2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part28

1 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:17:54 ID:YpjB1q9d
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、>>2のネタバレOKスレでお願いします。
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

【前スレ】
東野圭吾 Part27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1149070432/


関連サイト、FAQ等は>>2以降。

2 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:19:15 ID:YpjB1q9d
【関連サイト】
東野圭吾2chテンプレサイト
http://higashino.web.fc2.com/
最新情報、過去ログ、著作リスト、人気投票の結果等掲載されています。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi?bbs=mystery2ch&key=1132428745
メール欄以外のネタバレはこちらで。

東野圭吾公式HPアーカイブ
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/


【FAQ】
Q :おすすめの作品は?
A :代表作という意味では「秘密」、「白夜行」、「容疑者Xの献身」。
  それ以外でこのスレで人気があるのは、「悪意」、「天空の蜂」、「名探偵の掟」、
  「トキオ」、「手紙」、「むかし僕が死んだ家」などですが、中にはクセのある作品も。
  上の【関連サイト】にあるテンプレサイトに過去の人気投票結果がありますので、
  そちらも参考にしてください。

Q :「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」の犯人は?
A :袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。
  たくさんのサイトで載っています。

3 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:19:46 ID:YpjB1q9d
【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」
発売順に並んでいます。
加賀シリーズ、湯川シリーズは発売順で読まなくても特に問題ありません。

4 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:26:49 ID:YpjB1q9d
【最新情報】
■7月に、直木賞受賞後第1作「赤い指」を発売。
■「レイクサイド」が文庫本になりました。
■最新刊「夢はトリノをかけめぐる」が絶賛発売中。
■第6回本格ミステリ大賞(本格ミステリ作家クラブ主催)が「容疑者Xの献身」に決定!
■手紙が生野慈朗監督によって映画化されます。山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演。

5 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:28:10 ID:YpjB1q9d
■ 東野圭吾未刊行作品情報
『使命と魂のリミット』  (週刊新潮)新潮社より春先、夏?発売
『夜明けの街で』  (野性時代) 角川書店より年内?発売
『ダイイング・アイ』  (光文社)←5年以上放置になっているはず
『夢想花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  講談社より2007年発売(短編集)
『フェイク』  (VS) 光文社
『トリプル・ジャック』  新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?

※おまけ『人形たちの家』 公式ページで連載していた東野最初に書いた作品。刊行は絶対ない。

■ 作者が出すと発言していた作品
犯人当て小説 第三弾「あなたが彼を殺した(仮題)」
天下一シリーズ 第三弾『名探偵の使命』←4年間無期延期状態
十字屋敷のピエロ 続編2冊(ほぼ間違いなく出ないでしょう)

■ よくある質問
Q : おすすめの作品は?
A : >>2のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

6 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:30:31 ID:YpjB1q9d
すまん、スレたて確認に気を取られて、テンプレミスった感じだわ。
問題あれば補足よろしう。

7 :>1乙です。:2006/07/22(土) 00:30:44 ID:cqGaat4P
【最新情報追加】
■ 週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説を東野圭吾氏
  が書かれるようです。他のメンツも凄い豪華。
■「殺人の門」の文庫版が絶賛発売中
■「手紙」が文春文庫から刊行予定(時期未定?)

8 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:49:23 ID:4La9ktM4
176 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/01/11(水) 00:01:35 ID:RwmjBAOe
第2回 東野圭吾 集計結果

18 白夜行
7  容疑者Xの献身
6  名探偵の掟
5  天空の蜂
4  秘密
   仮面山荘殺人事件
3  パラレルワールド・ラブストーリー
2  悪意
   ある閉ざされた雪の山荘で
   超・殺人事件
   放課後
   むかし僕が死んだ家
   十字屋敷のピエロ
   学生街の殺人

9 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:50:22 ID:4La9ktM4
23 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/06/02(金) 16:18:12 ID:FfpC36Ln
1位10点、2位8点、3位7点、4位6点、5位5点で集計。前スレ>959-1000まで。

第01位 【159点】 白夜行
第02位 【115点】 秘密
第03位 【105点】 悪意
第04位 【091点】 天空の蜂
第05位 【068点】 パラレルワールド・ラブストーリー
第06位 【045点】 変身
同06位 【045点】 手紙
第08位 【039点】 むかし僕が死んだ家
同08位 【039点】 宿命
第10位 【036点】 名探偵の掟
第11位 【035点】 魔球
第12位 【031点】 トキオ
同12位 【031点】 ある閉ざされた雪の山荘で
第14位 【029点】 どちらかが彼女を殺した
第15位 【028点】 鳥人計画
第16位 【027点】 分身
同16位 【027点】 片想い
第18位 【023点】 容疑者Xの献身
第19位 【022点】 眠りの森
第20位 【018点】 ゲームの名は誘拐
第21位 【016点】 放課後
第22位 【015点】 さまよう刃
第23位 【012点】 幻夜
同23位 【012点】 虹を操る少年
第25位 【007点】 浪花少年探偵団
同25位 【007点】 美しき凶器
同25位 【007点】 同級生
第28位 【006点】 浪花少年探偵団2
同28位 【006点】 仮面山荘殺人事件

10 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:52:11 ID:4La9ktM4
24 名前:続き[sage] 投稿日:2006/06/02(金) 16:20:14 ID:FfpC36Ln
第30位 【005点】 探偵ガリレオ
同30位 【005点】 天使の耳

【未投票作品】
夢はトリノをかけめぐる、さいえんす?、黒笑小説、ちゃれんじ?、殺人の門、おれは非情勤、
レイクサイド、サンタのおばさん、超・殺人事件−推理作家の苦悩、予知夢、嘘をもうひとつだけ
私が彼を殺した、名探偵の呪縛、毒笑小説、怪笑小説、あの頃ぼくらはアホでした、怪しい人びと
回廊亭の殺人、犯人のいない殺人の夜、依頼人の娘、ブルータスの心臓、殺人現場は雲の上
十字屋敷のピエロ、香子の夢 - コンパニオン殺人事件、11文字の殺人、学生街の殺人
白馬山荘殺人事件、卒業 - 雪月花殺人ゲーム

【集計で気付いた事】
1位の白夜行は支持率から言っても文句無し。だが、21票という抜群
の獲得票数を得た割に、1位票は3票しかない。

逆に、驚きなのが天空の蜂。10票の投票のうち、7票で1位票を獲得!
天空の蜂に投票した人は、好きな作品も被っている人が多い。
鳥人計画の場合、天空の蜂とほぼセット。理系な話として何かしらの
傾向がありそう。天空の場合、強烈に気に入るか、あまり受け付けないかに
別れるようだ。

話題作である容疑者Xは苦戦。最後に1位票が入ったのでTOP20に入ったが
それまでは20位圏外。前回の東野スレ投票から考えても、TOP5はほぼ不動。
パラレルと変身が少々上下あっただけ。短編やエッセイは苦戦。

意外だったのは、仮面山荘の投票が1票だった事。逆に、ゲームの名は〜が、
それなりに人気あったこと。

11 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:53:01 ID:4La9ktM4
映像化作品一覧(◎は映画作品)

放課後
香子の夢-コンパニオン殺人事件-
エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
鏡の中(「交通警察の夜」収録)
眠りの森
マニュアル警察(「毒美小説」収録)
秘密◎
浪花少年探偵団
冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
悪意
狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
ゲームの名は誘拐◎
トキオ
宿命
レイクサイド◎
変身◎
白夜行
手紙◎

12 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 04:58:18 ID:oMi+BZ4s
1乙

わかってない人も多いようだけど、『悪意』は『名探偵の掟』同様、本格推理小説の
パロディと考えたほうがいいね。東野にしてはユーモアの欠片もない作品という点で
何かおかしいと感じるべき。あえて一見大真面目に描写していると捉えなくてはね。
『名探偵の掟』のように、いかにも笑ってくださいというスタイルだと判断に迷うこ
ともないけれど、『悪意』はわざと真逆のスタイルを狙ったってこと。
『悪意』を読み進めて「おいおい、東野ふざけるのもいい加減にしろよ」と随所で
突っ込みたくなる点では全く同質なんだよね。
とくに個人的に笑いの最高潮に達したのが、深夜のビデオ撮り。どこの暇人がそんな
ことをやるんだよ?え?毎日深夜にカメラを抱えて待ち構えているのか?
と誰一人突っ込むこともなく当たり前のように証拠として受け入れられていく描写は、
「ここは笑うところですよ、皆さん」という東野の声が聞こえるようだった。
だから、被害者の性格のブレなどどうでもいいんですよ。
これは『名探偵の掟』裏バージョンなのですから。

13 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 07:31:49 ID:mIBJ5vuO
馬鹿出現

14 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 07:56:45 ID:NnUBB019
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


15 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 11:00:08 ID:gsNTqMf6
悪意は細かい設定より
終盤の裏切られ方の波に乗れるか乗れないかで評価が変わるんじゃないかな

16 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 13:14:21 ID:Owm2MWUN
悪意って人気有るんですね。
昨日、殺人の門を読んだが、悪意に似てない?
ハードカバーのP412からP413のココア?コーヒー?の件
おかしくないかな〜?伏線かとおもった。


17 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 14:26:28 ID:n4+KgGlY
前スレを使い切ってから、こちらに書くようにしませんか?
2chにとっては、スレを埋めない方が有難いようですが。

18 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:36:05 ID:UUpQZ8/x
仮面山荘は間違いなく傑作のはず。お見事だった。犯人当たったけど。
一番動機があるのは奴しかいなかったし。

19 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:48:08 ID:w4NB3ECw
「赤い指」7月25日発売!


電車の中吊広告より

20 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:25:55 ID:ej9mVUUY
ドラマ放送始まる前にトキオを買って読んでから早2年か
今もときどき読むけど、なんかこーゆー内容って好きだ

21 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:24:20 ID:DYPQoxGH
「仮面山荘〜」読了。
最後のどんでん返し、確かに驚いたけど(メール欄)を証明するために
普通、あそこまでやるかな?
それに、雪絵ってなんかひどくね?

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 08:40:21 ID:/aO1a8gs
先に生まれた方が兄貴になるんじゃないの?
いや、一般常識的に考えると早いほうが兄なんだから。

24 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:30:03 ID:qddBML98
>>22
>双子の場合は先に生まれた方が弟になるような気がしたんですが

昔はそういう慣習があったらしい。

25 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:46:42 ID:MkGHrggY
>>22
メ蘭

26 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 10:19:53 ID:tdJePEWo
ことごとく負けまくってたけど生まれる順では勝ってたってことでそ?

27 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 10:28:41 ID:ga/u+E+e
>>22-26
つttp://yy10.kakiko.com/test/read.cgi?bbs=mystery2ch&key=1132428745

28 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 10:34:19 ID:hYabGclM
東野先生の作品はまだ3册しか読んでないのですが
昨日「宿命」読み終わりました。

読み終わった後、もう一度序章だけ読んで
レンガ病院でさなえさんが、たまにやってくる勇作に
スイカ持ってきてくれたり、歌を歌ってくれたりしてた絵を思い浮かべると無意識に母の愛情を注いでいたのだと感じ、涙が出てきそうになりました。

これから「分身」を読んでいこうと思います。


29 :27:2006/07/23(日) 10:36:57 ID:ga/u+E+e
>>22-26
つttp://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

テンプレのアドレスは、専ブラしかダメなのかな?
IEだとerrorになった。

30 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 10:42:19 ID:ga/u+E+e
>>22といい、>>28といい、ちょっと酷すぎるよ。

>>28が荒らしじゃないのなら
削除依頼を出して来て欲しい
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/
依頼が通るかどうかはわからんが、>>22は報告済み。


31 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 11:36:04 ID:M9BCHcBn
「ある閉ざされた雪の山荘で」読了。

面白かった。最近のよりこの頃の方がやっぱ好きだな。
ただ、最後の1ページいらない気がしたのは俺だけ?
なんか、蛇足感がある…。

32 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 11:49:18 ID:vsEdE7Rk
宿命のオチはどうでもいい感じした。だから?って。

33 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 12:25:53 ID:0rDTQEof
>>32
メル欄が肝だと捉えると、どうでもいい感じになるかも。
俺は違う意味に取ったので、いいラストだと思った。

34 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:12:28 ID:FY8tNOHP
出版の事ってよく知らないんだけど、初版って何冊くらいなんだろう。
この人レベルなら万単位なんだろうけど、駆け出しのペーペーの場合は気になる。

35 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:18:06 ID:vOZ5jq2F
小説現代に東野のインタビュー掲載
「赤い指」は小説現代(99年12月号)に掲載された短編を長編にしたもの。

36 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:29:42 ID:DqJrU7Ay
おれは非情勤、ある閉ざされた雪の山荘で◎、魔球◎、放課後、探偵ガリレオ、予知夢◎、
容疑者Xの献身、名探偵の掟◎、むかし僕が死んだ家◎、卒業、悪意◎、怪笑小説、
白馬山荘殺人事件、鳥人計画、パラレルワールド・ラブストーリー◎、超殺人事件、宿命、
どちらかが彼女を殺した、天使の耳◎、同級生◎、11文字の殺人、秘密◎、虹を操る少年
仮面山荘殺人事件、犯人のいない殺人の夜、ブルータスの心臓◎、怪しい人々、
毒笑小説◎、変身、探偵倶楽部、眠りの森、レイクサイド、分身◎、殺人現場は雲の上、
浪花少年探偵団◎、しのぶセンセにサヨナラ◎、時生、私が彼を殺した◎、ウインクに乾杯、
ゲームの名は誘拐◎、天空の蜂、嘘をもうひとつだけ、学生街の殺人◎、十字屋敷のピエロ◎、
美しき凶器、あの頃ぼくらはアホだった、片想い


〜今年ここまで読んだ〜
◎=お気にいり

37 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:32:52 ID:0rDTQEof
>>34
放課後以外は、1万ぐらいじゃない?
ノベルスだともっと多いかも。
>>35
99年だと、嘘をもうひとつだけに収録できる時期だね。
長編構想6年というのは、ただの宣伝文句じゃなかったってことかな?

38 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 14:36:21 ID:FY8tNOHP
>>37
一万か・・以外と少ないね。

39 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 14:46:05 ID:gzyUfVZ8
赤い指はいきなり文庫で出るの?それともデカ本?

40 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 15:26:01 ID:JOccBGaF
>>39
本読んだこと無いの?
基本的には単行本に決まってるじゃん

41 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 15:40:03 ID:vOZ5jq2F
もともと「嘘をもうひとつだけ」に収録予定だったらしい。
短編を書いてから、これは長編向けだという認識で
編集者と同意して、それから長編にまとめるのに
6年もかかってしまった、と。

本人いわく「構想6年というより、停滞6年」


42 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 15:45:13 ID:0rDTQEof
>>41
詳細情報、ありがとう。
停滞6年がいいね。w

43 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 18:21:02 ID:pqBZTN8k
40は39の答えになってないな

44 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 19:08:40 ID:0rDTQEof
>>43
単行本に決まってるじゃん、でいいのでは?
書き下ろし文庫もあるから、
あのように書くしかないだろうな、と思った。
デカ本?、と聞かれてレスする>40はエライと感じたぐらい。

45 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 19:21:09 ID:gyji++As
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2135264&x=B

加賀シリーズなら本格寄りの作品と考えていいのかな。

46 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:37:10 ID:HJNrIeJz
結構本格ぽい?

47 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:43:04 ID:eOGvcdMh
嘘をもうひとつだけの系統なら加害者視点がメインになるのかな?

48 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 21:23:20 ID:0rDTQEof
加賀視点はなかったような<嘘を〜

49 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:06:52 ID:1Eg4YCSk
仮面山荘後味悪かったなぁ

50 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:31:59 ID:vsEdE7Rk
>>49それも東野テイスト。あの独特な後読感。後味悪いけどスッキリ納得できる。
すばらしいね。作品としては代表作レベルの完成度。あとは好みの問題だな。

51 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 00:11:16 ID:AWWBh3dx
>>50
感情移入して読んでたから、ますます気持ち悪くって('A`)


この後に、閉ざされた雪の山荘を読むのだが
どうか後味良いものであってほしいと切に願ってる漏れがいる('A`)

52 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 02:03:48 ID:C39/2+84
仮面山荘はレベル7を読む前に読むべきだった
そーすればもっと素直に騙されていたよ


53 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 02:52:59 ID:YmV77Qtf
>>51
ある閉ざされた〜は東野作品の中では後味のいい部類に入るから
安心して読むといい。

54 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 06:04:07 ID:wueCjq3h
しかし、その順番は・・・。

55 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 08:53:16 ID:vbvuBpow
赤い指フラゲした
今から読みます

56 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 11:29:13 ID:iaov//1Z
四六判271ページなら、そろそろ読み終える頃だな。
田舎じゃ、書店員でも26日以降しか入手できないというのに・・・。
羨ましいぞ、>>55

57 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 12:22:12 ID:t/o/Fa2e
美しき凶器、意外と楽しめた。
回廊亭とは格が違う

58 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 12:59:43 ID:PQoUumC/
「むかし僕が死んだ家」が
怖くて最後まで読めないorz

59 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 17:30:59 ID:YmV77Qtf
>>58
モッタイナス(´・ω・`)
俺が代わりに一度も読んでない状態に戻って読んでやりたいぐらいだ。

60 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 19:18:57 ID:Mq59uUMK
「赤い指」都内書店に大量に置いてあったんだけど、あずき色っぽいカバーの
後ろ表紙のカバー折り曲げるところが色はげてて中の白い下地が見えてるんだけど、
こういう装丁なのかな?
一、二冊どころでなく全冊そうなってた
潔癖症の人は気になるんじゃないかなあれ
とりあえずそこで買うのはスルー

61 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 20:13:52 ID:iaov//1Z
>>60
俺だったら、破れてても買ってる。
でも、表紙に難有りが続くね。狙ってるのかな?

62 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 20:51:32 ID:Dw3V095Z
>>58全く怖くなかったよ。怖い言うなら「変身」以上のものは無いねw 東野作品では。
いや、「変身」は怖いというよりも「キモい」という感じ。まさにそんな感じだった。。

63 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 21:35:00 ID:ky48VtoO
赤い指の感想キボンヌ

64 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:19:56 ID:pwZsDL8B
読み終わるまで、しばしこのスレともおさらばだな

65 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:49:08 ID:By3BTBvo
「赤い指」 講談社
1,575円(税込)


直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場!
身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署 の名刑事、
加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。
東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。『放課後』でのデビューから数えてちょうど
60冊目にあたる記念碑的作品。


「この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼ら自身によって
明かされなければならない」。犯罪を超えたその先に、本当の闇がある。2日間の悪夢と、
孤独な愛情の物語。直木賞受賞後第1作。


構想6年、東野圭吾が直木賞受賞後第1作として書き下ろす、深淵なる家族の物語。
家族を結びつけ、その絆を守るのは、「愛情」なのだろうか。

66 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:56:52 ID:kxLZVDlg
「赤い指」読了!

67 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:02:06 ID:YmV77Qtf
>>66
単行本で買う価値があるか否かだけ教えてくれ。

68 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 00:09:43 ID:P/WlV23O
買って2時間で読んでしまった
今は後悔している(´・ω・`)





69 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 00:17:16 ID:8uCvACWy
短編版「赤い指」って何に発表されたの?

70 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 01:50:17 ID:VK6+eA/F
俺は読了して、泣きたくなった。
感動してというわけでなく、悲しくなって。

別に赤い指の内容が酷いという意味じゃないけど…

71 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 03:59:27 ID:Q2EKoVe2
>>69
>>35

72 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 09:47:51 ID:ltf1D8cQ
表紙、手抜きだね

73 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 11:54:41 ID:V0dANtLL
『赤い指』今日発売だよね?
吉祥寺に売ってないなあ

74 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 12:09:32 ID:7dHy44zs
>>73
街の小さな本屋さんだと、今夕か明日。
大型有名書店に行ってみれば?

って、TrickTrap?<吉祥寺

75 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 12:11:19 ID:YOpqAOTH
>>60

おれの行った本屋も15冊ぐらいあったけど
全部はげてた orz

折り曲げ部分にニスがのってるから
しょうがないんじゃないかな。
それにしても見本刷りの段階で気づけと。
装幀者のミスだな。

76 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 14:19:21 ID:5c98O779
赤い指、東野作品の中ではつまらない方ってこと?いま買いにいくかどうか迷っている。どなたか読んだ方面白いかどうか感想宜しく願います。

77 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 14:53:56 ID:V0dANtLL
>>74
商店街の大き目の書店探したけどなかったんだ。
今からもう一回探してくる。

TrickTrapって聞いたことなかったからググったんだけど
ミステリ書店なんてあるのか!
ここも見てみる。ありがとん。

78 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 15:45:07 ID:YOpqAOTH
>>76
オレは充分面白かったと思うけど。
白夜行のような大作じゃないし、
仮面山荘みたいな本格でもないけど、
東野圭吾の作品だった。
なにより、加賀シリーズの新作だよ?
たった1500円だ、ぜひ買って読むことを勧める。
文庫になるのを3年も待てるなら別だけど。

それに、印税に協力すれば、また面白い作品を
書いてもらえるじゃないか。

79 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 16:10:15 ID:FWz5rlMz
俺は文庫派なんだけど、白夜行の厚さには参るな。
なんで前編と後編にわけなかったんだろう?

80 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 16:10:26 ID:7dHy44zs
俺も面白かった。
たった1500円と言っていいのかどうかはわからないけど、
俺は、1,575円を少しも惜しいとは思わなかった。

81 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 16:12:22 ID:7dHy44zs
>>79
分冊は割高になるから
出版不況のこの時代には、踏み切れないものがあるのでは?

82 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 16:22:43 ID:FWz5rlMz
人気作家の代表作なのに、世知辛いなぁ。
分冊に作家に決定権はあるのかな?

83 :76:2006/07/25(火) 18:01:07 ID:5c98O779
>>78 >>80

ありがとうございます。そうですね、印税に協力するという意味合い(図書館で借りることが多いので)も込めてさっそく買って来ますわ。

84 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 18:58:17 ID:W/b3U53l
>>75
http://www.bk1.co.jp/product/2682226

>【7月28日入荷予定。弊社入荷分に破損箇所が見られたため。】


これのことかな?

85 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 19:22:52 ID:xuH4sk+t
都内の本屋三ヶ所まわったが全部表紙はげはげ>赤い指
買いたかったが初版はあきらめる_| ̄|○
あれ売り上げに影響でるよ絶対、ひどすぎ
あの装丁にGOサイン出した担当は反省しろ

86 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 19:53:10 ID:V0dANtLL
やっと買えたよ。
やっぱり折れ目ハゲてるなあ。
見づらいけど画像うp。

http://www.vipper.org/vip299253.jpg.html

87 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:24:20 ID:M6No53k9
>>86
乙。
全部こんなふうにはげてるの?
でも思ったよりはマシかな・・・。

88 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:39:08 ID:P/WlV23O
はげはデフォ
特殊な製本上仕方あるまい

89 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:40:27 ID:hy7gdWJ0
通販購入で返本続出になりそうな悪寒

90 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:46:06 ID:P/WlV23O
みんな気にするんだな
平積み真ん中から抜いて折れ汚れないか確認して購入するタイプ多そう

91 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:49:13 ID:M6No53k9
気にしないけど>>84ってあるしデフォではないでしょ。

92 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:14:27 ID:7dHy44zs
>>91
デフォでしょ。
>>84は、別口のトラブルじゃない?

93 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:25:08 ID:M6No53k9
そっか、別の問題かもしれないのね。
まあ再入荷したのを見ればどうなのか分かるか。

94 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:35:37 ID:2XJ49fnL
>>86
しかし大きい絵だ

画面に表示しきれない
まったく関係ない話だが」

95 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:11:31 ID:K1mhr/GK
赤い指は小粒だけど加賀ものらしいテーマ性に満ちた作品で佳作と言えるんじゃないかな。
かなり重い話。
ちょっと加賀が格好よすぎるのは気になったけど。

96 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:22:34 ID:4JGHEa6g
加賀って陰気だから買うかどうか迷ってしまう

97 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:27:50 ID:K1mhr/GK
赤い指でも陰気だよw

98 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:35:02 ID:7dHy44zs
東野作品に出て来る登場人物で
陽気な奴なんて数えるほどしかいないような…。
しのぶセンセと天下一と、
後は初期作品のバブリーな姉ちゃん達だけじゃない?

エッセイの東野本人は、年中躁病みたいだけど。

99 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:38:48 ID:EGlehQ1/
ところで「赤い指」加賀視点はあるの?
内面描かれているのは「眠りの森」が
最後のような気がするので

100 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:44:29 ID:QJWf6iMK
>>98
B子

101 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:02:57 ID:daSR2sLH
>>99
加賀視点ではなかったかな。

自分としては面白く読めた。内容は重い話だったけど。
今回のタイトルの付け方は上手だな〜と思った。
東野さんの本はタイトルも直球な物が多いんだから装丁も赤い指くらい
シンプルで良い気がする。文庫なんか特に。

102 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:16:53 ID:W/b3U53l
mixiのコミュにも書いてあったけど、やっぱり表紙は印刷ミスで出版社が新しいの刷り直してるって
買っちゃった人も言えば交換してもらえるよ

103 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:17:24 ID:0P9xTUdR
今日は「時生」と「放課後」を買いました。どっちのほうが面白いんだろ〜か
先にどっちから読むかな・・・。

104 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:18:45 ID:6JfWy5WS
記念にとっとく。今日、池袋リブロで買ったばかり。

105 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:22:00 ID:QJWf6iMK
回収されるならミス版今のうちに買っておけばレア本になるかな?w

106 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 00:40:53 ID:xRyAHIiq
禿げが印刷ミスになるのかな?
白い手のコーティングがズレているので、
そこを印刷ミスっていうのならわかるけど。

レア本にはならないと思うけど、俺も記念に取っておく。
指紋ベタベタの次は禿げ、
次回はどんな痛いことをしてくれるのか、今から楽しみだ。

107 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 03:06:18 ID:g5P7NsFO
今読み終わった
重い話だが東野らしくて俺は好きだな

108 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 03:30:30 ID:CSCPG841
さすが東野圭吾という感じ。
終わりかたも凄い良かった。


109 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 08:50:36 ID:3C4L50/C
宣伝乙

110 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 09:17:49 ID:we/jzKlD
良い感想 → 宣伝乙
悪い感想 → アンチ乙

111 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 10:18:20 ID:teKblSOH
赤い指、重いと言うか気分の悪い話だったけどラスト一行良かったな
短編版は「隠されている真実」だけが書かれてるのかな?

112 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 15:01:10 ID:xRyAHIiq
>>111
小説現代には、後半部、主に最終章が描かれているとあった<短編
ただ、メル欄は長編オリジナルだろうなと思いながら読んだ。

短編も読みたくなった今日この頃。
講談社さんがこのスレを覗くようなことがあったら
検討してもらえませんか?小説現代’99年12月号の再販を。


113 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 15:33:12 ID:CDikyAnN
>>112
講談社に在庫はないだろうから、図書館で借りれば?
たいていの図書館なら雑誌のBNは保管しているはずだよ

114 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 17:50:08 ID:23K2GtVd
俺の周りではまだ入荷すらしてないという体たらくっぷり
頼むから早く読ませてくれ。加賀シリーズの最新作を一体どれだけ待ったと。

115 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 18:58:27 ID:wfrZ2kZi
私も読み終わりました。
重い内容でした。

表紙はやっぱりハゲハゲ。
交換しないでとっておきます。

116 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 21:58:23 ID:kYUpPCpj
最初に「あずまのけいご」だと思っていたので
今でもつい間違ってしまう。

117 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 22:05:11 ID:kwHrZtgI
回廊亭読了
ダマされたあああああああああ
なにこの映像化不可能な典型的な○○トリックw

でもおもしろかった
光文社ものでいちばん好きかも

118 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 22:33:55 ID:MWgh2DQ6
>>110
普通の感想 → ナー乙

>>116
ひがしのり のほうを先に知ってたからかな、そう間違えることないけど、
図書館の本棚に泥の家族が紛れ込んでると何かうざい。

119 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:11:41 ID:DUnMgY4g
「悪意」「殺人の門」がNGで「手紙」「さまよう刄」がOKな者ですが
「赤い指」はアリでした。
文庫になった時にまた買って読み直します。

120 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:45:21 ID:8CyQakXY
東野→とうの
と最初に読んでしまったのがすっかり刷り込まれ、今だに本屋の『と』の棚を
探してしまう。
自分の中では東野圭吾の名前が
『とうの…じゃなくてひがしのけいご』
になってるようだ。
以上チラ裏スマソ

28日に通販で頼んだ『赤い指』が届くので、読了後感想書きに来ますね。

121 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:22:44 ID:tz7Ss/bt
『赤い指』結構評判よいのですね。
自分はまったく逆で、手抜きの凡作という印象。
短編の焼き直しという先入観があったせいか、ここをこう引き伸ばしてとか、
冷めながら読んでしまった。

受賞第一作とか変な付加価値がつかず、たまたま文庫から選んで
読んだとかであれば、もう少し素直に楽しめたと思うけど。

『さまよう刃』あたりは結構良かった記憶があるので、
長さも関係してるのかも。この手の話をこの長さでやるには
文体が軽すぎる気がしてしまった。

122 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:24:06 ID:sO6Bf4yY
>>113
地元の市立・県立図書館には置いてない。
国会図書館にまで遠征する気力はなくて…。

123 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:42:25 ID:fduzVkKz
やっぱり面白いわ。東野作品はお金を払って読む価値あるわ、ホント。

124 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 02:09:47 ID:OEd7wWAi
>>121
手抜きというのはどうだろ?
嘘をもうひとつだけを読んでれば
赤い指の原型もある程度は想像できるけど、
一から練り上げたのだろうな、と思う箇所の方が多かった。
あの短編シリーズに、
焼き直せるほどの素材が詰まっていたとも思えない。
重いテーマを淡々とまとめ上げたところにも好印象を持った。
俺はさまよう刃が苦手だし、嗜好の差が出たってことだろうな。

>>123
ageてそんなこと書くと、宣伝乙系に見える。

125 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 07:59:37 ID:xyjkW7Ga
>>122
そうですか、置いてないですか
古本屋で初出誌と出会うのを待つしかないですね

126 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 08:45:05 ID:GN0HPdpH
表紙ハゲハゲ買って来る!!

127 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 12:27:17 ID:gRrLa4RS
売ってなかったぁぁぁ。
北海道まだー?

128 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 14:20:42 ID:OEd7wWAi
>>127
身も蓋もないレスだけど
ここではなく書店で尋ねた方が、実のある答えが返って来たのでは?

129 :また帝京:2006/07/27(木) 15:47:33 ID:g3j9S6T1
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


低狂を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

低狂の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

130 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 16:39:29 ID:cWarV3FV
赤い指、読了

ナミダを流してしまいました、

推理小説というほどのものでもなく、トリックやアリバイくずしではないです。

最後のほうで救われました

131 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 17:09:33 ID:MlilpGus
東野に「アッー!」な作品があるとは思わなかった

132 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:10:52 ID:pz3+SPkk
今、東野作品1冊買おうと思うんですが
何がお勧めですか?

133 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:19:42 ID:N9CL6TfM
>>132
全てがお勧めだと言ったら?

134 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:42:47 ID:PFQGzrnh
>>132
どんなジャンルが好きなの?


135 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:44:40 ID:CtMUIvy1
>>132「むかし僕が死んだ家」「秘密」「悪意」のどれか。
再三言われてることだけど「秘密」は手堅い。

136 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 21:01:43 ID:HhqQeZDf
>>132

「私は『変身』から、東野圭吾の世界に入って行ったんダゼ。」
と、ダゼ雄は煙草の煙をゆらゆらと燻らせながら呟いた。

その煙が消えていく様子を、女は静かに見つめていた。
彼女の表情には、如何とも言いがたい複雑な陰影が作られていた。


137 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 21:34:35 ID:ro3/TpNw
これは意図された装丁でしょ。しかし誤解して抗議する奴はいるだろうな。
読んでなかった「夢トリ」と一緒に買ったよ。

「夢トリ」
 言いたい放題をごまかすためのフィクション加工か?

『赤い指』
 確かに短編ネタかもしれない。でも加賀オタには重要な作品だと思う。
 良い作品だと思うが、一般のミステリ読者の評価は辛口かもしれない。

138 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 21:50:29 ID:FBkmeXse
まだヨンでないけど赤い指のハゲハゲ表紙はあれが本編とリンクしてるんじゃないの?


139 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 21:52:14 ID:fV1uomKa
加賀オタに重要って、キャラ萌えしてない人には用なしってこと?

140 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 21:53:30 ID:OSfokoeO
>>138
装丁はリンクしてるけど、禿げは想定外のトラブルだと思う。

141 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 22:06:49 ID:cvShmz9I
ヲタにキャラ萌え、
不気味な表現が相次ぐな。

142 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 23:14:36 ID:60rAjt2g
いきなりすみません。

私が彼を殺した、って本は、結局誰が犯人なんですか?
雪笹さんですか?

143 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 23:32:24 ID:3yJZaVAx
>>132>>142
>>2

144 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 10:45:20 ID:UZAlityw
だぜと言えば、今の小学生は違和感を覚えないと思う。

「ポケモンゲットだぜ!」

のおかげ。

145 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 13:13:42 ID:Xg1m9UsX
『赤い指』よかった。ひたすら泣けてきた。
ミステリーでもないし、事件の展開は予想どおりなんだけど。
うまいよな、構成がさすがだと思う。

146 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 14:16:55 ID:pgYXFqIw
>>145
本格ではないけど、ミステリでしょ。

伏線を張ることも可能な流れだったと思うけど
あえて避けてる印象だった。
東野はもうそっちの方向には行かないのかと、
その点に関しては残念だった。
作品そのものは面白かったけどね。

147 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 18:46:22 ID:J/P/ZYst
大満足の出来だった。構想6年は伊達じゃないな。
本当に上手いと思う

148 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 19:39:49 ID:EvT7icNA
赤い指、買おうと思うんですが、
『加賀』という人物が出るシリーズモノなんですか?
赤い指だけでも、大丈夫でしょうか?
シリーズなら、何を事前に読めばいいんでしょう?
本屋から携帯の書き込みなんで、
既出ならスミマセンが
教えてください。

149 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 19:50:57 ID:bsKWWFuw
加賀刑事のシリーズだけど、他の読んだことなくても全然だいじょーぶだよ(・∀・)

150 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 19:51:14 ID:pgYXFqIw
>>148
他の作品を読んでなきゃ楽しめない
って内容じゃないと思う。
ただ、「卒業」「眠りの森」を読んでいたら
充実感が増すかもしれない。
「赤い指」と同系の「嘘をもうひとつだけ」が加われば尚いいかも。

151 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 20:18:52 ID:EvT7icNA
149
150

ありがとうございます。
ちょっと、教えてもらった本を見てみて、
検討してみます。
楽しみです。
(^-^)

152 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 20:40:36 ID:NhxVZ2Eu
短編
小説現代インタビュー

(・∀・)マターリ 20M 5299

153 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 21:19:05 ID:AVzQImeK
>>152
ネ申!!!


154 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 22:16:08 ID:hodwZ5Kq
>>152
ありがとう!!

155 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 22:23:00 ID:AVzQImeK
赤い指短編読了
たしかにこれは長編でじっくり見たいかも
赤い指ってこういうことか〜
でも悲しいやね・・・

156 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 22:41:26 ID:t9xQ5C12
赤い指はげてなかった。
内容も良かった。

157 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:05:35 ID:t9xQ5C12
>>152
素晴らしい!
しかしもう書きたくない分野ってなんだろうな・・・

158 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:15:31 ID:WyULoxHH
東野スレって女が多そうで嫌やわ。女って感動すりゃいいわ〜ってカンジでろくな本読まないんだから。

159 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:20:07 ID:GlnmP7mR
>>157
色恋沙汰が中心の展開
トリックに重きを置く構成
かな?

160 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:25:10 ID:GlnmP7mR
>>158
参考までに聞かせてくれないか?
碌な本ってどんなの?

161 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:32:32 ID:CvJkCwOy
>>152
いったいどっちが若い方なんだ>>挿絵

162 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:40:57 ID:0WQdSWav
>>158
 う ほ っ !

163 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:49:08 ID:4yYtJjrg
感動目当てで東野読む奴っていんのかな

164 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 00:17:54 ID:Gk/z7xBd
>>163
鬱々となる作品が少なくないからね。

165 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 00:55:28 ID:NHcABgfv
>>158
それは君の周りにそういう女しかいないんだろ。
少なくとも「感動すりゃいいわ〜」なんて言葉使わないし、そんなこと考えたこともない。
歴史、経済、軍事etc.ジャンルは何でも読むよ。

166 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 01:19:10 ID:jzBhOzCB
煽りにマジになって返すから女はって言われるんだとあたし思うの

167 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 10:24:37 ID:KM83nD02
ねえ、みなさん。
152さんが情報を提供してくれているみたいですけど、どうやったら
見られるのですか?
見方をこんな無知な私に教えて下さい!
お願いします。。。


168 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 10:53:31 ID:Gk/z7xBd
>>167
スレ住人には神的行為、でも世間一般では不法行為とみなされるものだから
これ以上具体的に書くと、削除される可能性が高くなる。
>152にも、これから>152を読む人にも申し訳ないから
自分は教えられない。
と言うか、>152には、まんまが書かれているんだけど…。

169 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 12:25:29 ID:DK/rF05j
挿絵かこいい

170 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 12:40:29 ID:Z2tozRsq
>>167
(・∀・)マターリで検索かけたら多分わかる

171 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 14:03:01 ID:1+E9dlZd
>>152
ダウンロードできないorz
DLキーはそのままでOK?

172 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 14:11:29 ID:X6vgNwJ9
>>171
メルランに書いてあるよ

173 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 15:37:50 ID:xj5hwQhp
赤い指読了。重い話だったけど良かった。

次の新作はいつ出るんだろ・・・。

174 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 16:47:32 ID:YmqNLySm
>>152
ありがとです。

表紙のハゲが気になって、まだ『赤い指』買ってないんですが、
短篇は後で読んだ方が良い?

175 :名無しのオブ:2006/07/29(土) 18:09:49 ID:C31spLEb
>>174
犯人解きの話じゃないから、ネタバレの心配はないが、
「赤い指」の意味が分かってしまうのを考えると、やっぱり短編は長編の方を
読んでからのほうがいいかも。

途中まで、話が重くて、読むのが辛かった。
人間の保身とか、汚いところが見えるのがね。
子供の子育て、親の介護、誰にも当てはまる問題、がテーマだから。

でも最後は救いがあるし、加賀親子の不器用な親子関係に涙。

176 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 21:23:41 ID:jzBhOzCB
えっ加賀って結婚してたの?

177 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 21:33:06 ID:4qGPDTSp
「赤い指」図書館で予約受付中だった。
既に待ち人数200人以上
実際に貸し出されるのはいつになるのだろう?

178 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 21:55:46 ID:AHp/zYNN
買えばいいのに。

179 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 00:08:28 ID:1V0t+tlz
「むかし僕が死んだ家」読了

こういう伏線張りまくりの話はやっぱ面白いなー

180 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 00:08:43 ID:032WdpYL
>>176
そうだよ

181 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 00:10:51 ID:T+Q/1RgH
たしかにw かなりの節約扱いになってるところが切ないね圭吾本w
あ〜あ…それにしてもせこすぎ。

182 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 00:21:41 ID:kBmKyY6U
>>180
眠りの森の人と?

183 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 00:25:15 ID:vlz03p6r
>>182
釣られちゃダメだよ。

俺が釣られたのかもしれないが。

184 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 05:09:43 ID:AKtWRshs
今更ながら百夜行を読んだのですが、Rが薬剤師さんの手を小さい、
と言ったのはどういうことでしょうか?
(メール欄)なら大きい、と感じるはずでは?

あと襲われた女の子達には写真を撮られただけの子と、実害にあったこに別れてますが
これは(メール欄)が関係しているのでしょうか?

どう解釈されましたか?

185 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 08:39:16 ID:rdwLLvUT
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/
とりあえずネタバレスレ読んでみ
「秘密」のネタバレなんかもあって注意して欲しいが
42あたり、
100前後くらいで白熱してる
なぜ美佳だけ扱いが違ったのかは113あたりが参考になるかと
まぁ人それぞれの解釈でいいと思うけど

186 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 08:52:48 ID:ERQFIaWE
「むかし僕が死んだ家」読了
途中までたるく感じたけど、読み終わった後にはやっぱり、面白かったぁって思った。
あんまり一人の作家にはまることは無いんだけど、東野さんはいいね。
読了後にはリアルで( ;゚Д゚)みたいな顔になってるわ


あと、少し関係ない話だけど。東野さんの作家歴>俺の年齢ということに驚いた。
前にTVで見た時は、そんなに年齢を感じなかったけど。若々しいね、東野先生。

187 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 08:55:30 ID:NywEY4l8
「むかし僕が死んだ家」は、なぜか読んでると怖くなってくる・・・。

188 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 12:45:40 ID:RqNzHXdm
>>187
怖いなあれ。俺は「寄せ書き」のところで鳥肌ざあああああってなったw

189 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 15:24:00 ID:tRqd3r4F
東野の作品ってゾクッとくるの多いよね。冷血の描写がうまい

190 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 16:49:10 ID:Y/aFZcZs
>>189
必ずエロいとこがあるのも好き

191 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 17:48:21 ID:T+Q/1RgH
「ある閉ざされた雪の山荘で」のヒロイン貴子。デカパイ描写がエロい。
揺れ過ぎぎみww事件解決後はくっつくだろう主人公にパイズリ決定打。「ど?気持ちい?」
短いスカートはいて下着丸見えで踊りにいってるそうだし、相当なエロキャラだろう。


192 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 17:59:23 ID:H8c2YrIA
性愛描写の少なさも
「人間が書けていない」要因となっていた東野が
どういう訳かエロ度の高い作家の扱いを受けている。
夏休みのせいか?

193 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 18:11:44 ID:oU+xqO8y
>>192
プライベートが変わったころから、それらが増えてきたという噂もあったな。
その途端に「人間が書けるようになった」みたいな評価する奴も増えた。
ワタナベ先生は「まだまだ」と思ってるらしいが。

194 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 18:16:38 ID:wWug7RWK
赤い指の昭夫は、なぜか最初から段田安則を
イメージして読んでた。 

195 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 18:22:26 ID:hkPxIiCX
赤い指15万部とか

196 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 18:35:00 ID:bCJVZiIG
名探偵の掟、仮面山荘、ある閉ざされた雪の山荘でなどが好きな自分としては、
人間なんか書けなくていいし、エロもいらない、
ただただ帰ってきてほしいだけだ

197 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 19:48:58 ID:AcR7zHW8
名探偵の呪縛読了、つまんねw
東野文庫完全読破まであと1冊
東野本読みにハマらせるキッカケになった白夜行(ドラマでね)

198 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 21:00:52 ID:lbOUcJOb
194あたしも段田安則イメージした。
弱な父親って感じがね

199 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 21:07:40 ID:dNJwKh8M
>>196
同意。人間やエロなんか邪魔なときすらある

200 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 21:38:39 ID:DVqgBJMf
新刊発売で盛り上がる中、片想いを読み終わった。
途中で混乱してきたよ、昔三浦海岸でバイトしてたなぁ……
メル欄に書いたけど、最後のページのセリフどういう意味?

201 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 21:52:15 ID:fPuJWtuY
赤い指読了〜
思ったより面白かった

>>196
本格物も好きだけど
やっぱ白夜行、秘密、手紙、トキオといった作品群がいいわ

202 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 21:53:56 ID:oU+xqO8y
よーしキャスティングしてみよっか>>赤い指

前原昭夫  益岡徹
前原八重子
前原政恵  高田敏江
田島春美  

 ・・・嫁と妹のバランスが大事

松宮脩平 海東健
松宮克子 赤座美代子
加賀隆正 井川比佐志
加賀恭一郎 加藤雅也

 ・・・加賀恭一郎は30半ば設定と思われるが、加藤だとちょっと上になる。
   しかし剣道の達人という設定をクリアする俳優が他に思いつかない。
   加藤雅也はかって『Jr.』で見た剣道着姿が決め手となっている。

金森登紀子 井川遙
小林主任  平泉成

203 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 21:58:58 ID:TzKszNex
赤指読了。
最高傑作!ではないが、安定した面白さだった。
それにしても、加賀はかっこよすぎやしないか…?

204 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 22:03:12 ID:fPuJWtuY
あ〜、次の新作なんだろなー
待ち遠しい

205 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 22:13:24 ID:PIbRLO0c
探偵ガリレオシリーズを読んでいると頭にXーファイルがちらつくんだよね。なんかあのストーリー展開とかユーモアとかが

206 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 00:30:31 ID:de4fukeh
ちょっとヒネた笑いを軸にした1話完結のドラマにしたらおもしろそうだな
クオリティ高めの推理ドラマ、まさに向こうっぽいドラマだにゃ

207 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 00:37:26 ID:spsNgbI9
探偵ガリレオは金曜11時の時間帯で放映されそうな雰囲気を持っているな。
でももしドラマ化するんなら名探偵の掟をやって欲しいもんだ

208 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 00:53:28 ID:6rr+WzVC
探偵倶楽部と名探偵の掟どっちがオススメ?
水道代払って一冊しか買えないんだ(´・ω・`)

209 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 01:46:13 ID:sso8vwuM
その状況でなんで小説買おうと思ったんだ

210 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 02:08:24 ID:M12wPMrP
>>208
圧倒的に名探偵の掟だが、
お前さんは図書館で借りたとしても東野も納得すると思うぞ。

211 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 06:06:03 ID:cOOFEVVD
でも、そんな状況でも買いたい気持ちが分からんでもない…。

212 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 09:38:56 ID:ckE+theR
赤い指、古本屋で735円でget!
早々と読んで売った持ち主さんに感謝


213 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 13:08:17 ID:+pD2x9vn
加賀って沙都子と付き合ってたの?
「大学時代の恋人」って描写がでてくるが・・・

214 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 15:50:32 ID:nEq2W7wp
>>213
加賀の黒歴史だ、そーっとしておいてやれ。

215 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 20:16:07 ID:LWgHPZoB
>>213
俺も今日「卒業」から「眠りの森」に移った所だよ。
そして同じ事を考えてた。

216 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 21:50:40 ID:Eb7Uk65a
秘密でモナミが蘇ったように見えたのって、あれ全部直子の演技だったんですか?

217 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 22:08:33 ID:R281+2Xh
またバカがきたのか
ローカルルール読めバカ
知っててやってるなら氏ね

218 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 22:53:57 ID:m/EjPPfm
黒笑小説はやく文庫化しないかな。

219 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 23:26:29 ID:tTvHO4I0
>>216
露骨すぎてワロスwww

220 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 23:54:15 ID:N+h4jfWh
女の恐ろしさを知らない>>216はまだまだ子供だな

221 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 00:23:06 ID:ocghNRyq
作者が他人の本を解説している本ってどれぐらいあるの?

222 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 01:47:57 ID:3NSVPndb
だいたいこれくらい

223 :208:2006/08/01(火) 03:51:59 ID:J0K1K5rx
>>210
レスありがとう。名探偵買ってきたよ。
違うんだ、プリンターのインク代とと水道代が重なっただけなんだ。
誤解だ。
明日から読むよ。


224 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 04:06:55 ID:IlAWgHOE
プリンターのインク代と水道代って・・・・俺なんか辛くなってきた

225 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 04:59:51 ID:NHwnwfOy
>>223
なんだか、あんた好きだよ

226 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 14:53:21 ID:nNL/ejkY
東野ってそんなにいいかな?

227 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 15:26:56 ID:grrhJ7lI
>>226
好きと思う人の割合が少し高いというだけで
本当の意味での良い・悪いなんて誰にも判らないよ。

228 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 15:59:09 ID:iXflKrrt
読みやすさが魅力。すいすい読める。

229 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 16:04:33 ID:AQWouFRX
東野は熱烈なファンもいないだろうけど(いるの?)
万人に好まれるタイプなんだと思う

230 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 17:37:30 ID:E2isxemQ
ここまで売れてて熱烈なファンがいない作家ってどんなんだ

231 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 17:38:27 ID:AWi+Pa6w
どこぞの書評サイトで京極ファンが「あの詐欺編集者、顔がわかれば呪ってやるのに…」
と書いた後に東野ファン数人から「是非、渡〇〇一を呪殺して下さい!!」みたいなレスついてたから、
いるにはいるんじゃないかな>熱狂的な東野ファン

232 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 17:53:15 ID:6rRMMQP1
この人の作品読むの初めてだったんで、とりあえず人気のある
「名探偵の掟」を読んでみたんだ。
自分も、犯人見た目だけで、当てたりする読み方してたから、
反省しなければならないなと思ったよ。

ところで、時刻表トリックの事件あったけど、あの犯人のアリバイ工作、
どう推理してもわからないんだよ。
あぁいう系統の作品を、あまり読んでないからかもしれないけど、実際新幹線の時刻表まで
調べたけど本当にわからないんだ・・・。本当に(メル欄)で済ましていいものなのか?


233 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 18:19:01 ID:EC3R45Hg
>>231
うひゃあ、そんな信者いるんだ……
イタイな……
十中八九、女性ファンだと推理w


>>232
っていうか、メル欄って本当にあるの?
あれは絶対に不可能なトリックかもしれず、
大体『名探偵の掟』は表向きはお笑いなので、
考えるだけ無駄かもしれない……

234 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 18:30:18 ID:xDMbIUYN
>>232-234
昔のドラマ「銀狼怪奇ファイル」でも、同じようなトリック(つか、それが主体)あったよな
トリックを(メル欄)で全て説明するw

235 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 18:37:29 ID:grrhJ7lI
>>232
ネタでしょ?
メル欄を訴えたい作品だと思ったけど。

236 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 19:11:18 ID:26w3dHTx
>>232
名探偵の掟は本格自虐ミステリだから。
トンデモなトリックや動機を笑い飛ばすものです。
東野作品や、東野でなくても本格ミステリを
たくさん読んでる人ほど面白いと思いますよ。

237 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 19:11:56 ID:Ty9v6kg2
イシャヨベ

238 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 19:24:55 ID:6rRMMQP1
>>233-236
確かに笑い飛ばす作品というのはわかってたけど、この作者さんの遊び心からして
きちんと論理的なトリック用意してるのかと思ったんですよ。
死体が毛布につつまれて〜とか書かれてたから、伏線かと思って
いろいろ想像してたんだけど結局何もないのか・・・

239 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 19:51:10 ID:AQWouFRX
いろんな読者がいて作家も大変だな
東野が生ぬる路線を選んだのも頷けるよ

240 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 20:04:15 ID:grrhJ7lI
>>238
論理的じゃないけど、密室宣言は現実的なトリックだし
どの話にもきちんとオチは用意されてる作品集だと思う。
オチが謎に直結していないから戸惑わされるけど…。

241 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 21:20:10 ID:Ggm+Q4Gh
秘密を読まねばよかった。
これ以上の作品がみつからない。
最期に読むべき作品を読んでしまった気がしてる。

242 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 21:25:08 ID:9rJRDSjW
>>241
つ「手紙」

243 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:07:56 ID:0ihdmxQG
>>241最後ってあーた、作品の数たるや膨大な量だよ?w
しかしまぁ・・・全く同意だ。秘密はどう考えても別格と認めざるを得ない…。
俺も全く同じ体験した。が、割り切って乗り越えたww

244 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:09:25 ID:1OoOZZtu
>>241
つ「白夜行」

つか今読み途中
ドラマは見てるのであれたけど原作おもすれーな
こういうはっきり描写くて想像でゾクっとできるやつまた書いてほしい

245 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:19:07 ID:gXq05l9U
だが白夜行を最後にするって事はその前に幻夜を読むことになってしまう罠

246 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:27:31 ID:x+/Op72D
いや、>>241は「最期」って書いてるから、死ぬ直前って意味だから
別に幻夜を先に読まなくてもいいんだよ


247 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:51:38 ID:0ihdmxQG
白夜行は描き方が新鮮なだけ。
誰もがひきつけられる作品としてのパワーはさほどねーわなw
第一ダラダラと長すぎひっぱりすぎ。面白かったけど最後に読むほどの作品ではないだろ…。


248 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:57:17 ID:0ihdmxQG
>>241
つ「放課後〜100%Keigo〜」


249 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:04:57 ID:XSjqBGbE
>>248
オメーのスケベさは分かったから消えてくれ

250 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:11:55 ID:0fZZpsEf
白夜行はあまり共感が得られるような内容じゃないし
賛否両論わかれるんじゃないかな

251 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:15:51 ID:Eakje41R
俺も白夜行は好きじゃないな。
主人公二人共酷い。

252 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:15:53 ID:/yU4rWwO
白夜は通好みの作品だから、秘密、変身とかの泣ける系だけが好きな奴には受け入れられないだろうね

253 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:44:26 ID:0fZZpsEf
通好みかな? 自分はちょっと昼ドラっぽいと思ってしまった。
分厚いからある程度読書慣れしていないと全部読めないし、
その点では通好みかも。
東野圭吾の中だと「天空の蜂」が好き。
「秘密」は好きだけど「変身」はそうでもないかな。

254 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:44:28 ID:XSjqBGbE
>>248
何でそうなるの?

255 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:52:47 ID:ZU87VOao
>>232
ブラックジョークに理論を求めるのはナンセンスでは?
時刻表トリックは松本清張のにもそんなのがあった気がするけど
ノーマルなミステリでこそ時刻表引っ張り出して調べてみるのが楽しいんであって。
それらの時刻表トリックを皮肉っためちゃくちゃな話を書こうとしてるだけ(だと思ってる)なんだから
あまり深く考えると頭が痛くなりそうかも。

それにしてもトリックが本当に成立するかなんて実践してる読者もいるんだ。
自分はいつもふ〜んと思いながらただ読んでるだけだからビックリした。

256 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 01:16:47 ID:XSjqBGbE
>>254は自分で矛盾したことを言ってるのは自覚してますので・・・・

257 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 02:10:15 ID:e80zURIi
>>255
トリックが成立するかどうかじゃなくて
もっといいトリックはないかと意見を出し合うコミュニティもある。
(時刻表トリック限定)
鉄道マニアや旅好きの独壇場だけど、読み流すよりは楽しそうだ。

258 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 02:42:27 ID:ErgJvTGm
>>252
秘密、変身泣けるか?
てゆーか秘密ってそんなにいいか?

259 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 02:58:02 ID:s+hPA9hh
まぁ泣けるな。年と共に感想が変わるとは思うが。
オレは中3の時、姉に借りて読んでみたが泣けた。
それ以来「本」というものにハマリ、今では編集の仕事をしている。
東野め……

260 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 04:05:10 ID:ErgJvTGm
>>259
お前の身の上話なんてどうでもいい

261 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 04:20:47 ID:e80zURIi
>>260
その言い方には不要な棘があり過ぎる。
俺は、東野のアルキメデス〜のような本だったんだな
と思いながら読んだ。

262 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 05:02:39 ID:aJPE/igF
>>241
秘密を出来るだけ新鮮な気持ちでもう一度読みたいので
1年半程読み返しを我慢している。
いっそ都合よくその辺の記憶無くならないかな〜なんて思う。

263 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 07:34:32 ID:/cu6+d/I
「秘密」も悪くないとは思う
少なくとも「百夜行」よりはずっといい。
でも、「秘密」は他の作家でも書けた作品。
「名探偵の掟」は東野だけにしか書けなかった。

264 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 09:14:21 ID:/n0vqizo
百夜行か…。怪談っぽいな。

265 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 10:05:33 ID:D4McgCZP
秘密だけ誉めてるやつはセカチューとか冬ソナが好きなミーハー系だろ?


266 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 10:13:12 ID:0fZZpsEf
265はどの作品が特に好きなの?

267 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 13:33:31 ID:S6m4p4ft
母親が「何か面白い小説ない?」
って言うから「むかし僕が死んだ家」を貸してやったんだけど、
すぐ投げ出してた…
理由は聞かなかったけど、伏線張りまくりで
訳がわかんなくなったと推測した。
年配の人には向かないのかな。

268 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 14:27:34 ID:oDjbqbGl
あれぞ正に通好みの作品だからな。
年配云々もあるかもしれんが、ミステリ慣れしてないのが大きいと思う。
素人に貸すなら「魔球」とか「秘密」辺りだろうな。

269 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 14:31:02 ID:mn4uv4zB
秘密は妻帯者か否か、子持ちか否かなどで感想が変わるかもな。
俺は子供がいないがほろっときた。

270 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 14:53:30 ID:RlJEVAC6
ここは東野信者のための専用スレなの? 過去スレ見たんだけど、
否定的意見を書くと、よってたかって叩きまくってるよね。
オレ、東野の作品はそれなりに好きで、これまで三十冊は読んだけど、
「白夜行」「秘密」「手紙」「天空の蜂」いずれも、
ここで絶賛されてるほどの傑作とは思えないんだよね。
せいぜい良作どまり。そういうやつは二度と来ないほうが賢明?




271 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 15:03:21 ID:QC+zFv2G
秘密って幼稚過ぎる。眠りの森や悪意が好きだな

272 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 15:03:35 ID:eUMjtPVW
>>268
素人に貸すなら、っておまえはなんだ?

273 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 15:55:36 ID:oDjbqbGl
>>272
>ミステリ慣れしてない
と前の行にあるのだから、「素人」は「ミステリを殆ど読んだことのない人」の
意味で使われていることぐらい、容易に推察できるだろうに。
言葉尻をとらえることばかりに夢中なんだなw

274 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 16:16:42 ID:SS2444tZ
>>270
作品の良し悪しなど主観なんだから、
他者と評価が一致しなくていいんじゃないの?
自分が良作どまりと思ってる作品が傑作扱いされて、
何か不都合があるわけでもあるまい。

テクニックがすばらしいだけで最高傑作だ、って言ってもいいし、
○○に感情移入できて共感できたからいいんだって意見もありだよ。
個人の意見なんだから。
いちいち女性が云々だとか、ミーハーだとか、そんなレスばかりつくのが残念。

他者と自分の評価が一致しないと我慢できなくて
他者を啓蒙したくなるなら、そういうHPを自分で作ればいい。

275 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 16:29:19 ID:hPT7ZHnE
>>273
俺も「通」「ミステリ慣れ」「素人」に抵抗を覚えた。
北村薫や柄刀一、麻耶辺りならそういう言葉が出ても不思議じゃないが
東野は万人向きだし、通好みや、
ミステリ慣れしていない素人に向かない、なんて言葉が出ると面食らう。

276 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 17:04:23 ID:oDjbqbGl
>>275
大抵の作品は本自体を読まない人にもとっつきやすいように書かれてはいるが、
特に中期は「ある閉ざされた〜」や「どちらかが〜」など、実験的、技巧的な小説が多いし、
「名探偵の掟」なんていう、ミステリを読んでる人の方がより楽しめるという格好の例もある。
これらの作品をどこまで楽しめるかどうかは、ミステリ慣れしているかどうかでかなり異なるだろ。
まあ最近の作品はミステリ色が薄いし、万人向きではあるが。

大体「素人に向かない」なんて誰も言ってないからw

277 :また帝京:2006/08/02(水) 17:11:37 ID:zzpwJfnq
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


帝京を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

帝京の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


278 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 18:17:31 ID:zbejF4kM
犯人のいない殺人の夜。
東野短編つまんNeeeと思ってたけど、これは面白かった。

279 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 19:28:26 ID:VjhqBJIP
「ミステリー慣れ」の為、某作品がのっけから疑ってかかってしまい
楽しめなかった。

例えば、車椅子に乗った登場人物がいれば
「ひょっとすると、自力で歩き回れるのでは?」と勘繰ってしまうorz

280 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 21:16:51 ID:JaDflJAS
>>279
後段二行はある意味ネタバレじゃ・・・

281 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 21:42:16 ID:5SAKP+Z2
赤い指読んだ
トキオあたりから最近の作品があまり楽しめない
東野好きだったんだけど 卒業の時期なのかも。


282 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 22:27:48 ID:Yi91Ebg7
>>279
そういえばTSUTAYAに「LOST」の続き借りに行くのを思い出した。

283 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 00:47:42 ID:glhlPk+X
>>281
うん。私も何だか、あまり最近の作風は好きじゃない。

東野は、人間を書く楽しさというか、深さにハマったんだろうか。
でも、それとは逆に、文章が平坦というか淡々としすぎてる。
すらすら読める代わりに、物語のテーマ性とか重さが削がれてる。

イマイチ「人間の心の闇を描いた作品」だとかいう紹介文に、
納得できていない今日この頃。

284 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 01:54:21 ID:3yS6ei0u
>>280
荒らしだろ。
こんな感じの粘着質な奴、このスレでたまに見かけるな。

285 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 03:11:39 ID:NaxwbQFv
今、死んだ家読み終った。サクサク一気に読んだんだけどかなり薄きみ悪い…。
読んでる最中、何度もゾワッとした。これは新しいかも。面白いけど怖すぎです!
でもトイレ行ったら生理が始まってて二度びっくり。
今夜は愛犬と寝よう…

286 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 03:22:37 ID:b8jlnuWp
>>284
考え過ぎじゃないか?
古今・内外を問わず、やたらと多い設定だから
自分には一般論としか見えないが…。

287 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 03:25:34 ID:KgjFAjW2
むかし僕が死んだ家は確かに背筋に来るものがあるな

288 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 08:40:14 ID:3yS6ei0u
>>286
普通はネタバレにならない一般論を書くと思うがな。
でなければ余程迂闊なんだろう。

289 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 09:18:03 ID:/uajRIJE
>>279はコナンの第1話

290 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 09:20:46 ID:5jSxynHs
>>281
漏れも今日、赤い指終わった

う〜ん。なんかねえ、ほんとに変わったよねえ。
ワクワクドキドキがなくって、辛い話が多くなってきたっていうか。
さまよう刃もあれだったし。
東野タン・・・・・


291 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 09:32:22 ID:KgjFAjW2
時生から作風代わって行ったよな

292 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 10:24:30 ID:pGK+zxej
だって適当にお涙頂戴と安易な感動を混ぜ込んでおけば、
多数の読者から支持される世の中だものね。
1パーセントに満たない目の肥えた読者を満足させるより、
ビジネスとしてはずっと割の合うものでしょう。
東野も書くべきものがなくなってしまった現在、
どうやって作家業を維持するかに目を向けたのだと思うよ。
もちろん、「書かない」という選択肢もあったのだけど、
かつてのファンとしてはそれも寂しいしね。

293 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 10:48:54 ID:b8jlnuWp
>>292
1パーセントに満たない目の肥えた読者を満足させる作品って?

294 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 11:03:17 ID:qo4C5/8p
天空の蜂おもしろいよ。

295 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 11:38:09 ID:V4lkU1Fo
バカロリオタクのチキン息子が加賀につまみ出された時は清々したなw
けどばあさんもよく感情を伏せてボケたふりを続けられたもんだ
俺がばあさんの立場だったらあのアホ親子を徹底的にボコってるぜ

296 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 12:02:31 ID:b8jlnuWp
>>295
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/

297 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 12:40:09 ID:l5lItf45
東野スレは痛い評論家気取りが定期的に沸くなw

298 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 13:06:17 ID:b8jlnuWp
>>297
どこのスレでもよく見掛けるけどね。
侃侃諤諤の言い争いにならないのが東野スレらしさかも。

299 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 14:05:08 ID:5jSxynHs
>>295
おーまーえーはーあーほーかー

300 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 14:20:44 ID:5tXIMVnh
最近、東野作品を読んで思うことがある。それは
「もう少し文章が上手くならないものか」ってこと。
確かに「スラスラ読める」ことは大事だけど、
あまりに淡白な文体だと物足りなさを感じてしまう。
とくに最近は重厚なテーマを扱っているから、
内容とのギャップ(というか違和感)がひときわ目立つ。
東野も作家歴二十余年、ベテランの域に差し掛かって
もう大きな成長は望めないのかな? 少し寂しい。
といってもファンであることに変わりはなく、
個人的な評価はエンタメ作家のベスト5に入る。
ちなみに、ほかに好きなエンタメ作家は、
浅田次郎、皆川博子、志水辰夫、連城三紀彦。
作風は全く異なるけど、いずれも名文家。
東野もこのレベルの文章を書いてくれたらなあ、
と思わずにはいられない今日この頃。

長文スマソ

301 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 15:12:02 ID:K0nLbgqQ
>>300
ループしまくってる話題だけど、東野にそれを求めるのは無理でしょ。
下手と感じる人もいれば、無駄な技巧を凝らさない業師と捉える人もいる。
勝ち馬に乗りたいだけかもしれないが、現状では後者が圧倒的に多い。
評論誌では、東野ファンでも赤面しそうな言葉がズラズラ並ぶ。
ラノベ作家が台頭して来ているところに三浦の直木受賞もあるから
東野の文を否定する材料は益々減って来てる、ということにならないかな?
何よりも、東野自身が、読書嫌いに読んでもらえる作品を書きたいと明言している。

改名したいとまで悩んだ人がやっと辿り着いた今でもあるし、
時代の要求に合わせたものを否定できないよ。
つーか、その好きな作家ラインナップに、なぜ東野が?
仲間はずれクイズのサンプルになりそうな取り合わせに見える。

302 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 15:54:42 ID:toyzHRjD
ど う で も い い

303 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 16:36:29 ID:zqx2zW7z
>>279は真保裕一の【目欄】

304 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 16:44:20 ID:nwOVYmnz
秘密と放課後読んだ。

放課後はどう評価されてるんだろう??俺は結構面白かったけど。主人公がある意味冷めてて良かった。
秘密は、読み終わって一週間たった今でも思い出して泣けてくる…

305 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 17:12:50 ID:KgjFAjW2
>改名したいとまで悩んだ人

詳しく

306 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 17:34:39 ID:QW2UMKE6
自分の好みの文体を上手、そうじゃないものを下手。
思っているだけならいいけど、書くもんじゃない。

307 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 19:22:32 ID:ljMY4opp
スルー汁


308 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 20:42:34 ID:glhlPk+X
>>305
>>301じゃないけど。

何かのインタビューかな?自分はどっかのブログの転載記事で見たよ。
うろ覚えだが……

「放課後」でのデビュー後、同期や後輩がどんどんと名が売れていく中、東野だけがあまり売れなかった。
特に「天空の蜂」などは製作準備に3年と、かなり力をいれたにも関わらず、売り上げはイマイチだった。

だからいっそ、ペンネームを変えようか、とまで追い込まれたらしい。
「(作家を)やめたいとは思わなかったけど、行き詰まってた」みたいなこと言ってたよ。


309 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 21:02:08 ID:JHWgWz2v
天空の蜂は売れないだろ…。たしかに完成度は高いだろうけど。
読んでて退屈だったY

310 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 21:10:16 ID:KgjFAjW2
>>308
レスさんくす。
秘密までかなりの期間、知名度あがんなかったからなぁ。
つらかっただろうね。
今は安定期に入っているのかもな。
生活のために書く作品、って印象受けるよ。
また、昔みたいに勢いのある作品もぽつぽつ出してもらいたい。

311 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 21:35:51 ID:dBJgwKvY
何様?って奴ばかりだな、このスレは。

312 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:07:39 ID:PgeZyVAo
2ちゃん全体がそんなもんだよ

313 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:14:21 ID:KgjFAjW2
>>311
個人の掲示板じゃないんだからそれは致し方ないんじゃあるまいか

314 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:25:23 ID:J7E7TuEW
今日コンビニで「東野圭吾ミステリー」のコミックゲトー!!
今回は探偵倶楽部。ガイシュツだったらスマソ

315 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:26:02 ID:5Erro7P5
綾辻みたいなベッタベタの館モノまた書いてくれないかなー
社会派モノもいいけどさ。

316 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:40:09 ID:K0nLbgqQ
>>315
綾辻みたいな館物を書いて
方向転換を余儀なくされた話はあちこちで紹介されている。
最近では、本格ミステリ大賞の時にも、言ってたと思う、婉曲な表現だけど。
俺も読みたいけど、無理だろうね。

317 :チラシの裏:2006/08/03(木) 22:42:17 ID:34TXHBNJ
天空の蜂今半分読んだけど…orz
パラレル読んだ直後だけに読んでてキツイ
まぁ原発の勉強してると思えば


318 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:52:55 ID:gpGJya2P
今の東野氏はミスチルとなんかかぶる
コンスタントに売れてるけど、どっちも作風変わる前のが好きだった


319 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:13:59 ID:rUZtYr+z
白夜行読了。おいスゲーなこれ!
俺の中で秘密を超えた
ドラマ見てなかったらもっと衝撃受けただろうなー

またドラマ版が見たくなったので録画したのを見直す予定
今思うとドラマ版は小説ではっきり描写してない部分を補う感じだったんすね
これはこれでありだな〜と思った

320 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:42:53 ID:uiP8Qzee
>>319
「補って」はいないと思う。
日経エンタで東野は、
ドラマの主人公二人は自分が書いた亮司・雪穂とは180度違う、
ドラマは、一読者の一解釈だと思うことにしたと発言している。
原作から入った読者で「補っている」という感じた人は
皆無ではないと思うが、希少だと思う。
自分の想像力で補完することが面白い作品なのに、人から補ってもらったら
この作品の最大の楽しみを放棄するようなもんだ、と考える人が多いと思う。

321 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:58:05 ID:3yS6ei0u
原作を先に読んでた人は、ドラマは偽物だという意識の人が多い。
ドラマは「百夜行」だと言ってた奴もいたw

322 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 00:06:13 ID:8xe8Aj42
>>321
余計なものが付いてるから百夜行か。巧いね。

323 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 00:10:48 ID:7tbO4ZHe
俺はドラマを先に見たんだがあれはあれで面白かった
でも原作読んだ時、ドラマ見てなかったらもっと本が楽しめたのになぁと思った
だからトキオ、ゲーム、宿命、変身、秘密の映像は本を読んだ後にした

まぁ白夜行をたまたまテレビで見てから東野にはまった新参でつが…

324 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 00:14:54 ID:or+d7V9t
白夜行はブ厚いわりにはスラスラ読めるんだよね
天空の蜂の方が専門用語づくしではるかにしんどかったw

325 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 00:25:30 ID:VjJEByi0
「時生」最高に面白かった!白夜行よりよほどねw

326 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 00:53:07 ID:/DmDufCh
今日はちび雪穂を演じたままゆの12度目のバースデーなんだから、作品を乏し合うのはよそうぜ。

327 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 01:47:58 ID:ECS/dFuz
貶すならドラマの白夜行だけにry

328 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 04:23:44 ID:niktCUnm
個人的には重たい雰囲気がすきなのと、
東野の書く冷血な人間像が好きなので秘密とかはあんまり好きになれない

329 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 04:29:45 ID:pLsMo5xL
「赤い指」
正直あんましだった。
なんか薄いし。

330 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 06:54:47 ID:WW/vlgdS
作風が変わったから初期の作品が好きな読み手は面白く感じないだけでは?
コンスタントに売れているから後期からのファンがいるんだろうし

331 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 08:11:00 ID:ftxcHe2L
最近のジブリみたいに作品は微妙だけど名前だけで売れる、みたいにはなってほしくないなあ

332 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 09:11:40 ID:Hy3GSWX5
天空を今日から読み始めたのに・・・・面白くないのかよorz

333 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 09:24:52 ID:hdIUtH1K
>>331
ジブリを引き合いに出すってことは
名前だけで売れることの凄さを承知してのことだと思うけど
なぜ否定的?
東野がそのクラスの作家になるにはかなりな困難が伴うと思うけど、
ファンの一人としては、そうなってくれれば嬉しい。

334 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 09:25:34 ID:p2G4eqja
俺は面白かった>天空
感じ方は人それぞれなんだから、とりあえず読了したまい
orz←となるかならないかはおまいさん次第だ

335 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 09:30:34 ID:p2G4eqja
334は332宛て
アンカー忘れスマソ

336 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 10:07:22 ID:IEaLp1+o
天空の蜂はよく練られていると思う。確かに退屈だけどw
でも、「亡国のイージス」みたいな、ちょっとやりすぎ感もなく、
程よい読後感。

東野は何の作品を誉められると一番嬉しいのかな?
まさか百夜行ではないと思うし、
実は秘密でもないような気がする。

337 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 10:26:32 ID:OBXQFJ8m
放課後の主人公、前野はそうとう冷めてる人間だよな。


338 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 10:35:47 ID:ftxcHe2L
放課後の動機を誉められるとうれしいんじゃないかな?w

339 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 10:40:49 ID:gjZtw2mZ
>>317
俺と全く同じ状況でなんか怖いくらいだぜ。
と言うか、俺が書き込んだことを忘れてしまったのだろうか?

340 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 10:41:56 ID:F7esy868
>>339
まさにパラレルワールド

341 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 10:44:47 ID:1oC9FL5X
>>336
蜂・悪意辺りでは?<誉められると一番嬉しい
宿命・変身も嬉しかったかったと思うけど、
一昨年から去年にかけて売れたし…。

お願いが一つ。
東野作品を褒めるのに、
他の作家の本を引き合いに出すのはやめて欲しい。

342 :341:2006/08/04(金) 10:47:25 ID:1oC9FL5X
かったかった…
意味不明なタイプミス、失礼しました。

343 :317:2006/08/04(金) 11:03:05 ID:7tbO4ZHe
>>339
お前は俺かw!?
ひょっとしたら俺は昨日、歯医者さんにあるような椅子に座って頭から変なもんかぶってしまったのかもしれん

344 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 15:15:44 ID:ErPXIDYH
天空の蜂は好みが別れるだけであって
この板での人気投票ベスト3に入った事もある
俺にとってはベスト1

345 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 15:29:23 ID:7RhUnRhj
ttp://www.tegami-movie.jp/
映画、手紙の公式サイトができている

346 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 15:58:09 ID:gjZtw2mZ
蜂は原発関係等の小難しいことを端折ればもっと人気が出た希ガス。

347 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 16:02:43 ID:kcLxNtMF
自分も天空の蜂は東野の中で三本の指に入る。
奪取を読んだ後だったから専門用語も苦にならなかったし。

奪取も面白かったが・・・ツライ部分も多かった

348 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 16:42:06 ID:/gkq6IUW
○○が○○を殺したシリーズ
漢字二文字シリーズ
加賀シリーズ
名探偵シリーズ


それぞれに違った面白さがあるよね。

349 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 18:10:58 ID:kneKl86/
>>308
至急連絡お願いします。

350 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 18:38:30 ID:7s/bl/Dw
分身の文庫本、表紙が変わってた
こっちのほうがいいな。前のデザインも悪くないけど

351 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 18:43:16 ID:ErPXIDYH
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6325

予告見ると良さそうなんだけど、バンド目指すところがお笑い芸人に変わってるんだよな・・・
何故だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

352 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 19:06:30 ID:XhcHujnm
今さらだけど山田と沢尻っての見てTBSのドラマかと思っちゃった

353 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 19:56:14 ID:BKKIKogV
今更だが「時生」読了。
これいいね。読後感もよかった。
東野さんの作品ではこういう
感動系が好きだな俺は。

354 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 20:31:45 ID:FUNce9NV
「赤い指」読了。
おもしろかった。
てか泣いた。。。
悲しくて読むのが辛かったなぁ。

355 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:01:03 ID:uSKWaWT9
ミステリー慣れしてなくてよかったな。

356 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:06:08 ID:G7ljVHCg
今は泣ける系せつない系感動系しか書けないんだろうな
トリックとか複雑な伏線考えるの大変だろうし
悲しいけど東野さんも年をとったということさ

357 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:06:40 ID:pu5sAN5X
トキオは親父のDQNっぷりにイラついてだめだった。

358 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:08:49 ID:j11C9Hza
>>347
全くもって同意だぜ
ただ、読んだ順番は逆だけどね
奪取は読んでるときは辛かったけど、
読後感はなんとも言えない爽やかさがあったね

359 :チラシの裏:2006/08/04(金) 21:09:21 ID:7tbO4ZHe
パラレルから天空読んでた27才です
訂正しますわ
これ後半面白いやんかー!

まあでもトップ3は相変わらず
秘密
手紙
変身
ですが…

360 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:16:06 ID:kpb4xHbl
俺は文庫で出てるのはひととおり読んだが

白夜行、秘密、名探偵の掟、分身、むかし僕死

がベスト5

361 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:29:03 ID:niktCUnm
探偵の掟よむとコナンの刑事のオッサン思い出して仕方ない。
コナンって1回もまともに見た事ないんだけど

362 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 22:44:52 ID:wBMO4w41
>>356
いや少なくとも「容疑者X」に関しては何で泣けるで売るんだと、
このミスでも販売側をさんざん叩いてたじゃないか。

363 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:35:39 ID:/HdQ4UBL
>>362
さまよう刃に対しても、同様のクレームが出てるらしい。
けど、ミステリーや本格という文字が入ると売れない時代に
別の要素が入っていればそっちを重視するわな、版元も。

364 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:43:27 ID:pCNFlYMa
うちの地元の本屋の容疑者Xの手書きポップは純愛とかせつないとかそんな宣伝文句だった
ミステリーのミの字も書いてなかったのは覚えてる

世間がそういうのを求めてるからそれに便乗って感じかな、出版業界としては

365 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 00:41:51 ID:14v0FT0y
赤い指読み終わったぞ。まぁ、俺は普通に楽しめたわ。
何を基準にして普通なのかはほっといて、秘密まだ読んだことないんだけどやはり読んだほうがいいんかね?俺、手紙と時生いまいちだったんだよなぁ。

366 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 00:55:06 ID:D+ZmNDn8
>>365
手紙と時生は関係ないが、手紙とさまよう刃と赤い指は指向性は似てると思うが。
秘密は読まなくても良いが読まなきゃ損するとオモ。

367 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 00:58:45 ID:14v0FT0y
即レスサンクス!
じゃあ、秘密は保留でさまよう刄を読んでみるわ。

368 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 02:09:57 ID:ahmhXPsb
>>314
灯台載ってたねw

369 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 02:36:38 ID:3vJYAlGr
>>355
赤い指楽しめた人はミステリ慣れしてないの?
私は東野さんの作品はほとんど読んだし他の作家のもけっこう読んでるけど。

370 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 02:55:00 ID:nWFOAzfR
>>369
ミステリ慣れという言葉は、単なるアンチテーゼじゃないかな?
ミス板の住人に、ミステリ慣れしていない人がそんなに多いとも思えないし、
初めにミステリ慣れと言った人への皮肉と解釈していたけど。

371 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 03:15:48 ID:sODTAXVj
黒笑読了

黒笑は多分表紙にかかってるんだと思った

文庫本もこの表紙ならいいなぁ

372 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 03:17:50 ID:dLpc0HhR
いま「回廊亭」読んでるんだけど、だりぃーーー

373 :308:2006/08/05(土) 03:24:06 ID:r3Vgofe8
>>349
なんじゃらほい。連絡とは、こういうことかい?


374 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 10:38:32 ID:CSkZZRBM
>>369
>>267からの話を引きずってるんじゃね?
>>279と同一人物な気が。
放置した方がよろしいかと。

>>370
ミステリ慣れってのは、前のレスを見る限り、
普段ミステリーを読んでない人に対してのことのようだが。
どっちにしろ、とっくに終わった話を引きずるような奴はイタイだけだ。

375 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 11:47:15 ID:7cYqEFzE
昨日本屋にあった赤い指はハゲハゲしてなかった
今度のは折り目のとこだけニスが途切れてるね

376 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 15:02:22 ID:vxL5knty
赤い指読了。あんまり面白くなかったな。
さまよう刃といい、少年=悪っていう観念持ってるのかなぁ。

中途半端に社会派っぽい話はもういいかなと思う。

377 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 15:35:08 ID:g+RvtSbd
>>372
ラストの犯人が衝撃的だからがんがれ

378 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 15:39:55 ID:nWFOAzfR
>>376
>少年=悪っていう観念持ってるのかなぁ
2/60で、その判定は酷じゃないかな?

379 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 16:12:39 ID:3QUbbnV+
加賀刑事が優秀すぎてあまりおもしろく感じないのは俺だけ?

加賀シリーズどうせすぐ出世するからこの名刺はもったいなくない>みたいなのが
あった作品ってなんだっけ?

380 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 16:14:55 ID:3QUbbnV+
>>379訂正
×シリーズどうせ
○シリーズで、どうせ

381 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 16:16:47 ID:SsTtLU3X
>>376
赤い指は読んでないけど

>中途半端に社会派

ってまさにその通り。
大した興味もなく適当に素材探してきて、
適当に料理して味付けしてって匂いがぷんぷん

382 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 16:39:50 ID:aawwumzH
この問題の多いご時世、少年や家族の有り様を問う作家の社会性指向に
よくもそんなに批判的になれるものだ。世も末か。娯楽性だけ求めてアホ
やってりゃいいよ。そんなやつ。だから東野が黙っていられなくなるのだ。

383 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 16:57:28 ID:wIfVZl7t
>>382
作家が社会性志向だから歯向かうんじゃねえよ


こうですか?わかりません><

384 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 16:59:27 ID:ed7vRZpf
>>381
読んでないけど・・・って恥ずかしげもなく低脳な書き込みだな。

385 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 17:10:44 ID:nWFOAzfR
>>379
どちらかが〜の和泉康正視点

>>383
東野は社会派を目指しているわけではないような…。
トリックを駆使する作品は書けなくなった、ってことなのでは?

386 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 17:19:20 ID:c62RXglu
ここって基本的に良スレだと思うんだけどたまにオナニースレになるね。


387 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 17:55:47 ID:aC7ylIBr
「赤い指」読了。 残念ながら最後まで作品世界に入り込めなかった。
以前はこんなことなかったのに……。思えば「容疑者χ〜」もそうだった。
俺ももう三十代半ば。そろそろ東野から卒業する時期が来たってことか。
次は誰の作品にのめり込もう。四十代、五十代の人、どうか教えて。

388 :長峰重樹:2006/08/05(土) 18:28:43 ID:1WfKJjGL
>>386
強姦スレにならないよう願っている。

389 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 18:36:26 ID:vxL5knty
いや、社会派だから駄目っていうんじゃなくてさ、
社会派っぽいテーマではあるんだけど、あんまり深みがないっていうか、安っぽい
結局どっちつかずになるならミステリだけ追求してほしいな。

390 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 18:54:59 ID:3BVcaX9/
社会派全般じゃないんだよ。「未成年の関わる作品」が多いんだよな。
子供の成長と社会との関係の書き方が変わってきてるだけ。
今の作品が「浅い」っていうなら、他の作家で同じテーマの「浅くない」作品ってどれ


391 :390:2006/08/05(土) 18:56:20 ID:3BVcaX9/
>>390
訂正:他の作家で同じテーマの「浅くない」作品ってどれ?

392 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 19:07:39 ID:P3zI9uzc
海の深さを知らずにいても水溜りの浅さは分かるもんだ

393 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 20:09:44 ID:nrRuA0Qg
>>387
いいオッサンが2ちゃんなんかやるなよ
きめぇ

394 :379:2006/08/05(土) 20:21:21 ID:3QUbbnV+
>>385
サンクス

395 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 20:32:34 ID:DV9AfgsG
容疑者Xが発売された頃の東野スレってどんな感じだったの?
絶賛の嵐?

396 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 20:44:50 ID:eiue1VWm
今日コンビニ10件くらいまわってようやく東野コミック第二段ゲトー
まっさきに読んだのは灯台にてw

397 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 20:47:58 ID:iBkJsUoa
容疑者Xって評判悪いの?俺は一番よかったが。あのトリックはきたんだけどな。

398 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 21:00:05 ID:nWFOAzfR
>>395
容疑者X〜はこのスレだけじゃなく、
ミス板全般で好意的に受け止められたと思う。
このミス・文春はこれで決まり、本ミスがどうなるかな?
って感じだった。

399 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 21:05:02 ID:eiue1VWm
でもこのスレでは人気イマイチだよねw>>9

400 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 21:15:34 ID:nWFOAzfR
>>399
1月の順位は良かったよ。有効投票は少なかったけど。
5冠取った作品に投票することへの抵抗もあったと思う。
少なくとも自分はそうだった。

401 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 21:37:21 ID:Th8MAy4f
>>396
おぬしも好きじゃのうw

402 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 23:48:35 ID:1kdBak+g
アッー

403 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 23:49:29 ID:+33ww2hp
>>393
ここはお前のようなガキがでかい顔するところでもない。

404 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:14:49 ID:AMxlNS/R
年代や年齢で云々言ってるやつは基地外

405 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:50:02 ID:klA0BLil
>>403
>>404

おっさん多すぎwww
きんも〜☆

406 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:59:32 ID:yvhGDg6R
夏休みはバカが湧くって〜ナルホド

407 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:01:30 ID:8MQFn3gY
>>405
荒らし・釣り師にマジレスするのはどうかと思うけど
ミス板・一般書籍板はおっさんでもってるような部分があるよ。
街の図書館には置いてないような絶版本に関する質問でも
簡単に答えてもらえる。
刊行物が全て容易に手に入る東野スレでは、
おっさんの有り難味が判らないけど、
例えば初期作品で、文庫化の際に内容変更があったものを知りたい時は、
おっさんの知恵を借りるしかないと思うし。

408 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:05:59 ID:AMxlNS/R
>>405
バカか?ガキだのおっさんだのほざきたいのなら他行け

409 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:43:30 ID:zOjz1VNP
秘密からリアルタイムで東野読んでいるが、赤い指も十分に楽しめた。東野に何を求めるかというかまあ個人の趣味の問題ですな。

410 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:53:33 ID:hGO6zRx/
ベテランピッチャーが抜く投球を覚えたって感じじゃね?
若い頃みたいに球威で押す投球はもうできないけど


411 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 08:46:23 ID:2sY15tbj
私が高校生の時にもオッサンうんぬん〜ってレス結構もらった。
同年代でそんなこと言ってるやつもいるんだなぁ・・・、って感じ。
ストレス発散してるのかな

412 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 08:48:48 ID:ihlcHa10
私的ランク 1位 天空の蜂 2位 時生 3位 秘密
4位 パラレルワールドラブストーリー 5位 変身    

413 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 08:50:24 ID:2sY15tbj
あと、どっかのスレでみたけど2ちゃんユーザーって30代が一番多いんでしょ?
>>393は自分が一生10代だとでも思ってんのかな

414 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 10:03:04 ID:4M4A6eXC
宇山さんが亡くなられたね。
この人の仕掛けがなかったら、
もしくはこの人に可愛がられていたら、
東野の不遇もなかっただろうと思うけど、
結果的には、そのお陰で直木が取れたのだろうね。

ご冥福をお祈りします。

415 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 12:00:21 ID:K0qeFPqz
宇山って誰、なんの話?

ところで「私が彼を殺した」を読んだ。袋とじのない本だった。
ググッてみたけど、よくわからん。殺したいなら他に方法はいくらでもあるのに。
加賀は「悪意」以来二度目だった。「悪意」ではただのスカした刑事としか
思わなかったけど、こいつってもしかして三枚目として描かれてんの?
「もう一つ伺っていいですか」って言うたびに、いちいち人差し指を一本
立ててるんだよね。いい年した長身の大男が。
この仕草をどう解釈していいのか理解に苦しむ。笑えばいいのか?

416 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 12:45:05 ID:L2S+YjDi
>>415 袋綴じがない本ってノベルス版?

どちらか〜は、文庫とノベルスで若干の違いがあるけど、
私が〜は変更されていないような…。
ググってもわからんってことがあるのかな?
毒気ばかりが目立ち、パズル向けの読解力が不足している、
と言っては意地悪過ぎるだろうか?

ミス板の住人で新本格の仕掛け人を知らない人がいた事にも驚いた。
夏休みのせいか?

417 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 12:48:29 ID:YjeQZKuI
「私彼」変更されてるyp!
雑誌「メフィスト」掲載時のものに加筆されたのが単行本版
これによって犯人が変わった

418 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 12:55:42 ID:C/flMZrb
>>416
>ミス板の住人で新本格の仕掛け人を知らない人がいた事にも驚いた。


そういう常連ぶるところがウザイんだよ
知らない人は知らないでしょ

419 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 12:55:46 ID:3you+NUe
>>417
横だけど、文庫とノベルズの話では?

420 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 13:42:08 ID:AMxlNS/R
>>418
うざいならスルー汁

421 :415:2006/08/06(日) 15:10:23 ID:K0qeFPqz
そうそう、図書館で新書版を借りたってこと。
宇山ってそんなに有名な人だったのか。
ミステリーは外国ものしかほとんど読まないから知らなかった。

多分、2〜3回繰り返して読めば、
パズル向け読解力のない俺でも自力で解決できたかもしれないが、
解いてもあまり嬉しくない謎なんだよね。偶然が重なっただけって感じでさ。

422 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 15:19:24 ID:3I2xnKk8
>>421
確かにこの話を普通の推理小説として書いたのなら(あるいは一般推理小説として脳内で再構成したら)、
犯人の使ったトリックもしょぼいというか取るに足らないものだし、
偶然も目に付くだろうけど、
これは犯人当て小説としての機能を極限までに先鋭化した作品なんだから、
それはそれでこの作品としてはいいんだと思うよ。

423 :415:2006/08/06(日) 15:50:20 ID:K0qeFPqz
>>422
なるほど。
読者挑戦ものと言えば、クイーンのエジプト十字架とかオランダ靴を思い浮かべ、
ついつい比較せずにはいられなかったが、今の時代あのレベルを求めるのは酷だわな。
死体を動かす描写にしても、鑑識の発達した現在、それはあまりに間抜けだろうと
トホホ感が漂うわけだが、少しくらい目をつぶらなくてはね。
まっ、加賀の愛らしい仕草を堪能できたので、俺としては不満はないがね。

424 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 15:53:27 ID:C/flMZrb
科学捜査や携帯andネットが普及した現在じゃアリバイトリックはムズカシうからねえ
社会派路線、泣ける系に移るのも仕方あるまいて

425 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 16:01:11 ID:fJJnU1ST
今さらながら「秘密」読み終えました
切ないですね・・・
そういう意味の秘密だったのか・・・

426 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 16:15:31 ID:2sY15tbj
>>425
俺も最後のアレが本当の秘密だって知った時はぽかーんってなった

427 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 16:50:03 ID:RiFpJfem
あまりポイントでもないところを取り上げて駄目扱いか。

428 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 20:00:16 ID:7NOy71GC
>>424
似非理系を自認してるのは真性理系を垣間見た人間にしか言えないこと
だと思うので、余計行き詰まるかもと思ってしまうwww

429 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 20:38:51 ID:Qv2IkSdw
行き詰る、っていうのが既成事実であるかのような流れになってるけど
そうなの?
十字屋敷でコケて、宿命で方向転換を示唆、
生来の本格好きのため、クローズドサークルには挑むも
浪花少年探偵団の続編では、従来の作風との決別を明確に表明。
携帯やネット、似非理系なんてこととは無関係に
東野は常に変化し続けて来た印象があるけど…。

430 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 21:03:06 ID:RHaNv1nq
今まで短編苦手だったけど、予知夢おもしろかった

431 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 22:30:24 ID:i+nk2SRj
ワイルドターキー飲む登場人物大杉w

ファミレスのコーヒーは美味くないという登場人物大杉ww

432 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 23:54:12 ID:hGO6zRx/
いまだ放課後の動機を超える作品は生まれていない

433 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 00:29:47 ID:r+0134bd
>>425
イマイチよく理解出来ん。
形見の指輪から何で旦那さんは感付いたの?誰かロムってる人に迷惑かからない程度に教えて。

434 :428:2006/08/07(月) 00:35:09 ID:xq6Fo15K
>>429>>431
割り込んでスマン。
言葉足らずで誤解生んでしまってるようで申し訳ない。
私は、今の東野作品に対し何の不満もありません。
変わるべくして変わった作風と捉えているし、内容・方向性共に首肯できるもので
自分は充分納得しているのだけど、不満をこれだけ目にすると、その人たちの思いに
自分なりの「要因」について想像を巡らせてしまい・・・・只只心配で。

435 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 00:53:49 ID:xSJMmtzg
>>433
ぬいぐるみの中なんてみないからじゃないか?
もちろんメル欄の可能性もあるだろうけど、普通それつかわないよね?

436 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 01:14:19 ID:EfE8IdEz
>>433
何で「形見の指輪から」と決めつけるのかね。そっちの方が理解出来ん。

437 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 01:24:22 ID:FlpNa/r+
>>433 >>435-436
ネタバレOKスレに行った方が良いのでは?
つttp://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/


438 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 02:41:59 ID:GvrzPC4q
映画化もするらしいけど、「手紙」のよさが自分には
よくわからなかった。
みんなはどのあたりに惹かれたのかな?
救いがなくてツラかったけど・・・。

439 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 02:43:30 ID:GvrzPC4q
あと>>433-436
秘密は専用スレがあったよ。なぜか。
ネタバレOKみたいだったからそこで話せば?

440 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 11:46:59 ID:5DeHwUtP
天空の蜂を読んだ。
犯人の動機(作品のテーマ)にも共感できるし、好きな作品のひとつになった。

でも、事件の経過と犯人を匂わす記述で読者を引き込んでいくはずの前半で、
原発や蜂についての説明が多すぎて、緊張感をスポイルしている気がする。
後半は事件の収束に向けて面白くなっていくだけに、余計にそう感じる。
もし、無駄な部分(俺にとってのね)を削ぎ落としていれば、
もっともっと鮮烈な作品になったんじゃないかなぁ。

とは言え、東野が原発について啓蒙したかったとも思えないし、
あれは物語の構成上、必要不可欠なものなのか?

441 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 13:25:06 ID:fDRMqMtM
赤い指の帯に書き下ろし長編小説って書いてるけどミステリーじゃないんだな

442 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 16:58:15 ID:nzrKKQHv
天空をいま読んでるので、必死で440は見ないようにした。

443 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 17:41:47 ID:QFq9I7dy
>>440
蜂は架空の掃海へリだから、説明文がなければ、
ご都合主義な物語と取られないかな?
原発に関しては、今の時代ならあそこまでの詳細説明は要らないかもね。
ネットが百科事典の役割を果たしてくれる現代なら、
深い所まで理解しておきたいと思う読者の要求も、簡単に叶えられる。
でも、天空の蜂が上梓された1995年には、図書館で調べるという方法しかなかった。
原発の仕組みがわからないので全体像も把握できなかった
と言われないためにも、当時としては必要な文章だったのではないかな?

住人が入れ替わっているのか、ループを避けてるのかがわからないけど、
以前は説明文を評価する人も結構多かった。
飛ばし読みという選択肢もあるので、要・不要の二者択一になったら
俺は要に一票を投じると思う。

444 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 19:10:38 ID:+cIS/t3z
まあ、好奇心もなく、ちょっと詳しく書いてるとすぐ拒絶反応する奴は童話でも読んでろってことだな。

445 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 19:23:28 ID:11AxeyuK
>>443
俺は不要に一票。説明が不要なのではなく、あの書き方に馴染めなかった。
以前、誰かが指摘していたけど、説明部分がレポートみたいなんだよね。
描写を排した説明文体が東野の持ち味ではあるんだけど、さすがにあれは
論文のように無味乾燥すぎる気がした。ただ内容的には充分満足できた。良作。

446 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 19:43:41 ID:j1GmLuNX
時生読み終わった。
面白かったけど、東野スレ見たせいか「だぜ」が気になってしょうがなかった

447 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 20:11:41 ID:86a8T6aW
ポケモンゲットだぜ!

448 :443:2006/08/07(月) 20:23:04 ID:QFq9I7dy
>>445
リンク間違い?問い掛けてるのは>>440だけど。

449 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 21:02:52 ID:gxFC7EW3
天蜂はわざとああいう書き方(専門用語ビッシリ)したんでしょ?
あれのせいでマニア受け作品になっちゃったけど

450 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:01:41 ID:4JlHZRVx
天空の峰くらいでああだこうだ言ってたら司馬遼太郎なんかとても読めん罠

451 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:21:29 ID:Or8Ir59b
別にいいじゃん読まなくてもw


452 :チラシの裏:2006/08/07(月) 23:40:42 ID:W19OnOIG
天空終了〜
もちろん面白かったんだけどキツカッタ…
まあ色々勉強になりました。
これは読むより映画で見たほうがよさげ

夏休みの(中学生くらい)の読書感想文によさそうテーマだな

さてと、次は予知夢いきますか

453 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:56:22 ID:TfmotsYU
天空の蜂くらいの専門用語で不満な人は普段どんな小説を読んでるんですか?
いや 批判という意味ではなくて 自分も読書歴は短いけど
一生懸命読んでもさっぱり頭に入っていかない説明文の多い小説ってゴマンとないか?

天空の蜂は頑張って読めば理解はできた。



454 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:21:22 ID:LfUbWyMZ
東野圭吾を読んでますが何か?

理数系好きな人もいれば苦手な人もいるだけのこと

ネタバレしない程度に色々感想書き込んでくれたらいいわけよ

俺このスレ見て次読むの決めんだからよー

455 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:27:47 ID:lKeqw2Y8
難解な専門用語で書き込まれた部分が、後の話のポイントだとしたら、それはイタイ作品ってこと。
大抵の場合、そこは読み飛ばしても大丈夫と思いつつ概要を掴んで読み進めるのが「小説」の
読み方じゃないのか?

456 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:35:21 ID:11/XaVhS
>>455
なるほど 確かにそうですね。 納得。

東野は専門用語の羅列の話は少ないから余計に天空の蜂が目立つのかも。



457 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:45:42 ID:yUprE71B
秘密 読了。
何の前知識もなく読んだんだけど、普通に良い作品じゃないかな?
そして(色々言われてるんだろうけど)私個人としては、ラストはあれでベストだと思う。

458 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 01:32:18 ID:NRo6hMba
「時生」読了。
ウワサのラスト1行は、涙腺が堅い私も、少しうるっときたが……
自分の頭の中で、

東野圭吾=性格悪そう

っていう図式ができてて、こんな素直な感動物語?を読んでも、

「おめぇ、そりゃ本心じゃねぇっぺ? ウソこくでねぇわ!!!」

とかツッコんでしまい、ずっと冷めたまま読んでた。
やっぱ自分は「怪笑小説」とかの類いが一番好き。

459 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 01:48:48 ID:sl/PbGzo
赤い指読了
なんかはぐれ刑事みたいな話だなと思った

460 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 04:48:45 ID:JtgApHvS
>>458
その言葉遣いにワラタw
あなたの文章の作り方もうまいね。

とりあえず、本は「誰々の本だから〜」という先入観を無くしたほうが
幸せなのは確か。比較的東野は平気な作家だけど、東野の人間性とか
考えない方が、その小説を楽しめるよw

でも、歳を取ってからの東野って、結構本心から暖かい絆や、人の関係性を
大事にしていると思うよ。私生活の中で限られた対象しか得られなかったもの
を、広げて大事にしているような感じはする。逆に言うと、ずっとそこらへん
微妙だった人だと思うんだけどw

461 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 05:15:20 ID:13bw0vZq
理系出身の癖して機械などの描写が高村薫以下なのがなんとも

いや高村薫が別格なのは理解できるけどね


462 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 05:31:17 ID:uRQwmepi
他人の意見や、小説に対す先入観が先にあって作品読んでも
決して自分の物にはならないだろう。
小説を読むことの価値は、活字を読んだその瞬間ににどんな想像力がはたらくのか、
作者の意図にどの程度共感できるのかで決まる。読後感を力説しても、所詮潜入観に
左右されながら読んだ結果にすぎない。潜入観念を持たずに読もう。

463 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 07:21:48 ID:ufcz0nMf
潜入観念は持ってないな

464 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 08:20:00 ID:E9nhvnE+
>>461
>理系出身の癖して機械などの描写が高村薫以下なのがなんとも
描写が高村薫以下だけでは意味が伝わらないよ。
描写の不備・稚拙・難解、どのようにも解釈できるし、
またその内容によって、こちらの影響も違って来る。
稚拙は>461の主観、難解は自明の理だから問題ないけど、不備は困る。

465 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 09:45:12 ID:1EgPE7bu
めざましランキングで赤い指が二週連続トップだった

466 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 10:39:13 ID:JxuCh/03
殺人の門読了。


悪意以上にダーク過ぎる。

467 :440:2006/08/08(火) 11:35:48 ID:U0LXFLgm
>>443
原発については、当時の時代背景を考えてみることが足りなかったかな。
書かれた時代についてはいつも漠然とは考えているものの、
改めて指摘されないと気づかない部分があるね。ありがとう。
でもご都合主義云々は、説明が増減してもあまり変わらないと思うな。
それを言いだしちゃったら東野の小説全般が読めなくなっちゃうし。

>>445
>論文のように無味乾燥
同意。俺もその部分だけが物語から浮いているように感じた。
だから余計に気になるんだよね。



ところで俺は、過度の説明で緊張感がスポイルされる気がする、
もっと削ぎ落としていればより鮮烈な作品になったんじゃないかとは言ったものの、
説明文で拒絶反応を起こしたとか、専門用語が不満で理解できないなどとは、
ひとことも言ってないわけなんだけどね。勿論、司馬遼太郎が読めないわけでもない。
想像力が豊かすぎる人が多いなぁ…と感じるよ。

468 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 12:32:27 ID:JxuCh/03
機械の描写云々言ってる人はガンヲタか何か?

東野の文に機械の描写を求めてどうすんの?

469 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 14:52:11 ID:KXRRrZyq
ある閉ざされた〜の東野の文章ひどくないか?

470 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 17:08:36 ID:KANivWPV
>>469
どこがどう酷いかが判らないけど、
文体が合わない作家は切った方がいいと思う。
こればっかりはどうしようもないよ。

471 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 17:28:07 ID:XXeBvrIl
>>469
東野は文体で売ってる作家じゃない。
「稚拙」「語彙不足」「登場人物が類型的」と
これまで様々な酷評を受けてきたが、
それも「読みやすさ」を追求した結果。
たしかに東野の文章レベルは低いよ。
けど稀代のストーリーテラーなのも事実。
展開の妙に面白味を見出せないのなら、
470が言うように切り捨てたほうがいい。
東野は今後も文章で読ませる作品は
書かない(書けない?)だろうからね。



472 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 19:14:16 ID:5ibLwls8
>>450が「峰」につっこんでほしそうにこっちを見ているが
どうする?


473 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 19:20:45 ID:Z5IZIHNC
>>472
そっとしといてやれよ、かわいそうじゃん。

474 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:10:44 ID:qikQl4Ur
最近、東野作品読み始めたところです。
<私が彼を殺した>読み終えましたが、
犯人を自分の中で考えていても確信できない
もどかしさが・・・
ネタばれおKのスレ誰か教えてください

475 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:32:40 ID:j6qfgvN0
分身、変身、宿命読み終わった。

分身、あの子等はこれからどうやって生きていくのだろう・・・。
宿命、アナ兄弟なんだね…。
女が知ったらショックだろうな

476 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:47:14 ID:KANivWPV
>>474
つttp://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/
犯人だけじゃなく、詳細も知りたいなら
タイトル ネタバレ推理 で検索した方がいいかも。

477 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:57:24 ID:Iepgv+fz
『天空の蜂』のヘリの描写は良かったよ。
それと普段ルポルタージュとかノンフィクションを読んでるひと
にはお勧めのような気がする。

478 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 21:15:05 ID:ySSQ/6Xl
天空の蜂は、全然読みやすかったけどな
まあ、システムやってるからイメージしやすいってのもあったけどさ
逆に、俺がちんぷんかんぷんだった奪取は
印刷業界の人だったらすんなり入ってくるものなんだろうな
結局、読みやすい読みにくいはその人のバックボーンじゃないかって気がするよ

479 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 21:45:44 ID:O23LulR1
東野は、文章によく出て来る「舌打ち」と「へぇ・・・」が気になる。

480 :450:2006/08/08(火) 22:00:22 ID:ktWOxoA9
釣りじゃなくて本当に「峰」だと思ってた・・・orz

481 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:05:19 ID:o83Jljzr
俺も最近まで「峰」だと思ってたよ……
「蜂(はち)」なんだね……orz

482 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:06:48 ID:DSIysjjw
おもしろさは置いといても、天蜂は読んだ人100人中88人は読みずらかったって言うんじゃないかなあ

483 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:18:14 ID:MzQkXSVh
単行本だと表紙が蜂だから、峰と間違えることはないんだけどな。

484 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:31:27 ID:KANivWPV
Big Bee→ビッグBの愛称の意味に気付かず仕舞い?
煽りじゃなく、素で驚いてる。

485 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:43:21 ID:91pzsewt
峰とかネタかと思ったら・・・・低レベルすぎ_| ̄|○

486 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 23:27:48 ID:MzQkXSVh
三島が「子供は刺されて初めて蜂の恐ろしさを知る」とか
「一度は蜂に刺された方がいい」とか言ってたしな。
にもかかわらず峰と間違うってのはちょっとな。

487 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 23:34:49 ID:T2FUtIQj
先入観は恐ろしい

488 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 00:29:40 ID:/dLAyeg2
>>482
君には読みづらいだろうなw

489 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 01:45:30 ID:7vGTSDXH
蜂はあの息苦しい真夏の雰囲気が好きだな。
かなり前に読んだからうろ覚えだが、
刑事?が大汗かきながら捜査するとこ。

490 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:02:22 ID:yvqlHH6w
>>489
あの刑事、いいね。
知力戦が繰り広げられる傍らで、
それこそ大汗かきながら走り回る姿が
俺にも印象的だった。
和ませる喋り方も良かった。

491 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 04:27:55 ID:wA3snqL1
俺はどの作品もまだ1回ずつしか読んでないから(早く全作品を読みたいから)
あんまり詳しい内容までは覚えていない。
だから、>>489-490のような書き込みを見ると、
大雑把なストーリーだけじゃなくて、
細かいキャラの描写まで覚えていてスゲーな、と思う。

そういうことまで覚えてる人って、同じ作品を何回ぐらい見てるの?
何回も読むっていう楽しみ方の魅力を教えてもらいたいな。

492 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 05:30:46 ID:sZz+wTyc
youtubeです
http://www.youtube.com/watch?v=lrNmlNmpV6g&eurl=

493 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 07:11:07 ID:RURJL9yn
>>491
いや、一回読んだだけで覚えているのだよ。
ただ、覚えていないのなら再読してもいいんじゃない?

494 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 08:38:34 ID:OZGMcWp5
斜めよみする人とじっくり読む人がいるしね。
早くよみ終えたらもったいないから味わいながら読むけど

495 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:10:07 ID:wA3snqL1
>>493-494
1回読んだだけで!?物忘れの禿しい俺には考えられない・・ウラヤマシス

たいてい1時間で90〜100ページ読んでるから、多分俺は斜め読みに入るんだろうな。
確かにじっくり読んでるっていう自覚無いし。
これからはじっくり読むことを意識してみようと思った。
まだまだ読書の楽しみ方を覚えてないなーって痛感されられたよw

とりあえず、これから読む予定の手紙と幻夜は、余裕を持って読もう。

496 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:13:00 ID:mq9364Xw
いや、それは記憶力云々よりやっぱり読み方だと思うよ。
全体の輪郭つかむだけの読み方してるっぽい。
1ページづつ舐めるように読む人もいるし、
斜め読みでも細部まで覚えてる人もいるけど、
やっぱり読み方じゃないのかな

497 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:52:00 ID:OZGMcWp5
面白いと先がしりたくて早く読みたくなるけど、残りのページ数減るとなんか寂しくなるんだよね。
東野圭吾の作品を全部読むつもりだけど、楽しみも残しときたい。次にハマる作家にいつ出会えるかわからないし。
要するにわたしゃケチなんだわ

498 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 15:54:02 ID:I4cDugW6
今日はあついな〜。
こんな暑い日には部屋のエアコンを切って
汗をダラダラ流しながら天空の蜂を読むと、
より一層内容に共感できるかも。

499 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 15:57:14 ID:5Ye5uDFE
俺もわりと斜め読みに近いほうだけど、
時々途中で辻褄が合わなくなることがあるな。
それで戻って確かめるんで、結局時間がかかるw

500 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 16:38:11 ID:BGH9I+xz
白夜行読了。
雪穂の気持ちが理解不能


501 :458:2006/08/09(水) 20:22:19 ID:i/aNm+ig
亀レスすまん。

>>460
>>462
うん、そだね。先入観に捕らわれてると、面白いものが色褪せちゃうものね。
もう一回、違う目、あるいは無心で「時生」を読み返してみる。
ありがとう。


502 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:53:41 ID:SspesZXT
全然何の情報も持たずに容疑者X読みました。
最後は泣けました。ミステリ読んで泣いたのは
久しぶりだなぁ。最後の悲劇以来?

503 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:27:42 ID:yqP00+GV
最後の悲劇は呆然となったけど、
泣いた記憶はないな。
容疑者Xにはやられた。

504 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 10:35:16 ID:2UPyQEBv
赤い指買ってきた。
閉ざされた雪の〜を読み終わったら読んでやる

505 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 12:55:47 ID:jo1vaqKO
前に「むかし僕が死んだ家」の評判が良かったので、ようやく読んでみた。

なるほど伏線がかなり撒きまくりで本格度の高い作品だとは思ったけど、
そのヒントの残された意図というのが若干取ってつけた感じだな。
全く恣意的にでなく残された手がかりから、推理を組み立てて真理を導き出す、
という話のほうが好みなんだけど、ハードルが高いのかな。

あと解説がほとんどネタバレ、ちょっと内容を書きすぎだな。
真相が何となく察しが付いてしまった。

506 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 16:00:17 ID:eKUQvkdL
そういう解説は作品を読んでから数年後とか、
内容がうろ覚えになってから目を通すと助かったりするんだよな…

ただいきすぎた解説は考えものだね
有栖川の孤島パズルみたいに。あれは異常だが、、

507 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 16:44:28 ID:iLWq8hU/
セックスのこと書きすぎ。「またかよ・・・」という気持ちになる。

508 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:22:32 ID:E8Glsu9O
東野さんはセックスという単語が大好きなんだよ。
年を重ねてもまだまだ盛んというかな、まあ元気な証拠だよ。


ただたまに、そんなに書きたいならP.N.変えてエロ小説でも書けよと思わないでもない

509 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:31:06 ID:9VJr9abr
>>507
釣られてみるが、
東野は永らく、濡れ場を書かない(書けない?)ために
ある御大に評価されず、賞を逃して来たんだが…。

510 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:36:36 ID:rOZCI17k
性描写が酷い作家なんていくらでもいる
東野はぬるいほうというか、無理して書いてる印象を受ける

511 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 18:20:47 ID:uCXCS8pC
そして下手

512 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 18:25:33 ID:E8Glsu9O
つまり

ミステリー(サスペンス)系小説=濡れ場
ってことなのか。

513 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 18:59:54 ID:MeEEVy8g
ムラカミハルキなんかもどうーでもいい場面で濡れ場はいるじゃん。
あれって一応賞意識してるんでしょ

514 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:04:03 ID:NYH5NN3K
性描写なんてほとんどなくない?
淡白だし。
普通に、ご飯食べた、というのと同じようなノリで
淡々と書かれてるしあんまり気にならないけどな。

515 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:05:01 ID:NYH5NN3K
ムラカミハルキは突然おっぱじまるから嫌いだ。
恋人同士じゃなくてもするし。同性でもするし。

516 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:53:09 ID:8d6sxuWP
>>507
何と何を読めばそんな気分になるのかな?
東野の性描写は少ない方でしょ。
桐野で耐性を付けて欲しい。

517 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:57:37 ID:HRohuY0G
桐原亮の場合は彼の性癖を暗喩させるために必要だったと思う。
別にムラカミハルキの様に脈だつなくはじまるわけじゃないんだしいいんじゃない?
サンドウィッチ食べるのと同じ。

518 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 20:53:42 ID:8d6sxuWP
>>517
脈だつって?

519 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 20:55:05 ID:1CR9a0bl
脈絡なくの現在完了だな

520 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 21:00:10 ID:sFYmpA1O
>>519
不規則変化だったのかw

521 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 21:35:34 ID:Olk1neax
田島和幸と倉持修

522 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 22:12:39 ID:HZE8CJ1u
ちょうどいい。
濡れ場が濃厚な傑作ミステリーがあったら教えてくれよ。
読んでみる。

523 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:17:57 ID:cbMDMwWg
眠りの森をドラマの眠れる森の原作だと思ってずっとスルーしてたよw
今から読みます

524 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:06:10 ID:t5sYgu/b
仮面山荘読了
やっぱ東野さんはすげーわ…。
東野作品を読んだ後はなんか興奮しちゃって何も手に付かなくなるから困る。

525 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:43:02 ID:kAyT+1Pf
幼○偏愛はもううんざり

526 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 10:40:48 ID:pyCGhpfH
>>523
ウハッ、俺と一緒w
クソドラマだったからな。

527 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 12:26:36 ID:xOUjJcpy
>>526
原作者が違うのは知っていたけど、あのドラマのイメージが強すぎて、
なんとなく手に取るのを控えてました。
でも、先日、一気に加賀ファンになったので読み始めることにしました。
のっけから、

>そして彼(注:加賀のこと)は未緒の両肩に手をかけて頷いた。

ですよ。もうたまりません。
誰がこんな仕草をしらふで演じられるでしょう?
私の頭の中では、すでに加賀は武田鉄矢になってます。

528 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 12:47:14 ID:r9lc5K3W
やめてくれw

529 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 13:28:44 ID:JkAMmVlX
いやああ〜〜
加賀=武田鉄也 なんでやねんorz

530 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 14:40:22 ID:Mv0RT71W
ありがとぉ、またなぁ

531 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 14:56:38 ID:sZC9VNoa
せめて藤木直人とか筒井道隆とかケイン小杉にして(;´д`)

532 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 15:32:31 ID:JkAMmVlX
いま大河やってる人、誰だっけ。
自分はあの人のイメージがあるな。

533 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 15:56:43 ID:oTq/8USJ
私は西村和彦のイメージで姉は石黒賢だ
まあ読んでるときは顔なんてのっぺらだけどね

534 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 16:29:14 ID:ZYZ7pLWH
>>532
だからタケダはやめて

535 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 16:51:45 ID:xOUjJcpy
ああ、石黒賢はいいかもしれない。
一見まともそうで、実はヘンな人がふさわしいですね。

現在、殺人が起こったシーンまで読み進めたのですが、殺人直後なのに、
「この日のためにチケットを買ったんですからね、見ないと損だ」
と言ってのける加賀タン。
べつに見てもいいとは思うけど、他に言い方ってもんはないのか?
そして、

「加賀は自分のチケットを取り出し、そこに指定された席を見つけて腰を下ろした。
真後ろの席にいる若い女性が露骨に嫌な顔をする。加賀の身長では邪魔になると思った
からだろう。彼は腰を前にずらし、できるかぎり座高を低くするように努めた。」

加賀タン凄すぎ。只者ではないよね。後ろに目がついてるのだろうか?
腰をずらして低くしようとする加賀タンもお茶目
ますますファンになりました。
ケインコスギや筒井道隆って…武田鉄矢と変わらないような気が…

536 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 16:59:41 ID:xOUjJcpy
大河やってる人は上川隆也だね。
この人もいい線いってるかも。
どことなく間抜け感を漂わせてるし。

537 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:04:05 ID:mIPRLB2i
>>535
指摘の一文はいわゆる「神視点」で本来やってはいけないこと。
でも好きなキャラクターだとなんか許せちゃうんだよね。
この頃の東野はアンチが突っ込むように、たしかに文章が雑だった。


538 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:27:00 ID:XfF8Zydo
>>490
奥さんも良かった。
どこが良かったかは書けないけどさ。

>>536
上川隆也は横山秀夫に先取りされちゃってるよ。残念。

539 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 19:12:36 ID:WsOuSMUk
>>535
>加賀タン凄すぎ。只者ではないよね。後ろに目がついてるのだろうか?
凄いの?
観劇や演奏会ではよく見られる光景だけど。
後列の人が遅く座って、前を見たままの前列の人が
腰をずらしたら、そりゃ凄いけど。

540 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 20:59:53 ID:3yYZXYcE
加賀がすわって前をむいてる状態で、後ろの人が嫌な顔をしたと察して、すわりなおしてるからすごいんだよ。

541 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 21:33:09 ID:xOUjJcpy
>>537
まあ、でも、この程度はのめり込んで書いてると意外に気づかないのかもしれないよ。
それより、担当がチェックしなかったのが不思議。

>>538
本当に残念。
ところで横山秀夫のウィキペディア見たら、半落ちのネタバレが書いてあった。
ネタバレしないと説明にならないのだけど…なんか腑に落ちない。

>>539
>>540さんの言っている通りなんだけど、これはもしかしてトリックがあるのかも。
手鏡を持ち歩いているとか。

542 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 21:50:32 ID:dAtIb8Ty
>>541
手鏡なんか男が何に使うんだ?

543 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 21:58:55 ID:xOUjJcpy
あ、アブナイ想像しましたね?w

544 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 22:10:05 ID:WsOuSMUk
>>540
察したとは書いてないよ。
地の文でこの書き方はおかしい、というなら判る。
それを婉曲に批判したいだけだった?
段差の少ないホールでは、後部を配慮して
高身長の人が腰をずらすケースをよく見る。
なぜ「後ろに目がついてる」と思うのかと
不思議に感じただけなんだけど。

545 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 22:31:12 ID:Rkt4SP+S
>>544
>真後ろの席にいる若い女性が露骨に嫌な顔をする。
これを読んでまだ何とも思わないなら、それまで。

546 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 22:59:43 ID:Jk2mFK6h
ID:WsOuSMUkは微妙にみんなと言ってることがズレてる。

547 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:06:05 ID:TdUbfPnU
論点がずれてる事を自信満々に反論されても困っちゃうもんだよね
最近、相手のレスが読めない奴が多いよな

548 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:13:25 ID:lMlE/28p
俺の悪口はやめてよ

549 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:20:03 ID:Izul5m2U
座りかけた加賀は真後ろに女性が座っているのに気が付いている。
座ったタイミングで後ろの女性は嫌な顔をした。
加賀は(最初から後ろのひとのことを考えて)座高を低くした。

という理解では駄目なの?長身の加賀は普段からそういうことを意識しているのでは?
『加賀の身長では邪魔になると思ったからだろう』は神の視点から見た女性の予想でしょ。
ここについては書き方が良くない。

ちなみに加賀は加藤雅也が良い。

550 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:22:23 ID:WsOuSMUk
>>545
地の文としてはおかしいと言ってるけど?
加賀視点でもおかしいけど、これは地の文だよね?
この展開ならば
「〜努めた。
背の高い加賀には日常的な振る舞いだったが
そうとは知らない後部座席の女性は
自分の不快げな様子を覗き見られたのかと思い、
バツの悪そうな表情を見せた」
というような内容が付加されるケースが多いと思う。
でも、この文がなくても流せる読者も多いとは思うけど。

551 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 00:24:02 ID:NR27Pfzc
なぜわからないのか

552 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 00:44:19 ID:Nivvv5FY
赤い指読了。
倒叙物。
加賀が凄すぎ。
加賀の過去にも迫れる。

553 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 02:15:50 ID:pXmXeHNi
短編の赤い指読んで、あの頃の東野の筆致を思い出し思わずうるっときた。
(停滞6年の意味が分かってちょっと寂しい)

「倒叙物」・・・なんとかしてくれー

554 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 02:16:51 ID:wUoM7TZb
あんな鋭い観察眼の持ち主なら、そのうち警視庁の捜査1課に引っ張られそう

555 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 02:44:05 ID:vMd1may1
加賀シリーズはどれから読んでもOKとテンプレに書いてあるが
卒業→眠りの森で読んだ方がいいと思た
とりあえず赤い指までには残りを読まないと

556 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 03:29:47 ID:0m6dqbCN
加賀ってバレリーナさんとケコーンできたの?

557 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 03:42:29 ID:4BMrspg8
>>554
練馬署と捜査1課を行ったり来たりしてる意味ってどんな訳があるの?
時系列的にも必然性が伝わってこないのは俺が気にしていなせいかも?
その辺詳しくないので教えてもらいたい。

558 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 03:53:23 ID:gLvz67bT
>>557
行ったり来たりしてる?

559 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 04:06:34 ID:fBdxciif
眠りの森では捜査一課
どちかのでは練馬署
悪意では捜査一課
わたかれでは練馬署
赤い指も練馬署
です。確か

560 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 04:41:09 ID:gLvz67bT
>>559
悪意は、野々口がそう思ってるだけではなかった?
明確な記述があったっけ?今から点検し直すけど。
加賀を一つ所に長く置き過ぎたので
悪意で移動させようと思ったけどできなかった
という記述を見た記憶がある。
どこで見たかを忘れたけど
俺が見るぐらいだから、マニアックな媒体ではないと思う。
このスレの人なら、知ってる人がいるのではないかな?
悪意が所轄じゃなければダメだったのか、
私が〜の絡みでそうなったのか、その辺りの詳細はなかった。

561 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 05:18:20 ID:4BMrspg8
>>560
なんか質問しておきながら勝手ながら中断させて下さい。>>552の「倒叙物」に拘っただけです。
俺の脳、そろそろ酸素不足で機能ダウンしそうなので一眠りします。本当に申し訳ない。
起きたらまた目を通します。ゴメン

562 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 09:32:11 ID:whNbXcGs
>>559
「わたかれ」で練馬署にする必要があってから、設定的にも無理が出てきた。
というようなことを東野氏のインタビューで読んだと思う。

563 :562:2006/08/12(土) 09:35:26 ID:whNbXcGs
すまんレス先間違った。
>>557 に訂正。

564 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 12:29:25 ID:HNn4F3PF
1.秘密
2.手紙
3.赤い指
4.時生
5.容疑者X
6.分身
7.宿命
8.眠りの森
9.悪意
10.白夜行

565 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 12:59:13 ID:2ZkHS6FQ
1.秘密
2.手紙
3.変身
4.時生
5.片想い
6.パラレル
7.分身
8.宿命
9.悪意
10.白夜行
11.天空の蜂

566 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 13:54:34 ID:0m6dqbCN
ある閉ざされた〜、読み終わった。
短編で充分っぽい内容だった。
自分の中では本多=照栄

567 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 14:04:25 ID:vMd1may1
inPOCKETで東野のインタビューが載ってるね
主に加賀シリーズについて語ってるよ

568 :557:2006/08/12(土) 14:59:21 ID:mdp/Ke2T
>>562
>>567
情報ありがとう。

569 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 15:55:03 ID:gyCvN1D4
「眠りの森」読み終えました。
うーん、なんだか無理のある展開だった。
気を取り直して、加賀りんシリーズの次行ってみようっと。

570 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 16:03:04 ID:gyCvN1D4
今気づいた。
「眠りの森」って「眠れる森の美女」からとったのか。
ハハハハハ

571 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 16:35:30 ID:4IHniSZs
1.仮面山荘殺人事件
2.宿命
3.ある閉ざされた雪の山荘で
4.悪意
5.白夜行
6.パラレルワールド・ラブストーリー
7.名探偵の掟
8.むかし僕が死んだ家
9.どちらかが彼女を殺した
10.超・殺人事件

572 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 16:43:32 ID:fjLzcOzQ
うざい。


573 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 18:54:50 ID:Rh/UtsjV
赤い指と光文社の何冊か読めば、東野をほぼ読破なんで
ほかにお勧めの作家教えてちょ
特にお勧めがなきゃ綾辻だっけ?
次はそれ行こうかなって考えてるんだけど

574 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 19:01:24 ID:a/NMIdma
眠りの森と悪意の中の加賀は繋がっていたのか
だから捜査一課か?

575 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 19:38:08 ID:HNn4F3PF
さまよう刃。
読んでる途中でキレて本を投げつけてしまった。
うおおおおおおおおおおおおおおおおお

576 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 20:31:26 ID:gmAq3Ceu
>>549
>ちなみに加賀は加藤雅也が良い。

加藤雅也いいね。もしくは伊勢谷友介

577 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 22:12:47 ID:6Xk9caQI
今頃気付いたよ
スーパープリンセスって「臨界家族」に出てた奴だったんだね
赤い指の被害者があの家族だったらどうしようと思って調べちゃったよ

578 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 00:23:57 ID:igGjLuSw
>>577
ああ、「黒笑小説」のアレか。「スーパープリンセス」。
てか、「臨界家族」が妙にリアルでワラタ
本当に、あのラストみたいなことあったら嫌だな

579 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 01:39:00 ID:JbiXppk/
>>575
何でキレたの?
まだ読んでないけどつまらなくて?

580 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 01:45:50 ID:7DIdRZ78
臨界家族は黒笑小説の中で群を抜いておもしろかったなあ。
でも同じ○笑小説シリーズでなら超たぬき理論が一番だった。

581 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 03:41:38 ID:igGjLuSw
>>580
「怪笑」の超たぬき理論、私もかなりワロタ
「鬱積電車」「おっかけバアさん」とかもツボ

「黒笑」では「シンデレラ白夜行」「選考会」も面白かった

個人的には、東野はミステリーよりお笑いの人というイメージがある。

582 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 09:38:58 ID:Q/UqK0z8
>>572
お前がうざい

583 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 09:55:46 ID:pvvdXcMM
パラレルワールドラブストーリーを読まなければよかった。
これ以上の作品がみつからない。
最期に読むべき作品を読んでしまった気がしている。


584 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:15:28 ID:tJLMntO+
>>583以前に『秘密』でバッチリ全く同じ書き込みをしてた人がいたってばよぉぉ

585 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/13(日) 11:35:00 ID:e0P5xAEQ
.
      ∧_∧
     _( ;´Д`) 
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/         
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }          
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __



586 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/13(日) 11:35:53 ID:e0P5xAEQ
.
      ∧_∧
     _( ;´Д`)  東野圭吾の自伝的エッセイ・あの頃 ボクらはアホでした
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/ について、意見があります!!        
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }          
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __


587 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/13(日) 11:37:29 ID:e0P5xAEQ
.
      ∧_∧
     _( ;´Д`)  東野圭吾先生は 関西の国公立大学において、府立工学部より
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/ 下の大学が存在しないので、第一志望にするかのやうに書かれていましたが        
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }         それはありえないのです 
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __


588 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/13(日) 11:38:29 ID:e0P5xAEQ
.
      ∧_∧
     _( ;´Д`)  大阪府立大学工学部は『中期日程』だからです!!!
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/ つまり、前期・後期に 本命の大学を受験しなければおかしいのです        
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }          
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __


589 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/13(日) 11:39:46 ID:e0P5xAEQ
.
      ∧_∧
     _( ;´Д`)  慶応を受験するために、東京まで行ったという、お話もおかしいですね。
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/ 慶応を受けに行ったにも関わらず、何故か早稲田大学を受験していない        
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }         東京まで行っておきながら、慶応を受けておいて、早稲田を受けないなんて 
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \ 事があるんでしょうか?
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __


590 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:43:20 ID:c3N6UeC7
NGIDに指定するって便利じゃん

591 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:48:46 ID:2mkuYhpM
>>580-581
しかばね台分譲住宅地はどう?

592 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/13(日) 11:58:22 ID:e0P5xAEQ
.
      ∧_∧
     _( ;´Д`)  つまり、東野圭吾先生は早稲田には受かっていた
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/ しかし、それを言えば、 あの頃、ボクらはアホでした・・というアホというコンセプトから        
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }         外れてしまうのではないか?そういう狙いから、わざと、早稲田合格をカットした 
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \ のではないでしょうか? 中期日程の府立大学工学部を第一志望と言ってのけるやうな
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |          面の皮の厚い男ですから それぐらいの事はやってのけるでしょうな
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __


593 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 12:03:38 ID:ljXKUgse
ホットカルピス可愛いよ、ホットカルピス

594 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 12:19:05 ID:kXeiR25j
ホッカルさん久しぶりに見た

595 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 12:21:45 ID:igGjLuSw
>>591
>>581ですが。
「しかばね台〜」は面白いけど、個人的な思い出があって……

この話を食事中に見てたら、死体のシーンとか嫌にリアルに想像してしまいましたよ。
腐敗臭がどうたらとか、目や手がどうたらとか。
なのでご飯を吐きそうになったという、苦いよな甘酸っぱいよな思い出がある。

ので、好きな話に挙げるのは少し躊躇う。
いや、嫌いじゃないんだけどね。


596 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 12:26:40 ID:52BMff0Z
>>ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2

死ねよ基地外

597 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 18:23:37 ID:CVxvizIQ
圭吾氏が受験した頃は、中期日程はなく、府立大は、京都大・大阪大・神戸大など国立一期と同日程であった。

598 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 18:26:00 ID:7DIdRZ78
>>587-588
『あの頃僕らはアホでした』に書いてあるように、東野が受験した時代は、
現在の前期・後期・中期の分離分割方式どころか、ABC日程の連続方式でもなく、
まだ一期校・二期校制度だった時代なんだよ。
だから府大を受けると同じ一期校であった京大や阪大は併願できなかった。
あと早稲田を受けなかったのは、記念受験だったからかと。
同志社蹴ったぐらいだから、私立には行くつもりなかったようだし。

>>591
しかばね台も面白いよな。どんどん大袈裟になっていく馬鹿さ加減がいい。
その点では毒笑小説の誘拐天国に通じるところがある。

599 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 18:53:22 ID:C8crAL4n
ホッカルって週漫板でしか見たことなかったわw
こんな所にも来るんだw

600 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 20:01:24 ID:3gBqtwWt
ホッカルは映画のゲド戦記スレで見たことあったけど小説も読むんだw

601 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 20:49:32 ID:7DIdRZ78
>>600
ホッカルさんは図書館司書をやっている(やっていた?)らしいぞ。
同じ府大出身者ということもあるだろうな。
しかしホッカルさんの本拠地が大学受験板って意外と知られてないのね。

602 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 21:22:35 ID:2mkuYhpM
>>598
誘拐電話網とかもなんかシニカルで好きだなぁ

603 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:22:38 ID:yZ7sOCn9
>>601
そんなのが司書さんをやってたなんて本に失礼だな

604 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:57:21 ID:o6/jbqQa
>>599
同じくw打ち切りスレとかだろ?
デスノ好きだったみたいだけど小説も読むんだな。意外

605 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 01:22:35 ID:CceenDLN
ホッカル、前スレでも同じ話題を振って削除されているのだが…。

606 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 03:54:01 ID:dRC1JVFM
自演の嵐、お疲れ様です

607 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 04:02:35 ID:mJYrgnsP
どなたか教えて。私が彼を殺したとどちらかが彼女を殺したの犯人。何回読んでも私の脳みそじゃ解らん。

608 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 06:23:01 ID:enu+NQXG
>>601
実際は司書じゃなくて、司書の候補生みたいなやつをやってた。
3年続ければ司書になれるとかでやっていたが、半年も持たずに辞めた。
今現在はフリーター。

609 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/14(月) 11:13:07 ID:pHLNKOq+
.      ∧_∧
     _( ;´Д`) >>607 殺したのは 男 のほうだよ
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/         
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }          
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __

610 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/14(月) 11:14:07 ID:pHLNKOq+
.      ∧_∧
     _( ;´Д`)  東野圭吾って、学力自体は本当に大した事 なかったんだ・・・
    /      )
∩  / ,イ 、  ノ/         
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }          
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __

611 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 12:48:00 ID:yZ7sOCn9
なんで迷惑になるようなことしかやれないの?>ホッカル

612 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 13:20:06 ID:Rv8SmBZm
>>608
司書補は高卒の子のための制度じゃなかったっけ?
自分らの頃は、短大卒以上は講習で資格が取れたけど、
制度が変わった?

613 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 13:54:56 ID:Nb0p0GQT
そっか 東野さんて共通一次が導入される前の世代なのか
母親が参政権持ってなかった世代
だから女のキャラクターが古臭いというか魅力ないんとちがう?


614 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 17:54:53 ID:ZI7OIBXC
かーなりどうでもいいが……
ホットカルピスって飲んだことない……
飲んでみようかな……

>>613
ん、それと女のキャラどうこうは関係あるのか?
東野は「男の心理を書くのは自信あるけど、女心は絶対わからない」みたいなことをインタビューで語ってた。
だからじゃない?どこか理想像が含まれてるような、微妙な女性像。

615 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 17:59:22 ID:C4YuzLkH
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4750202835/

このレビュアーのホッカルさんと同一人物?

616 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 18:04:53 ID:5zcgleqE
理系の男で女心が手に取るようにわかる人って少ないだろうな。

ところで、加賀作品の第一弾「卒業」を買ってきた。
裏表紙の「大学生名探偵・加賀恭一郎」との紹介に萌えた。なにそれ?
この調子で中学生名探偵や高校生名探偵が自然にごろごろと存在するかのようだ。
いきなりプロポーズ?と思いきや、まだ恋人でもないわけのわからなさ。
ああ、読むのが楽しみ

617 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/14(月) 19:29:02 ID:pHLNKOq+
.      ∧_∧
     _( ;´Д`)      >>612 そうだったのか・・・アルバイトって事にしといてくれ
    /      )    
∩  / ,イ 、  ノ/         
| | / / |    (〈        
| | | |  |     }          
| | | |  ヽ   ヽ       
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )          
     /  / {  |         
    / _/  |  |_          
    ヽ、_ヽ {_ __

618 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 19:54:34 ID:v7mQZnO2
ホッカルウザイ

619 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 19:57:23 ID:Qtf7cyp6
>>617
とりあえずこの板ではメール欄以外のネタバレは禁止だから、
ネタバレだけは書き込まないでくれ。

620 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 20:21:43 ID:5u4849vt
>>616
>理系の男で女心が手に取るようにわかる人って少ないだろうな
そもそも、女心が手に取るようにわかる人自体が少ないでしょ?
わかってると勘違いしてる人は大勢いるかもしれないけど。

621 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 21:40:37 ID:vzyg9M4P
東野の描く女キャラの中で好きなのは唯一沙都子だけ

622 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 22:59:25 ID:5u4849vt
相原沙都子は良いが、分身の二人、有村広美、しのぶセンセも好きだ。
キャラクターだけなら、小田香子もいい。
葉村恵まで下げるともっと増える。

623 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:28:08 ID:eu2WzEw0
秘密の直子だな。

624 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 01:05:44 ID:D554Dmhv
東野の女性キャラで好きなヤツ……
日野ミドリ(名探偵の呪縛)。
東野の女性キャラじゃ、結構魅力ある、というか可愛い希ガス

あとは……

赤井留美と天下一亜理沙!!!www


625 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 01:26:55 ID:7PqyUhBy
>>624
日野みどりは判るが後の二人は…。
だったら俺も相川冬紀を推薦しておこう。

626 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 02:00:55 ID:Li9KBBoI
名前すっかり忘れてるなあ

627 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 12:40:48 ID:QzJv6i8s
女性キャラ不動の1位はやはりやはり【 直子(藻奈美) 】だろうな…。
「時生」の名脇役、竹美もかなり印象に残るツワモノキャラだった!

628 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 13:58:27 ID:SzHIjrKm
俺は仮面山荘の

629 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 16:37:44 ID:ra6pomK9
俺は悪意の

630 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 18:52:27 ID:yAYwJFhQ
パラワーの亜由子だろ

631 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:12:30 ID:043zydrh
「虹を操る少年」ってどうですかね。タイトルからは期待できそうなんですが。

632 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:19:20 ID:+L+qLW5y
なんかビートマニアオタクの少年が教祖になって死ぬ話だっけ?

633 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:19:55 ID:D554Dmhv
誰か「東野作品で魅力ある女性キャラ」のアンケートやってほしい、と言ってみるテスト。

……私はやれないけども。

634 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 20:24:29 ID:7K63hPiv
パラレルワールドラブストーリーといえば最近光によって情報を伝えるという技術が実用化されそうになってるらしい
そのニュースをみながらあの話はそんなに荒唐無稽な話ではなかったんだなと思った

635 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 22:04:25 ID:fGHS/hQf
>>634
題名間違えまくっている。

636 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:05:57 ID:7PqyUhBy
>>630
亜由子なんていたっけ?

637 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:38:42 ID:5kPm9xfU
>>633
魅力ある女性キャラもインパクトのある女性キャラもいないんじゃないかな
東野作品読んだあとに桐野夏生作品読むと違いがありありとわかる。

やたら女性キャラに異常行動させたがるけど
デビュー作にしろ評価の高い「白夜行」にしろ「容疑者Xの献身」にしろ、ヒロインはなんか人間的に好きになれない

638 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:43:19 ID:yAYwJFhQ
白夜なら江利子

639 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:35:58 ID:80KwLMiK
>>637
>ヒロインはなんか人間的に好きになれない

それこそ東野の狙いなんじゃない。決して感情移入させず、
ある一定の距離を保ってヒロインを見つめさせる。
するとヒロインの狡猾さ、薄気味悪さがより際立つ。
「白夜行」の雪穂なんていい例。あれって言葉は悪いけど、
基地外でしょ? けどそれなりに評価されているのは、
「怖いもの見たさ」みたいな感覚を味わえるからだと思う。


640 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:45:18 ID:D3Qe8kS6
>>637
俺も桐野は好きだけど、並べて優劣を付けるものでもないだろ。
雅子・ミロ・カスミ・カズミ・佐和、グロテスクの3人…、
>637には魅力的なのかもしれんが、
俺には、近くには居て欲しくない女性ばかりだ。
婆さんと呼んでいい敏子でさえも、全身に強烈な生臭さをたたえている。

「女性キャラに異常行動させたがる」と言う点では
桐野に勝る作家を見つける方が困難なのでは?

641 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:53:50 ID:Dg1yjIHJ
>>637
そりゃ、女が書く女と、男が書く女の質に差があるのは当然じゃない?
異性のことを書くのは、多分想像以上に大変なのでは。
同性だからわかることもあるはずだしね。
だから女である桐野と、男である東野のを比べるのは、少し無理があると思われ。
……比べるなら、例えば「ガール」の作者(名前忘れた)とか。


642 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:21:42 ID:D3Qe8kS6
>>641
奥田英朗だけど、作風が全く違うような。
つーか、較べる必要などないと思う。

643 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:55:44 ID:3D1jJ7YN
仮面山荘のオビ「スカッとだまされてみませんか」に
目が止まり、なんとなく買ったのが約一年前。
それ以来すっかりファンになったよ。

あのオビのコピーを考えた人に拍手を贈りたい!

644 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 02:30:51 ID:WzTTFY0k
今、同級生読みおわった!
ラストは驚いた。

645 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 11:17:23 ID:tKFb7pTW
>>640
>「女性キャラに異常行動させたがる」と言う点では桐野に勝る作家を見つける方が困難なのでは?

全くその通りw 奥田英朗を例えに出すべきだった。
奥田英朗は東野圭吾と1年しか出生年ズレてないのに、女性が古臭いとかそういうのは感じないんだな。
女性キャラクターが生きてる。女性の服や小物もこまめにチェックしてる感じだし。
女言葉使うにしても自然で ああ、いるいるw ってかんじで



東野圭吾の弱点は女 
東野氏はとっとと結婚してリアル女の勉強を汁! 


646 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 11:22:25 ID:JJLHaLV4
東野は離婚暦ありですよ

647 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 11:40:43 ID:D3Qe8kS6
>>645
俺、奥田も大好きだから批判と捉えられては困るけど
そもそも比較対象できる作家達ではないでしょ?
奥田作品の魅力は、特異、あるいは突飛なキャラクターを
上手く料理できているところにもあるのに、
それと較べて東野を古臭いというのは、次元の違う話にならない?

マユミみたいな看護師がどこにいる?
さくらなんて、有り得ないキャラでしょ?
と突っ込むのと同じではないかな?あなたの東野批判は。

648 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 11:57:35 ID:x/l07O+b
たいがいどの男性作家も女の描写がイマイチと言われるもんだから
気にしてもしかたないと思う

649 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 12:10:07 ID:EDPcOq+X
>>647
やめんか
それにはワケがあるんじゃ

650 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:30:45 ID:tVFNqh5d
「卒業」読んでいる途中だけど、
高校から仲良しグループで、大学も一緒、一人はもっと上のランクの大学も
狙えたのに、友達に誘われて同じ大学へ・・・って、ちょっと凄い。

651 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:51:46 ID:lp8WmGrQ
卒業ってオナニー見られて殺すやつ?

652 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 15:10:49 ID:5PJWKYg5
それは違う

653 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 17:42:07 ID:tVFNqh5d
「卒業」読み終えました。
雪月花のルールを把握した人ってどのくらいいるんだろう
私はもちろん読み飛ばしました。
こんなお茶の飲み方して楽しいのでしょうか?
気になったのは、女性は「沙都子」「祥子」などと呼び捨てなのに、
男性は全員「君」づけ・・・アナクロすぎませんか?
「恭一郎」なんて言われるとスケバン刑事を思い起こすけど。

654 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 19:33:36 ID:Dg1yjIHJ
「さいえんす?」読了。
他のエッセイと比べて、意外に真面目に書いてあった。
でも笑えたところもあるけどね。

「映画のようにシーンを思い浮かべた後、小説の形にする」のが東野の執筆スタイルだそうだが、
「基本的に描写力に難があるので、思い浮かべたものをうまく文字に出来ない」ことがしょっちゅうだそうで。
「女性の容姿など、特にそれが顕著である。」

元々わかってたのか指摘されたのか知らないが、本人も気付いてたんだなぁ、と。
描写力の難と女性の描写について。


655 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 20:33:46 ID:qZ1MTho0
卒業は昭和の作品だからな。アナログに感じるのは仕方ない。

656 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 20:46:55 ID:PiLaCyLK
>>647
前にも書いたけど女キャラの「話し言葉」がなんか不自然で下手なんだよ
京極夏彦なんかその点上手いよ

女性キャラクターが20年くらい前の赤川次郎の作品に出てくるような感じの話し方しかしない
男女雇用機会均等法案施行世代とは確実に一線を隔してる感じ

657 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 20:57:41 ID:nD9dUBg0
オナニー見られて殺す作品なんかあるの?めちゃ気になるんだけど…

658 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:06:00 ID:uFTfYzBF
つ 放課後

659 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:07:44 ID:Gnm0AARL
>>656
『片想い』もそんな感じだった?

660 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:15:28 ID:uFTfYzBF
>>658
うわネタバレしてしまった。ごめんなさい。

661 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:37:16 ID:IGIeaDaV
宝くじで10万円当たって本買いあさろうとしてるんだけど、東野の作品で何が一番評価高いの?
まだ手をつけてないから読もうと思ったんだが、多すぎてどれにすればいいか分からなかった。

662 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:41:07 ID:80KwLMiK
>>656
女性キャラがおしなべて昭和テイストなのは、
文章にオリジナリティを出すための戦略だろ。
でなけりゃ担当編集者のダメ出しを喰らって、
イマ風の女性像に書き換えられている筈だ。
「ダゼ雄」と同様、言葉遊びの一環と捉えたら
そんなに気にならなくなるよ。たぶん。


663 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:55:02 ID:e8cxe5qp
仮面山荘殺人事件読みました。
これは凄いな。今まで俺の中で本格では綾辻や麻耶には及ばないと思ってたがこれは参った。東野作品で似たようなの無いですか?ちなみにある閉ざされたは読みました

664 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 22:29:47 ID:xV3b17+/
>>660
削除依頼してこいよ?

665 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 22:31:55 ID:bFQY3o2G
>>661
よかったね
ちなみに自分は「容疑者Xの献身」「名探偵の掟」をおすすめ
デビュー作を最初に読むのは止めた方がいい希ガス

666 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 22:43:09 ID:C7TRl5Xj
簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

@ http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=469323
    ↑このアドレスからサイトに行く。
Aそこのサイトで無料会員登録(応募)します。
 (その時点で 500 ポイントが貰えます。)
 ※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレス
 を取っておくといいですね。
Bポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントが貰えます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
C 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
Dトップの右上に「交換」という所がありますので、
 そこから交換をしましょう。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

667 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 23:38:23 ID:3D1jJ7YN
>>661
ライトに楽しみたいなら超・殺人事件、名探偵の掟、
怪笑、毒笑、黒笑などの短篇がよい。
長編なら秘密、白夜行、容疑者Xのビッグ3を読めばハズレはない。
中編ならゲームの名は誘拐がオススメ。初期の作品は後回しで大丈夫。


668 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 23:49:51 ID:D3Qe8kS6
>>663
東野はその二作に「回廊亭殺人事件」を加えた三作を
クローズドサークルの要素を盛り込んだ館物三部作
と認識しているようだけど、回廊亭〜の評判は良くない。
特に、その二作を読了した後では、幻滅度が高くなると思う。
本格ミステリの醍醐味を堪能したいのなら
東野はここで打ち止めにして、他の作家に向かった方がいいと思う。

669 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 00:22:02 ID:m24VUDCv
>>668
サンクスです。一応買ってみます。
今宿命読んでるけどグイグイ引き込まれてます。東野ファンになりそうです。容疑者Xが俺は期待外れだったので東野を見くびってたが東野凄いね。

670 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 06:25:16 ID:bxE3rL0w
白夜行読了。
期待しすぎたせいか、ちょっとイマイチだったな・・
ストーリーがワンパターンな印象。ラストがかなりスッキリしないのもマイナス・・


671 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 06:55:20 ID:5E5NF6oa
>>665
>>667

詳しくあり。
とりあえず「容疑者Xの献身」「名探偵の掟」を読んでみるよ。

672 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 10:15:53 ID:LX3pysQb
>>646
え?そうだったんですか
知らんかった てっきり未婚だとばかり思ってた

673 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 10:46:49 ID:6tw0XfcO
東野作品て貧困がテーマになってる作品が多いよな。東野って育ち悪いんかな?

674 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 11:33:22 ID:QQJv6tMj
>>673
多くないよ。
しかも、貧困と育ちが悪いは同義語ではない。

675 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 14:23:24 ID:THR2a4R9
Xの献身がドラマ化だってよ

676 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 14:24:31 ID:wMU8JXIN
実家が貴金属店で育ちは悪くないと思ったけど。


677 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 14:32:06 ID:mpAsOckk
ただ、その実家の所在地そのものが

678 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 14:38:00 ID:ADUoE+qX
>>675
ソース希望

679 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 14:40:27 ID:x5mx1ET4
分身えがった
メル欄は個人的に正反対の台詞を期待してただけにショックだったけど、その分感情移入できて読めた

680 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 17:53:45 ID:3Z6+ygsm
弁当屋の奥さんは奥貫薫か西田尚美
娘は福田麻由子で

681 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 17:59:00 ID:AUZS4/KP
>>677
昔のスチュワーデスは身上調査がかなり厳しかったらしいし
そこを合格してるんだから、きちんとした家だったのでは?

682 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 18:00:53 ID:6WzkIUDt
>>673
情操を育む際にどこか歪んでしまったのは作風から読み取れるな。
性格が悪いイメージが定着したのも、そのあたりが原因だと思う。
実際、意地悪なのは有名だしね。ていうか本人も認めているし。


683 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 18:03:52 ID:p1BoYxZy
『あの頃僕らはアホでした』の内容からすると、
実家は地下鉄千日前線小路駅の近くのようだが、
あの辺りはいわゆる被差別部落があった地域ではない。
とはいえ、ガラが悪い地域であるのは確か。

684 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 18:13:37 ID:3Z6+ygsm
ジョンベネ事件は東野小説みたいな展開だぜ

685 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 18:31:26 ID:p/dA7eUb
>>669
本格系統では綾辻らには敵わないでしょう。<東野

それでも本格っぽいものを東野で読みたいというなら初期の「十字屋敷のピエロ」あたりが
面白いかもしれない。

686 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 19:36:26 ID:9qdUxRsC
>>675
kwsk
てか情報源プリーズ

>>682
まぁ、歪んでるとまでは言わないけど、やっぱ「お人好し」には見えないな
性格悪いの有名なんだ?本人も認めてるとか、そんなに意地悪いの?
そこらへんをkwsk

687 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 20:21:53 ID:KfNOCm6R
>>682
「情操を育む際にどこか歪んでしまった」
おまえ何様?

688 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 20:46:54 ID:988QbGYa
一方では性格の悪い人が加賀のような人物を描くかなぁとも思うけど。

689 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 20:55:49 ID:AUZS4/KP
作品で人格を判断するなら
大方のミステリ作家が異常の烙印を押されるのでは?

690 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 21:31:20 ID:gy5gwkAW
キャラ造型に性善説押し出した作品が説教臭くて鼻につくクチなんで
東野の人間観は好き

691 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 21:33:00 ID:988QbGYa
異常者を書いたら異常な作家。
性格の良い人を書いたら性格の良い作家。

という単純な話ではないんだけど、上手く言えない。

692 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 21:47:29 ID:AUZS4/KP
>>691
>単純な話ではないんだけど
そう思ってるから、作風で性格判断する人がいることに
驚き、唖然とするんだけど。

693 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 21:55:44 ID:988QbGYa
>>692
上手くいえないんだけど、作風から透けて見えてくる作家の気質って
あると思っている。そういうことに無関心な人も多いのだろうけど、
自分はわりと関心があるというだけ。
もちろん自分の思っていることがすべて当たっているなんて思ってない。

逆に全く無関係とする根拠もどこにもないよね。

694 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 22:03:30 ID:p1BoYxZy
>逆に全く無関係とする根拠もどこにもない
けど、関係があるとする根拠もどこにもない。
すなわち、作風と作者の性格に関連があるかどうかは不確定。
にもかかわらず、作風で性格を断定しようとするからおかしいと言われてるわけで。

695 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 22:05:46 ID:988QbGYa
断定っていうか、好き勝手なこと言って楽しんでいるだけなのでは?

696 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 22:10:10 ID:AUZS4/KP
>>693
作風で、意地悪・性格が悪いと決め付けることに異議を唱えれば、
無関係と決め付けることになるかな?
作品から、作家の価値観が透けて見えることはよくある。
例えば手紙の平野が東野の代弁者であることは容易に想像できたし
このスレでも話題になった。
ただ、そんなものが見えたとしても、性格までは掴み取れないのでは?
東野に限らず、人間ってそんなに分かり易い生き物ではないと思う。

697 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 22:37:59 ID:h4MdKofQ
作品読んで作家に興味を持ちその作家の気質を想像するのは自由だけど
作家が「クリエィター」であることを前提に考えれば性格なんてわからないと思うけどね

698 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 22:47:40 ID:7exgPyOp
井上ひさし

日本を代表する大物作家
例えるならば、日本のシェークスピア
ユーモラスで人情味溢れる戯曲を得意とし、「コメの話」など日本国農業の未来を憂う憂国の士でもある

が、実態はDV男(元妻の証言あり) 

699 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:05:04 ID:h4MdKofQ
>>698
聞いたことがある
執筆する前は妻に暴力を振るわないと書けない人だったとか

700 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:19:18 ID:YBCKC+xc
作品から作者の育ちが分かる神がいるスレはここですか?

701 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:29:30 ID:9qdUxRsC
うーむ
>>682のように「歪んでる」っていうつもりはないし、作風から性格を読み取るのは難しそう
ただ自分なんかは、作風というか何気ない文章の言い回しとかで、
「東野って人、口は悪そうだな」とは思う。

感じるものは人それぞれだけど、それを断定形で言うのは(・∀・)イクナイ!!ってことでFA、じゃダメ?

702 :675:2006/08/17(木) 23:35:06 ID:THR2a4R9
ごめん、勘違いでした…
俳優とかそれっぽく書いてたから
本当だと思ったら…orz

703 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:35:32 ID:NFP4IdXw
>>683
関係ないけど悪意にもそんなこと書いてあったな
ガラが悪いとは書いてなかったけどw

704 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:43:42 ID:RxzWOSjl
ダゼ雄率たけーなしかしw各作品読み進めていくうちに飽きてきた。
あんま魅力あるキャラいないな・・・宮元時生君くらいかな、良いキャラだったのは。

705 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:44:12 ID:7exgPyOp
「容疑者Xの献身」
もしドラマ化するなら例の役は蛭子さん ヒロインは鈴木京香きぼん

706 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:52:15 ID:Tq4ZLHCK
Xの映像化は、受賞作でもあるし、人気作家なのでガチでしょう。

707 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 02:08:59 ID:LEbvMxYD
分身読んだ。
途中まではかなり面白かったけど、ラストはイマイチだった。
今まで読んだ東野作品のなかでは中の上くらい。

708 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 04:18:18 ID:LudlJ8kn
湯川シリーズでドラマ化→Xは映画orスペシャルにすればいいのに

709 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 05:49:13 ID:45TiPgYU
容疑者Xをドラマ化するんだったら、原作にはなかったような感じで
もっと娘を物語の重要な役として脚本書いて欲しいなー。


710 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 08:21:18 ID:xEm24HSR
容疑者Xの映像化はガチかな?
湯川は思い入れのキャラだろうし、
東野が加賀と同じ扱いを望んだら
こじれるんじゃない?
取らぬ何とかの話をすること自体、無意味だけど。w

711 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 10:19:57 ID:1usNNPeB
>>674
その作品のメインテーマになっていなくても登場人物の行動の動機の底
流に貧困がある作品は多いよ。手紙、百夜行なんかその典型だね。

712 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 10:45:18 ID:HVdj2Eec
>>711
エッセイ・童話を抜いても55冊ある中での多寡を言ってる?
それとも他の作家との比較?

713 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 10:52:09 ID:1usNNPeB
>>712
他の作家と比較しても多いと思うよ。格差や差別といった世の中の不合
理を描かせたら東野と比肩できる作家はいないといってもいいぐらいう
まいね。

714 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 11:12:44 ID:HVdj2Eec
>>713
愛憎・貧困・思想問題が、大方のフィクションの副次的テーマになってる。
東野作品で貧困が絡むのは魔球・手紙・白夜行、
貧困を拡大解釈しても、ブルータスの心臓・宿命・時生・殺人の門まででしょ?
「格差や差別といった世の中の不合理を描かせたら東野と比肩できる作家はいない」
なんて言えるほど、突出した傾向が見て取れる?

715 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 11:22:23 ID:7A7mBFZC
>>714
今書こうと思ってたことがだいたい書いてあるw
貧困や差別をテーマにした作品に印象的なものが
多いので、>>713のように錯覚してしまうのでは。
あと、幻夜も一応貧困(と言える程ではないけど)が
大元にあるね。

716 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 12:23:23 ID:V8sUBMi8
なんか、どうでもいい話ばっかだな

717 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 13:34:14 ID:n0koouKo
貧困といえば岩井志麻子

718 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 13:36:05 ID:n0koouKo
>>713桐野夏生のほうが上手いよ 
つ【グロテスク】

719 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 14:33:17 ID:4bNwWase
桐野儲を装った釣りが多いスレですね。

720 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 14:58:52 ID:NLX1UQth
悪意読み終わった。
仕事あるのに寝ないで読んじゃって今猛烈に眠い・・・。

いやぁ、よかった!
最初は使い古されたありがちなパターンかと思っていたんだけど、
最後のどんでん返しがよかった。わざわざあそこまで陥れようとするとは…。

東野マンセー

721 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 15:44:28 ID:XhDI28Jl
>>718
エッ??
桐野って、あの糞作家モドキww
糞オナニすとだろあれwww

OUTと柔らかな頬しか読んでないが、前者は最後が( ´,_ゝ`)  後者は氷点のパクリor最後(゚Д゚)

何であんなのが永遠の仔・白夜行抑えたんだろうか・・・・・・渡辺の老害?w

722 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 16:33:56 ID:HVdj2Eec
>>721
たった二冊しか読んでなくて、よくそこまで書けるな。
グロテスクと書いてるのに、他の作品で叩く必要もあるまい。
しかも、白夜行と柔らかな頬は回が違う。<直木

>>718>>719のいうように釣りだろ。
桐野をよく読む人なら、そこでグロテスクは挙げない。

723 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 16:47:03 ID:foisuPJ4
東野圭吾が大好きで全部読破しましたが、東野圭吾ばかり読みあさっていたら、他に何を読めばいいのか分からなくなってしまっています。東野圭吾ファンお薦めの他著があったら教えてください。

724 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 17:48:33 ID:51XZvp7B
>>723
白夜行派「ラッシュライフ」伊坂(白夜よりはライト)
昔死、山荘派「殺しの双曲線」西村

725 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 18:04:18 ID:mu58p6LU
>>723
変身派  「奇跡の人」真保裕一
虹操派  「オルファクトグラム」井上夢人
天蜂派  「亡国のイージス」福井晴敏

726 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 19:23:06 ID:sQPiA8QJ
「どちらかが彼女を殺した」読みました。

康正や加賀が真犯人を特定できた事が、佳世子が実は(1)だって事の読者視点での根拠になってて、それで初めて読者が真犯人を特定できるみたいですけど、これだと自分で解いた気がしなくて、後味が悪いです。
そもそも、自分は(2)なんですが、作者の言う(1)の(3)なので、(3)をここまで重視してる事にしっくり来ません。(加賀も(3)は千差万別と言ってたのに)

東野さんの本20冊位読んだけど、初めてすっきりできませんでした。
それとも俺は何か読み違いしてるのだろうか?

727 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 20:23:22 ID:xQGKGx92
「容疑者Xの献身」を図書館で借りて読んだが
死体が発見されなきゃ事件にならないのだから
あんな煩わしいことしなくてもいいんじゃないの


728 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 20:34:30 ID:JDyogwSD
再就職決まったとか言ってたから、来なくなれば再就職先の人間が不審に思う
 ↓
んで自分の所を突き止められるのはガチ! という設定だったと

729 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 21:03:55 ID:nGumajwM
>>728
それ容疑者Xの話だよね?
だったら再就職先、つまり仕事紹介したのは(メル欄)じゃなかた?
今手元に本ないから、確認できんけども。

730 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 21:36:33 ID:vuIXOE+h
>>723
『ダレカガナカニイル…』
井上夢人


>>729
それで合ってる。
[メル欄]

731 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 22:36:37 ID:lezkKIdB
>>722
「私ね、この世の差別のすべてを書いてやろうと思ったんですね。
些細な、差別と思っていないような差別。
お金も美醜も、家柄も地域も、勉強できるできないも、
全部の小さな差別をいれていこうと思ったんですよ。
エリートになればなるほど、たぶんものすごい差別が
いろいろたくさんあると思うんです。
競争が激しい。それが女の子の場合、もっと複雑になるというのかな。
厳しいんじゃないかと思うんですよ、女の子は。」


( ´,_ゝ`)

732 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 22:42:11 ID:ctVaqJTH
>>726
どちカノは文庫化の際、超重要記述を削除したせいで犯人あて不可能になったからね
ストーリーは好きだけど絶対読者に当てさせまいとした仕掛けが嫌い

733 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:11:16 ID:1drnFs7H
>>731


734 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:44:55 ID:HVdj2Eec
>>731

スレの流れは『貧困』についてだったけど?
グロテスクで描かれる階級社会は
慶應女子高校を舞台にした、富裕層の中の中流の話で
非常に観念的な世界、蓋然性があるとも言えない世界の話でしょ?
底辺に堕ちたユリコからも、『貧困』はイメージできないのでは?
桐野の言ってる「差別」を誤解してない?

735 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:46:26 ID:4bNwWase
桐野儲を装った釣り師の思うツボな流れですねw

736 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:48:16 ID:ctVaqJTH
>>723
岡嶋二人

東野氏に、この人が受賞するまで乱歩賞応募は見合わせよう、と思わせた二人

「99%の誘拐」「クラインの壺」「そして扉が閉ざされた」「チョコレートゲーム」
は傑作

「どんなに上手に隠れても」は東野氏が解説書いてるよ


737 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:57:14 ID:Ny7+KeVz
>>736
「仮面」の解説で折原一が「先を越される」と思ったふたりですね。

738 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 00:12:22 ID:u+TWSuBu
岡嶋二人は東野ファンなら楽しめるはずだ。
つかオレは岡嶋ファンから東野に流れてきた口だ。

739 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 00:16:14 ID:rlH57GSs
俺はこのスレで薦められて岡嶋にもはまった口だ

740 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 00:43:12 ID:kFGgzBSg
99%の誘拐だっけ
読み終った時、あんなん無理だろってなんか、現実味がねえなと思ってしまって
それ以来他の読んでないんだけど
そんなに言うなら読んでみるかな

741 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:00:19 ID:u+TWSuBu
岡嶋二人は初期から読むべし。
スレ違いを引きずってスマソ

742 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:11:27 ID:G1vhUzSJ
白夜行が好きな人には重松清の疾走を読んで欲しい気がする。

743 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:13:14 ID:G1vhUzSJ
個人的には、岡嶋二人はクラインの壺が圧倒的に面白くて他の作品はあんまだったなあ。

744 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:29:04 ID:H0qs/b9j
>>743
クラインの壷は、東野作品に通じるものがあるね。
でも俺は、岡嶋作品全般、特に初期作品が好きだ。

745 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 02:15:55 ID:ieyg5QvT
石持浅海を勧めて見る

746 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 07:42:11 ID:OoKa6qfU
99%の誘拐しか読んでないけど、最高に面白かった。
あの凝った設定は東野には無理だと思う。
東野は気楽に読めて、なんとなく惹きつけられる文章が魅力。

747 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 07:59:04 ID:zVbTChQh
>>734
>>731の文は桐野自身の発言だぞ。

748 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 08:00:42 ID:mn9Ez1Br
>>746
自分の感じ方は逆かな……
東野は「凝ったストーリー」と「読みやすい文章」が持ち味と感じた

色々なジャンルをほぼハズレなしで描ける「多才ストーリーテラー」。
ただ、それだけにスレで言われるように「平坦な文章」が浮き上がる

自分としては、東野の文章力に問題がないワケじゃないだろうけど、
東野のストーリーをクドい文章で見せられても困るかな……と


749 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 08:05:13 ID:mn9Ez1Br
>>732
「どちカノ」……
すごい略し方だね。初めて見たわ
何か「カレカノ」(彼氏と彼女、あるいは彼氏彼女の事情?)、「こち亀」とかを思い出す……
スレチスマソ

750 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 08:11:42 ID:OoKa6qfU
>>748
東野が「凝ったストーリー」って、どのあたりが?
少なくとも「99パーセントの誘拐」(読んだの?)と比べると、
練り上げ度は弱いと思うけど。

751 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 08:51:07 ID:QPDYVru0
「99パーセントの誘拐」がよっぽどおもしろかったんだね
よかったね、ボク

752 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 11:30:38 ID:cP/N1Xli
岡嶋話で盛り上がってますが,個人的には二人より一人(夢人)の方が好き。
上の方にも書いたけど。
二人だと,「クラインの壺」(ほとんど一人で書いたようだが)と,「明日天気にしておくれ」が面白かったな。

753 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 16:15:12 ID:kFGgzBSg
99%の犯人は加賀刑事がいれば捕まってたな

754 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 16:28:54 ID:QPDYVru0
99%そうだな

755 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 17:06:36 ID:jgt3OK2E
自分は連城三紀彦が好き。
短編長編どれをとっても驚愕の連続だけど、
敢えて一つ挙げるなら「私という名の変奏曲」がおすすめかなあ。

756 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 17:42:13 ID:w9vmCZki
俺は東野オタだけど、さすがに連城と比較する気はない。
どう考えても連城のほうが上。そもそも比べること自体失礼。
けどいつかはあのレベルまで達してほしいな。
って>>748は別に連城と比較しているわけじゃないか。
ゴメン。暑さのせいでボケーっとしてた。
でも消さないよ。せっかく一月ぶりにレスしたんだから。


757 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 17:44:36 ID:w9vmCZki
ゴメン、アンカー間違えた。
>>756>>755のレスね。
今から滝に打たれてくる。

758 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 18:05:44 ID:n+LLEkH6
少し前からあのレベルまで達して欲しい厨が居着いてるようですね

759 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 18:07:47 ID:H0qs/b9j
2chは多いね、オタを標榜しながら貶す奴。

760 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 18:56:19 ID:WmG6Fzrz
ここは釣り師が多いインターネッツですね

761 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 19:07:08 ID:qs79eX41
「赤い指」はあっさりしてたな。もっと長編が読みたいわん

762 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 20:02:15 ID:mn9Ez1Br
>>750
私、何か紛らわしい書き方してたのかな?
>>748は、別に「99パーセントの誘拐」と比較して言ったんじゃなくて、
>>746の、東野への印象・感想を元に、私の意見を書いただけなんだけど。
私は岡嶋二人読んでないから、作品の意見も書けない。

紛らわしい書き方してゴメン。

763 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 20:17:35 ID:u+TWSuBu
赤い指はあっさりでよかった。
あのプロットで濃厚な描写があったら辛い。

764 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 20:24:20 ID:OvfRD8Lc
>>742
俺もそう思う

765 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 20:28:38 ID:YZ8KoSOe
>>760
都合の悪いことを釣りにしてしまう人がインターネッツ、
の誤りでは?

766 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 20:50:48 ID:WmG6Fzrz
>>765
そしてあんたみたいなのを反応厨というわけだw

釣りだと思ってつまらんレスは放っておけという意味でレスしたんだが、
そんなレスにまで反応する奴がいるようでは、なんともはや・・・

767 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 21:01:14 ID:C+iMBqnu
映像化されてる作品って気が散らない?自分のイメージで読みたいのにチラチラ出てきてしまう。単なる愚痴でごめんなさい。

768 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 22:05:02 ID:YVMKzPzC
誘拐ネタでいうなら「ゲームの名は誘拐」と同時期に出版された「誘拐の果実」(真保裕一)が良かった

769 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 22:27:09 ID:OoKa6qfU
>>762
うん、紛らわしかった。
でも、「99パーセントの誘拐」と比べてるわけじゃないなら納得。
東野の凝り方とは質が違うから。どっちが良いとか悪いとかじゃなくてね。
東野は読んでて疲れないのが良いところ。

770 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 23:18:54 ID:G1vhUzSJ
誘拐ネタでいうなら
連城三紀彦「夜よ鼠達のために」



771 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 02:53:36 ID:PbXsRLxF
誘拐モノなら、「大誘拐」が一番好きだ。
東野作品でも、「ゲームの名は誘拐」より「誘拐天国」の方が楽しめた。
これからの時代は、誘拐モノの傑作が生まれ難いだろうね。

772 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 11:56:14 ID:JEfyQx0E
ホッカル氏は、去ったのか。  やれやれ・・

773 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 12:25:43 ID:D1dpaaoC
ホッカル自演するな。
さっさと失せろ。

774 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 15:49:56 ID:+57Tsb7x
「学生街の殺人」読んだ。
うーん、あの密室トリック、無理があるような。
主人公も何となく魅力不足だし、個人的にいまいちでした。

775 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 17:32:48 ID:0TcOt7G9
連城も岡嶋も読んだことのない私は氏ぬべきでしょうか?

776 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 17:35:17 ID:D7HwqOmi
別に

777 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 18:46:35 ID:JEfyQx0E
「姑息」の使い方、間違えてるよ。
それと、もらした尿のにおいって、そんなに強烈なのかな。疑問だ・・

778 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 19:50:08 ID:iLgRVwZV
>>777
どこで出てた?<姑息
語句の間違いを講談社の校閲が見逃すとは思えないが…。

779 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:52:41 ID:773e7c5m
>>771
天藤真ってまた古い作家の作品持ってきたな。
でも確かに誘拐物なら俺もこれが一番かも。

780 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 00:08:43 ID:1+UIvWVg
変身読んだけど、凄く良かったのにラストに近づくにつれ急激に萎えた。
このスレの評価を参考にしてたけど、変身は個人的には??です。
なんか惜しい気が・・・

781 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 00:42:34 ID:+NlF/0OQ
そんな事いうなら、殺人の門で確信犯の使い方も間違ってた


782 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 01:42:21 ID:+NlF/0OQ
こんな所で聞くのもなんだけど
って言うか、どこで聞いたらいいのかもわからないんで
知ってる方がいれば教えて欲しいんですけど、
橘玲のスレってあります?
あるとしたらどこの板にあるんですか?

783 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 03:20:03 ID:WgDEkXAN
東野スレの人達にぜひ聞きたいんですが、
東野の作品を一通り読んだ私にオススメの作家はいますか?
気に入った作家を見つけたらその作家の著作を集中して読むので最近寂しいです…

784 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 04:46:55 ID:1jAFO6GA
>>783
釣り?

785 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 05:42:19 ID:fwFf0BPS
>>781
それは担当編集者もしくは校閲の責任も大きい。
「確信犯」の正しい意味を知らない東野もどうかと思うけど、
誠実にチェックしていれば間違いなく書き直しを指示する箇所。
こんな初歩的な誤用を看過したせいで東野が大恥をかいたかと思うと、
なんのために編集者や校閲担当者がいるのかと嘆きたくなる。


786 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 06:15:49 ID:1jAFO6GA
>>785
まだ、間違いが確定したわけじゃないよ。
もし、「確信犯的」ならば、何の問題もないわけだし。
とは言え、「確信犯」の誤用が本当にあったのなら、
情けない話だと思う。


787 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 08:43:15 ID:ID/QXftf
正直、確信犯ネタはもう飽きた。
常用日本語なんて時代と共に変化していくんだから、意味さえ通じりゃそれでいいよ。

788 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 11:10:42 ID:C5JPBjho
「情けは人のためならず」
元々の意味は
“人に情けをかけておくと,巡り巡って自分のためになる”
だけど、
最近は
“人に情けをかけて助けることは,その人のためにならない”
でも誤りではないと聞く。

789 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 11:27:05 ID:7ljOkAG2
用語の誤りがあったからといって、それを作者が間違えたと考えるのはおかしい。
間違えたのは登場人物あるいは語り手であって、作者は関係ない。

790 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 11:59:33 ID:fwFf0BPS
>>787
ニュアンスが伝わっても間違いは間違い。
言葉に無神経では作家としての良識を疑われる。

791 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 12:30:54 ID:FYo5cjYr
なんかしょうもないことで言い争ってるなあ

甲子園見てたらむしょうに魔球が読みたくなった
今日両エースは連投かな?
青春の総決算の場だから無理しそうだけど体壊さずにこの先もがんばってほしいね

792 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 14:30:55 ID:hd1djniz
>>781
単行本、もしくは文庫の何ページにある記述かを教えてください。

793 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 16:48:52 ID:+NlF/0OQ
こんなに騒ぎになるとは思わなかったw

>>792
文庫本の273ページだよ
まあ、登場人物が語ってるわけだけども
>>789見たいな考え方ってありなのか?

全然関係ないけど
同じく文庫本の480ページに「破滅へのカウントダウン」ってのが出てきて
東野もメガデスとか聞くのかなって一瞬思った。
偶然かもしれないけどねw

後、この本でも「だぜ」がいっぱい出てきたよ
纏めてあるんでリクエストがあれば、何回出てきたか書き込むよ

794 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 17:30:45 ID:2/mZszyR
会話文での誤用って、どうなのかな?
地の文なら文句なしにアウトだろうけど。

>>793
>纏めてあるんでリクエストがあれば、何回出てきたか書き込むよ
悪気はないんだろうけど、だぜをカウントしてる光景を想像すると
正直、不気味だ。

795 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 17:33:24 ID:+NlF/0OQ
>>794
いや、だぜだぜうるせーから
しょうがねえからカウントしてやるかって思ってさ
気持ち悪いなら止めるよ
しかし、カウントするぐらいで不気味なんていわれるとは思わなかったwww

796 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 18:39:47 ID:ipibnZZN
>>795
まぁ、確かに>>794の言うように不気味にも見えるだろうが、
個人的には「だぜ」の数をカウントしてほしいなぁ。
数えたことはないから詳しくは分からんが、確かに「だぜ」使用率は多い希ガス。

あと……「舌打ち」とかも多そう。


797 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 19:22:06 ID:o2IA3ZBQ
>>783
島荘がおすすめだ。

798 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 19:28:38 ID:uyCRU9ok
不気味ですか?
加賀キョン萌えシーンをまとめようと思っていたんだけどな

799 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 19:28:51 ID:2/mZszyR
>>797
島荘の初期作品?
最近作はパッとしないように思うが。

800 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 19:57:09 ID:fwFf0BPS
>>793

>>789見たいな考え方ってありなのか?

ない。文責はすべて執筆者が担うもの。作中で誤用を指摘する表記
(別キャラに「それは違うよ」と突っ込ませる等)をしなければ、
会話文、地の文を問わず、作者はその言葉の意味を知らないと
みなされても文句はいえない。


>纏めてあるんでリクエストがあれば、何回出てきたか書き込むよ

ぜひ書き込んでほしい。できれば何ページに出てきたかも。

801 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 20:11:18 ID:MF/4/yUY
確信犯の意味を正しく使えてるかどうかなんてどうでもいいよ。
てか板違いだろ。言語板でやれよ。
http://academy4.2ch.net/gengo/

802 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 20:14:49 ID:2/mZszyR
>>800
完璧な誤用ならその理屈になると思うけど
時代が俗語として認定し掛かってる語句に関してはどうだろ?
確信犯に関しては、一部の辞書ではどちらもOKになってるよね?
会話文の中で、故意に使用してみた、
というのであれば、それなりに面白い試みだと思うけど。

803 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 20:58:57 ID:FYo5cjYr
言語厨は消えろや


今日帰りの電車でむか僕死を読んでる女性がいてなんか嬉しかった


804 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 21:48:40 ID:ipibnZZN
>>803
いいなぁ
自分なんか、今日ブクオフの同人とか4コマ本置いてるコーナーで「名探偵の掟」を見つけたよ
タイトルにビックリしたが、それは某コ〇ンの同人801……orz
すっげぇ悲しくなった。

805 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:03:17 ID:tdpjyOST
>>803-804
の落差に禿ワラタ

806 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:39:14 ID:QbmqZqwk
結局穂高誠を殺したのは誰ですか?

807 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:03:59 ID:E87ne5o1
(゚д゚)

808 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:05:58 ID:FuUfJ6F7
殺人の門イライラムカムカしながら読んだ
最後スッキリさせてくれるのかなと期待していたが最後までイライラがおさまらなかった

809 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:31:33 ID:V59cZhGZ
亀だが「誘拐」で思い出した。
容疑者Xを読んだとき、なぜか黒澤明監督の
「天国と地獄」が頭に浮かんだ。似てないんだけど。
最後が「絶叫する男で幕」なところ?
「天国と地獄」ってフレーズもあったような。


810 :やすっち:2006/08/22(火) 00:59:16 ID:ByT5TXtu
秘密が最高!読後感が特に爽やかな感じがする。「かぶりをふる」てたくさん出てこない?

811 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 09:16:38 ID:lcR2EWHc
秘密で爽やか…?

812 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 12:20:18 ID:HFEhtQ5v
探偵ガリレオ、本道のほうで久しぶり。「落下る」

813 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 12:26:57 ID:P0hqgpZP
秘密は爽やかじゃないだろw
すごい神経だな
オチに感心はしたけど、読後感はかなり微妙じゃないかなぁ
自分は好きだけど

814 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 18:24:21 ID:ax+JrRmX
東野もので爽やかなラストの作品あったかなあ
分身の最後は好きだけど

815 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 19:41:56 ID:kQD0avCx
秘密は読後、死にたい気分になったけどな。

816 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 19:50:41 ID:1kehbxWF
>>814
虹を操る少年
トキオ
なんかは爽やかだと思った

817 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 19:56:17 ID:AojqO9uh
トキオ好きだな。ろくでなしのタクミにはかなりイライラしながら読んだけど。

818 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 20:30:09 ID:Lje6Sqia
>>814
俺は分身のラストは好きじゃないや。もう少し風呂敷を畳んで欲しかった。
秘密も「あれっ?終わり?」と思ったけど。

819 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 22:17:52 ID:QNow1roE
ところで容疑者Xの献身で美里が自殺未遂をした理由と意味ってなにかあったんですか?

820 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 22:36:41 ID:VMMfjBlw
「どちらかが彼女を殺した」読んだ。
「私が彼を殺した」がいまいちだったので期待してなかったけど、
すごく面白いではないか。
これは加賀萌えしてなくても楽しめますね。
ちなみに文庫本で削除された部分は削除されて当然だと思う。
あんなあからさまな記述はまずいでしょう。

821 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 23:09:56 ID:Dqlwd9zY
>>814
「ある閉ざされた雪の山荘で」
騙された!&ハッピーエンド

「眠りの森」
加賀シリーズは、後味悪いのは少ない気がするが、特にこれは希望があるとオモ。

「時生」
ロクでなしのタクミの成長物語は少しノロいが、竹美と時生カコイイ

私が読んで、尚且、パッと思い出せた「爽やかなラスト」。

>>812
ガリレオシリーズ?「落下る」って本当?


822 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 01:52:48 ID:6khizewE
>>821
「落下る」はオール読物の9月号に載ってまつ

823 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 08:25:47 ID:m0vJ+PDq
幻夜の文庫本は出版されてないですか?

824 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 11:09:14 ID:XiQ+s7hx
{

825 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 11:14:49 ID:XiQ+s7hx
「おれは非常勤」
どの作品も短いけど
東野の教育に対する考えが垣間見えてて
面白かった。
この人のは、説教くさくなくていい。

東野は教師が嫌いなはずなのに
職業としての教師は結構出てくるね。
加賀も元教師だったし。

826 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 11:42:42 ID:iza9xsL3
>>825
嫌いだからと言って、存在価値までは否定してないでしょ。
自分の姉ちゃんだって、先生だし。

827 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 11:43:03 ID:PeBdhBRa
最強の爽やかラストはしのぶセンセじゃね?

828 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 11:52:12 ID:XiQ+s7hx
>>826
東野が嫌いなのは、
教師にふさわしくない連中、
ってことだろ。
わかってるよ。

姉までもが教師だったのは知らなかった…。

829 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 15:59:12 ID:hQvz2JEH
>>828
しのぶセンセは身近に教師の姉という
ネタ元があったため生まれた。
同様に殺人現場は空の上は、
もう一人の姉がスッチーだったから。

830 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 17:46:28 ID:wgC/Q3sP
>>822
サンクスです!明日本屋逝ってみまつ

東野の作品を見てると、「そんなにアホな教師ばっか当たったんだろか」と思う(怪笑小説のあとがきしかり)。
それなのに、教師の存在を否定してないのはすごい。

831 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 20:05:09 ID:Hy23/wEx
どうやったら一体教師の存在を否定できるのだろうか?
自分でわかって書いてるんだろうか?

832 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 22:36:51 ID:mLGuFKcT
なんか内容がさ、後だしジャンケンっぽくない?
「時生」も「幻夜」もさ。
先見の明ってのをだしたいんだろうけど。

833 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 22:37:14 ID:Yhs1mIVp
「あのアホ」でも教師に対する不信感丸出しだったし。
「給食の中に謎の生き物事件」とか。

834 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:57:10 ID:otntXzDW
赤い指の裏表紙のデザインっていうか手が小さくなってたね。
あれなら剥がれ落ちることはないだろう。

835 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 01:17:46 ID:DfKCq8WI
「あやしい人々」だっけ、「灯台にて」とかいう話があるの。
どっかのサイトで見たんだが、この話は東野本人が一人旅かなんかしてたときの体験を元にして作ったとか、なんとか……
じゃあ、東野は(メル欄1)に(メル欄2)そうになったのか?(ネタバレスマソ)

やめろ! 東野は俺のもの うわ何するやめrふじこ@


836 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 01:32:04 ID:ABpNb7u0
>>829
どちらも立派な姉だね。

東野の女性観にも
影響を与えたんだろうなあ。

837 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 08:44:43 ID:AkgfGhiL
<子猫殺し>直木賞作家・坂東さんがエッセーで告白
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000019-mai-soci

拾って来た野良猫を自作の準主人公にした作家もいるのに……。

838 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 09:29:24 ID:cFOA83ss
>>837
そのネタはいろんな意味で荒れる気がする。

839 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/24(木) 13:43:30 ID:YoYUtvx5
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <  東野圭吾の姉って、大学を卒業してたのか・・・教師って
   _, i -イ、    | 確か 関西学院大学に落ちたと・・・自伝に書いてあったが
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

840 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 14:23:30 ID:C7vnj+T9
それはスッチーになった姉じゃね

841 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 20:11:45 ID:BC3rh7I2
姉がCAなのか。 だから、初期の短編集にそれを主人公にしたやつがあるんだな。
ところで、どこに書いてあった?

842 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 20:36:24 ID:polNV3Fy
姉はB子タイプと見た

843 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 21:12:10 ID:YVZ1sOWS
パラレルワールドラブストーリー読んだ。
よくわからなかった。

844 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 21:20:55 ID:W3Jd6XXN
>>841
たぶん、「野性時代」2月号の「東野圭吾のすべて」じゃないかな。

845 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 21:29:39 ID:pyQgnQdw
>>843
最初から読み直せ。

846 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 23:13:55 ID:5Z2BIzUx
>>844
消滅したけど、公式HPにも書いてあった。
このスレでは、公式HPの記事を元にレスしてる人が多いかも。

847 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:12:50 ID:kcpdXhOK
>>843
君と僕は決して意見が交わりあうことは無さそうだよ。

848 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:20:20 ID:45lTMp/V
幻夜の文庫化ってもうそろそろですかね?

849 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:39:54 ID:ibJ01agA
>>847
俺とお前もきっとあわないぜ。

850 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 04:43:59 ID:3CszUES3
>>846
公式HPって、もうないんだ?
どうりで、ぐぐっても見つかんないわけだ。

でもどうして無くなっちゃったんだろう。
詳細知ってる人いない?

851 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 08:49:39 ID:OGMgFdzR
>>850
サイト管理者の都合が悪くなったから、
と言ってる人がいた。
東野はネットのコミュニティに不快感を持つようになったようだし、
作品の紹介なら版元がしてくれるし、
サイトを持つ必要性を感じなくなったのかもな。

852 :843:2006/08/25(金) 12:50:03 ID:tVGGeI2U
京浜東北線と山手線が並走するのはよくあることだけど、
いつも同じ車両と同じ車両が隣り合わせになるというのが理解できない。
JRはそこまで正確には運行されてないと思う。

というのは冗談で、お前いくらなんでも図々しすぎやしないか?といった後味なのね。

853 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 13:50:17 ID:Y3AKrdLo
>>851
>東野はネットのコミュニティに不快感を持つようになった

どの辺りが不快になったんだろうか?

854 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 14:19:07 ID:7yf/CuvT
>>853
>どの辺りが不快になったんだろうか?

ここ(2ch)にいるような連中

855 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 18:06:37 ID:9l9uKn+0
さっき本屋にいったら,母親と娘とおぼしき2人が「これなんか面白そうじゃない?」とパラレルを
指差して言ってました。

「うんうんパラレルは名作だよ」と心の中で思いました。ただ既に手には「片思い」と「秘密」が握ら
れていた。「秘密はともかく,片思いは止めといた方が・・・」

もちろん,実際には何も言いませんでしたけど。

856 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 18:49:18 ID:59Q2PUdR
分身ってなんでマイナーなの?

857 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 18:54:25 ID:pFkuCJwZ
>>855
片思いってリンゼイ・アームストロング作のハーレークイーン?

858 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 19:05:15 ID:cHBH//Dd
>>853
対象を不要に貶める風潮に嫌気が差したという、
公人にはありがちな理由。

859 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 19:41:11 ID:SUoFEZts
>>856
単純に秘密や変身、パラレル等と比べると
面白くないという人が多いからじゃないの?

860 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 19:52:37 ID:9l9uKn+0
>>856
集英社文庫っていうのがハンデになってるような気がする。<分身

861 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:41:14 ID:dIveoac0
分身は映像化したら大ブレイクしそうなんだけどなあ

862 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:49:15 ID:KgIu5FB4
長澤まさみが一人二役か


863 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:56:35 ID:cHBH//Dd
分身、マイナーかな?
このスレではパラレル〜・むかし〜の評価が高いけど
書評系ブログの人気投票では、
分身・片想いが上位の常連になってる印象がある。
(白夜行・秘密等、共通する人気作品は除く)

864 :853:2006/08/25(金) 21:37:58 ID:Y3AKrdLo
>>858
なるほど。サンキュー。

865 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 01:47:21 ID:frZUEkc+
分身が東野作品で最初に読んだ作品だったせいかもしれんが
途中まで面白いけど唐突に終わった印象が強いなー
いや、あれはあれでいいのかもしれないけど、読後に孤独感を感じたw
パラレル〜のほうが好きだったな

866 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 02:57:33 ID:XQ5U1Z1a
分身はあまり映像化には向いてない作品じゃないか
ラストシーンのところはちょっと見てみたいとは思うけど

867 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 06:26:43 ID:vyY03qw/
分身のラストはあっけなかったような。
もう一ひねりほしかった。

868 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 08:17:53 ID:Ca5WW/zo
あれ、途中まで怒涛の展開だから
わーわーぎゃーぎゃーで建物焼け落ちて
「ぶつん」と途切れた印象しか持てなかった・・・
まだ続きそうなのに終わるんだよな

869 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 09:01:29 ID:5Gi90xU+
人それぞれだね。
分身は絶妙の終わり方だと思った。
微妙な問題を孕んだ物語だし、あのまま続けても
現実的な厳しさを前面に出して押し進めるか、
ラノベ的な解決を図るしかないように思えた。
どちらになっても釈然としないものが残るだろうし、
その後の展開を読者の想像力に委ねてもらえたのは、
俺としては嬉しかった。

870 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 09:29:33 ID:mk8j8dUK
変身は出逢った後のほうが気にかかってたから
終わり方が悪いと思ってしまった
話を続けて欲しかったってより、もう少しラストにページ費やしてほしかった

871 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:11:16 ID:ExsZbqJL
分身のラストは圭吾作品中でもベスト3に入る見事な終わり方でしょう。
あのシーンで自分の脳内にも一気にラベンダー畑がひろがった!
最後の最後までヒロイン二人を出会わさないのは、あのラストがやりたかったから。
うまいね。あの二人は仲良く一緒に暮らしていくのだろうか?・・・だろうな。

変身は、読み終わった当初、印象が悪かったけど・・・いまだに忘れられない作品。
結局名作だったんだと思う。ラストは・・・イマイチな展開だった。

ラストが良かったの筆頭はやっぱあの名作「時生」でしょう。
で、ラストが神クラスだったのが我らが代表作「秘密」。

872 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:18:43 ID:Ww7XJ69D
>>871
オナニーでネタバレしてんじゃねぇよボケ。

873 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:47:42 ID:ow+APG6V
分身ラストはあのタイミングしかないでしょ
その後は下手にかかない方がよい
文句たれてんのは想像力に乏しい人?

874 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:58:46 ID:ExsZbqJL
そういえば・・・分身の今後や秘密の今後はどんな展開になるのやら。
もはや作品として意味の無さそうな展開だけど、ファンとしては気になるハァハァ

875 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 11:10:20 ID:5Gi90xU+
>>873
>文句たれてんのは想像力に乏しい人?
なぜそこまで書く必要がある?
これは嗜好の問題であって、想像力は関係ないと思うが。

876 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 11:42:34 ID:2Bg3KkT8
>>873
その後を描いてほしいってんじゃなくてラストの二人の出会いのところが
個人的には物足りない描写だった
ラストのシーンは途中で「後で出てくるだろうな」と予想つく布石が打ってあったから
「え、それだけ?」と。上の人に同意だがなにかもうひとつほしかった

「変身」のほうは好みの問題もあるのかもだけど、構成がぐちゃぐちゃな気がした
なんていうのかな。東野作品には珍しいほどテンポがばらんばらん
人格崩壊ネタだからわざと狙ったのかもしれないけど、上手いとは思えなかった

物語の先が気になるのは分身もそうだけど、パラレルも同様だな

877 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 12:20:47 ID:5Gi90xU+
>>876
>構成がぐちゃぐちゃな気がした
正反対の印象を持った。
客観的な視点と主観に基づいた視点を交差させながら
内と外の両方向から描写して行く構成に惹かれた。
ありがちなテーマを構成の面白さで引き付けた作品
という印象を持った。

パラレル〜に関しては、結論が出ているように感じたが。

878 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 12:47:01 ID:n3/0FZdn
変身はなぁ…問題の人物を見つける流れがあまりに強引でご都合だし、
二人の対比も性格の変化も急激過ぎる。
推理モノではないと分かってはいても、乱雑な印象が拭えなかった。
ここまで脳内補完を迫られたのは久々だよ…。

いつか再読したらまた違った印象を持つかもしれないが。

879 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 12:50:12 ID:qDPvPXR5
「赤い指」はなんとなく宮部みゆきテイストじゃない?

880 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/26(土) 14:25:28 ID:+Mm8HBt8
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < まあ・・・ブルータスの心臓 仮面山荘 以外は・・・あんまり・・・ 
   _, i -イ、    | だよな ぶっちゃけ・・・
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

881 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/26(土) 14:26:18 ID:+Mm8HBt8
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <  仮面山荘は・・・わかりやすすぎるwwwww あれに騙される奴は
   _, i -イ、    | いねーだろwww
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

882 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 14:47:00 ID:fLRORR8J
>>879
自分もいつもの加賀ならもっと少ない枚数でケリのつく話だと思った。
青い指、白い指、黒い指、黄色い指も収録した短編集とかさ。
ところで高宮って前からいましたっけ?
白夜行で雪穂とつきあっていたオトコ?なわけないよなあ

883 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:10:51 ID:7a4KNImm
>>882
「いつもの加賀ならもっと少ない枚数でケリのつく話」って釣りですか?

884 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:24:56 ID:A43LE1uM
家族の葛藤がメインテーマでしょ

885 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:58:45 ID:uxYkiiBu
>>882
白い指黄色い指で遠藤周作をマネてみる
黒い指ならなんとなくミステリっぽい話にぴったりだね

886 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:30:17 ID:RHuuvzOj
レイクサイドってどう?
文庫買おうかなぁ?
白夜行買おうかなぁ?

887 :また帝京:2006/08/26(土) 19:53:50 ID:qQSD/nW2
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


帝京を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

帝京の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

888 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:14:34 ID:tCpdyGSA
東野が解説書いてる本ってどんなのがある?

889 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:23:03 ID:tCpdyGSA
公式HPに書いてあるけど、手紙もそろそろ文庫化っぽいね

890 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:53:54 ID:YDSq42bg
高村薫みたいに、文庫落ちする時
ちょっとぐらい改稿してくれたら、また買うのに・・・
いつも、解説だけ立ち読み。

891 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:05:04 ID:tCpdyGSA
手紙文庫化は10月6日

http://www.bunshun.co.jp/letter/index.htm

892 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:10:19 ID:fLRORR8J
>>883
釣りじゃないよ。

いきなり加賀登場、
「この子知りませんか」
「知りません。…ってか実は」
「嘘をもうひとつだけつきましたね」
これだと4行。
一方同じ題材を宮部が書いた場合、
男の失楽園描写息子の学校生活・妻と母の渡鬼会話・
本村化する幼女の親等々でニ段組上下巻になる悪寒。

893 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:23:49 ID:BdLQ1B2Z
>>882
でも赤い指ってもともと短篇だったのをアレンジしたんでしょ?
「嘘をもう一つだけ」に入れる予定だったという話を
どこかで聞いたよ

894 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:04:32 ID:fLRORR8J
ふーん、次は何とかのリミットだと思ってたのに。
それにしてもいつも思うのは、何で死体を外に出してしまうのか。
指だけにシュレッダーでry

895 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:42:52 ID:tGktP6Rn
同級生面白いわー
悪意よりよかった

896 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:44:09 ID:M+g7XWTm
>>886
大相撲でいうと,白夜行が横綱,レイクサイドは前頭12枚目くらいか?

897 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:55:02 ID:35k/JdPQ
東野作品って、本の装丁がイマイチでない?

ベストセラー作家なんだからもっと凝ったデザインにしてもいいと思うんだけど。

898 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:59:10 ID:4V9U3O0W
>>882
全文が謎に包まれているのですが…。
特に高宮が。



899 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:12:03 ID:zpmyyMVP
これが会話だったら怖いよ>>882

900 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:52:42 ID:D2dIt5qL
>>896
何気に上手い例えだと思った。

>>897
文庫の話だけどレイクサイドは割と良い。表紙を気に入ってしまったせいで
期待感とともに読んだらそこまで良くなかったけどw
秘密と片想いもいい表紙と思ったな。シンプルだが。
同級生は装丁直された新しいのが割と気に入ってる。
白夜行は装丁がアレのせいで中々手を出せなかった・・・。

901 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 03:16:43 ID:6YZcjrlu
>>897
光文社文庫のは自分もそう思う
個人的にはどちかのの表紙は雰囲気が出てて結構好き
>>900
最近発行された白夜行の表紙は元に戻ったみたいよ
どうでもいいけど怪、毒笑のカバーの材質が変わってる


902 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 09:48:15 ID:aJX/Iqnm
同級生はワースト3に入る感想。
あの場面は、どんな方法を用いたのか図が欲しかった。
方法が緻密っつーか強引すぎて、理解するのに文字だけじゃわかりずらすぎ・・・。
なぜ放課後のように図を用意してくれなかったの圭吾・・・。

903 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 10:18:39 ID:OHbW5cjN
黒笑小説のカバー
東野さんが作中の話をパロって登場してるのは有名だけど
周囲の人間も、実は東野作品に関わるスタッフだって本当?

904 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 11:11:30 ID:uzOW3/Yg
そのうち、きっと、女子フイギュアの世界をテーマにした長編を書くんじゃないかな。

905 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 12:05:56 ID:eiRA02nv
魔球えがった

906 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 16:14:28 ID:B2G+HYoR
パララブ、眠りの森、トキオ、秘密が好き。

907 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 18:09:40 ID:aghdHNyX
人によって、好みが大きくわかれるよね
パラレル・分身とかが好きなタイプと、
悪意・殺人の門とかが好きなタイプ。

自分は断然後者。
殺人の門はこのスレであんま評判よくないけど、
自分的にはかなりおもしろかった。

908 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:26:27 ID:GGyAgYF2
俺も殺人の門や白夜行みたいなドロッとしたのが好きだな

909 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:36:17 ID:mhW3M5pm
容疑者Xが全然人気無いようですな…
(メール欄)とか結構良かったが。

910 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:54:32 ID:tZgYc1c5
日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ」のメーンパーソナリティーを務めた
KAT−TUNの亀梨和也(20)が生放送中に、10月14日スタートの主演ドラマ
「たったひとつの恋」(土曜午後9時)を発表した。

会場の日本武道館のステージで、相手役の綾瀬はるか(21)と、ひと足早く共演した。
ドラマは「ロングバケーション」などを手がけた北川悦吏子さんの脚本。
町工場の息子(亀梨)と、横浜の宝石店の娘(綾瀬)の純愛を描く。

ソースはhttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060827-81670.html



>>町工場の息子(亀梨)と、横浜の宝石店の娘(綾瀬)の純愛を描く。


ん?

911 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 20:40:11 ID:ybxpGxbT
ジャーニーズか・・・・・・・・・・馬鹿じゃネェノ。
これで髪無しに綾瀬はバコバコ突かれるの決定だな。

絆・・・・・・・・・手紙をドラマでやりゃあピッタシなのに。

912 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:04:58 ID:jDZ/8c/8
>>911
綾瀬は亀梨みたいなホストっぽいのはお好みじゃないんじゃないか?
妻夫木や瑛太みたいなオシャレ系の男子がお好みだと思うよ

それはいいとして、「ある閉ざされた雪の山荘で」たった今読み終わった。
なんていうか今まで読んだ東野作品の中では一番面白くなかったかも。
主人公含む出演者達の台詞の言い回しが芝居臭すぎるし、たしかに結末には
意外性があるが決して驚く程のことでもなく、しっかりと読んでいれば話の
途中で大体察しつく程度のもの。感動的に?終るラストシーンなんて2時間
ドラマでよくあるようなパターンで読んでて萎えた。




913 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:23:46 ID:VaI01e5U
>>912
「主人公含む出演者達の台詞の言い回しが芝居臭すぎるし」
しょうがないじゃん、そういう設定だし。

914 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:09:11 ID:xOoe795G
>>912
感動的に?終るラストシーンなんて
2時間ドラマでよくあるようなパターンで読んでて萎えた。

脱力系っていうの? それだって東野の狙いでしょ。
でなけりゃ、あんなベタなラストにしないって。






915 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:15:42 ID:fEzsTrtT
セリフが芝居臭いのは、自分も思ったが、そこまで気にはならなかった。
それに、登場人物は劇団員だしねぇ。許容範囲。

自分、「ある閉ざされた〜」は(メル欄)だと思ってたから、ラストには驚いた。
感動的とは思わなかったが、後味が良かったから東野作品にしては珍しいとは思った。

916 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:17:18 ID:kvx+2H+k
>>912
「ある閉ざされた雪の山荘で」がダメだというなら、
東野作品で優れたものって何?

917 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:54:23 ID:jDZ/8c/8
>>915
ラストに驚いたってのに逆に驚いたw自分の場合は読んでる途中で何となく
分っちゃってラストでやっぱりかぁって感じだったのよねぇ
ちなみにあのラストが後味の良い結果だったとは思えないなぁ
古典もの(そして誰もいなくなった?)へのオマージュもしくは
1つのパロディとしてみるなら、もう一捻り欲しかった。

>>916
優れたものって何?なんて僭越な言い方をする程読書家って訳でもないんだが
放課後、秘密、白夜行とかは結構面白かったかなぁ

918 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:00:08 ID:dywfAipQ
>>912
もうずいぶん古い作品だからねぇ
あの手のトリックって、今では山ほどあるから仕方ないかもね

919 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:08:40 ID:7Sfr7EQj
閉ざされた〜は閉ざす方法がおもしろかった
それで十分だと思う

つかさ912の「話の途中で大体察しつく程度」の部分
“大体”ってなんだよw
お前名探偵の掟読んでこいw

920 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:13:44 ID:nzkzTKbz
>>917
ラストに驚いたって、変かな?
古典へのパロディっていうから、かなりおふざけかと思ってたんだ。
東野圭吾だからなぁ(悪い意味じゃなく、あのコテコテのノリから想像したもの)

後味云々は、他の東野作品と比べると、だからね。
白夜行、幻夜とかの後に読むと、かなり救われた気分になるw
結局は(メル欄)だったワケだし、ハッピーエンドの部類かな、と。


921 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:15:29 ID:N2G1ZCrs
>>917
「驚く」というのとは違うが、見せ方がうまいと思った。「仮面」の方が数段上だけどね。

>古典もの(そして誰もいなくなった?)へのオマージュもしくは
>1つのパロディとしてみるなら、もう一捻り欲しかった。
東野氏のインタビューとか読んでると、あの時点では「パロディ」とかいう意識はなかったのでは。

922 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:16:17 ID:TGfyDss8
閉ざされた・・・の主人公は結局あきらめたのだろうか
(あきらめたというよりは幻滅もあるかな?)

923 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:17:06 ID:GIIDe0L7
閉ざされた〜 をミステリ歴の浅い時に読んだ自分は勝ち組だと思う

924 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:17:48 ID:tvukXy6y
察しがつくって嘘こくなよ

925 :912:2006/08/28(月) 00:32:35 ID:fXMr+v93
察しがついたのは嘘でもなんでもないよ。他の人の事はわからないけど。
(メル欄)辺りで薄々感じていた人は結構いるんじゃないのかな?
芝居臭い台詞ってのは最初はそう気にならなかったんだけど読み進めていくに
したがって段々気になってきたって感じかなぁ

926 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:34:21 ID:ktO5Lwt3
どうも、不気味君です。
リクエストがあったので殺人の門のだぜを纏めました。
ネタバレになるかもしれないので以下リンクに書き込みました。
興味がある方は見てください。

http://music6.2ch.net/test/read.cgi/hrhm/1147757185/783

はあ、疲れた。。。
結構な作業だったぜw

927 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:43:09 ID:jjC/jYD8
ある閉ざされた〜は割と面白かったけどなぁ
919の言うとおり、普通に閉じ込めるんじゃなくて、心理的に閉じ込められたのが面白かった。
オチはぬるく感じる部分もあったけど、知人は安易な展開よりよっぽど良かったと言ってて
そんなもんかな?と思ってしまった。
まあ色々無理があるところもあるけど、下手に本格テイストのものよりは柔らかい感じがした

928 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:48:52 ID:AupPIRKb
>>926
乙!

929 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 01:03:19 ID:g+7yO/vs
>>925
メル欄が犯人と気付いたら
芝居臭いセリフにも得心が行くと思うのだが。
自分はそこに気付けなかったから、
わざとらしいセリフが鼻に付いた。

930 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 02:00:17 ID:q9WnUO51
仮面山荘1日でよんだ…切ない

931 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 02:04:37 ID:1zf5DBbr
>>926
46回というのは、どう考えても多いよな。
やっぱり意識的に使ってんじゃない?
いずれにしても集計乙 !



932 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 10:15:42 ID:JgRCHZSc
今発売中のスポーツ誌ナンバーに反町監督のインタビューが載ってるんだけどその中で反町監督が〜だぜって口調で話してるよ
もちろん記事を書いた側がその口調にしたということも考えられるけど、その部分を読んだときにまずこのスレを思いだした俺はかなり〜だぜ指摘厨に毒されてると思った

933 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 10:31:02 ID:bg0Yxu1J
>>932
海外アーチストのインタビューも妙な言い回しが多いんだけどな。
インタビュアーの適当な書き換えってっていうのはよくある。

934 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 11:13:05 ID:nzkzTKbz
>>926
乙です!
頼んだ本人ですが、こんなにあるとは思わなかったw
やっぱダゼ男なのか、東野。

935 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 11:57:01 ID:I/1CvoYK
週末は2ちゃんを覗かないから遅レスで申し訳ないが、
「分身」のラストシーン談義に否定派としてひとこと言わせてくれ。

俺が気に入らないのは、
あれを良しとするならどんな作品も書けてしまうんじゃないか?ってこと。
物語を面白く展開させて最も盛り上がったところで、あとはご自由にってことでしょ?
突然打ち切りになってしまった連載物のような気持ち悪さを感じてしまう。

俺の場合「風呂敷を如何に巧みに畳むか」という部分に作者の妙を感じるタイプだし、
東野なら納得できるラストを用意しているはずだと無意識に信じていたから、
よりガッカリしてしまったのかもしれないけどさ。

936 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 12:07:10 ID:g+7yO/vs
>>935
>東野なら納得できるラストを用意しているはずだ
あれは東野らしい終わり方なのでは?
>935には合わない作家、ということではないかな?

937 :935:2006/08/28(月) 13:09:23 ID:I/1CvoYK
>>936
東野は好きだよ、だからこのスレに来ているんだし。
今まで「秘密」「変身」「蜂」「パラレル」「悪意」を読んだけど面白かった。
まだ5作しか読んでないけど、それぞれ納得のできるラストシーンだったし、
「分身」のような違和感は感じなかったけどね。
だからてっきり東野らしくないラストなのかな?と思っていたよ。
他に「分身」のような風呂敷を畳まないラストって結構あるの?

938 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 13:24:10 ID:g+7yO/vs
>>937
>風呂敷を畳まないラスト
そんなラストはない。分身もそんな作品ではない。
余韻を残すラストは多い。

939 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 13:26:14 ID:JgRCHZSc
東野にこだわらなければ結構あるよ

940 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 13:58:53 ID:452SSpnw
>>937
東野の傾向として、例えば数年後に脇役たちが事件を振り返るというような
いかにもラストシーンらしいラストを迎える作品はそんなに多くないので、
えっ、もう終わり?みたいな感じになりやすいとは思う。

しかし、ある人にとってはこれで十分だと思うラストが、
他の人にとってはいきなり打ち切られたような感じがしたりするので、
一概に余韻がないものが多いとも言えない。
そしてどの作品でも、最低限書くべきところまではきちんと書いているとは思う。

941 :935:2006/08/28(月) 14:02:57 ID:I/1CvoYK
>>938
余韻を残すラストが多いことはわかる。俺の読んだ作品でもそう感じたし。
でもそれらは分身のようなぶった切りをしていないでしょ?
俺と同様にラストに違和感を持った意見が出ているのに、
なぜ分身も風呂敷を畳まないラストではないと断言できるの?
もし風呂敷云々の言い回しが気に入らなかったのなら謝るけどさ。

逆に、気に入っている人の意見でわかりやすいのは>>869
だけど、どちらにしても釈然としないラストにしかならないから、
読者の想像力に委ねちゃえっていうのは、ちょっとずるい気がするんだよなぁ。
東野がそういう手法を多用する人なら、単純に俺の好みじゃないって言えるけど、
そうじゃないと思ってるだけにね。

>>939
詳細は覚えてないけど、東野以外なら俺も何作か読んだことがある。
もともとファンタジー要素が大きい作品ならば、それ程違和感はないのかも。

942 :935:2006/08/28(月) 14:16:10 ID:I/1CvoYK
>>940
>最低限書くべきところ
結局、このラインが人それぞれ違うから平行線なのか。
俺にとって「分身」は、最低限書くべきところまで書いてないと感じるし、
「秘密」や「パラレル」等の余韻の残し方とは大きな差があるんだよね。

943 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 14:34:56 ID:452SSpnw
なんか全然レスの意図をくみ取ってもらえてないな・・・。

東野はどの作品でも最低限書くべきところまではく書いている。
これはもうちょっと冷静に分析してもらえばわかるかと。
結局はそれを各人が余韻があるとみるか否かの違いだけ。
分身を、あなたにとってはぶった切りに思えるかもしれないが、
読者の想像をかき立てる、余韻を残すラストとみる人もいるわけだな。

そういや分身以外では、白夜行でも似たような話題が過去ログであったが、
白夜行もやはりぶった切りに感じたのか?

944 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 15:01:42 ID:g+7yO/vs
>>941
>>938=>>869

>なぜ分身も風呂敷を畳まないラストではないと断言できるの?
その表現は、最低限の後始末ができていない
という意味だと受け止めた。
これは、物足りない・違和感を覚えるというような感想とは
次元の違うものだと思う。

945 :935:2006/08/28(月) 15:05:09 ID:I/1CvoYK
>>943
>東野はどの作品でも最低限書くべきところまではく書いている。
>これはもうちょっと冷静に分析してもらえばわかるかと。
何をどう分析すれば、書くべきところまでは書いたと言えるわけ?
「最低限」なんて基準はあなたの主観でしょ?あなたの言い方を借りるなら、
結局はそれを各人が「書くべきところまで書いている」とみるか否かの違いだけ。

無論、あのラストがいいという人の意見は否定しないよ。
でも冷静に分析していないから読みとれていないだけで、
本当は書くべきところまで書いているんだと言うのでは否定派に対して説得力がないよ。

あと、>>937に書いたとおり「白夜行」は未読です。

946 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 15:54:29 ID:swki6/Ql
流れぶった切って悪いけど、
なんで人気投票では、パラレルって、こんな評価高いんだ。

俺の中では、ワースト3ぐらいの作品なんだけど。

947 :935:2006/08/28(月) 16:02:23 ID:I/1CvoYK
>>944
気分を悪くさせたことは謝るよ。
でも俺にとっては 「物足りない・違和感を覚える」以上(以下?)に感じていたから、
あえて風呂敷云々の表現をしたんだよね。

良いラストだったという人に聞きたいんだけど、その好印象の要因として、
ふたりが出会うのが目欄ということが大きいんじゃない?
綺麗で幻想的な景色の描写自体は素晴らしいことだけど、
それがなくては味気ないラストと言うのはどうなんだ?と思うわけ。
言葉は悪いけど、最後だけファンタジー的な描写で逃げたような感じがする。
その点「秘密」や「パラレル」はどんな場所でラストシーンを迎えても、
その印象に大差ないんじゃないかな?
最初からファンタジーたっぷりの作品なら別だけどこれは違うでしょ?

948 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 16:10:40 ID:i3an6/hV
分身はぶった切ってあとはご自由にてラストじゃないと思うけどな
あのラストシーンがあればその後のことなんてもう要らないよ

949 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 16:25:23 ID:U+rgF+fP
盛り上がって
      ま
         い
           り
            ま
             し
             た

950 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 16:33:41 ID:m5TkRo7D
現実には有り得ない設定の秘密や時生などで感動できる奴っておこちゃ
まだよな。百夜行の雪穂や殺人の門の倉持の生き方を実生活に応用でき
る奴こそ賢人。

951 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 17:00:41 ID:nzkzTKbz
>>950
荒らしでございますか?


東野のラストには確かに、明確に最後を描いてないものがあるよね。
余韻を持たせる意味とか、読者の想像にゆだねる意味とか、色々あると思う。
「白夜行」しかり、「幻夜」しかり。「眠りの森」もかな?
>>935が読んだ作品を見る限り、明確なラストが提示されてるものばかりだと思う。
だから1度、「白夜行」を読んで見れば?あれも余韻を持たせるラストだと思うし。
それで「白夜行」もダメなら、余韻を持たせるラスト、あるいは東野のそういう作品が苦手ってことになるし。
反対に「白夜行」が面白かったなら、>>935にとって「分身」は合わない作品だったってことじゃないかな。

いや、役に立たない横槍スマソ。

952 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 17:33:12 ID:IY1L2fZO
ちゅーか、分身であれ以上のラストはあるのかな?
まあ、かなりベタな終わらせ方だったけど、
変に付け足したら蛇足だし、あれぐらいが調度いいな。

953 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 17:46:32 ID:FgtJkdat
謎の部分は書いてるから良いんじゃないの
謎を投げっぱなしだと問題かもしれないけど。

954 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 17:56:46 ID:R0oU7BPf
パラレルワールドは出来損ないのSFとしか思えなかった。
真面目にあの作品の良さがわからない。
女の視点から考えると、「主人公の男は私を嫌っている」なんて相談を
恋人に持ちかけることはありえない。
第一に自分が秘かに好意を抱いている点で疚しくてそんな相談できない。
第二に相手が自分を好きだからわざとぶっきらぼうに振舞っているくらい
敏感に見抜けます。好きなんだし。

955 :935:2006/08/28(月) 19:35:08 ID:I/1CvoYK
>>952
>分身であれ以上のラストはあるのかな?
ないのかもしれない。でもそれは最後まで書くとつまらない話になってしまうから、
あえて途中で止めたということでしょ?そこが好きじゃないんだよね。
希望が感じられるラストでも、逆に悲惨なものでも構わないし、
手法として「その後」を読者に委ねる形もアリだとは思うけど、
予想出来うる「その後」がつまらないものであるということが残念。
「その後」をつまらないと感じない人には申し訳ないけど、
あそこで止めるからこそ良いという意見が多かったようだからね。

>>953
単なる謎解きの話ならそれでも良いとは思うけど、人間の根本に迫るテーマでしょ?
それを考えると納得し辛いんだよね…。

最後は好みの問題になってしまうし、きっと明確な答えはでないと思うから、
この件でレスするのはこれで終わりにするよ。スレ汚し失礼。
反対意見くれた方、アドバイスくれた方、どうもありがとう。

956 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 19:47:46 ID:ovo4NYYb
分身読んで感動した奴はレモンをかじれ!

957 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 19:54:12 ID:ovo4NYYb
分身の続編は各自の脳内オナニーで完結するのであります!

因みにわたくしの場合
ささやかなレモンパーティーをして二人とも元の生活に戻ると思います。

958 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 20:06:55 ID:MWZGzlRK
>>950
とりあえずおまえは950ってことを忘れるなよ。

959 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:31:09 ID:jjC/jYD8
何?ケンカ中?

960 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:49:12 ID:csmw5WUb
>>946

・総じて登場人物の性格が悪い=読者共感
・冒頭の電車の話が秀逸
・猿人気


961 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 23:32:27 ID:vii6ZRG1
>>959
全スレで
「これからは、970ぐらいにしませんか? 」って意見ががあったけど・・

962 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 23:34:03 ID:vii6ZRG1
訂正しますorz
×全
○前

963 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 23:54:41 ID:tVtNxOwO
ラストちゃんと書かないとダメとかいう香具師は想像力みにつけろ

964 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 00:21:53 ID:WXTGX5Ga
東野圭吾はトリックと謎解きは見事なんだけど
その反面、人間を描くのは上手くないと思う。
トリックに人間をあてはめてしまうので
リアリティがないというか。
「手紙」みたいにトリックなしで
人間を描こうとしたものは面白くなかった。
でも「容疑者Xの献身」ではその辺に進歩が見られる。

965 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 00:59:45 ID:8oVwd5Bw
人間描写については、よくわかんないけど、
言葉がセリフじみてるとは、よく思う。

966 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 01:25:19 ID:cjW/RU6v
>>964
1:トリックと謎解きは見事
2:トリックに人間をあてはめてしまうのでリアリティがない
明らかに矛盾のある主張なのだが。
嗜好と技巧に関する意見は切り離して書いてくれないと、
文意を把握できない。
というか、あちこちの書評を適当にはぎ合わせたような文に見える。orz

967 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 01:30:18 ID:tO4ASUHq
>>964
東野作品に重厚な人間ドラマを求めてもねえ。
現代的なテーマをさらっと書き流すクチだから、
そういう作品はよほどのニーズがないかぎり、
まずチャレンジしないと思うよ。
いまのままで充分売れているわけだし。


968 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 02:27:42 ID:U/X2t8Gy
読みやすい文章だけど美しい文章ではない。
作風やテーマが多種多様なので飽きられにくい。
ストーリー的に面白さと深みはあるが
文学的な価値は希薄。

969 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 08:19:44 ID:4biSylRJ
お前等分身のラストで云々言っているけど、最後ブン投げ最高峰は
虹を操る少年でFAだろ?

970 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 08:54:58 ID:RqOI9kyB
確かにw
俺も昨日来てた人に勧めようと思ったもんw

971 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 10:03:58 ID:JhiD9bRw
>>961,962
俺は「まえすれ」って読んでるんだけど、「ぜんすれ」って読むのが一般的なのかな。
全スレってよく見かける。

972 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 12:35:01 ID:1zNs6sSu
結局、人に感想聞く暇があったら
自分で読めって事だな。
今からブクオフ行ってパラストと同級生、
あと放課後かてくる

973 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 12:56:29 ID:04W76fxi
虹を操る少年はあれ前編なんじゃないの?


974 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 13:55:45 ID:NM94xc18
いえ、あれで全編です。

分身もだけどこれも結構好きなんだけどな…orz

975 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:26:36 ID:D/iJyYdH
>>964
「トリックに人間を当てはめる」って、どーゆーこと?
読解力のない私に教えてくれ……orz

個人的な意見だが、東野は「人間を描くのが下手」というか、「愛情を描写するのが下手」という希ガス。
見せたいものが他にある作品はともかく、愛情もテーマになってると思われる
「容疑者Xの献身」では、石神の愛情の深さが、イマイチ伝わらなかった。
何か……行動が極端な気がするんだよなぁ……

私に想像力がないだけだと言われたら、そうだけどね。


976 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:36:42 ID:DMHXzHiU
次スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1156829356/

977 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 15:02:56 ID:8cr5Ix57
>>975
オレは石神が好きだよ、死を受け入れた男の行動がどんな素晴らしいものなのかも

978 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 16:20:04 ID:dToh0ph7
「秘密」テレビドラマ化 近そう。

979 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 17:14:19 ID:m09FOhAO
ソースないだろw

980 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 18:34:09 ID:SP8IqeNt
脚本三谷幸喜で、名探偵の掟をドラマ化して欲しいな
絶対、数字取れないだろうけど

981 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:54:41 ID:uPS8zPxi
石 ネ 神 最 高 

982 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:30:23 ID:D/iJyYdH
>>980
案外、コアなミステリファンにウケて、そこそこの視聴率は取れるかも。
ただかなり昔の作品だから、実現は無理だろーな……
俺も掟ドラマ化希望

983 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:32:51 ID:nErJduNE
名探偵はテレ東で金曜深夜枠希望w

984 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:53:16 ID:D/iJyYdH
「変身」読了。
噂のラスト1行は泣けなかった。涙腺が堅くてねぇ。
いや、あの猟奇描写がなぁ。あれがあると、どんなラストでも泣けないや。
(メル欄1)を(メル欄2)、その後(メル欄3)したのは、変身を表すためでも……
(2)はともかく、(3)がダメだ。
あの淡々とした描写に、逆に恐怖を感じた。

ラストは正直、成瀬が(メル欄4)してくれた方が自分の好みだが、成瀬の言葉が重くて好きだ。


985 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:13:15 ID:hXzY06J0
赤い指と、殺人の門どちらを買おうか迷って、殺人の門にした。
殺人の門はミステリー路線?

986 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:34:12 ID:ejkZT4p4
リュック・ベンソン版「秘密」の日本上陸はないのかな?

987 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:08:05 ID:WXTGX5Ga
>975
多分、トリック優先で作品の構想を練り
後からそれに登場人物をあてはめていく、って感じかな。
だからどうしても人物のほうに無理がある。
石神の行動が極端・・・っていうのも
その一端だと思いますよ。
理系的発想というか。


988 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:41:58 ID:ejkZT4p4
>>987
トリックトリックと連呼してるけど
東野の場合、トリックがメインの作品なんか全体の中では少数派に入る。
一体、何の作品を指しているの?
容疑者Xに関しては初めに石神ありき、
騙すつもりのないトリックもどきが評価されて吃驚、と本人は語っている。
このスレでもあのトリックにやられたという声は殆ど出なかったし、
石神のために作られた仕掛けと知って納得した読者の方が多いと思うが。

989 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:46:18 ID://HO5nWb
東野作品って「泣ける」のか?
東野さんの本って感動を与えようとして書いてるというよりは、面白い話を書こうっていう気が
伝わってくる本ばかりだと自分は思っているから、時々見かけるそういう感想が不思議でならない。

これはジャンル関係なく思うことなんだが、
「泣ける本」とか「泣けなかった」とかって言い方は個人的に嫌いだな。
感動の押し付け大安売りみたいで。

990 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:48:46 ID:dToh0ph7
「秘密」読めばわかる。

991 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:51:46 ID://HO5nWb
東野作品全部読んだよ

992 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:00:53 ID:y6N8Tm+a
まだ全部は読んでないお
探偵倶楽部読了。
読みやすいから通勤にぴったりだった
探偵自身の話はないのな

993 :984:2006/08/30(水) 00:04:36 ID:D/iJyYdH
>>989
自分の文章が、あなたの気分を害するとは思わなかった。ごめんなさい。

「泣けなかった」と言ったのは、宣伝とかレビューとかで、
「これは感動した!」という文章をチラホラ見たから、言っただけなんだ。
だから自分は、「巷で噂されてるようには、感動できなくて泣けなかったよ」って意味なんだ。

少し言葉足らずだった。重ねてごめん。


994 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:13:16 ID:/p1LMF8I
「手紙」とか楽しみだな
東野作品には山田孝之が合うな

995 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:22:30 ID:y+29uJDI
>>977
人ひとり殺しただけじゃ死刑にはならないと思われ

996 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:23:33 ID:y+29uJDI
ってか「死を受け入れ」てないじゃん

自殺しかけはしたけど

997 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:28:58 ID:wERep0/f
いいよな、泣きのレートが低い奴って。
只今青春真っ盛り!!って感じ。

998 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:29:55 ID:hAqhWslM
(・∀・)998

>>993
批判したようになってしまってこちらこそ申し訳ないです。
あなたのレスを読んで不快になったわけじゃないよ。
批判してるつもりはなくて、むしろ文中にあった世間の「泣ける」評価本って言い方が
いまいち気に食わないからつい絡んでしまいました。すみません。

個人の感想は自由なんだけどね、「泣けない」=面白くないっていう図式が嫌いなんだ。

999 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:30:42 ID:tRlEsWpe
>>997
青春じゃなくても低いほうがお得だと思うけどね
感受性の問題かも
最近読み方上手くなくなってるのかな・・・

1000 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:31:11 ID:etC3KFo2
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)