2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横溝正史 -九つめの狂想曲-

1 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 11:05:19 ID:SMDzYWEG
◆◇【過去スレ】◇◆
その8【小竹】横溝正史〜八つ墓村〜【小梅】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1111227244/
その7「【金田一】横溝正史 =七つの仮面=【由利三津木】」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096903319/l50
その6「【山村・因習】横溝正史〜六道の辻〜【本家・分家】 」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083774873/l50
その5「【時代小説コレクション】横溝正史 =五つめの鍾馗=」
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064013535/l50
その4「【深讐】横溝正史 〜恐ろしき四月馬鹿〜【綿々】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041604465/l50
その3「【生誕百年】横溝正史 -雪月花の三姉妹-」
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10213/1021394853.html
その2「横溝正史 〜二番目の雀が言うことにゃ〜」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10053/1005333463.html
その1「横溝正史どろどろりん」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html

◆◇【分家スレ】◇◆
「金田一耕助が渡米してからもう30年近くになるね。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/969978102/l50

2 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 11:05:53 ID:SMDzYWEG
◆◇【関連スレ】◇◆

テレビドラマ板「【原作】金田一耕助十一代目【横溝正史】 」
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1109359254/l50
懐かしドラマ板「【まぼろしの人】横溝正史シリーズIV【糸電話】 」
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1102738756/l50
映画作品・人板「【きちがいじゃが】金田一耕助 6【仕方が無い】 」
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1093332427/l50
懐かし邦画板「金田一耕助 ..:∵ゞ川^ー^)」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066745145/l50
懐かし邦画板「悪魔の手毬歌」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1081620781/l50
懐かし邦画板「角川映画について語るスレ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066407169/l50

[過去ログ]映画板「金田一耕助」
http://tv.2ch.net/movie/kako/1004/10045/1004511792.html
[過去ログ]映画板「野村芳太郎監督 八つ墓村」
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/993/993398359.html
[過去ログ]映画作品・人板【【【【【 犬神家の一族 】】】】】
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1024/10247/1024764647.html
[過去ログ]テレビドラマ板「金田一耕介シリーズ」
http://curry.2ch.net/tvd/kako/966/966308494.html
[過去ログ]テレビドラマ板「★☆★ 金田一耕助シリーズ PartII ★☆★」
http://salami.2ch.net/tvd/kako/985/985624442.html

3 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 11:06:16 ID:SMDzYWEG
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

4 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 11:08:02 ID:SMDzYWEG
9ではじまる先生の作品が思い当たらなかったので、アンソロジー「金田一耕助へ捧ぐ九つの狂想曲」
にあやかることにしました。

5 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 11:18:08 ID:MfpEsIEp
☆★重要なお知らせ★☆

当スレにはネタバレ及び間違いだらけの「論考」、
及びスレ住人を見下し嘲笑行為を繰り返すコテハンが居ついています。
ネタバレの危険が高い彼のレスを目にしたくないという方には、
2ちゃんねる専用ブラウザの導入をオススメします。
そしてブラウザのあぼ〜ん機能・NGワード機能を使い、

  書斎魔神

をNGワードに設定しましょう。
なお該当コテハンは、誹謗中傷は元より、
名無しによる自作自演、騙り、詐称行為等の常習者ですので注意してください。
また最悪板等、他板のレスを改竄してコピペし、それに反論するという
自作自演を懲りずに繰り返します。
該当コテハンと思われる書き込みにアンカー(>>)を付けたレスは、
本人による自演と判断して問題ありません。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイト monazilla.org(w
http://www.monazilla.org/


6 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 11:20:15 ID:MfpEsIEp
=============================================================

該当コテハンに、
どうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その6
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/

【ぎょうばつ】ミステリ板住人被害者の集い73【造語】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1133783530/

また該当コテハンに反論するレスを見つけたら、上記スレを確認してみましょう。

==============================================================



7 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 14:37:49 ID:B4fRqEOj
夜歩く、ずりぃ……。

8 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 16:00:58 ID:iYWXI6Dy
いつか誰かが抜け駆けで立てるだろうと思ったから、それ自体は仕方がないけど、関連スレがみんな死んでるのはどうよ?

タイトルでいえば「九時の女」という作品があったが、ややマイナー。
人名では、九十九龍馬、北神九十郎、それに九鬼能成(女王蜂の謎の老人)というタイムリーなのがいた。

個人的には、どうせ99スレまで見立てが続くわけないんだから、ここで九十九を使わなければどうする、と思うけど。


9 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 18:17:56 ID:Ty9uWeUF
三つ首塔。ハァハァ・・・・

10 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 22:35:06 ID:V6nKXs/l
>>8
9スレ目で九十九をスレタイに入れるのは抵抗あるけど

11 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 03:52:29 ID:y9swlWG0
>>8
ここは生きてる

金田一耕助 ..:∵ゞζ川´ー`)
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111687709/

12 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 04:34:49 ID:B3dnFpVT
懐かしドラマ板より
たぶん、これが最新情報

テレビドラマ板【原作】金田一耕助十二代目【横溝正史】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1125318333/l50
【日和警部】横溝正史シリーズV【おカネさん】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1128741760/l50
懐かしドラマ板「犬神家の一族【祟り】」
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1083917401/l50
懐かしドラマ板「八つ墓村」
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1074331040/l50
ミステリー板「【小竹】横溝正史〜八つ墓村〜【小梅】」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1111227244/l50
ミステリー板「金田一耕助が渡米してからもう30年近くになるね。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/969978102/l50
映画作品・人板「【きちがいじゃが】金田一耕助 6【仕方が無い】」
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1093332427/l50
懐かし邦画板「金田一耕助 ..:∵ゞζ川´ー`)」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111687709/l50
懐かし邦画板「悪魔の手毬歌」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1081620781/l50
懐かし邦画板「角川映画「蔵の中」」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1115369041/l50
漫画板「【金田一】原作 横溝正史【耕助】」
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1115743828/l50
同性愛サロン板「【オカマが来りて】探偵 金田一耕助【笛を吹く】」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1102078934/l50

13 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 16:27:04 ID:HP8kfHIw
>>12
乙です〜

14 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:24:26 ID:Rx5+Bk9h
>1 乙骨〜

15 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:45:53 ID:m8Rq0FXM
乙骨ってオトボネなのかオツコツなのかで迷った

16 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 02:49:53 ID:8exYN+rC
原作はオツコツだけどオトボネって言ってるドラマもあったよね。

17 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:54:23 ID:vz+/1+sg
獄門島を「ゴクモンジマ」って言ってるドラマもあった

18 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 21:47:27 ID:VxlfJIQ6
金田一を「かねだはじめ」って言ってるドラマもあった


19 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 23:21:19 ID:8exYN+rC
小さなことから

20 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 01:23:06 ID:6rPIOIvb
乙骨と

21 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 20:38:10 ID:HJHSjovU
13は貸しボートがあるから安泰だね。
10はどんなんあったっけ・・・(チト気が早いけど)

22 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 21:38:23 ID:TJgKQu6U
「チト気が」が「升気が」に見えた

23 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:38:26 ID:lPVGKnmL
>>21
等々力警部

苦しすぎかな

24 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:09:22 ID:bxGt9HXN
じゃ真珠郎

25 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:28:20 ID:bBq3ku09
横溝正史 〜真"10"郎〜

26 :24:2005/12/18(日) 07:35:05 ID:XPTuGev3
ごめん探してみたら「火の十字架」ってのがあったよ

27 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 07:53:49 ID:XPTuGev3
これぞって数字がない時は、こんな感じにするのはどう?

【金田一】横溝正史〜○人目の被害者〜【名探偵】

28 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/18(日) 15:16:50 ID:SLzWzCyd
古谷金田一シリーズでは、原作どおり乙骨(おつこつ)君になっている。

29 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 15:18:46 ID:K+BFsJzh
>>28

もうすぐだ
 

30 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 16:26:17 ID:hQ2zYAXi
正月特番の話してもいいかな?
女王蜂やるみたいだね。

31 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 20:11:49 ID:iXsEzoga
ヒロインは誰がやるんだろ

32 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 20:42:24 ID:R0eCFzXk
ttp://wwwz.fujitv.co.jp/jo-oh/index.html
栗山千明は良さそう。

33 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 13:36:33 ID:S2L22fLO
栗山は良いね。
多門連太郎ちょっと年取り杉
稲垣メンバーが・・・どうも・・・。

34 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 19:04:33 ID:6GVNOPus
ミッチー横溝ファンだったのかw
栗山も美しいし楽しみだあ
>33
自分は結構メンバー金田一は好きな方

35 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 20:24:49 ID:BuOv7mzb
ていうか稲メン自体、雑誌で、
「高校時代にむさぼり読んだ金田一耕助になれるなんて最高です」
と犬神の時に語っていたから、俺も好印象。

36 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 20:26:10 ID:qcNXeORg
でも演技がどうもおちゃらけて見えてしまうんだが

37 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:04:51 ID:AwHwBdSN
でもまあ、それは演出側の要請なわけだし

38 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/20(火) 21:19:32 ID:Hfvdil96
「迷路荘の惨劇」。舞台が静岡ゆえ、金田一はあの解決法が取れたわけだが、
もし、捜査の相方が朋友である磯川や等々力だったら、あの解決はあったであろうか。

39 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 00:26:11 ID:gZYSvQ0H
あってもなくても裁判裁判

40 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 00:55:40 ID:i7VXlq+C
もうすぐ東京拘置所の人か(w

41 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 12:11:53 ID:u4V0mPqz
横溝の作品ってあんまおもしろくなくない?
今金田一少年の新冒険よんでんだけど

42 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:41:41 ID:97VN6yVG
>>41
じゃあもう来るな。漫画の板行け。

43 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 17:58:42 ID:x78L+Sge
智子はもっと明るくて派手で洋風なイメージがあったなー
作者がこれでもかと琴絵と比較して書いてたからかもしれないけど

44 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 19:15:01 ID:Ttr/MfI9
>>43
だから漫画板行けと(ry、微ワラ

45 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 02:10:22 ID:ZM/YYnDU
すまないけど誰かテレビドラマ板の新スレ立ててくれないでしょうか。
横溝スレ十二まで続いたのに勿体無いと思って。

テンプレはここにあります。(依頼スレ)
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1107248187/302-304

46 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 10:54:23 ID:5ElbRzw8
今さら気づいたんだが、一昨日は横溝正史の命日じゃないか。

47 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:15:27 ID:MBsJUfHj
先生は天国で乱歩や温ちゃんたちと楽しく暮らしていらっしゃるのだろうか

48 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 22:58:06 ID:y/4gKi8G
月代・雪枝・花子も一緒だよ。

49 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 01:20:33 ID:ukjbOvxs
月代、雪枝ってカワイイ名前だけど、花子って今の感覚だとすごい名前だ・・
横溝先生、せめて雪子、花枝とかにしてやれば・・・いやどうでもいいことですが。

50 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 02:19:16 ID:YO5TeT73
花子のどこが今の感覚ですごい名前なのか判らない

51 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 21:58:57 ID:DwjX2PwA
市川監督は雪枝にすごく余計な事をした

52 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 00:09:18 ID:K+yNP2DR
>>51
だからさあ、そういう話題は映画板でしようよ。

53 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 00:15:18 ID:2zSqpoWC
>>52
越年粘着乙。

54 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 04:02:43 ID:W9CDYjhm
花子は、めっきり少なくなった子のつく名前では
今でもまだ付けられるほうだと思います。

55 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 19:40:53 ID:sf8wtV3h
そういや昨日BSフジで悪魔の手毬唄やってたね

56 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 14:44:40 ID:6ubRcDcF
兵吉が出ていた「古畑」の話は、横溝を意識してたのかなと思った

57 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 15:01:51 ID:1iRxS3E/
昨日の古畑で石坂浩二に「珠代さん」と言わせた三谷は紙

58 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 18:33:59 ID:5lWyD5d5
昨夜の古畑は金田一テイストがふんだんに織り込まれていた。
まず、石坂浩二と藤原竜也を起用したこと。
藤原の役名「音弥」はたぶん八つ墓村での彼の役名「辰弥」から。
鎧が倒れてくるのも八つ墓からの引用だろう。総白髪のお婆さんも出てきた。
鬼切村という名前やつくりやわらべ唄も横溝っぽいし、たまよさんの名前もそうだし、
何よりドラマの中で「まるで金田一耕助です」というセリフがあった。
探偵が目星をつけていた人が死んでしまって真犯人に気づくのも金田一テイストだし、
回想シーンを織り交ぜながら犯行状況の説明をする演出もそのまんま。

59 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 18:50:09 ID:M2/r+viH
そう言えば八つ墓村に出てたっけ。>藤原竜也
金田一も出てたしな。
アヘアヘのおばあちゃん出てきたときにはマジで「濃茶の尼キター」って勃起した。

60 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 20:22:46 ID:tfirVdkZ
音弥は、三つ首塔の音禰が元ネタじゃないかな?

鎧と雪の「偶然」については、横溝の有名作品での、似たようなシチュエーションをうまく転換しているなと思った。

↑○○の戦死、○○の復員って「偶然」ね。

61 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/04(水) 22:48:37 ID:Jf69Ehk4
兵ちゃん、すっかり金田一やっていた頃の面影が無くなってしまったな。
歳を取っても一行の方が、まだそれらしい雰囲気を残している。
それにしても、原作では風采が上がらない小男という設定の金田一、
なぜか長身のカッコ良い系俳優ばかりが演じている。
トヨエツもしかり、鹿賀もしかり。

62 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 07:51:14 ID:r4Gg2gM9
三谷の脚本はおふざけがすぎていてマジメに観る気が起こらない

63 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 14:46:05 ID:g9p11t2Q
金田一耕助シリィズって何から読んだらええの?

64 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 17:18:10 ID:a6Kte4e8
古畑の事件の舞台となった「鬼切村」、
いかにも横溝っぽい禍々しい名前だなーと思ってたら
読み方は「おにぎり村」だったんでワロタw

65 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:17:16 ID:0xKFsjhZ
>>63
本陣殺人事件
(そして、同じ文庫の収録されている)『黒猫亭事件』
でいかが?

66 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/05(木) 21:11:55 ID:qUVij0ry
新スレには必ず書いて注意を促すことにしているのだが、
病院坂には蝶々のトリックがひとつネタばれされているゆえ、
留意しておくこと。
金田一シリーズと由利先生シリーズで関連無しと安心していると、
失敗する。
無論、トリックてんこ盛り状態な蝶々は、このひとつのトリックのみ
ネタばれしても楽しめないことはないが、探偵小説的に面白いアクロバティックな
ものだけに、この2作は蝶々を先に読んでおくこと。

67 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 22:55:06 ID:jDgAy4QB
>>66
おお、さんくすこです。
これで注意点をしっかり守れば作品を存分に楽しめそうですなあ。
とても役に立つ情報ですよ。

68 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 06:15:19 ID:XPzHIF4H
>>61
> それにしても、原作では風采が上がらない小男という設定の金田一、
> なぜか長身のカッコ良い系俳優ばかりが演じている。
> トヨエツもしかり、鹿賀もしかり。

渥美清、片岡鶴太郎もですか?

69 : :2006/01/06(金) 07:17:35 ID:u4wdAIvh
映画の主役なんてたいてい「カッコ良い系俳優」が演ずるんじゃないの(苦笑。

しかし、三日の9時からのTVはなんだったんだ。
NHKで三谷の脚本で藤原とショウエイ(字が分からん)が出演。
TBSでショウエイ(字が分からん)が出演。
フジで三谷の脚本で藤原が出演。

正月とはいえ、こーゆうのあり?

70 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 07:50:54 ID:V+6+uN+s
三谷さんは、なるべく重ならないようにってお願いしてたらしいよ。
なのにこんなことになって申し訳ないって。

71 : :2006/01/06(金) 08:08:54 ID:u4wdAIvh
>>70
なるほど。TVの世界もいろいろあるんだねえ。

さて、今夜の女王蜂はいかに。


72 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 18:12:18 ID:+ldp2nTG
中井貴恵や井森よりは、栗山千明のほうが説得力のある美人だと思う

73 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 21:29:59 ID:MEUiZYRN
>>72
そうだね。
でも残念ながら、稲垣吾郎が、石坂浩二ほど説得力のある金田一とは思えない。
(役所広司は、また微妙だけど……)

74 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 21:36:31 ID:JNBtMNIV
栗山は鼻がでかすぎて・・・

75 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 21:57:12 ID:Ia5qXHMZ
年末に「女王蜂」のDVD見たトコなので、余計迫力に差が…途中で見るのやめてしまった

76 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 22:08:01 ID:vNaUu/mv
石坂と稲垣はあまりに別次元の住人なので比較うんぬんではないが、
やはり及川は沖雅也と比べてしまうな。

77 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 22:11:36 ID:Rv9dkQfH
延々と流れ続けるBGMに嫌気が差して30分で視聴放棄。
余韻もメリハリも役者の演技もあったもんじゃない。

78 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 22:14:15 ID:MEUiZYRN
稲垣金田一も三作目だけど、三田佳子の松子夫人が一番怖かった。

79 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 22:15:30 ID:JNBtMNIV
なんとか栗山の鼻とつきあおうとしてみたが、俺も挫折
どうすればこんなにつまらんものが作れるのよ

80 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:22:55 ID:HD83gUVj
稲垣の金田一は毎回表に出てくるようなキャラでも無いし(だから補完として
小日向がいる)、音楽が派手なのはいつもの共同テレビのパターンなので
それほど気にならない。
栗山もまあ好みは人それぞれだからなあ。

81 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:25:34 ID:pGRkdA+e
稲垣の金田一、八つ墓村のテーマ曲は好きなんだけどなあ

82 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:27:12 ID:aTrZVE3U
映像の美しさに惹かれてついつい全部見ちゃった私が通りますよ。

TVドラマにしては完成度高かったと思うけどなぁ。役者陣も良かった。
謎解きがやや安易とか、指輪を返せと言った理由がフォローされてないのは
残念だったけど。トータルでは満足だった。
今度原作読もうと思ったよ。

83 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:29:34 ID:ksVvzANY
はにゃ〜?
じつにうまい脚本化だったとすっかり感心して
ここに来たら悪口ばかりだ。

84 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:37:23 ID:Yzirko1D
ていうか原作の金田一ってブ男だろ?
『石坂浩二の金田一は 凄く良いが、難を言えば二枚目すぎる』と横溝正史が言っていたのを何かの本で見た
そういう意味でもトヨエツとか稲垣はアカン

85 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:38:16 ID:nV17VTw2
ドラマを観たら…
岸恵子の演技がいかに上品かつ上手で自然だった
…ということに初めて気付いた

86 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:39:38 ID:FRvAd1o+
原作未読のままドラマ見たけど、ずいぶん難しい話だった。
つながりが悪いと言うかエピソードの一つ一つがしっくり来なかったんだけど。
原作は良作なのですよね?

87 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:42:33 ID:HD83gUVj
原作は横溝にしては駄作

88 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:46:51 ID:pGRkdA+e
おどろおどろしさがないと言おうか

89 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:48:47 ID:vV1UTNjF
稲垣が金田一という時点で今シリーズの運命は決まってたのかも。
しかしいちばんの問題はこのコメディー金田一シリーズが
この先何十年も続いてしまう可能性があることだ。
浅見光彦みたいにほかの局も撮ってくれないかな。

90 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:55:00 ID:JNBtMNIV
金田一物の良作ってもうほとんどドラマ化されてるからねえ
他局が撮るにしても、どうしても同じ原作になってしまう
俺としては由利先生物を金田一ではなく、由利先生で映像化してほしい

91 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:57:40 ID:rIB11yPt
智子役って、どこが女王蜂なのかよくわかんない女優が多かったから、栗山千明はある意味女王蜂で、
わりとよかったヨ。

92 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:58:23 ID:TBEBbNIW
>>86
いや、原作も悪くないよ。

栗山千明はこういう現実離れした役にぴったり。
村を舞台にした作品では出る幕ないだろうけど、
高級ホテルや歌舞伎座や唐風の屋敷などが舞台なら良い。
久々に高橋昌也氏を見られたのもよかった。
石坂浩二や古谷一行に比べると
稲垣君はアマチュアレベルというしかないかなあ。

93 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:01:32 ID:sX3CL8zd
>原作は良作なのですよね?
>いや、原作も悪くないよ。
話がかみ合っていない予感。

94 :92:2006/01/07(土) 00:05:09 ID:dXQSi7cR
>>93
すまん。>>86さんが>>87を読んだところを想定して
書いたのじゃよ。


95 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:11:36 ID:V6UgtVQU
>>83
自分も同じく。
あの尺でうまい具合にまとめたなあと思ったけど。
原作の必要な部分はちゃんと落とさずに入れてたと思うけどな。

96 :86:2006/01/07(土) 00:13:52 ID:OAwhFEer
レスどもです。
ドラマ、なんかニセ犯人の犯行方法が明らかにされないまま
真犯人は・・・なんて言ったりするもんだから置いてけぼりくらった気分。
横溝にしては駄作、とは佳作の下レベルってことかな

97 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:19:35 ID:OIx9F7+p
小日向の役は不要だよなあと思った。

98 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:25:31 ID:5vmPMQRb
次回作(作られるとしたら)では、金田一が自分の活躍の証拠として出す本がまた一冊増えてるのか。

99 :>>85:2006/01/07(土) 00:35:20 ID:13YqKRUY
全く同感!手塚女史も嫌いじゃないが、
やはりあの岸恵子にはかなわないとオモタ。

100 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:53:07 ID:Vm8x/YLD
>>97
あ、やっぱり原作ではあんな横溝さん出張ってないんだ。
今度図書館で借りて読んでみよう・・・
今日のドラマは実況板で「ブルガリ三四郎キタワァ*・゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜・* 」
って騒いでたら解決に繋がる推理の部分をだいぶ見逃してたらしいorz

101 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:01:39 ID:BE5jIGPY
稲垣使えばこそ、あのくらい豪華なセットやそれなりの俳優使う予算取れるんだろうし、
我慢出来ないほどではない。てか、慣れた。

102 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:12:50 ID:lCxQORQD
テレビの話題に流れ過ぎっす。

誘導
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1135911723/601-700

103 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:16:01 ID:YMmSOH+k
別にスレ違いでもないだろ
>>102のほうがウザイわ

104 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:33:35 ID:yQqEV221
話が小説から離れてしまっているわけじゃないからね。
言葉使いなど、礼儀は守ってくださいよ。

105 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:34:44 ID:EcmXHfNM
ウザイほど歯車出してみたり、
意味なくアップ多用だったり、
大道寺たちの描写は適当だし、
実況で突っ込みながらでなきゃ見てられないよ。

106 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:40:45 ID:Q2C4x1VQ
さっきから君は愚痴ばっかだな

107 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:43:17 ID:EcmXHfNM
さっきってそれしか書き込んでない。

108 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:44:02 ID:BO0gMXUe
>>105
歯車をはじめ、屋敷から風景から、CGばっかり。

109 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 02:14:06 ID:EcmXHfNM
>>108
予算なんか考えるとCGは仕方がないと思う。
いまどき大掛かりなセットも難しいだろうし控えめなら効果もある。
アップも肌が荒れてるのが目に付くから、すこし引いた感じの方がいい。
人間だから肌とかしょうがないけど見せなくてもいい。
これでもかと見せられたら荒が目立つだけ。

110 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 06:22:02 ID:jcS8w2Nz
今までの映像化の中では,原作に近い点は評価できると思う。
結構若めの俳優しかおらず,脇役がイマイチだったが,
もともと女王蜂には年寄りがあまり出てこないから仕方がないか。
それにしても及川は酷かったが・・・

映像はそれなりに頑張っているので,これからも続けて欲しい。
できれば,稲垣版の金田一がカンフル剤となって,
古谷版金田一が昔を取り戻してくれることを希望。

111 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 12:08:34 ID:TTtc/MX6
次は夜歩く希望

112 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 13:10:12 ID:2b5yDZJw
ところで『車井戸は何故軋る』やったっけ?
アレって何て読むんですかね? 『軋る』のトコ

113 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 13:13:58 ID:TTtc/MX6
キシルじゃないのか

114 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 13:51:00 ID:SVqfARKC
どこぞのラノベでキシシキって奴も出てくるしな

115 :112:2006/01/07(土) 14:37:05 ID:2b5yDZJw
>>113-114トンクス
『きしる』で合ってたのね。

116 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 16:36:43 ID:afcyicPs
次回映像化は「悪魔の寵児」を希望

117 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 16:55:47 ID:NjPaisUp
無理w

118 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 20:09:23 ID:S4jxWgV/
『女王蜂』は原作の長所が上手く再現されていて見応え
あるテレビドラマであった。

次回作には『三つ首塔』をキボンヌ。

119 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 20:21:53 ID:6L5PRfog
そろそろ通俗物や少年物の映像化も欲しい。
「幽霊男」や「金色の魔術師」が観たい。

120 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 21:06:21 ID:yfMhjpr0
>119
稲垣金田一に通俗物は似合いそうだね
今回のを観る限り

121 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 21:08:53 ID:I1H4A6y8
ゴリラに脳移植した悪人の奴のとかやらないかな。


122 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:14:10 ID:OIx9F7+p
昨日の「女王蜂」の設定にあった、婿候補と先祖が同じ娘を結婚させようとか、
孫を甥と結婚させようというのは、まあ生物学的には他人同然とはいえ
近親相姦めいていて気持ち悪いなあと思った。

123 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:42:04 ID:H7huqqQu
いとこ同士で気持ち悪がってたら戦前のミステリどころが
文学一般はほとんど読めないな。

124 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:43:40 ID:OIx9F7+p
でも気持ち悪いのは感覚的問題だから。

125 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:49:29 ID:52P7wmJQ
別にそういうの出て来ない方が多いから大丈夫だよ。

126 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:03:59 ID:blsf0oYI
夏目漱石とか、英文学一般とかほとんど読めない罠

127 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:07:23 ID:gRiLJAHb
>>123
女王蜂は戦後ですから。
それにしてもID:OIx9F7+pは随分古い感覚の持ち主だな

128 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:09:10 ID:kxvE8bVZ
つーか「いとこで結婚が当然」っていう感覚のほうが古いだろ
法的には問題ないとはいえ交通に不便な農村部的な考え方じゃん

129 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:10:48 ID:blsf0oYI
感覚的に古いと生理的に気持ち悪いは別問題

130 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:11:00 ID:gRiLJAHb
誰が当然なんて書いてるんだろうか

131 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:12:53 ID:Q/9U0Zl/
だいたいほとんどじゃないだろw

132 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:13:22 ID:gRiLJAHb
>>129
生理的に気持ち悪いという感覚が古いってことだから別に矛盾はしてないよ

133 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:16:01 ID:kxvE8bVZ
生理的に気持ち悪いっていう感覚のどこが古いんだよ。
バカじゃねえのか。未来人だってこういう感覚は持つだろうよ。
持論にこだわるのはいいが他者の感覚まで否定するんじゃねえよ近親相姦野郎が。

134 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:17:40 ID:Q/9U0Zl/
俺もいとこで結婚するのはちょっとキモイと思うな。
古いかどうか知らんけど、妹萌とかがキモイのと近い。

135 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:19:42 ID:gRiLJAHb
妹なら俺でもキモいわw

136 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:20:37 ID:blsf0oYI
なるほど、そういう固定観念か。

137 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:20:46 ID:Q/9U0Zl/
>>135
いや、妹萌えがキモイなんて古い感覚だなっていわれたら困るでしょ?

138 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:22:08 ID:gRiLJAHb
>>133
「生理的に気持ち悪いっていう感覚」が古いわけじゃなくて、
何を「生理的に気持ち悪い」と思うかが問題なわけですよ。
ミス板にいるわりには論理的な思考が足りないようですね。

139 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:23:27 ID:gRiLJAHb
>>137
将来的に古い感覚になる時代も来るかもね。少なくとも現在では従兄弟と妹とでは全然違う。

140 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:24:28 ID:Q/9U0Zl/
>>139
つまり自分基準ですか?

141 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:26:05 ID:gRiLJAHb
>>140
一般的基準だと思うが

142 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:27:08 ID:kxvE8bVZ
>>138
何取り繕ってやがるんだバカ野郎

143 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:27:28 ID:Q/9U0Zl/
>>140
自分が標準かどうかなんて自分でわからないでしょw
今現在でも妹萌えが平気な人は
「現在」の感覚で妹萌えでしょう。
リアルでいとこで結婚するといったら
親戚縁者とかちょっと微妙な反応になると思うけどな。

144 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:28:01 ID:gRiLJAHb
>>142
○○野郎って煽り文句が好きなようだけどちっとも反論になってないよ

145 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:29:23 ID:gRiLJAHb
>>143
一般的かどうかってのは大体判るもんだよ
少なくともいとこ同士と兄妹ってのには随分格差があると思うがな

146 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:32:19 ID:Q/9U0Zl/
>>145
いや、俺も一般的かどうかだいたいわかってると思ってるんだけどw
どっちが正しいかわかるの?
俺はいとこで結婚だとちょっとキモイ感じということをいっている。
反対なしないけど。

147 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:40:30 ID:kxvE8bVZ
>>144
別にお前に「反論」しようなんざこれっぽっちも思ってねえんだよ。
ブタにブタ、バカにバカって言いたいだけだよ。

148 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:42:06 ID:kxvE8bVZ
>>145
お前やっぱり気持ち悪いわ。
いとこの結婚を漠然とではあるが気持ち悪いと感じる人のほうが
どう見ても多数派だろ。
お前の住む地域では人口が少なくて子孫繁栄のために仕方なく近親婚してるのかも
知れないけどさ。

149 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:43:39 ID:Q/9U0Zl/
古くても新しくても、いい悪いとは関係ないから喧嘩する必要ないよ。

150 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:45:15 ID:kxvE8bVZ
そうだね、古くてもいいものはいい、新しくても悪いものは悪い。
新しくていいものも、古くて悪いものもある。

151 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:47:16 ID:1xVVkahn
そもそもの間違いはこのスレで気持ち悪いとかどうとかを強気で主張すること

152 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:52:52 ID:kxvE8bVZ
そしてそれに「論理的に」対処して勝ったつもりになること。

153 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:55:01 ID:1xVVkahn
いずれにせよ122がつまらねえことを書いてくれたおかげで
久々にこのスレが活気づいた。

154 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:56:42 ID:kxvE8bVZ
これが二十年後くらいに起きる事件の火種になるんだよ。

155 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:08:56 ID:Q/9U0Zl/
まあ、欣造はキモイってことでw

156 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:09:41 ID:uJ1072ij
>>154
楽しみだな。じゃあ俺>>123の娘で>>122の息子と政略結婚させられた夜に惨殺される役やりたい。

157 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:18:51 ID:NEq+t0kK
あえて誰とは言わないがここで粘着しているやつの方が妹萌えよりはるかにキモい

158 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:23:09 ID:VHsLgNlt
>>137
何か勘違いしてるみたいだけど「妹萌え」ってのは自分をお兄ちゃんと慕ってくれる可愛い妹のような
存在に憧れてるだけで、実の妹とヤりたいとか思ってる人ってわけじゃないのでそこんとこよろしく。

「妹萌え」がキモいのは近親相姦とか別に単に虹ヲタがキモいってこと。

159 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:28:10 ID:Q/9U0Zl/
>>158
いや、妹とヤルとか結婚だったらキモイなんてものじゃ…

160 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:30:10 ID:VHsLgNlt
>>159
いや、そっちが「妹萌え」と「いとこ同士の結婚」を比較してたから。
「妹萌え」と比較するなら「メイド萌え」とかだよ。

161 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:43:16 ID:NEq+t0kK
まだやってるし

162 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 02:32:18 ID:YL9yyHft
豚切り。
昨日の女王蜂見て、久しぶりに横溝モノ読みたいな〜と本屋に行った
女王蜂はおろか、有名ドコロは殆んど売り切れ。
誰しも考える事は同じか
今日のところは本陣を買って来ましたよ
‥‥女王蜂読みたかったなぁ‥orz

163 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 03:50:29 ID:lVJJgbQu
>>65
かなり亀だがありがとう
本屋行ってみます

164 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 05:18:32 ID:d6EePdtz
近所の図書館に置いてある、わりと新しめの角川文庫の横溝を
ふと開いてみると、なんとなく様子が変だ。
どうも漢字をずいぶん平仮名に開いているようだ。
そんなことしていいのだろうか。
杉本一文画伯の表紙ともども、昔の角川文庫の方が
よかったとノスタルジーにひたった。

165 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 06:21:03 ID:F8oxKC/D
漢字をかなにしてるどころじゃない。
差別用語の書き換えに章立ての変更、
とにかくスゴイよ。
「そんなことしていいのか」と聞いた人もいるらしいが、
「こうしないと売れない」「著作権者の許可を取ったからかまわない」
の一点張りらしい。

166 : :2006/01/08(日) 08:43:23 ID:GPMSbttA
女王蜂はまあまあでしたね。
あれだけのボリュームの作品をよくまとめたなあ、というのが率直なところ。
智子役の栗山さんはイマイチかな。
気の強そうな感じ(?)はよかったけど、もう少し高貴さみたいな部分が欲しかった。
神尾先生役の手塚さんはウーーン。
演技はいいんだけど、個人的にこの役は浅野ゆうこをイメージしていたのでね。
多門役のミッチーはもう少しボリュームが欲しかった。
若い頃の千葉ちゃんをイメージしていたのでね。
衣笠殿下役の高橋さんはGJ!!。
メンバーは・・・・・あんなモンでしょう(苦笑。
以上、今頃ビデオをみての感想でした。

給料日前の連休は病院坂でも読みますか。

167 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 10:11:05 ID:8jUC8iV3
>>165
知らなかった……。今ってそんなになってるの。

168 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 11:03:13 ID:op4dLHBl
角川書店はそういう部分は比較的クールだったと思っていたのに
すっかりお行儀良くなってしまったんだな

169 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 11:53:32 ID:d5uzu658
現在はむしろ「当時の状況を考え、そのままとしました」という注意書きを添えて
文章には手を入れないようになってきているのにな。

角川は退行しているよな。


170 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 12:08:42 ID:kxvE8bVZ
春樹だったらオリジナル優先を貫いただろうにな。

171 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 12:54:17 ID:nPhwAjFW
角川春樹がみずから率先して漢字をひらがなにひらくよう指示した。
若者に売るためには難しい字はどんどんひらがなに直すというのは、春樹の持論。
春樹自伝や金田一本のインタビューで得意げに語ってる。

172 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 13:07:29 ID:AVVX/N3G
昔に出た獄門島しか読んでないんだけど、今本屋に並んでる獄門島も
差別用語を書き換えとかされているのかな…。

173 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 13:32:00 ID:kxvE8bVZ
春樹が元凶だったのか。


174 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 14:01:44 ID:0qU+QKyp
春樹はもう角川にいないでしょ。
勝手な章立ては弟になってからだよ。

175 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 14:06:27 ID:g0WvGEV7
まあね、仮名を直すくらいならどこでも普通にやってるからな。
(そうしないと戦前の文学とか旧仮名でいい大人でも読めない)
でも、章立て変更や用語書き替えは酷い。
戦時中の検閲みたいだ。(××文にしないで巧妙にごまかしてる分さらに悪質かも)

176 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/08(日) 14:52:47 ID:9BFiogtP
金田一シリーズの原作がネタ切れになったら、(過去ログにある「悪魔の籠児」の
ように、トリックがえげつなさ過ぎて映像化に不適なものもあるし)
探偵役を金田一に書き替える等の脚色せずに由利先生シリーズを映像化して欲しい
ものである。
特に蝶々や真珠郎等の有名どころではなく、「幻の女」「花髑髏」「白蝋変化」等の
戦前の通俗スリラーを見てみたいものである。
大川を舞台にした船のチェイス等、映像向きの要素もある。
由利先生は、作品によりイメージが変遷することもあるのだが、メーキャップして
トヨエツとかを希望。

177 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 15:40:00 ID:d5uzu658
まあ角川の場合、「売るための章立て変更や用語書き替え」を通り越して、
売れ行きの悪い本は片っ端から絶版という荒業を乱用していますが。

178 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 15:46:02 ID:0qU+QKyp
そんなの角川に限ったことじゃないでしょ

179 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 15:52:25 ID:VPqtN7fM
『悪魔の寵児』は、JET女史が
そこんとこうまく外して漫画化してるから、
映像化できなくはないと思うよ。

毎日放送制作の古谷一行版『三つ首塔』みたいな
通俗スリラー劇に仕上げてくれないかな。

180 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 15:57:00 ID:d5uzu658
>>178
まあそれはそうだけどw
ただ角川が特に激しくやっているように感じているので。

181 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 16:00:07 ID:0qU+QKyp
>>180
俺は一番酷いのは講談社だと思っている。自分がどの文庫を多く買うかによって感じ方は違うだろう。

悪魔の寵児はメイントリックをどうぼかせばいんだろうか

182 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 16:42:08 ID:yTzNL6rd
「悪魔の寵児」はトリックなしでもあまり話は変わらない気がする。

183 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/08(日) 19:58:14 ID:SGoDZ/Bd
>>179の線で映像化すると、原作はむしろ漫画の方ということになってしまう。
それに、脚色により本筋は活かせるにしても、あの生々しいトリックは「悪魔の籠児」
という作品を印象付ける「売り」にもなっているのではないか。
ビデオ用作品なら映像化可能かも。

184 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 22:46:05 ID:ABdNQnIv
ブッタ切りですみません。「車井戸はなぜ軋る」
いいですね。

185 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:40:17 ID:eMmxmYJl
>>108 
歯車はCGではくセットだよ
ドラマ板スレのリンク先でセット画像見た


186 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:37:27 ID:StJwEtCC
「女王蜂」の放送日を忘れてて途中から見たんだけど、悪くないと思ったけどな〜。
テレビ作品にしては頑張ってたほうだよ。原作にもかなり忠実だったし。
稲垣もこれもひとつの金田一像だと許容できるようになったよ。
神尾先生は岸恵子が決定版というのは譲れないけどさあ…。

187 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:50:05 ID:1Kso71Wp
>>185
108じゃないが、あれセットだったの?
やたら歯車の量が多いし、人物との重なりが合成っぽく感じたんだが…。
それともセットとCGが混ざってたって事かな

188 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 11:16:41 ID:HWRrgYH5
稲垣吾郎、一作目は石坂浩二に追いつこうともがいて、
二作目は人工的な役作りを感じてイマイチだけど、
『女王蜂』は自然で非常に良かった。爽やかなムード
も出てた。三作目で稲垣金田一は確立した感じだ。

栗山千明は横溝ヒロインのムードが濃厚で素敵だった。

189 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 12:39:41 ID:i20HHN3i
稲垣はもっと自然にドモれるようになってほしい

190 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 13:56:44 ID:RIBFz532
別に石坂や古谷だって自然じゃなかったし

191 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 15:01:32 ID:0aE2Nz2r
今回の女王蜂、後半しか見えなかったんですが、、、orz
結構原作に忠実で面白かったように思いました。
昔の横溝正史シリーズや映画でも原作変えてたような希ガス?
下田や東京の場面あったっけ?

192 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 15:55:29 ID:qsPPA7RA
>>191
昔のはどれも改悪されていた。
今回ようやく原作にかなり忠実で
原作ヲタとしては嬉しかったよ。

193 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 17:38:04 ID:fZBnyoLr
テレビドラマの話題について
誘導
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1135911723/


194 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 18:06:28 ID:X2MuWbf7
わざわざ原作との対比レスの後に誘導厨乙

195 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 23:43:52 ID:1z7qC16S
>>184
良かったっしょ♪

196 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:33:31 ID:OwcUtzJ8
そういや、ヒロインにブーブー言っても
他に思い浮かびませんね。

197 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:08:56 ID:9g+4V0Dt
あの役は現実離れしているから誰がやっても違和感はある。
しかし、横溝作品が安っぽくて大げさってイメージになってきてるよなあ。
確かに原作のそういう面も否定できないが…

198 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 22:14:04 ID:HPx5qShs
やっぱ稲垣は演技ヘタだよ

199 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 12:48:29 ID:+UE92xLP
>>197
礼を失したようなことだけは書くな。

200 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 13:29:21 ID:KLGL5RX3
197のどこが礼を失してるんだ?

201 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 20:10:14 ID:mNv15GDc
>>しかし、横溝作品が安っぽくて大げさってイメージになってきてるよなあ。

のとこ、わかるかも。

202 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 20:24:46 ID:2xu99Tkr
安っぽくて大げさな脚本と演技のせいだな

203 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 21:01:29 ID:mNv15GDc
女王蜂だったからかもね。むづかしいです。
八墓は良かった。女優は他にいないのか。

204 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 22:47:55 ID:59VP9JJV
まあ大丈夫だろうがそのうち綾瀬はるかを出しそうで怖い

205 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 22:50:49 ID:7xxMKIbM
あれはTBS専属だから。

206 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:10:32 ID:BcJgGa/T
じゃあフジだからミムラは
出そうだな。゙別所千恵゙役を予想。

207 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 00:58:10 ID:P9WNJloU
一発で仕留めた神尾先生すごす。

208 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 01:00:01 ID:Yzn+FH6e
映画じゃ何発も撃ってた

209 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 01:23:23 ID:aXGgxQxO
板違いすぎ。スレ参加者の良識に期待。

誘導
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1136693903/

210 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 01:25:54 ID:Yzn+FH6e
>>209
ゴネてんのお前だけ。たまには自分から話題振ったら?

211 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 02:03:23 ID:A3MiRn1B
そーだそーだ

212 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 07:00:43 ID:B8iugcgu
>>187
もう1つ歯車の画像あったけど削除されてるぽい。
稲垣金田一シリーズはセットにお金かけるから。前作八つ墓も鍾乳洞にすごい金額のセット組んでる。
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/53/5a82a8ecc87397a0d945846fd69ada6e.jpg

213 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 09:31:19 ID:echAtgJ+
>>209←何?この自治厨ウゼーーーー!!

お前みたいのがこのスレにはいらんよ。

214 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 09:41:04 ID:Mt5A9znh
誘導を無視して淡々と続けるのが一番

215 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 11:21:17 ID:zNJOsrmL
削除依頼出しても、この程度の話題なら放置されるだろ。

216 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 12:25:59 ID:echAtgJ+
昨日は「けものみち」と「白夜行」のドラマがあったから
>>209みたいな自治厨がいるかと思って、清張スレと東野スレ
を覗いてみた。

東野スレには>>209みたいな空気読めない頭でっかちが
やっぱりいたんだけど、清張スレにはいなかった。


しかし、清張スレ覗いたらもっと恐ろしい事に気付いてしまった。


あのスレでは書斎魔神って受け入れられてるのな・・・

217 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 19:57:59 ID:/iC43LtE
>>216
清張スレでは奴は完全スルー。
相手にしているのは初心者か自演だけ。
何しろ馬はそのスレで、「自選」「自然主義文学」を知らなかったために大恥かいたのですからw
(145のレスから後を読んでみて下さいw)

218 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 01:44:27 ID:4V+e1NiL
>>217
サンクス。やっぱりあの御方は
どのスレでも煙たがられてるのねw

219 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 01:48:49 ID:2iQPNaK5
>>218
判ったらもうそいつの話題するなよ

220 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 17:26:52 ID:4V+e1NiL
>>219
了解したが、貴様の上から物を言う
態度はなんとかならんか?



ああ、貴様が自治厨か。なら納得。

221 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 17:29:03 ID:ZgpyFDZA
タメ口で注意されたくらいで逆切れするような人は2chに向いてない

222 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:40:54 ID:kKvQEI6O
どう見てもタメ口ではないだろ・・・・

223 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 18:01:19 ID:sJGyMwZo
やれやれ・・・

224 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:08:41 ID:qftHfsiY
流れをぶったぎって「車井戸は何故軋る」というタイトルがどうも納得できない私がやってきましたよ。
(メール欄)が解決編まで出て来ないのはすっきりしなくない?なんとなく。
謎解き物じゃないからいいんだとは思うんだけど・・・

225 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:39:21 ID:gzXF6D/6
納得云々ならマダムXはもっと納得いかない。

226 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 14:04:03 ID:kL7b1L3w
犯人が自殺しまくるのも納得いかないな。

227 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 17:04:52 ID:0HHsRRft
納得いくようなミステリーの方が少ない。

228 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/19(木) 22:13:48 ID:fatm5MH2
>>226
「迷路荘の惨劇」の解決は異色だ。

229 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:37:50 ID:cToFnpip
>>226
本陣の犯人ry

230 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:57:33 ID:wLGSB0cv
77作品中自殺する/自殺しない割合ってどのくらいなんだろう

231 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:01:29 ID:5v9J0lVf
「獄門島」の犯人の数え方や「女王蜂」で自殺した人は犯人なのか(一人殺しているし)など、
厳密にはまとめられないけど、77作品中、犯人が自殺したのは17、8作品。
映画やドラマになるような有名作品での犯人の自殺率が高く、「金田一耕助の冒険」などの短編では大体検挙されている。

参考文献「金田一ファミリーの謎」

232 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 09:02:29 ID:jLrXxulJ
謎本読んでるのね・・・。

233 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:20:09 ID:vfF6YIiU
金田一は遅れてくる探偵というポジションの方が良い気もするけどな。
犯人すらいなくなった悲劇の真相を解き明かす、という。
そこが他の探偵物と金田一の差別化になってると思う。

234 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 12:53:00 ID:J6CmGkZ8
キンダイチ?

235 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 16:17:51 ID:n6Zs1D9Q
長編ミステリーは大抵の場合、探偵は手遅れじゃね?

236 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:24:47 ID:ux2arqMf
>>233
いやでも、獄門とか犬神とか、
何も起きてない時から現場にいるんだが・・・。

237 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:00:37 ID:BfuimlZv
>>236
『犬神家』は、金田一が着いたと同時に若林が殺された。
すでにあらかじめ、タバコに毒が仕掛けてあった。あれは防げない。

238 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/20(金) 22:30:58 ID:+FSEjnIY
そう言えば、金田一が常に前面に出て来る事が多い東京もの(世田谷時代)は、
作品そのものに出来が悪いものが多いこともあるが、金田一そのものも精彩を欠いて
いる感がある。
脇を務める「八つ墓村」や「夜歩く」の金田一は出番は少な目だが存在感は抜群で
ある。

239 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:48:15 ID:6c4rMawH
そんな事お前に言われんでも知ってる。

240 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 08:34:42 ID:NW7EKmbs
>>239
誰にでも分かる程度のことしか書けない哀れな荒らしは放っておきなさい。

241 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 00:22:56 ID:eV6fbRJi
ただいま下記のスレで第5回横溝正史の投票受付中です
ぜひ投票されて下さい

各作家のナンバー1を決めよう!! 再投票スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135729904/l50

242 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 00:56:23 ID:3SCrSD8z
病院坂の首くくりの家やらんかなあ。
生首風鈴殺人事件:稲垣メンバー→解決編:石坂の夢のコラボレーションで。

243 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/25(水) 21:57:00 ID:UkLuk/bX
病院坂は名匠市川監督でさえストーリーの全体像を把握し難かったと言われる作。
これを巧く「ホン」に出来るだけの力量を持つライターがいるかどうかだな。

244 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 09:18:24 ID:s8UAf5JR
犬神家の一族で数人の人間が左側を向いてる表紙ってジョジョっぽくてかっこいい。
あとはタイトル忘れたけど顔が花の怪物のとか。

245 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 14:11:07 ID:ptjaGRF6
作者自身把握しきってなかったものね。

246 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 19:38:04 ID:bfN87e1c
>>244
「悪魔が来りて笛を吹く」の表紙だよ。今投票スレで一票入れてきたところw

247 :復活 犬神家の一族:2006/01/27(金) 01:10:30 ID:cb21bNL1
「犬神家の一族」、映画でリメイクされることが決定しました!
しかも、監督は市川崑。金田一に石坂浩二と往年のゴールデンコンビ
が復活。もちろん、角川映画です。
ちなみに他のキャストについては現時点では不明。
近々、製作発表の会見があるから、
もしかしたらそこで何か分かるかも?
……って、これ、マジ情報だよ!

248 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:20:41 ID:Qf0T88+A
>>247
悪質なネタふりやめれ。
浩二の歳を考えてみろよ。あるわけねぇだろ。


249 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:34:52 ID:XQjtg91Y
ありえないけど、やるなら八つ墓村の決定版の方が見たい
辰也の主役で、やっぱり無理か…

250 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:43:41 ID:FHM8NM05
やっぱり森美也子でごまかさないで、典子タンとしっかりアレするシーンきぼん。

251 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 09:57:37 ID:CM7v64OY
さっき情報ツウで「今日の予定:犬神家の一族制作発表」ってみたような気がするんだが・・

252 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 12:41:03 ID:tqrtztc5
>>251
今日の14時から記者会見らしい
製作が日テレとか

253 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 13:25:29 ID:sofjnvfW
犬神家の一族
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138325853/


254 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:52:33 ID:O90OMnLx
ttp://www.toho.co.jp/lineup/inugamike/

255 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:51:10 ID:cb21bNL1
さて、
そろそろここで
あるわけねぇだろ
と決めつけた
248の弁明を聞きたいところだ……。

256 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:36:09 ID:Zk0UWi28
>>255
248じゃないけど、そう思うの仕方ないのでは……。
今さらリメイクして、美しい思い出を壊されるのもねえ。

257 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:40:56 ID:/9bez0k8
>>256
でも>>247を「悪質なネタふり」と貶した以上は「スマンかった」の一言くらいあっていいのでは?

258 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:56:48 ID:dZI8HMlx
石坂浩二が金田一ってのは決定なのか?

金田一と見せかけて実は犬神佐兵衛っていう叙述トリックキボン

259 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:16:35 ID:K1tzSxg6
>>258
色と欲に狂って、妾を三人も囲う石坂浩二……。

260 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:31:23 ID:r5SGvEc0
>>258
ttp://www.asahi.com/culture/update/0127/018.html
ここに「金田一耕助役に石坂浩二」と書いてある

261 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:45:59 ID:zeJUYc4V
じゃあ二役だな。

262 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:46:19 ID:itPB06nU
スレ住人の良識に期待。もういい加減にしてくれよな。

誘導
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1136693903/


263 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:59:14 ID:K1tzSxg6
あ、また一人で誘導してる偏執狂だ。

せめて代わりの話題くらい自分で振ってみろ。

264 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 01:06:36 ID:PDi2MnSa
なんでここでは横溝正史原作の他メディアの話は一切してはいけないんだ?

あ? なんでだ?  >> itPB06nU

265 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 07:03:24 ID:XJXVkCV9
病院坂下巻の年齢の石坂金田一良い良い。
深みを出してほしいですね。
しかし八つ墓村観るかぎり今さら市川崑に期待はできない……

266 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 12:06:52 ID:e71XtBFw
>>257
悪質なのは一瀬

267 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 13:23:20 ID:aup2jF5y
>>262
また、お前か・・・

お前、友達いないだろ?

268 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:22:06 ID:YQRuiE3D
八つ墓村はキャスト以外は別に悪くもなかったが。
洞窟の探検は典子がいないと意味があまりないし。

269 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/28(土) 22:43:48 ID:ED+9Mfdy
市川監督も兵ちゃんも既に業界では功成り名を遂げた人であり、
今さらという感がしないでもない「犬神家一族」のリメークだが、
別な意味で(つまりストーリーではなく)恐いもの見たさが無くもない。

270 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:18:44 ID:rA8kIppX
犬神〜病院坂が公開して空前の横溝ブームだったころ、モレは小学生だった。
横溝にハマッたのは、その数年後、中学生になってから。
あとからビデオで観て、あらゆる部分ですげえ映画だと思った。
もう1作でいいからリアルタイムで観たいと思っていたら、豊川金田一が作られ、当然そっこーで観に行った。
世間で言われているように黄金期には及ばないものの、あの独特の映像美はさすがだと感動し、ある意味満足だった。
だから今回のゴールデンコンビで金田一をリアルタイムで観れるというのは、マジで夢のような出来事。
たとえ八つ墓以下の出来だったとしても、もう一度新作が観れたというだけで、モレはすべて許したと思う。
ただ、まさか犬神になるとは、、、それだけは、許すことができない。
どうしたって前と比べてしまうし、もし奇跡的に完璧な出来だったとしても(不可能だとは思うがいちおー期待はしている)
もはや神話化してしまった前作を超える評価は、どうしったって誰も下せないと思う。
今からでもいいっ、頼むから「迷路荘」とか「本陣」とか「悪魔が来たりて」とか、石坂がやってないやつにしてくれよ〜!

271 :名無しのオブ:2006/01/29(日) 01:48:28 ID:YXMYNBy8
何といっても90歳だからな、前作を超える出来になるのは
とうてい期待できないんじゃないか?
リメイクが犬神でもそこそこ当たるとは思うが怖いもの見たさwっていうのはあるな。

272 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:56:25 ID:VhPdVG91
CGバリバリかな?

273 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 03:56:41 ID:cNzLZ+LE
市川の遺作になると思うがどうか

274 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 03:58:16 ID:jAHN/haX
「下妻物語」とかみたいにアニメとかまで挿入されたりしてな。

275 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 15:26:42 ID:+FVRIl9B
市川監督は自分が枯れとか成熟とは無縁の暴走監督であることを、も一度思い出して欲しい。
「火の鳥」とは言わないが、「鹿鳴館」程度のぶっ飛び方はお願い。
余り弾けると恍惚暴走と言われるかも知れないが、それでもいい。




276 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/29(日) 21:00:28 ID:d+KPkpDM
市川監督は全盛期の頃から斬新な斬り口が特色だからなあ。
今回リメークしたかった理由として、CGの発達を挙げているが、
おそらく殺人シーン等でCG炸裂の怪作になると思われ。

277 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

278 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:20:46 ID:3COYfq7L
「八つ墓村」は、草木染めで犯人が露見する脚本を、オイオイと突っ込むスタッフはいなかったんだろうか。
「女王蜂」にも似たような噴飯場面があるが、こっちは全体が絢爛豪華なのでそれほど致命傷になっていない。
市川監督はミステリマニアと言われるわりには無頓着というか大ボケなところがある。スタッフは充分気をつけてあげて欲しい。


279 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 02:36:44 ID:U3UmnGEP
>>272
横溝先生をCGで再現。

280 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 15:28:02 ID:MvIOQj+7
ドラマに横溝先生がでしゃばるのは、もう勘弁。
女王蜂でこりごり。

281 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 18:12:25 ID:tFQ58FBM
>>278
映画『犬神家の一族』でも、登場人物○○が自分の正体を●●に明かして、
●●は刃物に手をかける場面があるけど、これって完全に犯人が誰であ
るかを明かし、ネタばれしてしまってるね。

新作もその脚本を削るだけでは、原作の持ち味が出ないような気がする。

282 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 18:31:12 ID:3COYfq7L
旧作の長田紀生脚本をも一度使うってのは決定なの?


283 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:22:02 ID:aVXYmyBS
>>279
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138325853/132

284 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:39:45 ID:iBCh2nNJ
へーちゃんはびっくりだよ。また犬神かい。

285 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:51:49 ID:Ej++KMD/
>>281
ちなみに中一の時テレビで初めて見た俺はそのシーンを見ても
最後まで犯人は△△だと思ってた・・・・orz

286 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:54:51 ID:NT1ZLk9f
>>281
俺はそこが一番納得できない。既に原作を読んでいた俺は映画を観て目を疑ったものだ。

287 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:05:19 ID:NT1ZLk9f
ところで「本の雑誌」の最新号になんとかいう弁護士だかが「犬神家」の遺言が有効なのかを
分析した文章が載っているのだが、犯人の見立てについて
「最初の見立ては(メル欄)目的だったのは判るが、あとの二つは意図不明である」
というようなことを半ば茶化しながら書いているのは不快だった。
こいつ、本当にちゃんと小説読んだのかと。

288 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:34:41 ID:gMWYogn4
私はけっこう面白かった。
ネタとしては昔から言われてることの繰り返しではある。
(横溝研究本やファンジンなどで何度も言及されていること)
あのコーナーはそういうつっこみをあえてしてもらうことをしているのだから
287 さんのように反応があるということはよいことかと。(不快だったのはお気の毒だけど)



289 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:38:06 ID:Cx8tR9/9
>>288
だって、意図不明じゃないじゃん。ちゃんと意図はある。だからこそ都筑道夫も「黄色い部屋は…」で
犬神家を「破綻はあるが今日の本格になっている」と書いている。そこを読み取らずに批判しているのが
不快だったわけ。

290 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:41:36 ID:n5D62VdC
ってかあの遺言の無効性は随分前から言われているのにね

291 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:43:49 ID:Cx8tR9/9
自分の知識の範囲内で遺言のことを書く分にはいいけど、見立て云々は余計。

292 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:26:40 ID:pDrClRvL
別に、探偵小説の中の「奇怪な遺言状」が、実際の法律に照らして
通用しようがしまいが、どうでもいいと思うがね。
謎解きの論理は、あくまで「探偵小説の論理」であって形式論理学ではないのと同じ。
刑事コロンボを見て、あの証拠では裁判で通用しない、とか言ってる人も興醒め。

293 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 00:27:31 ID:vcFiswGn
現代のミステリの読まれ方では、一人で聞き込みをしたり管轄外事件を捜査したり刑事は偽者と判断されるとか、そういうところまで来ている。
それからすると傷といえば傷なんだろうが、まあ僅瑕でないかい?



294 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 01:34:29 ID:y62t5+Nv
ふむふむ

295 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 04:28:07 ID:unHN+FJM
チャンバラを見て、日本刀であんなに切れないとみるか、
あれはああいう「約束」なんだと理解するかみたいなもんだ

296 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 16:31:16 ID:Yqy/EdNO
>>283
d

297 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:22:35 ID:POz6Ubkt
角川文庫版の古いやつをまとめて入手して今読んでるんだけど
めちゃくちゃ面白いなあ

でエロい人に質問なんだが
・八つ墓村・悪魔の手毬唄・獄門島・悪魔が来りて笛を吹く・犬神家の一族
・三つ首塔・夜歩く・本陣殺人事件・蝶々殺人事件・女王蜂
・迷路荘の惨劇・仮面舞踏会・病院坂の首縊りの家
とあるんだけど時系列とかどうなってるの?
とりあえず「本陣」→「獄門」→(中略)→「病院坂」というのは分かったんだが

それからこれ以外にオススメとかある?

思いっきりにわかですまんがよかったら教えてください

298 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:26:34 ID:0HJ7Xdlq
答えようかと思ったけど俺は別にエロい人じゃないから答える権利ないみたいだな

299 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:45:50 ID:POz6Ubkt
>>298
いやいやエロくなくてもいいから教えてくれー
あと2、3日で「獄門」読み終わるから次に何を読んだらいいか困ってるのよ

300 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:01:30 ID:unHN+FJM
横溝研究サイトが結構あって、そこにいくと事件史が
発生・解決順に載っていることが多いよ。

301 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:05:37 ID:2zwEA6gF
中島河太郎「金田一耕助の事件簿」より

本陣殺人事件/昭和12年11月25日
獄門島/昭和21年10月5日
悪魔が来りて笛を吹く/昭和22年9月28日
犬神家の一族/昭和24?年2月18日
夜歩く/昭和24?年3月初め
八つ墓村/昭和25?年5月25日
迷路荘の惨劇/昭和25年10月18日
女王蜂/昭和26年5月23日
三つ首塔/昭和28年10月3日
悪魔の手毬唄/昭和30年7月下旬
仮面舞踏会/昭和35年8月14日
病院坂の首縊りの家/昭和28年8月28日〜昭和48年4月30日

「蝶々」は戦後まもなくのはずだから昭和21〜22年くらいか?

これら以外のお薦めは
黒猫亭事件/殺人鬼/幽霊座/蜃気楼島の情熱/貸しボート13号(個人的な趣味)

302 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:07:38 ID:POz6Ubkt
>>300
へえそんなのあるんだ
とりあえずぐぐってみる

上に挙げたの以外でオススメの作品ある?

303 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:12:22 ID:POz6Ubkt
と思ったら情報キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ありがとう親切なお方


304 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:25:13 ID:POz6Ubkt
>>301
「黒猫亭事件」は「本陣」に入ってたなあと思ってパラパラページをめくってたら
「それは昭和22年3月20日・・・のことであった」というくだりを発見

ということは「獄門島」の次は「黒猫亭」ということでおk?

305 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:28:37 ID:l3Gk1vYc
>>304
間に「蝙蝠と蛞蝓」と「暗闇の中にひそむ猫」事件が入る

306 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:37:00 ID:unHN+FJM
ちなみに自分はまったく時系列を意識せず読んでいるタイプです

307 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:38:48 ID:l3Gk1vYc
時系列順に読まないと理解できないなんて最近のラノベ作家の作品くらいだろう

308 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:55:09 ID:POz6Ubkt
>>305
ほうそんな作品もあるのか
こりゃ本格的にぐぐって調べなければ

>>306
>>307
時系列順に読んだ方がいいのかそうでないのか分からなかったから
とりあえず聞いてみた
最初だしとりあえず時系列順で読んでみるよ

いやーここはエロい人多いなー
いろいろ参考になったよ
ひととおり読んだら古参の住人のフリして書き込みに来るわ

んじゃノシ

309 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/31(火) 22:23:58 ID:KtZo6cfD
蝶々を読んでいるのだし、金田一シリーズばかりでなく、戦前の由利先生シリーズも
読んで欲しいものである。「真珠郎」「幻の女」「花髑髏」等。
謎解きミステリよりスリラー色が濃い作品群だが、金田一シリーズとは異なる面白さが
ある。
ノンキャラだと、作品集「青い外套を着た女」に収録された後味悪過ぎな「佝僂の樹」、
作品集「鬼火」に収録された作品は全て読み落とせないものばかりであると言える。
心して読め!文句は読んでから言え。

310 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:29:48 ID:nUlAEUuB
>>308
もう見てないと思うけど「真珠郎」もお薦め

311 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:09:15 ID:ALrq37pm
>>301
「蝶々」は「本陣」と同じで昭和12年の事件を戦後振り返る形になってます。

312 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:30:32 ID:bQnlOMwa
>読んで欲しいものである
>心して読め!文句は読んでから言え

あきれて物も言えない。誰が文句言ったのかと。

313 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:46:18 ID:Rw71f0GP
>>312
それ、別におかしくないじゃない。
書斎君を弁護することになろうとは思わなんだが。

314 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:55:50 ID:f5D8PLIY
>>308
『真珠郎』は日下三蔵さんの編集した扶桑社文庫・昭和ミステリ秘宝版が由利先生シリーズの
代表的な短篇がたくさん一緒に入っているので超オススメ!

戦前のノンシリーズ短篇も、やっぱり日下三蔵さんの編んだちくま文庫怪奇探偵小説傑作選2
横溝正史集『面影双紙』が、内容充実で超オススメ! 角川文庫『鬼火』の収録作品をまるごと
収録して、他にもいい作品が十本ぐらい増補されてる。

315 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:08:48 ID:lUcaIE/3
>日下三蔵さん
「さん」付けに違和感を感じる。本人乙とでも言ってもらいたいのか。

316 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:25:24 ID:uEVpwN8Y
>>313
自演乙。

317 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:36:20 ID:wu1FTMZe
また変に荒れてきたな。
>>312
無視しろ。存在しないものとして扱え。
>>313,315,316
そういうことをいちいち書き込むと荒れるのでやめてくれ。

318 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:43:15 ID:uEVpwN8Y
すみませんでした。

319 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:46:01 ID:NQIxDJ80
戦後初期の金田一定着前にも実に良い短編が多いんだよ。
角川文庫でいうと「刺青された男」所収の一群。
この時期の先生はもう物凄い勢いで才能噴出していたんだなあ。


320 :313:2006/02/01(水) 01:10:05 ID:lxJs6YcR
私もすまなんだ。その人に関わると自演と言われちゃうんだね。

321 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 09:27:28 ID:MA4/OAyd
流れを戻すため、>>319にレス。
「刺青された男」は傑作・佳作揃いだよね。
表題作の二重のオチも良いし、「神楽太夫」「かめれおん」も上手いもの。
「探偵小説」は個人的には余り好きじゃないけど、やはり傑作なのでしょう。
でもベストは「靨」だな。横溝短編のベスト1だと思う。権田萬治が指摘した
とおり、動機の面で弱いと言われる横溝作品には珍しく、動機を掘り下げつつ、
更には見事に余韻のある結末に持っていった素晴らしい作品。
あと、「ペルシャネコを抱く女」収録の「消すな蝋燭」「泣き虫小僧」も好き。

322 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 16:02:26 ID:BM2IlLYC
真珠郎って誰のイメージなんだろうな。昔なら池畑慎之介か京本政樹?
今は藤原達也か?

323 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 18:24:13 ID:UhT7Wypp
真珠郎は誰のイメージか、誰が演じたらよいかと
論じる段階で○○○○になってしまうのでやっかいな作品。

324 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 19:31:55 ID:NQIxDJ80
>>322
もう早川絵美以外想像もできない。
作品としてもあれ以外の映像別にいらない。MBS第二シリーズの白眉。
大谷・原田・中山・岡田、どれも理想的なキャスト。


325 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 22:20:02 ID:jFl6iOD7
>>324
あの当時の放送を見た人は、作品の優劣は別としても、イメージが全部固定されてしまっている気がする。
古谷一行がハマリ役過ぎたので引っ張られたのかもしれないけど、現在やっている二時間ドラマはどうしても違和感が残る。
あ、石坂金田一は別ねw

326 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/01(水) 22:30:28 ID:7b89vo7u
古谷金田一シリーズの「真珠郎」は作品としては悪くなかったが、
やはり若き日のピーター(注 「Q」に登場する怪獣ではない)に
演じて欲しかった。真珠郎が持つこの世のものとは思えない凄味が
彼(?)なら出せるやに思うのだ。

327 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 23:54:23 ID:4O9r7qYZ
若き日のhydeなんかよかったと思うけどな。

328 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:06:44 ID:ad0kdGOU
>>327
今ならジャニーズjrなんッスかねえ・・・orz

329 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:10:37 ID:iDpj7db1
男優がいいのか女優がいいのかという点はあえて突っ込まないが、早川絵美がいいのは、これ一作以外ほとんど知られていないという無名性なんだよ。
カラテ映画の端役とか、ベルスターなんて余程の人しか覚えていない。本来アクション女優だというのも役と隔絶していてよろしい。


330 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 01:14:29 ID:yK33W6cK
横正シリーズの「真珠郎」は椎名耕助の主人公、由利先生の探偵
だったらホントによかったんだが…



331 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 18:06:44 ID:/4jkfWhT
新作はもうあり得ず、金田一も多用されすぎとなると、
どっかの局が目新しさを狙って、由利先生を使う可能性も
ゼロではないと思う。

332 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 18:20:42 ID:bWQ0sKNO
「真珠郎」は由利モノなのに極めて金田一ワールドに近いからドラマ化されるんだろうと思う。
つまるところ由利モノを金田一モノに置き換えることはこれからもあると思う。



333 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:20:14 ID:nszVcRx0
かつて土ワイでやった、石坂浩二の由利先生って、なかったことになってるのだろうか。

334 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:41:00 ID:t1vSQjTd
>>333
どうしてそう思うわけ?

335 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:53:25 ID:A6U0UAOu
>>333
関西だけど、2、3日前に蝶々殺人事件をやってた
由利先生シリーズは読んだことがないから
新鮮で面白かったけど、由利先生のキャラがシナモンかむ
っていう事以外によく分からなかった

336 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 20:06:42 ID:t1vSQjTd
あれは無理矢理特徴出すためにつけたって感じだな

337 :333:2006/02/02(木) 21:43:12 ID:nszVcRx0
>>334
調べてみたら98年の放送だったけど、シリーズ化もされていないし、
このスレでもあまり話題に出なかったから。
例えば、「石坂の由利先生で、『真珠郎』やらないかなー」とか、聞かなかったので。

338 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/02(木) 21:44:23 ID:DFaH4kB3
戦前の由利先生シリーズやノンキャラの凄惨な因縁噺(前記した「佝僂の樹」なんかは
この典型)を読むと、探偵役である金田一の飄々としたキャラがいかに救いになって
いるかが良くわかる。
この点を考慮すると、映像化の際は、全て金田一メーンに脚色されてしまうのも
わかる気がしないでもないのだ。
相棒(ワトスン役)の警部は、磯川も等々力も本質的に真面目人間ゆえ、
金田一が名探偵と本来であればワトスン役に振られるべき道化役を兼ねている面も
あるのは、このシリーズの特色かと思う。

339 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 21:50:40 ID:/4jkfWhT
これから新たにやるとしたら、
「横溝正史もう一人のヒーロー誕生!」「金田一以外にも名探偵はいた」
というあたりをもうちょっと前に出してくると思う。

340 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 21:54:54 ID:SDN5Af6r
でも蝶々と真珠郎以外にこれといった傑作ないし。
夜光虫と仮面劇場くらい?

341 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 00:32:15 ID:11Q2+soa
いっそのことジュブナイルものをテレビ化してほしい。ちゃんと、あの時代でね。
見たいなあ、怪獣男爵。

342 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 00:37:42 ID:PfWNKava
夜光虫も仮面劇場もパッとしない。
由利先生3番目の代表作は「白蝋変化」だよ。
そういや石坂浩二は由利先生もやってんだっけ。
ドルリー・レーン、ポワロと併せて名探偵4冠王か。


343 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 02:22:09 ID:9CvsAzhO
他人の挙げたのを「パッとしない」で切り捨てるのはどうだろう。


344 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 02:55:50 ID:KKZPVeWS
>>341
逆に怪獣男爵とかだと、
映像化にはティム・バートンや
テリー・ギリアムクラスの才能と予算がないと・・・
(実写「鉄人28号」・・・_| ̄|○)

345 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 04:13:16 ID:9CvsAzhO
極力ゴリラを画面に出さないようにするしかないだろうな。

346 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 12:39:08 ID:BUZhltu3
>>343
>>340 自身これといった傑作ない、と言っているじゃん。


347 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:59:48 ID:V5iwzN/8
金田一のジュブナイルが実写化されたとして、金田一がアクションやるのかね?
それと変装w

348 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 21:04:19 ID:/oRo0c49
そういやYの悲劇ってビデオ化されてないのか?

349 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/03(金) 23:25:38 ID:qRrZEDXR
「夜光虫」はボリュームはそれなりにあるが、出来が悪いジュブナイルのような作、
逝ってよし!だな(w
由利先生シリーズには、「双仮面」「花髑髏」「幻の女」「百蝋変化」等、
大川や江戸湾を舞台にした水上の活劇は由利先生シリーズ(三津木ものも含む)
の名物とも言い得るし、映像向きな面白そうな作は、まだまだある。
ただし、ボリューム的に脚色を要するであろう。

350 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 13:17:37 ID:2Gdbjyv2
犬神家って今年中の公開?黄金コンビで楽しみだ。

351 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 14:05:07 ID:EMvDL4ke
>>350
色んな金田一関連スレでは賛否両論だけど
俺もなんだかんだで楽しみ。

352 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 14:49:31 ID:OapC4ClE
横溝作品の映画は音楽が物悲しくて、素晴らしいですね。
「病院坂」のテーマ曲が大好きです。

353 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 14:56:38 ID:OED//fxa
>>352
あれ口ずさもうとすると、砂の器の宿命にならない?
いや、病院坂も好きだけど。

354 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:29:51 ID:3t2GexbY
でも作曲の田辺信一さん(「女王蜂」「獄門島」も)は故人。
今度は「悪魔の手毬唄」の村井邦彦さんに引き受けて欲しい。
最近の市川作品をずっと手がけている谷川賢作さん(「八つ墓村」)は曲が冷たすぎ。映像もクールなので取り付く島がない。



355 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:48:53 ID:LzcVWOW7
旧『犬神家』ならば、村井邦彦じゃなくて大野雄二だけど、
まだ生きてるよね? あのテーマ曲は素晴らしかった。

356 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:56:13 ID:yhjxbGF0
ウェブサイトもあるようだしご存命でしょう
www.vap.co.jp/ohno/

357 :352:2006/02/06(月) 00:20:59 ID:dtUP4SE1
「犬神家」のテーマもいいですね。
小学校のころ、ワイドショーで悲しいニュースがあるとバックで流れてました。
初めて読み、観た作品は「悪魔の手毬歌」でした。夜、トイレに行けなかったです。
病院坂や悪霊島は作品の内容は中学生の当時、理解不能でした・・・。

358 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 01:05:44 ID:E+WeF8S/
大野雄二ご存命って・・。
いまだにルパンのアレンジ続けてるじゃん。
大野雄二は石坂浩二と慶応の同窓で仲好しだとか。

359 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 01:09:21 ID:GTtxmJ0I
>>358
ご存命で間違ってないだろ。ご臨終とでも読み違えたか?

360 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 02:16:03 ID:RRCiTjd7
市川監督は、旧作の気に入ってない点は修正すると言ってたので、
大野の起用はまずないでしょう・・・。

361 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 09:53:15 ID:zBxyGKV7
>>360
監督は、音楽気に入ってなかったの?

362 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 15:31:17 ID:KYep6BPc
「自分が知っている事実を知らないとは」というヲタが存命ネタで激怒

363 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 17:31:13 ID:+xrfgnyC
今日本屋に行ったらこんなのが売ってた…。

http://www.broccoli.co.jp/bbi/ykk/
http://www.broccoli.co.jp/dejiko/comic_digi/yoki/

364 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:56:01 ID:+1C73Q4B
合言葉は『節度』
かな。
映像関係の話題は下へ
誘導先
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1136693903/801-900

365 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:56:39 ID:UfaY6Ih7
>>359
存命に疑いの余地はないのに,なにを質問したりぐぐったりしとるかって言いたかったんじゃない?

366 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:03:22 ID:RfClSYGa
作曲家として活動しているという意味での「存命」だったのでは

367 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:48:13 ID:mFviD3Xu
>>363
欲しいけど絵がキモすぎる…

368 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:27:13 ID:Zj6EFZnj
今日初めて横溝作品を読んだ者ですが、ネタバレ・時系列の関係で「この順番で
読んだほうがいい!」というのはあるのでしょうか?
背表紙に金田一シリーズというのが書いてあったので、とりあえずシリーズ1と
書いてあった八つ墓村から読んでみたのですが。
京極夏彦の作品で一度大失敗してしまったので、推奨順番などがあったら
教えていただけないでしょうか。

369 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:51:24 ID:X1ZT83NR
基本的に前作のネタばれなどはないので、あまり厳密に考えずに、角川文庫の
金田一耕助ファイルのとおりに読んでも良いと思う。

時系列とはあまり関係ないけど、「本陣殺人事件」「獄門島」は名作なので早めに読んでおいた方が吉。

370 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:56:27 ID:Zj6EFZnj
ありがとうございます。
「本陣殺人事件」は次に読む予定です。

371 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 01:38:00 ID:bZGM3q6y
ちなみに横溝自選ベストセブンは「獄門島」「悪魔の手毬唄」「本陣殺人事件」「犬神家の一族」「八つ墓村」「悪魔が来りて笛を吹く」「仮面舞踏会」。
(といっても田中潤司が選んだベスト5に2つ足しただけ)。
これに、このエッセイの後で書かれた「悪霊島」、金田一物以外で「蝶々殺人事件」「真珠郎」を加えベストテン、「迷路荘の惨劇」「女王蜂」を次点としたいところです。
入手困難なのもあるかも知れませんが、このへんなら大きく失望することはないかと。
また、時系列でのキャラクター発展とか、そういうのはあまりありません。




372 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 12:18:13 ID:MAj+KITt
悪霊島で、金田一が獄門島のある人物の行く末を案じている描写があるから、
その人は死なない、ってのがバレちゃうくらいですね。

373 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 20:09:25 ID:L/rya2R0
>>371
個人的には横正自身がいまいちだと言おうが「夜歩く」と「三つ首塔」を入れたい。

374 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/07(火) 21:36:01 ID:0UfjplJR
一応、時系列を気にするのであれば、
「本陣殺人事件」→「百日紅の下にて」→「獄門島」→「黒猫亭事件」
という並びでスタートかな。

375 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:43:15 ID:7BsbNXN/
百日紅を獄門島の前に読むバカはいない・・・と(独り言)

376 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:54:21 ID:L/rya2R0
>>375
創元のを読むとそうなるだろ。なんでそれがバカなんだ?

377 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:57:13 ID:4CYdrYQy
ま た 自 演 か

378 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:58:55 ID:L/rya2R0
あー、ごめん>>375の前が見えなかったから突っ込んでしまった。

379 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:39:26 ID:bZGM3q6y
いわゆる倶楽部雑誌発表のエログロ路線(「幽霊男」「吸血蛾」「悪魔の寵児」など)も面白い味があるが、まあ名作を一通り読んだ後の方がいいでしょう。
個人的には「夜の黒豹」がかなり気に入っている。

380 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:50:32 ID:qK0teu9Q
>>376
創元のあの順番は、再読する場合にはいいかもしれないけれど、
初めて読む人にはむしろ百日紅は獄門島のしばらく後に読んだほうがいいと思う。
そして「おおっこれは!」と喜ぶのが楽しいんじゃないのかと。

381 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:57:58 ID:xuK1I2M0
>>368とまったく同じレスを別の板か
あるいはこのスレで見た気がするのだが気のせいか?

382 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:46:32 ID:eY4qUSGh
何度同じ書き込みがあっても、きちんとした横溝の話題の提供になるなら良いのでは?

383 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:55:49 ID:8aajfAYX
つーか横溝くらいの古典になると、読む順番なんかどうでもいいという気がする。
この当時の作家は、ミステリーの肝となるネタは別の作品とは被らないように
気を使っていると思うし。(多分無意識にだろうけど)

384 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 01:24:37 ID:DdBdnzOm
杉本表紙時代に横溝を読み始めた自分は、
表紙の絵とあらすじの文章のインパクト、そして
値段や厚さといった理由だけで買っていた。
読む順番は当然アバウトもいいところ。

385 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:01:03 ID:+w2Jx8Wh
ネタは被りまくりですぜあの時代のひとたちは。

386 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 17:42:54 ID:u5Wb4WCK
他の作品のトリックや犯人バラシをしてないってことでしょ

387 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/08(水) 23:05:20 ID:VNqtHgDj
結局、金田一東京ものは「悪魔が来りて笛を吹く」が名実共に抜群の出来栄えであり、
他には横溝作品の代表作足り得るような作は無い。
結果的に金田一に東京の水は合っていなかったようだ。
ワースト3としては、「扉の影の女」「夜の黒豹」「迷路の花嫁」を挙げておこう。

388 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:30:25 ID:v+ZCPnw7
>>379
あと、少し長すぎるけど「白と黒」ね。
これらは乱歩長編とは違った意味でぶっ壊れた凄みがある。エロ度も濃い。
これらとローカルものの中間みたいなのが「三つ首塔」。


389 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 00:28:09 ID:ywxp5rJn
そうそう、東京ものといえば「扉の影の女」「夜の黒豹」「迷路の花嫁」もオススメ。
金田一耕助に興味を抱いたなら、「扉の影の女」での私生活ぶりはたまらないだろう。
退廃的な雰囲気の「夜の黒豹」は金田一ものの中でも異色作。
「迷路の花嫁」は、主人公の松原のアンチヒーローぶりをたっぷり堪能してもらいたい。
どれも傑作。

390 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:10:36 ID:FPfysO7s
「夜の黒豹」は、犯人とは別に、またえらく怖いキャラがいるんだ。
犯人がそいつに奴隷扱いされるあたりは素晴らしくエロティック。
横溝先生は戦前から美少年趣味の人と言われてきたが、なかなかどうして○○の世界もバッチリつぼを押さえている。



391 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 02:05:37 ID:bfeTeMre
>>389
「傑作」という言い方より「魅力的な作品」という言い方がいいかな。
淀長先生が、どんな駄作でも必ず良いところがあり、
そこを誉めるという考えで評論活動をしていたそうだけど、
要は、新しい角度で見直した場合に光り輝く作品となりうる、ということは大事だと思う。
ワーストという形で切り捨てるのは幼稚園児でも出来るけど、その作業はむずかしい。
またベスト選出も読む人の姿勢にかかっているので、断定するのは愚か者のすることだ。
>>389-390みたいな作品の紹介の仕方は、初心者も、何度も読んだ人にも有効だ。
これからもじゃんじゃん、その方向で、俺の蒙を開かせてください。

392 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 09:51:34 ID:tHQXb3Uk
流れを読まずに長編の代表作を一通り読んだら俺がススメるのは「不死蝶」角川文庫だ。
これに収められたどれもがミステリ=伏線の文学を実践した良質のものばかりだと思う。

393 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 19:48:58 ID:QeLTKKiB
「悪魔の百唇譜」の金田一耕助の朝食風景もよろしいかと。

394 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/09(木) 22:05:27 ID:+ogVofVx
このスレには贔屓の引き倒しという言葉を知らない連中が多いが、
叩くべき作は叩いておかないと、かえってその作家の評価を貶める結果へと
繋がってしまうのである。
例えば、「白と黒」と「仮面舞踏会」(w
御大がこれをやっては駄目だろ。

395 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:56:57 ID:JHaGGMM0
みんな。我慢してね。

396 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:16:41 ID:GJi4hCHS
金田一って車運転したことあるの?

397 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:24:49 ID:TIneCq3s
>>392
不死蝶いいよね。短い中にいろんな要素が入っていて、
ラストの金田一は熱いし、今でいう萌えキャラも多めで読みどころいっぱい。

398 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 00:30:23 ID:PmyjjIzT
「夜光虫」はぱっとしないという意見もあったけど、
ヒロインの琴絵の純愛っぷりは読んでるこっちがくすぐったくなって、
それはそれでよろしかったよ。


399 :389:2006/02/10(金) 02:12:58 ID:vf0HkETy
「白と黒」、好きだなあ。
横溝正史58歳、60年安保の年に、今まで築き上げてきたフィールドを自ら捨てて挑んだ意欲作だ。
作中、ヨットの海難事故が絡んでくるが、アラン・ドロン「太陽がいっぱい」の公開が発表と同年の昭和35年。
いかに新しい情報を仕入れていたかがうかがえる貴重な作品だと思う。

「仮面舞踏会」については、言わずもがな。
固定ファンも多い作品なので、ほかの人に譲ります。

400 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 02:38:13 ID:tgu40ei3
「仮面舞踏会」は、ベートーヴェンでいえば第9交響曲。


401 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 03:13:58 ID:sSPb9jc4
>>394
ちょっとまだ過去ログ確認していないから引用はできないが・・・
お前「白と黒」は褒めてたじゃないかよ。
お前には確固たる価値観というものが無いのかよ・・・って、
そうかそうか、お前、全く読んでいなかったっけな。
毎回毎回盗用するサイトが違うから、言うことも毎回毎回違ってくるんだったな。

402 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 03:16:55 ID:sSPb9jc4
> 叩くべき作は叩いておかないと、かえってその作家の評価を貶める結果へと
> 繋がってしまうのである。

んでその叩き方はといえば

> 御大がこれをやっては駄目だろ。

なんだこりゃ。これって何だよ。どうして駄目なんだよ。
具体性のカケラもない叩き方こそただの誹謗中傷に過ぎないだろ

403 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 03:23:36 ID:8d9JNjbG
>>401
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/279

>>402
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/282

>>401-402が同一IDということは、わざと
コピペしてスレを混乱させようとする便乗厨ということに決まりだな。

404 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 06:01:58 ID:z9w4h+Y7
>>403
そして明白な荒らしに対して「叩いておきましょう」なんて言い出すバカもいる。

405 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 09:21:11 ID:4c67YbVz
みんな無視汁!
思う壺だぞ。

406 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 16:58:05 ID:4VAoj3z3
だけどたしかに「仮面舞踏会」は「白と黒」じゃない作品と被り過ぎ
てる。

407 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/10(金) 21:36:18 ID:KOo+gt0T
「白と黒」は、まず団地という舞台設定に着目するべきだが、
この現代的(当時)な「場」を活かしきれなかった作。
年季が入って来た近年の団地ならともかく、ここで怪奇・妖異はミスマッチ。
これは、やはり松本清張の世界である。

甘ったれた言説を垂れ流す>>401-402を叩いておく。
>ちょっとまだ過去ログ確認していないから引用はできないが・・・
>お前「白と黒」は褒めてたじゃないかよ。
ふざけた事を書くなの一言に尽きる。
俺はパート1スレから1回も「白と黒」を高評価したことはない。
>なんだこりゃ。これって何だよ。どうして駄目なんだよ。
>具体性のカケラもない叩き方こそただの誹謗中傷に過ぎないだろ
笑った。こいつこそ「白と黒」も「仮面舞踏会」も未読だとわかる。
詳しく書けば、ネタバレは必定である。
* 横溝御大には聖少女信仰は無いようだ。

408 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 21:49:54 ID:2luKU+Ji
クソ魔神がワーストに掲げている金田一東京ものの「迷路の花嫁」は、
以前に傑作と自分で持ち上げていたことは忘れたらしいな。
さすがにその場その場で言う事が変るバカは、以前の自分の評価も
忘れるらしい。ポリシーなき批評ほどアホらしいものはないよなあ、クソ魔神よ。

409 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 01:41:52 ID:DMIyEijU
>これは、やはり松本清張の世界である

何てステレオタイプな、貧しい発想なんだ。
こういうヤツには、ピカピカの団地を舞台に悠々と恐怖と謎解きを構築した巨匠のチャレンジ精神は到底理解不可能だろうなあ。

別に横溝正史を全然読んだことのない人に「白と黒」「夜の黒豹」「悪魔の寵児」から読み始めろとは言わない。
一連の名作群から比べれば完成度ではグッと下がることも事実だろう。
だが、最初期のユーモア短編なんかと同様、これもまた巨匠の魅力ある一面なんだ。
そういう意味では今の角川文庫は点数絞りすぎ。




410 :389:2006/02/11(土) 02:52:51 ID:L7R+twM8
横溝作品は因習と怨念にしばられた地方の旧家が舞台という考え方をする人もいると思うが、
(特に昨今のドラマや映画の影響で)
実は横溝正史は新しいものに対する好奇心が旺盛で、その作風も古い因習に新しい観念や感覚がぶつかることから生じる悲劇というテーマが多い。
「湖泥」という作品に、そのものずばり、こんなセリフがある。

ものしずかな農村のほうが、都会よりも犯罪の危険性を内蔵しているが、そこへ都会のカスがいりこんで刺激している状態がいちばん危険である(抜粋・要約)

「女王蜂」の歌舞伎座の殺人だって、戦争で焼け落ちた歌舞伎座が、昭和26年の正月に新装なって、話題性十分なうちに早々と血で染めたわけ。
横溝翁が今なお現役なら、当然六本木ヒルズ族の間に起きる殺人事件を描いたに違いないよ。

411 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 04:26:45 ID:sPhCfC1D
>>407
甘ったれた言説を垂れ流す能無しを叩いておく。

> 俺はパート1スレから1回も「白と黒」を高評価したことはない。

ふざけたことを書くなの一言に尽きる。過去ログにあったぞ。

> 笑った。こいつこそ「白と黒」も「仮面舞踏会」も未読だとわかる。

腹を抱えて笑った。
いずれの発信元も、書斎が未読だとは一言も言っていない。
なにをもって「こいつこそ」と言い出すのか。バカじゃないのw
だいたいテレパスでもないのに、
書斎が何に対して「これをやっては駄目だろ」と言ったのか分かるわけないだろ。
未読だろうが既読だろうが、それは全く変わらんよw

> 詳しく書けば、ネタバレは必定である。

ネタバレはメール欄を使うというルールを知らないのは致命的である。
そもそも詳しく書けないから一言で切り捨てていいという論旨は言語道断である。

412 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 05:19:14 ID:Fyg9w86e
作家にはピークがある。蝶々、本陣、獄門をほとんど
同時期に書いているのは驚異です。
ということで三つ読んでね。

413 :ある嘘つきの詭弁を暴く:2006/02/11(土) 09:23:15 ID:2P2s98P7
>>387
>ワースト3としては、「扉の影の女」「夜の黒豹」「迷路の花嫁」を挙げておこう。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
598 名前: 書斎魔神 投稿日: 2001/05/24(木) 16:28
>>586
>はじめまして、書斎魔神と申します。
>女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。
>さきほど、沈思黙考いたしましたところ「女王蜂」「三つ首塔」
>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。
>ふつつか者ゆえに、柳眉を逆立てさせてしまったこと深くお詫び
>いたします。
>今後もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願申し上げます。

414 :ある嘘つきの詭弁を暴く 2:2006/02/11(土) 09:25:02 ID:2P2s98P7
>>407
>ふざけた事を書くなの一言に尽きる。
>俺はパート1スレから1回も「白と黒」を高評価したことはない。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
190 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/06/10 21:12 ID:remD7Zt8
>金田一のものの代表作は網羅されているし、「夜歩く」「白と黒」「幽霊男」「三つ首塔」等
>このあたりのセレクトも妥当かと思う。

439 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/06/26 22:18 ID:KxnPRTZn
> >438
>とろいことをやってないで、金田一東京ものの集大成とも言える「白と黒」を
>早く読んでおけ。

489 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/07/05 20:15 ID:qptCOZ0O
>ボリューム、ストーリー・テリング等、金田一東京探偵談の集大成かつ
>代表作は、やはり「白と黒」ということになろう。
>都会を舞台にした本格ミステリを書きたい、モノにしたいという作者の意欲の
>具体的な顕れであり、自信作でもあったようだ。

784 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :04/09/10 21:09:34 ID:zwkrQOX/
>病院坂や悪霊島は、その知名度の高さも含めて映画の人気によるところが大きい。
>作品の完成度は、「夜歩く」「白と黒」あたりの方が遥かに上なのだが


>1回も「白と黒」を高評価したことはない。
>1回も「白と黒」を高評価したことはない。
>1回も「白と黒」を高評価したことはない。
>1回も「白と黒」を高評価したことはない。
>1回も「白と黒」を高評価したことはない。

415 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 09:58:27 ID:cJWD9BSq
>>411はコピペ。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/288-289

「コピペもコピペ元も」を「発信元」に書き換えるヒマがあったら、>>414氏への言い訳を考えておけ。
「あれは高評価ではない」なんて電波を発しそうだけどなw

416 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 10:36:38 ID:VRzxCymK
横溝正史は乱歩や清張とどういう関係がありますか?
この三人の探偵小説の傾向は似ていますか?

417 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 15:19:59 ID:r5OQbnZU
乱歩先生と横溝先生は親友です

418 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 15:36:58 ID:6nl5jsFJ
乱歩はライバル
清張は商売敵 ってとこかな

419 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/11(土) 16:20:16 ID:XdWdgz+U
>一連の名作群から比べれば完成度ではグッと下がることも事実だろう。
こんなものを持ち上げてどうする(w
横溝作品で金田一シリーズの代表作の次に推すべきなのは、繰り返し書いているが、
由利先生シリーズである。
ヨコセイは、決して都会的なミステリが書けない作家ではない。
この成功例が由利先生シリーズである。
>だが、最初期のユーモア短編なんかと同様、これもまた巨匠の魅力ある一面なんだ。
金田一東京ものは、「幽霊男」「吸血蛾」が読ませる程度で、
「悪魔の籠児」が、まあ仕方ないかといった程度の出来である。
到底、戦前の切れ味が良い短編群とは比ぶべくもない。

ちなみに、老朽化・高齢化が進んだ今の郊外のニュータウンであれば、
十分に怪奇・妖異の舞台足り得るかと思う。
ブームの廃墟ネタなんかもかなり横溝ワールド的だ。

>ふざけたことを書くなの一言に尽きる。過去ログにあったぞ。
引用出来ない時点でコテハン叩き目的の荒らし認定。
>>そうかそうか、お前、全く読んでいなかったっけな。
こういった誹謗中傷を書いておきながら、
>いずれの発信元も、書斎が未読だとは一言も言っていない。
まさにキチガイとか言いようがない…

420 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/11(土) 16:57:29 ID:XdWdgz+U
>>413のジョークは別として、>>414の過去ログのどの部分が「白と黒」を高評価
しているというのか意味不明である。
「白と黒」という作は、金田一東京ものの集大成であり、作者の意欲作であることも
間違いないが、出来は悪い。それだけの話である。
だが、晩年の作と比較すれば、
白と黒>病院坂>迷路荘>仮面>悪霊、といった評価が妥当しよう。

>>418
70年代に両雄並び立った時代があったが、あれだけ作風の違いがあるとライバル
という感じではなかった。
主たる読者層も異なり、お互いの本の売れ行きに影響無し。

421 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 17:48:39 ID:3VCoQFSJ
>>417
>>418
>>420
d
10歳近く離れているので乱歩と正史は師弟関係だと思っていました。
でも『新青年』でのデビューは正史の方が遥かに先なので疑問に思い。
なるほど。

さらに>>420
両者の作風の違いについては一言で言い表せられたりしますか?

422 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 18:26:51 ID:DMIyEijU
好みは個人の自由とはいえ、これだけ異様な順位付けできる人間、だれか相手できる人いたらしてやってよ。

白と黒>病院坂>迷路荘>仮面>悪霊

俺は
>ちなみに、老朽化・高齢化が進んだ今の郊外のニュータウンであれば、
>十分に怪奇・妖異の舞台足り得るかと思う。
>ブームの廃墟ネタなんかもかなり横溝ワールド的だ。

とかいう陳腐きわまりない発想しかできないという一点だけでもで御免だ。
(書いてて恥ずかしくないのか?)
ブームは、こんな上っ面しか読めないアホ読者も生んじゃったんだよな。




423 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 18:30:15 ID:5tQ6qUO2
> >>そうかそうか、お前、全く読んでいなかったっけな。
> こういった誹謗中傷を書いておきながら、
> >いずれの発信元も、書斎が未読だとは一言も言っていない。
> まさにキチガイとか言いようがない…

その2つの発言をしたのが同一人物だと、なぜ断定できるのかな?
401と402は同じIDだが両方ともコピペだということは>>403で既に指摘されているわけだ。
大元のなんでもあり板の発言が同一人物のレスだということを証明できなければ、
キチガイなのは馬自身だということを心しておけ!

424 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 18:53:34 ID:TTUEm9Fo
どうせ馬いぢりになるんなら、映像の話を文句言わずにさせてくれ

425 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 19:07:42 ID:5tQ6qUO2
>>424
馬いじりをしてすいません。
俺自身は映像の話は別に問題ないと思ってますよ。


426 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/11(土) 21:09:38 ID:1kthSxXb
>>421
月並みな表現だが、両マエストロの作風を端的に表すものとして、
当時使用されていた呼称は、
ヨコセイ作品→探偵小説・本格ミステリ・怪奇探偵小説
  清張作品→推理小説・社会派ミステリ
当時の社会問題・風俗を取り入れているとはいえ、清張先生の長編は、
実質的にはサスペンス・ミステリが多い。
また、横溝御大が「悪魔来りて笛を吹く」で帝銀事件を想起させるネタを
取り入れていたり、清張先生に「高校殺人事件」のような怪奇性が強い作品が
あるのは面白いものがある。

427 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 21:10:08 ID:q2IOly/L
>>420
>出来は悪い。それだけの話である。

>作品の完成度は、「夜歩く」「白と黒」あたりの方が遥かに上なのだが

「完成度が上」と書いているのに「高評価していない」というのは
日本語としても評論文としても主旨が一貫してないだろが。
そうやってあとだしジャンケンで「
>金田一東京ものの集大成であり、作者の意欲作であることも
>間違いないが、出来は悪い。それだけの話である。
と言い逃れすることこそ詭弁の局地。引用されたログには
「意欲作かつ代表作であるが出来が悪い」とか1行も書いていない。
つまり「1回も高評価したことなどない」とふんぞり返っている所に
高評価している発言を貼られたために「出来が悪い」と今頃言い出しただけの卑怯者。

>>414の全文を読んだ第三者は、発言主が「白と黒」に低い評価を下しているとは
客観的にも見えない。どう考えても高く評価している文だね。

428 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:49:19 ID:5tQ6qUO2
次回誰かさんがコピペする予定のレス。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/295

429 :416:2006/02/12(日) 00:48:21 ID:B6L7cXh3
>>426
とても良く把握出来ました。
両者はネタ的には交差している点もあるのですね。
ありがとうございました。

430 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 11:29:31 ID:mI8LtJKJ
>>426の人はとても博識だけど、もしかしてプロか専門家の人なのかしら

431 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 13:01:51 ID:Rz630qKQ
はいはい自演はもういいよ。
いい年してみっともない。

432 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 13:13:56 ID:NWa4ffwb
人を年寄り扱いするな、まだ五十歳だ!

433 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 18:19:57 ID:1QHXt3XZ
>>420
>70年代に両雄並び立った時代があったが、あれだけ作風の違いがあるとライバル
>という感じではなかった。
>主たる読者層も異なり、お互いの本の売れ行きに影響無し。

意味ワカンネ

434 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 20:29:32 ID:CCl/QcLF
きちがい!さいこー!!

435 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/12(日) 21:20:03 ID:HqYl4r2g
このスレには絶対評価と相対評価の違いがわからない奴が乱入しているようだな。
最も本陣、蝶々、獄門、八つ墓、手毬歌、笛…この辺の評価でバトルトークなら
望むところであるが、晩年の長編や金田一東京ものなんかどうでもよい感も強い。
例えば、「悪魔の籠児」萌えなら、ご勝手にという感じかな。

436 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:48:37 ID:9eQYsVeM
どうでもよいと思ってるものについて、えらそうな話をするな。

437 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:51:47 ID:gjuMmIvW
後から急に相対評価だなんて言い出して通るなら何だってアリだよな。
同人誌作品よりは面白いとか、山田悠介よりは文章がいいとか。


438 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:08:45 ID:64xsTH0W
>>437
どうやら馬は、駄目な「白と黒」より遥かに劣るという「病院坂」などゴミだと言いたいらしいぜ。


439 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:34:32 ID:uEWRhZAO
面白いからもっと発言してもらおうぜ。

440 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:36:51 ID:o2C+w2HR
横溝正史 -九つめの狂想曲-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1134180319/435
> 435 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:2006/02/12(日) 21:20:03 ID:HqYl4r2g
> このスレには絶対評価と相対評価の違いがわからない奴が乱入しているようだな。

ん?つまり「病院坂」や「悪霊島」は、救いようのない駄作と言いたいのかね?
肛門が一言で駄目だと切り捨てた「白と黒」のほうが、遥かに出来がいいんだろ?
やれやれw
どんどん墓穴を掘ってるなバカ肛門は。
過去に自分で「病院坂」や「悪霊島」をどう評価したのか覚えていないのかw

ああそれもジョークですかそうですかw

441 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:36:53 ID:LFLiR+6+
>>435
>このスレには絶対評価と相対評価の違いがわからない奴が乱入しているようだな。

相手にするつもりは無かったけど、やっぱこいつ本気でバカだったんだなw

442 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:42:27 ID:64xsTH0W
カースレだけじゃなくてこっちでもコピペしてんの?

>>440のコピペ元
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/305

どうしてわざわざムダなことすんだよ、俺が>>438で同じ趣旨の発言してんのに。
そんなに自分が肛門と呼ばれていることを宣伝したいのか?

443 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:15:16 ID:9ZaI+cVE
自演やコピペ工作だけはマメにやるんだよな、アホ魔神は。
まぁ、己の無知と虚言癖とチキンぶりをさらけ出す結果にしかならないところが、卑しい荒らし風情の浅ましさってところか。

444 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 09:49:30 ID:LFVyWtPJ
馬をNGワードにしてるけどここの住人がアホみたいに馬を相手しているのでNGワードの意味が無い。
他のスレと比べても相手し過ぎ。


445 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 12:16:00 ID:HZgujAO4
相手にしないと気が済まない人が一人いるんですよ。

446 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/13(月) 21:29:44 ID:dx+YUgeS
相変わらずレスの引用(しても見当外れだったりするが(w )をしないままの
コテハン叩きによる荒らし目的のレスが続いているな。
仮面、病院坂、悪霊島等の晩年の長編に関する俺の評価は、冗長で散漫ということで
一貫している。この点では、金田一東京ものは出来が悪いものが多いとはいえ、
比較的コンパクトではある。

447 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:14:36 ID:VxPS9mja
>>446
いや、だからあんたもちょっとは大人になって引く事を知った方がいいんじゃないの?

448 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:23:05 ID:qwXgOaOg
荒らしの相手はこちらでやってください。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/l50

上記スレに書かれたものが、荒らし本人の手でここにコピペされる場合もありますが、
その時はコピペである旨を指摘するだけにとどめてください。



>>447
それができるような奴ならここまで嫌われてはいない。

449 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 01:21:34 ID:MI/RWBJP
某日記にも書かれていて、2ちゃん以外にも笑われ者の有名人になっている。
その日記のせいで「ミス板他にはネタをバラされるので行かない」という人がいて、過疎化の一因になっている。


450 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 11:04:38 ID:g9Om9+mh
過疎化の原因になるほど影響力があるとは思えない。
思い込み強杉。

451 :449 ではないが:2006/02/14(火) 14:59:45 ID:oi+6ZqDH
>>450
あんたも思いこみ強杉のようだな

452 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 15:46:47 ID:UrlrJlpH
ツマンネーことをいつまでもぐだぐだと・・・

453 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 17:41:09 ID:oi+6ZqDH
>>452
かまうなよ、アホタレ

454 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 17:55:30 ID:FNLdPz80
横溝正史、読んでみたいんだが片っ端から読む胆力がない。
とりあえず一冊だけ読んでみようと思っているんだが、横溝フリーク的に、
一冊だけ読むとしたらこれだっていう作品があったら教えてくれ。

455 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 18:43:19 ID:Yca2ejyC
じゃあ八つ墓村

456 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 19:44:23 ID:dzPXpkqa
真説 金田一耕助

457 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 21:38:45 ID:Ih0DzkTT
>>454
普通に金田一から入ったがいいかもね 最初は大事だし
本陣殺人事件が金田一のデビュー作だから順番読みが好きならこれから
どうしても一冊だけなら、獄門島かなあ・・・ かなり後期の作品だけど悪霊島もいいよ

458 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/14(火) 22:13:28 ID:GybDJ9m2
ヨコセイ初学者の入門書としては「本陣殺人事件」と「蝶々殺人事件」を
挙げておくのがベストであるかと思う。


459 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:49:02 ID:ZlCSDhcD
>>454
怖さ・迫力・緊張感が強烈で、読後に「泣ける」長編
『悪魔の手毬唄』を推薦します。

460 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:52:09 ID:5ZZYfGPc
手毬歌行くんならやっぱ獄門島だと思う。
(微妙にごめん>>459

461 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:56:58 ID:L2yn4uuM
これ1冊!

というならやっぱり「獄門島」でしょう。


462 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:58:01 ID:qGNKTvtP
>>454は「一冊だけ」で「一作品だけ」とは言っていないのだから、
満場一致で創元推理文庫の横溝正史集でいいではないか

463 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:16:49 ID:5ZZYfGPc
なるほど、それは名案だ。

464 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:23:35 ID:vJxcT7I/
一冊とは言わずせめて三冊くらいは読めばいいじゃん。

465 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/15(水) 23:15:32 ID:OAcCMZQA
代表作・傑作でありながら、ヨコセイ的怪奇探偵小説ではない蝶々は早目に読んで
欲しい1冊だ。もし仮に本陣や獄門が肌に合わないような場合も、蝶々を読んでから
文句を言え!

466 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 23:28:46 ID:vmpDfBJM
>>462
収録作は、「本陣殺人事件」「獄門島」「百日紅の下にて」「車井戸はなぜ軋る」「探偵小説」か。
“1冊”ならば確かにこれがベストだね。

467 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 23:34:45 ID:4BBd/0W0
「鬼火」も入ってなかったっけ?

468 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 23:51:45 ID:AiUb/l/V
最近正史サマにハマった者です。
とりあえず、「八つ墓村」と「犬神家の一族」を読み終わりました。
これから「本陣殺人事件」を読もうと思います。

いい作品がいろいろありそうで、目移りして困ってしまいます・・・。

469 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 00:59:14 ID:ZiXcFmKK
「蝶々」を横溝の入門者向けに勧める神経


470 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 02:44:39 ID:HBFtRXl0
「蝶々」は消防のときに読んで非常に面白かった

471 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 05:55:33 ID:xhpvcyj/
>>469
確かに初心者向けの話じゃないよな。


472 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 07:19:23 ID:wKDjVVUs
蝶々はそれ自体優れた作品だとは思うが、横溝を読む1冊目にこれを薦めて
「面白かった! 似たようなのをもう1冊教えてください」
と言われたらどうすんだ?
だいたい怪奇探偵小説なんていう横溝自身エッセイで不快を表明しているアホなレッテルにすぎない。
「獄門島」だって「本陣殺人事件」だって充分理知的だ。



473 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 08:56:52 ID:Vzipmjht
なんで、あの人ってウザがられる事をわざと書くんだろうな・・・。
スルーしろなんて言うけど、他のスレ住人を挑発してるようにしか見えないよ。

474 :454:2006/02/16(木) 09:52:06 ID:zLKdHFvx
色々なレスをありがとう。集は遠慮させてもらうとして、
多くあがった獄門島を読んでみることにするよ。

475 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 19:14:38 ID:4UQ5Pa+1
このスレでも彼が迷惑をかけてるようだな

476 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 20:13:09 ID:+03NSiV8
相手にするバカどものほうが鬱陶しい

477 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 20:51:45 ID:Cf6rnEOm
>>472
一応「真説金田一耕助」では
「クレームをつけるつもりもないし、劣等感を持つこともないと思う」
というふうに言ってはいますね。
もっとも「探偵小説は怪奇ものだった」とも言っていますから、
怪奇探偵小説という言い方に好感を持っていないのは確かなようですよね。


>>476
「のほうが」という言い方は同意しかねる。

478 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 21:16:51 ID:+03NSiV8
>>477
NG登録であぼーんできる奴のほうが鬱陶しくないのは当然だろ

479 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/16(木) 21:51:44 ID:EVj0n6JF
ヨコセイ初学者は、くれぐれも金田一シリーズ=ヨコセイ作品という観念で見ないこと。ブーム時とは異なり、非金田一作品は入手難のものが多いが、
由利先生シリーズあたりはコンプリートして欲しいものである。

480 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 22:13:39 ID:2UAc28pw
初心者だろうが何だろうが蝶々、本陣、獄門は真っ先に読むべし。

481 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:42:16 ID:/vzqonWj
あっちこっち手を出すよりも、とりあえず金田一(それも旧家対立もの)で世界にはまってから
他のものに手を出していった方がいいと思うけどねえ。
まあどこぞの誰かさんみたいなアタマの固い人には、
確かに横溝=金田一という図式で凝り固まる危険があるかもしれないけど。

482 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:55:40 ID:oH7qsgSq
ていうか読もうかどうしようか2ちゃんで相談してる時点でそいつは読まなくていいし

483 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 01:29:27 ID:/vzqonWj
確かに人に聞いてするもんじゃないからね、読書は。

484 :482:2006/02/17(金) 02:08:47 ID:y1ary74A
>>483
すぐに日和るなよw


485 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 02:11:43 ID:oH7qsgSq
>>484
騙りも甚だしいw

486 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 02:17:16 ID:WKWZuh47
>>484
どっちも正論じゃね?

487 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 17:11:42 ID:aAixWsOe
これは横溝としては例外的なタッチの作品だと承知のうえでなら「蝶々」を最初に読んでも悪くはないとは思う。
間をおかずに「本陣」か「獄門島」を読めば、土俗的な装飾とは別に骨組みは理詰めで組み立てるこの人らしさを味わうことができるだろう。
由利先生シリーズを次々と読むなんてのは相当数読んだ後で充分。


488 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 18:44:14 ID:GEaw+Z73
横溝正史作品のおどろおどろしさを体験したければ
八つ墓村が一番お薦め。

子供頃から10回以上読んでるけど、何度読んでも面白い。
それがミステリーとしてどうかは甚だ疑問ではあるが。

489 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 20:00:47 ID:/2MG+lRd
>>487
ただ今回の命題は「一冊だけ読むとしたら」だからね。


>>488
「八つ墓村」は完全な和製冒険小説だと言った人がいたよ。
誰だか忘れたけど。

490 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/18(土) 22:03:19 ID:dpUI6svA
まとめとして、客観的なランキングを掲載しておく。
A 本陣、蝶々、獄門
B 八つ墓、手毬唄、笛
C 犬神、夜歩く、三つ首、真珠郎
丁度10作、手毬唄と笛は面白いが、Aランクの作品と比較すると、
やや冗長な部分があるかと思う。

491 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 22:07:22 ID:YKytaF2P
みなさんレスしないでくださいね

492 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 22:17:25 ID:aAixWsOe
>>489
そうだな、それ忘れてた。
ならば「本陣」「獄門島」「手毬唄」「笛を吹く」からどれでも1冊。
もし2冊同時か連続が許されるなら、上から2冊でもいいし、1冊を選んで「蝶々」または「八つ墓」を組み合わせると面白いかも、といった感じかな。
毛色を変えたセカンドチョイスとしては「仮面舞踏会」も捨て難いが、えらく長いので一応パスしとく。文章は(長編では)これが一番すばらしい。



493 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 22:39:07 ID:FjJ/OhI6
というか横溝の名作群のどれか一冊でも読んだ人間が、その一冊で済むものか

494 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 22:47:14 ID:L3F4scXE
とりあえず獄門島か手毬唄か八つ墓だろうな。
本陣は本格としては優れているけど、最初に読んで面白い物語かどうか。
そういう意味では蝶々は論外。

495 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:11:59 ID:UFc1mhCG
ちなみに漏れの初体験は獄門だった。
おかげで、角川作品一気買いしたぞ。
>>493に禿同だ。

496 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/18(土) 23:33:25 ID:hFi+9X7I
ミステリ板でありながら、ヨコセイ最初の1冊が、トリックてんこ盛りな蝶々だと
まずいという意見はわかり難いものがある。
思わず笑ったのは、下記のレス。
>毛色を変えたセカンドチョイスとしては「仮面舞踏会」も捨て難いが、
>えらく長いので一応パスしとく。文章は(長編では)これが一番すばらしい。
素人が何を言っているんだかなぁ(w という感がある。
仮面舞踏会は文句無しの駄目出し作品。特筆すべきトリックも無く、
犯人パターンは使い回し、冗長で散漫な語りは、悪霊島等ほどではないが、
晩年の作の悪い部分が集約されている感がある。

497 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:37:44 ID:yVrMgHUk
おい!!スルーしてるだけでいいのか?

立ち上がれよこのスレの住人よ!!!

言っとくが、「馬鹿に構うやつも馬鹿」とか言う自治厨野郎は魔神以下のカス扱いするよ。

498 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:54:49 ID:bFr2HOGm
「仮面舞踏会」は傑作ですよ。
素人じゃありません、ハイ。

499 :書斎魔神(以下「人間のクズ」と略す):2006/02/19(日) 00:00:56 ID:/2MG+lRd
>素人が何を言っているんだかなぁ(w という感がある。

つまりお前はプロだと言いたいわけだな?
ならばきちんと名を名乗れ。

素人は自分の感想をレスしてはいけないということだな?
「閉鎖的な使用法を目的としている」わけだな?

500 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:16:49 ID:RzFdq2HA
>>499
お前も出て行け

501 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:25:06 ID:/Dgx8rPi
497は書斎のジエン

レスが欲しかったんだねw
相手をして欲しかったんだねw

では皆さん!完全に無視し続けましょうw

502 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:31:08 ID:UcMmufUk
言いたいことがあったので、俺は最悪板のスレに書いときました。413がそれです。
俺はこのスレでは、あれのことをスルーします。

503 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:58:07 ID:Kf5kG582
「仮面舞踏会」は、謙虚な横溝さんがエッセイで自信を示した数少ない作のひとつ。
逆に「病院坂」にはネガティブな発言が多い。
版元への惹句サービスは別として、巨匠は晩年も実にクリアな客観力を有していた。
確かに「怪奇探偵小説」では全然ないが、この大作の良さが判らない玄人(何の玄人なんだか?)もいるんだな。




504 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:58:32 ID:FNoC7OZk
無職の書斎に素人って言われてもなあ

505 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 01:21:19 ID:IixPc7VC
横溝作品のは映像ばかり見ていて、小説は仮面舞踏会を初めて読んでいるのですが登場
人物が多いのもあって想像力と記憶力がとても必要になりますね、頑張って読んでみます。

506 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 02:16:24 ID:aSJgztNg
横溝は映像作品を見たほうがよいのだろうか?
漏れは小説しか読んでいないのだが・・・。
そのせいか、犬神家の一族の珠代がえらくイメージ的に美化されていたりw

507 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 02:57:51 ID:G2EFEusY
いや。にしても、いきなり仮面舞踏会はちょっと。なんかもったいない。

508 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 07:15:35 ID:Kf5kG582
>>506
作家としてはこれだけ映像化に恵まれた人も珍しいと思う。
量が膨大なのでスカも多いが傑作も目白押しだ。
市川崑という大監督が力を入れてくれたのが大きいし、その他も高林陽一、篠田正浩ら大物監督が多い。
また、毎日放送製作の第1シリーズなどは特に原作ファンには満足度が高い、すばらしい仕事だった。
でも、俳優についてはどうしても好みというものがあるから、イメージを大切にしたければあえて全然見ないのも見識かも知れない。


509 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 10:16:41 ID:OpsBweSM
確か横溝正史自身も「仮面舞踏会」と「白と黒」は自信が無い?とか
あまりお薦めできない?とか何かの場で言っていたような気がする。

510 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 12:12:40 ID:Kf5kG582
>>509
?とか、何かの場、とか、ような気がする、とか、あやふやなことを書く前に、まずご自分の意見を書かれたらどうか。


511 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 12:40:19 ID:SMiQVIep
やれやれだね

512 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 13:55:30 ID:YXekzBex
>>503を無視(もしくは罵倒)しつつ、>>509を足掛かりにして、某馬自演が「仮面舞踏会」をけなしにが来る予感。

513 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 14:11:09 ID:YXekzBex
>>512
×けなしにが来る
○けなしに来る

失礼しました。

514 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 14:11:28 ID:TKGcErMx
>>503
『真説金田一耕助』には西田政治が
「お前の作品のなかでも上位にランクさけるもの」と
折紙をつけてくれた、とありましたね。


まあどちらにせよ、人がどう評価しようが自分が面白いと思えばそれでいいんだし。

515 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:05:56 ID:4dpdS7vM
>>501
勝手に自演認定してんなよ。カス。

自治厨呼ばわりされて逆切れですか?童貞くんwwww

516 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:23:36 ID:22gDzLnP
犬神家、珠世役は松嶋七個だと。
微妙…

517 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:39:34 ID:OpsBweSM
>>510
率直に言うと駄作
中身が無くて、ただ長いだけ

518 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/19(日) 21:04:21 ID:CvV1GO21
>「仮面舞踏会」は、謙虚な横溝さんがエッセイで自信を示した数少ない作のひとつ。
これは曲解と言い得る。
いったん中絶し、完成まで10年以上をかけた作、しかも執筆数が激減した
晩年の作(長編)ゆえ個人的思い入れもあったということに過ぎない。
西田政治が誉めたということもあって、エッセイには「あえて七位におすしだいである」と記されている。
>確かに「怪奇探偵小説」では全然ないが、この大作の良さが判らない玄人(何の玄人な>んだか?)もいるんだな。
刊行当時から「仮面舞踏会」を高評価したプロの言はほとんど聞かない。
マエストロが中絶作品を完成させたという事実を評価する声を聞くのみである。
また、内容的には怪奇探偵小説の範疇に入れても差し支えないかと思う。

519 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:53:33 ID:ZxwYSEFS
>>516
七個さん、最近の古畑のイメージがまだ残っちゃってるからな。
ちょっと・・・。

520 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:56:26 ID:Kf5kG582
>>518
西田政治以外では権田萬次。
で、人を素人呼ばわりしたアナタは何のプロなのよ。まずそれ答えてね。


521 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 00:00:20 ID:JNRjOxW+
>>520
だからこのスレでレスすんな糞野郎、それとも自演か?

522 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 00:10:22 ID:4XyFIgjK
職探しのプロ

523 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 00:39:27 ID:u359zpPm
>>520
反論するならこっちのスレへどうぞ。


書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/l50

【半可通】ミステリ板住人被害者の集い75【マルタイ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1137903565/l50



524 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 00:47:13 ID:/vOw3fSh
>>522
笑ったけど、職探ししてないよw

>>516
松嶋は妥当として、蟇蛙を口に咥える女優は誰なんだろ?
しかし何のために再映画化するのかね?
「不死蝶」でもやれば面白かったろうに。

525 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 01:20:17 ID:uvfawL0Q
>>521
無知なくせに偉ぶってるけど、まだしも糞野郎なんて言葉を使わない側のほうがマトモに見えてしまう。
てことは、こいつこそ相対的なイメージアップ、叩いている側をヒステリーに見せる効果を狙った自演だな。

526 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 01:24:18 ID:KpayTqpB
>>525
一段落してスルーする流れになってるところでまた蒸し返すなアホ

527 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 02:00:12 ID:uvfawL0Q

525同文


528 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 02:03:43 ID:dO5kHEkL
ID:uvfawL0Qが糞でアホだってことは理解したので馬とともにNG登録

529 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 02:16:37 ID:ODdOBbfG
バカ自演中

530 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 02:21:48 ID:uvfawL0Q
>>528
>糞でアホ
アンチ派のイメージを下品にして、どっちもどっちと言ってもらいたくて必死だな。あ、NG登録したのか


531 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 02:26:51 ID:ndsXyrZ3
バカ自演中

532 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 12:04:05 ID:pyDRBLEM
>>516
自分もちょっと微妙な感じがしてる。
松嶋菜々子は全然、嫌いじゃないし、
素敵でかわいいタレントさんだと思ってはいるんだけどね・・・

うんときれいにメイクして、
凄いような美人に撮ってほしいなぁ。

533 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 18:08:28 ID:K/JLxtSm
珠代にしては歳を取り過ぎ。

534 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 18:18:29 ID:nvMK4C1q
そして背が高すぎる。

535 :名無しのオブ:2006/02/20(月) 21:17:49 ID:xfEeZdIz
ナナコは現代っぽすぎるなあ…。今度の犬神家のリメークのキャスティング気になるなあ。

536 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:25:10 ID:+VE6mmri
>>534
実は俺も同じ事を他板の犬神スレで書いたのだが
前作の島田陽子も同じ位の身長だ、と突っ込まれてしまったよ・・・

537 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:29:38 ID:MxfKostI
獄門島読みました。
次は何嫁ばいいですか?

538 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:35:11 ID:dwguEWA7
ググッたら
島田楊子 身長168センチ
松嶋菜々子 身長172センチ

539 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:45:29 ID:Diel6eD+
>>537
自分が「これ読みたい」と思った本。

540 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/20(月) 21:53:12 ID:lTU0Ufi5
文壇における言葉のご祝儀という事を知らない奴が混じっているな(w
日本の本格ミステリのマエストロが、高齢にもかかわらず完成させた中絶作品や
新作を刊行当時に叩けるものではない。
増して横溝御大の実績を身近に知る西田氏や権田氏は尚更のことである。
御大が鬼籍に入って久しい現代こそ、晩年の横溝作品に対する冷静な評価を
おこなうべきなのである。
過去の一部の論者や控え目な本人の言等を真に受けた無意味なマンセーレスは、
何ら益するものが無いと言い得る。

541 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:57:02 ID:e9V/kPSD
またID:uvfawL0Qが来たりしてw

542 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:19:37 ID:QukJqeXl
>>537
読んだ感想書いてくれないと、次のお勧め本は出せないと思われ。
とはいえ539が正論なんだけどw

543 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:22:26 ID:t/hPSOJO
書斎魔神ウザ・・・・・。
消えろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

544 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:25:00 ID:t/hPSOJO
書斎魔神ウザ・・・・・。
消えろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

545 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:34:07 ID:Diel6eD+
>>543-544
スレの住民に対する嫌がらせでレスを書いている人間に向かって
そんなことを書いたら、火に油を注ぐことになると思うのだが・・・

黙って無視するのが最善の策だと思う。

546 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:38:39 ID:u359zpPm
個人の嗜好は名作駄作なんていう世間の評価とは関係ないものな。
現に「仮面舞踏会」だって駄作、読む価値なしという人から
良作だ、好きだという人まで色々いるし。

「一番最初に読むなら」とか「ただ1冊だけを選ぶなら」という命題なら意見も言えるが、
「次は何を読んだらいいか」というのは非情に答え辛いよね。

547 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 23:30:00 ID:+VE6mmri
>>532の人がうまく流れを変えてくれたのに・・・

これでも黙って指をくわえて「スルーしろ」って
命令に従わなきゃいけないのかい・・・

548 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 23:35:34 ID:s53HlVDn
去年の暮れ頃から横溝作品で唯一「犬神家」だけ新しい
黄色い販促帯付けてたのは、今思えば映画化をそれとなく
暗示してたのかもなあ・・

549 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 23:50:20 ID:dwguEWA7
映画そのものよりも、それにまつわる諸々の方が楽しみだね。
もちろん角川も大々的にフェアやるだろうが、
研究本も出るだろうし、あと売店グッズでスケキヨストラップとか売り出したら欲しい。

550 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:19:39 ID:0k1MyjNW
書斎魔神は「誤謬と矛盾」「不愉快な物言い」「ネタバレ」で各板に迷惑をかけ続ける長年の札付きです。
この相手をすることは「本人を調子づかせて書き込みを増やす」「板が荒れる」とい結果を招くだけですので、いかに毎回突っ込みどころ満載でも、くれぐれもスルーをお願いいたします。
また、万一レスがあったとしてもこれにヒステリックな罵倒を浴びせることは上と同じ結果を招くだけですので、辛抱強い呼びかけをお願いいたします。
スルー呼びかけつつ注意を喚起するこの書き込み自体が自己矛盾していることは承知ですが、せめてものこと、出現ごとに判で押したような事務的スルー呼びかけを繰り返すことにましょう。


551 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:28:16 ID:pD+tBQCR
>>538
4cmの差って意外とでかいよね。

女性の170超と160台ってのは割りと印象に差が
あるから松嶋=デカイってイメージがあると思う。

もっとも島田陽子も当時としてはデカイイメージの人だったのかも知れないけど
犬神家を見る限りにはそうでもないんだよね。


自分で書いてて何が言いたいのか解らないけどw

552 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:35:08 ID:AcBGBPIA
>>569
スケキヨストラップ>w
足がニョキッとしているんだろうね。
私も欲しいよ。

553 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:57:00 ID:0k1MyjNW
やはり長野県は佐清の脚を恒久施設化してコペンハーゲンの人魚像に対抗すべきだと思う。
宮部みゆきが似たこと書いてたな。


554 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:18:24 ID:QBKCkzWM
佐清マスクの商品化を熱望す!

555 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:27:44 ID:QNQ+JOMf
この雰囲気じゃ気持ちはわからないじゃないけど、
映像の話題は誘導しときます。
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1136693903/901-1000

556 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:39:50 ID:Fam3OiPF
また出た

557 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:45:23 ID:5TzwlkU9
>>555
久しぶりですね、キモイ君。次からはトリップ付けて書き込んでくれないかな。

558 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 03:28:03 ID:oN3t0DU7
少女が怪盗ルパンみたいな男に接吻されて、
実は○○だと明かされて「知らない知らない」と赤くなる作品は何ですか?
長編だったと思いますがこの場面しか覚えてません。

559 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 06:40:30 ID:OHHEfzGk
↑三つ首塔です。少女じゃないけど。

560 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 00:57:37 ID:G239oN5f
横溝さんの晩年4長編は

仮面舞踏会 本塁打
迷路荘 二塁打
病院坂 三振
悪霊島 安打

だね。
病院坂は連載を予定の何倍も引き伸ばしちゃう行き当たりばったりぶりで、単行本化の前に相当苦労したようだ。結局糊塗できなかった。


561 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 01:17:56 ID:ztPmXrJI
>>560
そういう書き込みのときは最初に「自分の評価としては」ってつけようね。

562 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 01:24:21 ID:FWDcITWS
>>560
厳しいが、妙に納得できる部分もある

563 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 01:35:25 ID:4SybbEFg
個人的には
病院>悪霊>>仮面>>>迷路荘

一般的な評価?の真逆だ。
自分の読書観をチト疑ってしまう。

564 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 02:23:22 ID:LfPp2BUO
ミステリとしての客観的評価は別として、
悪霊島の「ああ昔に戻ったなあ」感は好きだな。

565 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 03:34:24 ID:fRa5ZDK3
三つ首塔終盤の(メール欄)が未だに意味がわからない
あれは夢なのか現実なのかも
読解力ないな俺

566 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 15:25:03 ID:izWFj+7H
悪霊島・・・
寒気がしてきた。結構トラウマ。
一つ前の角川文庫の表紙も怖過ぎ。
>>537
悪霊島、悪魔の手毬歌、八つ墓村はもう読みましたか?

後、金田一マニアの方々に質問、(メール欄)はなんて言うタイトルですか?
ちょっと気になったので、宜しくお願いします。

567 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 16:07:21 ID:WdoN9WU+
>>566
堕ちたる天女かな?

568 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 20:42:42 ID:WwFIbYGs
>>566
蝋面博士

と適当なこと書いてみる

569 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 20:47:28 ID:3GKL8AMn
蜘蛛男

570 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 21:58:44 ID:RtbURR59
>>566
柩の中の女(金田一耕助の冒険)

571 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/22(水) 23:00:22 ID:iPcXJ53x
映画化の際は市川監督も手を焼いた複雑な構成を持つ病院坂だが、
クロニクルとしての面白さがある点で、晩年の作では唯一読むに耐え得る。

>>565
金田一の台詞にもあるとおり「理外の理」、謎のままである。
テレビの古谷金田一シリーズでは、音禰の夢のように演出されていた。

572 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 23:05:16 ID:aNd99461
馬鹿野郎!!!!!!

573 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 23:26:39 ID:G239oN5f
「病院坂」は非常にいい映画。
原作者を長時間出演させ、草刈正雄と中井貴恵にオチョクリ役を振って、実に知的なセルフパロディになっている。
十数名を血祭りにあげた五部作の最終セリフが巨匠の「また紅茶か・・・・」だもんなあ。


574 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 23:28:25 ID:bTTUZk3Q
悪霊島は、乱歩も好きな俺にはたまらない

575 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 00:06:36 ID:UJ0tt+yz
>>566
島の上空に巴御寮人の顔が浮かんでいるやつ?
でも俺はその次の映画の写真のやつより好きだけどな。

576 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 00:38:06 ID:3/7O6kN3
>>570
「柩の中の女」で合ってました、ありがとうございます。

>>575
ttp://mylovelybooks.cocolog-nifty.com/mylovelybooks/2005/01/
ここの写真のやつです。
俺の持っている角川のシリーズは「白と黒」以外この世代のカバーなので
悪魔の手毬歌、悪魔が来たりて、犬神、八つ墓、病院坂
等は夜見ると怖いw

577 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

578 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 19:28:40 ID:6I3teNYG
>>577
削除以来、ここではセルフサービスになっております。

579 :577:2006/02/23(木) 20:59:55 ID:JiZfH9PD
なんもネタばらしなんかしてないぞ

580 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 21:12:49 ID:Oj73W3a2
花粉の季節=春厨の季節

581 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/23(木) 22:36:58 ID:lTOtbvD9
「悪霊島」は、「孤島の鬼」へのオマージュという部分もあるが、
設定、物語パターン、犯人パターン等、過去の横溝作品(「獄門島」「悪魔の手毬唄」等)
のバリエーションに過ぎないという感が強い。

582 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 00:09:04 ID:LfYHZZkr
>>559さん
さんくすです。
押入れに眠ってるはずなので探してみます。

583 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 00:13:55 ID:UjVFMFhJ
番組の途中ですが鯖落ちです。

game10.2ch.net ゲームサロン 家ゲー攻略 家ゲACT攻略 家ゲRPG攻略 FF・ドラクエ ロボットゲー スポーツ・RACE 歴史ゲーム 音ゲー 格闘ゲーム シューティング 家庭用ゲーム 携帯ゲーソフト ポケモン アーケード アミューズメント ゲーセン PCゲーム 同人ゲーム ハード・業界 ゲームキャラ 携帯ゲーキャラ ネトゲサロン ネットゲーム 大規模MMO 小規模MMO
hobby7.2ch.net オカルト 携帯・PHS 携帯機種 携帯コンテンツ 携帯電話ゲー デジカメ AV機器 お風呂・銭湯 お笑い小咄 おもちゃ 煙草銘柄・器具 バイク 車 車種・メーカー 中古車 大型・特殊車両 軍事 鉄道総合 鉄道路線・車両 バス・バス路線 競馬2
live22x.2ch.net なんでも実況J
news19.2ch.net ニュース速報+ 萌えニュース+ ニュース速報 ゲーム速報 市況1 市況1 ゲーム速報

ミス板は落ちてないのね

584 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 17:01:43 ID:ZiRCX4yz
「幽霊座」を読んだ。
三つの中編どれもかなり良かった。何で絶版にしたんだろ?

585 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/24(金) 22:14:27 ID:uiil/lcv
「幽霊座」は俺も好きな作品だ。
横溝ワールドと梨園はベストマッチだと思うのだが、
全集から外されたとの記述や人気がある金田一シリーズでありながら絶版という事実
から見ると、作者は気に入っていなかった可能性が高い。

586 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 00:53:13 ID:qGFQKuCA
作者が気に入らなかったのは、謎解き部分で急に活劇にくだけるあたりじゃまいか。

587 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 01:19:06 ID:m+3ULE4n
だから相手にするなって。


588 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 01:30:54 ID:9oyIHvEb
>585 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 2006/02/24(金) 22:14:27 ID:uiil/lcv
> 「幽霊座」は俺も好きな作品だ。
> 横溝ワールドと梨園はベストマッチだと思うのだが、
> 全集から外されたとの記述や人気がある金田一シリーズでありながら絶版という事実
> から見ると、作者は気に入っていなかった可能性が高い。

さしたる根拠もなく物事を語ろうとするのもいつものことだし、
横溝正史自身の言葉を無視している、もしくは知らないのも同じ。
しかしまあ、横溝自身が絶版にしたり全集から外したとの勘ぐりをするのなら、
「気に入っていなかった」なんて不適切な表現はするべきじゃないなw

589 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 01:35:46 ID:m+3ULE4n
>>588
人に言われてからようやく根拠とやらを持ち出す、自らの駄目っぷりを晒すためのコピペです。

半可通】ミステリ板住人被害者の集い75【マルタイ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1137903565/494


590 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 10:39:20 ID:k+gqsF98
お勧めの本を教えて下さいって書いてた人、まだいるかな?

忘れてたよ「夜歩く」を。俺も横溝作品は全部読んだ訳ではないんだけど
これは絶対お勧めだな。

591 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 11:14:39 ID:qyBEmu4h
書斎魔神は「誤謬と矛盾」「不愉快な物言い」「ネタバレ」で各板に迷惑をかけ続ける長年の札付きです。
この相手をすることは「本人を調子づかせて書き込みを増やす」「板が荒れる」という結果を招くだけですので、いかに毎回突っ込みどころ満載でも、また稀に普通の発言をしていても、くれぐれもスルーをお願いいたします。
また、万一レスがあったとしてもこれにヒステリックな罵倒を浴びせることも上と同じ結果となりますので、辛抱強い呼びかけをお願いいたします。
スルー呼びかけつつ注意を喚起するこの書き込み自体が自己矛盾していることは承知ですが、せめてものこと、出現ごとに判で押したような事務的スルー呼びかけを繰り返すことにましょう。



592 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 11:26:47 ID:iD2EOgGS
>>590
「夜歩く」ってアガサクリスティーの.....(自粛)
全部言わなくても読んだ人にはわかるよね?

593 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 11:31:55 ID:k+gqsF98
俺、洋物は読まないからな・・・

う、我ながら「洋物」って・・・ポルノじゃないんだからw

594 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 11:49:05 ID:W2KRd5WL
>>592
正直無駄レスとしか思えないんだがどういう意図があるんですか?

595 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 13:23:29 ID:0TH5Sqfh
知識を誇示する。

596 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/25(土) 17:02:51 ID:u3KsJB+j
「幽霊座」が全集から外された事実は、角川文庫の大坪直行氏の解説にも明記されている。
(大坪氏は、あまりよく知らない歌舞伎の世界をバックにしたため自信が無かったのでは
ないかと書いている)
ゆえに、事実だけ見てゆけば、横溝御大が「幽霊座」という作品を気に入っていなかった
という推理は十二分に成立し得るのである。
ちなみに、俺がこの作品が好きなのは、横溝御大には珍しい岡本綺堂が書くような
都会的な因縁話だからである。

597 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 21:05:53 ID:AJMR8Mzm
> 596 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2006/02/25(土) 17:02:51 ID:u3KsJB+j
> 「幽霊座」が全集から外された事実は、角川文庫の大坪直行氏の解説にも明記されている。
> (大坪氏は、あまりよく知らない歌舞伎の世界をバックにしたため自信が無かったのでは
> ないかと書いている)
> ゆえに、事実だけ見てゆけば、横溝御大が「幽霊座」という作品を気に入っていなかった
> という推理は十二分に成立し得るのである。
> ちなみに、俺がこの作品が好きなのは、横溝御大には珍しい岡本綺堂が書くような
> 都会的な因縁話だからである。

いくら肛門より学歴が高いからって、大坪氏の「推測」を根拠にするとはなあw
そういうのは「事実「とは言わんのだよ。
持ってくるなら横溝氏本人の言葉か、せめて直接本人がそう言うのを聞いたという証言でなきゃ。
だから肛門、お前の考えは「推理」とは呼ばんのだよ。

そして相変わらず「岡本綺堂」か。
その視野の狭さをまず何とかしたらどうだ?

598 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 21:08:49 ID:K2Fcm5qT
>>597
自演乙

599 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 23:35:25 ID:nK981yf0
ヒント:アクロイド殺し

600 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 23:42:52 ID:l7iyD0is
>597を読んで、どうせまたあそこからのコピペだろうな、と思って
なんでもあり板を覗いてみたらあった・・・

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/404

601 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 02:31:15 ID:rla4kM+q
はっきり言って、横溝正史は駄作作家。
想えば、以前は俺も横溝正史を無邪気に読んでいたものだ。
だが赤川次郎という「本物」に出会った時、横溝正史の作品は色褪せた・・・。
赤川次郎こそ「真の本格派ミステリー作家」だ!!


602 ::2006/02/26(日) 02:32:23 ID:IesOz0EZ
うわ、ここにもコピペしてたのかよw
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138996785/133

603 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 03:33:53 ID:K4KlKdNK
流れトン切ってすいませんが質問です。
80年代に読んだ作品(発行はもっと前だと思います)で長編で

山奥で二大勢力の旧家が互いに仲悪くいがみ合ってる村があり
近くに洞窟が有って、抜道にも迷って出れなくもなるような場所。
そこにどちら時かの家にゆかりのある主人公がやってきて...
というような話でした。

解説に旧家、洞窟、閉鎖的な山村、と横溝得意の
シチュエーションみたいに書いてあったような。
探偵も金田一だったか由利先生だったかさえ覚えて居ません。
角川文庫で黒地に緑の文字のシリーズでした。
八墓村や、迷路荘の惨劇とは違う作品です。

ここならわかる人が居そうなのでよろしくお願いします。

604 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 04:24:10 ID:cfPETBGA
釣りにしては中途半端なのでマジレスすると(そんなん全部やあ!と言ってもらいたいにしては案外条件が細かい)、長編で「山奥」「二大旧家」「どちらかにゆかりの主人公がやってくる」「洞窟」「八つ墓村でない」「長編」は「不死蝶」。
ただし村ではなく小さな町だけど。



605 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 21:00:23 ID:iF5EXhyb
この作家の作品はつまらん

606 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/26(日) 21:46:38 ID:o4+6v6KG
>>597は、コテハン叩きのみに固執するとこういった中身が無いレスになるという典型例
である。
まず、「横溝御大が「幽霊座」を気に入っていなかったという推理は成立し得ない」
という論証が全くなされていない。
(成立し得るという根拠としては、全集から外された事実と参考までに大坪説を紹介した)
そして、個人的な嗜好として綺堂作品を挙げることが、なぜ視野が狭いという結論に直結
するのかという理由も書かれていないのには、呆れるしかないものがある。

607 :603:2006/02/26(日) 21:52:26 ID:K4KlKdNK
>>604
有り難うございます!
釣りでもネタでもなく、久しぶりに読みたくなってマジ探してたんです。
そんなんの全部や!とおっしゃるとおり(w
山奥、対立する二つの旧家、洞窟 の2個に当てはまるのは
たくさん有り、それっぽい題名の作品を読むたび『これ違う』でした。
「不死蝶」は東京モノっぽいタイトルと表紙絵だったのでスルーしてました。
マジアリガトちゃんです。

608 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:11:25 ID:2K7VveS2
小一時間早くレスがつかないかと必死にリロードしている>>605の姿が目に浮かぶ

609 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

610 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:33:25 ID:KkXFjWxP
小一時間早くレスがつかないかと必死にリロード す る で あ ろ う >>609の姿が目に浮かぶ

611 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 23:32:06 ID:WzFZ9fa2
大坪氏の意見もあくまで「全集から外した理由」の「推論」にすぎない。
大坪氏がそう判断した根拠も書かれていない以上、ただの「説」以上の何物でもない。
つまり大坪氏の「推論」は、お前の論には何の根拠も与えないんだよ。
結論を言えば、お前の論拠は「全集から外された」というものしかないわけ。わかる?
ここまで言わないと分からないのかな?
言っても分からないかもなw

綺堂の件に理由がかかれてない?
そりゃスレから切り離してコピペされたレスだけ見てるからだバカw
このスレや被害者スレにたっぷりと引用されてるお前のキチガイレスをよく読めよ。
お前、色んなスレで何でもかんでも綺堂と違うから駄目、似ているからいいなどと、
随分と視野の狭い意見を垂れ流してるじゃないかw
それが根拠だ能無し。

612 :書斎魔神(ローカルアボーン用HN):2006/02/26(日) 23:55:56 ID:ZgcDdGvF
>>611はコピペ。
都合が悪くてわざと削った部分も追加しておきます。
書斎魔神は、反論したくば下記のスレに行き、直接そこでするように。

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/417


  コテハン叩いていいスレからコピペした癖に何を言ってるんだかw
  文句があるならコピペ相手に反論せず、直接このスレに来てみろよ弱虫豚w
  ああ、この部分を削ってコピペしておいて「根拠を挙げないアホ(w」という言い訳をしたならば、
  肛門ルールに従い、過去ログ見られないほうがアホだという結論になるのでそれでも構わんよw


613 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 01:01:23 ID:E+DwXJD3
>>611
自演乙

614 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 05:59:24 ID:WT3CztQu
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/421

615 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:53:01 ID:RGrBWIAB
>>611を叩いておきましょう。
まず「幽霊座」という作品が「全集から外された」という客観的な事実の重要性を
認識していない点が痛い。
(前述したとおり、大坪説は参考までに挙げたものである)
この事実を前にしながらも、「横溝御大が「幽霊座」を気に入っていなかったという推理は成立し得ない」
という説得力がある論証がなされなければ、全く意味が無いのである。
また、
>お前、色んなスレで何でもかんでも綺堂と違うから駄目、似ているからいいなどと、
>随分と視野の狭い意見を垂れ流してるじゃないかw
このような事実は存在しない。
批評にあたっての当然のマナーである具体的な引用も無く、
コテハン叩きに固執するキチガイの戯言と切り捨てて差し支えないものかと思う(w

616 :卑怯者の書斎魔神を晒します:2006/02/27(月) 22:56:19 ID:1hfEmy7R
堂々と名乗れや卑怯者の RGrBWIAB。
わざわざsageてるんだから、明らかに故意に名無しでレスしたな。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138996785/156
156 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2006/02/27(月) 21:58:39 ID:RGrBWIAB

617 :卑怯者の書斎魔神を晒します:2006/02/27(月) 23:03:18 ID:1hfEmy7R
確認したら既に卑怯者が論破されていたので先回り。
おい卑怯者の馬、反論する気なら下記のスレでやれや。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/426-427

618 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 23:42:29 ID:Zt6gfW0Q
結局大坪氏の推測はあくまで参考だと認め、無知肛門の「推理(w」とやらの資料は
「全集から外されたという事実」のみだと認めたわけだな。
つまり「全集から外されたのは、横溝正史自身が気に入らなかったからだ!」というのが
お前の言う「推理」なのか。
こんなもんの何処が「推理だ」バカw 幼稚園児並の短絡的思考力だなw
説得力のカケラもないぜw

そして言い訳は相変わらず「お前が証明しろ」ですか。相変わらず論証というものができない奴だなw
「横溝御大が「幽霊座」を気に入っていなかった」というのは性犯罪者肛門、お前が言い出したこと。
だから「説得力がある論証」をするのはお前の義務だよ。
ああそれから「説得力のある」が正しい日本語だぞ。心しておけ!!

619 :自らを性犯罪者と認めた書斎魔神:2006/02/28(火) 00:09:07 ID:Oxaia3J4
>>618>>617のコピペね。
コピペするなら全文やれよ卑怯魔神w

乱歩スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138996785/156
156 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 2006/02/27(月) 21:58:39 ID:RGrBWIAB

名無しでsageてりゃバレないとでも?これだからお前は人間のクズだと言われるんだよw

おっと一部をレスし忘れた。岡本綺堂の件ね。
> 批評にあたっての当然のマナーである具体的な引用も無く、
> コテハン叩きに固執するキチガイの戯言と切り捨てて差し支えないものかと思う(w

   > 193 名前:ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2006/02/04(土) 22:24:35 ID:X6DqHEK2
   > ホリスターを見て、いまだにポーのあの古典的作品名が出て来ないコロンボヲタ、
   > 痛過ぎる(w
   > 指導してあるから、過去ログ見てみ。

お前のいう「キチガイの戯言」を示してやったぜw
秋葉原にビッ“グ”カメラがあるという肛門君、
お前どうしてそう自分のしたこと言ったことをすぐ忘れるんだよw

620 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 00:11:30 ID:AAsyaAOR
>書斎魔神は「誤謬と矛盾」「不愉快な物言い」「ネタバレ」で各板に迷惑をかけ続ける長年の札付きです。
>この相手をすることは「本人を調子づかせて書き込みを増やす」「板が荒れる」という結果を招くだけですので、いかに毎回突っ込みどころ満載でも、また稀に普通の発言をしていても、くれぐれもスルーをお願いいたします。
>また、万一レスがあったとしてもこれにヒステリックな罵倒を浴びせることも上と同じ結果となりますので、辛抱強い呼びかけをお願いいたします。
>スルー呼びかけつつ注意を喚起するこの書き込み自体が自己矛盾していることは承知ですが、せめてものこと、出現ごとに判で押したような事務的スルー呼びかけを繰り返すことにしましょう。

「万一レスがあったとしてもこれにヒステリックな罵倒を浴びせることも」我慢せよというのは、事情をよく知らない人がバカっぷりに呆れて反応しちゃったり、「稀に普通の発言」に相手しちゃったりする場合にはそのとおりだと思うが。
明らかに確信犯的に繰り返している場合には・・・・・やはりこれもまたスルーするしかないか・・・




621 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 00:23:44 ID:jiSJXeaS
もういいよ。

622 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 09:10:58 ID:S/JfFbxy
最悪板からのコピペにレスしてるようじゃあ、いよいよ書斎も末期症状だな。


623 :書斎魔神:2006/02/28(火) 20:07:40 ID:th6zOJ0E
ローカルあぼ〜ん用にHN入れます。

書斎がバカなのも最悪板や蟻板の反論のほうが遥かに筋が通っているのも自明の理。
改悪コピペも書斎自身が名無しでやっていることも皆わかっている。

だからコピペ報告は淡々とやって欲しいな。

624 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 20:09:09 ID:5vNAy5KB
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

625 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/28(火) 21:59:55 ID:Oi67kwRi
>>618を叩いておきましょう。
完全に罵倒による逃げに入ったなという感を強く受けた。
所詮、コテハン叩き目的の者は、この程度のレベルなのである(w
(1) 当方は、「横溝御大が「幽霊座」という作品を気に入っていなかった」という
推理の論拠として、まず第一に全集から外されたという具体的な事実を挙げている
にもかかわらず、相変わらず「その推理は成立し得ない」という論拠は全く挙げられて
いないこと。
(2)>お前、色んなスレで何でもかんでも綺堂と違うから駄目、
   >似ているからいいなどと、
   >随分と視野の狭い意見を垂れ流してるじゃないかw
上記の発言を正当化するための綺堂作品に関する私のレスの引用も、相変わらず一切
なされていない。

626 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 22:42:10 ID:1mmlRJ6D
キチガイを叩いておきましょう。
完全に罵倒による逃げに入ったなという感を強く受けた。
所詮論考ごっこ目的の物は、この程度のレベルなのである(w

(1) 肛門は、「横溝御大が「幽霊座」という作品を気に入っていなかった」という
推理の論拠として、ただ一つ、全集から外されたというこしとか挙げていない。
たったこれだけの事実からはどのような推論も可能であり、
「気に入らない」という説が唯一無二の推論にはなり得ないw

というより肛門、お前の説だろ?
俺が「その推理(プゲラは成立し得ないという論拠」を挙げる必要は全くないんだよ馬鹿。
それ以前の問題として、「その推理(wしか成立し得ない」という論拠がされていない以上、
お前の駄論は一切成り立たないんだよw
論拠というものが全くわかっていないんだなw

それにしても馬鹿げた連想を「推理」と呼ぶとはねえw
さすがは本格ミステリーを一切理解できない無能のことだけはあるなw

2)綺堂バカの件は、被害者スレやこのスレの過去ログにあるととっくの昔に言ってある。
アホアホ語録および被害者スレの住人にはこれで充分理解できるので無問題。
もともと肛門が勝手にコピペして勝手に「引用してないジョー!」なんてクダ巻いているのだから、
引用を求めるほうが間違っているんだよ間抜け。
文句があるならここに来いよw

第一わざわざ引用する必要がないというのは、お前自身が行動で示しているだろキチガイw
文句があるならまず自分の行動に対して謝罪することだなw
自分は一切引用する必要はなく、他人には義務づけるそのアホ行動を改めなw

627 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 22:56:54 ID:JI/BxoJE
626はなんでもあり板のスレからのコピペ
もとのレスはこちら↓

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/435

このレス↑の名前欄を見ると分るが、もとのレスはコテハンを名乗っている。
626をコピペした輩は626を叩くレスを書くつもりなのだろう。
しかし、コテハンまでコピペしてしまうとコテハン叩きになってしまうので
わざわざコテハンを外してこちらのスレにコピペしたものと思われる。

つまりこのコピペをした人は卑怯者だ!

628 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:05:20 ID:gJTDTxd+
>>626
お前ウザイからNGできるように文章中に「書斎」とでも入れておいてくれ
それが出来ないのなら死ね

629 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:09:15 ID:th6zOJ0E
>>628
コピペしているのが馬本人だからそれは無理。
蟻板では馬のことを「肛門」と呼んでいるようだからそれをNGにしたほうが早いと思う。


630 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:17:35 ID:gJTDTxd+
>>629
thx。登録しておく。

631 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 00:31:58 ID:pzdgFT0E
その根拠からどうしてそういう結論が導き出されるのか説明できない書斎の負けだな。

632 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/01(水) 22:30:40 ID:h/uqYvON
>>626の狂いっぷりは凄まじいものがあるが、一応、叩いておきましょう。
>これだけの事実からはどのような推論も可能であり、
当方は、当初から「横溝御大が「幽霊座」という作を気に入っていなかったという
推理は成立し得る」と書いているのみであり、引用したレスは事実上のギブアップレス
と言い得る。
>過去ログにあるととっくの昔に言ってある。
私の綺堂に関する発言が具体的に引用ないしはリンクされ、
それに対するコメントがなされてこそ「論」足り得ると言える。
上記に引用したレスの如く強弁するだけでは、単なるアホと言われても致し方あるまい。

633 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:56:28 ID:0jEyVjXN
こりゃ書斎の完敗だなw

634 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:58:46 ID:htb4PkKQ
>>627にあるように、626は別の板に書かれたレスを勝手にコピペしたもの。
しかも、>627にあるようにコテハンはコピペされていない。

>627にあるように、626をコピペしたヤツは、コテハン叩きと言われないようにする
為にコテハンを外してコピペしたのだろう。

奇しくも626を叩いている632は、626が別の板のスレに書かれていることも
このスレを読んで知っているだろうし、そのうえでオリジナルの方にレスをつける
のではなく、こちらのスレで叩いている。

>627にあるように、632はコテハン叩きと言われないようにこっちのスレにコピペし
こっちのスレでは名無しの状態にして叩いている、と見られても致し方あるまい。

635 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 23:21:36 ID:arCwafdH
さすがは書斎さん、つねに完敗ですね。

636 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 01:17:04 ID:WVVHZ52U
横溝素人の気印が喚き続けているようなので、客観的な事実を書くね。

1973年刊の文庫の解説で「全集」とあるのは、1970−1971年の講談社版横溝全集のことだけど、
これはさあ、全 集 と は 名 ば か り で、単なる 選 集 で し か な い のよ。

例えば金田一ものに限っても、蝙蝠と蛞蝓・殺人鬼・死仮面・幽霊座・湖泥・不死蝶・
生ける死仮面・迷路の花嫁・花園の悪魔・堕ちたる天女・睡れる花嫁・吸血蛾・首・
廃園の鬼・毒の矢etc……書いていて面倒になったから以下略しちゃうけど、とにかく
「夜 歩 く」 で す ら 収 録 さ れ て い な い と い う 代 物 な の。

だから、この全集に収録されていない、といっても、そんなの大して意味がないわけ。
さらに言えば、74−75年にこの全集の新版が刊行されたんだけど、そっちにはちゃんと
「夜歩く」も「幽霊座」も収録されているという、立派な落ちまでついていますw

まあ、この全集が実は全集とはほど遠い、という事実すら知らない「初学者」さんだったら、
古ーーい文庫解説を鵜呑みにして、「全集から外された理由は…」なあんて迷推理を
しちゃうのは仕方がないよねw

637 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 01:29:38 ID:361XQCD9
もうこのスレだめぽ

638 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 02:13:50 ID:g/dq2AFl
相手にしてる奴(2,3名)の方が問題なんだよね

639 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 03:33:43 ID:/BDAUUDr
相手にしてるったって書斎のコピペだろ

640 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 08:29:57 ID:B9BuTXHZ
書斎くんも2ちゃんで喚き散らしてないで、もっと大きなところで吠えたらどう?
なんなら私が代理人ということで、書斎発言集のブログ作ってあげるよ。
内容は、毎日垂れ流される書斎くんの主張のコピペだけ。
ブログは評論家・作家・編集者が題材によっては読んでくれるので、相当有名になれるよ。
2ちゃんねらごとき論敵より遥かに戦いがいがあるだろうし。
返事がなければ承認ということでやりますのでよろしく。

さていち横溝ファンに戻りますか。

641 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 12:53:15 ID:/BDAUUDr
それはいい考えですね。
多くプロの方々にも目に止まるような素敵なブログ名にしてあげて下さい。

642 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 20:57:18 ID:wmekOv6w
>>641
【書斎魔神の公開排便記録〜或る社会不適合者の症例報告】

643 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 20:59:53 ID:xAqZdtKv
突然の意見だが、俺の横溝に関する感想を聞いてくれ。
俺はつくづく横溝という男は探偵小説(推理小説)というものを信じてない人なんだなと思う。
横溝の同時代の作家、江戸川、高木、坂口(性格には推理小説作家ではないが)の
作品なんかを読んでみると、
彼らの場合は探偵推理法というものを少なからず実際に信じていたが、
横溝の場合は探偵推理なんてものは全くの虚構のもので、
そんなものは実際に適用できない探偵小説の世界でだけ通用するものだ
とわかりきって醒めて作品を書いてるなというのがうかがえる。

644 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/02(木) 21:29:11 ID:xmfaN9Eq
>74−75年にこの全集の新版が刊行されたんだけど、そっちにはちゃんと
>「夜歩く」も「幽霊座」も収録されている
これは極めて意味が無い指摘と言い得る。
そもそも、横溝ブーム時には人気の金田一シリーズ作品ということもあって、
角川文庫に収録され、版を重ねていたのである。
しかし、商業主義が最優先されたブーム時を除いて考えた場合、
「幽霊座」が、
(1) 当初の全集からはオミットされたこと(大坪氏もこの事実を重視したのであろう)
(2) 現在も絶版であること
この2点を併せ見れば、御大が「幽霊座」という作にマイナスの感情を抱いていたと
推理することは十分に可能である。

645 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 21:48:40 ID:aTl0kS3b
>>640
ブログ作る際には、>>6の最新スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1137903565/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/l50

及び某スレで教えてもらったこのスレ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1132233768/l50

を参考にするのがよろしいかと。


646 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 06:36:58 ID:vYpD9FP+
書斎はコピペにレスしてるくらいだから自分のレスのコピペも同意したとみなしていいでしよう。

多くの人々に見てもらえるように検索にかかりやすい名前がいいかと。
ミステリーの文字はいれなきゃ。
「2ちゃんの論客書斎魔神のミステリー抗議」なんてどお?

647 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 08:47:37 ID:qc6jHND+
> (1) 当初の全集からはオミットされたこと(大坪氏もこの事実を重視したのであろう)
> (2) 現在も絶版であること

この2点を満たす作品は全て、御大がマイナスの感情を抱いていたと推理できることになる、
と主張してしまったことに、肛門本人は全く気がついておりません。
それが一体、何作品あると思っているんだよ、横溝素人の肛門先生は。
ちなみに肛門がお奨めしまくっていた作品、「幻の女」「花髑髏」なんかも上記2点を満たすんだぜ。

更に言えば肛門よお、上記2点を満たし、かつ御大が「気に入っていた」と立証できる作品を
ひとつでも指摘されたら最後、肛門ちゃんの推理は何の根拠もなかったということを、
自分で認めてしまったことになっちまうよ。

648 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 08:49:21 ID:qc6jHND+
ところで横溝先生って、意に沿わなかった作品を加筆したりすることも多かったんだよね。
「迷路荘の惨劇」なんかいい例だけど。
なのにどうして「幽霊座」はそれをしなかったのかなあw
どうして死後版権者に絶版を強制するほど嫌っていたのかなあw
歌舞伎はトリックの宝庫だと言っていたくらいなのになあw

そしてそこまで毛嫌いしていたくせに、どうして角川文庫では出したのかなあw
しかも「八つ墓村」から数えて10番目というかなり早い時期にw
ブームになったので出版社に押し切られたというにしては、やけに早すぎるよなあw

649 :さくら ◆v94tBhz8rg :2006/03/03(金) 16:16:59 ID:BhRxUrof
647 & 648 は、なんでもあり板のスレからの改竄&コピペ
もとのレスはこちら↓

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/457-458

これらのレス↑の名前欄を見ると分るが、458のレスはコテハンを名乗っている。
647 & 648にコピペした輩は 647 & 648 を叩くレスを書くつもりなのだろう。
しかし、コテハンまでコピペしてしまうとコテハン叩きになってしまうので
向こうの458のコテハンをわざわざ外してこちらのスレにコピペしたのだろう。

647 & 648 を叩くレスを書いた人は、コテハン叩きと言われるのを回避する為に
向こうのスレには書かず、わざわざコテハンを外してこちらにコピペして叩いた
と思われてもしかたが無い。
ということで、結局はコテハン叩きに該当すると思われてもしかたが無い。

650 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 17:46:40 ID:mVLXlknQ
ID:qc6jHND+も荒らしの自演なんですかね

651 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 17:49:44 ID:h4HoCmPl
わざわざ名前欄を消してコピペしてるんだから、それ以外に考えようがないだろう。

652 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 19:42:29 ID:j1Y+5vwv
肛門←(あぼーん用)

647には「ならお前が指摘しろ。出来なければ俺の妄言が正しい」
という滅茶苦茶な二択にしようとする。

648には何の根拠もない独りよがりのこじつけをして「筋が通っている」と主張する。
証明されていないことを根拠にして推論に推論を重ねるだろうから、屁理屈にしかならない。

予想してみたけど、そんなところかねw


653 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 21:02:27 ID:h9JuBOkU
>>646
【排泄物陳列罪―耄碌ヂヂイ書斎魔神のミステリー爆便】


654 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/03(金) 22:35:51 ID:5q6TL92C
>>647-648を叩いておきましょう。
>この2点を満たす作品は全て、御大がマイナスの感情を抱いていたと推理できること
>になる
当然なことである。横溝御大ほどの作品数があれば、意に添わなかった作も
相当数あって当然である。
>「幻の女」「花髑髏」なんかも上記2点を満たすんだぜ。
現在では両作品ともに絶版である。俺は「幽霊座」も好きな作だが、個人的嗜好と
作家自身による評価は全く別物。
>上記2点を満たし、かつ御大が「気に入っていた」と立証できる作品
具体的な論証が最優先だが、
「幽霊座」の例には該当しない点まで論証出来て、初めて説得力がある論足り得る点を
心しておけ。
>歌舞伎はトリックの宝庫だと言っていたくらいなのになあw
直接に御大の「幽霊座」の評価を示すものではないうえに、題材は良いとすれば、
本作に何か不満足な点があったのかとの推測が可能になる発言と言い得る。
>そしてそこまで毛嫌いしていたくせに、どうして角川文庫では出したのかなあw
>しかも「八つ墓村」から数えて10番目というかなり早い時期にw
>ブームになったので出版社に押し切られたというにしては、やけに早すぎるよなあw
これは典型的なアホレス。
横溝ブーム時を基準にして出版状況を語ることは、バブル時を基準に経済一般を語るに
等しい暴論と言い得る。

655 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 22:40:47 ID:mVLXlknQ
新しいレスがついたと思って見るとあぼーんばかり。もううんざり。

656 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 22:49:25 ID:j1Y+5vwv
劣情だよ、劣情のなせるわざだよ・・・

657 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 22:53:51 ID:h4HoCmPl
まあ、墓穴掘りまくりで、もうじきネットから消える馬鹿だから、我慢しようぜw

658 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 23:18:44 ID:SiFKbojN
書斎さんよー、どうせこのスレでも嫌われてるんだから、一つ仕事しねーか?
懐かし邦画板より

【中年ニート】俳優・阿佐谷北【俺こそ本物】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1138937882/

ここの「阿佐谷北」ってコテと論争してみない?

659 :さくら ◆v94tBhz8rg :2006/03/03(金) 23:37:32 ID:BhRxUrof
654はオレが649に書いたことを立証した、と考えて良さそうだなw

660 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 23:57:37 ID:mQrIwpJZ
立証だとかなんだとかそういうことももうどうでもいいよ

661 :さくら ◆v94tBhz8rg :2006/03/04(土) 00:09:02 ID:YCeOpIEC
>>660
そうだね。
荒らしコテハンが他の板に書かれたレスを勝手にコピペして
それを叩いて喜んでいる、という事実はもう皆に知れ渡ったものね。

じゃ、スレの趣旨に沿った話題に戻りますか・・・
(その時には、このハンドルは付けませんので)

662 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 00:17:43 ID:jSUy4wIG
「真珠郎」読みました。
読後感想→「神隠し真珠郎」のバカーッ!!
原作の真珠郎、凄く良かった。
内容が内容だけに、ドラマでは忠実に再現不可能だろうけどさ。
あんまりだった。
ドラマ観ちゃった自分が悪いんだけどね。
分かっているけど、そう叫びたくなったよ。


663 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 00:36:33 ID:Yd2RpryH
いや、そのパターンだったら先にドラマ見たのは正解だろ。

原作読んで面白かった→じゃあドラマも見るか→orz・・・

ってパターンの方が嫌だろ。

664 :hugin:2006/03/04(土) 02:24:00 ID:u3EqLS2p
いや、一番不幸なパターンは、
なんだよこのドラマつまんねー→どうせ原作もクソだろ読まねえよ→読まずに終わる
こっちだと思う。
横溝作品に限らないけど。

665 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 02:24:00 ID:n2dOpVSc
真珠郎の映像化、リキ入れればいいものができると思うんだどな。
少しくらい上滑り(勘違い)でもいいから、誰か映画化でもしてほしい。
今までのTVドラマとか、悪いが上滑りや勘違いと言われるレベルの評価にも値しない。

666 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 03:24:48 ID:lUqR4QWN
もう止めてくれ、止めてください。
スレの存在が悲しいです。
普通に話したくても来れないじゃないですか。
コテハンをスルー出来ないんですか?
コテも、作家が亡くなっているから、我侭言ってるとこあるでしょう?
作品が増える事ないけど、今時の作家より読ませるていうか
解ってしょう、皆さん。ひどいよ。
もう少し、リラックスしようよ。

667 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 08:02:24 ID:9UACQ7Oy
コピペ荒らしもいい加減にしろクソ魔神

668 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 10:04:14 ID:3UAak6Jn
再度、八つ墓村の映画化を希望します。
出来れば里村典子とのラブストーリー、
洞窟での冒険談を中心に。
今まで映画化されたものは、ほとんど
このシーンが割愛されていて、八つ墓村ヲタ
としては寂しい限りです。

669 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 10:08:55 ID:cReEqwwv
>>666
>普通に話したくても来れないじゃないですか。
>コテハンをスルー出来ないんですか?

スルーも何も肛門魔神がコピペ自演してるだけだろが

>コテも、作家が亡くなっているから、我侭言ってるとこあるでしょう?

なのにコテは「我侭」で、残りの住民はみんな「ひどい」わけ?
作家が亡くなってりゃデタラメ言ってもいいのかよ?

>解ってしょう、皆さん。ひどいよ。
>もう少し、リラックスしようよ。

お前こそもう少しリッラクスしろ

670 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 11:34:19 ID:3XPKduwZ
>>665
1回目の連続ドラマは良かったよ。
金田一を登場させた点に少し無理があるが、原田大二郎、大谷直子、早川絵美、岡田英二、中山仁、今となっては絶対不可能な豪華&適材キャスト。


671 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 11:42:08 ID:rpMHDNKD
犬神家ヲタの俺としては金田一がスキーはいて追跡するシーンがないのが悲しい

672 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 11:45:16 ID:aQxt/h+u
僕も八つ墓村の映画化を希望します。

龍の顎で鶴子が四つんばいになり、亀井陽一から激しく突かれて泣きじゃくっている
シーンや、要蔵にレイプ、折檻されているシーンが見たいです。配役は、無名の巨乳
AV女優がふさわしいと思います。

673 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 11:47:03 ID:rpMHDNKD
>>672
書いた後自分が嫌になったでしょ。

674 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/04(土) 11:58:53 ID:0j76a0t/
「真珠郎」の映像化作品は、古谷金田一シリーズでオンエアされたものが良い出来栄え
であった。一行の金田一の全盛期だったし、原田大二郎、中山仁、大谷直子等、
巧いメンツが揃って見応え十分。ただし、映像ゆえのネタばれの危険シーンは有り。


675 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 12:01:20 ID:rpMHDNKD
みなさん反応しないでくださいね。

676 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 14:17:35 ID:/5Noe+Ux
>>672
典子タンはロリAV女優キボン

677 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 15:56:06 ID:9qfTf154
>>670
岡田氏はもう亡くなってるけど、その他は普通に土ワイで揃いそうな面子じゃないかい?

678 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 20:33:14 ID:3XPKduwZ
>>677
その当時(79年)の土ワイなら、揃えること自体は可能だったろうけどね。
地味なんだか美人なんだか何とも微妙な大谷は20台最後、中山は二枚目役から○○への転進時期、原田は熱血純情イメージの残照が消える直前、子供向けヒーローものしか主演経験のない早川はある意味謎の女優。
豪華という言葉は不適当だったかも知れないが、タイミング的なものを含めて実に見事なキャスティングだったと思う。


679 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:01:32 ID:3UAak6Jn
俺の好きなヒロインベスト3

1 三つ首塔の音禰
2 八つ墓村の典子
3 女王蜂の智子

680 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 22:22:38 ID:nttwnbce
金田一フィギュア予約しようと思ったけど
あまり似てないのでやめた

681 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 03:49:53 ID:iVlE8H+Y
>>679
鶴代がいないぞ?

682 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/05(日) 10:57:56 ID:UZCdegFa
結局、映像化作品では古谷金田一シリーズが一番の出来と言えるかと思う。
前記した「真珠郎」も良いが、特に「悪魔の手毬唄」と「三つ首塔」を推す。
前者は全6回と見応え十分な創りとなっており、テレビドラマ中で
謎解きの面白さを十分に堪能出来る稀有な出来の作である。
後者は、アクロバットダンサーは美人姉妹のはずなのに…という恨みはあるものの、
原作の怪奇とエロとメロ(注 今井ではない(w )が渾然一体となった世界が
見事に再現されている。

683 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 11:00:54 ID:Y0rS4q+x
>>679
典子って登場した時の紹介のされようって
容姿についてえらい書かれようだったよね。

まあ、だんだん綺麗に女らしくなっていく描写があるからいいんだけどね。

684 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 12:33:04 ID:hfj73BcX
典子さんの「お兄さま」に萌える

685 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 14:13:48 ID:x3XTJPDP
まあ、ギャルゲーだし仕方がない

686 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 17:32:57 ID:A9M9a558
レイプシーンが主な登場場面である鶴代は、爆乳AV女優の雪乃まひるがいい。

687 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/05(日) 19:49:53 ID:0WQXItSV
頭が天然キャラの典子は、原作では魅力的(特に男にとっては)に描かれてはいるが、
映像化作品、特にテレビではヤバいキャラでもある。古谷金田一シリーズには登場せず。

688 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 20:00:22 ID:+YI7aSC4
>>679>>683-684
典子は今の言い方をすれば「天然キャラ」ということになるのかな。
そういう意味では>>685の言うとおり、ギャルゲーキャラに近いか。

689 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 07:29:53 ID:9XmKFA65
>>686
なにを勘違いしてるか知らんが、
俺が言ってるのは車井戸の鶴代だ。
彼女も「お兄さま」はあるし、
ギャルゲー向きでもあるぞ。

690 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 13:08:57 ID:D6jrqrEW
古谷一行は第二シリーズは全体にガタ落ちだが、それでも昨今のテレビドラマに比べれば遥かに高水準かな。
あと、TBSに移ってからは「本陣殺人事件」のみが抜群の出来で、毎日放送版もけっこう良い出来なのに、上には上があったという感じだ。
市川魔術をたっぷり堪能できる石坂浩二シリーズは確かに別格だが、原作から入る人はこっちのほうが良いかも知れない。ただ、TBS版は不出来なものが多い。



691 :666:2006/03/06(月) 19:57:58 ID:KhiKcEAg
ひでーな、これが...かよ。

692 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:32:48 ID:vYjBeX+H
『悪魔の手毬唄』の里子も印象的なヒロイン。
彼女の呼び方は「兄ちゃん」だったかな。

693 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/06(月) 21:56:28 ID:2m0TDLG7
獄門島のキティ三姉妹の改造キャラ(ヒロインバージョン)が、八つ墓の典子という感
がないでもない。

694 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 22:33:16 ID:x7/YQlKX
( ´_ゝ`)フーン

695 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:04:30 ID:Hqqx5qrk
はいはい放置

696 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 05:14:11 ID:m/RQmCWc
毎日放送の「悪魔の手毬唄」は5回予定が急遽6回になったんだよね。
確か4回目の撮影中の決定だそうで、そう思って見ると5回目は確かに引き伸ばした感じがする。
逆にいうと、そう思ってみないと気づかないぐらいで、6回目は悠々とした良い終章になっている。
脚本田坂啓、職人芸だ。



697 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 13:17:37 ID:I/cQ4nMg
>>679
自分、女ですけど、音禰大好き。
なぜだか感情移入してしまう・・・

真野響子さんの「三つ首塔」が好きでした。
その後何度かテレビ化されてるけど、なんかイメージ違った。
もしこの先、またテレビ化される可能性があるなら、
松たか子さんにやってほしいなぁ。

少し年を重ねて、お芝居もいくつかやった今の松さんは、
○元お嬢さまがだんだん生々しい女になっていく
○流されてるようで、けっこう強い
というヒロインにぴったりはまる気がする。

698 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 13:56:34 ID:Z47Phhi+
「悪魔の手毬歌」で、リカが妊娠中炎に焼かれた夫を見たせいで、里子の体半分赤あざができたが、そんなこと起こりうるの?
症例があるのか?

699 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 14:45:26 ID:jwcL2WoC
>>698
世の中には、同じ場所に同じ火炎太鼓のような形のアザができる親子だっているんだ。
あまり深く考えるとはげるぞ。

700 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:19:45 ID:Ei1sjE2S
巴御寮人は素晴らしい
悪霊島が一番好きだぁー

701 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:35:14 ID:m/RQmCWc
>>697
真野響子と松たか子は、まなざしに何か共通点があるね。


702 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:57:28 ID:cVQ47Zur
>>701
ほっぺたが微妙に < > な印象があるところもね。

703 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:59:01 ID:kzkIRNDq
松たか子は下膨れの顔面デブ

704 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/07(火) 21:59:30 ID:tZBDA/qp
コスプレ後の音禰は、全盛期の松坂慶子嬢だったらベストかと思う。
真野響子嬢は美形でお嬢らしい気品もある女優だが、スタイルがイマイチという評が
あった。アクロバットダンサーの姉妹役は、まな&かなでは弱いので叶姉妹で。


705 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:07:09 ID:m/RQmCWc
原作は全身タイツなのに網タイツになってたのはちと残念


706 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 22:14:53 ID:zPQxFHl5
同作品の映像化より
「貸しボート13号」「白と黒」「悪魔の寵児」
「迷路の花嫁」「女が見ていた」
を映像化して欲しいです。

707 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:52:12 ID:wJw/cF3Q
確かに映像化して欲しいけど、
「貸しボート13号」の切れかけの首は見たく無いな・・

708 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:35:46 ID:t5sQuY5I
『白と黒』は長い物語ですが、面白いので一気に読めました。
映像化も激しく希望しております。

709 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/10(金) 22:12:40 ID:1TnAQuzJ
>「貸しボート13号」「白と黒」「悪魔の寵児」
>「迷路の花嫁」「女が見ていた」
「白と黒」は最近の現実の犯罪を見ると犯人キャラが映像化を妨げるかと思う。
あんなのはまさに怪奇探偵小説の中の話だったのだが…今は…。
「悪魔の寵児」は前にも話題になったとおり、トリックがあまりにえげつなさ過ぎて
あのままでは映像化は無理ぽだな。
同じくトリック(アンフェアの問題も有るが)の面から「迷路の花嫁」の映像化も
困難である。
「貸しボート13号」は2時間ものOV映画ぐらいには格好の素材か、
「女が見ていた」の現時点から見れば濃いレトロ趣味も映像化して欲しい気もしている。
クラーク・ゲーブル似の髭の紳士…時代を感じる。

710 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 22:26:48 ID:moyXTto2
「白と黒」って
ほんの数日間の出来事なのに凄くページ数を使用している。

711 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 22:28:14 ID:KwczZStH
>>710
アカギの鷲巣編のほうがすごいぞ

712 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 23:50:33 ID:Fvkq5t++
「迷路の花嫁」は1993/9/20に映像化されていますね。


713 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 23:59:49 ID:KwczZStH
>>712
既出

714 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 11:20:08 ID:l8Ey4CgY
>>713
じゃあなんで作品化困難とry

715 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 11:54:02 ID:SIqL3Zmr
>>714
どこに作品化困難だなんて書いてある?
もしかして透明あぼーんされてるレス番にか?

716 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:50:54 ID:tTc1TVZm
映像化するならVシネマで
イエローキャブの3流タレント使って
「悪魔の百唇譜」

717 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 15:00:19 ID:Y9W/+1MQ
>>715
そんなアホな間違いするヤツは、透明あぼーんされてるコテに決まってるだろw

718 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 15:03:36 ID:FvS8NeeS
ってことは>>712>>714はそのコテをNG登録もせず、無視もできない厨房ってことになるな

719 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 15:24:11 ID:2CVcfYdf
また過剰反応カマッテ君か

720 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/11(土) 15:31:52 ID:JF5+/AIt
「迷路の花嫁」は冒頭のアンフェアな部分がいかに映像化されているかを
確認したい気もする。
ちなみに、もっか土屋隆夫氏の最新刊である「物狂い」は同様な状況設定を
間接話法的な形を取ることにより、アンフェア足ることを回避した作かと思う。

721 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 15:58:34 ID:n8bes3Uy
知らんかったのかw

722 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:02:07 ID:gj7+7YMZ
>>718
>>712>>706に対して言っている可能性もあるぞ。


723 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:38:32 ID:yK5gpG6A
記憶に残る風景 in 横溝作品

鍾乳洞(八つ墓村)
峠(悪魔の手毬歌)
湖(犬神家の一族)

724 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:54:03 ID:NZH+qLaN
たった今、手毬歌を読み終わった・・・里子 かわいいよ 里子

しかしラストの「警部さん、あなたはリカのこと〜」は、唐突ですよね?
文中に、そんな感情描写ありましたっけ?




725 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 01:04:34 ID:vS4izcs2
>>724
古谷一行の金田一シリーズの里子たんは、我輩の最初の萌えキャラであった。
原作はとっくに読んでいたけど、死んだときに本気で泣いた。
わが青春の里子たん・・・燃えキャラじゃないよ、萌えキャラだかんね!

726 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 07:21:37 ID:3D8kikNO
横溝ってなんかエロいよね。そこがいい!

727 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/12(日) 10:34:53 ID:n9Pv+Sn5
>>724はネタばれだろ?
確かに原作では唐突な感があるが、
古谷金田一シリーズでは、劇中でそれとなく描かれている警部の慕情。
なお、リカの娘里子役はあの志ん生師匠の孫娘であった。

728 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 11:03:54 ID:1ChqG6AX
数奇な運命の主役たち

多治見辰弥(八つ墓村)
犬神佐清(犬神家の一族)
青池歌名雄(悪魔の手毬歌)

729 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 11:50:14 ID:IZvg8p4I
里子の言葉、「兄ちゃんは泰子さんが好きだったんです」

ジーンときたなあ

730 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 12:55:18 ID:1ChqG6AX
悪魔の手毬歌は読後なんとも言えない鬱な気分にさせる作品

731 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 13:14:55 ID:TEDoL1uy
ブルドッグ北の、アレにまじで泣かされた

732 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 20:17:34 ID:SPuQzCUN
三つ首塔読了しました〜

これって金田一??読んだことないけどハーレクインロマンスみたいな感じ・・・
レイプしといて「おまえはおれに惚れてるって認めろよ!」なセリフに
クラッときました!!11俊作さんカコイイ!!

音ねさんを見ているととっても気恥ずかしくなる
理性ではなく、女つーか雌の本能が出ているつーか
ただ強いだけで十二分に惚れることができる事実に
音ねさん可愛かったネ

733 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:30:59 ID:fS3lrK34
警告

734 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:56:16 ID:HhQ28bSF
>>732
感想書くのは結構だが
ネタバレすんなカス

735 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 15:49:38 ID:ABlfSfVP
100周年おめでたう。

736 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/13(月) 23:06:39 ID:HjHwP18o
やはり「悪魔の手毬唄」は、やや強引な展開ながらあのトリックには仰天の魅力があり、
この点で、笛や八つ墓等の同ランクに位置付けされるであろう作品より、
謎解きミステリとしては上をゆく感がある。
もっとも、笛や犬神はサスペンスもの、八つ墓は冒険ものとして読めば最良な作だとは
思うが。

737 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 00:14:21 ID:kEKII55i
>>724
記憶している限り、原作には無かった。
ただ映画のほうでは駅の「そうじゃ(総社)」という看板が
大きく映されていたのが印象的だった。

738 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 01:41:42 ID:Iel0m2W1
>>737
ひょっとして君の読んだ原作は、小林久三「悪魔の手毬唄殺人事件」だったのではないか?
原作にもそのセリフは登場するし、原作を読んだものなら、忘れようがない名場面だ。

739 :737:2006/03/14(火) 05:57:42 ID:k8GneSBw
>>738
>>724が言っているのは、あのラストの部分以外に
磯川警部がリカに惚れているという描写があったか、ということだろ?
だからそういう描写は無かった、と答えたまでだが?



740 :724:2006/03/14(火) 08:37:17 ID:CkR3vm4F
>>739
はい、私が聞きたかったのはその通りでごわす。

741 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 10:39:40 ID:/LErTlHc
>>738は知ったか厨w

742 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 11:53:57 ID:rW/q8Y27
>>738は書斎

743 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 14:23:52 ID:9z+duYsa
ttp://www.city.sayama.saitama.jp/kakuka/kyoiku/museum/kikakuten/h18spring/index2.htm

これはガイシュツ?

744 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:28:26 ID:5MfkGE9H
('A`)オッパイニハカテンノダヨ
 ノ( ヘヘ


745 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 18:02:13 ID:4lnbFonX
>>798
白と黒が面白いので一気に読めただあ?
かなり個性的な意見と思わざるやおえない。
世間ではその逆の意見が多いんだけどな。
私もあの作品の途中挫折を何度もした。

>>732
レイプされた時点で女はどうしようもないと思うよ。
あんなのは小説の中だけの話し。

746 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 18:09:52 ID:4lnbFonX
>>709 書斎魔人
>「白と黒」は最近の現実の犯罪を見ると犯人キャラが映像化を妨げるかと思う。
>あんなのはまさに怪奇探偵小説の中の話だったのだが…今は…。

知ったかしないように
現在より昔の方が猟奇殺人は遥かに多かった。
例えば農村の青年が肺炎の持病を治すために
「人肉を食えば病気が治る」という話しを信じて
多量の幼女を捕らえて炭焼きにして食った青年の事件とか、
キツネ憑きの因習を信じて家族を柱に縛りつけて、
リンチを加えて殺したとか
八つ墓村のモデルになった事件とか昔の方が
遥かに迷信や因習による猟奇殺人が多い。

前の同姓愛は「現代になってアメリカの影響で流行りだした」
のような推測で間違いを発言する輩が多くて困る。

747 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:14:32 ID:r+4Zx3bH
>>745
ロングパス乙

748 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:21:41 ID:XubgM/pB
このあと馬名義で指導をしたら「参りました」と服従レスをするというパターンだろ?
いい加減同じことばかり繰り返すのやめたらどうだ?

749 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:23:28 ID:r+4Zx3bH
>>748
>>3

750 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:31:48 ID:NxYCM8zu
以前、作品を読む順番について質問した者です。
結局ハマって次から次と読み耽っているのですが、一つわからないことがあります。
ネタバレの質問なんかはどこですればいいんでしょうか?

751 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/14(火) 22:18:27 ID:UDkJ2HJf
>>746
アホか?
単なる猟奇殺人の問題ではないだろ。
犯人キャラ、テレ東が貴志の「青の炎」のオンエアを順延した理由を考えてみろ。

752 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 22:28:17 ID:QvAhQNQv
>>750
メール欄に書けば?長文は無理だと思うから、短文に要約して。

753 : ◆Dy0tsskLvY :2006/03/14(火) 22:50:48 ID:gs/47uwL
てすつ

754 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 22:54:56 ID:NxYCM8zu
>>752
サンクス。
これがよくわからない…。

755 :アンフェアなのは誰か:2006/03/14(火) 23:12:31 ID:fH0mmRi7
アンフェアなのは誰か

756 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 00:10:38 ID:KwH7g6KY
>>750
http://yy10.kakiko.com/mystery2ch/
横溝のスレは無かったと思うので、あなたが立てて良いですよ。
ちゃんと立ててもらえれば、少なくとも私のわかる範囲であればつき合いますよ。

757 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 00:11:43 ID:KwH7g6KY
と、思ったら754か。
すまん、未読だw。

758 :登場人物としては出てきてない、身代わりの誰か:2006/03/17(金) 21:49:30 ID:mONObiEA
>>754
あれはメール欄だから気にしなくていいと思う
金田一さんも明確に答えてないだろ
そういう役割にされてしまった人だと思ってればいいんじゃない?

759 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 21:50:47 ID:mONObiEA
…大変申し訳ないorz


760 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/19(日) 12:02:17 ID:dX13Z/C4
>>759
素人臭いミスするなよな。

761 :書斎魔神:2006/03/19(日) 12:05:39 ID:FauyC9br
ド素人のミスw

225 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:2006/03/07(火) 22:02:25 ID:tZBDA/qp
前にも書いたことがあるが、社会派と称されるジャンルの特性ははっきりしない部分が
ある。社会問題や現実の事件をネタに取り入れているという点なら、
横溝御大の「八つ墓村」はモデル小説風だし、「悪魔の手毬唄」には明らかに帝銀事件を
想起させる事件が描かれている。

762 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 14:13:22 ID:6St46BqW
やろう・・・

763 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 14:20:58 ID:IF5fn7zp
つか微妙にネタバレだし

764 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 15:52:04 ID:RzyM5RDz
母親から貯金500万円奪ってホモダチと豪遊した書斎魔神。

続きは最悪板で。

【プロ】ミステリ板住人被害者の集い76【無能】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1142435682/

765 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 17:31:38 ID:nhzRBdUg
書斎、無様だな

766 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 13:08:26 ID:i9PwuHXi
お婆ヤン、こらえてつかあさい!

767 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 07:35:15 ID:DpsPE55H
ギャルゲー的美少女萌えキャラがでてくる作品を教えてください。
犬神、獄門、三つ首、女王蜂、八つ墓、手毬歌、車井戸は読みました。
特に後ろの三作品は大変満足しました。
他にありましたらお願いします。

768 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 11:06:53 ID:lqcIhttq
>>767
「毒の矢」なんてどうでしょう。
ちょっと天然入ってますが。

個人的には「夜光虫」がいいけど、新刊では手に入らないし。

769 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 12:01:20 ID:dxjEfJgP
笛吹くで不美人萌えに目覚めるが良い

770 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/21(火) 14:07:47 ID:yIqjUEud
「真珠郎」「仮面劇場」を読んで美少年にもかつ目すべし(w

771 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 14:19:23 ID:HGeYixRM
良識のある住人の皆さん、反応しないでくださいね

772 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 15:32:46 ID:I2I2A6/+
今後は全部、( ´_ゝ`)フーン で。

773 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 15:36:00 ID:bprFz3r8
>手毬歌、車井戸

どれに萌えたんだ?

774 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 17:30:08 ID:BV6ogid7
八つ墓>恋を知って美しくなる従姉妹
手毬唄>美しいが半身赤痣な妹
車井戸>小説家志望で病弱な妹

生死不明の兄の帰りを待つ気丈な妹には萌えなかったらしい。
全身タイツの趣味もなし、と。

775 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 17:40:28 ID:TnFgt45z
八つ墓村はお姉さんの最期の一言に萌えますた

776 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 18:10:54 ID:DpsPE55H
毒の矢と夜光虫近所のブックオフになかった…気長に探します。
笛吹くは買って来たのでこれから読みます。

上にあげたうちでも獄門、三つ首そのほかももちろん
とても面白かったのだけど、キャラ萌えというよりは
ストーリー自体がすごくてそっちに引き込まれたという感じでした。

777 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 18:22:05 ID:DpsPE55H
書き忘れた…
>>768-769ありがとう。
>>773 >>774の指摘の通りです
特に里子は中盤以降の心理を考えるといやがおうにも
思い入れを深くさせられてたまりません。
読めば読むほど横溝先生は筆力がものすごい作家だと思います。

778 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 18:52:40 ID:BzP+4pZu
笛吹くの美禰子は、作者の悪意を感じるくらい不美人描写があるが、
読み進むうちに美少女に思えてくるから不思議だ。

779 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 18:59:16 ID:lKmNdTk+
小夜子タンにも萌え。『笛吹く』『犬神家』、二人とも魅力的。


780 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 19:26:32 ID:M7tNhUBc
>>774
早苗たんは結構好きだぞ。
映画はイメージ違ったが。

781 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 20:35:55 ID:x8q/qGeS
ベスト早苗さんは毎日放送版の島村佳江。クールでいい!


782 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/21(火) 22:31:34 ID:QU3U4qdB
今では入手難かもしれぬが、キャラ萌え狙いなら由利先生シリーズの「幻の女」は
落とせない。

783 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 22:34:44 ID:I2I2A6/+
( ´_ゝ`)フーン

784 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 22:52:17 ID:fOxpVr+I
>>776
春陽文庫でよければ「毒の矢」は新刊で買えますよ。

ちなみに俺は「本陣殺人事件」の鈴子もいいかと。

785 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 00:18:42 ID:pu9ri+mJ
キャラ萌えなら本陣だろ?
角川の表紙の、黒猫と鈴子でトラウマ抱かなかった奴はいないと思うぞ。

786 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 00:29:46 ID:GAKmZMOs
俺持ってる奴は黒猫亭の看板だわ

787 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 05:33:27 ID:pHU0NZgM
金田一は単純に称賛の意味で言ったのだろうが
「痣がなければ、凄い美人」って、なんのフォローにもなってない

788 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 10:15:22 ID:2Qiw2Get
女性キャラなら迷路荘もよくない?
元気で学級委員ぽい陽子、素直な働き者の女中タマ子、どっちも可愛い。
加奈子や倭文子に萌えるのもよし。お糸さんもまたよし。

789 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 10:28:29 ID:PJtJTRS3
>>767
短編だが「百日紅の下にて」もいいぞ。
ギャルゲー的というよりエロゲー的かもしれないが。

790 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 10:53:42 ID:ZMvIQ4Vj
>>788
>お糸さんもまたよし。

ちょwwwww

791 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 12:13:05 ID:rsKPFNph
本陣の鈴子は小倉優子のイメージだな

792 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 14:21:10 ID:BLS3crA9
俺は、「靨」の薄倖のヒロイン、「泣虫小僧」の女子学生、
「川越雄作の不思議な旅館」の奥さんが好きだが・・・・
マイナー狙いですか?

793 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 19:17:09 ID:oKN2OP6n
自分が意図してるんならそうだろ

794 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/22(水) 21:24:39 ID:MbUWN3AD
手毬唄の大空ゆかりはヒロイン的位置付けにあってもよいキャラ
(テレビ版ではあの夏目雅子嬢が演じたほど)なのだが、
原作・映像化作品共に印象が薄い。
大乱歩ならこのキャラをもっと物語の中心部に持って来るように思う、
この辺が横溝御大との違いか。

795 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 21:30:06 ID:esM21fgH
( ´_ゝ`)フーン

796 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 21:56:01 ID:VS7pahUz
>>792
おまいは俺か

797 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 22:29:04 ID:NIQ3JHpi
>>794
いつも超ご多忙の中の論考ご苦労様です。頭が下がる重いです。

798 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 23:01:43 ID:CCHorxHj
( ´_ゝ`)フーン

799 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 11:01:16 ID:N5if1E9A
「靨」はどの本に収録されてるんでしょうか?

800 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 19:08:40 ID:LvDLApSL
>>799
角川文庫なら「刺青された男」

801 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/23(木) 21:56:54 ID:eI+pDHJ0
演技力に不安は残るがゆうこりんは、八つ墓の典子役など面白い。
知障を想起させるCMはまさに好演であった。

802 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 21:58:11 ID:yQpWpe7d
( ´_ゝ`)フーン

803 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:03:16 ID:K+zKXoT+
金田一シリーズで頭がよさそうなヒロインは、
犬神家の一族の珠代
車井戸はなぜ軋るの少女
悪魔が来りて笛を吹くの椿家のジジイの妾
悪魔の降誕祭の16歳少女(ある意味)
だな

804 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:50:03 ID:LvfSXmvn
分鬼頭の志保は?


805 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:16:40 ID:K+zKXoT+
映画のイメージが強いが、分鬼頭の志保は頭がいいというよりエロイな。大地喜和子にはぜひ悪魔が来りて笛を吹くのエロ母親のアキ子をやってほしかった

806 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 02:33:57 ID:GacyYpkC
悪魔が来たりて笛を吹く、悪霊島以外の金田一の長編で、市川監督に映画化してほしいものって何かありますか?

807 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 02:55:19 ID:e/95bLeH
夜歩く

808 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 03:00:18 ID:gPc1pK3t
スマン、もう市川崑には期待してないんだわ、マジで。

だから「市川監督に」というのを除いて映像化希望なのが、「貸しボート13号」かな。
グロな殺害方法もだが、青春群像劇として面白くなりそうだから。

あと「白と黒」は、昭和30年代の団地がかろうじて残ってる今のうちに、記録として撮っておいてもらいたい。


809 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:57:30 ID:KbuHftCe
ピカピカの団地じゃないと全然意味ないから、結局映画用に新築するぐらいじゃないとダメじゃない?

810 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 11:46:50 ID:dkkUGoCy
そんなもんCGで簡単に作れる

811 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 12:28:01 ID:JeyMWry8
そう、「マンション」とかじゃだめなんだよね。
ダストシュートが必要だし。

812 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 12:50:12 ID:h1wWmUgT
悪魔の寵児

813 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:20:47 ID:KbuHftCe
>>810
遠景はそれでいいけど、アップ用にある程度は建てないと悲惨な映画になってしまう。


814 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 15:43:16 ID:GacyYpkC
仮面舞踏会って金田一もので最長編らしいが、一度ドラマ化しただけだよね。迷路荘の惨劇も上川の一回しか知らん。
市川監督が女王蜂の次ぎあたりに映画化してほしかったよ

815 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 16:16:01 ID:KSthdJzZ
映像化に恵まれた作家だけど
多くの人に評判がいいのは
角川の映画(これは賛否両論かも)と古谷一行の第一期くらいだよね
古谷版の三つ首塔はだめだって人を聞いたことがない

「世にも奇妙な物語」みたいなスタイルで
いっぱい短編映像化してくれたらなぁなんて妄想

816 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:51:19 ID:FHORqB5c
>「世にも奇妙な物語」みたいなスタイルで
>いっぱい短編映像化してくれたらなぁなんて妄想
良いね、それ。
「鴉」「湖泥」「蜃気楼島の情熱」「廃園の鬼」
「神楽太夫」「靨」「消すな蝋燭」辺りを希望。
あと戦前物では、「面影双紙」「かいやぐら物語」
「クリスマスの酒場」「丹夫人の化粧台」「舌」も良いなあ。

817 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:17:57 ID:KbuHftCe
>>815
石坂五部作の4本目まで、古谷第一期の6本と「真珠郎」、中尾「本陣」、TBS古谷の「本陣殺人事件」がAクラス、石坂「病院坂」が番外次点(パロディとして)でしょう。
13本も成功作があれば立派なもの(問題はすべて1979年以前というところだけど)「本陣」の成功率高いのは、やっぱり原作がよく出来てるんだなあ。


818 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:52:58 ID:KZt7YRAr
「三本指の男」はどうなの?

819 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:32:47 ID:bEBsmsD8
本陣は2時間枠でもコンパクトにまとめられる話だからね。
メイントリックも視覚的なカタルシスがあるし。

820 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/24(金) 23:06:07 ID:Nyzfyv3S
>金田一シリーズで頭がよさそうなヒロインは、
よさそうではなく、ある意味で間違い無く頭が良いのは「仮面舞踏会」と「白と黒」の
ヒロインたる少女。

821 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:06:56 ID:iYgZxnJ9
( ´_ゝ`)フーン

822 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:43:55 ID:BHNeAKiS
>>806
既出だけど『白と黒』。市川監督に情念のドラマを熱く撮って
欲しい

823 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:53:38 ID:JTWliht0
都会モノを初めて読んだ
どうも金田一=岡山・瀬戸内海というイメージがあるので
違和感があるな
やっぱり、分家とか網元とかのキーワードが出てこないと寂しい

824 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 01:04:07 ID:Lb1l2DgJ
820 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2006/03/24(金) 23:06:07 ID:Nyzfyv3S
> >金田一シリーズで頭がよさそうなヒロインは、
> よさそうではなく、ある意味で間違い無く頭が良いのは「仮面舞踏会」と「白と黒」の
> ヒロインたる少女。


「白と黒」なんてヒロインといえそうな少女は複数いるんだけどなあ。
いったい誰のことを言ってるんだよw

こういう杜撰な「論考」しかできないから馬鹿だと笑われているということに気付けやw

825 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 01:15:24 ID:rxz99+vm
>>824は書斎魔神がコピペしたものです。


書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その8
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1142694486/65


826 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 01:19:17 ID:zeq6Zezf
>>818
解決が原作と全然違うらしい。

827 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 03:12:10 ID:UhUZdgun
>>818
原作のトリックをていねいに再現した後で、実はそれは犯人のミスディレクションなのだと、ぜんぶひっくり返してしまう。

828 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:02:09 ID:2efQ+Wjl
随分昔の話なのですが
1度目八墓村読んだときは普通に面白かったと記憶しています(高校生
2度目トヨエツ金田一のときに再読したとき
最後のほうでボロボロと泣いてしまったのですが
そんな泣ける話でしたっけ??
自分の感性にちょっと疑問を感じたもので・・・

829 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:34:14 ID:/pyBCdbz
>>828
一部のキャラに感情移入していれば泣けることがあっても
おかしくないと思うが。そういうのこそ人それぞれ
むしろ何度も楽しめてお得

830 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 14:16:57 ID:Yjxxt1AC
女怪読んだ
またアレ系のオチで来たか・・・一杯食わされたorz

実生活で、アノ手口を応用できないかな。すぐバレそうだけど

831 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/25(土) 14:31:59 ID:s+qwFK11
本陣は中尾金田一のATG映画がまずまず。
古谷金田一シリーズの初期にもあるし、映像化はもう不要かと思う。
あの仰天の日本家屋における密室トリックは読んでこそという感もするのだ。

>>824を見たが、
せっかく、
>ある意味で間違い無く頭が良いのは
と書いているにもかかわらず、コテハン叩きに固執するあまり
「レスが意味するところ」が読み取れない。憐れとしか言い様がないものがある。

832 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 15:06:58 ID:DUrulPoJ
( ´_ゝ`)フーン

833 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 15:20:15 ID:ESriTw1c
2ちゃんに執着するあまりコピペ相手にレスしている。
憐れとしか言い様がないものがある。

834 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 15:28:18 ID:BDFO4YRc
831 NGワードあぼ〜ん NGワードあぼ〜ん New! NGワードあぼ〜ん
NGワードあぼ〜ん

835 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 16:51:37 ID:tlVd6rrs
>>833
つーか、

叩かれたのが悔しくてわざわざコピペまでしてきてまで「憐れ」なんて言っている
惨めな奴は放っておこうじゃないか。

まともに反論するならともかく、罵声を浴びせるだけなら堂々と蟻板へ乗り込めばいいのにね。

836 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 20:05:16 ID:gYbOM71N
読んでるだけで勃起するエロい作品ありませんか?

837 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 20:41:33 ID:NA6W6KBw
悪魔の百唇譜

838 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 20:47:27 ID:2efQ+Wjl
>829
レスありがとう
そうでしたか〜
あの頃の記憶さぐってみますと
双子のバーサンに感情移入していたと思われます・・・

839 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 21:26:10 ID:6RiEUO1k
ば、ばーさんに…?


840 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 21:43:41 ID:zeq6Zezf
市川監督は愛弟子手塚昌明がアシスタントにつくそうなのでリフレッシュして、また横溝五部作を期待。
若いしバリバリの現役監督なので、本多猪四郎が黒澤明をアシストした例よりは効果大でしょう。
五本目あたりは「わらの女」みたいになっているかも知れませんが。



841 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 21:44:02 ID:XoDJuvjv
>>831
「本陣」は確かに見事な密室トリックですが、機械的すぎて「ホントにそんな
上手くいくかいな」という気がしました。横溝のトリックで吃驚したのは「夜歩く」
の「金庫+日本刀」のトリック。あれはすごい。あれこそある種の密室トリック。
「白と黒」(エロい題名)「仮面舞踏会」ついでに「悪魔の降誕祭」、、、
なるほど、確かに頭がいいわな、、、

842 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 21:55:52 ID:DUrulPoJ
( ´_ゝ`)フーン

843 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/25(土) 23:46:51 ID:aKEi6+Mf
「八つ墓村」を、寺田辰弥を妻夫木聡、田治見要蔵をトヨエツ、
小竹&小梅を岸田今日子&樹木希林、典子をゆうこりん…で
リメークして欲しい。これなら興行的にも期待出来そうである。
思い切って持ち込んでみるか。

844 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 23:58:16 ID:/w9c5Cxw
( ´_ゝ`)フーン

845 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 08:26:42 ID:ErNw1iEq
犬神家の一族 読みました。           映画は原作を超えていると思いました。

846 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 10:06:55 ID:0SE7MgOo
>839
ツッコミありがとう(・゚∀゚・)
金田一シリーズ読んでますと
業とか因果とか感じるじゃないですか
この事件の発端てなんだろうとか思うと・・・
犬神家でも佐兵衛ジーサンの過去が明かされてきて
なぜあんな遺言が出来たのか・・・
今起きている事件がおぞましほど
佐兵衛ジーサンがよりおぞましい
1話で2粒コワイ〜〜
八墓村もバーサンズはうちらの代で多治見家を
潰すわけにはいかないっていう執念があったと思うんです
そのあたりの葛藤がぐっときたのかな??w
再読してみますかね〜


847 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 14:46:20 ID:jm5kYN8h
>>843
書斎さんのホンなら成功間違いなしですね。期待していまうs

848 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 14:51:08 ID:ClOIEa/q
( ´_ゝ`)フーン

849 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 17:32:09 ID:cZvHKc1A
単行本未収録作品って、まだあるよね?

850 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 18:32:42 ID:L2OuwAda
( ´_ゝ`)フーン

851 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 23:58:17 ID:V3HY8Skb
ちと長すぎるけど、今まで出た中では下記の貼り付けが最善だと思う。
( ´_ゝ`)フーン
は乱発されることによって既に無効化されてしまった。

>書斎魔神は「誤謬と矛盾」「不愉快な物言い」「ネタバレ」で各板に迷惑をかけ続ける長年の札付きです。
>この相手をすることは「本人を調子づかせて書き込みを増やす」「板が荒れる」という結果を招くだけですので、いかに毎回突っ込みどころ満載でも、また稀に普通の発言をしていても、くれぐれもスルーをお願いいたします。
>また、万一レスがあったとしてもこれにヒステリックな罵倒を浴びせることも上と同じ結果となりますので、辛抱強い呼びかけをお願いいたします。
>スルー呼びかけつつ注意を喚起するこの書き込み自体が自己矛盾していることは承知ですが、せめてものこと、出現ごとに判で押したような事務的スルー呼びかけを繰り返すことにしましょう。


852 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:11:49 ID:UKUvIDDa
( ´_ゝ`)フーン

853 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:24:54 ID:tVa78TUL

最初、書斎の書き込みに対しては全てコレで、と提案されたが、片っ端から書き込まれるようになった。当然誰がやってるかは・・・明らかですね。

854 :全部自演のくせに:2006/03/28(火) 02:16:25 ID:hosf0qqJ
 
 提 案 だってさw

855 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 02:27:50 ID:tVa78TUL
片っ端から自演扱いして罵声を浴びせるのもこいつの作戦。
誰が誰やら判んなくして、元々の元凶を目立たなくしてしまう。


856 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 09:04:32 ID:Si+tJ5aA
( ´_ゝ`)フーン

857 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:06:04 ID:BfYpMH3Z
悪霊島読んだ。
磯川警部は可哀想すぎる。

858 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/28(火) 22:47:05 ID:4kcF3BsM
>>857
だよな。手毬唄のラストもそうだが、
横溝御大はイイ男系の等々力より素朴系の磯川に対して酷な感じがする。
ただし、等々力のように極端な道化役(「びっくり箱殺人事件」)を振られない
だけいいか。


859 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 23:18:05 ID:yFLr64C4
( ´_ゝ`)フーン

860 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 12:34:32 ID:mPs1ckNY
横溝作品コンプしようと思ってるんですけど、角川文庫あたりが一番妥当でしょうか?

861 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 16:08:48 ID:HAXl+iyO
そう。ブックオフなどで拾っていっても充分集められる。
古書価の高い二冊は小林信彦と清水邦夫の本と思ってスルー。

862 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/29(水) 23:04:52 ID:OLI1GduF
>>860
「本」ではなく「作品」のコンプリートなら、春陽文庫をまじえた方が
スムースにコレクトできよう。
角川が絶版にした金田一東京ものは、90年代にも新装版を刊行していた春陽版
の方が入手し易い。

863 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:19:19 ID:KGey0+zB
>>860
角川文庫なら横溝作品の大半が集まりますね。

それに加えるなら、
  お役者文七ものが徳間文庫
  人形佐七全集が春陽文庫(角川は選集)
  長編化される前の短編が光文社文庫

あと「死仮面」は、
  連載の2回分が発見されてなかった当時、中島河太郎が補作したものが角川文庫
  2回分が発見された後の完全版が春陽文庫
ですのでご参考までに。


864 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:21:45 ID:rVIFLDS7
春陽じゃ全部そろえても「作品のコンプリート」には全然ならないんですけど。
角川でも厳密には欠けているのがいくらでもあるが。

865 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:33:22 ID:KGey0+zB
>>863
ひとつ忘れていました。
乱歩との合作「覆面の佳人」というのが春陽文庫にありました。


>>864
コンプリート目指すなら角川を中心に、そこにないものを春陽でというのがベストでしょうね。


866 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:34:25 ID:HUHchBbj
古本覚悟なら角川でそろえた方が無難だわな

867 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:03:22 ID:r9HjhA0L
蝶々殺人事件は角川じゃ駄目だろこら

868 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:18:24 ID:82ONOaBN
人形佐七は嶋中文庫が手に入れやすいかと。

869 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:22:55 ID:TWoVffZz
>>864
誰に言ってるんだ

870 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 01:22:30 ID:abRta1dU
作品のコンプリート目指すなら、出版芸術社の四六判9冊も必須だなこりゃ。

871 :860:2006/03/30(木) 01:37:11 ID:S3fGnW6p
みなさんありがとう。マイナーどころはともかく、メジャーなのをとりあえず
角川で全部揃えてみます。表紙がカッコイイのでw

872 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 01:44:44 ID:eZZUV+ah
言いたい放題の散漫なレスを最終的に871がまとめてくれた

873 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 01:46:23 ID:UBQpCigS
まとめるとこんな感じか。

角川文庫 全冊
春陽文庫 人形佐七全集、覆面の佳人、死仮面
徳間文庫 お役者文七4冊
光文社文庫 金田一原型短篇集2冊
出版芸術社 時代小説コレクション6冊、探偵小説コレクション3冊

これで読めないのって、あと少年ものが何冊かだけじゃない?

874 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 09:06:07 ID:uNCMCStg
>>873
カドカワ・エンタテイメントの未収録短編集2冊が抜けている?


875 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:38:56 ID:UBQpCigS
>>874
角川文庫に入ってると思って抜かしたんだけど、調べたら文庫になってるのは
二冊のうち一冊だけだった。というわけで追加。

角川書店 横溝正史“未収録”短編集〈2〉 喘ぎ泣く死美人

876 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 20:09:01 ID:Yl6KupAZ
「迷路荘の怪人」が入ってるやつも

877 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/30(木) 21:52:23 ID:j8nBgK6+
>角川で全部揃えてみます。表紙がカッコイイのでw
これはこれで良いかと思う。
>>873をやるとヲタになってしまう罠(w

878 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 21:53:40 ID:IMKkKGkF
( ´_ゝ`)フーン

879 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:22:45 ID:HkV5y6H1
871はそれで満足しているわけだし

880 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:24:45 ID:1TAOQnqV
レスの最後に
※書○○神は私が書いた話題に対してレスしないで下さい
と、入れるのはどうかな?

881 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:35:34 ID:b5xMZQpe
( ´_ゝ`)フーン

882 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 10:48:12 ID:1AXLH5lt
「作品」に小説以外が含まれるのなら講談社版全集も古本屋で見つけないと・・・

883 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:18:11 ID:IaV4amlQ
恐ろしき四月馬鹿

884 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:27:52 ID:ss6UN8wY
>>883
まだ3月みたいだぞwwwwwwwwwww

885 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 03:17:34 ID:wLcWY0Sb
エイプリル・フールネタとしてはつまらないな>3月32日

886 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 07:52:45 ID:cbZL3l05
うちの専プラじゃちゃんと4/1になってるし・・・

887 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 09:12:11 ID:YONWn7AR
【月刊】漫画化されたミステリー【サスペリア】スレに書こうかと思ったんだが、
今発売中の「サスペリアミステリー」5月号に別冊ふろくでついてる
長尾文子・画の「八つ墓村」が横溝ファン必読の傑作!

典子がきちんと描かれてるし、
ちょっと怖い絵柄も雰囲気が出ていて実にいい。

個人的には長尾さんの金田一が一番好きなんだが、
秋田書店ではなぜか単行本化が途絶えてしまってる。
今を逃すと手に入らない危険があるので、緊急告知しておく。

888 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/32(土) 13:28:08 ID:i5d11dC8
>恐ろしき四月馬鹿
デビュー作という意義のみで、たいして面白くはない。
初読の時は、後の作風から見てもっと陰惨・怪奇なものを期待していたのだが…

889 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 13:28:51 ID:xk/kQPJw
( ´_ゝ`)フーン

890 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 14:25:00 ID:vlFsWFi2
>書斎魔神は「誤謬と矛盾」「不愉快な物言い」「ネタバレ」で各板に迷惑をかけ続ける長年の札付きです。
>この相手をすることは「本人を調子づかせて書き込みを増やす」「板が荒れる」という結果を招くだけですので、いかに毎回突っ込みどころ満載でも、また稀に普通の発言をしていても、くれぐれもスルーをお願いいたします。
>また、万一レスがあったとしてもこれにヒステリックな罵倒を浴びせることも上と同じ結果となりますので、辛抱強い呼びかけをお願いいたします。
>スルー呼びかけつつ注意を喚起するこの書き込み自体が自己矛盾していることは承知ですが、せめてものこと、出現ごとに判で押したような事務的スルー呼びかけを繰り返すことにしましょう。



891 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 14:26:26 ID:xk/kQPJw
( ´_ゝ`)フーン

892 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 16:22:56 ID:zWR3NmGV
>>887
>長尾さんの金田一が一番好きなんだが
オレもそう。「本陣」と「犬神」しかでてないんだよね?
情報サンクス!

893 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:00:46 ID:JCkI5/jr
>>887さん情報ありがとう。

長尾さんの漫画は原作に忠実で、かつ
素晴らしい味わいがあって傑作だと思う。

長尾さんの『三つ首塔』を是非、拝読したい。

894 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:38:03 ID:j1DYv0k6
>>892>>893に喜んでもらえてウレシイので、
手元にある長尾文子さん版金田一の別冊付録データを(といいつつ年度が不明なのですが)

「横溝正史ミステリー 青蜥蜴ほか」(「迷路荘の怪人」'02年2月号分収録)?年9月号付録
「不死蝶」('02年7〜9月号連載分)?年6月号付録
「犬神家の一族」('02年12〜'03年4月号連載分)?年9月号付録
「まるごと一冊!金田一耕助の事件簿」(「獄門島」収録〕?年7月号付録

けっこうブックオフのペーパーバックコーナーに置いてあったり、
ネット書店でも扱っているみたいです。

あとサスミスの付録では、たまいまきこさんの『女王蜂』もいいですが、
これはあすかコミックスで出たものです。

895 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:49:07 ID:qZb3apww
こんなの出てたのね
ttp://www.pc-success.co.jp/hyouka-p.php?p_cd=H0794034-096T4&role_id=1
ttp://www.pc-success.co.jp/hyouka-p.php?p_cd=H0794034-096ZI&role_id=1
でも読むのに3万円ほどする電子書籍リーダーを買わなくちゃいけないってのがなぁ

896 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:41:06 ID:brw1Znhb
>>887
あなたの情報で八つ墓村を入手できました。
ありがとう、良い買い物をしました。


897 :小梅:2006/04/04(火) 10:52:52 ID:XSvKX8TS
♪ちゃんかちゃんちゃんちゃちゃんちゃちゃん
♪ちゃんかちゃんちゃんちゃちゃんちゃちゃん
♪跡取り見つかり楽隠居できるとと思ったら
♪殺されちゃいました− チクショー




898 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 11:49:00 ID:oTkLIT3D
( ´_ゝ`)フーン

899 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:18:12 ID:TROrRzB4
映画の犬神の続報、知りたい人、いる?
松嶋以外のキャスト情報だけど……。
まぁ、明日の午後に記者会見あるけどね。

900 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:49:53 ID:0QjlKPK6
>>899
岸恵子出る?

901 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:05:07 ID:3R5VSVce
899だけど、会見の案内によると岸恵子の名前はない。
ただ、お琴の師匠役に当たりそうな出演者の名前はないので、
またいづれどこかでキャストの追加発表の会見があるかも。
ちなみに発表されたのは出演者の名前だけ。
誰が何役を演じるのかは今のところ予想するしかないかな。

902 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:09:57 ID:nRMjTjQU
そういえば、ナイナイの岡村はオファー無し?
犬神家〜に関しては彼かなり貢献してると思うけどw

903 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:37:20 ID:mFSw+mPe
秋田書店は何で長尾さんの金田一を単行本化してくれんのだ。
「八つ墓村」にしても「獄門島」にしても決定版といっていいのに
別冊ふろくの総集編だけではもったいなさすぎるぞ。

>>893氏の言うとおり「三つ首塔」も読みたいし、あと「幽霊男」とか。
そういえば「女王蜂」「悪魔の手毬唄」はまだだっけ?

904 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 01:48:53 ID:t7pphPTQ
>>901
まあ三姉妹と佐清は100%決まりだけどな。あと小夜子も9割がた。


905 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 02:51:25 ID:3R5VSVce
あの人(=元人妻で元アイドル)の役柄は青沼静馬の母親のほうだと思うよ。

906 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 06:57:28 ID:8Ihd1oQx
悪魔の寵児を読んでトラウマになった童貞の俺が来ましたよ

907 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 10:51:40 ID:Z7ZgGbyH
市川崑監督に言いたい
「横溝正史作品をアンタの『夢よもう一度』のネタに使うな!」

天河伝説殺人事件
 →へーちゃんや岸恵子に出てもらって、金田一シリーズのノリで作ったのに
 今いちパッとしない。そうだ、横溝原作でなかったからだ!
八つ墓村
 →さあ、これで大好評まちがいなし・・・えっ、史上最悪の出来?
 そーかそーか、八つ墓村は昔ボクが作ったのと違う作品だもんな。
犬神家の一族
 →原作も金田一役もぜーんぶあのときと同じ。ゼッタイ傑作になるぞぉ!

自 爆 確 実
それだけでなく「もう横溝正史の時代ではないのだ。金田一なんかダメだ」
という印象を残しておしまい。

や  め  て  く  れ  !

908 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 16:16:29 ID:ED78ucW3
>>907
でも他の監督だったら、もっとぱっとしない出来になるのは確実。

909 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 18:27:07 ID:t7pphPTQ
まあねえ、新藤兼人と鈴木清順は違う世界の人だし(新藤さんは脚本家としてはミステリ判ってる人だけど)、大正世代が相次いで亡くなって、キャリアでいうと一人横綱の三役ゼロみたいな状態になっちゃったねえ。
実力のほうは衰弱しているという見方もあるだろうが、特に横溝物だと、代わりの名前さえ浮かばない。




910 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:12:20 ID:fU803MFW
清順先生には是非、横溝作品を撮って欲しいし、役者としても
登場人物を演じて頂きたい。本多の大先生はピッタリだと思う。

911 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:32:36 ID:t7pphPTQ
清順さんは日活時代はともかく、年とってからは「物語」にまったく興味なくしてるよ。
明らかにエンタテイメント仕立てで書かれた脚本も必ず破壊して撮る。


912 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:39:30 ID:Z7ZgGbyH
横溝ものだけでなく、知的エンタメを撮れる監督がいないってことだな。
昔で言えば「東宝カラー」ってとこか。
「スタイリッシュな映像」とかはどうでもいい。オマージュも必要ない。
面白いお話をしゃれたタッチで見せてくれよ。

913 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 22:34:25 ID:aaaR0Ll9
>清順の横溝

多分事件は解決しない。

914 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 22:36:53 ID:d65bEwfK
しかも猟奇のシーンが妙に華やか

915 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 22:55:26 ID:1akUWHah
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200604/graph/05/index.html

映画板で祭りになってます。すっげぇ画像数だなしかし。


916 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:19:38 ID:REIYp3EU
松竹梅のキャスティングすごいな。

917 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:26:52 ID:Q910oXnh
なかなか豪華なキャスティングだ

918 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 01:00:05 ID:h4piccgJ
>>916
ほんとですね〜。
名前を見た瞬間の印象は、ただ贅沢って感じだった。
でもだんだん萬田久子が一番、ハマるような気がしてきた。

ところで木久蔵師匠は、どの役?

919 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 01:03:18 ID:qEwJOpCK
>>918
普通に柏屋の主人では・・・、しかし柏屋が記者会見に出てくるかw

920 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 07:37:54 ID:aHGJvy8w
竹子か梅子の旦那の役では?

921 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 09:25:16 ID:E4i0Z/Ke
配役が全部のったページはないかな?

まあ、警部役は加藤さんが鉄板だから安心ですが、
(写真を見て、笑ってしまった)
琴の師匠役でちゃんと岸田今日子が出るのだろうか。

ここまできたら昔の作品のオマージュいってもいいような気がします。

小夜子役はドラマでもずっと演じてた川口晶でいくとかね。
松子役が藤純子とは意外だった。予想では岸景子(←字、あってるかな?)
と思ってたっす。

922 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 09:42:24 ID:pcPzMoUi
>小夜子役はドラマでもずっと演じてた川口晶

は?
それどころかあの映画以後芸能界からも消えている。この世にいるのかどうかさえ・・・・


923 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 09:53:19 ID:vHZePLN4
>>921
>ここまできたら昔の作品のオマージュ
>藤純子とは意外だった。予想では岸景子(←字、あってるかな?)
合ってないよ 岸恵子 冨司純子
それに自作をリメークするんだからオマージュとはいわんだろ
まあ餅搗け

924 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 10:03:33 ID:vHZePLN4
俺が合ってなかったよ富司純子だな
まあ逝ってくらあ

925 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 11:00:28 ID:aNELQSLM
>>923-924
もちつけ。
富司純子は藤純子という芸名のほうが有名だ。さらに結婚後の苗字の寺島純子でも仕事をしていたから厄介だな。

926 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 11:50:15 ID:lypoFXIb
脚本は9割前回と同じ、テーマ曲も一緒、らしいね。
となると、ある程度出来栄えの保証はされることになるけど……
でもなあ、それってどうなんだろう……と言いつつ危険な過剰期待。
個人的にはゴムマスクの造作が気になる。

927 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 12:13:28 ID:S6jEqeHT
>>915
記事を書いた人が意識していたかは分からんが
> 仮面の男・佐清を尾上菊之助が演じ
という書き方は中々うまいというか微妙な書き方になってるな。
(メール欄1)ともとれるし、(メール欄2)ともとれる。

928 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:20:47 ID:amb8r97m
832 :名無シネマ@上映中 :2006/04/06(木) 09:42:18 ID:wZlGlui3
現時点確定

【日刊スポーツより】
金田一耕助  石坂浩二
野々宮珠世   松嶋菜々子
犬神佐清   尾上菊之助
犬神松子   富司純子
犬神竹子   松坂慶子
犬神梅子   萬田久子
犬神寅之助  岸辺一徳
犬神幸吉   螢雪次朗
犬神佐武   葛山信吾
犬神佐智   池内万作
犬神小夜子  奥菜恵
猿蔵     永沢俊矢
仙波刑事   尾藤イサオ
藤崎鑑識課員 石倉三郎
松子の母お園 三条美紀
等々力署長  加藤武
柏屋の九平  林家木久蔵
大山神官   大滝秀治
古舘弁護士  中村敦夫
犬神佐兵衛  仲代達矢

旧作竹子の三条さんが松子母!
琴の師匠、女中はるは?

映画板より。自分は佐清と佐武の配役は逆だと思うんだが…

929 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:57:58 ID:84wC8Bs1
>>922
http://gendai.net/?m=view&g=geino&c=070&no=17410

930 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:43:14 ID:sASIrYrA
やはり留置所体験は語っていないね。

931 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:57:18 ID:pcPzMoUi
>>922
ご健在だったのか。でも薬中でボロボロといわれてたのに立ち直って良かったじゃないか。
俺は小夜子とか「仮面舞踏会」のひろ子とか影薄い脇ヒロインが好きなので、旧作ではブスのイメージが強い(テレビでは短髪が多かった)この人が演じるのが不満だった。
それなりに好演だったけど。でも奥菜のほうがいいな。


932 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 21:11:12 ID:WJbUKgEW
佐武死体発見時の驚愕の不細工ヅラが忘れられない

933 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 21:20:24 ID:MoZg7MX8
>>930
川口晶は留置所になんか入ってないだろ

934 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 22:27:32 ID:pcPzMoUi
逮捕されて留置所入らずにどこ行くんだ?


935 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 22:28:28 ID:2luPL/HE
>>932
佐智ね。

936 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 22:37:10 ID:MoZg7MX8
>>934
逮捕されたっけ?事情聴取だけだったような。

937 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 01:13:34 ID:h0eynTK7
芸能人の前科なんてのは「なあに、かえって(ry」の類でしょ

938 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 01:19:41 ID:spxhtbf6
>>934
ググって見たら晶は任意の事情聴取で起訴猶予処分になってる
川口恒は逮捕、執行猶予ついたようだ

939 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 05:18:16 ID:2hWA3DW8
なんというか、当時の作品のレトロ感というのは
単に昭和初期の雰囲気を再現したからだけじゃないような気がする

あの昭和50年代のフィルム感というか質感という、そういう
もうひとつのフィルターを通すから、「なんか懐かしい」っていう感じに
思えるんだよね

940 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 09:49:53 ID:YGZ2dJeH
逮捕されてるよ。同時代の人間は皆覚えている。
ttp://d.hatena.ne.jp/adlib/195106
下記では任意となっているが、勝新、チャーも任意となっていて大間違い。
ttp://www.tama2.net/teens/yaku.html
だいたい薬物事件で
「任意事情聴取→(書類送検)→起訴猶予」
なんて絶対ありえない。

941 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 11:27:12 ID:spxhtbf6
「ありえない」って断言するのがよくわからない・・・
逮捕要件備えなければ逮捕なんてできないわけで、
薬物事犯なんて使用とか所持の事実を立証するのが
難しいから結局逮捕できないってことともあると思うんだけど

942 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:04:27 ID:11mBNFED
横溝と関係ないからどーでもいい。

943 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:43:01 ID:YGZ2dJeH
>>941
ミステリファンとしては捜査の知識ぐらい知っておいたほうがいいと思う。
「起訴猶予」というのは他の不起訴(嫌疑不十分、嫌疑なし)とは違って「嫌疑あり ただし公判には及ばず」という処分で、実質クロ。判決のときの執行猶予と同じ意味合いだ。
公判請求しても執行猶予の可能性が高く、反省顕著で再犯の可能性が低いと見なされた場合などに取られる。
その前に警察段階でクロと判断した上での「書類送検」がある。
つまり、警察、検察双方がクロと判断しないと起訴猶予という処分は無いわけで、薬物事件で在宅のままではこういう判断は出ない。
充分な身体検査と家宅捜索、流通ルートの確認が必要だし、治療という意味合いからも拘束はかける。
もし一発で認めたとしたらなおのことだ。万一帰宅させて禁断症状事故を起こされたりルートへの警報など出されたらえらい責任問題になる。
そもそも在宅のまま起訴判断までもっていくのは過失罪か(比較的軽微な)経済犯罪ぐらいのものだ。

ま、若くて川口兄妹、勝新、チャーの逮捕を知らないというのは仕方がないが。


944 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:48:10 ID:7QwJZRHk
>>928
石坂浩二以外では大滝秀治が連投なのね。
加藤武は役名変わったのかな。やる事は一緒だろうけどw
………あと三木のり平も欲しかったなぁ  合掌 (;_;)

945 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 14:21:48 ID:spxhtbf6
>>943
僕が知識不足なのは確かだが

>充分な身体検査と家宅捜索、流通ルートの確認が必要だし、
>治療という意味合いからも拘束はかける

このような理由・目的では逮捕状は普通出さないと思いますけど


946 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 16:33:15 ID:11mBNFED
荒らしか

947 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 16:58:35 ID:0cnN3OGf
脱線し杉。ここは小説中心の板だぜ。
誘導しとく。

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1141659644/1-100

948 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 17:15:05 ID:spxhtbf6
>>946
すまん。

949 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 19:27:12 ID:+AAsYyVa
>>943がただの知ったかクンだってことは理解できた

950 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 19:42:11 ID:hAX1Xd3X
こういうものは最後まで粘着した方が負け

951 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 19:50:44 ID:+AAsYyVa
>>950
1対1ならな

952 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 20:48:20 ID:YGZ2dJeH
ご期待にこたえて最後っ屁かましてやるよ。
>945
逮捕状は、容疑事実が固まっているのが前提に決まっているだろうが。あとのことは付随要件だ。
だいたい、薬物使用者を在宅のまま検察庁に持っていくなんてケースがあり得ると思うほうがおかしい。
横溝正史の時代は、警察・法律の知識がそれほど一般に浸透してない頃で、「獄門島」の清水巡査のやり方は違法捜査だとか、「犬神家」の遺言状はおかしいなんて言い募るのは大人げない話だと思う。
ただ、現代人としてこれっぽっちの常識を「知ったか」とか言って己の無知を開き直るのは見苦しい。


953 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 20:53:05 ID:I+2ATacK
>>952
見苦しい知ったか乙

954 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 20:57:41 ID:kJNYB3U+
しかし今度の映画の話、薬物所持量刑の話になったとたん、
馬が来なくなったという嬉しい現実

955 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 21:02:23 ID:IPBxK+Nq
>>954
ヒント:ageで粘着カキコしてる知ったか野郎

956 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:06:59 ID:AHqa/POW
( ´_ゝ`)フーン

957 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 12:21:51 ID:2QmOUAVP
捜査ってのは、たとえ何人殺されようが、警部が怪しい探偵と親友づきあいしながら、せいぜい5、6名の捜査官を使ってフレンドリーに行うものなの。
もちろん最後は自殺待ち。俺達は検察用語なんて知らなくていいの。


958 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 11:48:52 ID:evE1xXHD
その意味で?「獄門」で、金田一が牢に入ってる間に事件が起きる〜金田一
容疑者から除外っていうのは上手

959 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 11:57:33 ID:fxp+BPh9
>>958
そのあとの清水さんの慌てぶりが萌えだった

960 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 12:28:30 ID:3xbNAy5w
>>958・959
磯川警部と金田一さんの再会シーンに感動

961 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 13:14:15 ID:5T1nSV0h
そろそろ次スレのタイトルを・・・。

横溝作品で十にちなんだ作品ってなんだ?人形佐七の十手か?

962 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 13:32:14 ID:fxp+BPh9
>>961
>>26

963 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 13:57:14 ID:fvZHwCzo
>>960
同意。
しかし、残念ながら市川昆の東宝版「獄門島」だと
磯川警部は出ず、磯川警部のパートを等々力警部がやるから
そのシーンはないんだよな・・・

964 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 15:18:42 ID:dcx52All
市川監督は金田一以外のレギュラーを作らないという、徹底した非ホームドラマ路線だからね。
等々力という名前でも原作の等々力とは全然関係ない(新「犬神」は等々力署長だそうだ)
「手毬唄」の磯川警部=若山富三郎を原作どおり旧知という設定にしたのが唯一の例外で、それも一本きり。
加藤武警部はキャラクターは常に同一人物だが、県警をとび超え、毎回「君は誰だね?」を繰り返す。
名探偵はいつも天涯孤独だ。



965 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 17:45:15 ID:fLIYS57W
京都のカバン屋のお家騒動は殺人事件が起きそうな勢いだ

966 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 20:16:59 ID:GrnVs2h1
あれは兄貴がDQNだと思う

967 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 22:59:03 ID:bnN93H7u
あんなもん放送してる奴と見てる奴が一番DQN

968 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 00:59:51 ID:RvrAT3XF
佐川揺れ雄

969 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 11:25:00 ID:8xz6ZkSm
京都のアレは「火サス」だろうな、むしろ
山村紅葉とかがうろちょろしてそうなネタ

970 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 13:37:12 ID:fQOfRdG1
最後は船越が海に向かって手を合わせてそうだな

971 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 16:54:21 ID:W6hwi4y7
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081143946532.html
キャン・シャック酒場。

972 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:20:04 ID:RaLeFXW2
金田一シリーズって「あの時ああしていればもっと速く事件を解決できた」みたいなの多いよね

973 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:22:21 ID:SKegz5Ci
>>972
いまさら大発見したように言われても

974 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:25:11 ID:2Upob2ta
まぁ未然に防いじゃえば短編ばっかになるもんね

975 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:26:23 ID:od92BhiB
犬神家の一族の珠世役は絶世の美女じゃないと務まらない。
松嶋菜々子じゃ物足りないような気がする。
今回の配役で意外だったのが、竹子役の松坂慶子。
おれの中では、竹子はもっと不細工で意地悪そうな婆という
イメージが強い。


976 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:40:39 ID:zGblx5Oo
でも実際には不細工な女優が演じたことはない。
松坂は歴代に比べると若干若々しいほうだが、ちゃんと肥った姿で記者会見に現れたし。




977 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:04:15 ID:QIcSiK8V
>>975
同意。松嶋さんは魅力豊かだし、華麗でカッコいいんだけど、
「絶世の美女」珠世役にはミス・キャストだと思う。
(ファンの方、ごめんなさい)

強すぎる感じ。デリケートなムードのひとがいい。

978 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:08:25 ID:aH1UvqPu
>>977
いや、島田陽子って、もっと強そうでなかったか・・・?

979 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:36:10 ID:jzrCk0n/
松嶋菜々子だと「出戻り娘 2児付き」という感じ。

980 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:40:02 ID:lwPgm8tx
納まりきらないものを納める、それがプロ

981 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:40:27 ID:3vRaSZ+P
sage

982 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:40:58 ID:3vRaSZ+P
sage

983 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:41:28 ID:3vRaSZ+P
sage

984 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:42:03 ID:3vRaSZ+P
sage

985 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:42:52 ID:3vRaSZ+P
sage

986 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:45:44 ID:bii58RlH
sage

987 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:46:16 ID:bii58RlH
sage

988 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:47:46 ID:bii58RlH
sage

989 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:48:51 ID:bii58RlH
sage

990 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:49:23 ID:bii58RlH
sage

991 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:52:27 ID:6zxOtOe3
sage

992 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:53:38 ID:6zxOtOe3
sage

993 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:54:13 ID:6zxOtOe3
sage

994 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:54:50 ID:6zxOtOe3
sage

995 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:56:56 ID:6zxOtOe3
sage

996 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:59:38 ID:SWIo4Gwa
sage

997 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:00:24 ID:SWIo4Gwa
sage

998 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:00:56 ID:SWIo4Gwa
sage

999 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:02:06 ID:SWIo4Gwa
sage

1000 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:03:32 ID:SWIo4Gwa
sage

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)