2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○あしながおじさん○●

1 :なまえ_____かえす日:03/11/13 09:04 ID:G7+ocAI2
あしながおじさん/続あしながおじさんの話題をどうぞ。 

2 :なまえ_____かえす日:03/11/13 09:07 ID:G7+ocAI2
子供の頃は、ジュディの学生生活にあこがれたもんです。
出てくる食べ物がどれも美味しそうでw
糖蜜キャンデーとか食べてみたかったなあ。

3 :なまえ_____かえす日:03/11/13 12:08 ID:Glyb2vBU
>1さん乙です。

最近読みなおしたくて文庫本を買ったんだけど
昔読んだ大きな本と訳が違ってて(文庫本の方が言葉の使い方が古い)
ちょっと違和感あったな。
本人が書いた挿絵は最高ですよね。

ジュディがアディロンダックに行くのを止めたジャーヴィぼっちゃま、
ひと夏一緒に過ごしてしまうとジミーに傾くかも!?と
必死だったんだろうな(w

4 :なまえ_____かえす日:03/11/13 12:12 ID:R5nWv34J
あ!たってる〜♪
(´・ω・`)寮生活憧れたなあ。
これ読んで手紙に「追伸」付けることを知ったよ。

5 :なまえ_____かえす日:03/11/13 13:10 ID:FVbug5qy
懐かしいなぁ〜
実はアニメから入ったんだけど、新潮文庫版で二冊とも読みました。
やっぱりジェルーシャたちの学生生活に憧れたものでした。

6 :なまえ_____かえす日:03/11/13 16:05 ID:8IxH/9FT
1さんありがとう!
大人になっても読み返してるのは、
アンシリーズとこの2冊だけ。

続の方は火事のシーンで毎回泣いちゃう。

7 :なまえ_____かえす日:03/11/13 22:16 ID:wIsH6tYG
箇条書きで手紙を書くところが好き。

8 :なまえ_____かえす日:03/11/13 22:49 ID:EbUcW0DJ
1さん乙。
ウエブスターの著作を調べてみたんだが、
これだけしか出てないのかな?

「あしながおじさん」
「続あしながおじさん」
「ジェリ−は若い」
「ピ−タ−は忙しい」
「女学生パッティ」
「パティ、カレッジへ行く」

9 :なまえ_____かえす日:03/11/14 02:36 ID:aupVTM6I
今思うとジャービー坊ちゃんのやってることって
かなりキモイ。
お金を援助した見返りが結婚だなんて。



10 :なまえ_____かえす日:03/11/14 09:51 ID:pmS7GuE8
>9
まあ、最終的にはそうなってしまった訳だが、ジャーヴィ坊ちゃん自身、
そう(=援助の見返りに愛を得る)したくなかったからこそ、ジュディに最初の求婚した時に
「実は自分がおしながおじさんだよ」と、一言言えば丸く収まるところを言わなかったんじゃないかなあ。
ジミーとの関係に対する誤解もあったろうし。
あの二人は、変なところでスジ通そうとする所が似ているような気がするw

ところで、私はドクトルとサリーが思わず抱き合ったシーンのドクトルの台詞に萌えるのだが。

11 :なまえ_____かえす日:03/11/14 11:38 ID:1KP9O9tc
>8
ジーン・ウェブスターはお子さんを出産した際に
亡くなってしまったそうですから。
まだ30いくつだったはず。
惜しいですよね。まだまだいい作品をいくつも書けたはずなのに。

マーク・トウェインの親戚というのも最近知ってびっくりです。

12 :なまえ_____かえす日:03/11/14 22:00 ID:9a7dz2te
君は私が鉄で出来ているとでも思っているのか?>10

13 :なまえ_____かえす日:03/11/15 01:30 ID:Ez6zySAF
>>10
むしろそう言ったらふられるでしょ。本当に結婚したかったら
そのこと黙ってて、ああやって感動させる方が効果的(笑)
ジャービー坊ちゃんの性格自体はあまり描写されてないので
想像するしかないけど、あの話全体を貫く「光源氏による若紫育て」
みたいなノリが嫌なの、どうしても。
好きな話ではあるんだけど。

ああいう結末にして、ジュディを家庭婦人にしてしまったことに
作者と時代の限界を感じるというか。

14 :なまえ_____かえす日:03/11/15 10:54 ID:XJzQeQul
そういや、私も続でジュディが奥様の地位におさまっているのが何か違和感だったな。
こじつけて言えば、ジュディにとっては渇望していた家庭と家族こそが最も大切で
護るべきものだったのかな、と。
ジャーヴィスさんの仕事にひっついて南国に行く辺りも「?」だったのだけど
あしながおじさんを読み返していたら、いつか絶対に南国に行く!なんて書いてるシーンが
あって、変なところでつじつまあってんだなーとオモタよw

15 :なまえ_____かえす日:03/11/15 13:25 ID:1+V57WYG
初読の子供の頃は微塵も考えなかったけど、ある程度以上歳食ってからは、
ジュディは「おじさん=ジャーヴィス」って気付いてたんじゃあないか?
と邪推するようになってしまった。
頭の良い子だから、手紙や態度にはそんな気振り一切出さずに通すことも可能だろうな、と。

ああ、嫌な大人になっちまったな、自分。

16 :なまえ_____かえす日:03/11/15 20:20 ID:Y88DgwR1
>11
たしか享年40ちょいだったはず。
晩婚で高齢出産、女児を死産して数日後になくなったとか。

サリーが孤児院のスタッフやボランティアを貪欲に? 集めて
るところがイイ、なんか快感。

17 :なまえ_____かえす日:03/11/15 21:04 ID:tkZzmVkE
>>16
享年39歳です。
母校バッサー女子大には手紙や写真などが多数寄贈されてるけど
ネット上では見られないんだな。

ジャービー坊ちゃんってやたらジュディに対して偉そうで高圧的なのが
むかつく。

18 :なまえ_____かえす日:03/11/16 00:16 ID:/xYJACBu
自分が最初に読んだ本がジルーシャだったから、ジェルーシャだとちょっと違和感。

19 :なまえ_____かえす日:03/11/16 06:37 ID:ZXkiuaFE
この作品もダメポ花岡訳なの?

20 :なまえ_____かえす日:03/11/16 09:23 ID:k35/FO4Y
いや、いろいろあるだろ。

21 :なまえ_____かえす日:03/11/16 11:45 ID:wJXOIIkU
岩波は遠藤寿子さんて人。
この訳しか読んだことないけど、とても良いと思う。

22 :なまえ_____かえす日:03/11/16 11:52 ID:/xYJACBu
最初に読んだのが、あしながおじさんと続あしながおじさんが同時収録されていた本。
今、手元にないから確認できないけれど、岩波の少年少女文学全集の版かなあ。
やっぱり一番最初に接した訳が一番しっくりくるな。

23 :なまえ_____かえす日:03/11/17 01:09 ID:Fk4Ky7TQ
続あしながおじさんが廃刊で手に入らない。

24 :なまえ_____かえす日:03/11/17 02:01 ID:MXFK6+fz
>>23
ブックオフとかで普通に大量に売ってるよ。

25 :なまえ_____かえす日:03/11/17 09:18 ID:gBabEYvs
続あしながおじさんは廃刊だったのか。普通に本屋で新潮文庫のを買えたよ。

26 :なまえ_____かえす日:03/11/17 13:53 ID:Ez8xn7AH
バッサー女子大学は名門として有名
津田梅子と一緒にアメリカ留学した大山捨松もこの大学出身。
日本女性として初の大学卒業者
ウェブスターとどっかですれちがったりしたのかな。

27 :なまえ_____かえす日:03/11/17 20:19 ID:MXAx6pzd
大人になったら、続あしながおじさんのほうが共感しまくりだった。
女性が仕事をするのに批判的だった時代に、
最初いやいや始めたはずの仕事が生きがいとなり、
仕事を取るのか結婚をとるのか悩み、仕事を取った。
結局、自分の仕事に理解のある男性と結ばれて、仕事も結婚も続けられた。
これは児童書ではないよー、と思った。

28 :なまえ_____かえす日:03/11/17 21:47 ID:gBabEYvs
確かに、子供の頃は続あしなあおじさんの物語の背景が何だか暗く感じて駄目だった。
今になって再読すると、しみじみ面白いな。

29 :なまえ_____かえす日:03/11/18 04:19 ID:HJSjHt4O
>>26
時代が違うんじゃないの?

30 :なまえ_____かえす日:03/11/18 04:22 ID:HJSjHt4O
ググってみたがやっぱりウェブスターと山川捨松&津田梅子は
時代が違うね。日本人コンビの方が早い。

>>27
続あしながおじさんはウェブスターの自伝的要素が強いので
児童文学と離れた所があっても不思議ではなかったりする。
ウェブスターの好きになった人には精神を病んだ奥さんがいて
それで結婚が遅れたという事実あり。

31 :なまえ_____かえす日:03/11/18 09:24 ID:JP9EOz6p
>>30
ひ〜、ジェーン・エア

32 :なまえ_____かえす日:03/11/18 10:09 ID:RB0u/of9
>>30
ひええ、実話モデルだったんですか。シランカッタ。
でも、結婚後すぐ、子供を産んだ直後に亡くなってしまったのかと思うと、ちょっと哀しい。


33 :30:03/11/18 13:37 ID:vtUyGPOn
>>31
だね。

>>32
ウェブスター本人が産褥のために亡くなったのはもちろん気の毒だし
残念だけど、ウェブスターと旦那さんが結婚する為に離婚されてしまった
元妻も可哀想だなあと思う。

続あしながおじさんでの精神病患者に関する意見は、ちょっとね、と
思ったりもするし。(ウェブスターも結婚の為に何年も待ったらしいので、
気持ちは分からないでもないけど。)

ヴァッサー大学(今は共学です。)のウェブスターに関するバイオグラフィー
日本に来たこともあるそう。
http://specialcollections.vassar.edu/webster/webster_bio.html

あと、拡大できないのでちょっとはっきりしないけど↓のリンクの
一番最初に出てくるモノクロ写真がウェブスターのようです。
http://images.google.com/images?hl=ja&inlang=ja&lr=&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=jean+webster&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5




34 :なまえ_____かえす日:03/11/18 15:29 ID:RB0u/of9
>33
実際には、先妻さんは亡くなられたのではなくて離婚されたのですか…
単純にコメントは出来ないけれど、ご主人も結婚運に恵まれないと言うか何と言うか…

新たな視点提供してくれてありがとう。再度続〜を読み直してみるよ。

35 :なまえ_____かえす日:03/11/18 21:41 ID:XKy8Ejxo
>30=33
知らなかった知識を教えてくれてありがとう。
続あしながおじさんはあしながおじさんとは登場人物が共通でも
内容があまりに違い、テーマが重いので子供時代は興味なかった。
自伝的要素があるなんて初めて知った。なるほど。改めて読み直してみよう。
よろしければウェブスターについてもっと色々教えてください。

大人になってからは、サリーがゴードンとの婚約を破棄した時に、
好きでもない人と結婚しなくていい幸せを感じていたところが好きだった。
これが何十年前のアメリカで書かれた話かと思うとかの国もすごいなあと感心した。



36 :なまえ_____かえす日:03/11/19 00:09 ID:IAeaQh+4
大恐慌でペンデルトンさんの事業はどうなったか、
ジョン・グリーア院は存続しえたのか、心配でなりません。

37 :なまえ_____かえす日:03/11/20 01:22 ID:dU4zaeuw
ウェブスターは成績優秀だったけど、単語のつづりだけは
苦手だったらしい。それで先生から「名前がウェブスター
(有名な英英辞書)なのにねー」とからかわれていたそうです。

あしながおじさん、映画化されているよね。
イメージと違いすぎてショックだったよ。
ジュディはやたらとセクシーな女だし、
ジャービー坊ちゃんは50歳くらいだし。

38 :なまえ_____かえす日:03/11/20 01:28 ID:dU4zaeuw
daddy long legというのは
クモの名前だったりします。

アメリカでは「あしながおじさん」は
忘れられつつあります。残念なことです。
「小公女」もあまり読まれていません。
ただし「秘密の花園」は有名

日本の場合はアニメ化されるために
読まれることが多いのではないかな。

39 :なまえ_____かえす日:03/11/20 04:56 ID:+LKAbA86
>アメリカでは「あしながおじさん」は
>忘れられつつあります。残念なことです。

それって作者が共産主義者だったことと関係あるのかな。
どうなんでしょ。

40 :なまえ_____かえす日:03/11/20 09:08 ID:H73ybGja
日本でもアニメ化以前から、良く知られていたような気がする。
あしなが育英会とかの名称にも使われているくらいだし。
アメリカでは忘れられつつあるのは意外だったなあ。

41 :なまえ_____かえす日:03/11/20 15:53 ID:dFG3WCXT
>39
関係ないでしょ

42 :なまえ_____かえす日:03/11/20 16:57 ID:8W6SVPi0
現代ではあまり新規読者を獲得できてる風ではないような。
あしなが育英会という名前は知っていても元ネタしらない人も
珍しくないんじゃないかなあ。

自分的に初めて「あしながおじさん」を知ったのは
「ガラ○の仮面」だったりする。
その後アニメで見て元ネタを知り、やっと原作にたどり着いた。

43 :なまえ_____かえす日:03/11/20 23:03 ID:Eb3qOlfE
>38
誰の訳だったか忘れたけど
書きかけの手紙に足長クモが乗ってたってエピソードのところで
ちゃんと
>まさにあしながおじさん(Daddylonglegs)〜って書いてあったよ。

44 :なまえ_____かえす日:03/11/21 01:23 ID:Paib9xKP
ジュディが習った古文なんかを引用している部分、原書ではどうなっているのか
気になって気になって、とうとうルビ訳買ってしまったよ。

45 :なまえ_____かえす日:03/11/22 10:59 ID:FJHtisRN
大雨が降ってきてジュディが手紙に犬とネコの絵を書いている手紙について、
の「英語ではイヌネコ降りといいます」と訳注があったのを覚えている。

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :なまえ_____かえす日:03/11/23 14:44 ID:5UOj/lvd
20年以上前にスペシャル枠でやったアニメ版。
ジュディの声が田中裕子で、ジャービー坊ちゃんが米倉斉加年。
ジャービー坊ちゃんがキモ悪かった…。
なぜかミュージカル仕立てで最後は二人が手を取り合って踊りながら
「そうで〜す、私が〜あしながおじさん♪」などと歌う。

名劇のハイスクールあしながおじさんもイヤだったけど。。

48 :なまえ_____かえす日:03/11/25 21:07 ID:TOhL6fr2
>>47
>名劇のハイスクールあしながおじさんもイヤだったけど。

同意。

49 :なまえ_____かえす日:03/12/01 01:06 ID:UUjAuL5L
子供の頃すごい本を読むのが好きだった。
世界名作全集みたいな子供向けを繰り返し読んでたね。
でもこれ読んだこと無い。家にはあったけど。
何度も読もうとしたけど、面白くなかったんだね。
「灰色の水曜日」だっけ?これだけ覚えてる。
結局何度も読んだ他のをまたって。

50 :なまえ_____かえす日:03/12/06 10:28 ID:CxnSEmSy
女子大の寮の名前がJudy's(三人部屋らしい)


51 :なまえ_____かえす日:03/12/07 19:30 ID:pP62TibM
力強く夢引き寄せる力〜♪

52 :なまえ_____かえす日:03/12/13 21:24 ID:8OomJx4w
続あしながおじさんが好きだった。
というかジャービー坊っちゃまには何の魅力も感じないんだが
ドクトルは個性的でたいへん良いキャラクター。
頑固者のアイリッシュとスコティッシュの丁々発止は少女向け
ではおさまらない上手さがあるな。

53 :なまえ_____かえす日:03/12/13 22:48 ID:8un2eiFb
サリーの兄貴ジミー、朴訥そうで好き。

54 :なまえ_____かえす日:03/12/14 00:13 ID:w4HkRRjF
「ジャービー坊ちゃま」結構嫌われてるなw
それはそれとして、続あしながおじさんはラブストーリーとしては
前作より魅力的かなーと思う。登場人物の年齢があがったせいもあるのかな。


55 :なまえ_____かえす日:03/12/14 10:13 ID:s6pBbrrl
病気で永遠に失うかもってところまでいかないと
自分の気持ちに気がつかなかったというのは
赤毛のアンと同じだなあと今気がついた。

56 :なまえ_____かえす日:03/12/14 14:26 ID:w4HkRRjF
いやあ、自分の気持ちに気づいてはいたけど、障害があると
勝手に思い込んでいたんでわ?
病気をきっかけに素直になって大団円、は共通してるね。王道?

57 :なまえ_____かえす日:03/12/15 00:56 ID:WTZpB9oi
ジャービー坊ちゃんの何が嫌って、ジュディが実力で得た
奨学金まで妨害しようとする所。
ひたすら自分の保護下において思い通りにしようという意図が
いやらしい。

58 :なまえ_____かえす日:03/12/15 07:40 ID:w8jmLLUl
よく解釈すれば
ジュディに返してもらうなんて露ほどにも思ってなくて
他にもいる苦学生に奨学金をあげたかったという解釈もできるけど、
ジュディにはそんな事わからないもんね。

59 :なまえ_____かえす日:03/12/15 10:06 ID:riMHODRp
結局、どっちもクソ真面目つーか律儀つーか強情なんだよなw
良い意味で。

60 :なまえ_____かえす日:03/12/15 14:43 ID:lyGM3+/I
ペンドルトン一族の間では慈善にのめりこんでる変人と言われてたから
奨学金を他の人に与えたいという気持ちは確かにあったかもしれない。

61 :なまえ_____かえす日:03/12/17 05:19 ID:Bhkg6USY
いや、違うでしょ。
ジュディが奨学金を貰ったら、自分との接点が薄れるのが
嫌だったんでしょ。
すごく幼稚な人じゃん、ジャービー坊ちゃんて。
あの作品の中じゃめちゃくちゃ美化されてるけどさあ。

62 :なまえ_____かえす日:03/12/17 09:21 ID:VtSGU5yS
「ジャービー坊ちゃん」

…(´д`)

63 :なまえ_____かえす日:03/12/17 09:55 ID:BT3D+13k
>61
とりあえずすごく嫌っているというのはよくわかった

64 :なまえ_____かえす日:03/12/18 00:55 ID:tVqtY25v
とりあえず「ジャービー坊ちゃん」をすごく嫌っている人がいるというのはよくわかった

65 :なまえ_____かえす日:03/12/18 10:02 ID:7wDy3OwG
>27
「これは児童書ではないよー」


そのとおり。
文体の平易さから現代では児童文学とされる(正続)あしながおじさんですが,
発表当時の対象読者は結婚前の若い女性でした。

教科書向きのお堅い本は読まない(読めない)若い女性も面白い小説なら読むので,
小説の中に,若い女性(レディ)がわきまえておくべき一般常識や,
いずれ既婚者となり母となったときに取るべき理想的態度を盛り込んでおくのです。
要は婦徳wの入門解説書とでも言うべき出版ジャンルが存在したのでした。
(同じジャンルに属するのが若草物語やバーネットの一連の著作です)

続あしながおじさんは,さしずめ

「名宛人によって,手紙の形式と文体はこのように変えよ」入門

とでも言うべき存在でもあったのかもしれません。

66 :なまえ_____かえす日:03/12/18 20:24 ID:ohzeFp95
若い女性向けの為なのか、登場人物がやたらと喋るよね。
うるさいんだよな〜
その点「あしながおじさん」「続あしながおじさん」は手紙という形式を
とっているのでそんなに気にならないようです、わたしには。


67 :なまえ_____かえす日:03/12/20 13:53 ID:JOoetTr0
>65
おおっ、そうでしたか。
続については、自分の結婚を考えるころに読み直したら
現代でも通じる結婚観があって改めて原書でも読んでしまった。
孤児院経営改善物語としても面白かったし。

68 :なまえ_____かえす日:03/12/20 15:29 ID:J0S/v62a
ジャービー坊ちゃんに関しては、その大人げないところやバレバレなところを、
ニヤニヤしながら読むのが楽しい・・・。

69 :なまえ_____かえす日:03/12/20 22:01 ID:7WMF5SQx
まだスレ全然読んでないけどかきます。

続あしながおじさんのほうがドキドキしていい。
最終的にはお固いドクトルに惚れるなんて
ブリジットの日記みたい。てかブリジット読んだ時に
この固い男、ドクトルっぽいな。て思ったよ。
そういやサリーは、白痴は隔離して
絶滅すべきよ!とか2ちゃんみたいな過激発言してたな〜
今思えば、ドクトルの死んだ嫁はメンヘラだったのか。

70 :なまえ_____かえす日:03/12/22 10:29 ID:GN5rXHy9
63=64?

71 :なまえ_____かえす日:03/12/22 15:50 ID:rJC+0xMA
ちがうけどもう蒸し返すなよ

72 :なまえ_____かえす日:03/12/23 16:42 ID:F/c9AMXb
ベッシイさんのリフォームいいかも
(ジョン・グリア児院ビフォーアフター)

73 :なまえ_____かえす日:03/12/24 00:16 ID:FTKqYWIf
初読の時は気づかずに読み飛ばしていたけど、読み返すとジャーヴィスさんがあからさまに
ジミーに対してライバル意識ばりばりになる局面とか想像できて何気におもろかったw
何時の時点から、枯れはジュディに対する愛情を自覚してたんだろう。
(実際に出会った時からなのか、それともわざわざ大学に出向くくらいだから、それ以前から
意識していたのか。個人的には、返事くれないキー!と罵詈雑言浴びせられた辺りじゃないかと
思うのだけど)

74 :なまえ_____かえす日:03/12/28 14:21 ID:eR1IyyI6
 「おちゃめなパティー」読んだ方いらっしゃいますか?
 昔図書館で読んですごく面白かったんですが、もう絶版みたいだし・・。
 女子高寄宿舎ものなんですが、ヒロインのパティーの性格がユーモアがあって。
 授業ストをする話とか、友人を美人に変身させる回とか、学校に忍び込んだ泥棒を助けてしまう話とか、パティーの好奇心と行動力がいつも楽しい。
 続編(発表はこちらの方が早いけど)の「パティー大学へ行く」を読んでみたいのですが、
日本語訳出てないようで。原書探すしかないのか・・
 ウエブスターの全著作を日本語訳出版して欲しいよ〜

75 :なまえ_____かえす日:03/12/28 19:11 ID:cuEiw9bq
>74
はーい、
「おちゃめなパティ」、大好きっす。私が読んだのは抄訳だけど。
寄宿舎モノで、行動力あふれるヒロインが巻き起こす大騒動など、、
個人的には美味しいとこ総どり。
ストライキまで起こしちゃうあたりが、すごいと思う。

復刊ドットコムで完訳版の『女学生パッティ』が、
来年3月に刊行される予定です。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1461

続編「パティ、カレッジへ行く」も投票募集してます。
100票達成まであとわずか……頑張れ。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14954


76 :なまえ_____かえす日:04/01/06 01:22 ID:wKXm16Vf
「真理ちゃんといっしょ」だったと思うが、そん中で天地真理が
ジュディをやっていて、あしながおじさんは沢田研二だった・・
「ジュディのお嬢ちゃん、僕があしながおじさんだって気づかなかったのかい?」
あれをやられて子供心にすごくがっかりした覚えがある。

77 :なまえ_____かえす日:04/01/06 21:37 ID:rdlx9TFm
ジュリー足短いよね。
解るわけないじゃん。

78 :なまえ_____かえす日:04/01/07 14:06 ID:jN0b7G5S
あははは

79 :なまえ_____かえす日:04/01/08 15:02 ID:31jVfvmn
ジュリーつっても良く判らんな。
今で言うなら、キムタコが演じてた「解るわけないじゃん」てとこか?

80 :なまえ_____かえす日:04/01/08 19:24 ID:WfOqnHHC
>>57
昔の児童文学(ことに少女文学)では「独立しようとする女性キャラを
保護者的な男性キャラが庇護の下に置くというスタイルで、その生き方を
巧妙に操作する。」というのが典型だったりする。
作者自身の無意識のブレーキと社会の見えない形での圧力が
あったんでしょうね。

児童文学の研究書読むと書いてあります。ジャービー坊ちゃん以外だったら
若草物語の「お父様」および「ベーア先生」など。

81 :なまえ_____かえす日:04/01/14 02:48 ID:6OhRltiV
>80
 独立したいジュディがかわいいお嫁さんになってしまうくだりはまさにその典型だと思うのだけど,
フラッターでフラッパーなサリーがバリキャリになってしまうくだりは,その典型の
逆を行くよね。

 ウェブスターの無意識のブレーキが続編ではとれたのかな?
 略奪婚成功で,社会の圧力なんてどうでもよくなったのかな?
 なんか妄想しちゃいました。

 作家になりたくても花嫁さんに落ち着くこともあれば,お嫁さんになりたいのに
仕事に生きることもある,人生イロイロだから思い通りに行かなくてもガンガル!
 って正続あしながおじさん通して読んで思った大学時代の自分。


82 :なまえ_____かえす日:04/01/14 09:31 ID:7K6HjZdS
時代的な背景がわからないから、浅い読みだと思うけど
正続のヒロインが対照的な幼少時を過ごし、対照的な未来を夢見
しかし対照的な生き方を選択するのがオモロイね。

83 :なまえ_____かえす日:04/01/18 11:42 ID:OtW2Rlym
サリーのジョン・グリア・ホームはペンドルトン氏がらみで予算が潤沢そうでいいな。
たくさんお金があればいろいろやれておもしろそうな仕事だ。

84 :なまえ_____かえす日:04/01/18 15:14 ID:GcVdeuHR
遅レスでスマソ。
女学生パッティ、古本で読みました。
あれはよかったなあ。
あしながおじさんより、好きだったス。
でも今読んだらどうだろね。

85 :なまえ_____かえす日:04/01/19 03:44 ID:OzWY1Ic1
私はあしながおじさん関係の二冊しか読んだ事がないんで
復刊が決まって楽しみです。
「パティ、カレッジに行く」も定数に達して出版交渉が始まったね。

86 :AA:04/01/19 21:05 ID:l/ePhQIb
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないんだけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる! )
■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね… )


87 :なまえ_____かえす日:04/01/20 02:06 ID:bphBeJV8
最近、谷川俊太郎訳の「あしながおじさん」を読みました。
フォア文庫だったか、青い鳥文庫だったか・・・
児童向けの新書サイズで。
文章がリズミカルで、ジュディが明るくてお茶目なところがよく伝わって
すごく面白かった。
いじょ。

88 :なまえ_____かえす日:04/01/20 22:50 ID:MbGV1U6r
なんか火星探査船(?)が調査のために採取した岩を 「アディロン・ダック」 と名付けたとか。 キャンプでも始めそうだな。

89 :なまえ_____かえす日:04/01/21 01:20 ID:2byZxLuS
>69
サリーの過激発言・・・
私もその箇所を読んだとき驚愕しましたが
続あしながおじさんが書かれた当時は、
ある遺伝学の研究論文(誰が書いた論文かは忘れましたが)の影響で、その
ような考え方が社会に広まりつつあったそうです
当時は遺伝学はまだ新しい分野の学問だったことも影響しています
ある程度の学問がある人にとっては結構普通の意見だったらしいです



90 :なまえ_____かえす日:04/01/21 01:25 ID:ilgjqSeZ
カリカック家族について検証した本とかないかな?
子どもの頃からずっと気になってるんだけど。

91 :なまえ_____かえす日:04/01/21 01:26 ID:Qz1LxiF8
愛情や男女の心の揺れとかは普遍的だから今でも楽しく読めるけど
やはり昔の話だという事は忘れちゃいかんね。

92 :なまえ_____かえす日:04/01/21 22:46 ID:0CogfuTh
古本屋で旧字体の「あしながおぢさん」を発見。
岩波文庫で、訳は遠藤嘉子さん。
「ジュディ」が「ヂューディ」、「ジャーヴィさん」が「ヂャーヴィーさん」という表記・・・。
ラストの文は「あたしがラヴレターの書き方を知つてるなんて、をかしいでせう!」となってました。
奥付を見るとこの本、昭和8年初版発行で、定価は40銭だったそうな。
戦前の日本の少女(だけではないでしょうが)も、この話を読んでたのか!と何か驚いてしまいました。
当時この本を読んだ少女達はどんな感想を持ったのでしょうか。聞いてみたいです・・。



93 :なまえ_____かえす日:04/01/23 22:00 ID:BXetEtBZ
15年戦争初期かー、どんどん厳しい世の中になってたろうけど
日本の少女達に夢とか希望とか、与えてくれていたんならいいなー
うちの母が昭和5年生まれだけど、今度聞いてみよっと。


94 :なまえ_____かえす日:04/02/13 22:53 ID:+wKE95D6
「徳川慶喜家の子ども部屋」という本があって、これは徳川慶喜の孫に当たる人が、
当時の日記を元に戦前の華族の暮らしを振り返っているんだけど、
その本の210ページ、昭和10年の日記に「あしながおじさん」という本を今読んでいるという記述がある。
本の影響で同じような文章になってしまう、と書いてあって、ほんとに影響受けてる文なのがおもしろい。
当時14歳ぐらいのようです。

95 :なまえ_____かえす日:04/02/13 23:27 ID:SBfn4PYG
その本私も読んだ。なんか80年の年月が
いっきに縮まった気がしたよ。
ただし当時のあしながおじさんは一部の
特権階級的な人だけが読めた本だと思う。

母親を早くになくして高等小学校にしかいけず、畑仕事や
家事をしなければいけなかった
私の祖母が読んでいたわけではないんだよね。
それでも漱石や川端を愛読するおばあちゃん、尊敬する。


96 :なまえ_____かえす日:04/02/13 23:29 ID:SBfn4PYG
ちなみに戦争はじまったら
こんな「敵国本」はとても読めなかったと思われる・・・

97 :なまえ_____かえす日:04/02/15 00:08 ID:To+7DPNY
ジュディが夏休みに田舎より曰く
「もしも日本と戦争になってもわざわざ知らせていただくまでもなくってよ」


98 :なまえ_____かえす日:04/02/18 17:38 ID:vfLpoPv6
子供のころから正、続共に読んでたけど
読み返すのは圧倒的に続の方が多いな。

サデイ・ケイトがヒロインの作品を読んでみたかった。

99 :なまえ_____かえす日:04/03/02 21:27 ID:pm8n34cl
サディとポンチくんのその後

100 :なまえ_____かえす日:04/03/03 09:31 ID:Ak5K3TiP
長生きしてもっといろいろ書いてほしかったねえ
早逝が悔やまれる作家の一人だね。

101 :なまえ_____かえす日:04/03/04 10:59 ID:ygbmehzI
ほんきらいあしながおじさん

102 :なまえ_____かえす日:04/03/07 16:28 ID:mdspkG46
昨日サンテレビで映画やってた。
イメージと違いすぎだと思った。

103 :なまえ_____かえす日:04/03/09 12:03 ID:CCFFNvJy
>>89
同意。今ウェブスターが生きてたら、あの箇所訂正必死だと思う。
当時は2チャソ発言でもなんでもなかった。

にしても、ジャーヴィー坊ちゃんの人気のなさにはビクーリだw。
確かにいいとこの坊らしい、子供っぽさには苦笑してしまうが、
「続」のドクトルより判りやすいキャラで、自分は好き。
てか、正続、嫌いなキャラってそんなにいないなー。
大体、あのジューディが結婚後、大人しく奥さんやってるとは思えんのだが。
南国に行って、旅行記とかガツンガツン書いてるんじゃないのかと勝手に妄想してたよ。

104 :なまえ_____かえす日:04/03/10 01:41 ID:7hFM6vef
>>103
妻と作家は両立できない仕事ではない、って書いてたもんね。
わたしも、書いてると想像してた。
そのへんの話も出てきたらよかったな。

105 :なまえ_____かえす日:04/03/10 10:11 ID:j0B8kH6K
坊ちゃんって真面目で恋愛とか下手くそだったんだろーなと思ってる。
だからこそ綺麗なだけのからっぽの人達には変人扱いされてたし
ずっと独身だったと。
ジュディのサリー家行きを止めるのにもスレてたなら
もっとうまいやり方でやっただろうし。
ジュディが自分を好きか確信がなくてびくびくしてたんじゃない?

自分が大病を患って、かっこつけたり怯えて隠してる場合じゃないと
わかった事、そしてジュディの告白をもって
あのハッピーエンドになだれこんだって事だと思う。

106 :なまえ_____かえす日:04/03/10 11:14 ID:dqjcyXdD
ジャーヴィスさんが恋愛下手に同意。
見当違いなジミーにやきもち妬いてる辺り、いい年こいて
若い子に振り回されてるよーで微笑ましい。

「何ということだ、この俺が14歳(だっけ?)も下の少女に…」白目

107 :なまえ_____かえす日:04/03/10 19:36 ID:3cimv4V9
「ジャーヴィス様・・・・」(柱の陰より)

108 :なまえ_____かえす日:04/03/11 11:41 ID:xrF3IyOl
ジュディ・・・恐ろしい子!

109 :なまえ_____かえす日:04/03/11 22:22 ID:rSt34zhu
リペット「今に判るわ…今にね!」

110 :なまえ_____かえす日:04/03/12 12:23 ID:hH77HE1N
何のスレだここは(ハゲワラ

111 :なまえ_____かえす日:04/03/12 15:57 ID:4DDHLAYv
ありがとう、私のあしながおじさん・・・

112 :なまえ_____かえす日:04/03/13 00:38 ID:zs0XKa2e
>>105を読んでものすごく「あしながおじさん」読み返したくなった。
AMAZON逝ってきます。

113 :なまえ_____かえす日:04/03/13 22:15 ID:cIdtTIkC
久々にきたら>>106->>111で吹き出したYO!

114 :なまえ_____かえす日:04/03/14 02:49 ID:577wSdxr
>112さん
105です。私も最近ふと読みたくなって買ってきて読み返しての
感想だったんだよね。
最近荒んでたんだけどのんびり読書して、心が和らぎましたわ。
昔の作品だけどほとんど違和感なく入りこめるいい作品だと思う。
ぜひまた楽しんでください。

115 :なまえ_____かえす日:04/03/20 22:34 ID:HpoPcMFR
「女学生パッティ」発売記念age!

バンザーイバンザーイ

116 :なまえ_____かえす日:04/03/21 03:10 ID:h/Qr1TK6
100越えてからも投票増えてたしねーバンザーイ

あの中にここの人何人くらいいるんだろう(w
私ももちろん投票してきましたが。

117 :なまえ_____かえす日:04/03/21 12:46 ID:jDVQjVfB
わー、こんなスレ有ったのですねヽ(´∀`)ノ
思春期に続あしながおじさんを読んで感銘を受けて、
そのまま単純に、児童養護施設の保育士になってしまいました(ノ´∀`*)
ドクトルマックレイのような嘱託医は居ませんが、ポンチくんやサディケイトのような子はたくさん居ます。
マイナーな作品ではありますが、児童養護(当時は孤児院か)の核心を割と突いてると思うます。

「あしながおじさん」は、シンデレラストーリー的な話として好きでしたが
続編の方が、恋愛モノとしても読み物としても大好きで、今も1年に何度か読み返してしまう小説です。



118 :なまえ_____かえす日:04/03/21 14:42 ID:n97A5aw6
続編の映画ないの?観たい。
「あしながおじさん」の映画こないだ観たけど
ジュディの名前が違うし、なぜかフランス人という設定だし…

119 :なまえ_____かえす日:04/03/23 07:49 ID:e0KIIqKU
続編が映像化されているという情報は、聞いたこと無いなぁ。
映像化されるなら、見てみたいですな。

ドクトルマックレイは、色が浅黒くて、黒髪で30よりちょい前…どの俳優さんが良いかしら。
サリーは、割と明るいキャラが出来る女優さんなら誰でも出来る気がする。
名作劇場のサリーを思い浮かべると何だか地味だけど、個人的イメージでは
サウンドオブミュージックの、マリア役の女優さんのような感じ。

120 :なまえ_____かえす日:04/03/23 09:10 ID:WsRJ//nN
北海道で放送開始age

121 :112:04/03/26 23:53 ID:lzCAZ59k
改めて原書で読み直しました。
さすが大学生の手紙、難しい単語がいっぱい出てくる。
ジュディって頭いいんだなあ。

初めてジュディがジャーヴィスさんに会った日に
今までなかったえくぼが出来てました。
というのはあれかな、胸がキュンとなるっていうやつ。




122 :なまえ_____かえす日:04/03/27 21:23 ID:Ow3601gD
心にえくぼができたんだな

123 :なまえ_____かえす日:04/03/28 23:29 ID:c7nzstxG
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1051609086/362-372
懐かしアニ板で見つけたけど。
むしろこういう読みかたした方が面白いよね。


124 :なまえ_____かえす日:04/03/29 17:20 ID:K/7YXFiM
典型的同人ノリですなあ。
>むしろ〜
って何と較べてるのか知らないけど
面白いのは最初のうちだけだった、ごめん。

125 :なまえ_____かえす日:04/03/29 19:01 ID:v5/PHBXV
この本で「えくぼ」って言葉を知ったんだよなあ。
というか、なんか「えくぼ」が新しく来ました。
どこから来たんでしょう?みたいな書き方してあったから、
「えくぼ」って虫の名前だと思ってた。

126 :なまえ_____かえす日:04/03/29 21:24 ID:qok0MnNJ
>>123
気持ち悪かった…自分はついていけないや。

127 :なまえ_____かえす日:04/03/30 23:52 ID:9kM5L69m
ジュリアのお母様はジャービスさんのことを陰で「彼は社会主義者」と言っている。
まあ皮肉なんだろうけど。
戦前の翻訳では、そのまま訳すと問題になったでしょうね。


128 :なまえ_____かえす日:04/03/31 11:29 ID:K+gPmgH+
まあジュディは
「共産主義の中の爆弾使いまくりな無政府主義も嫌い」
と記述してたからいいんじゃない?
あとジャーヴィスは当初は本当にジュディの「才能」に惚れ込んだんだと思う。
それまでは大学いかせたのは男だけだったらしいし。

129 :なまえ_____かえす日:04/04/03 06:00 ID:muxqntW4
ジャーヴィスがジャーヴィスとしてジュディと始めて会ったのが
ジュディ1年の時の最後の方だし
ロック・ウィローにも一年目には来なかったもんな。
いつ頃から意識し始めたかだな。

130 :なまえ_____かえす日:04/04/03 08:11 ID:aHSuMBBI
ジュディの心にえくぼができてから★

131 :なまえ_____かえす日:04/04/12 00:07 ID:Gt+4Ineo
          /  (___  ___) ヽ
           ./     ノ 人 ヽ    ヽ
    __    ./    //  ヽ ヽ    .ヽ   / ̄\
  ./ ○ ヽ、 /    (__)  (_)    ヽ/  ○  \
/      \,,,--―――''''''''''''''''''''――-/        ヽ
..⌒‐-,,,,_  /:/ヽー―――-、,,__,,,,-―――:||  _,,;-‐''"⌒~~~
     .ヽ/::||::::::::::   (●)    (●)   ||/ヽ
      く ::||:::::::::::::::::   \___/    ||:::::::::ヽ
       ヽヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ_/
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


132 :なまえ_____かえす日:04/04/24 23:21 ID:EMcS72QD
自分はDQN高校から成金ばっかの女子大に進学してしまったので
周囲と会話する時の己のリアクションに、思わずジュディを思い出す事があった。


133 :なまえ_____かえす日:04/05/03 09:58 ID:Lhczapx9
このたびはじめて「おちゃめなパッティ」読みました。おもしろい。

挿絵はちょっと軽すぎかな?
そしてやっぱりおじさまが登場するのは何故?

134 :なまえ_____かえす日:04/05/06 22:00 ID:DWqJtqcU
しかもおじさま髪うすいし(笑)>133

おちゃめなパッティ、面白かったけど、誤字脱字が非道すぎで下……
これであの値段は非道い。いくら復刊だからって。

135 :なまえ_____かえす日:04/05/08 10:07 ID:EWakl9EZ
そんなに誤字多かったかな?古風で味のある翻訳だと思ったが。

136 :なまえ_____かえす日:04/05/08 22:06 ID:RClI6/E2
>>135
あったよー。
この復刊って、もともとの本から書き起こしたのを使ってるのかな?
うつし間違いみたいなミスがかなり目立った……
年中ものの校正しているからこういうのすぐ目に付くんです

137 :なまえ_____かえす日:04/05/13 23:59 ID:J/RVWB7A
>年中もの
保育園年中さん向けのご本?

138 :なまえ_____かえす日:04/05/14 19:11 ID:9jS6DZq+
つっこみにしてもつまらないからマジレスなのかしら。

「ねんじゅう」

139 :なまえ_____かえす日:04/05/24 19:23 ID:PJzPALe/
タイトルはわかっているのですが、教えてください。

知りたいのは、「あしながおじさん」なのですが、どの出版社のどの版なのか、知りたいのです。

実は病院で少しだけ読んで、大変面白かったので続きを読みたいと思い、購入しました。
が、それはちっとも面白くなく、病院にあったものと同じ本が欲しいのですが、
病院からはなくなってしまい、詳しいことを調べることができなくなりました。

表紙で調べようと思ったのですが、病院の本は表紙がありませんでした。

挿絵というか、人物紹介のところはアニメ絵のようでした。
けれど中身は、アニメ本ではありませんでした。
低学年向きらしく、ひらがなが多い本でしたが、絵本ではありません。
ハードカバーです。
主人公が一般常識として読もうとした本に、アルセーヌ・ルパンがあった
ように思います。
それから、あしながおじさん想像図がありました。
大きさは、よくある子供向けのA5ぐらいだったように思います。

ちなみに購入したのは、集英社のハードカバーでした。(大きさ、分厚さが同じぐらいでした。)
ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ娘にも読ませてやりたいので、
よろしくお願いいたします。

追伸
いやそれよりも、こちらの方がお奨めであるというあしながおじさん
がございましたら、合わせて教えていただきたくお願いします。



140 :なまえ_____かえす日:04/05/25 12:16 ID:nXCpwdHz
>139
教えてスレで「私のあしながおじさん」関連では?って
情報もらってたじゃん。
あなたはアニメ本じゃないと即切り捨ててたけどさー、
ググるとそれっぽいのが出てくるよ。

141 :なまえ_____かえす日:04/05/25 13:52 ID:4IjIA67H
>140

ひやかし(もしあなたがそのつもりではなく、真面目に好意でレス
してくださてちるのだとしても、じゃん、とかけどさーという言葉
使いは投げやりな印象を与え、しかも内容に新しい情報はなく他の
方の書き込みを繰り返しただけ、という書き込みは、そのような印
象をあたえるものです。もしあなたの書き込みがひやかしではなく、
好意のみでおこなわれたものであるならば、以上のことは私からの、
あなたの人格を誤解されないための、好意的なアドバイスとお取り
ください)は、ご遠慮申し上げます。

「私のあしながおじさん」関連のものにつきましては、幸い大変マ
ニアックなファンのサイトを、すでにチェック済みです。
が、該当するものは、ありませんでした。

本文は、アニメとは関係ありません。
ただ挿絵が、アニメのあのキャラでした。
(あるいは、非常にアニメのあの絵に似せた?)

マニアさまの目を逃れて、他にそのような本があるのか? という
点については私も疑問があるのですが、もしご存知の方がいればと、
そう考えて質問させていただいた次第です。

となると、このマニアさまが知りもしない「挿絵がアニメ絵」の、
「あしながおじさん」に遭遇した、ということになりそうで、そ
んなことがあるのだろうか? と、自分でも思います。


142 :なまえ_____かえす日:04/05/26 07:11 ID:yzU+HZPK
そういう情報があるんだったら最初っから書いてくれよ。
時間の無駄じゃん。

>本文は、アニメとは関係ありません。
本文は書簡体なの?

143 :なまえ_____かえす日:04/05/26 08:08 ID:x/xTJoH2
>142
コチコチの文章で肝心の情報後出し、語尾が投げやりとか
慇懃無礼な>141に
文体は変えずにしかし探してあげようとするあなたが好きだ。

144 :なまえ_____かえす日:04/05/26 09:07 ID:Ncq1igZX
福音館から、6月に坪井さん訳のものが文庫本として出ることを知りました。
私はやっぱり坪井さん訳が一番しっくり来るので嬉しい!!!
同時発売に若草物語があるので、そっちも買っちゃおうかな?


145 :なまえ_____かえす日:04/05/26 11:05 ID:hEF94jIc
>143
140だけど、142は親切な別人さんです。
わたしゃもう「厨は放置」の構えだったw
ビシッと釘をさしつつも探してあげようとする
142が私も好きだ。

つか141は原作とノベライズの違いがわかってない
んじゃないかね?

146 :なまえ_____かえす日:04/05/26 16:45 ID:jM7x2mNw
【世界名作劇場「私のあしながおじさん」】でぐぐって最初に出てくるサイトに
載ってる本全部読んでみて、それでも違うものなんだったら
サイトの管理人に聞いてみればどうだろう。

近所の図書館にある角川文庫版、表紙が柴門ふみでアニメの口絵だったから
どんな表紙や挿絵の本が出てたのかわかったもんじゃないな…。

147 :なまえ_____かえす日:04/05/27 04:58 ID:RGR9IrfO
(アニメは違うってはっきり言ってる人に、どうしてそこまでつっかかるのだろうか?)

148 :なまえ_____かえす日:04/05/27 07:57 ID:rAocKAy4
つっかかってると思うのは本人だけでは。
みんな親切だよ、いろいろ考えてあげてるもん。
私は感じ悪い女〜って完全スルーしてたもの。

違うと言い切られても、アニメの絵が載ってるって断言してるし。
この人って自分のミスは絶対認めないタイプっぽいし
(チェック済みって最初に書くべきなのに書かず批判だけして謝罪もなし)
結局ノベライズとわかっても違うと言い張って消えそう(w
放置が一番だと思う。

149 :なまえ_____かえす日:04/05/27 08:35 ID:t8FsA3+5
(本人じゃなくても、つっかかってるように見えるんだが、
 いちいち読み返すのはめんどいけど、質問者は女ってい
 ってたっけ? ま、どうでもいいや。
 自称親切な回答者の脳内じゃ、そうなんだろ。
 でもこの自称親切な回答者は自分のミスは絶対認めないタ
 イプっぽいし、アニメ絵だけどノベライズじゃないってち
 ゃんと書いてあったと思うんだけど、違うって言い張って
 相手を批難してるし、結局ノベライズじゃないアニメ絵の
 本が実はあって、当人が男だと思っても、違うって言い張
 って他人を批難しそうだな。放置したほうがいいんだけど、
 俺は足ながおじさんなんてどうでもいいから、このスレが
 荒れてもかまやしないんだけど)


150 :なまえ_____かえす日:04/05/27 09:37 ID:7jh1VIhg
意味がわからない……あと文の区切り方が個性的だね、149タン。
そうならもう手伝えることはないな。後は自力で探しておくれ。


151 :なまえ_____かえす日:04/05/27 12:28 ID:WhDic7N8
わたしゃどっちもどっちにしか見えん。


152 :140:04/05/27 13:59 ID:7jh1VIhg
>151
そですね。スレ汚しスマソ。

153 :なまえ_____かえす日:04/05/27 18:54 ID:q8RkMp2y
変なのが居ついてすっかり荒れちゃったね。
カッコ厨と呼ぼう

154 :なまえ_____かえす日:04/05/30 09:48 ID:IRYgygv7
わー、いつの間にかレスが沢山ついてるー!

……と思ったら荒れてただけだったのか。

ところで自分の場合、読んだのは鈴木助次郎訳の
子供向け文庫っぽいのだった。
あれって他の訳と比べてどうなんだろう。
未だに手元にあるのはそれ一冊きりなんだけど。

155 :なまえ_____かえす日:04/05/30 10:01 ID:Jisp/v52
>>154
好みがあるから、どれが一番!とは言えないけど
私の場合、子供の頃に何度も読み返した坪井さんの訳が
一番しっくりくるかな。
ただ、若い子には表現が古いと感じるかも、坪井さん訳は。
(30代奥なもので・・・)

156 :なまえ_____かえす日:04/05/30 10:51 ID:CUX3z108
目上のおじさんに書いた手紙だから、
日本人の感覚としては敬語ばっちりだよね。
そこに親しみを込めるのは難しそうだ。

157 :なまえ_____かえす日:04/05/30 20:40 ID:NIo4BgPu
>155
こまめに本屋さんや図書館でチェックして、
自分の好みな訳を見つけるのが一番なんですかねぇ。

原文に当たるだけの英語力もないし……

158 :なまえ_____かえす日:04/05/30 23:59 ID:CUX3z108
>>155福音館の古典童話シリーズに入っている翻訳だね。
自分も30代だが、あれは丁寧すぎと感じた。

子供のころは、赤くて小さい少女小説シリーズの翻訳が好きだった。




159 :なまえ_____かえす日:04/05/31 10:58 ID:80AJ/ESW
>157
原文のルビ訳出てますよね。
自分はそれが精一杯w

160 :なまえ_____かえす日:04/05/31 17:04 ID:w99yh4+B
大人な皆さんに乾杯。
昔の訳は、「候文」とかに訳してあって好きだったな。
最近買った文庫版は現代訳になってて、読みやすかったけど
ちょっと寂しかった。
ところで、ウエブスター自身が書いたあの挿絵が載ってないやつもあるの?

161 :なまえ_____かえす日:04/05/31 17:07 ID:w99yh4+B

 ┐ |┌
○―┴-
 ┘  └

こんなの

162 :なまえ_____かえす日:04/05/31 17:20 ID:X7oRv0/K
水泳の練習だ!

163 :なまえ_____かえす日:04/05/31 20:38 ID:OTIx3wy/
いい味出してるよねーあの挿絵。
あれがついてれば翻訳の多少の違和感は目をつぶる。

サリーが当選したパレードの絵とかかわいいよね。

164 :なまえ_____かえす日:04/06/01 15:51 ID:z/W3Bl7Z
>>161
↑すごい!雰囲気出てます!

>>163
ムカデとお茶してる絵が好きとか言ったら
変ですか?

165 :なまえ_____かえす日:04/06/01 16:29 ID:0K+JBLZC
「ムカデの奥様?お砂糖はいくつになさる?」ってやつだよね。
私もあれ好き。ムカデがちゃんと椅子に座ってるのがイイ!

166 :なまえ_____かえす日 :04/06/01 17:51 ID:B4NZR8t2
自分はやはり遠藤訳が一番しっくりくる。
最初に読んだのが一番だと思うよね、みんな。
坪井さん訳、いいのか。未読なので今度探してみよう。
遠藤訳もかなり時代がかってると思うけど。
ちなみに、出版時期によって微妙に文体が違う。

>134
自分も読んだけど全然気付かなかった。
具体的に何Pのどの辺りか、挙げることは出来ませんか?
気になる…。

167 :なまえ_____かえす日:04/06/02 09:03 ID:ghWmemMs
あの「落第して涙を流してます−でも勉強頑張ります!」の
一連の挿絵が好きだ。スケートとか鉄棒とかも一緒に書いてあるやつ。
自分のはアニメ絵の表紙の、松本恵子訳でした。

168 :なまえ_____かえす日:04/06/02 10:31 ID:cDILwxi9
寮に残った生徒でファッジを作って行進してるのもかわいい。
あっちの寮は広くて趣がありそうでいいよねえ
こっちの学生会館とかぎゅう詰めだもんね。ビジネスホテルみたい。


169 :なまえ_____かえす日:04/06/05 01:05 ID:P9N60d64
>>90
ものすごい遅レスだけど(もう、このスレにはいないかな?)
カリカック家については、スティーヴン・J・グールドの
人間の測りまちがい(河出書房新社) の第5章
に取り上げられています。
結構、大著でお値段も相当ですし、カリカックについては、
例としてあげられているくらいですので、
図書館ででも、借りた方がいいかと。

でも、実際、続足長おじさんを読むたびに、
カリカックについては、注釈をいれとけ、と思うんだよね。




170 :169:04/06/05 10:07 ID:PsqJ5V9/
念のため。
内容は、カリカック自体というより、研究者の姿勢の検証で、
カリカックについては、その1例としてあげられています。
なので、続足長おじさん関連ということだけで
読むのには、荷が重いです。
本当は、続足長おじさんと関係なく、考えさせられる本ですけどね。

あと、
知られざる声――障害者の歴史に光を灯した女性たち
湘南出版社
が、第7と8章にてカリカックの元になった女性と子孫の一女性について
扱っているらしい(未読なのですみません)
こちらは、1835円とお手ごろ価格です。

171 :なまえ_____かえす日:04/06/05 23:57 ID:VR2eQ02D
>90さんではありませんが、私もその件に興味を持っていたので
>169さんの丁寧なレスがうれしいです。 図書館へ行ってみようかな。

172 :なまえ_____かえす日:04/06/08 13:54 ID:PtjmKkuD
>167

それってアニメの話じゃなきゃ、上の方で探している人がいた本では?

173 :なまえ_____かえす日:04/06/08 18:54 ID:OJNosJHZ
>172
私もそう思ったけどあの返答の仕方やその後の意味不明擁護が
また降臨したらたまらんと思ってスルーしてた。
みんなほんとにやさしいよね・・・。

174 :なまえ_____かえす日:04/06/08 22:19 ID:PtjmKkuD
ふーん。実際にあったのか。
確かに質問者、攻撃者、擁護者ともどもあれだったし、
ああいう場合はスルーも仕方ないよね。

で、どんな本?

175 :なまえ_____かえす日:04/06/09 00:19 ID:cixN4smm
>>174
167ではないけど、amazonで調べてみた。もしかしてこれのことかな?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591000257/qid=1086707826/sr=1-23/ref=sr_1_0_23/249-6129775-6252339

176 :167:04/06/09 09:00 ID:+BzfHaBS
ttp://home.att.ne.jp/sun/natary/daddy/originalbooks.html#shincho

半端な書きかたしてスマソ。私のは文庫でした。
ここの上から2番目のやつです。

177 :なまえ_____かえす日:04/06/10 13:22 ID:J5CGER62
オリジナルに一番近いのは、どの本なんだろう?

訳がいちばんうまいのは、どの本なんだろう?

178 :なまえ_____かえす日:04/06/11 00:10 ID:9I1j2r+Y
昔の訳の古臭い言葉もその時代には一番近い言葉だったんだろうし
どれが正確っていうのはもう決められないかも。
結局好みではないかなあと思うのだけど。


179 :なまえ_____かえす日:04/06/11 07:09 ID:hyJBXXNO
じゃあ、みなさんの一番のお気に入りは、どの本ですか?

180 :なまえ_____かえす日:04/06/11 08:53 ID:S2IQRYvo
上でも誰かが書いてたけど、同じ訳者でも言葉や文体が変わってたりするからなあ。
ささいなとこをあげれば、
ムカデが出てきたとこの「おお!」が「キャー」になってたりw

181 :なまえ_____かえす日:04/06/12 07:37 ID:+jijDxyr
一番最初に読んだ本(多分、少年少女文学全集みたいなのに収録されてた奴)は
引越しのごたごたなどで紛失してしまったので、誰の訳だったのかは定かじゃないけど
やっぱりそれが一番好きだったよう泣きがする。
たまに、ジルーシャがジェルーシャ、ジュディがジューディーと表記されているような訳に
出会うけれど、自分としてはちょっと違和感。

182 :なまえ_____かえす日:04/06/13 16:18 ID:hh3M8/P5
ジュディが苦悩した「ボタンをくるくるまわす商人」の
詩の意味がいまだに判らん。

183 :なまえ_____かえす日:04/06/13 17:02 ID:b39nXtOO
>182
私も!なにがなんだかさっぱりわからん。
「ブラジル?」ってなんだよ「ブラジル?」って。

184 :なまえ_____かえす日:04/06/14 15:03 ID:d6FZPdwA
>182
一応、いくつかの単語でググって見たが、やっぱりわからなかったw
あれは作者が考えたのかな?

185 :なまえ_____かえす日:04/06/14 17:02 ID:pKVV6QvS
元々難解で有名な詩…って事はなさそうだねw
あのシーン、教室の全員が苦悩と混乱に陥ったままで終わってるから
気になる。アニメとか映画でも類似シーンってあるんだろうか。

186 :なまえ_____かえす日:04/06/14 17:10 ID:wIyjuHzA
原文はどうなってるんだろうね

187 :なまえ_____かえす日:04/06/15 08:38 ID:cCH1uQLt
I asked no other thing,
No other was denied.
I offered Being for it;
The mighty merchant smiled.

Brazil? He twirled a button
Without a glance my way:
But,madam,is there nothing else
That we can show today?

急いで書き写したので誤りあったらすまそ。

188 :なまえ_____かえす日:04/06/15 12:43 ID:X9RwRbxh
ttp://jefferson.village.virginia.edu/fdw/volume1/browner2/poems/nootherthing.html

ぐぐったら難なく引っかかったよ。
エミリー ディキンソンという詩人の作品のようだ。

189 :なまえ_____かえす日:04/06/15 12:50 ID:X9RwRbxh
>181
自分は、最初に読んだのが遠藤訳の「ジューディ」表記作品なので、
逆に「ジュディ」だと物足りない感じ。
スレ違いだが、「小公女」で、「セーラ・クルー」ではない表記になってる訳があって、
さすがにそれは読めなかった記憶がある。
なんて名前になってたんだったか、肝心の部分は忘れてしまったが…。

190 :なまえ_____かえす日:04/06/15 13:10 ID:cCH1uQLt
>188
オリジナル詩じゃなかったのね。
今日たまたま行った図書館の児童書コーナーで谷川俊太郎訳を
初めてみた。えらいくだけたジュディで新鮮だったw
例の詩の訳も、これまで見たことのないよーな奴だった。
1-2行目の解釈が違ったような…英語不得手なので、どう訳すのが
正しいのか判らないけど。

191 :なまえ_____かえす日:04/06/16 12:32 ID:cYF2G2lz
どういう意味なんでしょうね。

192 :なまえ_____かえす日:04/06/16 12:41 ID:Jis0StHf
「対訳ディキンソン詩集」てのが、岩波から出版されてる。他出版社からも。
興味がある人は、図書館から借りて読んでみては?

193 :なまえ_____かえす日:04/06/16 15:25 ID:cYF2G2lz
>192
ググって他の詩を読んでみた。
けっこういいね。

194 :なまえ_____かえす日:04/06/17 17:40 ID:xpFJLZEY
訳といえば うちにある続あしながおじさんの文庫が
Dear Enemyを「頑固一徹さん」と訳してるんだよね。
それで慣れてしまっているので「敵さま」がしっくりこない_| ̄|○
妙訳だと思うし大好きだけど<頑固一徹さん

195 :なまえ_____かえす日:04/06/17 18:57 ID:bIW84frf
>194
星一徹を思い出しちゃったじゃないかw

196 :なまえ_____かえす日:04/06/17 21:52 ID:niH1DOEv
でも、「敵さま」よりは「一徹さん」の方が日本語として馴染める気がするー。
確かにその訳はよさげ。

197 :なまえ_____かえす日:04/06/18 02:16 ID:CWn2lLi9
かなり昔のおはなし。
ある日、新聞のTV欄に「拝啓、私の素敵さん」という30分枠の新番組が載っていました。
このタイトル、絶対に『Dear Enemy』のTVドラマ版に違いない!
と確信し、いそいそとチャンネルを回したところ
・・・・・・・・・・・・・・・のど自慢番組でした_| ̄|○

(でも、ちょっといい邦題だと思うんだけどなあw>「拝啓、私の素敵さん」)

198 :なまえ_____かえす日:04/06/18 08:38 ID:+9TpDJc1
>>194
角川文庫?私のもそれ。この訳は全体的にも楽しかった。
 「あなたにお礼を言っていただこうと思って、忘れちまったよ。」とか。

199 :198:04/06/18 19:50 ID:KHNP81cJ
連続失礼。

「あしながおじさん」を読み返したくなって図書館に行って谷川俊太郎編と曽野綾子編2冊借りてきました。

谷川編は190さんの言うとおり新鮮なジュディですが、例の挿絵をなんでわざわざ別の人に描かせるのか。
曽野編は文も挿絵も省略多くて欲求不満になる。最初に読んだ文学全集のがよかったなー。完訳探そう…

200 :なまえ_____かえす日:04/06/19 18:40 ID:VMZqYpNk
ジュディの書いた「憂うつな水曜日」って、冒頭の7行目くらいまでの
雰囲気なのかな。

201 :なまえ_____かえす日:04/06/22 12:22 ID:8CrQk73F
このスレを読んで、再読したくなり、続あしながおじさんを読みました。
面白かった!!ジーン・ウェブスターが早く亡くなったのは人類の損失
だと思います。

202 :なまえ_____かえす日:04/06/22 16:54 ID:u+QHh/rs
私は他に聞くことないし、
他の人もダメじゃないし、
だから私は言いました。
豪商は微笑み、ボタンをまわすのはブラジルかしら?
それが私なりの第一印象、
だけど、奥様、私たちには今日他のことを提案させていただけませんかしら?


203 :なまえ_____かえす日:04/06/23 16:55 ID:g+prCzH1
>202
おおっGJ!
こっちのはなんとなくだが意味はわかるような。
ブラジル?ってそんな意味だったのか。

204 :なまえ_____かえす日:04/06/23 17:11 ID:N++u7o1o
ブラジルに命に代えても行きたがってるのかと思ってた。

日本の大学の国文の人もこんな風な試験を受けたりしてるの?

205 :なまえ_____かえす日:04/06/24 13:13 ID:9VxpLasr
202のが前出の対訳ディキンソン詩集の訳でしょうか?

それはそれとして、ジャーヴィスさんとジュリアの関係がちょっと
気になっていたり。
ジャーヴィスさんはジュリアの叔父だけど、ジュリアの家は
ペンデルトン家でも格下の分家ってどういうことだろう?
ジュリアの母がジャーヴィスさんの年の離れた姉で嫁に行ってしまったから
とかなんだろうか?それとも嫡子庶子の違いだったとか??

206 :なまえ_____かえす日:04/06/24 19:47 ID:0vbDw1Fj
ブラジルの? 彼はボタン売りかしら

じゃないのか? 商人=まわす に見えるが

207 :なまえ_____かえす日:04/06/24 20:10 ID:J/8p4S14
バーバラ・クーニーの「エミリー」っていう絵本はディキンソンの人となりがよくわかります。

詩集を何冊か調べたけど、例の詩は見つけられなかった。これは部分なのかな。

208 :なまえ_____かえす日:04/06/25 11:00 ID:/HorbIVA
>205
そういわれるとそうだね。
ジュリアの母=ジャーヴィーのお姉さんだと
嫁に行けばジュリアの姓も違うはずだし。

ペンデルトン家には男が一人しかいなくて
それが末っ子のジャーヴィーで本家の跡継ぎ、
残りは女だから姓が変わったり
ジュリアの母は同姓だけど格下の遠縁の親戚の家に嫁いだとか?
苦しいけどそれくらいしか思いつかない。

209 :なまえ_____かえす日:04/06/25 15:47 ID:y17M8D73
>ジュリアの母は同姓だけど格下の遠縁の親戚の家に嫁いだとか?

これが一番ありうる解釈かなあ。同族婚と言っても、うんと遠縁だったとか。

210 :なまえ_____かえす日:04/06/28 13:10 ID:KvyqQeHr
今日の読売新聞の「名作を読もう」のコーナーで
あしながおじさんが取り上げられてました。

211 :なまえ_____かえす日:04/06/28 21:49 ID:EU85ZyFi
>210
読売購読していないなー。どんな切り口だった?

212 :なまえ_____かえす日:04/06/28 22:49 ID:OJg6HQkS
ごめん、「名作 ここが読みたい」だった。
これはいつも、簡単なあらすじと、作中の文章が1頁分くらい抜粋してあって、
著名人が一人、作品の紹介を書くようになってる。
<あらゆる瞬間を楽しむ>と題?して「おじさま、わたし幸福になる秘訣を発見しました。
いまこのとき に生きることです」からはじまる手紙を抜粋してあった。
解説は作詞家の阿木耀子。読み直してみて改めて名作の持つパワーに圧倒された、
この作品が伝えたいのは、人間としての誇りや、生きる意味、愛の尊さについてである、
女性に参政権がなかった時代に、こんな生き生きとした女性像が描かれていた事は
驚きだー  と書いてあった。

213 :なまえ_____かえす日:04/06/28 22:52 ID:OJg6HQkS
説明へたくそでスマソ。
ちなみに、抜粋部分に使ってあったのは、
偕成社文庫 恩地三保子訳のものでした。
そして、ウエブスターの挿絵を、南伸坊が書いてた。

214 :なまえ_____かえす日:04/06/29 00:49 ID:yCdkqv7+
ほんとになんで他の人が描くのかなー。
そうした方が売れるんだろうか。

215 :なまえ_____かえす日:04/06/29 22:07 ID:8+ZYiV0P
>おじさま、わたし幸福になる秘訣を発見しました

そのくだりは結構好きだな。

216 :194:04/07/02 04:56 ID:/i82qzSN
>>198
遅レスでごめん。そう、角川です。
古本屋で買った昭和34年初版・昭和53年30版の
村岡花子・村田日出子訳。
表紙はミュージカル映画『あしながおじさん』のスチール。
時々古い訳はありますが(炭水化物が炭化水素になってたり)、
サリーらしい活き活きとした感じが出ている訳で私は大好きです。

217 :なまえ_____かえす日:04/07/15 14:18 ID:Juc13+CQ
人がいないねえ。

218 :なまえ_____かえす日:04/07/15 21:30 ID:g9ZGMBnl
いないわけでもなかろ

219 :なまえ_____かえす日:04/07/24 22:15 ID:ma8MQzpH
ttp://noriring2000.hp.infoseek.co.jp/hagane%204th%20op.avi

220 :なまえ_____かえす日:04/07/26 13:19 ID:um9XQpnn
>>188
亀レスだがエミリー ディキンソンってどっかで聞いたことあるなーと
思ってたら、黒柳徹子さんが好きだと言ってらしたよ。
スレ違いスマソ

221 :なまえ_____かえす日:04/08/02 14:45 ID:H0xR/F8I
>158
赤くて小さい少女小説シリーズって、
表紙が赤いギンガムチェック調のやつでしょうか?
イラストなし、タイトルだけの。装丁が可愛くてすきでした。

222 :なまえ_____かえす日:04/08/03 22:56 ID:oxMNsoye
いや、文庫じゃなくてハードカバーだった。
子供向けだったから抄訳かも知れない。

223 :221:04/08/05 11:13 ID:hec4rs8j
おおう。私が言ってたのは角川から出てた文庫でした…。
手ごろでよかったんですけどねえ。

224 :なまえ_____かえす日:04/08/05 16:47 ID:wfC3/eZF
私が知ってる続編のタイトルは「憎いお方」です・・・。

225 :なまえ_____かえす日:04/08/05 18:31 ID:fWdQqFAf
>>224
わはは、うま〜、そんなシブい訳があったんだ

226 :なまえ_____かえす日:04/08/06 21:17 ID:40n32j+X
「にくいお方」ワロタw
本文の方もソレで訳してあるんだろうか?

227 :なまえ_____かえす日:04/08/24 01:04 ID:aIdY6/Zq
最初ジュディとジュリアはそりがあわなかったのに、途中で
「最近ジュリアは私をたいそう好きになってきた」という記述があるのは何故?

228 :なまえ_____かえす日:04/08/24 01:18 ID:ONyeA7lp
ジュリアがジュディをクリスマス休暇に招待したから。


229 :なまえ_____かえす日:04/08/24 02:00 ID:KzIr/PZo
最初は常識をあまり知らない、突拍子もない事を言う面白い人というかんじ、
深くつきあってみると、お嬢様だろうと媚びたりひがんだりもしないし
頭もいいから自然と好きになったんじゃないのかな。

ジュリアって似たような境遇のお嬢様じゃなくて
サリーやジュディを親友として選ぶあたり
俗物ペンドルトン家だけどちょっとはジャーヴィーに似たところはあったのかも。

230 :なまえ_____かえす日:04/08/24 03:18 ID:yucVuvMt
ジュリアって、育ちがアレだからちょっとツンケンしたところや俗物なところはあるけど、本質なところでは気だてのいい娘だよね。
あとジュディを好きになったのは、やはりジュディ自身が持つ魅力によるものが大きいんではないかな。

231 :なまえ_____かえす日:04/09/15 15:24:01 ID:GUhV6VhI
読んでた本に、「手長足長」という怪物がでてた。

・・・てながあしながおじさん・・・

232 :なまえ_____かえす日:04/09/16 08:21:24 ID:ksg6zGFY
まあ、足が長い人は手も長いことが多い罠

233 :なまえ_____かえす日:04/10/10 23:09:47 ID:FULY9qzZ
「レモンジェリーのプールで泳げるかどうか」の答えが激しく気になる。

234 :なまえ_____かえす日:04/10/11 16:27:26 ID:H/IQ4n4P
当時のジェリーってどれだけ凝固してたのかな

235 :なまえ_____かえす日:04/10/12 14:49:48 ID:zxKVlmUd
よく欧米系のちょっと昔の小説を見ると、「鴨肉にクランベリーゼリーを添えたもの」とか出てくるけど
外国の料理本にその写真が載ってて、どうやら「結構固めのゼリーを潰した感じ」のものっぽかった(本文は語学力の関係で読めなかったけど・・・)。
それ見て、「昔ながらのゼリーは 固めなのかな」と思っているけど どうなんだろうね?
イメージ的に、すっごく緩〜いゼリーだと浮きそうだけど
固めのゼリーだと沈みそうなムード。

236 :なまえ_____かえす日:04/10/22 14:12:08 ID:B1Nz0jOB
ほしゅ!

237 :なまえ_____かえす日:04/10/22 17:40:48 ID:VtyH6RrN
「何でも検証してみよう」的なサイトにやってみてもらいたいと思ったけど
前いいなと思ったサイトが見つからないorz

238 :なまえ_____かえす日:04/11/12 18:03:14 ID:fteZeF8a
昔のゼリーって、今のものみたいにゼラチンで固めたものではなくて、
果物に含まれてるペクチンだけで固めているから、
まったりとろりんた、って感じが強い。
おさじですくって食べるもの、っていう。

だから、頑張っても沈んでしまうんじゃないかな……。
トムとジェリーのゼリーは、トランポリンみたいだったけど。

239 :なまえ_____かえす日:04/11/16 08:06:17 ID:2S4PM7re
キャンディ・キャンディの愛蔵版買って、久しぶりに読んでみたら、
ラスト「足長おじさん」そのものじゃん!と思った。
アニメの記憶にはストーリーがなかったんだけど、結構重いシーンばっかり
でびっくりした。

240 :なまえ____かえす日:04/11/16 15:39:02 ID:tf+xAW/c
>>239
そうそう。
けどキャンディは、彼の気持ちは受け入れるけど、
看護婦はやめないんでしたよね、確か。
そのあたりはむしろ「続あしながおじさん」に近いかも。

気難しい患者を「大おじさま」(←あしながおじさん役)
と思いこんで一生懸命看病し、
ついに心を開いてくれるシーンが印象的だったから、
子供心にも「仕事をやめなくてよかったな」と思いました。

241 :なまえ_____かえす日:04/11/19 01:37:21 ID:mV7/BVHz
とろん、としたゼリーなんだったら、
ゼリーっぽくなる入浴剤で 自宅のお風呂で試せるかも?
ちょうど全身を入れたら湯船いっぱいになる量で作って、
懐かしの「だるま浮き」(体育座りで縮こまったような形で浮くやつ)をしてみたり。


242 :なまえ_____かえす日:04/11/19 05:41:14 ID:NkXTMj+7
>>240
そうそう!! 懐かしのアニメとかだとアンソニーがよく出てきて、
あんまりテリーの名前出てこないよね…。

チャレンジ(私の頃は福武書店進研ゼミだった)のテスト結果良かったかなんかで
もらったノートの裏表紙に、あしながおじさんの英文の一節が載ってて、
すごく気に入って当時その一節 丸暗記した。
高校で英語のテストめちゃくちゃ出来が悪かったときに、解答用紙のうらに
その一節書いたら、5点くれたことがあった。
ご丁寧にスペルミス直されて返ってきた。

I’m going to enjoy every second. And I’m going to know I’m enjoying it
while I`m enjoying it. Most people don’t live. They just race.
They are tying to reach some goal faraway on the horizon.
 中略
I decided to sit down by the way. I pile up a lot of happinesses.

この一節がやっぱり一番好きだなぁ。
この後の、「たとえ、(この生き方のせいで)作家にはなれなかったとしても」
っていうので、ぐっと来た。「even if〜」の使い方も覚えられたし。



243 :なまえ_____かえす日:04/11/20 06:25:42 ID:5NNVerHA
>238
つまり、フルーチェぐらい、ってことか

244 :こなみ:04/11/22 00:38:44 ID:pe+e55Cf
海外版の源氏物語だよ。あとながおじさんはジュディがイイ女になるのみこして援助したんだ。これぞまさしくエンコウ。

245 :なまえ_____かえす日:04/11/22 12:10:10 ID:ti/reomW
「続あしながおじさん」ブクオフでゲットして読んだ。
はっきりいって展開は前作とまるっきり同じだよね。
最後はケンカしてた相手が怪我とか病気で会いに行って誤解も解けて
めでたしめでたしってね。
文章も似すぎ。

でも面白かった。障害者云々は当時の事だからと思えたし。
日記文体をやめて子供が大きくなってからの作品が読んでみたかった。
惜しいね。

246 :なまえ_____かえす日:04/11/22 16:10:51 ID:I2jy6/Np
たしかにあしながおじさんとdear enemyは
正・続っていうより対になってる感じだよね。
仕事人目指した女が幸せな主婦になるための結婚に落ち着く前者と
幸せな主婦にしかなりたくない女がお仕事付きの結婚をする事になる後者。
で,展開は245さんの言うとおり全く同じ。

もっと続きの作品があったら良かったのに…
両親の出身階級差を嫌がるジュディ2世の話とか,
サリーの仕事を手伝っているうちに身分違いの恋に落ちるサディ・ケイトの話とか。

247 :なまえ____かえす日:04/11/22 19:33:22 ID:ToUg+kSi
>>246
確かに、サディ・ケイトの話は読んでみたかった。
「生まれつき自分のことは自分でやっていけるらしく思える」子ですしね。
一筋縄ではいかない展開になりそう。

248 :なまえ_____かえす日:04/11/23 00:44:51 ID:jqUrPaV5
こんなかんじでどう?

サディ・ケイトサリーに付いていってNY社交界を体験
→よその紳士の従僕と意気投合・文通開始
→実はその従僕はどっかの家令の息子さんだった
 (家令は執事と違って自身も上流階級出身であることが多い)
→身分違いと判明した恋をジュディ2世に割かれ、英国へ
傷心旅行に出されるサディ・ケイト
→ところが英国ではじめたドレスの店が大評判! 巨万の富を築いた
サディ・ケイト、自力でデイム爵ゲット!

あれ? 幸せな結婚につながらないや。
やっぱダメダメでした。

249 :なまえ_____かえす日:04/11/23 13:53:54 ID:Dy+WvlW5
ジュディ二世じゃなくてジュリア二世と付き合いだすって事にしたら?
お母さんよりもっと俗物だけど美人なね。
そして巨万の富までいっちゃうと縁遠くなるので
新進デザイナーとして意気揚々と帰国、社交界にきちんとデビュー、
ジュリア二世のからっぽさにすぐ気づき独身を貫いていた彼と再会
これからの展開をほのめかしてラスト、と。
ちなみにジュリア二世は即他の金持ち男ゲットして結婚してたりするの。

250 :なまえ_____かえす日:04/11/23 23:19:39 ID:guaphqUo
>249
うまい!

そういえば、ジュリアの消息って続あしながでふれられてないよね。
卒業後、サリーともジュディとも疎遠になっちゃったのかな。
でもぼっちゃまと結婚したって事は、ジュディとサリーは親戚になんだよな。
何があったんだ?



251 :なまえ_____かえす日:04/11/24 00:23:42 ID:DRdfSLuF
>>248-249
禁酒法とマフィアも出して〜

252 :なまえ_____かえす日:04/11/25 15:08:50 ID:Xl8cfx4D
>>150
大学を離れてスノッブさに磨きがかかって
もう時折会うだけの遠い存在になったんじゃないかなあ。
もしかしてジュディがペンドルトン一族のトップの妻なんて!と
疎遠になったのだとしたら悲しすぎるので
それくらいの理由だと思いたい。

253 :なまえ_____かえす日:04/11/28 13:54:07 ID:ASx4/clT
ジュリア本人はともかく、ジュリアの母あたりが反感抱いたりとかは…あるかもね。

254 :248:04/11/28 20:02:50 ID:+EYQLs1h
>251
えーっと、自分としてはこんな展開希望。

249様の展開に則り、NY社交界にデビューしたサディ・ケイトに近づくハンサムな紳士。
彼の語るさみしい子供時代に感情移入し、彼のプロポーズを受け入れる。
が、彼の財産は実は密造酒によって築かれたものだったのだ。
かつてのトーマス・キイホオの悲劇(アル中ね)を知るサディ・ケイトは
彼を拒絶。婚約破棄のスキャンダルにも頭を垂れず堂々と振る舞う。
その有り様に、ジュリア二世と別れていたもと従僕は再び心惹かれていくのだった。

悪のりです。
気に障った方はスルーお願いします…

255 :247:04/11/28 21:57:23 ID:Cd0bzEv+
>>248>>254
素晴らしい!
いわゆるシンデレラストーリーが好きじゃない自分としては、
相手はもうひとひねり欲しいと思ったりもしますが…
いい家の生まれであっても、
早くに家を離れて自分で事業を起こしているとかね。

個人的には「続あしながおじさん」のおかげでこの作者を評価してます。
ありきたりのシンデレラストーリーを描きたかったわけではないとわかるから。

256 :なまえ_____かえす日:04/12/14 04:40:50 ID:geyT/abm
続は時代を鑑みても精神障害者に対する記述はきっつかった_| ̄|○
サリーが医者に、某女の子の風邪薬に砒素を盛ってほしい誘惑を感じていることをご存知?
と書くあたりなんか本気でガクブルですたよ……

257 :なまえ_____かえす日:04/12/14 09:11:36 ID:Z9OT1tHO
スレ違いだけど
ダイオキシン盛られた大統領候補、かわいそうだったね。
あれ見てからうちの○○ラップ全部捨てて
ポリエチレンのラップ(燃えても加熱してもダイオキシン出ない)に
変えました・・・。

258 :なまえ_____かえす日:04/12/15 01:46:04 ID:8gbeYSQp
けっきょく情緒障害のある子は手元で個別指導して、知的障害のある子は
専門の救済院に送ったんだっけ?

259 :なまえ_____かえす日:04/12/15 11:42:17 ID:hJC6CdC1
>258
だったかな。初読の時は、ずいぶんドライと言うか冷たい対応にも感じたけど
ある意味現実的な対応だなーと最近思う。

260 :なまえ_____かえす日:05/01/12 20:05:26 ID:rk75w5r9
プロバイダごと規制にあってずっと書き込めなかったよ。復帰ウレシー

続あしながおじさんの文庫を読んで「子牛の圧搾肉」ってメニューの訳にびびった。
とてつもなくまずそうな感じがすごい。何の料理の事なんだろう?
私の推理ではタルタルステーキかウインナ・シュニッツェルではないかと
思うのだけど。
村上春樹のエッセイでウインナ・シュニッツェルを知って本場のを食べたいと
熱望していたのだけど、「子牛の圧搾肉でございます」じゃ食欲が(w

261 :なまえ_____かえす日:05/01/14 13:56:12 ID:Zq2Oo9Bi
なんとなくイメージ的にハムっぽいもの想像していたが。プレスハム。

262 :なまえ_____かえす日:05/01/14 23:53:51 ID:kDKk/Nms
原文はそのまま"pressed veal"だね。
仔牛肉なら柔らかくて御馳走のはずなのに、
コックが駄目すぎて
なんかよくわからんボソボソした料理になってしまったのでは。


263 :なまえ_____かえす日:05/01/17 06:14:09 ID:/PbwF1ur
薄切り肉を何枚も重ねてステーキ風にしたもの、だと勝手に思ってた。
奥様雑誌の節約料理でよく出てくる経済的な一皿なんだけど。

264 :なまえ_____かえす日:05/01/17 08:44:24 ID:tCqlfHsu
子供達と遊ぶのは楽しいけど食事はパスして自前でって
あっけらかんとして笑った。
慈善ってそんなものでいいと思うんだ。

というと語弊があるかな。言葉が下手でスマソ。
うまく説明できないけど、無理せずできる範囲で施す側も施される側も
楽しくやれるのが一番だと思うんだよね。

265 :なまえ_____かえす日:05/01/17 22:28:10 ID:6P8MlVvf
ボランティアは楽しめなきゃ続かない。これ真実。

その後の展開を見ると、一生ジョン・グリア院に
関わることになりそうな気配だし、正しい選択だったかなと。

266 :なまえ_____かえす日:05/01/19 19:40:20 ID:HUEhCNjI
アニマックスでまたアニメやるらしいな

267 :なまえ_____かえす日:05/02/26 01:33:11 ID:fKDdT5Fg
アニマックスで毎日見てますよ。
本当に名作。

268 :なまえ_____かえす日:05/02/28 20:15:01 ID:zLgPEsjK
見そびれてた!ウワァァァァァアン!!

269 :なまえ_____かえす日:05/03/03 15:22:47 ID:w5PD8F+O
ミュージカルのは見たの?私はまだ・・。

270 :なまえ_____かえす日:05/03/04 14:00:49 ID:fSz8Vxj5
懐アニじゃジャービスすごく嫌われてるよ。

271 :なまえ_____かえす日:05/03/04 17:26:50 ID:EG3tWNC8
そういやアニメのジャービスはあんまり好きじゃなかったなあ。

映画版よりマシだったが。

272 :なまえ_____かえす日:05/03/05 16:18:08 ID:jHJUtZgk
昔、タツノコかどっかで作ったバージョンもあるんでしょ?

273 :なまえ_____かえす日:05/03/06 23:46:18 ID:cCFc7zLt
カルピス劇場のあしながおじさんは途中から下手な恋愛モノになってしまってて、絵も突っ込みを入れたくなるほど荒れていて……つくりなおしてホシィ

274 :なまえ_____かえす日:05/03/07 02:34:56 ID:lOZ27pxo
>273
ハウスになってからのようです。
ttp://home.att.ne.jp/sun/natary/daddy/worldmasterpiecetheater.html

275 :なまえ_____かえす日:05/03/15 14:34:47 ID:EnnHdNjX
ジュディのおこづかい、35ドルって今でいうとどれくらいの感覚なんだろう…
寮だし、三食ついてるし、作中に出てくる物の値段からすると4〜5万円くらいの感覚かな、と思ったりするけど。

276 :なまえ_____かえす日:05/03/15 16:25:07 ID:ZLbOB9jf
35000円くらいかなと勝手に思ってた。
他にお金の話題が何回か出ていたよね。恵まれない母子には100ドルだっけ?

277 :なまえ_____かえす日:2005/03/27(日) 00:56:03 ID:Q2LsWfR0
「おちゃめなパッティ」に10セントストアってのが出てくるけど、
これを100均ショップだと考えると、35ドル=35000円って、当たってるかも。

278 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 04:15:56 ID:Kv3eRsPm


279 :なまえ_____かえす日:2005/04/26(火) 09:50:29 ID:N8JY93nb


280 :なまえ_____かえす日 :2005/04/26(火) 15:38:38 ID:hyRkkaHI


281 :なまえ_____かえす日:2005/05/08(日) 02:58:19 ID:UNjUjByg
卒論を『あしながおじさん』で書きました。ジュディの容姿に関する描写がないのはなぜか、とジュディとジェルーシャの名前の使い分け方とその理由を中心に書きました。
修論も切り口を変えてまた『あしながおじさん』でいこうかとおもっています。今回は書簡体小説である点に注目して女性にとって書くとはどういうことなのか探っていこうかと思っています。
でも正直卒論の時のような情熱が出せず、今年は書けないんじゃないかと弱気になっています。
このスレを読ませてもらったら皆さんとても深い読みをされていてとても勉強になりました。

282 :なまえ_____かえす日:2005/05/08(日) 18:09:03 ID:ND9YI9Lu
>>281
へー、面白そう。修論がんばってください

283 :なまえ_____かえす日:2005/05/08(日) 20:50:25 ID:CWD1e83Q
面白そうだね。読んでみたい。

284 :281:2005/05/10(火) 21:01:05 ID:OEPQPiKT
>>282-283
レスもらえると思ってなかったので、うれしいです。
ありがとうございます。頑張ります。

285 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 11:39:54 ID:K+pSdfQI
なんだかんだで、訳者が違う本を何冊か集めてしまったけど
たまに、「それは違うんじゃないか」と思う時ってない?
自分は「続」の最初の方で、リペット院長の部屋のようすをゴルドンに伝えるとき
「赤と茶色の壁紙、金のテーブル、青光りするイスの嫌な部屋だけど、
ここにピンクのバラのつぼみがあったら 色の配合は良くなる」というところ。

この部分って、「今でも色合いがチグハグな部屋だけど、更にピンクも入れたら最高に悪趣味な部屋になる」
というのを皮肉っぽく言ってるんだと思うんだけど、
上の訳だとサリーが本気で「ピンクがあれば良い部屋になる」と言っているようで気になる。

286 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 16:21:11 ID:D7p8dTGM
>>285
同意。私もそこ気になった。英語はできないし原文は知らないけど
サリーがいつもの元気いっぱいの調子で、皮肉な冗談言ってるとこだと思う。
どの訳者のかは忘れたけど。

でも「どしゃぶり」のところを「犬と猫が雨宿りを…」と堂々と訳しちゃってる本もあるしね。
意外と翻訳ってアテにならないもんだと思って、好きな本で何種類か出てるのは
なるべくどれも読むようにしてる。

287 :なまえ_____かえす日:2005/05/29(日) 00:49:55 ID:22xorl6M
このままだと、そのうち原書にも手を出してしまいそう。
英語ダメなのにね・・・。



288 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 00:25:19 ID:UqGFLBDo
いろんな訳といえば、子供向きのシリーズで「完訳・続あしながおじさん」があったので
結構ハードな内容(精神病とか)なのになぁ・・・と思いつつ読んでみたら、
みごと そのあたりはスルーされてたよ。
実は前作よりも続編の方が好きなんだけど、精神病関連で一般向けじゃないのかなぁ・・・と思ってたけど
この辺、上手くスルーして「名作劇場」みたいにアニメ化してくれないかなー。

289 :なまえ_____かえす日:2005/06/01(水) 15:17:09 ID:4LAReR4M
>>286
私の本では訳注に「欧米では土砂降りを犬猫降りといいます」と
書いてあった。


290 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 19:35:30 ID:+8T4RQOw
私の昔持っていた本にもそう訳註があったな。
「犬が一匹、猫が一匹窓枠に飛びつきました!」とか訳してあって。
子供心に、土砂降り=犬猫降りと知った新鮮な驚きがあったよ。

291 :なまえ_____かえす日:2005/06/14(火) 02:09:09 ID:BBKVyNCs
翻訳と言えば、向こうの方言の訳し方も
訳者によって結構違うよね〜。
最初に出会った本では、ドクトルが「けったいなじいさんや!」とか関西風?で、すっとこれに馴染んでたので
次に読んだのでは東北っぽかったので慣れるのに時間がかかった記憶が。
でも「スコットランドの山国、頑固で感情を表に出さない土地柄」というと
やっぱり関西と言うよりは東北系なのかなーとも思う(偏見入ってるかも知れないけど・・・)。

292 :なまえ_____かえす日:2005/06/17(金) 15:36:59 ID:GQBIZxon
>>288
「続」の内容は児童書のものじゃないよね。
むしろ大人向けとして、なるべく原作に忠実に作ったドラマor映画が見てみたい。
それでも精神病についてはアレンジ入るだろうけど。

>>291
イングランドより北方なんだから、多分まちがってはいないような。
板違いだけど、ヨークシャー地方を舞台にしたジェイムズ・ヘリオットの作品で、
北海道弁で訳してあったものはけっこう雰囲気が出てたと思う。
(当方道民なのでよけいに)

293 :なまえ_____かえす日:2005/06/17(金) 23:44:50 ID:8CgdF1z0
>>292
ヘリオットの部分、ドウイー。
それ以外の部分は畑さんの訳はあんまり好みじゃなかったけど
でも「ヨークシャー訛り=北海道弁」はなにかこうドンピシャ!だった。
北海道民じゃないから、読んだイメージのみの話だけど。


294 :292:2005/06/19(日) 01:50:06 ID:6hQ5VvUW
おお、わかってくださる方がいて嬉しい。
私も訳として一番好きなのは池澤夏樹さんのものなんだけど、
北海道弁は成功してたと思う。
「そったら(そんな)目つきで見ないでけれや」
とか、言ってる人の雰囲気とかしぐさまではっきり浮かぶ感じだったから。

板違いスマソ。
東北弁のドクトルにはまだお目にかかってないので、
今度探してみようかな。

295 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 20:35:44 ID:mamESSnv
「続」は恋愛ものとして読んでも萌える。

296 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 00:54:07 ID:9CsKoPUx
私が中学生のとき読んだ「続」は
Enemyを「がみがみ先生」と訳してあったと思います。
なんかイメージ違うような…。

ラストの方で出てきた「ジョン・アンダーソン」の詩には
後年出会って感動しました。

ごくごくおおざっぱなストーリーしか覚えてないので
もう一度読んでみたい気になりました。
(しかし持っていない)

297 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 16:35:15 ID:zaRPee3/
新潮文庫の松本恵子訳が手に入れやすいと思うよ。

最初に読んだ岩波版ではEnemy=「怒りんぼさん」だったかな。

298 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 17:13:23 ID:pK89k3yB
うちにあった古いやつは、
副題が「親愛なる敵さん」だった。

299 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 17:34:53 ID:KqLrQrF5
「続あしながおじさん」についての質問なのですが、
ドクトルが子供たちを汽船見学に連れて行った後(新潮文庫だとp282〜あたり)に
サリーがドクトルに宛てた手紙の返事にある「11の文字」ってどんな意味なんでしょう?
ずーっと気になってるんです。

300 :ですな:2005/07/11(月) 19:26:47 ID:0acZ5W+i
原文ではeleven-wordですな


301 :なまえ_____かえす日:2005/07/12(火) 13:13:31 ID:irjp2WF7
うちのやつは「頑固一徹さん」だった。
英文を初めて見たとき愕然としたさ。

> eleven-word
unnecessary とか?(なんとなく)
http://www.morewords.com/wordsbylength/
でも1単語とも限らないよね。


302 :なまえ_____かえす日:2005/07/12(火) 19:05:38 ID:Yws76Ifh
素直に17語の文章かと思ったけど、
「名刺に書かれてた」んだし、サリーの怒り方からしてもっとそっけない感じ?
全部で17文字の短文かな。

303 :302:2005/07/12(火) 19:12:53 ID:Yws76Ifh
間違えた…17って何よorz

11字の単語か文章…全然見当つかないな。
英語に強い方かもーん。

304 :なまえ_____かえす日:2005/07/14(木) 23:45:51 ID:9Qf/6vHJ
何か、11単語の定型文とか慣用句があるのかとぐぐってみたけど、ダメでした…orz

305 :ですな:2005/07/15(金) 00:53:26 ID:8OCHRm9e
試験やレポートなど
日本では「50字で答えよ」というように文字単位ですが
アメリカでは語単位のようですな

というわけで問題
かえってサリーを怒らせることになった
謝罪文に対する医師の返信を11語で想像して書け
(日本語でもよい)

306 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 01:34:57 ID:9HiXCDVC
すまない、今本が手元にない。
どんなやり取りでサリーが怒るに至るんだっけ?

307 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 03:00:55 ID:wAMMx0ub
ゴードンが孤児院にきて、帰り際に大喧嘩になる。
売り言葉に買い言葉で「あんな人のこと何とも思ってない」とか何とか
ドクトルのことを酷く言ってしまったのを運悪くドクトルが聞く。
もちろんすぐに謝ったしお詫びの手紙も手渡したが
それ以降超つっけんどんな態度で数ヶ月。
もう一度お詫びと仲直りの手紙を出した返事が11文字。
色々考えてみたんだけど
Do not bother とか?

308 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 03:08:58 ID:wAMMx0ub
あ、ごめん、ワードね。リロってなかったよ。

309 :299:2005/07/15(金) 10:53:29 ID:lKq/x8Wg
皆さんレスありがとうございます。
とりあえず慇懃無礼な雰囲気の語句、という感じですよね?
今読み返しましたらドクトルの返事は名刺の裏に書かれてました。
サリーのぶち切れぶりはこれも原因かもしれません。

310 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 12:52:11 ID:MbmwnR5j
私の本、名刺が招待状になってる(w

311 :なまえ_____かえす日:2005/07/18(月) 15:38:36 ID:hkiBspSt
欧米だと、名刺って仕事用だけじゃなくて 社交でよく使ってたっぽい。
訪ね先が留守だった場合に、名刺の端を折って 使用人に渡しておくとか
(用事ごとに折り方が決まってたらしい)
だから、名刺の裏にメッセージは失礼な事じゃないんだろうけど、
状況から察するに

*名刺にメッセージが書いてあったってことは、郵送で送ったんじゃなくて、ドクトルが孤児院に来たって事。
*孤児院まで来たのに、サリーには会わずに 誰かに言付けた。(いつもなら、サリーに会って注意事項を言い残してから帰る)
*サリーはそんなに外出しない(外に出られなくて辛いみたいな話もあったし)。居るのがわかってて顔を見せなかったのでは?

こんな感じなのかなーと思う。

312 :なまえ_____かえす日:2005/07/20(水) 23:13:05 ID:53gf2kDv
多分その頃にはサリーを好きになりはじめていたから、
よけいにぶち切れたんだろうね。
この人の書く男性って恋愛に不器用すぎ…w

しかし11単語の謎は深まる一方。
ENGLISH板で聞いてみたらわかるかな?

313 :299:2005/07/20(水) 23:42:16 ID:gjCQo5wL
質問させて頂きましたー。
謎が解けるといいな…

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121660194/151

314 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 01:52:11 ID:H21d9JOj
あしながおじさんの感想文ないですか?

315 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 02:12:43 ID:aWEM/pmU
>313 GJ!
謎を解いてくれてた人がイターーー!!
「eleven word」って「主義主張」のことなのか!ヘェ〜×20!

>314
夏休みの読書感想文に流用…じゃないよね?w

316 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 03:29:26 ID:H21d9JOj
>>315
バレたかぁ!丸写しじゃなくて自己流に改文して(ry

317 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 12:50:47 ID:JMGFpzVe
>316
アホ?

なぜに興味のない本、しかも「あしなが〜」なんて特殊な形態の本を選ぶのかナゾ。
もしかしてマルチ?
自分が既に読んだ、あるいは知ってる話の感想にしなさい。ももたろうとかw。
本を読んだことがないなら、まんがの感想文でも書いとけばー?

318 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 13:00:09 ID:cg9fZv6T
バレタカじゃねーつの
ゆとり教育の発想って貧困なうえにろくでもないな

319 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 17:44:30 ID:H21d9JOj
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァソ!

320 :なまえ_____かえす日:2005/07/24(日) 08:46:05 ID:pWFI9vBB
見るからに「お答えレス」を期待してるのバレバレだったよね、H21d9JOj

そんなヤシには最初からレスなどせず、放置を覚えてくれ。>315


321 :なまえ_____かえす日:2005/07/25(月) 02:49:47 ID:vMzUYZvv
いや、出来ればこのスレに流れ着いた人には、
「あしなが」好きになって欲しかったからさ。
ぶっちゃけ、布教したいのさw。
構って悪かったよ、>320


もう少し英語力があれば「eleven word」の文例を考えて遊べるんだけどなあ。
凄いテンプレレスを返したってことなのかなw。
「私にお詫びをするより、ゴードンさんと仲直りされた方がいいですよ」みたいな。

322 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 02:28:13 ID:3wY+IOSf
>>321
サリーが「好きなだけ無遠慮にふるまえばいい」って怒ってるとこを見ると、
相当つっけんどんな感じだと思う。
「私がどう思っていようと、あなたには関係ないことです」とか。

323 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 19:45:45 ID:B2ddtQ/t
>「私がどう思っていようと、あなたには関係ないことです」
あ、これだと二重の意味にとれて良いかも!
サリーは「せっかくの好意を無視された!」って思って怒るだろうし、
ドクトルのほうは 気持ちが伝えられなくて諦めてるような感じで。

324 :なまえ_____かえす日:2005/08/29(月) 20:05:37 ID:GHNaKJLi
>>90
直接の検証本じゃないけど、「DNA伝説」という本を
読んだら。
当時の優生学や現代の遺伝子信仰を批判しているよ。


325 :なまえ_____かえす日:2005/08/29(月) 21:13:05 ID:ppml/0pA
ドリトル先生シリーズと続あしながおじさん読めるのは日本だけ!
なんてね。

326 :なまえ_____かえす日:2005/08/30(火) 23:20:51 ID:tC9JI8lC
なんで?他の国では絶版なの?

327 :なまえ_____かえす日:2005/08/31(水) 22:29:45 ID:bxfeTC3D
言葉狩りでな。

328 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 09:55:58 ID:0vAko+AX
ドリトル先生は(アフリカ行きが)バンポの白人願望により、一時禁書だった。
いまはその部分が差し替えられて出版されているらしい、
がグーデンベルクプロジェクトでは無事。

続あしながおじさん(Dear Enemy)の出版状況はどうか。


329 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 21:43:49 ID:hTevNMmU
自分が編集者で続あしながを出せと言われたら、

大人向けの子供禁制の文庫版(カムフラージュのため、外見はフランス書院文庫ね)なら、何とかそのままでも出すけど
ジュニア版なら、絶対に問題の部分を削除して特別に現代人が聞いても
嫌にならない表現にする。

>>327
言葉狩りで住むレベルの問題じゃない。


330 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 22:01:08 ID:0XYupoN6
>>327>>329
どういうことなんだ?

331 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 23:59:17 ID:1mLOC0fm
当時の時代背景、メンヘルに対する認識を考えたら仕方ないような気もする。
ジュニア版ならもう少しやわらかい表現にしてあげたい気もするが、
下手に改変するとそういう事実があったということさえ
埋もれてしまいそうな気がする。


332 :なまえ_____かえす日:2005/09/05(月) 23:34:32 ID:NhZ4ToVD
>331
同意。
あの当時では一般的な考え方だったんだと思うけど、
現代では明らかに間違いだと判ってるし、誤解を招くこと必至。
けど、その部分だけ誤魔化せば「完訳」にはならないわけで…。


333 :なまえ_____かえす日:2005/09/06(火) 00:54:21 ID:sA3AyEPY
実際、子供向けの「続あしながおじさん」では
あぶなそうな表現は殆ど省いてあるよね。
確かに小学生くらいの子供に、あの内容はキツいかも・・・とは思う。



334 :なまえ_____かえす日:2005/09/06(火) 21:51:58 ID:0nHwFD/w
>>330
亀レスだが。
続あしながは、知的障害者・精神障害者に関して、今となっては非常に問題となる
内容なわけ。
遺伝・優生学に関してとかね。

>>331-333
確かに現代では間違いだとわかっているけど、そこらの知識に詳しくない人も多いし、
ごく一般人が、例えばカリカックのところなんか読んだら、
本当のことと思いかねない恐れはあると思う。
続あしながを出版するときは、あとがきとは言わず、本文の前に当時の状況と、
それに対して現在の正しい知識をおいて、まず読んでもらう様にした方がいいんじゃないかと。
カリカックについても、そのページ内に注釈を置く、と。

335 :なまえ_____かえす日:2005/09/07(水) 01:25:39 ID:VLccfQsW
でも、カリカックって実話なんだよね?
この一族が知的障害者や精神障害者を続出させたのは何だったんだろう・・・。
犯罪者も沢山出しているらしいから、薬とか変なアルコールとかの影響が子供に・・・というのも考えられるけど。


336 :なまえ_____かえす日:2005/09/07(水) 19:59:42 ID:omRsIqXv
実話だと仮定したとして、通俗的な心理学、社会学の知識を使うと、貧困、
虐待の世代間連鎖で説明される。でも、そんな環境決定論は
遺伝に理由と求めるのと大して変わらず、同じ結論を導くだろう。
そんな方法で理由を無理に求めるぐらいなら、運が悪かったからと
解釈した方がましかもしれない。


337 :なまえ_____かえす日:2005/09/07(水) 20:41:23 ID:1QrCM5+0
http://r1.php-s.net/bbs4/bbs4.php?id=5519

338 :なまえ_____かえす日:2005/09/08(木) 21:09:31 ID:9i103w49
カリカックは、前にも話題に上っていた。

169 名前: なまえ_____かえす日 sage 投稿日:04/06/05(土) 01:05 ID:P9N60d64

  >>90
  ものすごい遅レスだけど(もう、このスレにはいないかな?)
  カリカック家については、スティーヴン・J・グールドの
  人間の測りまちがい(河出書房新社) の第5章
  に取り上げられています。
  結構、大著でお値段も相当ですし、カリカックについては、
  例としてあげられているくらいですので、
  図書館ででも、借りた方がいいかと。

  でも、実際、続足長おじさんを読むたびに、
  カリカックについては、注釈をいれとけ、と思うんだよね。

170 名前: 169 sage 投稿日:04/06/05(土) 10:07 ID:PsqJ5V9/

  念のため。
  内容は、カリカック自体というより、研究者の姿勢の検証で、
  カリカックについては、その1例としてあげられています。
  なので、続足長おじさん関連ということだけで
  読むのには、荷が重いです。
  本当は、続足長おじさんと関係なく、考えさせられる本ですけどね。

  あと、
  知られざる声――障害者の歴史に光を灯した女性たち
  湘南出版社
  が、第7と8章にてカリカックの元になった女性と子孫の一女性について
  扱っているらしい(未読なのですみません)
  こちらは、1835円とお手ごろ価格です。


339 :続き:2005/09/08(木) 21:13:52 ID:9i103w49
人間の測りまちがい によると、カリカックの研究自体がひどいもので、
環境の影響の考慮をしないどころか、捏造の域にすら達していたとか。

・はじめから結論ありきで、それにあう様に調査した。
・ビネーテストを実施したわけではなく、視覚による特定を重視し、
 調査員の女性の直感によって判定した。
 (この女性がかなり問題のある女性らしい。)
 例えば、疲れて無気力に陥っている人を、知的障害者と判定したりした。
 (悪とされた系統は、疲れて無気力になりやすい環境にいたわけで…)
・研究の発表において、悪とされた系統の人々の写真に修正を行い、
 「陰気で凝視した表情を。明らかに、邪悪に見せたり、知恵遅れの顔つきにみせたりする。
 この写真の人たちの特徴に対し、見る人に悪い印象を与える目的以外に、なぜこの修正が行われたのか理解しがたい。」

等。

知られざる声 については、誰か読んだことのある人はいない?
欲しいんだけど、もう、アマゾンのマーケットプレイスでないと、入手できなくて、
でも、クレカがないんで、買うことができない。
図書館にもないし。
  
  

340 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 02:35:28 ID:n6TWk8+g
>338
同じスレ内にあるのに、コピペすることはなかろう…

341 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 02:54:03 ID:qvQ6cmfX
漫画の話で悪いんだけど
今月のヤングユーという雑誌にあしながおじさんが
近代日本に舞台を替えて載っていた。
なかなかいい雰囲気で面白かったよ。

342 :なまえ_____かえす日:2005/09/10(土) 05:57:05 ID:uLbiAkwV
あしながおじさんおもしろいね。
英語で読むとよいよ。

343 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:24:37 ID:vFNekeIr
アニマックスで見てから、本(福音館の坪井訳)買ってハマった。

二年生のクリスマス休暇で、
美男子ジミーと一緒にダンスを踊ったって手紙の追伸、

>もしも、わたしが大作家になれずに、けっきょく、
>ただの女の子で終わってしまうようなことになったら〜

これで、焦ったのかな〜? と思ってニヤニヤしてしまう。
すぐ次の手紙の中で、ジャービー坊ちゃん、寮まで会いに行ってるしw
その後、サリーのトコに行きたいと書かれてたら、大反対してるしw

スレ見たら、続編も面白いみたいで興味湧いてきた。
続編があるなんて初めて知ったよ。

344 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:31:04 ID:8i/LukMG
私は原作との接点がさっぱりなミュージカルな映画を見て…

345 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:27:25 ID:pZLt2AoB
>343
いらっしゃーい。
続編は全然?違う話ですが、面白いですよ。
自分、続編を「なーんだ、ジュディのその後じゃないのか!」って
かなり長い間読まなかったことを、激しく後悔してますorz。
正編 読んで直ぐなら、まだ 続編 売ってたもん。

映画、見てみたいんだよね。全然接点ない?w

346 :なまえ_____かえす日:2005/09/12(月) 19:02:16 ID:9VbYcXcs
YYで漫画化したのが好き作家さんだったから倍率ドン☆
ものっそい力の抜けたほんわかしたお話で
だけどしっかり原作リスペクト。
ロマンティックな話だよな〜って改めて思う。


347 :なまえ_____かえす日:2005/09/12(月) 22:34:02 ID:QrtatuLg
>>346
それ、読みたいな。
YYって何?

348 :なまえ_____かえす日:2005/09/12(月) 22:45:19 ID:mXPOedHL
>>347
>>346ではないが、
ヤングユーのことと思われ。
>>341のことだろう。


349 :なまえ_____かえす日:2005/09/12(月) 23:08:30 ID:dMhq/Lph
良さそうだね。明日探してみようっと<漫画

350 :なまえ_____かえす日:2005/09/13(火) 22:04:18 ID:TqAo4P6f
マンガ読んだよ。
あしながおじさん側の視点なのかな?
ここは読みたいっていうポンイトは一通り押さえてあって、面白かった。
ほのぼのしたよ。女の子が可愛かった。
今、家族で回し読みしてる。

351 :なまえ_____かえす日:2005/09/13(火) 23:52:14 ID:+LLISoB7
漫画、誰の訳を参考にしてるのかなと思った。
岩波@遠藤訳ぽかったけど。


352 :なまえ_____かえす日:2005/09/14(水) 08:26:23 ID:1ugFptKz
うまく肉抜きしつつツボ押さえ、って感じだったね
バスケットやってる提灯ブルマーとか
へったくそなおじさん想像図とか
禿かどうか電報希望、みたいな
味のあるエピソードが入ってると
「あしながおじさん」だ〜と思う

室生犀星の引用はよかったね
と犀星ファンなのできゅんとしました

353 :なまえ_____かえす日:2005/09/14(水) 12:31:18 ID:f8xzx2o0
「孤児院」に注略ついてて、こんなことまでチェック入るのかと微妙な気持ちだったよ。

354 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 17:15:12 ID:WRVOM2VX
女学生パッティ復刊したのか。知らなかった。若草文庫のやつ持ってたんだけど……。

355 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 21:56:38 ID:zvGDgryh
パッティ、もっとクローズアップされてもいいと思うんだけどなー。

356 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 23:53:49 ID:AsiUojar
漫画、水泳の練習シーン見たかったなー。
吊り下げる奴、ジュディの挿絵入りで原作になかったっけ?

あしなが太郎さま、で笑ってしまったわけだが。

357 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 21:09:22 ID:YtTSIIcE
おたふく風邪が見られたのは良かったね〜
舞台が日本に移ってるのに、なかなかの原作忠実っぷり。
いい漫画だったね。

358 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 22:47:24 ID:WldPPuW+
本屋行ってみたけど、もう売り切れでした。


359 :なまえ_____かえす日:2005/09/20(火) 22:50:19 ID:C7+zeomK
漫画、サリーの鼻がちゃんと上向きに書かれているトコロが嬉しい
サリーの鼻が上向きって 続には冒頭から書いてあったけど、
「あしながおじさん」のほうには そういう描写なかったよね?
今回の漫画の人って、きっとあしながおじさん大好きで、続のほうも読んでるんだろうな、と思う。
小フキダシで「以外と職業婦人になっちゃうかも」とか からかわれてたし。
続も書いて欲しいなぁ

ところで、舞台を日本に置き換えたことで、
今まで何となくピンとこなかった「女流作家」のポジションが理解できたような気がする。


>358タン
別の本屋さんも行ってみると吉!オススメだよ〜

360 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 17:54:08 ID:CKQNzL2N
>359
写真を送る手紙ではなんて書いてあったっけ?何か鼻について言及していたような
気もしないではないけど、手元に本がないから確認できず。

>358
自分も売り切れと思って諦めていたら、本屋の片隅でまだ残っていました。2冊ほど。

それにしてもこのスレで漫画のこと知って読んだけれど、かなり良かった。
上手に原作を噛み砕いて自分のものにしてるよなーと思った。ジュディ(いつき)がかわえー。

361 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 01:59:17 ID:aiKIe0li
写真の手紙では
「笑っていて、身の軽そうなのがサリー」
「背が高くて、つんとしているのがジューリア」
「ちびで、髪が風にふかれて顔にかかっているのがジューディー」
角川文庫・厨川圭子訳。

ジューディー・アボット → 井出樹(いつき)
ジャービス・ペンデルトン → 辺見千博
エルマー・H・グリグズ(秘書) → 江村栗吉
ジューリア・ペンデルトン → 辺見純子
サリー → さえ
ジミー → 治朗

いつきは除いて(?)さりげなく音揃えてある。細かいな。
小遣い送り返されてしょげてる顔が好きだ。

362 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 18:47:55 ID:xxzxmdQz
ラスト、おじさまの正体に気づいてホゲーとなった樹の顔が好きだ。
何かあの力の抜けっぷりがいいな。他の漫画も読みたくなった。

363 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 14:36:10 ID:3rZu5zZC
いつきはフルネーム逆読みでジュディになるよ。
(樹をジュと読む)
勝田さんも原作も元々好きだったから、ここで評判良くて嬉しい。

364 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 15:00:35 ID:s4Dw/a6A
>>363
逆さ読みは気付かなかった!
何で「いつき」なんだろう…と、ずっと考えてたよ。

365 :なまえ_____かえす日:2005/09/29(木) 20:56:46 ID:bSEe7II2
それで「樹」だったのか!音で付けたんですね。

原作では、電話帳と墓石から命名された自分の名に
凄いコンプレックス?持ってる設定なのに、
またハイカラな名前だなと思ってたw。

366 :なまえ_____かえす日:2005/09/30(金) 22:55:22 ID:QjxMnUKb
ABC順の最初に載っていたアボットと
いろはの最初?の井出でそろえているのかとてっきり!
深いなあw

367 :なまえ_____かえす日:2005/10/01(土) 14:46:51 ID:oWK13/ks
昼休みに買ってきた。
なかなかおもしろかった。

勝田文さん?今まで読んだことなかったけど
他の作品もこんな雰囲気なの?けっこう好きだなー。

368 :358:2005/10/01(土) 21:06:09 ID:3brNqzzE
紀伊国屋で最後の一冊をGETしますた。
とても良かったです。
あきらめなかったのは>>359-360のおかげです。ありがとう。
もっと長編で読んでみたい。

369 :なまえ_____かえす日:2005/10/01(土) 22:05:50 ID:3brNqzzE
平井太郎にワラタ

370 :なまえ_____かえす日:2005/10/02(日) 00:53:58 ID:wbJ/EyLL
アニメのあしながおじさんもおもしろいなぁ

371 :なまえ_____かえす日:2005/10/02(日) 08:57:25 ID:O+0/2TUt
明日、最終回だね。
楽しみが無くなる…。

372 :なまえ_____かえす日:2005/10/02(日) 23:24:42 ID:wbJ/EyLL
漏れは朝見てるから明日はセミファイナル

373 :なまえ_____かえす日:2005/10/02(日) 23:28:12 ID:wbJ/EyLL
あしながおじさんのOPとEDの曲好き。
CDは1200円なり。(限定5000枚生産)

374 :なまえ_____かえす日:2005/10/03(月) 17:47:35 ID:T9LJ2FxU
かおながおじさん

375 :なまえ_____かえす日:2005/10/21(金) 18:09:48 ID:xP4mcPwi
きながおじさん

376 :なまえ_____かえす日:2005/10/22(土) 15:49:16 ID:Xy8EySF2
「あしながおじさん」という日本語訳は良いよね。
そのまんま訳しただけではあるけど。

「あしながグモ」というタイトルだったら何か不気味だもんね・・・。
募金のネーミングにもならないし。

377 :なまえ_____かえす日:2005/10/22(土) 16:58:55 ID:HjtbNbYi
アシダカおじさん

378 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 13:16:44 ID:g1YXNrMG
http://images.google.com/images?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=DADDY-LONGLEGS&num=50&sa=N&tab=wi
DADDY-LONGLEGS は足が長い昆虫やクモ類一般に使ってるようですね。
●に足八本つけたザトウムシ、!に足八本つけたユウレイグモ、
∞に足八本つけたガガンボあたりが身近でよく知られたあしながおじさんということに。


379 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 14:28:32 ID:UWXqECUH
あしくさおじさん

380 :なまえ_____かえす日:2005/11/07(月) 21:56:42 ID:AX2TJdyr
>>11
ええ、そうなの?トウェイン御大の親戚なんですか。ほほー。
しかしまあ、若死にだよね。あと30年いきたとしたらどんだけ作品ものにしたかわからん。

381 :なまえ_____かえす日:2005/11/08(火) 16:02:33 ID:nIfgrW1X
マーク トウェインの姪かなんかにあたるんじゃなかったかな。
母親も話し上手な人だったとか。

382 :なまえ_____かえす日:2005/11/16(水) 21:35:45 ID:4ABES6vt
ドクトルはツンデレ

383 :なまえ_____かえす日:2005/11/20(日) 00:35:16 ID:7KrK0ZRf
>>382 は!それかドクトルに激しく萌える理由は!!

384 :なまえ_____かえす日:2005/11/20(日) 07:26:23 ID:htA2ezxi
サリー院長のほうがツンデレだとおもうけどなあ。
まあどちらも劇萌えだがw。ポンチ君もイカスぜ!

385 :なまえ_____かえす日:2005/11/21(月) 16:55:06 ID:ECLrhtiL
サリーが積極的にドクトルを「変なキャラ」として手紙に書いてるのに、
読者には好印象に見せてしまうあたりはさすがだなぁ・・・<ウェブスター


386 :なまえ_____かえす日:2005/11/22(火) 09:33:18 ID:FNhXhbqI
ツンデレ×ツンデレ
最強じゃん

387 :なまえ_____かえす日:2005/11/22(火) 22:58:48 ID:81ZfSeUM
「ツンデレ」というと、とたんにキャラが薄っぺらく感じるような。

388 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 02:53:40 ID:w+C6H2Ub
ね、2chで児童書の話ができるのは嬉しいけど、
児童書を2ch語のノリで、語るのは、恥ずかしいしちょっとね・・・

389 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 21:17:05 ID:We031Av+
2chで2ch語のノリが恥ずかしいと言うのもw
だったらヨソに行けと言われかねないのでは…

390 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 22:56:17 ID:vd2EsYjg
387-388は2ちゃんに向かないねww

サイ閣下かわいいよサイ閣下

391 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 23:48:52 ID:sAs3bJ5P
いや、2ch用語とか関係なく、
「ツンデレ」とか言っちゃうと ギャルゲーとかの薄っぺらキャラを想像しちゃうな、ってさ。
パターン化されたような、なんか表現しづらいけど・・・

何か、最近の萌えアニメとかの、テンプレ的なキャラ作りを連想しちゃうんだよね。

でも「あじながおじさん」とか「続〜」の登場人物は、もっと個性的な魅力があると思ってる。
そういう意味で、萌えアニメ的なキャラ分類はして欲しくないな〜と・・・

392 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 00:12:14 ID:WNkspXLn
確かに細部を無視した単純化は物事の本質を見失わせることがあるよね
「ツンデレ」って言葉で括ってしまった途端に、彼女たちの持つ豊穣さ・複雑さが
わかりやすい狭いところに閉じ込められてしまうような居心地の悪さを感じてしまう方もいることでしょう

とか書きつつ、どちらかというと自分は「ツンデレ」とかケーハクに使っちゃうタイプですけどね

393 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 01:09:48 ID:sFReEY73
そういうことです。>392
単純な用語でレッテル貼って「一丁あがり」ってのはやめてほしいなと
個人的には思う。





394 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 19:30:11 ID:SMBZ8SCL
ポンチ君って岩波少年文庫(たぶん絶版)
遠藤寿子氏訳だと「げんこつ小僧」って子?

395 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 20:03:49 ID:rzSFushG
>>394
多分そう。
遠藤訳を読んだのは遠い日なので確証はないけど、
「げんこつ小僧」って訳があっのは覚えてる。
手持ちの新潮版と照らし合わせてみると、ポンチ君のことに違いないと思う。

遠藤訳復刊交渉中。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=5976

396 :394:2005/11/29(火) 19:58:06 ID:65R5udBy
>395様
ありがとう!!
セーディ・ケートも別の名前になっちゃってるのかな
ってこれじゃあ「続あしながおじさんスレ」ですね。

397 :なまえ_____かえす日:2005/12/02(金) 00:02:31 ID:DpUWWgCx
新潮版だと「サディ・ケイト」です。
名前の表記違いというのは確かに気になるよね。
良し悪しじゃなくて、最初に読んだのがどうしても刷り込まれちゃうから。

398 :なまえ_____かえす日:2005/12/02(金) 15:07:31 ID:0VNL66VS
ジェルーシャとかジューディーとかね。主人公だし、やっぱり違和感ぬぐえない…

399 :なまえ_____かえす日:2005/12/02(金) 18:42:07 ID:FAWNdVgW
「小公女サアラ」をめちゃくちゃ我慢して読んだ。

ワトスンとワトソンくらいならなんとかいけるんだが。

400 :なまえ_____かえす日:2005/12/02(金) 21:19:21 ID:DpUWWgCx
もっと耐え難い例が「赤毛のアン」シリーズに出てくるユナ。
掛川恭子訳では「ウナ」ってなってるもんで、アンスレで非難轟々。
ウナギとかウナコーワとか、そういう連想をしちゃうからね…

401 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 00:17:29 ID:xMCS6XTb
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1118403647/l50
ローカルルール改定案の話し合いやってます。
興味のある方のご意見お待ちしております


402 :なまえ_____かえす日:2006/01/31(火) 23:27:20 ID:mHcRlCE7
保守

403 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 02:24:08 ID:8wOPVrUf
ウナって名前は普通に欧米に存在するけど。

404 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 10:36:55 ID:ulH59vdI
ウーナオニールとか。だからまあいいといえばいい。

405 :なまえ_____かえす日:2006/02/03(金) 20:45:24 ID:VS3bzM2q
存在するかどうかが問題なのではなくて、
「日本人的に見ると、変な名前」なのが問題なのでは


406 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 15:43:44 ID:hw6eCI3f
>>405
異文化を受け入れる時に「全て自分たちの尺度」で判断するのは
どうかと思う。
ましてや「ウナ」ってのは、本当に珍名でもない普通の名前なわけよ。
それを自分の無知を棚に上げて「非難ごうごう」とか言い放つのは・・・

この人は、スケベニンゲンやエロマンガ島も日本語の響きが変だからって
非難するのだろうか。

407 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 18:12:58 ID:YB2A+wIx
誰も非難はしてないと思うが。
>406は普段の生活でも被害妄想気味?

408 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 18:14:10 ID:YB2A+wIx
あ、このスレでの話ね。
文句を言いたいなら、アンスレのほうへどうぞ

409 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 13:44:19 ID:9XxHdeKz
>>408
別にアンスレに文句を言いたいわけじゃないし。
どっちかっていうと、このスレの400の話ね。

このスレでの話を、わざわざアンスレに持っていかなきゃならんのか?

410 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 18:35:17 ID:cFSUrZAC
元々の話題に戻すなら、訳者によって名前の表記が違う事への違和感って事?
自分は「ジュディ」で「ジルーシャ」で「ジャービ(ヴィ?)スさん」で「ジャービ(ヴィ?)ー坊ちゃま」で
慣れたから、やっぱり違うとちょっと戸惑うかも。

411 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 20:29:38 ID:3zqK8h7U
400です。荒れるネタを投下してしまってすみません。

村岡花子さんの訳では「ユナ」だから、
それになじんだ人(自分含む)には音からして受け入れにくかったということです。
上に出てた「セーディ・ケート」と「サディ・ケイト」はすんなり読めたんだけどな…

412 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 21:12:41 ID:KF6Nw/4Z
パンチ君がマンガ小僧になっている翻訳に比べれば全然ok

413 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 10:44:44 ID:sw3r+Zpz
>>410
そういえばわたしは「ジールシャ」で読んだな。
後に「ジルーシャ」というのを見て、「そんな変な名前じゃないじゃん!」と
思った記憶がw
当時小学生の感覚では、ジールシャの方が格段に変だったらしい。

414 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 09:10:22 ID:oT+EyQRL
ジールシャという表記は初めて聞いた。
結構知らない翻訳出てるんだなぁ


415 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 18:57:09 ID:f/ojUTr6
ジルーシャって名前、日本人の感覚でも
辛気くさくて古臭い名前のように
感じる。
ロシアっぽい名前だけど実在の人にもこの名前
あるのかな?

416 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 21:37:59 ID:QGROqcay
ジルーシャがロシアっぽいってどこが?

まさかサーシャとかミーシャとかそういう名前と結び付けてるとか・・・

417 :なまえ_____かえす日:2006/02/28(火) 06:50:18 ID:aaeGr0iH
わたしもロシアっぽいと思ってたよ〜
まさしく、サーシャとかミーシャとかの感覚で。

418 :なまえ_____かえす日:2006/02/28(火) 21:14:11 ID:37C/giXE
「エルサレム」のことを英語では「ジェルセーラム」とかって発音するよね。

「ジェルーシャ」は旧約聖書の登場人物「エルシャ」の英語読みらしいよ。

419 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 17:38:07 ID:dnuGokgd
うおー、一つ賢くなったよ。ありがとう418!

420 :なまえ_____かえす日:2006/03/04(土) 10:27:37 ID:HvujQJO1
最近やっと「続あしながおじさん」読みました。
長いこと冒頭部分だけ読んで、社交界にいた才女のサリーが孤児院長に就任し、
辛く苦しい劣悪環境の中で、古くからの規則と伝統を再認識しつつも
ささやかな幸せだけをかみ締め最後は重鎮なリペット女史のような人物に変貌をとげる。
という人情悲劇だとばかり思ってました。
前作でサリーが好きだったのに、大人になったら悲惨な運命だとばかり。
全然違った・・・面白いじゃないですか・・・幼い頃の私のバカ・・・orz

421 :なまえ_____かえす日 :2006/03/04(土) 16:11:38 ID:rrZQ5Xrt
確かに悲惨っちゃ悲惨かw
でも児童書だし、サリーのキャラから考えても
そこまで重い話にはならないはずだと…思えなかったわけね。

ただ「続」は小さい子供向きではない描写があるし、
大人になってからのほうが深く読めて楽しめる話だと思う。
どうぞこれから存分に堪能してくださいませ。

422 :なまえ_____かえす日:2006/03/04(土) 21:31:44 ID:97LvL5SK
あー、でもワタシも子供の頃に冒頭を読んだ時には「孤児院が舞台」ってだけで
なんとなく暗く陰鬱な印象を受けていたから、他人事とは思えないかもw
あと、相方のドクトルもヒーローくさくないし暗い過去背負っているし…
今読み返すと大好きな作品なんだけどね。

423 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 10:35:11 ID:21yYf/ss
私も、足長より、続の方が好きになった。
>>421の言うとおり、子供向けでないところもあるし、大人にかってからの方が読めるよね。
と、言うか、よほど当時の障害者問題と現在の知識とかの解説とか、しっかりしてないと
子供には読ませたくない。


424 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 11:04:50 ID:s6KILDOe
うん、自分も子供のときに続を読んでたけど「つまんない」というイメージしかなかった。
大人になって読み返すと、すごく面白かったな。

425 :なまえ_____かえす日:2006/03/06(月) 11:56:03 ID:8/uQvB6n
私は「あしながおじさん」のほうも、
冒頭の孤児院描写を読んで酷く重苦しい気分になったよ。
子供の頃、初めて読んだ「小さい字の文庫本」だったから
余計に息苦しく感じたのかもしれないけど。
(それまでは子供向きの 字も本自体も大きいハードカバー本しか読んでなかった)
で、いつも冒頭部分の途中で挫折してたけど、
あるとき手紙パートまで読んだらいきなり明るいムードにビックリ。
今思えば、冒頭のあの暗さが手紙パートでの明るさを引き立ててる=
暗い孤児院から、明るい学校生活へ、の喜びがクローズアップされるのかな、と。


426 :420:2006/03/06(月) 14:35:09 ID:mBiDlW/H
孤児院から出る話→自由、解放
孤児院に入る(働く)→閉鎖、抑圧
当時子供だった自分は単純図式でこれしか思いつかなかった。
冒頭部分だけ読んで、なんでサリーが孤児院長になるの?
社交界デビューしてるなら働く必要ないのに何故いまさら?
働く所がジュディが散々嫌ってたジョン・グリア孤児院?しかもジュディの依頼で?
なにこれジュディ&ジャービスの新手の嫌がらせ?だとばかり orz

427 :なまえ_____かえす日:2006/03/06(月) 17:54:39 ID:HrUtRl3g
>なにこれジュディ&ジャービスの新手の嫌がらせ?

ワロタwwwwwww
確かに。

428 :なまえ_____かえす日 :2006/03/06(月) 21:40:57 ID:GpW7ekr2
適材適所というのがあるわけで、
重苦しい雰囲気を知りつくしていたジュディは、
生半可な人じゃ改善なんてできないとわかっていたのだろう。
それで、自分の知ってるうちで一番エネルギッシュなサリーに依頼したと。

429 :なまえ_____かえす日:2006/03/06(月) 22:56:15 ID:vXKvbFd2
ドクトルがすげー好き

430 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 00:38:25 ID:FQBscsiP
ドクトルは良いキャラだよね。
一見、好かれるような書き方されてないのに
なぜか気になる(贔屓にしたくなる)キャラで、
ラストは凄く満足した。


431 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 17:57:27 ID:UvBhLOg+
子供の頃は嫌いだったけど、今はドクトルに胸がぎゅんぎゅんするようになった。
「サリー、あなたは私が木や石でできているとでも思っているのですか?(うるおぼえ)」(;´Д`)ハァハァ

432 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 20:25:11 ID:0rb+uOHk
ドクトルの心をとかしちゃうアレグラってどんな可愛い子なんだろう。
でも読む度アレグリ〜ア〜♪のBGMが頭をよぎります。

433 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 22:45:34 ID:KJP4JbgE
>431
「サリー、あなたは私が鉄で出来ているとでも思っているのですか」
だった気が。。
急性アル中の男子を快方した後の抱擁のセリフだよね?
私も読むたびにハァハァするw

ちなみに「ドクトル」と読むたびに「ドリトル先生」と一瞬ごっちゃになる。
こんなに好きなのに。。 orz

434 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 22:55:07 ID:FQBscsiP
翻訳の差で名前の表記が色々変わってる中、
「ドクトル」という呼び方だけはどの本でも同じだよね?
綴りとしては「ドクター」と同じ筈で、医師ということからもそっちのほうが分かりやすいと思うけど
どうしてここだけは、どの訳者も同じにしてあるんだろ。何か違いがあるのかな。
まあ個人的には、ここだけは絶対替えないで欲しいポイントだけど・・・。
やっぱ「ドクトル」でないと感じが出ないもんね。

435 :なまえ_____かえす日:2006/03/08(水) 09:31:43 ID:Bnv5c8mq
「ドクター・ドクトル」 という名前なのでしょう。

436 :なまえ_____かえす日:2006/03/08(水) 18:29:19 ID:+f6jfyeg
日本人でキャスティングするなら、ドクトルは誰が良いだろうかとたまに考える。

437 :なまえ_____かえす日 :2006/03/08(水) 19:49:17 ID:B8PDP8Uv
最初の訳がちゃんと踏襲されてるって珍しいよね>ドクトル
個人的には「ドクター」よりも堅物&変人ぶりにハマる響きだからかなと思っている。

キャスティング…田村誠一ぐらいしか思いつかないよorz

438 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 10:06:07 ID:Ps1hpQSI
俳優あんまり詳しくないんだよね…。ドクトル=柄本明とかどうだ?

439 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 17:22:31 ID:52NPucXx
年齢差もあるかなあ。
子供の頃はおじさんがよかったけど、大人になってからは
ジミーやドクトルの方が好み。
ドクトルと一緒にキャンプして目玉焼きが食べたいだす。


440 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 20:17:30 ID:mR+pWEAC
あしながおじさまは今読むとたちが悪いな。
読者の視点ではジュディへの態度とかわかっててやってるのがバレバレだからw
ドクトルはツンデレ。 ……ともちょっと違うか。

441 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 23:11:14 ID:mv4I252R
ジャービー坊ちゃんのやってることはキモイ

442 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 02:08:43 ID:EIR5/aPm
坊ちゃんがきもいと思うのは坊ちゃんがジュディを恋愛対象として見てることを
あらかじめ読者が知っているからで
でなければ「末端社員の事業報告書を見て興味を持った社長がお忍びで視察」
と同じことだから
……擁護ムズカシス_| ̄|○


443 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 03:05:27 ID:GMxVPRqc
ジャービスさんは 最初は普通に「面白い文章を書く子だから学校へ」だったけど、
途中で会ってみて そこで初めて好きになった、って言うんなら仕方がないし許せる。

孤児院の時点から恋愛感情持ってたら引く。

まあ、ジュディも「途中から あしながおじさんの正体分かってたんじゃ?」疑惑もあるし。
特にラスト付近の、坊ちゃんのプロポーズを断った理由についての手紙あたりは あやしいと思う。

444 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 04:00:44 ID:AQT+yYKg
ジャービー坊ちゃんはジュディの自立を巧妙に阻んでる点への嫌悪感が
未だに拭い去れない>奨学金とか

445 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 10:35:57 ID:0ObvPhK8
>途中で会ってみて そこで初めて好きになった

エエエエエ。ずっとコレ↑だと思っていたけど。
最初は文才に興味を持って、次に手紙の内容から本人に興味を持って
実際に会ってみたら気も合って(まあ、ジャービスの方には多少前知識あったろうけど)
で、フォーリンラブかと思ってたよ。
おそらくカレにはカレなりの葛藤や煩悶、嫉妬や苦悩があったに違いないと。
「この俺が○才も下の少女に…!(白目)」いや、真澄様の元ネタなんだろうけどw

446 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 11:06:27 ID:nXXGSZUf
>445
ジャービスが裏で白目になってたかと思うとテラワロスw

>437
田辺誠一?
ありかもな〜。

447 :エルマー・H・グリグス:2006/03/10(金) 11:08:32 ID:xxYMFptm
いつまでも信号は赤ではありませんよ、ジャービス様 

448 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 12:27:01 ID:RStq+Edw
真澄様だと思ったらジャービスのキモさも許せるのは何故だw

449 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 12:32:49 ID:BcSnuhtj
姪っ子と同じ年の娘に恋して苦悩するジャービー読みたいw
お茶一緒に飲んでからの心理とか、想像すると楽しそうだ。
どの辺で好意が愛に変わったのかは分からないけど、
20の女と30男ならそこまで不自然でもないかと思う。

アニメはその点で犯罪度が上がってたなあ、高校生と27?だもん。

450 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 16:08:56 ID:xxYMFptm
いったいどこで恋に変わったんだろうな。
ジュディ視点だからわからん… サリーの家に行くのを
禁止したときはもう間違いないと思うが。

そーいや前にマンガになってたな。
立ち読みで済ませずに買えばよかった。

451 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 17:16:54 ID:RStq+Edw
少女漫画板より
4/19 Daddy Long Legs 勝田文 420

452 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 18:56:18 ID:wmxSxBLx
>451
おお!情報多謝!!

>フォーリンラブ
おたふく患っておじさま相手にキレていた頃がちょっと怪しいような気がしている。
とは言え、今手元になくて読み返せないからうるおぼえ。

453 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 23:09:25 ID:AQT+yYKg
>サリーの家に行くのを禁止

こういうのマジむかついたな、ジャービーオヤジ

454 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 02:21:17 ID:rCGCHTqp
う〜ん、私はジャービスの歳をもうだいぶ過ぎてしまったので、
そのうろたえぶりが、可愛いよ。
ジャービス、社交界が好きではない変人ではあるけど、
お金持ちで、教養のある、トールダークハンサムの部類でしょう?
結構、女性に対して、楽勝クンだったのではないかな。
それが、今まで会ったことのない小娘に惹かれて、
うろたえて、あとで自己嫌悪に陥いるようなことしまくり。
そのへん、私は結構、好きよ。

作者は「さ、今日はどうやってジャービスをいじめてやろうかしら」
などと言いながら、はなうたで、原稿用紙にむかっていた気がする。

455 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 02:40:59 ID:JWfKAxqt
ジュディのやりたいことを巧妙にコントロールしようとするところは
どうしても駄目だ。
ああいうキャラクター自体、受け付けない。



456 :437:2006/03/11(土) 09:08:27 ID:nXKL7SA0
うわぁぁ、田村って…
田辺ですね、スイマセンorz
古畑喋りのドクトルが浮かんでしまった…怖すぎ。

457 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 13:55:05 ID:UMyT9WgD
私もああいう大人気ないジャービスさんが可愛いと思ってしまうクチだなw
恋は男を愚かにするんだねえ…と。ジュディもジュディで巧まざるテクニックで
ジャービスさんを翻弄しているわけだ。

458 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 00:30:57 ID:8yOWeKIN
>>454
>作者は「さ、今日はどうやってジャービスをいじめてやろうかしら」
>などと言いながら、はなうたで、原稿用紙にむかっていた気がする。
  
ワロスw 確かにそんな感じかも
物語の終わりには成長したジュディにあしらわれてるよね、坊ちゃん

459 :なまえ_____かえす日:2006/03/13(月) 11:10:26 ID:Jp8rGtm5
>>456 ワロスw 古畑ドクトル怖すぎwww

皆さんお久しぶりです、ドクトルです〜。
え〜、「毒をもって毒を制す」という言葉がありますが〜これは
『悪い病気には毒性の強い薬で治療するように、悪人を成敗するのに
悪人を使ったり、悪い事をおさえるのには悪い事をもって対応すること。』
・・・のたとえだそうです。
ここにひとりの孤児院長の女性がいます。
彼女は〜、ご自分が思ってらっしゃる以上に気が強く、
また非常に行動的でありますが、ふとしたはずみにか弱い一面も見せる
といった女性らしさを垣間見せます。
そんな彼女の唯一の欠点は、その毒舌にユーモアが満ち溢れていると勘違いしていることです。
では毒舌な女性に処方するのに一番最適な強い薬といえば〜・・・・・・


460 :なまえ_____かえす日:2006/03/13(月) 19:56:27 ID:no85v+S8
そんなのドクトルじゃないもん

461 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 01:47:47 ID:d87s8wTO
田辺誠一、同意。
うろたえる役、かっこ悪い役が、結構うまいよね。コメディ、向く人だと思う。
いつも、ただ素敵な男性の役がほとんどで、実力見せてないなぁ、と思うし。

462 :古畑おじさま:2006/03/14(火) 10:27:31 ID:0e5yRHAd
え〜一般的に社交界ではいわゆるマトモなお金の使い道というものがあるそうです。
ヨット、自家用車、ポロー用の馬などもそうですね〜。
まあ私などには必要ないものです。社会主義者ですからね。
アナタがー、夏中マグノリアの海辺で家庭教師をするのもいいでしょう〜。
え〜しかし、しかしですよー、いいですかーここからがポイントです!
ヨーロッパへの旅行がアナタの今後の作家活動に支障をきたす事実は有り得ません!
でなければワザワザアナタの後見人がヨーロッパ行きを薦めるわけがありません。
アナタの後見人がヨーロッパへいく事を薦めたのは〜、アナタに対する
教育の一部として最も最良の選択だと考えたからでしょう〜。
アナタは私と、ヨーロッパへ、いくべきです。

パリの風景は、アナタによく似合うと思いますよ。

ジャービス・ペンデルトンでした。

463 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 14:29:39 ID:mUdF4Kds
つまらないんだけど。

464 :437:2006/03/14(火) 15:11:55 ID:H1aphmwc
ドクトル=田辺誠一(間違えてスイマセン)に意外と賛成が多くて嬉しい。
このキャストで舞台化してくれないかなーと思ったり。

とすると、サリーはじめ他のキャストはどうなるんだろう。
役者さんに詳しくないので…

465 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 17:41:12 ID:T3wi+AkC
いや、古畑好きだから結構面白いw
けどこういうのは何度もやるもんじゃないかもね

466 :なまえ_____かえす日:2006/03/17(金) 04:34:06 ID:6tSYrlK2
ドクトル、容貌の描写はどんなでしたっけ。
どうしても、ぶさいくの部類だが、味のあるタイプのような気がしてしまうのですが。

467 :なまえ_____かえす日:2006/03/17(金) 07:28:30 ID:kkhNxTrm
渋渋返し

468 :なまえ_____かえす日 :2006/03/17(金) 21:40:17 ID:gJeR8ox8
自分は彫りが深めで、顔の肉が薄いイメージがあるな。
一見冷たそうだけど、目が突然激しさを帯びる。
美形ではなくてもなにか雰囲気がある感じ。

469 :なまえ_____かえす日:2006/03/17(金) 21:54:10 ID:s3W6smkk
ぶさではなさそう。
日ごろのギャップで笑うときっと可愛いんじゃないかな。
サリーは赤毛の美人さんだよね、よく考えると面食いだドクトル。

470 :なまえ_____かえす日:2006/03/18(土) 20:02:48 ID:z0k26ert
不細工つーか、一見冷徹で近寄りがたいけれど口元のしわに何ともいえない愛嬌があるとか。
あれ?どこかで見た描写か。

471 :なまえ_____かえす日:2006/03/19(日) 01:05:16 ID:z8bQDZya
大杉蓮?

472 :なまえ_____かえす日:2006/03/19(日) 09:57:50 ID:dr/NM7yA
ドクトルは痩せてて骨ばってて顔色悪くて目の下に隈があるに違いない。

473 :なまえ_____かえす日:2006/03/20(月) 17:03:02 ID:wwPPVgLu
途中から読んだのでドクトルの年齢&容姿がさっぱりわからず
勝手に50代の恰幅のいい禿げ頭と白ひげのおっさんを想像してた。
後になってから20代のヒョロ長としって結構ショックだったw

474 :なまえ_____かえす日:2006/03/20(月) 20:10:50 ID:dqdMMn/0
↑私も。ジュディもサリーも、年長者を選んだのね〜と思い込んでいた。
え、20代のヒョロ長だったの?

475 :なまえ_____かえす日:2006/03/20(月) 21:07:26 ID:rhMC/59p
20代だったんだ(驚

自分の脳内では30代の男やもめって感じだった。
確か婚約者がどーたらこーたらってストーリーあったよね。
だから、そんなに若くないだろうと思ってた。

476 :なまえ_____かえす日:2006/03/20(月) 21:29:55 ID:G5i6KdVL
ピクニックにいったときかな、ズーズーさんはまだ30代である旨
記述があったはず。

477 :なまえ_____かえす日:2006/03/20(月) 21:35:30 ID:uiJrP/Xz
うん、「あの方は、まだ三十代を越えていらっしゃらないのです」ってセリフがあった。
だから、三十代中盤くらいなのかな、って思ってたわ。子どももいるしね。

478 :なまえ_____かえす日:2006/03/21(火) 02:57:18 ID:70bfAyDZ
ドクトルとジャービスって、どっちが若いの?
いやぁ、ドクトルの渋さを考えたら、やっぱり、ぼんぼんは可愛いっすね。

479 :473:2006/03/21(火) 09:46:02 ID:mU1HgMuq
30代を越えてないか、30代に満たないと勘違いしてた。スマソ。

480 :なまえ_____かえす日 :2006/03/21(火) 17:59:03 ID:G0hu3cKq
>>478
年は似たり寄ったりじゃないかな。
やはり人生の辛酸をなめた人間は違うということで。

奥さんに先立たれ、娘さんも病気で普通の生活ができなかった恩師が
「人生って辛いものだよ」と呟いた言葉が忘れられない。
ドクトルもああいう思いをしてたんだよね…

481 :なまえ_____かえす日:2006/04/04(火) 18:33:17 ID:NzeD2Ar6
サリー就任後の孤児院のコックって何人変わったんだろう。
何気にサリーって海原雄山並に味にうるさいかも。

482 :なまえ_____かえす日:2006/04/04(火) 19:08:07 ID:797nNN4C
一応上流階級の出だから?w

483 :なまえ_____かえす日:2006/04/04(火) 21:01:14 ID:I0BWQUoI
ひどい食事内容はあらためようとしていたけど、というか、普通一般の献立にしようとしてたんじゃない?
グルメではなかったと思う。
コック自体に問題があったんじゃないか?

484 :なまえ_____かえす日:2006/04/04(火) 21:37:07 ID:/2nuvOrx
あしながおじさんて、壮大なロリコン話だよね

485 :なまえ_____かえす日 :2006/04/04(火) 22:45:25 ID:QPMcFqI1
>>483
確か、最初のコックは単純に美味しいものを作ろうとしなかったから。
(お情けで養われている子供たちに贅沢をさせるなんてありえない、
という考え方だったからと思う)

次のコックは腕は素晴らしかったけど、
園になくてはならない存在の小使いさんと大喧嘩をして、
彼に辞表を出させるところまで追い込んだから。

486 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 12:59:39 ID:i6HTIuIN
>>485
夜逃げしたコックもいませんでした?
朝になったらトランクごといなくなってたコック。

487 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 20:40:14 ID:YVU51mzl
>>486
うん、いたいた。

最近角川の「続」を読んでみた。ひどいなこりゃ。
誤訳というか、うまい皮肉やなんかの表現が全然できてない感じ。
原文読めない私がいうのもなんだけど。
それにしてもこりゃないだろう、と思わせる稚拙な訳に思える。好きな人はゴミン。

488 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 21:52:35 ID:RyeNrSw2
>485
小使いさんと喧嘩したコックさんの名前が「サリー」だったっけ?
この人が二人目のコックかな?
んで夜逃げコックが三人目。
火事の時にコーヒー炊き出した女傑のコックが四人目?

489 :なまえ_____かえす日 :2006/04/05(水) 21:56:29 ID:JSXYfMWv
>>485
あ、それが三番目のコックだったかな?
パーシイの失恋と一緒に書かれてたんだっけ。

490 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 12:27:15 ID:DS7OAeSY
小間使いじゃなくてボイラー焚きの人

491 :なまえ_____かえす日:2006/04/07(金) 19:51:25 ID:B/EulE32
黒人サリーが4人目、夜逃げしたのが5人目。
コーヒー炊き出し女傑コックが6人目・・・だと思う。

492 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 01:35:17 ID:XowTjr7t
いま現役の大学院生(貧乏)なのだけれど、ジュディの勉強に打ち込む姿に共感します。
わたしもあしながおじさんがほしいです。。。

493 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 21:25:23 ID:I/AkBbv1
>>492
バカな小娘見つけて住み込み家庭教師のバイトしろ。

494 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 17:10:03 ID:ovESgMpN
宣伝乙な感じですが、ここでも割と好評だった
マンガ版あしながおじさんのコミックスが出るそうです

「daddy long legs」勝田文 4/19

なんか表紙からしてロマンティックで素敵そうだ〜
日本版はもとてもよかったと思うのだけど
この人の絵で、原作通りの舞台で描いてもらいたいなあ


495 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 17:29:47 ID:SqtYYNOB
すまん、こんな板なのにあレながおじさんと読んでしまったと報告。

496 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 19:29:34 ID:wfU0pIu5
思わず>495に笑ったことも報告しておく。

497 :なまえ_____かえす日:2006/04/19(水) 23:18:04 ID:4jhXLVd5
漫画買った。
後書きページの水泳は必見。

498 :なまえ_____かえす日:2006/04/20(木) 09:04:09 ID:fcTFwp7O
水泳って…あのベルトでぶら下げられてヒィーとなってる奴?
うわ、見てえええええw 探しに行こう。

499 :なまえ_____かえす日:2006/04/20(木) 20:28:53 ID:8lXaLQaq
あれながおじさん
http://www.phoenix-c.or.jp/bluegale/index2.html

500 :なまえ_____かえす日:2006/04/23(日) 20:31:51 ID:Cqyx8j6g
私もこのスレみて漫画買った!
表紙と中の絵がちょっと違うけど、
かわいい絵だね〜
面白かった。

501 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 05:07:19 ID:B7In3Y+5
ものすごく宣伝くさいレス乙

494と文体も同じだし、ウザいんだけど。

502 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 09:11:02 ID:wSqlp60P
宣伝なのかも知れないが、雑誌掲載時に読んでなかなか良かった記憶があるから
単行本出ているのなら入手したかったので、情報はありがたいよ。

503 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 13:49:55 ID:B7In3Y+5
あくまで購入の方向に話に持ってくんだね。
まあ、別にいいけど。

504 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 16:38:37 ID:AVzAngnT
なにをカリカリしてるんだお前さんは
とうに完結済みの名作のスレで
んまいお茶でも飲んで餅つけ つ旦~
そしてもっと楽しいネタを振れ

505 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 22:59:31 ID:B7In3Y+5
名作にかこつけて、宣伝するその卑しさがむかつくのよ

506 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 23:26:23 ID:AmQ9qrzZ
B7In3Y+5が一番うざい件

507 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 00:02:41 ID:a9b0gCA5
びっくりするほど粘着だなあB7In3Y+5
カルシウム足りてるか?
1日張り付いて毒をまき散らすほど
あしながおじさんが大事なら
ほんとに楽しい話題振ったらいいじゃないか

508 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 00:06:57 ID:01DAM7VG
>>494>>500>>504>>507
に見えて仕方ないので。

自作自演の宣伝活動しなければいいんだけど、あまりにわざとらしいから。



509 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 00:11:26 ID:a9b0gCA5
え!?自分?
感じ悪い即レスをいただきまして恐縮です

510 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 00:16:16 ID:01DAM7VG
自作自演についてはノーコメントですか。
まあいいや。
これから自作自演するときは、もう少しばれないように考えてね。


511 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 10:06:52 ID:lUVdufhq
        ,一-、
       | l  ̄ ヽ.
   〃∩ 6-■■
   ⊂⌒ ヽ´∀`  はいはいそーですねそーですね
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

512 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 18:25:45 ID:f2l4ow2y
うわー…。今時珍しい本物を見た気がするw
春なんだねえ。

コミックスになるのは自分も待っていたから、
単行本情報dクス。

513 :500:2006/04/26(水) 00:18:40 ID:rihE+jis
>>501
え…ちょっと来てみたら私が自演とか
なってるし…。原作が好きだから、読んでみたくて買ったんだけど。
思い込み激しいなぁ。というか、なんでそんなにカリカリしてるの?

>>494>>500>>504>>507

↑他の人はしらないけど私は500だけなので。

あしながおじさんのコミカライズは小学生の頃も
買った事があって(絶版。たしか、あさおみるという漫画家が描いてた)
それが好きだったので、今回も買ったのです。
敵様もいつか誰かに漫画描いてほしい。羽海野チカとか谷川史子がいいな。


514 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 01:39:03 ID:mB0xCmWL
つうか、自演指摘してる人じゃなくても気になる。
せめて文体は変えろや。512とか513とか。
それとも隠す気もないのか。

漫画話は別板でどうぞ。

515 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 03:59:07 ID:8DUruZo3
何で児童書板なんて過疎板で粘着する気になったんだろう。
過疎の方が食いつきいいからか?

516 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 09:05:15 ID:IWE78EfV
こんなんいちいち弁解しても仕方ないけど512は自分。513は違う。
どーしても疑うって言うならフシアナしてもいいよw

517 :500=513:2006/04/26(水) 12:20:07 ID:Xkng3776
>>514
女性なのに男言葉でいきりたたなくても…

だから、自演じゃないから。文体変えろっていうほど同じかな?
よほど個性的にしない限り、女性なんだから似てしまうのは
仕方がないでしょう。それに前の書き込み読んでたら、
つい自然に言い回しが似てしまいますよ。
別人なのは確実ですが、もし宜しければ、どのへんが似てるのか指摘してください。
もし、本当に自演だとしたら私だったら恥ずかしくてこんなこと
書けませんから。

あと、自演するとしたら、
・漫画家本人または縁者
・出版社関係
・大ファン
の、3つが考えられますが、私はいずれとも違います。

518 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 16:04:05 ID:C7MHvCA8
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  はいはいジャービスジャービス
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

       ∧_∧
   ⊂⌒( ・ω・ ) ・・・。
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

519 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 21:45:18 ID:4Off9yKT
別に自演と騒いでるのは一人だからスルーでいいよ。
ただここはあくまで原作のスレなのであまり漫画の話を
続けられても困るが。

520 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 01:17:33 ID:Dx7yhhCZ
>女性なのに男言葉でいきりたたなくても…

え?
ええ?


521 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 01:20:31 ID:Dx7yhhCZ
あ、ごめん。

これも
>よほど個性的にしない限り、女性なんだから似てしまうのは
>仕方がないでしょう。

ええぇぇ?
こういう人も「あしなが」のファソなのでせうか。

522 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 05:49:02 ID:C5+FfatS
XXのファンなのに、とかいう排他的な見方はよくない。
あんまり漫画の話ばかりなのは困るけど
原作は続編入れても2つしかないし、どうしても話題が乏しいので
メディア化されたりすると新しい話題に流れやすくはなるね

上のほうに出てたドクトルの容貌。(訳は村岡花子)

He is tall and thinnish, with sandy hair and cold gray eyes.
背が高くて、やせぎすで、髪毛は薄茶色、おまけに、
冷たい灰色の目をしていらっしゃいます。

Sandy is not yet out of his thirties and, mercy!
that is too early to be grown up.
まだ三十を出ていらっしゃらないのに、あんまり早く老け込んでおしまいになったのよ。

歳の部分は誤訳?まだ30代だってことだよね、これ
奥さんは6年前に子供を産んだ頃から特におかしくなったってことだから
結婚はそれ以上前だし

523 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 14:17:32 ID:Dx7yhhCZ
>522
スマソ。
「女性なのに」「女性だから〜すべき」っていう
ジェンダーバイアスかかった思い込みからは自由なのが
ジューディのイメージだったので。

あと、年のことは誤訳ではないでしょ。
「30を出てない」=「30代になってない」ではなくて
「30代を終了して、40代に突入してない」って意味の言葉遣いだから。

例えば「まだ大学を出てない」=「大学に入ってない」じゃなくて
「大学在学中」の意味で使うでしょ。
それと同じ。

でも分かりにくくはあるけどね。

524 :なまえ_____かえす日:2006/04/30(日) 19:23:17 ID:ZoWA95U1
どくとるはくりんと・いーすとうっどぽいのをそうぞうしていました

525 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 02:34:23 ID:AJP1K7Qr
え、クリントだとタフすぎるだしょ。

ドクトルはもっと青白くて文系っぽいタイプだとオモ

526 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 09:54:28 ID:S6xgm1gc
ドクトルのイメージ、自分は
ティムバートン主演の映画「チャーリーとチョコレート工場」の
チャーリーのお父さん役の人。不幸そうな顔立ちとやせぎすな所がなんとなく。

527 :なまえ_____かえす日:2006/05/08(月) 23:16:14 ID:Xwiw5ZVm
30代にして『あしながおじさん』にはまりました。面白いです。今日三回目の読み返しを終えました。

528 :なまえ_____かえす日:2006/05/09(火) 11:38:53 ID:UMg8ZLPQ
4回目の読み返しを終えたとたん、なにかが起こる…

529 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 20:57:00 ID:BinML+H4
子供の頃「あしなが」を読んでハマり、「続」は続きなんだろうとあらすじをみたら、
「主人公が変わってるー!ツマンネ!」と、大人になるまで放棄してました。
大人になって、苦労して「続」を図書館で発掘、正編より味があると認識。
でも、上でもどなたか書かれてましたけど、これは大人にならないと判らない部分もあるかもしれませんね。

ウェブスターのほかの作品も全部復刊されないかな…。

530 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 21:05:07 ID:BinML+H4
連投すいません。

自分は、ジャービスさんには最初から下心があったとは思ってませんでした。
ジミーの影が現れた頃から、独占欲強くなったような気が。
最初に読了した時は、ラストもラスト、病気の「おじさん」に会いに行って、顔を見るまで
おじさん=ジャービスだとは全く気付かない天然だったのでw、かなり感動しました。

後で「私は最初から気付いてたわよ」という人にあって、…ワタシニブスギ? orz でしたが、
心のどこかで「おじさん=年配者」「実は生き別れの親族かも」という固定観念&思い込みがあったんだと。
(「生き別れの親族」は、同時期に小公女を読んだからかも)


531 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 22:11:40 ID:cPB5EkjW
今度入院するのですが、その時に『あしながおじさん』「続あしながおじさん」を持って行こうと思っています。

532 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 18:59:06 ID:ybDcdU/E
私もジャーヴィスさん=おじさまだとは、最後の最後、ほとんど追伸を読むまで気づかなかったよw


533 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 22:01:09 ID:dIR9iccp
>531
何度読み返しても味わい深いから、入院中に読むには最適かもね。
読書で疲れないように気をつけて、どうぞお大事にね。


わたしも、ジャービスさんがおじさんだとは、最後まで気付かなかったクチだ。。 orz

534 :なまえ_____かえす日:2006/05/22(月) 01:41:35 ID:rnrB+bbn
スレ読み返してみたけどドクトル凄い人気だな。

ジャーヴィス=おじさまは読む前に友人にネタバレされてしまったよ…
知らないで読みたかったよorz


535 :なまえ_____かえす日:2006/05/22(月) 08:59:00 ID:XrdK3FpW
挿絵つきの本だったので文章読む前に挿絵でネタばれた。
「ジュディちゃん、ぼくがあしながおじさんだってわからなかったかい?」てオイオイ。


536 :なまえ_____かえす日:2006/05/22(月) 13:18:49 ID:xmCMN7E7
>533さん
ありがとうございます。『あしながおじさん』持って養生します。

537 :なまえ_____かえす日:2006/06/13(火) 17:16:44 ID:IEBOaQ39
墓石食べたいage

538 :なまえ_____かえす日:2006/06/13(火) 21:53:32 ID:ywQHSxYm
ミルクにバニラの香りをつけて固めた物だっけ? >墓石
私もこの描写読んで「ミルクプリンみたい! 美味しそう!」と
子供心に思ったものだ。。

続あしながおじさんもそうだけど、結構美味しそうな料理出てくるよね。

539 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 02:45:18 ID:ComhyOVQ
535さん、私もです。ひょっとして、それは武部本一郎画伯の挿絵ではありませんか?
(「火星のプリンセス」や「かわいそうなぞう」の挿絵の人)

もうね、画伯のジャービィは実にステキなのよ。
(ほんのちょっと上を向いた鼻、高い額、ほりが深くて、
ややたれ目の知的で愛嬌があってやさしげな表情…
これが画伯の人物の特徴なんですが、ぴったりでした)


540 :535=537:2006/06/14(水) 09:17:07 ID:gTCTwS3/
>>538
ミルクプリンよりもっと固いミルク寒天みたいなものかな?
墓石って表現がすごい侮蔑的でイイw
本当、あしながおじさんて美味しそうな料理が何気に多い。

>>539
いや、多分その方じゃないと思います。モノクロのクレパス調でした。
武部本一郎氏ってクロッキーぽい画調じゃなかったでしたっけ?
私が読んだのはもっと子供向きで内容もはしょってました。
でもそんな素敵なおじさまの挿絵なら見て見たい〜!武部本一郎氏の探してみようかな。

541 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 11:26:13 ID:7JRZH3+7
墓石…本来ならブラマンジェのようにやわらかいほうがいいのに、大量に
配膳するためにゼラチンを多くしているので、墓石と揶揄しているのかもしれません。

あと、そうです、武部画伯はクロッキーぽいですね。
この洒落た物語の雰囲気がよく出ていました。
「火星のプリンセス」の表紙…本の内容より、画伯の描く女性の魅力にまいって
購入してしまう人が多いと聞いていますが、私は、中年にさしかかった男性の
ビタースゥイートな表情も非常に魅力的だと思います。
実は、「シャーロックホームズ」も、武部画伯に惹かれて、余分に買ったことが。


542 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 20:33:03 ID:+c6MuEsR
レモンゼリーのプールに憧れたなー。いや、実際に出てきてはいないけど。
糖蜜パーティとか、農場でご馳走になったものとか…腹が減る食べ物多々。

543 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 21:49:34 ID:pB5aF2hC
おおおおー!
レモンゼリーのプール憧れた、うんうん。
そば粉のホットケーキだの、ドーナツが入ってる青い壷だの、
クリスタルスプリング婦人(名前がうる覚えw)の糖蜜だの。。
焚き火で焼く魚についた灰ですら美味しそうに感じらるのはどうしてでしょうねぇ。

544 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 21:51:47 ID:pB5aF2hC
あと、自分の部屋でお茶する描写も美味しそうだったなぁ。
トーストした丸パンだの、バタークリームだの。。
大学の喫茶部でジャービスさんとお茶する、ってのもあったよね。
ああ、読み返そう。。

連打スマソ。なんか興奮してきたよw

545 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 23:41:10 ID:auC/WFz0
レモンジェリーのプール、泳いでみたい!あと墓石も食べてみたいなあ。

546 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 01:09:20 ID:oDUMhxcT
で、皆さんとしては、レモンジェリーのプールで泳ぐ人は、
表面に浮くと思うの、沈むと思うの? どっち?w

547 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 02:16:39 ID:G9App1ZT
ずぶずぶと沈みそう。。。

548 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 07:42:44 ID:yGApUI6x
誰か科学に強い人、レモンジェリーのプールについて、教えて。
う〜ん、探偵ナイトスクープに投書するか…

549 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 10:47:42 ID:zUqiYY/F
かたくつくれば上を歩けますな

550 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 11:48:36 ID:ChahfTzC
今初めて読んだところです。
何とかネタばらし前に気が付きました。
というのも、本棚の『ガラスの仮面』が目に入ったから。
その前に、ジュディーが『ハムレット』に感動する行で、
役者になるのもいいかも
特等席に御招待
舞台から笑いかけてあげる
ただしボタン穴にバラをさしてきてね
で『ガラスの仮面』みたいと思ったのが気が付くきっかけだった。
モデルは『あしながおじさん』だったのね!

551 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 17:48:42 ID:rY6HKhc5
あ〜、実際やったら沈みそうだけど希望としては
プルプルレモンゼリーの上をつい〜っと滑りたい。

552 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 19:25:46 ID:TdKX4ZUi
>レモンゼリー
泳ごうとするとバランスを崩して沈みそうだけど
力を抜いて浮くだけならできそう。ほとんど泳げない自分の予想。

山頂で焼いた魚も印象的だし、糖蜜パーティの描写とかも
生き生きとして楽しそうだったなあ。
あと、サリーの実家も。練り粉を少しとっておいて子供たちに
好きに作らせて焼くのとか、憧れた。

続の方の食事描写はそれほど印象に残っていない(失礼)のは、
やっぱり孤児院出身のジュディの視点で描いているか、そうでないか
の違いなのかな…

553 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 20:06:25 ID:B4sMys/N
チープな孤児院食にも結構あこがれてた。
パンとミルクとスモモのプディングの夕食とか、
評議員に出すターターサンドイッチとか。

554 :なまえ_____かえす日:2006/06/16(金) 00:11:20 ID:gOzFVa8A
トリビアの、トリビアの種に応募したら実験でやってもらえるかな、レモンジェリー

555 :なまえ_____かえす日:2006/06/16(金) 10:53:03 ID:bkCQr7BK
あ、いいかもね。応募してみて!

556 :なまえ_____かえす日:2006/06/16(金) 18:45:10 ID:m+r7E/7o
孤児院で出ていたとうもろこしのおかゆもおいしそうだと思うな。


557 :なまえ_____かえす日:2006/06/16(金) 22:27:43 ID:XRHPOW9f
食べ物も美味しそうなんだけど、着る物の描写もステキだったなぁ。
絹くつしただの、初めて買ってもらった6着のドレスだの。
ダンスパーティの時のそれぞれ着たドレスもステキだった。。
読んでてとても憧れたなー。

558 :なまえ_____かえす日:2006/06/16(金) 23:13:06 ID:lpSbepl1
ジュリアがパリであつらえたクリーム色のドレスだっけ?
うる覚えだけど、自分もすごく憧れた。
こういう話題で盛り上がれるのって、何か良いなw

559 :なまえ_____かえす日:2006/06/17(土) 07:48:57 ID:lUtebXUH
うんうん
この気持ち(服装に対する関心)があるから
世界中の女が連帯するとかあったよね

560 :なまえ_____かえす日:2006/06/17(土) 08:55:06 ID:Xd8eGTxY
地味な服をおくさんに着せていた旦那が、
コーラスガールと駆け落ちしたという話もあったねw

561 :なまえ_____かえす日:2006/06/17(土) 18:20:20 ID:sIe7aHzf
6歳女児を自宅まで連れて行き逮捕…31歳男「仲良くしたかった」
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2006_06/t2006061607.html

埼玉県警川口署は15日、強制わいせつ容疑で、同県川口市の配送アルバイトの男(31)を逮捕した。
調べでは、男は4月30日午前10時ごろ、同市の公園のブランコで1人で遊んでいた近くの幼稚園の女児(6)の体を触った疑い。
「仲良くしたかった」と容疑を認めているという。
男は、女児の自宅まで連れて行き、逃走。女児が母親に「怖かった」と話したため、川口署に届けていた。

562 :なまえ_____かえす日:2006/06/17(土) 19:57:01 ID:Q1BhEwVX
ジュディが、初めて接する世界におずおずと、でも好奇心と感動で胸一杯になって
足を踏み入れていく描写が、ちょうど自分たちが初めてそれらに接する感動(ドレスの描写に
ドキドキしたり、美味しそうな食べ物の描写にワクワクしたり)と重なるから、ここまで共感を
得るのかなー…、とおもた。

563 :なまえ_____かえす日:2006/06/17(土) 20:23:52 ID:wLKcbRcX
>558
シフォンだかタフタだかで出来ていて
「ジュリアがパリで誂えたドレスは夢かと思うほど美しゅうございましたよ」
とか書いてるんだよね。

564 :なまえ_____かえす日:2006/06/19(月) 21:23:40 ID:VTqmJL4Q
そのジュリアのドレスはクリーム色に金糸で刺繍がされていたヤツだろうか?
そいで百万ドスしたんだっけ?
同時期のサリーのドレスは赤毛にブルーが映えて、百万ドルもしないけど、
ジュリアに負けず劣らずだった、とか描写してあった希ガス。
サリーは色使いが上手だったのかしら?
ジュディが初めて大学のバザーで部屋の装飾品を買うとき、アドバイスしてくれたのが
サリーだよね?

565 :なまえ_____かえす日:2006/06/20(火) 00:18:36 ID:jlPPxuM5
>564
そこまでは覚えてないけど、100万ドルってのはジュディ特有のユーモアであって
実際にジュリアのドレスが100万ドルしたわけではないと思う。
サリーの赤毛にドレスの色がよく映えて・・・という表現は覚えてる。

566 :なまえ_____かえす日:2006/06/20(火) 02:13:41 ID:fvfjSVb2
手元にある新潮文庫版の松本恵子訳では、
ジュリアのは「クリーム色のサテンに金糸で刺繍」「胸に紫のらんの花」「パリから取寄せたので百万ドルもかかった」。
サリーのは「薄い青色にペルシャ刺繍」「赤毛に大そうよくうつり」。
そしてジュディのは「淡いピンクのクレープデシンで黄ばんだ茶色のレースとばら色のしゅすの飾り」。
ああ、やっぱりいいなあ・・・うっとりしますよね、こういう細々した描写。
でもって、これに「紗もベニスレースも・・・男の人には何の意味もない言葉に過ぎないのだと思うと、男の生活って何という味気ないものなんでしょう」と続くわけだ。
然り!!w

567 :なまえ_____かえす日:2006/06/20(火) 09:16:21 ID:EElHRWr5
そうそうそれそれ!
子供の頃サテンとかクレープデシンとか判らなくて、でも憧れたなあ。

余談だけど、父の蔵書のアンナ・カレーニナに、確か「黒の天鵞絨」の
ドレスを着ている描写があって、これなんか読み方すら判らなかったのに
当時はめちゃくちゃ憧れたw

568 :なまえ_____かえす日:2006/06/20(火) 12:36:14 ID:ABCstG5P
分かるなー
オーガンジーとかモスリンとかデシンとかね
自分全然スカートはかない子供だったのに、本の中ではときめくんだよ
ジュディが寮の部屋の内装をこまごまいじってるシーンや
お買い物(原稿用紙とか絹の靴下とか)の描写の細かさも
女の子っぽい楽しみだよね

赤毛には茶や水色が映えるって刷り込みは
サリーとアンとせいかもしれない
スレ違いだが赤毛のアンの、マシューに貰った
金茶色のふくらんだ袖のドレスにも憧れたな

569 :なまえ_____かえす日:2006/06/20(火) 16:04:21 ID:XltH0riV
スレチ便乗で、
赤毛のアンでも服に対する憧れが盛り込まれていたもんね。
アンたちが作った「物語クラブ」かなんかで、
真珠で縁取られた寝巻き というくだりがあってワロタw
痛くて寝れませんがな。



570 :なまえ_____かえす日:2006/06/20(火) 18:18:58 ID:6M8l1Rqa
憧れるとはちょっと違うけど、作中に出てきたジュディが読む物語も気になったな。
嵐が丘とか。

571 :なまえ_____かえす日:2006/06/20(火) 22:56:51 ID:goD13Y8/
フランス語の小説かなんかで、
「夜中に急に腹が立って柱時計をぶち壊す女の自伝」とか読んでた。
気になる。

572 :なまえ_____かえす日:2006/06/21(水) 01:14:33 ID:A0dLMZiZ
>571
ああ、覚えてる。
子供心に「なんか謎〜」と思ったもん、そのあらすじ。

573 :なまえ_____かえす日:2006/06/21(水) 22:49:18 ID:4uilQHzZ
続の方では作品の性質上服装描写は減ってるけど
サリーが毎晩夜会服を着るというのも素敵だなと思ったな
サディ・ケイトの三つ編み用の左右色違い(サテン製でオレンジとエメラ
ルドグリーン)のリボンも可愛い

≫572
天才なんかに生まれつかなくて良かった、家具に対して破壊的だしというジュ
ディの感想が面白かったな。続の方でサリーがドクトルに同じ本を読ませた時
の、ドクトルの反応も良かったけど。

574 :なまえ_____かえす日:2006/06/22(木) 21:40:18 ID:CcaWgHNL
>573
あ、あれ同じ本なのか?
ドクトルが
「バッシー」って新しい形容詞を作ったヤツ?w
これはますます両方読み返さねば。。

575 :なまえ_____かえす日:2006/06/22(木) 22:00:03 ID:XQnRVMvR
わたしも子どもの時はあまりお洒落させてもらえなかったから、
きれいな洋服に憧れるよ。


576 :なまえ_____かえす日:2006/06/23(金) 02:37:43 ID:YOhF7Mg8
結局、あの謎な本のタイトルって出てたっけ?>571のもの。

577 :なまえ_____かえす日:2006/06/23(金) 08:31:01 ID:KIWuhhnu
>576
「マリー・パーキェフ(ロシアの若死した天才的女流画家)の日記」らしい。
パーキェフに関してはよく分らん。

578 :なまえ_____かえす日:2006/06/24(土) 03:03:32 ID:9+Y9LEPV
マリア・バシュキルツェフ Maria Bashkirtseff (1858-1884 )の
ことだよ。
1860年11月・南ロシアのポルトヴァ生まれ。両親共に貴族。マリア
8才の時に家庭内の不和が原因で別居することになり、母親はマリーや親族や
従者を連れてロシアを去ってパリに移住。十七才のときから絵を習い、
立て続けにサロンに入選するなど成功を収めるも、胸の病気で24才の若さ
で1884年10月にパリで死去。
ttp://perso.orange.fr/marie.bashkirtseff/
ttp://ureshino.cup.com/ladygunner/winslow/bashkirtseff.html

こんな絵を描いていた
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000311/card3093.html
ttp://marie1860.exblog.jp/i2

日記関連


579 :なまえ_____かえす日:2006/06/25(日) 00:35:26 ID:caeLrvm6
教えてくださった方、ありがとう>マリア・バシュキルツェフ情報

自分の中では、「あしなが〜」を読んでいる時は、陰鬱そうな東欧のイメージから
マヤ・ヴォイチェフスカヤ(だっけ?「夜が明けるまで」とか書いてる作家)を
思い浮かべてた消防時代。


580 :なまえ_____かえす日:2006/06/25(日) 03:26:35 ID:31Tea4OS
そうですか、あれは女性作家だったのですね。勝手に男性だと思い込んでいました。


581 :なまえ_____かえす日:2006/06/25(日) 23:42:03 ID:caeLrvm6
>580
ヲイヲイ、あれは自伝だべ。

582 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 01:13:30 ID:ptco9lpS
レモンジェリー、トリビアの種に応募してみましたよ。採用されるかどうかは分かりませんが。

583 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 13:34:42 ID:ste0vODl
ぐっじゃぶ!

584 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 20:46:45 ID:2G7hObM9
うおおおおおー!
GJです!
どうやって検証するのか、想像すると笑えるw

585 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 21:16:56 ID:ptco9lpS
ゼリエースってレモン味はないですよね。レモン味にまでこだわってくれるでしょうかねえ。
一応あしながおじさんのことは書いておきましたが。

586 :なまえ_____かえす日:2006/06/30(金) 20:15:10 ID:2StcOq6q
GJ!!
あの番組なら味にまで拘ってくれるはず

587 :なまえ_____かえす日:2006/06/30(金) 22:17:55 ID:kgshwEQr
レモンジェリーを満たしてもOKなプールがあるかどうか、が
問題だな…

588 :なまえ_____かえす日:2006/07/01(土) 10:21:29 ID:mkA3eM9Y
いっそビニールプールのでかいやつでもいいんじゃないの?
アメリカ製とかでさすが庭の広い国は違うな!ってぐらい
でかいビニールプールとかあるし。
それかバラエティに出てくる巨大水槽とか。
あれだったら沈んだか浮いたか横からでもわかるし。
wktk

589 :なまえ_____かえす日:2006/07/01(土) 20:42:32 ID:U33lSsWQ
被験者になる人が問題ですね。もし沈んでゼリーが気管に入ったりしたら危なくないかなあ。
なんておもったりする。。。

でも透明な巨大水槽はいいですね。

590 :なまえ_____かえす日:2006/07/02(日) 22:53:53 ID:R41lRVpI
ハウス食品さん、ゼリエースレモン味出してください。

591 :なまえ_____かえす日:2006/07/02(日) 23:36:43 ID:MzOJAc88
ゼリエースレモン味、わたしも希望!

592 :なまえ_____かえす日:2006/07/03(月) 13:22:03 ID:/sTVjksY
わたしも希望!!

593 :なまえ_____かえす日:2006/07/04(火) 03:30:02 ID:hhleL0g/
レモンゼリー、トリビアがボツだったらナイトスクープにもチャレンジだ!w

私がジャーヴィー坊ちゃまって可愛い!と思ったところは、
ジュディがサリーの別荘に遊びに行きたいとあしながおじさんにお願いする手紙で
「ジミーに乗馬やカヌーを教えてもらえるんですよ、これはレディのたしなみに必要ですよ」
みたいな事を書くんだけど、結局農園行きになったジュディに会いに行った坊ちゃまが
その手紙の内容そのままをなぞってジュディにレクチャーするんだよね。(乗馬やらカヌーやら)
独占欲むき出しだけどケアの細やかな坊ちゃまに萌えたww


594 :なまえ_____かえす日:2006/07/04(火) 09:09:06 ID:MOf3+6Ji
>593
気づかなかったw
坊ちゃまのそういう可愛いトコロが好き(はぁと

595 :なまえ_____かえす日:2006/07/04(火) 15:30:38 ID:wfxTtp1S
ハイ、ナイトスクープだったらやってくれるかもしれません。
ジャーヴィー坊ちゃま可愛い。わたしも気がつきませんでした。
入院するので『あしながおじさん』を持っていきます。

596 :なまえ_____かえす日:2006/07/09(日) 19:07:06 ID:VWA41aYt
ドクトルが『敵様』に対抗してにつけたサリーのあだ名
『サリーせんべい』ってなんだ・・・?
たぬき娘みたいな感じ?
すっごい気になるよー。



597 :なまえ_____かえす日:2006/07/09(日) 19:53:25 ID:ri4eJdKi
>>596
自分も気になってたが別の訳で読んだらサリー・ランになってた
サリーの名前とケーキの名前を引っ掛けた洒落なんだろうが、
先生→せんべいじゃ印象が全く違うよね
ほんとはドクトル結構センスある人だと思い直した位

598 :なまえ_____かえす日:2006/07/10(月) 11:50:24 ID:29NKlIun
>>597 !!「サリーせんべい」って、「サリー先生」とかけてたのか!
あまりに遠くて寒すぎて、洒落だったのに全然気づかなかった。

サリー・ランて、ふっくらした丸パンみたいなものなのね。おいしそう。


599 :なまえ_____かえす日:2006/07/10(月) 21:58:28 ID:tXoPsVO0
ナイトスクープって投書しか受け付けないのですよね。メールで済ませている人間には面倒くさいです。

600 :なまえ_____かえす日:2006/07/11(火) 21:59:16 ID:dDoj5cQy
福音館の昔の版が読みたいよー。
坪井さんが続も訳してて、それが一冊の本に納められてるやつ。

一冊で二度おいしかったのに、いまの福音館は続が併録されてなくてつまらん。

古本屋とかでけっこう探してるんだけど見つからないんだよなあ。

601 :なまえ_____かえす日:2006/07/14(金) 12:23:24 ID:cOP6ZLeV
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1152020002/450
私のあしながおじさん

602 :なまえ_____かえす日:2006/07/14(金) 13:00:35 ID:R4vTJFnD
一冊の本に続も入っているなんていいですね。
私は『あしながおじさん』は岩波少年文庫、
続は新潮文庫です。

603 :なまえ_____かえす日:2006/07/19(水) 08:58:18 ID:JWPuedfh
サリーとドクトルのピクニックに憧れる。
丸パンと瓶入りベーコンと卵とクッキーをバスケットに入れる描写が大好き。

604 :なまえ_____かえす日:2006/07/19(水) 22:12:01 ID:y1sD3yYs
>603
わたしも好きー!
瓶詰めのベーコンって字面が美味しそうw

ただ毎回読むたびに、遠距離の恋人がいる妙齢の女性と、嘱託医とはいえ
既婚で妻子と別居中の男性が、二人でピクニックしていいもんだろうか?
近所や家政婦や、孤児院の職員のうわさになったりしないんだろうか?
と、ものすごく心配になってしまうのだ。

まぁ、サリーもドクトルも噂には鈍感そうだし、職員たちはうすうす感付いてて
内心では二人を応援してたたのかも、と思って納得してるんだけどね。

605 :なまえ_____かえす日:2006/07/20(木) 00:32:57 ID:S6KcfJW4
>>604
ドクトルが妻子持ちということはその時点で家政婦しか知らない。
サリーは後に偶然知ったけど

606 :なまえ_____かえす日:2006/07/20(木) 17:47:14 ID:Seocl+Hr
>605
おおそうだった!
ドクトルの家庭環境のことはみんな知らないんだったねー。
ありがとうございます。

それにしても、当時は妙齢の男女二人がピクニックするのは当たり前だったのかなぁ?
ジュディも、ジャービー坊ちゃまと魚釣りだの、山登りだのいろんなところに出掛けてるよね。
女性の参政権もなかった時代だし、男女関係には厳しそうな感じがしてたので……。
意外と寛容だったんだなぁ。

607 :なまえ_____かえす日:2006/07/21(金) 02:56:58 ID:WgRjVsMc
意外と男女のお付き合いには寛容だったんじゃないかな?
というよりも、エスコートの文化がある国だから
お付き合いしてなくても男性が女性に同行するのは問題無いのでは。


608 :なまえ_____かえす日:2006/07/25(火) 08:42:22 ID:pb4KIYnt
岩波少年文庫2002年度版ではじめて読みましたが面白かったです。
挿絵にも味があってよかったです。
続があることを知り思い探してみたところ、岩波少年文庫ではなかったので
新潮文庫で読むことにしました。

609 :なまえ_____かえす日:2006/07/29(土) 15:55:59 ID:s73F3hN/
アニメのイメージも相まって
サリーって 穏やかで大人しいイメージがあったから
初めて 続 を読んだ時は性格が意外に感じたのを覚えてる。
でも、欧米の人から見たら 赤毛で名字に「マック」が付いてるってことで
「あしなが」の時点で、既に 気が強くて頑固…みたいなのは予想出来るのかな。


610 :なまえ_____かえす日:2006/07/31(月) 05:59:42 ID:1Nzq+umz
赤毛という時点で激しい気性の持ち主のイメージになるだろうね


611 :なまえ_____かえす日:2006/07/31(月) 11:31:33 ID:gc4s4OJ1
そういえば大学時代、級長に選ばれてたっけ<サリー
その時の活躍を思い出して「この人なら上に立つ仕事(院長)が出来る」となったのかもね。

612 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 15:43:25 ID:54XsjMEh
逆にサリーはもっと元気で、何一つ不自由なく健康な家庭ですくすく育った
明るい子なイメージがあったから、アニメのめがねっ子(だっけ?)は違和感あったなあ。

613 :その1:2006/09/09(土) 11:47:36 ID:Z8AXxZWr
続あしながおじさん 味わい深い昔かたぎの日本語訳
ttp://www.ne.jp/asahi/mura3ki/selfish-vector/misc/dear_enemy.htm
(前略)
ご存知と思うが、この物語は孤児院の院長をまかされた元気な令嬢サリイが
旧友ジュディにあてて孤児院改革の様子を報告する手紙でなりたっていて、
そこに絡むは婚約寸前の恋人ゴードン(若き政治家)、影のあるスコットランド人ドクター。
児童教育や福祉の問題、女性にとって仕事と結婚とは、100人もの孤児の大騒動、
生真面目でありながらユーモアとロマンスがちりばめられているツボ本なのだが、
サリイはいつもジュデイに「ドクトルがこういった、ドクトルがこうした」と
むっつり不機嫌ドクターを手紙のネタにしていた。

どれどれ、、あれれ、おやまぁ。
いそいでページをめくってみると、「ドクトル」という文字がいっさい無い。
「サンディがこういった、サンディがこうした」
手紙でいつもドクトルと呼ばれていたヒーローは
実際は「Sandy」 と呼ばれている。

えー?!サンディって何?!
最初から調べてみると、初めて「Sandy」が出てくるのは
ドクター・マックレイの初対面の印象を書いた箇所。
背が高くてやせていて、薄茶色の頭髪と冷たい灰色の眼をもっている、という、ここに
「sandy hair and cold grey eyes」と記述があり、sandyが登場する。

そのあと、3月8日の手紙、着任して2ヶ月ちょっとのところで、ドクターに
「怒りん坊さん」とあだ名をつけたと書いている。
陰でこう呼んでいるのよ、とジュディに話している。
この「怒りん坊さん」と訳されている箇所が「Sandy」だった。
とにかくそれからずっと、ジュディへの手紙にはサンディとあだ名で書いてるのだ。

614 :その2:2006/09/09(土) 11:48:18 ID:Z8AXxZWr
>613
さて「サンディ」って「怒りん坊さん」という意味なの?
調べてみると、「英語の Sandy はスコットランド人のあだ名としても使われる」と
書いているページがあったが、「怒りん坊」につながるものは
ひとつも見つけられなかった。。ほよよ。

(注)
イングランド人はジョン・ブル(John Bull)、スコットランド人はサンディー(Sandy)、
アイルランド人はパディー(Paddy)、ウェールズ人はタフィー(Taffy)と呼び、
アメリカ人はアンクル・サム(Uncle Sam)

他に、西遊記を英語では「悟空=Monkey, 八戒=Pigsy,悟浄=Sandy」と呼ぶらしいが、
その連想からすると、サンディは背が高くてやせて髪の薄い(これはわたしの妄想!)
陰気なドクターのイメージそのもの(笑)。

ま、とにかく、もう一度翻訳を読み返すときは、ドクトルと書いてある場所を
「お怒りん坊さん」または「沙悟浄くん」と心の中で換えて読まねばならない(笑)。
このあだ名「サンディ」は、サリーが本人には分からないように使っていたはずだが、
ラスト、サリーからドクターに宛てたラブレターで、何度も彼に
「サンディ」と呼びかけている。
サンディ、あなたはなんておばかさんなの、そんな態度をとっていて、
実はわたしのことをずっと愛してくださっていたなんて、わかるわけがないじゃありませんか。。
ちょっとからかった感じの、うきうきラブレターというわけだ。

あぁ、ドクトルが頭にしみついているけれど、サンディなドクトルに少しずつ慣れていかないと(笑)。


615 :その3:2006/09/09(土) 11:48:47 ID:Z8AXxZWr
>614
あだ名ネタをもうひとつ。
サリイはドクトルに連絡手紙を出す時、Dear enemyと書いて出していたが、
もちろんドクトルはそれを憤慨していた(笑)。
手紙6月17日より前の土曜日のところで、
ドクトルがサリイに「サリイせんべい」というあだ名をつけて
子供っぽく喜んでいる、と記述がある。

「サリイせんべい」は原書では「Miss Sally Lunn」となっている。
ネットで「Sally Lunn」を検索すると、いや、びっくり、出てくる出てくる、
私なんて今日初めて聞いた言葉だったのにサリー・ランって名所なんだ。
そして、そこで売られているサリー・ラン・バンと呼ばれるパンのレシピはこちらで。

サリイせんべいって訳も、なんだか時代を感じさせる。

616 :なまえ_____かえす日:2006/10/09(月) 13:08:34 ID:+9Mx2GnX
ポンチ君に、コールタールに突き落とされて半熟になったマミー萌え。

617 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 01:57:37 ID:1oLaaxlH
___.. __jgggggggggggggjjjjquj,.,,、
                . _,gg瘟躍醴醴醴醴雛醴醴醴醴雛醴醴齟g..
              ...,j醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴齟g,,,、
           _,,,g醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴齟. .
          、j[醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴ggj,...
      ....j醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴飄j、
      瀘醴醴醴醴醴醴醴醴覇囀囀夢夢囀鬻嚶嚶覇醴醴醴醴醴醴醴醴齔
    ...g醴醴醴醴醴醴醴閇^`                  . `` '゚゚『鷦醴醴醴醴醴髟
    漕醴醴醴醴醴鬱゚~                               ゙゚『醴醴醴醴蠶,
    灑醴醴醴醴鬱゚゙ .                                  `『醴醴醴醴$
    醴醴醴醴醴ケ..                                    .゙'..: 『醴醴醴歡
    層醴醴醴歡                                        . .(濁醴醴歡
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴¶
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬     
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア         
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.       新メニューまだーー?
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I'
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回回|g.
              ...g、'.':゙(i.(.(.(.(.(.(,(.(、...              .、.:.(jI翩翩謳醴g。
              瀘$ ;.゙'.'` :.(.(.(.(i゚(Il}i:ii;。;: . ...、.、:::;、.:.。;i,(jjjII屈讃醴醴醴醴gg__,.
            .:.g醴蠶g...、...:゙(i.(.('゙(i> ''゚(!!!)llIi:lIIIj翁朋腸認碯醴醴醴醴醴醴醴醢ggj,.,.
      .,,,jgg醴醴醴醴蠶g;;.、.'::゙':''.'ミ.(.(.(.(.(,(iji.iii,ii浴朋器謳醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴雛|Ibi、
.:,,jag醴醴醴醴醴醴醴醴醴gg_ . `.' (.(.(.(IIII||瓰蘊槻醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴雛部}l゚(' .
!}}|讃嬲醴醴醴醴醴醴醴醴醴魎g,,.    ``:゚ヌ惚謳醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴靈雛部ケ''`
.'.^'゚(}照讃嬲醴醴醴醴醴醴醴醴醴籃j,.,,,,,g繪醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴靈雛嫋笏i゚'.'
    '‘('゚(}}}}|讃讃讃雛讚嬲醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴靈嬲韜抓l゚(゙'゜
        .゙'.''゚(}郊}}}}照孤讃讃雛雛醴嬲嬲嬲嬲醴嬲嬲嬲嬲雛讃部郊?゚(^`





618 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 00:33:46 ID:XMUqb5lm
>>614
アイルランド系=赤毛=感情的と見られるように、
スコットランド系=普段は感情を出さないが、怒ると大変
っていうようなイメージがあるんでは?

ステリーを首にした時のこととかを考えるとそういう感じがする。
普段は冷静に見えるけど、敵に回したら大変という。

619 :なまえ_____かえす日:2006/11/04(土) 00:48:45 ID:KnXpJ1Dv
ぬるぽ

620 :なまえ_____かえす日:2006/11/04(土) 07:16:18 ID:8MVcVVia
ガッ!

621 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 21:05:41 ID:6wxzpdyT
あしながおじさんは小五のときに読みました
いやー、あしながおじさんの正体がわかったときの感動といったら
なかったなあ

数ページ前からジョディが手紙で書いてるのに
訳もわからず読んでいて
「ぼくがあしながおじさんだってわからなかったのかい?」
てくるところで
「あああああっ!!!」
これはミステリーだったのか、と大感動でした

622 :小麦姫:2006/12/18(月) 23:51:59 ID:6IHExPQy
いや、大感動うらやましい

先にアニメ「キャ○ディ●ャン〇ィ」を
見てしまった私はorz

一緒に見ていた母は「キャ〇ディ」のラストで
しらけまくっていました。これ、あしながおじさん
と同じじゃない!って。それで「あしながおじさん」
読みはじめたのでした

623 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 21:27:55 ID:2W8prNIq
でも、アルバート(だったっけ?)さんて、つまり、養父。おとうさんだ。

624 :なまえ_____かえす日:2006/12/24(日) 14:16:48 ID:+zlbQEzP
でも多少勘のいい人なら、中盤でなんとなく怪しみ始めるくらいのヒントはあるよね。
もっと勘のいい人なら、ジャーヴィー坊ちゃまが登場した時点でピンとくるかもだけど。

625 :なまえ_____かえす日:2006/12/24(日) 22:12:06 ID:F27JONK4
ジャーヴィスはストーカーです!

626 :なまえ_____かえす日:2006/12/24(日) 22:29:41 ID:yN7J8067
やばい匂いがあるよな

627 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 22:48:08 ID:GjRc7XK0
そう言われてみればそうだね。

ジュディがサリーの兄上とねんごろになっちゃったらどうなったんだろうw

628 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 03:10:13 ID:0bn+reGY
裏で手回しして引き離しそうだ

629 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 22:19:26 ID:4NkLV/tP
あぁ、やりそうだ。
そいで、傷心のジュディを慰めて(ry

630 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 17:18:56 ID:QnWwuaLP
>>627
養育費の返還という名目でジュディのもとに請求書が届く。

631 :なまえ_____かえす日:2006/12/31(日) 03:02:43 ID:7+D13OpT
子供用に編集された古めの本で初めて読んだんだけど、
最初の人物紹介でネタバレされてたよ…実はあしながおじさんって。
いまでもちょっと恨みにおもってる

632 :なまえ_____かえす日:2006/12/31(日) 20:38:10 ID:FVBtjTtH
それヒドイな・・・


172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)