2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒崎視音ってどうよ

1 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 19:10:36 ID:Kge+15UX
黒崎視音ってどうよ

作品リスト
『警視庁心理捜査官』
『六機の特殊』
『交戦規則−ROE−』

2 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 19:39:51 ID:Kw9i/xqY
2なら持ってるミステリ全部、扉に犯人とトリック書いて本屋に売りに行く

3 :1:2005/12/01(木) 20:01:00 ID:IoWcqrYP
関連スレ

警察ミステリー小説を称えよ!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/949998277/l50


4 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 10:22:34 ID:ah1Th3ad
age

5 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 17:42:38 ID:m0kUJbpO
448 :sage :04/10/20 10:35:51 ID:Tv2s9LFX
古本屋で警視庁心理捜査官ってヤシを見つけたので読んだ
主人公の女プロファイラーがネクラで後ろ向き
すぐに女だからいじめられる可哀想な自分と愚痴るのがキモイ
上司の女係長はでしゃばりすぎでうるさいババァ
警察のアンチョコ本からパクったと思われる違和感ありまくりの説明がくどいうざい
藤木直人と名前が一文字違いの男が主人公の理想として出てきて前触れもなく恋愛イチャイチャ
気がつくと何の盛り上がりも無くただドタバタだけで事件終了
つまらん
ムカムカしているのは漏れだけかとググッたら作者のサイトがあった
作者の自分語りが痛すぎる掲示板

主 人 公 の 女 刑 事 の モ デ ル は 私 で す

毒女妄想オナニー刑事小説だった、、、、
女刑事好きな漏れだが地雷すぎた、、、スマン逝ってくる
藻前らも気をつけろYO

450 :433(たぶん) :04/10/20 20:46:28 ID:MEO/8cyW
>>448
そんなイタイ小説だったのか。買わなくてよかった……
何となく嫌な予感がしたんだ。

6 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 17:55:59 ID:m0kUJbpO
456 :名無しのオプ :04/12/19 11:38:14 ID:hqw2W1TS
>>448で話題に上がっていた作家のファンサイトの書き込みを見て、腰が抜けたので貼りつけ。

>『交戦規則ROE』について、各方面ばかりではなく読者の皆様の御期待に添える事が出来ず、
>大変申し訳なく思っています。
>実は編集長の激励、担当者の懇願、そして読者の皆様の叱咤激励にも関わらず、黒崎は脱稿
>することが出来ませんでした。本当に申し訳ありません。
>『警視庁心理捜査官』〈文庫版〉が増刷(ここだけの話、上下巻累計四万八千部)となり、
>この勢いに乗って新刊を、という気持ちは強かったのですけど、私をとりまく情勢の厳しさ
>から、結局、皆様には不義理を、担当者には多大な御迷惑をお掛けすることになりました。
>私とても、早く書き上げたいという気持ちが強いことは疑いなく、またそうする必要も
>あったのですが、出来ませんでした。……というのも、『交戦規則』は大藪春彦賞の審査
>に供される予定でもあったからです(大藪氏の作風とは対極に自分などいるのではないか
>と思っていますが、それはおいといて)。そして、次なる大仕事(これはちょっと言え
>ませんけど……ね?)も控えていて、それについての構想も進めていたことは進めていた
>のです。
>しかし結局、この体たらくです。徳間書店の編集部にお詫びの電話を入れたとき、編集長
>の言葉の言葉を聞きながら、申し訳なさで一杯でした。……そして、皆様の「新刊は何時
>出るのか」という質問を戴くたびに、なんとも言えぬ胸の重さに気が塞がれた気持ちに
>なりました。
>本当に、幾重にもお詫びいたします。
>ですが、この状況は何とかしたいと念じています。皆様にはもう少し御寛恕とお時間を
>戴きたく、御願い申し上げるしかありません。

文学賞の候補に入るかどうかなんて、主催もとの出版社の作為アリアリなんだろうとは
思っていたけど、書き上げてもないものを候補に入れちゃうんだ、すげーよ徳間書店。
歴代の受賞作は大藪賞の何羞じない良作だと思ってはいるが、なんかとたんに大藪賞に
意味や価値が感じられなくなった。

7 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 18:03:46 ID:m0kUJbpO
461 :名無しのオプ :04/12/21 15:05:24 ID:4mVphKus
検証
・その1の書き込み
>『交戦規則』は大藪春彦賞の審査に供される予定でもあったからです
・その1の後の書き込み
>大藪賞のくだりがあると思いますけど、――私が大藪賞の候補になったと書いてあるように読めますでしょうか?

・その2の書き込み
>爽子のモデルは私です、と書いたことが一度でもあるでしょうか?
・その2の後の書き込み
>爽子は、私の性格をかなり反映しています。

・結論
この作家は自分の行った事すら読解できないヴァカ

> 何十作も集められた中から、下読みを経て、候補作に絞られたものが審査員の先生に選ばれるのです。
>だから、主催している出版社が徳間だからといって候補作に選ばれる訳ではないのですよ。
>その点、心得違いというものですよね。
といっているが自分が
>『交戦規則』は大藪春彦賞の審査に供される予定でもあったからです
で八百長宣言して今更選ばれるのですとかいわれてもな。
へえ・・書き上げてもいないのに審査に供されていると行った口でそれかよ
心得違いとか読み間違いとかつくづく身の程知らずに偉そうだな

>私が心に引っかかったのが、読解力の低下です。
自分の読解力の低下はひっかからないらしい
痛い作家だね・・
掲示板みてみたけど痛いヒステリ毒女、私と作品を神と崇めなさいデムパだらけで楽しいよ
年末休暇はここの魚地でマタリできそうだ・・

8 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 18:26:16 ID:wH5KxvaI
462 :名無しのオプ :04/12/21 16:12:32 ID:R3TVPrmD
456を書き込んだモノです。
いやー、掲示板で作家本人が反応してくれるとは!(笑)
>>461さんの検証にもあるとおり、そうとうイタタな人みたいっすね(笑)

まぁ、確かに大藪賞の候補になったとは書いてないので、その誤読に関して
は謝ってあげましょう。ごめんなちゃい。
でも、視音たん、書きたかったのは、刊行された本の全ては、既刊本の中から
選ばれる文学賞の審査に供される可能性がある=書き上げさえすれば、大藪賞
の審査に供される予定になっている、でOK?
だったらさ、大藪賞だけじゃないよね?
直木・山本・柴田・吉川・泉鏡花・三島・日本推理作家協会とかもそうだよね?
だったらなんで大藪賞だけ名前を出したの? 大藪賞だけ予定になってるの?

こちとら一般読者だからさ、視音たんのデビューもとで、今現在、そこからしか
本を出していない、しかも大藪賞の候補作に供される予定の新作も出す予定の
徳間書店が主催している大藪賞だけ名前を出されれば、ウラがあるかと思っちゃ
ったんだよ(笑)。
ま、せいぜい頑張って次の本を出してください。
出版元が主催の大藪賞だけじゃなく、直木・山本・柴田・吉川・泉鏡花・三島・
日本推理作家協会賞の審査に供されて、候補作になって受賞できるといいね!

9 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 18:39:14 ID:wH5KxvaI
463 :名無しのオプ:04/12/21 17:09:19 ID:R3TVPrmD
>>456とかその他自分の本へのここでの感想へ、視音たんのお返事が↓

>というところで皆様に質問です。
>私の前回の投稿をまずは読んでみて下さい。……そこに大藪賞のくだりがあると
>思いますけど、――私が大藪賞の候補になったと書いてあるように読めますで
>しょうか?
>私はただ、審査に供される、と書いただけなのですけど、ね。
>それから、爽子のモデルは私です、と書いたことが一度でもあるでしょうか?
>そして、藤島直人が理想の男性像と書いたことは?
>……私の記憶違いでなければ、無いはずです。
>まあ、藤島直人の名前が藤木直人さんというタレントさんに似ているという
>のは、私の意図したことでは全然無いし、またなんどかここでも書いた筈
>なんですけど、まあいいとして。
>いえ、なんでこんなことを書くのかと言えば何気なく、自分の名前で検索
>してみたら、そんなようなことが書かれた掲示板があったものだから。最初
>に呆れて、次に失笑。
>おまけにここで私が喋りすぎてるんですって。あはは、だったら見なきゃ
>いいじゃん!ってな話ですよね。
>大体、お教えしますけど、大藪賞って出版社に関係なく刊行された作品から
>選ばれるんですよね。何十作も集められた中から、下読みを経て、候補作に
>絞られたものが審査員の先生に選ばれるのです。だから、主催している出版社
>が徳間だからといって候補作に選ばれる訳ではないのですよ。その点、心得
>違いというものですよね。
>そして、さらにその方は致命的な間違いをお書きになっているけど、教えて
>あげない。
>……まったくもう、もっと責任もって書き込みして欲しいな。

えー、致命的な間違いって、ナニナニ?
意地悪しないで、教えて視音タン!

10 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 18:59:03 ID:wH5KxvaI
464 :名無しのオプ :04/12/21 17:38:17 ID:t2aek6lM
>>463
面白そうだから掲示板ひととうりみてきた。。
こいつ大して作品もだしてないのに偉そうだな
デムパ女もろだしキモイよオタ女
にゅにゅーとかアニメキャラなりきり書き込み
あげく原稿落としました?
オイオイお前ネットで自分叩いてる書評を掲示板で叩き返す暇あるならかけよ
大藪とやらに出る予定の大作をさ・・・
そもそもこのオタ女はどの賞とってデビューしたんだ?
それともデビューもコネですか
コネで小説出してコネで文学賞ノミネートですかそうですか
ガクブルしてここ視てねえで信者の為に原稿かいたらどうですか
キモオタ視音タン


465 :名無しのオプ :04/12/21 17:45:51 ID:gNHLk2mQ
横レスすまん。大藪賞の歴代受賞作
第1回 馳星周「漂流街」
第2回 福井晴敏「亡国のイージス」
第3回 五條瑛「スリーアゲーツ」
第4回 奥田英郎「邪魔」
第5回 打海文三「ハルビン・カフェ」
第6回 垣根涼介「ワイルド・ソウル」
笹本稜平「太平洋の薔薇」

奥田英郎は「最悪」、笹本稜平は「グリズリー」だけど、
それ以外の受賞作品は全部読んでる、ほぼ全作品カバーしてる作家もいる。
それだけに今話題になってる人の作品に、確かSATを扱ったものがあったはずで、
出来は気になるなあ。心理捜査官のはどうでもいいけど。重厚な作品を期待したいね。

11 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:09:05 ID:wH5KxvaI
466 :名無しのオプ:04/12/21 18:57:29 ID:t2aek6lM
>>465
視音タン早々の自己援護乙

>六機の特殊/黒崎視音
>うひゃー、ガッカリ。というのが正直な感想。ハードなものを期待してたら、
>何だかやたら軽いのだ。
>だいたいだね、
>現場の警察官でもない女性が体験入門みたいな形で狙撃銃の射撃をしてみたら成績良好で、しかも主人公の隊長に好意を持っちゃったから特殊部隊への配置転換を希望。
>そうしたら一発で受かっちゃったってのは、どう思います?

重厚(ワラ
視音タンのオタ脳内妄想世界ではミーハー女が
バカまるだし設定で活躍するのが重厚というのか
読解力ねぇとか読者に高飛車にいえる立場かYO

467 :名無しのオプ:04/12/21 19:37:58 ID:5eWdNpYu
>>466
ID変わってるけどうがった見方せんでくれ。
ってか、うがったレスしたのは俺か。
重厚ってのは、レスを読む限り重厚とは思えない作品を書いてる作家が、
大藪賞取るような重厚な作品書けるんですかねえ。書けるなら期待してるので、
書いてみてくださいよってことだよ。女性心捜査官のはどうでもいい。
って一応伏線張ったんだよw。警察ミステリースレだし、
SATは個人的に興味があるから、純粋に出来が知りたかったってだけよ
出来はよくないみたいだからスルーするし。あなたのレス見て、
その設定はねえよと思った点は同じだよ。

俺は特にハルビン・カフェとワイルド・ソウルはどっちも大当たりで、
それに匹敵するものを書いてくれるなら誰でもOKだよ。
ただ、設定を見る限りこの人には無理っぽいなと思ったよ。
俺の書き方が悪かったが、一応大藪賞獲った作家の作品は好きなのでレスしただけだよ

12 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 20:14:20 ID:QVN0O62W
468 :名無しのオプ:04/12/22 08:25:18 ID:h0c83T1A
>>456の中に出てくる
>『警視庁心理捜査官』〈文庫版〉が増刷(ここだけの話、上下巻累計四万八千部)となり、
だけど、これってスゴイの? スゴイのか、そうじゃないのか、イマイチ判らん!

大藪賞云々も、よく判らん!
出せば誰でも大藪賞の審査に供されるってコト?
だったらイチイチ「予定だった」とか、言うことないじゃん。
「予定」って、自分で勝手に思ってただけ? 妄想?
それとも、誰かに「予定です」って、言われたの? 誰に?
頭中のこびとさん?
実は単なる本人の妄想だったに100万ルピー!(藁

469 :名無しがオペ:04/12/23 11:05:18 ID:/gUw5Inu
『警視庁心理捜査官』の作者の先生って思い切ったペンネームですね。
くろさきしねだって。

13 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 11:49:47 ID:2vAdZ/LJ
保守

14 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 12:44:44 ID:VfDZyD/f
470 :名無しのオプ :04/12/23 12:44:02 ID:doEiYH8+
昔によんだが正直におもしろくなかった
資料から引用しているのがはなにつきすぎるし主人公の女が最低にネクラで卑屈でひがみや
ああいうキモイ女に男がほれるのがまずなっとくいかねえし主人公が鋭い天才みたいなかきかたしているが
読者からすればほかがバカなだけ
他を愚かなサルにして主人公をきわだたせようと意図したのが逆に幼稚なこうせいになってるな
巻末に資料ならべたててるのはすごいとおもったが問題のサイトで自分の作品よむなら巻末の資料ひとつでもよめと高飛車に
いっているのをみると
単なるアタシ才女なのよ自慢したいためにつけただけみたい・・・

471 :名無しのオプ :04/12/23 20:31:07 ID:X/AQOwnl
【オマエ】黒崎視音を叩くスレ【何様?】 でも立ててみたらどうか。

473 :名無しのオプ :05/01/19 13:40:58 ID:QFXNzKTv
>>470
押井守信者ってのが・・・
同一視してる時点でアウトでしょ、普通に

15 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 12:57:38 ID:jPvCPf9d
まさに晒しあげだな

16 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 15:29:17 ID:Zyucs87f
単独スレが立つほどメジャーな作家じゃないのに、なぜスレが?と思って読んでみたらイタイ人あげだったのか。
貼り付けられた文章読むと確かに痛げかも。
ただ一つ、ものすごく謎なことが。
この作家の性別は男と聞いた(徳間書店の社員複数から)のだけど、貼り付けられた書き込みを読むに、あえて
性別不肖と言うより、ぶっちゃけ女を装ってるように思えるのだけど、本人ってそっちの組合の人なの?
それとも「資料ゴリゴリ武器や組織オタは圧倒的に男、だから女装って買わせちゃえ!」という商売上でやって
んの? どっち?

そう言えば、大藪賞の候補作が出揃いましたけど、入ってなかったっすね、この人の新刊。

17 :アンチ黒崎視音:2005/12/06(火) 15:54:46 ID:fvnyGZwL
>>15
その通りだ

>>16
さあ
どうなんだろな?
俺は商売のためにネカマやってると思ってる

こんな奴の駄作が大藪賞の候補に入るわけがない
入ったらそれこそ大藪賞も終わりだ

18 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 20:10:11 ID:Zyucs87f
>>17
商売ネカマか。
あのファンサイトを開いている人って、コンテンツとか読む限り、作家本人の知り合いでもなんでもなく、
ファンだから開いたみたいなんだよね。
女だと思って、だからこそやっているのかもなー。なんだか可哀想だ。

19 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 13:41:27 ID:918V5wfW
age

20 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 13:51:00 ID:b6Ia1aIm
保守

21 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 12:51:11 ID:SnfJObkO
保守します

22 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 14:05:04 ID:lEY/ANzn
過疎スレあげ

23 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 11:21:37 ID:d6igZHDJ
交戦規則で小説家と聞き、麻生幾の「宣戦布告」の人物描写版を期待していたが、普通の小説で日本の安全保障の問題点などあまり深く描けてなく「あれっ」って感じ。
北朝鮮特殊部隊も最後の方は最初の勢いがなく、尻切れとんぼ的でした。
よかったら他の作品も読もうと思ってたに残念。

24 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 14:15:39 ID:ZihBTdGE
プロファイリング専門の女性捜査官を主人公にした長編。
細かな捜査プロセスを克明に綴り、警察小説好きには堪えられない一冊といいたいところだが、全体に単調な感じがする。
この大冊をえらく短時間で読み終えたので、そこそこのリーダビリティはあるのだが、逆にいうと引っかかってくるものが少ないのだ。
事件の展開、ヒロイン像、犯人像、捜査陣の軋轢、いずれも突出したものがない。
特に惜しいのがヒロイン像で、同僚刑事との関係もふくめて、もう一つ像をくっきり結ばないもどかしさが残る。
そのため、単身逮捕に向かって逆に犯人の罠に落ちて捕まり、凄絶な暴行を加えられるラストが唐突に浮かび上がってしまった。


25 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 12:03:32 ID:sWdzryQB
保守

26 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 12:12:01 ID:/ZXttdEv
ファンサイトの掲示板に黒崎視音を聖人といっている人がいる件について
その人が作家志望で、黒崎視音を目標にしている件について

27 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 11:24:17 ID:Dzp+S8UK
>>26
(・∀・)ジサクジエン
あのBBSに存在するファンはすべて架空の人物です(藁)

28 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 15:56:39 ID:zl6xRFS0
>>27
そうかもなw
つうかここまだ人いたんだw

27氏は黒崎の本読んだ?

29 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 07:38:03 ID:FtHCdJlu
>>28
六機の特殊は読んだよ。ディティールのこだわりぶりはすごいなと思ったけど、
ただそれだけの小説だね(藁)

30 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 19:42:41 ID:rghdyXqE
>>29
それだけなんだw
ストーリーとか、登場人物の描写とかはダメなの?
なんか、高村薫を意識してるってどっかで読んだけどそうなのか

31 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 12:38:10 ID:3YCALB8b
保守

32 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 20:33:39 ID:XOmgvtvD
ブクオフで交戦〜が100円で売られてたから買って読んでみた。
軍ヲタが喜びそうなネタをツラツラと列記してるだけ。深みも何もない。
もうちょっとうまくなってるかなぁと思ったんだけどなぁ。
この作者はもうだめかもわからんね。

33 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 16:28:40 ID:8KnlUVHw
過去の大藪賞受賞作ってスゲェのばっかりだな…。
この人は一生無理なんじゃねーかな。

34 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 15:03:37 ID:JByJfZr5
久々に掲示板を見た。
メフィ応募者の一行コメント作がUPされてた。
……なんか、寒々しい。

35 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:46:47 ID:L1NxReD6
警察小説スレの連投埋め荒らしは何なんだ?
本人様御降臨か?www

運営に通報したいが携帯なんでうまく出来んorz
つうほう だれか たのむ

36 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 22:12:08 ID:QX5z8fD+
>>35
本人降臨か、狂信者降臨

37 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 01:17:45 ID:/m2OK52n
この人やっぱりもう終わりかな
まだそんなに作品出してないのにね
>>32のいうとおり、深みがないんだよ、中身が空っぽなんだよ
この人は自分の小説に、
哲学とか思想とか硬派の人間ドラマとかそういうの絡められないのか
銃器の扱いのリアリティとか、そんなのよりももっと大事なものあるだろ

38 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 02:07:45 ID:g2EfuS2Y
次の作品舞台は厚生労働省麻薬取締部か海上保安庁あたりか。
いずれにしても参考文献から引用しまくるんだろうなw

39 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:34:52 ID:ZOdg5cn9
>>38
自衛隊や警察機構、武器などについてクダクダと全体の七割くらい占めてるような気がするなぁ。
しかも引用元から丸写ししたんじゃねーの、って思うほど構成が下手糞だね。



40 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:45:25 ID:RfY2OyRW
>>38>>39
福井晴敏二号の予感?
確か福井もそんな感じの奴だよね?

41 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 23:53:52 ID:pbFBLkOy
次回作も参考文献の記載に5、6ページ使うんだろうから、
いっそ別冊付録にして、ついでにあらすじも書いたらいいんじゃないか。
そうすりゃ30ページくらいになって業界初の試みと話題独占w


42 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 20:36:17 ID:oMx/zNAS
巻末の参考文献の数にも驚いたけど
文庫なのに後書きがないのにも驚いた。
やっぱり覆面作家にしたいのかな?


43 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 19:51:11 ID:O1tGVCsr
この人黒崎「しね」だとおもってたよ

44 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 23:21:05 ID:eia6TYrx
もっと、死ねタンについて語ろうよ

45 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:58:28 ID:aTwI+D69
>>44
例のファンサイト、閉じるらしいよ。


46 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 17:15:39 ID:m/4HB8pr
ひぐらしスレかとおもったわい

47 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:26:14 ID:xH1otduO
死ねタンは死んだの?
作家のアンチスレにはだいたい信者がやってきて荒らしていくもんだけど、
ここはいつまでも平和だね
死ねタンには信者いないのかな?

48 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 01:27:44 ID:1Y5YbGB5
そんなこというとアゲちゃうぞ

49 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 14:51:30 ID:lYQSG2r9
関連スレに続け!

50 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 14:38:42 ID:0f8cV6mb
閉鎖記念あげ

51 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 14:46:35 ID:0f8cV6mb
ttp://blog.goo.ne.jp/pycal-s/e/1f919e08045a7aa6c3f05fb957bae13e

52 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 16:46:00 ID:QysELJvI
この人の作品、めっちゃオモシロイ。
なんで叩かれてるのか不思議。

53 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 15:50:54 ID:p5bmL3vv
本人もしくは腐女子信者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

54 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 17:57:49 ID:k17FXPOT
ROEとかいうの読んだ。
ウンチクすっ飛ばしたら読むのに一時間かからんかった。
読んだ後には何も残らない。
筆折った方がいいわこの作家・・・。

55 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 19:14:45 ID:XJGlaZQ/
黒崎視音さんは未完の大器。
心ない雑音に惑わされず、
おのれの道を突き進んでほしい。
応援 age



56 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 13:27:52 ID:h3XQkM8/
>>55
死ねタンはとうとう自演始めたんでつか?

57 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:57:13 ID:S/POCTpZ
「ケロロ軍曹」・・・とは関係ないね。

58 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:55:32 ID:GSH3jj7K
あまりにひどい内容に、上巻のみで放り出してしまった。

そもそも主人公は心理捜査官という肩書きではあるが、実際にそれに基づいた行動をほとんど取っていない。
延々と描写されるのは警察という男社会の中での女性の苦労談。
しかも男性側の悪い代表的な人物は、証拠を隠したりするなどかなり無茶な描写でしか描かれていない。
しかも主人公側につく男性警官は美化されており、心理捜査のスキルもない彼の行動を主人公が褒めだす始末。
その後の展開も、政治家の息子が悪事をして・・・云々。

おそらくこの作者は禄に心理捜査について知らないのだろう。
警察についても知らない。
ステレオタイプな視点から、淡々と話を進めていくだけ。
だから、もし心理捜査や警察モノといった観点からこの本を手に取るならば止めるべきだ。
騙された気分を味わう以上の苦痛が待っている。

59 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 16:56:17 ID:SoYG3YLw
>>58
>あまりにひどい内容

下巻を読めば認識が変わりますよ。
スリリングな展開に一気読みすること間違いなし。
「六機の特殊」も人物描写がすばらしい。
けど「交戦規則−ROE−」は少し結末を急ぎ過ぎたかな。
前二作が圧倒的リアリティで迫る力作だっただけに、
後半やや失速した点だけが残念でならない。


60 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 17:09:42 ID:OIUqERps
著者自ら自演乙

61 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 19:29:21 ID:NmL+Gsfd
自演ついでに、アマゾンのカスタマーレビューに自分でコメントしたら
どうだろうか、少しは売れるかもしれないぞ。
実はすでにやってたりして。


62 :59:2006/05/15(月) 22:34:02 ID:28rSZ8zs
率直な感想を述べただけなのに自演だなんて。
ここは黒崎さんのファンが集まるスレじゃないの?


63 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 20:27:27 ID:RUXcXG2u
表紙買いもしくはタイトル買いをしたが、そのあまりにヒデェ内容に呆れた、キレたという
人々が集まるスレッドです。

64 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 02:00:30 ID:DOEB/MVN
このスレの住人ってみんなアンチなの?

65 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:02:14 ID:W0/j5QS1
こにはアンチしかいねえよw
死ねタンはDQNしか書けねえDQN書きだから当然w
死ねタンはもうこれ以上DQN書くんじゃねえぞ?
死ねタンはさっさと筆を折るべきなんだよ

66 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 01:18:47 ID:JE87WIXX
それでも黒崎さんを応援します!

67 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:14:32 ID:1WANF4g7
>>66
著者自ら自演乙
仮にもプロなんだから、みっともないまねすんなよな

68 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 20:00:37 ID:hV7UYTn3
さてさて、新作が楽しみだぜ。どれだけ突込みどころがあることやら。


69 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 20:08:24 ID:JE87WIXX
みなさん、嫉妬はみっともないですよ。

70 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:36:46 ID:M3nZTtoE
>>69
死ねタン、信者を装ったレスも大概にしなさい
死ねタンのどこに俺たちが嫉妬するようなものがあるのかと、小一時間問い詰めたい

71 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 02:12:23 ID:9cFTBt6d
http://d.hatena.ne.jp/snowland/20051211/1134266413

72 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 14:57:56 ID:2DMn3SG9
黒崎さん、自分を信じて良作を書き続けてください。

73 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 03:40:00 ID:DtTdFcIL
>>55
まったくそのとおり。
みんなどうかしてるよ。

74 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 11:29:51 ID:TI4nZC09
次作はスゴイらしい

75 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:10:56 ID:r9gtSZcv
本当だよ

76 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:19:21 ID:gkmxA24i
本当かな〜

77 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 16:21:39 ID:FMdQGyvX
この人の小説、ときどき日本語がおかしくて嫌。

78 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 19:37:29 ID:kRU0szB5
>>74
ほぉ、ブックオフの¥105コーナーで見かけたら読んでみることにする。

79 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 02:59:56 ID:jwxMZG2N
「警視庁心理捜査官」読了。
このスレでは評価が低いけど、
けっこう面白いじゃん。
力あるよ、この人。
久々に快作を読んだ気分。
黒崎さん、めげずに頑張れよ!




80 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 00:14:07 ID:drIQFSMj
黒崎シネ

81 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 01:03:01 ID:YSifkScM
私は黒崎さんの作品が大好きです。
なんとかこのスレを健全化したいと思っています。
黒崎ファンのみなさん、ぜひご協力を!

82 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:23:38 ID:VOMfOhpo
黒崎視音「交戦規則−ROE−」読了。
すごく専門用語多すぎて読みにくかったです。
でもって敵方が何したかったのかよく判りませんでした。
逃げればいいのに。

83 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:24:11 ID:VOMfOhpo
読んでいてそこはかとなくデジャブを覚えるこの展開ははてと思っていたら、
某麻生幾さんの某「宣戦布告 加筆完全版」とそっくりな展開。
しかし、そこはそれこの本は黒崎さんらしく非常に多くの情報を詰め込んで
ディテールに拘って描かれています(まあ情報の羅列という話もありますが…)。
それにしても、メインの自衛隊初の実線が起こっている裏で行われている様々な事件が、
最終的に一つに纏まるなんてことがなく平行線を辿って終わってしまうのは
小説としてはどうなのかなて感じでしたね。

5段階評価で3
(僕の個人的評価です。)

84 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:27:28 ID:VOMfOhpo
厚いベールに包まれた特殊部隊の実態や、
たくさんの矛盾を抱えた警察組織などを正面からリアルに描いており面白かったです。
しかし、途中から事件の被害者の少女の霊がでてきたり、
主人公の臨死体験シーンが描かれたりと、
個人的には最後までリアルさを追及していってもらいたかったですね。
この部分さえなかったら非常に良かったですよ。

5段階評価で4
(僕の個人的評価です。)

85 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:33:13 ID:VOMfOhpo
うひゃー、ガッカリ。というのが正直な感想。
ハードなものを期待してたら、何だかやたら軽いのだ。
帯に《危機の最前線に立つ精鋭たちの活動をリアルに描く》ってあるけど、
正直ウームっていったところ。
ありきたりのテレビの刑事ドラマみたいな展開と言うのが正直な感想。
それは、全体的に嘘っぽさがどうしてもついて回るからかな。

もちろんフィクションである以上ある意味"嘘”であるのは当然だとしても、
"嘘っぽい"ってのはどうでしょうね、と言うのが私の言い分。
ようは中途半端に思えるってことなのですね。
そしてそれは物語に感情移入できなくなるってことにも。

だいたいだね、
現場の警察官でもない女性が体験入門みたいな形で狙撃銃の射撃をしてみたら成績良好で、
しかも主人公の隊長に好意を持っちゃったから特殊部隊への配置転換を希望。
そうしたら一発で受かっちゃったってのは、どう思います?

ひとそれぞれの好みの問題だと思うけど、私的には頂けませんよ。

日本のS.W.A.T.の活躍はいかに!ってことを期待する向きにはお勧めできないよなぁ。
そもそも6話中2話しか本業での活躍がない。
ガチガチのハードアクションを期待すると肩すかしだと思うよ。

86 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:53:22 ID:Pv2CHwzH
なんか一人だけ黒崎ファンがいるな
途中からわいてきたみたいだけど
もしかして閉鎖された公式ページの管理人かw

87 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:30:21 ID:m7bHm4Pp
実は自分も「心理捜査官」はそこそこ面白く読んだ。
(いやもう細かい内容は覚えてないんだけど)
でも作家買いする気になる程ではないかな、って程度。
じっくり読んだワケでもない割に、気になるところはちょこちょこあった。
何が一番気になったんだったかすら忘れてるけどw

88 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 17:59:28 ID:HqFE9Gvx
黒崎シネ

89 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 19:38:18 ID:gJJs9IFI
新作いよいよだって?

90 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 16:58:14 ID:/Io+c98b
黒崎さんの近況を知っている人、どうか情報を書き込んでください。
ファンのひとりとして、ずっと音沙汰がないのはすごく寂しい。

91 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 19:18:00 ID:a6TQrqF7
もう疲れたそうです。

92 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 09:11:05 ID:9eFTRVPJ
この人遅筆(orなかなか編集のOKが出ない?)だから、
次回作を執筆中なのか筆を折ったのかわからないねw


93 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 15:55:08 ID:nneXPo/z
もう引退したそうです。

94 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 15:56:56 ID:nneXPo/z
ttp://blog.livedoor.jp/m1793420/archives/50058106.html
女性心理捜査官を主人公にした長編警察小説。著者のデビュー作でもある。
作者のことはよく知らなかったが、2ちゃんねるのミステリー板で、
作者のスレッドを読んだところ、作者が面白そうだったので読んでみた。

で内容だが、面白いのは作者だけだったようだ。
話が面白くないのはまだ許せるが、それ以外にも欠点が沢山ありすぎる。

95 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:35:39 ID:lMEyWIZV
もう田舎に帰ったそうです。

96 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 15:15:02 ID:A5xxVGj8
もしもーし
誰かいますかー

97 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 14:56:13 ID:SEQj7OqW
「警視庁心理捜査官」読了。
すげー、マジおもしろかった。
アンチが多いみたいだけど、
俺はこの人、力あると思うよ。
次は「六機の特殊」を読む。

98 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:51:48 ID:mtffAJrb
黒崎さん、あんた間違ってないよ!
自分の道を突き進んでほしい。マジで。

99 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 11:56:47 ID:vrPpYmb5
>>97-98
どう見ても79=81=97=98です
本当にありがとうございました

100 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 11:02:50 ID:C2dwq1o8
北芝が本の中で推薦してたよね。
北芝とキャラ被ってるよね。専門用語羅列してファンタジーワールド構築…

101 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 22:12:12 ID:NYhNBVkH
北芝クローン

102 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 15:03:16 ID:SX/l1pEw
クローンというより劣化コピー。
暴力描写は北芝のほうが上。

103 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 15:36:28 ID:+2MyckoM
黒崎さんの近況(行方?)を
知っている人いませんか?
当方、たいへん困っています。

104 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 01:18:59 ID:I9dudxhB
誰も期待してない

105 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 14:28:40 ID:SjTSbTqj
>>104
知らん。筆折って引退したか、実家にひきこもったか、死んだか、遅筆かのどれかだ。
漏れ的には最後のは有り得んと思っとる。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)