2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

二階堂黎人って … Part9

1 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:15:52 ID:dBBTyrnD
前スレ

【ゲドババァ!】 二階堂黎人G【人狼城絶版】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135526032/

2 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:16:30 ID:HVqyqt5z
>>1
乙です。

3 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:17:16 ID:dBBTyrnD
公式HP 二階堂黎人の黒犬黒猫館
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

過去ログ
それにしても二階堂黎人って
http://book.2ch.net/mystery/kako/967/967317556.html
それにしても二階堂黎人って Part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10160/1016074670.html
それにしても二階堂黎人って Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043626224/
それにしても二階堂黎人って Part4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/
【ゲドババァ!!】二階堂黎人Part.5【禿】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083777101/
【二階堂黎人】ゲドババァ!!×6【魔術王事件】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1103356356/
二階堂黎人 Part7 〜ゲドババァの復讐
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/



4 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:20:03 ID:jHXAa5vv
「人狼城の恐怖」は世界最長の本格ミステリでギネスにも載ってるかも

5 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:20:08 ID:bB6jbV4d
天才作家の二階堂黎人様が>>4ゲットだ! 

ははは。「このミス」の>>1位は、東野圭吾さんの、『容疑者Xの献身』でしたか(笑)。 
>>2はどうしてそんなことお申しになりますの? 
>>3は、何と凄まじい告発であっただろう! 
我々に与えたその衝撃は、まさに>>5が鳴動し、>>6がひっくり返る 
ほどの大変動であった。白日の下にさらけ出された>>7は、実に凄惨、 
酸鼻を極めた事柄であったことか! これは、>>8の言うとおり、 
二重にも三重にも考え抜かれた、まさに地獄さながらの大犯罪だったのだ! 
>>9 よくぞ私の正体を見破ったな、二階堂蘭子! 
ほう。『本格ミステリ・ベスト>>10』も、『容疑者Xの献身』が1位でしたか。 
ますます戦いがいがある。闘志が湧いてきた(笑)。 
フフフ、ワタシハマジュツオウ >11-1000 ゲドババァ! 

6 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:22:23 ID:zgFST70z
>>1


禿人「はい、本格カレー」

客「…これ賞味期限切れてない?」

禿人「何だとオラ、どいつもこいつもカレーの何たるかもわかってねえ素人が!」

客「少しは東野家の味でも研究したらどうなの?」

禿人「あんなもんカレーじゃねえよ。カレーってのは代々こうと決まった作り方がある」

客「それは店長のカレーでしょ。それで店が繁盛すればいいけどね」

閉店(絶版)。

7 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:23:23 ID:XS0L4BVx
Q.それにしてもゲドババァって・・・?

A.初出はパート1スレの268・275

268 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2001/05/19(土) 02:05
このひと、週刊アスキーで「ギガンテス」という「SF巨編」を
連載してて初めて読んだのですが。
・今時、電子頭脳に「コンピュータ」とルビを振っちゃうセンス
・宇宙獣人に「ガルルル」と言わせちゃうセンス
・登場人物の名前に「ガ〜」とか「ギ〜」とか中学生が思いつきで
 考えたような濁点多用カタカナを使っちゃうセンス
これらにメロメロで毎週目が離せません。

中略

275 名前:268[] 投稿日:2001/05/22(火) 15:27
今週は

「ゲドババァァ!」

という台詞から始まりました。(ウソヂャナイヨ)
電車の中で吹き出しました。恥ずかしかった。
日々の潤いをアリガトウ


8 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:26:40 ID:4M6Pzmkk


初スレから5?6?年
全然進歩してね〜〜〜〜〜

9 :猪苗代マジック巻末インタビュー:2006/01/19(木) 19:29:05 ID:1KCr1QNw
(問)自作に対する評価は気になりますか。
(答)読者の感想はありがたいのですが、評論や書評についてはほとんど関心がありません。
僕は自分がミステリー・マニア〜正確には本格推理小説マニア〜であると自負していますから、
自分が書いているもののレベルや、その作品の位置と意義はちゃんと把握しているつもりです。
評論の中には確かに参考になるものもありますけど、それはごく少数です。
むしろ、本格推理に対する理解不足や的はずれな意見の方が目に付き、憐憫すら感じてしまいます。

誤解を恐れずに言うと、小説の中でそんなにミステリーって好きじゃないんですよ。
世界文学全集とか日本文学全集に入っている主流文学を読んでいる方が、ずっと好きなんです。
それから、海外SFも気楽に読めます。
ミステリーって、言っちゃ悪いけれど、ペ−パーバックみたいな時間つぶしに読み捨てにする本であって、
それを評論したり、系統立てて解説すること自体、無駄だと思うんですよ。


10 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:52:58 ID:JmUpeTEr
無駄だと思う評論や解説の仕事を引き受けている二階堂さん

11 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 21:22:47 ID:M6yQs/mj
前スレ、この板としては恐ろしい早さで消費されたな

12 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 21:42:40 ID:FvUMrSsY
>>5
今見ると感慨深いものがあるw

特に>ますます戦いがいがある。闘志が湧いてきた(笑)。

13 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:18:42 ID:XtKC1HwG
ははは(笑)

14 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:26:43 ID:JLHfFoKl
戦って自称本格のカーは負けましたとさ。おしまい。

15 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:48:16 ID:i6ex1EOH
二階堂トイレと呼ぼう
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ
トイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレトイレ

16 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:50:25 ID:d6Pb0bE1
もうあきらめなw

17 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:53:44 ID:d6Pb0bE1
『容疑者Xの献身』は本格ミステリか?
ttp://www.excite.co.jp/book/news/00021134118059.html

18 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:55:36 ID:gtyKvKKc
前スレで今夜も信者キテタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


未だにリアルタイムで会えてないぜ

19 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:02:48 ID:kGqH8KP/
なんか、一連の二階堂発言って、老人の愚痴にしか聞こえないんだよね。


「シンセサイザーなんか使いやがって、そんなのはロックじゃねえよ」
「え、じゃあ、あなたはザ・フーの「無法の世界」はロックじゃないと言うのか?」
「そういった枝葉末節なあげつらいは、やめていただきたい」

20 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:14:27 ID:MFYk/QfP
前スレより。

・今回の騒動のおさらい・
「X」が大人気

二階堂むかつき、「Xは本格ではない、評論家は馬鹿だ」
とネットで流す。

巽を切欠に諸氏、二階堂に向けネット上で爆弾投下

「X」直木賞受賞、二階堂沈黙

21 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:14:45 ID:JLHfFoKl
あんなものやこんなものまでロックとして認めるなら
5年後10年後に後悔するのはあなたたちですよ。
ロックの今後を思うなら評論家たちは考えを改めるべきだ。

22 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:27:22 ID:tUeKsiFR
スレ進行早すぎるぜ。ゲドババァ。

23 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:38:18 ID:kGqH8KP/
>21はパロディだよね。

24 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:43:04 ID:lza/BjDb
禿人は音楽も様式美のハードロックばかり聴いてるようだからなあ
化石のようなものだよ

25 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:48:46 ID:SF8rjKAO
禿人はどうしようもないヴァカだな

26 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:51:21 ID:RHhCP5lr
今日の禿信者は新スレロストしたのかな。

27 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:56:07 ID:b0BIFWag
>>20
>巽を切欠に諸氏、二階堂に向けネット上で爆弾投下

切欠ってなに?


28 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:57:56 ID:b0BIFWag
あ、もしかして、「きっかけ」と読ませたいのかな? 2CH風故意誤変換とは
ちょっと雰囲気が違うので読めなかった。

29 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:05:38 ID:O87xoPHe
>>28
うん、きっかけ。
普通に変換していたら「切欠」と出ただけ。
誤変換じゃないよ。

前スレで書いた本人より。

30 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:08:18 ID:FBQU9WbV
禿人先生のミステリは本格でも新本格でもない、
スーパーウルトラスペシャル本格です

31 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:10:53 ID:FrJfyd+a
もっといいネーミングないかな
ダイナマイト本格とかデラックス本格とか

32 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:14:58 ID:jb/NZP94
主人「はい、カレー」

客「…懐かしい正統な味だね」

主人「先人たちの試行錯誤を元にしたレシピに、忠実につくってますから」

客「評判の東野家もおいしいんだけど、やっぱりカレーはこうでなきゃね」

主人「お客さん、うれしいこといってくれますね」

客「店長のカレーはなんていうの。店が繁盛すればいいね」

主人「本格カレーっていうんですよ。まだまだカレーもどきには
   負けられません」

33 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:16:58 ID:ejgSblRM
>>31
禿本格でいいよ。

34 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:22:38 ID:O87xoPHe
ミステリの定義にこだわって、定義付けをしないと
「ミステリがごった煮になる」って言ってた奴来ないかなぁ。
別にごった煮でもいいじゃないか。
その中で取捨選択すれば良いだけの事。
一発屋は絶版になってすぐ消える。
逆に、定義でがんじがらめになると
ミスオタの狭い世界になるよ。

そういや昔、有栖川が清涼院を認めないと言ったらしいと
いう噂を、何処かで読んだ(確かに有栖川なら言いそう)が、
全然次元が違うか。

35 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:25:57 ID:FrJfyd+a
アデランス本格とかリーブ本格とか

36 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:30:24 ID:2yH7xaIW
ははは(笑)本格

37 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:31:38 ID:+bbcOG9z
喜国雅彦は『ド本格』っていってたね

38 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:36:59 ID:FrJfyd+a
自称本格だな

39 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:38:52 ID:jb/NZP94
A「なんかミステリー界で議論があるんだって」
B「ああ、実作者と評論家の間で……が本格ミステリーか否かで意見が
  分かれているんだ」
A「へえ、……って殺人があって探偵役も出るのにミステリーかどうかで
  意見が分かれてるの」
B「いや、ミステリーだよ。でも『本格』ミステリーかどうかは……」
A「意見が分かれてるんだ。そもそも本格ミステリーって何なの」
B「伏線や手がかりを元に、謎が合理的に解明されるミステリー、かな」



40 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:39:22 ID:jb/NZP94
A「『……』はその定義にあてはまらないの」
B「正直グレーだね。でも『本格』とみなす人もいるよ」
A「おかしいじゃない。人によってどうしてちがうの」
B「さっきの定義は僕の定義なんだ」
A「じゃあ、『……』を本格と認める人の定義はどういうものなの」
B「それがね、その人たちは自分たちの定義を教えてくれないんだよ」
A「なのに『……』は本格だ、と言っているわけ? おかしくない?」
B「おかしいよね。でも誰もそれを指摘しない。定義づけに何の意味が
  あるのかって、開き直っている」


41 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:40:20 ID:jb/NZP94
A「ふうん……。でも、別に読者が困るようなことにはならないんでしょ」
B「ところが、そういう人たちが『……』を本格大賞に推そうとしているんだ」
A「ええっ。本格とは何かが定義できない人たちが?」
B「そう。フィギュア・スケートで『演技』の何たるかも分からない審査員が、
  『○○ちゃんが可愛い』とか『ジャンプの回数が多かった』という理由だけで
 一位に推してしまうようなものなんだ。例え話だけど」
A「そりゃ大変だ、どうしてみんな黙っているんだろう」
B「そうなんだけど、スポンサーには勝てないのかな(笑)


42 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:45:12 ID:L9N5dMZ+
>>39 41

どういう目的で書き込んでるの?


43 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:45:48 ID:FrJfyd+a
本人連投乙

44 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:50:31 ID:jb/NZP94
A「でもさ、新聞には……が『本格推理小説』と書いてあったよ」
B「ああ、かれらは『本格的な』という意味で使っていて、それ以上の
  意味はないんだよ」
A「じゃあ、……がミステリー界で『本格』かどうかはまだ決定してないんだね」
B「うん、議論はまだ尽くされていないけど……」
A「いないけど?」
B「正直、もういいや、って気もする。理系と文系のものの考え方の相違と
  いうか、観点が最初からずれているんだよね」


45 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:51:38 ID:jb/NZP94
A「というと?」
B「ほら、最初に明確な定義なり公式を必要する分野と、情緒的な
  ものを優先する分野の違いというか……」
A「よくわからないな。で、……はおもしろいの、おもしろくないの」
B「うん、おもしろいよ。でもさ、映画の宣伝で『せつない純愛物語』とあるのに
  実際映画館で見たら、ヒロインが浮気癖のある節操のない女性だったら?」
A「おもしろい映画でも、期待とは違うかもね」
B「純愛を期待して見に行ったお客さんは、二度と映画館に行かないだろうね」


46 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:52:54 ID:VYoWtqtY
新手だなw
どっちにしろ容疑者Xを本格ではないと断定した理由に対する
巽の論に反論できてない時点で、禿人が本格を定義づける資格は無い。

47 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:56:01 ID:FrJfyd+a
今までずっと本格の厳密な定義なんかされてないのに
禿人は何で急にそんなこと言い出してるの?
なぜもっと昔に議論を提案しなかったの?

48 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:59:05 ID:L9N5dMZ+
いろいろと書き込んでいるが、
禿人が批判する評論家達が「本格」を「本格的な」という意味だけで使っているってことはないな。
謎解き、つまり「推理を主体とする小説」だから「本格推理」という意味では誰も間違えてないよ。
問題は二つあって、
1.禿人のいう「本格推理」とか「本格ミステリ」という範囲が、かなり狭く限定され過ぎている。
2.そういった範囲に照らし合わせても、「容疑者X……」が本格推理と認められるのに、ハゲ人
  自身が読み落としのために、その条件が整っていないと早合点してしまった。


49 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:59:31 ID:ejgSblRM
新手って言うか、昼間いたやつだろ?
いままで出てこないと思ってたらこんなもん考えてたのか。
しかし、つまらん・・

禿もそうなんだけど、こういうとこを面白く書ければ救いもあるのに。

50 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:00:39 ID:OYqskZ26
会話の形式で、いろんなことを勝手に決めつけて恣意的な結論に持っていくコラムを
たまに見るな。朝日新聞とかゲンダイとかで。

51 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:01:55 ID:VYoWtqtY
>>48
多分禿人は個人的な感情として「容疑者X」が嫌いなんだろうね。
だから「本格と認めたくない!」という結論ありきで考えた為に矛盾だらけになったし、
突っ込まれても反論できない。

もし違うと言うのならば「弥勒の掌」が良くて容疑者Xがダメな理由を書かなければならないし
巽の突っ込みににもちゃんと反論しなきゃダメ。

52 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:02:45 ID:jb/NZP94
A「でも本格とかそうじゃないとか、そんなラベル貼り必要なの?」
B「もしある読者が本来の意味での本格ミステリーを読んで、
  もっとこういったものを読みたい!と思って本屋に行ったとする」
A「うんうん」
B「そこで、厳密には本格でないミステリーに『本格○○大賞受賞作』と
  あったら、それをつい買っちゃうよね。その結果……」
A「その人は、期待を裏切られるわけだ」
B「ラベルというのは便利でもあり危険なものなんだ。だからこそ、
  それをナビゲートしてあげる人たちが必要なんだけど(笑)」


53 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:02:49 ID:ejgSblRM
で、

>B「正直、もういいや、って気もする。理系と文系のものの考え方の相違と
>  いうか、観点が最初からずれているんだよね」

こういう理系とか文系とか言う馬鹿がまだいることに驚いたよ。

>B「ほら、最初に明確な定義なり公式を必要する分野と、情緒的な
>  ものを優先する分野の違いというか……」

数学でいう公式は最初に決めるもんじゃないよ。
まずあるってことを決めるんならそれは公理だとかじゃないかと思うんだが。

こういったものと情緒は対抗する概念じゃないような気がするんだが。

54 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:05:02 ID:ejgSblRM
B「もしある読者が本来の意味での本格ミステリーを読んで、
  もっとこういったものを読みたい!と思って本屋に行ったとする」
A「うんうん」
B「そこで、厳密に本格あであるミステリーに『本格○○大賞受賞作』と
  あったら、それをつい買っちゃうよね。その結果……」
A「その人は、デジャブを感じるわけだ」
B「ラベルというのは便利でもあり危険なものなんだ。だからこそ、
  それをナビゲートしてあげる人たちが必要なんだけど(笑)」

55 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:05:49 ID:FrJfyd+a
>>52
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

56 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:06:03 ID:L9N5dMZ+
まあ、台詞あそびをしている変人は、この際スルーということで。


57 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:06:31 ID:ejgSblRM
誤字orz
禿人った・・

58 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:06:48 ID:VYoWtqtY
>>50
A「ちゃんとした文章で自分の考えを表現できない人、
語ることに信憑性が無い人が、恣意的に誘導する為に有効な形式だからだろうね」
B「それって屁理屈こねてるってこと?」
A「そういうこと。本来筋の通らないものを幻惑してるだけ」

59 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:07:08 ID:RD3c0xOj
二階堂の本格の定義は真っ当なものでそう問題はないと思う。
問題は「容疑者〜」がその条件を満たしているにもかかわらず、二階堂が伏線(手がかり、証拠)を読み落としたことによって、本格ではないと判断したことでしょう(「本格としてはぬるい」と言えばまだよかったのにね)。

で結論は作家も読み落としをするってことでいいんでないの。
なんでこんなに騒ぐのかわからない。

60 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:07:37 ID:gk1prKkC
>>45
確かにカーの「火刑法廷」はおもしろいけど
本格ミステリではないですよね^^
あんなものを本格ミステリのオールタイムベストに
挙げる人間は最悪ですよね^^;;

61 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:10:15 ID:VYoWtqtY
>>59
また火消しッスか?もう少し考えてから来た方がいいな。
・禿人は読み落としただけでなく、「容疑者X」自体を攻撃する発言をしていた
・読み落としを指摘されても一切無視
・その上議論のすり替えを図った(結局逃げたが)

>二階堂の本格の定義は真っ当なもの
ははは、冗談ですよね?(禿風に)

62 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:10:47 ID:ejgSblRM
>>59
そこでやめときゃ良かったのに、そこから「容疑者X」が本格に見える評論家は
どうかしてるみたいな態度をとったのが禿だから。


63 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:12:57 ID:FrJfyd+a
>>60
おまいいいこと言うなあ

64 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:16:50 ID:RD3c0xOj
>>61
確かに二階堂の対応が悪すぎたね。
素直に間違いを認める潔さがほしかった。

>>二階堂の本格の定義は真っ当なもの
>ははは、冗談ですよね?(禿風に)
「真っ当なもの」という言葉が悪かったか。本格観は人それぞれでしょう。

65 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:18:51 ID:6BstVcbZ
っていうかさ、禿人が昔から本当に真摯な態度で本格の定義を追及してたんなら、
ここまでみんなが憤慨することはないんだよ。
これまでにだって、幾らでも評論家筋や本格ミステリ作家クラブを批判する機会はあったのに。
自分の作品がどんどん無視されていく一方で、東野が本格ミステリ作家として時代の寵児になっている、
そのことへの嫉妬が批判の原動力だって見え透いているから、不快な印象しか受けないんだよ。

66 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:21:08 ID:FrJfyd+a
ルサンチマン本格なんてどうだろ

67 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:21:48 ID:ejgSblRM
>>65
正直、禿は真摯なんだと思うよ。
それでも日本語が不自由なのか、すぐ人を貶めるんだ。これがまずいと思う。


68 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:22:24 ID:mPxrrT1c
>>64
真っ当と言うか、そういう意見があってもいいとは思う。許容範囲内って感じかな。
禿人が悪かったのは、読み落としの指摘を無視したことと評論眼ランキングなどでXを本格とした人を馬鹿にしたこと。
読み落としの指摘を無視して、「本格じゃない!」と言い張るのは、
「結論(Xは非本格)ありきで理由を考えてるんじゃないの?」 → 感情論? という疑惑を招いた。
馬鹿にする物言いをしたのは常識人として問題外だし。

69 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:28:19 ID:RD3c0xOj
二階堂は東野を嫉妬してるの?
俺は11月28日づけの二階堂の日記では悪意をそんなに感じないのだが。
むしろ騒ぎが大きくなって、「容疑者X=非本格」という自説を撤回できなくなったんじゃないの?

70 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:29:27 ID:FrJfyd+a
>ははは。「このミス」の1位は、東野圭吾さんの、『容疑者Xの献身』でしたか(笑)。

嫉妬の照れ隠し

71 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:31:50 ID:6BstVcbZ
>>67
禿人が本格の定義に真摯な態度を示してるとは思えないんだけどなあ。
以前の掲示板での我孫子との議論で、

>この部分のスタンスは,我孫子さんと僕は違いますね。
 僕はルールは厳格に、運用は(仕方がない時は)寛容に、です。
 最初からルールが曖昧では、物事はきちんと動きません。

と書いてるくせに、その書き込みの末尾では、

>さて、そろそろ、この議論もやめにしませんか。
 意見の対立点に関するものならともかく、
 発言する態度の話をしても、我孫子さんが言うとおり、堂々巡りだと思いますから。

って書いてあるんだよね。
明らかに意見が対立していると認めているにも関わらず、
仲のいい作家と対立したくないのかなあなあで議論を収束させようとしている。
本当に真摯なら例え喧嘩別れに終わってもとことんまで議論するべきじゃない?



72 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:35:53 ID:1g2ZubAO
「なによ、ちょっとミステリーとして面白かった位じゃ本格だなんて認めないんだから」

禿人はツンデレ

73 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:53:40 ID:khpIpvQd
ああ、二人きりでスキー旅行いくとデレデレするんだろうな。

74 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:03:34 ID:ejgSblRM
>>71
うーん。そのくだりも議論に対して(というか、人との関係において)
ひどい態度だとは思うけど、本格そのものについては考えようとしてるんじゃないのかな。
実際には考えれられていないんだろうけど。

あちこちで指摘されているように、禿は自分定義を押し付けているように見える。
その一方、議論をしたいという。
ところが、>>71の引用のくだりのように議論の土俵に乗ろうとしない。

この辺から、議論と押し付けが禿の中で綺麗に分かれていない=日本語が不自由と
判断してみた。
だから、禿の中では議論してるつもりで、真摯に考えているつもりだと思うんだ。
実践はちっともできていないけど。

75 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:08:39 ID:80oJkVNf
親指の会の会長岡嶋さんに交代して欲しい。メンバーでさえないけど。


76 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:15:40 ID:dbkQ73pM
このスレの住人は本当に禿と東野に確執があると思ってるのが笑える

禿と東野のスキー仲間でよく黒犬も一緒にスキー行ってるのに

77 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:19:28 ID:khpIpvQd
確執があるとは思ってないんじゃない。
ただ単に禿人が嫉妬してて、東野は何とも思ってないっていう認識かと。

あと、今後一緒にスキーに行くかはちと注目。

78 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:20:29 ID:wYe/BcHf
おまえらがいくら頑張って叩こうとも、福井健太の日記には勝てない。

79 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:27:12 ID:8eJ/dBZo
前スレだったか。二階堂先生のサイン会に行って
本人を見て、「誠実そうな人だった」とか言ってた人たちがいたよな。
この騒ぎで複雑な心中だろうて。

80 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:39:28 ID:hyAPtCYh
文章から受ける人物像と、実際の人物像はそりゃ違うでしょう。
二階堂の欠陥は文章力のなさ。文章で張り合おうとするから、負けた。

81 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 04:08:12 ID:VF3hxqA9
>>59
俺は読み落としではないと思う。

読んでみたが本格の雰囲気がない→本格じゃない
→人にそれを説明するには雰囲気じゃダメ、定義付けが必要
→とりあえず定義付けてみました→どっちらけ

てな感じじゃないかね。まず本格じゃないという感想(本人にすれば事実)があって、
定義の後付け失敗って所じゃねーかな。
本心の所では定義とかどうでもよくて、「本格っぽくないから本格じゃないやい!」程度だと思う。

82 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 06:06:12 ID:QCW49XU9
嫉妬はしてないと思うがな…

83 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 06:09:17 ID:ocwdvvWj
>>81
なんか説得力のある意見w
疑問なんだが、二階堂は以前から自分の本格の定義について主張していたの?
「本格推理」の選評や他作家の解説など、そのための機会は豊富に用意されていたと思うが。
なんでこんな疑問を持つかというと、二階堂は以前から島田荘司にさんざん媚びを売っていたが、
その島田の本格ミステリーの定義は
「幻想的かつ吸引力のある謎とその論理的な解決」だったはず。
しかし、これには二階堂が重視する「複線」の概念がすっぽり抜け落ちている。
そこら辺に矛盾を感じるんだけど。

84 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 07:09:26 ID:n8pVJtDb
自分の凡作・駄作を評価しない評論家・読者をバカよばわりしないとアイデンティティが保持出来ない
「自分以外はみんなバカ」の壁症候群患者オチスレはここですか?(ここですねw)

85 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 07:44:49 ID:p+Kd1XiN
>>81>>83
『新・本格推理』シリーズでかなり明確に自分の本格観を書いている。
今回の定義と大差ない。よって後付というのはない。

86 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 07:52:17 ID:QBfXaYYf
>83
 二階堂は、「新・本格推理」で自分なりの定義を提示しているよ。
ただ、その「新・本格推理05」で、どう考えてもその定義から外れた作品
が幾つか入選していたという問題があるんだ。

 
 それと島荘は「本格ミステリー宣言」では、
「伏線というかフェアプレイは望ましいが、なければダメとは考えない」
と言う意味のことを主張している。
 つまり、推測だが、島荘は「容疑者X」を本格推理(本格ミステリーではない)
と認めるはず。


87 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 07:57:42 ID:p+Kd1XiN
今回の騒動で、「自分の作品が評価されないから」「東野を嫉妬している」とかいろいろ言われてるがほんとかよw
単に本人の思い込みが激しいだけでしょう。

「容疑者X」では、演繹的にトリックを見抜くことができる。しかしそれは伏線を知っている読者だけ。湯川は伏線を知らないから想像で推理した。
湯川による演繹的な推理が書いてないから、二階堂が「読者はトリックを見抜けない」と勘違いした。

そういうことじゃないの。

88 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 08:04:40 ID:80oJkVNf
本格を近畿地方とすれば福井県、関東地方とすれば山梨県といったところだろう。そう呼んでも決して間違いではない、という程度の。
それとは別問題にして作品のレベルは非常は高い。
二階堂氏は、賞賛が「本格として褒められている」ように聞こえて一言言わずにおれなかったんだと思う。
といった感じだな。元はといえばジャンル分け用語にすぎないのに、「本格」という価値判断的なニュアンスを持つ言葉をいつまでも使っているのが間違いの元。


89 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 09:08:05 ID:khpIpvQd
>>87
>今回の騒動で、「自分の作品が評価されないから」「東野を嫉妬している」とかいろいろ言われてるがほんとかよw
お前禿人なめんなよw

90 :87:2006/01/20(金) 09:14:06 ID:rmkQT7tp
>>89
あ?

91 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 09:17:19 ID:FBQU9WbV
>>65

やっぱりこの感情が大元にあるんじゃないかと思うんだけど。
いやこれが全てかもしれない。そりゃ叩かれるわな。

92 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 09:57:36 ID:8eJ/dBZo

>どっと新刊が届いたので、我慢できず、日記を再開することにした(どうかお許しを)。

93 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:01:03 ID:FBQU9WbV
もう再開かよ…

94 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:04:48 ID:EdmiOQ9w
日記はいいから小説書こうぜ。
殊能も同じく。

95 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:06:26 ID:7PadYkAW
もう再開激ワラタ

96 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:15:02 ID:+2pMMkwU
それが反省の態度、ってことで理解していいのかな。

97 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 11:59:57 ID:KDoEDkQX
復活はやw

98 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 12:33:24 ID:Z56WB6zO
新刊がどっと届いたことを再開の理由にするとは、なんとも安直な……。
しかし、「曲がりなりにも」作家をやっていると、新刊がタダでもらえる
んだな。漏れも作家になればよかった。。。


99 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 12:49:11 ID:stFbqH+V
更新停止みじかっ!

100 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:13:02 ID:sDuUF/oB
日記の休止って直木賞受賞のコメントを書きたくなかっただけじゃないの

101 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:29:22 ID:UCfVuG4E
全然反省してないなw
俺はこの件に関しては面白いから許すw、が、周りからは白い目で見られるだろうな・・・。

102 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:46:57 ID:oRLmpTRP
寒い会話の投稿を繰り返している ID:jb/NZP94 は皮肉なんだか擁護なんだかわからないけど
一応、真面目に反論しておく。

・多くのミステリマニア(もちろん評論家も)は、大抵は自分なりの「本格の定義」を持っている
・それは個人差が激しいので、すり合わせて「絶対的な定義」を作ることは出来ないし、作る意味もない
・世間で本格ミステリと認識されているのは、「自分の定義に照らして本格と認める人の数」が多い作品

AさんがAさんの定義に基いてある作品を批判、BさんがAさんの 事 実 誤 認 を指摘。(二階堂VS巽の構図)
Bさんは別に B さ ん の 定 義 に 基 い て Aさんを批判する必要はないし、そんなことをする意味もない

>>52
>B「もしある読者が本来の意味での本格ミステリーを読んで、
>B「そこで、厳密には本格でないミステリーに『本格○○大賞受賞作』と

客観的に定義される「本来の意味での本格ミステリー」「厳密に本格であるミステリー」なんてものは存在しない。
「多くの人が本格と認めるミステリ」「少数の人が本格と認めるミステリ」があるだけ。

ついでにいうと、本格ミステリ大賞は会員全員が選考委員であり、銘々が「自分の定義」にしたがって
「優れた本格」と思うものに投票するシステム。その作品を選んだ理由は選評で説明される。

103 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 16:16:25 ID:VQ3nLjV0
>>98
> しかし、「曲がりなりにも」作家をやっていると、新刊がタダでもらえる
> んだな。漏れも作家になればよかった。。。

派閥に入るとか、とにかくいろいろマメに交流してないともらえないよ

104 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 16:19:53 ID:txHpnSRZ
>>102
(´-`).。oO(日記再開したからもうここには来ないよ…だって本n(ry

105 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 16:34:24 ID:atH0tJo4
>>86
本格推理05は、すでに光文社主導になってます。
二階堂さんは巻頭の園田氏を押し込むので精一杯でした。

106 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 16:38:20 ID:VQ3nLjV0
>>102
> ついでにいうと、本格ミステリ大賞は会員全員が選考委員であり、銘々が「自分の定義」にしたがって
> 「優れた本格」と思うものに投票するシステム。その作品を選んだ理由は選評で説明される。


一見民主的なんだけど、実はなんだかんだで「ごく一握りの人」が選んだ作品が候補に挙がるシステムになってる
本格ミステリ作家クラブが、「自分の定義」を会員に本気で許すつもりなら、候補作も完全な投票制で決めるべき
一見民主的にしてる時点で、そんなつもりがないのは明らかだけど

107 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 17:28:26 ID:xa1zBfds
ちょい擁護しとくと、
候補作に実際に投票しているのは会員全体の約半数しかいない。
つまり、たった5作の候補作ですら読んでいない会員が半数もいる事になる。
そんな中で候補作決定まで完全な投票制にすると、
とうていその年を代表するような作品とは言えないような小説が偶々6・7人程度の支持で候補になる可能性がある。
完全民主制は理想だろうけど、せめて投票者が今の倍くらいはいないと厳しいんじゃないかな。


108 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:20:19 ID:8eJ/dBZo

そして巽が掲示板に再び降臨

109 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:22:25 ID:X3pnoSvL
こっちのスレも伸びが早いけど、東野のスレはもっと凄いね。
今日中に1000行くかも。


110 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:30:44 ID:9GzVTC0V
また巽もキツいこと書きますなぁ
よほど癇に障ったのか

111 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:52:44 ID:O3hnz5BU
三日坊主も真っ青な日記再開乙www
単なるかまってちゃんなのか、冷凍は?w

112 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:56:01 ID:JcsjKp0E
巽の「貴殿」という呼び方がもう…笑

113 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 19:28:10 ID:kv0kFGwB
巽の今回の書き込みは正直何を言いたいのかピンと来ない…

114 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 19:33:09 ID:/wjfIwA4
3850. 掲載許可について 巽昌章  2006/01/20 (金) 17:24

日記の下記記載について注記しておきます。

>そうではなくて、あくまでも私は建設的な議論や対応を求めている。
そのことは、たぶん、大方の本格系評論家もわかってくれていると思いますよ。
それは巽さんも同じで、そうでなければ、わざわざあれほど詳細な内容を誇る投稿をしてこないし、
それをきちんとした方法で公開することを許可するはずがありませんから

主観的に「あくまでも私は建設的な議論や対応を求めている」かどうかには関心がありませんし、
そのような点の考慮は、原稿執筆にも掲載許可にも影響していません。
また、貴殿の議論を発展させることに価値を認めたから投稿をしたのでないことは、拙稿自体に再三明記してあります。
まして、「建設的な議論やきちんとした評論活動が徐々に行なわれている状態であり、
つまり、私が問題定義したことは無駄ではなかった、本格系評論家の方々も、今回の出来事は真摯に受け止めてくれている」という記載が、
貴殿が従来、本格系評論家がきちんと議論をしていないという非難を繰り返していたことを前提として、
「自分の問題提起によってきちんとした議論がなされるようになった」との意味で書かれているのであれば、それは勝手な解釈にすぎません。
私の関心は、あくまで、公開された文章としての議論の内容だけにあります。
大事なことは論者の主観ではなく、書かれた内容を突き合わせて、読者がどう判断するかです。
私は、貴殿の論と対応させてこの問題を議論することには価値がないと書きましたが、
私のこの判断が誤っているかどうかも、書かれた内容に基いて個々の読者の皆さんが決めればよいでしょう。
 掲載許可は、このままでは、最終審判者であるべき読者の皆さんが見づらいという判断からです。
掲載に際してお手数をとっていただいたことには感謝しますが、余計な忖度はご無用にお願いします。

面白杉w

115 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 19:46:09 ID:QQMrAgQY
>>113
読みやすいところへ書き込みをおいてくれたことには感謝するけど、
書き込みに対して付け加えられた禿のコメントが気に入らない。(意訳)

116 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 19:46:11 ID:BfuimlZv
>>113
「こっちが議論を続けないと言ってるからって、適当に都合よく解釈して、
 さも自分の立場の方が有利に見えるような、上から物を言うコメントつけてるんじゃねえぞ!
 俺がこれ以上何か言わなくたって、どっちが真っ当な言い分か、世間がよく分かってくれてんだ」

ということでは。

117 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 19:46:34 ID:kv0kFGwB
「貴殿の議論を発展させることに」も「貴殿の論と対応させてこの問題を議論することに」も価値はないと巽は思うが、後者はやったってこと?
でその価値を決めるのは読者だと。

巽は「自分がきっかけになって価値のある評論ができたと二階堂に思われるのは癪にさわる」ってことを回りくどく言っているわけだね。

118 :113:2006/01/20(金) 19:48:31 ID:kv0kFGwB
>>115、116
ごめん。自分で考えてたらレス見れなかった。
なるほどよくわかった。

119 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:04:33 ID:7mKViqO5
>そうではなくて、あくまでも私は建設的な議論や対応を求めている。
>そのことは、たぶん、大方の本格系評論家もわかってくれていると思いますよ。

二階堂氏はよっぽど国語力が無いのか、それとも思い込みなのか
投稿読めば、巽氏にあなたと議論する価値は無いって言われてるのは分かるはずだけど

それなら今回これだけはっきり言われても気付かない可能性もあるのでは?

>貴殿の議論を発展させることに価値を認めたから投稿をしたのでないことは、拙稿自体に再三明記してあります。

120 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:07:56 ID:FBQU9WbV
巽さんは口調は丁寧だけど本当に厳しい攻めをするね

121 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:16:22 ID:/wjfIwA4
日記を再開したばっかりにw

122 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:28:57 ID:upUj7bK6
これでもっかい日記やめたら面白いのに。

123 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:31:17 ID:UCfVuG4E
>>121
絶対そうだよなw
また適当な解釈してやがるが、日記も停止して反省してるようだし許してやるか → 日記再開 
→ こいつ反省してねぇな!! → 「貴殿」
の流れっぽい。余計な事言わなきゃ良いのに・・・。

124 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:31:58 ID:upUj7bK6
今思ったんだが、今回の騒動、実は冷凍なりの販促なんじゃないか?
この騒動で冷凍のことを知る。
→偉そうなこと言ってるけど、どんな作品書いてるのかなと思い購入。
→冷凍ウマーみたいな。


125 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:33:43 ID:/wjfIwA4
>124
甘いぞw 
公魚スレの住人の何%が公魚のミステリーを読んでいると思う?ww

126 :113:2006/01/20(金) 20:34:17 ID:kv0kFGwB
>>119
本当に価値がないと思っているのならしなけりゃいいじゃん。
あれだけ長文を書いておきながら、価値がないと信じているなんて、そりゃ嘘でしょ。
自分では価値がないと表明しておきながら(なぜなら価値があると認めれば二階堂がきっかけを作ったことになるから)、
読者にはその価値を認めてもらいたがっている。そういう思惑が丸見えじゃね?

二階堂を擁護しているんじゃないよ。巽を批判してるだけ。

127 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:35:05 ID:UCfVuG4E
>>124
実際は以下の流れになりそう・・・。
この騒動で冷凍のことを知る。 
→くだらない事言ってるな。作品もくだらないんだろう
→冷凍マズー

128 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:36:01 ID:upUj7bK6
議論を発展させる価値は認めてないと思うよ。
単に自分の評論に関する誤解に対する釈明をしただけだし。


129 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:43:05 ID:7mKViqO5
>>126
価値があるから投稿したんじゃなくて、投稿しなければ害があるからだろ
恒星日誌での自分の批評に対する恣意的な解釈を指摘しなければ、
よく事情を知らない人に曲解されるかもしれないから

そういう意味では投稿には価値があるといえるけど

130 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:49:04 ID:kSoUUDiD
mixiのコメントを引くのは邪道かもしれないけどさ、
大森が禿人は相手にする価値もないバカだっていう趣旨のことを書いてる。
巽や福井も同様のことを言ってるわけだが、
福井は正論を吐いて「不時着」させたが、巽はまだバカにバカと言い続けてると。

131 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:56:54 ID:hyAPtCYh
>>130
大森さんの仲間からバロクキター

132 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:01:48 ID:/wjfIwA4
おれの経験では、バカにバカと言い続けるのには大変な根気がいるw
がんがれ、タツミ!!

133 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:08:22 ID:UCfVuG4E
バカにバカと言うのが無駄な事ぐらいは巽だってわかってるだろう。
それぐらい腹がたったということだな。

134 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:11:45 ID:BfuimlZv
>>126
全く価値のない意見によって、自分の評論が誤解され、自分や仲間たちが
不当に馬鹿にされたら不愉快じゃないか。価値がない意見なだけに、余計に。
だから自衛として、価値がない人の相手をしてやってる、ということでは。

135 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:13:28 ID:/wjfIwA4
義侠心ってやつか・・・

136 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:21:53 ID:vAa3H0pQ
小説家と弁護士。
論証というものに対する態度が全然違うのねと思った。

137 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:24:52 ID:oRLmpTRP
弁護士はともかく、小説家の論証が常にああだと思うのはちょっと・・・

138 :136:2006/01/20(金) 21:32:34 ID:vAa3H0pQ
>>137
失礼。態度というより職業としての必要性が
違うといったほうが良いのかな。

139 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:50:47 ID:a4MvB4Ba
3851. 巽氏へ 郷土史家  2006/01/20 (金) 21:39

自称評論家の貴殿に質問があるが、貴殿は貴殿の本格ミステリの定義をいつ示すのか?

自説を示さずに二階堂氏の本格の定義に難癖ばかりつけてないで、対案をだせよ


十分前の書き込み↑
絶対このスレのキチガイ擁護君だろ。
お前はこのスレでボコられる方がお似合いだよ

140 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:51:21 ID:lcFroLP+
なんか大変なことになってるな

禿人がどれだけ醜態をさらそうが知ったこっちゃないけど
妙なとこで笠井を引き合いに出さないでほしい

141 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:59:17 ID:7mKViqO5
>>139
>対案をだせよ
ってところが2chねらっぽい(違うかも知れんけど

142 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:03:40 ID:sDuUF/oB
管理人の自作自演だったりして

143 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:07:28 ID:lvQMXh3A
自称評論家って、巽は自称でもなんでもなく評論家だが・・・

144 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:11:38 ID:MrBh+xIL
>139
しかもメアドがezwebってw

145 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:12:12 ID:ZqG7fhw1
自称評論家って言葉の使い方が二階堂一派だって証拠だな。
こいつらは揃いも揃って同じような文章しか書かないのは何故?

しかし大森は賢いな。
禿とは議論が成立しない時点で相手にするだけジリ貧なだけだから
スルーするのが評論家的には最上だろう。

146 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:16:32 ID:XD1XpmDr
巽は名指しされたから仕方なく書き込んだんじゃなかろうか。

147 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:16:38 ID:kSoUUDiD
>>145
スルーしてる間に禿人の暴論が広がってそれを信じ込む読者が出てくるんだぞ
大森は無責任っつーか自分のことしか考えてない。この点に限っては巽のほうが正しいと思う

148 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:17:18 ID:c7DHwApy
0zk325050g1200g@EZWEB.ne.jp
ってヤシにメールしまくりましょ!

149 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:28:41 ID:UCfVuG4E
禿一派はなんで同じ事ばっか言うんだ?
定義を示す必要は無いって言ってるじゃないか。まず定義を示さなきゃならない理由を言えよ。

150 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:33:13 ID:BfuimlZv
>>149
仕方がない。「定義を示す」ことで初めて、議論が始められるという考えに凝り固まっているのだから。
向こうにしたら、定義を示さない方こそ、議論の土俵に上がってこず、逃げていると思っている。
自己の立場に狂信的。

151 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:46:11 ID:Nj0IT4Pv
>禿一派はなんで同じ事ばっか言うんだ?

ははは、初歩的なことですよ。一人しかいないからに決ってるじゃないですか!

152 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:49:58 ID:ZqG7fhw1
>>147
それはどうかな?
俺は書店員だが、本格ミステリがエンタメ系小説の中で占める売り上げなんてたかが知れてる。
その本格の中で二階堂という本格ヲタじゃないと知らないような作家がウダウダ言ってても
「信じ込むような読者」はほとんど出てこないよ。

現実を見るなら妙な正義感を振りかざすよりはスルーした方がベターかと。
大森は何もミステリ専門じゃないし。

153 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:50:27 ID:Y4YF8mEE
多重人格((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

154 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:55:58 ID:Y4YF8mEE
新・三つの棺−「幻影の書庫」のヒトって、冷凍のなんなの?

■[net][mystery]負けて嬉しい直木賞と負けて悲しい儒教的行儀論

一般文芸界ではどうだったのか知らないが、ネット・ミステリ界ではなかなかに活況を呈した、今回の直木賞予想レース。
外れ馬券にはなったものの(現金は賭けてませんから→当局殿)、こんな嬉しいことはない。おめでとう!

しかし、二階堂発言を発端とした本格論争は大変なことになってしまった。
個人批判的な内容が出てくる段階になると、尻馬に乗る輩が沸いてくるのは不快。
氏が一般読者を括弧にくくりたくなる気持ちも、その一員である自分にさえ理解できる。
論争の内容以前に、論争の引き起こる状況とその顛末といったものに、言いっ放しの素人辛口書評サイトをやってる身としては、つまされるものを感じてしまうよ。
だって負けちゃうっしょ、儒教的行儀論には。

155 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:57:25 ID:ZqG7fhw1
>>154
幻影の書庫はたまに痛々しい批評を見る事ができる老舗ミステリサイトだよw
嵐山と同一線上におられる。

156 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:58:24 ID:NySKS3f6
しかしトイレもバカだね(冷凍をトイレと呼ぶのが気に入ったので呼ばせてもらう)。
評論家連中を敵に回せば、今後は自分が干される立場になるってのに気付かないのか
ね? もうちっとマシな頭脳していると思ったが。


157 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:03:03 ID:Wru42a9j
儒教的行儀論って、馬鹿が声高に馬鹿なことを吹聴していたら叱りましょう、
って意味だっけ?

158 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:05:33 ID:QQMrAgQY
>>155
そうなのか。勉強になった。
なんでこう禿の周りは狂信的になるやつばかりなのかね。

159 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:28:33 ID:qTz53X+J
SFが定義にこだわって衰退した例があるのに、禿人はそのあやまちを犯したがる

160 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:30:20 ID:CiHiawjB
>>156
だから流行らねえってw
賛同者の振りしてageるな


161 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:30:25 ID:6rpwjd0g
別に幻影の書庫の人は二階堂に狂信的って訳じゃないでしょ

162 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:34:54 ID:kSoUUDiD
>>152
全体に占める売り上げなんてこの話には関係ない。本格村にとってどうかという話なんだからさ。
大森はミステリ専門じゃないから無責任にスルーしただけだろう。おまいの言ってることは筋が通ってないよ。

政宗といい本屋大賞といい、増長して勘違いしてる書店員がほんとに増えたよな。

163 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:37:11 ID:jb/NZP94
むかしむかし、あるところに「ほんかく村」がありました。
そこでとれる野菜はとてもおいしく、ひょうばんでした。
あるとき、村の人々はその年一番おいしいやさいを作った人を
ひょうしょうする会を作りました。




164 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:38:02 ID:jb/NZP94
数年後、となり村の果実さいばいの名人が、おいしいリンゴをつくりました。
「ほんかく村」の知識人たちは、そのおいしさのあまり、その年の一番を
そのリンゴに決めました。ある人は、「それはおいしいけど野菜なの?」と
首を傾げましたが、まわりの人々は「自分は野菜だと思う」「おいしければいい」と、
あっさりしたものです。
それ以後、「ほんかく村」ではリンゴやミカン、メロンのさいばいがさかんになり、
野菜作りはすたれてしまいました。ところが、町に行っても「ほんかく村」の
果実は売れません。となり村の果実のほうがおいしいからです。



165 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:38:24 ID:kSoUUDiD
>>163
狂信者の支離滅裂な寒いたとえ話キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!
続きщ(゚д゚щ)カモーン

166 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:38:38 ID:jb/NZP94
ようやく村人たちは昔ながらの野菜作りにふたたびとりかかりましたが、
もうすでに野菜の作り方を覚えている村人はひとりの老人しかいませんでした。
村人たちはその老人にいまさら頭を下げるのがしゃくなので、いぢをはって
ふんぞり返っていましたが、そのうち飢えて死んでしまいました。


167 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:42:16 ID:i6wwpaGx
大森は当事者じゃないからな。福井にしても個人名は上げられてない。
巽は個人名出されて、なおかつ自分の意見をねじまげられて世界に発信されたんだから(大袈裟かw)
その間違いぐらいは正さないとまずい。

168 :二階のトイレ:2006/01/20(金) 23:43:49 ID:NySKS3f6
こうなったら漏れが名乗ってやろう。もう冷凍のことをトイレなんて呼ばないでね、
僕のコテハンにするから。

いつのまにかエセ童話のすれになってるな。


169 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:46:42 ID:QQMrAgQY
なんで童話の人はラストで飛躍するんだろう?
いい加減哀れに見えてきた。

170 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:47:01 ID:a4MvB4Ba
>>162
概ね同意だけど、大森は無責任は言いすぎでは?
別に相手にしないといけない義理は無いんだから。


171 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:47:06 ID:MrBh+xIL
禿の掲示板に新たな禿一派の書き込みキター

172 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:47:23 ID:i6wwpaGx
本当の野菜=本格を作れるのは禿人だけなのかよw


173 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:49:22 ID:khpIpvQd
仮に禿人が作ってるのがキュウリだとしたら、
「トマトなんて野菜とは認めん!!」って言ってるみたいなもんか。

174 :二階のトイレ:2006/01/20(金) 23:50:11 ID:NySKS3f6
>>171
 おそらく、本人が自演しているだけだよ。アドレスとかIPとか違うんだったら、
串使っているとかね。冷凍のような恥知らずならそれくらいのことはするでしょ。

175 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:50:50 ID:CjOfyP4P
巽との論争今読んだけれどどう見ても巽の方に分があるな。
これは以前から指摘されていたことだけれど二階堂の言うような厳密な
論理性が守られている作品がどれだけあるんだ?

何よりご本人の書いている作品が真っ先に外れると思うが……。



176 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:51:07 ID:VQ3nLjV0
>>114
作家の書いたものを勝手に解釈して活字にしてるが、
自分が書いたものが勝手に解釈されるのは嫌か
こういう評論家って、文庫解説ことわる作家をどう思ってんだろ
単なる陰口対象か

自分を客観視できない作家と喧嘩するのは、
自分を客観視できない評論家だな
類は友を呼ぶ

177 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:53:35 ID:jb/NZP94
「ぼくはオオカミをしとめたんだ。その毛皮を売ってやるよ」
「よし、ちょっと高いけど買おう」

「またオオカミをしとめたぞ。毛皮はあったかいぞ」
「でも、こないだ買ったのはニセモノだったぞ」
「今度は本物だよ」
「よし、買おう」

「オオカミの毛皮だよ、買ってよ。はらぺこで死にそうだ」
「ウソをつけ、いままでのはみんなニセモノだったじゃないか」
「今度こそ、ほんとにほんとのオオカミの毛皮だよ」
「うるさい、日ごろから単なるボロをオオカミの毛皮なんて
 言ってるからだ」
「ま、待ってよ」

178 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:55:13 ID:kSoUUDiD
>>170
ああ、確かに相手にする義務はないわな。その点については訂正するわ。
それにしても最近の本屋はうっとおしいな。たかが小売業者のくせに。

179 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:55:49 ID:BfuimlZv
>>176
と、作家も評論家も自分すらも客観視できない読者が申しております。

180 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:56:33 ID:ZqG7fhw1
>>162
ハァ?お前が「信じ込む読者が出てくる」とかわけのわからんこと言ったから指摘したんじゃないか。
何勝手に論点ずらしてるの?ただでさえ人数の少ない本格村は知識がある人ばかりなんだから
二階堂に釣られる奴なんてほとんど居ないっての。

>大森はミステリ専門じゃないから無責任にスルーしただけだろう
専門じゃないんだからスルーしても叩かれる余地ゼロだろ。自分で結論出してるじゃん。
そもそも巽が出張ってる上に笠井が場所用意してる所に大森がでしゃばる必要は限りなくゼロ。

当然の指摘しただけで増長とか阿呆かと・・・

181 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:58:51 ID:DJ0cJOhN
>>180
もちつけ。
本屋叩きたいだけの無理矢理煽りに反応するなと。

182 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:59:57 ID:kSoUUDiD
>>180
作家の変な発言が指摘されることなく大々的に広がることに弊害がないとでも思ってんのか。
「ただでさえ人数の少ない本格村は知識がある人ばかりなんだから二階堂に釣られる奴なんてほとんど居ないっての」って、
そんなもん勝手に決めつけんなよ。新規住人だって出てくるだろ。だったら入門者はバカに洗脳されてもいいってのか。

自分が批判されたからって反射的に寝ぼけたこと言ってんじゃねえよ。

183 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:02:32 ID:INViC/mT
お前ももちつけ。
本屋に私怨があるのは良く分かったが口汚すぎ。
そんなに煽り罵倒したいなら別スレでやってくんない?

184 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:03:44 ID:94TgCTbV
>>182
>新規住人だって出てくるだろ
お言葉を返します。そんなもん勝手に決めつけんなよ。

185 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:05:05 ID:C7aeUG+y
本屋嫌いについても確かに書いたがそれはまた別の話

禿人の発言がチェックされることなく入門者に浸透するのがまずいってのは正当な指摘だと思うんだが、これについてはどうよ

186 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:05:42 ID:ds9/eXXV
>>176
ほほう、おもしろい。
176=冷凍の掲示板の「犬」である可能性大ですな。ははは。


187 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:06:04 ID:C7aeUG+y
>>184
出てこないわけがないだろ。住人が永久に一定だと思ってんのか。
無理矢理オウム返しすんのはやめとけ。

188 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:07:23 ID:94TgCTbV
>>185
それ矛盾してるよ。

入門者は絶版ばかりの禿人なんか手に取らない。
禿人を手に取るようになったら、本格についての知識はそこそこあるようになり
チェックができる(あるいはチェックしたことを知る)ようになっている。

189 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:08:57 ID:u0cJL7LK
この喧嘩はどっちもどっちだな。

本屋に対する偏見はおかしいし口汚いが、それ以外の部分は同意。

>>184
>>新規住人だって出てくるだろ
>お言葉を返します。そんなもん勝手に決めつけんなよ。
新規読者が出てくるのは決め付けじゃなくて当然の理だろ?
何でもオウム返しすればいいもんじゃないよ

190 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:09:22 ID:INViC/mT
お前らミス板にいるって事はそれなりに大人だよね?
小学生みたいな言い合いはやめてくれないかなぁ。見てて恥ずかしいし邪魔だってば。

191 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:09:39 ID:ds9/eXXV
また禿人の掲示板に新たな書き込みがあるね。
琴欧州、いや、この応酬面白いかも。


192 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:10:19 ID:C7aeUG+y
>>188
それは矛盾とは言わない。好意的に解釈してもせいぜい状況論に基づいた確率論でしかない。
そして確率の高低に関わらず禿人の妄言が無審査に広まる(ホムペや本格推理アンソロジーなんかを通じて)ことが有害なことに変わりはない。

矛盾っていう言葉を辞書で引いてみるといいよ。

193 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:10:54 ID:IdQPrW/X
ケンカは他所でやってくれよ。
すっげー無駄な議論でレスどんどん消費してってんじゃん。と1レス無駄にする俺。

194 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:12:26 ID:INViC/mT
>>192
だからさぁ、なんで無理矢理煽るような余計な一言付け加えるの?
冷静に話も出来ないなら二階堂と同レベル。
早く二人でどっか行ってくれ。

195 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:12:54 ID:BPyZnd5F
このケンカが禿信者の工作だったらちょっと見直す。

196 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:14:52 ID:ds9/eXXV
176は間違いなく禿信者だよ。あ、ちがった、禿人本人だ。


197 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:15:57 ID:pzEIjxA7
信じ込む読者はいないから大丈夫って周りはそうだろうが、
曲解された当事者は指摘するのも当然だと思うが。
他の人間にその曲解が信じられる可能性も僅かとはいえあるんだから。

198 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:16:58 ID:INViC/mT
>>195
それあるかも、なんて。どっちも限りなく禿レベルだからなぁ。
禿も煽り仕込むの好きだよね。そのうち、また日記で煽り臭い文章書きそう。

199 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:17:17 ID:ds9/eXXV
掲示板の禿信者訴追の書き込みはなかなかヨイゾ。


200 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:28:30 ID:pcqLtiu4
それにしても二階堂信者のいうことはw
2ちゃんねるの評論家の方達wと五十歩百歩ですな。

201 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:35:18 ID:C7aeUG+y
>>198
おれが悪かった。だから禿信者呼ばわりだけはやめてくれ。・゚・(ノД`)・゚・。

202 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:36:28 ID:PmR5h1B9
>>196
ハゲ信者とハゲ本人が何人いるんだよw
俺はハゲを読んだことはないけど、Xが面白かったから今回の騒ぎをウォッチしてるだけ

普通に>>176に書いた疑問感じない?
評論家はそういう作家を黙殺するだけかもしれないけど、文庫解説ことわる作家は現実にいるんだし、増えてるんだよ?

203 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:41:22 ID:Q4k1giSP
編集者と評論家の間でもっぱらウザー注意報カラマレ注意報の流れてる危険脳作家は
二階堂禿人と瀬名秀明。
どうせ話にならん&粘着なのでスルーが吉。
大森の行動が普通。
蘇部健一までいったら本物のキ

204 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:42:44 ID:M3iiTuaB
3856. 荒らしは放置で 失礼します  2006/01/21 (土) 00:39

下の犬及び郷土史家は文体からして、某匿名掲示板から流れてきた愉快犯荒らしだと思われます。
私自身がその掲示板の住人で、これまでの二階堂氏や巽氏の発言もプロレス観戦の気分で楽しんでいました。
しかし、匿名掲示板の心無い一部の住人が暴走し、こうした荒らしを行い始めました。
また匿名掲示板では「巽を誹謗中傷している書き込みは二階堂氏の自作自演だ」といった中傷まで飛び交っています。
これは論争とは別次元の問題ですので、二階堂氏・巽氏どちらを支持されている方も、こうした愉快犯荒らしは無視を徹底された方がよろしいかと思われます。
悪文失礼しました。


信者の身内の醜態火消しキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

205 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:46:02 ID:HTAXK5bv
なんだかよく分からなくなってきた

206 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:48:05 ID:Tuk1RmLh
>>203
流れ豚斬り&スレ違いですまないが、蘇部ってヤバイの?

207 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:49:08 ID:AAwSurNv
すんません、大森って誰ですか?

208 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:50:21 ID:NkoYGgeH
吉野仁日記より

>イチロー選手が「アマチュアとプロの差よりも、プロとプロの間の差のほうがずっと大きいんです」
>と発言していた。小説界も同じ?)。

いやはや、今回の一件ではこれを痛感いたしますなあw

209 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:53:22 ID:C7aeUG+y
二軍選手がイチローにライバル心を燃やして、自分勝手にヒットの定義を決めて、
イチローの売ってるやつはヒットじゃないと(ry

210 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:54:42 ID:u0cJL7LK
>>202
>作家の書いたものを勝手に解釈して活字にしてるが、
>自分が書いたものが勝手に解釈されるのは嫌か
人の作品や文章に解釈を加えるのは自由だし、
自分の作品や文章になされた解釈が不当なら反論・抗議するのも自由。
>こういう評論家って、文庫解説ことわる作家をどう思ってんだろ
何一つ関係ない
>単なる陰口対象か
お前の妄想

>普通に>>176に書いた疑問感じない?
二階堂や巽の主張と何一つ関係ないのに、いきなりそんな疑問は浮かばない。
>評論家はそういう作家を黙殺するだけかもしれないけど、
歌野晶午は解説が載ってない文庫も多いが評論家から無視されてない。
>文庫解説ことわる作家は現実にいるんだし、増えてるんだよ?
だから二階堂や巽と何の関係が?し増えているって数えたの?

211 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:58:36 ID:PmR5h1B9
>>210
歌野の例はわかりやすいね
文庫解説がつくようになって、黙殺期間が終わった

まあ今回の騒ぎに直接関係ないのは事実
わるかったよ

212 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:00:16 ID:C7aeUG+y
>>211
>文庫解説がつくようになって、黙殺期間が終わった

まるでわかってないじゃん。文庫解説が付いてない期間も無視されてなかったと言ってるんだよ。
この後に及んでまだ偏見を生きながらえさせようとするのか。

213 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:02:16 ID:I0KXJGRj
>>204
つーか、このヤシが一番勘違いだと気づかないのは何故だ?

214 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:04:17 ID:PmR5h1B9
>>212
わるかったよ
もう評論家のことは言わないから

215 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:05:23 ID:ds9/eXXV
>>213
気付く人なんていないでしょ。チミが言うだけで無実なんだから。
いや、チミ自身があの掲示板の火消し役か?

216 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:19:17 ID:3gkiVbat
評論家の方たちも必死だなw

217 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:32:02 ID:vZIBwYDn
必死つーか、怒りが押さえきれないだけなんじゃないの?

218 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:58:27 ID:f3qvMMg4
>>173
俺農家だけどこの意見が本質突いてる気がする。


219 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 08:47:52 ID:C7aeUG+y
当事者の立場なら怒りが押さえられないのもわからなくはないけどな・・・なんにせよ禿人が悪い

220 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 09:10:53 ID:xITrlram
そういやmixiで某氏が「頭の悪さが尋常ではない」って書いてたなw

221 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 09:22:16 ID:AGBKkgVd
>>220
くわしく

222 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 09:48:10 ID:HC8Gt6LC
論争者で「泊まった足音」が観光延びたのは、アレの解説を差し替えるからのか?
だと(・∀・)イイ!!

223 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:07:29 ID:FDYc4MiM
ヲイヲイ、また禿人が変なこと書き込んでるぞ

 私の求めている説明は、
(1) どういう理由(根拠から)当該作品を本格と認めているのか。
(2) どういう理由(根拠から)当該作品を「優れた本格」と評価しているのか。
(3) どういう理由(根拠から)当該作品を「感動」「純愛」と受け止めているのか。
ということです。

 なんでこの男は論理のすり替えが多いんだろうな。
(1)しか必要ないと思うのだが。


224 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:12:00 ID:94TgCTbV
下らない事を言う以前に、そもそも禿人が容疑者Xを本格でないと断定した理由が
勘違いからくる言いがかりだということに言及するべきだろ。
自らの意見が論破されているのに、相手に質問だけするのは悪質だな。
北朝鮮より話がかみ合わない。

225 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:12:21 ID:C7aeUG+y
(3)って何の関係もないよな。理由がどうこういうタイプの話でもないだろう。
だいいち評論家の誰が言ったのかも示せてないし。

226 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:31:10 ID:94TgCTbV
(3)はピントはずれも良い所だよね。
そもそも今回の話題に関係ないし、純愛だと謳ってたのは出版社だろ?
最早言いがかりにしか見えない。自ら本格の外へ議論を逸脱させるなんて馬鹿だなぁ。

227 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:33:36 ID:HC8Gt6LC
3858. 方針の確認 二階堂黎人  2006/01/21 (土) 09:52

 皆さん、書き込みをありがとうございます。
 ご意見もご批判も、ありがたく頂戴します。

 ただし、この件については、「ミステリマガジン」「ミステリーズ!」等、商業的媒体(雑誌等)を通じて行なっていきます。
というのは、きちんと活字として残るということと、基本的に原稿料が発生することから、責任を持てない発言はできない、ということです。
(ネットと違ってタイムラグがあるのですが、これは仕方ありません)
 したがいまして、私の書き込みもこれが最後の最後ですし、皆さんも、ご遠慮くださるよう、お願いします。

 それから、こういう議論・論争・意見の交換を優劣を示すための勝ち負けととらえ、それによって、人格の高低を想定して侮蔑的発言をする方がいますが、まったくそういうものではありません。
 私自身も、求めている解答が評論家の一人からでも提示されれば、それに納得することはやぶさかではありません。
 私の求めている説明は、
(1) どういう理由(根拠から)当該作品を本格と認めているのか。
(2) どういう理由(根拠から)当該作品を「優れた本格」と評価しているのか。
(3) どういう理由(根拠から)当該作品を「感動」「純愛」と受け止めているのか。
ということです。
 評論家なのだから、「私がそう感じたからそう思った」では、説明責任も解説責任も話していません(と、私は思う)。
 そして、これも誤解のないよう(何度も書いてきたことですが)、私は当該作品を一貫して「面白い小説」「優れたミステリー」と評価しています。
その理由は、一連の書き込みの最初に書いてあります。

センセイ! 「基本的に原稿料が発生することから、責任を持てない発言はできない」という下りにむかつきます!


228 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:41:45 ID:C7aeUG+y
>>227
禿人は原稿料が発生しないサイトのコメントには責任は取らないと言っているのです

229 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:45:17 ID:5xLah2kk
>>220
O森?

230 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:48:17 ID:HC8Gt6LC
アレは、巽さんが「商業誌で論争する気はない」旨発言しているのを幸いに、良い逃亡先wを見つけたつもりなのでせうか?
ギミー・シェルター!


231 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:02:30 ID:kk7FzWHU
責任もてないんだったら、ネットで日記なんか流さなきゃいいのに。

232 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:05:00 ID:cJi9HPxp
禿人はやっぱりバカだな

233 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:07:59 ID:HC8Gt6LC
アレは、人目にさらす前に自分の文章を読み返す、そんな習慣をキチンと身につける必要がありますね!
嫌気が差すのが動物的本能でw分かっているので読み返せないのでせうか?

234 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:09:21 ID:5DWEZsKR
無責任発言はこちらでどうぞって事で良いのか?

235 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:34:30 ID:kk7FzWHU
いや、素人からの質問や意見には一切耳を貸さないぞ、ってことでしょ。素人には、「一緒にスキー行って、また話し合いましょう」なんてのも通用しないし。

でもさ、出版社はなんでこいつの本をまだ出し続けてるの?

236 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:38:28 ID:HC8Gt6LC
センセイ! 小説家ってクライアント(読者)を侮蔑して成り立つ職業なのですか?

237 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:39:46 ID:cAHLPdau
>>235
前スレに『作品は好きだけど、
この人の正確には疑問があった』とかいう
書き込みをしてる人がいた。
ファンはそれなりにいるんだろうと思う。

238 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:46:20 ID:/gRogoir
これで一般人からの質問には堂々と無視できる。
HMMでの論争はタイムラグがあるから、
次の発売日までに禿人の論旨ずらしや曲解、意見の無視などに呆れて反論を書く気も失せるはず。
逃げ切ったなw

239 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:51:14 ID:HC8Gt6LC
今後の燃料投下スケジュール

1月25日 HMMエッセイ
3月 9日 新本格推理選評
随   時 更正日記・刑事板


240 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 12:47:38 ID:GvsSKSs6
評論家は二階堂のことを無視するようにすればいい。
二階堂はミステリーに評論はいらないと言ってるんだから。

241 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 12:48:40 ID:cJi9HPxp
言いっぱなしで逃げてるのはどっちだと言いたいな

242 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:02:09 ID:Vyhyv2lE
二階堂逃人

243 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:13:21 ID:QSVVJtKA
コピペレ

244 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:59:22 ID:gkFC9/m6
商業紙媒体云々は
ネットをしていない人にも禿人の厨房っぷりを知ってもらい、雑誌での発言で動かぬ証拠を残させようという
巽さんの計略なのかも

245 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:06:56 ID:+VviJ24n
うみつばめ曰わく

 二階堂さんの書き込みがいかにも迂闊な内容であることは事実だし、それに腹を立てるひともいるだろう。
しかし、かれの人柄についての話と、その意見の論理的整合性の話はまたべつに語らなければならない。
「あいつはいやな奴だ」といった話がすべてというわけでもないだろう。


246 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:20:31 ID:/gRogoir
>>227
の修正版が投稿されたな。
私が求めてる説明は以降を削除したもの。

247 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:31:13 ID:Tuk1RmLh
うみつばめって誰?

248 :”削除”とは可哀想:2006/01/21(土) 14:38:47 ID:+VviJ24n
3859. 今回の騒動についてですが 九十九  2006/01/21 (土) 10:23

二階堂氏が「容疑者Xの献身」が本格でない、と判断するに至った理由は既に巽氏によって反論が述べられています。
二階堂氏はそれに一切答えていませんね。
そういう現状では「容疑者Xの献身」は本格でない、という意見には全く妥当性はありません。
説明責任を果たしていないのに、一方的に評論家諸氏へ質問だけを突きつけるのは議論が成立しておらず、独り善がりないちゃもんでしかありません。
今後はここではなく出版物での議論に移行していくようですが、二階堂氏にはその説明責任を果たしてから、改めて自分の主張をするべきであると伝えたく思い書き込みを致しました。
二階堂氏は「容疑者Xの献身」を優れたミステリーであると言っている、と騒動が大きくなってから何度も書き込まれていますが、
二階堂氏が最初に「容疑者Xの献身」について日記で書いた時には、到底そうは伝わらない書きぶりであったことはご自身認識しておられるのでしょうか?
今回の騒動においての二階堂氏の文章には、相手に対する誠実さが欠けているように思います。
二階堂氏はミステリ界に影響力を持つ一社会人なのですから、例えホームページという場でも、もっと誠実かつ大人な対応をするべきではないでしょうか。


249 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:39:36 ID:GW/+f0Fo
答えられない質問に逃げるのは卑怯だよなあ
いいかげん自分の間違いを認めればいいものを

>>247
海燕でしょ

250 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:51:20 ID:Tuk1RmLh
>>249
ぐぐってみたらただのシロウトの日記にしかみえなかったんですけど、有名人なんですか?
本人の自覚のない、上から目線が癇に障る文章だし…。

251 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:55:00 ID:dUbNUJgW
うわ、なんで3859削除したんだろ。もっともなこと言ってるのに。

252 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:55:16 ID:cJi9HPxp
ttp://d.hatena.ne.jp/kaien/

たかがネットって、禿人もお前も「たかがネット」の発言だから大騒ぎするなということか?


253 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:01:25 ID:rCqZGrAp
>>250
ミステリ系サイト管理人には
いっぱしの書評家と勘違いしてる輩が多いんですよ
ジャンルの世界が狭い上にこの板は人が少ないので時々有名人ぽく扱われますが
気にしないでください
ただのシロウトの日記という認識で間違いないです

254 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:01:54 ID:GW/+f0Fo
>>250
有名かどうかは知りませんが、「上から目線」というのはないですね
「戻り川心中」の感想を読んでそう思われたのかな?
「読め! いいから読め!」はミステリ系サイトの一部ではやっているネタですし

255 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:03:54 ID:GW/+f0Fo
>>253
海燕に怨みでもあるのかw

256 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:07:31 ID:rCqZGrAp
>>255
いやないですけど
またひとり識者の意見が増えたのか?と勘違いする人もいるかと思ってw


257 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:11:04 ID:Po+jRabD
海燕の意見や感想って青臭すぎて嫌い。
なんにしろ禿人関連で湧いてくる人たちはロクなのがいないな。

258 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:15:37 ID:Sc2jLw8G
>>257は今回の禿人騒動に言及したすべての人を敵に回してしまったな

259 :自称中道:2006/01/21(土) 15:27:14 ID:u0cJL7LK
「ご意見もご批判も、ありがたく頂戴します。」だあ?嘘こくな。
↓のようなあからさまな叩きは削除しないのに、理路整然と批判しているレスは削除する二階堂にはあきれ返った。

3855. いい加減に たむら  2006/01/21 (土) 00:32

 二階堂氏の身勝手なルールの押しつけでしかない「定義を示せ」という言葉にいつまでも執着、便乗して、あまつさえ中傷している人々は生きていて恥ずかしくはないのですか。
二階堂氏がまがりなりらにも作家だから媚びているのですか? 自分は作家と接点を持って彼を理解して応援していると矮小なプライドを満足させたいのですか? 
二階堂氏が支離滅裂な発言を続けたせいでプロアマ問わず批判されている(相手にする価値もないと見捨てられている)ことは調べてみればすぐにわかりますよ。
「自称評論家」といった中傷だけを目的にした言葉を選択しただけでも、この掲示板を見た人々はあなたの品性の下劣さに気付いたはずです。
 よりによってこのタイミングで、ここまで頭の悪い人が沸いてきたことには驚きを禁じえません。二階堂氏が「えるえる」氏の指摘に答えられず、日記を閉鎖して逃走し、
すぐに前言を翻して再会したことについてはどう思っておられるのでしょうか。


ちなみに二階堂掲示板に「荒らしは放置で」を書き込んだのは俺です。
2ちゃんから流れた愉快犯を牽制する意図もあったんだけど(ウォッチ先は荒らさないは基本だからね)、
それ以上に二階堂が「巽氏に対する中傷カキコ」に厳然と対処できるかを試したかった。
結果はご覧の通り、自分に都合の悪いカキコ、本当に「イタイところ」を突かれたのみ削除。
終わってるな。

260 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:35:26 ID:94TgCTbV
>>248って削除されるような問題発言ある?
全くまっとうな意見だと思うのだが・・・

261 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:38:00 ID:+VviJ24n
日記更新停止宣言→すぐ復帰→掲示板書き込み→すぐ修正・答えられない質問の削除

ものすごい勢いで墓穴を掘り進む尼街道本当に乙

262 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:44:15 ID:Tuk1RmLh
>>253-254
ミステリ系サイト関連では結構知られた存在なんですね。
禿人についての日記を読んで、そんな印象を受けたんですが…。自分も熱くなりやすい人間なので、上から目線は言い過ぎでした。

263 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:44:25 ID:jazEUO87
この削除は酷いなあ

264 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:51:43 ID:K3462/C6
ざっとした印象だけで禿人を擁護されても困る。
そりゃ「禿人は東野に嫉妬している」っていう意見も多いし、キャッチーだから目立つんだろうが、
そんなものは抜きにして論理的整合性について批判している奴だって多いのに。
「作家だから誤字脱字をするな」っていう意見は、以前は多かったけど、
今回の流れの中では殆ど触れられていない少数意見だろうし。
「作家のくせに失言をするな」なんてことは、それこそ誰も言ってない気がする。
少なくとも自分の専門分野について語るときはそれなりに責任を持てよ、とは思うが。



265 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:53:23 ID:3xHXbGjD
おまいら、これについてはどうよ?

本格ミステリ作家クラブよ、本格を定義しろ!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137746959/


266 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:53:39 ID:/gRogoir
3859を削除するんだったら、3855とか3853を削除するべきだと思うだが・・・。
特に3855は禿人叩きだし。叩きより質問のが怖いのか?

267 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:05:14 ID:S1c3p8HL
叩きは、いざというとき「被害者」の位置へ逃げこむための証拠物件ですよ

268 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:09:26 ID:V54z5DKn
定義だの、論争だの、商業誌で意見を戦わせるだの
偉そうなこと言ってますが、
単に、なにげに雰囲気だけで言ったことが
引っ込みの付かない展開になってしまっただけ
なのではないでしょうか?
やめときゃ良かった、と内心思ってたりして。
でももう、戦線は布告されました。
近年もっとも愚かな論争の展開をほくそ笑んで
見物させてもらいます。イヒヒ。


269 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:13:09 ID:odZ4YwXk
おまいら鋭すぎw

270 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:14:31 ID:jRnelNK/
オチも集まれば文殊の智恵ですよ

271 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:23:09 ID:+VviJ24n
自業自得とは言え、オレを含めて、日記更新停止の時は、ちょっと気がとがめた輩もいたと思う
あっという間に再開、そしてこのていたらくに、オレは自分のニンゲン的甘さを思い知ったよw

272 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:29:45 ID:pzEIjxA7
新刊が来たから再開するって、これっぽっちも反省してないって言ってるようなもんだからなw

273 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:29:52 ID:zR7b7f2n
日記更新停止どころか、もうすぐ掲示板書き込み禁止にするよ。
そして、「あれ、サーバーの具合がわるかったようですね」などと
さらっと見え透いたコメントするよ、きっと。


274 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:32:13 ID:M3iiTuaB
3865. 説明 二階堂黎人  2006/01/21 (土) 16:29

この件はもうここでは扱いませんと述べました。
この件に関する発言もご遠慮ください。とお願いしました。
よって、内容の如何に関わらず、この件に関するものは管理者権限ですべて削除させていただきます。
どうぞご承知ください。


275 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:33:52 ID:+VviJ24n
みんな急いで保存汁!!

276 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:34:08 ID:f3qvMMg4
稀覯人の不思議読んだけど、これって本格じゃないよね?
かなりアンフェアだと思うんだけど。
メール欄とかどこにも特定する手がかり無いと思う。
それ以前に警察の捜査ですぐ解るだろうから謎にすらならないと思う。
動機も想像に過ぎないと言えない事もないし、二重密室の内側の意味がまるで無い。


277 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:34:33 ID:Q4k1giSP
本当に最低だなぁ(呆れ)


278 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:36:28 ID:M3iiTuaB
>この件に関するものは管理者権限ですべて削除
なぜ巽への難癖みたいな書き込みは消さないのかな?

279 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:39:50 ID:cJi9HPxp
禿人は論争に向いてないね。それを自覚できないのがまたアレだ。

280 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:40:14 ID:BPyZnd5F
展開面白すぎw
やっと飽きてきた野次馬が去って、議論できそうな雰囲気だったと思ったんだけど、
本人がそれをぶち壊したのね。

数日前に禿信者が日記をプライベートな場だとか書いてた気がするんだが、
そうじゃないといい加減認識改めたかな。
Webに乗せるってのは、公道で演説するのと変わんないんだから気を遣わないとね。
騒動起こしてから黙ってくれっていったって無理。

281 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:42:23 ID:BPyZnd5F
管理者権限で消すってなら、いったん書き込み停止して、
ログから全部該当箇所を削除して、再公開が筋だと思うんだけど、
禿は、今後の分しか対象にしないのね。甘いよな。

282 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:43:32 ID:BPyZnd5F
>>279
論争もそうなんだけど、ああいう場の公開して管理する能力もないんだよね。
なのにでしゃばってしたがるからこういうことになる気がする。

283 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:46:40 ID:kk7FzWHU
>>278
おそらくは禿の終了宣言の後の書き込みだからだと思われ。

たぶん、禿には細かい計算なんかできないんで、被害者ぶるために残す、とかじゃなくて、ただ自分の決めたルールを無機質に実行しただけなのでは?

ま、本格の定義は来月の新刊で実作として明確に打ち出されるんじゃない?僕は買わないけど。

284 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:56:25 ID:+VviJ24n
来月出るのって、なかなか引き取り手が決まらなかった出来の悪いバカな子でしょ?w

285 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:06:37 ID:K3462/C6
来月出る新刊って、もしかしてゲドババァの続編?
これって一応はSFを題材にした本格ミステリーなの?


286 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:16:41 ID:pzEIjxA7
ただただ呆れるばかりだな……。
この件で禿人の本格村での政治生命は終わったんじゃないか?

287 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:25:49 ID:fvyFPhOF
今掲示板見て来たけれど、面白すぎ。
自分で喧嘩売っといて、反論にも応えず一方的に終了って何だ?
ミステリマガジンに文章が載るらしいけれど、この辺りの経緯を知って
いる人から見たらギャグだよ。

何らかの形で落とし前はつけるべきだと思うけれどな(人間として)。

288 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:30:17 ID:BPyZnd5F
ミステリマガジンに載せられないような文章になって、
企画ボツって落ちを期待したい。

289 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:32:04 ID:pzEIjxA7
禿人が敬意を持ってる島荘なり笠井なりがガツンと言わなきゃ駄目だな。反省しない。

290 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:33:17 ID:Eq5fkbOx
>>289
×敬意をもってる
○媚びている

291 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:38:56 ID:pzEIjxA7
>>290
w
少なくとも「睨まれちゃまずい」みたいな認識はあるだろうから、今回のような行動はしなくなるんじゃない?

292 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:42:30 ID:S1c3p8HL
セイヤーズ、ブランド、クリスピン、P・D・ジェイムズらのいずれも楽しめない人の本格論が
ミステリマガジンに載るってこと自体が、なんかのギャグか罰ゲームに思えるな

293 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:44:55 ID:+VviJ24n
アレは現在誰か
「まあまあ・・・」
と間に入ってきてくれることを期待してると思われ。そして
「今度だけは勘弁してやるか・・・」
と自己満足出来る終わり方を妄想していると思われ。
そこで作家・評論家諸氏にお願い。

ぜったい誰も間に入らないように
ひとりで放っておくように


294 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:44:56 ID:M3iiTuaB
笠井と論争するはめになれば面白いのにw

295 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:49:01 ID:/gRogoir
>>294
ははは。とかカレー屋の話をして調子に乗ってる時に
「ほう。笠井さんも間違いだらけですね(笑)」とか言ってくれれば面白かったのに。

296 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:59:48 ID:cJi9HPxp
そんな度胸あるのかいな

297 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:08:25 ID:bwtt6kNk
>295
 それはありえないと考えるべき

298 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:11:42 ID:u0cJL7LK
3866. 削除をよろしくお願いします。 三田皓司  2006/01/21 (土) 17:16

電車の優先席に荷物を横において座っている若者。
電車が来たとたんに横から入ろうとする人たち。
「約束を守らない発言者」も、これらと同じです。

めんどうでしょうけれど、削除をよろしくお願いします。

「謎は解けるほうが魅力的」をさきほど購入。
情報ありがとうございました。


↑この人は何が言いたいんだろう?

299 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:18:43 ID:BPyZnd5F
>>298
禿が頼んだのに書くやつが、禿にとっての優先席に座ってる若者や
横入りする人たちかな。
禿はそういうマナー違反に対して管理者権限を持ち出したわけだけど、
約束守らない発言者(=問いかけに答えない禿)も同じでしょと。

消すんなら、禿側の意見もアンチ禿側の意見も消せってことじゃないかなぁ?

300 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:20:41 ID:k1rZEECh
>>298
マナーの話をしたいんだろうが、その前にそこが「優先席」で
あるかどうかをはっきりさせろ、というのがスジだろ。

301 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:32:29 ID:wasIkym+
初代スレより


>133 名無しのオプ 2001/04/03(火) 14:35
>>かなり社会告発的作品だったということです

>こんな文章平気で書くってのは、ねえ。
>二階堂のニフティ時代のログを見せたいよ。素人に言い負かされて
>しまいにゃ掲示板荒らしてたんだから


成長してないんだなw

302 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:42:33 ID:sLk1y6y8
いつまでも(わがまま気まま自分しか見えない)童心を失っていないのです!

303 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:43:12 ID:BPyZnd5F
>>301
本気で哀れになってきたw

304 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:51:41 ID:BPyZnd5F
3867. 最後のお願いです 二階堂黎人  2006/01/21 (土) 17:34

もう一度だけ、お願いしておきます。
例の件は、当サイトではいっさい扱いません。
したがいまして、掲示板での書き込みもご遠慮ください。
このメッセージ以降、それに関する書き込みがありましたら、どのような内容でも、管理者責任で削除します。
御協力のほど、よろしくお願いします。

だから、今後扱わないんなら過去のログも全部消せよ。

禿「もうこの店では本格カレーについての話は禁止します」
客「でも、そこにカレーのこだわりとか書いてあるのは何?」
禿「黙りなさい」
客「話させないんならこだわりとかもはがしなよ」
禿「黙りなさい」
(以下繰り返し)

305 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:54:11 ID:AGBKkgVd
今この騒動に言及しているブログとかざっと見てきたけど
おおむね二階堂に批判的だった(当たり前だけどw

306 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 19:05:26 ID:sLk1y6y8
2006.01.21
 
『新・本格推理06』の「まえがき」と「選評」を書き上げて、亜空間通信で送付。
昨年は「奇想」「派手」というカラーだったが、今年は「充実」「多様」というカラー。
力作が揃っているので、3月刊行をお楽しみに。

ネタ仕込みキタ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!



307 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 19:06:36 ID:g3MkBm+3
ここらで二階堂派のドン島田がどうでるかだな


308 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 19:16:36 ID:jRnelNK/
後見人じゃなくてドンなの? 

309 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 19:39:39 ID:usGFITba
ミステリの枠を広げようとする東野に、限定しようとする二階堂か。

310 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:09:07 ID:Zs84MwwS
>>309
二階堂=保守=右翼
東野=革新=左翼


311 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:15:29 ID:RNht3ypC
二階堂は封建主義
保守革新以前の古さ

312 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:16:44 ID:EuuUezAw
士農工商レベル?

313 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:26:08 ID:I0KXJGRj
メール欄で書き込みの誠実度がある程度判断できる
そろそろ粘着やめたら?

314 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:26:57 ID:8f8rUpyO
俺は東野の献身読んでないんだけど
実際のところ、本格推理ものなの?

315 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:35:02 ID:OEDQa69o
>>314
誰かに「定義」してもらってからにしたら?

316 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:37:34 ID:dByz55p0
taipeimonochrome、相変わらずテラワロス

これ、今でいうと、さながら有栖川有栖と北村薫が長澤まさみをゲストに招いて、とか、
二階堂黎人と喜国雅彦が綾瀬はるかを迎えて今話題のドラマ「白夜行」を語る、なんてかんじですよねえ。

二階堂「綾瀬さんはミステリとかは讀まれるんですか」
綾瀬「ええ。東野圭吾先生の作品は前から大好きでした」
二階堂「じゃあ、最新作の『容疑者Xの献身』は勿論……」
綾瀬「直木賞も獲ったんですよね!あれも本當に面白かったです」
二階堂「でもね、僕はあの作品は本格ミステリとは認めていないんですよ。そもそも……」
喜国「二階堂さん、その話題はこういう場ではちょっと……」

今だとこんな會話が展開されるに違いありませんよ。


317 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:49:13 ID:ldoE1TFZ
>>316
それ誰のホームページ?
その「會話」みたいな漢字って、どうして使っているの?

318 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:57:47 ID:b/iP9xbn
巽昌章は評論家に分類されるのかな?
「埋もれた悪意」ひとつではげの全作品に勝ると思う。

319 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:09:22 ID:eGXwYzkN
>>317
調べた。たぶん素人。
「會話」は「亜空間通信」と同じ目的。

320 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:17:12 ID:k1rZEECh
「亜空間通信」という文字を見たとき、初めて
「鼻で笑う」ということがどういうことか判った。

321 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:18:46 ID:dByz55p0
旦那キタコレ

ttp://d.hatena.ne.jp/hyouhaku/20060121

322 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:19:02 ID:7I3bkVSo
よくしらんが、316は近親憎悪だろ。

二階堂もあれだが、便乗して売名行為をするやつもどうかと思う。

323 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:25:16 ID:BPyZnd5F
>>320
漏れの場合は二階堂のサイト見た瞬間に実感したよw
この時代にあのサイトデザインはないと思ったし。

>>321
>ところで、“本当の真相”の部分は、早く消した方がいいと思うけれどね。
>見当違いも甚だしいから、誰も触れないけれど。あれまで載っていたら、笑うよ。

この本等の真相の「発見」が禿を「容疑者X」非本格説に走らせたんじゃないかと
勝手に思ってるんだけど、そんなことないかな。
誰一人賛同してくれないから拗ねたってのが騒動のきっかけというか。

それにしても、打ってる手が全部マイナスに働く人ってほんとにいるんだよね。

324 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:28:04 ID:dByz55p0
>322
taipeimonochromeさんのところはミステリ好きにはなかなか面白いサイトだと思う。
もったいぶったw語り口が好き嫌い別れるかもしらんけどw

325 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:34:59 ID:h6109vJ9
>>324
40近いおっさんが何をやっているだと思っただけでした。

もし本人?じゃなかったら、あんまりここに書かない方がいいですよ。
ある意味痛そうな人なので荒らされますよ。そのサイト。

326 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:41:42 ID:dByz55p0
>325
あたしゃ本人じゃないけど、彼?はここの住人だと思うよw

327 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:41:55 ID:S0VbfRh8
大好評シリーズ続編刊行決定!
「Killer Xの献身」

328 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:50:13 ID:5oYRQ8Ld
>>325
反撃されて、尻尾を巻いて2chに逃げ帰るのがオチだろ

329 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 00:37:30 ID:ACqmm84L
もうわけわからん人のサイトはどうでもいいよ。

>>327
もちろん共作ですよね。東野圭吾との

330 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 00:57:03 ID:BTXjTq2j
東野、激しく拒否すると思われwwww

331 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 01:38:31 ID:blqYZ7RP
ここの住人のレベルは高すぎるぜ
禿の作品二つしか読んでない俺だが、一緒にがんばる

332 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 02:05:36 ID:S6t00hgm
つーか二階堂の作品一つしか読んでないし(つまらなくはなかったけど、得られる満足感に比してあまりに長いので閉口した)
好きでも嫌いでもなかったけど、>>248を削除した理由が本気でわからん。

それならいっそ関連の書き込み全てを削除したほうがまだしも筋道は通ったと思うのだが。
なんでこんな意味不明な行為に出るのか、素で判らん。

333 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 02:16:43 ID:/eaWg+Fn
擁護厨がブログで告白してますた
ttp://d.hatena.ne.jp/kagakyo/20060120

334 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 02:24:56 ID:OQ5elcLw
擁護厨を叩いてたといってるんじゃんw

335 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 02:55:39 ID:/SDgDnce
>>332
禿には常識がないから、筋が通ってないなんて感じてないんだと思うよ。

反発されてる理由もわかってないんじゃないかと思う。
だから再三巽の指摘に答えろよって言われてるのに、何を答えたらいいかわかんないで
黙ったままになっちゃってるんじゃないかと思ってるんだけど。

とか考えて、哀れみの目で見るようになった。

336 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 03:35:32 ID:VCmWn0ip
>本人スレのはずなのにアンチスレ以外の何者でもなくなっているため

要するに、「立った頃からアンチスレ」だと何度もいわれているのに
「本スレのはずなのに」「本スレのはずなのに」って連呼してた人か。

337 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 04:31:44 ID:LVn/td38
あのブログを擁護厨だと思う読解力もスゴイなw

338 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 06:01:40 ID:G+ZGaX5u
ブログがいっぱいあることだけは分かりました。
本当にありがとうございました。

339 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 06:09:32 ID:AnbUnvHw
>>336
作者が普通に創作活動してるだけなら最初はアンチスレでも
いずれは普通のスレになっていくもんだからねえ。

霧舎スレなんかも最初のうちはアレだったけど、今は普通のスレだし。

340 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 06:29:05 ID:XzjDCRzE
要するに作品をちゃんとしろということか

341 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 10:47:30 ID:blqYZ7RP
霧舎スレそうだったのか…
霧舎作品はキャラはあれだけど、トリックはしっかりしてるからね


二階堂は作品自体がカスなので擁護しようがない

342 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:15:53 ID:jJi7CCYp
作家の先生がせっかく無料でHPを公開してくださっているのに、
それを閉鎖に追いこむような心ない言動はつつしむべきでは。

343 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:18:06 ID:U13zxCTQ
>>342

344 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:27:19 ID:U13zxCTQ
禿人がこれから削除するであろう書き込み

3875. そうですか たむら  2006/01/22 (日) 11:14
>自粛は別に期限を定めた覚えもありませんし、それよりも、新刊案内をすることの方が重要と考えました。
「別に期限を定めた覚えもありませんし」ですか。呆れ果てました。自分がなぜ批判されているのかも、発言のたびに墓穴を掘っていることも
まったく分かっていないのですね。自分に甘いから虫のいい歪曲ばかりをしていることも自覚できないんですね。悪いことは言わないからペ
ージを畳んだほうがいいですよ。新刊の題名を書くだけの誤字だらけの告知なんて「重要」じゃないですから。
都合が悪ければこの書き込みは消してもいいですよ。それでも読む人は読みますから。
--------------------------------------------------------------------------------
3876. それから たむら  2006/01/22 (日) 11:22
「たむさ」氏って誰ですか。それが親指シフトクオリティですか。
自分が反論できないとなんの関係もない「行儀論」「水掛け論」という言葉を判を押したように返して逃げる手口はもうみんなわかっていますよ。
御本人にまるで自覚がないことも。

345 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:52:45 ID:eGxUv35+
ねらーかYO

346 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:52:58 ID:VCmWn0ip
>>339
つまり、昔も今もここはアンチスレ……ってことだろ。

347 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 13:53:28 ID:vdVRA+Oh
スレタイにアンチと入れた方がいいと思う

348 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 14:23:47 ID:NbcDRCC0
初代霧舎スレは「霧舎巧は死ね」だったぞw

349 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 14:39:00 ID:blqYZ7RP
霧舎は作品とともに認められてきたってことか
早くあかずの扉シリーズの新作書いてくれ(´∀`)



あ、二階堂先生は掲示板の削除と日記更新と批評を書くので忙しいですか?
それよりもみんなを納得させる「本格」ミステリを書いてくださいよ

350 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 14:54:48 ID:SAFnKWma
作品がダメダメなくせに、他作品や読者や社会に対して思い上がった馬鹿発言するやつが叩かれる。馬鹿詐欺しかり。

霧舎は作品はダメかもしれないが(自分はかなり好きだが)、馬鹿発言をしない。
だからアンチがいてもすぐいなくなる(アンチは読まないから)。

351 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 15:05:40 ID:DgNPKTv6
霧舎はあの頭悪そうなラブコメ乗りをどうにかしてほしい。
刑事がメイドに化けて潜入操作って、ありえねえ。
あれは二階堂の乱歩っぽい世界観よりきつい。

352 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 15:08:32 ID:HvYfJYNJ
霧舎はスレ違いだっての。
二階堂スレで霧舎を批判してる>>351の方が頭悪そうだよ。

霧舎は微笑ましく見守れるけど、二階堂は攻撃的だしえらそうだし勘違いしてるから
手に負えないんじゃないの。

353 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 15:27:51 ID:acSB8W9B
>>336
いくらなんでも本人スレだと思っていて、
(今や)という意味を含めて「ここはアンチスレ」って
書き込んだわけですが。
「本スレのはずなのに」というのは俺じゃないし、
二階堂氏以上に擁護派のレベルにむかついた
という意味だったのだけど。
>>333
あれって本当に初ブログだったので、どんな反応でも
うれしいもんですな。

354 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:41:45 ID:/kJgie/5
なんか、急に盛り下がってきたね。

355 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:49:41 ID:+hc3s+mN
なあに、もうすぐHMMが出る。そしたらry

356 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:37:59 ID:+hc3s+mN
3883. 激励の言葉 伊東祥雄  2006/01/22 (日) 15:16

人間、逃げようと覚悟したのならナリフリ構わず逃げるべきです!
この掲示板のヘンテコな書き込みなんか全てバッサリとブッタ切って!

激励テラワロス

357 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:03:38 ID:E0h/Cp+y
ゲドババァひさんすぎ

358 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:17:29 ID:3AoupwwQ
今さらなんですけど、「ゲドババァ」というセリフは、
どういう文脈でどんなキャラが言ったセリフで、意味はなんだったんですか?

359 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:20:25 ID:jeDVadgW
>>358

>>7

360 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:23:45 ID:3AoupwwQ
>>359
いや、それを読んだ上で訊いてるんです。
>>7には、二階堂氏のセンスが悪いこと・他にもおかしな言葉が多用されていること・
「ゲドババァ」がその回の冒頭に登場したこと、などは書いてありますが、
どんなキャラが言ったのか、意味は何だったかについては書いてないですよね。

361 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:27:28 ID:NbcDRCC0
ギガンテスを読むしかないな
オレは図書館で検索したけれど、無かったんであきらめたw

362 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:41:13 ID:p1mV2ZRw
Part5スレから発掘してきたぞ

> 575 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:04/09/15(水) 01:18:07 ID:ZaUUNCE0
> >574
> ゲドババァァにたどり着くまでの簡単な粗筋。
> どっかで殺人事件が起こってその調査の為に宇宙船に乗って向かってたら襲撃されて
> 助かって助けてくれた宇宙生物の言葉が荒れてて翻訳機の誤作動で鳴き声そのままゲドババァァ

> その台詞のところまではパラパラとしか読んでないからこれ以上詳しくは分からん。


363 :名無し:2006/01/22(日) 18:47:05 ID:O29YRqb4
こっちで盛り上がンのはいいけど、あっちで粘着はやめれ。

364 :358:2006/01/22(日) 18:50:20 ID:3AoupwwQ
>>362
どうも。宇宙生物の発した鳴き声でしたか。
>>7に書いてある「ガルルルル」とたいして変わらなかったんですね。

365 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:55:37 ID:ZSgLBmuO
>>344
>自分が反論できないとなんの関係もない「行儀論」「水掛け論」という言葉を
>判を押したように返して逃げる

同意だな。二階堂のところにどんなメールが来ているのかは知らないが、
掲示板レベルでの批判のほとんどは「行儀論」なんて展開してないよ
(しているとしたらそれこそ無視して結構)。
島田荘司もよく「行儀論」という言葉を使うが一体何なのだろう?

何より自分がHPで議論を提起し、掲示板まで設けておきながら、
「素人(読者)の意見は聞きませんよ」という姿勢こそ問題だと
思う。
間違ってたら間違っていたで素直に謝れば良いじゃん。
それでどうこう言う人もいないと思うが……。

366 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:05:31 ID:XzjDCRzE
謝ることなんて頭にないだろう。だって当人が何が悪いんだか
わかってないんだから。だから、反省するべき点もあると言いながら、
新刊を紹介するために更新再開とか、わけわからんことを抜かすんだよ。

367 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:36:54 ID:s+ulToN4
3876. それから たむら  2006/01/22 (日) 11:22
「たむさ」氏って誰ですか。それが親指シフトクオリティですか。

( ゚∀゚),、 ハ ハ 八 八 ノヽ ノヽ ノヽ ノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \


368 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:57:19 ID:vdVRA+Oh
田中博って奴きもくね?
田中は、田中はってナポレオンの真似かよw

369 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:06:14 ID:s+ulToN4
二階堂奥歯サンの本が出ますね

370 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:22:13 ID:blqYZ7RP
白夜行ミリオンセラーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


ところで禿人の一番売れた本ってどのくらいなんだ?

371 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:40:29 ID:oCdbDZ5k
レス番、3873,3874がとんでるんだけど、だれか保存してる人いない?

>>363
同意。
HP畳めだの親指シフトクオリティだのつまらん煽りをしても、二階堂が「俺に行儀論を押し付ける奴は荒らし」と脳内認定し易くなるだけ。
「たむら」って奴はこっちで神認定でもされると思ったのか?それとも純粋な怒りだけで突っ走ったのか?
どっちにしろ、正論のみで批判してる人の迷惑でしかないよ(まあ、たむらの言ってることも概ね正論だが)

372 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:59:50 ID:JpMVfcnJ
「たむら」はきもいんじゃないか?粘着丸出しで

373 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:16:25 ID:fmqC+xhA
二階堂議論をするやつはこのスレ読んでから書いてくれ。
えらそうに二階堂の誤字をあげつらってるブログがあったが、それもうここで全部既出ずみ

374 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:18:13 ID:ux/6BU+7
ということをこのスレで書いても・・・

375 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:25:57 ID:jJi7CCYp
お前の正論は痛いんだよ!

376 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:30:25 ID:U13zxCTQ
ここで既出だからって批判の材料にならないわけでもないしなー
ここの住人は結局どうしたいのかわからなくなってきたよ

377 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:37:18 ID:s+ulToN4
まあ、なるようになるだけだよ。のんびり楽しんでいこうよ。

378 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:42:21 ID:U13zxCTQ
それもそうね。まずはミステリマガジン待ちー

379 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:25:04 ID:n9/FCgMi
醜い……
さっき掲示板をみにいって唖然。
どいつもこいつも何やってんだか。
恥ずかしいの、恥ずかしくないのって。
死ぬまでやってろや。

380 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:30:18 ID:Hmi9qmW+
由布院がここぞとばかりに二階堂にアピールw

381 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:30:56 ID:PF3PNyAA
>>379
このスレの住人がとやかく言えんと思うぞ。

382 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:31:27 ID:U13zxCTQ
という罵声を2ちゃんねるに書き込みに来るのも同じかそれ以下だと気付くのはいつのことか

383 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:32:09 ID:U13zxCTQ
あー>>382>>379のことな

384 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:56:26 ID:XYlQ5Xix
今週発売のHMMに二階堂や笠井の『X』に関する文章が載りますけど、
このスレの皆さんは買いますか? それとも立ち読みで済ませますか?

385 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:59:01 ID:AWrFVFoW
買うけど、禿人とは関係なくオールタイム・ベストとか
短篇名作選とか色んな企画があるっていう理由で。

386 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:01:13 ID:rdZXbhFS
買わないし、立ち読みもしません。このスレで誰かが書いて下さるでしょうから、
それを心待ちにしたいと思います。


387 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:06:21 ID:AS/VGB1Y
>385
御意

388 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:08:37 ID:jXvn6SWb
由布院って誰? 有名なの?
バカはバカを呼ぶというが、まだこんなバカが残ってたのかとビックリしました
おまけに周回遅れで東野も読んでない・・・

389 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:08:46 ID:XEpgW+9C
魔術王ひどすぎ。あれで信頼大きくさげた。

390 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:14:10 ID:wSazKq5C
由布院のやつ、せっかく風のハルカでいいイメージを作りかけているのに、
勝手に地名使うなよな。


391 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:59:17 ID:XUJA6mbL
不思議島の奇跡だっけ?読んで糞っぷりに悪いイメージしかなかったけど、
この人いっちょまえに人の作品の批評なんかしてるんだな。

392 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 01:11:54 ID:dFY66u1I
せめて吸血あたりを読んでやれ。

393 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 01:11:56 ID:kz7KvslD
全ての不幸は、二階堂の作品のつまらなさに始まった

394 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 01:13:18 ID:LmugBrF6
渋柿信介の漫画は面白いよ

395 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 01:27:10 ID:VcAtlzAA
何より一番大事な作品に対する不信が強すぎるんだよな・・・

396 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 01:32:27 ID:8Uduvpab
話が発散しちゃったねぇ。
本格の定義はなぜ必要なのかって部分で議論をはじめてくれたら
面白いこともあったかもしれんのになって思う。

397 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 01:34:09 ID:jXvn6SWb
>>396
それをさんざん聞かれたのに答えずに逃げたわけだが

398 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 01:54:32 ID:8Uduvpab
>>397
ほんとにそのとおりだよ。
禿にそれだけのふところを期待しちゃだめなのかねぇ。
巽の書き込みから十分そっちに進めたと思うんだけど。

結局巽の書き込み自体も禿は曲解してそうなんだよな。
曲解っていうか、拡大解釈か。

まあ、終わったもんは仕方ないか。祭の終わりはミステリマガジン後かな。

399 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 02:02:03 ID:kz7KvslD
二階堂が本格を定義しちゃったら
二階堂の作品のようなつまらないものだけが本格になる
という不信がまず二階堂が批判される理由にあると思う。
もし面白い作品書いてたら、こんなに叩かれなかった。

400 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 02:06:39 ID:NW3Ff92F
いや、禿が定義する本格に「容疑者」が当てはまり、禿の定義が禿自身の文章に当てはまるかどうか、というところに禿の発言に対する不信感があるんだよな。

401 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 02:27:45 ID:8Uduvpab
あと、言ってることがよくわからないことが多いというのも・・

402 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 03:36:53 ID:MW8qb8BN
禿人は本格の定義について議論しようと言っているが、
本当は建設的な議論なんて一切する気がないのがはっきり分かる。
そうでなけりゃ、自分の主張の論理的な穴を批判された場合、
素直に謝罪するなり訂正するなりするはずだからね。
禿人が望む理想の結果とは、みんなが禿人流本格定義を無条件に受け入れ、
各種ミステリベスト10から定義に外れた作品を排除し、
そして「魔術王」が堂々のランクインを果たすことなんだろう。

403 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 16:18:02 ID:166I2Wxl
魔術王がブックオフで100円で売っていたが、
さすがに100円は高いと思い、買わなかった。

404 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 16:25:46 ID:c3D7RpMq
【二階堂黎人ごっこ】

1. ミステリマニアの集いにいく。
2. 普通に『容疑者xの献身』の批判をする
3. なにくわぬ顔でその場所を出る
4. 数分後、息を切らしてその場所にかけよる
5. 「お、おい!さっきこんな顔をした奴がこなかったか!」と叫ぶ
6. 「あなたがさっき『東野の容疑者xは本格じゃない』とか批判してたんですよ」と言われる
7. 「ほう。それが二階堂黎人だ。ははは(笑)」と、叫びながらその場を出る


405 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 16:53:21 ID:OrlGG6R6
>>404
面白くないよ

406 :二階のトイレ:2006/01/23(月) 17:15:07 ID:6ioGprs9
禿人の作品を読んでる人が少ないとは思っていたが、
金を出して買うヤツはもっと少ないみたいだな。
漏れも図書館以外で読んだことがない。


407 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:20:11 ID:/RKR0YkN
漏れは最後まで読んだ奴見たことないよ。
みんなあの変な文章に引いて途中で投げる。

408 :二階のトイレ:2006/01/23(月) 17:22:23 ID:6ioGprs9
みんな〜! 僕の作品読んでよおっ! お願い、読まないで良いから
本屋で買って!


409 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:28:28 ID:UazsQysP
正直に言うと・・・・。
「地獄の奇術師」ブクオフで105円。その価値なかった。
「悪魔のラビリンス」同じく105円。その価値なし。
「悪霊の館」「吸血の家」共にブクオフで400円。高かった。
でも105円なら、等価ではないかと・・・・。orz

410 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:33:25 ID:Bo+L/eof
悪霊と吸血はわりとまともなほう。人狼城は個人的にはまあまあ。図書館で借りたんだけど。

411 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:01:43 ID:Acx0Cz+J
オマイラ言いたいほうだいだが
オマイラが定価で買う価値があると思う作家言ってミロ

412 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:14:52 ID:7OmUbb6J
正直に言うと・・・・。

蘭子ものは定価以上の価値あるよマジで

413 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:21:30 ID:Zl62Vehk
>>411
古典。

414 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:24:31 ID:9xwpztip
福沢諭吉写真集100枚綴りなら、50マソで買っても良い。


415 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:30:21 ID:rty4wT+y
412たんの「定価」の定義を聞きたくなった漏れがいる。


416 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:34:36 ID:ThKSPW9p
>>412
仮にも「ミステリ」とされる読み物なんだよ
でな、つまんないものを面白いと喧伝すれば、ミステリがどんどん株を落とすんだよ
ファンが増えないんだよ
売れなくなるんだよ

417 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:40:36 ID:dFY66u1I
吸血はともかく悪霊は……

>>411
そういや俺、図書館と中古以外でミステリ読んだ事無いな。文庫ならたまに買うけど。
あー、昔の本で定価≒中古価格ってのはある。

418 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:50:28 ID:MF++uAWD
>>411
山田風太郎

419 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:01:02 ID:G9Wzx0Ai
禿人の本を仕方なく新品で買って、読むたびにそのつまらなさに失望するが
その印税で禿人を食わせてやってるんだと思えば
なんか優越感に浸れて悪くない

420 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:34:36 ID:VcAtlzAA
今年こそ、このミスか文春ベストに禿の本は入るのだろうか

421 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:37:51 ID:Q9UIQyNx
もうマトモなトリック(なるほどと他人を首肯させ得るトリック)のストックはないと思われ
むりぽ

422 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:38:44 ID:DUawzkWB
もうすでに、今年の本ミスでの「カーの復讐」の評価がどうなのか楽しみでならない

423 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:04:25 ID:jXvn6SWb
>>422
うるさいから候補にしといてやるか、みたいな選考委員がいたら心から軽蔑する

424 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:09:11 ID:ThKSPW9p
>>423
いるんだなぁこれが

425 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:38:19 ID:Q9UIQyNx
いやぁん

426 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 22:19:53 ID:kz7KvslD
二階堂の文章で楽しめる人がいるのだから、
世の中は広いなあと思う。

427 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 22:51:54 ID:QIhWuKLO
タイトルは忘れたが、幼稚園児がハードボイルドやっている作品は楽しく読めた記憶がある。
あとなんとかマジックというシリーズものを2冊ほど読んだが、そちらは忘却の彼方。
へぼ探偵が主役だったかなあ? というくらい。

428 :?1/4?3?μ:2006/01/23(月) 22:53:37 ID:QNtGRJGI
何だか飽和批判が続いてるな。このスレもおしまいか。

429 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:04:45 ID:XB5w8tsg
渋柿もええけど、最高傑作はやはり素人カースケだろ?w

430 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:13:10 ID:l7XuZqfY
>>327
いまさらながらワロタ

殺人鬼Xの献身
二階堂黎人×東野圭吾(のファンクラブ元会長・黒田研二) ※()内小さく

っていうふうに売り出せばいいんじゃねw

431 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:24:09 ID:fFaCXEhS
来月の新作が楽しみだw

432 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 01:07:55 ID:IiNKYk68
いや、全然

433 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 08:22:25 ID:p5X20lyC
二階堂の本を出す出版社があるのだから、
世の中は広いなあと思う

434 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 09:12:41 ID:KeY5FJmC
本格の定義は作家なんだから、
都筑みたいに定義を示して、その通りの小説を書いてみせればいいんじゃないかね?
世間が納得するような傑作なら無問題だろうし、つまらなくても方向性は示せるわけだし。
ただ、二階堂は、二階堂の指す「本格推理」を一本も書いてないんだよなぁw

435 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 10:26:35 ID:tApWvcR8
【なぜ学ぶのか?知らなきゃ、発言者の肩書きと年齢で正誤を判断するからさ】

436 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 13:28:04 ID:MZECuu/b
二階堂の本格定義によると
十角館が本格じゃなくなる件

437 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 13:44:40 ID:TPExY7ur
叙述トリックを認めない派だから館はほぼ全滅だね。折原もだめだろう。
だけどそんなふうに考えるだけムダだよ。主張が一貫してないから。
その場その場でつごうのいいこと言ってるだけの支離滅裂。

438 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 13:52:44 ID:02B5yg09
禿の好きな作家、知人、政治的擦り寄りが必要な作家の作品 = 本格
禿人は自分が大好き = 禿人作品は総て本格

439 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 14:10:24 ID:MITAJBQw
ていうか「弥勒の掌」を本格と認めてるのも矛盾してるんだよな。
我孫子が自分で本格でないって言ってるのに、禿が「いや、本格です」とか言ってるのは間抜け

440 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 14:32:06 ID:+TF/C5qW
カガミも出てくるのが遅い
まあ例とを援護しなかっただけ良識があるってことか

441 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 18:55:25 ID:4c7Q8TqA
>>437
俺は、二階堂が折原を本格じゃないというのはなんとなくわかるけど。
上手く言えないけど、綾辻なんかとは、複線と叙述に対する姿勢が違う。
綾辻が読者の目をかいくぐろうと二重の意味を持った描写を執拗に積み重ねていくのに対して、
折原のはただ「嘘は書いてませんよ」てだけというかさ。
線引きして区別するより、本格の濃度として計るべきことかもしれないけどね。

442 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:16:41 ID:+6ad6mtG
二階堂は2000年10月15日の恒星日誌に
ついに今年度の本格の真打ちの登場です。折原一さんの代表作・「倒錯」シリーズの完結編です
と書いているんだよ。
「倒錯の帰結」のことだけど

443 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:29:45 ID:0mv+OSVr
>>442
よく見つけたなあw
これまでに禿人が本格として評価したラインナップを全部調べたら、
面白い結果になりそうだw

444 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:32:44 ID:PchZa84D
というか、二階堂の定義を厳格に適用したら、「モルグ街の殺人」以下
海外の古今の名作と呼ばれるものもほとんど本格でなくなるような気が。

445 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:46:42 ID:MqKkkn75
二階堂センセイは自爆テロ攻撃で本格というジャンルの自壊・崩壊をもくろんでいるのではないですかなw

446 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:50:02 ID:StGo9w7N
これが世に言う本格ビッグバンである。

447 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:55:37 ID:7X4XYFzP
禿人のメガネにかなった本格ミステリ

【98年】
山口正也『續・日本殺人事件』
貫井徳郎『修羅の終わり』
北森 鴻『狐罠』
芦辺 拓『地底獣国の殺人』
折原 一『冤罪者』

【99年】
歌野昌午『ブードゥー・チャイルド』
芦辺 拓『探偵宣言』
芦辺 拓『十三番目の陪審員』
柄刀 一『3000年の密室』
笠井 潔『天啓の器』


448 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:56:24 ID:7X4XYFzP
【00年】
新世紀「謎」倶楽部『堕天使殺人事件』
島田荘司『涙流れるままに』
綾辻行人『どんどん橋、落ちた』
芦辺 拓『不思議の国のアリバイ』
芦辺拓編『贋作館事件』

【01年】
芦辺 拓『親説ルパン対ホームズ』
鯨統一郎『金閣寺に密室』
北森 鴻『凶笑面』
柄刀 一『アリア系銀河鉄道』
愛川 晶『根津愛(代理)探偵事務所』



449 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:56:59 ID:7X4XYFzP
【02年】
山田正紀『ミステリ・オペラ』
島田荘司『ロシア幽霊軍艦事件』
芦辺 拓『時の密室』
高田崇史『QED 東照宮の謎』
霧舎 巧『マリオネット園』

【03年】
笠井 潔『オイディプス症候群』
山田正紀『僧正の積木唄』
島田荘司『魔神の遊戯』
芦辺 拓『グラン・ギニョール城』
加賀美雅之『双月城の惨劇』

450 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:58:14 ID:7X4XYFzP
第一回鮎川賞で禿人を破った芦部氏は6年連続入賞でーす。

451 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:09:17 ID:dcvhm5MU
禿人語で「本格」は「特に素晴らしい」って意味だからな。
問題は禿人が拙いながらも日本語が操れるために、ぱっと見わからないってことだ。

452 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:18:32 ID:cTI8n4YR
>>451
> 禿人語で「本格」は「特に素晴らしい」って意味だからな。

そうなのか? トイレのヤシ、なんにも分かってないんだな。


453 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:31:12 ID:acPNRCq7
明らかにヒトで選んでない甲斐?

454 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:44:07 ID:xcYaQpW/
>>451
>禿人語で「本格」は「特に素晴らしい」って意味だからな。
そうだとすると、つまらない本格作品はなくて、
つまらない作品はすべて非本格ということになるな。

455 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:44:20 ID:+TF/C5qW
續・日本殺人事件なんてぜんぜん本格じゃないぞ

456 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:09:43 ID:W58o8ukc
>>454
しかしそれはそれで、Xの件は矛盾する罠

457 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:16:52 ID:ML+sRKi/
どうでもいいが「古畑」でストリキニーネが出てきたのには、
正に「犯人(共犯の方)がたまたまストリキニーネを手に入れやすい立場にあった」んだがなぁ。



458 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:23:48 ID:55iudQzf
レイトさんの、芦辺拓への絶賛ぶりは異常。自分を負かしたという歴史がある以上、どうしても大作家にしなくてはならないらしい意図が見えるのであろうことだなぁ。

459 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:29:27 ID:7X4XYFzP
【98〜03】
芦辺 拓:8作(編著1作含む)
島田荘司:3作
笠井 潔:2作
山田正紀:2作

460 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:32:28 ID:7X4XYFzP
あ、柄刀も2作ね。

461 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:52:15 ID:WtcGkrbk
二階堂って何か受賞してデビューしたわけじゃないよね?
鮎川賞も落ちたはずだし・・・

462 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:54:40 ID:7X4XYFzP
>>461

第一回鮎川哲也賞。
 入選 芦辺拓『殺人喜劇の13人』
 佳作 二階堂黎人『吸血の家』

463 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 00:07:42 ID:3KXkJ4z6
有栖川・法月のクイーン系も実は本格とは思っていないのでは?少なくとも面白いとは思っていないんだろうな。
キミとボク派も日常の謎派も本格ではないんだね。

パラドックス学園でも読ませて、猛省を促したい。

そんな些末なことにこだわるのがどれだけばかばかしいか。

464 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 00:51:16 ID:SmKbXwpb
手がかりから直接推理するのが困難な密室もの(カーとかw)は
二階堂定義だと本格ミステリとは言えませんよね;;

あ、だからそういう作家たちは探偵小説家と言われたり自称するんですね^^
本格ミステリではないけど少なくとも探偵が出てくる小説は書いてるから^^

465 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 01:54:30 ID:JQc2eQGN
>>447-449
テラワロス
全部は読んでないけど、笠井「天啓の器」とか本格じゃねえだろ。
島荘「涙流れるままに」にいたっては官能小説だといってもいい。
塚刀「アリア系」だって怪しいものだ。

466 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 01:58:07 ID:QWufWsPt

自分の好きなモノ:本格

自分の嫌いなモノ:非本格
自分より売れるモノ:非本格

というかんじですね。


467 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 03:16:33 ID:wmzCCYcP
■六カ国協議にて■
日本  「すまん。ちょっとトイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってらー」

中国  「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいんだけど、難しい。潜水艦で領海侵犯しても怒らないんだ」
韓国  「ウンウン。俺も竹島を不法占拠してみたんだけど、怒らないんだ」
ロシア 「藁。それひどいだろww そういや、ウチも北方領土を返していないんだけど、怒らないなあ」
北朝鮮 「なら、俺が核ミサイルをぶち込んでみようか?」
米国  「よせよせ。それならもう俺がやってみた」

米露韓中北  「一体どうすれば日本は怒るんだ…」

中韓  「実は俺ら、日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、逆にビザ免除に動いてくれてるし…」
北露  「ふ〜む…」
米国  「あ。そう言えばこないだ、牛肉に脊柱に入れて売ったら、日本国民が激怒してた」
露韓中北「おいおい。おまい、それは怒るだろ」

468 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 03:32:22 ID:faCIX/db
>芦辺 拓『親説ルパン対ホームズ』
どうやったら間違えられるんだこれ

469 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 05:30:49 ID:c6whrSWJ
親指シフトだからだろ

470 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 07:31:06 ID:nyzK6S5C
>>460
柄刀ファンの自分としてはなんだか迷惑な気がするのはなぜだ。

471 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 10:11:25 ID:SkbBrp6D
>>468
推敲しないんだろ

472 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:02:52 ID:N7X0glJK
>>471
こまかいこと言うと、「推敲」ってレベルじゃないね。単なる校正不足。


473 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:17:49 ID:mBtF182l
親説いっぱつ変換できねー

474 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:23:42 ID:asCoslpm
>469
禿人の悪口は許すが
親指シフトのことは悪く言うな

475 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:36:25 ID:N7X0glJK
>>474
あ、ごめんごめん、親指シフトで誤変換ってわけじゃないからね。
禿人憎けりゃ道具まで憎いってなっちゃうんだよ。

それは差し引くが。
「親指シフトなんてクソだ!」
どこで買えっちゅうねん。本当にうんと良ければもっと普及してるって。


476 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 15:45:15 ID:+rjl5F/A
黎人が誉めた作品を並べるより、「本格じゃない」と断言した作品を並べた方がいいのでは?

「本格ミステリーを語ろう」より。
鋼鉄都市・はだかの太陽→これは優れたSFであってミステリーじゃない
コリン・デクスター他→(論理的な推理による帰結じゃなく)探偵が歩き回ることによって偶然発見した手がかりで解決するから本格ではなく軽ハードボイルドに近い
手元にないから確認できないが、確かこんな感じだったと思う

477 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 15:47:00 ID:N7X0glJK
ヒントが与えられる手段として、刑事や探偵が探っていて発見するのは
ごくごく普通のこと。なのに、なに考えてんだか……。


478 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 15:56:13 ID:s3QJPBCW
そういや法月の生首にも不満がありそうだったな

479 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 16:42:09 ID:jP25RHQf
>>478
やっぱりランキング上位は気に入らないんじゃないの?
芦辺拓は入るけど上位にゃならんし。

480 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 16:58:34 ID:vcNf6PLK
探偵が捜査するのに歩くだけで本格じゃないのなら、
もうZ武でも探偵にするしかないな。

481 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:21:43 ID:wxig/4iN
>>480
おまえは禿以下の人間性だな

482 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:23:06 ID:EWzTdoO7
つまり安眠椅子スタイルが王道だということだな

483 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:37:24 ID:JQc2eQGN
>>482
王道であることと定義から外れることは違うわな。

つか、そんな限定的な本格観なんたやっぱり議論する意味ないよ。
禿人論をやりたい人だけ考えたらいい。

484 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:52:05 ID:CossIGqN
>>483
>つか、そんな限定的な本格観なんたやっぱり議論する意味ないよ。

親指シフトクオリティでつか。

485 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 18:52:39 ID:asCoslpm
だから何回も言うが
禿人の無能さを親指シフトに転嫁するな
理系の院じゃこれが標準だ

486 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:01:56 ID:3jZWhz8R
ケンタMM減給キタ━━━━(Д゜(○=(゜∀゜)=○)Д゜)━━━━━!!


487 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:54:06 ID:1kXA9jc0
>>485
> 理系の院じゃこれが標準だ

理系の少年院ってあったっけ?
あ、わかった、精神病院か、ゴメンゴメン!


488 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 21:18:44 ID:nTF7eYHg
人狼城、台湾進出だって

489 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:18:17 ID:nmO3kllE
オメ!
韓国にも進出しないかな?

490 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:23:58 ID:q36sSVK+
>台湾進出

まあ、日本での実態を知らない物好きはどこにでもいるってことで。


ところで、HMMって、漏れは普段読まないんだけど、何日に書店に並ぶの?
例の「本格」を巡る禿人の記事が載るってのは、何月号なの?


491 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:32:01 ID:s3QJPBCW
今日発売

492 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:32:53 ID:iNDfmAtG
>>482
寝ちゃうの?

493 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:18:06 ID:tQaPPszj
>>488
kwsk

494 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:43:32 ID:g+VGoIyy
多分「超訳」とか書いてあるんじゃないかな >台湾、韓国

495 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:57:42 ID:W5sPZ1zd
抄訳で丁度良い分量になって、日本より好評とかだったら面白いな。

496 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:08:31 ID:HNyGeI07
いや、全然面白くね。


497 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:17:45 ID:TPMDsQuF
>>437
猪苗代を書いてるんだから、十角館がダメとは言えまい。必然性がある迷路なんかは尚更。
つか、黎人の言動を見るに「探偵に対してフェアかどうか」ばっか重視して、
「読者に対してフェアかどうか」はそれほど考えてないように見える。

>>477
何か、あるいはどこかを探そうとして探したのではなく、
偶然発見するのはダメって事じゃね?
でも、探偵って大なり小なり偶然に助けられるものだよなあ。
そもそも、積極的に事件解く気がある探偵ばっかでも無いし。

498 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:27:28 ID:HNyGeI07
偶然だろうが何だろうが、「探している途中で」発見したのであれば、
それはその探偵なり刑事なりの仕事の成果だよ。


499 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:38:35 ID:TPMDsQuF
>>498
いや、「探してる途中で」すら無いんじゃないか?
何も考えずに探すという行為にしたって、実際は特定の場所を探しているのだし。
いつも通り新聞読んでたら偶然手がかりになることが書いていた、とか。

と、当該作読んでない俺が言ってみる。

500 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:56:42 ID:cFFQmbj0
親説な講談社のおかげで、
蘭子シリーズ全冊、台湾で出版ですから。
ははは

501 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 02:21:01 ID:BklrLQGv
つまり伏線となる描写が地の文の中に挿入されてる状態で、
且つ探偵の頭の中は見えないワトソン視点じゃないと本格ではないって事だろ?

極論言っちまえば警察が指紋調べたり死体解剖で死亡時刻割り出すのもアウトになるな。

502 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 02:31:34 ID:RPzwTXPV
クイーンの「エジプト十字架の謎」のあの有名な伏線も
あれ自体を探していたわけではなく発見されたものだから
「エジプト十字架の謎」も本格とは言えませんよね^^

503 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:26:24 ID:ldRP0/k/
トイレのヤシ、運搬手段とか通信手段とかを、いちいち別の言葉で言うから
始末に負えない。
亜空間通信 Eメールのことか?
ロケット  なんだこりゃ?


504 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:58:59 ID:UDP9Mex8
禿人の掲示板で
「自分の書いた小説読んでくれ」と書き込んだマナー知らずがいるが
(しかもそれがブログの形態で、
小説もどきとアイドルネタなどのしょうもない記事がごっちゃの構成)
カガミの奴、読んでやってんのなww
好感度上げたいのかね

505 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 17:13:04 ID:EnxpQCGQ
>>504
それ俺のブログにも来たよ。たまにミステリの感想挙げてるような
弱小サイトにも来てる所を見ると、この人相当頑張って宣伝してるみたいねw
文章は面倒くさくて読まなかったけど。

506 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 17:13:39 ID:m71l5RJv
その素人にまた、トイレのヤツがアドバイスしてるよ。

─────
小説家を目指すなら、『新・本格推理』『創元推理短編賞』『鮎川賞』
を突破することを目指すべきです。
今年はぜひ、短編を書いて、『新・本格推理』に応募してください
─────
だって。

創元推理短編賞ってなによ? その後「ミステリーズ!短編賞」と名が変わり、
さらに今度は「ミステリーズ新人賞!」に変わっているよ。完全に遅れているな。
それと、トイレの頭のなかでは、「小説家=本格推理小説家」らしい。
ミステリー自体が全体の一部であり、本格推理はそのまたごくごく一部だって
認識がないんだな。


507 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 17:17:28 ID:UDP9Mex8
うわ、そうなんだ
痛々しい奴だね
まあ、禿人の掲示板に現れるにはふさわしい人間かもな

508 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 18:08:04 ID:vSx6BATB
二階堂センセもわざわざ痛い人の小説読んであげてアドバイスなんて親切だな。
思ったより悪い人じゃないのかも。

509 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 18:16:58 ID:ueCPYXTn
ミステリマガジンはどうなの?

510 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 19:21:19 ID:0HNHv08a
>>508
派閥作り

511 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 19:28:10 ID:mpKz1auP
>>510
その派閥には、いまのところ誰がいますか?

512 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 20:15:00 ID:VSArBhS9
せいぜい加賀美とクロケンくらいじゃないの。
アマだと青山蘭堂も心酔してるみたいだけど。

掲示板、加賀美に「展開がおもしろい」といわれてもなあ。
そりゃあんたの『監獄島』に比べればたいていの小説はおもしろいだろうよ。

513 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 20:40:04 ID:MHxKGRo2
ミステリマガジンはスルーだな・・・

514 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 21:15:18 ID:vSx6BATB
>>513
誰かうpして

515 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 21:57:53 ID:d/HuaWWp
インフルエンザで会社休んだんで、「X」再読&精読したよ。
二階堂氏に弁護の余地無しということが改めて判りました。

516 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:00:57 ID:NoWZ21sK
>>508
読んだのは加賀美。トイレは読んでないよ。

ところで、今日はミステリマガジンの発売日だったと思う。
こっちは地方なので、書店に寄ったけどなかった。

だれか、ダイジェストだけでも書いて〜!


517 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:33:18 ID:yIBUQuBM
ミステリマガジンについて、福井健太が日記でコメントしている。

518 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:38:42 ID:c0osxrL4
ミスマガ2200円て・・・Xよりたけーのかよw
笠井二階堂読むためだけじゃとても間尺に合わん
だれが買うんだこんな雑誌?

519 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:40:25 ID:EnxpQCGQ
笠井センセ見落としあるとか笑えないw

520 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:41:15 ID:xkGi90Qx
>>518
とっても売れないそうな
ほとんど業界ダ○オナニー誌

521 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:49:38 ID:NoWZ21sK
>>517
読んだ。辛辣だね。これでトイレが没落してくれることをキボンヌ。


522 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:07:57 ID:N+9SCbRY
ロケットで本が届くのか。
冷凍先生はやはり別格ですね。

523 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:31:39 ID:uWeym7lI
二階堂先生は何十年もSF的感覚が遅れているので
おかげでロケットで届くのですよw

524 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:43:53 ID:J/n/hMVy
福井健太、もう「二階堂」って呼び捨てにしてるねw

525 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 02:02:04 ID:Gh4hpgTk
そりゃそうだろう、あんなにこっぴどく言われたんじゃね。


526 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 02:07:46 ID:z+MWwOOh
福井健太のサイト初めて見たけど、まるでニュー速の書き込みみたい。
加藤工作員とかww
こんな人だったとは思いもよらなかったなw

527 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 02:10:18 ID:JS4M4rM1
笠井と巽も呼び捨てだからふつうに敬称略だろうね
禿人はもういいから笠井の投稿をだれか要約してください

528 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 02:28:29 ID:Gh4hpgTk
それよりも、HMMのトイレの記事を頼むよ。

529 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 03:13:07 ID:/1XmW909
HMMの編集長Iさんって、マトモな人なんだけどな。
なんでニカイドーなんかにページ割いてやるのかな。謎だ。

530 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 03:38:06 ID:JS4M4rM1
なぜ禿人はページをもらえたのか?

531 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 03:43:46 ID:Gh4hpgTk
今回の論争がおもしろいから、売れると思ったんじゃないの?
読者としては、トイレが没落する過程を観察できる
という興味もある。


532 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 04:17:30 ID:brvPYY4l
笠井が一枚噛んでるらしい

533 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 05:45:15 ID:JS4M4rM1
普通に考えればそれだな
ミスマガに連載をもってる笠井が業を煮やして禿人を晒させた
やる前から負けるわけない相手だもんな

534 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 10:25:56 ID:bgtDJcLY
来週の読者の蘭が楽しみなだw

535 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 10:29:51 ID:VWOV2nLT
笠井が二階堂を甘噛みしてる姿が脳裏に浮かんだ

536 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 11:10:12 ID:0iqlmWYg
福井健太ってあんな人だったんだ。
二階堂アンチはみんな福井健太マンセーなのかな。

537 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 11:17:48 ID:O3DEwgcO
この件に関してはね

538 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 11:43:54 ID:+LxDrFCs
大森望の日記によればあれでもかなり抑えてるらしい
大森いわく、いつもしゃべってるように書けばアクセス数は10倍にはなるだろうに
とか書いて気がする

あと殊能タンにやり込められたw過去あり

539 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 12:24:54 ID:JS4M4rM1
来月の読者欄には禿人を支持、フォローするお便りが載るんだろうな
たいせつな問題を提起してくださった先生がたなんて言ってさ
笠井の要約が読みたい・・・

540 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 14:44:28 ID:JvLOc7hJ
冷凍の駄文立ち読んできた
不愉快杉 非道い頭だ
笠井の論考、「都筑はミステリーズで」ってなによそれw

541 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 15:41:56 ID:uWeym7lI
あの論争文は金もらってるんですか?ほとんど日記の写しでしたよ。
ふつう論争文は金でないでやるってきいたけど…

542 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 16:17:02 ID:4dtXqTJQ
論争も何も笠井の持ち込み企画だろ

543 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 16:41:17 ID:X8oUmmCu
漏れもHMM立ち読みしてきた。

【トイレ】
 これまでの意見を踏襲しているが、「容疑者X……」のことを「限りなく本格推理に近い
ミステリー」と書き、これまでと表現を変えている。つまり、今後叩かれたときの予防線を
早くも張っているようだ。
(まあ、そんな作品だから、評論家も間違えてもおかしくない、とか)

【笠井】
 トイレへの反論を期待していたのだが、「本格ではある。しかし、本格推理として見た場
合、かなり初心者向けの低レベルの本格推理である。なぜなら、途中で犯人が分かるか
らである」と書いている。ちょっと期待はずれだった。
─────

 トイレの考えは、「本格ミステリ大賞を受賞するなら、狭義の本格推理ともいえる本格
推理の神髄により近いものほど高く評価すべきだ」ということらしい。
 それに対して一般の評論家は、「本格推理の神髄に近いかどうかは別として、とにかく
先ず、『本格推理であるかどうか』で分類し、その中で優れたもの(おもしろいとか感動す
るとか)で選ぶべきだ」ということのようだ。


544 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 16:46:19 ID:QMOb+qXy
東野にこれまでの実績がなく、容疑者Xが本格として出版されてたら、「犯人が分かりやすいショボ作」として終わってたかも…なんて思った

545 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:13:52 ID:JvLOc7hJ
本格ものの執筆で充分以上に実績のある東野本人が
「わたしの考え得る最高のトリック」
と言ってる作品を、愚作の山に半身埋もれる冷凍が
「本格ものとは呼べない」
とはこれいかに。

546 :名無しのオブ:2006/01/27(金) 17:15:27 ID:dfnxCWQ6
東野ってあまり読んだ事ない。佳作教えて下さい。

547 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:16:48 ID:8bh4ElC7
笠井は「優れた本格」というのは違うというような意見を出してたが、「優れた」というのは技術的な部分にだけ掛かる言葉なのか?

笠井はなんでこの企画を持ち込んだのかな…。たいした意見も言ってないし。

548 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:18:41 ID:0swVaJFk
>>546
東野のは全部佳作だよ。最低レベルでも、禿人の最高傑作より上だから。

549 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:20:13 ID:0swVaJFk
そういえば、禿人って、これまでなんか受賞したことある?
記憶にないんだけど。
デビューのきっかけはなんだっけ?


550 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:21:37 ID:qu8xN1TU
クィーンスレで、以前「スペイン岬」をけなしてる人がいた。
確か理由が、最後の手がかりの見つけ方が悪いと。
あの手がかり(証言のことかな?)が偶然手に入った(?)のが良くないとか(?)よく分からん主張。
他のスレ住人の賛同は得られてなかったけど。
でもこいつなら、二階堂を指示するんだろうなと思った。

551 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:21:53 ID:JvLOc7hJ
>546
本格ものと意識して書かれていて、優れたアイデアを含有しているものとしては、
「放課後」
「卒業」
「学生街の殺人」
といった初期ハードカバー長編。
トリック重視の本格好きにも(にこそ)充分楽しめる内容と思う。



552 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:24:39 ID:qu8xN1TU
>>549
デビューは、「吸血の家」が、鮎川賞の佳作入選。

それと「人狼城の恐怖」が、完結編が出た年の年末の、
「本格ミステリ・ベスト10」で第1位。
「このミステリーがすごい」で第8位。

553 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:26:39 ID:JvLOc7hJ
人狼城の恐怖を読んでるのは、オレの人生の汚点w

554 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:31:31 ID:0swVaJFk
絶版だしな……。なんで今回はスレタイに入れなかったんだろう?


555 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:32:34 ID:0swVaJFk
>>552
dクス。
そうか、禿人も一位になったことがあるのか、遺骸だった。


556 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:54:32 ID:KNGgFam+
笠井は「犯人が分かる」とか言っておきながら、読み違えてるのが痛い。
これじゃあちょっと説得力が無いな

557 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:58:07 ID:/1XmW909
>>543読んで思ったんだけど、二階堂が最初にブチ上げたのって
こんな論旨だったか?

あと、笠井の言い分もよく判らないな。途中で犯人が分かったからと
いって、その作品の面白さを阻害するとは限らないよね。
最後に探偵役が謎解きするまで読者も犯人の見当が全くつかない
作品のほうが低レベルだと思うのは自分だけ?


558 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:14:25 ID:Qn/rFv3b
「良質の本格推理小説を創造するための条件がある。
それは、作家の執筆動機とジャンルが要求する専門的技術である。
執筆動機というのは、その作品を書く作家に、本格魂があるかどうかだ」
(二階堂黎人)
本格魂キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
あと、禿隠ししてんじゃねえよw

「『容疑者Xの献身』が本格であるかどうかなど、本当は些末な問題である。
真の「問題」は(中略)本格ジャンルの荒廃なのだが、すでに紙数が尽きた」
(笠井潔)
結局禿人なんてどうでもよくて、これが言いたかったのではとw

559 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:29:19 ID:QMOb+qXy
>>557
あ、分かる
「では、答えを発表します」みたいな感じの作品
なんか違う気がする

560 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:32:06 ID:JvLOc7hJ
本格魂がない、と断言(笑)された東野は怒って良い

561 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:35:48 ID:Zk0UWi28
「本格魂」とか言い出したら、定義関係なしに結局、精神論では……。

562 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:49:24 ID:ruMyqwn0
なるほど。論が支離滅裂なわけだ

563 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:16:53 ID:aR4POdG8
本格魂のない小説家が「X」を書けるかどうか、ちょっと読み込めば判るだろ。

564 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:22:59 ID:KNGgFam+
定義とか決めておきながら魂なんて曖昧な観念を持ち出している時点で
議論するにも値しない定義とやらだな。ほんと禿は一度地獄に落ちた方がいいんじゃないか。

565 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:47:46 ID:uWeym7lI
プロレスじゃん。笠井と二階堂の。

566 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:52:59 ID:xkqTbY0e
笠井の論説についてだが、肝心のことは「ミステリーズに書く」というのは、
まるでおちまさと的手法と同じじゃないか。そうやって読者を煽っておいて・・・

567 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:56:55 ID:BvtqRf8F
些末な問題、全く同感だ
その些末な問題を大問題であるかのように騒ぎ立て
その意に沿わない評論家は能無しであるかのように示して見せた奴を
どっかで見た気もするが

568 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:15:31 ID:EtG0ZnZ7
もっと二人のガチンコが見たかったね。


569 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:25:35 ID:tzmPWE+H
ヤオだといってるじゃん、と釣られてみる。

570 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:43:17 ID:s87Vm5LU
笠井だってミステリには愛情の欠片も持ってないんだから論争になるわけがない。
もともと「ヴァンパイアウォーズ」みたいなのを書いていたが売れず、
本格ミステリが売れ筋になったから手を出したってだけだもん。
今はミステリに見切りをつけて新伝奇とやらに擦り寄ろうとしてたみたいだけどな。


571 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:48:56 ID:zvGriB98
>「ヴァンパイアウォーズ」みたいなのを書いていたが売れず、

・・・

572 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:57:08 ID:5qAZ2ZLK
なんでこう知ったかちゃんが多いんだろうね。笠井御殿が別名なんといわれていたのか知らないんだから。

573 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:11:38 ID:s87Vm5LU
すまんね、アレは売れてたのか。

574 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:13:04 ID:KNGgFam+
そこじゃないだろw

575 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:32:11 ID:Qn/rFv3b
もいっちょ抜粋
「女性に対する石神の一方的な思いは、
ストーカーもしくは変態的な気持ちの悪いものであって、けっして純愛などではない。
どうやら、評論家は、帯の惹句「命がけの純愛」を鵜呑みにしたあげく、
この言葉を鸚鵡返しに唱えているだけのようだ」

まあ、石神の行動が気持ち悪いかどうかはともかく、
作者の東野圭吾自身が「僕が考え得る最大の純愛 最大のトリック」
っていってるんですけどね。ははは。

576 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:35:52 ID:oyCnGsS+
> 本格ミステリが売れ筋になったから手を出したってだけ

・・・

577 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:40:31 ID:KNGgFam+
>>575
酷い・・・
こりゃ営業妨害で訴えたら勝てるんじゃないか?

578 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:46:52 ID:s87Vm5LU
>>576
そこを訂正するつもりはないよん。
笠井は自分の哲学を表現する器としてミステリを選択しただけだろうしね。
もしSFが売れてれば、やはりSFを器として選択していたんじゃない?
笠井の持つ哲学は素晴らしいのかもしれんが、
ミステリを道具として使う姿勢は好きになれない。

579 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:57:55 ID:BsnGwZ6+
笠井も二階堂の作品も(゚听)ツマンネ

「バイバイ、エンジェル」は途中で投げた
矢吹の哲学ウンチクがうざいし、キャラクターが外人で覚えられなかった

二階堂の「奇跡島」は人生で一番つまらなかったミステリ

580 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:03:35 ID:P+DDzsmm
笠井がミステリに愛情を持ってるかどーかはいいんだけど
デビューの79年はまさにSF全盛期という認識なんだが。
ま、なんにしろスレ違いだな。悪い。

581 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:04:21 ID:/Q7aEy8h
>キャラクターが外人で覚えられなかった

それはお前の頭が悪いだけなんじゃないのか。
矢吹の薀蓄がうざいのは同意しないわけじゃないけど。


582 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:05:57 ID:/fxyxg+D
笠井の作品のミステリー部分は禿人とあまり変わらない気がする。

583 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:11:35 ID:0PCmrrNc
それはいくらなんでも笠井に失礼。

584 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:17:04 ID:XSAY5nQU
外人の名前は普段馴染んでないから、
覚えづらいよ…

585 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:24:49 ID:R1pZ8Dr9
表をチラ見していけば大して問題なかろ

586 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:27:01 ID:WhwNux2W
外人は覚えにくいが、馳星周とかの中国人がズラズラ出てくるのは
もっと覚えにくい。

587 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:39:47 ID:R1pZ8Dr9
それはわからんでもない

588 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 06:19:10 ID:M/xuttOg
ここは東野スレですか?
とりあえず、容疑者Xをマンセーしない人間は叩かれるようですが。

589 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 08:35:53 ID:j/bXSdil
別にマンセーする必要はないよ。どうやったらそんな風に見えるの?目がおかしいの?
それとも二階堂関係者かい?
どちらにしろ、このスレでは二階堂が容疑者Xを本格でないとする意見に全く説得力が無い事に対して
批判している。容疑者Xが優れた小説かどうかはまた別の話です。
ただ容疑者Xを叩きたいのなら別のスレでどうぞ。

590 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 14:34:05 ID:yvvBl9sg
>>543
限りなく本格ミステリに近い云々というのは
二階堂氏は12月2日の時点で恒星日誌に既に書いていたようにおもいます。
>限りなく本格(推理小説)に近い非・本格(広義のミステリー)である
というように
もっとも、ミステリマガジンは未読なので、より予防線をはるような書き方をしているのかもしれないですけれど。

しかし、容疑者が本格かどうかの議論よりも
>>575
で抜粋されている
純愛かどうかの議論のほうが、実は重要な気がする。
容疑者Xの帯でも純愛って書いているし、評論家や読者も純愛として評価をしている
(この恋愛小説が凄いでもベストテンに入ったし)
そんな帯や評論家や読者の言葉を完全に否定するような一言。
この一文こそ東野ファンや評論家から非難がくるのではないか
あるいは来たらおもしろいのではないかという気がしますが。

しかし、容疑者Xが純愛かどうかはただの感情論になりかねないのであまり面白くならない気も

591 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 14:43:59 ID:HC0blQNx
「探偵」vs「犯人」型推理小説では作中の手がかりをもとにいかにして犯人を特定したかを最後に探偵が説明するので誰でもなっとくできる。
「作者」vs「読者」型の叙述ものは作中の手がかりをもとに合理的に仕掛けを見破れるという説明を作者がしないので、読み手の能力によってはアンフェアと感じることがある。今回の二階堂はこれだった。
まあそれ以前に「容疑者X」を認めたくなったんだろうが、この読み間違い、読み落しを指摘されたとたんに逆上した・・というか冷静に反撃するほどの論理構成能力がないようだ。全般に軽い人みたいね。実物は良い人かも。

592 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:00:01 ID:0AIjK5up
自分の意見に反対されるとすぐ感情的になるくせに、人の意見にはすぐケチをつけたがるよくいる迷惑な愚者にすぎないよ、冷凍は

593 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:08:57 ID:t/789lCz
>限りなく本格(推理小説)に近い
近いというからにはいくつか程度の判断ができる指標があるんだろうけど、
禿はそういうの示してるっけ?
なんか満たす満たさないって定義しか出してないような気がするんだが。
満たす満たさないでしか判断できないんなら、本格かどうかの判断しか
できないはず。そこに「近い」なんて表現はありえない。

で、こういう振り分けにしか使えない定義に意味があるのかって質問へは
結局禿は答えてくれないの?

594 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:23:57 ID:maOU/CBf
しかし笠井は「続きはミステリーズ!」でって
あんたミステリマガジンでも連載やってるんだから
そこでやれよ内容が違うといえばそうだが

595 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:32:41 ID:t/789lCz
でも月刊誌で論じ合うのは無理だと思うんだよな、やっぱり。
クローズドでもいいのでネット上でやるとか、座談会のように
顔を合わせてやるとかして、議論を戦わせたものを、
まとめて載せるくらいにしてくれないと。

596 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:38:44 ID:maOU/CBf
ミステリマガジンの購読者は年配のオッサンが多いそうだし翻訳モノ好きだろうから
読者不在で勝手にやりあうことになる予感w

597 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:57:14 ID:3gj1frgd
笠井は東と論争したときも、
最後はスキー場で会いましょうだったような気が。。。

598 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 16:03:46 ID:tWxyJz4n
笠井=才能のある禿人
禿人=才能のない笠井

599 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:49:06 ID:Onhe/sAI
『メフィスト』のあにまる探偵団とかいうマンガでも、
素の禿人の偏屈な様子がよく分かった。
作者の国樹も「きっとホントは二階堂さんはいい人なんだろう」と
フォローしてたが・・・

600 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 19:21:05 ID:R01p2D/T
>>599
くわしく

601 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 20:22:12 ID:Xqb+RDkE
そうですかカーの復讐を読みましたかご愁傷様
ttp://www.cc.rim.or.jp/~yanai/

602 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 20:37:26 ID:jPhuEitM
「ミステリマガジン」立ち読みしたが、あれは笠井ではなく、巽の文章を
載せるべきだったな。
そうしたら二階堂がピエロになって議論は終わっていた。

笠井の議論がどう展開していくのかは「ミステリーズ!」を読まなければ
分からないけれど「容疑者X」って東野ファンでも手放しで褒めている人は
少ない気がする。

各種ベストテンで1位になったのは「他に無かった」からだし、直木賞は
「いい加減取らせてやれよ」という世間の声に乗ったからだと思う。

603 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:08:32 ID:XSAY5nQU
オレは東野ファンで、昨日「容疑者X」読み終わったけど、かなりよかったよ。
久々に東野らしいミステリを書いてるなあと思った。
トリックも大掛かりだったし、物語も面白かった。


禿人も嫉妬するよこりゃ。
あと「容疑者X」を本格否定したら、「十角館」も本格にならないのは同意だ。
禿人は人で選んでる。

604 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:27:12 ID:RN/mC3uT
>>600
599じゃないけど
飼っているペットに対して
「猫キライ 何の役にも立たないし」
「(以前飼っていたハムスターについて)あんなのかわいくないよ。くるくる回っているだけ」

あとはスポーツに対し「ぼくスポーツ大キライ」
国樹「だって毎年一緒にスキー・・・」
禿「スキーはゲーム」
国樹「テニススクールに入ってませんでしたっけ?」
禿「キライだからスクールにでも入らないとやってられない」


まぁ好意的に解釈すれば禿人はツンデレなのだろう。

605 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:49:14 ID:zsguDE+E
デレデレされても困る
私は引き取らない

606 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:49:58 ID:oVvMnaZy
>>603
「容疑者X」を読んでいないんでアレなんだが教えてくれ。
二階堂の「本格」定義では、叙述トリックはOKなの?

自分の頭が悪いのか、混乱してきた。
取り敢えず、梅原の「サイファイ」が懐かしいぜ。

607 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 22:45:19 ID:XSAY5nQU
よく覚えてないけど、二階堂ウンコ定義だと
叙述はダメのようだ。

でも綾辻とかを認めてる。結局、人で選んでる。

608 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:45:02 ID:R1pZ8Dr9
島田綾辻は全肯定するようにインプットされていますから

609 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:48:08 ID:t/789lCz
>>606
おまいの頭は悪かないよ。
悪いのは禿の本格定義。もうちょっというと、たぶん禿自身も頭悪い。

きっと禿語ってのをしゃべってるんだ、やつは。
「この作品は本格だ」=「派閥に入れてください。作品をほめるので邪険に扱わないでください」
「この作品は本格じゃない」=「お前なんか嫌いだ」

ちょっと前に来てた本人そっくりな思考をする信者はもう来ないのか?
当時より今のが議論できるくらい落ち着いてると思うんだが。

610 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:55:37 ID:Onhe/sAI
日記再開したからもう来ないんじゃねーの。

611 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:59:06 ID:oVvMnaZy
>>609
フォローさんきゅー。
要は二階堂の本格「定義」が揺れて、挙げ句精神論に
行っちゃってるのがぐだぐだの原因、という理解でいいんだよね。

612 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 00:38:10 ID:Hi1rX1qn
ttp://www.cc.rim.or.jp/~yanai/

>しかし内容的には、俗悪な怪奇趣味といい、陳腐な不可能犯罪の連発といい、
>行き当たりばったりでやたら唐突なプロットといい、へたれたトリックに底の
>浅い真相といい、ここ最近の二階堂作品そのものといえばそのとおり。ものす
>ごーくやる気が無い乱歩の通俗長編を、ものすごーく適当に子ども向けにリラ
>イトしたような、やっつけ仕事な感じがよく出ています。

613 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 00:56:32 ID:DAIANC7z
禿人自身の2005.11.19の記述

ついに、『カーの復讐』の見本刷りができあがった。苦節40000年という感じだから、
嬉しさも一塩。某所で編集さんから受け取り、家に帰って読み返したら、これが滅法面白い。
自分の書いたものの中でも、1、2のできだろう。喜国さんの表紙絵や挿絵も最高だし!


614 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:24:29 ID:HzCXZLTX
>>612
ははは。そのサイト「作家・評論家・読者による本格ミステリ定義集成」が
充実してるとこだよね。

615 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:34:20 ID:0uwonLjo
>>614
に、二階堂テンテー、ファンなんです!サインくだちい!

616 :名無しのオブ:2006/01/29(日) 14:43:19 ID:2o5BsuGh
>546だが、東野の佳作を教えてくれてありがとう。早速、ガリレオから読んだ。
初めはえーっ何だよ、ジュニア向けかよ、これなら二階堂のアウスラの面白い?
と思った。でも読後、「東野って優しい人かも」愛があるな。次が読んでみたくなった。
部外者がすまん。

617 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 15:36:18 ID:+FVRIl9B
容疑者Xは確かに良かったし、(特に最近の作品レベルからは)二階堂氏クラスがしつこく云々すれば誤解受けるだけの高みには達していると思う。
ただ、伏線の張り方と盛り上げ方では明らかに「扉は閉ざされたまま」のほうが、どんでん返しの華麗さでは「交換殺人には向かない夜」の方が、それぞれ断然上だと思う。
ぶっちぎり状態で高評価を受けたのは、感動渇望症候群というか、泣かせ待望心理が働いたのは間違いない。上の2冊はそのへんをはなから破棄しているし。



618 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 15:46:53 ID:mdfms6Xi
>>617
東のスレ、こわくて覗けないんだが「交換殺人・・」は
シリーズ読んでなくても不都合ない?



619 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:03:10 ID:1Xd18v+P
不都合ないよ。

俺は>>617が挙げてる三つ全部読んだが、
「交換殺人」のどんでん返しは確かに凄い。ただ驚きなら容疑者Xより“断然上”というほどではない。
扉は伏線の張り方が上手いが、盛り上げ方は明らかに容疑者Xの方が上。
二階堂に毒されてるのかどうか知らないが、感動を取り入れたからって斜に構えて判断するのは
どうもバイアス入ってるようにしか俺には思えないなぁ。
総合的に判断しても上記二冊よりも容疑者Xの方が優れてるかと。

620 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:23:25 ID:mdfms6Xi
>>619
どうもです。。(´・∀・`)
挑戦してみます

621 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:41:49 ID:+FVRIl9B
俺はXでは主人公よりも、むしろヒロインの娘の心の動き(ほとんど描写されない。そこが実に上手い)とか探偵役のほうに感動を覚えた。
「扉」の犯人は単なる異常人で、もし何らかの共感を求めるつもりがあったとすれば(ないと思うが)大はずれとしか言いようがない。
「交換殺人」は徹底した笑劇なので、こういうのが嫌いな人には全く受け付けないだろう。
そいういう意味でXが総合的に高評価を受けることに異論はない。ただ、ぶっちぎりかというと疑問だ。



622 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:51:51 ID:1Xd18v+P
>>621
上三行の文章と
>ただ、ぶっちぎりかというと疑問だ。
に論理的整合性が見出せないんだけど・・・
疑問に思うのは君の趣味でしょ?

623 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 19:41:13 ID:MFLN8HA4
「扉〜」は犯人も異常だが探偵はもっと異常だしな。
でもミステリの手法(というものがあると仮定すれば)に
則った、構築の美しさは味わえる。


624 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:29:57 ID:ytE/kKte
どうしてもコロンボと比べてしまう。

625 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:51:02 ID:3qFww1Q/
てかさ、正直な話『被害者X』が
今年最高の本格ミステリだと思うやつってどれくらいいる?
もちろん人それぞれだとは思うし、けちつけようってわけじゃないんだが。

626 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:51:53 ID:xfv+7B1b
>>625
ひとりもいないだろうね。「被害者X」なんて誰も知らないから。


627 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:52:23 ID:uyGBBf1O
そう思ってもらうためのHMM討論会ですからby笠井

628 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:58:08 ID:gEfif1Fe
>>625
ありえない誤記だな。知らないものを知ったかしてるだけだな。

629 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:02:25 ID:VoDAvUWL
読んでもいない「容疑者Xの献身」にけちつけようとするも
見事馬脚を現す二階堂信者の図www

630 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:01:01 ID:MFLN8HA4
このスレに信者などいない。

631 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:01:36 ID:1Xd18v+P
>>625
このミスと本ミス大賞と文春ベストを見てみれば?

632 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:58:11 ID:3COYfq7L
>>622
俺の趣味で言うと、この三作でぶっちぎりで落ちるのは「X」。
とにかく単調で、何か仕掛けがあるんだろうなという興味だけで読み続けられたが、純文学じゃないんだから、も少しサービスしてよ、という感じだ。
一点サプライズ勝負で、ディテールの楽しさがほとんどない。
ただし、二階堂流の気恥ずかしい怪奇趣味やペダントリーなら無いほうがマシなことは確かだが。

633 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:36:43 ID:t+KrdNvf
>>625

ある意味感動的なのでage

わざとなんだろうけど……そう信じたいけど……まさか……マジで!?

634 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 03:32:14 ID:4/JjDdlg
これで「釣れたw」と来たらどうしよう

635 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 07:45:57 ID:PN7k6L7I
>>625
>>632
一時期静かになったと思ったらまた二階堂関係者が出張ってきたね。
今度は容疑者Xを貶す作戦か・・・

636 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 08:36:36 ID:3COYfq7L
>>635
何でXを批判すると二階堂関係者になるのか?
ここってそういう物アホな物の見方しかできないヤツしかいないのか?
それとも、あなた「X」に感動して泣いちゃったクチ?


637 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 09:35:13 ID:m40R7Sio
635みたいなヤツは二階堂と大して変わんないな。視野が狭い

638 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 11:43:14 ID:6eGKZ3SP
「X」の東野作としての出来が云々までこのスレで話すこともないだろ

639 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:02:25 ID:GuoYUdRZ
禿人スレなんだからカーの復讐の話でも・・・あれ誰もしてないぞw

640 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:04:47 ID:+TxrXXRK
>>637
大して変わらない連中のたまり場がここなんでしょ。

641 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:40:55 ID:qZ1Eo8tk
>>639
もちろん誰も読んでません

642 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:41:00 ID:FMfKvqF1
個人的には「X」はあのトリックと「感動」っていう要素の
結びつけ方がすごくうまいと思っている。
「感動」の土壌があのトリックを成立させるんだし、
あのトリックがあることで「感動」がぐっと増す。
だから「感動した」で語ってもミステリ的にも的外れではない気がする。

643 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 13:05:07 ID:Qy+Lwm5K
トイレのサイト、26日から書き込みが全部ストップしているね。
もしや、またこっそりと閉鎖しているのでは? HMMが出た直後
でもあるしね。

644 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 13:20:14 ID:au48cmb7
断言する。
「トイレ」は定着しない。

645 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 13:33:28 ID:3COYfq7L
俺は正直、平板な途中に耐えてのラストには驚きもしたし感動もした。
ただ、感動のほうは後になればなるほど騙された思いが強くなる。
そういう意味では、二階堂の指摘と逆で、感動すらも仕掛けから逆算した小道具として配置する、アッパレな本格ではあると思う。
ただ、あと味は良くない。
全然ついていけない犯人という点では「扉」も(こっちは探偵も)そうだが、こっちは最初から感動なんかしないからサッパリしたもんだ。


646 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 13:34:37 ID:pBnx7evf
>>642
>「感動」の土壌があのトリックを成立させるんだし

どういうこと?

647 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:22:56 ID:Qy+Lwm5K
>>644
かもね。でも、定着してもしなくても、漏れはヤシをトイレと呼び続ける。
ニカイドーに「禿人」だとか、「人」という字はもったいない。それだけ。
それと、漏れ以外にも、どっかのサイトでもトイレと読んでいたヤシがいたよ。


648 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:30:31 ID:2MuaaxNW
>>647
禿ごときに3文字も使うのもったいなくね?


649 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:46:30 ID:6q6J83sA
亜空間通信を使い続ける禿人と同じくらいうざいw

650 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 15:09:35 ID:dvYlY1jB
てか、ゲドババァと同じセンス

651 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 15:12:34 ID:U4eKpCps
>>648
それもそうだな。でもまあ、トイレでも打鍵数は多くない。


652 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 18:12:55 ID:WNADMVFK
杉江松恋は反省しる!より

>昨日は、文京区音羽の光文社にて本格ミステリ作家クラブのお仕事。
>第6回本格ミステリ大賞の予選である。予選委員は私の他に、倉知淳さん、柴田よしきさん、村上貴史さん、山田正紀さん(五十音順)。
>クラブの執行部から、佳多山大地さんと二階堂黎人さんが立ち会われた。
>議論が白熱し、3時間半に及ぶ会議となった。非常に絞りこむのに苦労し、終了後は委員一同息も絶え絶えのありさまに。
>誇張ではなく、私などは本当に体調を崩してしまい、今日は朝から病院に行ってきたのだった。

立ち会っただけならいいが…

653 : ◆jH..cosmic :2006/01/30(月) 19:06:54 ID:zeGXmaux
もう第6回本格ミステリ大賞の予選の時期か。

654 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:08:34 ID:m40R7Sio
二階堂はまた棄権するのだろうか?

655 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:10:00 ID:TpF1KuZl
しかし自身も作品を発表してる人が予選に関わるなんて異常な賞だな

656 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:15:11 ID:kP5Sj1k1
たしかに。そういや倉知と山田は受賞者だったな

657 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:33:57 ID:71sg5jWQ
HMM討論会による容疑者Xの受賞阻止は上手く言ったのだろうか…楽しみだ

658 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:38:02 ID:X+EOLLZT
絶望的な状況でも諦めん。>>647を伍長に任命しろ。

659 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:40:26 ID:zd1sJJgq
本格ミステリ大賞さすがに「容疑者X」を候補にしないということはない
と思う。
ただ、投票するにあたってはプレッシャーを多少感じるかもね。

>しかし自身も作品を発表してる人が予選に関わるなんて異常な賞だな

公平性の確保という意味で確かに問題だね。
本格村は人材がいないだけにやむを得ないんだろうけれど。

660 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:49:34 ID:zsAWgP21
禿人が暴論吐いてxは選漏れしちったよ。ちっ

661 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:19:37 ID:ynBXDf4z
マジっすか、アニキ!?

662 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:42:05 ID:CFNwWz5j
過去の大賞の経緯とか選評とか初めて見てきたよ。
いゃあ、本格ミステリ大賞ってこれまでも、結構いろいろ
あったんだね。さすがに第三回の授賞式はカットしてるんだね。

663 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:00:14 ID:m40R7Sio
容疑者Xの対抗馬はなんだろう?今年はあんまり飛び抜けたやつないし

664 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:01:50 ID:m40R7Sio
容疑者Xの対抗馬はなんだろう?今年あんまり飛び抜けた作品ないし

665 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:02:41 ID:m40R7Sio
ミスった… すいません…

666 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:07:21 ID:VMLTFj21
X選漏れってまじっすか。
何があったんですかっ??

667 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:15:24 ID:1SEPAqNB
>>666
タダのネタなので、相手にしないように。


668 :647:2006/01/30(月) 23:31:38 ID:qZdrgjzg
>>658
> 絶望的な状況でも諦めん。>>647を伍長に任命しろ。

ありがとう、これからもトイレと呼び続けるよ。
しかし、二等兵でなくてよかった。一応、下士官だから。

それにしても、トイレのサイトは静まり返っているな。
なにかあったのかな?


669 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 00:34:43 ID:vcFiswGn
>>645
俺もよく考えるとこの献身の形は感動すべき種類のものではないと思うが、今なお感動を本物として保持している人のほうが多数派のはずだ。
でなきゃ直木賞を取れるはずない。
(だよね。まさか、感動すらミスリードするテクニックに感服、とか選評してないだろうな、井上ひさし氏あたり)。
ただ、感動も騙しだという立場に立てば、これほど本格ミステリー大賞に相応しいものはない。文字通り、すべてをトリックに献身させた小説なのだから。


670 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 01:09:48 ID:a4NuQO8V
ずっとスレヲチしてるけどXのネタバレされそうで怖くなってきたw


671 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 07:20:34 ID:yLnCoTO7
変質者の圧力に負けず妥当な作品が選出されと信じる!w

672 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 10:14:37 ID:pc4Dj+nQ
吉野仁氏がまた書いてる。

>辛きゃいいとばかりに、ご飯のうえに唐辛子炒めが山盛りに乗っているのを
>「これが真のカレーだ」と言われたら、怒る。

ははは、僕の渾身のトリックが唐辛子炒めですか。評論家ランクダウンですね。はははげどばば。


673 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 10:48:58 ID:Z7HRfS4Y
しかし婉曲に書くのはいいが、こればっかりだとなんだかなぁという感じ。

674 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 11:31:51 ID:BymEYLya
* 1位――容疑者Xの献身――東野圭吾
* 2位――扉は閉ざされたまま――石持浅海
* 3位――弥勒の掌――我孫子武丸
* 4位――ニッポン硬貨の謎――北村薫
* 5位――神様ゲーム――麻耶雄嵩
* 6位――摩天楼の怪人――島田荘司
* 7位――交換殺人には向かない夜――東川篤哉
* 8位――三百年の謎匣――芦辺拓
* 9位――ゴーレムの檻――柄刀一
* 10位――模像殺人事件――佐々木俊介

675 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 17:20:48 ID:je0HHbH/
親指シフトクォリティも相変わらず

>特に、今回は何を落とすかというようなネガティブなものではなく、
>何を入れたいか(良い作品がたくさんあったから)という点で、発熱した議論になったそうだ。



676 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 17:22:36 ID:ll0l0CCU
>>675
親指シフトが出来る機種は古いから、どうしても「発熱」するんだと思うよ(笑)。

677 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:22:15 ID:atT8ASYZ
打ち間違いでなく言葉を知らなかったってことは、
さすがに作家だったらないかな

678 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:55:38 ID:TCAo2r8c
日記でしょうもないアリバイ工作(現場不在証明)キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

679 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:58:02 ID:Z7HRfS4Y
>内容は解らずとも非常に熱の入ったもので
矛盾してる気が・・・

680 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:59:47 ID:S01xsOqb
禿人はもしかして発熱をかけてるつもりなのか。
杉江松恋も体調崩したって書いてたけど、
誰かが風邪引いてて、それがうつっただけじゃないのかと。

681 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:16:42 ID:lSKlS2Ev
【ゲドははは(笑】 二階堂黎人10【発熱】

682 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:59:30 ID:xqoyJ8p5
>>677
でも「執着」を「失着」と書いた例なんて、打ち間違いはあり得ないもんなぁ

683 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:57:02 ID:bJvtf4OW
2貝Doトイレ

684 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:38:13 ID:Ouzvm+h2
>>683
お、ここにもトイレという人がいた、うれしい!
次スレでは、是非トイレということばをスレタイに入れたい。


685 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:41:30 ID:doGSTSoD
調子に乗んな

686 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:45:05 ID:xwNjxWCE
見識高いこのスレに「トイレ」は合わんよw

687 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:46:36 ID:MOM7W4zU
いや、禿人にはトイレの名前がふさわしい。

688 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:51:56 ID:Agghof6A
禿人ごときにトイレのように有益なものの名を冠するとは

689 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:05:09 ID:MOM7W4zU
なるほど、ニカイドーはトイレ以下か。
あんやヤシには糞尿を食わせようかと思ったんだが。


690 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:09:41 ID:fICpZ7NU
きっとあれだ
禿人がいるとXについてうるさいから体よく追い出されたんだよ


691 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:13:07 ID:xqoyJ8p5
俺はなぜか「レイティス二階堂」ってよんでる
どこから来たの自分でもわからない

692 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:13:58 ID:xqoyJ8p5
×どこから来たの
○どこから来たのか

693 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:42:09 ID:2bgYavzC
レイティスかっこええ

694 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:46:13 ID:pZoMy3OG
>>691
>>693

アンチスレだと言っているのに……。

695 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:14:53 ID:rRF5vHzB
正直呼び方にこだわる意味が分からない。どうでもいいことだと思う。

696 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:42:06 ID:aj92BQoq
でさ、禿の駄文に対する評論送った香具師いる?

697 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:45:27 ID:VzUCra56
「発熱した」が修正されてますね

698 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 01:41:07 ID:cbOf+8OI
つまりトイレもここを見ているってことだよ。

699 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 02:25:55 ID:o0rTNpPK
2貝Doトイレ

700 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 16:30:33 ID:/+yp3sM9
>>686
いかに呼び名で貶めるかに執着しているここの人たちが見識高いと考える時点で
見識がないと思われ……。
ここはあくまでネタスレです。見識なんてない。お間違えなきよう。

701 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 17:16:53 ID:YrPkjoW/
ネタスレとか自分で言っておきながら明らかなネタレスにマジレスしてる
>>700ってどうなん?

702 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 17:34:04 ID:ggyjp43V
すべてのレスに見識がないことにして、まっとうな批判ごと無効化したがっている勢力がいるようです


703 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:20:54 ID:DtA+uHl5
レイティス二階堂
ユーケッド綾辻
リンタール法月
ソージャンヌ島田

704 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 21:40:37 ID:9mm6FOG1
>>703
プロレスの新団体ですか?

705 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 22:00:01 ID:szp5AFve
レイティス二階堂「おまえも人狼城にしてやろうか〜!!」

706 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:11:31 ID:XseX7EXn
霧のたちこむ森の奥深く〜

707 :sage:2006/02/02(木) 00:31:14 ID:DvObRvaJ
今回の容疑者X関連の騒動で、

  真相は、

  禿人       ・・・石神
  東野       ・・・靖子
  巽        ・・・草薙
  ちゃねらー    ・・・警察の皆さん
  笠井       ・・・湯川

  という、見立てであり、すべては、

 『禿人が東野に直木賞を受賞させるためのトリック』

 と東野が言い出したら、全米が泣いた感動が再びw

708 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:35:33 ID:618Un0lS

霧の立ち込む森の奥深く
少女を運ぶ謎の老人
誰も知らぬ秘密の館

身の毛もよだつ悪魔の芸術
裸の少女に迫る惨劇
窓に映る 殺人儀式


  作詞はレイティス二階堂、ではなくてデーモン小暮

709 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:57:23 ID:OCkFGUff
>>707
東野が言うのかよ

710 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 02:53:06 ID:uQvOOYr1
本格原理主義とかそんな高尚なものではなく、
単に2Fトイレは東野人気に嫉妬しただけという気がしてならん。

711 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 05:17:45 ID:r4H+bDhV
>>「女性に対する石神の一方的な思いは、
>>ストーカーもしくは変態的な気持ちの悪いものであって、けっして純愛などではない。
>>どうやら、評論家は、帯の惹句「命がけの純愛」を鵜呑みにしたあげく、
>>この言葉を鸚鵡返しに唱えているだけのようだ」

>>まあ、石神の行動が気持ち悪いかどうかはともかく、
>>作者の東野圭吾自身が「僕が考え得る最大の純愛 最大のトリック」
>>っていってるんですけどね。ははは。


これを見る限り東野人気に嫉妬したようにしか
見えんよな

712 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 06:17:18 ID:CYOH8K2w
>>705
聖飢魔II信者の漏れには禿がそんなこと言うのは許せないな。

713 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 11:18:27 ID:iDpj7db1
トリックのための純愛なんだよ。
だから良く考えると純愛でも何でもないのは当然。
二階堂批判は、恋愛小説としての]批判であって、逆に本格ミステリとしては優れていることを証明する結果となっている。


714 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 14:50:07 ID:UOpfaSmL
禿人が言う本格観に照らし合わせると十角館すら本格じゃないみたいな意見があったが、
禿人に限らず結構多くの本格定義に十角館は当てはまらないような気がしなくもない。

715 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 17:18:41 ID:UwzNK3Xr
十角館は叙述ミステリだからね。所謂本格とは違うんじゃないか?
でも、かなり丁寧に伏線を引き手がかりを提示しているから
非常にフェアな作品ではある。
つか、叙述モノはそこがちゃんとしてないと屑になるわけだが。

716 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 17:22:00 ID:Fl8sr0xo
だからこそ「新本格」

717 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 20:39:26 ID:XseX7EXn
もしも禿人が純愛を書いたら、やっぱ蝋人形とか狼男が出てくるのかな

718 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 20:44:01 ID:/kd1owbq
>>717
江戸川乱歩が書く蝋人形と狼男が出てくる純愛ものはすごく読みたい

東野圭吾が書く蝋人形と狼男が出てくる純愛ものはちょっと読みたい

京極夏彦が書く蝋人形と狼男が出てくる純愛ものはルーガルーの続編

落ちなし。

719 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 01:50:02 ID:PfWNKava
トリックが純愛要素を隷属させているという意味では、一部直木賞選考委員への挑戦状かも知れないね。


720 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 17:38:53 ID:okBM3TgJ
2貝Doトイレ

721 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 18:01:57 ID:aAu5XcDW
本格ミステリ大賞の候補作っていつ発表だっけ?

722 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 18:10:36 ID:okBM3TgJ
>>721
2貝Doトイレ

723 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:00:12 ID:flfo366j
レイティス二階堂だっつんてんだろ。

724 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:21:41 ID:QKBw+FFF
レイティス二階堂「おまえも縦巻きカールにしてやろうかー!!」

725 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:28:47 ID:jZM5aqyy
名前ネタは正直寒い

726 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:31:32 ID:E1FNBWIK
× 縦巻きカール
○ 縦ロール

つーか、デーモン小暮閣下に失礼だからやめなさい

727 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:37:14 ID:aAu5XcDW
名前ネタはどうでもいいよ

728 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:01:15 ID:ZO8R/zI6
講談社からメルマガが来たよ。

●『聖域の殺戮』二階堂黎人
 西暦24世紀、聖域と呼ばれていた未知の惑星《バルガ》に上陸した調査団が全
 滅。捜査のため現場にむかった宇宙捜査艦《ギガンテス》の乗員たちが見たのは、
 衣服の乱れもなく胴だけが消失した多数のバラバラ死体と、密室に残された一つ
 の撲殺死体であった。調査団以外に生物がいないこの惑星で誰が殺戮を行ったの
 か、また何のために? 死因の違う撲殺死体は何を意味するのか? 不可解な殺
 戮の謎を追い始めた捜査メンバーたち。だが彼らにもある危機が迫っていた。想
 像をはるかに超えた結末、宇宙を舞台にした壮大なSF本格ミステリー登場!!


これに『ゲドババァ!』が載ってるんだよね?

729 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:20:09 ID:61ELdkPG
>シリーズ第1作『宇宙捜査艦《ギガンテス》』は、徳間デュアル文庫で出たが、もう品切れだと思う。
>e-novelsの方に電子ファイルが用意してあるので、そちらでお読みいただきたい。

品切れじゃなくて絶版って書けよ。


730 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:36:04 ID:okBM3TgJ
デュアル文庫自体が尻つぼみ→自然消滅?だからな・・・
かめくんでさえ絶版らしいから

731 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 02:48:51 ID:5AEz8dgC
そうなのか。
デュアル、結構いいラインナップだったのに惜しいな。
なんかサンリオSF文庫に近い感じだった。

732 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 02:54:48 ID:5M/VdasX
2Fトイレ

733 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 06:30:31 ID:ioI5fuUL
なにひとつ名作、傑作を残さなかったデュアルのどこがどうサンリオに近かったんだ・・・

734 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 11:57:22 ID:TVjQS3So
トイレしか書かないヤツは何がしたいんだ?

735 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 15:09:50 ID:haflG+NS
2006.02.04
 本格ミステリ作家クラブ主宰による第6回「本格ミステリ大賞」の候補作が発表されました。以下のとおりです。

【小説部門】※作品名50音順
 『ゴーレムの檻』柄刀一(光文社カッパ・ノベルス)
 『扉は閉ざされたまま』石持浅海(祥伝社ノン・ノベル)
 『向日葵の咲かない夏』道尾秀介(新潮社)
 『摩天楼の怪人』島田荘司(東京創元社)
 『容疑者xの献身』東野圭吾(文藝春秋)

【評論・研究部門】※作品名50音順
 『探偵小説と二〇世紀精神』笠井潔(東京創元社)
 『ニッポン硬貨の謎』北村薫(東京創元社)※クイーン論として
 『ヒッチコック「裏窓」ミステリの映画学』加藤幹郎(みすず書房)
 『ミステリー映画を観よう』山口雅也(光文社文庫)

 以上

 以上(笑)

736 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 15:12:11 ID:cV/DSIj4
本命:扉
対抗:摩天楼・献身

737 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 15:17:12 ID:Kz4/T1F5
評論・研究部門にはなんか苦しさを感じるw

738 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 18:59:57 ID:tQu15Gy4
結果的に二階堂が言っていた、
評論家の怠慢を決定付けることになったんじゃねーの?

739 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:02:53 ID:vv5NpjOy
おまいらに西尾っぽいニックネームつけてやるよ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139042012/

740 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:11:05 ID:9sFwz9E3
>>739
しかし、笠井潔のような、すでにビッグネームになっている作家以外の、
若手の評論家がいくら「本格的なミステリ評論」を書いても、どこも本にしてくれないのでは。
売れないから。

741 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:22:24 ID:ioI5fuUL
ゲドババァと書いても本にしてもらえる立場とは違うからねえ
自分に甘い禿人には死ぬまで理解できんだろうけどさ

>>735
以上(笑)

742 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 20:00:24 ID:RD4TVjUN
もう作家辞めてヒョーロンカになったほうがええんちゃうん?

743 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 20:23:02 ID:ioI5fuUL
自称ヒョーロンカになったら本を出すどころか同人誌にも書かせてもらえないよ
ホームページになにか書くたびにこんだけ馬鹿にされるぐらい馬鹿なんだからさー

744 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 20:26:44 ID:0sEkPLu3
だけど、本ミス大賞に島田が選ばれたらどうなるんだろう?
島田は「全ての賞は拒否」だろ。

745 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:02:12 ID:ioI5fuUL
最終候補になったってことは受賞の意志があると確認されてるはずだ

746 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:11:05 ID:ZamGPlTr
今年も投票を棄権するのか今から楽しみ

747 :740:2006/02/04(土) 21:24:26 ID:9sFwz9E3
遅くなったけど訂正。
>>740でつけたアンカーは、>>738の間違い。

748 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:33:23 ID:ioI5fuUL
>>746
今年はもう「本格じゃないから読まない」とは言えないだろう
Xを落として島田に媚びるために摩天楼1点だろうね

749 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:49:12 ID:TVjQS3So
まあ島荘だろうな。媚びへつらうためにも

750 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:59:37 ID:3nbvCrZF
摩天楼こそ本格じゃないわけだがw

751 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:14:47 ID:TVjQS3So
暗闇坂以降は本格じゃないよな。二階堂の定義だと

752 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:01:38 ID:hIJeaQkT
巽の分析だと、Xを本格と認めない基準なら
暗闇坂以降どころか占星術も本格ではなくなるんだっけ?

753 :さすらい人:2006/02/05(日) 00:46:07 ID:6DqVgm7Z
地味というか実は単純な真相をこねくり回すのが法月の最大の魅力なので、
そこを否定的に捉えられると、ファンとの妥協点は見出せないと思います。

なお、大多数の本格ファンにとって神であるエラリイ・クイーンが、中期・
後期に法月のような方向性に突っ走ったため、この手の作風は本格の保守
本流的なファンに支持されています。

従って、『生首』が本格大賞取ったのは非常に納得できる話だと思います。

754 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:47:23 ID:6DqVgm7Z
誤爆すいません……

755 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:54:45 ID:QcusvQnz
二階堂さん、「以上」だけでこれだけいろんな感情が読み取れるのは凄いよ。
触れたくないが、それでも告知しなきゃいけない苦しみ、
触れたが何もかけない悲しみ、怒り、いや〜すばらしい。

756 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:58:42 ID:HN9XVQB8
禿人って容疑者Xを読んだのもかなり遅かったよな? 偏見で嫌いだと思ったものは手にも取らないからさ。
そう考えてみるとさ、こいつがリストや対談で挙げてるタイトルってかなり幅狭いんだよ。マニアな大学生でももっと読んでるぜ。
知ったかぶってるだけで(それが生命線なんだがw)実はミステリもあまり読んでないんじゃないの。
内容を読めてないってことじゃなくて(それは分かりきってるからw)、目を通した本も実はあまり多くないんじゃないのかな。

757 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 01:16:08 ID:aaSxYkNu
いくらなんでも大学生よりは読んでるだろ… 作品や発言に生かされてるかどうかはともかく

758 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 01:22:04 ID:wiFh+nom
海外ミステリをたくさん読んでるんだよね。

759 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 02:09:38 ID:Rxbky67T
>タケ
トイレ並みの文章なのにかしこぶるなよ!www

760 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 07:33:46 ID:nkCXGLsT
たけ?

761 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 09:18:38 ID:ftJERtLa
ハゲ?

762 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 10:52:41 ID:vruaHrFu
二階堂氏の書いたものを読むと本人が豪語するほどミステリを読んでいない。海外ミステリをたくさん読んでいるというが翻訳ばっかりだ。カーが好きなようだがカーのほんとうに良いところも読み取れていない。言うことが論理的でないので評論は無理だ。
小説の実力はわからないがミステリ分野以外でがんばったほうが良いのでは?

763 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:08:05 ID:FCQktYb+
>>762
他へ行っても同じでしょw
今程度の信者がいれば飢えないで済むみたいだから、
信者向けに細々と禿本格書いててくれりゃいいよ。
そのかわり、今回みたいに意味不明な事件をおこさないこと。
それから、信者も無関係なミステリ読みに禿の作品を薦めないこと。

764 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:24:08 ID:QcusvQnz
文章がアレだから、本格でしかやってけないよ

765 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:27:27 ID:HN9XVQB8
本格しか読まない人に本格を理解できるわけがない
ましてや古くさい本格しか読まない人に本格を理解できるわけがない

>>763
学習能力がないからこいつはまたやるよ
でなきゃ文春がらみで評論家を中傷するデマをまいて怒られたときに学習してるだろう

766 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:44:36 ID:YkS6pYxX
>文集がらみで

それって何の事件ですか? 教えてください。

767 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:35:47 ID:HN9XVQB8
文春アンケートで人狼城が10位だと聞いてたら11位だったことに怒った禿人が
茶木をリーダーにした書評家カルテルの組織票だとデマを言いふらした
北村薫に話を聞いた茶木が激怒。茶木は投票もしてないってのにw 大森掲示板のログにやりとりが残ってるよ
そのせいで文春の結果が事前に出せなくなって書店は仕入れができなくなった
禿人のデマが業界全体に迷惑をかけたっつーことだ

768 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:50:24 ID:JfNNeoo7
でも実際文春のランキングは?だよな

769 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:55:13 ID:FCQktYb+
>>767
禿に損害賠償請求してもいいかもな。
書店や出版社は機会損失してるわけだし。

禿の一人くらい作品書かなくたって困らないし。

770 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 16:44:08 ID:QZg1bkyF
本格大賞はぜひとも容疑者Xにしてもらいたいな
そうなったときの禿の態度が楽しみだw
島荘「容疑者Xはよくできた本格云々」
禿「……ゲドババァ!」

771 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 19:06:40 ID:HN9XVQB8
2006.05.12
 本格ミステリ作家クラブ主宰による第6回「本格ミステリ大賞」が決定しました。以下のとおりです。

【小説部門】
 『容疑者xの献身』東野圭吾(文藝春秋)

【評論・研究部門】
 『探偵小説と二〇世紀精神』笠井潔(東京創元社)

 以上

772 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 19:21:52 ID:Rxbky67T
5月12日ってのはどういう意味?

773 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 21:11:46 ID:wiFh+nom
二階堂黎人って本名?

774 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 21:31:06 ID:bxiFlZAI
>>773
そんなカッコいい本名なのかよw

775 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 21:45:51 ID:4kdhOcrf
「二階堂黎人 本名」で検索すれば一発で判明することを
わざわざ書くとは、これは新たなネタ振りなのか?
なにかしらの隠された深い意味を感じずにはいられない陰謀史観な今日この頃。

776 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 21:57:48 ID:sFdUA+me
>>773
小説でデビューする前に住んでいた安アパートの部屋が、二回のトイレのそばに
あったから、それをもじって付けたそうだ。


777 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 22:28:50 ID:vN+tOgnk
というのが表向きの理由だが、
本当は某共産主義者から採られた名前だというのは
有名な話。

778 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 22:42:18 ID:9JbFdAJ4
>>777
ちょうど有田芳生が同じような意味で名づけられたことを今日TVで知った。

779 :776:2006/02/05(日) 23:14:59 ID:sFdUA+me
>>777
> というのが表向きの理由だが、

本当かよ! トイレって呼び方する椰子が増えたから、ジョーダンで書いたのに!


780 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:25:05 ID:HN9XVQB8
公務員、NHK、アメリカ(キリスト教)が嫌い、悪魔の飽食を信じている
いうことが論理的じゃなく短絡的ですぐヒステリックになる
おつむの足りないバカサヨだとかんがえれば納得だネ!

781 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:45:48 ID:9JbFdAJ4
ウヨムシが沸いてきたな。

782 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 00:04:04 ID:oCaJbf/s
っつーか絵に描いたようなバカサヨじゃね。アカと聞いて納得したよ
あーサヨがみんなおつむが足りないとはいわないよ。中にはそういうやつらもいるってだけでさ

783 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 00:47:06 ID:EcvxjJfU
右でも左でも勝手にしていいが福井みたいな戯言は他所でしてくれ

784 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 04:30:20 ID:/miAZcfy
ここは2chだったな 忘れてたw
いまさらトイレがなに主義者でも嫌いなことに変わりはないが
その某共産主義者ってだれ??

785 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 04:34:21 ID:I4QdV5w0
レーニンじゃないの

786 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 05:49:32 ID:p7fugIZS
チャーチルだっけ?20歳を過ぎて共産主義に傾倒してる奴は知能が足りないって言ったのは
本格作家がやたら学生の主人公使ったり、読者が考証ミスに気づずに楽しめるのは、案外そんなところに理由があるのかもね

787 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 06:08:37 ID:/miAZcfy
レーニンだったかdくす。言われてみればw
知能が足りないってより幼さをひきずってるってことかな
トイレみたいな子供っぽい話を書く本格作家にはよく合ってる

788 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 16:28:11 ID:zBxyGKV7
手塚治虫が、「頭文字がRで始まる名前は高貴な名前である」(レオとか)、
と言っていたそうで、それにあやかって、Rで始まる「黎人」というペンネームを
考えた、とどこかで言ってたような気がする。手塚治虫マニアだったから。

789 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 16:37:33 ID:LIzjD7Bj
苦しいな

790 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 17:07:13 ID:36XchTcl
レオはLeoだしなあ。
トイレはToiletだから、まあLは入ってるけど。


791 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 17:11:11 ID:f9U+ibWo
数年前に出版されたミステリ読本みたいな本でインタビューされたとき、
命名の由来について、言葉を濁してた気が。
理屈屋の二階堂氏がなにを言い淀むのかと当時は思ったけど、
そういうわけだったのか。

792 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 17:43:19 ID:/miAZcfy
堂々と言えばいいのに。隠すぐらいなら付けるなよ

793 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:19:50 ID:R/Gss1Uq
勝手に島荘が付けたと思ってたが、違ったんだねー

794 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:54:11 ID:sUZ2wUSg
光文社文庫の本格推理1から引用。
「筆名の中には、歴代の推理作家もしくは名探偵の名前のいずれかが隠れています。(以下略)」
二階堂黎人は“赤死荘の殺人”を寄せていて、作者の言葉として上記のように書いていた。

795 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 20:13:49 ID:/miAZcfy
>筆名の中には、歴代の推理作家もしくは名探偵の名前のいずれかが隠れています。

なんか説明のセンスも文章もおかしくない? いずれかの書店にサイン本がありますって書いてたのと似てる

796 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 21:38:02 ID:xMhIFQAN
>>795
センスがおかしいのは昔からだな。
で、ヒントも出さない意地の悪さも見て取れる。
さらに考える気をなくさせる禿具合。

797 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:23:16 ID:/7G+X225
nikaidou reito

kindaiti oureo(金田一おうれお?)

798 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:59:28 ID:3d79kIV8
先生! 一昨年に会長が明快に答えられておりますが・・・。いかがでしょう。
---------------------------------------------------------

『紅い悪夢の夏』
 序文

 「本格ミステリとは何ですか?」
 こんな質問を、今でもたまに受けます。
名探偵が登場して難事件に挑み、トリックを解明したり隠された意外な人間関係を暴いたりして、
最後に「あなたが犯人だ」と見得を切る。そんなスタイルの推理小説が典型とされているですが、
どうしてそれに「本格」という言葉を冠するのか、疑問に思っての問い掛けかもしれません。
 「日本では、戦前からそう呼んでいるんですよ」
 ……この説明では納得していただけませんか。
 ところで、「本格」という言葉がミステリの世界以外で最も頻繁に使われるのは野球界でしょう(詳しいデータを私に求めないように)。
ほら、よく言うではありませんか。「あの投手は、左の本格派だ」などと。
 この場合の「本格」は、速い直球を武器にしていることを指し、変化球が決め球だとこうは形容されません。
要するに、ミステリでも野球でも、昔ながらのオーソドックスなタイプを「本格」と呼ぶのです。
 しかし、直球といっても色々あるようで、テレビの野球中継を観ていたらストレートも「手元で伸びている」だの「小さく変化している」だの、
微妙な言い回しで表現されます。ミステリ界の直球も、決して「同じように謎を解くだけ」ではありません。作家の数だけ個性的な球があるのです(魔球も……)。
 本格ミステリ作家クラブ編による本書は、当然ながら本格ミステリをセレクトしたアンソロジーで、頭から尻尾まで本格が並んでいます。
それぞれの多彩な「本格ぶり」を解説(評論)つきでお楽しみください。
 もちろん、本格と呼ばれるものは偉いわけでも何でもなく、野球ならば打たれないのがいい投手、ミステリならば面白いのがいいミステリなのは言うまでもありません。
読者の皆様が爽快な空振りの三振をしてくれることを、作者一同、願っております。

二〇〇四年十月
本格ミステリ作家クラブ会長 有栖川有栖


799 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 02:54:57 ID:F0KlNZmR
講談社「ミステリーの館」2006年2月号から

> ところで、この作品について、「本格ミステリ」と呼んでいいのか議論も巻き起
> こっています。皆様の中には、面白い本格ミステリは読んでいても、その定義は
> 曖昧なままにしかご存知ない方も少なくないのでは。もちろん知らなくても小説
> は楽しめます。でもわかっていると、作家の方がどこで苦労しているのか工夫し
> ているのか、そんなことまで思い浮かんでくるようになり読書の幅が広がります。
> 私は今回のことは、「本格ミステリ初の直木賞受賞」を素直に喜びながら、もう
> 一度本格の定義を考え、21世紀の新しい本格ミステリはどんな人がどんな作品
> を書くのだろうか、と前向きに考えていくいい機会だと思っています。

講談社の編集まで禿に毒されてんのかよ。

800 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 03:51:25 ID:wC33W2kS
おまいら聞いてくれ。
俺は二階堂の名前に隠された意味に気づいてしまったんだ。
NIKAIDOU これを置き換えると
IDAIUNKO(偉大ウンコ)
ただ、俺にはこれが何を意味しているのかが分からないんだ…

801 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 04:01:03 ID:7773Oxkz
二階堂→偉大ウンコ
黎人→トイレ
ということじゃない?

802 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 04:05:03 ID:QKuMt6lS
>800
大分麦焼酎に失礼なアナグラムだ

803 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 04:56:26 ID:n4z/SAes
>>799
「作家の苦労が読者に分かる作品は駄作」
というのが表現者の常識だと思ってたが、講談社の作家は違うのか?

804 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 09:20:26 ID:GQy4Woai
俺も入れ替えてみた

レカイドウ・ニート

805 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 09:49:25 ID:ZCL4lOS+
>>799
んで、出典は分かったが、それを語っているのはトイレか?


806 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:40:10 ID:vyKofz1Z
>>798
二階堂先生は、変化球や魔球が違反だと言ってるわけですね
オレには打てないと。

807 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 14:19:48 ID:I6K9yW9g
有栖川はそこに優劣をつけないけど、禿人は豪速球こそが最高だと思ってる、みたいなことでしょ。
「容疑者X」はコーナーをつかれて三振した(=面白い)が、スピードはそれほどでもなかった(=本格としてはたいしたことない)、と。
まあそれを踏まえて例えると、禿人の作品は速球なかわりに超ノーコンってところかね。

808 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 15:29:31 ID:k8C6hOZX
『三つの棺』の誤訳って禿の言いがかり?

809 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:47:52 ID:u0cm4uod
>>807
禿人は速球派のつもりだがヘロヘロ球。ストライクかもしれんがプロのレベルじゃない

810 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:49:04 ID:u0cm4uod
速球でノーコンといえば島田荘司だな。いいときは誰も打てん

811 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 22:25:05 ID:9pLE+3up
いや、二階堂は「容疑者X」のことを、「真ん中狙ったのにすっぽ抜け」と
思っているんじゃないのかな。東野からすれば、ボールすれすれの
ストライクを狙って、それをやり遂げたと言うことだろうに。

812 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 22:40:46 ID:9sWgqidz
聖域の殺戮を本屋で冒頭のみ立ち読みしました。
スタートレックの焼き直し、というかまんま、
とうか、それ以前の猿まね。あまりに恥ずかしくなって
読むのをやめました。誰か読んだ人いますか?

813 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:04:21 ID:9H2VZLbd
俺はとりあえずゲドババァが出てくるかどうかが気になる

814 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:12:30 ID:4XxO17yL
>>812
裏表紙のあらすじでおなかいっぱいでした

815 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:20:13 ID:7xedJyZH
>>806-807
禿はど真ん中のみ本格だと言いたいんじゃないかな。
でも禿のストライクゾーンは一般人のストライクゾーンと違うから話がかみ合わない。

>>810
まさにそのとおりな気がする。
ワンバウンドするやつも結構あるし。

>>811
すっぽ抜けたとは言わないかも?
「コーナーを狙うなんて速球投手じゃない」と言ってるのかも。

>>812
設定のページ見てセンスの悪さに萎えた。
隣にあった変なSFミステリを地雷だと思いつつも買ってきた。

816 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 02:17:24 ID:qxegDuPT
禿のボールで三振する人なんて誰もいないだろうな
バントでもホームランできるわ

817 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 03:06:26 ID:A4eBEQfl
>>816
ものすごい球威があるって事か…

818 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 03:14:26 ID:1rHUTn+9
>>810
いい比喩だなぁ。
今度どっかで使わせてもらうぜっ!

819 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 09:22:12 ID:OG2lV+UD
>>816
燃えプロのホーナーかよ

820 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 11:19:12 ID:StxxJC3Z
禿げは投手の好き嫌いでストライクゾーンを替える橘高以下の球審

821 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:05:50 ID:UkYOtt1M
本格派の魂を持った投手が投げたら糞ボールでもストライク
嫌いな投手が投げたらど真ん中でもボールですよ

822 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 17:13:08 ID:obper6+o
島荘監督が抗議すれば判定は覆りますよ。

823 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 17:28:02 ID:tUPqAjhK
>>821
それなんて評論家?

824 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:02:22 ID:qrFUkQqY
>>823
聞くまでもなくトイレ自身だろう

825 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:56:47 ID:66qcZL8h
ジャンパイアキタ━━━━━━三三三┌(┌(┌(┌ ゚∀゚)┐━━━━━━ !!!!!


826 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:52:28 ID:CFiKXZrm
>>825
意味分かるようにふざけてくれない?
惨敗?

827 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:56:04 ID:tUPqAjhK
>>824
そっかw

しかしこの人「拙著」て言いながら自画自賛するのが笑える

828 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:59:11 ID:FLxcQcmu
本ミス大賞候補の道尾を読み始めたらしいね
選評が楽しみだw

829 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 20:13:18 ID:qc62AwXp
>>827
しかも他人の本の解説でなw

830 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 20:41:48 ID:pvrDRA9A
>>826
ジャンパイアはネット用語。もしかして2chだけ?
巨人に有利な判定をする審判

831 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 20:54:42 ID:bpLyFfwH
ジャイアン的に判定するアンパイアのことかと思ったよ。
意味的にはほぼ同じだけど。

832 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:30:56 ID:UkYOtt1M
ジャンパイアは比較的有名な言葉だろう
てか自分が知らんからってそういうつっこみはやめたほうがいい>>826

833 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:33:46 ID:CFiKXZrm
>>832
> ジャンパイアは比較的有名な言葉だろう

まあ、ネラー、中でもプロ野球とか好きな人には割りと知られているかな。


834 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:58:38 ID:nZfcle0c
この御時世、珍パイア ドラパイアとかでも普通に意味を掴める自分らがマイナーなのだな。

それはさておき、(^_^; こんな顔文字使うんじゃねー

835 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:49:15 ID:ov94xn+f
2ちゃんねらには言われたくないよな

836 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:55:24 ID:ov94xn+f
苦手なら読まなきゃいいのに(^_^;

837 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 03:14:08 ID:TrygHoVU
野球のことなんて知らないです(^_^;

838 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 04:00:54 ID:jXQFyKgA
おまえらいい加減にしろよ(^_^;

839 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 04:58:08 ID:q1+QHTLX
このスレは若年層が多いなんじゃね?
皆のレス見てて、俺はずっとそう思ってたけど。
だから、ジャンパイアなんて知るわきゃない。

840 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 04:59:43 ID:jXQFyKgA
勝手に決めんな。以上。

841 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 05:29:15 ID:b6ezimOk
問題は野球に興味があるかどうかで、
年齢層は全く関係ないですよ(^_^;

842 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 05:51:58 ID:0h7Y5kya
ははは(^_^;

843 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 09:48:58 ID:ov94xn+f
野球に興味ないのが若年層だとおもってる(^_^;

844 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 10:08:13 ID:5jm0/xL2
>>843
> 野球に興味ないのが若年層だとおもってる(^_^;
その傾向はたしかにあるよ。今の若者はサッカーの方が好きみたいだし。
漏れはバスケの方が好きだが。


845 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 10:47:25 ID:jzD8s9vP
このまま芸スポ板みたいな流れはやめてくれ

846 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 11:08:28 ID:n/dlGw/3
本格ミステリ大賞決まるのって5月だっけ?それまで暇になるな。

847 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 12:42:14 ID:5jm0/xL2
無知でスマソが、去年東野が受賞した本格推理に対する賞はなんだったっけ?
つまり、トイレが食いついたヤツ。

848 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 14:40:35 ID:RWK9ANmc
>>847
本格ミステリベスト10(探偵小説研究会編、原書房出版)
通称「本ミス」

849 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 14:43:29 ID:5jm0/xL2
>>848
レスサンクス。
そっか、じゃあ本格ミステリ大賞とはまったく別物なんだね。


850 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 16:15:44 ID:rNbm+bqc
ってことは、やっぱり若年層主体なんじゃねぇか。

851 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 16:45:32 ID:arMtU8AH
そんなことないだろう。
上の方で、40くらいのおっさんがスレ住人だと言っていたし。

852 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 17:49:18 ID:YGltKvb3
大森日記より

>容疑者X論争の素朴な疑問
>二階堂さんは論争に全然まったく徹底的に向いてないのに、どうしてあんなに
>論争したがるのか。毎回おなじような結果になるのに。

>他人をむっとさせる才能にはすぐれてると思いますが、それにむっとして反応
>しても、さらにむっとする対応(そんなつもりはまったくなくetc.)があるだ
>けなので無駄。

>という結論に5年ぐらい前に達したんだっけか。
>どうして首を突っ込まないのかと問われても、そういうことなんでとしか答え
>ようがなかったり。



853 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 18:19:01 ID:n/dlGw/3
禿人は自分では頭がいいと思ってるバカだからな。

854 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 20:08:20 ID:GaA8OGnL
馬鹿だからと思って無視してると、
評論家たちはこそこそ逃げ回るだけで議論に応じようとしない、
って得意げに主張するんだろうなあ。
ああ、やだやだ。

855 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 20:11:11 ID:4WMlqM7c
>>852
初めて大森GJ!と思った。
すげーな、この悪意。読んでて清清しい気分になるほどだ。

856 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 20:30:42 ID:jXQFyKgA
逃げ回って議論に応じなかったのは禿人のほうなのにな

857 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 21:46:58 ID:WoqZvX3q
ガブリ、ガブリ

858 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 21:56:57 ID:FiRA0ClP
5年前って何があったんだろう・・・

859 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:06:44 ID:MrJpg8Cp
評論家軍団陰謀説を大森掲示板で書いた頃が五年前なのかな?

860 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:59:16 ID:H1vdHiux
>>855
清々しいまでの悪意、ってなんか乱歩っぽいね。
良い言葉だ。

861 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:05:47 ID:T98Qcv3p
トイレごときに真剣になりおって・・・。


862 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 00:47:43 ID:LixwGihS
今日の日記だけど「!」を多用しすぎ。
「日本語の書き方」の類の本を読むと、よく、
「!の使いすぎはよくありません。!は、効果的に使いましょう」
と書いてるのを思い出した。
あなた、使いすぎです(物書きの方とは思えません・・・)

863 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 04:59:34 ID:CvyQpdIa
聖域の殺戮の設定ページ見てきたよ
小学生がSFのまねごとで設定書いてラノベに投稿したみたい

864 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 08:54:22 ID:3JwYq5l9
うん、いい勘してるね。
ここだけの話だけど、あれ実は禿人の息子が書いたんだ。


865 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 10:25:24 ID:kBkGxqEh
        クソスレ ワッショイ!!
     \\  クソスレ ワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレ ワッショイ!!/+
        ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)



866 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:41:58 ID:y/J3NZGr
>>863
設定ページのみならず、本編を読んでもその感想が変わらないような悪寒が
ひしひしといたします。

867 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:47:06 ID:BZZN90ah
SFミステリで成功するのはなかなかに難しいのに、なぜ禿人はSFミステリを書くのか。
恥の上塗りするだけなのに。

868 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 18:09:46 ID:YvbqJRHG
それはね、現実を舞台にした作品を書くと、例えば
狼男が出てきたら、「狼男現象」を説明しなくちゃいけない。
でも、SFだったら「宇宙人だから」で済む(と禿は思っている)。
低いところに流れたつもりで、ハードル上げちゃったことに
気づいてないんだよ。

869 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 18:52:38 ID:qHoy15Q5
それ以前に現実の警察機構とか理解してないからだろ

870 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 19:42:11 ID:cj/i7Fug
人柱乙
「幼稚園児の言葉遊びや珍走団の漢字センス、更にはレトロでチープなSF小説が大好きというマニアにはカルト的な伝説となりそうな怪作」w
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=548

871 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 20:32:22 ID:YvbqJRHG
>>870
この人、自分と好きな作家がかなり被る。
ってことは、聖域の殺戮は(自分には)地雷確定ってことだな。
絶対に読まない。

872 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 20:33:07 ID:RghJPV9/
ネットで探しても結局そこしか無かったのを見てやっぱり人気が無いんだなと実感。
人柱様に感謝して買うのをやめようっと。

873 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 20:59:51 ID:1waOBLqA
、「殺すわよ!ガルルゥ!」「ガヲッ!」「ガゥ」「私の族長樣!ガウルルルゥ!」「ガウゥ!」ワラタ!
懲りんな禿人!
でも人柱様ってけっこう禿人に好意的なんだよね
「カーの復讐」を傑作とか言ってるし・・・
その人にとっても地雷なんだから、一般人が読んだらいったいどうなることやららら

874 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:05:55 ID:/3/nXO42
『聖域の殺戮』、明日買ってきます
禿と一緒に出たやつの方が面白そうだけど、怪作らしいしw

875 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 01:36:55 ID:MH33XbRY
>>873
「殺すわよ!ガルルゥ!」ワロタ

876 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 02:13:23 ID:IJ/gkwa2
>そのほか、蟹男は「ギ、ギギ……」「ギギギギ!」と呻き散らし、
これははだしのゲンのパクリですね

877 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 08:41:23 ID:jchCyGVo
公魚作品みたいな楽しみ方しかできそうにないなw

878 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 16:25:57 ID:cJWD9BSq
>>851
このスレ、よく平日の真昼間ににぎわっているが、おっさんが昼間っから何してる
の?

879 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 17:57:46 ID:s8r2v+kb
『聖域の殺戮』買ってきました
今読んでるものを片付けたら、苦行します

『ギガンテス』のトリックは好きだったので、トリックだけは期待してたりします…

880 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 18:17:19 ID:Jzsxb2Je
殺すわよ!ガルルゥ!

881 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 18:56:42 ID:S9enUQgR
まあ僕は文庫待ちなんだけど、
今日行った駅前の本屋で、今月の講談社ノベルズ3冊の内、二階堂のだけ売ってなかった。
発売が遅れたのかな? と思ったが、帰ってきて今このスレ見たら、発売はしてるらしい。
ってことは、二階堂のだけ、売り切れたってことか!?

882 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 19:06:45 ID:d+4omREB
知名度的には禿人が一番だろうからね。
それでも店によっては秋月のほうが目立つ場所に平積みだったりするが。

883 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 19:18:11 ID:YWbmPtVE
>>878
今サービス業就いてるけど客商売なんて平日しか休み取れないとこ多いし、
夕方からは子供が家にいるからゆっくり2chやれる時が昼間しかないよ。

884 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 19:46:29 ID:c0K9jttx
>>881
一、二冊くらいしか仕入れなかったんじゃね?

885 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 21:55:55 ID:0KbOJgQt
禿人の年収て1200万ぐらい?

886 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 22:33:15 ID:NQD3Ly8H
>>885

トイレは生活保護受けているらしい。


887 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 22:51:46 ID:s0KbXsaX
保護より隔離汁!

888 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:23:58 ID:X1cc0/gj
「二階堂黎人の黒犬黒猫館」の文章とか見る限り、かなりの自信家とお見受けした。
自分の書く物は全て本格推理で、自分の本格推理論は絶対的に正しいと思い込んでるな。
東野圭吾「容疑者Xの献身」に関しても本格か否かエラソーに意見を書いて掲示板で叩かれてるが、反省の色なし。
日記を休止するといいながら、わずか数日で「新刊案内をすることの方が大切と解釈し」書き込みを再開。
掲示板ではレスするごとに墓穴を掘り、それを突っ込まれて墓穴を掘る。それの繰り返し。
ま、禿人よりも掲示板で禿人のご機嫌うかがいめいたカキコしてる奴の方がウザ杉

889 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:26:32 ID:dSBlPk+p
>>885
そんな稼いでるわけないがな

890 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:37:10 ID:IfWmrzlg
一冊しあげて300万くらいじゃない?

891 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:39:18 ID:lpm0a28I
以前貫井徳郎が一冊出して100万って言ってたからその前後では。

892 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:45:13 ID:IfWmrzlg
そんなに少ないのか……。職業作家が
少ないわけだね

893 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 00:20:02 ID:tMzoADpc
法月なんて夫婦でよく生きてんな
子どもは作れないだろな

894 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 03:05:48 ID:KunXSQ0p
単行本で初版5000部、新書で10000てところじゃない?
印税10%としてもきついと思うよ

895 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 10:19:04 ID:6ZdRyn3y
>>888
未解凍のことか?

896 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 14:59:14 ID:9ZaI+cVE
まぁ禿人の掲示板にわざわざ書き込むなんてのは、
それなりのファンなわけだから禿人に甘くなるのは仕方ないね。
ただあの由布院とか言うヤツは媚び売る気満々でウザかったな。

897 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 16:04:49 ID:OmiITZvx
同年代の評論家や編集者は倍稼いでるんだから笑える

898 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 16:52:57 ID:q0aO8Nwx
>>897
大手の編集者の給料が凄いというのは聞いたことあるけど、
評論家ってそんなに儲かるもんなの?

899 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 18:44:09 ID:3hXj1mBC
「ポプラ社小説大賞」HP
http://www.poplar.co.jp/taishou/
より引用。

ポプラ社でこのたび創設する賞の賞金は2000万円です。
数年間創作に専念できる環境を作り、後世に残る作品に取り組んでいただくための、
新しい才能への投資と考えています。
【対象】
10代も大人も夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
【応募資格】
不問
【賞】
大賞1編  賞金 2000万円
優秀賞2編 賞金 各500万円
※ 入賞作品はポプラ社より刊行

プロも可ってことだな。

900 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 18:46:37 ID:DQzCSxAF
安心しろ、禿人では入賞は無理だ。

901 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:15:30 ID:UvwEMaXu
「乙一系」
お気に召さなかったご様子

902 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:46:02 ID:S9GUnqWp
二階堂系が好きな人は少ないだろうけどナ

903 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:10:46 ID:6LfHb0MG
>たった今まで、ロバート・J・ソウヤーの〈ネアンデルタール・パララックス〉を、〈ネアンデルタール・パラドックス〉だと思っていた。間抜けだなあ。
こんなんだから誤植減らんのな。

904 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:27:09 ID:ynGlZK/+
>>899
2千万はすごいが、それより印税を15パーセントぐらいにしたらプロの応募者が殺到して、売れっ子もかなり確保できると思うがな

905 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 01:33:37 ID:WnhKQkEz
>>904
売れっ子の作家だったら数年先まで出版の約束で埋まってるだろうから、
賞に応募する作品なんて書く暇はないんじゃない?

906 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 01:42:50 ID:DLc6bG9/
赤川次郎ならやってくれる。

907 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 02:58:32 ID:01RQtfDR
昔角川映画が「人間の証明」の脚本を公募したときは確か賞金500万円。やはりプロアマとわずだったが、最終選考に残ったのはほとんどプロだった。
スキルの要る脚本という分野とはいえ、原作付で敷居が低かったことを思えば意外でもある。
選考委員会は名を伏したまま行われ
「ロクなのが無い」「(高条件の公募で良い物が集まると考えた)自分の甘さを反省している」
などボロクソな意見ばかりで
「一番直しやすいということで」
入選を決定。フタを空けると作者は当時巨匠的存在で監督としても選考委員の佐藤純弥より先輩の松山善三だった。
それ以下とされた他の候補は山浦弘靖(当時アニメ・特撮の脚本家、現在作家)岡田祐介(当時東宝の俳優、現東映社長)小林久三(当時松竹の脚本家兼プロデューサーから作家に転向しかけ)らだった。
監督が大先輩に萎縮して今回の「大和」みたいにバサバサ改訂できなかったのか、結局映画はクソのような出来に終わった。


908 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 04:54:43 ID:g6r9Hb2g
食いつめた禿人があちこちの賞に投稿して一次も通らずに蹴られまくるバカサギみたいな展開希望

909 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 10:09:53 ID:NAEU43dE
禿人の実力じゃ通る賞はないだろうな
あ,「本格推理」で自作自演すればいいんだ!

910 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 19:49:09 ID:lmkHox/d
「本格ミステリ大賞は・・・・・・必然的にある作品に決まったが」って、
言われなくても二階堂が推すのはあれ以外にあり得ない

911 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 19:58:31 ID:s6HWpYX0
島荘まんせー

912 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 20:04:48 ID:22ETegXN
島荘に媚びるため(だけ)にキミとボク系ミステリィをワザワザ読む(棄権しろよw)浅墓なニカイドウ萌えww

913 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 21:33:15 ID:ovRDIa1U
>【小説部門】の方は図抜けた面白さと本格としての優秀性から必然的にある作品に決まったが

なんかもうコビコビだな

914 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 22:44:51 ID:1Ov0nX1z
コビつーより、xを落そうと必死なのでは。

915 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:21:23 ID:UDLl6fxk
>>914
「落とそうと必死」って、もう決まっちゃったといってるんだろ?

916 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:28:32 ID:w75zBKCW
>>915
レイトさんが投票するのが決まったってだけじゃないの?

917 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:29:49 ID:w75zBKCW
連レスで悪いが、これでレイトさんが
容疑者Xに投票してたら面白いな、と今思った。

918 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:31:40 ID:vMYEwk1H
掲示板に自分のサイトだかブログだかのURL付きでカキコしてる奴らって
ほぼ全員が小説だか何だか書いてるね。
もしか二階堂チルドレン?

919 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:44:05 ID:zDVQXNkW
いわゆる「セカイ系」を「キミとボク系」と小馬鹿にした分析をして、
散々批判を浴びたってのに、全然懲りてないんだな。
ほんと、レイトを相手に議論をするのがいかに無駄なのかよく分かるよ。

920 :915:2006/02/13(月) 23:47:27 ID:UDLl6fxk
すまん誤読してた。本人なみだなと反省しました。

921 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:09:13 ID:nQi/WROJ
大丈夫、禿人なら誤読したなんて絶対に認めないから。

922 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:10:16 ID:SBt/7BUk
>>921
まるで評論家だね

923 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:18:38 ID:1x5usmg0
誰かに突っ込まれた時の常套句だよね
「誤読された」ってw

924 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:42:16 ID:I7UZa8nf
何だ、スレ伸びてるから禿が死んだのかと思ってワクワクしちゃったよ・・・

925 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 01:46:07 ID:S1G1ZPxu
e-novelsの週刊書評で鷹城と千街が容疑者Xについて書いてる
2人とも二階堂は黙殺(笑)。笠井に対してのみ答えてるな。

926 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 05:14:30 ID:PofWviD/
島田荘司がキミとボク系の話を書けばいいんだな。「夏、19歳の肖像」なんかだめか?

927 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 07:33:23 ID:Ua39J2cL
>>925
読んできた。流石に本職の評論家は目の付け所と論旨の展開がちがうな。
もはや二階堂説などお呼びでないという感じだ。

928 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 08:02:31 ID:u+hHwa6z
二階堂の思惑とは裏腹に、この騒動でXの受賞はほぼ確実になったね。
二階堂に因縁つけられた連中は意地でもXに投票するだろうし、
Xを質の低い本格と評した笠井への当てつけで、笠井と敵対してる野崎あたりの票も
Xに流れるかもしれない。

929 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 08:53:35 ID:WshAhFoO
難易度が低いと言ってるだけで、質が低いとは言ってないんじゃない?

930 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 09:36:37 ID:h2oxDRSI
>>928
あれ、野崎って笠井のケツの穴をナメるようなへたれじゃなかったっけ

931 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 10:22:18 ID:nq2zJmaK
>>928
そんな下らない敵対心で投票作品を決めるような奴ばかりじゃないと思いたいな。
二階堂一人で充分だ。

932 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 14:57:18 ID:jjopxUXn
>>925
正確に言えば千街は笠井・巽の二人で二階堂は一蹴ずみということですな。

933 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 20:15:30 ID:yesNUfC0
確かに「初歩的な本格」は理解できるが、それに対する極
としての作品について笠井氏は何か例を挙げてる?
単にマニア向けのよくできた作品に価値があるといってるの?

934 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 20:47:44 ID:PofWviD/
おれはすぐに真相がわかったぜ!
X褒めてる奴らは真相がわかんなかったんだろ m9(^Д^)プギャーーーッ

笠井はこう言ってるだけ。それをいつもの大量死というたわごとにこじつけてる。

935 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 21:33:59 ID:7gXWUvSR
火災は小難しい書き方をしてるのでもっともらしく見えるだけで読みは浅いw

936 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:23:50 ID:WQlyjqH0
巽が提示した伏線とか読めてなかったもんな。

937 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 13:55:57 ID:nQuNPBnq
ここで興味深い論議が
http://2ch.net/test/-/rsfx/1139564664/

938 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 15:31:00 ID:l/LZpcfS
>>937
みられない

939 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 19:17:06 ID:nqiFWoXl
>>933
それは、「あれはダメ」「これはダメ」という人が「これが最高」とは言わない(言えない)
のと同じだろ。

940 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 22:58:36 ID:MvUIh5/B
元の文章自体を読んでないんだけど、福井健太のとこで
笠井氏がP109で真相を見抜いた事を知った。
ご職業とはいえ、つまんない読み方しかできないんだろうな。

941 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 23:01:03 ID:qthCjcCm
P109で真相を見抜くことと、つまらない読み方であることは別だろ

942 :940:2006/02/15(水) 23:26:50 ID:MvUIh5/B
>>941
笠井氏が「読者」として”貧困”だといってる訳じゃない。
「職業」として、論を立てるために「読まなきゃいけない」
のはかわいそうだ、といってるだけ。

943 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 14:19:47 ID:JzkocrgQ
笠井氏の容疑者X論に対して、他の評論家氏が動いた模様です。
皆もう知っているかもしれませんが、知らない人もいるかもしれないので

http://www.so-net.ne.jp/e-novels/hyoron/shukan-shohyo-under.html

二階堂氏についても極簡単に触れています。

944 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 14:28:11 ID:Z1r8C77d
>>925以降で超既出

945 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 15:34:22 ID:WwoFRBKE
東野圭吾の『容疑者Xの献身』、および連城三紀彦の「××××」の結末に触れています

ひょっとして、これってネタばれしてます?

946 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:06:07 ID:mjK8gRDw
>これほど酷い作家に、これまで出会ったことがなかった。
>いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。


947 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 19:02:45 ID:D6Rk6T19
>高木彬光『人形はなぜ殺される』に収録されるエッセイを書き

この光文社の文庫化シリーズ集めてるのに解説書くのかよ・・・
それはそうと巽が容疑者X本格論のとき挙げた作品の1つなのは、なんかの因縁か?

って今気付いたけど本格論議のコーナー消しやがったのかw

948 :925:2006/02/16(木) 20:16:19 ID:JzkocrgQ
>>944
及び他の皆様
失礼しました。

949 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 20:35:50 ID:M+Y1Fqev
>>946
どこからの引用?

>>947
巽の反論、まだ読めるよ

950 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 15:10:07 ID:lr5QN0/4
あめとむちか(笑)
ttp://ameblo.jp/mothra-flight/theme-10000077823.html

951 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 20:09:30 ID:3bU6HOPS
>>942
整理しよう。

1.読んでいる本が推理小説なのだから、あのぐらいの読解は本格読者が本気で読めば到達できる程度ではないか? つまり「論を立てるため」ではないと思う。

2.いっぽうで笠井はどんな本も「論を立てるために」読んでいると思う。これは癖みたいなものでビールを飲めないやつに「飲めなくてかわいそう」というたぐいにしか思えないのだが。

952 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 20:42:14 ID:NZ5QwrEx
そうは言うけど容疑者Xを読んでいてあの真相が
予想する結末のリストの中に入らなかった人って
あんまりいないんじゃないかな。
今手元に本がないので巽が真相に到達したP109ってのが
どこかわかんないけどさ。

953 :942:2006/02/17(金) 21:50:07 ID:plGeJnSr
>>951
整理ありがとう。ちょっと福井健太の書き方に釣られてしまった
部分もあったので、自分の立場を整理する。

笠井氏は「評論家」として、個々の作品をミステリ史の中で評価
しなければならないので、「初歩」と表現したことに異議はない。

俺は東野氏のファンで、新刊が出た途端に飛びついて読んだため
>>952「あんまりいない」中のひとりになってしまった。

「X」はミステリ史において高い評価は得られないというのも、その通り。
ただし、「そのジャンルに読者を取り込む力があるか」という意味では、
良い作品だと思う。

そういう意味で(初歩本格ということは判っていても)ジャンルを盛り
上げるために「X」に乗った評論家がたくさんいたと、俺は理解して
いるので、「X」を高く評価した評論家に対する批判は「ジャンルの
首をしめる」ことになるのではと危惧する。

954 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 00:33:51 ID:mF1mZGs9
>>946は東野圭吾の某作品のパロ

955 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 06:05:05 ID:CQz+5DTG
>953
いや、可能性の一つとして思いついたけど
除外したって人はまた別ですよ。
明晰で論理的と描写されている犯人が
あんな馬鹿なことを考えるとは思わないってのは
普通だと思うし。

956 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 14:46:18 ID:QqfaZZTa
揚げ

957 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 17:07:39 ID:ff/SfNGw
>>963
だいたい同意見。
本格に馴染みのない読者を本格の世界へといざなう役割を果たせる作品として
「X」を位置づけ評価するのは、本格の荒廃でもなんでもないと思うね。
ベストテン1位の作品ぐらいしか売れていない現状も鑑みた評論家の、
バランス感覚が働いた結果じゃないの。
笠井の考え方はなんというか理想主義的に見える。

958 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:34:10 ID:f+b7JWTB
二階堂のX発言は売名行為だろ。釣られすぎ。

>>963
ガンガレ

959 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:51:17 ID:t7dsnw8r
ふぁ

960 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 06:32:07 ID:kNnyWhlf
>>958
参戦するのもダニ商売連中ばかりだしな

961 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:59:30 ID:5uRYb+0V
>>958
二階堂の発言はどうかと思うが、売名行為みたいな計算はできないだろう。どうかんがえたってあの文章は支離滅裂だし、だれも擁護していないのだから。

>>960
いいすぎ。

962 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:21:59 ID:4g5QrbJH
>>961
自分の都合のいいところまでは妥当な批判で、それ以上になると言い過ぎかい。
あんなもんにたかってる連中は、皆ダニだと思うよ。

963 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:32:17 ID:+7RxdsMu
なんか、ものすごく感情的なのが来たな。評論家を、評論家というだけで人格否定までするのは、
ミステリ板では珍しくないとは言え、このスレって、変な擁護みたいなのを除けば、議論内容に応じた
是々非々の意見が多かったので余計目立つ。

964 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:33:20 ID:DprAJEVN
>>962
お前が思っているだけw
お前に言わせれば、笠井、我孫子、巽、吉野、福井もダニなわけ?

965 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:34:07 ID:DprAJEVN
おそらく>>961はこのスレで誰かに論破されて腹が立っているだけだと思われ

966 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:34:41 ID:DprAJEVN
す、すまん。>>962の間違い。

967 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 19:06:03 ID:OEb3R+De
まともに説明するどころか、どうせ誰がどう参戦したかもわかってないような奴だろ。スルースルー。

968 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:16:18 ID:oFgvY46b
【小説部門の選考経過】
 予選委員の5氏には、選考会で議論の俎上にのせたいと考える推薦作を、あらかじめ5作以内をめどに挙げてもらっていた。
選考会では、各予選委員の推薦と会員アンケートの集計結果とを総合的に判断し、候補作を決定してゆくことが申し合わされた。

 予選委員から推薦のあった作品は、芦辺拓『三百年の謎匣』、有栖川有栖『モロッコ水晶の謎』、
石持浅海『セリヌンティウスの舟』及び『扉は閉ざされたまま』、大倉崇裕『丑三つ時から夜明けまで』、
霞流一『サル知恵の輪』、北村薫『ニッポン硬貨の謎』、島田荘司『摩天楼の怪人』、柄刀一『ゴーレムの檻』、
鳥飼否宇『逆説探偵』、二階堂黎人『カーの復讐』、東野圭吾『容疑者Xの献身』、麻耶雄嵩『神様ゲーム』、
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
道尾秀介『向日葵の咲かない夏』、山田正紀『マヂック・オペラ』(50音順)の15作。


よかったじゃんw

969 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:30:46 ID:DjY3Ng1d
新人賞で言えば一次通過って感じ?


970 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 05:45:17 ID:BF3sQ1yS
オープンにやるってのが売りなんだったら、カーの復讐を挙げたのは誰なのかオープンにしてほしいね
禿人がうるさいから適当に入れとけって腹じゃないよな?


971 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 08:53:21 ID:gJplgmfF
加賀美ではないかと、勝手に憶測

972 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 11:22:40 ID:PDsnNbVF
>選考会には、倉知淳、柴田よしき、杉江松恋、村上貴史、山田正紀(50音順)の全予選委員が出席し、

このうちの誰か

973 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 13:56:39 ID:/RU/eLgk
入れないとどうせ二階堂がわめくから,
仕方なく入れてやったに決まってるだろ

974 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 16:18:01 ID:HrKI2rRC
>>964 おいおい福井を笠井や巽と同列におくなよw

975 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:24:07 ID:BF3sQ1yS
最近、千街と福井にはアンチがついたみたいだな
どっちも偉くなったもんだ

976 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:27:38 ID:y0nO6pLA
てことはアンチの多さではミステリー界屈指の禿人先生もかなり偉い人ってことになりますね。

977 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:41:42 ID:BF3sQ1yS
公魚、篠婆、温帯・・・w

978 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 07:14:08 ID:zBBrGNpB


979 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 11:18:05 ID:MR3L4pHU
次スレだよ(´∀`)
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1140344331/

980 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 12:08:29 ID:1JJngXce
もう980なので新スレ立てました
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140577592/

981 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 16:44:18 ID:HDBX370G
まずこっち埋めなよっていう

982 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 17:39:09 ID:43WzGp3l
魔術王事件を図書館で見つけた。
その厚さに読む気が無くなった。

983 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 14:02:37 ID:7FziWywQ
まさに悪魔的所業!

984 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 16:08:29 ID:3FR0FpPP
「魔術王事件」を新刊で買った俺って・・・

985 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 16:33:04 ID:V5Nhy2tJ
神!もしくはアホ。

986 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:29:09 ID://ODIss/
こらこら。せめて「人柱」と呼んであげなさい。

987 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 10:02:04 ID:GODcnyrh
>>984
読後感は如何でしたか?
二階堂の文章であの厚さは悪魔的所業だと思うんだが・・・

988 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 15:16:41 ID:H4my9cTb
人狼城っていうもと殺人的なのもあったよね

989 :984:2006/02/28(火) 19:57:28 ID:nHEAussa
>>987
二階堂の悪文具合がけっこう好きなんで、スラスラ読めたよ
ただ、悪ノリしすぎだなと思った(「ギガンテス」ほどではないけど)
デビュー作でも悪ノリはしてたけど、「魔術王」は酷すぎだね
本格ミステリとしてはクズだから、怪人萌えの人だけが密かに愛でる作品
じゃないだろうか

990 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:39:57 ID:BCjPS3kd
魔術王は何もかもが二階堂「らしい」な。

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)