2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part30

1 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:14:14 ID:X11lkxDZ
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、>>2のネタバレOKスレでお願いします。
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

【前スレ】
東野圭吾 Part29
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1156829356/

関連サイト、FAQ等は>>2以降

2 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:17:38 ID:X11lkxDZ
【最新情報】
■直木賞受賞後第1作「赤い指」が絶賛発売中。
■週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説を
  東野圭吾氏が書かれるようです。他のメンツも凄い豪華。
■「殺人の門」の文庫版が絶賛発売中
■「手紙」が文春文庫から10月6日刊行予定
■手紙が生野慈朗監督によって映画化されます。山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演。


【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」「赤い指」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」

3 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:18:42 ID:X11lkxDZ
【東野圭吾スレのテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/

【東野圭吾公式HPアーカイブ】
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/

【ネタバレはこちらで】
★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

4 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:21:01 ID:X11lkxDZ
■ 東野圭吾未刊行作品情報
『使命と魂のリミット』  (週刊新潮)新潮社より春先、夏?発売
『夜明けの街で』  (野性時代) 角川書店より年内?発売
『ダイイング・アイ』  (光文社)←5年以上放置になっているはず
『夢幻花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  講談社より2007年発売(短編集)
『フェイク』  (VS) 光文社
『トリプル・ジャック』  新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?

※おまけ『人形たちの家』 公式ページで連載していた東野最初に書いた作品。刊行は絶対ないです。

■ 作者が出すと発言していた作品
犯人当て小説 第三弾「あなたが彼を殺した(仮題)」
天下一シリーズ 第三弾『名探偵の使命』←4年間無期延期状態
十字屋敷のピエロ 続編2冊(ほぼ間違いなく出ないでしょう)

■ よくある質問
Q : おすすめの作品は?
A : >>3のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

5 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:22:40 ID:X11lkxDZ
■ 映像化作品一覧(◎は映画作品)
・放課後
・香子の夢-コンパニオン殺人事件-
・エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
・鏡の中(「交通警察の夜」収録)
・眠りの森
・マニュアル警察(「毒美小説」収録)
・秘密◎
・浪花少年探偵団
・冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・悪意
・狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
・依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
・ゲームの名は誘拐◎
・トキオ
・宿命
・レイクサイド◎
・変身◎
・白夜行
・手紙◎

6 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 19:25:48 ID:SFN8vwQj
http://saleshop.web.fc2.com/
あの激安問屋市場が移転セール中ですかね?

7 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:03:59 ID:X11lkxDZ
連投規制食らった・・・
ちゃんとテンプレサイトどおりにコピペしなかったり、前スレで注意されてたのに
修正し損ねたりでいろいろボロが。

>>1の、
>>2のネタバレOKスレでお願いします。
は、>>3の誤り。

>>5の、
> (「毒美小説」収録)
は「毒笑小説」の誤り。


ほか修正・補足あればよろしう。

8 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:47:17 ID:zatCMrYG
放課後と悪意は何の番組で映像化したの?2時間?

9 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:38:59 ID:yymjwSV5
今日手紙文庫と東野がチョイスした短編集買ったどー
映画見る前に読み終えるぞー
古本屋で赤い指700円で売ってたので買おうかと思ったが表紙が折れまくりだったのでやめた

10 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 02:54:00 ID:OpNzZUBL
使命と魂のリミットは11/30に新潮社から発売であってる?

11 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 14:30:02 ID:gzi7PG9f
>>1
乙です!

12 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 20:10:54 ID:gzi7PG9f
前スレにあった、「手紙」の試写会?の会見動画見た。
動く東野初めて見たw
冗談言ってたりして面白かったが、緊張してんのか下の方を見てる感じで、暗めに見えたよ。
東野っていつもあんな感じなのかな?


13 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:09:36 ID:Z52BKtQ/
>>12

>緊張してんのか下の方を見てる感じで、暗めに見えたよ。

東野は技術者上がりで営業経験とかないからな。
相手の目を見て話すという基本マナーが備わっていないのも、
ある意味しょうがない。ま、あたたかく見守ってやろうぜ。



14 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:16:30 ID:/7f/UPsU
何この上から目線

15 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:40:02 ID:zfOJM6/j
>>12
>東野っていつもあんな感じなのかな?
最近はいつもあんな感じ。
秘密の時は完成披露試写会に呼ばれてなかったが
色々なインタビューには嬉しそうに答えていた。
出る杭は打たれるの喩えどおり、
次第に妄想批判をする人が多くなり、
これに呼応するように東野の表情も暗くなって行った。
緊張はないと思う。
推協のイベントでは司会をすることも多い。
当意即妙な喋りは巧いから
公開の対談に行ってみるといいよ。楽しめる。

16 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:58:06 ID:ioOfe5jF
>>14
ワロスww

17 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 23:51:15 ID:i/XXm4o8
先週試写に行ってきた。本読む前に、観といてよかった。

18 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 00:45:20 ID:rNtBDgIh
本読む前に見たほうがいいん?

19 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 00:56:51 ID:P1D+061i
>>18
どちらを優先するかで決まるのでは?
本好きなら、原作を優先するだろうし、
役者のファンなら、観てから読んだ方がいいと思う。

20 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 01:13:49 ID:WPE5GggL
そういえば東野の公式サイトってなんでなくなったの?

21 :12:2006/10/09(月) 01:27:41 ID:1iyIfdwE
>>15
サンクス!
そっか、アレが素とか緊張してたとかじゃないのか。納得。
自分の中じゃ、「ちゃれんじ?」みたいな、躁気質っぽいおっさんってのが
東野のイメージだったから、動画見て暗めに見えて、そのギャップに驚いた。

>>15の「推協」が「生協」に見えたorz
でも「生協」にいる東野を想像して何かワラタ


22 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 13:21:25 ID:3WHOrnaQ
「容疑者xの献身」おもしろすぎ〜

23 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 13:59:11 ID:XAPWgruf
「持ち主Xの容疑」
ttp://www.fujitv.co.jp/b_hp/1012yogi/

だって。
狙ってタイトル付けたのかどうかわからないけどね。まあスレ違い。

24 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 17:20:17 ID:XUlo1gsl
>>23
狙ったんだろうね。
持ち主Xが歴史上の有名人なら見る気が起こったかも。

25 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 19:42:58 ID:dlRue+lV
>>19
ヒットした本の映像化って成功率低くね?
原作読んでから映画みると、裏切られる率が高い気がする。

もっとも、映画化されるまで本を我慢するなんて不可能だがw
だから、原作と映画両方とも見てないなら、
本当に見たいほうを後回しにするのもアリだと思う。

26 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 19:44:43 ID:XyxJSkqy
手紙のカバーみて思ったんだが弟は山田孝之適任だな。
白夜行には不向きだったとおもた。

27 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 20:00:50 ID:wt85sRCq
沢尻が嫌だ〜

28 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 20:27:17 ID:XyxJSkqy
うん、あいつのせいで
序盤軽い女に感じてしまった。

29 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 20:37:38 ID:XUlo1gsl
>>27-28
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160121086/

30 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 21:17:51 ID:eucL4I5T
やっぱりハギトモの結婚式行っていたんですね。(親戚だし)
ttp://diary.jp.aol.com/q439kq2up/833.html

31 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 21:25:28 ID:eucL4I5T
ハギトモの結婚式の写真
ttp://diary.jp.aol.com/qn9ztg3zj/396.html

32 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 21:41:10 ID:Ce39udao
>>25
本を読んだ時点で自分なりのイメージや解釈が出来上がるからじゃね?
内容を知っているから映像でおさらいしているだけになるからじゃね?
映画を先に観てから小説版を読むと映画版の人物像を小説版に重ね合わせるから問題ないんじゃね?
小説も映画も両方鑑賞する人間は映画を先に見たほうが良いというのが俺の結論じゃね?

33 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 22:05:42 ID:dhMUmHR8
>>32
>映画を先に観てから小説版を読むと映画版の人物像を小説版に重ね合わせるから問題ないんじゃね?

必ずしもそうではない
難しいけどどちらが先かは作品にもよる
原作のツボを抑えた作りの映画ならどちらが先でも問題ないと思う
キャラクターの設定が原作と違う場合は映画を先に見たほうがいいかもしれないけど

34 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 23:22:28 ID:m3KaR9nN
映画を先に見たけど、なんで甘栗を必死で拾ってたのか分からなかったw

35 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 01:36:51 ID:frez3oWm
>>34
俺のため

36 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 02:39:50 ID:uW0CZduE
原作か先か映画が先かの議論を作家スレでやるのは不毛では?
ファンなら映画化が発表される前に読んでいる。
議論以前に結果が存在する。
手紙の場合は版元変更のために文庫化が大幅に遅れたから
文庫派にとっては試写会の方が先行した形になった。
しかし、少なくとも、作家スレで一般論として語るような話ではないと思う。

>>32は映画が先にありきの人と映るし
>>33の判定も、双方見比べなければ答えは出ない。
有用なやり取りが期待できるのは、映画スレの方だと思う。

37 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 08:05:50 ID:+cRdeHVD
手紙映画は予告しか見てないが、なぜお笑い芸人…。
ミュージシャンは何かと手間かかるからか?

38 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 08:22:58 ID:6P+7M4pP
>>37
あの唄を使うとDVDを販売できないからでは?
歌うだけの許可を取るのも難しそうだが。

39 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 08:48:36 ID:R8diiukW
東野作品でみたことある映画はテレビでやってたレイクサイドだけだ。
自分にとって東野作品は小説がすべてで、映像版には期待していないからね。
配役も必ずといって違和感がある。
イメージは人それぞれだからしょうがないけど。

40 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 08:57:42 ID:+cRdeHVD
>>38
やっぱり権利がらみが一番なのかな。
山田孝之が歌歌えるのかってのもあるが。

41 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 09:15:16 ID:/yoqAhpd
>>40
歌は巧いと手紙スレで山田ファンが力説していた。
だからオリジナルで行って欲しかったようだ。

手紙は概ね原作に忠実だけど肝だけが違う。
その点から見ても、お笑い芸人への変更は良かったと思う。

42 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 09:20:15 ID:PlgjBCrg
「容疑者xの献身」
「レイクサイド」
次は何が良いかな?

43 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 09:45:31 ID:8/P1DBfS
「魔球」を薦めとく

44 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 11:12:27 ID:PlgjBCrg
>>43
じゃあそれにしますわ
d

45 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 12:16:36 ID:R8diiukW
山田はちゅらさんの時に歌ってたな。
歌唱力についてはほとんど記憶にないがテレビをみていて赤面した気がする。

46 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 16:58:14 ID:R8diiukW
>>42
魔球を読み終わったら、下記もどうぞ。
むかし僕が死んだ家
天空の蜂
変身

↓そんなに評判には上がらないけど個人的に好きな作品です。
仮面山荘殺人事件
回廊亭殺人事件

47 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 17:07:03 ID:Jt0RMRjw
手紙はまた新しい東野ワールドだな

48 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 17:21:05 ID:G9DXTM2T
貝楼低とかは古本屋で百円で手にいれても
読後、紅海…したかな?

49 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 17:25:33 ID:ZfXETOx3
>>47


50 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 20:56:15 ID:fXBinfkQ
回廊亭は東野作品でも1,2を争う衝撃のラスト

51 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 09:17:20 ID:Hw27adA9
正直回廊亭は途中まで駄作を掴んだと思っていたが終わってみれば良作になってた。
展開自体は起伏に乏しくダラダラとした印象なので途中で投げ出す人も多そう。

52 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 13:14:34 ID:GUJ5HR0M
>>46
dd

53 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 14:34:23 ID:ulyUjLbr
手紙試写観た
白夜で懲りてたんだが、初の東野映像化成功作品といってもイイんじゃないかな
静かにココロに沁みるとても丁寧につくられた作品
今回は山田も玉鉄も沢尻もそれぞれ役にハマッてて安心して観る事ができたし
これなら原作FANも納得の作品に仕上がってると思うw

54 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 16:12:52 ID:nVROBzo0
>>53
俺は変身の方が好きだった。
白夜行の後だから凄く良い出来に思えたが、
幾らなんでもそこまでも無条件で持ち上げる気にはなれん。
しかも沢尻はハマってないよ。w

55 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 17:04:12 ID:EPSx/bDy
>>53
初の成功例なんてあちこちに書き散らすなよ。orz
一番の成功例は、原作ファンには不満山積みでもやっぱり「秘密」だろ。
本も売れたが東野がメジャーの仲間入りを果たせたのはこの映画のお陰。
リュック・ベッソンまで動かした。
「変身」と「手紙」のどっちが上かはようわからんが東野本人が手放しで誉めたのは「変身」。

56 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 19:55:01 ID:Hs44WeaL
変身は原作に忠実な印象

57 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 22:17:10 ID:u4FGQK/5
>>47 
今日手紙見終わった!
俺も東野作品の中では異色かなと思ったけど
白夜行と推理物しか読んでないから他にもあるのかな?


58 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 00:47:56 ID:NXh2YP32
変身
悪意とか異色

59 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 02:46:58 ID:moikiDhx
作風をコロコロ変えて来た東野に異色作なんてあるのかな?
刊行された時点で新機軸と認識させるものはあるけど。
お手上げになって、同系列を書かなくなったのは「虹を操る少年」ぐらいでは?

60 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 09:11:21 ID:JdTIM5wI
新直木賞作家 東野圭吾
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1140616449/

一般書籍板にもスレあるんだね
知らなかったよ

61 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 09:31:33 ID:6abBNoih
推理小説作家の作品としては異色。
分身
美しき凶器
虹を操る少年
パラレルワールド・ラブストーリー
天空の蜂
秘密
片想い
トキオ

個人的にパラレルあたりはハリウッドで映画化しても面白そうな話だと思うんだが。

62 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 09:58:21 ID:/92PgqB7
>>60
昔から不定期に立ってる。
ただ、板の住人に相応しくない作家と思われている中で
アンチや荒らしが無駄にageて顰蹙を買うから余計に居辛くなる。
アンチと初心者だけのスレになり、情報が落ちて来なくなって過疎化する。
その繰り返し。
書くことに制約がないので、上手く動いてくれれば重宝なスレなんだが。

63 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 16:13:18 ID:LUYDWFwn
百夜、変身、分身、秘密、眠りの森、悪意、名探偵、片想い、パラレル、ある閉ざされた、宿命、むかし僕が、同級生

を読んだ。

悪意・名探偵シリーズ以外は面白くて一気に読んだ。東野面白い!
今まで読まないで損した。
他にこれ読んでみたら?っていうのありますか?
どれから買えばいいのか迷う…

64 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 16:23:09 ID:07hinp45
ゲームの名は誘拐ってどうなの?

65 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 16:34:04 ID:3mBkGZha
名探偵の掟は本当に好き嫌いが別れるな

66 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 18:05:07 ID:T6PLl0v9
東野って小動物を毛嫌いしてそうな面してるよね
ノラ猫見かけたら表情変えずに蹴っ飛ばしてそう

67 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 18:16:27 ID:g1rE27+C
だが血統書付きの猫は大好きだぜ

68 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 18:20:11 ID:/92PgqB7
>>67
夢吉にはどんな血統書が付いてるの?

69 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 18:33:40 ID:HEU6VIPx
今日コンビニ行ったら東野コミック第三弾?があったので即買い
怪笑小説を漫画化したやつだった

70 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 20:38:23 ID:nswGkUZM
それ買ったけど、第三弾だったのか・・・
とにかくつまらない。それが「初」東野だったら、
多分、東野作品は読むこともなかったと思う。
逆効果だよ。

71 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:08:03 ID:i29c+Nwe
>>63
推理ものではないが天空の蜂がお奨め。
ちゃんと映画化できればホワイトアウトよりもヒットしそうなんだがな。
多分映像化は無理だとおもうが。

72 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:11:39 ID:soJyS1LV
>>63
そこにないのなら「魔球」だな
あと最初にして最強の動機もの「放課後」は読んでおくべきか

73 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:25:05 ID:5x0MOFFs
容疑者Xの文庫本って何時出るかな。

74 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:27:46 ID:906MZrIS
>>73
最短で2年後。だから早くても来年秋。

75 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:29:40 ID:0EwM8ibx
秘密読み終わった。やっぱ気持ちよくは終わらしてくれんな

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:46:17 ID:i29c+Nwe
>>76
メール欄を使うかこちらでどうぞ。
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

78 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:04:39 ID:f6BEgLAc
サイエンス?おもしろかった

79 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:10:58 ID:soJyS1LV
>>76
おまえ・・・・・それを書いたらダイ梨・・・・

80 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:38:51 ID:906MZrIS
>>76
お前まじ氏ねよ。

81 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:00:40 ID:i29c+Nwe
>>76
お前みたいな馬鹿は東野を読むなよ。
氏ねじゃなくて死ね。

82 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:02:57 ID:STiF4QJi
回廊亭読んでてよかった・・

83 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:23:23 ID:jFd2lEw9
手紙は東野映像化作品の中では1番良かった
泣いてた人も結構いたな
映像向きな作品てのが大きいかも

84 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 01:40:37 ID:grpuIb1/
未読だった。マジ悲しい。
なんて言ったらクソ野郎(女?)の思うツボか。

85 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 03:53:42 ID:AlzxjAxV
>>83
良心的な映画だと思うけど、DVD借りて茶の間で見たらいい内容。
映画館まで足を運ぶ意味が感じられない映画じゃない?
そういう意味では、g@meの方がまだましだった。
山田と玉山がビックリするぐらいに巧いから
二人のファンなら必見だろうが、
並みの映画好きには物足りなさが残った。
文科省推薦の視聴覚教育資材には最適。

86 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 07:54:53 ID:DK1qDIl5
>>85
要約すると気に入らないと言うことですなw

87 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 08:16:24 ID:ncfjXT3M
漫才師に変えてる時点で何か見ようと思わないよ。

88 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 08:35:51 ID:7F4DK1/Z
>>87
漫才師って何のこと?

89 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 09:59:45 ID:pykasNBf
主人公(山田孝之)は原作でミュージシャン目指すところがあるけど、
その部分が映画では漫才師になってる模様。
上でも出てるが、曲の権利が問題っぽい?

90 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 10:16:43 ID:7F4DK1/Z
>>89
なるほど。ただ、なぜに漫才師なんだろ?
メ欄の理由がネックなんだと思うが、他に職業がなかったのかな?
曲だって映画用に書き下ろせば問題ないと思うんだが。

91 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 10:36:34 ID:wdR9/wyx
確かに>>90のメ欄に漫才師ってのはどうなんだろ。

92 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 11:07:37 ID:YNj+gvBP
>>91
目欄の答えは「違う」
お笑いや女性演歌歌手は喜ばれる。

93 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 11:57:42 ID:lKRExHrU
ちょ、映画はこれからなんだがよりによって漫才師!?
みんなのスレ読んでミュージシャンの設定が違うのは何となく分かっていたが・・・
マジかよ!一気に冷めてきた

94 :93:2006/10/13(金) 11:58:35 ID:lKRExHrU
間違った、みんなのレスね

95 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 12:01:59 ID:KGPgQ5+W
試写行ったけど全然違和感なかったよ、逆に効果的だった

96 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 12:15:08 ID:lKRExHrU
ホント?寺尾役がイモだったのもこの為なのね

97 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 13:34:02 ID:keR+NkYp
漫才師への変更は、東野さんも映像的に良かったって言ってたよ
実際、慰問シーンは対比が悲しさを倍増させていた
文庫、すごく売れてるらしいけど、
映画が公開されればもっと売れるでしょ
映像化された他の作品もこんなに売れたのか?

98 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 14:07:36 ID:YNj+gvBP
>>97
東野は変更箇所を絶賛する人。それをしなかったのは白夜行だけ。
>映像化された他の作品もこんなに売れたのか
売れない方が珍しいだろ。
逆に、映像化作品でなければミリオンを期待できないのが
出版不況と言われるの今の現実。

99 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 14:41:22 ID:FusDTCfJ
どちらかと言うとミュージシャンのまま映画にしてもどうかな?って思ったから
漫才への設定変更はなんとも思わなかった
設定等変更なしの映画は殆どないし丸っきり原作通りは初めから期待していなかった

100 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 15:12:43 ID:Wv4hXV9n
「模倣犯」の衝撃に比べれば

101 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 15:17:52 ID:C3RaVOqE
模倣犯は2冊目まで読んだけど
あれを2時間映画にするのは無理だなw

102 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 15:23:36 ID:YNj+gvBP
模倣犯ほどではないにせよ、13階段もかなりな衝撃だった。

103 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:12:08 ID:U7NbArXe
変身、分身と来て次ぎ読むべきなのは何かな?
宿命?

104 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:29:53 ID:7F4DK1/Z
>>103
なにも2文字シリーズに拘らんでもw
読んだのは全部でその2冊?

105 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:31:22 ID:HetEAgQ1
13階段はおもしろかったなー。スレ違いだけど。

106 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:38:09 ID:KArxRilv
ガチガチの推理ではなくて、時生や宿命のようなストーリー重視の作品は
他にどんな作品があり、どれがお勧めですか?

107 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:39:38 ID:pykasNBf
>>102
13階段のラストは原作無視しまくりだったな。

まぁ、見た人が漫才師でもよかったっていうなら信じてみる。
うまいこと料理できてるといいな。

108 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:40:47 ID:pykasNBf
>>106
片想いとか?
あとパラレルワールド〜もかな?

109 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 17:40:05 ID:dH1wWR5E
手紙試写会でみましたが
私も東野さんの映画化で満足できたのは初めてでした
ミュージシャン→芸人の設定変更はコノ作品の場合成功してると思う
その設定がラストシーンに活きていて、より涙を誘います。。。
公開されたらもう一回観たいw


110 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:06:21 ID:STJvpe4J
「名探偵退場」って短編、どの本に収録されてるんだろう…

111 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:16:13 ID:4IM9fral
>>110
やっぱりミステリーが好き

雨の会の面子は粒揃いだったね

112 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:27:25 ID:STJvpe4J
>>111
おぉう!教えていただいてありがとうございます。
てかさっきググったら普通に出てきたorz

「名探偵の掟」的なおもしろさあるとか聞いたから早く読んでみたい…

113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:12:07 ID:grpuIb1/
新手のネタバレ嫌がらせか?それとも真性?

115 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:14:24 ID:y9tVGIdQ
>>113
手紙読み始めたばかりなのに・・・(*´・д・)ちね

116 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:17:20 ID:qgybN+eO
>>113半年ROMれ

117 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:22:18 ID:grpuIb1/
まぁ、わざとだろうね。>>76のあぼーんは誰か申請したのかな?

118 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:36:58 ID:74MnNI1i
>>69
d!早速明日買って、病院行くんで待合室で読むよ。

119 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 00:02:58 ID:GkRMCdWE
なんでネタバレするんかなぁ。。。
オナニーしてろよ

120 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 00:56:09 ID:XKFevh7w
東野さん好きすぎて、一人でしちゃった…

121 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 02:15:21 ID:TOzqU9mt
>>113
まだこんな馬鹿がいるのか。
発売されている東野作品はすべて読んだから俺的には実害は無いけどな。

122 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 03:01:31 ID:q4AMxHQm
レイクサイド読んだ。
おもでぃろかった

123 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 03:09:19 ID:ns726gwp
手紙のハードカバーをジャケ買い?したのが東野作品との出会いだよ俺は
だから公開するのがワクワクドキドキ

124 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 11:05:50 ID:J1Adphz4
釣り、荒らしは言うに及ばず、ネタバレ、映画ネタのレスには
なぜかageが多いな。

125 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:51:26 ID:B5kMfdHN
>>122
映画の薬師丸、綺麗だったな〜

126 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 14:28:43 ID:/Vx+Cqn9
むかし僕が死んだ家って最後までタイトルの意味がわからんかった。

127 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 15:47:13 ID:W+JMp65r
最後の方に書いてあったと思うけど。

128 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 16:19:42 ID:n5z6cg/t
>>113
露骨すぎてワロタ

129 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 17:16:23 ID:Pi4PESEC
東野作品は底が浅いと感じるオイラは
どこか読み方が間違っているの?

130 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 17:25:16 ID:jXJJyKcY
赤い指は素晴らしい作品だね

131 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 17:25:21 ID:uEF4MiQ3
>>129
好み、もしくは年齢の問題でしょ。
自分が「浅くない」と奉ずる作品を読めばいい。

132 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 20:37:16 ID:sFISZBu+
夢はトリノ読んでみた
東野のトリノ観戦記っていうか、夢吉の東野観察記って感じだった
東野ってわがままだし、すぐグチグチ文句垂れるし、別れた嫁に対していまだにコンプレックスを抱いて卑屈になってるしで
最低なオッサンだなこいつ

133 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 20:53:08 ID:ipqrJRmU
手紙買おうと思ったけど帯みてやめた。

134 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 21:01:48 ID:asszc/J2
確かに、東野作品は読みやすいが、何か東野の人間性のダメさが見えてしまう
おれだけ?
時男は好きだけどね

135 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 21:29:46 ID:uEF4MiQ3
作家の人間性なんか気にしたことないな。
桐野が編集者との愛憎で愁嘆場を演じたからとて
OUTやグロテスクの価値が下がるものではない。
大沢の下半身が緩くても鮫のカッコ良さは揺るぎないものだ。
そもそも、作品から見えて来るもので
人柄を読み取れるほどの眼力は、俺にはない。

136 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 22:29:03 ID:y+suNd1X
>>132
釣りかもしれないけど、一応マジレス。

自分は、それは東野が自虐的に書いたものだと思ってる。
エッセイとはいえ、全部が全部本当とは限らない。ある程度の誇張や脚色はアリじゃないかな。

作品1つで作家の人間性を否定できるほどの慧眼を持つあなたは、すごいと思う。

137 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 01:02:45 ID:ST9ybpDN
釣りかも知れないけどとか保険掛けてるやつって見苦しいよな
びびってんじゃねえよアホが

138 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 07:53:07 ID:3G6Uyqv3
なんでお笑い?
それだけで映画見る気なくなった。

139 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:42:13 ID:znA1Akdc
>>138
オリジナルの設定は著作権絡みで映像化が困難。
変更が必須条件という事情を考慮すると、巧いシフトだったと思う。
ただ、メル欄の設定だから、剛志の犯罪には原作ほどの逼迫性が見て取れない。
原作を読んでいない、役者のファンでもない、
しかも泣くことを期待していない人は物足りないと感じる映画かもしれない。
でも、観賞価値がない映画とは思えなかった。
1800円は高いが、割引デーの日に行くっていうのはどうだろうか?

140 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 09:06:08 ID:gyWT/9ay
原作での初めてカラオケを歌ったところの周りの反応とか好きなんだけどなあ

141 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 12:22:42 ID:eDYQcxK8
それは山田の歌唱力の(ry

142 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 15:05:13 ID:bEut09jV
天空の蜂読んだんすけど、湯原と上条の絡みに吐き気をもよおしました


143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:03:31 ID:PKl2Gbr8
逆恨みで、荒らしてきたな。
本当に人間として程度が低いというか。。。

145 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:25:43 ID:c4gomAXg
>>143
ttp://www.kodansha.co.jp/license.html#copyright

146 :138:2006/10/15(日) 19:42:57 ID:3G6Uyqv3
>>139
やっぱり著作権の問題か。
「あの曲」(というかタイトルそのもの)が
物語の中の重要な部分だと思ってたんだけどな。




147 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:29:45 ID:usgOUfCp
赤い指のネタバラすなよ

148 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:31:46 ID:6PSK4IKb
一ヶ月で東野作品16冊読んだ。
なんか鬱になったからしばらく休もう。。

149 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:35:52 ID:za9i/K8Y
手紙買っちゃった〜
明日から読むお

150 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:50:04 ID:OgKoXSlX
ここ半年、東野ばっか読んだから休憩で真保裕一の『繋がれた明日』読んだ
東野の『手紙』とセットで読むと不条理さがアッーてなる
殺人の門もよかったけど、なんか最近もどかしい話が好きになってきたわ
じわりじわりなぶられながら本を読む
アッーたまんねー!

151 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 23:01:10 ID:57QGKmLs
毎回削除依頼ご苦労さんだ

152 ::2006/10/16(月) 00:02:16 ID:CQvv60gB
赤い指おもしろいですか?

153 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 05:56:03 ID:emlG4fxB
尼見てて「東野作品は読んだ後に爽快感が無い」と書かれてるのに微妙に納得してしまったんだけど
爽快感ある作品はあるかい?
過程を重視するタイプだから別に良いんだけどね。しかし宿命の最後は物足りなかった・・

154 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 11:08:42 ID:etWKHvS5
>>153
>爽快感ある作品はあるかい?
いわゆる感動路線でも、スカッとする作品はないな。
「秘密」は論外、「トキオ」「手紙」等にしても、
あざとい結末に『いやらしさ』を感じてしまう。
熱狂的なファンじゃないからかもしれないけどね。


155 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 13:11:39 ID:2JjabvsT
手紙の文庫本ってかなり売れてるらしいけど
文庫本も印税って入るの?

156 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 14:29:34 ID:ANiVh2So
>>155
あ〜〜〜〜〜ったりまえ

157 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 14:44:05 ID:C2M7i2LQ
西村の場合、年度によっては3/4期の印税から
本人ではなく国庫行きという計算になったみたいだ。
長者番付けが公表されなくなったので東野の収入も見当がつかんが
文庫の手紙は、確実に税金の上乗せだろうな。

158 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 17:30:01 ID:Q7qol0OL
>>153
分身。個人的にあのラストは煮え切らないが、あれしかないとも思う。
そして、煮え切らないけれど、爽快感はある。トキオも爽快感あると
思うけどな。他は、ある閉ざされた〜かな。

159 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 17:35:11 ID:lLKD/ODd
>>153
東野に爽快感を求めることは難しいな。
俺は読後のどんよりとしたやるせなさを感じるために東野を読んでる。

160 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 17:39:27 ID:vrMSKFkL
東野圭吾っていつの間に離婚したの?


161 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 17:48:38 ID:GIrkHq+Y
オレは短編集「怪しい人びと」の中の(甘いはずなのに)という話が好き 

冷静な大人の視線

162 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 18:11:24 ID:C2M7i2LQ
最近は爽快感が残らない作品が増えてない?
人気が出て来た道尾秀介・誉田哲也・米澤穂信はこぞってラストが重い。
直木に近そうな古処・貫井・恩田は語るにに及ばず。
このミスにランクインしそうな毒・毒はベテランらしいまとめ方だけど
その後を考慮に入れると、どっちも爽快とは言いがたい。
銃チョコとグリフィンはで爽やかさを残すが、これはレーベルも関係している。

>>153>>154が思ってる爽快感のある作品ってどんなんだろ?

163 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 20:45:04 ID:Dp0FvGQR
今日3件本屋行ったら、どの店でも「手紙」ががばっと売れてた。
すごいな〜と感心した。手紙はおもしろったけど、でも文章あまり上手くないね。

164 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 22:56:48 ID:VLgYXGNo
俺は短編集では犯人のいない殺人の夜が好きだ。
読後の誰も救われない感じがたまらん。

165 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 23:14:54 ID:3gam29tr
初期の頃の学園物、結構好きなんだけど
ここじゃあまり評価高くないみたいね

166 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:10:38 ID:17Ls3Me0
>>165
個人的に初期の作品は動機がね。
特に放課後、卒業の動機は納得いかなかった。
学生街の殺人は主人公の周囲の雰囲気というか世界観が好きだったけど。

関係ない話だけど、雪月花のルールがいまだに理解できないんだが。

167 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:13:22 ID:Vd/ag2SR
近所の大きめの本屋行くと新刊コーナーに手紙の文庫本じゃないのが大量に置いてた
発注ミス?

168 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:38:10 ID:rTc4fzLi
> 関係ない話だけど、雪月花のルールがいまだに理解できないんだが。

ノシ

169 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:42:48 ID:5nzDSDbE
>>167
映像化される場合は単行本と文庫を一緒に並べる書店がある。
白夜行の時は単行本もかなり売れた。
新刊コーナーに置くのはどうかと思うが。

170 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:59:12 ID:X82etb2o

小説を読んで慟哭など・・・そう思っていたが、
‘手紙’を読み、そのラストで俺は号泣した・・・
真夜中の自室でひとり号泣した・・・

俺には弟がいる、そして俺は前科者。
幸い塀の中に入ることはなかったが歴とした犯罪者。

弟とはいまでも仲がよい。
読書好きの弟、‘手紙’を読んだのだろうか・・・



171 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 01:23:24 ID:tG7s+3yT
>>167>>169
書店員の折れが来ましたよ。

アレはね、出版社が勝手に送ってくるの。
文庫化が近くなるとハードカバーは急に売れなくなって
大量に在庫があまるから、書店になんとか売ってもらおうとするわけ。
もちろん映画化という理由にかこつけて、ってのもある。

新刊コーナーに並んでるのは、なんとかして売りさばこうとする
書店の苦肉の策なわけですよ。
長文&駄文スマン。

172 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 01:49:25 ID:z+weKzvZ
爽快感のある短編・・・「一徹おやじ」

173 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 01:50:54 ID:V3EWufZq
東野で一番どんよりさせられたのは
幻夜

今日半日かけて読んだ。
白夜行と被ってるかなと思ったけど大違い。
雪穂と違って愉快犯的な匂いがして嫌だった。
最後に中途半端な人情出されてこっちゃブルーよ。
まぁ読んでよかった。

174 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 02:17:36 ID:Vd/ag2SR
>>169,171
なるほど。しかしこれの嫌らしいところは文庫版置いてないんだよな
未だ読んでない作品幾つかあるけど今日の帰りにでも買ってきます。積んでるだけで幸せ

175 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 03:06:07 ID:OtgYmR34
東野作品をまだ読んだことがないのですが、一冊目としてお薦めの小説はありませんか?
希望としては、東野作品の中で比較的重すぎず、楽しみながら読み進められるミステリー系があれば‥と思っているのですが。
私もハマりたくて、効果的な順番で読めればな‥と思ってカキコしました。

176 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 04:19:52 ID:EC+sqxM0
>>173
白夜行の雪穂と同(ry

まぁ、明言はされてないが、東野のインタビューからいって間違いないわな。
個人的に、対談での耳打ちは決定的だとオモ。

>175
あなたの文章は広く取れるから、難しい・・・。ミステリー系って言ったら、
東野の話は「一応」謎があるものばっかだし(ひねり加えたら、その時点で
ミステリーのカテゴリーに今はなっているよね)。
「楽しみながら」が、謎を楽しむのか、気楽に読めるものなのか、流行の感動もの
なのか。重すぎずってのが、どういうものなのか。

テンプレの人気投票を参考に、ってオススメしようとしても、白夜行は話が
重めだなぁ。天空の蜂は話が重くなくとも、テーマは重いしなぁ。

一応、個人的趣味で「名探偵の掟」をオススメしておく。が、東野ファンでも
評判は真っ二つだし、ミステリーを(本格を)それなりに読んでないと、面白く
ないかもしれない。お笑いの分野の小説です。重くなく(つか軽くて)楽しみ
ながら、ってのを外さないとしたら、という苦肉のものだけれど。

177 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 07:19:32 ID:iOI+WAXf
東野は秘密にはじまり秘密に終わる

178 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 07:23:58 ID:yjELJmmO
じゃあ俺は「ある閉ざされた雪の山荘で」を薦めてみる。

179 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 08:18:49 ID:e6i0X4Pi
個人的には「ある閉ざされた〜」か「仮面山荘〜」がいいと思う

180 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 08:36:47 ID:YCnaKjFR
>>175
俺は放課後や卒業、学生街を薦めてみる。
東野が最初の頃、何を目指していてその後どう変わっていったかが分かる。
東野作品内では正当派っぽいしね。

181 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 09:12:20 ID:Yro8P0Ho
>>176
・雪穂は大阪弁を嫌っていたが、美冬は、雅也の前で多用した。
・雅也の美冬に対する第一印象は、雪穂の現状に合致していない。実年齢に大きな隔たりがあった
・一回しか会った事のない曽我の記憶を恐れる人物が、不特定多数を相手とする接客業に就くのは不自然。
・『幻夜』が『白夜行』の続編ならば、曽我と同じ条件を持つ人間は、多数存在する。曽我の口を封じただけでは、万全の状態には達しない。
・バブルの崩壊があったとは言え、『R&Y』の経営破綻までの道のりが短か過ぎる。

182 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 09:30:26 ID:fZTrEMoa
>>181
ここでその論議をされるとネタバレ必至なのでやめて欲しい。
というか、既にネタバレを引き起こしているが。

>>176も、竹内との対談を引き合いに出す理由がわからん。
対談の後から出た「どう解釈するも読者の自由」というのが公式見解。
耳打ちの中身も、断言したか可能性の示唆だったかは不明。

183 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 09:32:05 ID:EMYC9Mbc
「白夜行」の雪穂には、哀愁があった。
笹垣の謎解きで明らかになってくる、雪穂の子供時代の痛烈な体験。亮二を偽りの太陽に例えた、雪穂の真摯な言葉。
彼女が取り返しのつかないところまで手を黒く染め、冷徹に多くの人間を不幸にした経緯を知っている読者は、その理由を伺わせるエピソードに、心を痛める。
ラストも、人それぞれの取り方があるだろうが、私は雪穂が亮二の死に、表情を無くすほど深い喪失感を抱いたものだと思っていた。
しかし、この「幻夜」が「白夜行」の続編だとすると、私の感じ方は間違っていたように思う。
雅也の視点から物語りは語られるが、彼の一途な思いを裏切る美冬は、ただの不気味な悪女になってしまっている気がする。
特にラストの、彼女の表情描写。ぞっとするものがあった。
男性の視点から見ると、この完璧な美しい悪女はある意味で魅力的なのかもしれないが・・・・私には人間離れした、悪意以外の感情の無い人形に見える。
だから、「幻夜」を「白夜行」の続編としてとらえたくはない。雪穂のイメージがこわれてしまう。
「幻夜」は「幻夜」だけの完結本として読むと、これはこれでとても面白い作品だと思う。

184 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 10:21:12 ID:YCnaKjFR
またネタバレ上等か?
ちゃんと>>1を読んでから書き込んでよ。

185 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 11:14:36 ID:EMYC9Mbc
桐原と雪穂って週に何回くらい会ってたの?

186 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 11:19:44 ID:pNB1gdXC
>>185
読んだのならわかるだろ

187 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 15:08:37 ID:e/JYJpA6
白夜行とか幻夜とか、異常性格者の異常な話を淡々と描かれても
はぁ〜そうですか、としか思えないんだよね。
秘密が支持されるのも、設定は異常だけど登場人物はごく普通の心を持った人
だからだと思う。

188 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 17:22:13 ID:sHTYDlMo
白夜行も秘密と同じくらい支持されてるけどな

189 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 17:48:09 ID:LFjpDfhY
>>182
竹内には(メル欄)というのが全く頭に無かった。

それを見た東野が竹内に耳打ち。

竹内驚愕。

この流れって、どう考えても東野が(メル欄)を伝えたとしか
考えられないだろう。「どう解釈するも読者の自由」という形に
しているのは確かだけれど、東野の頭に(メル欄)というのが
なかったら、上記のような事をあえて東野がするわけがない。

竹内が独立した話として読んでいるのを、わざわざ示唆する
時点で前提として(メル欄)だけれど、どう取ってもいいよという
事でしかないと思う。

190 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 18:27:16 ID:KcWjA8vX
>>181
http://from1985.pekori.to/keigotaku/

191 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 19:38:12 ID:UL6Vh1xm
竹内に耳打ちってw
俺は竹内力を想像してワラタよ

192 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:53:25 ID:e+oSjmI+
>>175
俺は非情勤

193 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:53:33 ID:OtgYmR34
175です。レスくださった皆さんありがとうございます。
(抽象的な希望ですみませんでした!)
とても参考になりました。
早速吟味して東野デビューさせていただきます。

194 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:14:33 ID:EMYC9Mbc
東野ってドラマや映画には口出ししてるの?
それとも完全に現場任せ?

195 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:16:19 ID:Q017z0RE
非情勤か・・・
ほんとに良いのか?非情勤で・・・
「探偵ガリレオ」とか「ある閉ざされた雪の山荘で」とか「仮面山荘」とかのがいいのではないかと
しかし“重すぎないミステリー”ってのは意外とネックだな

196 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:24:17 ID:fZTrEMoa
>>194
レイクサイドマーダーケースで犯人を変更しないで欲しい
という注文は出したらしい。

197 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:24:45 ID:Km9QElxO
                      ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、  
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr 
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ 
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /   '´
『vipから来たお』    『vipから来たお』    『vipから来たお』
『vipから来たお』    『vipから来たお』    『vipから来たお』
『vipから来たお』    『vipから来たお』    『vipから来たお』
『vipから来たお』    『vipから来たお』    『vipから来たお』
『vipから来たお』    『vipから来たお』    『vipから来たお

198 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:31:26 ID:17Ls3Me0
重過ぎないミステリーって短編だけど『殺人現場は空の上』は?
あれを読むと赤川次郎っぽい匂いがするんだよな。

199 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:38:27 ID:I2YLp1Kn
>>196
犯人をなにに変更するつもりだったんだろう・・・
話の根底を覆しかねないじゃん。

200 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:38:49 ID:e57IgXyh
続編、とはっきり明示されてないのだから
幻夜と白夜行は別の作品だと思うのだが?
>>173>>181>>183のように白夜行の続編が幻夜というのがしっくり来ない人もいるのも事実だし。

201 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:50:48 ID:fZTrEMoa
>>199
いや、東野のジョーク
つまり、映像化作品に関してはその程度の注文しか付けない人
何も言わない人って意味。

>>200
挙げた三つの内二つはコピペ。文言をググればわかる。
どのように解釈するのも読者の自由、ってことじゃダメなのかな?

202 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 04:08:30 ID:voILIEK3
どちらかというと男受けする作家だな

203 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 06:56:44 ID:BH/0ZpWd
理系作家

204 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 07:00:14 ID:svCmipjE
ガリレオの湯川助教授と容疑者Xの湯川助教授ってもしかして同一人物ですか?

205 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 08:42:07 ID:cfpmMYEE
探偵ガリレオ、予知夢、容疑者Xの献身の湯川は同一人物。

206 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 10:04:19 ID:HgJCK0nt
「放課後」が面白かったなあ。
初期の学園物はどれもよい。

207 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 10:31:36 ID:foeXrmU/
ラストが一番すっきりしたのは宿命、同級生。
ラストがいいなぁと思ったのは魔球、白夜行、レイクサイド、手紙
ラストが重いのは幻夜、昔僕が死んだ家、変身、放課後、
こんな感じかなぁ。

208 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 12:04:36 ID:xrRm8RxH
何冊か読んだけど今のとこ変身が一番!

209 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 12:21:55 ID:Whz5Kw7K
>>202
色々なアンケート結果を見る限りでは
伊坂・奥田・京極・東野のファン層には男女差がない印象がある。
男受けがいいのは、やっぱり大沢を筆頭にした固ゆで卵陣。

210 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 12:57:09 ID:3FkHyk5S
赤い指を読んだ方へ質問
ユーザーレビュー見ると評価が極端なんだが
今すぐ読んだ方がいい作品?
俺はいま文庫本をせっせと読んでいて
残りは講談社出版分だけなんだ。

211 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 13:01:56 ID:DfaDnC4Q
いくら理系作家とはいえ、登場人物が電子系会社勤務大杉w
べつに内容が面白いからいいんだけどさ

212 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 13:33:54 ID:Whz5Kw7K
>>211
コンプしたらそんなことは感じなくなると思う。

213 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 14:27:05 ID:EtnJ20Ru
>>211
なかなか鋭い指摘ではあるな

214 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 15:40:33 ID:arsZBovA
湯川助教授と火村助教授と犀川助教授、夢の共演!




って夢を見たかもしれない

215 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 16:07:01 ID:5r19MqeD
>>213
>>211は、勘違いもしくは記述ミスをしていると思うが、
それを鋭い指摘というのは、荒らしとみなしての煽り?

>>214
滅茶苦茶面白そうだけど、
事件のことを話題にせずに議論ばかりしてそう。
特に湯川と犀川。
火村は穏やかな顔でその様子を見守ってるかもしれんが。

216 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 16:59:43 ID:9g5osV7F
【白夜行】で納得出来ない人が読むのが【幻夜】ですか?

【手紙】読んだ。切ないな。

217 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 17:22:25 ID:BH/0ZpWd
先ほど「ゲームの名は誘拐」読み終えたんだけど最後のカードを出したのは[メ欄]を相手に示すため?
主人公格好いいねえ。展開が早くて面白かった

218 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 17:24:46 ID:BH/0ZpWd
書き忘れた・・

ついでに「卒業」読む前に雪月花のルールを少し学んでおこうと思うんだが参考になるページ知らない?
何も調べずに読むと理解できない自信がある。

219 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 17:32:32 ID:9g5osV7F
>>218
本の中に書いてあるから大丈夫だよ。

220 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 17:57:34 ID:5r19MqeD
>>218
ttp://www.nsknet.or.jp/yosie/kaikan.htm
↑が一番判り易く書いてある
(七事式から順にクリック)

だけど、作中の説明の方がもっと判り易い。

221 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 18:55:34 ID:TO9asDow
一冊目に読む作品には「探偵ガリレオ」や「予知夢」が良いかも
まるで作者の人格を二分したような?湯川と草薙の人物設定が面白いんじゃないかな

222 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:42:09 ID:3bio7eGv
一冊目に読んだのが「さまよう刃」なのは俺くらいだろうね
爆笑の太田が薦めてたんでなんとなく手にとってしまったのだった


223 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:42:15 ID:5dBV7tA0
こち亀の連載がはじまってるけど、大沢は鮫と石田はIWGPのマコトとのコラボだった。
東野は・・・
◎加賀
○湯川
△天下一
かな?
ネタ的に天下一なら面白そうなんだけど。

224 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:45:37 ID:g/b90aP8
秘密ってどうなん、
俺はどんな御託並べても納得できないラストだった。

225 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:56:21 ID:L4ziEUC0
今日の昼間「眠りの森」のドラマ再放送をやってて、原作を
読んでみたくなった。東野作品は何作か読んでるけど、この作品は
未読。面白いのかな?

226 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:56:33 ID:CUXMFsrf
>>224
マゾにはたまらないラストだが何か?

227 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:05:39 ID:FluKbXL1
結局目欄なんじゃないかい?
そら長い目で見て両者のためにはなっているところもあるかもしらんが。

228 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:10:07 ID:ZnlKMw/l
>>227
メ欄参照。


229 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:28:21 ID:mtffAJrb
スマン、何度もループしてるネタだけど、
東野がレポート調(説明文体?)で
小説を書いているのは本当に読者のためなの?
先日「容疑者X〜」を読んだんだけど、
これってメチャクチャ軽くない?
『「白夜行」を越えた』みたいな評判だったけど、
なんか80年代の赤川次郎みたいなんだよね。
もう「天空の蜂」みたいな作品は書かないのかな?




230 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:35:33 ID:ZnlKMw/l
誰の評判か知らないが、容疑者Xが白夜行を超えたのは直木賞を取ったっという点だろうね。
出版社の人間や他の作家の評論なら、ただのおべんちゃらだから気にしない気にしない。

231 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:39:41 ID:ZnlKMw/l
さまよう刃って手紙の二番煎じだと思うんだわ。
重い話だとは思うが、読後に余韻も残らんかった。

232 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:41:52 ID:pKoUtvjU
少なくともこのスレではそういう評価はほとんどなかったな。
>『「白夜行」を越えた』みたいな評判
最近の東野にしては良作、という程度の評価だったかと。

233 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:55:36 ID:ZnlKMw/l
実際にはどちらの作品に対して東野の思い入れが強いかは知らないけど、
白夜行よりも容疑者Xが直木賞を取った時には東野が苦笑したと予想してみる。

234 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 01:21:29 ID:iyYoTAr7
>>231
手紙が一番煎じなら、さまよう刃は玉露かもしれない。
苦いけど後に残る。

235 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 02:18:49 ID:MBZVf7t8
手紙とさまよう刃はそれぞれ加害者・被害者の視点って所がポイント

236 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 03:00:24 ID:s8/mG0g+
遠く離れた地名を出す場合に札幌の名前がよく挙がるけど、この人何か札幌に恨みでもあるの?

237 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 08:25:46 ID:ed0/KQED
>>233
何で取っても嬉しいだろう。
しかも直木向けとは言えない作品で取れたのだから
素直に喜んだと思うが。

238 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 08:50:12 ID:uBU4atmq
>>225
わたしにとって大好きな作品のひとつ。
加賀刑事が出てくる作品読んだ事ある?
これにも出てくるよ。

239 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 09:23:17 ID:xFDtXAvP
この人の作品ってよく東京の江東区が出てくるよね?
その辺に住んでるのかな?

240 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 10:55:21 ID:i6Z7PCIw
さまよう刃は予定調和な二時間サスペンスドラマ並み


241 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 10:57:20 ID:U+6hy7tP
通勤バスの中で秘密を読み終えました。途中までは中だるみの印象が否めなかったけど、
ラストは、夜に家で静かにじっくり読んでたら間違いなく泣いてたと思います。
今日から手紙を読もうと思います。
チラ裏でした。あ、広末は違うだろ〜と思いました。映画見てないけど

242 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 11:35:20 ID:jCaBIsJE
秘密はやっぱり若い男の方がいいっておばはんの話?
手紙は蓮根のてんぷらでムカッ!ってきたよ


243 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 11:49:57 ID:5vH/K5Ll
>>242は若いな

244 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 12:23:43 ID:ed0/KQED
蓮根の天麩羅は、若い人限定の貶しことば?
蓮根みたい、天麩羅みたいを単独で使って批判するのはよくあるが
蓮根の天麩羅となると、何を言いたいのかよく判らない。
シャキシャキした歯ごたえが堪らん、では褒め言葉になるし。
消化不良を引き起こしそうってことなのかな?


245 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 12:49:52 ID:uyZorQWf
>>231
前半には同意だが、終末に向けてちゃんと伏線があり一応余韻はあったよ。

>>236
確かに加害者の家族と被害者の家族という視点の違いはあるけど、
手紙に較べ被害者の家族による復讐劇ってネタは使い古された感じがする。
ネタバレになると嫌なので続きの感想は一応メール欄。
未成年者による凶悪犯罪に対する司法・警察のありかたって題材も当時の時点ですら目新しさがなかったし。


246 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 13:11:26 ID:wU/F96t8
ガリレオの「燃える」で
前島が口がきけないと分かった時点で
最初に本を読んでたのは前島じゃないって気付いた奴いる?

247 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 13:20:31 ID:ed0/KQED
>>245
リンク違いで、何へのレスでそうなるのかがよく判らんが、
ネタが目新しくないないから、というのは妥当な批判なのだろうか?
『天使のナイフ』は、乱歩賞受賞作品としては『13階段』以来の好評を博した。
書評を読む限りでは『空白の叫び』の評価も高い。
突飛な事件を焼き直し続けるのはどうかと思うが
社会問題化している犯罪に関しては寧ろどんどんと書いて欲しいし、
現状もそうなっているのではないだろうか?

248 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 14:19:46 ID:fqC3vxuN
子持ち既婚男性で「秘密」読んで泣いた人いる?
よく出来た作品だとは思うけど、俺は泣けなかった

249 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 14:57:31 ID:uyZorQWf
>>247
申し訳ない、236ではなく235へのレスだったね。
俺が言いたいのはすでに世間で騒がれているネタだとしても、
斬新な視点で描いた作品を東野には期待しているってこと。
原発問題を取り扱った天空の蜂の構成と較べるとハッキリいって凡作だと思う。

250 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 15:57:19 ID:ed0/KQED
>>249
目欄を主眼に置いた点が新しい取り組みとされたのでは?
また、その文意で行けば、天空の蜂も神の火があるじゃないか、
ってことにならない?
俺もさまよう刃は苦手だし、天空の蜂は好きだが、
斬新さを重要なものとは思わない。

251 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 16:16:46 ID:7AhrvSAG
秘密から入ってまだ初心者なんですが、白夜読み終えました。
途中は息もつかずに読み進めたけどラストが物足りなかった。
自分はヒロインが腹立たしかった所為か、もっとギャフン!と言わせて欲しいというかw
最後にエピソード明かされてもその気持ちは変わらず。
彼には少し同情もしたけどあれで決着ってのがなあ。
幻夜に期待してみます。



252 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 17:03:53 ID:5vH/K5Ll
>>251
スッキリしたいなら幻夜にも期待するな

253 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 17:46:04 ID:JPZ9Exjm
この作者自体・・

254 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 17:53:42 ID:/UG2hnvl
そらノンフィクションが面白いよ、作り話に必死になってるおっさんとか異常だから

255 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 17:57:03 ID:EJH3hRiH
    ▲◆◆◆
  / ̄ ̄ ̄\◆
  |  圭  |
  | -  - |
゙◆| / \ |
◆゙|/ ̄ ̄ ̄\|
゙/|  〇  |\
  |\___/|
 | ̄ ̄‖‖ ̄ ̄|


256 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 22:01:00 ID:RbyPxEZG
最近は駄作とまではいわないが良作がない。
なのに不思議と売れている。
売れたもん勝ちだからいいのかもしれないけど。

257 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:45:01 ID:wmrCroAs
でも出版社としたら
今の時代これほど安定した銘柄はないでしょうね

258 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:46:48 ID:wmrCroAs
まあ自分が単行本で買うのは
東野と春樹と宮本輝だけなんだけどね

259 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:47:57 ID:wmrCroAs
そういえば「手紙」宮本に書かせたらちょっとくどいかもしれんけど
大泣きだったろうな

260 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:49:26 ID:wmrCroAs
でも、京極が書いてくれた「白夜行」の帯分は大好きだな。
あんな格好良い帯分はないよ

261 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:53:02 ID:wmrCroAs
ごめん、ちょっと酔ってるから寝るね

あ、それと俺が一番好きな東野作品は「魔球」です。
あれ以上の推理小説はないです。。。。。


おやすみ

262 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:55:33 ID:rt4Rv/xv
この人って女尊男卑なところない?
作品のほとんどで男が迫害されるわけだが。

263 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 02:15:43 ID:gcIavn9X
幻夜の簡単なあらすじ教えてくださいm(__)m 読んだかたはどんな感想をおもちですか?

264 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 02:21:01 ID:nffktMSf
短編集の「犯人のいない殺人の夜」読みました。
タイトルにもなってる「犯人のいない殺人の夜」が面白かったです。

265 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 02:50:22 ID:b3vtXDc0
朝起きたら右腕がなくなってたんだ。付け根から
完全になくなってる。消失してる。
でも、全然血は出てなくて、痛みもない。
とりあず、血が出てなくてよかった。いっぱい出てたら
とっくに死んじゃってるもんな。血は大事だもんな。
とりあえず、痛くなくてよかった。いっぱい痛かったら
叫んじゃうもんな。泣いちゃうもんな。騒いだりしたら
家族やご近所に迷惑だもんな。だから、痛くなくてよかった。
なくなった右腕の付け根の断面は、まぐろを包丁で半分に割ったみたいな
感じ。白い骨やら血管やら筋繊維やらが覗いてる。意外に綺麗でよかった。
綺麗っていいよな。綺麗だとみんなに好かれるもんな。俺も綺麗になった
から好かれそうだ。そんな予感がする。いい予感だ。
5年ぶりに外に出ようと思う。皆に、この綺麗な断面を見せてあげよう。
俺も幸せ。相手も幸せ。世界中幸せ。

266 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 07:23:12 ID:gcIavn9X
これは何の文ですか?

267 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:27:16 ID:0/oUQes3
>>266
幻夜のあらすじだよ。
面白そうだと思ったら買ってみるといいよ。

268 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:33:27 ID:G5Z/UbIC
>>263
主人公が阪神大震災の際、事故に見せかけて叔父を殺害する
完全犯罪に思われたが、ある女に目撃されてしまった。
さらに周辺では野次馬根性でビデオを回していた人物もいて、、

冒頭はこんな感じ。

269 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:42:13 ID:gcIavn9X
ありがとうございます。幻夜はズバリおすすめですか?!

270 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:51:35 ID:G5Z/UbIC
東野特有の読んだ後の重さが好きならお勧め。
白夜行とはちと違うけど良作。

271 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 09:01:58 ID:bATma+ty
花やしきで待ってる

272 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 09:15:24 ID:rQZzWI7z
で、実はボケてなくて
代わりに殺された訳か

273 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 10:05:05 ID:6LeJ9f3m
手紙読み終えた。
面白くてすらすら読めたけど、
何か深みが無い感じが…
他の作品もこんな感じ?
次は秘密かパラレルワールド〜、読もうと思ってるんだけど…

274 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:00:45 ID:/ZfYr6tl
>>273
手紙に深みを感じないとすれば、多分殆どの作品がダメだと思う。
秘密もパラレル〜も、人物造形に不満を残したままで終わりそうだ。
東野は合わない作家として終了するのが賢明。

275 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:02:39 ID:QCoBXIIZ
手紙がめちゃ泣けるって評判だったから読んでみたけど、
俺はあんま泣けなかったな。

276 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:06:09 ID:bATma+ty
泣けはしないけど、罪の重さは感じただろ?

277 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:11:31 ID:B/jpqoz9
無理に泣く必要もないしね

278 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:41:45 ID:DwNSo0j2
>>273
もともと東野は奥行きのある作品を書くタイプではないからね。
でも、そこそこ楽しめただろ? 『傑作』とか、『感動の〜』とか、
出版社がいかにもな宣伝をするから
過剰な期待感を植え付けられてしまうけど
そういう先入観を度外視しても「手紙」は良作だよ。
ハズレが少ないのもいい。通勤通学とか暇な時間にサクッと読む。
そんな感じで手に取ったら最高の作家じゃない? 東野って。


279 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 13:52:57 ID:PJP4ZcZ5
>>278
そうそう、その通り。
通勤・通学・出張などのちょっとした暇な時間、
小難しいものや作者の主張だらけの本は読みたくないし、
かと言ってあまりにも薄っぺらいのもイヤ、
そんな時、適当に夢中になれて、充実した時間(通勤時にしては)
を過ごせる稀有な作家だと思う。

部屋でのんびりとお気に入りの紅茶を飲みながらじっくり読む本と
捉えると少々物足りないけどね。

280 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 13:55:36 ID:hoi3TmK1
↑べノアで

281 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 14:58:08 ID:X6RPaws0
>>246
本を読むことは前島が唖者だということと
どう関係あるの?

282 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 15:46:36 ID:xua2OBee
手紙では社長の話がよかったな 

今天空の蜂読んでます

283 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 15:57:11 ID:bATma+ty
新海美冬は死ね

284 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 18:17:51 ID:ckB5XUaf
秘密は映画を観てラストを知ってるんだけど、
後から小説を読んでも楽しめるだろうか?
原作では藻奈美が小学生だったりと
映画とは少し違うんだね。

映画は自分的にはすごく良かった。
広末も上手く演じられてたと思うし、
とても切なさが伝わってきた。

285 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 19:32:43 ID:LYA2MrE8
>>244
れんこんのてんぷらが食べたいなあって兄の言葉にむかついたの


286 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 20:29:54 ID:h932vCp2
とある初期の作品を読んだけどこの頃は未熟だね。

テキストに鋭さが足りないのはしょうがないとして・・
犯人でなければわざわざ(何度も)登場させる必要も、名前付ける必要も感じられない人が出てくるのは推理小説として致命的
今でも犯人を読めてしまうと言うのはあるけど過程は楽しめるのにな・・ちょっと残念

287 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 21:00:08 ID:q1yhDBxA
>>286
作品名は?
犯人の視点で描かれる作品ならともかく、犯人だけが何度も出てくる推理小説こそ致命的だともうが。

288 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 21:14:28 ID:NKC95anb
>>247
えー、マジで「空白の叫び」って評価高いの?
貫井の作品の中でもだめな部類だと思ったけど・・・。
自作の二番煎じ的(しかも悪い方に)だし、ご都合主義過ぎる展開だし。

289 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 21:18:18 ID:9lB8t1KV
>>285
釣りと思っていいのかな?
検閲があるために呑気なことしか書けない兄の手紙に憤然となる弟、
というのがベースになる作品なのに、読者がムカついては元も子もなくなる。

290 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 21:52:29 ID:JPxHziHz
佐賀バカ佐賀キチガイ佐賀アホ佐賀税金どろぼう佐賀乞食佐賀びっこ佐賀片輪
佐賀変態佐賀レイプ佐賀変態佐賀収賄佐賀賄賂佐賀談合佐賀の乱佐賀しものはなんですか

291 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 22:10:47 ID:3HZN7aA3
『手紙』読みました
兄の手紙の文章が、段々上手くなっていくのが面白いと思いました。

292 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 00:11:41 ID:WzFP8/+K
いきなり失礼します。
ttp://www.youtube.com/watch?v=fQdObMQSqos
この曲の歌詞が「秘密」の平介の心情にぴったりなんですよ!
秘密のすばらしい演出になると思います。よかったら聞いてみてください。
お勧めです。

293 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 00:19:55 ID:hHS5/cq4
>>292 ・・・・・・・・・

294 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 00:47:29 ID:9rSpxd7G
ずいぶんと香ばしいやつが来たな。

295 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 01:53:23 ID:iTiNDG7F
白夜行と幻夜 あなたはどっち派?! できれば理由もおしえてください! ちなみに私は幻夜はまだ読み途中です、、

296 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 02:04:29 ID:iTiNDG7F
手紙読んだ人におすすめです!真保裕一の繋がれた明日(朝日新聞社)という作品。刑務所からでてきた青年の苦悩のはなし。手紙より私はいいと感じました。読んでくれたら感想聞かせてください

297 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 03:35:58 ID:OkYWuH//
天空の蜂子供の救出のシーンで号泣してしまいました。
子を持つ親として

298 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 08:41:17 ID:VX/Z83oO
>>296
これまた香ばしいやつが出てきた。

299 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 09:10:21 ID:RlaL3v6w
オール読物の連載、短編やめてまた長編はじめるのか。

300 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 17:54:13 ID:Nr58JBZt
ガリレオシリーズか・・

301 :香ばしい:2006/10/21(土) 18:30:53 ID:ktklJzLa
>>296
繋がれた明日読んだよ、すごいいいけど重いよね

話変わって映画の秘密見たんだけど、あれはいいな
なにがいいって広末のセリフ『口でしてあげようか?』

アッーー!

もうね、殺人の門も映像化しようよ
中年トミは杉田かおるでラストはアッーー!R-18でもいいよ
田島はエスパー伊東ね

302 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 22:11:53 ID:ezK5Q5Ck
>>300
確か題名が「聖女の救済」だったかな(うろ覚え)。
ガリレオシリーズかはわからん。パラっと立ち読みしただけなので。

連載は週刊現代とそれだけなのかな? 多いのか少ないのかわからんが。

303 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 01:32:51 ID:FMOzlfy3
ガリレオより予知夢のほうがおもしろかった また連ドラでなんかやってほしい できそえなやつは 殺人の門かな ←視聴率しんぱいだけど あと幻夜 映画は さまよう刃

304 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 01:32:58 ID:y9SLOMKu
>>302
あと、野性時代の「夜明けの街で」


305 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 01:35:08 ID:FMOzlfy3
あとテレ朝の金曜の23時ドラマで湯川シリーズをやってほしい んでSPか映画で容疑者Xを。 どうですか?

306 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 01:42:03 ID:y9SLOMKu
そういえば、連載終わる前にVSが休刊になってしまった「フェイク」はどうするんだろう?

307 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 03:50:03 ID:FMOzlfy3
毒笑小説と怪笑小説 オススメはずばりどっちでしょうか? 毒笑のほうだけは前に読みました 今でも印象にのこってるのは 誘拐天国 誘拐連絡網 マニュアル警察ですかね あ そいえば黒笑小説 漫画になってます!

308 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 03:59:21 ID:O2hVf6dw
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/index.htm
何か、赤い指と同じ匂いがする…。

309 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 10:51:35 ID:HUJ7f7m8
またまた香ばしいやつが出てきたな。

310 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 11:41:45 ID:VYEyKrRG
容疑者Xの献身、本格ミステリー大賞取ってからすぐに図書館に予約していた
んだが、今日、やっと順番が来たとメールが来たよ。今から図書館いってきま〜す。


311 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 11:51:09 ID:y/AbSLHB
幻夜ってそろそろ文庫化されませんか?
再読したいけどせっかくだから買おうかと

312 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 12:31:13 ID:ieT8lXP7
容疑者X、湯川助教授と同等の頭脳を持つ石坂の仕掛けたトリック
そしてその謎の解明に挑む湯川助教授
二人の駆け引きにハラハラしました
と同時に捜査一課の約立たずぶりに腹が立ちました

313 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 13:22:07 ID:xhoMucbT
>>312石神じゃなかったけ?

314 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 13:37:37 ID:CfoO033v
パラレル〜って人気高いんだね・・・
昨日ブクオフで「分身」か「パラレル〜」どっち買うか迷って結局「分身」を選びました
両方は買えない貧乏学生な俺orz
給料日まで「パラレル〜」残ってるかなあ

315 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 13:42:14 ID:KjxdPhGY
>>314
俺はその2作品なら「分身」の方が好きだ

316 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 18:59:51 ID:ZbyURD1P
>>303
殺人の門を連ドラ化ってアホかお前。
騙され続ける話なんか誰も見ねーよ

317 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 19:10:22 ID:X7QBEm/u
俺的には主人公が男じゃないと感情移入できないので分身はイマイチだった。
パラレルは厳密にいうと推理小説ではないのだが、先へ先へと読み進めたくなる作品だった。
パラレルはある意味秘密に近い作品なのかもしれない。

ちなみに回廊亭は主人公が女ということを差し引いてもまぁまぁだった。

318 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 21:37:06 ID:SqCjhIUx
映画観る前に原作読んでおこうかと思って、「手紙」読了。
正直、俺的にはイマイチだったかなあ・・・

けど、あのラストの情景をどう映像化してるか興味あるので、観には行こうと思う。



319 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 21:40:01 ID:ZarKVLx/
映画「手紙」のナビゲートDVDってのがレンタルショップに置いてあった
俺は文庫途中だから借りなかったけど

320 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 23:46:31 ID:5JYGfH2i
イマイチと思う作品の映画に1800円使おうとする人がいるのか。
財布の厚みが違うのだろうな。

321 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 00:00:26 ID:bFIZMxtj
映画「手紙」のオフィシャル・ブック(10月27日発売予定)に
東野圭吾のロングインタヴュー掲載。

322 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 00:07:49 ID:B4dbl/3g
俺には原作を読んでいる作品を金を払ってまで観に行く感覚すら分からん。
邦画の場合、映像が原作を超えることは無いと思っている。

323 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 00:08:52 ID:5+xJLQrn
差別はね、しごく当然の事なんだよ

324 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 00:13:16 ID:Fkozfh/B
>>318
予告編に既に出てたぞ。
多分だけど。

325 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 01:27:46 ID:GRsQcmci
>>318
ラストの情景はえらい違う描かれ方してるぞ。

326 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 09:10:22 ID:33pW0Lne
ゲームの名は誘拐って作品を見た方はいらっしゃいますか?


327 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 09:35:30 ID:fmmhI6Q7
東京国際映画祭のニュースを見たが、大物気取りの沢尻エリカがうざかった。

328 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 09:46:25 ID:6NyDOiOy
ここまで来んな、カス

329 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 10:31:01 ID:fmmhI6Q7
>>328
原作ファンなんだからいーだろうが。
ひょっとして沢尻ヲタの方ですか?
どうせそれが高じて東野を読み始めたクチでしょ?
ポッと出のヘボ女優は早く消えて欲しいな。

330 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 12:19:22 ID:UqIGb+mL
>>329
役者の話はスレ違い、ってことが言いたかったのでは?

331 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 15:58:19 ID:1n/F9DDr
殺伐としてるな。
東野がその程度ってことかな。
コノテイドの奴らしかファンにならないってことだ。

332 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 16:40:47 ID:QHeOXkkX
>>308
亀だが、むしろ全く違う匂いがしないか?

333 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 17:22:46 ID:GFUmW51b
>あの物理学者の名推理が帰ってきた!
図書館でざっと眼を通してきたんだが、「物理学者」の出てくる気配がまだない。

334 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 17:45:50 ID:NNOlnWAn
秘密読み終わりました
心の中にモヤモヤがたまって晴れません
誰か助けて・・・

335 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 18:30:16 ID:gpU1NB0m
ブルータスってオチがショボイよ。そこまでの流れは面白かったのに。つーか犯人わかりやすいしー

336 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:19:38 ID:Qgt+JklM
「手紙」読了〜
悲しくて重いけどラスト消化不良〜

337 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:35:35 ID:QHeOXkkX
>>336
ラストをしっかり消化させたらお涙頂戴ドラマみたいにならないか?
内容はともかく、絶妙の終わり方だったと思うが。

338 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:53:45 ID:sF68kkoK
手紙は読後、満足とか消化不良とかで括るような作品じゃないと思うけど。
作品はそこで終わってるけど物語は終わりじゃないよみたいな。

339 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 21:00:43 ID:HRD5YXBI
感想なんて人それぞれ。
消化不良という意見があってもいいじゃないか。

340 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 21:06:31 ID:J7a8OQfg
ブルータスはリレーしてるときが面白かった

341 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 22:06:29 ID:ytSRbRN1
ブルータスもそうだが、東野作品の主人公は性格が屈折しているキャラが多いよね。
トラウマを抱えた人物が多いってことなのかな?
そういうキャラじゃないと話が成り立たないってのもあるとは思うけど。

342 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 22:38:20 ID:cBOipmZR
幻夜ドラマ化してほしい 白夜行につづいての第二弾的な。 どう思います? そして今更ですが白夜行ドラマは改めてどうでした? おれはよかったと思いますが、、

343 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 23:09:00 ID:cNEO0skt
このスレでドラマ白夜行良かったなんて言うやつは極少数なんじゃない?
あんな改悪久々に観たよ

344 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 23:11:38 ID:Rck3KbBM
幻夜ドラマ化は難しそう。
白夜行のドラマで描かれた時間(年代)が幻夜と被ってるし。
白夜行のドラマは、単体で見るならまずまずだったかと……
原作ファンがカンカンになるのはごもっともだと思う。

345 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 23:28:06 ID:CsnZCVK7
ドラマはドラマでいい

346 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:05:29 ID:D2YxJAWn
ドラマの白夜行、、、俺はまぁまぁ楽しめたけどね。裏じゃこんなに苦しんでるっていうのが出てたから。
小説内の亮二や雪穂はいくらなんでも人間味が無さ過ぎたから。。

347 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:10:32 ID:8qaXdXSQ
ドラマ白夜行良いっていう奴は必ずといっていいほどageるよな
なんでだろ?

348 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:16:03 ID:USCnr5V3
原作で雪穂や亮二の内面が描かれていない良さを無視してあそこまで陳腐な内容にしちゃうんだもんね。
以前に東野が白夜行を読んだ評論家が安易にトラウマって言葉を使うことに辟易したって言っていたけど、
ドラマの脚本家も原作を理解しないでドラマ化したんだろうな。
もともと映像化は難しいと思われていた作品だけにこんなもんだろうなって気もするけど。
ドラマから入ったファンにはあんなもんでも満足できるみたいだからそれはそれで良いんじゃない?
とりあえず幻夜をドラマ化したところで原作ファンが納得するものになることはないと思う。

349 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:17:49 ID:USCnr5V3
>>347
雰囲気が読めない奴が多いんじゃない?

350 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:23:36 ID:8qaXdXSQ
>>349
いや、ただsageを知らないだけかもしれないw
なんかレスがリア厨っぽいし
ってゆうかマジであんまりageないでほしい
変なのがきちゃうから

351 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:32:38 ID:USCnr5V3
>>350
すでにここ何日かで変なのがちらほら来てるけどね。

352 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:34:33 ID:d+bCrs5A
映像化するなら深夜枠でガリレオやっとこ

353 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:52:29 ID:7ZYaITRJ
>>350
頭悪そうなレスだな
お前らそうやってネラー叩くだけで満たされてるのか?w
小さい奴ら。

354 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:03:36 ID:ppBwecbe



島田を殺したくなった香具師いるか?あんな香具師がいたらおれならやる。







355 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:48:04 ID:GsFDxFMJ
おい、漏まいら。今日の朝5時起きの漏れ様が来てやったぞ。
無駄な改行と携帯からの幼稚なレスだが許してやってくれ。
取り合えず漏れん中ではドラマの影響で雪穂のイメージが綾瀬はるかなんだよ、この辺は言わなくてもわかるよな?
んで、てっきり美冬=雪穂で幻夜読み漁ってみたら……頭ん中のイメージではるかたんが大阪弁喋ってる(゚∀゚)
まだこの辺は序の口だ。次に雅也を亀梨に、美冬をはるかたんで物語を進めてみよう。
とてもテレビじゃ放送できない場面がいくつかありますな(;´Д`)ハァハァ
はるかたん積極杉WWW

356 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 03:33:30 ID:A3rOI6sp
魔球読んだ

おもしろかった

357 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 06:20:07 ID:R5oLLpf+
「魔球」「分身」「悪意」
この三つは推薦枠だな

358 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 07:03:49 ID:NjHlryZM
秘密は?
上にモヤモヤが晴れないって人もいたけど‥
秘密もお薦め?

359 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 07:11:47 ID:mDTwrn2I
卒業読んだ

救いのない話だね。

360 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 08:08:54 ID:IuDq5LHx
>>350
sage進行のスレじゃないから…

361 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 08:39:56 ID:2QzU1uKw
>>360
確かに。
ただ、ageると350みたいなのが沸いてさらにageていく。
最近ageている中から初心者っぽい書き込みを除くとだいたい350みたいなのばっかりなんだよね。
定期的に書き込みのあるスレなんだし。あえてageる意味はない気がする。

362 :361:2006/10/24(火) 08:41:01 ID:2QzU1uKw
>>360
上は350じゃないや、353のことだった。
スマソ。

363 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:03:40 ID:eXcLnqi3
>>360
無駄にageないのは、板全体への配慮だよ。
ミス板には年単位で消化するスレも少なくない。
住人が多いスレではsage進行を心掛けないと
不快感を醸成する可能性もある。
sage進行の意味がないぐらいに動きの早い板を除いては、
こうした気遣いは、暗黙の内の了解事項になっていると思うが。

sage進行じゃないから、ということでage荒らしのようなレスが増えるなら
次スレからsage進行を明記した方がいいかもしれない。

364 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:28:47 ID:dq2m5Lbi
数年前までは、sageにしてると、
なんであなたいつもsageてるの?趣味なの?って言われたものだけどね。

365 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:29:07 ID:s8thUpRV
sagesage言ってる奴の方が初心者ってことに早く気付こうね

366 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:52:05 ID:iD+J1T+W
ガリレオvs石神

これって最強対決じゃね?
石神を超える知能犯罪者現われるかね?

367 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:59:26 ID:eXcLnqi3
>>364
数年前といえば、鯖が限界に達して閉鎖騒ぎがあった頃では?
あの頃は、agesageどころか、リンクまで制限が入ったような。

368 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 12:51:33 ID:u9BpZWe0
>>361
>煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
これを理解していれば問題ない

369 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 13:48:56 ID:Jl1hcvjA
ブルータスも評価ひくいよなあ。面白いのに。

370 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 14:01:25 ID:u9BpZWe0
>sage進行の意味がないぐらいに動きの早い板を除いては、
>こうした気遣いは、暗黙の内の了解事項になっていると思う
が。

そんなの無いよ
トイレシャワー板ですら上位にあるのはレス数の多いスレ
下位にあるのはレス数の少ないスレなのに
そんなルールがあったらどこの板でも上位にあるのは過疎スレ
下位にあるのは人気スレになってると思うが
勝手に自分の中でのルールを他人に押し付けないで下さい

371 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 14:33:14 ID:XE46SyNx
>そんなルールがあったらどこの板でも上位にあるのは過疎スレ
>下位にあるのは人気スレになってると思うが

???
>>370はsageと書くと下に潜っていくと理解してるのか?
ルールうんぬんを人に説教するより、まず板の仕組を理解しようね?

372 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 14:41:16 ID:u9BpZWe0
人気のないスレ程上げられる
上げられたらその他のスレは一つ下がる
また新にスレが立てられたらその他のスレは下がる
そうすると必然的に人気のあるスレは下位に

373 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:13:31 ID:BlHdnrvy
あまりにも苦しい理屈付けであったw

374 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:21:52 ID:A3rOI6sp
喧嘩やめろー


375 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:32:56 ID:u9BpZWe0
まー、自分が作ったルールでやりたいのだったら
勝手に一人でBBSでもつくってくれや
そしたら暗黙の内なんて言わずにしっかり明記できるからw

376 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:33:22 ID:iD+J1T+W
まぁどっちでもいいけどよ、

sageる事でなんかいいことあんのか?

といいつつage

377 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:47:17 ID:kiZXoBb1
美しき凶器=しずちゃん

378 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:05:29 ID:+YMH80AS
>>376
sageてて文句言われることはないけど
ageてると文句言う奴がいるので基本的に2chはsage


379 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:11:46 ID:AK25HSDL
映画「手紙」見てきたけど、原作がひどいせい?
長い長い2時間。いつの時代の話だよ。

380 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 19:41:09 ID:Yl5SIJbW
>>369
リレーとか構成は面白いものがあったんだけどね
いかんせん犯人がわかり安すぎる
主人公に感情移入できない
ラストはあれでいいのか?と思うところがあったりで

逆に美しき凶器は良かった
中盤はかなり中だるみして、B級映画でも見てるような眠気がしたけど
終盤からの急展開は東野らしくてそしてラストもグッとくるものがあった
いい題名付けたなーって
ちなみに脳内タランチュラはトゥームレイダーのアンジェリーナジョリーだったさ

381 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 20:03:05 ID:0mnTOe+C
>>377
ちょwwwwwwwww
めっちゃ読み返したくなったじゃんwwwwwww

382 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 20:29:27 ID:H85o+qiv
http://blog.livedoor.jp/sugishitaukyo/

383 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 21:18:38 ID:nhOo49rL
ブルータスは殺す方も殺される方もドロドロな点は好きなんだがな。
美しき〜のタランチュラはジョイナーがモデルだっけ?

384 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 21:18:48 ID:H85o+qiv
容疑者Xの石神=斎藤 暁(踊る大走査線のハゲ)

385 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 22:26:45 ID:Mn0fnovb
光文社のはサクッと読める気がするナリ

386 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 22:42:40 ID:kQahrqO6
東野の原作が映像化するときはなんで山田ばかり使うの?
なにかこだわりがあるの?

387 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 22:57:16 ID:jZMe0gMA
容疑者\(^o^)/

エックス!(^]^)

388 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:02:16 ID:all8hACH
不覚にも笑ってしまった

389 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:05:33 ID:QpV2RFy/
>>389 ノシ

390 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:20:17 ID:nhOo49rL
>>386
東野が配役を決めているわけじゃないから、単に山田が若手俳優では飛びぬけた存在ってことなのか?
それとも東野の暗闇一直線な重い作品には山田が合うってことなのかもしれん。
作者は違うが、世界の中心で〜とか、最初しか見てないけどタイヨウのうたとかも重い作品みたいだし。
ウォーターボーイズは例外だが。

391 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:26:52 ID:FMeS9P3Z
>>386
制作側に聞けばいいよ
このスレとは関係ない

392 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:30:40 ID:NFLBAsb7


393 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 01:21:13 ID:RlosZiFv
そのうち東野映像作品で山田と藤木の共演がありそうだなw

394 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 03:38:41 ID:XC09sPP0
白夜行、昔僕が死んだ家、容疑者Xの献身、ゲームの名は誘拐
以上が今までよんだ東野さんの作品で特にお気に入りです
こんな俺は次に何を読むべきでしょうか?

ちなみ既読作品は、
変身、分身、宿命、悪意、秘密、幻夜、殺人の門、閉ざされた雪の山荘で、トキオ、予知夢、毒笑小説、手紙、あの頃僕らはアホでした、

書いてみて気付いたんですが、もうかなり読んじゃってますね
もう残ってるの全部読んでみろって話ですね
失礼しました

395 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 03:54:14 ID:YlXkh2EF
↑チンカスにも満たない自己主張乙

396 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 07:04:58 ID:j0NSFX4X
最高傑作はどちらかが彼女を殺したで決定じゃね?

397 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 08:24:44 ID:s/nIzt/d
>>394
そこまで読んでなぜ探偵ガリレオを読んでないのかと

398 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 10:28:13 ID:ApqaKPjU
>>394
かなりって・・・まだ1/3も読んでないし。

399 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 12:23:25 ID:2gEEGbtX
加賀恭一郎は寺脇康文ってのはどう?

400 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 12:40:38 ID:Y8yeRa1G
>>399
ttp://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?takattiii
↑かmixiでやってくれないか?

401 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:18:12 ID:4eH5MJrb
「悪意」読みました。いやー、ほんと騙されました。
東野圭吾って、すげぇって心の底から思いました。
確か、NHKでドラマ化されてるんですよね。
一度見てみたいです。

402 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:28:29 ID:EU1SNzcM
文庫「手紙」売れてるみたいだな、印税収入ウラヤマシス(´・ω・`)

403 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:47:16 ID:vHQhEsYX
東野作品ってどれくらい売れているもんなんでしょうか?
白夜行は、ドラマをやっていることに文庫本合わせて100万部突破って
ニュースが流れていましたが。
「容疑者Xの献身」もそれに近いくらい、売っているんでしょうか?
本の発行部数って、どっかにデータないのでしょうかね?

404 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 18:09:58 ID:BG5u0G1m
既出かもしれませんが・・・
公式HPが閉鎖されたのはどうしてでしょうか?

405 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 18:33:51 ID:EU1SNzcM
あれって親戚の方が運営してたんじゃなかったっけ

406 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:16:36 ID:EiVq9FMb
>>402
禿人、乙

407 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:54:43 ID:uyCnEE/X
悪意、前にやったやつDVD化してほしい
あれを映像でどうつくったのか見たい


>>394
回廊亭、魔球
をすすめる

408 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:05:44 ID:6u5CuBzc
>>399
俺の中で加賀は北芝健なんだが・・・

409 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:32:27 ID:vHQhEsYX
俺は初めて読んだ時から、鹿賀丈史のイメージが抜けない。

410 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:35:03 ID:EiVq9FMb
それは

か が

だからか!!

411 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:38:00 ID:vHQhEsYX
そう。
カガって苗字の人って、そういないじゃん。
でも学生の頃剣道やってたっていうところ、イメージに合わない?

412 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 21:06:43 ID:blZWPtSh
剣道のせいかもしれないが加賀はずっとスポーツ刈りのイメージだ。
眠りの森、嘘をひとつだけ、悪意も具体的に年齢が書いてないから、イメージもずっと若いまま。

413 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 21:17:28 ID:uyCnEE/X
カツーンの坊主がそのうち加賀やりそう

414 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 21:24:10 ID:vHQhEsYX
その坊主の子の落ち着いたところを見たことがないから、
イメージがわかないなぁ。


415 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 21:42:12 ID:m9V5gnYj
「ゲームの名は誘拐」
ってもっとおもしろくできたのにな
もったいない

416 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:05:50 ID:s/nIzt/d
草薙って湯川がいないと何も解決できないわけ?

417 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:13:10 ID:nSvlRFII
容疑者Xの献身を、図書館で借りて1週間前に読んだんですが、
今ふと、石神が隣の盗聴器を仕掛けていたのを思い出して
あれってもしかして1年前からあったのかなって疑問におもったんですが、
それともあれはかばうために自白する前にわざわざつけたものなんでしょうか?
本を読んで確認したいんですがもう返してしまって…

418 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:14:34 ID:blZWPtSh
東野ワーストランキング(長編限定)

1位 11文字の殺人
2位 ウインクに乾杯
3位 白馬山荘殺人事件

1位と2位はどっこいどっこいだな。

419 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:21:11 ID:BG5u0G1m
>>417
私も図書館で借りて返却済みですが・・・
自白前にわざわざつけたんだだったと思います

420 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:56:34 ID:rr8W9QWB
容疑者Xの献身は相棒SPor映画で希望
湯川=水谷
草薙=寺脇
女=木村たえ
石神=平泉成

あと加賀のイメージは宇梶

421 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:01:56 ID:vHQhEsYX
>>420
おっ、すっげーいい考えだわ。
確かに相棒なら、うまくはまるかもしれん。
相棒の設定そのままで、右京さんの東大時代の同窓が、石神って
設定にすりゃいいんだもんね。
絶対、見てみたい!!!!!!!
あったまいいーーーー!

422 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:25:20 ID:s/nIzt/d
湯川って佐野史郎をイメージして作られたんじゃなかったっけ

423 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:57:25 ID:9OmSc79h
東野自身は湯川を佐野史郎のイメージで作ったらしいけれど、
それほど頭がフサフサではない点が問題。容疑者Xを映像化する
際には、大問題。映像化せんでいいけど。

424 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:59:57 ID:blZWPtSh
湯川 長身でスリム
   弱めのテンパっぽいロンゲ
   メタルフレームのメガネ
   神経質そう

草薙 体格はガッチリ
   髪はボサボサ
   無精ひげ
   ガサツそう

こんなイメージだな。

425 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:13:09 ID:oo2VhuzO
>>407
h ttp://www.nhk.or.jp/drama/archives/akui/index.html
「あれ」というのがこの作品そのもののことなのか、特定のエピを指しているのかわからんけど、
俺はこの設定の改変だけで激萎えなんだわ。

426 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:40:56 ID:W65URuBF
草薙は警視庁捜査一課だろ、優秀な刑事だぞ。ダメキャラだけど・・・

427 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:57:11 ID:Tn4dI/Ga
>>425
この西原って誰やねん・・・・・

428 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 05:57:24 ID:OT4Q+MCT
湯川が友人だから、不可解な事件が草薙にまわされるだけなんじゃね?
化学の分野は駄目だが、刑事としてはたぶん優秀なんだろう。

429 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:14:36 ID:M/RG4pUN
手紙
電気屋の社長が、ちょっととって付けたみたいじゃないですか?
筆者の主張を代弁させていると思うんだけど、大企業の社長が一社員の
説教にわざわざでてくるってのは、ちょっと現実感に欠ける気がします。
例えば、同じ倉庫係をしている同じような過去をもった直属の上司くらいなら、
説得力があったのではないかと・・・。


430 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:36:37 ID:yp17F0Jr
まぁしょうがないよ。
雪穂が直貴を心配して、社長に理解を求める手紙を送ったわけだし。

431 :361:2006/10/26(木) 08:57:04 ID:0nChKLC2
>>429
どこからが大企業なのか分からないが、それほどの会社でもなかったと思うが。
個人的には会社のトップが突然倉庫まで来て発言したってことに重みがあったんだとおもうよ。

>>430
作品がごっちゃになっますよ〜

432 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:58:47 ID:0nChKLC2
>>431
× なっますよ〜
○ なってますよ〜

433 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:00:29 ID:skc1Q5tQ
>>429
例えば金融・保険関係の社長が同じことをしたら
現実味に欠けると思ったかも。
でも、量販店の社長はバッタ屋上がりで名を成した話や
家電直営店の店主が一代でのし上がった経緯があったりするので
一従業員に関心を示すことには何の違和感もなかった。
あの宮路社長も、目を掛けてる従業員の子供のゴッドファーザーになったとか
もっと現実味に欠ける話題が一杯あったよ。
ヤオハンの社長も、飛ぶ鳥を落とす勢いがあった頃に同種のエピがある。


434 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:11:08 ID:M/RG4pUN
>>433
確かに深く読むとそうかもしれないけど、
普通に読むと、ベタなドラマにあるようなシーンに思えて仕方がないです。
言葉に重みを出すために社長をだしてきたと思うんですが、
個人的には、それが裏目に出たのではないかと感じてます。

435 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:20:30 ID:FJttN6M6
>>434
どんな作品が好きなの?

436 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:21:10 ID:XBbUgRP3
>>434
いや、電器屋の社長については深読みでも何でもないだろ。
そう感じるのは単にアンテナが低いだけ。
それよりあれがベタなドラマか?
あんなエグイ展開、人権週間の特別ドラマでしか見たことないが。

437 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:26:12 ID:M/RG4pUN
>>435
放課後、学生街の殺人、魔球、仮面山荘殺人事件、ブルータスの心臓、悪意、
秘密、容疑者Xの献身、かな?

でも、なんで?


438 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:29:16 ID:M/RG4pUN
>>436
ベタつうのは、全体を指してるわけじゃないよ。
主人公が悩んでいる時に、会社の底辺の社員のところに、
会社のトップの社長がでてきて、ヒントを与えるってとこだけね。

439 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:50:27 ID:yp17F0Jr
湯川シリーズって続編出るの?
石神という好敵手を失って鬱になってそうな気がするんだけど

440 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:14:15 ID:9ERteb6m
>>438
俺は全く正反対の感想を持った
作品全体はベタだけど、平野が絡む部分で独自色が出たと思う

>>439
出てる





441 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:18:30 ID:M/RG4pUN
第4戦 10月25日(水) 日本ハム×中日 3 - 0 テレビ東京 18:00 275
関東16.1 名古屋19.0 北海道37.8



442 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 11:10:13 ID:LsSiG7VW
社長がアドバイスするより同僚の社員がアドバイスする方がよっぽどベタじゃないか?

443 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 11:18:09 ID:m3+GoNqE
まぁ、人生いろいろ、理解もいろいろ。

444 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 11:22:38 ID:PN24hex2
まぁ、注意された腹いせに喋るカス社員死ねだな

445 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 13:46:21 ID:yp17F0Jr
湯川がいる帝都大学って、リアルでいえば東大?

446 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 15:00:52 ID:Sy2iKw+z
>>445
東大阪大

447 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 15:03:47 ID:497RsdMc
    _、―-、/└ ''Z__            おまえらはベンツや豪邸を見て欲しいと思っても
  _.ニ‐          `ゝ         真っ直ぐ自分の「もの」にしようと考えられない…
  フ                ヽ        ハナっからあきらめて…あげく…
  7 /|ハ/^)ノヽ八ト、      !         ケチな悪戯をして回る
  7イー ,,_ー---‐_,,. -ヽ   |         今回の祭りだってそうだ
   」ニ::-_'l___l''__-=二.| r-、 |    オレは募金ビジネスで1億2億入ると言ってるのに
   .|::::::....,ゝー|:::::::::::::...||コ | |       おまえらはそっちには関心を示さない…
   `iー‐|  _`ー―‐' | ト.| | ト、        負け癖が染み付いてる証拠
     | /L - ' ー-、  V,,ン | \_   この祭りはそんなおまえらの負け癖を
    /| ⊂ニニ⊃ | ∧  |   \ `ー 、_  一掃するいいチャンスだ
_ -‐/  |   ≡    /  ヽ.|    | ̄`―、    さあやれっウスノロども…!
.-‐/   └┼┴┴┴ ′ /l|      |     募金ビジネスで大金を掴め…!
 /     /l|\     /  |:|      |      人生を変えろっ…!
【「資産公開するか…それは人それぞれの考え方」「娘の天寿全うがゴール」 一億円超目標達成、さくらちゃん父★5】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161840505/
http://sinu-sinu.info/
http://www18.atwiki.jp/sinusinu/

448 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 16:01:02 ID:PN24hex2
練馬で警官刺されるか。

加賀さん出動

449 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 16:45:20 ID:ciWnb9T0
>>440
すいませんが
kwsk

450 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 17:17:38 ID:ATsHmFwe
【社会】警察官3人刺され重軽傷、容疑の男の確保 東京都練馬 [10/26/2006]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161838529/

451 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 17:56:01 ID:YMExoVSO
>>449
確か、何かの雑誌に短編を書いたって。

452 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 18:08:17 ID:lXG+PqR3
http://www.bk1.co.jp/product/2725551

453 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 18:35:59 ID:ZnB7Z6VC
>>449
オール読物「聖女の救済」
http://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/index.htm

454 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 21:03:49 ID:YMExoVSO
http://blog.livedoor.jp/sugishitaukyo/archives/50306519.html
パラレルワールド・ラブストーリーについて

でもこの作品も、「分身」「鳥人計画」「変身」等と同様に、
現代が舞台にしては、技術的に無理なことを前提として
謎が仕組まれていて、どうも現実感がない。

なんというか、極端に言えば、こういうこと。

2時間ドラマを例にすると、
とある田舎の別荘で女が殺された。
その別荘の回りの道は非常に狭く、とても自転車や自動車が
通れる道ではなく、車がなんとか通れる道路から、
徒歩で少なくとも1時間、走っても30分はかかるという
とんでもないところにあった。

動機や状況証拠から考えても、殺された女の夫が怪しいのだが、
その夫には、鉄壁のアリバイがあった。

男は、女の死亡推定時刻に、別荘から遠く離れたところにある
コンビニの防犯カメラに映っていたのだ。
夫はいったいどうやって、妻を殺害したのであろうか。
捜査のポイントは、夫のアリバイ崩しに絞られた・・・。

そしてこの解答は、
実はその夫、時速100Kmで走れるよう肉体改造を受けていた
ということだった。

んなあほな!ってことになるよね・・・。

455 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 01:06:32 ID:lCPal+VX
「時生」を読んで久々に大泣きしてしまった俺って
どうかしてるんだろうか?

456 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 01:41:11 ID:UPxpVbXV
泣いてる自分に酔ってるところがキモイかな。

457 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 02:36:34 ID:lLTjLEtV
俺は「秘密」より「トキオ」の方が好きだな

458 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 03:41:23 ID:hwr7vj2b
最近秘密の評価がガタ落ちなのは何故?

459 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 06:52:21 ID:QrEotRp4
ヒント:広末

460 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 08:12:58 ID:F/Y+iEe8
昨日、秘密を読了!!
マジ感動しました。
今日はDVDを借りてきますっ!!

461 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 13:03:47 ID:ugTR7Uq3
容疑者Xって、石神の仕掛けたトリック自体は別に物理学や化学を利用したものでもないし
はっきりいって湯川は必要なかったんじゃないですか?

462 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 15:12:11 ID:Mqjm29uI
>>461
石神という人物をよく知らなければ解決はなかった
そして湯川以外にはそういう人物はいない

463 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 16:44:08 ID:6uAjf9rG
俺、どうも短編ってのは、読む気がしないんだよなー。
面白い!と思ってもすぐ終わりだし、
初めが少しでも興味をひかなかったら、その時点で
読まなくなっちゃうんだわ。

464 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 16:48:02 ID:uVINxzsV
つ【チラシの裏】

465 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 19:22:30 ID:feN+D/L6
>>462
そうかー容疑者Xの一番弱いところは動機だけど
それを石神のキャラクターで成り立たせているから、
それを湯川に説明させてるんだね

466 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 19:48:05 ID:ugTR7Uq3
しかし石神ってすごい頭脳の持ち主なんですね
あの湯川助教授が舌を巻く人物なんてはじめて見ましたよ

467 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:31:57 ID:v8a21rWp
パラレル読んだ

分身っぽいけど展開がストレートで読みやすい。
分身はあちこち歩き回るから途中で飽きかけた記憶が・・

468 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 21:29:06 ID:Mqjm29uI
殺人の門読んだ

とにかく暗いなという感想です
面白かった

469 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 21:54:00 ID:teix8R5J
パラレルの山手線と京浜東北線が平行に走ってるってシーンは結構好きだ。
都内の大学に通っていた頃、京浜東北線を使っていたので印象に残った。

470 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:14:10 ID:Og6e0r8C
>>469
あれは舞台が東京だから山手線にしているけど、
アイデアは地元の近鉄の鶴橋〜布施間から来てるんじゃないかなと
思いながら読んでたなあ。

471 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:34:53 ID:z4pe0IiF
白夜行や幻夜のように周囲の人間が翻弄されて行く作品より、
殺人の門みたいに一人の人間が堕ちていく作品の方が好きかな。


472 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:42:52 ID:WLJuzYJ/
>>468
いつも、主人公にある程度自分自身を同化させて読むから、
主人公が阿呆すぎるのには戸惑ったよ。
ねずみ講の話にひっかかったときなんて
ポカーン(゚o゚)

473 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:48:18 ID:UzRrqkkr
殺人の門読んだ人は最後すっきりしたのかな

474 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:50:12 ID:KOOvW4y1
ただ今、このスレにおいて、男性読者と女性読者の醜い罵り合いが続いております^^;
ちなみに、パート1が立った時間はパート3が立つ20分前^^;
漫画関係の板でこんな事態はおそらく初めてだと思います。
あなたが来る頃にはパート4、5・・と次々にスレが立っているでしょう^^;
もしお暇なら、記念に、罵りになり加勢になりいらしてください。
ちなみにパート3までの段階では女性軍が優勢ですね。

少女漫画ってワンパターンでつまらないよね パート3【ブスども氏ね】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161175064

475 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 04:12:06 ID:6AajMkWa
>>472
被害者が多くて社会問題化した事件だから
自分だってその渦中にあったらどうなるかわからん
と思いながら読んだよ。

476 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 09:28:57 ID:JD9s8IFT
白夜行においての白夜=沈まない太陽っていうのは
亮司にとって雪穂、雪穂にとっては亮司がそれぞれ互いの太陽ってことでいいの?
それとも深読みしすぎ?

477 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 09:49:32 ID:KVIXf4aQ
昼間の太陽と違い白夜は薄暗いイメージ
表向きはともかく心の中は常に白夜と思って読んだ

478 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 10:01:05 ID:rk5wvKuT
東野圭吾の作品はあらかた読んじゃったんだけど、次に違和感読なく読める作家っています?
本格推理ものがいいです。

479 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 11:21:46 ID:WLJuzYJ/
>>475
なるほど。そういうとらえ方があるね。

騙される側の心理がわかる意味では
良い小説かもしれないな

480 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 14:35:54 ID:VDFpCLp0
>>478
東野の学園物などが好きなら有栖川有栖
学生三部作(ホントは五部作らしい)は面白かった
特に「双頭の悪魔」は歯ごたえ十分だと思いますよ

でももし最近の社会派?っぽいのが好きなら他をあたってくださいな

481 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 15:58:07 ID:ItUa5Fhc
定期的に湧くね、この手の質問

>>478
東野の初期作品が好きなら岡嶋二人
最近のものが好きなら井上夢人、ちょっとだけ宮部も薦めてみる…

482 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 16:15:21 ID:M2p1BwFH
時生読みました

千鶴は結局どうなったの?
面白かった

483 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 16:25:25 ID:1zofMmRJ
>>480
>>481
ありがとうございます。

東野作品があまりにも読みやすいので、他の作家のを買っても
途中で放棄することが何回かあったので。
8の字殺人事件、二の悲劇、雪密室、三年坂火の夢、扉は閉ざされたまま・等々。

東野作品でも、名探偵の掟、名探偵の呪縛、怪笑小説、毒笑小説は、
途中放棄しましたが。

有栖川有栖、岡嶋二人、井上夢人ですね。
amazonで検索してみます。
宮部みゆきは、いったいどれから読んでいいんだか分からないんで・・・。

484 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 16:41:59 ID:ItUa5Fhc
>>483
宮部はどれから読んでもいいと思う。
文体がねっとりしてるけど、読みやすいのは保障する。


485 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 16:47:01 ID:+0djxmM+
岡嶋二人、井上夢人って同一人物じゃね?

486 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 17:02:27 ID:ItUa5Fhc
岡嶋二人と井上夢人
そうだよ
けど、作風に変化があったから別個のものとした。

487 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 17:45:06 ID:EYMcxKka
岡島二人ってコンビ名じゃないの?

488 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 17:46:51 ID:0J30MwiM
まんま豊田商事のパクリだし

489 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 18:03:06 ID:VDFpCLp0
>>483
名探偵の掟を途中放棄したのに「本格推理が読みたい」ってのがよくわからんが・・・
読書ってのは結局個人的な体験だからね まぁいろいろ読んでみてください

490 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 18:22:58 ID:Qvsk7wrq
>>489
なんていうんでしょうか、なんかマニアック過ぎますし、
物語が深くないじゃないですか、それがなんか興味を削ぐんですよねぇ。。。

491 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 18:37:26 ID:ItUa5Fhc
岡嶋二人が分裂して一人が井上夢人になった。
そこまで説明しなかったのが悪かったのか、ごめんよ。

492 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 20:24:16 ID:8Zriwhji
江戸川乱歩傑作選、読み終えるのに2ヶ月かかりました・・・

493 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 22:29:31 ID:awMc2XOA
>>491
たしかにその通りなんだけど、実質はほとんど井上が書いていた。(最初の方の作品はコンビ)
なので、岡嶋二人(後期)≒井上夢人といってもいいのかも?

494 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 22:47:26 ID:7piFQ0Hl
井上の「オルファクトグラム」は面白かったな
岡嶋二人名義の作品も自分にとってはハズレの少ない作家だった


495 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 23:30:53 ID:YnoHGvew
手紙見たらこれ思い出した・・・

ttp://dodo.isa-geek.org/Log2ch/Read/WatashiSYounen.html

496 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:17:39 ID:bUwLmx1H
>>489
名探偵の掟を浅いと言い切るか。お前ある意味幸せ者だな。
俺はあれほど痛烈なメッセージを感じて取れた東野小説を他に知らん。
正直、読んでて痛かった。

497 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:22:13 ID:bUwLmx1H
↑アンカーミスった。
>>489でなく>>490です。
489さん、マジすまん・・・

498 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:26:16 ID:eqnLbi0O
>>497
「殺人の門」には、まだまだ遠いようだなw

499 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:37:37 ID:0kuv7yJy
白夜行、秘密、手紙、時生(読み途中)の順番で読んだ東野初心者です。
本屋行くと彼の作品がたくさんあって目移りしてしまいます。
次にこれオススメみたいなのあったら教えてください。


500 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:43:52 ID:uDAFt/Ve
>>499
どちカノ

501 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 02:01:38 ID:YBPTfnoV
>>493
そんなことはない。
「おかしな二人」を読んだかぎりでは、井上夢人が一人で全部書いたのは
「クラインの壷」だけだよ。
あとは前期も後期も、井上ティストと徳山ティスト作品はバラバラに散らばってる。
そして誘拐モノは後期の「99%の誘拐」まですべて完全合作。

それはそうと、確かに東野の理系的な部分は井上と似てる。そして井上の方が
東野よりも、あえてミステリのルールを外すっていう手法が洗練されてる。
東野は名探偵の掟みたく、最初から予告してギャグにしちゃうから
(それはそれで面白いんだけど)。

502 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 02:26:11 ID:jHtXC/pC
>>501
真偽のほどは明らかではないが
99%〜も井上夢人が殆ど一人で書いた
と主張する評論家も居るよ。
俺も、他の誘拐物と同じ雰囲気が漂ってるように思うし
完全な合作だと思っているが。

503 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 02:52:25 ID:O5C3a3EZ



島田って、ヘタレだと思うか?俺は完全なるヘタレだと思う。







504 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 04:37:36 ID:rLAAIorE
>>499 放課後とかオススメ

505 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 08:34:34 ID:6mW0/geZ
「手紙」の売り上げが話題になってるが「殺人の門」はどうなんだろう

506 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 08:53:37 ID:nWZaSpv0
さまよう刃 幻夜 オススメ !

507 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 08:55:43 ID:OXDFSTUK
>>502
本人が言ってるんだから、評論家が何をいってるか知らないが、
そっちが正解でしょ。

508 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 09:59:58 ID:8EZeqpQR
図書館で「手紙」の予約が10件以上入ってた

509 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 11:02:54 ID:gcDLdFbZ
虹を操る少年?が気になっているんだけど、
他の東野作品の中では、どれに作風が似ていますか?


510 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 11:03:00 ID:NyxXmc3H
手紙って映画化されるんですね。
で、公式HP見てみたら・・・・




何で漫才師??????????

511 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 11:42:48 ID:tRuKizbe
>>498
腐れ小説のタイトルだすんじゃねぇよ!

512 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 14:19:18 ID:PCVBzFTm
つーか、すでにスレ違いだから岡嶋二人とか井上夢人の話は別のところでやって。

513 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 15:28:53 ID:dmVJDzoz
容疑者Xって絶賛の書き込み見ないんだけど、実際のところどうなの?

514 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 17:09:48 ID:PgRig7/c
>>513
まずは貴様が読め
話はそれからだ

515 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 18:35:16 ID:6mW0/geZ
◇直貴の行く手は、容赦して書いてはいけないと思った−−原作者・東野圭吾さん
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20061028ddm010200081000c.html

516 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 20:00:20 ID:e+at3rG8
「原作のラストは自分の限界だった。あそこから顔を上げることも、うつむくこともできなかった。
 あとは読む人に、ここから可能性を見いだせますかとげたを預けるというか、
 みんなで考えようよという部分です。」
 原作者・東野圭吾さん

じゃあみんなで考えよう
直貴があの後歌を歌えたのかどうか。
そして兄貴は目の前にいるのが直樹と気付いたのかどうかということを。

517 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 21:19:15 ID:Mow9HVVa
>>509
異色作。

518 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 21:23:41 ID:jHtXC/pC
>>516
ネタバレスレに移動してからやってね。

519 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 21:50:12 ID:ia0HXbE5
>>516
オナニーは他でやれよ。
糞が。

520 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 22:02:06 ID:/2bEV8B2
さすがに歌うのは無理だったでしょう・・・
お兄さんは気付いたと思います。
そりゃ小さい頃からずっと一緒にいた弟だし、
月日が経ってても顔見れば分かるでしょうね。
でも最後の手紙を読んでたから何も叫ぶことはできなかったでしょう・・・
直貴さんが歌いに来た意味をどう解釈したのか気になりますね・・・。

521 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 22:20:02 ID:aP0ypvqD
ちょっと、ちょっとちょっと!ネタバレはまずいんじゃない?

522 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 22:40:44 ID:9hqgdp9w
定期的にこういう馬鹿が出てくるよな。
ここまでくると確信犯じゃないかと思うよ。
とりあえず516も520も死ね。

523 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 23:23:27 ID://Rb0rVD
ミレニアム懸賞問題

524 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 23:54:10 ID:PgRig7/c
回廊亭を勧める人が多いから読んでみましたが・・・イマイチ腑に落ちない
トリックも簡単過ぎだし、真犯人も推測できる。さすがに大オチは予測できなかったが、
それを踏まえてもそんなに面白いもんでもなかったですよ。一個前に読んだブルータスの方がストーリーもトリックも上級だった

525 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 23:56:33 ID:PgRig7/c
アゲてしまったのは私最大のミス

526 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:01:04 ID:9hqgdp9w
>>524
お前の言う大オチが最大のトリックなんだがな。
回廊亭を薦める人間の薦める理由をよく読まなかったのか?
回廊亭のストーリーが面白いなんて言ってるやつは殆どいなかったと思うが。

527 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:03:53 ID:1U52VHlI
>真犯人も推測できる。さすがに大オチは予測できなかった

これ矛盾してないか?
真犯人=大オチじゃん、あの作品は

528 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:05:55 ID:eooHsGvH
>お前の言う大オチが最大のトリックなんだがな。

ちょwwwそれはトリックとは言わないw
どんでん返しであって事件のトリックではないだろ。厨房ワロスwww

529 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:08:59 ID:9hqgdp9w
>>528
作者が用意するトリックって密室とかアリバイとかだけだと思ってるの?
もう少し色々な本を読むことをお勧めするよ。

530 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:11:43 ID:bPwRQFxr
放課後って映像化されたらしいけどなにで映像化されたの?

531 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:16:44 ID:eooHsGvH
>>529
苦しい言い訳乙w

532 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:17:19 ID:iQrafhdP
>>528
>どんでん返しであって事件のトリックではないだろ。厨房ワロスwww

それにしても恥ずかしい奴だな。
524=528か?

533 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:19:03 ID:iQrafhdP
>>531
みっともないからもう止めとけ。
とりあえずこれ以上はネタバレになるから俺のメール欄を読め。

534 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:22:11 ID:eooHsGvH
>>532
524=528とか言ってるお前よりは恥ずかしくないよ

535 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:28:48 ID:mBCUc6NJ
>>530
1986年フジテレビのドラマらしい。先生役が山下真司

20年前か・・・。書いたのが1985だから、乱歩賞受賞してすぐドラマ化されたみたいですね。

536 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:34:54 ID:iQrafhdP
>>533
529の書き方で既にネタばれっぽいけどな。

537 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:34:59 ID:bPwRQFxr
>>535
詳しくありがとう。
見てみたいがビデオとかもなさそうだな・・・

538 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:38:45 ID:uMF1ToSr
時生を今日読み終えて思ったこと。時生は79年当時のとある死体を借りて
若き日の親父の前に現れたわけで、その死体の主の知り合いとばったり会ったりしたら
どう対処したのかとふと思いました。作品自体はまぁまぁ面白かったかなと言う感じです。
次、何読もうかなぁ・・・

539 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 02:21:02 ID:eooHsGvH
やれやれ、オチのトリックと殺害に用いられてるトリックを混合してるID:iQrafhdPの勘違い具合はたまらんなw

540 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 02:33:54 ID:C4zFgMOS
トキオは
ラスト一行が好き。

541 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 03:32:38 ID:yVG7iqOo
>>539
いや、勘違いしてないだろ。
というか、殺害のトリックだのオチのトリックだのって言わんだろ。

542 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 10:35:57 ID:UzXH/11f
回廊亭未読の漏れは話についていけん(´・ω・)
ブコフで買うかな、評判良さげだし……

543 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 10:37:24 ID:GOUzIkR/
>>540
それ言われただけで、目頭が・・・。
(;_;)

544 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 13:04:31 ID:OZGBCkJh
ほんとトキオはラストまで読んでよかった……と思えた。


545 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 17:39:15 ID:SrW4b1mF
トキオの作中に出て来る病気、
東野がダ・ヴィンチで実在の病気と語っていたと、
過去スレに書いてあるんだが、
何人もの医者に訊いたが誰も知らなかった。
実在する病気だが名前だけ架空の名称にしたのかな?

546 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 18:20:10 ID:mVmtE/k+
「虹を操る少年」は東野作品を四十冊近く読んだ自分でも似たような作風は
無かった気がするけど…

この「虹を操る少年」は自分も好きだけど結末が物足りない感じ、
もっと煮詰めれば凄い作品になったような気がするけどな…


547 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 18:21:29 ID:Af6K5W4S
今、手紙のCM見た
なんか見たくなった

548 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 18:57:14 ID:GGz89ARP
レイクサイド読んだけど……何これ

549 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:00:53 ID:M0xaQBUK
「名探偵の掟」読了
なんというか・・・こういうのを斬新って言うのかな?
変わった小説ですね
面白かったけどね

550 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:25:56 ID:ryrSmKS7
>>542
評判いいかなぁ?>回廊邸
>>524が聞いたときに、たまたま回廊亭好きな人がここに居ただけじゃないのかなぁ

551 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:41:41 ID:iEEI6Xne
>>546
感動もなければ、やられた感もなく、大しておもしろくもない作品だったなー。
サクサク読み進むのはそうなんだけどね。

552 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:42:37 ID:Kp8QbviS
虹を操る少年はふろしき広げすぎて収集つかないからあそこで終わった、みたいな印象
白夜行ぐらいの厚さの内容でもいけそうだけどなあ


553 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:55:05 ID:ryrSmKS7
>>552
発想は面白いと思うんだけどねぇ。似たような発想の「オルファクトグラム(井上夢人)」
の方が完成度は高いね。

554 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 20:18:14 ID:iEEI6Xne
>>552
確かに、続きがどうなったかは気になります。

555 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 21:52:20 ID:pLoUeuBk
予知夢→変身→白夜行→鳥人計画→探偵倶楽部→むかし僕が死んだ家→宿命→パラレル
と八冊読了。
ミステリーというより、サイエンスなお話を書く人だなぁと思った。
それに、読後、胸の辺りに重みを感じるというか。

556 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 22:41:44 ID:qKLVi1xn
最近はノーマルな探偵ものを書いてないよね。純文学志向?

557 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 22:45:12 ID:Kp8QbviS
片思いとか手紙みたいな悲しい設定お涙頂戴狙い系はあまり好きじゃないや俺

558 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 23:23:06 ID:hacLXPc+
小説を書ける人の頭はどうなってんだろう
変人が多いのかな

559 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 00:25:45 ID:/2y/S1SQ
東野作品映像化に成功なし

560 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 00:45:40 ID:6Oy2hljE
今日、幻夜を買ってきた!容疑者Xと迷ったけど、明日からの通勤電車が楽しみだ。

561 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 01:47:08 ID:NhI3Wu/+
>>557
私も。
個人的には初期の作風に戻ってほしいな。

562 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 02:52:00 ID:gBVrhraq
過去は忘れなくても良いが、新しい出発が全て駄作と決めつけている内に
自分だけが置いてきぼりになる可能性も無きにしものあらず。

563 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 05:04:51 ID:U1+qLNFa
音楽聞きながら読書っておかしいかな?


564 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 07:41:57 ID:/AXnPF3s
同級生読了。
いつもストレートなタイトルをつける東野にしては、同級生ってタイトルは
ぴんとこなかった。最後見てもタイトルに納得できなかった。
でも話としては良作かな?無理なかったし。
西原家の事情は引っ張りすぎな気がした。

565 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 12:48:21 ID:2QM3QNob
>>557
片想いはお涙頂戴系ではないと思うが。
手紙も、映画のような受け止め方をすればそうなるかもしれんが
真っ直ぐに読めば、ちょっと違うような。

俺も秘密以前の作品の方が好きだが、
評価が高いのは秘密以降だし
初期に戻って欲しいと望むのは酷だと思ってる。

566 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 16:50:08 ID:CfGQcIDA
評価が高いって何の?????
売れてる=評価とみなせばそうかもしれないけど。

567 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 17:54:56 ID:2QM3QNob
>>566
それを言えば蒟蒻問答になる。
売れる、直木の候補作になるということを
客観的な判断材料とすることに
大きな無理があるとも思えない。

568 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 19:44:58 ID:ciB4kM0Z
>>565
うん、手紙は、これっぽっちも泣けなかったよ。
面白かったけどね。

569 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 20:52:58 ID:xQ4ckMZm
「変身」読了。
今まで読んだ小説の中で多分一番早く読み終えたかな。
すらすら読めた。
主人公の人格変わるの面白かったなぁ。
僕から俺に変わる所とか。
でも読んだ後、重ーい気持ち。

570 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 21:22:01 ID:trUedGhZ
少なくとも原作の手紙は泣きを狙った作品ではないでしょ。
映画版は漫才にすることで逆に泣けるらしいけど

571 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 21:28:15 ID:i8tTaXh4
片思いも手紙も社会的な問題に対する作者の答えが前面に出すぎてる気がするんだよな。
もう少し読者に考えさせる感じのほうが俺は好きだ。

572 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 22:28:01 ID:Nimmsa3B
雪穂の店のR&Yってやっぱ亮司&雪穂ってことなんですか?

573 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 22:37:48 ID:RT2+1mJc
>>571
自分は正反対の印象。何か結論出ないまま終わっちゃったような……
もっと言うなら、読者が問題に答えを出す暇なく終わったというか。
だけど中途半端ということではないんだが……
何か何を言いたいのかわからなくなってきた……

574 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 23:25:24 ID:DqtLKzAv
>>564
「放課後」「同級生」「卒業」みたいな
学生ん時限定の言い回しってなぜか好きなんですよね

社会人になると・・・
「アフター5」「同僚」「退職」 
う〜む小説のタイトルにはできんわな

575 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 23:36:21 ID:IFVT42q2
使命と魂のリミットってのが12月に出るらしいけど、どんな内容なのかな


576 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:00:48 ID:MUK2SyX3
名探偵の掟の最初の2編だけ読んだ。
つーかこれ以上は体が受け付けなかった。
図書館で借りた文庫本なんだけど、やたら本が綺麗だったのが気になった。
あんまり借りられてないのかもしんない。

577 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:38:12 ID:v5Vqky5Q
>>574
あんたもいずれは社会人。次には老後が待っている。

578 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:59:47 ID:xJOOi5DA
おれはもともと凝ったトリックとかにあまり興味がなくて
読ませるというか考えさせられる作品が好きだったりするんだけど
トリックがしっかりあってミステリってのが好みって方が多いのかな?

最近の作風はとても好き


579 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 01:00:35 ID:P5BxQdmW
悲しい設定シリーズ
今度はいじめがらみの加害者か被害者の親視点で作品かきそう


580 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 01:09:46 ID:WMadNIkN
あんまし密室がどうのアリバイがどうのっていうのは興味ないな

581 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 02:02:53 ID:Uur0EnNU
>>579
新連載2本は全く違う内容だが。

582 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 02:15:07 ID:jvWqGP9O
>>576
名探偵の掟は東野が売れたきっかけの作品。
それまでの低迷に比べての話だが、だいぶ売れたし読まれた作品。

583 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 03:25:36 ID:6DSxyFvc
>>581
いや、連載中の作品がどうとかじゃなく、これから東野の取り組みそうな話のことだろ。
確かに苛め問題は取り上げそうだな、と思う。

584 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 06:15:57 ID:ggbHWjOg
【多゛作の秘訣は】若桜木虔39【油性ペン】超弩級怒りの連貼り・2チャン完全制圧!! #4 by門下生

若桜木先生の悪口を言う奴は俺が許さん。
Pr/9HlAn ←お前はネット中で広告さらし首じゃ!! アリのケツの穴まで貼ってやるからのう!!
添削指導対象未満のカスが書く文章。広告さらし首。

92 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:51:08 ID:Pr/9HlAn
ここに書いて●「い」が抜けている●るのは、けっこう、プロの作家とか編集者が多いって
こと、知らないんだね。

ま、自動書き込みスクリプトの何たる何も●何たるかも●知らないアホ●露骨な表現●が、
マトモ●ひらがなで●に相手にされない悔しさの余り、暴力団関係者と名乗れば
ビビるだろうと言う●ひらがなで●、さもしいというか、あほ●記述の不統一●の上塗りな●「上塗り」は形容詞ではない●愚劣かつ
稚劣●類似語の使用●な行為だね。
バカ●これも類似表現の多用●の再生産をして、お前、何をヤリ●ひらがなで●たいの?

もしかして、暴力団から足を洗って作家になろうと思って、
バカ●表現が単調、語彙が貧弱●先生に弟子入りしたんだけど、その師匠があまりにもバカ●先述●で
ネットでもバカ●先述●にされてるのに頭に来て、とか?
ま、どっちにしてもまったく利口な事じゃない●同一内容の繰り返し●ね。
●このような文章では新人賞は無理です。一次落ちもいいところ●

ブラックリストの必要はまったく無い。放っておいても梗概の時点でゴミ箱行きじゃ。
恥部全開や。まだ寝とんのか? 早よ「昼立ち」してこんかい!!

と、いうことで、
新人賞請負人・若桜木虔メール通信添削講座の申し込みはこちらから→http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/email2.html
*なお当講座は、暴力団とはまったく関係ありません。

585 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 07:21:36 ID:vrQOkDVz
名探偵の掟、東野のミステリ作家としての厳しい視点が面白かったけどなぁ・・・
ミステリ好きには激しく同意したい部分が沢山あったし
それ以上につっこみを入れていく東野は、自分を追い込んでる感じがして
そこまで考えてるんだなぁ、と感心した
超良作だと思ってたけど、知人に貸したら反応イマイチで
ネットでも最低の本で不愉快だという感想があってびっくりした。

586 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 08:04:38 ID:LpdLQd7r
>>585
その通りだね<作家としての厳しい視点
初期の良作には良い意味での「厳しさ」が見られる作品が多かった。

最近の作品はただぬるいだけ。

587 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 10:19:49 ID:xJ2W4J69
>>585
名探偵の掟は、いろんなタイプの本格ミステリを
数多く読んでる人ほど面白いんじゃないかな。
ミステリ初心者がいきなりこれを読むと、「は?」って感じになる。
オレがそうだった。
今は東野作品はすべて(サンタのおばさん以外)読んだし、
その他にもいろんなミステリを結構読んできたから、
今「掟」を読むともっとおもしろいかも。

588 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 14:12:30 ID:iIRLVA0a
オレは天下一ツマンネ

589 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 14:18:13 ID:cKtZ93Dq
ここの画像掲示板も見てくださいネ!
http://eringinabe.serveftp.net/imgbbs/index.htm

590 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 14:31:34 ID:gp5h9Mcr
>>579

>今度はいじめがらみの加害者か被害者の親視点で作品かきそう

うーん、作家としてそういう姿勢はどうかと思う。
おいしいネタだとは思うよ。それに注目されるとも思う。
でも、慎重に取り扱わなくてはならない問題だし、
その点を考えると、東野には消化しきれないと思う。
「さまよう刃」「赤い指」どちらも良作だったけど、
『売れる』から社会問題を扱った印象が拭いきれなかった。
イジメをテーマにしても同じ轍を踏むと思う。
そもそもイジメ問題を根底に据えた作品は、
重松清がさんざん書きまくってるし。
東野も大作家の仲間入りを果たしたんだから、
安易に『おいしいネタ』に飛びつかないでほしい。

長文スマソ

591 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 16:35:32 ID:Uur0EnNU
実際に書いてもいないものを、書きそうだ、
おいしいネタだとか言って批判的に語るのはどんなものだろ?
少なくともこの2〜3年は、抱えてる連載量から見ても無理でしょ。

少年犯罪や加害者側の視点を題材にした作品は
今年もたくさん刊行された。
(内二冊は、このミススレの動きを見る限りではランクインの可能性有り)
使い古されたテーマだけに、作者の一層の精進みたいなものが垣間見え、
辛い題材でよく頑張ったとは思ったが、
批判的に見る気持ちは全く起こらなかった。

実際に出てから、不満があれば批判すればいいことなのでは?

592 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 17:35:56 ID:xJ2W4J69
>>590
さまよう刃は知らんけど、
少なくとも赤い指は社会問題(メ欄)
を前面に出した売り方はしてないと思うけど。
広告のコピーも、「どこにでもある家族を襲った
悪夢と救済の二日間」だし。
書き下ろしだし、発売直前まではむしろ
加賀の新作長編だということ位しか情報がなかったよ。

593 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 19:56:41 ID:huozYIaw
巷で話題の社会問題といえばB落がらみのネタを扱ったら神だけどさすがに無理だよなあ・・


594 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 23:07:16 ID:+LPTzCe1
高村薫は扱ったけどな。

595 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 23:18:25 ID:6Yf7IGex
手紙、運命、容疑者Xの献身読みました。
東野ファン一押しの作品は何でしょうか!?

596 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 23:48:17 ID:VK78w82/
ベートーベンの話はまだ読んで無いなぁ。

597 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 23:55:57 ID:Uur0EnNU
>>596
モーツァルトは子守唄を歌わない?

598 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 00:14:05 ID:RGVd1vEp
>>595
そのへんが好みなら、まず秘密は必須。
あとは仮面山荘、悪意あたり。

599 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 00:44:19 ID:xc8yIlb2
手紙と秘密、読みました。
東野圭吾は敬遠していたんだけど、知人に借りて読んだら、結構面白かった。
でも・・・。どーせなら、同じテーマで、他の作家に書いてもらいたいと思ってしまった。
手紙とか、たとえば重松清あたりが書いたら、泣ける作品になっていたかも・・・。

結局、俺には合わないってことなんだろうな。

600 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 00:45:11 ID:7/LWkm12
>>593
はっきり書いてないが「悪意」では少しだけ扱ってたような。

601 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 01:03:02 ID:YVd58R+Q
綾辻さんや二階堂さんが2chでよく○○と言われてるけど
東野さんは大丈夫?
それとも禁句なの?

602 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 01:03:12 ID:8ckmxbAJ
>>599
>たとえば重松清あたりが書いたら、泣ける作品になっていたかも

バカヤロウ ! 俺ら東野ファンが敬遠してきた小説家名を
思いきり書きやがって ! ああ、確かに重松はイイよ。
東野と違って文章もウメーよ。だからなんだ !?
文章ヘタじゃ小説書く資格はねえってか?
ふざけんじゃねえよ ! 東野はワザとヘタに書いてんだよっ !?
深みがない !? 人間が描けてない !?
だからなんだ ! そのおかげでスラスラ読めんだろ。
もう一度いう。東野はワザと下手クソに書いてるんだ。
そのことを忘れるな !!





603 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 02:12:37 ID:EfDGd9Vg
モチツケ

604 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 02:56:46 ID:jIe13yxP
>>599
東野で充分泣けたからほっといてくれ!

605 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 03:15:56 ID:gfgZCmM5
>>602>>604は自演?
泣ける云々でそこまで興奮できる奴がゴロゴロいるとは思えんが


606 :604:2006/11/02(木) 04:06:35 ID:d6o6f1r7
>>602ではないが、何故そこまで干渉したがる。

607 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 08:02:42 ID:TH0K6DHM
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1157645429/356
に手紙に対する秀免なレビューが書いてあります。(ネタバレ注意)
このオバサンというコテハンは天才です。
オバサンと手紙について語り合いたい方はオバサンスレにどんどん書きこ
んで下さいな。

608 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 10:36:48 ID:hYk6zzLe
回廊亭殺人事件読んだ〜
面白かった〜

だけど致命的な欠陥がメ欄だね。
根本的におかしな話になっている。

609 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 10:40:29 ID:hYk6zzLe
>>599
お涙頂戴小説はカンベン〜って人も多いかと。

610 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 11:19:00 ID:q2BLcsTd
>>608
致命的ではないし、少しもおかしな話じゃないよ。
ネタバレになるから具体的には書けないけど
科捜研が実用化に乗り出したのが平成に入ってからだもの。
今の時代なら通用しないネタ、というならわかる。

611 :599:2006/11/02(木) 11:54:53 ID:zs31sk5+
>>602
禁句を書き込んでしまったみたいだね。謝るよ。
知らなかったとはいえ。不可抗力だとはいえ。責任は無いとはいえ。すまん。

でもさ、俺は東野を悪く言うつもりは無いんだよ。分かりやすく書く。結構じゃないか。
ただ、それじゃすごく勿体無い気がしてしまうんだよ。
例えるなら
―凄い良い曲を書くのに、アコギ弾き語りにこだわり続けるミュージシャン。みたいな。
才能あるの分かる。シンプルの良さも分かる。
でも、コーラスやストリングスやベースやドラムも入れた方が、良いじゃん。。と。

612 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 12:18:49 ID:cmBDhyug
いいともに手紙が出演してるよ

613 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 12:19:40 ID:q2BLcsTd
>>611
重松と東野のファン層は被らないでしょ。
重さの種類が違うもの。
そもそも重松はミス板で語る作家でもないような。
スレも一般書籍板にしかないのでは?

>>602のレスには正直面食らった。
申し訳ないが、俺は、あなたと>>602は同一人物だと思った。
そう妄想したくなるぐらい違和感のあるレスだった。

614 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 14:45:22 ID:hYk6zzLe
>>610
捜査のことを言っているんじゃなくて、親子間のことなんだけど。

615 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 15:01:22 ID:q2BLcsTd
>>614
いや、だから…。
科捜研がそのデータを活用し始めたのでさえもが
平成に入ってから、という意味。



616 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 15:41:28 ID:hYk6zzLe
>>615
出版されたのが1991年。
科捜研がいつから始めたのかはともかくとして、とっくにDNA鑑定という概念は
成立してたんじゃないの?大金持ちなんだし、非公式にどこぞの科学者に依頼することもできた。
それにDNAでなくとも、血液型(複数の調べ方がある)でもある程度はチェックできたはず。
その件に関してまったく存在しないかのように触れてないのはやはりおかしいでしょう。

617 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 16:07:14 ID:q2BLcsTd
>>616
研究段階のことまで算段に入れた概念を作中の中で語る必要があるかな?
科捜研の技術を超えるものを一般人の親子鑑定に適用させようとするのは
無理がない?
研究と実用性・有効性が認められて実施されるのとは違うし
日本人の感覚の中でDNA鑑定が広く認識されたのは東電OLの事件だったと思うが。
大金持ちだから非公式機関に、という発想が出来るのもこの事件以降では?
少なくとも、>>608のメ欄のような状況にはなかったと思う。

618 :617:2006/11/02(木) 16:09:38 ID:q2BLcsTd
「作中の中で」って、日本語が壊れてるorz
「作中で」の誤りです。

619 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 17:25:44 ID:smjIERgK
>478
ちと古いけど岡嶋二人、ジャンルはいろいろ西澤保彦、やっぱり外せない森博嗣。
などはいかがでしょう。

620 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 17:40:15 ID:aOYknq1X
仕方ないから、名もなき毒を読み始めた俺。

621 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 18:47:22 ID:9uP5qSzQ
片思い読んだ。
眠りの森といろんな意味で似てるなと思った。

622 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 18:47:29 ID:Z+6MC+Bz
>>619
ありがとうございます。

>>478で質問させていただいた者です。

480でご紹介いただいた有栖川有栖の学生シリーズは、
ネットで見る限り評価がイマイチっぽかったので、後回しに・・・。

岡嶋二人は「99%の誘拐」を購入してこれから読みます。
あの後、他には折原一「沈黙の教室」「倒錯のロンド」、島田荘司「占星術殺人事件」
を読みました。どれもそれぞれ違和感がありましたが、お話しとしては面白かったです。
「冤罪者」が終わったら、「99%」を読んでみます。

623 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 20:10:08 ID:hYk6zzLe
>>617
東電OL事件って調べてみたら1997年なんだね。
いくらなんでもここまで遅いってことはないのでは?
自分はもっと以前からDNA鑑定のことは知っていたと思う。
記憶がはっきりしてなくて申し訳ないけど。

ま、DNA鑑定のことは保留にしておくとして(詳しい人教えてください)
やっぱり血液型その他に言及してないのはおかしいと思うよ。
親AB子Oだったりすると、それだけでもうおじゃんでしょ。

624 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 20:17:19 ID:wYKPmg3b
殺人の門、レイクサイドを連続で読了。
・・・
後回しにしといて正解だったw
最初に読んでたらアンチになってたかも。
東野も打率10割というわけにはいかないもんだな。

625 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 20:48:24 ID:q2BLcsTd
>>623
DNAが犯罪捜査で初登場したのは1985年。
研究は進んでいたけど、信頼性に欠ける要素があり、
証拠採用されて話題になったのが東電OL事件。
指紋に変わる個体識別として話題になったのは80年代だから
知識があっても少しも不思議ではない。
そこから本格的な個体収集に励み精度を上げて行った。

俺は>>608のメ欄に関してのレスを入れただけなので
血液型にまで広げられても困る。

626 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 21:09:06 ID:zVNK5adF
映画好きではないけど何故か手紙は観たくなった
明日行こう

627 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 21:29:56 ID:5gVWiDr6
俺も明日、手紙観に行くぞ。
電車の中吊り広告で東野圭吾からの手紙っていうのがあった。
今回の映像化の出来にはかなり満足しているそうだ。
楽しみだぜ!


628 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:05:07 ID:W5t1cUqU
>>624
マジで?殺人の門、今日買ってきちゃったよ・・

629 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:14:26 ID:mjgh98Ui
>>628
俺はぐいぐい引き込まれて、一気に読んじゃったよ。


630 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:21:46 ID:W5t1cUqU
>>628
キミと価値観が似てることを願って読んでみるよ。

631 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:27:15 ID:0XuOzbaw
俺文庫は殺人の門だけ未読


632 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:41:35 ID:reIDWuml
「殺人の門」
確かに登場人物に共感したり思い入れを持ったり
そんなの人は全然登場しない。
ひとりの人間がある方向へぐんぐん逝っちゃうだけの内容なんだけど
何かめくるページのスピードは衰えなかったな。
声を大にして推薦はしないけど、読んで損するような内容じゃないと思う

633 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:42:42 ID:PZnrze1Y
>>624
未だにハリウッドの世界観から抜け出せない香具師が大杉w
淡々とした描写も魅力的だよ。昔から・・・・・

634 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:58:27 ID:CbFO40q/
探偵ガリレオ、白夜行、容疑者X、を読んで、今さっき赤い指をかって
来た。

635 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 23:21:40 ID:hvG8J/mg
殺人の門、レイクサイド以外はハリウッドの世界観なのか
はじめて見た意見だな

636 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 00:56:59 ID:j/ZqUD3p
>>632
僕は「殺人の門」超えましたか?自分でもよく分からないんですw


637 : ◆.hqLTwfYVY :2006/11/03(金) 02:02:45 ID:WWs8wAeh
Test

638 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 05:06:04 ID:SOMy5y4Y
「ハリウッドの世界観」ってどんなものを指すの?
検索しても、煌びやか・豪華な状態を表す一方でビンテージを好んだりと
掴みどころがなかった。もしかしたら、誤爆?

639 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 13:59:11 ID:y6v0cdXv
LAコンフィデンシャルみたいなもんだな

640 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 14:44:53 ID:F5Ey6XIt
「手紙」観てきたぞ。
いい出来だった、満足だよ

641 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 15:40:26 ID:SOMy5y4Y
>>639
あれは急成長する時代でのノワール
みたいなものだったでしょ?
そうなると、>633の意味が真逆になってしまうよ。

642 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 15:54:20 ID:TTvKz2hv
電車の吊広告(手紙の)まだ半分しか読めていない。
なかなか見つからないし
見つけた時は降りなきゃならなかったりで

643 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 16:07:57 ID:PRdSgEc9
             /⌒\
            /     |
          /.    ´_ゝ`) すいません、ちょっと通りますよ。
          /       /
         /   ,    /
        / l  ;'   / :|
        | |  |   /|  |
        / | / ,:'"   'i |
       /  | |/     | |
     /   | |`;、    | |
      l   /| |  l   | |
     |   | | |  |   | |
     |  / | |  |   | |
     l  /  刈  l   刈
     / /    〉 〉
    / /    / /
    | |     | |
    |.|     |.|
    |. |      |. |
   Lぷ    Lぷ


644 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 16:54:03 ID:71SIhAEx
映画版『秘密』広末の「口でしてあげよっか?」に限る!
ちなみに、手でもして欲しいゾ!!

645 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 17:04:56 ID:9o4tVFNR
映画版秘密は広末のせいで作品のイメージも悪くなったから残念

646 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 17:50:52 ID:SOMy5y4Y
>>645
秘密が公開された頃に、広末のせいで…
みたいな声が挙がったっけ?
ニフのフォーラムでは単純に喜ぶ声の方が
多かったように思うが。

647 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/03(金) 19:17:03 ID:jXfEXT02
変身とかも映画では物足りなくて・・今作どうしようかね〜今は商業的な
意味合いが顕著になってる、現在の映画に辟易してる所だしなぁ・・(・∀・)/~~~

648 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 19:21:14 ID:VIulItT6
>>459
それは「アンサー」

649 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 19:36:46 ID:Wc81ePNt
>>646
現在のイメージでは?

650 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 19:52:32 ID:SOMy5y4Y
>>649
今なら、イメージをどうこうするほどの影響力なんかないと思うけど。

651 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 20:32:26 ID:dI3XXOwF
まあ上手くはなかったけどひどくもなかったと思う
個人的には俳優より脚本のほうが微妙だった

652 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 20:38:55 ID:enT0P/sp
白夜行、変身、宿命、手紙、容疑者X、秘密を読んだ
今から仮面山荘読みます!

653 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 21:00:55 ID:BxRwoltL
手紙みてきたよ。
総論良かったと思う。若干、社会性よりも娯楽性を優先させた感じかな。
おこちゃまが観ても素直に理解できるように。

654 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/03(金) 22:08:36 ID:jXfEXT02
娯楽性か、社会性や内向的な描写を噛み砕いた感じにしてんのね。
まあ、それなりに酷くズレた作品になってないなら見ようかな

655 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 23:40:31 ID:BxRwoltL
その通り。創り手なりの理解をベースに噛み砕いてあげてる感じ。
たぶん、あれくらい噛み砕かないと、変な誤解する馬鹿が多発したり、商業的な成功が見込めないからだと思う。
でも原作の世界観はよく表現されてた。
デスノートなんかより余程おすすめ。

656 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 00:55:13 ID:ya/Tfrbj
映画の話は専用スレでやってよ。
手紙の話に留めるだけならまだしも
他の映画作品との比較は完全にスレ違い。

657 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 01:54:10 ID:gJTljk3c
いよいよ手紙公開されて
映画観たやつが原作買いまくりの売れまくりだなw

658 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 02:50:39 ID:uivzGWaW
この人の作品の中に出てくる大学は帝都大学がお決まりになってるんだな

659 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 04:47:32 ID:ya/Tfrbj
>>658
実在しないことが明らかで
これからも生まれそうにない学校名を多用するのは
ごく一般的な手法だと思うけど。
東野の場合はデビュー作で失敗してるから尚更だと思う。

660 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:27:38 ID:1XpYzJEJ
「手紙」は、兄貴が犯罪者じゃなかったら
そうとう幸せな人生送ってたことになるな。
そうでなくても俺から見ると充分幸せなんだが…

661 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 11:27:01 ID:3LuNzHoj
王様のブランチで言ってたけど、「手紙」文庫版は1ヶ月で120万部出たって。
文庫本の記録らしいんだが、これって文庫本史上?東野作品史上?
ニュアンスとしては前者だったんだけど。まさかね…

662 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 11:31:24 ID:Rj4jut69
文庫版手紙が出ていたことを知ったのが木曜日だったw

663 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 11:36:41 ID:f3bB7rSf
1ヶ月で120万部の発行部数だから、もちろん文庫本史上。
映画は封切りされたばかりだからまだまだこれから出るだろうな。
このままのペースならかなりの売上になるんじゃないか。
この前の白夜行も結構行ったが、そういや両方とも山田が絡んでるんだな。

664 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 11:40:23 ID:3LuNzHoj
凄いなw東野さんの作品が歴代1位記録を作ったわけだね。
なんか実感が湧かないよ。

665 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 12:43:18 ID:clYDnGdw
白夜行読了!個人的には幻夜のほうが好きかな 一月連ドラやってほしいなぁ 話題にもなると思うけど

666 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 12:53:23 ID:ZpmvxgIA
>>665
○BSだったらもうイラネ

667 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 13:09:29 ID:6jRJad1i
近くの本屋は手紙の文庫本品切れ、白夜行のときもズーっと品切れだったが

668 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 13:55:34 ID:wvE5IGxH
文春は巧いことやったな。最も効果的な販売時期を選んだ。
しかも、出版社が発行部数を売り上げと言えば顰蹙ものだけど、
潰れ掛けの製作会社がなりふり構わぬアドバルーンを上げて
好都合な風評を作ってくれた。
映像化のためにここまで文庫化を遅らされるのは
文庫派には辛いことだ。
手紙方式に倣うケースが増えないことを祈るばかり。

669 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 14:16:46 ID:klCw8KZl
>>668
>>出版社が発行部数を売り上げと言えば顰蹙ものだけど、
>>潰れ掛けの製作会社がなりふり構わぬアドバルーンを上げて
>>好都合な風評を作ってくれた。

どういう意味?

670 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 15:24:46 ID:Rj4jut69
しかしこの小説で記録作るとはなー。

671 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 15:43:05 ID:59WuqikF
小説自体は関係ないんじゃない?
名前売れてきたところに映画化小説の文庫版が出たってところで

白夜行読了。うーん、すごい作品だけど気になる謎がいくつもいくつも・・・
なんか消化不良だた。結局アレはどういう意図だったんだとか
コレは本気でその動機だったのかとか、本人達に聞きたいことが山ほどあるぞ
雪穂のその後も気になるし、ミカ?の一件も・・・

672 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 19:51:50 ID:ThzFTW17
>>670
まったくだよね。
「手紙」ってさぁ、勢いで書いちゃいましたーって感じしかしない

673 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 19:58:36 ID:Rj4jut69
容疑者エックス、白夜行はそれなりの作品だけど、
手紙は東野としては駄作の部類。

674 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 21:06:26 ID:qsHboCWt
まあ直木賞取って白夜行もドラマと文庫売れて知名度上がってのタイミングだからねえ


675 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 21:26:04 ID:Nx4BXrT2
殺人の門ってなんとなく黒澤明の『天国と地獄』に雰囲気似てない?
こんな感想変かね?

676 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 21:50:55 ID:i3feYKcU
>>675
どのへんが??全く違うと思うんやけど・・・。
黒澤明の他の作品と間違えてないかえ?

677 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 21:59:37 ID:wUImUyfv
「容疑者Xの献身」やっと読みました。別スレにも書いたのですが……。
これが本格推理ではないという議論がありますが、なるほど、そう言われても仕方ない、
と感じました。但し、最後の方になって読者があっといわされるあの展開を考えると、
「変形した本格推理の一種」とは言えると思いました。どちらの意見も、それなり
に尊重できると思いました。


678 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:05:24 ID:qsHboCWt
容疑者Xにアッという驚く展開あったっけ?

679 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:14:51 ID:Rj4jut69
湯川が弁当屋の女を口説くところ

680 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:21:08 ID:CqzaWUiH
>>678
そんないかにも「俺の予想通りのトリックだったんで、驚きも何もしなかったぜ!」、
みたいな言い方しないでよ。普通の人は驚くよ。

681 :677:2006/11/04(土) 22:29:51 ID:wUImUyfv
やはり、「謎の提示と充分な情報が明示され、それを元に読者が推理する」という
要素がほとんどないので、二階のトイレが「これは本格推理ではない」というのは
もっともな論理だと思います。


682 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:49:58 ID:NvroEKKx
腸殺人事件でなにげに魔球のストーリーを示唆していてびっくらしました


683 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:51:55 ID:ZT/wSFxU
手紙はここでは余り評判良くないんだな。
今読んでるの読み終えたら読んでみるか・・

684 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:52:00 ID:aZ/iVNgr
>>681
本格の定義に普遍的なものはないよ。
御大は本格だと言ってるが
だからと言って、本格のお墨付きをもらったわけでもない。
本格論議がしたいのら、然るべき場所に行けば?
ミスにはそんな場所がたくさんあるよ。

685 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:53:20 ID:Nx4BXrT2
>>676
そこそこ貧しい人が山の手の豪邸に住む人間に嫉妬するのが発端ってとこかな。


686 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 23:02:45 ID:LGi9/8Su
「天国と地獄」は物語に起伏、クライマックスがあって
エンターテイメントとして楽しめたけど、
「殺人の門」は、だらだら感を最後までひっぱている点で、
エンターテイメント性が全くないと思う。
だから、比べるまでもないくらい、印象の違う作品だと個人的には思いますよ。


687 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 23:40:35 ID:aZ/iVNgr
>>686
映画と小説のエンターテイメント性を同列で語るのも妙な話では?
俺も殺人の門には退屈したが、映画と較べてどうするよと思う。


688 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 07:21:45 ID:wazpEb6V
あー昨日
赤い指と容疑者X買ってきて
昨日の夕方4時から2冊とも読み出して、気づけば7時だしwww
やべっマジはまっちゃったわ
湯川シリーズが長編になるなんて以外だったな 湯川好きの俺にはたまらなかった
赤い指はだいたい予想通りだったが、容疑者は思わぬ展開だったなぁ
やべぇ手元に2000円自由の金から白夜行か手紙、さまよう刃買っちまいそう
とりあえず寝よう

689 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 09:25:03 ID:ZB0RXhJd
ブックオフでセールやってて,文庫本4冊1000円だったから分身と変身と鳥人計画買ってきた

690 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 14:01:23 ID:TbfCsD34
桐野厨→突然 桐野の作品の話を何故か東野スレで持ち出す

ドラマ白夜行厨→神ドラマ、内面描写が凄いとひたすら主張


映画手紙厨の特徴は?


691 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:03:16 ID:3T1n5MyW
手紙なんて駄作の話はもういいよ
もっと語るべき、いや語らなくてはならない作品は他にあるでしょう

692 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:13:41 ID:LDHxzemv
手紙未読の漏れは、いい機会だしこれから手紙を買おうと思ってたのだが……
このスレ見る限り、あまりいい反応ないな。
手紙って、そんなにつまんないの?

693 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:20:44 ID:smgfx5xl
>692
「手紙」はミステリーじゃないからな
この板的には駄作と評されても仕方ない

俺は「手紙」の最後の2行で涙が止まらなくなったけどな

694 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:37:50 ID:ZFNAussq
受刑者の兄を持つ弟のつらい人生を書いてます
泣いてください


こんないかにも泣かせようとする設定持ってこられても泣けね

695 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:38:06 ID:tJLLQRQf
ミステリー性において駄作と思っても
最後の数行で忘れられない作品になってしまう。
そんなのが多いよね、東野作品。

696 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:51:05 ID:KhOGf79j
>>694
煽りじゃなく本気で言ってるんなら
それは本末転倒だろ

697 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/05(日) 16:21:57 ID:rhA9Zpig
東野作品って序盤に冗長さや単調さを感じることが多い
でも展開してくごとに恐ろしくハマってしまう・・

698 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 17:20:59 ID:tJLLQRQf
最近は特に、刺激性を求める若者が多いから
東野も難しい局面に立っているかもしれないが
めげずに、新しい作品に取り組んで欲しい。

699 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 17:35:49 ID:6GSz1s8H
さまよう刃っておすすめ?

700 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/05(日) 18:23:42 ID:rhA9Zpig
個人的に良いと思うよ。先進的で鋭い社会的な描写
は凄い(殺人をした少年の心情、家族の考え)
現代人っていうか今の病的な所を的確に突いてるというか

701 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 19:02:38 ID:9dIeUqlV
気持ちの悪いコテハンが湧いてきたな。
先進的で鋭いって…orz

702 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 19:07:12 ID:Zbn9d6Bl
手紙って泣かせが主体じゃなくて、『加害者の家族が世間から差別されるのは
当たり前。それが加害者への罰』って、東野が言いたい話だと思うがな。
映画はまだ観てないんだが、もしそこが表現されていなければ、
なにがなにやらわからないっ…!

703 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/05(日) 19:12:38 ID:rhA9Zpig
>>701
ちと変かwそこはどっかからの引用なんだけどね。
不快にさせちゃったのなら、ごめんよ

704 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 19:59:27 ID:P2zElNSc
>>702
そこは映画でもちゃんと描かれてる。
最後が泣けるって感想が多いけど、見る人の感性の問題もあるかも。
映画はみてもらってなんぼだから「泣き」を強調して宣伝してる。
それを期待して見る客は最初から泣く気まんまんそればっかりで
メッセージ受取れない人もいるかもしれない。

705 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 20:03:36 ID:ZFNAussq
とにかけ泣ける作品が好き!、ってな女とかいるからねー

706 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 20:10:10 ID:KhOGf79j
>>702
挿入歌に「言葉にできない」を使ったり
PRに「この秋、涙がとまらない」とか
まあ胡散臭いんだけど、
映画自体の作りはちゃんとそのへんは表現出来てると思うよ

707 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 22:12:22 ID:Yll+gp1I
ホント文学気取り人は馬鹿が多いな

708 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 22:33:17 ID:6aFVOeWS
>>707
気取りたくても気取れないないだろ、文学には。

709 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:15:22 ID:6GSz1s8H
秘密は映画見てがっかりだった

710 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:36:33 ID:RlvzmBYu
>>702にあるような陳腐なことを伝えるために東野があの作品を書いたと思ってる奴は文学には向いてないと思うよ。

711 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:42:37 ID:pP+BiXxn
>>710
ボク、純文学を読んだら良いと思うよ
と釣られてみる

712 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:50:43 ID:6aFVOeWS
>>710
>>702は東野の執筆意図をしっかり把握しているように思うが。
あなたはどのように解釈したの?

713 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:58:17 ID:hs5X4ip3
ねぇねぇだから弟のどこが不幸なんだよ。
兄貴が犯罪者じゃなかったら
幸せ過ぎるんだよ

714 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 00:01:56 ID:r3dWE+mF
>>712
>710ではないが、手紙で何か結論めいたものは提示してないはず。
同じ社会に生きる人間として、読者に思考を求めているにすぎない。

>>709
原作と比べての感想なの?そこをハッキリしてもらわないとスレ違い。

715 :712:2006/11/06(月) 00:13:46 ID:1aiNf2H+
>>714
>710以外の人に返されても困るんだが…。

作中での結論、答えの話ではないよ。
>>702のレスは、表現に不適切な部分はあるけど、
東野の真意として何度もメディアで語られている。
だから、>704も>706もその点は大丈夫、
という内容のレスを書いたのだと思う。
少なくとも「文学には向いてないと思うよ」というレスが付くような
文章ではないと思うが。

716 :714:2006/11/06(月) 00:24:10 ID:B4Olk0wl
>>713
映画は見てないが、あなたの脳内は映画版直貴に対する嫉妬心でいっぱいのような・・・?

>>715了解です。

717 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 02:00:22 ID:CcPfH6Se
あの社長が語った加害者の家族に関する発言を
そのまま作者の考えとするのには違和感を覚える。
加害者の家族への差別が行われるのは当然というか避けられないことではあるけれども、
それが正当なものか理不尽なものであるかはまた別問題であって、
その理不尽さこそが語り手の弟を通じて描かれているように思う。

というかそもそも、この作品は加害者の家族(弟)に感情移入して読むべき作品なのか?
俺はむしろ、弟思いゆえに犯した罪のために刑務所に入れられた挙句、
その弟からも突き放された兄のことを思って泣いたけどな。

718 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 02:41:37 ID:P/Nv21zn
>>717
最後の行はネタバレに近いと思う

719 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 02:46:08 ID:5gW99Cb0
『仮面山荘殺人事件』
『白馬山荘殺人事件』
『同級生』
『放課後』
『分身』
『鳥人計画』


上記のものを読みました。『仮面山荘〜』が東野作品にはまったきっかけになりました。
東野作品を読み始めてまだ日は浅いので他にオススメ作品があれば教えていただきたいと思います。
個人的には『仮面山荘〜』が今のところ1番おもしろいと思っております。
こんな感じの作品、他にありますかね?

720 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 03:18:59 ID:1aiNf2H+
>>717
平野の代弁に関する意見は、読者の想像・解釈ではなく
東野本人が発言したもの。

>>719
「ある閉ざされた雪の山荘で」「悪意」

721 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 03:26:40 ID:5gW99Cb0
>>720
ありがとうございます!
早速明日にでも探してみます!

722 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 06:20:20 ID:EHcjdQqN
手紙の単行本が出た時も結構解釈で紛糾したのを思い出した

723 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 11:42:37 ID:icFILglE
手紙の劇場版って客入ってるの?
デスノートは満席らしいけど

724 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 11:48:08 ID:GmTAgB2V
ttp://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/1480_1bf4.html


725 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 12:41:36 ID:suZhXzfK
>>724
そのアドレス、文学賞の最終選考に残ったのが自慢の歯医者のブログだよね?
先行する意見ををつぎはぎにしてまとめ、自分の意見として書く御仁。
影響力の大きい意見に迎合するから、大勢を把握するには重宝する。
上からモノを言う書き方が面白くてヲチしていたが、最近はご無沙汰だった。

726 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 13:16:56 ID:F9kdOKRQ
使命と魂のリミットは12月5日になったみたい

727 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 14:06:10 ID:2GMVQwjy
>>726
俺も見た。予約するか当たることに一縷の望みをかけるかで思案中w

728 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 16:39:44 ID:ZNhuNezx
「手紙」読みました。
結構感動しました。映画はどうなんだろう。でも山田孝之は弟役にぴったりと思う。

729 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 19:10:53 ID:Ziv30nBa
東野作品で地方を舞台にした長篇はありますか?
偶然かもしれないけど、これまで読んだ作品はたいてい
東京か大阪が舞台だったものですから。
ちなみに山荘系や天空の蜂はもう読みました。
でも、最初から最後まで説明文体で構成されていて
描写はいっさいなされていないのが、やや物足りなくて…
『美しい自然を舞台にした人間ドラマ』
そんな東野作品を読んでみたい。
不人気作品でも構わないので、どうか教えてください。



730 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 19:19:10 ID:gFwKy4Z2
>>729
分身、鳥人計画は北海道が舞台(分身は東京といったりきたり)
『美しい自然を舞台にした人間ドラマ』 ですか?と聞かれると困るが

731 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 19:43:41 ID:ErI9znuh
>>729
「分身」。ラストあたりが美しい。
いや、自然の描写というか、色のコントラストを想像するとね。
んで、美しい自然を舞台にした人間ドラマ、ではないかな。

いくら稀代のストーリーテラーとはいえ、得手不得手はある。
美しい自然の描写を東野に求めるのは、難しいかもしれない。

732 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 20:02:52 ID:F9kdOKRQ
>>729
「さまよう刃」も一応、そうだけど別に美しい自然の描写なんてものはないなぁ・・・
「フェイク」も地方だけど、連載終わる前に連載雑誌が休刊になっているし・・・


733 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 20:35:35 ID:CPvfc9qI
>>729
むか僕死は長野のペンションが舞台じゃなかったっけ?

734 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 20:48:33 ID:5XrmvsWv
>>729
>『美しい自然を舞台にした人間ドラマ』
それは望むべくもない。
東野の着眼点は、数式などでは現せない複雑な人間社会と
先端科学への警鐘又は懐疑心だと思うので・・・

735 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:02:54 ID:Sx36WGaD
東野さんが江原啓之に似てるという友人がいるのですが
私は似てないと思うのですが、こちらの方々はどう思われますか?
流れぶった切ってる上に スレチですがきかせてください

736 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:24:06 ID:yjo2ewCv
>>735
そういう感性って、個人差が大き過ぎるから
似てるという人がいても「あっそ」で済んでしまわないか?
俺の友達なんか、フセインとカストロが似てるとほざいてるよ。

737 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:32:35 ID:Sx36WGaD
>>736
フセインとカストロというのも・・・うん、感性ですね
レスしてくれてありがとうございました。

738 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 01:23:51 ID:LxaAiK36
幻夜読了。ラストがすっきりしなかったけど、まだ続きは書ける終わり方ですね。雪穂と古賀の対決で締めたら面白そう。無ぇか

739 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 03:23:37 ID:GIDyyJWU
パラレル読み終わった。

本屋でカップルがこれ良いらしいよ〜と話してたので余り期待せずに買ってみたが
読みやすいし面白いね。中盤になれば「パラレルワールド」の正体は分かっちゃうけどあのエンディングはたまんねえ
ここでも評判良いんだな、納得

740 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 03:50:29 ID:i452chPs
東野初心者なのでオススメを教えてください。
手紙はストーリー的には良かったと思うんですが、本格ミステリーが読みたいです。
オチのつけ方がよくて、巧妙なトリックに驚くような作品は何がありますか?
ちなみにむか僕はどうも怖かったのでああいう作品以外でお願いします。

既読作品は以下です。
手紙、赤い指、容疑者X、探偵ガリレオ、むか僕、秘密、白夜行、どち彼、ゲーム、美しき凶器、11文字

741 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 04:06:04 ID:PweA0mTt
>>740
「ある閉ざされた雪の山荘で」
「仮面山荘殺人事件」
「回廊亭殺人事件」
クローズドサークルものに抵抗なかったら、オススメ。

742 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 04:13:15 ID:PweA0mTt
よくスレで「東野は性格悪い」って話を聞くが、本当なのか興味がある。
何かエッセイを見る限り、人がいいとは言わないが「関西系の気のいいオッサン」と感じるので。
ノリ良さそうで、イタズラ大好きそうな悪ガキタイプに見えるよ。


743 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 04:14:37 ID:JiiUbd4U
手紙は確かに駄作と言わざるを得んな。具体的に言えと言われればアレなんだがアレなんだよ

744 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 04:31:08 ID:dqksYamB
>>742
性格なんてリアルで付き合ってみなきゃ判らないでしょ。
親友や夫婦だって理解し切れないものを
たかが本を読んだぐらいで判断できっこない。
噂でいいなら、
同業者の某氏が最も高評価を付けていたのは井上。
悪口聞いた中に東野の名前はなかった。

745 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 05:05:10 ID:KtqM9vdS
白夜行は文庫よりハードカバーの方が本としても読みやすさもいいな。東野作品は
秘密、白夜行、片思い、赤い指など『本っ』って感じが好きなので文庫があっても
ハードカバーで買ってしまう。宮部みゆきは理由くらいしか装丁が好きじゃないん
でたいがい文庫。

746 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 06:20:31 ID:VAy40DPo
使命と魂のリミット、病院物のミステリなのか。
まあ、ミステリっていっても推理小説的な方向性ではなさそうだが楽しみだ

747 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 09:16:41 ID:PcD/MJYr
探偵倶楽部いまいちでした。

748 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 10:43:49 ID:O9+xuV3J
>>742
昔は気のいいオニーサンだったが(宮部か誰かが書いてた)
なかなか直木賞がとれなくて気難しくなったらしい、
というイメージがあるね。

749 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 12:18:37 ID:i452chPs
>>741
教えてくださりありがとうございました。
そういったものに抵抗はないので、読んでみようと思います。

750 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 15:03:32 ID:jdDRmBYS
15冊くらいしか読んでないけど秘密を除けば初期作品のほうが好み


751 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 15:59:09 ID:J8qEiPg+
>>748
直木賞候補になる前から、賞には落選しまくりの東野だよ。
むしろ直木は、取れれば嬉しい取れなくても参加できて楽しい
というスタンスだったと思うが。
落選のショックを隠さず、自虐ネタを飛ばしまくったのは
蜂で真保に負けた時のこと。
拗ねる東野、オロオロ気遣う真保、それを肴にからかう周囲のエピも
楽しさこそあれ、性格がどうこう言われるようなものでなかったと思う。

752 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 17:18:06 ID:RzJwHmXu
>>745
わかるわかるぞその気持ち

753 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 18:18:52 ID:DaXo/tQF
>>751
「天空の峰」は、真保作品の何に負けたの?


754 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 18:30:38 ID:8dqCL7BJ
>>753
「ホワイトアウト」かな?


755 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:54:18 ID:plBiA0Gr
容疑者X読みました。
教えてもらいたいのですが、湯川が出てる作品は他にもあるんですか?
あれば是非読みたいので、お薦め教えてください。

756 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:00:28 ID:+dXbE7cP
>>755
>>2
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」

でもX以外は短編集です。

757 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:00:34 ID:a6B5XhwY
>>752
でも綺麗になりたいよね

758 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:10:36 ID:ON9Uk8OL
>>756
ありがとうございます。
うーん、短編かぁ。悩むところだなぁ

759 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:12:29 ID:VU3btCMl
>749
「閉ざされた〜」自分もオススメだな。


東野作品は、なんかジメっとしてるのがいいね。

760 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:56:44 ID:HNYvtJEp
>>758
なんで短編だと悩むんだろうか。
さっくり読める分、短編のが好きな俺がいる。

761 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 01:01:47 ID:Aj4PmVzI
>>760
通勤・通学・旅行の道中なら短編がいいけど
しっかり味わう、という状態にはならなくない?
横山・佐野を除けば、俺も短編は二の足を踏む。

762 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 01:35:45 ID:zO/KM69b
湯川は短編しか読んだこと無いから容疑者Xをどんなのだろうと楽しみにしてる俺。
けど、文庫本じゃないと中々読む気しないのよね。今月・・来月中には読もう

763 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 05:21:00 ID:RxGQCzeb
東野ってものすごく取材を重ねて苦労して書いた作品より、
当人の知識や想像力で書けるような作品の方がヒットしてるんだよな。
蜂がコケて、秘密が当たった時、労力は結果に比例しないってことを
悟ったと思う。

764 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 05:34:51 ID:wzJipf0P
>>763
てか、最近の子って、取材や勉強したことを、うんこになるまで消化しないで
書くから駄目なんじゃないのかな?

うんこは大切だと思う。

765 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 07:13:01 ID:zO/KM69b
テンプレサイト見てて思ったんだけど何で幻夜だけアフィ付いてるの?
付けるなら全部付ければいいのに

766 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 11:36:26 ID:Aj4PmVzI
>>765
天麩羅サイトをupした当初は全部付けてた。
住人に非難されて外したみたいだから
幻夜は外し忘れでは?

767 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 11:50:36 ID:gHbPU+Sy
天空の蜂をつい最近まで、
天空の峰だと思ってた俺が颯爽と登場。

変身を読んだんだが、橘はアホすぎだろ。

768 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 13:02:51 ID:LLU50EeP
次は自殺したいじめ被害者の父が加害者達をトリック使って復讐する話をぜひ
現代社会の病巣と悲劇、ミステリーの融合で大ヒットまちがいなし

769 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 13:08:08 ID:XRvWRTlq
そんな話どこかになかったっけ?
って教えてもらうとネタバレになってしまうか。

770 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 13:29:20 ID:O75N1Vtu
>>579 >>583 >>768
同じネタが集まるな。
挙句に、 >>590のような仮想批判まで発生する。

>>769
東野の本にはないけど、他の作家の話?
今年出てそこそこ売れた本の中にはなかったと思うけど。
(苛めが誘因・遠因になってる本ならある)


771 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 15:04:27 ID:gHbPU+Sy
>>768
無駄なトリックは使わんでも良い。

人間・失格のノベライズ本でも読んどけ。

772 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 16:16:10 ID:OGw9XTGj
742は坂東の件を知らんのか。
知ってて言ってんならいいけど。

773 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 16:39:01 ID:O75N1Vtu
>>772
坂東の件を知っていたら、>742の考えを持ったらおかしいのか?
東野と夢吉の関係を承知していれば、
坂東の件で、性格をとやかく言う奴なんぞおらんだろ。
猫のために家を買い、猫のために動物OKのマンションを探した東野に
ペット絡みの批判を浴びせる奴の方がおかしい。

774 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 17:27:42 ID:OkeaERC2
東野の性格なんてどうでも良いわけだが。
性格まで評価の対象になるとは恐れ入るね。

775 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 17:47:46 ID:b9gQODur
手紙は駄作という事は皆のもの一致してるんだよね?

776 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 17:50:43 ID:aU1w9Kg6
>>775
俺にとって「手紙」は駄作というとそうでもない

777 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 18:57:39 ID:OkeaERC2
俺は東野作品の中では割と好きな方だ。「手紙」

778 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 19:12:36 ID:fR1feSFN
手紙は端作

779 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 19:16:28 ID:q7/80fxH
2、3ヶ月前から東野好きになっていろいろ作品読んでるんだけど
手紙って本はまだ読んだことが無いはずなのになぜかストーリー知ってるんだ。
なんでだろーなんでだろー?って思ってたら新聞の連載読んでたみたい。
あのころは東野なんて知らなくてただ「これ面白いなぁ」てだけで読んでた。


尊敬してる人が東野好きだから自分も読んでみたんだけど
そんな理由が無くても好きになるものは好きになるんだなぁ
と思ってちょっと嬉しかったよ

780 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 19:48:53 ID:fsqaZDSi
悪い作家ではないけど感性が古いよね。

781 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 20:27:22 ID:I6R+WFpP
東野の場合は、旧作風味に根強い人気があるから
古くても構わんだろうな。

782 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 20:40:08 ID:bM8WhDZu
感性が古いのはそんなに気にならないけど、
もう少しちゃんとした文章を書いてほしいとは思う。

783 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 21:24:01 ID:aYKQlCEG
>>768
それって誰かが書いてた様な・・・。あえて名前は伏せるが。

784 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 21:25:42 ID:EcuOsNiX
東野作品て文章は平易で美しさはないけど、ストーリーは面白いよね。

785 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 21:35:55 ID:toOmh/yw
>>783
沈黙の〇〇

786 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 22:52:43 ID:SEs6c+pr
戦艦

今日ブックオフで

名探偵の呪縛
白馬山荘殺人事件
しのぶセンセにサヨナラ
美しき凶器
浪花少年探偵団
快笑小説
怪しい人々

買って来た
全部で2300円意外と高かった
どれから読み始めたほうがいい?
見た感じ全部面白くなさそうなんだけどw

787 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 22:53:34 ID:pWsX5/Ys
幻夜を読み始めました。白夜行を読んだせいか、1章目で「全部美冬の仕業だろ?」
と思っているのですがとりあえず最後まで読んで、どんでん返しを期待します。
でも二番煎じぃ………

788 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 22:55:16 ID:SEs6c+pr
幻夜と手紙とトキオは駄作だから
これ以上語らなくていいよ

789 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:07:52 ID:Y76nk0dV
新しめのでヒット作なくね?


790 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:09:30 ID:I6R+WFpP
>>789
容疑者Xの献身も赤い指もベストセラー。

791 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:09:33 ID:SEs6c+pr
そうだなあ
もうピークは過ぎたな、あとは緩やかな下降線を辿るだけだね
容疑者Xも微妙だったし。。。

792 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:18:02 ID:VFvixhOZ
>>786
その中なら、怪笑と怪しい人々を進める。

793 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:20:41 ID:I6R+WFpP
>>792
SEs6c+prはただの荒らしでは?

794 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:23:49 ID:Y76nk0dV
>>790
部数は出てても内容が伴ってないってこと

795 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:27:34 ID:I6R+WFpP
>>794
ヒット作と書いてあるが

796 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:28:34 ID:SEs6c+pr
出たよ、
ちょっとでも否定的な意見を言うとすぐ荒らし扱いするアホ
何なんだろうなこういう奴って
なんだ東野をベタホメすりゃいいのか?

797 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:29:49 ID:SEs6c+pr
ヒット作っていったって定義は色々あるだろ
自分の中でのヒットだとかよ
誰もベストセラーの話なんかしてねえじゃん
馬鹿じゃねえの?

798 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:34:53 ID:I6R+WFpP
>>796
>否定的な意見を言うとすぐ荒らし扱いするアホ
>789はOKで、自分が否定されるのはダメなのか?
一貫性のない人だな。

ま、精々暴れるがいいノシ

799 :798:2006/11/08(水) 23:36:16 ID:I6R+WFpP
リンク間違い
>789ではなく>788

800 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:40:31 ID:GISsA4jD
>>793
ここは耐えるか
自分の中でのヒットだとか言いながら、自分だけの駄作をあげて喜んでる香具師に
何言ってもしょうがない。

801 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:42:26 ID:SEs6c+pr
何の関連性があるのかがさっぱりわからないw


802 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:44:35 ID:SEs6c+pr
もっと筋道立てて論理的に来いよw
ミステリー好きなんだろ?
全然反映されてないじゃん

803 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 02:21:15 ID:tKRqgsLC
このスレではあまり話題にならないけど「宿命」はかなり良かったな。
終章で明かされる真実はやや唐突な感じはするが。

804 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 03:04:41 ID:pZCvE+Ru
>>803
ラストが予想できたって意見も結構よく見るよ。
俺は綺麗に騙されたけど。

805 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 04:01:58 ID:EqGMSBSr
宿命は無理やり杉。駄作。
分身の方がずっと上手くできてる。

806 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 04:55:39 ID:1ie1QGhO
眠りの森はどうなのかな? どの作品に近い?

807 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 09:58:41 ID:iKD3iSzR
容疑者Xはガリレオの長編なんで俺は好きなんだが。

宿命はちょっと無理があると俺も思った。

眠りの森は加賀ものでは微妙かな。



808 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 10:26:14 ID:6hiM9dDb
>>745
わかる。わかる。
手紙は単行本の秘密や片思いみたいな装丁にして
色は深緑に白で手紙って書いてたら、もっと売れると思う。
もう充分売れてるが。手紙の文庫の装丁は好きになれない。
よしもとばなななんかいつも読んで後悔するのに装丁に惹かれて買っ
てしまう。装丁が悪いから内容の気になる本を買わないという事は
絶対ないが、その反対はある気がする。

809 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 10:30:41 ID:ELaA5i/2
「甘いはずなのに」って短編集に収録されてますか?
以前アンソロジーで読んだのよんだのですが。

810 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 10:54:24 ID:U/4coAf4
湯川と石神ってどっちのほうが頭いいんですか?

811 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 14:39:55 ID:a8DR7xYP
>>809
怪しい人びと

812 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 14:44:11 ID:HuThjBDT
東野圭吾ファンの皆さんにお願いがあります。

どうか出来ればモーニング娘のシングル「歩いてる」を買って下さい。
今回がグループ存続中にオリコン1位が取れる最後のチャンスなんです。
達成すればピンクレディーを抜いて女性グループ史上最多の1位獲得となります。
これは話題になるでしょう。世間に再び大きくアピール出来るチャンスです。

そしてこれはモーニング娘だけでなくハロプロ全体の利益につながります。
今回1位を取れないと高橋愛ちゃんが引責脱退の憂き目にあう可能性があります。

全てのハロプロを応援する人が力を合わせて「歩いてる」を1位にしましょう。

どうぞよろしくお願いします。

813 :809:2006/11/09(木) 14:45:23 ID:ELaA5i/2
>>811
ありがとう

>>809
×読んだのよんだのですが
○読んだのですが

814 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 15:53:20 ID:5i34otr6
>>786は、東野作品全部読んでて書いているなw


815 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/09(木) 17:08:17 ID:QaL3gS71
>>786の論理的に来いよ・・・
突っかかったら、何かと色々、作品の説明でもするんだろうか?

816 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 17:09:33 ID:2IWbqgio
>>812
買わねぇよw

817 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 17:20:46 ID:a8DR7xYP
>>815
アンチ荒らしへの応戦はやめてくれ。
どんなことに関しても、粗探しほど簡単なものはない。
そんなのを相手にしたところで、スレを荒らすだけで得るものは何もない。

818 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/09(木) 17:26:31 ID:QaL3gS71
>>817
確かにアンチを助長させるだけの行為だわな。すまんね(・∀・)
以降、スルーに徹したいと思う。

819 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 21:07:27 ID:dUxCkTDY
僕が死んだ家を読んだのですが、はじめのプロローグに出てくる、私、とは誰なのでしょうか?
り●●なのです?(目欄に)
でも記憶喪失だったはずですし、二年後に女性と一緒に探しにいったの文の意味がよく掴めずに違ってる気も。

知っておられる方よければ教えていただきたいのですが。

820 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:15:00 ID:52OrE3Kh
「手紙」

映画>>>>>>原作


東野が可哀想なくらい原作内容がスポイルされてるが
あり得ないくらい良い作品に仕上がったな。


821 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:20:12 ID:EqGMSBSr
そうか?両方凡作未満駄作以上って感じだったが

822 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:33:54 ID:XUFllF/e
この人の文庫本の表紙は読み終わった後なるほどと思えるのばかり何だけど
「私が彼を殺した」の表紙は内容に関係なし?

分身とパラレルワールドの表紙が面白いなと思った

823 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:38:54 ID:W5D5r/R9
さまよう刃ってドラマ化されてましたっけ?

824 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:04:21 ID:sLkGJ+Xo
秘密読みました、これは題名を裏切りに変えた方がいいと思うんですけど。

825 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:19:29 ID:tj3ZcLAk
別に裏切ってませんが・・・

826 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:26:33 ID:I4pFtHP7
>>814
やっぱり、面白くないのか
まあ、面白そうな奴から順番に読んでったら
残りそうなもんばっかだもんな
定価で買うのも馬鹿らしいから、ブックオフで買ってやったぜw

827 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:29:12 ID:I4pFtHP7
>>815
お前アホだろ?
ってか、ゴミコテの分際でどさくさに紛れて俺を利用して
必死に存在アピールしてんじゃねえよ



828 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:29:32 ID:9PU/s/aR
>>826
怪笑小説と怪しい人々はおもしろい
しのぶ先生ものはまぁまぁ
呪縛は人による
凶器と白馬は・・・

829 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 02:58:59 ID:uwIKIfjw
素朴な疑問なんだけど「容疑者Xの献身」で泣いた人って、
ディケンズの「二都物語」はどう評価しているの?
テーマが『犠牲愛』というのは共通していると思うんだけど。

830 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 03:53:16 ID:uPO2MtcM
>>829
なぜ犠牲愛?
どっちっかっていうと、主人公の献身愛・自己満足に端を発した耽美主義という意味では
谷崎の代表作の方が近いように思うが。
だが何れにしろ、違う作家との比較論はネタバレを避けられない上にスレ違い。
ネタバレOKで、色々な制約のない書籍板で新スレを用意し、誘導してください。
(高校の時に読んだけど、クリスチャンではない俺には聖書に縛られている価値観に
不快感を伴うほどの抵抗があった。仏革命を背景に置いた本ということも併せ、
なぜここで意見を求めたいのか、理解に苦しむ。
新スレでは、その辺りの忌憚ない意見を聞かせてもらえると嬉しい)

831 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 09:05:00 ID:nbtauaTM
フジで手紙特集

手紙の文庫は既に130万部売れたそうだ

832 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 09:14:45 ID:0St1V04s
パラレル読みました。
おもしろかったけど、え?これで終わり?ってのが…

833 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 10:31:32 ID:f7H6d2JG
>>824
あの切ない選択を理解できないか。。。


834 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 10:33:06 ID:oMw1MzwP
「秘密」はまあ元々コメディーだしな

835 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 11:34:26 ID:lSFBXIww
仮面山荘殺人事件(だっけ?)は見事にだまされました

836 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 14:08:30 ID:LCkWirvA
>>773
あのエッセイに自体夢吉の事が書いてあるだろ。
本当にあの記事読んでまだ、そんな事言ってのか。
読解力がないとか言う以前のレベルだぞ。
アレが何を書いたものなのか良く考えろよ。マジでさ。

ただ、人格と作品を分ける派と分けない派がいて、
東野作品が好きだと言うやつの言い分は分るがな。

837 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 14:48:58 ID:ktKd+PAZ
「嘘をもうひとつだけ」面白かった

838 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 17:17:35 ID:3gABtopq
手紙は一応東野作品では一番いいって事?

839 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 17:41:03 ID:DKRqs8Qg
手紙読んだけど裏表紙に書いてる事を淡々と片付けていくだけの予定調和・・
由美子のキャラも安易な気がするし、>>672と同意見だ、浅いよ。

次はねっとりとするぐらい深い作品が読みたい。さあ何買おう?

840 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 18:33:07 ID:mQ4tbs0D
予知夢の森崎由美子の罪って殺人未遂罪になるんですかね?

841 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 19:18:23 ID:dSf7RiDr
>>834
「秘密」の元々読んだ人いるのか?
東野の性格は元々〜と同レベルな発想だね。
ミステリファンなら最低限の客観性が必要。

842 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 19:34:48 ID:gzTComwQ
>>841
毒笑小説の東野京極対談

843 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 19:52:09 ID:dSf7RiDr
「元々のつもり」と結果が違っても、相関関係がつきまとう訳でもないような。

844 :819:2006/11/10(金) 23:54:55 ID:7/LENhfj
むかし僕が死んだ家のプロローグの疑問について質問した人間ですが、
誰かわからないでしょうか?


845 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 00:02:28 ID:3gABtopq
>>838
映像化でってのが抜けてた

846 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 00:15:54 ID:G77/zEe5
少しイケメンになった温水さんみたいな顔してるよね

847 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 00:26:46 ID:hx2cgFSx
>>844
分からないのはおまいさんだけでは・・・

848 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 01:47:34 ID:SlNJLFB4
時効だね亮くん

849 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 01:48:58 ID:BllBqKEK
手紙ってホント糞だな。つまらんね

850 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 02:07:56 ID:qAzxVg8l
虹を操る少年の評価は高いですか?
時生の後だったからか、微妙でした。

851 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 02:34:04 ID:08Xl1b1E
>>850
書いた本人も力不足だったと語っているから
そう思う読者がいてもおかしくないのでは?
俺もダメだった。

852 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 03:39:08 ID:seb1bYMp
赤い指見た。東野圭吾作品見たの初めてだったけど、
どうなんだろう。でももっとこの人の作品読んでみたくなった。
book offで東野圭吾作品売ってるかな?

853 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 07:25:46 ID:TUhFf0ah
デカものなら湯川教授シリーズのほうがいいよ
キャラ立ってるし

854 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 08:48:53 ID:GSIT6Q8Y
>852
オマイは本を読むのではなく見るのか…


855 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 11:27:27 ID:UGL+Zcot
2006,11,11今日がドラマ白夜行の時効か、、、来期まじで幻夜やんねーかなあ TBSまだ枠1つ残ってるから土壇場幻夜こねーかなぁぁぁ

856 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 11:34:12 ID:AlLRaEKz
イラン

857 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 11:35:53 ID:dMxd9EEe
秘密の連ドラをやるべし

858 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 11:44:26 ID:BPMh8lKA
天空の蜂の映像化を!


859 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 12:40:59 ID:yt/3Mvan
「手紙」がそこそこ数字残せそうだから、またオファーが来るかもしれないね
将来的には「容疑者」の映像化の可能性は高いだろ

860 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 13:46:25 ID:VHrokjcO
けど手紙が飛び抜けてるんだよねえ。映画効果が何故そこまで大きいんだろ・・
宿命60万、放課後45万、時生25万ぐらい・・

861 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 13:48:50 ID:hx2cgFSx
時生ってそんなもんなの?
少ないな

862 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 13:55:46 ID:VHrokjcO
>>861
文庫本の売り上げね。

518 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 01:49:38 ID:dOzAVAUk
放課後   45万部
むかし僕  31万部
宿命     60万部
悪意     30万部
変身     54万部
時生     24万部 

仮面山荘の帯見てみたら載ってました。

手紙130万+α部・・

863 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:07:54 ID:yt/3Mvan
でも推理小説作家の中じゃダントツなんじゃない?

864 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:16:10 ID:08Xl1b1E
>>860
トキオはドラマ化当時文庫化されていない。
2時間ドラマ枠ではPR量が少ないから、大きな影響は出ない。
「虚貌」でもかなり売れてたし、無論無関係じゃないけど。
「博士〜」「夜ピク」を考えれば、
「手紙」が飛び抜けてるようには思えんが。
文庫化を遅らせ、大量試写で盛り上げて、書店の扱いも別格。
配本の少ない書店では買えなかった人続出。その声でまた売れる。
こんな戦略が恒常化してはかなわんという思いの方が強い。

865 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 15:54:02 ID:HK8pUo2O
>>858
原子力発電っていう微妙な題材だから、
映画なら、資金集め、公開劇場っていう面で、問題が出てくるんじゃないかな・・・?
ドラマなら、尚更・・・。


866 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 16:07:04 ID:fyVVvpPo
映画にするならパラレルとかのほうがええ。
でもアニメ向きかなこの作品

867 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 17:38:18 ID:9gzn0O1p
>>829
「オリバー・ツイスト」の世界観のほうが東野の作風とダブる。

868 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:04:17 ID:EWSM0H+H
>>862
130万部って発行部数じゃないの?それでも十分凄いけど


869 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:45:17 ID:553q5r7Y
俺のまわり本読む奴全然おらん…
でも日本人100人に1人は手紙読んでるんだよな

870 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 21:43:07 ID:rsgJOCY3
東野と桐野ってどっちが作家として格上なんだ?

871 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 21:57:11 ID:zMcIHauR
>>870
無粋な野郎だな、全く
お前が決めろよ

872 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 22:08:51 ID:+IZl5GMS
おまえら東野以外だと誰の作品読んでる?

873 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 22:13:49 ID:BPMh8lKA
また桐野厨か…

874 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 22:39:23 ID:f/8gLsIj
>>872
特定の作家ではなく、面白そうな作品を濫読している。
だから、このミススレ、新刊紹介スレは重宝してる。

875 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 22:57:05 ID:rsgJOCY3
売り上げはともかくとして、東野なんて何から何まで桐野の足元にも及ばんだろう。
何か一つでも東野が上回ってるところがあったら言ってごらん。

まあ、その桐野も柴田よしきには遠く及ばないがww
柴田>>>>>桐野>>>(万里の長城)>>>東野

876 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 23:50:33 ID:A4ZYhwTP
「仮面山荘殺人事件」読了
すごいオチだな・・・

877 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:11:50 ID:bDA8UOyS
こち亀の小説はもう書いたの?

878 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:23:43 ID:Jo+1GMpo
>>876
メル欄でも、犯人が狂ってた、ってオチじゃないでしょ。
やられた感はあっても、騙された感はなかった。

879 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:29:08 ID:O70B7OYc
仮面より雪の山荘の方が面白かったな

880 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:33:52 ID:l14iwePJ
>>875
自殺予告文、あれおまえだろ?
文体が馬鹿だもんな

881 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 04:39:22 ID:wTgBwSsI
しっかし手紙で記録樹立とか容疑者で直木賞とかめちゃくちゃだな東野。
記録に残って記憶に残らないとはまさにコイツの事
試合に勝って勝負に負けた、みたいな

882 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 06:15:34 ID:dXeT+r5+
力量がほかの作家より劣っていようが、
大賞を射止めたのが凡作であろうが、
売れたもん勝ち。東野こそプロ中のプロ。

883 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 06:33:18 ID:/g/Xsi9u
信者、乙。

884 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 07:11:25 ID:x4txwvtm
>>883
(゚Д゚)ハァ? 事実だろうがw

>>881=馬鹿

885 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/12(日) 09:58:57 ID:7Mi0bCCh
桐野厨は比較が好きだな(・∀・)/~~~まあ・・比較だけなら、個人の嗜好
なんでどうでも良いのだけど。

886 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 10:23:21 ID:rlP6cl3h
>>879
自分もそっちのが好きだ
なんか舞台みたいなノリが面白かった

887 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 16:32:50 ID:TF/Ixqhx
「手紙」読了しました。
なんか、全然つまらなかったです。
これの前に13階段を読んだのですが
主人公が傷害致死で7000万円の損害賠償を請求されてました。
ところが、手紙では強盗殺人にもかかわらず、
損害賠償の件は触れられることもなく、
殺された老婦人の遺族から請求された様子もない。
その点でものすごい違和感を感じました。
そこでもうしらけてしまい、まったく楽しめませんでした。
こんなんで世間では売れてるのでは
名作の皮をかぶった駄作といっていいと思います。

888 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 16:44:11 ID:SG5pO0i5
それは「つまらない」ではなくて「合わない」んだよ

889 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 16:49:02 ID:ZGgjbjSS
最近の作品(時生以降)はどれも今ひとつだなぁ。
古い作品で何となく敬遠していた「魔球」を読んだけど
構成も結末も素晴らしい。
こういう作品はもう書けないのだろうか…。

890 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:01:34 ID:A3ZGlMBx
>>886
世間では、バカな人の割合が大きいから
読みやすく、内容が浅めなほうが受け入れられやすいのでは?
「世界の中心でセクロス」も良い例。

891 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:04:43 ID:hj7Z3uCD
>>887
損害賠償請求って、いったい誰に対してするの?

剛志は無期懲役で入獄してて、財産もない。
逆立ちしても払えない人に、損害賠償を請求したって、無駄じゃん。
直貴には法律上の義務はないしね。

俺も手紙は、特に面白いとも思ってないけど、
聞きかじりの豆知識をもとに、いちゃもんつけてるのはどうかな・・・。

892 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:08:48 ID:CnqydG+9
じゃあ貧乏人に殺されたら賠償金貰えねーもんなの?

893 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/12(日) 17:13:13 ID:7Mi0bCCh
四日間と世界は内容が浅すぎ。四日間とかのストーリー性とかは
もう完全にトレンドのパターンですな、ありゃ。
手紙の方がまだそれなりの内容を持ってる。

894 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:20:27 ID:hj7Z3uCD
>>892
普通に考えてみてよ。
金を持ってない奴から金を取るなんてのは、
どう考えても無理だね。

895 :湯川:2006/11/12(日) 17:25:16 ID:ze/pCEn5
オマエラモチツケ
信者もアンチ仲良くやれよカス
とりあえずコーヒーいれるけどオマエラも飲むか?

896 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:25:37 ID:SG5pO0i5
>>892
例えば貧乏でなくてもでも10億の損害賠償されても払えないでしょ。額は違えど中身は同じ。
ただ義務は発生する。一生借金がある後ろめたさを背負って生きてください、と言うのが今日の日本だったはず。
差し押さえはあるかもしれないけど(ここら辺はよく分からん)、強制力は無い。

現実の話になると幾らホームレスで一文無しだろうが損害賠償は請求されるだろうね。

897 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:34:02 ID:hj7Z3uCD
>>896
でもホームレスに請求したところで払えないでしょ?無駄でしょ?
普通、無駄なことに労力は使わないんだよ。

また896が言う例をとると、平均的な収入の奴に10億請求したくても、事実上払えないでしょ?
そういう場合は、現実的に払える数千万円くらいを請求するもんなんだよ。


898 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:37:31 ID:SG5pO0i5
>>897
いや、低所得者相手にでも実際あるって、裁判所行ってみそ。
そりゃ所得に応じて賠償額は変わるけどね。

899 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:40:47 ID:hj7Z3uCD
>>898
でもさぁ、無期懲役を受けた無一文の強盗札事犯に、
2千円とか賠償請求する奴がいるかなぁ?

仮にいたとしても、んなことをいちいち小説に書かなきゃならんかなぁ・・・。

900 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:44:12 ID:NCuLQCkk
弟の不幸にスポットライトをあててるからスルーしたんじゃね?>賠償金


901 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/12(日) 17:54:33 ID:7Mi0bCCh
賠償金の有無を指摘する奴は珍しいな。そんなんだったら
観点を変えてみれば良作に見えることもあるんじゃないかな?
何だか、作品の粗探しになってるような・・・

902 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 18:10:09 ID:EeSff3j8
>>898
>裁判所行ってみそ
手紙の設定のような場合にでも、実例が存在する?
皆無ではないと思うが、多くもないのでは?
自分が調べた類似例は3件しかないが、1件も損害賠償請求はなかったよ。
一生苦しんでください、という意味での賠償請求は確かに多いけど
取ろうと思えば取れるけど、関わりになること自体が苦痛、
というケースも少なくない。
緒方家のような場合、風評被害も含めて、請求しない可能性が
高いのではないだろうか?


903 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 18:14:02 ID:CnqydG+9
なるほど。もし殺されるなら金持ちの方がいいんだな。
でも金持ちは強盗殺人なんかしないだろうな。
結局、強盗殺人されたら泣き寝入りしかないのね。

904 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 18:17:27 ID:hj7Z3uCD
>>903
報復っていう手もあるじゃん。

905 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 18:23:25 ID:lSFn3trW
暇と金があるので、東野の本を読もうとしているんですが
良い本ありますか?(既読→赤い指、どちらかが、探偵ガリレオもの、秘密、毒、怪、黒笑小説、超殺人事件)

あと、殺人の門は面白いですか?


906 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 18:33:58 ID:A3ZGlMBx
>>905
主人公が馬鹿すぎて、イラつくぞ。
凡人以下の脳みそと性格と容姿を持った人間に
スポットをあてる、駄目小説。

907 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 19:13:31 ID:EeSff3j8
殺人の門はこのミス18位だから、広義のミステリとしては
それなりの評価を得ているのではないかな?
俺はダメだったけど、巧く読んで楽しんだ人もいる。

金と暇があるなら、刊行順に読んでいけばどうだろ?

908 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 20:02:40 ID:HdjkpR8Y
暇があるなら東野みたいな軽い作家じゃなくて、
もっと重いの読めば良いと思う。

909 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 20:38:51 ID:EeSff3j8
>>908
東野にも手を伸ばすか、という感じで書いてるのでは?

910 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 22:59:15 ID:dXeT+r5+
>>891>>894>>897>>899>>904

ID:hj7Z3uCDは究極のバカ、もしくは人間性のかけらもないクズ。
こんなやつが同じ作家のファンだと思うと情けなくなる。


911 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:00:46 ID:mFE54g4s
ちゅーか、なんで桐野ヲタってこんなに東野に否定的なの?
桐野は桐野で軽い作家だと思うが・・。東野とは違う軽さだが・・。

912 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:02:17 ID:hj7Z3uCD
>>910
どの辺が?

913 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:17:33 ID:w6xNSe5e
>>887
13階段wwww
別にいいだろそんな事、そんなの気にしてたら作品なんて皆糞になるぞ。

あえて言えば、13階段の映画版なんてゴミじゃんwwww

914 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:26:29 ID:XHHmjewG
どうして急に手紙に対する否定的評価が増えたんだ?
最新の投票で6位、某ファンサイトでは3位だし、
過去スレでも時々絶賛する声があったが。

915 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:28:40 ID:hItqSWBl
桐野って読んだ事ないけど面白いのか
だったら、読んでやるから一番面白いの教えろや


916 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:29:51 ID:E9C3RXJg
>>914
批判してるのは一匹か二匹でしょ
白夜行のドラマ以降変なのが増えたような気がする

917 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:29:58 ID:zT4kNFcJ
損害賠償のことがストーリーになかったからみたいだぞw

918 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:31:28 ID:hItqSWBl
はあ?手紙なんか最初から駄作だし
今に始まった事じゃないよね
1年ぐらい前に駄作って2chに書いたら
それなりに賛同も得てたけどな

919 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:41:07 ID:EeSff3j8
>>911
桐野ヲタという前提が間違っているのでは?
好きな作家が貶められそうなことなど、ファンならできないと思う。
アンチ東野であり、桐野のファンでもない奴が暴れているのだと思うが。

920 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:47:03 ID:A3ZGlMBx
>>918
おそらく俺はその賛同してた者の一人だ。
ええもちろん
手紙の内容の薄さには開いた口が塞がりませんよ

921 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:56:47 ID:hItqSWBl
手紙を絶賛ってw
逆に手紙のどういう所に対して絶賛したくなるような
内容があったのかが聴きたくなるね


922 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:09:43 ID:jdj9zFlx
この男は憎しみに支配されているッ!!

923 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:17:38 ID:SsTakCVl
手紙はあの金持ち一家の描き方があざとすぎて幻滅した。いくらなんでもあんなに露骨な
態度はねえよな。特に「貧乏人には手作り料理出さない」には引いた。どんな家族だよww

桐野作品の金持ち描写でも「いくらなんでもこんな奴いねえよ」ってあざとさにドン引き
することはあるが、手紙や同級生ではその描き方がいかにもな紋切り型だったから余計に
そう感じる。

924 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:41:24 ID:+zuVciiW
>>923
どん引きするのは勝手だけど、俺は知ってるよ、露骨に見下す層を。
見下している意識すらもないみたいだが。

925 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:57:24 ID:7i/YLCAT
子供を虐待する嫁に『昔僕が死んだ家』を読ませてみる

わらをも掴む気分です

事態はかなり深刻です

926 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:06:17 ID:SsTakCVl
>>924
確かに全くいないというわけではないかもしれんが、アレが一般的な裕福層の
反応だという位置づけだったのがあざとかったってこと。桐野に関してもそう。

そりゃ露骨に人を見下す奴なんて探せばいるだろうよ。貧富や性別に関係なくね。
ただしあなたのは被害妄想かもしれないけど。

927 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:07:17 ID:+zuVciiW
>>925
ネタだと思うけど、本を読むぐらいで解決できるような問題じゃないだろ。

928 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:12:47 ID:+zuVciiW
>>926
一般的な富裕層という定義が判らないけど
例えばあなたが慶應の幼稚舎から入った層の人であったり
家事はお手伝いさんがするもの、という環境の人なら
逆の意味で気付かないだけだと思う。

929 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:16:59 ID:AO40sjXM
をいをい
2chに書き込んでる場合じゃねえだろ、警察や相談所にいけ

>>924
俺もあの描写は違和感ないな
育たれ方にもよるがいるよな


930 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:23:05 ID:5rDezs30
仮面3層ヨカター!
買って損はなかった。ブクオフで200円だったんだがwwwww

931 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 01:25:16 ID:5rDezs30
ごめん、間違えた。
>>930の訂正

×仮面3層
◯仮面山荘
何だよ、3層って……orz

932 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 02:12:16 ID:SsTakCVl
>>928
「慶応幼稚舎あがり=庶民を見下す」なんていかにも桐野ヲタが好きそうな方程式だな。

>>929
いるにはいるが、「金持ちなんて基本はこんな奴ばっかりだぜ」って感じなのがあざといってこと。


933 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 02:40:35 ID:+zuVciiW
>>932
>「慶応幼稚舎あがり=庶民を見下す」なんていかにも桐野ヲタが好きそうな方程式だな
なんでいきなりそんな方向に暴走するんだ?
貫井も全く同じ切り口で書いていると思うが。
俺は偶々そのグループとそれを束ねる人の凄い振る舞いを知っている。
束ねる人は公人で小学生でも知っている人物。
家事は家政婦がするものという発想で桁違いの金銭感覚を提示された事例も知っている。
こういう世界もあるのだな、と実感したした経験があるから
それを伝えたまでだよ。

934 :933:2006/11/13(月) 02:44:20 ID:+zuVciiW
実感したした…「した」が1つ多かったorz

935 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 03:26:16 ID:v857P6L9
>>923
のんきな人生を送ってるんですね

936 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 09:54:52 ID:k4L5yi2N
>>935
のんきではなく、恵まれた環境の人かもしれん。
自分の身の丈を意識しないで済むなら
それに越したことはない。

937 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 11:37:17 ID:ITzUCo+A
トリックに驚いてストーリーにも感動するような作品ある?

938 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 14:02:48 ID:CLBxPs83
>>937
いくら東野が天才でも、そんな一挙両得みたいな作品を書くことは不可能。
トリックで驚くか、感動を求めるか。それを選ぶのが、また楽しい。

939 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 14:32:57 ID:T08gayKu
予知夢の「騒霊ぐ」で、高野邸に居座ってた4人が午後8時になると必ず外出する理由は
結局何だったんですか?
定時に家が揺れるのを、地面に埋めた神崎さんの怨念と思って
不気味がってたからでしょうか?

940 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 18:59:22 ID:PiKbRdPd
p160-161読んでみ。ページの境目辺りに書いてるよ

手紙が売れてるせいか我が棚の東野圭吾コレクションが次々と貸し出されていく。
自分の周りでは白夜行も世間様の評判以上に流行ったからなー

941 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 19:07:03 ID:m43FRoDA
手紙はそこそこ動員いってるみたいだな、悲惨な転け方とかじゃなくて良かった

942 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 19:33:52 ID:VzKSuT6k
映画評判いいみたいだね

943 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 22:51:02 ID:oZJJzIkX
文庫の帯が新しくなったね


944 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 23:57:54 ID:SOaVqK78
100万部突破ってやつかな

945 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 00:09:25 ID:9SFq9B78
うちのクラスでは俺に東野を貸してくれという輩がやたら増えた。前までは「東野を読んでる」と言うと親父臭いと言われたのに、今は「面白い?」「どう?」「貸して」としか言わない。直木賞とか映画とかで世間ってのは簡単に流されるんだな。
しかし、どの友達も「秘密で感動はできなかった」と言う。あいつら秘密の意味を分かってないな。
クラスでは湯川シリーズが大人気。加賀はなんか嫌われている。
でも、手紙は大人気。

946 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 00:32:50 ID:oFCi2bB/
>>945
手紙が大人気ってあたりで、一過性のミーハーなんじゃね?

947 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 01:03:25 ID:s6aUKj6v
映画はすごいヒットだと思うよ 低予算だしどっちかというとミニシアター系じゃん 変身なんか比じゃないくらいの大ヒットしょ?!

948 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 06:25:58 ID:wOXjeUBo
>>946
評判作に興味を示すからミーハーとは言えないよ。
活字中毒気味の人で東野ファンという人は少ない。
でも話題になれば買う。
変身の時だって、メディアは無反応だったが
書店は活況を呈していた。

949 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 06:50:38 ID:0qCpLJUr
手紙は大衆向け作品だよなあ、展開的に分かりやすいし。
2ch<一般が 手紙幻夜時生
2ch>一般が 天空の蜂名探偵辺りか。

この辺りの差は男と理系の多さかな。

950 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 06:53:59 ID:97Tt2DvG
今悪意を読み終わった。
この人の構成力はすごいね。
後に残らない小説を書く人だと思ってたけど考えを改めたよ

951 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 07:02:41 ID:8m+wyA/t
デスノートとほぼ同時上映でよくヒットしたよ手紙
ところで東野はデスノート読んでるんだろうか

952 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 07:33:50 ID:Vr+At3Z0
>>951
あんなのガキしか読まないだろw

953 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 07:35:53 ID:3AiT7jLd
>>949
その書き方ではまるで2chの方が高尚みたいだ。
年間の読了数が100冊を大幅に超える面子の人気投票でも
手紙のランクは高かった。天空の蜂も好位置に付けていた。
俺も蜂が好きで手紙は駄作と思っているが、
その線引きは恥ずかしい。

954 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 08:26:57 ID:vQZZm/us
「のだめ」後なら「変身」ももう少しヒットしたかもなあ

955 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 08:39:31 ID:UJQZ6pru
>>954
穿ち過ぎだが、変身があるから
氷壁・大河・のだめに至ったようにも思える

956 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 11:27:38 ID:7f/CwqDZ
やっぱ東野の作品はどこかふざけたところがないと面白くない。
だから白夜行も秘密もいまいち乗れない。
中でも手紙はあまりにも真面目すぎ。
どうしてこんな作品書いちゃってんの?って最後まで当惑しながら読んだ。

957 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 11:58:39 ID:pugDwr7H
じゃあ鯨でも読んでろよ

958 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 12:25:58 ID:nTb7ColA
手紙に続いて次に文庫化されるのは何でしょうか?
一番近いのは幻夜あたり?

959 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 14:39:12 ID:Z5g+vLtb
今日、近所の本屋(一応、蔦屋)に行ったけど、文庫版、手紙が一冊もなかった。
展示スペースは、映画「手紙」のDVD流したり、オフィシャルブックおいたり
して広く取ってあるのに。単行本が1冊きりだった。
130万部刷っても、まだ間に合ってないのかな・・・?



960 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 15:20:37 ID:pN6uw6dz
俺の近所の本屋には文庫「手紙」は山積みされてますよ

961 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 17:24:57 ID:UJQZ6pru
うちの近所の蔦屋は2件とも書籍に力が入ってないから
当然のように売れ筋の配本は少なく、
年初は白夜行を枯らしていた。今は手紙がない。
でもそれ以外の書店(3件)では、ピンクの平積みが
少なくとも二箇所以上で出来ている。
間に合ってないというより、そろそろ頭打ちなのでは?


962 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:48:38 ID:thGuWckH
>>935
東野ヲタ(桐野ヲタ?)って余裕ないんですね。

963 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 21:05:51 ID:bscSgCti
>>962
蒸し返すなって。

しかし「手紙」、東野の映像化作品の中じゃ、成功した部類だな。
悲惨なコケ方してないみたいだし、内容もいいみたいだし。
俺も行こうかな。


964 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 21:21:30 ID:7f/CwqDZ
なんか妙に手紙の映画を宣伝する人が多いなー

「ゲームの名は誘拐」を読んだ。
さすがにここまで非現実的だとちょっと萎えるなー

965 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 21:49:03 ID:sTrQGlq1
>>927
ネタじゃないんだよ
もはや家庭の独裁者と化してる

966 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 22:37:48 ID:hbQWXZvk
仮面山荘殺人事件読了。
ひとつ疑問が
高之が駆けつけた後にピルケースをあけて、薬が入ってる事を確認した。
でもこの時、入っていた薬が睡眠薬か鎮痛剤を確認していない。
観察力抜群の高之が、睡眠薬と鎮痛剤の違いに気が付かないはずはないと
思うけどどうよ?

967 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 22:58:13 ID:oFCi2bB/
>>966
お前、バカだろ?
まだ読んでないヤツもいるんだよ。
オナニーはヨソでやれ。



968 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:09:33 ID:cFmTp3dy
「手紙」読み終わったけどあの終わりかたでいいの?
って感じです。なんかすっきりしない。

969 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:14:18 ID:Um6n5dpk
あの終わりかただからいいんじゃん

970 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:28:56 ID:sy04GCjU
そろそろ次スレの季節ですよ。
>>950じゃないけど、立てようとしたら規制食らったので誰かよろ。

971 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:44:10 ID:/odDOvDQ
>>965
生きているからこそ自分と死を客観視できる。
生きている自分を示せ。

972 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 01:15:03 ID:1yEGoiIB
俺もホスト規制で立てられない。どなたかよろしくお願いします。

テンプレの一部を修正したので、併せてよろしくお願いします。
----------------------------------------------------
【最新情報】
■「手紙」が文春文庫より絶賛発売中 。
■直木賞受賞後第1作「赤い指」が講談社より絶賛発売中。
■週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説が
 「週刊プレイボーイ」 にて好評連載中。東野圭吾氏も執筆予定。
■「殺人の門」の角川文庫より絶賛発売中 。
■手紙が生野慈朗監督によって映画化されます。山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演。

【東野圭吾未刊行作品情報】
『使命と魂のリミット』  (週刊新潮)新潮社より2006年12月上旬に発売予定
『夜明けの街で』  (野性時代) 角川書店より年内?発売
『ダイイング・アイ』  (光文社)←5年以上放置になっているはず
『夢幻花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  講談社より2007年発売(短編集)
『フェイク』  (VS) 光文社  掲載紙休刊のため連載も中断
『トリプル・ジャック』  新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?

■ 映像化作品一覧(◎は映画作品)
・マニュアル警察(「毒美小説」収録)・・・×
・マニュアル警察(「毒笑小説」収録)・・・○
----------------------------------------------------
『夜明けの街で』の年内刊行予定は確かな情報なの?
事情がわからないから直さなかったけど
「近く発売予定」の方がいいと思うが。

973 :972:2006/11/15(水) 01:18:31 ID:1yEGoiIB
そのままコピペしたが、少年ジャンプは「週刊」だね。

テンプレサイトさん、気が付いた時で良いので
「週間」を訂正しておいてください。

974 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 01:23:57 ID:Yon6JPhd
手紙はラストがいまいち

975 :971:2006/11/15(水) 01:35:35 ID:/odDOvDQ
やっぱりネタかとオモタ

976 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 04:59:04 ID:xuyaAopS
建ててみたぞ。
東野圭吾 Part31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163533987/

>>973
ごめん、直し忘れた

977 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 08:36:37 ID:VeEDNDEp
>>964
主人公がちょっと調べれば
相手の作戦が破綻する話だったな。

978 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 10:00:15 ID:nkfPzaCk
>>977
つーか、小細工せずに穴掘って埋めろよって感じなのね。
日本の鑑識だって優秀なんだからきっと数々の矛盾が出てくるはず、
とCSI科学捜査班を見ている自分は思わずにはいられない。

979 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 10:40:27 ID:1yEGoiIB
>>976
スレ立て乙。ありがとうございました。

警察の優秀さと無能さ、
ミステリの場合はどちらに目を向けて読む方がいいのか、
さじ加減に迷うことがある。
検挙率の低下や頻繁に報道されるポカを知ると
どんな無茶な設定だって有り得ないとは言えなくなる。
かと言って、警察の優秀さに重きを置き過ぎると
ミステリそのものが成立しない。
単純に楽しむことが意外に難しい。

980 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 13:17:46 ID:VlMHDWQP
>『夜明けの街で』の年内刊行予定は確かな情報なの?
まだ連載終わってないのでありえない。

連載始まってそんなに経っていないけど、「流星の絆」と「聖女の救済」はテンプレに入れないの?
単行本はどちらも2008年以降ぐらいになりそうだけど・・・

981 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 16:32:06 ID:J884llFk
「天空の蜂」おもしろい。
東野のオナニー的知識のひけらかし感が大好き。

982 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 18:14:27 ID:jCNGYBJk
映画、手紙見てきた。
感動・・・。
(TfT)

983 :ゆきお。 ◆cRt06IS6QM :2006/11/15(水) 19:40:08 ID:eefkOPSa
うんうん(・∀・)/~~~あれは良かったと思うよ。安易な感動的描写や
無駄な部分は殆ど無かった。見る前は魅力的な所など少しも無い駄作だと
思ってたけど、それは全くの間違いだったな・・
>>976
後者の表現を好む方は前者の表現をありきたりだか単調だと
思う方が結構、いるんだよね。

984 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 20:13:13 ID:CVdh6cU1
>>1
おーつ。

985 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 20:34:22 ID:kl2Phm/T
>>984
激しく遅レスだな。

986 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 23:15:13 ID:Wv6+ur4P
フイタwwwww

987 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 01:24:09 ID:W1jIWQye
白夜行は何万冊売れましたか?

988 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 05:03:50 ID:WqbkKMkT
ドラマ開始前で55万部とTBSドラマ公式に

989 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 06:06:26 ID:WqbkKMkT
と思ったらこんなニュースが
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060122-0006.html

55万部+ドラマ重要で65万追加(1/22時点で)

990 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 11:15:20 ID:hrwLNyc3
ハードカバーと文庫あわせてかな?

991 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:01:50 ID:7m9ZF7R6
映画版の手紙を今見たけど全然泣けない、回りの人達が啜り泣きしてたけどあんなので泣けるなんて安上がりでいいね!原作はスゲー良かったけどね!

992 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:06:50 ID:RWCFciBI
埋めるよ

993 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:07:23 ID:RWCFciBI
埋めるよ

994 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:26:17 ID:fXnFi4vg
埋め

995 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:26:42 ID:6E2ZyBiI
うめ

996 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:28:12 ID:fXnFi4vg


997 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:28:27 ID:6E2ZyBiI
生め

998 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:28:57 ID:6E2ZyBiI
埋め

999 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:29:41 ID:fL9OppVJ
埋め

1000 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 14:29:41 ID:6E2ZyBiI
生め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)