2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part26

1 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 15:19:43 ID:v9Y9t8EI
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
ネタバレは禁止(メール欄なら可)
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【前スレ】 東野圭吾 Part25
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1141366772/

【東野圭吾2chテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/
過去ログ、著作リスト、人気投票の結果等掲載されています

※メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、外部板にある下記のスレでお願いします
 ミステリー板ではメール欄以外でのネタバレを目的としたスレを立てることは禁止されています。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

2 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 15:52:04 ID:XLln+B8E
放課後の犯人の動機はありえないと思いません?

3 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 16:06:29 ID:JhwThhkJ
>>2
散々ガイシュツ
つーかいきなりその話かよ
>>1乙くらい言ってやれ

4 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 18:00:28 ID:AkusopW/
確かにw
しょっぱなから何なんだよって話だよな。
ってことで>>1乙。

5 :前スレ950:2006/04/14(金) 20:31:17 ID:FFYd9NIn
>>1
お手数をお掛けしました。
ありがとうございました。


6 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 12:37:35 ID:1nLEARwU
手紙はまだ文庫化されてないですよね?

7 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 22:21:04 ID:Hym/aBhm
「このミス」で、大沢在昌に次いでランクイン作品が多いらしい。
直木賞は遅かったくらいか。

http://www18.ocn.ne.jp/~konomys/


8 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 22:33:19 ID:cy2NB9+L
>>7
なぜ前スレのコピペを貼るん?

9 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:37:35 ID:QrAlsjg9
おれは非常勤、ある閉ざされた雪の山荘で◎、魔球◎、放課後、探偵ガリレオ、予知夢◎、
容疑者Xの献身、名探偵の掟◎、むかし僕が死んだ家◎、卒業、悪意◎、怪笑小説、
白馬山荘殺人事件、鳥人計画、パラレルワールド・ラブストーリー◎、超殺人事件、宿命、
どちらかが彼女を殺した、天使の耳◎、同級生◎、11文字の殺人、秘密◎、虹を操る少年
仮面山荘殺人事件、犯人のいない殺人の夜、ブルータスの心臓◎、怪しい人々、
毒笑小説◎、変身

〜今年ここまで読んだ〜
◎=お気にいり


10 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:45:00 ID:WpzS8sfa
そろそろ次の文庫を読みた〜い!
近いのは 手紙か?


11 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:03:42 ID:qjyFkQLB
前スレ997氏

失礼ながら、恐らくあなたも住人歴はあまり長くないとお見受けしますが、
直木賞受賞直後から「オススメを教えてくれ」というレスが頻繁にあり、
うんざりしている古参の住人も少なからずいる、ということを背景として頭に
入れておいていただければ幸いです。
前スレの986はそういう事情を汲んだ上で丁寧に答えたつもりなんですが、
新参の人を冷遇していると捉えられたのはいささかショックでしたので。

12 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:19:24 ID:eOd0dYrZ
前スレはギリギリまで熱い討論続きで驚きw
>>11さんの2行目からほぼ同意。
著書も多いしジャンルも幅広いから、
どれから手に取ればいいか分からないって人も多いんだろうけど、
あえて言うならば「自分が気になるものを読むべし」
テンプレサイトやここで話題になってるものを、
まずはアマゾンとかのレビューをチェックするなり図書館で借りてみたりしたらいいと思う。
薦められたものが気に入らない場合も少なからずあるだろうし、
これはどんな話だろうって好奇心を持つからこそ読書は楽しいんだと思うよ。

別にビギナーさんの質問には答えんとか質問するなって思ってるわけではないけれども。

13 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:28:11 ID:QrAlsjg9
176 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/01/11(水) 00:01:35 ID:RwmjBAOe
第2回 東野圭吾 集計結果

18 白夜行
7  容疑者Xの献身
6  名探偵の掟
5  天空の蜂
4  秘密
   仮面山荘殺人事件
3  パラレルワールド・ラブストーリー
2  悪意
   ある閉ざされた雪の山荘で
   超・殺人事件
   放課後
   むかし僕が死んだ家
   十字屋敷のピエロ
   学生街の殺人


14 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:29:01 ID:QrAlsjg9
177 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/01/11(水) 00:02:25 ID:RwmjBAOe
1  分身
   魔球
   同級生
   時生(「トキオ」改題)
   宿命
   眠りの森
   レイクサイド
   どちらかが彼女を殺した
   殺人現場は雲の上
   天使の耳(「交通警察の夜」改題)
   名探偵の呪縛
   あの頃ぼくらはアホでした
   犯人のいない殺人の夜
   踊り子(「犯人のいない殺人の夜」収録)
   一徹おやじ(「怪笑小説」収録)
   超たぬき理論(「怪笑小説」収録)

ちなみに前回の投票結果はこちら
http://mystery2ch.hp.infoseek.co.jp/no1/vol002.html

15 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:32:43 ID:/ur0D1jd
↑コレ、何の集計レスか?

16 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:35:28 ID:QrAlsjg9
>>15
各作家のナンバー1を決めよう!! 再投票part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1143553403/

ここでやってる投票の集計。参考までに
テンプレサイトはなんか探しにくいのでw

17 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:42:15 ID:ADRd4jHS
手紙の映画はミュージシャンの設定が漫才師に変わるそうだ
直貴は影や怒り、悲しみをこらえて笑いの舞台にってとこか・・・
漫才なら原作と同じく慰問も出来るか

18 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:46:48 ID:ADRd4jHS
あっソースはここ
ttp://www.gaga.co.jp/news/products/2006/index.html

19 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:01:58 ID:qjyFkQLB
それってお笑いブームだからかね

20 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:07:03 ID:w/HsRXXN
へぇ〜投票のと自分の感想が全然違うな。
まぁ、当たり前なんだが…
私の中では悪意がナンバーワンなんだが…
やっぱりこういうのは参考程度にして自分が勝手に好きなのを探せばいいんだろうな。


21 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:47:39 ID:0nHa2Vkb
山田ヲタうざ

22 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:29:04 ID:oFLcOp9q
週刊ブックレビューでX紹介されてたね

23 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:30:19 ID:eKg63env
「私が彼を殺した」でちょっとお聞きしたいのですが
メル欄です。

厳密に推理していかなくてはならないと加賀がいってる割にはこれは根拠なくスルーしてましたよね。
読者はすでに容疑者絞れてるからいいけど、加賀のほうからしたらむしろここが一番怪しいような。

24 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 21:17:56 ID:mNVs5Kt+
>>23
動機がない。仕込むチャンスがない。


ごめん。記憶で言ってみた

25 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 21:30:45 ID:JaGOjB+n
>>11
前スレ997ですが仰るとおり住人歴は長くありません

前スレで書いた通り読んだ作品はまだ少なく
今は、しばらく読んでない東野作品をまた読みたいと思い
レビューやこのスレを参考に読む本を探してるところです

まだ、おすすめは何かと質問したことはありませんが(他のスレでも)
古参の人達の言うこともわかりますので
そこら辺りは考えながら(時々)スレに参加したいと思います

26 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 22:11:31 ID:16ujTtkA
俺は、そんなに大量に読んでるわけじゃないので、たまにあるネタバレは勘弁してほしいなあと思ってるけど

どれ読めばいいですか?っていう質問は、もう少し考えてから発言してほしいのは事実
秘密がよかったから、次何読めばいい?って聞かれれば時生がいいよ、とか答えられるけど
まあ、きかれりゃ答える人が多いのも事実だけど、過去ログぐらいは少し検索してほしいよ

27 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 22:59:55 ID:u0rTt+t/
犯人はヤス

28 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:02:16 ID:ue8uznj5
>>17
なんだよ漫才って。そんなもん誰が見るんだか

29 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:25:36 ID:HH9UI5Gr
『イマジン』…
ないのね…
そんなのズルイわ。

30 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 02:21:16 ID:4ooNp3M6
「私が彼を殺した」のその疑問は殺人道具のアレを手に入れるチャンスがないからなんじゃまいか
動機は三人称書きだからその人の章がないんで判別できんし、仕込むチャンスは手に入れてたなら一番可能性あるだろうけど。


詳しく覚えてる人いたら補足おながい。

31 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 02:22:43 ID:KClV6FW0
前スレの988です。

ここまで古参方々の気を煩わせておきながら
知らんぷりはできませんので、ひとこと言い訳させてください。
言葉足らずのところがあり、一部誤解を招いてしまいました。
申し訳ありません。

自分で調べもしないで、漠然と「お勧めは?」式の質問は
するべきではないと私も思っております。
言いたかったのはそのことではありません。

前スレ986氏の「現行スレがなかなか埋まりませんな 」の言葉で、
嘗てPart24終盤のやりとりを、私が夢中になって読んでいる内に1000
スレを迎えたことを思い出し、過去ログをもう一度見てみました。
そして改めて思ったことを簡単に前スレ988で書いてしまいました。
具体的には、Part24レス番974以降の書き込みについての印象が脳裏
にあって、「にわか」であること自体がこの板では迷惑なのかなと
思っておりました。しかし、今はそれが誤解であったと思っています。

「門前払いを食らうはめになっている例」という表現は、私の「脳内補完」
が含まれており、適切ではありませんでした。お詫びします。

32 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 03:02:35 ID:bHKEHs5U
ミュージシャンでも慰問できるのに漫才に変更て・・・

33 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 06:32:20 ID:o1E+CYkp
>>30
補足したら、ネタバレを避けられないような…。
加賀は、メル欄の鑑定報告書を読める立場にあるから
美和子が「根拠なくスルーされた」という前提そのものに疑問を覚える。
全然違う要素で、加賀の対応を訝しく思ってはいるが…。

>>32
ポピュラーとかポップスって、喜ばないんだよ、受刑者が。
少年院や少年刑務所のことは知らないが
成人男性が収監される所ではそうだった。
変更の真意は判らないけど、
漫才と聞いた時に、実情に合わせたのかな?と思った。

34 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 06:32:28 ID:+bn94aAB
お笑い・・・

個人的には、二枚目で歌の才能もあって
「めちゃくちゃカッコイイのに!」
ってのがいいのになぁ〜。

まぁ、東野作品の映像化で期待しちゃいけないのは分かってたことか・・・


35 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 09:07:38 ID:NqXNd6JS
お笑い好きだけどこれは・・・お笑いブームにあやかろうとしてるんだろうけど最悪だ

36 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 14:27:07 ID:bHKEHs5U
N宮の漫才が想像できない

37 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 14:45:51 ID:HH9UI5Gr
既出でしたらすいません…
東野さんの作品に『サンタのおばさん』というのがありますが、これは『片想い』と何か関係があるのでしょうか…?

38 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:39:21 ID:FzdSGhe8
>>37
『片想い』の作中で語られる劇団の演目<『サンタのおばさん』
但し、内容は、作中で紹介されるものとは異なり、
ほのぼのとした内容になっている。

既出だけど、過去ログから探すのはきついよね。
これもテンプレに入れてはどうだろ?

39 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 16:16:13 ID:HH9UI5Gr
>>38さん
ありがとうございます!

40 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 18:03:09 ID:8yl6ySkQ
『サンタのおばさん』和む話でいいよね。
ただ、文体がいつもの東野さんの小説と同じだったから
いつ殺人事件が起こるのか微妙にハラハラしながら読んでしまったw

41 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:31:04 ID:Eg0mwxy0
今更思ったんだけど、容疑者を湯川でやるべきだったのかな…。
科学物なのか?

加賀じゃ草薙役がいないけど

42 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:49:05 ID:daMozYan
>>41
俺もそれ思ったんだけど、元々編集から依頼されたのが湯川物だった
ということ。だから、湯川が主人公というのが前提。

43 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 01:11:05 ID:FPnAen5w

東野?そんなもんどうでもええよ・・・

おいらこれ読んでから(原文)もう毎日が怖くてしかたない・・・

KEALAKEKUA、4月13日/ハワイ(米国)Newswire

エリックジュリアン(元フランス人の軍事の管制官と先任の空港のマネージャ)は、
73P Schwassmann- Wachmann(シュワスマン=ヴァハマン)彗星の研究にて、
2006年5月25日に地球に衝突する可能性が高いと発表した。

ソース
http://news.yahoo.com/s/usnw/20060413/pl_usnw/former_military_air_traffic_controller_claims_comet_collision_with_earth_on_may25_2006104_xml
http://releases.usnewswire.com/GetRelease.asp?id=63973


もう、終わりだ・・・すべて・・・




44 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:01:35 ID:ky2eNSfK
宿命って買いかな?見た人いる?
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/52562
藤木直人と本上まなみが出てるだけで欲しいんだけど
白夜行はハズレだったので…

45 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:05:39 ID:U9a8ZNFH
ブルータスの心臓が好きなのって俺だけ?
倒叙推理小説でありながら、主人公も探偵みたいに推理していく構成。
少々異常な主人公。冒頭のインパクト。
話題に出ても良い作品だと思う。ああ、新参で過去スレも見てないから予想だが。
ちなみに東野作品は二十くらいしか読んでない。


46 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:11:39 ID:H/8FffLn
>>45
なんか独特の読後感だった記憶があるなあ、かなり前に読んだだけだけど。
久々にまた読んでみるか……

47 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 03:43:03 ID:RtCCH9kP
>>44
俺見てないから何とも言えないけどレンタルして見れば

48 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 04:33:47 ID:WoV9ldhZ
東野さんの作品かなり読んで凄い面白かったけど
個人的には苦手な作家さんだなと思った。
正直、読めば読むほど自分の欝要因になってたから。
例えたら、一緒にいて面白い人だけど自分とあまりにも違い過ぎて欝になるタイプだな。
強いて言えば初期から中期にかけての作品の方がまだ好き。

49 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 09:53:44 ID:kFwWSiED
>>44
ttp://direct.nagase.co.jp/dvds/ItemPCBP-51520.html
↑の方が安いよ

wowowで放送された直後の評判は芳しいものではなかった。
ただ、このスレで映像化作品を褒めることは稀なので
(g@meはやや好評だったかな?)
本当のところは分からん。
藤木や本上が出てるだけで欲しい、という人なら
楽しめるかもしれない。
俺なら、>>47も書いてるが、レンタルで済ませる。

50 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 10:56:05 ID:nZWXnAQP
>>44
見たけど、驚くほどつまんなかったよ。
2時間ドラマレベル。

51 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 11:02:01 ID:WoV9ldhZ
まあ、もともと宿命の筋書きが2時間ドラマっぽいからな・・・。

52 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 11:30:30 ID:kFwWSiED
>>51
そうかな?
香子の夢や殺人現場〜、白馬山荘辺りは
2時間ドラマっぽいと思うが、
宿命は、寧ろ不向きな題材のように感じる。

不向きな題材を、それらしくまとめてしまったので
>>50のような感想が出て来たのでは?

もっとも俺は、2時間ドラマっぽいというのがどんなものなのかが
よくわかっていないのだが…。

53 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 12:29:10 ID:bF6BvLNG
手紙 N宮って誰?

54 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 14:45:16 ID:SOI0K0Yn
「にのみや」じゃない?嵐の。

55 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 15:45:05 ID:B/ToDtGG
成宮じゃないの?

56 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 17:10:25 ID:A0n4yk+B
>>48
つ殺人の門

57 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 18:19:45 ID:WoV9ldhZ
殺人の門はまあ面白かったけど
主人公にいらいらしたのだが・・・。
だって、この主人公生き方間違え無ければもっとましな人生送れたはずなのに。

58 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 19:20:24 ID:nj51x8BU
>>53
紀宮じゃないの?

59 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 20:16:28 ID:s6fLe86q
山田という噂もあるのはどうしてなんだろう??

60 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 20:34:18 ID:4breZ8tm
テレビ東京 4/23(日)14:00〜16:00
「冷たい灼熱」伊東四郎のやつ。
再放送だがとりあえず。

61 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 22:22:41 ID:dNAUq1Ye
むかし僕が死んだ家は、おもしろかった。読む価値あり。

62 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 22:46:56 ID:ODcJAB7x
>>57
最高に欝になるから、携帯で紹介したんだYO。
個人的に東野作品で一番破きたくなった本。主人公が悲惨すぎて読むの止めたくならない?
俺はひたすらに感情移入してしまったから、再読は嫌だな。
でも良い作品だ。

63 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 03:56:08 ID:BI8LNEPG
確かにアレだけは再読してないな

64 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 06:55:03 ID:hfXpOlRH
>>62
悲惨って言うか、頭悪すぎですごいイライラした。
「お前、頭悪すぎ!」と何度思ったことか・・・。

65 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 09:17:50 ID:M8HocYMa
東野の思惑通りにイライラしたであろう>>64に萌え。
まあ、<メル欄>から大抵の読者は苛々し始めると思われ。

66 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 10:25:49 ID:Gf1pW3JM
このミスの順位は、結構イイんだよな<門
同じ年に出た手紙は惨憺たる有様だったのに。

殺人の門に投票した人は、どこに惹かれたのかな?

67 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 10:29:18 ID:nTfWpTz0
最近ハマった俄です。
容疑者X→白夜行→秘密→仮面山荘→名探偵の掟→ある閉ざされた→悪意
と読了しました。掲示板等を見て評判がいいのを立て続けに読んでいるので、
この先、他の作品が味気なくなるのが怖いです。
この人の作品は非常に読みやすいですね。余計な風景描写なんかがないから、一息もいれずにずっと
沸騰したまんま。だから夢中になって読んじゃう。

ちなみに秘密と掟以外は良かったです。

手紙、殺人の門、さまよう刃はまだ文庫化されないのでしょうかね。

68 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 10:56:27 ID:1kcPXBaO
「片思い」ってつまらない意見多いみたいだが、小説の作り方がうまいというか、
伏線貼りまくりで、読んでいくうちにジグソーパズルがどんどんはまって行く感じが俺はよかった。

69 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 15:30:40 ID:uV6CCmnu
「容疑者X」を人に貸す時、「探偵ガリレオ」を先に貸したほうがいいかな?

70 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 16:41:17 ID:Gf1pW3JM
>>67
手紙の事は何度も書かれているが、
文庫化されていても、おかしくはない時期。
版元が変更されるところへ映画化だから
調整に手間取ってるのかもね。
殺人の門は角川だから、今年の秋にすんなり文庫化されそう。
刃は、早くても2007年の暮れ。


71 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:27:41 ID:+iOAF4Tb
手紙は映画化されると同時ぐらいに文庫化されそうだね。
映画のキャスト早く知りたいんだけど誰かな?

72 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:51:00 ID:FmEFO+IS
二宮か成宮でしょ。
イメージ的には二宮なんだけどな。

73 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 18:10:00 ID:5M3P46qi
>>69
直木賞作品が読みたいだけなら「容疑者X〜」のみでいいと思う。
東野圭吾の作品に興味がある、あるいは興味を持ってもらいたいという相手に貸すのならば、
「探偵ガリレオ」も付けてあげたらどうだろう。

74 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 18:57:10 ID:Gf1pW3JM
>>72
二宮って、どこから出て来た話?
Nは、一貫して成宮を指していたと思うが。

二宮なら、上映館が多そうなので、嬉しいが…。

75 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:02:10 ID:78ieB9T8
兄=玉山、弟=山田、由美子=沢尻

76 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:10:54 ID:+iOAF4Tb
>>75
ほんとか?ソースは?

77 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:31:01 ID:4Q31nykp
慎太郎が朝日で最近は復讐文学がないと嘆いておったがさまよう刃の路線で
凄いのを書いて欲しいな。

78 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:12:25 ID:78ieB9T8
>>76
もうロケやってる日曜から


79 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:48:02 ID:zXMYgn3m
兄貴の玉山と由美子役の沢尻はちょいイケメン美人過ぎないか?
喪男と冴えない女の子の役でしょ?

80 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:51:26 ID:78ieB9T8
原作は兄も弟もイケメン設定じゃないか?

81 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:04:56 ID:zXMYgn3m
兄もイケメンなのか。あんまり頭良くなさそうな感じと
彼女無いって書いてたせいか喪男のイメージで読んでた。
でも沢尻は可愛すぎ。結婚しそこなった女の子の方があってそうだけどな。
メガネでもかけさせたりするんだろうか。

82 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:29:49 ID:Gf1pW3JM
>>81
イケメンなんて表現があったかな?
直喜にしたところで、
事象で判断しただけで、具体的な記述はなかったように思うし。

>>75がネタに思える俺は、性格が悪いんだろうな。

83 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:53:04 ID:E+BThftE
>72・74
すまん。二宮は
「N宮」って誰?の問いに
冗談のつもりで書き込んだだけなんだ。


84 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:03:31 ID:mcjnrt1T
>>77
「さまよう刃」はテーマと文章が噛み合ってなくね?
あのストーリーを受け止めるには、
読み易さだけを追求した文体では無理だと思う。

85 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:14:54 ID:yGGde95G
>>67
むか僕死は読んでおくべし

86 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:21:53 ID:ECUrOUHG
>>84
単なる復讐譚として書かれた訳じゃないと思うのだが。


87 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:28:03 ID:zXMYgn3m
>>82
弟に関してははっきりとイケメンとは書かれて無いけど
どうやら自分は女に好まれる顔だちをしているとか
突然女にキスされるとかイケメンじゃなきゃ有り得ないだろ。
フツメンぐらいだと本人がアプローチしない限り
そういう事は起こら無い。
キスしてくる女だって少なからず自分に自信持って無いと出来ないだろ。

88 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:49:42 ID:HjhFZMSX
>>86
成る程、そういう意味なのか。
俺、なぜここで文体が取り沙汰されるのかが分からなくて
戸惑っていた。、
>>84は、復讐譚の持つ激烈な世界観みたいなものを求めたために
文体に物足りなさを覚えたってことなのかな?



89 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:12:03 ID:SEzewE8G
手紙が成宮ってのもブログの「イケメン俳優N」からの推測で確定ではない

90 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:13:52 ID:ECUrOUHG
『天空の蜂』『片思い』『手紙』『さまよう刃』
ここらへんが、何ていうか東野版「社会派」とでもいう系列になるんじゃないかと。
ノンフィクション的な描写と判り易い文章が、「小説」を求めている読者からは
不満が出ている感じがする。

91 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:45:08 ID:0iWD2rWy
今『白夜行』読み終えた。



すげぇよ、これ(´・ω;`)
いちおうドラマみてたものの、初回と最終回だけ見逃すという馬鹿やってたにせよ話の筋は知ってた。
それでも行動描写のみなのに伝わる感情や構成力はたまらんね。

にしても雪穂は、、、悪女すぎるw
主観が描かれるからかもしれんがドラマではかなりオブラート・好意的だったのな。
しかし過去の経験からとしても懐かないからって容赦なさすぎだよ(´・ω・`)


あと気になったことで
ドラマの中だと小説と違って二人の接点バンバン流してたんで読みながら時に違和感、時にストーリー理解に役にたったんだけど
接点の描かなかった部分の解釈は東野圭吾氏の監修なりお墨付きだったん?
それともこれの関連小説ってきいたことのある幻夜と関係あるの?


92 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:56:10 ID:whh4kUsa
>>91
東野はインタビューで、180度違う解釈をしている、みたいなことを話していたはず
だから驚いた、とも言ってたかな
いずれにせよ、お墨付きというわけではないだろう

「幻夜」は白夜行の姉妹本とでもいえる作品
幻夜にも共生する男女が出てくるが、ドラマは幻夜の2人の関係を白夜行のストーリーに当てはめた感じに思えた

93 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:58:02 ID:z6Ztmguc
>>91
東野氏は映像化作品の制作には一切口出さない、とどっかで言ってた。
なので、ドラマも制作スタッフの一解釈。

幻夜との関係も明言はしてない。
ただ、繋がっているのでは・・・と考える人は多数。

94 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:31:32 ID:0q9w7HPB
>>91
監修とかだったらドラマのエンドクレジット見ればわかるんじゃない?

95 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:50:03 ID:iX6J1+E6
クソドラマ好きだねw
原作を超える映像化はなし!

96 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:07:30 ID:dmBsQdxy
>>94
監修という項目はなかったような…。
東野の名前が出るのは、原作欄だけだった。

97 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:18:53 ID:qIFcgt9Q
>>90
天空の蜂は最初読むの辛かったけど
手紙やさまよえる刃は読みやすかったと思うけどなあ。
まあ、興味あるテーマって事もあるけどさ。
それに殺人の門も社会派に入るんでは?

98 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:43:20 ID:iFlsJHFF
>>97
もう一度よく>>90を読むことをお勧めする
あとさまよえる刃てw

99 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:52:15 ID:AxGlCDyZ
『殺人の門』は東野氏としては珍しく「文学的」だったのでは。
「何をやっても一線を越えられない駄目な男が・・・(以下自粛)」
というテーマが、いつものテクニック前面の作品とは違うような気がする。

100 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:55:19 ID:kztnu/S1
「変身」みたいな事が本当にあったぞ

細胞の記憶 臓器提供者の資質が受け継がれる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1144640237/

101 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 02:23:55 ID:dmBsQdxy
>>98
百夜行より、ずっといいよ<さまよえる刃

102 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 02:26:20 ID:75A50Xxj
たしかにあの父親は「さまよえる父親」だったが

103 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 02:57:37 ID:75A50Xxj
「転校生」「百夜行」「片思い」「天空の峰」「さまよえる刃」

104 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 05:15:59 ID:2qEEwOF4
「眠れる森」「おれは非常勤」「超人計画」「TOKIO」「虹を操る中年」「天使のブラ」
「依頼人の嫁」「十字屋敷のボエム」「阪神」

105 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 13:53:51 ID:uohd9vH8
自分は「ゲームの名…」を最初に読んでしまって、東野作品はもう二度と読まない
と思いましたが、「秘密」はとても好きでした。逆に白夜行はあまり好きではなかった。
心理描写がきちんとあるものの方が好きなようです。
こんな私におすすめな東野作品は何でしょう?
次は「手紙」かなとおもってますが。

106 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 14:49:20 ID:dmBsQdxy
>>105
「手紙」がいいかもね。まだ文庫は出てないけど。

秘密のファンタジー的要素も楽しめたのなら、
「時生」が面白いかもしれない。
それ以外だと、「変身」「悪意」はどうかな?

主人公の心理描写がないのは、「白夜行」と「幻夜」ぐらいで、
準主役まで含むと「宿命」も入るが、
東野作品によく見られる手法、というわけではない。
勿論、本格物の場合は、部分的に伏せられてしまうので、
心理描写の綾を楽しみたいのなら、初期作品は駄目かもしれない。
ただ、個人的には、「仮面山荘殺人事件」「ある閉ざされた雪の山荘で」は
騙される醍醐味を堪能できたので、いかがかな?と思う。

107 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 15:29:05 ID:FirDkyXI
手紙は個人的にはオススメです。重い話ですがラストは切なくなってしまいました。

108 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 15:45:20 ID:qD/DrkZ5
さまよう鎧、読もう

109 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 17:19:23 ID:uohd9vH8
>>
106さん、107さんどうもありがとうございます。
手紙は映画化の噂があるので、その前に絶対読みます。
自分は秘密のファンタジー要素受け入れて楽しめました。むしろ途中で
脳機能の説明があった時にうーんと思ったので、あの結末で納得でした。
「時生」、「変身」、「悪意」是非読んでみます。
本格派もその後挑戦してみます。

110 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 17:41:36 ID:iFlsJHFF
「悪意」って思いっきり本格だぞ

111 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:01:38 ID:4SzUeyux
久しぶりに新品で購入。「さいえんす?」を読んだ。
古本屋で買わなくてよかったと思った単純な俺。
ハードカバーは高い、でも文庫化まで待てない。
どうしたらいいですか東野さん…。

112 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:14:04 ID:iFlsJHFF
図書館で借りればいいじゃん

113 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:28:41 ID:Rr4DYHfp
東野作品は98年頃から読み続けています。
直木賞を機に、書店に東野作品の文庫があふれかえっているのを見て、
改めて手にとって見たりするのですが、もちろんどれもこれも読んだ作品ばかり。
最近読み始めた人が羨ましいです。

個人的には、浪花少年探偵団と交通警察の夜と探偵ガリレオのシリーズが好き。
加賀恭一郎が出てくる本格ものもけっこう好き。
でも浪花探偵とか交通警察とかは、ここではあまり話題にならないみたいですね・・・。
人気ないのかな?


114 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:31:35 ID:vfSaG9rz
自分も秘密が大好きだけど
トキオ・変身よりは分身の方がはるかに面白かった。
秘密以上かもしれないと思っている。

115 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:43:35 ID:iFlsJHFF
>>114
同意
>>105に勧めるなら「変身」「トキオ」はいいが、「悪意」に替わって「分身」を推したい
「分身」ってここしばらく全然話題に上ってないけど地味に良作だ

116 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:57:09 ID:4SzUeyux
>>112
「さいえんす?」読んだ?

117 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:42:00 ID:ju3nLpdH
>>113
自分語りはともかく、交通警察は天使の耳と改題され、地味に話題に出てるような

118 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:50:37 ID:pZcAEXfE
>>117
同意。まんがの話題も出てたしね。

>>113
ガリレオも容疑者Xの関係で、それなりに話題に出てるような・・・
しのぶセンセシリーズはそれほど話題に出すような作品じゃないし。
あの手のものは○川○郎にまかせておけって感じ。

119 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:53:48 ID:uohd9vH8
>>110さん、114さん、115さん
105です。ありがとうございます。悪意は本格モノなんですね。
自分は別に本格嫌いではないんですが、どうもテクニックが前面にで過ぎた
感のあるものは苦手です。
「手紙」、「時生」、「分身」いってみます。
ゲームで脱落しなくて良かったです。

120 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 20:16:26 ID:TD1N3tvO
藻奈美・゚・(ノД`)・゚・。
直子・゚・(ノД`)・゚・。

121 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 21:41:57 ID:2t8p/B6m
平介カワイソス(´・ω・`)

122 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:44:50 ID:uKlIInWy
平介視点・直子視点で読み返せばまだ救いはあると思うが
再婚できんやろーなぁ

123 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:05:41 ID:kPbqbn7V
結局次は何がドラマ化するんだ?

124 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:09:37 ID:0kcBx4yL
名探偵の掟を連ドラでやってほしいけど無理だろうなあw

125 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:31:14 ID:6FzXD8gD
天空の蜂、鳥人計画、2時間ドラマ化しないかな


CG・スタントなしで

126 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:37:02 ID:kPbqbn7V
昔、世にも奇妙な物語でやっていた超税金対策殺人事件はなかなか面白かったなw
確か西村雅彦が主演だったか

127 :笹垣:2006/04/20(木) 23:39:46 ID:TD1N3tvO
>>122
相馬視点で読ましてもろたんですが腑に落ちまへんでしたわ

128 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:41:44 ID:lfXwjMkY
俺は男だから自然と平介の立場に身を置いて物語を読んだんだけど、かなりキツイ。
嫉妬、焦燥、孤独、あまりにもやりきれない。何とも言えない余韻が長く残った。

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:12:39 ID:84FYR7Nl
>>129
それが正しい読み方。

131 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:13:53 ID:+pKPRtKa
背負ったものの重さを比較すれば
直子が一番辛いと思うけどなー。

132 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:41:48 ID:3qKOx9GQ
片想いのつまらなさは異常
東野も駄作あるのさ

133 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:51:19 ID:Bfvfzn6Q
いやいや「時生」の期待はずれ度の方が異常。

134 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:58:55 ID:3qKOx9GQ
>133
TOKIO面白い
人それぞれだね
手紙 秘密 TOKIOは
好き

135 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:12:14 ID:+pKPRtKa
片想いも、異常を冠されるつまらなさではないでしょ。
文春から出てるとは言え、直木賞候補だし
このミスも20位以内に入ってる。

確かに駄作もあると思うけど、片想いやトキオは
違うような気がする。


136 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:17:05 ID:c6GOBUhf
>>135
面白い、つまらないなんて個人の主観ですから

137 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:24:15 ID:QIHAg7kC
>>133
「時生」に何を期待したのかな?それが知りたい。
期待などせず読んだ俺は、かなり面白かったけど。

138 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:25:08 ID:oVS6lEkz
片思いはまだ読んでないけど
時生は良かったと思う。

139 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:26:09 ID:+pKPRtKa
>>136
いや、「面白い・つまらない」ではなく
「異常」・「駄作」に関して述べたつもりだった。
人それぞれだから、それなりの配慮があってもいいのでは?
と思って―。


140 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 02:02:15 ID:TTAWzd2H
>>131
平介が死にかけた時とか大変だろうなぁ



141 :寅次郎:2006/04/21(金) 02:21:43 ID:QIHAg7kC
>>136
「それを言っちゃーおしめえよ」

142 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 02:58:42 ID:bvtsC98N
もし平介の方が藻奈美になる話だったらもっと辛いものだったかもしれん。

143 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 03:05:31 ID:sO1/e1uY
片想い面白いじゃん。

144 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 03:11:36 ID:3FRcSlXF
昨日近所のブックオフに行ったけど、東野作品で唯一あったのが
『ウインクで乾杯』だった。しかも5冊。
俺は結構好きなんだけどな・・・。

145 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 04:10:09 ID:QIHAg7kC
笹垣さんへ
わて東北人やけど、あんたの気持ち
よう分かりますわ。

146 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 14:33:10 ID:+DFKtPay
幻夜読み終わりました。なるほど白夜行の続編ですね。今後も続くんですかね?

147 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 14:42:32 ID:QzCTPsZZ
片想いは面白い、に同意。

148 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:40:19 ID:Sp7y50lt
ガリレオとか似非理系な俺はすごく好きだが白夜行とか片思いはいまいちかなあ

149 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:58:43 ID:UrK31liV
超理系殺人事件を斜め読みした、似非理系ではない漏れはトキオや秘密系の話が好きだな

150 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:12:14 ID:laL27YpV
片思いは考えさせられるよな。
アメフトのポジションを活かした性格造形も面白いし。
ただ、秘密と表紙が似ているから、それを期待すると裏切られる。
オレは東野を二十作ほど読んで、予知夢が一番つまらんかった。
だから容疑者買う気が起きない。

151 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:49:14 ID:oHF6/3CI
ガリレオ探偵を読んだけど、容疑者は、どうなの?面白い?
湯川助教授に共感できないのだけど。

152 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:56:03 ID:Q/f+Srz4
>>151
湯川に共感できなかったら、きついかも。
ガリレオ・予知夢とは全く傾向の違う作品だけど、
湯川が前面に出てることには変わりない。
三冠・直木受賞以降は、期待感が膨張しまくってるから
そういう意味でも、駄目かもしれない。

刊行直後は、このスレに留まらず、絶賛の声が高かったが…。

153 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 19:10:54 ID:5F0XUqUy
>>151
ガリレオ探偵w
些細な違いだけど妙にツボにはまった。(釣りじゃないよ)
容疑者Xは湯川が前面に出てくる作品ではないです。

154 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 19:16:51 ID:fzTLOaCn
秘密系が好きな人って別に推理・ミステリーを読まなくてもいいんじゃないのかなぁ?

純文のがキューッとなるの沢山あるよ

155 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 19:22:58 ID:5F0XUqUy
純文学も読むし推理・ミステリも読むという人も沢山いるよ

156 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:27:47 ID:j2nOq4+M
>>154
純文のキューッとなるおすすめ作品をいくつか教えて!

157 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:39:10 ID:v7dV1OYs
秘密、分身、天空の蜂
どれが一番面白いでっか?

158 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 21:19:46 ID:j2F5xbTA
天空の蜂

159 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 21:41:49 ID:2jUJYBdv
分身

160 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 21:41:56 ID:1ipkPOs8
天空の蜂は講談社100冊ってのに選ばれてたから読む人増えるかも

161 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:32:18 ID:mcpaAwZs
>>153
読んでみるよ。

162 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:37:07 ID:qhAGR7G6
ドグラマグラを超えてくれ

163 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:02:03 ID:Rk0FVi1x
とてつもなくループしてる気がするな・・・

164 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:22:32 ID:v7dV1OYs
秘密、分身、天空の蜂
どれが一番面白いでっか?


165 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:27:01 ID:mcpaAwZs
秘密は、ありき
たりな物語だけど、人間を描いている。あたふたする親父とか。

166 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:36:39 ID:c6GOBUhf
秘た?

167 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:40:41 ID:sfvamHVb
>>163
ネタばれ禁止だから、ある程度しょうがない
と思っているけど・・・・。

168 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:41:20 ID:Grsd2bA7
>>164
天空の蜂

169 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:46:03 ID:v7dV1OYs
分身はつまらない?宿命はつまんなかったね

170 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:50:12 ID:owzxCmnw
>>169
変身いっとけ。

171 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:20:17 ID:9opgvhFZ
>>164
> 秘密、分身、天空の蜂
> どれが一番面白いでっか?
もうちょっと自分の読書傾向を晒してからにしてくれ。

172 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:22:19 ID:O4WVVnV2
個人的には、天空の蜂>秘密>分身
でも一般的には、秘密>天空の蜂>分身だと思う

173 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:31:48 ID:CWu04Mkz
高校生の時に同級生読んだら、痛快で最高だったな。
教師の醜態ぶりがw

174 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:39:20 ID:UVeO50Qp
天空の蜂は素材は良いけど書き方がイマイチだな。

175 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:46:19 ID:/9cLm0XR
天空の蜂だな

176 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 09:26:11 ID:Fk9uSA9d
レイクサイド読んだ。
犯人誰なんだよ、こんちくしょー

177 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 12:36:33 ID:UzN2rBb+
>>176
メル欄

天空の蜂かってきた 呼んでみる

178 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 14:51:49 ID:Fk9uSA9d
>>177
俺に聞いてんの?
きっちり読んだつもりだったが
分からなかった。

179 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 16:20:24 ID:gN1lQguX
「ゲームの名は〜」で、主人公はすごい切れ者に描かれてるのに、
「メ欄1」「メ欄2」「メ欄3」
みたいに、根幹のところですごく無防備なのがスルーされてるのはなんで?
東野がおっさんだから許されてるって感じ?

それとも不人気作だからあんまり読んでる人がいないのか

180 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 16:21:49 ID:fF0xL0jg
結局メル欄ってことじゃないのか?

181 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 16:37:33 ID:gN1lQguX
主人公の精神年齢がってこと?
俺はそれと無防備さ、無知さというのは別の話じゃないかと思うんだが。

182 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 16:53:07 ID:fF0xL0jg
>180は>178への答え

俺にはそうとしか読めなかったんだが
もしかして違う解答があるのか?

183 :179:2006/04/22(土) 17:05:49 ID:gN1lQguX
>>182

あ、勘違いだ、すまん

184 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 17:07:54 ID:4w/V5W1r
>>182
メル欄という話なのでは

185 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 17:40:19 ID:fF0xL0jg
>>183
こちらこそタイミング悪くてすまん

>>184
心情から言ってメル欄だと思うんだが…
物理的にも状況的にも確証はないな

186 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 22:12:19 ID:PtN+YeXP
ゲームの名は誘拐って今読んでるけど確かにつまんないね。
正直、主人公が馬鹿としか思えないし。
インターネットの考え方がちょっとおかしいのもあったけど。
ストックホルム症候群のくだりは萎えた。
普通なら、若い子はこんな事言うおっさんと寝たりしないんじゃないのかな?

187 : :2006/04/22(土) 23:01:24 ID:A7mSPwhm
宿命の最後のセリフのとこは、作者が1番考えたとあとがきでかいてあったけど
どういう秘密があるの?

188 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:51:04 ID:ZCpzF/Ya
>>187
1勝99敗みたいな・・・

1勝が唯一の救いみたいな・・・

189 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 08:16:48 ID:wBFDyDga
そんな《メル欄》で勝ってても全然嬉しくない罠

190 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 11:24:45 ID:4RskLQHu
レイクサイド読了。
俺は結構好きだよ、こういうの。ゲームの名は誘拐と同じ臭いを感じる。
サラっと読めてしまうのが結構好きなのかも。

でも、俺の中で東野圭吾最高傑作は天空の蜂。

191 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 15:44:48 ID:JSAcBXJv
>俺の中で東野圭吾最高傑作は天空の蜂
同感。
東野作品で初めて読んだのは、変身。読みやすい文だし、面白くて
その後、東野のは、片っ端からよんだ。文庫はすべて。
正直、中には、いまいちのもないとはいえないけど、
自分にとっては極少なく、たいてい楽しめた。
それでも、「天空の蜂」があるのとないのでは、東野に対する印象が
まるで違う。ご本人は売れ行きがよくないのを時々愚痴っているようだけど
書いてくれて本当によかったと思ってる。
名探偵の呪縛のなかで続編のことなんか書いてあったような記憶があるけど
マジで、書いてほしい、す。


192 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 16:51:01 ID:h7qXeAO0
>>189
そこがミソなんでしょね。

193 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 17:03:16 ID:m9wB/gB4
>>187-189
この流れもよく見るなあ

194 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:03:27 ID:I9CBj4bn
東野って風景描写をしたことある?
これまで三十冊近く読んできたけど、
風景描写が出てきた記憶がない。
そこに強いこだわりでもあるのかな?
たとえば、過不足なく説明すれば
描写などする必要はない、とか。


195 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:21:27 ID:27CAGTZF
>>193
別にいいでしょ。あなたみたいにずっと見てる人ばかりじゃないのだから。

196 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:25:05 ID:lslqbamX
古参ウゼー

197 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:42:10 ID:m5u/mNzu
天空の蜂は自分で、失敗だった。って言ってたのが悲しかったな。
福井晴敏みたいなのがやりたかったのかな

198 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:47:38 ID:trakeeOp
>>195
それに反応しなければいいのに

199 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:47:39 ID:m9wB/gB4
>>195
別にいかんとは言ってないよ
よく見るからよく見ると言ったまでです

200 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 19:37:48 ID:qFWNuP2K
>>194
必要最低限の描写しかしてない感じはするね
読み易さを心がけているのだと思うけど

201 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:00:26 ID:4kC+4X8F
手紙って、映画化されるの??

202 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 02:13:04 ID:irTTFVIb
東野の本を長くしようと思えば、それぞれ2倍程度は軽く出来る。
まじで風景描写はないし、心中の動きも最低限しかかかれていない。
いくらでも付け足せる内容。

そこが読みやすくて、さっさと読める理由。
でも、文章が簡素というよりは、ヘタな文章が多いのも間違いない。
「そんな書き方へんじゃろ?」という素人でもしない描写は、いくつも
ある。

203 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 03:10:05 ID:iKOH6LE9
スレズレですが、、
検索してもでてこないんですが百夜行を語るラジオのURL知ってる方いらっしゃらないですか?
あのDJさんのラジオまた聞きたいんです。

204 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 05:18:45 ID:sJVt9Joe
ttp://yy25.60.kg/netradio/
これかな?でももう放送はしないらしいよ

205 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 07:59:04 ID:8Stx93FG
>>197
そんなこと言ってるの?

以前、「力を入れて書いたのにあまり売れなかった」
というような意味のことをどこかで書いていたのは見たことあったけど。
作品として失敗だったというニュアンスではなかったはず・・・。

206 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 12:57:38 ID:ghSxEXLo
書き下ろしして欲しいな

207 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 15:06:53 ID:mJieejBj
>>194
「事件の整合性」とか客観的な描写はきっちり描けても、
「風景」みたいな主観に頼る描写は苦手なのかも。


208 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 16:09:05 ID:UtQT/fBA
>>194
文章を書くとき、頭の中で映像を作ってから
それを文字にするみたいなことを言ってた気がする。
だからあまり風景を想像しないで書いてるのかな、と思ってるんだがどうだろう。

東野さんの作品は、ドラマよりも舞台のほうがあってる気がするな。
白夜行の劇は見てないんだけど、客観的にみるからこそ面白そう。

209 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 20:08:40 ID:epyCfiEU
>>202
「ヘタな文章が多い」
具体的に挙げてくれないか?この手の書き込みはいつもソースなしだからな。

210 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 21:16:19 ID:XJGlaZQ/
>>209
東野の文章は上手いとも下手とも思わないけど
もしあなたが東野を擁護したいなら
「これは凡百の作家には真似できない」って
具体例をいくつか挙げれば
202も評価を変えるんじゃないか?


211 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 21:29:04 ID:8Ou57QpM
今まで本なんてほとんど読んだことなかった。
一昨日暇だったから本でも読もうかと思って「放課後」を買ってみた。
めちゃめちゃ面白かった!!!!!!!!!!!
こういうの好きなんですけど次に読むおすすめとかありますか?

212 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 21:54:59 ID:MAfFkeuz
>>211
「同級生」が良いと思う



213 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 22:55:47 ID:8CwIlfff
>>210
下手の一言で書き込んでく奴が多い気がするので
「どの作品の」「どの部分が」「どのような点でおまえ的には評価できないか」確認したいだけ。
擁護する程、文章が上手いと思っている訳ではないし、202に評価を変えてくれなどと考えてはいない。

214 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:12:09 ID:Q2QcLpcj
分かり易い文章・読み易い文章を書くように努めている
という東野に、
ふんだんな情景描写、凝った言い回しを望んでも
意味ないと思うのだが。

この話題も、よくループするね。
ループなんて書いたら、また、古参うざいと言われるのかもしれんが。

215 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:35:03 ID:sKPBLBGL
古参うざい

216 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:36:27 ID:G94iMeFq
>>211
なぜ今「放課後」読んだのかが知りたい

217 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:41:54 ID:C1wyK9U4
そもそも東野はそんな豊かな描写とかを期待して読む作家ではないしな。
読みやすさとストーリーのおもしろさ、後味の悪さ(?)が肝だから。
別にビートルズにバカテク演奏を期待して聞く訳じゃないだろ?
それと同じだよ。

218 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:59:16 ID:mzwU+1tX
今東野読みまくってる人は
普段ミステリー読まない人でしょ

219 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:22:41 ID:XvoDZsmT
東野をきっかけにミステリーにはまってくれればいいことよ
オレもそうだったし

220 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:27:03 ID:aMCpf2b5
>>217
いいたとえだ。
jazzのテクをポップスで求めるのは無意味だもんな。

221 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:13:40 ID:RZpoIxIZ
>>218
ミステリーってか、小説自体あまり読んでなさそうな気がする

222 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:14:21 ID:3WerxDGL
天空の蜂、読みづらーーい!!!!あんな専門用語だらけで話の面白さ云々の前に疲れた。
内容もそれ程大した事無かったね。評価が高い意味が分からん。

223 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:20:12 ID:XvoDZsmT
まあ渋い作品だからな>天空の蜂
派手なトリックやどんでん返しを求める作品ではないよな

224 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:32:08 ID:JhD/Uplo
>>222
読み辛い箇所は多いと思うけど、自分には面白かった。


225 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:41:02 ID:IWcKvAzU
>>211
11文字の殺人

226 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 02:52:04 ID:conPG+6H
昔はコテコテのミステリーを書く人だったの?


227 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 05:03:05 ID:XimJr0Jx
>>194
大阪の街の描写はよく出てくると思ったが、
あれは風景…か…?

228 :211:2006/04/25(火) 06:27:17 ID:nXJaxOG+
>>212
ありがとうございます。読んでみます!

>>217
ほんと小説のことなんて全然しらなかったんです。
本屋で面白そうな小説探してたらドラマで見たことのある白夜行見つけて
それにしようかなとは思ったんだけどあまりに太いから読むのきついかなと考えた。
んで隣にある放課後を見つけて背表紙のあらすじみたいなもの読んだら
面白そうだったので買ってみました。

229 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 06:27:49 ID:nXJaxOG+
訂正
>>217>>216

230 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 12:22:41 ID:YIN0Ogc9
今更ながら秘密読みました
ストーカー並みの盗聴をし、娘が寝る布団に入り込み近親相姦をしようとするも
チンポが立たない底辺ブルーカラー親父を見事に描いた傑作でした

231 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 12:33:38 ID:C24fSDMo
>>228
11文字だけはやめとけw
放課後が気に入ったのなら、初期の作品を読んでいくといいかと。
魔球、眠りの森がオススメ。
あとは過去ログ読め。

232 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 13:20:55 ID:efC2K/95
>>227
それは、どういう建物があって、
どんな人が歩いていて、
みたいな「説明」の羅列でしょ。
視覚に訴える文章に
情動が絡んでこなければ
風景「描写」したことにはならない。


233 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 17:12:07 ID:JhD/Uplo
>>232
叙情を絡めた風景描写までなかったかな?
学生街〜やむかし僕、トキオは、
その情景描写が、それなりに重要な役割を持ってると思う。
パラレル〜の冒頭の情景描写にインスパイアされた作品、
というのまで存在するし…。

大衆小説、特にミステリでの情景描写は、一歩間違えば冗長にならないかな?
実際に、2行で書けることに2ページ使うという、
酷評のための常套句まである。
東野のように、実在しない街を舞台に使うケースも多い作家の場合、
余計な情景描写が削られるのは、自然ななり行きではないかな?

色々な作家がいて、色々な作風の作品を提供してくれるから楽しい。
東野には東野なりの面白い持ち味があると思うのだが…。

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 19:53:16 ID:mty4reYZ
>>234
藻奈子wwwww
釣りか?

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:30:21 ID:JhD/Uplo
>>234
憑依した当初は、藻奈美としての人生を楽しんでるのは?
と感じた部分もあった。
でも、徐々に、こりゃ苦しいだろうなと思うようになったよ。
全体として見れば、>>237と同じ印象が残った。

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:35:09 ID:EIEox48c
>>236
相馬と話してるシーンで、少なからず
若く生きられることを良いと考えてる部分が有る様な気がするんだよね
もちろん平介への愛があることは分かるけど。
>>237
現実的に、直子は藻奈美なわけだしね、中身が違ってても

241 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:37:00 ID:JhD/Uplo
>>239
orz 俺もレスしてるから大きなことは言えんが
レビューで多用されてる範囲の表現に絞ったつもり。

そこまで書いたら、完全なネタバレじゃないか?

242 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:44:19 ID:crBwA/ZK
本日久しぶりに秘密を再読したので。

ちょっと上全部ネタバレしすぎな気がするんだけれど、コメントすると
AはBからCの名前で呼ばれるまでは、BとAの気持ちで人生を歩もうと
Dの気持ちだった。つまり、本心としてはAの気持ちを持ちつつ後悔しない
人生をCとして生きていきたかったのが最低でも半分くらいはあった。
(会話や態度でね)それが、BからCの名前で呼ばれたことで、Bの了承を
経て、Cとして完全に生きようとした。ただ、そうするとBがあまりに悲惨なので
Aが消えたという形を〜。

ま、普通はこう考えるよな。Aはやっぱり都合いいと思うよな。
男だったら。まぁ、仕方ないけどさ。

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:33:16 ID:asDNkEla
お前らいい加減にしろ
ローカルルールも読めないのか

245 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 22:21:22 ID:UpRZH8fS
ぶっちゃけおまいらが逆の立場ならどうするよ?
自分の娘としてやりなおすことなったら。


俺なら・・・


やっぱり娘のフリしていきるしかないよな。
家族がいなければふっきる、開き直って1から人生やり直せることに娘のこと考えると複雑だけどそれなりに楽しいと思う。
でも相手がいる場合はなぁ。
原作しってるからかもしれんが相手のこと考えたらあれ以外おもいつかんよ
(´ノω・`)


まあ男の俺がもし娘になっても演技してたらそのしぐさにある意味酔いそうだし、何より簡単にバレそうだがw


246 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 22:43:44 ID:RZpoIxIZ
娘の意識が母の身体に…
だったら、あの親父はどうしてたかな?

247 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 23:17:57 ID:3eayyBH4
今までと同じようにセックルしようとしても
「何すんだこの変態親父!死ね!風呂から出たら湯を全部抜け!」
って罵倒されるだろうね

248 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 00:00:04 ID:X3vWlJ6w
>>245
俺も藻奈美のふりするかもしれん・・・。それ以外ないとおもう。
>>246
それはそれでどうなんだろw

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 00:23:50 ID:G+2Wg2BC
ネタバレカキコを削除されて逆ギレした厨が暴れてるのか

251 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 01:20:01 ID:OAqs0c6R
>>249
メル欄。だからこその「秘密」ってことなんじゃないのかと・・・。
平介と同様、だからこそここが切なかった。

あと同性だからああいう方法がうまくいったような気も。中の人がもし平介ならまず無理だろうしw
まあ藻奈美に近づいてくるボーイフレンドに片っ端からけんか売ってるとことか、オヤジくさい藻奈美みてみたいけどw

252 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 01:22:47 ID:OAqs0c6R
あ、平介の側からしたらってことか。


てかあぼーんされそうだなw

253 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 01:50:11 ID:vVkTX1Gt
そういや東野しゃべり場でてなかったっけ?

254 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 05:09:46 ID:NJIAuUPA
東野圭吾氏「手紙」を映画化…「白夜行」に続き主演に山田孝之
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006042602.html

255 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 05:23:10 ID:HWlzil+b
白夜行と氷壁と1リットルの涙の主演3人か。

256 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 05:43:37 ID:Z6S23RVg
キャスト豪華だな

257 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 06:09:25 ID:EJMG8Xz5
>>255
氷壁は”玉木宏”これは玉山

258 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 06:16:46 ID:HWlzil+b
この人か。芝居うまいのかな。
ttp://dir.yahoo.co.jp/talent/16/m01-0293.html

259 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 07:16:34 ID:3XLqFMMa
>劇中、漫才に初挑戦するが

なぜ漫才?
ラストが原作と同じく刑務所慰問だとしたらそこも漫才?

260 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 07:20:27 ID:OysTPswJ
>>258
玉木と柏原のパーツで作った合成写真みたいだ。

武島剛志のイメージとは180度違うが、
イメージ通りだと暗さが倍加しそうだから
これでいいのかな?

261 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 07:25:00 ID:FXDFKX2U
山田は歌がうまいらしいのに。

262 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 08:10:36 ID:VjG3fgyI
そう。上手いのに。ギターだってバリバリ弾けるのに。惜しい。
てかラストにつながるのかな?
脚本全然違ってたら寂しい。

263 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 08:43:32 ID:OysTPswJ
そう言えば、ギター持ってちゅらさんの時に歌ってな、山田。
特に上手かったという記憶はないけど。

でもなー、前も書いたけど、刑務所の慰問でメル欄は受けない。
だから多分、実施例も少ないと思う。
何と言っても、女の演歌が一番好まれる。
漫才・落語は、大学の同好会レベルでも喜ばれる。
(女子刑務所のことは知らんが…)
原作は、社会派小説の色合いが強いから
あのラストは色々な意味で秀逸だと思うが、
この変更に関しては、実情に沿ってるという印象を持った。
心で泣いて顔で笑うという図式の方が、
原作通りに進めるよりは簡単だと思うし。


264 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 09:26:03 ID:V+tzWoM+
イメージ違うのは沢尻エリカもだよ・・・。
彼女だと、一度主人公に振られる説得力がない気がするんだが?

265 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 09:57:15 ID:fNYXzQ1J
>>263
まあそうなのかもしれないけど、あのラストの数行が生きるのは
どっちかというと歌の方な気がする。根拠はうまく説明できない、
ただの印象だけどさ。

266 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 09:58:07 ID:cFm82w2e
また中田氏か

267 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 09:59:34 ID:OysTPswJ
>>264
もしかしたら俺へのレスかな?

玉山って人のことは、>>258で初めて知った。
沢尻エリカって人のことは、未だに何も知らない。

268 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 10:13:44 ID:9K6v3sjD
山田は映画化前からナオキのイメージ通りって意見をみてたけど、
どうなの?

269 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 10:30:50 ID:OysTPswJ
>>268
本を読みながら役者を当てはめる、
ってことはしたことがないのでようわからんが、
高校生からの10数年が描かれた作品なのに
一人の俳優だけのイメージでまとめられるものかな?
俺は痩せて背の高い直喜を想像していたから、
実年齢の近い大学時代でも、しっかりとは重ならない。

270 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 11:33:33 ID:RWvzw/Kv
白夜行の亮司よりは合ってるんじゃない?ビジュアル。
ドラマの亮司、良かったと思うけど
原作とは外見かけ離れてると思った。

高校生から子持ちまで演じれる役者が他にいないからかもしれないが
手紙の直喜は山田でいいと思った。
山田よりも沢尻が子持ちを演じられるのかが激しく不安。


271 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 12:12:18 ID:q7oQW0yZ
またクソだいこん役者で映画化ですか
いい加減にしろや東野


272 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 12:36:55 ID:lKy/FvDc
大抵の映像作品は原作と設定変わらないものはないから仕方ないとして
キャラに違和感なかったらいいと思う。外見はともかく。
白夜行は違和感ありまくりだったから…
漫才の設定が良いか悪いか見ないと何とも言えないけど
芝居は上手そうだから脚本が良ければいい線いくのではと期待。

273 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:05:49 ID:LqtKW2ey
ちゅらさんの時の山田は歌下手だったが
WBあたりになると上手くなってるよ
しかし何で漫才師なんだ


274 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:41:30 ID:UZ1mJRhK
沢尻って由実子で確定なの?朝美の方が合ってそう。

275 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 14:39:34 ID:ph7rMYMM
東野作品映像化失敗記録更新か

276 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:03:20 ID:9K6v3sjD
朝美は吹石一恵らしいよ。
あとは脚本次第って感じだね。丁寧にとってるらしいから期待。


277 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 16:49:34 ID:RWvzw/Kv
吹石と沢尻、逆の方があってそう

278 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 17:24:33 ID:t0xeWBWi
>>274
トリプル主演という記事もあるから
白石由実子のエピソードが、かなり膨らむのかも。

今回も、大幅な別物路線になるのかな?


279 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 17:46:08 ID:eK6T3eYe
ラストシーン、漫才だったら耐えられないな
イマジンのイントロが延々と流れてENDでいいと思うんだけど

山田は泣きながら漫才をする気なのだろうか

280 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 18:06:04 ID:t0xeWBWi
>>279
そのレス、手紙を読んでない人には酷な内容だ。

手紙は、文庫化されてないところに映画化が正式決定したから
未読の人がこのスレを訪問する率が高くなってると思う。
レスには、十二分な配慮をするように心掛けよう。



281 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 18:40:21 ID:wTF9Ghjt
主題化がオレンジレンジとか柴咲だったら嫌だな…

東野さんの作品映像化ってのはどうもしっくりこない
映画企画する側も本当何に考えてるんだか

282 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 20:46:20 ID:PI4X2mEK
演技は心配なさそうだからあとは脚本家が誰かだな

283 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 21:32:42 ID:Z6S23RVg
沢尻は1リットルの涙で先輩に振られているよ

284 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 22:25:17 ID:I1EU0Mjz
成宮説があったから期待してたのに・・・結局山田かぁ
しかも、まんざいって・・・

285 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 22:41:29 ID:AgedO96E
小説が原作のドラマが増えてるな。
手紙は難しいよな。

286 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 23:58:01 ID:WNMo37H8
白夜行の山田良かったから手紙にも期待。
小説をまんまやってもおもろくないと思うから、漫才の設定変更は
まあ冒険と言えば冒険だが、逆にそれをどう描いてどんな風になるのか
個人的には楽しみ。

287 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:14:20 ID:z6RcE31v
邦画に期待するのはまさにキチガイだな
邦画なんか観る暇あったら英単語の1つ覚えた方がいい

288 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:18:57 ID:Y0xPDVf7
映像化作品一覧

放課後
香子の夢-コンパニオン殺人事件-
エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
鏡の中(「交通警察の夜」収録)
眠りの森
マニュアル警察(「毒美小説」収録)
秘密◎
浪花少年探偵団
冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
悪意
狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
ゲームの名は誘拐◎
トキオ
宿命
レイクサイド◎
変身◎
白夜行
手紙◎

◎=映画

289 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:37:55 ID:QjFV7IZN
山田はイメージぴったりで良し。沢尻もいいな。二人とも演技力あるし

290 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:43:22 ID:QjFV7IZN
秘密、遅ればせながら読んだ。東野っぽいけど、こりゃ傑作だ。
何故か赤川次郎の香りも感じたけど

291 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:50:28 ID:QjFV7IZN
ただ、やっぱ男って娘よりあくまで女を求めてるんだね。俺も多分平助と同じになると思う

292 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:58:14 ID:WQuB40iy
秘密
純な男子高校生だった私にはあまりにも強烈で
読了直後ほんとうに胸が苦しくなり、その日は眠れなかったよ
あんな気分二度と味わえないだろうな・・

293 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:05:17 ID:9OfXLSLb
>>287
今の時代に英単語なのか?話せる奴も多いと思うが…。
スワヒリ語なんかどう?

白夜行で、山田・綾瀬のファンは褒めなきゃ暴れることを思い知らされたから
今回のキャスティングには、正直、げんなりした。
山田は巧いと思うけど、自分のイメージにピッタリって感じでもないし。


294 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:11:51 ID:wcEPsEyM
VSの連載はいつ完結するのだろう。
途中からだと読む気にならないし、
かといってその数ページのためにバックナンバー取り寄せる気にもならないし…

295 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:20:02 ID:+tgjdaoT
ドラマ白夜行は正直勘弁してくれよだった

296 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:27:26 ID:RToIU0nq
ここで片思いとか分身を映像化しる!といってみる



297 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:40:58 ID:z7QeHlQa
白夜行は亮司と雪穂に焦点をあてなければならない都合上、特に序盤から中盤は
恋愛面の描写に特化しすぎ、キャラ設定も脚本家が女だからか軟弱だったし、
作品本来の持つ旨みも損なわれてたと思うけど、あれはあれでひとつの映像化
としての回答だと思ったけどな。自分は好きだったよ。

298 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:05:13 ID:2rXJtdTD
「眠りの森」2時間ドラマはわりと忘れたい過去だ

299 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:13:35 ID:ep2JaCQZ
>>296
片想いは、刊行後に法改正が進んだから
内容が現状にそぐわなくなる。
分身は面白いかもね。


300 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:21:48 ID:nHQyT6d4
生野監督『いこかもどろか』以来って(あのドラマの延長みたいな映画)心配・・・
山田&沢尻は客寄せとして仕方ないが玉鉄の役は無名でいいから演技が出来る俳優にやってほしかったな

というオレ様は手紙未読・・・で、文庫化まだ?


301 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:24:37 ID:GQSBj+NW
白夜行のドラマはおおまかな設定だけ借りてきた
素人の二次創作的なもんだと思えば腹も立たない

302 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:32:01 ID:ep2JaCQZ
>>301
>素人の二次創作的なもんだと思えば腹も立たない
なるほどね。これからは、そう思うことにする。
ありがと!


303 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:41:46 ID:VT5JpC7I
>>300
つまり主演3人は大根ってこと?

304 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:49:07 ID:E+XQnjAb
久々手紙を読んだ
やっぱラスト4ページあたりで涙が止まらなくなった

305 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:52:54 ID:104zIoO0
山田と沢尻は上手い。

306 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 05:28:55 ID:HCAs25nK
「片思い」は、あまり評判が良くないみたいだけど
正直自分も途中で萎えそうになった。
登場人物名が複雑に入り込んでおり
「目覧」もあまり一般的とはいえないので
登場人物名の細かいところには目をつむって
読み進めていく内に、終盤で作者が言いたいことが
はっきりするにつれ、目が離せなくなった。
今までの人生で、思いもかけない事に気づかせてくれた
東野氏に今では感謝しています。

307 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 05:56:44 ID:ep2JaCQZ
>>306
なんか、気持ちがほっこりするようなレスだ。
自分の物差しだけで判断するのではなくて、
持ってなかった引き出しを増やそうとする読み方って、イイな。
見習わせてもらうよ。

308 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 07:19:50 ID:VT5JpC7I
>>81
ブログを漁っていたら、「手紙」エキストラレポートを発見
それによると由美子(沢尻)の衣装は、
               ↓
>メガネ姿におさげ髪。シャツにジーンズ。スニーカー姿で地味な衣装

だって

309 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 08:28:28 ID:9zn8pbQG
秘密を読んだ。
へこんだ

310 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 12:39:04 ID:ggxZ7OQ/
山田はともかく、沢尻は演技が上手くないでしょ。
一リットルの涙の中途半端な演技は酷かった。

311 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 12:48:37 ID:E+XQnjAb
リットルは見てなかった。
っていうか動いてる沢尻をまだ見た事ない

312 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 12:57:08 ID:7W9pxRfg
映画が完成してみないとなんとも言えないな


313 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 13:11:34 ID:B4PJawLX
沢尻エリカって桜の頃の方が可愛かったな

314 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 13:58:37 ID:qGQQHUoV
リットルの沢尻、演技は悪いと思わなかったけど
だんだん体が動かなくなっていく病気なのに
マスカラばっちりとか、そういうのが気になって気になって…。
かなり見た目を重視する女優さんと見た。

315 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 15:25:23 ID:wGTmQxgh
エキストラ募集
http://www.gaga.co.jp/news/products/2006/index.html

316 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:09:02 ID:nHQyT6d4
受刑者エキストラてwwwwww

317 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:23:43 ID:nHQyT6d4
手紙未読なんでどんな役か知らんが
沢尻ってパッチギでもかなり印象的だったし・・・期待。

318 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:15:33 ID:xZIQOcYS
>306
それはメイクの人の問題だろう

319 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:36:52 ID:5b8PM6hO
玉山は髪を受刑者カットにするんだろうな

320 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 20:09:48 ID:M3uAHLfX
来年公開みたいだし映画の話はもういいよ
期待しないほうが賢明な気がする

321 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 20:47:00 ID:b/Zm/utw
>>310
ごめん、沢尻見たことないけど若手実力派と聞いたんで。

322 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:27:24 ID:QjFV7IZN
パッチギの沢尻は、いいよ。つーか可愛いらしい演技が美味い。
若手の仲でも情緒を出せる女優

323 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:32:13 ID:lFCch0u6
>>322
煽るつもりはないんだけど
「演技が美味い」・「若手の仲でも」と書かれると
釣りなのかと思ってしまう。

324 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:32:40 ID:glduWSJy
演技が出来るとか情緒が出せるとかと言うより
読者がイメージしているキャラクター像に近づけるかだろうよ。

325 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:57:50 ID:lFCch0u6
>>324
藤木の佐久間俊介と、蒼井優の葉村恵は
役者と登場人物が見事に重なった。
自分が持っていたイメージとは違っていたけど、
鑑賞して行く中で、一体化した。
演技力には色々な要素があると思うけど
イメージを壊さないでくれる役者だと嬉しいね、
原作の読者には。

326 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:01:35 ID:K16DHRoJ
原作に忠実に作る気なら漫才師にはしないっしょ
白夜行みたいに別物にするんじゃないの

327 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:14:39 ID:VT5JpC7I
>>322
そうだね。
スパルタで有名な井筒監督が、若手俳優の中で、唯一、一度も駄目だしがなかったらしいし、監督自身が日本映画界に現れた彗星と絶賛している。
また去年の新人賞総なめ、キネ旬etcでも将来の日本映画界を担う大器と評価されている。

328 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:24:24 ID:K16DHRoJ
井筒に褒められてもなー

329 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:26:52 ID:RK1KnS8Q
漫才師設定が違う云々よりキャラクターと心理描写がどう描かれるかでしょう

330 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:28:12 ID:VT5JpC7I
>>328
>また去年の新人賞総なめ、キネ旬etcでも将来の日本映画界を担う大器と評価されている。

これはスルーですか?w


331 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:29:13 ID:K16DHRoJ
>>330
読んだけど?

332 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:33:06 ID:lFCch0u6
>>326
手紙の根幹をなすものは、そこじゃないと思うんだよね。
自分は、直喜の生き方と、平野発言をどう描くかが焦点だと思ってる。

白夜行は、東野本人が、性格が180度違うし、よく会うので驚いた
とまで言ってるから、別物というよりは異次元のものだった気がするけど
手紙の場合は、まだその辺りが見えて来ない。

333 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:40:00 ID:RK1KnS8Q
>>330
顔は高島礼子似の美人顔で好きだけど
可能性だけではまだ海の物とも山の物ともわからないのでは?

334 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:45:07 ID:mwG+LwhL
幻夜って今年あたり文庫化されるんですかね?

335 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:46:06 ID:VT5JpC7I
>>333
そりゃそうだしそんなこと他の若手女優すべてに当てはまる。
>>327は、事実を書いたまでのこと




336 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:46:18 ID:K16DHRoJ
>>332
そこは実際に作品を見るまではわからないだろうね
脚本家がわかれば多少想像できるかもしれないが

337 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:56:45 ID:lFCch0u6
>>336
そう、だから、映画館に足を運んで、
家まで我慢することができなくて、
ネカフェからこのスレに、罵詈雑言を書き並べるのかもしれない。

338 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:09:56 ID:KhQR8fjQ
時生の文庫本は字がデカいな
もう少し小さくすればいいのに

339 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:33:46 ID:ysxmCgXs
>>335
だから何なんでしょう?
手紙でどのように評価されるかは未知
映画の批評家は映画だけで批評するんじゃないの?
ここは原作から映画を考えてるところですよ
大器かどうかはあまり問題ではないと思います

340 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:45:44 ID:p3N+lJz5
>>339
もうやめようよ。
映像化されると、東野ではなく、役者のファンが大挙なだれ込む。
下手に刺激すると、無為な東野叩き、東野ファン叩きにも発展する。
白夜行の時もそうだった。

レイクサイドは良かったな。役者ネタで熱くなる人がいなくて。

341 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:51:47 ID:4vbhFP+a
映画自体の出来は作品、脚本、照明、脚本、監督etcで評価される
個人賞は役者の演技力が評価される



342 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:14:30 ID:R0IOAfLl
東野スレは直木賞だの次々決まる映像化だの話題が尽きないな

343 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:26:37 ID:LfqHbH2B
山田はそれなりに期待できるね。
沢尻エリカは最近出たドラマの演技が糞だったから大根「女優」だとばかり思っていたけど、
他の作品ではイイ演技してるのかな?
彼女が出演してるらしいパッチギを観てみよう。

344 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:30:47 ID:+b/czAYA
>>342
肝腎の話ができないのが辛い。

新刊、出ないなー。
税金対策で、今年は出さない、なんてことはないよね?

345 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 02:07:50 ID:4TI+zGfj
自分は1リットルの涙の沢尻はは良かったと感じました
ちなみにドラマ板では絶賛が多数意見です
まぁ糞と感じる人もいるだろうけど
気が向いたらレンタルでもして見てください
スレ違いスマソ

346 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 02:24:47 ID:6/krsNBj
俺、新参者で大きな事は言えないが、映画化の話題は
あっていいと思うけど、個々の役者についての話は
いい加減にしてほしいと思う。
はっきり言って、役者の個性・演技力・見た目など興味のない
俺にとってどうでもいい事で、早く原作の話に戻ってもらいたい。
古参ウザイとか言ってるやつもいるけど、今は新参の方がウザイ
と新参者の俺が思うのはどういう訳?

347 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 02:38:25 ID:OfLJUT/n
どうせ原作そのままの映像化なんてないんだから大根役者じゃなければ誰でもいいよ。

348 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 02:39:00 ID:v9exJBLU
>>346
いや、この場合は新参とか古参とかは関係ないような。
キャスティングネタってのはこのスレは昔から割と多いし。
まあオレもドラマとか全然観ないから付いていけないんだけどね。
ほっときゃそのうち収まるでしょう。

349 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 02:41:33 ID:dUt9GZ+h
>>346
映画の話が出て、ついでにちょっと役者の話になってるだけじゃん。
原作の話に戻ってもらいたいなんて他人任せな消極的なこと言ってないで、
そう望むなら、自分から積極的に原作の話を提供して方向転換しろよ。

新参、古参関係なしに、お前の書き込みが一番ウザイと俺は感じた。

350 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 02:53:15 ID:NNCmP1qh
この流れを見てると、
長い事東野愛読者だけど、秘密も白夜行も手紙もあえて読まなかった自分は不思議と優越感を感じる。

351 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 03:00:34 ID:OfLJUT/n
それ・・・東野愛読者としては負け組じゃないのか?
映像を先に見たら小説の面白さが半減するっぺ

352 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 03:01:33 ID:v9exJBLU
どのへんに優越感を感じるのかまるで分からんw

353 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 03:07:35 ID:NNCmP1qh
ま、一種のジョークだから。

ただ単にあっち系が好きじゃなかっただけさ。

354 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 03:10:45 ID:8+JNLDbM
沢尻タン演技がうまいかは微妙だけど顔はめっちゃカワイイ!!ハァハァ。

355 :誘導:2006/04/28(金) 03:11:59 ID:+BhduJhC
【山田孝之主演】 手紙 1通目 【東野圭吾】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1146020613/

キャストについての話は板違いになりますので、
上記のスレでおながいします。

356 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 04:35:53 ID:X48+u5c8
「ラストのシーンだけは原作と同じじゃないと嫌だ!」と見るまでは思っていました。しかし、映画のラストを見て考えが変わりました。
原作のラストもいいけど、映画のラストも、あれはあれでいいなぁ.. と思いました。

原作ではラストも平介からの視点なのですが、映画では直子側の視点で見る事が出来て、少し考えが変わりました。

原作のラストの感想では、ただただ悲しい! という感想を持っていました。
でも映画のラストを見た感想では、「あの決断(藻奈美として生きる)は間違っていなかった!」と思いました。
原作のラストでは平介は今後が非常に心配でしたが、映画のラストでは平介の今後が安心できます。
映画館を出る時、気が楽でした。原作通りだと映画が終わっても悲しくてしばらく席を立てなかったかも。

平介が直子の事実を知ってしまったとき、映画のように本当にすぐにあんな気持ちになれるのかな? というと疑問は確かにありました。
もし私が平介なら、きっと事実を知ってしまったときには泣き崩れてしまうだろうし、直子の決断に納得できるまでしばらく時間はかかると思います。

一番最後に、広末さんの顔のアップが長い間写って広末さんの表情が少しずつ変わっていく... あれ良かったです。


357 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 06:04:03 ID:cFsbL0qG
手紙は社長の場面が妙にとってつけたように感じたなあ

358 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 06:27:32 ID:+b/czAYA
>>357
でも、あそこは、東野が一番書きたかった箇所でしょ?

359 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 11:02:08 ID:8b325sdw
>>344
5/19 東野圭吾「夢はトリノをかけめぐる」光文社
6/24 東野圭吾「殺人の門」角川文庫

ちゃんと予定はあるみたいよ。

360 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 12:35:33 ID:7B66b40r
幻夜や手紙よりも先に殺人の門か。
角川は東野にかなり肩入れしてるよなあ。

361 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 15:22:17 ID:bNFKf2Ud
>>360
幻夜の前、っていう点に関しては何も思わないけど
早目の文庫化は肩入れの証しなの?
集英社も3年未満で出すことが多いけど。

『夜明けの街』を出すために、門の文庫化を急いだのかと思ったけど
ぬか喜びか。orz

362 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 19:06:33 ID:Lel/Myg6
>>360
肩入れしているわけではなく、
売れるタイミングを逃したくないだけだと思う。


363 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 19:39:39 ID:HBR7LXHB
確かにそっちかもな。
あるいは角川は文庫落ちするのが速いかだな。

むしろ幻夜と手紙が遅いんだよな。
幻夜なんて白夜行のドラマが放映されている間に出すべきだろ。

364 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 19:54:40 ID:bNFKf2Ud
>>363
幾らなんでも、丸2年で文庫化は無理だよ。<幻夜

365 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 19:56:58 ID:HMBkNIT6
 「容疑者xの献身」「悪意」「パラレルワールド・ラブストーリー 」読了。
どれも面白かったし、結構後引く。
でも、この三作って主人公の男二人の人物設定がみんな同じ様にも感じた。
他の作品もこういうの多いんですかね。


366 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 20:03:59 ID:HBR7LXHB
>>364
2003年発刊だと思いっきり勘違いしてたw
とすると、殺人の門は異常な早さだな。

367 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 20:22:42 ID:bNFKf2Ud
>>365
同じように見えるかな?
助教授&高校教師、現刑事元教師&現作家元教師、研究者
なので、知的階層に集中してるってこと?
だったら、偶然。
その偶発的な要素から、東野作品は、現場職ばかり出て来る
という人もいる。

368 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 20:29:13 ID:56gKuxMw
手紙は映画化に合わせて文庫化かな?

369 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 21:00:15 ID:HTLMVQv+
>>367
365は人柄や価値観、性格などをいってるんだと思われ。
そうした点が類型的なのは、これまで何度も指摘されている。
東野はリアルな描写で読ませる作家ではなく、
卓越したストーリーで読ませる作家なので、
人物造詣の難は大目に見よとアドバイスしたい。

370 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 21:18:26 ID:GFyZlgrl
秘密と白夜行、やっぱ両方とも面白いわ。
完成度は白夜の方が上かな かなり綿密に丁寧に作られてる感じ
秘密は所々やっつけ仕事的なところあった

371 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 21:24:24 ID:bNFKf2Ud
>>369
>そうした点が類型的なのは、これまで何度も指摘されている
そうなんだ、知らなかった。
自分はどっちかっていうと、他の人気作家に較べると、
人物描写が多岐に渡っている方だと思って来たから。
(勿論、エンタメ限定)
類型的な人物を描き続けてる人の方が、一編一編で比較すると
深みや奥行きがあるように思えたので、
東野も手を広げ過ぎずに、コレを書かせるなら東野、
みたいなものを作って欲しいと思っていたぐらい。

372 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 23:28:04 ID:QnT5yUmX
『秘密』までは、いわゆる「クレバー」な人物がメインとなることが多い印象がした。
この作者は「愚かな人間」を描くのが嫌いなのではとも思った。
『秘密』あたりから人間の「ダメ」な部分を描くようになった気がする。そんな人物
をメインにしたのが『殺人の門』なのかなと。

373 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 23:50:33 ID:TsSF9Ra1
「変身」読んだ。まあまあ程度かな・・・。
豹変した主人公、いつもの東野キャラっぽく、やっぱすべてがジジくさかった・・・。
東野はもっと若いエキスを得なきゃだめだ!主人公の台詞とかキャラとかすべてジジくさい・・・。


374 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:14:16 ID:7LxmmJLp
変身って、15年前に出版した本だぞ。
前にもこんなタイプいたけど、最近のは比較的まともだろ?
10年も20年も前に出した本に対して、今人気が出たからって
「キャラが古い」とか言われたんじゃ、東野も参るわ。

375 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 01:04:45 ID:7LxmmJLp
北方謙三の司馬遼太郎賞受賞を祝う会にて。

東野が北方の理事長時代に推協賞の選考委員を断わろうとしたら
電話口で「絶交するぞ」と小学校以来聞いたことのない脅し文句を
言われたことを話した

と杉江松恋のHPで書かれている。

376 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 01:14:55 ID:LahyVyyD
>>375
自分でも書いてなかったかな。雑誌のインタビューか何かに。

公式HPには、無理やりやらされた、みたいなことは書いてあった気がする

377 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 01:42:04 ID:tiiJZwIG
>>376
公式に書いてたね。

北方のことを東野は、幼稚園児と同レベル、
と評したこともある。
男気があって無邪気な北方が、東野は凄く好きなんだろうな、
と妄想してる。

378 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 12:04:19 ID:IaQ13lL+
遅レスだが
>>288
マニュアル警察(「毒美小説」収録)
これに突っ込みをいれずにはいられない。

379 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 12:56:05 ID:TyqmQlQr
東野の男主人公って「〜かい」とか台詞回しが古臭い

380 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 14:06:16 ID:5I9ycEGN
>>379
他の作家もそうだよ
東野に限ったことではないね

381 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 15:30:11 ID:WIedOVyJ
>>380
そんなことはない。東野作品のダイアローグは個性的。
男主人公の場合、噛んで含める言い方がやたらと出てくる。

382 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 17:56:08 ID:WV7WbaD2
容疑者Xの献身を読み終わったけど、正直、評判の割には「う〜ん」て感じ。
最後のトリックの意外性と奇抜なアイディアにはびっくりしたけど、
石神ほどの頭の良い男なら、他にいくらでも良いやり方があるような気がして、
なんで、あんな危険なやり方を選んだのか、そこが納得いかない。
特に、メル欄の部分。。

383 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 20:41:29 ID:U6uMBv+O
>>382
評判、というのは、刊行直後にこそ有効だと思う。
今になってそれを言うのは、変身の「じじくさい」と同様に、東野が可哀想だよ。
三冠取って、直木賞までくっ付いてしまうと、
無意識の内の期待感が、尋常なレベルではなくなってしまうのでは?

メル欄に関してはどうなんだろ?
計画犯罪ならいざ知らず、突発的な出来事に、リスクを伴わない条件が揃ってれば
別の不満が生まれるのではないかと思うけど…。

384 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 21:44:28 ID:6aoJq8nL
「手紙」の直貴ってどうして東京でもあんな近いとこグルグル
回って生きてたんだ? 普通、兄の犯罪の風評から逃れたいんなら
同じ東京でもせいぜい23区より西の中央線だとか、京王線のほうに
逃れないか?まあ、それを言っちゃオシマイなのかどうかもわからん
地方の俺の疑問。

385 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 21:52:53 ID:0g3CyDnk
レイクサイド読了
それなりにおもしろかったけど、これ映画化するほどの内容かな?と思ってしまった


386 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 22:44:04 ID:5DE3ycNh
>>379同意!あと、女と気楽な会話してるときに語尾に「〜だぜ」って付けるのが古臭い・・・><
だぜは無いでしょ・・・・思わず悪寒が走った・・・。

387 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 23:08:49 ID:fQWAPEfs
いまでも「〜だぜ」って使う殊能の立場は・・・。

388 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 00:00:27 ID:dPA43KpK
男性の台詞と女性の台詞を使い分けるための慣用句は
他にもたくさんあると思うけどな。

389 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 01:09:53 ID:Ecy67fJT

ポケモンゲットだぜ!



390 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 01:44:41 ID:8+foT8+o
友情が壊れたと見せかけて実は固い友情で結ばれていたというパターンの作品が割りと多い気がする。

391 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 01:57:56 ID:dPA43KpK
>>390
多い?
と言うか、そういう内容の作品自体を思い浮かべることができない。
メル欄にはそういう雰囲気がある感じだけど、
自分には、端から壊れてるようには見えなかった。
卒業もそういう感じではないし、同級生は友情じゃなくて愛情だし…
わからん、何がある?

392 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 03:02:27 ID:jabJlkWA
変身読み終わった
主人公の居場所を突き止めたのはメル欄なの?

393 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 04:12:03 ID:5N9hlnyZ
>>386
「だぜ」「だわ」に拘ってたら、かなりの本が「><」になるよ。
この、フィクションの中では極普通な会話文を、逆手に取ったトリックも少なくない。
メル欄が成功したのも、読者の方が、古臭い表現に慣らされているからでしょ。
尤も、>>386なら、真相を看破できてしまうのかもしれないが。

394 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 10:18:42 ID:gXYB1mCP
メル欄の使い方間違ってない?
自分が見ても大丈夫なのか、前後から判断できないんだけど。

395 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 14:13:33 ID:3PHZD3e4
「馬鹿いうなよ、GWだからって旅行とは限らないぜ」 ダゼ雄は片方の口元を歪めた。

396 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 14:59:08 ID:rVnJIuL/
古臭いと思うなら新しい言い回しで書いてる作家の本読めばいいじゃないかw

397 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 15:54:45 ID:fzi1L6gv
「どうでもいい話題が多すぎるぜ。君たちも思わないかい?」

398 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 15:58:41 ID:ZjTYdUF4
今じゃもう同級生みたいな高校生の話は書けないかなあ・・
学園もの見たい

399 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 16:11:45 ID:3PHZD3e4
>>398
「高校生を描くのかい。いいね。いまどきの若い連中を描くのは得意中の得意だぜ。」ダゼ雄は視線を宙に浮かせた。

400 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 16:21:37 ID:2tu78pzy
>>395
確かにタゼ雄はよく口元を歪めるよね。

401 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 16:27:53 ID:ohFov74Z
東野作品は時生しか読んだこと無いんだけど、
この作者の小説は心理描写が少ないのものなのか?
話は面白かったけどなんか物足りなくて、他の東野作品に手を出そうか迷い中・・

402 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 17:54:56 ID:xwWsq0/7
>>401
説明文体なんで描写はほとんどないけど、
描かれてない部分は脳内補完すれば、
大抵の作品は楽しく読める。
自分の読書スタイルを東野に合わせられれば吉。




403 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 18:12:59 ID:Bdqz4pE5
『むかし僕が死んだ家』を映画化してほしいな。

404 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 18:24:25 ID:msxODxiG
「怪しい人びと」で「甘いはずなのに」
「毒笑小説」で「つぐない」
を一番面白いとか言っている香具師は、大抵が女性だと思うのは漏れだけか。
「怪しい〜」で一番面白いのは「灯台にて」だろ? そうだろ?

405 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 18:52:51 ID:i95yksBG
これだけは嫁!ってやつない?

406 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:01:33 ID:QLGaRczo
容疑者Xの石神の風貌に似てる俺は、会社で苛められてる

407 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:31:17 ID:5N9hlnyZ
>>394
ごめん。他の作家のことを書くのが憚られて、
メル欄を使ってしまった。
2004年版このミス1位の作品名を書いた。

408 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:32:32 ID:3PHZD3e4
>>405良い意味でも悪い意味でも「秘密」いっとけ。悪い事はいわないからさ。。
誰かと意見言い合いたくなる作品。インパクトでいえばこの作品意外考えられない。

409 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:47:05 ID:HTbtcXt1
>>405
「むかし僕が死んだ家」は、読むべき。

410 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:49:23 ID:4vVosrhA
>>405
「むかし僕が死んだ家」を夜中にTVもなにもつけないで嫁。

411 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 20:26:59 ID:LWt+cwZq
『むかし僕が死んだ家』って、東野作品の中でも駄作の部類だと思うけど。
伏線はりすぎて謎が中盤くらいで解けちゃうし、だから何?って感じ。
タイトルのインパクトに完全に負けてる。
あくまで個人的感想だけど…

412 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 20:32:27 ID:a5hYFItL
>>410だいぶ前に「昔僕が死んだ家」夜中にコソーリ一人で読んだ。


見えない何かを感じ恐怖した

413 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:44:50 ID:hGhoL9XQ
>>411
俺も、伏線には気付いた。
でも、テーマはメル欄1だと思ったから、「だから何?」というような印象は持たなかった。
どちらかと言うと、1994年にはメル欄2に真正面から取り組んだ東野が
1999年の白夜行では、バッサリ斬ってしまったことの方が興味深かった。
何でもかんでもメル欄2で片付けてしまう趨勢に反駁したものなんだろうけど。


414 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:48:13 ID:5X+dJSr9
むか僕死は途中の意味ありげな描写で、目欄みたいな展開になるかと思ったら全然違ったので肩すかしな印象
でもおもろかったけど

415 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:49:35 ID:YlTLrV4b
秘密ってラストどうなるの?
映画館で寝てたからワカンネ

416 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:52:32 ID:5X+dJSr9
>>415
秘密が明らかになる

417 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:55:23 ID:YlTLrV4b
なんで幽体離脱してきたの?

418 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:56:36 ID:Hgp0YwcF
夫の気持ちと父親の気持ち

419 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:58:18 ID:YlTLrV4b
最後に広末はどうなるの?

420 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 22:12:34 ID:msxODxiG
俺も「むか僕」はタイトルに負けてると思うな。
感情移入できるか否かで、評価が割れると思うんだけど、
俺は出来なかった。
東野作品では、普通レベルだ。

421 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 22:27:01 ID:hGhoL9XQ
>>420
タイトルには、メル欄があって面白いと思うな。

>>405の要望に見合う作品だとは、俺も思わないが…。

422 :405:2006/04/30(日) 22:48:28 ID:i95yksBG
『むかし僕が死んだ家』ですか、わかりました。さがしてみます。

423 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 22:57:22 ID:hGhoL9XQ
>>422
お前、いい奴だな。

読んだら感想を書きに来てよ。
そしたら、皆も、お前には読んで欲しい一冊を考え易くなる。

424 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 23:07:36 ID:OS+D1Ak3
これだけはって言うと代表作である「秘密」「白夜行」だけど
「あの頃ぼくらはアホでした」もある意味、東野を知る一冊だよ。

425 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 23:20:35 ID:5ZR0Nrep
この人の文章はどこかしら冷たい。


426 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 23:33:19 ID:hGhoL9XQ
>>425
つ「あの頃ぼくらはアホでした」「ウインクで乾杯」「浪花少年探偵団」「殺人現場は雲の上」
「おれは非情勤」「浪花少年探偵団・独立編 しのぶセンセにサヨナラ」「トキオ」「ちゃれんじ?」

427 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 23:36:23 ID:xwWsq0/7
>>425
それが東野クオリティ

428 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 00:30:38 ID:Gbu42vVh
東野圭吾の作品はいいよね!
ずっといい作品ばっかり書いてたのに直木賞取れなくて、
『容疑者xの献身』でやっと取った!
直木賞と白夜行のドラマ化から、
今度は、『手紙』が映画化らしいね!

俺の読んだのは、
『秘密』『幻夜』『ゲームの名は誘拐』『あの頃のぼくらはアホでした』
『レイクサイド』『トキオ』『おれは非常勤』『容疑者xの献身』!
『白夜行』と『探偵ガリレオ』が途中!
映像化されたのは、
『秘密』『g@me』『白夜行』を見た!

個人的に「容疑者xの献身」とか「秘密」みたいに
ミステリー作家なのに恋愛が入っているのが東野圭吾の作品でいいと思う。
しかも“切ない”“純愛”!
「すげ〜!」って衝撃と感動があるから!!!!

あと、石神vs湯川とか、佐久間vs葛城とかの天才対決も好みかな!!!

429 :428:2006/05/01(月) 00:33:58 ID:Gbu42vVh
↑の途中なのは、「白夜行」と「探偵ガリレオ」ね!
区切りをミスった!

430 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 01:24:37 ID:PkRRevxY
>>429
ビックリマークの応酬にビックリさせられるが、
読む順序にもビックリ。

でも、東野の面白さを巧く楽しめる順序かな?とも思う。

白夜行とガリレオを読み終えたら、
初期の本格物で、毛色の違う東野も楽しんで欲しい。

431 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 01:50:51 ID:EPnCtjhx
読んだ順から

白夜行 ○
ゲームの名は誘拐
秘密
パラレルワールドストーリー ○
名探偵の掟
レイクサイド
放課後
宿命 ○
変身

○が特に面白かった
今探偵ガリレオ読んでます


432 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 01:53:03 ID:EPnCtjhx
メル欄消し忘れてた
恥ずかしい・・・

433 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 02:50:00 ID:3sA0E8wN
分身て何気に相当面白い

434 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 04:35:46 ID:cCwb2KRs
>>433
(〃`・ω・)ノ同意!
1番好きかと言われれば、そうでもないけど…
(〃 ̄ω ̄)
何気にこの作品、映像化には1番向いてるんじゃないかと思う。
作品自体がそれを意識しているような気もするし。

435 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 05:47:39 ID:z1vpPA4P
>>434
CGを使えば可能だろうけど<映像化
映像化を意識して書かれた作品というのは穿ち過ぎでは?

刊行当時もボツボツとドラマ化されてはいたけど、
話題になるようなものではなかったし、
何かを狙って書くようなことは一切していない
という内容の文を
年初に出たインタビュ−記事で、読んだ記憶がある。

436 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 07:12:35 ID:lA80FmnS
実は「秘密」の次に「どちらかが彼女を殺した」が好きな俺は変わり者。
東野はほとんど読んだのに……。

437 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 12:07:51 ID:EUbcEj3+
手紙の映画化、今知った。
やっぱり山田だったのか。
亮司よりはイメージに合うかもしれん。

438 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 16:25:32 ID:cCwb2KRs
そうかな?
山田って、ドラえもんにしか見えないけど。
なんであんなに顔丸いの?

439 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 16:37:05 ID:cCwb2KRs
東野作品はほぼ読んでるけど、買って損したっていうのはないな。
みなさんはあります?
逆に、そういうの聞いてみたいな。
消去法ってやつ。

440 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 16:41:57 ID:2XXvts4R
>>439
面白くない、と感じた東野作品はあるよ。
でも、買って損したとは思わない。
他の作家でも、これは同じ。

441 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 16:59:19 ID:asOa/aqW
>>440
同意。傑作もないけど駄作もない。
オレにとって東野はそんな作家。

442 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 19:33:41 ID:YkqBu6zI
東野ファンに質問。東野に書いてもらうとしたら、どれを一番望みますか?

(1)雪穂のその後を描く白夜行シリーズ第3弾
(2)加賀と未緒のその後を描いた加賀刑事トリック小説
(3)「〜が殺した」シリーズ最終作。「あなたが彼を殺した」
(4)天下一シリーズ第3弾「名探偵の使命」
(5)秘密「平介」のその後を描いた「平介」フォロー小説。

443 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 19:45:18 ID:lQGElJkY
殺人の門の文庫化と夢はトリノをかけめぐるの情報がネットでもでてますね。

殺人の門
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200512000208

夢はトリノをかけめぐる
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0190328

444 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 20:10:55 ID:KDas4emW
「夢トリ」ってエッセイ? 荒川とか出てくるの? それともスノボーかな。

445 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 20:22:55 ID:q01OjS+A
>>441
小粒だけどピリッと辛い、そんな作品が多いよな。


446 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 20:49:55 ID:BYhiPZbA
>>433
うちの近くの本屋で東野文庫平積みで置いてあるんだけど、そこの店員さんが自筆で書いた
コメントで分身イチ推ししてた
こないだ寝る前に読みだしたらやめられなくなって夜中までかかって読了
変身よりはるかにおもしろかった
ここじゃそれほど話題にならないけど良作だった

447 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 21:22:58 ID:cCwb2KRs
『分身』てラストがいい。
東野作品には珍しい暁光が射すような終わり方。

薄紫のラベンダーの絨毯。

あのラストのために書かれたような気がする。

448 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 21:48:54 ID:2XXvts4R
>>444
猫視点。スポーツオタの飼い主にリードされて
冬季五輪種目の見聞を深める、と言った内容。
近所の喫茶店に、モナミちゃんって名前の
可愛いウェイトレスがいたりする。
自分が興味ある号しか買ってないから、荒川が出てるかどうかは不明。



449 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:00:55 ID:SFa7nt4k
最近東野圭吾を読み始めました。
天空の蜂、めっちゃくちゃ面白いですね。ミステリー作家だとばっかり思ってました。
昨日出かけたついでに白夜行、秘密、悪意、変身を買ってきたので、
GWはこれらを一気に読破してやります。楽しみだあ。

450 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:14:10 ID:min8Lzu5
>>442『秘密エピソードゼロ 〜ファントム・メナス〜』

451 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:06:05 ID:vw2NZ7so
>>442
1かな。
てか「白夜行シリーズ第3弾」って、第2弾とかあったの?
ドラマのこと?

452 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:31:22 ID:16r7nlIq
普通に考えれば、幻夜。
ああ、白夜行の続編がどうかで場が荒れたりすると困るじゃないか。

453 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:51:37 ID:vw2NZ7so
要するに、その幻夜ってのが白夜行の続編なのかどうかってのは
微妙ってこと?
無知ですまん。

454 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 01:20:03 ID:TTkAKLaL
>>453
そういう先入観で読まない方がいいと思う。作者が明言しているわけではないし、『幻夜』は、それ自体が一つの作品だから。
ただ、読後にそう感じるのは、読み手の自由。

455 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 02:48:05 ID:vqQ1KFQW
3だな
〜が殺したシリーズは何気に楽しめた。
それに俺の場合そんなタイトルだったら
前2作が好きじゃなくても買うだろうし

456 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 03:45:33 ID:syFJ0XHJ
流れを切って申し訳ありません。
私は、元々小説にはあまり興味のない人間と自覚している者です。
ただ偶然にこのミスで、東野氏の作品の話題にふれ、興味を持ちました。
「片思い」の中に出てくるメル覧って、他の作家さんも似ような価値観を
持っているものなのでしょうか。自分の勝手な想像で申し訳ないのですが
物事を断片化してその部分を深く掘り下げる方が、読者を引きつける有効な
手段ような気がするのですが、東野氏はそれをあえて避けているような気がます。
(単純すぎる発想かもしれませんが)
読後感が悪いと言う意見が多いのも、メル覧の意味の深さによるものではないでしょうか?
そんな東野作品が好きで、今年になってから10作数冊読み見続けていますが飽きる
事がありません。私の考え方に問題があるようなら、否定的な意見でかまいませんので
ご意見をお聞かせ願えたら、大変ありがたいです。

457 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 04:00:11 ID:mFJPUhrM
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ フルシンセ・鉱物油 ・カタワ・コロコロ・トランパス・ケーブルカー

458 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 04:36:38 ID:XeE5sR8v
>>456
文意を把握し難いのだけど、
片想いは、掘り下げ方が足りない、ということなのかな?
もし、そうであるなら、具体的にはどの点を指すのだろう?
また、他の作家さん云々は、何に関してのことなのだろう?



459 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 05:49:09 ID:K0b2d7lW
>>485
私の言いたいのは、東野作品全般に言えることとして、
(私が読了した作品に関して限定すれば)
敢えて掘り下げすぎない事が、彼の作品の魅力(個性)なのでは?
という意味です。私たちが日常生活の中で、○か×か決めないと
納得した気にならないという局面が多々あると感じる自分の立場で言わせてもらえば
見方次第で、同一事象の判断が○と感じる人と×と思う人が混在していると言う認識に立てば
そのどちらにも属さない感性の持ち主も有っていいと思わせてくれた点を評価したいという意味です。
私の表現能力のなさには許しを請うしか有りませんが、「片思い」が掘り下げが足りないなどと
決して思っていません。他の作家のことは読んでいませんので分かりません。
表と裏がどこかでつながっているのなら、東野氏はどちらと判断するかの題材を提供するけど
最終的には読者に任せると言うのが東野氏のポリシーなのかを、ベテランの方の意見として
東野初心者で他の作家も殆ど読んだことのない私にアドバイス頂ければ、今後の参考に
させて頂きます。

460 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 06:49:43 ID:U8GxjmDH
>>459
解釈や結論を読者に委ねるのは東野の持ち味。
ただ、全ての作品がこうではないし、
東野の意識が明確に打ち出されている作品もある。

余計なことだけど、2chでのレスは、
もっと端的に書く工夫をした方がいいと思う。

461 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 11:36:35 ID:gru3u3LW
>>456
好きなように解釈すればいいと思う。
自分の考えは人に押し付けるもんでも言い聞かせるもんでもないでしょ。
気持ちはまあ分かるが何か物凄く必死に見えるよ、君。

462 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 12:17:24 ID:8tGZUTG6
「天空の蜂」はアクション的なシーンが出てくるけど、
緊張や焦り、息遣い等をリアルに伝える描写は一切交えず、
必要不可欠な説明を連ねるだけに留めているのは故意?
確かに読みやすいんだけど、そういうシーンくらいは
緊迫感を前面に押し出した書き方をしてほしかった。
大好きな作品なだけに、その点が惜しまれる。




463 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 13:27:57 ID:eA4SZMTX
幻夜っていつごろ文庫本で出る?

464 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 13:40:06 ID:ei/JIADL
「どちらかが彼女を殺した」と
毒笑小説の「殺意取扱説明書」がかぶるのは自分だけ?
あと、「魔球」と超・殺人事件の「超長編小説殺人事件」も。

465 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 16:31:14 ID:16r7nlIq
理由を聞かせてみたまえ。
俺はまったくかぶらなかったが。

466 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 16:45:31 ID:U8GxjmDH
>>464
殺意〜と、どちらか〜は
東野が狙ってやったものだと思ってるけど、
魔球の方は、どこが被るの?

467 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 16:50:31 ID:JFxvqasG
文庫の誤字で気づいたとこ。
レイクサイドの俊介・俊助。
鳥人計画の峰岸・蜂岸。
他もあったけど忘れた。
激しく概ですか?

468 :464:2006/05/02(火) 17:03:31 ID:ei/JIADL
「超長編小説殺人事件」に出てくる小説家が書く長編小説が
もしかして魔球?って感じの内容だったから。
手元に本がないので確認できないけど
確か高校球児の話だったんだよね。


469 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 17:35:19 ID:VsZWjWkP
>>464
それを「かぶる」とは言わないのでは?
自分の作品をネタにして遊んでる作品は
他にもあるよ。

470 :464:2006/05/02(火) 17:49:13 ID:ei/JIADL
う〜ん。自分では読んでて
もしや同じ内容?って思ったので
その部分がかぶったと感じたんだけど…。
表現の仕方が変でしたらスイマセン。
自分の作品をネタに…の方がたしかに合うかも。

自分はわりと最近東野さんのファンになったので
上の2つしか気づきませんでしたが、
他にもそういう作品あるんですね。
もし良かったら教えていただけませんか…?

471 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 17:53:51 ID:TTkAKLaL
伊坂幸太郎

472 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 17:57:00 ID:Plv7c9Gu
>467
俊介・俊助は分かるが、峰岸・蜂岸はどうやったら間違えるのだろう

473 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 18:05:08 ID:VsZWjWkP
>>470
ネタにして遊んでる作品は
同じく毒笑の「本格推理関連グッズ鑑定ショー」
これはタイトルから想像できるけど、黒笑の「シンデレラ白夜行」
ちょっと方向性は違うけど、
「学生街の殺人」にも、ちょっとした仕掛けがある。
「サンタのおばさん」は、
片想いの作中劇を児童書に書き改めた。

474 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 18:06:36 ID:TTkAKLaL
いやいや、このスレでも以前、『天空の峰』とか書いてた輩がいた。

475 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 19:21:09 ID:16r7nlIq
「本格推理関連グッズ鑑定ショー」
は、むしろ続編的なものとして俺は捉えてる。

476 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:20:27 ID:2834RFxm
いまだ秘密を超える作品は登場せず・・・。

477 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:37:02 ID:Bb7iONZW
秘密厨白夜行厨ウザス

478 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:38:19 ID:WVJEKPMU
何にでも厨をつけたがる奴もウザス

479 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:44:54 ID:9MbCrj+N
天空の蜂はいいね
ここでの前評判があんまり良くなかったんで
どうせ、つまんねんだろうなっていう先入観があったから
余計面白く感じたわ
なんか、話の締め方も東野らしさが存分に発揮されてて良かったです

480 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:53:44 ID:TTkAKLaL
天空の蜂の単行本は、もう手に入らないのかな?
文庫は持ってるんだけど。

481 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 00:37:50 ID:+NsI2RIN
宿命
分身
秘密
私が彼を殺した
白夜行
予知夢
片思い
トキオ
幻夜
容疑者X
読んだけど白夜行が今のところ一番
駄作は予知夢
次はゲームの名は誘拐読むけどここの評価悪いね

482 :山中マン:2006/05/03(水) 01:12:14 ID:8ngUIQ6X
>>481

ゲームの名は誘拐
は、そこそこ面白かったよ。ネタバレ見ずに読むといいよ。まぁ、途中から気づくと思うけど。

>>481さんが読んでいない作品でお勧めは、
手紙
さまよう刃(女性は読まない方がいいと思う
どち彼
むか死
パララブ
かな?

変身は俺的にはあまり好きではない。

東野以外であれば
トキオが好きであれば、重松清の流星ワゴン
白夜行が好きであれば、宮部みゆきの火車
分厚いのが好きであれば、宮部みゆきの理由
がお勧めかな?

このスレの意向には沿うかわからないけど、
どうしても他の作家だと、東野圭吾のようにバラエティに富んでないから
何冊か読むと飽きてしまうと欠点があると思う。

今、伊坂幸太郎を読んでるけど、必ずといっていいほど前半は頁がなかなか進まない。。



483 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:31:56 ID:zdIRdoBW
>>482
作品世界のバラエティの豊かさで評価するなら、
浅田次郎や皆川博子なんかのほうが上だと思うんだが・・・

484 :山中マン:2006/05/03(水) 01:36:34 ID:8ngUIQ6X
>>483

文体が全体的に読みやすいっていうので、東野は好きだけど、
浅田や皆川は連続して読むと結構詰まる

485 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:38:53 ID:Q/9Zug6a
どちらが上だとかいう論争は、
荒れるだけで何も得られず、ただ不毛の大地が広がるのみ。

486 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:49:48 ID:2F0mVnMT
ファンレターってどこに送るものですか?知ってる人、教えて〜!
東野さんにお手紙書きたい!

487 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 02:10:26 ID:QoNp6fFe
>>482
さまよう刃、
刊行時に鬼女板のリンクが張ってあったので覗いたけど
このスレよりも評価が高かった。
女性男性に関係なく、子育てに関わってる人には興味深い内容なのでは?

>>485
同意

488 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 09:13:54 ID:Lb9xAeLC
>>479
この板の東野作品人気投票第1回で2位くらいに入っていたよ。
好き嫌いが大きく分かれる作品みたいだけど。

489 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 09:37:26 ID:tud7oVYr
>分厚いのが好きであれば、宮部みゆきの理由
それは、ちょっと・・・

490 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:05:45 ID:4m+phgqw
まだ模倣犯の方がマシ
冗長の極みだけど

491 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:16:46 ID:B0T8eVNb
素直に考えればふつーにわかるはず・・・。たとえ読書の習慣が無い奴にもすすめられる本といったら
秘密しかないじゃんよ・・・。白夜行は有名だけど分厚すぎて読書初心者は敬遠しがちなはず。
そうなると秘密しかないじゃん。他の作品はファンアイテムのレベルでしょ?
読書嫌いな奴でもひきこまれると思えるのは秘密のみだろ?

492 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:39:03 ID:4m+phgqw
何が秘密しかないの?
読書慣れしてない人に勧める本の話題?

493 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:55:31 ID:iCttUeAQ
読書慣れしてない人にすすめるなら「俺は非情勤」じゃね?
文章やさしいし

494 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 11:13:00 ID:QoNp6fFe
白夜行のドラマ化が発表された頃、
読書はあまり好きじゃないので、白夜行の分厚さに引いたけど、
一気に読めた、楽しんだ、というレビューをそこかしこで見た。

自分が面白いと思った本を紹介して、
つまらん、駄作だったと言われれば、スマンかったと謝ればいい。
読書初心者だの、読書嫌いな奴という言葉で線引きするなんて
非礼過ぎる話じゃないか?

495 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 11:18:03 ID:UTk8bBDu
我が家の家族(夫婦・娘23)3人が
唯一そろって「面白かった」と一致したのは
『分身』。(手持ちの東野作品16冊中)

496 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 11:37:43 ID:iCttUeAQ
分身は東野作品のラストでいちばん好き
俺の中では隠れた名作

497 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 14:29:35 ID:B0T8eVNb
今、悪意を読み始めたばかり。次あたり分身かなと。
でも脳がどうたらでしょ?たぶん。
変身でげんなりした俺でも読めますか?!

498 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 14:53:16 ID:TzVumPxg
変身の何にげんなりしたのかがわからんから
答えようがない。

499 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 16:15:24 ID:i1nl39fQ
あまりのアンリアリティにだろ

500 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 16:27:54 ID:zRHwy2YG
>>499
何がアンリアリティ?

501 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 16:34:33 ID:B0T8eVNb
最後まで主人公に感情移入出来なかった。
橘をやっちまったシーンとその後とって行動がグロすぎて不快感丸出し・・・。
リアリティうんぬんはこの際気になんなかったけど、展開が読めちゃったんだよね変身は。
誰の脳なのかは最初の時点で気づいたでしょ皆も?

502 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:17:26 ID:BnKuo2A5
『分身』+『変身』=『輝夜姫』

503 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:24:49 ID:t23Mtb3D
宮部みゆきと東野圭吾の作品はほとんど読みました。
同じような系統の作品を書く作家か、お薦めの本があったら
教えて欲しいのですが。。。

504 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:28:00 ID:X4gptiLF
>>503
宮部と東野が両方影響を受けたといわれる岡嶋二人

505 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:28:53 ID:Xgr8H+0S
>>503
清涼院流水という方の初期作品がそんな感じだと思います。

最近の高校の教科書は進んでおりますね。勉強を教えてやるからと
娘の教科書を見せてもらったら「超たぬき理論」が引用されてましたよ。

506 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:52:55 ID:auugNgUP
>>505
流水を勧めるか・・・そうか・・・

507 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 18:29:10 ID:KNE6CcMI
ゲームの名は誘拐・・・
って本来なら掲示板でIP抜かれて終了だからリアリティなし。

508 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 19:17:19 ID:zdIRdoBW
「ゲーム〜」はバカミスなんだから、それくらい大目に見てちょ


509 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 19:44:22 ID:WCazSfB3
>誰の脳なのかは最初の時点で気づいたでしょ皆も?
って言うけど、ここって謎の部分になってったけ?

まあでも、俺も変身は描写が残酷だったんで
もう二度と読みたくないってのはあるけど

510 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 20:21:33 ID:QoNp6fFe
>>507
他に気になる記述が多々あるけど
そこ、IP抜かれるなんて状況だっけ?

511 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 20:51:10 ID:zDLXbGzT
>>509
メル覧とは違う脳だと、本人が気づき始めることが
この小説の核心部分だということを忘れてない?

512 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 21:11:10 ID:t23Mtb3D
>>504-505
ご親切にどうも、ありがとうございました。
二人とも全く知らなかった作家なので、ちょっと戸惑ってますけど、
検討してみます。

513 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 21:41:59 ID:B0T8eVNb
変身について言えば、れいの残酷描写さえなければ読み終わっても手元に置いておきたい本だった。
後々印象に残る作品だったし、作品としての重みがあったし。ただもうあの残酷描写ね。あれがまずい!
主人公がとった行動ってのがまずかったと思う。主人公が異常者じゃ世話無いって感覚ない?
なんつーか・・・主人公つまり読み手が異常者目線になるわけでしょ?ああいうのは異常者がいて
読み手が恐怖するのがあるべき姿ってもんだと思う。

514 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 21:46:33 ID:QoNp6fFe
>>512
岡嶋二人は、「99%の誘拐」が再評価されてベストセラーになってる。
「パラレルワールド・ラブストーリー」が好きなら、「クラインの壺」が面白いかも。
岡嶋二人も乱歩賞作家だけど、岡嶋二人の落選した時の講評を読んで
こんな凄い人がいる内は、応募を控えようと思ったらしい<東野

清涼院流水は、俺は、ちょっと違う感じがする。



515 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 21:55:01 ID:B0T8eVNb
>>513のつづきだけど、うまく言えないな・・・結局、なんかしらで同情できる余地のある主人公なら
感情移入できたんだろうと思う。ただ、理由はどうあれ、あそこまで派手な異常行為をされると
もう無理でしょ・・・。白夜行なんかは同情の余地あったと思わない?少なくてもあんな異常な事はしなかった。
してたとしても、やむを得ず。ところが変身の主人公は・・・・って感じ。
ホントおしい作品だと思う・・・皆さんはいかがでしょう?

516 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:02:16 ID:WCazSfB3
>>511
すっかり忘れてたかもw
まあ、あれだね
あまりにもストレート過ぎて私の中では謎って
解釈には至らなかったのかも…ごめんなさい

517 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:05:46 ID:QoNp6fFe
>>515
ネタバレになるから、書き難いんだけど、
俺は、メル欄だと思いながら読んだ。
だから、派手な異常行為を見せられて萎える、ということはなかった。

518 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:21:28 ID:TYWlPnfd
変身って狙いどころがさっぱり分からん作品だった

519 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:45:09 ID:0DxP2Q+F
>>518
最先端科学に警鐘を鳴らす問題作、
というコピーを、何度か読んだ。
狙いがあるとしたら、科学との折り合いの付け方に関してかな?
リベンジで書いた分身も、方向性は同じだし。

520 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:52:11 ID:Y1TCU8CN
変身の映画は見てないけど、目欄シーンも映像で出てくるの?

521 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 01:17:07 ID:vWZe7nE9
「どちらかが彼女を殺した」
って犯人結局どっちなん?

522 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 01:27:58 ID:0DxP2Q+F
>>520
映画の方は、穏便というか、柔らかい表現になってる。

>>521
メル欄
詳細は、どちらかが彼女を殺した ネタバレ で検索してください。

523 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 01:34:34 ID:Cj2X3lLP
>>517 >>519
同意。
ただ、分身に関しては「最先端科学に警鐘を鳴らす問題作」
ではあるけど、メル覧程度の悲劇性しか感じられなかったし
最終場面が妙に切なかったのは何故なのか、自分でもよく
分からない不思議な読後感があった。

524 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 07:27:27 ID:vWZe7nE9
>>522
サンクスコ

525 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 08:22:20 ID:/5/DxsZv
「むか死」は素晴らしい作品だったと思う。だから何?って感もあるけど、よくできた作品だった。
でもあのてのベタベタ本格推理系っていつも同じ感想を持つ事が多くて、
現実では序盤からあんな緻密な推理が次から次へと出てくるわけ無いじゃんっての感じなかった?
作者が長期にわたり練りに練り上げた推理を小説の世界ではその場でフと思いついたように描いてる。
その事実でそんな推理がすぐ出てくるなんて無理でしょ普通・・・とか思っちゃう。

526 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 08:46:30 ID:ax7ZXCxM
変身
レイクサイド
白夜行
ゲームの名は誘拐
秘密
幻夜
読みました。
今分身を読んでます。

527 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 11:36:33 ID:wd14Q6Op
分身は前半良かったんだがな。後半どっちらけ

528 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 12:31:14 ID:1SaL1BJH
>>527
>後半どっちらけ

東野作品にはよくあるパターンだよね。
でもそれはストーリーが退屈になったんじゃなく、
東野ブランドに対する過剰な期待が原因かもしれない。

529 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 13:14:57 ID:Cf4A15Ov
誰がなんと言おうと俺は分身は面白かったと思ってる
逆に誰がなんと言おうと手紙とかトキオとか昔僕〜はつまらなかった


530 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 15:33:20 ID:ccIkdVo/
自分も、分身は面白いと思う。
手紙とさまよう刃はダメだったけど…。
こればっかりは、人それぞれだから、どうしようもないね。
ただ、以前も書いてる人がいたけど、
初期作品を今読んでダメ出しするのは、東野が気の毒だ。
分身は、メル欄1だから、読んだ時期でも、感想は大きく変わると思う。
俺は、メル欄2に抵抗があったけど、
財力や政治力にモノを言わせた不法行為は現実にもあるみたいなので
それ程破天荒な設定ではないのかな?と思うようになった。

531 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 17:50:39 ID:9lt9S35M
面白いもんだな。
俺は分身はイマイチだった。
逆に、変身、むか死、トキオは東野の中でも最高部類だった。
手紙は俺もイマイチ。

感性で全然違うわな。

532 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 18:12:55 ID:7UJDmsiP
>>512
まだ見てるかわからんが、貫井徳郎を読め。

533 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 18:17:40 ID:w2M1nWt8
「むか僕」の凄いところは登場人物・舞台を限定しまくってるのに、推理小説として成り立っているところ。
面白いかどうかと言われたら、俺としてはつまんなかったと答えるが。

534 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 19:07:58 ID:bhaoRVif
むか死という略称のセンスに正直脱帽した。ウマス

535 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 21:30:31 ID:7UJDmsiP
>>533
ああ、それはいいことをいうね。
凄い小説が面白いとは限らないし、(個人的に)面白い小説が凄いものとも
言えないよね。

536 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 22:14:37 ID:eN9FRnLq
色々読んだけどやっぱり「秘密」が一番よかった。
他の話はどこか文体が冷たい感じがするのだがこれだけは違うね。
ただ、推理小説ではないね。

537 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 23:00:22 ID:Vk3ICyol
いま白夜行読んできた。
寺崎は他殺だったのか?その辺を詳しく教えてほしい。
あと、東野圭吾でオススメの小説があったら、教えてほしい.

538 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 23:36:31 ID:QH+XXO2+
一年前に比べて異常に書き込みのレベルが低くなってるな。
未だにオススメの小説教えてくれとか書いてる奴いるしw

鬱積電車だな

539 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:16:51 ID:GdAnuqxa
いい爆弾を投下したね
なかなかやるな

540 :sakimama:2006/05/05(金) 00:44:20 ID:40Zc26OC
殺人の門 懲りない男の愚痴を散々聞いてしまった気分・・ 
最後まで読んでしまったが
身動きできない相手にそれはないだろって感じの終わり方で
カタルシスを期待した私が馬鹿でした。

541 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:47:30 ID:fMWdhYAc
で、寺崎って誰だっけ

542 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:47:31 ID:4CBM+K3q
天空の蜂いま読み終えたばかり。
こんなに様々な角度から物事みれる作家って
やっぱり尊敬しちゃうな〜。

543 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:51:04 ID:30SeXu8S
直木賞効果で一年前とは環境が激変したからな。

544 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 01:43:19 ID:QQUCGklb
>>543
直木賞依然と以後で何が激変したか
出きれば教えて頂けませんか?

545 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 01:55:59 ID:GdAnuqxa
単純に書き込みの数じゃないの?

546 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 01:56:09 ID:YQ1HLZrm
>>537
この板は、ネタバレ事項はメル欄にしか書けないので、
2行目に答えるのは難しい。
また、漠然とお薦め作品を教えて欲しいと書かれても
>>537の嗜好・要望がサッパリ判らないので、レスを付け難い。
テンプレサイトに東野作品の人気投票があるから、
まずは、そこの上位作品を読んでみてはどうかな?

>>540
身動きできないからこそ…、って思ったよ。

547 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:02:13 ID:Tjqyr+Ra
>>544
本屋での平積みの数とか単純にすごい。

548 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:16:54 ID:8In+bcbt
>>547
そのせいで、書き込みのレベル(程度)が異常に以上に低く
なっていると・・・・?
何の反論もできません。

549 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:20:43 ID:30SeXu8S
>>548
新規の読者が増えたって事でしょ。
いんじゃね?

550 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:26:32 ID:YQ1HLZrm
>>548
レベルなんかどうでもいいけど、ネタバレが急増しているのは困る。
漠然としたお薦め作品教えて、もちょっと困る。

お薦め作品は、先ずはテンプレサイト人気投票を参考にしてと、
次スレから1に入れてはどうだろう。
ネタバレが多いってことは、1を読んでない証拠だけど…。

551 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:57:17 ID:4CBM+K3q
>>545-549
参考になりました。
有り難うございます。

552 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 03:02:02 ID:8In+bcbt
>>550さんもでした。

553 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 05:25:10 ID:gNQMLTGd
文庫で上梓される際に、加筆されるという話はよく聞きますが、
東野さんの作品にもそれはありますか?

554 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 05:37:54 ID:YQ1HLZrm
>>553
あるよ。
鳥人計画は内容が書き換わっているから
最大の改変度かな?
(申し訳ないけど、「どこ?」とは聞かないでね)

555 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 06:23:41 ID:gNQMLTGd
>>554さん
ありがとうございます。
「鳥人計画」は複数の出版社から上梓されてますよね。
そういった違いはあるのかな?
「どちカノ」は文庫版の方が、犯人当ての難易度が高くなってると聞きました。

これは、単行本、文庫本両方読んだ方がいいよ、みたいなのはあります?

556 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 07:28:09 ID:YQ1HLZrm
>>555
>「どちカノ」は文庫版の方が、犯人当ての難易度が高くなってると聞きました
それを言うなら、「私が彼を殺した」かな?
連載時と単行本・文庫本では、根幹部分が違う。
でも、メフィストのバックナンバーが手に入らない。
国立図書館にでも行けば、閲覧できるのかな?

557 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 09:06:33 ID:futv8GFk
「どちらかが彼女を殺した」も変わってるよ。
巻末の「推理の手引き」に乗ってるから、
単行本読んでなくても分かる。

558 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 10:41:29 ID:YQ1HLZrm
>>557
いや、そういう意味ではなくて
変更が公にされている書籍の話なら
「私が彼を殺した」も対象になるかな?
ということ。

559 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 12:58:25 ID:sziOEAH9
どちカノの改変はいじめだよな
あれじゃ絶対犯人見つけられねー

560 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 14:45:42 ID:eaXMxN1J
しのぶセンセおもしろいな
秘密変身読んだあとだから肩の力抜いて読めた

561 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:24:17 ID:jOu4yHT1
>>559
あれは、オリジナルの方に戻した方がいいよね。
難解というより、解がなくなってしまう感じ。

562 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:32:17 ID:+WOgrGiS
「放課後」読み終えました
動機がすごい・・・

563 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 19:03:21 ID:fMWdhYAc
東野圭吾1st写真集「放課後〜100%Keigo〜」リリース決定?!        

※大人気作家が自身初となる写真集を発売!!もちろん嘘だ!!


564 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 20:38:56 ID:jOu4yHT1
>>563
オファーがあったら、出しそうだ<「放課後〜100%Keigo〜」

565 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:10:18 ID:fMWdhYAc
       ∧  ∧
       |1/ |1/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /        ヽ  ヘアヌードル?
   /  ⌒  ⌒    |
   | -=・=- -=・=-  |
   /          |
  /           |
 {            |
  ヽ、       ノ  |  
   ``ー――‐''"   |


566 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:42:38 ID:fW09acli
右肩切断

567 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:58:03 ID:jOu4yHT1
>>566
丹下左膳ですね

568 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:01:43 ID:r5KNQKTE
>>400

569 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:03:03 ID:r5KNQKTE
>>400-700

570 :985:2006/05/05(金) 23:20:53 ID:+8sGjEtJ
今更どちカノ読了。
推理の手引き(解説)が無かったら絶対わからなかった

571 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:22:12 ID:+8sGjEtJ
↑名前消すの忘れてたwハズカシス

ところで写真集は絶対イラネと思うのは私だけですか

572 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:42:10 ID:wsqoDmK2
「ミステリでありがちなこと」とかのスレを読破していた俺には簡単なことだったぜ、
どちらかが彼女を殺した(どちカノって略し方は頭悪そうでいやだ)。

573 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:48:08 ID:OL8SfGDJ
欲しいとは思わないけど、出たら買う。
お化け屋敷に入るのと同じ心境で。

574 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:49:29 ID:OL8SfGDJ
>>572
簡単だけど、納得行かない、
ってことだと思うよ、どちらか〜は。

575 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:10:49 ID:YERmyH4l
>>574
そうそう、いや、ちょっとそれはナシじゃないか?って言いたくなるような。

576 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:28:20 ID:PSjGo6CX
ある閉ざされた雪荘で読み終えますた。
オチが弱いかな?って気もするけど暗い気持ちにならないで
済んだのでよし。2日目から3日目にかけての流れがなかなか
よかった。今度は昔僕死と容疑者Xを読む予定。

577 :470:2006/05/06(土) 02:00:10 ID:G5CE48SM
>>473
めちゃくちゃ亀レスですが、ありがd
「片想い」と「サンタのおばさん」はどっちも読みました。
けどすっかり忘れてた。
「片想い」の方の「サンタ〜」は
おばさんが生理になったのでプレゼントを配れなかったってオチに
ビックリした記憶あり。
黒笑の「シンデレラ白夜行」と「学生街の殺人」は読んだ事ないので
読んでみたいと思います。
ありがとうございました。


578 ::2006/05/06(土) 10:05:27 ID:hyKvHkHR
流行に乗っておこうと思い、容疑者X読んだ
本格ミステリー期待していたが完全に肩透かし
これは単なる電車男の延長のような恋愛小説

579 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:01:02 ID:CIeqS4OO
>>578
本格ミステリーが直木賞取るわけないだろ

580 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:22:07 ID:pi+LnC+R
>>576
自分は「ある閉ざされた〜」が東野初だった
あれで他のも読みたくなったわけだが
確かに読後感は良かったな

>>578
そもそも東野に「本格」という言葉は似合わない気がする
いや東野作品は好きなんだが
「本格」な謎解きとはまた違う気が

581 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 12:03:17 ID:6+sMjsk1
平塚の事件がリアル白夜行な件

582 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 12:05:30 ID:OL8SfGDJ
>>578
恋愛小説なの?愛はあったと思うけど、恋は感じなかったな。

もっとも、この恋愛小説〜にノミネートされてたけどね。

583 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 12:22:43 ID:B+vetW3C
純愛ととるかストーカーととるかで印象は全然違うわな>X
俺は後者

584 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 12:35:53 ID:pi+LnC+R
>>583
自分も後者だな
あの男(不覚にも名前忘れた…石神とかだっけ?)に
感情移入できるヤシは感動純愛と取れるんだろうけど

585 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 13:19:57 ID:OL8SfGDJ
純愛ともストーカーとも思わなかったな。
純愛っていうのが、いつもの、東野固有の感覚なら
それはまた別だけど。

586 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 15:10:11 ID:GwO6ZNHC
11文字の殺人
むかし僕が死んだ家
卒業
仮面山荘殺人事件
を一気に読破し、いま分身読んでます。
読みやすくて、とても面白いですね。
そこで質問なんですが東野さんの本で本格的な推理物ってないですかねー?

587 ::2006/05/06(土) 15:26:01 ID:a2QstU7F
言葉が足りなかったかな
電車男の延長と前置きした通り
俺には理解できない気持ち悪い湾曲した恋愛てこと
トリックに関しては稚拙。富樫の遺体をどうやって運んだか?
に気づけば答えはすぐ思いつく、自分の予想通りだったんで

588 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 15:38:04 ID:wsqoDmK2
>>586
つ加賀シリーズ

589 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 15:39:58 ID:ZE35I3/L
いい加減トリック稚拙厨にはウンザリなわけだがw

590 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 15:42:04 ID:63TFMPVp
まあいくら本格っぽいので直木賞取ったからって
その方面に行くとは限らないとおもう

591 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 15:42:04 ID:GwO6ZNHC
>>588
返信ありがとうございます。
加賀シリーズというのは卒業に出てきた加賀ですよね?
いまから調べてみます。

592 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 15:43:07 ID:63TFMPVp
やたらと厨をつけたがる奴多いな

593 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 16:06:10 ID:aUz7D3Mo
容疑者X読んだ。
どこが純愛なんだ?と思いながらも最後は不覚にもウルっと来てしまった。
でも出来れば靖子には何も知らせないで欲しかった。
湯川よ、黙ってる事も友情よ・・・と。

594 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 16:08:33 ID:CIeqS4OO
>>592
このスレに厨が多いのも、また事実。

595 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 16:30:00 ID:OL8SfGDJ
>>589
馬鹿でごめん
トリック稚拙厨ってどんな人のこと?


596 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 16:55:46 ID:ZE35I3/L
>>595
俺はトリック分かったぜ〜、レベル低いよな〜と書き込む奴のこと。
しかも容疑者Xの場合、過去ログで同じような奴がごろごろいたのを知らずに、
流石だよな俺、的な気分で書き込んでしまうところが、なおさら恥ずかしい。
住人の多くはもうウンザリしているというのに。

597 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 17:00:24 ID:hRLbyJOg
東野って猫好きなのかあ。昔公式のHPで何故か猫の写真がトップにあったんで
不思議に思ってたんだけど。


598 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 18:13:39 ID:OL8SfGDJ
>>596
ありがとう


599 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 20:01:29 ID:uovpTu1b
おれは直木賞+泣ける純愛とのふれこみからせいぜいサスペンススリラー路線だろうと思って読んだら
意外なくらい本格なんで嬉しくなったクチなんだけど。
容疑者×

600 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 20:48:48 ID:wsqoDmK2
>>591
今更かもしれないけど、
加賀シリーズは「卒業」「眠りの森」「悪意」「嘘をもうひとつだけ」
あと推理なら「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」とかかな。
アンフェア云々は作品ごとにあるけど「回廊亭の殺人」と「白馬山荘殺人事件」は、
トリックで言えばあんまり好きじゃない。
それから推理関係なら「名探偵の掟」は東野の中でも是非読んでほしいかな。

601 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:19:47 ID:3c6kN2U3
>>578
林真理子と同じ感想だよ。

>>トリック稚拙厨
とりあえず何ページの何行目で気付いたかを書き込んでほしいと思う。

602 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:33:09 ID:J9a1pSa+
そもそも東野の本はどれも、トリックに気づいたから楽しめなくなる類の作品ではないと思うんだけどなぁ

603 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:43:49 ID:TjlVJv5o
>>601
そんなのいらねーよw
いちいち書き込まれてもウザイだけだろ。

604 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 01:14:29 ID:bSy6eDN+
>>602
同意
トリックを楽しむならそういう話を読めばいいと思う
と書くと、トリックダメでストーリーもダメと書く奴が出てくるわけで結局は無視がいいってことになるんだろうね

605 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 01:29:42 ID:qgPVjDot
何度もでたと思うけれど、なんか流れがあれなので。

容疑者Xのトリックは、(メル欄)の時点で、「ふつ〜に」推理小説読む人ならば
そこまでは気付く。で、そこに気付いたから云々という話ではないってのを
わからないのが、アレだよね。つか、それはフィーリングでわかるもの
なわけだが、文章に明確にわかるように記述されているところがあるわけで
そこがわかっていないのに、フィーリングでわかったと言われても、「ははは」
だわな。

素で、初読でそれがわかった人っているのかね?○階堂みたいな恥ずかしい
感じじゃなくてね。俺は、メル欄でそれはわかったが、それが明確に読者に
提示されている個所はわからずに、後に明記されているとしって驚いたのだが。


606 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 02:56:52 ID:/ttURw5q
もう作者はトリックで魅せるってスタンスじゃないでしょ



607 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 03:14:34 ID:QoSBxeTq
言い方を変えれば、読む側にある程度「大人の質」が
要求要求されるってことかな。

608 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 03:20:40 ID:n75ARsfJ
今、トキオを一気に読み終えて、泣いてしまいました。

609 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 03:27:41 ID:NKwmmvPg
「トリックが分かった。犯人が分かった」
としても面白い小説を書くのは大事だけれども、
「トリックが駄目」にはまた意味があるだろ。
「簡単なトリック」と
「伏線などでは推理不可能なトリック」
では全然違ってくる。後者はストーリーが良くても、減点材料にはなるだろ。
いや、東野に対しての批判じゃなくて俺が読書するときに考えていることね。

610 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 03:35:59 ID:McSoR8t6
>>605
この流れで書くのも何だけど、分かったよ、初読で。
ヤられる奴が、そこの描写で見当が付いたから尚更だったかもしれない。
でも、こういう人は結構多い。
刊行直後のレビューでも、同じ経過を辿った人がかなり居た。
でも、容疑者Xの面白さはそこじゃないし、
トリックが分かったからどうこうって感じはなかった。
>>606も書いてるけど、トリックを重視する作家じゃないから。

蛇足だけど、二階堂は読み方、俺は首肯できる。
あっちこちに噛み付くのはどうかと思うが。

611 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 03:55:52 ID:jJkF51Ts
え?あれってトリックがある程度読めるから最後の動機が明かされる所で驚けるんじゃないの?

612 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 08:27:10 ID:SB1eHy0z
>>611
それを、もう少し深く踏み込んだ形で語り合ってるのでは?

トリック、わかったもんねー、なんて、容疑者〜には無意味だろ、がテーマ。
それに派生して、>607は読み手に質に言及している。
一方で>609は、それはそれとして、
メインがトリックじゃないにしても、使用するからには、
相応の要件が整っている必要があるのではないかと述べている。

>>609の意見には同意だけど、
「神様ゲーム」のように、唖然呆然となってしまうような作品も、自分は結構好き。
しっかりした本格があってこその面白さだし、
神様〜みたいなのばっかりだったらイヤだけどね。

613 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 12:42:42 ID:ESLlbPyn
稚拙なトリックって言うけど
トリックで勝負するならあんなあからさまにヒント出さないってな。
それか、いかにもメル欄がトリックの鍵ですよー、と見せかけて
もう一つギミックを仕掛けるぐらいの事はするだろう

614 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 16:42:10 ID:4Z/hR7WN
]のトリックは、稚拙どうこう以前に倫理的に受け入れられない。
まあ殺人ものの推理小説の大半はそうだが。

615 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:00:19 ID:dcDM1Ngb
Xの場合はトリックなんか何でも良かった。
このトリックじゃなければならないという必然性が犯人には無いから。

でもこの小説に関してはトリックの甘さが作品の質を落とすものでもない。

616 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:30:32 ID:RyFJNS7R
分身、時生、宿命と立て続けに読んだけど、
3作品に共通して感じた事は、序盤から中盤までは物語に引きつけられて
いくけど、終盤は尻すぼみで、特にオチのショボさにはがっかりさせられる事。
読み終わった後に何も残らない作品って感じがする。
まあ、読んでる最中は楽しめたから良かったけどね。

617 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:15:00 ID:3kfa/TVl
>>616
人それぞれだけど、俺は全く正反対の印象。
逃れられない運命や宿命との絡みがメル欄なところに
引かれた。
作家にも相性の良し悪しがあるし、
>>616には向かない作家じゃないかな?東野は。
好・不評を脇に置いても、この3作は、
東野らしさがよく出てる作品だと思う。
意外な結末がメインの作品もあるし、
お笑い系・社会派と、指摘の三作とは全く違うタイプ書いているが、
楽しむのは難しいかもしれない。

618 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:18:21 ID:fcaHRwHw
そういうのと比べても白夜行、秘密ってのはホント面白いな
万人に支持されうる要素
持ってる

619 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:23:24 ID:naN2JWqC
東野作品ほとんど読んだけど
面白いと思わなかった2作品が
秘密とゲームの名は誘拐の俺は
負け組みですか?

620 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:52:44 ID:D/gpE4MU
>>619
秘密は俺もあまり好きじゃないよ

621 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 19:00:56 ID:Mvf78eIt
秘密が好きじゃないのはリアリティが無いから?救いの無い話だから?
でも人にすすめるならやっぱ秘密でしょ・・・。とりあえず読まなきゃ損ってのはあるはず。

622 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 19:49:01 ID:J9a1pSa+
なんなんだ
人に勧めるなら秘密だって、そればかり書き込んでる人は

623 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 20:35:35 ID:0S/7qdYH
トリックは読めるが、著者はそれすらも考慮した上で書いているのではないか

って、このミスかなんかで書いてあったが
実際そうだろ
別にトリックが全ての物語じゃないし
評価されたのも、トリックだけではない推理小説だったからだろう

624 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:24:56 ID:VxgTV3bR
なぜ?

それと
石神の出した最後の答えが湯川にとって
どうエレガントじゃなかったのかも判らない

625 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:25:14 ID:jWsVaEKL
なんか「容疑者X」に対する話しかしてないのな。
俺はまだ読んでないから、議論に加わることは出来ない。

626 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:23:31 ID:fcaHRwHw
つまんないから見なくていいよ

627 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:27:25 ID:bSy6eDN+
>>625
自分がしたい本の話題を振ればいい

628 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:43:58 ID:ib30+Hks
あれで直木賞だもんな
笑わしてくれるぜ

629 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:00:39 ID:c7KtywIt
直木賞なんて本屋大賞と同じ。

630 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:32:32 ID:QhmrWvLT
容疑者Xのトリックどっかで読んだことある気がするんだよなぁ・・・
なんだったか・・・

631 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:45:14 ID:TTRNDVUp
あ、湧いてきた

632 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 01:00:20 ID:pK3hgFkn
「宿命」読んだけど、ラスト一行の意味がわかりません。
兄弟なのは数ページ前からわかっているし、
そっちが兄かてことが重要なの?
それより、中国人はどこに行ったの?

633 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 01:45:00 ID:kWSqxSte
>>632
お前スレに一度目を通した?
ミステリ板がネタバレ駄目って知っているよね?
未読の人もいるんだよ? 馬鹿?

634 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 01:50:23 ID:DDij9dpg
即刻削除以来せよ

635 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 03:56:13 ID:92YxrSl8
きつい言い方はどうかと思うけれど、まぁ632は惨いか・・・。
スレ読めばある程度わかることもあると思うよ。

636 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 03:56:30 ID:5gA3l2O8
いろんな意見があって面白いな。

>>616
俺も宿命、分身は後半がダメだったわ。
それでも分身はラストシーンが美しいけど、
宿命はただただ「強引」という印象が強かったんだよね。

>>617
向かない、と決めつけるのはどうかなー。好きな順で
秘密、魔球、むか僕、白夜、変身、蜂、名探偵の掟
は全部楽しめたぜー。

637 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 04:04:07 ID:5gA3l2O8
二作抜けてた・・・

秘密、魔球、むか僕、白夜、私が彼を、変身、ある閉ざ、蜂、名探偵の掟

もっとたくさん読んでると思ってたらそんなに読んでないな。

638 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 14:43:02 ID:Kj9K5qV8
ネット掲示板を見て幻滅した芸能人
http://www.tanteifile.com/geinou/index3.html
正統派な子だと思っていたら、男癖が悪かったり、未成年で飲酒してたりと知ってガッカリした。

沢尻エリカ二回目の大整形後
http://images-jp.amazon.com/images/P/4847027361.09.LZZZZZZZ.jpg

639 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 14:46:12 ID:V5AAlmsO
容疑者Xのトリックはプラスの意味でメ欄の発展系かな、と思った。
読み終わった後にだけど。
この話も好きだったな

640 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

641 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 22:28:33 ID:xox5fr6g
>>640
おいおい。人に注意促す前に自分が注意してくれよ。
ネタバレっぽいじゃなくて結局ネタバレじゃねーか。
そういうのはメル欄に書いてくれ。初心者か?わざとか?
常識でそのくらい判断してくれよ。あ〜あ。俺、私が彼を殺した
読んでなかったのに。

642 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 22:52:50 ID:kWSqxSte

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃         なんでネタバレばっかりするの?
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',


643 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 22:58:12 ID:VfokMKg7
ネタバレOKスレへの誘導が>>1にあるのに、なんで平気でネタバレ投下するんだろ

644 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:00:58 ID:Dmx2mGpC
本文に平気でネタバレ書くヤツの気が知れしれん。
『ネタバレ注意!』と書いときゃそれが免罪符になると思ってんのかな。

645 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:02:16 ID:VfokMKg7
というか、ネタバレ予告する書き込みも禁止ですから

■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。
 メール欄以外でのネタバレを目的としたスレッドを立てることは禁止です。

646 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:04:41 ID:kWSqxSte
>>644
「ネタバレ注意」と書かれていても、スレを一望するには、結局目を通してしまうんだよな。
まったく、悪い方向に直木賞効果が出てるさ。
だから頼む。
だれか削除依頼……。

647 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:13:43 ID:zJkgIaTr
「良い解説・悪い解説・普通の解説」スレみたいだな。

648 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:32:38 ID:IFsWCdGu
今時生よんでる
まだ序盤だけどどーなるんやこれー



649 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:51:27 ID:4pnXyGcI
>>630
結構多いんじゃね?とくに古典とかに。
○○を○って、動機隠したりアリバイ作ったりとかは常套だもんね。
オレが思い当たったのはクリスティーの長編「○○○○○」
もう○○の○○を用意して○○してアリバイを作るってやつ。
「○○○○○」では○○○だったところを、
その○○を○○○して○○○と○○したら容疑者Xのトリックに近くなる。
まあ○○○○だったのは○○としては○○○○○○○。
それにしても○○だわ。

650 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:31:22 ID:5ZlCIJ+5
>>649
おお!俺もそう思ったよ。

○○が○○したとき○○○○○○だったじゃん。
動機が○○○○だから○○○○だったけど
結局○○○○だし。やっぱ○○○は○○○○なんだよね、容疑者Xみたいに。

651 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:32:49 ID:VQTz//HU
>>650
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○

652 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:40:55 ID:IYZnnq6i
お○○○○○○○○○○○○
○○○○ま○○○○ん○○○
こ○○○○し○○○○○○○
○○○○た○○○○い○○○
なんだよね、容疑者Xみたいに。

653 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 15:28:59 ID:YnYNmgHn
どーでもいいけど、東野の文庫本はどうして講談社が多いんだろう?
講談社のあの目の疲れるフォントがどうも辛い…。
「秘密」とかの文春文庫の字が見やすくて非常にgood。



654 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 16:23:32 ID:GpoXOVho
そりゃ、講談社はミステリが売りだから。
だが、確かに文春は読みやすいな。

655 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 19:56:58 ID:BMGcPvNC
>>653
乱歩賞作家だからだよ。

656 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:12:46 ID:Fmi4UCHd
大阪府大工学部落ちたヽ(`Д´)ノ

657 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:15:34 ID:zHfpDrC+
時生読了〜
ラストはグッときたけど短気でダメ男な拓実は見ててイライラした

658 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:42:09 ID:WcKC6cT8
>>656
ドンマイ。

>>657

ダメ男なんか世の中に沢山いるからねえ。
あまりにも読者ウケするキャラクターより、俺はリアリティがあっていいと思うよ。
特に主人公成長型の話だとその傾向が強いような気がする。
宮部の「蒲生邸事件」も俺はそういう風に思っている。

659 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:30:52 ID:4aAZgE/s
時生のラストは良すぎ(つдT)

660 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 03:16:50 ID:WIAH3XkN
640の削除依頼出しときました( ̄^ ̄ゞ

661 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 19:42:09 ID:jBBn0ot4
>>656
東野も1回落ちてるぞ。

662 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:36:14 ID:Uy3TZ6BQ
>>660
ありがとう!
でも>>632にも削除依頼だしてくれたらうわ(ry

663 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 09:23:04 ID:JzEbAk6M
岡本千鶴子って雪穂っぽい

664 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 09:35:36 ID:N/+2caK3
>>663
俺もそう思った。
あれは雪穂の未来像だな。

665 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 16:41:02 ID:o28bi7Xv
手紙の文庫化はまだですよね・・・・

666 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 17:53:27 ID:WX1cruA+
早く文庫化してほしいよね。
原作は図書館で借りて読んだけど、文庫化されたら買う。

667 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 20:38:15 ID:o28bi7Xv
>>666
ですよね・・・・
2003年に単行本発売じゃもうそろそろ文庫になってもいいころなんですけどね。
映画にあわせるのかな?

そういや幻夜も半年後辺りには文庫化されてるかな?

668 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 22:13:34 ID:i+7ff0u/
時生読了〜うん、面白かった! ラストが落語のサゲっぽいよね。
それと、前にドラマ化したのは知ってたが、見なかったんだよね。
見とけばよかったかな・・・BS2で再放送してくれればいいんだけど。
でも、キャスト調べたら国分、桜井はギリギリだとしても、竹美に
保田圭って・・・

669 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 03:47:05 ID:zU24Yj2m
白夜行・幻夜を一気によんだ

自分はこの手の小説には合わないけど、世の人はどこらへんが面白いと思うのだろう?と思った

自分は胸くそ悪いとしか思えなかったよ

本自体は読みやすかったけど

670 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 07:11:56 ID:8jDXES8w
>>669
悪漢小説というのは、それなりに人気があるし
そこに、パズルの楽しみ、
自分なりの想像力を交えて物語の全体像をまとめ上げる面白さが加わるから、
ではないかな?

671 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 07:44:31 ID:3E1nU6Lp
>>669
自分も白夜行にはまり朝9時から夜11時まで読みふけてたwww
幻夜も気になり取り寄せてもらってまた白夜行の繰り返しで一気に読んだ。

自分も胸糞悪いとは思わなかったけど、「何か凄いぞ」みたい感はあった。
主人公2人の会話が無かったり犯罪の成り行きとか、そこらの推理小説よりはイイ
幻夜も深海美冬のry

672 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 09:00:17 ID:KIDAOYCJ
>>669
>自分は胸くそ悪いとしか思えなかったよ
>本自体は読みやすかったけど

オレの感想とまったく一緒。
このスレで「白夜行」を評価しない発言をすると
粘着ヲタから痛烈に叩かれるけど、
両作品とも不愉快な思いしか残っていない。


673 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 09:32:39 ID:8jDXES8w
>>672
>粘着ヲタから痛烈に叩かれるけど
↑はいつの話?
一般書籍板に「白夜行・幻夜スレ」が立つ前に
白夜行ヲタが鬱陶しい、というレスをたまに見たけど、
その頃の話?
闇雲に褒めるだけ、一方的に貶すだけ、
どちらにもそれなりの反論が付くと思うけど、
それは、読書系板全般の傾向だし、
粘着ヲタ運云々の話ではないように思うけど…。


674 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 12:08:31 ID:pRuvockY
>673
まぁ、気にすんなよ。>669に対する>670-671と穏やかなレスが続いた
のに、「粘着ヲタ(ry」みたいな反応をする>672を見て、住人は
どちらがどうなのかがよくわかるでしょう。

675 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 12:28:35 ID:xe95Pfv7
天空の蜂を読み終えた
東野自身傑作と言っていたが俺には楽しめなかった
無駄に長いボリューム、原発やヘリの技術は苦痛だったな
俺は工学部だけど技術の話は読み飛ばしたくなったよ

20冊は東野作品読んだけど一番つまらなかったな
けど曖昧に物語を終わらせる東野が、三島を通して原発に対する意見を述べた作品だったから
その点では良かったかな


676 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 13:01:53 ID:/mj5Zw7e
>>675
東野は、指摘の箇所を飛ばし読みされても一向に差し支えない、
と思いながら書いたのではないかな?
東野は、荒唐無稽な有り得ない話、という酷評を
幾つかの作品で指摘された作家だし、
変身や分身は、科学の発達が、東野を擁護した形になった。
架空の乗り物を使った、架空の事件を描くには、
テーマから外れたところでの批判を避けるための準備が不可欠
と考えたのではないかな?
この説明文がなかったら、茶番劇と読まれてしまう可能性もあったのでは?

もっとも、自分は文系だけど、原子炉やビッグBの構造説明も楽しく読めた。
無知過ぎたための反動かもしれんが。

677 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 13:33:59 ID:xe95Pfv7
>>676
なるほど。そのような酷評をされていたのは知らなかった。
おそらく676の考える通りなのかもしれないと思う。

自分は工学部だけど、この作品に出てくる技術的なことに関しては
676と同じくらい無知だと思う。けど楽しめなかったな。
俺は東野作品の読みやすさに魅力を感じてるのかもしれないね。
本作の難しいというか理解しづらい説明には読む気を削がれてしまったよ。



678 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 16:49:00 ID:SEHjk8CN
俺も工学には詳しくないけど、技術的な説明は内容をいちいち理解するよりも、
その部分はそうなるもんだと論旨を無条件に受け入れながら読むことにしたので、
わりとさくさくと読み進めることができた。
普段の読書のフィールドは本格中心なのでこの手の作品はどうかとも思ったけど、
割と面白く読めたよ。
例えとしてスレから外れるけど、真保裕一の「奪取」を読んだときも、
偽札の作り方が細を穿つのはいいけど、結果として説明が膨大な量になってしまっていたので、
やはりこの手の説明は作者が読者に何かを正確に伝えようとしているものではなく、
こうすれば(少なくとも作品世界の中では)可能なんだということの
“手続き”に過ぎないんだろうと思うようにして読むことにし始めたので、
あまりに頓珍漢なことを書いているわけでなければ、流して読めるようになりましたよ。

679 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 18:24:26 ID:UWBuB+J5
『第六回本格ミステリ大賞』、
容疑者Xに決まったそうです。

680 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 19:41:27 ID:RcfO4Tnp
>>679
『向日葵の咲かない夏』だけ読んでない。
他の3作の方が本格物としての味わいは深いが…。

681 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 19:51:32 ID:UWBuB+J5
別の人が、詳しく書いてくれた。

345 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 19:23:31 ID:6Lq7K/CN
>速報!本格ミステリ大賞
>17票 容疑者Xの献身
>15票 摩天楼の怪人
>12票 扉は閉ざされたまま
>8票 向日葵の咲かない夏
>7票 ゴーレムの檻
>評論部門は「ニッポン硬貨の謎」

ゴーレムが最下位って泣く。

682 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 20:20:01 ID:RcfO4Tnp
>>681
ゴーレム〜も面白いけど、連作が長編と並ぶと分が悪くならない?
推理作家協会賞も、気の毒な振り分けだと思った。


683 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 20:31:46 ID:dh+gBCBx
またこういうの取っちゃうと「本格とかいうから期待したのにトリック簡単すぎ(ry」とか言われちゃうのかね

他の候補作読んでみようかなぁ。ひとつも読んでない

684 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 20:47:55 ID:mjkdWtjB
あんなつまんねーのに容疑者X。

685 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:09:01 ID:p9FDz5um
>>683
本ミス1位は、沈没しそうなミステリ業界だから仕方ないかと思ったけど
こんな賞まで取ってしまうのは、ちょっと…だね。
>>684みたいなのが涌いて出るし。
摩天楼やゴーレムは癖があるけど、
扉〜は、幅広い層が楽しめるタイプの作品かも、という印象がある。

686 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:21:30 ID:iOwsHE6d
現代本格なんてマニア向けでいいよ。
古典とか入りやすい本格は既にいっぱいあるわけだし。

……それにしても容疑者Xか…。

687 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:28:59 ID:6Lq7K/CN
二階堂乙

688 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:22:47 ID:JBOyCcP+
むかし僕が死んだ家って何となく白夜行に似てないか?
てかこのタイトルの意味が最後を読んでもイマイチ汲み取れないでいる俺は馬鹿?

689 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:31:25 ID:NaueeJPC
いや、似てないと思われ。

690 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 00:29:36 ID:kdR0T9k/
>>688
僕はメル欄を差すらしい。
白夜行に似ているというのは、沙也加のトラウマに関してかな?
だとすれば、東野スレでは相手にされないと思う。

691 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 02:07:59 ID:XrQWYKKY
何をもって本格とするのか、よく分からない…
こんな私は失格ですか?
(汁´・ω・`)

692 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 02:20:56 ID:ilclncCf
>>691
本格の定義は、マニアの間でも意見が割れている。
最低限の約束事はあるけど、容疑者Xを本格物と見るか否かとまでなると
蚊帳の外に置かれる人の方が多いのではないかな?

でも、いきなり失格ですか?という問い掛けには、
本格物がどうこういう以前の戸惑いを覚える。

693 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 02:55:39 ID:qkq/HCw7
前々から思ってたけど、東野スレってチラシの裏が多いよな

694 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 06:50:43 ID:P7Tw6KKB
よーし、じゃあチラシの裏書いちゃうぞ。
自分的東野ランキング。っつっても最近のはあんまり読んでないけど。

5点
同級生、悪意
同級生
良かった。トリックとかはともかくアレは解らんかった。
読後感も悪くないし、あるキャラクターのイメージも悪いものからラストは
良いものへと変わっていたし素直に良しと。
悪意
感情を揺り動かすものは無かったけれどなるほど、と。
なんとなく読んでいるときに桐野のグロテスク思い出した。
どちらが初出か知らないが。

695 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 06:51:33 ID:P7Tw6KKB
4点秘密、卒業、ある閉ざされた雪の山荘で、白夜行、容疑者Xの献身

秘密
読後に喪失感が…。女性より男性受けがよさそうだよね。
卒業
トリックとかアレな点は色々あるのは承知の上で、大好き。
加賀の考え方に対する、先生の言葉は考えさせられたよ。
ある閉ざされた雪の山荘で
おかしいぞおかしいぞと思いつつ「ああなるほど!」と。
読後感も悪くない…と思いつつ、でもラストもアレなのかなーとか思うのは、
俺の底意地が悪いからか? 文庫版の法月解説の「東野評」も面白かった。
白夜行
よく書き上げたね、ってところ。何か起こるたびうまくいきすぎじゃね? 
とも思うがまあその辺は。どこかのサイトで東野はフェミニストの皮をかぶった
女嫌いと書いていたが、なんとなく俺もそれをこの本でも感じるんだよな。
桐原の扱いはいいんだが…雪穂はうーん。
容疑者Xの献身
悪い、良かったですわ。ちょい泣いてしまったしw
直木賞取れるとは思わなかったけれど。

696 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 06:52:29 ID:P7Tw6KKB
3.5点変身、パラレルワールド・ラブストーリー
変身
素直に良かった。ラストはベタながら綺麗。
パラレルワールド・ラブストーリー
導入が秀逸。ところで昔、「世にも奇妙な物語」で、
この作品のラスト部分から始まったような作品見たことあるんだが…
東野と関係あるのかな? 既出だったら申し訳ないが。

3点
宿命
ラストは軽い皮肉という意味はわかるが、プッシュするほど効いてはいないような.
東野作品には妙なエロさ(男女関係の)が少しあるが、この本は特にそうな感じ。

怪笑小説、名探偵の掟、どちらかが彼女を殺した
あんまり覚えていないがそこそこ楽しめた、と。

2.5点眠りの森
うーん、悪くは無いのだけど、ってところか。

2点片想い
これ読んでいるとき卒業を思い出した。作品の主張自体は別としても根底に流れるものは
卒業と似たものを書こうとしたのかなって。こちらの方が少し主張が強い分、仲間とのつながり
という意味では希薄というかこじつけが多かったように見えたけれど。

1点 むかし僕が死んだ家
この良さが解らないんだよなぁ。いや、凄いと思うけど特に感じることなく。
0点 虹を操る少年
どこを楽しめばよいのか全く解らなかった本。

697 :696:2006/05/13(土) 07:08:02 ID:P7Tw6KKB
あーそうだ放課後も読んでたっけ。
2.5点ということで。
あんまり…だったけど、東野の動機に対するこだわりが感じられて
興味深かった。よく世間的にどのミステリにおいても「動機がおかしい」とか、
言われるために、色んな作家さんがそれっぽい動機をミステリに使っている
わけだけど、東野はその風潮に少し反発していて。
「実際はそんな作ったような動機ねーよ」と思ってるように見える。
この作品では無理を承知で動機にアレを持って、説得力をもたせることで
「些細な」ことでも、殺人を犯すというように挑戦しているように見える。
世間や評論家に対するアンチテーゼみたいな。

(「悪意」の最終的な動機も、最後に東野は少しぼかしてかいているし、
東野のこだわりが感じられる気がする。殺意なんて最後の一押しは、理由なんて
なかったり些細なものだったりする。その考えを東野は持っている気がする。)

放課後じゃ、あの動機に対する東野の挑戦(説得力のもたせ方)は失敗に
終わっている気がするけどね。
長文スマソ

698 :696:2006/05/13(土) 07:19:38 ID:P7Tw6KKB
やべ、魔球と仮面山荘も忘れてた。
3.5点 魔球 仮面山荘

魔球
書き方が荒っぽいな〜と思いつつ。でも好き。
仮面山荘
まあ反則っちゃ反則だと思うけど。でも、楽しめました。

699 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 09:03:30 ID:FvkTcx7Y
>>668
「時生」のNHKドラマ版はDVD化されてますよ。
私もテレビの方は見てなかったんで、TUTAYAで借りて半分ほど見ました。
全20回あり、毎回最初にレビューが入っているのがちょっと邪魔でしたが、
割と原作に忠実な内容で、キャストもそんなに悪くなかったと思います。

700 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 09:10:29 ID:7NfFjYuK
この人に白夜行クオリティの『DEATH NOTE』読みたいよ

701 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 09:12:51 ID:7NfFjYuK
「読みたい」、じゃなくて「書いて欲しい」だった

702 :688:2006/05/13(土) 10:21:51 ID:DneDHjNG
>>690
なるほどねありがとう。相手にされないのか残念。

バトルロワイアルとかオリジナルで書いて欲しい

703 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 10:33:58 ID:KC9w7ZUy
白夜クオリティの20世紀少年書いてほしい

704 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 10:59:57 ID:t8Xie8Fz
>>703
テラ納得ス

705 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 17:58:31 ID:I7pUjqJf
本格ミステリ大賞受賞おめでとう。

706 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:13:38 ID:SDJqwbtt
とりあえず容疑者xが直木賞ってのはなぁ〜〜〜・・・・

707 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:31:12 ID:m3kiV4hw
>>706
後2ヶ月もすりゃ、次期の直木賞が発表されるが…。

708 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:31:20 ID:YylBqueW
もしかして、過去の作品で取るべきだったのに!とかまだ言ってる?

709 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:25:12 ID:ClML6Hel
直木賞直木賞って・・・いつどの作品でとろうが読み手にとっては影響ないはずの話だし
縁の無い話じゃん。どうでもいい、むしろ迷惑。
そういう事実がある作品って知らないほうが読み手にとっては幸せなくらい。
容疑者Xだって、賞とったから純粋に楽しめなくなってない?
大作映画でもそう、見る目が批判的になる。俺はそこまで深く考えないけど。
容疑者Xは気長に待って文庫化され、思い出したように読もうかと。
・・・う〜んちょっとおもしろそうなタイトルかな。。


710 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 01:19:50 ID:0DNK+2pO
おめでとうヒガシノリ

711 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 04:33:29 ID:CB7dO3Ti
>>709
候補作が公開されている賞は、
受賞作が発表される前に候補作を全部読み切って
受賞作当てを楽しむ、って人が多いよ。
直木賞はその傾向が顕著で、あちこちのブログで
レビュアーの予想合戦が繰り広げられている。

迷惑に思う気持ちもわかるけど、
祭りと割り切ってしまう方が、本と関わる楽しみが膨らむと思うのだが。

712 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 04:37:31 ID:OLO0rc/f
さっきブルータスを読み始めたんだけど、
主人公のビジュアルがデスノートのライトで想像される。キモさがそんな感じ。
それだけ。

713 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 11:38:33 ID:KPAophIA
>>664
白夜行の雪穂⇒幻夜の新海美冬の正体じゃないのか。

714 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 15:01:36 ID:W4i+ung/
その辺はいろいろ意見が割れるので

というかネタバレじゃないか

715 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 18:38:43 ID:ftani2vA
岡本千鶴子と雪穂に類似性があるかな?
中野沙也加なら、一つ間違えば…って感じもするが。
つーか、東野は岡本千鶴子系の女を書くのは下手でしょ。
桐野の本で探した方が、ピッタリ来るのが出て来そうだ。

716 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:07:04 ID:SoYG3YLw
東野が描くヒロインはみんなどこか変だろ。
雪穂なんて悪意をもって見ればただの異常者じゃん。
だから読者を惹き付けるんだろうけどさ。

717 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:17:11 ID:ClML6Hel
まあギャルサーに登場するような女はまず描けないみたいね。
語尾に 〜だわ を付ける女とか、〜だぁ とか語尾を延ばして話す女は登場するが・・・。

718 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:49:14 ID:ftani2vA
>>717
素朴な質問だけど、「だわ」が気になる>>717の好きな作家って誰?
伊坂とか森辺りが好きなのかな?
文庫化の前に表現を腐らせないための便法だから
「だわ」に文句を付けたら、相当数の作家が困ると思うが。

でも「だぁ」は、気付かなかった。どこで出て来る?

719 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 23:49:06 ID:+7yeRGwK
717じゃないが
普通口語で語尾が「だわ」な女性はまずいない
もしかしたらやんごとなき姫君とかはそうかもしれんが。
出てきて気にならないのは古い映画が翻訳ものくらい。
「だわ」書いてる作家はこの人おじいちゃん作家なんだなって思う

720 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 00:54:37 ID:8ppAJckR
>>719
>普通口語で語尾が「だわ」な女性はまずいない
いや、そういう次元の話じゃなくて
エンタメの慣用句がそんなに気になっては
読む本が限定されない?ってこと。
西村京太郎・佐野洋に較べれば、東野なんて可愛いもんだし
「だわ」「かしら」を使わない人らにもその作家固有の表現法がある。
福井なんかそれが顕著だけど、そこが好きで読んでる人が多いでしょ?
因みにこれはミス板なんでこんなこと書いてるけど、
純文学に対しては別の考えだから念のため。


721 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:41:05 ID:aOLbt04b
でも今の東野さんは純文に片足突っ込んでる様なもんだから、そろそろ読者がその辺こだわり出しても仕方ない気がするよ。

722 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:45:38 ID:8ppAJckR
>>721
は?

723 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 02:33:32 ID:28rSZ8zs
>>721
もしも〜し、頭だいじょうぶですかぁ〜?

724 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 03:20:25 ID:hjji0pdD
や れ や れ

725 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 04:20:28 ID:MNWvI7Vm
変身や手紙のヒロインはかわいいよ

726 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 05:07:00 ID:ptpiCtsM
ウインクで乾杯、殺人現場は雲の上も可愛い
しのぶセンセも可愛い
十字屋敷の竹宮水穂は、可愛いとは言い難いが
決して変な奴じゃない
学生街の有村広美や眠りの森の浅岡未緒は魅力的だし、
分身の二人もそれぞれにいい
>>716の「みんな」は何人なのかを聞いてみたい

最近、たくさん読んでるとは思えない人の、
決め付け発言が多過ぎないか?


727 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 05:50:03 ID:hjji0pdD
>>726
キャラ萌え小説じゃないから、気にしたことないや。
俺は716じゃないけど。

728 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 08:06:33 ID:3x2F6Bos
怪・毒・黒笑小説、それに超・殺人事件は嫌いじゃないが、
ここでも言われてたように、やっぱり筒井康隆の亜流だよなあ。
あと京極の「どすこい」なんかも。
これって東野たちが独創性が無いというより、筒井っていう一人十役はこなす
天才バケモノ作家がこのジャンルを、長い年月をかけて、ペンペン草一本残さず
やり尽くしてしまったせいだと思うが。
で、わずかに残った部分も清水義範とかが刈りつくした感じ。
とにかく、まだお笑い小説では、これは東野しか書けない!っていうものが
まだ出ていないとオモ
 
…あ、名探偵の掟はそうかも。ちょっと清水系かもしれないが。

729 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 09:02:29 ID:8z2PE3Ie
この人、作品に生理ネタ出すことが多くないですか?

730 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 09:59:53 ID:ptpiCtsM
>>727
>725は>716の「みんなどこか変」を受けて書いたと思ったので
そこに便乗させてもらったレス。
キャラ萌えなんて言われても戸惑うばかりなんだが。orz


731 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 16:37:31 ID:Dq7rN+SS
キャラとか萌えとかキモいねんけど…
活字の上に射精しとけ…!

732 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 18:13:56 ID:cMtPMiRs
>>730
可愛い可愛い連発するオマイが悪い

733 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 20:59:22 ID:6UoKHdwL
容疑者X、やっと図書館で借りれた。
半年待たされたぜ。
今から読むぞお。

734 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 22:11:19 ID:qg1sKkGs
山形の殺人事件、殺人の門を思い出した。


735 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 04:24:28 ID:dGlU487Q
>>733
買えよ

736 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 04:58:21 ID:PnWKPamx
フジで「持ち主Xの容疑」っていうアレをもじったような番組名のバラエティをやってた

737 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 10:49:28 ID:qTsBSC68
>>728
筒井と言うより星新一に近い作品が多いように思ったけど

738 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 16:47:06 ID:iWPGai5a
>>737
星はあそこまで小説のルールを逸脱したり、下ネタを使ったりしないと思う。
あと、明らかに笑いやエログロを狙ったり、メタフィクションを扱ったりするのが
筒井ティスト

739 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 17:29:21 ID:Quaff3fa
容疑者X読んで、
美里の純真さに一番感動した俺は変わり者?

740 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 19:07:36 ID:EwqWax0F
>>738
東野氏は大阪出身だから作品にどうしても関西テイストが...

741 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 20:36:47 ID:qoFcjeP5
幻夜のドラマ化 希望

742 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 20:45:54 ID:aLaWmsWg
幻夜の方が、白夜行よりは映像化に向くかもね。
けど、セカチューコンビだけはもう勘弁。
役者はいいけど、ファンが怖すぎる。

743 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:33:14 ID:FI1IIyFG
名探偵の掟のドラマ化 希望

744 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:45:55 ID:P1wloTYG
幻夜のドラマ化したら、美冬役は誰かな?
年齢的には実年齢30前後で見た目25くらいの設定かな。


745 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:06:51 ID:hBUYISLw
釈由美子

最終章をリアルに演じてくれそうだ

746 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 02:23:54 ID:lcaMp37e
映像化のキャスティングに対して、是非この俳優に、
なんて思ったことは一度もない。
東野がモデルにしたという役者はイメージを重ねて読むけど。
できれば、色が付いていない無名俳優がいい。
でも、集客力・視聴率を期待できないから、無理だろうな。

747 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 14:07:36 ID:ptoRVAPO
次はパラレルあたりかなぁ

748 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 18:10:47 ID:7nHQU4o8
美冬のイメージは松嶋奈々子
しかし幻夜を映像化してもラストはあのまま
再現しないような気がする

749 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:15:10 ID:aVdzUWXy
手紙の映画化楽しみだけど、まだ随分先だよね…。
公開の頃には話題になるのだろうか?
一度でいいから、高評価の作品になってほしい。

750 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 20:25:52 ID:+BCkhn0+
「どちらかが彼女を殺した」

どちらか 全然わからない…(T_T)

751 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 21:04:47 ID:8ObZcXDh
関係ないがテンプレサイトにも載っていない、単行本未収録の作品って
名探偵退場
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406185898X/qid=1147867453/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-5965491-9008331
再生魔術の女
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334071422/qid=1147867385/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-5965491-9008331
ぐらい?

752 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:00:29 ID:dVROl4Gk
>>749
秘密は高評価だったと思うけど

753 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:21:29 ID:YxOcWgy9
今カレコロ読み始めたけどなかなかいいじゃん
それぞれの人物の心理が順に見れておもしろい
トリックがドチカノみたいな糞じゃないことを祈る

754 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:49:26 ID:2fnTL0rB
秘密って何でラストを原作通りにしなかったんだろ??
全体的にレベルが下がってる。

755 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:03:22 ID:vJLM0v0x
>>753
カレコロにドチカノかー。
半端に略した表現って好きじゃないけど
カレコロ・ドチカノは、カタカナ表記のせいか、
変におかしくて笑ってしまった。

756 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:29:37 ID:mlknCpi6
「どちかの」って言うんなら「わたかれ」じゃないかと思う。

757 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:31:05 ID:VjRjDH2i
なんとなくマックのグラコロが食べたくなった

758 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 22:40:08 ID:2QOGA6b7
今度こち亀の小説書くんだってね

759 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 02:32:33 ID:SE7XIubY
こちらが亀を殺した

760 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 03:52:27 ID:4dD2ZL7w
>>754
原作を読んでない人にも理解できるラストにしたかったのでは?
ヒットした映画だし、
広末藻奈美に惚れたリュック・ベッソンが自分の映画に広末を使い
それだけでは飽き足らずにリメイクまでしたのだから
いい映画だったのではないかな?


761 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 10:30:18 ID:+KyFa+lh
秘密の映画は直子役のオバチャンがミスキャスト。
クライマックス一歩前のシーンがキモイ。
もうちょっと綺麗な役者にしてほしかった。広末の母親役なんだから。

俺は原作を読んで感動したので、レンタルでビデオを借りてきて観たんだけど、
原作を読まずにいきなり映画を観た人は感動できたのかな?
感想聞きたい。

762 :容疑者Y:2006/05/19(金) 12:53:07 ID:ghAbFr2S
容疑者X
 
 ありえない。頭にくる。倫理的に間違っているでしょう。これを「純愛」
だの「深い愛」だの呼ぶ人は自分自身が通り魔に会って殺されても、その
理由が「愛」であれば、納得できるのでしょうか。トリックは超一級です
が、感動するものではありません。自分の気持ちを全ての中心にもってきて、
無関係の人間に迷惑をかけてもいいというのは作者の人間性を疑います。
 これでは、9・11で死んだ人には泣いて同情し、アフガニスタンやイラク
の子供がたちが殺されるのは想像しないと精神と同じです。この本が、賞
を取ったことに関して怒りを覚えます。元夫に関しては描写がありますが、
それ以外の被害者をあまりにあっさり流しすぎです。これに感動した人は、
きっと愛のためや神のために未来を奪われる人間に関しては、無関心でい
られるのでしょう。

763 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 13:22:54 ID:JE87WIXX
>>762
東野作品に倫理を求めること自体、ナンセンス。
脇役がどうなろうが知ったこっちゃない、
殺されようがレイプされようが面白ければいい、
そんなスタンスで読む作家だよ、東野は。

764 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 13:23:25 ID:YyfmiXB6
>>754
映画のラストって違うの?

広末が出てるってだけでアイドル映画認定しちゃったから
まったく見る気しなかったんだよな。

765 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 14:28:03 ID:vNlx7eAx
ちがう

漏れは原作ラストのほうがいい。

766 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:14:32 ID:udwTXQcN
>>763
ミステリ相手に何ゆーとんねん
エンターテイメント小説なんだから、面白けりゃそれでいいの
純愛どうのに関しては、東野はそんなに言及してないだろ
編集社が勝手につけた帯と宣伝文句に踊らされてんのかよ

だいたい、東野は『純愛純愛ってみんな言うけど、実際そこまで一途になるのは滅茶苦茶怖いことだよ』というような発言を何度もしてる
「純愛」なんてもの自体がナンセンスじゃないか

767 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:30:04 ID:4dD2ZL7w
>>763
>殺されようがレイプされようが面白ければいい
寧ろ逆じゃない?
面白さよりも、社会問題として扱いたい、という意図が見え隠れしているように思う。
(>763の発言の対象となる作品は
刊行物全体からみれば低い割合になるので、これも総論とはならないが)
社会派に傾いたために、俺なんか「直木賞狙いかよ、東野」と
毒づいた時期もあった。

容疑者Xの倫理面の問題は、直木の選考会でも紛糾したけど
「小説力」とやらで片が付いたんだっけ?
ガリレオは、関わった全ての犯罪を白日の下に晒して来たわけではない。
あの無粋との声も多いラストにしたのは、東野なりの配慮だったと思うけど…。
あっさり流している、というのもどうだろ?伏線の中に、罪の質を暗示する表現がある。
ただ、命の重さを最重要課題にしたら、
ミステリなんか存在してはいけないことになるし、
アフガンやイラクの話まで持ち出されると、違和感を禁じ得ない。
もしかしたら釣り?とまで思ってしまった。

768 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:39:42 ID:YyfmiXB6
彼は悪意を読んだらどうだろう?

769 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:40:13 ID:YyfmiXB6
あ、彼女かも

770 :くまはち:2006/05/19(金) 18:44:19 ID:FS0U8y4A
お初です。最近東野圭吾読み始めました。最初は『レイクサイド』そして今日短編集『犯人のいない殺人の夜』を読終えました。
レイクサイドは最後の解説に書いてある通り登場人物の内面描写が一切なく、それが新鮮でよかった。
『犯人のいない・・・』は悲しいお話が多くこれも良かった。3作目で今日から『どちらかが彼女を殺した』
読み始めました。東野作品好きです。


771 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 19:00:44 ID:vF84XIdA
>>762
同意
殺されたメル欄だって、誰かを愛したり、誰かに愛されたり
してたかも知れないのに。。。

772 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 20:21:47 ID:uUVK1iDR
えー、だって容疑者Xって犯人に同情する話じゃないだろ。
生きるに不器用な犯人の、愛情の形の不細工さに同情する事はできるけど

773 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 20:37:45 ID:ffv/80B/
流れぶった切ってすまんが、「11文字の殺人」って東野ファンの中での評判はどうなの?
俺、本屋でバイトしてるんだが、一時期この本が飛ぶように売れた時期があったんだよね。
俺も試しに買って読んでみたんだが、東野作品とは思えないほど文章は退屈だし、登場人物にも全く魅力が感じられない。
読み進めるのが苦痛で放置したままなんだが。
東野本人も野生時代に掲載された自作解説で「下手くその極み」みたいなこと書いてたけど、売れたってことはファンの間では評判高いのかな?

774 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 20:52:32 ID:DNLEQ0S7
>>762>>776も、直木賞受賞作として読んだのに、何だこれは、
ってことなのかな?

成人映画を観に入った人が
濡れ場が多いと怒ってるのと、大差ない批判のように思えるが。

775 :753:2006/05/19(金) 20:59:59 ID:oRN7izM/
カレコロ今半分まで読んだ
おもすれー


776 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 21:17:42 ID:DNLEQ0S7
>>773
>売れたってことはファンの間では評判高いのかな?
11文字・ブルータスは、出版社と書店の仕掛けで売れたのに
売る立場の人がそれを言うのはちょっと…。

777 :774:2006/05/19(金) 21:28:13 ID:DNLEQ0S7
リンク間違い
>776じゃなくて>>771

778 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 21:52:29 ID:zhicNWwK
 東野圭吾といえば、秘密、悪意、時生といった長編が人気ありますけど短編も面白いの多いですね。
皆さんは東野圭吾の短編ってどう思います?



779 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 21:52:50 ID:7c23E8xv
>>775
まだ読んでる途中ならあまり内容割れないけど、>>753でのドチカノの評価の仕方だと、
同じことになりそうな・・・【目欄】

780 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 22:12:18 ID:uUVK1iDR
ドチカノとかグラコロとかやめてー

781 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:16:48 ID:+xCkCSua
そのうち、ヒガケイとか言い出したりw

782 :mami:2006/05/20(土) 00:14:26 ID:qE2fuJYr
こんばんは。あたしは東野圭吾さんの作品がすごく好きです。
パソコンよく分からないので誰か教えてください。どなたかの投稿に対してコメントするとき『>>数字』
ってなるけどこれってどうやってやるんですか?

783 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:20:13 ID:IsVFDQiJ
>>782
「>」は全角ではなく半角「>」。
>>1」と書けば自動的にリンクが張られる(青くなる)。
初心者板(http://pc7.2ch.net/pcqa/)とか
初心者用解説サイト(例えばhttp://www2.wbs.ne.jp/~go-to/niwatori/)を
見て廻ることを勧める。

784 :mami:2006/05/20(土) 00:34:11 ID:qE2fuJYr
>>783
これでいいのかな??親切にありがとうございます。
友達に勧められて2ch覗いてみたけどなんかあたしみたいな初心者には場違いですね。
けど783さんとのささやかなつながりがちょっと嬉しかったりしました。
皆さんの投稿読んですごく興味深いし。今日本屋さんで『レイクサイド』買ってきました。
まだ読みはじめだけどどうなるのかなぁ〜

785 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:38:16 ID:uRLsKtbp
>>782
パソコン初心者なので教えてください><
という書き込みは、ひどく叩かれる場合もあるので気をつけた方がいいかも

「さいえんす?」読んだ
こういうエッセイもっと読みたいと思ったな
だからこそ公式サイト復活して欲しいんだが、望み薄かな

786 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:50:24 ID:+WQVnaic
>>773
お前ら本屋が勝手なポップアップつけて売ったくせにw
11文字は評価高くないよ
ここでもごくたまにしか良いという人いない

787 :786:2006/05/20(土) 00:51:34 ID:+WQVnaic
すまん
もう>>776が答えてた
今は反省している

788 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:57:26 ID:IsVFDQiJ
>>786
ごくたまにもいたっけ?w

なんでよりによって11文字を売ろうとしたんだろうな。
悪意とか昔僕死とか、他に色々あるだろうに。

789 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:59:48 ID:7nx8Mho/
>>788
天空の蜂とか売り出したらいいのにね
なんで11文字なのかね
題名変えられて不満だとかなんだとか、色々東野にとっては苦い思い出な作品だろうにww

790 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 01:13:17 ID:WB9r2hxf
>>788
俺、そのごくたまにの一人。
野生時代に、「水夫」の話が出て来るけど、
同じテーマの議論に参加したら、自分も東野と同じ回答を出して
周囲から詰られるのかもしれないと思った。
竹本幸裕の言動や、それに付随した萩尾冬子の主張に
逆説的な面白みを感じたので、
スレが批判一色の時には、俺は結構好きだと書いて来た。

とは言っても、東野圭吾フェアの時のポップや帯には呆れたが。

791 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 02:08:37 ID:DgwdbQ7V
さいえんす良かった
売れ残った30女の味方的文章に癒された

792 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 03:04:27 ID:iP0+LeQt
容疑者Xの献身をこないだ読み終えたが、なんというか、
湯川シリーズとして読むと凄くグッとくるものがあるね。
普通の小説として読む分には、この作品は個人的には本当普通だけどね(W
あくまで東野作品としてはだけど。



793 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 09:45:10 ID:N+xJy5G+
今から夢はトリノをかけめぐるを買いに行ってくるよ
今日一日かけてじっくり読む予定。
じっくり読む感じでもないのかな

794 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 16:24:58 ID:WB9r2hxf
>>793
もう読了した頃かな?
俺は今から引き取りに行って来る。
じっくり読む、ってことはしなさそうだが、
それなりに楽しませてもらえるだろう。



795 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 19:39:07 ID:kVjgg2Ev
分身をまな・かなで映像化して欲しい。


796 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 21:45:08 ID:h97mCAsE
いや、もっと可愛くないと・・・

797 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 21:46:26 ID:uRLsKtbp
>>796
激しく同意

798 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:22:55 ID:EaY8bX9q
「秘密」微妙!!これ秘密??

799 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:48:16 ID:ErdwJ6bo
東野好きだ

800 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:48:50 ID:ErdwJ6bo
このスレもまったりしてて好きだ
>798○秘だ
>795-797レモン齧っとけ
>793と>794の事も好きだ
>792も結構好きだ
>791は俺に惚れて
>790ポップや帯も一部
>783は>782と責任持って付き合え

801 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:01:21 ID:DPC1ivSx
あれなおこじゃないよね?  「秘密」
おれそう思ってるんだけど。。。

802 :753:2006/05/20(土) 23:02:43 ID:8v8aqqou
カレコロ読了
犯人わかんねええええ
けどおもろかった
袋とじはドチカノよりわかりやすかったな

803 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:25:01 ID:d7wch71f
カノコロじゃ駄目なのか

804 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:08:43 ID:AUYTaozt
夢はトリノをかけめぐるが近所の店のどこにも売ってないorz

805 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 08:27:17 ID:HVd3quCr
うちの近所も売ってなかった
けど、すでに感想をうpしてる人もいる
不公平だな

806 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 08:37:13 ID:OXy8UgiV
>>801
その程度じゃ、未読の人には何が何だかわからないので
ネタバレにもならないと思うが、
初めからメル欄を使っておく方が無難じゃないかな?

因みに俺はメル欄。

807 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:17:15 ID:qeyXotll
夢はトリノ・・・
文庫だと思い込んでいたら・・・
写真入で結構面白そう


808 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:38:13 ID:JOehTrQe
ユメトリは買い?

809 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 14:12:10 ID:EN0klKL1
買いかな(自分としては)
東野好きには楽しく読める本だと思う。
とりあえず猫とワインと安藤美姫が好きなことだけは確実に分かった。

810 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 14:42:04 ID:OXy8UgiV
写真に撮られるのが嫌い、というのには驚いた。
寧ろ、好きだと思ってたから。

俺も、自分としては、買いだと思う。
期待していなかった割には、充実した内容で
かなり楽しめた。

811 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 15:51:20 ID:0asuwjdC
夢トリって随筆だよね?
違うのかな…?

812 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 15:55:54 ID:F/TAQr/a
古い話で悪い
g@meの写真集の大半に東野のコメントが載ってるってホント?
結構読みごたえがあるんなら買いたいんだが
藤木にも仲間にもさして興味が無いから悩んでる

813 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 16:00:45 ID:OXy8UgiV
>>811
のようなもの、かな?
一応、物語仕立てになってるけど。

814 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 16:13:15 ID:0asuwjdC
>>813
ありがとう。
東野作品は好きだけど、東野さん自体が好きなわけじゃないから、
随筆だと、躊躇うんだよね…(笑;)

どうもありがとう。

815 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 16:51:56 ID:OXy8UgiV
>>814
何となく判るよ、その気持ち。俺も避けてた頃があった。
エッセイや自伝に、小説並みの値段が付くのも
ちょっと阿漕じゃないか?と思ってしまうし。

けど、離婚したことを悔いてる文や
延々と、別れた奥さんの話を書き続ける東野を見てると
東野が描く、うそ臭い献身愛にも好感を持てるようになった。

五輪ネタは面白いので、次の冬季五輪の前に
文庫化された夢トリを楽しんでください。

816 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 17:24:35 ID:cwqEdqis
エッセイなんかは、語られてる実体験が
作中で生かされてたりするのを見ると
「にやり」ってなるからつい買っちゃうな

817 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 20:41:38 ID:7IqJwxY9
>>812
「東野氏は『ゲームの名は誘拐』の原作の世界と
その舞台となる東京について独自の視点で語ってくれた。
佐久間という男、樹理という女。
広告業界というかたちのない仕事、歪んだ男女関係、
最近実際に起きた事件・・・。
それらをさまざまな角度から、鋭く斬っている。」

自分的には雪穂についての件が興味深かったです。

818 :812:2006/05/21(日) 20:57:50 ID:F/TAQr/a
>>817
情報ありがと結局買った
夢トリもそうだが、俺はどうやら
さいえんす?とかおっさんスノーボーダーやあの頃〜とかの
東野の随筆が俺は好きらしい
写真集買って良かった

だが、藤木や仲間のファンは、この写真集は買いだったのか疑問
何か写真が全体的にぼやけてる
奇麗なんだろうけど残念ながら俺には分からん…芸術?

819 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:15:15 ID:SzC2vo8h
東野ではデビューの放課後が好きだな。
高校に時に読んで凄く衝撃を受けた。

820 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:38:08 ID:Yp9N0A1m
この人の作品の登場人物って感情の起伏が少ないというか、
「笑う」「怒る」「泣く」って場面を読んでも、
ただ状況説明しているだけって感じがしてならない。
情動が伝わってこないというか……
ミステリーの本筋にブレを生じさせないために、
故意に感情表現を淡白にしているのかな?
このスレでも「東野は描写をしない」ってレスがあるし……






821 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:09:41 ID:fEssRb4o
白夜行の雪穂がまさにそれね。亮司については同じ男のためか少ないながら
リアルな心情描写していると思ったし、好きなキャラだけど。
余談だけどドラマの亮司の性格設定も随分違うけど好きなんだよね。
最近分身読んだけど、やはり女性の描き方が妙に典型的でおもしろみがない。
これは描かないのか描けないのか。

822 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:37:13 ID:EN0klKL1
>>821
「女性のことは分からないから書かない」みたいなことを
インタビューで言ってたけど、(だから『幻夜』のおばさんとこは苦労した、と)
描かないのであって尚且つ描けないのかな、と思った。
中途半端にリアルな女性を描こうとするよりは潔い感じでいいけどね。
ま、贔屓目だけどさw

823 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:03:23 ID:AUzApBDK
>>820
そんなお前に「秘密」を薦めてみる

824 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:38:21 ID:mQ6zJLas
>>600

825 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:39:58 ID:hIqF3855
>>820
>情動が伝わってこないというか
その様子を微細に書いて欲しいのか?
そんなもの、自分の中で色々な形に仕立て上げるから面白いのであって
くどくど書かれたら、身も蓋もない。
しかも、描写云々は情景に関してだろ?
俺なんか、書き込み過ぎてる、と思う作品があるぐらいだ。


826 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 01:21:24 ID:pVLUmjiC
「眠りの森」、読み終わって思わず放り投げてしまった。

827 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 01:34:06 ID:KiyB6zGl
>>825
>そんなもの、自分の中で色々な形に仕立て上げるから面白いのであって
>くどくど書かれたら、身も蓋もない
くどくどと書いてくれってことではないと思うよ。
簡潔な描写でも、その仕方によって強烈に伝わったりするし、長ったらしく
書いてもいまいち伝わらない場合もあるし。
作品を構築する力は稀有なもんがあると思うけど、確かに女を描くのは
上手いとはいえないかも。

828 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 02:08:03 ID:hIqF3855
>>827
ごめん。発言の意図は判るが、ポイントが微妙にずれてると思う。
>>820は、喜怒哀楽の表現法に関して言及している。
女の描き方に特化させてはいない。

これはループしまっくてる話題なので蒸し返したくはないが
作家の「俺は下手」という申告を額面通りに受け取るのは
違うのではないの?思うし、
>>822が書いてる倉田頼江の記述など、俺は寧ろ巧いと思う。
逆に、自信を持って書いてるという、東野の男性描写、桐野の女性描写に
抵抗を覚える場合も少なくない。

何れにせよ、読み手の感覚に大きく左右されるものだし、
括った評論は危険だと思う。

829 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 02:30:46 ID:ZLc25PGt
レンタルショップに東野コーナーがあったので「宿命」「レイクサイドマーダーケース」「マニュアル警察(世にも奇妙な〜)」
借りてきた。
「秘密」は前に見たのと「Game」は原作まだ読んでないのでガマン

830 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 11:35:19 ID:mQ6zJLas
>>200

831 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 13:16:07 ID:PCRc8zB4
「ゲームの名は誘拐」ネタバレ気味な感想

主人公の性格上、ワインは飲まないと思う。

832 :返信:2006/05/22(月) 13:20:10 ID:ShXxDap8
直子(秘密)の悩を移植してあげてクダサイ…
きっと賢い人に変貌していきます

833 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:05:44 ID:NAyODyp6
女性描写でいえば、桐野夏生はすごいと思う。「グロデスク」とか「OUT」
とか。でも、ストーリー展開でいえば東野の方が圧倒的に魅力的。
なので、東野の作品に桐野のエッセンスがすこーし入ると、さらに素晴らしい
作品になるのではないかと思うことがないではない。

834 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 17:01:20 ID:cFv5vpLm
>>833
桐野は確かに凄いと思う。
東電OL事件をモデルにしたグロテスクの3人の女も、
OUTの弁当屋のおばちゃん達も、魂萌えのばあさんも、
ミロもカスミも、それぞれが鮮烈な個性を放ってる。
処女作の美浜でさえも、決してありきたりな女ではない。
けど、自分は、桐野のエッセンスは一滴も要らない。
性愛と情念にがんじがらめになった女達が
東野の作品で顔を出すなんて、俺はイヤだ。
桐野が描くバイセクシャルな男の方が、まだ親和性があると思う。

つーか、桐野が書く女は桐野の本だから生きて輝くのであって
同じ系統のハードボイルドに取り込んだとしてもダメだろ。
新宿鮫が、秋刀魚になってしまいそうだ。

835 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:30:42 ID:R102bxFs
>>834
同意。上手いこと書くねえと感心。
…と思いきや最後1行のたとえに思わずワラタw

836 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 21:27:50 ID:NAyODyp6
手紙を読み始めた。
まだ第1章で70ページくらい。
でももう2回泣きそうになった。
読み終わる頃には鬱になりそうだ…。



837 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 21:46:39 ID:WBC+MKzD
>>826
何を期待してたのか知りたい

838 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:50:47 ID:R6u0f9tJ
>836
一気に読んじゃったほうがいいよ


839 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:07:34 ID:/djuWJJi
「天空の蜂」 「悪意」 「ある閉ざされた雪の山荘で」 最高だ。

840 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 01:05:06 ID:rWKFnaDP
>>837
期待したからじゃなく、不必要と思える情景描写多すぎに耐えて完読した割に、
加賀の柔さにがっかりした。

841 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 02:14:11 ID:JV+K3OWK
眠りの森は傑作とまではいかなくても、佳作でしょう。
東野作品のエッセンスがつまった好作。

842 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 02:22:31 ID:BcRXaKeU
シリーズものの探偵がゲスト女性キャラと……
という話に分類出来るだろうか>眠りの森
ラスト一行が奇麗で良い。
その後は気になるけれど、不明のままでいいや

843 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 03:55:48 ID:iT3pfJiq
>>840
その柔かさって何だろう?
刑事としての脇の甘さ?
それとも、男としての加賀に、疑問を覚えた?

844 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 05:17:44 ID:VqlXpgH6
「悪意」等で見せる、私情を挟まぬ冷徹さと刑事としての厳しさのようなもの
が、別人かと思ってしまう程、なんて言うか私情に溺れすぎ・・・のように
感じてしまった。(眠くて頭がボーとしてます。)
だから、刑事としての脇の甘さかな?
定かな記憶じゃないけど、目覧と分かって分かって恋心を抱く加賀って
あまりにもイメージが違って感じてしまった。

845 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 10:06:16 ID:/JxZFR/A
>>834
グロテスク読んで思ったのは、桐野ってフェミなのに
あの事件をモチーフにしてこんなの書くなんてちょっと
矛盾してないかと・・・。

846 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 11:05:06 ID:iT3pfJiq
>>845
東野に桐野エッセンスが欲しいということだったから
834を書いた。
桐野の作品そのものを語るのはスレ違いだと思うけど…。

桐野がフェミなのに…というのは、
単に、桐野と>>845の価値観の違いではないかと思う。
また、グロテスクで桐野が書きたかったのは階級社会の相克であって、
女性を卑下したり、貶めることを目的にしたものではないと思う。
男視点で、東電OL事件を語られる事に不満を覚えて上梓された作品だから、
そういう意味でも、矛盾は感じない。
桐野がフェミとは知らなかったが、それが事実なら、桐野のフェミは、
元国会議員のおばさん等とは次元の違う理念を持っているのだと思う。

847 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 11:10:47 ID:iT3pfJiq
>>844
レスありがとう。
眠りの森の加賀は「シリーズキャラクター」を意識しないで描かれているので
以降の作品と較べると、そんな印象になるかもしれないね。
自分は、青い加賀も好きだけど。

848 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:30:08 ID:q0g3ijp6
>>844
許してあげて。加賀ちゃんもまだ若かったのよ。

849 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:31:19 ID:2CQ3MfSV
>>758のこち亀書くって本当だったのか…。>759がはまりすぎて、
てっきりカレコロ・ドチカノの省略話に乗じたネタだと思ってたよ。
どんなこち亀になるんだろう。

850 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:32:20 ID:O65SaHWt
図書館で借りた容疑者X読み終わった。
買わなくてよかったと思った。
なぜにこれが直木賞??

851 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:52:29 ID:TI4nZC09
>>850
1.旧作品の在庫を一掃する販売戦略
2.作家デビュー二十周年の記念
3.ナベ爺への当てつけ(引退勧告)
この三項目に20%ほど作品の出来が加味された

852 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 17:28:54 ID:9qJw4Yav
今まで直木賞作品なんて読んだ事もなかった人達が。

853 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:41:29 ID:pMLR5gem
>>850は後巷説読んでも同じ事言うだろうよ

854 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:46:16 ID:9XrItBWf
俺もこち亀書くってのは、ネタだと思ってたんだが、これって本当なの?

日本推理作家協会全面協力で、作家陣が
大沢在昌 逢坂剛 今野敏 東野圭吾 京極夏彦 石田衣良 柴田よしき 西上心太(解説)
って、なんかとんでもない面子じゃない?

しっかりしたソースはあるのかな?

855 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:59:16 ID:YAGgnq2B
>854
で、そのネタはどこからひろってきたの?

856 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:03:39 ID:iT3pfJiq
>>854
大沢・東野・京極は、喜んで乗りそうな企画だと思ったが…。
逢坂さんのこち亀に一番興味が沸く。両津がスペインで暴れそうだ。

ネタじゃないといいな。
個人的には、久松署勤務の加賀と両津が渡り合うところを見たい。

857 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:12:42 ID:YCEy1dxf
>>850
直木賞の多くが、何故これが・・・という事実に早く気付け。

858 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:32:07 ID:4uCz7HVF
>>850
アイルケが好きな人?

859 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:37:07 ID:swHTZCzW
鮫島と両津のコラボか…。

860 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:54:30 ID:yhFDFd7I
>>850
っていうか直木賞受賞後からループしまくってる話題なのに今さら…

861 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:11:17 ID:tYzHttiA
普段から直木賞受賞作を少しでも読んでれば>>850みたいな感想にはならんよな
単純に「作品としてたいしたことないと思った」に留めておけばボロもでなかったのに

こち亀の企画は本当
今週の少年ジャンプに書いてあった
他の作家陣は覚えてないが

862 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:19:33 ID:/vH2scPm
「手紙」投了。

東野さんはすごいね。なんじゃ、こりゃ。こんなの泣かないわけないじゃん。
全然ミステリーじゃないけど関係ない。個人的には秘密を越えた。
だってこれは現実的な話じゃないか。
俺も兄貴がいるので、変な感情移入が…。

随分前のレスで映画では漫才になるってあったけど、マジ?
ありえん。
これ以上原作を壊すのはやめて〜!

863 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:32:08 ID:J2Hr8Vml
どうしても出ない---。

864 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:38:33 ID:K4PlSikD
>>840
『悪意』を先に読んでるように思われる感想だね。
充分に加賀シリーズに対しての期待が滲み出てる気がするが。


865 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:54:09 ID:RDTRTs12
>>862
「投了」かよwwwwwwwww

866 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:58:27 ID:tYzHttiA
作品がすばらしすぎて、投了してしまったんだろう

867 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:00:17 ID:/vH2scPm

直貴、頑張れー! 




868 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:24:13 ID:eanT7jIP
わざと「投了」にしたのなら、
それはそれで、巧い表現かもしれないと思った。

>>861
情報、ありがとう。執筆陣が凄い顔ぶれなので、とても楽しみだ。
大森署長竜崎と両津の、水と油のようなやり取りも見てみたい。

869 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 11:49:42 ID:0nxlRrmP
東野作品、はじめて読むなら何がいいですか?
あんまり長くないのがいいです。
百夜行気になってますが、ちょっと長いので、他の作品で文章になれておこうかと。

870 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 12:48:35 ID:kktTnvnc
>>869
ttp://higashino.web.fc2.com/popularity.htm
↑に、東野スレの人気投票の結果が出てる。
1・2位はページ数が多いので、3位以下から選んではどうだろう?

因みに、本好きな人たちの人気投票では、
↓のような結果も出ている。
ttp://mybestthree.jugem.jp/?cid=10
こちらでは1・4・5・7・8位がページ数の多い作品。


871 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:18:23 ID:T1s07hsa
>>869
とりあえず、
悪意、秘密、ある閉ざされた雪の山荘で
の3つを読んで一番良かったのを教えてくれれば
オススメを紹介できると思う。

872 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:32:37 ID:zOdDBXEw
862です。

は、恥ずかしい…。
素でミスった。しかも「読了」って「どくりょう」と読むのですね。
今確認して初めて知った。

小学生の時に国語の授業の朗読で「三毛猫」を「さんもうねこ」と
読んで以来の恥だ。





873 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:37:18 ID:8j9XzNpa
まず有り得ないだろうがこち亀トリビュートで、加賀が出てきたら3冊買う。

>>856
亀だが加賀って練馬署勤務じゃなかったっけ?

874 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:41:17 ID:dKCMn0rF
('A`) か……亀が喋った!

875 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:42:40 ID:T1s07hsa
>>872
既読 未読も覚えておくと便利だw
読み方はわかるよね?

876 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 18:04:36 ID:qe1k6MPx
>>873
しばらく中断してるけど、下町が舞台の短編シリーズ始めてたよね。
これが何署だったか・・・

877 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 18:28:54 ID:/spmx4bP
>>759>>874に告ぐ
あんまり俺を笑わせるなよ…

878 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 20:16:40 ID:kktTnvnc
>>873
練馬署から転属になった。


879 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:30:33 ID:mik3uR90
>>875
「きどく」「みどく」ですよね?
なんか、あらゆる知識に自信なくなってきた。


880 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:34:53 ID:b39kS7j/
どなたか、「どちカノ」「僕カレ」の答え合わせをしてくれませんかm(_ _)m

881 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:38:30 ID:DrEQsfKf
僕カレなどない

882 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:39:37 ID:EOsa0Pqm
>>875
積読はどうだろう?

883 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:44:09 ID:b39kS7j/
「私カレ」だった…

884 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 00:12:42 ID:fq3xrl6o
>>880
テンプレサイト(ttp://higashino.web.fc2.com/template.htm)に
Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。
と明記してあるが、トップページじゃないし、見る人は少ないかもね。

よくある質問は、>1に書き加えてはどうだろう?

885 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 01:03:37 ID:sdYWcDVU
>>761亀がしゃべります。
原作知らずに偶然映画をスカパーで見ました。
感動といえるようなものは全くなく、広末映画と
しては出来のいい作品かな位の印象でした。
ところが原作読んで、今度は広末の演技力に
腹が立つようになった。
以上

886 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 02:19:19 ID:sdYWcDVU
<885ですが
キャスティングネタと捉えられそうで反省してます。
さんざん既出ですが、「原作を越える映像化無し」
が本音です。

887 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 09:50:24 ID:kDU6yxIz
来週の金曜日フジテレビで「レイクサイド」の映画あるね。
原作は読んだけど、映画は見てないから楽しみ。

888 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 22:06:35 ID:kpyEwSei
>>887
情報dクス。
あ………その日社員旅行だ…orz

889 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 01:33:07 ID:useR0u52
秘密ってさあ、なんか最後にぶち壊しになってるような気がしない?
あれがいいとこなんだろうけど

890 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 02:23:33 ID:l6/HNvbN
「秘密」について語り合うスレってありませんか?
ここだとネタばれになりかねないのでうかつに書けない。

891 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 02:47:19 ID:/pyAYc0T
>>890
既婚男性板にあるよ
秘密で検索するがよろし
板が板だけに意見は偏るかもしれないけどね

892 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 03:32:06 ID:l6/HNvbN
>>891
ありました。thx

893 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 04:40:40 ID:skLexUll
黒笑が文庫化されたら解説で直木賞ネタが
来るんだろうか…

894 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 11:59:10 ID:u3UWlwgX
僕は腋フェチなのです。特に綺麗な女性のジョリッた腋がすきなんですが、東野作品には、
「脇の下から汗が流れ落ちた」的な表現があまりにも多用されてるので気になりました。
どうせなら、「手入れの行き届いていない青々とした腋の下から汗が滲み出た」って表現に
してもらいたかったです。
彼も腋フェチならこの気持ち解ってくれると信じてます。

895 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 16:22:01 ID:UKGMaUyB
>>894
多用ったって、長編一本に五回くらいだろ。
これって多いか? ん? 多いな。確かに多い。
オマイ、いいところに気づいたな。
けど、東野は同じ表現をよく繰り返すぜ。
だから自分と同類だと信じるのは性急だと思う。
もう少しじっくり考察してみろ。


896 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 17:49:02 ID:5mK+KJTv
魔球っておもしろい?

897 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 17:53:27 ID:hy/NAP/0
>>895
前から一度聞いてみたかったのだが、
東野って○○だな、という人は、
年間に何冊ぐらい本を読んで
何人ぐらいのエンタメ系作家をコンプしてるものなの?
(西村・赤川・内田のような多作の作家は、
7〜8割方の読了率で読破とみなしてくれていい)

898 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 18:17:41 ID:n7+flrKu
>>882
わからん。読めません。
こんな言葉あるの?

899 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 18:39:29 ID:hy/NAP/0
>>898
横だけど、「つんどく」。
意味は、語感の通りだけど、詳細はググってください。

900 :850:2006/05/26(金) 18:40:29 ID:K5p539cj
図書館で借りた白夜行読み終わった。
これなら買ってもよかったと思った。
こちらの方が直木賞にふさわしいのでは?

901 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 19:57:14 ID:1+44t2ti
>>900
>850で総叩きされていたけど、
俺は、本格で初受賞(のようなもの)という現実を見れば
こういう捉え方はあるだろうなと思っていた。
だから、反論はしなかった。

けど、そのレスで分かったよ。お前、何も知らない奴だったんだな。

902 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 21:53:25 ID:y9DeTE1p
つーか、それをここで言ってどうするんのよw
「そうだよねー」とか同意が欲しいの?w

もうそういう、過去の作品で受賞すべきだったのに的な感想はうんざり
せめて当時の選評くらい読んできて、それをネタにしてください

903 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:17:58 ID:a9+5VNMq
白夜行は分厚くて電車とかで読みにくいっす・・

904 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:36:47 ID:Di+vDHhW
>>903
文庫?半分にちぎっちゃいなよ。

905 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:48:51 ID:1+44t2ti
>>904
それ、いいアイデアだな。
カバー付ければ何てことないし。
京極でやってみるわ。

906 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:54:23 ID:G04mibg6
>>900=>>850
キミって自分へのレスを読んでも学習しない人だね。
過去ログ漁れば君みたいな意見の人が山ほど出てくるから見てみるといいよ。
直木賞にふさわしい本ってのにこだわるならあなたの意見を聞かせて欲しい。

それと、いつも一言余計。>これなら買ってもよかったと思った。

907 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:26:01 ID:Y5hhhHe6
どうせ>>900みたいなやつは、買わなくてよかったとか、買ってもよかったとか書いてるが、
絶対に買ったりしないだろ

908 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:40:11 ID:WUtCV4bT
>900
なんだなつまりお前さんは白夜行の方が好きだったって事だよな?
短期間で一気に読んだみたいだしな?
賞なんて関係ない、自分の意見を大切にしたらいい
また東野の新作読んだら今度は感想でも書き込んでくれ
楽しみにしてる

909 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 10:05:24 ID:tIxS0kag
東野作品にはまりだしたばかりです。この1ヵ月で14冊読みました。そしてこのスレを始めて見ましたが、古参がうざい。と思いました。

910 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 10:12:47 ID:/0gG4Tmh
了解、じゃあもう来んな

911 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 12:08:13 ID:3ALk/I39


古参がうざい

  人間だもの

    みつを

912 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 12:09:20 ID:3ALk/I39
イヤッッホォォォオオォオウ!
   +   巛ヽ
       〒| +
  +   。||
*   +   / /
   ∧_∧ / /
  (´∀`/ / +
  ,-    f
 /ュヘ   |*
`〈_} )  |
   /   ヽ +
ガタン / ,ヘ |
||| j / | | |||
――――――――――
それがVIPクオリティ

913 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 13:29:47 ID:72DDya5I
>>899
('A`) よ……横が喋った!

914 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 15:01:54 ID:KhhWkpPX
パラレルワールドを文庫で読んだんだが、あの解説はいったいなんなんだ?
おどけるにも程がある。稚拙な文章でなんかむかついた。


915 :829:2006/05/27(土) 15:40:22 ID:uZWkOzIn
「レイクサイド」今度テレビでやるんだったのか・・レンタルせんでよかったなあ・・
さっき見終えたけど映画化するほどの内容かなあ?と思ってしもた
公開当時の頃は東野氏よく知らなかったんだけど映画は話題になった?

916 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 18:41:45 ID:ZNAML1k+
殺人の門が文庫化するみたいですね。

917 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 19:08:24 ID:a4QmnFGX
>>909
一般書籍板にでも、古参を排除したスレを立ててみては?
ネタバレに関する規制もないし、自由闊達な意見交換ができると思う。

918 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:16:10 ID:TNPwwyf9
直木賞ってぶっちゃけ「今までよく頑張ったで賞」
でしょ



919 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:41:25 ID:a4QmnFGX
>>918
そうなの?
功労賞という意識があったら、133回に、恣意的な東野外し?
と思われるような候補作選びはしなかったと思うけど…。
書評家のブーイングだけに留まらず、
選考委員から異例の提言が出た経緯を併せ考えると、
日本文学振興会の方が楽になりなかったのかな?と感じた。
133回で出た批判をまとめてリセットしたがってるように見えなかった?
直木も芥川も。

920 :919:2006/05/27(土) 22:42:48 ID:a4QmnFGX
楽になりなかったのかな?…×
楽になりたかったのかな?…○

921 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 04:15:11 ID:e8qDIcRK
>>919
これ以上落とすと横山秀夫2号になって物議を醸すのが嫌だったからかもね

そう考えてば確かにリセットしたかったんだろーね


922 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 09:11:25 ID:S6mPGazj
天空の蜂・・・誰だ面白いとかぬかしたのは。 専門書読んでるような内容をグダグダ永遠と…ったく。
ページ数多いのはいいが 必要の無い描写が多い気がするぞ。そんな描写いらないから作品をもっとシェイプしてほしい。
十分シェイプ出来る余地あるよ天空の蜂は。半分まで読んだがもうなんだか読んでて面白くもなんともなく苦痛でしかない。
わけわからん専門的な解説ばかりで、読んでて何度本を破り捨ててやろうと思ったか。 しかも登場人物が様々で誰が誰だかわかんなくなる。

923 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 09:51:44 ID:i9ZXz4Dc
>>922
>>675が類似レスを書き、以下に、それに関する意見が述べられている。

問題提起に関しては、
当該スレを検索する程度の試みがあっても良いのではないかな?
これは、東野スレに限ったことではなく、
掲示板を心地良く使うためには欠かせないマナーだと思うのだが…。
(2chの「過去ログ嫁」は100記事程度とされているから
検索を強要するものではありません)

924 :ネタバレありまつ:2006/05/28(日) 11:08:53 ID:bzK5RiDG
容疑者X…質問です










あれって、何も手助けしなければ、
正当防衛で通った?

925 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 13:53:27 ID:/B9wTwIl
>>924
通らないでしょ

926 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 18:19:43 ID:TdaindTL
登場人物が多い作品は映画のつもりで頭の中で適当にキャスティグします

927 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:07:33 ID:ctmR3qBQ
699:◆XvcCOpYEZY :2006/05/28(日) 20:00:13 ID:rDVLNizC

やあ、やっと書き込めた。

27号

リボーン(巻頭カラー24P)←キャラ人気投票開始
ナルト
ワンピ
アイシル
ブリーチ
銀魂
ペンギン
エムゼロ
こち亀
とらぶる
グレイマン(連載再開)
ムヒョ(Cカラー23P)
村雨くん
ボーボボ
ネウロ
太臓
テニプリ
みえるひと
ツギハギ
ジャガー

(休載)べしゃり

・こち亀トリビュート小説の発売決定。↓メンツ
 大沢在昌 逢坂剛 京極夏彦 石田衣良 東野圭吾← 今野敏 柴田よしき


928 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:29:17 ID:/G02EUxj
「犯人のいない殺人の夜」の短編集の中で、
みんなの一番好きな話は何?
俺は「闇の中の二人」と「犯人のいない殺人の夜」で。



929 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 21:10:38 ID:/B9wTwIl
>>928
東野と同郷なんでエンドレスナイト。
これを書いた東野の気持ちがよくわかる(気がする)。

930 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 23:26:02 ID:PpidhKpe
「小さな故意の物語」。
もう青春モノは書けないのかな…
「同級生」とかわりと好きだった。

931 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 23:58:47 ID:Q75DW/NA
天空の蜂。どうもテクニカルな部分の描写が無駄だとか、読むのに
疲れる(本当かよ)とかいうけど、あの部分を抜いたら題材から見て
「スカスカ」とか「思いつきだけ」とかいわれそうな気がする。

・・・というカキコを試してみる(Jane Doe Style Version 2.24 使用)

932 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:47:12 ID:8ETYGM3L
>>931
>「スカスカ」とか「思いつきだけ」とかいわれそうな気がする。
同意

>>927を見て、何なんだ?このレス、と思ったが、
これも動作確認チェックだったのかな?

933 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 02:53:33 ID:vdzmnXYq
しかしつまらんな天空の蜂は
結構深いテーマを投げかけてる様な感じだったろうけど、もう忘れたwwwwwwwwwwwwwww

934 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 03:03:46 ID:69TEDitZ
>>932
一番下読めば、理由がわかると思うぞ。

935 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 04:47:58 ID:8ETYGM3L
>>934
先週は、こち亀の話題で盛り上がった。
だから何で?と思ったんだが。

936 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 14:03:03 ID:czvTSa/K
やっと夢トリ買えた。
短期連載基盤だからしょうがないだろうけど、分量が少ないのが残念。
まあエッセイってこんなもんか。
中身は面白かったけど、オリンピックほとんど見ていなかったのが悔やまれる…。

937 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 16:12:50 ID:69TEDitZ
>>935
先週も糞もないだろ。

あれを見て「ああ、周回遅れの人か」と認識しないで
「何なんだ?このレス、と思ったが、これも動作確認チェックだったのかな? 」
とか思っているのであれば、アナタ読み取る能力が無さ過ぎるだろ。
わざわざ、矢印まで入れているというのに。

938 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 18:51:52 ID:j2W1TDKC
>>933
おまえのレベルまで落とすのは難しい

939 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 19:56:09 ID:5kGxXUQ5
容疑者X横浜市の図書館でまだ1400人待ち。
何年後に来るだろう?

940 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 19:59:13 ID:kuesdmIZ
>>936
そう、文句なく面白いけど、
小説を読むような充実感はないね。
早く、新刊を読みたい。

941 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 20:01:29 ID:kuesdmIZ
>>939
そういう図書館って、蔵書も多いでしょ?
数10冊持ってるのでは?
それでも、半年は待たなきゃいけないけど。

942 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 20:59:43 ID:8ireYHMI
本屋で新刊買うか古本屋で買えば?>容献
うちのそばの古本屋では新品同様で650円で売ってたぞい

943 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:32:48 ID:pFFimOWD
俺の容疑者Xなら、直ぐにでも貸してあげるのに


944 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:27:31 ID:vdzmnXYq
>>938
つまらないものをつまらないと言って何が悪い

945 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:39:23 ID:GcLl6Xpv
>>944
自分の好みでブサイクと思う女に、「ぶさいくと言って何が悪い」って言ってるようなもの。

946 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:01:09 ID:3tqVfQt+
松井秀が魔球を読んでいるらしい

947 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:11:39 ID:YIbE/oA5
適当な事言うな('A`)

948 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:20:32 ID:3iXhBntD
>>947
確かに今のやきう中継で、テレ朝アナウンサーみたいな
さえないヤツが言ってたよ
松井が東野さんの魔球読んでるって
だからどうした?というような情報だったけど

949 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:32:58 ID:B7dgxkD5
松井、この前は白夜行の読了がニュースになってた。

950 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:44:10 ID:YIbE/oA5
そっかすまんかった('A`)

951 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:37:11 ID:epakUASf
次スレの季節がやってきた。
テンプレサイトに載ってるテンプレは、今度からコピペしようや。
質問系はやっぱあったほうが便利でしょう。

952 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:45:13 ID:5V5JNVsn
名探偵の掟を読んで一番笑えて印象に残っている一言

「みっしつ」

953 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:18:25 ID:B7dgxkD5
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
ネタバレは禁止(メール欄なら可)
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【前スレ】 東野圭吾 Part26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144995583/

【東野圭吾2chテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/
過去ログ、著作リスト、人気投票の結果等掲載されています

※メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、外部板にある下記のスレでお願いします
 ミステリー板ではメール欄以外でのネタバレを目的としたスレを立てることは禁止されています。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

【よくある質問】
Q : おすすめの作品は?
A : >>2のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

954 :953を修正:2006/05/30(火) 22:22:08 ID:B7dgxkD5
テンプレをそのままコピペしたら内容が変になった

東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
ネタバレは禁止(メール欄なら可)
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【前スレ】 東野圭吾 Part26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144995583/

【東野圭吾2chテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/
過去ログ、著作リスト、人気投票の結果等掲載されています

※メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、外部板にある下記のスレでお願いします
 ミステリー板ではメール欄以外でのネタバレを目的としたスレを立てることは禁止されています。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

【よくある質問】
Q :おすすめの作品は?
A :テンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

955 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:25:54 ID:ImAp3Wty
176 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/01/11(水) 00:01:35 ID:RwmjBAOe
第2回 東野圭吾 集計結果

18 白夜行
7  容疑者Xの献身
6  名探偵の掟
5  天空の蜂
4  秘密
   仮面山荘殺人事件
3  パラレルワールド・ラブストーリー
2  悪意
   ある閉ざされた雪の山荘で
   超・殺人事件
   放課後
   むかし僕が死んだ家
   十字屋敷のピエロ
   学生街の殺人

956 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:32:07 ID:B7dgxkD5
>>955
それは、>1に入り切らないね。
>954も、ダメかもしれない。

次スレを立てる人は、
>>2に【よくある質問】と【人気投票】」
もしくは
>>2に【人気投票】」
を付加してください。

ホスト制限でスレ立てはできません。
申し訳ない。

957 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 23:26:47 ID:gDy5RBCP
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006052202.html

958 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:20:56 ID:0Tt+2MvP
東野圭吾 Part27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1149070432/

人気投票はテンプレサイトがあることだし、入れるのはパスした。
代わりにFAQのお薦めの作品に具体名を入れてみた。
全然お薦めじゃねえだろゴルァ!というのがあれば次スレで訂正よろ。

959 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 02:21:43 ID:YLq1V3nH
何して埋めようか?

気軽に、東野スレ内での人気投票でもしておきましょうかね。
自分的ベスト5作品ね。1位10点、2位8点、3位7点、4位6点、5位5点で
dat落ちしてなかったら、集計したの新スレに貼るよ。落ちてたら、すまんw

↓俺
(1)むか死
(2)白夜行
(3)悪意
(4)秘密
(5)変身



960 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 03:34:04 ID:rP/dpiaB
じゃあ俺も。
1 秘密
2 さまよう刃
3 どちらかが彼女を殺した
4 ある閉ざされた雪の山荘で
5 トキオ

3位が変わっていると言われるかも分からんが、前半で泣きそうになったからな。

961 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 04:46:13 ID:/k9N++Sa
1:天空の蜂
2:鳥人計画
3:宿命
4:白夜行
5:眠りの森

962 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 08:25:05 ID:XKc9Qbi4
>>955
これドラマやってる時期の投票だったからね
もし今なら白夜行、容疑者、秘密でもっと接戦になるかな?

963 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 10:11:43 ID:l8bkKuyG
>>939
半年前に予約したのがやっと回って来たよ。
予約時200人待ちくらいだったから、もう少し早く回るかと思ったけど遅かった。

964 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:24:47 ID:8Irqj+DT
こないだ世田谷の図書館で予約したら1200件待ちくらいだったな。
いつ回ってくるんだろう?

965 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:47:12 ID:6VvSa4LR
1.白夜行
2.悪意
3.手紙
4.魔球
5.分身

こんな感じかな

966 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:55:53 ID:NB2P+fp0
1.片思い
2.ときお
3.美しき凶器
4.手紙
5.白夜行

967 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:08:12 ID:RB7pwnaN
1.悪意
2.魔球
3.鳥人計画
4.白夜行
5.トキオ

968 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:49:06 ID:EpEyl/Bs
1.秘密
2.白夜行
3.変身
4.名探偵の掟
5.時生
うーん、甲乙つけがたい…

969 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:51:06 ID:wvi/jsLK
1.白夜行
2.悪意
3..容疑者Xの献身
4.名探偵の掟
5.眠りの森

みんなのランキング見てて、鳥人計画と魔球を読み返したくなった

970 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:53:22 ID:nqkqDHqw
1.ある閉ざされた雪の山荘で
2.天空の蜂
3.秘密
4.宿命
5.悪意

ランクは難しいな。

971 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 14:36:07 ID:/TUh++jC
1.秘密
2.パラレルワールド・ラブストーリー
3.眠りの森
4.むかし僕が死んだ家
5.放課後

トキオ、私が彼を殺した、白夜行も好きだがトップ5には入らないかな

>>922
>>933
俺も天空の蜂はイマイチって感じだな。てか俺675なんだけどね

972 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 15:35:22 ID:ZrwuQQA4
鳥人計画が1位の人はおらんのか…_| ̄|○
いや、俺がジャンプ好きだからこそ
1位評価なんだろうけどな。

973 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 16:27:20 ID:HVwD4zw9
今から天空の蜂を読みます。
皆様の感想をみると、好き嫌いの分かれそうな作品みたいですね。
期待と不安…。 ドキドキ。

974 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 16:32:02 ID:BYYqF1P0
1.天空の蜂
2.白夜行
3.悪意
4.名探偵の掟
5.むかし僕が死んだ家

5つだけってのは少なすぎるな。
だからといって10位までとなったらなったで悩むんだろうがw

975 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 16:38:22 ID:pEj7EWRN
みんな何冊読んでいるんだろう?自分は20冊くらいだけど、
とりあえず現時点で。

1. 手紙
2. 秘密
3. さまよう刃
4. 変身
5. 探偵ガリレオ

976 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 17:06:10 ID:/k9N++Sa
>>972
悩んだ挙句に、天空の蜂を1位にした。
いいね、鳥人計画。

977 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 17:52:10 ID:5hm9ELt/
40冊読んだ中で

1宿命
2手紙
3同級生
4容疑者Xの献身
5放課後

こんな感じ

978 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 18:51:13 ID:CBx/y0dJ
それじゃ、俺も
1.パラレルワールド・ラブストーリー
2.白夜行
3.変身
4.悪意
5.天空の蜂
未読では秘密がよさそう

979 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 20:26:57 ID:G8YKJ0FQ
1.パラレルワールド・ラブストーリー
2.白夜行
3.幻夜
4.魔球
5.悪意

980 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 20:39:58 ID:XqzPrB2K
1白夜行
2秘密
3手紙
4返信
5分身の途中まで

981 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 21:10:44 ID:uqK+OdFq
オレも
1、どち殺
2、秘密
3、片想い
4、ゲームの名
5、虹を操る少年



982 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 21:48:19 ID:ZEPhpIRu
39冊読んだ

1.名探偵の掟
2.秘密
3.分身
4.むか僕死
5.天使の耳

983 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:08:22 ID:wJZsG3J/
1天空の蜂
2白夜行
3浪花少年探偵団
4浪花少年探偵団2
5悪意

984 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:10:03 ID:PVkQNsf4
文庫しか読んでないけど
1.秘密
2.白夜行
3.ゲームの名は
4.放課後
5.片思い

985 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:45:59 ID:qwg4f5Am
1.天空の蜂
2.白夜行
3.ある閉ざされた雪の山荘で
4.悪意
5.片想い

986 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:16:59 ID:yc6EX+L6
1.天空の蜂
2.変身
3.パラレルワールド・ラブストーリー
4.どちらかが彼女を殺した
5.白夜行

最後誰か集計よろ

987 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:57:53 ID:TfhrwN1L
1.秘密
2.悪意
3.白夜行
4.変身
5.魔球

文庫を15冊しか持ってないですが

988 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:03:41 ID:9Bwe5n90
パラレルワールドも読みたくなってきたな

989 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:06:02 ID:ZEPhpIRu
漢字二文字系は人気あるな

990 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:22:24 ID:a3rgxRaJ
1パラレルワールド
2トキオ
3手紙
4悪意
5むかし僕が死んだ家

991 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:41:48 ID:4FpeGmKr
1.パラレルワールド・ラブストーリー
2.秘密
3.虹を操る少年
4.白夜行
5.ゲームの名は誘拐

992 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:47:56 ID:/AnUZEd+
1.悪意
2.ある閉ざされた雪の山荘で
3.パラレルワールド・ラブストーリー
4.白夜行
5.幻夜

993 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 04:05:12 ID:lXC+tOkw
パ……パラレルってそんなに人気あったのか……!
やっぱ作数が多いと、好みが出るみたいだなあ。
>>981
良いよね、良いよね、どちカノ。俺は一位にはしないけど好きだよ。

994 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 07:46:39 ID:+oohZAWr
1.天空の蜂
2.白夜行
3.鳥人計画
4.宿命
5.秘密

読んだ本59冊

995 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 09:42:59 ID:yJbeLTjj
時生だけは受け付けなかったな。
なんであんなに中途半端になっちゃったんだろ。

996 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 09:55:01 ID:YNknvBcU
1.天空の蜂
2.名探偵の掟
3.悪意
4.鳥人伝説
5.探偵ガリレオ

十字屋敷のピエロ以外全部読んだ
ついでに俺の姉は↓
1.宿命
2.白夜行
3.むかし僕が死んだ家
4.どちらかが彼を殺した
5.眠りの森

>955
トキオ、中途半端かな?
俺はラストが凄く好きだけど

997 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 10:32:58 ID:FfpC36Ln
>>996
鳥人伝説というのは笑えていいんだけど(w)、どちらかが彼を殺したってのは
「どちらかが彼女を殺した」?それとも「私が彼を殺した」?

998 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 12:07:19 ID:T3KC5RkA
1.魔球
2.白夜行
3.悪意
4.パラレルワールド
5.分身

999 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:00:49 ID:5FHDdH5h
1.容疑者Xの献身
2.天空の蜂
3.秘密
4.仮面山荘殺人事件
5.分身

1000 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:01:57 ID:a2TH4l1N
1000なら石神

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)