2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エーリッヒ・ケストナー

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 17:43 ID:aggqJEUL
エーミールシリーズ、二人のロッテ、そして飛ぶ教室。
優しくそして説教くさい、ドレスデンの抵抗作家
ケストナーについて語り合いましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 17:47 ID:VmAPFX5e
バーチュオシティ
今夜9時

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 21:21 ID:XIIghoqY
マザコンだったらしい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 21:55 ID:XIIghoqY
「動物会議」は説教臭くて嫌いだったなぁ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 22:20 ID:UTLxgO14
「飛ぶ教室」はクリスマスシーズンには必読の書だ。
主役級?のマルティンもいいけど、密かにセバスチャンのファンだったりする。
点子ちゃんとアントンの何となく退廃的なとこもいい。夜のベルリン。光の渦。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 23:32 ID:XIIghoqY
遺伝学に興味を持っていたセバスチアン
「20年後」と題して両親とのイタリア旅行を描いたマルチン
かれらのその後を思うと暗澹とした気分になりまつ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 23:34 ID:4sYoK1D+
>6
どうして…??

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 22:23 ID:mQWmGIyf
やっぱり二人のロッテでしょう!
わたしリアルで双子なので余計に思い入れ深いのかなぁ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 22:26 ID:ZnZ0C8dk
ロッテね。親が離婚しそうなときに繰り返し読みました。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 04:50 ID:Fil6hnBq
『エーミールと探偵たち』は、少年たちが一致団結して活躍しまくる姿に
もうめちゃくちゃ憧れた。子どもでも何かを成し遂げられるってことが、
自分にとっては驚きであり、大きな励ましになった。

でも一番好きな本は『わたしが子どもだったころ』。
ドレースデンについて語るところ、
おかあさんがわが子の通学を見守るところをはじめ、
愛に満ちあふれた名著だと思う。何回読んでも泣いちゃうよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 07:36 ID:u7kDFV1d
ふたごの入れ替わりって一種「王道」なんだけど、キャラが立ってるからいいよね!


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 08:35 ID:cXSGZgyP
わたしが子どもだったころ
お父さんが気の毒でかなり鬱になった本。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 09:43 ID:Op/lPbp+
お父さんは実は違うんじゃなかった?おかあさんがお医者と密通してケストナーが生まれた説を読んだよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 09:55 ID:cXSGZgyP
おお!ソースきぼん!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 10:38 ID:OIqN67V1
お父さんむちゃくちゃ「薄い」からなーw

16 :13:03/05/03 10:57 ID:Op/lPbp+
今、携帯からなんで家に帰ってから探すね。高橋健二さんの書いたケストナーの評伝だったような気がする。

17 :13:03/05/03 20:16 ID:Ps4mgw9S
「ケストナーの生涯〜 ドレースデンの抵抗作家〜」高橋健二著 福武書店

補記 ケストナーの父親について (p277)という一章が割いてありました。
ケストナーの子ども(長年連れ添ったルイーゼロッテ・エンダーレではなく
若い愛人フリーデルが産んだ)であるトーマス氏の告白によるもののようです。
以下 引用

ケストナーは彼女に、自分はドクトル・チンマーマンの子で半分ユダヤ人であるから、
自分たちの子どもは四分の一ユダヤ人だと告げたと言うことである。
それからケストナーの母はたびたびエーリヒをチンマーマン先生の所に行かせ
時にはいくらかのお金を持ってこさせたと言う話も、ケストナーは、フリーデルに
聞かせた。ケストナーの「わたしが子どもだったころ」にも何かにつけチンマーマン先生
のところに話をしに行ったことが記されている。

引用終わり

18 :13:03/05/03 20:19 ID:Ps4mgw9S
続き

でも、ケストナーは父エミールの名前を主人公に冠し、母の死後もよく
いたわったとも書いてあるよ。

19 :補足:03/05/03 20:31 ID:Ps4mgw9S
18の「父」は革細工職人だったほうのおとうさんのことです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 21:38 ID:OIqN67V1
王室顧問官チンマーマン先生・・・あんたウラでそんなことやっとったんかいw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 00:04 ID:TfRwgVtJ
<18
上記の本に、ある時「息子よ、あまり冷たくするな」
と言われて父子のわだかまりは解けた、と
ありますしね。

22 :14:03/05/04 00:16 ID:x0CaY+sQ
長文なのにどうもありがとうです。>13
そのユダヤ人医師はナチス時代どうなったんでしょうね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 01:28 ID:JZ1bFm0t
アメリカに渡って、そこで亡くなられたようでつ。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/06 22:50 ID:xWWW90bb
エーミールの父→故人
ヨナタンの父→子捨て
マルチンの父→葉書に一行しか書かせてもらえない
ルイーゼとロッテの父→若い女好き
アントンの父→故人?
点子ちゃんの父→ワーカーホリック

父の影が薄いなあ。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 03:12 ID:I608JS9I
>マルチンの父→葉書に一行しか書かせてもらえない

爆笑。クリスマス休暇で、帰ってこられないマルチンに、夫妻がハガキを送る
シーンでしたよね、たしか。
「このお金でチョコレートでもお飲みなさい」という一文を覚えている。
どうやってチョコレートを飲むのだと、子供心に不思議でしかたなかった。
ココアのことだったのでしょう。

マチアスの食べてたバタつきパンも、美味しそうで好きだった。

私事ですが、わたしは親が離婚しましたので、ケストナーの
本は、どれも「好き」を通り越して必要でした。食べ物とか水みたいに
必要だった。親のいない子供が生きていく価値を、教えてくれた。






26 :なまえ_____かえす日:03/05/15 20:38 ID:LdMr/II3
飛ぶ教室って、禁煙先生とか出てくるお話だったかな。
日常生活とかけんかとかドイツの男の子って、大変そうと思って読んでいました。

27 :なまえ_____かえす日:03/05/15 23:37 ID:JIlTbuyS
「あすなろ物語」とか読むと、
日本の男の子もあんなもんだったんじゃないかと思います。

父親といえば「飛ぶ教室」の書き取りの先生はどう?
息子のクラスを教えているんだけど、あくまで他人行儀。
エキセントリック。

28 :なまえ_____かえす日:03/05/16 00:21 ID:zOYWZ7o3
軽い話だけど父性らしさが出てるのはサーカスの小人の手品師の「教授」かなあ。この話自体が息子のために作ったものらしいし、教授の彼女のマルチパン嬢もきっと若い愛人を投影してるんだろうね。教授はまんまケストナーだし。



29 :なまえ_____かえす日:03/05/16 00:50 ID:SF7Qy72F
ああ教授はいい男だった。正太郎君を育てる敷島博士といった役どころだ。

30 :なまえ_____かえす日:03/05/16 12:45 ID:9O/HHlFk
アニメの「ふたりのロッテ」、凄く楽しんで観てました。
ラスト一話は蛇足だったかなーと思うけど

31 :なまえ_____かえす日:03/05/18 06:37 ID:S4ht1iDP
来週からドイツへ行きます。今年の五月三十五日はドレースデンにいる予定です。

32 :なまえ_____かえす日:03/05/19 22:30 ID:BFb8wUwN
ドレスデンってクラバートの故郷ラウジッツ地方になるんだってね。

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :なまえ_____かえす日:03/05/20 01:46 ID:ELCf5oOE
>>31
「日本宮殿」とやらの詳細を調べてきてくれ。
あと国王橋通りも(あとかたもないらしいが)

35 :なまえ_____かえす日:03/05/20 09:06 ID:4pX2nuE8
アニメの「ふたりのロッテ」は面白かった。

さらに登場人物・地名がすべて原作に忠実だったし、
高橋健二先生の名訳が何度も台詞にそのまま活かされていたし、
オープニングの原作者表記は原語だったし、
Winkの主題歌も好きだった。

あと原作ではやはり「エーミール」と「飛ぶ教室」は好きだった。

36 :山崎渉:03/05/22 02:14 ID:bJRUcivp
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

37 :なまえ_____かえす日:03/05/23 12:27 ID:K+ASpcKK
昨日、ブックオフで「エーミール」を100円でゲットしてしまった。
なんかすごいお得感 シミジミ

38 :なまえ_____かえす日:03/05/23 23:05 ID:bz24Op0N
ケストナーの小説にリーナーって名前の魔獣が出てくるお話ありませんか?
タイトルも忘れてしまった。

39 :ですな:03/05/24 10:27 ID:RwlxjBN+
マクドナルド「王女とカーディー少年」にはリーナという白い犬のような怪獣が登場しますが


40 :38:03/05/24 16:00 ID:FqESeBag
あれ?記憶違い?名前もリーナ?
なにはともあれありがとうございます。

41 :なまえ_____かえす日:03/05/25 00:55 ID:Xdp0qeh5
ふたりのロッテ、好きです。アニメから入りましたが、その後、子供向け小説読みました。
子供たちの健気さと、家族の暖かさを感じます。

で、美空ひばり版の「ふたりのロッテ」がみたい。

42 :なまえ_____かえす日:03/05/25 23:25 ID:GoIdHZ3X
小学生の頃、映画鑑賞会(講堂で)があって、
『エーミールと双子』(?)を見ました。もう20年
以上も前の事です。

43 :なまえ_____かえす日:03/05/25 23:31 ID:MlEOUC8K
>>38-40ケストナーのどこに魔獣が登場する余地があろうか。

44 :なまえ_____かえす日:03/05/26 19:55 ID:YAeKTyVi
この板で「うる覚え」と使っている人を
よくみかけるのだけど
「うる覚え」ではなくて「うろ覚え」ですよ。

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :なまえ_____かえす日:03/05/26 23:23 ID:pLsIy/IO
>44
標準語としては誤用ですが「うる覚え」の方が多数派という地方も多いようです。

無理にケストナーに繋げようとしたが何も思いつかない(笑)

47 :山崎渉:03/05/28 17:06 ID:QBu1S6cB
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

48 :なまえ_____かえす日:03/05/30 04:59 ID:T6/gh42J
ドレスデンに住んでた時、「わたしが子どもだったころ」を読んでて
いろいろなとこをあるきまわったっけ。
ケストナーの生家の前も良く通ったけど、目立たない建物だった。


49 :なまえ_____かえす日:03/05/30 15:30 ID:mTihSmmm
>>46
そうでしたか・・・。
偉そうに申し上げてしまって、このスレの
皆様に申し訳ないです。
一つ勉強になりました。
ご丁寧なレス、ありがとうございます。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :なまえ_____かえす日:03/05/30 21:22 ID:frpLjcST
>>25
手許の資料によると、固形チョコレート
の製造がはじまったのは1847年で、そ
れまではチョコレートは「飲む」ことしか
できないものだったようだ。

日本でもちょっと前まで喫茶店で「ホット
チョコレート」って言えば通じたような気が。
って子供が喫茶店でそんなもの注文する
わけないよな。


52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :なまえ_____かえす日:03/05/30 22:55 ID:aMEhcZsL
>>51
そうだったのかー

チョコレートは「モモ」で飲んでいたのも印象深い。

54 :なまえ_____かえす日:03/06/04 12:19 ID:Cec8yXbB
「五月三十五日」age
あれ?昨日だった?

55 :なまえ_____かえす日:03/06/05 23:45 ID:r5jlVXBQ
5月36日〜

56 :なまえ_____かえす日:03/06/19 22:50 ID:qs8EKW8k
前書きと後書きが各6個あるのってなんだっけ。

57 :なまえ_____かえす日:03/06/20 09:29 ID:C/LGCFBc
娘(8才)が「飛ぶ教室」を借りてきたんだけど、前書き段階で苦労している。
なんのこっちゃわからん!と叫ぶので、そーだっけ?と読み返してみたら、
確かに現代の子たちにはちとむずかしいかなぁと思いました。
図書館で借りた高橋訳だったこともあると思うんだけど、
「理性のない勇気は不法なものです。」だったかな?なんて観念的なこと言われてもなぁなんて。
今更ながら、ケストナーはドイツ人だったんだなぁと思ってしまいました。


58 :なまえ_____かえす日:03/06/20 14:12 ID:tDu+ZHBj
子どもに分かるように、言ってくれ

難解に書くことは易しいが、
誰にでもわかるよう易しく書くことは困難である。

というわけで、「これ子どもにゃ理解できないじゃん」という
表現を、言い換えてみようという趣旨のスレです。

児童書に限らず、御題をどうぞ。
またどなた様でも、回答に挑戦してください。


というスレを立てようとおもたが、立てられんかった。

「理性のない勇気は不法なものです」→
「ちゃんと考えないで、がむしゃらに頑張るのは、よくないよ」


59 :なまえ_____かえす日:03/06/20 20:00 ID:i0LDtjoR
>>56
ケストナーだと3つ前書きがあるのは
あったけど、6っつっつーのはないと思う。

北杜夫の「さびしい王様」と混同されちゃってる
かも。って、あれの前書きと後書きが6つずつ
ある、ってのはケストナーへのオマージュなんだ
けどオトナの読者にはわかんないネタなのでした。
「10歳から100歳までの大人のための童話」
ってキャッチフレーズもケストナーへのオマージュ
(敢えてパロディとは言わない)。


おまけ「さびしい王様」には変に長い中書きも
一つあります。


60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :コピペしようぜ!:03/06/20 20:42 ID:hMZ9Pt9i
早稲田大SuperFree強姦事件のまとめページ
http://www.memorize.ne.jp/diary/06/93147/

早稲田大レイプ魔晒し上げ画像
http://tmp.2chan.net/img2/src/1056025506230.jpg
http://oosaka52.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/586.jpg

早稲田大レイプ魔晒し上げフラッシュ
http://cstrike-inr.mine.nu/SuperFree/waseda.swf


62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :56:03/06/20 22:49 ID:tuh1AKmC
ケストナーは「8歳から80歳」だったか。
でも「第5の前書き」でコショウ菓子とかトルコみつあめとかでてきた記憶…

64 :なまえ_____かえす日:03/06/27 16:00 ID:g56J8bcD
「エーミールと探偵」を全部音読しました。
最初は、100円店で購入した古いほう、つまり小松太郎訳のを読んでいましたが、
ちょっと古い感じがしたので、新しい池田香代子訳のものに切り替えました。
音読を考えると、新しい方が良いと思います。また、「てやんでえ」というような
べらんめい節が印象的です。私はドイツ語の原語をわからないので評価できませんが。

まだ未見ですが、高橋健二訳のものも、ありますね。
みなさんは、高橋訳、小松訳、さらに現代の新訳をどのように評価しますか?

65 :なまえ_____かえす日:03/06/27 20:37 ID:P619GjL8
飛ぶ教室を中学校のとき、なんとなく読んで完全にハマってしまった
ケストナーのことなんて当時何も知らなかったんだけどね
後日姪とかに勧めたけど無視されたな

66 :なまえ_____かえす日:03/06/27 22:37 ID:ZQ1Ld8dd
ふたりのロッテって実写版の映画化もされているよね。
年末だったかな?BSで放送してたけど、結構良かった。

ケストナーって反ナチで戦時中作品が発禁になってたんだっけ。
エーミールに出てくるいっそ子供っぽいほどのドイツ自慢な文章を読むと、
戦争で荒れた国内を見守るケストナーの心境は
そうとうやりきれなかっただろうなーと思う。

67 :なまえ_____かえす日:03/06/27 22:48 ID:N3GGxKr/
ロッテは戦前から映画があるんじゃないかな。
美空ひばりがダブルキャストのもあったような。

68 :なまえ_____かえす日:03/06/28 00:17 ID:MaGcaXrU
ロッテ実写版って何作くらいあるのかな〜?
売れっ子子役を生かすのに使いやすい設定なんだろうなぁ。

69 :なまえ_____かえす日:03/06/28 22:45 ID:t7Gcix0D
>68
ドイツ版だと確実に2つあるね。
古いやつだと、ケストナーがナレーションしてたと記憶してる。
間違ってたら御免。
新しいやつは、90年代に制作されたけど、変に現代っぽくしていて、
つまらなかった。
ケストナーの古い映画はドイツでDVD発売されてるから、
熱帯雨林で買えるかもしれない。


70 :なまえ_____かえす日:03/06/30 23:43 ID:RIj2gKKd
ケストナーの『飛ぶ教室』(山口四郎訳)は、平成6年の慶応湘南藤沢中等部の入学試験問題に使われています。

こんな問題です。
問4 ウリーが「自分の計画をみんなに邪魔されるの恐れた」理由として最も適当なもの選び、番号を書きなさい。
1 上級生に気づかれると注意され、計画を中止させられる恐れがあったので
2 邪魔をされると完全に病気になる恐れがあったので
3 自分の計画が無茶なことだとわかっていたので
4 自分の計画をみんなにうすうす感付かれていたので。

問5 ウリーの絶望の様子を表す部分を、本文中の傍線から選び、番号書きなさい。
問7 セバスチャンがあまり幸福な人間でないのはなぜですか。最も適当なもの次から次、番号書きなさい。
 1 セバスチャンには欠点と弱点があるので
 2 セバスチャンは、いつも人をあざけるようなことばかり言うので
 3 セバスチャンには勇気が欠けているので
 4 セバスチャンはぬかりなく振る舞っているので
問8 次のアからオは登場人物の性格を表す語です。ウリーのみにあてはまる場合は1、セバスチャンのみにあてはまる場合は2、両方に当てはまれば3、どちらにも当てはまらない場合は4を書きなさい。
アへんくつ イ生真面目 ウすなお


71 :なまえ_____かえす日:03/07/01 00:05 ID:VleZ8ziK
●●●文芸誌の書き手に盗撮されてるのですが…●●●    http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050463002/-100
79 :吾輩は名無しである :03/04/29 15:36
>>76
んなことに驚いているおまえの方がキモい。「文学業界」というのは
君の幻想の中にしか存在せず、実際にあるのは出版界というのよ、
そこでは盗聴、盗撮、盗作、盗妻、盗愛人なんか日常茶飯事、
君が生まれるずっと前から、伝統的に続いてきたことなんだワ。
無邪気な厨房の君が、ふと迷い込んで驚いたのもムリはないが、
この世界の、とりわけ「モノ書き」と呼ばれる連中が溜まる辺りは
真昼間でも何がなにやら文目もわかぬ闇の領域で、とても君なぞがうろつける場所ではない。
創作に役立つならば、自分の糞を皿にのせてナイフで切りつつじっくりと観察するなんか
朝飯前の作家が、うじゃうじゃ居る。ま、世界が違うんだから、悪い夢を見たと思って、
おかーちゃんとこへ帰って、ションベンして寝なさい。

80 :吾輩は名無しである :03/04/29 19:41
>>79
まるでシャブなんぞを燻らせては粋がっているクソガキみたいな物言いだね。
上っ面にどんな御託を配していたところで、その実態は旧態然としたもの。
権力の横暴がまかり通る“サル山”なみの支配原理からいまだ抜け出せずにいる
点においては、理性や知性の先端と思われがちな出版界も例外でないってことがそんなに新しいことなの?(ぷ

72 :なまえ_____かえす日:03/07/11 20:52 ID:+mbGa4fU
問4 3
問7 3
でどうだ。


73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :山崎 渉:03/07/15 11:21 ID:oau48mjj

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

75 :なまえ_____かえす日:03/07/16 00:42 ID:AZRcwcJ2
ジャガイモだんごを食べ過ぎて死ぬ「ボウボウアタマ」みたいな教訓小話なかった?

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :なまえ_____かえす日:03/07/25 00:57 ID:V+drkHKB
むかーし、高橋健二さんの講演を聴きに行った記憶があるなあ。
渋谷の童話屋へ。

78 :名無しさん:03/07/25 20:49 ID:CbRcwWQC
「点子ちゃんとアントン」の映画見た。舞台を現代に移しているけど原作の感じが上手くでている。
見るべし。

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :なまえ_____かえす日:03/07/26 10:38 ID:p6bBqthQ
高橋健二とくれば池田浩士『ファシズムと文学』の後書きが。。。

82 :なまえ_____かえす日:03/07/28 01:15 ID:wxLhqF7f
「点子ちゃんとアントン」が一番好きだった。挿絵が、あとから
わかったが、いかにも当時のベルリンの雰囲気で良いと思います。
 「エーミール」シリーズだったと思うが、切手を郵便局で、現金に
換えてもらうシーンが、印象的だった。
 ケストナー、ドレスデンにいたんですか。空襲激しいところでは
なかったのだろうか・・・。行ってみたいな。長文すみません。

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :なまえ_____かえす日:03/07/29 12:17 ID:4B+jY6Bn
ベルリンに行ったとき。
中心部には「エーミール」にあるとおり
ベルリン駅と動物園駅の二つの駅があったので一人で喜んでしまった。

86 :なまえ_____かえす日:03/07/29 18:56 ID:j4moElSd
<82
ドレスデンは空襲激しかったから、「わたしが子供だったころ」に
出てくる建物はほとんど壊滅状態。
それでも、ケストナーの生家あたりは、大丈夫のような感じがするが…。

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :なまえ_____かえす日:03/07/30 16:06 ID:4GZHtZmc
点子ちゃんて、子供心にも変な名前だと思ってたけど、
原作ではなんていうんだろう、って、ドイツ語分からんから
原語教えてもらっても何もわからんのだけど、
直訳したらどんな感じなんだろう?

89 :なまえ_____かえす日:03/07/30 18:11 ID:Xj9YgYPy
punktchen 点ちゃん。punktはperiod、-chenはbroetchen
のように小さいものを表すよな表現。
点子って名訳だと思う。
点子も支配人もピーフケも大好きだった。
偏頭痛ってのに憧れたものであった。

90 :なまえ_____かえす日:03/07/30 18:16 ID:MzCnYEFl
アインシュタインを一石くんとか訳すようなものか。
スレ(板?)違い失礼m(__)m ...sage

91 :なまえ_____かえす日:03/08/01 04:09 ID:sCEup/Um
>89
ほー、そうなのか。教えてくれてありがとう〜。
他の訳でも点子ちゃんだもんねー、他に訳しようがないんだね。


92 :なまえ_____かえす日:03/08/01 22:46 ID:YPlOIIXo
ケストナーって結局自分も愛人つくったり、けっこう
プレイボーイだったんだよね〜。親みて育てってかんじ。

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:03 ID:Wprhf3lL
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

98 :なまえ_____かえす日:03/08/03 00:18 ID:N+XLNZGv
コピペ晒しage

99 :山崎 渉:03/08/15 21:44 ID:oenxnvWe
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

100 :山崎 渉:03/08/15 22:33 ID:HoKq+LLn
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

101 :なまえ_____かえす日:03/08/19 00:26 ID:9vfWmwTf
点子ちゃんとアントンを現代版にしたドイツ映画をみたけれど、どうですか、原作を読んだ人の
評価を知りたい。

102 :なまえ_____かえす日:03/09/05 11:07 ID:AO/X56o6
      ○
     /|
   _|| ̄|○
    ̄

103 :なまえ_____かえす日:03/09/13 00:02 ID:EErein1m
「飛ぶ教室」っていい題名だねえ。

104 :なまえ_____かえす日:03/10/08 10:16 ID:D1ZHaVLJ
>101
アントンのお母さんがせくしーですた…
映画自体悪くなかったけど、まあ別物だなあと思いました。

105 :なまえ_____かえす日:03/10/13 21:33 ID:ixV1WosN
恵比寿ガーデンシネマで「飛ぶ教室」の映画が上映される。

106 :なまえ_____かえす日:03/11/14 06:07 ID:uuHWMd8R
映画板にスレ立てますた。遊びにきてね♪

【ドイツ・寄宿学校】飛ぶ教室【ケストナー原作】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1068757197/l50


107 :なまえ_____かえす日:03/11/15 21:06 ID:tkZzmVkE
>>101
点子のお母さんがやたら悪者扱いされてるのが?でした。

自分のうちの高価なものを盗む子(とその親)に対して
冷たい態度を取るのはある意味当然だと思うのだが。

108 :なまえ_____かえす日:03/11/24 13:32 ID:ytgKViYp
映画公開age

109 :なまえ_____かえす日:03/12/02 07:39 ID:cx3nWytp
劇場版も面白かったよ。

110 :なまえ_____かえす日:03/12/07 16:46 ID:X6PaZQDx
映画観てきたついでにage

111 :なまえ_____かえす日:03/12/24 22:52 ID:OszFGIew
「なにがそんなにうれしいの?」
「クリスマスですもの」

112 :なまえ_____かえす日:03/12/27 10:55 ID:+WYBZy+N
映画化で講談社文庫から「飛ぶ教室」が出てますが、
新訳ですよね?子供向けの文体なのかな?

113 :なまえ_____かえす日:04/01/23 22:08 ID:W+7wg42A
ふたりのロッテ、想像以上のおもしろさだったー。
最高。
笑えて泣いた。

114 :なまえ_____かえす日:04/01/31 21:15 ID:POG2udfh
偕成社からも出てるけどそれは高橋健二さんの訳だよ。
でも、挿絵がトリアーじゃないとね・・・って思った。
写真が表紙なので買ったけど、やはり岩波に限るなあ・・・

115 :なまえ_____かえす日:04/02/02 18:40 ID:YyJUuPtC
今日、5月35日読みました。
うーん、これはわたしには、いまいちかな。
皆さん、お好きですか?わたしは、サーカスの小人が好きです。

116 :なまえ_____かえす日:04/02/02 23:53 ID:9RCcfxd0
岩波子どもの本の動物会議を買おうと本屋へ行ったんだけど
実物見るとあんまり乗り気がしなくてやめてしまった。
オリジナルとはやっぱり版形(?)が違うんですよね?

117 :なまえ_____かえす日:04/02/03 09:21 ID:e/ny7Crb
表紙は、オリジナルと絵が違っていますね。大型絵本と同じなのか・・?

118 :なまえ_____かえす日:04/02/05 22:22 ID:e/BVPBYW
岩波子どもの本はラインナップはいいんだけど
構成が変わっててしかも無理やりなのがつらいんです…。
味だと思って買えばいいんだろうけどね。
というより大型絵本の「動物会議」売ってるのみたことないや。
これから検索します。

119 :なまえ_____かえす日:04/02/06 09:10 ID:ENPH9XAd
大型絵本、けっこう値段するでしょう?見てみたいけど。

120 :なまえ_____かえす日:04/02/07 05:11 ID:lVpoNAer
うちのほうじゃ、図書館で借りられる。
ただし個人へじゃなく、団体のみ。
サークルみたいな団体でいいらしい。

121 :なまえ_____かえす日:04/02/07 16:17 ID:KsMfgNYu
絵本なのに団体のみ?へんなの。
個人でも借りたいよねえ。

122 :なまえ_____かえす日:04/02/08 00:36 ID:ggWU2hCY
検索したら¥2500でした。27cmで90p位だからやっぱり大きいかも。
アマゾンかなあ。

123 :なまえ_____かえす日:04/02/08 04:48 ID:ncHKZRBP
>121
とても個人じゃ使えないような でかい本だからです。
27センチとか突破してます。

124 :なまえ_____かえす日:04/02/08 10:48 ID:ZHemXxMG
27cmって大きい?絵本ってもっと大きいのあるでしょ。
まあ、90ページはないだろうが。

125 :なまえ_____かえす日:04/02/08 10:54 ID:0W00GA6i
ケストナーか。懐かしい。
「点子ちゃんとアントン」なんで外人なのに「てんこ」、
しかも漢字?という疑問を持ちながら読んでいたあの頃。
つか、いまだに何故「点子」なのかよくわからにゃい。

126 :なまえ_____かえす日:04/02/08 12:41 ID:ZHemXxMG
ドイツ語からの名訳だよ!

127 :なまえ_____かえす日:04/02/08 15:44 ID:xh+50h4q
大型絵本ってこれじゃないのかな?↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001108542/250-3195668-1037062

123さんの図書館にあったのは読み聞かせとかに使うような本当に大きいものなんですね。
検索してもちょっと見つからなかった…

128 :仲間に入れて:04/02/10 02:41 ID:EGl5dv6w
いや、この間たまたま買ってきてたんで見直してみたけど、
ごく普通の絵本ですよ。90Pたって紙薄いからそれほどの厚みでも
ないし。
横書きになってるんでちゃんと文章ごとにぴったりの挿絵が挟まって
いるのも楽しいです。それにちゃんと全ページオールカラーですからね。
全集版とざっと比較してみましたが、翻訳は甲乙がつけ難いです。
池田さんのほうが少しあたりがやわらかくて子供向けかな。
全集版のほうでは版型が違うために、絵のレイアウトが若干変えられて
いましたが、許容範囲内だと思います。

129 :なまえ_____かえす日:04/02/10 06:57 ID:oEPQ1f6Q
そうですか!情報ありがとうございます
実物は見たこと無かったけど、今度注文しようかな
こどもに読み聞かせしたいけど、全集のほうだとどうかなと思っていたので

130 :なまえ_____かえす日:04/02/11 05:55 ID:33URleBY
地元図書館が貸し出しているのは、正確な大きさはわからないけど、
子供用の紙芝居の1.5倍ぐらいだった。

131 :なまえ_____かえす日:04/02/15 21:20 ID:KRTo+4JL
「飛ぶ教室」初めて読んだのは 高橋版ですが小学館の「少年少女世界名作全集」だったので
村上勉さんの挿絵でした。だから煙草くわえたテオも「どこが美少年だろう」と思ったのを覚えてます。

それと、80年ぐらいだと思ったんだけど、竹宮恵子さんの挿絵で見たような気がするんだけど、
どこの出版社のか、ご存知の方いませんか? ちゃんとマッツはパン頬張って、
ゼバスチアンの眼鏡がいかにもだったと覚えてます。

132 :なまえ_____かえす日:04/02/16 05:44 ID:YQGizx+7
読み聞かせ用は巨大絵本とでも呼ぶか?
現物を見てきたが、一片が軽く50以上あった。
紙芝居よりもでかい。
それが見開き・・・

もちもちの木とかあった。

133 :なまえ_____かえす日:04/02/16 23:45 ID:U5fuCjWH
>131
その挿絵は確か「マンション猫の興味シンシン」てタイトルのエッセイ集
でしたよね。出版社は角川じゃなかったかな。
図書館にあったのでたまに借りてました(紛失したのか今はもう無いみたい)。
マッツ、ゼバスチアン、ウリ−の絵はおぼろげながら思い出せる。
あと帽子をあみだにかぶったストレートヘアーはヨナタン?だったのかな…
そのイラスト見て読んでみようと思いつつなかなか手が出ずに、
映画をみるために今の今、初めて読んでいるところです「飛ぶ教室」

134 :なまえ_____かえす日:04/02/22 12:13 ID:MUWuQrT9
>>41
アニメの「ロッテ」といえば、懐かしアニメ板の方のスレを見たら権利関係で原作サイドの了承が取れずにDVD化出来ないって話が出ていたけれど、実際の権利関係はどうなってしまっているのでしょうか?

135 :なまえ_____かえす日:04/03/16 00:22 ID:KwglfJ/G
保守age

136 :なまえ_____かえす日:04/03/21 01:37 ID:7/6BjFGN
「飛ぶ教室」
あるサイトの紹介文につられて読みました。面白かった〜

ところで気になったんですけど、飛ぶ教室って女の子がでてきませんね。
意図して出さなかったのかな?
友情を描いた素敵な話だっていうのは分かったんですけど
友情を描くためにあえて異性を出さなかったのかなぁとか…と気になったもので。
この作者の本はまだいろいろあるようなので、
これから図書館に行ってこようかと思います。

あ〜本当に紹介してくれた方に感謝。
直接bbsとかに書き込みするのは恥ずかしいので、ここにヒソーリと…

137 :なまえ_____かえす日:04/03/21 19:22 ID:ci/qfeZR
男子校が舞台だからじゃないの?

138 :なまえ_____かえす日:04/03/28 19:45 ID:lde2L+i/
age

139 :なまえ_____かえす日:04/03/29 02:27 ID:DfPq/6iC
父に久しぶりに会ったら児童書の話になって、
父も「ふたりのロッテ」が好きだったことを知りかなり嬉しかった。
何で今まで話さなかったんだろうなー。
本当に嬉しかった。

140 :なまえ_____かえす日:04/04/07 02:22 ID:dmosZjM7
s

141 :なまえ_____かえす日:04/04/18 00:12 ID:Q1cbEqGh
>>136
私の記憶が正しければ男子校だったからと思います。
劇でもわざわざ女装した男子を出していましたし。
「飛ぶ教室」は何度読み返しても泣けてしまいます。
レス見ると続編っぽいものがあるみたいなので探してみたいと思います

142 :なまえ_____かえす日:04/04/22 10:42 ID:2fpebQjF
ごばんじま模様の、ペータージーリエが好きだった。
「五月三十五日」は心に残るいい話。

143 :なまえ_____かえす日:04/04/26 09:16 ID:k7mww8g3
「むすこといっても、かれのおいにすぎませんでした。」
って、『五月三十五日』のラストの文章、切なくなったなあ。

144 :なまえ_____かえす日:04/04/28 10:54 ID:bxmsRrcb
そうそう。あのラスト、いいよねー。
「おやすみ、私の息子。」ってキスするんだっけ?泣ける。

145 : ◆AjXfba1j9Y :04/06/14 21:06 ID:WbWgIMfk
155げと

146 :nam:04/06/21 18:52 ID:duPlQ7w1
どれもそれぞれいいけど一番好きなのはエーミールと探偵たち!

キャラクターならセバスチャンと点子ちゃん。
点子ちゃんがアントンの学校に行って
アントンの先生と話すところがナイスです。
先生のはげ頭に顔を映してみたくなったとか。

理解できなかったのはアントンのお母さんが
息子に自分の誕生日を忘れられて、いじけるところです。


147 :なまえ_____かえす日:04/07/17 00:25 ID:RigGrv2Q
作者の実体験だったりして>>146

もうすぐ夏休み。「ふたりのロッテ」では
ドイツの各地から小学生が集まってきて、
湖のほとりの村で林間学校するんですよね。

正直、憧れます。

148 :なまえ_____かえす日:04/07/17 00:40 ID:dKqeTYTg
飛ぶ教室のDVD発売来月ですね♪

149 :なまえ_____かえす日:04/07/23 02:43 ID:E1qOWA6h
大人になって意味が理解できたな。

150 :なまえ_____かえす日:04/07/23 21:33 ID:BM7N6cZG
岩波は全集を文庫化してくんないかなー

151 :なまえ_____かえす日:04/09/04 13:37 ID:80+HKXHb
ケストナーはエーミールとロッテしか読んだことないなあ。
点子ちゃんはオススメ?「これだけは読んでおけ!」てのありますか?

152 :なまえ_____かえす日:04/09/05 03:41 ID:CCN2N/CP
「点子ちゃん」はちょっと社会派かな。

エーミールの続編「三人のふたご」もちょっと社会派。
どっちかってゆうと大人になろうとするエーミールに感動する。

「五月三十五日」「サーカスの小人」を読んでおくと、
ケストナーマニアとしてあとあと自慢できるので、かなりお勧め。

あとは「飛ぶ教室」かな。
偶然の幸運で生き残った生徒たちと、健気な女の先生。
マジで泣きます。


153 :なまえ_____かえす日:04/09/05 11:55 ID:1szDw2//
>152
最後の紹介ワロタ。別作者(w

でも「これだけは読んでおけ!」の中に、飛ぶ教室は必須だと思う。

154 :151:04/09/06 08:42 ID:NBVpyDN9
>>152-153
一瞬、「飛ぶ教室ってそんな話だったっけ?○○に似てるなあ」と
思ったじゃんかw

でもありがとう。本屋行ってみます。

155 :なまえ_____かえす日:04/09/06 23:22 ID:zN0kXff5
ケストナーマニアだったら「わたしが子どもだったころ」
が必須ですよ。絵は「サーカスの小人」のレムケだけど結構好きです。
お母さんの章、橋の場面で何度涙したか・・・
彼のはどれも、前書きとか後書きとか、
途中で書き込んでいる文とかが、すごく心に響きました。

156 :なまえ_____かえす日:04/09/21 00:03:07 ID:raAQX4nC
ちょっとごめん。「飛ぶ教室」についてずっと悩んでいて、確認したいんだが。

この話、ファンタジーじゃないよね?
ホントに教室が世界を飛び回ってどうこうとかじゃないよね?
なんか、そういう紹介のされ方しているのを何度も見たことがあってさ。
「飛ぶ船」とかと間違えてんじゃないかとか思えるような紹介を何度も見かけて、
自分が読んだものは果たしてホントに「飛ぶ教室」なのかわからなくなってきた……

157 :なまえ_____かえす日:04/09/22 20:40:08 ID:RSNJSfAY
>>156
戦前ドイツの学園物ですな。冬になると読み返したくなるなあ。

158 :156:04/09/23 11:50:49 ID:KOsh8TDy
>157
あ、レスさんくす。やっぱ学園ものだよね。
自分が見た「いかにもファンタジーな話っすよ」な紹介はなんだったんだ……
同じ作者で同タイトルの違う話があるんじゃとか真剣に悩んだっす。

まえがきでめげそうになったクチだけど(笑)、
たくましい少年たちの学園生活っぷりにほのぼのして見たなあ。
正義先生と禁煙先生の昔話にきゅんとした。
少女ばかりの「おちゃめなふたご」と並べて読むとちょっと面白い。

159 :なまえ_____かえす日:04/10/02 03:31:00 ID:/yEy1NYP
五月三十五日、何度も読み返したなあ。
今でも実家帰ると読む。
>>143,144
ラスト流し読んでたけど,そう思うと切ないね。
最初の方でトンデモ料理作ってたよね。試した方いる?

160 :なまえ_____かえす日:04/10/04 10:31:52 ID:ZB5rwLnv
ケストナー短編集「小さな男の子の旅」を読んで鬱に…(´д`)
短編集といっても二つの話だけですが、どっちも母親にまつわる悲しい話でした。

「飛ぶ教室」は映画版から入ったのですが、すっごくおもしろかったです

161 :なまえ_____かえす日:04/10/10 09:04:50 ID:iZmcghPz
点子ちゃんが好きだ。
社会派とかなんとか何も考えず物語として好きだ。
でもなんでお名前「点子」ちゃんなんだろう?

162 :なまえ_____かえす日:04/10/10 10:28:37 ID:EbILgw8T
プンクトヒェンじゃ日本のお子様には覚えにくいからじゃない?
ドイツ語で読んでみたいと思ってAmazon探したんだけど、
在庫切れ〜

163 :なまえ_____かえす日:04/10/11 03:02:58 ID:NBd7JOjc
『一杯の珈琲から』を読んだよ。
児童書ではないかもしれないけど、ケストナーってことで。

大人のファンタジーだってのはわかるんだけど、
大人向けにしては多少清潔すぎるんじゃないかなぁって思ったわけです。
その清潔すぎるところがケストナーらしいっちゃぁらしいんだけど。

なんにせよ創元推理文庫の今の表紙は好きじゃないな。
古本屋で昔の表紙の文庫を探してきては買ってます。

164 :なまえ_____かえす日:04/10/22 20:16:14 ID:p/uzHF7k
>>155
20世紀初めのドレスデン生活誌としても秀逸。
あの時代のドレスデンに暮らしたい。

165 :なまえ_____かえす日:04/11/12 23:27:04 ID:+fDO68Er
あぁ禁煙先生!
わたしも禁煙出来ません。

166 :なまえ_____かえす日:04/11/12 23:37:24 ID:DAZ9TzX9
客車に住むって憧れだなあ。夏暑くて冬寒そうだけど。

167 :なまえ_____かえす日:04/11/20 04:06:01 ID:pJvQQXN/
全集は高いよ。
早く文庫化しる!

168 :なまえ_____かえす日:04/11/25 10:18:22 ID:AtGcD3j3
「ふたりのロッテ」を買ってみました。
これ面白いけど、なんでそれぞれの章の最初に
ちょっとネタバレ書いてあるんだよ。

169 :なまえ_____かえす日:04/12/17 20:31:33 ID:FfyJrYW9
t

170 :なまえ_____かえす日:04/12/17 21:58:35 ID:8BqkBNIG
http://tetudou5.hp.infoseek.co.jp/
↑小学五年生の鉄道オタクのサイト。荒らすなりウィルス送ったりして欲しいと願う今日この頃




171 :なまえ_____かえす日:04/12/18 12:38:07 ID:GFRbjbt5
>>155
地の文が魅力あるというのはいいよね。
オルコットとかだとそのあたりでお説教になっちゃって、
引いてしまう人も多い。
ケストナーもお説教的な部分はあるんだけど、
ユーモアが効いてるから読みやすい。

172 :なまえ_____かえす日:05/01/01 23:34:07 ID:VvCWMiDy
「飛ぶ教室」の原作を読んでから映画を見ましたが、良かったです。
いろんな脚色がなされているけど、エーガーランドが女子になってたのが興味深かった。
原作には少女が一人も出てこないけど、映画では主人公とのちょっとした恋も連想させる関係になっていて、可愛らしかった。



173 :なまえ_____かえす日:05/01/25 20:55:09 ID:FHBsd3GE
「点子ちゃんとアントン」もよかったよ。幼女萌はしにくいルックスだけど、
元気でやさしく、その振る舞いが大人達を変えていくという児童文学
の王道をそのまま映画にしたと思った。


174 :172:05/01/27 17:39:53 ID:mJOwhdxb
そういえば、「飛ぶ教室」ではジョーニー役の子役は映画初出演だったのに対し、
モナ役の子役は生まれて間もない頃から映画出演経験のあるベテランだったらしい。
そういう二人が共演した映画、と思って見るのも良いかも。

175 :なまえ_____かえす日:05/02/23 11:24:25 ID:TV54RMEp
『ケストナーのほらふき男爵』を買ってきた
ゆっくり読もう

176 :なまえ_____かえす日:05/02/26 19:33:35 ID:8TI5FgeR
『飛ぶ教室』のマルチンがユスツス先生から旅費をプレゼントされるシーンで、
子供の頃は
「これで帰れるね、良かったね」と泣けたんだけど、
こないだ読み返したらば、
ご両親が必死になっても貯められなかった8マルクの倍以上のお金が、
先生のサイフからひょいと出せる(普段持ち歩く)程度の金額であることに泣けた…

せつねー…

177 :なまえ_____かえす日:05/02/27 09:20:29 ID:ETuLn099
「飛ぶ教室」の同窓会を見てみたいもんだ。

178 :なまえ_____かえす日:05/02/27 19:35:16 ID:wGMOaCVF
>>176
そうだよな〜
ところで当時の8マルクって,今だといくらぐらいの感覚なんだろうね。
ググったけど,わかんなかった…

179 :なまえ_____かえす日:05/03/02 15:33:05 ID:sPvCgYnn
あぁ,こんな所にあったなんて!!
子供の頃家にあった「ローラースケートをはいた馬」と言う本を
もう一度読みたくて探していました・・・

「五月三十五日」という本になっていたのですね


180 :なまえ_____かえす日:05/03/02 21:15:54 ID:vEYj4Iss
点子ちゃんのまっすぐなところが良いね
何も疑わずに橋の上で物乞いしてるしw
凄いやつだよな

自分の中ではベストは飛ぶ教室だが
同じくらい点子──が好きだ
ベルリンの風景も良い
トリヤーの挿絵も最高

181 :なまえ_____かえす日:05/03/04 00:10:31 ID:hSXA5N/L
点子ちゃんとアントン。
映画版は、古い方も新しいほうも、素直な可愛い子ってな扱いで
原作の点子の風変わりなウィットが生かされてない気がしませんか?
おまけになぜかアンダハト嬢、共犯者じゃないし。

182 :なまえ_____かえす日:05/03/12 01:07:31 ID:mLMNpWxT
リア消時代読んだ「飛ぶ教室」を読み返してみようとオモタ

183 :なまえ_____かえす日:05/03/17 21:01:24 ID:rPVgI9+J
禁煙先生になりたい

184 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 11:00:24 ID:6tGz4Clj
点子ちゃんとアントンも飛ぶ教室も、最近作られた映画は原作変え過ぎで好きじゃない。
現実の厳しさをちゃんと併せ持ってるのがケストナーの良さだと思うんだけど、
映画は>181も書いてるアンダハト嬢然り、万人向けに、あまーい作りになってる気がする。

ケストナーが生きてるときに作られた方の「エーミールと探偵たち」、見てみたいな。

185 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 23:38:43 ID:9M3hYhhC
1920年代版をドイツアマゾンで買ってみたけど面白かったよ。
「エーミールと探偵たち」
話が多少はしょってあるけど、原作に基本は忠実だし。
ドイツ語が分からなくても(字幕も出ないし)、実際に作中と同時代の
ベルリンの風景が出てくるから、それだけで楽しめた。

186 :なまえ_____かえす日:2005/04/16(土) 01:05:09 ID:V9yLJ4P0
>185
亀でスマソ。そうか、ドイツでは古い方もDVD出てるんだね。ドイツのアマゾン見てみたよ。thx。
VHSの装丁はトリヤーの挿絵をそのまま使ってて可愛かった。いいなあ。



187 :なまえ_____かえす日:2005/04/28(木) 23:07:31 ID:ezw+ruYH
挿絵が全体的に大人びているから、映画を見て、
そうか10歳前後ってこんなに幼いんだな。と驚く。
>185
それにしても、エーミール、二本も入っていてびっくりですよね。
まだ、途中までしかみてないけど。

188 :なまえ_____かえす日:2005/05/08(日) 00:05:48 ID:jFdzmknz
「ひばりの子守唄」のDVDが出たので見た。
見る前は設定以外原作無視かと思っていたのだが、一応気にしてはいるんだね、
という感じで原作ネタが出てくる。また「歌がうまい」という設定になっていて
やたらと歌う。これはまあ、いたしかたない。

個人的には「進駐軍向け掲示で一杯の浅川駅」が出てきたところで
一番興奮した。アメリカ版だと空港になっているが、やはり、鉄道駅が
出てこないとさまにならない。


189 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 23:10:28 ID:Dr4QZQpK
ひばりの子守唄はちょっと前にWOWOWだかどこだかでもやってたね。
でも見逃した…というか放送あるのは知ってたけど寒くなりそうで見なかった。面白かった?

190 :なまえ_____かえす日:2005/05/11(水) 18:52:34 ID:AbPglG8E
50年前の映画だし、この題名だし、どんなにお寒い出来だろう、と
かなり身構えて見たので、意外に楽しめた、という感じ。
普通に見ると面白くないと思う。

ドイツ版*2、アメリカ版*2に続いて日本版を見たので、
Pressburger版も見てみたいけど、まだ見る機会がない。

191 :なまえ_____かえす日:2005/05/24(火) 04:08:25 ID:h0MfSOBw
来月ムービープラスで点子ちゃんとアントンやるね

192 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 06:28:45 ID:mii/5Gf1


193 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 01:43:54 ID:p1kab5kx
00

194 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 01:51:51 ID:Wi16LbGR
どうしても「飛ぶ教室」映像版の禁煙先生の失踪理由が納得いかない…。
政治的理由じゃなく、自分に絶望して世捨て人になるのがポイントだと思うんだけど。

195 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 03:41:27 ID:nc96Koju
>>191
プンチェン可愛いんだけど、あの映画の中でのプンチェンママの
描かれ方に未だに納得がいかない。
すごく一面的で差別的じゃないか?

196 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 16:06:14 ID:nylcdD3D
映画見てないけど点子ちゃんのかーちゃんは元々しょうもない女だろ?

というかあの話はアントンの母親も誕生日忘れられたくらいで恨みがましくなるし
母親たちがいまひとつに描かれてるね。
ママン大好きケストナー作品として珍しいんじゃなかろうかと思う。

197 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 16:07:51 ID:nylcdD3D
…あ、点子ちゃんとアントンの映画、見たことあったんだった。
アンダハト嬢の変わりように心を奪われて点子母etcの記憶が無かったから
つい見てないような気がしてた。

198 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 16:29:41 ID:XRWsTQXG
「ひばりの子守唄」のDVD見たけど結構音と映り悪いね。
内容はあんま期待してなかったけど思ってたよりよかった。

でもこの質で商品化出来るなら
その後に上映した「エミールと少年探偵団」もDVD化可能だよね?
音とか画質悪くてもいいからぜひ発売して欲しい。

一番最初の「少年探偵団」はさすがに無理だろうけど、
出来る事ならケストナーの映画、全部DVD化して欲しいな。

全部見た人いる?
             


199 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 00:50:50 ID:lLWW2fKM
>>196
違うよ。アントン母は貧乏だけど明るいシングルマザー
点子母は金持ちだけど、子供のことを顧みない&アントンママに
冷たいっていう、すごく紋切り型の構図が透けてて。
「金持ち=悪 貧乏=善」みたいなのは、いい加減にしてくれ。

アントンが点子んちの時計パクったのでも、まるで点子ママが
悪人であるかのような描写('A`) ええー、と思ったよ。

200 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 01:58:16 ID:dlpYWKfz
>点子母は金持ちだけど、子供のことを顧みない

原作の点子母の性格そのまんまじゃん。差別的なのもそう。

201 :なまえ_____かえす日:2005/06/10(金) 04:42:46 ID:ZVUPbBIC
>>200
映画ちゃんと見た?現代の話に変えてあるんだってば。
そして点子は金持ちだけどワーキングマザーに見捨てられてるかわいそうな存在。
アントンは貧しいけれど頑張るワーキングマザーに愛される存在、
みたいな安直な構図だったんだよorz


202 :なまえ_____かえす日:2005/06/13(月) 03:47:30 ID:YGoB+yZS
あの岩波からふたりのロッテって出てるのですがこれはページ数は大体どれくらい
あるのでしょうか?
あとアニメと結構、内容が違っていたりしますか?

203 :なまえ_____かえす日:2005/06/15(水) 16:51:26 ID:SfByhjY3
>>195
差別的なのはともかく、改心があっさりしすぎてて爽快感が無いんだよね。
もうちょっと演出や演技に説得力があったら少しは良くなったかもしれない。
「飛ぶ教室」(03)のテオドールの改心のほうがずっと説得力がある。

204 :なまえ_____かえす日:2005/06/21(火) 04:52:49 ID:oVkrlZn0
泣くこと厳禁! 泣くこと厳禁! 泣くこと厳禁!

205 :なまえ_____かえす日:2005/06/25(土) 10:46:08 ID:JbhUDOKv
>>204
泣くからやめれ〜w

ここからマルチンが両親に飛びついていくまでのラストは、
何度読んでもティッシュを手放せない。

206 :なまえ_____かえす日:2005/07/01(金) 23:04:34 ID:UowzxYBo
「飛ぶ教室」の映画を見てがっかりしたんだけど
原作が面白いってきいて熱帯雨林で買おうとしたら数社から出てた…。
センスのある翻訳本はどこの出版社か誰か知りませんか?

207 :なまえ_____かえす日:2005/07/01(金) 23:07:47 ID:fTPHQ52Y
高橋 健二訳が人気あるみたいだよ。お財布に余裕があれば岩波のをどぞ。

208 :なまえ_____かえす日:2005/07/01(金) 23:22:22 ID:UowzxYBo
ありがとう!早速買って読んでみるよ。
本棚スペース狭いから文庫はありがたい〜

209 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 14:37:28 ID:0qJ2cGZ2
小6くらいのとき、ふたりのロッテにはまりまくった。
ノートに書き写してしまったくらい。
残念ながら、ルイーゼが病気になったあたりまでで
やめてしまったが。

実ははまったきっかけは、「小学○年生」だかに載っていた
読み切り漫画だったのでした。ページ数限られてるから
細かいところは省いてたと思うけど、よくできてたと思います。

210 :なまえ_____かえす日:2005/08/17(水) 22:00:26 ID:CEBoFeFo
スレッドのない児童書を語るスレッド。
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1068036960/
の351さん、こちらに来ないかな。


211 :なまえ_____かえす日:2005/08/18(木) 14:10:09 ID:+STVtDIy
>>210
そういうときは
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1068036960/351

212 :なまえ_____かえす日:2005/08/30(火) 00:03:36 ID:gJuXFsz/
古本屋さんでケストナーの終戦日記をゲト。これから読みます。

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:42:08 ID:Pde4t2g8
雪の中の三人男
大人向け児童書とでもいうか、ユーモラスで軽く読める。
しかしこのタイトルってやっぱり、ボートの三人男のもじり?どっちが先なんだろ?

214 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 02:11:00 ID:9tDRt23o
あんまり名前が出ないようだけど『スケートを履いた馬』が好きでした。

215 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 13:28:27 ID:Fc57JWZ6
スケートをはいた馬=五月三十五日だよね?

216 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 21:01:52 ID:Dy0mmT2I
>>215

そうみたいですね。たぶん、「五月三十五日」の方が原題そのままの訳なんでしょう。
同じ作品の邦訳が昔、「スケートをはいた馬」として講談社から出ていたんだけど、今は絶版みたいです。

217 :315:2005/10/05(水) 14:54:37 ID:0D+tmE+f
210さん、来ましたよ?。『1杯のコーヒーから』。去年ザルツブルグに行った時、ドイツ側に
コーヒーを飲みに行こうかと一瞬思いましたが、今は国境は楽に行き来出来るし、
両国ともユーロですから意味が薄れましたね。それにしてもケストナーの本
は絶版が多いです。

218 :なまえ_____かえす日:2005/10/05(水) 21:03:56 ID:kZvoIKgN
飛ぶ教室を買おうと思ってるんだけど旧訳と新訳どっちがいいの?

219 :なまえ_____かえす日:2005/10/06(木) 20:22:46 ID:OUFKPXmk
「点子ちゃんとアントン」のDVDがまた出るみたいですが、
なんで何度も発売するんですか?しかも安くなったり高くなったり…

220 :なまえ_____かえす日:2005/10/26(水) 21:36:50 ID:ZWHsz25/
あげ

221 :なまえ_____かえす日:2005/11/17(木) 21:56:15 ID:VlIAk5cS
全集が文庫で出ないかな。
デカいと、高いし置く場所も無いし。

222 :なまえ_____かえす日:2005/11/21(月) 21:19:24 ID:D9MKlpyC
飛ぶ教室を読んだ。
中学2・3年のときの担任で国語教えてるのが「飛ぶ教室はケストナーの最高傑作だ」って言ってたけどその本当の意味するところがわかった。
こういう先生になりたかったんだ・・・あの先生は・・・。
特別な1冊に出会った瞬間だった

223 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 20:09:47 ID:rzSFushG
>>209
まるやま佳さんの漫画ではないですか?
はじめて料理をしたルイーゼが、
「ロッテちゃん、あんたは大変なことをしてたのね」(あたし尊敬しちゃう)
っていうシーンが印象に残っております。

224 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 01:07:38 ID:Uo6Xzdf/
講談社文庫で買ってあったのを今更読了。ウン。良かった。
「賢さを伴わぬ勇気は野蛮 勇気を伴わない賢さは役に立たない」
「きみたちの子どものころのことを忘れるな。」
なんだか、つい心に留めたくなるフレーズがたくさんあった。
しばらくケストナー未読の本漁ってみることにしよう。
しかしクロイツカム先生「きみの父親に私からよろしく」には笑た。
いいキャラクターだこの先生。息子は大変だろうが。
映画版も見てみたいけど近所のレンタルでも図書館でも扱ってないみたいだなあ・・・


1933年に出版したこの本。
あとがき中で18歳あたりであろう少年たち。
二度の世界大戦。

物語の中の人物だけれど、彼らがどうか良い人生を送れていますように。

225 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 02:23:21 ID:Uo6Xzdf/
すまなんだ。39年に開戦したのは二次大戦でした。

226 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 05:02:36 ID:l7MtxKo6
ふたりのロッテ、離婚話について子供が関わることを嫌う大人の事を、
シャーリー・テンプルの例えで皮肉ってたのが妙に印象的。
子供心にほほ〜って思った。

227 :なまえ_____かえす日:2005/12/24(土) 09:53:49 ID:dnm4LmQj
某児童文学者が海外の児童文学コンベンションに参加したときのこと、
ふたりのロッテは離婚した親を子供が復縁させられるという絵空事が描かれており
教育上よろしくないと主張したアメリカの児童文学研究者がいたという話を
読むか聞くかした覚えがあるんだが……
当時はなんて無茶苦茶をいう人なんだろうと思ったもんだが
10年以上たってかえりみるとある意味現実に即した考えではあるなあと
なにせ今じゃ小学校のクラスに2、3人片親の子がいるのは当たり前な世の中らしいし

228 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 20:39:53 ID:h9iPVscp
(゚Д゚)ハァ?

229 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 23:58:25 ID:J1IPnKP8
一卵性双生児が入れ替わるという設定からして、
すでに絵空事・夢のあるおとぎ話であることは明らかなんだから、
教育上よくないといわれても困る。

楽しいお話として読ませればいい。

230 :なまえ_____かえす日:2005/12/31(土) 00:20:02 ID:CijG54la
確かに「片親家庭は不幸なので両親が必要だ」という価値観の、
おしつけになったら教育上問題があるのだろう。

けどケストナー自身、きっと心の奥底で、
愛情あふれる父親が欲しかったんだと思う。
だからこういうストーリーを書かずにいられなかった、
こういう絵空事を必要としていたんじゃないかなあ。

231 :なまえ_____かえす日:2005/12/31(土) 13:59:06 ID:uP9BYa9s
河合隼雄だったかな? が言ってたけど、ちゃんとこういう描写がある。
「両親が離婚したことで不幸な子どもたち、離婚しないことで不幸な子どもたちがたくさんいる」
(現物手元にないのでだいたいの感じで)
ケストナーはそんなこと百も承知だよ<「片親家庭は不幸なので両親が必要だ」と言う価値観のおかしさ
だからと言って「やっぱり上手くいきませんでした」じゃお話として面白くないだろ。

232 :なまえ_____かえす日:2006/01/01(日) 02:36:21 ID:0bOXtG+E
キングもマキャモンも母子家庭。
三谷幸喜も父親が忙しくてほとんど母子家庭同然。
この3人ってケストナーにちょっと作風が似ている。

233 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 01:44:36 ID:2pYwuEtb
>>232
あー、なるほど。
マキャモンの「スティンガー」のラストで、ろくでなしだった主人公の父親が
息子をかばって命を落とす場面とか、確かに理想を投影してる感じ。
そのシーンで泣けた自分も母子家庭。

「教育的によくない」には爆笑。
絵空事は確かにそうだが、離婚という事態に対して無力なことが多い
(一番傷つく立場なのに)子供に対して、
自分たちにもできることがあるという提案は悪いものではないと思う。
それでうまく行くいかないは別にして、何もかも大人の言うなりになる必要はない、
自分たちで考えて行動することもできるっていう考えは大切ではないかと。
シャーリー・テンプルのたとえからしても、
ケストナーの真のメッセージはそこにあるんじゃないかな。

234 :なまえ_____かえす日:2006/02/04(土) 23:37:56 ID:MZPu/c5M
教えてですみませんが、調べてもよくわからなかったので質問です。
「ふたりのロッテ」ではルイーゼとロッテ、どっちが姉ですか?
名前からするとルイーゼが先っぽいけど…

235 :なまえ_____かえす日:2006/02/04(土) 23:42:10 ID:MZPu/c5M
忘れてた。ageときます。

236 :なまえ_____かえす日:2006/02/04(土) 23:43:00 ID:MZPu/c5M
って、上がってないやんorz 連投失礼。

237 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 14:59:19 ID:1HN4TBQG
こんな時にかぎって本が見つからない罠orz
ルイーゼだった気がするけどなあ。

ってことで神降臨age

238 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 22:35:54 ID:HHK3lK2V
莫迦め、神は死んだわ。

239 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 09:06:46 ID:Cpr8Fvpp
普通に考えて、母親がルイーゼロッテなのだから
長女・次女の順で ルイーゼ・ロッテ なんジャマイカ。

240 :234:2006/02/06(月) 20:11:17 ID:3zqK8h7U
双子の場合、後から生まれたほうをと兄・姉とするなんていう風習もあったりしますからね…
でも素直にルイーゼが姉ってことでいいのかな。ありがとうございます。

241 :なまえ_____かえす日:2006/02/17(金) 18:26:31 ID:mOJmgSwa
一杯のコーヒーから。。。

242 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 18:50:39 ID:56TKkvZH
ttp://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2006-02-03/kaisetsu.html
22日19時から「少年探偵団」やるよ。

243 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 09:31:54 ID:C8cQ4qAt
>>242
情報ありがとうございます。
今日、行ってきますね、一人で
あぁココ見て行ってるひと他にいないかなぁ

244 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 00:38:52 ID:Ph/4G7qC
雪の中の三人男



…は児童書じゃなかった。

245 :なまえ_____かえす日:2006/03/32(土) 09:02:35 ID:FK6MAGpa
日付を見て「五月三十五日」を思い出したので
上げてみる。

246 :なまえ_____かえす日:2006/03/32(土) 20:56:52 ID:9Twhyd35
おお、同じこと考えた人がいた。
私も「五月三十五日」を思い出しました。

247 :なまえ_____かえす日:2006/03/32(土) 23:11:31 ID:w8k7xnuf
>>245
それってどんな話?

248 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 20:26:14 ID:9yEnBMz1
今週のBSはケストナー祭ですか

249 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 20:59:16 ID:pr3iqCp4
え、ほんとに。
確認してこよう 飛ぶ教室とかやってるかな

250 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 21:21:32 ID:9yEnBMz1
あさってだね、ただ明日のエミールと探偵は設定かなり変わってるね

251 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 22:15:46 ID:pr3iqCp4
確認してきました。3時からか。見られるかな。

飛ぶ教室は現代におきかえられているらしけど、
写真見る限りだとエーミールもそんな感じかな?
根底のテーマが変るわけではないだろうけど、原作の時代の
寄宿舎や鉄道の雰囲気も味のひとつだからすこしさみしい気も。

先日「コーラス」(フランスの田舎の寄宿舎に入った舎監の先生が子供たちの合唱団を作る)
のDVD見たんだけれど、飛ぶ教室を思い出した。
こどもばかりの共同生活っていいな。

252 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 22:55:12 ID:SuVR1/D7
ロケにどんだけ金かかるのさ

253 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 23:16:59 ID:9yEnBMz1
ネタばれするけど飛ぶ教室






















ラップうたうよ、あいつら

254 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 23:28:33 ID:hO7JqwQY
女の子はイラネと思ったけど、東西ドイツ分断なんかにからませる設定変更は
すごい上手いと思ったよ。>飛ぶ

255 :なまえ_____かえす日:2006/05/02(火) 00:13:48 ID:kf/9XMxR
>>251
新しもの好きの作者が新しいものを取り入れて書いた作品が、
時代が下ると懐古趣味の対象になるっていうのは
皮肉というか、面白いもんだよね…

256 :なまえ_____かえす日:2006/05/02(火) 00:20:25 ID:yTzOQORN
そう言われるとなんだか恥ずかしいことを言ったような
妙な気分になるけども

海外の児童書、特に古典気味のものって日常を扱っていても
それ自体で異世界・時代物の香りがするからなあ。
そこが癖になる点のひとつなのは確かだし

飛ぶ教室は評判が良かったみたいなので楽しみ。
地元はレンタルや図書館でも扱ってないんだこれ。

257 :なまえ_____かえす日:2006/05/02(火) 14:17:25 ID:aORfQ2+O
映画、ウリーが可愛いんだこれまた。

258 :なまえ_____かえす日:2006/05/02(火) 17:09:49 ID:h4NzEgWA
ここでは「飛ぶ教室」が一番人気ですか?

259 :なまえ_____かえす日:2006/05/03(水) 01:27:31 ID:f32939Ch
>>254
でもあの二人の別れはそういうことにして欲しくないと思ったなあ
原作でも戦争とか具体的に使わないのがいいと思ってたので

エーミールは父子家庭という設定で仰け反った
この点は別に原作通りでもいいと思うんだけど

260 :なまえ_____かえす日:2006/05/03(水) 01:54:36 ID:vfwnq9jN
>>259
父親の失業とか離婚とか、子供の視点から現在のドイツの社会問題を
かきたかったんじゃない?脚色がすごかったけど、うまくまとまってたと思う


261 :なまえ_____かえす日:2006/05/06(土) 18:02:32 ID:i3fvZJDI
飛ぶ教室、映画の方観た。
最悪だね…観なきゃよかったよ。言葉がない。

262 :なまえ_____かえす日:2006/05/06(土) 21:49:02 ID:C3jgcdmu
なんの映画化でも、原作好きを満足させるのは無理。
むしろ、映画見てから原作も読んでみようって気にさせられたら、
映画化は成功と言えるんではないかな。
や、その意味でも成功してないと思うけど。

263 :なまえ_____かえす日:2006/05/06(土) 23:34:19 ID:YZ3fIQc7
飛ぶ教室、今日録画したの見ようと思ったら録れてなかった ナンデサ


原作の方で寂しさを紛らすことにします

264 :なまえ_____かえす日:2006/05/06(土) 23:54:12 ID:95fpepum
「泣くのは厳禁」が無かったのが一番痛い、映画は

>>263
大きなレンタル屋には置いてると思う、アマゾンでも買えるけど買うのはちょっと・・・

265 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 13:44:18 ID:OXDzLgDs
ヤフーで検索したらあるサイトで「続・エーミールと三人のふたご」が
あると書いてあったんですが、ほんとですか?あったら読んでみたいんですが

266 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 07:30:47 ID:klWEsY8W
1973年に製作されたドイツ映画「飛ぶ教室」に出てる
少年たちは可愛いのですが、髪の毛が長すぎませんか?
ジョニー役の子はウィンズのボーカルに似てますね(^^)

267 :なまえ_____かえす日:2006/05/29(月) 05:56:01 ID:EFQx/6p0
映画「飛ぶ教室」の配役は誰がどの役なのか知ってる方いませんか?
Wolfgang Jarczyk
Hans Putz
Thomas Eggert
Alois Mittermaier
Daniel Mueller Matthias Buelau
Thomas Ecker Mark van Domum



268 :なまえ_____かえす日:2006/05/30(火) 11:00:37 ID:/u8PNSma
ttp://de.wikipedia.org/wiki/Das_fliegende_Klassenzimmer_%281973%29
ttp://german.imdb.com/title/tt0070064/fullcredits
目の前の便利な箱で(ry

269 :なまえ_____かえす日:2006/05/30(火) 23:55:34 ID:zapHp/7P
「点子ちゃんとアントン」は読んでないけどつまらなさそう。

270 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 11:38:32 ID:TNXu5dBr
>>269
食わず嫌いはすごくもったいない!!11!11!

とは個人的な意見。「ロッテ」と並んで好き

271 :なまえ_____かえす日:2006/06/04(日) 02:29:07 ID:H+3beLtA
>>264
私の子ども時代に読んだものでは「泣くこと厳禁」だったけど、今は訳が変わったの?



272 :なまえ_____かえす日:2006/06/04(日) 14:11:38 ID:lKD7Ba4t
>271
岩波のでは「泣くこと厳禁」だけど他の訳も多いから違うのを指してるんじゃね?


揃ってなかった岩波の全集でエーミール1とサーカスの小人を買ったら
装丁、背表紙のところがクロス張りじゃなくなっていたので凄くショック。
巻末のところの紹介には昔と変わらず「背クロース装」とあったけど
あれはコットンライフという紙だ。他の前から持っている本はちゃんと
布なので並べると変だった。
岩波、エンデのはてしない物語といい装丁に力を入れてて良い会社なんだと
思っていたのになあ。

273 :なまえ_____かえす日:2006/06/04(日) 14:38:29 ID:Uzz0bX8Y
264は、映画の飛ぶ教室で
「泣くこと厳禁」シーンをカットしている事をさしてると思う。

現代向けにアレンジした映画版でも
母親に手紙を書くシーンは撮っていたみたい。
ボツったみたいだけど。

274 :なまえ_____かえす日:2006/06/04(日) 14:54:39 ID:8t3QkLZ0
私の持ってるのは1986年刷りのポプラ社文庫の飛ぶ教室なんだけど
「泣くのは厳禁」だね、訳者は飯.豊道男

岩波のも読んだことあるけど子供のころ最初に読んだこの本の訳を印象強く覚えてる

275 :なまえ_____かえす日:2006/06/05(月) 00:50:10 ID:wDXLs1QE
>272
今の岩波の児童書部門はダメダーメだよ。
全然やる気がないの。
適当に過去の名作回しますかって感じで、
新作発掘しようとかそういう気ゼロだし。

276 :272:2006/06/05(月) 02:31:21 ID:pw+cdOdX
>275
そうなんだ、教えてくれてありがとうorz
読んでも、印刷の掠れや歪みが気になったし何だかなーという感じでした。
好きな児童文学の殆どが岩波から出ているものなので、さみしいな・・・。

277 :なまえ_____かえす日:2006/06/05(月) 03:00:47 ID:wDXLs1QE
うん、私も寂しいです。

ただ岩波はなまじ過去の遺産があるだけに、変に冒険することないんだよ、
ウチは老舗なんだし、それに買い取り制だしウチは損しないからっていう親方日の丸感覚が
強いそうです。

278 :なまえ_____かえす日:2006/06/09(金) 21:40:56 ID:LSnGFhgo



279 :なまえ_____かえす日:2006/07/08(土) 12:41:03 ID:Y/NYucKx
すみません、調べても情報が無いので質問させてください。
妻のルイーゼロッテさんと息子のトーマス氏はケストナーの死後、
著作に関する権利を得ていたんですか?
また、この二人の関係はどんな風だったんでしょうか?

280 :なまえ_____かえす日:2006/07/27(木) 01:21:26 ID:Cu8xyOCj
岩波少年文庫のロッテが改訳された。せっかく買おうと思ったのに高橋訳とぜんぜん変わってしまってショック。

281 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 21:57:46 ID:ioEnkmHZ
保守

282 :なまえ_____かえす日:2006/08/10(木) 02:19:10 ID:NlfBbB4w
古いほうの岩波ロッテ持ってる私は勝ち組

283 :なまえ_____かえす日:2006/08/23(水) 09:18:26 ID:Yus8eXDA
>>282
高橋健二はいいよね…なんで改悪ばっかするんだ岩波め

284 :なまえ_____かえす日:2006/08/23(水) 23:54:07 ID:DujzweHQ
今の子供には高橋訳はちょっと読みにくいかもね
とフォローしてみる

でも岩波よく版切らすようになったよね・・・・
良書を後世へ送り伝えるのが役目の出版社だと思っていたのに

285 :なまえ_____かえす日:2006/08/24(木) 13:38:12 ID:QTEOLsJW
エーミールに次いでロッテもかあ
新訳はカニグスバーグとは違って評価できるものっぽいので、
読み継いで言ってもらう為には仕方ないのかもしれないね
卒論をケストナーで書いた自分には、高橋健二は神だったんだが

ナルニアとゲドで稼いだんだから、版切の作品を再版して欲しいな
今なら買うよ色々と

286 :なまえ_____かえす日:2006/09/09(土) 18:22:02 ID:1Q3ConWo
うわあぁぁぁ
飛ぶ教室の新訳ひでえぇぇぇ

287 :なまえ_____かえす日:2006/09/09(土) 23:40:05 ID:sZhBKlK+
>>286
「泣くこと厳禁」のとことか詳しく

288 :286:2006/09/10(日) 12:53:02 ID:Dae666Rs
>>287
ごめん、本屋で見つけて買う前に一応・・・と最初の方読んで見たら
ひどかったから買ってない。
なんか、あの作品の持つやさしさが片鱗も感じられなかった。
あと、ヨーニーがジョニーっていうのがどうしてもだめだったwww


ご参考
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334751059/sr=1-1/qid=1157860184/ref=sr_1_1/250-1158685-3070645?ie=UTF8&s=books
>今回の新訳は初めて大人の目線をはっきりと導入し、軽やかで明晰な話として蘇らせた。
だって・・・。

289 :なまえ_____かえす日:2006/09/17(日) 11:43:51 ID:0ANWqHYV
ドイツで出版されているロッテでお勧めの版があったら教えてください。
映画は二本とも見たのですが、原作が読みたくなりました。


290 :なまえ_____かえす日:2006/09/17(日) 21:29:00 ID:MYuN1sQK
>>288
上で質問した者です。どうもありがとう!
ジョニーは駄目だよね…なんでドイツ語読みじゃなくしちゃったんだろう。
英米の児童文学と違う通貨や人名・地名が想像力かき立てられて楽しいのにな
それに高橋訳は十分軽やかで明晰だよね!

291 :なまえ_____かえす日:2006/09/29(金) 00:04:19 ID:3WfM0tWd
高額紙幣には針で穴を開けときましょうね。

292 :なまえ_____かえす日:2006/09/29(金) 07:56:43 ID:LWo86rrd
エーミールか。

293 :なまえ_____かえす日:2006/10/01(日) 20:17:17 ID:Ve1zFY4S
はい、Emileです。千葉県のニュータウン(Neustadt)から常磐線で出てきました。

294 :なまえ_____かえす日:2006/10/04(水) 09:52:10 ID:oSCgESa6
ケストナーは、子供の頃、”飛ぶ教室”好きで好きで・・・50回くらい読み返した。
次に好きなのは、"二人のロッテ”。(ストーリーアレンジして
よくアメリカ映画なんかにもなってるよね。)”点子ちゃんとアントン”は
なんか皮肉っぽいイメージだった。・・そして大人になって
読んだ”フェビアン”読んで、点子・・・の原点は
ここにありと思った。

295 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 06:07:23 ID:GTxGApiR
ちょっとお聞きしたいことがあるのですが、板違いだったらごめんなさい。
最近、点子ちゃんとアントンの映画を観たんです。
その中で、点子ちゃんが駅の中で歌ってた歌がなんていう歌なのかどなたか知りませんか?
サントラって出ているんでしょうか…
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

296 :なまえ_____かえす日:2006/10/23(月) 09:14:22 ID:HvVbxvkh
点子ちゃん 歌 映画 サントラ 曲 名 盤
などのキーワードでヤフるなりググるなりしてみては?

297 :なまえ_____かえす日:2006/11/01(水) 23:54:28 ID:szz9I+Jc
一応出ている。

298 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 18:41:36 ID:rJqj+aTN
エーミールと探偵たちの新訳、本屋で見てきたけどひどい・・・
あんなのケストナーの世界じゃないよ。
あそこまでゆとり教育の子供の国語力に合わせなきゃいけないものかね?

299 :なまえ_____かえす日:2006/11/04(土) 10:11:45 ID:fux5ASv5
そういえば、新正書法のケストナーはあまり読みたくない。


300 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 10:38:05 ID:FHZ1F8za
どうしても読みたいのだったら邦訳より英語訳の方がいいよ。

301 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 21:34:27 ID:+DJFO+2g
講談社の飛ぶ教室買ったんだけど…なんかよくわかんない。

302 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 23:00:42 ID:oHS/F5sm
>>301
初読みなのか、それとも講談社版の訳が気に入らなかったのか
どっち?

303 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 19:18:11 ID:cv7LFIu1
児童書じゃないけど雪の中の三人男の
富豪の好物が「牛肉入りうどん」ってなんなんだろうか?

304 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 00:00:34 ID:GpAc71dO
ウィナーシュニッツェル、ヌードル添え、が正体だったりして。
(適当言ってます)

305 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 23:10:14 ID:wyJ/Ov/I
>>304
なんかかやたらうまそうに感じる

306 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 00:52:33 ID:FynENqQt
昔「飛ぶ教室」高橋訳を読んだので
あらためて植田訳と山口訳を読んでみたんだけど
植田も山口もヨナタンの愛称は英語読みだったよ。
もうジョニーで定着なのか?

ヨナタンがNY生まれだからとか関係あるのかな?
それとも映画でジョニーだったからか?
検索してみたけど、なぜジョニーなのか理由は分からん。

307 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 03:52:26 ID:oDGCZe0z
山口はジョーニーだよね。

308 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 21:10:04 ID:O1IeTIzQ
いまはヨーナタンは「ジョナサン」て訳されてるの?

309 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 00:17:49 ID:xEqkUf5t
1月4日にBS2で「飛ぶ教室」
詳しくはよくわからない

310 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 10:27:22 ID:l4W7u7/x
その他に、ロッテやエーミールもやりますよ。
プチケストナー祭り。

311 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 21:25:12 ID:byxojHza
>>303
高橋訳のエーミールでは、ハム入りのマカロニが
「肉入りうどん」になってたような気がする。
でも>>304で想像しておこう。

312 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 02:10:34 ID:784s84z3
悪意は癒しがたく、善意は子供のうちに死んでしまう

これの意味って

悪意は簡単に消せるものじゃなくて、善意は子供の成長の中で消えていってしまう

っていう、そのままの意味なんでしょうかね?

313 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 16:12:49 ID:qAz4Yy9e
美しい国日本

Aさん:ホワイトカラー・エグゼンプションが導入されても関係ないな、定時帰りが基本だし。まさに働く女性様の天国。
そしてそのツケは真面目に働く男たちへ。

Bさん:だから男が家庭に入るから女が働いてサービス残業してくれよ。もう疲れたよ
男女平等なのになんで女が定時に帰って男がサビ残なんだよ。どう見てもおかしいだろ
同じ給料で仕事量の割り振り間違ってるぞ

Cさん:国家公務員だが、性別で仕事に対する偏見をもったことはない
ただ、女性は義務や責任よりも自身の権利を主張するんだよな
さすがに2週間に一度の生理休暇はないだろ

Dさん:家事専業にしても外で仕事するにしても、本当に男女平等の意識を持っているなら問題はない。
実際はそうじゃなく、しわ寄せを男に及ぼそうとする女が多い。
男の方はとかく問題になりやすいが、女が問題がないという発想自体が問題。
女性活動家で男女平等の奴がいないのなんか、一つの現われだと思うが。

Eさん:ウチの女管理職に酷いのがいる。中途採用者を徹底的にいじめる。
勤務初日に何の説明もなしでいきなり
「○○やってきて」と社内でしか通用しない言葉で命令。新人が聞き返すと
「あなたは何を言っているの? わが社はあなたを経験者・即戦力として雇ったのよ
そんな事が分からないなら条件が違いますよね? もう来なくていいです。」と言って辞めさせる。
ウチの女管理職はみんなこんな事をする。
役所から何度も怒られて、裁判になったこともあるのにクソ女どもは何の処分も受けていない。

Fさん:化粧品会社でそんな場所がある。
が、営業 だ け は、何故か男性社員が居るというおかしな点。その理由は
「営業の女性社員は直ぐに挫折し、辞めて行く為。」アフォくさ・・・男女平等とか言ってる割に
面倒くさい仕事や汚い、キツイ仕事は相変わらずやらんしな。

314 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 10:23:18 ID:xBMzZDb2
>312

善意を朧に感じることがあっても、実際に行動に移すことはまれで、
悪意は暴力や戦争などに結実しやすい
そんなふうに自分は思っていたんだけど、実際はどうなんだろう。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)