2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬱になるミステリー

1 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 02:12:46 ID:0UGD4iPE
教えてくれ。避けるから。

2 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 02:14:09 ID:r16op4k2
永遠の仔

3 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 02:15:38 ID:r16op4k2
あと東野圭吾「手紙」

4 :1:2005/11/24(木) 02:17:57 ID:0UGD4iPE
ちなみに自分は白夜行とウブメのナツでした。連続で似たような鬱な気分になるのを読んでしまった

5 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 07:12:59 ID:WwHDdO6C
小泉喜美子「弁護側の証人」は男にはちょー鬱w

6 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 10:41:11 ID:RaKOPvCu
貫井徳郎「慟哭」+
「失踪症候群」「誘拐症候群」を立て続けで読んだ上だと
さらに打撃を受ける「殺人症候群」
ルース・レンデル、パトシリア・ハイスミス全般

7 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 13:19:11 ID:sFI0dVhi
浦賀和宏の「時の鳥籠」。
主人公の女が自己中で最悪。
モラルの無いヤリマン。

8 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 15:19:25 ID:nGJB20v5
一連の佐藤友哉はいい線いってるな

9 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 15:54:08 ID:NgLyMtiM
フリッカー式を読んで身内の死について深く考えた日に
祖父を亡くした。
個人的にあれが最も鬱なミステリ。

10 :名無しのオブ:2005/11/24(木) 17:33:16 ID:E5TT67fZ
猫海沢めろんの「左巻キ式ラストリゾート」
読んでから一週間ほど何もできないほど鬱になってしまった・・・。

11 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 17:48:29 ID:VVTZ38m2
西尾維新のクビシメロマンチスト
一種の叙述トリック(この小説の場合ネタバレにはならないと思う)
のネタばらしで気持ち悪くなった

12 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:04:37 ID:o2u9Q6gf
なぜ「殺戮に至る病」と「隣の家の少女」が出ていないのか分からん

13 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:27:11 ID:r16op4k2
まだスレ立って1日も経ってないし。
殺戮は鬱になるミステリーというより胸糞悪くなるミステリーだな。

14 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:58:43 ID:MvLCe5La
>>13
確かに。
ミステリー読みにとってはあれの読後感は鬱とは違う。

15 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 21:09:05 ID:5Mhd2vec
殺戮はどんなオチでも気分悪い
ミステリ好き以外にはお勧めできないね

16 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 22:12:48 ID:RaKOPvCu
折原一…は鬱とは違うか。
人によって気持ち悪いと感じるかもしれない

若竹七海「水上音楽堂の冒険」「心のなかの冷たい何か」
これらの初期二作は普段の作品の毒に加えて登場人物たちが
かなり手酷い運命になるので
「虚構通信(フィクション・コール)」
(「サンタクロースのせいにしよう」収録)
それまでのほほんとした短編ばかりだったのに急にどんよりする

西澤保彦「黄金(きん)色の祈り」
駄目な青春を過ごした人にとって_| ̄|○ |||
ミステリ要素は薄いけど

連城三紀彦「白光」
最初から最後まで悪意のオンパレード。
同作者初読の方は避けた方が…

普段、明るい作風で書いている人の鬱作品ありますか?

17 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 00:37:34 ID:q+TsfNUk
古処誠二「少年たちの密室」とか

18 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 21:55:19 ID:Gh5ySI/L
綾辻の「眼球忌憚」とか?
館シリーズと違って島田がいないから一層暗く感じる

19 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 22:05:41 ID:0b8sm0YX
綾辻は人間が書けてないからあんま鬱にはならない

20 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 00:26:14 ID:kxWpl1+W
メビウスの殺人
0,8と違ってなんかつまらんかった・・・


21 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 00:30:12 ID:hePHEnM0


22 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 00:33:42 ID:RGoiHOV6
基本だが
江戸川乱歩「芋虫」

23 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 03:26:23 ID:/7lelwj8
「頼子のために」

読まなきゃよかった・・・

24 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 03:36:17 ID:7UbSSNfl
法月のは大体鬱になる

25 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 09:04:00 ID:GhlgZgl8
法月はもう、一つのジャンルだからなw

26 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 09:45:36 ID:I8gENfY9
麻耶雄嵩「神様ゲーム」は今年の鬱作品最高峰w

27 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 12:39:38 ID:PdBsjfMz
法月は鬱というよりムカツク。

28 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:37:57 ID:c/F4w2pZ
清水義範
幸福のくびき(くびき変換されず/幻冬舎文庫)
この人の作品で鬱展開とは。

29 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 22:46:55 ID:etOfivRx
清水義範で欝作品あるんだ!
ありがとう、読んでみるわ!!

広義ならぎりぎりミステリかもしれない雰囲気の臭いがする気のする
村上龍作品は感受性高い人なら欝になるんじゃなかろうか?
共生虫とか。

30 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:39:04 ID:8F2XHlS4
頼子全然鬱にならんかった。やはり娘がいないからか?

31 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:47:09 ID:iyPC1MqM
法月綸太郎の長編作品は真相に暗いものが多いから
よく鬱になると言われるのでは

32 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:48:46 ID:HiLIqwpb
「頼子のために」はこんな親100パーおらんわ、と思ったからそこまで鬱じゃなかった

33 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 03:59:20 ID:5A/tF+Nf
清水義範だったら、ミステリでないかもしれんが、「蛙男」も超鬱。
一読をオススメする。

34 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 09:15:31 ID:q0KJH12o
超絶鬱短編と言えば、若竹七海「ロバの穴」(『プレゼント』に収録)が浮かぶな。
若竹はおおむね鬱だが、葉村晶シリーズは極限だよなw

35 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 17:21:05 ID:MhfdCwT5
初めて殺戮に至る病を読んだとき、興奮して、稔るはメール欄
だとネタばらししてしまった。その後友人はピンセットで一つ
一つ鼻毛を抜いていたがおまえわざとか?とかイヤミいわれた
俺は全然悪くないのにイヤミいわれてあったまきた

36 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 17:34:55 ID:HiLIqwpb
完全にお前が悪いだろ
逆ギレか?
まあ釣りであることを祈る

37 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 22:48:54 ID:JMc4fWfK
歌野晶午の「正月十一日、鏡殺し」は?

38 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 03:09:57 ID:XshDr/7i
なんかミステリ以外のも挙げられてるからついでに村上春樹の「ノルウェイの森」を。

リアル鬱病の時に読んで発狂寸前まで行った。
未だに再読する勇気は無い。

39 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 03:52:21 ID:FItkzgcp
病院にいきなさいホールデン君

40 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 12:42:41 ID:P0ucnQMZ
ミステリじゃないけれど岩井志麻子の「ぼっけえきょうてい」。

生まれた時点で地獄逝き・・・

41 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 14:40:42 ID:fn2ogjQc
コズミック

42 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 21:31:30 ID:3fu+6cp+
俺はコズミックは鬱に・・・てか凹んだw
あれ以来厚い本読むときは書評を調べまくる

43 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:02:49 ID:LNcd5Rps
ロートレック荘事件

44 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:32:34 ID:q3mdxMQt
>>43
ぁあ、そうだねぇ。でも読んでる自分のふがいなさにも欝になったw

45 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 01:03:33 ID:KogBXizv
>>44
どういう意味?

46 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 22:31:45 ID:ZS8RDFcX
(メ欄)って前面に押し出された作品なのに、わからなかったからってことじゃないか?
まぁ俺もわからんかったけど。
結末は俺的にはちょっと悲しいやりきれないお話って感じだったけど。

47 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 09:51:47 ID:4EfAaAoC
また意味無しメル欄か・・・。

48 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 12:02:05 ID:l/SoPEN0
欝とは違うかもだけど折原一がダメだ… 
もう二度と読まないと決意した

49 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 12:08:05 ID:l/SoPEN0
折原作品で、特に「誘拐者」
がだめだった… 連投スミマセン

50 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 20:59:06 ID:E7aznh4O
>>47
ロートレック荘なら問題ないんだけど
叙述=ネタバレの意識が働いてやっちまった
ノンオイルのドレッシングを振っちゃうのと同じ心理だな

51 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 14:52:23 ID:+Nx3yNev
京極って鬱になる?

52 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 15:04:12 ID:0VbTnJDh
>>51
別にならない。
うんちく部分を読むのが、だるくはなるが。

53 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 15:51:29 ID:4RsfrWKx
魍魎は若干鬱になる

54 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 17:17:42 ID:aJ4EN1Ex
夢野久作「ドグラ・マグラ」は読んだ後ちょっとおかしくなる。


55 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 17:43:53 ID:2kM2JtOV
三毛猫ホームズの推理

56 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 18:11:18 ID:4hKes+4F
平井呈一「真夜中の檻」
欲求不満のオッサンの妄想みたいな内容
起こる怪異も理由がわからない物がある
気持ち悪いエロさがやな感じ
結末も…

57 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 21:39:26 ID:7aCfl1oL
ウロボロス。
読んでるそばから鬱になる。なにこれ

58 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 20:25:42 ID:Te6BfD+D
東野のは全般的に鬱になるな。似たような体験があるからか。

59 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 12:29:08 ID:vH8AMOmW
三毛猫ホームズだったら心中海岸も鬱になった…
人によってそこまでじゃないかもだけど、
しばらく呆然としてたよ

60 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 13:41:58 ID:C3RrNTDs
赤川次郎って結構鬱系多いよな

61 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 16:18:43 ID:EPxmbZG3
赤川次郎と云えば、女の子を裸にして車で追い掛け回す
悪趣味な金持ち娘が口封じに人殺しして詐欺師と駆け落ちする話は
鬱を通り越して殺意覚えたな。(タイトル忘れた)

62 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 18:31:50 ID:Isx/59ir
うぶめの夏

63 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 17:17:36 ID:i4ppfP1b
世間でよく鬱になるって言われてる「盤上の敵」はどうなんだ?
俺は別に鬱にならなかったが

64 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 16:30:59 ID:MeaHCXnB
ロリ系は鬱になるな

65 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 01:11:53 ID:vLi4v2Rd
質問。
ドグラマグラって欝になる?
背表紙の「誰もが精神に異常をきたす」ってのが怖くて読めない元鬱病患者。

66 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 02:43:15 ID:H/Zz/zUg
ドグラマグラ、随分昔に読みましたけど、どうってことなかったですよ。

67 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 02:49:30 ID:H/Zz/zUg
夢野久作では、私個人としては「一足お先に」なんかの方が後味悪かったですね。

68 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 03:34:27 ID:Pffkulup
感受性が強い、とか、思い込みが激しい、とかの人は危ない

69 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 14:37:43 ID:xHLNq+C5
中学生のときに読んで以来十回ほど読み返したが、回を重ねるごとに精神的にキツくなる。
裏表紙の惹句の、読んでいる最中に誰もが一度は精神を異常をきたす云々は関係ないとは思うが、
いまリアルでリアル欝病+パニック障害抱えてるのはこれ読んだせいかなw

70 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 16:49:59 ID:VukK8GVR
やっぱケッチャムだろ。
「老人と犬」は鬱じゃないけど。

71 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 14:19:01 ID:wE0ZTlvy
ロスマクのさむけ

女って怖いよねと男の俺は鬱になる

72 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 13:11:59 ID:NZ4XvFkn
姑獲鳥の夏
終盤は気分が悪くなった。読まなきゃ良かった

73 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:00:50 ID:pFa10HN2
魍魎はもっと気分悪くなれる

74 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 18:11:28 ID:s+8A3rvb
いや魍魎はそうでもなかった。合意の上だし

75 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 18:52:15 ID:TceIokF8
合意じゃねえだろw

76 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 02:34:51 ID:llYsZI8g
京極なら女郎雲かな一番鬱になんのは

77 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 13:22:36 ID:kCv4Sc5t
>>71
ラスト一行がやばい
>>76
蜘蛛は後味良くない?15人死んでるけど

78 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 20:19:17 ID:k++Jmd32
アクアリウムの夜とかはどうだろう

79 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 23:18:07 ID:/3MJhU/k
乾くるみの「リピート」はマジで鬱になる。
10ヶ月前の世界に精神だけ移動するSF入った話なんだが、
あのラストは後味悪すぎる。

80 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 07:46:53 ID:tTTxoobj
今話題の白夜行

81 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 14:33:04 ID:PEK0E0iu
「黒死館殺人事件」を読むと、
精神障害者ってのは忌み嫌われてたんだな、
と実感して鬱になる。
まぁ、今もなんだが。。。

82 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:41:27 ID:HfANw7P5
ひぐらしの鳴く頃に 目明し編

83 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 01:26:14 ID:dF1GpJBt
>>79 「リピート」は鬱というか途中から、なんだこの展開?!と怒りたくなった。

84 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 02:28:16 ID:zFyc4TsT
リピートは設定がややこしくて、読むのを止めた
鬱になれるミステリなのなら、また読んでみたい

85 :65:2006/01/17(火) 23:00:58 ID:g7yXl1sY
書き込んだ後に>>66見て「あぁ、大丈夫か」と思って上巻読了してからこのスレ覗いたら>>69のレスがあった。
恐るべし2chマジック。
とりあえず結果的に問題は無かったけど。

そしてその後夏と冬の協奏曲で死んだ。

86 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:10:51 ID:S+crZy9s
>>83
主人公の性格の悪化は話の設定抜きにしても鬱になる。
身勝手な人間を書かせると本当に上手いと思う

>>84
そんなややこしいかな?
イニシエーションラブに比べたらわかりやすいと思う。

87 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 02:36:26 ID:8XuNKQSW
東野は鬱になる作品多いよなぁ

でも眠りの森だけは希望に溢れててよかった
加賀さんかっこいいよ加賀さん

88 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 05:09:13 ID:6PP7RR6f
>>86
てゆーか乾の小説は登場人物が例外なく性格悪くて
(悪役、ではなく普通に「悪い」)
読んでてだんだんむかついてくる。

89 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:04:02 ID:falIUWpT
貫井徳郎の慟哭、てか貫井の作品ほとんど


90 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:06:22 ID:f8fXLOHq
弟切草もさほど愉快になる作品ではないな。

91 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 18:59:57 ID:fEYm8bYi
火刑法廷。あれだよね、つまりもしかしたら(メール欄)しれないんだよね

92 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 02:59:08 ID:d+ZAGfeH
私も「火刑法廷」の終わりかたは鬱

93 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 06:32:57 ID:dA4dE1F/
帚木蓬生の閉鎖病棟。
たぶん希望をもった終わらせかたなんだろうけど、
子どもが何度もひどい目にあうのはいやだね。
しかも現実にも結構ありそうなんだよな。

94 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 13:51:36 ID:BIRZr6Sp
『メデューサ鏡をごらん』だっけ?タイトルうろ覚えだけど。
黄金の祈りと並んで後味悪かった…。
けど2ちゃんでは評判良くて驚いた。

95 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:21:48 ID:xS1CwjWf
>>94
よく聞くけど、どんな話なんだ?

96 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:50:15 ID:qeUyBvKz
>>95
えーとね・・・げーっ!ネタバレになっちまうじゃないか!!

97 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:39:17 ID:8mdPiGPf
東野圭吾作品は数作読んだけどどれも鬱だった。
特にヒロイン(犯人役ではなくどちらかというとマドンナみたいな役)が
自分的にダメ。それがベストセラーというんだから、よくみんな読んでるなー。
いっそ悪女ヒロインらしい『白夜行』でも読めば耐性がつくのかな。

98 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 21:24:46 ID:/Es925nH
会わないならやめた方がいい気が・・・
好きな人は後味の悪い終わり方まで含めて好きなんだろうから
会わないのに無理矢理読む必要はないと思うし、本に失礼だと思う。

99 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:57:28 ID:6Q2jw1UV
人気多作作家ならヒットするのもあるかと期待して
何作か読み続けることあるんじゃない。

途中結果 赤川次郎、東野圭吾は鬱  恩田陸はラストがう〜んだけど
途中は面白いのもあるのでスレ違い。北村薫は覆面作家は良いけど、
「私」の方は日常的な悪意だけに、ちょっと鬱になった。



100 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 11:10:20 ID:hmpPNgKP

                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /\   /\______/\    /\______/\
        |  | |  |          |  |  |  |          |  |
        |  | |  |          |  |  |  |          |  |
        |  | |  |          |  |  |  |          |  |
            \/   \/            \/    \/            \/
            /\   /\            /\    /\            /\
        |  | |  |          |  |  |  |          |  |
        |  | |  |          |  |  |  |          |  |
        |  | |  |          |  |  |  |          |  |
            \/   \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/    \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/
                     \______/        \______/

101 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 17:14:11 ID:sP0MPyjo
「白夜行」はドラマで鬱になった。
親友に逆恨みしてレイプさせた時点で雪穂も亮司も糞だ。
おまけに綾瀬の「私は可哀相な境遇なんだから許されるよね?」
と云う態度にドン引き。
原作のように「大勢の親父に売春させられた」とか
下手に自己弁護しないヒロインなら不快感も湧かなかったが。

102 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:39:14 ID:LFLiR+6+
原作で満足しているんだったらそれでいいじゃん。
なんでクソドラマにまで関わってここで愚痴るわけ?

103 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:03:10 ID:sP0MPyjo
「鬱になるミステリー」だったから

104 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:10:48 ID:FWxjnq/5
テレビの話はしかるべき板いって文句言えや知障

105 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 07:34:01 ID:EjIQJldp
104もなw

106 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 09:39:57 ID:K6m07XEf
>>101のは「ドラマ見て鬱になった」じゃなくて「下手な改変で腹が立った」だろ?
いつの間にこの国では「鬱になった」と「腹が立った」が
同義語として扱われるようになったんだ?

107 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:52:37 ID:1ift1VW1
昔のハヤカワミステリが文語体で読みにくいのが鬱、っていうのは無しですか?
消防のころ母親が持ってたのを読んで読みにくさの余り鬱になったorz

108 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 11:52:59 ID:CiwZpU7q
>107
そりゃすなわち自分の国語読解力のなさに鬱になったってことだよね。
消防だったらOKっしょ。今(当方30)だったら回線吊って首切るわ。

109 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 12:21:42 ID:CiwZpU7q
いま、未解決事件の犯人を推理する関係のスレをめぐってきて、

中井英夫 虚無への供物 を思い出して鬱になった。

110 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 19:44:21 ID:SJV0UnrT
>>109
そのレスを見てマリーロジェを思いだして鬱になった。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 11:13:30 ID:l4Wl8Trr
鬱になる

112 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 13:59:34 ID:qZAWsq00
すべてが鬱になる

113 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 08:04:00 ID:rj7Kzi7y
二年前に読んだ貴志の天使の囀り…
未だ引きずってる。

114 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 08:25:57 ID:pbhTqxdb
向日葵の咲かない夏。救いがなさ過ぎるぜ。

115 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 23:06:50 ID:B9Nd4qIH
鬱のスレ殺人事件

116 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 00:40:59 ID:J2xEK4xx
萩原浩の「噂」

今日読み終わって、あまりに後味悪くて鬱

117 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 15:32:59 ID:cYR5YxUW
小林泰三もウツになるの多いんでは?人獣細工とか。

118 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 15:46:39 ID:Imz3sAs2
酔歩する男は結構好き。

119 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 20:37:32 ID:fn9jv90w
蘇部健一『届かぬ想い』
いやあ〜な話。思い切り鬱になれる、鬼畜系。

120 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 15:05:54 ID:XbB6vW6a
>>114
あれはなー
最後に数年振りに名前を呼ぶのが切なかった

121 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 09:49:08 ID:SFl5ZeUT
江戸川乱歩の「悪霊」 昔図書館で全集を借りて読んだので、未完とういうことを
知らず、いきなり途中で終わっているので 「えっ!なにこれ!」と驚いて
茫然としてしまった

122 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 23:24:33 ID:XnQNO/ap
13階段
普段コージーばっか読んでいたので読んだ後引きずった。

123 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 23:54:25 ID:FGk8eDtI
http://www.fukami-comedy.com/img/k.gif

124 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:49:47 ID:XUPgdYas
麻耶作品はほとんどが鬱になりそう。
「遠くで瑠璃鳥の鳴く声が聞こえる」とか。

125 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:10:53 ID:J5d2JNhb
>>124
『神様ゲーム』は相変わらず「まさに外道」だった

子供が読んだら自殺するかもしれない

126 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 21:50:35 ID:4I+wnHqM
それはない

127 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 10:48:01 ID:YV/ac4zE
そういうの聞くと読みたくなるから不思議だ。
実際読んだら読んだで「この程度か」ってがっかりするのが見えてる。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 12:54:06 ID:YMoC3bFg
頼もしくなる

129 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:40:25 ID:yNjfnG9r
絶対既出だと思うが白夜行

130 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 14:01:03 ID:UM3oIoi+
白夜行はあらすじ読んだだけで分かった。

131 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 14:25:45 ID:VwQHb+yf
白夜行はラスト一行で鬱になるんだろうか。

132 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 19:12:53 ID:5AbBvlbb
いや、作品全体の印象がでは。
ラスト一行で鬱になるって人は
作者本人の弁による「誤解している」人なのだろうな。

133 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 14:18:02 ID:iEzceEmu
白夜行は映像化された時点で鬱

134 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:29:13 ID:zavgzoEO
>>132
(´・∀・`)ヘー
情報d

作品名はネタバレになるので隠すとして、ほぼ全員あぼーんオチ(日本もの)
海外ミステリだと有名作家の某作があるけれど他にも(海外で)あるんだろうか

135 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 09:29:52 ID:9OiGBJPO
東野鬱といや放課後だろ

136 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 20:43:06 ID:XM5IAL5v
永遠の仔は読み終わって一週間くらい鬱だった

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 12:49:56 ID:jhfSYT6z
見做す

138 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 13:36:29 ID:ZJE76LSj
京極「川赤子」

139 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 14:34:45 ID:O1tEbcNo
なんだかんだいって就活で電話の来ないときほど鬱になる本はないと分かった

140 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 09:20:25 ID:T/vv18+G
二階堂黎人「悪霊の館」
岡島二人「クラインの壺」
両方面白かったが、
読み終わったあと三日は鬱だった。

141 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:07:40 ID:yRIs4NRr
>>138
百鬼夜行陰は全体的に鬱になるだろうよ…
ミステリなんですかあれは?

142 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 03:48:25 ID:HlrESJl0
本編の裏設定集だろ

143 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:45:17 ID:f58lHRpL
コズミック

144 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:00:27 ID:PAvy2zh9
コズミックは読んだ直後に爆笑した
鬱っていうか、色んな事が馬鹿馬鹿しくなる

145 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 11:20:56 ID:d+c7QYaj
中井拓志の「クォータームーン」

良作なんだけど、最後が全員不幸になるのがなぁ…

146 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 12:25:27 ID:aGvsvmvL
「異邦の騎士」
あんな目にあって、自らも手を汚した人間が
他作品ではのほほんとワトソン役をやってるなんて
どう考えてもおかしいだろう。

鬱というより、腹を立てております。

147 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 09:24:01 ID:f1DDS62H
ネタバレ

148 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 21:27:48 ID:hsMwVasM
本陣殺人事件


149 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 12:55:33 ID:2d+r26uG
オプ

150 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 13:53:21 ID:TZbQO49q
西澤保彦の「聯愁殺」

何とも嫌〜な気持ちになる。

151 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:49:29 ID:2A36PRs8
城平京『名探偵に薔薇を』
北村薫『盤上の敵』

読んだあとしばらく凹んだ

152 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:55:28 ID:mzGYmqp/
盤上の敵はこれでもかっつーくらい
ノベルズ前書きに注意があったから大丈夫だったなあ
もっと救いのないもの想像してたから


153 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 08:40:07 ID:O9KoIZCY
殺戮にいたる病

キモぃ

154 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 21:06:24 ID:tnseed2e
浦賀氏の「彼女は存在しない」
これは今までで一番効いた。
短編集だと「狩野俊介の肖像」
これもある意味効く。

155 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:37:35 ID:53uCXumQ
殺戮にいたる病

156 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:55:41 ID:FYwtKCZk
狂い壁 狂い窓

157 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 00:04:24 ID:3IB8/FgU
麻耶雄嵩《木製の王子》

烏有さんのどよーんとした雰囲気が移った…はぁ。

158 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 07:16:01 ID:qcG4xsaU
大石圭 『湘南人肉医』
コレ駄目だ…

159 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 05:39:15 ID:p/v03RQt
あげます

160 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 06:29:48 ID:3gyN8PYY
和久峻三「沈黙の裁き」
真夏にお勧めです。恐すぎ。

161 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 06:46:45 ID:ooXAE+YH
子どもを持つ親としては、
歌野晶午「世界の終わり、あるいは始まり」
真保裕一「ボーダーライン」
この2作が双璧だと思う

162 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 10:51:54 ID:Dqlwd9zY
タイトル買いした東野圭吾「白夜行」「幻夜」を連続、しかも1日で読み切るという無茶をしたのは私
ただし、その後2日間寝込んだ。恐るべし東野鬱パワー

その後、爽やか風味と誤解して買った「放課後」を読む
……私はタイトル買いしちゃいかんねorz


163 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 17:02:52 ID:q7zdIJ0n
>>156同意
じめじめした文体とネタバレのあっけなさに呆然

164 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 20:31:25 ID:UqVSOr/A
それは(゚Д゚)ハァ?ってタイプのミステリってこと?

165 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 12:03:48 ID:4+UCbYHt
(゚Д゚)ハァ?

166 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:28:36 ID:/YETIJde
東野圭吾の「殺人の門」が駄目だった
鬱に始まり鬱に終わる

167 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 23:52:36 ID:lmnBoB32
京極の百鬼夜行本編は関口に引き摺られて欝になる。
読みたいのに読めないジレンマ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/21(木) 12:22:13 ID:mfhRB4Rf
a

169 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 22:35:48 ID:nM23g5Wa
少女は踊る暗い腹の中踊る (岡崎 隼人)

誰も救われない終わり方がなんともいえない。
人市にまくりだし。



170 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 18:47:46 ID:mWS+Zaeh
東野圭吾『秘密』
直子の腹黒さのせいでしばらくヘコんだ


171 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 22:16:11 ID:Kap4oXZK
コーネル・ウールリッチ「暗闇へのワルツ」と「喪服のランデヴー」
鬱になるけど好きで読み返してしまう。

172 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 18:22:59 ID:k806bwUU
荻原浩の噂。最後の最後でめっちゃ鬱orz
なんかゾッとした。

今日やっと盤上の敵読んだが、前書きもあったしそんなに鬱にはならなかった

173 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 09:20:06 ID:lECOECkp
>>151-152
冷静に考えてみると(推理小説としては)別にきつい設定でもないんだが
北村薫作品だと思ってノーガードで読んでると食らう感じだな。

174 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 01:31:24 ID:xLyu4IN6
↑にもあるけど、

少女は踊る暗い腹の中踊る

これは酷い。今読み終えて相当欝…orz自分の頭もおかしくなりそう

175 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 23:09:49 ID:co0DHRMu
法月綸太郎の「頼子のために」後味悪すぎるだろ・・・

176 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 13:17:28 ID:+1V/ldz7
あげ

177 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 14:29:29 ID:DsQDHQOM
東野圭吾「容疑者Xの献身」
どう読めば感動できるのかわからない
後味が悪すぎる

178 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 17:36:07 ID:N8HvSveJ
ドルリー・レーン 最後の悲劇

いや、何となくは分かってたけどさ…ort

179 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 11:17:06 ID:O1K8AucE
菅浩江「歌の翼に」
日常推理の癖に後味悪すぎ。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)