2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 3

1 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:19:54 ID:8DJnLGva
質問者が書いた好みの作品に合わせて、気に入りそうな作品を紹介するスレの第三弾
 (例)
 Q
 「エジプト十字架」「Xの悲劇」「Yの悲劇」が好きです。
 クイーン初期のようにばりばりの論理のアクロバットが楽しめるミステリないですか?
 A
 有栖川有栖の「月光ゲーム」や「孤島パズル」なんてどうよ。

前スレ
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086647549/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1114456210/

2 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:20:44 ID:8DJnLGva
関連スレ

クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/
叙述トリックの名作は? (ネタバレ注意!!)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/993629268/
こんな小説おしえてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/
お前ら後味が良い作品を教えてください。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064732069/
すらすら読めて面白い娯楽小説教えてくれよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053312064/
殺人以外の名作教えて
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039882644/
思い出せないタイトル質問スレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089910981/

3 :初代スレ1:2006/01/08(日) 01:22:10 ID:fBmDm2H7


4 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 02:47:50 ID:gqsJ0AHm
我孫子竹松先生の8,0,メビウスの殺人が面白かったです。
ユーモア+大トリックってな感じのミステリィ無いですか?

5 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 03:01:29 ID:8DJnLGva
>>4
トニー・ケンリック「スカイジャック」

6 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 06:10:54 ID:Crdzos5k
犯罪者(できれば殺人鬼)が主人公の
はらはらする小説ないですか?
新堂冬樹や戸梶圭太や舞城王太郎が好きです。
お願いします。


7 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 07:15:04 ID:gD3d8K3D
>>6
有名どころでは我孫子武丸の「殺戮に至る病」や殊能将之の「ハサミ男」。
好きな作家からすると小川勝己の「葬列」「彼岸の奴隷」あたりかな。
時代小説でも良かったら富樫倫太郎の「女郎蜘蛛」を推す。

8 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 19:34:56 ID:+Ng+rAkx
>>6
浦賀和宏の一連の作品を薦めます。

9 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 21:04:30 ID:gqsJ0AHm
>>5
ありがとうございます。いつかよんでみました。

10 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 11:17:28 ID:zVEsoUAT
>>7
ありがとうございます。
ハサミ男と殺戮に至る病は
読んだので、小川勝己と富樫倫太郎
読んでみます。
>>8
ありがとうございます。
読んでみます。

11 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 11:39:33 ID:73qDOhEq
好き:伝奇、寂れた村、見立て殺人
苦手:洋物、密室殺人

と、好みはこんな感じなのですが、何かオススメな本ありませんか?
横溝、京極は大体読み終わりました。

12 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 12:10:43 ID:ZTy8VFCy
>>11
神津慶次朗の「鬼に捧げる夜想曲」。
作者が若い(確か二十歳)せいもあって文章に稚拙なところが目立つが、
若さゆえの全力投球で横溝オマージュをやっているので読み応えあり。

小川勝己の「撓田村事件」。
横溝好きの作者が敢えて横溝のやり口から逸脱しつつ書いた長編。
他の著作と比べればまだ地味な方だが、アクはある。今月末に文庫化。

あとは「凶笑面」をはじめとした北森鴻の蓮丈那智シリーズかな。

13 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 14:31:40 ID:lVuAKa0Z
>>11
藤本泉「時をきざむ潮」
栗本薫「鬼面の研究」
藤岡真「六色金神殺人事件」

14 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 18:58:16 ID:ojZNN/Xf
前スレ終了によりage

15 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 19:46:16 ID:H5WXg1Lq
>>11
麻耶の「鴉」

16 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 20:37:51 ID:4oyY+zpM
>>11
司凍季の「からくり人形は五度笑う」「さかさ髑髏は三度唄う」
横溝をちょっと女性的、現代的で軽めにしたような感じ。

17 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 23:33:06 ID:73qDOhEq
>>12 13 15 16
結構色々あるんですね
どれもまだ読んだ事ないので、今度探してみます
ありがとうございました。

18 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:50:07 ID:ltHRHPRh
好き
法月綸太郎:再び赤い夢
山田正紀 :神曲法廷
麻耶雄嵩 :神様ゲーム

ミステリの謎解きだけに終わらない結末を迎える作品が好きです。
ですけど、青春小説(米澤とか)はちょっと苦手です。

19 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 00:29:56 ID:U+7YC9Ts
>>18
初野晴の「漆黒の王子」。眠った奴から次々に死んでいく、という
異常な状況に追い込まれたヤクザたちが不眠不休で原因究明に挑む。

20 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:29:01 ID:uf2ZpGuB
>>18
竹本健治のゲーム三部作などどうだろうか。
最初の「囲碁」はわりと普通の作りだが、「将棋」「トランプ」と徐々に
定型を外れていく

21 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:33:12 ID:R4UsHCrd
好きな本は、
十角館の殺人
迷路館の殺人
ハサミ男
などです。

翻訳はあまり好きではありません。

なにかおすすめがあれば、よろしくお願いします。

22 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:05:22 ID:htwtGDOF
うーん…普通に同作者の作品ということで
「時計館の殺人」「鏡の中は日曜日」などはどうかな?
ってもう読んでるか?

23 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:31:25 ID:kExPEPLu
>>21
叙述ものってことでいいかな?

折原一「倒錯のロンド」「異人たちの館」

24 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:41:56 ID:R4UsHCrd
>22
鏡の〜はちょうど今日読んじゃいました!館シリーズも全部読んでます。

>23
はい、叙述もの好きです。折原一はまだ未読ですね。読んでみます!
22さん、23さんレスありがとうございました。

25 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 08:15:26 ID:Z/6eSO8W
>>21
基本だけど島田荘司「占星術殺人事件」は読んだ?
古いけど高木彬光「刺青殺人事件」も面白い。
よかったら。

26 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 12:26:08 ID:qLbjVrGk
>>21
麻耶雄嵩の「螢」
綾辻の「館」シリーズみたいな作品

27 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:14:08 ID:7PKlDipM
好き:
フロスト、スミソニアンシリーズ

ちょっとお下品な、中年男性が主役のものがツボなのかも。
これも読んどけってのがあったら教えてください

28 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:21:10 ID:3lUHzdwV
>>27
お下品な中年男性といえば、ランズデールのハップ&レナードシリーズ。
刊行順と、作品の順番が違うから気をつけてね。

29 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:22:14 ID:jP/b7oNK
>>27
ジョイス・ポーターのドーヴァー警部シリーズ

30 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 22:01:25 ID:7PKlDipM
ありがとうございます。
どっちも未読ですので読んでみます。

>28
すみません、このシリーズ↓の順番でいいんでしょうか?

ムーチョ・モージョ
バッド・チリ
罪深き誘惑のマンボ
人にはススメられない仕事
テキサスの懲りない面々

31 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 22:27:33 ID:3lUHzdwV
>>30
今手元に本が無いし、よく覚えてないんだけど(頼りにならなくてごめんね)、
ムーチョ→罪深き→バッド・チリ

32 :31:2006/01/17(火) 22:29:26 ID:3lUHzdwV
ああ、途中で書き込んじゃった。
ムーチョ→罪深き→バッド・チリの順だと思ったんだけど、誰かフォローお願いします。
これ以降は読んでないのでわからないです。読んでるのもあやふやなんですがorz

33 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:00:36 ID:7PKlDipM
>28 ごめん
こちらこそ、教えてちゃんですみませんでした
刊行リストを図書館か、本屋でチェックしてみます。




34 :21:2006/01/18(水) 00:47:15 ID:qlKH1rUi
>25
友達が占星術〜を持ってたので、今日借りました。どうなるか楽しみ!

>26
麻耶雄嵩の作品は気になってたんで、螢読んでみますね。

このスレのおかげで、これから一ヶ月くらいは楽しめそうです。
みなさんありがとうございます!

35 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 09:21:15 ID:XrrhTDWy
好き→島田荘司、宮部みゆき(短編集)、吉村達也(短編集)

苦手→歴史系、サイエンス系

今日丸1日図書館に居る予定です
ちょっとスレ違いかもしれませんが、これは読んでおいた方がいいよという作品、おすすめの作品があれば教えて下さい

36 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 09:31:52 ID:MdiDbN71
>35
読んでおいたほうがいいとまではいえないのだが

我孫子武丸の腹話術人形シリーズ
北村薫の「私」シリーズ
歌野晶午

あたりはどう?有名どころばかりなんで既読だったらごめん。

37 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 10:11:24 ID:XrrhTDWy
>>36図書館開館しました〜
腹話術は「人形はこたつで推理する」しか読んでません
他の腹話術シリーズ探してみます

図書館、品揃え悪いかも。。。
島田荘司で4冊、我孫子で1冊しかないです
博物館付きのデかい図書館なのにorz

38 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 10:36:13 ID:XrrhTDWy
文庫「8の殺人」
ハードカバーで「フリークス」「人形館」「どんど橋」がありました
残念ながらおすすめして頂いた2冊はありませんでした
とりあえず8の殺人読みます

1日居るんで、他にもおすすめあったら教えて下さいm(_)m
連レスすみませんでした

39 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 11:43:05 ID:MdiDbN71
>38
>「フリークス」「人形館」「どんど橋」
この3冊なら「どんどん橋」かな。

40 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 12:54:23 ID:XrrhTDWy
>>39どんど橋読んでみます

41 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:34:06 ID:80tc9G7T
>>35
加納朋子「ガラスの麒麟」なんかいいですよー

42 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:34:25 ID:EUA3bZw9
【好き】
「巷説百物語」「あやし」「霊験お初捕物控」など、
犯人を妖怪になぞらえたなどの摩訶不思議ミステリーが好きです。

これは、オススメというのがありましたら是非教えてください。

43 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:23:01 ID:3uviT+du
>>42
高橋克彦「京伝怪異帖」

44 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:01:01 ID:XrrhTDWy
>>41図書館にはなかったっぽいです
今度買ってみます

ちなみに今日図書館では
我孫子武丸「8の殺人」「どんどん橋落ちた」
乙一(声)、法月(都市伝説パズル)などが入ってた「ミステリー2002」だっけかな?...
それを読みました

45 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:13:39 ID:ZVwVLzQ6
>>44
一日で全部読んじゃったの?すごいなあ〜。

>>42
小野不由美「東亰異聞」
都筑道夫「雪崩連太郎全集」

46 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:45:38 ID:oqjMX+65
好きな本
・清涼院流水 JDCシリーズ
・綾辻行人 館シリーズ
・篠田真由美 建築探偵シリーズ
・中井英夫 『虚無への供物』


何か面白い探偵ものorシリーズありませんでしょうか?
是非教えて下さい。

47 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:48:21 ID:EUA3bZw9
>>43 >>45
紹介してくださった3冊、検索してあらすじを見たのですが
全て私の好きそうな時代小説でとても嬉しいです。
早速、近いうちに本屋へ駆け込もうかと思います。
本当にありがとうございます。

48 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:48:58 ID:oqjMX+65
↑書き忘れましたが翻訳ものは苦手です。

49 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:18:26 ID:jHXAa5vv
>>46
シリーズではないですが、「虚無への供物」がお好きなら
竹本健治の「匣の中の失楽」もいいですよ

50 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 01:50:21 ID:BNDI0EGw
>>49 さん
ありがとうございます!
その本は文庫出てますでしょうか?
出来れば出版社なんかも教えて頂ければ幸いです。
当方何分文庫派でして…

51 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 01:57:00 ID:V7yRs5ev
>>50
49じゃないけど。横レス失礼。
講談社文庫と双葉文庫から出てたけど、両方共品切・絶版。
講談社ノベルス版なら新刊で買えるみたい。
双葉文庫なら01年出版だから、古本屋ですぐ見つかるかも。


52 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 02:36:00 ID:BNDI0EGw
>>51 さん
そうですかー。
わざわざありがとうございます!
探して見ます!

53 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 16:42:23 ID:K4zhE8La
短いor長くないので面白い長編(国内)を教えてください。
具体的には180〜300頁くらいの。

好き 迷路館、ある閉ざされた雪の山荘で、犬はどこだ、硝子のハンマー
    アリス・ミラー城、ギロチン城、見えない精霊、扉は閉ざされたまま

あくまで頁数。二段組とかでも可。短い方が嬉しい。
15年くらい前までのもの。(余り古いのは苦手。)
今はミステリーランドを読んでるよ。

54 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 18:16:37 ID:Kg+bljNE
>>53
筒井康隆「ロートレック荘事件」222p(文庫)
佐々木俊介「模像殺人事件」248p(四六判)

条件に合うものって意外と少ないもんなんだねぇ(思わず夢中で探しちゃったよw)
とくに文字を大きくした分厚くなる最近の文庫だと。

55 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 18:49:53 ID:H9nzzeGg
>>53
筒井康隆の「驚愕の曠野」は、おもしろくて長くないけど、ミステリーじゃないんだよね。

56 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 20:15:36 ID:K4zhE8La
>>54
両方既読っす。
模像は面白かったなぁ。

最近だと弥勒の手とかも短くてよかった。



>>55
ミステリじゃないのか・・・

57 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:32:13 ID:kz526M4e
科学や物理学を使ったトリックで面白いものはありますか?
できれば長編で

58 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:56:42 ID:3NdCkcdI
>>57

自動的に SF ミステリ系になるかなぁ。とりあえず三雲岳斗
「MGH」「海底密室」。
東川「完全犯罪に猫は何匹必要か」もノリは近い。

古典とか翻訳物とか、ということならそう書いてね。



59 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:40:14 ID:Ah0Rbug4
>>57
綾辻行人の「殺人方程式」。比喩ではなく本当に方程式が出てくる。

60 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 19:32:15 ID:kKXSseg9
>>53
「プリズム」貫井徳郎は読みました?
あくまで頁数と言う事なので挙げさせてもらいました。

61 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:05:31 ID:RZGb/Xo5
好き>
西尾維新 戯言シリーズ
森博嗣 S&M、Gシリーズ、ZOKU、そして二人だけになった
高田崇史 QED、千波君シリーズ

短編は好きじゃないです。あと京極もあんまり・・・
メフィスト賞作品は結構好きで、だいたい読んだんですが。
いいかげん読む本がないので教えてください。

62 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:40:56 ID:sNtEXlAL
>>60
はい、読みました。
短くて、更にきっちり4つくらいに分かれてる構成で
読みやすかった記憶があります。
面白かったって印象はあまりないんですけどね。

63 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:45:02 ID:QYwPJBou
うわぁー
最後の1行が余計だぁー

64 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 21:07:21 ID:sNtEXlAL
迷ったんだけど、勧めてもらう参考にしようと書いた。
だけど余計でしたか。スルーしてくれると有難いです。

65 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 21:30:52 ID:kKXSseg9
60だけど、まぁ、私もそんなには面白くなかったので気にしてませんよ^^)
あくまで頁数のみということで。
ちょっと長いかもしれませんが「トリック狂殺人事件」吉村達也
Amazonにはあるけど、普通の本屋さんにないので、
(もし買うなら)レビューとか参考にしてしてください。

66 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:47:01 ID:sNtEXlAL
>>65
何か申し訳なくなってくるんだけど既読す。
とても面白かったです。

67 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:56:21 ID:sNtEXlAL
何か>>62-64の流れで>>66だと
面白くもないのに面白いと言ってるみたいに
見えてしまいますが、本当に面白かったんです。

68 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:40:04 ID:jkSDSYlc
可愛い、美人の女探偵が活躍する作品をお願いします。
サラ・パレツキーの作品や「乱れからくり」のような男勝りの女は苦手で、
あくまで女らしく、そして賢い。という探偵が二重丸。

海外ではコーデリア・グレイ、国内では更科丹希が好みです。

69 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 15:57:42 ID:iIYNfjnA
>>68
藤森涼子は……ちょっとちがうか。

70 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:34:39 ID:wjMIXNDe
主人公が異常な小説教えてください。
逢坂剛の禿鷹シリーズ
大石圭の「アンダーユアベッド」
新堂冬樹(最近の純愛路線以外)
舞城王太郎「煙か土か食い物」
我孫子竹武丸「殺戮にいたる病」
殊能将之「ハサミ男」
小川勝己
戸梶圭太
などが好きです。お願いします。



71 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:42:23 ID:iIYNfjnA
異常な主人公というと、
まっさきに出てくるのは御手洗潔かなあ。
あと、我孫子竹武丸の鞠夫シリーズは
主人公が異常どころか……だし。

いまテレビドラマでもやってる、
大沢在昌の「らんぼう」はどうだろう。
野郎二人が暴力で事件を解決するお話。

72 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:25:30 ID:VbxNXNx5
>>70
シェイマス・スミスの「Mr.クイン」「わが名はレッド」あたり。
国内だと「逃亡作法」などの東山彰良作品。

73 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:38:30 ID:a3h30+lk
>>53
この分量だと作家でいえば東野圭吾とか有栖川になっちゃうかな?
うーん、意外と難しい。「占星術」読んでないんだったら読んじゃいなよ
自由に読んだ方が縛られちゃうより豊な読書人生になると思うよ^^)v
あと古典もね〜


74 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:19:43 ID:8D25yy5+
>>68

コーデリア・グレイのようなお姫様持ってこられると辛いものがあるが ……

たぶん 3F 系の女性私立探偵小説でピックアップするならマーシャ・マラー
のシャロン・マコーンもの (講談社→徳間)、S.J.ローザンのリディア・チン
(東京創元社) もの、というところでしょうか。

この手の作品はすぐに翻訳止まるからなぁ。


75 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:29:05 ID:8D25yy5+
>>70

ウィルフォード、ハイアセンを筆頭にするマイアミ舞台の犯罪小説群。
好みは分かれると思うが。


76 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 22:44:15 ID:6V/9D8Rl
>>70
翻訳ものでもOKなら
ジム・トンプスン「ポップ1280」

77 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 14:42:53 ID:65e7oswy
>>70
イアン・バンクス「蜂工場」
ジャンル的にはノワールというよりホラーだが

78 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:20:20 ID:Yq79VKu0
>>73
占星術は金田一読んじゃってるからなぁ・・・

有栖川は学生3つ、マジックミラー、46番目、マレー
ミステリーランド、朱色+短編集あたりを読んだんですけど
上記以外で長くなくてお勧めってありますかね?

東野はいくらか読んでる
仮面、雪の山荘が面白かった
容疑者Xは頁数どんくらいだろ
短いといいなぁ




79 :名無しのオプ :2006/01/24(火) 00:00:52 ID:g4DKkwqi
>>68
うーん、リディアは…美人だしチャーミングな印象もあるけど、
ちょっと気が強すぎるかも。

誰も上げなさそうなところで(w
ジャクリーン・ウィンスピア「夜明けのメイジー」
ドナ・アンドリュース「恋するAI探偵」
この二作のヒロインは知性と女らしさを兼ね備えてて、個人的には好き。

80 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 20:45:12 ID:sKS7j5NY
ユーモアの効いた翻訳ミステリを探してます。

ウイングフィールドの「フロスト」、ウエストレイクの「ドートマンダー」シリーズ、
ポーターの「ドーヴァー」シリーズ、フィッシュの「殺人同盟」シリーズなんかが好きです。

短編は苦手なんですが、面白ければOKです。
誰か教えてください。あ、日本のものでも面白ければOKです。
よろしくお願いします。

81 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 21:23:05 ID:TmRxMyEQ
>>80
カール・ハイアセンの「虚しき楽園」、ジョー・R・ランズデールの「ムーチョ・モージョ」、
ジャスパー・フォードの「文学刑事サーズデイ・ネクスト」なんていかがでしょう。
ミステリーとは違いますが、ジェローム・K・ジェローム「ボートの三人男」はお奨め。

82 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:26:42 ID:6XUHLyA5
>>80
トニー・ケンリック 「スカイジャック」「リリアンと悪党ども」「マイ・フェア・レディーズ」
クレイグ・ライス 「スイート・ホーム殺人事件」「大はずれ殺人事件」「大あたり殺人事件」

83 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 03:13:45 ID:fMm7DlrU
>>71
らんぼう読んでみます
>>72
シェイマススミス
読んだことないので読んでみます
>>75
ウィルフォード、ハイアセン読んでみます
>>76
ジムトンプソン読んでみます。
>>77
イアンバンクス読んでみます。

皆さん本当にありがとうございます。

84 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 11:09:42 ID:l79t3X2s
ドン・ウィンズロウ
R・D・ウイングフィールド
S・J・ローザン
デイヴィット・ハンドラー
が好きな私も>>81>>82を読んでいいんでしょうか?

85 :80:2006/01/26(木) 12:11:11 ID:45IK8SO1
>>81
どうもありがとうございます。早速探してみます。
>>82
どうもありがとうございます。でもケンリックもライスも既読なんです。
読んだの全部書くべきでした。すいません。

ほかにもあったら教えてください。

86 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:02:41 ID:MmIMzEZ6
あげ

87 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:40:36 ID:sGJlv5hh
>>78
「天啓の殺意」中町信
「ガラスの麒麟」加納朋子

88 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:48:25 ID:6Zh7BBaq
>>80
既読かも知れませんが、リチャード・ハル「伯母殺人事件」
パット・マガー「探偵を探せ」バークリー「毒入りチョコレート事件」
はどうでしょう。

89 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:29:41 ID:bD74KI3+
>>88
バークリー以外は未読です。ありがとうございます。
探す本が増えて、古本や巡りが楽しみです。
>>84
ドナルド・E・ウエストレイクの「ドートマンダー」シリーズ
ロバート・L・フィッシュの「殺人同盟」3部作
あと、ジョイス・ポーターの「ドーヴァー」シリーズは、DかEくらいまでなら楽しめると思いますよ。
ドタバタですが、エドマンド・クリスピンの作品もけっこういけます。
それから、>>82さんのお勧め作品は全部面白いですよ。


90 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:46:35 ID:x/T0nQq+
>>87
ガラスの麒麟は既読。
天啓の殺意は面白そうですね、探してみます。

91 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:18:16 ID:IcGns0Zc
>>84
ウェストレイクの「踊る黄金像」もぜひ読んでほしい。おもしろいよ。

92 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 09:11:27 ID:C1iXBeUm
>>89
フランク・グルーバー「コルト拳銃の謎」
凸凹コンビのやりとりが愉快。
数年前創元で復刊されたけど・・・

93 :84:2006/01/27(金) 11:49:21 ID:Vk6fIDPt
>>89
>>91
ありがとうございます。ニヤニヤしながら読んでみます!

94 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:33:36 ID:SM/CXAR1
綾辻行人「緋色の囁き」北村薫「秋の花」
荻原規子「樹上のゆりかご」

のように学園(中学校、高校)が舞台のミステリが読みたいです
あまりグロテスク、残酷なものは嫌いです
よろしくお願いします

95 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:52:28 ID:qeUyBvKz
>>94
東野圭吾「放課後」「魔球」「同級生」
貴志祐介「青の炎」

これくらいしか思いつかん

96 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:42:13 ID:am/sJj08
>>94
ちょっと違うかもしれないけれどね。
東川篤也 鯉ヶ窪学園探偵部シリーズ
「学ばない探偵たちの学園」
(シリーズなのか?これ。)

米澤穂信 神山高校古典部シリーズ
「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」
(ミステリなのか?これ。)

97 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:46:26 ID:GYTESVmE
>>94
今邑彩 「そして誰もいなくなる」
西澤保彦 「黄金色の祈り」
恩田陸 「六番目の小夜子」
西尾維新 「きみとぼくの壊れた世界」
法月綸太郎 「密閉教室」

98 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:44:39 ID:SM/CXAR1
>>95 >>96 >>97
ありがとうございます。
さっそくアマ○ンで注文します!

99 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:00:25 ID:ssecTToR
>>94
恩田 陸「球形の季節」
・・・遅かったか

100 :89:2006/01/27(金) 21:55:32 ID:Q1mMIa0Q
>>92
ありがとうございます。
復刊されたということは、レベルが(色々な意味で)高いんでしょうね。
古本屋で探してみます。

101 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:58:47 ID:j3wu97bs
東野圭吾”幻夜”村上春樹”東京奇譚集”桐野夏生”ジオラマ”

世にも奇妙な物語的なものを読みたいのですが、なにかありますでしょうか?

102 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:03:08 ID:z/HAkgU9
「幻夜」が世にも奇妙な物語的・・・?

103 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 02:30:04 ID:Onhe/sAI
女性が主人公(探偵だったり刑事だったり)の
ミステリーでお勧めはありますか?
赤川次郎、山村美紗、乃南アサ、宮部みゆきなど
メジャーどころじゃない人をお願いします。
他に今まで読んだ作家は近藤史恵、若竹七海です。

104 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 07:22:55 ID:fSNQAM3A
>>103
渡部容子の「左手に告げるなかれ」に続く八木薔子シリーズ



105 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 07:26:24 ID:fSNQAM3A
>>103
海外でよければサラ・ウォーターズの「荊の城」
評判通りサクサクと読めます

106 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 08:50:10 ID:tII1Cm9h
>>103
柴田よしきの「RIKO」シリーズは既読?

107 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 13:32:01 ID:9OvK3x4h
>>101
乃南アサの「トゥインクル・ボーイ」、「家族趣味」、「団欒」、「花盗人」あたり。

>>103
太田忠司の藤森涼子シリーズ。阿南シリーズの「Jの少女たち」に脇役として登場したキャラ。
「歪んだ素描」、「暗闇への祈り」、「遊戯の終わり」、「追憶の猫」の4冊がある。

108 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:24:48 ID:8nCCNQKo
騙されやすいので、叙述トリックにいつもひっかかります。
途中で見破れた事や犯人がわかった事が全然ありません。。。
一度、「ふふん、途中でわかっちゃったもんね」という気分を味わいたいので、
叙述かつ途中で見破りやすいものがあったら、教えて下さい。
国内のものでお願いします。

109 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:43:05 ID:Y8EaNkwt
叙述前提ってのは、弱いネタバレになるんじゃないのかな?
そう思うので、>>108に答える方はメル欄を使ってほしい俺。


>>108
という事で、メル欄のなんてどうでしょうか?

110 :108:2006/01/28(土) 16:16:02 ID:8nCCNQKo
そうですね、ネタバレになってしまいそうですね。
変な質問をしてしまい、申し訳ありませんでした。
私は「叙述」「どんでん返しあり」と紹介された作品でも見破れた事なくて、、、

>>109さん
さっそくありがとうございます。
が、その作品は既読なのですが、やはりわからず「ええーーっ!」となりました。
109さんは見破れたという事ですね。。。



111 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 18:34:32 ID:AU9y9dOB
黒い家 という小説を読んだが、あれを上回る怖さの小説を読みたい。

112 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 20:41:51 ID:fSNQAM3A
>>111
「姉飼」 遠藤徹
衝撃的です。怖いと言うより気味悪いと言うべきかも。


113 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:39:35 ID:nqVMC1Xl
ホラー色の強いミステリーを教えてください
ミステリーとはちょっと違うかもしれませんが「リング」「らせん」「黒い家」「メドゥサ鏡をごらん」等が好きです

「火車」「すべてがF」は苦手でした

114 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:02:28 ID:c/wtmGdl
>>113
夢野久作 「ドグラ・マグラ」

115 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:07:34 ID:c/wtmGdl
ホラー色ってのとは、違うか。
まあでも、合うような気がする。

116 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:09:43 ID:2B55BOO7
>>113
こんなスレもありますぜ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1131905845/

117 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:16:46 ID:nqVMC1Xl
>>114-116
ありがとうございます
ドグラ・マグラは気になる作品ですが途中で挫折する人が多いと聞いて敬遠してました
これを機会に一度読んでみます。

118 :二階堂黎人:2006/01/30(月) 22:27:48 ID:x8IP3MLF
容疑者Xの献身は絶対に本格じゃないと思います。
こんな僕にオススメの本を教えてください。

119 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:54:31 ID:nZho2gTZ
>>118
赤川次郎の三毛猫ホームズでも読んでりゃいいんじゃない

120 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:37:47 ID:xixC6t0T
>>118          麻耶 翼ある闇

121 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 02:10:23 ID:lAjw1VCu
有栖川有栖の学生シリーズが大好きです。
あんな感じで、超ド真ん中かつ青春要素ばっちりの作品知りませんか?クローズドサークルものじゃなくてもいいです。
ただ、さらにワクワクドキドキな冒険的要素もあるといいんですが。
翻訳は苦手ですけど、贅沢はいいません。

122 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 03:52:29 ID:7xwo9tvv
今色々と本を読んでいるのですが手持ちのストックが減ってきたので何かおすすめの作家を教えていただけないでしょうか?
森博嗣、京極夏彦、小野不由美あたりが読んでいておもしろいな、と思いました。
翻訳・古典はいくつか読んだことが有るのですが
文章が硬いような感じで読みにくかったのでそれ以外だとうれしいです。
条件が少なくて申し訳ないです。

123 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 10:50:28 ID:09y2JFR3
とりあえず、綾辻の名前が出てないけど、読みましたか?

124 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 11:43:30 ID:QFqaHReX
東野圭吾は?

125 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 16:11:46 ID:EYS6XsiZ
>121
有栖川学生編なみにど真ん中で青春つーと難しいな・・・
ありがちだけど
法月「密閉教室」、東野圭吾「卒業」、若竹七海「スクランブル」「クール・キャンデー」
あとは米澤穂信とか、講談社ミステリーランド。
既読だったらごめん。メジャーなのしか思いつかなかったorz

126 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 17:01:37 ID:hN15V5e6
>>121
ど真ん中ではないけど、青春+冒険的要素だったら
天藤真「炎の背景」はいかが?

127 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 17:54:28 ID:lAjw1VCu
>>124
>>125
>>126
ありがとうございます。
いやいや僕もそんな読まないんでメジャーでOKす。
密閉教室と卒業は読んだんで、それら以外で薦められたの探します。

128 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 18:12:30 ID:z0hattgQ
>>121 青春、学生、冒険全部ど真ん中!
「コールドゲーム」荻原浩

129 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 19:11:08 ID:b835TMEC
ミステリとはいえないけど、
村上春樹の東京奇譚集 的な本を探してます。
なにかございますか?

130 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 22:25:42 ID:n3cPw0RM
>>121
前スレでもでてたけど
石田衣良の「池袋ウエストゲートパーク」

131 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 01:33:44 ID:TlY/+jFV
岡嶋二人、宮部みゆき、横山秀夫などの本を好みます。
ちなみに井上夢人はあまり好きじゃないです。東野圭吾も好みではなかった。
こんな私にお勧めの作品、作者がいましたら教えて下さい。
できれば男性作家をお願い致します。

132 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 13:04:29 ID:LzwCz7aT
>>131
井上が好きじゃない、までは解るけど、
東野も? 東野は色々なタイプの作品を
手がけているから『あ、これはいいかも』と
いうのがありそうな気がする。

133 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 13:14:09 ID:83CkVY3L
>>132
文体が嫌いとか、そういう感じなんじゃない?
わりと>>131は地に足のついたタイプが好きそうだから東野ダメなのはちょっと意外だけど。

島荘の初期吉敷シリーズを読んでなかったら薦めておきます。

134 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:53:11 ID:85xNGAB0
京極、綾辻、恩田陸など幻想的な文章を書かれる作家さんでオススメありますか?
ちょっと耽美嗜好というか・・・。
でも文学気取りすぎた小難しい文章はちょっと遠慮したいのですが。
ちなみに洋物・古典は苦手です。

135 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 16:14:44 ID:fxsXAP7w
>>134
佐々木丸美

136 :131:2006/02/02(木) 16:18:43 ID:wIWRG5kX
>>132-133
ありがとうございます。
東野さんは多分ガリレオ〜を読んで物足りなかったので、他のを読んだら違うかもしれませんね。
島田さんは読んだ事がないので読んで見たいと思います。

137 :134:2006/02/02(木) 17:33:12 ID:85xNGAB0
>>135
即レスどうもです。
あまり聞いたことのない方でしたが、具具ってみたところ中々
好みに合いそうですた。(*´д`*)
しかしながらなかなかに入手困難との事で・・・。
じっくり探してみますノシ

138 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:17:52 ID:pdAZxm7b
入院中の姉(30歳)のため暇つぶしに読めるミステリを探しています。
気軽で明るめ、長くないものがいいと思っているのですが
お薦めはありますでしょうか。
宮部みゆきやクリスティの短編のような感じで…
どうかよろしくお願いいたします。

139 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:34:10 ID:uq0rVMBP
>>138
北村薫、加納朋子、光原百合、若竹七海。このへんがいいんじゃないかな。
海外だとシャーロット・マクラウド(アリサ・クレイグ)とか。

140 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:53:25 ID:I1DvUYof
>138
長編になっちゃうけど、パット・マガーも薦めておく。
お姉さんお大事にね

141 :138:2006/02/03(金) 00:53:44 ID:C9jz8o5S
お薦めの作家さんたち、ググって見たのですが
いずれも雰囲気が優しかったり、楽しそうでとてもいい感じです!
姉は女流作家の作品が好きですので、そういった点でも
とても良さそうです。
どうもありがとうございます。早速入手しに行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

142 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 01:17:09 ID:eq6Rbzt7
最後「本当にありがとうございました」で締められたらネタに見えるようになったw

143 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 13:58:54 ID:IUN1ju0f
猟奇的殺人の本が読みたいのですが、何かお薦めを教えてください。
初心者なので、まだ有名どころすらあまり読んでないですが、
ハサミ男、殺戮の病などがおもしろかったです。
猟奇的なものではないですがOUTも好きです。
よろしくお願いします

144 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 14:05:45 ID:KcM8W04n
読んでないけどタイトルがそのものズバリ「殺人鬼」ってのが
あります。綾辻さんの本で確か2か3まで出てたと思いますだ。

145 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 00:20:31 ID:LlNpnFZS
>>134

皆川博子、山尾悠子 おまけで最後期の倉橋由美子。



146 :143:2006/02/06(月) 08:26:11 ID:lC/cA6qo
>>144
綾辻は館シリーズと囁きシリーズしかまだ読んでないので
読んでみたいと思います!
ありがとうございました。

147 :134:2006/02/07(火) 09:30:35 ID:RCUqDqYe
上のほうでも一回紹介してもらったのですが、もう少しピンポイントで、
『全寮制女子高で次々と起きる連続殺人事件。事件の陰で囁かれる
学園の七不思議(もしくは魔女伝説など)。』といったティストの美しくも哀しい
ミステリが大好きです。何かオススメはありますでしょうか?

148 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 11:14:26 ID:X+TXzznx
>>147
海外物でひとつ心当たりがあるので、
アマゾンにリンク。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4151739017/qid=1139278336/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-7901102-9976300

149 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 11:51:06 ID:35MxpCZG
>>147
ちょっと違うかもしれませんが、これが一番最初に頭に浮かんだので、
「死者の学園祭」赤川次郎
既出ならスマソ

150 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 14:56:33 ID:L1j6A8Be
>>147恩田陸『麦の海に沈む果実』
綾辻行人『緋色の囁き』
京極夏彦『絡新婦の理』
竹本健治『緑衣の牙』

151 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 15:11:31 ID:L1j6A8Be
好き…京極堂シリーズ、恩田陸、浅暮三文

嫌い…有栖川有栖、折原一、森博嗣

こんな感じなんですが、オススメ作品はありますでしょうか? 教えて下さい。

152 :147:2006/02/07(火) 15:28:57 ID:RCUqDqYe
たくさんのレスありがとう御座いました。

>148 海外物はあまり読まないのですが、密林のレビューを読むと素敵そうですね。探してみます。

>149 映画をみてがっかりした記憶が・・・。原作は面白いですかね?

>150 『緑衣の牙』以外はどれも既読ですが何度も読み返すくらいスチだ。(*´д`*)
    ↑も具具って読んだあらすじで、大変私の萌えポイントをつつかれました故、探してみます。


153 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:06:23 ID:35MxpCZG
「死者の学園祭」は確か20年以上前の作品ですので、その点を御考慮ください。
まあ、ミステリー要素を含んだ青春小説って言う感じですかね^^)

154 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:32:19 ID:X+TXzznx
>>147へ、変化球を投げてみよう。
『女性だけの世界』を舞台にしたSF寄りのミステリを。
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?isbn=4-488-01707-X

「生物の授業」のシーンは少しぞくぞくした。

155 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:48:13 ID:tXDKxo2o
食べ物の描写が上手な(美味しそうな)海外モノをお願いします
好きなもの、既読なものは
・スーグラフトン(キンジーシリーズ)
・ロバートBパーカー(スペンサー他)
・Pコーンウエル
・ジョアンフルーク
・リンダフェアスタイン
・デイナスタベノウ
・イヴァノヴィッチ
・ケラーマン(男女とも)
・クッキングママシリーズ
↑これ以外のものでオススメあればよろしくお願いします

156 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 19:18:52 ID:FOZ9cUup
>>155
読んだことはないけどダナ・レオンが結構人気。
「ヴェネツィア刑事はランチに帰宅する」なんていうすごくそのまんまなのもあり。

157 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 22:34:00 ID:bRRGzz1Y
ホラーな味付けやサイコもので本格なみに辻褄のあってる物無いですか?
できれば海外の物をご紹介下さい。
島田荘司の「暗闇坂〜」みたいな雰囲気好きなんですが、あの文体に飽きてしまって。
好きな作家は、折原、トマス ハリスです。
エラリー クィーンは、読んだ事無いのですが、どうでしょうか?


158 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:16:52 ID:p50fzkrD
クイーンよりも、ディクスン・カー
(カーター・ディクスン)をオススメ
したいです。ホラー、あるいは『怪奇』という
言葉の似合う作品があります。
長編の代表作「三つの棺」は吸血鬼の伝説に
彩られていますし、創元推理文庫の短編集も
いい作品が沢山あります。

159 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:14:26 ID:hiCkPhh8
>>155
既読かもしれませんが、
レックス・スタウト『料理長が多すぎる』
ハリー・クレッシング『料理人』
今思いついたのはこれくらい。

160 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 01:25:06 ID:VfHTav6p
>>157
ちょっとキワモノ入ってるがマイケル・スレイド。
過去の三部作も復刊されて入手しやすくなった。

161 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 04:05:59 ID:SsdY0B8H
ホラーって言うより、怪談なのだが、
カーリー・トンプソンの「黒い蘭の記憶」
20年くらい前に惨殺された娘から、突然電話がかかってくる。
「よくも私を見殺しにしたわね」
そして、事件の関係者が次々と殺されてゆく。

どう?


162 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 07:42:25 ID:q94VmJ3P
>>157
折原一もお気に入りの
リチャード・二ーリィ「心引き裂かれて」はいかが?

163 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 15:55:57 ID:fDkZNM0F
>>157みたいな逆に日本人作家の物は無いですか?


164 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:21:14 ID:/X5yU8a4
>>163
横溝正史をあげるのはありかな。
それと、今邑彩はどうだろう。
「金雀枝荘の殺人」や「鏡に消えた殺人者」とか。

165 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:05:30 ID:x8uBa8wX
ウブメ・ハサミ男みたいな、薀蓄含んでなおかつ本編のほうも面白い、みたいな国内作品無いですかね?
ハコは借りたけど、木場と鬱の描写ばっかで読み切れんかった。


166 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:32:15 ID:VfHTav6p
>>165
法月綸太郎の「生首に聞いてみろ」、彫像に関する薀蓄がなかなか面白い。
黒川博行の「文福茶釜」、「騙される方が悪い」という視点に立った古美術薀蓄が読み所。

167 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:52:45 ID:J1cEhRmW
横溝正史系の怖いのを探してますが、何かありませんか?

168 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 20:28:45 ID:crcKsdhh
≫167
二階堂の「吸血の家」
なんかどう?

169 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:46:30 ID:J1cEhRmW
>>168
ありがとう。探してみます。

170 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:05:10 ID:WVMhP6ss
前、別スレでも伺ったんですが

恩田陸「ドミノ」や浅田次郎「王妃の館」みたいに、
色んな登場人物が出てそれぞれのエピソードや伏線や謎をキレーに最後回収してきゅっと締める
気楽に読めるドタバタコメディ、どなたかご存知ないですか?

171 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:16:34 ID:BORQgtCy
>>170
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」
ドタバタコメディではないかもしれんが

172 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:20:00 ID:rBM9wd/Y
>>170
ゲームだけど「街」

173 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 03:38:15 ID:avwB3AZX
>>170
「探偵映画」はどうでしょう


174 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 08:35:43 ID:5sPLrrGZ
若竹七海「ヴィラ・マグノリアの殺人」

175 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 12:25:41 ID:J+5lTXNE
>170
浅暮三文「ラストホープ」

176 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 14:38:20 ID:lqOoH5YV
>166
返信ありがと。法月は今頼子だから直に読むと思う。
美術関連は専門外なんだけどどうなんだろうか。
今度ブクオフ行くので探してみます。

177 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 17:19:43 ID:jxHt24h+
>170
坂木司「ひきこもり探偵シリーズ」全3巻
短編物ですが、各話で相談してきた人物が、その後もストーリーの中に出てきます。
料理の描写も楽しく、読みやすい作品です。
畠中恵「しゃばけシリーズ」文庫で2冊出てます。
時代ものですが、病弱な若だんなが妖怪達と一緒に、持ち込まれた謎を解いていきます。
ほのぼのとしてて、楽しいですよ。

178 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 20:26:41 ID:YDRSghME
宮部みゆき「レベル7」
島田荘司「異邦の騎士」
貫井徳郎「修羅の終わり」
東野圭吾「むかし僕が死んだ家」
のように記憶喪失者が出てくる作品はありませんか?


179 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 20:31:45 ID:CcZ2Nfna
>>178
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」 大傑作

180 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 21:24:48 ID:d6dDuWV6
>>178

はっきりいって、たーくさんあります。とりあえずすぐ思いついた奴を

都筑道夫「やぶにらみの時計」
クレイグ・ライス「もうひとりの僕の殺人」
この二つは本格系。どちらも悪くない出来。
マージョリー・アリンガム「反逆者の財布」
スパイスリラー。あまり褒められないけど、好きな人は好きかも。
ビル・バリンジャー「消された時間」サスペンス系。傑作
ほしお・さなえ「天の前庭」変化球系。

一応記憶喪失そのものがみそのものは外してます。カー、ブランド、ヒルと思
いつくけど、一発ネタのきらいがなし、とは言い難い。



181 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 21:37:12 ID:dbP+HTpj
≫178
黒田研二「今日を忘れた明日の僕へ」

182 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 09:52:15 ID:zlpgjBbP
>>178
北川歩実なんかどう?
デビュー作の「僕を殺した女」とかすごいよ。
参考のため、書評wikiにリンク。

http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%CB%CC%C0%EE%CA%E2%BC%C2

183 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 16:02:42 ID:Mssa2XXg
>>178
クリストファー・プリースト「魔法」

184 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 16:41:21 ID:vLzuzAfS
>>178
ウィリアム・アイリッシュ 「黒いカーテン」

あんまし面白くないけど。w

185 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 19:04:58 ID:wNKhj5go
亀ですが>>170です。レスくださった皆さん、ありがとうございます。探してみますね。

186 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 19:08:21 ID:Nl5F6SeN
>>178
小池真理子 「彼方の悪魔」
貴志裕介  「クリムゾンの迷宮」


西澤保彦さんのSF系や、東野さんの「仮面山荘殺人事件」
「ある閉ざされた雪の山荘で」が好きです。
探偵や刑事等々の第三者的な立場で語られるものではなく、
主人公が事件に直接巻き込まれる作品で、とにかく変わった
設定のミステリありませんか?
(主人公が刑事や探偵でも、当事者ならOKです)

それとミステリといっても、宮部みゆきさんや井上夢人さん
のようなも推理系じゃなくてもOKです。

187 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 19:11:10 ID:Nl5F6SeN
×小池真理子 「彼方の悪魔」
○北川歩美  「僕を殺した彼女」

何故、ミスったんだ、、、全然違うのに、、、

188 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 19:15:59 ID:Nl5F6SeN
しかも>>182で出てるしorz
もう死のう。

189 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 19:30:41 ID:jPj1nmBH
>>188
待て待てw

190 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 20:26:45 ID:+Z4CoyWz
>186 石持浅海の
「アイルランドの薔薇」と「月の扉」を
おすすめします。

191 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 20:56:15 ID:UmC1RuuJ
>>186
林泰広の「見えない精霊」
初野晴の「漆黒の王子」
伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」
有栖川有栖の「幽霊刑事」

192 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 21:03:58 ID:gRuesHTk
おすすめする作品を
間違えたような気がする。
「星降り山荘の殺人」を……いや、これも
微妙にズレているような。

193 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:33:17 ID:Gc9iELLg
>>186
麻耶雄嵩、綾辻行人

194 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:40:55 ID:tRLydkC1
>>186
ウィリアム・ヒョーツバーグ「堕ちる天使」はどう?
かなり変わってます。

195 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:11:19 ID:lykImuG3
>>186
もしかしたらまだ未読かもしれませんので
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」「クラインの壺」
も挙げておきます

196 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 01:03:33 ID:KbTFBymU
薔薇の名前みたいな哲学や神学の薀蓄がでてくるような作品
が好みなんですがおすすめはありますか?
ちなみに矢吹駆シリーズは全部読みました

197 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 08:47:15 ID:Wrr3K+jY
>>196
古泉迦十「火蛾」

198 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:33:53 ID:mivVtGIz
>>196
>>186

両方向けで、GKC「木曜の男」。
強烈で、当たり前のミステリの世界に戻ってくるのに時間がかかるかも。

186 だと、後ろから刺されラインナップで、都筑「猫の舌に釘を打て」
マクロイ「殺す者と殺される者」、小森「ローウェル城の密室」でどうだ。


199 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 01:35:08 ID:X6OnvI0n
>>196
ローレンス・ノーフォーク「ジョン・ランプリエールの辞書」

200 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 18:55:40 ID:+eES+MX+
好き 坂木司 鼻中恵 小川勝己 大石圭 東野圭吾 北森鴻 池波正太郎
嫌い 井上夢人 綾辻行人 島田荘司 宮部みゆき 海外物 乾くるみ

本屋さんで、何気に手にとった作品が意外とよかったのですが、最近そういうのが
なくなってきました。ここを参考にして色々買ってみたのですが・・・。
殺戮に至る病・白夜行が久々のヒットでした。ハサミ男も好みです。
古典物も読んでます(ドグラ・横溝)
サイコ作品や、ほのぼのした作品を好んで読んでます。
SF以外で、何かお薦めの作品や、作家さんを教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。




201 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 20:02:27 ID:dsEkwTx+
>サイコ作品や、ほのぼのした作品を好んで読んでます。
そんなあなたが何となく好きですw
舞城王太郎はどうでしょうか。とりあえず「煙か土か食い物」はいかが?

202 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 01:57:05 ID:jkvlS+Dl
>>200
ケッチャム「隣の家の少女」

203 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 12:33:26 ID:jQP2EPgU
貴志祐介「青の炎」
石持浅海「扉は閉ざされたまま」
のような倒叙小説をご存知ないですか?
作者・作品名どちらでもかまいません。

204 :200です:2006/02/15(水) 13:52:22 ID:z/NbA1jf
201さん、202さんありがとうございます。
これから、本屋さんにGOです!

205 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 16:18:33 ID:5qEaqeZA
>>203
いま話題の東野圭吾「容疑者Xの献身」は?

206 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 09:06:01 ID:QBoszVp7
北山 猛邦
殊能 将之
麻耶 雄嵩

が好きなんですけど何かお勧めはありますか?

207 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 20:17:56 ID:iM9+F6UE
>>206
「天城一の密室犯罪学教程」
「鷲尾三郎名作選」

208 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 21:05:58 ID:6lWdMcT3
騙し絵、隠し絵など、トリックアートを使ったミステリはありますか?

あと、「摩天楼の身代金」や、「99%の誘拐」のような主人公に感情移入ができて、すかっとする
ような作品はありますか?

お願いします。

209 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 21:32:50 ID:6aqMlWWF
アート、というと。
飛鳥部勝則はもう
チェックずみですか。

210 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 22:38:14 ID:C1ZBPpWo
>>208
文庫版『消失!』(中西)

211 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 02:56:49 ID:6CreZzQV
>>208
後者だけど
「大誘拐」はどうでしょう。スカッとするよ。

212 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 04:03:42 ID:Mbdxk2kb
翻訳ものが一部を除いて苦手です。
そういう私でものめり込める海外作品はないでしょうか。
・訳がこなれていて読みやすい。
・本格として優れている
・ロジックはもちろん、それ以上に衝撃、驚きがある

日本の作家では麻耶雄嵩、綾辻行人、泡坂妻夫が好きです。

213 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 08:31:24 ID:YJYNqWI9
>>212
短編集「九マイルは遠すぎる」はどう?

話が短い。登場人物が少ないから
『カタカナの人名が沢山出てきて
頭に入らない』ということはなし。
本格として、色々とすぐれている。

214 :208 :2006/02/20(月) 08:57:39 ID:c2M5BTq/
>>209
飛鳥部勝則ですか。全く知りませんでした。結構作品が多いみたいですね。探し出して読んで
みます。ありがとうございます。
>>210
消失は読了してました。ありがとうございます。
>>211
天藤真のですね、未読でした。ありがとうございます。


215 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 20:14:09 ID:KJOmnsMQ
>>212
バークリーの「毒入りチョコレート事件」。
読みやすくてかったるいところがなく、内容も凝っている。

デアンドリアの「ホッグ連続殺人」。
読みやすいし、ストーリーも面白い。

あとサスペンス寄りだけど「幻の女」、「死の接吻」もオススメ。

216 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 20:28:59 ID:rB6QhCJS
>>212
アシモフ「黒後家蜘蛛の会」

言葉遊びとかもきちんと日本語になっててものすごくうまい訳だと思う。
私も海外苦手だけど連作短編だしさらっと読めて面白いよ。

もう新作が読めないことが最大の欠点……

217 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:17:00 ID:LgssKSl6
>>212
「猿来たりなば」エリザベス・フェラーズ
被害者が猿というインパクトのわりに捜査は地味なので
途中で飽きてくるかもしれないが、300ページほどだし(会話文も多い)
主人公達のキャラも立ってるのでそれほど苦にはならないのでは

218 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:32:30 ID:Zdwf0P0D
>>212
その一部ってのがどんなんだろう?

219 :212:2006/02/21(火) 16:51:48 ID:ycX+c2Un
レスありがとうございます。

>>213
たしか第1話だけ読んだ記憶が。続きもトライしてみます。

>>215
「毒入りチョコレート事件」、確かに読みやすかったですね。
「ホッグ連続殺人」、積ん読です。
「幻の女」、文章いいですね。

>>216
「黒後家蜘蛛の会」、積ん読です。トライします。

>>217
「猿来たりなば」、全く知らなかったです。

>>218
中学生の頃読んだクイーンの「Xの悲劇」「Yの悲劇」「エジプト十字架」です。
最近読んだ初期クイーンは駄目でした。
最近読んだのではカーの「三つの棺」が良かったですが、その他のカーは駄目です。

220 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 19:50:19 ID:HFtl9+lo
>>212
ヴァン・ダイン「僧正殺人事件」「グリーン家殺人事件」は読んだ?

僧正殺人事件の扉には「本書を読まずして推理小説を語ることはできないと
行っても過言ではない。」と書かれています。

221 :212:2006/02/21(火) 21:41:03 ID:ycX+c2Un
>>220
読みました。そういえばグリーン家も読みやすく良作でしたね。

222 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 04:10:32 ID:kfjL5yx7
「ドグラ・マグラ」「匣の中の失楽」などに代表される、
異形のミステリがとても好きです。
世界観や真相が通常のミステリの枠から外れているもの。
国内のものでそういう作品を探しています。
この路線で好きな作家・作品は、
竹本健治、山口雅也、麻耶雄嵩、倉阪鬼一郎、
少しずれますが皆川博子や日影丈吉なども。

今気になっているのは
山田正紀「神曲法廷」、西澤保彦「ファンタズム」、谺健二「赤い月照」です。

京極夏彦、綾辻行人は知っているのでパスでお願いします。
それと、この手の作品はどうも分厚いのが多いので普通の分量だと嬉しいです。
よろしくお願いします。

223 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 10:38:44 ID:oNTPHEnb
>>222
小川勝己の「眩暈を愛して夢を見よ」。
失敗作と見る向きもあって未だに文庫化されていないが、
読んでいてクラクラするような感覚があるのは確かだ。
個人的には小川作品の中で一番好き。

224 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 12:57:49 ID:4N/iQrwt
西澤保彦「両性具有迷宮」
乾くるみ「Jの神話」みたいな本ありますか?

225 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 13:16:03 ID:YWjtPqtq
>>222
知ってるだろうけど小栗虫太郎「黒死館殺人事件」
あとは、恩田陸「ユージニア」とか「ネクロポリス」なんてどうだろ。

226 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 15:38:24 ID:ef5g+ky0
ホラーミステリが好きなんですが。お勧めあるでしょうか?
結構、グロい表現が入ってても大丈夫です。

227 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 16:14:57 ID:LYz7tMwu
>226
我孫子武丸「殺戮に至る病」はもう読んだ?
普通にホラーだけなら、平山夢明の都市伝説シリーズは面白いよ。
加門七海の「203号室」や、「真理」とか。

228 :226:2006/02/26(日) 16:37:52 ID:ef5g+ky0
>>227
読んだ事ないですねー
これから、探してみます^^

ちなみに自分が好きな作家は、小林泰三や夢野久作などのホラー色が濃い作家が好きです。

229 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 16:53:22 ID:GTxd2+D6
春休み暇すぎなんで久々にミステリ読もうかと思ってます。
今まで読んできたのは、森博嗣シリーズ、ダヴィンチコードなどです。
できれば国内作家の作品の紹介を希望です。

ぜひご紹介ください。

230 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 17:31:39 ID:LYz7tMwu
今、流行の東野圭吾はいかがですか??
「白夜行」は、私の周りでは非常に評判が良いです。
が、はまるとすぐ読みおわっちゃいますが。


231 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 17:40:49 ID:cJzuWDlL
>>229
三雲岳斗「旧宮殿にて 15世紀末、ミラノ、レオナルドの愉悦」

232 :222:2006/02/26(日) 20:58:41 ID:rMVHcfKV
紹介していただいてありがとうございます。

>>223
タイトルがいかにもそれっぽいですね、読んでみます。

>>225
「黒死館」はずっと気になりつつ読んでいないんです、
挑戦しようかな。
恩田陸は「象と耳鳴り」が面白かったですね。
雰囲気が良さそうなんでオススメのどっちかを読んでみます。


233 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 21:08:14 ID:GTxd2+D6
>>230-231

紹介ありがとうございます。
本屋や古本屋で探してみて、よんでみたいと思います。

234 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 21:11:52 ID:rMVHcfKV
>>226
倉阪鬼一郎の作品はどうでしょうか。
まさにホラー+ミステリという作品を色々書いています。
「四重奏 quartet」や、ゴーストハンターシリーズなど。
ゴーストハンターシリーズは1作目の「赤い額縁」が手に入り辛いので、
「青い館の崩壊」が良いと思います。

山口雅也「ミステリーズ」「マニアックス」の両短編集も
ホラー風の面白い作品が収録されていて良いですよ。

235 :226:2006/02/26(日) 22:29:18 ID:ef5g+ky0
>>234
ほうほうほう。
どうも、有難う御座います(^^
今度探してみますww

236 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 14:45:02 ID:qyGIj53g
S・キング、J・ディーヴァー、A・テイラー、P・コーンウェルなど海外作家のものが好きです。
犯人の異常心理が描かれているものでおすすめを教えてください。
翻訳ものでなくても構いません。
エグい・グロい死体描写大歓迎ヽ(゚∀゚)ノ

237 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 14:54:23 ID:o7yQ7dcP
>>236
もしかして、ハンニバルも好き?

238 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 15:01:36 ID:qyGIj53g
>>237
好きでーすヽ(゚∀゚)ノ

239 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 15:20:04 ID:2dd1FygM
『犯人の異常心理』『グロい死体』で
思いつく作品名をあげてみます。おひまな時に
グーグルやアマゾンでチェックしてみて下さい。

冥王の花嫁、九尾の猫、百番目の男、
殺人鬼(綾辻)、切り裂く男、
カニバリズム小論(法月綸太郎の短編)……

240 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 15:27:20 ID:qyGIj53g
>>239
ありがとうございます。
さっそく本屋に行ってきまーす(*゚∀゚)ノシ

241 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 15:48:44 ID:2dd1FygM
まずい、大きな本屋にしか
置いてないような作品をあげちった(絶版本とか)。
……「百番目の男」は手にいれやすいかな?

242 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:38:08 ID:oBs3jywf
>>236

どんなのをこれまでによんでいるかは分からないのだが。ちょっと
古典よりで生きましょうか。入手性のよいもので。

まず、この手のジャンルの開拓者のひとり、ブラウンの「3,2,1 と
ノックせよ」は必読。個人的には「遠い悲鳴」(ポケミス) と言いた
いところですが、まず入手できないと思う。同時期の、ミラー「狙
った獣」も曰く言い難い方面で、結構えぐい。入手性からすると、
スタージョン「輝く断片」も落とせない。

グロでどういうものが許容かはちょっと悩ましいですけど、山風の
荊木ものは忍法ものののりを引き継いでいてお勧め w) です。
「帰去来殺人事件」も「十三角関係」でもお好きな方で。



243 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:34:53 ID:/IrtmXvp
>>236
国内では西澤保彦の「猟死の果て」と雫井脩介の「火の粉」。
海外だとデニス・レヘインの「闇よ、我が手を取りたまえ」。

244 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 10:01:05 ID:tvnAuojY
>>242
>>243
ありがとう!
とりあえず「百番目の男」を見つけたので買ってきた。
これから順番に教えてもらったのを読んでみるよ。


245 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 16:04:29 ID:3wRXJPxl
ミネット・ウォルターズ
P.D.ジェイムズ
ルース・レンデル
のように重厚な内容と辛辣且つスマートな文章。
或いは後味悪く、人間のいやらしさを暴くような陰気臭い文章。

レンデルだけはまだ未読が残っていますが、上2人は読んでしまったので同じ系統の作家を探しています。
雰囲気似てる作家、作品でお勧めあれば教えて下さい。






246 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 16:30:39 ID:3Kl2JxLG
パット・マガーの「七人のおば」は
どうだろう。タイトル通りの大家族モノ? で
重厚というよりはメロドラマっぽいんだけど、
人間関係を辛辣に描いているあたりが
好みにあうかな、と思ってます。

247 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 16:48:08 ID:b36u99Tz
>>245
パトリシア・ハイスミス
上2人とは違いますが、レンデルの師といっていいような作家。
特に初期のものがおすすめ。
『見知らぬ乗客』とか『妻を殺したかった男』とか。
何ともいやなw 作品です。

248 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 19:44:01 ID:JFlwq+9I
>>245
エリザベス・ジョージの作品はどうでしょう
あまり陰気な感じはないですが、心理描写は秀逸な作家だと思います

249 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 19:53:38 ID:MzGjUovN
>>245
マーガレット・ミラーはどうでしょう
ドロシー・L・セイヤーズも。
ついでにジェイムズ・エルロイ。


250 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 21:20:53 ID:I/aO7FwF
>>245

同系統である程度力のありそうなといったら、マイケル・ディブティン
かなぁ。翻訳は止まってますが、探すのにはこまらない、と思う。

247 氏も上げていますが、ハイスミスも大いにお勧め。切れ味重視なら
スタンリィ・エリンの短編も満足できるかと。



251 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 22:19:05 ID:b0jEKef+
喰いタンとかクロサギっていうマンガがすきなんですけど、小説で
これらに近いものってありますでしょうか?

252 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 22:43:17 ID:jyVadweO
倉知淳の『猫丸シリーズ』は
いかがでしょう。短編集なら読みやすいし。


それから、マンガで
『ライアーゲーム』や
『Q.E.D.』は?

253 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:39:30 ID:b0jEKef+
>>252
ありがとうございます。
猫丸シリーズ、アマゾンで調べてみましたが面白そうですね。



254 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 00:20:29 ID:QAxAEN4J
>>251
喰いタンは読んだことないが、現場に残った食べ物が手掛かりになる作品としては
愛川晶の「カレーライスは知っていた」が思い当たる。

クロサギは詐欺師が詐欺師を騙すってことでジャンルとしてはコンゲームかな。
黒川博行の「文福茶釜」は古美術詐欺ネタで、正に「騙される方が悪い」の世界。
井上尚登の「T.R.Y.」とか、赤城毅の「紳士遊戯」「贋作遊戯」あたりも読みやすい。

255 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 00:24:46 ID:i25cer+N
>>251
ミステリーじゃないと思うけど、石田衣良「波の上の魔術師」

256 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 01:17:15 ID:iTnlE+dg
>>246->>250
レスありがとうございます。
知らない作家多し!参考になりました。楽しみ増えました。
ハイスミスは既読です。亡くなって残念です。
ジェイムズ御大の長生きを祈っております。




257 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 05:41:34 ID:/85GXYkE
猟奇的なもの、心理描写のあるものが好きです。グロは平気ですがホラーは怖いからだめ。
昔から江戸川乱歩が好きですが、本を手にとって見れない環境にいるので
開発できません。本棚にあるのが桐野夏生、小池真理子など。翻訳物は苦手です。
沢山紹介していただけたら助かります。

258 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 08:54:11 ID:BN/8oe8K
栗本薫の「天狼星」は
いかがでしょう

259 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 09:01:53 ID:38KdGwQL
芦辺拓
『明智小五郎対金田一耕助』とか。

260 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 19:19:40 ID:SiTEjBNj
上記に何回もあるようなのですが、少し違う気がしたので・・・
学園もの(中・高)でそこの少女が主人公で、『自分で謎がける』
(天才?のような人の協力を得ずに)ものを探しています。
恋愛も入っていれば最高なのですが、贅沢は言わないです。

例としては『緋色の囁き』はちょっと自分の考えているのとは違います。

なんかわがままばかりですが、教えて頂ければ嬉しいです。




261 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 19:55:48 ID:l79HWd/0
今野敏の安積班シリーズが大好きですが、ミステリに入れていいのかな?

262 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:28:07 ID:vLdgpY5V
>>260

津原「ルピナス探偵団の当惑」
元が講談社X文庫なので、恋愛味はお約束です。

ただ、こういう方向性だとラノベの板で聞いた方がいろいろ出てきそう
な気がする。


263 :260:2006/03/02(木) 01:52:49 ID:QyhtflHB
>>262

ありがとうございます。未読だったんで早速購入したいと思います

264 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 01:59:01 ID:Kt3Lbf8o
「悠久の窓」や「ダヴィンチコード」
など、現代劇の中で歴史の謎を説いていくのが好きです。
勉強不足のため、あまりにマニアックな話や、知識が足りないとついていけないような話もダメボです。
要は、読んだ後、あれ?少し頭良くなっちゃった?的なレベルwの本が好きです。
なにかお勧めありましたら、教えてください。

265 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 02:08:33 ID:4o+zNLHh
「悪意」みたいなホワイダニットに力を入れたお勧めのミステリ小説ありませぬでしょうか。
もしくは意外性のある動機という方向でもかまいません。

参考までに特別気に入っている作家は東野圭吾、京極、山風です。
何かお勧めの作品がありましたら教えて下さい

266 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 02:19:52 ID:FEIgey2J
>>265
「妖異金瓶梅」は読んでるよなあ・・・。
じゃ石持浅海「扉は閉ざされたまま」は?
読了後に叩きつけたくなるかもしれんが。

267 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 02:44:50 ID:FbbCOZJN
島荘の「奇想、天を動かす」はホワイダニットの傑作と言えなくもない

268 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 05:32:51 ID:4o+zNLHh
>>266
このミス2位だった作品ですよね?ありがとうございます、読んでみます。

>>267
島荘は占星術だけ読んだことがあります。これも読んでみます。

素早いレスサンクスです。

269 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 08:39:53 ID:+W/ly7kE
≫264
民俗学をテーマにした
北森鴻の『蓮丈那智』シリーズはいかがでしょう。
「不帰家」はすごい作品だと思います。

270 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 11:16:10 ID:dGdwsaMm
>>264
鯨統一郎「邪馬台国はどこへいった?」「新・世界の七不思議」

271 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 12:09:05 ID:fq8WN4Vc
周りにミスヲタがいないんで作ろうと思い
友人に何冊か読ませたところ森のすべてがFにはまりました。
しかし他の森作品にはいまいちピンとこない様子。
似た感じってとこで京極、西尾辺り読ませてみたがこれもいまいち。
海外ものは受け付けないようなんですが、この偏食野郎にオススメないでつか?

272 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 14:25:47 ID:L2/ACHm+
>>264
最近店頭で見つけて買ってみた「アイルランドの柩」。
泥炭遺跡ってものをこの本で初めて知ったけど興味深かった。

273 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 16:37:58 ID:q63BCmVS
>>271
どこが気に入ったのか聞いてみなよ。
あと、他に読ませた物も詳しく。

274 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 18:29:12 ID:SX/tpmCr
>>264
高田崇史の「QED」シリーズ。「六歌仙の暗号」がオススメ。

>>265
そのまんまなタイトルだけど横山秀夫の「動機」。

>>271
西澤の「念力密室!」、島荘の「斜め屋敷の犯罪」あたりが読みやすいんじゃないかな。

275 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 20:23:44 ID:7xqUAAA6
 短編集でなにか面白いものはないかなと探してます。
 好きな作家はチェスタトンや泡坂妻夫。
 最近読んだ本では田中啓文の『落下する緑』が面白かった
です。
 国内海外問いません。よろしくお願いします。


276 :178:2006/03/02(木) 20:31:08 ID:XiI2lFz/
遅レスですが、

>>179
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」
読みました。
凄く面白かったです。
ありがとうございました。

>>186
貴志裕介「クリムゾンの迷宮」
期待していた記憶喪失モノではなかったですが、
これも面白かったです。
ありがとうございました。

他に紹介していただいた方もありがとうございました。
順次読んでいこうと思います。
ただ、本屋に行くといつも題名を忘れて違う本を買ってしまいます^^


277 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 20:36:12 ID:N/Hbpv6k
>>275
法月綸太郎 『法月綸太郎の功績』
中国蝸牛はイマイチだけど他は素晴らしい出来です。

278 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 21:15:14 ID:JYdMcngj
>>275

「落下する緑」から流すという方向で。

ブランド「招かれざる客たちのビュッフェ」創元
ホック「怪盗ニック」(ハヤカワ文庫) シリーズ。多分同作家の「サム・
ホーソーン」ものより向きかと。
ハンセン「タンゴを踊る熊」(ポケミス)


279 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 21:19:14 ID:FEIgey2J
>ハンセン「タンゴを踊る熊」(ポケミス)
おお、これ読んでる人初めて見たよw
メキシカン料理が旨そうだった。

280 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 22:14:21 ID:Kt3Lbf8o
>>269 >>270 >>272 >>274
レス下さった方、本当にありがとうございました。
これからググリますが、どれもおもしろそうです。
西洋や海外の歴史がらみはとっつきやすく大好きですが
日本の歴史はどういうわけか難しい!と思い込んでいて今まで読んだことはありませんでした。
でも、日本史好きの周りの友人や、レス下さったみなさんのお勧めの文章を読んでいくうち、
小説なら入りやすいかも!という気持になりました。
読んだ後、その土地にも行きやすいし(旅行)、魅力的ですよね、日本の歴史の謎。




281 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 22:47:48 ID:7NNrE3ul
ミステリ板で尋ねるのは可笑しいかもしれませんが、
”デスゲーム”もので下記に書いてあるの以外でオススメの
作品はないでしょうか?

高見広春「バトル・ロワイアル」
少年少女一人一人の心理描写が凄かったです。
貴志祐介「クリムゾンの迷宮」
これも好き。臨場感溢れる描写に終始ドキドキしっぱなしでした。

できれば”トリック”より、”人間”を描いた作品の方がいいです。
海外物でもOK。宜しくお願いします。

282 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 04:19:55 ID:vLF/bTVP
>>281
山田悠介「リアル鬼ごっこ」

283 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 04:54:21 ID:rB95gF4O
>>273
Fはトリックと四季のキャラが気に入ったらしいす。
犀川シリーズは全部よんでもいまいち。Vシリーズは全く。
うぶめなんかいいと思って読ませたら駄目。どうも舞台が現代じゃないと違和感を感じると。
西尾はクビキリにクビシメ読ませて撃沈。感想はなんかキモイ。
森からメフィスト繋がりで受賞作を順に読ませてたらハサミ男で好感触。
ミノ牛は反応薄。黒い仏「………は?」
海外ものは読みもしない。
俺の愛する島荘の某作には「〇〇〇のパクリじゃん」発言。

…わざわざ合う作品探してやることない気がしてきたOTZ

284 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 07:41:14 ID:6oFkRRJC
扉は閉ざされたままを読んで、
推理物や心理戦を重視した作品を読んでみたいです。
日本の作家で、トリックなどに超常現象や奇怪な現象などがないもので、
舞台が現代の新しめの作品が希望です。
何かおすすめありましたら、お願いします。


285 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 08:49:46 ID:NyPNUBlw
「扉は閉ざされたまま」からでしたら
同じ作者の「月の扉」や、
西澤保彦の「麦酒の家の冒険」あたりが
それなりに楽しめるかなと。

286 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 08:58:08 ID:VzVO3x++
>>283
森のSMシリーズはF以外駄目なのか…
有栖川有栖の「孤島パズル」「双頭の悪魔」辺りはどうかな。
登場人物に嫌味が無くて、トリックの説明もシンプルだし。
島荘は「異邦の騎士」ならどうか。
ハサミ男が好感触なんだし。
旬の物で東野の「容疑者Xの献身」も読ませてみたい。

287 :284:2006/03/03(金) 10:31:21 ID:6oFkRRJC
>>285
ありがとうございました。
西澤保彦さんのはおもしろそうですね。
早速読んでみたいと思います。

288 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 12:10:01 ID:+bORfovJ
>>283
倉知・若竹・加納あたりから攻めてみたらどうか。
短編が多くて読みやすいしひねりも利いてるし。

289 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 18:57:22 ID:YMEnQMFq
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」みたいな、後半でどかんとひっくり返るやつありますか?
犯人がどうとかじゃなくて、世界がそうなるやつ。

290 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 19:13:24 ID:m+YUmu+A
>>289
ここでもお会いしましたねw
歌野晶午の葉桜〜は読みました?

291 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 19:28:18 ID:S8BXNLaE
扉は閉ざされたまま 面白いですか?気になるんですが。
我孫子武丸 殺戮に至る病以外
歌野晶午 ブードゥチャイルド以外
で、何かお薦めないですか?背中押してほしいんですけど。

292 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 20:41:18 ID:sGLvUWTH
石持氏の作品は
好き嫌いがはっきり別れるから、
読むときに覚悟が必要。

後半でどかんとひっくり返る
作品といったら、「痙攣的」はどう?

読み終えたら、書評サイト巡りをおすすめします。
どこのサイトも、ダジャレをまじえながら楽しそうに
「痙攣的」について語っているよ。

293 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 23:26:37 ID:qL5YHdfj
今テレビでやってる「アンフェア」みたいな感じの小説ありませんか?
犯人が全く見当つかなくて、最後に「こいつが黒幕だったのか!衝撃的」
みたいなやつ。ちなみに「推理小説」は除く。


294 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 00:04:37 ID:GPjQ5fao
>>286
ありがd
有栖川は国名のロシアと英国読ませたんだけど学生編忘れてたなぁ。
容疑者X読ませてみることにしました!

295 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 00:58:50 ID:6mp8CfmZ
≫293
例えば「占星術殺人事件」はいかがでしょう。

『犯人が全く見当つかなくて』どころか、
犯人が出てきて探偵に挨拶をする、
それでも犯人がわからないんです。
ほんと、マジで。

296 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 04:02:04 ID:foGVCCGo
>>281
その2冊が楽しめたならコレも試してみてほしい。
黒武 洋「そして粛清の扉を」

去年文庫化されてたので、入手困難ってことはないと思う。


297 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 06:14:58 ID:yC+JMREn
西尾維新はミステリなのか?とりあえず好きだけど
後は京極夏彦。
シリーズ物が好きだなぁ。

ミステリあんまり読まないけれどおススメない?

298 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 11:07:34 ID:TkbrVwqQ
>>281
海外ものでベタだけど
スティーヴン・キング『死のロングウォーク』 (扶桑社ミステリー文庫)
ウィリアム・ゴールディング『蝿の王』 (新潮文庫、集英社文庫)

上は100人の少年がひたすら歩き、遅れたものは射殺って話。
下は無人島に漂着した少年たち。そこで起こるいろいろ。

自分もデスゲームものは結構好きなんだけど
>>281に挙げられた2冊が国内両巨頭といった感じで、他の本は題材が良くても
文章がアレだったりで、なかなか良いのがないんだよなあ。
むしろ教えてほしいぐらい。

↓のスレにも、いくつか挙がってるんで参考にしてみてください。
デスゲーム小説
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126689972/

299 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 13:56:08 ID:DvVwdzF4
宮部みゆき「火車」
雫井脩介「火の粉」
貴志祐介「天使の囀り」
が好きです。こんな私へのおすすめは?

300 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 20:52:30 ID:Oppp8jaN
>>299
たぶんもう読んでいると思うけど……
篠田節子「夏の災厄」「ゴサインタン」
東野圭吾「白夜行」「天空の蜂」
岡嶋二人「あした天気にしておくれ」「チョコレートゲーム」

301 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:05:56 ID:jG1ATFfF
>>298

うーん、デスゲームものは基本的にはゲーム形式のバリエーションに
すぎないと思う。ここでの前スレには上がっていないけど、マッコイ
「彼らは廃馬を撃つ」とか。何か新しいものがあれば別ですが。


302 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 02:26:46 ID:2UOmyL39
>>299
笠井潔「バイバイエンジェル」「サマーアポカリプス」
山口雅也「生ける屍の死」「ミステリーズ」
法月倫太郎「頼子のために」「ふたたび赤い悪夢」



303 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 02:35:11 ID:pyXcr/Vn
西澤の「人格転移の殺人」はデスゲームには……入らないか。ゲームじゃないしな。

304 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 19:22:47 ID:nuhH4ySX
300&302の方、ありがトン。ほとんど未読なので順番に読んでみます。

305 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 19:23:52 ID:2SzDFIk7
バトロワでも当初は散々叩かれてたりするくらいだから
デスゲームものは敷居が高かったりするの?

306 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 20:06:30 ID:TFuXJNER
真保祐一の小役人シリーズのような公務員が
主役(準)主役のものって何かありますか。
(警察ものは除きで)

県庁の星はあまりにもありきたりで駄目でした、、、

307 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 20:22:37 ID:f+xA+TAu
好きな作家は綾辻、島田、有栖川、我孫子、森
苦手な作家は清涼院、横山、法月、東野です。
因みに翻訳は苦手です。
こんな僕にはどんな作家が合うでしょうか?

308 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 20:47:03 ID:8AHQpk/d
>>307
俺と似てるなwただ東野は好きなの半分、嫌いなの半分だな
宮部みゆきとかは?って言うか東野の作品をもうちょっと読んでくれ一つぐらいはスキナのあるから!!

309 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 20:53:34 ID:RAvpAQMT
公務員が主人公……確か、
「腕貫探偵」という作品がそうだっけ?

310 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 20:55:51 ID:jG1ATFfF
>>306

海堂「チーム・バチスタの栄光」

311 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 22:37:28 ID:f+xA+TAu
>>308
レスありがとうございます
一応、東野は容疑者Xはよかったけど、白夜行で…
宮部みゆきさんですか。こんど読んでみます。

312 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 23:22:57 ID:JduJd3Ux
>>311
白夜行は東野の最高傑作と呼ばれる事もあるが
合わない人も意外に多い作品だと俺は思ってる。
(ちなみに俺も合わなかった)
自分にとってつまらない作品を読まされた作家を
もう一度読むのは勇気が要るだろうが
『ある閉ざされた雪の山荘で』『仮面山荘殺人事件』
この2作は大変面白いのでオススメしておく。

作家ではなく作品ですけど
東川篤哉の『館島』なんてどうでしょう?

313 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 23:31:03 ID:3kzIqEz7
>>306
山本甲士「とげ」

314 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 23:32:41 ID:D+lCSTtI
>>311
つーか本格が好きなんでしょ?
泡坂妻夫とかどうかな

315 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 23:50:22 ID:qUAz6YiU
>>307
鮎川哲也は?とりあえず「人それを情死と呼ぶ」はどうでしょうか。

316 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 00:16:16 ID:/YuPIJMa
>>307
霧舎巧を薦めるよ。

317 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 00:24:00 ID:tpWc1SWm
またまたレスありがとうございます
>>312
東川さんですか、初めて聞きました。
(まだまだミステリ初心者なので…)
館島ですね。今度探してくることにします。

>>314
泡坂さんですか。
まだ読んだことないですね。
古本屋であまり見ないのでamazon使って読んでみます。

>>315
鮎川さんのは「りら荘事件」がすごく良かったんで
他の作品もいつか読もうと思ってたのですが…
「人それを情死と呼ぶ」ですか、次鮎川さんの作品を読むときは
それを読んでみますね。

318 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 00:26:37 ID:tpWc1SWm
レスありがとうございます。
>>316
霧舎巧さんですか。
この人の名前も初めて聞きました。
今度読んでみます。

319 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 21:44:10 ID:QgcoI32i
法廷小説が好きで、
小杉健治、和久俊三、佐木隆三などをよく読んでいます。
他にお薦めがあれば教えてください。


320 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 22:22:15 ID:RNmbYvD3
>>319
国内では芦辺拓の「十三番目の陪審員」と佐賀潜の「華やかな死体」。
海外だとランキン・デイヴィスの「デッドリミット」。
宇宙人を裁判にかけるという変則ネタの「イリーガル・エイリアン」も面白い。
作者はロバート・J・ソウヤー。

321 :319:2006/03/06(月) 22:27:33 ID:QgcoI32i
>>320
ありがとう、書き忘れてました国内作品が好みです。
芦辺拓「十三番目の陪審員」、佐賀潜「華やかな死体」、
これら面白そうですね、読んでみます。


322 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:28:40 ID:QzwV5R14
>>319>>321
必ずしも法廷内の応酬ものというわけではないけど、
中嶋博行の「第一級殺人弁護」とか。
ただ同作者の長編は法廷ものというよりも法曹界ものといった感じかも知れないなあ・・・

323 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:38:15 ID:zSECfrmq
>>321
佐藤春夫「維納の殺人容疑者」


324 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 10:58:58 ID:UNsubHCg
『症例A』を読んだ後です。
精神病者か覚醒剤中毒者が出てくるなるべく長いお話ないでしょうか?

325 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 12:07:19 ID:kFx2hLq8
>>324
『ドグラマグラ』

326 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 12:14:26 ID:OdRGkKDC
>>324
ある種究極の精神病ものとして、
夢野久作「ドグラ・マグラ」をお勧めします。
好みのわかれる作品ではありますが、名作です。

少しご要望とずれますが、
倉知淳「壺中の天国」もお勧め。
精神病というか「電波系」の人々が登場する作品です。
こちらはだいぶ読みやすいです。

327 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 13:15:01 ID:Lx7OSfYN
泡坂妻夫氏の作品で、精神病院を舞台にした
『毒薬の輪舞』というのがあります。
今でもネット書店で手に入るみたいです。

328 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 16:08:33 ID:yyyE/hzX
>>324
ハハキギホウセイ(漢字失念)の閉鎖病棟。あんま長くないけど。

329 :319:2006/03/07(火) 22:50:51 ID:ViN9st6d
>>322
ありがとう。
中嶋博行は全部読みました。

330 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 01:45:50 ID:EBaN5k2u
岡嶋二人(井上夢人)、貴志祐介、高橋克彦、梅原克文あたりが
好きなんですがなんか良さげなのありますか?

331 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 05:42:43 ID:QoLZIzb8
>>326、327、328
ありがとうございます。
読んでみます。
覚醒剤中毒者が出てくる本もご存知でしたらよろしくお願いします。

332 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 20:00:52 ID:rPTtMuWz
>>319
ちょっと古いところだけど大岡信「事件」や高木彬光「破戒法廷」なんかは抑えてあるのかな。

333 :332:2006/03/08(水) 20:27:06 ID:rPTtMuWz
大岡昇平だ。何勘違いしてたんだろ。

334 :319:2006/03/09(木) 09:52:36 ID:qaW8Mul7
>>332
ありがとう。
大岡昇平「事件」は読みました。
高木彬光「破戒法廷」は未読なので読んでみます。

335 :319:2006/03/09(木) 09:58:20 ID:qaW8Mul7
>>332
「破戒法廷」でなくて「破戒裁判」ですね。
調べてみたら、面白そうだから是非読みます。

336 :291:2006/03/09(木) 17:01:16 ID:vjUvpOhl
>292さん
お礼遅れてすいません。
まだ、読んでなですが、ありがとうございました。

337 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 22:36:47 ID:MWWHoqUy
テレビのアンフェア みたいな小説あったら教えてください。
ちなみにこれの原作は読みました。

338 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:37:17 ID:y1JQVsv+
奈良を舞台にした作品を教えてください。
舞台に設定されている時代は不問。
当方、奈良が舞台となったらえり好みはいたしません。
折口信夫「死者の書」(ミステリじゃないけど…)
有栖川有栖「海のある奈良に死す」
内田康夫「天河伝説殺人事件」「箸墓幻想」
三津田信三の「蛇棺葬」「百蛇堂」など
はもう読んでしまったので…。

339 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 02:05:26 ID:7xK9qDUl
>>338
法隆寺の殺人
篠田秀幸

340 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 04:42:09 ID:Dl6ce4cS
>>338
恩田陸
まひるの月を追いかけて

がんばれ、レペゼン読者。

341 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 08:56:53 ID:IoW2BzUn
吉村達也『「吉野の花」殺人事件』

342 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:10:25 ID:4FLZXf9Q
>>338
中津文彦「闇の法隆寺 封印された「聖徳太子」の秘密」
黒岩重吾「斑鳩宮始末記」

343 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 17:19:52 ID:uwavT00g
>>338
内田康夫の「平城山を越えた女」は読んだ?

344 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:30:24 ID:y1JQVsv+
>>339, 340, 341, 342, 343
皆様、ありがとうございます!
さっそく読んでみます。

345 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 23:26:29 ID:2Bc+UUbt
警察の替わりに悪者を退治するみたいな
感じのありませんか?
貫井氏の症候群シリーズや宮部氏のクロスファイアのような…

346 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:08:31 ID:2h9uJaOz
>>345
軽めのでも良ければ、佐野洋「正義同盟」

347 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:14:58 ID:yRuT8AeZ
同じく軽めで、東野の
「探偵倶楽部」

348 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 01:14:05 ID:UCKfQxhb
O・ヘンリー「荒野の王子さま」

349 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 07:56:19 ID:6gm83mqU
>346
佐野氏は一冊も読んだことないので
チャレンジします
ありがとう
>347
確か読ん記憶あります
ありがとう
>348
未読です
Oヘンリーは読んだことないです
ありがとう

350 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 21:54:20 ID:jeQ+yOpr
吹雪の中ある館に閉じ込められ、その中で殺人が繰り返される・・・
みたいな古典的なものが読みたいです。
個人的にどんでん返しや驚愕の!!とか、そういう言葉が好きです。
とりあえず、既読の作品は「そして誰もいなくなった」「十角館」
のみです。宜しくお願いします。

351 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 21:59:32 ID:KviqFbcM
一つの館に閉じ込められるってわけじゃないけど
倉知淳「星降り山荘の殺人」

352 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:39:19 ID:dIsIO1QE
>>350
とりあえず、『十角館』を読んだのなら
『水車館』『迷路館』と読んではどうか?
(吹雪ではなく台風とかだが)

他は以下辺りが思い浮かぶ。

西村京太郎 『殺しの双曲線』
吉村達也  『トリック狂殺人事件』
天樹征丸  『金田一少年の事件簿 電脳山荘殺人事件』
天樹征丸  『金田一少年の事件簿 鬼火島殺人事件』

353 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:43:40 ID:bdxJlqFH
>>350
東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」
島田荘司「斜め屋敷の犯罪」
筒井康隆「ロートレック荘事件」
あたりをお勧めしとく

あと下記のスレも参考に

クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

354 :352:2006/03/11(土) 22:45:40 ID:dIsIO1QE
途中で投降してしまった・・・。

吹雪に拘らず、逃げ出せない状況で殺人が繰り返される
って所まで条件を緩めれば、結構いっぱいある。
興味があれば下のスレを覗いてみてはいかがか。

クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

355 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:46:40 ID:dIsIO1QE
ごめん、かぶりました

356 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:07:33 ID:LwH1rXCv
夏樹静子の「そして誰かいなくなった」もお勧め。
タイトルから判ると思うが、「そして誰もいなくなった」系統のお話。
豪華ヨットの船旅で起こる連続殺人なんだが…

357 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:14:11 ID:uUAXsPry
>>350
クローズドサークルだったら「時計館の殺人」
本当に傑作だと思う

358 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:51:12 ID:tv9xiitl
>>350
綾辻は「霧越邸殺人事件」
まさに吹雪で閉じ込められる洋館もの



359 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 03:07:40 ID:GFx29e1E
上に挙がってるのはほんと傑作。
挙がってない中で・・・
がっちり吹雪の山荘系とは言えないけど(携帯で外部と連絡取れる)
「ドッペルゲンガー宮」霧舎巧
は楽しめるんじゃないかな〜。

360 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 03:13:50 ID:tht1ZVQM
麻耶タソ「螢」もいいお( ^ω^)

361 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 06:51:25 ID:OPJgcFDb
貴方の人生の中で一番
「度肝を抜かれたどんでん返し」があるミステリーを下さい☆

ちなみにあたしは
マリオネットの罠(赤川次郎)
一の悲劇(法月綸太郎)
なんかに感動したんだケドなぁ

362 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 11:57:12 ID:oqxRj/DA
>>361
どんでん返しがあるよ、ってだけでネタバレになりかねんから
ちとタイトルは挙げにくい。
ので、このへんを参考にしてみては↓

マジで「やられた!」ミステリー第四巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/l50

363 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 12:19:55 ID:YFZautkh
>>350
麻耶雄嵩「螢」(幻冬社)
どんでん返しが凄い

364 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 20:40:36 ID:F/k/KJ8t
>>351
どんでん返し=フィニッシング・ストロークで有名な作家といえばリチャード・ニーリィ。

365 :364:2006/03/12(日) 20:41:57 ID:F/k/KJ8t
間違えた。>>361だった。

366 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 00:54:01 ID:I63SUCTP
宮部みゆき「蒲生邸事件」「火車」「レベル7」
東野圭吾「トキオ」「白夜行」「ゲームの名は誘拐」
綾辻の館シリーズなどが好きです。
この3人の本はほぼ読みました。
その他にも「ハサミ男」「99%の誘拐」
などが好きです。
国内のものしか読まないです。
よろしくお願いします!

367 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 01:32:14 ID:THXdI8lj
>>366
宮部、東野系がお好みなら、「99%の誘拐」の岡嶋二人を追ってみてもいいかも。
但し、コンビ解消してからの井上夢人は、かなり傾向が変わってきているからご注意。
コンビ最終作の「クラインの壷」がオッケなら、「ダレカガナカニイル…」はイケルかも。
「ハサミ男」がよかったなら、我孫子武丸「殺戮にいたる病」も面白く読めると思う。
あと、逢坂剛の公安シリーズ(集英社文庫)も、面白いよ。

368 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 06:16:34 ID:TagrOPp+
回想、記憶の中の殺人。
恩田陸「不安な童話」「蛇行する川のほとり」や西澤保彦「夏の夜会」
みたいなのありませんか?
よろしくお願いします。

369 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 13:01:38 ID:Co838P3l
>>368
岡嶋二人の「そして扉は閉ざされた」。
シェルターに閉じ込められた主人公たち。
「娘の死の真相を明らかにすれば出してやる」という条件を提示され、
記憶だけを頼りに過去の事件を洗い直しにかかる。

370 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 19:55:15 ID:uCS+sICb
>>368
クリスティの「五匹の子豚」や「象は忘れない」などが有名だが、
それらに習った佐々木俊介「繭の夏」もおすすめ

371 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:40:52 ID:HJCgYYFl
「ハサミ男」のような殺人鬼や犯罪者が探偵役をする作品って
知りませんか?


372 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:51:25 ID:sgvt3VOb
「羊たちの沈黙」ってある意味そうともいえるかな?
あとは「怪盗ニック」シリーズとか、ローレンス・ブロックの殺し屋シリーズくらいしか思い出せないけど、
なんかもっとごついのがあるような気が。
「紅はこべ」の・・・いやいや

373 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:46:19 ID:tc9eayAP
>371
「殺意の集う夜」は
どうだろう。アマゾンあたりで
あらすじを読んでみて下さい。
ぶっとんでますよ。

374 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:54:39 ID:tc9eayAP
今、「殺意の集う夜」の
講談社文庫版を確認してみたら
解説の千街氏が
『事件の犯人自身が推理する』
趣向の作品について語ってました。

375 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 01:50:37 ID:uqMPfCDM
>>371
倉知淳「星降り山荘の殺人」
でもそのこと知ってから読んだら面白くないんじゃない?

376 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 01:59:36 ID:UO/OQLno
ここは371だけが見てるスレじゃない
削除依頼して来い阿呆

377 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 02:07:23 ID:fkIhSjGM
>>375
お前……

378 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 03:02:28 ID:ZfFcem7z
初心者です。
短編で読みやすい物から入りたいのでおすすめ教えてください。どんなのでも構いませんヨロシク

379 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 03:34:54 ID:fkIhSjGM
>>378

加納朋子「ななつのこ」「月曜日の水玉模様」
倉知淳の猫丸先輩シリーズ・「占い師はお昼寝中」
宮部みゆき「我らが隣人の犯罪」
アイザック・アシモフ「黒後家蜘蛛の会」
我孫子武丸「人形はこたつで推理する」
東野圭吾「殺人現場は雲の上」
芦原すなお「ミミズクとオリーブ」

読みやすくてユーモアがあってオススメです。


■ちょっと変化球
鯨統一郎「邪馬台国はどこですか」
井上夢人「風がふいたら桶屋がもうかる」

380 :368:2006/03/16(木) 03:48:24 ID:KdyxJs4b
>>369,370
ありがとうございます!
読んでみます!
スリーピング・マダーものって一つのジャンルなんですね。
クリスティ読まないと。

381 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 08:12:03 ID:9fX3OGEl

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  スリーピング・マダー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

382 :366:2006/03/16(木) 16:32:31 ID:IIDkQCE6
>>367
ありがとございます!探してみます〜。

383 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 16:46:36 ID:dUTArFlO
リチャード・レイモンの野獣館シリーズ、
ケッチャム(特にオフシーズン)が好きです。
国内・海外なんでもOKで巣。
(禿・平山夢明・貴志祐介は全巻読みました)
気持ち悪い作品が好きです。読後感最悪ならなおよしです。
お勧めよろしくお願いします。


384 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 17:52:40 ID:E5Xtvtnr
>>気持ち悪い作品が好きです。読後感最悪ならなおよしです

……。未読の作品をオススメするのは
ルール違反であると思いますが、だからといって
自分が読んで『どれだけ気持ち悪いか』を確かめるのも
いやだ、というシロモノがあります。
レビューをお読みのうえ、お気をつけてどうぞ。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31145891/minnadetail?myshopid=taku4

385 :378:2006/03/16(木) 18:59:52 ID:ZfFcem7z
>>379
レスありがとうございます。早速読んでみます。

386 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 19:38:54 ID:EDpKgKHX
>>383
最近文庫化した、新堂冬樹の「溝鼠」。
大藪春彦賞の候補にも上がったが、
「あまりにも品位に欠ける」と言われ落選。
キショい変態たちがキショく暴れる一部始終を余すところなく描いている。

387 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 21:32:30 ID:dUTArFlO
>>384
>>386
ありがとう。早速手配しました。

>>384さんのは前作も好みそうなので読みます。
>>386
> キショい変態たちがキショく暴れる一部始終を余すところなく描いている。
wktk

388 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 22:55:21 ID:dEgLCqQN
>>373 >>374
ご紹介ありがとうございます。
でもなんかおもってたのと違うんですよねー
自分はもっと職業殺人鬼みたいなキャラが主人公のやつを期待
してたんですけど・・・
とりあえず「殺意の集う夜」は読んでみます
文句多くてすいません

389 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:25:28 ID:CePvSxjK
職業殺人鬼……
「カントールの楽園で」
この作品は、どうかなぁ。微妙に違うかな。
お役に立てなくてすまん。

390 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:38:03 ID:CePvSxjK
松岡弘一という人の
「鳥肌」って作品は、
気持悪くて読後感最悪で
殺人鬼が探偵、なんだけど
いま手に入るかなあ。

391 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:44:45 ID:Bnh/rVGw
・横山秀夫のD県警シリーズ
・真歩裕一の小役人シリーズ
・篠田節子の夏の災厄
みたいな組織の中で地味に活躍する話が好きなのですが、
なにか他に読んどけってのありますか?
濡れ場は控えめな方向がうれしいです。

392 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:52:04 ID:dEgLCqQN
>>389
それってどんな話ですか?

393 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:56:56 ID:CePvSxjK
>391
警察組織の中で地道に活躍する
『87分署シリーズ』
……違う? ごめんなさい。

394 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:03:30 ID:CePvSxjK
>392
ごめんなさい。
自分は今、PHSでこれを
書いてて、あらすじを長文で書くのは辛いの。
無責任で申し訳ない。
明日でよければ、
ちゃんと書きます。

395 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:17:34 ID:UxK8QYdm
これからハサミ男よむとこだったんだ
あははははは・・・・・

396 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:48:49 ID:Jl0tCj2X
>>394
あやまらなくてもタイトルがわかってるんだから
調べない>>392がバカなだけ。
あらすじは書かれたくない人もいるんだし、ほっときゃいい。

397 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 01:18:52 ID:Kubrg6xK
>>395
だいじょうぶ、ハサミ男はまだ楽しめる!

398 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 02:18:57 ID:MCXyqEH/
ほぼ読破した作家で言うと、
東野は白夜行、悪意、魔球、むかし僕の〜
折原はロンド、西澤は殺意、人格転移辺りが特に合った。
趣向としてはこんな感じで、
1.舞台が限定されていて、密室やそれに近い状態で推理が展開。
2.岡嶋のそして扉が〜や西澤の麦酒のような論理合戦のみで進行していく。
3.叙述(ハサミや殺戮なんかの有名どころはだいたい読んだ)

こんな作品探しています。1.2.3のタイプ別に挙げてもらえると大変嬉しい。
おねがいします。




399 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 08:07:52 ID:JIJ89+lW
>391
古処のデビュー作
「UNKNOWN」はいかがでしょう?

400 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 09:31:17 ID:k7dS4RkJ
質問スレで「あとは自分で何とかしろ」は
つらいよ。ところで「カントールの楽園で」は短編だし、
本屋で見かけたらさわりだけでも立ち読みしてみて。

>>398
「この作品は叙述トリックが使われています」と
紹介しちゃうのは問題ありそうなので……

1.舞台が限定されていて、密室やそれに近い状態で推理が展開。
で、「星降り山荘の殺人」は既読ですか?

401 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 11:16:29 ID:JUJ0ziRt
>>398
俺も1っぽいものから

林泰広  『見えない精霊』
氷川透  『密室は眠れないパズル』
石持浅海 『扉は閉ざされたまま』

の3作なんかどうでしょう?と言ってみる。

402 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 18:59:03 ID:2lKmniFW
深谷忠記の『審判』やジル・マゴーンの『騙し絵の檻』
みたいな冤罪で刑務所に入れられ出所してきた人が
真実を明かすために推理するような国内での傑作ありませんか?

403 :398:2006/03/17(金) 20:50:44 ID:MCXyqEH/
>>400
叙述と分かってて読んでも
途中で真相を見破ったことないのでその点は大丈夫ですよw
星降りは読みました
めっちゃ好きな作品のひとつです

>>401
おぉ!面白そう
石持のは書店で目に入って割と気になってた
いい機会なんで読んでみます

404 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 22:26:07 ID:cOV/tFUH
分類1で
東川篤哉『館島』
北山猛邦『アリス・ミラー城殺人事件』とか。
字が間違ってたらこめんなさい。

405 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 22:48:33 ID:cOV/tFUH
分類2で
城平京『鋼鉄番長の密室』
表紙も内容もマンガなんだけど、
解決編で「お、ここまで頑張るとは意外」となります。

406 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:11:38 ID:cOV/tFUH
分類2で
米澤穂信『愚者のエンドロール』
物語の序盤で問題が出されて
あーでもないこーでもないと大騒ぎする
「毒入りチョコレート事件」の
ような作品です。

407 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 16:45:05 ID:u+HHgRHK
>>391
軽口なんだけど池井戸潤の短編集とかは?
「銀行狐」はわりと面白かったし、
読んでないもの紹介するのも何だけど、「不祥事」もいいと聞く。

408 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 19:20:45 ID:IeBc51Ac
ものすごーく古いけど海野十三 「振動魔」 いいよん。

409 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 12:00:09 ID:rwfDMmVQ
紹介キボン「洋館の中で連続殺人」「主人公が20歳前後」「出来れば講談社ノベルス」


410 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 13:38:02 ID:P6cZJ4/v
〉409
「金雀枝荘の殺人」、「星降り山荘の殺人」。
「斜め屋敷の殺人」と「スウェーデン館の謎」は
……微妙に違う?
綾辻行人、霧舎巧、北山猛邦の諸作。


411 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 16:50:28 ID:bbjDU1GW
>>409
斎藤肇「思い通りにエンドマーク」「思いがけないアンコール」
「思いあがりのエピローグ」と合わせて三部作通して読んで真価を発揮する作品ではあるが。

412 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 17:13:02 ID:yp2dVK8m
>>411
409ではないんだが
斉藤肇って作家を全く知らなくて
409の条件は魅力的なのでググってみたら
この3部作は中々に面白そうですな。

413 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 19:48:53 ID:rwfDMmVQ
409だ。
多いに感謝、即入手し堪能しる。

414 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:41:56 ID:L68whJfl
東野圭吾作品(卒業・11文字の殺人以外が好き)
京極夏彦(京極堂シリーズ)宮部みゆき(火車・模倣犯)
好きな作品は上のものです
話のノリとしてはギャグでも重くてもエロくても
大丈夫です
赤川次郎の忘れな草と綾辻行人の殺人方程式はあまり
合いませんでした。

おすすめ作品あげてくれると嬉しいです

415 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:51:55 ID:4UbU1WUM
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/87226525

416 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 02:18:38 ID:eboX4BZ1
東野、宮部が好きなら
有栖川有栖「月光ゲーム」
島田荘司「異邦の騎士」
高村薫「マークスの山」
森博嗣 「すべてがFになる」

417 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 16:35:05 ID:xXllqm96
>>414
真保裕一
貫井徳郎(特に症候群シリーズ)
もお勧めしておく。真保はどれでも好きなのからで。

418 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 18:17:53 ID:V6iKjuDm
横溝作品や双頭の悪魔みたいな
集落のクローズドサークルでおこる
連続殺人ものが読みたいです。
何かお勧めありませんか?

419 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 18:24:26 ID:xN9VI+jh
>>418
クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/

いろいろ挙がってるので参考にしては。

420 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 19:48:19 ID:JQTQM+xW
>>418
集落なら栗本薫の「鬼面の研究」。

421 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 21:42:06 ID:vvJY8seI
貫井徳郎ツマラナス('A`
吉祥院先輩格好よいらしいが推理が天才らしくない>>417

どうでもいいが4月17日は漏れの生誕日だ

422 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 21:54:33 ID:3ohh4BpZ
>>412
その3作読んで作者のツイストぶりが気に入ったのなら、>>409の条件にはそぐわないが、
「たったひとつの」も薦める。
ただし、 ***順番どおりに*** 読むように。

423 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 21:55:26 ID:7fUoBb1S
≫421
4/17、またこのスレに
来てくれ。

424 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 22:26:05 ID:L/l8LHVE
好きな本
井上夢人「プラスティック」
綾辻行人「フリークス」
我孫子武丸「殺戮に至る病」
ケッチャム「隣の家の少女」

自分にはイマイチだった本
「ハサミ男」「天使のナイフ」「頼子のために」「黄金色の祈り」

購入(譲り受け)予定
「葉桜の季節に君を思うという事」
「鏡の中は日曜日」
「向日葵の咲かない夏」
「そして扉が閉ざされた」
「天使の囀り」
「メデューサ、鏡をごらん」

これ以外で何かお勧め本を教えてください。
ミステリ初心者で読み始めてまだ一ヶ月ぐらいです。
好みとしては叙述モノ・残酷・多重人格、精神病等です。
よろしくお願いします。

425 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 23:06:01 ID:lfC6jQpS
424
いくつか、合いそうな
作品のタイトルをあげていきます。心の
片隅に留めていただければ幸いです。
「人格転移の殺人」「殺意の集う夜」
「すべてがFになる」「探偵映画」「回廊邸の殺人」「Killer X」
「殺人鬼(作者:綾辻行人)」

426 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 01:48:56 ID:Xhl/4kKO
>>425
ご紹介頂きありがとうございました。
次回本屋さんに行くときにメモを持っていってみますね。

427 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 14:15:19 ID:tdDNhhsH
>>424
「占星術殺人事件」(島田荘司)は必読ですよー

428 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 21:56:25 ID:5kRQ4FLu
宗田理「13歳の黙示録」
貫井徳朗「慟哭」
宮部みゆき「火車」
東野圭吾「白夜行」
のようなもので、
復讐もの、読後感が悪い又は読後余韻が残るもの、ハッピーエンドではないもの、
で、お勧めがあれが教えてください。(特に復讐もの)
宮部、東野、綾辻はほとんど読み、
マジで「やられた」スレに挙がっているものもほとんど読んでいます。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/

429 :424:2006/03/22(水) 22:33:28 ID:htaMZpXJ
>>427様もありがとうございました。
本屋でたまたますぐに見つかりましたので、占星術殺人事件を購入してみました。
楽しみです。
425様お勧めもいくつか注文しました。
皆様ありがとうございました。

430 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:56:55 ID:HsW9h9FL
>>428
小川勝巳作品なんかは読んだ?
その条件だと「彼岸の奴隷」か「葬列」なんかがぴったりだと思うけど。

431 :430:2006/03/23(木) 01:49:42 ID:HsW9h9FL
ごめん小川勝己でした。

432 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:51:08 ID:uC+3CXET
>>428
光文社文庫の山田風太郎ミステリー傑作選のサスペンス篇や悽愴篇はいかが。
傑作選の他の巻に収録されてる某長編も復讐もの(?)として有名だが
予備知識がないほうが面白いと思うので書名はふせる。

433 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 07:43:21 ID:dpxqIHej
エロだめ。グロだめ。というような読後感の爽やかなミステリは?
大倉崇裕なんか好きなんですが。

434 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:09:51 ID:1LWZ0/wb
>>433名探偵コナン

435 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:35:38 ID:6DirsHgd
>>433
光原百合(なんだいミステリ研シリーズ)とか、
北村薫(円紫師匠シリーズ)とか。

436 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:58:52 ID:73lUFRSK
ゲームのかまいたちの夜が好きです。
人形はこたつで推理するは読みましたが、ああいったユーモア系ではなく
初心者に読みやすいものがあれば教えてください。
ミステリーは金田一のノベルスくらいしか読んだ事ありません。
特にクローズドサークルものでなくてもかまいません。
よろしくお願いします。

437 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 09:21:26 ID:jZbHThSY
≫436
有栖川有栖
という人の作品はどうでしょう。
文章が平易だし、内容もマニア向けと違って分かりやすいです。

438 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 11:06:25 ID:73lUFRSK
>>437
ありがとうございます!
さっそく本屋行ってきます。

439 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 16:49:23 ID:j/3LYdby
>>433
倉知淳「過ぎ行く風はみどり色」
加納朋子「月曜日の水玉模様」「ささら さや」他
有栖川有栖の学生アリスシリーズ

倉知は基本的にどれも読後感いいのでおすすめ

440 :428:2006/03/23(木) 20:13:35 ID:c/B72Izn
>>430
>>432

ありがとうございます!
早速買って読んでみます。

楽しみだ。

441 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:16:56 ID:2efQ+Wjl
乱歩・横溝作品はほぼ読みました
戦前戦後あたりの探偵小説も好きでよく短編集を買います
京極シリーズも読んでいます。でももう飽きてきました

読書にハマった時期が遅く、初めからミステリもので
本を読んで泣いたことがありませんでした
友人にススメられて司馬遼太郎の「燃えよ剣」で号泣しました
本を読んで泣くことがとっても新鮮でビックリしたり

折角なのでミステリで泣きたいです
エログロナンセンス大好物・探偵物大好物
本格推理はあんまり・・・密室キライ
昭和初期〜中期の時代設定大好物
外国物キライ

おすすめお願いします

442 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:23:39 ID:i9RL74wP
>>441
宮部みゆき 「蒲生邸事件」

443 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 14:31:27 ID:Agdd/Dsv
>>441
俺が言わんでも誰かが薦めると思うが、
島田荘司「異邦の騎士」 
「占星術殺人事件」を読んでからねー

444 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 15:53:11 ID:kudWTKFu
泣けるかどうかはわからないけど、
夏樹静子「天使が消えていく」をお勧めします

445 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 16:07:31 ID:QIHoRlZD
>>441
山田風太郎がお勧め。
光文社文庫で全集みたいの(傑作選)が出てる。
泣けるかどうかはわからんが、エログロナンセンス、昭和初期〜中期
ガチガチではない探偵ものってあたりはどんぴしゃかと

446 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 20:44:07 ID:2efQ+Wjl
一杯レスが・・・アリガトです!!!1!
>>442
江戸物?っぽいのなら数冊読んだ事あります
探してみます楽しみ〜
>>443
御手洗シリーズなら水ピラまでなら順番に読みました
占星術大スキです中に入ってる手記がかなりイイ!
>>444
読んだ事ない作家です
すっごい楽しみ〜〜
>>445
山風大好物ですどんぴしゃです!
一時期ハマリました
間違ってエロ忍法物読んで泣きそうになりました
手の指がみんなチ○コになる忍法つかってました!11!

ブクオフに漁りにいきまする〜

447 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 15:51:54 ID:gx2ejKKG
スレ違いで悪いが、
島田の占星術ってトリックの肝をすでに知っててもある程度楽しめるんだろうか?
あのトリックの一点買いで名前がよく挙がってるのかと思うとどうも読む気にならん…

448 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 17:54:16 ID:jZJoPWo1
例のトリック知ってから読み始めた俺には面白かったよ。
確かにでかいトリックだし一発花火に見えなくもないが、
何せデビュー作だもんで気迫の篭もりようが違う。
細かいところにまで気が配られていて、かつ冗長さを感じさせない。

たとえネタバレされていても著者の上位クラスに入る作品かと。

449 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 17:01:25 ID:GoyrABHx
トリック一点買いの印象は確かに強いけど
読む価値はあると思う>占星術

まず最初の手記が難関だけど。

450 :447:2006/03/28(火) 08:29:23 ID:zXPfEOae
おーそうなのか。参考になったよ、ありがとう。
占星術ならどこのブクオフにもあるだろうから一度読んでみるよ。
確か本屋でパラ見した時、冒頭でうへぇ('A`)ってなったけど頑張るわ。


451 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 17:50:47 ID:XwuBhbLL
藤原伊織「蚊トンボ白髭の冒険」、黒田研二「ふたり探偵」のように
他者からは見えないパートナーと
推理や冒険を繰り広げるミステリを教えて下さい。
有栖川有栖「幽霊刑事」みたいに、主人公自身が透明な存在でも構わないのですが。

452 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 18:36:35 ID:Yaz3nKQw
漫画でよければ「野獣は眠らず」高橋秀武ってのがあるけど。

453 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 19:31:28 ID:zne05Qdx
>>451
殊能将之「ハサミ男」

高畑京一郎「ダブル・キャスト」、乾くるみ「マリオネット症候群」
みたいなのはちょっと違うかな?

454 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 23:17:06 ID:mQBYv0lO
>>452>>453
レスありがとうございます。
「ハサミ男」は以前読みました。
面白かったのですが、今探しているイメージとはちょっと違うかな。。
高畑京一郎、高橋秀武、両方とも知らないので楽しみです。

他にもあったら宜しくお願いします。

455 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 10:17:06 ID:mFTIRDL4
井上夢人の「ダレカガナカニイル…」もそのパターンかな?
絶版のような気もするけど。

456 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 10:38:39 ID:mFTIRDL4
幽霊探偵ものって沢山ありそうな気がするんだけどな。
役に立てなくてもどかしい。

乙一の「幸せは子猫のかたち」は違うし。

457 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 19:11:23 ID:XelT5DKR
不可能犯罪トリックをメインに据えたミステリーが読みたい。
「全員にアリバイ」とか「完全な密室」という不可能犯罪なテーマに
真っ向から挑戦して、それを鮮やかに解き明かすようなミステリー。

そんなミステリーでお勧めはありませんか?
(物理的トリック心理的トリックは問いません。ただし時刻表もの以外。)

458 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:58:09 ID:a+rUPi+i
>>455
講談社文庫から出てる

459 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:26:14 ID:PCCZoLFX
>>458
サンクス。新潮文庫版の
方が絶版なんだっけ?

>>457
密室ものはアンソロジーが沢山出ているから
それを手当たりしだい、
というのもアリかと。私のオススメは、
アメリカ人作家の短編を組んだ「密室大集合」。
ハヤカワ・ミステリ文庫です。

460 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:46:18 ID:JzkIus2Z
>>457
不可能犯罪系で日本人作家なら、
とりあえず島田荘司か二階堂黎人あたりが
たくさん書いていると思うので、
そういうのを読めばいいと思う。

461 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 01:56:05 ID:7waBtkoA
清涼院や海野十三のようなトリックを用いる作品を紹介してもらえませんか?

462 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 08:22:20 ID:r49FPPmV
ラスト一行、もしくはラスト一ページに力が入っているミステリはありませんか?
ロスマクの「さむけ」とかブロックの「八百万の死にざま」、最近読んだものでは、
米澤穂信の「犬はどこだ」なんかが印象に残ってます。

463 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 09:06:10 ID:D0ViVTgr
>461 京極夏彦

>462 バークリー「毒入りチョコレート事件」

464 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 09:22:31 ID:tt2qdI8J
>>457
デレック・スミス「悪魔を呼び起こせ」
貴志祐介「硝子のハンマー」

>>461
バカミス系だろうか?それとももっとぶっとんだトンデモ系だろうか?
小森健太朗「ローウェル城の密室」などいかが?

>>462
マーガレット・ミラー「まるで天使のような」(ロスマクお読みなら既読かな?)
デイ・キーン「危険がいっぱい」

465 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 09:43:25 ID:FaoD0Zf4
>>462
デイヴィッド・マーティン「嘘、そして沈黙」

466 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 12:28:26 ID:bcJ6X0l2
>>451
梶尾真治の「精霊探偵」はどうかな。
ミステリというよりはSF寄りだけど。

467 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 14:18:35 ID:Q3M9jJys
>>462
若竹七海「クール・キャンデー」「古書店アゼリアの死体」

468 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 16:52:40 ID:HkMFKxx1
>>451
一個思い出したけど、ネタバレになるな・・・(つまりその設定自体・最後まで伏せられてる)
ホラー畑の人の作品なんだけど、わかる人いませんか・・・・? どう説明したらいいんでしょ・・
(ヒント・メール欄)

469 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 18:50:17 ID:7vQAlTpu
>>462
貫井徳郎 「慟哭」

470 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 19:18:24 ID:Td/RyCCG
>>462
「HOG連続殺人」とか
クイーンの「最後の一撃」とか。

471 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 20:05:09 ID:crp+drz6
>>462
クイーン「フランス白粉の謎」
摩耶雄嵩「夏と冬の奏鳴曲」

472 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:28:22 ID:HCizm5Af
>>462
東野圭吾「宿命」

473 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 01:07:59 ID:CB53h+3N
>>462
エリザベス・フェラーズ 「猿来たりなば」
今邑彩 「i ―鏡の中の殺人者―」


474 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 08:58:21 ID:XBgR7fQz
ちょっとスレ違いかもしれませんが…
翻訳物を読み始めるなら誰からがいいと思いますか?
ロスマクドナルドの『動く標的』を読んで確かに面白かったのですが
読むのが大変で…今はコナンドイルの『緋色の研究』を読んでるのですが
やっぱり読みづらい。ちなみに国内で好きな作家は、綾辻先生や我孫子先生です。

475 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 09:23:31 ID:iy6NUlIr
>>474
自分も翻訳は苦手なんだけど
「黒後家蜘蛛の会」は読みやすかった。短いし訳がうまい。

ジャンルにこだわらなければコージー系の方が楽に読めると思う。ジル・チャーチルとか。

476 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 15:58:45 ID:ssxtYDu3
>>474
カーやチェスタートンは
翻訳がまずい奴が多いから初心者にはお勧めできない。

クリスティは翻訳も上手いのが多いから読みやすいんじゃない?

477 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 17:27:05 ID:CB53h+3N
>>474
ちなみに「緋色」の出版元は? それによっても翻訳の優劣があるし。
順番どおりじゃないのが気にならないのなら、短編集の「冒険」から始めたほうがいいかもしれない。
短編でも初期の頃なら1編1編の濃さがあるから。
それに「緋色」はホームズものとして期待して読むと、その半分はそうじゃないからげんなりするだろうし。

478 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 17:53:17 ID:nANx0AYg
>>477
講談社。
女の子どうしのキスシーンに萌えた。

479 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 18:12:07 ID:Ezo9PP9t
>>451
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」

480 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 21:30:42 ID:DkqHLCDm
>>474
既出だけど黒後家蜘蛛はおすすめ。
あとパット・マガーは登場人物も少ないし
事件の範囲が狭い話が多くて、比較的読みやすいと思う。

481 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 06:51:04 ID:u0K2SMq/
>>474
上田公子訳のトニー・ケンリックは、読みやすいと思う。
面白いし。

482 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 12:49:48 ID:4wqQp6HE
本格モノで「犯人(共犯者、探偵含む)の手記」「日記」の類が
出てこないですかっと推理で解決してくれる作品があったら教えてください。
筆まめすぎる犯人や探偵どもにはもううんざりです。

483 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 13:29:30 ID:Wu5Fcsb8
>>482
とりあえず、昨年の話題作
「扉は閉ざされたまま」を。
手記や日記で真相を説明する代わりに、
犯人と探偵が頭脳をフル回転させながら
喋りまくります。

484 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 14:47:27 ID:ArUodBuc
>>482
そんなのいっぱいあるけどな
とりあえず有栖川有栖「月光ゲーム」「孤島パズル」「双頭の悪魔」でも勧めとくか

485 :482:2006/04/03(月) 23:31:41 ID:BCzQjfeN
すみません、有栖川・二階堂・綾辻・森・法月・我孫子あたりの
いわゆる新本格系や講談社ノベルズ系はまったくもって
文体やらキャラ立てやらが合わず…orz

割と好きな作家は森雅裕、倉知、高村薫(初期)
どちらかといえば海外ミステリや昔の作家(天道真、仁木悦子とか)ばかり
読んできました
最近やっと国産を開拓しはじめたところなので疎くてすみません
なにかありましたらまたよろしくお願いいたします

486 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 00:30:37 ID:huGlG204
西澤 保彦氏の、SF単発ミステリのようなものを探しています。
西澤氏のものでは、誰かが何かしらの能力を持っている、というものより
非現実的な装置、現象が関わるようなものの方が好みです。
お薦めのものがあればお願いします。


487 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:07:50 ID:zQxiJA6C
>>486
京極でも読んどけば

488 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:11:44 ID:Qe5cNPOc
>>486
ロバート・J・ソウヤー「ターミナル・エクスペリメント」
田代裕彦「キリサキ」「シナオシ」

489 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:17:56 ID:Ptz6BuWh
翻訳物のリーガルサスペンスで何かオススメは無いでしょうか?

訳者あとがきで「リーガルサスペンスといえば〜」と名前が挙がるような有名どころは
あらかた読んでしまったのでマイナーな作家だけど佳作、というような作品をご存知
でしたらお教えください。

490 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:32:29 ID:I5++0kcH
>>486
乾くるみ「リピート」
大倉崇裕「丑三つ時から夜明けまで」(幽霊もので短編集だけど)

491 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:43:29 ID:I5++0kcH
>>486追加
伊坂幸太郎「オーデュポンの祈り」は微妙な線かな。

>>489
ヘンリー・デンカー「復讐法廷」
あ、でもリーガルだけどサスペンスじゃないかもしれない。
かといってヘンリー・セシルやシリル・ヘアーみたいなもんでもないです。

492 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:47:57 ID:I5++0kcH
オーデュ *ボ* ン
だったな。間違ったほうでもぐぐれば大漁。

493 :489:2006/04/04(火) 02:11:09 ID:Gs0qI3p7
>491
ありがとうございます。リーガルばっちこいです。
明日早速取り寄せてみます。

494 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:23:42 ID:huGlG204
487 488 490

レスありがとうございます!
「ターミナル・エクスペリメント」「キリサキ」「シナオシ」「丑三つ時から夜明けまで」、未読なので早速読ませてもらいます。楽しみです。


495 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 18:00:15 ID:8FpXOASg
貴志祐介「青の炎」
奥田英朗「最悪」
みたいな主人公がどんどん追い詰められる作品で
ホラー以外で何かお勧めの作品がありましたら教えて下さい

496 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 18:35:37 ID:7ZGUK+m2
ブラウン 「3、1、2とノックせよ」
グーディス 「狼は天使の匂い」

洋物だけど

497 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 18:36:36 ID:WKvvEFlF
>>495
馳星周の「不夜城」。
馳作品は基本的に「ケツに火がついた主人公が火を消そうと転げ回る」
ってタイプの作品ばかり。「夜光虫」あたりもオススメ。

498 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 19:38:18 ID:8FpXOASg
>>496-497
ありがとうございます
ブクオフに不夜城があったので買ってみました
他の作品も本屋で見かけたら買ってみたいと思います

他にも主人公が窮地にどんどんはまる作品がありましたら
どなたか教えてください

499 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 20:04:48 ID:XeDPUe+z
少し軽めの作品で、大沢在昌の
「走らなあかん、夜明けまで」はどうだろう。
東京のサラリーマンが、出張先の大阪で
ひたすら虐げられるお話。
北海道が舞台の続編もあったっけ?

500 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 20:15:46 ID:5He2g85X
>北海道が舞台の続編
「涙はふくな、凍るまで」だな。

501 :シミケン:2006/04/05(水) 01:29:30 ID:NclC6Zt8
ミステリー小説初心者(読んだことない)なのでオススメ小説教えてください。

好きなゲーム
クロス探偵物語、ミッシングパーツ、神宮寺三郎〜夢の終わり〜
EVEバーストエラー

トリックの内容よりもストーリー重視がいいです。



502 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 11:51:41 ID:T1Dx90Iw
>>485
読んだかもしれないけど高木彬光の「人形はなぜ殺される」
あと、新本格がだめなら合わないかもしれないけど
笠井潔の駆シリーズはどうかな?


503 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:07:50 ID:o1xrDPD9
>>498
ロバート・ゴダード「今ふたたびの海」

>>501
藤岡真「ギブソン」
けっこうアドベンチャーゲームっぽい作りなので入りやすいかも。

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第5夜】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138205038/

このようなスレもあるんでよろしく。

504 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:59:40 ID:1P7LUyyG
全くの初心者なんですが…
天才的な人間、もしくハサミ男の医師のような?博識で冷静な人物が主に描かれている小説探してます。
なにかお願いします

505 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 22:03:12 ID:Llot7nTm
>>504
物理学者だけど、東野圭吾の「探偵ガリレオ」「予知夢」
とかどうよ?

506 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 22:19:54 ID:5yf7idJh
>>504
「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士

507 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:01:43 ID:iXuGuOK7
もうすぐドラマでやるので、知ってる人がいるかもしれないんですけど、漫画「クロサギ」
みたいな本ありますか?
内容としては、悪党が被害者の為に代わりに報復するというようなものです。
復讐請負人みたいなものでしょうか・・・

似たような物ありましたら、ぜひ教えて下さい。

508 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:09:21 ID:5yf7idJh
>>507
池波正太郎 「仕掛人藤枝梅安」シリーズ

509 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:20:37 ID:z+I3jiDU
孤島を舞台にしたミステリでお勧めがあったら教えてください。
「孤島パズル」や「十角館」などが好みですが、できれば普段あまり読まないので古典や海外のもので、これぞ! というものをお願いします。

510 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:23:17 ID:5yf7idJh
>>509
クリスティ 「そして誰かいなくなった」

511 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:33:28 ID:NlDk/uwy
>>507
マンガの「ライアーゲーム」はどうだろう。

512 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:00:41 ID:1P7LUyyG
>>505>>506レストン
東野圭吾は短篇しか読んでないので読んでみます。
レクターさんは映画で見ました。脳みそ凄かったです。
はい、トラウマです。

513 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:11:37 ID:bbTts8qN
>>512
一応言っておくと
「探偵ガリレオ」も「予知夢」も連作短編集ですよ

514 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:22:10 ID:sisJxGmx
>>509
孤島ものってカテゴライズするのは日本で特化されてる現象だと思うから、
海外作品でこれっていうのは>>510のくらいしか思いつかないな。
で、マイナーなところで取りこぼしているだろうと予想して、
鳥飼否宇の「非在」を挙げてみる。

515 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:30:50 ID:udm5SVGp
犯人が怪人になりすますミステリーで面白いのある?
仮面を被って(或いは顔を包帯で隠して)殺人を繰り返すとか、
土地特有のいわくつきの怪物を名乗っているとか、そういう感じの。
(つまり、金田一少年シリーズなんかに良くいそうな犯人)

516 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 01:22:42 ID:JPKvX8z5
「探偵ガリレオ」や「予知夢」は人物よりも
不可解状況の事件を解決することが主眼な気がするなあ。
まあ、それらを踏まえて「容疑者Xの献身」を読むといいかも。

517 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 01:50:03 ID:Kvf1ev5w
>510
ちょw「誰か」てww
と思ったら、夏樹 静子著「そして誰かいなくなった」というのがあった。

518 :510:2006/04/06(木) 06:44:25 ID:VpWqZnzn
すまぬ、マジでミスった。

クリスティ 「そして誰もいなくなった」
夏樹静子は未読だ。←これって孤島が舞台なの?

519 :507:2006/04/06(木) 09:18:16 ID:3llWQ4R1
>>508
>>511
ありがとうございます!さっそく読んでみます。

520 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 13:15:54 ID:EPwMqsxi
>>515
今話題の「犬神家の一族」横溝正史
金田一君のじっちゃんが出てきますよ

521 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 14:39:56 ID:BZRl1Rlx
>>515
或いは顔を包帯で隠して……ということなら
蘇部先生の「木乃伊男」がオススメ。

522 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 15:25:02 ID:mrmQ1mkV
>>515
或いは顔を包帯で隠して……ということなら
佐々木俊介の『模像殺人事件』もオススメ。

523 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 16:33:32 ID:VpWqZnzn
>>515
金田一少年を引き合いに出すくらいだったら、これも愉しめるだろう。

江戸川乱歩 「少年探偵団」シリーズ

524 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 16:41:02 ID:sisJxGmx
>>514の続き。
そういや専門スレがあったやな。
【クローズドサークルものの傑作】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50
>>517
アンカーつけといて気づかなかったわ。
ちなみに今邑彩の「そして誰もいなくなる」は孤島ものではないです。

>>515
芦辺拓の「怪人対名探偵」がそんな感じだったかな。

525 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:02:23 ID:3llWQ4R1
詐欺を取り扱った小説って、乃南アサの結婚詐欺師以外で何かありますか?

526 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:47:33 ID:pamlerdK
>>507
貫井徳郎「殺人症候群」(シリーズラストだけど)
鯨統一郎「庖丁人 轟桃次郎」(ちとグロめ)
他にも思い当たるけどネタバレになるので書けない。ごめん。

527 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:51:21 ID:pamlerdK
連投すまん

>>525
ちと古いけど高木彬光「白昼の死角」を薦めとく

528 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:55:20 ID:3llWQ4R1
>>527
ありがとうございます。

529 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:59:41 ID:3EOCNPdE
>>525
一口に詐欺と言っても幅広い

小林信彦「紳士同盟」(映画化もされた名作)
北森鴻「狐罠」 (古美術系)
パーシヴァル・ワイルド「悪党どものお楽しみ」(ギャンブル系)

530 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:02:19 ID:VpWqZnzn
>>525
篠田節子 「ブルー・ハネムーン」 
これも結婚詐欺だが、あまり面白くなかった。参考までに。

偽札作りも詐欺の一種かな。
真保裕一 「奪取」 これは傑作。

海外だけど、詐欺小説の古典。
ドナルド・E・ウェストレイク 「我が輩はカモである」
ジェフリー・アーチャー 「100万ドルをとり返せ!」
ジャック・フィニイ 「五人対賭博場」

531 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:41:57 ID:3llWQ4R1
>>529
本当幅広いですね。ぶっちゃけ言ってしまえば殺人系の推理小説も、相手を騙す点で言えば
詐欺だしw

>>530
ウエストレイクと奪取は積読にありました。詐欺物だったのか。


皆さんありがとうございます。早速買いに行って来ます。

あと、ライアーゲーム面白かった。どもです。

532 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 23:13:28 ID:dZhFGMcx
>>520>>521>>522>>524

どうもありがとうございます。

533 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 23:32:40 ID:G52ibxMb
>510
夏樹静子のは孤島ものじゃないよ
ヨットの中の殺人。

でもミステリとしてはオススメ

534 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 23:34:08 ID:G52ibxMb
>525

ジェフリー・アーチャーよりもずっと経済ミステリになるけど
ポール・アードマンの「ゼロクーポン」これもいいよ

535 :509:2006/04/07(金) 00:51:53 ID:ClU6Nd1H
>>510
>>514
>>517
>>524
トンクスです。まずは「そして誰もいなくなった」から読んでみようと思います。

>>孤島ものってカテゴライズするのは日本で特化されてる現象だと思うから

そうだったんですか! 
海外だと、嵐の山荘とか陸の孤島っていう方が多いんですかね?
何となく、クローズドサークルと言えば「孤島」っていうイメージがあったんで、意外でした。
やっぱ日本が海洋国家だから? ともあれトンクスです!

536 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 02:18:48 ID:vlb8yZkZ
ニコラス・ブレイクの「野獣死すべし」のような、
人間ドラマ+本格の結構を備えたミステリってありますかね?

537 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 13:01:50 ID:0ytPiKMu
松本清張とか、島田荘司とか。
松本は社会派に分類されてるけど本格の要素を持った作品も多いし。

538 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 13:17:47 ID:31w5/mDF
>>535
その辺のことに触れてるクロースドサークル
有栖川有栖「月光ゲーム」 も読んでみてはいかが?

539 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 23:56:53 ID:K2yriaDV
>>536
>>537と似たような物言いになるが、ロス・マクドナルドは
ハードボイルドに分類されるけど下手な本格ものよりずっとトリッキー。
とりあえず「さむけ」とか「ウィチャリー家の女」とか「象牙色の嘲笑」とか・・・


540 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 02:40:19 ID:Cy8h6SFV
>>536
篠田真由美の建築探偵シリーズはどうだろう?


>>537
>松本は社会派に分類されてるけど本格の要素を持った作品も多いし。

俺は>>536じゃないけど詳細希望。例えばどんな作品?
今まで、松本清張は社会派イメージのせいで食わず嫌いだったもので。
これを機に読んでみるかなあ。

541 :525:2006/04/09(日) 06:58:55 ID:dg7q3i8v
>>534
遅レスだけど、どうもありがとう。

542 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 15:30:50 ID:j4KKtDeG
>>540
短編集、「張込み」や「駅路」あたりが入りやすいかと。

543 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:47:40 ID:3tdZp9We
クリスティ読むなら何から読むのがいいですか?
どの訳者のがいいとかもあったら教えてください。


544 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 01:03:16 ID:Tvx9eFWO
>>543
全部読むつもりなら発行順に読むのがいいんだろうけど、
何を差し置いても読んでおくべきは「そして誰もいなくなった」かな。
ポアロシリーズは個人的には「スタイルズ荘の怪事件」から発行順に読んで欲しい。
初期は傑作揃いだし、過去の事件のネタバレとかもあるから。
有名どころをつまみ食いしたいだけなら「アクロイド殺し」「オリエント急行の殺人」「ABC殺人事件」あたり。
どの訳者がいいとかは分からんけど、ポピュラーかつ揃えやすいのはやはり早川書房だろうな。

545 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 14:20:02 ID:gzRaN5h0
海外物で、アクションあり・情報ネタあり・どんでん返しありの
サービス満点のミステリー(サスペンス?)小説はありませんか?
ダンブラウンの一連の著作を読んで海外物にはまりそうです。
別に歴史ネタでなくてもかまいません。
よろしくお願いします。

546 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 14:37:32 ID:58LzqOlb
>>545
アイリッシュ「幻の女」とか

547 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 14:39:52 ID:gzRaN5h0
>>546
ありがとうございます。
アマゾンのレビュー見ると、評価高いですね!
ぜひ読もうと思います。

548 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:00:19 ID:3tdZp9We
>>544
ありがとうございます。
そして誰も〜、十角館読んでてても大丈夫かな…


549 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:24:36 ID:x99H6drW
>>548
なはず。
ただ「誰も」は他のクリスティ作品に似ず大量死の話だから、
他の作品に比べても人物描写をセーブしてるような、あっさりした書き方だから、
確かに必読ではあるんだけど、これがクリスティ作品だと印象付けすぎるのは
ちょっと違うかもしれない。

550 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:26:49 ID:yQR4ySRa
今までに読んだのは、森博嗣のSMシリーズ、京極夏彦の1,2作目です。
まだまだヒヨコちゃんだと自分でもわかってるので、視野が広くなるような
次にオススメの小説をお願いします。
なんせ浪人して勉強の合間に読むと面白いんです

551 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:29:34 ID:JEWvqmPC
>>550
最初はこれだろ?

江戸川乱歩 「少年探偵団」シリーズ

552 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:37:14 ID:yQR4ySRa
>>551
ありがとうございます!
今度の休みに買ってみます!

553 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:41:36 ID:c3aLzAgm
ロス・マクドナルドの「さむけ」を読んだらはまりました。
これと同じ系統で、ハードボイルド色の薄い小説ってありませんか?


554 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 00:23:47 ID:GCmNA3G5
>>553
>>ハードボイルド色の薄い
言わんとしてることは解るけど・・・
スティーブン・グリーンリーフとか(古っ)

555 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 00:34:32 ID:LJCB2BdU
>>554
教えてくれてありがとう! さっそく図書館にオンライン予約をしたよ。
とりあえず「熱い十字架」っていうの。

556 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 14:27:19 ID:VIx7DpM+
>>550
ちょっと古いけど、上にも挙がった「人形はなぜ殺される」高木彬光
光文社で復刊してますので、宣伝させていただきます(回し者ではない)

557 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 16:18:36 ID:kT6oVdse
>>556
さんくす★

558 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 19:24:31 ID:FEXOxLUs
>>550=552
乱歩なら、新潮文庫の傑作選もお奨めする。
薄いし、有名どころを押さえてるので、大人向け乱歩の入門書にどうぞ。
あと高木が出たのでついでに薦めておくと、
松本清張は戦後〜高度成長期の雰囲気を知るのにいいかも。
あなたのご両親やご祖父母が生きた時代です。
まずはドラマ化された「砂の器」「けものみち」、短編集なら「張込み」など。

559 :558:2006/04/14(金) 19:41:36 ID:FEXOxLUs
なんか自分、妙に偉そうな感じだ。ごめん。

560 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 06:10:21 ID:ob1mCQxD
>>558-559
いえいえ、とんでもありません。
ありがとうございます☆

561 :89:2006/04/15(土) 16:38:38 ID:Tb5rfsQM
非常に良いスレですね。
僕も紹介してもらいたいんですが
一番好きなのは折原さんですが
綾辻さんや我孫子さん、歌野さんらへんが僕の
好みなんです。
なら、コレ読んでみれば?きっとおもろいよ。って本
を是非、紹介してもらいたいのです。
できれば、最後の最後であっと驚かされたいです。
国内でお願いします!

562 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 16:54:10 ID:s9lrxUBI
>>561
まずは日本語を勉強して、それからここを読んでからここに来ましょうね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/l50


563 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 17:17:29 ID:9OJkaA13
東野の「白馬山荘殺人事件」のように、暗号を解読する系のミステリはありますでしょうか?
海外物でも構いませんので、宜しくお願いします。

564 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 20:13:16 ID:jp0PztEZ
有栖川に「動物園の暗号」や
「英国庭園」…と書いてる
途中で「ジャバウォッキー」を思い出した。

565 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 21:32:02 ID:BYAM7YLL
>>563
日本の暗号小説
ttp://angohon.parfe.jp/an-jp-sakuhin.htm

566 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 22:48:29 ID:Tb5rfsQM
>>561
それをじっくり読んで出直してきます。
でも、ここに出てる国内物って読んだ事
あるやつがいっぱいだ。海外モノ
に手を出す時がきたか・・。
海外モノは「リプレイ」しか読んだ事ないからなー。
とにかくありがとうございます!

567 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 23:16:24 ID:9OJkaA13
>>564-565
レスして下さりどうも有難うございます。
参考になりました!


568 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 17:17:37 ID:uBGmn2u8
麻耶雄嵩←この人何て読むんですか?

569 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 17:22:54 ID:uBGmn2u8
あ、すいません。
やっぱりわかりました

570 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 18:12:18 ID:WGKOFU72
>>569
やっぱわかんないかも知れないでしょ?だから教えてあげる。

571 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:09:21 ID:KenMP5xF
ヘチマがトリックの作品を教えてください。


572 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 11:39:00 ID:AsvYZYP+
>>571
仁木悦子になんかあったような気が。。。
ごめん!覚えてない。

573 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 12:51:06 ID:9wMW1kLk
>>571
微妙に板違いっぽいんだけどな。

【こんな小説おしえてください 】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/l50
【思い出せないタイトル質問スレ 2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089910981/l50

それともヘチマミステリの収集家とでも

574 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 20:57:36 ID:mGIEFBVi
仁木悦子はトロロアオイじゃなかったかな。
アサガオも思いつく。ヘチマって何だろう

575 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:50:37 ID:d5xIBkoO
森ひろしと京極を好みます。なんか合うのありますか?麻耶とかですかねぇ。

576 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 00:00:14 ID:l6mXEYN4
新本格なら何でも良いんじゃねぇ?

577 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 09:47:55 ID:qdWvvn+c
麻耶はちょっとキツイと思う。
有栖川くらいにしておいた方がベターかと。

578 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 11:02:03 ID:fBZSg7cc
短編か中編で、フーダニットのフェアプレイに徹した小説ない?
論理思考の積み重ねで犯人を特定できるって奴。

最近アリスの「スイス時計」を読んで滅茶苦茶気持ちよかったから、
似たような系統の作品があれば是非読んでみたいんだよね。

579 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 11:08:38 ID:fr5AuqAX
>>578
スイス並みとなると難しいんだけど
鮎川哲也「五つの時計」「下りはつかり」(創元)なんかどうかな?
どっちも短編集です

580 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 12:31:33 ID:C+Fb9xc8
どういう展開になるのかwktkで、
オチがきちんと理論付けできてるものってありますか?

例えばメドゥサ、鏡をごらんみたいな不思議な展開で、
ああいうなさけないオチじゃなくてちゃんと不思議な出来事に
説明がつくようになってるもの・・・です。

581 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 12:43:30 ID:IfyAy/8d
>>578
犯人当てとか企画物みたいになってるダメなのかな?
創元クライムクラブの「あなたが名探偵」とか。
歌野晶午の「放浪探偵と七つの殺人」は犯人当ての体裁にはなってるけど、
初出時は1篇を除いて普通の短編小説だった。

582 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 15:09:58 ID:qdWvvn+c
>>578
短編集「法月綸太郎の功績」
あたりはどうだろう。

>>580
同じ作者の「ダレカガナカニイル…」かなあ。
あと、島田荘司の長編は不思議な出来事に
説明が付く(大風呂敷を広げて、
ちゃんと収める)タイプかと。

583 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:27:11 ID:/DSmD6oi
最近、「ひぐらしのなく頃に」にはまったんですけど、
ひぐらしっぽい作品ってなにかありませんか?

584 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:08:49 ID:Cs85KrX/
つかひぐらしってミステリーだったっけ?     一応お薦めはクリスティのそして誰もいなくなったとか読んでみたら?

585 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:41:57 ID:2zcblCtb
>>577
どーもです

586 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 06:51:05 ID:QSrsYaw1
>>583
清涼院流水のコズミック。ひぐらし並にぶっ飛んだ話し

587 :580:2006/04/20(木) 09:05:18 ID:982Qnv7U
>>582
ありがとうございます。
さっそく読んでみます。

588 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:03:14 ID:pE0kp0XG
日本を離れて3年。久しぶりに一時帰国します。
何か買って帰ろうと思ってますので、
ここ3年くらいの新刊でおすすめを教えてください。

ちなみに好みは「びっくりするやつ」
つまり叙述系が好きです。でもあまりこだわりません。
最近のやつで「これは押さえとけ」ってのがあれば教えてください。
たまに海外発送で取り寄せたりしてるんだけど、値段高いし、
はずれるとダメージがでかいので、かなり最近のミステリから疎遠になっちゃいました。


589 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:08:53 ID:hvJPPSBe
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/993629268/

2001年に立った「叙述トリックの名作は?」
のスレが参考になるでしょうか。

590 :588:2006/04/20(木) 11:18:48 ID:pE0kp0XG
>589
うん、そこも覗いたけど、最近の話はあまりないし、
 (既読ばっかり。まして星降とかロートレックとか…いつの話だよ。
  いや、昔の名作の話すること自体は楽しいので良いんだけど)
しかも質問しても人がいなさそうなので、こっちに書いてみました。



591 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:46:22 ID:JeZ90Y4w
>>588=590
「模像殺人事件」佐々木俊介
「リピート」乾くるみ
「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午
「蛍」麻耶雄嵩

話題作ばかりだからチェック済みならすまん

592 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 12:14:56 ID:pcHJER6/
>>590
叙述だって分かって読むのでも良いのか?

593 :588:2006/04/20(木) 12:15:26 ID:F/9mG/GF
>591
おお、ありがとう!
「模像」は2ちゃんでの評価が高かったので取り寄せました。
 面白かった。だから2ちゃんは信用できるのさ。
「リピート」も、乾がちょっと好きなのと、「リプレイ」が大好きなので
 取り寄せて読みました。
「葉桜」は未読なんだが、実はネタばれをみちまったので敬遠中…。
「蛍」は…、実は麻耶が読まず嫌いなんだが、大丈夫かな?
デビュー作(メルカトル最後の事件だっけ?)が綾辻とかに絶賛されてたんで
読んだんだけど、俺は受け付けなかったんでそれ以来敬遠してるんだよ。
初麻耶ってくらいの状態でも、受け入れやすいですか?

5、6冊買って帰りたいんで、他にもあったら教えてください!
メジャーでもマイナーなのでも大歓迎です!


594 :588:2006/04/20(木) 12:17:14 ID:F/9mG/GF
連投すまん。

>592
良いよん。
分かってて読んでもだまされる程度に頭悪いから。


595 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:23:07 ID:JeZ90Y4w
>>593
591だがあんまり役に立たなくてすまんかったorz

「蛍」は初まややでも大丈夫だと思うよ。

596 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 20:03:45 ID:El0MyJHz
>>593
新人だと、道尾秀介「向日葵の咲かない夏」が最近の話題作ですね。
これはこれで面白いと思いますし、数年後また帰ってきたときに
成長してるかチェックしてみても。

597 :588:2006/04/20(木) 21:55:46 ID:roCx/BrK
>595
いやいや、ありがd
「蛍」は買ってみるよ!

>596
それいただき。これで2冊。

他にもあればぜひ。当たり外れは自己責任くらい分かってるので
世間的評価だけでなく「あなた個人のおすすめ」でも良いです。


598 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:10:21 ID:xrIhc9iA
犯人がみえみえのミステリってありませんか?
たまには真相を当てて、優越感に
浸りたいのです。

599 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:32:15 ID:5RDdn6Xx
江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ

600 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 02:25:16 ID:lAAFwqHz
>>598
謎は解けました。
真犯人は三重美江さんという女性の方ですね?


という冗談はともかく、漫画の金田一少年の事件簿
「悲恋湖伝説殺人事件」でどうでしょう?

601 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 14:37:27 ID:vCC0Y1/l
>>598
刑事コロンボ

602 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 14:37:32 ID:yP7mcIdS
>>598
>犯人がみえみえの
っていうことは、

 ・ いかにも疑わしい人物だけど真犯人は別にいるというごく普通のミスディレクションがない
 ・ 感情移入できない不愉快な人物が結局は犯人であったという大衆小説的な迎合に終わる話

の2パターンがあると思うんだけど、どっちだろう。
いわゆるミステリの掟破りに挑戦した作品で、1つ目のパターンの、怪しい人物がそのまま犯人だったというのが、
翻訳もので 【メール欄】 というのがあるけど、この場合「犯人」はわかっても「真相」は見抜けないかもなあ・・・
ほんとにここまでネタ割って面白いかどうかは保障しないけど。

603 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 14:59:40 ID:yP7mcIdS
失礼、>>602の 【メール欄】 訂正。

604 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:03:44 ID:Q5yqnycq
書き込みどうもです。
携帯からチェックしているので
603のメール欄が読めない
のですが、もしかして
『××殺人事件』って書いてあります?

以前読んだ長編で、見取り図をみた瞬間
「この××が××んだろ?
てことは、犯人は……」と
見当つくものがあったので、
そんなみえみえの作品が
他にもあればなーと思いまして、はい。

605 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:06:13 ID:Q5yqnycq
書き込みどうもです。
携帯からチェックしているので
603のメール欄が読めない
のですが、もしかして
『××殺人事件』って書いてあります?

以前読んだ長編で、見取り図をみた瞬間
「この××が××んだろ?
てことは、犯人は……」と
見当つくものがあったので、
そんなみえみえの作品が
他にもあればなーと思いまして、はい。

606 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:31:27 ID:dOYRgaaL
ああ二重カキコだよ畜生。

つまりその「古い手を
使ってるな。いまどき
この仕掛けに引っ掛かるやつは
いないだろ」というのも
大歓迎です。

607 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:31:12 ID:73pt9dkn
犯人当てがメインで古い手を使ってるだけの小説は
今書かれても出版されないだろう

608 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:21:47 ID:CQs8SK3q
確か「ハサミ男」だったかな、
ミス板に『俺は途中でわかった』
なんて書き込まれてたりする。

609 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:23:09 ID:m9wB/gB4
>>608
そんなカキコしょっちゅう見るけどなw

610 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:32:51 ID:4UMnDO5g
そんなわけで、
未読だったらいますぐ
「ハサミ男」を買ってこい。

611 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:54:14 ID:yP7mcIdS
>>604-606 土間い。
>『××殺人事件』
じゃないけどね。>>604-605の 【メール欄】 見るとそういうタイトル作品より、
別の某ミステリィが思い浮かぶけど、翻訳ものにも似たようなのがあったのかな。
>>603メール欄の作品、代わりにグーグルのURLで貼っとくけど、
犯人バレになってしまうことになるから、見るかどうかは自己責任で。
URLのASCIIコードがデコードできるなんて人も要注意。

h ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6&lr=


612 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:24:45 ID:mVPhZGZo
慟哭とかな

613 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:46:13 ID:WcTwRXN1
うはは。「ハサミ男」と
「慟哭」は『俺は途中でわかったぜ』
とか自慢するやつ沢山いるよな。

614 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:06:01 ID:/2vNfy4p
598です。
「慟哭」は貫井て人の
長編ですね。

これから読んでみます。たくさん紹介して下さって
ありがとうございました。

615 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 17:51:14 ID:Tva7XCVa
ラスト、犯人との「対決」(解決シーン)に力が入っている作品が好きです。
ただトチ狂ってる(DQN?)のじゃなくて、絵になるというか。

できれば倒述より、きれいなフーダニットが好みです。
倒述でも、実は黒幕は・・だとイイですよね(こないだの古畑みたいな)
笠井、京極、は全部読んだけど、現代モノのがしっくりくるかな。
「僧正殺人事件」はうーんて感じでした。

綾辻行人「◎霧越邸殺人事件」「○時計館の殺人」
笠井潔 「バイバイ、エンジェル」
京極夏彦「魍魎の匣」「絡新婦の理」
中井英夫「◎虚無への供物」
西澤保彦「○依存」
森博嗣 「笑わない数学者」


616 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 19:57:54 ID:brGnTSIC
>>615
『マレー鉄道の謎』 有栖川有栖
の対決シーンは結構印象に残ってるなぁ。

617 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:17:19 ID:Ik0mJTbM
宮部みゆきの「模倣犯」の対決シーンは好きだけど、
DQNっぽいんだよなあ。。。

倉知淳「星降り山荘の殺人」の犯人vs探偵のシーンは、なかなか好きかも

618 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:47:32 ID:v9exJBLU
星降りこそDQNっぽいがw

619 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 07:39:22 ID:HSbm9JaA
犯人との対決……
法月の「頼子のために」はどう?

620 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 08:18:15 ID:fackJu13
『犯人との対決シーンに力が入っている作品』
といったら、北村薫の「砂糖合戦」だなw

621 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 08:20:11 ID:fackJu13
620のID…

622 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 08:31:24 ID:1iwrByIb
≫615
山口雅也の短編「曲がった犯罪」がいいと思う

623 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 08:50:35 ID:YbYolqps
>>615
有栖川の「スイス時計の謎」は
きれいなフーダニットだし、犯人との
対決シーンには力が入ってるし、
いいと思う。

624 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 09:13:21 ID:ksnu/TvF
石持浅海「扉は閉ざされたまま」

印象が強いです。高度な頭脳合戦で、絵になりそうな感じだし。


625 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 09:15:27 ID:ksnu/TvF
あ、ごめん。これ倒叙だった

626 :615:2006/04/29(土) 00:56:00 ID:+Yzi3LGv
レスがいっぱい!サンクスです。

>>616,>>623
国名シリーズは全く手をつけてませんでした。
「マレー」「スイス」探してみます!

>>617,>>618
「模倣犯」は宮部さんの中では一番好きです。
でも、DQNの場合、安易に暴力に走ってしまうのが
勿体無いなーって思うんですよ。信念で圧倒して欲しい。

「星降り」は騙されましたw
もし、犯人の「夢」が嘘でなかったなら、ちょっと複雑ですよね。

>>619
頼子、忘れてた!かなり好きです!
ロス・マクドナルドってどうなんですかね?

627 :615続き:2006/04/29(土) 00:58:14 ID:+Yzi3LGv
>>620
「空飛ぶ馬」大分昔に読んだけど記憶に残ってない・・再読してみようかな。
北村薫はひっそりと、DQNモノ上手いですよねw「盤上の敵」とか。

>>622
「キッドピストルズ」も手に取ったことないです。
探してみます!

>>624
「扉」読みました。面白かったんですけど、
個人的に探偵のキャラが苦手でした。。

倒述ものが嫌いなわけではないです(古畑好きです)
勝手にですけど、フーダニットの衝撃が、
対決の緊張感を高めてくれるような気がしてます。

みなさんありがとうございました。
勝手ですが、もし、海外モノのお勧めもあったら
よろしくお願いします。

628 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 10:35:39 ID:UR8lvpbe
>615
クリスチアナ・ブランドの短編
「婚姻飛翔」はどうだろう。

629 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 18:38:17 ID:V0maKb5R
>>615
有栖川有栖の「双頭の悪魔」は読んだ?


630 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 00:47:09 ID:kRspMRry
615はかなり読んでいそうだな。
このスレで答える側に回って欲しいぞ。

ところで。「扉は閉ざされたまま」を
あげる人がいたとおり、
『犯人と探偵の緊張感ある対決』は、
倒叙ものにいい作品があるように思う。
古畑、刑事コロンボ、
「容疑者Xの献身」、
パット・マガーの「探偵を捜せ」……

631 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 01:55:25 ID:vf4ZySec
>>615
「犯人と探偵の緊張感ある対決」の一つのパターンとして、
犯人が幾重にもトリックを仕掛けていて、ラストに探偵が
犯人の目の前でそれを次々に暴いていくという定石パターンが燃えるよな。

漫画だけど、俺が最近読んだ金田一少年の事件簿の
「オペラ座館・第三の殺人」はそういう意味で結構お勧め。

632 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 09:08:09 ID:Mj+8JNAk
金田一少年は最後真っ向から対決するの多いよね。

633 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 14:39:13 ID:QU1mAlm4
>>626
>>ロス・マクドナルドってどうなんですかね?

ロス・マクの良い作品だと、対決色は薄いような。ただ「ウィチャリー」
の終幕はミステリのベストの結びの一つかと。

私立探偵小説系だと最後アクションになるもの、たとえばリューインの
初期作「沈黙のセールスマン」みたいなのは方向違いかな。本格の息詰
まる対決というと、ブランド「ジェゼベルの死」をあげたい。ブランド
の短編は、その方面で凄いのがいくつかある。


634 :615:2006/05/01(月) 01:05:56 ID:gHF44TKl
また多レスキター!

>>628,>>633
>クリスチアナ・ブランド
ググってみると西澤保彦、バークリーのような感じ?
どちらも好みなので期待大!です。

>ロス・マクドナルド
「めまい」の「メル欄1」が俊逸、との話を聞きました。
その次に「ウィチャリー」いってみようと思います。

>最後アクション
「対決」自体が盛り上がるのであれば構いません!
探してみます。

>>629
学生シリーズは三作読みました。
当時ミステリに嵌りたて、他のインパクトに呑まれてしまったのか、
(「第一の波」を軽くさらっていた最中)あまり覚えてません。。
今読めばまた違うんだろうなあ。

635 :615続き:2006/05/01(月) 01:08:22 ID:gHF44TKl
>>630
国内本格モノ(幻影城有名作家〜メフィスト初期)辺りに偏ってしまって。
海外作品はまるで疎いです。

>倒述作品
心理戦を描写するなら、倒述ほど向いたジャンルは無いと思います。
ただ、意外性の演出装置としてミステリを評価した場合
物足りない気持ちになるのも事実で。
「容疑者X」はその点、評判どおりの作品だったと思います。
個人的に「フーダニット+対決」を好んでしまうのには、
そんなジレンマがあるのかもです。

>>631,>>632
>定石パターン
定石とは知っていても!燃えますw
個人的には、「犯人・読者への罠。いつのまにか解決シーン」が、
もう好きでw犯人の指名と証拠の提示が同時進行、
しかも、作中人物(探偵除く)と驚きを共有できる辺り、堪りません。

>金田一少年
ミステリの愉しみの多くは、ココから学んでしまってますw
「メル欄1」の前に読んでしまったのは、今となっては悔やまれますけど
「異人館村」の対決シーンは本当にカッコ良かった。
「悲恋湖伝説」は「メル欄2」初体験!
ミステリってこんなこともできるんだと、感動したものでした。
新作、良さそうですね。久しぶりに買ってみよう。

みなさん、ありがとうございました!

636 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 20:47:55 ID:yDH3Bqcn
奥田英朗 真保祐一 西村健 馳星周 桐野夏生
この辺の作者が好きなんですけど
こういう路線でオススメの作家はないでしょうか?

637 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 22:06:49 ID:Bnsn1l8/
>>636
藤原伊織とか

638 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:47:24 ID:OeIbJTtN
麻耶の「夏冬」、浦賀の「鳥籠」、竹本の「牧場クンシリーズ」が好きなオレに合いそうな本を教えて下され。

639 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 16:44:23 ID:PKmGNGcN
下がりすぎなのでage

640 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 18:22:20 ID:Un+ZoUvP
>>636
小川勝己の「葬列」、「彼岸の奴隷」。
永瀬隼介の「サイレント・ボーダー」、「アッシュロード」。
新堂冬樹の「無間地獄」、「溝鼠」。

641 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 19:15:17 ID:gqn0BC2B
双子が出てくるミステリが好きなんですが、
何かお勧めないでしょうか?

読んだことあるのは
竹本健治『匣の中の失楽』、綾辻行人『暗闇の囁き』
有栖川有栖『マジックミラー』、トマス・トライオン『悪を呼ぶ少年』

よろしくお願いします。 

642 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 19:44:55 ID:6zIVAK9H
好きな作家
法月綸太郎(短編)、綾辻行人、有栖川有栖
トリックが大掛りで理科系?のトリックでないものが好きです。
海外の作家は苦手です。
なんかないですか?

643 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 19:48:47 ID:5j09K4Gq
>>641
江戸川乱歩「双生児」(短編)
西村京太郎「殺しの双曲線」


644 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 20:04:47 ID:RxNuec+7
>>641
エラリー・クイーン「シャム双生児の秘密」
綾辻行人「殺人方程式」
北村薫「覆面作家は二人いる」
宮部みゆき「ステップファザー・ステップ」
横山秀夫「影踏み」
まだまだあると思うけど、とっさに浮かんだのはこれくらい。

645 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 20:14:27 ID:FYyZb9wZ
>>642
島田荘司「占星術殺人事件」
    「斜め屋敷の犯罪」
横溝正史やら高木彬光はアナログ感覚で読めますよー

646 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 20:41:08 ID:GiBnSb9S
>>634
「×めまい」→「○さむけ」だとオモ

647 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 21:06:02 ID:QjHoQML8
>>641
綾辻行人「暗黒館の殺人」

648 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 21:17:33 ID:zPIKa/0s
「エンジェル家の殺人」

649 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:08:59 ID:q9/vGRiP
>>641
法月綸太郎「誰彼」
森福都「双子幻綺行」

650 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:31:29 ID:lgDuoTA+
>>641
トレヴェニアン「バスク、真夏の死」
この作家の中では一番好き。哀しく、切ない。

651 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:52:02 ID:3xG0W1SJ
>>638
傾向は「目眩」「残酷」てとこでしょうか。
好みはわかるんだけど、他の作家だと難しいな。

皆川博子「聖女の島」(扶桑社文庫「花の旅夜の旅」に収録)
は良いと思います。竹本健治も絶賛の幻想ミステリ。
西澤保彦「ファンタズム」(講談社ノベルス)も変化球ぽさでは近いものがあるかも。
あと、ミステリではなくホラーなんだけど、
稲生平太郎「アクアリウムの夜」(角川スニーカーミステリ文庫)は読んでみて損はなさそう。

652 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:59:59 ID:thRsIpPw
「目眩」と「残酷」で
考えたら、岡嶋二人
(井上夢人)も意外にアリな気がする。

653 :638:2006/05/03(水) 02:13:53 ID:LO1ZSNYP
>>651
レス、ありがとうございます!
教えていただいたどの本も未読です。
さっそく探して読んでみたいと思います。
確かに残酷さが潜んでいるものや、超絶推理で世界が反転
そして一気に解決(というよりは崩壊?)するようなものが好きですね。
自分の性癖を言い当てられたようで恥ずかしいです^^;

>>652
レス、サンクスです!
岡嶋は2冊(そして扉〜、クライン〜)しか知りません。
井上に至ってはゼロでございますぅ。
評判の好さげなやつを探して読んでみます。

どうもありがとうございました!!

654 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 02:58:33 ID:BmJq3e0N
>>638
小林泰三「密室・殺人」「酔歩する男」
中井英夫「人形たちの夜」

655 :641:2006/05/03(水) 08:33:57 ID:rVOLaWu0
>>643>>644>>647>>649>>650
ご紹介していただいた皆様ありがとうございます!
未読のものやむかーし読んだことあるけどどんな話だっけ?って
忘れてるものもあり、本当に助かりました。
皆様の意見を参考にこの休日中に図書館で探して読んでよんでみますね。

656 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 08:52:37 ID:c5GPxXOD
主人公の性格が穏やかで物腰が丁寧な作品探しています。
これまで読んだの中であてはまるのは
・ミス・マープル
・ブラウン神父
・片山刑事(赤川次郎)
・コロンボ警部
・古畑警部補
です。上記の作品の作家さんの他のシリーズは大体読んでいます。
できれば安楽椅子探偵ではないほうがいいです。
よろしくお願いします。

657 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 09:21:52 ID:QCW93lVe
>>656
穏やかという点だと、北村薫の円紫シリーズ、
泡坂妻夫の、亜愛一郎シリーズ、
加納朋子の、ななつのこ三部作なんぞいかがでしょうか。

ただ、あげられた作品の(特に後半の)傾向は、物腰が丁寧というより、
慇懃無礼という感じみたいで、そうなるとちょっとちがってきますが。

658 :656:2006/05/03(水) 10:26:43 ID:c5GPxXOD
>>657
ありがとうございます。早速探してみます。

>ただ、あげられた作品の(特に後半の)傾向は、物腰が丁寧というより、
>慇懃無礼という感じみたいで、そうなるとちょっとちがってきますが
確かに場合によってはそうなりますね。でも自分としては慇懃無礼に
嫌悪感を抱かないので問題ないです。

659 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 11:20:42 ID:FEOoYMuB
>>656

刑事物が苦にならないなら、クロフツのフレンチ警部もの、先だって物故した
パトリシア・モイーズあたりが英国紳士警官、というところでお勧めかなぁ。

アリンガムのキャンピオンも育ちの良さは滲むんですけど、今入手が容易なも
のの中にお勧めがない。「幽霊の死」あたりが入手できるならどうぞ。



660 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 11:50:12 ID:Lkt1Dd8k
>>656

安楽椅子探偵なんだけど、一応面白いと思うもので、
「黒後家蜘蛛の会」アイザック・アシモフ著をお勧めします。

661 :638:2006/05/03(水) 12:36:25 ID:LO1ZSNYP
>>654
レス、ありがとうございます!
早速探してみますね。
いやあ、ホントにみなさん、物凄い読書量ですね。
未読の作家の名前、作品が次々と!
ボクも頑張ります。wktk!

662 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:42:20 ID:bch8cxky
>>656
北森鴻の「香菜里屋」シリーズは、探偵役がほとんどカウンターから出ないから駄目かな。
   「花の下にて春死なむ」「桜宵」「蛍坂」
今邑彩の貴島刑事も穏やかな人物だと思う(少なくとも奇人変人ではない)。
   「i(アイ)〜 鏡の中の殺人者」「「裏窓」殺人事件」「「死霊」殺人事件」「繭の密室」
東野圭吾の加賀刑事は物腰丁寧というよりフレンドリーなのかな。(でも刑事としてはプロっぽい)
   「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」「私が彼を殺した」「嘘をもう一つだけ」

663 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:48:26 ID:b2Zg69NA
世界をまたにかける冒険小説が読みたい。
矢作俊彦「暗闇にノーサイド」「ブロードウェイの自転車」シリーズとかが好き。
手嶋龍一さんの「ウルトラ・ダラー」を買おうかどうか迷ってる。

664 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:50:11 ID:es2dz7u9
>>656

岡嶋二人の「なんでも屋大蔵でございます」
はどうだろう。タイトルの通り
『事件に巻き込まれてしまったのでございます』
みたいな感じの語り口で、
穏やかな作品です。

665 :656:2006/05/03(水) 13:16:24 ID:c5GPxXOD
>>659
>>662
>>664
皆さん本当にありがとうございます。読書の幅が広がりうれしいです。

>>660
すいません既読なんです。安楽椅子ですけどとても面白いですよね。
私のお気に入りの1つです。


666 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 14:58:42 ID:FEOoYMuB
>>638

幻想味はちょっと足らない気はしますが、最近だと道尾秀介かなぁ。都筑道夫
のいわゆるホラー系のものも良いかもしれない。

ミステリにこだわらず、幻想小説に手を出すのも一興かと。

667 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 15:14:10 ID:FEOoYMuB
>>663

世界あちこちに飛ぶもので良いものは少ないような気はしますが

(1) 海洋冒険小説に手を出す。まずホーンブロワーあたり。
(2) 航空機系の描写のあるもの、D.フランシス「飛越」ライアル
「ちがった空」を読む。

上記は冒険小説としては一級品ですが、好みが出そうな気はします。
でもここはライアルを薦めておくのが一番良いかもしれない。

他にも、藤田「鋼鉄の騎士」とか、アンブラー「汚辱と怒り」とか。

668 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 15:52:35 ID:lXws3994
ゴスロリっぽい少女が出てくる小説ないですか?
乙一の"GOTH"みたいな。

669 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 16:30:40 ID:bch8cxky
>>663
真保裕一の「取引」が、小役人シリーズの名に似ず、公正取引委員会から一気に
フィリピンに飛ぶあたりがすごかった記憶があるけど、それほど世界をまたに、
って感じじゃないかもしれない。

>>668
「GOTH」ってゴスロリだった? もろゴスロリ少女が出てくるもので思いつくのが、
牧野修の「黒娘 アウト サイダー・ フィメール」っていうのがあるけど、まあ内容は
“広義”のミステリだから。

670 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 17:14:00 ID:LO1ZSNYP
>>638
紹介ありがとうございます!
古典から新刊、しかも多ジャンルに渡っての読書を楽しんでおられるようですね。
その心の柔軟性を見習わせていただきたいと思います。
以前、○く○みの「○の○話」を「ミステリと思ってたのに○○○かよっ!」と壁に叩きつけた記憶があるもので^^;
しっかり(;´Д`)ハァハァしましたが。
チラ裏スマソ。
638氏、感謝感謝です!

671 :670:2006/05/03(水) 17:16:57 ID:LO1ZSNYP
↑670=638です。
666氏への謝辞でした。
失礼しました。

672 :663:2006/05/03(水) 18:04:08 ID:HBC20po7
>>667
>>669
サンクス。読んでみるわ。

673 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:08:48 ID:Y8unHv1t
「秘密」 東野圭吾が至上最も泣けました。
この作品に出会う為に俺の読書習慣はあったのか---と思った。
妻と娘がいるから余計 感じたのかな

そんなわけでこんな私を更に泣かせてください

674 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:28:34 ID:JMpxdcuM

好き  ステップファザーステップ 


ライトでコミカルな感じのミステリーを探してるんですが
良いの無いでしょうか?
もちろん謎解きもしっかりしてると良いです。
赤川次郎は読み過ぎて展開に秋田・・・・

675 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 01:11:49 ID:QgFtnkj9
>>673
「容疑者xの献身」は読んだの?

676 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 01:26:03 ID:eB3ZkjvA
673には法月綸太郎の
「一の悲劇」を推薦したいです。

父と息子の絆がテーマなので、
娘さんがいらっしゃる673に対しては
ややずれたオススメなのですが。それでもぜひ。

677 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 01:32:36 ID:8JWUUqdm
ユーミンが泣かせてくれる「二の悲劇」

>>674
上にも出てたけど、
岡嶋二人の「なんでも屋大蔵でございます」は、解説も宮部みゆき。

678 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 01:44:00 ID:vKRPLfb1
家族を持つ父親には、
天藤真の短編「多すぎる証人」を
読んでほしいなあ。

679 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 04:42:13 ID:i7Pn5WJ9
アリバイ崩しや消去法で推理を展開するのではなく、
証拠品や不自然な痕跡、ダイイングメッセージなどの手がかりから犯人を
導き出すような作品で、どんでん返し成分の強い作品はありますか?
海外ものは苦手なので、国内で読みやすい文体の方のものがいいです。

ちなみに島荘、京極、綾辻、有栖川、倉知は大体読みました。


680 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 12:40:12 ID:9WBnKocS
麻耶「鴉」の中の主人公とメル欄の会話シーンが気に入りました。
似たようなシーンのある作品を教えてください。
できればメル欄が返事をしているかのように主人公に思えるシチュが良いのですが
そうでなくても結構です。男女でなくても、話しかけるのが子供とかでも良いです。

681 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 13:27:43 ID:GERrOkL8
>>679
横溝正史「蝶々殺人事件」
高木彬光「能面殺人事件」
ちょっと古いけど読みやすい。

682 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 16:58:12 ID:XfFpeuqN
新興宗教が出てくる作品を教えてください。
洗脳の方法など詳しければなおよし。

683 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 17:08:37 ID:0lwq97OK
>>682
貫井徳郎「慟哭」
泡坂妻夫「しあわせの書」
歌野晶午「生存者、一名」
井上夢人「ダレカガナカニイル・・・」
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」
貴志祐介「天使の囀り」

オレが知ってるのはこんなところか

684 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 17:21:28 ID:ZBgLlxFt
>>682
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
奥泉光「鳥類学者のファンタジア」

なんかも追加。後者は微妙だけど。

685 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 17:44:09 ID:JMpxdcuM
読みやすく、読んでて苦痛に成らないような軽いミステリーで
泣けるようなの無いですか?


686 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 17:49:12 ID:GERrOkL8
>>685
夏樹静子「天使が消えていく」
最後のどんでん返しが泣かせる。

687 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 18:20:43 ID:fJ1afzr/
>>682
法月倫太郎「誰彼」

688 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 18:21:38 ID:Y8unHv1t
>>673
容疑者xの献身は読みました。謎解きはよかったけど感動度は秘密より下でした。

>>676
一の悲劇 読んでみます ありがとう!

>>677
二の悲劇は法月綸太郎さんの作品ですか?

>>678

多すぎる証人 読んでみます 感想は読後に ありがとう!

689 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 18:54:49 ID:oxq9WfBL
メール欄ってなんなの?

690 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 19:06:08 ID:+5pK/mXG
>>682
我孫子武丸 「弥勒の掌」

691 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 19:26:34 ID:GERrOkL8
>>689
メール欄とは
名前:名無しのオプ(この場合)のところにポイントするとPC画面左下に
メール欄に書き込んだ文字が見えます。ネタバレをされたくない人もいるので。
特にミステリーのスレでは覚えておくといいですよー

692 :682:2006/05/04(木) 21:21:21 ID:XfFpeuqN
ありがとうございます。
早速読んでみます。

693 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 22:22:29 ID:q4d3Zehk
>>682もう一段落ついた後だけど。
北村鴻「大黒闇」(「触身仏」所収)
笠井潔「天使は探偵」
綾辻行人「殺人方程式」


694 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 01:15:30 ID:SYwwojzx
>>680
我孫子「人形シリーズ」歌野「女王様と私」秋月涼介「消えた探偵」
会話じゃないけど人形がポイントのもの
綾辻「びっくり館の殺人」北山猛邦「アリス・ミラー城殺人事件」
東野圭吾「十字屋敷のピエロ」
ホラー映画だと「チャイルド・プレイ」(うろ覚え)というのもあるらしい。
あまりロマンチックなのは思いつかないけど、幻想・ホラー小説にならあるかも知れない。

695 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:11:05 ID:4F8xfuYQ
ディーヴァー、M・スレイドが好きな洩れに何か紹介して
できれば国産で

696 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:48:18 ID:bzPRzsH9
>>695
どんでん返しの強いサスペンスでOK?

北村薫「盤上の敵」
北川歩実「金のゆりかご」
連城三紀彦「人間動物園」

697 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:12:31 ID:BsPgl9Td
>>695
山田正紀「女囮捜査官」
谺健二「赫い月照」
高野和明「グレイヴディッガー」
などいかが。

698 :680:2006/05/06(土) 01:01:36 ID:Y9VTZO5K
>>694
ありがとうございます。
幻想ホラーの方でもさがしてみます。

699 :695:2006/05/07(日) 23:02:24 ID:wdFh8wr2
>696>697
ありがと。探してみるよ。

700 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:23:25 ID:/oDfwUJ0
上前淳一郎「洞爺丸はなぜ沈んだか」を読んで、小説仕立てのフィクションに興味を持ちました。
いまは森村誠一「悪魔の飽食」、柳田邦夫「マッハの恐怖」に目をつけてるんですが、
これらも「洞爺丸〜」みたいなものでしょうか?また、他にもお薦めがあれば教えてください!

701 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 11:11:59 ID:VdnGnXrJ
内容から言って”ノン”フィクションの間違いだよね?

ぱっと思い浮かんだのは島田荘司だけど。
「三浦和義事件」、「秋好事件」とか。

「悪魔の飽食」は俺も気になりながら読んでない。
俺も読んでみようかな。


702 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 16:18:46 ID:zAOSnLdZ
好きなのは宮部みゆき、京極夏彦です。
特にこだわりはないけど、これは押さえとけよ、っていうものあったら
教えてください。
ちなみに気になってるのは東野圭吾、綾辻行人あたりです。

703 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 17:24:47 ID:YP973yjh
>>702
参考

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第5夜】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138205038/l50

704 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:17:37 ID:GItoUlfF
国産で面白いスパイ小説を教えてくらはい

海外でも、クランシー、クレイグ・トーマス、
ル・カレ、レン・デイトン、アンブラー以外にいいスパイものがあれば、ぜひ。

705 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:54:26 ID:Cl8uEnE3
スパイ……
ブライアン・フリーマントルはいかがでしょ?

706 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 22:36:56 ID:gUXHdsg1
>>700
ノンフィクションなら一般書籍板のほうが充実してるかもしれないね。
ミステリっぽいノンフィクション・ノベルならたとえばエリオット・ネスの
「アンタッチャブル」とか西木正明の「ルーズベルトの刺客」とか思い浮かぶけど
他にもたくさんある。(>>701の挙げてる冤罪ものなんかも開高健の「片隅の迷路」とか
いろいろある。)

707 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 23:46:31 ID:600pIfyY
>>704
有名どころで
結城昌治「ゴメスの名はゴメス」
西村京太郎「D機関情報」

708 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 23:52:13 ID:H9qw3zS1
>>704
【CIA】エスピオナージュ総合スレッド【SIS】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087541189/

709 :666:2006/05/10(水) 00:35:18 ID:Rv0B9P4l
私はなんでも読んでいることにされていますが

>>704

スパイ+冒険系だと初期の志水辰夫から流すというところです。ロス・
トーマスもはげしくお勧め。

ル・カレ風のがお好みだと、日本作家はだめかも。ロバート・リテル
ととりあえず口にしておいて、本当に困るのは戦後のアンブラー、要
はポリティカル・スリラー系。でも、アンブラーはっきり言って入手
がそんなによくはないので、まずアンブラーを全部読む、ってのでは
いかが。特に「夜来たる者」「デルチェフ裁判」のような作品はそうは
ない。

710 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:15:47 ID:Eg4gHVEB
佐藤友哉の「フリッカー式」「エナメルを塗った魂の比重」
「水没ピアノ」のような小説が読みたいのですが…。
ちなみに舞城王太郎は全て読んでいます。

711 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 05:49:06 ID:WabjRVKb
>704
これもちょっと古いけど、中薗英助あたりもあるよ。

712 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 13:26:06 ID:Kq37ng+h
>>710
アレやソレはあえて外して

小川勝己「眩暈を愛して夢を見よ」
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」
イアン・バンクス「蜂工場」

713 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 19:03:42 ID:iatF003s
動物がでてくるミステリー教えてください。
宮部みゆきのパーフェクトブルーくらいしか知らなくて…。
三毛猫ホームズは一度も読んだことないけど、赤川次郎は苦手で…。

714 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 19:32:52 ID:y6X+PgxH
>>713
ポオ

715 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:25:59 ID:zy+5o/N2
>>713
柴田よしきの、猫探偵シリーズ
辻真先の、迷犬ルパンシリーズ
西澤保彦の、「いつか二人は二匹」

716 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:35:52 ID:d0dRkxeq
探している側の前提として多少話やトリックに無理要因や物語の波状があっても平気です
壮大なトリック・仕掛けがある小説を教えて下さい


717 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:45:22 ID:WEn2XfFh
>>716
こっち向きかな

マジで「やられた!」ミステリー第四巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/l50

ところで「波状」ってなに?
もしかして「破綻」のこと?

718 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:46:53 ID:eVseUDke
>>713
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039183217/l50
リリアン・J・ブラウン「シャム猫ココシリーズ」
岡嶋二人「焦茶色のパステル」
ディック・フランシス「興奮」他競馬シリーズ

719 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:51:21 ID:y4JFtd6t
破綻をはじょうって読んじゃってたか

720 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 21:21:04 ID:FY/yl7Bz
>>716
島田荘司「斜め屋敷の犯罪」
綾辻行人の館シリーズ

721 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 21:51:19 ID:y4JFtd6t
占星術を外したところに自己主張を感じるな

722 :710:2006/05/10(水) 21:54:14 ID:Eg4gHVEB
>>712
ありがとうございます、さっそく呼んでみます。
アレやソレってのも気になりますが…。

723 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 22:04:05 ID:y6X+PgxH
>>716
中西智明「消失!」

724 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 23:09:03 ID:8tdwiE52
713と716に、
霞流一の作品をオススメするのは
ありかなぁ。獣道ミステリだし、
壮大なトリックや仕掛けがあるし……

725 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 11:12:13 ID:6lfZ3bL9

【文筆】あなたの読みたい小説なんでも書きます【稼業】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1146300512/

726 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 15:02:20 ID:lgVODvAO
>>713
アキフ・ピリンチ「猫たちの聖夜」「猫たちの森」
ディーン・R・クーンツ「ウォッチャーズ」

727 :704:2006/05/11(木) 20:14:06 ID:784kpe9q
うほっ、レスがたくさん…。
ありがとうです。参考にさせてもらいます。

728 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 22:42:24 ID:hnTLCARO
うほっ、レスがたくさん…。

そう思っていると突然その男は
僕の見ている目の前で
流水大説を広げたのだ……

よまないか

729 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 09:37:05 ID:a08X5EG2
映画「ザ・ペーパー」「オデッサ・ファイル」みたいな小説ってある?
主人公が記者or編集者で、陰謀に巻きこまれていく、って感じで。

730 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:45:07 ID:U0VrAsM2
>>729
アイザック・アダムスン「東京サッカーパンチ」みたいなバカバカしいのはダメでしょうか?
これも映画化するみたいですが。

731 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:35:36 ID:No/WpYIL
ミステリー初心者です。
高村薫「マークスの山」「照柿」、リンダ・ラ・プランテ「Above Suspicion」
テレビドラマですが「心理探偵フィッツ」「第一容疑者」が好みです。
謎解きよりも人間心理に重点を置いたもので
現代の英国警察もの、出来れば都市を舞台にしたお薦めはありますか?
(田園風景が舞台なものは苦手)
英語で読む予定なので未訳ものでも結構です。
よろしくお願いします。


732 :666:2006/05/13(土) 11:29:27 ID:rTt8ecya
>>731

この傾向だと、まずイアン・ランキン。文庫化されているのはまだ特色の
でていない初期作なので、ポケミスで出ているものから読むのがよいと思
う。

リアルな捜査が読めるものは、現在ほとんどない。モジュラー型も現代英
国に限ると、翻訳では思い当たらない。謎解きというよりは人間描写とい
うことでレジナルド・ヒルは勧められるけど、これも最近の作に手を出す
のは少しむちゃ。出来るなら「子供の遊び」あたりから順に読むと楽しい
はず。



733 :666:2006/05/13(土) 11:45:58 ID:rTt8ecya
>>729

入手性から、まずグリーン「おとなしいアメリカ人」。アンブラーの新聞記者ものは
全部入手困難だが、読む価値あり。

私立探偵小説系の ピータースン「暗闇の終わり」なんかは方向違いかな。



734 :731:2006/05/13(土) 22:18:49 ID:OtNBftvW
>>732
まずはイアン・ランキンから読んでみます。
ありがとうございます!

735 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 03:38:12 ID:cMtPMiRs
東野と宮部が好きです。
「さまよう刃」や「模倣犯」のようなサスペンス。
「秘密」や「蒲生亭事件」のような感動系統。
貴志祐介のように下調べを綿密にやっているもの。
岡島二人のようなガンガン読めるもの。

これらに一つでも当てはまるものがあれば教えて下さい。


736 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 04:27:19 ID:LXH+/gi3
真保祐一の奪取とかホワイトアウト
横山秀夫のクライマーズハイとか半落ち
本多孝好のMISSING、MOMENT
辻村深月の冷たい校舎の時は止まる
若竹七海の葉村晶シリーズ

わからん、範囲広すぎてわからん


737 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 04:58:03 ID:hjji0pdD
>>736
真保裕一はかなり好きな作家です。書かなくてスイマセン……。
横山秀夫さんと本多孝好さんは、前から興味があったので読んでみようと思います。
辻村深月さんと若竹七海さんは、初めて聞きました。この二人は文章的にはどうなのでしょう?

738 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 09:18:29 ID:qeAkCA0Z
「下調べを綿密にやっているもの」
で思い付くのは、北森鴻
かな。骨董や民俗学を
テーマにした作品は
「書くの大変だったろうな」と
そこに感心する。

739 :氏名黙秘:2006/05/15(月) 12:08:37 ID:GttNdl0y
>>731 「第一容疑者」私も大好き
アメリカ人だったと思うけど、イギリスのスコットランドヤードの警視の…
何だったっけ
シリーズ物で、恋愛がらみで、… 
思い出せない。
デボラクロンビー?かなんかの作品
イギリスの地方都市や田舎が出てくるの

740 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 13:24:55 ID:FLhrIZrE
北森鴻は「下調べを綿密にやっている」とは言えないんじゃないかな。
現実的には正確なデータに乗っ取って書いているとは思えないところが多々ある。
むしろバカミスの乗りに近いと思うけど・・・・・・。

741 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 16:54:16 ID:bsF0DV8Q
Σ(゚Д゚;エーッ!!
俺は北森にもてあそばれていたのか!

742 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 20:10:55 ID:hqH9ozos
>>741
(・∀・)イキロ

>>737
若竹は読みやすいよ。葉村晶は女探偵のハードボイルド風シリーズ。
そのシリーズではないけど、「クール・キャンデー」も短めで読みやすく、
サスペンスふうなのでお奨めしとく。
(辻村は未読、すまん)
「下調べを綿密にやっている」なら高村薫はどうだ。
工場とか銃とか旋盤とか細かいよ。
綿密すぎて、執拗と言えなくもないが。

743 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 20:48:03 ID:OLWlkIyg
>>737
北川歩実はどう?テーマがワンパだけど

744 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 22:29:41 ID:S+b6+D39
「下調べを綿密にやっているもの」
は、ともすると、
「お勉強発表会」
になるからなあ・・・
どういった意味合いで「下調べ」を重視するのか。

745 :737:2006/05/15(月) 22:30:34 ID:hjji0pdD
皆様どうもです。
図書館か尼で薦められた作品を読んでみようと思います。
感想は自サイトに書きます・・・
でもサイトは晒しません

746 :666:2006/05/15(月) 22:46:34 ID:hFB4VufB
>>739

ポーラ・ゴズリングのウィッチフォードものとか、エリザベス・ジョージのリンリー
ものかな。あげなかったのは

(1) 謎解きの方にかなりよっている
(2) リアルな警察官を書くことを狙っていない

多分元の意図とはちがうと思う。こういう方面が好きな人はもちろんいるとは思う
けど。



747 :737:2006/05/15(月) 23:25:56 ID:hjji0pdD
>>747
下調べを重視する意味。
リアリティのある設定を作っている作品は、下調べをしっかりやっているだろうという予想です。


748 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 08:34:32 ID:YVLa77vK
>>731
集英社文庫か出ているヴァル・マクダーミドなんかはどうかな?

749 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 13:11:46 ID:DTt2+nlS
恩田陸、若竹七海、服部まゆみなど女性作家のもの
西澤保彦、折原一、乙一、名前忘れたけどカレーライフの人
なんかが好きです。
有名どころでは有栖川、星新一、宮部みゆきなんかが好きです。

あとちょっとしたら図書館行くのでなにかいいの教えていただけませんでしょうか?

750 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 14:30:26 ID:xTzsCkl5
>>749
伊坂幸太郎でも読めば

751 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 15:08:26 ID:3fH7TdJY
>>749
加納朋子「ななつのこ」「魔法飛行」「掌の中の小鳥」「ガラスの麒麟」
北村薫「空飛ぶ馬」「夜の蝉」「秋の花」

既読ならすまぬ

752 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 19:46:11 ID:95lfihN+
>>749
近藤史恵はどうかな。
図書館にあるかどうかは微妙だが

753 :749:2006/05/16(火) 19:49:12 ID:DTt2+nlS
>>750-752
近藤史恵と北村薫と加納朋子「ななつのこ」は読んだことがあります。
伊坂幸太郎探してみます。



754 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 20:46:19 ID:0KOK5PXp
>>749
光原百合とかもよいかも。

755 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:48:00 ID:alYT45TE
>>754
そのIDいいなー。
オッケーオッケーならなおのこと良かったのに。

756 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 23:16:55 ID:4swUV8Xl
館や城で起こる連続殺人、みたいなのを読みたいのですが…
綾辻館シリーズは暗黒以外全て読みました。『りら荘事件』や『翼ある闇』も。

誰かおしえてください。

757 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 23:40:47 ID:ApCnZClt
>>756
友成純一「黒魔館の惨劇」 光文社文庫

758 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 00:01:02 ID:noUorT9N
虚無への供物や麻耶作品やカー作品が好きです。虚無や麻耶の鴉のように雰囲気が独特な感じの作品をお願いいたします。
コズミックやうぶめの夏は自分には合いませんでした。

759 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 02:54:44 ID:BW+uF5bR
>>756
こっちのがいいかも。

クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/

>>758
うーん、それだけではなんとも。
語り手側が(心理的に)敗北するような話?

綾辻行人 「霧越邸殺人事件」
浦賀和宏 「時の鳥籠」(SFミステリ)
小野不由美「黒祠の島」「東亰異聞」

760 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 15:53:55 ID:4uj5Odcc
ミステリーの中では綾辻行人、島田荘司、二階堂黎人が
断トツに大好きな俺ですが。

こんな俺に、上記三人以外でお勧めの作家はいますか?

761 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:26:45 ID:ttjf6ZMc
法月倫太郎、有栖川有栖、歌野晶午とかやる気なく薦めてみる

762 :731:2006/05/17(水) 22:22:06 ID:nNpcfc4V
>>739
>>748
ありがとうございます。次に読むリストに入れときます。

>>732
イアン・ランキン読み始めました。いい感じです。
ありがとうございました。

763 :666:2006/05/18(木) 00:14:43 ID:WDzGuOdN
>>758

たしかに選択にちょっと困るけど、竹本健治をまず推しておくかな。
「箱の中の失楽」かゲーム三部作が入手性が良いと思う。



764 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 16:21:51 ID:KIoIaRdu
>>758
雰囲気は違うかも知れないけど、カー好きの作家なら
二階堂黎人「吸血の家」「聖アウスラ修道院の惨劇」「悪霊の館」「人狼城」
芦辺拓「グラン・ギニョール城」
「鴉」よりは土俗的だけど似たようなシチュで幻想性もある
西村京太郎「幻奇島」
              はどうでしょう?

765 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 19:28:56 ID:yF85zZyg
好きな作家(作品)
恩田陸、井上夢人、岡嶋二人(そして扉は閉ざされた、クラインの壺)、
綾辻行人、柴田よしき(RIKOシリーズは×)、最近はまったのが辻村深月。
折原一(ちょっと暗すぎる、と思いながら叙述が好き)、西澤保彦のSF系とタックシリーズ

ダメだった作家
麻耶雄嵩(ほんの数ページしか読めなかった)、
舞城王太郎(煙か土か食い物?だったかを全部読んだが表現がリアルすぎて×)

なんとなく惹かれて石持浅海の月の扉を購入し、読み始めたところです。
表現があまりグロテスクではなく、現実には有り得ない設定だったり、叙述トリックがあったり、
といったものが好きです。
あと、読んだ後に余韻が残るもの(個人的には、恩田、辻村 がそうでした)、
独特の世界観があるものに特に惹かれます。
あまりメジャーな作家には惹かれません。

条件が多いですが、オススメがあれば宜しくお願いします。

766 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 19:52:31 ID:5BLBHcqa
≫765
西澤の「人格転移の殺人」は
……もう読んでるか。すまん。

「月の扉」が気にいったら、
同じ作者の「BG、あるいは死せるカイニス」も
ぜひ。西澤の作品と
読み比べてみると興味深いかも。

767 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 21:34:21 ID:goo4n9ly
>>765
島田荘司の「占星術殺人事件」以下御手洗モノ、「奇想、天を動かす」などはどうだろう。
メジャーすぎるか……
有栖川有栖の「月光ゲーム」など学生シリーズは既読?

768 :765:2006/05/18(木) 21:59:25 ID:TNEaDCNk
>>766
人格転移は読みました。
 >「BG、あるいは死せるカイニス」 
  「月の扉」読んだら探しに行ってみます。

>>767
お察しの通り、メジャーすぎるので島田氏にはあまり惹かれず、
手に取ったことがないです。すみません。
有栖川氏もメジャーかとは思いますが、なんとなくタイトルと学生シリーズが気になるので、
読んでみようかと。


レスありがとう。参考になりました。

769 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 22:43:47 ID:O55pkZ1f
>>765
そういう系列でマイナー(というほどでもないが)ということならば
今邑彩、北川歩実、浦賀和宏、乾くるみあたりはどうだろうか。
(古いところで佐々木丸美とかもあるけどこちらは今は手に入れにくいかな。)

770 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:06:04 ID:iySiNaiG
恩田陸、綾辻行人、岡嶋二人は十分メジャーだと思う

>>765
余韻を感じさせるものだと若竹七海の「海神の晩餐」がいいかも
タックシリーズの心理ネタが好きなら同作者の「製造迷夢」をどうぞ

補足。
今邑彩はデビュー作の卍の殺人&ホラーものからは読まないように
(題名に蛇とついているシリーズのものです。
鋏の記憶はホラー文庫から出版されていますがサイコメトリーものの
ミステリ)
時鐘館の殺人、盗まれてなどの短編ものからがおすすめ
こざっぱりとした初心者でも入りやすい文章が特徴

771 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:35:22 ID:Yg1KUQLM
>>765
私と好みが似てる気がする
柄刀一「アリア系銀河鉄道」
伊坂幸太郎「オーデュポンの祈り」
辺りはどうか
>現実には有り得ない設定
>叙述トリック
>読んだ後に余韻が残るもの
>独特の世界観があるもの
に合致すると個人的には思うのだけど

772 :765:2006/05/19(金) 20:23:42 ID:u3NRYybv
こんなにレスがつくなんて!良スレだなぁ。嬉しいです。

>>769
沢山あげてくれてありがとう。全部試してみます。

>>770
心理ネタ、かなり好きです。製造迷夢、早速探しに行きたいです。
補足まで丁寧にありがとう。

>>771
好みが似てる人がいて嬉しい。
是非その2作手にとってみたいと思います。



773 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:59:43 ID:a9GWeAhK
ニュースキャスターが主人公の小説を教えてください
非ミステリでも構いません

774 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 01:12:39 ID:VPM0aN6y
抽象的で申し訳ないですが
日常とミステリが上手く交わって描写されている作品ありませんか?
清涼院流水みたいにあからさまな探偵が出てくるのはNGです
十角館の殺人とかすべてがFになるのような日常から隔離された話もNGで

欲を言えば学園ものがいいですが、そうでなくてもおっけーです。
トリックよりも話の内容重視な感じで、でも事件が内容と深く関わってるような

主人公の身近で事件が起きるような話でしょうか
いい例が思いつきませんが西尾維新のクビシメロマンチストが微妙にかすってるかな〜
シリーズ物はおそらく該当しないと思います

わけわかりませんがお願いします。

775 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 03:51:02 ID:EIrGzmd2
西尾維新とか出されると方向性が変わってきてよくわかんなくなるけど・・・。
学園モノで探偵らしいのが出てこないなのなら恩田陸の六番目の小夜子とか?夜のピクニックとか?
もっとミステリっぽいのがいいなら若竹七海のスクランブルとか。
軽ラノベチックなら辻村深月の冷たい校舎の時は止まるとか。

776 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 05:10:50 ID:FfuXbhuL
学園もの、ということで
「愚者のエンドロール」は
どうかな。

777 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 07:47:53 ID:4iBfuaIE
>辻村深月の冷たい校舎の時は止まる
これは明らかに日常から隔離されてるでしょ。

日常の謎系で学園なら自分も776さんと同じく米澤穂信の古典部シリーズ推奨。
愚者〜の他に「氷菓」「クドリャフカの順番」てのがある。

778 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 08:23:37 ID:fGuP6JJ8
>>774
乱歩賞全集にしかないが「アルキメデスは手を汚さない」小峰元
「死者の学園祭」赤川次郎

779 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 08:42:31 ID:qIxLFahe
ミステリで日常物っていうと北村薫の「私」シリーズとか、加納朋子なんかが思い浮かぶけど
>>774が望んでるのとは違うような気もするな

780 :774:2006/05/20(土) 09:00:07 ID:VPM0aN6y
>>775
西尾維新を挙げたのはトリックよりも人間が強く書かれているという例だったのですが
西尾維新というと方向変わってきちゃいますね…
今思うと東野圭吾の魔球なんかの方が割と方向あってるような気がします。

>>776>>777>>778>>779
ありがとうございます。
米澤穂信をチェックしておきます


781 :774:2006/05/20(土) 09:07:42 ID:VPM0aN6y
>>778
ありがとうございます
どちらもチェックしてみます

>>779
図書館へ行くつもりなので北村薫を探してみます

782 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 09:53:59 ID:U8xZRSPI
学園ミステリで未熟な部分を許せるのなら。
「ヴィーナスの命題」



783 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 12:16:20 ID:4zUT3LRb
東野圭吾だったら「放課後」「同級生」がそんなラインだな。
あと樋口有介の青春ミステリもの。
どれ読んでも同じという説もあるけれど。

784 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 14:34:34 ID:b3k1K9CS
おっと、栗本薫「ぼくらの時代」3部作も

785 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 15:45:05 ID:NZmEhjEr
>>782
と双璧が「密閉教室」。
未熟だけど光るってタイプの青春ミステリだね。

786 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 16:05:15 ID:xnT1vyUN
最近友人に借りて、乙一のGOTHを借りて見てからミステリーにハマりました。
そんなミステリー初心者に次にオススメ出来る本を是非宜しくお願いします

787 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 16:12:53 ID:4iBfuaIE
乙一の他の作品は読んだ?
「夏と花火と私の死体」と「ZOO」は自信を持っておすすめ。
ちなみに、ZOOは文庫落ちしたばっかり。

788 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 16:24:26 ID:4iBfuaIE
>>786
ここも参考に

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第5夜】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138205038/l50


789 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 16:51:23 ID:5/bqkIfG
クリスティが好きで、色々読みました。
中でも「ねじれた家」が面白かった。
クリスティ風な、薫り高い上品なミステリが読みたいです。
トリックだけでなく、人物描写も面白いような。
現代ものではなく、歴史物、海外のもののほうが、
読みながら怖くなってしまわないので、好きです。
よろしくお願いします。

790 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 18:00:24 ID:+Jf5y0JB
「ヴィーナスの命題」 面白そうだな。

791 :666:2006/05/20(土) 23:27:37 ID:yHgJpED4
>>789

うーん、「ねじれた家」はかなり他のクリスティの諸作と離れた人工美系です
ねぇ。とりあえず、現代物からP.D.ジェイムズ の「皮膚の下の頭蓋骨」、レジ
ナルド・ヒル「骨と沈黙」、C.デクスター「キドリントンから消えた娘」と、
後のものほど本格色が強い3つあげときます。



792 :666:2006/05/20(土) 23:31:15 ID:yHgJpED4
>>779

どちらかというと、774 氏には宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」
とか勧めた方が良いような気も。



793 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:18:05 ID:zltNp1zP
「Xに対する逮捕状」みたいなパズラー型式の小説をお願いします
ただし「砂の器」以外で

794 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:46:28 ID:WOn05vuk
「Xに対する逮捕状」
……告発状でもok?

795 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:02:26 ID:AorYTtOb
>>793
「ラストに告発状があるよ」と
書いてしまうと、これから読む
他の人に展開を教えてしまう
ことになるので、作品名はメール欄に。

796 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 08:46:00 ID:VLAsndlv
>>793-795の流れが分からん・・・
>>793の「Xに対する逮捕状」はP.マクドナルドだよね。
これがパズラー(本格謎解きミステリ)だということはいいのだが
「砂の器」は松本清張の社会派ミステリだろ?
>>794の「告発状」ってのは何?
>>795の言ってるのは「読者への挑戦」のこと?
だとしても上とのつながりが見えないし、
たとえそれが入ってることが分かってもネタバレにはならんだろ?
むしろそれを惹句にして売ろうとしてるのもある。

797 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 09:13:28 ID:g3cizztk
>>789
ミネット・ウォルターズ「氷の家」
パット・マガー「七人のおば」
クリスチアナ・ブランド「自宅にて急逝」「ジェゼベルの死」

798 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 12:16:20 ID:JpiT5tAZ
>>773
山村美紗の沢木麻沙子シリーズ
主人公(探偵役)が推理作家兼ニュースキャスター

799 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 15:25:27 ID:LNYVgB6H
読みやすい文章の安楽椅子探偵ものを教えてください。
長編もいいですができれば連作短編集を。
好きな安楽椅子連作は「黒後家蜘蛛の会」「退職刑事」「遠きに目ありて」
好きな作家は西澤保彦、倉知淳、北森鴻、若竹七海、松尾由美など
苦手な作家は森と北村薫(登場人物に感情移入できない)、
京極(薀蓄嫌い)高村薫(文章が合わない)など
日本作家の創元推理文庫はたいてい読みました。海外には疎いです。
国内海外どっちでも、よさそうなのあったら教えてください。

800 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 16:19:07 ID:4iBDziwP
>>799
バロネス・オルツイ「隅の老人」
既読かも知れませんし、実際は出歩いていますが、
やっぱり安楽椅子探偵と言えばこれを。

801 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 16:26:44 ID:HFZL4UMp
法月綸太郎の短編は、「警察官である父親の話を聴き、
息子が必死に考える」という安楽椅子形式に似た
展開が多いです。よろしかったら、
短編集「法月綸太郎の功績」に収められている
『イコールYの悲劇』や『都市伝説パズル』をどうぞ。

802 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 16:29:46 ID:+JgUS5/2
まず翻訳ものばっかなので、読みやすいかどうかわからないけど。

ジェイムズ・ヤッフェ「ママは何でも知っている」
この後の「ママ・シリーズ」は長編になって設定も若干変わってきているので注意。

ハリイ・ケメルマン「九マイルは遠すぎる」
は海外の安楽椅子探偵ものの定番としてよく挙げられてはいるけど・・・正直表題作以外は
いまいちばっかだった印象が。

アガサ・クリスティ「火曜クラブ」(「ミス・マープルと十三の謎」)
ミス・マープル初出のこの作品集が安楽椅子探偵ものとして意外と抜け落ちやすいかも。
クリスティだし海外ものとしては読みやすい部類に入るかも(解説のネタバレには注意)。
これもヤッフェと同じで長編化してから安楽椅子探偵風味が薄れてくる。

803 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 16:32:54 ID:HFZL4UMp
「日本作家の創元推理文庫はたいてい読みました。」
ということは、阿刀田高も読んでますよね。
「ブロンクスのママ」シリーズや
「九マイルは遠すぎる」は?
あと、「アルファベット・パズラーズ」も
安楽椅子形式かな。

804 :793:2006/05/21(日) 21:25:02 ID:zltNp1zP
>796
いや、「砂の器」を挙げたのは、
本当にごく断片的な手がかりからスタートして、懸命にパズルのピースを集めて、
事件を追って…という序盤の流れが「Xに対する…」とかぶったから。
つまり、そういう小説を教えてくらはい、という意味で言ったの。
そのせいかどうかは知らんが、>794と>795のレスは謎でいっぱいになってしまった。

805 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 21:33:57 ID:9bl+QMqb
というわけで、ここは
>794と>795の書き込みを解読するスレに
なりました。

806 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:07:02 ID:cTVWqBwm
>>794-795は「Xに対する逮捕状」が作品名だと分からなかった、ということでFA?

807 :793:2006/05/21(日) 23:24:08 ID:zltNp1zP
なんだ、そういうことか…。
「告発状」というミステリーの型式でもあるのかと勘違いしてしまったよ。

808 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:26:54 ID:twkKDAtv
>>773
ずばり、山川健一「ニュースキャスター」

809 :799:2006/05/22(月) 01:38:19 ID:61k452dZ
みなさん教えてくれてありがとうございます!
クリスティのマープルものってまだ一冊しか読んだことなかったです。
阿刀田高もそういえば読んでないのたくさんあるなあ。

隅の老人と九マイルと法月はどれも結構前に読んだんですが
すでにちょっと内容を忘れつつあるのでw
久々にまた読んでみようと思います。

810 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 08:15:08 ID:d7cQgJ3x
>>773
海外ものでも構わなければ、メアリ・J・クラーク「女性キャスター」。
ニュースキャスターが主役じゃないけど、同じメアリ・J・クラークの「緊急報道」はTV報道局プロデューサーがヒロイン。
TVレポーターが主役というのはちょっと違うかもしれないけど、S・ヘイター「トレンチコートに赤い髪」「ボンデージ!」がある。



811 :789:2006/05/22(月) 14:46:54 ID:qgiI3PXG
しっかりメモしました! 図書館行ってきます。ありがとうございます。
>>666さん
P.D.ジェイムスは「女には向かない職業」を読み、面白かったです。
「ねじれた家」は確かに他の諸作からは離れてますね。
私はクリスティ作品の、随所に散りばめられたユーモアが好きなのですが、
これはあまり笑うところがなくて、ちと暗い。
でも、犯人判明時の1文がすごく衝撃的で、印象深かったのです。
>>797さんもありがとうございました。
妊娠中で安静を言いつけられているので、読書に励みます。

812 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:55:20 ID:n2YSBAOP
>>793
クロスワードパズルを一つ一つ埋めていくようだといわれる
コリン・デクスターはどう?特に初期のもの。

813 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:59:23 ID:gvX/zdSI
>>799
もう一区切りついてしまったかもしれないけど、そのものがあったのを忘れてた。

「安楽椅子探偵アーチー」 松尾由美
それほどとがった論理展開って感じじゃなかったけど、ほのぼのしてたので。
これと同じ設定が鯨統一郎とバッティングしてたような気がするんだけど、
何かあったっけ?

814 :813:2006/05/22(月) 17:00:50 ID:gvX/zdSI
失礼! 名前が挙がってた・・・orz

815 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 21:35:38 ID:JoNYv5I9
デクスター面白いよね。ウッドストックちょい読みにくかったけど

816 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:20:36 ID:i54Mp8LV
>>789
亀だがエリス・ピーターズの「修道士カドフェル」シリーズはどうだろう。
イングランドの歴史ミステリの一面を持つ。登場人物もみんな魅力的だし。オススメ。


817 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:26:25 ID:z2LBex2q
シリーズ物の1作目を何か紹介してください。
続けて読んでいける魅力があるものを探しています。
綾辻、森博嗣あたりが好きです。
翻訳は苦手。

818 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:40:22 ID:YeO23hoB
>>817
島田荘司 御手洗シリーズ「占星術殺人事件」
同じく島田荘司 吉敷シリーズ「寝台特急はやぶさ1/60秒の壁」
横溝正史 金田一耕助シリーズ「本陣殺人事件」

ベタだがこんなところで

819 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:14:10 ID:i54Mp8LV
>>817
篠田真由美 建築探偵桜井京介シリーズ「未明の家」 ただし「原罪の庭」よりあとは勧めないが。
西澤保彦 神麻嗣子シリーズ「幻惑密室」 SFっぽい設定だけど推理は本格
同じく西澤保彦 タックシリーズ「解体諸因」


820 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:22:06 ID:9tbM1P3K
>>817
これから、沢山のレスがつくと
思うから、しばらくの間
このスレをチェックしててね。

821 :666:2006/05/23(火) 00:06:26 ID:FwNHuKFA
>>799

天藤真「遠きに目ありて」(創元推理文庫)
日本の安楽椅子探偵ものっていったら個人的にはこれ。
大倉祟裕「三人目の幽霊」(東京創元社) も実は安楽椅子もの。
どっちも入手はよいはず。



822 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:11:27 ID:59be4uYR
>>821
「遠きに目ありて」は既読のようですよ

823 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 01:44:44 ID:3ex1rvQC
>>817
>翻訳は苦手
そんなこと言わずにドゾ

クレイグ・ライス「時計は三時に止まる」
ジェフリー・ディーヴァー「ボーンコレクター」

日本だと、やっぱり御手洗「占星術」。

西澤保彦 タックシリーズ「彼女が死んだ夜」
(「解体諸因」はデビュー作だけど、時系列順にこれからが良いと思う)
竹本健治 牧場智久シリーズ「囲碁殺人事件」

漫画だけど、加藤元浩「Q.E.D証明終了」「ロケットマン」もオススメ。

824 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 02:02:21 ID:6FoTdkzm
>>823
>
> クレイグ・ライス「時計は三時に止まる」

これって1作目か?

825 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 02:25:47 ID:EHT+s2fm
>>817 京極夏彦「姑獲鳥の夏」いいキャラ揃ってる
      黒川博行「疫病神」「国境」「暗礁」二宮・桑原コンビの会話がいい

826 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 05:04:59 ID:/PjX5xzy
>>817
有栖川有栖「月光ゲーム」は既読? 学生アリスシリーズ。
国名シリーズで「ロシア紅茶の謎」とか。
お好みの作家とはだいぶ風合いが違うが、
近藤史恵「カナリヤは眠れない」
北村薫「空飛ぶ馬」
加納朋子「ななつのこ」

有栖川の国名シリーズ以外はシリーズというにはちょっと数が少ないかも。
翻訳ならまだまだたくさんお勧めがあるんだけど。

827 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 05:15:07 ID:8oScJAd1
>>817とは別に個人的に気になるもんで
翻訳もののおすすめシリーズを教えて下さらんか。

828 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 08:50:35 ID:/PjX5xzy
>>827
アーロン・エルキンズ「古い骨」スケルトン探偵シリーズ
トニイ・ヒラーマン「死者の舞踏場」ナヴァホ警察シリーズ (ホントは「祟り」(角川)が第一作)
ジェフ・アボット「図書館の死体」図書館シリーズ
以上早川 以前はミステリアス・プレス文庫だったが早川ミステリに移植されつつある。

エリス・ピーターズ「聖女の遺骨求む」修道士カドフェルシリーズ(光文社文庫)
マーサ・グライムズ「「禍いの荷を負う男」亭の殺人」(文春文庫)
ドン・ウィンズロウ「ストリート・キッズ」(創元推理文庫)

ミステリとしても概ね面白いけど、主に登場人物や設定の魅力で選んでみました。

829 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:20:30 ID:9QJ4la9z
>>817
826の補足すると、
有栖川有栖の火村シリーズはの1作目は「46番目の密室」ですよ。

830 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 16:33:49 ID:zStBQh6t
>>827
R・D・ウィングフィールドの「クリスマスのフロスト」からなるフロスト警部シリーズおすすめ。
D・E・ウェストレイクの泥棒ドートマンダーシリーズもいいですよ。
ただしこちらは出版社が複数になるので、統一感がなくてちょっと残念ですが。

831 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 17:07:59 ID:KM2ZmSlG
>>827
んじゃ私も。
S・J・ローザン 「チャイナタウン」からのシリーズ物(男女の探偵者
ドナ・アンドリューズ 「庭に孔雀、裏には死体」から(女のコージー

パーネル・ホール 「探偵になりたい」から
ウォーレン・マーフィー 「二日酔いのバラード」(ともに男探偵者
デイヴィット・ハンドラー これは忘れた (男コージー?
ポール・リンゼイ(FBI捜査官)やリチャード・スターク(悪党もの)もあります

832 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:23:25 ID:I/830JI+
動機が復讐で、すごい同情できる犯人のってありませんか?
トリックより人間関係を会話から推理するようなやつとか。

833 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:06:10 ID:19rE1AE7
>>832 島田荘司の「奇想、天を動かす」
復習かどうかわすれたけど、同情したような・・・・

834 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:00:48 ID:aNuQfPIU
>>832
今邑彩はいかがでしょうか。
「金雀枝荘の殺人」とか。

835 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:12:42 ID:0bi41bwj
今邑で復讐ものだったら
「七人の中にいる」がいいと思う。

836 :666:2006/05/23(火) 21:37:17 ID:FwNHuKFA
>>832

違う雰囲気の二作を。

貫井徳郎「殺人症候群」(双葉文庫)
C・ウールリッチ「喪服のランデブー」(ハヤカワ文庫)



837 :666:2006/05/23(火) 21:39:34 ID:FwNHuKFA
>>832

トリックより人間関係を会話から、はまず恩田陸「木曜組曲」がお勧め。
ちょっと濃密すぎるかもしれない。


838 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:49:20 ID:ANl2riag
西澤保彦のような作風(心理ネタ)で、
父性の欠如がテーマになっている作品はありますか?
ネタバレになるようなら作者名だけでも構いません。
また、日本・海外は問わないので

839 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:17:08 ID:U3PmXYH5
父性の欠如……むう。
俺が思い付くのは法月綸太郎かな。
「頼子のために」あるいは「一の悲劇」が
近いかも。

840 :817:2006/05/23(火) 22:24:42 ID:blP9+afw
みなさんありがとうございました。
既読は御手洗と学生アリスくらいなので、
これから読んでいこうと思います。
今までこのスレはたまに覗く程度だったのですが、
これを機に幅を広げていつか答える側にまわりたいw

>>823さん
翻訳にも手を出してみますね。

841 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:10:31 ID:5q29rw6s
『動機が復讐で、すごい同情できる犯人』

……推理小説というより
法廷サスペンスなんだけど、
ヘンリー・デンカーの「復讐法廷」をぜひ。

842 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:13:32 ID:LhJ9VHkI
>>832
復讐物って言ったら、思いつくのは岡嶋二人「99%の誘拐」と
黒武洋の「厳粛のなんたらか」

聞きたいんだけど、復讐物って言ったら最後は犯人の勝ちで終わるのかな?(犯罪が成功するのか
それとも負けで終わるのがセオリー?(犯罪失敗で逮捕、道徳を説教されるtか

成功物なら読んでみたいな

843 :823:2006/05/24(水) 00:40:47 ID:4/FAQDyO
>>824
あれ?ずっとそう思ってたよ、マローン弁護士シリーズ。
先に短編か何かあったかな、間違いだったらスミマセン。
とりあえず長編一作目です。

>>817
頑張ってみて下さい。一気に、読みたいものが増えますよw

>>832
個人的なツボは
西澤保彦「彼女が死んだ夜」

ご時世的にう〜ん、だけど読んだ当時感動したのは
藤木凛「ハーメルンに哭く笛」

どちらも復讐というには微妙かもです。



844 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:37:39 ID:kuqemIyR
>>832
倒叙ものでよければ、東野圭吾「さまよう刃」をどうぞ。

845 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:57:20 ID:gq1VW2Sp
いきなりすいません
殺害方法や死体の状態が珍しい、もしくはグロテスクだが
きちんと理由(動機やトリック)があるミステリーってありますか?
ホラー風の話が好きなので、よろしくお願いします


846 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:24:19 ID:6idwzxVF
>>845
山田風太郎「妖異金瓶梅」
ジャック・カーリィ「百番目の男」

847 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 06:33:43 ID:ph/UZbv8
>>828,830,831
わお!大量にありがとう。
翻訳ものは古典をいくつか読んで以来
なんとなく手付かずだったんだけど
これを機に徐々に読み進めていきたいと思ってます。
また読書の楽しみが増えました。

848 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 08:32:51 ID:cido9TMT
>>845
奥田哲也という作家がいて、
長編はすべて絶版なんだけど
「異様な死体」がテーマのミステリを残しています。

死体は首を切り落とされたうえ……『冥王の花嫁』
血を吸われた死体、
犯人の意外すぎる行動……『赤い柩』

あたりがおすすめ。

849 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 11:30:52 ID:MvQmDY6B
好きな作品:島田荘司「龍臥亭事件」、横溝正史「八つ墓村」「獄門島」、有栖川有栖「双頭の悪魔」

山奥の寒村で起こる連続殺人事件といったシチュエーションが大好きです。
似たような設定でお勧めの作品があれば教えてください。よろしくお願いします。

850 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 12:37:43 ID:R+nm7DqS
>>849
高木彬光「能面殺人事件」
坂口安吾「不連続殺人事件」
浜尾四郎「殺人鬼」

最近のでは霧舎巧「カレイドスコープ島」←注)あかずの扉シリーズ2作目


851 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 13:11:53 ID:SIHBU5hk
>>849
麻耶雄嵩の「鴉」
栗本薫の「鬼面の研究」
小川勝己の「撓田村事件」

852 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 13:59:49 ID:lN9d5Ts+
ラスベガスが舞台のやつってありますか?
ギャンブル(カジノ)を題材としたようなやつ。

仕事で1ヶ月くらい滞在してたので、すっかりギャンブル中毒になりましたw


853 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:08:44 ID:2hAVLv4h
ラスベガスじゃないけど、先週読んだリチャード・スタークの
「悪党パーカー/ターゲット」は、カジノ船をギャングする話だった。

854 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:21:43 ID:cBuxsVtL
俺は未読だけど、
「カジノのイカサマ師たち」とか
「カジノを罠にかけろ」があるね。なぜか
両方文春文庫だ。

855 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:26:56 ID:jYBgJxu8
>>849
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」

856 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:31:32 ID:IN7vYZ1V
>>852
浅田次郎の「オー・マイ・ガアッ!」


857 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 19:17:15 ID:i24tl9Z5
内容ではないんですが、書き方の上手い作家さん教えていただけませんか。

恩田、倉知、小野フユミ、西澤、天藤あたりは読んだら止まらなく
なるんですが、森とか有栖とかを読んでいると一回閉じると
開くのがおっくうになってしまいますorz
清流院大先生は読めません。

858 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 20:38:25 ID:WYfZdDqu
>>857
上手い下手じゃなくて、あなたに合うか合わないかの話だと思うが

859 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 21:16:18 ID:rIq2ByKb
>849
井上ひさし「四捨五入殺人事件」

860 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 21:31:24 ID:9jgnwMP7
有栖川有栖の学生シリーズにハマったんですが似たような感じの作品はないですか?
探偵が魅力的でミステリーとして以外でも楽しめる作品がいいです

861 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:24:59 ID:cBuxsVtL
>>860
つ光原百合「浪速大学ミステリ研究会」シリーズ

862 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:47:20 ID:LlE3NCzc
>>852
ギャンブルものだと
レナード・ワイズ「ギャンブラー」「ビッグ・ゲーム(続編)」
があるけど、ちょっと手に入れにくいかも。

863 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 00:52:07 ID:Xt7QIEfS
ここでオススメされた本が絶版になってて新刊書店で取り寄せられなかった場合、
どんな入手方法がありますかね?

ブクオフ1軒1軒回るのもちょっと…

864 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 00:54:07 ID:EFkRCouI
>>863
つアマゾン

865 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 01:18:05 ID:5vcHNAfj
>>863
つヤフオク

866 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 01:50:03 ID:pneV5hSd
>>863
この辺利用してみては?

http://book.tsuhankensaku.com/

ただ、古本通販やアマゾンで半額強のモノが
古本屋の100円均一に余ってたするのも良くある話w

867 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 04:37:04 ID:ZLWrulhc
>>846>>848
ありがとうございます。大変興味深いので、さっそく探してみます。

868 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 07:35:10 ID:DfpqM4QL
>>852
冲方丁「マルドゥック・スクランブル」三部作
SFだけど、カジノでのギャンブルシーンがたっぷり。

869 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 07:54:54 ID:5xO/72Mm
うん、マルドゥックはよかったよね。
あとがきも熱くてイイ!

870 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 17:01:42 ID:rVYGDzLk
「館物」が好きです。
綾辻、有栖川、我孫子、島荘などは読みました。

難解な平面図のある館ミステリーってないですか?
あ、建築探偵は苦手でした・・・。
国内・海外問いませんが、現代物がいいかもです。
細かい指定ですいませんが、宜しくお願いします。

871 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 17:51:15 ID:OmTHYq6u
『迷宮学事件』 秋月涼介

872 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 23:38:18 ID:io+oJsP8
東野圭吾「十字屋敷のピエロ」


あと、マンガなのですが
加藤元浩「学園祭狂騒曲」「クラインの塔」を
おすすめします。

873 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 01:23:37 ID:Diyf+dUg
>>870
756 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 23:16:55 ID:4swUV8Xl
館や城で起こる連続殺人、みたいなのを読みたいのですが…
綾辻館シリーズは暗黒以外全て読みました。『りら荘事件』や『翼ある闇』も。

誰かおしえてください。

759 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 02:54:44 ID:BW+uF5bR
>>756
こっちのがいいかも。

クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/

この板では「館物」=「クローズドサークル」なので↑で聞いてください。

874 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 01:40:12 ID:xq5MbVuH
>>873
なんかよく分からんが、自分の質問の意図と違うレスをされたのなら
どうしてそのときに訂正しないの?
少なくとも>>759氏はよかれと思って誘導してやってるみたいなんだけど、
いつまでそれを根に持ってるんだ?

875 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 02:16:20 ID:tuaaDvfB
難解な平面図のある館ミステリー

……例えば『事件現場の平面図を眺めながら
あれこれ推理する』というタイプの
ミステリでよろしければ、ディクスン・カーを
おすすめしたいのですが、作品としては
ちょっと古いし。


今邑彩の「卍の殺人」はいかがでしょう。

876 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 03:57:18 ID:KZQqxY0A
>>874
873は870に、「756で似たような依頼があったが、759によるこういう誘導があったよ」と
教えてやってるだけなんではないかと思う。

「館物」=「クローズドサークル」だという注釈を添えて。
まあ↑に関しては「そうかあ?」と思うが。

877 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 10:34:13 ID:Hmw2X/W4
>>870
笠井潔「オイディプス症候群」
麻耶雄嵩「木製の王子」

難解な平面図という条件にはぴったりだと思うが
シリーズ途中の作品なのでいきなりは辛いかも。
ゆっくり追っかける気があれば、ご参考に。

878 :870:2006/05/28(日) 14:46:07 ID:g7MwKEgY
皆さん、レス有難うございました。
紹介してくれた本、ほとんど未読なので読んでみます。

あと、「クローズドサークル」スレにも行ってみますね。
誘導有難うでした。

879 :873:2006/05/29(月) 00:04:48 ID:Diyf+dUg
>>759>>874
ごめんなさい。なんか、最近イライラしてて、変な態度取ってしまった。
>>873見て不快に思った人、ごめんなさい。



880 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:23:28 ID:nwZDBJ6j
まあ水に流そうぜ

881 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:58:59 ID:si4wEnjz
学生シリーズやどんどん橋落ちたみたいな読者への挑戦がある日本のミステリーない?

882 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:09:41 ID:8VNQFdBc
>>881
貫井徳郎の『被害者は誰?』が気に入るかも。

883 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:14:16 ID:nwZDBJ6j
>>881
島荘の占星術と斜め屋敷は読んだん?

884 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:51:39 ID:8Oh3PS54
>>881
どうして「読者への挑戦」は少ないのか
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140093434/

このスレの最後の方にもいくつか載ってます

885 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 16:42:04 ID:pdU0DEkE
>>881
氷川透作品は違ったっけか。
あと変化球だが、「時鐘館の殺人」(今邑彩)の表題作。

886 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:14:35 ID:sY2xRgAO
誘拐もので、これは読んどけっていう作品を教えてください。
岡嶋二人「99%の誘拐」、大藤誠「大誘拐」、東野圭吾「ゲームの名は誘拐」は読みました。



887 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:19:54 ID:l+2soWkQ
>>886
↓みたいなスレもありますよ

誘拐ものミステリーの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327588/l50

888 :886:2006/05/29(月) 23:46:29 ID:sY2xRgAO
>>887
こんなスレあったんですね、知りませんでした。
有難うございます、見てみます。

889 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:30:21 ID:OV71yLgg
>>80でユーモアミステリを紹介していただいた者です。
手に入ったのはみな読んで、みな楽しめました。
最近、ほとんど読んでない日本のものに興味を持ち始めたのですが、
同じくユーモアの効いたミステリ紹介いただければ嬉しいです。

890 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 03:36:18 ID:kEUuqz4e
前に『同情できる復讐物』を依頼した者です。
しばらく暇になったのでみなさんの教えてくれたものを片っ端から読んでみることにします。

891 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 09:58:51 ID:LXDEkYv+
>>889
国内のユーモア系ってことでおk?

「大誘拐」はじめ天藤真の作品
若竹七海「ヴィラ・マグノリアの殺人」「古書店アゼリアの死体」
倉知淳の作品

892 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 12:38:44 ID:ndrGZiwC
>>889
泡坂妻夫 「亜愛一郎」シリーズ
黒崎緑 「しゃべくり探偵」シリーズ
東野圭吾 「名探偵の掟」「超・殺人事件」
他人のユーモア感覚にあうかどうかというのは判断に難しいところがあって、
例えば語り口がユーモラスな霞流一や鯨統一郎の諸作も挙げたいところだけど、
このあたりは趣味の一致不一致がありそうだからなあ・・・
>>891も挙げているけど、若竹作品はカッパ系の他の作品もお薦め。

893 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 13:46:36 ID:buoI8ggQ
「犯人に告ぐ」を読み、作中の劇場型捜査に興味を惹かれました。
劇場型犯罪を扱った小説は模倣犯などいくつか読みましたが、
警察の側がマスコミをここまで積極的に利用する作品はあまり読んだことが
ありませんでした。同じような劇場型捜査(警察がテレビ、ラジオ、新聞他を利用して犯人を追い詰めていく)
を扱った小説を読んでみたいのですが、他にどのような作品があるでしょうか?


894 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 15:39:10 ID:OV71yLgg
>>891
「大誘拐」は映画化されたの何度か見ましたが、おkですか?
あとは古本屋で探してみます速レスありがとうございます。
>>892
早速探してみます。ありがとうございます。

895 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 17:28:29 ID:C//zzFsc
>>894
小林信彦「神野推理氏の華麗な冒険」「超人探偵」
我孫子武丸「速水三兄弟シリーズ」「人形シリーズ」
貫井徳郎「被害者は誰?」
蘇部健一「六枚のとんかつ」よく壁本と言われるが、割り切って読めば結構面白いかも

896 :666:2006/05/30(火) 21:09:15 ID:9jr2adKX
>>889

ピカレスク系の方がユーモアの効いたのが多いような気もする。いろ
いろあるところですけど、ここは軽くひねって

佐藤多佳子「神様のくれた指」
都筑道夫「キリオン・スレイの生活と推理」




897 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 23:03:42 ID:ypTl5Fvq
>>889
古めのところで
海渡英祐「ふざけた死体ども」「おかしな死体ども」
結城昌治「白昼堂々」「ひげのある男たち」

>>893
田中光二「爆発の臨界」(これまた古め)

898 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 23:51:49 ID:LXDEkYv+
>>894
「大誘拐」の映画は基本的に原作準拠。
個人的には原作のほうがいろんな詰めがきちんとしていて好きなので
読んでほしいとは思うけど、話の筋が違うとかそういうのはない。
他に同じ作者のお奨めユーモアは「陽気な容疑者たち」

899 :893:2006/05/31(水) 00:17:19 ID:T8eXgHz4
>>897
ありがとうございます。

他にもマスコミを利用した劇場型捜査ものがあればよろしくお願いします。

900 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:22:17 ID:SXBg4ZQF
>>893
警察じゃないんだけど劇場型捜査と聞いてすぐに、浅川純「空中密室40メートルの謎」の探偵役が
それに近いんじゃないかなと思ったんだけど・・・
これ、肝心のミステリの内容があれなんで正直あんまりお勧めできない(それにリクのものと違うかもしれない)
「犯人に告ぐ」がその新機軸のアイディアで突出してるから、というかそれが売りだから類例がなさそうなんだけど。

901 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:47:45 ID:UAlYN5y2
>>899
ジョン・サンドフォード「サディスティック・キラー」


902 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 15:41:51 ID:3JCJO3Ke
銀行強盗とか詐欺とか脱走とか 綿密に計画をたてていく様なのあります?
説明ヘタでスマソ

903 :893:2006/05/31(水) 16:26:33 ID:T8eXgHz4
>>901
ありがとうございます。調べてみると
癖のある刑事の造詣が面白そうで、さっそく取り寄せてみます。


904 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 16:39:39 ID:ox2UOqwU
>>902
高村薫「黄金を抱いて飛べ」「神の火」
絶対既読だと思うが・・・

905 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 16:47:12 ID:3JCJO3Ke
>>904
神の火 読んでみます ありがと!感謝です

906 :666:2006/05/31(水) 19:01:35 ID:dmbCinbp
>>902

シリアス系だと、フィニィの「五人対賭博場」「完全脱獄」。
スタークの諸作も大抵このパターンだが、お勧めはむしろウェストレイク
名義のドートマンダーものかな。実に楽しい。「強盗プロフェッショナル」
「天から振ってきた泥棒」あたりをあげときます。

もう少し汗くさいのがお好みなら、ジョバンニ「穴」とか、セリ・ノアー
ル系で読み進めるのも良いかも。


907 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:23:55 ID:3JCJO3Ke
>>906
探してみます 聞いて良かったです

908 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:08:57 ID:L8eMMk/L
>>902
「赤毛同盟」

909 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:08:47 ID:Y8GHsXMu
>902
「安政五年の大脱獄」五十嵐貴久

910 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 10:27:22 ID:mQ1dsiAK
>>895>>896>>897>>898
ありがとうございます。
しばらく楽しめそうです。
ちょっとレス遅かったですが…

911 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:43:49 ID:mQ1dsiAK
>>906
横レスですが、フィニイ好きなんですよね
いろんな(札幌ですが)古本屋探しても無いんですよね
やっぱ、ネットで買うしかないのかなあ

912 :666:2006/06/01(木) 21:57:23 ID:VtivEyaQ
>>911

感触だけですけど。

都内だと、上記の二冊はまだ新刊書店で何とかなりそうな雰囲気。同路線
の「クイーン・メリー号襲撃」と、ファンタジー方面の文庫は早川はまだ
在庫があるみたい。単に注文するだけ。
角川の奴は、うーん、ふりだし、は簡単に何とかなると思うが、マリオン
の壁や時の旅人は古本屋一回彷徨ったぐらいではないかも。といってもあ
んまり珍しい訳ではないので、懸命に探す感じじゃないと思う。夜の冒険
者たちは、再刷されていたようなされていなかったような。





913 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:41:36 ID:vAhJQ58G
>>912
「五人対賭博場」「完全脱獄」を売っている新刊書店があるなら教えてくれ

914 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 02:08:44 ID:czQmxvLJ
「犯人のいない殺人の夜」を読んでミステリ小説に興味を持ちました。
これからまず東野さんの作品から読んでみたいと思いましたが、初心者が読みはじめるのに、
東野さんは正解でしょうか?

また「犯人のいない殺人の夜」は大変面白かったので、これに似た短編小説があったら教えてください。
よろしくお願いします。

915 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 03:42:58 ID:f7Gi0W1m
正解です。
それ読んでないからわかんない

916 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 03:50:57 ID:3zNxK24X
>>912
ありがとうございます。
都内いいなあ
札幌で何とか探してみます。

917 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 09:00:02 ID:POJLkpsW
いや、都内にもないし〜。

918 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:04:09 ID:WKTNmRoh
>>914
取り敢えず、同作者の他短編集から読んでみて。
交通事故をテーマにした「天使の耳」
「犯人〜」より落ちるけど同系統の「怪しい人びと」など

あと(絶版なので)図書館で連城三紀彦「夜よ鼠たちのために」あったら
ぜひどうぞ。
定番サスペンスものと思いきや捻りがあるものが多いです

海外ものにも手をつけてみたいと思ったら
お薦めものを手広く押さえているこちらの選集を
贈る物語 MYSTERY
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4334923763/

また、以下のスレもあるのでご参考に
この短編でぶっとんだ!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021135469/

長レススマソ

919 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:44:38 ID:EYm7Qkdk
>>914
じゃついでに、東野氏の作品で
『これは後回しにしよう』な作品を。
「名探偵の掟」や「名探偵の呪縛」は
推理小説のお約束をネタにした
マニアックな内容なので、読んだら疲れちゃうかも。

920 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 16:26:07 ID:Psz+hV4U
「毒笑小説」と「怪笑小説」を先に読むと、
この東野圭吾の作風を誤解しちゃうかも。

921 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:20:51 ID:+hppqJ0C
孤島や山荘等、閉じ込められた空間で起こるようなミステリを探しています。
綾辻行人や有栖川有栖等は読みました。
宜しくお願いします。

922 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:30:44 ID:WKTNmRoh
>>921
>>2に書いてあるクローズドサークルものの傑作スレへGO
スレの最初の方に以前集計したお薦め作品の投票結果があります

923 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:41:47 ID:+hppqJ0C
>>922
すみません。ありがとうございます。いってみます。
クローズドサークルっていうんですね…


924 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:00:56 ID:RpyAdnpg
>>923
最近過疎気味なんでじゃんじゃん書き込んで盛り上げてください

925 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 13:17:46 ID:qd5NaLzM
ルース・レンデル、P.D.ジェイムズ、ミネット・ウォルターズ
マーガレット・ミラー、ドロシーLセイヤーズ
をここ最近読んでいたのですが、これらの作風に近い「国内物」はどんな作品がありますか?

上3人並みに、キャラをとことん追い詰め、醜さや矛盾を突きつけるような描写をする日本人作家っていうと、どのへんになるんでしょう。
久しぶりに日本人が出てくるミステリが読みたくなったもんで。
お心当たりのあるかた、お願いします。

926 :666:2006/06/15(木) 22:38:24 ID:dNOk/r3n
>>925

結構難問だと思う。違うよな、と思いながらとりあえず、小池真理子、
桐野夏生、花村萬月 と。



927 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 00:44:41 ID:5IbtTxrW
>>925
うーん・・ミステリって括りじゃないかもしれない。

桐野夏生「柔らかい頬」「グロテスク」
高村薫 「照柿」
花村満月「鬱」

よりミステリ的なものなら、西澤保彦がいくつか、でも軽いかもしれない。
「黄金色の祈り」(作者的には異色作)
「子羊たちの聖夜」「依存」(ライスのようなユーモアミステリ+重いテーマ)

928 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 00:46:59 ID:5IbtTxrW
訂正:子羊たちの聖夜→仔羊たちの聖夜

929 :925:2006/06/16(金) 12:05:02 ID:mzKPSrNU
>>926-928
高村薫、桐野夏生は既読であります。
そーいえば、小池真理子はレンデル好きでしたね。
ドロドロ恋愛小説のイメージがあって読んだことありませんでした。
花村萬月も読まず嫌いだったので、新しい発見です。

レスありがとうございました。

930 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 15:19:36 ID:1+aaTkgD
直木賞受賞後の作品に関してはあまり薦めない…>>小池真理子
お耽美しすぎてどうも

931 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:39:12 ID:fvzR3XsV
貫井徳郎は>>925のリクに当て嵌まるだろうか・・・
コメディタッチの「被害者は誰?」を除いて。

932 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 11:23:52 ID:XLGCnXHq
若竹七海の葉村晶シリーズが>>925が求めるものに近いんじゃないかな?

933 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 11:42:19 ID:FYBdFolX
青春ミステリでいい本ありませんか?
トリックよりも動機に重点が置かれている作品がいいです。
登場人物のキャラが強いまたは強く描かれている作品がいいです。
米澤穂信はちょっと軽すぎます。
人が死ぬ作品で。

東野圭吾と有栖川有栖は既読の可能性が高いのでそれ以外でお願いします。

934 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 20:04:54 ID:aDYpdcuq
>>933
青春ミステリの定番といえば一昔前は小峰元の哲学者名シリーズなんかがあったけど、
いま読むには古いかなあ・・・内容的にも、入手しやすさも。

935 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 21:09:10 ID:XC12fbT+
小峰元と同じころ、栗本薫の「ぼくらの時代」シリーズも流行ってたな。

936 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 21:50:54 ID:mektRxgH
殊能将之の「ハサミ男」「鏡の中は日曜日」のような、
叙述トリック??で、気持ちよく騙してくれる本があったら教えてください。
麻耶雄嵩のような難解なものは不得手です。日本の作家さんだと嬉しいです。
よろしくお願いします。

937 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 22:27:27 ID:Y982BVU+
 難解ではない叙述トリック本って……。
作品名を明かしただけでネタバレになりそうだな。

938 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 22:34:52 ID:ZW65W0LC
>>936
叙述ものはそうと知ってて読むと考え込みすぎて良くないかも。
それでもいいなら>>2に書いてある該当スレへ

939 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 23:19:25 ID:VJ/cv+Cw
>>933
西澤保彦「彼女が死んだ夜」(タックシリーズ)
城平京「名探偵に薔薇を」
浦賀和宏「記憶の果て」(安藤シリーズ*SF混じり)

>>936
中西智明はいかが?(法月アンソロに短編入ってます)

940 :936:2006/06/18(日) 23:31:42 ID:mektRxgH
>>938
該当スレッドがあるのに気が付きませんでした・・・。
ありがとうございます。
>>939
早速、読んでみます。ありがとうございました!

941 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 01:05:07 ID:vpXPQBe9
「船上」のクローズドサークルもので面白い作品を教えてください。
ただタンカー・漁船などはイマイチ…豪華客船やフェリー等が好ましいです。

クリスティ「ナイル殺人事件」ラヴゼイ「偽のデュー警部」等が良かったですね。
雰囲気だけならコナンの「水平線上の〜」とかも好きでした。
国内、海外・長、短編は問いません。本でなく、映画でもOKです。

自分はミステリ初心者なので、かなり有名な作品でも知らない場合がありますので、どんどん挙げてください。よろしくお願いします!

942 :933:2006/06/19(月) 01:07:53 ID:BJ+h/MTS
>>934
レスありがとうございます
内容的に古いとちょっと合わないかもしれませんね。

>>939
レスありがとうございます
記憶の果てに魅かれました、探してみます。

943 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 02:22:22 ID:77UD0Lvd
船上?
ディクスン・カーの「盲目の理髪師」は……
クセの強い作品だからなあ。


「そして誰もいなくなる」は?

944 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 10:47:14 ID:0gu/mlc+
>>941
×そして誰もいなくなる(今邑彩の作品でありますが学園もの)
○そして誰かいなくなった 夏樹静子 講談社文庫
絶版ですがブックオフ漁ればあると思います

開戦前夜なので読後感が重くてもよければ
「海神の晩餐(若竹七海・講談社文庫)」@氷川丸での話
同作者でミステリ要素&作品全体の雰囲気が軽いものだと
「名探偵は密航中(光文社文庫)」があり

945 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 11:12:23 ID:20pI6fDc
>>933
「池袋ウエストゲートパーク」辺りはどうか
謎解きなんかの無いハードボイルド系だけど、人もたまに死ぬ

946 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 12:01:22 ID:DEugeV9Q
>>941
パトリック・クェンティン「死を招く航海」
ニコラス・ブレイク「メリー・ウィドウの航海」
鮎川哲也「貨客船殺人事件」(短編)

947 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 12:18:47 ID:YPOR11+F
島田荘司の御手洗シリーズや森のS&Mシリーズのような主人公と登場キャラが
魅力的な推理小説はないでしょうか?
曖昧な表現で、ごめんなさい

948 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 16:32:25 ID:OHeG1Tbg
>>941
金田一少年の「幽霊客船殺人事件」は小説版もTVアニメもあるね。
あと森博嗣の「恋恋蓮歩の演習」は厳密にはクローズド・サークルじゃなかったかな・・・
(それにシリーズ中の1作だし)
小説以外では刑事コロンボの「歌声の消えた海」

949 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 16:41:44 ID:nOmA9NrV
>>936
藤岡真「ゲッベルスの贈り物」「六色金神殺人事件」

950 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 19:30:41 ID:DswzozY6
>>947
北森鴻の蓮丈那智シリーズ、北村薫の覆面作家シリーズはどう?
ちょっとキャラクターのタイプは違うけど

951 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 20:03:06 ID:okeOjPvV
>>941
C・デイリー・キングの「海のオベリスト」

>>947
米澤穂信の小市民シリーズ

952 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 20:10:42 ID:0AIWRid4
好き
三浦綾子:氷点、宮沢賢治:やまなし
宮部みゆき:蒲生邸事件、山田正紀:弥勒戦争
小野不由美:十二国記、魔性の子

SF要素のあるミステリーで、淡々としていて
無闇に明るくない感じの小説・・・ってありますか?

953 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 21:34:30 ID:OHeG1Tbg
>>952
好きに並んでるのが難しいハードルですねえ。
恩田陸は読んでない?
「球形の季節」「月の裏側」「光の帝国」あたり。
ミステリ味が薄いかな。

954 :666:2006/06/19(月) 22:02:40 ID:nKcEg7aB
>>941

あがっていないのから。前者はいかにもの観光もので、出来も良い。後者
はカー好きなら。盲目の理髪師よりは読みやすいはず。

E.D.ビガーズ「チャーリー・チャンの活躍」創元推理文庫
C.ディクスン「九人と死人で十人だ」国書刊行会

船とははずれるが、C.D.キングなら「海」より「空のオベリスト」国書刊
行会、の方が出来がかなり上です。これも一種のクローズドサークルもの。



955 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 22:43:02 ID:0AIWRid4
>>953
ども。未読です。
さっそくamazonで漁ってきますよっしゃー!

956 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:32:36 ID:kvZw9fnc
>>947
西澤保彦 タックシリーズ
     チョーモンインシリーズ
北村薫  円紫さんと私シリーズ

天才探偵なら(京極は読んでるとして)

藤木凛 朱雀十五シリーズ
J・ディーヴァー リンカーン・ライムシリーズ
麻耶雄嵩 メルカトル鮎シリーズ?(ほとんど出てこないけど)
竹本健治 牧場智久シリーズ

957 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:48:07 ID:JLQv5eX1
>>941
西村京太郎「名探偵が多すぎる」
アリステア・マクリーン「黄金のランデヴー」
(冒険小説ですけど、謎解き要素もあって面白いです。)

958 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 00:03:06 ID:OHeG1Tbg
>>956
【余談】
>牧場智久シリーズ
ミステリチャンネルのブックナビ、ランキングのコーナーで「ぼくじょう智久シリーズ」とかいわれてたなあ・・・


959 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 00:08:55 ID:0S6KcDzP
>>957
西村京太郎のそのシリーズは古典ネタバレが多かったと聞いたことが…
>>958
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 

960 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 19:35:13 ID:3ddoG4aR
>>952
多島斗志之「症例A」

961 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 21:21:26 ID:0S6KcDzP
SF要素はないけど淡々〜以下は合ってる>>症例A

962 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 21:25:58 ID:nmyCoQAq
>>952
藤木稟「イツロベ」
アシモフ「鋼鉄都市」
乾くるみ「リピート」
SFというよりファンタジー風だけど
石持浅海「月の扉」
麻耶雄嵩「神様ゲーム」
平井和正「ウルフガイシリーズ」まで行くとミステリーじゃないか…

西澤保彦はSF設定が多いけど淡々じゃないなぁ
東野圭吾や貫井徳郎にもSF設定が幾つかあったはず

963 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 22:17:51 ID:dtQe/V/O
>>947
魅力があるかは微妙だけど自分が好きなので挙がってないのは
有栖川有栖 学生アリスシリーズ
霧舎巧 開かずの扉研究会シリーズ
太田忠司 新宿少年探偵団シリーズ
倉知淳 猫丸先輩シリーズ

海外でも良いなら
パーネル・ホール スタンリーヘイスディングスもの
ジェフ・アボット 図書館シリーズ

何か節操ないな……。
コージーミステリとか冒険ものとか駄目なら
学生アリスシリーズ、猫丸先輩シリーズ、開かずの扉研究会シリーズのみになる。

964 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 02:46:53 ID:20D6cwC/
連城三紀彦や皆川博子が好きだ。きれいな文章で奥深い世界を読ませるミステリが。

そんな俺におすすめのミステリを紹介してくれ…頼む

965 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 14:12:33 ID:V/CIWIL4
>>964
久世光彦の「十九三四年冬−乱歩」や「逃げ水半次無用帖」はいかがでしょう。
あと、日影丈吉などもどうでしょう。ちくま文庫から短編集が出てます。

966 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 14:15:25 ID:V/CIWIL4
あっごめんなさい。「一九三四年冬―乱歩」でした

967 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 14:29:13 ID:AtkMRG7t
>>964
ミステリ着地はいまいちだけど赤江瀑
幻想ものが好きなようなのではまるかと
「夜叉の舌(角川ホラー文庫・自選恐怖小説集)」
文庫解説は皆川博子(解説はネタバレしてるので読後に)。

968 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 18:13:10 ID:1hY2uva1
>>964
創元ライブラリ中井英夫全集。
「虚無」以外にも「とらんぷ譚」「人形たちの夜」など傑作がずらり。

服部まゆみ 「この光と闇」
竹本健治  「閉じ箱」
戸川昌子  「猟人日記」

969 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 20:43:04 ID:i4ZgQiWY
コリン・デクスターよりやや易しめぐらいの
パズラー式小説ってなにかない?
「ウッドストック行最終バス」は面白かったんだけど、
ちょっと脳を酷使しすぎてしまったので。

970 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:03:52 ID:AtkMRG7t
>>968
この光と闇→この闇と光

971 :968:2006/06/22(木) 21:24:42 ID:1hY2uva1
わお。スマソ。

972 :964:2006/06/22(木) 21:56:51 ID:20D6cwC/
みんなサンクス…おかげで読書予定リストが増えちまったよ…。

お礼といっちゃなんだが連城の「黒髪」って短編を薦めとこう…

973 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:24:10 ID:euxXA5Zk
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/

次スレ勝手に立てた
ここを使い終えたら移動してください

974 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 14:31:07 ID:BMBuGSmY
今まで本格ものしか読んでなくて、ちょっと軽い感じのは食わず嫌いだったんだけど
マイケル・ボンドのパンプルムース氏シリーズ読んだらすごく面白かったので、
同じような軽妙で洒脱なミステリのおすすめ教えて頂きたいです!

975 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 21:28:38 ID:C4DCz/mu
パトリシア・モイーズ作品で面白いものを教えて下さい
……こういう質問はダメかな?
でもここ以外じゃ聞けそうにないんで。

976 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:05:52 ID:f5A95xIR
結構オーソドックでベタなミステリーが好きです。

孤島や館に閉じ込められた人々、顔を隠していたり怪しげな趣味を持っていたりする一癖も二癖もある登場人物、
仮面や包帯や黒マントなどを纏って人を殺していく怪人、次々に起こる凄惨で豪華絢爛でデコラティブな予告殺人や見立て殺人、
祟りや伝説や曰く付きの土地や館、壮大で盲点をついた大トリック、
複線が用意周到に張り巡らされた後の読者への挑戦、ラストで明かされる悲しくてやりきれない犯人の動機。

これ全部揃ってたら涙モノなんだけど、そんな贅沢はいえないか。
上の事項のうちなるべく多く満たしているミステリーが読みたいんだけど。どうかな?

977 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:36:35 ID:f5A95xIR
付け足し。

助手ポジションの人物の何気ない行動・言動で探偵が閃くシーン、解決は関係者一同全員集めて推理ショー。
ついでに犯人は皆に同情されるようなやむにやまれぬ動機があり、逆に殺される被害者達は全員
同情の余地の全く無いDQN連中とか過去に遊び半分で人を殺していたりするような連中とかだと最高なんですが。

今いった条件の全てを網羅するミステリーは(あったら嬉しいけど)多分ないと思うので、
出来るだけ多く兼ね備えているミステリーを教えてください。

978 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:39:55 ID:J7m5a/ye
>>976-977
つ金田一少年の事件簿

979 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 09:30:04 ID:o+xP5S/+
小中高生(10代)の頃に何か事件が起こり、何十年か先大人になった主人公達が
その過去の事件の真相を暴いていく的なミステリーを探してます。
自分的にドンピシャだったのは柴田よしきの『少女達がいた街』とかです。
永遠の仔とかも夢中になって読みました。

980 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 10:42:37 ID:2Sx8pqSv
若竹七海の『スクランブル』などいかがでしょう?

981 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 11:12:00 ID:gOt3Qr16
>>979
西澤保彦「夏の夜会」

982 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 12:49:38 ID:2aRrSmJB
>>979
SFホラーでもよければ、スティーブン・キング「IT」

983 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:25:04 ID:o+xP5S/+
>>980 >>981
ありがとうございます、さっそく調べてみます!

>>982
ITは読みました。ハマりました。

984 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 10:50:29 ID:R5mNNNZm
>>976-978
横溝正史「本陣殺人事件」「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」などたくさん
有栖川有栖「月光ゲーム」以下学生アリスシリーズ
小川勝己「しおな田村事件」(しおなだむらじけん:「しおな」は手へんに土3つにπ)
殊能将之「美濃牛」
佐々木俊介「模像殺人事件」
西村京太郎「殺しの双曲線」

条件全部は無理だがそこそことなると多すぎて書けん
>>2のクローズドサークルスレも参考に見てみては。

985 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 10:51:05 ID:R5mNNNZm
アンカー間違えたorz
>978さんごめんなさい

986 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 15:45:26 ID:z1DZyQ2j


987 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 19:42:45 ID:0kHkDckX
>>978>>984
どうもありがとうございました。
クローズドサークルスレも見てみます。

988 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 16:58:59 ID:3kDzBrYz
>>969>>974>>975
海外物だと↓のスレ住人も詳しいかも。
読後感想スレだけど、時々おすすめを聞いたりしていますよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1141910665/-100

989 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 14:46:19 ID:kEaTX36c
あげ

990 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 14:56:34 ID:CSCtOTHp
埋め

文体とか人物がサイコ風味のくせに、実はガチガチの本格だ、みたいなのは何かないでしょうか

991 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:18:56 ID:8LzEHU+L
>>990
「向日葵の咲かない夏」は?
まぁ本格期待しすぎると肩透かし食らうけど…

992 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:58:58 ID:8hyoYmSC
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000貰いに来ました
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |  次スレはこちらだぜ
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ


993 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:59:36 ID:8hyoYmSC
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000貰いに来ました
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |  次スレはこちらだぜ
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ


994 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:00:13 ID:8hyoYmSC
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000貰いに来ました
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |  次スレはこちらだぜ
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ


995 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:00:43 ID:8hyoYmSC
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000貰いに来ました
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |  次スレはこちらだぜ
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ


996 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:01:36 ID:8hyoYmSC
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000貰いに来ました
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、 次スレ 好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l | 面白い警察小説ねーかなー 横山秀夫と新宿鮫シリーズとか好きだけど
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ


997 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:28:58 ID:XesON1fV
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000貰いに来ました
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |  次スレはこちらだぜ
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ

998 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:29:33 ID:XesON1fV
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000貰いに来ました
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |  次スレはこちらだぜ
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ

999 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:31:19 ID:bRq9gFMH
海賊団が1000を盗る

1000 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:31:24 ID:XesON1fV
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、 どーもVIP海賊団です 1000もらっていきます
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/ 
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |  次スレはこちらだぜ
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)