2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横溝正史 -火の十字架-

1 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:14:14 ID:SMxkiz+N
◆◇【前スレ】◇◆
横溝正史 -九つめの狂想曲-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1134180319/l50
◆◇【過去スレ】◇◆
その8【小竹】横溝正史〜八つ墓村〜【小梅】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1111227244/l50
その7「【金田一】横溝正史 =七つの仮面=【由利三津木】」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096903319/l50
その6「【山村・因習】横溝正史〜六道の辻〜【本家・分家】 」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083774873/l50
その5「【時代小説コレクション】横溝正史 =五つめの鍾馗=」
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064013535/l50
その4「【深讐】横溝正史 〜恐ろしき四月馬鹿〜【綿々】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041604465/l50
その3「【生誕百年】横溝正史 -雪月花の三姉妹-」
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10213/1021394853.html
その2「横溝正史 〜二番目の雀が言うことにゃ〜」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10053/1005333463.html
その1「横溝正史どろどろりん」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html

●重要なお知らせ

当スレにはネタバレ及び間違いだらけの「論考」を繰り返すコテハンが居ついています。
ネタバレの危険が高い彼のレスを目にしたくないという方には、
2ちゃんねる専用ブラウザの導入をオススメします。
そしてブラウザのあぼ〜ん機能・NGワード機能を使い、
  書斎魔神
をNGワードに設定しましょう。
詳しくは、>>2-3辺り。

2 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:15:08 ID:SMxkiz+N
NGワード・あぼーんのススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書斎魔神 ◆qGkOQLdVas とは?
かつて発狂コテにも認定された、横溝スレに住みつく
NGワードの指定対象人物。
ネタバレを含めた持論を主張し続け、また、
議論においても他者の意見を受け入れようとしない傲慢な態度から、
他の住人からは忌み嫌われることに。

誹謗中傷当たり前、間違いを認めない、自作自演当たり前と、
三拍子揃った厄介物。
彼の発言に反応してしまうとスレが荒れる一方だが、
反応さえしなければ独り言を言い続けるだけなので、
余程のことがなければ、NGワードに指定してのスルーが推奨される。

どうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1115991431/l50

■NGワード・あぼーんについて
2ちゃんねる専用ブラウザのオプションのひとつ。
設定することで、任意のレスを消すことができる。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイトはこちら。

http://www.monazilla.org/

3 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:15:45 ID:SMxkiz+N
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


当スレにいついている荒らしは、自作自演をよく使います。
くれぐれも反応しないよう、宜しくお願い致します。

4 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:16:26 ID:SMxkiz+N
◆◇【分家スレ】◇◆
「金田一耕助が渡米してからもう30年近くになるね。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/969978102/l50

◆◇【関連スレ】◇◆

テレビドラマ板「【原作】金田一耕助十一代目【横溝正史】 」
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1109359254/l50
懐かしドラマ板「【日和警部】横溝正史シリーズV【おカネさん】 」
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1128741760/l50
映画作品・人板「【俺の物になれ】金田一耕助 7【俺の物になれ】 」
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138770459/l50
懐かし邦画板「3人目の金田一耕助 ..:∵ゞζξ´ー`) 」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1144557329/l50
懐かし邦画板「悪魔の手毬歌」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1081620781/l50


5 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 17:21:15 ID:/MlXIEcy
>>1


6 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 19:35:20 ID:K8Zdm60U
>>1-2が見えないが>>1

7 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 22:19:10 ID:IZO56i9b
>>1


8 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 22:40:55 ID:TB5WVISE
>>1
乙様

9 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:14:48 ID:QIcSiK8V
>>1 乙

10 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 09:46:02 ID:riLUO6gk
実を言うとスレタイにもなった火の十字架は未読
殺害場面?か死体が相当ひどい描写だったというのを伝聞で聞いたくらいだなぁ

11 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 10:07:31 ID:eRD8BYUZ
あれは想像しただけでもキモス

12 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 15:54:21 ID:RjkMX0KT
1さん乙。

狭山市立博物館の展示は、地方からわざわざ見に行く価値
ありでしょうか?

13 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 18:54:44 ID:/6/sprfQ
地方だけじゃ判らん

14 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 21:21:03 ID:egLXI2kc
横溝は一通り読んだがやっぱ悪魔が来りて笛を吹くが一番いい

15 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/14(金) 22:33:43 ID:0gejM4fw
笛は横溝長編犯人パターンの例外的作品(ゆえに犯人の意外性は有り)だが、
トリックそのものはたいしたことはない。
陰惨な真相に到るまでの強烈なサスペンスが売りの都会派ミステリ、
東京ものの数少ない傑作のひとつにして、金田一東京探偵談の最高傑作。

16 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:07:47 ID:ACxAnHGz
笛は何回読んでも暗くなる

17 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:42:10 ID:bQRxhltv
白と黒、何気に良かった
長さも気にならなかったのは、文体や世界観が馴染みやすいからか?

18 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 19:41:27 ID:5Hn5lAh1
>>10
あの陰惨極まりない殺害方法は明らかに
乱歩の『石榴』からインスパイアされたものなんだろうなあ…。
絶対にこんな方法では殺されたくない。

19 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 20:17:27 ID:zfkgLxAa
>>17
由紀子ちゃんは印象的なヒロインの一人。


20 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/15(土) 21:25:22 ID:eltmnoik
作品的に大乱歩の「石榴」と比較検討すべきなのは「黒猫亭事件」でしょうな。
両作品共にマエストロの二列目の傑作という感あり。

21 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 03:09:52 ID:ux8U5vVA
>>20
自分がそう感じたというだけで結論付けちゃうのかよw
自分では比較検討ができないとw


22 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 03:44:10 ID:Ctk15kDi
>>21
2 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/04/13(木) 16:15:08 ID:SMxkiz+N
NGワード・あぼーんのススメ

23 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 07:35:26 ID:oS7HUqYL
>>21はここからのコピペね。メール欄。
特に一方はコテハンなのに、それを外すのはどうかなあ。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/286-287



でさあ、「叩いておきましょう」とやるコピペ犯のバカ書斎くん(高学歴ではない(w)。
お前ここからしょっちゅうコピペしてくるけども、いっつも中途半端だよな。
コピペして言い訳して反撃したつもりなんだろうけど、
それをあっさり反論されたらそっちは絶対コピペしないのはどうしてだい?

そんなに議論したけりゃコピペ元のスレ行って存分にやれよ。
それができないのは所詮議論なんかできない無能だからなんだろうけどな。

24 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 08:44:31 ID:uBzfi0lK
『扉の影の女』
こんなのあり?

25 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 11:11:40 ID:3Rc3h+15
覚えてる人皆無と思うが、だいぶ前のスレに「ブクオフ」で旧角川版が
全部そろえられるか、ってトライアルを始めた、と書いたことがある。

そろえばそろうもので、8割くらいはそろったんだが、そこから足踏みね。
「佐七」と「シナリオ」と「読本」は一度も見ないし、少年ものもめった
にない。ここらがつらいな。ああ、あと「呪いの塔」も見ないな・・・
普通の古書店行けばあるんだろうが、この挑戦はまだ続くですよw

26 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:20:55 ID:2jxtcYVv
ブックオフは日付古いと紙くずみたいな値段でしか買わないからなあ。
十数年以上前に流行ったような文庫は集まりにくい。
そういうのは割と秋葉原の古本市場とかが得意で、ここは逆に新しい本は全然ない。
最近では田中雅美のユーモアミステリがこっちに移行しつつあるなあ、という感じだ。
神保町とかの一般古書店は文庫に力入れてるところは少ない。まだ横溝は扱いマシなほうだが。


27 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:28:54 ID:eY9QF7SU
秋葉原の古本市場には先週末行ったが横溝の文庫は一冊もなかったよ

28 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/16(日) 18:13:58 ID:Ls8E5T2e
まあ、黒猫亭も石榴も未読(メーンテーマが共通)、過去ログ(比較論考有り)も
未読でなければ、>>21のようなレスは書けないということだな(w

前にも話題になった「扉の影の女」は、出来が悪いものが多い金田一東京ものの中でも
極め付きの駄作。横溝作品中、ちょっとこれ以下の作品は思い浮かばないほどで、
アンフェア以前の超御都合主義である。

「呪いの塔」は、金田一もチーム由利(三津木、等々力も含む)のメンバーも登場しない
ノンキャラ作品だが、かなり楽しめる大時代的な謎解きミステリだ。
是非、一読あれ。

29 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:20:02 ID:WSl2F1Hw
>>23
そういうことですか。

いや、>>21を読んだ時に変な違和感を感じたんですよね。

もとが2人の別人のレスを無理やり1つにまとめたのでは、
違和感を感じて当たり前ですねw

30 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:03:05 ID:SdwwPLrw
>>29
>>28は違和感を感じなかったらしいね。
28があれを書いた本人ではないとしても頭悪過ぎだなw

31 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:09:02 ID:2jxtcYVv
>>27
あそこはクセあるね。田辺聖子とか黒岩重吾が山ほどあったり、東海林さだおが1冊も無かったり。
仁木悦子なんか持ってないのばかり十点ほどまとめて買えたことがある。
目を離さないでいるとドカっと入るような気がする。



32 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:09:49 ID:uVC2hg6x
前スレにあった「サスペリアミステリー5月号」買ってきた。
で、付録の「八つ墓村」読んだけど、かなり原作に忠実でその点は満足。
長尾文子の作画はちょっと不気味だけど、典子の変身っぷりは良かったな。



>>30
> 28があれを書いた本人ではないとしても頭悪過ぎだなw

何をいまさらw



33 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:16:25 ID:GVLoG/cH
女だてがよい秤屋の娘

34 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:33:51 ID:2iIWCdmJ
女たれがよい

35 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:13:45 ID:MdXO2frR
長尾文子さんの『八つ墓村』、迫力あったなあ。
『犬神家の一族』も名作だけど、更にパワーアップした感じ。
原作の魅力を見事に伝えてて、彼女独自の作画力で新しい世界を
開いてくれたと思う。>>32氏ご指摘の通り、典子も可愛い。

36 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:40:36 ID:7qJE9uPa
自分もサスペリア買った。
同じく典子の変身っぷりとかけなげなとことかが凄くよかった。
あの変身っぷりを実写でやるのは難しいから典子はいつも
映像では省略されてしまうのだろうか。

37 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:59:41 ID:MdXO2frR
>>36
そうだね。辰弥にとって、最初不美人に思えたが、段々美しさが
わかってくるという設定は、映像にするのは難しいと思う。

だからこそ、演じて欲しい。横溝ヒロインの中でも典ちゃんは特に
印象的で、「お兄さまぁ」に萌える

38 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:19:06 ID:t1wi4fMl
現在高知新聞に、地元出身で新青年編集長の森下雨村の話が連載されているのだが、
先日横溝の話が関連して載ったので引用してみる。
長くなるかもしれないけどご容赦願いたい。

小学生のとき、三津木春影、黒岩涙香の著作に魅せられ、
中学時代から外国の探偵小説を渉猟(略)
「新青年」の懸賞小説に応募し、一等に当選したのが大正十年四月号の
「恐ろしきエイプリルフール」。
雨村はこの作について「よほど苦心作と拝見する。外国の学生雑誌にも出そうな作である。
決して凡手ではない」と評した。(略)



39 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:23:34 ID:t1wi4fMl
続き。

ある日突然乱歩から「トモカクスグコイ」の電報を受け取る。
横溝が上京すると、乱歩は何食わぬ顔で「なあに、あんたの顔が見たくなったんだよ」
(当時横溝は神戸で実家の薬種商を営んでいた)
その言葉に怒ることもできず、せっかく上京したからには遊んでいこうと宿をとった横溝、
ある日そこの女中が「森下さんから自宅へくるようにとの言伝てでした」と言い、
横溝が翌日森下宅へ行くと
「夕べ乱歩君のところへちょっと寄ったら、君の話が出た。神戸の家もあまり
面白くないそうだが、ひとつ博文館へ入って『新青年』で一緒に仕事をやらんか」

横溝は唖然とするが、すぐに二つ返事で承知。
翌日すぐに「博文館へ入ったからもう神戸には帰らない。薬局は処分してほしい」
と、神戸の両親に手紙を書いた。
こうして、横溝正史の人生の路線は、雨村と乱歩ですっかり変わってしまう。(略)


40 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:28:44 ID:t1wi4fMl
言い出すほうも言い出すほうだが、事後承諾でいきなり仕事やめるなんて言う
横溝もたいしたものだと思ったw
あと乱歩が友人本位田準一氏と映画を作る計画を立てていて
そのシナリオを横溝に依頼していた、というエピソードなどもありました。
車井戸を読んだ時、変わった苗字だと思ったのだけど、この方が元ネタなんでしょうね。

41 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:43:29 ID:luV/BKS4
ちょっとコアな横正ファンなら誰でも知ってるような内容なので

42 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 02:17:56 ID:Qnn1ZqGF
>>39
正史が生家の薬種商をほっぽって、さっさと東京に行ってしまったため、
父親の宜一はショックでアル中になったと、中島河太郎が書いていた。

43 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 02:30:10 ID:xKrcKLzt
宜一はもともとアル中だったみたいだけど

44 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 09:14:20 ID:fS/rSdtR
35歳になって金田一シリーズにハマってしまいますた。
大阪第一ビルの地下に古本屋があって、そこに絶版の角川文庫があるんですが、それがやけに高い(´・ω・`)

45 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 09:48:50 ID:sT+d6rlp
神田にはかてんだろ。
一冊1万2000円とか・・・○口の値つけってなんだよありゃw

46 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 18:44:30 ID:1WH8M3ar
何でそんな高いんだ?
秋葉原では一冊百円だったが

47 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 19:57:42 ID:Xifp14AN
>>46は釣りなのかアホなのか

48 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 20:44:26 ID:i/COxEeA
佐七が手に入らなくてEasyseekで1冊3000円くらいで3冊買った。
その後出張で行った島根県のゲームとかなんでも売ってる古本屋で300円で売ってるのを見て「古本の法則」を思い出した。

49 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/17(月) 23:21:57 ID:ZxlkMmyi
御大の履歴を見ていて、いつも不思議に思うことは、
神戸生まれ→神戸ニ中卒→大阪薬専(現 阪大薬学部)卒でありながら
・ 生まれ育ち青春時代を過ごして知り尽くした関西の大都市を本格的に舞台にした作が
存在しない。
チーム由利シリーズでおなじみ大川・江戸湾の水上のチェイスなどは、
水の都でもある大阪や港町神戸でも良かったような。
・ 薬学を専攻しながら薬物をメーンとした作も存在しない。

50 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:34:49 ID:S0CrNvE3
『黒蘭姫』、面白かった

51 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/18(火) 22:08:04 ID:q5ZlS4BY
>>50
あの話、なんかリアルなんだよな。
東京奇談として有りそうだ。

52 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 20:47:36 ID:l6jSwoA6
狭山市立博物館の杉本一文氏サイン会と横溝亮一氏講演会逝って来た。
講演中写真をバシバシ撮ってた奴らとデカイ声でしきりに相槌打ってたオヤジ死ね。

53 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:29:15 ID:gdugYVep
杉本さんってまだ若いんだね。ビックリ!
てっきり横正表紙やりはじめた時点で大ベテランだったのかと思ってたよ。

54 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:38:40 ID:wz5DaTou
杉本表紙じゃない角川文庫持ってきてる人もいた。
有名な人っぽいからとりあえずサインもらっとこう的な感覚なんだろうな。
原画は感動したよ。
横溝亮一さんが体調が悪いとおっしゃってたのが気になる。

55 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:47:27 ID:gdugYVep
>>54
乙です。

>杉本表紙じゃない角川文庫持ってきてる人もいた。

ちょw 他人の装丁にサインさせられたのかw
本、何持ってったの?

56 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:52:05 ID:wz5DaTou
>>55
たしか「首」。表紙に「首」という文字が書かれたやつ。
杉本さんは表紙じゃなく本の見開き部分にサインしてたけど内心嫌だったろうな。

57 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 21:01:51 ID:gdugYVep
あ、書き方が悪かった。54氏は何を持って行ったのかなーと。
俺だったら何がいいかな……「獄門島」か茶箪笥&日本人形の「蔵の中・鬼火」かな。

58 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/23(日) 21:02:56 ID:/pNxORSu
しかし、杉本画伯の表紙絵は最初期は買うのに躊躇するくらいエグ過ぎるものがある。
ストーリーともダイレクトに関連しないアブストラクトなものも多い。



59 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 21:36:20 ID:d9OYQfsX
チビ持ちだから行けなくて残念!
私なら獄門島を持って行っただろうなぁ。

60 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 21:37:02 ID:wz5DaTou
書くと特定されそうだからなw
「恐ろしき四月馬鹿」のハードカバー持ってったよ

61 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:03:29 ID:Oo0Iv2Xs
『病院坂の首縊りの家』(角川文庫版)は上・下巻で
色が違っててどちらも素敵。
男女の位置も違うところが細かい。

単行本も入手したのに、紛失してしまった。
一生の不覚です(涙)

62 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:38:53 ID:4v/ftMT6
狭山市立博物館の展示会のパンフレットには単行本未収録の小品
「甲虫の指輪」(「家庭シンアイチ」 1931年7月5日号掲載)が収録されて
いるのでファンは必携です。
あと横溝亮一氏のお話で初めて知ったんだが、横溝正史の書斎が
山梨市に寄贈されることになったらしい。
ttp://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000000604190002

63 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:39:55 ID:4v/ftMT6
「書斎」をNGにしていたので自分の書き込みが見えなくて焦ったorz

64 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 01:34:33 ID:8eyQo7Wk
>>61
男女の位置違ったっけ?

65 :61 :2006/04/24(月) 20:52:47 ID:mnI/lYjy
>>64
ごめん、自分の記憶が間違ってた。位置ではなくて色だった。

66 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/24(月) 22:44:41 ID:9+BfclJL
「恐ろしき四月馬鹿」の文庫版の表紙絵もかなりキショイ。
やはり「誘蛾燈」のような綺麗なエロがいいね。

67 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 22:46:30 ID:3wfmEMmY
またあぼーんかよ

68 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:10:32 ID:TwmXkzy5
スルーしろ池沼

69 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:20:24 ID:O4DebiDH
恐ろしき自演ヴァカ

70 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:38:29 ID:6zkmx08u
>>62
本当だ!
山梨に住みながら知りませんでした。
縁もゆかりもない当県に素晴らしい贈り物です。
嬉しいなぁ。県民として誇りに思う。

71 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 22:30:52 ID:O3KQC7XO
スペードの女王おもしろい

72 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/27(木) 22:17:25 ID:D7vUNotk
駄作が大部分を占める金田一東京ものだが、「スペードの女王」は悪い中での上の
部類といったところか。
刺青師拉致に始まり、墓場のバトルに終わる展開は、まずまずスリリングではある。
しかし、江戸っ子の刺青師と艶っぽい刺青師の奥さんカワイソ過ぎでもある。

73 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:19:17 ID:ScGVtFKh
『上海氏の蒐集品』、凄い傑作だと思う

74 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:23:53 ID:OftGuIOr
幽霊座もなかなかおもしろい

75 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:42:38 ID:ovb1h4Bc
上海氏の蒐集品って絶筆だよね?

76 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:51:09 ID:vx9J7fpV
>>74
『幽霊座』はミステリーとして凄いと思うけど、メール欄に
書くエピソードは個人的には辛かった。

>>75
そうですね。

77 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 03:28:27 ID:DPNxpm85
「上海氏の蒐集品」は未発表だった旧作だから絶筆ではないよ。
絶筆は「悪霊島」かな?

78 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 04:14:34 ID:dm5RbswY
青い外套を着た女
昔神田ですごい値段だったからどんなすごい内容かと思ってた
最近ブクオフで入手したんだ
……え、えらいほのぼのっすね

79 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 06:26:42 ID:DPNxpm85
>>78
ほのぼのw
あのへんの作品は旧角川文庫が横溝コンプ目指して
何でもかんでも手当たり次第に刊行してったものだから、
正直、横溝大々好きっ子以外はあまり楽しめないレベルだよね。
もっとも資料的価値も含めて角川の功績は絶大だけど……

80 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 16:44:57 ID:4CDpCM98
この年になって「不死蝶」初めて読んだよ。
晩年の頃を思わせるうっとうしい文体、謎が謎になってない
ダラダラした展開となんだこりゃと思っていたのだけれど、
御大の主義に従って二度読みしてみたらアラ不思議面白い。
人物の心情やなにやら色々見えてクリスティ的な読み物に
なってる。

竹下景子ドラマも借りてきたいが出来がどうなのか…
(本放送時は兵ちゃんの「Yの悲劇」見ていたもので。)
第一、マリは栗山千明風のイメージが固まっているので
しばらくそっとしておきたい気も。

81 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/04/29(土) 18:24:46 ID:jnyufS/z
作品集「青い外套を着た女」は、由利先生シリーズの「木乃伊の花嫁」目当てで
読んだが、ノンキャラ作品「佝僂の樹」が思わぬ拾い物であった。
後年のハッピーエンド志向となった金田一東京もの等からは考えられないような、
病的で陰惨な因縁話が貫徹され強烈な印象を残す。

82 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 12:56:21 ID:L1bc8VDH
>>80
『不死蝶』名作だね。竹下景子のテレビ版もイイ。
原作・テレビ共に一箇所わからない点がある→メール欄

自分が読み落としただけかもしれないが。

83 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 18:59:06 ID:i/vguH5N
>>80
おお、『不死蝶』に『Yの悲劇』…。黄金の70年代TVドラマですな。
これほどクオリティの高いドラマが同時に放送されていたのだから、
本当に当時の土曜日の午後十時台は至福の時間帯でしたなあ。
マリ役はその後の二時間ドラマ版で有森也美も演じていましたっけ…。
栗山千明嬢は私的には稲垣版『女王蜂』の智子のイメージが強いのですが…。

84 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 00:32:56 ID:RSFWSWyt
>>83
その前の時間帯が、クイズダービー・ドリフでしたっけ?
テレビのクオリティ高すぎ!

85 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 00:44:06 ID:8L29fJPm
>>84
Gメンを忘れるな。

86 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 10:11:27 ID:gVy8Buwb
今度の犬神家の一族の映画で、
兵ちゃんはあの格好でスキーをやってくれるのかな?

87 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 13:44:32 ID:7k58FYNU
「不死蝶」毎日放送版は植木等もいいが、山本昌平が恐らく生涯唯一の善良で気弱なインテリ役を演じていて、これが見事。


88 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/01(月) 22:09:52 ID:SL0xCsa2
俺は「不死蝶」は春陽で読んだが、本陣、蝶々、獄門、八つ墓、犬神等と同時期に
読んだせいか、評価は芳しくなかった。
物語そのものに厚みが感じられず、信州ネタ、鍾乳洞ネタ等他作の使い回しのように
思えた。しかし、後年、古谷金田一シリーズで映像化された時は、期待度が低い分、
結構、それなりに楽しめたという記憶はある。

89 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:38:34 ID:x1Vyd2T9
角川の「不死蝶」の表紙はキャットウーマンみたいなボンデージルックでかっこいい。
竹下景子があの格好をしてくれるのかと期待してしまった。
でも原作とは全然関係ない絵なんだよな。


90 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 08:58:38 ID:/efaWg58
俺はアレ、杉本画伯の表紙で嫌いな中の一つだなー。
ちなみに作品自体も凡作だと思います。

91 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/02(火) 21:24:03 ID:MWs4RyaA
確かに角川版「不死蝶」の表紙は春陽で読んだ者には「?」だった。
完全にタイトルからのイメージ画でしょ。

92 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:03:17 ID:dPeePl9W
>>90
杉本画伯、ちょっと前に埼玉でサイン会やったんだよね。
表紙絵を描いた角川文庫を持参すれば、それに書いてくれるっていうやつ。
行けなくて残念。
原画の展示もあったらしいし。嗚呼、見たかったな〜〜。

93 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 00:52:57 ID:Ho5kE5/2
明日もあるよ>杉本一文サイン会

94 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:10:35 ID:0WY9Ifu/
どうもさんまの本名と見間違える

95 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:28:38 ID:RVHMZpcH
壷中美人の表紙がGOO!

96 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 03:22:10 ID:Kc5+b5v+
春陽文庫(新版)の『壺中美人』の表紙は大河内奈々子がモデルのような気がする。

97 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 04:57:32 ID:y/xZOapW
何でよ。壺中美人はアレなのに。大河内奈々子も実はアレなのか?



98 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:21:58 ID:0S+q/zmg
竹下景子『不死蝶』って最後泣けるよね。それはそうと今日の報道の異母兄弟首吊り死体と胎児3遺体で実母タイーホって『悪魔が来りて〜』と『悪霊島』が交ざった話みたい

99 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:47:03 ID:0S+q/zmg
その平塚の事件
亡くなった兄は殺された妹にとって兄でもあり、父でもある???とりあえず東京で有名な金田一さんとかいう私立探偵に捜査依頼しときました。

100 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 11:10:48 ID:GqVlsDfr
>>98
N速でもそれ書いただろ。

101 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:29:15 ID:lZTIl0sO
「夜歩く」って実写化されてないのかな?
一番横溝先生に「やられた」感が強かった事件だと思う。

102 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:43:42 ID:0S+q/zmg
<<101
あなた夢遊病の毛がおあり?ネット上にある金田一耕助博物館に行ってつかーさい

103 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:48:27 ID:GqVlsDfr
土曜ワイド劇場でやった「鬼火」見たことある人いる?

104 :95:2006/05/03(水) 13:05:13 ID:RVHMZpcH
>>96>>97
俺が好きなのは、杉本画伯のヤツね
あのファンシーなポージングが、俺の心にジャストフィット!


105 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 13:35:50 ID:0S+q/zmg
『鬼火』スカパーのテレ朝ちゃんねるで先々月だったかやりました。ちょー超面白おかしかった!大やけどを隠すマスクがスケキヨ(静馬)!笑っちゃうくらい醜い兄弟争いでした。

106 :103:2006/05/03(水) 13:41:36 ID:GqVlsDfr
>>105
ウソ!やったんだ、いいな、見たかった。
本放送時に見たけどあまりに子供すぎてほとんど覚えてないんだよね、
湖上のボートの場面ぐらいしか。

107 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 13:51:08 ID:0S+q/zmg
ところが『鬼火』放送する時、いつも大。で、ご存知かスカパーは映りが×で録画できなかったOrZ
テレ朝ちゃんねるは頻繁に再放送するんで、またやるでしょう!

108 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/03(水) 16:27:30 ID:YwV+eXRv
>>101
テレビの古谷金田一シリーズに有り。
岸田森が相変わらずの怪演ぶりを見せていた。

「鬼火」の世界観は出来そうでいて映像では困難でしょ。
本作を収録した角川文庫は、戦前の横溝傑作怪奇幻想短編傑作集とでも称すべき
お買い得ものであった。

109 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:06:04 ID:0S+q/zmg
『鬼火』→角川もいいけど東京創元社の横溝正史集にある『鬼火』は新青年掲載時の竹中英太郎画伯の挿絵が復刻されてます。なお土曜ワイド劇場・小野寺昭の金田一『夜歩く女』もありゃせんかのぅ。なあ、金田一さん…きん、ありゃりゃ金田一さんがおらんようなった…

110 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/03(水) 22:32:42 ID:Wg2SaaOY
>なあ、金田一さん…きん、ありゃりゃ金田一さんがおらんようなった…
この台詞からイメージするのは、磯川警部ではなく、増してや都会派の等々力警部
ではない。
テレビの古谷金田一シリーズに登場するオリジナルキャラ日和警部(演じるは長門勇)
だな。好人物の面もありながら警察官らしい凄味も秘めた存在感ある人物である。
倒錯した感覚かもしれないが、原作に日和警部が登場しないのが残念かつ物足りない気
までしている。

111 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:38:43 ID:Gt2LG2i8
お口直しにでも
ttp://www.imgup.org/iup200848.jpg

112 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:21:00 ID:FCNkxcCZ
今日の狭山のサイン会は皆自分の持ってきたレア本を競い合う感じだった

113 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:32:08 ID:22Ct1+CW
>>112は何にサインしてもらったんだ?


114 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 10:01:55 ID:4cwdBL2E
ソバと天丼

115 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:26:42 ID:UpH5v7XI
>>112
それって、カバーだけ持っていっても
ダメなんでしょうねぇ、やっぱり・・・

昔、親父が角川でそろえてたんですが、
ある日、突然、処分すると言い出し、
自分は慌ててカバーだけを剥ぎ取って保存してたんです。

116 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:28:34 ID:MP7cCmHc
カバーだけでいいんだよ
ほとんどの人はサインを貰う前にカバーだけ外してサインをしてもらってた

いまさらこんなこと書いたところでもうサイン会はないけどな

117 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:49:21 ID:UpH5v7XI
>>116
レスありがとうございます。
そうだったんですか。良かった〜
またいつかサイン会が開かれる日を待つとします。

118 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 03:18:34 ID:qXdd26Pu
つーか、普通に色紙にサインもらってる人も多かったし。


119 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 07:50:48 ID:0GrVtUT6
キーワード【杉本画伯 横溝 竹下景子 金田一 正史 角川 文庫 】

竹下景子は凄いな。テレビ『不死蝶』出演でミステリ横溝スレの
キーワード入りを成し遂げた。


120 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 09:04:37 ID:v2mQPXyO
せ〜の ドン!
竹下景子さん以外全員正解〜

121 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 09:42:14 ID:VBmGj1sD
>>117
カバーだけ取っておいたなんて逆に喜ばれるかも

122 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/05(金) 15:45:34 ID:2KL1CZyG
犬神家のリメーク、撮影現場の取材が公開されたらしいが、
期待出来ない感が強い。
原作は、信州の清涼な空気の中で繰り広げられる遺産を巡るサスペンス
(岡山ものとは異なる雰囲気)という面もあるので、
極端におどろおどろしくなり過ぎないように忠実に映像化してもらいたいものである。

123 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:19:25 ID:O6Gymz+e
>>118
こういうサイン会で色紙は失礼なんだがマナーを知らない人が多いんだね

124 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 20:04:08 ID:JRwVwa+O
>>123
転売目的で本持ってないんじゃないか?
今本屋で売っている本に杉本絵表紙のものはそんなにないだろうし
(金田一コンプリートが売ってるかはよく分からない)

125 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:12:08 ID:OasE81sL
>>124
芸能人ならともかくアーティストに対し、自分の作品ではないものにサインさせるのは失礼だろう。
博物館のサイトにも杉本表紙の本を持ってくるようにと書かれている。


126 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:00:36 ID:cEQoL77P
すると、杉本画伯の横で見ていながら、それを止めない博物館側の対応も問題なわけだな。

127 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:17:37 ID:/+IXtt6J
ttp://plaza.rakuten.co.jp/station3/diary/
>このあと、本来は文庫本だけなのですが、色紙を持ってきた女性に
>「遠くから来ていただいたのだから構いませんよ」と優しいお言葉。

あくまで杉本氏の好意

128 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 09:24:08 ID:egPtdXhj
廃園の鬼は二時間ドラマで見てみたい

129 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 10:45:08 ID:7p2WkI7w
『犬神家の一族』で活躍した橘署長が再登場した作品だね。

130 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 13:51:58 ID:f5PAm1fh
「あの原作をうまくドラマ化した佳作」といわれていた横溝正史シリーズ版
「夜歩く」見たんだけど、古谷・谷の友情ドラマに仕立てた苦労は分かる
ものの、いくらなんでも無理があったというか…

真相が明らかになった時のどんでん返し感覚というか、目からウロコが
落ちるような部分が全然なくて、点の入らない犠牲バントという感じ。

ところで市川・石坂金田一の新作、76年版とそっくりな宣伝スチールが
発表されたけど、スケキヨ役の役者はいま撮影に入れないはずなので、
このスチールに写っているのは○○○を利用した○○というとになり
原作を地で行く宣伝をしているのじゃないかという声が。

131 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/06(土) 16:31:43 ID:RcvGw3zp
そもそも「夜歩く」のトリックは、映像化不適作品の代表例のようなものだ。
古谷金田一シリーズはあれが精一杯か、まあそれなりに面白く見られる程度には
仕上がっているかと思う。

132 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 17:05:13 ID:nPxe3X2y
「夜歩く」にも鬼首村が…古舘とか…鬼首村は小さな田舎なのに大空ゆかりと蜂屋小市という有名人を2人も出した?

133 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 17:39:09 ID:egPtdXhj
蜃気楼島の情熱もドラマで見てみたい

134 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 20:49:29 ID:f5PAm1fh
アレは現代劇に置き換えて、金田一抜きでやった方がいい気がする。

135 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/06(土) 22:06:27 ID:D5Bqp7HB
「悪霊島」では獄門島の事件と並んで蜃気楼島にも触れられていた。
自分と同じ米国帰りが絡んだ事件だけに金田一には忘れ難いものがあった
であろう。やはり金田一抜きには語れない事件かと思う。

136 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 22:23:16 ID:IUvnKckI
>>134
>>133
TBSのシリーズは中短編も取り上げてるけど、このクラスの傑作は手つかずだね。
何かスタッフの中に、上司に
「おうッ、もう目ぼしい原作残ってないのかよ!」
とか迫られても隠している人がいるような気がする。
出した企画がその後ぐちゃぐちゃにされるのには口出しできない程度の権限しか無くてね。


137 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 23:11:24 ID:egPtdXhj
さすがに悪魔の寵児の映像化は無理か?
蝋人形と死体の細部を再現してほすぃ・・・

138 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:27:33 ID:OkfPG5Oo
>>137
「寵児」は精液がうんたら…ってのがキーポイントになっている事件なので
実写映像であれをやるのは難しいだろう。

139 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 12:37:57 ID:ko6kwt9n
『壺中美人』も映像化まだだよね。
あれは悲惨過ぎる話だからテレビ・映画では無理なんだろうか?


140 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:04:13 ID:F8U8RNeV
>>139
壷に入れる人がいないw

141 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/07(日) 16:59:39 ID:UJB3jBys
>>138
何度もリピートしている話題のうえ、ネタばれ気味十二分に注意されたし。

「壺中美人」は、現代よりははるかに規制が緩かった70年代横溝ブームの時に
映像化しておかなかったのが惜しまれる。





142 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:01:13 ID:B9kVTh4f
ブックオフとか何軒か廻ってきたが、悪魔の寵児と白と黒がな〜い!本陣とか獄門島ばっか。隠れた傑作だからかなぁ

143 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:04:11 ID:w6+Aayat
悪魔の寵児結構好きな人多いのかな?
角川の最初のほうの表紙とか好きだけど
話自体はわたしにはキツかった…
色々な部分でウゲェって思ってしまう

144 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 19:46:04 ID:4dMQP9N5
黒亀が蝋人形相手に悶えてるシーンがバカバカしくて好きだ

145 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 20:42:55 ID:sDhx2emh
そこで
「悪魔の百唇譜」のドラマ化ですよ。

146 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 20:54:16 ID:exkhnla/
>>139-140
今の特殊効果技術なら、壺に入る映像は作れるかも知れないが
現在のTVドラマはどこもかしこもビデオ撮りになっているので
VTRドラマでそれをやったら非常〜に安っぽくなって正視できんだろうなぁ。
角川文庫・緑版での杉本画伯の表紙は、当時すっごいインパクトがあったよ…。

>>145
「百唇譜」ならもう10年以上も前に「悪魔の唇」という超ダサいタイトルでドラマ化済み。
古谷の2時間ドラマ版でね。

147 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/07(日) 21:25:05 ID:cfjZUIOQ
寵児や白と黒は横溝御大の作の中では出来は芳しくないものゆえ、
どうでもいいようなものだが、新古書店等では、その草創期と比較すれば、
全体的に見て横溝作品の品揃えは減少傾向かと思う。
赤川、西村、内田というある種の三大作家は別格としても、
ミステリに関しては、新本格以降の作家の品揃えが充実して来た分、
横溝御大や大乱歩といったマエストロの作が押されているという感がある。
怪奇探偵小説は日本の十八番と考える自分には、極めて残念な傾向ではある。

148 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 21:55:42 ID:B9kVTh4f
あ〜内田康夫腐るぐらい大量にあった

149 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 21:56:47 ID:zVUojynS
「壺中美人」は、キャスティングの時点で
トリックがバレてしまう可能性も高そう

150 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:19:29 ID:Z9jOU/Iy
>>148
なぜ突然内田康夫が出てくる?


151 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:26:02 ID:ko6kwt9n
>>142
『白と黒』はゾクゾクする傑作だね。
杉本先生の表紙○●△▼(メル欄)の版も傑作。

一枚の絵で内容を象徴する画伯の絵の力は凄すぎる。

152 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:04:40 ID:6RJ3XXiv
杉本先生の表紙といえば「仮面舞踏会」の不気味な顔が印象的。
文庫本の厚さにもビビったが。

153 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:21:43 ID:7k2i6sE9
ゴリラ女

154 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 21:06:11 ID:oaxHjfbz
杉本先生の表紙の物だけにしようと誓う

155 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 21:47:42 ID:7k2i6sE9
いま、夜の黒豹読みかけてんだけど
これってどうなの?

156 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/08(月) 21:48:59 ID:Y2mbKAiH
「白と黒」の表紙にはネタばれ気味のものあり。
さすればタイトルも…

「仮面舞踏会」のボリュームにびびっていると、病院坂や悪霊島にも手が出なくなって
しまう。歳を取ると話が長くなるというのは、さしもの横溝御大も例外ではなかった
ということである。

157 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:38:01 ID:PAz/2cZA
>>155
どうなの? と聞かれてもなぁ…
俺はいまいちだった>黒豹
読み直しもしていないぐらいツマランかったわ。

158 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 01:04:24 ID:C1r90y9R
> 156 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:2006/05/08(月) 21:48:59 ID:Y2mbKAiH
> 「白と黒」の表紙にはネタばれ気味のものあり。
> さすればタイトルも…

下手糞な文章だな。
「白と黒」の数ある表紙のなかには、ネタばれ気味のものもあるって意味にしか取れんぞw
それからお前、「さすれば」ってどんな意味で使ってる?

   さすれば 【然すれば】
   (接続)
   (1)そうであるから。だから。
   (2)それならば。
                    ── 『goo 辞書』

強いていうなら「(2)それならば」のほうかな?
つまりタイトル自体がネタバレということかい?
へーえw
どこがどんなふうにネタバレなんだい?

159 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 05:55:51 ID:ZSRHeaOw
相変わらずクズがコピペしています。
158はここからのコピペね。

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その8
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/461


158のレスに反応するつもりなら、コテハン外してコピペした理由と
>ここ蟻板の語録スレか、最悪板の被害者スレで答えてみろやw
を削除した理由を述べよ、卑怯者の書斎クンw

160 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 09:29:04 ID:4Br7Ww0A
カマッテ君、あっちでもこっちでも必死だな

161 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 13:36:34 ID:XEJj3KRa
>>160
カマホッテ君?

162 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 20:29:03 ID:YRFWMqSx
横溝先生が生きていたら平塚5遺体事件を題材に小説書いていただろうなぁ。

163 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/09(火) 21:35:43 ID:57m+Iflq
>>158の内容を書いた者は「白と黒」未読者(表紙に関する知識も無い)とわかる。
しかし、よく恥ずかしくもなくこういう事を堂々と書くものである。

「夜の黒豹」はウールリッチ風を狙ったのだと思うが、結果はぐだぐだという感がある。
御大が、当時増えつつあったラブホの現地取材をしたのか否という事ばかり気にかかる
作だ。(編集者の話を聞いただけだとは思うが)

164 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 00:42:33 ID:sko886tq
他板からのコピペ
「カマッテ君の文は下手糞で文意を読み取れない。
 タイトルがネタバレというが、どうネタバレなのか他板で説明しろ」

カマッテ君
「お前未読だろ。恥ずかしいこと書くな」

判定
コピペの勝ち。カマッテ君の負け。


165 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:04:30 ID:jsycpGOb
「白と黒」の作中に出てくる怪文書に「白か黒か」云々という言葉は出てくるけどさ、
まさかそれをタイトルに持ってきたからネタバレだなんて言うつもりだったんじゃないだろうな?
( ´,_ゝ`)プッ

166 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:11:28 ID:s6kdg2uA
> 「夜の黒豹」はウールリッチ風を狙ったのだと思うが、結果はぐだぐだという感がある。

根拠のない思い込み。ウールリッチ狙いならむしろあの作品だろうにw
しかも「感がある」で結び。要するに思うだけで断言ができないという馬鹿さ加減。

167 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 05:52:50 ID:FkKVa4+T
カマッテ君こと書斎魔神、恥をかくために必死です。
それぞれここからのコピペ。

165
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その8
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/464
>下手糞な文章だと指摘したのに表紙の知識とやらに話をすり替えたのは、
>自分でも文章力がないことを認めたからだよね。
>タイトルのどこがネタバレなのか、説明することも全くできなかったね。
>そしてそれを指摘した相手に対してどうして「未読者」なんて罵声が出てくるのでしょうかw
>よっぽど未読を指摘されるのが応えるのでしょうね。
>だから何の脈絡もなく他人を罵倒するときにこの言葉が出てくる、とw
>こういう知能の低い煽りしかできないのなら、わざわざコピペなんかするなよ

166
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/469
>自分以外のコテハンが大嫌いだから、
>たとえ内容のある反論ができなくても馬は嫌いさんのレスを叩きたいというのが本音なんでしょうね。



168 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 09:13:27 ID:tCzhDn8T
湖泥おもしろいやん

169 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 09:31:55 ID:PRdPgTFP
乱歩スレで相手にされなくなったのでこっちのスレで暴れる必死なカマッテ君


170 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 10:52:50 ID:dyRmlq4r
夜の黒豹面白いよ。
青トカゲですよ青トカゲ。

171 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 22:37:20 ID:T9TVzDtq
夜の黒豹面白くなってきますた

172 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/10(水) 23:02:00 ID:dy/jK6oc
>>165,>>166は、知識や読解力が無いために自爆しているパターン(w
「白黒」と来てあの表紙なら…先が読める可能性大。
(先に「仮面舞踏会」を読んでいれば、あの××パターンかとなる)
「女が見ていた」の件は、とうに過去ログガイシュツだし、
「黒いアリバイ」に無知なのも情無いものがある。

173 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 00:12:18 ID:VuwegvGP
仮面舞踏会見ましたが美沙と田代が悲惨過ぎますね、かなり後味の悪さが印象に残った。

174 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:01:44 ID:Ew+v3Uon
>>173
あのラストは暗くなるよね。
しかしあのババァの性悪さにはまいった。

175 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:11:00 ID:AuZ5Wbkl
> 「白と黒」の作中に出てくる怪文書に「白か黒か」云々という言葉は出てくるけどさ、
> まさかそれをタイトルに持ってきたからネタバレだなんて言うつもりだったんじゃないだろうな?
> ( ´,_ゝ`)プッ
なあ、これのどこが表紙の話をしているのかな?
表紙と「白と黒」というタイトルから、どういうネタバレになるのかな?
全く説明ができてませんなw

176 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:14:59 ID:PJVNMVXO
いま「真珠郎」買うとしたらどこの文庫がいいすかね?

177 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:16:59 ID:zrf6S3Kl
読んだ当初は美沙性悪!とか思ったけど
よく考えたら実の父と思ってた人に酷い事されるし
婆さんはあんなだしマミィもあれだったし
可愛そうな子だった…

178 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:24:04 ID:4JT7+j7N
良く分からんがどの辺からネタバレと言うんだろうか

179 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:34:58 ID:/il8uSy4
175はなんでもあり板からの改竄&コピペ

元レスはこちら↓
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その8
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/480


ちなみに、元レスはちゃんとハンドルを付けて書き込んでいる。
だから、175の内容を書いた人を叩くとコテハン叩きになる!
(165も同様に元レスはハンドルを付けて書き込んでいるので
>>172はコテハン叩きに該当する。)

180 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 02:24:01 ID:ui5ztAu9
>>176
扶桑社文庫しかないだろ。

181 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 16:56:43 ID:LSdSJquM
>>178
上の仮面舞踏会がらみは全部ネタバレ

182 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 20:03:51 ID:ep4Z+qI6
「しりとりスレ」でちょっとだけ話題になっているのだが、
『獄門島』は「ごくもんとう」なのか「ごくもんしま」なのか。
手元の文庫奥付には「ごくもんとう」とルビが振ってあるのだが・・・

183 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 20:48:16 ID:D0cxDuaS
俺は「ごくもんしま」と読む発想すら無かったが

184 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 20:55:56 ID:D0cxDuaS
ググってみたら、少数だけど映画版は「ごくもんじま」って読ませるパターンもあるみたい。
ただ「ごくもんしま」は一件も引っかからなかった。

185 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 21:28:03 ID:PjLWdSjJ
「ごくもんとう」じゃなきゃ、今までのイメージが・・・

186 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 22:04:53 ID:P+500yGN
>>184
千恵蔵版だな。ごくもんじまは。

他にもオツコツ君なのかオトボネ君なのか映像作品によって読みが違うのが・・・。

187 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 22:13:23 ID:ep4Z+qI6
>>183-186
レスどうも。
やっぱ「ごくもんとう」でいいんだよね。

188 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/11(木) 22:17:42 ID:FYJM4gfh
>>175は、「白と黒」の表紙が複数あるのを知らなかった奴だな(w
無知を誤魔化すのに必死という感じだ。
ネタばれの可能性がある表紙の説明を求める事自体どうかしているし、
「仮面舞踏会」の××パターンには反応出来ない程度の識見なのが無様である。

「真珠郎」は、新古書店等でもエロティックな表紙の角川文庫は入手難になりつつある。
以前は、たまに見かけることもあったんだが。

189 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 23:23:08 ID:MH/V8Arv
今回はやけに食い下がるね。まあいいアタイは止めない、とことんおやりよ。

「真珠朗」はドラマで何回も目にしたが、原作は面白いのかい?傑作?

190 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 23:56:54 ID:/il8uSy4
>>188はコテハン叩きのレス!

191 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 04:11:35 ID:H6Uz2YRy
昔の女子プロレスのヒール軍団に獄門党というのがあったな。


192 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 08:41:06 ID:pUatSWis
真っ赤に焼けた鉄串を、脳天からぶちこまれたような衝撃

193 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 12:17:21 ID:n8UwoUfQ
白と黒の表紙は黒い背の時の2番目のが問題になっているのかな。
ねたを割っているというよりは、ヒント程度だと思うけど。

194 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 20:51:53 ID:kXJUOt+V
『白と黒』は読み返すたびにゾクゾクする。表紙も傑作だと思う。

195 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:01:38 ID:b3/EgdUH
>>193
蟻板の人は「白と黒」という題名がどうネタバレなのかと聞いているのに、
かの荒らしコテは「表紙がネタバレと気付かない未読者」と話をすりかえているだけ。
ちなみにその表紙は、中身を知ってから「ああそういう意味もあるのか」と気付くようなもので、
ネタバレなんてレベルのものじゃないよね。


196 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/12(金) 22:35:01 ID:ZTlY/ynK
>ちなみにその表紙は、中身を知ってから「ああそういう意味もあるのか」と
>気付くようなもので
苦しいな(w、「読み込める」というのを認めてしまっている。
「仮面舞踏会」のネタばれの件も「白と黒」の表紙の件もわかる奴はわかっている
ようだな。
ちなみに、「真珠郎」は由利先生シリーズでは蝶々と並ぶ代表作にして傑作、
全中・長編の中でも10指に入る作と言い得るが、犯人パターンはおなじみのひとつだ。

197 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:37:17 ID:Ll6QN+w7
で、「白と黒」という題名はどうネタバレなんだよ? 肝心なことをスルーしつづけて苦しそうだなw

198 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 07:03:55 ID:U+LLsCrV
相手してるやつら
>>1-3読み直してくれ…相手するなよそんなの

199 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 08:36:36 ID:1rTBB0f3
飯田屋の作った飯が食いたい

200 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 09:59:41 ID:2lc6Nof7
真っ黒になったトーストは食いたくない

201 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 10:08:25 ID:sKxkfvuW
>>198
相手にしてるのも自演

202 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 11:46:25 ID:mcY8MSAU
( ´_ゝ`)フーン

203 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 15:21:23 ID:5CSOsCqz
共栄美術倶楽部に入会したいのですが

204 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 16:42:53 ID:3W16C+Zk
>>203
ゆれお乙

205 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:38:01 ID:tGFh0D6W
うっふっふ

206 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 21:56:36 ID:W/szV2Xf
失礼ですが、了然和尚様でしょうか

207 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:41:45 ID:gsIA2yir
夜の黒豹おもしろかったよ

208 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:45:12 ID:5CSOsCqz
ああ、そう

209 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 15:21:42 ID:kqgJw5pD
ジュブナイルって何?

210 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 16:21:41 ID:bw+rNaca
子供向け

次からはここで聞かずに検索してみよう!

211 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 20:36:29 ID:u6ejk2xs
>>209
ラノベのこと 森とか

212 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 04:10:01 ID:Kfnbh6um
ジュブナイルじゃないけど、漫画(JETさん作)で「悪魔の手毬歌」読んだ。
漫画はいいけど…内容が(w

(1)動機が弱い

  近親なんとかを避ける為に、あそこまでするか!?
  なんといっても、一番かわいそうなのは、二人目の娘だ。
  「一人殺すも、二人殺すも、同じ事じゃー!」って…
  それはないだろ。性格もいいのに。

  次に至っては、暗くて間違えた…って?
  しかも、自分の***だろー

(2)金田一は何?

  結局、金田一は、何をやったのでしょうか?
  (いつもか(w)

(3)なぜ、手毬歌?

  というか、あの、突如として歌を思い出すお婆さんは、結局、一体?  

213 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 05:21:00 ID:pTunYIBz
>>212
漫画でなく原作をちゃんと読んでからまた来てください

214 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 05:28:20 ID:k1673em7
>>212
漫画版の内容は知らないけど
小説版読めば(2)以外は解決するんじゃないかと

215 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 08:07:48 ID:mQRoiqJa
最近休みが取れて久々に金田一作品読み返したけど
昔読んだ時と環境や年齢が違うせいか読後感も大分変った
ちょっと前にあったレスに同意
仮面舞踏会の母親には同情出来ないわ 犯人可哀想
昔つまらなく感じた女王蜂が楽しく読めた

216 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 15:53:10 ID:0JjzsQyp
そのジュブナイル版の小説『迷宮の扉』読んでます。
たしかに読みやすくソフトな文体ですが、雰囲気としては大人モノと比べても遜色ないですね。


217 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 19:34:25 ID:BRdUa+Ht
『迷宮の扉』は傑作ですよ

218 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 20:12:27 ID:AEGHnLyc
迷宮の扉は黒メガネの看護婦萌えw

219 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 23:13:58 ID:WGnR3HkG
俺の想像の中で、金田一=池田万寿夫の図式が成り立っている

220 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 23:20:13 ID:+zCXunG8
んじゃ、俺は金田一=椎名誠でいいや。

221 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:56:38 ID:OJQwsqK0
金田一=池田万寿夫のマネをするラッキー池田

222 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 10:06:34 ID:qqxtZ8mf
渥美清の金田一はひどかった

223 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:07:37 ID:/dj/K6NR
豊川の金田一もひどかった

224 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:09:45 ID:YChmtqmC
渥美清は金田一役を熱望していたらしいね。
金田一の見せ場がまったくない作品に当たってしまったのが不運だった。

225 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 20:14:09 ID:q1efwvZC
>>224
でもキャッチコピー「たたりじゃ〜」のせいかヒットはしたんだよな。
変な話で。

226 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 21:47:19 ID:Ew3GIMuN
あれは大ヒットした「砂の器」に続く、人間の業が生み出す
怪異サスペンスの大作として企画制作された「松竹映画」だから
横溝ミステリになってなくても仕方ない。むしろ前半をあんな
原作の伏線をきっちり引いたまじめな展開にしないでもっと
ハッチャケにしてくれていた方があきらめもついたという。

宝探し
ラブロマンス
肉親の邂逅

どれもない映画・ドラマが多いからなあ。
でもトヨエツ金田一の「八つ墓」は主題歌の示す通り、貧乏人の
青春ドラマ、「かあちゃん」につづく崑人情劇だからこっちも仕方ない。

「迷宮の扉」面白かったけれど映像化ってあったでしょーか。

227 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/17(水) 23:03:01 ID:/NcMMNeR
正直言うて、映画以上に不評だった中尾金田一、
やはり原作のあのスタイル(和装)を崩してはいけなかった。
中尾氏なら原作どおりのスタイルも演技で可だったと思うので、
この点は残念だ。

228 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:10:11 ID:qqxtZ8mf
中尾彬、渥美清、中井貴一は×

229 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:12:47 ID:0Sm8sC8c
楳図かずおOK?

230 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:35:07 ID:dnfzyYEw
蔵の中の
中尾先生は素晴らしかった上から黒い蛇だかウナギだかが降ってきてびくつくの…首締めたり…亀の湯の里子の旦那かぁ〜

231 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:53:54 ID:Wqaj1E0z
微妙に大林っぽい「本陣殺人事件」の金田一も

232 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 02:14:43 ID:TLoy5ed/
>>229 ワロタ
いつもニコニコしてるし貧相だしモジャモジャ頭だからok

233 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 08:20:15 ID:pvZ8w3pD
楳図なら、犯行を防げず狙われた娘が全員殺されてもあまり腹が立たない

234 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 10:09:30 ID:ck8a3WvR
ATG版一柳賢蔵こと田村高廣氏が逝去されました

235 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 10:53:34 ID:QgdcZutr
映画なら石坂の悪魔の手毬唄が最強

236 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:01:44 ID:KU4T2oOQ
最近は、金田一が劇団ひとりに脳内変換されている俺って・・・


237 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:10:10 ID:ck8a3WvR
>>236
どういうこと?
むしろ似ても似つかぬって感じだけど……

238 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:20:33 ID:1xAJmU6W
>238
えぬえっちけーの朝ドラを見るといいよ

239 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:28:27 ID:ck8a3WvR
あ、そういうことか。
観てないからわからんかった。

240 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 19:20:59 ID:xkhF+x67
あれのどこが金田一なんだろう

241 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/18(木) 21:57:55 ID:x4YvwXQb
やはり、兵ちゃんと一行の金田一は後世に残る好演と言い得るが、
「当たり」だったこの2人が長身のため、一般的には原作の貧相な小男というイメージが
無くなってしまったのが惜しい気がする。
ルックス劣等な男が神がかり的な名推理を見せるというギャップが、
原作の面白さのひとつなのだが。
巧くキャスティングしたようでも、主人公の最低限のルックスには拘らざるを得ない
映像作品の限界であろう。

242 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 22:21:08 ID:I7s5vZzu
金田一って、原作では「中肉中背の貧相な男」ですよね?


243 :231:2006/05/18(木) 23:15:34 ID:Wqaj1E0z
本陣殺人事件書いたら、その日に田村高廣が死んでしまった…黙祷

この板は、デスノートか?

244 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:30:06 ID:S4FGNy6s
波田陽区がモジャモジャ頭にしたら金田一耕助にピッタリ

245 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:54:15 ID:5xm+7tk9
波田は色黒だし醜男すぎ

246 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:59:08 ID:8eZv5K1U
波田は素のままで静馬のゴムマスク装着時の役がいいだろ。

247 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:04:57 ID:Abf+Ebx6
古谷金田一は170センチ以下じゃない?

248 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:15:05 ID:lAPLP4ZQ
金田一の原作イメージはB21のミスターちん

249 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:27:05 ID:a7Ol2gwe
本陣が当時、ATG作品としては異例のヒットだったことを知らないんだろ、どうせ。
あいつはATGに対しては地味でマイナー系という、大雑把な括りで認識しているだけの
似非映画ファンだからな。

ついでに和服姿の金田一なんて、
原作に忠実になったのがいつからなのか知らないのも笑えるし。

250 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:49:51 ID:dY4FWvLZ
扉の影の女…
なんやねんこれはー!?

251 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 19:09:01 ID:qEj1pN8q
>>249
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/553
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/555
のコピペ

後ほど荒らしコテが別IDでレスをつけ罵倒する予定
荒らしコテがID切り替えを確認する模様はこちら
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082973559/62-65

252 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 19:53:12 ID:OJ4aEWFT
>>251
この
>test
>test

って、何回みても笑えるwww
よその板から俺の投稿コピペしてきてどうするつもりなんだよ。自演がばれた直後にさ。

253 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 21:44:27 ID:dY4FWvLZ
250だが、久々に怒りを覚えたわ!

254 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 22:06:04 ID:xBLuo2RY
>>253
切れてますか?

255 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/19(金) 22:33:36 ID:VkCcxuTP
「本陣殺人事件」における金田一初登場シーン
「見たところ二十五、六、中肉中背―というよりはいくらか小柄な青年で…」
とある。
後年の東京シリーズになると、もっと小さいイメージがある。
しかし、兵ちゃんも一行もハマリ役のようでいて、貧相という印象は無いな。
本当に原作に忠実に金田一を映像化したら、正に見るに堪えない者になってしまうが(w

>>249を叩いておきましょう。
>本陣が当時、ATG作品としては異例のヒットだった
あくまでATG作品として見ればヒットと言い得る程度のものであった。
上映館数等の関係もあって、一般的に見てヒット作とは到底言い難い。
実際、原作のファンには不評、横溝ブームが到来するのは角川映画「犬神家の一族」公開
以降のことであった。
>和服姿の金田一なんて、
>原作に忠実になったのがいつからなのか知らないのも笑えるし。
ポイントは、金田一と和装、本陣における中尾氏の和装の可能性ということにも
かかわらず、意味も無く笑っている狂人が書いたかのようなレスである。
原作に忠実な和装の兵ちゃんと一行の金田一シリーズの大成功を見れば、
金田一に和装というアイテムは欠くことが出来ないものだったと言い得る。

256 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 22:38:22 ID:jFiF8P49
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1147457117/225-229

257 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 22:38:24 ID:dY4FWvLZ
>>254
キレテナイデスヨ

258 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:16:25 ID:Abf+Ebx6
むしろ若かりし頃の
兵ちゃんとドラゴンアッシュパパは美青年だに

259 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:49:41 ID:jtpQzjTI
金田一のモデルはどう見ても東京で雑誌編集をやっていた
結核のくせに酒から離れられないモダンボーイの誰かさん
ですよねえ。

最近の研究書なんかでは、ATGのことをなにかマイナーな
中小企業みたいな言い方をしているものがあって、あの頃の
「ATGにあらずば映画にあらず」みたいな猛烈な瞬間最大
風速ぶりを記憶している人間からすると違和感ありまくり。
当時はまだ大衆芸能を蔑視する芸術至上主義が若い世代の中で
生きていた時代だったから、映画賞やベストテンやには
ATGは欠かせない巨人だったという印象が強く残っている。

まあ時代の変わり目ではあった。邦画が大衆娯楽としても洋画に
蹴落とされつつあった時代。いまならブロックバスターの「犬神家」も
「電車男」ほどの収益も上げていない。なにしろ中国地方全域でも
上映していた映画館が三軒しかないというのが当時の邦画事情。
口コミが威力を持つシネコン時代だったらどれだけ稼いだいたか。

260 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:01:55 ID:oDdaHjwe
>>259
ATGの話は正直板違い。そういう薀蓄なら映画板でやってくれ。

261 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:05:10 ID:+AuDpkEZ
横溝に関連してるんだから板違いというほどでもないだろ
ひょっとして以前ドラマの話題に一人難癖つけてた粘着くんか?

262 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 01:02:03 ID:msf+RqaM
ATGはマニアックではあるが決してマイナーではない罠

263 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 02:26:44 ID:s82tFQpP
「夜歩く」「仮面舞踏会」「迷路荘の惨劇」「女王蜂」などなど、
角川緑版の表紙が一時期、ずいぶん立て続けに
新作画のものに差し替えられたのですが、
あれは何か事情があるんでしょうかね?
「仮面舞踏会」は顔がグニャ〜となっているやつの不気味さが
なんとも言えず好きでした。
あと「貸しボート〜」も、血だらけの無人ボートを俯瞰の絵で書いたやつは
非常におそろしげな感じで良かったです。

264 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 02:50:07 ID:7OVh+Gu1
>実際、原作のファンには不評、横溝ブームが到来するのは角川映画「犬神家の一族」公開
>以降のことであった。
横溝正史本人のコメント
「アートシアターNo.118」1975/9(徳間書店『横溝正史の世界』1976/3再録)
「本陣殺人事件」の封切をまえにして
この映画の中尾彬君の金田一耕助はいい。
男振りや服装は原作のイメージとちがっているが、ひかえめな演技、
体臭から発散するさわやかさは、これはこれで可愛くて善良な金田一耕助として、
私の金田一耕助ファンにも共感を呼ぶであろうし、またそうあってほしいと祈っている。
>原作に忠実な和装の兵ちゃんと一行の金田一シリーズの大成功を見れば、
>金田一に和装というアイテムは欠くことが出来ないものだったと言い得る。
豊川悦司の大失敗を見ると和装のアイテムが全然関係ないことがわかる。

金田一耕助の元になったキャラクターが誰だったか知っていれば、
中尾金田一のあの服装もアリなのはわかると思いますが。

265 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 03:05:42 ID:Y/VZW5xC
>>264
バカの相手はしないでくれと何十回書けばいいんだ?
しかも折角こっちがあぼーんしてる奴の言葉をいちいち引用するなよ
どうしても相手したきゃ別板へ誘導してやってくれ

266 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 03:31:40 ID:d4Osfs2Y
>>264は、なんでもあり板からのコピペ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/556

名無しでコピペを貼って、ハンドル入れてレス。
手口のバレたチャチな手品を続けるしかない悲しい老人だよ。

267 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 09:20:21 ID:q5DraVSF
こそこそと陰で火付けを繰り返していた放火魔の正体が知れ渡ったあとだというのに、
それでもまだ放火を続けているって、普通の精神じゃないよね。

268 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 09:40:27 ID:3EKPKq/1
>>267
清張スレ以外ならバレていないと思ってるんでしょうね。
俺たちが横溝スレ以外のスレは覗いていないと思い込んでいるとか。

269 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 10:25:01 ID:G6As5zuC
清張と横溝を両方読んでる人だっていくらもいるだろうにな
コピペ荒らしの狂った頭は理解出来ないな

270 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 11:24:05 ID:Z2FQ9Vz/
まあこれだけ荒れれば、物は試しで中尾版を見てみて
再評価する奴も出てくるだろうな。

271 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/20(土) 16:37:31 ID:x29ilf3+
「犬神家の一族」は、興業収入13億強を上げて邦画部門第2位、
(1位は「続人間革命」(16億強)なので実質1位)、これは洋画を含めた
トータルなランキングでも第4位に入る当時の邦画としては堂々たる数字である。
(ちなみに1位はあの「ジョーズ」で50億強、これは別格でしょ)
センセーショナルなシーンのみ取り上げられることが多く、いろいろと言われる作品だが、
清涼な信州を舞台に繰り広げられる遺産相続を巡る凄惨な連続殺人の強烈なサスペンス
という原作の趣旨は良く活かされており、
兵ちゃんの金田一好演、まだ清楚だった島田陽子、坂口良子の見られる美しさ、
高峰三枝子嬢、草笛光子嬢等ヴェテランの貫禄ある演技、さらには大滝秀治、原泉等の
個性派のタレントが脇を固めるなど、それなりに見応えがある作に仕上がっていた。

>>264を叩いておきましょう。
原作者とはいえ、横溝御大個人の所感は、映画「本陣殺人事件」がファンには不評であり、
一般的に見て興業上ヒットしたとは言い難い(勿論、邦画年間興業収入ベスト10圏外)という事実に対しての反論とは全く成り得ない。
また、金田一の和装が必須アイテムであるという事は、必ずしも作品の成功を意味しない。
(成功を意図するのであれば、和装という理は成立し得る)
さらには、作品のモデルと完成された小説世界の人物を混同して語るのは初歩的な誤りである。(では戦前と戦後で大変身してしまう明智などはどうなるのか)
以上のような簡単な理屈がわからないのは、ある意味重症である(w

272 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 16:50:10 ID:d4Osfs2Y
レミングみたいなやつだなw

273 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 19:14:54 ID:yNFE3oeg
65 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:02:28 ID:qySXPfbK
>sage

324 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/15(月) 23:09:31 ID:qySXPfbK


274 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:02:25 ID:KwOta7HR
だから何?w

275 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:01:32 ID:iBKerACn
物を知らない

頭が悪い

皆に笑われる

  アッ、独り言だから気にするなよ〜。

276 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/21(日) 17:03:18 ID:BBuVagwX
映画「犬神家の一族」が公開される76年10月前で、角川文庫だけ見ても、
横溝作品は40冊刊行されているが、この段階では、「八つ墓村」を筆頭と
した横溝人気といった程度。
ワイドショーやドリフ等のコントにまで取り上げられ、学校や遊び場で子供が真似したりする「ブーム」と言うてよい社会現象とまでなるのは、
やはり犬神家公開以降である。


277 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 19:21:01 ID:Sm0ndSz8
やはり「スケキヨ」のインパクトは大だった。
自分の世代では、横溝というと、あれを思い出す者が多いのでは?

278 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 19:36:11 ID:mPzHGrYh
必死で自演するんだものな。見苦しい奴。

279 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/21(日) 20:32:29 ID:BBuVagwX
作品の出来はともかくとして「八つ墓村」の「たたりじゃ!」のインパクトは
大きかった。この時くらいがブーム最高潮ではないか。

280 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 21:52:40 ID:LIXNPyXH
8時だよ全員集合!で、志村けんが金田一耕助の格好で、
モジャモジャ頭をかいて、フケのかわりに紙吹雪きを撒き散らしてる出てくるところがおもしろかった。

281 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:25:34 ID:5qL3KHeM
ひょうきん族でたけしもやってたよ。
「あなたがあの有名な金田一さん!?」
「いえ、カネダハジメです」

282 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:54:48 ID:RiQZrALr
ツマンネ

283 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:31:09 ID:ZfmKZ7lU
今日、白と黒読み終えたのですが・・・
3度目の正直。
過去2回は、数10ページ読んで挫折。

手毬唄や獄門島好きな当方にとっては、都会の高層団地というのが
ちょっと馴染めなくて・・・

最後の結末、ちょっと話をハショリすぎなような。
もうちょっと、丁寧に説明して欲しかった。
最後だけ何だか投げやりに感じたのは、気のせい?



284 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 01:35:20 ID:1VQNjcWC
「横溝正史に捧ぐ新世紀からの手紙」の感想だれかキボンヌ

285 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 08:26:11 ID:zcsCc62n
なぜか読み進めない時ってあるよね
俺は悪魔の百唇譜が、なかなか読む気になれなかった

286 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 17:57:32 ID:8VQ30j/6
映画でしか知らなかった「女王蜂」を最近読んで、いろんな違いに戸惑って中盤まったく
気が乗らなかった。
でも終盤から一気に面白くなって駆け足で読了した。

287 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/22(月) 22:49:09 ID:I8vSsqbA
>都会の高層団地というのが ちょっと馴染めなくて・・・
この気持ち良くわかる。
俺は、金田一東京ものは勿論のこと、「仮面舞踏会」の信州の別荘地というのも
金田一の活躍の場としては「何だかなぁ」という感があったくらいだ。
結局、横溝作品の特色である絵草紙さながらの怪奇と妖美の世界の展開の場としては、
地方の田園や島が最適のように思える。
「悪魔が来りて・・」は、椿家が別世界化した館もの(これが田園や島同様に舞台として
横溝ワールドにマッチ)として成功している。
「幽霊男」と「吸血蛾」は、大都会を舞台に強引に絵草紙の世界を繰り広げて、
一応の及第点といったところか(この成功例は少ない)

288 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:21:03 ID:ElrtIylW
無職のデブ

289 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:34:22 ID:A3ZYrpWD
『鏡が浦の殺人』は、2時間ドラマでやってほしいね。
暑い夏にはピッタリの内容!

290 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:46:37 ID:6BCf3skc
>>288
書斎さんに失礼だろ!!!!
謝れ!!!!!

291 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/23(火) 22:36:28 ID:iy4K6T67
ネタばれ気味なタイトル「赤い水着」も夏向き30分ドラマの素材としては最適。

292 :名無しのオプ :2006/05/23(火) 22:44:52 ID:75213wHI
2006.05.23

 秋田書店「サスペリアミステリー」7月号を見てびっくり。
鮎川哲也先生の名作短編「下り”はつかり”」がマンガ化されて載っているではないか。
しかも、次回9月号には、

あの横溝正史ブームを作り出した『八墓村』

以来40年ぶりに、
影丸穣也先生が金田一ものの短編を描くという。どちらも見逃せないね。

293 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:50:28 ID:Hb+gjc1W
まあ、影丸譲也は「悪魔が来りて笛を吹く」もコミカライズしているわけだが。

294 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:38:47 ID:krdmV4cH
英語には"comicalize"なる単語は存在しないが、無理に日本語にすると「コミカルにする」という様な意味になる。

295 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:20:37 ID:XYZZ3/m5
金田一版「神の灯」ともいうべき中篇があったけど
タイトルはなんだっけ?
高原が舞台のやつ
角川文庫の表紙が半端じゃなくキモかったw


296 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 06:18:30 ID:k4RlVnhf
>>295
館消失モノ?なんてあったっけ?
ダメだ、角川文庫はコンプしてるのにまったく思い出せねえ。。。

297 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 06:23:20 ID:k4RlVnhf
あ、もしかして「霧の山荘」のことなのか?

298 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 10:38:42 ID:uHsy1/WE
降誕祭の表紙、そんなにキモイっけ?

299 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 13:37:16 ID:JW1kHE4v
キモイのは仮面舞踏会

300 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 13:43:37 ID:/s+60lS7
キモイのは悪魔の家

301 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 19:26:05 ID:6NcW5BiG
今手元にはないが、鼻の穴が凄かった気がする

302 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 20:53:35 ID:KMVPECDt
アレを見るとキングクリムゾンのジャケを思い出す

303 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 21:54:43 ID:QeZ/DJC6
>>283
団地を歩く金田一は俺も嫌だ

304 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/24(水) 22:00:14 ID:5nWSKjHe
「悪魔の降誕祭」の表紙は、あの鼻の穴が妙にリアルでキモいといえばキモい。
「仮面舞踏会」は凝った表紙という感があるし、「悪魔の家」はむしろ飄々とした
感さえ受ける。

305 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:02:43 ID:G50Lp3XK
「金田一耕介の冒険」では、スケボー若者にからまれる金田一が見れますよー

306 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:07:39 ID:jAyeHsY9
金田一耕介って誰?

307 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:19:50 ID:X3GB+MN4
正しくは金田一耕輔だよな。

308 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:39:20 ID:NR/Pq026
>>307
いえ、正しくは金田一好女(コウスケ)です。

309 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 00:44:35 ID:qY+qu0yc
>>292
情報サンクス。影丸先生も楽しみだけど、長尾文子先生の
横溝物をぜひ読みたい。『シベ超』漫画版もいいけど、
横溝漫画の新作が待ち遠しい。

310 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 01:18:44 ID:kI2RAsjl
>>309
漫画しか読まないのかよw

311 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 11:04:18 ID:mawGhw9M
夜行怪人の挿し絵の金田一耕助は男前すぎるなー

312 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 21:38:41 ID:EaVHa1NC
http://home22.inet.tele.dk/flash/swf/gamemun.swf

313 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 21:58:21 ID:iCi3G5cL

韓流ミステリー

http://tool-4.net/?id=pachirhin&pn=35



314 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 22:17:06 ID:MZ1laQBx
>>303握り飯をのどに詰まらせ、むせ返る金田一は
俺も好きだ

315 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/25(木) 23:11:58 ID:IFQIL0PS
角川商法以前は、横溝正史の「八つ墓村」というよりは「八つ墓村」の横溝正史
という感が強いくらいであり、この作は時代を超え、絶え間無く人気がある。
本陣などは店頭入手難という時代もあったのだが。

316 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 00:19:33 ID:Ll0h4EOD
原作はそれぞれ面白くて好きだけど、映画化の中では市川昆監督の病院坂の生首風鈴殺人事件のあおい輝彦の生首メチャ恐い('A`)
今だに思い出してトイレ行きにくい時あるし
あの映画見たのが小三だったけど、当時から横溝にはかなりハマってた...

317 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 00:22:43 ID:G7mH2YAa
俺は角川の「殺人鬼」の表紙絵が怖くてトイレいけなかったなぁ

318 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 00:33:45 ID:H9Mw+7ry
あしゅら男爵みたいなやつ?

319 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 02:40:42 ID:XtL9ieoU
うわあ突っ込みて

320 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 06:58:36 ID:Q9htXeUf
「幽霊座」の表紙も怖くて虎馬。

321 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 09:13:00 ID:HQqnyEx7
映画だと、青池のダンナの顔面ケロイドがトラウマかな

322 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 19:01:44 ID:EU0ELhI0
だからなんで、ネタバレすんだよ!

323 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:15:15 ID:6YeAnfBp
いやいや、なんといっても悪魔が来たりて笛を吹くだろ。

324 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:16:33 ID:5kRmLG+r
×悪魔が来たりて笛を吹く
○悪魔が来りて笛を吹く

325 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:33:09 ID:torMsiTC
そういえば「金田一ブーム」のときに横溝先生本人が
「かんべんしてーなーー」っていってたな。
本人が勘弁してほしいくらいアレなわけだから…。

326 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/26(金) 21:27:38 ID:9WMBqDCY
「幽霊座」のどちらの表紙ことを恐いと言うているのだろう。
どちらも恐いとは思えないのだが。
(黒づくめの男の方か)

327 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:44:27 ID:j3L3+dBH
俺は「双仮面」が一番怖いな。

328 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:25:57 ID:bpS/G2vD
>>322
何がネタバレなんだ?

329 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:34:16 ID:rzHT0r1x
冷静に見てみると確かにネタバレじゃないな。

330 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:55:02 ID:oMGF16xp
映画で一番怖かったのは、追いかけてくる志麻ちゃんだろ

331 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 02:52:35 ID:C8S0bKi9
岸田今日子のメクラのお師匠さんが怖かったっす

332 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 07:50:58 ID:mX37oqwa
ボクサーみたいな黒亀

333 :彼に孫はいない。:2006/05/27(土) 08:50:43 ID:JzV4ZNI/
>>307
「金田一耕助」

334 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 10:08:34 ID:0XzWxPgF
>>333

335 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 15:16:31 ID:m6DIw55R
>>333
ギャグをギャグと(ry

336 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:54:37 ID:e/FsbFws
「金第一耕助の冒険」って漫画もあったな。

うわぁ、寒! とは思ったけど、自分だって昔似たような冗談とばしてた

337 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:33:57 ID:sbDgveDG
金大事包助のほうが寒かった

338 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 23:33:02 ID:SOWx/sXx
金玉二個助ってのもあったな

339 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 11:42:34 ID:D2dynFA6
『幽霊男』の表紙も恐ろしい。物語も怖かった。

340 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 12:58:59 ID:Xw37JtVU
『幽霊男』の表紙は当時笑ったけど、顔をよく見ると怖いな

341 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 16:27:28 ID:U9mVaJyZ
悪霊島

342 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/28(日) 16:30:51 ID:gH6NpsPu
角川文庫の表紙の変遷を見ると、サイケなエログロ度が抑えられてゆくのがわかるが、
これは時代の変化がわかるようでいて面白い。
横溝作品がメジャーになると共に、あまり刺激が強いものはオミットされていったので
あろうかと思う。

343 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:40:35 ID:gMEATbIE
妊婦だった頃、時間が腐るほどあったので読書に明け暮れた。
胎教に良くないかも・・・でも一冊だけなら・・・と横溝氏の作品を手に取る。

裏表紙の作品内容を読まない習慣だったから、やってしまった!
読むんじゃなかったよ。
よりによって『悪魔の寵児』だよ。
つわりのない私でしたが、唯一のケポをしてしまいました。>凹
横溝先生の作品は大好きだけど、これはもう二度と読めません。


344 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:05:58 ID:7dxS+kVg
作品内容が書かれてるのは裏表紙じゃなくてカバーの見開き部分ではないかと

最近の文庫は裏表紙に書かれてるのかな?

345 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 04:59:41 ID:tcWXi4OG
そういうツッコミってどうなのかね。
確かに角川の場合はカバー袖だけど
裏表紙に梗概書いてある文庫のほうが圧倒的に多いじゃん。昔から。

346 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:17:56 ID:P/2v8HEj
『悪魔の寵児』って角川以外で出てたっけか

347 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/29(月) 22:36:16 ID:8Lf2oiBx
結構、刺激が強い内容が多い御大の作は、妊婦や心臓が弱い人向きではないように思う。
「悪霊島」なんかも妊婦厳禁な作か。

348 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:39:55 ID:zCecU4Vd
>>346
春陽堂とか東京文芸社とかから出てたかもしれんが、どちらも裏表紙にあらすじは書いてないな。

349 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:50:05 ID:O1nNygLF
春陽堂からは出てないよ
角川だけだと思う

350 :343:2006/05/30(火) 00:59:05 ID:3Do4Jz0r
思わぬレスがついていました。w
私が読んだのは、表紙が一文字シリーズのアレです。
確か裏表紙に内容が書かれていたと思います。
見ないようにしているので、記憶があやふやですみません。



351 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 01:04:18 ID:TyOAG+p4
杉本画伯の表紙バージョンの黒亀がボクサーみたい

352 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 19:03:06 ID:l1DHzqkp
やっと緑403コンプしたよ。
平均価格:\560
最高支払額:\3500
千円以上の価格:25冊

やっぱ、ジュブナイルが足引っ張ってるな・・・

353 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:09:11 ID:Z6n0iBT4
悪魔のロッテの元エース

354 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:11:29 ID:I8jMHVhN
それは兆治

355 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:03:03 ID:1O0c3X9r
わーおもしろーい(棒読み)

356 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:01:08 ID:A8aC3rgr
どうでもいいが悪魔の手毬歌の里子って萌えキャラじゃね?
テラエロ切な萌えス

古本屋で真珠郎をやっと見つけて買った
10年かけてやっと角川文庫版コンプした
地方在住は辛いな

357 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:30:13 ID:tv0JM32Z
「コウモリとナメクジ」って短篇だけどおもしろいよね。
意外とほのぼのしていて楽しかったよ。
一時間モノのドラマにピッタリだね。

358 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/05/31(水) 22:30:18 ID:ofOMzov9
>地方在住は辛いな
レスの文体から見ると真性厨房のようだが、
気の毒過ぎ(w
しかし、「血蛞蝓」は首都圏でも探すのが大変だったお。

359 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:02:14 ID:OchqcGez
>>358
>しかし、「血蛞蝓」は首都圏でも探すのが大変だったお。
「だったお?」
何だ、VIPPER=人間のクズじゃん。

360 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:20:07 ID:dSnJRiMr
>「血蛞蝓」

ワロタ

「小説を読んでいない」&「漢字が読めない」のが丸分り

361 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:07:07 ID:ejJWPIcb
蛞蝓
蝙蝠

362 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:06:48 ID:j3J4xgxH
「血蛞蝓」って読んでみたいけれどどこの出版社から出てますか?

363 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:16:39 ID:2XjJNmVw
>>362
さぁ… 角川文庫版は全部読みましたが、「ちなめくじ」という作品は
どれにも収録されていませんでしたよ。

364 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:34:47 ID:Mg4amKWI
>血蛞蝓 の検索結果 約 3 件中 1 - 2 件目 (0.29 秒)

365 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 03:00:52 ID:SGJx1nKb
簡単に釣られすぎ。

366 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 03:22:11 ID:UQbvL51K
素で間違っても「釣れた」って言っときゃ
一応のフォローにはなるわな。

367 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 05:49:03 ID:KT0BI3oV
久々にユーモア炸裂だなあ。
腹を抱えて笑えばいいのに、クソ真面目な石田金吉クンが多すぎるのでは?

368 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 06:25:46 ID:Mg4amKWI
みんなお前の馬鹿さ加減を、腹を抱えて笑ってるよ。安心しろ。

369 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 07:19:22 ID:R4I/Exbn
いい年して「ユーモア」とやらで必死でウケを狙う孤独な老人
相当みじめな人生なんだろうなあ

370 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 07:45:20 ID:q/fNyGYm
石部金吉

371 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 08:08:46 ID:j3J4xgxH
>>370
言っちゃだめだろw

372 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 08:10:35 ID:0nfIre4R
色々作れそうだな。

じゃ、血蝸牛

373 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 08:41:53 ID:fWtFA5uV
だってこの人、蘇部スレでオレが
「野暮の骨頂」
と書いたら
「それは、愚の骨頂では」
って突っ込んできたくらい、無教養なんだぜ。

374 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:33:18 ID:niiQd/qc
このアホは言葉の誤用を指摘されたときも、訂正するどころか
「先入観に取りつかれたアホ」とか言い返してた奴だからな。

「蛞蝓」を「なめくじ」と読んだり、「こうもり」は「蝙蝠」と書くことこそ
先入観だと言い出しかねんな。


375 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:44:39 ID:yZ3NQQ/e
 無教養のくせに教養をひけらかしていて、それがばれると逆ギレする。
 なんか、悲しいなあ。石田金吉w

376 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:33:47 ID:R4I/Exbn
自分が笑い者になるユーモアやら釣りやらって意味あるのか?
そうまでしてレスが欲しいのかね孤独な老人は

377 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:49:01 ID:Mg4amKWI
「漢字を知らなくて間違えた」ことは誰の目にも明らかだよなー。

素直に「間違えました」と言えば話は終わりなのに、「ユーモア」だの
「釣りだった」だのと糊塗しようとするから、ますます笑い者になる。

「蝙蝠」と書くべきところを「蛞蝓」と書いて、どこが面白いんだ?
あー間違えてる馬鹿でーと笑って欲しくて「わざと」間違えたのか?

イエスであるなら>>376氏が指摘するように、
そんなくだらないことをしてまでレスして欲しい馬鹿なジジイ

ノーなら
横溝通を気取りながらタイトルの漢字すらも読めない無知なジジイ
指摘されると「わざとだ!」といって誤魔化そうとする馬鹿なジジイ

ということになるな。どっちにしても「馬鹿なジジイ」には違いない。

378 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:49:30 ID:NajbgAu2
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、
   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   §←餌(疑似餌)     >゚++<

   の組み合わせだと思ってたんだけど、
   最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか言ってるの多いよね。
   これは、どっちかというと、

      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘
 
       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ

   なのではないだろうか。

379 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 13:46:59 ID:2XjJNmVw
>>378
ああっ、有名な「釣り用コピペ」(w

380 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 17:55:19 ID:zuscGvH2
>>374
すると「蝙蝠と蛞蝓」は何と読むんだろうw

381 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 19:34:14 ID:7/DoKHz6
>>380
ヘンプクとカツユ…とか?
無理矢理読んでみようと思ったけれど分からないな。

その作品、JETが漫画にしてたよね。
それでもブクオフで立ち読みしてみればいいのにw

382 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 20:12:46 ID:FE5N0/RL
>>380
たぶん「なめくじとこうもり」って読んでたんじゃないの?

383 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:09:21 ID:c0UpnCU7
「髑髏検校」がもうすぐ徳間文庫から出るそうですね。
読んでみたくて古本屋で探したけど
今まで見つからなかったから嬉しい。

384 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:11:11 ID:ouOQNQV9
「髑髏検校」ってちょっと前に講談社文庫で出てなかったっけか

385 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:17:02 ID:Jfm2duQl
昔って、娶った嫁に「錠前が合わぬ」と「返された」のだろうか…
「キツすぎ」とか

…萌え(w

386 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:34:56 ID:h+zvuhlQ
既に開いててしかもガバガバだったんじゃね?

387 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:54:53 ID:HeqdHPkE
ひさびさに大笑い。アルツ入ってんじゃネーノ? デブだし。

388 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 06:59:27 ID:crZbnZCm
血なめくじ。バロスwwww

389 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 10:07:09 ID:/g9y1qRK
必死であぼーんに抵抗していたようだが、358は致命的だったな。

390 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 10:37:09 ID:ieXgoDkF
「間違えた、スマン」で済む話なのに、名無しで「釣り」だの「ユーモア」だのと
必死に糊塗しようとする馬鹿。それで傷を広げてりゃ世話ないわな。

馬鹿で無知のくせに、利口で物知りだと自惚れていてプライドだけは高いから、
絶対に謝るということが出来ない。ほとぼりが冷めたころを見計らって、何も
なかったかのように出てくるんだろうな、この恥知らずは。

391 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 10:37:45 ID:ztcCUzES
>>383
「髑髏検校」は田村正和主演でドラマ化された事があると聞いた事があるな
面白かったのだろうか?

392 :非383:2006/06/02(金) 10:49:48 ID:DxCQ/Cb2
>>391
マサカズの眠り狂四郎が、怪人になったみたいで俺は面白かったが
原作を読んでないんで……

393 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:40:02 ID:1m2lMDbX
>>384
大衆文学館でしょ確か。
絶版だと思う。

394 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:53:48 ID:PryH/YYj
>>390
謝罪も訂正も昨日のうちにやっておけば、
「釣り」だの「ユーモア」だのというのは自分の発言じゃないと言い逃れもできたものを。
(まあ誰も信用なんかしないけどね)
清張スレにはレスしていたんだから、時間がなかったという言い訳もできないし。


>>393
「大衆文学館」という業書そのものがなくなったよ。

395 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 14:03:56 ID:/g9y1qRK
>>394
 本当だ。清張スレ――

706 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/01(木) 22:19:01 ID:0n/DPxsn
「西郷札」もそうなのだが、清張の初期短編(特に時代・歴史小説)には、
意図して「語るのはここまで」って感じで、さっと投げ出すように終わるものがある。
このあっさりしたクールなテーストが何ともいいのだが、
置いてけぼりを食わされたような、突き放されたような感を抱く読者もいるかとは
思う。

 ちょんばれでやんのにさ。

396 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 14:15:59 ID:/w+dHULT
髑髏検校、徳間文庫から復刊するらしいね
マサカズ主演のドラマ版は由美かおるがヒロインだったっけ

397 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 16:30:15 ID:crZbnZCm

血蛞蝓 の検索結果 約 3 件中 1 - 2 件目 (0.29 秒)
石田金吉 の検索結果 約 9 件中 1 - 2 件目 (0.11 秒)

血蝙蝠 の検索結果 約 27,000 件中 1 - 10 件目 (0.24 秒)
石部金吉 の検索結果 約 11,200 件中 1 - 10 件目 (0.19 秒)

PCという文明の利器を持っていながら、2ちゃんねるへの投稿以外には
使いみちを知らないトンマには、ネット世界など意味がないと思うんだがどうか。

398 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 16:46:14 ID:/g9y1qRK
大衆文学館あたりで、薀蓄をたれたいんだろうなあ、出鱈目な。

399 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 18:46:38 ID:hPTubclQ
尊敬されたいんだよぉぉぉ って全身で叫んでる老人

400 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 18:58:45 ID:q18U0NDa
釣りなんだからこんなにつれてさぞ嬉しいだろ?
間違ってもコテハン叩きなんて喚くなよ、釣りなんだから

401 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/02(金) 21:07:00 ID:qCVNJR94
「髑髏検校」は講談社大衆文学館の一冊としても刊行されていた和製ドラキュラもの、
まさかあの「魔界転生」にも登場する人物が…という作。
御大の作だけあって、さすがにミステリ的趣向にも事欠かないものがある。
ただし、原案ほどではなくても、もっと長くても良かったようにも思う。

402 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:51:49 ID:IQfjzBPe
あのさ、馬鹿400は思い切り馬鹿曝してるだけだろ。
んでもって、401は、馬鹿で無教養と決定したコテハンがなに垂れてるの。
母ちゃんにオシメ替えてもらってから御託並べろや。
ageにしてるしなぁ。

403 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:21:20 ID:Kd7cFp6i
大衆文学館、あまりにも無責任だったよなぁ。シリーズ完結即絶版みたいなの。
まぁ発売と同時に買わなかったのが悪いといわれればそれまでだが…。
徳間も品切れ早いから即買いかな。

404 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:33:41 ID:HeqdHPkE
某馬嫌いなかたは次々と業績を残しているというのに
何も生産せずみんなからバカにされるだけの毎日。
悔しくてハゲちゃうのも無理はないというところか。
おっと口調が似てしまった。

405 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:39:24 ID:ieXgoDkF
片や埋もれた名作を丁寧に発掘して百冊以上の編著があり
本格ミステリ大賞まで受賞しているプロの評論家

片や読んでもいない本について「論考」して、毎日2ちゃんで
馬鹿にされまくっている無職の掲示板荒らし

なんというか、比べるのも失礼なのでは?

406 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:14:45 ID:W375AzfP
http://home22.inet.tele.dk/flash/swf/gamemun.swf

407 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:45:30 ID:traC9LFD
>>405
ですね、申し訳ない

408 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 02:05:24 ID:cTl9lpeO
>>403
講談社文庫はいつもそうだよ。乱歩全集のときだってそうだ。

409 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 10:32:22 ID:rZ9Oa7bQ
国枝史郎全集や少年倶楽部文庫もな。


410 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 11:59:38 ID:NGV4em5h
>>409は50代とみた

411 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 12:05:17 ID:rZ9Oa7bQ
>>410
残念、30代。
どちらのシリーズも俺はリアルタイムじゃなかった。


412 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 12:16:46 ID:IGuT/kuv
即レスキモス

413 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 06:37:58 ID:NueNKKri
一回でもそれなりの規模で復刊されれば、(読むためだけなら)入手が相当ラクになるのはたしかだけど。
でもなぁ、文芸文庫はたしかこんな軽い扱いはしてないはずなんだよな。叢書が完結してないからかもしれないが。

414 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 07:19:56 ID:HIq20T//
>>413
ダウンロード販売は「表現上の問題で刊行できない3作」以外はどこかでやってると何かで読んだんだが
角川書店のサイトじゃないし、どこで見たのか思い出せない。

でもやっぱり紙媒体で読みたいんだよな。

415 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 07:51:34 ID:8Srgwf3t
>>414
ダ・ヴィンチの別冊だね。
発売日に買ったのに最近になってやっと読んだよ。

416 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 18:58:52 ID:s6b/YryC
質問なんですが、童謡を使った見立て殺人はどの話でしたっけ?

417 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 19:01:23 ID:uK8LfkDx
答える気も失せる

そのうち馬鹿が教えてくれるだろ

418 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 19:22:58 ID:kERdMBbD
>>416
「血蛞蝓」
一生かけて探してくれ。


419 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 19:32:14 ID:pG+U2kKU
ぼく、八つ馬鹿村のバカでーす。

>>416の答えは「そして誰もいなくなった」でーす。


420 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:43:08 ID:HIq20T//
>>416
「だーれが殺したクックロビン」で有名なパタリロです

421 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:06:18 ID:kERdMBbD
>>416
『うる星やつら』アニメ版の「そして誰もいなくなったっちゃ」を忘れてた。

422 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:06:47 ID:wCy+9VJd
>>416
南紀・伊豆Sの逆転

423 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:26:00 ID:g/GWhd/k
>>416
「トリック2」のエピソード1じゃないか?

424 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:57:29 ID:ixS0Hpj9
>>416
http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuopics/cgi-bin/src/1144555486668.jpg

425 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:10:50 ID:ZyaAj2Sz
>>424
アンタ他のスレでもコレ貼ってなかったか?

426 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:12:16 ID:ZyaAj2Sz
他のスレというか、他の板ね

427 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 01:29:45 ID:EVb8Jjbn
動揺した

428 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 02:59:33 ID:p5KDoCIR
>>416
さてはこの前の古畑任三郎ですね

今日八つ墓村読んだ


典子ぉぉおぉおお

429 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 11:56:41 ID:pvQkOwEm
典子ってエロゲ好きに人気がありそうなキャラだ

430 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:06:40 ID:0g9QaaBv
典子と里子萌えは定期的にあらわれるな

431 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/05(月) 21:50:49 ID:KqjCXLU3
その天然キャラゆえ、映像化の際にはスルーされがちな典子だが
今ならゆうこりんが適役かと思う。
後のキャスティングはというと、

寺田辰弥      妻夫木聡
森美也子      稲森いずみ
多治見要蔵・久弥  トヨエツ
多治見春代     高島礼子
多治見小竹・小梅  樹木希林
諏訪弁護士     角野卓造
濃茶の尼      柴田理恵

ちょっと豪華過ぎるかもしれぬが、このイメージで1本書いてみる予定である。

432 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:11:31 ID:kVzu3R7M
>>431
>今ならゆうこりんが適役かと思う。

君とは一生わかりあえないと思う。

433 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:16:37 ID:wmufJB/L
>>431
是非書いてください。
今すぐにでも!

普段書斎さんのことをバカにしている奴らを慌てさせてやってください。

434 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:18:19 ID:/WpIXmo+
>>432
「血蛞蝓」とわかり合える人間なんか存在しないよ。


435 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:27:47 ID:CVMuRy33
>>432
レスすんなカス

436 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:37:12 ID:p5KDoCIR

典子ぉおおぉはブサカワの上戸彩ぐらいが妥当です


437 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:08:23 ID:Ow2i/+2r

  書斎蛞蝓



438 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:23:05 ID:vs8c8lkr
無職のウスラハゲ

439 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:38:01 ID:lmBf8YHV
  ゆうこりん
    ゆうこりん
 ゆうこりん

440 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 01:56:29 ID:guw4M8hn
なんとなく、>>439とは友達になれるような気がする。

441 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 04:55:32 ID:F/qYi+/M
>>431
まだ、ほとぼりは冷めちゃいねえぜ。

442 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 14:21:22 ID:+V+MHSQz
http://members.home.nl/saen/Special/Zoeken.swf

443 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 21:09:06 ID:F/qYi+/M
>>431
 書斎魔神くん。このスレでは、もう君が馬鹿だってことは
ちょんばれなんだから、偉そうに出てきても嘲笑されるだけなんだよ。
最悪版とかでがんばってね。
低偏差率。

444 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 21:48:53 ID:g85a6gUc
「○○する予定」っていうのは大抵実行されないよね

445 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/06(火) 22:48:17 ID:Bf4C6gt7
典子は男が守ってやりたくなるような(あの非力な辰弥でさえ)天然だから、
上戸彩にこのイメージはない、
この点で、ゆうこりんの知障を想起させるCMは絶品で、あの線を活かせばOKかと
思う。
過去に山崎努、中村敦夫等濃い役者が大熱演した多治見要蔵は、なんとしてもトヨエツ
に入れ込んでやって欲しい。
ガタイが大きい彼氏演じる要蔵が八つ墓村の夜を疾走するシーンは鬼気迫る迫力に富む
ものになろう。

446 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 22:50:05 ID:WEiKKZ3U
>>444
実行されないねえ・・・、現実でもだけどw

447 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:03:31 ID:SV+vYb/d
>>444 >>446
まあそうやって自分の無能ぶりを世に知らしめたいんでしょうね。
露出狂の気味があるなあの馬は。

448 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:05:59 ID:nEHbYI5g
みんなをアッと言わせるような大傑作を夢見て30年。
いまではすっかり無職のウスラ(ry

449 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:17:18 ID:fdNg7HiE
バカ?ハゲ?

450 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:04:40 ID:wSblcEIS
>>445
>典子は男が守ってやりたくなるような(あの非力な辰弥でさえ)天然だから、
>上戸彩にこのイメージはない、
>この点で、ゆうこりんの知障を想起させるCMは絶品で、あの線を活かせばOKかと
>思う。

やはりこいつとはわかり合えないなw

451 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:05:38 ID:R7Wz8goL
>>450
>>435

452 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:07:24 ID:wSblcEIS
>>450
死になよ

453 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:22:00 ID:FWJ7eE7D
ウスラ・アンドレス

454 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:23:39 ID:DO2r77g5
>>452
自殺したいのですか?

455 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 01:52:45 ID:fauPVHl7
金田一って稲垣吾郎がやってたけどさ、何かで見た記憶のあるキムタクのが似合ってた

456 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 10:34:55 ID:WsulBFJU
http://ginjirou.blog.ocn.ne.jp/310ch/images/1100369590351.html

457 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 14:17:44 ID:+GgQXMc4
いくつか作品読んだけど、この作家は首なし死体が好きすぎる

458 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:58:38 ID:2Gb6reQY
生首も同じくらいあるぞ!

459 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/07(水) 23:07:47 ID:DMlqMMfy
>>453
ウルスラなのかアーシュラなのか。
ロレンスの小説のヒロインはアーシュラだが。

460 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:37:16 ID:7OC2VwyO
元アトリエと蝋人形も大好きだ

461 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 01:08:54 ID:0IGvmRry
無職のウスラハゲに掛けてるんだよ

462 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 07:27:07 ID:z0XV+qR5
死神の矢はドラマでやってほしい

463 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:31:40 ID:3+Srifcz
| 横溝正史の「血蛞蝓」を探してるんだお。
\_____ ____________
         ∨ | はっはっは。
           | 死ぬまで探してろヴォケ。
           \
  __         ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/  /|       ∧_∧  ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄|/|       (´∀` ) (゚∀゚,,)  <  読んでいないのが丸判り!
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   ) ⊂_|___\____________
| ̄ ̄| |___| ∧_∧ ̄ ̄ ̄  ////|
| ̄ ̄| |___|(  馬 )____| ̄ ̄ ̄|/|
| ̄ ̄      ( ○  )      ̄ ̄ ̄|  |
| ハリー・ポッターと | | | 在庫あります  |  |
| 愉快な仲間  (_(_)お願い買って  |/

464 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 06:01:06 ID:Uctbe8C0
>>463
AAは面白いけど肝心なところが違う。
奴は本を買ったりしない。
図書館カウンターで司書に探せと文句を言ってると思われ。
無論自分で検索機は使わないでw

465 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:22:20 ID:WAeqB1pb
「蝶々殺人事件」で、死体がコントラバスケースから発見される、ということだけど
ひょっとして横溝って、コントラバスをチェロと勘違いしてないかね?

だって、一応俺ってオーケストラやってたことあるけど、
「コントラバスケースを片手で持ち運びする」とか「片手で下げて持っている」
なんてことはありえない。布製でなく木製のケースならなおさら。
コントラバスって重くはないがそんなに軽いものではないし、
だいたい大きすぎて、ケースに入ってるのを片手で持ったり出来ないよ。
チェロならできるけど。

それに、ケースに女性の死体が入ってると、
ケースが大きすぎて、運んでると死体がゴロゴロ動いちゃってバレると思う。
チェロケースなら、小柄な女性の死体がちょうど入る。



466 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:25:41 ID:d/0VO0u3
>>465
横溝にコンロラバスケースに死体が入ることを教えたのは音楽家

467 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:30:48 ID:WAeqB1pb
>>466
いや、死体が入ることは入るけど、
「蝶々」読んでると、あの描写ならコントラバスじゃなくてチェロのほうが
ずっとぴったりくるのにな、と思うんだよ。

468 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:40:20 ID:AtS+LWaO
>>465
コントラバスのケースを運んだことがないんだろ。
某高木も「砂時計の音が聞こえる」と書いてたなw

469 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:45:55 ID:AwABBkEG
チェロケースに死体入るか?よっぽど小柄じゃないと無理だし、
入ったとしても重さが不自然すぎるだろ

わざわざ「一応俺ってオーケストラやってたことあるけど」なんて書いてるけど
横正は君より音楽には造詣深いし、コントラバスの知識はプロの演奏者
(たしか石川一氏)なので「一応やってた」君なんかよりは説得力あるよ。

470 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:50:53 ID:/Z5vPe1T
ドヴォルザークのチェロ協奏曲はいい曲だね。スレ違いだけど

471 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:55:07 ID:jdcbwFgS
>だって、一応俺ってオーケストラやってたことあるけど
馬並みに痛い口調だなW

472 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:02:21 ID:WAeqB1pb
>>469
被害者は女性なんだから(しかも戦前の女性)、足を折り曲げれば入るよ。
体格の良い男性なら確かにコントラバスじゃないと入らないだろうけど。
現在のケースと違って、昔の木製のケースなら
大きさに余裕があるから、なおさら。
重さについては、そもそもケース自体の重さがかなりあるので、
横溝の描写のように、「何だかすごく重いなあ」と感じる程度になるはず。
とりわけ、ケースを運ばせている人間が音楽の素人なら、気づきにくい。




473 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:12:38 ID:T07+G2Ws
>>472
>重さについては、そもそもケース自体の重さがかなりあるので、

その理論はおかしいだろ
ケースの重さが数十キロあるのなら誤魔化せるだろうが、
チェロの場合ケースの重さと中身をあわせたところで5〜6kgだ
人間が入っていて「何だかすごく重いなあ」で済むはずが無い
俺は戦前の一般の女性といえどもチェロケースに入るのは
相当きびしいと思う。試したことは無いがね



474 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:43:35 ID:jMcfYd+V
そんなことより蝶々は当時厨房だった俺はレジに持っていくのが恥ずかしかった
なんであんな股間おっぴろげにしたんだ杉本・・・恨むぜ

475 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:52:13 ID:cw4oJGn4
>>474
あのカバーのせいで作中でも死体が全裸だと記憶違いしてる奴も多いんだよな。
実際は毛皮のコート姿だったか。

476 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:56:49 ID:uPbyVh20
>>474
初期のカバーを探せばよかったのに

477 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:59:31 ID:32VuZhDW
俺はむしろ悪魔の設計図のほうが持っていきにくかったな。
蝶々はチラッと見ただけなら気づかないけど、設計図はモロだから。

478 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 01:09:15 ID:uPbyVh20
俺は吸血蛾

479 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 06:49:17 ID:/VddliWw
http://www.bangedup.com/archives/EatYourPrunessickdog35.jpg

480 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 11:39:27 ID:roGwxR5B
そういや狭山市博物館の企画展示、明日までだな。
前期の展示行って、その内容にあまり好印象を持たなかったが、後期も前期と同じような内容なんだろうか…?

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 22:30:46 ID:+Utxa0gK
『魔女の暦』の表紙、怖い

483 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:44:39 ID:MkHkdEIZ
http://mizunogengakki.com/contrabass/case/images/hardcase3_l.jpg
コントラバスのハードケース、片手で持ってますがな。
ただし、こういう軽い素材のものが戦前にあったかどうかは不明ですが。

484 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:47:32 ID:raEGdhyn
>>483
よく見つけたな

485 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:57:03 ID:+sxhUae3
犬神家読了。

どう見ても、元はと言えばジジイが全部悪いです。
本当にありがry

486 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 01:21:55 ID:fz8uNoV1
手毬唄読了

どう見ても、元はと言えば元気なオチンチンが全部悪いです。
本当にありがry


487 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 01:22:27 ID:QueEwlUZ
蝶々殺人事件はつまらん

488 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

489 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 08:18:13 ID:u2ZdnxE9
http://members.home.nl/saen/Special/Zoeken.swf

490 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 11:57:23 ID:SipwmvRN
>>488
それネタバレ

491 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/11(日) 17:53:13 ID:wwRrfS2B
蝶々のコントラバスの件にしてもそうだが、本格ミステリはトリックや設定に突っ込み
過ぎると、つまらなくなる。
「獄門島」にしても、あの趣向だと、お前たち(犯人)遊んでいるのかよ、
とも見えなくもない。

492 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 23:26:04 ID:VKXhEfPl
そんなことより、蛞蝓の話してよ

493 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 00:05:23 ID:tZHX304R
ボケが始まってるので忘れました

494 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 00:34:41 ID:MY3zcw6d
IDをカチカチ切り替え確認している自演の証拠を見つかったのに、
図々しくまだ居座っている厚かましさが信じられん。>ふたつ上の奴

495 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 14:39:17 ID:Pc6ry6u8
書斎魔神って何なの?


496 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 16:37:13 ID:MY3zcw6d
>>495
6年ほど前にミス板から湧いた蛆虫だよ。成長して羽が生えた後はあっちこっちの板へブンブン飛び回ってる。
劇画原作兼脚本家・梶研吾のHPの掲示板に、その梶が脚本担当した某作の「シナリオ修正案」とかいう
くだらない創作を書き込んだけど無視されて恥かいて以来、外部サイトへの投稿をやめて
ずーっと昼夜を問わず2ちゃんにこもりっきり。荒らしとして忌み嫌われている自覚があるようだが、
当人は「ミスター2ちゃんねる」とかいう肩書きが欲しいらしいよ。笑っちゃうね。
詳細はここ嫁。http://majin_kenkyu.at.infoseek.co.jp/index.html

497 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 18:48:06 ID:/elG+sfe
「悪魔が来りて笛を吹く」読んだ。
……メル欄1は振りだけだったのかな?
八つ墓のメル欄2みたいなものか。

498 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 11:56:29 ID:arCwXlYu
> 445 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 2006/06/06(火) 22:48:17 ID:Bf4C6gt7
> 典子は男が守ってやりたくなるような(あの非力な辰弥でさえ)天然だから、
> 上戸彩にこのイメージはない、
> この点で、ゆうこりんの知障を想起させるCMは絶品で、あの線を活かせばOKかと
> 思う。

肛門が天然=知的障害者だと勘違いしていることが証明されました。
しかし本当に「八つ墓村」読んでいるならあのCMと典子を結びつける筈がないんだけどな。



> 453 名前:名無しのオプ 投稿日:2006/06/07(水) 00:22:00 ID:FWJ7eE7D
> ウスラ・アンドレス

> 459 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 2006/06/07(水) 23:07:47 ID:DMlqMMfy
> ウルスラなのかアーシュラなのか。
> ロレンスの小説のヒロインはアーシュラだが。

> 461 名前:名無しのオプ 投稿日:2006/06/08(木) 01:08:54 ID:0IGvmRry
> 無職のウスラハゲに掛けてるんだよ

皮肉も理解できないのは、知能が足りないからですか?

499 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 12:05:41 ID:vSbudH93
>>498
書斎さあ、言いたいことがあるならコピペ元のスレに行けよ。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/821

500 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 14:34:29 ID:1DLkkIh2
>497
どちらも重要な事だけど、もしかして読んだのは小説じゃなくて漫画?
漫画だと説明がなく「?」って気持ちになった。

501 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 15:02:44 ID:U5ED5DTl
>>500
いや、小説なんだけども。メル欄1は読み落としてた…。
で、犯人はメル欄2だから、後で必死に覚え直したってことなんだろうけれど、
それ言ったら誰でもあり得るから伏線になってないよなぁと。

502 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:37:02 ID:2xxKQ0fZ
>具体的に「カラマーゾフの兄弟」であれば、読解に際しては、
>事前準備として、バイブルの解説書(必ず原典であるバイブルを参照すること)、
>世界史における19世紀の概説、ロシア通史に関する文献、
>ロシア神秘主義、コスモ二ズムに関する文献等に最低限目を通しておく必要があります。
>あわせて、ロシア民話、心理学に関するコンパクトな文献も読んでおくべきでしょう。
>この程度の事前準備は、3回も図書館に通えばたやすいことかと思います。

たった3回の図書館通いでそれだけの膨大な基本的知識を得られるとはね。
よくある漫画やTV番組のネタ元調べでさえも、そんな短時間で完成させるのは無理だというのに。
そんな付け焼刃の知識で「カラマーゾフの兄弟」を読解できるとは、随分学問というものをなめていますね。

こんな甘い考えだからこそ、ちょっとネットで調べただけの豆知識を振り回せば「ネット評論家」の称号を得られると思っていたんでしょうね。

503 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:38:37 ID:JlezNYop
まーたはじまった
何が楽しいんだろう

504 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/13(火) 22:02:20 ID:0PCMCLcU
>>498は、次の一点だけで駄目っぷり全開である。
>ゆうこりんの知障を想起させるCM
このコンテクストから、
>天然=知的障害者だと勘違いしていることが証明されました
この結論は絶対に出て来ないのである。
理屈としては、天然のような知障、知障のような天然が存するのは言うまでもなかろう。

505 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:42:51 ID:r+jgTpQS
書斎魔神って自分がどう思われてるか自覚ないのかね(まあ、無いからこそ同じこと繰り返すんだろうけど)。
自分の主観を押し付けようとする主張しかせず、しかも流れぶった切りのどーでも良い内容ばかり。
はっきり言って消えてもらいたい。マジうざい。解説君より酷い。
大の大人なんだろうから、少しはコミュニケーションってものを考えてもらいたいものだ。
…まあ多分、暖簾に腕押しだろうけどな。
バカは死ななきゃ治らない。

506 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 23:58:15 ID:sSJG7/Fy
>>505
書斎は他人が嫌がれば嫌がるほど、それを面白がって続けるという
陰湿な性格だから、正面から話し合おうとしても無理だよ。
社会落伍者だけあって、人とのコミュニケーションはまともに取れない。
迷惑だからスレから(板から)出て行ってくれと頼んだ所で
自作自演で「追い出せるものならやってみろや」と匿名煽りが戻ってきておしまい。

507 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 23:58:45 ID:4gFRhiZX
>501
すまない、もう少し分かりやすく疑問点を書いてくれないか。
いまいち何を聞いてるのか分からない。

508 :501ではないが:2006/06/14(水) 03:11:05 ID:UGAAlA4p
>>507
501のメール欄で指摘されていることは犯人とは関係なかった。
伏線じゃなかったの?

ということ。

509 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 11:24:16 ID:i6BB+Ij5
>>507
こんな感じ。大した疑問でもないけれど。
ttp://www.vipper.net/vip47339.txt.html (ネタバレあり)

510 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 13:01:00 ID:WTiQa5/2
おまえ、XX欠けって、『悪魔〜』の一番気が利いてる部分じゃん。
もしかして、あれを見逃してるってこと?
ちがうよね?

511 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 13:59:11 ID:mMf1E/Zo
>509
upロダまで使ってくれてありがとう。
えらい昔に読んだんで内容うろ覚えだが、その台詞だけ見ると
ただ疑問を口にしただけじゃないか?
その後実験して不可能だ、って結論付けてるわけでもないし。
その台詞が否定的な言葉なら確かに「あれ?」って思うけど

それにその部分が一番重要になってくるのは>510の言ってる場面だと思う。


512 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 18:36:57 ID:i6BB+Ij5
>>511
>ただ疑問を口にしただけじゃないか?
うん、その通りだと思う。台詞のあとに肯定も否定も無かったし。

ただ、個人的にその疑問には同調して、
どういう形で説明されるのかなと考えながら読んでいたので、
すこし肩すかしっぽかったというか。それだけの事なんだけれども。

513 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 19:01:11 ID:WTiQa5/2
いまいち判ってないに10000タラントン。

514 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/14(水) 23:11:54 ID:goziedUp
笛のあのネタ(まさに笛ネタ)が読み取れない奴がいるとはがっかりだが、
テレビの金田一シリーズでは、ばっちり視覚的に説明されているので
見ておくこと。

515 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 01:08:49 ID:G19Q/Wor
人生の敗残者のくせに

516 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 01:16:50 ID:RDynQPHR
>>503
>何が楽しいんだろう

502に書かれている内容はなんでもあり板のスレからのコピペ。
元レスはこれ↓。
「書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その8」スレの823
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/823

しかも、元レスは全く別の板に書かれている内容について語っている。
だから、このコピペはこのスレに対する完全な『嫌がらせ』ですね。

517 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 08:03:23 ID:IZNDqzSS
>>514(書斎魔神)
>見ておくように
分かりました先生!






なんて言うと思うかバカ!クソが、氏ねよ!

しかし特定個人でスレが成立してるのはある意味スゴイなw

518 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 02:15:28 ID:ipNP3SJU
石田金吉age

519 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 19:43:21 ID:bkhCR+me
<商品発送のお知らせ>

いつも「たのみこむ」を御利用いただきありがとうございます。
大変お待たせいたしました。
御注文いただきました「【リアル・アクション・ヒーローズ『犬神家の一族』金田一耕助」を、6/19に佐川急便にて発送致します。
お届け迄今しばらくお待ち下さるようお願いいたします。

     株式会社エンジン  たのみこむ事業部

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

520 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:54:25 ID:ozoqWGVZ
「呪いの塔」を読んだよ。
・・・よくこの本を壁に投げつけなかったな俺

521 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 20:50:14 ID:fdvkiIje
壁に投げつけるほどじゃないと思うけど

522 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/20(火) 23:13:40 ID:hnWdwlfI
「呪いの塔」は、大時代的ではあるが(これが魅力でもあるし)
金田一東京ものよりは、はるかに楽しめた。

523 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 00:33:17 ID:lSE/Gw2F
「祝いの塔」のほうが面白い。

524 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 03:33:51 ID:2KD1P0mh
> 「呪いの塔」は、大時代的ではあるが(これが魅力でもあるし)
> 金田一東京ものよりは、はるかに楽しめた。

              ↑

277 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:04/11/03 20:23:33 ID:EMPl7r7S
はっきりと断言出来ることは、面白かった、つまらなかった、というレスは
幼稚園年長組でも書けるということである。


その場その場で(ry


525 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 16:24:56 ID:rwvv5Oab
先月の小説現代の「作家の値段」は横溝だったんだね。
(今でている号は啄木)少年物では「幽霊鉄仮免」の
元版が珍しいんだって。

526 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 18:42:27 ID:XXZDcngc
仮免許みたいだなw

527 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 19:22:38 ID:+MlQ3Bvq
獄門島のどこが名作なのかさっぱりわからん。
トリックはご立派なのかもしれないが、
動機がぜんぜんチャランポランじゃねーかよ。
こんな程度の動機で何で3人も殺すのかね。
長い時間かけて読んだが何も得るところがなかった。時間と金返せ。

528 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 20:02:03 ID:LBRa7NZ2
実社会だともっとくだらない動機で複数の人を殺すヤツがうじゃうじゃしていますよ。

529 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:13:44 ID:qVk9XeKt
こんな程度の動機であるからこそ
村社会の異常さが表現されてるのではあるまいか

530 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:00:23 ID:EhsuDRao
●●が○○さんにふられるシーンは切なかった

531 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:37:49 ID:J6ySRmKL
>>530
何故か市川昆の映画バージョンじゃ(メール欄)

532 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 11:02:25 ID:Tf7Wbvt4
本陣の動機のほうがさらにオカルト

533 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 15:21:21 ID:liiYu4K+
本陣の動機はヲタにならいそう

534 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 17:41:10 ID:Ehu3So15
日本史と田舎を知っている立場からするとあの動機はぜんぜん意外でも
不思議でもないし、戦後日本に残る因習を焼き払っていく「近代知」の
遍歴シリーズと考えれば、本格デビュー第一弾第二弾で扱うのもまあ
仕方のない題材かなとも思う。しかも中尾劇場版に見られるように
ちゃんと現代に通じる話になっちゃうのが怖い。

ところで土俗ホラーと思いきや犯罪サスペンスになっていき、最後には
きちんと論理的な落ちがついた、マガジン連載版「八つ墓村」をリアル
タイムに見ていた人の感想はどこに行けば聞けるものでしょうか。
あれを青少年期に呼んだショック、その後小説版を探したり読んだりして
特に漫画ではぜんぜん意味を持たなかったあの子の扱いにどんな感想を
抱いたのかぜひ知りたくて。

そういやガキの時に書店に並んだ表紙が怖くて絶対読まないぞ!と誓って
手に取ることなく今日まで来てしまった「悪魔の降誕祭」とうとう読みました。
いや面白かった。相変わらず近代社会派じゃないのに刑事どうしがしゃべり
始めると、獄門等の頃なら5行で済んだ事件の経緯が8ページくらいに
膨れ上がるのがうっとうしいけれど。
「悪魔の買うたんさい」という下らないギャグをどこで使うか思案中。

535 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 19:08:20 ID:TtOBVAYZ
>日本史と田舎を知っている立場からすると

なんだ?こんな事くらいで上から物を言える立場みたいな書き方してwww

536 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 19:49:19 ID:vQKOSXpX
オーケストラにちょっと関わってたから蝶々のコントラバスケースはチェロケースの間違いに決まってる!!!!!と言ってた奴と同じだろ

537 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 20:58:35 ID:iaWsFx6d
>だって、一応俺ってオーケストラやってたことあるけど、

>日本史と田舎を知っている立場からすると

たしかに似てるwwww

538 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/22(木) 21:29:58 ID:5+e2VeWH
「獄門島」の動機の必然化に無理がある点は大乱歩も指摘済みである。
本陣にも批判があるようだが、むしろこの作の動機の方が「男」としては
納得が行く向きがあるやもしれぬ。

539 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:43:07 ID:G01w2ypZ
岩井志麻子さんみたいに
「今だって岡山じゃあるんだもん、夜這い」
「東京に来て何が寂しいって男が忍んで来てくれない。もうワシも
 おしまいかのう」
などと言ってくれると、今の時代の感覚で動機を云々するのが
確かに馬鹿馬鹿しくなります。

日本のライトノベルや少女漫画のキャラの行動原理なんて
アメリカ人には理解不能なところがやたら多いそうだし、
相互理解はそんなとこからでしょ。

540 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 03:58:07 ID:3EgmraCO
>>538
ついこの間「精神異常者だからというのが殺害の動機」と言っていたことはすっかり忘れているようです。
随分お粗末な脳味噌ですねw

541 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 17:29:53 ID:juajM7oG
>>538
人を殺そうということは、逆に殺されるかも知れないことを覚悟してるということですね。DDD決定ですか?

542 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 22:38:46 ID:8DAUIqEq
「荒川静香の母親のスケトモさん」というネタを使うチャンスがなかった

543 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/23(金) 23:53:41 ID:m1niNKO8
本陣の犯行動機に現代の女性読者が不快感・反感ってのは十分に有りかとは思う。

544 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 01:07:47 ID:fCIkb+qW
哀れな初老の男

545 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 01:12:08 ID:db1XSeo5
昔はむさぼるように読んでたなぁ。
あの全体が黒いデザインが大好きだった。
今の高校生で横溝正史を知ってる人って居るのかな?


546 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 01:13:39 ID:flF0iAMU
つ 少年

つ 稲垣メンバー

547 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 04:26:19 ID:Q9yo/QCO
>>546
稲垣は高校生かよw

548 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 08:45:37 ID:2bstOB52
金田一少年があるし、テレビが定期的に金田一ものをやるわ
プルガリ三四郎が成城の先生役をやるわ、マンガ化は続くわで
横溝作品の単行本がろくに書店になかったマガジン「八つ墓村」
連載時代よりはよっぽど高校生の目には触れていると思うよ。

549 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/25(日) 15:35:25 ID:Qe41/5RP
角川文庫の金田一耕助ファイルシリーズは手堅く売れているらしい。
このため、探偵役が金田一ではない屈指の傑作「蝶々殺人事件」が、
一般には忘れられがちになってしまったのは無念だ。
横溝ブーム時までは、金田一シリーズ以外も結構クローズアップされていたのだが。
(特に蝶々は戦後の傑作として推されていた)

550 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 17:24:11 ID:skPhHbry
↑なんやねんお前は?

551 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 19:08:19 ID:dx+zPUa6
馬は
無教養な引篭もり。
語彙が拙い点を指摘されると、切れて、滅茶苦茶な言い訳をしてごまかす。
このスレで、さらに「ミステリ作品の知識がない」「漢字が読めない」ということが露呈し
笑いものにされたのに、勝手に「ほとぼりが冷めた」と解釈して
またぞろ、しゃしゃり出てきて、単なる笑いものにされているのに、
必死で大物ここうとしている馬鹿。

552 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 20:45:04 ID:8gFbrIUp
血「蛞蝓」の詳細マダー?

553 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:18:04 ID:upqYhHsT
>>551
しかもコテと名無しを使い分けているから性質が悪い。

554 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 20:48:38 ID:fjr0iTeU
 あのさあ、馬人ってさあ。黎人じゃないのかなあ。
1、自分のライバルを腐す。
2、馬鹿。
3、禿。
 と証拠もそろっているし。

555 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:47:52 ID:A92UX56Y
禿人は原稿を書くなど仕事があるためあまり暇ではない。スキーなど時間を費やすに充てる趣味もある。
一方馬人は、名無しでの自演や他板においての別HNによる荒らし活動など、一日中2chに張り付いていることから、無職の確率が非常に高いと思われる。

556 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:45:02 ID:jJFRDnwA
世の中には2種類のハゲがいる。仕事をもっているハゲと無職のハゲだ。

557 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:50:59 ID:Mwp5wvl5
禿げネタはここでやれ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093022856/

558 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 04:38:01 ID:AiZmNsCI
>>555
禿人には友達も多いしな

559 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 07:23:10 ID:RmFuXG47
黎人=黎人
禿人=行人
だろ?
554は
魔神=ゲドォババアアァ!
と言いたいのでは。

560 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 11:08:32 ID:AX+9EUMi
>>557
ここでもいいよな?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1077420900/l50

561 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 13:43:20 ID:1cU/0UYh
濃茶の尼萌え

562 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 23:05:32 ID:eWQ0zHkF
典子・里子・マダムXに萌え

563 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:39:20 ID:fCDLNUcY
>>555よ。スルーできずに、そこまで馬の事でウダウダ言う奴が最悪板に来ないのはおかしいよ。
いいからオメーは最悪板に来い! 以上


564 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/28(水) 22:32:00 ID:QW6GmRkd
変人揃いの2ちゃんねらーとはいえ、さすがに椿美禰子萌えはいないか(w

565 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 00:03:16 ID:QFN8J90Q
ウスラハゲのくせに

566 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 13:06:43 ID:P1NT7LDg
まいど!天銀堂です。

567 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 16:25:55 ID:wKWp5ZAn
ブクオフで八つ墓村買ってきた。新しい表紙のハードカバーのやつ。
初横溝だ。面白かったらまた来る。

568 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 20:58:02 ID:Xjmebc+c
いいぞ! きみはこのスレのヒーローだ!

569 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:05:46 ID:EQ+sZGTd
典子に萌えたらぜひ感想を。

ところで壇ふみが初美彌子体験だった俺は原作でもしっかり
萌えたぞ。彼女が知りつつあるという女性の神秘というものを
想像するだに楽しいではないか。

そんな俺だがJETが描いた美彌子にはひっくり返った。
しかしあのガチガチに肩肘張ってる子をヒイヒイ泣かせると
いうのを想像すると実に楽しうわなにをするやめr

570 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:34:47 ID:LY95Iy+T
最近押し入れから引っ張りだして読んでるんだが、なんかで
死仮面の抜けてた章が見つかったって読んだ気するんだけど、
前に誰だかが代わりに書いて補填したバージョンは初版で持ってるけど、
その後見つかった原稿に差し替えたバージョンって出てるの?

571 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:51:45 ID:dHkOkEAz
春陽文庫版

572 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:09:31 ID:LY95Iy+T
>571
あんがと!明日探すわ!って早々と絶版てことは…ないよね?
あと、昔の角川文庫版は時代劇以外は全部あるのよ。
で今日、双生児は囁くっての買ったのよ。ハードカバーで
帰還・新冒険も持ってる。現代物でオレが買い洩らしてるの
あったら、ぜひぜひ教えてくださいませm(__)m

573 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:22:46 ID:Cp53aeRm
「血蛞蝓」だな。あ、すでに持ってるんだっけ。

574 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:32:55 ID:LY95Iy+T
>573
くだらない人だねえ

575 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:35:00 ID:5Z6MTEnl
金田一もので唯一角川文庫に収録されなかった「黄金の花びら」は?
出版芸術社の「深夜の魔術師」に収録されているぞ。
それから「双生児は囁く」を買ったなら、「喘ぎ泣く死美人」も揃えないとだね。


576 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:39:19 ID:LY95Iy+T
>575
あんがと!喘ぎ泣く死美人ってどこから出てるの?
って、あんまり教えて教えてだとなんだから、自分で探します!


577 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:48:29 ID:dHkOkEAz
>>576
www.amazon.co.jp

578 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:54:36 ID:LY95Iy+T
いろいろ教えてもらったけど、やっぱりタイトル教えてもらったから
携帯からでも簡単に探せた、ホントありがと!それにしても
ツタヤで文庫コーナー探したぐらいじゃ分かんないね、奥深い…
昔、角川文庫版の巻末の年表みたいなので蛇姫様ってタイトル見て、
当時すんごい気になってたんだけど、今読めるのかなあ。
あったよね、蛇姫様って…

579 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:55:55 ID:LY95Iy+T
>577
わざわざありがとうございます!

580 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 00:33:44 ID:aNJ5n4FW
>>570
「死仮面」は最初、文庫ではなく“角川ノベルズ”っていうシリーズの中で
新書版サイズで発売されたんよ。「上海氏の蒐集品」を収録して。
ここでは「死仮面」連載当初の第4回分が紛失していたので
中島河太郎が書いたもので補われていた(今考えると無茶苦茶だよなぁ、それって)。
角川文庫版までは中島河太郎補筆のバージョンで、春陽文庫にてようやく完全版に。

581 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 02:45:34 ID:07IkCHaq
>>580
角川ノベルズのバージョンは持ってるんだろうよ

582 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 18:37:51 ID:ZOtiJtF7
570さんってなんか愉快な人だ。
好感を持った

583 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/06/30(金) 21:48:26 ID:QJIHeyxW
「死仮面」の中島氏の補筆は、違和感が大きかった。
特にスキャンダルという概念の扱いが現代的(当時)過ぎる。
超一流の評論家とはいえ、小説の筆を執ると…という感が強い。
やはり餅屋は餅屋なのである。

584 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 22:01:38 ID:uErFVRt6
餅は餅屋だろうが(w

585 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 22:15:17 ID:lpq5TBXF
女たれが良い餅屋の娘
餅屋器量良しじゃが訳知り娘

586 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 22:39:31 ID:8EksTG8I
『白と黒』で、耕助が『悪魔の手毬唄』事件を回想する場面が印象的

587 : :2006/07/01(土) 09:30:29 ID:UX25eolO
で、メンバーの金田一は今度なにをやるんだい?

このシリーズ、オカンがすきなんだよねえ(苦笑。

588 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 17:23:25 ID:pXo1CtWI
>578
猫姫様だな。内容は知らん。

589 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 19:15:44 ID:l58jaGL2
「蛇姫様」は高木彬光の時代伝奇小説だったはず。

590 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 00:07:19 ID:k4QZiQpI
「玉姫様」なら知ってるよ♪<戸川

餅屋は餅屋だからネ!

591 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/02(日) 00:47:30 ID:VLmOX66+
意外にあまり語られない面だが、本陣、獄門、手毬唄、笛、八つ墓、犬神等の
横溝作品中、屈指の長編と言われる作は、パズル小説としての趣向の面白さのみならず、
人間悲劇が良く書き込まれているのが、時代を超えて愛読される因であろう。
エル、日本ではシマソウやアーヤの如く、「登場人物は謎解き物語のコマに過ぎない」
という姿勢では、やはりミスヲタ以外の真っ当な読書人の心を捉えることは難しい
かと思う。

592 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 00:54:35 ID:sopHpxOk
>>583
そりゃ餅屋は餅屋だよなあ。
八百屋やラーメン屋じゃないよなあw
普通の人は「餅は餅屋」と言いますが、流石は血蛞蝓を所有する人は違う。

で、「超一流の評論家とはいえ、小説の筆を執ると…という感が強い」というのは、
「イテッテラー!」についての言い訳ですか?
まあ誰もお前を一流の評論家とは思ってないけどねw

593 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 00:57:45 ID:ucPfekID
評論家どころかただの掲示板荒らしとしか思ってませんが

594 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 00:58:17 ID:ucPfekID
あ、自演に引っかかっちゃったか。反省。

595 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:26:45 ID:jwQpNszb
女たれが良い餅屋の娘
餅屋器量良しじゃが訳知り娘
聞いて齧ってすぐしゃしゃり出て
日がな一日レスびたり レス浸り
寝る間もないとて返された 返された

596 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 03:26:05 ID:PHWQGa3j
餅屋は餅屋だって。プププ  バカでー

597 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 08:47:23 ID:8fGtwCKi
「血蛞蝓」の次は「餅屋は餅屋」…


こいつ本気で学が無いんだな。みじめ。

598 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 10:50:34 ID:m0H3fYHX
書斎魔神傑作選
第一巻「血蛞蝓」
第二巻「餅屋は餅屋」

599 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 13:06:28 ID:Rltn39be
安吾は横溝ファンだったが、この2人は交流あったのかな。
横溝側からのアプローチとして、不連続をアッサリ当てたぐらいしか記憶にないのだが。

600 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 13:41:38 ID:02hYiEr5
まあ横溝正史の物語性はとっくの昔に指摘されていることだとか、
クイーンは立派に「時代を超えて愛読され」ているとか、
真っ当な読書人に本格ミステリーのファンが多いということさえ知らない無知はいつものこととして、

肛門の推すw「蝶々殺人事件」は絶版なのだから「時代を超えて愛読され」ているとは言えないよな。
つまり蝶々は「屈指の長編」ではないのか「パズル小説としての趣向の面白さのみならず、人間悲劇が良く書き込まれて」いないのか、
どちらかなんだろうなw

601 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 18:37:57 ID:sopHpxOk
>>591
まあ横溝正史の物語性はとっくの昔に指摘されていることだとか、
クイーンは立派に「時代を超えて愛読され」ているとか、
真っ当な読書人に本格ミステリーのファンが多いということさえ知らない無知はいつものこととして、

書斎の推すw「蝶々殺人事件」は絶版なのだから「時代を超えて愛読され」ているとは言えないよな。
つまり蝶々は「屈指の長編」ではないのか「パズル小説としての趣向の面白さのみならず、人間悲劇が良く書き込まれて」いないのか、
どちらかなんだろうなw

602 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/02(日) 20:25:17 ID:Bzy056jx
>>600の内容を書いた奴は、頭がおかしいのであろうか。
>クイーンは立派に「時代を超えて愛読され」ている
エルは本国ではとうに一般には忘れられた作家と化しており、
相当な教育を受けたアメリカ人でも知る人は少ない。
また、日本でも近年は後期のメーンな作品で品切れが発生して来ている。
>真っ当な読書人に本格ミステリーのファンが多い
まさに根拠無き妄言であり、具体例が皆無となっている。
逆にミステリにはまらなかった著名な読書人としては、
坪内祐三、福田和也、斎藤孝等が挙げられる。
また、木田元先生はミステリを濫読した時期もあったそうだが、
あくまでファンというよりは気晴らしに過ぎない位置付けと考えられる。

603 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:13:05 ID:sopHpxOk
>>602
> >クイーンは立派に「時代を超えて愛読され」ている
> エルは本国ではとうに一般には忘れられた作家と化しており、
> 相当な教育を受けたアメリカ人でも知る人は少ない。

「根拠無き妄言」だな。
過去ログをちょっと見てみりゃお前の発言が嘘っぱちなのがわかるぞ馬鹿w

> また、日本でも近年は後期のメーンな作品で品切れが発生して来ている。

蝶々殺人事件が「メーン(加齢臭溢れる言葉遣い)」な作品じゃないのか、
はたまた横溝正史が「とうに一般には忘れられた作家」なのかw

> >真っ当な読書人に本格ミステリーのファンが多い
>  まさに根拠無き妄言であり、具体例が皆無となっている。
> 逆にミステリにはまらなかった著名な読書人としては、
> 坪内祐三、福田和也、斎藤孝等が挙げられる。
> また、木田元先生はミステリを濫読した時期もあったそうだが、
> あくまでファンというよりは気晴らしに過ぎない位置付けと考えられる。

「考えられる」か。それこそ「根拠無き妄言」だな。
俺が言う「真っ当な読書人」であるミステリーファンが誰なのか、
お前が常日頃読んだ読んだと騒いでいる某書や某雑誌にはきっちり書かれているぞアホ。

604 :書斎魔神  NG用:2006/07/02(日) 22:27:52 ID:irCXUzXn
餅屋こと石田血蛞蝓、またコピペかい?
俺たちが叩きスレを見てないとでも思っているのか?
それはそうと忘れ物してるぞw


書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その9
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1151102542/56
> 「根拠無き妄言」の元締こと林肛門君が、またまた狂った妄言を吐き散らしておりますw

> > >>600の内容を書いた奴は、頭がおかしいのであろうか。
> それをわざわざコピペするお前は、真正の狂人だなw

> ところでミス板にいつまでも粘着している肛門君は、当然「真っ当な読書人」ではないということでおk?


605 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:38:28 ID:ucPfekID
今日の自演用ID ID:sopHpxOk

606 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:00:13 ID:DtuAEVIt
書斎は書斎

607 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 01:58:58 ID:iT+31+I5
ワインセラーはワイン製造業者

608 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 06:34:13 ID:Xx5x/QOo
>>598
書斎魔神傑作選
第一巻「血蛞蝓」
第二巻「石田金吉」
第三巻「餅屋は餅屋」
じゃないか?

馬は国語の苦手な厨で決まり。→「努力しよう」


609 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/03(月) 21:55:23 ID:saGhs7Xx
>>603を書いた奴は、やはり真性のアホだな(w
相変らず具体的な引用、具体例の呈示等も一切無く、
「蝶々…」という単独作品の評価と横溝御大の評価を短絡的に結び付けているバカっぷり。
おそらくMARCHレベル未満の大学出身者と思われ。

610 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:37:38 ID:HQf64Lav
>>608
しかもそれ、あくまで横溝スレに限定した場合だものな。
他のスレでもトンデモないバカなこと言ってるし(例えば松本清張スレでの自選)。

馬は大学どころか中学さえまともに出ていないとしか思えん。


611 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:54:57 ID:D5b6UhoO
>>610
25 :名無しのオプ :2006/07/03(月) 22:39:55 ID:HQf64Lav
はいはい自演自演。

612 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:24:33 ID:iT+31+I5
ワインセラーも知らない奴に言われたくないだろうなあ

613 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:25:45 ID:5mciWQSN
>>609
はい罠にかかりました。俺が具体的な例を出さない理由がわからなかったようだね。
俺はただ、反論されたら論拠も挙げずにただ相手を罵倒するだけという、
いつもの書斎の流儀をそのまま真似ただけなんだよ。
ここでそれが散々非難されてるよな、スレのみんなからw
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1130756975/l50
つまり普段から「具体的な引用、具体例の呈示等も一切無」い論考を繰り返す書斎は
「真性のアホ」だと自分で認めたことになるわけだ。
おい書斎、自分の発言には責任を持てよw


> 「蝶々…」という単独作品の評価と横溝御大の評価を短絡的に結び付けているバカっぷり。

なんだ皮肉も通じないのかw
というよりその部分は書斎の妄想をそのまま横溝正史になぞらえて返しただけなんだからさ、
書斎が叩けばそれはそのまま自分自身を否定することにつながると理解できていないようだなw


> おそらくMARCHレベル未満の大学出身者と思われ。

学歴にこだわるのは、ご自分が高校中退だからかい?

614 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:39:21 ID:HQf64Lav
>>612
ワインセラーって、どういう意味ですか?
いやワインセラーというもの自体は知ってますが、ここで言い出す意味がわからんので。

615 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:51:34 ID:vBX+s1b2
>>614
コロンボスレで「別れのワイン」の話をしているとき、ワインセラーのことを
「ワイン販売業者」だと思っている馬鹿がいたことが判明した。

616 :614:2006/07/04(火) 00:15:02 ID:k/vAKsE8
>>615
返答多謝。その馬鹿って当然馬ですよね。
すると馬は意味どころか発音も違う cellar と seller との区別がつかなかったわけですか。
うわ恥ずかしい。俺だったら同じハンドルじゃ二度とそのスレには顔出せませんねw

617 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:22:49 ID:pLgLsnPi
馬の批判がしたい奴は最悪板へ来い!
このスレを荒らすな!


618 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:35:49 ID:FP4zF5RQ
あなた達は等々力警部派?磯川警部派?

619 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 02:27:47 ID:C00udH2b
私はレストレイド警部が好きです。

620 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 02:36:46 ID:0RNd6ZZt
俺はアイアンサイド

621 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 06:06:17 ID:PNOF/2Ip
(´・(ェ)・`)クマー

622 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 12:30:34 ID:XknBrcY7
>617
書斎はその批判スレからのコピペに喜んでレスしてるじゃん


623 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 18:24:18 ID:lapUXSjr
乱歩スレで、こんな書き込みするくせに横溝スレで書斎関連の書き込みをしている件について。
そんなID:HQf64Lavも自演容疑者であり同罪なんだよ馬鹿が!
              ↓
25 :名無しのオプ :2006/07/03(月) 22:39:55 ID:HQf64Lav
はいはい自演自演。


610 :名無しのオプ :2006/07/03(月) 22:37:38 ID:HQf64Lav
>>608
しかもそれ、あくまで横溝スレに限定した場合だものな。
他のスレでもトンデモないバカなこと言ってるし(例えば松本清張スレでの自選)。

馬は大学どころか中学さえまともに出ていないとしか思えん。

624 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 19:21:49 ID:3QnPbOXF
我々住民に相手にしてもらえないから、自分を叩いているレスでも見境無くコピペして論争ごっこか。
書斎も落ちるところまで落ちたな。
みじめなヤツw

625 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/04(火) 23:01:09 ID:tsZugla1
活字人間でありながら、実は俺は日和警部派だったりする。
彼は怪奇の町やんこと町田警部同様に典型的な「おいコラ!」タイプなようだが(w
長門勇氏が演じると、どこか憎めない飄々とした風が漂う。

626 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 12:50:11 ID:1VLG/jnz
もじゃもじゃ頭の磯川警部

627 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 17:25:49 ID:0/2YLQlF
風が漂う
ぷっ

628 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 21:30:40 ID:YWP/2nVc
ぷっ。
禿げなのに

629 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 22:45:12 ID:IsgCI9P+
書斎の実家は代々のビルオーナーらしいよ。

630 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 23:47:08 ID:QZ39OfAv
>>629
 ぷっ。 禿なのに


631 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 00:45:40 ID:HxNNodrf
先祖代々ビルのオーナーね。小学生のウソ自慢かよ。

632 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 00:50:23 ID:3Q/Mtqj2
http://tune.ache-bang.com/~vg/modules/up/img/226.gif

633 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 07:52:31 ID:DHeK7L67
>>631
江戸時代からかなw

634 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 20:08:35 ID:aYZmeQ0Z
>>627-633の悪口しか書けん奴!(>>632は省く)
何度も同じ事注意されてるだろ。なんで最悪板、語録スレへ行かないの?そこで言い放題できるだろ!
これじゃ馬以上の荒らしだよ

635 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 23:40:40 ID:3ZNSoQNc
馬の荒らし書き込みがすべての元凶であり、最悪で突っ込んでも本人が
元のスレにコピペするという事実を考えれば、「馬 以 上 の荒らし」
になるわけがない。馬よりも迷惑である、という根拠を述べろ。

636 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 00:38:40 ID:lD2Y1Lzc
はあ?要は馬をスルーすればいいだけだろうが!
>>627-633の悪口しか書けん奴!(>>632は省く)」が馬の書き込みよりマシかよ?
続きやりたきゃ、最悪板か語録スレどっちか混んでない方に来いや!


637 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 00:58:22 ID:mUYE1062
>馬の書き込みよりマシかよ?

はるかにマシだろ。ネタバレでもないし、他の住人を見下してもいないし
固有名詞や事実関係に誤りがある訳でもないし、コピペでもない。

どう解釈したら「馬の書き込みの方がマシ」という結論になるんだ?

638 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 01:06:24 ID:lD2Y1Lzc
>>637
ウダウダ言ってねえで早く語録スレ来りゃいいんだよボケッ!


639 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 01:11:05 ID:+gfk3mJk
んで、結局自分が荒しになってる事に気付いてないバカ=ID:lD2Y1Lzc

640 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 06:52:54 ID:HTTz6TDe
ID:lD2Y1Lzc は馬鹿じゃないよ、確信犯だよ、馬だよ。

641 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 10:13:10 ID:LM3cNATH
http://www.uploda.org/uporg422890.swf

642 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 13:25:04 ID:J2uTqlo0
「厨(障)房のときに見た表紙がトラウマになり手を出せなかったシリーズ」
第○弾「壺中美人」読み終わりました。あとは「悪魔の家」あたりかなあ。

なんというか、「悪魔が来りて笛を吹く」の密室トリックが、地味だけど
手がかかっているみたいな意味で、作り手側の手間暇がかけられている
(既成概念の裏の、そのまた裏をかくみたいな)のがわかるのだけど、
どうしても単純な驚きや読後感のよさを望めるものではないし…

刑事の取調べの細かさやどうでもいい脇役の姓名がこまごま記されている
なんてのも、当時のリアル志向に作者が嫌々つき合わされているみたいな
感じをうけてしまって(いや勝手な妄想ですよ、こちらの。)なんだか
落ち込み気味になるので、金田一の私生活が細かく描かれていても喜ぶ
気になれなかったり。

でもまあ読んでトラウマ解放、みたいな感じになって面白かったし
短編との照合などもやってみたいと思ってます。チラシ裏失礼。

643 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 00:17:40 ID:ZsBh61CL
『壺中美人』の読後は暗い気分になるね。

角川文庫版後半に収録されてる短編『廃園の鬼』は、哀愁がある。

644 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 07:51:22 ID:ovV2arTD
スペードの女王のトリック

http://fc2bbs.com/m.html

645 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 08:04:32 ID:GEVRpNvA
昭和50年頃にやり取りされた手紙の概要

金田一
「じぶんも寄る年波でだんだん心細い身の上である。風の
便りに聞けば、そちらもいまおひとりだということだが、
なんならそちらに行っていっしょに暮らしたいがどうで
あろう。お互い昔のことは水に流して、老い先みじかい
身の上を仲良くいっしょに送ろうじゃないか」

早苗
「そういうわけならいつでも来い。こちらもひとりで不自由
しているところだから、こんごは仲良く暮らしていこう。
自分も寄る年波で気も練れて、昔のような無茶はしなく
なったから、けっして粗末にはしない。この手紙見しだい
島に来るように」

646 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 08:31:51 ID:udM6VJ1F
>>644
今時こんな古いものを嬉々として持ち出してくるセンスに脱毛。

647 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 09:03:02 ID:HZycSZVO
>>645
そして清水巡査の孫がお釜帽かぶったじいさんが歩いているのを目撃するのか?

648 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/09(日) 10:56:39 ID:ZRjz/+X8
「悪魔が来りて笛を吹く」だが、
>刑事の取調べの細かさやどうでもいい脇役の姓名がこまごま記されている
>なんてのも、当時のリアル志向に作者が嫌々つき合わされているみたいな
>感じをうけてしまって(いや勝手な妄想ですよ、こちらの。)なんだか
やはりこれは無いでしょ。
笛の発表は1951年(昭和26年)、リアル志向のミステリ(社会派)の先がけを
なす「点と線」の雑誌連載開始は1957年(昭和32年)。
まだ、かなり後の話である。
細々書いたのは、草深い田舎ではなく東京を舞台にした作でもあり、
リアリティを出すのを狙った横溝御大の趣向やもしれぬ。

649 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 11:23:05 ID:cPq7k1zy
>細々書いたのは、草深い田舎ではなく東京を舞台にした作
 なんの説得力もない。

650 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 14:05:15 ID:z0zWXr5L
ほっておけよ。独り言をぶつぶつ呟いている痴呆老人は。

651 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 17:40:05 ID:GEVRpNvA
>>642
横レス失礼。一般論として聞いてください。

「壺中美人」のトリックは地味だけれど、ありそうなトリックの
裏をかいて二転三転させているところが評価できる、それはちょうど
一見地味だけど実は既成のトリックをうまく組み合わせて不可思議な
状況を作った「悪魔が来りて笛を吹く」の密室トリックと似たような
作者の手が掛けられていることがよく分かるトリックだ…

とこういう文ですよね。

しかし「壺中美人」は昭和35年(1960年)に発表された作品で、
32年秋発表の「壺の中の女」をリライトしたものであり、他の
多くの改作と同様、ページを増やす際に刑事の地味な捜査やら
万花堂の青木京子とか横山町の山藤の旦那とかくどくどした人物
の情報が捜査会議に掛けられる描写とかがうっとうしいという話
ですよね。(実によく分かります)
「短編との照合」っていうのもそれを確かめるっていうことですよね。

652 :651:2006/07/09(日) 17:40:52 ID:GEVRpNvA

つまり「当時のリアル志向」というのは「壺中美人」がリライトされた
時代のことであり、まちがっても手間の掛けられたトリックの例として
持ち出された「悪魔が来りて笛を吹く」の話なんかじゃないですよね?

いや、念のために確認してみただけです。
あなたの文を読んで「悪魔が来りて」の刑事の取り調べ場面がくどい
とと書いてあると思い込むとか、ありもしない「短編」と比較とようと
しているなんて読む人って普通いませんものね。

まさかそんな読み方をする人なんて…ねえ。
無駄な話をしてすいませんでした。
「壺の中の女」ぜひ読んで下さい。ラストがちょっとアレですよw

653 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

654 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:57:17 ID:yfZU6wN2
すみません!
間違えました。
削除依頼出してきます。

655 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:59:41 ID:rc+B0HCt
ttp://www.youtube.com/watch?v=qXwPxM6SAhs

656 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 04:39:35 ID:+WFPVqEO
>>653→アホw

まさかわざとじゃ?

657 :アホ653:2006/07/10(月) 06:40:29 ID:HzJfxhar
>>656
わざとではないです orz

658 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 09:29:08 ID:93+GkJ2b
削除依頼出てねえじゃん。
何故出さない?
それだとわざとだと思われても仕方ないよ。


659 :653:2006/07/10(月) 19:42:26 ID:HzJfxhar
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/l20
出しましたよ?

660 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:23:43 ID:93+GkJ2b
何をどうやったのか知らないけれど、どうやら、既存の削除スレがあるのに

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1108992664/
貴方はまったく新しく別のスレを立ててしまったようですね。

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/


661 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:27:20 ID:Gt3lLXkC
>>660
おまえは★自動立上★の意味が判らんのか

662 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:02:49 ID:7eOZU/Lj
まったくねえ……。
つか、削除済んでるしもういいよ。

663 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:08:05 ID:ZtoL7WNh
見てなかった人には何のことかさっぱりを絡んだろうけどワロタ。

罪のない間違いは笑えていい。

664 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:08:17 ID:+gHSgIh8
普通は脚を閉じるよね。←思い切り唐突。

665 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 05:49:20 ID:PAi4CRvF
コントラバスをチェロと思ってた奴のように難癖付けるのが趣味な奴が多いんだな。
まあもちつけ。

で、普通は足閉じるよなw

666 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:16:34 ID:hnIB5JOs
>>578
遅レスだが、蛇姫様は川口松太郎の伝奇長編。
横溝のは>>588さんのおっしゃる猫姫様というのがあって、
人形佐七の中の一篇で、どっかの猫好きのお姫様がからんだ
事件のお話。だったと思う。

667 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 13:16:38 ID:vL8ltG6v
怪談五色猫かな。

668 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 21:09:02 ID:GkIRUZgm
猫好きやね

669 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 15:50:23 ID:BCIEM56A
黒猫亭殺人事件、猫館とか猫好きやな。

670 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 17:33:53 ID:U1EJW9OX
流れを読まずに。獄門島おもしろかったー!
次は八つ墓村かな。

671 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 23:01:44 ID:UhnpArnf
死仮面の春陽版を買った。
角川版とどう違うのか分からなかった。

672 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 00:57:42 ID:rgWP+Iyf
迷路の花嫁ええ話やなー!

673 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 01:04:02 ID:k3phRb//
>>671
えー、全然違うじゃ〜ん。
差し替えられた章は当然として、差別用語の置き換え、
漢字→平仮名の開き、逐一見比べるとめまいしてくる。

674 : :2006/07/14(金) 10:03:21 ID:YGnyEkI9
>>655
えらい懐かしいですなあ。
キャストからすると犬神家のようで。

675 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/14(金) 22:41:58 ID:cx7/wj/J
>>672
寝呆けるな(w
読了後、冒頭部分を読み返してみて「?」とならないとおかしい。


676 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 23:09:47 ID:qhq9FD/R
死ねよ

677 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 23:22:21 ID:/jilI4YQ
>>672
『迷路の花嫁』は面白いよね。
主人公が世間からは罰せられない悪人をじわじわと追いつめ、
声なき声で助けを求めている女性たちを次々と救いだし、
最後は自らが傷つきながらも悪人を……。
金田一が出てくるし、一応推理の要素も形だけあるけれど
この作品の本質はそこではない。、
「傑作ではないけれど面白くてスカッとする異色のヒーロー小説」という
位置づけが妥当じゃないか。

678 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 00:04:05 ID:rgWP+Iyf
>>675
はいはい
死ぬまで死んでろボケ!

679 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 00:52:56 ID:uG/w/6xe
あんまり相手にしてるとまた「荒しを相手にするのは荒し」とか言う
自治厨が現れるんだろうな。

俺は最近、自治厨こそが書斎の自演じゃないか?って思ってる。

680 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 08:18:53 ID:tCOsG4U2
今思うと仮面舞踏会のマッチの件は無理がありすぎる、
「現場をそのままにしておきたい」という律儀な人物が仮に居たとしても
マッチ棒の細かい配列までいちいち再現するかよ。
つーか、そんな事、いちいち記憶してられない。適当に積んで終わりだろ。

681 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 08:45:40 ID:SB6G2yUN
S社より短編(80枚くらい)の依頼あり。内容は未定だが、タイトルは
仮に「馬と公魚」にした。

682 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 10:47:41 ID:m/POXm74

http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html
598 名前: 書斎魔神 投稿日: 2001/05/24(木) 16:28
>>586
>はじめまして、書斎魔神と申します。
>女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。
>さきほど、沈思黙考いたしましたところ「女王蜂」「三つ首塔」
>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。
>ふつつか者ゆえに、柳眉を逆立てさせてしまったこと深くお詫び
>いたします。
>今後もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願申し上げます。


683 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/15(土) 14:32:20 ID:t3VjPrSI
>金田一が出てくるし、一応推理の要素も形だけあるけれど
>この作品の本質はそこではない。、
>「傑作ではないけれど面白くてスカッとする異色のヒーロー小説」という
>位置づけが妥当じゃないか。
俺様解釈の押しつけはやめておけ。
本格ミステリと言えなくても、ミステリである以上、叙述のフェアネスを要求される
のは当然のことである。
「迷路の花嫁」の問題点をそれなりにクリアしているのが土屋隆夫のもっかのところ
最新作である「物狂い」かと思う。心して読め!

「仮面舞踏会」のマッチ棒ネタに無理がある点は前にも指摘されたことがあるが、
御大は、あのネタを展開上の無理を承知のうえで書きたかったのであろう。
構成上のミスとは、また別な問題であろう。単なる薀蓄として読めば面白いか。

684 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 18:23:03 ID:uG/w/6xe
>俺様解釈の押しつけはやめておけ

m9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー

685 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:33:02 ID:jzZJRxCC
書斎の書き込みはもっともだな。もっと読書家としての誇りを持って書き込むこと。

686 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:33:28 ID:Bukf+3Lf
>>683
もう勘弁してくれ
ゆっくり楽しませてくれ

687 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:38:54 ID:oXRdu1d6
>>685
血蛞蝓のどこがもっともだ?
誇りがないから名無しで自演してるんだろ?

688 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:58:47 ID:jzZJRxCC
ジョークぐらい笑って見過ごせないものかねえ。
こういう態度は真面目ではなく単なるバカだということにいい加減気づかないものかねえ。

689 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 22:05:54 ID:oXRdu1d6
過去の発言と矛盾する論考、誤字脱字、その他全てジョークだとはね。
つまり馬の発言は全てジョークだから信用なんか置けないと言いたいんだね。

そういうみじめったらしい言い訳を名無しでやるからバカだということにいい加減気づかないものかねえ。


690 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 23:24:57 ID:jzZJRxCC
>>683
相変わらず「叙述がアンフェア」だという妄想を抱いているようだけど、いい加減「俺様解釈の押しつけはやめておけ。」
以前該当箇所をメール欄に入れるとか、お得意のページ数提示でどこがアンフェアか指摘してみろと言ったとき、
まったくそれが出来なかったのは、口から出任せだからだろ?w


> 「迷路の花嫁」の問題点をそれなりにクリアしているのが土屋隆夫のもっかのところ
> 最新作である「物狂い」かと思う。心して読め!

「目下」も漢字で表記できないとは恥ずかしいw

691 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 23:36:03 ID:uG/w/6xe
>>688
ほら、ちゃんとアンカー入れんと書斎擁護発言と勘違いされちゃうぞ
恐らく>>689は勘違いしている模様。

692 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 23:37:48 ID:uG/w/6xe
と、思ったら>>685も同じ人間か?
何がしたいの?

693 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 23:55:59 ID:U2uGYsd6
>>692
荒らしたいだけだから無視して先に行こうぜ。
かまったら、つけあがるだけだ。

>>677
淀長さんみたいにどんな映画でも無理くりに褒める必要はないけど、
別な視点で読んでみたら新しい発見・面白さがあるという見方の提案はいいと思うな。
たかが読書なのだからどう読もうと勝手だし、面白く読めるに越したことはない。
重厚な文学小説をハードボイルド感覚で読んでもいいわけで、それに文句つけられたら腹が立つでしょう?w
あくまで俺個人の気持ちだけど、各個人の読書視点の意見交換も楽しいと思う。
昔からある評論の書き写しのようなエラそうな感想文を読まされても、仕方ないわけだしね。


694 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 00:07:46 ID:9FdNH29L
スレタイにうまく横溝作品とスレナンバー引っ掛けてるのに
感動しました。でも次と次次スレはどうなるんでしょうね?
そのまた次はアレですけど。まあだいぶ先の話ですが。

695 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 09:44:46 ID:mN4OWN3N
>>677
そうだね。冒頭の殺人事件だの金田一だのという部分は、付け足しと考えたほうがいい。
かと言って完全に取っ払うと、妙に内容が薄っぺらくなりそうだけど。
ただ俺は「迷路の花嫁」はヒーロー小説≠ニいうよりメロドラマ≠ニいう呼び方のほうが相応しいと思う。


696 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/16(日) 11:34:38 ID:cpyQ1kLT
>>690は土屋隆夫「物狂い」未読なのが丸わかりなアホレスである(w
これを読むと「迷路の花嫁」はこの逃げ方があったのかとわかる。
ただし、あまり感心するほどの手法ではない。
俺もスタインベック作品をハードボイルド小説として鑑賞する等のお遊びをすることは
あるが、いずれにしろ、ミステリとしての「迷路の花嫁」がアンフェアという
確定的な事実は否定し得ないものがある。

697 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 11:49:37 ID:TBscRVxV
はいはい 自演自演

698 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 11:51:17 ID:2PBhTgpT
ちゃんとしたやり取りになっているが。

699 :677:2006/07/16(日) 12:19:45 ID:e755Jkac
>>695
そういわれてみれば、「メロドラマ」という表現の方が正しいですね。
現代風に味付けしてドラマ化すれば、今の主婦層にも受けそうな気がします。
改変が難しい部分もあるかとは思いますが。
また、金田一は幕引きの存在としてはぴったりだと思います。
探偵という存在を介入させるのに、これほどの名前はありませんから。
これが無名の探偵ですと、もっとページを割く必要が出てきて、
物語の流れを損なう結果になったかも知れません。

いずれにしても、私は『迷路の花嫁』という作品を、
ミステリという枠に当てはめない位置づけで評価したいです。
「横溝正史が書いたからミステリ」とか「殺人事件があるからミステリ」などという
ミステリというジャンルに拘泥し過ぎてしまっては、
思考が硬直してしまい、何も生み出し得ないことになります。
これは「俺様解釈の押しつけ」ではなく、私個人の勝手な感想ですから、
ミステリという枠の中で評価したい方は、ご自由にどうぞ。
私は>>693の意見に賛成です。

700 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 12:41:18 ID:2PBhTgpT
>>699
そういう意見なら書斎の見解とそんなに剥離してないじゃん。
なのにどうしていたづらに嫌うの?

701 :677:2006/07/16(日) 12:57:58 ID:e755Jkac
>>675
(NGワード用に、書斎魔神と書いておく)
答えが来るわけないと思いつつ書いておくけれど、『迷路の花嫁』の矛盾点をメール欄に書いたら?
ずっと昔から、そして色々なところから質問されても答えを書けないのは、
一行レスしか書けない支持者を除いた全員が、「未読」か「矛盾点を説明できない」とみなすよ。
あ、「読めば自明」「お前は未読者」「狂人」「物狂いを読め」「アホだな」「お前は別板住人」「過去レスで書いた」とか、
「ネタバレをするのはルール違反」などというのは答えになっていないから、
そういう答えが帰ってきたときも「未読」とみなすので。
あと、矛盾点を説明するのは長文になる、というのも答えになっていないよ。
文章を書いて、ネタバレ部分を伏せ字にして、そこをメール欄に書けばいい話。
様々なスレでそういうやり方をやっているし、それは別に消されていない。
あ、「冒頭」とだけ書くのはやめろよ。それは説明になっていない。
また、「書く必要がない」といった答えが返ってきたときは、
「未読なのにいわれのないいちゃもんをつけた」と結論をつけるので、よろしく。
まさかと思うけれど、これを「コテハン叩き」というのもやめてくれよ。
こっちはそちらが書いた内容について質問をしているだけだから。
読書家の誇りを持って、答えてくれ。

以上、スレ汚し、大変失礼しました。

702 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 13:59:40 ID:PTrpjDdp
剥離? 乖離だろ

703 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 14:05:21 ID:2PBhTgpT
>>696
相変わらず「迷路の花嫁」のどこがアンフェアなのか示すことが出来ないアホっぷりもさることながら、
(この時点で書斎の敗北は確定、いやとっくの昔に確定済だっけw)
話をそらそうと「物狂い」がどうのと無関係な話題を持ち込むのも笑えますねw
いったい俺のレスから、どうしたら土屋隆夫「物狂い」未読≠ニいう結論が出てくるのか理解不能ですな。
だいたい作家スレで他の作家の作品の話を持ち出すなら、その作品を未読だからといって叩くことが
あまりにもお門違いだということが理解できないというのが見苦しいねw



ところで「スタインベック作品をハードボイルド小説として鑑賞する」ことが「お遊び」だって?
つまり スタインベック≠ハードボイルド小説 ということだね。

> 219 名前:ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 投稿日:2005/12/24(土) 16:18:37
> スタインベックがハードボイルドとは無関係と本気で考えている者がいるようだが、
> 「疑わしき戦い」の訳者解説中には、「…タフでハードボイルドなマック…」という
> 文言がある。
> ちなみに、訳者は、廣瀬英一先生(京大文学部卒・三重大学教授、トマス・ピンチョンの訳もあり)、小田敦子嬢(関西学院大学大学院博士過程修了・三重大学助教授)
> なわけだが、>>216(の内容を書いた者)は、この両先生を凌ぐほどの学歴とキャリア
> を持っているのだろうか(w

書斎は「この両先生を凌ぐほどの学歴とキャリアを持っているのだろうか(w」

704 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:16:33 ID:AE14I195
>>702
書斎はジジイだから網膜剥離かなんかがあるんだろw

705 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:20:04 ID:AE14I195
>>698
>>700
お前よそからコピペしてるのは何故だ?

>ちゃんとしたやり取りになっているが。
>なのにどうしていたづらに嫌うの?

書斎の支持者なのに何故書斎叩きレスをコピペするのかね?
お前の言う事は全く説得力が無いな


706 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:38:44 ID:2PBhTgpT
やり取りになりうるからだよ。
書斎に言いたいことがあれば当該スレで言えばいいのにそうしないからこっちに持ってきてるんだよ。

707 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 16:14:19 ID:bTHfc6Nc
>>706
>書斎に言いたいことがあれば当該スレで言えばいいのにそうしないからこっちに持ってきてるんだよ。

ハァ?それならば何故、よそからのコピペであることを黙って貼るのかね?
>>703を見ただけでは、お前の発言にしか見えない。仮にそこからやり取り
が続いたとしても、元発言者は自分の発言に対する反論に再反論できない
(コピペされていることを知らないから)卑劣極まりない行為だな。

そもそも、書斎に対して言いたいことを当該レスで言ったら「コテハン
叩きだ」といって逃げ回るのが常。「言いたいことがあれば当該スレで
言えばいい」などとは妄言も甚だしい。

>やり取りになりうるからだよ。

論理的思考力に乏しく、基本的な知識にも欠け、過ちを謝罪する誠実さも
なく、都合の悪い反論からはひたすら逃げ回り、他人を見下すような口の
利き方を平気でする。こういう人物とは「やり取りになり得ない」

だからこそ、多くのスレで荒らし認定されているのだし、わざわざ他所の
板で批判しているのだ。勝手な判断で余計なことをするな。

708 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 16:19:55 ID:2PBhTgpT
>>707
えらそうな説教はやめておけ。
どこになにを書き込むか、基本的に自由なんだからぐだぐだ言われる筋合いはない。
スレタイに即してないならともかくスレタイに沿ったやり取りが成立しうるレスなんだからな。

書斎本人に対する罵倒は明らかなコテハン叩きなので謝罪を要求しておくがな。

709 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 16:37:04 ID:bTHfc6Nc
>>708
>どこになにを書き込むか、基本的に自由なんだからぐだぐだ言われる筋合いはない。

「どこに何を書き込んでも自由」ではない。コピペは明確に禁止されている行為。
そもそも何を書いても自由ならば、俺がお前に説教しようが罵倒しようが自由で
あり、ぐたぐだ言われる筋合いはどこにもない。

>スレタイに即してないならともかくスレタイに沿ったやり取りが成立しうるレスなんだからな。

「スレタイに即す/即していない」以前に、その人物とは常識的なやり取り
自体が成立しないといってるのに、アホか? スレタイなんか関係ない。

>書斎本人に対する罵倒は明らかなコテハン叩きなので謝罪を要求しておくがな。

先日カースレでも証明されたように、名無しとハンドルを使い分けて自演する
卑怯者の書斎はコテハン(=固定ハンドル)ではない。よって、書斎をいくら
叩いてもコテハン叩きには当たらず、謝罪を要求されるいわれもない。

710 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 16:44:27 ID:2PBhTgpT
コピペが禁止されているなどという事実はどこにもない。
事実2ちゃんねる内ではコピペは飛び交っている。
この事実を前にして、何の根拠があってコピペ禁止というのかね?
また、コテハンに対する明確な定義もないが、ずっと書斎魔神名義で書き込んでいる彼氏は、おまえのようなインチキよりもはるかにコテハンだよ。

711 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 16:51:11 ID:bTHfc6Nc
>>710
>コピペが禁止されているなどという事実はどこにもない。

削除ガイドラインも読まずになに寝言ほざいてるんだ?

>連続投稿・コピー&ペースト
>コピー&ペーストやテンプレートの存在するものは、アレンジが施してあれば
>残しますが、全く変更されていない・一部のみの変更で内容の変わらないもの、
>スレッドの趣旨と違うもの、不快感を与えるのが目的なもの、などは荒らしの
>意図があると判断して削除対象になります。

>また、コテハンに対する明確な定義もないが、

「コテハンに対する明確な定義」がないのなら、「コテハン叩きに対する
明確な定義」もないことになるな。つまり、書斎を叩いてもコテハン叩き
とは断言できないわけだ。

712 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 16:57:05 ID:2PBhTgpT
>>711
アレンジは施しておいたが?この板でのやり取りに相応しいようにな。よって荒らしではない。

おまえのようなインチキと違って何年にも渡って同じコテハン名で書き込み続けている書斎は、誰がどう見たってコテハンだろ。
アンチどもがコテハンを叩ける板である最悪板で叩き続けていることが間接的にそのことを証明しているw

713 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 17:05:10 ID:bTHfc6Nc
>>712
>アレンジは施しておいたが?

理解力がないというのは悲しいことだね……。
   ↓
>一部のみの変更で内容の変わらないもの、などは荒らしの
>意図があると判断して削除対象になります。

>おまえのようなインチキと違って何年にも渡って同じコテハン名で
>書き込み続けている書斎は、誰がどう見たってコテハンだろ。

「明確な定義がない」んだから、「誰がどう見たってコテハン」ではないよw
俺はコテハンではないと考えているから、あの卑劣漢はどこでも叩くよ。

714 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 17:17:56 ID:2PBhTgpT
>>713
じゃあ削除依頼出せばいいじゃん。

お前がどう考えようが、大多数の2ちゃんねらーはコテハンだと考えている。
コテハン名鑑にも掲載されているしな。手前勝手な理屈でルール破りを正当化するな。

715 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 17:30:14 ID:bTHfc6Nc
>>714
>大多数の2ちゃんねらーはコテハンだと考えている。

またサイレントマジョリティかw それは狂った論理だと何べん指摘されても
理解できない馬鹿が。

「大多数の2ちゃんねらーがどう考えているか」は、「誰にも判らない」
もちろん「お前にも判らない」ことだろうがw

>コテハン名鑑にも掲載されているしな。

コテハン名鑑って、良コテ名コテ資料集スレのこれのことかw
---------------------------
★☆★発狂コテ確定済み★☆★

【固定ハンドル】 書斎魔神 ◆qGkOQLdVas
【固定ハンドル】 ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2
【固定ハンドル】 ミステリ ◆0FE6khB7i2

これ以降、このスレでは以上3つの固定ハンドルに対する
「良コテ・名コテ投票」へのエントリー権が永久に剥奪されます。
同時にこれらのハンドルに対する賞賛・同意などのレスは全て自作自演と見なし、
完全にスルーされます。
また、こちらで確認している他スレ用の固定ハンドルのエントリー権も
同様に永久剥奪処分とします。
---------------------------

716 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 17:32:01 ID:2PBhTgpT
>>715
要するに評価はどうあれコテハン認定されているじゃん。
墓穴を自ら掘りましたなあ。

717 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 17:41:38 ID:bTHfc6Nc
お前、ホントに頭が悪いんだなあ……。

>>715の引用を「認定されていること」として認めるということは
---------------------------
同時にこれらのハンドルに対する賞賛・同意などのレスは全て自作自演と見なし、
---------------------------
これも認めたということだぞ? 

書斎と別人のように装って(バレバレだがw)書き込んでいたお前は、
実は名無しの書斎本人だと白状したわけだ。

コテハン認定されている部分は認めるけれど、同意のレスを自作自演と
見なす部分は認めない、などという都合のいい解釈は許されないからな。

この能無しがw

718 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 17:43:41 ID:2PBhTgpT
書斎がコテハン認定されている事実から話しをそらすなバカ。
問題を拡散させて逃げを図るのが見え見えだぞw

719 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 17:46:39 ID:bTHfc6Nc
馬鹿はまだ理解できていないようだが

「コテハン認定されている事実」=「ID:2PBhTgpTは書斎の自作自演であるという事実」

こういうことだぜw

720 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:02:03 ID:JJIQt7j2
2PBhTgpTは、自分が書斎本人なのか別人なのか、正直に申告しろよ。

721 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:07:22 ID:2PBhTgpT
別にどうでもいいことだろ。
今問題になっているのは、適切に改変されたコピペは荒らしではないということと
書斎は一般的に言って(傍証は幾つもある)コテハンであるということだ。
それ以外は関係ない。

722 :ゴミ虫馬は早く死ね:2006/07/16(日) 18:24:28 ID:8ixz8VuK
なんだバカ書斎、今度はこのスレで暴れているのか。
「横溝ブームは犬神家公開以降」やら黒子を知らないやら「血蛞蝓」やら、
普通の知識を持っていないお前のようなクズなんか
まともに相手にしてやる奇特な人間なんか存在しないんだからさ、
さっさと首吊って死ねよw

あ、都合の悪いことは全てジョークだったかな。
過去の発言と矛盾する自称論考も、
名無しコテハン関係なく相手を罵倒する下劣な言動も、
信じられんほど大量の誤字脱字も、
全てジョークだったっけなw


723 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:28:09 ID:2PBhTgpT
bTHfc6Nc はさすがに分が悪いと知ったかw
逃げ足だけは一流だな卑怯者がw

724 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:29:36 ID:JJIQt7j2
>>721
どうでもよくないだろ。書斎がコテハンであるという(今のところたったひとつの)傍証が正しいとするなら、お前は書斎本人ということになるんだから、大いに関係がある。

だいたいイエスかノーかで答えれば簡単に済むことなのに、どうして返答を拒むんだよ?

725 :ゴミ虫馬は早く死ね:2006/07/16(日) 18:31:28 ID:8ixz8VuK
>>723
名無しの分際でコテハンの「自演馬は消えろ」氏を叩くな家ダニ野郎。
2ちゃんのルールに従えないなら出ていけやキチガイ。



ところで皆さん、「ダメ2ちゃんねらー」の典型・書斎が名無しでこんな発言してましたよ。

   634 名前:名無しのオプ 投稿日:2006/07/11(火) 23:16:06 ID:Q2w134Wj
   名前に文字列を入れればすなわちコテハン。そしてコテハンは批判対象としてはならない。
   これがガイドラインに示された2ちゃんのルールなんだって。いやなら出て行け。


皆さん、名前欄に何か入れておきましょうw


726 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 18:33:56 ID:bTHfc6Nc
>>723
自作自演しか能のない馬鹿を相手に逃げる必要がどこにあるんだよw

で、お前は書斎本人の自演なのか、そうじゃないのか、早く答えろよ。
この卑怯者が。

727 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 18:38:53 ID:bTHfc6Nc
ちなみに「答える必要がない」などといって返答を拒んだ場合も
馬本人であることが証明される。本人でなければ「違う」とだけ
答えれば、それで済む話だからな。

728 :ゴミ虫馬は早く死ね:2006/07/16(日) 18:41:26 ID:8ixz8VuK
2PBhTgpTはさすがに分が悪いと知ったかw
逃げ足ですら二流だな卑怯者がw

729 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 19:33:05 ID:2PBhTgpT
>>724
どうでもいいだろ。
何度も書かすな。
問題は適切に改変されたコピペが荒らしではないということと書斎がコテハンであるということだけだ。
その他のことはどうでもいい。どうでもよくないならその理由でも書けやクソが。

730 :狂人荒らし書斎は消えろ:2006/07/16(日) 19:41:09 ID:AE14I195
>>729
じゃあ一回よその板に書いて、それを一部アレンジすりゃ荒らしにはならないわけね。
ふーん、じゃあそうすりゃいくら書斎を叩こうが「コテハン叩き」にゃならないんだな。
もちろん文句は言わないよな、お前自身がやってることなんだから。

731 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 19:44:20 ID:2PBhTgpT
>>730
板の趣旨にそぐわないなら荒らしに決まってるだろボケ。
書き込み内容が理解できないようだから、日本語勉強して出直して来いアホ。

732 :死に馬は禿w:2006/07/16(日) 19:47:08 ID:SFdcYfi0
>クソが
>ボケ
>アホ

ルール違反のコテハン叩きはやめろや。
日本語を理解できんのはお前のほうだろバカ魔珍。




733 :狂人荒らし書斎は消えろ:2006/07/16(日) 19:49:36 ID:AE14I195
>>731
コテハン叩きはやめろや無職
もう狂気丸出しだな
さっさと薬飲んで寝ろや

734 :死に馬は禿w:2006/07/16(日) 19:52:36 ID:SFdcYfi0
>>730
確か最悪板では脳病書斎は「肛門」と呼ばれていましたよね。
あのバカ自分でそのまんまコピペしていますから(498、600)、
自演書斎を「肛門」と呼んでもコテハン叩きにはなりませんね。

そうだよな
2PBhTgpT = 書斎魔神 = 肛門



735 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 19:55:09 ID:2PBhTgpT
勝ち目がないと見たか論点そらしに必死だな。
そういうやり方だからいつまでたってもミス住に勝てないんだがなあ。

736 :マジで頭悪いな書斎はw:2006/07/16(日) 19:56:48 ID:AE14I195
>>735
ミス住って誰?
お前バカ?

737 :書斎の頭はカツラの台w:2006/07/16(日) 20:01:22 ID:SFdcYfi0
>>735
うん?2ちゃんねるのルールを守れという話だろ?
「コテハン叩きはやめろ」と言いながら
自分じゃコテ叩きしている二枚舌のゲス野郎は死ねという話ならそのまま続いてるぞアホ。
苦しくなると「ミス住の圧勝だな」か。相変わらずみじめだなw

で、「ミス住」てどこの変質者?


738 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 20:02:32 ID:bTHfc6Nc
>>729
>その他のことはどうでもいい。どうでもよくないならその理由でも書けやクソが。

お前がレスしている>>724には、「どうでもよくない理由」がハッキリと
書かれているわけだが?

>どうでもよくないだろ。書斎がコテハンであるという(今のところ
>たったひとつの)傍証が正しいとするなら、お前は書斎本人という
>ことになるんだから、大いに関係がある。

文章が理解できないのか、理解はしたけど都合が悪いので見なかった
ことにしたいのか、どっちだ?

まあ、ID:2PBhTgpTは、「書斎本人なのか別人なのか、正直に申告しろ」
という問いに対して、イエスともノートも答えることが で き な い
という事実はハッキリした。

これによって、その正体も自ずと明らかになったわけだ。底無しの馬鹿がw

739 :書斎はバカだね:2006/07/16(日) 20:03:58 ID:AE14I195
まあバカさ加減では書斎の圧勝に間違いなしだ

740 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 20:08:30 ID:2PBhTgpT
>>724で仮に認めたとしたらどうだというんだ?
または、認めなかったとしたら?

どちらにしても意味ないだろ。
最初のコピペと書斎がコテハンであるか否かの問題については。
アホはどっちだかw

741 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 20:09:21 ID:bTHfc6Nc
あっという間に馬脚を現した自演狂人。「いたづらに嫌われて」いるのではなく
ちゃんと「嫌われる理由」があって嫌われているだけなんだよな。


698 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/16(日) 11:51:17 ID:2PBhTgpT
ちゃんとしたやり取りになっているが。

700 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/16(日) 12:41:18 ID:2PBhTgpT
>>699
そういう意見なら書斎の見解とそんなに剥離してないじゃん。
なのにどうしていたづらに嫌うの?

703 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/16(日) 14:05:21 ID:2PBhTgpT
(コピペ)

706 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/16(日) 15:38:44 ID:2PBhTgpT
やり取りになりうるからだよ。
書斎に言いたいことがあれば当該スレで言えばいいのにそうしないからこっちに持ってきてるんだよ。

708 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/16(日) 16:19:55 ID:2PBhTgpT
>>707
えらそうな説教はやめておけ。
どこになにを書き込むか、基本的に自由なんだからぐだぐだ言われる筋合いはない。
スレタイに即してないならともかくスレタイに沿ったやり取りが成立しうるレスなんだからな。

書斎本人に対する罵倒は明らかなコテハン叩きなので謝罪を要求しておくがな。

742 :馬を叩くのは正当な行為だなw:2006/07/16(日) 20:16:31 ID:SFdcYfi0
>740 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2006/07/16(日) 20:08:30 ID:2PBhTgpT
>アホはどっちだかw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よおキチガイ書斎。

 コ テ ハ ン 叩 き は 止 め ろ と 何 度 言 っ た ら わ か る ん だ ?

 日 本 語 が 理 解 で き な い の か ?

743 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 20:17:56 ID:bTHfc6Nc
>>740
>仮に認めたとしたらどうだというんだ?  または、認めなかったとしたら?

本当に理解できていないのか??? 頭が悪すぎるw

>710 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/16(日) 16:44:27 ID:2PBhTgpT
>また、コテハンに対する明確な定義もないが、ずっと書斎魔神名義で書き込んで
>いる彼氏は、おまえのようなインチキよりもはるかにコテハンだよ。

>712 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/16(日) 16:57:05 ID:2PBhTgpT
>おまえのようなインチキと違って何年にも渡って同じコテハン名で書き込み
>続けている書斎は、誰がどう見たってコテハンだろ。

自分が書斎であると認めた場合は、「彼氏」などと第三者を装ってまで自分を
擁護する醜い自作自演の工作を行なっていた卑劣漢であることが判明する。

認めなかった場合には、書斎がコテハンであることを第三者が認定した、とする
唯一の根拠も同時に失われ、書斎をどこで叩こうがコテハン叩きには当たらない
ことが証明される。

で、どっちなんだよ? 答えられるもんなら答えてみろよ、この自演野郎。

744 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 20:26:31 ID:2PBhTgpT
>>743
お前の論理は自分のオツムの中では完結してるんだろうが、傍から見たら狂ってるとしか言えないなw

745 :馬鹿馬は死んでも直らない♪:2006/07/16(日) 20:29:35 ID:SFdcYfi0
>>744
まともに回答できないから、苦し紛れにコテハン叩きとは見苦しいな肛門。

>傍から見たら狂ってるとしか言えないなw

渦中の人間の癖に何が「傍から見」るだバカ。
完全に狂っているのは肛門魔神、お前のほうだよw

746 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/16(日) 20:35:48 ID:r8J81J5G
土屋隆夫の「物狂い」を読んでいれば、>>701,>>703のようなアホレスを
書くはずがないわけである(w
理由は>>696に明記済み。
>話をそらそうと「物狂い」がどうのと無関係な話題を持ち込むのも笑えますねw
このレスこそ大爆笑ものだが、アホレスを書いている奴に問う。
「お前は『物狂い』を読んでいるのか」と。

747 :本も読めない無知魔神登場w:2006/07/16(日) 20:44:26 ID:SFdcYfi0
>>746
よおキチガイ。
結局「迷路の花嫁」のアンフェア部分を指摘できなかったな。
思ったとおりの未読野郎だ。
で、土屋隆夫の「物狂い」を読んでなかったとしたら何だって?
横溝スレ住人が土屋隆夫読んでなくても別に問題ないだろバカw
お前のように「迷路の花嫁」も読んでないのに出鱈目を言う嘘つき自演野郎のほうがよっぽど問題で、
よっぽどアホな発言なんだよ。
ま、どうせお前も「物狂い」なんか読んじゃいないだろうなw


748 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 20:50:35 ID:5Hc+z5KR
馬鹿自演丸出しの書斎が名無しの自演だと不利と見えたので
再びコテを装着して登場www

いいから早く氏ねよ。

749 :アホ書斎についてまとめておきますかw:2006/07/16(日) 20:51:14 ID:SFdcYfi0
さてと。
これまでの経過で、以下のことが判明しました。

1.書斎は「迷路の花嫁」未読だと確定。ついでに「物狂い」も未読と思われる。
2.書斎は名無しで自演&最悪板からコピペしている。
3.つまり書斎は第三者を装ってまで自分を擁護する醜い自作自演の工作を行なっていた卑劣漢。
4.書斎を叩くことはコテハン叩きにあたらない。よってルール違反ではない。


他にもあるかな?

750 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 20:59:45 ID:bTHfc6Nc
「迷路の花嫁」のアンフェアな部分、とやらは具体的に挙げられない。
土屋作品とどう関係あるのかと聞かれたら

>746 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/16(日) 20:35:48 ID:r8J81J5G
>土屋隆夫の「物狂い」を読んでいれば、>>701,>>703のようなアホレスを
>書くはずがないわけである(w
>理由は>>696に明記済み。

で、明記済みというレスを見てみると

>696 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas [] 投稿日:2006/07/16(日) 11:34:38 ID:cpyQ1kLT
>>>690は土屋隆夫「物狂い」未読なのが丸わかりなアホレスである(w
>これを読むと「迷路の花嫁」はこの逃げ方があったのかとわかる。
>ただし、あまり感心するほどの手法ではない。

「読めばわかる」というだけで、具体的な説明は微塵もなし。

まず間違いなく「迷路の花嫁」も「物狂い」も読んでいないねw

751 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:14:18 ID:2PBhTgpT
>>747
「迷路の花嫁」の矛盾点を教えろというレスがありましたが、
それにまともに答えずに繰り返すのが「土屋隆夫の「物狂い」を読んでいれば」云々というアホな発言。
話をそらそうと必死な姿が笑える笑える。
こりゃ確実に書斎は「迷路の花嫁」を読んでいないな。

>「お前は『物狂い』を読んでいるのか」と。
もし読んでいなかったとして、それに何か問題があるのか?
読んでない人間には、「迷路の花嫁」の矛盾点を指摘したレスが読めないとでも?
読んでいなければ何が矛盾か理解できないとでも?
アホかw
既にスレ内でも指摘されているが、横溝スレで土屋隆夫を読んでいないことは全く問題にはならないぞ馬鹿。

あのさ書斎。
お前、自分が未読を笑われるのはどんな場合か理解してないだろ?
動機についてエラソーに語る癖に肝心の動機をとり違えていたり、
「該当部分を指摘しろ」と訊かれているのにそれができないなど、
読んでいないのに読んだフリをしているその卑怯さを笑われているんだよ。
読む義務も必要もないものを「未読」と言われても、こちとら何の痛痒も感じないぞ。
それどころかお前が話をそらそうとすることでお前の弱点が明確化されるから、かえって嬉しいぞw

752 :無能はどこまでいっても無能w:2006/07/16(日) 21:17:37 ID:SFdcYfi0
>>751
よお二回線。
コピペするならちゃんと肛門のままコピペしろよw


753 :677:2006/07/16(日) 21:24:32 ID:e755Jkac
>>746
まさか書斎魔神が、一日に二度も書き込むとは思わなかった。
こちらがわざわざ「物狂いを読め」みたいなのは答えになっていないから、
そういう答えが返ってきたときも「未読」とみなすと親切に書いたのに、
そのままの答えを返すとは思わなかったよ。
どうせコピペされるから、荒らしを相手にしていると知りながらこちらに書いて、
しかもまともな答えを返すチャンスを与えたのに、何ですか、そのレスは。
他のコテハンの方々や、ロムっている他の方々(つまり書斎魔神以外の全員)と同様、
「書斎魔神は『迷路の花嫁』を読んでいない」と認定させてもらうよ。


754 :哀れ未読馬珍:2006/07/16(日) 21:36:16 ID:NsQIzFlO
未読なら未読で謙虚な態度に徹すれば馬鹿にされないのにねぇ。
たかがネットで威張りたいがために既読なふりをするなんて、空し過ぎる人生だな。

755 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 22:06:24 ID:bTHfc6Nc
思えば土屋スレは未読馬がミス板で虚勢を張り始めた第一歩でもあったよね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/990048077/

えらそうに講釈を垂れた「天狗の面」を読んでいなかった(過去に読んでいた
としても内容をまったく覚えていなかった)ことが、わずか70レスでばれたw

都筑道夫、佐野洋、ディクスン・カー、戸板康二、京極夏彦、木々高太郎、大藪春彦

なーんにも読んでいないことが、その後、各スレで次々に証明された。

756 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 22:09:58 ID:2PBhTgpT
横溝スレで土屋隆夫を引き合いに出されてもねえw
物狂いを未読だ未読だと他人様を嘲笑しているけど、真に論考したいというのなら、
横溝スレ住人は土屋作品を読んでいないという前提でやらなきゃなw
特定の作家スレで別の作家の作品を取り上げる場合はそれが当然な「話し」なんだがな

757 :哀れ未読馬珍:2006/07/16(日) 22:39:09 ID:NsQIzFlO
おや、他板を荒らしに行って今日はもう寝るのかと思ったが、またコピペをしに戻ってきたか。
既読なフリしてデタラメ「論考」、自演バレバレの擁護、他板からコピペ、の作業を毎日複数のスレと板でやってるんだもんな。
ネットで威張りたいだけのバカは努力の方向も大間違い。

758 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 22:44:37 ID:rgt3V8Dz
お前らいいかげんにしてくれ

759 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:06:15 ID:cvobMygh
ここは横溝スレなんだから、横溝の話しろや。
書斎叩きをここでするな。

760 :自演馬は消えろ:2006/07/16(日) 23:08:08 ID:bTHfc6Nc
それでは大藪スレ、カースレを見習って、横溝スレでもハンドル+トリップを
デフォルト推奨にしましょうか。自演荒らし撃退には効果覿面のようですし、
日付が変わったら新体制に移行ということでいかがですか?

>間違いだらけの駄文を「論考」と称して書き込む荒らしはスルー
>荒らしを叩くレスを外部の板からコピペしてくる馬鹿もスルー
>荒らしの書き込みを名無しで必死に擁護する間抜けもスルー
>
>なにしろ奴ら自身が、名前に文字列が入っていれば批判対象にならない
>コテハンである、と明言しているのですから、我々もコテハンになれば
>文句をつけられることもありますまい。
>
>仮りに文句をつけてくる阿呆がいたとしても、それはルールを守らない
>荒らしですから、みんなでスルーすればいいわけですし。

761 :書斎はいらない!:2006/07/16(日) 23:16:10 ID:NvC5kqAm
>760
賛成です
本人に断りもなくコピペし、それを一方的に叩く姑息な荒らしコテを住民団結して追い出しましょう!

762 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:19:48 ID:cvobMygh
>bTHfc6Nc
ウザイ、消えろ。
書斎は独断だろうが横溝スレでは横溝の話をしている。
お前はこのスレでなんの話をしているんだ。


763 :未読馬珍:2006/07/16(日) 23:22:09 ID:NsQIzFlO
>>760
いいですね。他スレのいいところはどんどん取入れていきましょう。

764 :知識人騙りたければ本を読め書斎w:2006/07/16(日) 23:22:20 ID:SFdcYfi0
>>760
俺も同意します。
未読のくせに読んだフリして出鱈目言いまくる血蛞蝓に正義の鉄槌を!

765 :3時間前の発言も忘れる痴呆書斎w:2006/07/16(日) 23:25:19 ID:SFdcYfi0
>書斎は独断だろうが横溝スレでは横溝の話をしている。
        ↑
こういう土屋隆夫の話をしていたことも忘れてる脳が腐ってしまった奴も追放しましょうw

766 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:35:28 ID:5Hc+z5KR
>>762
自演って呼ばれたいか、自治厨って呼ばれたいか
どっちかはっきりしな。

767 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:42:45 ID:cvobMygh
自治厨は>>760のほうだろう。
なにが新体制だ、勝手なことをするな。

768 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:49:49 ID:5Hc+z5KR
んじゃ、自演って事でFA

769 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:57:47 ID:cvobMygh
反対意見はみんな自演か。ほんと、おめでてーな。
まあいいよ、そうやって自分たちに都合のいいような、キレイキレイなスレッドを作っていくがいいさ。

そんなことより、適正な横溝の話題を続けることこそ、本当に健全なスレといえるのではないかな?
ハンドルでもトリップでも何でもやりゃいいから、やるからにはきちんとスレの健全化に協力するんだな。

770 :工夫のない奴、それが書斎:2006/07/17(月) 00:03:02 ID:wOesQ6iV
自演馬は消えろ氏だけを叩いておいて2PBhTgpTはお咎めなし、
ゴミ蟲書斎を擁護、


上から見ても下から見ても立派な自演です。
本当にありがとうございます。

771 :菊水兵馬 ◆L4hsBCQUs2 :2006/07/17(月) 00:30:25 ID:97l7q/Rf
>そうやって自分たちに都合のいいような、キレイキレイなスレッドを作っていくがいいさ。

もちろん、自分たちが読んでも書いても楽しい(=荒らしが寄り付き難い)
スレッドにしていくため、できることからコツコツとやっていこうという
だけのことですよ。当たり前の話ではないですか。

それでは、以後、自演荒らし関係のレスはすべてスルーして、横溝作品に
ついて、楽しく語っていきましょう!

772 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 06:30:13 ID:/S+0Swxk
サイレントマジョリティの声を無視してまで強行するか。
どうせ最悪板から出張してきてる連中なんだろうが、こういう香具師らが本当の荒らしだよな。

773 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 07:49:02 ID:GYv/dqqS
このスレ、あいつさえいなかったらまったりした良スレなのに……
ほっとけばいいじゃん

774 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 08:30:42 ID:EIgD022v
まあ、せっかくコテつけてくれるというなら、ありがたくNGワード設定
できるわけだが

兄ちゃん、なんで専ブラ入れないの?

775 :コテ付けたら問題無し?:2006/07/17(月) 08:41:29 ID:FUWh8k4g
うわあ、荒れてるw
>>773
>このスレ、あいつさえいなかったらまったりした良スレなのに……

ちがうよ。あいつ(書斎だよね?)の相手さえしなかったらいいだけの話なんだよ。
でも相手したがる人がたくさんいるんだよ。そして挙句には「馬は消えろ、自演するな」と
文句言いたいだけなんだよ。書斎が嫌いなら初めから徹底して無視の態度を取ってください。

776 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 08:42:54 ID:sOZVnol/
荒らしたいからですよ。書斎叩きなら免罪されるとでも思ってるんでしょうな。

777 :コテ付けたら問題無し?:2006/07/17(月) 08:46:49 ID:FUWh8k4g
>>776
こらこらwここでそういう話も無しにしようや。
ここのスレに関係ない話だし、荒れる元だし。

778 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 09:28:44 ID:CNCnEA8q
age るようなヤツに言われたくないわな

779 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 09:43:36 ID:U9UxzLs4
>>778
じゃあ俺がsageて言ってやるよ。とりあえず何でもいいから言い返しておこうって気なら
語録スレにでも来い。聞いてやるよ。荒らしのチンカス君w

780 :モギャー ◆2wtv6pwlAs :2006/07/17(月) 09:47:21 ID:sJNJGd9M
では俺もコテを名乗りますか。
荒らしに騙られたこともあるから、騙り防止にも丁度いいし。
もし最悪板に書き込むことがあったらそこでも使おうかな?
当然俺のレスはこのスレへコピペ禁止。
荒らしの相手をする気がないからそっちにレスするわけですからね。


>677氏
「迷路の花嫁」は最近読んだけど、
別に致命的な矛盾点なんかありませんでしたよ。
たとえ冒頭の殺人事件に多少の矛盾があったところで
あの部分は作品的には枝葉末節的な部分ですし、
その部分だけで全体評価するような
木を見て森を見ない真似はするべきじゃありませんよ。
「あれ」の言うことはジョークらしいですから、まともに相手しないほうがいいかと。

781 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 09:50:22 ID:2Ad/puj3
とりあえず横溝以外の話題は名前欄に「馬」っていれてくれない?
ID:U9UxzLs4くんもID:CNCnEA8qくんもID:FUWh8k4gくんも、
今のやり取り続けたいのならご協力お願いします。

782 :名馬:2006/07/17(月) 10:09:29 ID:U9UxzLs4
>>781
>とりあえず横溝以外の話題は名前欄に「馬」っていれてくれない?
>今のやり取り続けたいのならご協力お願いします。

まずお前がやれ!
そしてやり取りは語録スレに来いって言ってんだから文句言うな!
はいサヨナラ

783 :天馬:2006/07/17(月) 10:39:09 ID:CNCnEA8q
他人をチンカス呼ばわりするようなヤツに命令されてもなあ

784 :馬は死ななきゃ直らない:2006/07/17(月) 10:43:14 ID:RKjvAtKN
書斎の支持者ってのはクソだのカスだのチンカスだのすぐ他人を罵倒するんだな。
それでいてルールを守れってんだから説得力ゼロだよ。

785 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:08:48 ID:sOZVnol/
書斎叩きの必死ぶりが笑えるw

786 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:19:22 ID:74JJjjh7
>>785
ちょっと語録スレのぞいてもらえるかな?

787 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 15:48:38 ID:SKF1X11Y
語録スレのこれね。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1151102542/206
206 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2006/07/17(月) 11:15:36
横溝スレのそいつらはだだ書斎が元凶とか言って、それに乗じて荒したいだけだからね。
まともな意見なんて初めから持ちあわせちゃいないのさ。他スレでやれと言われても
「嫌だ!ここで叩かなきゃ意味がなーーい」という態度だし。その粘着意義の有無を明らかに出来るもんなら
ほらやってみろよ。説明してみろよ、チンカスクソカスの皆さん。

まこと正論だよなあ。

788 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 16:29:16 ID:sOZVnol/
なんだ、結局書斎叩きこそ荒らしなんじゃないか。
いけしゃあしゃあとよく言うよ。

789 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 16:47:55 ID:FAvYdZIp
荒らしは無視して講義をどうかお続けください!!

790 ::2006/07/17(月) 17:18:39 ID:Bt7/sDXX
最近の流れどころか、このスレの冒頭から見た限り、
荒らしの応援者はスレと無関係なレスしかできないようなので、

“馬&馬支持者は荒らし”

という結論が確定されたようだ。

(ローカルアボーン用にこの部分は本レスと切り離しておく)

791 :695 こと夜光虫 ◆K4iVTgaGxQ :2006/07/17(月) 17:19:27 ID:Bt7/sDXX
>>699
横溝正史は特に戦前の作品読めばわかるように
結構メロドラマ的なものを数多く書いているんだよね。
俺がHNにした話なんかそのいい例だし。
戦後は確かに本格物中心の執筆状態だったけれど、
だからといって全ての作品を「本格ミステリ」という価値観だけで見てしまうのは問題だよね。


792 :菊水兵馬 ◆L4hsBCQUs2 :2006/07/17(月) 17:56:28 ID:97l7q/Rf
>>791
「江戸川乱歩の通俗長篇」という分類は一般化しているけど、横溝にも
通俗スリラーがたくさんあるんですよ。

金田一ものといってもカッチリ構成を決めたパズラーだけでなく、割と
いきあたりばったり(笑)で一回一回の面白さを優先させたスリラーも
少なくない。というか、むしろそっちの方が多い。

作品リストを見ると、明らかに発表誌の性格によって書き分けてますね。

「新青年」「宝石」など探偵小説専門誌には、「本陣殺人事件」「蝶々
殺人事件」「獄門島」「悪魔が来たりて笛を吹く」「悪魔の手毬歌」など
推理の要素の強いものを。

「講談倶楽部」「小説倶楽部」「面白倶楽部」など当時、倶楽部雑誌と
いわれた大衆向け娯楽雑誌には、「幽霊男」「吸血蛾」「悪魔の寵児」
「魔女の暦」など、エログロ興味の強いものを。

地方新聞に連載された「迷路の花嫁」が、どちらの傾向の作品であるかは
読んだ人ならば誰でも判ることでありましょう。

793 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 19:14:07 ID:sOZVnol/
結局コピペが是か非か、書斎がコテハンか否かの問いからは逃げたね。やることがとことん卑劣だな。

794 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 20:51:08 ID:Mv/x3ncj
何だ、また書斎叩きカマッテが暴れてるのかよ

795 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 20:54:39 ID:zyp5UOws
↑ぼちぼち空気読めよ馬鹿

796 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 21:04:40 ID:Mv/x3ncj
早速反撃w

797 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/17(月) 21:38:21 ID:KQ9+mG9s
>>747以降のレスに「物狂い」未読を自白し、切れかかったギブアップレスが
続出しているな(w
「迷路の花嫁」のあの部分の記述は「こう書けば一応アンフェアではない」という例が
「物狂い」である。ここまでで両作を読んでいればネタばれぎりぎりといったところか。

>「迷路の花嫁」は最近読んだけど、
>別に致命的な矛盾点なんかありませんでしたよ。
>たとえ冒頭の殺人事件に多少の矛盾があったところで
>あの部分は作品的には枝葉末節的な部分ですし、
>その部分だけで全体評価するような
>木を見て森を見ない真似はするべきじゃありませんよ。
これはもうキチガイが書いたとしか思えないレスである(ネタか?)
あの記述はまさにミステリとしては致命的欠陥であり、
これをもって物語としての破綻(ストーリーが成立しない)を指摘されても仕方ないもの
なのである。

>だからといって全ての作品を「本格ミステリ」という価値観だけで見てしまうのは
>問題だよね。
これもおかしい。
「迷路の花嫁」は、あえてジャンル分けすればサスペンス・ミステリであろうが、
本格ミステリ以外のミステリの記述はアンフェアであってもよいという論は存在しない。

798 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:26:21 ID:/S+0Swxk
>>797
「未読を自白」したのはテメェだろw

「どこが問題の箇所なのか具体的に挙げろ」という問いには、一切答えることが
できず、「物狂い」を読めば判る、の一点張り。都合が悪くなると「過去ログを
読め」「自分で考えろ」「甘ったれるな」で誤魔化すいつもの手法とまったく同じ。

横溝スレで土屋隆夫を読んでいないと相手を罵倒してどうするんでしょうねw
作品傾向が違いすぎる作家同士なんだから、
横溝スレ住人が「物狂い」を読まなければならない義務も何もないのに。

799 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:38:23 ID:zyp5UOws
もうスレ読んでも誰が敵で誰が味方か解らない・・・

800 :菊水兵馬 ◆L4hsBCQUs2 :2006/07/17(月) 22:39:05 ID:97l7q/Rf
>>780
>「迷路の花嫁」は最近読んだけど、
>別に致命的な矛盾点なんかありませんでしたよ。

問題になっているようなので、書庫から出してきて確認してみました。
参照したのは昭和39年の桃源社版です。

結論からいいますと、際どい描写ではあるけれど「アンフェアな記述」
とまで言い切れる文章は見つからず、さすがは横溝だと思いましたね。

【一人称一視点】【三人称一視点】【三人称多視点】の三者の区別が
ついていない人ならば、もしかすると早とちりして「アンフェアだ!」
と思い込んでしまうかもしれませんが。

具体的にいいますと、犯人の山田が当然知っているはずのことを聞いて
「私は驚いた」と地の文で書いてしまったらアンフェア
「山田は驚いた様子をみせた」と書いてあるならセーフ

こういうことですね。

801 :モギャー ◆2wtv6pwlAs :2006/07/17(月) 22:43:13 ID:syCH/DAr
>>791-792
横溝正史は基本的に物語作家だと俺は思っています。
トリック等に捉われた作家ではないから、
掲載紙によって書き分けるという芸当ができたのでしょうね。

「迷路の花嫁」も新聞連載という形式である以上、
コチコチの本格では読者に受けるわけがないとわかっていたからこそ
ああいうメロドラマにしたのだと思います。

802 :677こと塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w :2006/07/17(月) 22:44:42 ID:LEI5IdYP
>>780
どうも、有り難うございます。
実のところ、『迷路の花嫁』は10回以上読んでいるんですが、
冒頭の部分において、その後の松原の行動(冒険)と矛盾するような内容はないですね。
殺人部分について、必然性のない記述があるのは確かですが、せいぜい「キズ」程度でしょう。
誰かさんが未読であることを確認するために、あんな書き方をしてみました。
どうやらギブアップしたようですので、予定通りもう相手にはしません。スレ汚し、失礼しました。

>>791
戦前の由利ものも好きですよ。『夜光虫』は、冒頭での川での脱走シーンで一気にひかれましたね。
『真珠郎』『仮面劇場』あたりもメロドラマ要素が強いです。
HNにした『塙侯爵一家』は、戦前の非由利もので一番好きな長編(中編?)です。
由利ものや人形佐七は、再評価されてもいいと思うんですけれどね。
特に人形佐七は、売れ筋の若い俳優に演じてほしいですね。
お粂を女房ではなく、恋人という立場にすればさらによし。

>>792
東京もの、岡山ものとは分けて考えますが、発表誌についてはあまり考えたことがなかったです。
言われてみて、なるほどと思いました。
横溝って、本質はエンタメ作家なのかなと思うことがありますよ。
もちろん、本格も耽美ものも、いずれも書きたい材料だったとは思いますが、
読者のことを考えて書くことが多いですよね。
サービス精神が強いというか。
強すぎて脱線したのが『扉の影の女』あたりかな(でもこの作品、好きです)。

803 :モギャー ◆2wtv6pwlAs :2006/07/17(月) 22:49:29 ID:syCH/DAr
>>800
>結論からいいますと、際どい描写ではあるけれど「アンフェアな記述」
>とまで言い切れる文章は見つからず、さすがは横溝だと思いましたね。

でしょうw
俺は角川文庫版で読みました。
確かにちょっと引っかかる部分はありましたが、読み直してみるとちっとも問題ではない。
あれが問題視ならば、クリスティなんかアンフェアの極致ですよ。

804 :モギャー ◆2wtv6pwlAs :2006/07/17(月) 22:50:59 ID:syCH/DAr
失礼しました。
「あれが問題視ならば」から「視」を削除し忘れました・・・

805 :塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w :2006/07/17(月) 22:52:10 ID:LEI5IdYP
>>800
ありゃ、「キズ」なんて書いてしまいましたが、
もしかしたらセーフかも知れません。
今度、読み直してみます。
「キズ」の部分は取り消して下さい。

806 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:02:38 ID:6oK+wMkO
誰か「気違いコテハンの集うスレ」立ててよ。

807 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 07:16:10 ID:1t1SpNIe
書斎魔神とミステリ板住人が集うスレですか?

808 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 07:44:53 ID:3t7tktJI
にわかクソコテが乱立したせいで無茶苦茶だ!

809 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 08:51:46 ID:KnRUP9kV
名前欄に文字列が入ってりゃ、すなわちコテハンなんだから、ニワカもヘチマもあるかよw
第一、その「ニワカ」の人たちのレスの方がスレタイに沿っていて
矛盾もない。どっかの馬鹿とは大違いだよ。

810 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 09:59:56 ID:3t7tktJI
都合のいいところだけ引用するねえ。
なら、書斎は立派なコテハンだし、コピペは荒らしではないということも認めたらいいのに、なんでそうしないかねえ。

811 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 10:25:06 ID:KnRUP9kV
コピペはどんな理屈をつけても荒らしだろ。ガイドラインに明記されてる以上。

書斎はコテハンだから叩くなと喚く奴が、他のコテハンは叩きまくってるのも矛盾。

812 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 11:31:08 ID:3t7tktJI
まるで答えになってないな。

813 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:24:04 ID:1t1SpNIe
>812
ルールを守れない奴は出ていけや

814 :怪獣男爵 ◆fHUDY9dFJs :2006/07/18(火) 12:57:19 ID:DMo8/Bxu
>>803
アンフェア…という話になると、俺はすぐ学生時代に読んだ「夜歩く」を思い出してしまう(w
これは「八つ墓村」なんかと同じく事件に関わっている登場人物の一人称で全編綴られているんだけど、
核心の部分にたどり着いたら…「ウギャー! マジか! 何で!?」って気がしたもんなあ。
まぁ、あれ読んだ人ならメル欄使わなくても意味が分ると思うけどさ。
アンフェアな記述というわけではなかろうが、ああいう組み立て方の話術では
読者は犯人を探し当てられないよ。

815 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 14:38:25 ID:3t7tktJI
書斎も案外デタラメじゃあないんだな。

816 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 16:28:09 ID:VZrFnisL
書斎は幼女を暴行した過去がある

817 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:06:05 ID:3t7tktJI
悪質なデマはやめろや。

818 :菊水兵馬 ◆L4hsBCQUs2 :2006/07/18(火) 20:12:51 ID:XS7+mSB6
>>814
単なる一人称の小説ならばアンフェアそのものでしょうが、『夜歩く』の場合、
冒頭部分を読み返してみると、「紹介しておこう」「お話しよう」「述べておく」
などと(メール欄)であることを充分すぎるほど匂わせていますからね。

昭和23年にこの手を使われた読者の驚きは、現在とは比べ物にならなかったはず。

819 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:09:13 ID:KnRUP9kV
>>815
デタラメだらけじゃんw
「迷路の花嫁」がアンフェアだと何度も断言しているのに、具体的な箇所は一度も答えられない。
読み間違えたと気付いても認めたくないから無視して逃げ回ってるんだろ。

820 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:09:51 ID:IKy8l0HD
書斎が振ったテーマに沿ったトークが続いているね。
やっぱりスレリーダーとして適切だよなあ。

821 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:23:29 ID:7IMgp9ny
いろんな作家いるけど、横溝タイプはいないんだな。ムズいのかね。
ttp://syosetu.com/

822 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:38:04 ID:x5Or0mUg
>>820
必死杉w

823 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:38:40 ID:A7XaF6zy
夜歩くにはやられたね。
読んでて、え?あっ!あらあらー!みたいな感じでした。

824 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/18(火) 22:11:16 ID:lVo/Rm6/
「迷路の花嫁」はアンフェアではないとする無理やりな擁護に
当方いささか失笑気味である。
>結論からいいますと、際どい描写ではあるけれど「アンフェアな記述」
>とまで言い切れる文章は見つからず、さすがは横溝だと思いましたね。
この辺も完全に逃げのレスなのである。
視点の曖昧さ、この点はミステリにおいては厳しく裁断されるべきものと言い得る。
>殺人部分について、必然性のない記述があるのは確かですが、せいぜい「キズ」程度で>しょう。
このレスで再度逃げをうち、
>どうやらギブアップしたようですので、予定通りもう相手にはしません。
>スレ汚し、失礼しました。
これで最終的な逃げ切りを計るというお決まりなパターン、こんなアンフェアな奴が
ミステリファンかと思うと、うんざりしないでもない。
>サービス精神が強いというか。
>強すぎて脱線したのが『扉の影の女』あたりかな(でもこの作品、好きです)。
限り無く煽りに近いネタなら面白いものがある(w
(ただし、横溝御大自身にこの意図があったのやもしれぬ)
>あれが問題視ならば、クリスティなんかアンフェアの極致ですよ。
あの有名な代表作(メーントリックそのものはアガサのオリジナルではないが)
をはじめとして、クリスティ作品にアンフェアの評が付き纏っているのは衆知の事実
である。

825 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/18(火) 22:17:21 ID:lVo/Rm6/
蝶々と夜歩くは、読後「えっ!ちきしょう」とか思うて、
読み直してみると巧く書けていることがわかる。
世評どおり、前者はヨコセイ長編作品中のベスト3級、後者はベスト10級の作
ということで異論無し。

826 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 22:31:53 ID:/Xch9zgy
>異論無し。
誰も異論なんて唱えてねえよ、禿げ。

827 :塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w :2006/07/18(火) 22:33:06 ID:NZK79GW0
>>814
『夜歩く』は私も「なんじゃこりゃー」と叫んだ口。
クリスティー某作品や、高木彬光某作品を既に読んでいたとはいえ、
「してやられた」よりは「ずるい」と言いたくなりました。

>>818
確かにアンフェアではないでしょうが、フェアとは言い難いです。
クリスティー某作品に対するセイヤーズの擁護発言がそのまま
この作品にも当てはまるのでしょうが、それでも納得がいきませんでした。
ただ、本格ミステリとして読むとそうなるというだけのことなんですよ。
テーマや犯人の設定は悪くなかったので、もうちょっとうまく書いていたら傑作になったと思います。
特に犯人を特定するきっかけになったあれについては、やられたと思いました。
横溝自身も、デッサンが狂ったみたいなことを書いていましたし。

828 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 23:03:35 ID:rzx1Q09G
どうやら書斎の論考の正当性が示されつつあるね。
騒ぐのは最悪からきたバカ荒らしのみw

829 :菊水兵馬 ◆L4hsBCQUs2 :2006/07/18(火) 23:13:24 ID:XS7+mSB6
>>827
>確かにアンフェアではないでしょうが、フェアとは言い難いです。

この手のトリックは、「この部分がこうアンフェアである」と具体的に
指摘できなければ、作者の勝ちであろうと思います。読者にしてみれば
「引っ掛けられた」感が強く印象に残るのも当然でしょうが、フェアと
アンフェアの境というのは、技巧の問題になってきますので。

『夜歩く』についていえば、乱れた人間関係を事件のめくらましに使う
手法が、発表されたばかりの『不連続殺人事件』を意識したものだ、と
いうあたりに、横溝正史の本格魂の貪欲さを感じます。

830 :怪獣男爵 ◆fHUDY9dFJs :2006/07/18(火) 23:14:46 ID:DMo8/Bxu
>>818
そう言われてウン年ぶりに角川文庫版(ガラス?を持った不気味な男が表紙の方)を
引っ張り出して確認したけど、なるほど確かにそういう部分はありましたね。
ただこういう「事件に巻き込まれている主人公格の語り」で進行するタイプの話としては、
序盤にそういう引っかけがあるにせよ、犯人明かしについての部分が
ずるい! って気がしました。
横溝の考えとしては、まずそういう読者への引っかけというアイディアがありきで
そこから逆算してつくった記述法じゃないかと思うのですよ、「夜歩く」は。

831 :モギャー ◆2wtv6pwlAs :2006/07/18(火) 23:16:37 ID:wWfRMEUw
>>814
俺の「夜歩く」初読時の感想は「あ、こういう手もあるんだ」というものでしたっけ。
何しろ読んだのはまだ小学生、横溝正史どころかミステリーを読み始めたばかりで
フェアとかアンフェアとかいう概念なんかまだ持ち合わせていない頃でしたから(w

>>818
俺は叙述トリックは大好きですけど、「夜歩く」はさすがに反則臭いと思いますよ。

832 :塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w :2006/07/18(火) 23:25:00 ID:NZK79GW0
>>829
確かに具体的な指摘ができなければ、作者の勝ちなのはわかるんです。
誰かさんみたいに、具体的な指摘を書かずに作品の悪口を書くつもりもありません。
ただ読者の大多数が「やられた」とうなるトリックではないとも思います。
技巧的にフェアであっても、感情的には「フェアじゃない」と言いたくなる作品ではないでしょうか。
あくまで個人的な意見ですので、聞き流して下さっても結構です。

833 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 23:32:16 ID:bekoLfUJ
>>817

642 名前: 最低人類0号 2005/05/08(日) 20:25:00 ID:Kv6frQQ8

>470 名前:横浜大納言様 ◆k7msF1Fgl. [] 投稿日:2005/03/21(月) 21:53:35 ID:RpngMqvq
>人を・・・殺めた

>474 名前:横浜大納言様 ◆k7msF1Fgl. [] 投稿日:2005/03/21(月) 21:56:04 ID:RpngMqvq
>三重で人を殺めたことがある・・・

>477 名前:横浜大納言様 ◆k7msF1Fgl. [] 投稿日:2005/03/21(月) 21:57:28 ID:RpngMqvq
>もう法的な償いは済んでいる

>478 名前:最低人類0号[sage] 投稿日:2005/03/21(月) 21:58:06 ID:UNBat9I8
>>477
>服役中の面白エピソードをどうぞ。

>480 名前:横浜大納言様 ◆k7msF1Fgl. [] 投稿日:2005/03/21(月) 21:59:39 ID:RpngMqvq
>面白エピソードなんかあるわけないだろ!!
>忍従と苦痛の日々だった・・・

>482 名前:神事常務[sage] 投稿日:2005/03/21(月) 22:00:39 ID:vbOkSdpc
>>480
>何故殺したのかね?

>483 名前:横浜大納言様 ◆k7msF1Fgl. [] 投稿日:2005/03/21(月) 22:01:29 ID:RpngMqvq
>性的欲求を満たすためだった・・・
>ああおぞましい

ご本人の証言によると、どう考えても前科者。時期はわかりませんがね。

834 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 23:32:29 ID:8v/vxCtj
えー、言わでものことではありますが、

×衆知の事実
○周知の事実

「衆知」というのは、『多くの人々の知恵。衆人の知恵。「―を集める」』と使うのだよ。


835 :菊水兵馬 ◆L4hsBCQUs2 :2006/07/18(火) 23:36:48 ID:XS7+mSB6
>>832
読解力に乏しい人がうろちょろしているようなので、定義的に厳しいことを
書きましたが、作品の感想としてはもっともなご意見であると私も思います。

現代作家の同じ系統のトリックを使った作品(例えば連城三紀彦の『明日と
いう過去に』)と比べると、トリックの核心に関わる部分の描写がいかにも
荒っぽいですからね。その辺は発表年代相応というか。

836 :塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w :2006/07/19(水) 00:04:26 ID:NZK79GW0
>>835

>現代作家の同じ系統のトリックを使った作品(例えば連城三紀彦の『明日と
>いう過去に』)と比べると、トリックの核心に関わる部分の描写がいかにも
>荒っぽいですからね。その辺は発表年代相応というか。

意味合いがちょっと異なりますが、最近の作家が使う(メール欄)は、
ただ読者をだますというだけに使われており、物語の内容とは無関係なことが多いです。
『夜歩く』の方は、まだこのトリックを使う必然性が書かれているので、
良心的だとは思います。

837 :怪獣男爵 ◆fHUDY9dFJs :2006/07/19(水) 00:05:25 ID:2moKVZX6
>>832
>技巧的にフェアであっても、感情的には「フェアじゃない」と言いたくなる作品ではないでしょうか。

「夜歩く」がそう思わせるのも、作者(これは事件の記述をしている主人公ではなく、横溝正史という意味)以外には
犯人が分らないようなギミックで書かれているからじゃないでしょうかね。
主人公の主観、視点などが混ざらない三人称の叙述法ならまだしも、
この作品に限っては耕助の推理などが一人称の手記という方法でボケてしまい、
真犯人が明かされる瞬間まで、作者にずっと騙されている感じを強く受けるからなんだよね。
「夜歩く」が三人称の小説だったら、それはそれで凡作になっかたも知れないので
微妙な気はするんだけど。

838 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 07:57:50 ID:XYPJVhpD
書斎の書き込みから始まった話題が続いているね。読み込んでいるんだなあ。

839 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 10:17:54 ID:6O3JXrnn
このアホバカコテハンたちは思い切り「夜歩く」のネタバレをしてるんだが。

840 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 10:38:18 ID:ViSrQPRF
コテハンを批判するなや。

841 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:33:20 ID:0u8XVc4Q
ネタバレ非難を 批 判 だってさ

842 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:49:07 ID:XYPJVhpD
全く粘着書斎アンチは叩きしかしないのかねえ。

843 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 14:24:02 ID:o1xhM5YQ
>塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w
>怪獣男爵 ◆fHUDY9dFJs

最近ミステリー板に来た人たちなのかもしれないが、
レスがネタばれ気味なので誰かさんの思う壷にならないように注意して欲しい。
板のローカル・ルールを確認のうえ、過去の削除の例なども確認しておいてください。

844 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 14:54:52 ID:0QSU2xzu
初めて横溝読んだ
八墓村
世間で言われてるほどの傑作とは思えない
多分あの時代は今みたいにミステリーの本がなかったから
誇大評価になったんだろうと解釈
もう横溝を読むことは一生ないだろう

845 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 15:34:08 ID:xqzcfm+r
844には書斎が「指導」をする予定

846 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 18:11:45 ID:DLmudJ5g
ようやく犬神家の一族を読み終わった。
気味悪い描写が多くて、途中からいやになりました。
これが傑作とは到底思えませんね。
というとここが荒れそうですけど、
きっと後悔しますよ、これから読もうと思ってる人には。
苦痛になりながら読んで、この程度のとは……。

847 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 19:15:37 ID:XYPJVhpD
作家に文句をつけると、日下とかいう評論家が裁判にすると脅迫するから注意してね。

848 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 20:04:45 ID:JNzy4KMp
>>847
縦読み

849 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 20:10:33 ID:gUJAKcNz
犬神家を「これから読もうと思っている人」がミス板にどれだけいるかは
おいておいて。

「気味悪い描写」が存在しない横溝と言うものがあるのかという事も
おいておいて。

まあオレが「ざけんな!」と部屋の壁や電車のドアに叩き付けそうに
なった作品群が、多くの人に「傑作」「ベスト」などと言われている
現実は世界中にあふれているので、気の利いた感想やエッセイで
人を楽しませられる自信がついたらまた書き込みに来たまえ。

850 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 20:11:27 ID:gUJAKcNz
844が解読できない

851 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:07:54 ID:6O3JXrnn
だから

852 :塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w :2006/07/19(水) 21:16:59 ID:CrdAVOVD
>>843
気をつけていたつもりでしたが、ネタバレ気味でしたか。
まことに申し訳ありません。
以後、気をつけたいと思います。

また、NGワードの人のレスのように、
(メール欄)こともしないように気をつけます。

853 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:33:53 ID:mtCD/1gB
>>852
なんだ結局、書斎とやってることは変わらないってことじゃん。
なのにどうして書斎ばかり叩くのか、スレ住人は一度よく考えた方がいいな。

854 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/07/19(水) 22:40:03 ID:5hdo02Sq
ミステリ板のローカルルール(過去の削除の例も考慮)に照らせば、
ネタばれレス連投(特定作品を語るのに叙述トリックというワードまで使用)の雰囲気。ネタばれ解禁論者としては大歓迎ではある。
ベスト10級の作品未読者など、2ちゃんねる的には何ら考慮する必要は無いと考える
からである。
「迷路の花嫁」をミステリとしてアンフェアではないと強弁するのは、あまりに無理有り過ぎだが、マエストロとはいえ適当に書いてしまうことがあるという事実を確認出来る
興味深さはある。

855 :夜光虫 ◆K4iVTgaGxQ :2006/07/19(水) 22:47:06 ID:mHG9zJ2k
>>852 塙侯爵 ◆FjX.Ob8/0w氏、

うっかりミスは誰にでもありますよ。
誰かさんのように嫌がらせ目的でネタが割れるようなことを言ったわけじゃなし。


856 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:55:43 ID:gUJAKcNz
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html
598 名前: 書斎魔神 投稿日: 2001/05/24(木) 16:28

>はじめまして、書斎魔神と申します。
>女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。
>さきほど、沈思黙考いたしましたところ「女王蜂」「三つ首塔」
>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。
>ふつつか者ゆえに、柳眉を逆立てさせてしまったこと深くお詫び
>いたします。
>今後もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願申し上げます。

857 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 23:08:20 ID:ViSrQPRF
>>853
ミスをしたという点では同じなのに、どうして書斎ばかり叩かれるのか、よく考えてみた。

ミスしたことを認めずに開き直るからだよ!!!!

858 :怪獣男爵 ◆fHUDY9dFJs :2006/07/19(水) 23:10:57 ID:2moKVZX6
>>843
>最近ミステリー板に来た人たちなのかもしれないが、

って…そういう決め付けは良くないですよ。
私ゃ横溝スレPART6も立てたことがある、この板本来の住人ですので。
ネタバレに関しては充分気をつけて投稿していたけど
何かお気に障りましたか。

859 :書斎魔王:2006/07/19(水) 23:39:18 ID:9Oo546TO
>>858
843 さんが気に障ったとかそういう事じゃなく、ネタバレ気味だから気をつけようよ、って話でしょ

860 :モギャー ◆2wtv6pwlAs :2006/07/20(木) 00:09:28 ID:5cnSC4CS
そういえば「この方法はクリスティーに教わった」といって
ラストで叙述の工夫を明かした作品がありましたね(メール欄)。
横溝先生は、叙述トリックが結構好きだったのでしょうかね?



861 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:26:44 ID:YBwZRgiU
スレリーダーの影響力は大きいね。さすがだなぁ。

862 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 09:35:57 ID:NQGwxJSU

>ネタばれレス連投(特定作品を語るのに叙述トリックというワードまで使用)の雰囲気。ネタばれ解禁論者としては大歓迎ではある。
>ベスト10級の作品未読者など、2ちゃんねる的には何ら考慮する必要は無いと考える
>からである。

こういうレスはまさに追放ものだな

863 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 09:55:30 ID:YBwZRgiU
どうしてそこまで極端な書き込みをするかな。
ミス住のはあくまで一意見でしょ。何を書き込みしようが自由じゃないの?

864 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 10:32:24 ID:buu8LLxL
>>863
>何を書き込みしようが自由じゃないの?

【ルールを守っていれば】何を書き込みしようが自由。

つまり、「ルールを無視した書き込み」をする自由は、誰にもない。

ルールを破ればそいつが非難されるという当然の話。

ミス板で許されない書き込みは
ローカルルール違反 メール欄以外でのネタバレ、ネタバレの予告
2ちゃんガイドライン違反 第三者を不快にする暴言、議論を妨げる煽り
反社会的な書き込み 嘘、出鱈目、犯罪(脅迫、名誉毀損、殺人予告など)

ご参考までに。

865 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 11:22:33 ID:oOfVlqfO
>>864
ローカルルール違反というのはまあわかる。
2ちゃんガイドライン違反というのも同様。
しかし、それ以外は明確なルールなどないが。
>反社会的な書き込み 嘘、出鱈目
この辺は自由じゃないの。

866 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 11:37:09 ID:buu8LLxL
>>865
>>反社会的な書き込み 嘘、出鱈目
>この辺は自由じゃないの。

ハァ? 嘘、出鱈目、インチキ、誹謗中傷を自由に書き込めて、それが
誰からも非難されない場所が、この日本にあると思っているのか???

お前は親に「嘘をついてはいけません」と教わらなかったのか?

ろくな育てられ方をしてねーな。

867 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 11:43:47 ID:oOfVlqfO
>>866
一般社会と2ちゃんは違うでしょ。
ネットの魔界と言われる事実を曲げてまで主張するなや。

868 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 11:49:47 ID:W9nAy/9A
じゃあ書斎を中傷するのも自由だな

869 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 11:59:08 ID:buu8LLxL
>>867
>一般社会と2ちゃんは違うでしょ。

同じだろ。治外法権とでも思っているのか?

>ネットの魔界と言われる事実を曲げてまで主張するなや。

そんな【事実】がどこにある?

>ネットの魔界 2ちゃんねる の検索結果 3 件中 1 - 3 件目 (0.04 秒)

ちなみに「ネットの魔界」などと言っているのは一人の馬鹿だけのようだ。

>牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い 25
>680 名前: ミステリ板住人 ◆OEzLgXZjTs 投稿日: 03/05/04 02:26
>ネットの魔界2ちゃんねるなんだし、40歳童貞に興味が無い、望んでないなら、そう言やいいのにね。

870 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:06:31 ID:W9nAy/9A
仮に「ネットの魔界」と言われてるとして、だから何?
そう言われているというだけで社会のルールとは関係なくなるの?
そのくせガイドラインやローカルルールは守れ?
狂人の理屈だな

871 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:12:41 ID:YBwZRgiU
コテハン叩きはダメでしょ。ガイドラインに明記してある。

872 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:18:32 ID:buu8LLxL
>>871
お前は「何を書き込みしようが自由」と言ってた奴だろ。
        ↓
>863 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/07/20(木) 09:55:30 ID:YBwZRgiU
>ミス住のはあくまで一意見でしょ。何を書き込みしようが自由じゃないの?

意見が変わったのなら、そう言えよ。

873 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:31:54 ID:YBwZRgiU
意見もクソもルールだろ。ごちゃごちゃ言わずに守れや。

874 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:52:48 ID:W9nAy/9A
つーかミス住なんてコテはこのスレにいないしな
訳のわからんこと言うなや
頭冷やして出なおして来い

875 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 13:19:38 ID:buu8LLxL
>>873
「ルールを守ってその制限の中で書き込む」のなら
「何を書き込みしようが自由」じゃないじゃんw 馬鹿か?

ルールは守るべきなのか? ルールは無視して何を書き込んでも自由なのか?
どっちなんだよ。

876 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 13:24:09 ID:RELarwnj
>>858
スレ立ての経験があるからどうだって言うの?
特別に偉いことででもあるのかい?
自分が書いたレスを良く読み直してみることを勧める。
>>814,>>830はともかくとして、
これに続けて>>837であの作品のトリックの要である○○の件に触れては駄目だろ。
未読の人の立場であなたのこの3レスを読み見直してみるといい。
最後に、注意されたから開き直るでは誰かと同じと言われても仕方ないよ。

877 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 13:28:55 ID:FHQ5AENE
>>876
丸一日過ぎてから喰いついているあんたもどっこいどっこい。
無理やり蒸し返して荒らしたいならいざ知らず、そうじゃないならスルーしろって・・・
あと>>837はトリックの要なんかに触れてないぞ? どこを読むとそうなるんだ。

878 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 13:52:51 ID:buu8LLxL
>>877
>あと>>837はトリックの要なんかに触れてないぞ? どこを読むとそうなるんだ。

横レスですまんが、>>818氏がメール欄に隠している単語のことじゃない?

879 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 14:17:13 ID:NsJa4QNz
「書斎と同じ」「書斎並」は無条件で禁止
言われても仕方ないなどということはない

880 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 14:18:14 ID:GMmg4VPP
そろそろ落ち着こうや

881 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 20:43:10 ID:cHMyabV9
コテを付けると自意識過剰になる人がいるのかね。
怪獣なんたらさんも軽くネタばれに注意する旨を謝罪すれば丸く収まるのにね。

882 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 03:23:59 ID:AyFGvxg1
コテハンだから自意識が強くなるのか、自意識が強いヤツがコテハンにするのか。
どちらのケースもあるだろうね。後者のほうが多いような気がするけど。

883 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 04:11:54 ID:eTLZgODB
このスレの場合は荒らし避けのコテだから、一般論を語ってもあまり意味がないと思うが。

884 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:07:59 ID:wvsqx62a
いや、コテハンだらけになってから明らかに雰囲気が変わったよ。排他的というか、自分勝手というか。 これでは書斎のことは言えないわなあ。

885 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:29:07 ID:PB/hIjXs
もう全然横溝正史のスレじゃねえし

886 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:49:01 ID:ezGjDsB/
>884
じゃあ書斎に非があることは認めるんだね

887 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:09:33 ID:aR48sU89
書斎に非があることは大前提でしょう。

「ネットの魔界」だからいいんだ、という自分勝手な理屈で
社会のルールを守らない無法者なんだから。

それに書斎避けでコテハンにした人たちは、横溝の話しかしてないし。

888 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:28:15 ID:wvsqx62a
書斎だってスレタイに沿った話ししかしてないじゃない。つまらん色メガネはやめろや。

889 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:39:05 ID:aR48sU89
>>854のようにローカルルールを無視するという発言をしたり

>反社会的な書き込み 嘘、出鱈目、犯罪(脅迫、名誉毀損、殺人予告など)
に対して
>この辺は自由じゃないの。

と言い放つ非常識野郎だぞ。色メガネではなく公正に評価して非がある。

反社会的な書き込みはダメだ、という発言に対する反論。
   ↓
>一般社会と2ちゃんは違うでしょ。
>ネットの魔界と言われる事実を曲げてまで主張するなや。

ルールを守らない奴はルールによって保護されない。当たり前の話。

890 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:48:43 ID:wvsqx62a
ルールを守らなくてもルールには保護されるのが法治国家だろ。よくそんな無茶苦茶言えるな。
書斎は削除されたりして、ルールに従って処分を受け入れているから全く問題はないよ。

891 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:58:16 ID:ezGjDsB/
受け入れてる?
逆ギレして削除人さんに悪態ついてたくせに
そんなやつは非難されて当然だな

892 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:59:20 ID:aR48sU89
ハァ? ルールを破って嘘、出鱈目、インチキを書きまくり、他人を誹謗中傷
しまくっている奴でも、他の人はそいつを非難してはいけないのか?

よくそんなメチャクチャ言えるな。

まあ、書斎は社会のルールに従い、自分の発言によって告訴されているしな。
ルールを破れば非難や告訴をされて、自分でツケを払うのは当然のこと。

893 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 13:07:16 ID:UMIj+8pL
そんなに熱くなるほど横溝の作品は面白くない

894 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 13:10:35 ID:wvsqx62a
コテハン叩き禁止ルールがある限り、書斎を非難することはできない。当たり前でしょ。
スレタイに即したやりとりで多少熱くなるのは別だが。

895 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 13:31:58 ID:jL2C5mkc
書斎叩きが万が一「コテ叩き」に該当するとしても、書斎ルールに基づくなら何の問題もない。
書斎ルールに於いては「削除されない=無問題」「削除された=処分を受け入れたのだから既に無問題」となるのだから。

896 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 13:39:48 ID:aR48sU89
>>894
>コテハン叩き禁止ルールがある限り、書斎を非難することはできない。当たり前でしょ。

書斎の示してきたルールによれば

叩きかどうかは叩かれた本人が判断すること。
叩きかユーモアかは書いた本人が判断すること。

したがって名無し風情が叩きかどうかを云々すること自体が筋違い。
本人が叩きだと判断して抗議しても、書いた本人がユーモアのつもりで
書いていたのならルール違反とはならない。

要するに、叩きかどうかは、書かれた本人の申告と書いた本人の認識に
よってのみ判断されること。

仮に非難に見えたとしても、本人ではない奴が口出しすべきことではない。

ID:wvsqx62a に訊くが、お前は名前を隠した書斎本人なのか? イエスか
ノーかで答えろ。「答える必要がある」ことを示した上での質問であるから、
新たな理由が提示されない限り「答える必要がない」という答えは認めない。
イエスかノーで答えなかった場合、書斎の自演と見なす。

897 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 13:40:34 ID:ezGjDsB/
>894
お前>884でコテハンを「身勝手」だと非難したばかりだろが
アルツか?

898 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 14:01:25 ID:Vpx9Jp7t
よくわからないが怪獣退治がこの様かよ。

899 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 14:28:38 ID:wvsqx62a
この際書斎ルールなんて関係ないでしょう。
ガイドラインとローカルルールが優先なのに、何をバカな話しをしてるんだよ。

900 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 14:44:58 ID:aR48sU89
>>899
>ガイドラインとローカルルールが優先なのに

俺もそう思う。

他板から叩きレスをコピペしてくる行為の矛盾を指摘されて
「叩きかどうかは本人が判断すること」と返答したり
他のコテハンを罵倒している事実を指摘されて
「ユーモアと叩きの区別ぐらいつけろ」などと返答する書斎一派

彼らが提示するルールは「バカな話」であり、ガイドラインを勝手に
捻じ曲げて違反を繰り返す悪質な荒らしである、ということだよね。

901 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 15:11:26 ID:wvsqx62a
まあその前に書斎叩きをやめるよう注意を喚起すべき。公平だと思われたいならね。

902 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 15:54:27 ID:eTLZgODB
書斎とその一派は他のコテハンを好き勝手に叩いているのだから、公平を期すためには
書斎叩きを容認すべき。

903 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:28:25 ID:nNAWlp6c
江戸川乱歩の芋虫とか人間椅子が好きで横溝正史に興味持ったのですが、猟奇系の話でお勧めってありますか?
角川のあらすじ読む限りではどれもピンと来ません。

904 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:53:08 ID:ezGjDsB/
>901
書斎を叩くなと言いながら一方ではコテハン叩きをしてるお前が何が公平だよ
笑わせるなや

905 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:53:30 ID:wvsqx62a
902は気違いの論理だな。
例えどんな事情があれ、2ちゃんではコテハン叩きは禁止。俺様ルールは通用しまへん。

906 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 17:11:09 ID:UosFmukT
>>903
金田一ものは、何人も死人が出るけどその割に結構あっさりしているというか、
後味もそう悪くないものが多い(と、個人的には思う)ので、ひょっとすると
903さんには物足りないかもしれません。
鬼火とか蔵の中などが入っている初期短編集などはいかがでしょうか。
角川ではなくちくま文庫で出ています。

907 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:09:10 ID:ezGjDsB/
>905
基地外の論理とは、自分はコテハン叩きしておいて書斎は叩くなとかぬかすお前のことだろが
さっさと入院しろや

908 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:09:38 ID:wvsqx62a
作家に批判的なことは書かない方がいい。冗談の通用しない三下評論家がつけあがるぞ。

909 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:20:00 ID:ezGjDsB/
反論出来ないようだな
論破はされたら話を変えて誤魔化す
書斎が卑怯なら支持者も卑怯だな

910 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:59:44 ID:wvsqx62a
それはアンチ書斎の得意技だろw

911 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:37:23 ID:ezGjDsB/
負け惜しみですか?w

912 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:41:45 ID:nNAWlp6c
>906
ありがとうございます。今度買ってきます。

913 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:51:15 ID:YOs39X46
書斎派の完敗だなw

914 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:56:55 ID:wvsqx62a
根拠のない居直りでしかないね。どこも負けてない。断言できるね。

915 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:04:14 ID:ezGjDsB/
じゃあ早く反論してみろや
いつまで待たせるんだよザコ

916 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:21:54 ID:ezGjDsB/
結局逃亡かよザコ
風呂入って待ってやるから無い頭絞って考えろや

917 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:39:58 ID:vtngoHq8
>>903>>906>>912
なんかわざとらしいと思って読んでいたけど、
ちくま文庫を調べてみて納得w
でも、こんな事をしていて恥ずかしくないんだろうか。

918 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:40:59 ID:0ksOhc0W
スレタイに沿った適切なコピペは、本人の受け取り方がどうあれ多少批判的でもコテハン叩きとは言えない。
荒らし目的でもなく、トークがはずんでスレ活性化に役立っているから荒らしでは全くない。

ただし、スレタイに沿った話題ではない単なる中傷はコテハン叩きとしてルール違反としてみなされる。

これに反論できた反書斎派は一人もいませんが?


919 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:11:51 ID:6J6H9gGR
>>916
すれた奴だな…
けんか腰になっても意味ないだろ。
きもいから、
よく顔でも洗って出直せ。

920 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:42:09 ID:ezGjDsB/
はい、wvsqx62aは逃亡したので負け!
書斎支持者の身勝手な主張は否定されました

921 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:43:27 ID:1LVlNgk4
で、怪獣殿下は、まだゴモラ見学から帰ってきませんか?

922 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:50:03 ID:YOs39X46
>>918
お前なんで書斎を必死でかばうわけ?
態度デカイくせに間違いだらけでネタもつまらんしルール守らねえし
どーしよーもねーコテハンじゃん
なんかいいところひとつでもあるか?

923 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:53:03 ID:0ksOhc0W
>>922
おもしろいじゃん。
それなりにためになることも書いてるし。
少なくとも最悪板で80スレも叩かれるほど悪くはないだろ。

924 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:55:03 ID:YOs39X46
>>923
どこが面白くてどこがためになるのか、具体的にこのスレのレス番号で答えてくれ
だいたい悪いから80スレも叩かれるんじゃねえの?
他に理由ある?
言ってみ

925 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:00:42 ID:ezGjDsB/
>923
お前のお仲間は俺に負けて逃げちまったぞ
代わりにがんばれやホレホレ

926 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:07:30 ID:0ksOhc0W
具体的というより文体とかアイディアとか総合的に面白いからなあ。
あと、悪くなくても叩きがエスカレートすることは2ちゃんではよくあることでしょ。

927 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:09:55 ID:0ksOhc0W
>>925
逃げたんじゃなくてただ単に用事が出来て書き込めなくなっただけでしょ。
いちいちおおげさな勝利宣告はしなくていいよ。

928 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:10:08 ID:q0UJSlNg
>>926
「よくあること」と言い切るのならここまで長期にわたって叩かれた例をいくつかあげてくれ。

929 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:21:01 ID:lJ2cNgup
>>928
そして例は絶対に挙がらないんだけどなw

930 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:55:05 ID:0ksOhc0W
いろいろあるでしょ。知らない振りして尋ねているだけで心当たりがあるに決まってるよw

931 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:58:17 ID:q0UJSlNg
>>930
ないから言ってんだけどさ。逃げないで教えてくれよ。君によると
「よくあること」らしいから簡単だよね?

932 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:12:32 ID:YOs39X46
>>927
一日張り付いていたID:wvsqx62aが突然消えて「用事」ねえw
何で他人の君に分かるのかなぁ?

ところでねえ、何で支持者はいつも一人づつしか出てこないの?
支持者が沢山いるんならこんな週末はもっと何人も現れてもおかしくないのにねえ?



933 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:14:10 ID:YOs39X46
>>936
「2ちゃんではよくあること」ならいちいち「コテハン叩きだ!」なんて騒ぐなや。
2ちゃんではよくあることなんだから。
君、2ちゃんに向いてないみたいだからよそへ行けば?

934 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:18:27 ID:oyfcOqFV
よそへ行けと言われて行く奴が2ちゃんにいるのか?w

>>933は責任とって>>936に書き込め!


935 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:23:26 ID:UMIj+8pL
だからそんなに熱くなるほど横溝は面白くない言ってるだろ
東野の足下にも及ばないわ

936 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:33:46 ID:0ksOhc0W
>933
基本的なルールが守れないお前みたいなカスこそ出て行くべき。
今すぐな。

937 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:34:42 ID:q0UJSlNg
>>936
早く教えてくれませんか?

938 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 23:55:23 ID:YOs39X46
>>936
ハイ、お前出て行けなw

だいたい俺が何のルールを守ってないっての?
具体的に言ってみろよ

939 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:04:24 ID:/8ooXgCp
>>938
コテハン叩きを肯定していること。自分でもわかっているくせにw

940 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:08:16 ID:Zl74FdjB
>939
よくあることでいちいち騒ぐなって言っただけで肯定か?
君文章読むの苦手な人だね?
よその板いったら?

941 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:11:28 ID:2xgMblg8
940は支離滅裂だなあ。

942 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:48:24 ID:ejccUaya
もうこの横溝スレは捨てたのか?
純粋に横溝の話をしたかった人は迷惑だろうなあ
なんでここでやるかね

943 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:50:58 ID:nmvZ1Cmu
とりあえず全部自演だと思ってやりすごすことにしています。

944 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:55:26 ID:9Z6XMAoo
また廃墟スレか・・・。
横溝スレも都筑スレのようになるんですかね('A`)
無学な荒らしを正当化するような支援者がなぜ毎回出現するのだろ?
支援するなら、意見の補完や補強をしてやればいいのに、したのを見たことない不思議。


945 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 01:00:35 ID:nmvZ1Cmu
>>944
「その8」のときも同じように荒れて、9スレ目が立つまで随分時間あきましたよね。

今年のコミケではいい金田一本が買えるだろうか。

946 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 02:20:04 ID:2DoAbsPY
>918 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:40:59 ID:0ksOhc0W
>スレタイに沿った適切なコピペは、本人の受け取り方がどうあれ多少批判的でもコテハン叩きとは言えない。
>荒らし目的でもなく、トークがはずんでスレ活性化に役立っているから荒らしでは全くない。
>
>これに反論できた反書斎派は一人もいませんが?

>905 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:53:30 ID:wvsqx62a
>例えどんな事情があれ、2ちゃんではコテハン叩きは禁止。俺様ルールは通用しまへん。

書斎派同士で矛盾している。馬鹿か、こいつ。

コピペがスレタイに沿った適切なものであるか、どうか
コピペの内容がコテハンを多少批判しているものか、大いに批判しているものか
荒らし目的であるのか、ないのか
スレ活性化に役立っているのか、いないのか

これ、すべて主観であり、客観的なルールになっていない。つまり俺様ルール。

俺様ルールは通用しまへん。

947 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 06:38:07 ID:/8ooXgCp
書斎派は人数が多いからいろんな意見があるんだよ。

948 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 08:16:23 ID:2xgMblg8
まあサイレントマジョリティだからね。一枚岩ではないんだよ。

949 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 08:28:18 ID:vyUc+ACW
最近コミケの横溝本って見てないんだけどどんな傾向なのかな。
HPみたいに最近になってからファンになった人が「今更」と
言われそうな大作群について新たな視点で語るものがポンと
出てきてくれたりすると新鮮で面白いのだが。

プログでミステリーを全然知らない人が横溝を読み始めて、
「横溝には身体の弱い薄幸の美少女が出てくるということは分かりました」
「横溝には頭の弱い薄幸の美少女も出てくるということも分かりました」
「今度は頭の弱い薄幸の美少女が三人も出てきました」
と展開して行ったのにはワロタ。


950 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 08:46:33 ID:2xgMblg8
勝手なことをほざくドシロウトには指導が必要だな。
このスレの役割も明確化してきたね。

951 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 09:27:14 ID:vwFcDwB3
じゃあ大勢いる書斎派で横溝について語って下さい。


さあ、どうぞ。

952 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 10:00:42 ID:deUHzZ9V
書斎がこの板最大の釣り師なのか
このスレの住人がこの板最大の馬鹿揃いなのか

953 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 11:05:16 ID:V5vHE1/C
>>917
遅レスになるが、気になったので一言。
おれもその3レスについては『あれって?』思わないでもないが、
セールスを疑っているのなら、乱歩スレでも同様なことがあったけど
あまり目くじらを立てるのもどうかと思うな。
仮にセールスとしても、2ちゃんねるのようなオープンな場ではこういった行為
を完全に排除することなど不可能なわけだしね。

954 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 12:51:05 ID:/zg8NgtQ
>頭の弱い薄幸の美少女が三人も

獄門島の三姉妹?薄幸か?
かわいそうではあるが、薄幸のイメージとちょっと違うw

955 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 13:19:53 ID:2xgMblg8
書斎を排除しようとしてるバカどものせいでスレも荒れるしねぇ。

956 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 14:11:21 ID:bpCH7/Y8
きちがいじゃがしかたがない

957 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 16:24:23 ID:9yShYHUb
悪霊島と悪魔が来たりて笛を吹くをテレビでやってほしい。

958 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 17:36:29 ID:Kj7VXIhz
来たりてじゃねぇ来りてだ!

959 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:08:01 ID:2xgMblg8
言い間違いにうるさいスレだなぁ。意味が通じればいいじゃない。
これは多分書斎叩きの後遺症だろうね。

960 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:15:57 ID:nGG0qJsb
横溝正史の話をし始めると955のようなバカが話題をそらそうとするのはどうしてかなあ。
こういうクズがいるから書斎の評判が落ちることが理解できないのかなあ。

961 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:23:18 ID:2xgMblg8
書斎叩きを正当に非難しないからでしょ。スレ読み返したら誰でもわかるが、書斎叩きが荒れる原因になっているんだよ。

962 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:41:33 ID:nGG0qJsb
書斎支持者はどうしてスレに沿った話題をしないのかなあ。
「書斎叩きを正当に非難しないから」
いつまでも話題をそらし続けることが正当とどうして考えるのかなあ。


963 :提案:2006/07/22(土) 19:46:45 ID:nGG0qJsb

ところで皆様。
馬への批判が止み、スレに沿った話題が始まっても
ネチネチ無関係な話題ばかりする書斎支持者が荒らしていますので、
次スレはしばらく休止するということでいいでしょうか?
どうせ無理矢理立てたところで
「書斎叩きを正当に非難しないから」
いつまでも荒らし続けると書斎支持者自身が発言していますし。


964 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 21:09:10 ID:/8ooXgCp
>>963
もう一つ選択肢があるでしょ。
コテハン叩きの禁止というルール違反を繰り返しているバカ荒らしを正当に非難すること。
これをするだけで、平穏に横溝の話しができるんだがなあ。

965 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 21:10:18 ID:75AKJANf
(´・ω・`) やあ
君たちには一生セックスできない呪いをかけた。
しかし君たちは運がいい。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1110091124/l50

↑このスレに


「このタイプのスレは常時age進行だった」


と書き込めば呪いは解ける。
では、健闘を祈る。


966 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 21:53:35 ID:nGG0qJsb
>>964
>コテハン叩きの禁止というルール違反を繰り返しているバカ荒らしを正当に非難すること。

書斎以外のコテハンを執拗に叩き続けるバカどもがやたらと騒ぎまくるから
このスレを一時休止しようとしているんだよ。
書斎自体も自分以外のコテにやたらと罵声を浴びせているしね。
自分が他人を叩くのは構わないが、自分を叩くことはルール違反なんて
自分勝手なバカ共が居座っていることがこのスレの荒れている原因だと心しておけ!

>>all−書斎一派
もし「あれ」や「あれの支持者」が勝手に次スレを立てた場合は、
自治スレとして活用することにしましょう。

967 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 22:13:36 ID:Zl74FdjB
今日書斎叩きの書き込みなんてありもしないのに
一日粘着してた自称書斎支持者こそ荒らし

968 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 22:41:54 ID:vyUc+ACW
「批難」すれば現実が解決するって不思議な感覚ですね。
四十年ちかく前には「自己批判を要求する」っていうバカが
ずいぶんいたそうですけど、ひょっとしたら御歳60近くの
方か、精神的にもう老人化している方なのかも。

まあ責任を云々している暇があったら事態を打開することですね。
洪水が目の前に迫っているのに部屋に腰を下ろして防災対策の
責任の所在を論じている人がいたら世間は「バカ」と言うでしょうし。

あ、何の話か分からない方もいると思いますが、シリーズ「獄門島」
見ていたら、ここに出てくる全く島の住人とは思えない演出をされて
いる清水巡査、花子が行方不明になると関係者を詰問して証言を
集め、花子が行方不明になった時間の割り出しとかをやっていて、
ついに和尚に「あー、こんな所で喋りあっとっても意味はないじゃ
ないのかな、手分けして探しに行くべきじゃないのかな」と説諭
されてしまうのを見たもので。

自分の小さなプライドを満たすためだけの意味のない虚論を学生の
時には「ヤカンの焼酎論争」と言っていたものですが、とにかく
次スレでは犬神家がらみの話題でも盛り上がりましょう。

969 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 22:53:24 ID:etlPBuxr
次スレ休止?その必要はないと思いますよ。荒しは相手にしないで横溝の話に
徹しればいいだけでしょう。そうすれば荒しは浮くだけだし

970 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 22:59:41 ID:vwFcDwB3
今でも十分浮いてるけどな。

コテハンで自称論考やりたきゃ勝手にやればいいが、名無しの「支持者」がウザすぎ。
だったら他でサイト作って書斎と支持者でいくらでもバトルトークとやらをすればいいんだよ。
わざわざ「ネットの魔界」の2ちゃんでやって「叩くな!」なんて矛盾もいいところ。

そういやなんで支持者は書斎とバトルトークしないの?
それどころか横溝についての話を全くしないな。
不思議だなあw

971 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:02:41 ID:/8ooXgCp
>>970
確かに2ちゃんはまさしくネットの魔界というに相応しいけど、コテハン叩きはガイドラインで明確に禁止されてるからね。
それくらいは守らないとスレの活性化は到底望めないよ。

972 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:05:16 ID:nGG0qJsb
> コテハン叩きはガイドラインで明確に禁止されてるからね。


ならばどうして書斎以外のコテハンを叩く?


973 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:09:11 ID:vwFcDwB3
>>971
書斎も支持者もコテハン叩きしてるんだから説得力ゼロ。
まずお前らがルールを守れや。

974 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:17:46 ID:vwFcDwB3
>>971
なんだ?
言い返せなくなったらまた逃亡か?
スレ活性化したかったら、お前が書斎とバトルトークでもすればいいだけの話し。
なんでそんな簡単なことが分からないのかねえ?

975 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:33:47 ID:0S90bRYa
別にコテハンってことで叩かれてるんじゃないけどなぁ
って、君いつまで釣り続けるの?スレ荒らしたいだけなら消えてくれない?

976 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:35:15 ID:w2UUgoer
書斎にレスすりゃ自演とか言うし
バトルトークをやったらやったで、それも自演とか文句言うじゃん

ハナから構わなきゃいいんだよ書斎も支持者も


977 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:42:26 ID:osMmSguI
怪獣王子はどこ行ったw

978 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:19:32 ID:yBE/y4Yh
必死な奴が一人いたようだな

979 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:21:25 ID:3X08x2wM
書斎とその一派(いつも1、2名だけしか出てこない)が他の住人や
コテハンをバカにしたり見下したり煽ったりするのは「ユーモアぐらい分かれや」。
他の住人が書斎とその一派(いつも1、2名だけしか出てこない)の間違いを指摘すると
「コテハン叩きはやめろや」。
こんなダブスタ全開でスレの活性化など馬鹿げている。
自分らのやっていることは「ユーモア」だの「やりとりで多少熱くなるのはOK」だが、
自分が何か言われるのは全部ひっくるめて「コテハン叩き」だと?
そもそも書斎魔神はしばらく前に、匿名でコピペを行い
過疎スレでID切り替えテストを何度か試した後、違うIDになったのを確認して
“書斎魔神”の名を入れてコピペに「では叩いておきましょう」とレスつけた
コテハンでもなんでもな荒らしだというのが発覚したのだがな。時間がたったらもう忘れたか。

980 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:52:42 ID:idjbponE


   何でこんな風になってしまったのか・・・・・




981 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:00:08 ID:n9M/EKY5
>>976
自演と言われるから書斎にレスはしない。
でも自演と言われても書斎擁護はする。

書斎支持者のやってることは支離滅裂だな。
ま、所詮中身が支離滅裂だから仕方ないかw


982 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:00:17 ID:Q9xohmO6
>980
横溝がつまんないからだよ

983 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:02:35 ID:n9M/EKY5
そもそもちゃんと内容のあるやりとりしてりゃあ誰も自演なんて言わないよ。
同意だけだったり賞賛するばかりで、中身のないレスばかりしてるから自演と言われるんだろ。
それとも支持者全員横溝について語ることが出来ないヤツばっかりなのか?

984 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:04:29 ID:yBE/y4Yh
このスレで書斎派だの反書斎だの長々と主張されてもね

985 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:24:09 ID:D3L5+ieT
>>982
都筑スレを荒らしたときと同じ言い分か

986 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:23:14 ID:csxRAmh7
いいじゃない、次スレ立てて一派と反一派で気の済むまでどんどんやってもらえば。
それとも書斎撲滅スレと銘打って、そこで横溝の話をするか。
マターリと横溝の話をするなら、例によって分家スレでいいわけだし。

987 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:31:24 ID:JhAMw5tO
横溝のスレで議論は継続されるだろうね。
横溝の話題をしている方でな。
なぜなら書斎対反書斎がテーマではなくスレの活性化が目的だからね。
つまらん策謀は無駄だよ。

988 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:37:47 ID:TkmCbm1R
書斎一派の主張

1.どうせ自演と言われるから、書斎には一切のレスをつけない。
2.でも「同意」のような一行レスや「さすがは書斎さん」というたぐいの賞賛レスは山ほど投稿、
  スレ違いの書斎擁護&反対派叩きはいつまででもする。
3.書斎にちょっとでも反論するレスは「ルール違反のコテハン叩き」であり、
  それをする奴は出て行けと叩く。
4.しかし書斎以外のコテハンについては自ら執拗な誹謗中傷をやり続ける。
  それはあくまで「ジョーク」であり、「いちいち気にするな。嫌なら出て行け」と叩く。


ところで以前乱歩スレで自演と言われて「俺は好き勝手にやらせてもらう」と言い放った厨房がいたけど、
このスレで書斎支持のレスばかりして横溝の話をしない誰かさんとは同一人物かな?


989 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:38:44 ID:TkmCbm1R
>>987
日本語でおk

990 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:44:54 ID:HFy6i/ol
>>987の趣旨が
「次スレで普通に横溝の話をするなら書斎派としてそれを潰す」
であるなら
ミステリー板自治スレ その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1101199828/l50
の出番ではないか

っつーかいくら誘導しても誰もここでの罵り合いをやめないのはなんでだ?
どちらも書斎派による議論を装った自演だからか?

991 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 11:49:45 ID:n9M/EKY5
>なぜなら書斎対反書斎がテーマではなくスレの活性化が目的だからね。

だから横溝の話をしろって言ってんだよ
本当に活性化が目的ならな



992 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 11:51:04 ID:n9M/EKY5
>>986
例によってスレが二つ立つと、何故か書斎は書斎派を無視して、「コテハン叩き」の
いるスレにのこのこやってくるでしょう。
みじめで孤独な老人だね。

993 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:14:15 ID:lXUvYKeh
粘着しているのはどっちだか

994 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:48:13 ID:TkmCbm1R
>>993
書斎批判派を執拗に叩く書斎支持者だろうね。
「いい加減横溝正史の話をしよう」と言われ、その方向にスレが進みだしたら
書斎叩きがどうのこうのと言い出して話を逸らそうとする支持者だね。


995 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:48:08 ID:n9M/EKY5
>粘着しているのはどっちだか

そりゃ荒らし指定されているにもかかわらず、何年もスレに居座って自称論考を続ける書斎と、
スレタイに話題をちっともしないその支持者達に決まってるだろ

996 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:58:23 ID:n9M/EKY5
この数日毎日粘着してたくせに、都合が悪くなると相手を粘着呼ばわりして話をそらすような
支持者のいるスレは立てる必要ないな。
新スレは書斎と支持者で楽しくバトルトークでもしてくれ。

もちろん新スレ立てるんだろ?
書斎の論考を読みたい沢山支持者がいるらしいからな
新スレが立たなきゃ本当は支持者なんて居なかったって言われても仕方ないぞw

997 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 14:14:27 ID:tV2zL1Td
さんざん語録スレや最悪板でやれと言われてきたのに、お前らこのザマか!
ガキじゃあるまいし、いくらスジを通そうとしても
このスレに関係無い争いに加わる奴は荒し認定だバカ野朗!!!


998 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 15:32:30 ID:f4a36wGX
支持者が荒らしや粘着をしつこく繰り返している間、
書斎さんは全く現れずに支持者の行為を
注意しません。それは何故か?




両者は同一人物だから。

999 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 16:07:40 ID:bcTUgfGE
況 ◆ 日本テレビ 14837 早く死ねばいいのに俺
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1152678973/

869 名前: 名無しさんにズームイン! 投稿日: 2006/07/12(水) 15:28:54.09 ID:+rDnWwzP
>>832
書斎馬人=石川誠壱

1000 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 16:08:19 ID:n9M/EKY5
自分への叩きスレからのコピペにはレスするくせに、支持者には感謝も注意もしない書斎

自演と思われても仕方ありませんなあw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)