2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野村美月 卓球・化粧・野球・悪父・兎恋・文学少女スレ3

1 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 17:57:56 ID:IxPmT0DE
野村美月の作品について語るスレッドです。

【前スレ】
野村美月 卓球・化粧・野球・悪父・兎恋・文学少女スレ2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1150201146/

【前々スレ】
野村美月 卓球・化粧・野球 3ヶ月連続刊行スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017224279/

【関連スレ】
エンターブレイン ファミ通文庫総合スレッド7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1160141849/

著作リスト>>2


2 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 18:02:18 ID:IxPmT0DE
「赤城山卓球場に歌声は響く」
「那須高原卓球場純情えれじ〜」
「あだたら卓球場決闘ラブソング」
「神宮の森卓球場でサヨナラ」
著:野村美月 イラスト:依澄れい

「フォー マイ ダーリン! 月夜は無邪気に竜退治」
著:野村美月 イラスト:戸部 淑

「天使のベースボール」
「天使のベースボール2」
著:野村美月 イラスト:尾崎弘宜

「Bad! Daddy1 パパに内緒で正義の味方」
「Bad! Daddy2 五月祭にパパは踊る」
「Bad! Daddy3 パパのキッスは苺味」
「Bad! Daddy4 やっぱり! とっても! パパが好き!」
著:野村美月 イラスト:煉瓦

「うさ恋。1 女なんか、嫌いだ〜っ!」
「うさ恋。2 おまえ、輝いてるぜ!」
「うさ恋。3 オトされて、たまるか!」
「うさ恋。4 泣かせて、ゴメン。」
「うさ恋。5 好きだ、好きだ、大好きだ〜っ!!」
著:野村美月 イラスト:森永こるね

「"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)」
「"文学少女"と飢え渇く幽霊(ゴースト)」
「"文学少女"と繋がれた愚者(フール)」
著:野村美月 イラスト:竹岡美穂

3 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 21:09:14 ID:8EloqgAj
オナラが止まらないんですよ。

4 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 22:22:51 ID:Hde9lzDf
>>前スレ998
フォルテは年○だからいいんじゃねーか

5 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 22:33:38 ID:IxPmT0DE
琴吹さんの気持ちに気付いて
心葉くんがオロオロする日が果たしてくるのかどうか・・・
その時の竹田さんのツッコミやいかに。

6 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 22:46:09 ID:iZlGPoGT
>>5
それを「面白い」とか感じてれば、
竹田さんも癒えて来てるんだろうけどねえ。

ただ楽しい事に不感症な割には、
萌えって単語の使いどころが
結構はまってたりとかする竹田さん。

7 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 22:59:51 ID:ZIje7P3Y
>>1

>>4
そこはそれ、
年増も恥ずかしいけど幼女も恥ずかしいという板挟みが甘酸っぱくて。

一巻を読み返して、>>前スレ969
竹田さんは同じ仲間を見つけて泣いたり死にたいと思う動機も羞恥だったりで
感情がない訳ではないと思う。価値観や共感の基盤が異質なだけで。

>>6
琴吹さんの事を白竹田さんモードで茶化してた時の
裏の心の声を想像すると夜も眠れません。

8 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:06:40 ID:snONDDyU
>>6
しょせん萌えなんてパタン認識の問題だから、
実感が伴わなくても言葉を正しく使うことは可能。
哲学でいうところのクオリア論。
遠子先輩だってそうだろ?


9 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:12:33 ID:z1vlMh36
美食家が料理を食べただけで特定のシェフの味だと(焼き方や、味付けの特徴)気づくことがあるのなら、
文学に関してグルメな遠子先輩は井上ミウの作品と現在の心葉の「おやつ」に同じクセというか味
(言い回しとか、文体?)を感じているかも。意図的にミウの時と変えていても、
心葉自身から滲み出る根本的な書き方は変わらないと思うから。
そう考えると心葉の正体に関して琴吹さんより遠子先輩の方がリードしてそうな気がする。

10 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:20:28 ID:iZlGPoGT
>>7
>竹田さんの感情
「嫌気」は存在するし、号泣もするしな。

黒モード(顔だけは笑顔に戻してたけど)の時の
「心葉先輩や遠子先輩と一緒にいるのは、ヤじゃないですから」
と言うこれからして、
逆に自分の本性を知らない普通の人といるのには
今も苦を感じているんだろうなとか読み取れるし。

>>8
まあ萌えって例を出したのはアレだったか、
所詮萌え=テンプレ嗜好だしな。

11 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:21:34 ID:snONDDyU
たとえわかってもコノハ自身が言い出すまでは黙っていそうだがな

12 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:25:56 ID:GuCXUBpM
>>11
心葉君って井上ミウでしょう!同じ味がするのよ!

ありえないなw

13 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:28:47 ID:ZIje7P3Y
>>9,11
一巻の最後にそのあたりを匂わせた描写があるよ。

14 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:29:25 ID:IxPmT0DE
実は気付いてましたってのは
美羽の件で心葉が再びひきこもった時につかう
遠子先輩の最終兵器だと思う

15 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:34:23 ID:iZlGPoGT
>>12
いやむしろ充分あり得ると思うが。
「同じ味」じゃなく「調理の癖」みたいなもので。

16 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:42:16 ID:snONDDyU
わかることが有り得ない、じゃなく
対面で指摘するほど無神経な行動は遠子先輩には有り得ない、だろ。

17 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:46:00 ID:GuCXUBpM
>>16
そう。

18 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 23:56:37 ID:iZlGPoGT
おーいえー。
流れ見損なってた、失敬。

19 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 00:02:22 ID:zuXZ8KiD
遠子先輩が井上ミウ=コノハだと気付いている可能性は低くない。断言するには根拠が薄弱だが。
もし気付いてるなら、1巻P252の「いつか小説を書いてね」という台詞や、コノハを文芸部に拉致した経緯の不自然さなどから、かなり早い段階で気付いていたのではないか。
気付いているとしたらおやつの文体と井上ミウの文体の共通性で気付いたのか、どういう経緯でかわからないが中学時代のコノハの事を知っていたかだろうか。

無論井上ミウ=コノハだと気付いていない可能性もあるが、その場合はなぜよりにもよってコノハを文芸部に拉致したのかがわからなくなる。
たまたま本を食べるのを目撃されたからというなら、なぜ同じように強引に新入部員を連れて来ないのかわからない。まだコノハに一目惚れしたからと言うほうが納得できる。



20 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 00:22:07 ID:vUlcoQAQ
ただなあ。
遠子先輩、戦後以降の文学は読まないんだよな。
いま手元に聖典がないんだが
二巻で読んでた中島敦が年代としては最新じゃないか?

現代の、しかもマスコミ主導型の大衆文学を
それほどしっかり味わったかどうか。

21 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 00:34:08 ID:h4/5na1E
>>20
ただ本人の発言からすると、
現代文を食わず嫌いってのはあり得ない事になるけどな。
「この世のありとあらゆる物語を愛している"文学少女"」と自分で豪語してるし。
それに現代文がダメなら、心葉君の三題噺もおやつになりえないと思うし。

あとたとえ不味かろうと、最後まできっちり味わって食べてるみたいだし。
トンデモ三題噺の味の描写もいつも細かいw

22 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 00:35:01 ID:m7bUu2e3
文芸部加入前から知っていたというのは今の描写からは考えにくいと思う。
遠子先輩の情報収集力は麻貴の力借りない限りふつうの女子高生並。
まして琴吹、芥川と「実は知ってました」キャラを2人も出した後じゃいかにも2番煎じだしな。

作品読んで気づくのならありだと思うけどね。

23 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 00:37:19 ID:c3mdxwNJ
浅田次郎読んでるぐらいだし、
現代小説も普通に読んでると思う。

24 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 00:45:34 ID:YG4reOIu
さすがに先輩が妖怪ではなかった、というオチは無いだろ。
紙を食わないと不安になるような病気なんて無いよ。

25 :20:2007/01/02(火) 00:52:39 ID:vUlcoQAQ
そういえば浅田次郎を挙げてたな。
直接の読書描写はなかったが。

存命中の作家については(出版社の都合上)
書けない、ということだろうが……。
うさ恋や悪父を食べる遠子先輩を見てみたいものだ。

26 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 00:59:13 ID:W4GNUGn4
浅田次郎でてたっけ?
二巻で赤川次郎の名前がでてたのは覚えているが。
コノハの赤川さんは本格派じゃない発言に笑った記憶が。

27 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:05:51 ID:GQk3g5jb
あれ?遠子先輩を妖怪って呼んでるのは比喩表現とか冗談じゃないのか?

28 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:07:23 ID:vUlcoQAQ
赤川だ。すまない

29 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:20:08 ID:YG4reOIu
次は夏目漱石のこころで御願いします。

30 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:30:39 ID:vUlcoQAQ
>>27
もし普通の(って言い方も変だが)障害者なら、
「妖怪」なんて冗談にも言えないだろ。
本当の妖怪だから、からかいの種になるわけで。

31 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:31:37 ID:vUlcoQAQ
>>27
もし普通の(って言い方も変だが)障害者なら、
「妖怪」なんて冗談にも言えないだろ。
本当の妖怪だから、からかいの種になるわけで。

32 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:33:33 ID:OZSsmT/Z
MF文庫には普通の人間なのに特定の紙しか食えない
ヒロインがいるんだがな・・・

33 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:45:04 ID:vUlcoQAQ
ミスった。ぼんやりとした不安に駆られて逝ってくる。

『こころ』は以前ナリコが現代版を漫画で描いたし、
友情と恋愛のもつれは今回とネタ的にかぶるんじゃないか。

順番から言って次回は洋モノだろう。
中学回想ならヘッセとかかなあ。

34 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:46:46 ID:pg0jBxtI
一瞬、ザ・ペーパーかと思った

35 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:47:42 ID:FYmH5Cs2
・食事は普通に食べている。
・味が分からないというのは自己申告。

この2点は忘れちゃいかんよ。


36 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:49:43 ID:v+vdEqa8
>>32
ほとんど同時期に別個にああいう話が出てくるのは、
きっとなにか共通の物(事件やTVのドキュメンタリーなど)から
発想を得たんだろうなーと思う。
俺は味覚の種明かしは共感覚だと思ってるし。

37 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:54:43 ID:h4/5na1E
>>35
・食事はできるなら食べたくない
・実際味が分からないからこそ
 ななせのクッキーの味の表現をしくじってる

この辺を忘れてはいけないと思う。

38 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 01:58:43 ID:vUlcoQAQ
>>35
食事を普通にとっている描写はどこかにあったっけ?
必要に迫られて無理やり、というシーンは記憶にあるが。
(クッキーと小学校給食)
朝食も『ぐりとぐら』だし昼もクラスから抜け出してるんだよね?

あとレモンクッキーの失敗から考えると、
少なくとも味がわからないのは本当だろう。

39 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 02:11:20 ID:ParG1VWM
要するにアレか。
今のところ味覚障害+異食症の可能性が排除できない以上
遠子先輩が人間外の存在だと証明できないというんだろう。

40 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 02:17:47 ID:RP4fM9g4
遠子先輩の話によると家族揃って文を食べてるってな話が出るが
家族揃って味覚障害は流石に無理があるんじゃないか?
味覚障害とかには明るくないから分からんが

41 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 02:24:00 ID:peWoijYU
遠子先輩の体内では
セルロースを分解する微生物が生息しているんだよ。
シロアリの体内にもそういうバクテリアが住んでいる。

その微生物が味覚神経を侵食して普通の食物の味を感じなくさせ、
セルロース分を豊富に含む紙を食べるようにしむけているんだよ。

紙を食べるのはそれが木材や草より消化に良いし、
容易に手に入るから。
また、草などには有毒な成分が多いせいもある。
恐ろしい共進化だ。
まさに妖怪と言っていいだろう。

文章に味を感じるのは、マリファナを決めると音に色を感じるのと同じ現象で
より紙の摂取を促進させる作用があると考えられる。

また、この微生物は母乳などによって母から子へ受け継がれるらしい!


42 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 02:38:55 ID:vUlcoQAQ
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー

43 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 02:42:18 ID:v+vdEqa8
>>40
お父さんと先輩だけ。流人が心葉を「遠子姉の作家」と言ったのは、
お母さんが「お父さんの作家」だという事なんだと思う。
遺伝的なものと考えれば父娘がこうなるのはおかしくない。

44 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 03:01:27 ID:RP4fM9g4
しかしここで医学的科学的要素を話し合っても埒が明かん
「設定」という形で済ませる訳にはいかんだろうか

45 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 03:09:08 ID:FYmH5Cs2
遠子先輩が本当の妖怪か自称妖怪かで
ドラマの行き先が変わるからな。

本当はただの(味覚障害&異食症の)人間だとしたら
先輩自身もまた「文学少女であること」に囚われ、
つながれているヒトなわけだし。


46 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 03:10:58 ID:W4GNUGn4
一つの作品についてあれこれ妄想するのが
ファンスレの醍醐味だと思うが

47 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 03:19:52 ID:YG4reOIu
味覚障害はあくまで口腔内粘膜の障害なので、
紙を当たり前のように食っていれば、通常の人間ならば腹を下す。
さすがにこれで味覚障害でした、というオチはありえない。
真性妖怪に一票。

48 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 03:34:31 ID:PYr9VEV+
3巻一気読み

面白い!3巻末まで主人公がヘタレてたら切ろうかとも思ったが4巻が非常に楽しみ

とりあえず疑問点
@先輩は本当に妖怪なのか?(味覚障害&異食症に一票)
A美羽に何があったのか?(心葉=井上ミウに気付き嫉妬したに一票)
Bななせはどうしてツンデレになったのか?
C先輩はラノベやBLやF書院の黒本も食べるのか?(どんな味?)
D芥川×心葉か心葉×芥川か?

49 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 03:48:37 ID:h4/5na1E
遠子先輩には、バイトでウィザードやまぶらほや
ロクメンダイスやブロークン・フィストあたりの
味を聞いてみたい。

50 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 04:00:34 ID:AqxFYxFK
駄菓子屋の安っぽくていろんな人口甘味料が混ざった
癖になりそうだけど体に悪そうな甘くて切ない味〜

51 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 05:48:04 ID:QUN+OlU7
味覚障害ってことになると、医学的矛盾はおいておくとして物語のけりのつけ方が
非常に難しくなる。なかなかドラマ性を持たせられんぜよ。

52 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 05:57:32 ID:tZl4ngtN
初夢に文学少女キャラが出てきたので聞いてください。
↓以降、チラ裏

何故か幽霊退治に行くハメに。
プールの近くに捨ててあったラジオに憑いた霊を除霊しにいく。
夜に一人で行くも、何もできず、ただ幽霊に翻弄されているところに遠子先輩が颯爽と登場。
台詞ははっきり覚えてる。

「まだ慌てるような時間じゃないわ!!」

そのまま何だかよく分からない内に除霊完了。
いつのまにやら竹田さんとななせがいる。
「いっ、井上が心配で来たのよ、あんたなんかどうでもいいんだから」
とか言われる。見渡したらなるほど、いつのまにかコノハが居た。ラジオと何か話している。
道化はにこにこしてるだけで終始無言。なんか恐かった。でもなんか納得

最終的に遠子先輩がコノハに
「幽霊退治の話を書きなさい、他の話と一緒に食べると渋い抹茶と甘いお茶菓子を食べているような味になるの」
とか言って終了。

誰か夢分析してくれ

53 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 06:52:03 ID:V1xH99tX
どんなに違うタイプの文章を書いても、その人の風味が隠し味としてあるものなのよ。
夏目漱石には漱石の風味が。太宰治には太宰の風味が。
それは作家自信の精神に深く染み付いた、ぬぐいきる事のできないサガなの。

初めてコノハ君に文章を書いてもらった時、どこかで感じたことのある風味を感じたわ。
紅玉で作られたアップルパイの甘酸っぱい味と香りの中に・・・私の舌をノドを抜けて通る、甘くてさわやかな初夏の風のような風味を。
かって私が感動し、何度も食べた小説と同じモノ。
そして気が付いたの・・・コノハ君が井上ミウだって。

というのはどうだろう。


54 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 07:59:57 ID:x7xs2Hka
>>51
んなこたあない。味覚障害になった原因をいかに設定するか次第じゃん。
トラウマ解消はドラマの基本だし、そもそも文学少女自体がトラウマ解消の物語だし。

55 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 08:03:29 ID:Xsm27MlF
>>15 >>53
そう、人間はどんなに自分を偽り仮面を被っても、完全にそれを消すことは出来ない。
ただ、井上ミウは印刷された本で、心葉の3題噺は直筆というところが少し情報に対する壁かな?
大量生産物と一点もの、プレタポルテとオートクチュール。それでも舌の肥えた遠子先輩ならと、期待してしまう。

56 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 10:55:26 ID:v+vdEqa8
>>44
どっちかが科学的でどっちかが非科学的って話でもないんだよ。
「味覚障害と共感覚でストーリーに味覚を感じる」だって
読者が検証できないという意味ではファンタジーと変わらないから。

設定を現実っぽい範囲でまとめるか、ファンタジー的要素を導入するか、
そしてそれがこの後のストーリーに与えうる影響を予想してどちらが好きか、
という程度の話で。

57 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 11:01:19 ID:zuXZ8KiD
遠子先輩が妖怪か単なる味覚障害かはあまり重要じゃないと思うな。最後まで明確にされないと思うが。
まあ、父親が同じように物語を食べていたらしいから、あえて言えば妖怪なんだろう。味覚障害ならなぜ病院へ行かないのかわからないし。
どちらにせよ個性の範囲だと思う。遠子先輩はそれについて暗い想いを抱いているようだが。

58 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 13:04:17 ID:GQk3g5jb
味覚障害+デウスエクスマキナで妖怪じゃない説に一票。
一応現実世界だから妖怪はありえないだろ。

59 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 13:10:13 ID:dNn6kcp7
>>58
卓球の神様とか平気で現実舞台に持ってくる作者だぞ?
十二分に有り得る。

60 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 15:49:50 ID:PYr9VEV+
美羽が飛び降りた理由が
「心葉=山本ミウ」であることを隠していたから(恋人なにの恋人なのに恋人なのに……)
とか言う理由だったら、美羽ルート一直線

61 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 16:37:47 ID:koitiVYy
山本ってだれだ。

62 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 16:52:57 ID:ParG1VWM
>>60
志村ーっ! 井上! 井上!

63 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 16:55:21 ID:9CouYl5H
心葉がもし美羽にだまってあのペンネームつけたんだとしたらそこそこ心葉も痛い子だよね…

ところで山本はどっからもってきた。

64 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 17:22:44 ID:vwA+8Btc
ttp://onsen.ag/meta/etsu0101.asx
にゲストで出てるって既出?

赤毛のアンについて喋ってる時なんか遠子先輩っぽくて笑ったw

65 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 19:43:08 ID:v+vdEqa8
アニメ化はまったく希望しないけど、作者が吹き替えるなら許可しようw
ジョッキーには、「いいや、やっぱり、マシューでしょう」と大人げなくやって欲しかった。

初稿二週間ってやっぱむちゃくちゃ速筆だな。
ネットで小説書いてたんで、制作の話はあーそうそうそうって感じだった。

66 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 21:00:25 ID:Xsm27MlF
物語を原書で読みたくて英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語を勉強してる遠子先輩を尊敬する。
やはり同じ物語も原書/訳書では味が違うのかな?映画の字幕/吹き替えとで受ける印象が違う感じ?
日本人が作るイタリアンやフレンチとは違う本場の料理ってヤツかな。

67 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 21:08:36 ID:RP4fM9g4
その国独特の表現とかがあるからじゃないかな
日本語じゃ説明できない英文とかあるみたいに

68 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 21:10:42 ID:TytIDDyE
>>66
翻訳者の腕や読む人の好みによる。
村上春樹訳のライ麦畑でつかまえてはなんかは、
好きな人はいいが、嫌いな人には・・・・・

69 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 21:20:40 ID:zuXZ8KiD
ハリーポッターや不思議の国のアリスなんかも原文と翻訳ではだいぶ味わいが違う。
レイモンド・チャンドラーなんか原文じゃないとあの渋みは表現できないと思うな。
ザ・キャッチャーの独特の語り口もやはり原文で読んでほしいところだ。ほとんどの部分が中学レベルの英語だから根気だけあれば誰でも読めるし。

70 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 22:26:02 ID:a+1Wl3Cp
苦心の末、作中の登場作品全部まとめてみました
遠子先輩のオススメ文学達。
著者名だけのものは代表作を書いときました。
たまに遠子先輩じゃないのもオススメじゃないのもあるけど。
読書の参考にどうぞ。

死にたがりの道化
ギャリコ「スノーグース」「ジェニィ」等 P9
フィッツジェラルド「グレート・ギャツビー」 P36
ホメロス「イリアス」P56
ディケンズ「クリスマス・カロル」
アレクサンドル・デュマ・フィス「椿姫」
スタンダール「赤と黒」
チェーホフ「かもめ」他戯曲・短編集
シェイクスピア「ハムレット」等
オルコット「若草物語」
モンゴメリ「赤毛のアン」
エリナー・ファージョン「ムギと王さま」「リンゴ畑のマーティン・ピピン」等
リンドグレーン「長靴下のピッピ」「やかまし村のこどもたち」 2巻P56
パトリシア=マクラクラン「草原のサラ」「潮風のおくりもの」
バーバラ=カートランド「愛は突然炎のように」
ペニー=ジョーダン「シルバー」
井原西鶴「浮世草子」「八百屋お七」等 2巻P66
森鴎外「舞姫」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」等
きむらゆういち「あらしのよるに」
太宰治「人間失格」「走れメロス」等 P88・P235

71 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 22:27:20 ID:a+1Wl3Cp
飢え渇く幽霊
バーネット「小公子」「小公女」「秘密の花園」P10・3巻P315
ジョーン=エイキン「しずくの首飾り」「三人の旅人たち」
アガサ=クリスティ「エルキュール・ポアロ」「ミス・マープル」P16
エラリー=クイーン 国名シリーズ等
赤川次郎「三毛猫ホームズ」「セーラー服と機関銃」等
夏目漱石「夢十夜」初期三部作 P37・P119
中島敦「山月記」 P39
柳田國男「遠野物語」P53
中川李枝子「ぐりとぐら」P56
レイモンド=チャンドラー「長いお別れ」P61
オスカー=ワイルド「幸福の王子」等 P66
今昔物語集「安珍・清姫伝説」
ロバート・ルイス・スチーブンソン「宝島」P71・P74
O=ヘンリー「最後の一葉」等 P99
星新一 ショートショート集
ジョージ=マクドナルド「昼の少年と夜の少女」等 P103・P211
C・S・ルイス「ナルニア国物語」P104・P212
ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」
※アラブの王子様が活躍する激甘ハーレクインロマンス P132
国木田独歩「武蔵野」等 P155
ワーズワース 詩集
ジェーン=オースティン「高慢と偏見」P163
シャーロット=ブロンテ「ジェイン・エア」
メアリー=シェリー「フランケンシュタイン」
ヴァージニア=ウルフ「ダロウェイ夫人」
キャサリン=マンスフィールド 短編集等
サマセット=モーム「月と六ペンス」等
横溝正史※金田一耕助「八つ墓村」「獄門島」P205
トールキン「指輪物語」P212
エミリー=ブロンテ「嵐が丘」P228

72 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 22:28:29 ID:a+1Wl3Cp
繋がれた愚者
伊藤左千夫「野菊の墓」P7
川端康成「伊豆の踊子」
樋口一葉「たけくらべ」
有島武郎「一房の葡萄」P22
田山花袋「布団」P24
武者小路実篤「愛と死」「友情」P29・P39
志賀直哉「城の崎にて」「小僧の神様」等 P30
有島武郎「生まれ出づる悩み」
里見ク 「極楽とんぼ」
ジェイン=ヨーレン「月夜のみみずく」 P116 P159
北原白秋「海雀」
椋鳩十「大造じいさんとガン」
小松左京「宇宙人の宿題」
サガン「悲しみよこんにちわ」「ブラームスはお好き」P119
芥川竜之介「蜜柑」他短編集等 P182・P187
ロバート=ブラウニング 詩集 P248
ウェブスター「あしながおじさん」P315
ルイス=キャロル「不思議の国のアリス」2巻P212・P315

73 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 22:52:41 ID:OW55kmYH
乙!
ただ、惜しいかな、並べられるとやや見難いか。
もしテンプレ化するなら、itemizeしたほうが良いかもね?

ついでに>>1も乙。


74 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 05:28:28 ID:gNiMo03S
【ネット】「田代」はダメ! 初の妖怪人気投票、ネットで開催中…鳥取・境港市観光協会(産経新聞イザ!)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167729731/

遠子先輩もダメかな?

75 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 08:02:31 ID:e2DDMjmK
>>67
「かたじけない。母上。」を英語に訳すと「サンキューマザー」になるようなもんか。

76 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 09:53:24 ID:22UczzGt
>>75
意味は合ってるはずなのに、たしかに違和感が拭えないなw

77 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 10:12:24 ID:YwWt4gGk
しかし、原文をよんでも、そのニュアンスを読み取れるほどの語学力がない...orz

その昔International版のFF7をやったときには辞書片手に必死で読もうと
して、ゲームをしている感覚はあまりなかったw
おまけにスラングらしき単語は辞書には載っていないのもあったし。


78 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 14:53:59 ID:/BdA6vPw
>>76
合ってるとは言い難い気がする。
サンキューじゃ相手に対する申し訳なさが全くない印象。

79 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 14:57:13 ID:e7ca7flm
遠子先輩が「文章を読まずに食べてるのに味(内容?)が分かってる」と
判断出来る描写って今までないよね?

今回の描き損じの原稿は読まずに食べてるように見えて、
一応「丸めて捨てたものを、わざわざ伸ばして」るんだよなあ……

80 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 15:20:04 ID:/BdA6vPw
             \   . :.:.i:.:.:k;//;;;;;;;:i : /   :.;;;,;;ハヾ; i:.:.:.i !:.:! ! / .  |: |A  ≫
      _     \ :.:.:!.:.:i ゙、;;;;;;;;::ノ;      :;;;;;;:},.' ノ:.:.ノ !:ノ / /  _ _ |: l    ≫
    '´/ ,、ヽ     \:..!:.! ゞ''⌒      ゞ< イ:.ノ! ノ  /   '´/ ,゙|:丶_/
    i (ノノ"))i ニヤー  \.ヽ   r、_  '  ヽ  /:.:.:.   /     i (.ノ,) |言i
    li l|#"ワノl|       \ \  ヽ ̄ ̄/'  /:.:.:.:.|i /       li l|゚ ヮ゚|目|
    リ /)允iヽ___       \\ 丶--',  イ!:.:.:.:.:./       リ./(二つO
   (=U=l|l,、,、,、,、l}         \ ∧∧∧∧  /     .    ((゙く/_lj)目|
      じフ              < 予 美 >     :::::::::::::::::::::::::::じフ|目|
―――――──―――――――<  感 羽 >―――――──―――――――
  ホラホラ、ショウセツカケー♪      < . !!! 様 >          | | | ||||
  キャハハハハ♪            <    の >           | | | ||||
       _              /∨∨∨∨\
    '´/ ,、ヽ           / |  |_      \          ∩∩
    i (ノノ"))i <  .       /  |  | ,、ヽ + .   \      ((.くヾl!〉))
    li l| "ワ,''´ `´ ゙ヾ   / .    |総| ノ"))i  .      \     |i とj孕!つ
    □.と)允リ_   ; ! /  .   |合|"ー ノl|        \ .    l! |。 A。Y|  コノハニハ
   (( く/_lj∩i、l)゙wwv'/  .      |病|【◎】0          \  i い),,))! ワカラナイダロウネ…
     (ヽ__)___ノ/     .    |院|_lj〉))           \.弋 ヽ ~_丿
           /             |  |'ノ               \ ` ̄

81 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 16:37:16 ID:OSAIgw6v
>>70-72
乙。
 
作者は内容を表現してるって事は全部読んでるんだろうなぁ。
ガキの頃にモルグ街とかの洋物の古典は読み潰したけど和物は無視したからほとんど読んでねぇや。
次に本屋行ったときにでも参考にしながら選んでみるか。

82 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 17:06:59 ID:aLgKEgqN
遠子先輩は全部読んでから食べてるよ。

83 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 17:53:39 ID:/BdA6vPw
>>79
むしろ意味を見出せなければダメかと。

2巻P23

「そういえば、数字って食べられるんですか?」
「食べられないことはないけど……。
 わたしはまず目で文字を見て、心で感じてから口に入れるの。
 数字はただの数字でしょう?
 そこに意味を見いだせなければ、口に入れても、
 茹でる前の乾燥したマカロニを囓っているような味しかしないわ」

言い換えると、意味を見出して初めて多彩な味が感じられると。
で、最後に数字の暗号を食べる描写がP308の以下。
これを乾燥マカロニの食感と考えちゃうと、無粋だわな。

一枚、一枚手にとって、黒く澄んだ眼差しで、
メモに書かれた数字を一文字一文字見つめ、ときどき小さく喉を震わせながら、
苦しそうに、哀しそうに、目をうるませて、最後の一枚まで食べ続けた。

84 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 18:42:28 ID:k2I8JBjd
つまり意味を理解しないままではどんな名文を食べても乾燥マカロニなわけだな。 
物語の背景はすごく重要なんだろうな。

85 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 18:45:56 ID:e7ca7flm
>>83
おお、何故か「わたしは〜口に入れるの」だけすっ飛ばして読んでたか、
読んだのに忘れたかしてたらしい。ありがとう。

86 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 21:07:42 ID:mPZZNZ2f
ドクロちゃんの味が知りたいぜ。

87 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 21:22:15 ID:22UczzGt
おかゆの味がするんだろうw

88 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 21:32:31 ID:fIu3zqjq
>>86
うえーーーすかすかで深みの無い変な味〜
はじけた気持ち悪い粒が〜うえ〜元通り〜なんで〜
いやああ〜気持ち悪い〜〜〜〜

89 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 21:57:52 ID:86sCcMqF
>>86
なんか面白そうだな。
今月のラノベの味はどんなかんじ?と遠子先輩が解説する。


90 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 21:58:01 ID:mPZZNZ2f
まずいと言いながら最後まで読むのかなw
やっぱアレか。先輩は出された食事は残さない派か。

91 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 22:09:48 ID:/BdA6vPw
それならむしろ、断章のグリムの味が知りたいw

92 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 22:46:19 ID:Ha1wj8Sq
そう言うこと言い出すならこれ出すぞ。

      【家畜人ヤプー】

流石に食べて欲しくないな、これは。

93 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:08:07 ID:LDNAvWHC
ヤプーはかなり嫌な味がしそうだな……
フランス書院とか食ったらどうなるのかと

94 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:12:07 ID:ZRVxgo9P
羊たちの沈黙とかハンニバルとか何の味がするんだろ…

95 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:14:21 ID:aLgKEgqN
ヤプーは出版当時は芥川龍之介はじめ当時の文人が軒並み絶賛してるから、意外に高評価かもしれない。
まあ、芥川は終戦直後の白人崇拝に惑わされてそのような評価をしてしまったと言って、後にけちょんけちょんにおとしめているが。

96 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:16:03 ID:Ha1wj8Sq
お前ら、話がイヤ展化してるぞ。
所で、遠子先輩は漫画は食べるのだろうか?


97 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:20:34 ID:cHJ9as7x
文学少女なんだから漫画は嫌いなんじゃね?
でも、絵は食べる事はできるのか?
それなら風景画とかはどうなるのか…

98 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:21:27 ID:aLgKEgqN
恋愛小説がお好みのようだから、ラブコメや恋愛ものの少女漫画は読むかもね。

99 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:26:27 ID:P/Ucztn3
>>95
いや、絶賛してたのは三島由紀夫だと思うよ。
そもそも芥川は戦前の人だし・・・

100 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:28:44 ID:aLgKEgqN
>99
うぎゃー!、その通りっす・・・。恥ずかしい・・・。

101 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:37:34 ID:6L7LyJX4
クトゥルフの味も興味深いなw
あ、夢野久作やカフカなんかも。
意表を突いて、ルドルフ・シュタイナーの本なんかもいいか。

>>96
もしかしてさ。


氏賀Y太とかの名前を出そうと思ってないか?w

102 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:42:02 ID:22UczzGt
とりあえずBL適性はないことがわかって一安心

103 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:46:54 ID:aLgKEgqN
クトゥルフはぬめぬめして生臭そうだ。
夢野久作は悪夢みたいな作風だけど、果たしてどんな味だろうか。
カフカは罪悪感だなあ。息苦しくなる味ってどんなだろう。苦虫を噛み潰したような味ってところかな?

104 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 23:52:52 ID:YwWt4gGk
遠子先輩はなんだかんだ言いつつ、必ず残さず食べるから可愛い。

変なモノ(文学)を食べさせて涙目にさせたいって加虐心がくすぐられるw

105 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 00:13:18 ID:nfS3vEPe
グインなんたらを1巻から順に,とかw

106 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 00:25:33 ID:R9asAJbD
>>105
「いやー、おかわりするたびにつなぎの量が増えていくわんこそばみたいな味ー。
 最初はあったそばの風味が巻を追う毎にどんどん消えていくのー」

107 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 00:55:04 ID:jlN3+dJD
今更だが三巻読んだ
ラストの落ちでびっくり
ほんと、ミウとコノハの間に何があったんだ、次巻がすげぇきになる

108 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 01:12:09 ID:SjxG29zj
あ〜あ。俺、後書きから先に読んじゃったんだよな。
所で、黒バージョン竹田さんのイラストが見たいと思うのは俺だけだろうか?

109 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 01:17:30 ID:LQ4xhxHw
グインといえばオズの魔法使いシリーズも読ませてみたいな。マンチキンの話ぐらいまではなんとか読めるけど、あとはグインもびっくりのバカ1が延々だからなぁ。
ザンスシリーズも面白そうだ。引きこもりのピアズ・アンソニーが書いた自分だけのパラダイスをどう表現するかな。
まともなところではミヒャエル・エンデの鏡の中の鏡とか。はてしない物語やモモもいいけど、あの無限回廊かエッシャーのだまし絵みたいなのをどう評するかな。

110 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 01:19:58 ID:WjBVplZY
>>108
あとがきで内容に触れる作家かそうでないかは
その作者の1冊目で極力頭にとどめておかないといけない。

文学少女の場合、見るとモロにモチーフ作品
ばらしてくれるのは明らかなはずだから、
読了前にあとがき見るのは避けるのが賢明。

>>109
無限回廊系ならソフィーの世界もありか。

111 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 01:24:43 ID:SjxG29zj
>>110
うん。ごもっとも。
でも、俺が嘆いているのはね、後書きの右隣も一緒に読んじゃった事についてなんだよ。

あ〜〜、オチが読む前に目に入ったよ〜〜。

112 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 01:55:54 ID:rMnWkibS
>>111
嘆く理由がそこなのは当然のごとく分かってるつもりだったけど、
ヘンな方にキーボードが滑ったw

113 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 11:06:35 ID:D7xgLuSZ
やっぱりラ板的にはこれを食べてもらわないと。

つ『食前絶後』

114 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 16:00:32 ID:vN8VAlF0
「イリヤの空」の3巻 鉄人定食の部分と
「星海の戦旗」の主人公餓死寸前の部分を。


115 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 16:27:50 ID:AQiJei0c
遠子先輩
「お正月にハーレクインロマンス読破したら太っちゃった。
やっぱり甘いものばっかり食べちゃだめだよね。ダイエットしないと」

116 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 18:04:21 ID:/Zdt5ECa
たとえ太っても、胸はぺったんこのままな気がする...先輩は。

117 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 18:10:06 ID:Lnkn/kNb
太るとかの前に、遠子先輩はどの程度の量を食べると適量なんだ?
本1冊がどの位の量に値するのか…

118 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 18:59:04 ID:HGHcbWMD
食費が一食・自炊・一人前で4,500円でかなりゼイタクな食事になる。
つまり、文庫一冊が一食、ハドカバが一日分であるとみた!

119 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 19:21:22 ID:84LZlQ0h
朝食は短編を二、三編、昼食は文庫一冊、おやつに心葉の自作小説、夕食はハードカバー。

120 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 19:39:11 ID:w2hQDi/z
俺がビルゲイツ並みの金持ちだったら
戦前の文豪の自筆原稿を手に入る限り買い漁って、
自宅が火事でコレクションが焼けたと嘘をついて、
毎日ちょっとづつ遠子先輩に食べてもらう。目の前で。

ああ、宮沢賢治のあのきったない原稿(というか)メモをたべてもらいたいなあw

121 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 19:45:23 ID:/Zdt5ECa
どうも最近遠子先輩を餌付けしたい香具師が多い気がするのだが、気のせいですか?w

122 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 20:11:25 ID:8cKtQ22T
遠子先輩の貧乳への冷淡ぶりから察するに、
心葉君は巨乳派なんだろうか

123 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 20:20:56 ID:w2hQDi/z
>>121
気のせいだ。
餌付けしたいってレスは全部俺の自演だからなw

124 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 20:38:04 ID:3lH4cejv
>>122
心葉は美羽の件の後遺症でEDに

125 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 21:08:03 ID:yfYa25Mb
>>122
ぺたんこだのなんだの言いながら遠子姉の作家といわれて照れたり
ちゃっかりスカートの中は見てたりなんだかんだ言い訳しつつ隠し撮り買ってたり
ここから導き出せる結論は一つ。

心葉はツンデレ。

126 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 21:50:08 ID:/Zdt5ECa
>>124
実は美羽は「脱ぐと凄いんですよ?」で、
心葉くんの基準はそれで出来ているので、遠子先輩は
心葉くんのストライクゾーンからズレているのだ。


>>125
その結論はいかん。ななせが泣いちゃう。

127 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 22:22:02 ID:84LZlQ0h
>>120 
さすがにそれは本好きとして許せん。 
遠子先輩も本好きとして、食べていいと言われても食べないと信じる。

128 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 23:40:32 ID:sS2VpaAm
この人ラジオ出てたけど、声が清楚な女性っぽくてよかったな

129 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 23:43:23 ID:P1f/2NIl
そこらの声優なんかよりよっぽど可愛らしかったなw
しゃべり方とか色々好感持てた

130 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 23:54:06 ID:fmcWAh9O
それらの感情をまとめて表現すれば 作 者 に 萌 え た


131 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 00:08:52 ID:ojgTjgp+
で、見た目はどーなのよ。

132 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 00:15:51 ID:U7mYa6Bn
ゆゆぽと比較していい?

133 :書評:2007/01/05(金) 00:21:18 ID:luS6Y3d4
三冊まとめて読んで、初書き込み。芥川龍之介が好きで「蜜柑」を既に読んでいたので、出てきてびっくり。
心葉君の意識が過去の罪にばっかり向いていて、現在慕ってくれてる琴吹さん、卒業後の未来を考えてる遠子先輩の事にはいまいち注意が払われてないのが物足りない。
心葉君と遠子先輩とのカップリングを強く望むが、今現在慕ってくれている琴吹さんと結ばれるというのが有力。
んで、心葉君は身近すぎて気づかなかった遠子先輩を失って初めてその大切さに気がつく、と。
こんなバッドエンドは嫌ーーー! しょっぱいわ! 心葉君! 書き直して!

134 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 00:41:21 ID:ojgTjgp+
>>132
まじかよ

135 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 00:42:57 ID:ojgTjgp+
>>132
まじかよ。俺の中では遠子せんぱ(ry

136 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 00:44:33 ID:U7mYa6Bn
いや、ごめん。俺も顔知らないんでどうなの?ってコト。


137 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 00:58:07 ID:D8ztxFsT
>>131
たぶんこれだろうなという写真を某サイトで見たけど、小柄でメガネをかけた童顔の女の人。
卓球の朝香のイラストのベースという雰囲気はある。もちろん遙かに地味だけど。

138 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 01:14:12 ID:d+NLxyuW
>>127
その葛藤するさまを見てハアハアするんじゃないかw

>>137
>小柄でメガネをかけた童顔の文学少女

長門か、長門みたいなのか!?

139 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 01:16:52 ID:MUhAiqZP
朝香もいい加減地味だとおもうけど。
それより地味って、山田くん並なのかな?

140 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 01:48:08 ID:tpUAaDo2
作者、眼鏡かけてないよ
えんため大賞の授賞式の写真があるけど
真ん中のワンピースの人だよ
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2001/08/01/imageview/images656816.jpg.html

141 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 02:00:01 ID:D8ztxFsT
そなの?
俺は、最優秀賞だから一人だけ盾らしき物を持ってる人がそうだと思ってたんだけど。
どっかで朝香よりは華代ちゃん風だという話もあった気もするな。

142 :140:2007/01/05(金) 02:19:50 ID:tpUAaDo2
講演会のゲストで見たので、確か


143 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 06:42:07 ID:dFy1hem3
乳は…、ビミョウだな

144 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 07:19:21 ID:+mqAsnvS
>>140
見た目いかにも絵に描いたような図書委員ってタイプだな。
図書委員だったかどうか知らないけどw

145 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 20:26:13 ID:SmVvQ1yM
要する野村女史はとても可愛らしい声の持ち主で遠子先輩みたいに
甘い甘ーい恋愛小説が好きで語りだしたら止まらないってことでおk?



どんな完璧超人だ!

146 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 20:42:27 ID:CIAVZFEX
声が可愛い以外は地味な読書好き少女でそんな子は普通に居る

個人的には物凄く好きな声だ
暴走気味に語ってるのを横で相づち打ちながら聞いていたい

147 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 21:02:14 ID:Eip8Jvz6
遠子先輩の就職先
 廃品回収・ちり紙交換・・・

ごめんなさい。でも趣味と実益を兼ねてるとは思う。

148 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 21:24:09 ID:Ya/Um6rk
えつらじ録音完了。

声優よりヵヮィィ声ってどういうことよ?w

149 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 22:16:58 ID:8RrSb8H6
>148
うp!うp!

150 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 22:21:25 ID:EkxNShTr
左端の地味な眼鏡の子は、全然違う人だから。
実物は、きれいだったよ。

151 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 22:24:59 ID:U8TE2vtN
ギルバートの話で口調が一気にテンポアップするのワラタ

152 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:08:46 ID:o2MVCmxJ
作家は作品が全てであって、個人的美醜の話はマナー違反じゃなかろうか。

153 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:33:03 ID:dFy1hem3
何だよ作者ブスじゃん、萎えた、もう読まねぇ=マナー違反
おぅっ、作者可愛いじゃん、何この腐女子にあるまじき可愛さ、萌え=ありだと思う

154 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:44:23 ID:Gfxz61ch
話をぶった切ってしまうが、文学少女3巻のあとがきのイラストって誰?

155 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:46:48 ID:o2MVCmxJ
いや誉めりゃいいってもんじゃなくてさ。
そういう評価軸を剥き出しにすること自体のいやらしさっつーか。

まあ作者自身でもない俺が言うことでもないがな。

156 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:55:25 ID:rXHCj8Rn
>>154
情報の代償として麻貴先輩にあの格好をさせられ
写真を取られパネルにされた遠子先輩。

157 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 00:12:28 ID:UzzgOO4k
>>149

いや、うpも何も>>64のをゴニョっただけなんだが…

158 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 00:15:14 ID:LKpsnsnX
>>155 
作者の容姿をどうこう言うのは確かにいい事では無いな。 
でも作者がどういう人か知る事で作品をより理解する事が出来ると思うよ。 
嵐が丘の話でも作者の背景を知る事で違った解釈になる事を書いてたしね。

159 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 00:21:48 ID:T1WodMTL
容姿や語りに作者のセンスが現れる事もよくあるしな。

160 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 00:23:12 ID:XFzE5rNB
その手のバックボーンを考えなくてもいいのがラノベのいいとだと思ってたんだけどな。
容姿うんぬんはブンガクだけで充分だ。

161 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 00:49:59 ID:T1WodMTL
>>160
別にラノベだからどうとか、そういうのは考える気もないな俺。
漫画だろうとアニメだろうと映画だろうとラノベだろうと文芸だろうと、
根本的には全部「表現メディア」って見てる。

だから気に入った作品については、どの分野であっても
作り手のメンタリティなども気になる。

それ以前に、そもそもバックボーンを
考え「なければいけない」メディアって、存在する物?

162 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 00:51:02 ID:lO+5Xv3j
作者萌えはありだとは思うが
それは作品とは別だという自己認識は必要

163 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 01:08:43 ID:UzzgOO4k
とはいえ、作者本人のキャラによって好き嫌いが出てくることもあるからな。
アホサルとか石平とかはそういうのもあるだろ。

164 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 01:15:22 ID:Nglkusht
>>163
俺は田中芳樹だな。銀河英雄伝説は名作との誉れ高いが作者が嫌で読む気にならん。

165 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 01:16:21 ID:w3jCZUQm
念のため、"作品は、フィクションです"(笑)。
那須には華厳の滝もチェリモヤ牧場もないのと同じく、
作者は朝香でも遠子先輩でもありません。

作者の声がまんま浅香なのは楽しかったけど、
それ以上を云々するのは、やっば、失礼だな。
この辺にしていたほうがいいんじゃね?

166 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 03:46:29 ID:hlKoFZlu
ありゃ、温泉で有ったのか。
聞くの諦めてたよ、テンクス。
 
それはそれとして、愚者、やっと読んだ。
竹田さん黒いよ竹田さん。
 
しかし、全編通じてアップダウンやらが激しいな。
コノハ君のどん底の時に出会ったそれは、挿絵と相まってなんか神々しかった。

167 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 08:20:49 ID:N0h6Ydh2
あと二巻で終わりみたいだけど、やっぱり次回のメインは琴吹さんかゲストで
次々回は心葉か美羽だろうか?
というわけで、ほぼキャラの性質はわかってるんだから
次回以降の題を予想してみようぜ

168 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 09:12:56 ID:9S7Nhcjq
されど罪人は竜と踊る

169 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 10:42:10 ID:HpDJk8os
文学少女と眠れない王女

美羽メインでワイルド『サロメ』と見た。

サロメものは『樹上のゆりかご』という先駆者がいるから難しいか?

170 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 10:43:35 ID:LtIZZw8x
文学少女とEGF


171 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 11:11:35 ID:cRyhr+AX
>>170
その心は?
両方とも最終巻が出ません。




とかなったら嫌だなぁ。

172 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 11:25:10 ID:Yt5Rpqc6
204 名無しさん@ピンキー sage New! 2007/01/06(土) 05:22:00 ID:D2Rxc5zX
どーせエロパロなんだからもう一段進めて、遠子先輩はえっちぃテキストを食すと、
そのまま快感を感じるとかいうのは?

 部室に行く。すると「ロリータ」だの「痴人の愛」だのを読んで(食して)いて、
上気した表情を浮かべ息を荒げる遠子先輩がいた。
 そして出される三題噺の御題はどこか淫靡な代物ばかり。遠子先輩の
吐息に導かれるように、思わず書いた文章。いつもならただのおやつ。
 だけども今日は違う。遠子先輩はそれを一口、一口と口に含む度、
声を――喘ぎを漏らす。これは食事と言うよりは食餌。
 半開きの唇に、原稿用紙を口に運ぶ。僅かに唾液が垂れる。
 快楽に火照った身体を醒ますためか、はだけられた胸元、捲れたスカート。
ブラの向こうに見える突起は硬く張りつめ、スカートの奥、
体育座りの太ももの間から滴る液体が、流れ落ちた。
 悦楽にぼやけた瞳、惚けたような表情は不思議な色香を漂わせる。
 ――けれども物語は終わりを迎える。50分での即興劇を
遠子先輩は全て飲み込む。最後の一文を、まるで口に含んだ
モノを嚥下するみたいに、嘗め回して、ゴクリと。

 ……筋だけ考えて軽めにでっち上げたが微妙っぽい。

173 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 13:05:00 ID:VmXk2k/z
>172
そこは、読み終わった後、我に返って見られていたことに気が付き
羞恥に赤くなるところまで描写しなきゃ竜頭蛇尾だろーが!!!!

ま、PINKにお帰り。

174 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 18:14:28 ID:IMnlRsVW
>>156
そうなのね。めがね掛けてあんな格好するキャラがぜんぜん思い当たらなくて、
あの髪の長さで一瞬先輩かという気もしたんだが、即効でそれはないと思ったんだけどね。

ありがd

175 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 22:37:21 ID:+2Rx+yQQ
文学少女の憂鬱
文学少女の溜息
文学少女の暴走

176 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 22:41:02 ID:0rQSoGIw
>>175
アレと一緒にされたら困る
こっちもこっちの味がある

177 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 23:08:54 ID:vhPd21qc
                マスター
文学少女と脱ぎたがりの 変 態

178 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 23:50:10 ID:lO+5Xv3j
愚者での美羽のイメージだと 泣き喚く妖精(バンシー)とか

179 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:16:23 ID:SzqC+XH8
文学少女とから笑う孤島の鬼
文学少女パノラマ島に帰る

乱歩シリーズでアナザーストーリーが始まります。


180 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:19:33 ID:Ud3zN60L
番外編ありなら ぶんがくしょうじょとつんでれ王女(ぷりんせす)
とかでひたすらにゆるゆるなの希望w

181 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:36:21 ID:0Ihbl5AJ
文学少女と五人の求婚者

今度は竹取物語がテーマです
みゅーみゅー

182 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:46:08 ID:SzqC+XH8
マジレスすると過去三作のメインテーマ作は全部著名な作家の作品群でも
さらにトップクラスの有名作だよな。
次回以降もあんまりマイナーな作家は持ってこないんだろうなあ。
日本人だと芥川……はそのまんまありそうな気もするけどあとは漱石、鴎外あたり?
外国人だとデュマ「レ・ミゼラブル」とかドストエフスキーとか持ってくるのかね。
鴎外なら
「文学少女と檻の中の舞姫」
なんてどうかね。

183 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:54:32 ID:wjjLjuxk
”文学少女”と名前のない猫

184 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 01:06:24 ID:FA+Q0voZ
文学少女と山月記

もちろん美羽が李徴で。

185 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 01:18:22 ID:qQzyaUnZ
文学少女vs文学少女

186 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 01:59:05 ID:znwTP2DH
『嘔吐』や『異邦人』を語る遠子先輩も見てみたいが…。
(竹田さんと絡めて)
無理だろうなあ。

『文学少女と孤独な偶像(アイドル)』なんてどうだろう。
カフカあたりで。

187 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 02:06:35 ID:znwTP2DH
>>182
天才は俗物を犠牲にしても許される、と叫んで
芥川くんを非道にこき使う美羽。

無知な善意が空回りして周囲から軽蔑される遠子先輩。

188 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 02:12:12 ID:wjjLjuxk
               ダイヤモンドプリンセス
文学少女と落ちぶれた 金 剛 石 姫

という事で小公女とか。

そういえば、道化は4刷、幽霊は3刷を近所の本屋で確認。

189 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 06:00:09 ID:BI8tPTDc
まだ4刷かよ
大量に刷ってるのか売れないだけなのか

190 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 07:32:55 ID:oEvfCCQj
“文学少女”と囚われの魔女
ルルゥの「オペラ座の怪人」あたりで美羽メイン

191 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 07:53:53 ID:IiM3wMqc
一月の新刊、富士見ファンタジア文庫「イヴは夜明け前に微笑んで」の表紙が気になって、よく見たら
イラスト/竹岡美穂 
だった。やっぱりこの人のイラストホンワカしていて好きだ。

192 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 11:00:10 ID:UE8xD0zn
おれは丘ミキでこの絵師のファンになった

193 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 13:55:31 ID:BI8tPTDc
心葉くんとななせが付き合いだしたら透子先輩は喜ぶんだろうか
「心葉くんにも彼女ができたのね!ななせさんなら先輩も納得だわ!」とか言って
そしてブルーになる心葉

194 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 14:11:12 ID:gy8gYLYb
言いながら崩れた笑顔で涙を流す先輩

195 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 14:13:52 ID:bv0IiRlP
自分の心の闇に気がつく先輩。
そして鋸を...

196 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 14:23:55 ID:SzqC+XH8
最終話
”文学少女”は笑わない
世界の敵を倒す旅に出る傷心の遠子先輩

197 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 14:34:49 ID:BCppqMXu
>>196 
遠子先輩が世界の敵っぽい

198 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 14:47:49 ID:Ud3zN60L
かかしみたいなあの人が
レーベルの壁を越えてやってくるのかw

199 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 15:51:40 ID:BI8tPTDc
灼眼の文学少女

「うるさいうるさいうるさい」

200 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 16:00:30 ID:W+PoSXr2
文学少女とひぐらしの夏

「心葉くんが ななせちゃんとつきあってるだなんて 嘘だっ!」 少女は鉈を・・・

201 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 16:25:01 ID:wjjLjuxk
           スクールデイズ
文学少女と素敵な学校生活

             \   . :.:.i:.:.:k;//;;;;;;;:i : /   :.;;;,;;ハヾ; i:.:.:.i !:.:! ! / .  |: |A  ≫
      _     \ :.:.:!.:.:i ゙、;;;;;;;;::ノ;      :;;;;;;:},.' ノ:.:.ノ !:ノ / /  _ _ |: l    ≫
    '´/ ,、ヽ     \:..!:.! ゞ''⌒      ゞ< イ:.ノ! ノ  /   '´/ ,゙|:丶_/
    i (ノノ"))i ニヤー  \.ヽ   r、_  '  ヽ  /:.:.:.   /     i (.ノ,) |言i
    li l|#"ワノl|       \ \  ヽ ̄ ̄/'  /:.:.:.:.|i /       li l|゚ ヮ゚|目|
    リ /)允iヽ___       \\ 丶--',  イ!:.:.:.:.:./       リ./(二つO
   (=U=l|l,、,、,、,、l}         \ ∧∧∧∧  /     .    ((゙く/_lj)目|
      じフ              < 予 美 >     :::::::::::::::::::::::::::じフ|目|
―――――──―――――――<  感 羽 >―――――──―――――――
  ホラホラ、ショウセツカケー♪      < . !!! 様 >          | | | ||||
  キャハハハハ♪            <    の >           | | | ||||
       _              /∨∨∨∨\
    '´/ ,、ヽ           / |  |_      \          ∩∩
    i (ノノ"))i <  .       /  |  | ,、ヽ + .   \      ((.くヾl!〉))
    li l| "ワ,''´ `´ ゙ヾ   / .    |総| ノ"))i  .      \     |i とj孕!つ
    □.と)允リ_   ; ! /  .   |合|"ー ノl|        \ .    l! |。 A。Y|  コノハニハ
   (( く/_lj∩i、l)゙wwv'/  .      |病|【◎】0          \  i い),,))! ワカラナイダロウネ…
     (ヽ__)___ノ/     .    |院|_lj〉))           \.弋 ヽ ~_丿
           /             |  |'ノ               \ ` ̄

202 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 16:25:15 ID:v+CdprYc
1巻読んだ時点ではななせは典型的な噛ませ犬だと思ってたが
ここまで不遇だと逆転の目もありそうな気がしてきた

203 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 16:30:43 ID:SzqC+XH8
最後は文学少女が普通の少女になるお話

それでもいいのかもしれないがそうなると>>200みたいになりそうで怖い……

204 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 17:04:11 ID:gy8gYLYb
なんで鉈とか鋸とかでてくるんだよ
お前ら死体切断マニアか?

205 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 17:05:02 ID:SzqC+XH8
元ネタ知らないなら黙ってろ厨房が

206 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 17:06:01 ID:v+CdprYc
むしろ関係ない作品のネタを分かれと言う方がどうかと

207 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 17:08:05 ID:gy8gYLYb
野村女史の作品にそれが出るなら認めよう。
だがそれ以外なら巣に戻れ。

自分の常識が他人と同じだと思うなよ

208 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 17:15:34 ID:SzqC+XH8
切断マニアとかレッテル貼りの後は巣に帰れか。常識厨はこれだから。
ネタ判れとは言ってない。判らんならスルーしろってだけの話。
まあ望みどおり消えるよ


209 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 17:25:33 ID:SKf6o0/D
荒れてますね
野村先生の作品が好きなのは皆同じなんだから仲良くやろうぜ
馴れ合いは御免だが

210 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 17:43:57 ID:1CC7c8dY
エロゲ関係者は空気嫁んってことはどこ行っても変わらんのだなあ。

211 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 18:02:57 ID:VHlVWNlF
そういう中傷は空気読める人のやることじゃないよ。
こういう場合はギスギスした空気を忘れられるほど
みんなの関心をひける話を振るべき。

芥川くんの独白が妙にMっぽくね?とか。

212 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 18:27:33 ID:c1wpM4v+
つまり芥川君が受けで心葉が攻めだと(ry

213 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 18:36:48 ID:jMSlTV7K
やだやだ心葉は受けじゃないとやだ

214 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 18:37:50 ID:QwFX0Xmz
つーかネタが分からなくて気になるなら調べろ。
興味がないならスルーできるだろ。

>>210
関係者認定厨は(ry
電撃スレやSDスレで暴れるだけじゃすまないのかよ。

215 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 18:45:40 ID:Ud3zN60L
でも心葉もMっぽい。
Sキャラは姫と竹田さんとななせかな。

216 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:06:22 ID:fBMcPH/p
>214
作品と全然関係のないネタ書いて文句言われたのに対して
興味がないならスルーしろなんて理屈は通らんと思うが。
関係者認定厨呼ばわりも>208の常識厨って言い方並みに無理がある。

217 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:11:48 ID:QwFX0Xmz
>>216
タイトルに絡めたお遊びを、全然関係ないというのも理屈として通らない。

関係者認定厨は正しいだろ、厨だと指摘するのに全く無理はないはず。
では何でエロゲ関係者とか言う話になるのか、納得の行く説明ができるか?
できないだろうが。

常識厨ってのはさすがにアレだが。

218 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:22:44 ID:BdpPHmaM
せめて文学と絡めろよ。文学少女なんだから
型月儲でもあるまいに、エロゲは文学じゃねーだろが。
まあ、厨儲さ度合いは大差無いんだろうがなw

219 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:27:07 ID:QwFX0Xmz
>>218
物語性のある物と絡めるまでは許容できないのか、普通に。

もとより、型月厨と同一認定するほど過剰反応する事じゃないぞこんな事。

220 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:31:39 ID:znwTP2DH
お遊びにも品の良し悪しがある。
文学少女なんだから文学に絡めて遊ばんか?
三角関係の殺し合いを言いたいなら芥川『袈裟と盛遠』とかさ。

PCゲーは埒外だべさ。

221 :220:2007/01/07(日) 19:33:30 ID:znwTP2DH
>218とかぶった

222 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:33:38 ID:+kbGd/iG
まあCD-ROMやDVDソフトは
先輩も食べられないだろうからな

223 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:41:33 ID:bP6qbmp1
なんでエロゲ厨って空気読まずに暴れるんだろうね……

224 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:44:30 ID:bYsfu4He
今度はエロゲ厨呼ばわりで荒らしますか。

225 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:47:19 ID:lVVJv9wh
>>210>>223あたりは明らかな便乗荒らしだね

226 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:50:48 ID:7f5A07H1
>210の言ってること自体は間違ってなかったということが
ID:QwFX0Xmzによって実証されたことに対する端的な感想が>223
というのが今までの流れ

227 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:51:39 ID:lVVJv9wh
>>226
で、それなんのメリットがあんの?

228 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 19:52:11 ID:bYsfu4He
>>226
されてないよ。
ID:QwFX0Xmzの言う事は正論だよ。

229 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:02:19 ID:ihlbeOKd
>>225
>>226も含めて、>>220以外は多分ID変えてるだけじゃね?

ネタの是非以前に、最初に死体切断マニアと罵倒を吐いて、
ひたすら厨呼ばわりで反論する相手を叩くのは、
荒らしに相当する所業だぞ。>ID変えてる誰かさん。

230 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:08:39 ID:JbE21IWq
もとからこのスレには井上ミウ一人しかいないから全部自演だよ。

231 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:10:22 ID:znwTP2DH
女性にはエロゲに忌避感をもつ人が多いし
男性だけの場であってもエロゲの話題をふるのは良い趣味とは言えない。
そういうのをやりたければPINKに行けば。

と言いたいところだが。
絵描きや作家の人材交流がエロゲとラノベ間で進み
内容的にも相互に影響している今日
この板でもエロゲの話題はごく当たり前になりつつあるのかな。

232 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:12:46 ID:KkYlU5oR
ところで「ひぐらし」ってエロゲーだっけ?

233 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:20:09 ID:7f5A07H1
>229
自分の気に食わない意見を自演認定して済ませられるとは
随分おめでたい精神構造だな。

>231
エロゲの話題は男性女性以前に全年齢板でやることに問題があるんだが
感覚が麻痺してないか?

234 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:25:10 ID:SzqC+XH8
ひぐらしはエロゲではないし全年齢対象の漫画としても存在してるわけだが。
本来罵倒されたのは自分ではないしスレ汚ししたのは確かに自分と思って
そのまま消えるつもりだったがあまりに前提がおかしいので捕捉しておく。
おめでたいのは君もそうじゃないの?
と、所謂エロゲ厨が空気読まずに言わせて貰うよ。
美月先生の本は本当に好きなので、これ以上荒れるのは本意ではないから
今度こそ本当に消えます。
不快に感じた方はごめんなさい。

235 :231:2007/01/07(日) 20:32:18 ID:znwTP2DH
>233
麻痺してる自覚はある。妥協というか。
マクロ視点でごまかすわけじゃないが、
この麻痺/妥協はサブカル業界全体に蔓延してるものだと思う。

236 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:38:40 ID:gy8gYLYb
エロゲー云々の前に全く関連がなく
スレ住人が知らない可能性のあるネタを振ることに意味あるのか?

切断事件が多発している昨今でノコやらナタやら
知らない人間が笑えるネタじゃないだろ
楽屋ネタは楽屋でやれというのはそういう事だ。

と書いたところで先輩がこのスレ食べたらどんな味なんだろな

237 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:44:01 ID:lVVJv9wh
>>236
死体切断とか言い出したのはお前が最初だっての・・・なんだその後付の言い訳は・・・

238 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:45:13 ID:xaUaO3OY
ひぐらしをエロゲだと思ってる奴って結構多いよな。
ちとばかりアレについて知ってればどこにエロ入れればいいかすら分からんようなブツなんだがな。

にしてもこのスレは中々に神経質なのね。俺が良くみる某作家スレなんてパロの書き込みやら、食い物の話題なんかがかなり多いぜ?

239 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:46:30 ID:IA3u7VjN
ライトノベル板校舎裏22
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1159923331/

喧嘩の続きは校舎裏でどうぞ

240 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:46:32 ID:Ud3zN60L
タンタン麺に山盛りのアンコのせて、レモンを絞ったような味だろう。
ようするにカオス。

241 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:46:47 ID:740zHib8
まぁ食い物の味はせんだろうな
特にあんたのレスが不味そうだ

242 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:53:41 ID:KkYlU5oR
>>236
>スレ住人が知らない可能性のあるネタを振ることに意味あるのか?

知ってる可能性があるネタを書くのは悪い事じゃないと思うよ。

そんなこと気にしていたら、「文学少女」に出てきた作品
全部読まなきゃいけなくなる。極論だけどね。

243 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:58:34 ID:7f5A07H1
極論にすらなってないぞ。
「文学少女」に全く関係のない作品と
本文中に出て来た作品とじゃ全く違う。

244 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 21:03:01 ID:0gXKn0H7
まあよーするに、好いた子への報われない思いが募るあまり鋸だか鉈だかで切りかかる話があるんでしょ?
そのパロディとしてネタを言ったと。そういうことなんでしょ?
そう説明して終わりにしてたらいかったんじゃないか。

名作文学に関心なんて持ってなかったのに、遠子先輩に感化されて人間失格を買ってみました。
お茶も用意したので今晩これから読んでみよっと。





245 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 21:06:50 ID:y1eEdh7v
この板は基本的に作品で遊ぶ板だろうから、なにと絡めようが勝手だとは思う。
ただ飛ばした冗談が受けなかったり、それを不快に思った人に悪態を吐くなどは有り得べからざる態度だろう。
2ch的には空気読め、ということだ。


246 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 21:19:07 ID:ihlbeOKd
まあ俺一人ぐらいは自分の間違いを謝っておくか。
>>233>>236すまんかったね。
ラノベネタがあるのに文学作品とエロゲー二元論になってたから、
同じ人かと思ったんだよ。

247 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 21:20:59 ID:znwTP2DH
同じく遠子先輩に感化されて太宰『斜陽』を読んだが辛かった。弟に共感してしまって。

ところで作中ではシェイクスピアに一度も触れていないようだが。

・今後テーマに使用予定
・研究され尽くしているため語りにくい
・(作者が)単に嫌いだから

248 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 21:21:36 ID:uJb7gSVh
文学少女以前のこのスレは、超過疎だけど意見の押しつけで
罵り合う事なんてないよいスレだったよ。

249 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 21:27:07 ID:+kbGd/iG
>>247
先輩が一番好きなのは小説であって
戯曲や詩は優先順位が下がるのではないか。


250 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 21:39:38 ID:znwTP2DH
>249
独歩の随筆や真理先生を味わってるくらいだから、
小説至上主義ということはなさそうだが…。
優先順位は確かにあるかもね。

あと考えられるのは年代か。
遠子先輩が食べるのは基本的に近代限定なんだよな。

251 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 22:27:29 ID:y1eEdh7v
イーリアス食べてなかったっけ?
でも翻訳ものは訳者で全然違うからなあ。あまり好きじゃないのかもしれない。

252 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 22:31:38 ID:IG4VE5dT
>>222
バリバリとメディアを食っている先輩を想像して、絶望した...orz

先輩が食べているのは紙ではなく、文字情報だとすれば、
CD-ROMもDVDもいけるような気はするが、絵的には美しくないなぁ。
ぴりっと紙を破きながら食べる先輩にある意味えろちしずむを感じるw


253 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 22:38:41 ID:BdpPHmaM
先輩が、文字情報全部いける口だったら、
石碑もバリバリといけてしまうという恐怖w

254 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 22:43:52 ID:JG2p0UW1
先輩は読みながらじゃないと味を感じないんじゃなかったっけ?

つまり、まずは目からブルーレイとか出せるように特訓する必要があると思うんだ。

255 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 22:53:24 ID:znwTP2DH
>251
先輩は原書派だったような記憶が。二巻の一章あたり。

翻訳は原書より美味しい場合もあるから侮れない。
池内紀の独語和訳は一種の名人芸だと思う。

256 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:04:47 ID:y1eEdh7v
遠子先輩に影響されてってこともないけど、昔読んでさっぱり良さがわからなかった本を最近読んでいる。
芥川や森鴎外はともかく中原中也や萩原朔太郎がやっぱりわからん・・・。
身近に遠子先輩みたいな人がいればなぁ・・・。淋しい。

257 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:07:26 ID:znwTP2DH
>254
バイナリ列を読み取れても
それを文字に置換する復号化の工程が必要。
jis区点表を持ち歩くとか。
ゲームだったら独自フォーマットで
内容保護されていたりするし。

258 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:25:38 ID:0gXKn0H7
数字は無味乾燥だなんて言う辺り、全く遠子先輩は文系だぜ。

式や科学法則の美しさは、これまた良いもんなんだぜ。
まー自然科学の原著論文よんでうっとりするインテリ眼鏡な先輩てのはちとアレだが。


259 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:30:52 ID:bYsfu4He
>>258
遠子先輩に黄金比や三角数四角数や
パスカルの三角形やフィボナッチの数列でも
語らせるのかね。

260 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:34:59 ID:znwTP2DH
つ『博士の愛した数式』

261 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:40:25 ID:Pn8Zfzh1
そのうち数字をこよなく愛して食べてしまう「数字少年」でもライバルにでてきたりしてw

262 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:43:31 ID:znwTP2DH
さすがに数式そのままは無理だろうけど
ドーキンスとかトラちゃんとかポアンカレとか
文章の形に「翻訳」されたものなら
先輩も美味しく食べるんじゃまいか。

263 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:45:49 ID:sB5fsGLa
>>259
でも、数式はかなり美味しそうな気がする。

三巻読んで初めてこのスレに来たが、想像以上に混沌としたスレになっていてワラタ。

それと、台本がワープロ打ちでショックを受けていても、きっと先輩の台本は摘み食いされて、
端がギザギザになっていたのではないかと想像し激しく萌えてる。
劇が終わったら嬉々として完食したはずだ。

264 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:50:03 ID:S41Tdo3e
物理系の本は硬くなったステーキかとてつもなく苦いコーヒーって感じかな。


265 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:24:11 ID:hyvnRVOk
>>261
つ『算法少女(筑摩学芸文庫)』

266 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:31:32 ID:iTK6SdkA
>>265
うあ、検索してみたらかなり旨そうだ。
明日にでも探してこよう

267 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:36:10 ID:kbhfYO1u
つーか、絵本とか漫画はいけるのだろうか

268 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 01:03:38 ID:mMn5e0b8
食パンに文章書けば美味しく食べて貰えるんじゃね?

269 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 01:08:12 ID:dqzToE15
>>268
それで行けば
お誕生日おめでとうケーキを食べてもらえるぞ
かなりの長文を書かなきゃならんが

270 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 01:35:34 ID:EUOVTaHy
>>268
暗記パン?

271 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 08:30:38 ID:YEFQpscZ
朝ご飯にぐりとぐらを食べたりしてるから、少なくとも絵本は食べられるらしい。
しかし朝食に絵本とは贅沢な気がしないでもない。結構高いのに。
ピーターラビットの原書ポケット版でも1冊1000円する。

272 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 09:41:21 ID:G4tgg5DL
しかし新品ならともかく古本とか図書館の本って不特定多数の手垢がついてて不潔な気がするな。 
世の中にはトイレ行って手を洗わないような奴もいるわけだしそんな本を遠子先輩が食ってるかと思うと汚らしい。

273 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 10:28:23 ID:5hy0mCJU
>>272
図書館の本をついつい食べて
ノロウイルス(もどき)になる遠子先輩w


274 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 10:28:24 ID:dqzToE15
どうでもいいことだが、絵本とか分厚いから食べるの大変そうだな
あれ破るのには結構力が要る

275 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 11:27:48 ID:u3HZa1n8
このライトノベルが凄い!遠子監修

 全てが味覚で説明されています。

276 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 11:31:05 ID:xIThZ/Ll
そのうち、「遠子先輩風にラノベを語るスレ」とか立ちそうだな

277 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 14:47:48 ID:Rs96hDf1
日本・外国・日本と来たから次は外国文学かな?
個人的には「失われた時を求めて」をネタにして欲しい

278 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 14:54:52 ID:YEFQpscZ
意表をついて海底2万里とか。

279 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 14:59:39 ID:Qw4kVD7+
             メルヘン
文学少女と感染する.怪異

280 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 15:27:19 ID:nXXf0WPn
北米や西欧に偏っているからアジアや東欧もいいな
『阿Q正伝』とか
『アンナカレーニナ』とか

281 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 15:34:22 ID:mMn5e0b8
いきなりスレイヤーズとか天地無用とか題材にしてきたらワロス

282 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 15:39:41 ID:Qw4kVD7+
よし、カーマスートラでもひとつ。
や、意表を突いて世阿弥の花伝書とか。


普通にやれって言うならツルゲーネフとか。

283 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 16:42:02 ID:24+fVgas
>>276
10 37 43 43

284 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 16:57:56 ID:Qw4kVD7+
>>276>>283
ラノベサロンとか活字サロンとか言う板があったら、
是非とも欲しいネタスレだな。

こんなMissingは嫌だスレは、
なんでもあり板だったかでやってたけど。

285 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 17:03:29 ID:dqzToE15
>>283
そ れ い い

解読に10分もかけてしまった

286 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 17:14:26 ID:LyE05aNO
文字がプリントされてるまんじゅうとかなら味するんだろーか。

287 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 17:40:21 ID:24+fVgas
>>285
1 31 20 20 42 41 47 5 44 46 47 25 44 11 41 47 11 9?

288 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 18:13:04 ID:pptqOVzx
か や の の あ ん ご う お ぼ え た ん だ せ ?


…だせ?w

289 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 19:21:27 ID:LfTk8Tia
URL解析したらまだ先週のラジオ落とせるな

290 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 19:59:51 ID:CUVtKvFz
なんか、異様にスレ速度あがってるな
なんで?三作目そんなに宣伝してたっけ?

291 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 20:04:21 ID:Qw4kVD7+
>>290
あのラストの衝撃を見たら、
その辺は疑問に思うところじゃないと思うが。

292 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 23:34:29 ID:/5tOBWKg
昨日本屋で平積みされてたからなんとなく手に取ったんだがものすごく面白かった
こんな感じの奴が他にもいてスレ速度上がってるんじゃね?

特に1巻は多層構造の物語と親しみやすいキャラで圧倒されたよ

293 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 23:37:13 ID:F5JClE7v
適当に(絵柄に惹かれて)買った文学少女シリーズを読了

一巻 おお、ちょっと予想外
二巻 えらい重い内容だなぁ
三巻 めでたしめでたしと・・・えっ? ちょ、おま、死(ry


四巻楽しみです。
この作家の他の本買おう

294 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 00:18:09 ID:U2yyZbM1
重いけど2巻が一番好きだな。1巻の千愛にも共感できるけど、流人の恋愛感に一番共感できるし、登場人物の苛烈さとそれが破綻しない筆力がいい。
とは言っても流人みたいにもてないけどなwww
俺があまり恋愛に夢中にならないタイプだからか、あまり一途に思われると嫌悪感が先に立ってしまう。
何で知りもしない俺なんかをそんなに好きになれるの?何か勘違いしてない?と思ってしまう。
これから先もあんな風な苛烈な恋愛は絶対にしないと言うかできないだろうけど、憧れる。

295 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 00:26:53 ID:lMtMBTH8
道化は千愛の件が暴かれる所までは、
正直結構物足りなかった。
Sの種明かしもなるほどなーと思っては見ても、
心理的には訴えかけられなかったと言うか。

だからこそ逆に、千愛日記に来た時の
凄まじいひっくり返し方にやられた感じ。
今までの文章の軽さそのものが
全部伏線だったかのような衝撃を受けた。

まさに「道化」

296 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 00:27:28 ID:lMtMBTH8
暴かれる所→暴かれる直前

297 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 00:34:25 ID:ip7/O0OF
1巻は面白かった。ラストのいっぱいいっぱいな感じの先輩が凄く印象。

2巻は重すぎた。重すぎて「もうこのシリーズ読まない」と思ってたら
 心葉の3題話とそれを食べる先輩のシーンで胸が一杯になって・・・
 ああ、上手くいえないな、せつないというか、やるせないというか・・・

3巻はもう最初から感情移入しまくり。劇中の先輩に惚れた。
 ラストは驚愕。しかし、芥川くんの手紙が一体誰宛なのか分からないのが多い。

このシリーズ、エピローグが長くて良いよね。


298 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 00:35:36 ID:F1/P5dVS
遠子先輩に"文学少女"シリーズを食べさせてみたい

299 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 00:53:07 ID:IC706iXJ
むしろ卓球だろ
卓球魔人という珍味を楽しめるぞ

300 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 01:01:13 ID:yFmKTqjj
>>295
俺も1巻は本当にびっくりした
千愛の明るいキャラには違和感があったけど、所詮ラノベだしこんなもんかというか、
日記の前の段階でもラノベにしてはいい話し作るなと思ってた

2巻も一応麻貴先輩って言う隠し玉があったけど別にいなくてもいい展開だったし
数字の暗号文もちゃちかった
流人のキャラも作りすぎというか個人的に嫌いだったし

3巻はやっと心葉や遠子の話が見えてきてうれしかったし、
ラストの演劇シーンの青春っぷりは熱くてよかった

1巻が余りに面白すぎて他の巻はどうしても期待しすぎてる感じがあるかもしれない

301 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 01:03:09 ID:omlynxjw
千愛と言うと一瞬誰だか迷うな。
竹田さんと認識してるモンでつい。
 
……しかし、この人が演技ならどっかのななs

302 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 02:44:43 ID:C04g372t
エピローグでそれまでの話が浄化されるのが、シリーズの一番の美点だね。

俺の場合、
幽霊は割と相性が悪くて、道化は震えが来て、愚者は泣ける感じ。
圧巻だったのはやっぱり道化の竹田さんの裏の顔だと思う。
愚者は演劇の日の朝から、謎解きの後の独演までの心葉の心の移り変わりがすごくよかった。
相性が悪いと感じた幽霊でも、「食べる?」は暖かくて屈指の名場面。

>>301
ツンが演技→周りにばれまくり
ツンデレが演技→コノハ気づいてない
ああ、どっちにしても・・・w

琴吹さんは、ネタバレ禁止期間に一番話題にされる不憫な子。

303 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 09:46:58 ID:HZ2SKflO
竹田さんはななせをわかりやすいと言ってるし、読んでる感じではそう思うが、
幽霊でななせの見舞いに来たクラスの女子も気付いてたのかね。

304 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 09:54:36 ID:IN0/X8zc
>>263あたりへ
「暗闇にヤギを探して」ではヤギさんが「2次方程式がおいしかったです」
とか「ミトコンドリアという文字がおいしかったです」とか言ってました。
報告終わり。

305 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 16:32:06 ID:IMiFbbZR
二年ほど前に発行されたファミ通文庫の
森橋ビンゴの「三月、七日」ってラノベを最近読んだんだが、
どうも・・・文学少女に何となく設定が似てると感じたんだが。
恋愛の学園物で、ストーリーとかは全く違うんだが
主人公が素の自分を隠して周りには人当たりの良い人間を演じてたり、
過去に(今も)好きだった相手が忘れられず、今好意を寄せてくれる他の子を好きになれなかったり、
自分のせいで大事な人が目の前で死んでしまって、そのため
自分が生きていてもいいのか、幸せになる価値があるのか、て思い悩んでたりとか。
あと屋上が特別な場所だったりヒロインが三つ編みだったりだったり・・・

まあ自分でこじつけちゃってるだけだろうとは思ったんだけど、
それにしては何か違和感を感じて…
で、今「このラノベ作家がすごい!」て本読んでたら、
野村美月のコメントで、最近気になる作家は?て項目で
「森橋ビンゴの三月、七日。三つ編みとメロンパンと表紙が好き」って書いてた。

いや、だからどうしたって話なんだけど、
それで文学少女の価値が下がるなんてことは微塵も無いんだが、
俺はこう、心葉や他の登場人物の心の葛藤に特に惹かれて読んでたから、
それが他の作品にもろ影響された物だったってのはちょっとショックだった…

306 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 17:23:49 ID:szBziYwp
>>305
最終巻でそのラノベをテーマのする為の伏線だったりしてw

307 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 19:11:29 ID:yFmKTqjj
つーか古典の引用しまくってる作品で他の作品の影響がどうのとか馬鹿らしいにもほどがある
太宰に影響されるのは良くて他のラノベ作家に影響されるのはダメなのか?

308 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 20:43:29 ID:T/oKdCEa
つーか青春の光と影を書くみたいなのは
ファミ通文庫の隠れた柱だから、似通ったのはあるわな。

309 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 21:05:13 ID:T1tAUq79
三月七日は、兄妹恋愛しちゃってうじうじな話。
こっちは過去のトラウマ話の克服までにぐずぐずな話。

こっからウルトラCで三月七日に持って行くとしたら、美羽は心葉の血縁。

310 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 21:26:12 ID:bLt+jTsp
名字が朝倉と分かるまで、俺は本気で姉だと思ってましたぜ。井上美羽かとばかり。

311 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 22:17:25 ID:IMiFbbZR
>>307
いや、作中に出てない作品まで引用しましたなんてのは普通におかしいでしょ。
それなら最初に書いとくべきだし。
極論で言えば引用する作品は何をしても構わないなんて事になる。
うちは他の作品を基本的に引用してる作品なんで知らない作品とキャラ設定とか似てても
問題ないですとか、それこそ馬鹿な話だよ。
勿論、書いてなかったからパクリだなんて馬鹿な事も言ってない。
そんな事言ってたら芥川竜之介だって古典を下書きにして自分の作品を作ってたし、
パロディはどうなんだって話にまでなる。
三月七日とは全くの別物。
唯、自分はこの共通点が引用という言葉ではちと違和感を感じたというだけの話。
変な誤解させたのなら謝る。2作とも好きだし。
てか変な私情書いて申し訳無かった

312 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 22:28:57 ID:U2yyZbM1
論旨が迷走してる。
何を主張したいのかもう少しまとめないと誰も理解できないだろうと思う。
まあ、荒れるからもうカキコしないでいいけど。

313 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 22:32:36 ID:Kv20UGjN
>>311
日本語でおk

314 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:07:57 ID:+obAWD8P
まあ、2chのラノベやアニメやゲーム、はたまた音楽あたりの界隈にいると
著作権とかパクリとかが、どうでもいいようなものにまで過敏になってしまうと言う悲しいお話なんだろう

その作者が影響を受けた作品があったとしても
その物語が、きちんと作者の言葉で紡がれていれば問題ないのでは無いだろうかね
表面にだけ捕らわれて本質を見失うという事ほど愚かな事も無いのでは、と俺は思うのだが

まあ、俺は三月七日読んで無いから分からんけどな


315 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:12:08 ID:0qIwX+ut
俺は全然連想しなかったけどな
まぁ三月七日を読んだのがずいぶんと前になるからかもしれないが

三月七日に影響受けてるなら琴吹さんが幸せなことになるかもしれんね
俺は先輩派なので困るがw

316 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:34:26 ID:AuMjAv8K
3月7日は結構切なかった。でも、文学少女とは感じが違うね。

何よりの差は、3月の方が作者が健全なことだね。

317 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:35:07 ID:T1tAUq79
>>310
井上家の家族構成は何巻か覚えてないが出てた気がする。
ちょwww井上家から公然と消される黒歴史の上にご近所に平然と住んでた美羽www


>>311
要するに両氏の書く文章の雰囲気とかルーツとかが似ているって言いたいのか?
どっちも近代純文の影響の香りはどことなくあるような気がするけど。
人間関係やら心の葛藤の持ってきかたで似ていると言うが、そんなのそこら中で書かれている題材。
2作のスパイスは両方ともだいぶ違って、味も雰囲気もだいぶ違うと、オレは思うぞ。喰ってはないが。

とりあえず著作権に関してと、引用と影響の線引きぐらいはしっかり理解して話してくれ。
単に、好きなものに対する潔癖さ故なら、チラシに。

318 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:40:51 ID:IMiFbbZR
>>314
多分そうだと思う。最近乱読のしすぎだったから過剰反応してたのかな・・・
一週間で芥川三島武者小路全集とラノベ7冊はキツかった・・・
文学少女が好きだから自分の中で否定して欲しかったってのがあったのかも。
いやはや読み直したらお恥ずかしい。また、荒れるのも嫌なんでもうカキコ控えます。
正気の沙汰とは思えない。

319 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:42:38 ID:D5zUNOEq
なにこいつ。うざ。

320 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:59:58 ID:+obAWD8P
引用と影響と言えば
心葉はどれだけ美羽に影響を受けた文を書いたのだろう

心葉が金に目のくらんで悪巧み
美羽に上手いこと言って物語書かせて、それを自分の権利で出版社に応募なんて
ウォルトディスニーもびっくりの展開
最終巻「文学少女と幸福のウサギ」とかだったら嫌だなw

321 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 00:46:18 ID:8q3EHEyY
物語が根底からひっくり返るぞw

322 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 01:34:42 ID:14KqDaut
>美羽に上手いこと言って物語書かせて、
美羽の性格的に無理じゃねぇかなぁ……

323 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 10:15:26 ID:um9exjay
>>322
>美羽の性格的に
ったって、ほとんど出てないじゃん。昔の彼女のことは、わかっていない僕の思い出だけだし。
今の彼女は境遇が全然違うから、比べるわけにいかんだろう。それも困った彼の伝聞だけだし。


でも、幼い初恋の彼女が死んだと思ったら病院に生きてたって、えーと、それ、うぐう?

324 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 11:06:37 ID:jNQyhRg8
透子先輩が居候なのは透子先輩が心葉くんの姉貴だったと言う伏線だったのか・・・

心葉「幸せになりたい!幸せになりたい!」


まぁ漏れも「三月、七日。」は大好きだ
まさかこのスレでこのタイトルを聞くとは思わなかったけど

325 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 11:49:51 ID:ELH+M8FJ
>>324
透子先輩って誰?

326 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 12:37:10 ID:njwN5kcg
>325
水乃星透子に決まってるだろう。何を言ってるんだおまえは。

327 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 14:19:25 ID:pLFwIPty
ブギーポップかよ!
いや遠子先輩は出演資格のある能力者だが。


328 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 14:35:50 ID:K9V2KHWq
自演AGE

329 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 19:19:07 ID:C9YYGFgC
美羽も小説書くことだし
心葉と美羽どっちの小説が遠子先輩の胃袋を満足させるかを競う
本格料理バトルラノベを目指すべき

330 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 19:39:50 ID:lYQlmXU+
ななせが風邪引かなかったら芥川君が詰まったところで
アウトだったんだろうか……

331 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 21:55:41 ID:MGLLt8XS
ななせが心葉への想いをぶちまけて、何故か好評のうちに結末を迎える。

332 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 21:59:54 ID:a9xfdVTA
>>323
>でも、幼い初恋の彼女が死んだと思ったら病院に生きてたって

え、死んでるなんて描写あった?
心葉は失ったとかは思ってたけど死んだなんて思ってなかった気がするんだが・・・

333 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 22:05:04 ID:RD47bjcW
>>323
一巻ラストに生きてる描写あるよ。三巻みたあとじゃなきゃ気付かないけど。

334 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 22:08:08 ID:8q3EHEyY
あれでも、3巻ラスト読まなかったら
英語でいう仮定法みたいな文だと読み流してたな。

彼女がどこか遠い世界でってあの世ともとれるような話に
聞こえるような感じで。

335 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 22:29:39 ID:OPllW7V1
わざとミスリーディングを誘ってるんでしょ。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)