blRkz+FW
>>4だけど、連スレスマソ
さっき書き忘れたんだけど、
前スレでまとめブログあったじゃん?
アレもリンク貼った方がいいのかな?

6 :名前はいらない:2006/03/20(月) 18:15:03 ID:XATLSFQb
>>5
あれってサイトなくなってませんか?前見たらなくなってたと思うんだけど・・・

7 :名前はいらない:2006/03/20(月) 18:37:57 ID:TEyVFSrb
んじゃスレ立てついでにつくりますよー。

8 :名前はいらない:2006/03/20(月) 19:16:34 ID:TEyVFSrb
ttp://blog.livedoor.jp/pornograffitti6/?blog_id=1619941

作りましたー。順次UP中です。
初代スレからまとめてるので順番がバラバラですがご了承ください。


9 :名前はいらない:2006/03/21(火) 13:37:00 ID:YqMZCaj/
>>5だけどまた間違えてた。
連スレ→連レスにして読んで。

>>8も乙

10 :過去ログ倉庫の人:2006/03/21(火) 16:54:12 ID:Zd6hlPdc
新スレ&まとめブログ乙です。
それじゃ時間のあるうちにこっちも修正しとこうか。

11 :名前はいらない:2006/03/21(火) 19:11:07 ID:LXCmg9UD
空想科学少年が激しく好きだ

12 :名前はいらない:2006/03/22(水) 12:03:51 ID:JRgn0Ktr
シスターを久しぶりに聞いたら後追い自殺のように思えたんだけど変かな?

13 :名前はいらない:2006/03/22(水) 13:38:05 ID:ykvXyy/u
つかめそうなほど空が近い 風も汗も流れている
目に染みて世界が光る 微笑んだ
青い春を過ぎ朱い夏まで 胸に張り付いた言葉を
いい加減走らせたいと 跨がった
忘れるたびひとつ重なる君への想いが
崩れるように解き放たれる時
心は空を裂く号令を聞いたハネウマのように乱暴だけど
それでも遠くまで運んでくれる
ただ 必死にしがみついてたら 君が目の前にあらわれた
Hey,you! このimagineに乗って 叶うまで
いつも我儘勝手ばかりでも 確かにそう思えるんだ
唸る大地も揺るがせて 愛すると
同じようなことを重ねて厚く熱くして
撃ち込むことを恋と名付けるんだ
どこでもかまわない走ってくれハネウマのように乱暴だけど
それでも僕のことわかってくれる
ただ 必死に飲み込もうとしたら 僕がしぼんで消えそうになった
そうだ 挑むんだ信じて 届くまで
心は空を裂く号令を聞いたハネウマのように乱暴だけど
それでも遠くまで運んでくれる
ただ 必死にしがみついてたら 君が目の前にあらわれた
Hey,you! このimagineに乗って
どこでもかまわない走ってくれハネウマのように乱暴だけど
それでも僕のことわかってくれる
もう振り落とされそうにならない君が目の前にいてくれる
そうだ 挑むんだ信じて 届くまで


14 :名前はいらない:2006/03/22(水) 13:44:55 ID:dCqOJljM
ポルノが作詞してるbuzyがかなり好きだ。女ポルノグラフィティって感じ

15 :上海:2006/03/22(水) 17:21:34 ID:1TFvopuX
>>13

ハネウマ詩確定?
自分はサビ部しか聞いたことないが、

心は空を裂く号令を聞いた⇒心は雲を裂く声を聞いた
Hey you!⇒っていう
imagine⇒sympathy

だと思ってた

カフェイレ?

16 :名前はいらない:2006/03/22(水) 18:07:29 ID:3eWIRjfO
「っていう」はないんじゃない?
晴一詩だとしても昭仁詩だとしても

17 :名前はいらない:2006/03/22(水) 18:19:23 ID:7/U6qz2Y
お初ですw
僕の意見なんだがポルノはカップリングの方がいい曲が多いと思うw

みんなはどう思う??

18 :名前はいらない:2006/03/22(水) 18:35:41 ID:WXLQPS0p
月飼いなんかが好き

でもスレ違いじゃね?

19 :上海:2006/03/22(水) 18:41:52 ID:1TFvopuX
>>16
Hey you!のほうが自分的にナイ。
詩はたぶん晴一で曲は本間氏ぽい


20 :名前はいらない:2006/03/22(水) 19:01:18 ID:V2cc0tRz
>>15
心は空を裂く号令を聞いた⇒心は雲を裂く声を聞いた
これは同感。残りは分からん

21 :名前はいらない:2006/03/23(木) 15:30:52 ID:9K42suf5
>>19
アイドル板にいた荒らしコテさんですか?

22 :上海:2006/03/23(木) 17:27:07 ID:qWVi4Iag
>>21
何のことだ?

23 :名前はいらない:2006/03/23(木) 19:04:32 ID:ReL1GQRP
いいからsageろ
話はそれからだ

24 :名前はいらない:2006/03/25(土) 17:08:52 ID:Yyjtm0tB
>>20
何回聞いても「声を聞いた」とは聞こえないんだが・・・。

25 :名前はいらない:2006/03/25(土) 18:55:47 ID:iSrglywc
空想科学少年の「呼吸をしない犬」ってア●ボみたいなのを言ってるのか
主人公の飼い犬が死んだ(→悲しみの原因の一つ)って事なのかどっちだ?

26 :名前はいらない:2006/03/25(土) 19:05:22 ID:wmM07kFG
アイ○とかの事じゃないかなぁ
と思うけど、作詞した時期と合うのかな

27 :名前はいらない:2006/03/25(土) 19:50:32 ID:z76R05l6
AI●Oのことじゃない?

28 :名前はいらない:2006/03/25(土) 22:07:20 ID:ditVe/Zc
アイホ ゛か

29 :名前はいらない:2006/03/25(土) 22:07:44 ID:cB1311AQ
僕もロボットになれるって言ってるんだから
●イボだと思われ。

30 :アンブレラ:2006/03/25(土) 22:23:55 ID:hDNfbY7G
別にただ単にある時代、
呼吸をしない犬がいる時代を想像してそれを歌詞にしただけかもしれない。
まあ、アイボだと思うけど。

31 :名前はいらない:2006/03/25(土) 22:36:58 ID:X6/WK9yq
まぁその前後の部分を読む限りA○BOだろうな。
現在の科学でも呼吸をしない犬(○IBO)が作れるんだから、
自分が大人になるくらい時が経てばもっと科学が進歩して自身もロボットになれるだろう
って歌詞の主人公は思ってるんだと思う。そのまんまだけど。

32 :名前はいらない:2006/03/26(日) 02:48:40 ID:2Cud3fao
その後の「僕自身もまもなくロボットになれる」って所は
失恋してもそれを感じない、無気力無感動なヤシになるって
思ってたんだが。

ここからサビの終わりまでの部分は、自分の失恋を
冷たく見つめる少年の感情がよく出てて、今でも好きだ。

33 :名前はいらない:2006/03/26(日) 14:54:49 ID:5mdknOZc
曖昧に濁した答えって彼女に告白したときの返事のことかな?


34 :名前はいらない:2006/03/26(日) 15:29:24 ID:ZgwU7co5
なんでAIBOを隠すんだ
わけわからん

35 :名前はいらない:2006/03/26(日) 15:40:49 ID:Z/zDnEbh
お前ノリ悪いなwwwww

36 :名前はいらない:2006/03/26(日) 19:55:30 ID:kJeXAs/O
ハネウマライダーどうやって調べたんですか?

37 :名前はいらない:2006/03/26(日) 20:36:51 ID:GFdqAzVM
↑13の長い詩の事です。

38 :名前はいらない:2006/03/26(日) 21:18:24 ID:nRt1iDcB
>>34
空気嫁

39 :名前はいらない:2006/03/26(日) 21:25:42 ID:bXopt7x9
>>38
おまえも空気嫁

>>34は明らかにAIB●の黒丸を白丸に変えただけだろ




無理があるよね。ごめんね

40 :名前はいらない:2006/03/26(日) 22:04:56 ID:nRt1iDcB
>>39
スマソ、読みが浅かったw

41 :名前はいらない:2006/03/27(月) 12:05:13 ID:EKJMTPjJ
よーしおじさん暇だからインディーズ曲耳コピしちゃうぞー
Naked Child      作詞 岡野昭仁  作曲 玉

ヒーローのぼり?夢支度 信じるものだけを積み込んで
自転車に乗り まっすぐ行こう
昨日の自分より遠くて

誰にも癒えなき夢
片手で差し上げましょ
あなたが願うのなら
奇跡は舞い降りる

きらつぇーちーじゅうぇーいえい  ←聞き取れません^^;多分英語・・・
What's your Naked Child 
きらつぇーちーじゅうぇーいえい
What's your Naked Child 

42 :名前はいらない:2006/03/27(月) 12:05:53 ID:EKJMTPjJ
いつにも自分に 嘘をついた
そんなあなただけを連れ出して

この坂越えれば 丘に出そうで
行き過ぎた道汁? 思い出す
あの向こうがわの 舞う花びらに
裸の心だけ 寄せていこう

誰にも癒えなき夢
片手で差し上げましょ
あなたが願うのなら
奇跡は舞い降りる

きらつぇーちーじゅうぇーいえい  
What's your Naked Child 
きらつぇーちーじゅうぇーいえい
What's your Naked Child

届かないものを
探り当てていこう

すいません・・・結局よく聞き取れなかった・・・

43 :名前はいらない:2006/03/27(月) 16:47:08 ID:QcVTxCHI
>>41
おじさん、ヒーローは鯉じゃないよw
おじさんに乗っかって自分の耳コピも出してみる。やっぱり英語(一文目)は自信ナス

太陽昇り 夢支度
信じるものだけを詰め込んで
自転車に乗り 真っ直ぐ行こう
昨日の自分より 遠くへ

誰にも見せない夢 叶えて差し上げましょう
あなたが願うのなら 奇跡は舞い降りる
She can say sit yeayeay
Like a Naked Children

随分自分に嘘をついた そんなアナタだけを連れ出して
この坂越えた カーブに沿って
行き過ぎた 道しるべ思い出す
丘の向こう側を舞う花びらに 裸の心だけ乗せていこう

誰にも見せない夢 叶えてさしあげましょう
アナタが願うのなら 奇跡は舞い降りる
She can say sit yeayeay
Like a Naked children

届かないものを 手繰り寄せてく

44 :名前はいらない:2006/03/27(月) 17:01:01 ID:eJfujhWq
>>43
おおっ、こっちのが正しそう。
おじさんはあまり音質よろしくないライブ音源だからなあ・・・・
歌詞も間違えてる可能性あるしね。アキヒトだからww


45 :名前はいらない:2006/03/27(月) 17:46:39 ID:2bB6tD7r
死ね
糞オッサン




ウッソ ウッソウッソ うほほ(笑)

46 :名前はいらない:2006/03/27(月) 18:54:07 ID:xk9GazHp
PRISON MANSIONが元ネタの小説見つけて笑ってしまった。

47 :名前はいらない:2006/03/27(月) 22:40:54 ID:d/VvivBO
>>41
>きらつぇーちーじゅうぇーいえい
テラワロスw

>>45
詳しく

48 :名前はいらない:2006/03/27(月) 22:54:19 ID:Uwr93g7p
え?詳しく言うのか?

49 :名前はいらない:2006/03/27(月) 23:32:04 ID:QcVTxCHI
>>44
歌詞変わってたりもするかもだしね。
耳コピの参考にしたのの別音源だと
【丘の向こう側を舞う花びらに 昨日の自分より遠くへ】
とか、さも 元からこうでしたよ? と言わんばかりに歌ってるしww繋がってねえよ歌詞がwww
say sitは「stage it」かもとも思う・・・。「ステージ」に行く夢は大変だろうし。

>>48
それは>>46の間違いだと思うんだww

50 :名前はいらない:2006/03/28(火) 13:07:26 ID:W7ZvK/Dq
スレ違いだったらすみません。
ポルノの曲って女性を「君」ってしてるところが男性的な懐の広さを感じるので個人的に好きなんすけど(「お前」とか偉そうに聞こえるし)、お二人は作詞するときに意識しているのでしょうか?
意識してなかったら尚素敵だなと思います。

51 :名前はいらない:2006/03/28(火) 13:49:11 ID:X3fi3JH3
>>48
アンカーミスwスマソ
>>49の言う通りだww

52 :名前はいらない:2006/03/28(火) 15:23:06 ID:BNfGVCHM
>>50
少なくともここの住人皆、その「お二人」ではないので
真意はわかりかねますが恐らく無意識でしょうね。
お前、やあんたを使う時は意図的でしょうが
基本的に女性にむけては「君」、男性の場合「あなた」だと思われます。

53 :名前はいらない:2006/03/28(火) 17:54:59 ID:N2rdXI8P
そもそもポルノに限らずどんなアーでも「君」以外はあまり聞かない気が
逆に「おまえ」や「あんた」の方が少ないかと

54 :名前はいらない:2006/03/28(火) 18:36:34 ID:qw1KRBOn
あなた を忘れてませんか・・・

55 :名前はいらない:2006/03/28(火) 18:45:20 ID:nr/lGPtF
「あんた」はなぁ…w

56 :アンブレラ:2006/03/28(火) 20:02:23 ID:LxLNlkMM
>>54

あなた=女性が歌う
君=男性が歌う
サウダージは男だけど、女性がなんたらかんたらなので、
普通男性が「あなた」と使わない。

57 :アンブレラ:2006/03/28(火) 20:11:44 ID:LxLNlkMM
ところでジョバイロの2番に「僕」という言葉が出てくる。
「この想いを〜僕はどんな言葉にしよう」
これにより主人公は男性ということになるだろうけど、
これは「宇宙の広さ〜計るのだろう?」の問いの答えでこの部分、
「この想いを〜僕はどんな言葉にしよう」だけ
相手の気持ちだったとしたら、この詞の主人公は女なんじゃ
ないですかね?
全体的にも女っぽいと思うんですが・・・。

58 :名前はいらない:2006/03/28(火) 20:17:11 ID:gWC9nv5z
相手の気持ち?
その部分も問いかけでは?

59 :名前はいらない:2006/03/28(火) 20:33:04 ID:N2rdXI8P
どうでもいいからsageて

60 :名前はいらない:2006/03/28(火) 21:02:09 ID:7AhineLg
>>57
とっくに既出ですから
出直してください

61 :名前はいらない:2006/03/28(火) 21:05:43 ID:kxdzYUyH
>>58確かに

宇宙の広さを記すほど想いを伝えるのが難しいってことだから。

でも恋人2人が問いかけし合ってるのかも

ないか

62 :アンブレラ:2006/03/28(火) 21:34:58 ID:LxLNlkMM
例えば、デュエットで2人が歌っているとしたらこんな風に
なるんじゃないかって思うんだけど・・。

63 :名前はいらない:2006/03/28(火) 21:51:29 ID:lclQPYfS
>>62
>>60

64 :名前はいらない:2006/03/28(火) 22:53:05 ID:+t+ldnRQ
つかコテじゃなきゃまだそんな叩かれないと思う。

65 :名前はいらない:2006/03/28(火) 22:58:12 ID:nr/lGPtF
確かに。同意
コテにする意味何かあるの?

66 :名前はいらない:2006/03/29(水) 08:35:51 ID:NWXPprqH
>>56
「小説のように」

あなたの好きな小説の中に…

この曲って男性目線じゃないの?

67 :名前はいらない:2006/03/29(水) 10:19:31 ID:VesNpkRY
>>66
自分もそうオモタ

68 :54:2006/03/29(水) 11:06:50 ID:oQIBsCx/
>>56
必ずしも女性とは限んないよらない気がしますが。
アゲハ蝶、渦、シスター等々 女性じゃないと思われる節があるなら別ですが

69 :54:2006/03/29(水) 11:08:14 ID:oQIBsCx/
タイプミス_| ̄|○
×必ずしも女性とは限んないよらない気がしますが。
○必ずしも女性とは限らない気がしますが。
スミマセン

70 :名前はいらない:2006/03/29(水) 11:10:00 ID:bhcHckgs
謝るな!!そんな事誰にだってあることさ

71 :名前はいらない:2006/03/29(水) 11:28:43 ID:IAziL9hf
わかった!!
だからさげろ

72 :名前はいらない:2006/03/29(水) 11:46:43 ID:VSQuLkyT
d切りスマソ
まほろば〇△で
『ベッドの下で君は飛ぶと叫んだ』
ってあるが、セクースならベッドの上で叫ぶんじゃないのか?
それとも…床プレイ?wwww

73 :アンブレラ:2006/03/29(水) 12:09:22 ID:Fkfm2iV0
>>72
それ関係じゃないと思うけど・・・。

74 :名前はいらない:2006/03/29(水) 13:30:16 ID:EiwtLpHU
>>73
だから、コテやめてメール欄にsageって入れろ。
お前に言ってんだよ。そうすれば叩かれないと思うぞ。

75 :名前はいらない:2006/03/29(水) 14:06:56 ID:QwEQ4CmS
>>66
「あなた」は女性が男性(というか好きな人?)を指す言葉として大体の詩では使われているけど「小説のように」は文字数の関係や「あなた」の方がより切ない感じが出るから男性目線でもあえて「あなた」を用いたんじゃないか?
でもデッサン#3では完璧女性目線でも「君」だからなぁ。


76 :名前はいらない:2006/03/29(水) 14:39:13 ID:ko17cUmV
>>72
はいはい既出だよ春厨

77 :名前はいらない:2006/03/29(水) 15:53:45 ID:SFxgJxez
詩を書いてる人は分かると思うんだけど・・・
気持ちを綴っていると、途中から、男も女も関係なくなる時があるんだよね。
ジョバイロも、人格は一つなんだけど、
ハルイチ(主人公)の中にある女性的な気持ちと、男性的な気持ちが
交互に入り乱れたものになって、できた詩なんじゃないかな。



78 :名前はいらない:2006/03/29(水) 16:11:27 ID:ko17cUmV
ジョバイロの詞もとっくの昔に話題に上ってるよ
1・2番は異性

79 :名前はいらない:2006/03/29(水) 18:54:50 ID:vwJ0FKnm
>76
春厨スマソ

過去ログ漁ってくるorz

80 :名前はいらない:2006/03/29(水) 21:03:56 ID:PjzBjQaj
>>78
でもハルイチは
「曲中で性別変わんない」
って言ってたぞ

81 :アンブレラ:2006/03/29(水) 22:40:22 ID:Fkfm2iV0
>>74
私に言ってることは分かってますよ〜。
それにコテつけたい時とつけないときに分けてますから。
余談書くときはいつもコテつけてないので(ようするにわざと)
今度からコテ止めます。たまにつけるかもしれませんが。


82 :名前はいらない:2006/03/29(水) 22:46:36 ID:Fkfm2iV0
演劇風に言えば・・、
女:「宇宙の広さを記すとき人は何で計るのだろう?」
男:「この想いを伝えるとき僕はどんな言葉にしよう?」
女:「あなたの隣にいる自分をうまく想い描けない」

ナレーション:━溢れないよう絡めていたのは指じゃなく不安だった━

こんな感じであると思うんだが。

83 :名前はいらない:2006/03/29(水) 22:55:28 ID:sDH86/tp
>>81
s a g e な い の は 何 故 だ

84 :名前はいらない:2006/03/30(木) 04:46:57 ID:b9eK5/zT
>>80
ソースは?

>>83
いってる事が解ってないからやんわりスルーなんだろ
テメーも好い加減放置しろ、NG指定でもしとけ

85 :名前はいらない:2006/03/30(木) 10:51:14 ID:IEDJSPq0
>>81
これがキモヲタか・・
生きてる意味ないね。

>>84 
俺は見てないけどB−PASSか何かだったと思う。
前スレで話してたとき誰も突っ込んでなかったからおそらく本当かと。

86 :名前はいらない:2006/03/30(木) 16:17:03 ID:KHTsvrTm
>>84
B-PASSだよ
ジョバ丼で表紙になった時

87 :名前はいらない:2006/03/30(木) 16:23:14 ID:b9eK5/zT
>>85-86
ありがとさんきゅー

88 :名前はいらない:2006/03/31(金) 12:25:03 ID:itXdnu19
>>87
んなこと言われても嬉しくねぇよ。
まじ殺すぞコラ。

89 :名前はいらない:2006/03/31(金) 12:27:55 ID:jQ4r2ty6
>>88
(゚Д゚)



通報しますた

90 :名前はいらない:2006/03/31(金) 13:59:00 ID:pSdsCGIY
>>88
ツンデレですか?

91 :名前はいらない:2006/03/31(金) 15:56:04 ID:hccz//MO
人は誰も哀れな星 またたいては流れてゆく
(人はみな他人の光を受けて輝くしかできない哀れな星=恒星じゃない星 
栄冠に輝けるのは僅かな間だけ、めまぐるしく変わる時の人は流れていくようだ)

胸に挿した一輪の薔薇が赤い蜥蜴に変わる夜
(薔薇=美しいけれど棘がある。薔薇の花言葉(色によって違うけど)=愛/温かい心、
熱/熱烈な恋、一時の感銘(またたいては流れてゆくことにかけてるのかな)、純潔/尊敬。つまり純粋な想いも赤い蜥蜴=激情に変わってしまう)

銀の髪飾り落として行ったのは この胸貫く刃の変わりか
(銀=魔を滅ぼすもの。魔物を銀のナイフで退治する話とかあるし。
この胸貫く=やっぱりこれも吸血鬼とかを滅ぼす方法。吸血鬼は胸を貫かれると死ぬ。
だから最初に純粋な恋心が不純な赤い蜥蜴=魔物にかわってしまった、だから銀の髪飾り
でこの胸を貫かれるのだろうかと言う不安)


92 :名前はいらない:2006/03/31(金) 21:59:02 ID:nYtYkuvR
過去ログ表示できないんでだれか
ボイルした時計の皮むきにただ夢中になってる
の意味教えて下さい><
お願いします

93 :名前はいらない:2006/03/31(金) 22:22:17 ID:SffoguLG
オレ、天使で

Sarch out → さぁチャンス
Nasty → なぁシティ
you know → 有能 

とか掛詞になってるっぽいけどMHのLoving rabbitは波のようにでFA?

94 :名前はいらない:2006/03/31(金) 22:38:54 ID:mQ1IOwjG
オレ、天使の上2つは厳しくない?
そしてMHは何で「波のように」になる?

95 :名前はいらない:2006/03/31(金) 23:09:12 ID:nYtYkuvR
普通に恋するウサギを英語にしただけで掛詞には…

96 :名前はいらない:2006/03/31(金) 23:10:39 ID:SffoguLG
MHは詞の中に渚とか泳ぎきってみせてよ、というワードがでてきてるし、何より聞いてて波のようにとしか聞こえないから。
簡単な理由でスマソ。

97 :名前はいらない:2006/03/31(金) 23:26:26 ID:4aBQTStk
波のように…?
聞こえない

98 :おしゃま猫:2006/03/31(金) 23:51:30 ID:nO6zReqP
愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ

99 :名前はいらない:2006/03/32(土) 00:04:25 ID:hgHhX2Dt
>>93
掛詞説は前スレでも出てたけど、有能以外は
全然つながりが見えてこないから却下になったような。
特に「さぁチャンス」だとしたら何がチャンスなのかがわからない
それに「波のように」は万人にそう聴こえるわけじゃないから
ありえないように思われ。
渚とかも夏ってテーマだから出てくるだけだと思うし

やっぱり掛詞ってみんなが聴いてそう聴こえるようなものでないと
成立してるとは言えないんじゃね?

100 :名前はいらない:2006/03/32(土) 00:34:41 ID:jR/IjDjY
天使の掛詞は無理あり過ぎ。
アキヒト詞のはちゃんと掛詞としてつくったからそれをまた…って事はない気がする。


101 :名前はいらない:2006/03/32(土) 11:55:31 ID:Tso6sXW/
英単語は適当で

ダジャレは偶然の産物だと思うのは自分だけか

102 :名前はいらない:2006/03/32(土) 11:56:34 ID:Tso6sXW/
っていうか、あえてダジャレにしてるなら
聞き手に解る様に唄うだろ

103 :名前はいらない:2006/03/32(土) 13:17:59 ID:Xa0/4ZdB
>>90
ナギサ姫ですか?

104 :名前はいらない:2006/03/32(土) 22:03:17 ID:55ycvran
>>103
タカヤですか?

105 :名前はいらない:2006/03/32(土) 22:06:21 ID:dbC+sFMP
>>105
打ち切りですか?

106 :名前はいらない:2006/03/32(土) 22:08:39 ID:dbC+sFMP
自分に自分でレスをする。
アッチャンカッコイ−ッ   おしまい!

107 :名前はいらない:2006/03/32(土) 23:19:58 ID:ps37di5y
突然だがアゲハ蝶は同性愛の詞ではないと思う。

「旅人に尋ねてみたどこまで行くのかと
いつになれば終えるのかと旅人は答えた
終わりなどは無いさ終わらせる事はできるけど」

ってところだけど、この「旅」は片思いの事で
「彼女への想いを断ち切って別の人を無理やり好きになって
この恋を終わらせる事もできるけど・・・」と取れる。で、

「そう…じゃあ お気をつけてと見送ったのはずっと前で
ここに未だ還らない
彼が僕自身だと気付いたのは
今更になってだった」

っていうのは彼女への想いを断ち切れなくなってからだった
という感じだと思ってるんだけど、どう?

108 :名前はいらない:2006/04/02(日) 00:04:21 ID:KCtLFAkH
「自分はこう思う」はいいけど「その意見は違うと思う」っていうのは、あまり好きじゃないなぁ。
受け取り方は人それぞれなんだから、絶対的な答えがない限り否定するのは良くないと思う。


109 :名前はいらない:2006/04/02(日) 00:38:39 ID:xHrqx087
>>108
「自分はこう思う」って意味で書いたんだけど無意識に否定してました。
書き方が悪かったです。ごめんなさい。

110 :名前はいらない:2006/04/02(日) 05:55:37 ID:XIuGpMII
>>107

晴一曰く、「僕の手から離れた(発売された)瞬間から、詞の解釈は総てが正解。」


111 :名前はいらない:2006/04/02(日) 15:07:25 ID:3sZjbMQ/
>>110
そのほうが共感しやすいからかな

112 :名前はいらない:2006/04/02(日) 15:57:20 ID:cT2aVIoX
でも、晴一がどういう思いで書いたものかは、ひもといてみたいよね。
みんなのいろんな意見を聞いて、少しずつ近づける気がする。

113 :名前はいらない:2006/04/04(火) 01:15:37 ID:+bNi4RlZ
>>112
凄いよくわかるぞ
詩を書いている本人が詩の解釈は全て正解と言ってるのだからどうとっても自由なのだろうが実際に皆であーだこーだ言ってるスレ好きだ。


114 :名前はいらない:2006/04/04(火) 05:30:57 ID:L/n4ooZY
<89
ボイル〜は、多分ニュートンが万有引力について考えているとき
あまりにその事に思考を奪われて食べ物と誤って時計を鍋でゆで
そのまま皮むき機にかけた事が由来ではないかと・・・

まちがってたらすみません!!

115 :名前はいらない:2006/04/04(火) 13:05:59 ID:xJgamlCp
>>114
hantosi ROMre

116 :名前はいらない:2006/04/04(火) 15:11:03 ID:rj7GQzs3
>>114
つまり、「違うことに熱中しすぎて本当のことが見えていない」って解釈で良いのかな。

117 :名前はいらない:2006/04/04(火) 18:38:40 ID:Nc9xcEDF
恋に例えると、「君」は主人公じゃない男性か若しくは恋以外のことに
熱中してるってことかな?

118 :名前はいらない:2006/04/04(火) 21:31:17 ID:w9AWliWL
自分は、無意味なことに夢中になってるって意味かとも思う

119 :名前はいらない:2006/04/04(火) 21:59:09 ID:BwjS8cLe
>>117
そうだね
その女の子にとっては大事な人だったとしても、
主人公にとってはただの恋敵、「無意味」なものにしか思えないのかも。

120 :名前はいらない:2006/04/05(水) 04:51:48 ID:VSk+S5i5
ハネウマの「心は雲を裂く声を聞いた」の部分をずっと
「この子は雲を○○パレオ着た」だと思ってた。

雲柄のパレオをヒラヒラさせるギャルを想像。


121 :名前はいらない:2006/04/05(水) 06:27:48 ID:eYMczDTq
続く歌詞が「ハネウマのように乱暴だけど」だっけ?

雲柄のパレオ着たハネウマ系ギャルってなんかエキセントリックお嬢さんだ。

122 :名前はいらない:2006/04/05(水) 15:56:30 ID:yGp5jjde
>>117>>119
微妙にニュアンス違うような…
恋で例えると、
本当に君のことを思って心配してくれるような彼がいるのに、
見栄えのいい男ばかり追いかけてるような、
そんな感じじゃないかなと思うけど、
その彼は主人公とは限らないんじゃないかな。

123 :名前はいらない:2006/04/05(水) 20:58:05 ID:yYiXOHcV
くりぃむのオールナイトで「ポイズン」放送してたな。
サビの最後のコーラスがいい。

今回もダブルフェイスか? ハネウマライダー/ポイズン みたいに

124 :名前はいらない:2006/04/05(水) 20:59:13 ID:lWnvNq78
>>123
公式くらい見ようよ。

125 :名前はいらない:2006/04/05(水) 21:00:40 ID:yYiXOHcV
俺がバカだったROMる
ポイズンは布袋のカバーだな…

126 :名前はいらない:2006/04/05(水) 22:25:09 ID:61mYzHJT
アゲハの二番の「詩人が(ry」のとこの詩人って晴一?
そうだとしたら結構意味わかる


127 :名前はいらない:2006/04/06(木) 00:02:09 ID:TSzZVWLA
>>126
一般的な詩人でいいんじゃない?どんな詩人であれ、
その言葉の本当の意味は作った詩人自身にしかわからないってことで。
まぁ晴一って解釈もあるかもしれないけど、
特に晴一と特定する必要もないんじゃないかと

128 :名前はいらない:2006/04/06(木) 19:22:28 ID:hON1G0sp
>>126-127
むう、まさにTVスターのような感じですな。
真意は晴一にしかわからないってことでw

129 :名前はいらない:2006/04/07(金) 15:14:23 ID:KpoYogf4
なんか晴一しか詞に込められた意味はわからないで終わらすと味気ないな…

130 :名前はいらない:2006/04/07(金) 15:27:03 ID:ddxfIXv/
>>129
それじゃあ、単なる晴一の自己満足……

131 :名前はいらない:2006/04/07(金) 20:36:37 ID:lMOe2ANQ
>>130
君読解力なさそうね

132 :名前はいらない:2006/04/07(金) 23:00:47 ID:eEGh5buY
話題違うけど晴一の詩に「黄昏」って単語よく出てくるな
シングルの題名にもなったし、詩に使いやすいんだろうか


133 :名前はいらない:2006/04/07(金) 23:11:17 ID:K/eLH9+l
そういう年頃なのさ彼

134 :名前はいらない:2006/04/07(金) 23:36:22 ID:qx1TcwA9
>>132
意味を含ませやすいんじゃないかな?

135 :名前はいらない:2006/04/07(金) 23:50:43 ID:QlxoMp12
「悲」って言葉多いよね

136 :名前はいらない:2006/04/07(金) 23:58:19 ID:xOwFag9N
何よりも「水」って言葉が多い。

137 :名前はいらない:2006/04/08(土) 00:12:38 ID:uVk9larE
「乳房」だろ

138 :名前はいらない:2006/04/08(土) 01:25:10 ID:ZKGSCztm
またこの流れ・・・
どれが多いとかって非常にどうでもいいんですが。

139 :名前はいらない:2006/04/08(土) 12:38:59 ID:9VQ9jdwQ
ちょっと中途半端に長引かせるよねこういうの
しかも面白くないし

140 :名前はいらない:2006/04/09(日) 13:03:17 ID:4gbE/k6O
Monkey POWについて話してたのいつごろだっけ?
過去ログ見っかんない

141 :名前はいらない:2006/04/09(日) 13:13:15 ID:kvwVYSBk
>>140
見つからないじゃなくて汲まなく探してないだけだろ・・・

142 :名前はいらない:2006/04/09(日) 14:14:46 ID:4gbE/k6O
>>141
そだね、もっかい探してくるよ
ごめんね(´・ω・`)

143 :名前はいらない:2006/04/10(月) 17:40:18 ID:oTA3Rh5N
「せめて中に舞うメリッサの葉になりたい」
ってどういう意味だろ?

144 :名前はいらない:2006/04/10(月) 17:50:42 ID:RcKTLINr
某サイトから引用。

メリッサはヨーロッパではとてもポピュラーなハーブで「レモンバーム」という名前でも親しまれています。名前のとおりレモンに似た香りがするので、スープやソース、サラダなどに加えると食欲をそそられます。
メリッサという名前はハチミツを意味するラテン語に由来しているとか。ハチミツの利用法を発見した妖精の名前であるとも言われます。
また、ギリシャ神話で神々の王として知られるゼウスは、父クロノスが「お前は息子に殺される」と予言されたために母レアーにより隠されました。そしてハチミツで育てられたと言われています。このとき世話をした女性の名がメリッサの語源とも言われます。
語源や神話はともかく、メリッサ畑には本当に沢山のミツバチがいて楽しげに遊んでいます。暖かいこの季節、ハーブ園にお出かけになってはいかがでしょうか。

解読のヒントになるかどうかは分からんが、頑張ってくれ。

145 :名前はいらない:2006/04/10(月) 18:06:38 ID:k5U8ddmN
>>143
メリッサの花言葉は「同情」なので
こんな世の中だからせめて同情だけでもされたいって意味じゃないのかな

146 :阿久津真矢:2006/04/10(月) 18:21:19 ID:7AfufiKB
>>145
そういう考え方もあるわね

147 :名前はいらない:2006/04/10(月) 22:09:28 ID:dytuNLLt
>>145
なるほどね
同情してもらえれば、どん底から這い上がって
時の流れに身をまかせられるって事かな

148 :名前はいらない:2006/04/10(月) 23:47:45 ID:T2vqRlqW
某サイトから引用。

晴一君は、メリッサのタイトルを付ける時に、
響き的に「めっせ」なんていいんじゃないかな〜と思って、
辞書を引いてみたら見本市って意味だったからやめた。
で、その辺りをパラパラめくってたら「メリッサ」が載ってて、
花の名前って書いてあったからこれいいじゃんみたいな感じでつけた

晴一ならやりそう…

149 :名前はいらない:2006/04/11(火) 00:53:22 ID:Oz2Wuymr
メリッサとか、なんかエッジの立った言葉を探してたんだって
TVか雑誌かで言ってた気がする
「メリッサの葉になりたい」の部分は、
解放されたいってことをただ比喩にしてるだけじゃないかな
メリッサの花言葉とかは関係ないと自分は思う
タイトル決定のエピソードからしても、メリッサという言葉にこだわって
詞を作ってるとはあんまり思えないんだけど

150 :名前はいらない:2006/04/11(火) 16:10:19 ID:WlYqNXWK
>>148
あー、あったねえそれ!
確かそれが正しかったと思う

151 :名前はいらない:2006/04/11(火) 18:10:37 ID:MrXa15Bl
>>148
ネオメロの時のPJで晴一自身が言ってたし本当なはず

152 :名前はいらない:2006/04/11(火) 23:12:20 ID:dSTodYvt
飛べないならせめて宙に舞う葉になりたいってそのまんまじゃないの?
んでどうせならタイトルに絡めてみるか〜みたいな。

153 :名前はいらない:2006/04/12(水) 11:54:16 ID:xYML2FaQ
DVDで「だけどとても甘い」って歌ってるけど、
あれって歌詞間違い?
それとも、歌詞変えた?
あんまりはっきり歌ってるもんで。意味的にも合うし。
DVDで映ってる以外のライブ行った人、どうでした?

154 :名前はいらない:2006/04/12(水) 11:57:35 ID:xYML2FaQ
DVDで「だけどとても甘い」って歌ってるけど、
あれって歌詞間違い?
それとも、歌詞変えた?
あんまりはっきり歌ってるもんで。意味的にも合うし。
DVDで映ってる以外のライブ行った人、どうでした?

155 :名前はいらない:2006/04/12(水) 13:59:56 ID:bEsu/e/Y
ただの間違い
最終日以外でも「だけど〜」って歌ってたけど

そもそも一度リリースした曲の歌詞を変えるわけないだろw

156 :名前はいらない:2006/04/12(水) 18:51:54 ID:f0v7ha9G
もともとあったけどボツにした歌詞を
ライブverにしたある意味シークレット的なもんだったりしてね

157 :名前はいらない:2006/04/12(水) 19:18:02 ID:1FccfukJ
「メリッサって何?」という人もいるかと思うけど、別名を「レモンバーム」と
いうハーブだというと分かる人も多いのでは。メリッサは地中海地方原産の植物。
そして、メリッサの葉に関しては、以下のような「さまよえるユダヤ人」という有名な伝説があるよう。
最後の審判の日まで放浪する運命を背負ったユダヤ人が喉の渇きに苦しみながら
さまよっていました。そんな時、ある貧しい農家で彼は貴重なビールを与えられます。
そして、そのビールにより元気を取り戻すことができました。礼を告げ立ち去ろうと
すると、その農家には肺を患う百姓がいることに気づきます。ユダヤ人は「ビールの
壷にメリッサの葉を3枚入れ、出来るだけ毎日飲みなさい。そして4日毎にその葉を新しい物に取り
替えなさい。そうすれば10日と2日すれば、身体の具合が良くなるでしょう」 と告げるのです。
不思議に思いながらも言われたとおり続けていくと百姓は12日後に病気が回復したというのです。
この話がこの歌詞にどう関連するか疑問だけど、メリッサの葉には、痛みを癒す力があり、人を救う力がある。

ユダヤ人(好きな人)のように自由を求めてさまようことは出来ないけど
せめて一緒に連れて行って欲しい、好きな人の役に立ちたいって意味だと解釈した


158 :154:2006/04/13(木) 10:14:53 ID:dV+6mKaw
>>155
自分も変えるわけないとは思うけど、
歌詞の中に他に「だけど」って使われてないし、
間違え難い間違え方だなって思って。
自分も、他の日も「だけど」だったって聞いたことあったし。
もし、5days全部「だけど」だったら、>>156かも?
>>157
「痛みを癒す力」って、メリッサの歌詞にはピッタリの言葉だね。
救いようのない遠い日の記憶から這い上がろうとしているなかで、
ほんの少しでも痛みを癒せるものなら、メリッサの葉にそれを求めたい、
そんな感じで解釈できる。

159 :阿久津真矢:2006/04/13(木) 18:02:57 ID:SV5U5sNs
ネオメロの君は砕かれ(ryはしょうがないことのために祈ったってことかな?

160 :名前はいらない:2006/04/14(金) 09:37:53 ID:wnws6Qaa
>>159
過去ログって知ってる?

161 :名前はいらない:2006/04/14(金) 22:37:35 ID:0eDDVAkj
ラックは1番が告白する男の気持ち
2番がされる女の気持ちだと思う。

162 :阿久津真矢:2006/04/15(土) 00:12:20 ID:94Xywuha
>>160
知ってるわよ
表示できないの

163 :名前はいらない:2006/04/15(土) 00:13:03 ID:j3TcI/TR
はいはいスルーね皆スルーよ

164 :名前はいらない:2006/04/15(土) 22:21:02 ID:UW8UZu0d
>>158
「だけど」は自分の記憶違いでなければ>>156でFA。
ライブ後のポルノ本スレとかをみればわかる。

165 :名前はいらない:2006/04/15(土) 22:37:29 ID:ZnpbYtRg
>>153
なんの曲の話をしてるのか掴めない漏れに教えてくれ…orz

166 :名前はいらない:2006/04/15(土) 22:50:53 ID:M6YjGH3W
>>165
ポルノのライヴDVDで、メリッサを歌ってる時に
「だけどとても甘い」という、実際のメリッサの歌詞には無いフレーズで歌ってた事について
あのフレーズは歌詞間違いか、もしくは歌詞を変えたのかという事

167 :名前はいらない:2006/04/15(土) 23:16:00 ID:EqTd61RD
メ リ ッ サ ?


フリーアンドフリーダムだよ
釣りだったんならマジレスごめんよ

168 :名前はいらない:2006/04/15(土) 23:46:01 ID:yhiq9B3E
フリフリで合ってたのか…
びっくらこいたわぁ

未だによく分からないんだけど、
Sheepの「キングにもになってるさ〜♪」の
"にもになって"ってどういう意味?
キングに"でさえも"なれてるはず、みたいな解釈でいいのかな
誤字じゃないとは思うんだけど…

169 :名前はいらない:2006/04/15(土) 23:48:33 ID:M6YjGH3W
っち

170 :名前はいらない:2006/04/16(日) 01:07:08 ID:mB3ZlOaB
>>168
誤字じゃない?

171 :名前はいらない:2006/04/16(日) 05:11:50 ID:f1Z8b7Cz
普通に
キングにでもなれてるさ
とかをメロディにのせやすく短縮しただけだと思うよ。

172 :阿久津真矢:2006/04/16(日) 15:19:38 ID:/8F2a97a
>>171
激しく同意するわ

173 :名前はいらない:2006/04/16(日) 18:25:14 ID:ZgvfJ5MN
きみうざい

174 :名前はいらない:2006/04/16(日) 23:20:53 ID:f1Z8b7Cz
>>173
激しく同意するわ

175 :158:2006/04/17(月) 09:41:55 ID:Af2PA3f0
>>164
d!
やっぱり、単なる間違いじゃないのかな。

176 :阿久津真矢:2006/04/17(月) 22:06:52 ID:disKf6FV
「号令を聞いたハネウマ」っていう風につながってるの?

177 :名前はいらない:2006/04/17(月) 22:16:03 ID:xFAd9FmE
>>173に繋がります

178 :名前はいらない:2006/04/18(火) 09:08:51 ID:kLAYHsUr
>>174>>177
GJ!!

179 :名前はいらない:2006/04/20(木) 09:21:24 ID:Vj7GJSk/
カフェイレで言ってた片思いのフランス人の女の子って、
アゲハ蝶?って思ったんだけど。
イエロー⇒金髪、ブルー⇒蒼い目で蝶の羽のような黒い服着てたとか。
片思いって言うぐらいだから、かなり印象的だったんだろうし、
そのままじゃないにしても、モチーフぐらいにはなってそう。

180 :阿久津真矢:2006/04/21(金) 22:17:46 ID:OnUYGk5X
過去ログ見れなくてネオメロの意味が気になってしょうがないの

誰か教えて

私なりの意見はあるけど

181 :名前はいらない:2006/04/21(金) 22:25:48 ID:FTQyNP3F
皆、言わずもがな解ってるよね

182 :名前はいらない:2006/04/21(金) 22:44:10 ID:91nTjB/M
オフコース

183 :名前はいらない:2006/04/22(土) 09:13:10 ID:JE2WHF8P
オロナミンC

184 :阿久津真矢:2006/04/22(土) 12:51:19 ID:eLT3eskL
教えてよ

185 :名前はいらない:2006/04/22(土) 17:42:12 ID:m0GpooST
お前なんかに教えてあげない

186 :名前はいらない:2006/04/22(土) 17:53:53 ID:NDcstxoc
>>185
>>181

187 :名前はいらない:2006/04/22(土) 20:02:42 ID:JE2WHF8P
>>186
少しは考えようぜ。
>>185は、ジレンマの歌詞を口ずさんだだけじゃないか

188 :名前はいらない:2006/04/22(土) 20:08:31 ID:NDcstxoc
>>187
なぁるほどぉ★
ボクチム間違えちゃった☆★ごめんね><

189 :名前はいらない:2006/04/23(日) 11:03:37 ID:Z39ROeiQ
シスターの「赤い日傘」ってのは夕日を背負ってるってことかな?

190 :名前はいらない:2006/04/24(月) 18:11:10 ID:FhhFTCXZ
>>189
最初に「あなたの欠けた世界」と言っておいて「あなたが拾ってくれたら」だから、
あなたが死んだものとして考えると、自分はあのPVを見て、赤い木(?)の下にあなたが埋まっていて、
その赤い木を日傘に見立てたんじゃないかなと思っているよ。

考えていて思ったんだけど、最後に「沈めばいい」「明日になったら会えるのかな」
っていうのは、主人公も死んでしまうという考え方をしてもいいのかな?

191 :名前はいらない:2006/04/24(月) 18:51:06 ID:sxkmTcLG
死ぬのはないと思われ

192 :名前はいらない:2006/04/24(月) 22:00:45 ID:AmCfpoEr
死ぬっていうより、誰かがいってたTamaがいなくなったっていう感の方が
強く感じられる。

193 :名前はいらない:2006/04/24(月) 23:14:21 ID:QNXNpSx1
>>192
大丈夫、明日になったら会えるさ、きっと・・・

orz

194 :名前はいらない:2006/04/24(月) 23:46:50 ID:YP0ww3rm
東京ランドスケープがまったく意味わかめ

195 :名前はいらない:2006/04/25(火) 00:07:09 ID:ogLZ86fs
>>194
タイトルが?
詩の内容はわかりやすいと思うんだが…

196 :名前はいらない:2006/04/25(火) 01:12:01 ID:IrZS72Gs
>>194
ちなみに内容はポルノグラフィティが自分達がまだ無名だった頃を
歌ったんだよ。

ソース:マイブレイン

197 :名前はいらない:2006/04/25(火) 22:10:52 ID:gPkjd3PV
「ヴォイス」の、元は一つであるはずの心は離れて 平気なはずはないのさ

って、ツインソウル(双子の魂)の事だよね?
だとしたら、晴一は精神世界の事も少しは知っているのかな・・・。

198 :名前はいらない:2006/04/25(火) 22:21:10 ID:FZ+lIpcU
新曲の名前がきれいにそろってるが

タネウマが
「冷たい手〜3年8ヶ月〜」と「Search the best way」
みたいにになりそうな予感

199 :名前はいらない:2006/04/25(火) 22:29:24 ID:efdnSZPt
なりそうな気もするけど、なった場合、
あの2曲と、こんなタイトルの曲を比較しないで欲しい、と言う思いが正直ある…

200 :名前はいらない:2006/04/25(火) 22:30:01 ID:FodUDs+I
リーマンへ向けての唄でしょ?
寧ろGo stedy goぽくなりそう

201 :名前はいらない:2006/04/26(水) 01:48:55 ID:Tmm6u4g0
>>199
…。

202 :名前はいらない:2006/04/26(水) 04:29:47 ID:j6/bu7WN
>>199
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェットストリームアチャー

203 :名前はいらない:2006/04/26(水) 04:59:25 ID:N3V1BQ59
GSGってリーマン向けの歌?

204 :名前はいらない:2006/04/26(水) 18:48:17 ID:PM5ovQrl
>>203
あ、ごめんだけどメロディがね・・・
GSGは明らかに違うよ

205 :名前はいらない:2006/04/26(水) 21:59:20 ID:Mlpudz8M
ジューンブライダーって花嫁に向けた曲でしょ?
やっぱ昭仁ってラブソング多いよね

関係ないけどGSGって聞くとシャカラビ思い出す

206 :名前はいらない:2006/04/27(木) 21:54:25 ID:D4l0B/zC
>>173-188

wwwww吹いたwwwww

207 :名前はいらない:2006/04/27(木) 21:55:16 ID:D4l0B/zC
すまん・・・忘れた・・・

208 :名前はいらない:2006/04/29(土) 15:57:22 ID:ygpE+GtM
流れに沿ってなくて悪いがみんなワルディリの朱いオレンジの言わんとする事って分かる?
全く解釈の見当もつかないのだが。
昭仁のエセ晴一風な詩ってやっぱ苦手だ

209 :名前はいらない:2006/04/29(土) 19:14:55 ID:1ZFGVfxG
>>208
まあ、なんだ、過去ログ少しはみろよ、と

210 :名前はいらない:2006/05/02(火) 15:06:00 ID:bud9XcGM
Wellcome to the jungleな気分って、どんな気分なんだろ?

211 :名前はいらない:2006/05/02(火) 18:13:46 ID:Y70HwEHq
ガンズのWellcome to the jungleを聞きたい気分かなって自分は思った。

212 :名前はいらない:2006/05/02(火) 18:59:19 ID:bud9XcGM
ガンズの曲かぁ〜なるほど。
ありがd!


213 :名前はいらない:2006/05/02(火) 19:30:14 ID:Oh7Wg608
>>190-193
ものすごく普通に後追い自殺の歌だと解釈してた
正確には後追い自殺をしようとする歌だけど

話変わって『サボテン』は花言葉が「待ち人来る」だったりと、
関係していればもっと良かったんだが…

214 :名前はいらない:2006/05/02(火) 21:16:11 ID:5uARoZ9x
最近ラックを聴いてて思ったんだけど、これって
若手で本当はイヤイヤな感じの借金取りが1番と3番の主人公で、
2番はその借金取りから逃げてて、マトモな生活も送れてない人なんじゃ
ないかって思った。  
自分の職業柄「会いたい人の姿もおぼろげ」で、借金の取立をまかされたのが
「僕に押し付けられた世界のひどさ」とか、最後のサビの「しくじった欠落感」
って言うのが、目的の人物を逃がしてしまったことじゃないかと。

で、2番の「ミントの消え去ったチューイングガム 指先に絡む」ってのは
ガムでも噛んで気持ちを落ち着けたいけど、生活が苦しすぎてガムも買えないような
。「殴り倒したい」のは弱い(貧しい)自分のことなんじゃないかと。

駄レス、ガイシュツだったらスマソ。

215 :名前はいらない:2006/05/02(火) 22:51:03 ID:Oh7Wg608
>>12
似たような事を考える奴はいるもんだ…

216 :名前はいらない:2006/05/03(水) 01:02:59 ID:UEYJtrRK
>>214
お前の解釈面白い
自分は主人公はポルノで
そこそこ売れて夢は実現できたけど
求めてた事と何かが違うって意味かと思ってる

シスターも黄昏も暗いよな
もしかして解散しようとしてるのかと思ってた
でもハネウマ聴く限りでは、またやる気出てきたかなと思う

217 :名前はいらない:2006/05/03(水) 10:13:58 ID:/4ZaIPbY
黄昏暗いか?
パァッと明るくはないけどほのぼのしてると思う。

218 :名前はいらない:2006/05/03(水) 11:49:37 ID:4NjS08tb
>>214面白いね。
でも、自分は>>216に近いかな。
ポルノに限らず、同じような状況の人はみんなあてはまりそうだけど。

シスターは確かに大丈夫かな?って思った。
黄昏を聞いたときは、
辛かったことを思い出にしていってるようで
アキヒトもすごく大事に歌ってたし、大丈夫そう、って思ったけど
ここで区切りつけちゃって(解散して)それぞれの道を進もうか、
ともとれるよね。

219 :名前はいらない:2006/05/03(水) 12:27:04 ID:ZAzkVs8M
>>217
自分もそう聴こえる。

前結婚式で黄昏歌ったときに
歌詞をよく考えてみると、何かが終わって新しくはじまる唄に聴こえる。
その何かが終わった事の儚さを感じながらも、
今度は新しく始まる事を楽しもうって考えてる歌詞っぽい。

・・・だからこれ実は結婚式向けじゃなったんだろうなあとか後で考えて悶々としてます

220 :名前はいらない:2006/05/03(水) 12:43:58 ID:cfwOT4RY
黄昏は結婚式向きではないような…

221 :名前はいらない:2006/05/03(水) 18:26:47 ID:d9qnJdkS
黄昏は麺の友情曲





かな?

222 :名前はいらない:2006/05/04(木) 01:09:43 ID:uYcbR3r7
黄昏は三十路になった麺達の心境のようなもんじゃないか?
昭仁も「晴一が書いた詩だけどすごく感情移入出来る」的な発言していたし

223 :名前はいらない:2006/05/04(木) 21:37:10 ID:LElCocyH
サウダージは男の気持ちを女言葉で歌った曲だろ?
なのに「蜜めった私は可愛い女じゃなかったね」っておかしくないか?

224 :名前はいらない:2006/05/04(木) 21:52:30 ID:2pGYJHsM
>>222
そうだな
「二人になっちゃったけど、みんな付いて来てくれる?」って
ファンに向けて言ってるのかも

>>223
それは「君に対しては愚痴や文句ばっかり言ってたね」
みたいな意味じゃないかな?

225 :名前はいらない:2006/05/04(木) 22:33:23 ID:eBRR7bKu
単純に
「俺はブサイry」な男だったね


てことじゃないよね?

226 :名前はいらない:2006/05/05(金) 00:20:59 ID:YEWxKxKS
突然だが「n.t.」って何かとイニシャル?

227 :名前はいらない:2006/05/05(金) 00:47:19 ID:y/rS0kB6
過去ログ嫁

228 :名前はいらない:2006/05/05(金) 15:28:21 ID:ZZydfEUG
ところでちょいとコレを見て欲しい
ttp://www.nyasoku.com/archives/50460502.html

229 :名前はいらない:2006/05/05(金) 15:36:10 ID:u2W7PBSj
>>228
>>227

230 :名前はいらない:2006/05/05(金) 18:00:23 ID:ZZydfEUG
>229
流れを読めって事か?

231 :名前はいらない:2006/05/05(金) 18:05:44 ID:y/rS0kB6
>>228
見てどうしろと?

232 :名前はいらない:2006/05/05(金) 18:19:48 ID:u2W7PBSj
>>230
や、意味そのままだから
とりあえず過去ログ読んでからよく考えろと

233 :名前はいらない:2006/05/05(金) 19:37:30 ID:J63VfdJC
愛の理想の実現、アポロ100号の完成、
どっちが早いんだろ

と言ってみる

234 :名前はいらない:2006/05/05(金) 21:57:49 ID:2pPSVzjx
アポロ100号は未来永劫に完成しません。

235 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:09:31 ID:fsgVcm5w
>>233
両方むりぽ

236 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:30:43 ID:tmi4B3CU
>>223
可愛い女じゃなかったね、の下りのとこは自分なりの解釈でいくと
カップルがいて初めは仲が良かったがどんどんすれ違いやなんかで恋火も下火になり。
ついに別れ話をする、この時に久しぶりにお互いちゃんと相手を見つめて話をして、それが「見つめあった」っていう表現になるんジャマイカ
そしてこの時の女の態度が淡白なものだったのでは。
次の歌詞が「せめて最後は笑顔で飾らせて」だし、強がって見せたんだろう。
「可愛い」っていうのは泣いて相手に「やっぱり好き。別れたくない」などと涙をみせる等の可愛らしい態度・・・って事だと思う。(ワンワン泣き喚いて相手を困らせるとかそういう涙でなく)

要約すれば別れ話という形で久しぶりにあなたの瞳の中に映った私は以前のように素直に好きと言えるような可愛さが無かったねって事。

本当文才ないもんで自分でも意味不明な文になっちまった。スマソ



237 :名前はいらない:2006/05/06(土) 07:49:32 ID:ZcNhsV2j
>>226
論点が違くない?

238 :名前はいらない:2006/05/06(土) 12:31:18 ID:ZcNhsV2j
時間差で申し訳ないけど>>236です

239 :名前はいらない:2006/05/06(土) 12:43:26 ID:FaNlltGL
だよね。
何か話違う気がする。

>>223
男心を女言葉でつづった詞だというのならば
難しいこと考えずにおかま言葉だと解釈すればいいのでは?
「見つめあった私は、可愛い女じゃなかったね」=「見つめあった俺は男らしいヤツじゃなかったな」
後、余談だけど「見つめあった」は
「相手(彼女or彼氏」との状況を意味してるんじゃなくて
自分自身を振り向いて考え直すと・・・って意味じゃないのかなと思った

まあ、この詞が女心ならば最初からそのままでいいんだけど。

240 :名前はいらない:2006/05/06(土) 14:24:35 ID:PvLEfetp
>男の気持ちを女言葉で
自体が詩を先に作った後に思いついた後付設定だとか

241 :名前はいらない:2006/05/06(土) 14:45:14 ID:mD27i/WX
うわ、自分論点違いすぎじゃねえか。ごめん、スルーしてくれorz
普通に>>239のおかま設定で良いと思う。

でもサウダージは女言葉の詩の方が哀愁が出て良かったと思う。


242 :名前はいらない:2006/05/06(土) 15:01:44 ID:FaNlltGL
や、サウダージは女言葉の歌詞でしょ

243 :名前はいらない:2006/05/06(土) 19:37:20 ID:6X+RpvlP
アポロは 変わらない愛の形=愛の理想 でアポロ11号の月面着陸を
愛の理想を見つける事に例えているんだよな。
でもアポロ11号の月面着陸ってでっち上げなわけだろ?
するとあの歌は「愛の理想は誰もがロマンを持つ、でもそれだけ。
そんな物はこの世のどこにも存在しない」っていう愛を否定する系の歌でもあるのか?

244 :名前はいらない:2006/05/06(土) 20:29:41 ID:nXdqv8Zb
>243
そういう説もあるからそういう解釈も可能だけど
晴一がアポロ11の月面着陸がでっち上げだという前提で書いたとは限らんわな。
でもアポロでっち上げ説っておもろい。

245 :名前はいらない:2006/05/07(日) 19:43:37 ID:7uRJ83PN
自分も面白いと思う
世界中が騙されてると思うと深いよね

>>243
その解釈だとアポロの切なさ&ステキさ倍増ww

246 :名前はいらない:2006/05/07(日) 20:22:11 ID:VRlo2QRM
今日、電子辞書で適当に遊んでたら興味深いことを見つけたので報告。
もし既出だったらスマソ。
『ヒトリノ夜』の「イージーラブ!イージーカム!イージーゴー!」の所なんだが、

「Easy come,easy go」=「悪銭身に付かず」なんだと。
日本語で「悪銭身に付かず」って言うと
悪いことをして得た金はつまらないことに使ってたちまち尽きるって意味なんだが、
英語で「Easy come,easy go」と言うと
楽して得た金は簡単に無くなるって意味みたい。
こういうことも考えて晴一は作詞したのかな?

247 :名前はいらない:2006/05/07(日) 20:32:24 ID:06JSBRRG
「Easy come,easy go」=「悪銭身に付かず」と言うフレーズの前に
easy loveが付いてるって事は、
簡単に得た愛は身に付かない、みたいな意味なんだろうか

248 :名前はいらない:2006/05/07(日) 21:22:17 ID:8lCiQo/0
>>247
長続きしないって意味もあるかもね

249 :名前はいらない:2006/05/08(月) 16:38:11 ID:2Oem8TUy
ライオンの
「臆病者」がモテない男で、
「見下してる傍観者」ってのがモテる男のことなのかな?
でも、その場合、なぜ「傍観者」って表現になるのか、わからないんだけど。

250 :名前はいらない:2006/05/08(月) 16:57:44 ID:S8/lJpIY
アポロのことだけど
アポロ11号は研究して開発して月まで行って進歩してるのに
僕らはだいぶ昔から進歩せずに変わらない愛の形探してるってことだよね?

251 :名前はいらない:2006/05/08(月) 17:19:44 ID:FnsJ2AZY
ビタースイートの女ってヤリ○ンのような気がする
特に最後の一文なんてそうとしか思えなくなってる俺

252 :名前はいらない:2006/05/09(火) 19:17:19 ID:uufqyPJS
晴一の詞って最近劣化気味だからハネウマにはあんまり期待してないんだよね…
昭仁の作詞作曲センスは未だ衰えてないから、
ジューンブライダーは楽しみ

253 :名前はいらない:2006/05/09(火) 20:05:14 ID:L1tja0NE
詞の内容はともかく、タイトルの付け方がなー晴一…

254 :名前はいらない:2006/05/09(火) 20:38:04 ID:T0X+2tbF
歌別のブログが見れないようになってるが
もう作らないのか?

255 :名前はいらない:2006/05/09(火) 20:56:47 ID:wcifIOui
>>253
今まで誰がタイトルきめてたんだろ
そして最近は誰がタイトル決めてんだろうな

256 :名前はいらない:2006/05/09(火) 23:02:05 ID:ioRY5kNw
多分今まではTamaが決めてたんだと思う
Tamaが抜けたから、晴一がタイトルを決めることになって・・・

257 :名前はいらない:2006/05/10(水) 00:01:00 ID:hmAyJrDH
>>256
え?そうなの?
作詞した人が決めるもんだと思ってた

258 :名前はいらない:2006/05/10(水) 00:02:55 ID:JZxx6GSy
作詞した人が決めたんじゃないの?
「メリッサ」ってタイトルの由来とか、どっかで喋ってたし

とりあえずTamaではない気がする

259 :名前はいらない:2006/05/10(水) 01:42:02 ID:hmAyJrDH
>>256
釣り乙
本気で間違えてるのかもしれないけど

260 :名前はいらない:2006/05/10(水) 20:04:22 ID:57H4ozF8
Jazz Upは

名前も知らない女性に一目惚れ→ナンパ→ホテルか野外でむにゅむにゅ
「駅まで送るよ」って言って自転車で女性と二人乗り→
地下鉄の所で別れるのが惜しくなる→「遅いから今夜は俺の家に(ry
女性「おk」→チョメチョメ
って感じ?

ストーリー幾つにも解釈できそうだけど。

261 :名前はいらない:2006/05/10(水) 20:53:01 ID:dUXdw7sB
Jazz Upは1番と2番に出てくる女は同じ人物じゃないんじゃないのかとオモタ

1番は適当にそこらでひっかけた女と軽い感じでヤッてる時の描写でしょ
強いていうならまほろばと同じような感じ。
2番は主人公の男が夜の予定を済ませるために地下鉄へ行ったら
マリアのような超好みの女がいて
こりゃナンパするしかねーよでもこれから予定あるしあぁでもこれは逃せねー
的なジレンマの後結局声かけてダブルブッキング状態になってしまった、つまり性欲には勝てないって事
晴一も「これはとにかく、やらせて!!って歌」ってインタビューで話してた

だと思ったが>>260のストーリー仕立てって解釈も面白い

262 :名前はいらない:2006/05/10(水) 21:21:20 ID:m9jGUwKN
>>252
昭仁の詞そのものが晴一に遠く及ばないから同意しかねる

263 :名前はいらない:2006/05/10(水) 22:43:09 ID:5CdcZUUc
こんなところでまで片麺叩きはやめてくださいクズ

264 :名前はいらない:2006/05/10(水) 23:00:29 ID:8F27pzfd
まあまあ、お互いやめなよ

265 :名前はいらない:2006/05/10(水) 23:17:54 ID:fZVXUSBB
みんなちがって みんないい

266 :  ◆UnderDv67M :2006/05/11(木) 00:16:24 ID:6c0l35bm
ぼーくはすーてきーな あおーむしー♪
はをいっぱーいたべてー ちょーになるー

ぼーくはすーてきーな あおーむしー♪
おーきいめーだまーが こーわいだろー
      _
    /ヾ;. `ヽ
   ゝ  ● ノノ⌒//⌒//⌒ヽ
   (_・ヽ___/_ヽ// .. // ..  )
      〃〃〃~~u^u^u^u^^'∪  モソモソ


267 :名前はいらない:2006/05/11(木) 01:00:51 ID:ayD2QIdx
もぞりもぞりと姿見せた青虫 夏の昼のキャベツ畑の下
自然を表すグリーン 脅威をあらわすレッドに
芋虫に似ているプヨプヨのボディー

青虫に尋ねてみた 何故そんなに醜い? 美しくなりたくはない?
青虫は答えた 別にかまわない これがオレの誇りだ
そう じゃあ ご自由にと 飼育したのはずっと前で
ここに 今はいない 彼はアゲハになったと気付いたのは今更になってだった


思いついたんで書いた。
苦しいとも思った。
だがオレは謝らない

268 :名前はいらない:2006/05/11(木) 09:31:46 ID:67eo/Ck7
舞遊ぶ〜の部分がないし
そもそも激しくスレ違い

なので謝りなさい

269 :名前はいらない:2006/05/11(木) 20:58:57 ID:ayD2QIdx
ならばオレも男だ、素直に誠意と敬意と遺憾の気持ちを込めて謝罪しよう



ゴ メ ン ち ゃ い

270 :名前はいらない:2006/05/12(金) 18:00:46 ID:Bia7OZw/
↑アホ

271 :名前はいらない:2006/05/12(金) 18:40:39 ID:I1IDNvnF
>>269は五臓六腑をえぐり出されて血まみれで呻きも上がらないほど苦しんでピクピクと痙攣しながら死んでいけばいいと思う

272 :名前はいらない:2006/05/12(金) 19:10:14 ID:CPMPR4AL
ごめん笑った。
メロディもうちょっと考えれば化けるかも知れない

273 :名前はいらない:2006/05/13(土) 17:32:24 ID:w3VJ3VGY
>>260
自転車のくだりは
学生のころは純情だった僕もいまや
行きつけの風俗のねえちゃんナンパして
やることやってますよっていう

274 :名前はいらない:2006/05/13(土) 21:45:15 ID:D3w02544
結局Jazz Upは>>273の言ってる事が主題なのかもしれん
でもインディーズのJazz Upの詩は全く解せない
まぁ当時は晴一に詩の技術が十分に無かったからロマエゴのJazz Upと言いたい事は変わらないんだろうけど


275 :名前はいらない:2006/05/14(日) 02:07:14 ID:jh86kYYx
最近の昭仁の詞がすごく嫌い

276 :名前はいらない:2006/05/14(日) 03:01:40 ID:VpDgLCea
昭仁の詞にはセンスを感じた事がない。
昭仁の恋愛詞はとにかく嫌い。
なのに昭仁作詞曲の中には、スラっと聴けるのがあるから不思議。
例えば惑星とか羊とか。
詞単体じゃ大嫌いなわけだが…彼は曲の世界観を出すのがうまいんだろうな。

って微妙にスレか?スマン

277 :名前はいらない:2006/05/14(日) 05:23:50 ID:THyebpmn
http://www3.pf-x.net/~roido35/B.P/index.html
ここいっぱいある

278 :名前はいらない:2006/05/14(日) 10:55:15 ID:t/k5ewmj
なんか辺りのリアクション見てる限りでは
ポルオタ=晴一詞
一般=照人詞
がすきそうな気がする

最近の曲じゃROLLがいいってみんな言う

279 :名前はいらない:2006/05/14(日) 11:34:18 ID:8N0OqOeQ
>>276
ああそれ凄いよくわかる。

自分は、青影、nt、羊、Rollなどなど、昭仁詞曲は結構好きなのが多いんだけど、
それでも、詞単体で読むとorzってなるほど陳腐に思えるのに
曲を聴くと、すうーっと入ってくる感じがする。

たとえば、Rollなんて、全体的にはありがちな詞だけど、
だけど今〜恐れてたんだ(詞が一番キマってる部分) の曲の盛り上げ方はすごい感動的。

単に作曲がうまいから詞の微妙さが気にならない、っていうんじゃなく、
曲あっての詞、詞あっての曲、って感じがする。
この点、晴一とはまた違ったタイプの良さなんだよね。




280 :名前はいらない:2006/05/14(日) 12:36:03 ID:TVSVJam5
>>251
俺は倦怠期に入って、SMに目覚めたSな男と、そういう気はまったくない女
っていう設定かと思った。
倦怠期で「退屈で息絶え」てSMに目覚めたのが「おかしいのは僕の頭か?」
ってことで、自分がSであるが故に「決して傷つけること望んでいないけど」
傷つけてしまう。なので彼女を守りたくて一緒にいるのに「僕が壊していった」
ってことなのかと。あと、そういうプレイに走ってしまうってわかってるから
「寄り添うのが哀しき始まり」で、その気のない彼女をそっちに引き込もうと
するのが「分からないものに〜」の部分かと。
そして最後の「その娘はいい娘さ よろしく」が自分本来の彼女への思い、って
ことなのかと思ってた。

長文、駄レススマソ。

281 :名前はいらない:2006/05/14(日) 12:55:25 ID:m1Uvl9ER
>>279
自分は昭仁詞で歌詞単体だと好きではないが歌われると気にならないといえば
クリスチーナだな。歌詞カードで見ると個性が強すぎて変だが、
歌として聴くと、他にどんな書きようがあるんだと思ってしまう。
Rollは最後以外は歌詞単体で充分いいと思う。
さほど個性的ではないが説得力はある。
ただ最後の花にたとえているところだけは少し物足りないな。
ありがちな書き方を避けてほしいと思った。
そこだけは歌われた時も少し気になる。

282 :名前はいらない:2006/05/14(日) 13:36:22 ID:8S9T9OrD
>>280
その解釈凄く面白いな、考えた事もなかった。

283 :279:2006/05/14(日) 13:43:46 ID:8N0OqOeQ
>>281
全面的に賛同。
自分、「陳腐」はちょっと言い過ぎたな。
歌詞だけでは強くは惹かれなく、たまにorzってなることもある、ってくらい。
(おっしゃるとおりクリスチーナとかLets goとかね、Lets goも曲つきだと好きだ)

クリスチーナ、わくわく感+焦りがストレートに伝わってきていいよね。
サイコゥ!!でいつも爆笑してしまうw
でも、なんで「老獪だ」が出てくるのかがイマイチわからん。
単に語呂がいいからか?

284 :名前はいらない:2006/05/14(日) 14:44:57 ID:m1Uvl9ER
単に語呂がいいからではないか?
彼は言葉遊びが結構好きなんじゃないかと思っている。
リビドー(安住をand you、遭遇をso goodと発音 )とかLet's goとかね。
言葉遊びのためには若干無理をするところもあるよね。
欺瞞をgive meと発音するとか、
「ROLLする」「LACKした」みたいな日本語としてなじまない言い回しとか。
クリスチーナの場合、意味よりも語呂を重視したような気がする。

285 :名前はいらない:2006/05/14(日) 15:30:12 ID:8N0OqOeQ
>>284
しかし、単に語呂だとしたら、個人的にはちょっと惜しく感じるなあ。
曲全体の率直なあけっぴろげさと、「老獪」という単語がどうも異質に感じて。
せめて「了解」くらいならよかったかも

・・・実は自分、偉そうなこと言っときながら、未聴曲かなりあるのよね。
4月に因島ライブの映像を見てファンになったので。
ロマエゴとfooまだ聴いてない。これからちゃんと勉強するね

286 :名前はいらない:2006/05/14(日) 15:54:22 ID:Tk0QVhBA
ロマエゴとfoo?聴いとけ
特にロマエゴ

287 :名前はいらない:2006/05/14(日) 20:20:11 ID:U9vQ5xDx
>>285
聞き込んでから書き込んでくれ

288 :名前はいらない:2006/05/14(日) 20:25:17 ID:pziQYb7L
歌ネットにLIONが載ってて驚いた。


289 :名前はいらない:2006/05/14(日) 20:43:23 ID:8N0OqOeQ
生意気言って正直スマンカッタ

290 :名前はいらない:2006/05/14(日) 21:16:44 ID:m1Uvl9ER
>>285
個人的には「老獪」のミスマッチなところが面白いかなと思う。
評価は分かれると思うが。

291 :名前はいらない:2006/05/17(水) 00:15:26 ID:EMJhAgql
ntをSMの歌って言われてちょっと考えたんですが
アルファベット順に
Nの前がM
Tの前がS



偶然…なんですかね


292 :名前はいらない:2006/05/17(水) 02:14:10 ID:wCHSmFlq
>>291
偶然も何も

293 :名前はいらない:2006/05/17(水) 08:34:54 ID:b7QYzPiF
>>201
そんなん携帯でPGと打つと74になるとか
くだらない偶然なんていくらでもあるでそ

そもそもn.tじゃなくてビタスイ

294 :名前はいらない:2006/05/17(水) 14:23:00 ID:kR7h+Feg
>>280
うん、確かにSMっぽい
「紫に変色した唇」とかまさにそうだし。
この男はよほど彼女に固執していたんだね
「また朝が来て日の光が〜」ら辺から彼女と別れたあと男は引きこもになってしまったんじゃないかと推測した
それでずっと一人で「どうでもいい〜」と葛藤してて。(あれはよく心情が出ていると思う)
結局男がSに走ったのは倦怠期に入って女は男に冷めた態度をとるのに対して男の異常なまでもの彼女への気持ちが膨らみ、
それが結果的にSと呼ばれるものになってしまったんじゃないだろうか。(つまり愛情表現の問題)

意味不明な文でスマンがこれだけは言える。
やっぱビタスイ良いな

295 :名前はいらない:2006/05/17(水) 17:42:59 ID:iDcLcYtS
この時期の歌詞が一番好き
解りやすい表現なんだけど奥深い

296 :名前はいらない:2006/05/17(水) 22:52:31 ID:POzHOeeo
ビタスイ、SMかぁ?
紫に変色した唇は、冷えて血行が悪くて紫になったんじゃないの?
その後に体だけでも温まりたいと思うのが〜って続くし

297 :名前はいらない:2006/05/17(水) 23:31:40 ID:zyyDoYxE
SMってくちびる紫になるモノなの?
趣味ないから詳細よくわからん。

298 :名前はいらない:2006/05/18(木) 03:16:52 ID:62G6nNUQ
>>296
SMの意味として3行目に続いてもおかしくは無い気が。

SMというよりは
愛しすぎて首を絞めてしまうとかそういう類の意味合いでは

299 :名前はいらない:2006/05/18(木) 12:35:34 ID:2fDiBNA+
自分もSMはちょっと違う気がするなぁ
紫に〜古い感情や、せめて体だけでも〜の件は
順序の違う始まり(酔った勢い的な、肉体関係から始まったという感じ)の恋人のことだと思う


塚ふと思ったんだけどさ
多忙時の例えとして「猫も走るほど忙しい」って言わないよね?
猫の手も借りたい〜って慣用句(?)と師走を掛けた造語かな

300 :名前はいらない:2006/05/18(木) 14:24:39 ID:CU1OVe76
>>299
自分は、猫の手も借りたいって位忙しい人が多いから、
猫でさえも走り回るってことだと思ってた。

301 :名前はいらない:2006/05/18(木) 15:24:45 ID:2fDiBNA+
>>300
あ〜、手を借りたいはずの猫でさえ忙しくて走り回ってる、
そのくらい忙しいんですってことか
大分大げさな気もするけどねw

302 :名前はいらない:2006/05/18(木) 15:30:55 ID:GI0kFs3G
面白い表現だよね。
師走の忙しさが伝わってきて好き。

303 :名前はいらない:2006/05/18(木) 18:01:19 ID:LOcaTuFo
>>299
自分も
「猫の手も借りたい」と師走を掛けてるのかと思ってたよ。
猫が走るのは普通のことだし

304 :名前はいらない:2006/05/18(木) 18:27:52 ID:vqmwIi7K
話を戻すけどそーリー?

昭仁詞を嫌いな人が居るのは知ってるけど
そもそも歌詞ってヴォーカリストが自分で書いて自分で歌うのが一番良いそうだ
既に自分の物だからすーっと行けるんだろう。

晴一のほうが堪能だから比べられるのは仕方ないけど
昭仁もプロの域では十分だと思う。
晴一の詞が無ければ数々のヒットは生み出されなかっただろうけど
FCイベントで一番聴きたい曲一位は「夕陽と星空と僕」で
あれは作詞作曲昭仁だし良い感じに今の感じでバランス取れてんじゃないかなー

仮にだ。昭仁晴一共に同質ではないにしろおんなじよーな表現で
ニュアンスで世界観でだったら今よりつまらないものになってたきがする
穴埋め合う感じで丁度いいんよきっと

305 :名前はいらない:2006/05/18(木) 19:32:38 ID:Zlq4vj9Q
デッサン#1とか敵何処とか、アキヒトが元ネタを知ってる曲って、
歌に説得力がある気がする。

要は歌い手が歌詞をどれだけ理解してるかどうかだな

306 :名前はいらない:2006/05/18(木) 20:21:05 ID:PHZdeIJB
>>305 
同意。コブ/クロはそのタイプだな。

晴一は歌詞について説明したりはしないのかなぁ。
昭仁の自由な解釈でって感じかね。

307 :名前はいらない:2006/05/19(金) 09:33:12 ID:zTxpIhGf
>>304
すっごく同意。
リビドーやレポート21、クリスチーナ、Ouchなんかは、
晴一とは違った昭仁のよさ満載な詞だし、
夕陽と〜、ROLL、Aokage、東京ランドスケープ、朱いオレンジとかは、
昭仁らしい詞だと思う。
ただ、小説のようにや、うたかたは
専門外を頑張ってるような感じで、ちょっと受け付けない。
そこは任せとけば?って思ってしまう。
>>306
レコーディング直前に渡したりして、説明してなさそう。
解釈してる暇もない?
雑誌のインタビューなんかでも、わかってなさそうだし。
ちょっとそのへん、物足りなさを感じる時があるんだけどなー。
説明はしなくていいけど、
解釈できてるかできてないかで、歌い方も変わってくるんじゃないかなぁ。

308 :名前はいらない:2006/05/19(金) 10:48:31 ID:ZjMpA7Qk
>>307
確かに晴一の意図通りに理解できるわけがないと
雑誌でも語っていたように思うけれど
自分なりの解釈はあると思う。
自分が彼の歌を聴いた限りでは、全般に
歌詞の内容を未消化のままで歌っているようには思えないからね。
(最後の行、インタビューが物足りないだけじゃなくて
結果としての歌い方に不満があるんだよね?
もしそうなら実例を挙げてくれるとわかりやすいのだけれど)

309 :名前はいらない:2006/05/19(金) 14:15:19 ID:rSKFyP9E
久しぶりにココ見たので今さらな話題でゴメン
クリスチーナの最後のところ、乗りこなせるようになった未来の自分を
想像してるんだろうと解釈してた。

爽快だ(いつか一心同体になれた時は気持ちいいだろうな)
老獪だ(でもその頃にはずるがしこい大人になってるのかも)
だいたいだ(まあそんなとこだろう、でも細かいことはキニシナイ!)
最高(どんな俺になっててもクリスチーナと一緒なら最高だぜ!)

みたいな感じで。

310 :名前はいらない:2006/05/19(金) 14:51:26 ID:9QIFjVN/
黄昏ロマンスは凄く共感出来る詞で、
とか昭仁が言ってるのを何処かで見たような気がする
裏を返せば共感出来ずに歌ってるのも多いって事だよな?

311 :名前はいらない:2006/05/19(金) 16:05:37 ID:ZjMpA7Qk
今手元にそのころの雑誌があるわけじゃないのだけど
他の歌は共感できないというのじゃなくて、それまでの曲は歌詞に独特の世界があって
その世界に入り込まないと歌えないというようなことを言っていた気がする。
黄昏は自然に歌える曲だということだったと思う。

312 :名前はいらない:2006/05/19(金) 17:00:28 ID:zTxpIhGf
>>308
黄昏のサビ、ジョバイロのアタマとサビ、フィルムズなんかかなぁー
なんかね、何気なく流れてしまうようで、もったいないなぁ〜って。
CDでの話。
ナナナなんかも、違った意味ではいりこめてなさそうに思える。
いろんな感じ方があると思うけど、
あくまで自分が感じたことです。

313 :名前はいらない:2006/05/19(金) 17:34:53 ID:4RFH/bMF
確かにミスチルとかと聞き比べると何か違う。
フィルムズとか黄昏は微妙だと思うけどジョバイロの冒頭は同意。
流して聞いちゃうんだよねあそこ

314 :名前はいらない:2006/05/19(金) 19:50:25 ID:RtU6LRR1
シスターは大切な人が死んでしまったっていう解釈でいいのか?

なんかの音楽番組でも十字架だらけのセットで歌ってた気がする

315 :名前はいらない:2006/05/19(金) 20:32:50 ID:ZjMpA7Qk
>>312
レスありがと
しかし解釈ができないから歌い方がよくないというなら
もっと解釈の難しい歌なのかと思っていた。
黄昏の歌い方は自分もあまり好きじゃないが
歌詞の解釈の問題とは関係ないように思うんだけど。
>>307の「解釈」が「この言葉は何を象徴しているか」とか
「この歌詞のテーマは何か」とかではなくて
たとえば「どういう歌い方をするとこの歌詞の雰囲気がうまく表されるか」とか
そんな感じのことだとしたら、ジョバの例はよくわかる。
ただしそれってここでいつも議論しているような「解釈」とは違うけど。





316 :名前はいらない:2006/05/19(金) 21:30:31 ID:S1kdGglS
晴一の黄昏ロマンスは、決してお世辞にもうまいとは言えないけど
昭仁よりもぐっとくるのはそのせいだったのか…。
作った本人がそのままの気持ちで歌ってるんだもんな。

自分は同じ事を「社員on the beach」でも感じた。
あの歌詞はもろ、晴一のプライベート心理そのもの(自宅にて見れば分かる)だったから、
昭仁の歌い方では、棒読み・感情なしに聞こえて良くなかった。

昭仁の歌い方って抑揚がなくて独特だから、
メッセージ性が強くてテンポが速い曲には合うけど
スローテンポのまったりとした歌詞には合わないのかもね・・・。
あの声は大好きなんだけどね。



317 :名前はいらない:2006/05/19(金) 21:53:17 ID:4ashiifm
今更だけど、
監獄のMy keyって、前金と掛けてたりするのかな
ほら、マンションだし
でもオーナー視点だから違うか

318 :名前はいらない:2006/05/19(金) 21:54:37 ID:Py1NzKg5
>昭仁の歌い方って抑揚がなくて独特だから、
>メッセージ性が強くてテンポが速い曲には合うけど
>スローテンポのまったりとした歌詞には合わないのかもね・・・。

非常に同感する
というか、個人的には、歌詞の解釈ができてるか云々よりそっちが気になる。
たとえば「ヴィンテージ」なんて昭仁詞曲にもかかわらず
すげー単調な歌い方に聞こえるのは自分だけかいな

319 :名前はいらない:2006/05/19(金) 22:03:09 ID:airfZzdq
>>318
自分もROLLがいまいち・・・
実体験じゃないのか?なんて勘ぐったり。
ライブで聴くといいんだけどね。





320 :名前はいらない:2006/05/19(金) 23:19:25 ID:QzJgZILc
>>317見て思い出したんだけど、
「受け取れMy key」っておかしくない?
受け取るのは相手なんだからyour keyじゃないの?
ポルノの英語に突っ込むなと言われればそれまでですが

ちょっと思っただけ、駄文スマソ

321 :名前はいらない:2006/05/19(金) 23:44:53 ID:/hPrP78W
俺のkeyをお前にやるよ、って意味では?
いくら英語でも、myとyourの違いくらいちゃんと晴一も理解して作詞してる…はず

322 :名前はいらない:2006/05/19(金) 23:53:59 ID:Py1NzKg5
>>320
俺がオーナーやってるマンションのキー
の意だと思われ

323 :312:2006/05/20(土) 16:39:53 ID:86Fx3OXo
>>315
「晴一の詞の意味をどれだけ理解してるか」じゃなくて、
「昭仁なりの解釈ができてるか」って話なんで、まぁ確かに少々スレ違い。
ただ、「雰囲気を表す」じゃなくて、「詞を歌で表現する」ってことで、
やっぱり自分なりにでも解釈できてれば、
もっと違った歌い方ができる歌があるように思えるので。
出来ないわけじゃないと思う。
最近ので言えば、「何度も」「うたかた」「シスター」「ドリーマー」なんかは、
伝わってくるものあるし、
ライブじゃまた全然違うし。特に黄昏、ROLLなんかは。
DVDのランスケの「ココに残してるんだ」や
ネオメロの「チカラこそ」は、すごく印象的。
要は、歌詞ぎりぎりにわたしてんじゃねぇよ、ってことです…

324 :名前はいらない:2006/05/20(土) 16:47:36 ID:MRE6DZf+
>要は、歌詞ぎりぎりにわたしてんじゃねぇよ、ってことです…

笑いつつ同意。なんかちょっと鬼軍曹な感じだよな。
メロディに納まりきるかわかんない詞渡すこともあるらしいし。

325 :名前はいらない:2006/05/20(土) 16:56:21 ID:jxavQVW/
>>312ってみやこ?

326 :名前はいらない:2006/05/20(土) 23:16:41 ID:HFoZDZF5
というか録音環境をしっかりして欲しい。
ROLLなんかTVでみた後CD聞いたから本気で手を抜いてるのかと思った

327 :名前はいらない:2006/05/20(土) 23:23:44 ID:Jf2rfjDT
凄く色々な意見が聞けて面白いが、
そろそろ歌詞に話を戻さないか?

328 :名前はいらない:2006/05/21(日) 00:23:51 ID:vbPXvmrA
もうすぐハネウマオンエアで新曲詩の話出来ると思うと嬉しい
そんな自分はカフェイレ、リアルタイムで聞けない人

329 :名前はいらない:2006/05/21(日) 09:11:12 ID:OSzbd2St
そんな自分はカフェイレの放送圏からかなり離れている人。
「ハネウマ」ってのは「翼のある馬」じゃなくて、「暴れ馬」って意味もあるんだってさ。

330 :名前はいらない:2006/05/21(日) 10:42:14 ID:OJtGl86t
放送圏だから頑張って耳コピするね

331 :名前はいらない:2006/05/21(日) 17:22:29 ID:5rmi46go
同じく放送聴けない orz

>>330
頼んだ

332 :名前はいらない:2006/05/21(日) 21:59:55 ID:ZPWRw5M8
じゃあ明日はハネウマの話が出来るね。良かった。

ちょっと聞きたいんだけど「月飼い」の『東から漕ぎ出した船』は月で間違いないよね。
そしてこの詩で言ってる『君』って男の恋人の事で、最終的にこの二人は別れてしまうんだよね?
それで疑問なんだけど最後辺りに『その船にちゃんと乗れたかい』ってあるじゃん。
船は月の事だからつまり彼女が死んでしまったって事で解釈して良いんだろうか?


333 :名前はいらない:2006/05/21(日) 22:20:04 ID:I8C8UvHH
>>314
多分少なくともそういうつもりで書かれてるだろ。

俺はよく捻くれて海上事故に巻き込まれて記憶を失うか植物状態となった
彼女を嘆いている歌だと解釈してみたりしてる。

334 :名前はいらない:2006/05/22(月) 10:26:27 ID:IAt1Ly6H
>>333>>332へのレスかと思ったw

シスターはすごくきれいな海のイメージが背景にあって、
きれいな海=瀬戸内+大切な人の死⇒デッサン♯2ってことで、
デッサン♯2の続編って解釈もありかなって、
>>314をみて、ふと思った。
赤い傘は父ちゃんは持たないだろうけどw

335 :名前はいらない:2006/05/22(月) 13:33:16 ID:an7CA3Wn
シスターは大切な人を傷つけてしまってそれが原因で死んでしまった
そして、現実逃避しようとしてる詞だと解釈してみる


336 :名前はいらない:2006/05/22(月) 14:05:17 ID:vdiuYYM8
シスターは単に
大切な人が死んじゃったけど時間は流れてくみたいな詞だろ

337 :名前はいらない:2006/05/22(月) 19:45:42 ID:48Riy8io
あなたの欠けた世界は今や…って、
最初聴いたとき欠けたが賭けたって聞こえて
あなた=神 的なものだと思ってた


338 :名前はいらない:2006/05/22(月) 20:50:36 ID:qaNOTio6
皆様に御伺いします。『…もっと、なみなみ注いでくれ…花に嵐の例えもあるぞ。さよならだけが人生だ…』というような詩がありましたが誰のどんな作品なのか教えてください。また、全文を知っておられたら教えてください。

339 :名前はいらない:2006/05/22(月) 22:10:56 ID:F6elR78j
>>338
それはポルノに関係あるのか?
ここはポルノグラフィティの詩について語るスレだから
まったく無関係なら該当しそうなスレに行った方がいいよ
そのほうが解決しやすいし

とりあえずsageてね

340 :名前はいらない:2006/05/22(月) 22:14:56 ID:baA+D84M
ハネウマ ラジオ解禁嬉しいけど、
句読点のつけ方で意味も変ってくるよね。

ま、発売日まであーだこーだ話し合うのが楽しいんだけどww

341 :名前はいらない:2006/05/22(月) 23:33:59 ID:cQSc/1i/
携帯だから改行あんまりできなくて見にくいが…
〜〜は聞き取れない…

新たな旅立ちにも the bike
オンボロに見えるか
ハンドルはないけれど曲がるつもりもない
ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて
バイクと呼べなけりゃ名前はどうでもいい
心は空を裂く号令を聞いた ハネウマのように乱暴だけど
それでも遠くまで運んでくれる
ただ必死にしがみついてたら君が目の前に現れた
Hey you このBig machineに乗って 行けよ
ミラー取り付け見つめた 後ろに寄り添う人
海が見たいと言われたからハンドル切って
大切なものを乗せて走りたいなら 生まれ変わって行かなければねぇ
錆び付いたボディ塗り直して 太陽に映えるペダル踏む
ゴージャスな風に行き先任せ
〜〜とセンチメンタルを駆け抜けたい いっそ見つから〜〜〜
明日の忘れ物は今日にある
僕たちは自分の時間を動かす歯車を持っていて
それは一人で居るなら勝手な速度で変わる
他の誰かと例えば君と 触れ合った瞬間に歯車が噛み合って時間を刻む
僕が跨った風はいつも ハネウマのように乱暴だけど ここに留まることを許しはしない
Hey you ただ後ろでしがみついてた君が飛ばせと煽るのなら
Hey you 途中じゃ降ろしてやらないぜ

342 :名前はいらない:2006/05/23(火) 00:01:05 ID:pLLabskf
いい歌詞だけど
なんか上手いこと云おうとしてる感じが鼻につくw

343 :名前はいらない:2006/05/23(火) 00:33:52 ID:UM8obaPV
最後の部分、wing machineじゃないかなぁ
着うた聴いてるとそう聞こえるんだ。。

344 :名前はいらない:2006/05/23(火) 00:46:27 ID:BFTVf6HF
ビックマシーンって言ってるって、晴一が言ってたじゃん

345 :名前はいらない:2006/05/23(火) 01:07:15 ID:UM8obaPV
そうか…すまんかった。
ラジアンにハネウマがくる前に耳かきしてくる。

346 :名前はいらない:2006/05/23(火) 08:24:14 ID:LXH/dj7s
>>344
ラジオ聴けないやつだっているんだから当たり前みたく言うなよ('A`)

なんか今までとちょっと違う造りの曲だよね
サビの詩が全部違うし、最後のサビは音まで変えてるし
1番と2番じゃ「ハネウマのように」の歌い方も違う
コンセプトはREBODY=再生だって

347 :名前はいらない:2006/05/23(火) 14:02:46 ID:pLLabskf
聴きてー

348 :名前はいらない:2006/05/23(火) 14:41:38 ID:ptJqlflr
イケイケなのがこれまたシニカルなはるいちらしい。

349 :名前はいらない:2006/05/23(火) 15:18:29 ID:XFgODmY2
あぷられてるから探してみれば

350 :名前はいらない:2006/05/23(火) 16:18:29 ID:875Jk2B+
旅立ちにモーターバイク
オンボロに見えるかい
太陽に映えるメタルブルー
低俗とセンチメンタルを駆け抜けたい
いっそ自ら巻き込まれて
って聞こえた。
低俗はちょっと自信ないけど。
ラジアン組なんで、「僕達は〜」聞けてない。
期待はずれかなって思ったけど、
「僕達は〜」でちょっと救われたかな。
バイクREBODYして気持ちもREBODYして行くぜ〜ってことだろうけど、
なんかインパクトないなぁ〜

351 :名前はいらない:2006/05/23(火) 17:12:40 ID:TtoS4vwY
逓増とセンチメンタルに駆け抜けたい
に聞こえました。
※逓増(ていぞう):次第に増えること

352 :名前はいらない:2006/05/23(火) 18:12:05 ID:mSnmKi3T
ねーよwwww

353 :名前はいらない:2006/05/23(火) 18:43:59 ID:g+FeNJiL
いっそ自らな

354 :名前はいらない:2006/05/23(火) 21:00:07 ID:oY0xApr5
ミラーを取り付けたときにハンドルも取り付けたって事?
一番のマシーンが想像つかないなww

と、いまだ聞けてない自分が言ってみる。

355 :名前はいらない:2006/05/24(水) 00:20:09 ID:YvwAtbGq
ハネウマライダー

新たな旅立ちにも、the bike
オンボロに見えるかい?
ハンドルはないけれど、曲がるつもりもない

ブレーキが軋むなら、止まるのを諦めて
バイクと呼べなけりゃ?名前はどうでもいい

心は空を裂く号令を聞いた ハネウマのように乱暴だけど
それでも遠くまで運んでくれる
ただ必死にしがみついてたら 君が目の前に現れた
Hey you このBig machineに乗っていけよ

ミラー取り付け見つめた、後ろに寄り添う人
「海が見たい」と言われたから、ハンドル切って

大切なものを、乗せて走りたいなら?
生まれ変わっていかなければねぇ

錆び付いたボディ塗り直して 太陽に映えるペダル踏む
ゴージャスな風に行き先任せ
幻想とセンチメンタルを駆け抜けたい いっそ自ら巻き込まれて
明日の忘れ物は今日にある


356 :名前はいらない:2006/05/24(水) 00:22:02 ID:YvwAtbGq

僕たちは自分の時間を動かす歯車を持っていて、
それは一人でいるなら勝手な速度で変わる。
他の誰かと、例えば君と、
触れ合った瞬間に、歯車が噛み合って時間を刻む。

僕が跨った風はいつも ハネウマのように乱暴だけど
ここに留まることを許しはしない
Hey you ただ後ろでしがみついてた
君が飛ばせと煽るのなら
Hey you 途中じゃ降ろしてやらないぜ

357 :名前はいらない:2006/05/24(水) 10:25:21 ID:UK0d/hEC
>>354
だよね。
でも、ハンドルもないバイクって走るのか?

「明日の忘れ物は今日にある」って
今日できることをしとかなきゃ、明日失してしまうものがあるってことかな?
でも、それじゃ忘れ物って言葉がなんかしっくりこないんだけど。

358 :名前はいらない:2006/05/24(水) 11:30:31 ID:EjozXEmh
day of the センチメンタルな希ガス

359 :名前はいらない:2006/05/24(水) 11:54:59 ID:51utM1el
勝手な速度で回るじゃない?

360 :名前はいらない:2006/05/24(水) 13:24:34 ID:YvwAtbGq
>>358
それはヤダw

361 :名前はいらない:2006/05/24(水) 13:26:25 ID:orTEEgeO
>>360
でも自分もそう聞こえる。

362 :名前はいらない:2006/05/24(水) 17:11:52 ID:joGvC4Pz
発音的には
じぇいぞん とセンチメンタル
って言ってるんだよな。
何だろう?


363 :名前はいらない:2006/05/24(水) 17:13:38 ID:joGvC4Pz
欺瞞→ギメ〜ン
の例もあるから実は全然予想もつかない言葉なのかも

364 :名前はいらない:2006/05/24(水) 17:29:02 ID:joGvC4Pz
つーか
このBig machineに乗っていけよ

って

このBig machineに乗っておいきなさいよ、ってことか。
フミウマス

365 :名前はいらない:2006/05/24(水) 17:33:25 ID:oNdkN4Ww
days on the センチメンタルだと思うよ。

366 :名前はいらない:2006/05/24(水) 17:40:24 ID:oNdkN4Ww
やっぱdays of the センチメンタルだった。すまそ

367 :名前はいらない:2006/05/24(水) 19:50:26 ID:p1yDlt80
>僕が跨った風はいつも ハネウマのように乱暴だけど
ここに留まることを許しはしない

「だけど」って、意味通じなくない?

368 :名前はいらない:2006/05/24(水) 21:42:38 ID:kTibJbvI
>>367いや、そういってる。
ライダーが感じている風がハネウマのように乱暴だけれども、
(ハネウマ(バイク?)がライダーに対して)ライダーが感じる風を感じなくする事(つまりバイクを止めること)を許さないってことじゃないかと思ふ。

『太陽に映えるメタルブルー』
『それは一人でいるなら勝手な速度で廻る』
これはラジオで聞けた。


369 :名前はいらない:2006/05/24(水) 23:19:25 ID:xpp1khfE
新たな旅立ちにモーターバイク オンボロに見えるかい?
ハンドルはないけど曲がるつもりもない
ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて
バイクと呼べなけりゃ名前はどうでもいい

心は空を裂く号令を聞いた
跳ね馬のように乱暴だけど それでも遠くまで運んでくれる
ただ必死にしがみ付いてたら 君が目の前に現れた
Hey you このBig Machineに乗って行けよ

ミラー取り付け見つめた 後ろに寄り添う人
「海が見たい」と言われたからハンドルきって
大切なものを乗せて走りたいなら 生まれ変わって行かなければね

錆び付いたボディ塗り直して 太陽に映えるメタルブルー
ゴージャスな風に行き先任せ Days of the sentimentalを駆け抜けたい
いっそ自ら巻き込まれて
明日の忘れ物は今日にある

僕達は自分の時間を動かす歯車を持っていて
それは1人でいるなら勝手な速度で回る
他の誰かと 例えば君と
触れ合った瞬間に歯車が噛み合って時間を刻む

僕が跨った風はいつも 跳ね馬のように乱暴だけど
ここに留まることを許しはしない
Hey you ただ後ろでしがみ付いてた君が飛ばせと煽るのなら
Hey you 途中じゃ降ろしてやらないぜ


こうですか?
わかりません><

370 :ハネウマライダー 歌詞:2006/05/25(木) 00:10:45 ID:7IJ1f+di
新たな旅立ちに、モーターバイク
オンボロに見えるかい?
ハンドルはないけれど、曲がるつもりもない
ブレーキが軋むなら、止まるのを諦めて
バイクと呼べなけりゃ、名前はどうでもいい

心は空を裂く号令を聞いた ハネウマのように乱暴だけど
それでも遠くまで運んでくれる
ただ必死にしがみついてたら 君が目の前に現れた
Hey you このBig Machineに乗っていけよ

ミラー取り付け見つめた、後ろに寄り添う人
「海が見たい」と言われたから、ハンドル切って
大切なものを乗せて走りたいなら
生まれ変わっていかなければねぇ

錆びついたボディ塗り直して 太陽に映えるメタルブルー
ゴージャスな風に行き先任せ
Days of the sentimentalを駆け抜けたい いっそ自ら巻き込まれて
明日の忘れ物は今日にある

僕達は自分の時間を、動かす歯車を持っていて、
それは一人でいるなら勝手な速度で回る。
他の誰かと、例えば君と、
触れ合った瞬間に歯車が噛み合って、時間を刻む。

僕が跨った風はいつも ハネウマのように乱暴だけど
ここに留まることを許しはしない
Hey you ただ後ろでしがみついてた
君が飛ばせと煽るのなら
Hey you 途中じゃ降ろしてやらないぜ


371 :名前はいらない:2006/05/25(木) 00:52:38 ID:j5YMFuCK
バイクと自分の再生についてかと思ったけど、バイクは自分の心の比喩とも読めるような気がした。
結局は自分の再生、もしくは成長についてなのかな、と。
新たに恋をする自分の心は欠陥だらけ(おそらく以前の恋愛で傷付いてしまった)だけど
それなりに愛着があるしよく理解している。
でも大切な人と共に歩きたいと思うならそれを少しずつでも変化させなきゃいけない。
辛いことや越えるべき困難はあるけれどそれを一つずつ越えることでその変化は確実なものになる。
想い人がいなければ心は傷付いたのままだったけど、相手がいることで再生し、成長することが出来る。
色々大変なことはあったけどそれらの体験が自分を未来へと連れて行ってくれる。
自分の変化をただ見ていた想い人がそれをさらに望むなら、もしくは自分を好きになってくれたのなら、
自分の心ははどこまでも再生し成長できる。
ただし、君も一緒にね。
…みたいな感じ。長い上によく分からなくてごめん。

372 :スルー推奨:2006/05/25(木) 01:11:24 ID:Hd9tCnzw
サボテン
ラック

ハネウマライダー
黄昏ロマンス
ネオメロドラマティック/ROLL
ミュージックアワー
ヴォイス
音のない森
愛が呼ぶほうへ
Mugen
幸せについて本気出して考えてみた
アゲハ蝶
NaNaNaサマーガール
メリッサ
サウダージ
アポロ
ジョバイロ/DON'T CALL ME CRAZY
ヒトリノ夜
シスター




373 :名前はいらない:2006/05/25(木) 11:17:39 ID:GhSkiunv
ハンドルはないけれど、まだあるつもりもない

かと思っていたこの俺

374 :名前はいらない:2006/05/25(木) 22:05:06 ID:+8DEzhYL
>>371
後ろに乗っけた姉ちゃんて、最初はナンパした女なのかと思ってたけど、
もともとの想い人なんじゃないかな?
出会ってすぐに「大切なもの」にはならない気がする。

振り向かずにミラーで確認するあたり、スターな男だなw



375 :名前はいらない:2006/05/25(木) 23:24:45 ID:MsyqV7GE
スターな男ワロスww

しっかしジェイソンとセンチメンタルにしか聴こえない

376 :名前はいらない:2006/05/26(金) 00:55:13 ID:2U2FWFt8
「ブレーキが軋むなら、止まるのを諦めて」って事は、「君」は走ってるバイクに飛び乗ったのかな?

377 :名前はいらない:2006/05/26(金) 10:10:08 ID:ZD2jm4ht
しがみつく程のスピードのビッグマシーンに飛び乗る「君」?
テラカッコヨスwww

でも止まらないんだもんなぁ

378 :名前はいらない:2006/05/26(金) 16:57:52 ID:QevAJK23
>>376-377
ハルイチが深くその辺を考えてなかった
に一票

379 :名前はいらない:2006/05/26(金) 17:43:40 ID:eRUppM/S
バイクを主人公の心に例えていると考えれば通じる
最初は単純で、真っ直ぐ突っ走るだけだったけれど
「君」と出会ったことで生まれ変わったんじゃないの。




380 :名前はいらない:2006/05/26(金) 19:10:50 ID:h/tuZlw5
>>379
お前は俺か。

ブレーキもきかないハネウマ(=ビッグマシーン)に乗っている自分を、
そのハネウマ(=略)と重ね合わせて、突っ走っている姿を示したのが1番。

「海が見たい」という大切な人の要望にこたえて、君を後にのっけて走る。
大切な人をのせるんであれば、俺だって生まれ変われるよ。ってことじゃない?


381 :名前はいらない:2006/05/26(金) 20:05:34 ID:uoqAf7XE
バイクというのは比喩なのに、
ここの住人でさえバイクの設定(ハンドルがないとか)にとらわれてしまうくらいだから、
歌番組で聴いただけの人はバイクでナンパする歌くらいにしか思わないだろうな。
だとしたらなんだかもったいない。

382 :名前はいらない:2006/05/26(金) 20:30:02 ID:anzulAaw
明日の忘れ物は今日にある

確かにそうだよな

383 :名前はいらない:2006/05/26(金) 20:46:02 ID:EbrSVG9H
今日の忘れ物は昨日にあるくらいなら自分でも思いつきそうだが
明日の忘れ物は今日にあるって言葉は出てこないなぁ。
意味は同じようなものなのに、やっぱ晴一は凄いな。

384 :名前はいらない:2006/05/26(金) 20:54:12 ID:Yu+MKfCy
「うたかた」が激しく好きだ…

385 :名前はいらない:2006/05/26(金) 20:54:23 ID:OJItx08N
あのハルイチのことだから、ケータイ失くして
あーやべ、メモリーの内容コピーしときゃよかった、
明日、明日って先延ばしにしてたら結局忘れてやらなかったなー。
今日思い立ったら今日のうちにやらなきゃ駄目だってことだよなー。
何でやらなかったんだろ、俺。

明日の忘れ物は今日にあ〜ぁるぅ〜〜

とか、きっとそんなこったろうなと思った俺は>>383のファン精神に心打たれた。


386 :名前はいらない:2006/05/26(金) 21:00:54 ID:+Rej6Y0f
考え違いと言われるのを承知で言う。

ハネウマの主人公はクリスチーナの主人公に思える。車から
バイクに心変わりしたみたいな。。。「生まれ変わらなきゃ」とか、そういう
表現も車からバイクに変えたことを指してるのかなって。

うん、まぁ違うなんて分かってる。ただ思っただけです。スレ汚しスマソ

387 :名前はいらない:2006/05/26(金) 21:34:48 ID:4LQB3Vi3
>>386
捉え方は人それぞれだからそれもそれでいいと思うよ。

388 :名前はいらない:2006/05/26(金) 21:50:13 ID:uLAk9WP5
「空を裂く号令」って何の事だろうね。 
誰かからの叱咤激励って事かな。それとも恋心?

389 :名前はいらない:2006/05/26(金) 22:05:49 ID:anzulAaw
女との出会いが空を裂くくらい大きな衝撃で、
号令ってのは変われーってことかな。

個人的に「空を裂く」って聞いて出てきたのは飛行機雲なんだけども

390 :名前はいらない:2006/05/26(金) 22:24:25 ID:hWpLPyXH
空を裂く号令は、
また前に進もうという、自分の中で大きな決心がついた瞬間。
晴一の言ってた、「嘘でも前に」て事なんだと思う。
その時はまだ「君」に会ってないから、恋心じゃないよ。

不安定な走り(人生)ながらも、必死にしがみついてたら(生きてたら)
その甲斐あって、運命の人に巡り合えた。
って事なんじゃないかな?

391 :名前はいらない:2006/05/27(土) 01:19:25 ID:hGEYHkyg
>>385
アッー!!

392 :名前はいらない:2006/05/27(土) 10:59:15 ID:exHcMUmX
2番聞いて
はぁ?ハンドルないんじゃなかったのかよ?
って思ってたけど
>>379-380でなんとなく分かった気がする

393 :名前はいらない:2006/05/27(土) 16:07:02 ID:BnTNNXIq
「空を裂く号令」っていうのは鉄砲の音だと思った。
鉄砲の音で馬はスタートするから。
あの、競馬とかで。


394 :名前はいらない:2006/05/27(土) 16:34:47 ID:HPihPIyr
エロく解釈しちゃった自分って…

395 :名前はいらない:2006/05/27(土) 16:54:01 ID:VYZYievi
>>394
どう解釈したらエロくなるんだ

396 :名前はいらない:2006/05/27(土) 18:20:10 ID:/33DsZty
>>394
健全な心を取り戻してください。

397 :名前はいらない:2006/05/27(土) 18:34:12 ID:j5hPyk0m
>>394
なんでもかんでもエロに結びつけちゃう年代なんだろう。

398 :名前はいらない:2006/05/27(土) 19:36:59 ID:1QUMYcuz
Days of the Sentimental って 心が沈んでいる日々ってことじゃん?
それをバイクにのって駆け抜けたいってことじゃん

399 :名前はいらない:2006/05/28(日) 10:53:27 ID:gq4CMTG4
センチメンタルって青春的な意味合いもあると思う

400 :名前はいらない:2006/05/29(月) 00:30:19 ID:5yZRjDeC
400

401 :age:2006/05/29(月) 01:23:31 ID:wwjKcmTv
新たな旅立ちにもバイバイ。。。
オンボロにみえるかい
ハンドルは無いけれど曲がるつもりもない。
ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて,
バイクと呼べなけりゃ名前はどうでもいい。

あと一緒w

402 :age:2006/05/29(月) 19:55:52 ID:wwjKcmTv
reason(理性)とセンチメンタル(感情)を駆け抜けたい
これなら文として合う。

403 :名前はいらない:2006/05/29(月) 23:20:43 ID:RmkAsD9/
>>379>>380の比喩ってのはわかってるんだけど、
歌詞を聴いて思い浮かべるのは、やっぱりバイクに跨った主人公だし、
つじつま合わないとエェェ?って止まっちゃうんだよなー
>>398
「感傷的」と「心が沈んだ」はちょっとニュアンス違うように思う。
君と二人でセンチメンタルな日々を送りたい、
ブログで言う「ドラマティック売りの少女」が頻繁にやってくるような
日々を送りたいってことじゃないかな。

404 :名前はいらない:2006/05/29(月) 23:23:37 ID:cwXmLtzh
やっぱメタルブルーとは言ってないなあ…
聞いたまんまだとぺーたるふーぅって感じ。
センチメンタルを の前も
ていずおんと〜に聞こえるし

405 :名前はいらない:2006/05/30(火) 00:22:18 ID:PH3Adh1M
>>402
[z]はともかく[r]の発音じゃないと思うけどなぁ・・・なんともいえない

>>403
>>379>>380じゃないけど、あれだ、「ハート」と同じようなものじゃないか?

406 :名前はいらない:2006/05/30(火) 15:42:06 ID:gwvbgO4R
どういう意味?あの曲って愛してた人を亡くした話だと理解してたけど。


407 :名前はいらない:2006/05/30(火) 21:40:21 ID:szm3iheY
zealousとsentimentalを駆け抜けたい
聞こえた感じだけで辞書引いた

408 :ハネウマライダーFA:2006/06/01(木) 13:43:33 ID:cAzhIIS0
新たな旅立ちに MOTORBIKE! オンボロに見えるかい?
ハンドルはないけれど 曲がるつもりもない

ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて
バイクと呼べなけりゃ名前はどうでもいい

心は空を裂く号令を聞いた ハネウマのように乱暴だけど
それでも遠くまで運んでくれる
ただ必死にしがみ付いてたら 君が目の前に現れた
HEY,YOU! このBIG MACHINEに乗って行けよ!!

ミラー取り付け見つめた 後ろに寄り添う人
海が見たいと言われたから ハンドル切って

大切なモノを乗せて走りたいなら
産まれ変わって生かなければねぇ

サビついたボディー塗り直して 太陽に映えるMETAL BLUE
ゴージャスな風に行き先任せ
DAYS OF THE SENTIMENTALを駆け抜けたい いっそ自ら巻き込まれて
明日の忘れ物は今日にある



409 :ハネウマライダーFA:2006/06/01(木) 13:45:51 ID:cAzhIIS0
僕達は自分の時間を 動かす歯車を持っていて
それは一人でいるなら勝手な速度で回る
他の誰かと…例えば君と
触れ合った瞬間に歯車が噛み合って
時間を刻む

僕が跨った風はいつも ハネウマのように乱暴だけど
ここに留まることを許しはしない 
HEY,YOU! ただ後ろでしがみついてた 君が飛ばせと煽るのなら
HEY,YOU! 途中じゃ降ろしてやらないぜ?!


410 :名前はいらない:2006/06/02(金) 00:03:49 ID:JwWa2Zo9
新たな旅立ちにも the bike オンボロに見えるか
ハンドルはないけれど 曲がるつもりもない
ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて
バイクと呼べなけりゃ名前はどうでもいい
心は空を裂く号令を聞いた ハネウマのように乱暴だけど
それでも遠くまで運んでくれる ただ必死にしがみついてたら
君が目の前に現れた Hey you このBig machineに乗って 行けよ

ミラー取り付け見つめた 後ろに寄り添う人
海が見たいと言われたから ハンドル切って
大切なものを乗せて走りたいなら 生まれ変わって行かなければねぇ
錆び付いたボディ塗り直して 太陽に映えるペダル踏む
ゴージャスな風に行き先任せ 幻想とセンチメンタルを駆け抜けたい
いっそ自ら巻き込まれて 明日の忘れ物は今日にある

僕たちは自分の時間を動かす歯車を持っていて
それは一人で居るなら勝手な速度で変わる 他の誰かと例えば君と
触れ合った瞬間に歯車が噛み合って 時間を刻む

僕が跨った風はいつも ハネウマのように乱暴だけど
ここに留まることを許しはしない
Hey you ただ後ろでしがみついてた
君が飛ばせと煽るのなら

411 :名前はいらない:2006/06/02(金) 18:49:23 ID:nLqka2gf
俺にはbig macineとは聞こえないんだよな・・・
beast macineとかさ・・・たとえばだけど、
けどハルイチがそういったんだろ?

412 :名前はいらない:2006/06/03(土) 09:25:34 ID:yowpEQ4U
>>411
言ってたね

君が目の前に現れた とか Big machine とか
兼オタの自分はB'Zを思い出してしまう

413 :名前はいらない:2006/06/04(日) 17:10:17 ID:sI/UVBHP
ミュージックアワーの途中の歌詞(?)
分かる人教えてください!!
間奏の時に流れてる奴です。

414 :名前はいらない:2006/06/04(日) 17:33:24 ID:4GOKxeI7
>>413
Face To Face Magic Sun You Are Middle Everywhere.How's Tonight 何か Future 悩んでる Anytime.I Want You.
You Want Me. すれ違う Everyday.I Miss You. You Miss Me. 優柔不断な曖昧感情。Day And Night,Everytime 感じてる Only Yours.
Everything, Anytime 夢見たよ Someday.And All Life,Want Your Love ムズカシイ Virtually.Everynight Missing Me ハズカシイ Happiness.

ま、分かったところで歌えるモンでもないが。

415 :名前はいらない:2006/06/04(日) 18:34:24 ID:7U06VPsk
歌える歌える。

416 :名前はいらない:2006/06/04(日) 20:06:44 ID:jFTG8vtH
「days of the センチメンタル」じゃなくて
「冷酷とセンチメンタル」
にしか聞こえない俺はもうダメってことなのか、そうなのかorz

417 :名前はいらない:2006/06/04(日) 21:08:36 ID:b9VXouWn
Century Loversの始まりを未だに
「地球が変わる ニュースはもうヤバい」
を未だに暗唱すると間違える…
そんな俺よかずっとマシだよorz

418 :名前はいらない:2006/06/05(月) 18:36:13 ID:467fT7FA
>>417
全然違うじゃねーかwww

419 :名前はいらない:2006/06/05(月) 20:07:37 ID:AKIiCaas
Days of the Sentimentalっていってる?
貞操とセンチメンタルにしか聞こえない。

420 :名前はいらない:2006/06/05(月) 21:27:38 ID:a8T6guTG
正常とセンチメンタル
って一瞬聞こえた、でも違うかなぁ。

421 :名前はいらない:2006/06/05(月) 22:31:14 ID:XZ6Ch02P
>>419

俺もそう聞こえたwwwwwwwwwwwwwwww

422 :名前はいらない:2006/06/06(火) 08:38:06 ID:BSu1wul4
ポルノグラフィティは
捏造であるアポロ月面着陸を確固とした歴史的事実にするため
ユダヤによってスターダムに押し上げられた。

423 :名前はいらない:2006/06/06(火) 18:30:15 ID:NO7dTUNO
名前をつけてやるって性交の歌詞だって言われてるけど
じゃあこの名前をつけてやるってのは生まれてくる子供の名前のことなんじゃないかと思った

424 :名前はいらない:2006/06/06(火) 18:31:21 ID:NO7dTUNO
>>423
ごっめん!! とんでもないスレ違いした

425 :名前はいらない:2006/06/06(火) 19:55:16 ID:1E2SoENQ
>>424
スレ違い不幸だと思わないで♪

426 :名前はいらない:2006/06/06(火) 20:09:42 ID:x34Ub0K/
>>425
いつかそのような書き込みがあると思っていた…

427 :名前はいらない:2006/06/06(火) 22:00:44 ID:JlN9lh7x
>>426
もう既に本スレで使用されていたよ。

428 :名前はいらない:2006/06/06(火) 22:33:34 ID:1E2SoENQ
チッ!

429 :名前はいらない:2006/06/06(火) 22:59:20 ID:XNKkkdzY
空を裂くと言うのはそれくらいけたたましい音と言うことだよ

430 :名前はいらない:2006/06/07(水) 13:39:31 ID:X+BjKSKh
何度聞いてもday of the センチメンタルにしか聞こえない

431 :名前はいらない:2006/06/07(水) 16:20:08 ID:W+I5yzFM
自分はハネウマ、>>390と同じような解釈もしたが
君=自分ら(ポルノ)を応援してくれている人
心〜ハネウマのように乱暴だけど=叱咤激励(世間)
バイク=ポルノグラフィティというグループ(バンド?)
というふうな解釈もしたのでこの曲は
作詞者は違うがLet's〜みたいな曲だとも解釈した。

・・ただ、君=恋人、大切な人 で解釈した方がすっきりする気はするけど。

432 :名前はいらない:2006/06/07(水) 16:27:56 ID:W+I5yzFM
>>431ですがスマソ
上のレスだけだと>作詞者は違うがLet's〜みたいな曲だとも解釈した。
に結びつかないのでちと追加。
最後の大サビ、君が飛ばせと煽るのなら途中で降ろしてやらないぜ
で応援している人がいるのであれば、まだまだ諦めずやっていくぜ!
みたいなことなのかな〜・・・と解釈したもんで。
以上です。長々と失礼。

433 :名前はいらない:2006/06/07(水) 17:22:03 ID:PEIs1Elq
ハネウマ歌詞だけど、自分はB-PASSの
「ハネウマはファンや昭仁達に対する晴一のラブソング」っていう文章読んで
一番の「ハンドルはないけれど、曲がるつもりもない 」は
「俺達ははじめは何もない状態から音楽活動始めたけど、
 どんな事あってもずっと突っ走っていってるよ」
っていう晴一の思いなんじゃないかなって想像した。
ごめん、キモイな自分…

434 :名前はいらない:2006/06/07(水) 18:11:53 ID:r1WmznHM
>>433
ううん、全然キモくないよ。そういう考え方もありだよね。
大切なもの=ファンを乗せてやっていくなら、彼らのためにも
どんどん成長していかなきゃ、みたいな感じかなぁ。

そういう解釈で行くと私が連想するのはLIVE ON LIVE。
特に「声にならなくて〜」の「切り裂く興奮」は「空を裂く号令」と似た
意味だと思う。両方とも「君」っていうのは同じ、ファンのことかな。

「ハネウマ」の意味はわからないけど…バイクを指す言葉は彼ら
(ポルノグラフィティ)自身を、何度か出てくる「風」っていうのは
彼らの音楽のことを表しているんじゃないかなと思ったよ。

435 :名前はいらない:2006/06/07(水) 18:23:10 ID:W+I5yzFM
>>433>>434の考え方にかなり納得。
433の「ハンドルはないけれど、曲がるつもりもない」の解釈と
434の「風」の解釈から考えると自分(ポルノの)音楽活動、
今後の音楽活動についての意思表明の曲なのかな?と思えてきた。

因みに「ハネウマ」の意味は自分は「羽馬」=「どこまでも飛んでいく」
=「どこまでも続けていく」と解釈しました。

436 :名前はいらない:2006/06/07(水) 18:48:06 ID:r1WmznHM
>>435
そのハネウマの捉え方いいなぁ。
でも「ハネウマ」は「跳ね馬」で「じゃじゃ馬ならしみたいな〜」って
カフェイレで晴一さんがいってたような…
でも「羽根馬(ペガサス??)」の意味もかかってるかもね。
とりあえずフェラーリはもう関係なさそう。

この曲の歌詞はきみとぼくの恋愛と、晴一さんのファンへの思いと、
二通りの解釈ができると思うけど、そのどっちで読むかによって
一つ一つの言葉の意味が全然違ってくると思う。

437 :名前はいらない:2006/06/07(水) 19:14:46 ID:W+I5yzFM
>>356
カフェイレ丁度その回の週忙しくて聞けなかったからな・・。
「跳ね馬」で考えると・・「どこまでも跳んでいく」=「どこまでも上へいく」
って感じに自分は解釈するかな。

この曲の歌詞は確かに考えれば考えるほどおもしろい。
そこがポルノの歌詞でおもしろいところ。と思う。
にしても此処のスレ、最近見はじめたけれどこの曲に限らず色々な人の
歌詞解釈があって凄い面白い。

438 :名前はいらない:2006/06/07(水) 19:16:01 ID:W+I5yzFM
ミス。・・何度もすんません。
>>356>>436 なんつう間違いだ・・

439 :名前はいらない:2006/06/07(水) 19:59:25 ID:ePO5i0oA
>>438
ちょ、間違え過ぎwww

>>437
「どこまでも上へ行く」!なるほどねぇ…
素敵な感性をもってるんだね。私は考えつかなかった。

ポルノは意味深な歌詞が多いから考えていて楽しいよね。
ここでは他の人の自分じゃ絶対出てこないような解釈を見たり意見を
交換し合ったりできるからとっても楽しいし見ているだけでも面白い。
今は時期が時期だから新曲の話題だけどしばらくして落ち着いたら
もっと昔の曲についてもみんなに聞いてみたいたいなぁ。

440 :名前はいらない:2006/06/07(水) 23:33:15 ID:GHrkCdQG
もし句読点が入るならサビの意味は大分変わる気もするけど…。
いろんな読み方ができる、まだ正式な歌詞が分からないこの時期が一番楽しいかもしれないね。
空を裂く号令って、跳ね馬っていうかじゃじゃ馬って我儘で勝手気ままな女性の事をさすから、
自分達のやりたいことをやり通すような決意のようなものかなと思った。何が何でも意志を貫く、みたいな。
好きなことって言うのは、いつまでも意識的に続けられるものだから、遠くまで運んでくれる、とか。
一生懸命自分達の筋を通してやっていれば、君=ファンがちゃんとついてきてくれる、っていう。
夜はお静かに、みたいな、ファンへのメッセージ的なものだったら凄く嬉しい歌詞だよね。

441 :名前はいらない:2006/06/08(木) 09:57:13 ID:A+8Dy9ck
>>433
「ハネウマは〜」って誰の言葉?
文章からみて、晴一や昭仁の言葉じゃなさそうなんで、
違う人の言葉なら、それに対する晴一の反応はどうでした?
B-PASS探しに行ったら売り切れてたもんで…
お願いします。
自分も>>433>>434の考えに凄く納得してしまった。

442 :名前はいらない:2006/06/08(木) 12:23:32 ID:r578L9Cm
>>440のいうとおり今の時期正式歌詞発表までのお楽しみ期間って感じだよね。
発売されたらc/wの方の歌詞解釈に入るんだろうし・・。

じゃじゃ馬て「我儘で勝手気ままな女性の事」のことなんだ。
で。「何が何でも意志を貫く」ね。20thシングルだしそういう歌詞だったら
いいなぁって思う。

>>439
ちょっと話がずれるけれども
シングルタイトル発表された時ジャケット写真が「バイク乗って高く飛んでる人」が
写っているってイメージだったせいかそう解釈しちゃうんだよね。


443 :名前はいらない:2006/06/08(木) 21:14:02 ID:1nUbutSk
空気ぶった切って耳コピした曲を書きます
<メランコリック・グライダー>
見えすぎ未練なんて 僕には飛べるなんて
そんなのまうす(?)なんて グレてしまえばいい
そう信じていたはずなんだ だけど突然なんだ
こんなの大人ふぃーばー(?) 滑って着替える
思い出すのはキミと僕との愚かなそこだけ
僕を一人さえにする
虚しさが襲う言葉たりも
ひれおえー〜〜ドントフランチェス メランコリック・グライダー
浮かぼう雲の中で
飛べたらー〜〜恋にだって 空を見上げる 
私を送りたい
この上愚かなんだ  キミが突き抜ける
そんなの悪夢なんて 思っていたのに
これから僕はずっと ひどく不安なんだ
リセット波乱する 崩れてしまった
僕に買ってくれた きっこうそらん(?)
その日にがんふだ(?) 音を立てて崩れ去っていった
ひれおえー〜〜ドントフランチェス メランコリック・グライダー
浮かぼう雲の中で
飛べたらー〜〜恋にだって 空を見上げる 
私を送りたい
見えすぎ未練なんて 僕には飛べるなんて
そんなのまうす(?)なんて グレてしまえばいい
ちゃんちゃんちゃんちゃらんらん・・・・
うぉーいえーうぉーいえーうぉーいえ
結論:一人称わからん

444 :名前はいらない:2006/06/09(金) 21:10:54 ID:e4mP4rzU
>>443
耳コピ乙。のまうすってwwひれおえーってwww
タイトルもだけど空とか飛ぶとかハネウマと被る所があるね。
ただこっちの方がタイトルからしてネガティヴだけど。
私はインディーズ音源は聴いたことないからうらやましい…
こういうのってどうやって手に入れるの?もともと持ってたの?

445 :名前はいらない:2006/06/09(金) 22:17:55 ID:BzxQPiCB
>>423
SPITZ?

446 :名前はいらない:2006/06/09(金) 22:31:13 ID:+LqsAIou
>>444
つ【目の前の機械】

447 :名前はいらない:2006/06/09(金) 22:52:40 ID:HOtVmTY8
>>446
……うん。そうだね。ゴメン。スルーして。

448 :名前はいらない:2006/06/10(土) 02:41:20 ID:ABxa6yhJ
>>441
亀だし、自分は>>433じゃないけど、
その言葉はライター(いつもよく書いているM女史)の解釈。
そもそもインタビューではないので反応はない。
ちなみにラブソングの対象には>>433の他にスタッフや晴一自身も入っている。
むしろ「何よりも自分自身に向けての(ラブソング)」と
「自分宛」を強調しているのだけれど。


449 :名前はいらない:2006/06/11(日) 20:20:21 ID:86LIud54
幻想とセンチメンタルに聞こえるー


450 :名前はいらない:2006/06/11(日) 23:32:35 ID:DlIgEhTS
自分もハネウマ詞について初カキコ。

自分らのこと(プラスaでファン)指してるレツゴ系に感じた。
ハネウマっていうのは「羽」や「ペガサス」よりまさに暴れ馬=跳ね馬
のイメージで暗にポルノでの音楽活動のこと指してるのかなって思った。

まぁなんとも心強いかんじですな
なんか2人で頑張ってくれそうだ。よく本スレででてきたみたいな
解散とかそういう言葉が全然浮かばない今のポルノはいいよ

451 :441:2006/06/12(月) 09:12:36 ID:R6YffwIj
>>448
ありがとう。
インタビューじゃないのか。
晴一の反応知りたかったな。
でも、同意できる。>>450も。

452 :名前はいらない:2006/06/12(月) 15:50:58 ID:qRPwVvJ5
ゴンゾーでは
days of the sentimentalを駆け抜けたい
になってた

453 :名前はいらない:2006/06/12(月) 20:40:50 ID:f21JYzB2
PV観て気になったんだけど、最後の乾杯の音も曲中に入ってるの?
どういう意味だかよくわからん。

454 :名前はいらない:2006/06/13(火) 18:38:36 ID:DhB+GQSj
低俗とセンチメンタルに聞こえる

455 :名前はいらない:2006/06/13(火) 23:19:08 ID:HwecXnb0
>453
もちろん入ってない。ラックのPVには歓声が入っていたりするけど
CDには入ってないしね。

456 :名前はいらない:2006/06/14(水) 07:46:29 ID:CGb3vFgl
つうか、それ言ったらダイアリーとかどうなるんだよw
映像なかったらまるでわかんねぇじゃんww

457 :名前はいらない:2006/06/14(水) 19:56:33 ID:j5D96Ow1
個人的にネオメロドラマティックの歌詞が一番好き
これってコメディとも取れるよね
現代 日本 にはあんまドラマティックなことは起こりえないけど
(戦争とか身売りとか身分違いの恋とか)
あえてメロドラマにして
「君は砕かれコンクリートになった岩のために祈った」
って歌詞が生まれたんだと思う

そうして深刻ぶってるんだけど私は決してそういうのが嫌いではない

458 :名前はいらない:2006/06/14(水) 20:05:44 ID:j5D96Ow1
ごめ、既出かも。
過去ログ呼んできます

459 :名前はいらない:2006/06/14(水) 20:10:50 ID:09/iSLcL
ハネウマの「バイクと呼べなけりゃ名前はどうでも良い」ってどういう意味なんだろう?
「バイク」じゃなかったらオールオッケー、って意味?
それとも「バイク」じゃなければ、どうだって良い(投げ遣り的)って意味?

460 :名前はいらない:2006/06/14(水) 20:16:56 ID:j5D96Ow1
原付とか何CCとかスクーターやらバイクとおぼしきものの呼び方は色々あるけど
とりあえず乗り物、バイクってことじゃないのかなぁ

…解釈浅くてごめんね

461 :名前はいらない:2006/06/14(水) 20:26:22 ID:EW2Gt8Od
>>455 d!

オンボロ過ぎて誰かに「それバイクじゃねぇよ」って言われても
前に進める乗り物なら何だっていいって事じゃない?

462 :名前はいらない:2006/06/14(水) 20:49:49 ID:09/iSLcL
>>460
>>461
うーん、それだと「バイクと呼べれば名前はどうでも良い」って言わない?と思うんだけど、どうだろう…ワカラン


463 :名前はいらない:2006/06/14(水) 20:57:11 ID:8OShWIjA
>>459
後者の「バイク」じゃなければどうだっていいという解釈だと思う
名前ばかりで本質は気にしてもないって意味じゃないかなと

464 :名前はいらない:2006/06/14(水) 21:34:40 ID:UwFhGje8
私の解釈もみんなと似てるな。
バイクらしきもの(バイクか、そうじゃなきゃ原付とか?)に乗ってて、
「自分じゃバイクのつもりだけど、バイクと呼ばれなくても構わない、
別に名前にはこだわってない」みたいな。
名前が変わったからってその乗り物が変わる訳じゃないからね。

で、こっからは>>431->>440的な解釈なんだけど、この「バイク」ってのは
まんま彼ら自身、ポルノグラフィティっつー「バンド」のことなんじゃ
ないかと思うんだ。
二人になってバンドって名乗ることができなくなったってーのは本人たち
よく言ってたじゃん?
もちろん自分たちはバンドのつもりでやってるはずだけど、「ユニット」
として紹介されることの方が多くなった。
でも、バンドだろうがユニットだろうが、ポルノはポルノ。
呼び方が変わったからって、やってることが変わった訳じゃない。
だから、「バンド」って呼べないなら別に名前はどうでもいい。
そういうことなんじゃないか?

…わかりにくい上に長文でスマソ。。なんかそんな気がしたんだよ。

465 :名前はいらない:2006/06/14(水) 22:40:44 ID:SBFe/zLv
>>464
それは、ポルノであるハルイチが作詞したからハルイチの人生(バイク)=ポルノ
となるわけで、別にポルノにこだわって作詞した訳じゃないと思うよ。
聞く人によっては、主人公は自分になる訳だから。バイクの意味もまた違ってくる。

ここまで読んできた自分の感想としては、みんな考えすぎだと思う。
もちろんファン心理として、自分らに向けてのメッセージであってほしい・・・
そう思う気持ちは分かるけど。

作詞者のハルイチを意識せず、詩だけで見ると
普通に、ある男性が傷ついた状態から新たな決意をして、
再び人生を頑張って突き進んでいるうちに、生涯の伴侶にも出会えて、
そこから更に生まれ変わって、今度は二人で人生を歩んでいく
そういう歌に聞こえるよ。

466 :名前はいらない:2006/06/14(水) 23:00:15 ID:i/J3/r9R
>>465
長いツアーの後だし、そういう風に考えてもいいじゃないかw

ただ、「YOU=大勢」って感じはしないのは確か。



467 :名前はいらない:2006/06/15(木) 00:40:01 ID:LQZ/xGBm
>>465
だから、そういう方向性で解釈すると、ってこと。
入る前に仮定しといたでしょうが。
何度も言うようにこの歌はいくつもの捉え方ができると思う。
で、その中で>>431-440で言われるような考え方をすると、
こういう解釈もできるんじゃない?って思っただけ。
その捉え方によって一つ一つの言葉の持つ意味が変わってくる
っていうのも書いた気がするんだけど…ほんとにちゃんと上読んだ?
晴一もこの曲に関して言えば一つだけのストーリーを
思い浮かべて書いた訳じゃないと思うよ。
それに、聴く人によって主人公が変わるなら、
彼らを主人公として聴くこともできるでしょ?

468 :名前はいらない:2006/06/15(木) 15:13:47 ID:oMECPeYF
ファンへや昭仁へのメッセージじゃないとなら
こう思うので読んでみてください

新たな旅立ちにモーターバイク(?)=積極的で前進する自分
オンボロにみえるかい?=その心や言動が古く・ダサくみえるかい?
ハンドルはないけれど曲がるつもりもない=他に工夫していろんなことを
する技術はないけれど道を変えるつもりもない
ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて=前進する気持ちが抑制しにくいなら
それを諦めて
バイクと呼べなけりゃ名前はどうでもいい=積極的でカッコいい、
バイクという代名詞・あだ名で呼ばれなければ名前(代名詞)はどうでもいい

心は、雲を裂く号令を聞いた跳馬のように乱暴だけど。
=自分の心は、誰かからの号令(雲を裂くほどの大音量)を聞いた跳馬のように
強気で動き回るけど
それでも遠くまで運んでくれる=行動範囲が広くなる
ただ必死にしがみついてたら=跳馬のような心にしがみついてたら
君が目の前に現れた=行動範囲が広かったせいか素敵な人と急に知り合った
Hey youこのビックマシーンに乗っていけよ=この大きなバイク(性格)
と付き合っていけよ

元歌詞ちょっと違ってて、全部「=」ではないと思う

キモイと思うけどみんなの意見聞かせてください



469 :465:2006/06/15(木) 21:56:26 ID:cugJ0r/o
>>467
>だから、そういう方向性で解釈すると、ってこと。入る前に仮定しといたでしょうが。

分かってるよ。ここは皆が自分なりの解釈を話す場だもの。
だから自分も、自分なりの意見を出したまでなんだけど。

>何度も言うようにこの歌はいくつもの捉え方ができると思う。

何度も・・・っていつ言ったの?確かに今までそういう意見はあったよ。でも、
あなた>>464からは初めて聞いたと思うんだけど・・・。

>その捉え方によって一つ一つの言葉の持つ意味が変わってくる
っていうのも書いた気がするんだけど…ほんとにちゃんと上読んだ?

読んだよ。だから意見してるんだけど・・・。
>>464の文章には、どこにもそんな事書いてないよ?大丈夫か?

>晴一もこの曲に関して言えば一つだけのストーリーを 思い浮かべて書いた訳じゃないと思うよ。

誰もそんな事言っとらんがな。だから自分は>>465で、
「作詞者のハルイチを意識せず、詩だけで見ると」って、ちゃんと前置きしてるのに。
あなたこそ、ほんとにちゃんと上読んだ?

>それに、聴く人によって主人公が変わるなら、彼らを主人公として聴くこともできるでしょ?

できるよ。だから否定はしてない。
ただ考えすぎだと思うって、自分の意見を述べただけです。


470 :465:2006/06/15(木) 21:57:33 ID:cugJ0r/o
だってそうでしょ?歌詞の中の一部分だけ見ると、
ポルノがファンに向けた言葉と解釈できるかもしれないけど、当てはまらない部分も出てくる。
ハルイチはポルノだけど、同時に一人の男性でもある。
その男性的視点から、自分の人生をバイクに例えて描いた・・・もちろんそれは他の人にも当てはまる視点。
ただそれだけの事のような気がするんだよ。
そこにファンへの思いが交じってようがなかろうが、それはまた別の話。

本当のところは、ハルイチ本人にしか分からないんだし、
そのハルイチの真意を追求するのは、正しい詩の解釈とは違う気がするよ。
少なくとも自分は、ファン心理抜きで、詩だけで見てるから。
それが気に入らないのも分かるけどね。

471 :名前はいらない:2006/06/15(木) 22:16:11 ID:/e8PXsam
まあ、まあ。
>>464も一方通行な考え方の書き込みはどうかと思うけど
>>465もその解釈を捻じ曲げられたからといって長文で反論せずに
ひとことで「ちゃんと読みましたか?」って答えてあげた方がスレがすっきりするよ。

無駄な争いは無駄なスレ消費、解釈の仕方は人それぞれ・・

472 :名前はいらない:2006/06/15(木) 22:37:02 ID:uYVyp+nf
カフェで「曲に合わせて書いた詩が今の気持ちと重なることがある」って
言ってたから>>465の言いたいこともわかるよ。
でも自分は今回「ハネウマ主人公=ポルノ派」かなぁ。


473 :名前はいらない:2006/06/15(木) 23:46:49 ID:j8Wk4Qc6
>>468
すごく的確でわかりやすいし、そう読むのは読むので物語性があって好きかも

昭仁やファンに向けて書いたと読むことも出来ると思うし、物語としても読むことが出来るし、
やっぱり晴一の作詞能力はすごいねってことで。
むしろ一生懸命解釈するみんなの感性の豊かさもすごいよね。いつも感心してる。

474 :名前はいらない:2006/06/16(金) 00:33:46 ID:EDDEjVRA
超きめぇwww

475 :465, 469-470:2006/06/16(金) 13:23:11 ID:cltm1hFA
>>471-472
あの・・・自分は反論したつもりも、争ったつもりもないんだけど。
ただ>>464に誤解されてるみたいなんで、それは違うよと一つ一つ丁寧に答えているだけで・・・。
むしろ攻撃的に反論したのは、>>464の方だと思うよ。

それに、「ハネウマ主人公=ポルノ派」についてだけど・・・
それを言うなら自分もそうなんだってば。
ただ皆と違うのは、ハネウマ主人公=ハルイチ=ポルノだと考えている点。

何度も言うように、ポルノである前にまず最初に、作詞者のハルイチという男性がいるんだよ。
この詩は、その男性が自分の人生をバイクに例えた詩。
その男性の人生の大半が、ポルノとしての活動だと言ってるの。順序が逆なんだよ。
そう考えると、バイクは確かにポルノでもあり、ハルイチ自身でもあるわけ。

仮に、皆の言うような解釈をしてみたとしても、ファンはHey You!のYouには絶対にならない。
それは、まだハルイチが出逢ってない、大切な運命の人だよ。ハルイチのこの先の人生で現れるはずの。
あくまでこの歌詞でのファンのポジションにこだわるなら、
ファンは、バイク(ハルイチ=ポルノの人生)の部品の一部か、燃料の一部になるはずだよ。
ファン(燃料or部品)がいるからバイク(ハルイチ=ポルノ)が走れる訳でしょ?

>>464の言葉を借りるなら、バンドと呼べなくてもユニットでも、オンボロでも、ポルノとしてハルイチが頑張ってたら、
いつの日か、大切な人にも巡り逢えるだろう・・・そしたらもっと、いいように生まれ変わって頑張れるよ・・・
そういう事なんだと思う。
ハンドルもないハネウマのように乱暴なバイク(独身時代の今の自分の人生→ファンもポルノも抱えている)
そこに君が現れた→生まれ変わったバイク(結婚して守るものができる未来の自分の人生)
バイクがポルノを表している解釈なら、なお更そういうふうになるはずでしょう?


476 :名前はいらない:2006/06/16(金) 15:36:10 ID:cCRgqxwr
今秋、
NaNaNaサマーガール
ジョバイロ
DON'T CALL ME CRAZY
ハネウマライダーを含む全14曲のアルバムキター


477 :名前はいらない:2006/06/16(金) 17:28:10 ID:ySXkKNF3
自分は>>431で書き込んだものだけど
まぁその時に書いたとおりハネウマ主人公=ポルノ派
(大切な人でもすんなり納得はいくけど)だけど
>>475のHey You!の解釈が一番自分は納得できるな・・。

478 :名前はいらない:2006/06/16(金) 19:15:49 ID:aVADd09i
>>475
確かにあなたの言う通りだね。考えが飛躍し過ぎた。
ちょっと興奮してたんだ。ちゃんと読んでないのはこっちだ。
すまなかったよ。

ただ一応誤解を説くために言わせてもらうと、「上」ってのは
その少し前のレスのことを言ったつもりだったんだ。
自分は>>464だけじゃなく>>431-440の中のいくつかも書いてるから、
読んだなら「あ、あのレス書いたのこいつだったのか」
くらいには思ってもらえるだろうと思ったからさ。

子供っぽく食ってかかったりして悪かったよ。
もし良ければもっとあなたの考えを聞かせてもらえませんか?

479 :名前はいらない:2006/06/17(土) 15:29:01 ID:RUMB3V3a
Leah Dizonとセンチメンタルを駆け抜けたい
にしか聞こえない

480 :名前はいらない:2006/06/17(土) 15:33:10 ID:t452e9r0
言うまい言うまいと思ってたんだが…
歌詞という意味では
>>13>>>>>>>>>408-409
な気がしてならん。
ネタとはいえ結構よくできてたな

481 :475:2006/06/17(土) 21:29:20 ID:pCDz0oMz
>>478
いやいや、こちらこそ。ムキになって長文書いちゃって・・・。
でも、分かってもらえて嬉しかったです。
誤解についても分かりました。ごめんなさいね。匿名なので、誰だか判別するのは難しかった・・・。
ここでの皆の解釈をいつも楽しみにしているので、これからも気を悪くせず書いてください。
もう、口うるさく突っ込まないんで・・・。

482 :名前はいらない:2006/06/17(土) 21:42:41 ID:wMnkvUXs
http://ime.st/mobi.tv-asahi.co.jp/music/i/

483 :名前はいらない:2006/06/17(土) 22:30:01 ID:wMnkvUXs
ファンへのメッセージか自分たちの経験だと思う

新たな旅立ちにも モーターバイク=最初だからって躊躇しないで積極的に
オンボロニ見えるかい? =そんな俺が馬鹿に見えるかい?
ハンドルはないけれど 曲がるつもりもない=不器用だけど逃げるつもりはない
ブレーキが軋むなら止まるのを諦めて=気持ちが進まないなら、
バイクと呼べなけりゃ名前はどうでもいい= バイク(良いあだ名?)でとばれなければ名前はどうでも良い

難しいな(;´Д`A ```

484 :名前はいらない:2006/06/17(土) 22:35:59 ID:wMnkvUXs
気持ちが進まないのなら→気持ちが進んで押さえられないなら、その道を止まるを諦めて

485 :名前はいらない:2006/06/18(日) 00:03:50 ID:eOtA+NdD
ジュンブラwktk
聞ける地域の皆様、耳コピ頼みます。

486 :名前はいらない:2006/06/18(日) 00:25:11 ID:iPog6k/4
がんばるノシ

487 :名前はいらない:2006/06/18(日) 09:35:25 ID:J9dAGIho
ハネウマって、「羽馬(ペガサス)」と「跳ね馬(気性の荒い暴れ馬)」のりょうほうのいみがあるんかねーか?

488 :名前はいらない:2006/06/18(日) 09:39:08 ID:aa/OI0Dr
http://members.goo.ne.jp/home/katou052
上のサイトにある作詞掲示板を見てください。
自分の作詞を何人見たかがわかるようになってます。
さらにその見た人の数を競う「作詞ランキング」も毎週更新しています。

管理人は、僕メロンマンです!
よろしくお願いします。


489 :名前はいらない:2006/06/18(日) 09:46:29 ID:aa/OI0Dr
皆さんも作詞しませんか??
その際は是非↓で!!
http://bbs2.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=katou052


無料ですし、会員登録なし!即投稿・反映!
さらに何人見たかがわかる「参照」機能つき

490 :名前はいらない:2006/06/18(日) 19:59:25 ID:EA/W591I
>>487
ガイシュツ

491 :名前はいらない:2006/06/18(日) 21:54:59 ID:4+c+s6k1
流れ思い切りブタギルが夏女って女への憧れを抱くのに叶わない男の切ない歌だと思ふ。

「夏の校庭に紛れ込んだ野良〜」
ノラをまゆげ犬にする、という行為は、「普通」からの飛躍だと思う。
ノラっていうのは、ただのノラ犬。しかし、まゆげを描くことで、「別の存在」になりえる。

「男子が馬鹿騒ぎ〜女子は女を〜」
かんたんに言えば、男子は馬鹿で、女子は自分を磨くことを知っているということをいっている。
これは、男子の立場を下げて、女子の立場を上にして考えている。女子>男子

「あー、変わらない俺たちの前を過ぎるグラマラス」
俺というのは勿論男。目の前を過ぎ去ってゆくグラマラスを見ることしかできず、「あー」と溜息をつく。
しかし、そのグラマラスはいつも変わらない、不動のものであるから美しい。

「砂に埋まった〜」
Gカップは、「自慰」とかけている。
砂に埋まった俺のGカップというのは、(昔、このスレで言われていたが)
砂浜に自分のからだを埋めて、自分の上にある砂でGカップのオパーイを作る。というもの。
このことから、「俺」は女への憧れを抱いているに違いない。
前述したが、「ノラをまゆげ犬にする」即ち、「普通」からの脱却願望をもっているような「俺」若しくは、俺以外の「男子」は、
女の体そのものへの憧れを抱いているといえる。(バストサイズのGが大きいため、願望がより強いものといえる)
しかし、「砂に埋まった俺のGカップは波に崩れてく」ので「自慰(=砂オパーイ)」は、所詮「自慰」でしかなく、
「俺(たち)」は女の体を手に入れられないということを最後に示している。


492 :名前はいらない:2006/06/18(日) 22:08:18 ID:4+c+s6k1
スマソ。あげちまった。
続きだが
「ビキニと下着〜」
「解決してないけど」の後には「女になりたい」という言葉が当てはまると思う。
前に述べたとおり、サマーガール(=女性)になりたいという願望が「俺(たち)」にはある。
だが、ビーチにいくときのビキニと普段からきている下着との区別もできていないよ、ということではないのだろうか。

「海パンでたむろってる〜」
ビキニと海パンを明らかに対比させている。
しかも、1番のように、男子<女子の構図をここでもはっきりしている。
男=海パン、女=ビキニ、とすると、海パン<ビキニのように描写されているので、
男子<女子の構図が成り立つことが示される。
このように男子の立場を下にして考えることで、女子への強い憧れをあらわしている。

「さぁ 監視塔を〜」
監視塔を奪うほど見逃したくないグラマラス、ということ。(1番では目の前を通り過ぎるだけのグラマラス。)
ここからも女の体への憧れをもった「俺(たち)」の意志が汲み取れることは説明しなくてもわかるだろう。

「ボディ&ソウル 欲しがってくれ ひと夏分のエピソード」は二つにわけて解釈できる。
「ボディ&ソウル 欲しがってくれ」という部分、ここは少し曖昧な解釈だが、
「俺の体も欲しがってくれ」という主人公の気持ちではないか?「女の体が欲しい」という意志をもっている「俺(たち)」は、
求めているだけでは空しいので、「欲しがってくれ」と女に対して呼びかけていると考えられる。
もう一つ、「欲しがってくれ ひと夏分のエピソード」というのは、ただそのまま受け取れば良いと思う。

「ブラの秘密も〜」
女の体を知り尽くしている、ということを示していると思う。
「俺なら全部気づいてやる」というのは、女の体そのものに対する憧れ。




493 :名前はいらない:2006/06/18(日) 22:17:57 ID:4+c+s6k1
ラスト

「さあ 何もかも〜」

これまで述べてきたことは普通に考えると少しヘンタイっぽいことだ。
自分が男の体をもっている。だが、美しい女の体を持ちたい。という意思表示をしてきたのが、1番、2番。
このラストのサビでは、「今まで言ってきたことは夏の勢いだよ」といって紛らわせているような部分もある。
本心を紛らわせる言い訳が「夏のせい」と解釈すると、晴一らしい作風になるとは思わないか?そうか、思わないか。
しかし俺は思う。

「海岸は君らの〜」
「君ら」というのはサマーガール=女子のこと。ここでは、「俺(たち)=男子」が
「女の体を手に入れたいんだけど、無理っぽいので、やっぱり夏の海岸は君たちだけのステージだ」という
ある種の諦めをつけたといえる。

1番、2番では、「女の"体"に対する単純な憧れ(セックスしたい、などではなく、体を持ちたい、という願望)」と、
それに反する「自慰の無益さ」を表現していた。
しかし、ラストサビでは、「自分たち男が女の体だけを手に入れるのはやはり無理だ」という切なさみたいなものが感じられる。

俺だけじゃないかもしれないが、オナってるときに、自分におっぱいがあったらなあとか、マムコがあったらなあ、とか思う。
なんでチンポをしこらなければいけないんだ、と思うときがある。
こういうときの心情が夏女にははっきりとあらわされていると思う。
よって、俺は夏女はとてつもなく深い歌詞だと思う。
ほら、メリッサだって、「メッセ」みたいな響きがいいな、と思ってつけたタイトルなんだろ?
でも、メリッサの葉には色々な言い伝えみたいなのがあったりするんだろ?
一見軽いと思われる詞でも内容が濃かったりするかもしれないんだよ。

ちょっと、皆にも考えて欲しい。夏女のこと。




494 :名前はいらない:2006/06/18(日) 22:58:01 ID:iPog6k/4
>>491-493
うーん、自分は「女の身体を持ちたい」というのはどうかな、と思う。
もちろんそういう考え方も出来ると思うけど、やっぱり単純に女の人見て鼻の下伸ばしている男の歌だと思う。

>しかし、そのグラマラスはいつも変わらない、不動のものであるから美しい。
↑変わらないのは「俺たち」の方じゃない?
女子は女を磨いて変わることが出来るけど、俺たちは自分じゃなくて野良犬なんかを相手にして自分自身を変える事は出来ない。

「ビキニと下着の〜」は終わりの方の「ブラの秘密も〜」と対っていうか、かけてあるんだと思う
女の気持ちとか、秘密とか、細かい部分については理解しているけど(おそらくこの主人公はそれなりに経験があるんだと)
女の子の身につけているものそのものについてまでは理解が及んでいない
ただ、脱いでしまえばそんなものは関係ない、だからイイコトしようぜ、みたいな
それでそれぞれのあとの「ボディ&ソウル〜」、「何もかも夏のせい〜」につながるんじゃないかな?
get it upは勃起って意味だしね

自分の意見はこんな感じかな
ところで聞きたいんだけど、あえて意味の全くなさそうな「NaNaNa サマーガール NaNaNa サーファーガール」
を解釈するとすれば、一体どんな風に読み取れると思う?


495 :名前はいらない:2006/06/19(月) 10:30:48 ID:xhf8qr32
自分も概ね>>494に同意。
「砂に埋まった俺のGカップ」は、砂でつくったGカップと
砂の中でGカップ並にデカくなってる自分の「モノ」を
かけてるんじゃないかと思う。
「変わらない」は>>494と同じく、女の子はきれいになるのに
相変わらず冴えない男たちのことで
そのオレ達に近づいてくるグラマラスを見て
砂の中のオレの「モノ」はデカくなってるんだけど
グラマラスは見向きもせずに通り過ぎてゆく
波がきて、砂のGカップとともにオレの欲望も崩れ去ってゆく。
でも、このグラマラスも、成熟しきったグラマラスじゃなくて
女磨いて、綺麗の努力してる、「頑張ってる」グラマラスで
男たちも、くすぶってないで、
男らしいとこ見せて(「オレなら全部〜」)
夏の勢いにのって打ちあがれー
って、こんなかんじでとらえてます。

「NaNaNa〜」については、メロが先にできて、ゴロがいいから
ぐらいにしか思ってなかったけど、
なんで「サーファーガール」?とは思った。
なんか意味があったら面白いねー

496 :名前はいらない:2006/06/19(月) 16:19:32 ID:FpQ3m9tb
サーファー=女
サーフボード=男
結局は女の子が主導権を握ってるってコトじゃ?

497 :名前はいらない:2006/06/19(月) 20:35:52 ID:KlUbY+TZ
ポルノグラフィティってバンドの名前で、馬鹿丸出しなんだから、
歌詞の内容にほかの意味を掛けたりする頭脳があるわけないじゃん

498 :名前はいらない:2006/06/19(月) 20:46:37 ID:cYIrOv6p
>>497
オレンジレンジとかも??

499 :名前はいらない:2006/06/19(月) 21:38:29 ID:tbQFDozG
レンジきもす。
あいつらのせいでWカップ没

500 :名前はいらない:2006/06/19(月) 22:19:33 ID:A4yEtJiE
500

501 :名前はいらない:2006/06/20(火) 00:25:42 ID:2C7d194e
ジューンブライダー


隣に座る白いドレスの人 今日から君は僕のお嫁さん
例えば気持ち言葉にするなら 二人は同じ言葉選ぶでしょう

華やいだ人の祝福に包まれて 胸に募る幸せというこの想い

僕ら二人はめぐり会えた 自分以上に大切なもの
六月の風に誘われる 胸の深くで惹かれあった
それは運命と呼べるもの

lala...

502 :名前はいらない:2006/06/20(火) 00:26:44 ID:2C7d194e
時には僕を頼りなく思い 不安な夜を過ごしたことでしょう
それでも君は投げ出すんじゃなく 僕を分かろうと頑張ってくれたね

もしもこれから小さなほころびを見つけたら 静かにそっとつむぎあえたらそれでいい

これから二人が通る道 きっといろんなことがあるだろう
僕の喜び君にあげて 君が痛むならもっとずっと話そう
朝がやってくるまで

lala...
夜更けの公園で 古びた映画館で
素敵な出会いに感謝

父の手と母のぬくもりで育まれた家族
誰もがみなそこから始まって今の僕らがいる

今僕たちは家族になる 二人の帰る場所を作ろう
僕ら二人はめぐり会えた 自分以上に大切なもの
六月の風を覚えていよう まだ見ぬ未来に思い出すために
本当ただ君が好き

lala...
桜舞う春に 潮風薫る夏に
素敵な出会いに感謝

lala...
枯葉散る秋に 白銀の冬に
最高の出会いに感謝

503 :名前はいらない:2006/06/20(火) 14:56:17 ID:xQgJdmEH
昭仁らしい、真っ直ぐな詩だね。ほんわか温かくなる。
いいなあ・・・。


504 :名前はいらない:2006/06/20(火) 20:18:56 ID:SMse22LN
>>501 乙。

こっちも運命の出会いか
今回のポルノは乙女ですねwww

505 :名前はいらない:2006/06/21(水) 08:43:24 ID:Kh8+8txu
もう歌詞がわかるんですか?

506 :名前はいらない:2006/06/21(水) 10:19:17 ID:unEFShWd
>>501 乙!
ほんとに昭仁らしい。
曲聴けてないから雰囲気わからないけど、Aokage思い出すなぁ
ふわっとした優しさみたいなのが。
「僕のお嫁さん」は笑ったけどww

507 :名前はいらない:2006/06/21(水) 21:33:30 ID:UO5SPLNV
夕陽と星空と僕とかWE LOVE USみたいな感じな曲調だったよ
>>505
耳コピだから信憑性はないよ


508 :名前はいらない:2006/06/22(木) 18:57:53 ID:7YCh0Rhh
>夕陽と星空と僕とかWE LOVE USみたいな感じな曲調
ミディアムだというところまでしか推し量れない件

509 :名前はいらない:2006/06/22(木) 19:48:45 ID:aIaf0X2A
亀レスだけどサマーガールは様変わるのダジャレダジャレ

510 :名前はいらない:2006/06/22(木) 20:56:29 ID:QulFx9Yp
↑うまい!

511 :名前はいらない:2006/06/22(木) 21:11:22 ID:aIaf0X2A
え、うまいじゃなくてマジレスで…orz
女の子が「様変わる」から「あー変わらない俺たち」なんじゃ?

512 :名前はいらない:2006/06/22(木) 22:11:06 ID:IGDbzbmy
それって既出じゃね?

513 :名前はいらない:2006/06/22(木) 22:16:27 ID:aIaf0X2A
未出かのような反応されて焦った

514 :名前はいらない:2006/06/22(木) 22:16:29 ID:bcYlf69F
知らなかったー。
深いな。
ふけー。

515 :名前はいらない:2006/06/22(木) 23:10:30 ID:J0ZHETdw
ジュンブラは直球過ぎて話し合うネタがないなー
lala...てとこはアゲハ蝶みたいなコーラスなん?


516 :名前はいらない:2006/06/23(金) 00:06:42 ID:7kx1qm2B
いや、低音と高音のハモリで夜更けの公園〜とか言う合間合間にもらーらーらー…て歌ってて、
アゲハは大合唱って感じだけど、これはちょっと違う
ちょっと表現しにくいというか、下手くそでごめん

517 :名前はいらない:2006/06/23(金) 16:58:44 ID:Z1E5iiPN
ジュンブラは何度もとか小説のようにとか、そういう系統だと思う。
それに天気職人みたいな明るさを少し+αみたいな感じ。
少なくともWeloveUsみたいにギターはギャンギャン鳴ってない…w

518 :515:2006/06/23(金) 22:35:25 ID:zBIdx5na
>>516 いやいや、dです
>>517 優しさ溢れる歌ってことねw

 



519 :名前はいらない:2006/06/25(日) 18:39:06 ID:9yencZ3M
雰囲気的には永遠のともだちと似てるかなーと思った

520 :名前はいらない:2006/06/26(月) 10:23:34 ID:Lc3V2sUm
厚い雲途切れたら ハイウェイ照らすBLUE MOON
血が騒ぐ毛も生える 気分はラテン系
口付けと薔薇の花 先にどっちが欲しい?
この箱を開けてごらん パールの耳飾り

君が好きだって言ってたシェリーも用意してきたよ
えっ君酒飲めないんだっけ?ピアスもあいてない

Oh Yeah
間違った
それは恵比寿の子 ここは下北
凍りつく時間を溶かして
とんだタネウマライダー


521 :名前はいらない:2006/06/26(月) 10:24:04 ID:Lc3V2sUm
秘書室のハルカちゃん 受付に立つアイコ
ユミ クミ キャシーandジャッシー
隣の席 運命

恋は密かにそして不実に 社内メールが僕ら繋ぐ
甘い言葉がお好きなら とびっきりを送信

Oh Yeah
間違った
今の全社員メール 課長がこっち見てる
ほろ苦い思い出になりそうさ
とんだタネウマライダー

こんなとこで一人にしないで
一人はやだな

Oh NO

Oh Yeah これも愛
Oh Yeah それも愛
Oh Yeah たぶん愛

振り落とされて引きずられて
僕はタネウマライダー

522 :名前はいらない:2006/06/26(月) 11:54:02 ID:Cexwg3a0
テラワロスwwwwwwwwww
晴一さすが

523 :名前はいらない:2006/06/26(月) 14:52:41 ID:/Dk7bJ6v
これをサンバのリズムで歌うのか?
すげぇなww

524 :名前はいらない:2006/06/26(月) 15:58:30 ID:vrzPvH/0
あれ?女の子の名前みたく聴こえる英語の部分が
あるんじゃなかったっけ…?

525 :名前はいらない:2006/06/26(月) 17:04:37 ID:kHmBT2tP
ある意味10枚目の渦と
とんでかわったもんになったなあオイ

526 :名前はいらない:2006/06/26(月) 18:01:44 ID:FTlg+8lE
>Oh Yeah
間違った
今の全社員メール

これでクビになった俺が来ましたよ

527 :名前はいらない:2006/06/26(月) 18:19:03 ID:jeAK7y2F
>>526
リアルタネウマktkrww

528 :名前はいらない:2006/06/26(月) 19:02:04 ID:JMRxqr9H
アイコはaikoかな?

どうでもいいがこれならPVのタネウマ女はスーツ姿にして欲しかったw

529 :名前はいらない:2006/06/26(月) 20:00:18 ID:vrzPvH/0
でもウエスタンルックにウェディングドレスにスーツじゃ
絶対一人だけ目立たなくなるよー。
やっぱあのインパクトがあった方が良い。

あと歌詞、ジャッシーじゃなくてジェシーだと思う。

530 :名前はいらない:2006/06/26(月) 21:12:06 ID:v0sZ8aNQ
>>524
ユミクミの部分が
You me とかそんなん

531 :524:2006/06/26(月) 21:25:56 ID:vrzPvH/0
d!逆だったのか。
しっかし完全にネタだよなぁ…この曲。

532 :名前はいらない:2006/06/27(火) 18:22:28 ID:b1QwrwAq
ユミとかクミのとこは
秘書室のHall caught chance.受付に立つ I call!
You meet cool me Kathy and Jessie.隣の席 Would main.

533 :名前はいらない:2006/06/27(火) 18:29:11 ID:uvakiDkB
Hallをちょっとでもホールと歌うつもりはないのかww

534 :名前はいらない:2006/06/27(火) 19:42:49 ID:L8bKdg8f
あれじゃローマ字読みだよなww

535 :名前はいらない:2006/06/27(火) 20:04:58 ID:12LWJHAA
「毛も生える」って何事かと思ったら、狼男って事ね
そういや狼の主人公に似てるかも?

536 :名前はいらない:2006/06/28(水) 14:54:01 ID:FUW2F48p
>>526
よかったらkwskww

537 :名前はいらない:2006/06/28(水) 15:10:13 ID:2nXRE67I
VIPと一緒にしないでくれよ

538 :名前はいらない:2006/06/29(木) 14:31:55 ID:LOzn2xWc
なんとなく、この流れで一組のカップルが浮かんだ。

Seep → Name is man → We Love → ジューンブライダー →Ouch!

WeLoveUsは同棲のイメージ

539 :名前はいらない:2006/06/29(木) 15:03:06 ID:OZ1/p4So
>>538
お〜なるほどね!ひとつの流れになってる感じだな。
>>535の意見を借りると、狼→タネウマって感じもするなぁ。

540 :名前はいらない:2006/06/29(木) 15:03:56 ID:4g2A4fcv
タネウマワロスww

541 :名前はいらない:2006/06/29(木) 17:14:40 ID:r6hATTAD
ハネウマのPVでさ、
カウボーイの格好した女がハネウマライダーだろ、
ウェディングドレスの女がジューンブライダーだろ、
ってことは消去法でバケモノの格好した女がタネウマライダーwww

542 :名前はいらない:2006/06/29(木) 17:17:18 ID:r6hATTAD
補足:ゴールした順も曲順どおり

543 :名前はいらない:2006/06/29(木) 17:21:04 ID:cKWREaIy
days of the sentimental って聴こえないやつは聴覚障害なんだろうなw
最初聴いたときから一瞬でわかったしwww
乙wwwww

544 :名前はいらない:2006/06/29(木) 18:25:35 ID:mulvLVyo
最初は
「幻想とセンチメンタル」って聞こえた

545 :名前はいらない:2006/06/29(木) 21:16:48 ID:D3PhWako
とんだタネウマライダー
って、首がとんじゃったの?(解雇ね

546 :名前はいらない:2006/06/29(木) 22:33:34 ID:J6JpCoQS
下北まで「とんで」いったってのもあるよね?

547 :名前はいらない:2006/06/29(木) 22:41:36 ID:W2Xt7vWL
なるほどね。
まだまだありそうだな、ハルイチ・コードww

548 :名前はいらない:2006/06/29(木) 22:43:10 ID:pp6nUB75
>>545-546
その都度意味合いが違ってくるのか。おもしろいな

549 :名前はいらない:2006/06/29(木) 23:26:31 ID:zkQmAU0d
自分はとんでもないって意味でとんだタネウマライダーかと思ったよ

550 :名前はいらない:2006/06/30(金) 00:10:26 ID:uGG0Rd2A
>>549
ノシ自分も
2番はそっちの意味で書かれてるようだしね

つか、本スレでやってたワルサタ談義、こっちでやろうってヤシ
いないのかな。あれ結構おもしろかったのに。

551 :名前はいらない:2006/06/30(金) 00:54:55 ID:J7zcw3Qc
「とんだ」ことを仕出かしたタネウマライダーって意味なんだろうね。
けど>>545の解釈も面白いな〜と思った

552 :名前はいらない:2006/06/30(金) 10:04:47 ID:V1Mn5tkf
ジューンブライダーサビのコーラスは
always I love you
always I need you
でおk?

I need youはそう言ってる気がするんだけど
スレチだったらすまん

553 :名前はいらない:2006/06/30(金) 18:25:58 ID:7sEpv6OF
ジューンブライダーの小さな綻びを見つけたら〜って、
最初お互いの見えてきた嫌なところに目をつむる
みたいに聞こえたんだが…
違うよな。嫌な消化してしまった

554 :名前はいらない:2006/06/30(金) 18:49:32 ID:BewZliYv
綻びを紡ぐんだからゆっくり改善しようとしてるだろうw
過去は一人で頑張ってくれたからこれからは二人で、って。

555 :名前はいらない:2006/06/30(金) 22:07:32 ID:Cg8gjC4g
>>538
どこかに黄昏も入りそう

556 :名前はいらない:2006/06/30(金) 23:33:37 ID:qDOAAOt+
隣の席はウメちゃんかな?

557 :名前はいらない:2006/07/01(土) 02:03:21 ID:0S/kP/Uk
>>555
どこかってか最後じゃね?
あとジュンブラの前にはキミドラでしょ。

558 :名前はいらない:2006/07/01(土) 06:28:02 ID:2lWJuqBU
歌詞繋げおもしろいなw
それができるくらいポルノの詞の幅が広いってことだ

559 :名前はいらない:2006/07/01(土) 10:32:05 ID:VP4WvvCs
>>558
単純に曲数が多いからじゃね

スレ違いだけど、ハネウマ一位おめでとー


560 :名前はいらない:2006/07/01(土) 10:34:24 ID:9gqjx6yc
一番の「とんだ」は「ぶっ飛ばされた」のかと思ったw

561 :名前はいらない:2006/07/01(土) 11:39:13 ID:bexhVC2f
>>558
いろんな年齢(段階?)のカップルがいるしね
seepなんか中学生っぽいし、ジュンブラは大卒っぽい。
社会人もいるしな

ドリーマー→見つめている
こいつは幸せになれそうにないなw

562 :名前はいらない:2006/07/01(土) 13:34:13 ID:k0jnnaJV
>>561
ワロタwww

Sheep→Name is manの次には冷たい手、デッサン#1、別れ話をしようとかも
来そうだw

563 :名前はいらない:2006/07/01(土) 13:40:40 ID:nQ3LeD6w
>>560
なるほどねw
「とんだ」の解釈で自分の性格がわかるねこれ

564 :名前はいらない:2006/07/01(土) 16:20:53 ID:aMNoFFWa
http://s.pic.to/1das5

565 :名前はいらない:2006/07/01(土) 18:23:46 ID:TToNOn4g
>>561
ドリーマーと見つめているの主人公は違うような…まぁどっちも変態だけど。

SheepのあとにはAokageやラビュラビュも来そうだな。
あとウィラブの後にHard Days(ryとか。



566 :名前はいらない:2006/07/01(土) 19:16:50 ID:yRU8I4p+
俺の人生

ヴォイス→アゲハ蝶→Sheep→ラビュラビュ→マシンガントーク→ROOL

567 :名前はいらない:2006/07/01(土) 19:19:32 ID:QGcSz+Lb
>>566
何があったんだ……

俺は人生ジョバイロ

568 :名前はいらない:2006/07/01(土) 20:12:19 ID:1guYZXrj
僕の人生…

見つめている…orz

569 :名前はいらない:2006/07/01(土) 20:23:32 ID:eP3Y+xMK
俺今アゲハ蝶状態・・・

絶対に実らない相手に想いをよせている・・・

つらいな

570 :名前はいらない:2006/07/01(土) 20:28:39 ID:eP3Y+xMK
こうじゃね?

デッサン#1→SWING!(雨、重要!)→サボテン→ROLL→we love us

終わり良ければ全て良し!ハッピーエンド!

571 :名前はいらない:2006/07/01(土) 20:30:18 ID:JLSQfKaN
俺まさに社員 on the beach…


572 :名前はいらない:2006/07/01(土) 20:39:57 ID:eP3Y+xMK
>>571
トム・クルーズとジェイミー・フォックスが主演の「コラテラル」って映画をどうぞ
マックス(ジェイミー)の写真のように癒されてください

573 :名前はいらない:2006/07/01(土) 21:08:24 ID:TjxMxXrS
ドリーマーは狼住人のテーマ曲

574 :名前はいらない:2006/07/01(土) 21:22:42 ID:L/HOmXOj
種馬 シェリーも何気に名前よね
パールってのはジュンブラ意識だからでしょ?

575 :名前はいらない:2006/07/01(土) 21:46:46 ID:COfHUmPc
カルマの坂→ラックってのもありかと。
主人公の少年が大人になった感じ?

あと、ダイアリー→TVスター→プッシュプレイとかも。

576 :名前はいらない:2006/07/01(土) 22:09:55 ID:eP3Y+xMK
東京ランドスケープ→ダイアリー→TVスター→プッシュプレイ

577 :名前はいらない:2006/07/01(土) 22:38:17 ID:iJrzcLDt
>>576
その流れいいなあ

578 :名前はいらない:2006/07/01(土) 23:04:00 ID:grpnUtn5
隣の席はウメでオチになってるのかと思った

579 :名前はいらない:2006/07/01(土) 23:51:11 ID:9gqjx6yc
>>574
ハネウマ主人公+「君」と、タネウマ主人公+「下北」の娘が一緒に
ジュンブラ主人公と「僕のお嫁さん」の結婚式に出席しているのを想像して吹いてしまったw

580 :名前はいらない:2006/07/02(日) 01:35:36 ID:GmtHcPSc
>>574
『口づけ・バラの花・パール』は全部下ネタ系だと思ってた
『上の口・下の口・男のナニ』みたいな。自分がエロイだけ??
しかしこの種馬ライダー、種まく前に振られてそうだw

581 :名前はいらない:2006/07/02(日) 02:57:31 ID:4NeTQo6R
パールってそういう意味あるの?
晴一本人が「ここまでやっていいものか」とか悩んでたわりには
歌詞は憎めないおっちょこちょいヤリティンのアホ話だったから
そこまでやばくないじゃんと思ってたんだけど…
そういう下ネタなら、晴一が思いとどまろうとしたのもわかるw

582 :名前はいらない:2006/07/02(日) 09:50:46 ID:7GuNpXA+
バラの花ってキリスト教の比喩で子宮って意味でしょ
ダヴィンチ・コードに書いてあったよ

583 :名前はいらない:2006/07/02(日) 09:52:58 ID:/LQfrO6I
さてはダヴィンチブームに乗って作ったか晴一!

584 :名前はいらない:2006/07/02(日) 10:46:08 ID:LYpyGByn
マザーズスカイか晴一!

585 :名前はいらない:2006/07/02(日) 10:46:18 ID:RgDRjzSy
下ネタ北コレ?

586 :名前はいらない:2006/07/02(日) 11:20:52 ID:lzEz6WOG
だから「下北」?

587 :名前はいらない:2006/07/02(日) 11:48:13 ID:CkANkoZn
>>585-586
ちょwwwwwwwwwwww

588 :名前はいらない:2006/07/02(日) 16:51:57 ID:eWSObAEG
いや、タネウマ作詞した後にダヴィンチコード読んで
もっと捻ればよかったって後悔したらしいよw
なんかのインタビューで言ってたと思う
バラの花とかもそこまで暗喩してるかは不明

589 :名前はいらない:2006/07/02(日) 18:52:06 ID:nypwmc4K
晴一がどこまで考えてるのかはわからんが、どっちにしろ凄いなw

で、結局隣の席はウメなのか?運命とかウーマンとかも言われてるけど。

590 :名前はいらない:2006/07/02(日) 19:39:15 ID:m29GJP2z
英語=名前できてるから梅かもだが個人的には「運命」がいいな

591 :名前はいらない:2006/07/02(日) 19:40:05 ID:CkANkoZn
いまどきウメって名前はないだろうから、運命だと思う

592 :名前はいらない:2006/07/02(日) 19:43:38 ID:UHwE5UGx
運命だとしたら、隣の席は誰なの?

593 :名前はいらない:2006/07/02(日) 20:05:08 ID:vah7jtrd
熟女もいけるんじゃねえの

594 :名前はいらない:2006/07/02(日) 20:08:43 ID:QUWfJEdV
ウメとか熟女だとしたら、
「ハルカちゃんとかアイコとか生娘がたくさんいるのに、俺の隣はウメおばさんでガッカリだ」
ってことじゃないの?

595 :名前はいらない:2006/07/02(日) 21:48:18 ID:S2cSR1Ng
Buzy解散てマジ?
晴一の詞を見れる機会減るのは残念だ

596 :名前はいらない:2006/07/02(日) 22:04:50 ID:2W9969gF
>>592
数人の女の名前を出して、誰が隣になっても「運命だ」と思うってことじゃない?
運命っていう重い事を簡単に軽く誰にでも思うってこと

じゃないかな

597 :580:2006/07/02(日) 23:52:56 ID:GmtHcPSc
>>581
ナニに真珠を入れると良い、とかなんとか・・・
今はシリコンボールなるものがあるらしいのでググってみてw
口づけ→普通に恋愛する?
薔薇の花→それともすぐにエチーしちゃう?
箱を開けて、パール(をあげる)→服を脱いで、俺ので気持ちよくしてあげるよ
又は、服脱いだら俺スゴイのもってんだぜ!
みたいに、種馬ゆえにエロい方向に考えてた。

でも書いてて気づいた。この解釈はまずナイww

598 :名前はいらない:2006/07/03(月) 01:38:39 ID:JGREGQJu
ゴンゾーのジュンブラの歌詞にNaNaNaが…

599 :名前はいらない:2006/07/03(月) 14:02:24 ID:HncEpXBa
>>539
亀レスすまんが、狼の女をタネウマ一番の間違えられた女だとすると、
タネウマ→狼じゃないかと思う。
>>588
確かラジアンで言ってたと思うよ。
>>597
そりゃホントないよww

600 :名前はいらない:2006/07/03(月) 14:52:42 ID:GkGCMm0l
>>599
確かに狼の女は種馬の下北の女と被るな。
そういう解釈おもしろくてイイ!

601 :名前はいらない:2006/07/03(月) 18:14:02 ID:hRc1hh3d
>>595
だな。勿体無いな… 結構いい詩多かったし
鯨は神

602 :名前はいらない:2006/07/03(月) 20:04:11 ID:3JNl0iiu
いや、狼の女は因島のオリコの浜で出会ったんでしょ?

別人じゃね?

603 :名前はいらない:2006/07/03(月) 20:32:02 ID:GkGCMm0l
上京したんじゃね?w

604 :名前はいらない:2006/07/04(火) 00:02:06 ID:yOQAc75T
「タネウマ」ってどういう意味?
辞書には繁殖用の馬とかあったけど…
流れ豚切り&教えて厨でスマソ

605 :名前はいらない:2006/07/04(火) 00:39:53 ID:Fmnp52gb
>>604
お父さんに聞いたら幸せになれるよ

606 :名前はいらない:2006/07/04(火) 01:05:36 ID:Q28gjY+d
>>604
そのうち分かるよ
まぁレスを読み返せば何と無く分かるんじゃないかね

607 :名前はいらない:2006/07/04(火) 11:39:10 ID:N6IeIhYH
晴一の歌詞の作り方って一足遅れてるというか
既に散々使われてきた技法(タネウマなら英語を日本語で読ませるとか)を今更になって使ってる感じがあるw
もちろん歌詞なんて流行り廃りのものじゃあないし使うことは構わないんだけど、
さも「いいこと思いついちゃった、結構気に入ってんだぜ」的な米を見ると(゚∀゚)って気分になるw

なんかうまく言えないけど、貶したいわけじゃなくてちょっぴりむず痒くなるのよね


608 :名前はいらない:2006/07/04(火) 12:48:44 ID:Fmnp52gb
>>607
なるなるw
まあ、そこがかわいいんだけどな

609 :名前はいらない:2006/07/04(火) 15:24:30 ID:BdFHfH+O
ハネウマのサビって
心=「空を裂く号令を聞いた跳ね馬」のように乱暴
ってことだよね?
歌詞の句読点見るまで、
心が空を裂く号令を聞いたんだと思ってた。

610 :名前はいらない:2006/07/04(火) 15:30:26 ID:mBySwpUx
>>609
ナカーマ
塚、正直ハネウマ句読点が多すぎてちょっとアレ…。

611 :名前はいらない:2006/07/04(火) 15:53:37 ID:IfGZfZVZ
どちらかと言えばさも上から見るアテクシ口調の>>607に…でした><

612 :名前はいらない:2006/07/04(火) 17:47:10 ID:Q28gjY+d
>>609-610
同じく…

613 :名前はいらない:2006/07/04(火) 22:52:57 ID:LZORKSbL
>>607
エンドリは逆に英語に聞こえるように歌ってるね
むず痒い 同意ww 

614 :名前はいらない:2006/07/04(火) 22:56:24 ID:Fmnp52gb
いや、なぜそこでえんどり

615 :名前はいらない:2006/07/04(火) 23:04:14 ID:LZORKSbL
そういう歌い方流行なのかと思って...
スレ汚しスマソ

616 :名前はいらない:2006/07/04(火) 23:54:11 ID:yynZZURK
>>611同意('∀`)

本スレじゃ過敏なヲタが目光らせてて言えないがジュンブラ駄詞じゃねえ?
ま、本スレでも言われてたけど。オレモキライダー

617 :名前はいらない:2006/07/05(水) 00:12:05 ID:WgRrJ29R
ごめんね。プーヲタきもくてごめんね。

618 :名前はいらない:2006/07/05(水) 00:24:29 ID:gsEBt2be
自分はハネウマの方が駄詞だとオモタ。
ハルイチの詞のクオリティが段々低くなってるような希ガス。

619 :名前はいらない:2006/07/05(水) 00:27:47 ID:WgRrJ29R
出たよ

620 :名前はいらない:2006/07/05(水) 00:30:14 ID:+H8ScXAL
>>618
クォリティの低さというかなんというか
自分の好みとしては精々黄ロマ以前だなぁ

621 :名前はいらない:2006/07/05(水) 00:43:26 ID:SODGBYCb
>>617
前からいたよな、岡野批判は全部自演にしたくてたまらない人
あいつ馬路きめぇ。本スレ苦手な理由がわかった。
PCから単発IDでむりやり自演決めつけの流れに持っていくから
むしろ奴の自演がバレバレなのに。墓穴掘ってたのは笑った

622 :名前はいらない:2006/07/05(水) 00:49:10 ID:sbwW0zBg
どちらの歌詞についても言えることなんだけど
ただクオリティが低いって言われてもどこがどう低いのかわからない
ここは詞スレなんだから言葉の選び方がどうとかテーマの設定がどうとか
具体的に書かないと意味がない

623 :名前はいらない:2006/07/05(水) 01:05:52 ID:SODGBYCb
だな、失礼
うまく言えないけどジュンブラもどうせベタに君が好きだの前向き幸せにまとめたいなら
とことんそういう単語で固めればいいのに「枯れ葉散る秋(だっけ)」だし
ネガティブな言葉挟むなら「実りの秋」とかのがまだしっくりくるんじゃ?と
歯がゆかったりとにかくいろいろ突っ込みたい所が多くて嫌いなんだ
ツメが甘い感じがしてもともとあまり好きじゃない岡野詞のなかでも特に苦手な部類だ
前のうたかた評価みたいにきちんとまとめて批判できる人がいないと
荒れそうだから普段は黙ってるけどさ
CD車だから今手元に歌詞ないし。

624 :名前はいらない:2006/07/05(水) 01:38:40 ID:oKOyA0/r
やっぱりここって晴一詞が好きな人が多いの?

625 :名前はいらない:2006/07/05(水) 01:38:48 ID:96gSFtuH
>>623
ベタベタばっかりじゃ余計クドくなるんじゃない?
それに枯葉散る秋って綺麗な風景だと思う、幸せな2人なら尚更ね。

本スレでも書いてた人いたけど『感謝』で終わるの自分もしっくりこない
『ホントただ君が好き』で終わっても良かった希ガス。
ジュンブラっていかにも結婚式見て書いた、って感じだよね
『父の手と〜』のとこなんていかにも花束贈呈とか両親への手紙のシーン。

626 :名前はいらない:2006/07/05(水) 01:56:19 ID:WgRrJ29R
>>621
>>618>>620この辺から臭うから、シーッ

627 :名前はいらない:2006/07/05(水) 02:25:28 ID:sbwW0zBg
>>623
いやアルバム発売の時は肯定派も否定派も感情的すぎたと思うよ。
「きちんと」まとめて批判なんてできてなかったと思うけど。
ところで「枯れ葉散る秋」の例だけだと正直なところよくわからないので、
手元にCDのある時に「いろいろ突っ込みたいところ」について
具体的に書いてくれるとありがたい。


628 :名前はいらない:2006/07/05(水) 03:45:31 ID:SODGBYCb
>>625
どうせ最初から没個性のベタベタな内容なら統一感持たせてほしかった
だいたい岡野の詞はストレートで伝わりやすいというなら言いたいことくらい絞ってほしい・・
主人公がぼんやりして全体が散漫に感じる
サビとかものすごく安っぽくてありきたりに思えたし
例えば晴一が「誰というわけじゃないけど90年代の女性シンガーがこう言ってました」
みたいなノリで結婚ソングかいたらこの詞になりそうだなっていう・・・
誰にでも当てはまるように書いたとしても焦点がわからなくてビミョ

>>627
横槍でねちねち突っ込みそうな人苦手なんだよな・・
歌詞カードじっくり見て語る暇ないし見ての通り説明下手なので
むしろあなたがその整然とした文章で綺麗に具体的にジュンブラ評価してみてくれない?
横槍でよければそれを元に気になる点を挙げるくらいならするけど。
これから新しい命も授かるかもしれない2人には枯れ葉より実りとか生産的な言葉のほうが
あいそうなのにと気になっただけなんだけど通じなかったみたいだし
いちいち説明するのはちょっと骨だからさ

629 :名前はいらない:2006/07/05(水) 08:47:08 ID:cZk+lgxh
('A`)

630 :名前はいらない:2006/07/05(水) 11:13:18 ID:KeVCj2ze
('A`)

631 :名前はいらない:2006/07/05(水) 11:47:31 ID:+vRdROxo
うん
ジューンブライダーの詞は悪い意味で安っぽくて芯がない
それはすごく感じる。
「枯れ葉散る秋」は「桜舞う春」と対にしたかったのかもしれないけど
夏と冬みる限り、そこまでのこだわりは感じないし…。

ところで、>>618とかクオリティがどうのこうの言ってたのはどこ行った?

632 :名前はいらない:2006/07/05(水) 12:06:46 ID:cZk+lgxh
昭仁の詞が安っぽいのなんて昔からだろ
晴一みたいな詞が好きだと尚更そう感じる

>>618じゃないけど、最近の晴一の詞は薄っぺらいっつーかなんつーか。
うまく言葉にできないけど、ハネウマで言えば句読点つけすぎとか
わざわざ単語を英語にしたりとか。

自分がアゲハ蝶とかサウダージみたいのが好きだからそう感じるだけかもしれないけど。

633 :名前はいらない:2006/07/05(水) 12:58:16 ID:hTtvhEVS
また爆弾つくっちゃった発言してほしいもんだ

634 :名前はいらない:2006/07/05(水) 13:13:09 ID:+vRdROxo
たとえそうだとしてもジューンブライダーはあまりにも陳腐に感じたんだ
安っぽくとも「見えない世界」や「クリスチーナ」はそれなりに好きなんだけど
これは昭仁の結婚観を詰め込もうと広げた風呂敷を包み切れずあちこちでダダ漏れって感じ
晴一がネタで大衆向け結婚ソングかいたとしてもこれよりマシになると思うよ…
絞られたテーマでタイトルありきなら晴一にかいて欲しかったっていうの、すごくわかる
いろいろ挑戦して成長してほしいのはやまやまだけど曲としての完成度を思うとね
せっかく曲はいいんだから詞によってはもっと締まるだろうなーって。

ハネウマの英語の多さはダサかっこいいのを敢えて狙ったように見えた
今まで比較的変に英語に逃げないように作詞してるみたいだったし
タイトルもカタカナ表記多かったり、日本語の字面大切にしてそうだし。
句読点の多さは言われてみれば気になるな…
「空を裂く号令を聞いた」がどこに係るのか明確にしたかったからかな?

635 :名前はいらない:2006/07/05(水) 13:30:37 ID:wTGybtZ4
ハネウマで、英語表記にしたり句読点が多かったりすることの
その意図がよく理解できないんだけど。特に句読点
“降ろしてやらないぜ。”とか
逆に疾走感が削がれるように感じるのは自分だけ?

ジュンブラは散々言われてるけど安直な感じが自分も好きじゃない
枯葉散る秋はただ音符にあわせただけじゃ?
この詞は全体的に深く考えられてる感じがしない

636 :名前はいらない:2006/07/05(水) 14:17:25 ID:gsEBt2be
>「空を裂く号令を聞いた」がどこに係るのか明確にしたかったからかな?
その可能性高いけど、だったらサウダージみたいにサビに少しつけるだけの
方がよかったなぁ。
句読点つけすぎててグダグダで安っぽい感じに思える…。
>>618のクオリティ云々はそのこと。最近って言ったけど、考えたらハネウマが
微妙なだけだったわ。変な言い方してスマソ

昭仁詞は、見えない世界、ROLLみたいにストレートで良いのと、ジュンブラ
、Sheepみたいに陳腐なのとで当たりはずれが大きい気がする。(ここは個人の
好みだけど)

637 :名前はいらない:2006/07/05(水) 15:43:27 ID:sFEH5Mtp
>>635
前半わかる。特に最後2行。そこ自分もちょっと違和感あったんだよね。
英語も「Days of〜」の部分以外はカタカナで良かった気がする。
歌詞カード見ないで聴いてりゃ普通に良曲なんだけど、見ちゃうと
「んっ?」ってなる所がいくつか…それでもいい曲だとは思うけどね。

自分はジュンブラすきだよ。というか基本的に昭仁詞はすきなんだよね。
陳腐とか安っぽいとか言われてるけど、自分はそうは思わないなぁ。
多分それは自分の好みに合ってるからなんだろうけど。
ストレートであったかくて共感できて、心に響く所がある。
晴一さんもそういう詞を書くけど、昭仁さんのそれは晴一さんのそれとは
違ってて、そこは好みで分かれる所だろうけど、ジュンブラには昭仁さんの
それの方が曲としてあってるって思った。

長文スマソ。念のため言っておくけど晴一さんを批判してるつもりはないよ。
ただ自分は昭仁さんの詞の方がすきってだけで。

638 :名前はいらない:2006/07/05(水) 16:51:24 ID:PNm4F/dE
昭仁詞の理想をうたってる感じは好きなんだけど、
ジュンブラまでいくとちょっとなあ・・・って感じになる。
内容が理想的すぎるんだよ。
多分、反骨精神があるところとかが好きなんだな・・・。

639 :名前はいらない:2006/07/05(水) 18:30:22 ID:VqR12/tq
本スレじゃ言い難いけどジュンブラ苦手な人多くて安心した
あろ程度誰にでも当てはまるような占いみたいな詞をあえて書いたのだとしても駄目だ・・・
実力不足で「幅広いシチュエーション向け」に徹し切れてない感が否めない
結局ただ君が好き好きいいたいだけなのか2人の出会いに感謝したいのか
(嫁の)父さん母さんありがとう♪なのかとにかく幸せなんです僕たち(ハァトなのか
・・・これじゃストレートにくるものもこない・・・
まあ、自分はこの曲は歌い方もあまり好きじゃないし曲も「B面らしいね」程度の印象だから
余計詞もいまいちに聞こえてしまうのかもしれない

640 :名前はいらない:2006/07/05(水) 18:44:59 ID:+H8ScXAL
B面だからといっても
昔のポルノのB面はイイもん多かったけどな
蝙蝠とか・・ってあれは晴一詞か。

641 :名前はいらない:2006/07/05(水) 18:49:48 ID:cZk+lgxh
自分も蝙蝠好きだ。
B面って言っても、良いのもたくさんあるよね。昭仁詞だったら夕陽〜とか。

642 :名前はいらない:2006/07/05(水) 18:59:55 ID:hTtvhEVS
最近は失恋詩少ない気がするのは気のせい??

643 :名前はいらない:2006/07/05(水) 19:20:39 ID:mcYgEbFh
最近だとジョバイロがあるじゃまいか
前からそんなに多くなくね?

644 :名前はいらない:2006/07/05(水) 19:40:09 ID:hTtvhEVS
それもそうか
気のせいだったw

645 :名前はいらない:2006/07/05(水) 19:49:42 ID:EsywCZvY
ジョバイロは単なる失恋歌じゃなく横恋慕の歌だと思ったが
まあ、一緒のことか。

646 :627:2006/07/05(水) 19:50:56 ID:sbwW0zBg
>>628
好きか嫌いかと聞かれたら即答できるけれど
(誰の歌詞か関係なくハッピーなラブソングは大嫌い)
評価しろと言われると難しい。
評価は1フレーズごとにきちんと読んだ上で初めてできるものだと思うから。
それで「枯れ葉散る秋」についてだけど、他の人の意見も合わせて考えた論点は
1 結婚の歌にネガティブイメージの言葉を使っていいか?
2 そもそも「枯れ葉散る秋」はネガティブなイメージの言葉なのか?
3 この春夏秋冬に統一感はあるかないか?
4 そもそもこの春夏秋冬に統一感は必要か?
ということだと思う。
この中でも一番気になる3について。
この春夏秋冬はどれも、二人を包む空間を描いている感じがする。
自然の中で寄り添う二人を包み込む空間が四季折々どう移り変わっていくか、
その様子をシンプルに描いたのだと思う。
そう言う意味では統一されていると思うので、
むしろ他の言葉を持ってくるのは結構難しい気がする。
もちろんネガティブな言葉を避けるに越したことはないけれど。
(実は「だけどこの表現平凡すぎるよ」と言いたくてググって見たら28例しか
引っかからなくて驚いた。当然に思うことでも立証するのは意外と難しい。)

647 :名前はいらない:2006/07/05(水) 20:11:25 ID:rRRsBVgv
>>639
同意。どれかに絞った方がよかったと思う

648 :名前はいらない:2006/07/05(水) 21:10:40 ID:PCRtl+Rl
ぶったぎるけどー
ハネウマ「Bikeと呼べなけりゃ名前はどうでもいい」
       ↓
「Hey you!このBig Machineに乗っていけよ」この皮肉さがたまらん。

649 :名前はいらない:2006/07/05(水) 21:20:20 ID:+vRdROxo
やっぱり焦点が定まってないんだよな、この曲…
要するに何がいいたいんだろ?一本筋が通ってない気がする
婿→嫁ならそれで統一したほうがまだストレートでよかったんじゃないかな
途中で一般論やら昭仁の結婚式での私的感情(客視点)やらが
ごちゃまぜになってるように感じる
…それより個人的には「自分以上に大切なもの」とか「運命と呼べるもの」とか
言葉選びのチープさが気になって気になって仕方がないわけだがorz
それっぽいフレーズつぎはぎした詞にしか見えない

>>646
ネガティブな言葉を使っていいか悪いかじゃなくて
ポジティブな言葉の方がよりベターじゃないか、てことじゃない?
詰めの甘さを指摘してるわけだから。

650 :名前はいらない:2006/07/05(水) 21:24:32 ID:+vRdROxo
>>948
リロ忘れごめんなさいorz

651 :名前はいらない:2006/07/05(水) 21:53:10 ID:sJCXtsY2
死ぬ前に走馬灯ってあるらしいけど、結婚の前にもいろいろなことが思い出されるんじゃないかな。
結婚したことがない自分には分からないけれど、たぶんそれは感慨深い事だし。
昭仁はその事をちゃんと一つ一つ言いたかったんだと思う。
確かにまとまりはないし言葉の選び方は平凡そのものだし万人向けを狙った曲かもしれないけど、
自分自身まとまりのない人間だし、その辺の石ころみたいに平凡だし、共感といわずとも、解る。
陳腐だと思いながらも感慨深さが伝わってくる。
良いとか悪いじゃなくて、でもすっと身体に入ってくる歌は好きだな。
…まぁ、詩に着いて語るここのスレにはそぐわない事を言っているかもしれないけど、そういうのって大切だと思うからさ。

652 :名前はいらない:2006/07/05(水) 22:57:47 ID:x63dAkCX
>言葉選びのチープさが気になって気になって仕方がないわけだが

自分も確かに気になるがw わざとかな?とも思う。
気持ちを伝えたいときは、回りくどい言い方はしないからね。

653 :名前はいらない:2006/07/05(水) 22:58:03 ID:+vRdROxo
うん…
伝わったりすっと身体に入ってくる人にはいい詞かもね
でも直球なら必ずしもそうなるとは限らないんだ…

654 :名前はいらない:2006/07/06(木) 02:25:50 ID:jTI1C67y
>>649
言いたいこと全部言ってくれてありがとう
>>646
悪いけど特に最後の方何が言いたいのかよくわからないんだが
何をぐぐって何を立証したかったんだ・・・?

655 :名前はいらない:2006/07/06(木) 03:31:49 ID:qQLI+PVE
646じゃないけど「枯葉散る秋」でしょ

656 :名前はいらない:2006/07/06(木) 03:48:55 ID:810TEz/J
>649
もちろん、他の季節の表現とも統一感があって、
ネガティブな表現でなく、字数が合うのがベスト。
でも、ポジティブな言葉を選択することと
上に書いたような、二人を包み込む空間を描いているという統一感と
どちらを取るかと言えば統一感だと個人的に思う。
言い換えれば、ネガティブな表現が入っていることって
「詰めが甘い」と言われるほど問題なのかなと思う。
ただし今は問題を限定して書いているから「詰めが甘い」と言われることに
疑問を投げた形になっているのであって、
他の箇所について考えたら、
自分も同じように「詰めが甘い」と思うところはあるかもしれないんだけどね。
いっぺんにいろいろ考えられないので。

>>654
平凡な表現か非凡な表現かというのを調べ、数値で表すために
ググって用例がいくつ出るか調べるという方法をとった。
「枯葉散る秋」が28件、「桜舞う春」が445件だった。
ただしこの方法「青い期待」のような数年前の歌詞の表現について調べると
歌詞そのものの引用とか、影響を受けた表現とかがたくさん出てくるけれど。
(ちなみに「青い期待」は1290件、「物言わぬ貝」は1680件)

657 :名前はいらない:2006/07/06(木) 09:09:59 ID:Jxp4RzL6
大体、「枯れ葉散る秋」がネガティブな単語とは思えない。
ただ単に、移り変わってゆく季節とその情景を表してるだけなんだから、
「枯れ葉散る秋」なんて普通だろ。

658 :名前はいらない:2006/07/06(木) 10:37:51 ID:FA2cp6hA
でも言われてみれば実りの秋なんかで授かる命とか暗喩できてたらもっといいん気もする
ほかの季節も配慮しないとダメだし岡野氏にそんな技術はないだろうけど
ていうか枯れ葉散る秋に食いついてこだわってるけど
要は全体の薄っぺらーな統一感のなさと言葉の安っぽさじゃないのか?
どちらかと言えばそっち指摘されてるんだし

659 :名前はいらない:2006/07/06(木) 14:49:39 ID:4+flEKly
枯れ葉散る秋が哀愁的な意味合いを持つとして
そんな時にもふたり一緒に乗り越えてきたね、というノロケなんでねーの

660 :名前はいらない:2006/07/06(木) 14:51:40 ID:4+flEKly
ごめん、なんか日本語おかしかったね

×そんな時にも〜
○そんな時も〜


661 :名前はいらない:2006/07/06(木) 14:58:04 ID:kN/KIc0s
塚、枯れ葉散る秋なんて特に突っ込むとこじゃないだろ。
組み合わせとしては、昭仁曲晴一詞が理想だなぁ。でもこの組み合わせって
天気職人くらいか??

662 :名前はいらない:2006/07/06(木) 15:07:43 ID:kLiRX65C
つ「We Love Us」

663 :名前はいらない:2006/07/06(木) 16:09:29 ID:nqXbbwqd
「枯れ葉散る秋に 白銀の冬に」は
寂しいときや辛いときだって、一緒に乗り越えてゆける、
そんな君と出会えたことに感謝ってことなんじゃないかな。

ジューンブライダーは
晴一ならこんな詞絶対書かないだろうし、
晴一の詞が好きな人には、うけつけないような詞だけど、
昭仁らしい素直な性格そのままって感じで、
これはこれでいいんじゃないかなって思う。

「二人の帰る場所をつくろう」
「自分以上に大切なもの」
なんでもない言葉だけど、これから一緒に暮らしてゆく二人にとって、
大切な気持ちだなって思った。
自分にとっては、残った言葉です。

664 :名前はいらない:2006/07/06(木) 16:22:43 ID:aqRLaCAk
>「枯れ葉散る秋に 白銀の冬に」は

・・・ずっと「育む冬に」だと思ってた俺ww
寒い冬はお家で子作りすんのかとばっかり・・・

665 :名前はいらない:2006/07/06(木) 16:24:25 ID:aqRLaCAk
IDがもうちょっとでLACKだった…!

666 :名前はいらない:2006/07/06(木) 16:52:37 ID:FA2cp6hA
ジューンブライダーに関しては肯定も妥協が入るな
これはこれでいいけど…本音を言えば
できたものは仕方ないからこれはこれでいいよ、もう

667 :名前はいらない:2006/07/06(木) 17:22:56 ID:s/MlIQJu
↑簡単に、どうでもいいって言えば?

668 :名前はいらない:2006/07/06(木) 22:56:05 ID:G+1ajf5B
歌詞に正解も間違いもないしね
どうしても個人の好みが入ってしまうから仕方ないのでは

669 :名前はいらない:2006/07/06(木) 23:26:52 ID:oTDRajxw
そうね。。
ジューンブライダー大っ嫌い\(^O^)/

670 :名前はいらない:2006/07/06(木) 23:48:08 ID:rbKUgaU+
蝙蝠を久しぶりに聞いていて思ったんだけど、あれって物凄く統一感があって首尾一貫した詩だよね。
ただひとつ思うのは、蝙蝠って黒じゃなくて灰色じゃない?黒なの?

671 :名前はいらない:2006/07/07(金) 00:58:11 ID:C6EW3f2y
昭仁
神詞…音森、Swing、うたかた、見えない世界
糞詞…羊、ジュンブラ
晴一
神詞…黄ロマ、ミュージック・アワー、ネオメロドラマティックほか多数
糞詞…NaNaNaサマーガール、DON'T CALL ME CRAZY

どちらをとってもすごい落差だな


672 :名前はいらない:2006/07/07(金) 01:35:32 ID:6Im08dCx
>>670
「灰色でいい」って歌だと思うからそれでいいんだと思う
黒は心情じゃないの?
歌詞カードが手元に無いから記憶だけのレスでスマソ

673 :名前はいらない:2006/07/07(金) 01:48:17 ID:6jYgkMGm
>>671
うたかたって神か…?
劣化版晴一詞だの散々言われてたよ
昭仁は変に構築された詞を書こうとするとどうしても相方と比べられてしまうな
ところでドンクレって何か語られてたっけ

674 :名前はいらない:2006/07/07(金) 02:04:39 ID:JfVxuJyZ
蝙蝠は、変に恋愛を美化してない雰囲気が好きだな

675 :名前はいらない:2006/07/07(金) 02:07:32 ID:6zjL9lTK
>>671
個人的な意見にすぎない

676 :名前はいらない:2006/07/07(金) 02:17:52 ID:tIOUMV0y
>>671
こういう書き方をすることには同意できない
荒れるか、かみ合わない議論になりやすい
でも「すごい落差」にだけは同意

677 :名前はいらない:2006/07/07(金) 13:06:44 ID:yh2vvqW7
やっぱり昭仁は内省的な詞のほうにいいものが多いよね
まぁ晴一にしろ昭仁にしろ、幸せいっぱいの詞って
テーマとしてはちょっと書きにくいのかもしれないけど

678 :名前はいらない:2006/07/07(金) 15:21:03 ID:0XhqdXxn
タネウマの2番
チャンスをつかんで(caught chance)
電話したけど(I call!!)
みんな僕に冷たく接してくる(You meet cool me)
結局、メインになるのは(Would main)
隣の席の「ウメ」さんという「運命」
……なんての、どう?
ムリヤリっぽいが。
ただ、最初の「Hall」があてはまらないけど。
なんかいい訳し方ないかな?

679 :名前はいらない:2006/07/07(金) 19:44:23 ID:RAq6HX/S
シスターみたいな歌が聞きたい

680 :名前はいらない:2006/07/07(金) 19:47:31 ID:v3pK/Znr
>>678
Hall=ハルイチってのどうだ?
ないかw

681 :名前はいらない:2006/07/07(金) 19:54:10 ID:FnyMwFAS
>>673
歌詞を詩人的にしてるけど、アキヒト本来のストレートに相手を想う構成には変わらないと思う。
「劣化版」なんて言われてるけど、ハルイチの詩とは明らかに別物


うたかたは神詩とまではいかないが好きだ

682 :名前はいらない:2006/07/07(金) 20:17:43 ID:6jYgkMGm
>>681
どう明らかに別物なのか説明不足。
そもそも昭仁本来って昭仁の本来ってなに?
晴一詞、サボテンやアゲハ蝶とかはストレートに相手を想う詞ではないの?
どういう意味でストレート使ってる?

683 :名前はいらない:2006/07/07(金) 20:46:57 ID:nk0wcc22
なんで最近みんな喧嘩腰なんですか?

684 :名前はいらない:2006/07/07(金) 20:56:30 ID:6Im08dCx
なんていうか、「自分はこうだけど」っていうのを前提に話しているのを忘れてる人が多い気がする。
解釈も感想もどうしたって人それぞれだから、
それを認めてから自分のことを話さないと議論は喧嘩腰になってしまうんじゃないかな?

685 :名前はいらない:2006/07/07(金) 21:35:20 ID:6jYgkMGm
だからこそ断言する根拠を尋ねたんだけどね。

686 :名前はいらない:2006/07/07(金) 21:44:35 ID:SoT93MwS
なぁ、演奏中にメンバーたちがぴょんぴょんしてるのは
ハネウマだからなのか?

687 :名前はいらない:2006/07/07(金) 22:12:58 ID:6Im08dCx
>>685
言いたいことはわかる。けど質問攻めはちょっとだけ怖いよw
相手の想い方が「ストレート」でも晴一詞の表現法が遠回りって言いたいんじゃないかな。
昭仁詞は「ストレートに相手を想う(ことを歌う)」ってことじゃ?違ってたらスマソ

>>686
違うだろwもう書き込むスレも何もかも

688 :名前はいらない:2006/07/07(金) 22:16:30 ID:vVV7QHHJ
>>685
どちらにしろ空気悪くするのってどうなんだろう・・・
疑問をぶつけるのって良い事だと思うけど
やっぱいくらフツーの態度で書き込んでても
相手には文章でしか感情が伝わらないから
なるべくそこらは愛想良く書いた方がいいんじゃないかなぁ。

自分も「ストレートに相手を想う詞」っていうのはどちらも変わらないと思う。
ただ、基本的に晴一は難解、複雑かつ濃厚な歌詞、
昭仁はシンプルで解りやすい、簡潔に言えばそれこそストレートな歌詞で出来ていて
そこらへんは晴一詞と昭仁詞ではスタイルが全然違うんじゃないかな

689 :名前はいらない:2006/07/07(金) 22:18:11 ID:F++lWxT3
なんか最近やけにウザイのがいるなぁ。
もっとマターリ行こうぜ。つ旦~

690 :名前はいらない:2006/07/07(金) 22:30:29 ID:64LOVeTc
>>685が空気悪くしてるといえるなら個人の意見をさも総意のように言う>>681も…てなるだろ
>>688余計な一言で空気悪くしてどうするの?

691 :名前はいらない:2006/07/07(金) 22:53:04 ID:OfsIXppm
別に>>681は悪くないでしょ…。大体詞スレなんだから、みんなが書いてることは
個人の意見に過ぎないなんてわかりきってることだし。
質問するならもっと聞き方ってもんがあるでしょ。わざわざ空気悪くするような言い方
しなくてもいいんじゃない?

692 :名前はいらない:2006/07/07(金) 23:01:55 ID:6jYgkMGm
>>687
自分もそういう意味で言ってるんだろうと解釈はしたけど
「(うたかたは)歌詞を詩人的にしてる」=表現法が遠回り
つまり晴一詞によくある手法ってとることもできるから
その後すぐ「ハルイチの詩とは明らかに別物」と言い切るには
もう少し具体的な説明がないと不十分に感じたんだよね

まあ正直断定的な言い方を暗に突っ込んでみただけだよ。

693 :名前はいらない:2006/07/07(金) 23:02:02 ID:64LOVeTc
>>691
人の意見に否定(断言)で入ってるから俺はウザイと感じたけどね、681

694 :名前はいらない:2006/07/07(金) 23:06:46 ID:64LOVeTc
>>692悪い

695 :名前はいらない:2006/07/07(金) 23:22:24 ID:6Im08dCx
>>692
そうか・・・うたかたの感じ方は本人じゃないと無理だね。
ていうかそこは暗に突っ込むなw
こう、軽ーく「それは断定的に聞こえるよ」くらいにしといて

各自で文末に(と自分は思う)とでも付けておいたらどうでしょうか

696 :名前はいらない:2006/07/08(土) 00:05:58 ID:xsfdf4KM
>>695
おまいさん大人だな(・∀・)

うたかたすごい好きだけど、やっぱり背伸びしてる感が否めないなぁ。
昭仁も無理に作詞しなくてもいいのにな。曲が良いのに詞が…っていうのが多い。

697 :名前はいらない:2006/07/08(土) 01:00:23 ID:YWeTlTHg
>>696
彼について何も知らない人が「うたかた」の歌詞を読んでも
背伸びとは思わないような気がする。
先入観なしに読めば、
歌詞の内部に「背伸び」と思わせるものは別にないと思うんだけど。
>>696としてはどこか言葉遣いに「背伸び」している感を感じるのかなあ。

698 :名前はいらない:2006/07/08(土) 02:08:48 ID:xsfdf4KM
>>697
あー確かに、そう言われればそうだな。
うたかた単体で見れば普通に良い歌詞なんだろうけど、どうしても
昭仁の今までのストレートな歌詞+晴一の技術を重視した歌詞と
比べてしまうんだよなぁ。

だから、「背伸び」っていうのは「いつもの昭仁」に比べてってことで、
うたかたそのものは個人的には好きな詞なんだよな。

>>696の最後の1行はどちらかというとうたかたのことではなくて、
例えばSheepとかジュンブラとかのことを言ったんだよね。
なんかわかりにくくてスマソ

699 :名前はいらない:2006/07/08(土) 09:42:33 ID:YWeTlTHg
>>698
自分なんか単細胞だから、
うたかたが好きだからこれからはうたかたみたいな歌詞を多く
書いてほしいということなら理解できるんだけど、
そういうことではないんだね。

700 :名前はいらない:2006/07/08(土) 13:01:58 ID:oTvW0ilR
うたかたは無理してる感があってすごく嫌いな自分は>>699がよくわからない。

701 :名前はいらない:2006/07/08(土) 13:14:06 ID:9xaOAwow
あのさ、「嫌い」とか「背伸び」だけじゃなくて、ちゃんと具体的に言ってほしいな。
別に噛み付いてるんじゃなく、せっかく詩について深く語ってるスレなんだから、
感情論じゃなくもっとみんなの考え方をちゃんと聞いてみたいからさ。

702 :名前はいらない:2006/07/08(土) 13:24:38 ID:YWeTlTHg
>>700
>>696=>>698がうたかたを好きだと言いつつ否定しているような
微妙な印象を受けたので、どういう心理なのか尋ねているだけ。
わかるもわからないも何も、自分の感想ではないんだけど。




703 :名前はいらない:2006/07/08(土) 18:30:00 ID:dw4Owl2b
自分はすきだよ、うたかた。
個人的なことになるけど詞の内容がすごく共感できたんだよね。
特にサビが良かったと思う。

うたかたは他の昭仁さんの曲と比べて比喩表現が多い気がする。
晴一さんは比喩がすごく上手でそういう曲もたくさん書いてるけど、
昭仁さんのそういう曲ってあんまり多くないよね?
だからそっちは晴一さんのフィールドって感じが強くてどうしても
晴一さんのと比べちゃったり、珍しいから「慣れないことしてるな」って
感じて背伸びしてる様に思えちゃうんじゃない?わかんないけど。

自分わりと新しいファンでサンプ出た頃はあんまり彼の曲聴いたこと
なかったけど、うたかた聴いたときは別に違和感とかなかったよ。ただいい曲だなって。
その後彼の曲をいろいろ知ってああいうのは珍しいのかなって思ったけど。

704 :681:2006/07/08(土) 20:30:17 ID:tx7lqS8Z
>>682
な、なんなんですか!
この怒涛のレスは!? (;´Д`)
ボクは君と言い争うつもりはないぞ!

705 :名前はいらない:2006/07/08(土) 20:36:48 ID:eJPMwlGA
>>704
ちょっとワロタww
>>703
禿しく同意。昭仁が比喩とか多用してると、どうしても晴一と比べてしまう
んだよなぁ。

706 :名前はいらない:2006/07/08(土) 20:53:04 ID:547QqZ4a
うたかたは晴一と似てるって言うよりかは、昭仁っぽく無いって感じがする
無理して背伸びしたけどダメだったみたいな

ネオメロ、メリッサなんかは晴一にしか書けないし詞だと思うし
ROLL、ヴィンテージなんかは昭仁っぽくていいと思う

逆に黄昏ロマンスなんかは晴一っぽくないし、あんまり良くないと思う

707 :名前はいらない:2006/07/08(土) 21:03:13 ID:tx7lqS8Z
まあ、うたかたはいつものアキヒトとちょっとカラーを変えて作ってみた歌詞ってことでいいじゃないですか。
スパイスというか挑戦というか・・・

歌も歌詞も好きですよ

708 :名前はいらない:2006/07/08(土) 21:40:45 ID:38JUlh1u
ここは好き嫌い抜きで詞について語るスレだと思ってたよ。
最近私怨みたいなレス多すぎ。

709 :名前はいらない:2006/07/08(土) 22:02:08 ID:tx7lqS8Z
>>708
誰も誰を恨んでないと思うけど

710 :名前はいらない:2006/07/08(土) 22:11:11 ID:e0f65aj1
二人の詞の違いは、根本的には、二人のものの見方や性格の違いに起因するんだと思う。
昭仁の世界観は自己から発して自分が中心にある感じ。
晴一は、どちらかと言うと客観的な視点を持っている。
自分の心情を語る場合にしても外から見てる(他者の視点を媒介して自己を見てる
感じがある、この違いは、詞以外の二人の言動からも感じる。晴一は時々自意識過剰に見えるw)

晴一の場合、聴く者がそれまではっきりと気づいていなかったものの見方を提示できる。
また、比喩表現を使う、綺麗にまとめるのが得意(これは勿論技術的な理由もあるけどね)
基本的に、どこか屈折した、あるいは照れて素直になれないような感じをうけることがある。
(そこが晴一詞の魅力の一つでもあるが。)茶化すような表現が多いのも特徴。
一方、昭仁の場合、未分化な感情をそのまま詞にぶつける傾向があるから、晴一ほど洗練された表現はできないが
未分化であるが故のリアリティというか迫力(生っぽさとでも言うべきか)を感じさせる。
逆に綺麗に・巧くまとめようとすると、その良さが失われる上に、相方と比べられがち。

個人的には、
晴一詞の質はあまり波がない。「らしい」な、と思うのはまほろば、Mアワ、蝙蝠など。
昭仁詞は当たると神(素晴らしき人生かな?)だが基本的には空気。
(空気というのは必ずしも悪い意味ではない。昭仁は曲の雰囲気と歌詞を合わせるのに長けていて
多くの曲で相乗効果を生み出しているし、駄詞で曲を壊すようなことはしない。
この点、晴一詞はアクが強くて完全に楽曲を喰ってしまうことがある。カルマ、ナナナなど。)

711 :名前はいらない:2006/07/08(土) 22:12:12 ID:e0f65aj1
うわあ長い・・・スマソorz

712 :名前はいらない:2006/07/08(土) 23:06:31 ID:syShflqP
まあ何だ。
アキヒト作詞なら「素晴らしき人生かな?」だよね。
理屈で理論武装するのもいいけど。
詩なんて心から溢れてくるものだし。
もっと感じたことを素直に受け止めれたらそれでいいんじゃないか?

713 :名前はいらない:2006/07/08(土) 23:13:02 ID:ubU1wHe9
曲の雰囲気に詞をのせるのに長けてるとか神詞とか感じるのは晴一だなあ
昭仁の詞、技巧を凝らしたものは全体的に芯がなくて薄っぺらにきこえるから好きになれない
うたかたはまさに。駄詞で曲を壊す…とまでは言わないけど
思わず「晴一ならもっと世界を広げてくれそうな曲だな」とか
「晴一が書いたらシングルで出せるな」とかいろいろ思ってしまう曲かな

714 :名前はいらない:2006/07/09(日) 00:44:44 ID:qZkSTt3c
>>710
全面的に同意。よく文章にできるなぁ。自分には無理だ。

例えばプッシュプレイとLet's go to the answerなんかはそれが顕著だよね。
両方とも同じロックの歌だけど、前者は記憶の中の遠いステージに浮かび上がる
ロッカーの姿に自らの思いを重ねるような感じで、後者はまんま自分たちの今までと
これからへ向けた気持ちを描いている。
(サンプは二人が同じようなモチーフで書いた曲が多いけど、そのどれも詞が対照的だと思う。)

晴一さんの詞はそういう遠くの方を見ているようなものが多いからか、普通の人には
思いつかないような見方で書かれてたり、幻想的かつ詩的な表現(主に比喩)がよく使われてるんだよね。
昭仁さんは自身の目に映ったものや感情からイメージを広げていってる(またはそのものを描いてる)
感じがするから、そこがリアルに感じられるっていうか、共感しやすい理由だと思う。
彼の曲に優しい感じのする曲が多いのはそのせいじゃないかな?
逆にそういう思いをしたことのない人には理解し難くなっちゃうのかもしれないね。
(これまた個人的なことだけど、晴一さんの曲にはなるほどと思うような表現や歌詞は
多いけど、共感できる歌詞なら昭仁さんの方が多い気がする。)

こう思ってるのが自分だけだったらスマソ(´・ω・`)

715 :名前はいらない:2006/07/09(日) 00:49:52 ID:gji0RVsi
>>713
昭仁が曲の雰囲気に詞を乗せる能力が発揮されてる曲として
自分がまず第一に上げたい曲はSeepなんです。
この詞にはすごく好き嫌いあるみたいで、自分も詞だけだとなんだこりゃって思うんだけど、
曲に乗せて聞くとすごく心地よくて、ただ素直に明るい気持ちで楽しむ、
っていう楽曲の核心部分に沿ってうまくそれを強調してる詞だと思った。

うたかたについては、曲自体があんまりいいとは思わないからなんとも言いがたい。
新鮮じゃない、過去の本間曲でなんか聴いたことありそうな雰囲気。
だからマンネリを避けるために昭仁が詞を書いたのかな、と思った。
ついでに、だから昭仁は晴一詞の雰囲気に引きずられたのかな、とも思った。

716 :名前はいらない:2006/07/09(日) 00:57:09 ID:Fpqrr2K5
個人的に晴一は初期の歌詞でよく見られた日常の一部を切り取って皮肉ってるような歌詞のほう光ってると思う。
ヒトリノ夜とかライオンとかグァバジュースとか空想科学少年とか。
黄昏ロマンスなんかは全体的に綺麗表現できてると感じるけど、自分の思ってたそういう彼特有の面白みがないというか。
個人個人の好みに関することだからはっきりとはいえないけど、最近はそういう個性を感じる物が減ったと感じる。

717 :名前はいらない:2006/07/09(日) 09:42:32 ID:zZthzyLL
>>708>>709
私怨ていうか最初から受け付けないことを前提に書いてるレスが
急に増えたからじゃないか?
詩も曲も結局は個人的な好き嫌いだからそれが悪いとは思わんけど
完全否定みたいな書き方は避けて欲しいなと思うよね、ここの雰囲気悪くなるし。

>>710
凄く同意。常々思ってたことをそのまま書いてもらったみたいだ。
それに加えて晴一は情景描写型で、昭仁は感情吐露型だと思うことを付け加えたい。

例えばサウダージとアゲハ蝶は、晴一の失恋ソングの代表的なものだと思うけど
失恋と言う極めて個人的な出来事なのに、自分の気持ちをそのまま書くというより
その自分を一歩引いて見て、その姿を描写するような書き方だよね。
悲しい苦しいという気持ちをそのまま言葉にするんじゃななく(実際にはそういう言葉は歌詞に入ってるけど)
歌詞に書かれた情景から、主人公の気持ちを聞く側が推察するような書き方をしていると思う。
こういう書き方ができるのは、晴一の技術力が高いからだと思う。
でも技術が高い分どうしても技巧に走り勝ちな面があるから
若さの真っ直ぐさや瑞々しさをを描くのは逆に不得意っぽいね。
NaNaNaやハネウマの微妙な違和感はその辺りかな?

一方の昭仁は、悲しければ悲しい、嬉しければ嬉しいと、そのまま書いてくる。
夕陽と星空と僕ではその場の風景は描かれてはいるけど
主人公の感情を例えたようなものというより、主人公が見ている物がそのまま書かれている物で
主人公の気持ちは主人公自信が語っている言葉にそのまま出ているから聞く側にそのまま伝わるんだと思う。
技術面で言えば晴一より未熟だけど、あれこれ工夫しない分素直だしわかりやすい。

うたかたについては、あれに駄目だしするのは二人の特徴をよくわかっているヲタだけだと思う。
非ヲタにはそこまでは考えないよ。
個人的には、情景描写や例えの上手くない昭仁だけに、背伸びをしている感は否めない。
最初に蜻蛉次に夜光虫と『儚さ』の例えとして出しているんだろうけど、二つもいらないと思うしね。
ジュンブラに賛否が出るのもその辺りだと思う、因みに自分はけっこう好きだけど
あれも昭仁が思うまま感じたままを書いたほうがより良かったなと思う。

718 :717:2006/07/09(日) 09:50:42 ID:zZthzyLL
長い上にところどころ誤字が…
読みづらくてごめんなさい

719 :名前はいらない:2006/07/09(日) 10:51:59 ID:9b1oWdOw
完全に流れぶった切って昨日本スレで話題になった江坂ブーミンの歌詞耳コピ
どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きてる

雨の匂い 冷たい風 こんな包む(?) 見捨てられるひぼくなサボテン
小さな鉢 痛みも憂鬱そう 僕らだけにおりている

車にさし(?)はなや 血相も脱ぎ捨てたって
こんな僕らに見えた 歪んだ最後のものでくらい 追いかけないものもない   

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きている
 
相次いではかれば 笑うだろう 愛も歌もきっと届かない
もしも僕らを誰かが笑ったなら 迷わずに殺すだろう

今も、いらない将来に 大切に降り積もる
きれいで正直なあの子は 送られた見事に噛み合なわない いらない僕らがいるんだから

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢で

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きている

Bメロがわかりません! かなり適当
アコースティックが今のサボテンに近くてきれい 全体的にマイナスな単語があって今後は随分違い暗い感じ

720 :名前はいらない:2006/07/09(日) 11:14:55 ID:31W857aL
>>717
素朴な疑問に近いんだけど、
うたかたの蜻蛉は確かにはかないもののたとえとして使われているけれど
あの歌詞から夜光虫についてもそうだと言えるのかなあ

721 :名前はいらない:2006/07/09(日) 12:00:11 ID:tWU99Xyq
>>719
だいぶ恐ろしい歌詞だなwちょっと意外。


722 :名前はいらない:2006/07/09(日) 13:48:54 ID:5V4lVObx
>>717
むしろ受け付けないという意見を認めようとしない人がね。
「それはこう」って押し付ける感じでなにがなんでも
解釈をマンセー方向に持って行こうとしてるの気になる
「否定してる人はこの辺がわかってないんじゃ?」みたいなね
昭仁の詞が素直で伝わりやすいとかちっとも思えない自分はあまり共感できないかな
ジュンブラやうたかたで言われてた、まとまりに欠けて一本筋が通ってないから
伝わるものも伝わらないって思うほうだから 。
なぜか駄詞としてよく挙がるsheepなんかは、言葉選びの稚拙さを含め
少年の初々しさを表現できてる感じで
地に足がついた詞にきこえるから好きなほうだけど。

723 :名前はいらない:2006/07/09(日) 14:33:37 ID:OHIPO3ie
みんな長文すぎ

724 :名前はいらない:2006/07/09(日) 14:47:31 ID:YSaGGQpk
>>719
見捨てられる日 僕はサボテン では?

>>722
ジュンブラはともかくうたかたってまとまってないかな?
まぁ夜光虫の部分は繋がりが薄い気はするけど。
Sheepについては激しく同意。明るくて前向きな感じがいい。

ジュンブラって新郎の気持ちをすごくよく表現できてると思うんだけどな。
まとまってないっていわれるけど、人の気持ちっていつも一つじゃないし。
花嫁への気持ちがぎこちなくもまっすぐに伝わって来て、自分はすき。

725 :名前はいらない:2006/07/09(日) 14:51:58 ID:ZFRJ08E8
みんなポルノを一生懸命愛してるからなw

しかし今回の露出観てて思ったけど
次のアルバムはハッピーソングが多そうだな。
自分は失恋ソングの方が好きなんだが。

726 :725:2006/07/09(日) 14:54:25 ID:ZFRJ08E8
自分>>723宛てね。

727 :名前はいらない:2006/07/09(日) 14:54:26 ID:4YJK42HZ
>>719
見捨てられた二本のサボテン
小さな鉢 いかにも窮屈そう ちょっと斜めに伸びてる
君の優しい花が 別のものにすれば?って

だと思います。

728 :名前はいらない:2006/07/09(日) 15:08:40 ID:zZthzyLL
>>720
夜光虫は道標なのかと書かれてるけど、実際には夜光虫の灯りで旅はできないし
それに自分の記憶が間違ってなければ夜光虫って空気(酸素だったかも)に触れると死んじゃうんだよね。
つまりどれほど『貴方』にたどり着きたくてもたどり着けず
動きたくても動けず消えていくだけの自分を表している=蜻蛉同様儚い物の象徴
として自分は捉えているんだけど、どうだろう?

>>722
う〜ん最初から受け付けないならここであれこれ言う意見を言い合う必要もなくなっちゃうんじゃない?
誰だって好きになれないものはあるんだし、そのことに文句を言う人はいないと思うけど
自分と意見が違う人がいれば、どうしてなんだろうって訊きたくなるでしょう。
ここはもともと好き勝手に自分の歌詞の解釈をあーだこーだ言うところだけあって
みんな長文で書いてくるから(自分もだけどw)押し付けるように感じるのかもしれないね。

最近言われているのはレスに書いている内容じゃなくて、レスの書き方だと思う
読む人ができるだけ不快にならないように書くとか
自分の意見と違うからってムキにならないとか
(決して>>722に向けて言っているのではないよ)
そういう風に気を使うだけで違うと思うんだけどね

Sheepは自分もわりと好きかな
昭仁は少年の目線の歌詞で、晴一は大人の目線の歌詞という
解釈もできるのかもしれないなと今ふと思った

729 :名前はいらない:2006/07/09(日) 16:05:59 ID:iGPYptvs
>読む人ができるだけ不快にならないように書くとか
>自分の意見と違うからってムキにならないとか

これは肯定派も気をつけるべき点だな。
ストレートな歌詞だから聞き手は素直に受け取ることができる、とか
自分の感想を万人の感じ方のように書かれても説得力はないし
個人的に>>722に禿同。

730 :名前はいらない:2006/07/09(日) 16:50:27 ID:31W857aL
早急に「評価」をしたがる人が多いのはどうしてなんだろう。
自分がいいと思う歌詞=いい歌詞、自分がだめだと思う歌詞=だめな歌詞
みたいな意見が多すぎる。
まずはきちんと解釈することが必要だと思うのだけど。

>>728
夜光虫が実際にどういうものかというより
この歌詞の中でどう使われているかが大事だと思う。
たとえ夜光虫を実際に道しるべに使うことが無理なことでもね。
夜光虫の明かりを道しるべにするというのは
相手に辿り着くことの困難さを表していると思うが、
夜光虫=恋人の所へ行くためのかすかな目印
であって
夜光虫=(たどりつけない)自分
ではないと思うのだけど。


731 :名前はいらない:2006/07/09(日) 17:27:37 ID:CYPHenx9
>>730
じゃ、ここは初心に戻ってうたかたのそれぞれの解釈を書いてみようか?
確かに見方が変われば評価だって変わるだろうし、自分じゃ気づかなかったところに
他人は惹かれているのかもしれないしね。

良いか悪いかと好きか嫌いかは全く別のもの。
自分が好きな歌詞が良い歌詞とは限らない。


(と、自分は思いますがみなさんはどうですか。)

732 :名前はいらない:2006/07/09(日) 20:05:42 ID:oS3hRixM
俺のあの娘への想いも、報われなかった数多幾千の想いに交じってうたかたと消えるんだろうなぁ・・・

寂しすぎる orz


733 :名前はいらない:2006/07/09(日) 20:17:11 ID:VVdG5QhK
詩って人によってとらえ方違うから全部が良い詩なのでは?

734 :名前はいらない:2006/07/09(日) 20:46:26 ID:L73GDkEQ
うたかたってハルイチの死んだ父にむけた歌かと思ってた。

735 :名前はいらない:2006/07/09(日) 21:25:30 ID:oS3hRixM
>>734
>どうか恋を咎めないで

歌詞にこのくだりがあるから違うのではないかと

736 :名前はいらない:2006/07/09(日) 21:31:09 ID:iGPYptvs
つ【デッサン♯2】

737 :名前はいらない:2006/07/09(日) 21:33:17 ID:oS3hRixM
>>736
それは有名な話だよね

738 :名前はいらない:2006/07/09(日) 21:38:14 ID:iGPYptvs
>>730
そうだね

主観的な意見をさも客観的意見のように言い張る人に限って
スレの空気悪くして〜とか言ってるから少し気をつけてみて。

739 :名前はいらない:2006/07/10(月) 00:00:26 ID:7u8KfSzY
ニセ彼女みたいなものかな?
昭仁=素直、主観/晴一=比喩、客観
今までこのパターンで来てた(多かった)のに、黄昏ロマンスやうたかたでそのイメージ通りに行かなくなってしまった。
彼らの新たな一面にみんな戸惑っているんじゃない?



740 :名前はいらない:2006/07/10(月) 00:06:15 ID:+m94GR0H
確かにそれはあるかもね。
まぁ新しいことに挑戦するのはいいことだし、レパートリーが増えるのもいいんじゃない?
同じようなのしか作れないってのもなんだかなぁだし。
新鮮でいいジャマイカ。

741 :名前はいらない:2006/07/10(月) 00:32:29 ID:RhNLvO1/
>>710の最後の方を読んで思ったんだけど、
料理に例えたら
昭仁詞=塩
晴一詞=醤油
みたいな感じ?
でもなんか違うな・・・

何でもない、スルーしてくれorz

742 :名前はいらない:2006/07/10(月) 04:04:00 ID:IX3KAu+2
晴一のいい意味でひねくれてる部分が好き
普段の発言でも前に出てた通り諧謔っぽい部分はあるよね
Tamaが脱退したあとですら微妙に茶化すようなこと言ってみたりしてたしね
確かに昭仁ならそれはないよなぁ

743 :名前はいらない:2006/07/10(月) 11:46:58 ID:DNgclHY2
>>741
手元のセデスより棚のルル並にわけわからんw


744 :名前はいらない:2006/07/10(月) 20:24:03 ID:2fhEvbfs
>>741
わかる

745 :名前はいらない:2006/07/11(火) 16:50:38 ID:yeoBYpiz
わかってくれた人がいた(・∀・)
晴一詞="だし醤油"かもしれないw
どっちも変に味が濃すぎたり
薄すぎたりしちゃうと、駄詞とか
言われがちになるのかも。例えば
ジュンブラ=薄味
うたかた=濃味
みたいな?w
でも自分は駄詞とは思わないよ。
全て美味しく頂いてますw

746 :名前はいらない:2006/07/11(火) 18:00:29 ID:b/6peYas
>>745
もういいよお前。うざいししつこい

747 :名前はいらない:2006/07/11(火) 19:12:37 ID:c/WwY4em
アポロの時計が壊れているのは誰でしょうか。
自分?それともデジタル時計の持ち主??

748 :名前はいらない:2006/07/11(火) 22:08:57 ID:iPVnWBPD
持ち主でしょ

749 :名前はいらない:2006/07/11(火) 22:52:01 ID:XgI3zla/
>>747 現代人の滑稽さか

750 :名前はいらない:2006/07/12(水) 00:20:35 ID:HVc51dGe
時計が壊れてんじゃね?
僕のより早く進んでんだから。

751 :名前はいらない:2006/07/12(水) 00:25:15 ID:+QAecc/G
>>750
流行に流される現代人の滑稽さってことじゃないの?
うまく言えないけど。

752 :名前はいらない:2006/07/12(水) 16:17:39 ID:KIVWBHlH
>>747
デジタル時計みたいな流行りものにすぐのっかりたがる人
みんな振り回されてぶっ壊れて頭ん中バグってるんじゃね?
ってことじゃないかな

753 :名前はいらない:2006/07/13(木) 00:42:03 ID:2ORhGRWj
>>747
腕時計を現代の愛の形にたとえているとか

現代の愛の形は、ただ回りがインチキ恋愛ゲームをはじめるから自分もソレに合わせるだけ。
それが本当に愛なのか、相手に対する愛なのかは一切考えない。
決まってそいつらは暴走している若さを相手にぶつけるのを「俺はこんなに相手を愛しているんだ」と勘違いしている

て感じ

754 :名前はいらない:2006/07/13(木) 00:44:06 ID:2ORhGRWj
オレ、天使←真面目な天使の歌
Century Lovers←不真面目な悪魔の歌?

755 :名前はいらない:2006/07/13(木) 07:41:13 ID:gnW1iC0X
>>754
なんか違うと思うがその仮説を前提に話すと、真面目と不真面目が逆だと思う。
オレ、天使は真面目(純情)だったけどやさぐれた不真面目さに思うけどね

756 :名前はいらない:2006/07/14(金) 10:53:26 ID:c9xNbn3m
>>753 は〜なるほどね。その解釈面白いな。
自分は>>751-752とおんなじ解釈だったな。

757 :名前はいらない:2006/07/14(金) 15:44:46 ID:sqLD2FuX
なんか晴一の「哀れな人間達や世界を傍観してる」って感じの歌詞がおもしろくていいよな


758 :名前はいらない:2006/07/14(金) 18:41:31 ID:DO27O18V
>>757
傍観しているにも拘らず晴一自身もその中に入っているっていうのがさらにいい
プリズンマンションとか

759 :名前はいらない:2006/07/15(土) 07:59:49 ID:y9sr5z+9
カルマの坂を分かりやすくしたもの
ttp://ncode.syosetu.com/n4328a/novel.html

760 :名前はいらない:2006/07/15(土) 13:29:07 ID:nKUeEJKt
>>759
わかりやすくも何も、カルマの坂自体わかりやすいモンじゃないか?

761 :名前はいらない:2006/07/15(土) 14:06:28 ID:K8DYKVQi
http://ncode.syosetu.com/n4328a/novel.html




762 :名前はいらない:2006/07/16(日) 18:21:05 ID:JIQEaiC3
>>573
違う誰かじゃ嫌だ それほど切ない



どうせ俺は狼住人のドリーマーさ

763 :名前はいらない:2006/07/16(日) 18:59:33 ID:/CTZImDu
>>762
愛であれば痛い方がいいんだろ?わかるぜその気持ち。

764 :名前はいらない:2006/07/17(月) 13:28:18 ID:ymQpV67m
アポロを聞いて思ったんだが、
やっぱ最初に月に行こうって考えた奴は
「夏だなぁ」
「妄想と現実の見分けも付かないゐたい厨房でつね(プ」
「うはwwwww月厨wwww
クオリティバカスwwwwwwwwww」
な白い眼で見られたんだろうな…

765 :名前はいらない:2006/07/17(月) 13:34:57 ID:Y4k3bXcs
シスターの主人公は現実から逃げ出したい(死にたい)のかな?

766 :名前はいらない:2006/07/17(月) 19:11:07 ID:5GyShnFl
>>765
後追い自殺っぽいような・・・


ドリーマーって決して変態の歌とは思わないんだが
よっぽどのモテ男君でもない限り、告れずにもどかしい思いをした経験ならあるでしょう?
「それならばせめて想像の中で・・・」みたいなシャイな奴の歌なんじゃないかなと
男版For the moment(ELTのね)って感じもする


767 :名前はいらない:2006/07/17(月) 21:15:04 ID:5GyShnFl
酒飲みながら聴くロマエゴはまた別格ですねえw
いい気分やわ〜w

768 :名前はいらない:2006/07/18(火) 01:43:48 ID:oKcovzUz
>>766
うん。いかにも片想いしてます!って感じで好きだ。>ドリーマー
「本当の君とすれ違うたび」ってあるから、相手は身近な人で
TVの中の人に恋してる、ってわけでもないし。

変態の歌ならやっぱり「見つめている」、コレ最強w

769 :762:2006/07/19(水) 20:23:42 ID:QBe5bjdI
>>768
俺はTVの中の人に焦がれてるorz
あなたが気づかせた恋があなたなしで育ってゆく状態だ

まあいい
世界中の臆病者はきっと僕に味方するorz

770 :名前はいらない:2006/07/19(水) 22:30:14 ID:K6sf0PCX
既出だったらごめん。冷たい手〜3年8ヵ月〜、
太平洋戦争が続けられた期間も3年8ヵ月なんだが
単なる偶然なのか・・・?

I will never forget my pastとか

771 :名前はいらない:2006/07/20(木) 04:36:23 ID:gOHCFK5O
その頃、岡野の最長恋愛期間が3年8ヵ月だったんだと。
どうみても偶然です。

772 :名前はいらない:2006/07/20(木) 16:22:41 ID:pl8Ee1S9
良くそこまで深読みするなぁ…
ある意味凄いね

773 :名前はいらない:2006/07/20(木) 20:25:48 ID:Q+UEpMxy
>>771を見て「短っ!」と思ったのは自分だけではないはず。

774 :名前はいらない :2006/07/20(木) 22:17:28 ID:bJD4ZjSA
>>773
でも25、6歳で3年8ヶ月なら短くないんじゃない?

775 :名前はいらない:2006/07/20(木) 22:33:34 ID:xjSeeRwL
大学入って夏くらいでくっついて卒業前後で別れたと当てはめれば充分長い。
印象論としてはほぼ大学生活丸ごとと言っても過言ではない。
(最初の数ヶ月は顔合わせ〜お互い探り合いって感じだから)

>773はどれくらいなら短っ!と思わないの?気になる。

776 :名前はいらない:2006/07/22(土) 09:33:57 ID:uXKlFrnd
別に短いとか長いとかどうでもいいだろ、的外れな議論するなよ

777 :名前はいらない:2006/07/22(土) 11:35:59 ID:xQEAxwBA
「見つめている」でさ、まだ残る日焼け跡がいいってあるけど
女と海で出会って、その後ストーキングって事でいいのかな?

778 :名前はいらない:2006/07/22(土) 15:56:06 ID:HGGUoxqU
ポルノグラフィティのCDってWindows Media Playerで取り込めないの?

779 :名前はいらない:2006/07/22(土) 22:58:14 ID:KS11z8x3
>>777
自分もそう思う

プリズンマンションの最後
入居者は1億3千万 もう二度とは出られない
ってどういう意味?
家賃が1億3千万円でもう出て行かせないよってことであってる?

780 :名前はいらない:2006/07/22(土) 23:09:23 ID:PWqztq44
>>779
日本の人口でしょ、1億3千万は。


781 :名前はいらない:2006/07/22(土) 23:27:17 ID:DohDAIk4
>>777
日焼け跡が見える=着替え
なんかも全部俺は見てるのさ、盗撮しちゃってるのさって意味かと思った

782 :名前はいらない:2006/07/22(土) 23:27:56 ID:KS11z8x3
>>780
あっ、自分バカ丸出しだ。ハズカシス(ノ_<)

783 :名前はいらない:2006/07/23(日) 00:58:03 ID:HlZXPxyc
>>782
…。

784 :名前はいらない:2006/07/24(月) 11:32:04 ID:RYmrWsEh
本スレに落ちてた

ワインディングロード

長く長い旅路に 僕は君に恋した
季節巡り時雨月 心をそっと濡らす

時が何かを変えるなら どうかどうかそっとして
君と歩く今だけ静かに止まっていて
水辺のほとりに続いたワインディングロード
こんな二人にはお似合いなんだろう
ひとつの傘が悲しい

まだ君が好きだから
素直に受け止められずに
この雨に流されて
全てが嘘だともう1度微笑んで

深く深く束ねた 指をそっと離して
最後に見せた強がり 本当は離したくない

ずっとこれからも忘れはしないだろう
君が恋しても 僕が恋しても
確かに感じた永遠を

ただ君が好きだった気持ちに嘘はないのに
どこかで掛け違えたボタンが外せないままだった
もうすぐ冬がやってくる
この指がかじかむ前に やっと今外せてよかった

冷たい風には負けそうだから
温もり残ったままなら終われそうで

785 :名前はいらない:2006/07/24(月) 14:31:43 ID:eYWwo4hf
>どこかで掛け違えたボタンが外せないままだった

どっかできいた事ある表現なのに思い出せない

786 :名前はいらない:2006/07/24(月) 16:01:58 ID:3Kz4pdI8
ミスチルのくるみかな?

どこーかで掛け違えーていてー
 気がーつけば一つ余ったボターン

787 :名前はいらない:2006/07/24(月) 19:40:54 ID:r8rtD8mN
昭仁っぽいね。
新曲発表あったっていってたからそれかな?

本スレは見んからしらんが。

788 :名前はいらない:2006/07/24(月) 20:46:12 ID:eYWwo4hf
>>786
それだぁ!スッキリしたよ。どうもありがとう!!

789 :名前はいらない:2006/07/25(火) 17:41:07 ID:087b/BAc
自分も聞いた時昭仁っぽいと思った

790 :名前はいらない:2006/07/25(火) 21:12:36 ID:v4xYxb7B
ノシ
詞はあんま好きじゃないと思った。

791 :名前はいらない:2006/07/26(水) 10:19:25 ID:Pf3ovFcM
ぶった切ってサボテン第二弾です
心斎橋クアトロでのワンマンライブのときが聞き取りやすいかな?
また、修正してください

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きてる

雨の匂い 冷たい風 こんな包む(?) 見捨てられた二本のサボテン
小さな鉢 いかにも窮屈そう ちょっと斜めにのびている

君の優しい花が 別の物にすればって
みんな僕らに見えた 歪んだ???でくらい 呼びかけるかけるはずもないように呼びかける   

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きている
 
愛について話せば 笑うだろう 愛も歌もきっと届かない
もしも僕らを誰かが笑ったなら 迷わずに殺すだろう

今も未来は将来に 大切に降り積もる
きれいで正直なあなたは 送られた???に噛み合わない いらない僕らがいるんだから

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢で

どこに行くの こんな雨の中 今日も同じ行動して
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きている

一番目の???は最後 かな?
二番目はみ〜 とか聞き取れない

792 :名前はいらない:2006/07/26(水) 18:10:08 ID:PJisfBW3
前も誰かが言ってたけど、「殺すだろう」って結構過激っつーか軽く衝撃的だよな

793 :名前はいらない:2006/07/27(木) 05:28:57 ID:CTtqDcYl
失礼
>>1-100
>>101-200
>>201-300
>>301-400
>>401-500
>>501-600
>>601-700
>>701-800
>>801-900
>>901-1000


794 :名前はいらない:2006/07/27(木) 13:22:51 ID:vw35mjUx
いきなりだけど、このスレ見てはじめてシスターの正しい歌詞を知ったよ…。
今まで「あなたの架けた世界は今や」ってなんか意味わからん漢字を脳内で当てはめてたw
「欠けた」だったんだね。そうだよな、よく考えたらそれが当然だよな…orz
でも「あなたが作った世界」みたいな感じで、意味通るかな、と思ってた。

795 :名前はいらない:2006/07/27(木) 15:54:27 ID:XbONhb5q
>>794
それはこのスレ見る以前の問題だぞ
歌詞カードなり、歌詞検索サイトで見とけ

796 :名前はいらない:2006/07/27(木) 16:04:41 ID:FNa+Y4/J
ってかカルマの坂、以上にいい歌詞はポルノにはない。そしてカルマの坂は俺の人生の中でも5本の指にはいるくらい素晴らしい。

797 :名前はいらない:2006/07/27(木) 19:54:06 ID:d/qXidGG
>>791
何これ?
元のよりいいかも

798 :名前はいらない:2006/07/27(木) 21:46:17 ID:+jU7l4Gg
>>797
インディーズのだからどっちかっていうとこれが元のだよw

自分もjazz upはインディーズの歌詞のが好きだなー。
時計は止まる空飛ぶことで、がなんかすげー好き。

799 :名前はいらない:2006/07/27(木) 22:16:26 ID:BvSWiSVR
どうでもいいけど、ヒトリノ夜の最後ののところ(歌詞カードに無い部分)

「どゥゆーのーは〜な〜くそどうぞ!!」
って聞こえたw

800 :名前はいらない:2006/07/27(木) 23:00:27 ID:oFNQiZ3a
>>777やったってことだろ

801 :名前はいらない:2006/07/27(木) 23:25:46 ID:BQdobSV6
毛も生える

802 :名前はいらない:2006/07/28(金) 07:42:45 ID:0cRltQxh
>>791  これが次の奴だよね 08452でも歌っていた

どこに行くの こんな雨の中 どんな言葉待ってるの
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 小さな鉢に生きてる 

雨の匂い 冷たい風 不機嫌な雲 窓際の小さなサボテン
こんな日にでも 君ときたら水をあげてる 
溢れるくらい水をあげてる  
カラカラだった遠い日々の記憶は 
いつの間にか消えて たとえば そういうことだよね 
惜しみない愛にも馴れてくんだね

どこに行くの こんな雨の中 どんな言葉待ってるの
僕ら同じさ どこにも行けない 身を寄せ合うしかないよ 呼び合うように出会ったから 
      
雨の音は途切れず響いている 窓際の小さなサボテン
僕の事をザアザアと邪魔をしている キミの居場所かき消して
会いたいからって口実に誘った名画ツアー(?)
いつのまにか消えて たとえば そういうことだよね
馴れ合いの関係にうんざりしたんだね
 
僕がふれた指先にそっと やわらかいトゲが刺さる   
君が見せたささやかなサイン 見落としてしまわないように     
痛みも今は抱いていよう

どこに行こうか こんな雨の中 どんな言葉かわそうか
僕らきっとうまくやれるはず ほら薄日も射してきた
小さな花をさかそう


何か地味に中途半端だね 

803 :名前はいらない:2006/07/28(金) 10:47:24 ID:xLIZlVUe
名画ツアーじゃなくて名画座

804 :名前はいらない:2006/07/28(金) 23:40:07 ID:uvXOSoGS
インディーズ時代の歌詞だったのか!
書いてくれた人さんくす嬉しい

小さな鉢に生きてるっていうところいいね
昔のは殺すとか過激すぎだし、
同じ行動してって部分ちょっとゴロ悪い気はするが
なかなか魅力的。
今のは洗練しすぎてありきたりな気がする
ほんのー小さなサボテンの花を連想してしまう


805 :名前はいらない:2006/07/29(土) 11:31:06 ID:mILI+yf8
>>802ってちょっとアップテンポなやつ?
サボテンの中で一番コレが好き。

806 :名前はいらない:2006/07/29(土) 12:11:59 ID:VLy4WV3Z
ワインディングロードは彼女に振られた歌?
それともまだ好きだけどこの関係を続けていけない現実を嘆いた歌?

807 :名前はいらない:2006/07/29(土) 20:27:46 ID:9yPs5VRW
振られたというより別れただろう
お互いの気持ちのすれ違いで(というか、「別れ話をしよう」のように、今まさに別れようとしてるのかも知れない)

808 :名前はいらない:2006/07/29(土) 22:47:01 ID:8nD3OEWw
まほろばで
「今宵生まれては今宵消え行くままの恋じゃない」と、
「爆ぜては元の他人へと恋にならない恋が今夜のしじまに消ゆ」ってあるけど、
結局恋は今宵生まれて今宵消えたの?それとも恋にさえならない関係って言いたかったのかな?

809 :名前はいらない:2006/07/29(土) 23:50:39 ID:z5bDLBMb
>>806
期間限定って感じだよな
卒業するまでとか、どっちかが海外に行っちゃうまでとか。

810 :名前はいらない:2006/07/29(土) 23:51:50 ID:VLy4WV3Z
最初は一夜限りの関係じゃないときれいごと言っちゃってるんだね。
お酒の勢いでか、出逢ってすぐ関係をもって。
でも結局、恋にならなかったんだろうね、体の関係からは何も始まらなかった、
ってかんじなのかな。お互い知らなさすぎて。

811 :名前はいらない:2006/07/30(日) 00:03:43 ID:Bal0Jsb5
>>807 >>809
そうかも。
「素直に受け止められず」と「全て嘘だともう一度微笑んで」から 
彼女から何か言われたのは確かだと思うけど。
彼女の情報は全くないし、むしろ彼女に未練は無いかのような気がするし。


812 :名前はいらない:2006/07/30(日) 01:15:05 ID:G7ENwhek
>>810
「今宵消え行くままの恋じゃない」の「じゃない」は“違う”って意味じゃなくて
「どうせ今夜限りで消えるんだからさ」って意味の「じゃない」だと思うんだけど、どうよ。

813 :名前はいらない:2006/07/30(日) 01:31:14 ID:Fe7oLD59
>>794
その解釈もそれはそれで

814 :名前はいらない:2006/07/30(日) 01:34:31 ID:Fe7oLD59
>>796
ばかものめ、憂色 Love is you、その次がCentury Loversだろうが
前者は暗い時に聞くと泣ける

815 :名前はいらない:2006/07/30(日) 03:31:35 ID:Bal0Jsb5
>>812
なるほど。否定で解釈してたわ…。これは肯定だ、うん。
でも、最中になんか恋に似た感情がわき上がったんじゃないか?終わったら
無くなるけどっていう。

それより体と気持ちを競わすってのはどういうこと?自虐的って。

816 :名前はいらない:2006/07/30(日) 04:03:57 ID:DL0aO5sf
>>815
大雑把に言うと、「好きでもない人とセックスしちゃっていいんだろうか」って思いながらも気持ち良いからセックスして、自分を苦しめてるって事じゃない?

817 :名前はいらない:2006/07/30(日) 05:07:36 ID:G7ENwhek
>>816
あー、それは考えたこと無かった。
広げてったら脳内保管とかが手伝って自分のまほろば像がはっきりしてきたw
一解釈として、下記ってどうでしょうか。

・自分はありがちな「強がりの女性像」的な人が君なんだと思ってる。
僕は百戦錬磨で女の人の扱い方も何もかも知ってる(『「君は強い女」だから〜』がわかる)
ふられた君はまだそれを引きずってるけど、いけないと思いつつこんな方法で忘れようとして、
快楽と理性のどちらが勝つかなんて自分に課して(競わす)
そこまで強くないでしょう?(自虐)
だから演じなくてもいい、体でわかりあいましょう?
こんな一夜の恋は世間ではタブーだけどね。
理性なんて忘れちゃって。

ああでも僕はまほろばを見て焦がれるから君の恋人にはなれないね。


ていうか書き出してみて、自分がどう思ってるのかが分かって、この曲を余計好きになったw
きっかけをくれた>>808ありがとー

818 :名前はいらない:2006/07/30(日) 07:30:08 ID:ScEEWSki
サボテンの「水」とか「雨」って「愛」を表してるの?既出だったらスマソ

819 :名前はいらない:2006/07/30(日) 11:38:22 ID:Y8st9lZi
水と雨は愛を表していると思う。
「水」は僕から僕の恋人への愛で、
「雨」は恋人の浮気相手から僕の恋人への愛だと思った。

820 :名前はいらない:2006/07/30(日) 12:33:02 ID:ScEEWSki
漏れは「水」は君から僕への愛かと思った。
ていうかサボテン=君?それともサボテン=僕と君?
「トゲが刺さる」の所では前のような気もするけど、「小さな花を咲かそう」では後っぽい感じも…。
インディーズ詩からすると後だよな?

821 :名前はいらない:2006/07/31(月) 15:37:07 ID:V7t+VLC1
話し変わるけど
ドリーマー>アゲハ蝶>渦>見つめている。
って詩的につながってるんだと思うだけどどうかな

822 :名前はいらない:2006/07/31(月) 17:40:35 ID:VFVzC2WH
私はドリーマーは独立してると思うけどw
でもつながってるって考えるのも面白いね

ドリーマーは男子高生ときれいな先生を想像してしまう。

823 :名前はいらない:2006/07/31(月) 19:31:35 ID:RLDweFer
自分は、
ドリーマー→高校生
見つめている→大学生
って感じが…変態度がUPしてるようなwww

824 :名前はいらない:2006/07/31(月) 22:18:07 ID:D04jRrLr
ドリーマーは変態だとは全く思わないし、寧ろ至って健全だと思うが、見つめているは変態っていうか異常者の域に達してると思う

825 :名前はいらない:2006/07/31(月) 22:19:44 ID:5OQeVGsL
見つめている、って、まんまストーカーだしなぁ…

826 :名前はいらない:2006/08/01(火) 16:13:54 ID:urhrHed7
自分はラビュー・ラビューとName is man〜君の味方〜とニセ彼女に出てくるカップルが同一人物に思える。
曲もつながってる感じがする。あくまで感じだけどね。

827 :名前はいらない:2006/08/01(火) 19:07:28 ID:ATwXqT1/
恋人はお喋りな天真爛漫タイプが多いよねえ。
(実際そうだったんだろう)
陰のある女性像は蝙蝠ぐらいしか思いつかない

個人的には蝙蝠好きだから、
もっとそういうタイプも書いて欲しい。

ネームイズマンは
背中でみせるのが俺という男なんだ♪
って部分がちょっとキモwって思った
ボーカルの声で救われるけど、
あれをもっと情感たっぷりに歌われたら…

微笑ましくて好きな曲ではあるけども。


828 :名前はいらない:2006/08/01(火) 21:52:08 ID:nJv+Y26q
>>827
違う!あなたは女性ですか!?

君はいつも感情全部をありのままに口にする そして俺にもそれを求めて「どれだけ好き?」かって聞くのさ
溶けるくらい甘いセリフが頭をよぎった

ここまできて、そこから

”それでも背中で語ろう 言葉よりも確かに”
俺は男だから不器用なとこもあるのさ 俺は男だから照れくさいのは嫌なんだよ

と続くんじゃないか!むしろカコイイ!

829 :名前はいらない:2006/08/01(火) 22:29:03 ID:ATwXqT1/
ごめん、歌詞うろ覚えだったw
ありがとう。
かっこいい気もしてきた…
でもやっぱ男〜の連呼はちょっと抵抗あるな。
好みの問題だね。

830 :名前はいらない:2006/08/01(火) 22:47:13 ID:MEeHhFDA
好みの問題だな

言葉にしなくても分かるだろ的な男が嫌いな自分は
name is manとヴィンテージの詞は聴いてていらいらするw

「男だから」って意味不明な言い訳でごまかしてんじゃねーよ!
硬派ぶったって結局自分に酔ってるんじゃねーのか!とか
あんたにとっては「些細なこと」かも知れんがこっちにとっては大問題なんだよ!
「何も言わなくていいよ」って、言いたいことありまくりなんだよ!
とか思ってしまうがな orz アーーヤナコトオモイダシチャッターーー

831 :名前はいらない:2006/08/01(火) 22:50:20 ID:w6dnAlFB
>>830
チラシの裏です。

832 :名前はいらない:2006/08/02(水) 01:28:20 ID:YTpGGRYA
素晴らしき人生かな?で誕生日を忘れてたのは世の中のせいって言ってるけど、あれは具体的に何をあらわしてんの?

833 :名前はいらない:2006/08/02(水) 01:42:40 ID:6rTysdke
>>832
世の中のせい=自分の周りを取り巻く環境のせいと考えて、

その環境に気をとられてて誕生日忘れてたってことかなぁ

834 :名前はいらない:2006/08/02(水) 01:46:12 ID:F2nMgzZJ
まあまあ。
歌詞と自身の体験はリンクしてしまうから。
こんぐらい許してあげよ

835 :名前はいらない:2006/08/02(水) 01:47:53 ID:YTpGGRYA
>>833
なるほど。「こんな世の中なんだから誕生日忘れたってしょーがねえだろ」っていう無茶苦茶な言い訳と考えてたが、だいぶイメージが掴めたよ。トン!


836 :名前はいらない:2006/08/02(水) 02:02:23 ID:5WKnN0JE
「別れ話をしよう」はなんか聞いてて悲しくなってくる。


837 :名前はいらない:2006/08/02(水) 02:46:45 ID:QYsyDh7h
>>835
自分もそう考えてた
でも「しょうがねえだろ!」って逆切れな感じじゃなくて、
「しょうがないじゃん…」って感じの、投げ遣り感漂う感じの…分かりにくい orz

838 :名前はいらない:2006/08/02(水) 07:19:09 ID:dsI63AQD
>>833
激しく同意

てかところでみんなじっくり歌詞考えながら曲きいてる?

839 :名前はいらない:2006/08/02(水) 07:41:58 ID:NN1Tx0/x
自分はわりとそーだよ。まぁ歌詞カード見ながら聴く人だからね。

>>836
別れ話はいいよね。あれは泣ける。

840 :名前はいらない:2006/08/02(水) 08:16:19 ID:iQ5/Sqzf
自分も歌詞で聞くアー選ぶって割合多いから考えるね

別れ話はMDに入れて聞いてたから、ずっと「灰になってく」を「愛になってく」と思ってた
改めて歌詞カードみたらすごいしっくりきたw

841 :名前はいらない:2006/08/02(水) 08:17:32 ID:ZYRh3MYH
>>812
>>810ではないが、自分も不思議に思ってて、すごく納得した。dクス

>>837
わかる。やる気ないイメージ。苦し紛れな言い訳っぽいよね

>>838
自分は曲を聴く前にまず歌詞をしっかり読む
ポルノに限らず邦楽を聴くときはそうしてるよ

842 :名前はいらない:2006/08/02(水) 09:27:48 ID:F2nMgzZJ
私は最初は歌詞よく見ずに聴きこむ。
そうして作ったイメージを、
歌詞をまたじっくりみることによって
それを崩していく作業が大好き。

サウダージの最後
「夜空を焦がして、私は生きたわ恋心と」っていうとこ
ずっと「どうかもう 来ないで 私は生きたわ 恋心よ」
って恋心に懇願する歌詞と勘違いしてた

でも夜空を焦がしてって分かって、
あーまたイメージと違った〜って思って、
またそれが嬉しかった

843 :名前はいらない:2006/08/02(水) 18:15:25 ID:CmJbRA/l
本スレで噂のコメディ2001です

彼は今日も舞台に立ち精一杯おどけて歩いて転んでみせたり真顔でバカをこいたり
集まった観客は笑いという優越感を持って帰っていった俺の名は此にある
人気モードである事は間違いなく言えるんだ誰も彼のようになりたいと思わない
ビザは好きだけど誰もビザンドに様になりたいと考えたりしないよ生きているかも知れない

それでよかったひとときでも夢を作り出せたら
彼がかつて泣いてばかりでダメだった時にね

何もかも周りで走ってしまおうとした彼を照らし出したこと何かあったかって?
皆に少しでも分けてあげられたら幸せについて考えた探していた

嘘をつくと恋人を隠してるそれはね誰も彼自身の幸せを願ってない
身勝手な観客は笑いより優越感を惜し気に介する無理はしないだろう

Ah こんなんじゃ一周回ってまるでコメディーだ
Ah ただ愛して愛されるような関係になれないかな?

幸せについて本気出して考えた彼は比べ測る物じゃないと知っている
月とビザとどっちが好きかも始められて答えを探すって事すら意味のない時間だけ

Ah わかってくれる? ひとときでも夢を見た後には
Ah ただ愛して愛されるような関係になれないかな?

幸せについて本気出して考えてみたら拾い集めることだと気が付いた
悲劇より喜劇を演じる方が難しそうだ
思うよりも笑うのは大変だ、簡単じゃない

844 :名前はいらない:2006/08/02(水) 18:22:43 ID:2h8L3W6a
夜明け前にはで、
「もうすぐそばまで来てるよ なんて言うのかなぁ?」ってあるじゃないすか

あれって、もう君の家のすぐ傍だよ、君は突然訪ねてきたぼくに何て言うのかな?

って意味なのか、それとも

夜明けがもうすぐ傍まできてる。(君に会いたくて走ってきたことや、「今日」が僕らに優しいことなど色んな要素があったうえで)この感情を何て言うんだろう、何て表現したらいいんだろう

って意味なのか。

単純に考えたら前者なんだろうけど、個人的には深みがあって後者の方が好きだしそうだと思うんだが
どうだろう

845 :名前はいらない:2006/08/02(水) 18:54:24 ID:YTpGGRYA
>>843
乙です

846 :名前はいらない:2006/08/02(水) 19:35:41 ID:7C+F8GKs
なんかこっちの本出しの方がいいな。深い。

847 :名前はいらない:2006/08/02(水) 22:24:36 ID:xwIBSBms
>>843
それってFA歌詞ですか?耳コピですか?

848 :名前はいらない:2006/08/02(水) 22:42:15 ID:h+3Y1zIz
>>843
いいなぁ、これ好きだ

849 :名前はいらない:2006/08/02(水) 22:59:17 ID:7JvfM6Yp
自分が知ってるのはこうだ。長くて怒られたから一部を。


彼はいつも不快だ 人生いっぱいおどけて 歩いたとこ見せたり 真顔でバカなコト言ったり

集まった観客は 笑いという優越感を持って帰っていった
劣等感はこれにある 生き物であることは 間違いなく言えるが
誰も彼のようになりたいと思わない

ピザは好き だけれど 誰もピザのようになりたいと 考えたりしないように できるかもしれない

それでいようかな ひとときでも夢を創り出せたら 彼がかすんで 泣いてばかりで 駄目だった時にね

何もかも変わりきってしまおう したたかでも
照らし出した スポットライトがあったかくて
みんなにも少しでも 分けてあげられたら
幸せについて本気出して考えた 探していた

幸せについて本気出して考えてみたら 拾い集めることだって知っている
月とピザとどっちが好きかと尋ねられて
答えを探すってことくらい 意味のない時間だよね


850 :名前はいらない:2006/08/02(水) 23:20:07 ID:x9gGUsl8
>>843
確かにピエロを演じるってのは難しい

>>844
両方

851 :名前はいらない:2006/08/03(木) 19:10:41 ID:RjudAKHE
>>842
何となくわかる

852 :名前はいらない:2006/08/04(金) 19:55:46 ID:Vos/avfQ
>>849
自分だけかもしれないけど、こっちの詞は本当の幸せを知らない男って
感じがする。これじゃ「幸せ=自己犠牲」じゃない?
現在の詞の方が好きだな。

853 :名前はいらない:2006/08/04(金) 23:01:02 ID:/1al1HcL
どっちが良い、いうか別物だよね
幸せ〜の部分しか同じじゃないw
コメディの方は太宰っぽい

854 :名前はいらない:2006/08/04(金) 23:21:49 ID:B/yjy1Xv
昔の歌詞はシニカルさが晴一らしくて好きだ。
内容がちょっとTVスターっぽいなと思った。

855 :名前はいらない:2006/08/05(土) 13:15:26 ID:L5u+20nU
自分がポルノで1番好きな歌詞は本出しだから、ちょっとショックだったんだけど
これもいいねぇ。
またこういう歌詞書いてくれないかねぇ

856 :名前はいらない:2006/08/06(日) 03:58:21 ID:MC8ei67Y
シスター(ふ〜ん...)→黄ロマ(おぉ〜っ!!)→ネオメロール(んん〜いいねぇ)→
サンプ(ちょっとなぁ...)→ナナナ(ほうほう)→ジョバ丼(ひでぇwww)→
ハネウマ(おっ?!)→ワインディング(おおッ?)→6thアルバム(シングル5曲…どうなることやら)

857 :名前はいらない:2006/08/06(日) 08:05:00 ID:sm0xI9pX
>>856 ナナナが(ほうほう)でジョバが(ひでぇwww)???
   うっそ。 逆じゃね?

858 :名前はいらない:2006/08/06(日) 09:53:08 ID:QyDCaiIX
>>857
自分もそう思う。

859 :名前はいらない:2006/08/06(日) 13:31:19 ID:wLA+ibpz
歌詞の話だよな?
だとしたらワインディングで「おおっ?」てのもどうかと

まあ単なる個人の感想は書かないほうがいいと思う。

860 :名前はいらない:2006/08/06(日) 18:06:28 ID:hzkHB5Hm
曲になる以前の歌詞のメモ書きを見てみたい
きちんと曲の歌詞として出来上がってるものは
かなり中和されてるんだろう

861 :名前はいらない:2006/08/06(日) 19:49:41 ID:Fg9djyvx
自分も見てみたいな。
実際10代の支持率が高いから、
あんまり毒気が強かったりエロ詞だったりすると
ダメだしされたりするのかな?

862 :名前はいらない:2006/08/06(日) 21:43:01 ID:u72XIJz4
いや、実際10代の方が毒気のある詞やエロ詞を求めてると思う。やっぱ本人の内面が影響してるんじゃない?

863 :名前はいらない:2006/08/06(日) 22:05:03 ID:u72XIJz4
最近の詞が昔より柔らかくなってるのは内面が影響してるんじゃない?って事ね

864 :名前はいらない:2006/08/06(日) 23:52:03 ID:sm0xI9pX
最近の晴一詞は、柔らかくなってると言うより、
ただ単に軽薄になってるだけのような気もする。
まあ、確かに優しくて柔らかい詞も多くなってきたけど・・。黄昏ロマンスとか、最高だったし。

ただ、ナナナとかタネウマ聴くと、晴一の作詞能力が限り無く心配になる。
個人的には、最近では昭仁詞の方が好き。

865 :名前はいらない:2006/08/07(月) 00:10:47 ID:Eo2zVheV
>>864
ナナナははじけてる感じがして馬鹿っぽいけどまぁいいかなって思えた。
でもタネウマは…あれ別にハルイチじゃなくてもいい気がする。
なんでハルイチがこういうのを書くの?みたいな…

866 :名前はいらない:2006/08/07(月) 00:14:15 ID:kalRZVS2
正直さ、シスターだとかジョバ丼とかに比べたらナナナの方が安心して聞けるんだが
カラオケで必ず歌うのも2人以降の曲ではナナナとROLLだし。

867 :名前はいらない:2006/08/07(月) 00:39:39 ID:MKXoQs/V
>>866
煽ってるわけじゃなくて単純に質問なんだけど、
何を安心して聞けるの?詞?声?曲?

そしてカラオケで〜以降はいらないな、ここは詞スレ

868 :名前はいらない:2006/08/07(月) 01:59:53 ID:f6ACyv9L
自分はNaNaNaの詞もタネウマの詞も結構好きだな。「さぁ監視塔を〜」とか「毛も生える」とか。

黄昏も良いが、グァバジュースに勝るひねくれた詞を書いてほしい

869 :名前はいらない:2006/08/07(月) 02:04:10 ID:kalRZVS2
>>867
詞と全体のバランス。
せつめいぶそくもありつつだけど
カラオケってのはヒトカラなのでテンションが大事。
よって詞や曲調は結構重要

870 :名前はいらない:2006/08/07(月) 07:24:25 ID:LjgTNd4m
まあ、アホな歌詞の方を好む人もいるか・・・。
人それぞれ、好みがハッキリ分かれるところだな。

871 :名前はいらない:2006/08/07(月) 08:12:22 ID:Eo2zVheV
やっぱ年とって丸くなっちゃったのかな。
もっと昔みたく皮肉っぽくてひねくれてた詞を聴きたい。

872 :名前はいらない:2006/08/07(月) 11:47:57 ID:YcIL603D
流れぶったぎるけど発見
ttp://pokemon-ds.net/cgi/novel/index.cgi?mode=view2&f=584&no=42
前話に出てたかも

873 :名前はいらない:2006/08/07(月) 16:48:13 ID:SRdBNSAa
シンプルだってかっこいい

874 :名前はいらない:2006/08/07(月) 23:42:09 ID:qu3wF4Ey
まぁ晴一の事だからおまいらの心配もそういう名前のお節介って位に軽く受け流して
彼の思うがままにやってくれると思います。

875 :名前はいらない:2006/08/07(月) 23:51:19 ID:LjgTNd4m
>>874
だろうね。
でも、あまりにもおかしな方向に突っ走り過ぎると、
ファンもそのうち見限って離れていくことを、彼は知っているだろうか。

876 :名前はいらない:2006/08/08(火) 00:44:51 ID:/bUTOaQ6
結局は好みが基準じゃん。
自分の好みな詞を書かなくかったら離れるのは当たり前だし、晴一もそのくらいわかってるでしょ。

「自宅にて」を読んだりして、彼がひとりよがりな作品だけを創るようになることはないと思うから、自分は安心してるんだけど。

877 :866:2006/08/08(火) 01:28:35 ID:K/bpQc6y
別にアホな詞が良いってわけじゃないぞ
問題は気が利いてるかどうかだよ。

たとえば丼の場合はせっかく曲調的にロックでダークなのに
稲妻に打たれるような啓示だったり飛べるほど鳥肌を立てる情熱だったり
最後には単純でクリーンなものを無理やり汚したように描いてるから主人公の位置づけがなんか安い。

ジョバはそもそも1番のAメロとジョバイロジョバイロしか「おっ」と思わせるフミらしさがない
全体が例えるなら脱線のない学校の授業のように、ボテッとした塊のようで解釈の分岐点がない。
フミ詞でここまで奥行きのない曲はこれと社員くらいのもんではないだろうか。
この内容では大サビがないことを言い訳にもできない。

一方でナナナはけっこう上手く気持ちをあおる表現が織り交ぜてある。
男は未熟でガキっぽく、女は大人びて魅力的という構成は
本来上に立ってカッコよくリードしたい男の心理をくすぐる。
ベタなエピソードやギリギリまで単純なところにレベルを落とした言葉選びが
この曲の賛否両論あるところなんだろうが、思春期的イタさを表現するにはこのくらいのほうが良いと思う。
また、サビ始めなどの要所にはきはきしたア・エ・オ音の音が多く、
歌い手が叫べて気持ちがいいというのもいい配慮といえる。
詞だけでなく曲やアレンジ的な面などの配慮もなかなかのものだ(詞スレなので割愛するが)




878 :名前はいらない:2006/08/08(火) 01:35:05 ID:UHbk02KB
>>877
まず「フミらしさ」が一体どんなものなのかが知りたい。
>>877の主観的な意見が聞きたい。
別に噛み付いてるわけじゃないぞ。単純に気になっただけだよ。

879 :名前はいらない:2006/08/08(火) 07:10:11 ID:d23d3p1M
ナナナこそ、奥行きがないNo1だと自分は思うのだが・・・
感性の違いだな。

880 :名前はいらない:2006/08/08(火) 11:39:31 ID:cWRroBaE
飛べるほど鳥肌を立てる情熱って部分見たときは
自分が鳥肌立ったよ

881 :名前はいらない:2006/08/08(火) 12:08:58 ID:/bUTOaQ6
自分はジョバ詞すごくいいと思ったんだけど…
特に折れかけのペンで〜サビの部分が

まぁ人によって感じ方が違うからおもしろいんだよね。

882 :名前はいらない:2006/08/08(火) 13:16:46 ID:UHbk02KB
Hard Days〜→社員→タネウマ
だめ?

883 :名前はいらない:2006/08/08(火) 13:21:58 ID:PRNwPm3W
世界中の臆病者はきっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

僕があの人の靴を盗んだ
さわり心地のいいスエードのパンプスを
ひどく蒸し暑い六月の日のこと
わけもわからず君の靴が欲しかった

ひとしきりヒステリックにわめいたあとで怖気づき
逃げ出した狭い狭いエレベーター

世界中の臆病者はきっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

赤いトマトでパスタを作ってると
窓の外をあの人が歩いていく
靴をなくした裸足の足音は
いつもより嬉しそうに聞こえた

どれだけこの僕が傷ついてるか教えてあげよう
深い眠りの夜明け前

世界中の臆病者はきっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

十字架を真似て目を閉じてみた
何も見えずに勇気そがれて
舌打ちするのも飽きたし
この腕ひきちぎって鳥になりたい

奥行きとかの話題に便乗して載せた。こっちのLIONも別の奥行きがあって好き。


884 :866:2006/08/08(火) 15:56:32 ID:9eavZH5u
>>87
俺の考えるフミ詞のよさは、
場面・情景・心情の設定、 重要な台詞など「大筋の方向性」だけが与えられて、
ある程度聞き手の解釈や想像力、感情移入に任せられるような形になってる(劇の台本でいうとト書きが最低限な感じ)
それにも関わらず、ある曲に対して十人十色の世界観が明確に完成するようなところだと思ってる。



885 :866:2006/08/08(火) 15:58:34 ID:9eavZH5u
スマソ、>>878
さらにいうと、その一人一人に生まれる解釈の違いがフミ詞における奥行きだと思ってる。


886 :名前はいらない:2006/08/08(火) 16:05:02 ID:g7FKLxlY
お〜、これはまた変態的な…

ヒールの靴って
心理学(?)的に女性器を象徴してたはず。

887 :名前はいらない:2006/08/08(火) 16:07:34 ID:g7FKLxlY
>>886>>883の歌詞についてね。

888 :名前はいらない:2006/08/08(火) 20:49:18 ID:yN0foh1j
またしてもダークだなw

「世界中の〜」の部分はこっちの歌詞の方が意味がわかりやすいね
元はこういう歌詞だったのか

889 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:13:38 ID:GjfenweY
>>882
あんなに幸せそうに付き合ってた彼女がいたのに、別れちゃって最終的にはタネウマですかw


つーかフミとかいつからここおkになったの?

890 :名前はいらない:2006/08/08(火) 21:44:17 ID:JGBgt/cr
>>882
なんか想像してみて吹いたwww
Hard days〜の課長とタネウマの課長とかwwww

891 :名前はいらない:2006/08/08(火) 23:53:04 ID:eO2AikHj
晴一詞は確かに最近劣化してるかもしれない
ハネウマの二番とか見るとそう感じる
ただ最近の曲はアップテンポばっかだから、バラードの詞を見てみたい

892 :名前はいらない:2006/08/08(火) 23:54:22 ID:9Rrv7+Bj
>>884->>885
ありがと。
それは具体的にどの詞をイメージすればいいのかな?
自分が「晴一らしい」と感じる詞はアゲハ蝶とグァバジュースなんだけど。
ジョバイロは奥行きがないとは思わないし好きだけど深くまでは入り込んでこない。
まぁ「飽き」もあるんだろうけど。あくまで好みの問題として。

>>889
別れたからこその社員なんじゃないかと思ってw

>>890
課長とか会社員ってつながりで見たらおっwwって。

893 :名前はいらない:2006/08/09(水) 10:04:55 ID:ix1Q5F88
ヴォイス→ナナナ→ハネウマ→Sheep
の順でアルバム作ってるんだが次はなにがいいと思う?

894 :名前はいらない:2006/08/09(水) 10:05:34 ID:ak4YsZuP
>>877
自分がそう思うならそれでいいじゃん。
あんたのは意見じゃなくて主観押しつけてるだけ。アホか

895 :名前はいらない:2006/08/09(水) 13:47:57 ID:3SLby4fD
クリスチーナは新しい彼女だと思ってた。

896 :866:2006/08/09(水) 23:43:27 ID:xqkNdLVP
>>894
んなこといったらこのスレ意味なし
釣りだとは思うが

897 :866:2006/08/09(水) 23:45:21 ID:xqkNdLVP
>>892
個人的にはシスターとかビタスイがそのイメージかな

898 :名前はいらない:2006/08/11(金) 04:39:41 ID:rqWv6USB
>>889
ここでは隠語は無しだから、
きちんと住み分けしないとダメだよね。

899 :名前はいらない:2006/08/11(金) 13:07:01 ID:vpoupglw
>>896  てかこのスレは詩について話し合うスレでお前が
ジョバを安心して聞けるとかカラオケで歌うとかを書き込む
スレじゃないだろ >>894に偉そうな意見言う前に自分の文読み返せば?


900 :名前はいらない:2006/08/11(金) 13:09:20 ID:vpoupglw
↑につきたしだが>>844−855の議論まで否定してるわけじゃないよ。
ただ釣りとかいって煽る前に自分も反省しようぜってこと。

901 :名前はいらない:2006/08/11(金) 13:44:43 ID:/npVZoY0
>>900
同意

902 :名前はいらない:2006/08/11(金) 18:00:33 ID:o59fXnqt
「見つめている」の「昨日見た夕方のドラマ・・・」の部分についてどう思いますか?
・主人公がドラマを見た。それについて意中の女性と話している、
又は意中の女性に聞こえるところで話している
・意中の女性がドラマについて話しているのを盗み聞き
のどちらだと思いますか?

903 :名前はいらない:2006/08/11(金) 18:18:53 ID:b3tetBa+
>>902
自分は、主人公のストーキング対象の女がドラマを見ている所を盗撮して、主人公もそのドラマを一緒に(?)見てた、みたいに解釈してた

904 :名前はいらない:2006/08/11(金) 19:02:33 ID:OtQnPCrz
>>902
過去ログ拾ってきてみた

373 :名前はいらない :04/02/10 16:40 ID:kX142dpJ
「見つめている」の歌詞で、
昨日見た夕方のドラマ ラストシーンすごく泣けたんだ
これは関係ない話じゃない意味深だよ
裏側をちょっとだけ考えて わかってんだろ
・・・ってあるけど、「わかってんだろ」と言われてもわからない・・・。
関係ない話のような気がするけどなぁ。
皆さんはどう解釈しますか?また、ホントの意味を知ってる方、
いらしたら教えてください。

374 :名前はいらない :04/02/10 18:55 ID:g0vErMpf
ストーカーの戯れ言。
いや、わかんないけど。

147 :名前はいらない :2005/03/22(火) 17:32:40 ID:MCAeIubp
「見つめている」の主人公って、物事を主観でしか判断できない、思い込みの激しい男って感じなのかな?
「昨日見た夕方のドラマ〜わかってんだろ?」のあたりとか。

148 :名前はいらない :2005/03/22(火) 18:59:05 ID:D+ORbTzV
>>147
ストーカーの歌でしょ?
昨日見た夕方のドラマ〜わかってんだろ?
これは関係ない話じゃない意味深だよ裏側を〜 ってどんな意味?

905 :名前はいらない:2006/08/11(金) 19:03:22 ID:OtQnPCrz
156 :名前はいらない :2005/03/22(火) 23:07:34 ID:kNjKkibY
>>155
わかりやすい!!
なんか「ラストシーンすごく泣けたんだ。」
男の考え→その子が「えー、どんな内容だったのぉ?」ってな感じに興味をそそって気をひかそうとする感じ?
例えばの話。

157 :名前はいらない :2005/03/22(火) 23:32:34 ID:XvaIF/jM
>>155
「わかってんだろ」は自分も君と そういうラストシーンを飾りたいってことを指してるのかな?
とずっと思っている

251 :名前はいらない :2005/07/20(水) 00:19:22 ID:mgqBvRgz
古い話題を掘り返して悪いんだけど、見つめているの
「これは関係ない話じゃない〜」のこれ、は、
「昨日の夕方にやっていたすごく泣けたドラマ」じゃなく、
「昨日見た夕方のドラマ ラストシーンすごく泣けたんだ」
というセリフそのものを指していると考えていいのかな?
ちょっと国語力に欠けてるからあのレスじゃちょっとわからなくて・・・

252 :名前はいらない :2005/07/20(水) 11:54:26 ID:n8B6nr+y
「泣けたんだ」っていうのは、 彼女に対して「泣けたんだね」って
問いかけてるともいえるかなあと思ったよ
そしてそのドラマの内容を
「これ」で指しているのかと思った。

906 :名前はいらない:2006/08/11(金) 19:04:15 ID:OtQnPCrz
155 :名前はいらない :2005/03/22(火) 23:00:32 ID:c3EIa7Gv
主人公の男は、「昨日見た夕方のドラマ」の「ラストシーン」が「すごく泣けたこと」を、単に事実として話しているわけじゃない。
たとえば、まあこの例が適切かは分からないけど、 彼女が彼氏に「この遊園地すごく楽しそうだね」って言ったとするよね。
それは単に「遊園地が楽しそう」だっていう事実を述べているわけではなく、 その裏側、つまり、「あなたと一緒に行きたい、誘って欲しい」っていう真意が秘められているわけだよね。
よっぽど鈍い奴じゃなきゃ、普通はなんとなく、こんなふうに裏側を読めるよね。
それと同じ感じじゃないかな。
「昨日見た夕方のドラマ」が「すごく泣けたこと」は、君とまったく「関係ない話じゃない」。
この話の「裏側をちょっとだけ考えて」、 そっけない振りしてるけど、ほんとは君も僕の真意を「分かってんだろ」?
ただこの主人公は思いこみの激しいストーカー気質(むしろストーカーそのもの)なので、
「分かってんだろ」って言ったとこで、なにがどう「分かってんだろ」なんだか、こっち側には(更に言うなら相手の女の子にも)まったく伝わっていないですが。
そこが逆に面白いのだと思う。


ごめん、順番が前後してしまったorz

907 :名前はいらない:2006/08/11(金) 22:54:00 ID:XZF64w8n
自分は>>905の中の251が書いてるのと同じで
「〜泣けたんだ」までが彼女に対して話してるセリフだと思ってる。

ドラマって「東京ラブストーリー」のことかな。
この間のアンアン読んでちょっと思った。
印象的なラストシーンだったのかは、自分は知らんが。



908 :名前はいらない:2006/08/11(金) 23:24:18 ID:qb3q0+zY
自分は、ストーカーの主人公が前の日の夕方彼女の家に忍び込んで、
彼女がドラマを見て泣いてるところを田代したってことだと思った。
で、次の日彼女は昨日のドラマが泣けたってことを男に言われて、
最初はこの人も自分と同じドラマ見て同じとこで泣いてたんだ、くらいにしか思わないけど
「(自分がわざわざこの話をしたってことの)裏側をちょっとだけ考えて わかってんだろ?」と言われて
もしかして昨日泣いてるとこ覗かれてたの!?みたいな。
実際に会話してるんじゃなくて、このやりとりも男の中の妄想なのかもしれない。
または>>907みたいに、「泣けたんだ」までが実際に彼女に言った言葉で、その次からが男の心の中の言葉なのかも。
そっから、ドラマ見て泣いたことだけじゃなくて、チェーンキーかける時間も、
リングつける順番も、夜遊びしてることもみーんな知ってるよ、って流れかなと。

909 :名前はいらない:2006/08/11(金) 23:28:11 ID:u/dwMf2E
>>902です。ありがとうございます。
初め自分としては、女性がドラマの話をしていて、主人公が
〔キミはその泣けるドラマみたいな恋をしたいと思ってるんだよね。(>関係ない話じゃない)
キミの周りにいる男性達を考えると、その中で適役は僕。(>裏側をちょっとだけ考えて)
・・・ってことわかってるんだろ。だからその話をしてるんだよね〕
みたいな感じ(>>902でいう後者、>>905の>252さん的意見)かなと思っていましたが、
どっちが―と白黒つけたいのでなく、解釈が聞きたかったので、色んな意見を見れてよかったです。

>>903さんのレスだと「昨日見た」の部分も意味深に感じますね…。
その後の「そう、キミのことなら・・・」以降とも話が合いますし。

>>904さんの貼ってくれたのを見ると、やはりどちらにも考えられますね。
>>906(>155)さんのレスは「主人公がドラマの話をしている」という側面から充分納得できる解釈だなぁと思いました。

その「ドラマ」の内容なんかも色々考えさせられると思いました。
例えば主人公と女性との出会いや現在の状況がドラマと似ている(と主人公が思っている)とか。

益々興味深い歌だなと好きになりました。ありがとうございました。


910 :名前はいらない:2006/08/11(金) 23:35:13 ID:miVG+gwr
見つめているの「昨日見た夕方のドラマ」のくだりは、

夕方に意中の彼女が他の男に告白しているところを目撃し、
その展開がドラマのようだった。
ラストシーンで泣いたのは、彼女が振られて
彼女が可哀相だからと、
彼女が誰のものにもならなくてよかったという安心感から。

以上の事が、実際に夕方に放送されたドラマと酷似していた為、
彼女に「昨日のドラマ凄く泣けてさー」と、話し、
頭の中で「(これは君の話なんだよ)」。
歌詞の中に「たまに見せる冷たい視線」とあることから
彼女は薄々ストーキング行為に気付いている。
だから、裏側をちょっと考えたら何を意味してるか(彼女は)わかる。

とずっと思ってた。自分の考えを実際に形にするとめちゃくちゃなになるな。難しい。

911 :902,909:2006/08/11(金) 23:52:22 ID:u/dwMf2E
>>907 >>908 >>910
すみませんリロってませんでした。
皆さんすごい興味深い解釈ですね。どれも納得できるものばかりです。

無駄に長く浅い自レスが恥ずかしい。
あと6行目「>>905の>252さん的意見」というところは間違いですorz


意見や感情を文にするのは本ト難しいですね。
ポルノはじめアーティストさん達は改めてすごいと思いました。

912 :名前はいらない:2006/08/12(土) 23:03:31 ID:c5ieNMf5
おー、>>910の考えは無かったわ、斬新で面白いね

まあ無難というか、やっぱり>>906>>155が最も適切かなと思うけどね

913 :名前はいらない:2006/08/13(日) 17:53:40 ID:frnrwgkG
>>895
以前全く同じ事を書いたが
「新しい車が来て嬉しい気持ちを素直に歌詞にした歌で、深い意味はないかと」
と素敵なレスをいただいたw

914 :名前はいらない:2006/08/13(日) 19:21:39 ID:spgpnqQp
>>913
詞スレ的にはいろんな解釈をしていいんだけど、
ほら、そこは素直に受け取っておこうよ?みたいななw

915 :名前はいらない:2006/08/13(日) 23:29:18 ID:+GCx5g8a
>>913>>914
74ersで昭仁本人が言ってたからね。

916 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:02:07 ID:Zt1PhQWj
車を買って!! 初めて車を買って!!!
嬉しかったという気持ちをココで唄いたいと思う!!

                晴一・・・・カモンっっっ!!!!

917 :名前はいらない:2006/08/14(月) 13:53:16 ID:DRF29X3S
アゲハ蝶も同性愛なんて言われてるけど、リリース直後にCDデータかなにかで
ハルイチが「アゲハ蝶とは女性のことです。」ってキッパリと言い切ってるしな

918 :名前はいらない:2006/08/14(月) 14:21:29 ID:KR6NyCIV
「僕」が男性とは限らないんじゃない?
あくまで可能性としてだけど。

919 :名前はいらない:2006/08/14(月) 14:47:25 ID:DRF29X3S
>>918
ちょっと無理があるんじゃないか?w

920 :名前はいらない:2006/08/14(月) 15:07:45 ID:BRWiHwrh
このスレほんと面白いよ
勉強になるしますますポルノが好きになる

ライオンなんかも何気なく聴いていたけど、
世の女性を歌ったって知って、
そういう風に歌詞を聞いて解釈してみたら、すごいいい歌!大好きになった

921 :名前はいらない:2006/08/14(月) 17:53:18 ID:j0jz8+VQ
空想科学少年のMonkey Danceって
純情をぶつけた見返りが=告白したけどダメだったってことかな?
猿の小躍りみたいな

922 :名前はいらない:2006/08/14(月) 17:58:52 ID:Vh05dKkM
Monkey Danceについてはさんざん議論されてるから
過去ログ漁った?

923 :名前はいらない:2006/08/14(月) 18:02:32 ID:j0jz8+VQ
過去ログとか見れたらわざわざ言わない

924 :名前はいらない:2006/08/14(月) 18:03:04 ID:rMdDinp/
>>921
Monkey Danceって、少し小馬鹿にした感がある。
自分はいつでも純情をぶつけるのに、人はそれには答えてくれず、
返ってくるのはいつも期待してたモノとは違う。
もうやってらんね〜!! ・・・・って感じかな?

925 :名前はいらない:2006/08/14(月) 18:07:04 ID:j0jz8+VQ
>>924
なるほど どうも
ところで「ルックスも選べれるのさ 〜 みんな一緒同じ顔」
ってのは少し矛盾してないか 顔を選べられるのにみんな同じ顔って

926 :名前はいらない:2006/08/14(月) 18:31:19 ID:6ed9Ebq2
ヒント
個性的な顔=ぶ…。

927 :名前はいらない:2006/08/14(月) 18:57:31 ID:4nvoXuMD
>>925
変えれるなら、みんなこぞって美しい顔にしたがるだろう?(個性的な性格の人は措いておいて)
美形というのは整っていて、どっちかっていうと没個性になるものなんじゃないかな

928 :名前はいらない:2006/08/14(月) 19:47:21 ID:j0jz8+VQ
>>927
たしかになぁ・・・ みんなイケメンってわけか

929 :名前はいらない:2006/08/14(月) 20:05:38 ID:Vh05dKkM
過去ログなら本スレの最初に張ってある過去ログ倉庫に行けば全部見れるはずだよ?

930 :名前はいらない:2006/08/14(月) 21:22:36 ID:j0jz8+VQ
>>929
ほんとだ いつの間に見れるようになったんだろ

931 :名前はいらない:2006/08/14(月) 22:21:15 ID:z6ZTdM7P
ライオンは広島から上京して来たばかりの3人が、渋谷などのギャルとかなに考えてるかわからない女の人を歌った歌?

932 :名前はいらない:2006/08/15(火) 05:04:26 ID:+XtbWh1Z
女子高生を皮肉ったんじゃなかったっけ?

933 :名前はいらない:2006/08/15(火) 17:35:51 ID:zmB/Q6A0
つまり女子高生はツンデレってことか

934 :名前はいらない:2006/08/15(火) 19:26:05 ID:PvcZJdpm
え、全然違うでしょ

路地裏の男の「かくも悲しき〜」のことが言いたいの?

935 :名前はいらない:2006/08/15(火) 19:52:47 ID:8Kk4WA60
全然違くはないw
「かくも〜」も含めての内容だよ。
ちょっとレディ・ライオン=女子高生って考えてみてくれ。

936 :名前はいらない:2006/08/15(火) 21:19:45 ID:hsBN+4tj
「見下している傍観者達」ってのは彼女達と遊んでる男たちで、
「真顔で明日を語る」のが、臆病者が味方する「僕」って解釈でいいのかな?

937 :名前はいらない:2006/08/15(火) 21:35:14 ID:w9p8+Hax
ライオンって水商売やってる女を皮肉った曲じゃないの?

938 :名前はいらない:2006/08/15(火) 22:01:01 ID:8Kk4WA60
何で君たちは間違い探しみたいな講釈をしているんだいw
答えは無いからここで探しているんじゃないか。

>>937
そこら辺は対象が「レディ」であって詞が各自で納得できればなんでもいいと思う
でも水商売だと>>936がしっくりくる。
所詮お前ら商売女だろうヘヘン、みたいな“見下し”ができるから。

939 :名前はいらない:2006/08/15(火) 22:14:07 ID:eBa8i09Q
Money Powってどういう意味?

940 :名前はいらない:2006/08/15(火) 23:24:56 ID:kcvwvMq+
本人が女子高生を皮肉った歌だって言ってたからなぁ・・・

水商売の考えを聞いて、女子高生で考えると「見下している〜」は援交してる子たちのことを言ってるのかな、と自分は思った

自分達を買うような大人は売春する自分達を見下してるけど、それだけで金は手に入るから大人から離れられなくて、まともな恋愛はまずできていない。
そんな現状に疑問を持っていなくて今が楽しければいいって考えだから、将来の事なんて考えてもいない・・・みたいな。

でもこれだと女子高生に関わっちゃってるから「傍観者」にならないんだよなー

941 :名前はいらない:2006/08/15(火) 23:55:22 ID:8Kk4WA60
>>940
結局大人たちは見下してる女子高生の将来なんて
自分には関係ない(傍観)と思っていると考えたらどうだろう?
確かにそんな女子高生なら主人公が真顔で言うことに耳も貸してくれないだろうしね。

942 :名前はいらない:2006/08/16(水) 00:15:49 ID:AWFf5FXz
「互いの手の中に握られたその石」っていうのは女子高生と大人がお互いに抱いている矛盾とか不満とか、もしくは「意思」と考えられるかな?
「見下している〜」はたとえ援助交際でも、もしかしたら本当に「愛」があるかもしれないのに、犯罪とか後ろめたい事としてあつかってそこにある可能性のある「愛」を奪ってしまっている。
傍観者は大人と言うくくりよりは本当に部外者、傍観者の事なんじゃないかな。世間の目、みたいな。
だから当事者たちが「真顔で明日(自分達の関係の未来)を語る」のは「違うんでしょ」と拗ねたように言っている。
そして結局「うまくやれればそれで楽園」だと思ってしまい、「愛」は搾取されたまま「全て忘れ」るように彼女(彼)らは同じことを繰り返していく。
そこで「世界中の〜」のサビに戻って、お互いのそういう頑固な所を捨ててしまおうよと言っているのかなって。
ここを読んで思った。
ただこれだと「僕」の立場が援助交際しているおやじなのか何も言えないで黙って見てる傍観者なのかがわからないんだよね。

943 :名前はいらない:2006/08/16(水) 00:47:57 ID:nRxN4IjJ
>>942
傍観者が世間の目なら僕がオヤジでいいんじゃない?
自分の中で援助交際にしか見えない純愛みたいな解釈になってきてしまったw
以下一曲丸ごと解釈。

世間と同じ目で見ていた(円光世界に入っていけない臆病者)
主人公は女子高生を迫害?するだろう
ふとした事でその世界に触れた。自分の考えが変わっていく(愛のイメージも〜)
なんかもうすげー気になる。(あふれる彼女らは〜どんな顔して)
それでもまだ円光なんて、とは思う(臆病者)

路地裏で意識革命(・∀・)!

世間が言うには円光(愛)なんておかしいみたいだけど
僕たちはそれでも楽園だから
もう言葉も何もかも忘れてライオンになってしまえ


妙なまとまり方をしました。
そういや自分、まほろばでも同じようなことやったよ・・・w orz
僕が「傍観者」だとどうなるだろう?

944 :名前はいらない:2006/08/16(水) 01:01:07 ID:AWFf5FXz
そうか、真顔で語るのは傍観者の方と考えるとスッキリするのか。
ありがとう、>>943。自分の中でスッキリした。

945 :名前はいらない:2006/08/16(水) 01:33:46 ID:YRlp6gxq
>>935
おーごめん、女子高生云々自体じゃなくて
「ツンデレ」について違うでしょって言いたかったのw

まあどうでもいいか、ごめんよ

946 :名前はいらない:2006/08/16(水) 01:38:55 ID:kuJfSQpg
最初に援交説を書いた者ですが、補足dです

でも援交にしなくても
女子高生を見下してる大人(世間)は彼女達にノータッチで傍観してるだけだから、
そんな大人達から愛情を貰えるはずがなくて、愛に飢えた彼女達は家に帰らずに街でたむろったりしてる。
その現状に・・・以下同文
て感じでいい気がしてきた。

947 :名前はいらない:2006/08/16(水) 01:53:16 ID:nRxN4IjJ
>>945
wwそっちかwww
でもほらネコとかってツンデレじゃん。・・・違うか。

>>946
自分も>>943考えてるうちにそれでもいい気がしたw
女子高生やギャルの行動は大人が理解できないものが多いからな。

948 :933:2006/08/16(水) 10:06:35 ID:qIBfh8BL
>>945
ああ、ツンデレってのは「かくも哀しき(ry」〜「なんだかねそう思えば愛しいものねレディライオン じゃれつく子猫にも一瞬にして変わるのさ」
ってとこを言いたかったのよ

援交に精を出す半面、実際は愛情を求めてるっていうか
その辺が女子高生を皮肉ってるのかな〜と

949 :名前はいらない:2006/08/16(水) 16:47:49 ID:pB1sNenl
別に援交に絞らなくてもいいのでは?

950 :名前はいらない:2006/08/16(水) 21:41:19 ID:b/vQMVxp
ライオン→女子高生を代表とするような、イマドキの流行を左右してる若い女性達
僕→そんな若い女性達に興味がありながらも、「イケてない」と言われそうな外見、思考の男性
臆病者→「僕」と同じような境遇の男性達
見下している傍観者→「イマドキの若い女性達」の恋愛や遊び相手の「イマドキの若い男性」達
(又は若い女性達を「イマドキの若い女の子」という枠で偏見や興味本位でしかみていない人達?)

初めはイマドキの女性達を無敵の存在としてみていた僕 <世界中の〜その石を投げよう>
しかしそのチカラの存在は個々の女性達の人生の一瞬の時にしか過ぎないと知る <ある日路地裏で〜一瞬にして変わるのさ>

外見や派手さばかりの「イマドキの男性」達ばかりがモテているこの時代に、
自分が愛やら恋やら真剣に考えるのは意味があるのかな? <見下している〜違うんでしょ>
彼ら彼女らのように適当に生きていければいいんじゃない? <たてがみを〜>

てのはどうだろう
最後の2行は反語で


あと、<その石を投げよう>の「石」は「意思/意志」ともかかってるのかなと思ったり

951 :名前はいらない:2006/08/16(水) 21:56:11 ID:YRlp6gxq
>>948
かくも〜は単に花の命は短いじゃないけど、女が女としての価値を発揮できるのは実に短い(言い方悪いがこういう見下しに聞こえる)、
だからこそ彼女らは無条件でちやほやされる今を必死に(まさに「必死だなw」的に)生きてる
それが派手に着飾ることだったり高飛車に振る舞うことだったり、話題に挙がってる援交云々という話なら、所謂女の武器を巧みに使って利を得てる、ってことになるんじゃないかなって。

あー、文字にするのが難しくて言いたいことの半分くらいしか表せてないけど何とか汲み取っておくれ…

ちなみに「じゃれつく子猫に変わる」のは実際のレディライオンたちじゃなくて、主人公の中で彼女たちの認識がそう変わるってことじゃないかと思ってる

952 :名前はいらない:2006/08/16(水) 22:18:40 ID:bdCfRwU1
自分ではうまく文章にできなかった考えを>>950が書いてくれた。
「僕」は女子高生と同じくらいの年じゃないかな、と思う。

953 :名前はいらない:2006/08/16(水) 22:37:56 ID:b/vQMVxp
>>951
同意
いとも簡単に生きているように見えるけど、実はそれは「若い今」だからこそであって、
そんな「今必死だな」的部分に気付いたので「そう思えば愛しい〜」と来ているんだと思う


「子猫に変わる」っていうのが主人公の認識の中で変わってるというのは成程納得
「愛しいもの≒子猫の例え」かな

954 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:13:02 ID:YRlp6gxq
>>953
そうそうそう。
近づけば噛みつくのも爪を立ててくるのも、結局は構って欲しくてじゃれついてるだけなんだな、と考えを改めたというか気づいたんじゃないかなーって。

だから「そう思えば愛しいものねレディライオン」はそこに掛かってるんじゃないかな

あんなグタグタな文を理解してくれてありがとうw

955 :名前はいらない:2006/08/17(木) 21:37:06 ID:kzrziuD8
次スレどうしますか

956 :名前はいらない:2006/08/17(木) 22:37:31 ID:wUUnSt4w
>>955
このスレ進行遅いし、>>990あたりが作れば十分じゃないか?

957 :名前はいらない:2006/08/18(金) 01:03:35 ID:8bTxZ/Ji
>>956
980過ぎたらスレはわりとすぐ落ちちゃうものだから、
一番遅くても980でないとやばいと思うw

958 :名前はいらない:2006/08/18(金) 21:29:01 ID:sY7lMqP5
>>957
そうなのか!初心者でスマソ…
半年ROMってきます。

959 :名前はいらない:2006/08/19(土) 01:41:41 ID:PZUkqHR+
晴一が黒田倫弘さんに提供したla laの詞が過去ログに張られてるって聞いたんだが、いつごろかわかる人いますか?

960 :名前はいらない:2006/08/19(土) 03:16:17 ID:gKq4LwYA
次の新スレの>1に たった一つの乙を送ろう
ひろゆきはこんな風に述べている そうさスレ立てには乙をしようと

961 :名前はいらない:2006/08/19(土) 18:50:02 ID:V3M9SKw0
そーゆーのきもい

962 :名前はいらない:2006/08/19(土) 20:16:30 ID:lZ3S2zyx
面白ければ良いけど、つまらんから何とも

963 :名前はいらない:2006/08/19(土) 20:29:54 ID:E/pK6mUz
完成されたものをわざわざ崩してもね。
ここ詞スレだし。

何か議論しますか。
誰か議題プリーズ

964 :名前はいらない:2006/08/19(土) 20:33:47 ID:dwtpCapT
マイナスの感情の歌詞ってガイシュツ?

965 :名前はいらない:2006/08/19(土) 21:17:44 ID:yNGymTNH
>>964
出てない

966 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:06:42 ID:zGbGRpkf
ついさっき、前スレかどこかで見たビタースイートの歌詞はSMカップルなんじゃないか
っていう論議を頭の片隅に置きながらビタースイートを聞いてみたらその歌詞の意味を提唱
したヤシはすごく的を射た意見を言ってるんじゃないかとオモタ。

おまいらはビタースイートはどういう風に解釈してる??




967 :名前はいらない:2006/08/20(日) 08:02:24 ID:S9tOInyk
男と女が別れた後の歌で、
「そして彼女の口から〜覚えてない」
「紫に変色した唇を〜」の部分は主人公の回想で部屋の前で待っていた
分かれた彼女と再会して…。

そんでもって「また朝が来て日の光が〜」の部分は彼女を思い出していた
回想が終わり彼女に対する甘い想いと苦い孤独感を噛み締める主人公

って解釈してた

968 :名前はいらない:2006/08/20(日) 12:13:46 ID:Z6DnRspA
>>966
彼女のことが好きすぎて、独占欲の塊みたいになって
守る方法を間違えて彼女を傷つけてきた。(傷つけることなど望んでないけど)
それでも彼女は一緒にいてくれようとして(紫に変色した〜)
自分もそれに答えようとしたけど、今までと同じことの繰り返しで
やっぱり愛はきえてしまった。(やがて消えていった)
自分はどうしようもない男だけど(動けない僕は〜)
彼女はいいこだから誰か彼女を幸せにしてやってくれ。(どなたか何処かで〜)

と解釈した。

969 :名前はいらない:2006/08/20(日) 13:55:38 ID:ChSkC6Lu
SMはいきすぎじゃないか?
彼女を好きすぎて独占欲の塊になってしまって〜ていうのは同意

別れ話をしようで、男と彼女はまだ愛し合ってるようなのになんで終わらせなきゃいけなかったの?っていうファンからの質問があって、それに答えてみたのがこれなんでしょ?

970 :名前はいらない:2006/08/20(日) 17:40:58 ID:ui6OOBx3
>>967
>>968
自分もこんな感じ。

あの曲は最後の「どなたか〜」がすごく好き。
彼女を捨てられた子犬?みたいに例えてるのが新鮮だし、
自分=一方的に捨てた悪い人。
彼女=とても良いコ可愛いコ。なのに捨てられかわいそう。

「彼女のせいじゃない。僕が悪いんだよ」ってイメージが感じられてまた切ない。


971 :名前はいらない:2006/08/20(日) 18:39:43 ID:kRJIcbw/
もうこんなトコに居てもしょうがねぇ
語るモンないし飽き飽きした

972 :名前はいらない:2006/08/20(日) 19:24:09 ID:ZMHeKrQr
迷子になっているのならば帰って来なくて良いよ

973 :名前はいらない:2006/08/20(日) 20:04:12 ID:FVgUApa6
自分は、彼女→本気 男→好きじゃないけど取りあえず付き合っておく
だと思ってた>ビタースイート
何かしらのコンプレックスを抱えてて
彼女の事愛したいのに煮え切らない、みたいな。


974 :名前はいらない:2006/08/20(日) 21:14:24 ID:XSQ/VHUG
それもありえるし、解釈として面白いですね。
でもそれだと最初の「彼女を傷つけないように」みたいなところが
少し弱くなってしまう気がする。(もちろんそれでも通じるけど。

975 :名前はいらない:2006/08/20(日) 22:42:01 ID:qK0FwiQX
SMは他にも起因があるとしても紫色の唇からきた発想だろうかね?w
正統派でいけばただ寒いのを表現しているんだろうけどさ。

976 :名前はいらない:2006/08/20(日) 22:50:18 ID:OP1G2gkL
自分は、彼女は彼氏が好きで堪らないのに
彼氏が彼女に対してなにひとつ興味を触れないから
彼女の心が寒くて紫の唇に・・・っていう暗喩かとおもた

977 :名前はいらない:2006/08/20(日) 22:56:07 ID:qK0FwiQX
>>976
「寒くて、ただ寒いからだけで一緒になったなんて二人は最初からおかしかった」
って言ってるだけで彼氏も彼女は好きだったんだと自分は思うよ。
「彼女を壊してしまうもの全てから 守ろうとしてきて僕が壊していた」とか彼女を大切に思ってる文じゃないかな?
彼女の一言を覚えていないのはあんまりにも彼がショックだったからでさ。

978 :名前はいらない:2006/08/21(月) 01:20:12 ID:6jaQCP9p
詞の解釈に正解も間違いもないとはいうものの
明らかに見当外れな意見が…

979 :名前はいらない:2006/08/21(月) 11:50:44 ID:S744Ocjh
社員の 「ビーチが俺をまっている」 が 「美〜人が俺を待っている」 に聞こえる。
イヤ、絶対そう言ってる。

980 :名前はいらない:2006/08/21(月) 14:43:54 ID:TMoaOYD9
疲れきった頭じゃ笑えもしない

981 :名前はいらない:2006/08/21(月) 16:00:53 ID:JLzDYqm+
>>975
自分は「彼女を壊して〜」の所から「彼女を愛するあまり束縛してしまってしまった」
みたいな感じかなって思ってたんだけど「退屈で〜」のとこでSMを想像した。
「退屈だったから刺激を求めて暴走してしまった」というような。それも愛故に。
最初の考えだとその一文が上手く説明できないんだよなぁ。

ちなみに「紫に変色した〜」の解釈は心が寒い=寂しい、でその寂しさを消すために
誰でもいいから寄り添おうとした。
古い感情っていうのは暖まりたい=人肌に触れていたいという想いのことだと思う。
寂しさとかは昔の人もことあるごとに感じてただろうし。
んで寄り添う相手に僕を選ばなければ君はこんな思いをしなくても済んだのにね、っていう。

最初は誰でもよかった=別にすきでもなんでもなかったのにだんだんすきになってきて、
で愛する故に止まらなくなって、みたいな…あー上手く言えん。ゴメソ。

982 :981:2006/08/21(月) 16:09:11 ID:JLzDYqm+
連投スマソ
今思ったんだが、「退屈で〜」の部分てもしかして
「小人閑居して不善を為す」的な意味なのかも?
それだと最初の考えができなくも…無理矢理かな。。

983 :名前はいらない:2006/08/21(月) 21:29:08 ID:WCPSpKuc
横槍で悪いけど、みんなは「彼女の口からこぼれた切実な一言」って
いったいなんだと思う?
自分はストレートに「好きなのに、一緒にいるのが辛い」的なことかなぁって
思ってたんだけど…
それから、きっとその一言で彼氏は別れを悟ったのだろうから、
振ったのは、彼女ってことで良いよね?

984 :名前はいらない:2006/08/21(月) 21:51:40 ID:JLzDYqm+
>>983
自分はなんて言ったかまではわからないけど、
その一言を聞いて彼氏は自分のやっていることが彼女を傷つけていることに気づいて、
自分の方から離れようと思ったんじゃないかと思った。

自分の中で別れ話をしようのイメージが強いのかな?
彼女は傷つけられても彼のことがすきなんだけど、彼も彼女のことがすきで
別れたくないんだけど、彼女は自分と一緒にいない方がいいってわかったから
彼女のためを思って別れた、みたいな考え方をしてる。
というわけで自分の中では振ったのは彼氏かな。

985 :名前はいらない:2006/08/21(月) 22:26:56 ID:EAZyIuiL
>>984
自分も男の方が振ったんだと思う。

ただビタスイの中では振っていないように思うんだよね。
あくまで彼の心の葛藤から結論までだけであって、結末は描かれていない。
だといいな〜という希望だけどね。

別れ話と対比させながら見ると面白いね。
「微笑みさえ消すのは僕」とか。
でもビタスイでは「どなたか〜よろしく」と言っているけど別れ話をしようでは「いつかまた〜嫉妬する勝手な僕」ってなってて、
やっぱり本当に別れを目前にして未練たらしくというか、別れを実感してるのかなと思った。

986 :名前はいらない:2006/08/21(月) 22:42:11 ID:6jaQCP9p
以前これは別れ話〜の前フリだと聞いてから、自分の中でも別れを切り出すのは彼氏。

その彼女の一言は「疲れた」とかそういうニュアンスのものだと思ってる。ホントになんとなくだけど。

あと、彼女を束縛する日常が僕の中で普通になってしまったから退屈だと感じるようになって、だからこそ彼女を傷つけてたことに気付いてなかったんじゃないかな。
慣れるとだんだんエスカレートしてくるし。

987 :名前はいらない:2006/08/22(火) 04:13:17 ID:b7ulVwh+
>>985
自分は逆でビタスイは彼女と別れた後彼女を回想しているような曲だと思った。
自分の中で勝手にストーリーができてるんだよね。

夜に主人公が彼女を何処かに呼び出して、一方的に別れを告げて、その後外を歩きながら
つきあっていたときのことを思い出して泣いてしまう。
家に帰って部屋で一人やるせない思いをかかえていると、いつのまにか夜が明けて、
いつもと同じように朝になったのにいつもそこにいた彼女はもういなくて(この辺はあまり強いニュアンスじゃないと思う)、
この気持ちをどうすることもできなくて、月(=例の月光=蒼い月光)はもう空から消えたけど、
憂鬱は自分の心の中に残っている。
そして投げやりに最後の歌詞(「どなたか〜」)をつぶやく。

こんな感じ。ちなみに別れ話とは繋がってない。なんとなく同じ主人公とは思えないから。

あと後半はほぼ同意だよ。別れ話はすきだけど彼女のために別れようとしてて、ビタスイはもうすきじゃないんだと思う。
あの屈折を繰り返して消えていったのは愛じゃないかと。
別れ話は自分をすごく責めている感じがするけど、ビタスイは少し冷めてるってか、投げやりで自嘲気味なイメージ。
ただ「どなたか〜」からいい人にめぐりあえるといいね程度には思ってるんじゃないかなー。長文スマソ。

988 :名前はいらない:2006/08/22(火) 12:10:46 ID:+X4nh0+y
>>983
自分は「このままじゃ私たちだめになってくよ。どうしたらいい?」
みたいな言葉じゃないかなって思う。切実な一言。
彼も彼女も本当は好きで別れたくはないんだけど、
すれちがいやケンカばかりで、疲れきってて、
彼女の言葉に対して冷たいなげやりな言葉しか返せなかった。
そこで、ちゃんと向き合って話せていたら別れることもなかったかもしれない。
それが別れの原因。
そのときの自分をすごく後悔してる。
そんな感じじゃないかなと思う。

「紫に変色した〜」の部分で、
サボテンでの彼女が、あの後雨の中帰ってくるのを連想してしまう。
いろいろあって、でも、結局別れちゃったっていう。

989 :名前はいらない:2006/08/22(火) 14:26:12 ID:0OT/JJP/
別れた後なのか、これから別れるのかはわかんないけど
彼が彼女のことをもう好きじゃないっていうのは違うんじゃない?
彼は泣いてるわけだし。
自嘲的ではあるけど、それはこんなことにしてしまった自分への責めの気持ちからくるものであって、決して冷めてはいないと思うんだけど…

990 :名前はいらない:2006/08/22(火) 14:38:17 ID:oEcwbHHi
ポルノグラフィティの昭仁と、フットボールアワーの後藤って似てない?

991 :名前はいらない:2006/08/22(火) 17:20:04 ID:kyiNFVc9
クリソツ

992 :名前はいらない:2006/08/22(火) 17:42:32 ID:wWROHUIG
ウィンディングロードいいなー。

993 :名前はいらない:2006/08/22(火) 18:26:04 ID:2RijBvKM
>>990->>992
消えて無くなれ☆

994 :名前はいらない:2006/08/22(火) 20:16:29 ID:NSaMK4at
このスレ1000鳥合戦も無いのかw


新スレ不要論もあるみたいだけど、
自分はもっと色々考えて語りたいし、語って欲しいから、新スレ立ててくる。

995 :名前はいらない:2006/08/22(火) 20:36:10 ID:NSaMK4at
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1156246319/

ということで立ててきた

996 :名前はいらない:2006/08/22(火) 22:45:10 ID:0M9kcLMo
>>995
立ててくれて有り難う、自分ももっと色んな意見を聴きたいから嬉しいよ。
新曲が出たらまた賑わうと思うしそれまではゆっくりしよう。

997 :名前はいらない:2006/08/23(水) 01:11:57 ID:G/8/7hd5
最近思ったのが「愛が呼ぶほうへ」のloveはいろんなloveなのかなと


友の愛・恋愛の愛・母の愛・父の愛・・・その他もろもろ


どこに行っても愛はあって、そこに導かれて出会って
んで愛が呼ぶほうへ人は向かっていくと


最近結婚式したもんで式で私のリクでこの曲使ったから式で考えた事


ちなみにジューンブライダーと愛が呼ぶほうへ両方使ったんだけど愛が〜がかかった時に泣いてしまった


後羽馬も式で使ったんだがこれも結婚式に使うにはなかなかいけるぞ

結婚は「途中じゃ降ろしてやらないぜ。」ですからね




998 :名前はいらない:2006/08/23(水) 02:02:15 ID:+EpyxKgL
最近思うなよw
まあ気付いてよかったw

999 :名前はいらない:2006/08/23(水) 02:26:09 ID:lquesKh/
999

1000 :名前はいらない:2006/08/23(水) 02:27:36 ID:lquesKh/
1000なら新曲売り上げ微妙

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)