2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ13

1 :名前はいらない:2006/03/15(水) 00:05:10 ID:TFAh5czP

梁山泊スレに関する話題、雑談や議論などは全てここでお願いします。

梁山泊スレに関係のない話題はご遠慮ください。
また、荒らし、煽りに発展しかねないレスも自粛してください。
本スレはなるべく作品・批評・審査だけになるよう心がけましょう。

◆本スレ◆
〜〜詩で遊ぼう! 投稿梁山泊 16th edition 〜〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137399781/

◆前スレ◆
【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ12
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1135281478/

◆まとめページ◆
梁山泊スレ専用記録ページ(1〜42回)
http://umaa.s19.xrea.com/champ/champ_menu.html
◆梁山泊スレ専用記録ページ2代目◆(43回〜)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/1299/

2 :soft ◆soft/e/9Do :2006/03/15(水) 00:07:17 ID:OG0FVI87
梁山泊スレ専用記録ページ3代目
http://www7.atwiki.jp/poem_toukou/
http://champ.s184.xrea.com/

3 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/15(水) 00:08:44 ID:TFAh5czP
 早速
361-363 青少年の軸、穴に向かう先、「の」
 「の」ははじめビニ本かと思った けど賞味期限もありどこでも売っていて
 掲示板でも「の」は入手可能だというなら 物質の様で 実態の無い
「攻撃本能を掻き立てる物」なのだろうか と思いつつ読み進めた
 この作品の中においての「の」は不特定多数の要素を持っているから限定しないで
 話の筋を「の」の性質に拘らず読んだほうが面白い
 青少年はたやすく「の」を手に入れることで「の」の価値や扱い方 「の」に対する
 アピールの仕方や抱き締め方さえ研究してしおうとハングリーにはなれなくなっていっているのか
 「物が溢れイージーテイクなイマドキの青少年」
 「の」に自分の青少年としての思い入れを重ねて楽しむ読み方をしてしまった私であるけれど
 題材とモチーフを置いた背景と切り口が優れているなと思った
 「の」は青少年の中に待機している
 未成熟でも有り余る体力にほとばしる遺伝子の匂いもする うまさは非常に感じます

364-366 最終音
 音としての「の」の表現で興味深く 「の」を音とし文章にする挑戦はすばらしい発想ともいえる
 感想としてはイメージしづらかったけれど
 つかまえることも意のままに扱えるものでもない「の」の低音感は
 非常に新発見であり刺激的であったし アイディアが良かった

367 楽したいの
 「の」の質感がか弱い 「の」が無ければ呟き 最後の「の」のみは下睫毛に引っ掛かってる涙みたいな「の」だ
 堕落したいなら徹底的すればいいのだけど 「の」の形状や性質からいって

 「の堕落の地獄」は迫力に欠けるかもわからない
 楽したいの という言い回しを一ヶ所アクセントとして別の言葉に置き換えてしまったり
 苦しみやらを一行 表皮に持ってくるといいかもと思った
 言葉に頼りすぎてしまっているから 「の」が付属品になって弱くなっていると思うな
 でも本音の香りがする
 素直に書くのもいいことだよ 飾りっけなしに そう見て取ればだよ「の」もいとおしいだろう

4 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/15(水) 00:12:12 ID:TFAh5czP
368-369 君がため
 語り口調の丁寧さと移ろう調子が春独特のもの寂しげで
 悲しいほど静かな躁のぬくみを持っている
 本スレに書いた部分が決め手 解釈は特に必要ないと思う
 技術に優れて 巧み 尚更痛く伝わった
 ○採点しました

374 の で始まる終末  映画を見ているような気分だった
 建物のの壁4面に複数のプラズマテレビがあってさ
 それぞれさまざまな画像を垂れ流している中に放り込まれたみたいな
 もしくは書物を切り貼りして脈略なく読んでいるような
 構成と流れが(韻の踏み具合がすばらしいな)面白くて何回も読んだ

 「の」お題の評 は以上です



5 :  ◆UnderDv67M :2006/03/15(水) 00:30:57 ID:wNL66toE
地下メッセの存在暴露により梁山泊スレの存在意義の根底から揺るがされた忘れ様にも喪失できぬ過去
それは参加コテ同士の裏取引による得点操作、悪質な八百長が公の場に露呈される前代未聞の地下メッセ問題

その次には痴呆採点者による意味不明採点による3点・・・3点・・・3点・・・。そして優勝。
コテ持ちの投稿者が有利な状況にあり真に実力ある名無し投稿者が泣きを見る時代も長く続きました

                      し か し

遂に梁山泊の馴れ合いコテ達数名も心を入れ替えた様です

もう裏取引による得点操作、そして馴れ合いコテ有利な採点者による屈折した採点方式

もうこんな悲劇は2度と起こらぬと断言できるでしょう

紳士淑女の皆様 採点者も素人8割の馬鹿ばかりですがこれからも梁山泊スレを宜しくお願いいたします

6 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/15(水) 01:00:53 ID:TFAh5czP
 346-348(*の_の)< Kowloon Shock
 書きました竹輪です
 
 カノープスさん あぶくさん いかいかさん リーフレインさん
 審査お疲れさまです
 評&点数 読んで下さってありがとうございましたm(_”_)m
 作者さんもお疲れさまでした

 初めは「の」をキーにして九龍城砦の話を書こうと思っていたけど
 思案の段階で「の」のテーマから外れてきたので取り止めて
 そのままするっと書き落とせたものでした
 今までの作品の中で一番短時間でスムーズに書き上げられた話で
 不思議だったし自分でも気に入っています

 読んで下さってありがとう(*の_の)ノシ


7 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/15(水) 01:11:28 ID:O84yPu+r
竹輪さん チャンピオン おめでとうございます♪ 

8 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/15(水) 01:13:08 ID:O84yPu+r
【お題思案】書きました。
まず私の作品に出展があるのでは?と疑問をお持ちになられた審査員氏がおられましたので
今回は長く自己弁明します。作品解釈はその読み手に任せるべきだと思いますが、今回、稀に長く。
今回のお題【の】は偉く難しかった。【四角】より難しかった。
それで今回の作品が生まれた、と言いたいのですが、わたしは最初から構想を意図して作品を作ることは
できません。成り行きで大概の作品は出来上がります。
ではまず
1連ではヴィジュアル面の想起を目指しました。
【一幅(ひとの)の反物を螺旋巻きにかぶき】これは約35センチメートルの反物を螺旋巻きに着飾る。
というのは、室町戦国の六法者・かぶき者をイメージしました。ハチャメチャな創作イメージです。
髪に緋衣草を挿させたのも同様のイメージを目指して。粋?
ここの【貴様】とはお題【の】に対して【思案】する梁山泊投稿者たち。
その【貴様】が【一幅の反物を螺旋巻きにかぶき】する。螺旋巻きは上から見ると【の】。
そして反物を螺旋巻きで着飾れば縛り付けられて身動きできません。
これはお題【の】に縛り付けられたと言いたかった。
【酒面雁】にはお酒のイメージを求めただけ、【お頭を一巡り】=お題【の】に対する【思案】。
2連では批判を、と言ってもお遊びですが。
ここでわたし(穢土)は【さっぱり分らん】と白状しています。
【坊主】とはお題提出者。【坊主】と言えば【殺せ】という印象があります。つまりお題【の】提出者批判 
もちろん本気で批判しているわけじゃありません。成り行きでこうなりました。
今回の審査、わたくし作品を評して「お題批判」という評を貰うと推測していましたが。
そしてその【坊主】を【篦(の)】で【殺せ】。お題【の】に対する【篦(の)】返しです。

9 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/15(水) 01:15:10 ID:O84yPu+r
3連
良案浮かばぬ【貴様】に対して「せいぜい思案してろ!」と言いたかった。=作品を作ろうとする本来のわたしに対しても。
4連
【奴】=【坊主】。【左手】とは?!本来、利き腕【(わたしは)右手】で鉛筆を握ります。
でも【左手】で表現したのは本気の作品ではない(と言っても点貰いましたが)、
【右手】でこそ本来の作品を書けるし、【右手】があればこそお題【の】に対し「降伏の万歳」もできるし
合掌も出来る。でも【右手】がないから、本来的ではない【左手】での作品となったし、降伏も出来ない。
でもお蔭で意外な作品ができたと思うし、この作品はお題【の】がなければ意味をなさない作品だと思う。
もちろんお題【の】提出者に対しては恨みもありませんし殺意もありません。お遊びですから
お題【の】があまりにも難しかったので、批判的愚痴的に作った詩。リーフレインさん!点をありがとう。
それと【>>320-323 2006年3月3日に決断したこと 】には【の】を見出せませんでしたが
本来わたしが書きたいのはこういう作品です。
それと最後に、私の作品はもちろんパクリ出展作品ではありません。どうか納得いただけたでしょう
では じゃじゃ

10 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/15(水) 01:19:24 ID:O84yPu+r
もひとつ 常に一つ一つの作品を吟味し評価してくれいる
各審査員の方々 ありがとうございます

11 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/15(水) 01:35:01 ID:O84yPu+r
>>8-9に加えてもう1つ
1連で「貴様は憎い奴の」と言っているのは
お題【の】に対して、じっくり考察して作品を作り出せるまたは作り出そうとする梁山泊参加者たちに対してです(笑
わたしはそれが出来なかったから、こんな作品になった

長々とスンマ祖 垂れ過ぎですな もうおしまい

12 :リーフレイン:2006/03/15(水) 09:48:37 ID:TCLlbVpL
「ののちゃん、のりとはさみで野原を作る」
を書きました。評くださった方、点くださったあぶくさんありがとうございます。

>竹輪さん
おめでとうございます。

準チャンプさん おめでとうございます。

穢土さん、竹輪さん、ななしさん、まとめありがとうございました。

>穢土さん
あの作品さ、正直で好きだったよ。こんちくしょおお って気分が伝わってきて。

13 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 10:38:12 ID:QdE+5baa
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137399781/327
の「の」を書きました。お題で想起された感じを素直に書きました。
何人かご指摘の通り書道のイメージです。

>前スレ913 メタリック竹輪〔Remodeling〕さん
そうかも。オチをつけずにいられないのは癖なんですよね・・・。
どうも開かれた感じを出すのが不得意で、詩を書くには致命的な欠点だと思っているんですが
うすうす感じつつやってしまいました・・・・。ご縁がありましたらまたよろしくお願いします。

>本スレCanopus さん 
巧いとかうわー(;ー;)ありがとうございます。お題「の」そのものを純粋に書きたくてやってみました。
一部でたらめを書いていますがノリで許して下さい。

>前スレ927 リーフさん
あ、あら、急に畏まった文体に恐縮してしまいました;ありがとうございます。
直球と言いますかそれしか書けないとも言います・・・。でも今後も頑張りますよー。
(↑と馴れ合ってみる)

>本スレ390総評ikaikaさん
そうかあ、、、いや、確かに実力実力。
いつか評を書きたいと思われるものを書けるようになりたいものです。
どうもありがとうございました。

14 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/03/15(水) 18:10:49 ID:iq2mgI05
審査してくださった皆さま、ありがとう&お疲れさまでした。
『君がため』書きました。
「の」に通じるものを探しあぐね、漢字からよくぞ柔らかい平仮名をつくってくれたものだ、ありがたや、と先人に思いをはせ、リーフレインさんご指摘の百人一首にまで行きついてしまいました。好きなんですよね〜、あの歌。
「の」って発芽した種に見えなくもない(←なんてアヤフヤ)ので、最後にそれも織りこみました。
竹輪さんの評はありがたく、そして少し自分が恥ずかしかったです。
リーフレインさんの評の《劇を見るような感じ》、感情を作り事に見せちゃあいかんな、と思いました。
お二方から技術の点での言葉をいただき、嬉しいのと同時に、実は私は技術を知らないからこそ、巧くみせよーとしていたんだなぁ、と思いあたった次第です。
これからは素でいくべ(笑)

しかし、一大会あたりの審査員増えないですねー。
身の程知らずに、私、ここんとこ数回、審査に参加してますが、投稿作品二十数作に対して審査員五名とゆーのは、さびしーですよねー。
新参の私が言うことではないとは思うんですが、アイツでもやってんなら俺も、とゆー感じで、呼び水になればいーなー、とゆー思いもあったのですが…。
皆さん、お礼のレスのついでに審査員宣言しちゃいましょーよ。(←この《審査員》とゆー名称がいかんのかもしれん)

15 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/03/15(水) 18:46:38 ID:iq2mgI05
あ、言い忘れてたっ!
竹輪さん、チャンプおめでとうございます。
それと、全作品評価、お疲れ&ありがとうございました。
今回は読めないと思ってたので嬉しかったです〜。

16 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/03/15(水) 20:00:41 ID:tXJf2Yrs
『乃』を書きましたミミンです(笑)
審査員の皆様,お疲れ様でした(>_<。)
竹輪賞,戴けてうれしかったです(笑)
お題から遊んでしまい内容も楽しんでいただけたようで良かった(^_^;)
書いている本人はの→乃→乃ち→『すなわち…』の連想からあのセリフが浮かびあとは想うがまま書いた作品です♪おばあちゃんが私のお気に入り(笑)
杖をついたおじいちゃんまでは浮かんでいたので「乃」としましたが犬のしっぽは見落としてました…_| ̄|〇
イメージは柴犬なので気がつかず残念です(苦笑)
竹輪さん,優勝おめでとうございます・゜・(ノД`;)・゜・

17 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/15(水) 21:06:42 ID:O84yPu+r
>>12
リーフレインさん どういう意図でお題【の】を思い付き提示したのですか?
気になる!

18 :リーフレイン:2006/03/15(水) 22:04:50 ID:TCLlbVpL
>>17
無題でもよかったんだけど、無題よりもなにかとっかかりがあった方が
実は書きやすいやん。”の”ていう文字は、文字としても美しいし、温かみもあるし、
音も綺麗だし、助詞や接尾語、接頭語としても使われて韻も踏みやすい。
円ではなく切れてる形状もナイスだと思うしね。(ひらがな一個にしようってのが先にあって、そっから、
あ、とか、かとか 考えて、”の” でいいやって思って選んだんよ。)
なんかを広げるキッカケにいいかなって。つまりお題をスタートに自分の世界を展開して
欲しかったってとこかな。強引に引き寄せて書いちゃえば書いたほうの勝ちやん。

19 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/15(水) 22:25:01 ID:O84yPu+r
なるほど!!
投稿者の事を何も考えずにお題提出したというこってすね(笑
マジにアイディア思い浮かばんかったす(マイッタ
確かにリーフレインさんの勝ちです(笑

20 :名前はいらない:2006/03/16(木) 03:32:41 ID:6Di6eei3
審査員の皆様おつかれさまです。
「のののとののの」を送信させていただきました。

この作品はリーフレインさんの言われるとおり
とある既存テキストのすべての名詞ないし動詞の
名詞的一部を「の」に置換し「〜である」をすべて
とっぱらった結果女性口調となったものです。
プリントアウトまでしてくださった竹輪さんの
「なんだこりゃ」というコメントはうれしかった。
論理性という名のがんじがらめをかるく憎むが
ごとく「の」を連打ちしてよかった。
Canopusさんは点を下さった。

どうもありがとうございました。

21 :ユリーカ:2006/03/16(木) 22:56:48 ID:st2FJAJx
>>340 現代ノ現代詩
>>354 東西!
>>356 ダス・コンリクランダマ・ヂングス・シンガッケン

以上、三作投稿しました、ユリーカです。
本スレ 375氏よりご指摘あったように、すべて私の投稿ですのでルール違反で御座いました。
他意はありませんでしたが、お騒がせしたことをお詫び致します。ゴメンナサイ。
御審査戴いた皆様方、ありがたうございます。
取り急ぎ用件まで。

・付録  (狂歌)
    猫の額か詩人の脳か
    広いようで狭いもの
    後ろの正面映せぬ鏡も


22 :名前はいらない:2006/03/17(金) 02:15:32 ID:v+lMpqbS
ま、所詮は宣伝の自演でそ。
手前でルール破っといて、後ろ足で砂掛けてく奴には
ひとかけらの誠意も感じんな。

23 :名前はいらない:2006/03/17(金) 09:00:25 ID:9ECxIGy/
>>21
ルールを平気で破る人は二度と来ないでね(・∀・)
付録の狂歌も激つまらん

24 :名前はいらない:2006/03/17(金) 10:01:44 ID:yPleBYOo
青少年の軸、穴に向かう先、「の」をかきました。
あの詩でいう「の」というのは大きな意味で性的なものを示したいと思って書きました。
自分は平仮名で書く「の」というものにどこかしらエロチズムを感じ、それは人間の性的な部分に似ているように思ったのです。
(けれど結局自分の力量の問題で、うまく表現できませんでしたが・・・。)
今回のテーマは難しかったですが、書いているときはとても楽しかったです。

審査員の皆様、本当にありがとうございました。

25 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/17(金) 13:08:43 ID:vQ55qNPy
「楽したいの」を書きました。
お題が難しく、最終日の最後の30分でむりやり作りました。
むずかしかったよーーーん。皆さん、すごいです。
審査員の皆様、お疲れ様でした。
優勝したメタリック竹輪〔Remodeling〕さん、おめでとうございます。

26 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/03/17(金) 13:30:32 ID:lV5q3Sqp
「最終音」書きました。
新鮮とか刺激的とか、嬉しい評が書かれていると一瞬早合点しましたが
それは裏を返せば完成度が低いということですね。
まだまだ精進が必要なようです。
審査員の皆さん、お疲れ様でした。

あとかなり今更なことなのですが
お題「怒り」のときに「屈折電波の密集」という詩を書きました。
重ねて今更ですが、その節は審査員の皆さんありがとうございました。

27 :んなこたーない:2006/03/17(金) 14:38:20 ID:1uAoeYGf
「レッスン」書きました
本当は「詩人へのレッスン」ってタイトルにするつもりだったんだけど
書きこむ際にボケてて書き損じてしまった
内容はかなりナンセンスだけど、とにかく「私が喋ると世界が動き出す」という一行が書きたかった
あとは「雪国」をはじめ、曲名、手元にあった本(英作文の問題集とか)
ネット上で見つけた言葉などを適当にコピぺしただけなので
発案から書き終わるまでに、ものの10分とかからなくて、何か申し訳ない気がしました
また、今後こういう捉えづらいお題で詩を書くときには
他の人の出方をうかがって、いいのがあったら
それをパクってから書こうと思った
ついでに、今回はじめてマルクスのモットーを知ったけど
生まれつき懐疑主義者の僕にとって、「全てを疑え」なんて
ずいぶん卑しい発想だなと思いました

28 :名前はいらない:2006/03/17(金) 21:31:36 ID:vOjnQstM
「の」書きました。竹輪さん、ありがとうございます。そして、おめでとうございます。
紙の例えは、クリップに関連付けて書きました。リーフレインさん、ありがとうございます。
留めるものは、自虐的な意味もあったのでああなりました。カノープスさん、ありがとうございます。
橋休めポエムとして読んで頂ければ幸いです。あぶくさん、ありがとうございます。
アイデアは、早い者勝ちということで。スミマセン。クリップ+助詞でトリッキーな感じでかきました。
みなさん、やはり、留めるものの書き方を指摘されてますね。変えてみますね。
ありがとうございました。
1行詩でずっと参加されてる方の「ののじ」、良かったです。

29 :大木人:2006/03/18(土) 15:21:19 ID:BV2OFMge
NO SIDE書きました。
審査ありがとうございました。あぶくさんの加点嬉しかったです。
最近はお礼のレスも滞りがちでちと心苦しいです。
すっかり携帯ポエマー化してしまい、詩的発見があったりすると電車や布団で詩を打ってます。
じっくり詩を練るということはなくなりましたが、その分気楽な詩作ができてる気がします。

30 :名前はいらない:2006/03/21(火) 22:22:53 ID:8q47Rwuh
ポエマーに突っ込んだら負けか?

31 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 01:30:29 ID:ZyJzjJd4
Sixth sense といったら「直感〜第六感」
その解釈以外に 五感外のある閃き等
直訳の外を探ってみると面白いと感じて割りと書きやすいお題かなと
Rock'n'roll的
The sex sense(略sex sense)これ書いてくる方いるのではなかろうかと半ば楽しみにしていた
The sex therapist sense (略sexth sense)これで書いてきた作品はあったね 笑
 語呂に変革をもたらし直感にて探る
有利に働く排他的な感覚とか
 第六感は考察すると深いよと私が常に考えている課題の一つでもあったので審査を楽しみにしていたぁよ
 書いた分だけUPあとは明日に続く

32 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 01:38:25 ID:ZyJzjJd4
 順不同で投稿順ではないランダムに読んでます

 
402 受験
 やはり同じ鉛筆とはいえども転がす人によると思う
 鉛筆を構えている姿が想像出来た
 転がせ鉛筆!
 大きく読みとけばいざとなれば自分が転がってしまえばいいのだろー
 自力 どんな手段でもかまいやしない
 けれど紛れもない直感である 六面の選び取る感
 第六面に対し第六感を使い 転がすことによって六分の一を選び取ることによって決定される 一つの答え そしてその回答によって進路が決定されてゆくなんて 皮肉でもあるな
 まさにザ・シックスセンス 気に入った

411-412 第六感総合管理室
 何処の星にあるのかわからないけどもしかしたら
 こういう特定の生物やらの精神を操ることの可能な生物が存在してもおかしくないなと思った
 銀河鉄道999の世界にありそうだ 笑
 シンプルなのだけど慎重に対話を書き出している所と
 対比がある会社のワンシーンのようで妙なリアリティがある
 何気なく 空気の書き出し方が洒落ているのに注目

399 無題
 無題にしたのは理由があるのかわからないけれど 銃声 というタイトルが似合いそうだなと思った
 私が勝手に感じたのだが 何時だったかの回「林檎を齧るループの詩」の作者さんの切り口に似ているね
 同じ作者さんかな? 違ったらごめんなさい
 指遊びをするのは 赤ちゃん 子供 大人 どの段階にでも取れて不思議な魅力がある
 性別は男とは書かれていないけれどそう感じ取れた 朝に響く銃声と小さな口の描写によって鼓動と温もりが際立ったように思えた

33 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 01:47:35 ID:ZyJzjJd4
430 Sexth sense
誰かしらはSex senseを大胆不敵に書き出してくるかと思いきや なく(少ししょんぼり)
Sexthときたのはやはり発想からよいと感じる
語彙の繋げ方 海にまつわるイメージ
完全に内容から見てとっても単純に語呂が似ているという使いまわしではなく
セラピストの略の語意で使ったのだとわかる
刺激より読感に癒しの潤いを残す 海から連想したモチーフの生かし方がうまい
興奮度より癒しぎみな表現が勝ったのは作意というより
けだるく陶酔 麻痺したくている漂いをメインにしているからではなかろうか
海星の動きの描写が印象的であっさりしていながら生々しい
(多分人間同士のアバンチュール妄想に自然を重ねたのが決め手)
癒された 

403 無題
あああああああああああああって読んでる私も弱く叫んでしまえた!
因果関係がどうみても繋がらず
偏った主観で好き勝手 笑
おとうさんのちんこがちいさいせいで→せがちいさいにほんじんになってしまった!
ありえない発想 これでは
背が小さい日本人はちいさいちんこから生まれることになってしまう!
等 突っ込みドコロ満載
イメージから欲求を満たしきれない渇望がうかがえた
どうにもできない要因を他者になすりつけながら そして
自己本位の欲求に巻き込み 閃く瞬発とは一過性のものでありまするな
直感で繋いだイメージだとすれば不平不満の処理どころを探っているうちに
 我慢しきれずぶちまけてしまったようにとれました

34 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 06:23:50 ID:ZyJzjJd4
 おはようございます朝の読書分ヽ(^∀^)ノ

425 六人の男達
五人から捧げ物を受け
六人目 何気なく関心を奪われている状態が簡潔で 物語の序章の様
何も捧げないで通り過ぎた男の雰囲気を感じたのは五感全てで
もしくはそれ以外の何かが働いたからであって
シックスセンスという考え方をきちりもって書き切っている
表皮的な言葉の羅列で新しい表現などはないのだけれど
はっきりしていてよい
与えられる(情報や物質的なものを五感を無意識に働かせて受け取る)ものと
自ら察知するの違い
しか〜し体を捧げたの節は触覚だとしたらかなりドライ 笑
ずばっと直感イメージで日常から抜きとった言葉であるなら
作者さんはかなりクールな目を持っているとみた
男を使い言い当てているシックスセンス

419 moved
恋病を持病とし一途に直感のみで世を渡り歩く女は可愛いけれど
恐く狡い存在でもある
大抵その執念ともいうべき愛着からくる直感で動き回る女が
生活エリアにいることが幸せと思う瞬間と
地獄と思う瞬間があることと思う
勘の示すままに歩んできたという人生
しかし 最終連で同意を求めている
>この縁,手繰り寄せてもいいですか?
実際これはもう手繰り寄せはじめているのだけれど
やわらかに縛り包める技ともいえる
同意を求め可愛いやつめと思う反面
直感 勘にて動き回っていいですかの免罪を得る手段でもあり可愛くこわぁい
女の勘を感じました

35 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 06:29:23 ID:ZyJzjJd4
432-435 鏡のなか
 ホラーにありがちな設定なのだけど類似ない不思議な縁
 鏡の中にいる女は鏡の中 過去の記憶に準え今映る
 その鏡を覗く男は悲しげな女に恋をする
 そのミステリアスな部分に焦点を当てずに行為にしぼって描いた所が妙で
 心中を書いたわけではなさそうだけれどはかなさを感じる
 思いと隔て 果てには鏡の中に迷いもなく誘われる男
 一見純粋な感情そうだがなんとも破滅的 感覚というものは視覚からもっとという欲求の高鳴りにしたがって触覚に意向する
 この状況と流れを見るに鏡の位置付けと存在は
 他人同士がいきなり出会って謎めく無念を背負い込んだ女に引かれていく恋愛の隠喩とも取れる
 鏡は肉体と肉体の隔たり 鏡に存在する女と鏡を覗く男
 別なものである認識が五感を刺激する発端になることこれを書き抜いている部分が技巧的
 女に破滅的にのめると自分が培ってきたものを失う瞬間を気付かず
 そうでありながら冷静に凝視しているこの鏡に対して対となった二人の間には 喪失の補完を求めているというより出会いの妙の色が濃い
 光と打ち砕かれぬ時間の霹靂が揺れ動くまま 読後やたらと喪失感に苛まれる
 そこに何かしら得体の知れない感覚が存在していると思う

429 「落ちる」
428の投稿より429の配列の方が生きている
時間が白い炎になってスローになる瞬間を体験したのは酔っ払っての幻覚だったのだけれど
出会いの直感で目が合ったり見た瞬間スローモー
そういった出会いには必ず何か巻き起こる(巻き起こす)前兆でもあると思っている
無駄の無い言葉と行間 文字間にただよう空気 空白が良い
言葉にならなかった情感がそのまま言葉の間にあるようなブランクの使い方
雰囲気を醸し出してている
視覚によるストップモーションに近い
瞬間を直感でとらえたもので優しい気持ちが放出されているよう シンプルで好きな形態

36 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 19:32:55 ID:RFjKCxqg
あっ! 竹輪さんだ!

37 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 19:33:16 ID:ZyJzjJd4
 続きは深夜か明け方になりまする

430 Sexth sense(☆読み足りなかった追加評>>33
失礼 肝心な部分を読み逃していた
>この世にどんなの未練を残したの?・・・
お相手は青い目の亡霊でしょうか?
それとも海にて水死する程に溺れ狂う愛欲なのでしょうか
最終連の意味の解釈によってモチーフの重さがかわりますね
生きたものの小さな死が繰り返される情景に
アバンチュールのお相手は生きていない実質存在のありえない流動的なもののよう
そして視線の先に色があるのだけど全体が青写真 
もしかしてこれはそのままSex senseでもあるのではなかろうか 死の匂いが付きまとう生命の営み
虚ろに疲れている今 読んで気が付いたので追評

406 微笑みで一喜一憂
心のゆらめきを思考排除で綴ったところが良い
微笑みを見る(視覚にて切り取る)
相手に対して持っている思い(片思いらしき秘めたものだね)に重ねて
目と声の状態から特別な微笑みであることを望んでいる
だから察知した表情を記憶して揺れるのだろう
素直な推移をそのまま流れにして実は直感でその答えをまぼろしの笑顔ととらえてちょっぴりがっかりしつつも
些細なことでゆらめく瞬間を切り取っていて共感出来る
透明で素直な流れの始まりに 決めフレーズが一つあると強くなると思ったな 特に匂い系の
背景である景色の匂いを一言入れてしまったりね
雨の匂い駆け巡った後 黄色いチューリップが揺れている
 とかなんか 笑
研ぎ澄ませその素直さは武器になるよ

38 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 19:35:05 ID:ZyJzjJd4
>>36 こんばんはヽ(^∀^)ノ取り込みおわったらファクトリーに遊びいくからね 

404-405 しあわせな娘
自我を押さえ込むことが生きること
なにやら娘 悲鳴を笑い声に変えて回って 春にいる
密接に関わる人との距離と関係の仕方で人格形成は行なわれるらしい
直感で相手の答えてほしい答えを意に反して言いながら生きていく苦痛とその苦痛を快感に思わなけりゃ
うまく生きてけないんだ
 そういった心情が察知出来ました
はっちゃけているようでシリアスだし
悲しげに残酷で痛快 素敵なフレーズもある
> さあ咲き乱れるはきぃくぅのぉはぁなぁ〜♪
>涙流せよ乙女 取りすがれよ乙女 嗚咽しろよ乙女
なんというのかいきなり後ろから殴られたような読感
既に崩壊している生きる秩序をとらえているのかとも
不信感をもものともせず はた目から見れば幸せに映る娘の心境を見たような気分
直感を直感と意識せずに生きていくしかないのか 境遇や感受により
これが働きやすい場面が多ければ 危機を覚えやすいものでもあるななどと読んだ後に残る


407-408 『語るにオチ作るは、ナンセンス?』
書きながら乗ったと思われる語調と連想言葉遊びが魅力的
力技ではなくゆるいつながりの撓む部分になんとも閃きというか
制御の無い無駄(この無駄に価値があるのだ)がわきだしているではないか
言葉自体を楽しんでイメージ自体も楽しんで発想自体をも楽しんでいるのがわかる
そして自分に回帰する日常的でもあるしモチーフの意味を無視しておし進めても自分に回帰する
うんナンセンス シックスセンスに霊的センスも含まれているはずジャマイカ
というかかなり好きなはっちゃけの仕方をしていて気に入ってしまった 笑

39 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/24(金) 19:38:43 ID:ZyJzjJd4
414:わすれもの
珍妙な味付けの話でありました
リルケから お父さん ぼくの連鎖に何故だかセンチメンタルに誘われてしまった
真面目に読んでしまうけれど幼少の頃に風呂場であった話だとすれば
あながちへんてこりんな話でもあるまい でもなんたる発想 笑
汚れたものという「左手」の概念を考えれば理性を働かせている図でもあるし
直感が働く無制御の心境になればその左手さえも
左手ではなくなるはずで
きっと文面には現われていないけれど
未熟を察して 比較対象に近接
この発想には純然たる閃きの導きが通っているよう

>>409 得てして
 出だしの煙草のけむりと光の描写が一際よい
 喪失感がたとえようもなく醸されていて
 この作品には言葉にしようもない第六感を感じる
 喪失 後悔 自己崩壊 堕落 このへんにも付き纏い漂うものだとも思う
 退廃 とも似ているけれどちょっと質感が違う
 動物的嗅覚で嗅ぎ分けるよりもっと残酷なまでにシビアな生存選択
“Bad”トリップしているようでもある
 無くす捨てる失うからには一旦得ているのだから
 説明は出来ないけれどこの喪失の図について論理的な思考により生きる選択をしつづけなくてはならない境遇にある人であれば
どうにも説明がつきにくい六感や直感に身委ねて生きる事が破滅的であるのだとも取れる
描きだした蛍光灯の光の下にはやたら深い意味が込められているように思う

40 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 22:20:58 ID:RFjKCxqg
>>38
是非是非、土足でも草履でも草鞋でもどうぞヾ(^Д^*)ゞ

41 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/03/24(金) 22:23:24 ID:LsEkpeb+
トホホな状態になってますね・・・
削除人さんがお仕事してくれるのを
まったりと待ちませう

春ですね

42 :名前はいらない:2006/03/25(土) 00:47:32 ID:9kKKaCRi
暇人が増えるとろくなことないよ

43 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/25(土) 01:55:34 ID:7uJSgjZ7
427  牝犬
>くぅーん、くぅーん、きゅい きゅうい きゅい
とても印象的な鳴き声 何故だか読み始めから胸が高鳴った
始まりの4連にて 一気に引き込まれ 
ほんの僅かな時間の流れを捉えたものであるのに
時の経過が 日暮れの傾斜と影が互い違いに噛みあって作られて いく推移のようで
口の中が熱く温む感覚と やけに外界の温度との差
密度が景色と犬の輪郭にそって溶け合っているのだけれどぼやけたりしないで
子を産む個体としての「めす」の姿が何の飾りもなく 存在しているようでもあった
犬といえど 牝 
このシチュエーションは牝でなくては当てはまらないように思えるし 
孤独という存在に付きまとう影 この物言わぬ犬の背筋が見えるようだな
そうして生きていくのが当たり前だから と
そんな牝犬の背にそっと近づいてほお擦りしたくなったのだけど
きっとはんぐりと腕を噛まれて見つめられちゃうんだろうななんて思った
当然として性を書き出している弱そうで強い「必然」を感じた
ナチュラルでありながら模造のモチーフ魂を自ら吹き込んだのと思った


44 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/25(土) 01:56:31 ID:7uJSgjZ7
401 :音楽は武装する
段落ごと景色とモチーフを追っていくと 象徴的で力強く 主張がある
言語が織り成す意味合いよりも 一行ごとの絵画(モチーフ一つ一つが鮮明で強い)
として イメージを鑑賞するのでも味わい深い 
「やがて音楽は武装する」 硬質なフレーズが段落ごとに配されていて
緊張まではいかないけれど ピリッとした空気が小粋でよいな
音楽とは何だ? 音楽とは社会性があり直接的で
影響力のある芸術でもある そしてある情勢においての反抗手段
武装   
知的さが先行してしまっている詩なので きっと読み手を選んでしまう
のかもともおもうけど 私は結構好きなんだなこういった切り口は
この世界観は 英詩にしたら尚素敵なのではなかろうか?
過信するべからず 音楽はそう告げる(私が感じ取ったものだよ)
なんというか冷静 全ての存在や事象に対し
過信せず 景色から 動作まで シャープに切り取っているのだね
ここが優れてる 
>本当にスープは冷めるのか?
>見たまえ!――太陽が、君の背中に銃口を擬する。
この詩が今回もっとも残像として読後に残った詩だ
ワンフレーズ毎のカットが意志的で美しい 
もっと大きな意識で物事を認識していたいと聞こえてくる
最終連のクローズアップの見事さよ
○過信せずこの手で探ろうという鋭利な眼差しもシックスセンスと思えた
 竹輪賞


45 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/25(土) 02:45:47 ID:7uJSgjZ7
415-419 公僕心中
心の内をそっと覗き込んでみるとそこにぽつぽつとあるもの
点描でそっと繋いだような作品だね
五感 感覚  視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚 
これらは私という内なる世界をもたらす発端の 触手の最先端みたいで 
はっきりしていなそうで 本当ははっきり何かを掴み取っているんだね
五感について丁寧に書き綴っていて たゆたう心中に同調して
そのまま生きていければ 心地よいのかもしれないけれど
やはり 自分と 他者の感覚 受け取り方は心のクローンとならず
差異が生じるもので そんな蓄積が また静かに積もって
心中の在り処を認識させて いるんだね
バランスについての表現が直感というか この自分という中心を見つけることにおいて
やはり 重要で デリケートな調子で何の前触れもなく 湧き上がる思いを
しっかりつかみ取ってるなと感じたよ
漠然としたあるべき姿としての私を追行しつつ 
他 無くして 感 あらず
そして その 他 をそっと見つめたときに起こる 感覚を映しているんだなと思った
この作品は 心がしんと静まり返っている時間に読むとね
密集にある 隠された落とし穴にはまったような心地よさがあるよ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
配点は 再度読み直しと
本スレが落ち着いたら 書き込みますので少々お待ちを

46 :リーフレイン@携帯:2006/03/25(土) 20:36:59 ID:jCYUZOV4
なんか今回凄いです
パソコンが使えないんでトリップもわかんないんですが、つい書き込みに来てしまいました。妬ましいーー
採点はできないんですが機会があり次第感想書かせて下さい。

47 :名前はいらない:2006/03/25(土) 22:57:43 ID:yvIQzRRE
本スレはいつになったら落ち着くんでしょうね

48 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/25(土) 23:03:34 ID:nEAUy6Ct
 ほーんと 採点投稿したいけど
 も少ししてから投稿したほうがよいかなぁ


49 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/03/26(日) 01:06:19 ID:QNaW+FBZ
本スレが荒らされちゃったんで、まとめサイトを読みながら寸評してる最中な
んだけど…見やすいな、あそこは!
改めて、いいまとめサイトだと思ったし、素早く投稿ログを取ってくれた人に
も、感謝。

んで提案なんだけど、ここを避難所にして、審査まで終らせてはいかがかと。
あるいは、荒らしが治まるまで、審査期間延長するか。
とりあえずぼくは明日までに寸評と採点をしようと思ってます。

50 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/26(日) 01:15:56 ID:W6p7TAHr
 wiki私も見てました(笑) 作業されている方 ご苦労様です
 すばらしく見やすくて 感謝しております
 私も 時間があればお手伝いできればいいのですが
 今は評書き専門にて なかなかできません
 本当に 素晴らしいサイトで 読みふけってました

>>49 私も明日採点を投稿しようと思っています
カノープスさんに従って こちらに採点投稿をしたほうが
   良いのであればそうします
   

51 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/03/26(日) 03:11:05 ID:QNaW+FBZ
寸評のできた分、あげときます。

399 『朝が未だに訪れないのは』 残酷で透明な世界観。ことばは繊細と言
うよりも、ザックリとした歯触りが残る感じで、そのアンバランスは面白いも
のの、微妙な違和感があるね。

401 『音楽は武装する』 正統的なシュルリアリズム、という印象。音楽も
また、ブーレーズ的な前衛を感じさせる。1連めは見事な導入だと思う。その
分、後半部分のイメージの膨らみが物足りなく感じた。

402 『受験』 おお、たしかに第六感。「ほどの」は投げやりな感じの演出
かな。

403 『ああああああ…』 世に満ちている差別やタブーがテーマで、ぼくは
それには深い興味を抱くんだけど、ここではズラズラと並べ立てただけに終っ
てて、あまり心に響いてこないな…。

404-405 『しあわせな娘』 ありとあらゆる乙女チックなものと、女の奥に
ひそむ秘蹟を、取捨選択して詰められるだけ詰め込んだなあ。やりすぎの感は
かなりあるけど、その力量には感心しました。

406 『微笑みで一喜一憂』 うん、なんだ、まー、その、可愛い娘ってのは
性格も可愛くて、特別好きじゃなくても、とびきりの笑顔をプレゼントしてく
れるもんなんだ、だから可愛いんだよなあ。

52 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/03/26(日) 03:12:36 ID:QNaW+FBZ
もいっちょ。

407-408 『語りにオチ作るは、ナンセンス?』 韻を踏んでんだか踏んでな
いんだか分んないビミョーなことば遣いで、第六感を使わずに第六感について
の詩を書くという、趣向は凝らしてるんだけど、読後感は正直ビミョー…。

409-410 『得てして』 後半に頻出するリフレインが焦りをうまく演出して
いるし、構成もすっきりしている。なんだけど…詩としての感慨には一歩足り
ない、かなあ。文章は巧いんだけど。

411-413 『第六感総合“管理”室』 結末までは「これからどうなるんだろ
う」とワクワクしながら読んでたが、唐突なラストに戸惑った。無数の隕石の
イメージが、かなり非科学的なシチュエーションに思えるのはぼくだけか?

414 『わすれもの』 リルケはよく知らんのよ…ちんちんは作者のオリジナ
ルだと思うけど、神の左手が第六感につながる根拠とかよく分らなくて、この
作品を正確に鑑賞できでないかも。ちなみにぼくは左手でナニをいじ(後略)

415-418 『公僕心中』 明日という未来の予感を感じるために、どんどん
インナースペースに入り込んでいく。その過程が丁寧だね。いちおうの終着点
をどこに置くか、そこでの発見にもうひと工夫ほしかったかも。

419 『moved』 第六感、というより、自分の気持ちに正直に、という印象
が強いね。


53 :名前はいらない:2006/03/26(日) 19:23:03 ID:cA3kVztH
というわけで、本スレにあぼーんが大量にあるけど
これによって、あぼーん=荒らしと見なして問題はないことになる。
499のあぼーんはアンダーの書き込みだから
アンダーが荒らしの片棒を担いだと見ることにも問題はない。
梁山泊を愛している人間にとって、これは許されがたい不道徳な行為であり
看過に値しない侮辱行為ではないか?
こんなこと言ってもアンダーは馬鹿だから、謝罪はしないだろうけどね。
下手するとシラを切る可能性もある。

54 :  ◆UnderDv67M :2006/03/26(日) 19:35:06 ID:iIUX7/bq
本スレにて梁山泊の同志から「このスレッドにもコピペして貼り付けておけ」と指示されたので素直に従い貼り付けます


他スレで メタリック竹輪〔Remodeling〕氏からご指摘を受けました件について釈明させて頂きます
ウリは梁山泊スレを荒らすつもりは一切ありませんし実際に荒らしてもいません!

そしてウリこそが一番梁山泊を愛している人間であります!!

まず 雨 ◆L4LyBSss3w を代表とした裏やり取りによる得点操作で優勝者を決めていた地下メッセの組織を潰したのは私です

そして意味不明な採点を繰り返し梁山泊スレ利用者に煙たがられていた痴呆採点者たちに間違いを正し更正させたのも私です

長介ジュニア ◆kuJg2yitX6

にいちぇ ◆UQRl.WeFEk

ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY 

↑妄想素人採点者3人組(低身長♂)


ポエム板と謳っていてもポエムの出来損ないばかりで梁山泊採点者も詩作で通用しない 素・人・ば・か・り ですが

これからも皆さん頑張っていきましょう!!! イェーイ!

55 :  ◆UnderDv67M :2006/03/26(日) 19:35:44 ID:iIUX7/bq


1  痴呆採点者達による複数3点採点による優勝操作の阻止


2  梁山泊コテ達による地下メッセ行為による得点操作の阻止


3  数回に渡る作品採点者への参加による梁山泊スレへの貢献


この3つに当て嵌まるコテこそが私です


私は暇さえあればポエム板に立ち寄る才能ある素敵なイケメンコテなのですが悪いイメージばかりが先行している次第です

心外にも【メタリック竹輪】氏からの根拠のない荒らし行為を指摘された事について私は強い憤りを覚えております 

これは人間としての尊厳を尊重しない許されがたい不道徳な行為であり看過に値しない侮辱行為です


ポエ板に立ち寄るたびに数人の名無しから謂れのない中傷を受け馬鹿にされる非常に辛い毎日を送っています


ウリはメタリック竹輪氏に正式に真摯ある謝罪を要求します  未来への梁山泊の健全な発展のためにも竹輪氏は私に謝罪をしてください 

56 :名前はいらない:2006/03/26(日) 19:36:54 ID:cA3kVztH
あれ?アンダーの謝罪は?まだ?

57 :  ◆UnderDv67M :2006/03/26(日) 19:39:06 ID:iIUX7/bq
>>53 私がどんな書き込みをしたと言うのですか? それに削除人の単純な削除ミスではないのですか?

私は荒らし行為などしていませんしアレはVIPの馬鹿どもが勝手にした事であって私には関係がありません

都合の良い妄言で話を進められても困ります 私が荒らし行為に関与していたという証拠を提示してください


日本人は恋愛詩が好きであって自国の歴史といい妄想が好きですね

58 :名前はいらない:2006/03/26(日) 19:47:50 ID:cA3kVztH
>>57
>>53 私がどんな書き込みをしたと言うのですか?

「VIPからきたお^^」ってコピぺ。
「俺の・・・、俺の好きなスレを荒らしやがって・・・・!!!」ってコピぺも書きこんでた。
削除された以上、俺にはその証拠を提示できないけどさ。
なるほど、お前はどこかの国のように捏造が得意なんですね。

59 :名前はいらない:2006/03/26(日) 20:00:35 ID:3AWYqeq1
何で透明あぼーんせんの?
何一つ意味のあることを言わない奴でしょう、アンダーバーって。
2chブラウザ導入すべきだと思うけどね。

60 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/03/26(日) 21:01:44 ID:QNaW+FBZ
寸評の残りです。

420-424 『Vampire's gloss nude』 彼なりの『ライ麦畑』なのかな。面
白いと思うのが、テイストが連ごとに欧米風、日本の小市民風、ホラー風味、
ハードボイルドと異なって、さらに少年の性格も微妙に変化していくとこ。

425 『六人の男達』 テーマに忠実に、カッコよくまとめたところを買いた
い。「捧げた」というのが意味深だけど、もちっと工夫すると、その部分が活
きてくるような気がするね。

427 『牝犬』 犬が犬として生きるためにしずかに闘っている、そんな厳し
さをぼくはこの詩に感じた。それは犬そのものというよりも、軽い擬人が入っ
ているようにも感じた。

429 『落ちる』 タイトルとレイアウトから察するに、読者に何らかの連想
を惹起させようという作者の意図を感じさせる。が、あまりはっきりとはしな
いなあ。心そのものの描写を試みたんだろうか。

430 Sexth Sense セイレーンの伝説が頭をよぎったよ。死と海底は似てい
るかもしれない。前半のなまめかしさをそのまま海底に引き継いでいく心づも
りだったと思う。行き着いてない面はあるが、イメージとして面白いと思う。

432-435 『鏡のなか』 描写の大部分を雰囲気づくりに費やした印象です。
ストーリーはけして複雑ではないので、この内容は2、3連程度にさせてしまっ
て、あとは世界のひろがりに描写を割いてみるのも手かな、と思いました。

61 :名前はいらない:2006/03/26(日) 21:30:05 ID:1CCBQ2eY
審査日時の延長はせんの?

62 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/03/26(日) 21:44:20 ID:QNaW+FBZ
>>61 …するかもしれまへん。
審査に参加してるの、竹輪さんとぼくだけだし。
あとで本スレでアナウンスすることにします。

あと、リーフレインさんは、さる事情により、審査どころか2ちゃんに
アクセスすらままならない状況だそうです。
なんか、パソが真っ二つに割れて、その間を巡礼者の一団が、「なんじ
パソすべからず」とか言いながら渡ってったとか、そんなこと言ってた
なあ…。

63 :名前はいらない:2006/03/26(日) 22:51:15 ID:Qp/okbng
>>58
二個目は違う人だろ
それに対して二匹のクマーが真ん中のクマーをいじめてるAAを貼り付けてたのは覚えてるけど

一個目はこれ↓

497 名前:  ◆UnderDv67M [  ] 投稿日:2006/03/25(土) 00:53:19 ID:2+8CKnDW
           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ   VIPからきたお^^
  ――=                  |    /      |
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /

64 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/26(日) 23:53:46 ID:eZtti80O
 審査期間延長希望と

 審査員募集〜
 感想一行でも
 気に入った作品に採点してほしいなぁ
 過去に審査経験かた!
 思い切り好きな作品に採点してみては


65 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/03/27(月) 00:01:15 ID:e/gcET/9
前後したね。
>>64 本スレに審査期間延長のアナウンスしといたよー。

66 :  ◆UnderDv67M :2006/03/27(月) 22:23:38 ID:7Tuvxd9l
>>63 また捏造ですか? 
もしそんな事があったとしても私はVIPの住民ですので「VIPから来ました」と言うのはごく自然な事ではないでしょうか?
問題視する程の事例でもないと思われますが如何でしょうか?


>>64 おいあれだけの事を言ったんだ 男らしく責任とって謝罪しろや!

67 :名前はいらない:2006/03/27(月) 22:39:07 ID:TNuu2O3K
男らしくないのはどっちの方なんだか・・・
自分で自分が空しくなってこないですか

68 :名前はいらない:2006/03/27(月) 22:43:00 ID:2DdotLs2
竹輪さま カノープスさま
感想文程度の評文しか書けませんが、
審査員さまに遠く及ばぬ評価の真似事にトライしてみようと思います。
それでいいと仰るならばトリップで梁山泊にトリップする所存で御座います。


69 :  ◆UnderDv67M :2006/03/27(月) 22:44:24 ID:7Tuvxd9l
それじゃぁまるでウリが悪いみたいじゃないですか 不正が横行する梁山泊スレで唯一ウリが正義を通そうとしてなにが悪いのです

70 :名前はいらない:2006/03/27(月) 22:54:55 ID:H5+KLfeJ
>>68
…いや、あの、そいつは有り難い申し出なんだけども
一応ルールで「事前にトリップ付きで宣言」が必要なんだわ。

71 :名前はいらない:2006/03/27(月) 23:00:08 ID:lu55sAz+
アンダーよ。往生際が悪い。まぁそこがお前のいい所だけどな。
好きなスレが荒らされたってどんな気持ち?(AA略
みたいなのも書き込んでただろ。
お前の煽りはいつもの事だが、無意味に執拗なお前は存在価値が無い。

72 :名前はいらない:2006/03/27(月) 23:06:25 ID:2DdotLs2
>>70
詩板来訪ど素人がトリップ付きで宣言すれば、ど素人批評文所謂感想文を書いても構わないと仰せで?

73 :名前はいらない:2006/03/27(月) 23:13:00 ID:H5+KLfeJ
>>72
そのとーり。
今回は「事前の宣言」じゃー無いんで点数は入れらんないけどね、
トリップ付きで宣言さえしとけば、素人だろうと通りすがりだろーと
問題無く参加出来まっせ。
(ついでに言えば、批評をする必要さえ無い。点数だけでもok。)

但し、念の為に書いておくと
他スレの宣伝とかは厳禁だぜ。あと変な馴れ合いとか。

74 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/03/27(月) 23:16:04 ID:e/gcET/9
>>72 そのとおりです。どんなド素人でも審査や採点をしていいんです。
ただ、「投稿の締め切り前に宣言をする」というルールがあるんです。

実は>>68さんみたいに申し出てくれる方も以前に何人かいらっしゃった
んですが、今までも締め切り後の宣言については、「次からお願いしま
す」ということにしてるんです。

あ、でも、気になる作品の批評とかしていただけると嬉しいなー、なんて。

75 :68:2006/03/28(火) 00:39:07 ID:9ImpJrF2
なる臍! なら批評文自体はトリップなしでもいいんですかえ?

76 :68:2006/03/28(火) 00:54:34 ID:9ImpJrF2
やめときましょう。退散

77 :リーフレイン:2006/03/28(火) 12:21:26 ID:nt8R/lR7
途切れ途切れですが、、感想
>401 音楽は武装する
鮎川信夫ばりの古風なフランス映画のような点描画に
”やがて音楽は武装する。”という世界の緊張を予期させる語句が入る。
軽妙かつアイロニカルな世界は繰り返し現われるこの言葉によって
金槌で打たれたように震撼し、最後の太陽の銃によって破滅(あるいは誕生、もしかしたら終末)
を迎える。 点描詩としても秀逸であり、それを更に音楽によって引き締めた非常に良い詩だと思う。

>399
。を使わずに”、”を使用することにこだわっているところをみると、基本的に一文で書き上げたかったのだと思う。
実は数文になっている。流れはとてもよいので、こだわらずに”。”点を打ってしまったほうが
素直でよかったような気がする。(読点の量がやや多い。息切れしたような感触になって効果をやや削いでいる。)
水道の蛇口を開きっぱなしにしたような長い表現が面白い。
朝の邪魔をする賛美歌と指遊びというイメージは作者の内部にあるポエジーの暴走(あるいは跳躍)
であるうかと。勝ち負けによって作者自身が痛みつけられるというのも象徴的で素敵。
”朝もやの中の一発の銃声”が終盤へむかうキッカケになっているのだけれど、少々既存の材料に逃げたかなと感じた。

>402 受験
もしかして、一行詩の常連さんなのではないかと。。
うまい。(毎回これしか言わなくてすまない。)6角ってのがお題とダブルにかかってて、にやっと笑った。
人間、何やってても最後の最後は運に頼る部分があるのだ。

78 :リーフレイン:2006/03/28(火) 12:22:44 ID:nt8R/lR7
>403
これを高評価するのは結構問題かもしれないし、確実に書いた本人も高評価して欲しくはないだろうなという
気がした。けど、これ何回も読んじゃいましたよ。美しい詩ではなくても、力のある詩だと思う。
下品道一直線なわけだけど、逆に品を感じるのは貶めてる対象ってのが、
まずは本人(と親)
次に、手の届きようがないほどの上位者(天皇陛下とマホメッド)
であるって部分のせい。
自分いじめ(強いものへの歯向かい)じゃあっても弱いものいじめじゃあないところが爽快だった。
いや、汚いのは汚いんだけどね、、、つか本人きっとホモでもなんでもなくて、むしろホモぜったい嫌って
男なんじゃあないかと思う。一種の自虐でありながら、同情のかけらも欲しがってない潔さが読みとれる。
尊敬語と罵倒の混在した文体がすごかった。何故か昭和天皇陛下を思い出したのだけれど、
それはやっぱり三島イズムのせいなんだろうか。
もっと追い込んでみれないだろうか?読み手のわがままなわけだけど、まだ壁の内側のような気がする。
いや、狂えといっているわけじゃあないんだけどね。(そういってんのと同値かな)

>404-405 しあわせな娘
乙女と陵辱はセットなのかもしれないと思う今日この頃。
赤いスイートピーの唄が脳裏を流れて能天気な松○聖○の丈夫な嘘なきが詩のバックボーンを成しているかも
しれないと感じた一品でした。
文字列の配置が非常にリズミカルでうまい。散乱したような乙女の心象がアップテンポで
伝わってきました。(諦めとか、哀しさとかが入っているんだけどそれを物凄くハイセンスに
乾いた心情にしたててある。媚びていない。)

>407 語るのオチ作るは、ナンセンス?
気持ちいい。

>411 題六感総合管理室
ショートショートの一品。
これって、どのくらいのタイムラグなのか是非しりたかった。(実際の衝突までの残り時間)



79 :リーフレイン:2006/03/28(火) 12:31:33 ID:nt8R/lR7
>>420 :Vampire's gloss nude
力作。もうなんか、ホテルカルフォニアとか、すごいよく出来たミュージッククリップとかそんな映像が眼に浮かぶような作品。
同じバンパイア作品でも、クリストファー・リーじゃなくて、もっと現代のやつね。
ああ、こういうの書ける人が羨ましい。。。
蝋人形の廊下が秀逸。ガラス瓶に入ってた液体は聖水なんだろうか?
額縁の世界が一連めの伏線を拾って、一種の自殺でありながら伝説への帰還という風情。
美しかった。

>>432 :鏡のなか
鏡の国のアリスを踏まえた作品。
微妙なとこなんだけど、時間経過がポイントなんじゃないかな、何十年も鏡を見つめていて、鏡の中にいる
少女・少年はやはりそのまんまの姿。。幻想譚であります。
何十年も見詰め合った末の結末であり、ダイビングと思うと、その情念は凄い。

80 :リーフレイン:2006/03/28(火) 12:38:47 ID:nt8R/lR7
もう帰んないといけないんで、中途半端で落ちます すみません。
トリップがわかんない状態なんで、審査パスします。
いやもう、勢いでネットカフェに来てしまうぐら良かった。。
(しかし携帯のアドレスが串落ちしてて。。板が見えないのよ。他の
使いやすいアドレス紹介してください。(涙  )

81 :c:2006/03/28(火) 15:49:36 ID:BZe3Astn
>>80 こちらはどうですか?
http://i.tubox.net/jm/
c.2chから見れない板も見られますよん。私も世話になった・・・。
上記で見れない場合は
http://s.s2ch.net/test/-/

82 :リーフレイン:2006/03/28(火) 16:14:16 ID:i/FC4An1
ありがとうございます。
早速ブクマークしました。
春のせいか夜になると串鯖が落ちてて困ってたんですよ。携帯てしんどいね。

83 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/29(水) 01:07:45 ID:ukx9dVXb
>>420-424Vampire's gloss nude
書きました 
審査お疲れ様です そして評ありがとう〔ぼく0点だからもう書き込んじゃう〕
今回お題を出した当の本人でしたので 書きたいものを書きたいように
直感という勢いで書いてみました
詩情を物語化で全体隠喩 オムニバス化 小説の超推敲版なんで
詩でなくなってしまったのですが これが本来 
私の書きたい世界観なんです

5連投して投稿制限がかかってしまい 
ラストを投稿しないまま眠ってしまって Yがないままの形になってしまって
次の日投稿するわけにもいかず ちょっとへこんでましたが
どこかにはフルでUPしようとおもってます 笑
というかもうUPしたいから早まり書きしてるんだけど 笑

〜今回おもしろい作品がたくさんあったので楽しかったな〜

読んでくださってありがとうございます



84 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/03/29(水) 01:55:47 ID:cxxIStmu
皆様、評価して頂きありがとうごさいました。
>407ー408『語るにオチ作るは、ナンセンス?』を書き、初参加させて頂きました詩種です。

今回、お題が【Sixth sense】なだけに、語感(五感)+α(閃き)で書いてみました。
最後まで、洒落ですいません。m(_ _)m
言葉に掛詞を含ませつつ、連想ゲームのように、イメージを連鎖させ書いたつもりです。えー、ですが投稿時、既に私自身、ピースの欠けたパズルのような感覚があり、読み手への配慮が欠けていたなと、ひしひしと実感しております。
まぁ、それが投稿時の私の限界だったのだとも、自覚しており、それも好いジャマイカと諦観しつつも、反省してますです。はい。(笑
因みに、「時計草」を持ってきたのは、Sixth sense→第六感→ロク、数字→C"lock"(時計)&好きな花、と言う語感&単純な理由からの閃きです。
あと、南米原産←ジャマイカ←珈琲→覚醒、珈琲←噴く、って感じで繋がってたり、その他、諸々だったりする訳ですが…。
すいません。“首を洗って”出直してきます。(爆

85 :名前はいらない:2006/03/30(木) 00:34:13 ID:ZwMnGyRr
403が素晴らしかった。ここ1年で読んだ詩の中でもっとも印象的だった。
詩はいずれかの<タブー>にふれることが前提にあるのだというのが持論なのだけど(善悪を問わない意味でのタブー)、それが見事に暴露されている。
表層的であるがゆえにタブーを掠めとったこの詩は、この場においてもっとも評価されるべきと想う。

86 :名前はいらない:2006/03/30(木) 01:46:40 ID:o7Hmgfud
あ、俺も403が佳かったな。
審査してないから発言権無いんだけどw

87 :リーフレイン:2006/03/30(木) 07:53:15 ID:wDS0LY5c
タブーていう問題に触れるなら、ここは2chなので板的にはすでに陳腐化してて、それをどう料理するかつうレベルにあると思うんですよ。
先駆性は薄いような気がします。通行人氏のスレッドにいけば基本ですし。
ここ一年の投稿なら構造氏のへのころちゃんを買います、詩的な展開ならばボルカ氏のコットンブルー、探せば沢山あると、、、。ここ一週間の投稿からならば雨森氏の魔法少女が楽しかったです。
実際評書きながら頭にあったのはへのころちゃんで比べてしまえばまだまだだと思ったんでああいう評になりました。

88 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/03/30(木) 09:00:52 ID:wcZJxgBc
403はタブーに触れたのがいいんじゃなくて、昇華しない劣等感のきたなさが書かれてるから印象に残ります。
sixth senseとして染み付いてしまった劣等感を転嫁する人間がまず肉親しかいない。
この時点でこの作品はよく研究されているなと感じます。
それから、自分は痛みを感じない場所にあるタブーを破ることに向かうことで
中身のない全能感を得るというストーリー展開がすばらしいですね。
コンプレックスを救わずに書いているのが、救いのなさの深さで、
これはもう、お大事にとしかいいようがないです。

89 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 20:34:54 ID:939JIRL4
403読みました。僕もこれ面白かった。
刑務所の中の狂聖の叫びですね

90 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/30(木) 22:19:23 ID:mJ0PILO2
 403の評はもう書いてあるので省略
 この作品は「タブー」が主題ではないと思い読み取ったのね
 この表現の必然性はね
 現在進行形の内に向かう思いが主だと感じた
 確かにすごく良いと思うしかし描かれていない部分に思いを馳せさせる
 読み手の感情に入り込む要素が主に
 「昇華しきらない文面の言葉そのまま」な部分
 なので印象にのこりやすいのは確か
 お題には忠実であってもリルケとの関連
 読み手に投げる形の作品であるので
 良作であるけれど
 私は「第六感を強くは感じ取れなかった」
 でも確かに印象に残る 力強さはある


 つか皆様 そうおもーなら
 次から是非審査員宣言して審査に参加してくださいな
 審査員足りなすぎですょん

91 :soft ◆soft/e/9Do :2006/03/31(金) 00:23:33 ID:Daj0JuqD
第六感総合管理室 書きました。

自分の中の設定では宇宙人じゃなかったんだけど
書いてく内に宇宙SFみたいになってしまった。
投稿してから思ったけど最後のヲチはむしろ書かない方がよかったかも。

点くれた玉こんに多謝

92 :即興詩人 ◆WPwyFssiro :2006/03/31(金) 07:53:13 ID:Dh6XHHt9
「六人の男達」書きました。
正直自分的にはいまいちだったんだけど
思いの外高評価で嬉しいです。
解説はしない主義なんで、解説はしません。
大体意図した通りに読んで貰えたみたいだし。
だけどひとつだけ言っとくならば、
僕は野郎だったわけですがw

93 :リーフレイン:2006/03/31(金) 19:41:32 ID:WUHzJLIh
チャンプになられたお二方おめでとうございます。
審査してくださったみなさんありがとうございます。
あまりにもべたな詩だったんで封印してしまおうと思っていた牝犬であります。
竹輪さん、カノープスさんありがとー。

94 :名前はいらない:2006/03/31(金) 22:31:56 ID:VXnBBFX9
「微笑みで一喜一憂 」かきました。改題します。「微笑みだけで一喜一憂 」ぴったり10文字!
竹輪さん、ありがとうございます。毎回真っ直ぐです。彼女に気が行って、背景まで気が向き
ませんでした。そのフレーズちょっと入れてみますね。ぐっと、男が上がるかも。かっこいいですね。
カノープスさん、恋愛論ありがとうございます。でも、「とびきりの笑顔」が、自分
だけのものじゃなきゃ、可愛くないのです。私はわがままです。
シオンさん、ありがとうございます。男は初々しいのです。冷静で居られないのです。
今している恋が、いつでも自分の初恋なのです。

95 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/03/31(金) 23:21:42 ID:erUok+wD
『moved』を書きました,ミミンです(笑)
審査員の皆様,今回は延長もあり大変お疲れ様でした(>_<。)
この詩は図らずも3部作となった内の一つです(苦笑)共通項は【狡い女】爆笑
また参加させて下さいm(_ _)m

96 :85:2006/03/32(土) 00:18:23 ID:LW8GTAcn
タブーというのがありふれているというが、
それでは現代におけるタブーをあげろといえば難しいと想う

403には、ある者には政治的つまり人間的な意味においての差別用語が散りばめられている。
しかしこれは上の人もいうように自己の表現の文脈上にある。
内省的な事柄を、自分ではないものつまり「差別用語」でアイデンティティを構築している点で、クィア理論にも似た脱構築の論理を感じた。
タブーはありふれていないしありふれたタブーはタブーたりえない。差別用語それ単体の持つ力に驚いたし、この詩には言葉の脱構築性があった

97 :85:2006/03/32(土) 00:20:41 ID:LW8GTAcn
そしてコテハンを持たない匿名性において403という同一性のうちに発表されたことがよかったと想う

98 :んなこたーない:2006/03/32(土) 01:00:07 ID:yfgJy/Iw
すいません、ルールが未だに良く分からないので
題は出せても、日程がどうなるのかが分かりません
「期限は約1週間」の「約」ってどういう意味ですか

99 :名前はいらない:2006/03/32(土) 02:31:55 ID:G1rsHzmj
2ch側の事情、鯖オチとかで締め切り最終日に書き込めなくなることが過去に何度かあって、
そういう場合延期とかの救済措置が取られたりするわけ。

100 :名前はいらない:2006/03/32(土) 23:15:57 ID:u4Ia8VKC
「しあわせな娘」書きました。
第六感=貞子=女性?モンスター…悲しみ、蔑み。。。陵辱??
そんな連想ゲームでぱっとひらめいたのをばばっと書きました。
あとから読むとまだ書き直したいところもあるけれど、
でも書き直したら今の僕の技量では余計拙くなるような気もして…そんな詩です。
点を頂けて嬉しかったです。ありがとうございました。
審査員の皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。

101 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/02(日) 10:09:53 ID:mbn7fVbN

「Sexth Sense」 書きました

どうしても映画「Sixth Sense」のイメージが強くて。。。
実体験を元にw ふくらませていったのですが 盛り上がりに欠けるという指摘は
そのとおりでございましたなぁ

ありがとうございました

102 :名前はいらない:2006/04/05(水) 23:25:12 ID:mQ26+Tum
本スレが少し混雑してるので
こっちに転載しておきますね。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137399781/602-603
602 名前: ◆YShLjG2ZgE [sage] 投稿日:2006/04/05(水) 18:01:07 ID:+ziaytYM
審査に参加させて下さい。

603 名前: ◆mint///ltQ [sage] 投稿日:2006/04/05(水) 18:08:16 ID:+ziaytYM
失礼。602ですがトリップ変えます。
こちらでよろしく。

103 :  ◆UnderDv67M :2006/04/06(木) 22:18:06 ID:SFWosJN9
本スレにて梁山泊の同志から「議論スレッドにコピペしてこい」と命令されました 仕方ないので梁山泊スレの為に実行いたします


646 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 12:28:11 ID:nFu7TfDg
都合の悪い所だけ省くなwwこれもちゃんと貼れ。

2002/09月
 ちっち(銅鑼衛モンちっち、どらえもんのポッケ)が、
 詩をフラッシュ5で表現しよう!に登場。
 http://book.2ch.net/poem/kako/1010/10107/1010710299.html
 /12月下旬〜2003/01月に掛けて、自演失敗や名無しでの煽り行為、年齢詐称(笑
 などを暴露され祭り状態に。
 2003/01/10 ピンクフラミンゴにより、いかいか粘着(の一部)、梁山泊クレーマー(の一部)
                                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 コテハン叩きがちっちであった事が明らかになる。
 ちっちがサイトを閉鎖し、スレに終了宣言を出して以降、
 いかいか粘着(下ネタ粘着)が詩板より消える。
 【参考】
 http://book.2ch.net/poem/kako/1040/10407/1040755849.html
 http://book.2ch.net/poem/kako/1041/10419/1041935007.html
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1043768326/

ttp://www.2log.net/home/poemdiary/
647 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 15

104 :  ◆UnderDv67M :2006/04/06(木) 22:18:45 ID:SFWosJN9
649 名前: 名前はいらない [sage] 投稿日: 2006/04/06(木) 20:54:43 ID:DsOSMNlU
>>646

>12月下旬〜2003/01月に掛けて、自演失敗や名無しでの煽り行為、年齢詐称(笑
などを暴露され祭り状態に。
2003/01/10 ピンクフラミンゴにより、いかいか粘着(の一部)、梁山泊クレーマー(の一部)
コテハン叩きがちっちであった事が明らかになる。

これ本当なのかな?

フラッシュスレとか最悪板のちっち粘着の言い分聞いてると
これも単なる言いがかりなんじゃねーのか?って思えてくる。
650 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 21:27:15 ID:nFu7TfDg

105 :名前はいらない:2006/04/06(木) 22:27:01 ID:Ochm2u5c
移動とコピペは違います。
コピペはしないで下さい。
前レスの参照が必要な時は、
そのスレのURLのみを書き込むようにしてください。

106 :  ◆UnderDv67M :2006/04/06(木) 22:28:04 ID:SFWosJN9
645 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 01:28:21 ID:hrs61ojC
>>644
どこをどう読むとその結論になるんだ、あんだば?
646 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 12:28:11 ID:nFu7TfDg
都合の悪い所だけ省くなwwこれもちゃんと貼れ。

2002/09月
 ちっち(銅鑼衛モンちっち、どらえもんのポッケ)が、
 詩をフラッシュ5で表現しよう!に登場。
 http://book.2ch.net/poem/kako/1010/10107/1010710299.html
 /12月下旬〜2003/01月に掛けて、自演失敗や名無しでの煽り行為、年齢詐称(笑
 などを暴露され祭り状態に。
 2003/01/10 ピンクフラミンゴにより、いかいか粘着(の一部)、梁山泊クレーマー(の一部)
                                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 コテハン叩きがちっちであった事が明らかになる。
 ちっちがサイトを閉鎖し、スレに終了宣言を出して以降、
 いかいか粘着(下ネタ粘着)が詩板より消える。
 【参考】
 http://book.2ch.net/poem/kako/1040/10407/1040755849.html
 http://book.2ch.net/poem/kako/1041/10419/1041935007.html
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1043768326/

ttp://www.2log.net/home/poemdiary/

107 :  ◆UnderDv67M :2006/04/06(木) 22:31:02 ID:SFWosJN9
>>105 なんですと!!コピペはいけないと???? そうだったのですか厳しいですね!

さっすが2chの中でも「梁山泊スレは聖地だ!!」とばかりに錯覚していらっしゃり特別扱いを望んでいる梁山泊スレだけありますね!!


わかりました、ご忠告有難う御座いますコピペは止めておきますね<`∀´>

108 :名前はいらない:2006/04/06(木) 22:39:40 ID:Ochm2u5c
お分かりいただけて幸いです。
が、これは梁山泊のスレだから言うわけではありません。
例えば、>>103>>104>>105の三レスに分けてコピペされた元のレスは、
URLで参照する形にすれば、

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137399781/645
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137399781/646-647
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137399781/649

のように、三行で現すことができ、視認性がよくなります。
参照以外の、コメントなどが埋もれずにすみます。
スレの消費も少なくてすみます。
ですから、他のスレでも、参照先を丸々コピペするのは避けて、
URL表記をするようにしたほうが良いかと思われます。

109 :名前はいらない:2006/04/06(木) 22:42:41 ID:nFu7TfDg
643 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 01:17:16 ID:hrs61ojC
※注意 ちっち粘着がヲチスレを利用してかく乱しています
645 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 01:28:21 ID:hrs61ojC
647 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 15:17:20 ID:3rhDq0Iw
さぃきょう暗躍中てことね
655 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 22:14:39 ID:nV48q7+l
あーあー
ちっち粘着(追い出し厨)のせいで、また良スレが荒れちゃったね……
いつもこのパターン
659 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/04/06(木) 22:36:43 ID:u94WPWJs
たしかに今の詩板でちっち粘着が一番ウザいね
なんとかならないかな?


ちっち、あまりに不自然すぎだ。ID変えるのもほどほどにしろ。


110 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/07(金) 01:57:20 ID:1cOspHni
なんだか言いがかりつけられてるれど、、ちっち粘着?笑わせるな
こちとら、それどころぢゃねーんだよ。事故で顔面擦ってっから、もうね、激痛!
両肘両膝で頭かばったから、これまた激痛!人が、うんうん、うなってるって
のに、荒らし??????????ええかげんにしてくれ。

111 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/07(金) 09:52:15 ID:LoUC4kTq
>ちっち

男なら がたがた騒ぐんじゃない
静観するくらいの強い心持て


112 :ちっち:2006/04/07(金) 10:17:59 ID:1cOspHni
>>111
さすが玉コンタン、ええ事言うわ

113 :名前はいらない:2006/04/07(金) 10:24:46 ID:uQACyDwm
梁山泊荒らしの池沼糞コテちっちは早く首吊れ

114 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/07(金) 18:19:23 ID:1cOspHni
>>113
だから荒らしてないってば!俺 梁山泊には来ないもの

115 :名前はいらない:2006/04/07(金) 19:53:57 ID:89JrQGhc
>>114
白々しい。マジで大悪党だなお前
第一、過去に梁山泊荒らしをしていたのはソースつきである

2002/09月
 ちっち(銅鑼衛モンちっち、どらえもんのポッケ)が、
 詩をフラッシュ5で表現しよう!に登場。
 http://book.2ch.net/poem/kako/1010/10107/1010710299.html
 /12月下旬〜2003/01月に掛けて、自演失敗や名無しでの煽り行為、年齢詐称(笑
 などを暴露され祭り状態に。
 2003/01/10 ピンクフラミンゴにより、いかいか粘着(の一部)、梁山泊クレーマー(の一部)
                                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 コテハン叩きがちっちであった事が明らかになる。
 ちっちがサイトを閉鎖し、スレに終了宣言を出して以降、
 いかいか粘着(下ネタ粘着)が詩板より消える。
 【参考】
 http://book.2ch.net/poem/kako/1040/10407/1040755849.html
 http://book.2ch.net/poem/kako/1041/10419/1041935007.html
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1043768326/

ttp://www.2log.net/home/poemdiary/


しかも
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137399781/600
600 名前: ちっち ◆FMiYTdsunc 投稿日: 2006/04/05(水) 17:28:03 ID:DLXslRZd
なにやってんだおまいらw

で荒らされてる真っ最中の梁山泊に嬉しそうに「w」つけて書き込んでる
そりゃあ、正しく言えばお前は荒らしてないだろうな
VIPに荒らし依頼のコピペ貼りまくって荒らさしたんだからな

116 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/07(金) 20:01:07 ID:LoUC4kTq
>>114

だ〜か〜ら〜〜〜〜〜〜〜

濡れ衣だとしてもだ

ちっちを追い出そうとする奴を相手してどうなるというのだ?
そいつらの言うこと真に受けて「ちっちって悪者なんだ」と思う人がでてくると嫌か?
そんな浅はかな人間は 捨ておけ
中身の薄い大勢より たとえ一人でも 必要としてくれる人を大事にしろ

117 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/07(金) 20:21:49 ID:esRv498/
やぁ!

118 :名前はいらない:2006/04/08(土) 01:30:00 ID:DvOkg8IS
やぁ!

119 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/08(土) 23:14:52 ID:vlnLkAsI
先着

120 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/08(土) 23:21:04 ID:vlnLkAsI
なんでageんない訳???

121 :名前はいらない:2006/04/08(土) 23:24:33 ID:xxRXSEJq
ここでやれつーてるだろうが。ボケが!
おまえらのレスは梁山泊の進行に関係ないことだ。
やりたいんなら自分とこでやれ!
☆詩をフラッシュにした詩 6☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1141645181/

122 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/08(土) 23:28:47 ID:vlnLkAsI
アンダーってマジヘタレなのな、来ないぢゃん

>>121
梁山泊で発生した問題だろ?ココが一番に決まってんじゃん。

123 :名前はいらない:2006/04/08(土) 23:29:50 ID:UHmwOVT/
>>121
いや、別にそこも「誰かのスレ」でもないし、、、。
おさまりつきそうもないから議論続けるスレに誘導したけど。

ところでID:PwA1H1nG、相手するなよ、、、(快ω楽)

124 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/04/08(土) 23:30:50 ID:UHmwOVT/
名前抜けてた。

>>122
誰かの妄想がきっかけだから、別に梁山泊とは関係ない話にみえるけど?

125 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/04/08(土) 23:43:29 ID:ZDtXdAhP
もーーーーー

これ以上バカレス禁止ーーーー
頭使えーーー

↓ここからは投稿ーーー

126 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/08(土) 23:49:18 ID:vlnLkAsI
>125 おいらーすまん一言言わせてくれ。

“アンダーってマジヘタレなのな、まだ来ないぢゃん“

127 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/04/09(日) 00:11:18 ID:3JSLeD6k
おお、、、冷静にリストアップしてる、、、素敵だ、、、( 快Д楽)ハァハァ

128 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/04/09(日) 00:16:54 ID:5XltIAo5
・・・・・

誤爆してたー

ってか なんか勘違いしてたー

ごめんー 世界が平和でありますようにー

寝るーーー

129 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/09(日) 06:09:08 ID:9wq9Ivxn
おはよう!
ステキなスレッド梁山泊に幸あれー

130 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/09(日) 12:05:17 ID:6kxwoneP
554 私自身の歌
=My own song
>in the Making と掛かる意で読むのか
待ち受けている意味ならforを挟まねばだし 修業中 製作中と読むのが素直と思った
なんとなく 意味深一発芸 !Marking! (マーキング)のほうに
わざと読み違えて楽しんでみた

556ぽんこつアンプ
アンプに向き合っている図だね
こういった現象はアンプを所有したことのある私にも経験はないんだけれど
調節がきかずに「語尾」のみ聞こえる現象っていうの
逆ならあった ぶちぶちいって頭だけ聞こえたりするの
ということは アンプを知りえたうえでの何か仕掛けが含まれている可能性があるかも知れないと
つ か さ ず 探 り 出 そ う と試みる!
アンプ amplifier 増幅器 ボリュームUPする意義がアンプの主な用途
アンプラグド=電系楽器を使わない演奏のこと
あんぷ=暗譜(楽譜を暗記してる意でもある)
ここまで考えて 素直に読んでみる
主役のアンプがよろしくねという 
これを逆からうまく文章で増幅効果を狙ったのがわかる シンプルでも丁寧で愛情が感じ取れて
この作品を読んだあと きっと 「アンプ(生物)」君の高感度は高まること間違いなしとおもふ
>  この、ぽんこつアンプ。
とは書いているけれど この最終連がある為に 
アンプから聞こえてくる(もっとも語らせたかったと思われる)  「よろしくねっ!!!」
が生き生きとした


131 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/09(日) 13:18:55 ID:6kxwoneP

           山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
          梁山_/梁梁梁梁梁泊泊泊泊泊泊_/梁梁山梁山梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
         梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/_/_/_/梁山梁梁梁山_/梁_/_/_/_/梁梁
        梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁梁_/_/山梁梁梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
       梁梁_/梁山梁梁梁梁_/梁梁梁_/梁_/梁梁梁梁_/山梁_/梁梁梁梁梁梁梁
      梁梁_/梁梁梁山梁梁_/梁梁梁_/梁山_/梁梁梁_/梁梁_/_/_/泊泊梁
     梁梁_/梁梁梁梁梁山_/梁梁梁_/梁山梁_/梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
    梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/山梁梁_/梁山梁梁_/梁_/梁梁_/山梁梁梁梁梁梁
   梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁山_/梁山梁梁梁_/_/梁梁_/梁梁山梁梁梁梁
  梁梁_/_/_/_/_/_/_/_梁山梁梁梁梁._/梁_/_/_/_/_梁
 梁梁泊泊泊泊泊泊泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁

エル オー ブイ イー 梁山泊 

132 :名前はいらない:2006/04/09(日) 14:19:31 ID:wUB1fZ7U

 __     __       n     _____  _____     ___ ___    ___
 |   |    /  /      / /    /       | /__  __/ [][] _| |_| |__ _| |_
 |   |.   /  /    /⌒ヽ/     /   / ̄ ̄|. l    / /     |    _  | |_  レ'~ ̄|
 |   |  /  /    ( ^ω^ )    /   /.  / /    |  |___      ̄|  | / / /   /| |
 |   |  /  /     ノ/ /  ノ   /    ̄ ̄ /     \__|     |  |  ̄ /_  /  | |_
 |   |. /  /   // / ノ     /   / ̄ ̄ ̄                |_|     |__|   \/
 |   |/  /  ⊂( し'./    /   /
 |.     /     | ノ'      /   /
 |    /.     し'      ./   /
  ̄ ̄ ̄              ̄ ̄

133 :◆FCXRNaWgHs :2006/04/09(日) 18:21:12 ID:ESnK4cNT
>>131
またすごいのを!

134 :名前はいらない:2006/04/10(月) 01:02:15 ID:U3ro1zz1
http://turibori.net/sup/1m/src/up2102.txt

問題の件。
読みたい人は覚悟の上で。
sage

135 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/10(月) 01:24:01 ID:AK9prvNP
>>134
読んだ。さんくす。
要するにルールがどーのこーの言って絡んできた名無しに竹輪がキレた、と。
「お遊びにはルールが必要」とか能書き垂れてんのがいるな。
いつぞやここの点数制度がおかしいって時に俺とかゼッケンをこいつは擁護してくれたのかね。
がんじがらめのルールは嫌だみたいなとんちんかんなこと言ってる奴らばっかに見えたけどな。
ルール云々言う資格なんかねーよ、この梁山泊スレの人間に。
まあ、そんなことよりもだね、名無しだろ?
竹輪とか俺(爆)みたいに適当に書いて優勝できるくらいの奴が言うなら耳も貸すけどな。
名無しってことはいつもつまんないのしか書けない奴だろ。
それなのにルールがどーたらこーたら、ってちゃんちゃらおかしいわい。
・・・・・・と思った。

136 :名前はいらない:2006/04/10(月) 09:42:29 ID:VZ+a/TEN
>>135
どうみても竹輪登場の時点で暴走気味だと思うが。
絡んだのはむしろ竹輪のような。

結果的に相手もDQNだったから良いものの、
それで竹輪マンセーになるのは疑問。


137 :はと:2006/04/10(月) 13:20:49 ID:gVWusmew
>まあ、そんなことよりもだね、名無しだろ?
>竹輪とか俺(爆)みたいに適当に書いて優勝できるくらいの奴が言うなら耳も貸すけどな。
>名無しってことはいつもつまんないのしか書けない奴だろ。
>それなのにルールがどーたらこーたら、ってちゃんちゃらおかしいわい。

…ってなんなんですか。言ってることがおかしいでしょう。
「名無し」をそんな風に見ているのですね。なんてくだらない選民思想ぶりだ。
詩板独特の風潮なのか何なのか知りませんが、
同じく表現をしようとしている人間に対してその言いよう。不愉快です。

百歩譲って有名コテハンならばその言動が許されるとしても、
ルールに関しての意見を述べることと、作品の質がいったいどう関係するのか伺いたいです。
空気コテハンがしゃしゃり出て失礼しました。

138 :通行人 ◆/5SxO/M3XU :2006/04/10(月) 13:24:32 ID:bm8jpfom
皆 さ ん 痛 さ 爆 発 じ ゃ な い す か w

139 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/10(月) 13:58:15 ID:rSVOv2ev
>>137
あなたはなぜ 名無しじゃないの?

ルールに関して意見を述べる行為をとがめているのではなく
その内容について「ちゃんちゃらおかしいわい」とにいちぇ氏は言っているのでは?


>同じく表現をしようとしている人間に対してその言いよう。不愉快です。

表現とは 詩 をさしているのでしょうか?
言葉を使っている以上 それが罵倒だろうが誹謗中傷だろうが 表現 となるのでは?


>空気コテハンがしゃしゃり出て失礼しました。

↑この表現は参加している者に対して 実に不愉快な言い回しですね


140 :はと:2006/04/10(月) 14:41:02 ID:gVWusmew
>139
一応コテハンを使ってここに参加していましたので、
名乗るのがフェアかな、と考えました。それ以上の意味はありません。

>その内容について「ちゃんちゃらおかしいわい」とにいちぇ氏は言っているのでは?
全くそうは読み取れません。

仮に前半部分に重点を置いて読んだとしても、
点数制度に関しての議論と、今回の問題ではまったくの別物なのですから
全く見当はずれの意見だと考えます。
また同じ住人が参加しているという証左も根拠もありません。
そもそも「まあ、そんなことよりもね」という言葉は普通、話題の転換に使うのでは?

>表現とは 詩 をさしているのでしょうか?
>言葉を使っている以上 それが罵倒だろうが誹謗中傷だろうが 表現 となるのでは?
申し訳ないのですが、何が言いたいのかわかりません。

>>空気コテハンがしゃしゃり出て失礼しました。
>↑この表現は参加している者に対して 実に不愉快な言い回しですね
皮肉ですから当然かと思います。

(誤解のないように言い添えますが、私は竹輪氏の詩の扱いに関しては
 なんら意見を述べておりません)

141 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/10(月) 15:13:03 ID:rSVOv2ev
鳩 と思いきや 鷹 ですか。。。

「同じく表現をしようとしている人間」とは どういう人間をさすのか
教えてください

142 :はと:2006/04/10(月) 15:43:23 ID:gVWusmew
鷹だったら格好もよいのでしょうが、どちらかといえば「一寸の虫」の心境です。

>名無しってことはいつもつまんないのしか書けない奴だろ。
という言葉が、梁山泊の有名コテハン以外の参加者を指している、と解釈しましたので、
私の「表現をしようとしている人間」も同じく梁山泊参加者を指したつもりでした。

143 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/10(月) 15:52:57 ID:jE1wUHfr
>>142
ようやく理解しました ありがとう


にいちぇ氏の言う名無しは
最悪板の住人(竹輪氏のをルール違反と言った人)のことだと思ったので…


余計な横やり 失礼しました
これにて退散したしまする
m(__)m

144 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/10(月) 16:53:56 ID:jE1wUHfr
ふと
思った
作風が確立されているポエマーは
ダメってことじゃん
誰が作ったかわからないような
かえせば誰にでも作れそうな
そのへんにゴロゴロしてる作品が良いのか?
わざわざ作風を壊してまで参加することに意味はあるのか?

時々 本当にお題にそって作られているのか
疑問に感じる作品があるけど
失格にはなってない
それはお題の解釈の問題であるから
ひとそれぞれの違いがあるから突っ込みようがない
ファジーでなきゃ成り立たない

限りなく黒に近いグレーでも
黒じゃないので オッケーちがうんか?



そうこう言ってると
『馴れ合いだ!』ってなるんやろな…


145 :名前はいらない:2006/04/10(月) 17:13:06 ID:FS37xrvV
作風がわかりやすいのはいいのさ。

そうじゃなくて
題名にHNの一部を入れたのが問題視されてるんよ。

題名も詩の重要な部分だから題名にこだわってもちろんいいんだけど
あくまでルールに違反しないようにやらないとってこと。

146 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/04/10(月) 17:41:15 ID:jU+rYCCs
「竹輪交響曲第五番」は別に問題ないと思うけどなぁ。
バラしたのも審査後だし。
まぁ、本人が「失格にして」と言った気持ちもわかるけど、
失格にしない方がいいと思うよ。

147 :名前はいらない:2006/04/10(月) 17:59:59 ID:nioe+8cb
>>146
いや、今はまだ審査期間中ですぜダンナ。

ちゅーかね、今回の問題ってーのは
自分で思ってるよりも竹輪氏の認知度がデカい、って所が有るんじゃね?
これ詩板以外でなら、同じ詩を書いてたとしても
「書き手をほのめかしてる」とは思われないのは確かなんよね。

148 :名前はいらない:2006/04/10(月) 18:05:07 ID:FS37xrvV
審査後じゃないよ。
審査結果がまだ出てないから現状は審査中。
ルールによれば
審査結果が出るまで名乗っちゃいけないから失格。
竹輪もそうなる事を望んでいるし。

特例で失格にしないかはカノさんの判断待ちだけど
何も言ってこないようなら失格で決定なんじゃない。

149 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/04/10(月) 18:37:14 ID:jU+rYCCs
>>147-148
あ、審査中なの、、、スマソ

>>147
ただ本人がコテだしてほのめかしてないから別にいいんでないの?
極端な話、お題が「固定ハンドル」で「俺が快楽童子だ!」ってタイトルの作品があったら、失格なの、、、?
今回のは「審査結果前に本人がバラした」という判断で失格でいいと思うけどね。

150 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/10(月) 19:36:07 ID:qEkjk7ce
 とにかく名無しで「ルール」うんぬん語る奴
 おまいは確実に梁山泊投稿者か関係者だよな?
 
 根性腐ってる


151 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/10(月) 19:40:53 ID:qEkjk7ce

           山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
          梁山_/梁梁梁梁梁泊泊泊泊泊泊_/梁梁山梁山梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
         梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/_/_/_/梁山梁梁梁山_/梁_/_/_/_/梁梁
        梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁梁_/_/山梁梁梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
       梁梁_/梁山梁梁梁梁_/梁梁梁_/梁_/梁梁梁梁_/山梁_/梁梁梁梁梁梁梁
      梁梁_/梁梁梁山梁梁_/梁梁梁_/梁山_/梁梁梁_/梁梁_/_/_/泊泊梁
     梁梁_/梁梁梁梁梁山_/梁梁梁_/梁山梁_/梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
    梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/山梁梁_/梁山梁梁_/梁_/梁梁_/山梁梁梁梁梁梁
   梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁山_/梁山梁梁梁_/_/梁梁_/梁梁山梁梁梁梁
  梁梁_/_/_/_/_/_/_/_梁山梁梁梁梁._/梁_/_/_/_/_梁
 梁梁泊泊泊泊泊泊泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁

エル オー ブイ イー 梁山泊!!!
集え!ツワモノ!

152 :名前はいらない:2006/04/10(月) 19:41:53 ID:Dao7X7j/
(・∀・)ニヤニヤ

153 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/10(月) 19:42:45 ID:yDD5qYsE
いいよーいいよー
いい感じw

名無しで意見するパイナップル泊関係者。
腐ってるよー!

154 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/10(月) 19:45:53 ID:qEkjk7ce
 今回竹輪にがたがた「ルールがうんぬん」書いた奴
 今回投稿してますか?

 胡散臭ゾーなんだよな
 
 俺は失格でいい とにかくルールなんぞ違反してないんだからよ!!!
 まったくうさんくせーんだよなぁ


155 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/10(月) 19:55:39 ID:qEkjk7ce
 
 俺は自分が失格になってもいい作品には点数を入れる
 毎回自分がどんなに他のより良く納得できる作品を投稿していても
 他の作品に配点することを楽しみに思ってる
 
 
 作品の読解について審査する以上
 気持ち入れて読んできた
 俺投稿者としても審査員としても公平
 審査履歴と投稿履歴をさかのぼれば
 わかることだ!



156 :通行人:2006/04/10(月) 19:58:23 ID:/+6YCTpp
>154
もう、ええやんけ
自分マジになりすぎや
何をそんな真剣になっとんねん
ここでガンガン言うたかてどうにもならんことぐらいわかってるやろ
落ち着け

157 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/10(月) 20:00:27 ID:qEkjk7ce
>>156 うん わかった
 
 言いたいこといって
 さっぱりしたからいい


158 :通行人:2006/04/10(月) 20:03:18 ID:/+6YCTpp
>157
よっしゃ
ええやんか
審査楽しみしてるで

159 :桜鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/10(月) 20:06:07 ID:SitQqaO5
竹輪さん♪
あの作品は、あのお題だからこそあえて竹輪名で投稿したのかと考えていました。
わたしも実力があれば、あんなワグナーばり(笑)に壮大な“私自身の歌”を書きたかったでつ♪
失格と解っていて、書かずにいられない衝動があったのかなと・・・
では厳正に審査いたします〜♪

160 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/10(月) 21:46:42 ID:9vXId/wI
HNと同一の単語がタイトルに入ってればそりゃあ
グレーゾーンだな。あくまでブラックじゃないのがポイントな。
つーかそもそもこういうグレーゾーン踏むアレは
グレーゾーン承知で"グレー"として審査させてナンボ。

ぶっちゃけ審査期間後でさえ、
名乗ることすら本来グレーを保つってんならありえねえよ。
そんだけで失格になりうる脆弱性を秘めてる
そこまで狙ってんのかとおもったが

悪いが、失格じゃねえ!はねえだろ。

161 :社会と脳内絶叫の狭間〜省略〜〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/10(月) 22:03:50 ID:qEkjk7ce
>>160

> ぶっちゃけ審査期間後でさえ、
名乗ることすら本来グレーを保つってんならありえねえよ。

 それはあなたの考え方だと思いますので
 俺の考え方とは違いすぎます

>そんだけで失格になりうる脆弱性を秘めてる
そこまで狙ってんのかとおもったが

 上っ面しかよまない書かない御方ではありますまい
 狙いではなし

>悪いが、失格じゃねえ!はねえだろ。

 誰にたいしてのレス?
 自ら失格それだけですわ
 ルール違反ではないこれのみが主張

162 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/10(月) 22:25:19 ID:9vXId/wI
いやいやー、普通に"竹輪"が自分のHNと合致する単語であり
失格になる可能性(確実に失格、ではない)まで考慮しなかった
としたら他人のクソがケツ毛についてるくらいバカだと俺は思うのね。

そもそもがルールが存在する所に投稿する時点で表現に制限が出る
可能性すら考慮しないというのもおかしい。

だからこの二者の可能性を一切考えてないとしたらお前が超クソバカと
いうことになるのでその考えは保留しておく。超クソバカであると自分で
思うのならそれでいいけど。

まずぶっちゃけて言おうか。

HNと同じ竹輪っつー単語に範囲を限定しない定義を主張するのなら
ルールにあるほのめかしという単語自体の範囲をきわめて狭めるのは
おかしくなってしまう、というか矛盾だ。
しかし、タイトルに竹輪という単語がはいっていたとして、別に名乗らなければ
事実は一切連結しない。つまり投稿者が竹輪であるという事実が判明しない
以上何の問題とも成りえない。
だとして、投稿時点ではともかく 事後であれ、名乗っちゃった時点で
ほのめかしでルール違反となる判断はきわめて妥当ということになる。

事実が連結した時点で一気に遡及してほのめかしに値してしまうわけよ。

163 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/10(月) 22:35:11 ID:9vXId/wI
あと付け加えて言っておくと、

117 :最低人類0号 :2006/04/09(日) 23:53:22 ID:pgM9FUN5
竹輪が出てきたついでに
竹輪交響曲第五番ってわざとやったのか?

> 名前欄にはHNその他ではなく、詩の題名を書き込む(匿名投稿制)。
> HN所持者は、審査結果が出るまでは作品を投稿した事をほのめかしてはならない

この発言に関してぶっちゃけ"僕の作品ではありません"と言った場合は
当然それがウソであれ、審査後に名乗った時点で一切ほのめかしである、と
判断されないと俺は考える。なぜならほのめかし条項の意味は、特定ハンドル
による作品である、と明確に判断することによって審査が左右されること
それ自体を防ぐのが目的だからだ。

164 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/10(月) 22:44:30 ID:oSr1yGFt
なんかくだらねえこと言ってるのがたくさん湧いててレスする元気なし。
落ち着いたらなんか書いてやるぞ。乞ご期待。

165 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2006/04/10(月) 22:49:02 ID:i47mGJbR
何か論理的ですね〜このスレ(^一^)
腸捩れそう^^

166 :通行人:2006/04/10(月) 23:06:30 ID:f7Uzd2hW
いいからみんな、そんなことよりエロラジオ聞こうぜエロラジオ、な

167 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/10(月) 23:24:45 ID:9vXId/wI
汚い部屋で落ち着くタイプにも程があるぞおまいら

168 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 00:13:27 ID:jYBthyt/
>>162-163 

 そうか おまいの考え方は少しわかった
 考え方が違うのもわかった
 だから自分はそうしていけばいいだけだろ
 
 俺が馬鹿かアホかとの判定なぞは出来るわけがないのに関わらず
 この相違で馬鹿とするのならそれでもよし
 馬鹿さ加減は自分でわかっているつもりだけどな
 自分が常に馬鹿であることを意識しない利口よりはいいから馬鹿でいいと思っう
 俺の考え方は最悪に書いてあるけどたった一つのことしか言ってないよ
 ここだけ見ていると全く論点がずれている

 ここに帰ってきて浦島太郎状態になったようだ
 
 「竹輪失格」について俺は誰も責めてねーじゃんよ
 単に 名無しでぶつくさいうのを見ていて気に入らなかっただけだ
 自白したほうがマシと思う俺の考え方なだけじゃねーか
 それに何を言いたいわけなんだよ

169 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 00:22:04 ID:v28OomQ9
>>168
竹輪君、>>162-163のこの人は、竹輪がバカだと公言することで、
なにか別のものを欲しがってるのだよ。

そうだなー簡単に例えると、この人は傷に群がる虻とか蝿だよ。
人の血を吸って生きているんだよ。たまに卵とか産み付けようとするから
気をつけてね。



170 :名前はいらない:2006/04/11(火) 00:26:57 ID:LnywFC4Q
名無しが気に入らない?
なんか勘違いしてない?コテの方が偉いんだ、立場が上だって聞こえる。

コテだろうと名無しだろうと何の違いもないんだけどね。
というか2ch全体では名無しが9割以上を占めるよ。
名無しが気に入らないなら登録制の掲示板にでもいけば?
匿名掲示板の2chにはいない方がいいよ。

171 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 00:31:40 ID:v28OomQ9
>>170
あのさ、名無しにも、いろんな種類があるんじゃないの?

172 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 00:31:41 ID:jYBthyt/
>>170 論点ずらすな

 俺はね 名無しもコテも関係ない
 しかしね なんでこんなルールかざすのかと
 名無しにぶちきれたのみ
 それをいっているのみなの
 


173 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 00:33:01 ID:LTv6BjQC
あー、俺の言いたいことは基本的に>>160の通りでその他は延長だよ。
すさまじく要約すりゃ、"もっと考えて行動しろ"ってことにすぎない。
まあオヤジやらオフクロやらに人間一生のうち何回も言われることだから
気に食わんかもしれんが、

作品を書いたにしろ、そいつを自らの手で破壊するよーな真似は
それが自分の意図ってわけじゃないならやめとけっつーことだ。
失格についちゃ責めてねーよ。ぶっちゃけて言えば失格、ルール違反で
ナンボだろ投稿なんて。それが意図ならいいんだ。だが違うなら困る。
完全に違った見方を提供するからだ。「梁山泊への破壊行為」
こいつを勲章と捉えるなら普通に救いようのないバカだと思う。
汚れと捉えて甘んじて受けるならOKだ。だが一連のカキコを見る限り
お前の場合どうもその両方でもないように思えた。

だからおれはお前がルール違反ギリギリだった自分の詩を自らルール違反の
汚名を被せた経緯を連ねて書いた。それが意図だってんじゃないなら
重大な自分の作品に対する冒涜のように思えたんでね。





174 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 00:37:21 ID:v28OomQ9
>>173
なんでそれだけのことに、
ケツ毛だの他人の糞だの出てくるねん。


175 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/04/11(火) 00:38:52 ID:dQC6yRCY
あついねーーー
ビールでも飲もうー 夜桜きれーーー

176 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 00:39:30 ID:jYBthyt/
>>173
 作品は梁山泊の審査からはずれようが 破壊はしない
 もちろん冒涜であるわけもない


 特に意見としてきちんと読んだよ
 しかしだね?
 場所に依存した作為など無いし
 多分な あなたのように考えているのが場所を基準に考えるという事なんだろうとわかったよ


177 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 00:42:37 ID:LTv6BjQC
>>174
下品な表現が気に食わないとは随分北らしくないじゃあねえか。
あえて言ってやるか。

傷に塩を上塗りして痛みを感じさせるためだよ。しかも強烈なやつをな!

人間痛みを感じなきゃわからねえこともいくらだってあんだろ。
言いたいことをわからせるためにこちとら覚悟ってもんがあんだよボケ。

178 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 00:46:47 ID:jYBthyt/
>>177 

 あなたやっぱり決めつけひどいや
 傷って?
 んー あなたはきっと思い込み激しい人だ
 下品というより言い回しだろーな
 俺は気にならなかった
 一意見として読んだ
 この人はこういう考え方をするのだなと
 


179 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 00:49:53 ID:v28OomQ9
>>177
え?言葉の体罰?

え?え?
おまえの覚悟があるところを証明するために、
用いられた言葉が「ケツ毛」なの?

あたまは大丈夫か?





180 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 00:51:24 ID:LTv6BjQC
>>176
基準とはビミョーに違うね。場所の影響を受ける、ってこと。
泥沼にスニーカーで突っ込んできゃ汚れるし
じゅうたんにそのスニーカーで突っ込んできゃじゅうたんが汚れる
その汚れた、という行為が意図的ならそれはそれでいいとして
それだけでぶっちゃけ印象は変化する。審査受けたくねーならそれでいいし
それも含めて審査員含め全読者への見せ方ってんならそれでいい
だが、印象は変わる。これは否定しよーがない。

ぶっちゃけて言えば、それ抜きで影響を砂粒1つでも受けずに
見れる人間がいるかどうか聞きたいね。

181 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 00:53:41 ID:jYBthyt/
>>180 おまえもなー

 簡潔に書け
 何が冒涜? 何がケツ毛? 何が馬鹿?


182 :名前はいらない:2006/04/11(火) 00:55:36 ID:Q+QoGdxw
そんな議論するまで気にすることか?
たかが2文字の日本語がHNと被ってただけじゃないか。

183 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 00:58:02 ID:v28OomQ9
梁山泊でルール違反したと判断されると、
言葉の暴力を受けますよ。

184 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 00:58:31 ID:LTv6BjQC
>>179
ネタに逃げるお前さんとは違うってだけ。
今回も竹輪をマジで擁護してるとは思えんねえ俺は。

>>181
無記名で提示された場合を覗き
おまえの行動でお前の作品の印象は左右される。 以上。

これでお分かりかな?

185 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 00:58:34 ID:jYBthyt/
 なんでこんなかたっくるしい元構造思考押しつけるんだよ!
 たかが「竹輪失格」の件なのに!
 自分の都合のよいことしか言わないのがマイブーム?
 
 マジで! それほどにラブ梁山泊なのだろうな

186 :曾村益廊:2006/04/11(火) 01:00:42 ID:/3i4/ApW
お ま え ら 寝 ろ ! !

187 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/11(火) 01:02:38 ID:6J/zUb/l
いや、麻雀をすぐると玉こんにゃくと敬月という人たちとやって戻ってきた俺がいる。(爆)

188 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 01:03:30 ID:v28OomQ9
>>184
あのさ、なんで俺が竹輪を擁護せなあかんねん。
根本的にめっちゃ勘違いしてるぞ。
擁護するとかしないとか、それって淋しがりやの発想だぞ。



189 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 01:03:41 ID:jYBthyt/
>>184 
 作者の行動によって作品の見方は変わると?
 そんな読者はほっとく

 やっぱり本格的に考え方が違う
 けど一意見 一考え方としてきちんと読んだぜ

 俺はたとえ作者の性格が悪かろうが
 よい作品を残したそのすばらしさは変わらないという見識で作品かんしょーするタイプだから関係ない

190 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 01:03:43 ID:LTv6BjQC
>>185
お前がマジギレしてたのを見て俺はマジと判断したまで。
"たかが失格"でマジギレするわけか

191 :名前はいらない:2006/04/11(火) 01:03:44 ID:Q+QoGdxw
つか痛い。
正直読後感として激しい後悔の念を抱いた。
もう本当に勘弁して欲しい。
「一回自分のつけたレス、読み返してみろ。」
と言いたくなった。

192 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 01:05:58 ID:jYBthyt/
 
 俺がいつ後悔したんだよ?
 マジでむかついたのは昨夜だけ
 押しつけるな 
 マジでこういうのにイラっとくるだけ

193 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 01:13:23 ID:LTv6BjQC
>>188
実際お前淋しがりやじゃねーのw
そう判断してほしくねーならそういうのにつながる情報形態一切こっちに残さないでほしいね。

>>189
そーいうデリケートなもん凌駕して放置しとくようなもんがありゃぁそうだね俺も。
おまえ結局そういう砂粒ひとつとかデリケートな地平でやってんじゃねーの?
今回の詩も俺そー思うし。でなきゃ"竹輪"って入れるか?


194 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 01:22:28 ID:v28OomQ9
>>193
情報形態のこさないで欲しいねーって・・オイオイ
勝手にのこしてんのおまえやん・・

ちょっと頭おかしいで。。マジで。

おまえが勝手に俺が竹輪を擁護してるって思いこんだんやろ?
たまたま俺のおまえに対するレスが竹輪を擁護してるように見えただけちゃうん。







195 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 01:23:48 ID:jYBthyt/
>>193 
 どう読んで下さっても結構だよ
 しかしね あなたと俺 平地さえも違いすぎだよ
 
 俺はあなたの詩を見つけて読んでみるよ
 多分まったく信念が違うと思うんだ
 好き好きだろうがね
 平地に関して語るならば尚のこと
 
 作者の行動がもう出来ている作品への影響について照らし合わせて観賞させてもらいますわ


196 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 01:24:00 ID:v28OomQ9
>>193
ずっと勘違いしててもいいYO

197 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 01:29:11 ID:LTv6BjQC
>>194
えーと最初に戻って思ったんだけど、俺が言ったのってそもそも
"本気で竹輪を擁護してるとは思えない"っていうんじゃなかったっけ?

これってそもそも擁護姿勢への疑いじゃないのかなぁ。
それがなんでいつのまに"北は竹輪を擁護”に変わったの?

ひょっとして図星ですか。他人のクソがケツ毛についてるほどにカワイイね北ちゃんも。


198 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/11(火) 01:29:49 ID:6J/zUb/l
全部読む暇ないので「名無し」についてだけ。
ここは2ちゃんといっても詩を書いたり議論したりする場所だ。
そのような場で名無しで「表現」とやらをすることに何の意味があるのか?
それをまず名無しの諸君に問いたい。
「表現」などと啖呵切ったからには自分の作品や発言に責任を持つのが普通のはず。
名無しでは表現なんかできない、とだけ言っておこう。

例えばだ。にーちぇだとかなんだとかいい加減な名前ではあるが、作者名をあきらかにする、
ということはすべての責任を引き受ける覚悟の表れだ。
そんな覚悟もなしで何かを「表現」、つまり人に伝えることなどできるわけがない。
伝わらなくていい「表現」なんて精神療法かなんかで描く絵とかそんなものだけだろう。
表現したいのなら伝えたいはず。その時に名無しじゃ自分という存在を消しているわけで、
存在してないものに何かを伝えるパワーなどあるはずがない。

そして名無しの無責任からくる怠惰に流される危険性も大いにある。
例えば、だ。名前を出して悪いが最近見ないけどユリゴンさんという人がいた。
最初はビギナーだとか言ってた。確かに拙かった。しかし堂々と名前を名乗っていた。
HNとはいえ、名乗るということは他者に見られているという緊張感をもたらす。
結果みるみるうちに上手くなり、俺などはただただびっくりしていた。
つまり、この板を使って詩だとか文章を磨こうという向上心のある人間は名前をつけるべきである。
下手だから恥ずかしい、というのはわかるが、上手くなりたいのならまず名前を適当につけろ。
そして同人誌のような感覚でここを利用してれば「見られている」という感覚が自己を向上させる。
ここである程度のものを書ける連中は2ちゃん以外の場で同じようなことをしてきたのだ。
だからこの板は2ちゃんの中で特殊だということをまず理解するべきだ。名無しが普通の落書き板とは
違う。いや、違うと思わなければこんなところで作品など書けるはずがない、ということにまず気づけ。
そして全員適当でいいから名前つけて書け。話せ。
そんな簡単なこともできずに「名無しの自由」とかで発言されても軽く見られて当然ではないか。
よって俺はこの板の性格上、コテハンの方が名無しより自然であり、不自然な名無しはかなり低く見る。
勝手に怒れ。

199 :名前はいらない:2006/04/11(火) 01:30:00 ID:Q+QoGdxw
価値観は各々異なるものなのだから、
そこを否定したってどうにもならんでしょう・・・

200 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/11(火) 01:30:07 ID:LTv6BjQC
んじゃあとは議論スレで。スレ汚しスマソ

201 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 01:37:17 ID:jYBthyt/
>>200 今更スレ汚し→論議スレだと?

 いっとくけど俺は他者の価値観はそれとして受け入れる体勢なのに
 自分の価値観を書いて 馬鹿だとかやりはじまった張本人じゃないか?
 全くどうかしているな
 でも俺はあなたを否定したりはしないからな
 自分の価値観を他人に押しつける真似だけはしないから
 


202 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 01:59:18 ID:v28OomQ9
>>194
思いこみが激しすぎるで・・
もうちょっと自分を疑う努力をした方がいいよ。

俺は竹輪とは麻雀もしてるし、麻雀しながら、
話とかもしてるし、竹輪のこと友達やとは思ってる。

でもな、友達やからって擁護する理由もなければ、その必要もない。

たまたま、今は俺と竹輪のそれぞれの意見がおまえに対立してるだけ。
この先、この構図が変るかもしれない、ということもあるかもしれん。

もし、竹輪と俺の意見が対立しても、おれは竹輪を友達やからという理由で自分の意見を
変えてまで竹輪に俺の意思をまげて譲渡することはないよ。

わかる?擁護なんかしたら、自分自身の意見を変えなあかんときがある。
でも友達やと思えば余計にそれは譲れないわけ。なぜかと言えば違うからこそ
認め合えるんじゃないの?相手を認めるということは、片方が折れることじゃないのよ。

そういう理由で、俺はめったに他人を支持したり擁護したりしないわけ。

ま、一生勘違いしといてくれ。
その方がおまえも幸せやろw




203 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 02:04:40 ID:v28OomQ9
>>202
それとな、擁護に本気も嘘気もあるか?
そんな中ト半端な考え方してたらあかんで、ホンマ。。

204 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/11(火) 02:05:10 ID:6J/zUb/l
あきらかに出遅れた俺。
つーか、こーゆー融通の利かない頭堅いのが崇めてるスレだったんだろ。
なんだよ、この気味の悪い同人誌みたいなノリは。(爆)
権威なんかありゃしねーのに、ルールルールうるさいっちゅうに。

まあ、とっくにここ見限って去った俺が言うのもなんだが。
竹輪を応援してるだけだという説もあるわけだが。
しかしつまんねぇルールに噛み付きたい気持ちだけはよーくわかる、とだけ言っておく。

205 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/11(火) 02:08:33 ID:v28OomQ9
レスアンカめちゃくちゃや。
>>202>>203のレスは>>197に対して。

206 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 02:12:06 ID:jYBthyt/
 友達でもよ価値観や意見は対立しても
 大したことはないよな!
 喧嘩するときもあればさらに仲良くなれるしよ

 にぃいちぇさん 北さんは友達だよ俺の
 けどなあなあはお互いしないのがわかるから
 尊重しあえるし無下に相手に押しつけない
 これ当たり前だよ
 ダメなことやったら真っ先に怒りだすだろうよ
 北さんもにぃちぇさんもな

 ヲチして名無しで書いている人へ
 
 俺を馬鹿というのは簡単だ
 名無しで吐くのは簡単だ

 まったくな正論吐いてるつもりでも俺にしてみれば
 元構造とやらは単に思惑と動機がひどく偏っているに過ぎない
 確かに正しいことはいっているけど
 あくまで他者(俺の考え)を受け入れたうえでじゃない
 他人を小馬鹿にしたうえでものをいうだけだろ
 これは賢いか馬鹿かとは関係ない
 でも俺はこんなのへんと思う
 
 梁山泊と関係ないわけじゃないだろーから書いとくわ
 しんじらんねぇ 俺はマジで難民のヲチスレはマジで嫌い
 書き込みたくもない


207 :名前はいらない:2006/04/11(火) 09:41:22 ID:bQ98kxqr
固定なんてのは名無しの玩具

208 :リーフレイン:2006/04/11(火) 11:51:44 ID:tcpewFMn
>554 私自身の歌
簡潔であります。

>556 ぽんこつアンプ
アンプに仕立てた不器用で微笑ましい人間像


>557 Rez
時間よ止まれ、君は美しい
と言ったのはだれだったかな。。。あまりにも力のある言葉だったんで
こうやって裏返しに使用されるとパロディの雰囲気が強くなるね。
音楽は武装しないもそれで、前回の記憶がまだ生々しいのでどうも こつんとひっかかる。
”噛み切れないベルベットを噛み切ろうとしている少女”のイメージはいいんだけど
中間部分が寄せ集めの雰囲気が否めない。


>561 無題
実に短い、、が、これも血の出るような叫び。
そういう扱いをする他人は、無視するのが一番です。

>562 つながりについて
手足頭胴体をゆるやかに記述して、世界とのつながりを書く



209 :リーフレイン:2006/04/11(火) 11:52:53 ID:tcpewFMn
>563 Postludium
前奏曲ではなくて後奏曲? あまり聞かない単語なのでちょっと自信がない。
蝶に手紙を委ねるという段が秀逸
存在の向うへ 詩が生きてのびていったように感じた。
作者にとって、詩を書くということはこういうことなのかもしれない。
蝶は酔狂色の宝石を散りばめて、粉々に砕けた音符であり、それはまた詩であるかもしれないし
他のなにかであるかもしれない、あるいは本人そのものの一部であるのかもしれないのだろう。

>566 UTAをウタう
語りかけ調でうまい。内容もとても素直で、冒頭の血反吐をはくような気分が
読むにつれて、ほのぼのした気分に変わっていった。歌うという手段を得て
心が安定していったのがつたわてくるような気がする。ギターの弦の音がいい。

>568 竹輪交響曲第5番
竹輪とは、
中に空洞を抱えた くにゃくにゃな和風の存在であり、
酒の肴として充分であると同時にさほど珍重されえない絶妙な存在であり、
実質をそなえた脇役であり、
屹立するセックスであり、社会へ唾する行為であり、
片隅でこっそり行うオナニーであり、その空洞にこそ自分があるのではなかろうかという欠落であり、
詩であり、ポエジーであり、本人そのものである。
竹輪は、怒りをもって、彼の空洞を満たすものを探す。
あるいは、彼の哀しく卑しい空洞を放出すべく泥の中へ邁進する。
空洞の確かな存在の瞬間を感じた。

自分が竹輪であるという定義こそ、作者のやや諧謔なポエジーの芯である。
HNと重なっているのもむべからぬことであろう。
彼は一片の竹輪として、詩を書く。
彼は一片の竹輪たらんとして詩を書いてきたのである。
#いやあ、熱すぎて飲むのが辛いですy。あたしゃあ猫舌なんで。。。

210 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/04/11(火) 22:44:08 ID:bpQEFNjk
ルールについて、私見。
あくまで私見で、梁山泊に対する公式見解とはもちろん違います。

ここは詩板で、やっぱ詩がルールを超越する時はあるのかな、と思って
ます。つまり作品至上主義。
コテバレだったり、遅刻だったりしても、投稿された作品が心を奪われ
るほどモノスゴイ詩であったら、ぼくは躊躇なく加点するでしょう。

が、幸か不幸か、そんな作品に巡り会うのは、実にまれです。今回の竹
輪さんの作品も、結構いいセンいってるけど、残念ながらぼくの心を奪
うまでには到らなかった。そんな詩であったなら、ぼくはなりふり構わ
ず擁護していたと思います。

ぼくが今までに心を奪われたのは、ダントツでたもいさんの『しぃ婆と
ロボット』。ワケがわからんのに、あんなに引き寄せられたのは、生れ
てはじめてだったかもしれん…あの時たしか、2点しか加点してないん
だよね…多分、作品のあまりの出来に嫉妬したんだと思う。

211 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/04/11(火) 23:13:31 ID:bpQEFNjk
『しぃ婆とろぼっとぉ』だった。第34回。
もう一度読んでみる。声に出して読んでみる…涙がとまんない。
30男が詩を読んでメソメソ泣いてんだ。笑ってくれ。

たもいちゃん、今なにしてんだろうか。どこにいるんだろうか。
詩はまだ書いてんだろうか。メシは食ってんだろうか。
ぼくはあの時、たもいちゃんの才能を正当に評価することができなかった。
しかもぼくの下らない恣意的な感情で。

212 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/11(火) 23:23:04 ID:jYBthyt/
>>210-211 
 カノプスさんの言葉が響いてくる
 言葉にならないけどわかるような気がする
 そういうめぐりあいだよね詩って
 
 寸評ありがとうございます
 リーフレインさんカノプスさん
 春鴉さん(初めて付けてもらったんだよな 寸評うれしかったよ)
 
 大変失礼いたしました
 そしてありがとうございます

213 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/12(水) 02:16:13 ID:rE8186Ip
ありがとうございます。
竹輪さんは、毎度とても褒めてくれるので嬉しいです。
春鴉さん、シューシューは耳を塞いだまんま聞こえる音っていうか
音っていうか感覚っていうかイメージなのでした。
リーフレインさん、一点以上って一言が嬉しいです。
カノープスさん、シューシューは怒りの表現っぽいて事でしょうか。
読み返すと「何か」と「なんか」が統一できてなかったりしますね。
うーむ、、、。

審査の皆さんお疲れ様です。読んでもらえて評もらえるのが嬉しくて
ここに投稿しております。荒れても何でも好きなんだな。。。
出来れば荒れてほしくは無いですけれど。
審査は苦手すぎるので参加しなくて申し訳無いです。
きっといつか多分参加、するかなぁ。

214 :携帯心霊写真:2006/04/12(水) 03:52:16 ID:/cSupIEp
リーフレインさんへ伝言です。

「一点以上」じゃなくて「一点、以上。」
ですな。いやーん。ごめんなさーい^^
聞きまちがいとか勘違いって
都合が良い方に転換するッての
身を持って実感してます。はずかし……。
あとカノープスさんの言ってたみたいな
泣いちゃう詩は同じく30女の私もあります。
その詩を読むといまだに駄目でそういうのって嬉しいです。
たもいさんのも今度読もうと思いました。

では失礼して、おやすみなさい。。。

215 :リーフレイン:2006/04/12(水) 10:20:00 ID:ff5cAsgU
>心霊写真さん
おめでとう!
ごめんなさいー 改行が抜けてしまって、んでも いい詩だったねー。あと二つ点数つけれたけど、横並びにはできないなと。読んでいて、さびしくって 人ってせつないなて想いました。

評価くださったみなさんありがとうございます。
つかあと半分どないしよ(><)

216 :曾村益廊:2006/04/12(水) 10:44:30 ID:0w5RWjMM
>215
書けよ

217 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/04/12(水) 14:55:55 ID:/2jDoKtR
583 葬列書きました。
タイトルに読ませようという気迫がこもってないですね。
それだけが心残りになった作品です。

みなさま、今回はとくにおつかれさまでした。

心霊さん、おめでとさん。

>215
リーフさん、ぜひ。

218 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/04/12(水) 20:29:26 ID:mOgOxfgV
心霊写真さん、おめでとうございます。なんつか、すごいですね。書けばチャンプて感じで。
『The book』を書きました。評のお言葉うれしかったです。
皆さま、お疲れ&ありがとうございました。

219 :リーフレイン:2006/04/12(水) 21:57:32 ID:ff5cAsgU
さて、のんびり携帯から感想ー
>572
さあ、なんでかな、知らない人でも死んでほしくないんだよね
おセンチな正義感とか、単純な偽善だっていわれても別に構わないんだけど
ホームレスになっても生きてて欲しいとか。
なんとなく生まれる前から知ってるような気がするんだけど
生き物てなあ生きてなんぼなんだと思う
殺されちゃうのは仕方ないし、食べちゃうのも、殺してしまうのもまあ仕方ないけれど、
自分で生きるのを止めるのは罪なんじゃないかという気がする。

>574
壮大な叙事詩。作者の半生かも。
ただどうも物語にうまく入っていけなかった。

220 :リーフレイン:2006/04/12(水) 22:18:42 ID:ff5cAsgU
>577 キスがしたい
せつない。

>578 海について
「ツバメ号とアマゾン号」という児童書のシリーズがあって何冊目かの題名が「海にでるつもりじゃなかった」だった、
そっちのほうを思い出してしまったのはお恥ずかしいかぎりです。
ロマンチストな作者が書いた海を自身の遠大なる目標に見立てた歌。
「書き始めるつもりはなかった」という呟きが聞こえてきそうな美しい一片だった。
「もう君は、人の・・・」
という一文は一つの啓示であり(神の手が掲げる磁石)彼自身の誓いなのだろう。
彼はこれから自らの感性と頭脳と体験でもって書いていくのだ。

>581 葡萄
竹輪さん春烏さんカノープスさん寸評ありがとうございます。

221 :曾村益廊:2006/04/12(水) 22:28:40 ID:0w5RWjMM
>220
>577の寸評、5文字ですね^^
せつないなー

222 :リーフレイン:2006/04/12(水) 22:31:59 ID:ff5cAsgU
>582 あなたを愛するとき
「私があなたを愛するとき」という設定は大変美味で暫く浸ってしまいました。
ですが 私は私とまとめてしまったのは不満です。

>583 葬列
ゼッケンさんなんですか、かなりびっくりしました。
てっきり女性の手になるもんかと思ったです。
この詩でぐっときたのは最後の一行でした。
最終の三連だけで成立してしまうんじゃないでしょうか?この詩。

223 :名前はいらない:2006/04/12(水) 22:41:41 ID:xvky0kOj
!

224 :リーフレイン:2006/04/12(水) 22:45:51 ID:ff5cAsgU
>通行人さん
力不足であれ以上書けないのであります・・・
感じるタイプの詩だと思いますねえ。

>666 The book
美しい白い精神の持ち主が書いた美しい歌

>679 シイナ
このまま歌詞になるような気がします。

>681 気がつけば
〆切りでしたか。。

225 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/12(水) 22:48:31 ID:11c8PZkb

顔面金属バット

226 :リーフレイン:2006/04/12(水) 23:04:57 ID:ff5cAsgU
>684 ナブラチロワもいいけれど
この勢いのいい詩の中でどこが一番良かったかといえば実は
骨董通りの・・・
の一行だったりして。
やっぱしエロは世のため人のためなのであります。
つか、この詩の一番の見所はもしかしてエロの恰好をしているけどエロじゃないとこなんじゃないだろうか?
ていうのは、読んでても濡れてこないんだけど、ハグしたくなる。
エロじゃなくて生命なんじゃないですかね?

>685 ごっこ遊び
>その不気味さに、、、
の一行に病的な匂いを感じました。
天使は待ちのぞんでいる死神なんだろうか?

227 :曾村益廊:2006/04/12(水) 23:14:54 ID:0w5RWjMM
真鍋かをりのお股が臭い
能率重視のピンコ立ち野郎です
ハァハァと、シャバの香りを嗅ぎ分けたい
真直ぐな髪を、指を、太腿を、舐めまわしたよ
君の上では小人が踊る
太鼓を叩き、歌を唄う
さあさ、地球の皆さん、今ここで
オープン・フィンガー・グローブをはめて
さあさ皆さん、交配を開始してください!
池の鯉、メダカの誓い、戦いの時
アグレッシブな日曜日
摩訶摩訶不思議な割礼日
恋人にするかをり
逢い引きの子の代わり
今発奮!ブチまけて
近所のガキを六〜七人殺して
バンザイして警察に撃たれる
カメリアダイアモンド、フランク・ドナテロ博士、バナナボート戦士
俺の祖先が付き合っていたのはそんな男たち
だからかをり、君を愛す
骨董通りのスターバックスで、マックスマーラの店の前で、旧紀ノ国屋の横の空き地で
舌を吸い愛、乳を揉み愛、股を探り愛体位ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
ねえ真鍋
それしかない、それしかないとおおおおおおおおおお、

思 い ま せ ん か ?






228 :リーフレイン:2006/04/12(水) 23:18:21 ID:ff5cAsgU
>691
>そしてなお
のリズムが 75 じャないのが惜しい。この一連を切り詰めて75(57じゃなくて )
に揃えたほうが最後が生きるような気がした。

>692 綺麗事
綺麗事と露悪的な単語を使ってあるが論旨は「綺麗事は大事」
あたしも詩ぐらいはまじに綺麗事書いたっていいと思います。

>714
ごめん、二連目わかんなかった。

229 :曾村益廊:2006/04/12(水) 23:31:38 ID:0w5RWjMM
>リーフレイン
生命かどうかは考えたことはないけど、たぶんそうやろなぁ。
というかね、俺はきっとほんまに寂しい人間やから、こんなの書いてまうんですよ。
もう、めっちゃカッコ悪い(苦笑。

ありがとうございました

230 :カコ ◆kaco/250tg :2006/04/12(水) 23:31:49 ID:Y1hUIPfH
審査員のみな様、お疲れさま&ありがとうございました。
「 花の如く 」で参加させて頂きました。
各々の審査の評をありがたく頂戴しました。

>リーフレインさん、
携帯から、最後までの審査お疲れさまです。書き終わられるのを待って、
この書き込みをしています(笑)

そして、心霊写真さん、おめでとうございます!


231 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/04/13(木) 01:42:46 ID:WdxWmIGf
『カンダタ・サラナガ』書きました。
各審査員の方々お疲れ様です。
わたしが詩板に来た頃、最初に読んだ梁山泊チャンプ作が 12時のタモリ
心霊さん チャンプおめでとうございます。 

232 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2006/04/13(木) 01:53:34 ID:z8IUp5pQ
皆様、初めまして。
審査員の方々、有難う御座いました。

「Postludium」
を投稿させて頂きました。
タイトルの意味はリーフレインさんの仰るとおり、
後奏曲であります。
「退場即興曲」とも言えるかも知れません。

審査員の皆様方、御寸評有難う御座いました。
精進の糧とさせて頂きます。
ではでは・・・

233 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/13(木) 01:57:29 ID:6pdyymDD
>>227
 好みでいけば凄く好きだこの詩と思った

 意味なんかよくわからないけど
 なんかわからんけど好きだ

234 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2006/04/13(木) 02:11:43 ID:z8IUp5pQ
言い忘れ・・・

心霊写真さん、チャンプおめでとう御座います!

235 :名前はいらない:2006/04/13(木) 02:31:37 ID:wdCEh6nF
>198
きみのいっていることはわけがわからない。
きみの言っていることを間違いだとは思わないが
君のようだと根本的に詩の読み方を誤る可能性がある。
君はいい詩が書けるかもしれないが、それ以上にはなれないため
中途半端な詩人にはなる。
詩を読んでその本質を語る際に君は計られていることを知らない。
読みびと知らずをとばし読みするのが君だ。

236 :名前はいらない:2006/04/13(木) 02:34:40 ID:wdCEh6nF
>198
君の見ている世界は君の視界より狭い。

237 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 02:59:54 ID:sUVRtoo3
>>235-236
「根本的に詩の読み方を誤る可能性がある」とは誤読もいいところだ。
どうせコテハンの「名前」に印象操作されて読みがブレるとかなんとか言いたいのかな。
こちとらそこまで腐っちゃいねぇが、まあ、よかろう、その解釈を「あえて」受け入れてやる。
「読み人知らず」を飛ばし読みはしない。何度も審査やってきてるから経験上言える。
しかし名無しは一作品しか基本的に読めないわけだ。同じ奴が次に書いてもまた名無しならば
他の名無しに埋もれて見分けがつかない。
つまり作者名というものがないとその作者の作品群を継続的に読むことができなくなる。
当たり前の話だから理解できるだろ?
例えば著名な詩人の詩集でも広げてごらん。すべてに感動するなんてことはあるはずがない。
むしろ100あったら1篇や2篇にしか心動かされず、それでもその詩人を愛でるだろう。
詩を評価する以上に「作者」を評価するのが俺の考える王道の批評だ。
駄作も含めて、いや、駄作があるから傑作がわかる。
そのことに頭をめぐらせれば俺の言ってる意味はわかるだろう。
継続的に読ませよう、という志のない一発屋など一瞬心動かされたとしても時の流れに無残に
流されて消滅する。万葉集の「詠み人知らず」が残るのはアンソロジーという「編集」の力の
たまものであってその名無しは天皇に感謝こそすれ威張れるほどの者であるはずがない。

238 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 03:16:09 ID:sUVRtoo3
あと、はっきり言っておくけど俺、詩人って大嫌いだから。
詩だってここに来て初めて書いた。
その俺が簡単に優勝できる「詩」の世界って虚しいと思うよ。
そんなものに耽溺してるだけでお里が知れる。
はっきり言ってセンスのある奴は詩なんか書かない。
感性一発屋がそこそこ有名になれるという貧困なジャンル。
奇人をきどって「他の奴とは俺は感性が違う」と天狗になって井の中の蛙。
ばかばかしいったらありゃしねぇ。
遊びなら面白いけど真剣にやってる奴はみんな屑。断言。

239 :名前はいらない:2006/04/13(木) 04:14:21 ID:tePg9Vdh
おハナが伸びたようですな

240 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 04:43:32 ID:sUVRtoo3
ばーか。俺はこの板に来た最初から同じことを言い続けてる。
鼻が伸びた、ってどういう意味だ、こら。
もしかして色んな大会で優勝したから俺が天狗になってると言いたいのか?
逆だ、逆。俺は「やっぱり詩なんてこの程度のジャンルだよな」と再確認して落胆してる。
これは面白いと自分で満足したのが低い評価だったり、適当に書いたのが高評価だったり。
それはどんなジャンルでもそうだろう、とお前は言うかもしれないがまったく違う。
小説なら最低限の共通認識があって、その土台に上乗せした部分で評価は分かれる。
詩は土台そのものが「ない」に等しい。この板だけでも作ってやろうかと思ったこともあったが、
バカバカしくなってきたのでもうやめた。俺の無力感なんて貴様にはわからんだろう。
そもそもまた「名なし」じゃねーか。そんなことしてて自分が情けなくならんか?
堂々とコテもつけれず、いたずら電話並の卑怯に慣れきった2ちゃんねらー。
そんな卑しい根性で「詩」とか書いてんのか、お前。気持ち悪いね、おー、やだやだ。
嫉妬ならやめときな。一生、何者にもなれはしないぜ。
以後、俺に何か言う奴はコテつけて発言しろよ。あとはスルーするからそのつもりでな。

241 :おまんこうれぴー ◆BmPkDhDVz6 :2006/04/13(木) 04:50:27 ID:tePg9Vdh
じゃあ詩なんかやめちゃいいじゃん。小説板行ってアリの穴でしょせつでもかいたら

242 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 04:53:28 ID:sUVRtoo3
うん、そもそも書いてないよ。
単に馴れ合いが楽しいからここにいるだけだ。

243 :おまんこうれぴー ◆BmPkDhDVz6 :2006/04/13(木) 04:58:49 ID:tePg9Vdh
詩も書かないで馴れ合いができる詩板ってなんなんだろね
ぬるすぎてお話にならないんじゃないかな

244 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 05:08:35 ID:sUVRtoo3
だからさ、コテが自然なわけだよ、ここでは。
そうすると長くいれば人の区別がついてくるから親しみも湧く。それだけなんだけどね。
ただ「馴れ合い」という言葉の定義は様々だと思うが、俺の解釈では生ぬるいとかではない。
評価してくれ、と乞われた時には鬼のように全精力傾けて読むからな。
当然、身びいきとかしてないもん。
ポエム大会とかで過去仲のいい奴、選んだことないんじゃないかなあ。
だからまあ、文章書くことを楽しんで遊ぶ。
それができてる奴とは遊びでもぬるくはないぞ。もちろん名なしは除くが。

245 :おまんこうれぴー ◆BmPkDhDVz6 :2006/04/13(木) 05:30:36 ID:tePg9Vdh
ここは同人サークルでもなんでもないからな。所詮便所の壁。
コテなんかある意味名無し以上にうさんくさい。
お前だって現実とは違うキャラをここで演じてるんだろ?
そんな奴と馴れ合ったり評価し合ったりしてもなあ〜プw
結局書き込み内容でしか判断できねーってなると思うが。

246 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 05:43:23 ID:sUVRtoo3
いや、そこが文章の恐ろしいところでさ。
もちろんみんなキャラ作ってるだろう。俺も作ってる。
しかし言葉というものは継続的に読んでれば「本人」が出るのよ。
だからこいつ信頼できるとか実力あるとか素直に思えたりするわけ。
あなたも「おまんこうれぴー」じゃ通しきれないだろうから(爆)もう少しマシな名前つけて、
継続的に書きまくってみなよ。色んなものが見えてくるぞ。
そうすりゃ気に入ったコテ同士なら「便所の落書き」ではなくなると思うぞ。

247 :おまんこうれぴー ◆BmPkDhDVz6 :2006/04/13(木) 06:01:25 ID:tePg9Vdh
なんちゅうか、お前のやろうとしてることは
2ちゃんじゃなきゃできないって訳でもないな。
それがやりたい人は手っ取り早く素直に
同人誌でも詩のサイトでも行けばいいんじゃない?
てか作ったキャラ同士から始める「創作」に
真の意味での生産性なんて何もないと思うね、ぼかあ。

248 :んなこたーない:2006/04/13(木) 06:09:44 ID:dYyiMdFm
「海について」を書きました
ほぼ一筆書きでそのまま投稿したから
今読むといかにも中途半端で気に入らないけれど
「海に出るつもりじゃなかった」は確かにアーサー・ランサムから持ってきました
実は最近、周りで人が死にまして、その折にたまたま読んだ
「You shall no longer take things at second or third hand,
 nor look through the eyes of the dead, nor feed on the spectres in books」
このホイットマンの一節と、物悲しい情景の中に突如現れた
水平と垂直とU字型の恐るべき自然の幾何学が忘れがたく
いや、でもこれは未だに上手く整理がつかないのでなんとも上手く説明出来ない

249 :はと:2006/04/13(木) 06:11:06 ID:jCoEsJ17
にぃちぇさんの>>198での発言が
>>137での私の発言・またはそこから(小さいながらも)波及したレスに関して
お返事を下さったのである、という仮定の下発言します。

まず、念のため確認をいたします。
>>137での中の「名無し」とは、詩板で名無しで発言している人を必ずしも指すものではありません。
>>135でのにぃちぇ氏の
>名無しってことはいつもつまんないのしか書けない奴だろ。
という発言を受けています。

少なくとも私が読む限り、あの発言は
「最悪板で名無しで発言している人=名乗るほどの有名なコテハン・実力を持っていない人が、
 ルールに関して云々するのはちゃんちゃらおかしい」
とおっしゃっているように取れます。
つまり、>>137での「名無し」および「表現をしようとしている人間」とは、
有名コテハン以外の梁山泊参加者を指していました。

「いつもつまんないのしか書けない奴」は、梁山泊の参加者として
意見を述べることも出来ないと仰るのでしょうか。
参加者であるならば、名無しであろうがいかに作品の質が劣悪であろうが
梁山泊に関して発言する権利があるのではないですか。

なぜ、書かれる作品の質と「意見の内容」とを同列に扱うのですか。
(最悪板でルールの議論をするのはおかしい、というご意見なら頷きますが)

私が申し上げたかったのは以上です。
名無しが表現者として無責任である、というにぃちぇさんのご意見に関しては、「そうですか」としかいえません。
しかし、名無しであるという理由で、作品ではなく「意見の内容」を軽視するというのなら
「それはすごく不自然だ」と考えます。

本題からあさっての方向に行った絡みであることは重々承知していますが、
どうしても黙って読み流すことが出来ませんでした。

250 :はと:2006/04/13(木) 06:12:29 ID:jCoEsJ17
ああ、それから
「つながりについて」を書きました。
審査員の皆様、寸評ありがとうございました。

弱音吐きますが、
…どうせならこれ以上ないってくらいの自信作のときならよかった…

251 :んなこたーない:2006/04/13(木) 06:28:54 ID:dYyiMdFm
ところで、にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk氏の言うことは謎が多い
例えば、「名前に印象操作されて読みがブレることはない」と言いつつも
「詩を評価する以上に作者を評価するのが俺の考える王道の批評」だとも言う
絵画展に行くと、絵画よりもその脇の作品説明のプレートばかり見てる人がいるらしいけど
こういうのは芸術を抒情的に、あるいは私小説的に見ようとする態度で
それはそれで勝手にすればいいけれど、あくまでそれは一面的な視点でしかないことは
認めてしかるべきではないだろうか

また「詩だってここに来て初めて書いた。その俺が簡単に優勝できる「詩」の世界って
虚しいと思うよ」というけど、この板と「詩の世界」は当然イコールではないわけで
この認識の錯誤は、一体どこの里の風習なのかしら
ついでに、感性一発屋でそこそこ有名になった詩人が具体的に誰なのかも知りたい
「奇人をきどって「他の奴とは俺は感性が違う」と天狗になって井の中の蛙」というのも謎で、
確かに19世紀の著名な詩人は社会に対しての逃避者という傾向が強いようだけど
20世紀の著名な詩人は批判者としての傾向が強いということは留意されるべきだ
もっともこのふたつの傾向は性格や比率の差はあれど、ひとりの詩人の中では
常に共存してるものと思われる
ちなみに21世紀の詩人がどうなってるか、僕は知らない

252 :んなこたーない:2006/04/13(木) 06:51:09 ID:dYyiMdFm
>これは面白いと自分で満足したのが低い評価だったり、適当に書いたのが高評価だったり。
>それはどんなジャンルでもそうだろう、とお前は言うかもしれないがまったく違う。
>小説なら最低限の共通認識があって、その土台に上乗せした部分で評価は分かれる。

これも謎で、僕は小説をほとんど読まないので「最低限の共通認識」が何か知らないけど
それによって面白いと自分で満足したのや適当に書いたのが
自分の思惑相応の評価を受けることにはならないと思うし、実際になってないような気がする
もしかしたら、本当はこの世のどこかに自分の知らない詩の「最低限の共通認識」なるものがあって
適当に書いたつもりの作品が、はからずもその土台の上に乗っていたのかもしれない!
こういうの発想はバカバカしいですかね
センスのある奴は詩なんか書かないらしいけれど、
おお、それでは詩と小説の両方を書いてる人たちは何者になるのだろうか
そういやニーチェも詩を書いているけど、彼が発狂した原因は
詩なんぞにうつつをぬかしたせいなのだろうか

253 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 10:04:53 ID:sUVRtoo3
さて将棋やってて起きてて良かったと思う反面、レスしてたら起きれなくなるというリスクが怖いわけだが。
しかし俺はなぜか乗ってきたので書く。木曜は3時に起きればぎりぎり間に合うと自分に言い聞かせて。

>>247
もちろんそうだな。しかし移動するのも面倒だしな。勝手にさせてくれ。
「生産性」がないと言うが、だったら名なしはもっと生産性ないわけだが。
そもそもここで本当の意味での「創作」などしない、ということはずっと前から宣言している。
良いフレーズは盗まれるの嫌だから普通の言葉遣いにわざわざ変えたりしてる。瞬時に。
ところで、あなたはなんのためにここにいるんだ?
>>249
あなたの発言にアンカーを振らなかったのはまったく見当違いな方向から矢を放ってきたからだ。
俺が名なしに腹を立てているのは無責任な悪口を言い捨てるからだ。
名があれば同じことを果たして言えるのか、と思わざるをえない誹謗中傷の数々。
それらを浴びてきた俺が名なし批判するのは当然の帰結である。
それだけの話をあなたは巧妙にすりかえて「意見を言ってはいけないのか」という極論に走る。
傾聴すべき意見を言う名なしなど、あの時の話題に出ていないのに拡大解釈で範囲を広げる。
だからアンカーつける気にもなれなかったのだが、わざとその範囲まで拡張して言ってやろうか?
しっかりした意見があるのならなぜ名なしなのだ。なぜ名乗らない?
あの誰かが貼ってくれた最悪板とやらのやり取りで「しっかりした意見」など見当たらなかったのだが、
例え百歩譲って「しっかりした意見」を誰かが言ったとして名なしである必然性が俺にはわからないし、
そもそも詩板以外の場所で名なしで梁山泊について語ること自体お笑い草だ。
そしてしっかりしてなくとも「意見」をあそこで言ってたのは梁山泊に投稿してる関係者に間違いはない。
まったく梁山泊と関係のない人物が話題に出すことの方が不自然だからな。
つまり名乗れない何かやましいことや恥ずかしいことがあるのだろうと俺は推測する。
その推測のひとつが「つまんないのしか書けない奴」だ。
さて、「参加者であるのならば名なしであろうが〜発言する権利がある」とあなたは仰る。
俺は逆に気分で火に油を注いでやろう。名なしには意見する権利などない。←ここ太字のつもり。

254 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/13(木) 10:05:39 ID:sUVRtoo3
だって単に偽名でいいから識別用につけろ、ってだけの話だぜ?
それができないということはなんらかの事情があるわけだろ。後ろめたい事情が。
だとしたらこの際、名なしには意見を言う権利などない、などと極論でアジっておく。
もちろんこれを俺が唱えたところで何が変わるわけでもない。
あなたの俺への皮肉が俺を変えることなど何もできないのと同じようにね。

しかし俺が一番胡散臭く思ったことを書いてやろう。
今回他の誰かにも指摘されていたが、あなたはしっかりと名乗っている。
それなのになぜ俺の「名なし批判」に噛み付いてきたのかな?
なぜ名なしでないあなたが名なしの人を庇う必要があるのかな?

はっきり言おう。どんなにあとで「違う」と言ってきても俺は無視するからな。
お前はコテと名なしを使い分けてる人間だろ?
そして最悪板とやらで人の見えないところで陰口を言ってたりするような陰険な人間だろ?
ただの名なしが悪口ほざくならまだかわいい。
コテでここではいい顔して裏では名なしで誰か気に入らない奴を叩く、そんなのは最低の行為で
あり、詩どころか文章書く資格すらない。屑より格下だ。

違う、とかくだらないこと書いてくるなよ。
お前の俺へのレスはそれだけの想像をさせるのに充分すぎた。
違ったとしてもそう受け取られても仕方のない文章を書いた。
それだけの話だ。出直してきな。

さて辛口で名前を書いておいたら「んなこたーない」君も久しぶりに出てきてくれた。
こういうのを「釣りが成功した」と2ちゃん用語では言うのかもしれないが、そんな隠語は嫌いなので、
素直に登場してくれたことを喜びたい。ありがとう。
しかしレスしたくてしょうがないのだが、もう寝ないとマジでやばい。
続きはまた今度ね☆

255 :名前はいらない:2006/04/13(木) 10:22:46 ID:08fQChZ4
http://plaza.rakuten.co.jp/abcdefgabcde/

256 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/04/13(木) 14:08:06 ID:EWEta1vj
>>222
うん、そうなんです。おれなんです。

>この詩でぐっときたのは最後の一行(だけ)でした。*註()内は私の妄想なれど真実。

とはいえ、でしょ? 最後の一行よかったでしょ? そうでしょうそうでしょう。いえーい。

>>135
にいちぇさん。
>竹輪とか俺(爆)みたいに適当に書いて優勝できるくらいの奴が言うなら耳も貸すけどな。
よーし、言っちゃうぞー。真剣に書いたら優勝できなかったりしてー!

ま、これは真剣ななにかを持ってる人が適当に書くからよいのですな、きっと。

257 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/04/13(木) 14:18:03 ID:or3G7CLM
リーフレインさん、感想ありがとうございました。
《綺麗事は大事》ですよね〜(笑)
で、また夜中の討論会。ではなく、にいちぇさんの石投げ遊び?(笑)
《偽名でいいから識別用》。そーそー。名前もって遊んだ方が楽しいと思うけどなぁ。
私も砂つぶほどの石をぽとり(笑)

258 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/04/13(木) 14:27:20 ID:EWEta1vj
名前はいらないさん「たち」でしょう?
なかには作品を作者から解放するためにあえて
個人として識別されるのを嫌っている人もいらっしゃるようですが、
そういう信念を持った名無しさんたちを隠れ蓑に使う人がいるのがまずいんですよねえ。
それってさあ、他の名無しさんたちに迷惑でしょ?

そこで提案。
粘着や煽りや悪口などなど、ただ悪意をぶちまけたい人は全員、「名前はいらない」ではなくて、「poem氏」と名乗るようにしたらいいんじゃない?

259 :poem:2006/04/13(木) 15:05:09 ID:1qo5d0x9
なるほどね。

260 :poem:2006/04/13(木) 18:00:36 ID:QuTyqhoc
え?どういうこと!?

261 :名前はいらない:2006/04/13(木) 18:49:50 ID:tePg9Vdh
相手にしなきゃーいいじゃん。駄目か。
自意識過剰ナルシス人達の集まりだからな、ここは。

262 : ◆notePDkbPQ :2006/04/13(木) 19:19:45 ID:gcdz74Vo
「ぽんこつアンプ」書きました。竹輪さん、ありがとうございます。リアリティは一寸アレですね。
桜鴉 さん、ありがとうございます。テーマは仰るとおりです。あとは、見立てでいきました。
Canopusさん、ありがとうございます。これは、捻りも何もないですけどね。私自身の歌ですので。
リーフレインさん、ありがとうございます。仰るとおりですので、ちと恥ずかしいです。
心霊写真さん、おめでとうございます。

気になったのは、「My History」叩きつけるようで。いい悪いではなくて、心にきます。
「気がつけば」読み方が分からなかったのですが。やっぱり締め切りなんでしょうか?

263 :はと 1/3:2006/04/13(木) 19:37:05 ID:jCoEsJ17
>>253-254
論点が大幅にずらされていると感じます。
まず、一つ伺いたいのですが、にぃちぇ氏のなかで>>135での
>竹輪とか俺(爆)みたいに適当に書いて優勝できるくらいの奴が言うなら耳も貸すけどな。
の一行はなかったことになっているのでしょうか?

この一行があるからこそ、私はあの発言の後半5行を
「作品の出来と意見の内容を混同した発言である」と受け取ったのです。
>>253-254でのコテと名無しについての考えをを>>135から読み取ろうとするなら、
この一行を読み飛ばさなければ成立しません。

だって、>>254-255の中では、コテハンは単なる識別用の記号です。
「優勝できるくらいの奴」である必要性なんて一つもないんじゃないでしょうか。
私の読解力は、そんなに突飛に出来ているでしょうか。

何度も申し上げますが、私の発言の中の「名無し」とは>>135の発言を受け、
「梁山泊の有名コテハン以外の参加者」を指しています。したがって私自身も含まれています。
あのにぃちぇ氏の発言は参加者を参加者とも認めない、あまりに侮辱的なものだと感じたから噛み付いたまでです。

264 :はと 2/3:2006/04/13(木) 19:42:14 ID:jCoEsJ17
では、ご希望のようなので狭義での名無しと議論について。
ただ、私が言おうとしているのは先述のことなので、正直この議題にあんまり興味がないのですが。
何言ったって、実際の行動はそのときにならないと定まりませんし。

詩板の現状を見る限り、議論から名無しを排除することのメリットよりデメリットの方が大きいのではないですか。
仮にその意見が支持を得たとしても、現状のコテハンだけが好き勝手言い散らかす光景しか浮かびません。
そのくせ他板の「名無し」の言い捨てを一生懸命チェックするような。
(私のようにわざわざここでけんか売る物好きも、そういないと思います)

名無しはコテハンに比べ、確かに責任はありませんが、それゆえの冷静さを保つことができるのではないでしょうか。
名無しであるから意見を聞かない、名無しの意見は低く見る、という考え方は議論全体を停滞させると考えます。

面白半分にかき回す悪意の名無しはそりゃあ存在するでしょう。当然です。
そんなもんに振り回される方に問題があります。
きちんと冷静に、発言の内容を読み取る態度を失わない限りは、
「名無し」としての意見にも聞くべきものはあるはずです。

ただ、詩板以外の場所で梁山泊のルールについて語るのがおかしい、
というご意見には、私も全面的に同意します。

議論スレがあるのだから意見は議論スレで発言するべきだし、
最悪板と、何か他にもあるみたいですが、
あれらは単なるガス抜き・陰口の場所以上になってはいけないんじゃないかと思っています。
気にしすぎてはいけないし、あそこでの発言を重要視しすぎてはいけない。
今回の問題では、結果的に「かげぐち」以上の役割をあそこに担わせたと思いますが。


それから、余計なお世話とは思いますが。
にぃちぇ氏の名無しに対する恨みはよく知りませんが、2ちゃんでコテハンを名乗るなら
「一対多」の状況に立たされてなんだかんだ言われることくらい、
はじめから覚悟してしかるべきだと思います。

265 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/04/13(木) 19:44:08 ID:9LhDuggF
自意識過剰ナルシスが原因とか言ってるけど
詩って大体、その人の意思が現実に突き当たった壁を舞台にして書くのが多いのに
そういうものを主張としてでなく書き表したがるときにそれを覆したがる茶茶入れられたらムカつくに決まってるだろ
そういうときの自分は自分の中で一番善良だって知ってるから
悪意ある目を対置する意思なんかないし
過敏になるのが普通だよ

266 :はと 3/3:2006/04/13(木) 19:45:29 ID:jCoEsJ17
最後に。
>>254
>お前はコテと名なしを使い分けてる人間だろ?
>そして最悪板とやらで人の見えないところで陰口を言ってたりするような陰険な人間だろ?

まさか人格攻撃に出られるとは思いませんでした。唖然とします。
「違う」と言いたくても、それを裏付ける何かの提出はできません。匿名掲示板ですから。
逆に言えば、何だって単なる憶測だけでそこまで言い放てるんだろうと思います。
何一つ確証もなく、また証明のしようもないことで他人を「屑より格下」とまでおとしめす無責任さは
にぃちぇ氏の嫌う名無しでの悪口雑言と全く変わらないのではないですか。

けれども、一応主張しておきましょう。
「違います。そんなことはしていないし、したこともないし、する必要も感じない。
 私はたかだか陰口を言うために、こんな見苦しい長文を書いているのではない」
にぃちぇ氏に対してではないです。私自身の五分のプライドのためです。

…とはいえ、何だかもうゲンナリしてきました。
他の話をしているのに詩の話に置き換えていたり
詭弁のコピペもかくやというくらいの、よくわからない人格攻撃をされたり
挙句「俺がそう思うんだから反論は受け付けませーん」って。
なんだそれ。

以上です。長々と失礼いたしました。

267 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/04/13(木) 20:52:52 ID:WZSojbJn
>>262
あ〜、その「気がつけば」の読み方、私も気になっていました。
私的な読み方では、各部冒頭の鍵カッコ(0/?)(1〜27/?) (28/?) の、
?は、文字化けなどではなく、作中人物の没年齢が入るのではないかと思っています。
この人はまだ死んでいないから、?で。頭の数字部分は年齢。
最初の部が0なのは物心が付く前、それから現在までが中間部、
そして最後が28歳の誕生日(あるいは単に28歳のある日)で、
で、ふと自分の人生を振り返ってみたら、
自分の歌といえるようなものが何もないことに気が付いて、
「あ、しまった、どうしよう」と。なったのではないかと。
思っていたのですが、なんか皆さん別の読み方をなされているようなので、
気になっているんですけど。実際はどうなんでしょうね?

268 :名前はいらない:2006/04/13(木) 20:54:47 ID:ySVyuCdM
>>266
容量少なすぎ


269 :名前はいらない:2006/04/13(木) 21:44:41 ID:tePg9Vdh
何でみんな詩も書いてない奴の話を真面目に話してるんだろう?

270 :名前はいらない:2006/04/13(木) 22:53:25 ID:764pZiWl

                _r‐v‐-、
              ,r┤_⊥⊥___「下>‐ 、
            / y'^^^´ ̄`^^^ヾユ/ヽト、_                r‐イ个フ下f┐ ゚ っ
              〈フ   ,ィl   il   / 、yヘ≦ミヽ、           _厂レ亠'´ ̄ ̄`マュ_
             /ハj /__/ |ハ  ll、_ `ー个<´\、ヽ ヽ     r‐、_,rく」/         人 `ヽ人、
          / //イl´/l l{ ヘ  l|ヘl`トi {_、イ ヽハ       { 7ト'⌒Y    __,_,z/ __、、 Yヘヽ
            |/{ {Niレ'/__ ヽ \l|、V| l     |   l |       7 仆、_ノ ,ィ´//    `ト l、l |
           jユ_  ハ /7ハ     'テz、ト1ノ  /l  l l      //ll |i |  斗"´´        l | 〉リ ,,、
         ,≦ニニ≧lハ ト::ノ     {::::;i)| ト、 '/   ,jノ    / ハ」i |_」  ' | ,ィ;ニ    ,ニ.ヾ| 「   ,(::::)、〃
     <^ーヘ:     |l l:::   .   `:::´ l |ソ リ         V   V     |'{i::;;)-、  {.::ノ‐ト、j  /',:、 :V/
      \ノ.:     |l ト 、 、__,     ィj ハ  {            WwwVト(::::   )‐;(´::::j_ノl {;〈::ノ (::))
      ___j.:   ___リノ ヽミ_ーr‐ フ´^仏____ハ、              ヽ.:.:.:.:.iハ. ` ー    フ:;j;ノ、,ヾ ̄ ̄了__
    | l |:    l   `「 ̄│,∠K´ /ハノ┴k、\           `ヘ;/V_> 、 __°rくi(´゛)__)_| :゚ * ;| __、|
  ___」 i |:    |i〃: | i〃K ,仆、`Y」´ : :、: : : :\ ヽ、_ノ,ノ     /´ ̄N不入_ 〈ュ、`V〈⌒〉ノ八 : : ゚ ノ大ナ|
  ヽ ‐┴ー┴─‐┴─┴ ‐┴'川 トイ」 : : : : : : : : : :\ー'     r‐レ‐-、 i l | >‐/介ヽ__`)___(´____]ニ[_L_⊥
    ̄`ヽニ ̄⌒`ヽ. ̄ ̄ ̄{'l0| l:八: : :_: ‐-\: : : : :> 、    ン'^ヽィハ,レl |く__/∧ト、_〉──;−==ァヵ──‐┘
       ` ー -、  \,、 //-| 「  V´: :/: :トハY´:: : : ::〉  /   人ノ l | // 0l! |'   /  _彡

271 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/13(木) 23:07:13 ID:6pdyymDD
 
 
 いっぱい書いてあるなおい
 多様多彩だにぃー
 人それぞれ信念があるし
 価値観も違うだろう 
 とにかく実行すればよいだけ
 自分の考えに従って

272 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/13(木) 23:10:14 ID:6pdyymDD
 ここで本当なら「ラブ梁山泊」のAAの出番なのですが
 今日は自粛しておきます


273 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 02:00:57 ID:qdpnBcZb
>>266
悪魔の証明持ち出せばいいだけだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

というかぶっちゃけヲチスレなんてそもそも"コテ突撃禁止名無し推奨"
なわけでそもそも、"単純にルールを守ろうとした"理由で使い分けた
人間に対しては一切の考えが及んでないのが残念というかなんというか。

ま、春だしドグマチールでも切れたんだな程度におもっておけばOK


274 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 03:57:44 ID:dVRnACFy
>>263-264
>>266
論点がずらされたと憤ったのはこっちなんだが。
まあ、ひるまず長々と書いてきた勇気に免じてレスしてやろう。

>竹輪とか俺(爆)みたいに適当に書いて優勝できるくらいの奴が言うなら耳も貸すけどな。

↑この文章を怒っていたわけね。しかし怒るということはこの梁山泊やら他の大会の
「優勝」なんてものを崇めてる証拠。作品の出来不出来が「詩」というジャンルでは定義付けが
難しいことに無力感を感じていたり頭悩ませたりしてる俺のレスをまともに読んでないな。

この挑発的な文章を俺に書かせたものは>>134に貼られた「問題の件」を読んだ俺が、
また名なしがコソコソやってんのか、という怒りを感じたからだ。
>>135にちゃんとアンカー振ってあるだろ?
つまり俺の認識ではしっかりコテつけてる奴はその最悪板でも名乗っている。竹輪がそうだ。
その竹輪氏に名なしで絡んでいる奴がいた。梁山泊のことでな。
だからそいつを攻撃するために「優勝してからモノ言え」のような挑発を行った。
梁山泊に投稿してたりする名なしなんだろうな、と推測したからだ。
それだけの事なのになぜあなたは過剰反応したんだろうね?
優勝してないこと、というただ一点の共通点だけで俺が攻撃した最悪の連中と自分を同一視し、
屈辱的に感じちゃったのか。なんか、屈折してると思うぞ。
俺はむしろ梁山泊なんて点数は変だったし「詩で遊ぼう」と謳ってる割には真面目すぎる雰囲気だし、
読み違えられたことも多かったし、ここで優勝したってちっとも嬉しくねぇや、くらいに思ってる。
これは毎回寸評書いてるカノプス氏やリーフレイン氏を貶めているのではなく、投稿数が多すぎる
割には審査員が少ない、つまりアンバランスがまかり通っていて改善されない。そういうシステム上の
欠陥が評価ではなく寸評止まりにしてしまっているし、気の毒だなあ、と思う。そういう意味ね。
だからむしろ参加者の側に立って言うならあなたが抱いていそうな屈辱感は俺と同じでも良さそうなのに
違うんだね。つまりあなたはここでの評価を何か権威のある物として受け取っているように見える。
だとしたら話は平行線だ。優勝できるまでがんばりなさい。そんで優勝したら喜びなさい。
俺が攻撃した名なしはあなたの(つづく)

275 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 03:58:19 ID:dVRnACFy
(つづき)ようにこのスレに権威を感じている奴だ、と思った。ルールに小うるさいということは権威に
弱い証拠そのものだからな。だったらその「権威」を逆利用して挑発しようと俺が考えたっておかしく
ないだろ。「優勝してから言え」と。それに反応しちゃったあなたも最悪の名なしと同じ頭の構造だ。

>議論から名無しを排除することのメリットよりデメリットの方が大きいのではないですか。

↑これについては興味ないなら書いてくるな、と言いたい。
俺の今回のここでの立ち回りの思考回路は次の通りだ。

@竹輪氏が怒っている。
A親切に貼ってくれた「名なし」さんによると他板で名なしが集結してるらしい。
Bもともと俺は名なしが嫌いだ。
C名なしの言い分のひとつに2ちゃんでは名なしが普通というのがある。>>137からも読み取れた。
Dそこに疑問を持って>>198を書いた。
Eおまんこうれぴー ◆BmPkDhDVz6氏とその件について議論した。
F意見が固まってきたので極論ぶちあげて「名なし」完全否定のアドバルーン揚げた。

あなたには何も読めていない。
>2ちゃんでコテハンを名乗るなら
云々と従来の言い古された言説を垂れ流しにしてくる。
俺は2ちゃんというものは「こうあるべきだ」と洗脳されてるような主体性のない人間は嫌いだ。
例え変えられなくとも正論を俺は言う。全員コテハンにすべきだ、と。
もちろん罪のない「名なし」の人たちまで巻き添えにすることになるが、罪のない人は俺の極論など
軽く受け流せるに決まっている。俺は理想を言ったまでだ。
名なしがコテハンを叩くのが「自由」ならそれに対して俺が怒るのも「自由」だ。
なぜあなたは一方の自由だけを主張するのか。
しかも立派なコテをつけているにもかかわらず、だ。
俺が最後に記したのはただの「人格攻撃」ではない。あまりにもあなたの態度が不自然だからこそ、
至極当然のように導き出された推測だ。そしてそう思われても仕方のない文章を平気で書きながら
人のことを無責任と言い募る。もう一度問おう。なんで卑怯な「名なし」の見方をする?
自分はコテつけてる身でありながらなぜ最悪の連中などを庇う?
この質問には結局答えずゲンナリとは笑わせる。こっちがウンザリだ、馬鹿。

276 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 04:13:55 ID:dVRnACFy
>>256
ゼッケン氏は確かになんでも言ってよい。(爆)
なんたって三冠王でしょ?
竹輪氏、あぶく氏、俺(爆)、に並ぶ三冠王。あー、くだらねぇ。
確かに真剣に書いたら駄目だと思いますです。
そもそも詩がなんなのかよくわかりません。
今度教えてください。
つか今メール届いた。
文章だけじゃなくてカナダの風景が見たいと思った。
>>257
はい、三冠王の方はどんどん石投げに参加してください。(笑)
たぶんここを崇めてる人には説得力があるはずです。
>>258
そうしてくれたらいいのにね。
>>261
おい、コテ忘れてるぞ。
>>265
そうなのだ。時々ムカつくのだ。でもすぐ忘れる。
>>271
どうも暴れるタイミングが一致しないな、オイ!(笑)

つーわけで「んなこたーない」氏、また書けなかった。
それより、氏との議論はこのスレと関係なくなりそうなのでまたニューソウルのスレ探して、
そっちに書いとくわ。待っててね。m(¥¥)m

277 :名前はいらない:2006/04/14(金) 06:50:35 ID:5cJhedBe
まんこー

278 :曾村益廊:2006/04/14(金) 08:45:01 ID:ZhPZYtK5
>にいちぇ
三冠とって一番喜んどるんは、自分ちゃうか
そのことを鼻にかけとるような文章やしなぁ
そらー反感喰らうで、そんなもん覚悟せなあかん
それから自分の理論の強度を上げるためかなんか知らんけど、竹輪やらゼッケンやらを引き合いに出したらあかんわ
1人で戦わな
誰かに甘えてはあかんなぁ
それは人の赦しによってのみ、アイデンティティーを確立するタイプの人間、
つまり現代の日本人に一番多い最低ランクのマゾヒストっちゅうこっちゃ
何にせよ、もうそろそろ引いたほうがええと思うね
人間引き際が肝心やで、ほんま

279 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2006/04/14(金) 09:37:43 ID:x9KxprmW
>>278
このスレもしくは板で、最も梁山泊の「権威」とやらに拘ってるのは誰か。

つう疑問を投げかければ自ずと導かれるんじゃネーノ(w



ちゅうか、はとが「名無しを庇ってる」と読んじゃってる時点で視野狭窄。

280 :曾村益廊:2006/04/14(金) 09:55:39 ID:ZhPZYtK5
>279
まぁ、そのとおりやな
詩板の体質なんか、ほんま権威主義者が多いわ
もっとフットワーク軽せなあかんで、みんな

281 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 11:42:58 ID:dVRnACFy
うわ、文章読めない屑がわらわらと湧いてきてるな。(嘲笑)
こいつらはコテだからその点は認めるが、前から胡散臭いと思ってた奴ら。
さて、そろそろ最終ステージが近づいてきたようだ。

282 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 12:08:00 ID:dVRnACFy
>>278

>そのことを鼻にかけとるような文章やしなぁ
そらー反感喰らうで、そんなもん覚悟せなあかん

↑挑発してんだからわざと「鼻にかけてる」ように書いてるし「反感」買うように書いている。
そんなことよりも、なんでここで俺が標的にしてないお前がレスしてきたのかな。
「反感喰らう」ではなく「反感覚えた」のはお前だろ?でなきゃ関係ない奴がわざわざ書かないよな。
だとしたらお前は俺にムカついてるわけだ。三冠取れなくて悔しいのか。(爆)

>竹輪やらゼッケンやらを引き合いに出したらあかんわ
1人で戦わな 誰かに甘えてはあかんなぁ

↑はぁ?アホですか、と。引き合いに出すのはお前が気になってしょうがない「三冠王」だからだよ。
理論の強度を上げるため、って馬鹿か、と。理論なんか言っとらんだろ。
名なしに怒ってそいつらを挑発した、そこに絡んでるくるお前って一体なんなの?
そもそも竹輪のケンカに俺が加勢したんだから竹輪の名前が出てくるのは当然だろう。
ゼッケンも俺に>>256でレスしてきたからそれに乗じて更なる挑発書いたまで。
結局「はと」と同じレベルの人間。俺の言動で傷つく弱い奴だ。まるで「詩人」のようだな。(爆)

お前さあ、いつもは偉そうなこと言ってて他人が偉そうにすると嫌なのか。最低だな。
自分と関係のない他人の行動を意識する現代の日本に一番多い最低ランクのマゾヒスト。←意味不明だが。

283 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 12:19:21 ID:dVRnACFy
>>279
このコテも同じ。
以前も腹が立ったがまったく関係のない奴がいきなり挨拶もなしに飛び込んでくる構図。
何かと思えば議論のための議論をしたいらしい。そんな暇は俺にはない。
で、今回は以前より酷いな。まったく文章読めないし流れも把握してないで脊髄反射。
全部のレスのやり取り熟読してから出直してこい。
なんて書くと本当に長々と書いてきそうだから、やっぱいい。もう出てくんな。
>>280
あらら。自分のお仲間が出てきたら早速飛びついてレスしてんだな。(笑)
一人で戦わなきゃまずいんじゃねぇの?
誰かに甘えてはいかんわなあ。


さて、そろそろ北が出てきて「にーちぇ嫌い」とか唐突に言うのかな?(爆)
詩板きもち悪いわ、ほんま。

284 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 12:37:47 ID:ekmbeb7m
竹輪のケンカに加勢つーならすでに竹輪や北、俺は最後っ屁を互いにスカしあって
終了なんだけどさぁ。その辺どうなわけ?

竹輪のほーで終わってねぇっつーんならそれはそれでいいんだけど、
まーだ、竹輪のケンカにお前が乗っかってんのか、それとも
お前のケンカを独自にやりたいのかハッキリしてない段階なんだから
そりゃ言われてもしょうがねえだろうがよ。

普通にここでハッキリさせりゃいいだろ。


285 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 12:49:40 ID:dVRnACFy
>>284
竹輪は俺の大事な友達だからな。
あいつがぶち切れた、と聞いて加勢しようと思ったのが最初。
しかし問題の起きた最悪板というのが見れなくて実は話が見えないまま。
ただ「名なし」に竹輪が切れたという事だけはわかった。
だから「名なし」はこの板ではむしろ不自然という意見を書いた。
そんだけ。
しかし「はと」というのがしつこく絡んできたからその相手をしていた。
そんだけ。
しかし今見たらまた関係ないのが二人俺に絡んできた。
だからレスした。
なんかおかしいところ、あるか?
お前こそなんで唐突に出てくるんだ?

286 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 13:00:57 ID:ekmbeb7m
別に唐突じゃあないだろう。竹輪とはこのスレでやりあってたわけなんだから。
その辺が確認できていない状況だというのは最新2,3レス見ても当然お解かりの筈。
確認し、そのうえで対処しよーと思っただけだ。



287 :曾村益廊:2006/04/14(金) 13:01:24 ID:ZhPZYtK5
>282-283
あのな、お前の文章読んどるとな、三冠取ったこと自慢してるようにしか見えんへんのよ。
ほんで三冠とってへん奴はカスみたいな言い方してるやろ。
それが権威主義的やと言うてんねん俺は。
俺は賞なんてどうでもええわけよ、梁山泊も取ったことあるし、ポエ大もたぶん優勝してるわ。
せやけどそんなんどうでもええねん、俺がオモロかったらええわけよ。
でもお前は「俺は三冠取ったぞー!すごいぞー!」って言うてるやん。
それを他人に認めさせようと必死になってるやん。
それが、ごっつかっこ悪いねん。
結局お前がどんだけ大声で自慢しようがさ、してる場所も相手もお前が馬鹿にしてる詩板なのよ。
外へ向かって俺は2chの詩板で三冠取りました、なんてよう言わへんやろ。
その程度のことをごっつ大声で言うてるからかっこ悪いでって言うとんねん。

それから名無しを挑発するんもしょうもないことや。
わざとや言うとるけど、なんや意味分らんわ。
お前は、お前が馬鹿にしとる名無しをごっつぅ意識しまくっとるわけやんけ。
それってどういうことなんか考えてみろや。
俺を含めてコテ付けとる奴は全員自己顕示欲が強いから付けとるわけやろ、そんだけの話や。
逆に名無しからしたらコテ付けとる俺らの方が馬鹿にされとんねん。
そこに気づかんとな。

最後に言うといたるけどな、
「他者の赦しによってのみ、己のアイデンティティーを確立することが可能なマゾヒスト」
この意味が分からんようじゃ、アホ確定やで(爆。

288 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/14(金) 13:25:15 ID:h37IGrQd
ここは
ガード下の飲み屋か?


暇潰しにはなるがねぇ

(# ̄▽ ̄)ノ□ サケモッテコーーーイ

289 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 13:29:26 ID:dVRnACFy
>>286
唐突だよ。この二日ほど俺と「はと」と「おまんこなんとか」との言い争いだけだっただろ。
それ見てりゃあんたが参加してた議論とはすでに別の話になってたことくらい気づくのが普通。
>>287
だからそうとしか見えないのだとしたら、お前の方に問題がある、と俺は言っている。
「三冠とってへん奴はカス」なんて言った覚えはないが、そう読むのならその「カス」の中に自分が
入ってると被害妄想に陥ったのがお前なんじゃねーのか。
俺は三冠とかなんとか竹輪に指摘されて初めて知った。そんなので舞い上がるガキに俺が見えるか?
むしろ恥ずかしい、ということをここ数日書いてきたのに何とち狂ったこと言ってんだ、お前。
そもそも以前から感じていたタチの悪い「名なし」を批判するためにわざと「優勝してから言え」と
挑発した俺の文章が理解できない時点でお前はアウトだ。
タチの悪い名なしはどうせ妬みなんだろうから、奴らが崇めてそうな「権威」を逆利用してやったまでよ。
それに反応しちゃうコテってわけわからんわ。

>梁山泊も取ったことあるし、ポエ大もたぶん優勝してるわ。

↑どうでもいいなら言うなよ。そっちこそ自慢に見えるぞ。

>でもお前は「俺は三冠取ったぞー!すごいぞー!」って言うてるやん。

↑そういう風に俺が言った証拠を貼り付けてみろ。お前が勝手に俺のレスをそう読んだだけだろ。
そのように読んでしまうということは、お前の中に俺に対する何かの「気持ち」があるわけよ。
俺とろくに絡んだこともないのにいきなり不躾にレスしてくる。
気になってしょうがないのかね、俺のことが。俺はお前に関心持ったことないが。

>お前が馬鹿にしとる名無しをごっつぅ意識しまくっとるわけやんけ。

↑意識というか日頃の恨みだろうな。そういうのがこういう時に出たんだろう。
つまりつい「書いてしまう」ということは自分が心の底で思っていることが表出したがってる証拠だ。
お前が普段まったく絡みのない俺なんかに何か「書いて」しまったということは俺を意識してる証拠。

290 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 13:31:09 ID:dVRnACFy
「他者の赦しによってのみ、己のアイデンティティーを確立することが可能なマゾヒスト」

↑これの意味がわからんのではない。この言葉を俺にぶつけてくる意味がわからんと言っているのだ。

291 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 13:49:00 ID:dVRnACFy
>俺を含めてコテ付けとる奴は全員自己顕示欲が強いから付けとるわけやろ、そんだけの話や。

↑俺は>>198でまったく違う角度からコテの意味について説明してる。
何かを「書く」のなら責任が伴なうということだ。特に他の板と違って「作品」を発表するのなら、
余計に名前は必要だろう、ということ。
もちろんそこには自己顕示欲も含まれるかもしれんが「自己」も表出させることができない物書きを
お前は肯定しちゃうのか、そうか。
名なしの臆病者に色目使って相対性に逃げ込んで人気取ろうとしてるくらいにしか読めん文章だな。

292 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 13:53:24 ID:ekmbeb7m
>>289
話題が変わったのはいい、経緯もわかったとして
まだ竹輪のためのケンカの側面がどれだけあるかってことよ。
ないならないでOK
あるならこんだけ長引く以上こっちもいろいろと対処せにゃならんわけ




293 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 14:00:59 ID:dVRnACFy
>>292
だからもう竹輪くんは関係ないよ。
俺と「はと」との言い争いとそれに関連した俺の「名なし」批判だけなはずだ。

>こっちもいろいろと対処せにゃならんわけ

↑これ意味わからん。何の対処するつもりだったんだよ。(爆)

294 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 14:07:13 ID:ekmbeb7m
了解、つまり最悪板ヲチでの名無し発言及び梁山泊における竹輪の失格問題は
この一連の議論ともはや一切切り離されたものと考えてよく、純粋に詩板における
名無しの問題に関しての議論というわけだな。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1144748801/
んならこっちの議論続けるスレに移動してくれ。



295 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 14:10:37 ID:dVRnACFy
>>288
玉蒟蒻畑姐さん、すげー関係ないんだけどさ、人気ポイントのお返しの仕方教えてくれ。(爆)

>>294
その移動を俺に言うな。まったく関係ない奴ら、曾村とさいきょうに言え。

296 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 14:15:54 ID:ekmbeb7m
つーか竹輪の失格問題あるいはルール違反問題が一切関連しないのであれば
普通にこの話題は"梁山泊関連話題"ではないのは明白じゃあないのかな。

曾村は明確に竹輪問題と関連させた上で語ってるし、さいきょうにしても
明確に梁山泊の権威問題に限定させた上で発言している以上
スレ違いとは普通に思えないんだけど。


297 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 14:23:06 ID:dVRnACFy
>>296
だとしたらそいつらの矛先が俺に向いてる以上、俺がレスするのも問題ないはずだよな?
なんで俺にだけ他に行け、と追い出そうとするんだ?

298 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 14:26:23 ID:dVRnACFy
つかね。

>曾村は明確に竹輪問題と関連させた上で語ってるし、さいきょうにしても
明確に梁山泊の権威問題に限定させた上で発言している以上

↑このように俺からすりゃただの煽りをそのように深読みするとはお前凄い妄想力だな。(爆)
竹輪があんたに切れたのもわかるような気がするね。

299 :名前はいらない:2006/04/14(金) 14:30:54 ID:COUw/VX0
議論スレでやれ

300 :名前はいらない:2006/04/14(金) 14:32:24 ID:ekmbeb7m
>>297
んー、そもそも議論における矛先というのは個人に向くというより
個人の述べた言葉に対して向けられるものだということは事実だよな。
だとして、曾村にしてもさいきょう氏にしても前提はにぃちぇが
梁山泊関連話題を語っていた、というものなわけ。だからさいきょうも
曾村もそれ関連のレスをした。しかしにぃちぇはその前提を公式に否定したよな。

だとして、曾村もさいきょうもその前提はまったく踏まえなかった上で
お前が"梁山泊関連話題"を語ってるという前提を保有していたわけ。
つまりここに、明らかに前提を共有してなかったという事実がある。
しかしにぃちぇはそもそも梁山泊関連話題ではないという事実を当然
認識した上で発言しているわけであるから、移動を勧告する。

それが間違いであった以上、今後の曾村及びさいきょうのレスがあったら
普通ににぃちぇが梁山泊関連話題ではないということを明言した事実をもって
普通に移動を勧告する。そんだけ。

301 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 14:33:34 ID:ekmbeb7m
↑俺ね。

302 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 14:47:49 ID:dVRnACFy
>>300
結局、ここの古い奴ら同士が結託して新参者を追い出そうとしているようにしか読めないのだが、
まあそれはいい。移動を勧告、ってお前何様なの?
ここはお前の自スレでもなけれゃ広く投稿を募っているオープンな場だろうが。

ちょっと説明してもらおうか。
>>278>>279のどこに梁山泊関連話題が含まれているのかあんたの名前に倣って構造主義的に
紐解いてみたりしてくれんか。
俺という個人に対する「煽り」としか読めない俺にきちんとわかるようにな。

そして俺はレスをもらったら返す。名なし以外には。
俺を黙らせたければレスしなきゃいいだけの話と親切にも教えておく。

303 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 14:55:44 ID:dVRnACFy
そして竹輪の詩の話とは関係なくとも「はと」という奴はここの投稿者であり、
そいつとの議論を続けていたことがスレ違いとも思わない。
百歩譲ってスレ違いだとしてもなんでお前は「はと」には言わず俺にだけ言う?
魂胆はわかってきたけどもう少し理詰めで語れや、若造。

304 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 15:00:35 ID:ekmbeb7m
>>302
俺の論拠は普通に>>296で挙げているわけで。
納得できないなら納得できない点を細部まで書いてもらおうか。

それに反論するのならまず何故煽りと思うのか
その関連も含めて語ったほうがいいと思う。
別に煽りかも知れん事を一切否定しないが
その前に煽りに梁山泊関連話題が一切含まれないということを
証明していただこうか。


305 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 15:10:18 ID:dVRnACFy
>>304

>曾村は明確に竹輪問題と関連させた上で語ってる

↑その「明確」の根拠の証明責任があるのはお前の方だ。

>さいきょうにしても明確に梁山泊の権威問題に限定させた上で発言している

↑こっちに至っては笑止千万。曾村にレスアンカーつけて一緒になって人を小馬鹿にしてるだけ
としか誰が見たって読めないわけだが。あっ、お前はこれを真っ当な議論と読むのか、そうか。

頭悪すぎ。つか俺という異物を排除したいだけで書いてると破綻しまくりだぞ、若造。

306 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 15:14:01 ID:dVRnACFy
そしてよしんばお前の基準で奴らに「梁山泊関連」を見るのなら、そいつらが俺に対してレスを
してきている以上、俺の反論レスも「梁山泊関連」になるのは当然だよな、お前の理屈では。

まあ無理しない方がいいと思うが。(爆)

307 :名前はいらない:2006/04/14(金) 15:21:36 ID:KbIrZ5yB
       |
    / ̄ ̄ ̄\
  /       .\
 .|.        ゙|
 .|    .∧    |
 .|  ./川\  |
  \/┏┷┓\/
     。┃も.┃。
  ゙ # ゚┃う ┃; 。
   ; 。 ・┃飽┃・ #
  。 ;゙ #┃き┃# 。
  ゙・# : ┃た┃。 ; 。
 ; 。;; ゙.:。┗┯┛。 # : #
 。゙ ∧_∧│
  ゙ ( ゚д゚)│
 : /  つΦ

308 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 15:31:19 ID:ekmbeb7m
>>305
そうだなあ、さいきょうと曾村が
おまえが梁山泊関連発言をしていたと誤解をしていたという前提
ない以上オレの意見は全く成立しなくなると思うよ。
おれは当然、梁山泊関連発言をにいちぇがしていたと
全体が考えた上で発言した"場合"のことだからね。
そこでキミの自分で否定した意見をどう考えるかってことじゃないの。

>>306
>>300

309 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 15:50:47 ID:dVRnACFy
さあ、もう時間がない。でもギリギリまでやる。(笑)

>>308
もちろん成立しないよ。それなのに成立したと思って長々俺にレスしてたということはお前はただの
論理的思考のできない馬鹿か、俺をトラップ張って陥れようとした腹黒い奴で決定なんだよ。

お前のトラップなんかとっくに見破ってるわい。まず竹輪問題とは関係ないという言質を取って、
そこから「梁山泊関連」ではない、と持ってきて俺に退去を命じるというシナリオ。稚拙。

残念ながら竹輪と関係なくとも俺は「はと」という立派な梁山泊関係者に絡まれてレスを返していた
わけであり、お前の参加していたのと同質ではなくとも梁山泊関連には違いない。
あのな、これが関係ないというのなら俺に言わせりゃお前と竹輪たちとの喧嘩もまったくこのスレと
関係ないんだよ。更に言えばこうしてしつこくレスしてくるということはお前自体もお前の基準で言う
ならばスレ違いを続けていることになる。俺はレスされたら返す。それを忠実に守っているだけだ。

310 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 16:00:54 ID:ekmbeb7m
>>309
いやあ残念ながらそれは成立しない。
そもそもが、関係者の発言に対するレスだから梁山泊関連であるということには
決してならないのはおわかりかな?そもそもはとの前提自体が保証されて
いないんだもの。だとすると残念ながら"オレも梁山泊関連であり〜"
ということになるw

だから、キミが梁山泊関連発言でありうるためには、竹輪関連及び
他者にレスしたから、という関係性のみでの関連発言であることを除く必要がある。


311 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 16:09:39 ID:dVRnACFy
>>310
だったら先に喧嘩売ってきた「はと」になぜ真っ先にその偉そうな退去勧告とやらを出さなかった?
俺が今回最初に書いたのは竹輪問題が勃発した最中のレスだ。
それに対して本人も言っていたが「皮肉」という形で絡んできたのが「はと」。
それにレスを返しているこのところの俺。

それより、お前が俺をスレ違いだと言うのならレスするのやめりゃいいだけ、と何度も親切に
教えてやってんのにまだしつこくレスしてくるということはお前も自分の行為をスレ違いと認めている、
と受け取って間違いないな?

人の質問にはすべて答えろよ。ま、答えた時点でこの争いは続くわけだが。俺がレスするから。(笑)

どーでもいいけど「竹輪問題」が「竹島問題」に見えてしょうがないわい。

312 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2006/04/14(金) 16:24:10 ID:ekmbeb7m
そもそもその辺の経緯は普通に一番初っ端に説明したと思ったが。
梁山泊常連のはとが発言してたから自分もOKだと思ったってことかな?
単純にそういう理由ならおまえの誤解つーことでしょうがないが

313 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 16:28:14 ID:dVRnACFy
>>312
お前の文章下手すぎて何が言いたいのかさっぱりわからん。
遡って俺が出てきた辺りからすべての流れ把握してからもう一度整理してこい。

ではいってきま〜す♪
ばいなら。

314 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/04/14(金) 16:38:36 ID:Xj5czaTz
>>296
>曾村は明確に竹輪問題と関連させた上で語ってるし、さいきょうにしても
明確に梁山泊の権威問題に限定させた上で発言している
曾村さんのレスは>>278>>280
さいきょうさんのレスは>>279
いったいこの文章のどの部分で、《明確に》竹輪問題と関連させていると受け取ったのか、《明確に》梁山泊の権威問題に限定していると受け取ったのか、とっても不思議。

315 :名前はいらない:2006/04/14(金) 16:50:00 ID:COUw/VX0
もうやめれ

316 :【Switch】:2006/04/14(金) 17:24:15 ID:0CljxhmO
正しい正しい俺が正しい
正しい正しい俺が正しい
おりゃ灼熱スイッチon!!1!2!3!!
悪魔の証明だ罵倒だ人格攻撃だ〜〜
m9(^Д^)プギャー!!m9(^Д^)プギャー!!
だって言ったもん勝ち〜〜〜

スイッチを切って


くたびれた靴で歩く、顔の見えない誰かが、
ただ静かに腐敗してゆく。


正しい正しいとにかく正しい
俺俺は俺俺俺俺俺俺の俺俺俺俺俺で俺俺俺
俺俺俺俺が俺俺俺俺俺俺俺だから俺俺俺俺
ほーらお父さんスイッチ入れちゃうぞ〜
キックだビームだ原爆投下!
だって言ったもん勝ち〜〜〜

317 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/04/14(金) 17:58:34 ID:JbpHcKOz

        人
       (__)    ウンコッコー ノ シャッシャカシャー♪
      (__)     (´⌒(´⌒
      (・∀・ )    (´⌒(´≡
       O┬O ノ`  ≡≡≡(´⌒;;;
      ◎┴し-◎ (´⌒(´⌒;;


        人
       (__)
      (__)
      (・∀・)  コバワー♪ウンコーナゲニキマスタ!!
       O┬O ノ`
      ◎┴し-◎




318 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/04/14(金) 18:00:27 ID:JbpHcKOz

    |┃三   人      __________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) < たぶん、みんなただしいし
____.|ミ\__( ・∀・)  \   
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

─────────────‐


━━━mm━━━━━━━━━
 ||| lll | |    人  ガラッ
     | |   (__)   ||| ___________
  |||  | | (____)   /
     \\( ・∀・ ) < たぶん、みんなまちがってる
      \     \ \
||| ガラッ  )    ト、ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |||   /     ( | | |||
━━━━━━━━━mm━━━
─────────────‐


319 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/04/14(金) 18:00:58 ID:JbpHcKOz


   ∧_ 人
   ( ´∀(__)
   ( つ (__)  ぼくたちに必要なのは、、
   ) 「( ・∀・)
     |/~~~~~~ヽ

         人
   ∧_....(   )
   ( ´∀(へ ノ)
   ( つ (  ´ 」` ) わたしたちに必要なのは、、
   ) 「(  'ー  )
     |/~~~~~~~~~~ヽ



320 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/04/14(金) 18:01:57 ID:JbpHcKOz

         ビシィ             バシィ               キエェー
    / ̄| .  人          / ̄| .  人           / ̄| .  人       
    |  |. (__)         |  |. (__)          |  |. (__)      
  ,―    \( ・∀・) 愛と! ,―    \( ・∀・) 笑いと! ,―    \( ・∀・) うんこだけ!
 | ___)   |  ノ      | ___)   |  ノ       | ___)   |  ノ      
 | ___)   |)_)      | ___)   |)_)       | ___)   |)_)      
 | ___)   |         | ___)   |          | ___)   |         
 ヽ__)_/          ヽ__)_/           ヽ__)_/           


        ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +     それはとってもかんたんで〜♪
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +   それはとってもむずかしい〜♪
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +   でもいつかはきっと〜♪
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)



321 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/04/14(金) 18:03:07 ID:JbpHcKOz


  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::                _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::     ふぁさ〜
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /   し :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::            と  べ  る  さ  !  !
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄  い  :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ (     .::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(      た :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::     ふぁっさ〜
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::

322 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/04/14(金) 18:05:34 ID:dh/xFxf8
みなさんへ、一言申し上げたく……

議論続けるスレV
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1144748801/18

323 :名前はいらない:2006/04/14(金) 18:13:41 ID:0CljxhmO
>>317-321
見事じゃ!!
うんこ100個進呈!!

       ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
       ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
       ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
  ∧,,∧  ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
  (´・ω・)')●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

324 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/14(金) 18:13:55 ID:icbwssAR

にーちぇと構造はなんか似てるわ。

325 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/14(金) 20:00:33 ID:1k4UZBJW

           山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
          梁山_/梁梁梁梁梁泊泊泊泊泊泊_/梁梁山梁山梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
         梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/_/_/_/梁山梁梁梁山_/梁_/_/_/_/梁梁
        梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁梁_/_/山梁梁梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
       梁梁_/梁山梁梁梁梁_/梁梁梁_/梁_/梁梁梁梁_/山梁_/梁梁梁梁梁梁梁
      梁梁_/梁梁梁山梁梁_/梁梁梁_/梁山_/梁梁梁_/梁梁_/_/_/泊泊梁
     梁梁_/梁梁梁梁梁山_/梁梁梁_/梁山梁_/梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
    梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/山梁梁_/梁山梁梁_/梁_/梁梁_/山梁梁梁梁梁梁
   梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁山_/梁山梁梁梁_/_/梁梁_/梁梁山梁梁梁梁
  梁梁_/_/_/_/_/_/_/_梁山梁梁梁梁._/梁_/_/_/_/_梁
 梁梁泊泊泊泊泊泊泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁

エル オー ブイ イー 梁山泊!!!
全部竹輪の仕業なんですね竹輪が悪いんですよ!HA!結局なんだ竹輪問題w
みんな正論です響いてるよ〜響いてるよ〜
 響け!「正論交響曲」

 交尾日和ですよおまいら

326 :名前はいらない:2006/04/14(金) 21:18:05 ID:21NzrpGn
268 :当事者P:2006/03/14(火) 17:11:55 ID:vztaRgH7
ちなみに、

カラス以外に黒いものは無い、っつう事は 「カラスは黒い」 って事だよね。
それの反証に白いカラスを持ち出すのは別に間違いじゃない。
間違ったのは 『対偶』 の説明の部分なんだよね。
257に引用された部分を間違いと言ってる人は、もしかしてオレ以上に、、、(w

こういう馬鹿なことを言ってる馬鹿ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅが議論に加わると
議論の質が下がるどころか議論そのものがぶち壊れる恐れがあるので気をつけないと

327 :曾村益廊:2006/04/14(金) 21:24:09 ID:oD1KtIi6
あ〜あ、>>326 やっちゃった…

328 :はと:2006/04/14(金) 22:14:16 ID:N48WCI6h
まず、個人的感情からスレ違い気味の内容を長々と続けてしまったこと、
本来の機能を流すような結果になってしまったことをお詫びいたします。
詫びても取り返せないのですが。申し訳ありませんでした。
周囲が見えなくなっていました。恥ずかしいです。

えーと、それで、こうなってくると、全体の流れを視野に入れた発言は
私の脳みそは正直メモリ不足でできません。

>>にぃちぇ氏
発言の動機に注目されているようですが、議論のうえでそれを語る意義が私には見出せません。
したがってお返しする言葉はありません。
もし、まだ私の発言にご興味をもたれるなら、議論スレに移動してくだされば話しますが
おそらくないんじゃないかな、と勝手な予測をしております。

>>268
思い当たる節が多すぎて、どの節に対して言われてるかわかりません。

>>273
あー 悪魔の証明ってそういう話だったのですか。
「ないことは証明できない」って言うだけだと思っていました。
いっこかしこくなりました。ありがとうございます。

329 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/04/14(金) 22:52:30 ID:EUO5krUi
>>317-321
いいウンコだなぁ(快∀楽)

330 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/14(金) 23:21:55 ID:vm0yQzlj
はい、ただいま。
>>324
お前は俺のこと嫌いだからな。(爆)
自分と合わない奴は一緒にしたがるんだろう。
>>325
自虐的になるな。
>>328
お返しする言葉がそちらにないのならこちらも、もう何も申し上げるつもりは御座いません。
興味もないのでそちらの議論スレには出向きませんので、これにて終了ということで。


議論スレ覗いてみたがわけわからん。
むかつく奴は相変わらずいるが参加する気にもなれん。
つか今日は疲れたからもう誰もレスするなよ。(爆)

331 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/14(金) 23:31:06 ID:m2qAdhEw

         (⌒))
     r=====ュ (_ __))
     {!    l}  |/
     ヾ__o__〃 __
     /~~~~~ヽ //    あったかい春の新茶ドゾー       
     ,'.:(´・∀・).:/
    {.:.:ひ.:.:.:U:ノ
     ヽ、__ノ    .∬∬∬∬∬∬∬∬∬.
      U U      且且且且且且且且且


332 :◆FUCKcjokcg :2006/04/14(金) 23:33:09 ID:icbwssAR
>>324

あのさ、おまえな、麻雀でも俺がおまえののこと嫌いや言うたからって、
わざわざ女のフリして参加しとったけど、

気を遣って女装してんのやったら最後までしとけっつーの。

えらそうに、言ってるわりには、小心物やのう。

おまえの周りにはおまえマンセーの奴しかおらんのか?
そしてそういう奴しか友達になれんのか?
自分の味方してくれる奴意外は相手にできんてか?
そういう勘違いなところが構造と似てるねん。

おまえの周りには自分を諌めてくれる奴はおらんのか?
そうやってドタマてんぱってなんでもかんでもばっさり切ってたら
ほんま構造みたいになるぞ。


333 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/04/14(金) 23:53:03 ID:3e7327Sk
そいじゃー ここらへんでいったん打ち切りーー

おいー 投稿者ー 審査員さんにお礼言い忘れたやつはここから書くー

ほいー  ↓↓

334 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/15(土) 00:04:26 ID:vm0yQzlj
>>332
えっ、なんで?

>気を遣って女装してんのやったら最後までしとけっつーの。

↑こっちの方がよっぽど小心者に見えるが。
俺はお前なんかに別に気を遣うような人間じゃねーから女装して騙してやろうと思っただけだぜ。
あん時、お前だけを狙って打ってたけど、勝ったからざまーみろと思ってたよ。(爆)

>自分の味方してくれる奴意外は相手にできんてか?

↑だからお前が俺のこと嫌いでもかまわねーから一緒に麻雀やってんじゃねえか。
どこが勘違いやねん。
もちろん俺の文章を喜んでくれる奴とは仲良くしたいし、普通しちゃうわな。
そんで俺のことに文句つけてくる奴とはあまり関わりたくないわな。
文句じゃなくてアドバイスならいつでも受け入れるけどな。
実際何度も「あんまり怒るな」と言われて、「そうだな」と冷静になって抜いた刀、鞘に仕舞ってきたり
したもんだよ。
そんなのお前だって同じだろ?つーか誰だってそうだろうが?
たぶん俺のやってる馴れ合いが気に食わないんだろうけど、そんなの俺の勝手だ。
むしろそういう他人の行動が気になってしょうがないお前のような奴って小心者なんじゃねーのか?
ちったあ堂々として我関せずでスルーできねぇのかよ。

335 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/15(土) 00:05:00 ID:vm0yQzlj
>>333
すまんかった。m(¥¥)m

336 :◆FUCKcjokcg :2006/04/15(土) 00:07:52 ID:Fuv3sQBV

>>334

>俺はお前なんかに別に気を遣うような人間じゃねーから女装して騙してやろうと思っただけだぜ。
あん時、お前だけを狙って打ってたけど、勝ったからざまーみろと思ってたよ。(爆)

もうええわ。



337 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/04/15(土) 00:10:04 ID:+qD3sRqv
そいじゃー ここらへんでいったん打ち切りーー

おいー 投稿者ー 審査員さんにお礼言い忘れたやつはここから書くー パート2−

ほいー  ↓↓

338 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/15(土) 00:11:32 ID:77Ycw3q/
>>336
女装した俺に負けたのがそんなに悔しかったのか。
なら、俺ももーええわ。

339 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/15(土) 00:12:21 ID:77Ycw3q/
>>337
すまん、って何回言わせるんだ!
俺はレスされたらレスするからごめんよー!

340 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/04/15(土) 00:14:46 ID:+qD3sRqv
じゃあレスしないーー

そいじゃー ここらへんでいったん打ち切りーー

おいー 投稿者ー 審査員さんにお礼言い忘れたやつはここから書くー パート3−

ほいー  ↓↓↓

341 :名前はいらない:2006/04/15(土) 00:48:44 ID:neyoaJPF
おまいらよほど幸せなんだろうな
うらやましいわ

342 :通行人:2006/04/15(土) 00:59:56 ID:AB+aCIBH
頑張っとるなー
最強やもんなー
絶対負けへんやん
適うわけないで

343 : ◆jipx.wAXvs :2006/04/15(土) 21:40:58 ID:80GFcNzQ
「奇麗事」書きました。
感想・寸評ありがとうございます。
書いてみて、奇麗事って言い換えれば希望みたいなものかなぁと思いました。
奇麗事の部分は、書き溜めてた言葉の中から拾い出してきたんですが
ストレートすぎて技巧やら味付け不足なのは指摘の通りです。
何か伝わりやすくしちゃおうとしがちなんですよね。
実生活で「何言ってるのか分からない」と言われる事の反動かも。ふう。

あと、前回は誤爆(というのかしら?)すみませんでした。

344 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/04/18(火) 00:31:24 ID:IufbDeNI
『My History』を書いたミミンです(笑)
挨拶が遅くなってすいません(*_ _)ペコリ
今回は投稿者も審査員様もお疲れ様でした(>_<。)この詩はまさに詩を書くきっかけになった出来事で…(苦笑)昔,書いた詩を少し手直しして投稿しました。
心霊写真さん,優勝おめでとうございます!

345 :名前はいらない:2006/04/22(土) 15:32:18 ID:Ju2d8ImU
>>338
写真うp

346 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2006/04/23(日) 16:51:46 ID:kNZIhrJG
なんか今回は審査員が少ないみたいですね

347 :るいるい ◆1kfBK4rWHM :2006/04/24(月) 00:43:24 ID:z+e8QjIa
二人ってやばすぎるんじゃ……


348 :名前はいらない:2006/04/24(月) 01:03:41 ID:kQLUcri6
上の二人。
そのレスをする事にいったいどんな意味があるのか問いたいのだが。
なにか意見でもあるのかね?
ただのぼやきならつまらない事夥しいが。

349 :abc ◆dxXqzZbxPY :2006/04/24(月) 01:11:59 ID:8wtYTca7
>>348
あんたのレスも大して意味無いと思うが。
つーかどちら様?

350 :るいるい ◆1kfBK4rWHM :2006/04/24(月) 01:12:59 ID:z+e8QjIa
>>348
いや、なにも…。ごめんよぅ…
おびただしいって難しい漢字使わんでも…

351 :名前はいらない:2006/04/24(月) 01:17:54 ID:Lxw7KYiz
幼児的連鎖反応は慎みましょう。

352 :るいるい ◆1kfBK4rWHM :2006/04/24(月) 01:26:27 ID:z+e8QjIa
>>351
了解。

こういう場合ってたしか
審査期間が延びるんだよね?

353 :名前はいらない:2006/04/24(月) 01:29:05 ID:Q5WBG78I
>>352
二日間延長だね。

354 :名前はいらない:2006/04/24(月) 01:47:21 ID:QA+Dnbkd
ルールブックより引用
>(審査期間は変更の場合もあり。審査員は最低3人は必要となる。)

ってことはあと一人審査しないと進まない?

355 :名前はいらない:2006/04/24(月) 01:57:50 ID:Q5WBG78I
そーだね。
ま、カノ氏もリーフ氏もまだ居るし
みたらし氏も審査権あるから
問題は無いでそ。

356 :みたらし@携帯:2006/04/24(月) 08:33:40 ID:Uicf2Kcj
今回は作品を出品しているのて

357 :リーフレイン:2006/04/24(月) 10:02:46 ID:APFHHwz7
投稿作品の質があがって(?)、どうも手におえなくなりつつあると思う今日この頃です。
いや、それはもう、嬉しいことであるんだけど、誤読、失言勘弁。
順位をつけていくのは非常にきついので、まずはいいなっと思ったものに☆。

>766 埋葬
地雷踏みましょう。

>767 悪夢前 ☆☆
やっぱり力がある。
言葉そのものの読みやすさもあって、つい何回か読んでしまう。
テーマは手放してしまった愛から立ち直れないでいる自分で、
立ち直れない姿のモチーフはまぼろしの腕時計。もう自分苛め?っつうぐらい容赦ない。
中盤の肉体への失望が最高にいい。骨にまきつく腕時計というモチーフもえぐいけどインパクトある。
是非、洗面器に溜まった血まみれの腕時計が詩になって動き出す所まで書き上げて欲しい。材料はそろっていて
うずうずしているのに、横っちょをすり抜けてしまって自分自身に戻っていったような惜しさを感じた。

>770 マッサージ ☆
片目なんだろうか両目なんだろうか爆発したのって。そこんとこが妙に気にかかってしまってちょいと
中に入りづらかった、、女を殺したのは一体何なのだろうか?
あるいは、眼が見えないはずの本人に見えているこの光景はそもそも何なのだろうか?
(☆シュールかつ恐怖)

>771 ふりーどりっひ・にいちぇ・かく語りき ☆
実は最初読めなかった。密度の高い単語の羅列に怖気づいてしまって、どうにも読み進めなくてパス。
2日ぐらいしてから、気力を奮い起こして読み始めてみたら、あんがいとロマネスク。最後のオチ(?)に苦笑。

358 :リーフレイン:2006/04/24(月) 10:04:03 ID:APFHHwz7
>774 奇妙な楽譜 ☆
現代曲の中に、歌い語りの曲があるんだけど、(シェーンベルグみたいなの)
そういう曲を聴いているような気分。この指定どおりに朗読劇を上演したら面白いかもと思う。
ただ内容はごくなんというか、象徴的な触りでしかなくて、指定部分除いて口にしてみるとあまりにも短く終わってしまう。
折角のいい構成なのだからもっと内容を膨らませて欲しかった。
(☆構成)

>776 スイッチ
最後の3行がいい。

>778 地蔵菩薩 ☆☆
多少あざとさも感じる構成なんだけど、それぞれの連が秀逸。
(リセットコードはプリンターに出力すると、白紙が出まくってしまって困った。)
第一連と最終連の美しさは今回の投稿作品中トップだと思った。この美しい連といかにも
皮肉な落胆劇(どっちかといえばマンガチック)と組み合わせてリセットボタンでまとめあげる構成を
もったいないとみるべきか、これこそ現代な詩とみるべきかすごく迷う。読後感が微妙。
(文章的には凄くいい。リセットボタンの描写がその良質な感覚を無機質に中和していく。この中和感をあえて
センスのよさとみるべきかどうか、、、、一番最後の一行を抜いてみてもいいかもしれない)

>782 自爆スイッチ ☆
笑った、重いのが続いていたから一服の清涼剤?(ちがう)
題がさ、別のほうが良かったんやないかな。最初にネタばらしがあるんでちょいと効果が薄れた。

>783 
ww。楽しかった。ありがとう。

359 :リーフレイン:2006/04/24(月) 10:06:59 ID:APFHHwz7
>784
良識に走るところがいい。なんか等身大の気がする。

>785 例のロボット
ドラえもん?

>786 ハンカチおとし
ごめん、ついていけなかった。。

>789 ブランコ ☆
良作。
ブランコの静かで、少し不定期な揺れにつれて現実の向う側へ伝わっていく。

>790 独言絶句
カタカナで書いたところがいい。いい感じに無機質。

>792 Reスイッチ
つかみどころをなくしてしまった。

>793 ☆
この感覚は好き。

>794 未来に向かって ☆

>795 噂酔狂 ☆☆
一行目からいきなりどきっとしてしまった。摑みがうまい。
朝帰りする奇妙な毎日、顧られなかった番の雀。ひりひりする後悔は後悔でありながら
どこか酷薄で、当然の報い(誰にとって?)という響きがつきまとう。
雀と重なるように”あんさん”。 喪失。 バーの女 噂の京子。(最終連、少々不透明感がある)
捩れのはいった万華鏡の如く変化する詩世界が「朝に帰れる不思議/奇妙な毎日」
というフレーズを軸に回転していた。独特の空間を切り出すのではなく造りあげる。
雀の描写にやや冗長さを感じる。

360 :リーフレイン:2006/04/24(月) 10:12:40 ID:APFHHwz7
>799 分かれ道
説明文になってしまった。読者に余地を残してほしい。

>801 「ラヂオ」 ☆☆
明るくあったかい。控えめな親和性。読後感がとても良かった。

>802 スイッチ (鳥ミス?)
>ひいきヒイラギ棘めさし   が良かった。

>803 スリップ ☆
これは個人的にかなりぐさっと刺さった。どうもアル中な母、かあるいは、精神を病んだ母。
鶏と大根の洗剤炒め という表現が凄い。
やっかいな家族へ対する怒りを強く感じる。家族は被害者なのだ。
被害者意識が前面に出すぎていて、しんどい。

>805 switch witch
きれいだ。サンクス。

>806 スイッチ
彼は部屋の外の電球にあかりがついているかどうかも知らない。

>808 ためらい
悲観主義な。。

361 :リーフレイン:2006/04/24(月) 10:14:38 ID:APFHHwz7
>809 Box, Box-in, Box-out
ちょっと寂しい 色彩不足。

>813 スイッチをつつく
箱にスイッチがあって、人がスイッチをONにすると、箱の中から手がでてきて、その手がスイッチを切って
箱を閉じる という箱を思い出した。(これとは少し違う) 自殺に近い。

>814 ひとつの結果
>無食動物 という単語に心を惹かれた。

>815 スイッチに手をかけろ ☆
病室の風景で、どんな風にも読めるんだけど、同室の患者さんが亡くなったんだろうかと思った。
ベットごと運びだされていく。
死というよりも空白感が圧倒する。乾いた感傷は自身へ向かう。
最後に出てくるナースコールが切なかった。


362 :リーフレイン:2006/04/25(火) 10:03:29 ID:lSTfHqq/
>みたらしさん

投稿した人も審査できます
むしろぜひお願いします

363 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2006/04/25(火) 21:52:35 ID:WsoEMp8M
>>362
いや、今精神的に無理かもしれない

364 :◆FUCKcjokcg :2006/04/26(水) 13:34:19 ID:zCLznt1/
どうも「未来に向かって」を書きました。
点数を入れてくれたゼッケン君ありがとう。
リーフレインは俺だけ感想なしですか・・
切ないなー。

365 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/04/26(水) 14:02:41 ID:0tLKvLCZ
悪夢前を書きました。
リーフさん、シオンさん、感想ありがとうございます。
優勝したはらださんはシューシュー鳴るでときおり。

なんつーか、みんな忙しいのかな。

366 :みたらし@携帯:2006/04/26(水) 17:26:01 ID:BOybSwdm
今回はスイッチをつつくを書きました

367 :◆FUCKcjokcg :2006/04/26(水) 17:40:22 ID:zCLznt1/
ところで俺も準チャンプやん。

368 :名前はいらない:2006/04/26(水) 17:57:12 ID:DmW/3jmw
>>365
『"背中越しに"抱き』はリベンジだったのでしょうか(笑)。
目的語が肩という微妙な位置であるので
件の添削嬢様には今回もNGくらうかもですね。

369 :リーフレイン:2006/04/26(水) 18:18:49 ID:P+KU2453
チャンプさんおめでとうございます。

Box、、、書きました

>北さん
☆あるから許して
あたしなんかコメント一つももらえなかったのよー(涙)

370 :名前はいらない:2006/04/26(水) 18:32:19 ID:bs83hubd
めちゃめちゃ遅れたのですが、「UTAをウタう」書きました。
僕はギターなど弾いたことはないのですが、
よく全校生徒の前で弾き語りをする、という妄想をしているようなそんな生徒でした。
僕もギターを弾きたかったんです。そんな詩です。

371 :るいるい ◆1kfBK4rWHM :2006/04/26(水) 19:43:56 ID:xDlPTQFA
分かれ道を書きました。
説明文ですか・・・
読み直してみるとたしかに説明的な気がします。
(真ん中らへんがいらなかったかな?)

ありがとうございました。

372 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2006/04/26(水) 19:47:33 ID:17bCQlkO
はらだ将さん、チャンプおめです(><)ノ

今回は、「奇妙な楽譜」を書かせて頂きました。
正直投稿時に
(;゚Д゚)<何か足りねぇぞ!ゴルァ!
と、思ったのですが、
中に継ぎ足すだけの能力が無かったので、
そのまま投稿させて頂きました。;

もう少し言語能力がついたら、
リベンジしたい一品です・・・

最後に、評価人様方。
毎度の評価及び講評、有難う御座います。

373 :宮坂純:2006/04/26(水) 20:25:41 ID:9v709pYJ
>>806「スイッチ」を書きました宮坂というものです。
雰囲気ばかりになってしまいました。
見返すと恥ずかしいなぁ。

>>306 リーフレインさん、はじめまして。
評をありがとうございます。
精進いたします!

優勝された方、おめでとうございました〜

374 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/26(水) 21:24:08 ID:oUJc9v/F
「スリップ」を書きました。
スリップはアルコホリックの人達などが再び耽溺に滑り込む事です。

で、実は今回、私にしては珍しくダイレクトに題から入らなかった・・・
と言うか何か遠い所から書いてしまったので、
どこがスイッチか?と突っ込みが入るかと冷や冷やしてました・・・

審査の皆様読んで下さっただけで感謝です。

>リーフさんその他の皆様
こう言う内容ってきついでしょうか。
どうだ!って見せつけるように書くのは嫌で
かと言って書き手が「いや・・・」と感じてしまった事はぼかすには限界があるし
何だかどの辺を狙えばいいのか分かんなくなって来ました。


さて、はらださんおめでとうございます!

また気が向いたら参加させていただきます〜。

375 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/26(水) 21:51:59 ID:PNkXOoly

 795ー798 噂酔狂
 書きましたリーフレインさん評ありがとうございます
 (いつも楽しみに全評読んでます)

 この作品は関西弁に直す前の標準語版
 全32話で終えた話を今丁度リライトしている最中で
 スイッチというお題と照らし合わせて続編として書いたもので33話目です
 
 読んで下さってありがとうございます

376 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/26(水) 23:47:12 ID:7YC0QNgg
「にいちぇがなんか言った」を書きましたにーちぇです。
読みにくいものを読んでいただいてありがとうございました。

377 :カコ ◆kaco/250tg :2006/04/26(水) 23:56:42 ID:Ds3cyigx
「ブランコ」、書いて参加しました。
審査員の御三方、お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

シオンさん
>明るい詩もあったのですが、それ以上に暗めの詩のインパクトが強かったので。

ハイ、自分のも暗めだったかと思います(インパクトはどうかわかりませんが)。
電源のスイッチ(on/off)というよりも、cレールさんのお言葉をお借りすると、
「スリップ」に繋がるような、私のひとりよがりな意図でいうと「入れ替わる」という
意味合いのスイッチに自然と標準が定まってしまっていました。
などと言ったところで、結果はアレですが…。

リーフレインさん
☆ひとつ、素直に嬉しかったです(笑)。ありがとうございました♪
毎回、これだけのり数の作品への評、本当にご苦労様としか言いようがありません。

>>369の 「あたしなんかコメント一つももらえなかったのよー(涙)」
この言葉読んで、何とも言えない気持ちです。
いつも評を頂いてばかりで、ホント申し訳ありませんです。。。m(__)m




378 :◆FUCKcjokcg :2006/04/26(水) 23:59:17 ID:zCLznt1/
>>369
共感できん

379 :名前はいらない:2006/04/27(木) 00:15:10 ID:TEMan3NX
テーマ無視投稿をし、皆様にご迷惑をお掛けしました。
が、なぜ自分の様な図々しい投稿が準チャンプになって、
私個人が感銘を受けた詩が一編も入選されていないのでしょうか。
世の中はみんなそうです。
中だるみの苦笑いがそんなに素晴らしいですか。
この様な形で準チャンプなどと、何に浸れましょうか。馬鹿馬鹿しい。
前向きに生きていく気力をすら、そがれるというものです。痒いだけです。
どうも、ありがとうございました。

380 :カコ ◆kaco/250tg :2006/04/27(木) 00:20:51 ID:cjoSOobI
ここでも大事なこと書き忘れました。。

チャンプ作「地蔵菩薩」の、はらだ将さん
(ハジメマシテ)、 おめでとうございます!


381 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/04/27(木) 00:40:24 ID:zmAsi8Cr
『ためらい』を書いたミミンです(笑)
審査員の皆様,お疲れ様でした(*_ _)ペコリ
また機会がありましたら参加させて下さい(笑)
優勝したはらだ将さん,おめでとうございます!

382 :784:2006/04/27(木) 00:51:11 ID:TEMan3NX
はーあー俺バカー

383 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/04/27(木) 01:19:52 ID:V6sClOwF
>>368
あはは。つっこみありがとうございます。
私にはまだ難しい言葉のようでございます。
本を読みます。

384 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2006/04/27(木) 06:48:40 ID:WuhZRxnS
どうすれば星がもらえるよいうにかけるようになるのかもう少しアドバイスがほしかったといえば欲張りですね、自分。
でも準々チャンプはうれしいですwwwwwww。
黙って何かいい本を探して読み漁ってきます。

385 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/27(木) 07:16:14 ID:tVj6hBwG
チャンプのはらだ将さんおめでとうです!

忙しい中審査いただいた皆様お疲れ様です!


「例のロボット」書きました。
リーフさん、ドラえもんじゃなく、コピーロボットだったんです。
描写不足・・・力不足でした・・・。
もうちょっと2重人格っぽい部分でも出せればよかったのかな。
精進します。

386 :リーフレイン:2006/04/27(木) 10:30:15 ID:xPTsoxfg
>>374 cレールさん
なるほど、cレールさんだったんですね、、
「まぐろ」と並んでシリアスな内容です。
あくまで1読者の感想にすぎないので、あまり気にしないで好きに書いていいと思うですよ。
つか、最初に書いたように個人的にこれは厳しかったんですよ。つまり、家族に迷惑を掛けまくっている母なんで。。
(アル中じゃあないですが。。)
詩でどこまで書いてしまうか?って話で、それは読み手の受け取り方ひとつで、それこそ千差万別かもしれません。
この幼年時代の追憶部分は非常にいいできだと思いました。
でそこからこの主人公は、やっかいな母への憤りの感情の記憶を抱えたままで、カウンセラーになってますよね。
カウンセラーは家族への共感に満ちているだろうけれど、患者への共感が感じられない。
それはまずいだろうなあと感じたのが、少々書き込みすぎかなと思った原因だったと思います。

>カコさん、ぜひ次は審査をーー
>みたらしひかるさん ガンバ!

387 :通行人 ◆/5SxO/M3XU :2006/04/27(木) 10:47:20 ID:bWq7fOet
マッサージ書きました。
審査してくれた方、ありがとう。

388 : ◆notePDkbPQ :2006/04/27(木) 18:30:30 ID:0HB42vLD
自爆スイッチ書きました。リーフレインさん、評ありがとうございます。夜中、てんぱった
ままで、アプローチ失敗の図を描いてみました。題も含めて、ネタばらしには気を
つけないといけなかったデス。
はらだ将さん、おめでとうございます。

389 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/04/27(木) 19:27:23 ID:5wKn1OJd
はらだ将さん、おめでとうございます。
『switch witch』書きました。
スイッチのお題は難しく、魔女をとっかかりに書きました〜。
シオンさん、リーフレインさん、お言葉ありがとうございます。
皆さま、お疲れ&ありがとうございました。

390 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/04/27(木) 21:44:31 ID:0cGKVh/o
『独言絶句』書きました。
おめでとー
お疲れ様です
ありがとうございます

391 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/04/28(金) 01:54:00 ID:F+f/yeVa
はらだ将さんおめでとうございます。
「ラヂオ」を書きました。リーフレインさん☆ふたつありがとうございます。
力を抜いて書いたので、力を抜いて読めるかと思います(笑)
またよろしくお願いします〜

392 :ユリゴン ◆KL50G.YURI :2006/04/28(金) 03:31:47 ID:NaUNPY7V
>>198
にいちぇさん、お久しぶりです、こんにちは。
諸事情にて2chから遠ざかっておりますが、久しぶりにmインしてみれば
お友達から「にいちぇさんがユリゴンのことを書いてる」との連絡が入ってました。
諸々ゆえのタイムラグ的返信になったことを、どうかご容赦くださいませ。
今回のにいちぇさんの以下の文を、私はとても嬉しく読ませていただきました。
             ↓↓↓
 >例えば、だ。名前を出して悪いが最近見ないけどユリゴンさんという人がいた。
 >最初はビギナーだとか言ってた。確かに拙かった。しかし堂々と名前を名乗っていた。
 >HNとはいえ、名乗るということは他者に見られているという緊張感をもたらす。
 >結果みるみるうちに上手くなり、俺などはただただびっくりしていた。

名無しでいることができる2chで、コテを名乗ることの意義はにいちぇさんの仰るとおりかと思います。
sageないことの意義といいますか、「あげて読んでもらうんだ」ということは、北さんから教えていただきました。
またいつぞやはにいちぇさんにエロチャンピオンに選んでいただいたこと、大変感謝しております。
W杯仕立ての評価では『司令塔』の称号、あの時の驚きと喜びは未だ忘れえるものではありません。
おかげさまでと申しますか、今でも詩のようなものは楽しんで書いているのですよ。
今日はぜひにいちぇさんに、嬉しさと感謝の心を届けたくてお邪魔させていただきました。
「楽しいのが一番!」ですね。本当にどうもありがとうございました。


393 :c:2006/04/28(金) 12:58:46 ID:rhAj7z5q
>>386
>リーフさん なるほど・・・・ありがとうございましたん。まあ色々やって見ます。

394 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/04/29(土) 03:56:19 ID:MkgPWOMw
>>392
こちらこそ丁重なレス頂きましてありがとうございました。m(¥¥)m

395 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/04/30(日) 21:58:01 ID:rePHiEKm
今回も事情により審査員できません。すみません。

はらださんの参加はびっくらしました。そして優勝おめでとう。
ことばがシンプルな美しさに向っていく印象で、好感を持ちました。
かと言って枯淡の境地に向うのではなく、独特の色気は失ってほしくないなあ
と、これはぼくの読者としての希望。
2、3パートめは、やはり間延びしてて、「ちょっと面白い」程度の印象。行き
場も答えもない生活の点景としてはこれで充分かもしれないけど、いったんリ
セットしちゃってるんだから、この部分だけ抜き出しても詩に成りうるような
クオリティがほしいと思う。
4パートめは、心にいちおうの収まりをつけようとする描写だと思うんだけど、
それがかえって詩の世界を狭めているように思われました。

というわけで、リアルタイムで『地蔵菩薩』を読んでたら、高く評価したか
どうかはビミョーだったかもしれん。

396 :はらだ将:2006/05/02(火) 10:18:00 ID:6GbFHeAY
本当に皆さんありがとうございます。
そしてCanopusさん、お久し振りです♪
梁山泊がこんなに続いているとは思ってなかったですよ。すごい!!
やっぱりCanopusさんの評は気持ち良く響きますね。
ボクもこれを描いて自分でも評価し難いだろうなぁとは思ってましたw
だから良い評価は期待してなかったし、どちらかというと
一般的な詩らしい詩と云うイメージをずらしてやろうと企んだ詩でした。
自然と自分の中から溢れ出したものではないので
やっぱりボクにはお題で詩を描くのは難しかった(苦笑)
しかし優勝出来て良かったです。
評価して下さった皆さんおおきにです☆


397 :はらだ将:2006/05/02(火) 10:36:37 ID:6GbFHeAY
「一般的な」というよりもボクの中の詩のイメージですね。


398 :名前はいらない:2006/05/03(水) 16:57:27 ID:oZag5aw8
新スレに移行

〜〜詩で遊ぼう! 投稿梁山泊 17th edition 〜〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1146641980/

※採点方式が変更になってるんで、
  次からはテンプレも多少変えた方が良いかもね。

399 :名前はいらない:2006/05/03(水) 17:08:31 ID:FzO8liwC
スレ立て乙です

400 :名前はいらない:2006/05/03(水) 17:12:54 ID:rK+8ycI2
あ、すまん。
採点の変更があったの忘れてた。

401 :  ◆UnderDv67M :2006/05/05(金) 22:20:46 ID:h5AFsSZT
ハンゲーム 将棋交流用広場6の部屋番号6。  鍵はsiita。


   にーちぇVSアンダーの将棋三本マッチ開催中

 
          観戦者いらっしゃい

402 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:40:20 ID:oMjYNujk

      ,,_                .y,,,__     ____                 ,,,,,,_
      } .¨)    _,,,,r--ー、    ゙┐`゙'l、  r-r)厂^┐ .ァlr_,uy.l(^^^┐     .∨.¨'┐
     ノ  .,へー冖゙ ̄  ____,>    .}  厶,_ .\ ゙lyu「 .i| .¨゙,/ソ′._/      ]  ,}  ,y-v,,_
    ,i「 .ノ>,,,,,v-冖\  {    z--┘   │ >┘   \,,iレ^ .,,r!(レーvy     _} :| .,/、  .]
    ノ′,ノ r--冖^'=イ  }    .゙\,,  .yー'″_,,,,,,,,,_  ,,,__,,ノ'″ 冖'゙″ ._,丿 _,ノ┘  .)!^.,r'゙} .}
   .ノ′ .゙} 〔  zァ  ./|  }      /  ノ .r:冖′ _冫 《_`  ._,,uy: .,ノ'″  .(ニ,,,,   .,r^ .} .|
  .,ノ゙._rr .} |_  _ .ノ |  }     ノ  ノ .^7yr冖 ̄  ゙─ー''″,ノ /      .,ノ   ./′  } {,
   ゙゙̄ 〕  |  'ー「⌒′}  |     .,i「 /  ,《《′         .} |′     .,ノ′  [    ミ, .\_
    [  ]    r--、|   }    .ノ′.ノ  '゙[ ゙'ー---u_      |  ミ_     .《 .,rァ .}    \,,__工
     ミ. ]    \    ]    .} ,i「   .\,_   ゙}      ミ,  ゙¨┐    .¨'¨ |,  }       `
     ゙^┘     ゙¬v、,ノ    冖′     ⌒^^^″      .゙\,,,,,,〕      .\,ノ



403 :  ◆UnderDv67M :2006/05/06(土) 00:18:20 ID:vIIjo5fn
にーちぇVSアンダー 将棋三本マッチ


開催地http://www.hangame.co.jp/gamenc/shougi2.asp

1回戦 下線棒の圧勝<`∀´>

2回戦 下線棒の圧勝<`∀´>

3回戦 下線棒の圧勝<`∀´>

感想戦 下線棒の勝利

5分勝負 下線棒の勝利


 にーちぇ = 将棋雑魚

 竹輪 = チェス雑魚


情けないですね、竹輪もにーちぇも一回もウリに勝てませんでした 哀れですね
 
         にーちぇも竹輪も雑魚でした 以上報告終わります

404 :名前はいらない:2006/05/07(日) 20:56:36 ID:JVmAtkYs
延長期間はいつまでにするんですか?

405 :名前はいらない:2006/05/07(日) 21:07:08 ID:LoRGmG/F
30分延長で。

406 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/08(月) 00:08:37 ID:pVywIpRV
日付変わってしまったのですが  |
点数入れに行っちゃ駄目かし、、 |ー`) 、、

407 :名前はいらない:2006/05/08(月) 01:19:34 ID:+M88jxaD
審査員宣言してるなら大丈夫だよ

408 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/08(月) 15:17:00 ID:pVywIpRV
ありがとうございます>>407

投稿者の方々お疲れ様でした。楽しく拝見させていただきましたス。
もっさり感想など置いていきますね。また仕事行くので間違いなく今日中には書き終われないスけども …@y

>828『森を守るな』お題に対してのストレートな姿勢がステキでした。にんまりしてしまいます。平仮名もあざといなぁ。

>833『森の音』5行目がスマートで良いですなぁ。その分3行目のもたつきがもどかしい。
"帰る場所を失った"や、その後の行に"迷子"の文字があるので、3行目ではあえて"迷子"を出さない方が良かったの
では。"お偉い先生"、と呼びかけておいての"〜してはならない。" 閉じも違和感が否めませんでした。
  ID:rPtNE7M0様自身には"音"がリアルにイメージ出来ていたのでしょうかし。
その"音"を精緻に突き詰めて一詩書いた方が印象深い作品が出来たんじゃないかなぁと思いました。

>837-838『ぼくらの20世紀はまだ訪れていない』
  タイトルにトキめく。でもコレ19世紀というよりは20世紀のように思うんですけども。まぁ私の歴史認識が
  間違ってんのでしょうなぁ、、。"友達"、"死にそこなった彼ら"、"断言できるだけの根拠"等々非常に不親切に
  投げ出された重要ワードにやきもきするのが楽しく、また悔しい。この作品に国語の文章問題を解くような姿勢
  であたると  放置のされっぷりに驚いたりフラストレーションが溜まったりするのですが、その独善的というか
  思わせぶりな奔放さはしかし面白い、と何度も読まされてしまいました。繰り返し部分が読み手に優しく、
  またリズムを形成していて巧イス。この作品、恐ろしく大きな範囲で「森を守る」を含んではいるのですが
  (漠然と大きく環境という枠で)、  今回のお題を知らないで読んだら、果たしてその方の口から「森」という
  ワードが出るかは非常に疑問です。 川を守れでも、大気を守れでも、資源を守れでも、どれでも可。
  提示されたテーマへの取り組みという点においては、拡大解釈にしてもチョットずっこいかなぁと感じました。

409 :  ◆UnderDv67M :2006/05/08(月) 23:00:26 ID:2xVUki8r
哀れな梁山泊スレ ウリがいないとなにも出来ないんですね・・・。

410 :名前はいらない:2006/05/08(月) 23:38:37 ID:+M88jxaD
本スレで変なのが暴れてますが
Canopusさんかリーフさんが出るまで待った方が
いいと思います

411 :  ◆UnderDv67M :2006/05/09(火) 00:25:13 ID:Ou0fZr4w
よくないねぇ、梁山泊は誰のためにスレだよ腑抜け 

そんなんだから地下メッセ事件が起きたりVIP突撃事件が起きるんだ 恥を知れよまったく

412 :名前はいらない:2006/05/09(火) 02:19:01 ID:XQZJW1vQ
>>410
ほんと他力本願だなw
自分じゃ何もやろうとしてねぇw
赤ん坊か、おまえらは
ここって母役がいないと機能停止するスレなんだね

413 :名前はいらない:2006/05/09(火) 12:57:23 ID:nK7ikaxk
キ印はほっとけばいいよ

414 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/05/09(火) 14:58:52 ID:nbFZ2ccg
>>411

お前どこすんでるの?
お前面白そうだから遊ぼうぜ。というのはうそで。
リアルで言葉でもいいしこぶしでもいいから殴り合おうぜ。

坊やにはお灸すえてやらないといけないでしょう。

415 :  ◆UnderDv67M :2006/05/09(火) 20:54:35 ID:Ou0fZr4w
>>414 誰だよお前ww マイナーコテが生意気だな また三十路過ぎたおやじかぁ ぁん?

こんな板でポエってる雑魚に俺が負ける必要アンの?はぁ? 新宿にでも出て来るかイカ臭男おい 

416 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 01:13:14 ID:WLgsnIjn
>842『フォレストレプリカ』いわゆる"現代人"にとって、森とは日常を遠く離れた異界であり、テレビの中の
  モニュメントに過ぎない。それをより現実的に取り扱おうとすれば、本作のように、切り取られた断面・
  ミニチュアとしての森としての登場のさせ方になるのは自然だと云えます。正直さに好感。しかしともすれば
  淡々とし過ぎて平坦に終えてしまうストーリーを、ニキビのくだりで味付けしたのは巧いなぁと思いました。

>843『TALK』タイトルが良く似合っていて、格好良いなぁとシビレます。"あなた"と"動物たち・白兎"などの森の
  構成員両方に手を出した結果焦点がぶれてしまい、今ひとつまとめ切れなかったようです (最後は波音と魚
  まで出てきてしまいますし。もう少し狭めた範囲をじっくりと攻めた方が良かったのじゃないかなぁと)。
   "ヨセテハカエス"の終わり方は、効果が出ていそうでいてその実思った程の効力を発揮していてくれていない。
   万事手を尽くした上での登場というよりは安易に流れたように感じられました。

>844『みどり』漢字比率の高いこの作品のタイトルを"みどり"とした理由が分かりません。合っているようには
  見えませんし、浮いてしまっている事で何らかの効果が出ているとも思えません。折角の作品です、もう少し
  心を砕いてやって欲しいです。最後2行には、ブツッと音が聞こえそうなくらい「あ痛、、」と神経を刺激され
  ました。ただ、眼球はこの頃まで来ると朽ちていそうなので(傷みが早い)、突き破ったのは眼窩ですかね。

>845『私の森』2行目と3連目がとても綺麗ス。だからこそどうも欲張って、3連目の詳細を求めたいというか
   もっともっと触れたかったなぁと熱望。いや、でもホント3連は組み立てられた骨格標本のようなシェイプ。ステーキ。
   タイトルは別のがなかったかなぁと不満。もしかしたら深い意図があるのやもですけども、、

417 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 16:35:40 ID:WLgsnIjn
>846『鳴動』正に"お前のその/声を/もっと響かせろ"。森に耳を傾けてやりながら酒を舐める男。良いんです。
   渋い。イカス。でも、読み手に記憶される程のインパクトに欠けてしまっています。それは偏に森の軽さ。
   森の、その無音の重量が無いんです。圧倒的絶対的な圧迫感が。タッチしなさ過ぎたように思います。
   その辺りもっと書き込めていれば化けたんじゃないかなぁと拝見しました。あと"馳走になる"はヤパシ
   相手から戴く、の意味が強過ぎ(一般的過ぎ)じゃないかなと途中で結構引っかかりました。

>847-848『〜しぜんへん〜もり〜にんげんへん〜』
   「いなくなるぞ」の伏線直後の「もりと/はしるぞ」でもうダメ。笑いを抑えられません。少し読み手を休ませて
   からの「もりのもとへかけていこうなぁ」でまた笑ってしまう。うまいなぁ。ホント只者じゃないんですよ。
   平仮名しかないのにこんなにも読みやすいですし。拝見していてつっかえも読み間違えも一度も無かった。
   この作品、森の描写なんてサッパリない。森を感じるかと問われれば全然ス。森を守る、の動機も「さそわれたんだ」
   「あいしてくれるっていったんだ」と中々に不明、漠然。でも。そこがイイ。他には何も無いのですけれど、
   "もりをまもる!もりすき!"という確固たる意思が、前向きな姿勢とユーモアと共に溢れまくっていました。
   タイトル中の"へん"は何でしょうか。自然と人間が"変"化する中の森、ということなんでしょうか、部首とし
   ての自然偏の森・人間偏の森(どちらも造語)、ということなんでしょうか。一部という意味の片??
   結局そこは分かりませんでした。でも好きな作品です。したたかですね、チャンプに推薦ed。

418 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 16:36:18 ID:WLgsnIjn
>849-850『森など破壊しちまえ』粗暴で屈折した、しかし純粋な森への愛を感じました。ご本人は意識されてないかも
    ですが、この「森」の連呼!! あんなに森を好き好き云っていた>847-848よりさらに多いんです実は。
    さながら声を枯らしながら「ロックは死んだ」って歌うロッカー。ただ、森の幻想を否定する(この主張自体には
    結構ハッとさせられるものが在ったんですが)割には、真実・現実の森については全く語ろうとしていない。
    「俺」も幻想の森しか知らないからかもしれません。所詮私らには"軒先の木々"程度がお似合いってことなん
    でしょうね。そんな風に思い巡らせてちと切ない詩でございました。

>851-852『ミドリイロ』2連以降に登場する「緑色の頭をした人」という記述は成功したとは思いません。
    "人"と固定してしまうことで小さく限定されてしまった気がします。そこまできっぱりと擬"人"化しなくても
    良かったんじゃないかなぁと。「いろいろあって死んでしまったらしい」「おかしい頭の色」などのぼやかし方は
    この作品にピッタリ。でもって赤毛のアンのくだりはクール! とてもかなしいとおもう×2の締めくくり方は淡々
    とした作りの本作の内に在っても安易の謗りを免れないかなぁ。

419 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/05/10(水) 16:54:16 ID:ILvUD8Zz
>>415

あぁごめん。
お前に喧嘩売ったこと忘れて女の子と遊びにいってた。
ごめんよー。で、新宿は遠い。関西圏なら殴り合いでもかまわんかったけどね。
つーかさ、めんどいから、作品で勝負しようじゃないか。
誰からも期待されず、書く能力も読む能力もないお前のために
この俺が挑戦するという建前で、勝負しようよ。


偉大なるアンダバ先生に挑戦させてくだされ!
なぁ、他にも挑戦したい奴いっぱいいるだろ?
一緒になってアンダバ先生に挑戦しませんか?
偉大なるアンダバ先生の素晴らしき駄作とうんこな読みの前に
俺はひれふしたいんですよ。
どうか先生勝負しませんか?

420 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 17:14:56 ID:WLgsnIjn
>本スレ日雇い様
かちゅでログ保有しとりますがぶっちゃけどうすればお役に立てるのやらサッパシ不明なんですが、、

・・・まー 夜になればその辺り詳しい方もいらっしゃいますよねタヴン

421 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/10(水) 18:39:06 ID:mrTAqeGV
>>420
まとめwikiにあったです。
でも送ってくれる気あったらログください。

422 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/10(水) 18:40:26 ID:mrTAqeGV
メアドいれるのわすれてた。

423 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 18:48:19 ID:WLgsnIjn
サッパリ分からんて云ってるのにノーフォローとは全く酷いインターネッツですわい

1137399781の.idxとInterVideoMediaFile、どちらが必要なんでしょうか。
両方かし。
頑張ってみるんでそこだけ教えとくんなマッシ,please.

424 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/10(水) 19:53:08 ID:mrTAqeGV
かちゅ使った事ないんです……。

あのー、ログをかちゅで開いてから、ログが出てる画面のところにマウスポインタを
右クリックすると、たぶんソースを開くとかソースを表示とかいうのが出てくると思うんで、
それらしきところをクリックするとメモ帳かなんかで<html>なんたらかんたらとかいうのが
出ると思うんで、それを適当な名前+拡張子(.txtでも.htmlどっちでもいいです)で
保存して送ってもらえるとうれしいなあとか思ってます。面倒だったらいいです。

425 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/10(水) 19:54:48 ID:mrTAqeGV
>424
マウスポインタを右クリックすると ×
マウスポインタをおいて右クリックすると ○
でした。

426 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 20:07:14 ID:WLgsnIjn
、、、、、、、うわーそりゃすいません、、、
んじゃ先程423の両方送ってみたんですが無用の長物ッスなきっと(涙

すいませんです。
んじゃそれでやってみます。

427 :名前はいらない:2006/05/10(水) 20:16:57 ID:9doMmF3v
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/
ここ開いてURLぶちこめば
大抵のdatファイルは取れると思うが

428 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/10(水) 20:21:24 ID:mrTAqeGV
受け取りました。ありがとうございました。

せっかく送ってもらったので、もう一回アップしておきます。
http://dayjobman.s3p.net/ryouzan16.html


429 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 20:28:01 ID:WLgsnIjn
それは素晴らしき文明の利器 >427

430 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 22:04:35 ID:WLgsnIjn
>853-854『畏怖』大胆な場面切り替えに付いて行き難いものを感じますが、一つ一つの画の撮り方はいい味出してる
    なぁと思います。しかしタイトルと前半の>853から、よもや「片方はすでに市街地」「舞台の書割」が出て
    くるとはホントに予想だにしませんで、そこが俄然面白かったです。絵に描いた餅だと思っていたものが
    手に取れてしまった感じ。さて、朝靄の中にあった他連から急に夜に転換した最終連、これ1つではチョット
    バランスとして朝に押され過ぎだと思うんですが如何でしょうか。

>855『人の森』特に後半などで感じられる"ありがち感"をいい意味で裏切って、良く拝見すると言葉の選び方がキレイ
  なんですよね。ざわめき止まない人の森。こういうのもアリですいな。でも"森を守る"の"守る"は何処に、、

>856『星を登る』「それは」の行方が非常に気になり空白を追ってしまわずにはいられませんでした。ズッコイなぁ。
   ID:Kknwuby様の作風の主流が本作のようであるなら、是非とも他のも拝見したいなぁと思う程の心地の良い
   文字列ス。特に前半・・・否、最後だって。掴めそうでいて、でも肝心な所ではぐらかす。悔しいけど離れられない。
   ところで今回のお題がどこにも見出せなかったのは読み手の能力の低さ故なんでしょうか。切ない。

>857『菩提樹の誓い』今回のお題に対する王道のような作品です。でも守り手を木そのものとしたのはちょっとした
   サプライズ。興味深かったです。よくよく拝見すると雰囲気もあるし比喩もキレてるし実はやり手っぽい雰囲気。
   前半から思いますにこの中盤−後半、チョット持久力がないにも程がありませんかし。飽きちゃったのでしょうか。
   やっつけ仕事にも程がありますよ旦那。むっさ勿体無いのでいつかリライトして無駄にしないで上げて欲しいです。

431 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/10(水) 22:21:54 ID:WLgsnIjn
>858-859『決断の刻』1連で具体的に"男盛りの40代"を描写なさっているので騙されました。「あー、砂漠化とハゲを
     かけたハゲの詩かぁ。ありがちだけどどんどん凝ってて面白いなぁ」位に思って読み進め、終盤で"地球さん"。
     謀ったなー!と悔しい一本トラレタでした。確かに、地球についてだと感づかれたまま進行してくるより
     よっぽど破壊力があるんですよね。"お幾らほど"と自ら難しいところに突っ込んで行くのでハラハラしますが、
     パンフレットでスマートに流して帰ってくる様には余裕が見て取れました。オチもしれっと。人気者の部長さん
     としての地球さんにとっては失礼だけど笑ってしまえる位"悲愴"な「森を守る」でした。

>860『守人』閉じきらない円環が螺旋して連なっていく、自然の連鎖‐リンク。面白い形態でした。落ちもキッチリ。
  ただ、空←大気、大気←海、海←川・・・という隣接している関係性の中で、冒頭の「森を守りたくば 空を〜」だけ
  随分と距離のあるような。最初から"?"とちと入り辛いです。又、あのオチを入れるにはラストは森を守りたく
  ば―――まで回りきっていなければならなかったんじゃないでしょうか(水を語っているところで割り込むのは
  不自然)。水を守りたくば、勿論森を守らなくちゃ―――あと1連分の挿入だったのに惜しいところです。

本スレ>6-8『GreenWar』今回のお題から全く想像しなかったストーリー。凄い発想力だなぁとそれだけで尊敬ス。無理に
   森に踏み込むことをせず、"めざましテレビ"という自分サイドに舞台を引き寄せちゃってますね。小沢民主党代表
   バリのゴウワンです。その後も「国連軍"とか"に発展するんだろう」「占いコーナーの時間だが〜」「めんどうくさいこと
   になったなあ」と全く背伸びをする気配すら見せません。何て自然体。でも森による火の使用とかこの背景自体とか
   は今回の投稿作品の中でも群を抜いてのハチャメチャぶりなんですけどね。そのギャップがユニークなのかも知れません。
   もうちょっと森ならではの攻撃とか見たかったスとワイドショー好きの視聴者は思いました。

432 :名前はいらない:2006/05/10(水) 23:46:49 ID:OkHA2Zkc
寸評乙です。

433 :  ◆UnderDv67M :2006/05/11(木) 00:39:02 ID:6c0l35bm
>>419 なんだどこにでも居る雑魚か この板でポエってればそれで満足ってやつ? シネば



ココのスレは>427のサイトも知らない馬鹿ばかりだったとは・・・ 悲しいな

434 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/05/11(木) 00:52:17 ID:ObuP0hFs
>>433

いやー、雑魚でもなんでもかまわないけどさ、お前の能力見せてよ。


435 :名前はいらない:2006/05/11(木) 00:54:45 ID:9FNcPWtT
【☆至急コピペせよ!!!!☆】
みなさんいい加減下記の事実を認めて亡命先でも考えましょう(´・ω・`)
というのは冗談
絶望せよ日本人!そして目を覚ませ!

・ずっと韓国から不法に占拠されたままの竹島
・中国にもうすぐ奪われようとしている東シナ海ガス田
・ロシアから戻りそうで二度と帰って来ない北方領土
・北朝鮮に拉致されたままの仲間達
・嘘で利権を獲得しさらには反日活動を繰り返す在日
・日本人としての誇りを失い売国活動をする劣化サヨク・ウヨク←←←←←←←←←←←←これ!
・その劣化左翼と在日に占領されつつある教育現場←←←←←←←←←←←←←これ!
・他国からの不当な干渉を退けられない歴史←←←←←←←←←←←←←←←←これ!
・連続して当選する売国議員、スパイ議員
「社民党党首や党員(辻本・土井たかこ・福島みずほ・岡崎トミ子)など・古賀・二階などチャイナスクール」
・己の保身のみを考え国益を考慮しない官僚  「新幹線中国へ輸出など」
・往来を我が物顔で闊歩する他国のスパイ、犯罪者「韓国人武装強盗(スリ)団」
・議論には上がるけど決して改正されない憲法 「スパイ政党の社民や公明や民主のスパイ議員が妨害」
・国の名誉よりお金の方が大事な財界 
・上記のことを知りながら中韓を擁護し続けるマスコミ「朝日・毎日・NHK・TBS」

そして何より
・自分たちの国が危ないのにのほほんとしている愚かな 国 民 「おまいら」


ど う 見 て も 日 本 は 詰 ん で ま す。本 当 に あ り が と う ご ざ い ま し たorz
by世界情勢 東アジアニュース速報

板違いですがお願いします

436 :  ◆UnderDv67M :2006/05/11(木) 01:03:38 ID:6c0l35bm
>>434 セン5の過去ログ漁れば腐るほど出てくんジャン なに甘ったれてんの?

つーか誰よお前?マイナーコテにしては礼儀が足りてないな身の程を知る事から始めた方がいい

437 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/05/11(木) 10:36:07 ID:ObuP0hFs
>>436


一応これでも、詩板代表で、紙媒体の2ch本に載ったから
お前よりは数倍メジャーだけと思うけど(笑)


そういや、お前、2ch選集に一作も作品載ってないけど
なんで?

438 :名前はいらない:2006/05/11(木) 13:49:07 ID:5I1aXxCP
なにこの気持ち悪い流れ
知和喧嘩は場所をわきまえてやってもらいたいもんだね

439 :ギムレット ◆ViGhQTE.YA :2006/05/11(木) 20:22:02 ID:j8RUpOOp
本スレはまずいからここならいいかな?キョロ(^_^。))((。^_^)キョロ
本スレの>>49

アンダーバー、じゃあ良かったら将棋を1局相手してくれる?
俺は夜と週末ならだいたい都合付けれます。
負けたらアンダーバーを讃える詩をセン5に投稿します。
罰ゲームとかじゃなく相手してくれた事への御礼として。
勝ったら別に何もしません。


440 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/13(土) 00:55:01 ID:RhqD/28m

決定事項以外の、協議や何かはこちらの方が良いのか。


どうぞ宜しくお願いします。

441 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/14(日) 03:17:21 ID:Vf6mS618
……今回は審査員が少ないそうで。
久しぶりにお手伝いしようかと思ったのですが、過去ログがなかった_| ̄|○

うたた寝サマ、以前のメセアド、わたくし有効なので、
お時間ありましたら、メールにてログをください……。
(かみ合う時間があれば、直接でも可ですが)

こうゆうのはageましょうかね……。

442 :名前はいらない:2006/05/14(日) 03:40:16 ID:p1ARVy8f
まとめページに今回のログありますよ
http://www7.atwiki.jp/poem_toukou/


443 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/14(日) 05:03:40 ID:Vf6mS618
>>442
あぁ、こんな便利な場所があったんですね。
ご親切に、ありがとうございます。
さっそく、目を通させて頂きたく思います。

まったく存じ上げず、管理人さまにも、失礼しました(汗

そんなわけで>うたた寝サマ、お手を煩わせずに済みそうです。
>>441は忘れてくださひ……。

444 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/14(日) 05:55:47 ID:Vf6mS618
お題「森を守る」決選投票参加作品への感想。


>837-838 ぼくらの20世紀はまだ訪れていない
これはこれで確かに完成された世界なのかもしれない。
だけど反面、もっとスマートにできるんじゃないかていう気持ちもぬぐえない。
視点の揺らぎ・説明と独白の区別が曖昧で、時間の変遷がいまいち生かし切れていない。
なにかもっと、今以上への形へ昇華するのも可能だった筈では?……と思わされる。


>847-848 『〜しぜんへん〜もり〜にんげんへん』
わらべうたシュール版?(笑。『動機』がとても面白かったです。
もっと簡潔にしたうえで、もっとうんと奥行きを出せた気がする。
若干、情景などに関して、読み手に依存しすぎた印象。
締め切りにさえ縛られなければ、これはまだまだ良い作品になる可能性を秘めてると思う。

445 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/14(日) 05:58:07 ID:Vf6mS618
>844 『みどり』
人体と緑を絡めるのは、よくある手段であると同時にとても難しいと思う。
淡々としていて、想像するとグロテスクなのに木漏れ日と緑がそれを緩和している。
それを善とととるか、悪しととるかは個人の趣味かもしれない。
私は、まだまだ、この作品には語って欲しいと思った。
最後の一言が、全体を陳腐にしてしまっていて勿体ないと思う。


>855 『人の森』
都会に暮らす一女性の日常。非日常と対比させてるところ、平易な単語。
個人的にはとてもシンクロしやすい作品。
唯一、お題の「森を守る」との絡みが薄いのが残念。
森を守る=自分の日常を守るということなのは、とてもよく理解できるんだけど、そこから
もう一歩の踏み込みを是非。


>6-8 『GreenWar』
いつか、こんな未来が来るかもしれない(私は別にそれでもいいかと思うけれど)。
詩にするより、小説にした方が面白い気がする内容。
いっそ、物語的な詩を書くスレで、再構築を狙って欲しいです。
特に、自衛隊に招集された、彼のその後に興味があります。

446 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/14(日) 06:01:12 ID:Fof+poxG
ん・・・連投規制かし、とレス入れしようかと思いましたがどこかのレスに負けた模様な@y

評価平にありがdです&444オメ

447 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/14(日) 06:26:01 ID:Vf6mS618
あら……w
全然、気付いてなかったですよ>444ゲト
だいたいいつも、こんな感じのキリ番ゾロ番ゲトな私です。

連投規制は、他板に一回レス落とすと、回避しやすくなるですよ。
確実じゃないけど、タブで開ける専ブラの強みってことで、お試しアレ。

久々に、参加して面白かったです。
時間できるか分からないけど、機会があれば、また。

448 :名前はいらない:2006/05/14(日) 22:09:31 ID:M1I2JrBe
現行制度だと今回のような決選投票も増えるんじゃーないでしょうかね

449 :名前はいらない:2006/05/14(日) 22:27:08 ID:eJeTHNXz
常駐審査員が増えれば解決するんだけどね

450 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/16(火) 01:38:13 ID:2pdcqQC+
3人目の決選投票者がCanopus様ではなくはらだ様だったら。
又は私が寝過ごして決選投票できていなかったら。
でなくとも他の審査権所持者が投票にいらしていたら。

ホントいくらでも覆え得る、ギリギリまでコロコロと目を変え続ける勝敗でございました。
参加者様の皆様お疲れ様でした。
チャンプ、おめでとうございました。
また決選投票に残られた方々、色々と気を揉んだ事と存じます。
何かグダグダなおっとり進行でスイマセンでした。
慣れないことはするもんじゃないです。ご迷惑をおかけしました。

451 :  ◆UnderDv67M :2006/05/16(火) 02:31:49 ID:9Zrb/5Nf
>>450 才能の無いゴミがむやみやたらに仕切ろうとするんじゃないよ馬鹿野郎が 梁山泊スレの廃墟化に拍車をかけてどうする気だ 市ね

452 :名前はいらない:2006/05/16(火) 02:44:11 ID:6Nle8ykW
>>450
まとめ役がどうやら長期で空席になりそうなので
次もお願いしますよ

453 :■■■ 詩板ヲチスレ ■■■:2006/05/16(火) 08:48:03 ID:6Jr7cWHF
惑星Θ見聞録 4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1147292750/

θY
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1143889749/

θ
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1146977826/

ポェっと(Θ_Θ)覗き
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1146061045/

454 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/16(火) 12:41:09 ID:2pdcqQC+
すいません、今回の準チャンプもお祝いしたいところなんですが(メデタイ)、
決選投票に残った方々全て(まぁチャンプは除きますが)が準チャンプで宜しいのでしょうか。
決選投票で点がついた方限定なんでしょうか。
ちと分からんかったんで触れられませんでした。
ご存知の方、本スレで発表してあげて下さい。

>>451 ホントっすよ全く。早く追従するだけの物体に戻りたいんですから
     しっかりぐいぐいと牽引していって下さいよ。

>>452 ♪頑張れ名無し! 頑張れ名無し! 俺ーは限界だー♪(浜田風
                                    ・・・自分のテーマソングdeath.

455 :soft ◆soft/e/9Do :2006/05/16(火) 23:17:20 ID:S9pkSAHW
結果出ましたか。

GreenWar書きました。
決勝まで残らせてもらってありがとう。

みんな実生活が忙しいようで審査員が不足気味だけど
まあ気軽に審査に参加してくれ。
俺は審査、感想 不得意なんだけどできたら参加します。

456 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :2006/05/16(火) 23:45:59 ID:k0PvwWYV
ひっさしぶりの参加でした
フォレストレプリカでした
審査の方々ごくろうさまでした

457 :?ウノ ◆ctz3UqUVXs :2006/05/17(水) 00:07:43 ID:8ox6WSZu
あっと、
ルールが変わってることにびっくりした
上限1点になってるのも、最大3点ってのもなんか微妙
ぶっちゃけ元に戻した方が楽しいんじゃないの?どーよ?

…ってのが素直な感想です。

458 :名前はいらない:2006/05/18(木) 23:55:00 ID:CO2Nkmc6
次のお題はどうなってるの?

459 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/05/19(金) 05:31:24 ID:jTE/lARH
星を登る、を書きました。
審査員のみなさま、ありがとうございます。
◆WvShSU0mOgさん、おつかれさまでした。

460 :リーフレイン ◆LeafL/oiO. :2006/05/19(金) 10:52:40 ID:eWth9XuB
畏怖書きました。。審査員のみなさま、ケアしてくださったみなさま、ありがとうございます。。
(なんか気力をどこかで使い果たしてしまったらしく。。)

◆WvShSU0mOgさん 丁寧な評ありがとうございました。夜のシーンは本当に失敗。。


461 : ◆jipx.wAXvs :2006/05/19(金) 22:55:44 ID:2UXLZw9A
人の森書きました。
準チャンプ(?)嬉しいです。
◆WvShSU0mOgさん寸評&進行乙でした。
はらださん、霧都さん点数ありがとうございました。

「(人の)森から(自分を)守る」っていう拡大解釈がすっぽり当てはまるのが反省。


462 :んなこたーない:2006/05/20(土) 02:25:35 ID:b5PbeOk3
「ぼくらの20世紀はまだ訪れていない」書きました
最近、友達が首をくくって死んでしまって
「死んでしまって」というか、首をくくればたいがいの人は死ぬだろうけど
まぁ、限られた方法の中ではそういう決断の仕方もあるわけだ
そんなようなことを念頭に置いて書いてみました
あと、その前のお題のときには「スイッチ」を書きました
両作品ともあんまりうまく書けてなくて残念です

463 : ◆jipx.wAXvs :2006/05/20(土) 08:35:13 ID:kl1mCx/x
「(人の)森(から自分)を守る」です。汗

464 :カコ ◆kaco/250tg :2006/05/21(日) 00:54:23 ID:/cROCT37
審査員のみなさん、それから色々いろいろフォローして下さった
日雇い君さんや、◆WvShSU0mOgさん、ご苦労様でした。

『守人』書きました。
恥かし過ぎるので黙っていようと思ったのですが
◆WvShSU0mOgさんから丁寧なコメントを頂いたので、敢えて恥さらしをしておきます。

>>431
>あと1連分の挿入だったのに惜しいところです。

はい、仰る通りです…(泣き笑い)。連をを切り貼りして整頓したつもりが、
投稿してみたら、丸まる一連抜けていた、という本当に初歩的なミスをしてしまいました。
(ただ、それが抜けていなくても良くなっていたかどうかは自信はありませんが。。)
それにしても、
色々な方からの評を頂くには、まだまだまだ時間がかかりそうです。

遅くなりましたが、とにかく どうもありがとうございましたm(__)m

アルペジオさん、チャンプおめでとうございます♪

465 :  ◆UnderDv67M :2006/05/24(水) 17:31:23 ID:BZHFWSX2
 ポエ板最強コテは誰だ!? 1:1の真剣勝負 ハンゲームで開催決定!!!

      ギャラリー募集中 対決観戦料金一切無料!! 

  ★対戦者:下線棒 Vs ギムレット 将棋マッチ開催予定★

ポエム板最強 下線棒の輝ける過去の実績  == 12戦12勝0敗

チェス対決  竹輪 0 − 5 下線棒  5戦全勝にて下線棒の圧勝
花札対決  すぐる 0 − 2 下線棒  2戦終了時+10万円で下線棒の圧勝
将棋対決  にーちぇ 0 − 5 下線棒 5戦全勝にて下線棒の圧勝

開催地 午後11時より開始予定
ttp://www.hangame.co.jp/gamenc/shougi2.asp



主要広告主 あおむしくん

  ぼくたちにはちょうちょうになるけんりがある
にんげんたちによるたいりょうぎゃくさつにこうぎしよう
      _
    /ヾ;. `ヽ
   ゝ  ● ノノ⌒//⌒//⌒ヽ
   (・ヽ.___/_ヽ. // .. // ..  )
      〃〃〃~~u^u^u^u^^'∪  モソモソ

子どもたちをみんなで守る未来へ・・・ あおむし党

466 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/25(木) 23:42:43 ID:SFI1Vbd1
もう次の回の採点期間ではあるんですけど。

>>459
ゼッケン様かや!!!!!123
たもい様みたいなコかなぁと幸せな妄想に突入して「女性だったらさぞおモテになる事と思います」て
書こうとするのを何とか踏みとどまってました。フー危ないところだった、、、、、、
改めて、引き出しの多さに呆然ス。

>>461、463
おめでとうございました。
あー、でもそれは拡大解釈の域を超えているって云うか拡大解釈とは最早別物じゃ、、、
「森を守る」をどんなに拡大しても、守られる対象は森でなければならないのじゃないでしょうかし。
今回テーマとして定められたのは目的語(森を)+述語(守る)。
拡大(アレンジ)可能なのは、定められていない主語と修飾語だけじゃないでしょうか。

 主語(自分が)+修飾語(人の)+目的語(森を)+述語(守る)なら良いとおもうのですが、
            修飾語(人の森から)+目的語(自分を)+述語(守る)はちと釈然としません。

それを可としてしまうと枷が枷足りえなくなってしまうような。

467 :名前はいらない:2006/05/27(土) 22:41:14 ID:RWevsEOD
>>457 とか真っ向から問題を指摘するレスには審査コテ達が一瞥もくれずスルーで
何事もないかのように馴れ合ってる現状では過疎ってもレベルが下がっても当然だろ。

468 :名前はいらない:2006/05/27(土) 23:31:52 ID:RWevsEOD
現行ルールでは審査員が5人ついたとしても
持ち点上限3点だからせいぜい10点位しか点数がつかない。
その上上限一点なので2点、3点が優勝ラインになるのは必然。
現行ルール始まって以来優勝は全て3点以下、
受賞は常に一点が明暗を分け、
チャンプも準チャンプも激増。
最近の回を見れば盛り上がりに欠けるグダグダな展開なのは一目瞭然だと思うんだが。
激しく議論が持ち上がらない限り現状維持って雰囲気が充満しててキモイ。
どうみても問題だらけなのに感性マヒしてるんじゃねぇか?

469 :名前はいらない:2006/05/27(土) 23:48:32 ID:uYJyUT2t
文句言う前に審査でもしたら

470 :soft ◆soft/e/9Do :2006/05/28(日) 01:48:03 ID:g8M/kF7l
別に特別過疎ってるとは思わないがなー。
投稿作品の方はそれなりの数があるし。
やっぱし問題なのは審査員かな。

審査が苦手な俺が言うのもなんだけど
いつも審査してくれてる人達が戻ってきて
いつも通り毎回やってくれれば今まで通り円滑に進んでいくと思う。
審査員募集キャンペーンとかやってみたら良くなるかな。


471 :名前はいらない:2006/05/28(日) 02:59:24 ID:vyHdq2VW
梁山泊でチャンプとりましたー、準チャンプとりましたーっていっても
正直、審査方法変えてからとその前では重みがちがう気がする
「ああー、審査方法変えてからのチャンプね(´,_ゝ`)ゴクロウサン」
みたいな
以前のチャンプとったひともも
「一緒にするな」とか思ってるでしょ?正直


472 :名前はいらない:2006/05/28(日) 03:02:05 ID:vyHdq2VW
逆に審査方法変えてからチャンプとった人も
そういわれるとつらいだろうし
なんのために変えたんだろうって感じ

473 :名前はいらない:2006/05/28(日) 04:37:22 ID:gnrmLu6W
>>471
重みとはまたすごい権威主義者でつね

474 :名前はいらない:2006/05/28(日) 08:09:32 ID:NDHkQqY+
素人に点もらって重みを感じる厨がわくから点数変えたんだろうがw

475 :名前はいらない:2006/05/28(日) 11:20:07 ID:afF+17Oy
平等な採点方式を、っていうんで採用されたんでしょ。
ようは配点の偏りや過剰が起こらないようにってことで持ち点を均一にして、配点者のウェイトを減らした。
昔は色んな重さの分銅を好き勝手に釣り天秤に乗っけられたけど
今は1gの分銅三つだけ持たされている。
度量衡としては正しいのかもしれないが
採点する側としては自由度が減るのでつまらないかもしれない。

476 :名前はいらない:2006/05/28(日) 11:33:02 ID:ET7J+XVj
本作ってるあいだは無理ですね。


477 :名前はいらない:2006/05/28(日) 11:57:22 ID:rd5ZhCtE
今回のチャンプ作品の、どこら辺が記憶なのかがどうしても分からない
本人でも、点数いれた人でもそれ以外で分かってる人誰でも良いので、解説して欲しい

478 :◆FCXRNaWgHs :2006/05/28(日) 14:49:25 ID:3DBUbzQM
>>470に同意
ルールがどうこう言うのはちと的外れだと思う

479 :名前はいらない:2006/05/28(日) 17:00:39 ID:uFfa+7eb
>477
右に同じく、どこら辺が「記憶」なのか全くわからん。

アレで、チャンプになれるんなら、飾りだけのお題とかテーマなんていらなくねぇか?

480 :名前はいらない:2006/05/28(日) 18:07:22 ID:gRpUkPsT
テーマ云々以前に明らかにただの荒らしだろ。

>>470 投稿作品にそれなりの数がある?
今回遅刻2作品と荒らし入れても8作品しかねーぞ。
審査にしても差がつけられない上に一点が勝敗分けちまうんだからやりにくくて仕方ないと思うぞ。
3点使い切る審査員が少ないのが何故か考えてみろ。
実際1点しか入れない審査員も少なくないし、今回みたいなレベル低い回じゃ俺なら1点も入れられない。
結果すっきりしない作品が優勝することになる。
審査員が増えればいいって単純な問題じゃねぇよ。

481 :名前はいらない:2006/05/28(日) 18:12:09 ID:gRpUkPsT
前回は5人1点でチャンプ決戦投票で今回は荒らしがチャンプだぜ?
ゲームとして全然おもしろく無くなってきてると思わないのか?
ルールに問題がないとか言ってるやつは頭悪いんじゃね?

482 :名前はいらない:2006/05/28(日) 18:21:14 ID:gRpUkPsT
まあ 文句ばっか垂れても仕方ねぇし代案出しとく。
「上限2点で持ち点制限無し」。
インフレもデフレも回避出来るんじゃねぇかと思う。

483 :山羊:2006/05/28(日) 18:54:35 ID:9dQKSVaF
じゃなくって、おまえらだって読んでて、面白いとかなんか良いなと思う作品くらいあるんじゃねえか?
詩は評価人のもんじゃなくて俺らのもんだろが
詩の技法もなんも知らなくても詩は読めるぜ
そして感動できるんだ
おまえらが読んで良いなと思った作品に点をいれて、寸評つけられるんならつけて、審査員が多ければ今の点数制度でも問題ないと思うぜ
人まかせにしてないで一人一人が動け

484 :名前はいらない:2006/05/28(日) 19:27:04 ID:zz2+T55G
いーんじゃないの?権威どうこう言ってる連中からしてみれば
文字通りこれで権威もくそもないような状況になったことは
目に見えてわかったろうし。そういうよくいえばアナーキー
悪く言えばバカですよ全員集合な状況をあらわしたのがあの作品とすれば
非常に現在の審査員レベルを含め納得できる内容だとおもう。

485 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:01:55 ID:gRpUkPsT
>>483

>>469のレスされて審査しないと意見はスルーってのが今の梁山泊らしいと判断して
俺も審査しようとしてみたんだ。

でもね、ちょっと面白いと思っても1点の重みが大きすぎて飛び抜けて心に残る作品じゃないとなかなか点入れられないわけよ。
本スレ69や76はちょっとはいいと思ったんだがチャンプに推すほどではないっていう。
点数に幅がつけれたら1点くらいつけたんだけどね。そういうの出来ないから。
そうゆうの踏まえて>>480とか言ってるの。
そこんとこよろしく。

これから審査員がんばってね。

486 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:10:02 ID:gRpUkPsT
おまけだ。

本スレ>>64 アホ。
65 文語体もどきを使ってるけど活きてない。凝った表現だが無駄打ちしていて冗長。内容は超平凡。
69 前半面白いけど後半説明し過ぎ。
71 うまいね。でもそれだけ。
72 普通。フツーに記憶の詩。今回ほとんど変わり映えのない内容で面白みがない。
73 日記。途中で飽きたと思われる。
76 面白い表現もあるが無駄な表現も気持ち悪い表現も満載。基本的に好みじゃない。
77 いい意味でなく現実感がなかった。モチーフがモチーフなだけに当然だろうが。

得点対象なし

487 :山羊:2006/05/28(日) 20:13:20 ID:9dQKSVaF
俺は今の状態は審査員不足が招いた結果だと思うんだがな
審査員がいなくて滞っていた状態でも、作品投稿してた奴らは誰かが審査してくれるのをじっと待ってただけだったよな
一人一人が点数いれりゃいいだろうによ
もうね、おまえら馬鹿かと思いましたよ
カノさんやリーフさんがいないんなら、自分らで何とかせいと
前回は何人だった?
十人は越えてたよな
作品投稿するくらいの十人が審査したなら、ヘンテコな作品が選ばれる事はないだろう

488 :山羊:2006/05/28(日) 20:21:19 ID:9dQKSVaF
>>485
じゃ、>>482の案は何の為だ?格差つけたって点数いれるのは同じだぜ?
この案で審査員増加が望めると思うか?
俺は思わないがな

489 : ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 20:27:41 ID:4+xqixVs
>>484 >非常に現在の審査員レベルを含め納得できる内容だとおもう。

なにさ!審査もしないで能弁たれてる男なんてサイテーよ!

490 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:28:35 ID:gRpUkPsT
>>487
そりゃもはやどうしようもないんじゃねえか?
詳しく知らんが初期からずーーっと審査員は不足しているのではなかろうか。
だからこそルールがどうとかいうくだらねぇ議論が出てくるわけで。

491 :山羊:2006/05/28(日) 20:29:00 ID:9dQKSVaF
そうだ
審査員は事前に審査員宣言しとかないといけないんだったな
作品投稿するおまえら、これからは審査員宣言もしとけ

492 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 20:30:48 ID:4+xqixVs
山羊! あんたが審査員しないさい!

493 :山羊:2006/05/28(日) 20:31:35 ID:9dQKSVaF
>>490
だから作品投稿者が審査もやれつってんの

494 :山羊:2006/05/28(日) 20:34:21 ID:9dQKSVaF
>>492
おまえは天下一に行っとけ(笑

495 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/05/28(日) 20:37:52 ID:l3zf3qKc
 
 文句や不平不満があんなら自分から審査でも何でも率先してやれ
 
 ※エルオーブイイー梁山泊のAAは割愛
 
 審査員増えてくれるといいなと思って俺は新参ながらも
 新参の審査員が参加しやすいようにどさくさに紛れて審査に加わった
 ませてほしかったから
 自分の読みさらしてこのくらいの読みで採点しますよ
 という意味もあってたくさん評書いて投稿者の立場で考えながら審査してみた
 
 文句たれるだけなら簡単!

 なかなか増えてくれなかったから増えるまで頑張ろうと毎回審査楽しみにしてた
 今でも楽しみに作品読んでたりする
 

 けどな 
 場外(ヲチ等)で文句たれてた奴ら
 文句ばっかで何かしたか馬鹿
 口だけならなんとだっていえるよな
 ルールだ馬鹿だなんたら語っていた奴ら
 結局なんにもしねーんだよな

 俺は梁山泊が好きだ


496 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 20:39:22 ID:4+xqixVs
日雇いくん ◆HIyaTOiQcI って誰?
事前に審査員宣言してるの?
アルペンさんが審査員やるっつ〜から、デブ子も審査したのに
何で>64が優勝しちゃうの?

山羊! あんたが審査員しなさい!

497 :山羊:2006/05/28(日) 20:46:06 ID:9dQKSVaF
みんな、竹輪さんの言葉を目ん玉ひんむいて読みやがれ
>>496
俺はあんたの行動力は認めてるぜ

498 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 20:50:57 ID:4+xqixVs
あらっ! メターさんじゃありませんか
お久しぶりっ子のデブ子です! 春鴉ですo(^-^)o

>>497 >あんたの行動力は

はって何よ? デブ子に失礼よ!
山羊!あんたが審査員しなさい!

499 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:59:47 ID:zz2+T55G
以前に梁山泊ポイント制度改正しようって言ってた奴は
これで審査員の増加が見込めるって主眼だったよな
しかも不正も防げるし、一挙両得じゃないか、と。

で?今の状況について一言どうなんだね?
逆に審査意欲を削いでるってことについて。
ちなみに、今回のが不正だとは思わない。
アレが受賞作として正当な結果として出てきたなら、文字通り
身の丈に合った結果じゃない?としかいいようがないじゃん。
実際不正じゃないんだから

文句言うくらいなら参加しろっていうのはそもそも
改悪前から何回も言われてる言葉であって、
むしろ状況が悪化したってことが問題なんだけどな。
そこで、制度改悪前から叫ばれてる問題をいちいち
再提示したところで詭弁にしか見えませんね。

500 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 21:09:07 ID:4+xqixVs
開き直った男ってサイテーよ
あんた!何か良案出しなさい!

501 :山羊:2006/05/28(日) 21:13:47 ID:9dQKSVaF
>>499
おまえら、そんなに人の作品読むの嫌か?
審査するの嫌か?
投稿者が各々審査員もやればうまき潤滑すると思うんだがな
>>485は、自分は採点できない物を人には採点させようとしてるって事だろ
人まかせにすんなって事さ

502 :山羊:2006/05/28(日) 21:15:22 ID:9dQKSVaF
うまき だとさ
うまく だ

503 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/05/28(日) 21:17:44 ID:l3zf3qKc
>>499
>以前に梁山泊ポイント制度改正しようって言ってた奴は
これで審査員の増加が見込めるって主眼だったよな
>しかも不正も防げるし、一挙両得じゃないか、と。
 一人の持ち点を均一
 ポイントの点だけに絞れば 公平さは以前よりある

>で?今の状況について一言どうなんだね?
>逆に審査意欲を削いでるってことについて。

 全部読んでいるけどいい作品はあるよ
 少ない投稿数であっても
 ヲチで俺に文句たれた奴が俺以上に梁山泊の審査なりなんなり
 やれと思ってるから審査を休んでいる 俺の場合はね
 
>ちなみに、今回のが不正だとは思わない。
>アレが受賞作として正当な結果として出てきたなら、文字通り
>身の丈に合った結果じゃない?としかいいようがないじゃん。
>実際不正じゃないんだから

 そうだろね しかしお題にそっているかは別の話

>文句言うくらいなら参加しろっていうのはそもそも
>改悪前から何回も言われてる言葉であって、
むしろ状況が悪化したってことが問題なんだけどな。
 
 俺に関してはヲチで文句たれてた奴が気に入らないから審査しない
 文句たれてた奴の審査がみたいだけ 他人にあーだこーだ語るだけ
 なんも出来ないくせに
 しかし でも次回からは参加するかもわからん
 今の梁山泊をみていると作品達が大切に扱ってと泣いているように思えるから

504 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/05/28(日) 21:25:13 ID:l3zf3qKc
 
 山羊さん
 春鴉さん
 審査じゃんじゃんやろーな

 エル オー ブイ イー 梁山泊!
 大好き梁山泊!


505 :名前はいらない:2006/05/28(日) 21:27:53 ID:ubbP/lp+
他のスレではルール無視すると
>>1読め!!そして出直してこい!」
とか言われるのに対し、
このスレでは・・・
あえてこの先は言いませんが、
それが問題なんでしょうね、恐らく。
審査員減少以外の点では。

506 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 21:29:27 ID:4+xqixVs
審査員減少の原因は何よ?
因果応報で何かあるはずよ?

507 :山羊:2006/05/28(日) 21:32:47 ID:9dQKSVaF
>>505
わからん
はっきり言ってくれ

508 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/05/28(日) 21:35:22 ID:l3zf3qKc
 
 梁山泊の過去ログは全部じゃないけど読んでるよ
 審査員は随時3〜5人多いときで7〜8人
 楽しそうに審査してて

 審査員の新参がまざりにくいのかなと思って
 新参でもある竹輪はまざったの
 増えてほしかったから新規審査員が
 でもね増えないよね

 


509 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 21:43:04 ID:4+xqixVs
そんな時があったんだ〜!!!
デブ子には知らないことばっかだを

〜デブ子の場合〜
Poemfactoyを立ち上げて、ダトーセンゴ!!で評価人が増えるまで、毎日頑張ったんだを♪
でもね、評価人増えなかったし、アンダバさんに壊されちゃったの・・・・・・あばらやさんやノートさん!元気かなぁ?

梁山泊の場合、審査員が抜けてもまた誰かがその穴を埋めるっちゅう、感じだといいのにね。
で、抜けた人がまた戻って、審査員不足解消。でもこれ願いなんだよね〜
って、デブ子思うよ

あばらやさんとノートさんを巻き込みましょう♪ あと山羊♪


510 :名前はいらない:2006/05/28(日) 21:45:40 ID:gRpUkPsT
あえて言うが
あんたらそりゃ倒錯した理想論だよ。
現実見てないよ。
そもそも詩で遊ぼうだべ。詩なんて義務感で読むもんじゃねぇだろ。
楽しめないなら審査なんてしなくていいよ。
楽しめる人が審査してそれを楽しみに投稿するっつーそういう構造に落ち着くんだよ梁山泊は。
俺はそれでいいと思う。
それがあるべき姿だと思うね。
問題はいかに楽しむかであって楽しくなくなればルールでもなんでも変えりゃいいし
審査員が居なくなりゃこんなスレ消えりゃいい。
机上の空論はいらねー。

511 :名前はいらない:2006/05/28(日) 21:51:16 ID:gRpUkPsT
俺は楽しくなりゃいいと思ってルールを提案してんの。
こんだけ不満がでてんだからルール変えて楽しくなりゃ万々歳じゃねーの?

512 :山羊:2006/05/28(日) 21:52:09 ID:9dQKSVaF
>>510
そりゃそうだ
仕事になったらしんどいだけさね
そこまで達観してんなら何も言う事はないがね

513 :名前はいらない:2006/05/28(日) 21:52:33 ID:gRpUkPsT
ルール改正ね。

514 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/05/28(日) 21:53:26 ID:l3zf3qKc
 
 少なくても俺は読むのも書くのも好き
 審査するのは
 「掲示板で楽しむための1スキル」
 そのスタンス
 ただ文句たれるだけでなんにもしねー奴が嫌い
 それだけですわ


515 :名前はいらない:2006/05/28(日) 21:53:38 ID:afF+17Oy
一点制になってから評が淡泊になってる気はする
三点までつけられた時は勢いでどばーっと一点作品が出たりしたけど
今は点数もらえるチャンスも減って、全部の作品に批評つける人もそういないから
どうしても審査や批評に活況が感じられないような…

516 :山羊:2006/05/28(日) 21:55:24 ID:9dQKSVaF
>>511
じゃ、ルール改正するかい?
さっき案出してたな
投票の音頭とるか?

517 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/28(日) 22:02:13 ID:4+xqixVs
>>510
云うこと最もだを♪でもね、それだと投稿の楽しみがなくなると思うんだを♪
詩板が枯れるんだを。だから、波長の合わない作品はバッサリ斬っていいと思う。
波長の合う作品に点数上げればいいんじゃないかなぁ〜〜〜〜
ってデブ子は思うを

518 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/05/28(日) 22:08:01 ID:zz2+T55G
俺が音頭とってもいいけど?
どうせこういうルール改正論議は長く継続すると絶対に出ると思うんで。
ルール改正投票の時期を決めて、そんときだけ投票という形が望ましいかな
即刻投票ということだとルール回復派の俺らには非常に不利なんでね。

ま、ぶっちゃけていえばしばらくこのルールで醜態晒してくれるのを
待っているわけ。

やるとしたら、ルール改正論議、投票を何ヶ月周期にするかという
投票をしたいとこだね。


519 :名前はいらない:2006/05/28(日) 22:20:29 ID:afF+17Oy
まず現状維持派の意見を聞きたいかも

520 :山羊:2006/05/28(日) 22:21:18 ID:9dQKSVaF
>>518
ルール改正議論は必要ないだろう
今までの流れを読むと、持ち点三点上限一点の現行ルールか、持ち点無し上限三点の以前のルールかの二者択一でいいんじゃないか?
今、告知を出して、明日から三日間くらいの投票期間でいいんじゃないか?
梁山泊の過疎り具合を考えると常時ageで

521 :山羊:2006/05/28(日) 22:26:24 ID:9dQKSVaF
しかし、ルールを元に戻せば審査員が増えるのかね?
という疑問はあるのだが
竹輪さんは、点数制度の変更は審査のモチベーションに関係なかったらしいが

522 :宮坂純:2006/05/28(日) 22:29:38 ID:egXgN3oo
今回「抽出苦」書きました。審査・寸評くださった大山さん、日雇いさん、アンダーさん、ありがとうございました。精進します。
うーんと、今の議論を見て“これからは審査の方にも加わろうか”
という理想がひとつ。
反して
“私のような新参が「作品に点数いれる」という行為をするのはためらわれる”
という気持ちがひとつ。
ましてや兼任となると勇気がいります。
“審査しておいて肝心のお前の作品はそのレベルかよ”
と思われるのが嫌だという、まぁ恐れがあるためですね。
ある程度、作品にも審査にも自信がある方ならば良いのかもしれないスけど。

523 :山羊:2006/05/28(日) 22:32:47 ID:9dQKSVaF
>>522
詩は読者のものだ
さっそく審査員宣言よろしく(笑

524 :名前はいらない:2006/05/28(日) 22:33:15 ID:gRpUkPsT
俺も音頭とってもいいが
明日から忙しくなりそうだし499氏がやってくれるなら協力って形でいこうかな。

>>520 山羊
二者択一って… >>516で案だしてたなとか言ってんのにあえて俺の「上限2点持ち点制限無し」は無視かよ!

525 :山羊:2006/05/28(日) 22:37:29 ID:9dQKSVaF
>>524
ああ、悪りい
じゃ、その三者択一でどうだ?

526 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/28(日) 22:40:57 ID:Cs9ogRRu
>>496
はい、私が第52回梁山泊チャンプの日雇いです。
審査員宣言は遠い昔にしたと思います。ただヒマな時にしかできないので
たまにしか審査しませんです。
>>64 は非常に実感のこもったいい詩だと思ってます。
とくに「すげえどばっと出る」がいいと思います。
これが「どばっと出る」や「すげえ出る」とかだったら点は入れなかったと
思います。まあそういう事です。


527 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/28(日) 22:42:48 ID:zR0dmDJd
別にルール変更に反対でもないんですが、
>521他にもあるように、
ルール改正(改悪?)前にはみんな審査してくれてたんでしょうか。
今回の投票でルールを戻せば、みんな審査してくれるんでしょうか。
ルール改正(改悪?)せざるを得なかった原因てのは解消されてんでしょうか。
何かもっと別にてこ入れるべきトコがあるんでないのかし。

確認したいんですけど、
ホントに以前はまめに審査して下さってました?
ルール変わったらやる気が出てまたがっつり審査して下さるんでしょうか? >499様
んでもって他の方もそうなんスかし。
少なくとも自分はそうじゃないなぁ。

528 :山羊:2006/05/28(日) 22:44:38 ID:9dQKSVaF
>>526
お題の「記憶」についてはどうですか?

529 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/05/28(日) 22:45:14 ID:l3zf3qKc
 俺は掲示板では楽しく読み書きできればそれでいい
 ルール改正しても審査員が増えると思えない
 要はルールじゃないと思う
 
 新しい審査員が参加しやすいように俺はまざってみたよ
 望まれるなら評は書くよ
 だからみんな勇気をだして審査してみたらいい
 評書きがヘタでもいいじゃん
 俺もうまいほうじゃないし一生懸命読んで楽しく評を書けばよいではないか
 
 俺にしてみりゃルールは大した問題じゃない
 一人あたりの持ち点が均一ならば
 ルールはいかなる改正をしようが不満はどこかしらに残る
 
 審査員が足りないなら俺が都合つくときには
 全作品評つきで参加します
 ルール改正には興味ありません
 では

530 :名前はいらない:2006/05/28(日) 22:47:13 ID:gRpUkPsT
>>518
改正投票なんてぐだぐだやってもしかたねぇよ。
ぱぱっと決めてダメならまた変えりゃいいんだし。
それに最近にもあったんだから一週間もあれば意見は出尽くすだろーよ。


「次回の投稿終了までに案を募って今出ている3案と加え

審査期間中に投票

次々回から施行!」

このくらいで丁度いい。
意義のあるヤツっ!

531 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/05/28(日) 22:48:35 ID:zz2+T55G
>>521
山羊が今投票を急ぐ理由があるとしたら、普通に自分が現状維持に投票できるからだろ。
しかも明日から三日間って、ニートと学生以外現状つかめねえっての。

だからおれとしてはゆーっくりとスパンをとりたいね、この件に関しては。


532 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/28(日) 22:48:51 ID:Cs9ogRRu
>>528
はい、ではもういちどチャンプ作品をみてください。
まず、「リーフレインさんのようないい女」と言っていることから
過去にリーフレインさんに会った、もしくは何かで見たという事が
予測されます。という事はリーフレインさんの事が作者の記憶に
あったということです。これでいいんじゃないでしょうか。
そのくらいに、今回のお題はいろんな事に応用できるという、問題性
というか、そういうものをはらんでいると言えるでしょう。


533 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/05/28(日) 22:51:32 ID:Cs9ogRRu
あーすいません、52回じゃなくて53回でした。

534 :名前はいらない:2006/05/28(日) 22:53:16 ID:gRpUkPsT
俺も人の事いえねーな… しかし3日ときたか。

535 :山羊:2006/05/28(日) 23:01:10 ID:9dQKSVaF
>>531
あまり長く投票期間をとると、入れようと思えば一人何票でも入れられるんで、ほんとは一日間にしたいところを三日間くらいにしたんだか、まあ、気の済むようにやりたまえ
止めはせんよ
本スレの進行を妨げないように、以前からいた審査員の嫌気を誘わないように、それと告知はしっかりとな
これは厭味じゃないぞ

536 :山羊:2006/05/28(日) 23:02:26 ID:9dQKSVaF
>>532
りょーかい、です

537 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/05/28(日) 23:04:16 ID:zz2+T55G
>>527
全然。で、それが現在になっても変わってない。
だけどそもそもあのルール改悪って公正さを維持して多数を呼び込む
ってことが目的じゃなかったの?
むしろ悪くなってるってどういうことかということですよ。

少なくとも俺はこのままの状況が続くんだったら
前回のルールのほうが数倍面白かったから回復を主眼として
意見を出してそのためにも動くわけ。

>>535
長く投票期間とれとは言ってないが、最低でも告知期間長く取った上で
土日祝日からめて短期間で投票ってのが常識的対応じゃねえの。

538 :山羊:2006/05/28(日) 23:07:13 ID:9dQKSVaF
>>537
そうだな
君の考えたようにやってくれ

539 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/05/28(日) 23:11:40 ID:zFXuzauo
告知期間を長くすることと、投票日を土日祝日からめるのには賛成。
あとは議論や流れ読みきれてないから、コメント控えるけど、
いちおう知らない人もいるかもしれないので、これだけ、張っておきます。んじゃ。

■ 専用ブラウザから書き込めなくなった方々へのお知らせ[2006/5/27]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/9240000005/

540 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/05/28(日) 23:16:59 ID:zz2+T55G
投票形式は以前のルール改正と同じで、
ぶっちゃけ告知期間は二ヶ月くらい置きたいんだけどどうでしょ。
七月の16日、17日がベストかと思うが。

541 :名前はいらない:2006/05/28(日) 23:27:37 ID:gRpUkPsT
>>540
そだな 告知は長く取ったほうがいい か。

542 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/28(日) 23:36:28 ID:zR0dmDJd
本スレ、アクロバティックな展開スな。
カジキマグロでアナル拡張プレイな詩なら良いっつーことかし。
スレッド自体2ヶ月もつかが問題な気がしてきました、、 >540

543 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/05/28(日) 23:45:17 ID:sOmEQ2qO
>>540
それくらい告知期間をとるなら前回のに戻すかどうかだけではなく
どうすれば参加者が増えるかどうかの議論を勧めてみては。
目的は投票方法を変えるのではなくスレを盛り上げることだろうし。

544 :名前はいらない:2006/05/28(日) 23:51:38 ID:g8M/kF7l
本スレ98です。
リーフレインさんがゼッケンさんのファンと聞いて
ゼッケンさんもリーフレインさんのことを思って
オナニーしている想像で書きました。
記憶は過去に見た写真とか想像図の記憶をたよりに
オナニーしているということです!!!!
ありがとうございました(・∀・)
優勝めっちゃうれしいデス!!!!o(^-^)o

545 :山羊:2006/05/29(月) 00:07:11 ID:W2M2Na5/
>>544
本スレ97は騙りという事かね?
チャンプにはお題を出せる権限があるが、「アナル拡張プレイ」は誰にも身近な行為ではなく至極書きにくいお題だと思うんだが

546 :544:2006/05/29(月) 00:15:01 ID:KSFbcqbE
証明できないけど書いたのはわたしですよo(^-^)o
書きにくいお題で書いたらレベルが高くなっていいと思いますケド。。。

547 :山羊:2006/05/29(月) 00:21:48 ID:W2M2Na5/
参加者の内、投稿者に関しては問題ないだろう
今回の投稿数の少なさは前回の審査の滞りの影響だと思うし
問題はまとめ役と審査員だろう
まとめ役も義務化した方がいいのか?
活況を呈するようになれば毎回有志が現れるのか?
審査員に関しては、皆が審査すればいいと思う
作品と評で賑わえば良い作品も集まりやすくなるし、この作品を評したいという審査員も現れやすくなると思うのだが

548 :山羊:2006/05/29(月) 00:25:11 ID:W2M2Na5/
>>546
りょーかい

549 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/29(月) 00:38:43 ID:LiwdCyhO
>>547
毎回有志が現れる、という希望的観測の元
他力本願で、ノーペインのくせゲインを追求した結果が
この体たらくじゃないのでしょうか。
会話が急に途絶える一瞬があるように、どんな活況にあっても
まとめ役を誰も担わない(担えない)回は出てきてしまうと思います。
提供されるだけの関係に慣れた人間は、挙手しない。 どんな状況にあっても。

義務化されれば滞る心配だけは無くなるんじゃないかなぁと。

550 :山羊:2006/05/29(月) 00:48:35 ID:W2M2Na5/
>>549
意見さんくす
◆IYokt0P.FE氏、まとめ役の事も考えてみてくれ
梁山泊のいいところは面倒な義務がないところなんだが(笑
チャンプがまとめ役を担う、って事になるかもしれんな

551 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/05/29(月) 01:04:14 ID:TrJRFTwh
ども 議論沸騰しているところ申し訳ありませんが、『前世と火と飯と』を書きました。
審査員の方々どうもありがとーです。そして優勝者の方、ふざけんな!真面目に書け!
と言いたいですね〜。それをチャンプに推した方々、オイタが過ぎますね〜
次回のお題が“アナル拡張プレイ”・・・・・・参加する意欲が湧かないお題ですね♪

ぎゃはははー

552 :544:2006/05/29(月) 01:28:51 ID:KSFbcqbE
穢土みたいな害基地に言われたくないですね。
真面目に書けってあんた何様?
詩で遊ぼうというのがスレ主旨なのにあんた白痴(プゲラ

553 :山羊:2006/05/29(月) 01:38:13 ID:W2M2Na5/
>>552
真面目に書いて遊ぶんだよ

554 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 01:42:14 ID:KSFbcqbE
>>553
それ誰が決めたんですかぁ
不正なしで優勝したんだから文句つけないでねo(^-^)o

555 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/05/29(月) 01:45:32 ID:TrJRFTwh
今回のお題でどれくらいの作品が集まって
どんな内容の作品が投稿されるか?
その2点に興味があるある♪よ

556 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/05/29(月) 01:46:03 ID:LrNlUQ/n
『川縁にヤドリギと言ふ己の心に意味はなく』を書きました、詩種です。
えー、今回、名乗らずバックレてしまおうかとも思いましたが、点数を入れていただいた審査員の方、また、わざわざ読んで下さった方々へのせめてもの礼儀かなとも思い、恥を承知で書き込みます。(知っている方も少ないであろうコテですが……。)
まぁ、なんですね。
とりあえず、皆様お疲れさまでした。
また、読んで下さった方々、本当にありがとうございました。あと、この作品に元ネタは特にございません。^ー^

以上、また機会がありましたら。

557 :山羊:2006/05/29(月) 01:49:04 ID:W2M2Na5/
>>554
誰も決めてはないよ
勿論君はチャンプだよ
穢土氏は少々お子さまじみているところもあるが、行動力は目を見張るものがあるよ
なんで俺は穢土氏びいきだ

558 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 01:53:13 ID:KSFbcqbE
>>557
穢土も山羊も行動力があるなら審査すればいいだけのこと。
それを人任せにしておいて選考に文句つけるなんて失礼すぎませんか?
日雇いさんやアンダーさんその他に失礼ですよ!!!!

559 :山羊:2006/05/29(月) 01:55:17 ID:W2M2Na5/
>>558
俺がいつ選考に文句つけた?
言ってみろ
レス番で示せ

560 :abc ◆h36IzogZBI :2006/05/29(月) 01:56:46 ID:5d7MLql5
トリップ解析終了。

まぁ程々にな。

561 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 01:57:41 ID:KSFbcqbE
穢土が文句つけてて穢土びいきと発言したのなら
そう受け止められてもしかたないでしょうに
それより山羊さんもさっさと審査員宣言しなさいよ
こんなところでし切ってないで。

562 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 01:59:04 ID:KSFbcqbE
>>560
それ反則ですよ
騙られたらどうするんですかw

563 :山羊:2006/05/29(月) 01:59:16 ID:W2M2Na5/
>>560
おう
で、トリップ解析って何だ?
審査員宣言か?

564 : ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 02:00:30 ID:5d7MLql5
うはw
kとcを間違いたw

565 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/29(月) 02:00:31 ID:VyAaWFXM
本スレ72の「記憶」を書きました
感想をくれたみなさま、ありがとうございました

枯れ木も山のにぎわいなつもりで、久々に投稿しました
ふと思いついて携帯からでしたので、淡泊でこじんまりしたしろものになりました

そんな中で大山デブ子さんに好意的なレスを貰えて嬉しかったです
ありがとうございました

投稿者不足、審査員不足について紛糾してるようですが
今回、投稿するだけして、審査には参加できなかったので、偉そうなことは言えません

「まとめ役」が必要なんでしたら、『前回チャンプを取った人の権利(もしくは義務)』に
したら良いんじゃないでしょうか。

ルールが変わればルールに則して動く
私は昔からそのやり方でこの板を彷徨ってきたので、余程のことがない限り従います

566 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 02:02:01 ID:KSFbcqbE
>>563
鳥つけて審査員宣言しなさいよ
きっと別コテ持ってる卑怯者だろうけどw

567 :山羊:2006/05/29(月) 02:02:40 ID:W2M2Na5/
>>561
穢土びいきだったら、審査に文句つけた事になんのか?

味噌も糞に一緒にすんな

568 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/29(月) 02:03:49 ID:VyAaWFXM
。。。ごめんなさい
大山デブ子の娘さんでした_| ̄|○
すみません、人の名前を昔からちゃんと覚えられない迂闊ものです

>565の補足
チャンプを取って次回まとめ役になった人は、投票権は有しても投稿権は持たない


569 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 02:06:00 ID:KSFbcqbE
さっそく騙られてるしw
>>567
だって穢土が今回の審査員を侮辱してるでしょ?
その穢土をひいきと書いたら同じ意見と思うのが普通でしょ?

570 :山羊:2006/05/29(月) 02:13:24 ID:W2M2Na5/
>>569
>>552
>真面目に書けってあんた何様?
詩で遊ぼうというのがスレ主旨なのにあんた白痴(プゲラ

に対して

真面目に書いて遊ぶんだよ、と返したんだろうが

自分勝手に読解するな
誤解だとわかったか?

571 :名前はいらない:2006/05/29(月) 02:14:21 ID:QEnL2sLc
>>566
自分のことを言っているのですか。

572 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 02:18:21 ID:KSFbcqbE
>>570
それは554と557で解決したのに穢土びいきと余計なこと書くから。。。
とにかくあなたがわたしを尊重しているのならそれでいいですo(^-^)o

573 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 02:20:42 ID:KSFbcqbE
>>571
別コテ持ってますけど不正はしませんよo(^-^)o
ここに投稿したのははじめてなのでここではこれでいきますよ。

574 :山羊:2006/05/29(月) 02:27:19 ID:W2M2Na5/
>>572
>>557のすぐ後で>>558を書いておいて>>557で解決した?
おまえ何言ってんだ?
言い訳ならもっと最もらしいこと言え
穢土びいきってのは、横から口はさんだ理由を書いたんだよ
おまえと話してても不快感がつのるだけだわ

575 :名前はいらない:2006/05/29(月) 02:31:05 ID:QEnL2sLc
>>573
> ここに投稿したのははじめてなのでここではこれでいきますよ。

64 ◆uP4E0rvmG6=>>544=ID:g8M/kF7l

470 名前:soft ◆soft/e/9Do  [sage] 投稿日:2006/05/28(日) 01:48:03 ID:g8M/kF7l

【キーワード抽出】
対象スレ: 【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ13
キーワード: soft ◆soft/e/9Do
(略)
抽出レス数:4

576 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/29(月) 02:31:53 ID:VyAaWFXM
えーと、そろそろ梁山泊と関係ない話みたいなので、議論スレを続けるスレとかに
移動されては如何ですか?>64氏&山羊氏

議論続けるスレV
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1144748801/

577 :名前はいらない:2006/05/29(月) 02:36:22 ID:+OovIKDV
>>575
それフツーにID被りでない?
本当ならオモロいが、フザケっぷりが気になる。

578 :山羊:2006/05/29(月) 02:37:20 ID:W2M2Na5/
>>568
こんなドタバタ状態ですみませんねえ
投稿権を持たない、ってのは少々悲しいものがありますな
が、意見さんくすです

それでは皆さん、くだらん事でレス消費してすみませんでした
反省します
ちょっとだけな(笑

579 :soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 02:37:25 ID:KSFbcqbE
ちょっと待てwwwww
ID被ってたのか。本当にあるのかぁ。
ちなみに今回は俺、投稿してないよ。

580 :soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 02:41:09 ID:KSFbcqbE
うーん?今日のIDももろかぶりなんだがどういうことだ。。

581 : ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 02:41:22 ID:+OovIKDV
>>579
今も被ってんじゃんw
ついでに俺も例の酉で参加ww(すぐ割れた)
もー無茶苦茶だねw

582 : ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 02:44:19 ID:+OovIKDV
>>580
前に運営で見たな、その症状。
そいつらは1ヶ月近く同IDが続いたとか・・・

えろがっぱ認定だなw(-人-)

583 :名前はいらない:2006/05/29(月) 02:44:42 ID:PmAiciTt
二度かぶるってありえないしwwww
しかもこの時間に即レスてwwwwwwwwwww




584 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 02:46:24 ID:KSFbcqbE
1日ならまだしも今日まで同一ってどういう事だ。
まさか同じ家の中の家族とか?w
64 ◆uP4E0rvmG6さん、フシアナしてくれませんか?俺もしますんで。


585 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/29(月) 02:46:43 ID:VyAaWFXM
>578
梁山泊における(詩の)投稿権は詩板住民ならみんな持ってる
審査(投票)権は、トリップつけて「宣言」しないと持てない

あなたも現状を憂えるなら、トリップつけて審査員宣言すると良いかも
(まぁ、この発言は余計なお世話ですから、スルーしてくださって可です)

ちなみに、トリップのあれこれは、初心者板とかいくと教えてくれます

586 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 02:51:02 ID:KSFbcqbE
おいおい、このままじゃ眠れないだろが。
なんか二重人格キチガイみたいになっちまうじゃん。
>>583
ずっとROMってたから。。

64 ◆uP4E0rvmG6 さん、2時20分まで書いてたんだからまだ見てるんだろ?
俺のためにもフシアナしてくれ。マジで頼む。

587 :名前はいらない:2006/05/29(月) 02:51:52 ID:PmAiciTt
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1148648420/l50

soft……64さんなんていないだろ…………('A`)

588 :名前はいらない:2006/05/29(月) 02:55:51 ID:QEnL2sLc
往生際が悪いのか本当に怪現象が起きているのか。
>>470>>544で21時間も間が開いているから
IDが変わったものと思って別人格で登場したように見えるんだが。

589 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:00:17 ID:KSFbcqbE
大騒ぎして誤魔化そうというのかw
これは64 ◆uP4E0rvmG6 が出てくるのを祈るしかないね
ヲチ暗躍の常習者soft君・・・

590 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/29(月) 03:01:35 ID:VyAaWFXM
うーん……。
ID以外に、ソフトさんと64氏が別人だと思う理由をあげてみる

・作風が余りに違う 「作った」ところで、ああはならない
・パソと、にちゃん歴の長いソフトさんが、遊ぶにしたってこんな単純なぽかはやらない
・「フシアナ」をしたことで、やましいことがない証明になってると思う

えーと、別に64氏に他意はないが、ソフトさん、災難でしたね……(汗
早く、誤解が解けるよう見守ってますんで……

591 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 03:01:40 ID:KSFbcqbE
なんなんだよ、マジで。はぁ・・・
IDが変わらない今日中になんとか頼むよ。。

Whoisの検索結果置いていくから
IPアドレス 202.161.210.205
ホスト名 ek205.ade3.point.ne.jp
IPアドレス
 割当国 ※ 日本 (JP)
都道府県 不明
市外局番 --
接続回線 xDSL

都道府県出ないけど、群馬県だから。

592 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:04:19 ID:QEnL2sLc
この人は今でも精神を病んでいるのではないか。



826 名前:soft ◆soft/e/9Do  [sage] 投稿日:2005/06/25(土) 13:53:25 ID:CKHiIxbS
>>823
詩板歴
ROM わかんね
コテ 約1年半

自己紹介
リアル鬱で心療内科通院中です。。。orz

▼△▼△ 休憩雑談 47 △▼△▼
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1117990203/826

593 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 03:04:42 ID:KSFbcqbE
>>589
しまった自爆のおれ乙orz逝ってくる・・・
softすまん、串繋ぎ変えててもID変わらんかったヨorz

594 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 03:06:00 ID:KSFbcqbE
>>590
ていうか、仮にミスしたとしても
二日連続とか常人じゃありえないっしょ。

>>593
やっと出てきてくれましたね。
フシアナっていうのやってくれませんか?
名前欄にfusianasanと入れるか山崎渉と入れてください。
マジでお願いします。

595 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:10:04 ID:7DuVHATE
なんかすごく手の込んだことやってるようにしか見えないのだが

596 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/05/29(月) 03:10:43 ID:VyAaWFXM
>>594
ですよねぇ……
何が起きてしまったのでしょう……

597 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 03:11:39 ID:KSFbcqbE
つか何だよヲチ暗躍とか、串繋ぎかえとか。俺を陥れる気か。
まあそれは許すから、マジで早くフシアナしてくれ。
ほんと頼む。

598 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:13:49 ID:7DuVHATE
二日連続は日をまたいで自動的にID変わっただけじゃないの ?

599 : ◆WvShSU0mOg :2006/05/29(月) 03:21:31 ID:LiwdCyhO
>>593
>softすまん、串繋ぎ変えててもID変わらんかったヨorz

んー 今更64様のIDが変わったところで一向にsoft様の身の証を立てることにはなりませんし
その酉漏れちゃってますしで、証明には「soft様と同IDの64様」のIPがsoft様と違う必要が
あったんじゃないですかし。
すまん? 串繋ぎ替えでIDが変わってしまったらそれこそsoft様の立証の手立てが失われる訳ですし
(違IDの64様は先程のまでの64様とは別人の可能性が出てしまう)、
589の内容といい、

フツーにsoft様嫌いでしょ、64様。。

600 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:24:18 ID:QEnL2sLc
プロクシーから書き込ませた振りをしているようだが
2ちゃんねるに書き込めるのを見つけるのは不可能に近いのではないか?
帳尻を合わせるために一人芝居をしているとしか思えない。

601 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 03:29:29 ID:KSFbcqbE
>>600
あのさ、IDが被ってるっていう状態で>>589みたいなの俺が書き込むか?
ていうか>>589が帳尻合わせになるか?

二重人格でMってどんだけキチガイなんだよ。
4時くらいまで待ってるから、俺のアンチだとしても
マジでフシアナしてください。俺はこれ以上できることがない。

602 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:34:17 ID:7DuVHATE
>>601
自分と敵対する人間作り出せば帳尻あわせにはなるでそ
そいつのせいにして自爆して疑い晴れてよかったみたいな
でも時間的に都合が良すぎるように見えるんですが。

603 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:36:15 ID:QEnL2sLc
>>601
64 ◆uP4E0rvmG6を異常者としてでっち上げる必要があるわけですから。
無実の証明になるかどうかは今ひとつ決め手になりませんがまだ手はありますよ。

604 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 03:42:12 ID:KSFbcqbE
>>602
そんな事して疑いが晴れるなんて思わないよ。
疑い晴らすには同一IDのまんま、別IP・HOSTだって示す以外ないでしょ。
そんな事最初からわかってるから馬鹿みたいにフシアナしてくれしてくれって
言い続けてるんだよ。

>>603
64 ◆uP4E0rvmG6さんを異常者だなんて思ってないっすよ。
というか、異常者にでっちあげて、別人物だと証明できなかったら
異常者64 ◆uP4E0rvmG6=俺、つまり俺が異常者になるだろうが!

はぁ、疲れた。4時まで静かに待って、それでもフシアナしてくれなかったら
泣きながら寝るわ。。


605 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:43:36 ID:QEnL2sLc
この書き込みは2006/05/19(金)な訳だから同じ日付で
◆soft/e/9Doによる別IDでの書き込みがあるのを見せてもらえれば
少しは疑いが晴れるのではないかと思うのです。

64 名前:年増が好きです [sage] 投稿日:2006/05/19(金) 16:36:26 ID:Qnkn2ENH

606 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:52:10 ID:QEnL2sLc
私の専用ブラウザのログを【◆soft/e/9Do 2006/05/19】で
AND検索をしたところ一件もヒットしません。
◆soft/e/9Do君が普段どこにいるのか分かりませんが。

607 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 03:55:40 ID:KSFbcqbE
>>605-606
このごろ全然詩板に書き込んでないからねぇ。。
わざわざ検索してくれてありがとね。

どうもフシアナしてくれる気ないようだし、もうどうとでも思ってくれ。
んじゃ寝るわ。

608 :名前はいらない:2006/05/29(月) 03:59:32 ID:QEnL2sLc

結論:

64 ◆uP4E0rvmG6=soft ◆soft/e/9Do
すなわち
「リーフレインさん」なら「どばっとすげえ出る」人

おめでとう。

609 :64 ◆uP4E0rvmG6 :2006/05/29(月) 04:06:43 ID:XU4J1Gb6
すまんsoftタソm(_ _)m
串の状態が悪いのでID変わってるかもしれないが。
IPは以前晒して知ってる人にはわかられちゃうので無理。
softタソは無関係ですよ。嫌いじゃないし。。。

610 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 04:10:59 ID:KSFbcqbE
はいはいーまだ寝てないっすよー。
これで俺のIDが変わっていない状態なら別IPだという証明に少しはなるかな。

611 :名前はいらない:2006/05/29(月) 04:14:56 ID:QEnL2sLc
携帯電話の可能性も有り。
今頃64 ◆uP4E0rvmG6が出てくるのは怪しすぎる。
そもそも2ちゃんねるに書き込めるproxyがあるなら教えて欲しいよ。

612 :名前はいらない:2006/05/29(月) 04:15:15 ID:XU4J1Gb6
悪い今の釣りやねんw
解析してヒント見て○○コと書いて確認してから書いてみたw

613 :ek205.ade3.point.ne.jp soft ◆soft/e/9Do :2006/05/29(月) 04:18:12 ID:KSFbcqbE
>>612

もうええ、おやすみなさい。

614 :名前はいらない:2006/05/29(月) 04:19:58 ID:XU4J1Gb6
>soft
本当に同一IDの64が存在するならうまく計画練った方がいい
すぐ釣られて出てきては逆に怪しいからね

615 :名前はいらない:2006/05/29(月) 07:59:29 ID:Ue9xCJH0
フツーに64が「知られてはマズイIP」を
している風にしかみえないが…。


616 :名前はいらない:2006/05/29(月) 15:06:40 ID:iZaF97Cz
SOFTが非常に必死ですね。

617 :◆FCXRNaWgHs :2006/05/29(月) 19:37:07 ID:4D5V+ZvP
↓ここまでの流れを三行で↓

618 :名前はいらない:2006/05/29(月) 19:47:50 ID:9Cydc+NE
そろそろ
詩の話が
したい

619 :名前はいらない:2006/05/29(月) 19:50:26 ID:+OovIKDV
・粘着が「俺が優勝した」と主張する(未証明)
・粘着とsoft、2日続けてID被る。soft再起不能に凹む。

620 :名前はいらない:2006/05/29(月) 23:34:52 ID:BUm/7CQL
話を少し戻して、「まとめ役」が必要ではないか、という意見があったようですが、
以前の梁山泊のルールには「週番制」というものが明記されていました。
今の参考になるかどうか、コピペしておきます。


〜〜詩で遊ぼう!投稿梁山泊 3rd edition〜〜
http://book.2ch.net/poem/kako/1028/10286/1028646675.html
http://makimo.to:8000/2ch/book_poem/1035/1035479195.html  より、抜粋。

>3.審査、集計に関すること
>集計は、週番さん(審査員や依頼されたコテが持ち回りで担当)が行う。
>週番さんの仕事は、その週のスレのヲチ(寸評はいらない)と、集計。
>〆切の宣言も担当する(しかしこれらの仕事は手の空いている人も積極的に手伝う)。
>集計後、次の週番さんを指名して、仕事は終わり。

621 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/05/29(月) 23:40:21 ID:BUm/7CQL
ちなみに、この文を削除すればと提案したのは、たしか私でした。
私が見た限りでは、週番さんが指名されている所は見たことがなく、
ダレが週番さんなのかも分からない状態だったので、必要ないのでは?、と。
私の記憶が確かなら、当時はそれでもダレかしらが「まとめ役」をして、
スレは滞りなく進んでいました。
それに頼り切っていた私が言うのもアレですが、
あの頃のように、義務や決まりによってではなく、動くようになるのが理想かと思われます。

はい、キレイ事ですね。寝言は寝て言います。では。

622 :名前はいらない:2006/05/30(火) 01:24:16 ID:zUyFuy0n
#manko = soft

623 :名前はいらない:2006/05/30(火) 11:07:02 ID:AuCvlwbF
#wanko-soba

624 :  ◆UnderDv67M :2006/05/31(水) 00:01:23 ID:2WsmF22w
soft ◆soft/e/9Do が梁山泊を荒らしていたのですね、VIPに突撃指示したちっちと同類のカスですか?

シネやソフト<`∀´>ボケ 貴様みたいなのがいるから梁山泊スレがおかしくなるんだ

625 :soft ◆soft/e/9Do :2006/05/31(水) 00:40:00 ID:0QKvbMq0
IDが二日連続で被ったんだよ。アホ。
俺の不運をわかってくれ。

626 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/31(水) 00:42:54 ID:H3IdiY8r
>>624
本スレ>64に投票したのはアンダね!死んでおしまい!

627 :◆FCXRNaWgHs :2006/05/31(水) 00:49:46 ID:fwFbPRvr
もしsoftさんが>>64なら相当の馬鹿ということになるよ
なんでわざわざ自分に不利な証拠を残すのか、理解に苦しむ
IDが二日連続で被るのは不自然だけど
(仮にsoftさんが>>64として)わざわざそれを見せ付けるのもまた不自然
つまりsoftは常識的に考えると>>64じゃない、ということになる

628 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/31(水) 00:53:42 ID:H3IdiY8r
o(^-^)o←この絵文字を頻繁に使う人が怪しいわよ!

629 :  ◆UnderDv67M :2006/05/31(水) 00:54:35 ID:iYDaMafo
>>626 俺ともう一人いたじゃん! 俺は悪くてソイツはいいのかよ! テメーが死ね出来損ない!

630 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/05/31(水) 00:55:40 ID:H3IdiY8r
2人とも出てらっしゃい!心中して御しまい!

631 :名前はいらない:2006/05/31(水) 00:56:39 ID:OYDnEow5
>>628
ちっちかすぐるしか思い浮かん。

632 :  ◆UnderDv67M :2006/05/31(水) 01:02:37 ID:iYDaMafo
>>630 <`∀´>ノ

633 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/05/31(水) 01:10:55 ID:9nDEgtuN
IDが二日連続でかぶることってあるんだな〜。
ソフトが書き込みしたのはひょっとしてネカフェとか?

634 :  ◆UnderDv67M :2006/05/31(水) 01:11:30 ID:iYDaMafo
627 名前: し ◆FCXRNaWgHs [sage] 投稿日: 2006/05/31(水) 00:49:46 ID:fwFbPRvr
もしsoftさんが>>64なら相当の馬鹿ということになるよ
なんでわざわざ自分に不利な証拠を残すのか、理解に苦しむ
IDが二日連続で被るのは不自然だけど
(仮にsoftさんが>>64として)わざわざそれを見せ付けるのもまた不自然
つまりsoftは常識的に考えると>>64じゃない、ということになる


ふーむ、これは最近影の薄いsoftが自分の存在をアピールしようとしてヘタな自作自演をしたのだろう

もうこれは弁解の余地はないぞ 日本男児なら腹を切って自害してシネやソフト

635 :soft ◆soft/e/9Do :2006/05/31(水) 01:17:35 ID:0QKvbMq0
>>633
いや自宅。マンションとかアパートでもない。
>>582によると1ヶ月近く続くらしいね。うんざりするわ。

>>634
お前、自分の身に起こったとして考えてみろよ。
俺の仲じゃ軽くトラウマなんだからもう冤罪おしつけるのやめてくれよ。

636 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/05/31(水) 01:22:54 ID:9nDEgtuN
>>635
えらい災難だなぁ、、、。
そういや俺も少し前、雑談かどこかで
0時過ぎてID変わったあとにまた前の日のIDに戻ったことがあっってビックリしたな(快∀楽)
ま、あんまりIDにこだわりすぎるのもしょうがないしな。

637 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/05/31(水) 01:25:47 ID:4QY2snBh
>>628
o(^-^)o←俺 コレ使った覚えないよ。とんだ濡れ衣だよ。

638 :soft ◆soft/e/9Do :2006/05/31(水) 01:30:47 ID:0QKvbMq0
>>636
ほんと嫌だったわ。リアルで涙目になったしな。
別に誰かに粘着してたりボロクソ嫌味とかで叩いてたりしてる奴と
IDかぶったわけじゃないからどうって事ないって言えばそうなんだけど。

ただ二日連続とかありえなさすぎてパニくった。
家の中の家族とHOST共有だから家族を疑って親父と弟のPCの履歴調べたけど
2chへのアクセスもないし、どこの誰なんだかわからん。

まあみんな気をつけた方がいいぜ。どう気をつければいいかわからんが。
んじゃ。本来の議論続けてください。

639 :  ◆UnderDv67M :2006/05/31(水) 01:35:34 ID:iYDaMafo
>親父と弟のPCの履歴調べたけど 2chへのアクセスもないし

こんな長男で大丈夫なのかな

640 :名前はいらない:2006/05/31(水) 01:36:22 ID:V5P9Uk4t
そういや、問題の64が審査員宣言してたな。

641 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/06/05(月) 00:01:06 ID:7cS7ej56
>>630
なんで死ななくちゃいけないんでしょうか。
まあいいですけど。
前回の中で優れていると思われるものにポイントしただけなのですがねえ。
何がいけないんでしょうか。
具体的におっしゃってくださるとありがたいです。

基本的に、人の評価に具体的な指摘もなく文句をつけるのはいけないこと
だと思います。あなたは日本が表現の自由がない検閲国家になっても
いい人なんでしょうが(実際はともかく建前としては自由ですから)、
私はいやです。


642 :名前はいらない:2006/06/05(月) 01:53:08 ID:3CbZWSgk
梁山泊一の荒らしにレス返すな。
スルーしろ

643 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/06/06(火) 00:23:12 ID:XRcNwQ7r
あれ、一の荒らしは下線棒さんじゃないんですか。
批評はいたってまともですけどね。
そういえばデブ子さんをぐぐるとこのスレしか出てこないですね。

644 :  ◆UnderDv67M :2006/06/06(火) 02:24:44 ID:+Axs7z2p
地下メッセの組織を破壊して馴れ合いコテ同士による得点操作を阻止したものウリです 【反論無し】

馴れ合いコテを不正に優勝させるために複数点の採点方式を阻止したのもウリです 【反論無し】

幾たびにも渡るちっちというグズコテによるVIPPRE扇動事件を解決したのもウリです 【反論無し】

ウリがちっちを諭し、梁山泊スレを守ってからVIPからの突撃事件は0になりました 【反論無し】

全然伸びても面白くもなかった糞スレである天下一スレを発展させた実力者であります 【反論無し】

セン5の初代スレから批評家として長年参加してきたポエ板有数の実力者でもあります 【反論無し】

ウリはコテ専大会で挑戦一回で優勝者になった輝かしい経歴を持っています 【反論無し】

チェスで竹輪に無傷で5連勝し 将棋でにーちぇに無傷で5連勝し 花札ですぐるを撃退しました 【素晴らしい】

(めんどくさいから本刷れよりこぴぺ)

>>643 お前まともな詩を書けるの?俺に勝てない技量で寝ぼけるな 何てことを言うんだ貴様は 氏ね! 氏ね!

645 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/06(火) 07:04:10 ID:3eF/9Uwn
>>644 負け犬根性炸裂だな
 おはよーヽ(^∀^)ノ
 ※続きは今日か明日間に合えば


100 一本釣り ID:z0qSmWIg氏
 一本釣りAnalyzingといった感じか
 なんかいつもより渋かった(ネンキが入ってる言葉選びという意味で)
 

103 広げていこう ID:R6OdoajX氏
 二人で広げていく世界の一つにアナル拡張プレーがあるということなのだろうか
 互いに拡張しあうのだろうかそれとも んん んんー
 窄まっているような気持ちも交ぜて書いてるのだともいえる
 言葉尻がゆるーくてお茶目 まろやかです


646 :名前はいらない:2006/06/06(火) 08:14:02 ID:JxcCyend
>>644
相変わらずお山の大将気取ってキャッキャ言ってんだなコイツw
四六時中いやがるし、その陰険さや粘着気質は誰よりも2ちゃんねら(古いタイプの)、
とても音楽やって暴れてたやつを連想出来ない程にねちっこいね
そんでご自慢の詞は塵みたいな内容の青虫くん(*`∀´*)ゲラゲラ
一生日の目見ないで終るよ、断言出来る。
才能(こう呼ぶのもおこがましいが)ないもんw輝かしい経歴って何もないくせに笑わせんなよwww
きっと10年後にも今のように詩板ではっちゃけてんだろうよ、
「ウリはお前らクズとは違うニダ馴れ合いコテ…VIPPER先導事件…輝かしい経歴…反論なし反論なし反論なし<`Д´#>」
って連呼しながらよwww

647 :  ◆UnderDv67M :2006/06/06(火) 23:43:09 ID:1LUSDmO6
>>645 負け犬ってゆぅソースは? また脳内物語かよ老人ww

>>646 俺の発言は毎回正しいのだから仕方がないだろうがw 
まともなレベルのコテのいない板だから暇でしかたねーやww


今回めんどくさいから採点PASSで

648 :リーフレイン:2006/06/07(水) 20:58:08 ID:UbtaNWyE
突然失礼します、ただいま、2005年投稿作品を対象とした同人詩集を企画中です。
去年梁山泊に ウーパールーパーを投稿された作者さん、 いかりや長介が死んだ夜を投稿された
長介ジュニアさん、 大変恐縮ですが、掲載の許可をいただけないでしょうか?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1149018617/95
よろしくお願いいたします。

(東京ポエケットにて配付を予定しています。ー500円程度ー印刷部数は100部 利益は発生いたしません。)

649 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/06/08(木) 22:11:54 ID:g1zskKIh
>>644
申し訳ございませんでした。挑発的な姿勢がよいので
つい言ってしまいました。
まともな詩など生まれてこのかた書けた試しがありませんです。
芸風わりと好きなので今後ともよろしくです。

>>648
前回のフリマで本見ましたよ。私も載せてほしかったなあ(ま
あ無理)。


650 :  ◆UnderDv67M :2006/06/08(木) 22:37:19 ID:pbjtpFOS
>>649 まともな詩というのはこうやって書くのです 言うだけなら誰にでも言えるので貴方にお手本を見せます 

「納豆」
臭すぎる

これは外国の例のアレのパクリではありません インスパイアと言います



「ボール」
丸すぎる

これも素晴らしい詩です いろんなボールがありますが例外なくよくクルクル回るようになっています



「アリ」
速すぎる

これも良い詩です 速いものというとチーターみたいな大きい動物を考えます ここがポイントです
まともな詩というのはこうやって書くのです 勉強になったくださいね

651 :名前はいらない:2006/06/08(木) 22:39:42 ID:P+FDzqes
なったくださいね

652 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/09(金) 22:01:42 ID:4ogUa97p
今回のお題、で審査員宣言をした二者 64Boyと山羊の2名は
 
蓋のない大川に見事飛び込んでみてください♪

あっまだ時間あるね

653 :山羊:2006/06/09(金) 22:16:06 ID:AsHR6x7X
俺は審査員宣言はしてないぞ
ちゃんと読め

654 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/06/09(金) 22:32:04 ID:DPAaSE8n
座薬って入れたこと無いんだけど、入れてる時に
プリップリって出たり入ったりしないもんかな。

655 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/06/09(金) 22:32:30 ID:DPAaSE8n
すまん、大誤爆したorz

656 :名前はいらない:2006/06/09(金) 22:32:51 ID:H4JrBcOu
>>654
…誤爆でスか?(笑)

657 :山羊:2006/06/09(金) 22:42:03 ID:AsHR6x7X
今回のお題は「アナル拡張プレイ」(笑

658 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/06/09(金) 22:49:28 ID:DPAaSE8n
そうそう、そういうことしてたら変なところに誤爆するぞ、と。
後始末大変だそ、と。







ソウイウコトデ。

659 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/10(土) 00:11:17 ID:ejbPiBce
 
 帰宅すんの全然間に合わなかったじゃん
 今回は審査したかったのに(パイナップルくん良かった)
 でも審査員さんいたからいいか
 


660 :名前はいらない:2006/06/10(土) 00:42:00 ID:dKXOuiD5
64が来ないな
ヤツが来るまで待つのか?
それとも集計すんの?
待つなら未参加の審査員もいまのうちに投票したらいいんでね?

661 : ◆YAPoo/LC/g :2006/06/10(土) 01:29:23 ID:bNo44JNf
亜空の声を投稿しました

審査員さんありがとうございますデス

はじめての投稿でドキドキしました〜

ども

ぺこり

662 :名前はいらない:2006/06/10(土) 01:41:01 ID:dKXOuiD5
>>661
タイトルに含まれてるトリップはなんだったんだい?

663 :111:2006/06/10(土) 03:05:20 ID:Q43zNi1T
「パイナップルくん」を、投稿した者です。
チャンプ、嬉しいです。変態で、良かった。
審査員の皆々様、ありがとうございました。

664 :名前はいらない:2006/06/10(土) 05:20:05 ID:6YBCdZ2a
「逆襲」書きました。大山デブ子の娘さん、ありがとうございました。もっと滅茶苦茶に
書けばよかった。チャンピオンさん、おめでとうさんです。

665 :名前はいらない:2006/06/10(土) 16:04:02 ID:O+zQHESB
『倦怠の顛末』を書きました。
感想つけてくれた方、ありがとう。
チャンプの方、おめでとう。

ギャグにしたかったのに全然だめでした。
ガムバリマス。

666 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/06/10(土) 21:30:26 ID:Tf/owXAl
『ソープランドに雨が降る』を書きました。
ちょうど夢にでてきたのを、ほぼそのまま書いたんだけど、冗長だったね。


あと、ルールについての私見。1点上限制だと、審査員は5〜6人くらい
ほしいよね。でないと、得点にほとんど差がつかないのは、今までのこと
で立証済み。
ただ梁山泊は、自演などの防止のために、審査員宣言が締め切り前に必要
だったりして、飛び入りで審査が出来ないようにしているよね。だから、
審査員は増えにくいような制度になっている。

ぼくが何を言いたいかっていうと、「1点上限制を支持しません」てこと。
できれば元に戻したい。

667 :名前はいらない:2006/06/10(土) 22:12:10 ID:iRvIaYbC
これはage

668 :山羊:2006/06/10(土) 22:31:28 ID:+F04neL7
おおお!カノープス氏降臨!
そうそう、上限一点制は審査員数多くないと差がでにくいすね
自分は審査員が増えないのは審査員宣言が必要なせいとは思ってないんですが
あんなもん、ワンレスすりゃ済むこと
審査に対する敷居の高さとか、人の作品に対する興味の無さ(笑 とか、そんなもんからきてるのでは、と思ってるのですが
ともかく、梁山泊が盛り下がってるのは事実
こうしてカノープス氏の意見もきけた事だし、審査ルール改正の音頭とると言ってた
◆IYokt0P.FE氏、
投票の時期を早めてみてはどうですか?

669 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/10(土) 22:33:02 ID:sxA1eaB2
>>663−665
チャンピオンは名乗り上げないと点数上げないを
誰だかは推測付いているを♪
3人とも作風で誰が誰だか分っているを♪
名乗りを上げないと点数上げないを♪

>>666 大御所様♪
以前の点数制度は知らないけど、わたすが望む加点方法は本スレに提示して
ある通りだを♪

670 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:15:18 ID:EJDy6wcl
>>668
山羊はいつもなんで審査しないんだろうね。
そういう人任せが過疎を招いてるんだろうが氏ね。

671 :山羊:2006/06/11(日) 00:18:10 ID:TOfPUc3W
>>670
俺、投稿してないぜ?

672 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:24:52 ID:EJDy6wcl
>>671
投稿もしない、審査もしない、でなんで668みたいなこと書けるんだ?
おまえ池沼決定

673 :山羊:2006/06/11(日) 00:27:08 ID:TOfPUc3W
>>672
意味わかんねえよ
ちゃんとした文章書きな

674 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 00:28:49 ID:OrRJF/Bi
わたす的に1つ目的ができましたわ(おほほっ

山羊の詩を読み 山羊の評文を貰う♪

山羊♪ 紙食うな♪ 詩を書きなさい♪

675 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:30:52 ID:EJDy6wcl
>>673
意味わかんないならほんまもんの知的障害。
いいか、投稿しないで審査もしない、つまりおまえ部外者。
それなのに何旗振ってんだよ。外野からつべこべ言うより自分で動け。

676 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 00:31:30 ID:OrRJF/Bi
おまえもなー

677 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:34:46 ID:EJDy6wcl
>>676
確かに春鴉さんには頭上がりませんわ。
でもおれは一投稿者の分際で山羊みたく意見などしてませんよ。

678 :山羊:2006/06/11(日) 00:35:10 ID:TOfPUc3W
>>675
んで、君は?
部外者なんかい?
本スレに叩きレスなんかすんなよな

679 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:36:27 ID:EJDy6wcl
ああ山羊は投稿もしてないROM専でルールがどうたら言ってるのか(プ

680 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:38:44 ID:EJDy6wcl
>>679
おれは一投稿者。審査する人をリスペクト。
部外者ではないが審査もしないで過疎がどうたら意見言う資格ないと思ってる。
お前は?

681 :山羊:2006/06/11(日) 00:40:11 ID:TOfPUc3W
>>679
君は文句言いたいだけの奴なんだね
欝陶しいね

682 :111:2006/06/11(日) 00:42:17 ID:tXksepzq
>>669
申し訳ないのですが、多分、御推測の方ではないですよ。
私は、初投稿ですし、特定コテも無いです。


えと、
ルールの変更とか、あるのでしょうか。
とすると、投稿〆切審査〆切も、どう設定すればよいのでしょうか。

683 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:42:32 ID:EJDy6wcl
>>681
おれは山羊みたいな自分で審査もせず点数がどうこう言うやつに文句言ってるだけ。
鬱陶しいのはお前だよ、誰がみたって。消えろ。

684 :山羊:2006/06/11(日) 00:45:22 ID:TOfPUc3W
>>680
ああ、投稿してんのか
俺も以前は投稿して審査にも参加してたよ
で、俺、旗ふっちゃいかんのか?
君が代わりに旗ふるか?

685 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:47:30 ID:EJDy6wcl
>>684
旗振る前にやることがあるだろっての。頭わるいなお前。
審査員が多ければ今のルールだって問題ないんだろ?
だったら審査しろや厨房

686 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:48:45 ID:EJDy6wcl
旗振る資格があるのは汗かいて動いてる人間だけだ

687 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/11(日) 00:50:39 ID:KLVP+XRc
カノプスさんが賛成したから、という理由だけで
投票を早める理由にはならんと思いますわ。
あと一ヶ月なんて割とあっという間よ。
7/16,17でしょ。告知もそろそろ本格的にせんとね。
新スレ立ての頭に持ってこれればと思ってたが
この様子だと間に合いそうにないな。



688 :山羊:2006/06/11(日) 00:51:04 ID:TOfPUc3W
>>685
やだよ
投稿もしてないのになんで審査せにゃいかんの
おまえがやりな

689 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/11(日) 00:54:39 ID:m2GHixKw
>>682
本スレの前回・前々回の告知(宣言)を見て、
真似して締め切りをバシッと規定しておくだけで良いと思います。

投稿者サイドのルールの変更は無さそうなので
取りあえずはそれで問題ないのじゃないですかね。


>686 >688 揃って仲良く682をスルーしといて
旗振る振らないもないでしょう。何やっとんです。

690 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:57:46 ID:EJDy6wcl
>>688
ひでえ言い草だなw
というか審査員に失礼な発言だな。
おれは審査する時間ないからできない。
だから文句なんか言わない。
問題提起なんかもする資格ないと自覚してる。
おまえはいつも自己中。
そもそも投稿もしてないくせになんで首つっこむんだ?
審査の苦労も背負わないでなんで意見なんか偉そうに言うんだ?
おまえみたいのみてるとマジむかつくんだよ

691 :山羊:2006/06/11(日) 00:58:27 ID:TOfPUc3W
>>687
カノープスさんは毎回審査してくれていた数少ない審査員の内の一人で、その人が自分の意向を示してくれたから、ルール改正の方向も決まったかなと思ったので提案してみたんだが
君がそのつもりなら、それでよろしく

692 :名前はいらない:2006/06/11(日) 01:01:37 ID:EJDy6wcl
>>691
そういうところが人任せ体質の詩板の象徴みたいなやつなんだ、山羊みたいのが。

693 :111:2006/06/11(日) 01:07:04 ID:tXksepzq
>>689
ありがとうございます、了解致しました。

694 :山羊:2006/06/11(日) 01:08:29 ID:TOfPUc3W
>>689
あ、どもどもすいませんです
>>690
意見くらい言ったってよかねえか?
つか、誰かが言い出さないと物事進まないだろうによ

695 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/11(日) 01:10:14 ID:KLVP+XRc
あと投票なんだが、短期間とはいえ日にち跨ぐんで、リモホ出したほうがよくね?
その辺は議論の価値アリと思うんで提案してみる。

696 :名前はいらない:2006/06/11(日) 01:10:48 ID:EJDy6wcl
>>694
少なくともおまえが旗振るのだけはやめろ
それだけだ。

697 :山羊:2006/06/11(日) 01:16:03 ID:TOfPUc3W
>>690
おまえ、審査員不足を俺に八つ当たりしてるんじゃねえか?
投稿する時間はあるが、審査をする時間はないってか?
点数だけでもいいんだぜ?
言い訳じゃないのか?
人任せって言葉、自分の姿を投影してないか?
人を非難する前に自分を省みろよ

698 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/11(日) 01:17:54 ID:m2GHixKw
>>695
あー・・・ そりゃ理想かとは思うんですがどうも皆様抵抗が大きいらしくて
投票数がグッと減る気がします。

以前も何かの投票で(何かは忘れた)リモホ出しにするか否かで大分揉め、
結局あまり投票されなかった記憶がありますよ。

699 :山羊:2006/06/11(日) 01:20:42 ID:TOfPUc3W
>>695
告知をしっかり出していれば、投票期間は前回のように一日でいいんじゃないか?

700 :名前はいらない:2006/06/11(日) 01:21:18 ID:EJDy6wcl
>>697
馬鹿だなこいつ。
何度言ったらおれは不満などないということがわかるんだろ
非難してるのは審査員不足とかじゃなくておまえの態度
いいかげん気づけよ、人任せ仕切り厨

701 :soft ◆soft/e/9Do :2006/06/11(日) 01:23:00 ID:GZNB4WwO
数日間になるならfusiana投票賛成かな。
あとで多重投票がどうとか意味の無い揉め事は避けられた方がいい。

702 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/11(日) 01:23:02 ID:KLVP+XRc
まあ結局そうなるかな。
じゃ7/16か7/17に絞らないとマズいな。

まとめると
リモホを出して投票を二日間にするか
出さずに一日にするか

という辺りで軽く議論続けてきまひょ。
まだまだ一ヶ月以上あるし。

703 :山羊:2006/06/11(日) 01:24:22 ID:TOfPUc3W
>>700
おまえと話してても物事前に進まんわ(笑
ちゃお!

704 :山羊:2006/06/11(日) 01:37:26 ID:TOfPUc3W
>>702
俺は投票期間一日でいいと思う
皆さんも、どんどん意見だしてね

>>700に怒られるなあ
いやだなあ(笑

705 :名前はいらない:2006/06/11(日) 02:06:21 ID:uiTw2+ri
そもそもなんで審査方法変えたんだ?そんときに賛成してたのは誰?
1点制は失敗に終わったってこと?

審査員が減ったから従来の採点方式に戻すらしいが、これ審査員が増えたら
また1点制になるのか?

706 :名前はいらない:2006/06/11(日) 02:17:25 ID:YameUqDP
>>705
1点制度考えたのは人任せの大家ゼッケンさんですから証人喚問をどうぞ

707 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/11(日) 02:21:59 ID:KLVP+XRc
>>705
俺個人としては失敗に終わったと思ってる。一点上限制だと少人数の審査では
ほとんど点数に差がつかない、というのはカノプス氏の言ってる通り。

一方一点上限制支持派の意見としては、三点上限制だと点数の格差が
恣意的に操作されて不正に結実する可能性があるということ。

審査員の数が少ないと言う問題は、点数制度を改める以前からの問題。
そんだけ。

708 :名前はいらない:2006/06/11(日) 03:01:29 ID:uiTw2+ri
>>706-707
そうそう、審査員不足は3点制のときもあったからねぇ。
投票結果が楽しみだな

709 :南国:2006/06/11(日) 13:16:56 ID:Xk/pHXbd
遅くなりましたが、「花器」を書いた者です。読んでくださった方、それと点を入れて下さった霧都さん、ありがとうございました。

今回書いた詩は、『最愛の人を失った芸術家が考える「彼流の彼女のためにできること」』という設定で、テーマと絡めて書いてみました。
しかし、イメージを膨らませるまでに時間がかかり過ぎてしまい、最後の1時間で書いたために、主人公の心状や行動が掴み辛い作品になってしまいました。

更に、テーマについて。「アナル拡張」まではクリアしていますが、「プレイ」の方は描写がない。すみません、うっかりしてました。

以後気を付けますので、今回は勘弁してください。

最後に、長くなりましたが読んでいただきありがとうございました。

710 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 18:47:22 ID:OrRJF/Bi
>>708
梁山泊の歴史は知らないけど、わたしが求める採点数は
チャンプ推薦作に3点。準作、佳作に1点。
問題は何作品まで1点を上げるかということ。
一作品にだけ点数を上げるのか、もっと点数を上げる機会を増やすのか?
一個人デブ子の要望だを♪

711 :名前はいらない:2006/06/11(日) 18:48:43 ID:v4GxUCCb
★緊急事態発生!!日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決間近!?★

政治】"脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ★4(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150007146/l50
【日本終了】朝鮮人を日本に大量移住 反対 OFF2(抗議運動作戦本部)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1149938591/l50


712 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 18:50:17 ID:OrRJF/Bi
余談だけど、優勝作品『パイナップルくん』を書いた人のコテ
予想付く人いないかなぁ
だって梁山泊の歴史に刻まれるんでしょう♪
ってしつこいね♪

気になる

713 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 18:53:51 ID:OrRJF/Bi
>>711
日本は溶けてなくなるんだを♪
もうどうしようもないね。どんどん日本はおかしくなり始めているよね♪

714 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 18:55:47 ID:OrRJF/Bi
わたしだを♪晒すを♪
http://www.hihou.net/mizna/bara/f_debuco.html

715 :  ◆UnderDv67M :2006/06/11(日) 19:00:46 ID:etF60EsT
Aに3点、Bに1点だとAはBより3倍優れていないと成立しない事になる

雨やリーフと言った地下メッセでの不正採点者の二人がAの作品に3点を入れたとする。
その6点という巨大な数値に1点で対抗するためには7人以上の採点者が居ないと逆転はできない事になる

合計されていく和に1点だけで優勝争いに食い込もうとするのは不可能 それだけ3点の存在が大きすぎる


梁山泊に永く続いてきた不正馴れ合い採点の防止で1点制度を設けているのです

また複数採点の制度に戻ってしまったら犠牲となるのは馴れ合いに依存していないコテと名無し達である

俺の提案した何作品でも評価ができ 3−4−5・・・ と3を下限とし1点ずつ加算してゆく採点方式なら問題が無いのだが
この俺と違い、ここの住人たちのIQレベルが低いのが問題なのだ まともな高校卒業している人間っているのココ?

716 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 19:05:40 ID:OrRJF/Bi
>>715
おぅっ♪それがいいかも知れない♪よーーーo($0$)o

717 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/11(日) 23:44:53 ID:KLVP+XRc
なるほど、アンダーにしてはマトモなことを言う。
たしかに三倍の価値によって成立する過去の採点法よりは
不正も防げるし、格差をつけることもできるということだな。
その場合上限は何点になるわけだ?

718 :大山デブ子の娘 ◆666.SaoPvk :2006/06/11(日) 23:50:31 ID:OrRJF/Bi
あげなさいよ〜♪o(^◇^)O

719 :  ◆UnderDv67M :2006/06/12(月) 00:03:07 ID:RV6Gv2GU
>>717 「アンダーにしては」ってなんだよww俺のアンチコテが多すぎるぞこの板wwwきもwwwww
前スレだかにも同じことを言いましたよ、リーフや竹輪やゼッケンの高齢痴呆メンバーがシカトしていただけ(´ω`)

何点でもいいじゃん上限は無し、10作品なら13点まで付ければいい 
どっかで見たがこの場合。下限は5点の方が一番良いようだ、このスレの人間は3って数字が好きだから3点って言っただけだけどね


因みに1から9までで3の数字が好きな人間は精神的に幼稚らしいです 俺は2が一番好きです だからなんだと言われても困ります

720 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/06/12(月) 09:36:23 ID:pT1Zf3tC
「広場」を書きました。ゼッケンです。

「持ち点3上限1点」制度についてですが、ちょっと説明させていただきます。

例:審査員A、B、Cが作品(1)と(2)を採点します。
Aさんは作品(1)につよく感動しました。
BさんとCさんはどちらかというと作品(1)より作品(2)の方が好きかなあと思いました。
以前のルールではAさんは(1)に3点入れます。BさんとCさんは(2)に1点ずつ入れます。
作品(1)がチャンプになります。

現行ルールではAさんは作品(1)にいくら感動したとしても、
1点しか入れられませんから、BさんとCさんに支持された作品(2)がチャンプになります。

いまのルールは審査員個人の絶対評価(感動の度合い)を排除し、チャンプ選出基準の明確さを期したものです。
現在の不満は、個人の感動の度合いという「熱」の部分をばっさり切ったことにより、ゲームとしては冷めたのが原因だろうと思います。

しかし、それは数字のゲームです。

私としては、審査員が特別に感動した作品があったら、たとえばその審査員が特別賞をあげたり、
個別に5段階でも100点満点中何点でも、審査員それぞれがやればいいと思います。

721 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/12(月) 11:33:34 ID:S8ieeUsW
上限を聞いたのは何故かというと、上限無しだと、はっきりいって明確な基準が決まらん。
佳作、優秀作、最優秀作という線ワケが無意識にせよきちっとできてた1.2.3点制はその辺が
便利といえば便利だったワケだ。だがまぁアンダーのハナシを聞いて、三倍という格差は
やはり問題だとは思った。

ということで佳作と最優秀作を何倍の格差にするかという方向でアイデア出してみろアンダー。



722 :名前はいらない:2006/06/12(月) 12:25:43 ID:M76c2P6J
下限5-6-7上限 でイイんじゃね? これだと1.4倍の格差だよね?

723 :名前はいらない:2006/06/12(月) 12:53:10 ID:M76c2P6J
下限8-9-10上限 これだと1.25倍かな? より格差は縮まるよね?
集計とかメンドクなるし、この辺が限度かな?

724 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/06/12(月) 16:03:08 ID:v3lM6rmU
点が入った作品内での格差を縮めようとして
点が入らなかった作品との格差を広めようとしているのが、おもしろいね。

725 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/12(月) 19:12:52 ID:S8ieeUsW
1.25倍や1.4倍では佳作ということに対しての点数評価が高すぎる。

しかも123制時代はほとんど3点が神の領域に近い評価だったことを考えると、
格差を1.25や1.4くらいまで小さくしたらそれこそ格差評価の意味が
ゼロに近くなる。

726 :  ◆UnderDv67M :2006/06/13(火) 00:23:47 ID:oePwEHTq
>>724 単数採点を廃止にしろっつーのに恥かしいこんなコメントしか残せない低学歴しかこの板には居ないのか?

>>725 >3点が神の領域に近い評価だったことを考えると、

馬鹿か、たからこそ馴れ合いメンバー達が3点を交互に与え優勝を掻っ攫っていったのだろうが
佳作うんぬんやのーてお前の言う格差評価が実に3倍ある事自体が問題だったのだよチビ 

こんな過疎板の現状から考えれば3〜4.5.6.7と採点していった方が公正が保たれて良いだろう


つーかリーフや竹輪や雨といった不正コテ数匹で優勝を決めるシステムには賛同しかねる、俺は名無しの味方です

727 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/13(火) 01:13:30 ID:eU3dbI1b
>>726
いやそもそも考えてみたら一点で対抗する必要ないわけじゃん。
あのケースも普通に二点で考えておれば普通に三人で同点となる。
今までのケース的に一点はほぼ棄て点として機能していたわけだから
そうかんがえると普通に1-2-3でも妥当かなと思いなおした。


728 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/06/13(火) 02:19:50 ID:Fjo+/yyu
>>726
ん?俺の言ってる意味が分からなかった?
点数の入った作品内での格差を縮めようとしてるのはいいんだけど
点数の入ってない作品と点数の入った作品との格差が広まってるね、ってことだよ?
別に単数採点も複数採点も否定してる意見じゃないんだけどね。


だから俺もこの人の意見↓を否定してるわけじゃないんだよ。

【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ12
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1135281478/305

>305 名前:名前はいらない[sage] 投稿日:2006/01/25(水) 00:42:55 ID:B6Toy4gz
>>287 1,2,3点の方が、3,4,5点よりも差がつきますよ。
>上と下で三倍の差がありますので。持ち点10で、2,3,5点の配点で
>どうでしょう。絶対的な評価は、コメントにかけばよろしいかと。

729 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/14(水) 06:08:19 ID:pOmzdqyR
 ↓おめーは誰とも対話してねぇ
  自分の都合がわりーからって馴々しく書き込みすんなや?
 
>>726
>つーかリーフや竹輪や雨といった不正コテ数匹で優勝を決めるシステムには賛同しかねる、俺は名無しの味方です

 わりーけどいつそんなことをしたのか根拠をあげろよなぁ(一度たりとも答えないよな)
 馬鹿でねーの?
 誰が馴れ合いで採点するかってーの
 そんな発想するほうがちゃんちゃら可笑しいな
 大抵自分も1投稿者として参加しつつ審査するってーことはよ
 自分の作品に加点できずに他人様の作品に点入れることなんだよ
 そんな不正だのアホみたいに語るのは滅法審査員兼1投稿者を経験した人間からしてみれば
 馬鹿らしくてんなことありえないぜ
 名無しの味方といいながら自分本位なのはばれてんだからよ
 まぁ悪あがきの無駄な書き込みはよせよ 
 改正前のルールで審査は一回参加
 のち改正後1点上限の審査に参加したけれど
 根拠のないことばかりほざくなアホ
 しつこいしいちいち他人を巻き込むな
 妄想老人は おまえさんに決定だ!
 つーかただ書いてなんだかんだ言ってるだけにすぎないのだろうけど
 思い込み激しいだけならともかくとして
 めーわくそのもの 失礼しちゃうわ
 
 追伸 俺は作品投稿はしなくてもたまに審査に参加します
    点数と配点は以前からかたっております通り
    一人の総持ち点が均一であればよいと思うだけです

730 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/14(水) 06:33:17 ID:pOmzdqyR

 こんなぼんくらにしつこくされんのは勘弁だけど
 しつこすぎだぜ?
 以後「不正コテについて」の書き込みは
 
 議論続けるスレV
 言い掛かりを木っ端微塵にしてさしあげましょう
 その件でのことに関しては 移動 願います
 アンダーバー氏
 


731 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2006/06/14(水) 20:31:43 ID:Wvzp/DF8
>>650
あーありがとうございました。
例に一番近いのがこれかなあ。
http://www.po-m.com/forum/showdoc.php?did=52062&from=listdoc.php%3Fstart%3D0%26hid%3D2342
ちなみに自分で一番いい詩だと思っているのがこれです。
http://www.po-m.com/forum/showdoc.php?did=51665&from=listdoc.php%3Fstart%3D0%26hid%3D2342

どっちにしてもたいしたものじゃないですが。

あるレベルに達していたら馴れ合いで採点してもいいかなあ、なんて。
なるべくしないようにしますけど。


732 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/06/14(水) 21:22:37 ID:2egNWgWB
アンダバ 
アンダ 何様?って云いたくなっちまう

733 :  ◆UnderDv67M :2006/06/14(水) 23:19:59 ID:dLwsMGLV
499 ◆IYokt0P.FE
快楽童子 ◆plhXCa4.HY
メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2
日雇いくん ◆HIyaTOiQcI
穢土 ◆34law0hz56



えー、私はいったいどーしたらいいですか?

734 :山羊:2006/06/14(水) 23:33:51 ID:L/DqsD6b
>>733
その四名ではないんだけど俺からの要望は、ルール改正について存分に語り、来たる投票日に投票の意思があれば投票し、出た結果が気にいらないからといって暴れないこと
不満なら、後日ルール改正に向けて投票を募るなりなんなりの荒らし以外の行動をとること
以上です

735 :  ◆UnderDv67M :2006/06/14(水) 23:38:32 ID:dLwsMGLV
>>734 荒らしてねぇぇ 梁山泊の複数点による採点を阻止したのもVIPから梁山泊守ったのもウリじゃん!!


用がなくなったらポイなんて酷過ぎるわ!!

736 :山羊:2006/06/14(水) 23:45:36 ID:L/DqsD6b
>>735
(笑

なんにせよ、投票結果が気にいらなければ、さらにルール改正に向けての投票を募るなりの行動を望みます
それで結果が同じなら諦めてください

737 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/15(木) 00:41:50 ID:h9qbDt+j
さて、リモホ晒すのが抵抗あるとなるとやはり
7/16か7/17の一日に絞る必要があるわけだが
日曜と祝日はどっちが人がいると思うかねこの板。


738 :山羊:2006/06/15(木) 18:35:07 ID:DzujCWNx
>>737
さあ、どっちなんだろうね
告知さえしっかり出していれば、どちらの日を投票日にしても差し支えないのでは?
で、ルール案はまだ決まってないんだよね
それからして決めんといかんな
それともう一つ、まとめ役についても同日に投票を募ってみては?

739 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/18(日) 07:58:38 ID:cELmnkzQ
165 帰郷 ID:c8jSVFzo氏
確かめ 比較するのは 記憶と目に映る今の光景か
これは帰郷のシチュエーションでなくとも有り得るパターンだと思った

166 青蛙に捧ぐ ID:0XuhhzqX氏
時間的流れと空の様子が 夕空 日没 夜露 初夏の月傘 痩せこけた影 の順で
はっきりしているようでしていなくて
故郷を歩く様子だと思うのだけれど ぶつぶつとイメージが切れてしまう
鎌首(蛇) 蛙 おたまじゃくし 退行の流れ
蛙 帰る 孵る 時間がぶつぶつ切れているからわかりにくく
>黒目がちな瞳に映るは
蛇には白目がないから 登場人物の視線だと思って読み進めたけれど
どうも何をいいたかったのか伝わってこなかった
痛手を胸に 故郷を歩き
再生を導き出して書こうと試みたのだったら 隠喩として読み解くともどかしさは感じ取ることが出来る

167 真実 ID:bWLm70CR氏
真実=僕の記憶中にあるのが故郷 ということか
内在しうる記憶と 写真という時間をとめたとある事実の一瞬間 照らし合わせて
故郷はどこにあるのかという疑問の答えを打ち出したのだろう
はっきり言いたいことが綴られていてわかりやすい
「この遊星」「この都会」 人により「この」がさすイメージは異なるはずで
このという言葉に含まれることに関して 作者の目線として解釈して読んだ

740 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/18(日) 08:00:39 ID:cELmnkzQ
168 由紀子 ID:vcXF3vLB氏
水槽は女性(由紀子) おたまじゃくしは俺 で 明快な故郷
欲求の方向に起源と故郷が同時に存在する(人間の共通の故郷である子宮)ことについて書いた作品だね
生命の誕生する場所が故郷というのは同感
でも出たら二度と身体全部すっぽりそこに含まれることはない そんなもどかしさが
突き動かす衝動に含まれている気がした
これが生きる原動力の最たるものであることは間違いない 

169 無題 ID:T7YOZs6h氏
最終連
>名前と血液型と連絡先が書いていた。
書いてあった が正しいのではなかろうか
落ちていたヘルメットを見て何気なく故郷がよぎったのだろうか
ヘルメットにはそれらを記入することは義務付けられているはずなので
建築系の現場に無縁な視線が落ちているヘルメットをとらえた場合の印象と考えるに
戦場に落ちているヘルメットとイメージがダブるような気もする
そう読めば この作品には故郷を思い出す切っ掛けが含まれていると思った

741 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/18(日) 08:14:40 ID:cELmnkzQ
170 いくさらず   ID:5n0265J0氏
生まれて 生きる場所 形態を失い死する 視界を失う場所という環境の変化の当然さを
実に 鳥と 人間の生きる在りようを重ねて 巧みに表現しているな
自らが「見た風景」過ごしたという生活そのものであり
その連打が記憶になり 何かしらの発祥を覚え 認識して初めてそこが故郷と意識する
記憶に刻まれもしない 自ら以外に教えられた住所などは意味を持たず
住所を持たない動物的視野からの故郷とは 
生 の連続による次の瞬間に振り返らない光景 それが故郷のようだなと思った

171 故郷爆撃中 ID:86hzPI+N氏
なんという発想なのだろうと驚きがあった
故郷といえば必要以上に思い入れがあって然りな場所なのにと思いつつ
読みすすめるとどこの国の話であるのか故郷は人ではなく場所であると
はっきり告げているような気もしてきたけどたんぼの水の鏡のヶ所がよいな
たんぼの鏡は故郷の事態を映し出す鏡で
「僕」は事態を映し出す鏡のようなテレビジョンを見ている対比が内容と関係なく光ってると思った

742 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/06/18(日) 09:09:03 ID:cELmnkzQ
172 酸欠 ID:0zoWm26F氏
故郷には オゾンがいっぱい ♪ ということを告げているのではなく
必要としているあたりまえなものがないことから(離れる 欠落状態)息が詰まりそうな
薄い空気層の中にいる心境が伝わってくるそして故郷の空気を思い出す
故郷の空気は離れてみてはじめて味わうことの出来るものだね
こういった心境の積み重ねが 故郷との心的つながりの強化をするのだろう
言いたいことがよくわかる

174 茶の間 ID:m0+orNMs氏
お題との関連はさておいて ユニーク
けど いきなりよぎるノスタルジアな気分をイメージにしたのかもしれないな
団地=現実 白黒テレビ=いつか茶の間で見た番組ではなくてテレビそのもの
忘れそうな記憶を不意に思い出した様子なのかもしれないな

175 ふるさと ID:Ek7Xc7Q5氏
そうして今いるところが 故郷であって もっとも大切な場所
その過程において 過去にいた場所を捨てざるを得なかったのか
忘れた故郷があって 自ら選んだ故郷という部屋 そこで暮らす
今が大切な故のここがふるさとというひそかなる選択

176 女の股 ID:lLDTJqAX氏
夜の海に向かって ライターをかざす光景が目に浮かぶ
海をバックにライターの炎の形 
ずばっと魅力的な作品だけれど どうも半端な終わり方と思ったよ

743 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/18(日) 10:01:34 ID:lEJdJDIB
よし、告知をしよう。議論もこれ以上盛り上がらんようだな。

ルールを以前の三点制持ち点制限ナシに戻すか、
現在のルールをそのまま保つかという方向で

7/17日に投票を開催するということで告知することにする。
投票期間は1日。以上だ。

文句ないかな?

744 :名前はいらない:2006/06/18(日) 12:56:57 ID:jxeWrwUH
>>743
文句ありまくり
過去の議論よく読めよバーカ

745 :◆666.SaoPvk :2006/06/18(日) 14:00:23 ID:+WvBXPw7
えっと!投稿者が楽しめる加点方法がいいと思います♪
優勝候補作だけでなく、準作にも加点できる方法
そもそもトップ候補とセミが同等の点数しか貰えないというのはどうだか
と思うのです。

746 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/19(月) 03:23:33 ID:KcLgo9X2
煽てられたカタツムリの懸命に駆ける、その数ミリ。

>165 【帰郷】
『確かさを』『確かめる』はチョット、、、 短いモノ程求められるのはキレだと思うのですが、見受けられませんでした。

>166 【青蛙に捧ぐ】
 凝集した漢字に反して、実はあまり推敲なさってないでしょうか。
全体的に古い言葉遣いでまとめようとなさっているようですが、『跳んだ』『押し花だ』『出てきた』『掴んだ』等々の
言葉は現代的な用法ですよね。古文の用法ではない。そういったちぐはぐが気になって気になって、世界に浸れないで
素に戻されてしまう。云わんとするところはわかりますが今時小虫にも名はあるよなぁとか4行目『固まる』は
『天日干し』で既に表現しているので自分なら別の言葉で別の角度の状況を説明したいな等読後に不満が残りました。

>167 【真実】
 1連目、『僕の故郷』との形容可能な場所"と時間"にはもうそれらはなかった訳ですが、下手に触れてしまった所為で
(切り出し方が拙かったのだろうか、)却って誤解を招いてしまうような気がします。また3連目は非常にステキで、恐らく
他の詩中だといい味を醸してくれる気がヒシヒシとするのですが、『田畑』『泥道』『アスファルト』『教科書』と、目前の
手に取りやすいもの達で現実感重視に構成されたこの詩中では『遊星』が浮いてしまっているような。
3連目の1-2行は共感を呼ぶ名文だと思うので、『夏が巡る』でぶった切ってしまわないでもう少し構ってあげて
欲しかったように思います。そしてタイトルはそれで本当にええんですかと、、

747 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/19(月) 03:24:07 ID:KcLgo9X2
>168 【由紀子】
 冒頭から何故『カミ』なのだろう。全体の統一感を重んじるならこの場合間違いなく"神"ですし、同音異義語との
多重イメージを狙うにしては"紙""髪""加味"と変なラインナップ。結局私には、何故だったのか図りかねました。
また、『カミ』の不可解を除けば非常に鮮やかな1連目ですが、後半まで読み進めるに『料理しろと云うのだ』は
思い上がりですよなぁと。イヤ、そこまで云ってない、と突っ込みたい衝動に駆られます。"美を突き出し""料理できる
かと哂うのだ"位が妥当な線じゃないでしょうか。・・・私も大概センスねぇノゥ、、
『あの水槽に帰りたい』以降は濃密な詩想で良いなぁと、どっぷり漬からせて頂きました。
が、〆の『こうやって〜生きていく』はそれまでの言葉選びや展開からすると安易で切れ味も鈍らに感じました。
ここまでやって、ラストそれで悔いはないのでしょうかと問いたいス。

>169 【無題】
 出稼ぎ労働者の故郷に思いを馳せさせようという装置、でなければヘルメットの所属すべき場所という大穴?
・・・ま、そりゃないスわな、きっと。 読み手の想像を喚起するには少々勾配がゆるかった感があります。
それと『近所"の"超高層マンション"の"』、『建設現場"に"落ちていたヘルメット"に"』と、重複で何やらグタっと。
短い詩は短いなりに練磨が必要、この場合の『近所の』は全く効を為していないので助詞の重複を生む位ならいっそ
切ってしまった方が良かったのじゃ、と思いました。

748 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/19(月) 03:59:37 ID:KcLgo9X2
>170 【いくさらず】
 ・・・流水腐らず? 井は停滞するので腐ってしまいますしな。。生く避らずでしょうか、でも生くは名詞を修飾するん
ですよなぁ、、、解りません、タイトルはお手上げです。・・・井だけど腐らないノを表現?んーむ。
ハナから思想には迎合できないのですが、このもってまわった言い回しが気持ち良い。構成も、繰り返しの多用も巧い
なぁと思います。いかにも馴れてる感があって、読んでいる方も安堵してのっかって行けてしまう。
嫌いだったフレーズとその理由:『鳥だから毛羽立った喉には』喉(内部)に毛が生えている画が浮かんでちと、、
好きだったフレーズとその理由:『その目玉にはただ生の根元に繋ぐ孔』生き物のナマナマしさと熱があってステキデッス!
ただ後者は、その後に出てくる『生を繋ぐ』を受けて色褪せてしまうんですよね。ちと残念。
ラスト、鳥をして『色のない故郷』とするのは興味深いなぁと思いました。

>171 【故郷爆撃中】
 構成としては1連→3連→4連→ラスト1行 に2連目が挿入されている形。ただ、3連が『やがて』と『田んぼ〜』
で始まっているので、2連目と綿密に癒着、と。目が2、3連目に居る時分はそこに気付けず「???」でした。
己が爆撃を受けた経験がないからでしょう、私にはどうしても1連目が他所の国の出来事のようで、『田んぼ』や
『仏壇』のある『僕』の『故郷』と素直に同一とは受け取れませんでした。『木』と『新芽』の辺りを田んぼの何かで
表現していたらもっと馴染んだのではないかなぁと推測。 『家は黒焦げになって』、『お母さんとお父さんと
お爺ちゃんと お婆ちゃんの仏壇は/みんな灰に』なったのに、ラスト『僕』は、一体何を想定して『迎えてくれるかい』
と語るのだろうか、そんな故郷に?と、これは作者様に伺ってみたいス。

>172 【酸欠】
 ラストの『懐かしい空気』でお題の"故郷"とリンクですか。『彼』=『私』の故郷、という意図ですかねぇ。
ゔーむ、ちと(酸素ボンベで凌ぐ程度に)苦しいんでないかなぁ。。

>174 【茶の間】
 シュールな画ですなぁ。ステキ故郷。きっとのどかな住宅地。

749 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/19(月) 04:00:35 ID:KcLgo9X2
>175 【ふるさと】
 総ひらがなにした効果は如何に。バッサリ思い切って漢字にチェンジ&改行削除で潔く短い詩にしてしまった方がむしろ
良かったのか、どうだろう、と実験。
[ふるさと]――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
忘れました
捨ててきました
少しずつ
時間をかけて

思い出など縋りたくもない
会いに行く人も居ない

今生きているこの狭い部屋が
私の
ふるさと
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・・・むう、どうだろうか。まぁ好き好きッスわな、勝手にすみません。ご不快でしたら見なかった事に。
さて、投稿された作品ですが、最初2行で易しく入っておいての『すこしずつ/じかんをかけて』は気持ちスパイシーで
ステキでした。

>176 【女の股】
 ぬーズッコイ。バカには続きが解らない様式なんてズッコイッス。『それだというなら』なんなんザマショ!!
これが倒置法で『それだというなら』の続きが『百円ライターの炎で海を除く』だったら(もしくは2連目は全て1連の
理由・動機の説明でしたら)仰け反っちゃいますけど。・・・・・・エー、、でもそれでもおかしくないなぁ、解釈できるぞ、
とか思い始めました。(省略)それだというなら、闇を炎で裂いて、興味深く、懐かしく、暖かく眺めようみたいな。
ぬ゙〜(不満)。否、もっと含みのあるミステリアスな設定を希望。全く解説が待ち遠しいです。

750 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/19(月) 10:10:20 ID:EtCqByAe
んじゃ投票期間は7/17、一日に固定することとして、
ルールについてはそれぞれ一週間前までに案件を纏めて出す。ということにするか。


751 :名前はいらない:2006/06/19(月) 11:16:42 ID:AgpcxxPI
>>750
案外空気読めないんだな。
いまは審査期間でこっちに寸評書く人多いんだから
終わるまで待っていたほうがいいかと
審査の邪魔にもなるし

752 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/21(水) 00:26:09 ID:ZcqE8YEE
さて、審査期間終了したな。

投票日7/17
期間 0:.00〜翌0:00まで
ルール改正投票を行う

最低これだけは決定しとく。
改正案については案件を7/10までに纏めて出すと。

753 :◆FCXRNaWgHs :2006/06/21(水) 01:43:02 ID:pvZOJfLQ
審査終了?

えーと「酸欠」書きました
自分でも苦しいかなぁと思ってたら、即、見抜かれてしまいましたね……
ちゃんと「故郷」用のもの書けばよかったな
精進します

754 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/06/21(水) 06:27:16 ID:PSmO5oTV
>>752 お骨折りありがとうございます。異議なしです。

755 : ◆notePDkbPQ :2006/06/21(水) 22:13:51 ID:oGcbMIw3
「ふるさと」書きました。審査の皆様ありがとうございます。漢字バージョンの方がいいですね。
あと、自分を掘り下げて書いてみます。「ふるさと」に郷愁を感じない訳をもっと。

756 :シナ ◆CinnaL4kxA :2006/06/21(水) 22:45:47 ID:NFbkO2Ze
「いくさらず」を書きました。
タイトルは、「行く(生く)、去らず(さ-あらず)」です。
ちょっと未精製の言葉をそのままつけてしまいました。
すみません。

審査員の方々、ありがとうございました。
久しぶりの投稿で、人に読んでもらえるのは
本当に嬉しいものだと思いました。

指摘いただいた点、もっともだと思います。
今度はもっと突きつめて、言葉を大事に同時に
言葉に流されないようにしようと思います。

757 :せこい奴:2006/06/22(木) 20:39:54 ID:iy+1rBxj
ばれたか

758 :せこい奴:2006/06/22(木) 20:43:12 ID:iy+1rBxj
戦犯:下線棒

759 :  ◆UnderDv67M :2006/06/22(木) 21:49:05 ID:ZNMStG9V
>>756 つーかお前の作品の場合採点者に深読み依存者がいたからこその優勝だ 思い上がるなよ


>>757 あ、まいかいすぐにとうこうしてくるせこいやつだ すこしはかんがえてとうこうしろよばーか

760 :◆Yh5.nC8OlA :2006/06/22(木) 23:59:40 ID:RR+DP8H1
チャンプのシナさん、準チャンプの方々、おめでとうございます。
自分にとって詩は視覚的なものなので、「いくさらず」からは
見たことのない風景を見せていただいたように思われました。
「茶の間」も同じ意味で好きな作品でした。
自分は「女の股」を書きました。読んでくださった方、評を下さった方、
ありがとうございました。諦念みたいなものを書きたかったのでした。
◆WvShSU0mOgさん、ミステリアスじゃなくてすみません orz


761 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/23(金) 01:17:27 ID:YWB8GgLU
>>756
あ、チャンプおめでとうございます!
いくさらず、行く去らずでしたか。ちー ´з`)=3

>>757
でもまぁ早さも力の一。

>>760
あ、、、す、すみませんでした。
イヤ、ズバッてしっかり読み取っとけなかった私が悪うございました。申し訳ないス。
諦念スかー

762 : ◆WvShSU0mOg :2006/06/23(金) 01:23:34 ID:YWB8GgLU
投稿者の皆様お疲れ様でございました。
是非ともどしどし裏話でもよろしくお願いします。名乗りですとか。
ワタシャ頑張って寸評書いたのにうっかり点を入れ忘れましたよフフーン♪

763 :穢土@トリップナシ:2006/06/23(金) 21:06:59 ID:EQWSlvFx
えま
パソコン修理に出しており
六本木のネットカフェからですすす
由紀子書きました。あれはワンレス内で終わらせる為にあのような終わらせ方を
神をカタカナにするんは、ヨウロッパの神の概念と日本のその概念が違うからです
と聞いていまっす。故に神をカミ
チャンポンシナさんオメートです
各審査員の方々お疲れさまんです
ではチャオBYE YOURS

764 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/06/27(火) 17:56:42 ID:sCzDuKWr
7/17、0:.00〜翌0:00までの間に
ルール改正投票を行います。

改正案を7/10までに纏めて出してください。



765 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

766 :  ◆UnderDv67M :2006/06/30(金) 20:51:15 ID:Dm+J4htz
相変わらず今回も低レベルな争いのようですね 困っちゃうね!!

>>765 きゃー(><)

767 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/07/01(土) 05:15:33 ID:Gk8c6Pvz
感想です。

>192 怒れる獅子を喰らう
おおげさだけど、よわいです。

>195 おまんこパワー(>195-196)
単純なだけにちからづよいです。

>204 白
始点。これから始まるすべての事象を含んだ点。
白。すべての色に染まる。しかし、すべての光を含んだ色。
自分。終点は始点に重なっていた。

ピカリと光って大爆発する可能性こそ純粋な力の在りよう。

>207-208 ただの言葉があるだけの、目もあけられぬ昼ばかり
タイトルがすべて。最終行で「きみ」に視線を振ることで
タイトルからの展開を試みてはいるが、そこまでの大きな振り幅は得られなかった。
重力に引かれて落ちた。とはいえ、この逸脱の指向がなければ面白みがないわけで、
「きみ」を振り向かせるタイミングに切れ味が足りなかったのかもしれない。
とすると、ひらがなの多用が逆効果だったかもしれない。

>210 トランペットのまっすぐなロングトーン
フリー、フレキシブル 。この単語での説明は余分に感じられました。
とっちゃえ。きっともっとまっすぐに伸びていく。

768 :名前はいらない:2006/07/02(日) 11:02:50 ID:I5mzcCEN
海物攻略のメンバー募集みたいのやってるけど、どう思う?
みんな登録とかしたの?

769 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/03(月) 01:35:53 ID:tT+mGHRG
*告知アゲ*

みなさま土曜日曜は楽しく過ごされたことと思いますが
今日の月曜日をもちまして梁山泊スレッドのルール改正投票まで
あと二週間となりました。投票は7/17ですが、来る7/10までに
改正案を提示してくださいますようお願いいたします。
なお、現行ルールについては別に提示しなくてもいいです。

770 :名前はいらない:2006/07/04(火) 01:36:21 ID:osjiUmGu
梁山泊ってこんなにグダグダだったっけ?


何かあったの?

771 :名前はいらない:2006/07/04(火) 01:57:52 ID:JcyhW2HA
はっきり言えば
常駐して纏めてくれる人が
手を引いたのが原因かと。

772 :名前はいらない:2006/07/04(火) 07:32:30 ID:9wfcyazq
何でも人任せ
愚痴だけは達者
残ったのはそんな人々w

773 :虫娘 ◆666.SaoPvk :2006/07/07(金) 00:01:48 ID:pF1gtdqM
こんばんは

どうしたんですか

お通夜ですか

774 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/07/09(日) 23:31:54 ID:bdbmoAzi
ルール改正案の提案期限が、明日に迫っているようですね。
499 ◆IYokt0P.FEさん、お疲れ様&ありがとうです。

私としては、以前の三点制持ち点制限ナシが良いと思っていたので、
改めて提案することはないのですが、いちおうageておきます。んじゃ。


775 :  ◆UnderDv67M :2006/07/09(日) 23:48:48 ID:A6ibqDu6
499 ◆IYokt0P.FE


↑ つーかこの生き物なに? なんでコイツが仕切ってるの? 誰かぼくに教えて

776 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/07/10(月) 00:04:15 ID:bdbmoAzi
このスレの>>448辺りで現行ルールに対する問題提起がなされて、
>>518>>499氏が◆IYokt0P.FEのトリップをつけて、
今回のルール改正議論のまとめ役をしてくれることになったようです。

流れを一口で説明するのは難しいので、詳しいことは過去ログをたどって見てください。

777 :  ◆UnderDv67M :2006/07/10(月) 00:12:48 ID:82y4q4zg
過去ログを辿るのがかなり面倒臭く、自分にとっての有益な情報とも思えないので放置しておきます

ルール改正議論は結構ですが一口でも甘口でも梁山泊の参加者全員への説明は必須であり其の位の義務は果たすべきと思います


それとも身内内でコッソリ進めますか?
ゼネコン同様、不正にルールを変えますか?


私は日本国民全員に与えられるべく民主主義の権利を主張したい

778 : ◆WvShSU0mOg :2006/07/10(月) 00:18:40 ID:wJw4Z+si
権利を主張するんでしたら
過去ログくらいお読みになればええんスわ。
得てして権利なんてもんには義務が付随してくるもんです。
ノーペインノーゲイン^^

779 :  ◆UnderDv67M :2006/07/10(月) 00:22:45 ID:82y4q4zg
しっかしこの板面白いスレが1つもねえええええええええ なにが面白いのココ?お前ら馬鹿ジャン?


>>778 梁山泊の馴れ合いの会に属していない第三者からの意見を蔑ろに排除せんとする閉鎖的な思想をお持ちのようですね
自分たちの思い通りにならないと嫌ですか? どうして民主主義に事を推し進められないのですか? 

つーかこんな低レベルなスレを週に何度もチェックしてられっかよボケ

780 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/07/10(月) 00:31:18 ID:FofyBkKY
今んとこあがってる投票対象の案は>>743の二つ?
この人↓の案(格差の違い案も含めて)はどうなったんだろうか?
別に俺は推してるわけじゃないけど、議論に出てきたような気がしたんで。

【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ12
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1135281478/305

>305 名前:名前はいらない[sage] 投稿日:2006/01/25(水) 00:42:55 ID:B6Toy4gz
>>287 1,2,3点の方が、3,4,5点よりも差がつきますよ。
>上と下で三倍の差がありますので。持ち点10で、2,3,5点の配点で
>どうでしょう。絶対的な評価は、コメントにかけばよろしいかと。

781 : ◆WvShSU0mOg :2006/07/10(月) 00:39:04 ID:wJw4Z+si
ホラホラ、バカは賢くないからバカなんですから、わざわざ余計な味付けしないで下さいよ。
またもへっとやってきてはずらしちゃったじゃないですか。
バカにも優しく、ストレートに物を云っておくんなまっしやもう少し。
確かに先程の(>778)は誤答、んじゃ意訳(改)を含めて再提出しますわい。

>778←意訳:梁山泊の参加者全員が分かり易い様に、説明を今一度まとめたらいいと思いマース。
        過去ログ辿るのマンドクセな人間だって多いと思いますし。
        そういった人でも簡単に投票できるように、ここで一旦ちゃんとまとめて下サーイ。

んでそれに対するレスとして(追試分)
 成程、確かに仰るとおりです。そういったまとめがあると良いですねぇ。
 いい意見だと思います!
 でもって勢いでそれを実行までして下さるともっとありがたいなぁと思います! よろしくッス!

782 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/10(月) 11:19:11 ID:Wytks3po
>>780
一月段階だとすでに議論からは切り離されてると考えますよ。俺は。
新案にしても一ヶ月近く待ったわけだし。

まあどっちにしろ今日までなんで、不服の場合
急いでルール新たに改正案提示しておくれ。

783 :名前はいらない:2006/07/10(月) 18:08:40 ID:Wytks3po
ageるべきだった

784 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/11(火) 00:31:42 ID:e4b9R0Ci
期限終わり






785 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/11(火) 00:35:34 ID:e4b9R0Ci
下限設定方式の連中は本当に異論がないんだろうな?


786 :名前はいらない:2006/07/11(火) 03:24:15 ID:+6XkeaRw
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1142348710/715

787 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/11(火) 09:04:22 ID:e4b9R0Ci
それを案として取れば下限設定に関しては5-6-7方式も
8-9-10方式も案となる。それでいいならってことなんだがな。

明らかに票が分散して下限設定派不利になることはみえみえであり
下限設定派(というよりアンダー限定)としては>>722-723を古コテの
自作自演とレッテルを貼って後からこのことについてイチャモンを
つけることは幾らでも可能だろう。

再度言うが下限設定派は再度案としてまとめたものを出して頂きたい。
13日まで待つ

788 :名前はいらない:2006/07/11(火) 09:30:06 ID:zeU4WJSz
499 ◆IYokt0P.FE こいつの言い方スゲエむかつくんだけど。
なんでこんなのがし切ってんの?
誰だかワカンネーやつに乗っ取られるくらいならアンダのほうがマシ。

789 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/11(火) 10:00:18 ID:e4b9R0Ci
>>787で述べましたとおり
現在の状況では票が分散し混乱のもととなる恐れがございますので
今後の混乱を避けるために、下限設定派の方に再度案を
13日までに提出していただきたいのですがよろしいでしょうか?

790 :名前はいらない:2006/07/11(火) 15:37:12 ID:azcp9NoX
>>789
あんた誰?

791 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2006/07/11(火) 15:42:58 ID:w22O+C8q
ところで確認なんだけど、
下限設定って事は、『全ての作品に』 配点するって事でOK?

792 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/11(火) 16:57:26 ID:e4b9R0Ci
>>791
違うみたいですよ。あくまで 採点した作品に対する配点 の下限だそうです。
あらかじめ点数が全作品に配分されるということはないそうです。

793 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2006/07/11(火) 17:08:36 ID:w22O+C8q
>>792
んじゃ、配点の範囲は(0,5,6,7)とか(0,8,9,10)になるんだけど、
これって(0,1,2,3)に比べて格“差”を縮めてる事にはならずに、
逆に広げてる事になると思うんだけどねぇ。

794 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/11(火) 17:20:36 ID:e4b9R0Ci
採点した人数ってことに重点を置く制度なのでしょう。
俺は(0.1.2.3)派ですので関知しませんけどね。

795 :名前はいらない:2006/07/11(火) 22:44:45 ID:t8ja+TvS
相変わらずさぃきょうの馬鹿が偉そうにしゃしゃりでてきてるな
「0」の発見が嬉しくて「みんなが気づいてないとこ指摘したおれすげー」と
ほくほく状態なんだろうけど最初から誰も得点入らなかった作品との格差なんて
問題にしてねーからすげえトンチンカンな意見でつw
チャンプ候補同士の格差是正という根本の議論がまったくわかってない真性の
池沼ですからみなさん温かい目でスルーしてやってくださいネ

796 :  ◆UnderDv67M :2006/07/13(木) 18:39:55 ID:z/r1L5gf
「てーかお前誰やねん!」と孤立している499 ◆IYokt0P.FE に

ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE という老害コテがきて

二人だけで楽しくレス遊びをして二人は大満足しましたとさ


しっかしまぁ凡人二人が嬉しそうにww 
(´ω`)なんて微笑ましい光景なんだろう 

797 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/14(金) 20:55:30 ID:WhQqvoMu
てことで13日も過ぎましたんで

案1-現状維持
  (上、下限一点制)
案2-以前のルールに回復
  (上限三点、下限一点制。採点数制限なし)
案3-下限3点、上限なし
  (>>715>>719
案4-下限5点、上限7点 採点数制限なし 
  (>>722
案5-下限8点、上限10点 採点数制限なし
  (>>723)

案が出揃いました。

798 : ◆soft/e/9Do :2006/07/14(金) 21:11:35 ID:aiBZUO04
投票のやり方?はどういう事になったん?
フシアナ投票とかトリップ投票とかはっきりしてない感じがする

799 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/14(金) 23:10:06 ID:WhQqvoMu
トリップ投票ですよ。

800 :山羊:2006/07/14(金) 23:29:51 ID:hygfvx+R
IDで識別するための期間一日限定の投票なんだろ?
トリップはいらないんじゃないの?
前回もトリップは不要だったが

801 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/14(金) 23:31:31 ID:WhQqvoMu
では最終的に

7/17に雑談スレッドにおいてルール改正投票を行います。
トリップをつけたうえで>>797のうちどの案を支持するか明記して
投票してください。一人一票限りです。

案1-現状維持
  (上、下限一点制)
案2-以前のルールに回復
  (上限三点、下限一点制。採点数制限なし)
案3-下限3点、上限なし
  (>>715>>719
案4-下限5点、上限7点 採点数制限なし 
  (>>722
案5-下限8点、上限10点 採点数制限なし
  (>>723)

なお、投票の際は"案○"という形でお願いします。
理由は集計しやすいから。

802 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/14(金) 23:33:07 ID:WhQqvoMu
悪い、前回トリップとID勘違いしてた。
トリップなしだな。
二度目の正直。

7/17に雑談スレッドにおいてルール改正投票を行います。
>>797のうちどの案を支持するか明記して
投票してください。一人一票限りです。

案1-現状維持
  (上、下限一点制)
案2-以前のルールに回復
  (上限三点、下限一点制。採点数制限なし)
案3-下限3点、上限なし
  (>>715>>719
案4-下限5点、上限7点 採点数制限なし 
  (>>722
案5-下限8点、上限10点 採点数制限なし
  (>>723)

なお、投票の際は"案○"という形でお願いします。
理由は集計しやすいから。



803 :名前はいらない:2006/07/15(土) 23:01:00 ID:nfKpc44b
age

804 :名前はいらない:2006/07/15(土) 23:44:40 ID:fdCBLMp+
>>801
なぜ雑談スレッド?

805 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/16(日) 01:08:24 ID:QJaKBo09
>>804
作品投稿とかぶりたくないからですね。

806 :名前はいらない:2006/07/16(日) 02:51:00 ID:Z5tuGuE9
>>805
だから誰だよおまえ

807 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/17(月) 00:21:26 ID:u1MNbXhd
ということで投票開始になります

俺は案2に一票

808 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/07/17(月) 00:22:12 ID:qHoQrehZ
ヨッ!待ってました〜

809 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/07/17(月) 02:07:43 ID:cH+W2sey

案2-以前のルールに回復
  (上限三点、下限一点制。採点数制限なし) に1票。

810 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/07/17(月) 03:28:56 ID:ZL6f+qS4

案2-以前のルールに回復
  (上限三点、下限一点制。採点数制限なし)  に1票



811 :リーフレイン:2006/07/17(月) 06:26:35 ID:Pi9vgX/h
案2-以前のルールに回復
  (上限三点、下限一点制。採点数制限なし) に1票。

812 :名前はいらない:2006/07/17(月) 06:52:05 ID:ZNqUiZCP
ゼッケンカワイソス

813 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/17(月) 15:53:15 ID:u1MNbXhd
age

814 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/07/17(月) 17:16:52 ID:qHoQrehZ
このよなくゼッケンさんを愛す私は案5に一票

815 : ◆soft/e/9Do :2006/07/17(月) 17:50:00 ID:pnJio6T3
案2に投票

816 :◆Yh5.nC8OlA :2006/07/17(月) 21:21:10 ID:qpKbPFyf
案2。

チャンプを決めるための得点差だと思うので、
計10点の作品が1点のそれの10倍優れている、必要はないのではないかと。
そうすると集計が簡単な案に惹かれます。
現行の案1は投票する側もされる側も面白みに欠けるような。
詩で遊ぼう、のスレなのですから。

817 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/17(月) 22:14:17 ID:EQProBwv
案3 -下限3点、上限なし に一票。

ただし理由は、提案者と逆かもしれない。
全ての作品に格差をつける、とくにペケ(0点)とペケ2(3点)の差を
最大にする、という非情なシステムがなかなかゲーム性はあって面白い
と思いました。
投稿者なら、ペケだけは避けたい感が高くなり、採点結果からみると
「少しはとりえがある」と誰にでも感じさせて、かつ「とても良い」
と何人かに思われた作品が通ることになりそうっす。


818 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/07/17(月) 22:29:31 ID:bJSNhbQV
案2-以前のルールに回復
  (上限三点、下限一点制。採点数制限なし)

に一票。

819 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/18(火) 00:05:02 ID:Hc3eGuHP
12時になりました。
というわけで、以上をもちまして投票を終了させていただきます。

案2-7票
>>807 >>809 >>810 >>811 >>816 >>818
案3-1票
>>817
案5-1票
>>814

ということで案2が大多数です。

820 :499 ◆IYokt0P.FE :2006/07/18(火) 00:09:10 ID:Hc3eGuHP
>>815が抜けてた
案2-7票
>>807 >>809 >>810 >>811 >>815 >>816 >>818
案3-1票
>>817
案5-1票
>>814



821 :ななほし:2006/07/18(火) 01:05:57 ID:np6R7XHC
 おめで〜 以前の採点ルールに戻ったわけですね〜
 また、せっせと参加させていただきます。

822 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/07/18(火) 03:30:47 ID:KFGLTT5j
ノコノコ。ペコリ。ゼッケンです。

一点制。梁山泊史上に残る制度改悪 水清ければ魚住まず
バブル崩壊を引き起こした旧大蔵省通達「土地総量規制」並みの失策
結果的に梁山泊をひっかきまわしただけになり、申しわけなかったです。

499 ◆IYokt0P.FE さん。投票の仕切り、おつかれさまでした。

823 :  ◆UnderDv67M :2006/07/18(火) 22:27:33 ID:9hCK/L5A
>>822 まったくだ、天下一でも評価でも提案もお前はなにをやってもダメな人間だな 自分のためだ 少し反省した方がいいぞ

824 :名前はいらない:2006/07/18(火) 23:43:04 ID:TY/xhmZ1
>>822
210 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/05/11(木) 07:47:39 ID:N/tPSQqo
あー、エドさん、かわいい感じで謝っちゃってるし。
それ、気持ち悪いよ。神経逆なでしてるだけだから。
自分を守ることしか優先してないし。

戻ってどうする。捨て身なエキセントリックさが素敵なのに。

エドさん、余計なことを偉そうに言うけど、しばらくコテ変えちゃだめですから。
これをなかったことにしたら、せっかく外に向かってはじけさせたものが
また内にこもって気持ち悪いものになっちゃうから。
いまでもまだだいぶ気持ち悪いし。もっともっとやっていきましょう。
エドさんが、誰が見ても気持ちよくはじけられるようになればいいなと思います。
よくもわるくもああいう瞬発力を発揮できる人はそうはいませんから。
貴重な人材だと思います。

あと、今回、エドさんの標的になった人たちがエドさんを許してくれなくても当然なんだから、
それでまた慌てたりしないように。時間をかけましょう。

すごく勝手なことを言いましたが、詩板を盛り上げて欲しいな、と願います。


おまえも簡単に謝ってんじゃネーヨ
人には偉そうな口叩きやがって自分は保身ばかりじゃネーカ 小心者めが

825 :山羊:2006/07/19(水) 00:49:28 ID:tIrKMLIo
みんな厳しいね(笑
ゼッケン氏は前回の投票時に案を提出しただけじゃん
で、その案を選んだ人達がいて採点方法変更になったんでしょ
自分が一点制を言い出したばっかりに…なんか責任感じちまうな、ってとこっすかね
>>824のコピペの内容は、謝った事に対する意見ではなく、謝り方に対する意見だと思うんですが
長々とコピペしてくれたキミ、ちいとズレてますよ(笑

826 :名前はいらない:2006/07/19(水) 22:28:27 ID:1cj6wJRx
>>822
>水清ければ魚住まず

詩人を気取るなら日本語は弁えているよな?


827 :名前はいらない:2006/07/20(木) 02:50:52 ID:elHymDn7
 2chが、トラブルで書きこめない掲示板であったことも、見ず清くなった原因じゃない?


828 :ボルカ:2006/07/20(木) 09:35:50 ID:stoX3noC
それぞれ、案としてはいい面があったんじゃないでしょうか?
一人の審査員がつける順位格差の重みを減らせる案は、ゼッケン案だけ。
それが支持されなかったということは、貴重な知見となったと思います。

僕としては、自分が押したアンダーバー案に未練が残ります。
しかも、>>817は誤読でした。
0点は入れられないシステムですよね。
今気がついたのですが、大変申しわけありませんでした。

アンダー案は、いろんな意味で面白い案だと思います。
僕が着目したのは、これが最も格差を広げる案だということ。
審査員にとって自分の意思を表現する範囲が増えるわけですから、僕はそれ
を利点と考えました。

ただし、全作品に一点づつの傾斜配点をするということであれば、下限は
何点でも結果は同じになると思います。集計は0点を下限としたほうが
しやすくなるのではないかとおもいます。

他の案の場合は0点と最低点の格差の部分だけで「一点の重み」が変化する
と思います。しかも意図と逆に増やす方向です。

みんな良い人だから、何人かが頑固に、あるいは共謀して、ある傾向の作品
を毎回落とそうとするって可能性は考えてないんだと思うのですが、他の下限
設定案はアンダー案よりセキュリティーが弱いと思います。

この辺は算数の問題なので、クイズとしてノンビリ考えてみてはいかがで
しょうか。
だれか数学者か統計学者いないかな。

829 :名前はいらない:2006/07/20(木) 10:03:14 ID:WChnmEnT
>>828
話の腰を折るようで申し訳ないけど指示されたとかされないというより
あまりみんな関心がなかったみたいですね
審査員不足だから格差とかどうでもよくなっててアンダーが騒いでた頃の
不正とかの疑惑すら起こりようがないくらいですから

830 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/20(木) 10:32:12 ID:stoX3noC
>>829
みんな気軽に参加すれば良いのに、腰が重くなってきてるのかな。

___________

次回、審査に参加させてください。
チャンプとったことは一度もないんですが、以前審査員経験してますので
たぶんルール上問題ないっす。


831 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/07/20(木) 10:32:43 ID:TemICQXS
>>826
>水清ければ魚住まず

1)1点制は評価の基準としては公正だけど、ゲームとしては面白くないから
人が集まらなかったね。こりゃ失敗だったね。

2)以前のルールは評価の基準としては欠陥があるけど、ゲームとして面白いということが
人を集めるには重要なんだよな、やっぱり。

という文脈で使いました。

正直、言葉の使い方には自信がないので、間違っていたら遠慮なく教えてください。
実際、背中越しの使い方も分からない人間なので。もう、びしばしと。

832 :名前はいらない:2006/07/20(木) 10:40:06 ID:WChnmEnT
>>831
気にすることないですよ
盛況になったらまた不正だとか地下メッセだと騒ぐ例の人が
現れますからw
その時はまた公正性を議論することになるんじゃないですか
延々とループしそうですけどw

833 :ボルカ:2006/07/20(木) 10:52:53 ID:stoX3noC
>>名前を言ってはいけない例のあの人がループする

なんかボルデモートみたいだな(笑

次に議論するときがあるんなら、ちゃんとモデルを立てて、式とシュミ
レーションでやりましょうね。
すいするとそれだけで参加者が減少して公平性を議論する必要がなく
なったりすると笑えるわけですが。いや、マジメな話としても。


834 :名前はいらない:2006/07/20(木) 11:01:14 ID:WChnmEnT
>>833
確かにまじめな話で今現在がまさに公平性に関する議論が必要ない
時期なんですよね。だからこの状態笑えるんですw


835 :ボルカ:2006/07/20(木) 11:11:51 ID:stoX3noC
そうか、、、。
言われてみれば、審査員の人数によって、最適システムは変わりますね。
逆にシステムによって審査員の「やる気」が増減するとすれば、ほかほか
カーペットやクーラーのサーモスタットみたいに議論がループしちゃう
わけっすね。

輪の中にいると熱くなるけど、一歩引いてみれば、自然現象みたいな
ことで、今回の採決は、状況を考慮すれば妥当ってことかなあ。

ま、理屈こねるとヒト減るんでこの辺で僕は。
後で本スレ、審査員参加させていただきます。

836 :  ◆UnderDv67M :2006/07/20(木) 20:37:16 ID:pZjyb9/6
今度はボルカとかいうどこぞの弱者とコテと
ID:WChnmEnTという名無し君の馴れ合い場になっていたか


(´ω`)なんて微笑ましい光景なんだろうか

837 :んなこたーない:2006/07/24(月) 15:22:40 ID:vJmhWnHT
「会社の人事」は中桐雅夫の詩ですね
指摘しておきます

838 :名前はいらない:2006/07/24(月) 20:51:52 ID:WB0/HC9p
http://www.shigaku.or.jp/hanapoem/00.3.30.htm
あらあら

839 :娘Z1 ◆666.SaoPvk :2006/07/24(月) 21:50:32 ID:MoxdtFND
失格だをね♪

840 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/24(月) 23:05:30 ID:jAOoR6Jg
>>837
サンクス。

>>839
ご自身で投稿したのでない限り失格ですね(笑。


841 :名前はいらない:2006/07/24(月) 23:15:46 ID:ztgyTMIw
以前も評価スレでそういうことはあったけど、
過去の名作って今こうして多くの詩に囲まれると凡庸だよねえ。
やっぱり「○○氏の詩」っていうプラス要素がでかいんだろうね。
今回みたいに詩の内容だけならうーん・・・ってことが多い。

842 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/24(月) 23:22:01 ID:jAOoR6Jg
>>836
本スレでアンダーさんに、第3者に「弱者とこてと」というなんか
「フライドポテト」みたいな名前をもらった理由について考えろ、
と言われたのですが考えようもないですな。
どこかの馬鹿が何か勘違いしたのでしょうねってことであります。


843 :名前はいらない:2006/07/25(火) 21:41:26 ID:V8YmrYRn
◆UnderDv67Mとかいうやつの厨房っぷりは痛いが、まあ梁山泊スレのレベルは知れた罠w
全員けちょんけちょんの評価してるし。まあ>>841氏に禿同だが。

844 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/26(水) 01:21:52 ID:46YP9s/N
>231 働き蟻の腹を白蝋で接ぎ、私は手帳に記した

この作品は、タイトルと本文が一続きになっているようです。
手帳に記した内容が、「仕事は機能であり、機能は生命であったのだ」ということでしょうか。
なんとなくファーブル博士のような昆虫学者のメモみたいな感じで、記すこと自体が、この人に
とっては仕事をするという姿勢なのかもしれません。

アリの腹部を白蝋で接いだ、ということですが、昆虫は開放血管系ですので、手術に際して
血管をつながなくても生きている場合があります。
どのような手術をしたのかはうかがい知れないのですが、空想をたくましくするなら、働き
アリの切断接続実験でしょうか。出来るのかどうかは知りませんよ。

働きアリは、一部が列の端から端まで食物を運び、他の一部は隊列を構成する以外に何をして
いるのか良くわかっていないようです。

そこで、あるいは語り手は、働いていてる働きアリの頭部を切り取り、働いていない
(ように見える)働きアリの腹部に接続したのかもしれません。


845 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/26(水) 01:22:42 ID:46YP9s/N
そのような実験を行うことにより、「働く」ということが神経系で決まっているのか、
ホルモンで支配されているのか、あるいはそれがどのような外的刺激や遺伝子の発現で
決定されるのかが分かるのかもしれません。

以上は全て私の空想を付け加えた恣意的な読みですが、そのように読むと、この語り手が
到達した結論は、
「自分は、一部のアリだけが、仕事を行わなければならない、という機能をもってしまう
メカニズムを解明しようとしてきたが、それは間違いだった。仕事自体が機能であり、
機能とは、物質的存在の研究によっては明らかにされない、生命としか言いようのない
概念だったのだ。すなわち、生物は「生命(コスモゾーン)」の発展として進化すべく
して進化するのだ。」 と、いうことなのかなあ。と思いました。

しかし、もちろん、それは深読みであり、そのような読みに私を誘ったのは、この作品の
利点と言うよりは欠点なのかなあ、と思いました。

846 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/26(水) 01:24:11 ID:46YP9s/N
>232 無題

やはり、この作品も進化論の詩なのかなあと思いました。
あるいは社会の歴史を「機能」の進化から論じる視点の提示
なのかも、と思いましたが、いずれにせよこれだけでは
感慨や感動に打たれませんでした。


>233 最後の仕事

大衆というものの恐怖。
現代社会に差し迫る異様な雰囲気を良く現していると思います。

最終行は意味が取れませんでした。自分におきた最大の恐怖とは
何か?
それは理解され、記憶され、忘却されてしまい、大衆の所有物と
なることなのか、とも思いましたが、この流れでは私にとっては
強烈な実感を伴いませんでした。


847 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/26(水) 01:25:09 ID:46YP9s/N
>235 お仕事してる?

「豆が降る、あなたは来ない
 豆が降る あなたは来ない
 白い豆が ただ降るだけ 」
 
 という歌が私の頭を駆け抜けていきました。
 どこか爽やかな作品ですが、後半、「何もしていない彼」とは、
どんな彼でしょうか?
 普通に表面を読めば、社会に突発的におこる出来事(たとえば北朝鮮の
ミサイル発射や、地球温暖化による異常気象)などに、みんなが何かしら
関連した動きをするのに、まったく動かない不動点のような人もいる。
 そういうのも大事さ、と読めます。

 ですが、ここでは神(あるいは神のごとき「見通す視点」をもつ作者)との
対話においてすら、何もしていないということが主張されるのですから、単に
頑固な人とか、あるいは「失業中のひと」ということではなく、本当に、
食事も呼吸もしていない人のことなのかもしれません。
 と、なると、事故、病気、障害等によりすでに意識を失い、生命維持装置を
つけられた方でしょうか。
 
 実は私は、初読と際は、この作品に「2または3」という点をつけました。
最終的に点を入れなかったのは、この後半について、読むうちに良くわから
なくなったからです。
 もし、本当に「何もしていない仮死状態の人」について語るなら、やはりもう
すこし、どうして「それも仕事だ」、と神(または作者)が納得するのか説明が欲しい
です。
 逆に、そうではなく、これは引きこもりとか、ニートとか、あるいは失業者と
呼ばれる人たちのことをかいたのだ、とすれば、それはそれでやはりどこか
説明が足りていないような気がしました。

848 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/26(水) 01:29:07 ID:46YP9s/N
>240 『寄道』

ラスト部分を、運命の恋人との出会い、とソノマンマに解釈して、これは、
オナニーの詩である、と私は読みました。
恋愛、結婚、生活の様々、出産、子育てなどが仕事であるように、オナニーは
仕事である、という視点が示されているように思いました。
誤読かもしれません。

私の解釈からは、これはしかし、仕事ではなくてヒジョーに楽しい娯楽なのではないか、
おおいに大脳皮質に咲く花を愛でようよ、と。
誤読であったら大変申し訳ないですが。


849 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/26(水) 01:30:48 ID:46YP9s/N
以上、採点時に述べなかったコメントの追加。


850 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/07/26(水) 02:05:27 ID:wMcZSAfp
>231 働き蟻の腹を白蝋で接ぎ、私は手帳に記した
 タイトルも作品の一文として、機能してる。
 その一点はなるほどと、感じます。
 ただ、そうすることの『必然性』が薄いです。

>232 無題
 そうとばかりは言えないです……としか、言葉のかけようがありません。
 『詩』と『格言』は違うので。
 加減は難しいですが、端的に、広がりを持たせる方法を模索して欲しいです。

>233 最後の仕事
 見えない背景がたくさんあり、それを読み手に想像させる作品です。
 反面、言葉や状況の必然性を感じないので、『面白味』に欠けています。
 もっと緻密な世界に仕上げられるのではないか……という印象を受けました。
 余談ですが、『もっとも醜いころ仕方』とあるのは、誤字ですか? 何か狙いがあっ
 たのでしょうか? ちょっとそこで読むテンポがとぎれたので、気になりました。

851 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/07/26(水) 02:10:18 ID:wMcZSAfp
>235 お仕事してる?
 あぁ、面白いです。これ、好きです。なんだか笑ってしまいました。
 笑うことと考えることを、うまい配分で読み手に受け取らせてます。
 残念なのは1連目。『もろともしない』は『ものともしない』だと思うのです。
 作品自体が、リズムにのっている江戸前風の言葉だから、こういったミスは痛い。
 
>236 会社の人事
 言いたいことは分かります。
 だけどまだ『だからなに?』の域を出ていない。こちらに響いてこない。
 たぶん何かが足りないのです。足りないものを探すため、是非(作品の)深みに思
 考と感情をつっこんでみて欲しいです。
 (どなたか有名人の作品だそうで。まあ、私見ですから、お気になさらず)

>238-239 ああ 天職
 やりたいことと、やるべきことはなかなか一致しませんよね。
 日々のご飯と夢は、必ずしも=で結ばれない。
 生きていくって難しいよなって気持ちが、すごくよく出ている作品。
 まだ、作品の深みにはまれそうな気もしますが。このままでも、私は好きです。

852 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/07/26(水) 02:10:50 ID:wMcZSAfp
>240 『寄道』
 そういう考え方もありますか。なるほど。面白いですね。
 前半と後半が、なんとなく分離した印象を受けます。
 作品自体は好きですが、強い言葉を使っているのに無味無臭になりすぎて、むしろ
 強い言葉に頼りすぎて、無味無臭としてしまった感があります。

>241-242 雨の日
 ロシアのマトリョーシカ。折り紙で作ったからくり箱。そういう中に何かが隠れて
 いるものを思い出させられました。
 少々煩雑な部分もありますけれど、仕事の中に仕事がくるまれていてさらに仕事が
 詰まっていて……。それぞれにきちんとツボを押さえている様がとても素敵です。
 
>243 彼岸の水位
 個人的に前半と、2連目の最後2行だけで充分な気がしました。
 なんていうか、本当に、噛み締めているのかどうか……、ちょっと嘘くさい。
 響いて届くにはまだ、何かが足りないと思った。

853 :名前はいらない:2006/07/26(水) 11:35:58 ID:N+fxIG48
中桐雅夫も知らないやつがコテハン名乗って批評してたのかよ・・・

854 :名前はいらない:2006/07/26(水) 23:37:12 ID:/K7HGglP
そんなこといったら俺はなんもわからん工房だけど
五段階評価スレで力作っぽいのをよくわからんから
DとかE付けてエラソーに評価してる。
べつに悪いなんて思ってないし。

855 :名前はいらない:2006/07/27(木) 00:16:21 ID:VDRr1d+C
【今回、審査して下さったヒチ人の審査ムライです】

ななほし ◆lYiSp4aok.
娘z1 ◆666.SaoPvk
ボルカ ◆TcCutL/5sw
虫 ◆Yh5.nC8OlA
Canopus ◆DYj1h.j3e.  
霧都 ◆SNOW/oy/Uw
葉土 ◆Rain/1Ex.w

【中の賑わいを覗き込んでいた侍ブルーさん】
◆UnderDv67M

【加点せずとも寸評してくれたニュー審査員さんです】
梁雑13/499 ◆IYokt0P.FE
 
(拍手と喝采を♪  

856 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/07/27(木) 01:08:09 ID:qGT0ndTg
こちらでは初めまして、のかたが多いと思いますが、
いつもながら僕にはつたない批評しかできず、
失礼しました。

コメントには過剰な部分もあったと思うし、誤読も少なく
ないかも、と。
作者の方からご指摘頂けると、僕も勉強になりますので、
ヒトコト言ってやろー、と言う方はどうぞお気軽に。

ま、いっか、というかたはスルーで(笑。

>>854
サンクス☆


857 :夏か・・・:2006/07/27(木) 11:38:13 ID:EPBj+XLe

                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: モウ…夏カ…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


858 : ◆soft/e/9Do :2006/07/27(木) 14:46:32 ID:1PlZpKcy
お仕事してる?を書きました。
自分の中では運命論への皮肉というのがメインテーマだったんですが
色んな読まれ方がされていて面白かったです。
点をくれた人ありがとう、準チャンプありがとう。

859 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/07/28(金) 00:06:04 ID:VDRr1d+C
チャンピオン お天気さん おめーとーです♪
たっくさんの審査員の方々 お疲れさまであす♪
参加者の方々 ナイスファイト♪ 御酢です
みなさん ども ありがとー♪

860 :名前はいらない:2006/07/28(金) 04:38:37 ID:BjhJ+J8f
a

861 :名前はいらない:2006/07/28(金) 04:44:36 ID:RYYPA8sQ
b

862 :◆Yh5.nC8OlA :2006/07/29(土) 00:14:11 ID:mKnJ1Q/n
お天気さん、softさん、雨の日の作者さん、おめでとうございます。
「彼岸の水位」を書きました。実際に徹夜明けの出張先で初めに書いた二連目は、
彼岸の水位が上がっていって過労死につながるような内容でしたが、実際に自分
はそんな生活でも生きてるわけだし、と書き直したのが良くなかったようです。
確かにちぐはぐな感じがしますね…(ショボン
詩の終わらせ方が自分には難しく、「ああ 天職」のすっきりした終わらせ方が
とても羨ましかったです。
読んでくださった方、ありがとうございました。

ななほしさん、おっしゃるとおり眠らずには働けませんね。週一の徹夜でも
つらいです。ちと大げさでした。
娘さん、ほんと私の体の半分は諦念でできているのかもしれないです。金沢
か、いいな…。
ポルカさん、私の言いたいことをきれいに書いてくださってありがとう(笑)。
自分はこうして生きていくのだけど、すっきりとは悟れていない心境です。
夏休み欲しいですね。せめて週末は休みたい。
梁雑さん、Canopusさん、個人的な視野のままで書いたほうが良かったと
ご指摘いただいてしみじみ思いました。本当に自分を突き放せていないので
二連目に無理が出たのでしょう。
霧都さん、読み解かれた通りあれは9割がた嘘です。こんな生活狂ってる、と
文句を言いたい。残り1割の部分で戦争してたらこんな生活すら送れない、
とも思っていますが。見透かされてちょっとドキリとしました。


863 :リーフレイン:2006/07/29(土) 07:33:40 ID:kj/TJxae
雨の日書きました。。
評を下さったみなさん、点を下さったみなさんありがとうございます。
投稿数と採点数がほぼ等しいんじゃないかっていう、実に楽しい回で、
ああ、この回投稿してほんとにラッキだったとしみじみ。。。
2ヶ月近く詩を書いていなかったら、すっかり書き方を忘れてしまって、いやもともと
書き方なんかわかってないんですが、、試行錯誤しながら書いてます。
そんな躊躇いみたいなのが出てしまってて、どうもすわりの悪い作品なんですが、
結構好意的な評もいただけて、嬉しかったです。
(実は前回のトランペットもそうなんです、、亀で申し訳ない、評ありがとうございました。
かのさん、あたしも小学校から大学までずっと楽器吹いてました、、ナカマデスネ)

チャンプのお天気さん、おめでとうございます。ソフトさんおめでとうございます。

864 :やわらかい蟹 ◆6P3vWUZtcI :2006/07/29(土) 09:03:47 ID:JFS9Mwjq
おはようさんです。

前回の207と
今回の「働き蟻の〜」書きました。
審査してくださった方、有難うございましたm(_ _)m

今回のスタイルは「これは投稿作品です」さんのパクリです。
「投稿作品」さん、ごめんなさい。。。

今回の内容は
虫にとっての仕事を人間にとっての仕事に反照させることで
お天気さんの「ああ天職」のような、「生命と仕事の乖離」というテーマを示したかったのですが
ダメでしたね。表現をもっと選択するべきだった。
毎回、頭でっかちで困ってます。。

遅レスですが、
本スレ111の「パイナップルくん」良いですね。
大成されることを願っています。

865 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/07/31(月) 08:52:52 ID:wavmI6++
バイナップルくん 
いいですね♪

866 : ◆notePDkbPQ :2006/08/08(火) 22:35:27 ID:+8J8GkSy
忙しくて来れなくなりそうなので、取り急ぎお礼デス。
「夕焼け」書きました。ななほしさん、ありがとうございます。何となく、感じたのです、あの時。
娘z1さん、ありがとうございます。私は下手なので、見たものが面白かったかどうかで、
きまってしまいますね。Canopusさん、ありがとうございます。感傷をたらたら書くより、これで
やっぱり良かったです。感覚で書いたものは、コントロール悪くてこわいですけど。
審判の皆様お疲れさまです。

867 :んなこたーない:2006/08/08(火) 22:46:56 ID:EtbqXR4F
さよなら!書きました
日々の些事に追われ、いくら脱力ぎみだからといって
こんな省エネで詩を書いていいのかな、と
エコロジストであるぼくは思いました

868 :娘z1 ◆666.SaoPvk :2006/08/10(木) 23:49:03 ID:OptoqyVU
>>866
わっ!(゚б゚||)!!! noteさんでしたか
私!下手だなんて云ってませんよ♪
それにnoteさんの詩は
もはやnoteブランドだと思っているくらいなんだから
も〜ヽ(^∀^)ノ

869 :大木人:2006/08/11(金) 10:07:41 ID:T8m7B86+
虫さん優勝おめでとうございます。
私は「Mater」を書きました。
宙ぶらりんな終わり方は気分と続きの言葉が出て来なくなったら詩作終了という江戸の大工的姿勢によるものです。
点数をくれた皆さんありがとうございましたぁ!

870 : ◆Wani6uvhK. :2006/08/11(金) 10:18:03 ID:T5S9CQt4
虫さんチャンプおめでとうございます!
審査されたみなさま、お疲れ様でした。

久しぶりに私も参加。「躙口」を書きました。
ななほし ◆lYiSp4aokさん
娘z1 ◆666.SaoPvkさん
批評ありがとうございます。

3年茶道やっても何も身に付かなかったよ〜
先生が着物で真っ赤なBMWを乗り回すかっこよいおばあちゃんだったことしか
記憶に残っておりません。

871 :◆Yh5.nC8OlA :2006/08/12(土) 00:00:21 ID:RWS5CmdV
「く くり」の作者の方、おめでとうございます。
「夢くぐり」はどなたの作だったのか…4連目が特に好きでした。
1連目と4連目だけの2連構成でも良かったぐらいに。

読んでくださった方、評を下さった方、ありがとうございます。
ポルカさん、読み込んでくださってありがとうございました。
ひとの生は傍から見れば愛しく見えますが、当事者としてはそうでもない。
「ありふれた抒情」という言葉が嬉しかったです。
ななほしさん、「襖を開けて覗くような」という表現にはっとしました。
そんな詩が書ければ嬉しい。
娘z1さん、くくるのは血のつもりでした。題は確かに映画のタイトルみたいだ…。
Canopusさん、最初は落語の龍田川の入水をやろうかと思ったんですが、
てこずったので変えました。恥ずかしながら伊勢物語は素材にできるほど
読んでいません。評ありがたかったです。業平に気づいてもらえなかったら
意味不明な詩でちと恥ずかしいなと思っていたので。

Mater、大木人さんでしたか。久しぶりにお名前拝見して嬉しかったです。

872 :匿名希望:2006/08/12(土) 11:10:42 ID:hZooGmkt
「夢くぐり」書きました。
絶望の歌を書こうとしたのですが、
たらたらと説明っぽくなってしまったばかりか、
希望の歌だとばっかり読まれちゃった気がします。
精進します。ありがとうございました。

873 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/08/12(土) 23:13:07 ID:+1FxLjvf
『リング』書きました。
審査員の皆さん、ありがとうございました。
次回はもっと評をいただけるようなものを書きたいです。
虫さん、チャンプおめでとうございます。
《空見て道見て泣いているのも一時のこと》
途方に暮れた様子が身につまされました。
ありがとうございました。

874 :ボルカ ◆TcCutL/5sw :2006/08/12(土) 23:37:09 ID:L2/uIi3D
>>867
「んなこたーない」さんの作品でしたか。
といっても、普段どのような作品を書いておられるのか、僕は知らないんです
けどね。なんとなくこの板で名前をお見かけしていました。

 僕は、「さよなら!」はとても好きでした。エコロジストなら省エネで良いんじゃ
ないですか(笑、、、、、ってそういうことじゃないくて、確かに語レベルで
見なれない言葉を使いこなしたりして重量感を出したりとか、なにか仕掛けみたい
なことを仕組んだりとか、そういうことはしていないですよね。
 そういう意味では、レディーメードのアートみたいに省エネなのかもしれないっ
す。でも、やっぱ、使われている部品(80-90年代のキーワードなど)の中を
実際に生きた人間が背後にいないと、この詩は出てこないよな、と僕は思いました。
 今回は他作品が選出されましたけど、僕の個人的な作品への評価は変わらないです。

 と、いいつつ、虫さん、おめでとうございます!ちょっと矛盾ですか(笑。
んあこたーないっすよね。虫さんの作品も、僕は僕なりに気に入ってたので、
嬉しいです。


875 :ななほし ◆lYiSp4aok. :2006/08/13(日) 01:15:11 ID:bBR3DTdA
 虫 さん チャンプおめでとうーーー!! 

 ところで、審査員を増やすため。の、提案です。

 審査委員が、作品投稿していたときは、自動的に、「3点付与する」というルールはどうでしょう。
 もちろん、自分の作品以外のチャンプにしたい作品があるときは、点数を減じる。ッてのはもちろんあり!
 つまり、
   審査員は自分の作品には、ルールとして3点入れる。
 と、云うことにしましょうよ? どうですか??

 賛同の方いらっしゃいましたら、投票でルール変更を提案したいです。


876 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/08/13(日) 01:24:24 ID:H1e4HbM9
あぶくさん
お久しぶりです
見てないコテを久しぶりに見付けて得した気分ですわ♪
よしなしに

877 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :2006/08/13(日) 06:02:25 ID:y2Rctz/u
>>875
自分の作品には3点入れるというのは、匿名性を損なったり
自作自演を招くわけで
そういう部分を解決する方法もちゃんと提示して頂けなければ、賛同しかねます

「なるほど」と思う内容でしたら、ほかの皆さんも一考なさると思いますが

私は、自分で投稿した作品に自分でいれた点が入っても、全然嬉しくないです
自分の作品は好きだったりそれなりに思い入れがあったりは勿論します
だけど「誰かが読んでどう思うか」がもっと大事なわけで
それがたった1点でも、点が入れば嬉しいし、例え点はなくてもたった一言の
「好き」が貰えたらそれが最高の褒め言葉です

自分で入れた3点は、誰も投票しない0点と、何も変わらない
そう思うのですが、いかがですか?

878 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/08/13(日) 09:22:27 ID:sqgSYopI
>>875 ぼくも賛成しません。

点数をもらってチャンプになるのが目的なんじゃなくて、テーマ毎に詩を
持ち寄って、それをみんなでワイワイやるのがこのスレの本来の楽しみ方
だと思うから。
その結果うまれるのがチャンプであって、それは「おめでとー」って言う
だけでいいのさ。

879 :リーフレイン:2006/08/13(日) 11:57:04 ID:2/7suHit
>>875
ななほしさん、これは釣りですね、釣りだといってくださいーーw
とりあえず、真面目に反対です。。

しっかし大胆な意見でしたね。3点ですか。。実際作品も出して審査もしてってと
自殺点いれてることの方が多いけど、それは全然気になんないよ。
審査する人ってあんまし結果気にしてないんだと思うなあ。
大勢さんで適当にじゅんぐりにしてけると一番いいんだと。。

880 :亀子さん ◆YdTp8oxx7. :2006/08/13(日) 12:47:30 ID:N7b2N1ny
どうも。「く くり」を書いた亀子さんです。21歳女の子です。
審査員になれば自分の作品に三点入れられるんですか?おいしいですね☆
でも点が欲しいんだったら今だって別コテ使えばできますよ。
ていうか昔は私も別コテ使ってバンバンやってました。
で、べつに面白くもなかったので賛成しません。
では今忙しいので、このへんで。

PS;でも審査員不足は確かにどうにかしてほしいです。
昔と比べればまぁ増えてるなって思いましたけどね。
昔はへたすりゃ二人くらいしかいない時とかあったなぁ。
誰かが四人分くらい別コテ使って頑張ってくれればいいのにって考えてました。

881 :ピンク“桃色の死神”フラミンゴ ◆PINKAGY99Q :2006/08/13(日) 15:06:41 ID:INs1d+9H
>>880
誰もアンタのトリップなんか憶えちゃいないワヨ!!!!!
誰が21才女の子ナノヨ!!
キィィィイィッィィィ!!!!!!!

882 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/08/13(日) 17:04:38 ID:H1e4HbM9
>>880
ははっ〜ん 拙いな 釣られた雑魚が二匹

883 : ◆WvShSU0mOg :2006/08/14(月) 23:57:05 ID:VyNQX7L4
>>880
今忙しいのでっていつもなんだかんだで忙しいんじゃないですかボケ。
21歳女の子じゃない方のそのトリップの人に、
いい加減BAR開けろってよろしくお伝え下さいヴァkk。
今更クソどうでもいいでしょうけどオメデトウございます。

884 :ボルカ:2006/08/15(火) 00:32:01 ID:x/pEYags
そっかー。
21歳女子でプレステから書き込んでる方の作品でしたか(笑。

僕も早く21歳になりたいです。






885 :ななほし ◆lYiSp4aok. :2006/08/15(火) 00:50:34 ID:NcdPG2kv
 採点者、3点持ち点制度。提案したのは、マジですよ〜〜〜
 自分の作品にはそれなりに想い入れがありますし、
 点数だけ入れるなら、時間も手間もたいして掛からない。

 何点取れるか、なんてことは全然! 問題じゃないです。
 ダレカが3点入れると、やはり注目! ってことなんです。
 それに、
 3点獲得が、たくさんあれば、プラス1点が貴重になるわけですよ!
 やはり、
  作品のよさが評価されれば、プラス1点なり、2点、3点と、
評価点は増える。……わけじゃないですか、

 自分の作品に点を入れるなんてばからしいし、つまんない、のは良くわかるけど、
 3点獲得作品が、おおくなって、とくに意味がない。……と云うことになれば、
 いまより、匿名性も強化されると思う。


>審査員になれば自分の作品に三点入れられるんですか?おいしいですね☆
>でも点が欲しいんだったら今だって別コテ使えばできますよ。

 だから、
1、審査員が増える。
2、別コテで、楽しんでいるひとの、ひそかな楽しみを奪う、……えへへ、

 と、いうことで、審査員、3点持ち点、を、改めて提案します。


886 :ボルカ:2006/08/15(火) 08:26:50 ID://utXUP0
僕は自薦オケィでも、合評ゲームとしては成り立つと思います。

でも、書いたのが自分だってことがばれないようにコメントするのは難しいので、この梁山泊の改定案としては反対。


887 :名前はいらない:2006/08/15(火) 08:26:56 ID:KHgoC9A9
>>885
バカバカしくて話になりませんね。
審査員を増やすという目的を言っているが、
要は審査やってない奴の作品は、審査やってる奴の作品よりも
チャンプになりにくいというような状況を作りたいわけだろ。
事実上、単なる審査の強制じゃん。


888 :ななほし:2006/08/15(火) 23:58:08 ID:NcdPG2kv
>886 :ボルカ:2006/08/15(火) 08:26:50 ID://utXUP0
>僕は自薦オケィでも、合評ゲームとしては成り立つと思います。

 そうでしょ。

>でも、書いたのが自分だってことがばれないようにコメントするのは難しいので、

 ……それはないでしょ。だって、コメント、採点別にすればいいのだし……。
 集計するのにも、コメント、推薦、採点いっしょに書いてあれば手間掛かるし。

>この梁山泊の改定案としては反対。

 そうかなぁ、遊びとしてにぎやかに、おもしろくなると思うけどなぁ……。


889 :ボルカ:2006/08/16(水) 03:00:59 ID:erQDynA5
>888  ええっと、提案が良くわかりません。再整理が必要と思います。
>>885 
>(1)審査委員が、作品投稿していたときは、自動的に、「3点付与する」というルールはどうでしょう。
>(2)もちろん、自分の作品以外のチャンプにしたい作品があるときは、点数を減じる。ッてのはもちろんあり!

これって、(1)と(2)は「もちろん」でつながっているけど、全く違う ルールですよね。
(1)なのか(2)なのか、どっちなのでしょうか? まずはそこを。
僕は(2)のほう主体で解釈して、「自分にも3点上限で(その作品にふさわしいと思う点数を)
加点できる」という意味にとっていました。

自動的に3点を自分から入れなきゃならない、というのは、結構苦痛な場合が多いと思いますよ。
審査する人は、詩の良し悪しについて自分の眼鏡を示したり磨いたりしたいわけですから、
自作品かどうかと関係なく、自分なりの尺度で、フェアな真正評価をしたいと思っているはず。
ウソの評価で自分の作品に高得点を入れるのは、屈辱的な感じがしちゃうんじゃないと思います。

また、自動的に加点ということだと、887の言うように、審査に参加しない人への罰則という
意味になってしまい、ゲームの方向性が変わってしまいます。自分にとっては審査はまだ難し
いけど、投稿はしてみたい、という人もいるわけですし、この梁山泊企画は「敷居を下げて」
誰でもウェルカムなのが基本的な考えだと思うので、その点からも「自動的に加点」はやめた
ほうが いいと思います。

890 :ボルカ:2006/08/16(水) 03:14:25 ID:erQDynA5
888
ボルカ
>でも、書いたのが自分だってことがばれないようにコメントするのは難しいので、

ななほし
 ……それはないでしょ。だって、コメント、採点別にすればいいのだし……。
 集計するのにも、コメント、推薦、採点いっしょに書いてあれば手間掛かるし。

これは意味が分かりません。まだ、ななほしさんは採点方法を説明してないんじゃ
ないでしょうか?具体的にどういうやり方を考えているのでしょうか?

僕が「難しい」と思うのは何段階もあります。
まず、3点入れた作品に、コメントなしは不自然で、それだとその時点で自作品だって
ばれますよね。
だから他人の作品のフリをしてコメントしなければならない。というより絶賛しなければ
ならない。自作品がその回の投稿作品のなかで最も良いと確信したとしても、自作品を絶賛
するのって、かなり嫌な作業ですよね。僕は気が進まないです。

ソコをクリアしたとしても、自作品を絶賛する際に、それが「自己解説」に
ならないように気をつけないと、そもそも合評ではなくなってしまう。
作者が自分で読み方を先に示しちゃったら、他人に何が伝わったのかは、
永遠に聞けなくなってしまいます。
避けたい事態ですよね。





891 :亀子嬢 ◆YdTp8oxx7. :2006/08/16(水) 08:37:04 ID:h+VJUikA
>>885
審査員を増やして賑やかにしたいというななほし様のお気持ちはとてもよくわかりますわ。
ですけど、審査員が増えない理由がどこにあるのかを明らかにすることが先決ではないのかしら。
私はボルカ様の仰るように敷居をまず低くするのが大切なことのように思いますわ。
ななほし様の提案だと「審査員をやらなければ不利」ということになると思いますのですけれど、如何でございましょう?
それですとやはり逆に敷居は高くなってしまうと、私思うのですけれど、私がバカだからそう思ってしまうのかしら?
きっと、そうだわ。ごめんなさい。

892 :亀子様 ◆YdTp8oxx7. :2006/08/16(水) 08:50:15 ID:h+VJUikA
>ピンフラ
貴方が覚えていてくださいましたわ。
ていうか貴方とレスを交わすとうちのダーリンがヤキモチを焼きますの。
ごめんあそばせ。

>穢土
あっはーん。雑魚とは貴方のことね?
なかなか身の程をご存知なお方。
好きです、私、そういうの。

>見たことあるトリップの人
バー?レスとかできねぇし最近ちっとも出てねぇよクソが。
それはそうとピンフラとの結婚生活はうまく行ってらっしゃるの?

>ボルカ
ドリキャスだよ、ド リ キ ャ ス!!!
しかも今はドリキャスも卒業してヴォーダフォンですのよ、ホッホッホホホ!!

893 :名前はいらない:2006/08/16(水) 12:27:10 ID:Ol3Wc9yO
>>892
現在このスレを見ている人たちの大多数に理解できないレスは
やめていただきたいと思います。
どんなに古くからいらっしゃる偉い方でも、内輪ネタはそれなりの場所で。

894 :ななほし ◆lYiSp4aok. :2006/08/17(木) 01:13:55 ID:Db3tReXU
 改正案の提案は、ボルカさんの表現がぴったりです。

「自分にも3点上限で(その作品にふさわしいと思う点数を)
加点できる」

 つまり、現在、自分の作品に加点するのを禁止しています。
 この禁止条項を消しては、いかがでしょうか?

 採点者の思いのまま、自分の作品にも加点できるようにする。 のです。

 その他、コメント、あるいは、採点集計、などは、
 いろいろ波及する問題では、あると思いますが、
    その人、それぞれの考え方で対処できるのでは? ないかなぁ……と思います。


895 :名前はいらない:2006/08/17(木) 02:23:13 ID:vBLHvaTf
自分の作品に点入れるとき自分の作品とばれないように自演みたいなことするの?
考えられない。

896 :名前はいらない:2006/08/17(木) 02:26:37 ID:vBLHvaTf
ああ、普段から自演してる人にとってはなんでもないことか…。

897 : ◆soft/e/9Do :2006/08/17(木) 04:07:52 ID:c7pG32zf
や、この場合は自演というより自薦という事になるのでは。

この自薦を解禁すると自薦で自分の詩にだけ点数入れて
他の人の詩には全く点数入れないって人がもし出てきちゃったらどうすんの?

898 :亀ドン ◆YdTp8oxx7. :2006/08/17(木) 08:28:26 ID:ec/UKcr0
それより審査終了前に作者がばれてしまうわな。

899 :名前はいらない:2006/08/17(木) 09:58:14 ID:vBLHvaTf
>>897
作者は匿名でなければならないので
審査中に「これは自分の作品」とは言えない。
だから自薦という形にはならないね。
他人の作品であるかのように自演しないと。

900 :リーフ:2006/08/17(木) 10:20:26 ID:uAy5GzW1
正直なとこ、思い入れの強い作品ほど駄作になりやすいんで
自分の作品を自分で評価するってなあ勘弁してほしいですよ
裏を返しゃ余計な思い入れをひっぺがすためにここに投稿するようなもんですし。

901 :ボルカ:2006/08/17(木) 12:08:27 ID:0pti1jrA
デメリットは受け入れてもらって、逆にメリットつくるのはどいかな。

審査員を10回やったら、亀子さん21歳からドリキャスが貰えるとか。
僕はいらないけど。

洒落で「年間ベストコメント賞」やってみるとか。思い付きだけど。

審査もやりたいひとがやってるだけだから、マジでみかえりもとめちゃダメなんでしょうけど、洒落程度ってことなら、チャンプ狙いの損を埋める工夫をしてもいいかもしれないですよね。


902 :名前はいらない:2006/08/17(木) 19:24:51 ID:Qmv5fbSo
>名前欄にはHNその他ではなく、詩の題名を書き込む(匿名投稿制)。

これやめれば自薦もできるんじゃ……
リーフさんの悩みも解決できて一石二鳥

903 :ななほし ◆lYiSp4aok. :2006/08/18(金) 02:08:33 ID:Pm6AfZb2
 ……なんかへんだなぁ……。
 べつに、採点したくない人はしなくていいし、……。
 自分に0点つけたければ、イマまでと同じだし。

 自分に加点するのは、ほんとばからしいことだけと、なぜ、それを禁止したがるのだろう?
 ……???


904 :名前はいらない:2006/08/18(金) 03:26:52 ID:qzx46Zz3
審査員を増やす目的で自分に加点できるシステムにしようとしているのでしょう?
ならば、このシステムによって増えた審査員は自分に加点するのは当たり前でしょう。
で、審査員が有利になったことによって不利になる人も当然出てくる。
審査をしない参加者だ。
審査員を有利にして増やすこのシステムは審査をしない参加者を不利にして減らしていくことになるでしょう。
有利にして増えるということは不利になったら減るということです。
今までは参加者にたいして審査員が少なすぎたから、バランスが取れていいかもしれない。
だが審査員が増え続け、審査をしない参加者が減り続けていくと、
最終的には審査員と参加者が同数になるだろう。
そして参加者は全員、自分に加点し、みんな同点になる。
これでいいのですか?

905 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/08/19(土) 09:21:19 ID:YL9HTT7/
>>903 話は長くなるけど、梁山泊が発足した当時は、自薦も可、つまり審査
員は自作に加点してもオーケーだったんですよ。まあ、どうしてもチャンプに
なりたいんならそれもいい、ということで。

ところが、ある人が審査員宣言して、自作に3点入れた。他作品は0点。
もういっちょ自演して、別コテで、その作品に3点。他は0点。
もう一人の審査員がその作品に普通に3点いれて、計9点でチャンプ。

こうして自薦と自演でチャンプが誕生した。
まあ、作品の出来としては、まあまあ、というとこ(ぼくの評価は4〜5番手
くらい)だったんだけど、これは荒らしにとっては格好の標的になった。
その人の騙りも現れて、その作品のコピペの嵐。これこそがチャンプの詩だ、
なんてね。普通に加点した審査員まで叩かれる有様で、詩板全体が荒れました。

んで、それからは自薦は不可になった、という歴史があるんですわ。

906 :ななほし ◆lYiSp4aok. :2006/08/19(土) 23:52:38 ID:dRv3JYPI
>>904  さん

 ええ、まあ、そういうこと、(>参加者は全員、自分に加点し、みんな同点になる。)
を、提案しているんです。

>>905 :Canopus ◆DYj1h.j3e. さん

>詩板全体が荒れました。
 それは困りますね。 それにしても、自薦、自己に加点。……ってそんなにタブーに触れるような、
コトなんですね。いささか、ビックリおどろきました。

>んで、それからは自薦は不可になった、という歴史があるんですわ。
 そうなんですか、……。

 それにしても、自薦、自己加点……それも、6点も、入れたらそりゃまずいですね。

  ***

 ……あくまで提案ですから、賛成の方いらっしゃらないのでしたら。
 提案で、終わりです。


907 :ななしくん ◆nYMUQoS6k2 :2006/08/20(日) 10:19:04 ID:9P+a7pWx
ななほしさんがその案を強く推す理由が
いまいちよくわからないんだよね
それで本当に審査員が増えるのか?
きちんとシミュレートしてみたほうがいいと思う
僕としてはボルカさんがされたシミュレートの通りに
馬鹿馬鹿しくなって投稿者側が減るだけのシステムだと思う

908 : ◆soft/e/9Do :2006/08/21(月) 01:07:02 ID:1TUXJc8E
選択 を書きました。

1年ぶりくらいのチャンプなので嬉しいです。
個人的にそれなりには仕上がったが、特別良く書けたとは思ってなかったので
チャンプ獲れてちょっと驚きました。

今回の詩はわかりやすいと思うので解説は省きます。
点をくれた人ありがとう、2度目のチャンプありがとう。

909 :ななほし:2006/08/21(月) 11:42:44 ID:xmLE4c38
>◆soft/e/9Do さん
 チャンプお目〜〜!!


 書きこめなかった感想&採点、……6日のあやめ、飾らせていただきます。

>319 :それが僕らの生きる道 :同道二人? 今回は切れが悪いかなぁ…
>321 :村木 氷 :共感できないな。
>327-328 :高貴なる決断 :宮仕え出来る方なんですね。李白は出来なかった……なぁ
>329-331 (訂正>331):【カトゥマンズ】 :選ぶより、歩くデスねェ、放浪記は林の散歩道??
>332-333 (訂正>333):選択 :兵士とライオンと菜食者、生きようとしていないのがなぜ選択? ……死をいきるという詩でもないしなぁ……??
>335 :そうだ、選挙に行こう! :2チャンの標語? 「ホントはない」に、 1点
>336 :カード遊び :選ぶには違いないが……人生じゃないよね、カードは。
 1点
>337 :え、ラブ? :え、?? うらやましい。
 1点
>338 :フラグ :意味が読み取れないですぅ〜〜 (T__T)
>339-341 :パニック :大工(音楽)なら運命ですか?
>342 :選ぶ :難しいなぁ……
>343 :ランプ :ランプを使うには油を入れろ。って、油のないような……

 今回は、チョッとイメージが流れ込んでこなかった。
  幼稚園のよう、よそよそしく感じた小さい椅子、チョイスでした。


910 :名前はいらない:2006/08/21(月) 12:47:23 ID:OR500NXg
TBS「特命!刑事どん亀」
ttp://www.tbs.co.jp/dongame/

みなさん、是非ともご鑑賞くださいね^^

911 :どん亀雄 ◆ikeEr7LE3I :2006/08/21(月) 17:12:49 ID:JVktWMVp
「え、ラブ?」を書いたどん亀雄と申しますですぢゃ。ちなみに61歳フリーター。
この詩で語っておるのは勿論、わしの嫁のことよ。ホッホッホッホ。
実際ハセキョに似ておるんぢゃ。が、完成度でいうたらあっちが偽物で、こっちが本物、という感じなの。
まぁ、四十年も前の話ですけどもな。ホッホッホ。
それにしても梁山泊地下メッセで「あれはわしの作ぢゃからチャンプにするように」と命じておいたのに
わしに入れたのはボルカだけか!カノープスの奴め。。。
このわしの美人妻にヤキモチをやきおったか。ホッホッホ。
まぁよいまぁよい。

912 :ボルカ:2006/08/21(月) 22:36:17 ID:HcQQUVrV
softさん、おめでとうございます。

>ドン亀
やられたっ!!
亀のノロケに協力しちゃったのって俺の3点だけかよ(笑)。

まあ確かに俺のハニーは、最高にイイ女だけどな。


913 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/08/22(火) 00:15:41 ID:6BbEvzKP
『カード遊び』書きました。ありがとうございました。
ストラヴィンスキーの同名の曲、ゴッホの『レストラン・ド・ラ・シレーヌ』
あたりがモチーフですが…
この作品はまだ未完成である、と思っています。
もっと世界を膨らませそうなので、もう一度トライしてみるつもりです。

『パニック』については、ぼくは創世記を連想しました。
第八日めに選択しうる事柄を列記することによって、世界が広がってゆく感じ
が心地よかったんですが…第九日めで一種類の結末だけが用意されているのは
すなわち夢オチに近い結末なのかなあと、ちょっとガッカリ。
いちばん気になる詩でした。

914 :リーフレイン:2006/08/30(水) 20:13:41 ID:5x/XOYky
>>360 死骸X
蝉 きちんと7日に抑えてあります。
今日は〜〜という形で連を整え、2行の定型を保ちとても端正。
最終で、破があって、
定型の倒置で詩がしめくくられる。淡々と連なる記述が 「死骸」という言葉に収束する。
生命のあっけなさを感じた。
空白行がリズムの間なんだけど若干 間 を持ちすぎたかな?。 
センスが問われる空行かもしれない。

>>361 Bulk-maind ◆RNCS/Md4Xo
暑い もうなんか読んでるだけで暑いです

>>362 向日葵の憂鬱
向日葵を恋人に重ね、(どっちかといえば、別れた相手のような?)
誰も傷つかない幸せ(これは不可能)を追いかける彼女の生きル様のせつなさに涙する。
向日葵のきれいさが背景にあるので、女性がとても美しく見える。
短いながら良作。
見ているほうは”涙する”だけなとこが弱いかな。

>>363-365 星の歌
面白かった、すごく面白かったです。
入沢さんのじゃじゃんかわいわいを思い出しながら読んでました。
寓話的世界に隠喩をこめて、民謡的なリズムに乗せて終わらない物語が書いてありました。
(これ永遠に繰り返しちゃうね。。そこもまた魅力)
>わんわん 
という擬音がすごく効果的です。
さて、内容のほうですが、男の自殺ー>海女の憤りー>女の死ー>
いきかえらしー>男の死ー>男のいきかえらしー>また男の自殺
永遠に繰り返される生と死の交換でありました。
基本的に男の厭世観と女の生殖本能がベースにあるようで、そのあたりも象徴的だなと感じます。


915 :リーフレイン:2006/08/30(水) 20:40:11 ID:5x/XOYky
>>366 夏の終わり列車
イメージとしてはありきたりな設定。

>>367 やわらかな ひまわり
やわらかな一編。やさしく美しい。

>>368
原爆? 

>>370 焼け付く渇きも彼岸まで
彼岸すぎると諦めるのかもしれない。

>>371-372 青い夏
青い精神というものがあるとしたら、それはやはり夏に殺されてしまうものなのかもしれない。
何かを大事にする ということはとても大事で、だけど他人に否定されてしまう(あるいはママに?)。
そしてそれが殺されてしまえば2度と同じ何かを持つことはない。
そんな憤りと怒りと悲しさがふつふつと煮えたぎりながら幽霊となって彷徨っている。


>>373 真夏の手口
おれおれ詐欺には気をつけませう。。という詩だった。

>>374 夏のバンザイ
ドロドロな愛 が良かった。良かった。

916 :リーフレイン:2006/08/30(水) 20:58:01 ID:5x/XOYky
>>375-376 夜の庭、ハナアルキの棲む
今週も仕事で行けなかった という言葉がいきなり哀愁。
家族の中で少しづつ浮いてしまっている父の姿がきれいに浮き彫りになった。
暗がりの草むらで見ていた小動物は一体何の象徴だったんだろうか?
思うに、父たちの希望とか、夢とか愛とかいろんなもので、しかもどことなく
諦めつつある、あるいは諦めてしまったものであり、諦めたことを少しザンネンに思いながら
しかし、やはり埋葬されてしまったものでもある。
最後の一本まで灯された線香花火は父の言葉にしきれないなにものかへの餞別で、その間だけ
姿を現す彼らは少し背筋の冷えるような幽霊譚の怖さをかもしながら父たちの花火を堪能したのだろう。
静かでしかも日常の情景を綴りながら、秘めやかな情感がにじみでていました。

>>377
計算ミス。

>>378 Cool Aki
一筋の光は、彼を心配する、あるいは愛していた人の存在で、どうにもその視線の期待値に
耐え切れなくなった彼は視線を排除して自分のなかに引き込もる。
気持ちをきり換えたときには既に遅く、偽者しか見つからないのだ。

>>379 夏の捺印
題がちょい駄洒落?
内容は夏の点描 時が急ぎ足で走り去っていくのを感じた。
師走 という言葉が無粋な気がする。後半が少しテンションが落ちた。

917 :リーフレイン:2006/08/30(水) 21:06:46 ID:5x/XOYky
第二連
毎日が夏で 毎日が春で 毎日が秋で 毎日が冬で
このフレーズが泣けた、一つの見かたでは、文明の利器によって季節をいかようにも演出できる現代と、
その演出を何によって購っているかという問いかけ。
いまひとつの見かたでは、季節の移り変わりがないほどに均一化してしまった日常であり、
進展も変化もない、夢も希望もない人生。
そういう希望のなさのような気分を背景になお、平和と愛を、太陽と愛を願う。

>>381 はぐれ蛍
やわらかな口調で、やわらかで懐かしい情景が描き出された。
起承転結のきっちりしたよい構成。

>>382 水中
水に逃げても無駄なのか。。うむ、これは悲観的な運命です。


918 :名前はいらない:2006/08/31(木) 00:42:04 ID:kOXRkSRD
377
回が時間の単位ではなくその比率を寿命のそれに
適用してはならないときにめちゃくちゃな第3連の説明感
とともに半角ではない数字表記の横幅が醸し出す
半ば開き直ったかのような泰然とした感を味わう。
結論がその前提を反古にする手品のようであるが
客は騙されたがっているのだろう。
連分けしたり句点を打たなかったりするのが微妙である。
ほのぼのとしている。

375-376
プライベートな花火大会に「小動物」の生死の物語が並行するが
クロスもしている。なぜならそれは主人公たちの影だからである。
仕事に疲れているからか享楽を受けすぎたからかはわからないが
もう子供達のようにははしゃぎまわれないミドルに
花火が消えた後のイメージを重ねた。
夏とはいうものの初秋のような温度を持つ詩である。

919 :蝶のおなら ◆onarac.04E :2006/08/31(木) 22:53:23 ID:pZdK+r4t
死骸Xを書いた者です。こちらをお借りしてお礼を言わせてくださいませ。

>914
リーフレイン氏、寸評ありがとうございました。
空白行はあまり多用する機会がなかったため
やはり自分も納得のいかない部分でもありました。
ご指摘、感謝します。

実際、私が投稿して他の方の投稿が数日空いていたため
何度も見ていただく機会が多かったから点を
いただけたのではないか?と少し素直に喜べない部分がありました。
採点人に対して失礼極まりない感情でした。大変申し訳ないです。

リーフレイン氏を初め、Canopus氏、ななほし氏、葉土氏、◆OPBYKkBBNQ氏、
読んでいただいた方、共に戦った詩人方、本当にありがとうございました!

920 :リーフレイン:2006/09/01(金) 09:38:44 ID:LwbRgFnW
蝶のおならさん、おめでとうございます。
準チャンプさんもおめでとうございます。

列車書きました、前のコロシアムの雨の日で使ったイメージ連鎖で書いてみたんですが、
やっぱちょっと焦点がぶれてしまってあかんなと反省しています。
審査してくださったみなさん、ありがとうございます。
>◆OPBYKkBBNQ さん
冒頭気に入ってくださってありがとうございます、あの評を拝読しながら、
「あ、そうかこの子供を中心に展開しちゃったほうが奇麗にいくんだな」って気がつきました。
構成変更して、書き直してみようと思います、ありがとうございます。。
今年の夏は事故やら、事件やらで死亡報道が多かったせいか、、(世の中殺伐としてきましたね)
どうも死が頭にこびりついちゃってるんですが、みなさんもそうなんでしょうか?

921 : ◆Wani6uvhK. :2006/09/01(金) 14:11:16 ID:CoUYwU+b
蝶のおならさん、チャンプおめでとうございます!
投稿者、批評者の皆様お疲れ様でした!

前回の「そうだ、選挙に行こう!」
今回は「やわらかい ひまわり」を書きました。
点数を入れていただいたななほしさん
ありがとうございます。

922 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/09/01(金) 23:53:38 ID:RFtLVKxI
『夜の庭、ハナアルキの棲む』を書きました。リーフさんと918さんには、当
方の思惑をはるかに超えた評をいただき、感謝の念にたえません。
ハナアルキはモルゲンシュルテンの詩から生まれた生物で、ムーミンみたいな
ものと思ってください。
ななほしさんの言うとおり拡散していくような効果は意識しましたが、一方で
は散漫な印象も与えたかもしれません。

蝶のおならさん、チャンプおめでとうございます。評にもあったように、ぼく
はこの詩を読み切れていなかったんですが、それでも充分気になる詩でしたよ。
素直に喜んじゃっていい、と思います。

923 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/09/02(土) 12:15:52 ID:A1ASRHsF
夏の捺印を書きました♪
私は夏を迎える(又は過ぎる)ともう冬だ!と考える癖があります。
そして又一つ齢を重ねるんだ!というふうに考える癖があります。
寝惚けていると月日はあっという間に過ぎてゆく、そんな儚さと日々是好日と願い、それに時の大車輪の酷さを描き試みました。
平和ってのは寝惚けている。平和でない処に愛がある。なんて♪
大御所カノープスさんどうもありがとう
葉土さんどうもありがとう
あぶくさん好評ども
そしてななほしさん!いつもありがとうございます。お疲れーです♪
蝶のおならさん♪オメデス

※遅ればせながら、前回カトゥマンズを書きました。
あれはインドのシリグリ(かな)からカトゥマンズへ深夜バスで移動した時のことを背景としましたが、
お題反れ度高かったようです。では


924 :名前はいらない:2006/09/02(土) 14:16:51 ID:E0Qdj2fC
ホントかウソかは自分で判断してねw
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1149937221/

925 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/09/02(土) 16:05:19 ID:ehNRfJvv
審査員の皆さん、いつもありがとうごさいます。
遅くなりましたが、前回『ランプ』書きました。
結婚は意識してませんでした。ボルカさん、虫さんの評、嬉しかったです。
今回は『はぐれ蛍』を書きました。
ななほしさん、リーフレインさん、評ありがとうございました。《はぐれ蛍》という言葉は、何かで読んだ“蛍は死者の道先案内人”(←あやふや)という記憶から、浮かんだ言葉です。あんまり意味はなかったりして。
で、どひゃあ!『夏の終わり列車』はリーフレインさんの作品でしたか。生意気申し上げましたぁ。
しかし、海で死んだ子供がその海を手の中におさめ、遊び足らないかのように、ざぶんざぶんと揺らしながら、季節は巡れど決して再びは戻らぬ夏=時間を引き連れて去ってゆく、父の姿を探しながら、っつうのは、めちゃツボでした。
時間がなくて書き足りなかった分を書いたりして。
『夏の捺印』が穢土さん作というのも、全然わかんなかったし、この、審査後で作者がわかるってシステムは、ほんと楽しいですね〜。
で、しつこいけど前回の『パニック』。あの作品には、なんだかえらく感銘受けちゃったんで、よかったら作者さんには、作品意図だけでも教えていただけたらなぁと思います。
長々と書きましたが、蝶のおならさん、チャンプおめでとうございま〜す!

926 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/09/03(日) 00:22:49 ID:TmvhMSNT
審査・批評していただいた方ありがとうございました。
蝶のおならさん優勝おめでとうございます。

久々に投稿してみました。書いたのは「向日葵の憂鬱」です。
リーフレインさん、ななほしさん、感想いただけて嬉しいです。
題名を一番ミスってる気がしますが…。語感がよかったので(ぉぃ

927 :名前はいらない:2006/09/07(木) 01:10:31 ID:jl5YcIS/
今日で締め切りだね。つか雑談人いねーナー。

928 :名前はいらない:2006/09/07(木) 08:53:17 ID:0QHt8gMA
投稿締め切りは本日いっぱい?
お題目は「秋」か。
こりゃオイラも投稿シチャウシカネーナ!(あからさまな人寄せ)

929 :名前はいらない:2006/09/07(木) 20:48:25 ID:+mDytvEl
じわじわ投稿作品が集まってるね
このスレもそろそろ次の準備か?

930 :名前はいらない:2006/09/08(金) 00:57:18 ID:X7vVAbOF
締め切り乙!3〜4人しかいないみたいだけど、雑談あげますよ。
寸評などしてみようではないか。

931 :名前はいらない:2006/09/08(金) 01:13:03 ID:X7vVAbOF
個人的に気になった作品を一つ

本スレ413-414 秋っぽい
これはつらつら書いてるような形式だが正直うまい。
勢いに面白さもあり、前半惹きつける物があった。
ただやはり長さに比例してパワーが落ちていく感は否めない。
もっとも残念なのが〆の一行。
投げ出すのは作風に合っていて良いのだが、投げ出し方が弱い。
しかし投稿作品の中では良いポジションにいることは確か。




932 :娘z1 ◆666.SaoPvk :2006/09/08(金) 01:21:35 ID:i8L/emHs
竹輪さんだ♪ 絶対、竹輪さんだと思うよ♪
(ってすいませんでした。余計なことを。別人なら“への字”で

933 :名前はいらない:2006/09/08(金) 01:26:15 ID:X7vVAbOF
>>932
秋っぽいの作者の話だろうか?
ちなみに私は竹輪さんではないよ。お嬢さん。

934 :名前はいらない:2006/09/08(金) 18:09:45 ID:WmMaIiTC
一応のっそり動いてるようでヨカターヨ

935 :名前はいらない:2006/09/08(金) 18:21:37 ID:3bKWQVao
本スレ416 秋ネコ

題材は面白い。秋を呼ぶネコと言う童話のような題材である。
ただ時間の経過が短すぎるような気がする。
9月某日から始まるこの物語は、たった一日で全てが秋の装いになってしまうが
出来ればネコと私が触れ合い経過していく中で、ネコが秋を呼んでいるという
予感と実感を読者にも分かち合って欲しかった。
ネコと私の距離が近く感じるほど、最終連の静けさが余韻として生きてくるので
短さが大変惜しい作品である。

936 :名前はいらない:2006/09/10(日) 00:43:08 ID:ydvaQv2g
審査期間あげ

審査締め切りは本日いっぱい?

937 :名前はいらない:2006/09/10(日) 22:25:06 ID:WhCuFOs+
>「秋空の下の木の葉の下の土の下」
生命システムから離れあとは分解され土に還元されるだけの
「木の葉」の「裏」側に思いもしないぐらいのバイタリティが隠されていました。
死と生が表裏一体化したようなイメージが気持ちいいです。
無頓着とも思える重複が静かに臨場感を盛り上げています。
なんとなく元気が出てくるような詩です。

>「「猿と金髪のいたちごっこ」」
ポイントがどのへんにあるのか不明なのですが
「金髪」が果実ではなく猿のえさである動物であったとしたら
「貪ろう」の繰り返しはおそろしい。比喩ではないからです。

>「色即是空ゴールド烏」
1〜3連までの投げやりな無力感を消化しきれていません。
だからラストの「パワー」に空虚な響きがあるのですが
そこがポイントとなっています。

938 :MORGEN ◆.nITGbUipI :2006/09/11(月) 01:40:54 ID:dq+ci3Y9
詩を投稿して寸評がつかないのは寂しいものだ。
あまり活気が無いようだし、見ている人も少ないのだろうが投稿者の方々は
注目はしている事と思われるので、つまらない寸評になるかも知れぬが
少し書き置いてみようと思う。

401−402 身をふるわせて
作者の伝えたいものが多過ぎて、雑然とした印象が残る。
思考や情景の描写には意気込みを感じるし、思いは伝わってくる。
が、やはり詰め込みすぎの嫌いがあるのでもう一度整理してみてはどうか。

418−420 rebirth
無味無臭の日常のループからふと喪失感を自覚し、記憶の再生が行われる。
隠喩や作者の一歩引いた位置からの情景描写など見るべき点は多い。
しかし文節の切るポイントや、過去のエピソードの若干の弱さなど、練りの
甘さが感じられる所が残念である。欲を言えば秋にはたと自覚する喪失感は
秋だけを失ったものであったのか、秋の色彩や大気の匂いをスイッチにして、全ての
季節を感じる心を失っていたのではないか?と言う所まで言及してみて欲しかった。
やや単調さを感じる作風なので、秋から発生する全ての季節の色彩を怒涛の勢いで
流し込んでもらえたら、更に読者の興味を引き付けられたのではと感じる。



939 :◆FCXRNaWgHs :2006/09/11(月) 03:10:36 ID:sLkTcmKs
409 紅葉 書きました
ななほしさん、カノープスさん、ありがとうございました

940 :イタチ小娘。 ◆8rr1u/54T2 :2006/09/11(月) 15:53:45 ID:zDVR8Ijh
「色即是空」書きましたぁ。ちなみにネカマでぇす。
自分の書きたいことを前面に出すことよりも
読む人を楽しませることのほうを意識して書いてみました。
いわば職業作詞家気分ってとこですねっ。
これでいつでもハロプロに就職できます。ありがとうございました♪

ところで次のお題は俺が出すってことで、いいんっすよね?出すよ。

941 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2006/09/11(月) 21:27:13 ID:mCrgk/+J
今回久方ぶりに投稿しました。
審査員、投稿者のみなさんおつかれさんです。
「秋小僧」を書きました。

審査で指摘があった通り、最終2連は少し練りこみが足らなかったですね。
自分でも納得いかぬまま0:00の数字に怯えて、
投稿ボタンを押してしまいました(快д楽)

942 : ◆Wani6uvhK. :2006/09/11(月) 22:09:55 ID:ZTQ3umHh
審査員・批評の皆様、投稿者の皆様お疲れ様でした。
イタチ小娘さんチャンプオメです!
次のお題、、、難しいですよ〜・・・・

え〜と、今回は「秋ネコ」を書きました。
ななほしさんCanopusさん点数ありがとうございます。
>>935さんコメントありがとうございます。
じぶんでも気に入った作品で、大満足です。

943 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/09/11(月) 22:30:40 ID:Nr/HwUjL
どもども、初投稿です。「夏休み」書きました。
ななほしさん、娘z1さん、Canopusさん、
審査ありがとうございました。
“休憩雑談”の「夏の終わり」「別れ」のお題で思いついた、
加齢臭漂うオッサンの妄想でございました。
チャンプの方おめでとさんです。
投稿者の方々お疲れ様でした。
またよろです。

944 :名前はいらない:2006/09/12(火) 09:20:59 ID:AtzxcylO
>イタチ小娘。 ◆8rr1u/54T2 :さん    < チャンプおめ〜〜
>「色即是空」書きましたぁ。ちなみにネカマでぇす。

 次のお題は、凄く良いようですね!  ひどいは時代性があると、色々触発されてます!
 さてはて、何が書けるかだろう、



945 :名前はいらない:2006/09/17(日) 08:45:43 ID:uj2TiIun
447-448
何かのテストで済まされるレスも今回は詩である
かもしれない。根深い無力感とともに
レス間隔の微妙な数値を味わった。

463
単なる所感も今回は投稿であリ得る。
雑談スレッドに見るような1行レスにのせて
詩とは何かと激しく問うている。

445
テレビを見ていて突然電化製品としてのテレビを見る羽目におちいった
感じに似ている。何かが映っていたとしてもそれは表示内容ではなく
表示にしかもはや過ぎない。このように自詩が解体され(「suicide attack」)
「行場を無く」されさらされるのだがそれが「軽やか」にあるいはネタ的に
行われるのである。また放置しそしてされるというSMプレイ的な要素も
この詩は持っている。

459
ゴミでできたこのハンバーグにソリッドな感触がある。
驚くほどひどい食品である。ユーモアの衣は着せている
けれど批判の詩のようである。

464
アウト・オブ・チューン的に勤勉な自分を「扇風機」に託している。
どうしても視線の先にはそれがいるという熱病のようである。
迫力がある。

946 :リーフレイン:2006/09/21(木) 20:45:13 ID:c9bZzx5C
>>453-456  Menin aedie Thea (怒りを歌うのだ、女神よ)
多少読解に注釈が必要な気がするので、ちょと丁寧に。。(基本的にはギリシャ古典がベースみたいです)

☆ Menin aeide Thea  (ホメロスの叙事詩 イーリアスの冒頭)綴りはこっちが正
ホメロスの叙事詩は、朗誦の開始に「ムーサ(詩神)への祈り」の有名な句が入る。
Menin aeide, thea, Pele-iadeo Akhileos
怒りを 歌ってください 女神(ムーサ)よ ペーレウスの息子である アキレウスの(怒りを)……

☆「Thumos」 悲劇エウリピデス、
メディア(母)が子殺しをするにあたって ”怒り「Thumos]が私を支配する” と嘆く、、、
(どんなひどいことを仕出かそうとしているか,それは自分にもわかっている。しかし,いくらわかっていても,たぎり立つ怒りの方がそれよりもつよいのだ。これが人間の,一番大きな禍いの因なのだ――中村善也訳)
この単語は実は訳が安定していなくて、他の文献では”勇気”と訳されてる場合もあるらしいです。
感情のたぎった状態、、

☆ イナンナの冥府下り   (メソポタミア神話  シュメール)


947 :リーフレイン:2006/09/21(木) 20:46:03 ID:c9bZzx5C
続き
☆ Mithra(もともとはイランの神で、ミスラ、ミトラ神 ギリシャに渡ってsがつき、太陽神、あるいは英雄神となる)
元は契約と友情の神であり、イランでは真実の守護者で、アフラ・マズダと結びつけられることが多かったという。
軍神としての神格もあったようで、その武器は必殺の矢、巨大な槌矛、不治の病、そして猪ウルスラグナであったという。崇拝する者には知恵を与え、敵に対する勝利の恩恵があり、敵には容赦がなかった。
紀元前1世紀頃、ローマ帝国の勢力が西アジアまで広がったときに、ミスラはヘレネス・ローマの神話体系に、ミスラ神として吸収・同化され、紀元前4世紀には人気の高いカルト信仰の対象となった(WEBの幻想世界神話辞典より抜粋)


女への侮蔑と怒りからはじまって 子殺し、断種、男の殲滅と ヤケッパチな虐殺のテーマが奏上されていく。
ちりばめられたギリシャ(その他)からの引用によって神話世界ちっくな設定が広がり、どんな不条理もかるーーく抱合しながら
混沌とした(だけどどこかコミカルな)死、死、死が溢れかえっている詩。 
なんだろうなあ、怒りなんだけどエンターテイメント化されていて、丁度パロディのアニメーションのような爽快かつ
テンポのよさがある。書き出された情景は酷いんだけど、なにげに楽しい。

948 :リーフレイン:2006/09/21(木) 21:02:57 ID:c9bZzx5C
>>464 物好き
これ何がすごいって、扇風機が私の回りを回ってるんだよね、
前でまわってんじゃなくて、まわりを扇風機がくるくると回ってる、(ように見えたのだ、違ってたらごめん)

シュールだ。
実は眼が回ってるんあじゃないだろうか?あるいあ、めまいがしてるとか?

949 :リーフレイン:2006/09/21(木) 21:20:00 ID:c9bZzx5C
>>473 直線的短時間の栄光
まごうかたなくジャムったエロを書いているわけだけども
なんか、書きなれてないのか疾走感が足らない。
文体が要求してるのは少し遅いテンポらしくて、ジャムの期待値にあわないのがザンネンだった。

>>478-482 :弾痕
異色短編という風情で、二人の男たちのストーリー。
逆ロシアンルーレットで二人の運命を交換したというメインのアイディアが秀逸だった。
だが結局のところ死んでしまっているので、やはり酷い結末ではある。
臨場感に満ちた筆。暗い画面の異色短編邦画を見ているような気分になった。

950 :リーフレイン:2006/09/21(木) 21:26:51 ID:c9bZzx5C
>>466 :9.11
この詩読んで、9.11をやっと素材として扱えるほど時間が経過したのだなと妙な感慨をもっちゃいました。
しごく個人的な事件を9.11に絡めて9.11がその文字からすらかもしだしてくる悲劇性とか
事件性とか、ちょっともてあましてしまいそうな感覚をうまく利用して、しかも
なんと、爽やかな結末にもってきてしまったという技巧!!!すごい!

951 :リーフレイン:2006/09/21(木) 21:45:44 ID:c9bZzx5C
体力切れで寝ます、ごめんなさい。(m_m)

952 :イタチ小娘。 ◆8rr1u/54T2 :2006/09/22(金) 09:02:01 ID:1q47VCUF
946-947
なるほど勉強になります。
今回のお題からするとSF好きの作者みたいだね。

しかし難しいお題が出た。
萩尾モトの同名漫画を夢中になって読んだことのある身としては、
どうしても漫画のイメージと闘ってしまうわぁ。
「キン肉マン」とか「日本沈没」とかなら書きやすそうだったんだがなぁ。

953 :イタチ小娘。 ◆8rr1u/54T2 :2006/09/22(金) 09:41:13 ID:1q47VCUF
前回総評
お題が「詩」と「ひどい」の組み合わせということで、
詩自体に対する批評精神たっぷりな作品が多数来るかと期待していたが、
そういうものはあまりなく、ひどいものを描いた詩が大多数だったように思う。
「詩におけるひどさとは何か?」みたいなことをつきつめてくれたような作品は一作品もなかった。
まぁそんなのは俺の勝手な期待だからどうでもいいんだけど。
豪快に笑えるような詩はあまりなく、世紀初頭だというのに
世紀末ムードの退廃的な作品が多かったのも興味深い。
タランティーノは自作映画すべてをギャグのつもりで撮っているらしい
(キリング・ゾーイもですかぁ?!と聞いてはみたい)が、
確かに彼の映画はあかるい。人の命なんて銃の暴発で即ミンチになるような健康さがある。
2点をつけた二作品にはそれに似たあかるさがあった。
そろそろ何が言いたかったのかわからなくなって来たのでやめるけど、
2ちゃんの梁山泊なのだからどんな下手な詩が投稿されてもいいとは思うのだが、
2ちゃんの梁山泊なのだからもうちょい骨のあるならず者が来てくれてもいいのに
とは強く思った。

954 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2006/09/22(金) 14:54:16 ID:nxu/TWm9
divide by zero を書きました。

>>945
過分なお言葉ありがとうございます。
かなり突っ込んで読んで頂いたようで、ポイント頂くよりも嬉しい評でした。
構造としては、9.11 の 5 周年の当日に 9.11 を題材にした詩を投稿するという意味、
をブチ壊しにする一行という“酷さ”の演出をメインに据えてみました。
お題が 「詩」 である事で、メタの要素は少なからず入らざるを得ないな、
とは考えたのですが、テロそして戦争に連なる暴力の連鎖、
事件をハリウッド映画として興行する人々、それを(TVで)眺めるマヒした神経、
様々な 「酷い事」 を重ねながら、詩の途中で寸断するという方法で
今回の投稿作を書きました。

そういう意味では、娘z1 さんの

> 詩そのものが泣いているようで、何かやるせない

という言葉は最大級の賛辞でした。

955 : ◆Wani6uvhK. :2006/09/22(金) 16:19:50 ID:S+ggos64
チャンプのMenin aedie Theaの作者さんオメデトウございます。
審査された皆様おつかれ様です。

今回9.11を書きました。
点数、コメントくれた皆様ありがとうございます。
リンクスレに取り上げてくれた雨さん、ありがとうございます。

今回はお題が難しく・・・・イロイロ推敲したけど、自分の中では
十分書ききれなかった部分もあったので予想外に
もったいないほど誉めコメントを多く戴き恐縮です。

956 : ◆notePDkbPQ :2006/09/22(金) 22:51:10 ID:FHwWIGxj
ごみハンバーグ書きました。空耳ではあったのです。この言葉が聞こえました。ずっと、温めて
いたのです。今回のお題で、日の目を見ました。>>459さん、ありがとうございます。批判の詩は
買いかぶりデス。ななほしさん、ありがとうございます。メシがまずくなったらすみません。
イタチ小娘。さん、ありがとうございます。もっとヒドくできますね。娘z1さん、ありがとうございます。
仰るとおり、コレ自体酷いですね。
チャンピオンさん、おめでとうございます。あと、自分には、「獄卒」が寒いものが走りまして印象的でした。

957 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/09/23(土) 06:11:14 ID:4OjcVKfK
うぃーあーもんきー。ゼッケンです。

478-482 :弾痕 を書きました。
ちょっと笑えるようなのを書こうともしたのですが、
460-462 :無題 を越えるものができなかったのでやめました。
ひどい詩ということだったので、ふだんどおりでいいか、と
べつに書きすすめていたものを投稿させていただきました。

好きだなあ、と思ったのは
460-462 :無題  ものすごくうまいですね、これ。
466 :9.11 秋晴れのせつなさ。

気になるなあ、と思ったのは
473 :直線的短時間の栄光
477 :無題
484-485 :魔がさす

でした。

958 :体力切れの葉っぱ:2006/09/23(土) 08:49:17 ID:0chyekfU
チャンプさん、準チャンプさん おめでとうございます。
審査、評のみなさまお疲れさまであります、ありがとうございます。。

ええ、477の無題なんですが、、ありゃあ、ストーリーの筋を全部とっぱらって
1シーンだけ書いたという読者に酷いことしてるやつで、(途中で書きやめたさいきょうさんのとか
白紙のsumさんとかと基本的には同系になるのかな。。)近頃戯曲ばっかし読んでる影響もちょちあるみたいです。
頭においてあったのは子供を撲殺した父が地獄への道を歩いている最中のシーンですか。。
(まあ、そんなシチュエーションは読み手が自由に浮かべてくれればいいんですが。)
>かのさん。幽霊との会話が当たりです。

>イタチ小娘さん
次大変です。。あたしは光瀬龍から先に読んだんだけど、記憶にのこってんのは萩尾もとだけだったり(w)

959 :やわらかい蟹 ◆6P3vWUZtcI :2006/09/24(日) 01:09:07 ID:AfMX1NPx
ちわ。460-462投稿しました。
チャンプの453-456さん、おめでとうございます。

今回の投稿は↓の18のコピペです。
http://ton.2ch.net/gline/kako/1007/10073/1007305766.html

あらためて全作品を読ませてもらうと
「ひどい詩」というお題で、頭一つ抜けているように感じるのは450-451の「単純作業」です。
しかし、投稿者にも審査員にも難しいお題でしたね。

960 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/09/24(日) 02:15:03 ID:D9N8HZ28
>>959
>今回の投稿は↓の18のコピペです。

今回の投稿はコピペです。って、これまでに聞いたことのない解説でした。
おもしろかったです。ありがとうございます。なるほど。たしかにひどい。


961 :やわらかい蟹 ◆6P3vWUZtcI :2006/09/24(日) 03:05:46 ID:AfMX1NPx
>960
どもども。ひどいと言ってもらえて光栄です。

962 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/09/24(日) 18:49:48 ID:8kNMF/9b
『獄卒』書きました。
審査員の皆様、お疲れ&ありがとうございました。
◆notePDkbPQさんもありがとうございます。
ひどい事をひどいと言う事もできない人達、ひどい事をひどいと思えなくなる閉鎖空間、あれやこれやでダーっと書いちゃいました。
チャンプの作者さん、おめでとうございます!
なんか迫力ありました。

963 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/09/29(金) 00:03:07 ID:ngKrPyLe
直線的短時間の栄光
と思われる題名の作品を書きました。
三十秒で書き、手を加えずに誤字脱字のまんま
出しました。酷い詩チャンプになるのも難しい梁山泊です。

あろは

964 :名前はいらない:2006/10/01(日) 05:47:52 ID:eMuwxHRz
投稿締切り…過ぎてんでないの?誰も締めないの?

965 :リーフレイン:2006/10/02(月) 15:17:55 ID:5AoFWZh4
>526 殺人時代
悪夢の羅列。 夢特有のどこか歪んだ真実を暴き出すような怖さが漂い、
アンハッピーエンドの予感とそれを裏打ちする 強烈な罪悪感。
彼は嘘をつき、そしてその嘘があばかれることに怯えているのだろうか?
死にたくない。しかし、この詩は生きていることそのもの対する原罪を問うような懐疑に満ちていた。
彼は潔癖な死へ歩みをすすめたいのかもしれない。タナトスという言葉が浮かんだ。

詩は 2つの構成要素をもっている。
一つは自らの精神を覗き見るようなメタフォーで、悪夢の中を逍遥する主体。
もう一つは、逍遥の中であらわれたマネキン、鍵穴から見つめるなにものか、クローゼットの中のきみでもある他者。
既に死んでいる彼女は死んでいることに気がつかず、ぼくを殺そうとしていて、神であるこを疑わないが
もちろん神にはとうてい及ばない。(死した神? ”希望”あるいは”ビジョン”の喪失)
主体と他者はさまざまな役割を夢特有の整合のない状態で交換し合いながら溶け合いつつ分離する。
他者はこの詩において圧倒的に非力だ。彼は他者によって殺されようとしているが、他者は既に死んだ存在でもある。
そして結局のところ彼は彼自身の足で海へ向かうのだ。


966 :リーフレイン:2006/10/02(月) 15:19:14 ID:5AoFWZh4
第6連において、悪夢の逍遥は終焉を迎え朝が訪れるの。確実な足取りで死へと向かっていった主体は海のなかへ消える。
>きみはそれを信じない という一行がこの詩のストーリーのメタ化をなしとげ、
これが実体の死ではなく 彼の中の何ものかの終焉であることを示唆する。
その何ものとは何なのだろうか? ポエジーだろうか? それとも才能であろうか? 希望であろうか? 
生きることの意味だろうか? 彼が彼を成すところの根幹の部分が海へ消え、そして彼は花束を捧げる。 
彼自身へ向かって。

百億の昼千億の夜 は生と死の物語でもあるから、作者は自らの生命を詩に問いかけてみたのだろうかと思った。
しかし、「殺人時代」という題に立ち戻って考えてみる必要があるのかもしれない。
つまり我々は、自らが自らを(あるいは互いに)殺しあっている時代に生きているらしい。
この詩は美しいが寂しい。  彼は彼自身の定義のために彼の夢を使用しているような気がする。
頑なに他者を廃する姿が美しさとも、プライドとも読み取れる。 だが、閉塞を予感させる手法でもある。
どうか夢を破壊して外に出てきて欲しいと切に願ってしまった。

967 :リーフレイン:2006/10/02(月) 15:21:26 ID:5AoFWZh4
↑ミス訂正
朝が訪れるのー>朝が訪れる。

>520いえーす・あい・どぅ〜
実は殺人時代とテーマが似ているのかもしれない。
結論は違っていて、この作者は生きていくことそのものの過程に、苦笑混じりながら意味をみいだし、
小さな過程を重ねているにちがいない。
最終連が家族を持った重みというものかもしれないですね。
詩としては少々散漫。(実は鋼の錬金術師を思い出してしまいました。真実の扉に背を持たれて座るあるふぉんぞ君。)

>517 :そして、千の滅びの歌
密猟者 のイメージが秀逸。彼は外れたものであり、道化であり、扇動するものであり、
生命をあざ笑うものであり、神をあざ笑うものであり、生き延びるものである。
彼は醜く、彼は希望なのだと思う。 
生命への強い信頼が読み取れる。

>530 :ぼくたちがふっとんでいたとき
いい詩というのはとても平易な単語を使っても、やはりいい詩なのだとしみじみ思います。
力強い繰り返しを読みながら、 どうしょうもなく懐かしく、どうしょうもなく
追い求めてしまう何かに、ほんの少し触れえたような気がした。
あたしが審査なんかしちゃあいけないような気がしてしまったのだけれども
精一杯の敬意をこめて3点をつけさせていただきます。ありがとうございました。

968 :イタチくん ◆8rr1u/54T2 :2006/10/03(火) 09:25:30 ID:KP3py3Pd
チャンプはななしさんかぁ。

俺は「2時間24分の昼と21時間36分の夜」を書きました。

次のお題は前回とうってかわって人集まりそうだね。

969 :名前はいらない:2006/10/03(火) 10:57:04 ID:AZ95/1Yx
810 名前:最低人類0号[sage] 投稿日:2006/10/03(火) 00:20:36 ID:1NhJFLIR
ぼくたちがふっとんでいたときはカノプスじゃないな
俺はうたた寝かエド、宮坂あたりだろうと思う

811 名前:しん ◆SHIN46tkbs [sage] 投稿日:2006/10/03(火) 00:27:06 ID:1NhJFLIR
あらあらあらあらあらageて後悔する僕
なおしたいとこもあるし

812 名前:しん ◆SHIN46tkbs [sage] 投稿日:2006/10/03(火) 00:29:49 ID:1NhJFLIR
ヤバッ誤爆
スマン邪魔したね


970 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/04(水) 02:04:16 ID:fhQ8LL87
「証明」書きました。イタチさん、感想ありがとうございます。

「殺人時代」。タイトルで損してる感じですね。でも、いちばん好きです。
「ぼくたちがふっとんでいたとき」。これは逆にこのワンフレーズの力ですべてを引っ張りあげてる。
いまさらながら、言葉の力には驚かされる。名作というのにふさわしいと思います。

971 :んなこたーない:2006/10/06(金) 23:00:36 ID:/hSTHRC0
殺人時代書きました。
なんだかんだでここまで書きあげるのに一時間半くらいかかりました。
こっからさらに推敲していけば中々の力作になるかなと思いつつ、
題をよく見てみたら「百億の昼と千億の夜」
僕はてっきり「朝と夜」だとばかり・・・
ガックリきて、そこで手放してしまいました
まあとにかく閉塞感ってのは時代の病理じゃないかと僕は思うわけですね
想像力は敗北しているわけですから

972 :名前はいらない:2006/10/08(日) 00:31:50 ID:yT+GLiGv
一時間半ってみじかくね?

973 :ななほし:2006/10/09(月) 02:02:28 ID:PEpRWK9f
 ヤフーのプクロクシ規制とか、書きこめなかったです。みなさんおかわり無しだったのデスか?

 前回の、ひどい詩の影響を引きずっていません? 自分だけかでしょうか?
 次もまた、影響残りそう。初恋>失恋と、発想してしまいます。


974 :GON ◆kbUerghd8w :2006/10/11(水) 00:26:42 ID:VRzw+mwa
お久し振りです。第72回〜80くらいまでお世話になっていたGONです。
次からまたちょぼちょぼ書かせていただこうと思いますので皆さんよろしくお願いします。

975 :名前はいらない:2006/10/11(水) 09:46:18 ID:jQyMU4sQ
>>974 GONさん おかえりなさい どうぞよろしくお願いします。

976 :名前はいらない:2006/10/14(土) 13:11:46 ID:nFu4dQFj
スレ止まってね?

977 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/15(日) 01:19:01 ID:jCc++x21
『チス』書きました。チャンピオンおめでとうです♪
んちゃ

※チャンポンは誰?

978 :レースのハンカチ:2006/10/15(日) 13:18:18 ID:bLiBoOKK
娘z1さん、カノープスさんありがとうございました。
z賞うれしかったです。
チャンプさん準チャンプさんおめでとうございます。

提案なんですが、投稿日程の中に土日が入って、審査日程の中にも土日が入るように、
日程を 組みませんか? つまり、 平均10日程度の投稿日程に 平均4日程度の審査日程を設定して
最終審査期限が日曜の夜中になるようにという案はいかがでしょうか?(つまり現行の10日サイクルから ほぼ2週間サイクルへの変更)
誤差はその都度微調整、という感じで。
理由は、つまり、投稿者も審査員も平日忙しい人多いみたいな気がするので。


979 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/15(日) 21:06:18 ID:jCc++x21
いいんじゃないっすか!
優勝できない俺には無縁のような気もするけど♪
おめでとう で名前は

980 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/10/15(日) 22:22:50 ID:c3ktAdQc
>>978 チャンプおめ&ご提案ありがとうございます。

ご提案なんですが、以前も、GWやお盆や年末年始は、期間延長してたんですね。
ぼくの意見としては、チャンプの人の裁量に任せたい、と思ってます。
でも、以前よりも投稿数も少なくなってきてるんで、2週間サイクルでも確か
によさそうですね。
賛同する人が多いなら、ぼくは異議ありません。

981 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/15(日) 22:32:34 ID:jCc++x21
>チャンプの人の裁量に任せたい

えー案です

982 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/10/15(日) 22:45:12 ID:ZkX0lddI
審査員の方々、ありがとうございました。
いつの時代も女の子の初恋相手は父親なのであ〜る。
との暴論(?)から『いばら姫』を書きました。
娘z1さん、《フィンランディア》に注目していただいたようですが…あれには『抵抗』とか『独立』の意味をこめました。
ってのは消極的な理由で、ほんとは、冒頭に《エレクトラ》(ギリシャ)をもってきたのに、締めが《いばら姫》(ドイツ)になっちまったよぉ、もひとつ国名感じさせるものを入れてチグハグ感打ち消すべ、ってのが積極的な理由です。
ああ…、こんなヤツでごめんなさい。
でも、楽しいと言ってもらえてうれしかったです。

>>978さん、おめでとうございます。
ご提案ですが、それもいいかもしれないですね。

983 : ◆notePDkbPQ :2006/10/16(月) 00:07:26 ID:MfZIggZh
審査員の皆様、お疲れ様デス。
「れんげ」書きました。一番新しい恋が、いつでも初恋と思っていますので、投稿しちゃいました。
娘さん、ありがとうございます。私は、「れんげ」の様な人に惚れたのでした。
チャンプさま、おめでとうございます。審査期間の延長はチャンプの裁量で4日延長で良いと
思います。

449 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)