2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】3

1 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 20:03:52 ID:QWGiwhKf
前スレ
【ローラ】大きな森の小さな家【I・ワイルダー】2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1134196908/l50

2 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 20:04:29 ID:QWGiwhKf
初代スレ
【ローラ】大きな森の小さな家【E・ワイルダー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1055519109/l50

3 :なまえ_____かえす日:2006/10/08(日) 01:02:17 ID:wW5j8TxI
>>1

4 :なまえ_____かえす日:2006/10/08(日) 13:22:39 ID:qBwS+86L
脂身の塩ブタを自分なりに再現してみた。
かたまりのベーコンの脂の部分だけをカットし、さらに
塩水に1日漬けてから薄切りにしてカリカリにいためてみました。

しょっぱい・・・・(泣 脂ぽい・・・・(泣
でも、じゃがいものマッシュと一緒に食べたらわりといけました。





5 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 10:44:24 ID:92k8/CUc
>>1

>>4まてまてw
ベーコンの脂身をただ塩水につけたんじゃしょっぱくなるだけですって。
材料は
豚10:塩3:砂糖1の割合にローリエやタイムを適当に数枚。

豚を洗って水気を取り、砂糖塩ローリエタイムを適当に混ぜまくったものをまぶす。
それを全部一緒くたにビニールやタッパーの適当な密封容器にいれて冷蔵庫に放置。
次の日あけてみると水分でてるんで捨てる。
1日で( ゚Д゚)ウマーな塩豚になるですよ。
あとは塩を落として密封容器で冷蔵庫で保存すれば一週間やそこらは平気でもちます。

6 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 10:49:29 ID:I0YxZriw
ローラのレシピ本あるけど
それでなんか料理作った人いる?

7 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 13:04:51 ID:KGTfu6Gc
前のスレッドで話題になってたよ。まだ落ちてないから見に行ってらっしゃいな

8 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 23:26:35 ID:MovcUStr
とうとう越えたスレッドを見ると胸が痛む・・・
>>5
私も今度やってみるよ。母がうるさそうだけどw

9 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 12:34:29 ID:p7ETAKDY
バターさえあれば、かなりの料理がうまくなるんだな。
アメリカ料理って。
・・・ち、違いますか?

10 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 14:28:20 ID:yewJVu59
醤油さえあれば、と書いて日本料理にも同じこと言える?

11 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 15:39:49 ID:xYkXaWn2
>>9
>>10
違う、逆です。
「バターor醤油がなければかなりの料理がまずくなるんだな。アメリカor日本料理って」
が正解。
醤油抜きの肉じゃがとかバター抜きのマッシュポテトの味気なさといったら(´Д⊂

12 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 21:44:36 ID:CfIGx9no
醤油は日本食において塩に並ぶ基礎調味料、バターも洋食の基礎調味料だからない
と味が落ちるのは当然だろ



13 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 12:48:06 ID:y7fHKrpg
ん。長い冬の終わりの料理で、牛乳とバタどっさりで
風味あるジャガイモがどうとかあって、
んまそう。ゆで汁だけじゃローラとしては、
精進料理過ぎて物足りなかったろうなーと思いました。

14 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 13:00:21 ID:WopV4A1l
何しろケーキやパイより豚の丸焼きに目の色変えるお嬢さんだからねぇ

15 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 15:46:22 ID:4A5JOd7r
パイやケーキ、豚肉(塩漬けベーコン)なんかは
日常でも味わえるだろうけど
豚肉の丸焼きなんてめったに食えなかっただろうし
気持ちは分かるけどなぁ…

16 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 20:44:28 ID:n4X1DBZV
現代日本で言うところの、マグロ解体ショーみたいな感じかなあ
ローラにとっての豚の丸焼きって。
…ちょっと無理があるか。

17 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 21:32:52 ID:sIX4P+1Q
ローラは豚がよっぽど食べたかっただろうね
ひょっとしたら母さんも
呑気に座ってごはん食べてた父さん&妹にいらついてただろう

18 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 21:35:17 ID:9dNHzwiz
マグロ解体ショーw
そりゃー目の色変わるな、私ならw

うちの田舎(岩手)のブランド牛産地でも
年に一回牛祭りがあって
牛丸一頭焼き肉で無料提供なんだが
やはりみんな目の色変わってる
なんかこう「丸ごと」には
人を夢中にさせる力があるんだよ

19 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 21:45:58 ID:fFS8brR3
丸ごともあるけど、相手は肉だもんね。
あの頃のローラは、ネリーみたくほっそりしたいって書いてあるけど、
写真でみると結構綺麗だと思う



20 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 21:58:59 ID:88mVlTeM
まぁブタがちゃんと余ってて良かったよな


21 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 22:27:01 ID:WopV4A1l
余ってなかった場合の怒りの文章が読みたかったw

22 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 23:49:56 ID:VUglWgjt
>>21
ぶははははっ
それ同意っ


23 :なまえ_____かえす日:2006/10/14(土) 02:03:33 ID:E/j1VtcE
豚の最後の一切れを
父さんがにこにこしながら
口に押し込んでいるのを
呆然と見つめるローラ…

という図がなぜか浮かんだw

24 :なまえ_____かえす日:2006/10/14(土) 13:17:05 ID:Vt1FCFF9
>>23
ちょ、父さんwww

25 :なまえ_____かえす日:2006/10/14(土) 21:05:33 ID:Erpfv0Iv
>>24
どうしたんだい?りんご酒の小びんちゃん食べたかったのかい?
なぁーんて言うかな。


26 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 03:41:04 ID:ByXPfNWb
>>17
だからその後母さんは機嫌が悪かったのかもw

27 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 11:01:54 ID:YgDcn9WP
食い物の恨みは恐ろしい(汗)
あの世界ならなおさらか。

28 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 15:47:46 ID:gOjT3fu3
>>26
お膳立てに忙しすぎて交流どころじゃなかったわ!
とかねw

29 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 22:40:00 ID:aYq29ad2
>>28
「お膳立て」って言葉はちょっと違和感あったなあ。
元々は文字通りの意味だったのだろうけど、今では「(食事ではない)何かを
するときの下準備・根回し」って意味のほうで使われることの方が多くない?
でも、「テーブルセッティング」じゃ冗長すぎるし・・・。


30 :なまえ_____かえす日:2006/10/16(月) 00:14:19 ID:GWL6i/XE
>>29
『おさんどんするのに急がしすぎて交流どころじゃなかったわ!』
じゃ、どうだろう…っておさんどんってもしかして方言だろか(汗by京都

31 :なまえ_____かえす日:2006/10/16(月) 11:20:59 ID:SXKM332Y
ローラは三人が幸せそうに食べるのを横目で見ながら、
おさらをふいていた

32 :なまえ_____かえす日:2006/10/16(月) 17:02:05 ID:2KxBJkcS
ローラのおなかの中は怒りで煮え繰り返っていた。
あぁ、あたしはアイダやメアリーみたいないい子にはなれないわっ

33 :なまえ_____かえす日:2006/10/16(月) 18:18:32 ID:kETqCwlX
学芸会かよ。

34 :なまえ_____かえす日:2006/10/16(月) 21:28:04 ID:ZGiYJhLX
>>30
台所仕事のちょっと古い言い方だよ。
「渡る世間は鬼ばかり」とかなら出てきそう。

35 :なまえ_____かえす日:2006/10/17(火) 12:42:35 ID:+nEsOgas
洗い物はどうしてたんやろか。わしの田舎じゃ戦後すぐは、使いかけの
皿の醤油は戸棚に保管して、よっぽどのことがなきゃ
次回使用らしい。

36 :なまえ_____かえす日:2006/10/17(火) 15:18:31 ID:MeQJ+JGR
>>35
たびたびお皿洗うシーンがあったから
洗える時はしっかり洗ってたんじゃないかな?
でも水確保するのが大変だよね
常に井戸や川や雪があったとは思えないし

37 :なまえ_____かえす日:2006/10/18(水) 03:05:45 ID:s5SonrkJ
夏場とか辛かっただろうなぁ
馬車で移動中の頃とか

38 :なまえ_____かえす日:2006/10/18(水) 11:09:16 ID:RvS7C8h/
あれも開拓民のエピソードだったかな、
砂で皿を洗うって話を聞いたことがあるよ。
仕上げには水を使ったと思いたい…

39 :なまえ_____かえす日:2006/10/18(水) 22:58:31 ID:JQklGDhW
砂で洗うと油汚れが嘘みたいに落ちる。
洗剤不要。

40 :なまえ_____かえす日:2006/10/19(木) 01:35:35 ID:0Btt312f
砂で表面の油やら水気の汚れを吸着させてこそげ落とし、
残った砂を布で乾拭きして落とせば確かに綺麗になりそう。
てか、なまじっか水を使う方が汚らしくなりそうだ。


41 :なまえ_____かえす日:2006/10/19(木) 09:34:01 ID:zot1Lemn
水っていっても泥水が基本だからねー

42 :なまえ_____かえす日:2006/10/21(土) 10:39:17 ID:g+VerS4d
「赤毛のアン」にも、「ウィスコンシン物語」にも、「メイベルおばあちゃん」にも、
「農場に暮らして」にもない温かさは、ローラだけだろうなー、とかしみじみ思う。

43 :なまえ_____かえす日:2006/10/21(土) 22:44:03 ID:jVAcf9y3
ローラシリーズを好きで言ってるのは分かるんだけど、
>42みたいな書き方は、なんつかちょっと無神経だ。
言葉に鈍感な政治家みたい。

44 :なまえ_____かえす日:2006/10/21(土) 23:38:15 ID:PRvVnt4X
http://wintersale.web.fc2.com/

45 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 01:58:54 ID:BZWf5l6h
登場する料理に憧れたことは言うまでもないんだけど
うすモスリン、キャラコ、カシミヤ、ネルとか
布地にも憧れたなぁ。
刺繍したりパッチワーク作ったり
あの時代は随分小さい時から裁縫するんだね。

46 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 13:20:40 ID:QS6oCrCc
小さな家の料理の本に、ローラのウエディングケーキが載ってた。
材料、卵50個他。

これをフォークで泡立てたのかなぁ。ローラスゴス!

47 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 14:54:12 ID:/lXVgfZw
>>45
あー、あるある。

>あの時代は随分小さい時から裁縫するんだね。
ある程度腕力や体格が必要な仕事と比べると、針仕事は
少なくとも物理的なハンデは子供にとって少ないからじゃないかな

48 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 15:14:20 ID:nS+CmpVc
5才くらいの子の刺繍見本を見たことがあるんだけど、
私なんかより遥かに上手だった

49 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 21:54:37 ID:k3WU6dua
で、すげぇ目が悪くなるんだよね。可哀想。

50 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 23:53:58 ID:tHKtE4Mo
照明も小さなランプで暗かっただろうし
目には優しくない環境だよね。
でも視力が悪いような描写は無かったね。

51 :なまえ_____かえす日 :2006/10/23(月) 22:56:27 ID:YzLAw868
とうもろこしパンの作り方を見て実際に作ったら、コーングリッツがじゃりじゃり砂のような食感・・・
ちゃんとお湯を入れて練ったつもりなんだけど。
大草原でキャンプの焚き火で焼いたとうもろこしパンはどんなものだったんだろう?って謎が深まりました。


52 :なまえ_____かえす日:2006/10/24(火) 12:27:05 ID:2dGlWOrA
味は二の次ってことはないのかな。
特に野外の料理だと調理器具だって豊富では
ないのでは。

53 :なまえ_____かえす日:2006/10/24(火) 12:41:52 ID:2dGlWOrA
そういえばですね、イギリスではクリスマスプディングとやらを
作るではないですか。
アメリカでは絶えてそういうことはしないのでしょうか。
ローラのお家でプディングを食してるシーンはなかったと思います。

54 :なまえ_____かえす日:2006/10/24(火) 16:21:45 ID:MILSLDam
インガルス家でもワイルダー家でも
クリスマスプティングの話は無いね
プティングってつくものはヘイスティ・プティングくらいか

55 :なまえ_____かえす日:2006/10/24(火) 19:46:24 ID:PqsBMT9D
時代的に、ローラの娘時代にはパイが流行りだったという話で
(オーブンになる料理用ストーブが売り始められたので)、
蒸したり布で包んで茹でるプティングは下火になっていたのでは。

アルマンゾの家では、ブルーベリーのプティングやら、
鳥の巣プティングやらを食べていたけど、それでも圧倒的にパイの描写が多い。

56 :なまえ_____かえす日:2006/10/24(火) 19:53:46 ID:sDUg8t+p
キャップが爆発事故で死んだとか
友達のメアリーが若死にしたとか後書きで読んだ時びっくりしたな。
ローラがキャップを好きだったことは描写で分かったけど

57 :なまえ_____かえす日:2006/10/24(火) 22:42:34 ID:cpQ4NqqE
プディングってまずそう

58 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 15:35:45 ID:n1OTMe6l
キルトの「熊の足跡」を見たときはこれがローラ達が作ってたやつかあと見入ってしまった。

グレイスのDQNぷりにいらつくことない?
後年太ったみたいだし、やっぱり年とってできた子は特別なのか。

59 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 15:56:50 ID:4Q6SzgbM
グレイスのDQNって?何かあったっけ?ちょっとわがままな所あったけど、
ちゃんとしつけしてたし特に気になる所は無かったけど

60 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 18:22:34 ID:3QLmT6J5
>>58
いらつくことって?
末っ子だしローラとは10歳離れてるが

61 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 18:48:11 ID:vbutb/4g
イラツクってなら私はクワイナーシリーズのマーサだな。
八つやそこらでチャーリー中心で世界が回ってる思考も女の浅ましさ全開に思え
るし
なんとなくイライザジェーンと同じ様な自己中ぶりも鼻につく。


62 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 20:38:22 ID:ZJXArkQ8
イライザジェーンには私も反感持っていたけど、
アルマンゾが汚した壁紙をこっそり直した件で好きになった。
やっぱ何だかんだあっても、お姉ちゃんなんだなあって。

63 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 20:40:40 ID:sYQeoY3Q
イライザは嫌いだな。
「大草原の小さな町」でムカついた。
マーサも本当は優しいんだけどね。
イライザの方が後々もずっと悪者っていうイメージがある。あくまでも個人的にだけど。
「ロッキーリッジ」でもローラはイラついてたしw

>>43
気に障った?全然そういうつもりはなかったんだけど・・・ごめん

64 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 20:58:52 ID:lXawli9d
イライザはローズのこと面倒見てたし
リアルではいい人らしいけど、ローラとは仲悪かったんだろうね

65 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 21:02:03 ID:vbutb/4g
クワイナーシリーズではジョセフの良い子っぷりがいじらしくて涙が出そうになる
父さんが死んでしまった後は長男の自分がシッカリしなきゃ!
って気持ちがヒシヒシと伝わってきて。

だから余計にヘンリー.オーの4巻での我の強さや
マーサの自己中ぶりが鼻に付くのかも…

ヘンリー.オーもキャロラインにとって、とても良いお兄ちゃんなのは理解出来るけど

66 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 22:28:29 ID:3QLmT6J5
>>63
このシリーズは創作入ってるから
椅子ドタンバタン事件は誇張かも。
アルマンゾは女権拡大者って言ってたから
あの時代には革新的な女性であったことは確かだろうね。
きっとローラとはそりが合わなかったとか、そんな感じだろうな。

67 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 22:56:47 ID:96DONYFt
イライザはローズの学費を払って上げたりしたらしいからね
欠点はあるけど、普通に良い人の範疇だろ。

むしろ娘を学校に通わせて貰ったのに、イライザを貶しまくるロー
ラに問題を感じる

68 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 23:48:04 ID:6FmvHbUz
私もローラは大好きだけれど、結局メアリーの面倒はキャリーとグレースに押し付けてたり…。
あんなに仲良さそうにしてたのにね。
大人になってからのローラの行動には、もやもやっとする事が多い。

69 :なまえ_____かえす日:2006/10/25(水) 23:54:14 ID:4Q6SzgbM
15歳から結婚するまで働いたお金は殆ど家のために使ってもらったことで
自分の義務は果たしたという感じだよね。
あと結婚後ロッキーリッジでの生活が軌道に乗るまで随分長い間不遇の時だったから
人の世話を焼いている場合じゃなかったんでは。


70 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 03:44:17 ID:AUn4vWhW
ローラが過剰にやりすぎる性格と言うことは、ザリガニでネリーを脅してヒル
のいる方面に態と誘導して、足に張り付いたヒルにパニック状態になるネリ
ーを見て笑い転げるという、「プラム・クリークの土手で」の描写で明ら
かだと思う。
先に厭がらせしたのはネリーの方だけど、ローラの仕返しは明らかに
常識の範疇を超えてると思う。
もっと前の章で自分の足にヒルがついた時に、本気で嫌がってた描写が
あるから尚のこと。
非常に執念深いタイプなんじゃないかなと思う…正直、決して敵に回し
たくない。


71 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 09:07:59 ID:BDGys9iN
なんだかんだでキャリーが一番いい人っぽいね。
婚期遅らせてでも家族のために尽くした感じがする。
でも晩年もローラと仲が良かったみたいだから、
ローラを恨んでいるということでもなさそう。
ローラも申し訳ない思いで一杯だったのかもしれないね。
実際、本が売れるまではド貧乏だったから仕方ないし。

72 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 09:48:35 ID:wRKNwG+0
>>70
>のいる方面に態と誘導して
一瞬「熊」に見えてびびった、熊いたっけ?みたいな

73 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 11:38:39 ID:r7+9jXdt
小説的な誇張もあるだろうから、ローラに対してもそこまでやな感じはしないな。
ネリーは架空の人物だし、お話を盛り上げるために大げさにしたり付け加えた所は
多々あるはず。
結婚後は子供もいるし経済的にも大変だし、他の人が言うように仕方ないと思う。

74 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 12:49:24 ID:uwWOP97E
小さな町あたりからのローラのすさまじい自分マンセーぷりに引いた

75 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 14:15:43 ID:AUn4vWhW
それより父さんマンセーぷりの方が凄まじい
いや父さん好きだけど


76 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 18:51:20 ID:Mu5PL5Dg
アルマンゾに「姉(イライザ・ジェイン)がよくきみの話をしてましたよ。」といわれてるのに
「なんてきれいな馬なんでしょう!」と話を変えるローラ!
どこで習ったんだそんな社交術!!


77 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 18:53:06 ID:Mu5PL5Dg
↑(ワイルダー先生の話はしたくない…そうだ!馬の話!)とか
とっさに思って話題かえる社交的な会話という意味です。

連投すみません

78 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 19:08:36 ID:s9kag94a
イライザ・ジェインの話すローラって……
あんまりいい話じゃないだろうに。

アルマンゾもなんでそんな話題だしたんだか。

79 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 22:41:57 ID:Q4RiHoTb
>78
敵の敵は味方です。
イライザの話に出て来る女の子(ローラ)に好感を抱いたのはそういう事です。

80 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 22:47:50 ID:LcDIY3Ao
この楽しき日々の最後に、ふたりで外にたたずんでいる描写があるけど
あれは一応新婚初夜なんですか?
あのあとやったのかな。いや、やれたんだろうか。
全然色気がない二人・・・・・

81 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 12:21:46 ID:VzdkmfrZ
じ、児童書ですからね。
そういえば、米国での扱いはやっぱり児童書なんですかね。

82 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 16:20:55 ID:z0X/bs2g
あの時代の性教育ってどんなだったんだろう。

83 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 16:48:31 ID:vhaR0tvR
結婚するまでやっちゃだめ

84 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 17:19:07 ID:z0X/bs2g
じゃ、サルになるかレスになるかどっちかになりそう。
ローラな後者でしょう。

85 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 17:44:50 ID:jtk5bbdK
あからさまな公認ラブラブ描写は
「帰ってきてくださって嬉しいわ」くらいだからなー。

結婚するまでおあずけアルマンゾ。

86 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 19:19:02 ID:nNJz7Uct
実はインポとかまんこがものすごく臭いとかで
結婚してから後悔とかないのだろうか。

87 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 19:53:53 ID:Z8lMPrW5
下世話話のついでに長年気になっていたことを吐き出させて。
メアリーは一生を快楽をまったく知らずに終えたのかな。


88 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 22:02:49 ID:cXuUONtF
>>84が解読できない
どゆこと?

89 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 22:07:33 ID:LsK6P8ZC
84じゃないけど

じゃ、サルみたいにやりまくるようになるかセックスレスになるか
どっちかになりそう。
ローラなら後者でしょう。


90 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 23:46:40 ID:cXuUONtF
>>89
なるほど

「はじめの四年間」で不思議に思ったこと。
ボーストさん夫妻はどうしてローズを養子にしたかったんだろう。
断った後関係がギクシャクしなかったのかな。
まだ一人しか子どもがいないローラの家よりも
孤児院なり子沢山のとこから養子にもらえば幸せだったんじゃないかと。

91 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 00:06:03 ID:sHiVyIyn
私は「おやすみのキスをしてもいいわ」ってローラの方から言ったのに
ガビョーンってなったよ。

92 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 02:18:53 ID:vmUdkC07
>>90
そりゃどこの血筋かわからない子よりはローラとアルマンゾなら知ってる人だし、
しかもローラは父さんの子で、父さんとは気も知れているし、アルマンゾは町の英雄だし
(長い冬の貢献)良い子になると思ったんじゃないの?
二人はまだ若いからまた出来ると踏んで欲しいって言ったんじゃないかなぁ。
実際できたけど、亡くなってしまったしね・・・。



93 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 03:34:17 ID:PaidP8zd
>>87
つまり処女かどうかってこと?
多分処女のまま…な気がする
大学時代にこっそり恋人作ったり
羽目を外してなければw

快楽だけでいえばオナニーくらいはしてたかも
キリスト教だと姦淫になるから駄目とかあるのかな?

94 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 03:37:39 ID:PaidP8zd
>>91
キスやハグは親愛の印として
父さんと母さんのやり取りを幼い頃から見てて
当然という意識があるのかも
家族や夫婦の

95 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 10:29:29 ID:s5wMfiSH
うわ、メアリーがオナニーかよw

>>94
アメリカにホームステイに行った時、「家族では口にキスしあうものなのよ」って教えられた。


96 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 11:18:49 ID:cXigKe9o
>>92
まだ出来て10年も立たない町じゃ、孤児院もないだろうし、養子
斡旋をする人もいるかどうか微妙なところ。
孤児院に直接手紙を出すという手段はあるにせよ、何の情報も
知らない状態の子供を貰うのは冒険過ぎるし、自ら孤児院に行って選ぶ
のは、金銭と農夫という職業柄難しい。

って感じじゃないの?


97 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 20:25:52 ID:8F0DJpPJ
キャップはヤリ珍なイメージ。
アルマンゾは童貞ぽい。
風と共に去りぬみたいな娼宿はあったの?

98 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 22:38:25 ID:LAuWPflP
>97
あったと思う。
圧倒的に男性の方が多い西部においては、女性不足は深刻な問題だし。

ローラたちの旅日記(「我が家への道」だっけ?)にも、
どっかの町を通った時の写真キャプションかなにかで、
「いかがわしい店」という説明がついているものがあったと記憶している。

99 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 00:43:26 ID:IZzSO2hc
ローヤルは割り切って遊んでそうな感じがする。

100 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 17:42:40 ID:gZcBD3sP
何かで読んだけど、当時のアレは服きたままらしい。
かなり不潔だったろうな。今みたいに下着を毎日取り換える習慣もなかったから。

101 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 22:24:53 ID:nFrVmw4Q
膀胱炎とかなりそうだよねえ・・・
薬もなかったらつらいだろうなあ・・・膀胱炎・・・

102 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 22:46:59 ID:JT8fXjLa
性病も・・・

103 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 08:38:10 ID:zOue94G0
父さんが貧乏子沢山だったのもうなずけるような。

104 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 11:38:45 ID:HQ819Xya
父さんと母さんはいかにもラブラブな感じするけど、
ローラとアルマンゾはそうでもないような。打算ぽい。
お互い、どこに惹かれたのかいまいちわからない。
ローラは、キャップのほうが好きだったんだろうな。

105 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 14:44:43 ID:zvzoFua7
そうかな?
父さんこそ、何の面白みも無い母さんのどこに惹かれたのかわからない。

ローラは、凍えるような寒さの日にアルマンゾが言った言葉
「僕は彼(キャップ)の言うことが正しいと思ったんです」(うろ覚え)
が決め手だと思う。

106 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 22:53:11 ID:EDYT7Gaq
>>104
アルマンゾ→ローラなら
・ローラは教師になれるだけの能力があった
・農家の嫁としてやっていけそうな丈夫さがあった
・De Smetの中でもある程度リーダー格だった父さんの娘だった
みたいな理由かなとは思うんだけども。

ローラ→アルマンゾはやっぱり打算なのかな。

107 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 23:17:57 ID:HQ819Xya
アルマンゾも打算ぽいなーw
母さんの良さは、スコットランドのしまりやさんな所?

108 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 23:58:44 ID:sdoz82UH
父さんみたいな人が夫では、どんなずぼらな女性だってしまりやに
ならざるえないと思うぞ…

109 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 08:44:29 ID:MRyCyjNT
あの時代の開拓民にしては知的で上品だったことが母さんの特色だと思う
家族以外誰もいない大草原の中でも身なりをきちんと、家の中を小奇麗に保つ
大変な事だと思うよ。

110 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 10:34:08 ID:a3gezWgU
そんな人が家の中にいたらうっとおしくてやってられないな。
もちろん好みはそれぞれなんだろうけどね。

111 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 17:04:04 ID:uaKX20nR
ローラ→アルマンゾは打算と言うか、アルマンゾが望んだからじゃ?
年頃の娘は男性から望まれたら、よほど嫌でない限りは応えるもの。みたいな。

モテモテで崇拝者を選び放題とか、熱烈に愛する人がいるとかなら別だろうけど、
気はまぁあって、きちんとした家庭で育ち、現在荒くれDQNでもなく、
父さんも認めた(多分ここが大きい)相手からプロポーズされた。

断る理由がないかと。

父さんが反対してればケコーンしてないだろうし、
アルマンゾより先にまともな男が誰かプロポーズしてれば、
そっちとケコーンしてる気がするけどね。

112 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 18:17:06 ID:nBSmKhGI
ローラは馬が欲しかっただけだったりして・・・

113 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 21:03:29 ID:8jdVKLbp
ローラは早く家でたかったぽいから


114 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 08:45:29 ID:IVQO/bUj
改めて、大草原の小さな町とかこの楽しき日々を読み返すと、
やっぱりローラは働かされまくりですね。学校がないときはお針子とか、
どこかの家族とただひたすら過ごすバイトもあったw
内心うんざりだったかもね。アルマンゾは金持ちそうだしちょうどよかったのかな。

115 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 08:56:44 ID:cq9+xSnH
現代で言うといい車に乗ってる男に魅力を感じる、といった所か。
いい車に乗ってるから羽振りがいいのかと思ったら、ただの車キチガイだったwみたいな

116 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 09:47:21 ID:eYnr2fv0
最初は気前のいい人だと思ったんです。
独身時代はソリで送り迎えしてくれたり
象牙の櫛とか、指輪とかプレゼントもしてくれました。
新居も、新築一戸建てで義親とは完全別居。
両親の家の近くなので帰省もラクだし、結婚相手として最高だと思ってました。
でも、実はほとんど借金で購入してたんです。
彼は何かというと「いつか儲かる」「なんとかなる」の繰り返しで次々に借金するんです。
最近従兄弟が投資を持ちかけて、羊まで大量に購入してしまいました。
馬はいいけど、羊はくさいんです。もう耐えられません。
みのさん、私は今後どうすればいいですか?

117 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 09:51:06 ID:vMpkAci4
>>116
大手小町とかにありそうで(笑)


118 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 10:07:23 ID:eYnr2fv0
大手小町風だとこんな感じかな?

[ 空気の読めない夫 ]
1886年8月16日20:28       ヒデキ最高女

結婚して1年目、10代の兼業主婦です。
夫の空気の読めない発言に最近イライラしている自分がいます。
たとえばこの間、友人夫婦が遊びに来た時いきなり季節はずれの雹が降ってました。
雹のために刈入れ前の小麦が全滅したというのに、主人ときたら呑気に
「この氷でアイスクリームをつくろう!」とか言い出し外に飛び出しました。
これには私も友人も唖然としてしまいました。一事が万事こんな調子です。

カッとしてはいけないとわかっているのに、
空気の読めない夫の言動に腹を立ててしまいます。
もっと理解のある良い妻にならなくては、とわかってはいるのですが…
小町の皆さん、こんな時どうすればいいのでしょうか?

119 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 23:00:49 ID:OdkWmWR5
>>114
実際の所、アルバイトで得たお金は自分の物購入にかなり使って
たそうだけどね。

全て家族やメアリーの学費に回したというのはフィクション。




120 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 23:02:15 ID:OdkWmWR5
アルマンゾは馬牧場をやれば良かったのにと思う…



121 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 23:21:29 ID:j8XgqU3j
>>118
禿げワロタ
ローラを見る目が変わりそうw

122 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 08:22:36 ID:AeWbJukR
ローラが家でた後はキャリーが頑張ったんだよね
いつもローラの後ろにいて気が弱そうで、影がうすいけど、
ほんとはそんなことなくしっかりした女の子だったのかも

123 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 08:39:16 ID:i/xcxvkp
>116>118最高w
みんな上手いなぁww

124 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 09:02:37 ID:yk1UGzk0
現実は、かなり殺伐としてたりして。
頑固な母さんと風来坊の父さんは実は仲が悪く、
ローラはメアリーと確執があって
無理やり教師にさせられた母さんのことは嫌いで
キャリーはローラが怖くて言いなりで
グレイスは年が離れすぎて宇宙人で
でも実際は、他の姉妹みんなからローラは嫌われてたり。

ほんとはネリーみたいに働かなくても綺麗に暮らせて、
イライザみたいに自由になりたかったとか。

125 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 09:47:44 ID:TF5lcdcx
>>124
言われてみると、ローラのイライザ嫌いには相性の問題が大きいとは
思うけど、嫉妬が混じってそうではあるな。
・自分一人で西部に入植
・独立して暮らすだけの財産を所有
・一人娘と仲良しな上に、娘の思想に大影響与えまくっている。
嫉妬するには充分すぎる材料だ。

126 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 12:31:18 ID:5c7DiCHW
>>118
なんでヒデキ最高なんだよーwwwww


127 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 12:34:06 ID:v0V4E/eq
まる子のお姉ちゃん?

128 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 14:51:18 ID:ivYx34Zl
>>119
ええっ、どうしてフィクションだって知ってるの?
他にもフィクションあったら教えてね

129 :118:2006/11/02(木) 18:06:25 ID:cYk6VI2w
レス トンクス☆

>>126 つ[傷だらけの×××]

130 :なまえ_____かえす日:2006/11/04(土) 22:28:43 ID:pdUfMZRG
ローラ!
あげ

131 :なまえ_____かえす日:2006/11/05(日) 15:38:18 ID:d73ALemb
>125
禿同。
イライザに対する嫉妬、大きそうだよね。

プチ学級崩壊する前の学校では、イライザって
「東部から来たモダンな女先生」扱いだったし。
ネリーのこともあって、東部にコンプレックスと憧憬持ってそうな
ローラには、そもそも肌合いの合わない人だったんだろうなぁと。

特に下二つは年取ってからも、根に持ってそう。

132 :なまえ_____かえす日:2006/11/05(日) 19:42:01 ID:OD8roRqa
ローラとマンリーが日雇い労働でどうにか生計を立てていた時に、イ
ライザはワシントンで内務省の事務次官やっていた。

ローラはローズが結婚に失敗したから、孫を見ることはできなかった
けど、イライザには大勢の孫がいた。

これでは嫉妬を感じない方が不自然かも知れない。

更にローズの離婚に関しては、フェミニストのイライザの影響のせいだ
と考えている可能性もある。ローズが離婚した当時、離婚は極めて珍し
いことだったそうだし。

133 :なまえ_____かえす日:2006/11/05(日) 20:04:45 ID:p4qkVXPd
ローラとローズはあまり親子関係が良くなかったみたいだけど
ローズはイライザに憧れていていい関係だったらしいしね。

134 :なまえ_____かえす日:2006/11/05(日) 23:58:48 ID:cEjRj0nE
イライザって凄いね。
美人だし、内務省の事務次官って初耳!本当のキャリアウーマンだ。
イライザの一生がどんなだったかすごく知りたいです。

135 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 00:01:53 ID:axUQzLmK
内務省の事務次官ってマジ?

ローラは自分が母ちゃんにコントロールされたのがイヤだったのに
自分も娘に同じことしようとして嫌われたんでは、と思っている。

136 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 00:44:54 ID:iGqGHlOK
いくらなんでも事務次官ってことはないでしょう?
官僚のトップじゃんw

137 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 01:10:29 ID:axUQzLmK
今ググってみたら、内務省に務めたことがあるのは事実だけど
キャリア官僚ではもちろんなかった。
よく考えたら当たり前だよね。
大学も出てないイチ婦女子だもの。

138 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 03:38:31 ID:DKedpWYw
>>132
Σ(゚д゚lll)イライザって結婚して子供もいたの?
一生独身というか、少なくとも自分は子供がいないからローズのこと
可愛がってたのかと思ってた。


139 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 10:03:14 ID:0Y8u24QD
>>137
ttp://www.geocities.jp/setoumi/liw_world/relative.html
ここでは事務次官となってたけど…


140 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 17:58:55 ID:RjZ9Ojvi
ローラの本はお腹がすきます。

141 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 18:06:42 ID:P3PInobt
ノシ 特に農場の少年は読むときにおやつが欲しくなる。

142 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 19:11:42 ID:cDmo1ta/
夜中に読んでるとお腹空いてくる
けど何度も読み返したい
ジレンマだぁ

143 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 20:37:53 ID:RjZ9Ojvi
今日は牛乳ベースのカキのスープにしますた。
当時のはどういう味だったのかなぁ。

144 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 03:06:56 ID:KCvWc2P6
>>139
40オーバーで初産ってすごいな

145 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 07:18:10 ID:WInS7uxG
イライザの生涯を孫が出版しないかな

146 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 08:21:02 ID:QOGu1EnW
缶詰の牡蠣が手に入ったらやってみたいな>スープ

147 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 10:56:39 ID:IvH663jr
前から、暖炉か薪ストーブのある暮らしに憧れてたけど
オーブンつきのストーブが最強だと最近思ってネットで値段見てる

ただ、日本の夏場では冬は使う気にもなれないのが……

148 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 00:55:05 ID:aAJfflM2
子供の頃、
「カキのスープ?アメリカでは柿をスープに入れるのか」
と思ったのは極秘事項だ。

149 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 01:18:02 ID:7ZUeWshf
>>148
同志がいた!!
自分だけだと思ってたよ



150 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 12:32:04 ID:A/G12pRn
>>146
スーパーで売ってる加熱用の安い生牡蠣で大丈夫だよ。
牡蠣のクリームシチューつくってインガルス家気分味わってる。

151 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 14:53:04 ID:REh0W/sk
クラムチャウダーみたいなもんかな

152 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 16:56:31 ID:kI5DGwLh
クラッカーもそえないと

153 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 18:39:18 ID:YInix8IH
脂身もカキもすっごく苦手なのに、
このシリーズ読んでると無性に食べたくなる…

154 :なまえ_____かえす日:2006/11/11(土) 14:10:35 ID:RWxhCXZ9
>>153
同意。
出されたら絶対食えないだろうに
「食ってみてえ…」と思ってしまう。

155 :なまえ_____かえす日:2006/11/11(土) 20:21:44 ID:Mocisz8o
ブタのしっぽが食べたい。
そんで膀胱膨らませてボール遊びしたい。

雪の上にべっこうあめ?みたいなのを流して固める飴菓子もやりたかったな〜。

156 :なまえ_____かえす日:2006/11/12(日) 00:48:29 ID:V3+YiyRC
料理の本買って、色々作ったことがある。
バーズネストプディングは( ゚Д゚)ウマーだった。
でもニューイングランド風のアップルパイは煮たリンゴを使わず、生の薄切りにしたリンゴを重ねて作るというのを聞いたことがある。
今度やってみようかな。

>>155
雪の上で作るメイプルシロップのキャンディーのこと?
大きいスーパーに行けばメイプルシロップもモラセス(糖蜜)も売ってるから、簡単に作れるのでは。
雪がなければ、カキ氷つくってそれで固めれ。

157 :なまえ_____かえす日:2006/11/12(日) 01:14:48 ID:hJbz0MMB
>>139
遅レスですが。
事務次官って省庁トップのことですよ。
そのサイトの人が英語サイトを読み間違えたんだか、日本語の知識が足りないのか
どちらかだと思う。
メリカで女性参政権が認められたのが第一次世界大戦後であることからしても
イライザ事務次官説は否定されると思いますが。

She worked as a "government girl" in Washington, D.C., from 1887 to 1892

ってあちこちに書いてありますね。
このガバメントガールってのがどういうものなのかが、いまひとつはっきりしないけど。



158 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 01:22:53 ID:MeS1c1ff
陽気な女秘書=Government Girl
っていうタイトルの映画があるから・・・秘書かなんかだったんじゃないの?


159 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 12:32:11 ID:5kN18/Ln
豚のしっぽ、500円くらいで売ってるから一度ためしてみたいけど
一人で1キロは多すぎる・・・・・・
そうだ豚のしっぽ火あぶりオフをw

160 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 13:52:01 ID:mVk5pctL
スープ屋チェーンSoupStockTokyoで牡蠣のポタージュが出てた。
店頭で見た瞬間注文してしまった。ウマかったー。

161 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 19:06:13 ID:ed9A5L3m
>豚のしっぽ火あぶりオフ

ローラシリーズを知らなくてこの字面だけみたら、何事かと思われそうw
何匹ものブタちゃんをならべてしっぽを火あぶりに…

162 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 19:22:04 ID:j1RhhRey
豚足で代わりにやってみるとか

163 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 22:34:40 ID:3wzTUHSE
沖縄あたりなら違和感ないな

164 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 07:58:54 ID:dGG96TtK
>>159
豚のしっぽって1キロ単位なのですか?
んで500円?
普通にお買い得品として買いたくなってきました。

165 :159:2006/11/14(火) 10:01:51 ID:O414rGVv
通販で1キロ500円なので、お肉やさんで売ってるのを見付けられれば
もっと安いかも。
ttp://www.rakuten.co.jp/themeatguy/670668/682667/#710310

1キロといってもしっぽだから骨が半分以上ですよー

166 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 14:03:46 ID:ZXOWgn1/
豚のしっぽというと、大草原シリーズか開高健を思い出す。
開高健は新婚時代貧しかったので肉屋で豚のしっぽをタダ同然で譲ってもらってしのいだらしい。
日本人なので和風で、ごぼうや人参で甘辛く煮付けて食べるとおいしいんだって。
ゼラチン質たっぷりで、翌日は煮こごりが出来るのでさらに美味しいとな。
500円か…通販申し込んでみようかな。

167 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 09:09:07 ID:UmJ/sE3q
>>161
しっぽを賞味した後は、膀胱風船でバレーボール大会。

168 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 09:38:27 ID:CaFFg7wt
>167
その後、ほてった体に、カキ氷の上に垂らして作るメープルシロップのキャンディー。

169 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 11:02:04 ID:e9aw2pjD
かきのスープもよろ

170 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 19:03:41 ID:GgUFVAF9
食後の腹ごなしにダンスパーティでもしましょうか

171 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 23:40:31 ID:mBe693+8
まだ名前がついてないんだけど面白いゲームもあるよ☆
(コンセントに針金を突っ込みながら笑顔で)

172 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 02:49:06 ID:RYaqulwm
この音がたった今セント・スレに聞こえているんだy…
シビビビビビビビビビビ

173 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 14:39:35 ID:xYfvO5sF
誰かバイオリンをひけるひとはいますか?いないならオルガンひけるひとが出席したほうが素敵よね。

174 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 15:56:53 ID:5LC/O2yL
あ、私は暴れ馬連れてるんで、終わるまでバギーで会場周りをぐるぐる
回ってますから皆さん気にせず楽しんでください。

175 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 18:37:59 ID:K5XGxOvu
それでは、花火と爆竹は止めた方がいいみたいですね。

176 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 19:53:39 ID:H9WYyjQG
汲みたての井戸水で作った砂糖タップリのレモネード用意しておきますね。

177 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 20:51:26 ID:yqwoTkcY
誰か私にブタの丸焼きを食べさせてー!

178 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 21:06:04 ID:dEDL0FST
>177
このタオルを安全ピンで留めるといいわ。
さぁ、洗い物をしちゃいましょう!
大丈夫よ。パイとケーキを丸々一個取っておいてもらってあるから。

179 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 21:25:45 ID:5LC/O2yL
177が178と洗い物をしている横で
しあわせそうに豚の丸焼きを食べる175と176が浮かんだw

180 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 22:08:29 ID:5zMZZi3R
みんな、読み込んでて楽しい!

181 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:43:37 ID:6ZKg5Afj
このスレを見つけてから
「長い冬」とか「はじめの四年間」の存在を知った
ネット万歳

182 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:44:45 ID:RY+iLbt7
第二回スペリング競争をするのはどう?ザンソフィルなら任せて!

183 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:46:14 ID:RY+iLbt7
181さん、青い鳥文庫派ですね?

184 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:57:19 ID:xe+aXbgJ
Lが2つ

185 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 01:20:26 ID:RY+iLbt7
教科書をパン

186 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 02:46:34 ID:6ZKg5Afj
>>183
福音館です

187 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 07:43:02 ID:sCDe6mYE
前に学校の先生だったというのに!
(やっぱり私の方が頭が良いわ☆)

188 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 09:38:32 ID:ltqYRn7n
あら、あの方ってばレイヨウの群れを脅かしたりプリンスを逃がしたり
ホント使えない奴だと思っていたら
意外と教養はあるし、自分の牛をつぶして償ったりと責任感もあるし
結構いい人だったのねミャハ☆

189 :なまえ_____かえす日:2006/11/18(土) 01:35:04 ID:r3fA3up/
ウザいけど懐かしいな。ドラマ観てた…ブラバンで演奏

190 :なまえ_____かえす日:2006/11/18(土) 02:06:10 ID:C2QpPH7h
ワワワワイルダー

191 :なまえ_____かえす日:2006/11/18(土) 12:20:43 ID:f/Ausg7y
>>187-188
黒ローラwww

192 :なまえ_____かえす日:2006/11/18(土) 16:09:41 ID:Ncg364vT
ローラ物語1って書いてあったのに一巻目じゃないっぽい


193 :なまえ_____かえす日:2006/11/18(土) 21:37:00 ID:8FV8fhqk
アルマンゾて正直好みじゃないけど、
アッシーやってくれたし車はベンツだし運転させてくれたし
このへんで手うっとこう

194 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 00:06:13 ID:rd1FkjFa
お義母さまとお義姉さまが来る前にとっとと式を挙げなくちゃ!

195 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 00:36:49 ID:IILZgjZB
義母はともかくイライザ・ジェーンが来るのは恐怖

196 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 03:24:21 ID:IaGkbuPQ
ローラと一緒に寝る時のメアリイのセリフで「もうせんみたいに」っていうのがあるけど、
もうせんって何?毛布の事?

197 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 10:11:20 ID:TzQs5pIu
漢字で書くと「毛氈」。フェルトみたいに、毛を圧縮した生地です。
お雛様を飾るときは、赤いもうせんの上ですね。

198 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 11:02:38 ID:DmYv4RP8
ん?この場合のもうせんは

もうせん【もう先】
「もうせん」を大辞泉でも検索する

ずっと前。以前。

こっちの意味じゃないの?
昔みたいに一緒に…。だと思ってた。

199 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 11:46:56 ID:77JxHNOz
もうせん みたいに だったら「毛氈」の意味。
もうせん に    だったら「ずっと前・以前」の意味…と捉えるかな。
前後の台詞が思い出せないのでよくわかんないけど。

200 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 12:50:14 ID:9R9PdwTh
前みたいにて感じじゃなかったけ

201 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 13:49:35 ID:WQf/dWlU
以前みたいにって意味のほうだったよ。

202 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 19:58:25 ID:0ibysHvK
>>196
もう昔みたいに冷たい足をあんたの上にのっけたりしないわよ
ってところなのかな?

203 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 22:00:14 ID:T3dsCAiB
今日図書館で、新大草原の小さな家ってシリーズを見かけました。
ロッキーリッジの小さな家とか、いろいろあったんだけど、
大草原シリーズ好きな人なら楽しめる?
売れるからとりあえず続編!みたいに、
だんだん面白くなくなってるパターンなら嫌だなぁと。

204 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 23:35:17 ID:IaGkbuPQ
196です。意味がわかってすっきりしました。
ありがとうございます。

205 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 09:48:04 ID:ObuOAIaF
>203
大草原シリーズが好きならそれなりに楽しめると思う。

大草原シリーズと同じく、史実に忠実ではないけれどそれなりにローラやローズの
人生の出来事をなぞった小説なのでその後の人生を読み物として読みたいなら○。

ただ、作者急逝のため6巻で終わっちゃってますが。



206 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 11:46:37 ID:qUjJmp+o
ttp://www.wowow.co.jp/drama/little_house/

リメイク版がwowowで放送されます。
[二カ国語版](全3話)
12月9日(土) 午前 9:30 第1話 冒険のはじまり
午前 11:00 第2話 インガルス一家のクリスマス
午後 0:30 第3話 カンザスからの旅立ち


207 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 15:30:16 ID:XzhKkvU3
クリスマスにはみんなに何をあげよう。私はマフがほしい。

208 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 17:35:32 ID:43yK10mT
チャールズ、棚を作ってくださらない?

209 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 17:38:23 ID:nsQnt1SF
羊飼いの娘を飾りましょう

210 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 20:07:54 ID:WqwyecGZ
>205
じゃあクワイナー一家の物語は何で途中なの?
ローズの方は終盤だったからまだ許せたけど、なんかこのシリーズいきなり終わっちゃったよね。

実はシャーロットファンだったりするw

211 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 20:24:24 ID:uU8n0Mbo
>>210

その件は昔福音館に問い合わせたってレスが在ったよ。
5〜7巻はキャロラインとチャールズの出会い〜結婚までの話なので
あくまでも『児童書』にこだわる福音館では出すつもりは無いとの事。

幼児に恋愛云々話はふさわしくないとかで。

私は何度か福音館サイトから発刊の要望出してるけど
華麗なるスルー食らい続けてます。

212 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 23:26:39 ID:TRMkhnYM
新シリーズっていうのはローラが書いたわけじゃないんだよね?
だったら個人的にはどうでもいいなぁ。


213 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 23:53:58 ID:uU8n0Mbo
まあ、新大草原もクワイナーシリーズもスピンオフとして楽しめるけどね。

共通点はちょっとした食べ物ですら美味しそうに感じるトコだと思う

クワイナーシリーズのベリー類やおばあちゃんの作る山リンゴの三角パイ
新大草原のローズがかじる甘い柿や泉端でちぎって口に放り込むクレソンや。

214 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 00:14:01 ID:mf9jnaOB
>>213
それだけでもう美味しそうだ

215 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 00:19:29 ID:nSxO3p7M
読んでたらジャガイモが食べたくなる。ゆでてこしょうとマヨネーズでいただく。
おいしいけど、ちょっとちがうかな。

216 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 01:41:41 ID:3gqVLFGP
子供の頃にローラのシリーズを読んで、色々と疑問がわいたことがあった。
開拓農家の娘で、しかもどちらかといえば貧しいし農作業とかさせるのに
なんで娘に「淑女(レディー)らしく振舞え」と育てるんだろう…とか。
子供の思考回路には、レディー→ある程度富裕なお家柄 みたいな
図式があったせいだろうけど(笑)。

一番ナゾだったのは、かあさんが何かというと娘たちを学校に行かせたがって
いたのに、プラム・クリークにいた頃『とうさんが出稼ぎに行ってしまうから
娘たちに家にいて欲しくて学校に逝かせなかった』というところ。
学校に通わせたくて、そこに落ち着いたんじゃなかったのか?と心の中で
突っ込んだ覚えがある。

217 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 07:42:09 ID:oiWIMnDU
>211
何かすごい中途半端だな。
あれからが楽しみだったのに。
ってかあとがきで嘘つくな、って思った
ありがd

>216
やはりキャロラインの家庭の女性がしっかりしてたからじゃないかな
シャーロットもキャロラインも、お行儀とか学校とがかレディーにうるさいし。

あー納得その感覚w
でも家事は人手がいるし、小さい頃から兄弟に囲まれて育ったから
一人とか嫌いなんかも((ぇ

218 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 08:59:10 ID:YkcphGih
欺瞞に満ちた作品ってことでしょうか?
ウラ話きぼんぬ

219 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 11:18:55 ID:RzwSmVQ5
東洋亭のハンバーグにつくじゃがいも(京都に住む人しか分からないかも)食べるたび
ローラを思い出す

220 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 13:10:29 ID:bF/3H1hz
>>213め、食い物で釣るとは汚いなり!と憤慨しながらも
山リンゴの三角パイに釣られてクワイナーシリーズ、福音館で4冊まとめ注文してしまった…orz

噂のマーサのワガママさに触れてきます

221 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 00:12:02 ID:2k9HeLnu
今日は一人だったので、何となく夕食にフライドポテトを食べたくなった。
ローラたちがやってたように、ベーコンをカリカリに焼いたときの脂を残しておいて、
それで細く切ったジャガイモをこんがりと炒め焼きにして、塩コショウで食べた。


( ゚Д゚)ウマーww

222 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 01:11:24 ID:pTE6DOfj
シルバーレイクでクリスマスにボースト夫妻が来たときだったか、
母さんの「ジャガイモは生のままいためてみましょう」に
うちはいつも生からだぜ、フフン♪と何故か勝ち誇った記憶がある。

223 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 16:49:00 ID:A7KwQ00m
ローラの時代、大抵は前の晩に茹でておいた
冷たいジャガイモを薄切りにして使ってたらしいから、
生のジャガイモをそのまま炒めることは普通は
しなかったんだろうな。

224 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 22:40:46 ID:LD7JLYY7
でもほくほくにゆでたじゃが芋を少し大目の油で焼くのもうます。

225 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 23:05:58 ID:GsZrxtFQ
ヤバイ、腹が鳴ったw

226 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 01:11:07 ID:V4hR/AbU
この時間にはつらい話だなwww

227 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 13:44:02 ID:NON856gF
じゃがいもを茹でてその後オーブンで焼いてほくほくにして
バターつけて(ローラたちがたまにしかできなかったこと)塩胡椒で食べる
肉は塩漬けブタは高いからベーコンかハムを厚めに切って焼く

228 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 15:54:46 ID:e2EGTsmb
いや、肉はやっぱり薄切りじゃないと(笑)。
下ゆでして小麦粉まぶして、カリカリに焼いて。
ミルクでグレイビイを作れば完璧w

229 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 17:40:32 ID:MLCRsHUX
何か、沖縄ではまさしく『ブタのバラ肉』を塩漬けにしたものを売ってて、
食べる時は薄切りにして湯がいて塩気を抜いて食べる、というのをさっきNHKで
やっていた。(泡盛に合うそうだ)

アメリカの分化が戦後流入したのか、それとも豚の脂身を塩漬け保存というのは
肉食文化圏では共通の習慣なのか?

230 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 09:27:08 ID:grkP7v35
>>229
ttp://kodawari.lin.go.jp/process/kiso01.html
紀元前8世紀にはすでにやってるとこもあったらしい。

沖縄の塩漬け豚、試してみたいなー
わしたに売ってるかしら。
売ってたら今日の晩御飯はカリカリの塩漬け豚とじゃがいもー( ゚Д゚)ウマー


231 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 10:22:41 ID:Aa+ns3og
パンチェッタ(?)て名前であるよね
生ハムと同じぐらい高いけど

232 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 13:33:17 ID:Bf9oFSs8
豚食べたくなるな、ここ来ると。
イベリコ豚食ってみてえええぇーーっ

233 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 16:48:46 ID:qSQPf3gf
受け売りで恐縮だが、ローラたちの使っていた「塩漬け豚」の作り方




豚の背脂の下の部位を15センチ四方の塊で買う

そのまま粗塩をたっぷりすりこむ

容器に入れて12時間おく(冷蔵庫に密封して入れておくとよさげ)

熱湯1リットルに塩250グラム、硝石3グラムを入れてひと煮立ちさせ、完全に冷めるまで
置いておく

肉を取り出して↑の漬け汁に入れ、冷蔵庫で3週間保存する


…だそうだ。
硝石買ってきてやってみるかな。

234 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 17:43:13 ID:Ay1Z3eww
私は蕪が好きになった。
皮をくるくる剥いて、薄く切ったものをパリパリと冬の夜食に食べるの。byキャリー

235 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 23:26:00 ID:U7BUW/t5
>>216
スレ違いだけど、私は子供の時「若草物語」で姉妹達が「私たちは貧乏だ」
と繰り返し言ってるのにもかかわらずその家庭にお手伝いさんがいる、って
いうのがどうしても理解できなかったよw


236 :なまえ_____かえす日:2006/11/25(土) 01:42:09 ID:1CeqEjIS
レディー、お手伝いさん → ある程度の金持ち

って構図はお約束な希ガス

237 :なまえ_____かえす日:2006/11/25(土) 17:28:17 ID:arvTmfIN
ベイクドポテト って響きが美味しそう。 ただの焼じゃがいもなのにさー

238 :なまえ_____かえす日:2006/11/25(土) 19:45:05 ID:JX4Hir6o
若草物語の家族て上流家庭の一番下て感じじゃなかったけ
むかしは裕福で父親の家庭が金持ちで家の隣はローリーの家で
場所は山の手みたいなかんじだと思ってた

239 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 00:45:56 ID:TpIy8c3n
そんなのいったら、「じっと手を見る」石川啄木だって、
お手伝いさんがいたわけだw
昔はさ、アメリカでも日本でも、「自分たち」の中ではうちは貧乏よって言う
物書きになっちゃうような身分の「人間」階層の下に、
圧倒的に「人間」以下の下層階級の労働者がいたんだよ。
ローラたち一家はそのぎりぎりラインにしがみついてる感じ。
自分で働く階層だけど、ヒトに使われる階層じゃなくて、
いちおうの「人間」の教育も受けてる、みたいな。

240 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 03:26:00 ID:sODF4F/4
ローラの家って塩漬け豚や靴だって満足に買えなかったのに。

6人も家族がいて、食べていくだけでいっぱいなのに
メアリィを大学にやったとうさん・かあさんの気持ちが
どうしても理解できなかった。
それも、15歳の次女を働かせてまで?って感じで。

かあさんはメアリィが一番可愛かっただろうから、何としても
学校に逝かせたかったのはわかるんだが…

241 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 05:14:31 ID:i7U9TomD
「長い冬」の、寒さに耐えながら起きて食べて1日の仕事して食べて(燃料の節約のために)早く寝て…
っていう生活の繰り返しがきつかった。栄養が足りないことや天候の悪さや不安で本気でウツになりそうだと思った。
「大きな森」の時から思ってたけど、彼らトイレはどうしてたのだろう。家を建てる描写でもトイレについてはなかった。
井戸みたいに外に掘るのかな?とも思ったけど冬の吹雪の中での外での排泄は無理だし。

242 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 11:13:50 ID:C481IbMR
>>240

うーん、今とはまったく時代が時代が違うからなあ。
当時中途失明することで失うものはあまりにも大きかったろう
(先天性であれば、そうして生きていくための
教育・知恵というのを生まれた時から身につけていくのだし)
そのハンデをなんとか埋める手法として
一家は「盲大学での勉強」を選んだんじゃないかね

健康で根が賢いローラには、やる気があればその後でも
とりかえしがつくだろうという感覚だったんじゃないかな

243 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 13:05:59 ID:TpIy8c3n
メアリーの場合はやっぱり埋め合わせとしての教育だよね。
だってローラは1人でなんとかやってけそうだもん。
15歳って別にそんなにいたいけな年でもないし・・・
ちょっと早いと言えば早いけど、12歳や13歳とは違う。


244 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 16:01:04 ID:XLLZv/Wm
ちょうどローラと同じくらいの年に読んでたから、自分もこの年で「失明した姉の為に働け」とか
言われたらどうしようかと思った覚えがある。
時代が違うので感覚が違うのは当り前なんだけど、中学生だった頃は自分が働いてまで
メアリイを大学に行かせるなんてとんでもないと思ったし、、、ありえなかった。

メアリイが大学に行って箒作りを習ったお陰で、後年父さんが店で売って役に立ったとか
そういうことを知ったのが随分あとになってからだったけど、もしかして父さんとか母さんは
そういうことを見越して、先行投資のつもりで学校に行かせたのかなーとも思ったり。


245 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 16:58:11 ID:C481IbMR
まあやっぱ「時代」としかいえない。
この間藪入り聞いてたら、枕で「昔は義務教育は4年
10になったらもう大人だってんでお店に修行に出る。
おつとめ1年目は里心がつくから
藪入りにも帰らせず…云々」と言っていたからな。
昔の子供は大人になるの早かったろうなーと思ったよ。

自分の今の感覚でだけ読むと
いろいろ分からないことや納得いかないことも多いが
それはそれで想像したり楽しんだりしなきゃならんね。

246 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 20:11:00 ID:2l2aS9Hh
多分当時の事情を現代風に直して
年齢を引き上げて、失明をもっと厄介な障害にすればまだ理解できるのでは。
25歳の女性が、不幸な事故によって障害者になってしまった姉が将来経済的に自立できる技を
身につけるための学校に行く学費の手伝いとして働いた給料から出してやる、みたいな。

247 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 23:16:50 ID:TpIy8c3n
25は今でも立派にオトナで、働いてかせいでて何ら不思議ではないから、
ひきあげるなら18〜20くらいでしょう。18かな。高校を出て働く感覚。
もっとも今は18でつける職業で「先生」はありえないし、
社会条件抜いて年齢だけ引き上げるのはやっぱ無理あるわ。

15で嫁に行っておかしくない時代なんだから、15で働いても早くはない、
くらいに思っておかないと・・・

248 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 02:03:45 ID:Q3QxTt2l
日本だって昭和初期ぐらいまで小学校卒業して間もない年齢の
少女達が、工場等に出稼ぎにいかされてたしな…
最下層だと遊郭等の売春施設に売られたり…

249 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 02:28:11 ID:YFAF7PJz
自立させるために大学行かせたというよりも、
この先、結婚もなく(当時の女性としたら死罪に等しい)
一生、父母とあの家で老いていくしかないメアリーの今後を思ったときに
一度位は楽しい思いをさせてやりたいというのが大きかったんじゃないかと思う。
(ローラと母ちゃんの間のそういう会話が「この楽しき日々」にも出てきてたような記憶がある)

250 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 20:31:39 ID:WHZVm1s3
>>241
おまる。
ポッティとか言うんだっけ?

洗面器とおそろいだったり。

大体この時代はトイレは外だった。
冬や夜はおまるを使用したそうな。

251 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 20:46:12 ID:pBV48g/R
>>250
おまる使ってたのはわかるんだけど、外が一面凍りついてるとき
おまるの中のブツを毎日どこへ処理するのだろう?
一冬中の分を溜めておける巨大おまるじゃないだろうし。

252 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 20:58:09 ID:0MdMWiRf
>>249
そだね
経済的に自立する能力を身に付けることは期待してなかったと思う。
女性が金を稼ぐなんて、先生になるくらいしかなかった時代だし。
親心としては、(目が見えないからこそ余計に不憫で)勉強好きな娘に
大学教育を受けさせてやりたかったのかなと推測。
でもメアリーは大学に行ったおかげで、盲人としての生活訓練を
身に付けられたのが結果としては大きいのでは。
大学から帰って来たら自分で何でも出来るようになっていて、
かあさんが驚いていたし。
点字も読めるようになって、オルガンも弾けて、大学で友人も出来て・・
家の中でずっと過ごしている事に変わりはなくても、格段に世界が広がった。
ローラの負担は大きかったけど、メアリーにとって大学に行けたことは
プラスだったんだろうね。

253 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 22:08:05 ID:tBcdLV0Q
>>251 おまるの中身も凍るんじゃないでしょうかー。
昔の北海道のボットン便所とか、汚物も紙も全部ひっくるめて凍るので何のニオイも
しなかったとか。ツルハシで砕いて海に捨てるとか埋めるとか処理してたみたいですにょう。
ローラ達は零下20度で「そんなに寒くない」とかいってた土地だからいわずもがな。

254 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 19:09:19 ID:vjny7GqP
ローラたちがマンスフィールドについたとき、学校には男女別のトイレが外にあったと
書いてあった気がするんだけど、ドゥ・スメットにはトイレってなかったんだろうか。

そういやアルマンゾって、生家はすごく裕福だったし、結婚するまでは羽振り良かったのに
ローラと結婚してからどんどん極貧生活になったような…。
マンスフィールドで生活が落ち着いたのだって随分後になってからみたいだし。


255 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 19:43:07 ID:zgmugS5s
時代もあるんじゃないの?
凶作が続いたのはローラ達だけじゃないし

256 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 00:24:01 ID:rJ5kJa6T
イナゴのくだりがトラウマ

257 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 00:33:01 ID:wbST8Djq
>>253
ああ、そうか!ブツも凍っちゃうくらいの寒さなんだ。

でも
>処理してたみたいですにょう

ぷりぷり県の出身?w

258 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 14:41:17 ID:+RoNolX9
ブツも凍る冬が去って、チヌーク風が吹いてくる頃…

それまでに埋めるかなんかしないと、大変なことになりそうw

259 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 15:21:31 ID:2UeR4oGu
ふと、庭の草が食べられないかって話してたところを思い出した。

…ブツが肥料になってる可能性もあるよな。

260 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 16:59:20 ID:peHhKzC+
まぁローラの時代あたりまでは日本でもブツを肥料に農作物作るのは当然だったわけで。

261 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 16:59:25 ID:e9ZtPBT7
すまんフロはあったの?

262 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 19:41:56 ID:mEeDYwqM
>>261
タライにお湯沸かして入ってた
行水だね

263 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 21:24:19 ID:wbST8Djq
でもおまるを何処で使用してたんだろう・・・?

ローラが初めて先生になって下宿してたブルースターさんの家なんか、
かなり部屋狭そうだったけど、ローラはいったい何処で排泄してたんだろう・・・。
さし掛けとかにおまる持ってってしたのかなあ?

尾篭な話でスマソ。
でも歴史的興味というか文化史的興味というか、純粋に疑問なんだ・・・。

264 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 22:21:04 ID:HCM1Jx/J
文化的にはおまるは寝室とかで使用されていたはず。
据え置きじゃないからどこにでも持っていける。
トイレもお風呂も固定式がデフォになったのは近代以降だよね。

265 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 01:17:10 ID:aeHt1AxN
ちとスレ違いだが、アンネの日記でも、夜中に用を足したいときはベッドの下に置いてある
おまるを使うと書いてあったくらいだから、寝室で用を足すのは当り前だったのかも?
朝起きたらおまるをあける、という記述があったし。

ローラの生活は行水は週に1回だし、下着だってしょっちゅう替えてたわけじゃないだろうし、
まぁ今の時代から考えたら恐ろしく不衛生ではあるw
それでもとうさんやかあさんは子供5人作って、性病とかにならなかったんだからすごいな(笑)w

266 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 09:54:58 ID:qk6NKRfx
おまるをあける場所はどうするんだ、と思っていたらキャンプのような、
アウトハウス式トイレを使ってたらしい。

穴ほってその中に用足したりおまるをあけて、いっぱいになったら埋めて次の穴掘って
の繰り返し。
・・・・・・敷地広くないとできないなぁw
さすが大草原。

267 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 14:29:56 ID:4ERkc4k5
部屋でおまるって、今みたいに密閉式にできないだろうから、臭ったろうね

268 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 18:26:18 ID:KpHEqqiu
蓋付きおまるの絵を見たことがある気がする。

気候風土も違うし何でも日本と比較しても仕方ないよ。
ヴェルサイユ宮殿だっておまる天国だった。

269 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 20:36:52 ID:nuFseEEx
>>268
むしろ庭でも城でも
垂れ流しだったらしいからね
その為にハイヒールが作られた

水洗トイレってありがたやありがたや

270 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 21:23:11 ID:qxIwfi72
じゃあ、ローラはメアリーの前でシッコ?
母さんは父さんの前でウンコ?

>>265
講談社文庫の後書きにその手の話があるね。
洗濯機が初めて売り出された時、そのキャッチコピーは
「これで1週間に1回は下着が取り替えられます!」
だったって。

手間もそうだけど、あんまり洗っちゃ布が痛むとかもあったんだろうな。


271 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 07:39:04 ID:swMfAPeX
生理の時はどうしたんだろう?
女ばかりで大変そうだ。

272 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 09:21:54 ID:YHwWse53
>>271
今でもあるけど、手作り布ナプキンを使ってたらしい。

273 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 11:37:56 ID:6GFbt69f
>>271 あと海綿とかね。

274 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 14:52:02 ID:kX29g5Bm
>>265
アンネがおまるを使用してたのは、夜はトイレ使うとヤバイからでしょ。
音が響くから発見される恐れがある。



275 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 00:18:36 ID:1ekGQyWK
いや、おまるを使ってたっていう事実が言いたかっただけでは?

欧米では昔、寝室で用を足すことが普通だったと。

276 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 00:18:38 ID:A3VpOK8C
http://www.meijimura.com/miryoku/diary.asp?DispYY=2004&DispMM=8

明治村のサイトなんですけど、寝室用英国製「おまる」があります。
キャビネットの中に。無駄にゴージャスw

277 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 02:50:44 ID:/DRZkqO1
そう言えば、PEIのグリーンゲイブルズに行ったときも
アンの部屋にああいう形の陶器の容器がベッドの下に
置いてあったな。

でも私も個室に一人でいる人以外のおまるの使用状況が知りたい。
夫婦は?きょうだいで一緒の部屋の人は?
友達が泊まりに来た時は?(ローラの話にはそういう話はないけど
アンの所にはダイアナやジェーンが泊まりに来てて一緒に寝てるよね?)

278 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 09:44:44 ID:omX7rsq0
トイレの消音センサーとか音姫関連のなんかを読んだとき、
外国の人は、そういう音を気にしないって書いてあった。
自然現象だからって。

だから、他のこともいろいろ気にしないんじゃないだろうか。
せいぜいベッドの見えないところでするか、
あと、あの時代、衝立みたいなの家具でなかったっけ?その後ろとか

279 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 16:47:14 ID:/t3sgtfE
映画見ていても、恋人同士で行為が終わった後、
風呂とトイレの境あけっぱなしで、オンナが用をたしていて、
男が風呂につかっていたりとか、
トイレのドアあけっぱなしで娼婦とベットの男がしゃべってたりするよ。
気にしないんじゃない?

280 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 20:24:52 ID:T/F1nWaC
日本人に比べると、かなり開けっぴろげだよね(笑)

281 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 21:27:53 ID:/DRZkqO1
そっかー。
そういや、アメリカのトイレのドアは上下開きまくりだしね。

282 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 00:36:04 ID:o1Uawb8z
臭いのが気にならんのかな?
でも香水とかは向こうのが色々あるし匂いも強いよね。

283 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 01:06:43 ID:JGGjtk6l
元々、体臭とかを消す(というかごまかす)ために
香水が発達したわけでw

284 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 12:09:48 ID:2UfZt9zc
気候や湿度も違えば、土壌になる文化も日本と違うからね。
特に公衆衛生の観念は大きく異なったそうだしね。

285 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 12:58:55 ID:wB9999W9
乾燥している国だと同じ香水の量でも湿気たっぷりの日本より
香り方がやわらかいんだろうな・・・

286 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 21:08:39 ID:8/Ac3KGy
でも寝室でウンコしたらしばらくはクサイよね。

287 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 12:07:06 ID:M5nEZvrE
トン切りだけど、続大草原シリーズ読んでて、改めてアルマンゾのドキュソっぷりに脱力したw

手元に金ないのに大きな買い物して、ローラにそんな金どこにある!って怒られたら、
「200ドルの借金が、今更20ドルぽっち増えたからって何だよ!」と逆ギレするわ、
よくわからん便利グッズを「転売したら儲かるんじゃね?」とたくさん仕入れてくるわ、
今で言うカタログ通販?を、便利だけどモッタイナスと利用しないローラに
「何で買わないんだ!すごいだろ、これ!ムキー!」とだだこねるわ・・・

児童向けにドキュソっぷりの描写は抑えてあるだろうから、
実際はもっと考えなしの浪費家なんじゃと思うとガクブル。

288 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 23:09:07 ID:inly7VzH
>>287

そのシリーズはフィクション色が強いから、どこまで本当だか
わからないと思われ。
実際のアルマンゾは比較的穏やかでのんびりした性格だったと
言うし、かいてあること全部信用するのはどうかと。

289 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 17:54:10 ID:PNYpJr15
これの投票協力お願いできますか?
欲しくて探していたけど絶版で、図書館で読んだら
自分のものにしたくなるくらいいいレシピが載ってて、
ローラのキッチンの写真も載っていてたぶんこのスレッドの
住人なら大好きな一冊だと思うんだけど

ようこそローラのキッチンへ……ロッキーリッジの暮らしと料理……
ttp://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=35467

290 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 22:43:36 ID:KsNZBTY7
でも、確か『防火マット(火にくべても燃えない。鍋の下に引いて火にかけるとジャガイモが焦げ付かない)』
を沢山仕入れて、道すがら売って新天地への旅費にしたのは事実じゃ?>ローラの旅日記から
新しいもの好きではあったんだろうね。アルマンゾも。

291 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 00:04:21 ID:yPSbrdGL
バター作り機の時は、ローラ使いこなせよって感じだったよw

292 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 09:27:07 ID:ereWcw+d
今ローラの伝記読んでるんだけど、こうしてみると新・大草原〜じゃない旧作も
脚色多いんだなぁ。
長い冬の時に同居人(というか居候)がいたりしたし。

293 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 18:29:22 ID:9746zsqQ
エドワーズさんの消息が知りたい
メアリーの膝に20ドル置いてった後は西部のどこかへ消え去ったのか

今で言う風来坊みたいなもん?

294 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 00:10:15 ID:Nk3JEDVS
エドワードさんも架空の人物だったら泣く

295 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 13:55:14 ID:heWwMWHA
脚色を好んだのはローズで、
ローラは本当のことを書きたかったんでしょう?
ローラの言う通りにしたほうが良かったのにね。
「大草原の小さな家」なんて読み返す気にもなれない。

296 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 14:08:25 ID:C+a5n7We
公文書サーチから墓サーチまで探したけどエドワーズおじさんについては見つからず・・・・・・
名前が違うかネリーみたいに複数のモデルから合成したか、もしくは架空か。

・・・・・・あ、ボーストさんのお墓みっけ。

297 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 14:27:06 ID:ER0lX4Zx
>296
記憶違いでなければなにかローラ関係の文献で
エドワーズさんらしき人はいたと読んだ記憶があるよ。
一時ローラ関係の本にはまって図書館でかりまくって読んだので
どの本だったかが思い出せないんだけど。

298 :296:2006/12/08(金) 14:35:07 ID:C+a5n7We
とりあえずローラ・インガルス・ワイルダー伝では見当たらなかったです。
綴り違ったのかなぁ。Isaiah Edwardsで検索したんだけど。

299 :296:2006/12/08(金) 15:10:05 ID:C+a5n7We
国勢調査まで調べたけどダメでした。

ボーストさんがカナダ生まれで奥さん(イリノイ出身)と三つ違いということまでは
わかったのですが。


300 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 20:04:01 ID:d/GhTj7v
みんなスゴイ…。
ボーストさんちは結局子供できなかったの?

301 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 00:57:37 ID:oaicTOci
インガルス家の家族やワイルダー家、それにボーストさんたちも、
よもや死後に自分たちがこんなに注目されるとは思ってもみなかったろうに(笑)。

国税調査の結果まで検索される日が来るとは、あの世できっと驚いてることだろうてw

302 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 20:35:03 ID:Gc00p/f2
>>300

ttp://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GScid=96912&GRid=9908785&
によると、「Boast had no children of their own. 」とのことですから
子供はいなかったようです。

303 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 20:53:22 ID:cXVfUM3+
>>302
ご回答ありがとんです。
やっぱいなかったのか…。
今じゃ全然珍しくもないけど、
当時はいろいろ大変だったり寂しかったりだろうなあ。

304 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 22:50:01 ID:WO43R9eY
ボーストさんって、最初に登場したときの父さんとのやりとりとかから
あんまり若くもないおじさんをイメージしてた。
シルバーレイクで奥さんが「メアリーとあまりかわらないくらいわかくみえる」
というような描写があり、びっくりした覚えがある。

305 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 23:26:23 ID:OSeTD/no
>>304
あーわかる。私は2人が出会ったときの年齢が同じ歌詞にちなんで
奥さんをネルと呼ぶってところで、意外と若いんだなーと思った。
インガルス家に来た時は確か新婚だったし。

306 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 11:35:17 ID:Rxvx22kc
長い冬(1880年)時でのみんなの年令はこんな感じに

ローラ        13歳
父さん        44歳
母さん        40歳
メアリー       15歳
キャリー        9歳
グレース        3歳
ボーストさん     31歳
ボーストさんの奥さん 28歳
アルマンゾ      22歳
ローヤル       32歳
イライザ・ジェーン  29歳(年増のオールドミス(´Д⊂)

となってました。
イライザの年令はさておき、ローヤルとボーストさんではボーストさんの方が年上なのが
びっくり。

 

307 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 23:14:23 ID:eCC1/ibY
結構記憶があいまいになってたから、ローラとアルマンゾの年の差にもびっくりしてしまった。
まあ、そりゃそうかもなあ…

308 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 01:19:50 ID:v7wgz+yg
アルマンゾはロr…なんでもない

309 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 02:49:35 ID:CnZLxGxK
あれえメアリって母さんが10代で生んだんじゃなかったっけ?
シリーズ中でも年齢には矛盾が出るからわかんないけど。

310 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 16:39:30 ID:s9HM/Rrl
本の中では、アルマンゾがローラといくらも違わないように書いてあったりしたし
そもそもローラが2歳くらいの頃にいたはずのインディアン・テリトリィの話を
もっと後のこととして書いてあったりするから、鵜呑みにすると混乱するかも。

まぁ、私も実際にはローラと10歳違いだったと知ったときは驚いたけどw
「アルマンゾ、ろr…」と思った(笑)w

311 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 19:13:52 ID:ZJspTIAF
初めて知ったときは子供だったせいかロ(ryという発想はなかった。そのかわり、
アルマンゾ→オッサンやん!!
ローヤル →ジジィやん!!  
って思ってたw

312 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 19:20:04 ID:ZJspTIAF
連投ごめん。もう少し年がいってからは、
ローヤル→ホ(ry疑惑が浮かんできてた。

313 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 23:58:45 ID:FlDE8+e+
ローラとアルマンゾのとこに看病しにきてくれたりして
良い人だな

314 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 09:39:15 ID:Mo2vnZaj
>>312
いや、ローヤルは未亡人と結婚してるからむしろ年増ごの(ry

イライザ・ジェーンも6人子持ちやもめに嫁いでたりする。

315 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 10:20:14 ID:Mo2vnZaj
ゴーディ婦人クラブ(Godey's Lady's Book )が読んでみたいけど、
ローラ頃(19世紀末)の頃の本がなかなかみつからないです・・・・・・

316 :なまえ_____かえす日:2006/12/17(日) 15:22:53 ID:WNLpbWZj
クワイナー一家のシリーズ読んでるんだけど
マーサに比べたらイライザ・ジェーンなんてまだまだだぜ、な気がした

317 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 23:41:05 ID:K+IKZewK
>>315
ttp://www.uvm.edu/~hag/godey/contents.html
Godey's Lady's Bookでぐぐったら出てきたページだけど
ここには無いのかな
英語苦手

318 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 12:11:08 ID:IaqmtFpl
>>317
そこはチェックしましたー
残念なことに、「This Godey's Lady's Book web site contains selections from the Book during the years 1855-1858.」
ということですから、母さんが生まれる前くらいの年代の服になってしまうんです。
(風とともに去りぬや南北戦争の頃は一定の人気があるようで、この年代の資料は多め)
本で出てるのもこのくらいの年代のしか入手できなくて。
ローラくらいの頃のってどこかにないものでしょうか。
(とある女子大の資料の中にはあるようですがさすがに潜入できないorz)

319 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 15:48:22 ID:ZjG1N6bD
>>318
1874 GODEY'S LADY'S BOOK VICTORIAN FASHION MAGAZINEなら、eBayで売っていました。

http://cgi.ebay.com/1874-GODEYS-LADYS-BOOK-VICTORIAN-FASHION-MAGAZINE_W0QQitemZ110069768656QQihZ001QQcategoryZ280QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

これじゃ駄目ですか?

320 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 21:07:08 ID:kR982BJw
「赤毛のアン」と同世代だっけ?

プリンスエドワード島でティールームやっている テリー神川さんの本で
「赤毛のアンの生活辞典」って本が当時のファッションとか文化とか
くわしく調べてあったけど、子供服は少ししか出ていなかった。
開拓者の子供服とも違うだろうし。

321 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 09:47:29 ID:EO8P3dAt
>>319さん愛してる!!!
ebay、そうかそういう手もありましたね。
今まで使ったことなかったので、これを落札するためにちょっと頑張って使い方
調べてきます。
うわー、うわーw
ほんとに嬉しいーw

322 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 21:57:23 ID:uH8mRAU0
なんだかわからないレベルの高そうなやり取りがちょと羨ましい。
落札できたらいろいろ教えて

323 :なまえ_____かえす日:2006/12/24(日) 22:49:42 ID:POUgeX8T
ローラたちのクリスマスがうらやましい時期になりますた

324 :321:2006/12/25(月) 09:45:56 ID:ZWiDRRKn
英語に負けましたorz

ebayは現地アメリカのオークションサイトだけあって、他にも出品があるようですから
入札終了までにはなんとか頑張ります(´Д⊂
代行サイトは手数料高いしorz
五ドル程度のものに15ドルも手数料払えないー

325 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 11:20:40 ID:/TrVBKtg
>>324
eBay の日本語ページ
http://pages.ebay.com/jpn/help/index.html

海外通販・個人輸入 総合スレッド 17
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/shop/1161427766/l50

登録さえすませてしまえば、ヤフオクと同じだからがんばってくださいね。

326 :321:2006/12/25(月) 11:48:02 ID:ZWiDRRKn
>>325さんありがとうございます。

今まで普通にカード払いできるショップでしか個人輸入したことなかったので、
頭を抱えてました。
がんばります!(`・ω・´)

アマゾンでゴーディ婦人クラブの図版が載ってるペーパーバックみつけちゃったりしましたが、
やっぱり当時の物も欲しいので。

327 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 17:15:37 ID:NlQnuPhs
クリスマスのたるを私も欲しいものです。特にカチカチに凍った七面鳥の
入ったやつ。冬中餓えたローラたちには最高のご馳走だ〜。
しかし冷凍技術のない頃に生ものを輸送するとは太っ腹ですが
送り主には勝算があったのでしょうか。

328 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 17:58:37 ID:li6xF2F1
>>327
生のまま送る→輸送途中で凍る→ローラの家へ
外で凍らせてから送る→輸送途中でも寒くて解けない→ローラの家へ
なんてことを考えました。

つめ物にセージを入れてもいいわよ、メアリ

329 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 02:03:39 ID:ThL/dQ3k
>328
たまねぎがないからってずいぶん気前がいいじゃないの

330 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 05:08:40 ID:TYRYSIdd
>>327
昔の江戸時代のお歳暮の上等品は羽根むしる前の鴨とかだったらしい。
ナマモノ送るのもありだったんじゃないかな。
日本より寒い国の人達だし。

331 :330:2006/12/26(火) 05:09:51 ID:TYRYSIdd
昔の江戸時代ってなんだ…orz
もう寝る。

332 :なまえ_____かえす日:2006/12/27(水) 18:39:33 ID:4JxbGtMT
先生「I go to Tokyo. を過去形にしなさい。」
生徒「I go to Edo.」

ってコピペを思い出した

333 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 00:13:45 ID:i2YxgNnm
正月休みに読みなおします。ローラを見習って勉強しようかな。

334 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 17:32:39 ID:pNgWovph
冷凍貨車の運用は20世紀初頭?日ハムのサイトに載ってました。

335 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 05:15:41 ID:nm8h4qYl
もう三日だけど
今年もよろしくおながいします

新年のごちそうはワイルダー家でいただきたいです

336 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 21:40:11 ID:/IxMFTC0
こちらこそよろしくお願いします。
保存食のじゃがいもを食べて正月を過ごしました。

337 :なまえ_____かえす日:2007/01/04(木) 01:26:50 ID:38jbsABD
>>240>>244
実際はメアリーの大学(盲学校?)は奨学金で行ったらしいです。
もちろんその仕度にかかるお金(服・日用品等)はローラや父さんのお金を使ったんだろうけど、
学費をローラが稼いだというのはない筈。
どっかで聞いた話ですが。

338 :なまえ_____かえす日:2007/01/04(木) 19:19:04 ID:6mUfJcVa
リアル障害者から一言というかちょっとハズしてるかもしれないけども

障害者は自立して、自力で食っていけるかどうかが焦点なんですよね。
いつまでも親兄弟が一緒にいてくれるわけじゃないし、
障害者の結婚は今でも昔ほどではないけど今でも大変だし。

それでとうさんかあさんはメアリーを大学に行かせたかったんじゃないかと。
勉強を続けさせたいのもあるけど、手に職→自立も考えてたというか。
だからこそローラも(学費じゃないにしても)費用の手伝いをしたんじゃないかな。

339 :なまえ_____かえす日:2007/01/04(木) 19:46:57 ID:HHaF0zww
そうだね。
シビアな話、いずれ親が死んで姉妹・甥姪・街の人の世話になる場合、
「身の回りのことひとつ出来ない老女」と
「もって来てくれれば縫い物ぐらいはできる、楽しいお話もたくさんしてくれるおばあさん」
とじゃ、本人の気の持ちようも周りの扱いも段違いだもんね。


340 :なまえ_____かえす日:2007/01/04(木) 23:17:45 ID:uG3ymiQ7
メアリーはそれなり自分のことはできるようになって生涯をおえたように
何かで読んだような。
ローラが食べていた料理の本を探していたらここ見つけました。以前図書館で
借りて参考にしたんです。アトピーの子向け料理の。なにせ卵ダメだった
から。役に立ちました。卵、乳製品なしの西洋料理であんまりがっかり
しないものができるので、うれしかったです。

341 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 01:36:26 ID:IB2cH0rn
上野のアメ横で豚のしっぽが売ってるらしい。
探してみようかな。

342 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 15:53:48 ID:YvMLBdoZ
尻尾より、豚足をよく煮込んで…なんてね。
ローラたちは、ミミガーとか、内臓も食べたんですかね。
クジラとかは、油だけとって身は捨てちゃうもったいない西洋人
ってイメージがあって、でもローラたちはそんなことしたら
食糧減るし…

343 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 15:59:10 ID:IB2cH0rn
耳はどうか書いてなかったけど、
頭→ヘッドチーズ、腸→ソーセージと
臓器毎に調理してたから普通に食べてたんじゃないかな。

そういや過去、ヨーロッパで牛の内臓料理とか、羊のキンタマオムレツとか
それと知らずに食べたけど美味しかったよ。
内臓系は日本人より外国人の方が上手なんじゃないかな。

344 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 16:00:05 ID:F0MojA48
臓物は豚にやるんじゃなかった?

345 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 16:00:39 ID:F0MojA48
新鮮な臓物が云々ってどっかにあったような

346 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 16:02:18 ID:F0MojA48
違う!風と共に去りぬだった
新鮮な臓物は黒人用だった

なんかすごくはずかしい・・・
逝ってきます・・・

347 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 16:12:55 ID:YvMLBdoZ
あ、そうか。ソーセージとヘッドチーズか!
内臓はアフリカ系アメリカ人のソウルフードですね。
確か漫画の「美味しんぼ」で、内臓は日本人はあまり食べないけど、
西洋の方では昔からうまく利用して、とあったです。

348 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 16:17:57 ID:YvMLBdoZ
漫画出典でごめんなさい。

349 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 20:45:13 ID:g8VxHv0B
イギリスのスーパーで買ったキドニーパイは
超まずかった

350 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 12:49:46 ID:zwA3wdIG
うまい、美味しいと絶賛されている料理が、日本人の口に合うかは分かりません〜。
でも、乏しい食料が続く中で、たまに出るご馳走は本当に美味しそうだわい。

351 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 00:24:01 ID:11BepO27
寒い時期だしカキのスープおいしそう
カキのクラッカーは小さくて丸いものならおkなのかな?
でも今はノロが怖い

352 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 00:27:24 ID:e/UzcN39
カキ=ノロは風評っす。
確かにカキの中にノロいるけど、ちゃんと火を通せば無問題。
むしろノロにやられた人の吐瀉物や排泄物からの感染の方が多いです。
カキのスープみたいにきっちり加熱してあれば全然おkですよ。

353 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 00:31:22 ID:TJnNeYDO
測量技師の家のパントリー(*´Д`)ハァハァ

354 :341:2007/01/10(水) 01:43:16 ID:HLpR61x5
アメ横いって豚のしっぽ買ってきたよー。
100g70円、1袋8本はいって約500円。
二度茹でこぼして塩水に漬けてる。明日のお昼に1本ガス火で炙ってみる。

355 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 12:20:18 ID:L22MdCRf
>>354
おー、安い。
八本だったら一人でもなんとかなるかも。
レポ楽しみにしてます。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)