2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

望月探偵事務所

1 :たこ焼き400円:2006/03/28(火) 19:15:42 ID:boyIrZdo
『やぁ、山下さん久し振り!実はちょっと面白い事があってね…一緒に昼飯でも食べない?』
彼の喋り方は人を小馬鹿にしたような癖があり刑事を不快にさせた。
電話の相手は一方的にとある喫茶店を指定し、電話を切ってしまったので彼は腹さえ立てていたが、とりあえず出向いてみる事にした。


山下刑事が扉を開くと、彼は大袈裟に手を振って彼を呼んでみせた。
『望月!こっちは忙しいのに…』
彼は刑事の不機嫌さにはおかまいなしで、まるで何十年来の親友が再会したかのように喜んでみせた。
そして小さな声で
『事件だよ』
職業的に彼はその言葉に一瞬だけ緊張した。が、相手のにやついた顔を見て彼は怒りを爆発させた。
『いいかげんにしろ!本当に事件なら110番したらいいだけで、所轄の刑事を呼び付ける必要はないだろ!』
すると彼は少しだけ真面目か顔になって、けれども刑事の怒りなど全く気にするふうでもなく
『窓の外をみてごらん?』

2 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:18:00 ID:pp0AaJ/y
2get!

3 :たこ焼き400円:2006/03/29(水) 03:17:06 ID:u8A58pS3
彼の言葉に刑事は視線を外に向けた。
2階にある喫茶店から見る風景はいつも通りの、とても事件など感じさせるものではなかった。
『お前、はっきり言えよ!それとも馬鹿にしてるのか?』
望月は子供をたしなめる感じで
『いいから…しばらく見てたら山下さんも感じるはずだよ』
その喋り方に刑事はまたしても苛立ちを覚えたが、不思議と従う気になった。その事自体も山下刑事を苛つかせる事なのだけれども、ふたりの関係はいつも同じで、望月の言葉には妙な説得力があった。


30分後…。
山下刑事は流れる人込みを食い入るように見つめていた。向かいの席では望月が緊張感なく食事を終えた所だ。そして刑事に声をかけた。
『山下さんも気付いてると思うけど…』
彼は刑事の視線の先を確認しながら言葉を続ける。
『今日は今年一番の冷え込みらしいよ。こんな寒い中、あの女性はもう5時間はああしているんだよ』


4 :たこ焼き400円:2006/03/29(水) 03:28:15 ID:u8A58pS3
刑事が見た風景の中で確かに彼女だけは動く事なく小さな時計台の下にいた。
時計台の下は待ち合わせの名所で他にも数名いたが、彼女だけはまるで凍り付いたように動く事はなかった。
さらに刑事が興味をもったのは彼女の何かに怯える表情。
そして自分のそばを通る人に対して過剰に動揺してる様子…
『確かに…何かありそうだな』


5 :たこ焼き400円:2006/03/30(木) 02:30:34 ID:JkKnDqkz
刑事は続けた。
『しかしだ…それだけで何で事件なんだ?』
『山下さん、斜め向かいのビルの2階を見てごらん?』
望月の言葉に彼は視線を向けた。そこにも喫茶店らしき店が見える。
『窓際の二人組、明らかにあの女性を意識してるだろ?』
彼は続ける。
『俺はね、いつも暇な時はこの場所で通行人を観察してるんだよ。まず向かいの喫茶店に彼らがやってきた。それから30分ぐらいで彼女が時計台の下へ…』

6 :たこやき400円:2006/04/03(月) 01:46:38 ID:OX9pahnN
つまり望月の話によると…
時計台の下にいる30歳ぐらいの女性はこの寒い中5時間ぐらいあの場所にいて、それを監視している男もいるという事だった。
『最初は刑事の張り込みかとも思ったけどね』
彼は笑いながら
『それで僕の友人にあの2人の会話を聞いてもらうためにあの店に行ってもらったんだよ。まぁ、長居したら怪しまれるから盗聴器ってやつを席の近くに仕掛けてもらって』
山下は飽きれながら
『本当に警察の捜査なら大問題だぞ?』
望月は愉快そうに
『確かにね。でもヤクザと警察は見た目じゃわからない時あるけど、あれはどうみても…自分のした事にびびってる顔だね』
望月のいう通り、彼の経験からも同じ感想だった。
『で?どうしたらいい?』
あえて刑事は望月に聞いてみた。


7 :たこ焼き400円:2006/04/09(日) 14:05:59 ID:OpSw/LxM
『とりあえず俺の予想では、誘拐事件だね』
望月は例の2人組を指差しながら話し始める。
『おいおい、そんな露骨に相手のほうを指差したら…』
望月は笑いながら
『この店のガラスはマジックミラーみたいな感じで、店の中は見えないんだよ。
だから俺はこの場所を気に入ってるんだけどね』
そして、さらに続ける。
『まず彼女が動かない理由。それは、あの場所が指定されてる場所で誰かを待っている事。
何回か携帯を確認してるけど、彼女から電話をしないのは、彼女から相手に対して連絡する方法がない事。
まぁ、臭いドラマの中じゃ、いつまでも相手を待ち続ける事はあるかもしれないけどね』
望月はコーヒーを口にして
『そして例の2人組だけど…』



5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)