2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

綾辻行人 20

1 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 20:09:39 ID:ky9JLWr+
「野性時代」(角川書店)に長編ホラー「Another」が連載中です。
ネタバレを語るにはメール欄を使用しましょう。
館シリーズは刊行順に読まれることをオススメします。

著作一覧
『館シリーズ』      『囁きシリーズ』   『殺人鬼シリーズ』
・十角館の殺人     ・緋色の囁き     ・殺人鬼
・水車館の殺人     ・暗闇の囁き     ・殺人鬼U-逆襲編-
・迷路館の殺人     ・黄昏の囁き
・人形館の殺人     『殺人方程式シリーズ』
・時計館の殺人     ・殺人方程式-切断された死体の問題-
・黒猫館の殺人     ・鳴風荘事件-殺人方程式U-
・暗黒館の殺人
・びっくり館の殺人

『シリーズ外』      『その他(エッセイ/共著)』
・霧越邸殺人事件    ・アヤツジ・ユキト1987-1995
・最後の記憶       ・本格ミステリー館にて
・四〇九号室の患者  ・セッション-綾辻行人対談集-
・眼球綺譚
・フリークス(「四〇九号室の患者」収録)
・どんどん橋、落ちた

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144414279/


2 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 23:09:09 ID:VrS4of4Z
2GET

3 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 00:09:14 ID:bjiNdQNN
>>1


4 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 01:43:20 ID:qIzTq2IN
走り出したら〜!

5 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 16:13:05 ID:bplh9EpW
関連スレ
禿 その9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093022856/

6 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 00:47:58 ID:e/EqPlYk
z

7 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 16:30:59 ID:FAyiKKLJ
十字館がついに出たな。
あーや関係ないけど。

8 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 17:38:54 ID:mUYE1062
>>7
あれ、作者が一級建築士ってマジか? インテリなんだな。

9 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 20:49:24 ID:NgItqrz2
ttp://www.geocities.co.jp/Foodpia/4977/

ぐぐってもこんなんしか出ないです。

10 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 20:54:55 ID:mUYE1062
>>9
http://www.younganimal.com/cgi-bin/url/url.cgi?left=menu.html&right=yokoku/arasi/now.html

11 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:29:56 ID:KD42FpVP
『殺人鬼』の殺人鬼さんに、このすれを差し上げます。
よく読んで研究してください。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1090766080/l50

12 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 19:27:05 ID:hxHOQ824
即死大丈夫か?

13 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 12:23:50 ID:SL9tGwA1
特に書くネタはないんだがなぁ
それでもやっぱり落ちないように。

14 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 12:49:48 ID:Kq4vd8gZ
ニ三ヶ月ぐらい書き込み無くてもミス板では落ちないんじゃないか

15 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 14:14:46 ID:SqzvcwAm
ネタといえば、時計館が双葉文庫で出てたぞ
いまさら買うやついるのかね?

16 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 14:37:19 ID:qsPW/Zw/
ミス板のみなさんに質問です。

図書館で暗黒館を借りて読了したのですが、正直長さの割りに
トリックもストーリーもいまいち衝撃をうけませんでした。
昔は十角館と時計館に衝撃を受けたのですが。
館シリーズ自体十何年ぶりに読んだので、
年取って感性が鈍くなってしまったのかと思ったのですが、ここでの評判はいかがですか?

17 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 16:05:45 ID:heEk8C/M
評判はあまり良くない。
ただ、あのネタでいつもの厚さだったら評価が変わったかも、
というのは俺の個人的な感想。

18 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 16:20:00 ID:pRGvd3cx
講談社文庫の京太郎の新刊であーやとの対談収録されるらしいな

19 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 21:10:01 ID:UmOlhPPd
懸命に脳を絞っても暗黒館のような滓しか出ない禿

無能な禿はただただ過去の栄光に縋る

20 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:05:34 ID:AbjriBoe
まぁそれは前から言われていたことで、
本人も充分自覚はしているらしい。
だから内田直行名義で一からやり直せと言うとる。
ハッキリ言ってもう既に別人なんだから綾辻名義を借りるな、と。

21 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 03:50:59 ID:Q2yheVbC
綾辻名義で出せばどんなにつまらなくても売れちゃうから続けるに決まってるよ
さんざんちやほやされてきた禿にいまさらハングリー精神なんてないだろう
むりに絞り出したところで才能は枯れてる

22 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 04:19:35 ID:JT5mBtA1
綾辻って同好会ノリでたまたま世に出ただけだろ。
あいつには推理作家としての気骨も気概もないよ。

>>19
まあお前は、実際に世に出た綾辻よりはもっと無能だけどなw

23 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 04:25:22 ID:CS/skRN/
いま綾辻が連載してるの読んでる人いますか?

24 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 04:26:59 ID:JT5mBtA1
このスレの連中は・・・誰も読んでないだろうなw

25 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 07:10:23 ID:Ox6Jwhjb
暗黒館を読了して訪れてみれば、アンチしかいない悪寒

26 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 08:48:48 ID:5Izec81X
月館が今月28日発売ということで、連載読まないで
wktkして待ってた俺が来ましたよ。
でも確か前スレで肩透かしみたいなこと言われてたんだよな?
あんま期待しすぎないほうがいいのかね・・

27 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 10:11:15 ID:bOBFI3wO
上巻だけで止めておけば幸せ

28 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 10:23:22 ID:vC+Aroyb
んなこたーない

29 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 23:31:07 ID:KPTKmoyi
>>16です。
レスくれた方ありがとうございました。
やっぱり評判は今ひとつのようですね。
びっくり館どうしようか迷ってます。

30 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 23:49:05 ID:6emg8ZWS
>>29
十角、迷路、時計だけでやめとけ

31 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 00:09:45 ID:5DPD2lKI
あーやは10年ほど前に毛根とともに才能も枯れ果てましたか?

32 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 22:20:06 ID:ya4dhxVk
>>23
幽も野生時代も読んでるよ。
前者は読むべき価値はなく、後者のANOTHERは今のところ期待してる。

33 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 01:03:37 ID:QIQEn6Dr
禿AAください

34 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 09:13:48 ID:dhsi3bXs
殺人鬼という本を買ったのですが
気分が悪くなり途中で読むのをやめました。
しかし、その後が気になります
メ欄で犯人だけでも教えて頂けませんか?

35 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 10:14:21 ID:jrNwiRPW
お断り致します。

36 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 10:22:12 ID:/z9A3kz1
十角館の殺人という本を買ったのですが
気分が悪くなり途中で読むのをやめました。
しかし、その後が気になります
メ欄で犯人だけでも教えて頂けませんか?

37 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 11:57:06 ID:ztxLmUqx
>>36


38 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 15:51:14 ID:kTvn3EEk
講談社文庫出たみたいだし京太郎との対談立ち読みしてくるか

39 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 16:04:23 ID:smU5nWyD
暗黒館の殺人という本を買ったのですが
気分が悪くなり途中で本を投げ捨てました。
しかし、作者のその後が気になります
メ欄で毛根の具合だけでも教えて頂けませんか?

40 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 17:33:53 ID:x3+bMtOD
>>39

41 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 18:11:33 ID:TONatmpt
綾辻より折原一のほうが面白い
もう駄目だ、綾辻は時計館と水車館だけだった、おもしろいかったの

42 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 19:52:52 ID:DHVuih7B
>>41
綾辻行人・小野不由美VS折原一・新津きよみ
夫婦対決きたか

43 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 21:06:07 ID:9CYNkkHs
『人形館の殺人』読みました。
これは要するに基地外は何をするか分からんから
隔離しとけって事ですね?

こんな偏見に満ちたメッセージは許せません。
いつか告訴してやろうと思ってます。

44 :23:2006/07/14(金) 22:20:15 ID:JziIuRY1
>>32
レスどうもです。その2つ気になってたんですが
ホラーらしいので、敬遠してました。今度読んでみようと思います。

45 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 00:24:45 ID:gzIbB7no
今日、初めてこのスレ来たんだけど、「びっくり館」って何?
もう、館シリーズの新刊出てるの?

46 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 00:31:42 ID:Yqaftbay
>>37
sine

>>40
sine

47 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 01:22:11 ID:SI1IFMrB
暗黒館読んだけど、途中から玄児に腹が立ってきた。
話長いしニヤニヤすんなよ。「あとでね。あとでね。」多すぎ
俺が中也なら殴ってるな




48 :マジレスしよう:2006/07/15(土) 01:45:27 ID:Mb93H5rx
>>45
館シリーズの新作。ミステリーランドで今年でた。
一発ネタを長編にした感じで2000円する割には大して面白くない、
という感想が多く見られた。

あとこのスレは(最近は特に)変な流れになったりネタバレが書き込まれたりするので、
綾辻全部読んでないなら(最低でも館シリーズは全部読んでおいたほうがいい)
覗かないのが賢明

49 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 07:18:05 ID:ZqBZ55Cu
京太郎との対談読んだやつおる?

50 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 07:33:03 ID:u1pqC3Kn
>>49
読んだよ。学生時代に関ミスで初めて会ったときの想い出話とか、
西村作品で綾辻さんが気に入ってるものや、逆に自薦作品を尋ねたり、
名探偵シリーズは全然売れなかったという愚痴があったりと結構
ボリュームたっぷりです。

51 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 08:15:30 ID:ZqBZ55Cu
>>50
サンクス

52 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 09:34:14 ID:L9Bag8O8
>>34

53 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 11:24:11 ID:ckn1iUzC
びっくり館はおととい読んだけど、何かなあという感じ。
文字が大きくてそれで本の厚さを稼いでいる気がしたな。

54 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 11:56:29 ID:gm98kYP3
そりゃ子供向けのシリーズだもの。
それよりネタがしょーもない気がしたよ。
青司大丈夫か。

55 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 18:36:59 ID:YG0H9gGG
対談読み応えあった
綾辻も西村作品結構読んでるんだな

56 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:04:10 ID:e4cnSDXl
>>54
彼もまだ若かったんだよ

57 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 10:21:11 ID:0OnoRAmb
        , - ーー,ー、- 、
       , ' ´          `ヽ、
      /               ヽ、
    /               .ヽ ',
   ////  /             ', l
 / / // /     __    -=-、_lヽ |
 l / / /    .,r'ニ´‐-、_r'',.二、,ヽl
 !< ///t.]二 ニlレイアゝノ⌒i.'└' `.ノ.!
  l//W∧!!l    ゝ- ‐ '´.::   `'''''' ´ l,!
  ヾゝ、 )ミ、       /(,....、 ,.)ヽ、 l
    ヽゝヾヽ     / ..: : : ": : :..   l
     `!ーi     ! <三三フ   / 
      `!!l.,        ヽ.二.ン  /   
        l   \  `       イ        
      , -'´\   ` 、 ..... - ' l `ー-- 、

58 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 14:40:40 ID:/ZK560Bo
奇面館は登場人物が全員髪の毛だったという衝撃のトリック
死ぬ=禿げになる

59 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:19:11 ID:84nPa23y
「びっくり館でがっかりした」という書き込みはさすがにネタだろう
と思っていたらマジでした

60 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:04:25 ID:kRpJdkSn
緋色の囁きをブックオフで350円で購入し
読み終えました。館シリーズ(びっくり館以外)とどんどん橋
は図書館で借り、すべて読んだのですがほかの作品はおいてなか
ったので…感想としてはまあまあ、です。十角館が今まで読んだ
どの本よりすきなのですがそれに比べるとかなり落ちるものの
暗黒館とかよりはいいかな、という感じ。
こんな私ですがほかの囁きシリーズや殺人方程式は買ってまで読む価値
ありますか?

61 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:52:40 ID:SH/9susD
どれもベクトルが違うんだから
館シリーズの方向性求めてるんだったらどちらも薦めない。
ラーメン食いたがってる香具師にきつねうどんや焼きそば薦めるよーなもんだ。
館テイスト希望なら霧越邸にすべし。

62 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 00:00:35 ID:04l76Iaj
お前は酷い奴だ

63 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 00:10:40 ID:vridPMtl
そこで無難に殺人鬼ですよ

64 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 00:13:38 ID:MWwNV21Q
みんな105円で揃えられるし買ってみてもいいんじゃないの

65 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 00:15:06 ID:rPNWHouw
でも十角館が好きなら、囁き読むより
いっそ他の作者の読んだ方がいいと思うよ。


66 :60:2006/07/17(月) 01:31:29 ID:6qOiyvOv
みなさん、書き込みありがとうございます!!
すみません、書き忘れましたが霧越邸はすでに
読みました。おもしろかったです!
ほかの作者のものとしては最近コナン・ドイル、
アガサ・クリスティのポアロシリーズ、カー、有栖川有栖、横溝正史
などを読みましたがどれもピンとこず…
アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」
と「アクロイド殺し」は昔読んでかなりの感銘を受けました。
「殺人鬼」は迷いましたがホラー系が苦手で…

67 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 10:04:13 ID:Oxu5p7KK
「人形館」が面白くて、昨日は一気読みしてしまった。
ホラーテイストで、ぐいぐい読ませるね。上手い作家だと思う。
それだけに、あのオチはいただけなかったよ・・・

68 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 12:59:28 ID:XG5T8AFW
すご〜く前に出た「YAKATA」ってゲーム、
先日久しぶりにやってみました。。
が、以前は攻略本なしでやった気がするのですが、
あまりにも久しぶり過ぎて全く覚えてない…orz
迷路館の悪夢界の「ユダの窓」の開き方覚えてる方がいたら、
教えてください。お願いします。

69 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 14:21:55 ID:fpKGNpeR
>>68
ユダのカギを使って開ける

70 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 20:52:04 ID:aTp2F02D
緋色の囁きといえば
学校の中で一週間に七人も殺されていながら
エピローグでも別に閉校になったようでもないのが……
もしやまた警察に裏から手をまわしてうやむやなことに((((;゜Д゜))))ガクプルガクプル


71 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 21:12:11 ID:rPNWHouw
緋色はおっさんの考える女子高ドリームが
炸裂しすぎてて読めなかったよ…


72 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:04:23 ID:XG5T8AFW
>>69
そうなんですが、その手に入れ方がわかんないんです。
青いランプを使うみたいなんですが・・・

73 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:30:57 ID:fpKGNpeR
地下の東の突き当たりの部屋のカウンターへ行く
→北の扉を開けて進む
→西の扉を開けて進む
→北側の壁を調べる
→扉が出現するので入る

以下は板違いにつき攻略板などで訊くこと

74 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 03:14:18 ID:nsBklyaD
禿スレ落ちちゃったのな。
9本残ってたはずなのに、一気に逝ってしまったのか・・

75 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 07:57:39 ID:XSu/Vf2y
緋色は
YAKATAの向こうをはってゲーム化してほしーなー


エロゲで

76 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:37:21 ID:I147RW4u
ブクオフはだいたいが100円だからいいね
でも時計だけは古本市場で280円購入
ブクオフの100均コーナーになかった

77 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:45:14 ID:VWL3lslZ
館シリーズはもう期待出来ないかね?黒猫までは良かったが…

78 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 22:27:10 ID:Rlaaes9h
>>77
もう「綾辻行人(辻の点は二つ)」という作家はこの世に存在しないからね。
館シリーズは内田直行という素人が引き継いで書いてるらしいよ。

79 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 03:11:29 ID:9I+q3HhL
ハゲちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

80 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 12:41:13 ID:9ihTZS0C
びっくり館がドコ行ってもないねん
前評判は分かりつつもなんだか読まずにいられない
ネット本屋で取り寄せるかな

81 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 13:19:30 ID:j/MJ/8j1
わるいことはいわん。図書館行け


82 :名無しのオブ:2006/07/19(水) 20:04:17 ID:qH2+M3lH
館シリーズ集めてるから買ったけど、面白いとは言えないですよ。

83 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:11:37 ID:tJwrh3t6
まあでも暗黒館よりは良かったじゃないか

84 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:14:10 ID:yBk4sg2B
短いという点ではそうだな

85 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 01:04:06 ID:GkDBFFYk
暗黒館は無駄に長いくせに、あの出来だったからな……
1巻でまとめてたら、まだ良かったのに

ミステリーで、やたら分厚い小説で面白かった例がないんだよな


86 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 01:18:16 ID:OCBQrjFw
まあ、暗黒に限らず、時計館も充分分厚いよね。

しかもトリックが単純なのが一本のみ。
とにかく人が死にまくり、最後は強引オチ。
時計も駄作だな。くだらねー。

87 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 01:40:15 ID:GkDBFFYk
時計は傑作だろ
綾辻の小説の中では一番好き

伏線の張り方や、あのトリックを可能とする状況設定の細かさは秀逸

まあ、トリックそのものはキャッツアイのパクリだと言われれば、それまでだけど……

88 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 02:35:16 ID:A58PZ7g2
あれって笹沢佐保のメル欄で酷似したトリック使ってたんで
時計館初読の時アレ?って思ったんだよなあ。

パクリとまでは言わんけど、あのアイデアを徹底的に煮詰めて
大掛かりにしたのが時計館という感じかな。

89 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:43:10 ID:EYsnucN+
みなさんに聞きたいのですが
館シリーズで一番の傑作は何ですか?
ちなみに僕は十字と人形は読みました

90 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:49:53 ID:Rm0BFp7k
>>89
個人的には時計館かな
あと十角館ね

91 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:54:12 ID:EYsnucN+
>>90
間違いましたww
時計館ですか!ブックオフにあったら買ってみます♪

92 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:55:37 ID:bPGcEwu8
この話題定期的にでるな

93 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 16:34:18 ID:vQgp2oEL
そうでもしないと禿ネタのオンパレードになっちゃうから

94 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 16:52:03 ID:EYsnucN+
時計館売ってなかったから迷路館買いましたw
350円は高いですぅ ブックオフは詐欺だ!!

95 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 18:44:46 ID:qOmgt9d4
>>94
それを言ったら禿は稀代の大詐欺師になってしまう。
びっくり館が2000円て!

96 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 18:51:51 ID:4WbR8Xzt
個人的には、迷路と黒猫が傑作だと思います

97 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 21:45:34 ID:EEXWNk0B
十≧時>水>人=迷>猫>暗

98 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:52:53 ID:UGbV5wnh
時>十=迷>水>黒>人>び>暗

99 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:05:39 ID:46cGj/cZ
この話題定期的にでるな

便乗

時>迷>十>人=水>黒>>>>>>>>>>暗黒

100 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:18:39 ID:rDavkkx0
壁を這うゴキブリを退治したい人にとっては暗黒館は神本

101 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:24:19 ID:7xHrMm+W
押し花作りたいときでは?

102 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 00:08:44 ID:Hx/Ea0wy
時計>迷路>十角>>>黒猫>人形>水車>>>>>>>暗黒

103 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 00:41:12 ID:mZEdrcVn
>>91
ちょっと前のレスでもあったけど
十字館の殺人って漫画最近あったな

104 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 03:16:41 ID:NFLqVhvs
人形よりは暗黒のがよくね?

105 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 06:30:26 ID:vRiwZE8V
水車、人形の2大駄作よりは暗黒のほうがいいと思う。

106 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:01:35 ID:NsILE9t4
>>103
俺もなんか見たことがある 詳しい内容は覚えてないが

つうか暗黒高いし途中で飽きたよ

107 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:26:28 ID:r8ZWERBL
>>103
>>106
http://www.younganimal.com/cgi-bin/url/url.cgi?left=menu.html&right=yokoku/arasi/now.html

つか、 >>10にあるんだけどね。


108 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:40:05 ID:QqgnfqTv
最後の記憶ってどうですか?

109 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:27:11 ID:vSvufjF8
霧越邸が代表作って聞いたから今日読んでみたけど糞つまらんかった
他のも似たり寄ったりなのかしら

110 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:57:21 ID:g0798PDH
霧越邸は特殊だからこれだけで判断するのは早い。
俺は霧越邸は大嫌い。

111 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:05:34 ID:sYCnzkIH
迷路館が糞だった 人が殺す動機になってない
最後に意味もなく読者を驚かせてる感じが正直萎え

112 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:12:38 ID:mZEdrcVn
>>107
あ、このスレだったか
前のスレかとオモタ
漫画自体は面白くなかったけどな

113 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:46:21 ID:HVUNuTeQ
>>10見たけどエラーが…orz
とりあえず、>>112のスレで漫画らしいということはわかった。

114 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:14:39 ID:f63fEiZZ
>>113
実はミステリじゃなくてエロだから、まったく期待しなくていい。
httpを削って貼れば見れると思う。

115 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 02:11:08 ID:WT+JpZAj
俺の中の綾辻3大傑作は「時計館」「迷路館」「殺人鬼」

116 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 05:22:30 ID:WpCHvRFQ
殺人鬼はスプラッターっしょ

117 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 10:45:58 ID:GitsoLXN
人>十>迷=時>>>黒>>暗>水>>>>>>>び


118 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 11:31:28 ID:KQM59Fry
>>85
京極夏彦先生を悪く言う人はゆるしませんえん。

119 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 16:36:23 ID:npgEsmFX
時>迷>十>水>人=猫>>>暗

びっくりは未読
個人的に一番好きなのは殺人鬼シリーズw

120 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 18:38:02 ID:qy5ba9HO
館シリーズは人形館までしか読んでないけれど
飛ばして先にびっくり館読んでも大丈夫ですか?

121 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 22:34:07 ID:PJCOqrn9
>>114
削って貼ったら見れました、どうもありがとう。
たしかに、ミステリーというよりはエロ臭のするカンジでした。

122 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 03:37:34 ID:2fSbjrK0
鬼ノ仁って成人向けエロ漫画家だしもともと

123 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 12:53:56 ID:KCDFEiMe
もともと?

124 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 14:21:28 ID:8lqpdjV8
いまは違うの?

125 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 14:53:39 ID:eKII2wPn
今もエロ漫画

126 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 22:04:22 ID:o5k1jx/X
暗黒館のトリックってよっぽどの鈍感な奴じゃない限り普通気づくよな。
あんだけヒント出してんのに。

127 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:26:08 ID:9vaF67/K
>>126みたいなことを言う奴が一番のバカじゃないかと思う。

128 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:38:00 ID:XEDtXATy
エロ漫画がどうだ、禿、ランキングとか・・に比べたら
割とまともな書き込みにみえるけど

129 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 12:19:21 ID:m/4OubGd
十角館の角を増やせばいいんだよ。
そしたら傑作になる。

130 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 19:54:05 ID:DG83XpKX
百角館か。
あの衝撃の10倍なら3000円出す

131 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:37:10 ID:MuRezj5P
角を増やしすぎて円に!!
角を使ったトリックが使えない、衝撃のトリック。
真円館。



というのはどうだろうか。

132 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 01:44:13 ID:xCKT+Sgg
>>131
実はあれ読んで一番疑問だったのは、
「10と11の違いが、目で見て分からんもんだろうか?」という点。
左右対称か非対称かって、感覚的に分かりやすいと思うんだけど・・・

でも犯人とメイントリックについては思いっきりやられたクチです。


133 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 03:34:24 ID:iCkihyqb
探偵役「その外見から真円館とよばれていますが、本来は201角館として建てられていた……」
主人「それがどうしたと言うのだね」
探偵役「刑法二百一条……第百九十九条の罪――殺人――を犯す目的で、その予備をした者は、二年以下の懲役に処する。
      そうです、この館は殺人の道具として以下略」

134 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 03:36:56 ID:uhaZ8oQO
>>132
まぁあれが最初の殺人なら緊張してなくて気付かないだろうし
気付いてもさほど怪しみもせず飲んだだろうけどな


135 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 18:47:59 ID:qF93Nc6x
島田のデジカメ日記に綾辻ネタ。
島田、綾辻の館モノ共作?

ttp://www.harashobo.co.jp/online-shimada/shukan/nikki/index.html

136 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:07:53 ID:+0rdszT6
>けれどもその後の綾辻氏が、ゲーム作家ではなく、小説家として発展し、文章によるストーリーテリングの才を深めていくにつれ、ゲーム感性の読者からは、やや期待の質との齟齬が出るかもしれない

この指摘は正しいだろうね。

137 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:09:01 ID:B0qMxOnp
水車だけは結末が驚かなかったし犯人も分かった

138 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:31:45 ID:Khtx4e4g
>>132
試しにFireworksで正十角形と正十一角形書いてみた。
ttp://xxxxx.dyndns.tv/~nadesiko/up/img/upupup4785.png
家の中が何でもかんでも正十角形というミスディレクションの元では
案外見破られないと思う。

139 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:17:06 ID:UC8qjqv+
>>138
犯人よく気づいたよな……
そのあと、他の連中も気づいたけど……


140 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:27:28 ID:P0ngkhRA
言われなきゃ気がつかんねこれわ

141 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 00:44:14 ID:TRNZCPA2
暗黒缶があまりに糞すぎた
散々待たせたあげく、あの分厚さで期待させておいて
なんだありゃ。囁きシリーズいかだよ、読み応えは。


142 :132:2006/07/26(水) 00:53:38 ID:E9oBO5Av
>>138
うわ、なるほど。目で見てやっと納得した。全っ然分かりませんねー。
で、その気になって見ると、左右対称かどうかよりは、辺の長さの違いで分かるんですね。
どっちにしろ、私は一目では分からなかった。
やっぱり十角館は名作だー。

>>138さん、ありがとう!


143 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 00:59:54 ID:XFosSGBG
え? 辺の長さの違いでわかるのか……
対称になってるかどうかのがわかりやすいと思うが。
ま、どっちにせよ一つだけ違いますと言われなきゃわからんわな。

144 :138:2006/07/26(水) 03:21:54 ID:4l8aAq4d
つーかこれネタバレにならんだろうかとビクビクしてる俺ガイル

145 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 03:29:41 ID:ZAWRj3Jh
これがネタバレじゃなきゃなんなんだ
まぁいいんじゃね このスレ開くような奴なら十角館はすでに読んでるだろ

146 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 12:00:29 ID:hM5Tmh/D
つーか2ちゃんのスレ見るんならネタバレ覚悟くらいしとけよな。
そういうところなんだから。

普通は全部読むまでスレのぞかないのが常識だ

147 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 15:09:06 ID:05Q3tLRJ
>>133
201角館…角が多すぎて老朽化したとき歪みと見分けがつかないなぁ。
探偵の推理(?)、最後まで聞きたいわw

>>138
こうやってみると十角形と正十一角形の差ってたしかにわからんね。

148 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 18:44:43 ID:i7Qj9GD9
>>146
( ゚д゚ )

149 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 21:23:47 ID:FCTF2tfu
しかし>>135の島荘のインタビュー読むと毎月出版に挑戦するとか言ってるね、島荘ファンがうらやましい。
ただ島荘が分析してる>小説家として発展し、文章によるストーリーテリングの才を深めていくにつれ<ってことの結果が暗黒館みたいな作品なら
俺は「ゲーム小説」だろうが「人間がかかれて居な」かろうが暗黒館以前の館シリーズみたいなのを綾辻には書き続けて欲しいな初心に戻って

150 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 22:42:04 ID:8/gSezvR
暗黒館はどっちでもないただの冗長作
大体どんなにがんばっても綾辻はゲーム的な小説しか書けないだろう

151 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:36:04 ID:XFosSGBG
禿同

152 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 00:27:02 ID:BHjM2Zt2
ローカルルールも読めないで
ネタバレしても悪びれず

最悪だね
他のスレだったらとっくに誰かがレス削除以来いってあぼーん済みだよ

だけどいんじゃね?
こんなぞんざいな扱いが落ちまくった禿にはピッタリ

153 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 02:08:13 ID:vQGxuzFy
>>146,>>152
自演乙www

154 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 03:28:57 ID:0yqeZ4Mw
十角館、角を使った錯覚トリックや、部屋の入れ替え的な話かと思ったら
全然関係無かった。図解付きの癖に。ありゃあタイトルも図解もミスディレクションなんですか?

155 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 11:58:10 ID:F7eqYP5C
一部の例外を除いて、殆どの作品で図解はそれほど重要じゃない。

156 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 17:34:38 ID:rnBizAQW
明日月館の殺人下巻が発売だが、
このスレでガッカリ評価が多かった気がするんで、
自分的にガッカリなオチを予想して覚悟を決めとく。

1、招待主の爺様が犯人(ヒネリなし?)
2、主人公が犯人(ベタかも)
3、最初の被害者が生きてて犯人(ベタかも)
4、おかんが実は生きてて犯人(アリエナス)

なんだかんだ言って結構楽しみな俺ガイル

157 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 17:47:16 ID:rnBizAQW
書き込んでから気づいた。
多分ないと思うが万が一当たっててネタばれになると
アレなんで上はヌルーしてください。すまんorz

158 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 21:35:45 ID:FGq3ISu4
当たる当たらない以前に予想は不愉快

159 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:47:30 ID:hodwZ5Kq
オチを予想するのは読者としては間違いではないが
なぜそれをここに書き込んだのかが理解不能
誉めてもらいたかったのか?

160 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:54:20 ID:oG4cVC6G
いや、根拠はある
もしかしたら今日は一部の地域では新聞の休刊日ではなかったのか

161 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 01:00:35 ID:jwDyj5A/
ときどきいるんだよね。
ネ申
って呼ばれたい馬鹿が。

162 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 06:51:26 ID:F09Vzs2f
もう連載終わってる漫画に対して、予想もなんもないでしょ

163 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 18:40:51 ID:22kmCXuU
>>154
そこがヒッカケ
十角での『書面上のトリック』は
殺人鬼シリーズの文節形状に発展してる。
それを許せるか否かが綾辻ニストっつうか
現代ミステリーファンだな

164 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:58:17 ID:FpDNeQ5o
月館の殺人はミステリとしてより佐々木漫画として面白かった。
意外とあの絵にミステリって合うんだな。死体描写がリアルで怖い。

165 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 00:18:48 ID:M6g5ev+h
楳図かずお作画ならどんなストーリーでもホラーになるな

166 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 00:43:59 ID:hP8cU9Ve
月館あとがき分かりにくいよ…

167 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 01:19:51 ID:1+E9dlZd
>>120
オソレスマソ。大丈夫。

168 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 23:41:16 ID:iBYW+kkS
十>>>黒>水>時>迷>人

暗、び未読

169 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 02:58:21 ID:56VPewov
月館の下巻読んだけどさ、(メル欄)はねーよ。
せめて影で見えないようにするとかして欲しかった。
あれでモロバレじゃん。

170 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 11:08:17 ID:w5oWNvEg
ミステリーとしてはどうでもいい、
ただただ佐々木漫画として面白かった

お母さんのキャラなんて、綾辻の小説だったら正統派のお嬢様だったんだろうなぁ
あと、洗い熊ネタを考えたのは絶対佐々木だな
間違いない


171 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 11:09:05 ID:w5oWNvEg
あ、

172 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 20:22:55 ID:6u4kUFyB
佐々木を持ってしても拭えないダメ解決。
綾辻終わったな。
どこに 推 理 があるのかと問い詰めたい。
途中までは純粋に良かったのに。
前編のラストでバラすネタを最後まで引っ張れば少しはマシだったかも。

173 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 20:32:51 ID:j+E5E2EK
結局、十角館の終末の驚くべき1行ってどこだったの?
そこだけよくわからなかった。なんか読み落としてるかなぁ

174 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 20:56:57 ID:4ne29cbK
どっちかというと囁きシリーズを意識したんじゃない?
ところで、誰も双葉山遠足の話題は出さないのか……

175 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 21:32:13 ID:y0qyovkl
『月館』下巻14話から紙が変わるのはなんで?

176 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 22:37:11 ID:a0PV08As
紙が足りなくなったから。

177 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 23:31:51 ID:NZ62tfSm
>>173
今となってはさほど驚くべき結末ではないから特に気にすることはないよ。
おそらくお前の感想は間違ってない。

178 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 00:06:06 ID:eZoiCDsF
>>175
解決編だから……じゃないか?
俺の予想だが。

179 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 01:07:55 ID:cae4MxfC
月館でいいと思ったところ

メル欄の絶妙な露出ぶり。

180 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 01:10:34 ID:N9rZcc1G
>>173
多分、あの人が自分の呼び名を名乗るところだと思う

181 :173:2006/08/01(火) 15:42:11 ID:0pT8+N5g
>177
>180 あ、あそこのことだったのね。
最後の1行って書いてるの見たから一番最後の小父さん、っていう所に何かあるのかと思ったよ。

182 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:35:18 ID:IlBOP/aA
ミステリ板での情報を参考に十角館買って読んだんだけど
時代背景を抜きにしても、おいおいそれはないでしょ!っていうぐらいの
強引な話の展開が途中からバンバン出てきて白けてしまった。


183 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:42:11 ID:gB6/byWn
月館は漫画としてなら面白かったよ。佐々木のギャグは淡々として好き
でも推理ものとしてはダメダメだった。何あれ……
暗黒館の時も思ったが、話の筋を偶然の結果に頼りすぎ

184 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 00:51:31 ID:5AXuudTB
月館の殺人
メル欄が犯人だと思ったのは私だけ?



185 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 08:31:56 ID:kOidOmea
月館、上巻だけでやめときゃよかったw

186 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 08:33:12 ID:T5nx4+G3
佐々木倫子、シリアスシーンでも必ずギャグが入るのは
天性のおちゃらけ体質なんだろうな。

187 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 10:08:14 ID:+Qr+2E3M
ああ、解決編だからか。
金でも足りなくなったのかと思った。

188 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 16:34:22 ID:Ju09H6uK
月館どこの本屋行っても結構売れてるから買ってみた。




 綾    辻    終   わ   っ   て   る   な

189 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 16:38:21 ID:Ju09H6uK
びっくり館、月館ときてもう懲りました。
もう新刊では買わない

190 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 16:41:12 ID:mmAbdWTA
綾辻作品の中ではつまらないほうだと思うが
金田一やコナンのようななんちゃって推理漫画よりは面白かったよ。
佐々木の力量かも知れんが。

191 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 16:41:42 ID:R0UWO3Jb
>>186
救った……みんなを……
この人たちを……のシーンがなんか好きだ

ミステリ的に良かったのは(メル欄)だけだな

192 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 18:33:36 ID:G903b6dI
>>190
金田一やコナンの方がまだ本格ミステリとしてマシだと思うが・・・

193 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:34:49 ID:FoXaN1OA
ブックオフの105円コーナーで買えば充分だな綾辻は

194 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:40:27 ID:R0UWO3Jb
でも漫画としては月館のほうがずっと上だよ

上質の鉄ヲタコメディ漫画(ミステリー風味)だと思う

195 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 21:18:37 ID:hk6JDMRf
アーヤじゃなくて「綾辻尊師」と呼ぶべき。

196 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 22:00:49 ID:1XdFWxB6
じゃあグルをポアしろ。

197 :sage都合よく壊れてた腕時計…いい品なのに簡単に壊れすぎ:2006/08/02(水) 23:21:30 ID:W6x9wvE4
設定はいいんだよ。どの作品も。
でも解決部分がどれも都合のいい偶然の結果ばかりで萎える

今回はメル欄に萎えた

198 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 23:55:16 ID:bBA1fndh
メル欄に隠れてないよ……
アレは壊れてたんじゃなくて(メ欄)。

まぁ、ご都合主義だ といわれてもしょうがないのかも知れないけど。

199 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 00:23:37 ID:iujygaht
「綾辻のミステリ」と思って読むか「佐々木倫子の漫画」と思って読むかによって、印象変わるだろうね。
私は両方好きだが、これは後者と思って読んでたので満足しました。


200 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 03:32:02 ID:gzeF9g9t
感想

主人公がうらやましい
眼鏡の公務員と結婚して月館でのんびり暮したい

201 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 00:06:02 ID:48c9tJPl
もし綾辻が金田一の原作を書いたらどれくらい受け入れられるんだろうか。
辛うじて今まで擁護してくれてた人すら見放すのは間違いなさそう。

202 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 19:11:55 ID:Xf72oeGp
>>201
中村青司の建てた館が出てきたりしたら面白そう。
バイオのシナリオも書いてほしい。

203 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 20:44:27 ID:kWxm7FQo
かまいたち×3が大不評だな
今こそYAKATA×3を出す時だ

204 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 20:58:14 ID:tpgqNLHD
かまいたち×3はある程度売れるから「大」不評なんであって、
YAKATA×3は人々の話題にすらのぼらないだろう。

205 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 22:45:59 ID:23AFVipZ
ツッコミ所違え。

206 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:13:43 ID:oYs3uRKk
つかYAKATAってなに?

207 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:25:04 ID:m3350oOu
暗黒館がものすごく遅くなった原因で、
綾辻が監修・脚本を担当したPSのRPG。

操作性がまずい。
わりと好きだけどね。はじめてやったRPGだったし。


208 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:37:30 ID:KviQvOCP
RPGにしなければならない必然性が全く感じられなかったクソゲーな。
相原コージのように、ゲーム作家としては素人なりに練れば良かったものを、
ものすごく安易に自作とくっつけてしまった駄作。
堀井雄二の「RPGとアドベンチャーはいつか融合する」を曲解していたとしか思えない。

209 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 01:14:23 ID:nqcs80gY
迷路館のことを考えると再プレイしたくねぇ・・・


ところで月館のメル欄1ってメル欄2なのだろうか

210 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 02:06:27 ID:MNBTbdK7
ここにいる人に一つ聞きたいんだけど
館シリーズ完結しても綾辻行人の読者をやっていく?
なんだかんで、あと2冊、もし完結したらどうなるのか

211 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 04:39:41 ID:m0wo6mbe
館シリーズが完結した時点で、禿の余命が何年残っ(ry



ま、俺らも幾つになってるかわからんけど。。。

212 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 08:27:31 ID:vV1gEZJh
館シリーズ完結しても、文庫落ちまでは手を出さない。
何十年後になる事やら。。。

213 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 10:12:22 ID:D5YONIin
>>208
>RPGにしなければならない必然性

ヒントつ プレイ時間稼ぎ

214 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 10:19:41 ID:sVKs2ZUP
館を歩かせる為だろ。
だったら、バイオみたいのでいいような気もするが。

215 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 11:18:01 ID:1SJHJjym
それなら歩けるアドベンチャーでよかった気が。
戦う必要がどこにある?

216 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 11:34:45 ID:aL1jgJIa
いやまあ、単純に「RPGを作る」が「綾辻行人を使う」より先にあっただけじゃないのか。
時系列的にか優先度的にかはわからんけど。

217 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 11:53:53 ID:1SJHJjym
「そのRPGの舞台を館にしちゃうってのはどう?おもしろそうでしょ。
しかも敵はミステリマニアならニヤッとするような趣向を凝らして。
こんな稚気にあふれたRPGなんてどこにもないよね」


つ桃太郎伝説

218 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 19:35:39 ID:RbLYU0Z2
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/aruaru2/
綾辻先生、必見ですよ!!

219 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 21:30:39 ID:VGWn4QJ0
宇山が死んだと聞いてやってきました。ほんとですか。

220 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:58:43 ID:2dQrq7Jz
>>219
【訃報】新本格の生みの親・宇山日出臣氏死去
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154786726/

221 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:52:55 ID:5kksk1zb
数年前お会いしたときには、とても感じの良い対応をしていただいた
ご冥福をお祈りしますとしか言えないな……
60前半なんてまだ早いだろうに

222 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 02:00:08 ID:nYojfWLh
コイツのおかげで綾辻みたいな単なるミステリバカが
調子にのったんだから、別にこんなのどうでもいいや。

223 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 02:25:09 ID:yJTwfU5/
>>222
きもいよ

224 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 06:40:51 ID:eM0k8IuB
2ちゃんだし、夏だし。
>>>222の事、許してやるよヴォケ。

225 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 20:09:14 ID:a+8tiUE2
おっととあるある見なきゃ

226 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 20:56:23 ID:uUSWmVah
亡くなった人に失礼だろ
たとえ心で思っても公にはだすもんじゃない

227 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 23:01:51 ID:cazn+jt+
uho

228 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 06:32:58 ID:/pfGEUIl
月館読んだがミステリ部分では酷い出来だった
おまけに有栖川が持ち上げてて萎えた

229 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 09:50:34 ID:O9bQswQR
月館は禿が自らノベライズしてまた稼ぎますよ

230 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 13:07:14 ID:t+Zx1SNE
夏だろうが冬だろうが関係ない。
2ちゃんで「許してやる」とか訳がわからない。

質の悪い、しかもデビュー後数年ですぐにネタ切れする
ミステリ作家が大量に生み出されたキッカケを作ったのが宇山日出臣。
綾辻みたいな無能が調子に乗らせたのはコイツじゃん。

231 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 13:12:53 ID:RD177V2n
230
法務省および講談社に通報しといた

232 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 13:14:57 ID:kvjNrakx
なんでそんなに必死なのか知らんが、「てにをは」がおかしい。

233 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 13:18:59 ID:t+Zx1SNE
>>232
「禿」だとか、綾辻作品の評価に関係のない
劣悪なレスが飛び交ってるこのスレ全体がすでに必死だろうにw

234 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 14:07:19 ID:CJbxCvvh
このスレは以前から綾辻に個人的恨みを持つ粘着が張り付いてるので
何を言っても無駄。人の恨みばかりはどうしようもない。

235 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 15:59:00 ID:ddpNgLZ0
「フェラーリは見ていた」

これの衝撃を上回る作品は
この先50年現われない。

236 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 16:49:25 ID:qOb8kias
>>230
質の悪いレスを垂れ流すお前みたいな無能が調子に乗らせたのは誰。

237 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 20:28:51 ID:zWZqz+8t
>>235
「どんどん橋、落ちた」の中で一番詰まらなかったが・・・
「伊園家の崩壊」は読み始めた瞬間、
髪の毛が抜けるかと思うほどの衝撃を受けたが・・・

238 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 20:47:20 ID:HidSC2ub
>>237
俺は抜けたぞwww

239 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 21:42:44 ID:CGLjE9V8
伊園家こそ一番つまらない作品だろ・・・
過去にみんなががやってきたサザエさんのパロディ、
しかも揚げ足取りのようなつまらんトリック。

オチでいかに読者を驚かすかこそ綾辻の真骨頂。
そういう意味でやはり表題作「どんどん橋」に尽きる。

240 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:25:07 ID:t+Zx1SNE
伊園家はあの本の中では最高傑作だったなw

241 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:35:50 ID:X0aoLy6w
続編は佐倉家らしい

242 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:54:14 ID:AwsDancc
田端家という噂も

243 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:08:54 ID:NQF6Nsbm
暗黒館を図書館で借りて読んでるんですが、
上を読み終わって、下巻を借りたいのですが、
謎解き部分を読むとき、上巻の該当個所を振り返って読んだりしたほうが
よさそうですか?
上巻を返してしまうとそれができないので、聞いておこうと。

244 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:13:20 ID:paUmNpVy
振り返る気力と
(あの分厚い本を持ち続ける)指力がなかったから
やらなかったけど多分支障なし

245 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:15:26 ID:JO5QLz1E
クドいほど伏線説明されるのでおぼろげにでも覚えていれば問題なし。

246 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:34:13 ID:paUmNpVy
伏線()←コレの文章
ウザイから読み飛ばしてましたが
そのおかげで後半の展開が楽しめました。

なくていい気がする、()←コレの文章

247 :243:2006/08/08(火) 00:59:33 ID:NQF6Nsbm
レスありがとうございます。
それじゃさっくり返しちゃうことにします。

248 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 15:06:48 ID:op7upZge
むしろあの冗長なだけの上巻を繰り返して読もうとする意欲がわくだけでもすごい

249 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 11:09:46 ID:DBm30ugF
月館みたいなちょっと凝ったミステリの作家オリジナル原作のコミックない?
こういうのもっと読みたいんだけどさ
月光ゲームのコミックと我孫子原作のスライハンドってのは読んだ
なあばすぶれいくだうんとかは短編ネタだからおもしろいけど味気ない


250 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 11:48:46 ID:iE5F758r
>月館みたいなちょっと凝ったミステリの作家オリジナル原作のコミックない?

綾辻原案と言う時点で少しも「凝ってない」。
綾辻が原案である時点で、この作品はまぎれもない糞。

糞と言う評判が立てば、佐々木におしつけることもできる
こんな仕事しかできない、一刻も早く綾辻は消えてほしいね。

というか月館が糞とわからないお前も消えろよw

251 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 12:59:06 ID:YoEeooL3
>>249に当たるという時点で少しも「理性がない」。
綾辻が原案であるのが凝っているとは関係ない時点で、話題がわかってないレスはまぎれもない糞。

夏厨と言う評判が立てば、夏のせいにすることもできる
こんなレスしかできない、一刻も早く夏が終わってほしいね。

というか綾辻が糞ってみんなわかってるからお前も消えろよw

252 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:07:10 ID:VlpxGXew
>>251
つまらん返ししてるお前もなんか見ててイタいな

253 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:12:32 ID:iE5F758r
いやいや、綾辻原案である時点で、糞になるのはわかってたことだろ。
あんな糞を読み終わって、もっと読みたいなんて、それこそ夏じゃないか?

暗黒の上巻を読み終わって、下巻も読みたいなんて言ってるバカ(>>243)もいるし。

254 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:28:49 ID:tLTugPFp
>>230=250
お前が綾辻のことを死ぬほど嫌いだということは分かった。
綾辻叩くのは自由だが「坊主憎けりゃ」式にまわりにまでに当たり散らす癖を治してから出直せ。

255 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:36:12 ID:iE5F758r
>>254
ここは2ちゃん。綾辻を少しでも擁護したいなら、
他の綾辻ファンのいるようなキモ信者サイトに行けばいいだけ。
そっちのほうがよっぽど役立つレスがついて参考になると思わないか?

256 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:38:24 ID:diRiGD3H
  _, ._
( ゚ Д゚)

257 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:40:26 ID:QIDpW5nl
>>255
ここは2ちゃん。ファンがアンチに反論するのも2ちゃんの自由。

258 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 14:33:21 ID:iE5F758r
綾辻のことを禿だとか言ってる連中がなにをいまさらw

259 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 14:41:51 ID:YVg4KEli
ミステリ作家オリジナル原作のコミックなんか読むんだったら
金田一全巻読んだほうが数倍良い

260 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 15:48:16 ID:iE5F758r
>>259
こういうバカが出てくるんじゃねーか。
マンガごときがw

261 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 16:39:21 ID:SmsE8bqU
いーから伊園家を読め。
綾辻が本格の神様と分かる。

262 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 16:55:34 ID:kT8SacTT
>>259
あれ、金田一って占星術殺人事件が原作の事件なかったけ?


263 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 18:31:48 ID:u9i5aWVY
綾辻が本格の神様?

薬でもやってんのか?>>261

264 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 18:53:12 ID:Sj3iGt3F
神は神でも疫病神

265 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:06:08 ID:9kB6Y4Il
>>262
無かったことにされている。

266 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:14:57 ID:YCqqRPzX
ここはアヤツジアンチスレ?それともファンスレ?
それとも
ホントはファンだったけど
最近のはなんか物足りないつうか
劣化してくつうか ようするに欲求不満の人たちのスレ?

267 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:51:13 ID:67BAJ2p5
俺は単純に叙述トリックが好きなので。

268 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 23:32:08 ID:iE5F758r
>>266
>ここはアヤツジアンチスレ?それともファンスレ?
このスレの連中は、単なる欲求不満のバカの集まり。

>>263
>本格の神様? 薬でもやってんのか?
綾辻はまぎれもなく一時代を築いたわけで、
本格の神様と言ってもさしつかえない。

269 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 23:35:41 ID:iE5F758r
綾辻がなにせその神様から、どうしようもなく糞化してしまったので、
ウンコバエみたいな奴が大量発生したわけだな。それがこのスレの今の住人。

270 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 23:59:40 ID:9FQTqrQv
綾辻は今でも神だと思う。少なくとも現時点で綾辻を超える本格の作家は見当たらない。
いるなら教えて欲しい。

271 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:11:46 ID:c2sKMl09
「現時点の綾辻」を超える作家なら山ほどいるがなw

272 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:12:26 ID:W3+eOFgj
このスレには、綾辻がいま書いてんの読んでる人いないみたいだな


273 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:19:03 ID:yGDtB6+q
>>271
聞こえなかった?
具体的に挙げてって言ってるんだけど。

274 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:24:53 ID:8Cczdy/I
エラリークイーン

275 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:44:28 ID:ddCkw94Z
「伊園家」読むたび涙が出てくる。
綾辻先生こそは300年に一度の人材、
ミステリ界の救世主だと。

神に感謝す、
大綾辻が日本に燦然と輝いている事を

276 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:45:37 ID:JMlcQ1Ly
>>270
「本格」ではなく「新本格」と書かないと
横溝や鮎川や島荘やその他もろもろの先達に失礼きわまりない。

277 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:53:50 ID:xFbAfU79
300年に一度は言いすぎだが30年に一度

278 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 01:22:53 ID:gvL8iTg0
あーやは髪の毛の薄さだけなら30年に1度の逸材

279 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 01:28:17 ID:xFbAfU79
髪の毛の話題やってる奴って、飽きないのかな?
白けてるっていい加減、気づけよ・・・

280 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 01:37:29 ID:8Cczdy/I
髪の毛以外にネタある?

281 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 01:38:14 ID:sOPLvra0
今の綾辻は見る影もないけど、綾辻が一時代を築いたのは確かだろう

一人の推理小説家が一生の内に傑作を書けるのは3〜5冊が限界
それを考えれば綾辻は良くやったよ

過去の遺産だけで推理小説家やってたって、ある意味仕方ない

282 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 11:33:02 ID:1bFd0pLS
>>274-281

 結 局 挙 げ ら れ な い ん だ な 



283 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 12:18:40 ID:5UJgSefy
なにこの流れ。
夏だからってみんな夏厨のふりしなくていいんだよ。

284 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 13:00:51 ID:YjH0BF6S
自分は、一時期、島荘を綾辻が小バカにしてる雰囲気ってあったけど、
どう考えても島荘>>>綾辻だと思う。
一定のレベル、一定のボリュームの作品を「書きつづける才能」というのも
作家には必要だと思うんだよな。
神の手になるような作品を一作ものしただけの作家とかも存在していいとは思うが、
綾辻はそんなレベルではない。
あれは数書いて評価される程度の才能しかないし。
あのレベルであの作品数って、単なるしょぼい作家。

285 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 13:33:35 ID:HHUl3stl
駄作でも何でもいいからがんばれ綾辻
びっくり館まだ読んでないけど暗黒館よりは短くてましみたいだからそのうち買って読むよ

286 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 13:47:50 ID:/SCE0d3t
ハードカバーは漬物石の代用として利用可能ということを教えてくれた綾辻は偉大

287 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 14:46:06 ID:wYEDElpd
次作をネット配信にすればいいんだよ。

288 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 14:55:55 ID:9+xB5/wM
どんどん橋の続編みたいな短編集出してくれ。あんたはもう長編はダメだ

289 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 15:27:26 ID:CX0ae2HI
>>285-288
うんうんなるほど。で、本題だけど


 綾 辻 を 越 え る 作 家 は ? 




290 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 16:44:48 ID:nMTQsSDv
>>276が具体的な名前を出してるやん

291 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:07:31 ID:OHvbugL8
たとえ具体的に出しても、納得しなければ永遠に訊きつづけるんだろうな。

292 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:59:58 ID:H03OQVHT
一文字ずつスペース入れるのは
wを多発するのと同じくらい痛々しいな

293 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:47:18 ID:22RZY05V
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  >>290-291 ふんふん、なるほど・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  君たちのいいたいことはよくわかったお・・・
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    で 、 綾 辻 を 越 え る 作 家 は ?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

294 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:51:24 ID:22RZY05V
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <一定のレベル、一定のボリュームの作品を「書きつづける才能」というのも作家には必要だと思うんだよな。

    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

295 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:56:35 ID:8RUHgK/h
>>274 と >>276
が挙げとるだろうが。

296 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 20:00:13 ID:22RZY05V
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  >>295 ふんふん、なるほど・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  そうやってごまかすことしかできないのはよくわかったお・・・
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    で 、 綾 辻 を 越 え る 作 家 は ?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

297 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 21:24:41 ID:oo0fcBaI
夏厨キモヲタを装ったアンチだよね、これはどう見ても。

298 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 21:57:02 ID:l2UYtlqi
現在の綾辻以外の作家全て。

299 :298:2006/08/10(木) 21:58:28 ID:l2UYtlqi
流水ってまだいるのかな?
ごめん、あれよりはまだマシだと思う。

300 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:50:10 ID:rQYSpb1f
300っす!

301 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:59:44 ID:3C4mnPKK
ところで、月館の幻夜の招待状応募する奴いる?

信者じゃないけど。

302 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 02:11:34 ID:5lMjO9GH
つーかそもそも
>自分は、一時期、島荘を綾辻が小バカにしてる雰囲気ってあったけど、
こんなのあったっけ?

303 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 03:09:13 ID:ftYqx7je
黒猫館と島荘の「××」のネタが被ったときでしょ
好みによるけど、島荘の「××」のほうが上だと俺は思う

京極や森は、すでに新本格(綾辻)を超えてるだろう
メフィスト賞系なら、殊能や舞城もいるし・・・

勘違いしないでほしいんだが、俺は綾辻好きだよ
好きだからこそ、神様扱いはやめて欲しい>>270

304 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 06:30:38 ID:jddYxpa4
どんなに落ちぶれようが神は神、か。

FF3みたいにさ、迷路館でもリメイクしたら?
還暦まで待ってたらどこの出版社にも完全に見放されてるよ。

305 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 09:44:14 ID:FuxnCmvy
つーか綾辻って文章平凡だよね

306 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 11:26:57 ID:UhvqJmQt
人間が描けてないからしょうがないよ

307 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 12:28:09 ID:7p+4k+V2
>>302
あったよ。
なんていうんだろう、今「御大」的扱いに島荘がなってる、その走りみたいな。
綾辻が「でも結局島田さんとは世代や感覚が違うし、古いよね」的なことを
ほのめかしてる時期があった。
>>303がいう、黒猫館の時期よりももうちょっと前のような気はするが。

308 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 13:08:18 ID:fx6yVkwa
>京極や森は、すでに新本格(綾辻)を超えてるだろう
>メフィスト賞系なら、殊能や舞城もいるし・・・

おいおい、森・舞城ってw

309 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 13:30:21 ID:fAiBKrwJ
要するに新本格は一発屋の集まりだろ

310 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 13:43:06 ID:PrnhQogx
綾辻作品は全部面白いよー

311 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 14:52:26 ID:5lMjO9GH
>>303
>>307
( ・∀・)つ〃∩ヘーヘー
黒猫云々は小耳に挟んだ気がするが他は全然知らなんだ。

312 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:45:49 ID:IxX2GJLv
要するに髪の毛とともに才能も枯れ果てた、とループさせてみる

313 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 19:16:28 ID:+aDH26bJ
それならヅラでもいいから付けてくれ。

314 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 19:20:28 ID:A2bxUX4l
>>303
メフィスト賞系なら我らが蘇部タンがいる

315 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:07:57 ID:UJPOf8hS
言ってはいけないのだろうが
ミステリとして読まなければ面白い

言ってはいけないけどな

316 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:22:07 ID:PPZlYMEC
殺人鬼Vに期待しようじゃないか。

317 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:29:42 ID:4G+S4fot
>>316
Uで既にネタ切れだから、もういいよ
殺人鬼はTは傑作だったのに……

318 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 00:11:23 ID:nb3hilQB
個人的には十角館と時計館を書いた人、というだけで十分以上。


319 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 00:22:54 ID:osSjPQcV
その2作品だけで十分すぎる。ほかにも佳作良作がある。
綾辻行人は神とはいかないまでも、それなりに名を残す作家だよ。
このスレのアンチは髪の毛がどうだとか、バカじゃないかと思うよ。

320 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 00:42:48 ID:kparWfDe
>>319
そこで作家やめときゃよかったんだ。
大スランプ中にクソゲー作って、そんで書いた作品もクソで、
「勝手に期待するほうが悪い」とでも言いたげな態度は作家としてどうかと思うな。

321 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 00:55:52 ID:GlUvTp+J
>>319
つまりあれだな、おまえは綾辻は名を残すけど髪は残さないと言いたいわけか

322 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 01:09:03 ID:egeupDNC
生き恥をさらすよりきれいに消えたほうがいい、と思う人間もいる一方で、
「過去の栄光にすがって、金さえ儲かればどんな汚いことしたっていい」と思う人間もいる、と。

323 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 01:34:46 ID:VTkttdoE
髪とともに去りぬ

324 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 01:45:44 ID:ZJ/zFMRY
無様ではあるかもしれんが、汚いことはしてないんじゃね?

325 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 03:01:24 ID:ZjcwOEMY
髪のない頭ほど汚いものはない

326 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 12:19:50 ID:egeupDNC
善意のファンの期待(=確定収入)を当てにした駄作連発はホリエモンと通じる部分がある。
中身は空っぽでもネームバリューで株価倍増、みたいな。

327 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 12:23:10 ID:UYp4YatH
今さらながら暗黒館読了。
もし、ミステリというものを初めて読む経験があれという人がいたとしたら
(ぶ厚いしありえないだろうけど)
「ミステリってこういうものなの?つまらないんだねー」
という感想になって、一生ミステリを読まなくなりそう、と思った。


328 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 19:31:27 ID:o0K+sUl8
しかも暗黒館先に読んでしまうと
館シリーズの楽しみ半減というヤなおまけ付き

329 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 20:15:28 ID:kwqL4LoO
話題がほとんど出てない人形館だけはセーフだ!
と、
いいたいが鹿谷が話したがらないみたいな表記は
綾辻が見放したという事なのか?

人形館好きなのに……つーかメ欄だったな。

330 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 20:49:07 ID:UYp4YatH
>>328
いやだから、真に暗黒館を最初に読んだら>>327だし、
ということは館シリーズを読もうなんて人はいないということよ。

331 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 21:09:09 ID:kwqL4LoO
じゃ、びっくり館は……

332 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 23:44:43 ID:osSjPQcV
>>326
綾辻がそんな悪い人間だとは思えんけど

333 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 23:48:44 ID:osSjPQcV
いまの綾辻は確かに見てて痛いが、
最近の作品の評価が、昔の作品のソレと比べて悪いだけで、
このスレの人間的な批判はどうかと思うよ。ハゲとか言ってる奴は論外。

334 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 23:56:32 ID:QinI4Q/j
この綾辻スレのアンチも充分見苦しいけどなw

上のほうのレスで綾辻に対する個人的なうらみ・・・
みたいなこと言ってたのがあったけど

335 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 00:35:45 ID:gcg85MeP
禿禿って呼ぶのは、一種の愛情表現みたいなもんだと思うけどな。

336 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 00:36:07 ID:jEneymsf
>>333
なになに?
最近の髪の量が昔のソレと比べてどうだって?

337 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 01:32:01 ID:ArS+gb9v
あのさ、暗黒館の最終章に出てくるメル欄て、どういう意味?誰のこと?

338 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 06:00:09 ID:e1Bo9V4V
>自分は、一時期、島荘を綾辻が小バカにしてる雰囲気ってあったけど

新本格系の連中は見苦しいくらいお互いを褒めあうイメージがあるんだけれど
恩人でもある島田に対してだけは京大系の連中が手のひらを返すような対応を
するようになったのは何だったのか?という気はするね。

339 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 09:11:03 ID:YMGP2c+m
>>337
いい意味で言えば、読者の想像に任せた。
悪い意味で言えば、綾辻が投げたというか……。

綾辻以外はそんなに読んでないから、
ミステリとして読者の想像に任せるのがいいのかどうかは知らないけど。

340 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 10:58:29 ID:kanWnZRF
あそこまで書いちゃうと、想像に任せたとは言えない程度に確定的だと思う。
「現実的」な解釈のしようもあるが、そっちの方向には伏線が無いし。

341 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 12:14:09 ID:eSP3MSa7
>>338
でもたしかに島田の新本格批判は(というより小説以外の文章全般。本格論も日本人論も死刑廃止論も)
主観が入り過ぎだし誤解を招くような表現も多いと思う。

島田本人は「君たちデビューしたのはいいけど、もう少し文章上手くならないと生き残れないよ」という程度の親心で言ったことも、
もって回ったような表現が多すぎて反発を買ってしまったんだと思う。
『本格ミステリー館』の対談も、島田の論には穴や独りよがりな表現が多くて、綾辻の方が概ね正論に見えた。

小バカにしていたというより、本当に戸惑っていたんじゃないかな?



342 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 14:09:34 ID:PiGwKphX
>>341
天才はたとえが上手すぎて凡人には突飛に聞こえる。
ただそれだけのこと。

343 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 14:12:14 ID:PiGwKphX
「あのときの会話からインスピレーションを得ました」と言ったら
「どこが!?」と言われた、とかそういうのもなかったっけ?

344 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 15:14:46 ID:ArS+gb9v
>>284
>あれは数書いて評価される程度の才能しかないし。
>あのレベルであの作品数って、単なるしょぼい作家。

同意。
十角館とかすごい評価するけど、あれ一作を書いたことが
「作家として」すごいかというと、そこまでではないかなと思う。



345 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 15:42:47 ID:qeSX0eqN
このスレ見てたら綾辻読んでみたくなって十角館注文してみた。
今までは東野と乱歩とクリスティしか読んでなかったから楽しみだyo

346 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 16:28:57 ID:8mF68jGP
文庫版「斜め屋敷」で解説の人に痛烈に批判されているのはあーや?

347 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 16:48:52 ID:Tmz2shdb
そう。
島田荘司が作家としてノシてきたので、
これまでたたいたり無視してきた連中が、一転手のひら返しに走った。
だけど、そのあとに続くアヤツジとかの連中は認めないぞという態度がみえみえ。

過渡期の珍見本ってとこかな。
やがて綾辻らが認められてくると、すぐまた手のひら返しが始まったから。

348 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 17:40:23 ID:ljXKUgse
あーやって癖があるタイプ?私も読んでみたいんだけど、京極みたいな癖が強いヤツだと読めない・・・

349 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 17:47:29 ID:ArS+gb9v
>>348
ぜんぜん。
むしろ無個性な人ががんばってクセを出そうとしてるけど、
無個性なのは丸出し、って感じ。

350 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 18:41:23 ID:jEneymsf
>>348
人物が描けないのを本人も自覚して書いてるから
さらっとブロットだけでも楽しめる。
とりあえずで読める、読んでみれ

351 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 19:42:52 ID:ljXKUgse
>>349
>>350
そうなんだ。ありがとう。
読んでみたいけど小難しそうな先入観があったんだけど読んでみるね!

352 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 21:59:55 ID:gkQ6744o
>>331

びっくり館が発行されたことを新聞広告で知った時が
一番びっくりした。
本屋で現物を見て、薄さと文字のデカさと高価格で2度びっくり。
読んでないけど、読んだらびっくりする?

353 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:06:23 ID:DNmfkN+M
がっ(ry

354 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:38:16 ID:+FBg0CSH
マジで才能は「髪とともに去りぬ」だと思ったね。

355 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 23:29:50 ID:pby72j1n
いい加減、禿ネタ うざい
作家が禿だろうとなんだろうと、作品の質とは関係ないだろ

面白いとでも思ってるのか?

356 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 23:35:30 ID:5fCJMz8V
髪の質の問題だな

357 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:11:02 ID:WAr+snr7
作品の質と比例しすぎてることが一番の原因だと思う。
ここまでリンクするなんてとても偶然とは思えない。

358 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:18:55 ID:9pC6L6/w
>>357
アホか
偶然以外になにがあると……

359 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:28:03 ID:m/pemihA
髪とともに去りぬ

360 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:37:43 ID:YW2v2r2j
>>349
そうそう、なんか引出しがないというか、
本人からにじみ出てくる「何か」が作品に全然ないのよな。

361 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 01:27:48 ID:fOScbG2j
髪の毛だハゲだってこのスレで言ってる奴の
髪の毛の状況を激しく知りたいなw

まさかそいつ自身が髪薄いってことは無いよなwww

362 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 02:00:18 ID:wXSimdpu
綾辻は漫画の原作をやってればいいと思う
漫画家の腕がよければけっこう読めると月館を読んで思った

363 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 02:02:09 ID:ULbwLr2/
髪でもなんでも、ネタにされているうちが花なんですよ。

「新本格の旗手」っていう過去がなければ、とっくに消えていた小説家なんだから。

364 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 02:35:10 ID:fOScbG2j
>>363
「〜がなければ」と言う過去に対する仮定ほど無意味なものはない

365 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 04:17:01 ID:9o3SAU3R
むしろ禿ネタにいまさら過剰反応示してる奴の…

366 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 11:47:39 ID:09FmLkyY
それほど異常事態がつづいてたってことさ。

長期間書かなかった綾辻も確かに異常事態だったけど。

367 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 12:09:47 ID:h1R7tBdY
過剰反応っていうか、しつこい・飽きたって言ってるだけなんだけどねぇ。

368 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 15:09:40 ID:fOScbG2j
たかだか1人の推理作家が良い作品を書けなくなったからって
ここまで粘着してこきおろすのは異常だわな・・・2ちゃんの特性でもあるけど
まあ、いじめと同じ論理だろう。綾辻という、叩くのにこれほど恰好の対象もないだろうから。

ネット全体にも言えることだけどね、
アンチとか信者論争とか、バカみたい。

369 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 15:11:53 ID:1Y357YlQ
尼損で★4とか5とか付けてる基地外って何なの?

370 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 17:16:00 ID:BAWN4qj0
個人の評価に口出しする権限は別に誰にもないけどな。

371 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 18:35:02 ID:DRiC7RuW
このくらいでこきおろすとか怒ってるあたり、ミス板住人ってピュアだなあと思う。
漫画系だと、毎月書いてたって、市ねとかひどいのに。


372 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 19:03:02 ID:2Mg7Jan9
というか今のあーやの現状で絶賛ばかりのスレなんてありえない。
そんな気持ち悪いスレは絶対嫌だ。

373 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 19:51:30 ID:h1R7tBdY
絶賛ばかりのスレにしたいなんて思ってる奴はいないと思う。
的外れな中傷や、ファンに対する人格攻撃をやめてほしいだけ。

逆にアンチの中には、罵倒ばかりのスレにしたがってる奴もいるみたいだけど(>>250とか)

374 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 20:20:44 ID:PeQ4D9OQ
綾辻スレの禿ネタは二階堂スレの禿ネタよりはまだ愛を感じるけどね。

375 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 20:28:15 ID:FbeXx5ws
二階堂スレは禿ネタ以前にアンチが開き直ってるからどうしようもないな。

376 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 21:57:07 ID:5QFAwAeB
アンチが禿ネタで語る

ちょっと前のレスを見た信者か偽善者が「禿ネタ言うやつはバカ」

禿ネタ再開


ってな流れじゃんずっと。
空気読めない信者がいけないんだよ。
アンチにもけじめはある。

377 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:32:43 ID:A32CrEuP
そもそも作家アヤツジ(と、その中の人)を個人攻撃してるつもりはない。
あーやというキャラをいじって遊んでいるだけ。
ハゲ・ヒモ・遅筆は道具に過ぎんのです。

378 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:51:39 ID:+SQCs5pM
直接の因果関係は不明とはいえ、髪の毛の量に比例して作品の質が落ちているのが、ねえ。
禿げれば禿げるほど作品の質が向上しておればここまでネタにはされないんだろうだけど。

379 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:57:46 ID:VxymGBvd
本当にハゲてるの?
いつも帽子かぶってるのになんでわかるんだ?

380 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 01:12:13 ID:MlNBoVPq
>>379
>いつも帽子かぶってるのになんでわかるんだ?

無意識で書いたのならちょっと残酷な表現だなw

381 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 02:34:28 ID:R8CjWkKI
>>376-378
アンチの理屈って無茶苦茶だな。

>信者か偽善者が
アンチを非難する人はみんな信者か偽善者ですか??
ずいぶん偏ってるな。

>空気読めない信者がいけないんだよ
自分らが変な空気作っといて、空気読めはないだろう。
ファンには「面白くない・不快だ」と言うことすら許されないのかい?

>アンチにもけじめはある。
あなたはそうかもしれないけれど、けじめの無い奴もいるだろ?
綾辻の作品を評価しただけでバカ呼ばわりする奴のどこにけじめがあるんですか?


382 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 04:39:14 ID:g5TUxzE3
有栖川スレとは偉い違いだな

383 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 05:39:44 ID:8bDrspeF
「なにくそ!」とアーヤの奮起を願っての、愛あるアンチばかりじゃないか。

384 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 06:06:40 ID:MLLXzfOa
しかしこれほど感情的なスレもあまりないな。
信者もアンチもすぐ頭に血がのぼる。
まぁおもろいからいいけど。
あーやも禿ってとこがまた愛敬あって好きだし

385 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 06:12:59 ID:CKnZ90uw
相性が禿なのはまあ愛があって良いと思うが、

>髪の毛の量に比例して作品の質が落ちているのが
これは無理がありすぎ。
本当にしっかり比例しているならまだネタにもなろうが、(それでもちょっとどうかと思うが)
こじつけで面白がって言ってるのがキモス

386 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 08:24:29 ID:YiEAawTP
なんでいちいちマジレスなんだろう…キモス

387 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 08:45:19 ID:fPWQAGiB
>>385
あなたいちいち髪の本数に敏感なのねw

388 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 14:35:54 ID:8CpTjqoG
おい最近このスレどうなってんだ。
月館の話を全然しない俺たちにアーヤが怒ったのか。

389 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:39:15 ID:wz9X5BsH
禿ファンが禿ネタに過剰反応して怒り心頭、
それを面白がるふさふさアンチ達。

390 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 03:17:37 ID:vtXedsmU
>>389
面白がる、みたいなそんな余裕はアンチにはないだろ。

391 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 09:26:19 ID:nbtidncL
( ´∀`)オマエガナー

392 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 04:30:00 ID:Gj9imKHr
傑作である十角館の文庫板の解説で今読むと恥ずかしいとか言ってる癖に超駄作のびっくり館のあとがきでは自信満々なのはなんでだぜ?

393 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 07:32:52 ID:gLrGXSzi
講談社文庫の殺人方程式の最初に書いてある「親愛なるO」って誰?

394 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 10:52:49 ID:IQ7C39AX


395 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 12:58:43 ID:A7NpeMqA
有栖川のAAができてたから対抗して貼りなおしておく。

        , - ' ´丶,ー、- 、
       , ' ´///-‐--ヾ、 `ヽ、
    / // /       ヽ ヾヽ、
  // / /  /          ヽ.ヽ ',
  / ////  /           ヽ ', l
 / / // /     __    -=-、_lヽ |
 l / / /    .,r'ニ´‐-、_r'',.二、,ヽl
 !< ///t.]二 ニlレイアゝノ⌒i.'└' `.ノ.!
  l//W∧!!l    ゝ- ‐ '´.::   `'''''' ´ l,!
  ヾゝ、 )ミ、       /(,....、 ,.)ヽ、 l
    ヽゝヾヽ     / ..: : : ": : :..   l
     `!ーi     ! <三三フ   / <禿げてないよ
      `!!l.,        ヽ.二.ン  /
        l   \  `       イ
      , -'´\   ` 、 ..... - ' l `ー-- 、



396 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 20:37:58 ID:qdS2WhEP
禿に敏感な禿ファン、今日は来てないな。
いつもだったらヒステリックに喚き散らしてるのに。

397 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 20:49:13 ID:bq0vUCG8
>>398-
触るなよ

398 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 00:41:02 ID:fsQwpeX3
>>396
お前みたいな奴に一番来てもらいたくない。

399 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:30:40 ID:RPxXziXo
『殺人鬼』を読めば、肉、特にモツ系が食えなくなる。
ダイエット中の香具師に読ませれば効果絶大かもしれない。

400 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 02:28:15 ID:ZKcLSRhO
ミートソーススパを食べつつ平気で読んでた自分はダイエットできないということですかそうですか

401 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 08:32:01 ID:1Vxcmx/2
そんなお前に『特別料理』だ〜

402 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 16:53:42 ID:vwKPJssH
>>398
禿キタコレ

403 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 20:59:40 ID:JQwGBBI6
食したまえ。

つ【若布】

404 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 23:33:41 ID:AF59fpoX
>>401

週2回は食ってたパスタ大好き野郎の俺が
半年以上パスタ封印したしまったヤツだな

二度と読みたくない

405 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 05:39:11 ID:f9cS/Zci
今、館シリーズを読破中で、さっき人形館読了。ツマンネ。
次時計館行きまーす。

406 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 06:26:58 ID:K9OSVY32
こんなところで経過報告してもネタバレされるのが落ちだぞ

407 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 11:42:52 ID:EBi2vCJm
初めてあーや読んだ。
十角。突っ込みどころもあるけど、好きな作風だった。
小学生のときに夢中で読んだランポ思い出したよ。懐かしい

408 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 13:01:01 ID:SplZRsCq
なんか最近、あーやの作品を初めて読んだとカキコしてる人多いね。
このミステリー板に来る人なんかは、ほとんど既読だと思ったがな。
まあ、読者が増えるということはいいことだな。

409 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 20:41:19 ID:UIW6IPl3
あーや読んで、初めてミステリ板に来る奴もいるんじゃないか

410 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:51:45 ID:I0mD/kpf
おいハゲ!
このスレ見てるんだろ?
さっさと面白い作品かけや!

411 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 13:04:05 ID:WgDEkXAN
あーやって愛称可愛いよねw
本人アレだけど…

412 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 14:08:41 ID:xQcq3gxV
カッコイイグループ
・ユタカ
・ショウゴ
・レイト
・タク

可愛いグループ
・あーや
・ありす
・のりりん


・タケマル

413 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 16:40:57 ID:thWkdVAH
とりあえず「殺人鬼」が一番面白かったので記念柿子

あとあれか、暗黒館は別に読まなくてもいいのか。

414 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 19:45:47 ID:zEWUyvon
俺は暗黒館は初めて手に取った時
まず本の最初にある館の見取り図を見て読む気をなくした。

415 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 21:06:43 ID:9P1qCXl5
結局月館ってD・Cのあの名作のパクリってオチですか?

416 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 21:11:47 ID:WLuN8M8D
>413
殺人鬼読んで、ダイエットに成功できますたか?

417 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:18:57 ID:0Ksk9TMP
そんなに殺人鬼ってグロいの??
グロい描写の作品って読んだことないから想像つかんよ。
それだけ生々しく想像力書き立てられる描写をアーヤが出来るの?
興味シンシン(・∀・)
買ってみようかなぁ・・・

418 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:21:16 ID:/jxcYdRG
殺人鬼は、書いてるあーや自身もダメージ受けた逸品。
読んでみれ。

419 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:23:09 ID:Tpu9FLK2
神の左手悪魔の右手(楳図かずお著)のお菓子の家編を
おやつ食いながら毎日繰り返し読んでた俺は全く平気だった。

420 :419:2006/08/21(月) 23:27:42 ID:Tpu9FLK2
今ぐぐったら「黒い絵本」編らしい。

421 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:37:38 ID:E3X+0b8X
あーやのグロ描写は割りとあっさりしてると思う。
淡々と情景を羅列してるだけで、不快にさせる語彙選びをしてない感じ。
例えば友成純一とか牧野修とか倉阪鬼一郎とかの方が個人的には胸糞わるくなる。食欲なくすほどじゃないけど。


422 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:42:23 ID:v6pbOpmY
>>416
寝る前に読みましたが特に何もなかったですよ

個人的には2よりも1の方がトリック的には面白い

423 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 01:21:43 ID:ncLKQ8/A
殺人鬼は「目玉食ったら助けてやる」って所に場違いにも思わず笑ってしまった記憶がある
あんな状態で助けてやるもないだろって

424 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 01:25:50 ID:YeHYHAAA
腸かなんかじゃなかったっけ?

425 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 02:05:08 ID:ncLKQ8/A
いや、目玉だったと思うけど
零れ落ちた目玉を「食え」って、口に押し込ん出たと思う

426 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 02:10:50 ID:uCCsOHTy
目玉の後に腸も食わせて死なせた
じゃなかったか?

427 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 02:16:19 ID:ncLKQ8/A
そこまで覚えてないよ

428 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 11:32:58 ID:0zzUMN52
>>218
最近暑さのせいか、気味悪いの読んでみたかったし今日買ってくるよ

429 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 12:24:33 ID:P0hqgpZP
十角館と水車館を100円で購入。
十角館には完全に騙されたけど、あれだけの殺人を繰り返すには
動機がなさすぎないか・・・?特に罪のない人もいただろうに。

とはいえ処女作としては形良く纏まってたので、
期待して水車館に手を出したら非常に萎えた・・・。なんじゃこりゃ。
金田一少年かよ。後味も悪いorz

430 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 12:53:46 ID:XLe18jaF
この暑いのに、生で腸なんか食わされたら、即刻ゲリピーだな。

431 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 19:21:52 ID:JM5bCRA6
>>430
その下痢便はどこを通って尻までくるんだw

432 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 20:31:37 ID:+bw9oV/M
キモオタデブが目をえぐられ腹を割かれて、自らの目ン玉と腸を食わせられて殺される。
イケメンは焚き火で顔を焼かれ、斧で頭割られて殺される。
マッチョと淫乱女がくっついているところを串刺しにされ、首を刎ね飛ばされる・・・

どれが一番辛い殺され方?
やっぱり自らの内臓食いが一番辛いなぁ。

433 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 21:15:52 ID:EkVNCL3g
映画のセブンそっくりだな

434 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 21:24:11 ID:YeHYHAAA
逆襲編のどこが逆襲なのかいまいち分からなかった。

435 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 22:05:00 ID:ax3f/sKP
>>434
なんか陽気なIDですな

436 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 23:40:44 ID:K1k+CpR9
>>432
内臓食いはどうも神の左手悪魔の右手を思い出すんだよな。
それ以外は別に大したことないからアーヤのオリジナルだろう。

437 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 07:54:04 ID:nNbVXHlh
殺人鬼はUのほうが断然グロイ。
これならば、マジでダイエット成功できるかも。
とくに看護婦消火器あぼーんが・・・

438 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 17:40:31 ID:HSGhewZW
>>429
綾辻のほとんどはそんなです。

439 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:33:26 ID:wMvRZr1A
館シリーズ+殺人鬼+囁き経験済み、殺人方程式
は未経験だったが最近読んだ。今のアーヤには
書けないかな…と思った

440 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 14:11:22 ID:zpswzoZ0
今朝の日経朝刊に綾辻行人の名前を顔写真入りで発見
LOTTEのガムのCMの仕事なんてしてるのか

441 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 14:19:47 ID:LTAOzX86
ロッテ……法則発動か

442 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 18:34:26 ID:CI4XJtJO
あーやが綾波のコスプレすると、綾波黎人になるらしい

443 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 19:12:24 ID:Df4/EfzT
メフィ全盛時、本格らしい本格を読みたいとか嘆いてたアーヤ
そりゃ読者のセリフだよと思いつつも、それだけのことを云うからには暗黒館はスゴイんだろうと期待した

444 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:03:44 ID:VcZHMdmg
本格の定義ってあくまでもフーダニットやトリックが
物語の根幹を成してる場合?

445 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:25:44 ID:yEpPyBX0
あーやが重きを置いているのは、どちらかというとふいんき(←何故か変換できない)じゃね?

446 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:34:44 ID:L23zSDdO
>>445
文庫版の水車館だっけ、そんなことあとがきに書いてたな

447 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:49:07 ID:yEpPyBX0
雰囲気論は取り下げたと思うが、でもやっぱ根幹はそこじゃないかなと。

448 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 00:05:59 ID:fSad2MY2
本格は「本格ミステリ」の略だと思ってた

449 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 00:39:36 ID:XCTh4sy+
本格ミステリィ・・・
探偵が読者と同じ条件の下で犯人を指摘するミステリィ
でいいんじゃないか?

(館シリーズの半分は本格じゃなくなるか・・・?

450 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 15:09:37 ID:kASi0Q0M
ミステリィつってる時点で森しか含まれないw

451 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 17:27:15 ID:MD9Wzgbz
石崎幸二も忘れないでくれ

452 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 19:39:55 ID:KWaCbhCd
行く人いる?
http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_event/2006/060921_1.htm

453 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 21:40:06 ID:FlDB+02F
ふいんき×
ふんいき〇

454 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 21:45:35 ID:kASi0Q0M
>>453


455 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:00:17 ID:XCTh4sy+
ふいんき(←何故か変換できない)
で釣られた人を見たの今日が初めてかも♪
記念か〜〜〜きこ!

456 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:34:49 ID:uM6F06KD
…冗談だと言ってくれ…

457 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:24:58 ID:5ZSbHZXc
初めてミステリ本読んだのが厨房の頃、確か綾辻の時計館だった。
そっから館シリーズ全部読んで10数年待たされて今回暗黒館読破したけど
トリックやら殺人やらは正直ショボかったように感じた。
最後もなんかグダグダだったし時計館や十角館のようなすっきりしたものが無い。
それに非科学的なネタ(ダリアの肉)を最後まで貫き通したのもどうかなと思った。
でもあの館とか浦登家の雰囲気とかは結構面白かったよ。
臨場感は伝わってきた。



458 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:47:52 ID:g1z/aFBP
>>456
冗談だ

459 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 17:34:39 ID:67+DGDdh
>>458
お前か、リアルで釣られたやつwww

460 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:24:46 ID:g1z/aFBP
どうしても食い付きたかった今日この頃orz

461 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:02:03 ID:Sns1ExnU
ふいんき(ry は突っ込みも含めて1セットだろう
釣られてるのは>>454-455

462 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:17:39 ID:efYwF14r
数年前
初めての綾辻が、「人形館」
本をゴミ箱に初めて投げつけた。
今日「十角館」読了
人形館の印象があまりにも最悪壮絶だったので、おそる、おそる読んでいたが
普通に面白かった。
明日は、上レスで評判の良い「時計館」を購入予定です。

463 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:38:54 ID:OKpmdkCb
迷路館もオススメする

464 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:44:48 ID:4W6TQfIM
「人間が書けてない」と当時酷評されたとしても、
情緒とか因縁抜きでトリックオンリー勝負だった頃の方が
結局後で高い評価を受けるんだよね。

465 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:27:31 ID:ZmLVDxvL
>>462
水車館は読まないほうがいいよ

466 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:56:34 ID:K9YiOSGA
ちょくちょくミス板で、
「あまりのくだらなさに壁に投げつけた」
とか書いてる奴を見かけるけど、それを本気でやったのか?と思う。

ハタから見ると、その行動があまりにマヌケだぞ。幼稚すぎる。

467 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:17:31 ID:lVdPrFLM
綾辻物ではそういうケースはないが他ジャンルの嘘話満載本をゴミ箱に捨てたことはあるな。
取っておきたくないし売るのも恥ずかしい本はそうなる。
それはそうと霧越邸の続編はまだかいな。

468 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:31:18 ID:KuvIhPKx
>>466
本を神聖視しすぎだろw
もしくは、期待に背いた本に出会って無いかだね。

あまりにも期待を裏切られたら瞬間的に作者に対して投影する行為だと
思う。
自分は、「人形館」と麻耶の本を叩きつけた。

469 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:35:13 ID:NxStYZaj
>>461
初めて聞いた。kwsk

470 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:37:10 ID:EsMRUjVO
婆ちゃんに「本を踏んづけたら目がつぶれる」と教えられたもんだが、
アーヤの本に限ってはそんなことはなさそう。

471 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:04:39 ID:esoK1NUe
>>462>>468
そういう思いは↓にぶつけるんだ。

つまんない本は投げ捨てよう!その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1117898525/l50


472 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:05:12 ID:BTMiQrpe
>>466
つ【大説】

473 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:18:44 ID:ywmEUPxk
「コズミック」は投げるほうが普通だろう

「夏と冬のソナタ」を旅行に持っていったら、旅行中ずっと不機嫌で楽しめなかった・・・



474 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:44:52 ID:2R3fOBhh
>>468
本を神聖視じゃなくて壁をその程度のことで傷つけたくないのでは。

475 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 02:16:00 ID:D2dIt5qL
>>473
>「夏と冬のソナタ」を旅行に持っていったら、旅行中ずっと不機嫌で楽しめなかった・・・
おまいは私かw
ちなみに水車館は投げつけたくなったぞ

>>474
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

476 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 02:50:22 ID:EM/S2hbx
暗黒館は投げつけたら壁のゴキブリを退治できるというのはこのスレの名言。

477 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 03:13:15 ID:+RShyS86
俺も投げつけたくなったことはあるが、実際そうしたことはないな(大説、とんかつ、夏冬、暗黒読了済)
>>466の態度が一番マトモだと思うけどね・・・つか余りに情けないだろ、投げつけるって

478 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 03:18:52 ID:S6gGuKlx
暗黒館、もう覚えてないけど、浦登(うらど)家だっけか?
いま思うにそのネーミングだけで陳腐で萎えるな

479 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 04:17:56 ID:AGjN2mGq
浦登=ブラッドってすぐ連想出来るからなぁ。
いかにもドラキュラネタって感じ。
名前も玄遥 玄児 で玄=クロ のイメージだしさ。
それでいて結末が(メール欄)って何事かコラァ

480 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 10:44:31 ID:driRYn9L
浦戸だけど、嫁も使ってたしね。

本は投げ捨てないけれど、駅のゴミ箱に捨てたりします。
家に持ち帰るのもイヤなほど、つまんなかった本とか。

481 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 11:37:22 ID:VEBFNoA2
>>479
ブラッドって・・・
普通にドラキュラのモデルのヴラドだろ

482 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 11:49:54 ID:2R3fOBhh
不死だの復活だの光を嫌うだの鏡に映らないだのは完全に吸血鬼関連のネタだが、
メル欄はそれこそ人魚伝説だよな。
表層では別に入り交じってても良いんだが、物語のキモのところで入り交じってると違和感が拭えない。

483 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:24:27 ID:NWKLPH90
>>482
創始者がそのへんの伝説をごちゃまぜにして取り入れた、ってことで
そこは納得できなくもない。


484 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 17:57:33 ID:reGvl4XX
綾辻ってなにかそういう伝説とか神秘性とか暗黒性みたいなものを
とりいれたがるけど、すべてにおいてやっすい印象になるのはなんなんだろう。


485 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:33:15 ID:D2dIt5qL
確かに陳腐になっちゃってるよなぁ・・・
リアリティがひとかけらもないからだろう

486 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:08:51 ID:wQiY7BXb
下手の横好き?
幻想系好きだけどあーやのその手の作品には全く魅力を感じない

487 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:45:49 ID:7/jyGOZ1
この人が喋る時に口をもごもごさせるのが生理的に受け付けない…
素直に笑えばいいのにっていつも思う

488 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:36:48 ID:+Hez5wco
で、中村政治はまだ生きてるというノリで行くつもりか



489 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 01:07:27 ID:5n87i7aK
>>484
やっすいねえ〜。
浅いというか軽いというか安いんだよねえ。


490 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 01:25:08 ID:NYLC4XmJ
メル欄こそが暗黒館の目的なんじゃないかとさえ思う。

491 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 02:00:46 ID:E5OE1iKj

.⌒ヽ           ' ⌒ヽ          /.|:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||        |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||        |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||   ___|_|:::::::::::|____
乂乂||          |乂乂||  /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄            ̄ ̄  i  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      _____         .|/ ̄ ̄ ̄../|:::::::::::| ̄ ̄ ̄/
     ||L L | L L ||        ̄ ̄ ̄ ̄|  |:::::::::::| ̄ ̄ ̄
     ||L L | L L ||               |  |:::::::::::|
     ||L L | L L ||_________ .|  |:::::::::::|
===========l| L L l================= i  |:::::::::::|
二二二二二二ヽ   iヽ二二二二二二二二i  |:::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ヽ|     _____.i  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧_∧________|  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|......( ゜Д゜).____ |  |:::::::::::|__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  /  (S)::::::i\  ....|  |:::::::::::|  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .\ ....\|:::::::::::|    \
      ____/|____  .|   .\    ̄ ̄
     /
     |綾辻先生の頭から新たな毛が生えますように・・・神の御加護が有りますように。
     \____________________


492 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 02:25:53 ID:+Hez5wco
びっくり館何処の書店にも見当たらないなぁと思ってネットで買ったら
豪華版だったのかよ。しかしちょと薄いな。時計館くらいあるかと思ってたけど。
綾辻も(豪華版で儲けたるような)セッコイ商売に走るんじゃねぇ
キチンと新書で出せよ新書で。




493 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 02:40:44 ID:E5OE1iKj
>>492
豪華版についてkwsk

494 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 02:59:14 ID:cD/J5WtR
月舘を上巻だけ買ったんだが、下巻発売後も
下巻を買いたいと思わない。続きも気にならない。
なぜだろう

495 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 03:03:18 ID:+Hez5wco
>>493
2000円もすっからおかしいなとは思ってたんだよ。
なんか箱カバーに入ったやつで背表紙は黒でなんか図書館の古い本に
よくありそうな素材。表紙裏表紙も分厚い。でも本体のページ自体は薄い。
普通の新書1冊分って感じ。
外装にこんな力入れやがって綾辻よ最近ゲームやらなんやらに手伸ばしすぎて
作家としての心を忘れちゃいねぇかね。商業主義に走ったら作品もつまんなくなるべ。

暗黒館については賛否両論あるけど上巻についてはまぁまぁ楽しめたよ。


496 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 03:58:38 ID:tE/VA2BS
びっくり艦はミステリーランドの書き下ろしだろ。
あのシリーズは凝った外装がデフォじゃないか?
あーやの責任じゃないぞ。

497 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 06:47:13 ID:HdOL5wmv
あの装丁はポプラ社みたいの狙ってんだよ
アーヤだけじゃないし
そこで叩くのはお門違い

498 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 13:52:25 ID:RVE0hHZY
しかし文庫落ちしないってのはかなり痛いな

499 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 19:28:09 ID:eUqu/2sF
彼女がコンパで一気飲み強要されて病院運び込まれたんですけど
コンパ参加者に良い復讐方法ありますかね

500 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 19:39:35 ID:6dyma7aN
ピクニックにさそえばいいんじゃね?双葉山とかに

501 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 19:42:36 ID:frFoQ3N1
>>499
「これすげー面白いぞ」といって暗黒館を渡して貴重な時間を奪う

502 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:00:04 ID:D6D6zyo6
>>499
警察行く

503 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:25:28 ID:jjC/jYD8
>>499
取りあえず大分へ

504 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:27:08 ID:eG8YbG/W
>>499
すでに>>502が言っているように警察に通報するか、弁護士に相談。
一気飲み強要に関する弁護士の見解↓
ttp://www.hou-nattoku.com/mame/mame4.php

刑事事件として立件できるかは難しいらしいが。

505 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:43:19 ID:tE/VA2BS
>>499の困惑顔が目に浮かぶレスの数々w

506 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 22:47:30 ID:OQvWybOd
今日の教訓
「ネタにマジレスされるのはめちゃくちゃ恥ずかしい」

507 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 00:58:03 ID:mEY5/8fs
>>505-506
>>503が唯一>>499の意に沿った(綾辻スレでの正解)レスなんだろうけど、
それじゃ寒いから単にみんなボケ倒したんじゃないのか?

508 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 02:33:45 ID:X0XJwjDu
>>501はガチだと思う。
>>504まで行くと、ボケにしても寒い。

つーか、>>499はセーフなのか?

509 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 06:55:36 ID:tP9hiLUe
何のためにみんながボケたと思ってるんだよ

510 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 12:25:22 ID:nJM0tMSE
とりあえずマジレスした>>503がめちゃめちゃ恥ずかしい状況なのは間違いない。

511 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 13:22:19 ID:tZYfeg35
今更だがぼけるよ?
>>499
実は彼女ってのが男だったって叙述トリックだろ?

512 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:20:04 ID:0vfaxqmM
ふふん はぁん なるほどねぇ



513 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 17:11:17 ID:n9Yj9K9D
いや男に彼女は流岩にアンフェア

514 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 17:15:13 ID:+cwj4cxF
むしろ >>499  が女。

515 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 17:21:53 ID:Vqu3SR6E
恋人はオカマさんで>>499は普段から“彼女”と言いなれてるとか

516 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 18:33:33 ID:n9Yj9K9D
>515
それは確かに面白いが、この場合の「彼女」は友達を指して「彼女」と呼んでいるのではなく、やはり彼氏彼女の「彼女」と思われ。

517 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 18:38:16 ID:n9Yj9K9D
連スレすまん。
「彼女」の使い方は『どんどん橋』に少し書いてあった。
てか、まじレスする俺って一体…orn

518 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:42:12 ID:XtwZGBSf
恥ずかしい思いしたやつが必死で取り繕ってる感がありありなんだがw

519 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:59:13 ID:n9Yj9K9D
>>518
悔しいが正解だ。

520 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:15:26 ID:XLXye5++
みんながボケてるときに「ネタにマジレスされてる」と割り込むのもそれはそれで空気読めてないと思う

521 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:22:27 ID:n9Yj9K9D
誰の事?

522 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:41:59 ID:nihkUzTt
後出しジャンケンでボケてたと言われてもw

523 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:02:49 ID:RU5lrunm
>>513
流岩って何?

524 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:30:18 ID:/y8fQMbn
とりあえずしょうもないネタを振った>>499が1番寒いということで
お前ら振り上げた拳を下げようじゃないか

525 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 01:45:33 ID:GfZzDjkg
中学のとき一気読みして内容すっぱり忘れた水車館読み返してみた。
なかなか楽しめた。ドラクエで言うなら4のポジション。
迷路館も内容忘れてるんで再読しようと思ったけどあのクソな館マップに嫌気がさしてやめた
怖いと評判のメドゥサ、鏡をごらん を読んでます。

526 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 02:39:27 ID:3gbqOIhc
>>523

OK、新語ゲット。
俺たちも改名する時がきたようだ。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流岩だよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ hage  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
      


527 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:58:33 ID:eNUW7xWh
>526
そうそう、さす…流岩だよあんたら。

528 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 17:52:44 ID:0lzjcaTN
せ、清涼院流岩・・・

529 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:06:09 ID:B6N0PR1Y
何で中村青司ってあんな若くして角島に篭っちゃったんだ?
(目欄1)の状態からなぜそんな人間嫌いに?
(目欄2)が早い時期から始まってたとか?

530 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:31:32 ID:GfZzDjkg
暗黒館の肉とかと関連してそうな

531 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 02:46:35 ID:rn8LJuT1
こんなん見つけましたよ、と
ttp://www3.ocn.ne.jp/~yasinden/genmi.html

532 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 05:46:19 ID:Ulxv5RVo
十角館の爽やかな(ある意味人間描けてないって奴?)感じがよかったので
どんどん橋読んだんだけど
加虐描写多くてうへ〜てなりました
殺人鬼についてのレスとか読むと綾辻さんの趣向自体がそっち寄りになりつつあるんですか?
手元にある迷路館が心配・・・

533 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 06:37:29 ID:x82SKrX1
>>532
館シリーズはモウマンタイ

534 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:00:15 ID:SEQEaUz1
>>532
アーヤは煮詰まりすぎて同じところをぐるぐるぐるぐるしているうちに
電波を受信できるようになったのです。

535 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 09:26:22 ID:Q3Pp+C29
>>533
館ものは加虐描写少ないですよ。
迷路・時計館はあーやが一番のってた時期の作品なので
ぜひ読んで下さい

536 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:41:22 ID:ZH7qpUWK
これから迷路館や時計館読めるのはとても幸せな事だから
へんな書き込み見ない内にさっさと読んだほうが良し

537 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 14:48:26 ID:NPwGQWF6
十角から順番通りによんできて、これから迷路館だけど・・・なんか不安だ。

538 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 17:05:05 ID:rEjh2m3y
>>537
黙って読むのだ。早く迷路館、人形館を読破し時計館までたどり着くのだ。

539 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 17:07:03 ID:0bLg8c4k
うだうだ書き込んでないで嫁。
ネタバレされるぞ

540 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 18:16:12 ID:bCWcrhB3
>>538
「たどり着く」という表現は言い得て妙だな。
迷路館の後の人形館は、時計館の前のワンクッションという印象が個人的にある。
黒猫館以降をどうするかは自分で決めるように>537

541 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:11:27 ID:g1Sybrpz
俺は水車館でもう諦めたよ

542 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:46:56 ID:uGwgfVTj
>>541
水車館は飛ばすべきだったな。

543 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:55:24 ID:rEjh2m3y
>>540もしかしたら>>537が水車館が期待外れだったのでこんなカキコしたと思ったので、そういう表現にしたのだが、やっぱり変かな?(^。^;)

>>541そう言わず読み進めてくれ。もしかしたら人形館で、ん?と感じるかもしれない(個人的には嫌いではない)が時計館はぜひ読んでもらいたいな。

544 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 22:29:25 ID:g1Sybrpz
>>543
そか
他が水車館ほどあれじゃないのならもちっと読んでみるよ・・・

545 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 23:58:39 ID:sllvgcIM
みんな黒猫館は黙殺?
シリーズならいいけどあれ単品で出されたらへこむ

546 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:05:32 ID:KNcGADAv
水車館と人形館は昔読んだけど、どんな話だったかよく覚えていない
それでも人形館はまだ少し覚えているところがあるけど、水車館は本当に印象がない
取り合えずこの二つは面白くなかった事だけは覚えている

迷路館とか時計館は今でもはっきり、話の筋覚えているのにな

547 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 02:08:48 ID:Z6aWaqMC
水車館は定番ネタを匂わせるような始まり方で、
予想を全く裏切らず、まさにその通りだったからなぁ。
十角館より、バカ正直だった。

しかも、殺人自体もトリックとか、そういう云々じゃなくて、
全体の印象としても薄い。メインが過去の事件だし。

548 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 08:14:26 ID:PUrf0Hn/
時計館読了
人形館(作者を憎悪) → 数年経過 → 十角館 → 時計館

十角館・時計館ともに面白く読めた。
今日は、上レスで評判の良い『迷路館』を購入予定。
難を言えば、動機が2冊とも私的には希薄様な気がする。

549 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 08:16:10 ID:mq3PpTO5
無論人それぞれだとは思うが、その順番に読むのはどうかと思うぞ

550 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 11:27:56 ID:jX28tlmV
作者自身によるネタバレで迷路館の一番外側は剥がれたしねw

551 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 13:00:01 ID:m5vn6Xuc
人形館は館を数冊読んだ後じゃないとダメだな。

552 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:05:06 ID:m+Mmd/8V
>>1に「館シリーズは刊行順に」って書いてあるのに、なんでみんな変則的な読み方するかな…

553 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:50:27 ID:aTNCYfDl
このスレ見てから読もうと思ったやつばかりじゃないから

554 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:03:30 ID:o95t7j0J
私の場合、シリーズ物は刊行順じゃないとしっくりしない。

555 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:37:39 ID:Ff53Fjw9
短期間で刊行順に読むと、人形とか黒猫っていい感じに緩衝材?になってる
シリーズ通しての緩急というか、ジェットコースターで例えると十角迷路時計が
急降下する絶叫ポイントで、人形黒猫があっーと一息つくところ

556 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:49:35 ID:H6eTbI/A
刊行順で読むと水車館でやめる人が大半のような気がする

557 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:07:47 ID:yM5JyaKh
このひとのトリックはあまり凄いと思わない
それより、耽美的な物語として面白いと思う
そういう意味で、評判の悪い水車や人形や暗黒も評価できると思う
道具立てや構造など、内容は定型的ではあるけれどね
あと、耽美や幻想ものとしては、文章に難が確かにある



558 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:16:24 ID:aTNCYfDl
このスレ見てると暗黒館を壁に投げつけた、人形、水車、びっくり館を投げつけたってこりない人も多いし
逆に水車とか人形とかが好きなひともいるので結局トータルで見るとやめないひとが大半だとおもけどな

559 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:59:26 ID:5Hm/afjl
暗黒館の最後の章が恥ずかしくて読めない

560 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:49:48 ID:QXVDXQUS
>>555
あっー!

561 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:03:11 ID:E1p6Td0b
>>557
>それより、耽美的な物語として面白いと思う

ぜんぜん全く思わない。
定型的であるけれど(面白い)、ってことでしょう?
定型的でつまらない、だけだなあ、私には。


562 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:03:52 ID:E1p6Td0b
あ、補足、というか訂正。
定型、といえるレベルにすら達してないと思う。


563 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:04:48 ID:+G/ZO7ty
内容が定型的で文章に難があるとまでわかっているのに「耽美的な物語として面白い」という意見がよくわからない

564 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:55:42 ID:48dDOTRx
きっと水戸黄門やサザエさんみたいな予定調和な世界が好きなんだよ。
一番アーヤが嫌いそうな言葉ではあるがw>予定調和

565 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:27:51 ID:GubeDGSj
以外に殺人方程式Tは面白くない?
深雪タン ハァハァ



566 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:27:17 ID:m65jMVGn
・最後の記憶
・四〇九号室の患者
・眼球綺譚
・フリークス(「四〇九号室の患者」収録)
・どんどん橋、落ちた

この辺は読んだことないんだけど面白い?
全部短編?
短編なら読まなくても良いかと思ってスルーしてたんだけど

567 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:30:42 ID:IU/gYKSQ
眼球奇譚とフリークスだけ読んどけ

568 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:47:00 ID:7Wn/irP+
どんどん橋を投げつけろ!

569 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 01:10:46 ID:wyR/xaKD
フリークスは結構、俺は好きだな。

水車館の最大の問題は「まさか、こんなバレバレのトリックじゃねえだろうな」
と思ったら、そのバレバレのトリックだったという点にあると思うが。

570 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 07:20:22 ID:CY8AFMk6
水車館はあほっぽくて萎え萎えだった・・・
大体仮面の男を主人公にするのもどうかと思うし
子供の頃から学校にも行かない、テレビもないところに住む美少女とかいても
すごい時代遅れな人になりそうだが

571 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 08:40:05 ID:bE63zOOc
つ金田一少年

572 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 09:55:09 ID:MtqyjB+M
>>570
その時代錯誤なエッセンスをあえて現代に持ってきたところが
アーヤが当時もてはやされた要因だったわけだが

573 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 13:38:59 ID:ibuK+Vxt
乱歩とか横溝の時代の世界観だよね

574 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 15:23:51 ID:pMp0EIN8
水車館はオヤジが池沼少女に・・・って感じがしてきもい
時計館もそうだし、あーやは美少女が幼な妻になる設定好きだなあ

575 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 16:21:19 ID:avBy9Qwt
時計館は「お姉さん、お姉さん」って鬱陶しかった。
あの頃の作者も「浩子さん、浩子さん」ってウザかった。

576 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 17:15:34 ID:qZ01w4YJ
最後の記憶を投げ(ry
四〇九号室の患者はぜひ読んだほうがいい

伴奏者でテレビに出演しても注目されない浩子カワイソス

577 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 21:01:08 ID:xUS9HnJu
十角館・時計館・迷路館・・・・外界との通信手段を断たれて。(この三冊しか読了してません)

携帯が普通の今の時代、綾辻氏は外界との通信手段を断つ設定を
どうするのか人事ながら心配になった。


578 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 21:02:33 ID:0ufuD9ne
時代設定を10年くらい前にすれば良いだけのこと


579 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 21:03:29 ID:LcjdDfX9
ド田舎に屋敷を建てれば自然に圏外。

580 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 21:06:26 ID:7Wn/irP+
携帯を避ける為か、80〜90年代を舞台にするミステリって多いよな。
単に、作家の書きやすい時代でもあるんだろうけど。
館みたいに登場人物が同じだと、十角の時代から急に何十年も進めるのも、ってのもあるか。

581 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 22:14:10 ID:xUS9HnJu
もしも、携帯の時代到来ということを予想した上で「十角館」のような
設定をあえてしたなら、綾辻氏は、凄いと素直に思った。

PCとかも一人一台の時代だから益々大変だ。

582 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 22:36:50 ID:yz8ddo3S
しかし安易に携帯やPCを用いると、すぐ陳腐化するからな。
迷路館でもワープロが出てきたけど、今の若い人は分からんのじゃないかな。

583 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 23:57:32 ID:zJVDHxBu
親指シフトなんかもう誰も使ってないしね。禿人ぐらい?

584 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 23:58:59 ID:D/PUoM6b
太田とか西澤とか作家では結構いたはず

585 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 00:02:17 ID:CqbDP++f
>>583
おいおい・・・

586 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 00:48:40 ID:mVxCnNl8
東北の山野中とかにぽつんと一軒だけある洋館とかにすれば携帯なんて現代でも通じない

587 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 03:17:21 ID:PC5pH153
もうイッソ核兵器の影響で、磁場に狂いが生じて携帯が使えなくなった。でいいよ。

588 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 04:30:08 ID:TTHLi/7p
迷路館・・・あの複雑な平面図正直あんまり意味ないやん


589 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 07:27:25 ID:EwNjGcgX
見取り図に意味が有ったことってあったっけ?

590 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 08:01:04 ID:EbMUEMdJ
>>589
文章力がなくて登場人物が今どこにいるか分からなくなるから。

591 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 12:51:10 ID:xuzEptBW
迷路館のは意味があったと思うが。

592 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 12:52:38 ID:xQrVll5d
>>589
嫁がやりたくてやってんだろ。

593 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:36:51 ID:2Vn+VPco
>>588
もう一回読み直してこい。意味あるぞ

594 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:51:01 ID:HOC7uwXX
ちゃんと見取り図書いておかないと作者が忘れちゃうんだよ!!

595 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:51:50 ID:6VUajpGG
緋色の囁き読んだ。思ってた以上に面白かった。
館シリーズは全部読んでいるけど、なぜかこっちのシリーズは未読だった。
もっと早く読んどけばよかった。

閉鎖環境の中での学園ものって好き。
恩田陸の麦の海に沈む果実にも似てる感じだね。こっちが先かもしれないけど。
次は暗闇の囁き読んでみます。



596 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:53:41 ID:lYuVr0vw
囁きは緋色が一番好き

597 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:59:16 ID:Tlwt3AGb
緋色>>暗闇>>>>>>>>>>黄昏

598 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:10:07 ID:4pkNZ0Lk
>>591,593

>588じゃないんだが、意味あるのは一部分だけじゃまいか?
「全然意味ない」じゃなくて「あんまり意味ない」というのはその辺を指してるのかと。

599 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:26:40 ID:TIdT/vOL
暗黒>>>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>緋色>>>黄昏

600 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:27:10 ID:TIdT/vOL
↑ 暗黒→暗闇

601 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:59:15 ID:uCowuL+W
黄昏のころは既に頭がぐるぐるし始めてたころだしね。

602 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 01:11:46 ID:mWIf0bOE
スレの始めの方に出てた館シリーズの面白かった順で、大体誰もが上位に上げてた
十角・迷路・時計(+黒猫)を読み、更に「どんどん橋〜」も読んだのですが
正直イマイチでした。
「地の文に嘘を書いちゃいけない」「犯人以外が嘘の発言しちゃいけない」とかいう
ミステリのルールを外れずに書きました、という文法的な正しさの強調ばかりが残って
肝心の面白さ、後に残るものが少ないと言うか何と言うか。

だったらコレを読め、コレなら大丈夫だ、という上記以外の作品がありましたら
ご教授頂きたく。

603 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 01:36:58 ID:Nk+MhbNZ
ない。 

604 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 01:37:53 ID:xH0/z7ng
それだけ読んでイマイチだったら、合わないということで良いかと。

605 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 02:48:02 ID:TIdT/vOL
>>602
ということで消えろ。ウザ杉。何が「ご教授頂きたく」だよwww

606 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 02:58:56 ID:mtnipeNh
なんで切れてるんだかよくわからんやつが一匹いるな

607 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 03:48:28 ID:OzXT2/Lq
「犯人以外が嘘の発言しちゃいけない」
こんなルールあったっけ。

608 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 04:12:09 ID:GihD7NSd
館シリーズは館の設計事体をもっと生かして欲しいと思うんだけど
シリーズで館を事件と結ぶ形でキチンと描かれてるのは十角館と黒猫館だけじゃないか?
それぞれの館がせっかく面白い平面図や設定で描かれてるのに結局は隠し通路ばっかで館が生かされてない。
からくりなんてのは所詮後付けなんだから館全体を生かした事件を描いて欲しいね。



609 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 04:59:44 ID:mAkKhV3J
作風が合う・合わないってあるからな。
ロジックが破綻してようが矛盾してようが、「バカミス」に最多で列挙
されていようが、好きな作家の作風は好きだし許容できる。

>602のように5冊読んで不満があるなら合わないじゃないか?

610 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 07:09:45 ID:Ur8V7UaE
>>607
ないだろ・・・
犯人がラストで嘘言っちゃいけないとかいうルールはあった気がするが

611 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 07:13:20 ID:ZYpeSshB
>>602
逆に、イマイチと言いつつ五冊も読めるなら十分楽しめてるんじゃないか?
漏れは三冊ダメなのが続いたらその作家は諦めるけど。

612 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 17:55:38 ID:nC3N3h8G
>>602
殺人鬼T、U
囁きシリーズ
でも読めば?コレ読んで駄目ならあなたには合わない作家。残念でした。

613 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 18:21:27 ID:OzXT2/Lq
そして忘れられる方程式二冊

614 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 18:27:44 ID:GX8kSNml
>>608
まぁ書き方の評価は個人で違うから、あなた一人に合わせられないんでしょうね。それでも売れてるって事は、その書き方が多くに支持されてるって事だと思いますよ。
生意気言ってすみません。

615 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 18:57:00 ID:NlJWD4VL
方程式と霧越邸とフリークスは普通にオススメ

616 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 18:59:22 ID:G3q7ibSm
十角・迷路・時計(+黒猫)を読んで肝心の面白さ、後に残るものが少ない・・という感想の人にはそれもたぶんつまらんとおもう

617 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 19:14:41 ID:hYC5AYT5
タバコの箱とライター同時に落とせばどちらが先に落ちるかの問いで
一瞬ライターと思ってしまった漏れも深雪タンレベル


618 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 19:34:59 ID:OzXT2/Lq
ライターでよくね?

619 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 20:14:09 ID:TcXjRJka
フリークスもいずれ講談社文庫で出るのかな?


620 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 20:55:09 ID:szqJprmU
人形館・・・なんだアレ・・・・・・

621 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:41:19 ID:8oPBvYYV
これから緋色よむお

622 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 03:35:27 ID:vNy8Hy5n
621 名前:名無しのオプ 投稿日:2010/07/06(火) 23:36:04 ID:UsO800HaG
いま奇面館読み終わった。
糞。暗黒館の方が良かった。

623 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 12:50:00 ID:C48C1kzd
2010年に出ていればいいですね

624 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 14:30:02 ID:sabiInzp
暗黒館が文庫化されたら京極並みの厚さになるんだろうなあ

625 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 15:53:18 ID:mq6td3yO
出るまでの年数、今後の生活の事を考えて
四分冊くらいになるかもしれん。

626 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 15:55:54 ID:9PiQCGm3
>>618
お前も殺人方程式Tでヒビクに思い切りバカにされるクチだな


627 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 17:33:01 ID:aWAvN54v
ふと思ったんだが、綾辻作品でイマイチって言われるのって
大概一人称視点?
暗黒とか人形とか、最後の記憶もそうだった気がする。

短編も一人称が多い気がするけど、どうだろ?

628 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 18:07:05 ID:sbdMaz/D
水車もダロ。これも評判悪いけど

629 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 19:28:13 ID:FSqG5iLs
暗黒は一人称じゃなくても冗長で不評だっただろう
しかし一人称じゃなかったら視点のアレができないからまだよかったかもしれん

630 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 02:14:02 ID:SglpeBKG
館シリーズはもうでないのか?

ちなみに
「殺戮にいたる病」我孫子武丸
「殺戮にいたる病」我孫子武丸
「殺戮にいたる病」我孫子武丸
「殺戮にいたる病」我孫子武丸


631 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 08:17:12 ID:U6SLpMRp
>>630
出版社に問い合わせてみれば?
あと、繰り返さなくていいから。

632 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 09:33:14 ID:rGEgDbrY
>>622
「嘘八百ハゲ」はひどいっス

633 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 16:02:31 ID:XJen+syQ
親父の実家の書架に時計館だけあって初めてこの人知って
何気なく読んだら面白くてシリーズ刊行順に集めてみようかなぁと思ってるんですが、
他の館シリーズは時計館と比べて評価はどんなモンですかね?
前レス読む限り時計館はかなり上位ランクみたいですが。

634 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 19:38:45 ID:z+uWgkrN
時計>十角>水車>暗黒>黒猫>迷路>人形 

635 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:24:58 ID:XJen+syQ
>>634
ありがとうございます。
普段ミステリーはあまり読まないんですけど時計館のトリックは面白いですね。

636 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:26:18 ID:UFGR2nlt
順番どおりにきて、今まさに時計館。

人形の時の絶望が嘘のようだが、これでオカルトオチだったらどうしようという不安が。

637 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:30:59 ID:z/nH0inz
>>633
十角、迷路は評判いい。水車、人形はわるいけど、それ以上に暗黒はヤバイ

638 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:26:22 ID:7DM082IJ
俺の場合はこうだな

作品
時計>十角>暗黒>黒猫>人形>迷路>水車

雰囲気
時計=人形=暗黒>黒猫>十角>迷路>水車

639 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:50:13 ID:Z/5soa5o
ん?皆さん
「びっくり館の殺人」
は論外?ノータッチ?

640 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:06:54 ID:1oINUwVT
まあ、あくまでも子供向けの外伝だからな。

641 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:15:55 ID:jnTP/OC8
びっくり館って正式な館シリーズ8作目なの?
それとも番外編みたいな感じ?

642 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:34:03 ID:1oINUwVT
綾辻行人が「暗黒館の殺人」という苦しみからようやく抜け出したものの、
その後遺症(?)が残っていたままだったので、作家としての
リハビリみたいな感じで短期間でサラッと書いたのが「びっくり館の殺人」。

だけど講談社としては、館シリーズ第8弾、と大々的にしたほうが
売れ行きがよくなるのでそう銘打っているが、館シリーズとしては完全な番外編。
暗黒館のネタバレを多少含んでいるので注意は必要。

643 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:36:51 ID:wlbe/nM0
時計>十角=迷路>>黒猫>>人形=水車>>暗黒>>>びっくり

644 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:44:08 ID:ZW0Vt4LZ
>>642
綾辻はいうことがころころ変わるよ
「YAKATA」のときも正当な館シリーズですっていってたじゃん。たぶん暗黒館もそうなる
安楽椅子探偵だって出題編と解答編ではいってることがまるで違うしな
いいこといっといてあとからなかったことにする。これが綾辻のデフォルトだよ

645 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:01:05 ID:hjGFkuRL
よくわからんが、つまり後一冊で完結ということだな。

646 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:17:16 ID:ZW0Vt4LZ
>>644
×暗黒館
○びっくり館

647 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:19:03 ID:2S6ImNX+
黒猫館
暗黒館上
暗黒館下
びっくり館
月館

これが第二期か。完結おめでとう

648 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:23:00 ID:ZW0Vt4LZ
>>647
月館上
月館下

649 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:55:09 ID:wlbe/nM0
第三期突入済?

650 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 02:20:34 ID:2S6ImNX+
>>648
おおっとわすれてた
あれも二冊分だったな

651 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 04:44:28 ID:ubd14j/U
ダリアの肉はいらないが俺も玄児みたいな生活がしたいものだな。



652 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 06:18:40 ID:xJzoAnoA
館シリーズで残すところ
「暗黒館の殺人」
「びっくり館の殺人 」
のみとなりました「人形館」以外は、面白く読了でした。
そんな自分なら残り2冊も大丈夫ですか?

他の作家の批判は、ご法度なのでしょうが・・・麻耶の本は何を読んでも
ゴミ箱直行だったのですが綾辻氏なぜか面白く思う。
2人の違いがどこにあるのか解りませんが・・・・。

653 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 06:46:05 ID:tfjUqdy4
禿は「霧越邸」でブクオフ直行。以後読んでない

654 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 06:52:43 ID:FCJrlzyj
むしろ比較対象として何故麻耶なのかがわからんくらい、
違いが一杯だと思うですよ。

文章一つとってみても、ミステリ界屈指の癖のある作家と
ありふれた無個性文章作家なのですからね。
同じジャンルで括る方が無理だ。

オレはまーもあーも好きだけどね

655 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 09:46:22 ID:gFdscBvB
>>653
俺も霧越はダメだった。
なんというか、館シリーズなら雰囲気だけでワクワクはできるのに
霧越は最後まで何にも感じなかった。

読書がただの作業になったときほど馬鹿らしいことはないね。
アーヤにはこのことを肝に銘じてほしい。

656 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 12:14:41 ID:dhjahXuz
「びっくり館の殺人 」は予想外に面白かった
あるシーン想像して爆笑した

657 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:23:26 ID:1oINUwVT
>>655
>読書がただの作業になったときほど馬鹿らしいことはないね。
>アーヤにはこのことを肝に銘じてほしい。

ずいぶん偉そうだな

658 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:32:28 ID:wlZ6sQDi
>>647
こう並べるとどうしても
「月館」を「つきかん」と読んでしまう

659 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 14:56:53 ID:t0QsV5EV
第二期が駄作ぞろいだった分第三期は本格に回帰しないかな(´・ω・`)

660 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 15:41:03 ID:/OGuUJNR
暗黒は結構好きなんだが評判悪いのか

661 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 18:45:14 ID:X8Xnfdi0
>>660
長くて、メ欄だからな。
ミステリとしてダメってことじゃないかな?



662 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 21:18:20 ID:PvR3x2ON
おーい、 mail欄みえちゃったよー
文庫化待ってたのに!

663 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 21:20:33 ID:PvR3x2ON
私の評価
迷路>時計>(霧越>)黒猫>人形>水車>十角

暗黒は未読

664 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 21:23:21 ID:/OGuUJNR
>>661
なるほど。たしかに本格ミステリ色の強かった館シリーズでは異色だしな
d

665 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:40:20 ID:L/Jei+aH
>>657
まだ作業になってないあなたがうらやましい。
過去の栄光でつい読んでしまうんだが、やっぱり作業なんだよ。
途中何度も「もう少し読めば!もう少し読めば面白く!」と気を奮い立たせるものの・・・・・

666 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:41:22 ID:fCFJtKxd
>>665
綾辻にとって書くことが作業になってるからだと思うよ

667 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:46:38 ID:OwOXz/5X
現実社会でこう意味もなく人が殺されていく昨今、
読書でトリックとか何とか使って殺人起こって解決されてもワクワクしない自分がいる。
かえって推理小説はTVニュースを陳腐に表現した感覚がする。

668 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 00:24:15 ID:+t1Sp6RL
フーン

669 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 00:28:36 ID:QbyFQqlu
はあん

670 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 00:54:06 ID:CeiTRUHg
殺人鬼1・2を読んだのですが、気分が悪くなりました。
この作者頭大丈夫ですか?
異常者じゃないですか?

671 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:31:16 ID:QWnEfrtO
なんで1冊で止めなかったんだろう、と素朴な疑問。

672 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:43:33 ID:drTTPoDe
せめて、予告済みの「奇面館」くらいは書いて、シリーズ完結として欲しいものだ。


673 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:49:56 ID:r4wHtrDk
カビの生えた議論になりそうだな


674 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 04:12:00 ID:McDk3Zxm
酷評され気味の暗黒館だがそれなりに楽しめた自分としては
これを3時間くらいのドラマ化に出来ないだろうか。 キャストを考えてみる。
暗黒館の殺人
  CAST
中也       堺 雅人
浦登 玄児   山本 耕史
浦登 柳士郎
浦登 美惟
浦登 望和
浦登 征順   中井 貴一
浦登 美鳥   三倉 茉奈
浦登 美魚   三倉 佳奈
浦登 清
浦登 玄遥   津川 雅彦
浦登 ダリア
浦登 カンナ
村野 英世
首藤 伊佐夫
首藤 利吉
首藤 茅子   大竹 しのぶ
小田切 鶴子  小池 栄子
蛭山 丈男
宍戸 要作
鬼丸
羽取 しのぶ
羽取 慎太
諸井 静
諸井 忠教
江南 孝明
鹿谷 門美

675 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 04:15:15 ID:McDk3Zxm
江南と忠教はメル欄でいけばうまくまとまりはしないか

676 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 10:21:44 ID:Tpl5by2O
鬼丸老はあーやがゲスト出演。
ってのは無理だろうから鹿谷役で。


677 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 11:07:15 ID:4j1YI2K2
素人だし、現在の玄遥でいいんじゃね。
回想シーンは別の人がやって。

678 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 13:38:20 ID:tEXzSM1q
玄遥バロスwww
玄児と中也みたいなのは耽美なのか?
それともアッー?

679 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 17:58:38 ID:M5DggZLt
十、水、迷、人、時→第一期
黒、暗、び、月→第二期?
YAKATA?も入れたら十作だけど・・・
これで終わりってことはないよね?

680 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:07:08 ID:AK6MbbTz
YAKATAの代わりに奇面館で10作。これで終了。

681 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:20:55 ID:M5DggZLt
>>680
ありがとう。奇面館かあ。

682 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:28:42 ID:VC0nIMip
いっそのこと奇面組の連中が登場してくれりゃ面白くなるのに

683 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:42:45 ID:qj0J/Gy/
初めてアーヤの構想として奇面館の名前聞いたときは正直どうよ?
って思った。

数年たった今でもその気持ちは変わらない。

684 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 19:59:47 ID:SOC5Sc8I
>>682
私もどうしてもそっちを思い浮かべてしまう……

685 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 22:14:19 ID:aima75tX
仮面って時計館でちょっと使っちゃったよね

686 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 00:05:08 ID:/7VdMan8
>>683
だからびっくり館は無告知で出したのか。

687 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 00:49:34 ID:zkXLE61e
浦登柳士郎  宇梶剛士
村野 英世  西田敏行

でどうだ

688 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 01:14:09 ID:rCxyfzID
誰がどんなキャラだったかもう全く覚えてないな >暗黒館

689 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 01:41:25 ID:Fugb6RU2
>>684
まあ奇面館の話が出た時に
「鬼の面じゃなくて『三年奇面組』のほうです」とか言ってたしな

690 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 18:05:20 ID:EbRGGRnr
浦登 柳士郎  江守徹
首藤 利吉    岸部一徳
首藤 伊佐夫  阿部サダヲ

玄児は北村一輝でどうだ
鹿谷のイメージが全然沸かないな。阿部寛だとかっこよすぎるか?

691 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 22:11:46 ID:eOAWxC0T
配役ネタは腹いっぱい

692 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:05:43 ID:zcvf1e99
鹿谷より青司が探偵役の方がよかったんじゃないのか
自分の建てた館で次々に起こる悲劇を追う、とかでさ
鹿谷影薄すぎ

693 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:11:47 ID:hzDT1mEv
>>692
十角館を書いてる頃のアーヤに教えてやれ。
シリーズ化する気なんて微塵もなかったんだから。

694 :693:2006/09/12(火) 00:13:33 ID:hzDT1mEv
「追悼の島」を十角館に焼きなおしてる頃、だな。

695 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:53:24 ID:PwAK60RP
確かに鹿谷は影薄いかもねー
でもあの折り紙とか、ググって折り紙サイトに行くと、
何か感動しますよ。

696 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 10:42:48 ID:bBlDMIrM
人気ないよ島田潔
火村や法月や京極堂や犀川や石動はもちろん、信濃や九十九やメルカトルや蘭子にもさえも負けてる気がする

697 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 11:12:25 ID:hQxjR1BJ
いや、さすがに信濃よりは……微妙だな。

698 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 11:36:37 ID:9Cf/4iyZ
ワトスン役がいないっても人気が出ない理由のひとつだな

699 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 11:58:51 ID:NBrXCyHI
>人気ないよ島田潔
>火村や法月や京極堂や犀川や石動はもちろん
>信濃や九十九やメルカトルや蘭子にもさえも負けてる気がする

???

館シリーズが新書文庫含めてどれだけ売れてるか知らないの?

700 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 12:10:57 ID:uZtXiOK2
蘭子にも負けてる。そうかも・・・。

701 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 12:19:00 ID:bBlDMIrM
>>699
館の人気は認める
そもそもキャラ人気で、中村青司>島田潔、というのがおかしいんだよね・・・

702 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 12:26:33 ID:bpg7g7Wb
>>699
シリーズの人気じゃなくてキャラクターの人気を言ってるんだよ

703 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 12:47:53 ID:7qZ9T6Ab
館シリーズの売れ行きはそれこそあーやの髪の毛の量に比例してないか?

704 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 13:29:44 ID:gamlurIg
>>699 は釣り。

705 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 14:14:53 ID:aPu23KSA
館シリーズの主人公は鹿谷じゃなくて江南に感じてしまう。

706 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 14:19:59 ID:7gYLpofs
うるせーよお前ら
島田は折り紙巧いんだぞ

707 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 14:34:25 ID:SW5S3gS8
館シリーズの主役は館だろ?それも中村青司の建てた館
中村青司が裏の(真の?)主人公みたいなもんだ

708 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:29:43 ID:XKNIFClE
>>706
後付け設定乙

709 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:43:51 ID:1HWCUl+Y
島田清は島田荘司と御手洗潔から取った名前なの?

710 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:46:35 ID:PwAK60RP
>>709
どうでもいいと思いませんか?

711 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:16:48 ID:6/ss2U7Z
>>704=699乙

712 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 23:23:04 ID:fpQz0xHz
珍荘島田=日本の恥

神人綾辻=巨匠

713 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:00:05 ID:Z1SvwapF
神人?それでもたかが巨匠レベルなのかw

714 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:03:24 ID:T54kX68H
まだ島田荘司につきまとわれてるんだな。
デビューに手を貸してもらったとはいえ、迷惑な話だ。

715 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:08:41 ID:n93DOfFu
まあ、島田荘司みたいな糞なんかどうでもいいけど。

716 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 03:00:53 ID:IaqhZb8m
綾辻より、いい作品書き続けてるのに、
今ひとつ売れない歌野なんかは気の毒な話。

717 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 03:04:00 ID:JwNZPB4R
皆さん、スレ違いですよ

718 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 09:48:22 ID:Rgec3ulr
暗黒館読んだんですが、ラストでちょっと疑問。
メル欄を考えると、限度があるんじゃないかと…
何十年も、はちと厳しい?

719 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 13:47:42 ID:NvpqgtAJ
>>716
歌野は「葉桜」の評判がすこぶるよくて鼻高々だろうから、
落ちぶれまくっているあーやよりも気持ち優位なんじゃないかと。

720 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 14:30:54 ID:Y/BX8g6V
>>716
歌野はパフォーマンスの人じゃないし。
作品だけで勝負、みたいなストイックさが好きな人多いと思うよ。
正直カッコイイ作家だと思う。

721 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 17:38:28 ID:M+FqTwE4
>>718
ダリア一体で2世代は持つと思う。
その間でゲンジみたいな完全成功体が1、2人出てきたら
またそいつを使ってエンドレス。


722 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 18:07:57 ID:3L/DEJSC
>>716
自分、最近の歌野はテッテー的に合わない。
なんか独りよがりっぽいし。

723 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 18:50:46 ID:DhOQX6gn
今日の一レス

724 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 19:03:02 ID:/6PhJner
最近の歌野は、あーやで言うなら囁きシリーズが好調、みたいな状態だからなあ。

725 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:32:52 ID:cbPFV9CQ
ラブ※禁止

726 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:33:55 ID:cbPFV9CQ
誤爆ったwww

727 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 03:43:47 ID:nCQkghEl
懐かしい、2chらしいスレだな。
文庫本出てるの全部105円で読んだのだが有栖川ってどうよ?

728 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 13:31:57 ID:FlOdLiTT
>>721
なるほど。一体で2世代か。
あ、ゲンジって完全成功体なのか。そこら辺よくわかってなくて。
もう一回読みな直す、読みな、読み……orz

729 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 19:32:46 ID:gqxR5Wis
源氏は父親からてめーの不死身はヤオかもよって暴露されてなかった?

730 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 21:23:58 ID:qc3upgh0
>>727
初期の学生アリスは好き。
作家アリス編は、圧倒的に法月に負けてると思う・・・。

731 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 03:33:36 ID:figMsqZ8
俺の評価はまったく逆で、有栖川のほうが圧倒的に上だな。
ま、おそらく好みの差だろう。アリスも法月も文章うまくなってるしな。(あーやはあんまり上達してない)

今日、古本屋で、オルツィーの「紅はこべ」ゲットしたぜ。
十角館のメンツの中で、オルツィーだけ読んだこと無かったから、ちょっと嬉しい。



732 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 05:38:21 ID:eEemoPob
あんたに酷評されたあーやって。

733 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 12:05:05 ID:V8uwqpmr
殺人鬼
1も2
もヒロインが主人公の足引っ張るね…
しねば良いのに、作者の手厚い保護
読んでて苛々した
すっきり解体して欲しかった


734 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 18:42:12 ID:R5sn1mss
殺人鬼が主人公だからな。
足引っ張るなりして、それこそ死ぬ気で逃げるさ。

735 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 20:19:04 ID:EQl5kCBW
>>731
隅の老人もヨロ

736 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 20:46:36 ID:1kxnFR7z
綾辻行人ってペンネーム、綾村切人のパクリですね。

737 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 20:52:08 ID:tEUqwFhR
>>736
出てきた時期を考えてくれ

だが綾村切人は俺も好きだ

738 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 00:31:38 ID:GRpwgBI9
よう知らんのだが、綾村さんがもし本名だったら
出てきた時期というよりは綾村家のルーツ、初代が
いつだったのかを考える必要があるな。

綾辻家の祖先は江戸?安土桃山?それとも内田直行?

739 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 00:33:05 ID:GHXmFKq9
別にペンネームなんかパクリでもパクリじゃなくてもどっちでもいいんだがw

740 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 00:42:09 ID:MetNkdOM
江戸川乱歩ってペンネーム、エドガー・アラン・ポーのパクリですね。

741 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 00:48:27 ID:BoqNQbfW
アーヤだってもともとは「アヤツー・ジュ・亀頭」だし

742 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 01:13:15 ID:29jIv9lc
アヤツジ・ユキト 1987-1995って単行本と文庫で
中身変わってたりするとこある?

743 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 12:15:36 ID:ah7mNVKb
殺人鬼並に殺人描写満載のグロ小説はありますか?
同じ作者でも構いません。
よろしければ紹介してください。

744 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 12:21:42 ID:yez/N3Sf
殺人鬼2

745 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 14:24:03 ID:ah7mNVKb
2も読みました。


746 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 14:35:46 ID:QogY85lp
殺戮にいたる病とかどうかな
まぁ雰囲気はかなり異なるものだけど。

747 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 19:32:03 ID:KR1ASTGO
>>719
あ〜、「葉桜〜」よかったね。
スレチだが、ここに歌野のスレってあったっけ?

748 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 19:47:48 ID:V4NQ7kMe
>>743
友成純一の「獣儀式」いっとけ
外国ならクライヴ・バーカー

749 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 21:04:26 ID:8+1V6REG
>>747
作家のスレを探すときはここへ
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/pukiwiki/pukiwiki.php?%5B%5B%C3%F8%BC%D4%CA%CC%CB%DC%A5%B9%A5%EC%B0%EC%CD%F7%5D%5D

750 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 21:06:53 ID:8DCw3zgM
というか検索かけりゃ済む話

751 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 22:55:59 ID:AkQE7Ebh
つまんなかった。この人の

752 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 23:00:15 ID:L6hGr9Bq
YAKATA

753 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 03:04:40 ID:fI3RA3qe
>>749
お、ありがとうございました!

754 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 03:05:35 ID:gowPH18k
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

755 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 04:49:40 ID:CA7UUeiX
>>754
にほんごでおkニダ

756 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 15:58:36 ID:5daL54kM
>>754
劣等民までよんだ
それ以上読む気はしない

757 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 17:21:59 ID:38mEbZgV
>>754
ハングルでおk

758 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:15:55 ID:4WDHD3AT
コピペに反応するなよ・・・

759 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:14:51 ID:tc4e9Dja
>>758
自治厨でおk

760 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 07:45:06 ID:dIgsSTRA
館シリーズの最後に評判の芳しく無い「水車館」を読了。
続けざまに「鳴風荘事件」読了。

確かになんだかなぁー・・・・・・・・と思うけど『壁に投げつけたくなるほど』
の怒りというか行きどおりは、無い。『投げつけるorゴミ箱直行』本との違いが
解らない。
投げつけ  →  麻耶 全本
ゴミ箱    →  黒い仏(後にも先にもこんな暴挙にでたのは最後だと思う)

761 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 14:45:13 ID:qC+5WZ0P
482 名前:可愛い奥様 投稿日:2006/09/18(月) 13:49:49 ID:kJSbkF9Y
個人的に一番のハズレなし作家は綾辻だ
宮部とか桐野は当たり外れが激しい

762 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 16:56:46 ID:oBk9GKbt
たぶん内容じゃなくて、語り口のホモっぽさに当たり外れがないんだろう。

763 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 17:41:22 ID:QAL3D65H
つまり綾辻はホモ

764 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 17:51:38 ID:DleOgVFZ
まぁその縁で芸のパトロン作家が付いてくれて
デビューできたわけで。

765 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 19:07:43 ID:Zq1UgAKW
むしろ皆川博子から可愛がられていることが分かるように
熟女好き。

766 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 21:13:09 ID:vAGPhwUN
長い間図書館で探して借りた暗黒館を読了しました。
あまりの不完全燃焼感、疑問感でこのスレに来ました。

767 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 21:22:08 ID:1t52ePrw
>>765
>761を読めば分かるように一方的に好かれるんだよ。
ま、それを狙って「おずおずと差し出させていただきます」とか
何の躊躇もなく書くんだろうけど。

768 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 05:39:32 ID:bFxHqJ+2
そのあとの「ささやかな自負を抱きつつ」ってのがな
「ささやかな罪悪感を抱きつつ」おずおずと出しやがれ



769 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 07:57:12 ID:LsNRY6Cm
あの、僕は香港人ですから、日本語あまりよくない。

びっくり館の殺人の翻譯本まだいない。
読了しました皆、どう感想ですか?

770 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 11:09:03 ID:5lbormL5
>>769

几乎不有趣。

771 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 13:30:06 ID:xa25EFwE
>>769
唔開心。失望。

772 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 15:47:06 ID:1FzkB8Iv
>>769
綾辻、小説家ですが最近あまり よくない

ファンなら読んでも良いが
不安なら読まなくても可


漏れはずっと初版買ってるが、、

773 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 19:18:49 ID:zc9SFOdz
綾辻の本って翻訳されて海外でも読まれてるのかぁ
ふ〜ん

774 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:18:58 ID:FknPzb72
よっぽど読むものがないんだな

775 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:23:16 ID:vI3680Rp
霧越邸の台湾版?の表紙はなぜか(メ欄)の絞殺死体なんだよな。
しかもかなりグロテスク。作った奴はどういうセンスしてんだよって思った。

776 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:56:03 ID:sywtjibi
島荘はファンの俺でも「異邦の騎士」まで
おおめにみてやっても「奇想、天を動かす」までかなぁ。

777 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:56:44 ID:sywtjibi
間違えた……

あーやも1年に1回くらい作品を書いている頃は好きでした。

778 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:02:13 ID:wd/2NZmj
>>769
内容はつまらなかった
装丁だけは素晴らしかった

779 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:12:14 ID:MT728QUq
迷路館とか霧越邸とかうまく翻訳できてるの?
日本語じゃなきゃトリックがよくわからない気がするけど


780 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:18:23 ID:OUsFxdV+
綾辻は言葉のアヤによるトリック多いからな

781 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:39:52 ID:7jSHK/QJ
771、772、778:皆の言う、僕は少しがっかりした。

775 : 香港と台湾にいろいろな人好きだ、あの表紙。

779 : 日本語わからなくても、嬉しくなる。
大切なトリックのは翻訳問題は関係がありません。

782 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 23:40:02 ID:FknPzb72
そうてすか。
関係がありませんこと、よかった。

783 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 00:02:32 ID:nuglb6NT
>>769
日本語あまりよろしく無いのに、「読了」とか難しい言葉知ってるね!
と全力で釣られてみる

784 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 00:06:06 ID:6AEVCtyu
それは2chでよく使われてるか
(多分)中国語に読了という言葉があるからじゃないか
とマジレスしてみる

785 :770:2006/09/20(水) 01:18:14 ID:Ka4mCS1H
>781

我没有回答的事是?什???

786 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 01:57:38 ID:BcFlv4SW
メ欄のくだり見て
「アー ナルホドネー」
なんて言う香港人を連れて来てみろ!

787 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 03:03:11 ID:g4KvpQqX
別の作家が好きだったけど、このスレ見てアーヤに興味を持ったから10角を読んでみた。
和製アガサって感じで結構好きな作風だった。

次に読む、オススメの作品があったら教えていただけないでしょうか?
とりあえず、館シリーズを順に読んだ方が良いですか?
10角の登場人物はもうでてこないんでしょうか?

788 :770:2006/09/20(水) 03:11:51 ID:Ka4mCS1H
>>786

我没?意?

>>787

館シリーズを順番に読むのがいいと思うよ。
ただ、十角館は評判がいい部類だから、他に期待しすぎないでね。


789 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 15:32:08 ID:e0PqjnL8
>>787
前の本の登場人物が、後の本に名前だけでも出ることがあるので、
基本的には順番に読むのがおすすめです。
ただ、伏線といえるほどのつながりはないので、順番に読んでないと理解できないということはありません。
面白いものだけ読みたいというのであれば、個人的には時計館がお勧めです。

790 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 15:56:22 ID:PiwbnWSN
>>787
そのままクリスティに移行したが良い。

791 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 16:06:45 ID:/gx/QT2/
>>790
今時クリスティwww

792 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 16:28:09 ID:5e+Cbrpj
>>791は現役作家の本しか読まないのか。哀れな・・・

793 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 16:58:12 ID:/gx/QT2/
>>792
いやいや、クリスティとかドイルとかいちおう大昔に読んでるけどさ、
法月がアーヤとの対談で言ってたじゃん

別に今の新しい読者が、改まってクリスティなどの「古典」を読む
必要があるんだろうか・・・? みたいな話。

794 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 17:18:02 ID:M/PELbTW
>>793
それはまた別のお話。おちつけ

795 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 17:18:34 ID:5e+Cbrpj
まあ>>787に限っては「和製アガサって感じで」って言ってるしね

法月の発言は自分が読んできたからそういう考え方ができるだけだとおもった
「今時」「www」というのはクリスティに不当じゃないかなーと

796 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 18:16:04 ID:el6ZSyGi
もはや法月や綾辻自身「古典」なんじゃないかというツッコミは禁止ですか?

797 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 20:02:30 ID:5o7AXMOA
今読んでもクリスティーは面白いぞ

微妙なのはヴァン・ダイン
グリーン家なんか館ものの祖先的存在なのに、今読むと犯人バレバレ



798 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:57:19 ID:paOT1p2L
翻訳物は、訳者の技量によって読みやすさが決まるからなぁ。
ただ外国語が得意なだけの人が訳した小説は、小説じゃなくて試験問題の和訳だし。
作家の能力にも長けていないと本当の翻訳はできないよな。

799 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 00:46:02 ID:Ylx0/f5q
しかし十角なんかは読者が「そして誰も」を読んでる事前提に書いてるだろアレ。

800 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 00:57:19 ID:5MNoAiMx
それくらい読んでて当然だろ。

801 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 01:41:29 ID:d95xzccF
>>799
>>800
全く俺は読んでない。

802 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 02:47:32 ID:wJSoLP5x
今日はアーヤの講義だ。

803 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 04:08:34 ID:1V+pvmPB
>>798
黒死館殺人事件なんて読みにくいから、新訳で出して欲しいところだよな

804 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 11:40:21 ID:6ZhqZVE5
殺人鬼3を希望
首はねれらても生きてる
殺人鬼の正体が知りたい
あのラストのシーンはちょっと笑っちゃったけど


805 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 19:23:19 ID:qxPWYF2S
俺が知りたいは緋色の囁きのその後かな
あの終わり方から察するに
おそらく警察に圧力かかって結局事件は隠蔽されている。
事故扱いとか集団自殺扱いとか。


806 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 20:59:43 ID:B+6CXJCe
今日の京大での講演に行った奴いる?

807 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 21:14:53 ID:EDypwfLk
京大の講演行ってきた。
質疑応答のコーナーで変なおっちゃんの
訳分からん質問が面白かった。

808 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 21:32:38 ID:uCY5NFuS
生アーヤ初めて見た。小洒落た感じ。
あれで若かったらもっと女のファン集まったかも。

>>807
なに質問してんだかよく分かんなかったな。

中国人みたいな女の子が質問してたけど
もしかしてここに書き込んでた人?

809 :806:2006/09/21(木) 21:51:17 ID:B+6CXJCe
>>807-808
よかった。居たか。思いの外一般の人が多くてびっくりした。
俺も研究室にあったチラシで知ったし、内には知られてなかったのだろうか・・・

それはそうと、「最近の若いモンは」論なんて今更熱く語って貴重な質問時間を潰さんでも・・・
って感じだったな。一体何を訊きたかったんだろう・・・>>訳分からんおっさんの質問

810 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:15:51 ID:I0lG5g/Z
バーチャルリアリティぐらいから笑いが止まらなかった。
箱に例えたところで涙がでた。
綾たんのさりげない優しさもかいま見れて良かった。

サインしてたね。本持参すればよかったなあ。

811 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:23:29 ID:jyhPAV43
それはアーヤも困惑してただろうな

>あれで若かったらもっと女のファン集まったかも
十年前は一部で「綾辻さま」とか呼ばれてたんだよなぁ
ttp://www.ltokyo.com/ohmori/mysterydiary95.html

812 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:31:51 ID:GVhwOsPs
京大講演行って来た

司会を無視して可愛い娘には直接指名して質問に答えてあげる綾辻
いいとおもうよ(激しく同意)

813 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:33:45 ID:k8M/Kt1O
>>811
そうか。十年前に勘違いした成れの果てがこれか。

814 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:21:19 ID:I0lG5g/Z
ゆきとせんせい(はぁと

815 :ゆきとせんせい(はぁと :2006/09/22(金) 11:12:55 ID:7wMcOHSv
わたしはぁ、「ゆきさま」ってよんでる
でもかならずぅ「あいする」をつけて「愛するゆきさま(はぁと」
PNでも本名でも「ゆきさま」だから

こんな莫迦も居るんだろうな

816 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 14:57:04 ID:iQT+jUcf
行人「私のことを人にしゃべるとき、名前の前に愛するという言葉をつけるのを忘れるな」

817 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:50:36 ID:ErOV9mh6
だまれ直行

818 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 19:48:10 ID:KVNRVKdO
講演行ったよ。意外とチビじゃなかったね。170ぐらいはあるでしょう

819 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 23:42:40 ID:vi4q3KOq
綾辻ってヘンな帽子かぶって、肩の合わないジャケット着て、
袖丈もあわなくって、手がちょこっと出てるイメージ。
キモ。

820 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:18:11 ID:PdfqBlBM
>>819
帽子には触れてやるな。
隠せれば何でもいいんだ。

821 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:25:55 ID:IIDf7GkC
>京大での講演
これのことか? 
http://d.hatena.ne.jp/joho_triangle/20060921/p1

「Pの悲劇」!?

822 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 05:09:07 ID:WtUsSs4j
>>821
司会進行役の学科長から「教育学部には何もお宝がないので是非寄贈を」と言われて、全力で拒否してた。
あと、修論タイトルもばらされてた(本人も忘れてたそうだが)。

823 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 05:11:00 ID:WtUsSs4j
>>822

自己レス。リンク先で既出だったよ…ちょっくら伊園家で暴れてくる。

824 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 15:00:15 ID:XonBuKOO
京都府立医大生の俺から見れば京大生なんて医学科以外チンカス。
優越感に浸りながら講演聴いてましたよ。

825 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 15:04:06 ID:eMz9FudP
ブックオフでは時計館と十角館だけは105円コーナーに置かないんだね


826 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 17:30:18 ID:3n/gNjXN
ちょっと広めのブックオフ行ったらたくさんあるぞ>>時計館と十角館

827 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 18:02:30 ID:ZmHUA1tt
ここ数ヶ月、客の反応を見ながら週刊で連載的なことをやったんだわ。
そしたらゆっくり休めるはずの日も頭の中は連載的なことでいっぱい。
実働は週に2〜3日なのに、起きてる時間は一時も気の休まる暇がない。

アーヤはこの状態が年単位でずーっと続いてたんだろ?
ちょっと同情した。
そしてまだ余裕あるときの、いらん予告は後々首を絞める。

828 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 18:15:41 ID:7d9g9v3g
>>766
おそレスだが。
766の気持ちはよく解る。
本当に良く解る。
数ヶ月前、自分がそうだった。

矢張り、刊行当時から不評だった様子。

829 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 20:07:33 ID:7onPeXuZ
発売日にwktkしながら自分の財布から札を出した俺には
>>766の気持ちは全くワカランな。
そんなヌルイ感想どころじゃないぜ。

830 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 21:49:12 ID:6v+jtZ+m
貧乏学生だったからあまり高い本は出したくないって言ってた割には







831 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 05:21:31 ID:dNelQAL4
本格とは

現時点での大きな網をかけた定義としては,
「謎と,その論理的解明を主軸とする物語」だといえるのではないか。
さらに,広い意味では,「トリッキーなプロットと,(なるべく伏線を張って)
安易な後出しをしない努力を最後までし続けて書き下す小説」とも
定義できるのではないか

綾辻行人のこの発言は、私には奇妙に感じられた。
あなたはそんな作品をここ10年間でどれほど創作してきたのですか?

832 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 05:52:00 ID:c3onXbp0
「安易な後出しをしない」ではなく
「しない努力を最後までし続けて」
ここがミソ。

833 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 06:09:14 ID:G7yqEJLV
綾辻行人は、1980年代後半にデビューして、新本格ブームを巻き起こし、
1990年代前半に惜しまれつつフェードアウトして行きました。

> あなたはそんな作品をここ10年間でどれほど創作してきたのですか?

ここ10年間ではなく、ここ20年間で見てあげてください。

834 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 08:35:51 ID:eJlEK1sV
もう職業作家じゃないもんな。
スポーツ選手がスポーツ担当アナウンサーに転向するのと一緒。
たまにOB戦とかで昔のスポーツに再チャレンジする、あんな感じで小説書いてるだけ。

835 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 10:24:41 ID:1lnxXSuc
>>829
うわ、きっつー
wktkした結果があれですか。
心より御同情いたします。
イヤ、マジで。

836 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 11:07:59 ID:t7DuU3lP
当時amazonで箱入りの愛憎版を予約して、届いて、まだ読んでない。

837 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 01:45:00 ID:yu+eH6S5
パンドラの箱だな

838 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 02:35:16 ID:6NHWc/RV
希望が残ってるあたりに>>837の愛を感じた。

839 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 04:11:39 ID:WbtwDm3k
パンドラの箱に残ったのは「未来が全て分かってしまう災い」
その災いが飛び出さなかったからこそ希望が残ったって話だ。

840 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 12:12:23 ID:7RNVcZCh
今日書店に行って初めてミステリーランドを発見。
乙一しか無かったので店員にあーやのはあるか訊いたら
「あちらの女性作家の棚はご覧になりましたか?」

……そうか。ツタヤの某店舗ではあーやは女性作家なのか。

841 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 14:55:57 ID:J/mrMBib
今度近所で講演会あるんだが…
水車館も読破できなかったし、行くのやめよっと。
こんな田舎で講演会して、人集まるのかな?江戸川コナンの出生地?です

842 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:14:37 ID:QVu4up4w
館シリーズで思ったけど
「製作者同じってとこで、隠し部屋のことにすぐ気が付け!」だったなあ

843 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 17:29:33 ID:0Dd+htN7
>>841
「不由美さんが初めての相手だったんですか?」
と質問してみろ。

844 :595:2006/09/25(月) 23:40:32 ID:4Pw2r9Fi
囁きシリーズ3冊やっと読み終わった。
やっぱりみなさんの言う通り、緋色>暗闇>黄昏でしたね。
まあでも十分面白かったです。暗黒館へ続く雰囲気もあったし。
次は殺人鬼いって見ます。

845 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 17:23:35 ID:z+LlnIIx
心が穏やかな日はアーヤにも優しく接してやれる…
そう思えるようになった俺は大人の階段を昇ったのか

846 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 23:42:09 ID:2IzgRTlZ
>>845
単なるバカだろ。

847 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 05:56:50 ID:EpLxqfeK
7.8年前に俺が常連の京都の某麻雀屋の大会にアーヤがゲストで来ていた。
当時出ていた著書全てにサインを貰って、今も本棚に置いてある。
(その後アーヤの棚が中々増えないのは気のせい?)

848 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 06:00:45 ID:cuOkPO2z
西原にムシられてた頃かな?

849 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 12:21:19 ID:EbSBDcN9
アーヤと麻雀したら、雀卓に隠し扉ありそうw


850 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 15:16:15 ID:/UXYHjlx
>>845
いじめられっ子ウゼ
綾辻アンチの流れになって久しいからって
あーやをストレス解消に使うなよ、便乗厨

851 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 15:18:26 ID:FDcItSHi
>>848
歩きゲロ、ってこの人?

852 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 17:10:51 ID:Zd2koy47
メル欄 って、結局どうなったの?
その後のシリーズ読んでもそれらしき記述ないんだけど…



853 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 17:24:12 ID:yzrOAnxZ
お前目欄の使い方間違ってるな

854 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 19:48:55 ID:gBDsXz/z
まったくスレ違いなんだが京極夏彦の「百器徒然袋−雨・風」がABCラジオで10月から連続ドラマではじまります。
ttp://abc1008.com/autumn/program/hyakki.html

855 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:38:47 ID:cJ7KMJJX
この人の作品の犯人って逮捕されないね。これって道徳的にどうなんだろう?

856 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:07:54 ID:Qoj1rOYI
>>855
確かに逮捕されないな
俺の記憶だときっかり逮捕された人は…
フェラーリの人と…フェラーリの人と…他に誰かいたかな

857 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:54:03 ID:Y2UxqNlV
逮捕以前にロクに警察描けないからな、綾辻は。

858 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 00:45:42 ID:l77vz287
>>852
あの流れだと自首したような気がするが。

>>856
何で真っ先にフェラーリw
水車館とか鳴風荘とかそれなりに逮捕されてるよ。

859 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:04:19 ID:X0yjaflO
水車って最後メ欄のところで終わりじゃなかった?

860 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:50:48 ID:CIrlXZib
一番気になるのは迷路館の奴なんだけど、絶対書かないだろうな

861 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 02:48:53 ID:CAHf5lhj
>>855
別に「犯人が逮捕されるまでが本格です」ってわけじゃないんだから
記述がないだけでしょ

862 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 09:35:34 ID:x8xQOzo8
赤の他人の秘密をさぐって大勢の前でひけらかして満足するのが趣味の探偵役。

863 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 12:46:33 ID:WbFPmX0O
十角は一部のトリックが酷すぎない?
密室の解決法とかガッカリした

そこ以外は凄く好きなんだけどね

864 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 20:23:40 ID:CEcWwAhL
迷路館で鹿谷の作品だけ読んでその後読んでないやつとかいるのかな〜?

865 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:40:11 ID:u7yMTrza
十角に密室なんかあったっけ?
あれは驚愕の一発勝負だから別に細部はどうでもいいと思うけどなあ

866 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 00:05:45 ID:mcaAO5l3
十角は文章の下手さにへきへき
学生が書いたのかと思った 以上

867 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 00:07:23 ID:oOmZ+pkS
十角に驚愕なんかあったっけ?
あれは同人同士のあだ名での呼び合いがメインだから別に細部はどうでもいいと思うけどなあ

868 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 00:20:12 ID:/L8vwhnX
なんで島田潔は逮捕されなかったの?

869 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 01:15:37 ID:nspO2mYu
ミステリー界に残る名言
「ヴァン・ダインです」

870 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 01:49:05 ID:nPCb1ChT
島田は警察が嫌いだから犯人突き止めてもチクらないって書いてあるっしょ



871 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 07:11:16 ID:QIOVg6Tx
へきへきにツッコまないおまいらに萌え

872 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 08:45:40 ID:6d45h3MN
十角は、学生時代書いたんじゃなかったっけ?

873 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 10:08:31 ID:B49uyyMN
>>872
原案が学生時代。
まさかそのまま出したとでも思ってたのか?

874 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 10:11:13 ID:6d45h3MN
綾辻って、30代まで
学生だったんじゃなかったっけ?

875 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 10:59:37 ID:ew1JMZLS
働きたくなかったから卒業しなかったのか。
ニートの走りだな。

876 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 12:36:40 ID:tB8kk0uC
>>869
十角館の殺人のネタバレ死ねよ

877 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 13:13:57 ID:wmh3QLLU
>>876
ネタバレとか言っちゃってるお前が氏んだほうがいいんじゃないの?

878 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 13:53:13 ID:zan++BLq
駄作続きの作者だからといってスレまで荒らして良い道理は無いんだがな。

879 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 13:56:07 ID:5KoLHCR4
ネタばれにいちいち目くじら立てるのも
しんどくなってきた。

京極スレなんて、新作のネタばれしまくりだし。

880 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 15:30:28 ID:aJM45tFR

ゼロの焦点>>>>>>>糞十角館

881 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 22:55:25 ID:7JcjkRN/
時計館>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ゼロの焦点

882 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 10:24:19 ID:gXlN1/C8
評判の高い、フリークス
『四〇九号室の患者』を先に読みましたが
イマイチでした・・
残りの二作は、どうですか?

883 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 12:33:29 ID:pVQIKzZh
シリーズ物に読む順番なんてあるの?

884 :名無し のオプ:2006/10/02(月) 17:17:35 ID:AFzUULm/
というか、一冊にまとまってんだから、何も考えずに読めばいいのでは。
(四〇九号室だけ買ったのならスマン)

885 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 05:58:52 ID:oLy5i2IZ
>>883
順番通りの方が無難。河南の気持ちもわかりやすいだろうし。

886 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 09:18:24 ID:GsYZKGWe
昨夜徹夜して月館読んだ。
佐々木倫子のファンで鉄ヲタである自分には面白かったよ。
じいさんがあれだけ金持ちならあの子に償いでもしていればよかったのにね。

887 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:12:38 ID:+Ay+B76v
この漫画って「このミス」にノミネートされたりしてる?

888 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 18:50:06 ID:se8L8HOR
夕方のニュース見てて思ったんだが、やっぱり迷路館を映像化するんなら
犯人はメ欄だなw

889 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 22:54:46 ID:7705RTuF
>>886
鉄道に「全く」興味がなくても楽しめる?

890 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 23:00:25 ID:awuLt70X
>>889
鉄道のウンチクに興味がなくても人間観察として面白いと思うよ。
佐々木倫子はそういうとこ独りよがりにならないから楽しく読めた。

891 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 08:58:37 ID:Goc5W0Ja
月館下巻のあとがき読みにくい。
わざとあんな仕様にしたのか印刷でインクか紙間違えたのかどっちよ?

892 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 12:20:15 ID:P3UvAOx/
>>891
いつものあれだよ。
こういう趣向って稚気があっていいでしょ、遊び心を解さない読者はぼくはいらないよ、っていう勘違いの自己満足。

893 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:14:51 ID:65L/cS70
あとがきなんかあったのか・・・
もう古本屋に売っちゃったよ。

894 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:30:07 ID:9yq9IaEc
>>893
たいしたこと書いてなかったから気にするな。

895 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:03:46 ID:QZ6/ZeoG
古本屋で立ち読みしろ

896 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:56:28 ID:PaDAgN3d
殺人鬼読んだけどグロさとかは全然平気だった
Uはそれ以上らしいから明日にでも読んでみるか
しかし、グロさ以外の肝心の内容がなんかなぁ・・・
なんか裏かこうとして不発に終わった感じがする(あくまで個人的な感想)

897 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 00:40:43 ID:TKxy7Grd
>>896
私は綾辻がミステリーの人だと知らない頃に殺人鬼読んだ。
最後の方まで単なるグロ小説だと思いこんでたもんで、
あれが明かされるシーンで唖然とした(良くも悪くも)。

ところでUを読んだ人にちらっと聞きたいんだけど、
Uでもああいうどんでん返しがあるの?




898 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 02:38:35 ID:OikNQXal
>>891
俺は鉄道知識の監修?した人の注解的なページが字が小さくて読むのに苦労した。
老眼の人の気持ちがよくわかったよ。てかもう既に老眼入りかけてるんだけど…

899 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 22:32:58 ID:yABjVMd8
>>898
あの注釈何か面白いの?
ただの辞書的説明かと思って読んでないけど。

900 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 23:34:52 ID:IAjLSlE/
>>897
>>896だけど今日U読んだ
一応どんでん返しはある

殺人鬼シリーズのグロさはどうやら俺は平気らしい
むしろ(上の方で既出だけど)ヒロインのトロさにムカムカした

901 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 03:06:31 ID:X8aT9JTD
>>899
あのマンガにさりげなく盛り込まれている鉄道知識の背後にある鉄ヲタ的こだわりや、
あのマンガに協力した有名な鉄道写真家の人物像、みたいなことが書いてあったと思います。
わたしはおもしろく読みました。そうでなかったら目がひきつりそうなのをがまんして
最後まで読まなかったと思いますし。
でもとっさに何が書いてあったかほとんど思い出せなかったのも事実なんですが…(てかもう既に痴

902 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 08:38:12 ID:51Fe3KIC
>>901
そうなんだ。今夜にでも読んでみるよ。ありがと。

903 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 10:50:18 ID:wZqi+gMS
鉄ヲタの知識やこだわりに嫌悪感を持つ人でも楽しめますか

904 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 11:01:27 ID:yWUA2LnD
>>903
テツキラーの気分になって読んでみるといいんじゃね?

905 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 13:18:53 ID:cv+66eKN
>>904
テツキラーって何ですか?
お手つきマニア?

906 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 14:17:28 ID:fjicNR9+
シマンネ

907 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:00:38 ID:462cIovd
>>900
ありがd!
今度読んでみる。

908 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 17:47:58 ID:bPuko4x+
テツキラーってなによ

909 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 20:14:25 ID:2BlahOux
>>908
鉄ちゃんキラー

910 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 20:19:35 ID:WxgxhXcJ
テツ(=鉄道マニア)ばかりを標的にする殺人鬼だからテツキラー。

911 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:10:35 ID:oZuHW0L0
日本全国のテツばかりを標的にする殺人鬼だからテツキラー。
犯人は青ジャージ。

912 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:14:43 ID:9Mzn5RHY
凶器はギター?

913 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 22:36:06 ID:0/cAyhWQ
それは私へのご質問ですか

914 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 23:05:19 ID:8ichzpn+
>>913
いいから早く言えよ!

915 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 23:19:05 ID:oZuHW0L0
(・∀・)bイエー

916 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 23:43:19 ID:vf8VxZ4M
凶器は鈍器
鈍器といえばまんどりん

917 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 23:53:25 ID:8ichzpn+
>>916
鈍器じゃない。これは乗車券日付器!

918 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 01:35:32 ID:WURK1Qw0
テレビドラマ板より

601 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/08/16(水) 14:15:53 ID:qSG6Xu0n
仲間由起恵主演で「月館の殺人」
漫画読んだ時仲間しか思い浮かばなかった。



919 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:09:20 ID:7X+T2S3H
>>918
もっとぽわーんとしてる人のほうがいいな。

920 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:11:10 ID:V9r3dlL1
>>919
つ朝丘雪路

921 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:23:30 ID:7X+T2S3H
>>920
それならまだ西村智美のほうが。

922 :名無し のオプ:2006/10/10(火) 17:42:54 ID:wDognrvC
空海が高校生だってこと忘れるなよ……

923 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 20:11:41 ID:4tYqbqlx
弘法大師様おねげえですだ

924 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 23:48:02 ID:Hs44WeaL
空海の時代にも高校ってあったんだ。

925 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 02:05:32 ID:qmoJC0kW
時計館おもしろいって聞いて今読んでますよ♪

926 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 06:14:38 ID:bX6YDUTN
暗黒館やびっくり館も面白いですよ^^

927 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 13:16:17 ID:TUk0w9iP
>>926
おまいは鬼だな。

928 :鹿谷角実:2006/10/12(木) 17:19:02 ID:sEz1O/yu
月館大好き!
佐々木氏の絵で読めて良かった!

929 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 17:42:49 ID:SQ9azhXc
水車館つまらね

930 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 21:02:56 ID:RroWjQJB
『贈る物語』というのが文庫化したみたいですよ。

931 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:37:37 ID:JqaUA0oa
それはやっぱりつまらない小説ですか?

932 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 01:22:19 ID:KuZLUENB
あーやが国内外のミステリ短編集を選んだもの。
この短編でぶっとんだ!スレにあがってそうなのを
集めているから面白いです
収録作
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976384297
文庫URL
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4334741436/

933 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 03:43:29 ID:vWp8evJn
なるほど、いいチョイス。
しかし自作も一篇くらい入れるもんじゃないのか?こういうのって。

934 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 12:31:44 ID:hRVirIcB
>>933
最後までいいチョイスのまま世に出したかったんじゃないのか?

935 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 16:46:53 ID:/emwuUkB
一時期、作家が自分の好きな他人の作短編を集めてアンソロジーとして出版するのが流行ったからな。
宮部みゆき選のは読んだことある。
SF分野でもアンソロジー作りまくったが、それぞれの作家の長編の売り上げが上がったとは聞いたことないな。
ミステリのほうがまだ需要見込めそうな気がする。

936 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 11:49:22 ID:72k12ltn
何冊か読んだ感想。
綾辻先生は薄幸の美少年が大好物、だったお( ^ω^)

937 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 12:02:31 ID:cRWtf26a
ジャイケルマクソンと同じ病気じゃないかな。

938 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 13:43:06 ID:16cjjmC0
殺人鬼2冊読んだけどぜんぜん平気だった
ハサミ男みたいに突然くるほうが痛かった

939 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 13:48:57 ID:pJ44KcQL
【暗黒館】と【びっくり館】以外は既読です。
【殺人鬼シリーズ】以外は楽しく読みました。
(【殺人鬼シリーズ】は読むには読んだんですけど自分には合わなかったです、はい)

【暗黒館】を読み始めました。
いま、上巻1/3程度なんですけど・・・

初めて挫折しそうな悪寒><
ガンガレ、オレ

940 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 14:07:36 ID:3CI3Q2Hn
暗黒を頑張って読んだところで誰からも誉められません

941 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 16:51:17 ID:5XhcgEHn
十角館読み終わった。面白いけど、
オチが予測した通りになったのには萎えた。
(これに似た小説を読んでいたせいかな。)
でも犯人は最後の方まで分からなかった。


942 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:53:11 ID:T+ve6B54
>しかし自作も一篇くらい入れるもんじゃないのか?

たぶん伊園家載せたらあまりの衝撃で
他のが霞んでしまうからだろう。

943 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:15:49 ID:JyN0GzNQ
>>933
普通入れないんじゃね?

944 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 11:57:31 ID:Puet+bev
暗黒館読んだけどびっくり館のどこに暗黒館のネタあったのか分からねよ。
とゆーか暗黒官の内容自体があまり思い出さなくて。。。
たまに枕では使うがもう一度読みたくもないから誰がメル欄で教えてくれ。

ちなみに僕は
時>迷≧十>人>黒>水>>>>>>>>>>>>>>>暗黒=び



945 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:29:49 ID:7t6xZrKf
>>938
殺人鬼が実写化されたらビックリ系の恐怖があることも分かるんじゃないの。

946 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 22:23:37 ID:uVr2sOgY
>>945
普通に実写化されたらB級ホラーでは済まないくらいひどいと思う。
ハリウッド映画並みの金と技術と労力をかければちょっとは見られるかもしれんけど。

947 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 22:35:36 ID:XR0Xfd7n
>>946
しかしセクース串刺しのシーンだけは要録画

948 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 01:14:35 ID:9cwUQwqv
13金見ればいいんじゃね? >串刺しセクース

949 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 01:35:08 ID:O4aDD+3I
正確二は、真っ二セクースじゃね?

950 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 13:11:18 ID:5YC1A3d7
館シリーズの読むべき順番おしえてー!

951 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 13:16:27 ID:8b/0lrxQ
刊行順

952 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 15:48:41 ID:Ct8/C/5m
十角と水車読んだけど次に時計読んでも大丈夫ですか?

953 :名無し のオプ:2006/10/19(木) 16:30:10 ID:/uWKqAkk
>>952
人形はそこまで問題はないけど、
迷路を先に読まないと、時計でネタバレされる。

954 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 16:50:08 ID:wgLvtViT
俺その失敗やった。
学校の図書館で迷路読んでて、半分くらいのところから家で時計読み始めたら・・・

955 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 17:13:42 ID:Ct8/C/5m
ありがとう
迷路と人形も読んでみる

956 :名無し のオプ:2006/10/19(木) 18:05:47 ID:/uWKqAkk
あまりいないと思うけど
eノベルスだったかの「赤いマント」
人形館の後日談だから注意。

確か、字がでかい本には入ってて
その本が最初の綾辻だったな……。
他には409号室と呼ぶ子池の怪魚が入ってた。


957 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 12:18:23 ID:VEq4JDqD
オリジナリティーの有る叙述トリックを求めています。
この作家でそう言うのありますか?
「十角館」と「フリークス」は既に読みました。

958 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 12:58:28 ID:/Atfzmd2
>>957
つ黒猫

959 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 14:19:24 ID:CKpVSvdO
>>957
つ殺人鬼

960 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

961 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 18:31:34 ID:GAawwd08
>>960
つ自分で読んで確認する

962 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 18:34:49 ID:GAawwd08
と思ったけどちょっと素っ気無いので
>>957
殺人方程式(切断された死体の問題)講談社文庫or光文社文庫がお薦め

963 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 19:44:35 ID:j/KwXpHn
>>960
自分で読まないで批評だけはいっちょまえだな。
本当かどうか読んでみ。

964 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 19:51:16 ID:mAVEQRDA
このひと、登場人物の名前に凝りすぎて
かえって登場人物の名前が覚えにくい

965 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 20:21:47 ID:S/9k3kvm
>>962
>>957は叙述トリックを求めているのであって、「殺人方程式」はそっち方面じゃないっしょ。
叙述にこだわるなら「迷路館」かな、やっぱり。

966 :新見こずえ:2006/10/21(土) 21:15:50 ID:t9kyESkr
月舘 好き。

967 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 21:55:41 ID:ngP3OTX9
つーか、「叙述トリック」モノを教えろなんて訊いてる時点でバカだろ。
読む前から叙述モノって分かってたら楽しさ半減じゃないか。

968 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

969 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 22:23:59 ID:GAawwd08
結構若書きの部分があるから>>文章
京都大学出身者が一時期立て続けにデビューしたときも
皆それとキャラ立てが薄いことを叩かれた

先に言っておくと人形館はホラー系統だから…
時計館は真っ当なミステリなのでご安心を

970 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 22:49:26 ID:y1w8C/OR
ローカルルール
■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。

971 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 23:14:58 ID:7yXgfBmp
>968
書かれた当時に読んでたら感想も変わってたはずだけどな。
ミステリ読むのは初めてって、まさかテレビも漫画も推理物は一切見てこなかったのか?
それでよく創作しようと思ったな。

972 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 23:36:53 ID:LDFApUv8
金田一少年やコナンなんて綾辻がいなけりゃ生まれてこなかったしな

973 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 23:39:39 ID:G5x03Nbc
ネタバレやめてくれよ

974 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 23:55:20 ID:fKnOR9wW
嬉しそうにネタバレする阿呆は氏ねば良いと思うよ。

975 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 12:41:25 ID:TtiMAU6F
>>968
読まなくていいからもう二度とミス板に近づくな。

976 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 16:56:53 ID:bNRfwJ5a
>>968
馬鹿のくせに
能書きだけはすごいな

977 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 17:14:42 ID:+er8iXYT
>>960>>968、削除依頼出しとく?

978 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 11:03:48 ID:WgtKGwuS
このスレ壊れてない?
変なウイルスでも貼られたか?

979 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 11:04:43 ID:WgtKGwuS
書き込みしても何ともないなあ。
なんでこんなにCPU使ってんだろ。

980 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:45:08 ID:NlvKPTqA
綾辻行人 21
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1161603862/l50

981 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:51:30 ID:NlvKPTqA
もう1000行くと思って次スレ建てちゃったけど20レス分もあれば2日は保つか…
正直早すぎたなスマソ

982 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 21:30:48 ID:rX/G0LPB
>>980

980超えたら24時間でdat落ちだったと思うので
立てておくにこしたことはない

983 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 23:52:56 ID:IvlXydWq
>>980


984 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:34:31 ID:xNIedo2h


985 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:20:36 ID:Yt5WksGj
このスレでの霧越邸の評判はどうなの?

986 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:58:27 ID:WcT+UAcx
>>985
このスレの上のほうでは、結構評判が良いので
読んでみた。館シリーズに似ている感じの風味です。

987 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 16:21:32 ID:h+oy2Q7H
霧越邸は大抵の小説でだまされる俺でも
犯人が分かった数少ない小説だな。

988 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 19:37:30 ID:LOVcj9Aj
>>985
最近の作品よりは好きだ。

989 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:00:41 ID:7S/AZpdu


990 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 03:55:09 ID:8IVhVOdc
ume

991 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 07:33:25 ID:wMcK+2KB
>>988
最近の作品より嫌いな小説をあげるほうが難しい

992 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 12:44:06 ID:mAha43RW


993 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:34:57 ID:1z0zqOXE


994 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:08:41 ID:74tMv0kJ
人形館には俺の知り合い(つまり綾辻氏ともその人は知り合い)が登場人物として出ている
その人は今は、理化学研究所の偉い先生だ。

995 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:33:36 ID:EiVq9FMb
黄昏の囁き 萌え

996 :名無し のオプ:2006/10/26(木) 00:24:33 ID:14MDWTqP
月館の幻夜の招待券プレゼント送ったやついる?

997 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 10:11:43 ID:e3f4qa5N



998 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 10:13:03 ID:e3f4qa5N


999 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 10:13:49 ID:e3f4qa5N


1000 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 10:14:24 ID:e3f4qa5N


1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

187 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)