2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達16

1 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 15:43:26 ID:zciL8AXs
前スレ
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達15
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138632782/

メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1120136590/
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1109864383/
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達12
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094300548/
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達11
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1085572540/
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達10
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1079443710/
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達9
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1068020878/
メフィスト賞と講談社ノベルズの愉快な仲間達8
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1055418514/
メフィスト賞と講談社ノベルズの愉快な仲間達7
http://book.2ch.net/mystery/kako/1047/10471/1047111403.html
メフィスト賞と講談社ノベルズの愉快な仲間達6
http://book.2ch.net/mystery/kako/1038/10385/1038530075.html
メフィスト賞と講談社ノベルズの愉快な仲間達5
http://book.2ch.net/mystery/kako/1029/10294/1029473314.html
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達(その4)
http://book.2ch.net/mystery/kako/1023/10235/1023530996.html
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達(その3)
http://book.2ch.net/mystery/kako/1018/10180/1018009270.html
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達 (その2)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1008/10081/1008130796.html
メフィスト
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/976/976540219.html

2 :抜けてたごめんね…:2006/11/06(月) 15:46:06 ID:zciL8AXs
講談社ノベルスとメフィスト賞関連の総合スレッド。
荒らしはスルーで。マターリ語りましょう。

3 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 15:53:55 ID:DeCttyG0
乙!

4 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 16:32:16 ID:8f3bhKuq
関連:wikipediaメフィスト賞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E8%B3%9E

第35回受賞作
古野まほろ 『天帝のはしたなき果実』
は1月刊行予定(だよね?)

5 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 18:59:04 ID:fRUpTU6o
http://blog.livedoor.jp/c112/

6 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 01:03:22 ID:BINlLYRC
36回受賞作も内定してるらしいぜ。
噂ではかなり(・∀・)イイ!!  らしい。

7 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 01:20:30 ID:CTXTnCeX
メフィスト休刊中の今現在で内定を知ってるのなんか関係者だけだろ
そりゃ関係者が過去最悪とはいわんだろ

8 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 02:34:09 ID:hscTAFK+
毎回受賞作がいいってふかされる度に、こっちはがっくり来てるんだよなー。
もう何年も心の震えるような受賞作を読んでない気がする。
「ハサミ男」の感動をまた味わいたい。

9 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 13:47:32 ID:xMQbl1nG
読んでから大分経ったのでハサミ男を再読してみる。
再読には耐えなかった・・・。
そりゃそーだなと読了してから気づくorz

10 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 02:24:08 ID:ASicrliL
>>7
休刊中でなくてもそうでしょ。
まあ本当かどうか、楽しみに待てばいいじゃない。

>>8
ハサミ男ねー。あれは確かに良かったね。
でも美濃牛が俺はダメだった。

11 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 14:03:24 ID:7TkVg4hN
タイムスリップ水戸黄門の表紙をみて買う気が失せた…

12 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 20:56:25 ID:UPaOd4kI
すごくカマっぽい女子高生だなw

13 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 22:58:51 ID:lKYZzq68
>>11
ソフトタッチも

14 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:00:35 ID:07Q+lMYg
しかし、今後メフィスト賞はどうなるんだろう……。
正式な再開はいつごろ?

15 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:18:41 ID:60pG0USu
タイムスリップはなんでイラストレータ変えたんだろ?
以前の味のある絵のが良かったのに。

16 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 18:04:23 ID:+tO+ZCtn
「死都日本」だったかな? それでハードカバーデビューした
石黒耀って、その後どうなった? もう1作出したのは読んだけど、
駄作だったみゃ〜! やっとかめだなぁも。




17 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 19:48:46 ID:KA2z5cDH
確か三作目が最近出たかそのうち出るかだったと思うよん

18 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 18:54:15 ID:2hD4/ES+
http://shop.kodansha.jp/bc/books/kpb/
12月のノベルス1冊だけかよ。

19 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 21:10:03 ID:48M7BgtM
メフィスト賞の本はまた延期?

20 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 21:17:02 ID:9JrvIY8i
>>19
数レス前くらい読め!

21 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 21:24:22 ID:48M7BgtM
>>20
('A`)

22 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 22:25:59 ID:7zptfa8R
>>14
どうもなってないだろ。4月のリニューアルに向けてどしどし作品送ってね的なことを、
何ヶ月か前のメルマガで読んだぞ。

23 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 00:38:26 ID:Q7g79df2
講談社ノベルスの本は他と比べて安いのはなんでですか?

24 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 01:03:08 ID:mA26tlBv
>>23
実データで説明してください

25 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 02:06:29 ID:Wd0BieoA
978 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 01:53:31 ID:Wd0BieoA
>104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:15:03
>最終候補作の『カルシウムルネッサンス』って、下流階級に落ち込んだ若い元サラリーマンの、
>銭金生活をラップ調に書いたものらしいよ。
>主食が腐りかけた煮干しで、そのせいで行水(風呂なしなので)するとダシが取れるんだって。
>それで味噌汁つくることはないけどさw
>明るい下流生活って、けっこういけそうだな。

>105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:40:13
>そ、そんなアホな……。
>煮干しばかり食って風呂に入ればダシがとれるのかよ。
>お笑いのネタじゃないの?

>106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:42:41
>↑こ、これはっ!つまりラテン文学のマジックマッシュルーム的な・・


26 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 02:13:49 ID:VKtC79vd
こんな地雷、メフィ賞なかったら踏む機会すら与えられなかっただろうな
久しぶりに手出してみようか

27 :25:2006/11/11(土) 02:17:39 ID:Wd0BieoA
っていうのが読みたいんですが、どなたかよろしく。

28 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 12:58:06 ID:0gRVNxod
Boxのせいで講談社ノベルス弾切れだな。
なんか共倒れしそう。

29 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 13:03:07 ID:O80hNLUb
ボックス売れるのかあれ
舞城なんてあの薄さで1200円て・・・

30 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 13:23:36 ID:F2p0TDYK
箱いらんから安くせえやってことだよな。
あと箱から出したら金だの銀だのの1色だけって装丁はダサ過ぎる・・・

値段× 装丁× 作者○ ってとこだなあ。作者をノベルスに返還してくれ。

31 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 13:32:57 ID:OE8RZc36
ファウストとか読むところが殆どないくせに1600円もするような糞雑誌が売れたもんだからって調子に乗りすぎ
相変わらずそれ系統の新人賞には賞金出さないくせに

32 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 13:35:33 ID:u2/4T4hg
ぶっちゃけ、初回版豪華Box仕様って感じだもんな。
ゲームやらDVDやらでよく観る。最近は漫画でもあるけど。

んなもんいらんから、安い通常のノベルス版も出してくれと言いたい。

33 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:06:49 ID:4Fl7WJK5
つか流水大賞って・・・バカ?名前を冠するほどのタマかよ。

34 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:54:33 ID:0gRVNxod
BOXとノベルス同時発売とはいかないまでも、1年くらいでノベルス落ちするなら、まぁ許せる。

35 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 15:26:27 ID:82BoARfH
>>33
デビュー時に周囲に与えたインパクトという意味では
まぁ賞を作るだけの意味はあったと思う。
彼の前後にデビューした人は多少なりとも影響受けてるみたいだし。

ただ、本人の現状がダメすぎるからなぁw

36 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 22:44:07 ID:9/60K5QG
BOXで12カ月連続刊行ってバカかと。
1冊1000円以上するような本なんてそんなに買いたくねーよ。
どーせ買っちゃうんだろうけどさ……

37 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:05:04 ID:mUKgHExH
刊行リストは興味ありだけど値段高すぎ

38 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:58:36 ID:NgRp5788
すごい薄いんじゃね?大河ノベル。
同人誌並に。
12ヶ月ぶんでやっとBOXに入る。

39 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 01:00:21 ID:wXzytBTi
西尾と清涼院だしどうでもいいな

40 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 02:29:59 ID:nJtc1Rk3
個人的には全く興味が湧かない人選なので、生あったかく見てるよ

41 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 11:09:46 ID:x5TC/Qnj
>>34
メルマガで「ノベルスの弟分の講談社BOX」みたいな言い方されてたから、BOXの扱いって
豪華なノベルス、って感じなんじゃないかな。だからノベルス落ちはないと思うよ。

その分、文庫落ちが早まればいいんだけどなあ。
でも大河は文庫落ちする時はちゃんとまとめてくれるのかな?
京極の分冊の逆の発想でw

そういや西尾は文庫落ちとかしたの見たことないから、落ちがあるのかも怪しいよね。

42 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 14:53:23 ID:7NAjjc5k
そーいや、化物語って出回ってるの?
近くの本屋、どこもそれだけないんだけど。

43 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 15:18:33 ID:nhUEyM6U
>>42
売り切れが多いね

44 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 16:02:36 ID:O6GNC2Z0
よく行く本屋が大型書店並みの量仕入れたんだが…無茶だろ。

ちなみにそこは邪魅も仕入れすぎて未だに4列平積みだし、
戯言ボックス二つも余してるし…

45 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:33:29 ID:NjbS+7i+
BOXでこれから刊行される作者って誰だろう?

46 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:54:20 ID:I5VsaiJ9
ファウスト系だろ。
竜騎士とか、きのことか。

47 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:21:39 ID:gKTMbKl5
そいつら出し終わったら、ただの月刊西尾維新になりそうだな。

48 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:24:59 ID:U1+Lm+o3
大河終了と同時に終わりそうなレーベルだしな

49 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 08:30:54 ID:aKAsNlYB
じゃあ北山も久々に出してくれるかな

50 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 08:38:26 ID:qIx+e5jg
じゃあ氷川も久しぶりに・・・・


同じメフィ賞作家でも
BOXが似合う派と似合わない派がいる気がするな。
個人的に氷川は似合わない派。

51 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 09:37:41 ID:Hw56QNBU
というか、氷川に似合うところってどこだ?

52 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 09:39:39 ID:9qYeTCDj
カッパノベルスとかじゃねw

53 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 09:56:17 ID:RRFXhnQU
大河はのちにホントのボックス出しそうだ

54 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 15:46:06 ID:JkacBIg9
>>45
渡辺浩弐を選んだのを見ると、人選の基準がわからんよなw
特に若いとか新人ってわけじゃないし、ファウストやメフィストも関係無いんじゃなかったか。

55 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 18:54:46 ID:gKTMbKl5
>>45
一応ファウストで連載してた<渡辺。

56 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 18:58:29 ID:gKTMbKl5
>>54宛だった・・・・・・

57 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 23:50:15 ID:I5VsaiJ9
俺は飯野賢治が来ると思うね。

58 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 15:28:18 ID:xD4WEZav
古泉迦十が来るね

59 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 16:12:49 ID:Ijl2pOYQ
ソース

60 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 16:48:27 ID:w+1WdSxk
>>58
ホントに古泉が引っ張ってこれるならそれだけでも講談社BOXを評価するけど、
なんか無理くさいなw

61 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:58:02 ID:OkV9waIl
>>58
本当に来たら2冊買ってやっても惜しくないぞ。

…滝川羊なら3冊な。

62 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:47:32 ID:X78/4LKx
>>55
メフィストでも連載してたのよ

63 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 14:13:32 ID:EmBChXTe
こんなに連載を知られていない渡辺浩弐って一体なんなんだw

64 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 17:05:23 ID:VevhwtC6
ファミ通の印象が強いのかな?

65 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 19:22:08 ID:ncqtFkzo
>>64
聖PCハイスクール

66 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 11:25:59 ID:yaG5F6RG
結局今年はファウストは出ないのかな?
ちゃんと仕事してよ太田さん。

BOXも西尾維新が重版らしいけど、逆に言えば西尾維新だけでしょ・・・w
そもそも大河ノベルがウリなら、BOXのスタート自体を1月にすればよかったのに。

67 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 13:08:53 ID:q0xbT7Ss
>>66

ファンクラブみたいなやつの入会希望が、今の時点で500人ってことだけど、
これって多いの?
「もうすでに500人の入会が!」って感じで大袈裟に煽っていたけど。
すくなって思ったのは俺だけか…


68 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 15:09:23 ID:KeVgs+WN
有料がネックだろうな。
金振り込む奴はさらに少ないだろう。

69 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 17:17:32 ID:2Td9boQw
O太さんって、「あ、このおもちゃおもしろそう」と
今、作り上げている途中のプラモデルを投げ捨てて、
次のおもちゃに飛びついている感じなんだけど。
ファウスト賞だって出ないまま、新しい賞を設けてみたり。
どう考えても、BOXもすぐ投げ出してしまいそうなんだが。
つか、大丈夫なのか、この人。
手綱を引く人はいないのか?

70 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 17:31:44 ID:yaG5F6RG
>>67
5000名に達するかもしくは12月15日まで募集 って公式サイトには書いてたけど、
このペースでは絶対5000人もいかないよねえ。 単純に考えると3000人くらいかな。

>>68
年会費が1600円って微妙なんだよね。ふざけんなってほど高くはないけど特典次第かなあ。
でも今のとこ特典の話は金属製のブックマークと竹イラストの入会ありがとうカードの事だけ。

これだと竹のファンしか入らないんじゃないか・・・w

71 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 17:36:20 ID:9HKLALyZ
つか、入会費とるんだったら、
今まで見たく、中途半端な状態で放り出すようなまねはしないよな?
入会費だけとって、ろくな活動もしないで訴えられているファンクラブとかよく聞くけど。
0太さんって、はじめの勢いだけはいいんだよな。
でも、失速も早いんだよな。
ちょっと、最近、不信感がある。
なにをやりたいのか、ちっともわからない。
そこが、入会者があまり集まらない理由なんじゃないか?
本当は、入会申し込み開始と同時に定員に達するのを想定していたんじゃないか?

72 :野口五郎:2006/11/17(金) 23:41:21 ID:jU9+fSDZ
500人・・・予想外デス

73 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 02:16:01 ID:erV+Fx2E
最近、講談社で関田の名前を見ないと思ったら別のところで新刊出してたんだね

74 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 10:14:29 ID:w4G1dAQp
無料配送の0号の出来を見ないと

75 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 14:41:22 ID:jgg7vnQS
>>73
また講談社から巣立つと化けるパターンだろうかw

76 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 01:19:57 ID:CbpAqMfD
辻村が野生時代に書いてるね
まだ読んでないが

77 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 09:08:28 ID:KoUI8HiA
メフィ賞はジャンル問わずぽい文句で募集をしてるけど
結局ミステリ以外は出版してくれなさそうだしな。
仕方ないよね。

78 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 09:21:56 ID:xfeu11rM
いまんとこ全くミステリ要素が無かったのって
新堂、浅暮、中島、津村、石黒、小路?

79 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 11:26:36 ID:dxSJ38dA
Jの時点でもうミステリじゃあなかったと思うがw

80 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 21:47:10 ID:HeFfVFlL
そういや最低でも3冊は出版してくれるっていう伝説がある中でまだ1冊しか書いてない
津村巧さん、生きてんの?

>>77
受賞作品は非ミステリだった浅暮も中島も、結局ノベルスでミステリ書いたねえ。

81 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:01:39 ID:Oh75932H
>>80
そういや津村って楽天でなにかやってたなと思ってググってみたら、
http://plaza.rakuten.co.jp/tsumuratakumi/
http://tsumuratakumi.fc2web.com/
なんか切られる理由がわからんでもない。

82 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:09:02 ID:W/kzBc9s
広告多すぎだろw
そんなんで収入得ようとする人が道楽すんなよw

83 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:24:49 ID:jAlRIRWM
津村は密室本を執筆したものの「ミステリじゃないから売れね」って
ボツにされて以来、執筆活動してるのを聞いたことないな

84 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 05:36:30 ID:Iz2JlJqT
TOEIC990はすげー

85 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 12:17:57 ID:EnT+D32o
>>81
なんかこの人「稼ぎたくて作家になったけど、他の手段が見つかったからいいや」
って感じになってるんじゃないかなw
広告収入とかだけでそこそこ食べていけてるのかも。

>>83
密室でミステリじゃないってどんなのだったのか、逆に気になるけどなあ・・・

86 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 13:36:26 ID:uG2jfp9A
メフィスト賞ってあれだろ。無期限の募集行ってる文学賞。
ただ以前メフィストの本を見た時に、しっかり期限あった気がするんだが…?
メフィスト賞ってどうなっちゃったの?

87 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 13:41:39 ID:XaMEMlLF
>>86
もともと期限ないよ
郵送持込みたいなもんだし

88 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 13:51:37 ID:uG2jfp9A
じゃあ俺の見間違いかなんかか…

89 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 16:14:43 ID:KAMxBHF4
>>81
なんとも香ばしいHPだなぁ。
DOOMSDAYは歴代メフィスト賞の中でも実は5番目ぐらいに好きな作品なんだが・・・

90 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 18:05:48 ID:/sl/DsWy
「火蛾」の古泉も一発屋か
森山赳志もヤバイ

91 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 18:36:32 ID:EnT+D32o
古泉はヘタしたら別名で文学書いてそうだけどなw

92 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:48:12 ID:YWKbwOHS
>>90
チベットにいるとの専らの噂
噂だけど

しかし古泉はもし新刊出たりしたら、買っちゃうな

93 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 00:09:41 ID:qG5r9lpG
チベットときけば
某虫なエロゲーが浮かぶのは
俺だけか・・・

94 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 21:30:39 ID:rK5rBuou
そんな事言わなくていいよ・・・

95 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 12:34:46 ID:OZKZ4kzz
>73
マジか!
良かったら詳細教えてくれ。

96 :95:2006/11/22(水) 12:38:34 ID:OZKZ4kzz
すまん、ググったらすぐ分ったよ。
青い鳥文庫とか、小学館とか、児童向けか?
彼はファンタジーの方が向いてそうだから頑張って欲しいところ。

97 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 12:39:30 ID:MfA2g5RK
>関田涙
これかな
ttp://www.bk1.co.jp/product/2731642

つか青い鳥文庫でこんなの出してるのも初耳だった。色んなことしてるな。
ttp://www.bk1.co.jp/product/2721287

98 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 00:06:05 ID:z92iW5sT
青い鳥はそぶ先生の作品も出してくれたりするからな

99 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 01:30:29 ID:5Iy5C49C
新企画があると執筆陣に数えられる…一軍
普通にノベルス書き下ろしが続く…二軍
青い鳥文庫に起用される…三軍
3冊以内で消える…解雇

こんな感じか?

100 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 02:20:55 ID:O4zaFL7j
消えそうな人の候補は?

101 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 13:20:21 ID:XH9bqpSq
>>99
一軍と二軍の間に
「順調に文庫化される」
があってもいいかも。

102 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 16:37:21 ID:B4ydj9Qf
>>99
青い鳥文庫は「宮部みゆき」とか「筒井康隆」とかのメジャーどころが
いるから、一概に3軍とは呼べないと思うよ

103 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 17:02:29 ID:5Iy5C49C
ノベルスはもっとメジャーどころがいるんだし、区分にあんまり意味はないから気にしないようにw

でもメフィ作家の価値は、だいたいこんな感じじゃね?
読者じゃなくてオーナーから見て
プロ野球みたいなものでさ、二軍が一軍にあがることもあるし、その逆もある
イチローみたいに監督が変わって才能開花のパターンは見ないけど

104 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 18:38:14 ID:eVg9ke8V
>>99
つか、新企画って、例えば何さ。

105 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 19:46:22 ID:N/RcaFmn
一軍=文庫化
でいいんじゃないか

106 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 19:46:23 ID:h9MQkeuv
>>104
あのつまらんレーベルのことじゃね?

かつて子供だったあなたと少年少女のために・・・

107 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 20:16:55 ID:Z0T4xHjA
>>104
wwきっとあれだよwwwBOXwwwww

108 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 21:14:30 ID:B4ydj9Qf
>>103
監督変わって〜 のパターンはないけど、移籍して伸びた人はたくさんいるね、
新堂冬樹とか古処誠二とかw

>>105
でも西尾は一切文庫化してないしね。
っていうかもしかしたら 奈須きのこ とか 化野燐 とかの出してるような
ラノベ系のノベルスは、文庫化しないつもりなのかも知れないけど。

109 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 23:21:12 ID:N/RcaFmn
高里が文庫になりはじめたからなぁ
まぁラノベっていっても男子向けじゃなくて女子向けだし
ノベルスで絵が無かったっていうのもあるから微妙だけど

110 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 23:50:00 ID:UdHnmroZ
ファウスト文庫を創刊する準備に違いない、と思ってたんだけど
高里がだいぶ遅めに文庫化されだしたからな

でもたしかに霧舎とか上遠野とかのイラスト付作品は文庫化されてないね

111 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 00:08:01 ID:mBjVcGfv
>>106
ミステリーランド? あれは中々頑張ってるじゃないか

112 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 19:42:11 ID:p3Xu9I/z
西尾あたりが本格的に文庫化されると、ラノベと区別がつかなくなるだろうね。

…あれ? でも、すでに講談社文庫には創龍伝があんだから、いいじゃねえか。

113 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:07:56 ID:2dYeSVyl
十二国記もだな

114 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 01:15:50 ID:E0tfi8lW
>>113
あれは元々オッサン層にWHなのに人気があったから、絵がついてない版を普通の講談社文庫で出したんだよ

115 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 01:21:29 ID:QZkdc7V0
Xだかから出てたEDGEもつい最近講談社文庫になったな
読んでないけど
講談社文庫版薬屋探偵とかもう見た目からラノベだけどな

116 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 11:01:08 ID:ADkhbJUP
EDGE読んだけど、田中芳樹のお涼シリーズとノリは大差ない気が。
不思議なのは、高里の文庫は眼に痛い強烈な赤というのかピンクなんだよ、背表紙とか
裏表紙が。そんな色、他の講談社文庫ではなくて、妙に記憶に残ったというのか、
もしかしたら今後のラノベ系の文庫移植作はあの色なのかと思ったんだけどEDGEは普通
に文庫にあるオレンジ色だった。大したことじゃないのかもしれないけど、なんで高里
だけあんな色になったのか、ちと気になる。

117 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 11:19:03 ID:3OrhwsX6
前に聞いた話だけど背表紙の色は作家が希望するらしい
だから>>116は高里が「ピンクいのがいい」つったんでね?

118 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 13:17:28 ID:1ZioybEX
ピンクい…頭悪そう

119 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 13:26:31 ID:uhIsLD0p
>>116
高里だけだったけど最近出たあさののNo.6もあの色。
対象年齢が低いのはそうなるのかも(失礼だったらスマン)

120 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 14:24:35 ID:a+sCeFh9
ピンクって山村美紗とかののピンクとは違うんか?

121 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 14:44:04 ID:uhIsLD0p
>>120
山村って人のを知らんけど、
ショッキングピンクっていうかすごい目に痛いピンク

122 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 14:45:07 ID:uhIsLD0p
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2755122
連レススマソ
この講談社文庫のマークの色

123 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 14:52:56 ID:1ZioybEX
>>121
山村美紗知らんか…

124 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 16:46:00 ID:ADkhbJUP
山村美沙のピンクは柴田よしきや高村薫も使っている色で、たしか桜とか桃とか
呼ばれている色。
122>>の言うとおり、高里のはショッキングピンク。

125 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 18:47:28 ID:O1Unqhcj
高村は灰色じゃなかった?
男性作家だと首藤や舞城がピンク色だね。

126 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 18:54:56 ID:oLBD8anA
舞城は性別不明だから参考にならんよ

127 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:09:05 ID:q4M2MMXp
清涼院もピンクだっけか

128 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 23:22:44 ID:E0tfi8lW
>>124
高村は森博嗣と同じ色

129 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 23:38:01 ID:ADkhbJUP
>>124です。
スイマセン、高村作品では「りおう」だけがピンク色で、残りは灰色みたいな色でした。

130 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 02:20:58 ID:U53/wcHS
>>129
李欧がピンクなのは表紙の桜じゃないか?
背表紙は確かグレイだよ

131 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 19:33:51 ID:yz7EWLJe
>>49 遅レス失礼。
その人はミスフロから新作出るらしいので、
暫くは無いんではないかな。

132 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 13:21:29 ID:+p4rbzt/
今月は一冊だけか

133 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:37:48 ID:w0NviZ7u
雑誌ダヴィンチによると、
『天帝のはしたなき果実』は1月11日発売だそうだ。
姑獲鳥の夏の衝撃が再び、…みたいなことが書いてあった。
ほか、講談社の隠し玉はミステリーランドの上遠野浩平と、
歌野の新刊。

134 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:54:46 ID:lySe4dfD
講談社から歌野?
信濃復活?

135 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:55:42 ID:w5MsO5La
信濃は復活すんのかなー。してくれれば嬉しいけど。

今度こそまほろはでるんだろうな!
でもって、どんな話になるんだろう。
姑獲鳥の夏の衝撃って・・・本の厚さが?

136 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:41:27 ID:RAvOdGer
トリックのショボさ

137 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 11:24:10 ID:A1xjvWgN
作者のビジュアル

138 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 13:44:15 ID:ZTrD5m+6
>>135
>でもって、どんな話になるんだろう。

ビーケーワンでは、↓のようなあらすじがあった

>90年台初頭の「日本帝国」のとある進学校で起きた連続殺人。暗号、高校にまつわる七不思議、ダイイングメッセージなど推理小説の醍醐味がずべてここに!

ちなみに、768ページあるらしい。

139 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:38:12 ID:C0ifRAY7
推理小説の醍醐味をすべていれる
700ページを超える

だめだ、ジョーカーを思い出してしまう

140 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 15:12:21 ID:c5dl92UP
このメフィスト賞作家の寡作状態は文三計算はずれだろーな。
一昔前は毎月毎月講談社ノベルスの新作読むのが大変だったが、
今ではあの頃が懐かしい・・。
岡崎なんて矢継ぎ早にリリースしないと忘れ去られるよ。

BOXの装丁・版型は買う気しねーし。


141 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 16:39:32 ID:KPYrychg
岡崎はこのミス座談会で結構高評価だったのが意外。
この人より森山の方が忘れ去られる可能性が高いとオモ。
新作出るとして、日韓小説以外書けないイメージがあるんだよな。

142 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 16:44:19 ID:s9lskte2
うちのおかんが買っているクロワッサンとかいう雑誌で、
ときどき真梨をみかける。
最新号にも載ってた。
なんだか、この人は今までのメフィスト作家とはまったく異なった道を行きそうだ。


143 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 17:48:14 ID:396zWUi1
天帝がここまで延び延びになったのって、
もしかしたら書き溜めさせてたのが理由じゃなかろうか?
で来年、京極のデビュー直後みたく、
矢継ぎ早にシリーズの2作目3作目連発するとか?

144 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 17:55:06 ID:Eu/efLKG
>>143
おれもそう思う。
たぶん、メフィストリニューアル号でも、
大々的に読みきりか連載を載せるんだと思う。
文三は、第二の京極作りに必死なんだと推測。
岡崎で第二の舞城を、古野で第二の京極をって考えているんじゃまいか。
本家が他にとられっぱなしなので、スペアがほしいのかもしれない。
しかし、実際の話、第二のナントカというのはどうなんだろうか。

145 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 21:37:54 ID:Bw85E4My
そういや京極ってデビュー直後は三ヵ月おきに
新刊出してたなぁ・・・懐かしい・・・。

146 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 21:50:38 ID:kljBssDb
へぇ、ここ数年でミステリを読み出したから知らなかったがそんなハイペースで出してたのか。
そのペースであんな作品出しているのだから、そりゃ本ミスでここ10年の1位・2位にもなるわな。

>>142
真梨は普通に文章書けるし、独特の地位を作れるんじゃないかな。

147 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 22:55:16 ID:9en1bmbg
>真梨は普通に文章書けるし、独特の地位を作れるんじゃないかな。

出てきたときは、一発屋とか色物系とかエログロとか評判悪かったけど、
また自分もそう思ってたけど、
案外、堅実的な道を歩んでんだな


148 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 23:51:51 ID:eeNsWaQc
俺は変にエログロに耐性があるから、
最初から結構面白く読めたな。
プライベート・フィクション(だっけ?)とかいう群像に載ったヤツは
単行本になるのかな

149 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 00:57:19 ID:Vc+2/T+M
岡崎の作品は好きなんだけど、あとに続くかな

150 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 08:53:00 ID:YrOb9Pr+
岡崎もこのミスでは何人か投票している人もいたり、他の書評で取り上げられたりもしてるし
それなりに需要はあるっぽいね。

151 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 12:53:47 ID:ZkexTIW3
昨日、文三が解散して部署がなくなる夢をみた。
どういうわけか、そのお知らせが、いち読者のおれのもとに来るという夢。

152 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 19:43:22 ID:/q4AkCO8
1月ノベルス
密室殺人ゲーム王手飛車取り 歌野晶午 924 1/10
スロウハイツの神様(上) 辻村深月 903 1/10
スロウハイツの神様(下) 辻村深月 903 1/10
天帝のはしたなき果実 古野まほろ 1,890 1/10
ηなのに夢のよう 森博嗣 924 1/10

講談社公式。森に辻村に古野か。
今月1冊だったのに

153 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:35:44 ID:jDCKrh/z
なんだこの歌野の新刊のタイトルはw

154 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:47:23 ID:JBmiQqEe
それよりも古野だよ。
1890円て…どれだけ分厚いんだ。

155 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:05:29 ID:DD7krHJJ
>>152
ノベルスも高くなったなぁ
全部買うと五千五百円超か
歌野だけ買お
天帝は様子見でいいや
辻村はそのうち図書館
森?(゚听)イラネ

156 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 23:51:34 ID:cBlJW+hD
歌野タイトルカッコイイな
購入決定

157 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:02:41 ID:cKk1OWlU
>>154
700ページ超えだとか、どっかのレスになかったっけ?
まさか、今回も前のメフィスト賞と同じく、一段組みだったりしてw

158 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:25:44 ID:e3TJDLoO
あれ。>>152でコピペしたときは載ってたのに12月に戻っちゃった

159 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:27:10 ID:IThS9JJy
ヒント:天帝また延期

160 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:46:53 ID:o9Reh7My
>>152
1月はキツイな。これ全部買いたいメンツだ。
歌野の新刊はシリーズ物じゃないよな?

161 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:48:02 ID:S/GFxOTU
歌野か
タイトルといい、矢野と勘違いしてしまった

162 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:58:04 ID:58u9Ja6n
1月に集中させたのは、
たぶん、講談社ノベルス25周年(?)記念フェアとか、
そんな思惑があるからだと思う。

163 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 13:53:36 ID:a//Sovcg
今度は非密室フェアとして、カバーなしの上に表紙が小説1ページ目という
”開かれた本”を発売したりなw

164 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 19:33:07 ID:WAE5VfPi
タイトルだけ見たら矢野の新作だよ

165 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 20:25:45 ID:e3TJDLoO
古野、京極のジャミより高いんだな
800ページ超え確実?

166 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 20:29:48 ID:o9Reh7My
仮に一段組のファック仕様だとしてもかなり長いな。

167 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:51:48 ID:1UhXDeDD
なんつーかもう凄く邪魔くさい一品ということでよろしいか(´・ω・`)

168 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 02:23:05 ID:jtXQhpHj
辻村はやっぱり分冊なのか
二冊とも買ったら、天帝と同じくらいだなー

169 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:17:08 ID:XP7gSpk5
あんまり厚いと読みにくいので
いっそ分冊してもらったほうが嬉しいわ。

170 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 15:29:20 ID:Tfmo5Zk+
まほろはリュースイの再来やでー

171 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 20:58:16 ID:B1o7UT8+
姑獲鳥の夏の衝撃が再び・・・と謳ってはいるが

>>90年台初頭の日本帝国
>>暗号(!!)
>>ダイイングメッセージ

なるほど、流水系だ

172 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:23:53 ID:rJN0q/7Y
蘇部系であった時の覚悟もしておけよw

173 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:28:34 ID:7BwTkhlS
暗号とかダイイングメッセージみたいなのは結構香ばしくなりがちだよな。
あと歴史物も香ばしくなりがち。
これはむしろ明石散人系だったりして。

174 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:54:26 ID:NZuFtUBS
平河工業社の日記
労働基準監督署の査察が入っています
http://hirakawayunion.cocolog-nifty.com/blog/
2ちゃんねる
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1165150792/1-100



175 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 22:34:41 ID:W2weXwCm
まほろタンって、座談会でL女史が
「メフィスト史上最大の大物。メフィスト賞に応募してくれて光栄です」
とか
「経歴がすごい」
とか興奮していた人?
メフィスト史上最大の経歴がすごい大物ってなんだろう?
医者や国立大学助教授よりもすごいってことだから、
元華族出身とか、大物政治家とか、
大物官僚とか?

176 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 22:36:41 ID:JUYEyiqw
経歴がすごいってことは、一個すごい経歴があるのと
何個も普通一緒になりえない経歴があるのと2パターンあるだろ

177 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 22:45:12 ID:n3Sn+W+s
国民的英雄→犯罪者→ニート→社長→ニート

とかなら凄い経歴だろう

178 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 23:07:38 ID:8MEUEvQf
すごい経歴っていうと、
世間を騒がせた犯罪者、とか、事件の関係者とかというのも含まれるんじゃないか?
ホリエモンとかどうだろうか?
裁判中なので、発売がのびのびになったとかw
あるいは、姉歯とか

179 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 23:13:00 ID:hIDsuvm2
日本人唯一の大統領経験者藤森 謙也だろう

180 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 23:16:57 ID:p+gzeVtr
ホリエモンが逮捕されたのって、今年の1月だよな?
で、本来なら、今年のはじめには刊行される予定じゃなかったか?天帝。
きっと、逮捕されたから、なかなか校正が進まなくって、ここまで延期になったんだよ。
今は釈放されているから、ようやく刊行されるまで漕ぎ着けたと。
ということで、ホリエモン説に一票

181 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 23:44:29 ID:8zyvdQBw
じゃ天帝だけに天皇に一票

182 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 00:19:53 ID:nVJIRvh3
唯一神に一票

183 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 01:08:03 ID:LhH+D0Fe
>>175
当たり。某庁の上級公務員。国費で留学中に小説書いて応募して受賞。
それで印税で小遣い稼ぎとは良いご身分だよな。
それと筆名で夢見ているスレ住人がいるようだが、三十過ぎのおっさんだから。


184 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 01:12:48 ID:eHE7FeY1
なんだ、公務員か。
それで、史上最大の大物って…。

185 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 01:15:48 ID:/v8veHN/
逆に中卒の奴とか出てきても「異色の」とか言うんだぜ

186 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 04:54:54 ID:w0RrWC+O
買う気だったがそんな経歴なら読む気が失せたな>天帝

最高裁の判事とか警視庁総監クラスかと思ってたぜ



187 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 08:26:36 ID:iKhHiMbl
公務員て兼業禁止なくせに本書きはOKなわけか?

188 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 10:00:27 ID:Rs+VgnAQ
>183
有益な情報ありがとう。
絶対買いだと思っていたが、買うかどうかしばらく悩むことにする。

189 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 10:50:29 ID:opi2vcgu
>>187
森見ればわかるだろう。いまは違うけど。
一応表現の自由との掛け合いってことだっけ?

190 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 11:12:22 ID:26EKM69C
は?

191 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 11:52:26 ID:rR7P77AC
>>187
暇だからな

192 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 12:00:25 ID:MXiFrBBI
文筆業は問題ないよ。

193 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 13:42:44 ID:3eYjopB7
>>192
あら、私も「分泌業」よ。 ───── イギリスで行方不明中の売春婦。


194 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 14:56:49 ID:qcjwAzIj
国家公務員って、忙しいイメージあるけど
結構暇なんだな。
前に、三鷹うい?とかいうお騒がせ作家がいたけど、あの方も上級公務員だった。
そんな暇あるんかい!ってぐらい、一日中ネットバトルを繰り広げていたが。


195 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:22:03 ID:SbLILgJZ
職種、量からいくと民間企業のほうが圧倒的に多いのに、
作家デビューする人は、公務員とか学校の先生とか医者とか多いよな。
それ以外だと、ニートとか失業中とか主婦とか、執筆に時間をかけられる人たち。
つまり、公務員は暇ってことか…。


196 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:26:18 ID:Nd9t5e4h
公務員全てが暇なわけじゃない。

民間ならリストラ対象になる一部の暇人を首にしないだけ。

197 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 16:49:32 ID:efh7taPP
単純に自分より有能だから書ける

って考え方はしないんだな、お前らは

198 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 17:00:02 ID:rR7P77AC
>>194
あいつも公務員だったのか…

199 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 18:26:11 ID:nP/1I0wT
辻村たんも公務員だっけ?
保育士さんと聞いたが

200 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 19:16:59 ID:pnvL7zCB

辻村も教員なんだろ?

201 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:56:40 ID:j+rZwc+7
>>183はネタだろ。

202 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:39:47 ID:e0aS2HLq
雅子さまが公務をさぼって書いた小説だったらいいなあ

203 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 00:54:39 ID:PQHwPbmz
植草教授説

204 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 21:13:02 ID:GPD8ziM5
小説は天帝に捧げる果物、 一行でも腐っていてはならない

という中井英夫の言葉を思い浮かべたのって俺だけ?<天帝のはしたなき果実

205 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 21:46:17 ID:4d0jXf10
DQ9のロゴの背景にある果実

206 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 22:04:04 ID:7jLfbAEQ
>>204
思い浮かべるっていうか、思いっきりその言葉へのオマージュだと思うが。

207 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 09:12:26 ID:1sN6a+Ot
天帝と果実が出てきたらイコール中井英夫ってわけじゃない。
西遊記の孫悟空は天帝から果樹園の管理を任されたとかいうのがあった。


208 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 20:28:25 ID:zvCaj9CP
高里がのだめのノベライズやるんだってね
いろいろさせるなぁ(笑)
文庫も売れてるのかな

209 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 00:35:12 ID:HZcG7Rqw
>>208
原作のテンポの良さが無くなるような気がするんだが
高里、文章下手だからな

210 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 04:05:12 ID:rxY0No2I
「のだめ」
「!」
「適当に、今日は自由に弾いていいから」
「先輩……今、のだめって」
 千秋は小さく笑って、鍵盤に向かった。
(俺にはわかる。こいつには絶対、特別なものがある。そして、こいつに合わせられるのは……)
 のだめが楽譜を置いて、改めて鍵盤に向かい直す。
 千秋は息を吸い込み、背筋を伸ばして毅然と顔を上げた。
(俺さまくらいだ!)
 一拍の間。二人の手が上がり、呼吸を合わせて鍵盤が叩かれた。



絶対原作より面白くないよな

211 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:08:34 ID:Dmy4kLmZ
今日、アタック25の問題に「答え・新堂冬樹」ってのがあって
ちょっとビビった。

212 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:19:06 ID:Ld4pPWXw
そろそろ文芸評論家も無視できないだろ
デビュー当時から注目してたようなふりした書評が氾濫する予感

213 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:40:58 ID:mY/pvY6i
アタック25の児玉さん(だっけ?)がミステリ好きらしいからなぁ。

214 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:28:02 ID:gKG1JkJe
>>211
どんな問題だったんだ?

215 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 01:37:04 ID:ft9QdelW
作品名を言って作者名を当てるような問題だろうか

「世界最強虫王決定戦」の作者は誰でしょうみたいな

216 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:42:06 ID:XaA9qlAp
>>211
それ俺も見たわ
しかも回答者が誰も答えられなくてタイムアップw
「黒い太陽」つながりで出題されたんだろうね

217 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 12:30:01 ID:90avR256
今のところ、天帝の…が発売予定リストから消えたりはしてないな。
あとは佐藤友哉の「灰色のダイエットコカコーラ」と
北山猛邦の「少年検閲官」が楽しみな新年だ。

218 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 22:19:10 ID:JqXkUy5z
↓あれ? 2007.2になってる。また延期?
ttp://www.bk1.co.jp/product/02699834


219 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:09:16 ID:r50Xbyvm
講談社さん、天帝で遊ぶの辞めてくださいッ><

220 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:37:49 ID:EVNaxAiQ
>>218
>推理小説の醍醐味がずべてここに!
ずべて…('A`)天帝カワイソス

221 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:08:00 ID:HheTAcue
>>218
bk1は、大昔から2007.2になっている。
たぶん、修正してないだけだと思う。
でも、「ずべて」は、気がつかなかった。
この文章は帯の文句とリンクしているから、もしかして、実際の帯も「ずべて」?

222 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:45:04 ID:lAKiJURQ
濁点も何かのトリックなんだよ

223 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 03:13:19 ID:OXHynuv6
方言とかな

224 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 19:18:41 ID:uL+Dc4bz
>>220
吹いた

225 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 18:22:49 ID:jvXfZzRN
辻村、2年半で9冊も出したんだな
かなり速い…。作品で数えても5作。
かなりの人が既に抜かれてるよね、本の数。

226 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 19:37:03 ID:YDFuYFVJ
著者近影ならデビュー時点でぶっちぎりだったけどね

227 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:01:58 ID:4Z9CiUFF
>>225
作品の質はおそまつだけどな

228 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:05:27 ID:eN3zDAyc
また顔の話か!

229 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:34:22 ID:LfFaNQHQ
>>225
amazonで検索すると、
関田は6作
小路は9作
矢野は?作
他の作家に比べて速くもないけどな >辻村

230 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:39:44 ID:jvXfZzRN
つーわけで年末なので調べてみた

番号:名前:講談社文庫化:講談社冊数+他社冊数(初出のみ)
01:森:○:37+51(刊行数多すぎ)
02:清涼院:○:12+19(来年BOXで大河ノベル、12冊刊行)
03:蘇部:○:11+0(青い鳥、YA!などで活動するも他社はなし)
04:乾:○:3+4(寡作だが評価はうなぎのぼりか)
05:浦賀:△:14+4(講談社文庫化が一冊で終了、新シリーズをノベルスで展開中)
06:積木:×:4+0(3冊+密室本のみ)
07:新堂:○?:4+23(他社メインで幅広く活動)
08:浅暮:△:5+10(意外にこつこつと活動、講談社文庫はデビュー作のみ)
09:高田:○:20+0(講談社専属だったが、来年幻冬舎で仕事をするらしい)
10:中島:×:5+5(バッカスシリーズで意外な路線を開拓)
11:高里:○:24+0(講談社で地道に活動。他社で漫画原作など。薬屋文庫は好評っぽい)
12:霧舎:○:10+2(霧舎学園は文庫化するのか)
13:殊能:○:7+0(編纂で他社で仕事。寡作だけど評価は高い)
14:古処:○?:3+5(文庫化は他社で行っている。講談社とは決別。直木賞取れるか)
15:氷川:×:4+5(最近沈黙ぎみ。講談社ノベルスはほとんど絶版。残念。)
16:黒田:×:6+13(他社では結構仕事してます)
17:古泉:×:1+0(デビュー作のみ…)

231 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:40:52 ID:jvXfZzRN
18:石崎:×:4+0(3冊+密室本。ミスフロから新作を予定。告知から1年近く経過…)
19:舞城:○:8+2(ミステリから離れ気味。ディスコ探偵はいつ終わるのか)
20:秋月:×:4+0(3冊切りは免れたのか?)
21:佐藤:×:5+1(文庫化の告知はあったけど結局出ず。3冊切りは免れたよう)
22:津村:×:1+0(デビュー作のみ……)
23:西尾:×:23+1(デスノでやっと他社初単行本。文庫化しないのも策略かと思われる。来年大河)
24:北山:×:4+0(1月にミスフロから新作発表。活動はしてるよう)
25:日明:○?:4+0(デビュー作はハードカバー・ノベルス・文庫全制覇。今年は新作無し)
26:石黒:×:3+0(2年に1作ペース。今年は新作刊行)
27:生垣:×:2+0(今年『群像』に新作が掲載)
28:関田:×:5+1(青い鳥文庫で新作、他社でも新作)
29:小路:×:2+7(他社で精力的に作品発表。講談社からも依頼はあるようです)
30:矢野:×:3+0(今年新作発表)
31:辻村:×:7+0(1月新作上下巻発表。新人賞の候補にも)
32:真梨:×:3+0(『群像』に作品、他社でも雑誌に掲載)
33:森山:×:1+0(デビュー作から1年経過)
34:岡崎:×:1+0(デビュー作から半年経過)
35:古野:×:1+0(来年1月デビュー)

文庫サイクルが3年だと、小路以前が文庫化対象になる。
ただ高里の文庫化とかがかなり遅かったし、西尾とかがあるから厳密にはわからんけど

232 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:43:09 ID:DWoid6ML
西尾は文庫出せよ、この銭ゲバ

233 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:46:04 ID:jvXfZzRN
データは新堂とか森とかは多分あってないと思う、まぁ甘く見てくれ
文庫化率は意外に高かった。2分の1〜3分の1の間ってところ。
あと、意外にクビになった作家は少ない
これも参考になるかも
ttp://d.hatena.ne.jp/firstheaven/20061110

来年はメフィ作家が更に活躍するといいね。

234 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:58:34 ID:l/ibA28o
>>230-231
乙です

個人的に2007年には
・浦賀の安藤シリーズ再開
・積木と古泉の復活
・乾と黒田のブレイク
などを希望するんだけどどれも望みは薄かな

235 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:06:13 ID:eQE91OT0
>>227
最近のメフィじゃ頑張ってるじゃないか。メジャースプーン良作だったし

236 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:20:57 ID:61QIsOKt
それはお前の主観だろう
俺は普通につまらなかった>メジャースプーン

辻村って何か賞を取るとかランキング上位に載るとかあったっけ

237 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:25:59 ID:il+oy0kj
天帝書いたの皇族の誰からしいぞ

238 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:30:17 ID:eQE91OT0
>>236
お前も主観じゃんw  ブログ感想じゃ概ね好評価だぞ
ただ新作上下巻か……この人あまり大長編で引っ張るタイプじゃない気が

239 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:45:35 ID:jvXfZzRN
>>236
凍りのくじらが吉川英治新人賞候補
あとダ・ヴィンチのプラチナ本に選ばれてる
一般評価は間違いなく高いよ

240 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 00:07:29 ID:BuCyMdkt
>>239
>凍りのくじらが吉川英治新人賞候補

ww

241 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:01:16 ID:dA22NkEm
辻村、西尾以降では最も健闘しているのでは。
そのうち本屋大賞とか獲るかもしれんね、作風的に。

242 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:21:56 ID:xAEwhwYs
また顔の話か

243 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:58:56 ID:m6qMi5X5
>>236
一行目から二行目の展開に吹いたw
半ばラノベって感じもするが普通に良作連発してると思われ>辻村
まぁこれも主観だがなww

244 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 02:00:24 ID:6p+ibWsb
確か地味に他作品とクロスオーバーしてる
作品が多い人だったか


245 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 21:12:09 ID:YehosUOf
>>238
>お前も主観じゃんw

そうだよ
つか「つまらなかった」と書いたのは、主観はひとそれぞれだから、
それを元に「メフィの中で頑張ってる」なんて言っても意味がないといいたかっただけなんだが。

総合スレで作家の良し悪しを語るんなら賞や売り上げみたいな客観評価をもってこいってるんだよ

246 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 21:18:13 ID:YehosUOf
>>239
>凍りのくじらが吉川英治新人賞候補

確かタチモリも候補になってなかったっけ
微妙だな……

247 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:01:07 ID:hy0FN9Ds
>>225>>245なのか?
出版した本の数の話題だったところへ質の話に関する主観を最初に持ち込んだのは
>>225なんだが。

248 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:32:17 ID:kkrGlZDm
>>246
死都日本の人も候補になっていたような気がする。

どうでもいいが、スレ下の
「このスレを見ている人はこんなスレも…」
を見ていると、なんだか興味深い。

249 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:06:10 ID:YehosUOf
>>347
> >>225>>245なのか?

いや違うけど?
俺は単に、個人的な主観を元にして「最近のメフィじゃ頑張ってる」なんて、
総合スレで語る>>235がうざいと言ってるだけ
それに対して「お前も主観じゃん」と返すなんて的外れもいいとこ
俺は「つまらなかった」とは言ったが、
「俺はつまらないと感じたから辻村は駄目作家だ」とは言ってない
単に賞やランキングなどの客観的要素で語れやと言ってるだけ

250 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:30:59 ID:UY8+SMg2
>>246
吉川英治新人賞候補って誰が決めてるんだろ…

251 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:54:32 ID:2xNgiwch
ID:YehosUOfほどのバカは久々に見たよ。

作品を「面白かった」と言うのと「面白かった。良い作家だ」と言うのにどれほどの違いがある。

そりゃ、データがあるに越したことはないが
>総合スレで作家の良し悪しを語るんなら賞や売り上げみたいな客観評価をもってこいってるんだよ
↑こんな自分ルールを押し付けるような奴に客観的データを出せなんて言われてもねぇ。
「総合スレ」だからって言う理由も意味分からん

ついでに言うと、賞やランキング自体、投票者や選考委員の好き嫌いが反映されてる。

252 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 01:07:52 ID:w0DTQpTs
>>250
最終候補に上げるのは、講談社の社員だと思う。
だから、講談社の中で、「この人は売りたい」と思う新人は候補に上げるんじゃなかろうか。
いずれにしても、ミヅキタソは、評論家の受けもいいし、書店員さんからの受けもいいし、
なにより、講談社で最も可愛がられている新人の一人だと思う。
きっと、作品もさることながら、人柄もいいんだろうね。
客観的に見て。

253 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 01:28:41 ID:I2vfng/s
また顔の話か!

254 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 15:15:31 ID:op/aQFPu
最初は森生まさみパクがどうの、とかあったけど
地道に書いてるみたいだし、頑張ってる方だと思うがな
本業があるんだっけ?で、二年五作ならペースもいい感じ

上下巻が手を出しづらくて読んではいないので
作品の質についてはわからないが、装丁は好きだ

255 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 18:00:35 ID:+4tMoUDT
質問です。
講談社の該当サイトを詳しく調べましたが、メフィスト賞についての記載が見つかりません。
調べ方が間違っているか、へたなだけかも知れません。
教えてください。よろしくお願い致します。

256 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 19:18:57 ID:Ll0yUoFe
ttp://homepage2.nifty.com/suemoritakumu/mefisuto.htm

↑にもあるがネットでは公開されてないみたい。

257 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 20:10:56 ID:+4tMoUDT
>>256

ありがとうございます

258 :マンコ ◆cu.FqnHyD6 :2006/12/31(日) 20:54:55 ID:ZoRPvD5Q
京極の新刊マダー

259 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 21:40:07 ID:4+vdwDlG
>「つまらなかった」と書いたのは、主観はひとそれぞれだから、
>それを元に「メフィの中で頑張ってる」なんて言っても意味がないといいたかっただけなんだが

「言いたかった」って、論理の飛躍もここまで来るとすごいw
差し詰め「面白い」って言葉に対し、脊髄反射で「つまらない」+「(俺のほうが見る目あるだから)主観で物言うな」ってことを書いちゃったんだろうなw

260 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 00:50:29 ID:3IDFtaPV
辻村は文章は上手いほうだと思うが、自己陶酔臭がなぁ。
あと、著者近影さえなければもっと人気出たと思う。

261 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 01:38:26 ID:D46Jc3Tw
ルックスが良くても悪くても、顔を晒すメリットってあんま無いよね…

262 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 02:09:56 ID:9erv3JBs
あれはキャラ作り狙ってる気もする

263 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 10:40:27 ID:D46Jc3Tw
浦賀なんか特に顔晒した理由が分からん。

264 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 11:37:19 ID:068EoKVN
また顔の話か!

265 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 19:26:27 ID:+rbpV9+6
■天帝のはしたなき果実
                      【古野まほろ 定価1,680円】 1/13
 第35回メフィスト賞受賞作。
 名門、勁草館高校で連続する惨劇。子爵令嬢・修野まりに託された数列の暗号を
 解いた奥平が斬首死体となって発見される。報復と解明を誓う古野まほろら吹奏楽
 部の面子のまえで更なる犠牲者が…! 本格と幻想とSFが融合した青春ミステリ。

作者=登場人物パターンキタコレ

266 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 22:28:40 ID:fc+vN8kf
>>265
マジレス。
ソースは?
作者=登場人物を文三が許したなんて信じられん。。。

267 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 22:35:33 ID:W5m0ryB3
また辻村深月の話か

268 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 23:28:16 ID:+rbpV9+6
>>266
ソース:今月のBOOK倶楽部メール

269 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 23:39:42 ID:/wQXel3E
>>266
デビュー作じゃないけど清涼院流水とか出まくってるじゃん。

270 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:21:47 ID:zg2D7S9Y
作者が主人公ってのは
本格ミステリの伝統みたいなもんだろ

271 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:24:56 ID:1azstvFJ
犯人は修野まりに20000アースドラー

272 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:26:58 ID:K1bQiOTo
作者と同名キャラが異性にちやほやされる可憐なヒロイン、
あるいはかっこいいヒーロー役で、
なおかつ「……」な著者近影がどーんと載ったりしてなければ別に問題ないよ。

273 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:30:39 ID:G33nssoW
正確には作者=登場人物じゃなくて、作者と同名の主人公ってことですね。(揚げ足取りですいません)

メフィスト賞だけでも、氷川や石崎がやってますね。
文三全体なら、竹本(これは完全に本人役だけど)・有栖川・法月・二階堂もやってるしまったく珍しくないと思う。

274 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:39:05 ID:UvRK8UgT
>>273
いや、まぁ明らかに主人公っぽいけど、吹奏楽部全体が
主人公格になるかもしれんと思って登場人物って書いた。
(文三だったら売るためにわざとこういう書き方しそうだし)

275 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:45:17 ID:kxjY0CfF
そもそもエラリー・クイーン(r

276 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:48:21 ID:DbVNjre+
>>273
他人が作った世界を拝借する作家ばかりですね

277 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:52:44 ID:zg2D7S9Y
>>276
ミステリというジャンル自体がそもそも・・・。

278 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:59:14 ID:DbVNjre+
ミステリじゃなくて本格ミステリね

279 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 11:19:49 ID:xAPIg23k
>>272
また顔の(ry

280 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 19:25:10 ID:K1bQiOTo
>>265
その設定でストレートな本格ミステリだったら激しく好みなのに
幻想とSFってのが残念だ

281 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 21:07:56 ID:v/1L4SyX
>本格と幻想とSFが融合した
地雷との瀬戸際だな

282 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 22:22:32 ID:mQ0LStbT
なんでもありって宣言してるようなもんじゃないか>幻想とSF

283 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 22:41:19 ID:DbVNjre+
幻想とかSFの要素を入れた作品最近多いね

284 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 22:43:44 ID:UvRK8UgT
>>283
例えば? メフィ賞だと北山くらいしか浮かばないんだけど…

285 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 23:42:30 ID:zg2D7S9Y
西澤とかですか

286 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 23:48:37 ID:DbVNjre+
>>284
いやメフィオンリーじゃなくてミステリ界全体
なにをもってミステリとするかって問題もあるけど
バトロワが火を付けた傾向かなぁと思わないでもない
伊坂とか乙一とか最近売れる「ミステリ作家」は変な世界設定をよく使う

287 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 00:58:29 ID:ZobTdpw6
(理由その1)
面白い作品でも現実と違う所があれば叩かれる
現実どおりでも読者の知識によっては違和感を持たれる
だったら最初からありえない世界を設定するのが良い

(理由その2)
最も本を買う層は10代〜20代
この層にはマンガ的世界設定のほうが受ける
そしてキャラクターもの

(理由その3)
リアル世界のミステリだと思わぬミス指摘を受けるから
評論家も迂闊に絶賛できない。特に駆け出し作家の作品
売れる作家をいち早く指摘するのが評論家のセンスの見せ所ならば
リアル世界じゃないミステリをどんどん書評に取り上げるしかない

・・・・というとこか

288 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 02:07:22 ID:GmWox3EB
>>271
じゃ俺は古野まほろが黒幕に400ユール


289 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 10:13:48 ID:0A1tsc0u
ミス館のまほろまてぃっくの痛いコメント読んで
天帝買う気がさらに失せた。
今年最初の地雷本ぽくね? つか、まほろさん文章ヘンだよ?

290 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 12:01:42 ID:TkUQ+rkE
>古野まほろさんは21世紀最高の奇書とも呼べるメフィスト賞受賞作。

うーんw

291 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 13:36:35 ID:aiWYSeNF
黒幕つうか真犯人は(メ欄)みたいなアレ系だったりして

292 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 14:47:37 ID:njQ1ZdY/
うん、まほろさんの文章、ちょっとおかしかった。
コメントの割りには長いし、何いっているのかよくわかんないし、
途中で読むの止めた。
難しいことを言っているわけではないんだが、なんというか、
ある特有の何かが感じられる。
なんだか、本文もあの調子なんだろうか…

293 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 15:14:55 ID:g0bwacdq
>>292
まほろさんの文章、どこで読めるの?

294 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 15:20:30 ID:LfgJ/BuG
>>293
数レス前くらいちゃんと読め…

295 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 15:34:26 ID:g0bwacdq
>>294
ヒントサンキュー。メルマガのことなのね。
バックナンバーを待ちまーす。

296 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:01:46 ID:VUKpYTEl
21世紀最高のナントカ…というのを、数年前からよく見かける。
笑ったのは、21世紀になって最も売れた幻想小説っていうやつ。
太田さんが言っていた。幻想小説しだい数少ないし、そもそも
21世紀になってまだ10年も経ってないのに。
いや、経ってないからこそ、みんな言いたい放題だよな。
21世紀を、そんなしょぼい世紀にしてしまっていいのか?

297 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:26:54 ID:0A1tsc0u
太田には失望させられまくりだ。
とりあえず、BOXの微妙な装丁をなんとかしろ。

298 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 21:03:57 ID:GmWox3EB
>>296
ヒント:人類滅亡まであと45日

299 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 22:22:45 ID:aiWYSeNF
>>21世紀になって最も売れた幻想小説

300 :299 間違えた:2007/01/03(水) 22:26:20 ID:aiWYSeNF
>>296
21世紀になって最も売れた幻想小説

もしかして西尾維新の全く話題にもならなかったアレの事でしょうか・・・?


301 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:24:47 ID:MHO6enNG
地雷くさい感じがする。
りゅーすいっぽいような感じも

302 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:35:31 ID:0pRASPuP
どんだけ分厚いんだ?

1段組な気がするが。

303 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 02:42:03 ID:jvB0I/TV
1段でこの値段なら地雷だな

304 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 12:51:21 ID:Hj0uz2xk
最初に書かれた値段から下がったのは
一段組みを二段組にしたからじゃないかと思ってるんだが、違うかな

305 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 21:56:45 ID:X3fTWyw6
一段組みだろうが二段組だろうが関係ないだろ。
全ては作品が面白いか面白くないかだ。

306 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 00:05:55 ID:rLxYMwKd
とりあえず作者が匣の中の失楽好きってことなので、
買ってみるつもりだ。その志だけでも。

307 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 10:58:19 ID:zM2MppJQ
>まほろ
俺はメルマガの「地球圏にはこんなに素晴らしい物語があったのか、と。」
という一文から二階堂黎人を思い出した。
それともこれは中井英夫の自分は月人だみたいな発言の模倣なのかな?

308 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 12:24:45 ID:x8y2uujl
蝶たちの迷宮より面白ければいいよ

309 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:10:44 ID:bdtjl1T3
http://ec1.images-amazon.com/images/P/4061824775.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V49105533_.jpg
推薦文宇山だよ…(´;ω;`)ウッ


310 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:14:02 ID:F12lMnrF
>>309
なるほど 宇山の死待ちだったわけか

311 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 21:37:36 ID:Diq51djj
故人の文字が泣かせる

312 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 21:41:49 ID:PlUuB5nF
>>311

故・山田太郎
とかいうのは見たことあるけど、
>>309
みたいに、「名前、肩書き、故人」
という表現ははじめて見たような気がするんだが、
あれが正式なの?

313 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 22:36:42 ID:w25/3bu6
くそ、上手いことやりやがったな。地雷本だろうが帯だけを目当てで買うよ俺。

メルマガの「乙女座のテーゼ」とかいうので作家自体には引いてたんで、
帯が宇山氏でもなきゃ絶対買わなかったはずなんだが。

あれって中井英夫=乙女座と脳内設定して言い出したんだろうけど、脳内設定であることを
何も言わないのが怖いと言うか、うすら寒いよ。
中井英夫には乙女座云々の発言は確かにあったけど、そもそも中井英夫を知らん人には
絶対伝わりっこないのに。
「わからない人は置いていきますね」って爽やかな笑顔で言いそうな、
そういうヤバさがあると思った。

314 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 22:59:32 ID:OkpFrMK9
>>313

俺、あのメルマガのコメント、まったく意味が分からなかったんだが、、
たぶん、何か脳内設定があってそれに従って言ってんだろうな…とは思った。
申し訳ないが、俺はちょっとついていけないと思った。
つか、この人って、でも、史上最大の大物なんですよね?

315 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:50:18 ID:uATJrFQs
俺の苦手なメタミステリなんだろうなぁ
『歪んだ創世記』よりは面白いの頼むよ

316 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 15:59:35 ID:jQTj8pfx
評判の古野まほろタソのメルマガのコメント読んでみたい
誰か全文うpしてください

317 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 17:19:30 ID:zsENcRqh
まほちゃんのコメントここにあるよーん。
【講談社ミステリーの館】2007年1月号
ttp://blog.mag2.com/m/log/0000065794/

318 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 17:36:41 ID:qztGNjIU
さすがに「歪んだ〜」よりひどいのはもうデビューさせないだろ>>315

319 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 19:02:35 ID:jQTj8pfx
>>317 親切にどうもありがとう

320 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 19:52:47 ID:DmgWn1eK
まほろまほろと書かれる度に、まほろ市シリーズが頭に浮かぶ。

321 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 19:55:52 ID:gFLNjB31
このスレでは今一な前評判だが
とりあいず俺は特攻しよう。

322 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 20:34:14 ID:tDZSjute
歪んだ創世記大好きな俺はどうすれば!

323 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:00:52 ID:jBkByJPZ
>『密閉教室』のように痛く

やべ、ちょっと読みたくなってきた。

324 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:37:20 ID:n3FACxbd
とりあえず帯は欲しいな

325 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:38:11 ID:rnzXzHV2
歪んだ、はダメだったか?
当時は面白かった気がするんだが。
今となっては記憶にすらない。
読み返そうにも本が見つからない。

326 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 00:41:41 ID:GEay7i57
粗筋やメルマガのコメント見た感じでは『虚無への供物』っぽいのかな。
宇山さん推薦だし。現代版『虚無〜』になったら凄い事だ。

327 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 00:47:27 ID:wB/kDj2i
「Debut」を「デヴュー」と表記するところに不安がある……

328 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 04:03:11 ID:lOpCofND
かの蘇部タンもヴォーナスとやらかしていたなw

329 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 05:08:51 ID:tR5saML1
歪んだ、はどこがどうダメだったのかすら記憶にない。

330 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 13:04:11 ID:hAyHOBrw
蘇部はいいんだよw

331 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 13:57:09 ID:FJOEALf0
とんかつミイラタン

332 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 19:44:37 ID:wB/kDj2i
うん。蘇部タンはいいんだよ。蘇部タンは

333 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 19:56:17 ID:KMXZWG24
蘇部タンは、みんなで保護してあげないとな

334 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 19:59:03 ID:KLFZDgfP
>>326
つか虚無に本当の意味での感銘を受けたのなら、ミステリは書かないはずなんだよな・・・
少なくともまっとうなものは。

335 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 20:24:11 ID:kASAbu1r
あんままっとうなミステリの予感はしないけどな。

336 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 12:07:09 ID:hwt/EgeQ
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1824775
820ページか…かなり長いな。鉄鼠の檻くらい。

337 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 00:21:33 ID:ahQzABHh
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってこと?
ttp://d.hatena.ne.jp/quaint1719/20070103/1167796519


338 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 00:27:14 ID:1A4NPqCG
なんかすげーみっともねぇw

339 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 02:34:43 ID:Sr9ODt2O
学生な(だった)んだな、まほろタン
メフィ最高の経歴って話はどこ行ったんだ?
海外在住で飛び級して12歳でMIT在学中とかそういうのか?

340 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 03:34:44 ID:sYiNDZ3l
まほろタン12歳

小説書かせるより売れそうなキャラだなw

341 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 05:12:34 ID:r4/UfOuq
>>337
まー日本語は怪しいけどな
延期の理由は文章直してたんじゃね

342 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 17:15:33 ID:AmacV3hE
これは単に古野まほろっていう作中人物が書いたっつー設定なんだと思うがね。
つまり、吹奏楽部に所属してて映画やミュージカルと本を読むのが好きな普通の高校生の女の子、の設定なわけだ。
でも実際にこの文章を書いてるのはおそらく脂ぎったオッサンだよw

343 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 17:20:16 ID:AmacV3hE
あ、高校生じゃないや。
”私小説”を書いた大学生っていう設定か。

344 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 20:31:55 ID:1A4NPqCG
箱入りの清涼院とかが書いてるシリーズが店頭に並んでて、
1冊ずつ太田のコメントが張ってあったんだけど、特に清涼院の奴が、酷かった。
”すごすぎる”とか”ヤバイ”とか、どこのヤンキーなんすか。
てゆーかいっぱい平積みされてたけど売れてるのかな。
同じ不安を「あなたに不利な証拠として」にも感じる。

345 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 20:35:03 ID:/7qAIaRz
>>344
西尾頼み

346 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:04:53 ID:Sr9ODt2O
西尾のも清涼院のもBOXの公式サイトで1章だけ読めるけどありゃ売れんだろ
3巻目くらいまでは箱入りで騙して売れるけど
12冊全部揃えようって猛者は出てこないと思われる

347 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:09:43 ID:aXY959NU
今日の読売に乗ってた文芸ランキングが
奈須のDDDが1位、西尾の刀語が2位、化物語が8位(くらい)だった
流水…

348 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:15:10 ID:OeaacuYc
>>346
おまい西尾と奈須を舐めちゃいかんよ。
超酷い装丁のBOXなのに化物語は一時期相当品薄になるほど売れまくったし(配本数少なかったのもあるが)
奈須はamazon見ればわかるようにバカ売れ確定(ちなみにファンによれば今回は良い出来とか)。
まぁBOXの他のメンバーがどうか知らんが・・・
賭けてもいいが、西尾の12冊は最後まで売れ続けると思うよ。

349 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:21:52 ID:Sr9ODt2O
>>348
奈須を引き合いに出した覚えはないが、
まぁ奈須のほうは2〜3巻で終わるだろうし、売れるだろう

でも西尾はどうかなぁ?
あの内容じゃ息切れするよ
戯言のラスト3冊連続刊行ですらダメにしたのに
現時点で3巻までしか書けてないのもアレだし

350 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:28:57 ID:ZwpwMhqL
>>348みたいな盲信者がいる限り売れるよ

そして大名商売もやめないよ

351 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:40:06 ID:/7qAIaRz
>>348
何をかけましょうか?

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)