2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆずの詞を語ろう

1 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/02/13(月) 13:49:41 ID:1CmT/Tqz
いつの日か
あなたが僕と同じような悲しみに出会ったその時は
どうかこの唄を思い出してほしい

2 :名前はいらない:2006/02/13(月) 14:22:14 ID:wsSiOfaY
ゆずだって(゜∀゜)

3 :名前はいらない:2006/02/13(月) 15:05:06 ID:LQfJzhNK
ジュンスカ

4 :名前はいらない:2006/02/13(月) 18:05:25 ID:hhpN2atJ ?
 ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ

ゆずの非公式ファンサイトです。

 毎晩9時からチャットルームで雑談会を開催しています♪

 埋め込み式ブログはほぼ毎日更新しているので、

 ぜひ遊びに来てください。

 THEゆず ※ http://www.ict.ne.jp/~emi0410/

5 :名前はいらない:2006/02/13(月) 22:17:31 ID:/P0Y45pM
ゆずって風呂にうかべるやつだべ?

6 :名前はいらない:2006/02/15(水) 14:58:53 ID:GNqWmAxt
始めの一歩、なんとなくあの当時の北に向けての詞な気がします

最後を告げる鐘→単なる比喩、もしくはあの人の結婚
消えかかったロウソク→北と彼女の愛情
 …みたいな

まぁ本質はわからないのですが

7 :名前はいらない:2006/02/15(水) 15:04:30 ID:GNqWmAxt
というか、ゆずは好きですが、余りにストレートで詩的に語るには向かないんじゃないかと思います
前もその前も盛り上がらずに落ちたし

8 :名前はいらない:2006/02/15(水) 15:17:52 ID:GNqWmAxt
とか言いつつ所詮ゆずヲタなのでちょっとは盛り上がりたい
ので、あげてみます

好きな歌詞(曲でなく歌詞)は出口とか夏色とかダスキングですが他の方も語ってくれるといいんじゃないか

9 :名前はいらない:2006/02/16(木) 09:55:21 ID:ILJrMRtT
本スレで手暗がりの下はドラクエの事を唄ってるとか言ってたな

10 :名前はいらない:2006/02/16(木) 10:53:08 ID:y9cV4u8o
ゆずの詩好き〜

11 :名前はいらない:2006/02/16(木) 14:11:22 ID:UVBQzmmw
>>9
手暗がりはいろいろ解釈が広がって面白いと思う

1 痛いくらいの恋愛詩
2 欝な気持ち
3 ドラクエ

みたいな

12 :名前はいらない:2006/02/16(木) 14:13:57 ID:UVBQzmmw
ところで「空が落ちてきそう」って最初は意味がよくわからなかったけど、上手い言葉回しだと思う

13 :名前はいらない:2006/02/16(木) 16:26:57 ID:uW7vs9On
>空が落ちてきそう
これを聴いて、Zガ○ダムのロ○ミー思い出した私は逝ってよしですか?

ゆずの歌詞を語るの難しいなぁ。
個人的に一番詩が美しいと思ったのは水平線だった。
…それを限定発売のシングルの隠しトラックにいれるんだから訳わからん。

14 :名前はいらない:2006/02/16(木) 20:20:41 ID:7+9oCA/h
>>13
水平線は隠しトラックじゃないよ
3番線と両A面扱いだった気がするんだけど…

15 :名前はいらない:2006/02/16(木) 20:38:51 ID:UVBQzmmw
>>14
そう。3番線/水平線で両A面

なにげに岩、韻の踏み方が絶妙だよな
歩道橋、暗闇と同居
海老ドリア、エイドリアーン

16 :名前はいらない:2006/02/17(金) 05:10:06 ID:3/MGz4V7
単純すぎて微妙

17 :名前はいらない:2006/02/17(金) 06:18:25 ID:GvXm1M8j
ブザービーター は片想いをバスケに例えた歌
おやすみ は亡くなった人に対する歌
積み木ゲーム は曲作りの過程を表現した歌

と無駄に深読みしてるけど実際は違うんだろうな…

18 :13:2006/02/17(金) 08:58:00 ID:JL4TGs/g
>>14-15


19 :13:2006/02/17(金) 09:25:47 ID:JL4TGs/g
スマソ。途中で送ってしまった。

>>14-15
両A面だったのか(!)そうだよね。
正してくれてありがとう。納得です。

岩の詩は…(あえて歌詞ではなく詩とかきます)
リズムがいい
出てくる道具をどうするかでよく心情がでてる
韻をふむのがうまい(ただ曲数が少ないから微妙)
と思います。

ただ残念なところもありますね
たまにこれって助詞がまちがってないかい?って思う所もあるw
ただ、歌なので音とのかねあいなのかなと思いますが。


20 :名前はいらない:2006/02/17(金) 11:25:16 ID:4oiRkR/g
>>19
同意
岩の詞は言葉選びがうまいと思う
北の詞も、一つの作品(詩)として見ればまとまりがあって完成度としては高いと思うな

21 :名前はいらない:2006/02/17(金) 13:35:11 ID:JL4TGs/g
北の歌詞、センチメンタルから変わったという人多い。
だから戦地以前戦地以後で自分なりに考えてみる。

戦地以前の詩
私小説風の文の中に他者へのメッセージが折り込められてるもの
内省的な文と他者へのメッセージが折り込められてるもの
内省的な文

戦地以後
私小説風
直球メッセージ勝負
内省的な文
ソネット(恋愛詩)

大まかにみて、こんな感想をもちました。
うーん。戦地以前って夏色を代表として結構すごい。
よく言われる詩の中の道具立てはやはり戦地以前の方が生きてると思います。
あとはソネットをどう感じるかに左右されてるかと…

22 :名前はいらない:2006/02/17(金) 14:20:48 ID:4oiRkR/g
>>21
おぉ、なんかすごい。流石詩板

ソネットはソネットで、桜木町・フラリなどは物語的で(そういう意味では)綺麗にまとまってると思います。まぁ迫ってくるものはセンチ以前の方があるけど…
いや、個人的にね

23 :名前はいらない:2006/02/17(金) 15:18:02 ID:GAmvZU+9
夏色は最高傑作

24 :21:2006/02/17(金) 15:27:17 ID:JL4TGs/g
>>22
いえいえ、あくまでも勝手な区分けなので、あいまいです。
でも誉めていただけてうれしいです^^

25 :名前はいらない:2006/02/17(金) 20:51:43 ID:4oiRkR/g
北の詞はすみれ辺りから
私的な部分<公的なゆずとしての部分
って感じになった気がする
成長もあるんだろうがなんか悲すぃ(´・ω・`)

>>17
シュミ→麻薬も追加

26 :名前はいらない:2006/02/18(土) 00:38:07 ID:gd+qJWqU
チョコレートの解説誰か頼む
浮気とか麻薬とか諸説はあれど よくわからん

27 :チョコレート(1/2):2006/02/18(土) 07:44:22 ID:/BdOjgy2
>>26
解説といわれても…
でも気になってこんな時間に起きてしまったので
私なりに書いてみます。
専門板なので長文読める人が前提ですのであしからず。
(なんてえらそうにいえるほど文章力に自信がありませんが、がんばります)

<詩の構造>
「なぜあの時君はやさしかったの?」と問う
(その後はその時の情景描写)
やさしくされた言い訳1
(なぜ言い訳するかというと)
君が今いないから
(その理由)
(言い訳2)
いて欲しいと願う
「だから君のこと考える時、やさしい気持ちになるんだよ」

<次は、道具立てを考えます。>
僕のあやまち→不明(浮気とか麻薬なんて言われてるんですか!?)
雨の降る中に→本当の雨とも、非難の雨ともとれる
互いのためいき→呆れ、あきらめ
後戻りできないという恐さを知った→「あやまち」を犯す前にか?
昔には戻れない、なかったことには出来ない→「あやまち」を犯す前にか?

28 :チョコレート(2/2):2006/02/18(土) 08:04:14 ID:/BdOjgy2
<テーマ>
あやまちを犯した僕へやさしくしてくれた、今は離れていってしまった
君に傍にいて欲しいから、僕も君のことを考える時に
やさしい気持ちになれるんだよ。(だからお願いだから戻ってきてくれ。?)

かなり熱烈で(なさけない?)恋愛詩ということですね。
「あやまち」ってこれだと浮気のような気がしますね。
まるで「実家に帰らせてもらいます!」って言われて去った妻を説得してる
みたいなw(ちょっと強引ですが^^;)
でも、「あやまち」が浮気だとしたら嘘の数なんて数えたり、
嘘をつくぐらいなら〜って思わずに内緒にした方がw
そう考えると浮気でもなさそうですが…
麻薬だと考えると、悪いけど麻薬やってたことをわざわざ人に言わなきゃ
気がすまないなんて単なるおばかさんだなぁと思います。
だからこれもあまり考えられないですねぇ。

それでは、他の方の意見もお願いします。

29 :あ、名無し:2006/02/18(土) 08:49:59 ID:0sKT+EPP
すいません
意見じゃないんですが…
ひとつ詞を紹介させてもらいます

金、それは無心な恋、やがて花は散って恋になる、そして。以前の人々

30 :チョコレート(補足):2006/02/18(土) 08:55:15 ID:/BdOjgy2
補足させていただきます。

タイトルの「チョコレート」についてです。
その由来は
・「君」の好物だから
・自分が食べたかったから
・キ○トカットが好きな北へ向けての歌だから
と言われています。
まあ、チョコレートが食べれる人なんでしょう。(なげやり…)
ただ、テーマを考えると、「君」の好物だったから、というのが
しっくりきそうですが…

それではもう寝なおしますー
フォロー、意見、お願いします。

31 :名前はいらない:2006/02/18(土) 09:05:25 ID:abBD78Li
さすが詩板

『チョコレート』っていうくらいだから
甘くてほろ苦い素材(記憶)をドロドロに混ぜて一つの形に固めた曲なのかと思ってた
解釈不能な部分は『まぁそういう歌なんだろう』と片付けてたよ

それにしても
『忘れる事に怯えるから知らない方がましだなんて思わないで』の直後に
『嘘の数が増えるくらいなら一生が一瞬で終わった方がいい』
は何となく矛盾を感じる

32 :名前はいらない:2006/02/18(土) 09:12:41 ID:/BdOjgy2
>>29
拙作ですが私もでは一つ…

銀、それは空ろな鏡、呼吸をするたび穢れていく、
安っぽい自分を呪うかのように。けれど炎

33 :チョコレート(補足2):2006/02/18(土) 09:43:42 ID:/BdOjgy2
なんだかまだ起きてますw

>『忘れる事に怯えるから知らない方がましだなんて思わないで』
は<構造>の(言い訳2)にあたります。
忘れる事に怯えるから→
また同じ「あやまち」をしそうな時それをいさめて欲しいから
知らない方がましだなんて思わないで→それを知っていて欲しいんだ

>『嘘の数が増えるくらいなら一生が一瞬で終わった方がいい』
は<構造>は(いて欲しいと願う)にあたります。
これははっきり言ってしまえば
「そうじゃないのなら死んだ方がまし」という意味だと思います。

で、続けると、
「また同じ「あやまち」をしそうな時それをいさめて欲しいから
それを知っていて欲しいんだ。
そうじゃないのなら死んだ方がましだよ…」
という感じだと思います。(自分勝手な解釈が入っていると思います。
それはもうしかたないと思ってください。ぶっちゃけ正解はないと
思います。真実は岩にしかわからないですよー)

34 :26:2006/02/18(土) 11:44:40 ID:gd+qJWqU
解説してくれた人ありがとう!そうして見るとなかなか考えられますね…流石だ

>嘘の数が増えるくらいなら一生が一瞬で終わった方がいい
自分は嘘をつき続けるくらいなら、一生続けていくつもりだったもの(愛情関係とそれを守るためつき続けている嘘?)を一瞬で終わらせた方がいい、というような意味だと思ってたので>>33の解説で明快になった気がする

それにしても過ちって何だwますます気になってきた

35 :チョコレート(解説人):2006/02/18(土) 13:24:47 ID:/BdOjgy2
>>26
いえ、最後の方、ちょっとなげやりぎみになってしまって
未熟者ですいません。

>嘘の数が増えるくらいなら一生が一瞬で終わった方がいい
そうですね。これを「嘘をつき続けるなら死んだ方がまし」と考えた方が
よりしっくりきますね。

いままでの分をつなげると

あやまちを犯した僕へやさしくしてくれて、今は離れていってしまった
君に傍にいて欲しいんだ。
また同じ「あやまち」をしそうな時それをいさめて欲しいから
知っていて欲しいんだ。
嘘をつき続けるくらいなら死んだ方がましだよ…
(そう思うほど)僕も君のことを考える時にやさしい気持ちになれるんだよ。
(だからお願いだから戻ってきてくれ。?)

こんな感じかな?「あやまち」…気になりますねw
>甘くてほろ苦い素材(記憶)をドロドロに混ぜて一つの形に固めた曲
そうだと思います。結構、修羅場っぽいですね。なんか。

36 :名前はいらない:2006/02/18(土) 20:12:01 ID:gd+qJWqU
岩の詞は状況の理解が難しい

37 :名前はいらない:2006/02/19(日) 12:23:16 ID:GhbN6jc4
朝もやけ、電車の中でのことだと思うんだけど、これも状況がよくわからない
好きな人に他に好きな人(恋人)ができてその話をしている、その横で「僕」は寝てるふり、みたいな感じかな

てか今気づいたんだが別に電車に限った話じゃないよな
普通に自動車とかか

38 :名前はいらない:2006/02/20(月) 16:35:16 ID:aQQwGgs9
嘘みたいに終わってた夜の
枯れ葉みたいな自分の顔をそれ隠せ!

39 :名前はいらない:2006/02/20(月) 19:08:41 ID:0St5miGp
>>36
同意。
たまに時空を超えてるんじゃ…
って思う時あるw

>>37
私は部屋の中だと思ってた。

>>38
「ゆずマンの夏」の岩曲って風とともにを除く2曲は
食べ物の題名なんだよねw

40 :名前はいらない:2006/02/20(月) 20:10:26 ID:aQQwGgs9
182:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/20(月) 17:32:23 ID:RzxJ2FuQO [sage]
チェリトレの頭の歌詞で
「大切な友達がそれ以上になった日」
ってあるじゃない?

彼女じゃなくて友達とそーいう関係になるの?

41 :名前はいらない:2006/02/20(月) 20:30:36 ID:0St5miGp
>>40
きたーw

詩として見たときに、そういう疑問をもったのなら
たとえ結論が801になったとしても読んだ人の感性によると私は思う。
(詩の内容の真実は作者にしかわからないものなのか?という問題は
詩板のコテハンの人達の意見ですらバラバラなのですが)

私はその詩を読んだ時に、
北(作者)にとっては
・友達→ガールフレンド
・大切な友達→キスする間柄
・彼女→それ以上の関係
なのかなと思いました。

あくまでも参考までに。

42 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/02/20(月) 20:33:27 ID:zRMfWxwt
スレ立てたの忘れてたw
これからもみなさん熱く語ってくださいね

ちなみに自分は>>1にも書きましたが、『青』の詞に救ってもらいました
今の季節にこの曲を聞くと、あの時のことを思い出します

43 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/02/20(月) 20:53:26 ID:zRMfWxwt
>>40
これは私も疑問に思って、自分なりに考えてみたんですが・・

ここでの作者の気持ちとしては、付き合っていても彼女という事には変わりないけれども、肉体関係があるのとないのとでは、透明に近いけれども境界線のようなものがある・・
歌詞の中に“優越感”という描写があるように、やはり経験した事によって何らかの気持ちの変化がある訳ですね
その“境界線”を越えたということをうまく表現するために“友達”“それ以上”という言葉を使ったんだと思います

チラシの裏ですみませんw

44 :名前はいらない:2006/02/20(月) 21:02:43 ID:0St5miGp
>>42
ポノルンさんはじめまして。
ほぼ常駐させていただいてますw
(コテはまだ自信がなくてつけられないんです。
だからほんとはえらそうに詩板で解説とか
できる人間じゃないんですが^^;)

私は水平線が好きです。



45 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/02/20(月) 21:32:45 ID:zRMfWxwt
>>44
はじめまして
私もコテなんてつけてしまって恥ずかしい限りです・・・
お気になさらずどんどん書き込んでください!

水平線ですかぁ
いいですよね(´∀`)
自分は何故か水平線と境界線がシンクロしてしまいますw


46 :名前はいらない:2006/02/20(月) 21:43:43 ID:0St5miGp
>>45
はい、遠慮なく書き込もうと思います。よろしくお願いします。

>自分は何故か水平線と境界線がシンクロしてしまいますw
それは、なんででしょうね?
なんか線シリーズなんて言われてたようなw
3番線を加えたら完璧(?)ですねw
ちょっとだけ「すいへいせぇ〜んをを〜♪」っていう歌い方と
「きょうかいせぇ〜んをを〜♪」が似てるなぁと思ったことはありますが…

47 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/02/20(月) 21:56:15 ID:zRMfWxwt
>>46
ん〜なんででしょうねw

自分は最初に境界線を聞いた時に『境界線』は“水平線”の事なのかな?って思ったんですよ
〜ここから海が見えます〜
っていう表現もあったし・・

それで水平線が出た時に「あれ」って思ったんです。この曲は境界線の続編なのかな、って思ってしまったくらいw

それからですね。『境界線』って何なんだろうって深く考えるようになったのは

48 :名前はいらない:2006/02/20(月) 22:22:28 ID:0St5miGp
>>47
「境界線」については私も考えました。
やはり最初は”水平線”のことなのかと思いました。
なんとなく「からっぽ」にでてくる”青い目”っていうのも印象に残ってて
勝手に関連づけてアメリカに思いをはせているのだろうか?と…
そこには誰にもじゃまされない「やさしさ」と「自由」があると…
ただ、実際にはアメリカは人種差別の国だし「自由」はともかく「やさしさ」は
あまりあてはまらないような気がして(日本人は黒人よりも下にみられるって話を
聞いたことあったので)、そうすると「境界線」というのは
地理的なものではなく精神的なものかもしれないと考えました。
…そうしたら「生死の境界線」のことではないかと考えました。
でもそうすると「新しい僕との出会い」っていうのがつながらないので
うーん…ループ状態です。

そういう感じなので私には「水平線」は「境界線」の続編という印象はなかったです。


49 :名前はいらない:2006/02/20(月) 22:40:21 ID:aQQwGgs9
あ、>>1もといポノルンさん
立て逃げじゃなかったのかww

50 :名前はいらない:2006/02/20(月) 22:47:08 ID:aQQwGgs9
>>48
そういえばからっぽの青い目がずっと不思議だった

51 :名前はいらない:2006/02/21(火) 00:38:29 ID:1phTkFw5
どこかで北の詞は行間がない、岩の詞は行間しかないって言われてた

52 :名前はいらない:2006/02/21(火) 01:05:56 ID:j09Sz5As
>>50
青い目の人物が作者の近くにいたのだろう。
何かを語りかけて”からっぽ”になったのだから
作者からその人物が去ったのだと思ってる。

>>51
ちょwうかつにもワロタw
極端な評価だけど当たってるようなそうでないようなw
行間あるなしで優劣が決まるわけじゃないし。(と私は思ってる)

53 :名前はいらない:2006/02/21(火) 07:37:19 ID:SAW6dZIX
本スレかどっかで見たけど

岩曲はスルメで北曲はガム

って巧く例えたもんだと思った

54 :名前はいらない:2006/02/21(火) 08:18:07 ID:j09Sz5As
>>53
それって岩曲はかめばかむほど味がでて
北曲はかめばかむほど味が薄くなるってことですか^^;

私は岩曲はもちろん、北曲にもスルメがありますよ。

心のままに 葉月の雨 ぼやき電車 1 など。

はじめはどれも「かんべんして〜」って思いましたw

55 :54(補足):2006/02/21(火) 08:29:06 ID:j09Sz5As
なぜ「かんべんして〜」かというと
どれも北の歌声が情緒過多になってしまってて
詩のよさが生きてなかったから。
(その熱さがいいという人が圧倒的に多いとは思いますが)
今では葉月の雨などは私の中ではゆず曲の中で上位にくる好きな曲です。

56 :名前はいらない:2006/02/21(火) 10:06:03 ID:j09Sz5As
詞と詩の違いについての話を読むと、
やはり詩ではなく詞と表現した方がいいみたい。
なのでこれからは詞と表現します。スマソ。

57 :名前はいらない:2006/02/21(火) 10:24:50 ID:NoZM6nEN
>>30
何かで岩が「君はチョコレート好きで、そんな君を僕は好きなんでしょうね」
って言ってたぞ。

58 :ゆずヲタ:2006/02/21(火) 10:37:28 ID:bhUYcw2F
このスレつまんない
詩なんてどうでもいいじゃん

59 :チョコレート(解説人):2006/02/21(火) 11:07:46 ID:j09Sz5As
>>57
そうなんですか(!)ありがとうございます。
では・君の好物だったから で問題ないですね。
君への恋愛詞というのは結論がでてますので、テーマに変更はないかと思います。
けれど、また意見、フォローありましたらお願いします。

>>58
どうでもいいですか?
彼らの詞に魅力を感じませんか?
あなたの言ってる意味が「詞を語るなんてどうでもいいじゃん」
という意味でしたら、このスレにこなければいい話ですよ。

60 :名前はいらない:2006/02/21(火) 12:07:05 ID:y1qjLVVk
こういう風に詞を語るのもなかなかいいと思うけどな

61 :名前はいらない:2006/02/21(火) 14:13:39 ID:j09Sz5As
>>60
同意です。

今回のリボンの歌詞の本、ちょっとあんまりだと思うのですが…
他のアイテムが豪華に作られているだけに残念です。

ユズモアの時は別の意味でとまどいましたけど。

62 :名前はいらない:2006/02/21(火) 17:31:20 ID:y1qjLVVk
確かにあれはひどいww
最初自分はモア通常版しか持ってなくて、古本屋で初回版見つけた時は即効で買ったw

63 :名前はいらない:2006/02/21(火) 17:42:36 ID:y1qjLVVk
ほじくり返してすまんが>>48でのアメリカ、は考えすぎだと思うな。岩は外国(特にアメリカ)に思い入れはなさそう
境界線は普通に自分の中での越えられない一線、みたいなのを水平線と関連づけてるのかなぁと思ってた。その一線を越えれば、自分は意地や窮屈さから解放される、その先には自由な世界が待ってるはず、的な。

生意気なこと言ってスマソ

64 :48:2006/02/21(火) 18:29:49 ID:j09Sz5As
>>62
えーと、私は初回盤のことを言ったのです。説明不足でスマソ。
文字が全部まとめられてしまっていて、絵が優先されていたので
絵本としても、歌詞カードとしても中途半端だと思って。
簡単に言うと読みづらくて^^;

>>63
>生意気なこと言ってスマソ
いえいえ、お互いどんどんいきましょうよ(´∀`)

>アメリカ、は考えすぎだと思うな。
そうですね。地理的な境界線ではないと私も思いました。
精神的な境界線って考えると、私はすぐに「生死」を思ってしまったのですが、
>意地や窮屈さから解放される、その先には自由な世界が待ってるはず
こういう考えもあったのですね。このほうがなんか肩の力がぬけていい感じです。
あとは肉体的な境界線かな…?とも思ったりもしますが考えがまとまりません。
(考えすぎなんですね、私…)
なんかすっきりしました。ありがとうございます。

65 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/02/21(火) 18:37:25 ID:WSS6WN/o
スレ立てたにも関わらず、なかなか来ることが出来ずに申し訳ありません・・・

私事ですが、明日で私立大の入試が終わります。25日の国立前期が終われば、たくさん顔を出せると思います


それでは栄光の架橋をかけてきたいと思います。そしてそれを渡れるように頑張ります
みなさん、また会える日まで


66 :名前はいらない:2006/02/21(火) 19:02:33 ID:j09Sz5As
>ポノルンさん
栄光の架橋、かけてきてください。
またお会いできるのを楽しみにしてます。


67 :名前はいらない:2006/02/21(火) 19:29:44 ID:y1qjLVVk
おお、ポノルンさん同級生だ

>>64
そう言っていただけて安心しました(´∀`)

68 :名前はいらない:2006/02/21(火) 22:49:20 ID:j09Sz5As
ゆずは既にユズモアあたりから行き詰まってる感じがする。
だから村上とのコラボでインスピレーションを得ようとしたり
その後すみれ、1とコンセプトのあるアルバムを作ったんじゃないだろうか。
コンセプトどおりの作品(詞)を作るっていうのはレベルが高いと思う。
(プロだからあたりまえというのを除いても)

第二期ゆずは今回のリボンからはじまって、どうなっていくのか楽しみだけれど
作詞方法は2人とも自分の体験談というよりも創作に近いものになっていく
ような気がする。(既にリボンはそんな感じを受ける。リアルって歌ってるけど)

69 :名前はいらない:2006/02/22(水) 00:42:45 ID:lyX4UKeQ
私的にはこのアルバムで岩に復活の兆しが見えたと思った

70 :名前はいらない:2006/02/22(水) 01:01:55 ID:Disw/95b
>>69
それが、私には一っ端をはじめとして他の曲もなんだか
上っ面だけで書いてる感じがして今までのように
感動できなかったんです。それが悲しいですけど。
ただ、アルバムとしては通して聞ける名盤だと思うんですが…
このちぐはぐさはなんなんでしょうか?

71 :名前はいらない:2006/02/22(水) 12:54:27 ID:iOCbyh+z
とりあえず>>69に同意。

確かに創作っぽくなってきたことは否めないな。まぁリボンは、良くも悪くも一つの区切りって感じ。次からどう化けるか。
自ら過去との決別を発言しているんだから、思いきり変わってほしい気もする。でもその結果が、上っ面が綺麗にまとまってるだけの唄なら自分は魅力を感じないな。

今は環境が理想的すぎて身に迫るような歌詞が書けないだけだと思う。二人ならやってくれると信じてる。長文スマソ

72 :68=70:2006/02/22(水) 16:28:52 ID:Disw/95b
>>71
>長文スマソ
いえいえ、ここは専門板。長文カモーン!ですよ。
あなたの長さではこの板の散文詩よりも短いぐらいです。
お互いどんどんいきましょう(´∀`)

>次からどう化けるか。
そうですね。リボンは次のアルバムへむずぶアルバムでもあると思います。
期待したいです。

>上っ面が綺麗にまとまってるだけの唄なら自分は魅力を感じないな
同意です。私は今回のアルバムの曲にもそれを感じてしまったのですが…

>今は環境が理想的すぎて身に迫るような歌詞が書けないだけだと思う
ところが聞くところによると岩は記憶が飛ぶほど飲んだくれたりしてるそうで
環境が理想的だからといって欲求不満はあると思うのですが…
(欲求不満ではなくて体がその分量を必要としてるなら、アル中度が進んで…)
それを音楽で放出してくれればいいのに、と思うのです。
「あ、そう」ですまされない、そんな求心力のある歌を歌ってほしい。
要求が高すぎでしょうか?私…

73 :名前はいらない:2006/02/22(水) 17:04:23 ID:iOCbyh+z
>>72
そう言われると和みます(´∀`)
>岩は記憶が飛ぶほど飲んだくれたりしてるそうで
そうなんですか!前からよく呑みますよねwもう30なんだし控えてほしいものです

考えすぎかもしれませんが、そういったドロドロしたものを出すのにお互い躊躇いがあるのかもしれませんね。敢えて避ける、みたいな。
北が例の失恋をした後に目立つ(気持ちを思いきりぶつけたような)失恋ソングが出ていないのがひそかに気になっていて、本当に痛い部分を晒け出すことから逃げてしまったのかな、と。(言葉は悪いですけど)
で、そのぬるま湯から二人そろってまだ上がれないのかな、と。

妄想しすぎww

74 :名前はいらない:2006/02/22(水) 17:45:16 ID:IufrFO/L
しんしんはなかなか良いのでは

75 :名前はいらない:2006/02/22(水) 18:31:40 ID:iOCbyh+z
確かにいいです。ちょっとありがちな感じもありますが
あーしんしんなのかなぁ

76 :名前はいらない:2006/02/22(水) 18:37:37 ID:iOCbyh+z
書き込めなくて焦ったあまりsage忘れ
スマソ

77 :名前はいらない:2006/02/22(水) 20:51:38 ID:Disw/95b
>ドロドロしたものを出すのにお互い躊躇いがあるのかもしれませんね
あるかもしれませんね。岩の言葉だったかな?「ゆずだからっていうのがある」って
言っていたような…やはりなにか「ゆずらしさ」というラインがあるようですね。

>しんしん
あ、やっぱりこれですか…?でも、北って人間不信にはなっても女性不信には
ならないんですねw例の女性も北の目の前の電車で通り過ぎていくだけの女性でしか
なかったって事なんでしょうか…(いえ、せめてる訳ではありません。念のため)
あ、でも月光音楽団のときその手の話題にしょげてましたね。

少し思ったのですが、
怒りまじりのドロドロした複雑な感情を日常的の風景の中、身近な言葉で
表現することって結構、難しいなと。
ぱっと思い浮かぶと夕立ちの「中学生の頃〜」のあたりがゆずのギリギリのライン
なのでしょうか?

78 :名前はいらない:2006/02/22(水) 21:04:47 ID:iOCbyh+z
月光は見れないのでわからないのですが、どんな風だったんですか?

>ゆずらしさ
やっぱりそこに集約されるんですかね。本人たちが「ゆず」を愛している故、生じるパラドックスですかね
人生芸無、手暗がり、仮面ライター…みたいのじゃなくても風まかせとか
もうそういうものを求める時期は過ぎてしまったのかな

79 :名前はいらない:2006/02/22(水) 21:50:35 ID:Disw/95b
>月光
結婚願望はありますか?の問いに
北「あったんですけど、なんか、何回か恋愛しているうちに打ち砕かれてきて
最近はあんまりないですね」
岩「いずれするだろうな…って思いながら、もう今年30になりますからね」
お2人は落ち着き系なんですね。とのコメントに、
(落ち着き系=女にがっついてないという意味でしょうか?)
岩「僕らの職業的に、精神的に不安定だったりするので、結構自分のことで
いっぱい、いっぱいだったりするんですよね」
と答えてました。
(私は失礼ですけど「打ち砕かれて」って良い表現だなと印象に残ってますw)
あ!そうか…失恋してもドロドロとしたものではなくて「打ち砕かれて」しまうんですね。
ドロドロとバラバラでは表現も変わりますからしかたないのかな…

>風まかせとかもうそういうものを求める時期は過ぎてしまったのかな
それは悲しいかな本人たちがはっきり第一期として区切って終わらせてしまいましたね。

でもなにはともかく「第二期のゆずらしさ」に期待したいですね。
でも一っ端がぁ〜好みの歌詞なのに上っ面な感じがするんだよぉ〜(´;ω;`)

80 :名前はいらない:2006/02/22(水) 22:09:34 ID:iOCbyh+z
リボンは冷めコが一番好きだなぁ

81 :名前はいらない:2006/02/22(水) 22:25:08 ID:Disw/95b
>>80
冷めたコーヒーってライナーノーツによると過去の作品だとか…
今のツアーでもやってないそうですし(冬至待ちですかね)
やはり「第一期ゆず」に含まれるのかもしれませんね。
私はリボンでは冷めたコーヒー→超特急→しんしんの流れが好きです。

82 :名前はいらない:2006/02/22(水) 23:20:04 ID:Disw/95b
詞と関係なくなってしまいました(反省)

冷めたコーヒーでは
「いつだって僕は意地を張っては 何回だって同じ事をするよ」
っていう所が印象的です。共感しまくりですw
あとは、なんてったって、
「こんがらがらがらがらして」ですねw
なぜかマージャンの牌を混ぜ合わせてるシーンが浮かんでしまうw
(私って…)

83 :名前はいらない:2006/02/22(水) 23:41:02 ID:iOCbyh+z
冷めコはメロディも歌詞もほんとに好みなんで、ツアーでやらないのがもったいなさすぎますよ。個人的すぎだけど
岩曲だと歌詞だけに絞ると出口、うそっぱち、踏切がいいなぁと思います

そういえば踏切の状況もよくわからないのですが…
「君」は死んでる気もするし、ただ恋が終わった後の唄にも聞こえる。

84 :名前はいらない:2006/02/23(木) 00:46:49 ID:g2py8lmL
私は岩詞だと
水平線 蛍光灯の先 カーテンのせい 方程式2 心の音 いこう てっぺん
そして岩詞にしてはめずらしく彼女とハッピーな感じの日曜日の午後が好きですね。

「踏切」は路上が終わって状況も立場も変わったけれど、
相変わらず自分はその場所に立ったまま…という
とまどいを表現したかったんだと思います。

…ところが、歌詞に書かれていない部分、ラストで
「届くまで(遠くまで?)ここにいる」という台詞がリフレインされるので
誰かへのメッセージソングなんだと思うのですが…
と、いう訳で少し考えてなおしてみようと思います。
(明日に続きます)

85 :名前はいらない:2006/02/23(木) 00:55:02 ID:g2py8lmL
…というか曲中にある詞に書かれていない部分というのは考慮しなきゃ
いけないものなのでしょうか?それも考えてしまいます。

86 :踏切(1/2):2006/02/23(木) 07:41:38 ID:g2py8lmL
さて「踏切」ですが
私の解釈はやはり>>84です。
その後のリフレインは誰かへのメッセージではなく、
「遠くまで(行くか)、ここにいる(か)」という
迷いを強調しているだけだと考え直しました。

あと、言葉で変なところは「かき消されたため息さえ もう何も届かない」
当たり前じゃーーーー!!!とつっこみ入ってしまいます。
かき消されてるんだから。
それか、それだけ無力感を出したかったのか…「もう何も」だし、きっと後者でしょう。

岩詞はこのあたりから確か、わかりにくくなっていくんですよね…

<詞の道具立て>
昨日の夢→不明
流行の歌→不明
君の言葉→不明
響く靴音→(去っていったのか?)
目の前をいつのまにか
通りすぎていた8月のかぜ→路上?それとも素の「恋をする…」か?
(2番の歌詞はそのまま混乱状態→(電車通る)→踏切の前の自分)

87 :踏切(2/2):2006/02/23(木) 07:43:01 ID:g2py8lmL
詩は説明文でもなければ作文でもない。
けれど、この詩は説明不足すぎると思う。
読み手の想像力に完全にまかせすぎるというのは
逆に筆者のオナニーにすぎないのでは?とすら思う。
それを理由に逆にいろいろ読者は楽しんでしまうのもこのさいアリかと思うけど。

でも強烈に伝わってくるものがある。とにかく本人も訳がわかってなさそうだ。
ということ。「君」との距離がちょっと遠いこと。
周りが騒々しいけれど「電車が通りすぎた一瞬」自分は自分なんだと思ったこと。
私もこの歌好きです。

ご意見、フォローよろしくお願いします。

88 :名前はいらない:2006/02/23(木) 08:16:32 ID:XZHloEtE
「僕だけここにいる」じゃないんですか?(リフレイン)

89 :踏切(補足1):2006/02/23(木) 08:48:07 ID:g2py8lmL
>>88
ありがとうございます!
確かにそう聞こえます。

では訂正です。
リフレイン部分は迷いではなくて
僕だけ踏み切りを渡れない、そんな自分自身を表している、
置いて行かれた感じを表しているのだと思います。

というと、さかのぼって考えると、テーマは>>84だと思うんですが
昨日の夢→共に歩むこと?
流行の歌→夏色などでしょうか?
君の言葉→「俺、一人で先にいくわ」って感じでしょうか?
でも、その言葉を「なんだってんだ、何か言っておくれ」と言ってるので
不明瞭な事を言われたのかも?
と、「君」は北だという仮定で考えて見ました。

90 :踏切(補足2):2006/02/23(木) 08:51:23 ID:g2py8lmL
これを「君」を彼女として考えると、
昨日の夢→共に歩くこと(つきあい続けること)
流行の歌→当時流行りのラブソング
君の言葉→「響く靴音」から察っするに去って言った?
しかもあいまいな別れ話をした。
という感じでしょうか。

そうするとテーマは>>84ではなく
君は去っていったけれど、あいまいな言葉すぎて別れ話なのかわからない。
だから自分はその時のまま先に進めない。もう一度話しを聴かせてくれないか?
このままだと僕だけここに居つづけてしまうよ。



ゆずの歌詞ってわかりやすくてつまらないっていわれているのに
毎度苦戦している私って……馬鹿?orz
でも、話していて楽しいのでいっか(´∀`)

91 :踏切(解説人):2006/02/23(木) 09:04:59 ID:g2py8lmL
すいません、最後によけいなことをかいてしまいました。
気にしないで下さい。

それではひきつづき、ご意見、フォローよろしくお願いします。

92 :名前はいらない:2006/02/23(木) 19:27:00 ID:g2py8lmL
歌詞カード見たら、詞じゃなくて詩になってるぅ〜
なので詩に戻します。

…って誰もいない所で一人つぶやいてみる。
「ひとりは賑やか」(by.茨木のりこ:合掌)

93 :名前はいらない:2006/02/24(金) 12:44:37 ID:/s72Nb9O
岩スレで語られてますね>踏切
やはり当時の状況を踏まえないと解釈は難しい

94 :踏切(解説人):2006/02/24(金) 15:25:56 ID:DyOFgDe5
そうですね。
逆に当時の状況を知るとこんなに簡単なのかとちょっとむなしくなりました。
でも、状況を知らないと、わからないというのはやはりちょっと…(´・ω・`)

岩詩については岩スレが得意とし、よくそういう話もしてるようです。
なので、あまりここのスレがある意義がよくわかりません。
(歴代の詩板スレがおちてきた理由がわかった気がしました)
一方的に私が解説しているのも、他アーのスレをみたら異質だと気づきました。
みんなで、意見を出し合って楽しんでるみたい…^^;
まあ、あくまでも私のは一意見としておいてくださいね。

95 :名前はいらない:2006/02/24(金) 16:15:27 ID:/s72Nb9O
まぁポノルン氏が戻るまでは待とう
あともっとくだけた感じでいいんじゃね

96 :名前はいらない:2006/02/24(金) 16:41:47 ID:DyOFgDe5
>>95
はい。

97 :名前はいらない:2006/02/24(金) 18:10:24 ID:nm23rHD4
一っ端の『時々何がどうなって僕が〜僕が僕なりに歩きだす前触れなのだから』
ってなんかソロ活動を暗示してるみたいで恐いな…。

98 :名前はいらない:2006/02/24(金) 18:33:51 ID:/s72Nb9O
今更ないだろw
と思ったが言われてみればそんな気もする

99 :名前はいらない :2006/02/24(金) 20:14:58 ID:cobWQcrB
もう、ここが本スレでいいよ。

100 :名前はいらない:2006/02/24(金) 20:17:56 ID:/s72Nb9O
566:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/24(金) 19:59:07 ID:UuEAqbl5O [sage]
いや、自分もふくろは北への唄かなと思ってたけど、悪い印象はなかったけどな
北はよくポジティブなこと言うけど実際はネガティブとか、そういうのを心配してるけど、そんなこと口に出すことではない。みたいなことだと思ってた


本スレで出てたので貼ってみた。自分もふくろは北へと思ってるけど、他に相方へ向けて(だと思われる)曲ってあるかな?
青とかそうだと思ってたけど

101 :名前はいらない:2006/02/24(金) 20:19:53 ID:/s72Nb9O
あっ100げと!

>>99
ゆず関連スレでは確かにここが一番真面目wな気もする

102 :名前はいらない:2006/02/24(金) 20:31:45 ID:cobWQcrB
>>100
かなり既出だと思うが、四時五分は相方に向けて歌ってる曲。
あと、うそっぱちもソースはないが前に結構言われてたような
ttp://www.yohito.com/yuzu/yuzu4.html
初期の曲ならここに当時の状況とか裏話など載ってる。

103 :名前はいらない:2006/02/24(金) 20:44:40 ID:/s72Nb9O
>>102
おぉー、ベリーさんくす。
なんか…いいなぁ。昔は。本人たちがちゃんと語ってるし、何より楽しそうだ。
じんわりした気持ちになった

104 :名前はいらない:2006/02/24(金) 21:17:07 ID:DyOFgDe5
>青
これは当時の雑誌「トーキン・ロック」で語られているのですが
「GC」イベントで元ジュンスカの宮田和弥さんのステージを見て
興奮して書いたそうです。最初の仮タイトルは「ミヤタ和弥」w

>相方に歌った歌
私が思いうかぶのは「みぞれ雪」かな。
ちょっと聴くと恋人にあててあるようだけど
北が「そう感じられるようにふくらませて書いた」ようなこと言ってた希ガス
(だから、他にもそういう曲はある可能性有り。それが余計議論を呼ぶことにw)


105 :名前はいらない:2006/02/24(金) 21:21:39 ID:/s72Nb9O
みぞれ雪ってそうだったんか?初めてわかった ありがとう

106 :名前はいらない:2006/02/24(金) 22:28:25 ID:nm23rHD4
青の仮タイトルって『春一番』じゃなかった?
あとみぞれ雪はKEIKOの唄だったと思う。

107 :名前はいらない:2006/02/24(金) 22:36:05 ID:/s72Nb9O
>>106
どっちだよw>青
まぁ時期が時期だから自分もそう思ってたけど… カワイソス

108 :名前はいらない:2006/02/24(金) 22:37:25 ID:DyOFgDe5
>>106
トーキン・ロックでのインタビューでは
仮タイトルは「ミヤタ和弥」と言ってます。
他の雑誌等でなんて言ってたのかはわかりません。

みぞれ雪はそうでしたっけ…?あやふやです。
でも、「ふくらませて書いた」って印象に残ってるんですが…

109 :名前はいらない:2006/02/24(金) 23:09:12 ID:nm23rHD4
でもKEIKOの事を書いたのって何があんだろ?
俺が聞いたのは、みぞれ雪、駅の二つなんだけど他にあるかな?

110 :名前はいらない:2006/02/24(金) 23:24:22 ID:/s72Nb9O
えん〜モアの恋愛系はほとんどそうなんじゃないの?

111 :名前はいらない:2006/02/25(土) 00:56:01 ID:sn8CSdOq
みぞれ雪は路上時代に作った歌らしいから、稽古ではなく当時付き合ってた彼女のことでは

112 :名前はいらない:2006/02/25(土) 10:55:01 ID:8v08MPEU
>>109
つ「無力」

113 :名前はいらない:2006/02/25(土) 11:53:00 ID:agBvAKv/
>みぞれ雪
そっかヾ(。・Д・。A""アセアセ
勘違いしてた。スマソ。

恋愛の詩は私は葉月の雨がすきです。あと夕暮れどきとか。

114 :名前はいらない:2006/02/25(土) 13:19:37 ID:agBvAKv/
全然関係ないと思うけど、
岩や北は「自分に自信がもてればもっといい詩がかけるよ」
なんて言われたらどうするかな…

どんな批評よりも困ってしまった…(´・ω・`)

あ、でもおまけDVDであれだけ「名盤!傑作!」連呼してるんだから
そんなことあるわけないか。はぁ。

115 :名前はいらない:2006/02/25(土) 14:45:14 ID:S8rkAXch
腐女子臭い…

116 :名前はいらない:2006/02/25(土) 14:57:10 ID:agBvAKv/
>>115
詩板で何言ってやがるw

117 :名前はいらない:2006/02/25(土) 15:00:04 ID:S8rkAXch
独り言ですんで。

118 :名前はいらない:2006/02/25(土) 16:50:16 ID:agBvAKv/
他の詩がべた誉めされた+゚.(´∀`).゚+
ってすっかり自分の話題…

もうこのスレだめぽw
ポノルンさん待ちするかね?

119 :名前はいらない:2006/02/25(土) 17:21:52 ID:S8rkAXch
別に駄目ではない
>>1待ち

120 :名前はいらない:2006/02/25(土) 17:34:07 ID:agBvAKv/
>>119
そうしましょうか。

121 :名前はいらない:2006/02/25(土) 21:29:13 ID:sn8CSdOq
街はイルミネーションと等と使い古された言葉を堂々と歌い上げる北はすごい

122 :名前はいらない:2006/02/26(日) 11:41:31 ID:cTmxztpE
北だから

123 :名前はいらない:2006/02/26(日) 11:54:27 ID:gLDFNfhT
ゆずの2人って「打ち砕かれて」もそうだけど、
たまに話し言葉の方が詩的な時があると思う。
しんしんも「打ち砕かれた」気持ちをもっと深く掘り下げて欲しかったかも。
しんしんはしんしんで好きだけど。

街はイルミネーションは必須でw

124 :名前はいらない:2006/02/26(日) 12:48:50 ID:gLDFNfhT
ポノルンさん待ちage

125 :123:2006/02/27(月) 07:51:41 ID:csOGoXR+
訂正
×「しんしんも「打ち砕かれた」気持ちをもっと深く掘り下げて欲しかったかも」
○「北の曲で「恋愛で打ち砕かれた」気持ちのかかれたものを聴いてみたい」




126 :名前はいらない:2006/02/27(月) 21:06:14 ID:eiphgYqz
岩は比喩に逃げて北はベタに逃げる

大人になって赤裸々が気恥ずかしくなってしまったのだろう

127 :名前はいらない:2006/02/27(月) 21:29:01 ID:qyNt+OpL
>>126
ああ、二人の逃げ方か。なんかわかった気がする

128 :名前はいらない:2006/02/27(月) 21:52:36 ID:qyNt+OpL
でもさぁ俺、ほんとにゆずが好きだよ。

129 :ところで:2006/02/28(火) 17:18:32 ID:7A9Sd4wA
眠れないほど好きな人のこと考えてたことのある岩って、結構情熱家やね

130 :名前はいらない:2006/02/28(火) 20:09:08 ID:FQLn72gn
すごい情熱家だと思う。
それに粘りもあると思う。
あらゆることに。それを大事にしてほしい。

131 :名前はいらない:2006/03/01(水) 18:41:10 ID:7hOlpNuT
今回のツアーで青とリアルが好きになりますた

132 :名前はいらない:2006/03/02(木) 20:54:00 ID:q2SPuvLt
ライブでかぁ…
結局、詩だけじゃないんだよねぇ。「ゆずらしさ」をつくってるのは。
でもここは詩スレなので詩だけで語ってみるね。

青は>>1さんが好きな曲だw>>1さんに語ってもらおうw
リアルは>>131さんお願いしますw
っってことで私は本当の愛を確かめに行くことにします。…ってのは冗談です。

「僕等」にはゆず2人にスタド、スタッフ、ファン、その他一同(?)
含まれているんだろうなぁ。
これは第二期ゆずの船出の歌だと思う。

133 :131:2006/03/02(木) 22:39:59 ID:qHXTymbS
正直リアルは語るほどのものじゃないなーそのままだし。まぁそれがいいんだけど

仕切られると辛い

134 :132:2006/03/02(木) 22:53:58 ID:q2SPuvLt
いや、だから冗談だってヾ(。・Д・。A""アセアセ
誤解させてすまなかった。

仕切りはしないよ。ごめんね。

135 :名前はいらない:2006/03/02(木) 23:44:14 ID:CJ6Q9HNw
散りばめた宝石の上で寝転びたい
一度でいいから

136 :名前はいらない:2006/03/03(金) 00:45:01 ID:0zzEftcw
私も、私も〜ヽ( ・∀・)ノ


137 :名前はいらない:2006/03/03(金) 08:25:38 ID:NSb3kFr+
あげちん

138 :名前はいらない:2006/03/04(土) 14:16:49 ID:b54XJoj1
僕らはひとつ

139 :名前はいらない:2006/03/06(月) 22:49:33 ID:3wG+yl7w
悲しいときにすみれを聴くと癒される。

140 :名前はいらない:2006/03/06(月) 23:03:08 ID:IDtN8HRM
ゆずって何?バンド?コーラスグループ?

141 :名前はいらない:2006/03/07(火) 00:07:03 ID:WhEPjLh4
果物です

142 :名前はいらない:2006/03/07(火) 00:42:44 ID:kK8Qsof3
夕立ちの歌詞は深い

143 :名前はいらない:2006/03/07(火) 01:12:03 ID:I05l+vin
夕立ちわからない…どんなふうに深いの?
岩スレだと歌詞って、もう「周知の事実」風に語ってる人が多くて
入りこめないし。

144 :名前はいらない:2006/03/07(火) 10:58:07 ID:WhEPjLh4
>>142
深いよな。

145 :名前はいらない:2006/03/07(火) 13:02:15 ID:I05l+vin
どうせこんなことになるんじゃないかと 思っていたわ
別になみだをながす ほどのことじゃないけど
(by.中島み○き・捨てるほどの愛でいいからより)

146 :名前はいらない:2006/03/07(火) 13:21:33 ID:F8oeZ5gT
独り言。

岩ってさ、離れてく人とか去っていく人を追い掛けはしないけど、
追い掛けられないこと(自分?)を辛く思っていたりもして、
でもそれを歌に替えて前を向けてしまう人だと思う。
なんとなく。


147 :名前はいらない:2006/03/07(火) 13:21:34 ID:WhEPjLh4
>>145
なんでここに書くの?スレ違いじゃないか。
他のスレ見てみれ

148 :名前はいらない:2006/03/07(火) 13:25:24 ID:WhEPjLh4
何キレてんだろスマン
>>146
なるほど

149 :名前はいらない:2006/03/07(火) 14:14:47 ID:I05l+vin
>>147-148
ごめん、メランコリーでかつ、あきらめてて、それでも悟りきれないっていう詩が
ゆず曲の中にとっさに思い浮かばなくて…

こんなはずじゃなかったのにと 目の前が真っ白になりそうで
川をじっと見てた 泣きたいときに泪もでないなんて
(by.岩沢厚冶・出口 より)

こっちに差し替えて下さい。スマソ!

150 :名前はいらない:2006/03/07(火) 14:54:13 ID:Ap4EWuWU
今更ですが。

『境界線』って横浜の境目の話って本スレかどっかでいってませんでした?

151 :名前はいらない:2006/03/07(火) 20:56:42 ID:kK8Qsof3
夕立ちの歌詞は人間臭さがある。
だからこそリアルで共感できた。

152 :名前はいらない:2006/03/08(水) 11:36:07 ID:Xkcdd7we
>>150
そうなんですか?初めてききましたよー。
地元をはなれて…って確かにありそうです。
「新しい朝」って実家暮らしをやめた話と聴きましたが。
ここで境界線をこえたんですね。

>>151
そうなんですね。
人間臭さかぁ〜残念ながら私にはまだ感じられません。
「通行人のふりをしながら」ってなんか気になりますがw
誰か本スレで言ってましたね、これは岩版「心のままに」だと。
そう言われれば…と漠然と思います。
うーん。私には今はこの歌詞の主人公のような気持ちはわからない。

夕立ちについて答えていただいた皆さん、ありがとうございました。

153 :名前はいらない:2006/03/09(木) 09:37:45 ID:i06cF1RR
私の好みはなんだかんだで「なにもない」に戻ってくる。

今は楽しいよ それだけなんだよね

154 :('A`):2006/03/09(木) 13:37:33 ID:mJ2t0laD
解説人の人って同じ人だよね?

155 :解説人:2006/03/09(木) 15:10:04 ID:i06cF1RR
はい、そうです。
けど、なんでですか?

2chでは、ほとんど、この板に常駐してるので、
このスレにもよくお世話になります。
あと、昨日、今までのレスを通して読んだら、
ずいぶんと解説の中身がぶれていってるのがわかりました。
日和見です。恥ずかしい限りです。
今も詩については勉強中なので
なにかご意見、フォローありましたらお願いします。

156 :名前はいらない:2006/03/09(木) 20:07:54 ID:fa09KFzN
歌詞でいう俺の好みはーくず星だな

157 :名前はいらない:2006/03/10(金) 01:02:01 ID:+Cer4qV+
>>156
いいですよね!くず星…なにも僕には出来ないと…で
始まるところが共感してしまいます。
「星くず」ではなく、「くず星」って言う所が岩沢文学ですね。
この感覚が好きで、好きで、たまりません。

>境界線について
>>102のサイト内で本人が語ってますねorz
私ってばアメリカとか言ってはずかしすぎる〜アチョーアタァホゲェ〜
やっぱ、私の解説はあてにならないです…
読んだ皆さんはもう、とっくにおわかりかもしれませんがお恥ずかしいです。
もう解説なんて、しないんだからね!(ツンデレ風)

と こ ろ で 君はいったい今どこで何を考えているのか
最近よく夜眠れないその訳はたぶんきっとそのせいなんだろう


158 :名前はいらない:2006/03/10(金) 01:30:54 ID:Q5OfiNV2
>ウソっぱち

岩の中で北は美化されすぎていると思うことが多々ある


159 :名前はいらない:2006/03/10(金) 05:13:47 ID:ct5/qqnv
>>100
『ふくろ』って北に向けてんだ!!

漏れはてっきり、
『ふくろ』〓おふくろ〓お母ちゃん
に掛けてると思てたよorz

だってあまりにも俺が母ちゃんへ向ける心境に似てんだもん

情報ありがとよ

160 :名前はいらない:2006/03/10(金) 05:37:13 ID:ct5/qqnv
知ってると思うが、情報戴いたんで
ささやかなお返し


『地下街(だったけ?曖昧』と『出口(確定)』
は友達の恋模様を二部作で書いた詩。

ちなみにシュミのハバのAメロ歌詞

友達はいつでもいいもんだ
あんなことやこんなこと
一緒にだったら怖くない
だって俺たちずっと友達だろ
シュミのハバとかを広げよう
だってみんなもやってるし
危ない橋だってことは
わかってはいるんです
でも当たり障りなければ
誰にも迷惑掛けないし
無意味の域を超えて
ついに静かに覚醒る

これはニュースでドラッグを乱用する女子高生のインタビューをしているところを見ていて、女子高生が「だってみんなもやってるし」
から連想されたらしい。

だから敢えて最後は目覚めるを覚醒るにしている。

長文スマソ

161 :名前はいらない:2006/03/10(金) 07:54:40 ID:GNQZJz/U
二十歳そこそこで『なにもない』を作り上げたのはやっぱり凄いと思う


あと
もう本スレについていけない

162 :名前はいらない:2006/03/10(金) 11:30:20 ID:WDHLsUpV
>>160
ん?地下街と出口は三部作じゃなかった?(ところでだったかな)
あとカドカワでは友達言ってるけどそうは思えんw
スレのどっかにゆずネットのリンク貼ってあったからそこに詳しく書いてないかな
勘違いだったらゴメヌ

163 :名前はいらない:2006/03/10(金) 14:58:58 ID:+Cer4qV+
>>158
美化だったのか…たまに厳しいメッセージがこめられてるなぁって
思うことはあったけど、それだけ相手にいろんなものを求めてしまうから
なのかな。北は持ち上げられたり叩き付けられたり大変だw

>>160
えぇ〜?そうなんですか。なんてこったい!
この曲を初めて聴いたときのショックは忘れられません。
正直、(岩も終わったな…)ぐらいの気持ちでした。PVは好きだけど。
だって、ほんとに岩らしくない曲だったので、最初の
「友達はいつでもいいもんだ」からひっくりかえりましたw大げさではなくw

>>162
3部作って、「ところで」、「からっぽ」、「春風」(未収録)のことでは?


164 :名前はいらない:2006/03/10(金) 15:08:51 ID:WDHLsUpV
だいぶ前に岩すれで出てたよね>ドラッグ

165 :名前はいらない:2006/03/10(金) 15:31:17 ID:+Cer4qV+
ドラッグですか…スレチェックしてなかったので知りませんでした。
それで、チョコレートの「あやまち」の候補に「麻薬」なんてのも含まれていたんですね。
私は「歩行者優先」、「栄光の架橋」で一度ゆずから離れているので、
知りませんでした。
でも、それまでチョコレートのあやまちが麻薬だなんて話しは出たことはなかったので
必死になって朝起きて解説しちゃいましたよ^^;
でも、「シュミハバ」もTVのインタビューから空想して書いた詩なら問題ないですよね。
あーびっくりした。

166 :名前はいらない:2006/03/10(金) 16:14:29 ID:+Cer4qV+
ところで、栄光の架橋といえば、ポノルンさん…
>>65から音沙汰無しですが^^;
こちらから結果などは求めませんよー、ですからこのスレに顔をだしてほしいです。

試験も卒業式も終わって卒業旅行かなにか行ってるのかもしれません。
待ってますよ〜
ポノルンさん待ちage


167 :名前はいらない:2006/03/10(金) 18:46:05 ID:1fpPCld2
中学の時聴いてたな
ゆず

168 :名前はいらない:2006/03/10(金) 20:54:55 ID:+Cer4qV+
>>167
ということは、今は20代半ばでしょうか?
今回のアルバム「リボン」いいですよ。
よろしければレンタルでも、あれば図書館ででも借りてみてください。
(と、ちょっと宣伝してみました)

リボンは一番反響があったのは「女神」
共感されているのは「一っ端」「もうすぐ30歳」
感動したというのが多いのは「夕立ち」「にんじん」
べたすぎーっていうのは「もうすぐ30歳」「しんしん」
という印象があります。
個人的には私は「超特急」が好きです。
「消えてなくなっちまえ!」とカラオケで叫ぶのも気持ちいいです。

169 :名前はいらない:2006/03/10(金) 21:19:31 ID:WDHLsUpV
まぁリボンに限らずね

170 :名前はいらない:2006/03/10(金) 22:15:26 ID:1fpPCld2
友達の唄にめちゃくちゃ励まされました
今日は昨日の悲しみも〜

171 :名前はいらない:2006/03/10(金) 23:01:58 ID:sb93e1Vh
地下街→出口→遊園地

ところで→心の音→春風

172 :名前はいらない:2006/03/11(土) 00:56:49 ID:zVE4OAEg
>>169
そうですねw

…という訳で>>170さん、他のアルバムもぜひ。
きっとツボにくる曲があると思いますよ〜

>>171
あ…3部作が増えてるwどれなんでしょうか…?
私も確実なのは「ところ」でと、「春風」なんですよね…
あとは「心の音」だったんでしょうか。

173 :名前はいらない:2006/03/11(土) 02:42:33 ID:Y6BpHkih
ANNの内容書き起こしてるサイト読んでたら感動した・・・
ぜんぜん無名だった頃から
急に売れ始めて怒涛の忙しさになってくその変化が生々しくて

あと、あーこれが「女神」に繋がるんだなって思ったのが
リスナーの「女になったら何したい?」って質問に対してのこれ

北川)女の人だったらー。
岩澤)うん。
北川)やっぱ、子供産みたいですねー。
岩澤)あー…。
北川)男には絶対、できないじゃないですか。
岩澤)出産したいー。
北川)出産したい。
岩澤)おぉー、凄い願望…。
北川)本格的に出産したい。
岩澤)出産したい…。
北川)ハハハー。
岩澤)本気でー。
北川)本気で。

174 :名前はいらない:2006/03/11(土) 02:53:56 ID:Y6BpHkih
あと「おじや」の元ネタ話もあった

北川)うん。あのねー。うちねー、共働きだったのね、親が。
岩澤)共働き。
北川)んー共働きでー。でねー。
あのー近所のおばあちゃんがー。
岩澤)んー。
北川)うちに御飯とか作りに来てくれてたのよー。
岩澤)おーおー。
北川)んでー。そのおばあちゃんがー。
岩澤)青木ばぁばか。
北川)青木ばぁば。
青木ばぁばがちょっと風邪ひいたときにね。
岩澤)んー。
北川)あ、風邪ひいた時かな?
あぁ、風邪ひいたときだ。
岩澤)ふんー。
北川)こう、僕を…。料理作るじゃない。
岩澤)んー。
北川)だから、こう、おじやと、なんか持って、
おじや作って持ってー、それにこう、手紙をね。
岩澤)はー。
北川)沿えたら、『早く元気になってね、ばぁば』みたいな。
岩澤)はー。
北川)そしたらばぁばが目の前で泣いちゃって。
岩澤)あーそうー。
北川)それはちょっと、なぁん、嬉しいというか照れましたねぇ。
それ小学校ねぇ、5年生ぐらいの時かなぁ。
岩澤)あー。

175 :名前はいらない:2006/03/11(土) 09:08:35 ID:opa5wYYI
いい話や

176 :名前はいらない:2006/03/11(土) 13:50:41 ID:zVE4OAEg
>ANNの内容書き起こしてるサイト
あーだめだ、探してみたけど、力尽きました。見つかりません。
また後日あたらめて。
しかしANNの本でうかがえる分ですが、
かなりめちゃくちゃでおもしろかったみたい。
ぜひ聴いてみたかったです。

>女神
本格的にwですかー
「君には何一つ通用しないや…」「一瞬で君は越えてった…」
「君は命抱きしめてる…」
これらの歌詞の「…」に含まれている北の気持ちには
「そんな君がうらやましいんだ」って意味が込められているのかもしれませんね。

>>174
いい話ですね…。
(この場合の「…」の中には「私には真似できないな」って意味が込められてますw)

それでは(・∀・) ノシ


177 :名前はいらない:2006/03/11(土) 14:21:55 ID:opa5wYYI
なんか岩の中で北が美化されても仕方ないかもな
もっとも、同じぐらい弱くてドロドロした部分もあるのはわかるんだが

178 :名前はいらない:2006/03/11(土) 15:40:16 ID:zVE4OAEg
私信で申し訳ないが、本スレで「q」とage荒しをしてる人に
インスピレーションを感じて詩を書けました!10日ぶりです!
軽くスランプだったのでめちゃくちゃうれしいです!ふぅ〜疲れました。
こっそりこちらでお礼を。感謝!でも荒さないでねー。

>>177
北は北でたまに岩にコンプレックスあるのかな?って時ないですか?
例えば、過去の話とか女の話になると。
よほど昔、太ってて女にモテなかったのがくやしかったのかな。

179 :名前はいらない:2006/03/11(土) 16:16:40 ID:wF2z9FpA
モテ男の岩に「デブデブ」言われてからかわれてたお調子者の北
って組み合わせだったんだっけ
そんな北が実はものすごい繊細かつプライド高いなんて
昔の岩(=毒舌・鈍感・天然)は知る由もなかったろう・・・

岩のこういう面てきっと恋愛においても発揮されちゃってんじゃないのかな
だから岩詞って後悔してるっぽい歌詞が多い気がする
好きなのに怒らしちゃったーみたいな
「まだ君はそこに居るかい? もう遅いなんて僕は諦めていたけど」(水平線)
「今更になって叫んでみたって 誰も聞く耳なんて持てないんだろう」(始めの一歩)

180 :名前はいらない:2006/03/11(土) 16:23:11 ID:opa5wYYI
そんな北も今じゃ井毛麺
結構言ってるよね>昔は太っていて〜
厨房時代すでに彼女いたくせにw

181 :名前はいらない:2006/03/11(土) 17:01:17 ID:zVE4OAEg
>>179
>好きなのに怒らしちゃったーみたいな
多いですね、確かにw
ある程度は「岩だからしょうがないか」で済ましてくれる人じゃないとw

>>180
そうですよねw
このっ贅沢者w

182 :名前はいらない:2006/03/11(土) 18:06:10 ID:zVE4OAEg
昔の岩スレで岩の歌詞って自己完結してるって言われてたっけって
ふと思い出した。

183 :名前はいらない:2006/03/11(土) 19:45:40 ID:4CN4zkcK
R時代の書き起こしHP
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/5977/

184 :名前はいらない:2006/03/11(土) 20:22:37 ID:zVE4OAEg
>>183
ありがとうございます!
すごいボリュームの素敵なHPですね。
しばし当時の2人に会いにタイムトリップと洒落つつ
読み明かすことにします。

185 :名前はいらない:2006/03/12(日) 10:48:13 ID:V+sgsbrn
私信)「q」文字のage荒しさんへ。
あなたから発想した詩が結構評判よかったです。
ありがとうございました!
でもでも、荒らしちゃだめですよー。

>>183
徐々に読んでいこうと思います。
2人のパワーがすごいですね。
(読むのに体力がいるw)

186 :名前はいらない:2006/03/13(月) 15:02:13 ID:XERHEyl8
三部作の最後って「うすっぺら」じゃなかった?

187 :名前はいらない:2006/03/13(月) 21:45:51 ID:toG9sEcS
うすっぺら!!!
忘れてた

188 :名前はいらない:2006/03/15(水) 03:09:05 ID:lpIhfSB8
カッコ悪い僕等の唄を カッコつけて唄い続けんだ
この悲しみさえ受け止めて さぁ本当の愛を確かめに行くんだ

189 :名前はいらない:2006/03/15(水) 19:37:54 ID:X/+CFKMr
少し離れた場所から 人の群れを眺めて
夜の街を静かに街頭が照らす

190 :名前はいらない:2006/03/15(水) 20:33:17 ID:+JNWhy7P
>>189
なんだっけそれ

191 :名前はいらない:2006/03/15(水) 20:40:37 ID:lpIhfSB8
189さんではないけれど
リトモンで出した「星はきれい」だね。

192 :名前はいらない:2006/03/15(水) 23:36:04 ID:lpIhfSB8
ぐはぁっ訂正!
「星はきれい」→「星がきれい」
失礼しました(*'-')o(*,",)oペコ

193 :名前はいらない:2006/03/16(木) 11:25:17 ID:CpqxtZ8p
>>188は?

194 :名前はいらない:2006/03/16(木) 11:58:48 ID:QxDFu86f
最新アルバム リボンより リアル

195 :名前はいらない:2006/03/16(木) 12:35:05 ID:CpqxtZ8p
>>194
ありがと
リボンの曲かぁ


196 :名前はいらない:2006/03/17(金) 23:25:29 ID:rmn47azJ
春を告げる風が今吹いて 鮮やかに君を僕の中映し出す

だからその目で僕を見ないで悲しくなるから 多分君は僕の中にもう映らない


この辺はやっぱり繋がってるのかな?
君が僕の中に映らなくなった → ふっ切る事が出来た?

でも、からっぽではこの後に「忘れる事なんて出来ない僕が居る」とも言っ

197 :名前はいらない:2006/03/18(土) 01:07:40 ID:TWlNdGpt
そもそもからっぽの歌詞がどーいう事なのかいまいち分からない・・・

198 :名前はいらない:2006/03/19(日) 02:37:38 ID:cHQYXyfa
岩が相手をふった曲と言われている

199 :名前はいらない:2006/03/19(日) 22:48:48 ID:spotOrb5
うそーん
ふられた詞だと思ってた

異性をふる気持ちが詞になるものかいな?

200 :名前はいらない:2006/03/20(月) 00:33:46 ID:dZgEWHiW
自分は振られた曲だと聞いたけど?

201 :名前はいらない:2006/03/20(月) 12:42:28 ID:0rFynCMG
振るも振られたもない。告白さえしていないのだから。
自己完結型の自分の歌詞。

202 :名前はいらない:2006/03/21(火) 01:44:25 ID:vJQ36ZUn
うひー最近、自分の詩の投稿と他の人の評価をしてました。
それにしても皆「世界の終わり」ってフレーズ好きだね〜
なんか読み飽きちゃったよ^^;
そりゃあ、卒業シーズンだからかもしれないけどさー。

そのフレーズ、ゆずにはないよね。確か。やっぱゆず最高!

203 :名前はいらない:2006/03/22(水) 09:47:55 ID:at2UbhFw
>>201
岩は自己完結多いからね
だからこそ共感できるものもある

204 :名前はいらない:2006/03/22(水) 13:20:49 ID:mzci7k3U
君が見つけた勇気の花
色褪せる事なく今も咲き続けてる
(中略)
決して枯れる事の無かった儚い花

ってどうなの?
今も咲き続けて枯れる事も無かったなら儚くないんじゃ

205 :名前はいらない:2006/03/22(水) 14:27:07 ID:9jnUYKzU
そりゃ、強い花でしょw
でも、枯れるっていうのは「心の源泉が枯れる」っていうのと掛けてると
思うから、外部からの攻撃には強くても、内部の「歌いたい」という
気持ち、「作詞、作曲の能力」などは儚いものだと思っているのかもしれない。
これからもどんどん源泉から枯れることなく言葉や曲があふれてほしいな。
…なんて勝手に思ったりして。(あくまでも私の解釈です。

206 :名前はいらない:2006/03/22(水) 19:11:01 ID:FR6efG00
からっぽの「君」ってガイジン!?


207 :名前はいらない:2006/03/22(水) 19:24:14 ID:0hZpKXrd

http://www9.big.or.jp/~dbzhako/

ワロスwww

208 :名前はいらない:2006/03/22(水) 20:24:03 ID:9jnUYKzU
>>206
じゃないかなぁ?

209 :名前はいらない:2006/03/22(水) 20:57:02 ID:at2UbhFw
それはないんじゃ…

210 :名前はいらない:2006/03/23(木) 00:15:55 ID:0fPtqiJg
アゲイン2は5分で作ったなんて言われてるから(実際曲自体5分だから無理だけどそれぐらい早かったって事)
歌詞にあやふやな部分があるのは仕方ない。
あの時の北にはことばの使い方がいつもと違う感じの作風だったし。

211 :名前はいらない:2006/03/23(木) 07:52:15 ID:+78qC/Tk
>>205より>>210に納得してしまった

212 :名前はいらない:2006/03/23(木) 11:58:26 ID:isaaA2y1
いつでも会える遠い所へいちゃった君へ

213 :名前はいらない:2006/03/23(木) 13:05:03 ID:DbknYbAR
ま た か
また、その時の状況が分かってれば一件落着になってしまうのか〜(´・ω・`)



214 :名前はいらない:2006/03/23(木) 14:55:27 ID:DbknYbAR
10周年記念には、それぞれの歌の裏話なんて書かれた本が読んでみたいな。
呼人さんだと曲中心になってしまうので、ゆず2人中心で主に歌詞について
…なんて希望をつぶやいてみたりして。

215 :名前はいらない:2006/03/24(金) 13:09:37 ID:xxP4+e1K
ガソリンスタンドはどーいう事なの?

216 :名前はいらない:2006/03/24(金) 16:23:08 ID:dlNNqPcr
>>215
死んだ友達のこと。
タイトルの意味は不明。

217 :名前はいらない:2006/03/24(金) 17:14:16 ID:xxP4+e1K
嗚呼、青春の日々のと同じなのかな

218 :名前はいらない:2006/03/24(金) 17:16:43 ID:TPFTe3dU
うん。どういう経緯があるのかは不明。
ただヒントとして岩にとってガソリンスタンドは初めてバイトしたところなんだよな。
岩から出てくるガソリンスタンドってワードはそれ位しかない。
ただ、それがどういう事か分からないけど…。

219 :名前はいらない:2006/03/24(金) 23:06:54 ID:taNJwTE9
>>217
そう。北と岩の共通の友達だそうな。

220 :名前はいらない:2006/03/24(金) 23:11:19 ID:xxP4+e1K
主旨とはズレるがえらい若くして亡くなっちゃったんだな

221 :名前はいらない:2006/03/24(金) 23:14:22 ID:TPFTe3dU
嗚呼、青春の〜は友達が亡くなったから作ったんだろうか…?
それとも作ってから(作ってる途中に)亡くなって歌詞をつけたしたんだろうか…?

222 :名前はいらない:2006/03/24(金) 23:22:20 ID:xxP4+e1K
途中っぽい感じもするな

223 :名前はいらない:2006/03/25(土) 08:35:41 ID:Jc+kAn5J
その友達かはわからんが、友達が亡くなったのは少年の頃だって
雑誌に書いてあった気がする

224 :名前はいらない:2006/03/25(土) 11:54:03 ID:bWke0ok1
そっちの世界は〜の部分って歌詞カード見ると「」で括ってあるんだな。
北にとっては唄というより手紙みたいなもんなのか…。
それと前から思ってたが、北と岩の共通の友人で、「下手くそな唄いっしょに歌おうぜ」
ってところから、北と岩の組んでたバンドのメンバーが亡くなったんじゃないかと思うけどそういう話出てない?

225 :名前はいらない:2006/03/25(土) 17:41:02 ID:Jc+kAn5J
>>224
その雑誌での友達なら、の話だが、
ゆずをかなり応援してくれてた、って話は聞いたことある

226 :名前はいらない:2006/03/26(日) 12:35:58 ID:nKrqMN/b
>>218
ガソリンスタンドで一緒にバイトしてた人


ガソリンと嗚呼青春は同じ人ね。


ちなみに師匠。

227 :名前はいらない:2006/03/31(金) 06:30:12 ID:6Kx+Hu/K
詩を書いてるとさ、批評や感想文に
私の人格を決め付けてくる人がいてとまどっちゃうよ。
これは私のせいかもしれないけど、詩の本質にせまられると
居心地悪かったりするんだよね…。
だって良いことばかり書いてる訳じゃないし。
相手は「つかまえた!」ってノリだから怖いw
その人の詩を読んだら、私と真逆のこと言ってて怖かったよ〜(つД`)
対立は避けたいなぁ…。はあ。

なんか今日は「トビラ」のDVDを久々に見ました。

228 :名前はいらない:2006/04/02(日) 03:47:13 ID:3ZVzM5Md
某音楽雑誌を買いましたよー
おもしろかったですね^^対談しててよかったです。
写真もおもしろかった〜岩ちょっと太った?(タモさん風)

詩スレ的には「てっぺん」での詩作エピソードが初めて聞く話でおもしろかった。
個人的には「夕立ち」の話を聞いてみたかったけど、
他のサイトのインタビューとかでこたえてるんだよね。きっと。
(それらを読んでるにもかかわらず忘れてる自分^^;)
すいません、「夕立ち」、きっと20年後には分かるようになるかもしれないので
それまで聞きつづけます。(なさけない自分…。)


229 :名前はいらない:2006/04/08(土) 14:28:31 ID:P7N9w7vD
>>227
どーでもいい

230 :名前はいらない:2006/04/10(月) 08:30:45 ID:GHX7v14i
ダスティンホフマン聴く度に人妻の魅力を教えてやりたくなる

結婚なんざ所詮紙切れ一枚の話なんだよ

231 :名前はいらない:2006/04/10(月) 20:53:45 ID:gp/GHKAk
不倫するような人間は氏ねばいいと思うよ。

232 :名前はいらない:2006/04/11(火) 20:56:12 ID:IUWxm72z
アホか

233 :名前はいらない:2006/04/12(水) 07:28:25 ID:o56kJome
>>230
私は聴くたび「紙切れ一枚のはなしだけど」
って表現、ひっかかるんだよなぁ…

234 :名前はいらない:2006/04/12(水) 12:15:33 ID:Go6va9aM
単純に目に見えないもの、形のないものってことだろ

235 :名前はいらない:2006/04/13(木) 00:46:44 ID:F1QjayI9
結婚に純粋な憧れを抱いていた二十代前半との違いを
如実に感じる言葉だなと
>紙切れ一枚

いろんな経験したからこその言葉でしょう

236 :名前はいらない:2006/04/14(金) 18:44:43 ID:25pEby4O
メル欄にいつも何か入れてるヤシうざい
全然関係ない自分の話とかする必要ないじゃん 詩で表現するならまだわかるが
ここまで自己アピールする奴初めて見た

237 :たかと:2006/04/14(金) 19:43:44 ID:BcY3kcw3
ゆず聴いてるやつって・・・w
バカじゃね?

238 :名前はいらない:2006/04/15(土) 00:15:12 ID:nophN7wE
「関係ない」

すぐに人にかじりつく
話に
態度に
どんな口をお持ち?

すぐに人にかじりつく
スネや
肉体
ご両親の安否は?

そうして食卓は見るも無残

あなたは残った
人や
両親の臓腑
どんな感想をお持ち?

今日も食卓の上 大盛りよ 
おめでとう



239 :名前はいらない:2006/04/15(土) 00:36:58 ID:nophN7wE
すいませんでした。ずうずうしくて…
詩ならいいということなので
「リボン」を読んで触発された詩を置いていこうと思います。
読んでいただけたら幸いです。

240 :名前はいらない:2006/04/15(土) 00:46:48 ID:nophN7wE
「15歳とお空」

15歳って空が好きだね
青くて 透明で 大きくて
15歳って空が好きだね

25歳って酒が好きだね
青くて 透明で 手のひらに収まって
25歳って酒が好きだね

35歳って水槽がすきだね
青くて 透明で 両手で収まって
35歳って水槽がすきだね

45歳って海が好きだね
青くて 透明で 広くて
45歳って海が好きだね

55歳って川が好きだね
青くて 透明で 流れてて
55歳って川が好きだね

65歳って滝が好きだね
青くて 透明で 壮大で
65歳って滝が好きだね

241 :名前はいらない:2006/04/15(土) 00:47:58 ID:nophN7wE
「15歳とお空」(2/2)

75歳って湖が好きだね
青くて 透明で いびつで
75歳って湖が好きだね

85歳って公園が好きだね
青くて 透明で 整理されてて
85歳って公園が好きだね

95歳って空が好きだね
青くて 透明で 大きくて
95歳って空が好きだね

地球に産まれてよかったね
青くて 透明で 広くて
地球に産まれてよかったね

お母さんから産まれてよかったね
暗いけど、でも
青くて 透明で 暖かくて
お母さんから産まれてよかったね

空と
酒と
水槽と
海と
川と
滝と
湖と
公園と
みんなおへそでつながっているんだね

242 :名前はいらない:2006/04/15(土) 01:04:57 ID:nophN7wE
ゆずと直接関係ないので、去ります。
ゆずの歌詞、曲はインスピレーションを与えてくれて大好きです。
歌ってる内容はベタで抽象的だったりもして…でも感情は感じられて好きです。
以前は感情にそって歌詞があり、曲があったと思うのですが、
最近は曲先で作ってるようで、歌詞は小さく収まってる感じもします。
それでも好きなので、これからも応援しようと思います。
このスレ住人のみなさん、不愉快な思いをさせてしまってたようで失礼しました。

243 :名前はいらない:2006/04/15(土) 11:00:58 ID:H0w/FvlD
詩でとは言ったけどここでやれなんて言ってないよ。
ここはあなたの個人スレじゃないんだからさ。他のアースレ見ればわかるだろよ
空気読んでくれ。。まぁもう去ったならいいか

244 :名前はいらない:2006/04/17(月) 06:57:07 ID:X571EIPW
消えてなくなっちまえ

245 :名前はいらない:2006/04/21(金) 21:38:24 ID:37Oyu8HY
変な流れ

246 :名前はいらない:2006/04/22(土) 20:00:03 ID:H1GrI1id
ゆず関連のスレはすぐ荒れるな

本スレは末期

247 :名前はいらない:2006/04/22(土) 23:40:30 ID:foYxePpa
本スレ長いこと行ってないな
なんか動きあった?

248 :名前はいらない:2006/04/24(月) 18:45:47 ID:xHUg4FMt
君は頭狂〜

249 :名前はいらない:2006/04/24(月) 21:33:24 ID:T4E4A3zk
本スレ次はいよいよ100か
つーか語ることなんてないんだよな…

250 :名前はいらない:2006/04/25(火) 23:47:12 ID:CV4AJi76
間違った。ここだ。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1143657964/80


251 :名前はいらない:2006/04/26(水) 22:15:30 ID:kIXvuFb3
退屈なわけじゃない
まかり間違ったって誰かのマネはしない

だいぶなれただろう?
作り笑いで生きる事の素晴らしさを

252 :名前はいらない:2006/04/27(木) 21:54:54 ID:+b8bezCR
誰かの真似はしない、っていいなあと思ったよ

253 :名前はいらない:2006/04/28(金) 05:56:43 ID:IMXfnwIM
やっぱ普通に「他人の真似はしない」って意味だよな。
ある個人特定で「誰かさんの真似はしない」だったらコワスw

254 :名前はいらない:2006/04/28(金) 23:40:20 ID:qSprXLNl
>>253
ちょww
まぁ他人の真似ばっかしてる奴なんて知れたもんだよな
ゆずのカバー路上で歌ってる奴とか 誰かの真似してる場合じゃないよな

255 :名前はいらない:2006/05/02(火) 17:39:53 ID:u1Ws9AoU
一っ端は岩沢ソロデビューへの伏線

256 :名前はいらない:2006/05/03(水) 16:18:25 ID:fvXVKmBU
ねーよwwwwww

257 :名前はいらない:2006/05/07(日) 16:34:31 ID:Sbd51Kzn
jkfjsadlk




fsdfasdfs





fdsafasd






tertr





hgfhdgdhgfry





hfghfdjh


258 :名前はいらない:2006/05/08(月) 11:42:22 ID:sAXipjpG
北ソロ『命果てるまで/泪枯れるまで』
岩ソロ『酒飽きるまで/髪尽きるまで』

259 :名前はいらない:2006/05/08(月) 20:02:53 ID:uCtzFGId
まかり間違ったって誰かさんみたいなバカな(or汚い)真似はしない・・・か。
それはそれで胸にグッサリきますなぁw

260 :名前はいらない:2006/05/22(月) 00:48:00 ID:r+zrnjUq
保守。

261 :名前はいらない:2006/05/22(月) 19:07:24 ID:Ia3WXQ5f
酒をすこんで〜
思い切り吐き出した〜

ゆずいい(*´ェ`*)

262 :名前はいらない:2006/06/02(金) 22:11:46 ID:p2K93iEA
冷めた温もり交差して
また一つ弾けて消えた

263 :名前はいらない:2006/06/05(月) 13:37:58 ID:iNGGnYhY
一端の誰かはある意味悠仁のことだと思われ・・・
芸能人としてまかり間違ったって、お前みたいなマネはしないよみたいな。

あと、ヒーロー見参が悠仁のことっていうのは既出?

264 :名前はいらない:2006/06/05(月) 15:56:26 ID:ELBzl0E/
>>263

ハゲワロス。
一般のちゃんと勤めているもうすぐ30くらいの会社員には共感できるものがあるとオモワレ。
オマイ社会人じゃないダロ。

265 :名前はいらない:2006/06/05(月) 19:50:01 ID:x46yDzYJ
>>263
m9(^Д^)プギャー
悠仁とかキモいよwwwwなんでもかんでも相方と結びつけるなよwwww
しかも悪い方にwwwwwwww

266 :名前はいらない:2006/06/09(金) 07:31:05 ID:OfBv35oE
ageイン

267 :名前はいらない:2006/06/09(金) 20:09:20 ID:wKBkXIqk
>>263
そうやって岩も自分の仲間だと思いたいんだね
ふくろは北だって言いまくってたのと同じだね
でも岩は君らの北叩きが減れば減るほど明るく楽しそうになってったね
君らが岩を苦しめていたんだね
かわいそうだね岩は

268 :名前はいらない:2006/06/19(月) 21:32:13 ID:KlUbY+TZ
75歳って湖が好きだね
青くて 透明で いびつで
75歳って湖が好きだね

85歳って公園が好きだね
青くて 透明で 整理されてて
85歳って公園が好きだね

ゆずの二人にしかできない表現力、すごいよ♪

269 :名前はいらない:2006/06/20(火) 11:53:38 ID:1hku78hg
>>268


270 :名前はいらない:2006/06/20(火) 16:54:12 ID:WnBJ1fpQ
関係ない自作の詩を載せる構ってちゃん
まだいたのか

271 :263:2006/06/21(水) 23:04:04 ID:ESQX3US0
>>267

する〜したかったけど、やっぱり書きます。
私は自他共に認める悠仁派のゆずヲタです。
そんな私がどうやって悠仁を否定すればよいのでしょうか?
だからといって、岩ちゃんを否定する気も毛頭ありません。

岩ちゃんの詞は良い意味でも悪い意味でも2人称を書くとき
私には悠仁が浮かびます。他のゆずっ子はどうか聞いてみたくて書き込み
しました。それは考えすぎだよと言われれば、ああそうなのか〜と思う
までです。

どうしたらあの書き込みを見て、悠仁を否定するようにとられるのかわかり
ませんが、あなたの方こそすべてのゆずっ子が岩沢派か北川派に完全に分かれて
いて、お互い相手を嫌っていると思い込み過ぎていませんか?

私は、ゆずは永遠に二人であって欲しいと願っていますし、解散したらおそらく
どちらも嫌いになってしまうような気がします。それくらい私は今の二人を
信頼しています。

一人で熱く語ってすみません。ただ私が悠仁やゆずを否定しているととられる
のはツライです。すべてを傍観して過ごすことはできませんでした・・・

272 :名前はいらない:2006/06/22(木) 18:38:04 ID:kDoWwAET
まずにちゃんで「悠仁」「ゆずっこ」がキモいです。
あの書き込みをみる限り、いくら北派と言われても彼を否定している感は否めませんよ。歌詞にあてはめてみましょう。

273 :名前はいらない:2006/06/22(木) 20:44:09 ID:a6IVGkzu
つまり>>263で言いたかったのは、
「岩がそんな歌詞を書くなんてショック・・・」ってこと?
勝手に北の事だと妄想して岩を悪者にしているあなたが
二人を信頼していますとは。

274 :名前はいらない:2006/06/23(金) 12:42:44 ID:BZw5ETJQ
ヒガイモウソウハゲシイネ!

275 :名前はいらない:2006/06/24(土) 01:22:12 ID:59188/aU
岩ちゃんは悠仁のこと嫌いではないけど、心の底からは信頼してない
でも、悠仁と一緒にいて幸せなんだって!
可哀想だね

276 :名前はいらない:2006/06/24(土) 15:12:33 ID:7LNDxiSP
二人のどっちかを性格悪い設定にしたくてたまらない奴ってたまにいるよね☆

277 :名前はいらない:2006/06/26(月) 11:05:56 ID:PBSYIgUg
>>275

ちっとも可哀想とは思わないけど・・・
むしろ大概の人間関係ってそういうもんじゃない?
一緒にいて幸せな人と仕事ができるなんてむしろ幸運じゃない?

278 :名前はいらない:2006/06/26(月) 14:52:07 ID:fuJbOYdG
>>277
未だに岩に信頼されていない北が『可哀想』って意味では?

279 :名前はいらない:2006/07/02(日) 11:51:34 ID:nHCJghoP
>>267
妄想キモイ。
ふくろはやっぱり相方のこと歌った曲じゃないの?
否定も肯定もしない、相方とその周囲(自分含む)をただ傍観してる歌

280 :名前はいらない:2006/07/02(日) 19:38:35 ID:vqZz7681
ふくろは北でも差し支えないと思った
歌詞の意味の受け取り方が違う椰子もいるが、「君」を心配してるような温かい唄だと思うな

281 :名前はいらない:2006/07/03(月) 22:40:56 ID:8RbsIFWf
中学生の頃におぼえた
人を本気で憎むという事

中学生の頃、岩に何があったんだろう…

282 :名前はいらない:2006/07/04(火) 05:08:55 ID:GoXCR2Rm
窃盗

283 :名前はいらない:2006/07/05(水) 20:10:58 ID:voMyFeRK
盗んだバイクで走り出す〜♪

284 :名前はいらない:2006/07/22(土) 13:20:30 ID:gmtNdyf3

ゆず 北川悠仁出演 「女子高生コンクリート詰め殺人事件」
http://www.youtube.com/watch?v=EnC5a4LhyGc

95年作品。89年綾瀬の監禁殺人事件の再現ドキュメント。
現ゆずの北川悠仁が秦伸治役で出演。北川氏の熱演シーンをピックアップ。



285 :名前はいらない:2006/07/22(土) 22:53:38 ID:qX+mYrg2
こんなとこまでご苦労さんです

286 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/08/07(月) 21:25:49 ID:RAwV4vh/
みなさんお久しぶりです
過疎ってますね

287 :名前はいらない:2006/08/08(火) 12:47:18 ID:9RPfxS7K
お久しぶりです。
私は新曲を待ってます。



288 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/08/10(木) 22:39:27 ID:VwCkLibH
>>287
新曲ですか〜
あるとしたら今秋くらいですかね?

289 :名前はいらない:2006/08/11(金) 13:18:08 ID:NE9aJlv2
そうだといいなと思います。

バラードが聴きたいです。

290 :名前はいらない:2006/08/12(土) 01:16:48 ID:+831nava
閉じかけた〜扉に〜 もう一度〜ロックして〜

291 :名前はいらない:2006/08/12(土) 02:35:12 ID:3Vd/i2aG
>>290
いやいやいやいや?
一応突っ込んどくとロックじゃなくて、
ノックだからw

292 :名前はいらない:2006/08/13(日) 09:07:05 ID:IWIQlIPb
もう一度ここから歩き出そう ためらいがちな雨に打たれたって

頑なになりかけた心にロックして 風に身をまかせ進んでくのさ

293 :名前はいらない:2006/08/13(日) 13:44:23 ID:6zOioVsx
>>292
いやいやいやいやもひとついや?
再び突っ込んどくとロックじゃなくて、ノックだから。

だから僕は僕を取り戻すのさ そうアゲイン


294 :名前はいらない:2006/08/14(月) 08:03:03 ID:Mhsnkgsv
予定時刻はロック時 あとわずかで僕らは別々の道

295 :名前はいらない:2006/08/14(月) 08:30:04 ID:jMhgVfEH
>>294飽きた

296 :名前はいらない:2006/08/14(月) 14:25:42 ID:G5OqXnz3
>>294
いやいや?飽きられつつも一応突っ込んどくと
ロックじゃなくてノックだから。

予定時刻はノック時♪…て何時だよ!?ちくしょう、まいりました。

また笑って話せるその日まで 僕は僕らしくいるから

297 :ポノルン ◆.ttttttDio :2006/08/14(月) 19:12:14 ID:vIs7mbQ1
>>296
いつも突っ込んであげるあなたの優しさに泣いた

298 :名前はいらない:2006/08/14(月) 22:06:03 ID:jMhgVfEH
>>296
飽きたけど、あなたの優しさには僕も涙した。感動をありがとう

299 :名前はいらない:2006/08/15(火) 03:40:33 ID:CcukdM3t
>>297-298
バ○ァリンは半分やさしさで出来てます。私は全部優しさで出来てます。
…んな訳ないない!置いてけぼりにしてたみたいで申し訳ないです。

泪をふいて 空を見上げて 君のほほえみが世界を変える スマイル
(あらためて「スマイル」聴くと力がぬけていいね^^;)

300 :名前はいらない:2006/08/15(火) 21:46:12 ID:2Sl+Z5t1
君は童貞 乾いた街を背に 昼も夜も引きこもりキモい仲間とはしゃいでいた
君は特に 思えばアニオタだったんだ

無責任で自由を気取ってた君は童貞のニートだった

301 :名前はいらない:2006/08/16(水) 08:13:33 ID:GLWYLhe9
「君は東京」の替え歌だね。でもちょっとここは別の話を。(久々に長文、ついてきてね)
ゆずって、昔ラジオで○君は素人童貞で〜って話をしていたらしいね。
(くわしくは>>183のサイトに載ってるけどまだ途中までしか読んでなくて^^;)
チェリートレインとか、始発列車とかあって、その「始発列車」なんだけど、
童貞喪失の話だと思ってる。で、疑問に思っている所があって、
ラストの「人の群れ 交差点の中 忘れかけてた君の思い出に さよなら」ってある。
「交差点」って、私のイメージだと、出会った時だったり、その場にいたり、去り際だったり、
とにかく「今は近くにいる」ってイメージで。
だから、これ、再会したんじゃなかろうかって思ってるんだけど、皆さん、どう解釈してます?


302 :名前はいらない:2006/08/16(水) 10:56:36 ID:FaADywBl
おやすみは岩ちゃん判チェリートレイン?

303 :名前はいらない:2006/09/02(土) 19:17:02 ID:i9phybO9
保守age

304 :名前はいらない:2006/09/05(火) 17:17:43 ID:8C2hOAgK
てっぺんの歌詞を解説して下さい!

305 :名前はいらない:2006/09/05(火) 21:43:32 ID:CIRwumZ1
む∪ ← スヌーピー

306 :名前はいらない:2006/09/10(日) 13:21:06 ID:TfWuPeZ4
オナ時ロリならどうせ 萌えるロリで痛い

307 :名前はいらない:2006/09/13(水) 20:17:20 ID:9n3NsBhd
ひっそりと悠仁記念カキコ

308 :名前はいらない:2006/09/17(日) 14:08:10 ID:AXQoD8Ib
夕立ちはシカオぽい詞

309 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:19:13 ID:gRyx9FM8
夕立ちの詞を解説してください

310 :名前はいらない:2006/09/24(日) 22:41:54 ID:m462zOTB
  ∧ ∧     ┌─────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪

311 :名前はいらない:2006/09/28(木) 03:08:28 ID:wMld9rg/
チョコレートとヒーロー見参が北のことだとか…
腐女子の妄想でしか無いだろw
チェリートレインは北が「初めてブラジャーを外した時のあの…」
とか雑誌で言ってたから801とかありえないし
けど「みぞれ雪」の「キョウダイ」って何すか…カタカナすか

312 :名前はいらない:2006/09/28(木) 06:50:24 ID:jwZw9KSl
姉弟じゃあからさまにケーコタンのことを指してしまうから
兄妹ともとれるようにカタカナにしたんだろうよ。
ついでに兄弟ともとれることで
腐女子へのサービスにもなるというナイスアイディアw

313 :名前はいらない:2006/10/12(木) 00:03:10 ID:WH6WciHL


314 :名前はいらない:2006/10/14(土) 17:44:32 ID:xGw0qGnF
岩のがすきなんだけど、以前父親が悠を小ばかにしてて非常に腹が立った。
結局ゆずは二人揃うからゆずなんだよなぁ

315 :名前はいらない:2006/10/22(日) 15:35:07 ID:34/PL4Zz
ほんの一時間前って、誰か死んだ人に向けた歌なのかな?

316 :名前はいらない:2006/11/02(木) 04:20:11 ID:24KmFw6+
362 :名無しさんのみボーナストラック収録:2006/08/25(金) 00:43:06 ID:9pVniO7vO
綾瀬はるかがペットショップで働いていたら、
俺の愛するミニチュアピッグを、健康診断に連れてくね。

ブタを見るなり「わぁ可愛いー!お名前は?」って訊いてくるもんだから、
冷淡な調子で「メスブタですよ」って言い放ってやったわけ。

そしたら彼女、「ヒドいです!ちゃんと名前を付けてあげましょうよ!」なんて、
押しつけがましい提案をしてきたんだよね。

俺にはとても不愉快な話だったから、積極的な豊満バストとそこに縫われたネームプレートをチラ見しつつ、
「それじゃあ、メスブタの名前は『はるか』に決定だな!」って、ニヤニヤしながら言ってやったのさ。

キッと睨んだ彼女の目には、俺への軽蔑・全否定が滲んでいたもんだから、
「不満げな表情をしてやがるな、このメスブタ!…じゃなくて、はるか!」と、
ミニチュアピッグに向かって怒鳴ってやったよ。

イライラを爆発させた彼女は、ヒステリックに「お帰りください!」

俺はサディスティックな声色に精一杯の皮肉を込めて、「帰るぞメスブタ!!」って応戦してやったんだ。

317 :名前はいらない:2006/12/18(月) 16:47:09 ID:RaRT/0d9
あげ

318 :名前はいらない:2006/12/21(木) 03:14:35 ID:9jGDnpIC
遊園地解説してくれませんか?

319 :名前はいらない:2007/01/08(月) 11:37:11 ID:o5Jt+T7W
俺は小学生の頃からゆず聞いててゆずの曲と共に成長してきたと思う(笑)
今、高2なんだが俺は悠仁が歩んできた人生と似てる。
小学生の頃、肥満体系でみんなの笑われ者でいつもピエロにだった俺は「僕の漫画の主人公」の歌詞そのものだった。
中学生になって辛い恋をした。その時の俺は「フラリ」の歌詞そのものだった。
部活を始め気がつけば「デブ」と呼ばれる事もなくなり高校生になった今ではかっこいいと呼ばれるようになった。自慢っぽくてでごめん。
そして今回。憧れてた先輩に告られ付き合ってたけど彼女は大学に行ってしまうため二人の為にも一昨日、別れる事になった。
初デートは地元の海浜公園。手を繋いでずっと歩いてた。去年のクリスマスイブ2人で電車に乗り、有名なイルミネーションを見に行った。道に迷い白い大きなクリスマスツリーを目指して2人で歩いた。
彼女は3月には電車に乗り、遠い町へ行ってしまう。
今の俺は「桜木町」、「しんしん」の歌詞そのものだと思った。
みんなも同じような事あるんじゃないかな?

320 :名前はいらない:2007/01/10(水) 14:47:11 ID:XoF1j2X/
>>319
サヨナラバスが涙なしでは聞けなくなる症状だね。
あたいも昔そんなことがあった・・・

サヨナラバスよ どうか 来ないでくれないか
やっぱり君が好きなんだ〜〜〜

321 :名前はいらない:2007/01/10(水) 18:35:32 ID:YznGRTGP
>>319
俺も全く同じ(笑)

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)