2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うろ覚えの絵本の作者やタイトル教えて!・5冊目

1 :メール欄にsageと入れなくて結構です。:04/11/02 21:26:48 ID:llc+TJP5

絵が主体でない児童書は児童書板のスレでどうぞ
http://ttsearch.net/s.cgi?k=%83g%83%8B%8B%B3&o=r

◆個々の書籍・作家に関する質問はそれぞれの本スレのほうが適切です(あれば)◆
◆特定のスレッドの検索は各自でお願いします◆ http://find.2ch.net/

タイトル・作者以外の質問はこちら
【?】スレッド立てるまでもない質問スレ【?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1029985528/l50
http://ttsearch.net/s.cgi?k=%82%E0%82%C8%82%A2%8E%BF&o=r

絵本に限らず、しらべものはまずここから
Google http://www.google.co.jp/ (「ぐぐれ」とは「まずgoogleで検索しなさい」の意)

質問の前にぜひご一読ください >>2-10

2 :さく・え/ななし:04/11/02 21:27:37 ID:llc+TJP5
「もう1度読みたいけれどタイトルがわからない」
「こんな話しなんだけど、誰か知らない?」
表紙のイラスト、本の作り、印象に残るシーン等から皆で捜索しませんか?

できるだけ自分で調べ、どうしてもわからなかったらここで聞くようにしましょう。

【検索サイト】
他人に聞く前に、自分でも探してみましょう。

◆オンライン書店
ヤフーブックス http://shopping.yahoo.co.jp/books/
アマゾン http://www.amazon.co.jp/ (俗に「密林」)
ビーケーワン http://www.bk1.co.jp/
紀伊国屋書店 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/
e-hon http://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top(『こだわり検索』でキーワードによる検索もできます。)
本やタウン http://www.honya-town.co.jp/

◆タイトルや著者が分かっているなら、図書館の検索ページが便利
大阪国際児童文学館検索ページ http://opac.iiclo.or.jp/

◆出版社のわかるものについてはまず各出版社のサイトを見てください

3 :さく・え/ななし:04/11/02 21:29:18 ID:llc+TJP5
【質問の要点】
情報はなるべく具体的に提示するほうが答えは見つかりやすいです。
以下のような点で思い出せることはなるべく書いてください。

・いつ頃見た本ですか?
 ○年前に読んだ、昭和○年ごろ見た など

・どこで見ましたか?
 図書館/学校/幼稚園/書店……
 「いつ」と併せて出版時期の見当をつける手がかりになります。

・本の大きさや形は?
 手のひらサイズとか、やたら細長いとか、
 判型が重要なヒントになる場合があります。

・絵の印象は?
 白黒/カラー、水彩/油絵/鉛筆画/アニメ調 などなど
 「全体に暗い雰囲気」とか「細い線で丁寧に描きこまれた」とか
 漠然としたイメージでも貴重なヒントです。

【こんな質問は困る?!】
・「私が小さい頃読んだ絵本です」
 アナタが今何歳で、小さい頃が何年前なのかさっぱり分かりません。

・「すごくきれいで感動的な本でした」
 どんな風にきれいでどこが感動的だったのか説明してもらわないことには、
 それは探索のヒントではなくて単なる感想です。

・「友達がこんな本を見たっていうんですけど」
 その友達を連れてきてください。
 又聞きでは見つけてきたのが合ってるかどうか分かりませんよ。

4 :さく・え/ななし:04/11/02 21:30:22 ID:llc+TJP5
過去スレもぜひ参考にしてください。

1 http://book.2ch.net/ehon/kako/1026/10267/1026760250.html
2 http://book.2ch.net/ehon/kako/1029/10299/1029994769.html
3 http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1047302841/
 http://web.archive.org/web/20031202161003/http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1047302841/
4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1071637131/

http://makimo.to/index.html

5 :さく・え/ななし:04/11/02 21:31:22 ID:llc+TJP5
【各種質問スレッド】
あの絵本は絶版? あの著者はほかにどんな作品があるの?
(その著者の専用スレがある場合はそちらで質問してください。)
今話題のあの絵本は買い?などなど、スレッドを立てるまでもない質問は
 【?】スレッド立てるまでもない質問スレ【?】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1029985528/l50

この絵本のスレってある? こういう話題はどこで話せるの?
この著者のスレ立てたら賑わうかな?などなど、
スレッドの有無に関する疑問は
 ■□■スレッド立てる前にここで聞け!!■□■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1028611109/l50

あの話のここがどうも納得がいかない!
この物語のあそこがよく分からなかった……などなど
絵本の不審な点についての疑問質問は
 童話の理不尽な点を強引に解釈するスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1061770777/l50
※注:ネタスレなので真剣な質問だと当てが外れるかも

6 :さく・え/ななし:04/11/02 21:31:52 ID:llc+TJP5
<おまけ:回答する人のためのヒント>
アマゾンの検索結果のURLを貼り付けるには、ちょっとしたコツがあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/**********/
(*は10桁の英数字)までを貼って、それ以降は消してしまうと失敗がないです。

現在ダウン中?
国際子ども図書館 http://www.kodomo.go.jp/
検索ページ http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/html/KJN.html

7 :さく・え/ななし:04/11/03 01:04:57 ID:eBCF30sP
4冊目の>628の方と同じみたいです。1977年ごろ鹿児島の小学校の図書館で好きだった絵本を20年位ずっと探して
います。ムーミン谷の暗い原作絵本と並んでました。たぶん翻訳絵本で
シリーズで2冊位あって、不思議な兄弟が色々な冒険をして、空にゆくのに
三段位の木の階段を作って一番上まで登って一番下の段をひっぺがし上の段に
新しい段を取り付けて、それを繰り返し空高く昇っていったり、一晩で大きな
屋敷の周りに塀を作る為に自動で鉄の塀を作る機械を造ったり、細かな絵と
奇想天外な問題解決の仕方にロマンがあってまたもう一度読みたいのですが、
タイトルも作者もわからなくて。@タイトル 作者に心当たりのある方読んだ
ことのある方でもっとB詳しい内容をご存知の方 絵本を探してくれるサイト
があるらしいのですが解からないのでCそこと利用の仕方Dそれを持って
いて譲ってくれる方を知っている方など 20年来の悩みを解決してください
。お願いします。日本中の図書館回りしてますが見つけられません

8 :さく・え/ななし:04/11/04 17:29:52 ID:???
こんなスレあったんだ!かんどー

小さい時に読んだ絵本をぜひ、息子にも見せてあげたくて探していますが、
どうしても見つかりません。

その本とは、少年が屋根裏部屋で一人乗りの車?を製作しているのですが、
完成したら屋根裏の壁が開き飛行機のように羽が出てきて空を
飛べてもしまいます。
またその後、水の中では潜水艦のようにもなるすごい車です。
最後は少年の夢みたいな終わり方だったと思うのですが、
詳しいことは忘れてしまいました。
誰に話しても、そんな本知らないといわれるのですが、
なんとしてもその本を知りたいのです。よろしくお願いします。



9 :さく・え/ななし:04/11/05 00:23:08 ID:???
4冊目スレキャッシュ
ttp://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?book3/2/ehon/1071637131/

10 :さく・え/ななし:04/11/05 01:59:28 ID:???
小さい頃に一度読んだきりで作者もタイトルも分からず、
ずっと探していますがどうしても見つけることが出来ません。
どうか力を貸してください。

5,6年前に図書館で読みました。
サイズは確かB5程度でもしかしたら横長だったかもしれません…。
挿絵はカラーで柔らかい、優しい印象でした。

ストーリーは小さな子が動物の文房具屋さんのお手伝いをするようなお話でした。
もうすぐ新学期らしく各々の動物たちから新学期に向けて文房具を一つ一つ仕入れに行くのですが
いつも一番乗りで仕入れに行くので一つ多くおまけしてもらいます。
そして最後にそのおまけの分をもらうというようなお話なのですが、
動物の世界の文房具なので文房具がどんぐり等でできているのです。

どんなに僅かな情報でも構いませんのでどうか教えて下さい。


11 :さく・え/ななし:04/11/05 12:07:47 ID:jweXLkoH
単発質問スレ立ててる馬鹿が居るからあげとくね。

12 :ですな:04/11/05 19:44:50 ID:???
>>10
和田玲子「のねずみくんは一ねんせい」ではないですか

13 :さく・え/ななし:04/11/05 20:02:25 ID:???
[http//ws2.dk-style.jp/~nekome/] §柚木せらさん§  
[http://www3.ocn.ne.jp/~cara_b/] §Yukaさん§
 Yuka's Card Store [] §封魔さん§  
[] §Lさん§  acqua*.bmp, fuoco*.bmp, terra*.bmp,vento*.bmp, omnia.bmp, うら面.bmp
★音楽系★ §テツヤさん§  MIDI素材集のぺえじ [http://music.pinky.ne.jp]
§リイさん§ §Shineさん§  Music Palette [http://www.music-palette.com/]
§一ノ瀬武志さん§  作曲法サポートページ [http://www.vector.co.jp/authors/VA007711/]

14 :さく・え/ななし:04/11/05 22:11:49 ID:???
>>12
情報ありがとうございます!早速探してみます。

補足なのですが主人公は動物ではなく人間だったと思います。

15 :さく・え/ななし:04/11/08 00:36:38 ID:MDU/L7ba
初めまして。
ある絵本をずっと探しているのですが見つかりません。
昭和55年頃に読んだ本で、台風か雷で村人達が大切にしている
大きな木が倒れてしまい、その木を切っていかだにして川に流して運び、
広場でそのいかだを遊具にして子供達が喜んで遊ぶ、、という話です。
大きくて白めの表紙でうすい絵本だったと思います。
どなたかタイトルのわかる方いましたら、どうか教えてください。
宜しくお願いいたします。

16 :さく・え/ななし:04/11/09 02:42:28 ID:qA/Y/d4H
始めてまして、失礼します。
私が小学校低学年の頃から十数年、心に引っかかっている本を探しています。

・「アリス」のハンプティダンプティが出てきました。
・飛び出す絵本で、ハンプティ〜が壁の上に乗っていました。
 (たぶん直後に落ちるスジだったかと)
・角背で厚みのある表紙、もしかしたら箱入りだったかもしれません。
・表紙に白黒の市松模様が使われていましたでした。
・サイズは正方形に近かったような…。
・カラーで描かれていましたが、文面は日本語か英語かは分かりません。
・14〜15は前に見たのではないかと思います。
・スーパーの書店(絵本置き場)で見ました。

当時小学生だった私にはとても幻想的でオシャレで、でも高くて手が出せませんでした。
どうしても忘れることが出来ません。
ググって見ても上手くヒットしません。
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら情報をお願いします。


17 :さく・え/ななし:04/11/09 11:42:20 ID:???
>16
ハンプティダンプティなら、マザーグースで探すといいかもしれません。
具体的な情報でなくてすみません。

18 :さく・え/ななし:04/11/09 13:09:29 ID:bvYX9qr4
7>で本を聞いた者です。わかりました。
階段のエピソードは
セラファンのだいけっさっく
塀はしらないくにのセラファン
でした。ありがとうございました。
4冊目の628<のかたこれですよー。


19 :さく・え/ななし:04/11/10 17:15:22 ID:VAUk1P9Y
教えてください。
昭和55年頃に読んでいた本です。
本の大きさはA4くらいだった思います。
絵は水彩ぽくて、線の細い淡い感じだったと思います。
タイトルは
「夢見おばあさんの風船」だと思っていたのですが、
ぐぐってもなにしても見つけられず、もしかしたらタイトルが
違うのかもと思い、もし正式なタイトルがわかる方がいらっしゃいましたら
お願いします。
内容は、毎日おやつの時間が近くなると、
お菓子作りが好きなおばあちゃんが子供たちを迎えに
風船を飛ばす。
子供たちは色とりどりの風船の中に入って、
おばあさんの家まで飛んでいく。
おばあさんのおいしいお菓子を食べ終わったら、
また風船の中に入って、
おなかいっぱいになって、うたたねしながら自分たちの家に帰っていく

といった話でした。もしわかる方がいたらぜひぜひお願いします!
(もう10年以上探してるのです・・・)

20 :さく・え/ななし:04/11/11 04:35:30 ID:???
よろしくお願いします。
20年ほど前に読んだものです。

女の子がおべんとう(サンドウィッチ?)をもって
でかけて、おべんとうを食べようとしたら、だれかに
食べられてしまってる(クマだったかな・・)という
内容だったと記憶しています。
どうしても、おべんとうを食べられてしまった
(か、誰かにわけてあげたのでなくなった?)ということしか
思い出せません。ごめんなさい。


21 ::04/11/12 01:01:47 ID:+jgIHRNG
>>20

「おべんとうをたべたのはだあれ」
作: 神沢 利子
絵: 柿本 幸造
出版社: ひさかたチャイルド

書店で手に入るか、と。

22 :さく・え/ななし:04/11/13 08:02:29 ID:???
>>8
「ぼくがとぶ」だと思いますよ。

23 :さく・え/ななし:04/11/13 08:03:11 ID:???
↑やっと、規制解除で書き込めた

24 :さく・え/ななし:04/11/13 13:23:30 ID:???
昭和52年頃だと思います。
パン屋と三日月が登場します。
パン屋さんがやせている月にはしごで登っていって
せっせとパンをたべさせてあげます。
やせていた三日月はどんどん太っていって
満月となりさいごは破裂してしまい星になる
という話しだったように記憶しているのですが・・

とても絵が魅力的で月がおいしそうにパンを
食べ、さいごパンパンに膨らんだ月は
かなりの迫力かあったような。

また読んでみたと前々から思っていたですが
題名が全く思い出せません。

わかる方いらっしゃいましたら
どうぞ宜しくお願いします!!



25 :street22:04/11/13 19:21:24 ID:???
初めまして。
ある絵本をずっと探しているのですが見つかりません。
たぶんタイトルは「王様はパンがお好き」だったと思うのですが、
はっきりしません。検索しても出てきません。
内容は、王様はパンが大好きで、パン屋さんにいろいろなパンを
焼かせる話なのですが・・・
どなたかタイトルのわかる方いましたら、どうか教えてください。
宜しくお願いいたします。





26 :さく・え/ななし:04/11/14 19:12:18 ID:ZC1SB9UW
今24歳なんですが、6歳くらいの頃に入院していた病院で読みました。
作者名は全く記憶にないのですが、なんとなく海外の作家のような気がします。
雰囲気とかが日本っぽくなかったような…。
肝心の内容なんですが、悪魔の体が真っ二つに裂ける。そのシーンしか記憶がないのです。
なんとなく不気味な、薄気味悪い読後感だったような印象が残ってます。
このように全く情報不足なんですが、どなたか知ってる方いらっしゃいましたら
教えてください。よろしくお願いします。


27 :さく・え/ななし:04/11/14 20:45:44 ID:???
スズキコージの「トム・チット・トット」かも。

28 :20:04/11/14 21:01:35 ID:???
>>21

ありがとうございます!!
「ひさかたチャイルド」にめっちゃ覚えありです。
どうにか探してみようと思います。

29 :20:04/11/14 21:08:08 ID:???
連続すみません、書店で買えるのですね。
注文してみます!

30 :26:04/11/15 02:22:47 ID:???
>>27
27さんはボクあてに情報を提供してくれたのでしょうか?
トム・チット・トットでぐぐってみたら内容はなんとなくこういうお話だったような…。
でもあんまし自信がないです。お返事ください、待ってます。

31 :さく・え/ななし:04/11/15 07:13:32 ID:???
>>26
27じゃないけど、
アナタがみた覚えのある絵本の記憶はアナタしかないんだから、
アナタがスズキコージの「トム・チット・トット」を探してみてみる以外
確かめようはないんじゃない?

32 :さく・え/ななし:04/11/15 17:14:16 ID:???
すみません、質問させて下さい。
子供のころ(小1?)当時知り合いのお姉さんに古い童話集を何冊か貰いました。
多分、昭和30年代後半〜40年代前半の出版物だと思います。
その中の何話か入ってる中の童話で1作品でタイトルは忘れましたが、
トラウマな話があります。

1人の青年が魔女に出会います。男は魔女から魔法?か魔法のグッズ?を
貰い、あろうことかその魔女をその力でバラバラに。
今度は王様の所へ行き、珍しいものを見せると王様とお后を呼び出し
魔法でポーンと放り投げて、バラバラに。
残った王女と結婚して、幸せに暮らしました。で、おしまい。

子供心に、納得がいかなかったのを覚えています。
…ただの殺人じゃん。
なんで王女は親を殺した男と結婚してるのかと。
挿絵は白黒でデフォルメされた普通な感じでした。
ところどころ記憶と違うかもしてませんが、タイトル教えて下さい。
お願いします。


33 :26:04/11/15 17:17:11 ID:???
>>31
おっしゃるとおりです。探してみます。27さん、ありがとです。

34 :さく・え/ななし:04/11/15 19:00:24 ID:???
25年以上前に読んだものです。

設定は日本の昔話と言う感じでした。
けちな男がご飯を食べないお嫁さんをもらって喜んでいたのですが
家の米が減っているのを不思議に思い、
ある日仕事に行くふりをして天昇にかくれて様子を見ていると
嫁さんはおにぎりを沢山作り後ろで結んでいた髪をおろすと
後ろの頭から大きな口が出てきて
そこからおにぎりを食だしました。

男はビックリしつつも夕方になるとそ知らぬフリして
仕事から帰ってきたふりをします。
何かの理由をつけて別れたいというと嫁さんは
自分の正体がばれた事に気付いて恐ろしい姿になって男を追いかけます。
さいごにその嫁さん(恐ろしい姿になった御婆さん?)は
ヨモギがいっぱいはえた池で
溶けてしまっと思うのですが・・その溶けてしまうシーンは水彩画で
ぼんやりした感じだったと思います。

誰か題名のわかる方いませんでしょうか?!


35 :さく・え/ななし:04/11/15 19:10:07 ID:???
>>34
日本の昔話なので題名にバリエーションがあるのですが
「くわず女房」というのが一般的かと思います。
ほかに「飯くわぬあねさ」などということもあります。
節句に入るヨモギ湯の起源話とされることもあります。
妖怪の話として、昔話全集みたいなものに収録されているかもしれません。
妖怪名としては「二口女」と呼ばれています。


36 :さく・え/ななし:04/11/15 19:52:07 ID:???
>>35
早々と教えていただき誠に有り難うございます!

当時、幼稚園児ながら怖いと思いつつも
ドキドキしながら何度も何度も読んだ記憶があります。
特に最後のヨモギは水彩で簡単に描かれていた感じだったのですが
やけに鮮やかで瑞々しく今でもぼんやりと頭に残っています。
懐かしい絵本の題名が分って嬉しいです。
貴重な情報、どうも有り難うございました!!


37 :さく・え/ななし:04/11/15 20:13:47 ID:???
コビトの兄妹が主人公の話です。
コビトたちはある島に住んでいて樹の根っこに家を建て暮らしています。
コビトたちは音楽会や灯篭流し(みたいなもの?)を催したりして
楽しく暮らしています。

コビトのデザインはいたってシンプルで
トンガリ帽子をかぶりスカートを首から着ています。
コビトたちの目は点。

印象に残ってる話がいくつかあります。

 ★キツネが枯れ木にのって島に侵入してきます。
  コビトたちは眠り薬入りの弓矢で撃退します。

 ★コビト兄妹が森へキノコを探しにいきますが
  よく似た毒キノコにつかまってしまいます。
  無毒キノコ・・・マッポマッポ
  有毒キノコ・・・マッドマッド
  という名前でした。たしか。

動物がしゃべるとかそういうメルヘンものではありません。
自然の描写はスケッチみたいです。

コビトがイチゴ一個をまるごと器にいれてスプーンで食べるというのが印象的でした。

ちなみにこの話はアニメ化されてます。
アニメのほうが絵本化したのかしれませんが。
「夏休みアニメ特選」などで観た記憶があります。

題名が分かりません。
誰か知っている方おりませんでしょうか。

38 :37:04/11/15 20:26:53 ID:???
今16歳です。小学校低学年ごろ、図書館で見た記憶があります。
げんみつにいえば家でアニメを観て
図書館で同じ内容の絵本を見つけたというところでしょうか。

39 :37:04/11/15 20:29:51 ID:???
ちなみにシリーズものです。

40 :37:04/11/16 00:51:54 ID:???
懐かしアニメ板で聞いたら見つかりました。
「リトルツインズ」

41 :さく・え/ななし:04/11/16 01:04:48 ID:???
>>37
最初コロボックルかと思ったんだけど、ググっていたら、
「リトルツインズ」というアニメが出て来て、たぶんそれだと思う。
絵本は、
「コロックルじまはおおさわぎ リトルツインズ」土田 勇 作 フレーベル館
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4577012510/
アニメビデオやテレビ放映の情報は、
ttp://www.dab.hi-ho.ne.jp/t-wata/maaya/maaya_anime.html
にあります。

42 :41:04/11/16 01:09:36 ID:???
追加情報
今、国立図書館で検索したみたら、絵本は、フレーベル館から13巻出ているようです。
http://opac.ndl.go.jp/index.html
の一般資料の検索のところで、著者名を入れて検索すると出てきます。

43 :さく・え/ななし:04/11/16 01:10:08 ID:???
国立国会図書館でした。

44 :さく・え/ななし:04/11/16 11:31:09 ID:???
絵本ではないのですが、20年くらいずっと探している本があります。
スレ違いでしたら、すみません。

探しているのは子供用の百科事典です。
私が読んだのは、昭和48〜50年ごろだと思います。小学校の低学年〜中学年向けのようでした。
挿絵に白人や黒人の子供が出てきていたので、海外物の翻訳だったような気がします。

その百科事典は10冊くらいのセットで、並べると背表紙がパステルっぽいレインボーカラー(全部違う色)になってました。
各巻ごとにテーマがあり、私は自然科学的なのはあまり好まなかったので、社会科っぽい巻や遊びっぽい巻をよく読んでいました。

内容についてはかなり記憶があいまいなのですが、
社会科っぽい巻には社会でのルールみたいなことが子供向けに絵(例えば教室で子供達が順番に並んで何かしているような挿絵)入りで書いてあり、遊びっぽい巻には工作のヒント(モビール作りとか、紙工作とか)みたいなことが書いてあった気がします。

なお、探している百科事典とは関係ないのですが、うちでは「ドレミファブック」というレコード付きの月刊本と、「あいうえおブック」という同じような月刊本を取っていました。それらは家に来たセールスの方から買ったようです。
今回探している子供用百科事典ももしかすると同じように訪問販売で買ったかもしれません。

もし心当たりのある方がいらっしゃると嬉しいです。
母親に聞いてもすっかり忘れていて「そんなもの買ったことない」というもので・・。


45 :さく・え/ななし:04/11/16 11:33:29 ID:???
44です。適当なところで改行してなくて読みにくいですね。
お詫びいたします。

46 :さく・え/ななし:04/11/16 14:11:33 ID:/w6NPomP
はじめまして。うろ覚えで申し訳ないんですが・・
女の子が黄色い色紙を水でといてレモン水を作って飲む話。
これしか思い出せなくて・・
どなたか分かる方いらっしゃいますか?

47 :さく・え/ななし:04/11/16 23:34:35 ID:???
>>46
児童書板のこのスレの750と同じ本じゃない?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1085386303/

48 :さく・え/ななし:04/11/17 02:43:25 ID:???
>44

チャイクロではないでしょうか?
ブックローンという出版社から出ている知育絵本です。


49 :さく・え/ななし:04/11/17 12:46:55 ID:???
>>47
その人同じ人みたいだよ。情報増えてるけど。
「絵本板でも聞かせてもらった」って言ってるし。

50 :さく・え/ななし:04/11/17 13:27:34 ID:4mhw9cEA
男の子が庭にはえていた大きな木を登っていくと
雲の上に綺麗な女の子と大きなスイカがたくさんなっている一面の畑があって
スイカを切ったら女の子のお父さんが怒って洪水をおこした。

すみません(><)うろ覚えでこれだけしか覚えていないのですが
母に絵本を捨てられ、どうしてももう一度読みたいのです。
20年ほど前で、大型ほ薄い絵本だったと思います。
絵は全体的にキラキラしていて、当時の絵本の中でも
すごく綺麗な絵でした。


51 :さく・え/ななし:04/11/17 22:40:49 ID:AtXVLvaq
カロリーヌの冒険とかいう絵本探しています。
金髪の少女と犬や動物との楽しい冒険、シリーズもあったような
気がします。
30年位前のものですが、ご存知でしたら教えてください。

52 :51:04/11/17 22:43:26 ID:AtXVLvaq
すみません。別にカロリーヌのスレありました。

53 :さく・え/ななし:04/11/18 02:13:39 ID:???
>>48
お返事ありがとうございます。
残念ながらチャイクロではないようです。
絵本ではなく百科事典で一冊の厚みが2〜3cmありました。
小学校低学年〜中学年向けで、文字もたくさん書いてありました。
引き続きよろしくお願いします。


54 :さく・え/ななし:04/11/18 10:19:43 ID:???
昭和53〜57頃に友達の家で見た絵本です。
大きさは結構小さなもので横長。
白基調な表紙で、イラストは水彩画か・・・淡い色使いのぼんやりした絵だったと思います。

内容は、女の子が主人公で・・・多分病気だったと思います。
病院と思われるベッドの出てくるイラストがあり、折鶴が出てくるのですが
誰が折ったのか覚えていません。
完成は千羽鶴で、千羽鶴が出来上がる前に女の子は亡くなった・・・のかもしれません。
最後は空とハトのイラストで・・・多分戦争の時代のお話だったと思います。

検索をした所「おりづるの旅 さだこの祈りをのせて」という絵本の内容が似てる気がするのですが
表紙、絵、出版された年代などが違っていました。

心当たりのある方、よろしければ教えて下さい。

55 :さく・え/ななし:04/11/18 10:41:25 ID:???
>>44
講談社の「こどもカラー図鑑」ではないでしょうか?
レインボーカラーというところのみ注目してみました。

56 :さく・え/ななし:04/11/18 10:58:21 ID:???
>>54
ttp://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh0107/exh01075.html
↑ここの絵本群の中のどれかだと思うのだけれど(ページの真ん中あたり)
もちょっと探してみます。

57 :さく・え/ななし:04/11/18 11:41:12 ID:???
30年位前だと思います。
確か「こどものとも」みたいな薄い本で、
内容は女の子がお花をかわいがってお水をあげたり
折れた茎に包帯を巻いてあげたりっていうお話。
ぼんやりとしか覚えてないんですが、わかったら
うれしいです。

58 :さく・え/ななし:04/11/18 11:57:07 ID:???
>>54
「折り鶴の少女」たいらしん

「サダコと千羽鶴」エレノア・コア
水彩画っぽいのは、これかなあという気がします。

59 :54:04/11/18 13:31:55 ID:???
>>56さんのurlの写真のなかにありました!

>>58さんの上げて下さった 「サダコと千羽鶴」エレノア・コア のようです

うれしー!
お二方、本当にありがとうございました。

図書館の検索で探しまくってきますっ

60 :さく・え/ななし:04/11/18 17:38:25 ID:???
>>50
絵本の特定は出来んが筋は七夕っぽいね

61 :さく・え/ななし:04/11/18 19:50:15 ID:9Ekso148
>>>57
内容はなんとなくアンデルセンの「イーダちゃんの花」に似てる感じだけど。

62 :さく・え/ななし:04/11/18 21:48:41 ID:???
>>6の子供図書館のページ生きてるね

63 :さく・え/ななし:04/11/19 06:32:45 ID:/47j2ggb
>60
そう言われてみれば、男の子と女の子が七夕っぽい服を着ていた気がします
それと、スイカの世話を男の子が女の子のお父さんに言いつけられていた気が、、
うろ覚えで申し訳ないです(><;)どなたか御存知ないですか?

64 :さく・え/ななし:04/11/19 09:55:02 ID:FTjBcZQZ
ものすごくうろ覚えの本なんですが、お願いします
「ねんねんよ ねんねんよ
 ねんねのぼうやは ×××(どこにいる?とかそんな意味)
 おかあさんの腕の中で すやすや」
こんな繰り返しでいろいろな動物?が描かれている
赤ちゃん向けの絵本
ぼんやりしたふわーっとした絵だったように記憶しています

もう一つ、同じシリーズだったような気がしますが
「ちょうちょひらひら しかさんにとまった
 しかさんが えへへ」
と、これもまた繰り返しがいろんな動物で描かれる

30ン才の私が、記憶も定かでない小さい頃に読んでもらった本です
母も覚えていない
なのに今、私に子が産まれてみると、口をついて出てくるんです
どなたかご存知ありませんか


65 :さく・え/ななし:04/11/19 13:52:41 ID:???
>>63
福音館の「たなばた」はどうかな?
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.jsp?goods_id=303

66 :sage:04/11/19 23:02:13 ID:y3cwlY1N
私もお願いします!
30歳の私が、小学1年生の頃に読んだ本だと思います。
夢の中、または押入れの中?での冒険の話です。
おおきなムカデのおじさんが出てきました。
主人公が元の世界に帰る時に、もう一度ここへ来たいと言うと、
パジャマのポケットにふくらし粉をいれて眠るといいよと
言われていたのを覚えています。
長年「おしいれのぼうけん」だと思い込んでいたのですが、
違うみたいで、すごく気になっています。
どなたか知っていらっしゃる方、おられませんか?

67 :さく・え/ななし:04/11/19 23:19:20 ID:???
すみません、sage間違えました…

68 :さく・え/ななし:04/11/19 23:57:45 ID:???
>>66
「おしいれの中のみこたん」矢玉四郎
ちがったらごめん

69 :さく・え/ななし:04/11/20 00:58:41 ID:+CcHoO+f
>65
すみません(><。もう少しリアルな絵で縦長の絵本でした。
ほんとにこれ絵の具で書いたの!?というCGみたいな
キラキラがとても印象的だったのですが、、
中国系というのはあたっています。
すみません、、調べてくださってありがとうございました(;;)



70 :さく・え/ななし:04/11/20 01:20:54 ID:???
>>68
すごい!これです。ありがとうございます!
「はれときどきぶた」の作者さんのデビュー作なんですね。
早速取り寄せて、読んでみようと思います。
ありがとうございました。

71 :さく・え/ななし:04/11/20 01:41:42 ID:???
>>69
絵本自体は見つからなかったけれど、エピソードが似ているものを
見つけました。参考になればいいのですが・・・

ttp://enkan.fc2web.com/minwa/seisin/9_01.html

72 :さく・え/ななし:04/11/20 18:47:13 ID:jaM4f47Z
>>66
>>1

73 :さく・え/ななし:04/11/21 05:38:43 ID:M5rn4SAZ
>71
そうです!!(T0T)まさにこのお話です!!!
すごい嬉しいです。ありがとうございます!!
これを元に私も探してみたんですけど、20年も前だからなのか
絵本はみつかりません・・でもあきらめずに探してみようと思います。
71さん、本当にありがとうございました!!

74 :さく・え/ななし:04/11/21 07:47:10 ID:EmTLRUX3
教えてください。
昭和60年頃に読んでいた本です。
本の大きさはちょっと覚えていないのですが・・・
絵の感じが白黒だったような気がします。
内容は、三角の形をした主人公が自分だけでは動けないから
欠けているマル(パックマンみたいな形)と一緒になって転がろうとする。
でも自分とぴったり合った形がなくって結局進めない。
落ち込んでいるとちゃんとしたマルに話しかけられて落ち込んでる理由を話し始める。
マルが三角に『それは君が努力して転がろうとしてみないからだ。』という。
三角はその言葉を聞いて転がろうと努力してやがて丸くなる・・・
といった話です。もしわかる方がいたらぜひぜひお願いします!

75 :さく・え/ななし:04/11/21 09:08:11 ID:ouQZUHFS
オッケェー、この板も刻んだ!

76 :さく・え/ななし:04/11/21 18:21:13 ID:???
>>74
「続・ぼくを探しに ビッグOとの出会い」ですね。
アマゾンで見てみたところ、翻訳版は出てこなくて原書のみ出てきましたが
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060256575/
図書館など見て回ればまだ見つかるんじゃないかと思います。

77 :さく・え/ななし:04/11/21 21:25:13 ID:???
>>74 >>76
翻訳版もアマゾンにありますよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061133225/

78 :さく・え/ななし:04/11/22 00:49:03 ID:DDNsKoR6
鯨が血を流しながら、海を泳ぐ…という内容の絵本を探しています。
鯨の腹の筋?に点々とついた傷。
そこから血を流す絵がとても印象深かったです。
とても少ない情報ですみません。もしお分かりでしたら、教えて下さい。

79 :さく・え/ななし:04/11/22 10:29:05 ID:xrwzamRO
ずいぶん探している本です。ネットで出版社などのサイトなど
を探しましたので、もう絶版だと思います。
【いつごろ】昭和50年代(1975〜82)ごろ。
【大きさ】いわゆる大判の絵本サイズ。
【内容】地図の本です。ある少年の家を中心にして、地図が描かれていき、
最初は狭い範囲で、自分の家の周りや、小学校までの範囲から
ページが進むごとに徐々に広い範囲の地図を紹介していく絵本です。
「井の頭公園(いのかしらこうえん)」や「吉祥寺(きちじょうじ)」などが出てきました。
とても面白い本でしたよ。

※よろしくお願いします。


80 :さく・え/ななし:04/11/22 18:02:42 ID:???
お尋ねしたいのですが、20年くらい前からあった絵本で、
大きさは大体15cm正四角の絵本で、
ハデハデの原色のぼやっとして色の濃い水彩タッチで描かれた
象とかキリンとかカンガルーとか色んな動物の親子の絵本。
ピンクとか黄色とか紫とかで描かれています。
題名をわかる方はいらっしゃいませんか?
私自身が赤ちゃんだった頃に読んでいてとても印象に残っているので
今度出産する友人にあげたいのです。
なんか有名な本らしいのですがわからなくて・・・。

81 :さく・え/ななし:04/11/22 18:56:03 ID:???
有名な本なんだったら、五味太郎さんとかかな??

82 :さく・え/ななし:04/11/22 20:18:29 ID:???
五味太郎さんを探したのですけど
どうやら彼の作品では無いようでした・・・。
絵の質的にはエリック・カールさんに近い感じです。


83 :さく・え/ななし:04/11/24 23:03:18 ID:???
>>55
お返事ありがとうございます。
でも「こどもカラー図鑑」も残念ながら違います。
レインボーカラーと言っても鮮やかな虹色ではなくて
パステルカラーのカラフル背表紙でした。
それと中身は図鑑ではなく百科事典なので、写真はあまり
なくて挿絵と文字という感じだったような・・。
絵本ではないので恐縮ですが、もし見たことがある方がいらっしゃれば
どんなことでもいいので教えてくださいね。
よろしくお願いします!

84 :さく・え/ななし:04/11/24 23:46:34 ID:hVwFZHHO
>83
TBSブリタニカの「世界こども百科」ではないでしょうか?
今日、ブクオフで背表紙がきれいにレインボーカラーになって並んでいたので
もしかして83さんのお探しのものでは?と気になって見て、
おもしろそうなのでつい買ってしまいました。
全16巻で、項目は英語のアルファベット順のようでしたが・・・。
もし「世界こども百科」で間違いなければ、
今、復刊ドットコムで復刊リクエストを受け付けているみたいです。


85 :さく・え/ななし:04/11/25 00:25:18 ID:???
初めて質問させていただきます。当方♂ですが、どうも昔から気になる本だったので是非(`・ω・´)

読んだのはおそらく平成元年前後。場所はうろ覚えですが、児童館だったかと。
ストーリーは、車が意思をもった世界。主人公はそんな車を大量に所有しており(AIを開発した博士だったような気が)、車たちと生活している。
車は自我があるものの喋る事は出来ず、感情を動作で表す。ドアをパタパタ開閉させることが『笑い』の表現だという記述がありました。

中盤の記憶がすっぽり抜けてまして、

終盤で犯罪者が主人公を拉致しバスに乗って逃亡を図りますが、主人公所有の車たちに見つかりカーチェイスに。
犯罪者は『高速』と書かれたボタンを押しバスに命令して振り切ろうとしますが、最終的には主人公は車たちに助けられ脱出。
バスは犯罪者を乗せたまま走り去ってしまい、主人公は後日、バスが犯罪者を殺し、廃棄処分になったことを知って悲しむ、という話でした。

絵本にしては随分とラストが悲しく、ロボット(車)の殺人というまるでアシモフの小説にでも出てくるかのような描写を取り入れるなど、
子供心に随分と新鮮に思ったものです。
この程度の情報では探し様が無いと思い、質問させていただきました。
もし心当たりがありましたら、是非とも教えてくださいませ

86 :ですな:04/11/25 00:35:30 ID:???
アイザック・アシモフ「ロボット自動車・サリイ」ですな
復刊リクエスト中です
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=26088

87 :ですな:04/11/25 00:42:00 ID:???
赤いロボット自動車という本もあるようです
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=26089

88 :さく・え/ななし:04/11/25 03:25:10 ID:???
私も初めて質問させていただきます。
先日実家に戻った際散々探すも見つからず、('・ω・`) となっている次第であります。


17〜20年前、保育園に入園するかしないかの時期に実家にあった、海外作家の絵本です。(当方23)
装丁や形状は、残念ながら全く記憶にありません。
絵やストーリーの調子が『いろいろへんないろのはじまり』と似ているような記憶がかすかにあるので、
アーノルド・ローベルの作品をぐぐりましたが手がかり無しでした。
ストーリーは、主人公が丘を走る小さい船(船の上はベッドみたい)を造り、
風に乗って走りまくるようなものでした。


主人公はまほうつかいだったような、はたまた女の子だったような…orz
出てくるキャラクターすらおぼろげにしか浮かんで来ませんが、
読み進めるときの高揚感だけは今でもはっきりと覚えています。
少ない情報で申し訳ありませんが、もしピンときた方がいらっしゃったら
教えていただけると嬉しいです。

89 :さく・え/ななし:04/11/25 07:16:29 ID:???
>>88
ローベルなら「とうさんおはなしして」の中の
ネズミがいろいろな手段で旅していく話は?

90 :スレ違いsage:04/11/25 08:39:06 ID:???
>>86 >>87
アシモフ原作の絵本があったなんて!!
毎回思うんですが、ですなさんはすごいですね。

91 :85:04/11/26 01:06:30 ID:???
>>86
レス早ッ!Σ(゜Д゜;
質問後わずか10分たらずで十数年来の疑問が氷解するとは……久々に2ch(と言うかですな氏だけど)のすごさを思い知りましたよ…

これです、ズバリこれですよ!
つーかアシモフみたいな話、と思ってたらそのものズバリだったんだ……どうりで絵本ばなれしたストーリーだと思ったw

現在絶版ですか。まぁ絵本だから無理もないですけどね。
なんか探り当てたら読みたくなってきましたけど、仮に復刻するとしても当分先なのは間違いなさそう…(´・ω・`)
今度神田にでも行った時に探してみることにします。

どうも有難うございました。感謝感謝です(・∀・)


92 :88:04/11/26 20:32:58 ID:cRfRDsMH
>>89

ありがとうございます。ぐぐってみましたが、違うみたいでした…
あれから再々度よく思い出してみました。
かなり微妙ですが、以下です。

・主人公は人間。
・丘を走る船を独りで造っている最中は、他の人から厨扱いされる。
・完成後は皆笑顔になる

ご存知の方がいらっしゃったら、情報をお願いします。
先程、もしかしたらと思い妹に電話してみました。


妹『姉必死だな(プ』



orz



93 :さく・え/ななし :04/11/26 20:49:23 ID:0pZQ7M5W
暗く深い穴の中をずーーーっと下のほうに落ちていくようなお話知りませんか?
なんかすごく印象に残っているんだけど、夢を見たのか?自分・・・

94 :さく・え/ななし:04/11/26 23:56:08 ID:+4QrQjWt
>>93
「不思議の国のアリス」じゃない話で?

95 :93:04/11/27 01:31:13 ID:NaumGUFw
>>94
う〜ん、違うかな〜。
落ちていくのは男(もしくは男の子)だった気がするんだ。
穴の中はビル?みたいになってて、
それぞれの階の生活の様子を見ながら、下に落下していくの。
あぁ、やっぱり自分が見た夢の世界なんかもしれない・・・
ごめんねorz

96 :さく・え/ななし:04/11/27 22:10:49 ID:???
>>95
安野光雅の本でそういう話があった。
ただ、絵本ではなく小説の体裁をとっていたので
お探しのものとは違うかな…。

97 :93:04/11/28 14:44:30 ID:???
>>96
絵本というより、ちょっと長いお話だった気がします。
もしかするとそれかな??
良かったら、題名を教えてもらってもいいですか?



98 :96:04/11/28 17:04:01 ID:???
>>97
自分が思ったのは安野光雅の「手品師の帽子」。

99 :さく・え/ななし:04/11/29 02:35:03 ID:6I9rQ2Ao
>>84

「世界こども百科」でビンゴです!!
復刊ドットコムでのコメントで「ブタの貯金箱」というのがまさに
よく読んだところだったので間違いないと思います。

ありがとうございます!!!感激です〜!(;o;)
この20年くらい、ずっと「あの本は何だったんだろう?と思って
いたんですよ。
私も復刊ドットコムでリクエストしたいと思います。
ぜひ手に入れて読み返してみたいです。

本当に感謝感謝です。ありがとうございました。

100 :84:04/11/29 11:34:21 ID:???
>99
わあ!そうでしたか。
なんだか私まで嬉しいです。
画像探したけど見つからなくて、これじゃわからないかもと思ってたんですが、
偶然にも復刊ドットコムにちょうどいいコメントがあったとのことで、良かったです〜。

ブクオフで買ったものですが、パラパラ見てみたら絵もきれいだし、
読み応えがありそうな感じですね。
全部そろえて子供にも読ませたいなあと思いました。

101 :さく・え/ななし:04/11/29 15:23:53 ID:???
はじめまして。質問させていただきます。

11、2年前に学校の図書室で見かけた本です。
サイズはA4を少し大きくした位だったと思います。
全体的に暗い感じの色合いの絵でした。
舞台は夜のお城(お屋敷かもしれません)で、登場人物はいません。
お城の概観から、城内、廊下と淡々と場面が移り変わって行き
ある一室のタンスの中の小箱に、ネズミがいる。といった内容。
「小箱(タンス?)のなかに ネズミが一匹」
という文章と、とても恐がっている様子のネズミの絵が印象的でした。

多分外国の作家さんのものだと思います。
もし知っている方がいたら、教えてください。お願いします。

102 :さく・え/ななし:04/11/29 19:19:58 ID:RJtteSFa
>>101
「くらーいくらいおはなし」ルース・ブラウン作・絵 佑学社
かも知れません。
出版社倒産のため、現在入手不可です。
原書はこちら↓です。(表紙画像があります。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0140546219/

103 :101:04/11/30 01:07:17 ID:???
>102
素早い解答ありがとうございます。
リンク先と、邦題でググってあらすじを見ましたが、多分このお話だと思います。
題名が判ってすっきりしました。けれど、入手は困難そうですね……
図書館等で借りられるかどうか探してみます。

本当にありがとうございました。

104 :102:04/11/30 01:37:47 ID:DAerPM35
>>103
原書の英語もとても簡単なので(中2レベル?)、
いざとなったら、原書も楽しいですよ。

105 :102:04/11/30 01:45:38 ID:DAerPM35
あ、>>102でリンクしたペーパーバックは、A4よりもう少し小振りになっています。
オリジナルの大きさが良ければ、ハードカバーになさった方が良いです。

106 :さく・え/ななし:04/11/30 15:19:26 ID:???
22歳の私が小1の頃に読みました。
「蝶を編むおばあさん」というタイトルだった気がしたのですが、違いました。

森のホテルに小さな鞄をもったおばあさんが泊まりに来ます。
みんなその鞄に何が入っているのか気になるのですが、おばあさんは教えてくれません。
ある日、おばあさんが森の中に入って鞄を開けると、蝶がたくさん飛び出します。
それはおばあさんが編んだ蝶だったのです。

というあらすじだと思うのですが、記憶は曖昧です。
緑を基調とした幻想的な絵だった気がします。
どなたかご存知ないでしょうか・・・・?


107 :さく・え/ななし:04/11/30 18:37:19 ID:???
10年ぐらい前図書館で見ました。

小学校低学年の女の子の話です。
女の子はとなりの席に座っている男の子にいつも苛められ
男の子に対して嫌悪感を抱いています。
そのため男の子は怪獣?の姿に見えます。

ラストは女の子に男の子が謝って終わりです。
怪獣の姿が普通の少年の姿に戻っていたのが印象的でした。

タイトル知りたいんですがお願いします。

108 :さく・え/ななし:04/11/30 19:31:27 ID:???
>107 これかな?
「となりのますだくん」武田美穂  

109 :さく・え/ななし:04/11/30 19:41:54 ID:???
>>108
ああ。それです。
ありがとうございました。



110 :さく・え/ななし:04/12/02 19:32:53 ID:???
25年以上昔の外国の絵本だと思います。家にありました。オールカラーです。
字がないのです。シャボン玉を次々ととばしていく男の子。
いろんな形にシャボン玉が変化するのですが、ライオンか何かに変化したところで、
食べられそうになります。男の子は指でついてシャボン玉を壊し、
液を捨てて去っていく…が、最後におまけのページみたいなのがあって、
その男の子の後姿を、こぼれたシャボン玉液から変化した龍が見送る(?)といった話でした。
形も変わっていて、A6くらいの大きさの、正方形だったような…。

あとは、日本の本で、児童書かもしれませんが、ラストで
「あたしの、あたしの妹だからよ!」という台詞が印象的だった本があります。
妹ができて、母親の愛情が妹に向けられるのに嫉妬した女の子が、
「あんたなんかいらない」みたいなことを言ったら、妖精のような、悪魔のような
二人組み(?)が妹をさらってしまう。女の子は妹を返してほしいと言うが、
既に背中に悪魔の羽が生え始めて、それを止めるにはある言葉を言わないといけない。
その言葉が、冒頭の言葉だった、とういお話です。
絵がとても珍しいタッチでした。時々その人の絵を見かけることがありますが、
名前がわからないのです。20年くらい前、小学校の図書館で読みました。

どうかよろしくお願いします。

111 :さく・え/ななし:04/12/03 14:11:38 ID:NEzaVKUD
はじめまして。私も探している絵本があります。

内容は
犬がジャンプして月にパクッと噛み付き、食べてしまう
って物なのですが...

確か20cm四方ぐらいの大きさで表紙は犬の絵でした。
価格は1300〜1500円ぐらいだった気がします。
今年の春頃、書店で初めて見かけたのですが値段に躊躇して
スルーしてしまいました。
今になって「買っとけばよかった...」と後悔しっぱなしです。

それっぽいの知ってるよという方、教えてくださいm(_ _)m

112 :さく・え/ななし:04/12/04 01:29:13 ID:vrKJu7WV
最近読んだ絵本なのですが…

病気のクマとお母さん(?)のウサギがでてきて、
クマがシャンプーハットをかぶって夢を見ます。
そしてその夢から覚めたらクマは死んでいたというちょっと怖い絵本です。
絵も少しグロテスクでした。

この絵本の題名がどうしても思い出せません。。
誰か、教えてください!

113 :さく・え/ななし:04/12/04 17:48:43 ID:d+nd9TDk
ひよこと仲良くなりたいのらいぬ。
だけど母親のニワトリに毛嫌いされて「あっちへ行け。」と罵られる毎日。

ある晩、ニワトリ一家が狼に襲われたのを助けたのらいぬ。
ニワトリは助けてくれた相手がのらいぬとは露知らず、
「お礼をするから昼間ウチへどうぞ」と招待。

明くる次の日、招待されたと喜んで野良犬がニワトリ家を尋ねると、
いつものように「あっちへ行け」と。

助けた相手だと思って貰えず、その場を去る。
そしてラストの一言。
「ぼくは、のらいぬ」

こんな本、ご存知の方いらっしゃいますか?

114 :さく・え/ななし:04/12/04 18:12:23 ID:???
>>106
確信がなくて申し訳ないけれども
「ちょうをあむ人」
ではないでしょうか。

115 :さく・え/ななし:04/12/05 14:27:39 ID:???
>>112

「ファンタスティック・サイレント」著者:D[でぃー] 発行所:KKベストセラーズ

だと思いますよ。


116 :さく・え/ななし:04/12/05 16:30:38 ID:DPVl426l
3〜5才向けの絵本で、病気のことを理解できるような内容の本について
教えてください。どんな病気でも構わないので。
絵本のタイトルを教えてください。

117 :さく・え/ななし:04/12/05 16:51:40 ID:???
◎カタカナで三文字の動物(やぎみたいな)
◎自然多き島にその動物が住んでいて、人間がうつりすんでくる。
◎そのせいで島の自然が破壊。
◎最後にはまた芽生える。

分かる方教えてくれませんか?

118 :さく・え/ななし:04/12/05 19:40:35 ID:jLBhKesn
絵葉書を買ったところ、それがどうやら絵本からの抜粋のようでした。
頭がきのこでできている家族の絵葉書です。
べにてんぐたけの開いていないきのこのかさのようなかたちです
家族で糸巻きをしている絵や、水辺にいる風景、こうもりに乗っている子供の絵も
あります。
スエーデンという文字だけは裏面からよむことはできるのですが。
よろしくおねがいします

119 :さく・え/ななし:04/12/05 19:56:54 ID:uthk3UbH
初めまして〜。横から失礼いたします。
いつ読んだかも忘れてしまったのですが、ロボットの出てくるお話の絵本を探しています。
ついでに私の年齢は18です。さほど古い本ではないと思うのですが…。
ある子どもが、おじいさんと、ゴミのなかから部品を見つけ、ロボットを作り、なにかしらの内容があって、そのロボットは自分の部品を使って何かを直し、ロボットは壊れてしまう…というような内容だった気がします。
絵は確かとても可愛い感じだったと思います
本の題名が分からないです
この本の心当たりありませんか??


120 ::04/12/05 19:57:32 ID:uthk3UbH
初めまして〜。横から失礼いたします。
いつ読んだかも忘れてしまったのですが、ロボットの出てくるお話の絵本を探しています。
ついでに私の年齢は18です。さほど古い本ではないと思うのですが…。
ある子どもが、おじいさんと、ゴミのなかから部品を見つけ、ロボットを作り、なにかしらの内容があって、そのロボットは自分の部品を使って何かを直し、ロボットは壊れてしまう…というような内容だった気がします。
絵は確かとても可愛い感じだったと思います
本の題名が分からないです
この本の心当たりありませんか??


121 :さく・え/ななし:04/12/05 20:20:36 ID:???
>>118
スエーデンでそういう絵柄でしたら、ベスコフが一般的です。
ベスコフ ポストカード(または絵はがき)で検索したら、
同じ物が出てくると思いますよ。

122 :さく・え/ななし:04/12/05 20:23:37 ID:9V0iVjx1
グリム童話の喋る度に口から金貨が出てくる女の子の話。

このタイトル知ってる人おしえてください〜



123 :さく・え/ななし:04/12/05 20:25:02 ID:???
>>116
スレ違いのような気もしますが…
「かがくのとも」シリーズ(福音館書店)にいろいろあり。
『げーとぴー』とか、『カユイカユイ』とか。

124 :さく・え/ななし:04/12/05 20:43:45 ID:GIDz6ik5
>>120
書かれているあらすじと完全には一致してないのですが、
「ロボットのくにSOS」たむら しげる作
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834011992/
は、違いますか?
ロボットの国を救う(発電機を直す)ために、
助けを求めに来た旧式ロボットが、自分の部品を提供し、
自分は死んで?しまう、というエピソードがラスト近くにあります。

125 :118:04/12/05 22:49:32 ID:ABjrlwUr
>121
ありがとうございました。
いま検索してきました。
キノコの帽子の妖精だったみたいです。
絵葉書を買ってから半年ぐらいして、もう一度軽井沢の絵本美術館へ
いったのですがもうとりあつかっていないということで、どうしたらよいのか
わからなくてずっとさがしてました。
これで本として読むことができます。ありがとうございました。

126 :ん〜ん?:04/12/06 00:44:01 ID:EYtxuySk
>>117
ビル・ピートの「ワンプのほし」ではないでしょうか?

127 :さく・え/ななし:04/12/06 00:49:01 ID:NgG5YA44
118さん
エルサベスコフの「もりのこびとたち」という絵本の
ポストカードだと思いますよ。
同作者の「ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん」は
それ以上にとても可愛いので、「もりのこびとたち」が
なければ、そちらも検索されてみてはどうでしょうか。


128 :さく・え/ななし:04/12/06 17:13:24 ID:MiQUqIym
g

129 :さく・え/ななし:04/12/06 17:41:01 ID:???
>>122さん
グリム童話「森の中の三人のこびと」
ではないでしょうか?
ペロー童話「宝石姫」
も、口からいろんなものを出しますが、ペロー童話だし・・・

130 :さく・え/ななし:04/12/07 00:02:31 ID:TKGI4y79
印象に残ったこの場面しか覚えてないのですが、旅を続けている主人公のネズミが、母親?の足を付け換えてもらって、また歩き続ける…という内容のものです。絵柄はシンプルでそっけない雰囲気でした。

131 :さく・え/ななし:04/12/07 01:24:28 ID:zsbhNDle
ねむいねむいねずみの…っていう絵本知りませんか?幼稚園の頃大好きだった記憶があるんで。またそれはいまふつうに売ってるんでしょうか?ものすごいほしいんですが…

132 :さく・え/ななし:04/12/07 08:09:17 ID:AricM5Vq
>>131
これでしょうか?シリーズでたくさんあるみたいですね。

「ねむいねむいねずみ」佐々木 マキ 作 PHP研究所
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569585973/

133 :さく・え/ななし:04/12/07 11:18:19 ID:WTKAMOrL
知っている方お願いします。
15年くらい前に市立図書館で読みました。
たぶん海外の作家だと思うのですが、
キツネが農家のニワトリ小屋を襲い、気付いたお百姓さんに鉄砲でうたれるも
かわしてどんどん逃げていき、逃げ切るという内容だったと思います。
A4位の横長の本で全体的に青っぽい印象の本でした。
いかにもアメリカの農家のような絵が描かれてたのを覚えています
今もう一度読みたくてたまりません、どうぞよろしくお願いします。



134 :さく・え/ななし:04/12/07 16:20:32 ID:1uSasWde
質問です。
最後に読んだのがもう10年以上前になりますが、クリスマスの大きな絵本で、
現代の世界各国のクリスマスを紹介していく絵本を探しています。
(イギリスではこんな料理を作ってこんな飾り付けを…、と国ごとに紹介されてるのです)
タイトルを失念しまして、どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

135 :さく・え/ななし:04/12/07 16:46:24 ID:???
ご存知の方教えて下さい。
今から15年ほど前、小学校の図書館で読みました。
おそらく海外のもので、いくつかの話が入っていたと記憶しています。
その中で唯一覚えているのが、
木のお家(階段はきのこ)に、ひよこ・にわとり・リスetc.といった
小動物が暮らしている絵があったことです。
(話の内容は覚えていません)
小さめで縦長、青のカバーだったと思います。

宜しくお願いします。




136 :さく・え/ななし:04/12/07 23:44:43 ID:???
>>134
「クリスマス・クリスマス」福音館書店はどうでしょう。

137 :さく・え/ななし:04/12/08 01:06:37 ID:/lu5EjIO
132さん!ありがとうございます!!

138 :さく・え/ななし:04/12/08 11:33:43 ID:JxmAMHr1
123さん。ありがとうございます


139 :さく・え/ななし:04/12/08 14:19:55 ID:zluSjW10
13年位前に幼稚園で読んでもらったんですが

とってものんびりな男の子のおはなしです。

たしかその子は何をするにも行動がとってもおそくて
家族や友達にも忘れられてしまうといったような内容
だったとおもうのですが、ご存知の方いらっしゃいませんか?

あいまいな記憶で申し訳ありません。
よろしくおねがいします。


140 :こぶたがずんずん ◆zxqh71.9yY :04/12/08 15:26:35 ID:/LnZCUw+
失礼します。子供の頃(15年程前でしょうか)大好きだった本を探したいのですが題名が思い出せず困っています。
日本の絵本作家さんで、確か福音館の本だったと記憶してます。
内容も断片的に覚えているだけですが、小さくなった子供達が冒険する話だったと思います。舞台は原っぱで、瓶の中で寝たり、巨大トイレットペーパーが出てきたり… 最後は何故か子供達が空から降ってきてお父さんお母さんの元に帰ってきます。
非常にマイナーだと思います。本当に存在していたのかさえ正直自信がないです。もしわかる方いましたらどうか教えて下さい!

141 :さく・え/ななし:04/12/08 19:26:36 ID:???
>>140
「きょだいなきょだいな」長谷川摂子
ではなくて?

142 :さく・え/ななし:04/12/08 20:35:18 ID:???
>>130
多分親子ネズミの冒険 
アニメ映画もあった
ラッセル・ホーバンだというのは検索して初めて知った
この人多芸だね

143 :さく・え/ななし:04/12/08 20:45:16 ID:o35rxtIr
15年前に読んだのですが白いおばけたちの話でそのおばけ達は白い食べものしか食べないってコトしか覚えてないんですが…絵が可愛かった記憶があるのと白を基調とした絵で…多分日本人がかいたと思います。ホントに探してます。どうしても見つけたいのです

144 :さく・え/ななし:04/12/08 23:02:07 ID:???
お尋ねします。
昭和50〜53年くらいだと思うのですが、確かねずみみたいな小さい動物
の話で、 カラスが隠しておいたとうもろこしを材料にお菓子?を作ったりして
ました。そのとうもろこしの絵がやけに印象に残っておりまして、ぜひ作品名
を知りたいと常々思っておりました。
よろしくお願いします。


145 :さく・え/ななし:04/12/09 02:02:53 ID:???
>>143
そんな感じの絵本を読んだ記憶はあるんだけど、タイトルが出て来ない。
水彩画っぽい感じの絵だったような気がするんだけど。

子供のおばけが猫のお弁当(魚の形のアイスキャンデーみたいな奴)を、
白くないのに食べちゃって腹痛起こす奴。
猫達にすごく怒られるんだけど最終的には仲良くなって、
みんなで楽しそうにおばけの持ってきた白いお弁当を食べてたと思う。

146 :さく・え/ななし:04/12/09 10:25:06 ID:2QgymAeJ
145さんありがとうございます。内容はそうだったと思います。自分以外にも知ってる人いてうれしかったです。今さっき図書館でさがしたんですけどやっぱり見つからなくて…なんだったかなー?

147 :さく・え/ななし:04/12/09 11:52:16 ID:WtedIji3
印象に残ったこの場面しか覚えてないのですが、旅を続けている主人公のネズミが、母親?の足を付け換えてもらって、また歩き続ける…という内容のものです。絵柄はシンプルでそっけない雰囲気でした。

148 :145:04/12/09 15:43:49 ID:???
>>146
何だか気になったのでうろおぼえのキーワードでぐぐってみたところ
わたなべゆういちの「ペロリンとねこべんとう」という作品がひっかかりました。
ttp://www.geocities.co.jp/NeverLand/3469/amiyui_006.htm

なんとなくこれじゃないかなあという気がします。

149 :さく・え/ななし:04/12/09 16:40:29 ID:2QgymAeJ
148ありがとうございます。それで探してみます。そうだったらいいな…

150 :さく・え/ななし:04/12/09 16:45:23 ID:s1GnxLc1
お願いします、お力をお貸しください。
昭和60年前後、新琴似図書館で見た絵本です。

内容ですが、女の子が家を出ると、ピエロの人形やらヌイグルミ(?)やらにかこまれて
かくれんぼをする、というシチュエーションだったと記憶しています。
女の子が鬼で、ピエロ達と「もういいかい」「まあだだよ」というやりとりをしているのですが
目隠しをしている女の子の後ろで、そのピエロ達がぐるぐると回っていて
……そして、オチもなく(?)そのまま終了。

……という感じの内容だったと思います。
全体的に黒や青や紺色系の暗めの色調で、絵と作品の雰囲気がとても不気味でした。
サイズは……大きい本だったと記憶していますので、多分A3ぐらいだと思います。
大人になった今、何故か、どうしてもこの本を手に入れたいのです。

タイトル、作者名をご存じの方がおりましたら、是非教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。


151 :さく・え/ななし:04/12/09 17:35:39 ID:???
>>147
再読

152 :さく・え/ななし:04/12/09 23:01:23 ID:???
お願いします。
20年位前だと思います、児童図書館で読んだと思います。
森の中で機関車が迷い込んだのか、立ち往生しているのを
森の動物達が木を切って線路がわりにし、皆で少しづつ押しながら本当の線路に戻してあげる。というお話です。
ビーバーがかじったような切り口が印象に残っています。
是非もう一度読みたいと思うので、どうぞよろしくお願いします。

153 :こぶたがずんずん ◆zxqh71.9yY :04/12/10 16:04:32 ID:48ympSwS
141さん、有難うございました!「きょだいな きょだいな」 で検索掛けて見つけることができました。

154 :さく・え/ななし:04/12/10 17:03:16 ID:???
16年ぐらい前に、児童図書館で読みました。

リスの親子が出てきます。
冬越えのために木の実を植えます。
くるみみたいな木の実だったと思います。

黄色や茶色が多い温かい感じの絵で、
あ!木の実を振って、大きい木の実ー中身がないー♪とか
言ってた様な気がしてきました。

どうしても購入したいです。お願いします。

155 :*k*:04/12/10 19:02:37 ID:zeLaK+7d
154さん。こんにちは。
それは、福音館書店の「どんぐりかいぎ」です。
私の大好きな片山健さんが絵を描いています。
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.jsp?goods_id=585
あの絵が好きなんだったらきっと同じ作者の
「たのしいふゆごもり」もぴったりだと思います。
福音館のURLを貼っておきます。二つとも見てみてください。

156 :*k*:04/12/10 19:15:29 ID:zeLaK+7d
ごめんなさい・・・。違ったかも・・・。


157 :さく・え/ななし:04/12/10 19:33:41 ID:uBkHDbtu
児童書板の方でも書かせていただいたのですが、もしかしたら「絵本」
に分類されるのかしらと思って、こちらにも書かせていただきます。

30年くらい前(昭和49年〜53年位?)に読んだ本の題名について
お尋ねいたします。小学校の図書室にあった本です。

・主人公は二人(あるいは三人?)の少年と一人の少女だったと思います。
この少年少女が血族関係にあったかどうかは覚えていません。また、この
少年少女の年齢設定もわからないです。。
・家が貧しいため、少年少女は漁師の網元のところへもらわれていきます。
あるいは、奉公に出されたという設定だったかもしれません。
・男の子達は漁の手伝いをし、女の子はその家の中で働きます。
・女の子が「家(実家)いるよりも、ここにいたほうが白いご飯が食べら
れるから嬉しい」といった意味のことを言います。
・さつまいものことを「からいも」と呼んでいたように思います。
・場所は、九州地方とか沖縄地方とか南方系だったように記憶しています。
(うろ覚えですが)
・主人公の少年少女達が、がんばって生きていくということを描写した
本だと思います。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いいたします。


158 :*k*:04/12/10 23:51:42 ID:zeLaK+7d
154さん、こんばんは。
私も、その絵本を読んだことがあるのですが、
ラストがこんなお話じゃありませんでしたか?

秋に、りすの親子が集めて埋めておいた木の実を、
雪の中から探し出して冬の間の食料にするのですが、
探し出せなかった木の実は、春になると芽をだす・・・。

みたいな。
あぁぁ、私まで、もんもんとしてきました。

159 :さく・え/ななし:04/12/14 11:46:47 ID:cWK7LKZf
12、3年前くらいに見た絵本なのですが、タイトルが思い出せません。

黒豹が出てくるお話なんで、詳しい内容はあまり覚えていませんが
動物たちが運動会をするような内容だったと思います。

家族に聞いたところ「こどものとも」じゃないかというので
検索してタイトルリストを見てみましたが、わかりませんでした。

ご存知の方教えていただけませんでしょうか?
お願いいたします。


160 :さく・え/ななし:04/12/14 15:42:42 ID:4tpJm0iD
>158
色々検索したのですが、これではないですか?↓

「ヒッコリーのきのみ」
ttp://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=3034

161 :さく・え/ななし:04/12/14 16:14:30 ID:RUL8U7Ve
25年くらい前に、児童図書館で読んだ本です。
ずいぶん前から色々と探しているのですが、どうしても見つかりません。
どうかよろしくお願いします。

ウサギの兄と妹(?)が主人公のお話です。
その兄妹の両親は、キツネに追いかけられて遠くまで逃げていき
もう何ヶ月も家に帰ってきていません。
兄妹は二人で両親の帰りを待っています。
クリスマスの夜、兄は妹に松ぼっくりで作った人形を
妹は兄にクッションをプレゼントします。
朝になり、ドアを開けるとそこには両親が立っていて
うれしいクリスマスになりました。

ストーリーはこんな感じだったと思います。

どうかよろしくお願いします。    



162 :さく・え/ななし:04/12/14 16:31:18 ID:528d/x2F
>>161
「こうさぎのクリスマス」松野 正子 作/萩 太郎 絵 福音館書店
ttp://www.yumberry.net/picturebook/ko.html#kousaginokurisumasu
だと思います。現在入手困難で、復刊リクエストが出ています。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=13701

163 :さく・え/ななし:04/12/14 16:43:12 ID:RUL8U7Ve
>>162さん ありがとうございます!!
そうです この本です!! 
何年も探してたのに見つけられなかった自分って…。
本当にありがとうございました!




164 :さく・え/ななし:04/12/14 19:04:46 ID:???
初めまして>>all
迷い迷ってここへ辿り着きました。
もし、以下の本/絵本について、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

バニバニおじさん(たぶんタイトル うさぎのおじさんの話らしい)
ディズニーの作品らしい
リアルタイムで呼んだのが昭和20年後半らしい

何分、曖昧なご質問ですがよろしくお願いします


165 :ですな:04/12/14 20:20:04 ID:???
国際子ども図書館 詳細検索
ディズニーと1946〜1965で検索してみてはどうでしょうか

166 :さく・え/ななし:04/12/15 10:29:12 ID:???
>>165
御助言ありがとうございました。
それでもそれらしき物は見当たりませんでした。
う〜ん・・・
家族に頼まれて探しているのですが、50年前の記憶を頼りにさがすってのは大変ですなあ。
ストーリーの内容はバニバニおじさんというウサギがいろいろな物に色を塗っていくというお話だそうです。
イースターエッグとかいろいろな物に綺麗な色をつけていくカラーの絵本みたい。
もう少し探してみますが、どなたか内容にピン!ときたかたはレスお願いします。

167 :さく・え/ななし:04/12/15 16:21:17 ID:d3+U5p+Z
>>164=166
迷いましたが、ダメモトで一応書いてみます。
Uncle Wiggilyの可能性はあるでしょうか?
邦訳が出ていたかどうかすらわからないので、ほとんどあてずっぽなんですが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0448400901/
ディズニーではありませんが、ゴールデンブックス系で、
1940年代頃から多数の本が出ていたシリーズのようです。

それとも、アニメ系の絵なのでしょうか?

168 :さく・え/ななし:04/12/15 18:39:41 ID:???
>>160
これですこれです!!
すっきりしました。わー懐かしい・・・。
早速買います。本当にありがとうございました!


169 :さく・え/ななし:04/12/15 22:16:42 ID:bvxqDfhI
そうそう!!
私まで(158)すっきりしました〜!
つい最近、図書館から借りてきて子供に読んであげた
ばかりだったのに・・・。
160さん、どうもありがとう。

170 :さく・え/ななし:04/12/16 08:10:58 ID:???
>>167
情報、有難うございます。
さっそく本人を捕まえて表紙画像を見せてみますね。
アニメ系の絵ではなく絵本だったと言ってました。
昔の人だから洋物絵本は全てディズニーと思い込んでるかもしれません。

171 :さく・え/ななし:04/12/17 04:08:59 ID:???
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


172 :さく・え/ななし:04/12/17 15:16:21 ID:CIg0+OTK
ちょっと質問してもいいですか。今から20年以上前にフレーベル館から出された
やなせ氏の絵本で、赤い帽子からにょっと身体が出てきて、山で迷子になった子供を
助ける(もしかしたら違うかもしれませんけど…)というあんぱんまんみたいなストーリーの
絵本が有ったと思うのですが、誰か題名をご存じの方はいらっしゃいますでしょうか

173 :さく・え/ななし:04/12/18 13:51:16 ID:E8TGLvnA
8年前くらいに図書館で読んだ絵本です。
外国の絵本です。ファンタジーかな?
絵柄がルネサンスの写実的な油絵みたいなかんじです。
少女が主人公なんですが
なんか話全体を通して不気味な雰囲気がありました。
赤ちゃんがたくさん出てくるシーンがあるのですが
なんかリアルすぎて気持ち悪いんです。
リアルな人物、背景の随所に不気味な描写が多数見られる、そんな感じ。
ストーリーのほうも抽象的で全く覚えてませんが、ヨーロッパの庭(?)みたいな
きれいな場所が舞台だったようです。妖精とかも出てきた気がします。
子供心的にかなり絵のインパクトがあって、一時トラウマにすらなりました。
誰か題名をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。
 


174 :さく・え/ななし:04/12/18 17:24:54 ID:4pmKHoOF
(173さん)
お話の内容とかは全然分からないのですが、
エロール・ル・カインの絵かな??
一応、作品のリストURLを貼っておきますね。
http://hanipyon.web.infoseek.co.jp/newpage34.html


175 :さく・え/ななし:04/12/18 17:49:00 ID:???
>>173
「まどのそとのそのまたむこう」
モーリス・センダック作 福音館書店 ISBN: 4834009114
じゃないかなあ。ただ、妖精は出て来ないけど。
はだかの赤ちゃん(実は○○○○)がたくさん出てくるシーンはあるよ。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=704
出版社在庫切れみたいだけど、市場在庫(店頭在庫)はまだあるから、
絵本に力を入れている書店などで探してみたら手に入るんじゃないかな?

176 :さく・え/ななし:04/12/18 18:44:32 ID:4pmKHoOF
わぁ〜、センダックって、
こんな感じの絵も描くんですねぇ〜。
「かいじゅうたちのいるところ」の印象が強かった。

177 :さく・え/ななし:04/12/18 23:29:26 ID:6EtkdDXQ
>>172
は「あかいぼうし」だと思います。
私もうろ覚えですが、赤い帽子から体が出ていたのが子供で
クマを助けたような気がします。

178 :さく・え/ななし:04/12/19 00:00:11 ID:???
>>177
教えて下さって本当にありがとうございます。私、あの主人公大好きだったんです〜
リトル・ボオって名前までは掴んだんですけれどね…

179 :さく・え/ななし:04/12/19 01:18:38 ID:???
15年以上前ですが保育所の頃何回も借りて返った親に読んでもらった本

主人公の男の子が妖怪3、4人とどっかに冒険する話
ビー玉が出てきたことと 何かじゅうたんみたいな物に乗って飛んでるところしか覚えてません
もしかしたら空き瓶が出てきたかもorz

内容は覚えてないけど 何回も読んだことは覚えてます
誰か教えてください

180 ::04/12/19 01:28:33 ID:ziVJ2h2B
>179
「めっきらもっきらどおんどん」では?

ttp://kibiehon.net/ehon/BC45/Mekkira/ehon.html

181 :さく・え/ななし:04/12/19 01:33:20 ID:???
>>180
その言葉思い出した なんか涙が止まらない ありがと
これから注文するよ

182 :さく・え/ななし:04/12/19 12:15:55 ID:???
>>175
ありがとうございます
タイトル見ただけで思い出しました。
これから図書館で探してみようと思います。

183 :さく・え/ななし:04/12/19 12:24:55 ID:vOWqllUh
「地球のへそ」というところに懸賞に当たった男の子が旅行に行くという話。
中心部までたどりつけるのはたった一人だけで(といってもサバイバルじゃないけど)
最後までのこった主人公とインディアン(?)がジャンケンをする。
主人公は負けるのに、主催者は「負けたほうが勝ちです」といって
結果、主人公だけが「地球のへそ」にたどり着く。
舞台は現代で、オーストラリアです。
誰かタイトルご存知でしょうか。


184 :さく・え/ななし:04/12/19 13:27:58 ID:fKGdG9fK
10年くらい前なんですが、、
女の子とウサギの話でバレリーナになる様な話の記憶があります。
でもタイトルが全然思い出せません・・

185 :さく・え/ななし:04/12/19 14:05:41 ID:???
>>184
「うさぎのくれたバレエシューズ」
安房直子 文/南塚直子 絵/小峰書店
http://www.bk1.jp/0061/00618553.html
かな?

186 :183:04/12/19 14:47:47 ID:???
オーストラリアじゃなくてどっかの島です。
適当すぎましたorz

187 :お月様:04/12/19 23:16:43 ID:c1YBgPqg
20年位前に読んだ絵本です。三つ編みの女の子が夜なかなか眠れずに窓から
お月様をながめててお月様にはしごをかけて逢いにいく話だったと思います。
お月様に怒られてはっと気がつくと女の子は部屋の中でそれは夢だったという
終わり方だったように思います。女の子は何人かの姉妹でみんな同じ顔をして
いました。本は横長で表紙は黒く中の絵も黒、白、グレーが主に使ってあった
と思います。女の子は制服のような服装でした。



188 :179:04/12/19 23:34:10 ID:???
今21歳
保育所行ってたのが5歳か6歳で15,6年前

初版1990年で14年前

うん 記憶があいまいなのか他の本と勘違いしてるのか
とりあえず明日届くんで読んでみるよ(`・ω・´)

189 ::04/12/20 01:38:07 ID:???
>>188
「こどものとも」で読んでいれば時期的には問題ないか、と。
1990年初版は傑作選としての発行であり、1985年8月がこどものともとしての刊行ですので。



190 :さく・え/ななし:04/12/20 02:06:57 ID:cwL1cq+j
黒い本で、ABCの名前順で、1ページづついろんな殺され方が書いてある本の、作者、題名おしえてくださいませ

191 :さく・え/ななし:04/12/20 02:31:53 ID:???
>>190
エドワード・ゴーリーの「ギャシュリークラムのちびっ子たち」かな?
ttp://www.kawade.co.jp/specials/gorey/26433.htm

192 :さく・え/ななし:04/12/20 15:35:03 ID:cwL1cq+j
>>191さん あー!これです!!ありがとうごさいます。

193 :さく・え/ななし:04/12/20 17:06:19 ID:???
うろ覚えですが、男の子が木の穴(?)をくぐると別の世界で、そこで変な男3人と出会い、
おもちがなる木を食べたりして遊ぶんだけど、男の子は帰らなきゃいけなくて、
それを知ると男たちは泣き出す。それで、どうにか男の子は帰るんだけど、
もう一度同じ木の場所に行くともう別世界への入り口はない。
っていうお話の絵本のタイトルをご存じの方居ませんでしょうか・・。
狐のお面を被った手足の長い人が出てきたりします。
確か読んだのは今から7年くらい前です。

194 :さく・え/ななし:04/12/20 17:52:05 ID:TLU8OMTm
>>193
>>180さんが言ってる
「めっきらもっきらどおんどん」ではなく?

195 :さく・え/ななし:04/12/20 18:05:03 ID:???
わー、見落とし失礼いたしました!
「めっきらもっきら・・」でした。おもち以外覚えてなくて気づきませんでした。
どうも有り難うございました。

196 :どこでもドア?:04/12/20 19:00:08 ID:???
もう一度見てみたい絵本があるのですが、作者も題名もわからず困っています。

本当に子供の頃なので、30年ほど前だと思いますが、内容すらほとんどおぼえていません。
細密でリアリスティックな絵で、赤レンガの壁に扉がドーンと大きく描かれていたと思います。
その扉を開けると、扉のワクだけを残して、内も外も壁さえも消え、別世界になっているというような絵本でした。
扉のワクに絡んだツタのイメージが残っています。
どなたか思い当たる方いらっしゃいますでしょうか?

197 :ですな:04/12/20 20:19:01 ID:???
谷川俊太郎作
安野光雅絵
「あけるな」ですな

198 :196:04/12/20 21:02:38 ID:???
>>197
おお、ありがとうございます。
しかし、せっかく教えていただいたのに、絶版なのですね。
残念です。

199 :さく・え/ななし:04/12/20 21:13:14 ID:???
見たのは約10年くらい前でした。
内容はほとんど覚えていないのですが
確か「北風と太陽」的な話だったような・・・
けど間違っている可能性が高いのであんまり参考になりませんorzスイマセン
主人公が食事(確かスパゲッティ)をしていたり、お風呂に入ってたりしてました。
イラストには点描のようなものが多かったです。

絵を描いた方だけでもかまいません。
お心当りのある方、よろしくお願いします。

200 :さく・え/ななし:04/12/20 22:21:31 ID:IBWdrPd2
15〜20年くらい前に見た絵本です。
内容も殆ど覚えていないのですが、横長のもので
緑色の沼や怪物?(2頭身から3頭身くらいかも・・・)が出てきた記憶があるのですが・・・。
うっそうとした森のような感じの絵で、深い緑が印象的でした。
これしか覚えていないのですが、ちょっとでもいいので心当たりのある方、
情報をお願いします。
ちなみに、かいじゅうたちのいるところ、ではなかったです。


201 :sage:04/12/21 00:04:35 ID:85/hIfqe
「おむすびころりん」と似ているのですが、
おむすびが転がった先が地獄の大王のところで、途中
お地蔵様がたくさん出てくる場面がありました。
読んだのは12〜13年前ですが、本自体はもっと古かったと。。
どなたか知っている方はおられますか?

202 :さく・え/ななし:04/12/21 05:57:00 ID:HRHufeka
>>200
たった今、私が聞こうとしているものとそっくりでびっくりしました。
かいじゅうが、道を歩いていって
そのへんにあるものをどんどん飲みこんでいって
どんどん体が大きくなり、終いに味方がいなくなって
さびしくなって・・・その後覚えていないのですが。
「たべちゃだめだ」とかいうタイトルだった気がするのですが
ネットで調べても全然載っていません。
細かくて、かわいいおどろおどろしくもファンシーな、
不思議な魅力のある絵でした。

203 :さく・え/ななし:04/12/21 08:18:16 ID:???
>>202
202は『くいしんぼうのあおむしくん』福音館書店かも。
これだと、200の「うっそうとした森」には当てはまりませんが…

204 :200:04/12/21 08:29:56 ID:???
>202
うーん・・・?
私の書いたものは、そういうストーリーではなかったように思うので、
202さんがお探しのものとは違うみたいですね。

そういえば、ボートが出てきたような気がする。
それから、森の中に小さな家?
ストーリーさえ覚えていれば、もう少し探しようがあったのに・・・orz

205 :さく・え/ななし:04/12/21 17:44:29 ID:???
8年ほど前に図書室で読みました。
ある少年が親にしかられて不機嫌になるんです。
そしたらビルやら家やらいろんなものが壊れていき
終いには地球までもが砕けて
最後には少年と座ってたベッドしか残りませんでした。
ベッドは宇宙に浮かんでいて、主人公があわてると
実は夢だったというオチです。
どなたかタイトルご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

206 :さく・え/ななし:04/12/21 17:48:21 ID:HRHufeka
>>203
ありがとうございます!
うーーん・・たぶん違うかもです。あおむしくんは出て来なかったような…

>>204
あー、そうでしたか。残念・・

207 :203:04/12/21 20:28:30 ID:???
>>202=206
念のため、表紙画像貼っときます。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4834017028.09.LZZZZZZZ.jpg

208 :200:04/12/21 22:17:23 ID:???
色々ググっているうちに、自分で下記のページに出ている、
「ぬまのかいぶつ ボドニック」かな?という気がしてきたのですが、今ひとつ思い出せません。
この本の、もう少し詳しいストーリーをご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか?

ttp://www.pippo.co.jp/oldbooks/oldbooks.htm

209 :ですな:04/12/21 23:18:44 ID:???
>>205
ハーウィン・オラム「ぼくはおこった」ではないですか

210 :さく・え/ななし:04/12/21 23:26:46 ID:zJTaZazb
>>201
一般に「団子浄土」(お地蔵さんがいるから浄土だそうで)と呼ばれている昔話だと思います。
民話ではむしろ、こっちの方がポピュラーな形みたいです。
タイトルは「団子と地蔵」とか「団子ころころ」という場合もあるみたいです。

211 :さく・え/ななし:04/12/22 00:14:56 ID:gacaULzB
戦争を嫌っている少年が学校の授業で戦争をやめさせる神様の人形を作ります。
しかし、少年は大きくなると軍関係の職に就きます。
そんなある日、人形が巨大化して大暴れ……

こんなストーリだった気がします。
10年くらい前に読んだのですが、心当たりがありましたら教えてください。

212 :200=208:04/12/22 08:53:43 ID:???
自己レスです。
近くの図書館に置いてあるみたいなので、今度借りてきて
確かめてみます。
お騒がせしました。

213 :さく・え/ななし:04/12/22 09:14:02 ID:???
>>211
「ねんどの神様」那須正幹
ではないでしょうか。

214 :さく・え/ななし:04/12/22 14:49:00 ID:???
>>209さんありがとう

215 :さく・え/ななし:04/12/22 16:44:04 ID:???
>>210
ちょっと題名に覚えはありませんが、それだと思います!
民話でググってみます  

216 :さく・え/ななし:04/12/22 17:43:58 ID:gacaULzB
>>213
ありがとうございます。
早速、本屋へ行ってきます。


217 :さく・え/ななし:04/12/23 23:50:31 ID:???
はじめまして。

>>183
作者名や出版社はわかりませんが、確か「地球のへそはどこにある」というタイトルだったと思います。
ラストで外国の世界地図を見せられて、日本の位置が普通と違う事にびっくりするんだったような・・・。


十年程前、幼稚園か小学生の時に図書館で読んだ、
男の子がおじいさんとお風呂に入ったら、石鹸が窓から飛び出してしまい、
裸のまま石鹸を追いかけて表へ飛び出していく・・・という内容の絵本を探しています。
うろ覚えですが、確か『百万回生きた猫』と同じくらいの大きさで、白いハードカバーでした。
男の子とすれ違った女の子が言った、「あーん、 はだかのかけっこ、 あたしもするー」
という、今から考えるととんでもない台詞が偉く印象に残っているのですが・・・。

218 :さく・え/ななし:04/12/24 05:08:46 ID:???
>202を読んで「なまえのないかいぶつ」を連想してしょうがなかったのだが、まさか違うよね…と
思いつつ一応タイトルを挙げておきます(なのでsage)。あらすじは以下の通り。
(前略)かいぶつが人間と交渉してその名前をもらう→その人間の中に入る→その人間の力を強くして
あげたりする→でもそのうちに相手の人間を中からバリバリ食べてしまう→次のターゲットをさがす→
以下リピート。最終的にお城の王子さまの中に入り、その名前が気にいったのだが結局がまんしきれず
やっぱり王子もお城の人もみんな食べてしまう。そして…という展開。どうでしょう。
タイトルの傾向は全然違いますが。

219 :さく・え/ななし:04/12/24 09:19:30 ID:VyGWIgP4
>>217
「せっけんつるりん」今井 弓子作 岩崎書店
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=926
どうかな?

220 :179:04/12/24 19:54:27 ID:???
>>189
ありがとうございます やっぱりこれでした

>>193
ケコーンしましょう

221 :さく・え/ななし:04/12/24 20:44:49 ID:???
>114
返事遅くてすみません。
やはり「「ちょうをあむ〜」というのがキーワードのようですね。
またよく探してみます。
情報嬉しかったです。
わざわざどうもありがとうございました。

222 :さく・え/ななし:04/12/27 22:53:06 ID:c8D523Hh
何年か前に、スゴイ泣ける絵本として、大人の間でハヤった、たぶん、犬と女の子がでてくる絵本、教えてください!

223 :さく・え/ななし:04/12/27 23:12:30 ID:XCkG5yGc
>>222
いつでも会える

224 :さく・え/ななし:04/12/27 23:15:59 ID:c8D523Hh
ありがとうございます!

225 :さく・え/ななし:04/12/28 02:21:46 ID:lYP4waCk
>>164
遅レスですが「バニーバニーおじさん」は見つけられましたでしょうか。
ディズニーが映画化しているのは間違いないようですよ。
映像化された作品を集めた「ディズニー図書館」というシリーズの中に、
これと同じ話が入っていたそうです。
赤木かん子さんの「こちら本の探偵です」に詳しく出てますので、よろしければご参考に。

226 :さく・え/ななし:04/12/28 16:09:42 ID:ety+TDrQ
20年近く前の作品だと思いますが
ストーリーは無かったはず
それぞれの生き物が幻想的?なユニークな建築の住居に
住んでいるところが描かれている絵本なのですが
小学校で見た記憶があるだけで全く手がかりがありません。
どなたかご存知でしたら教えてください。


227 :さく・え/ななし:04/12/30 19:04:30 ID:rt0Dwsor
http://image.www.rakuten.co.jp/matta/img1006618842.jpeg
このモグラが出てる絵本のタイトル教えてください

228 :さく・え/ななし:04/12/30 20:40:23 ID:3qSOfpTr
>>227
絵本の方は知りませんが、チェコスロバキア(二国に別れる前の)のアニメ「ゆかいなモグラ」と同じモグラじゃないでしょうか

229 :さく・え/ななし:04/12/30 20:53:06 ID:DyBtRxGZ
>>227
「もぐらとずぼん」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834001261/
「もぐらとじどうしゃ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834001954/

230 :さく・え/ななし:04/12/30 22:57:48 ID:???
>>226
生き物の種類とか、住居の様子とか、
もう少し具体的に思いだせませんか〜

231 :さく・え/ななし:04/12/31 00:21:43 ID:U0zHeU6i
>>226 です。生き物は何種類もいたはずですがイマイチ思い出せません。
構図というか建築的な描写が読者のイマジネーションをかきたてて
ちょっと住みたい〜この世界に入り込みたい〜って思わせる感じの
本でした。カラーです。見開き単位です。
空想建築 空想住居がそこそこ しっかり描かれていた気もします

232 :さく・え/ななし:04/12/31 00:28:47 ID:???
>>227
絵本じゃないけどこんなのもあるよ。
良かったらどうぞ。

http://www.krtek.jp/

233 :さく・え/ななし:04/12/31 15:35:02 ID:ABXX7nwP
20年近く前に読んだ絵本なんですが、
イースターに兎が寝ている子供達の枕もとに卵を配ってまわる話を探してます。
確か金の靴か何かをはいて、それで足が早くなって一晩でかなりの家を回るとかいう話だったかと。
うろ覚えで解り難いかと思いますが、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

234 :さく・え/ななし:04/12/31 17:18:52 ID:???
>>233
イースターにうさぎと卵と金のくつはよくあるお話みたいなので
「イースター」「絵本」「うさぎ」「金のくつ」などで
一度検索してみましょう。

235 :233:04/12/31 19:30:25 ID:ABXX7nwP
>>234
発見しました。
「かあさんうさぎと金のくつ」でした。
アドバイスありがとうございました。

236 :さく・え/ななし:05/01/03 20:00:31 ID:cqu5UgIR
誰か知っていたら教えてください。
小学生のころ(昭和49年ごろだと思います)教室の本棚に会った
がんばれあきら か、がんばるあきら というタイトルの絵本がありました。
アマゾンなどで調べてもググっても見つかりません。
どなたか分かりましたら 情報お願いします。
内容は、幼稚園児ぐらいの男の子が、親の留守中か或いは夜に、おもちゃが変身した
悪者と戦うといったようなものであったと記憶してます。


237 :さく・え/ななし:05/01/04 18:31:45 ID:???
>>236
山中恒の「負けないアキラ」だと思います。
大日本図書から出版されていて、初版が1969年です。


238 :さく・え/ななし:05/01/04 21:33:51 ID:1mCpmnd8
私が読んでもらった絵本をもしご存知でしたら教えて下さい。
1978年頃(4、5歳)です。
お医者さんのお話でした。病気の子供(動物かも?)を助けに遠くへ行くのです。
途中何度か障害があるのですが、それをクリアし、道を急ぐというもので、
「りんぽぽりんぽぽりんぽぽへ」と言いながら旅をするのです。
母はドリトル先生だったわよ〜と言うのですが、
アマゾン等のサイトやグーグルにもドリトル先生は数百ページの児童書しかなく、
当時幼稚園児だった私に読み聞かせするには、
どう考えても長いと思われます。
また、よく絵本にありがちな、見開きページの最後に言葉が繰り返される感じで、
「りんぽぽ・・・」のくだりが何度も出てきます。
やはり絵本だったと思うのです。
もしかして、ドリトル先生に絵本版があったのでしょうか?



239 :236:05/01/05 12:42:29 ID:Drq4Y4Vc
>>237

236です。
どうも本当にありがとうございました、早速ググってみました。
間違いありません。
長年の疑問から終に開放されました。
本当にありがとうございました。

240 :さく・え/ななし:05/01/07 14:40:21 ID:???
>>238
お探しの本とは違うかもとは思いますが、
「ドリトル先生のアフリカゆき」は絵本?になっているようです。
お確かめ下さい。上から3つめです。
http://www.mars.dti.ne.jp/~ginka/motai/motai03.html

241 :さく・え/ななし:05/01/07 14:50:22 ID:???
>>238
ちなみに「りんぽぽ」を調べてみると

りんぽぽ
【リンポポ】
◇Limpopo
○(1)[地](the Limpopo River)⇒りんぽぽがわ(リンポポ川)
○(2)南アフリカ共和国北東部のノーザントランスバール州の
別称。

とあったので、「アフリカゆき」の可能性はあると思うのですが・・・

242 :さく・え/ななし:05/01/07 19:01:20 ID:???
10〜15年くらい前に子供が絵本を描いて話題になっていたけど
覚えてる人いますか?
たしかタイトルは天才〜ちゃん金魚をたべる
だったような気がします。

243 :さく・え/ななし:05/01/07 19:06:41 ID:hEa372cu
>>242
天才えりちゃんきんぎょを食べた

244 :さく・え/ななし:05/01/08 01:04:23 ID:???
月へ行く、とかシリーズで出てるよね

245 :さく・え/ななし:05/01/10 00:09:56 ID:Ev1aadkk
15〜20年前に読んだ絵本を探しています。
高級レストランが舞台で、いばりんぼのフォークが他の食器に向かって
「今日はビフテキを食べたぞ」などと毎日自慢しているのですが、
ある日スプーンに「じゃあお前カレー食ったことあんのかよ」と
言われてギャフン、みたいな話です。
なにかご存じの方、お願いします。

246 :さく・え/ななし:05/01/10 05:32:55 ID:???
20年位前に見ていた絵本なんですがご存知の方がいましたら教えて下さいm(_ _)m

タイトルが解らないのですが、海水浴場の一日といった感じで見開き1面海水浴場の絵。
ページごとに早朝の浜辺、午前中の浜辺、昼頃の海水浴客で混雑している浜辺といった具合に一日が過ぎていきます。


子供にも見せてあげたくて色々と探してはいるんですが、探せません。
宜しくお願い致します。

247 :さく・え/ななし:05/01/10 21:21:38 ID:gbSUjNQW
「ね、ぼくのともだちになって!」(エリック・カール作)という絵本はどこの出版社か分かる方いますか?!

248 :さく・え/ななし:05/01/10 21:38:52 ID:???
>>247
偕成社ですが・・・。
その位なら、ネットで検索すれば自分で見つけ出せると思うので、
まずは>>1を参考にググリましょうね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4032024308/
他に小型のボードブックやミニ版もあります。

249 :さく・え/ななし:05/01/11 23:11:38 ID:+QQPOBJ2
質問です。20年位前なのですが、女の子が眠れなくて(?)、
ベッドに人形とかライオンのぬいぐるみとかを敷き詰めていく話の絵本なんですけど、
本屋さんでもネットでも見つけることが出来ません。
確かベッドにぬいぐるみを敷き詰めた絵のバックが黒っぽい表紙だったと思うんですけど、
わかる方いらっしゃいますか?よろしくお願いします。

250 :249:05/01/11 23:16:44 ID:+QQPOBJ2
スミマセン↑249です。
書いてて思い出したことがあったので検索したら出て来ました;
表紙全然違ってたけど。。どうも失礼致しました。m(_ _)m

251 :さく・え/ななし:05/01/12 01:30:07 ID:j0CUAi6x
三つ探している絵本があるのですがいいですか?
三つとも15〜6年ほど前我が家にあった絵本です。

ひとつは「ペリカン船長」みたいなタイトルだったと思うのですがググっても出てきませんでした。
内容はペリカンの船長が様々な動物の乗組員たちといろんなところを旅をした先々での出来事を紹介するもので
絵は水彩的で四季に応じた美しい色彩でした。船長が葡萄を踏んでワインを作っているシーンがありました。

二つ目は、はげたかが肉を土に埋めて隠していた肉を何者かに盗まれてしまい犯人を捜すというもの。
読者は何者かが肉を盗むところをみているので犯人を知っている。はげたかは意地があるので読者に犯人を
聞くことはしない、いろんな動物を調べたが犯人は現れず最後にはげたかは読者を犯人だと疑いだすという内容でした。
絵はアニメのような感じだったと思います。

三つ目は、確か丸の国と四角の国が国交を結んだ記念に丸の国の王に四角の国の名物を紹介するみたいな内容だったと思います。
絵はいわいる騙し絵みたいなやつが多く上れない階段とか目が回る戦車などが出てきたと思います。

これだけの条件ですがこれらの絵本のタイトルをご存知の方居らしゃいませんか?

252 :さく・え/ななし:05/01/12 08:28:11 ID:???
>>251
2つ目は、「きみは しっている」五味 太郎 作/岩崎書店
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=4899

253 :さく・え/ななし:05/01/12 15:31:19 ID:5WUQcFlX
緑溢れる小さな星にカピパラみたいな生物が平和に暮らしてるんだけど
ある日他の星から人間そっくりな生物が沢山宇宙船でやってきてその星に
あっという間にビルやら高速道路やらを建てて文明を築いて行くの。
カピパラ達は地下に隠れて過ごすんだけど地上はどんどん色んな建物が
立って行き、空は汚れてしまう。
散々星を汚して人間みたいな生物はまた宇宙船に乗ってどっかに行ってしまう。
カピパラ達は静かになったので恐る恐る地上に出てみると、自分達が暮らしてた星が
汚れて見知らぬ汚い星になってて悲しむんだけど、割れたコンクリートの隙間から
また植物が負けずに芽を出してるのを見つけて希望を持つ。

・・って絵本知りませんか?
かなり古い本だと思うんだけど小学校の図書室で読んで今でも凄く覚えてます。
旦那に見せてあげたいんだけど、売ってるのも見ないし題名すら忘れてて
皆目検討が付きません。
誰か教えてください!

254 :さく・え/ななし:05/01/12 15:39:09 ID:???
>>251
違うかもしれませんが
「ペリカンせんちょうのこうかい」という本があるみたいです。
庄野 英二/作 中谷 千代子/絵 金の星社 1977
図書館にならあると思うんでご確認下さい。

255 :さく・え/ななし:05/01/12 16:20:52 ID:???
>>249=250は、たぶん「あたし、ねむれないの」ベックマン/偕成社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4032011508/
じゃないかと思うけど、
自己完結したとしても、質問した本のタイトルは、ここにも書いて欲しいな。
気になるから。

256 :さく・え/ななし:05/01/12 23:31:10 ID:j0CUAi6x
>>252
>>254
ふたつとも当たってましたありがとうございます。
いや〜なつかし〜

257 :さく・え/ななし:05/01/13 01:06:03 ID:QsQ5wzCj
ご存知でしたらお願いします。

12.3年前に読んだ絵本で、正方形くらいでわりと大きめのサイズでした。
女の子のとなりの席が緑の怪獣で、学校に行きたくなくなってしまうお話です。
「あたまがいたい気がする」とか「おなかがいたい気がする」という文章が続いていました。
最後は怪獣と仲良くなって、実は普通の男の子だった、というようなお話だったと思います。
どなたかご存知でしたらお願いいたします。


258 :249:05/01/13 01:13:10 ID:RK3K8c5L
>>255
そうです!それです!
今まで全然見つからなかったのに、ここに書いた途端、
思い出しました。不思議☆
どうもすみませんでした。わざわざありがとうございますm(_ _)m


259 :さく・え/ななし:05/01/13 04:37:20 ID:???
>>257
「となりのせきのますだくん」だと思います
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591039420/ 

260 :257:05/01/13 21:26:49 ID:???
>>295
ありがとうございます!
「となりのせきのますだくん」でしたか。
続きのものも出ているみたいなので、そちらもチェックしてみようと思います。
ありがとうございました。

261 :さく・え/ななし:05/01/13 23:51:24 ID:xl9pKHQ1
外国の昔話でした、作者が中国人か韓国人です。
ご存知の方、宜しくお願い致します。

旅の男が、宿に泊まる。
その宿は、泊まった者が消えてしまう宿。
女将が夜な夜な、台所で小さな小さな馬に
畑仕事をさせて、宿泊者の朝食に団子を作らせる。
その団子を食べた宿泊者は馬になったと思う。
それを見た旅の男は、自分も馬にされてしまうと思い
いったん逃げる。しかし、再び団子を買って宿屋に持ち込み
女将の作った団子とすり替えて、馬になる団子を女将に
食べさせる。女将は馬になる・・・、といったものでした。

どなたかご存知の方がいらしたら、宜しくお願い致します。



262 ::05/01/14 00:02:48 ID:???
>>261

「三娘子」「板橋三娘子」が元のお話ですね。

絵本としては 

「ふしぎなやどや」
作: はせがわ せつこ  絵: いのうえようすけ
福音館書店  発行日: 1990年6月

こんなところでどうでしょうか。


263 :さく・え/ななし:05/01/14 19:40:17 ID:Uf4pMskW
そうです!!
「ふしぎなやどや」でした!
三娘子という名前も出てきたと思います。
すごいですね、元のお話の題名までご存知だなんて!
早速、図書館で探します。
ありがとうございました!

264 :さく・え/ななし:05/01/14 20:53:28 ID:???
昭和50年頃。最初は畑なのだが、耕すのを止めてしまう。
その後、草の芽が生えてきて、草原になり、最後は森になる話。
ページをめくる度に植物が成長する。
同じシリーズで果物を半分に切って中を見せたり、
なんか、「教育絵本」的な内容でした。

265 :さく・え/ななし:05/01/14 20:58:11 ID:???
昭和58年頃、図書館で借りました。
江戸時代(?)の農村が舞台で少女が主人公。
悪い奴らが少女の家族の持っている田畑を奪う為、少女の母を殺す。
それで父が酒に溺れてしまう。少女はなんとかがんばるのだがダメで
最後は父も少女も殺されてしまうが、両親も少女も小さな魚に生まれ変わり
水の中で仲良く暮らすという話。
寝る前に読んでくれた母が泣いていました。

266 :さく・え/ななし:05/01/14 21:23:10 ID:???
著者とタイトルを教えてください。10年前くらいに読みました。
うる覚えなのですが、お爺さんと小さな子が住んでいみした。
彼らの住んでいる近くにはつり橋がありその子はお爺さんと一緒でないとその橋を渡ることが出来ませんでした。
ある日お爺さんが倒れてその子がつり橋を渡って医者所まで一人で行かなければならなくなったのです。
そしてその子は勇気を振り絞りそのつり橋を渡って行くという内容でした。
お願いします。

267 :さく・え/ななし:05/01/14 21:26:05 ID:RL/gUzr2
>>266
なんかシチュエーションが「モチモチの木」とそっくりなんだけど
つり橋は出てこないな・・・


268 :さく・え/ななし:05/01/14 21:52:34 ID:1ZFA0OQk
2十年以上前に読んだ絵本なのですが、
きこりがいて、森で一人で暮らしていて葡萄と大根を育てていて、葡萄でワインを作り、大根を煮て食べる。
あらすじとか覚えていないのですが、そのシーンだけ物凄い頭に焼き付いています。
どなたか教えてください。

269 :さく・え/ななし:05/01/14 22:41:16 ID:Uf4pMskW
266さんへ
内容違いますが、つり橋が出てきます。
「つり橋わたれ」長崎源之助作 ではないですか?

主人公の少女の家は東京ですが、お母さんが病気になったので
山のおばあちゃんの家にあずけられているお話です。



270 :さく・え/ななし:05/01/14 23:32:03 ID:???
20年くらい前、幼稚園で読んだ本です。カラーです。
かにがいてクッキーを売っているのですがあまり売れず、
泡を売ったらとても売れて大喜びというような話でした。

心当たりある方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。


271 :266:05/01/15 00:26:09 ID:???
もちもち木でしたね!267サソ有難うございました。269サソもわざわざ有難うございました。

272 :さく・え/ななし:05/01/15 13:31:06 ID:pMtcLxM9
10年近くに読んだ記憶があるのですが、
 博物館の子供のミイラがある男の子のうちにやってきて、
 男の子と仲良くなるんだけど、昼寝をしてるうちに風化してしまって
 故郷のエジプトに帰る、と男の子に言って消えてしまう
うろ覚えですがこんなストーリーの絵本でした。
どなたか題名ご存知ないでしょうか?
(ミイラで検索かけても出てこなかった…)
 

273 :さく・え/ななし:05/01/15 13:54:18 ID:lLq5hLaw
>>272
ミイラくんあそぼうよ
西川 おさむ/さく・え
PHP研究所 1986

274 :273:05/01/15 13:57:55 ID:lLq5hLaw
参考
表紙画像

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456958635X/ehoninfo-22/249-5686022-4729110?dev-t=D196ZEGKX1XJW8%26camp=2025%26link_code=xm2

275 :272:05/01/15 15:30:40 ID:pMtcLxM9
>>273
わわわ!ありがとうございます!!
>274を見ると現在は手に入らなそうですね…
題名と表紙が見られただけでも大豊作でした!
ありがとうございました



276 :さく・え/ななし:05/01/16 06:13:10 ID:IKs4uhDJ
20年以上前に読んだのですが、
登場人物が「タマゴ」なんです。
タマゴに手足があり、洋服を着て顔も有る。
覚えているのは、
お城に住む王様達の話?階段で転んでタマゴが割れる?
絵は外国風で、ちょっと怖い感じ(リアル)でした。
お願いします。

277 :さく・え/ななし:05/01/16 13:18:15 ID:???
>>276
マザーグースの「Humpty Dumpty」を下敷きにした絵本なのでしょうね。
Humpty Dumpty sat on a wall,
Humpty Dumpty had a great fall;
All the King's horses,
and all the King's men
Couldn't put Humpty Dumpty together again.
なぞなぞ歌で、答えが「タマゴ」というものです。
絵本も見たことがあるけど、具体的なタイトル等は思い出せません。
役に立たないカキコでスマソ。

278 :さく・え/ななし:05/01/16 15:25:58 ID:???
15年前くらいに読んでいた絵本です。

主人公がねずみの男の子で、おやつのりんごをどこにしまったかを
忘れてしまい、探しているうちに誰かにあげてしまったということを
思い出すのですが、最後にはそのお礼にケーキをもらえる話です。

確か「たんじょうびのおくりもの」みたいなタイトルだったと思うのですが
それで検索かけても違う話しかヒットしなかったんで・・・
表紙とかは青っぽい感じで、B5くらいの絵本としては小さめの本だったと思います。

ぜひとも再会したいので情報ご存知の方が居たら教えてください。


279 :さく・え/ななし:05/01/16 18:56:51 ID:???
>106、221
立原えりか作「ちょうをあむ人」
ではないかと思います


280 :さく・え/ななし:05/01/16 23:06:47 ID:XrPRdAev
>246
笠野 裕一「うみべのいちにち」
福音館こどものとも
だと思います。

281 :さく・え/ななし:05/01/18 08:50:52 ID:qfOx7Dln
>>277
ありがとうございます。

282 :さく・え/ななし:05/01/18 15:26:27 ID:yaKbXWeV
作者は外国の女性だったと思います。
女の子が落書きをしたお姫様が絵から抜け出して冒険をするお話です。
最初はそのお姫様、髪がなかったような・・・
半年ほど前に紀伊国屋で平積みになってたのできっと人気があるんだと思います。
その作者のもう1つの絵本と2冊売ってました。
とってもカラフルで密度の高い絵です。かわいかったなあ。
ご存知の方よろしくお願いいたします。

283 :さく・え/ななし:05/01/18 18:35:20 ID:???
>>282
「わたしのおひめさま」エリサ・クレヴェン作 徳間書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198606269/
たぶん、これじゃないかな?

284 :282:05/01/18 22:33:22 ID:yaKbXWeV
それです!ありがとう うれしいです!

285 :さく・え/ななし:05/01/19 20:13:50 ID:gjT+35vb
10年ぐらい前に呼んだ絵本です。
王様がベッドで飛び跳ねるのが好きなお話なのですがそれ以外わかりません。
どなたかご存知でないでしょうか?


286 :さく・え/ななし:05/01/20 14:00:54 ID:iR2qKt9R
これじゃない?
王さまはとびはねるのがすき
ヘルメ・ハイネ/松代洋一訳  
佑学社


287 :さく・え/ななし:05/01/20 15:55:24 ID:0UwhLiLd

     ∧_∧      `;从‘U.  ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)
     ( ´Д`).    そ・て )〜. ( ゚∀゚ )/ |    /
    /⌒    'ヽ  (#・∀・) U  │    〈 |   |
  /  /    l  \          / /\_」 / /\」
  〈  〈 Λ_ l `ヽ ヽ ____ ̄ ヽ/⌒`;l|ll| ヽ
  ヽ  `)""" |  し  i=|___/と__´Σ;,;'∵;ξ。)
  /`ー'ヽ   ー--`ー'、          /:W'w`グシャ
  |  `ヽ、,.-、 _,,..-‐  ) ,;;ハ,;,、,.    ,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,
  ヽ、_(⌒ ̄   _,ノ ::(゙o;;`#)::  ::@;';;@ ::@;;*;,@)~::

288 :さく・え/ななし:05/01/20 20:22:44 ID:G54WIUav
>278
は、主人公がねずみではなくウサギだったら
「おたんじょうびのおくりもの」村山桂子・作、やまわきゆりこ・絵が、
お話の内容が同じです。

289 :278:05/01/20 21:45:42 ID:???
>>288 検索かけてみたら話の内容が本当に同じでした!
「お」が足りなかったんですね・・・なぜねずみだと思い込んでいたのか
謎ですが再会できてうれしいです!本当にありがとうございました。

290 :さく・え/ななし:05/01/21 01:57:16 ID:fIhFqVLT
http://photo.www.infoseek.co.jp/AlbumTop.asp?key=1159361&un=125173&m=0
毎日更新らしい

291 :さく・え/ななし:05/01/21 07:38:27 ID:UUY6NBXC
以下のような絵本を探しています。よろしくお願いします。

・内容
平和に暮らす虫たちの世界に突如巨大な「食虫植物」が来襲する。平和を守る
ために虫たちは戦いを挑む。
地下から掘り進んで植物を襲おうとした虫たちはあえなく玉砕(どのような理
由でやられたのかは記憶がない)。
なかなか勝てないというその時に(これまた、どうしてそのようなことになっ
たのかは分かりませんが)空からお酒(?)が降り注ぐ。虫たちも寝てしまう
が、食虫植物もやられてしまう。虫たちが目覚めたときは食虫植物は壊滅して
おり、平和が戻る。
こんな内容だったと思います。
・いつ頃見た本ですか?
昭和40年代、おそらく昭和45年以降

・どこで見ましたか?
 図書館/学校/幼稚園/書店……
横浜市立の小学校の図書館

・本の大きさや形は?
大きなサイズだったと思います。少なくともA4以上。しかし10歳くらいの子供が大きいと感じたので、実際は小さいのかも

・絵の印象は?
わりに漫画のような線での描写が主体でした。むしろおおさっぱな絵柄と言っ
てもよい。カラーだったとは思いますが色合いはおおざっぱだったと思います。

292 :さく・え/ななし:05/01/21 23:10:56 ID:LNZpPVXm
20年くらいに、学級文庫の中にあった絵本です。

あずきおモチの上に乗せるとが、そのおモチがおモチを生むお話。
強烈に覚えてる文章が「いんげ〜」「むじなかよ、げじげじかよ」
土臭い絵でした。
どんなお話だったのか、もう一回読みたいのですが・・・。


293 :さく・え/ななし:05/01/22 09:33:31 ID:+L3jg9hT
292さん、どうぞ
「だいふくもち」田島征三,福音館(1976)



294 :さく・え/ななし:05/01/22 09:54:21 ID:+L3jg9hT
>>253
私もたぶん同じ絵本を読んだことあります。
ドクター・スースかと思って検索したけど、違ってました。
ああいう感じの絵だったと思うけど、違います?

295 :さく・え/ななし:05/01/22 11:21:27 ID:qRiIMgCn


296 :さく・え/ななし:05/01/22 13:25:49 ID:???
>>280
そうです、これです!「うみべのいちにち」
わ〜すごく懐かしい。。
ありがとうございました。


297 :さく・え/ななし:05/01/22 22:44:38 ID:jefNFf+Y
>>293さん
ありがとう!!
「だいふくもち」でした!
早速、近くの図書館あるようなので、早速行って来ます。

298 :さく・え/ななし:05/01/23 09:15:55 ID:WDu4SrVe
>294さん、似てますね。でももう昔のことなのでコレ!!って言い切れないです。
違うような気もするし。
さすがに古くて知ってる人はいないみたいですね(:_;)
学校の図書室にはもうないのかしら?
すごく考えさせられる本で、今でも地球汚染とかのニュース観るとこの本を思い出すんです。
今も人間は他の星に移住したいなんて簡単に言ってるし、この先移住した星をこの絵本みたいに
乗っ取って、また汚して移住するんじゃないか?ってね。


299 :さく・え/ななし:05/01/23 12:22:24 ID:JXYfE1x8
>>268
馬場のぼる作「きつね森の山男」じゃないでしょうか。
自家製ぶどう酒とふろふき大根がほんとに美味しそうで…
きつね狩りに来た殿様も、その二つをご馳走されて
病みつきになってしまうのですよね。
ああ、書いてたら食べたくなってきたw

300 :さく・え/ななし:05/01/23 20:11:57 ID:u4qQjv+W
>>253,>>294
は、ビル・ピートの「ワンプのほし」だと思います。
今は絶版になっていますが、今こそ必要な絵本かも。

301 :294:05/01/23 20:19:25 ID:c39wjIt7
300さん
ビル・ピートでしたか。それですね。
253さんに便乗させてもらった上に、題名分かってすっきり。
ありがとうございました。

302 :253:05/01/24 09:10:43 ID:LxHhKTDA
>300さん、コレです!!この絵本です!!
有難うございます!!もう絶対判らないと思いました!!
ああ、長年の痞えが取れました!
本当に有難うございました!!

303 :さく・え/ななし:05/01/24 22:00:57 ID:YTv/i68y
大きなカボチャがごろごろと転がっていく絵本を
何十年も前に見たんですが
そのシーンしか憶えていなくてラストのカボチャの運命がわかりません。
洋書だったと思うんですが。

304 :さく・え/ななし:05/01/24 22:52:09 ID:???
ターシャ・テューダーかも?
違ったらすみませんm(--)m

305 :さく・え/ななし:05/01/24 22:52:44 ID:???
304は>>303にです。

306 :さく・え/ななし:05/01/25 20:10:55 ID:???
最近本やで見かけた外国の翻訳絵本なんですけど、息子を亡くした父親が
息子の成長をずーっと回想する話です。
最後にろうそくの灯を一人ぼっちでみつめる父親の姿が印象に残ってます。
いっさい救いめいた文章がなかったので衝撃をうけました。
キーワード検索しても出てこないんでお願いします。

307 :さく・え/ななし:05/01/25 20:22:20 ID:QVkuiGB9
299さん。本当にありがとうございました。超うれしい。

308 :さく・え/ななし:05/01/25 21:51:38 ID:???
35年ぐらい前の絵本で
カッパが月にあこがれて
月へ行こうと色々がんばるが失敗し
最後にロケット花火で飛んで行ったという話し
カッパ君は月へいけたのかどうか?で終わったと思います。
題名が分からず本屋でさがしても見つかりません
もう一度見てみたいと思ってます。


309 :さく・え/ななし:05/01/26 13:29:28 ID:???
10年ぐらい前の記憶です。
若い歯医者さんの話で、彼は腕が良いのですが
不眠症に悩まされて治療中に居眠りをしてしまうようになり、
そのせいで虫歯ではない歯もどんどん抜いてしまいます。
でも患者さんは彼のことをほめてくれるので良心の呵責に耐え切れず、
最後には抜いた歯がぎっしりと詰まった鞄を持って
歯医者を辞めてしまう…という感じだった気がします。

絵本だったかどうかも定かではないのですが、ご存じないでしょうか?
子供向けの割に表現が怖かったので印象に残っています。

310 :さく・え/ななし:05/01/26 21:32:46 ID:???
>>303

おむすびころりんの英語版じゃないですか?

311 :さく・え/ななし:05/01/27 10:14:48 ID:b2wDKLpV
間違って児童書板でお尋ねし、こちらを紹介されたので来ました。
25年位前だと思います。よく幼稚園などで毎月1冊ずつ持って帰ってくるような
薄い絵本だったと記憶しているのですが詳しい話は忘れてしまいました・・・
薪?柴?を束ねたような化け物がでてきて、小さな女の子はそれについていき
雪の中、二人分け合って長いもをかじる、という場面があったような。
日本の話で、筆で描いたような民芸調な挿絵でした。
もしお分かりになる方いらっしゃったらよろしくお願いいたします。


312 :さく・え/ななし:05/01/27 13:44:22 ID:???
311さん
『ぬくぬく』福音館書店
「こどものとも」の一冊で、1980年発行です。

313 :311:05/01/27 14:23:14 ID:b2wDKLpV
312さん
ぬくぬく で検索したら、ありました。そうです、これです!
でも、もう絶版になっているようですね。図書館で探してみるかな?
ありがとうございました!


314 :さく・え/ななし:05/01/27 15:58:21 ID:KH1rjN6v
多分30年ぐらい前の本で、タイトルがチャイルドだと思います。
10冊ぐらいのセットで白い本でした。

内容はスポーツカーや曲がりくねった試験管やコンピューターなどが出てきて
レトロフューチャー的な感じで水彩で描かれていました。

表紙はチャイルドという文字と巻数だけ書かれており巻数により
タイトル文字の色が違っていました。

知っている方いらしたら宜しくお願いします。





315 :さく・え/ななし:05/01/27 16:02:58 ID:0BEkSVKf
>>314
チャイクロ、といってみる。



316 :さく・え/ななし:05/01/27 22:31:37 ID:???
30年近く前の絵本で切り絵風だったと思うのですが
道端から妖怪のような生き物が飛び出してきて子供と
ジャンケン?かなにかをするような話(ちょっと悲しい感じでした)が大好きだったのに
タイトルもストーリーも思い出せないのです。
どなたか御存知の方いらっしゃらないでしょうか?
情報が少なくてごめんなさい。

317 :さく・え/ななし:05/01/27 23:20:03 ID:Mmb3Y5SD
15年以上前に読みました すごいうろ覚えなんですけど。男が木のうえに上っていちぢくをとっていて下に鬼か天の邪鬼かどちらかが袋をかまえていて男が落ちてくるのを待っていて、そこに男が落ちてきてそれを捕まえ鍋でゆでようとする話しなんです おしえてください

318 :さく・え/ななし:05/01/28 00:02:20 ID:???
317さん
『ふくろにいれられたおとこのこ』福音館書店
「こどものとも」の一冊です。

319 :さく・え/ななし:05/01/28 00:13:22 ID:DqZhgOhe
>318ありがとう!すっごいうれしい!何回もネットで探していたんだけどどうしてもみつからなくて諦めてました。しかしよくわかりましたね どうもです

320 :さく・え/ななし:05/01/28 09:07:43 ID:47S4XYgQ
>>315
それです!ありました!
どうりで検索しても見つからない訳だ・・
本当に有り難うございます。感激です。

321 :さく・え/ななし:05/01/28 20:00:29 ID:???
>316
絵本じゃなくて児童書ですが
安房直子「ちいさいやさしい右手」では?

322 :クロあけラ:05/01/28 22:40:18 ID:8aTkTfA1

絵本を探しています、情報がうろ覚えで確かではないのですが、
「もしかしてこの本じゃないの?」
っと思った絵本があれば、署名、出版社を教えて下さい。
お願いします。。。

何日か前のTVの、(「EHON」ってタイトルだったかと思います。)
作者名に自信がないのですが、のり子と言う方の、蝶のでてくる絵本です。

分かっていることがこれだけなのですが、
思い当たる絵本があるかたは教えてくださいっ。

323 :さく・え/ななし:05/01/29 02:11:46 ID:hInTWNyW
25年位前、田舎の本屋で買った本です。
舞台は日本の田舎町。
男の子が山の向こうのおばあちゃんに蜂蜜の入った壷を届けに行くため、
汽車に乗ります。汽車には普通の人に見える乗客たちが乗っています。
しかし、真っ暗なトンネルへ汽車が入っていったとたん、なんだか車内の
雰囲気が一変します。真っ暗な車内で男の子が感じたのは、化物に変身した
さっきの乗客たち!車掌さんまでも!そして歌いだすのは「におうぞ、におうぞ
こいつはたまらん。ちょっとそのあじみせてくれ〜」と囁く彼ら。

という内容です。ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
国会図書館まで問い合わせたのですが、駄目でした。
お願いいたします。



324 :さく・え/ななし:05/01/29 05:16:51 ID:???
>>304
ありがとうございました。
ターシャさんでした。

325 :さく・え/ななし:05/01/29 22:22:47 ID:???
教えてください。25年以上前に家で読んだ本で、
(内容)
 小さい男の子が一人だけしか出てきません。
ロボットが何でもしてくれる部屋に住んでいて、ベットに寝たまま
服を着替えさせて、歯を磨いて、ご飯も食べさせてくれるんだけど
ある日寝てる間に停電かなんかで機械が壊れてしまい
体中びしょびしょになってご飯を無理やり口に入れられるというような話でした。

(外観)
なんとなくアメリカの本のような雰囲気でたしかそんなにカラフルでなく
白黒に近いような記憶です。その辺はもしかして違うかも。サイズなどはまったく覚えていません。

(絵の印象)
筆で書いたみたいな細い線で白に黒でサッサっと書いたような感じ
でもおぼろげではっきり覚えてません。

話の内容以外明確に覚えていないのですがご存知の方居られたら教えてください。




326 :325:05/01/29 22:39:35 ID:???
ロボットというより全自動生活機みたいなのが付いたベッドのようなものでした

327 :さく・え/ななし:05/01/29 22:50:17 ID:???
大きいイモをみんなで掘り出す話の絵本。知っている方いますか?

友達に聞いても誰も知らない・・・orz

328 :さく・え/ななし:05/01/29 22:58:37 ID:TT/k3oV5
>309
私も同じ本探しています。
自分の書き込みかと思った。
作者は結構有名な日本人女性作家ですよね?
自分はA5サイズ?の短編集で見ました。
最後にたまった歯を捨てるんですよね。

>327
知ってる・・けど名前が出ない。
掘り出した後は皆で多様に調理するんですよね。

答えじゃなくてすいませんが。

329 :さく・え/ななし:05/01/29 23:02:14 ID:ooc6vGc+
>>325
「ものぐさトミー」ペーン・デュボア作 岩波書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001151294/

>>327
「おおきなおおきなおいも」市村 久子 作/赤羽 末吉 絵/福音館書店
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=241

どうかな?

330 :さく・え/ななし:05/01/29 23:15:51 ID:/1u1btGk
>>323
は小学館の創作童話シリーズ「アーコのおみまい」ではないでしょうか。
主人公は男の子ではなく女の子ですが、「におうぞ・・・」の台詞も
ほとんど同じです。

331 :さく・え/ななし:05/01/29 23:17:59 ID:???
>>329
ありがとうございました。これです!
それにしても自分の記憶のあいまいさにビックリしました。全然白黒じゃないし・・・
あーでもほんとに嬉しいです。

332 :327:05/01/30 03:21:33 ID:???
>>329
おお!これかも!いや、確かにこんな表紙だった!
ありがとうございます!

333 :さく・え/ななし:05/01/30 10:48:11 ID:mfjPY7PD
10年くらい前に読んだ童話のタイトルを教えてください。
・公文式の小説アンソロジーに幼児向けから中学一年向け版位まで掲載された連作。
掲載本の対象年齢と共に主人公も成長。
・主人公の少女は長髪にリボン。「マミ」または「マイ」とかいう名前でした。
絵はかわいらしいものでした。
・主人公は動物達と友達ですが、中学に上がって現実に目覚めた主人公が彼らを拒絶すると
、動物達は消滅するといった終わり方でした。
よろしくお願いします。

334 :さく・え/ななし:05/01/30 13:53:45 ID:I/qFDO7J
20年前に小学校の図書館で読んだ絵本です。

タイトルも内容も思い出せませんが、絵を鮮明に覚えています。
でもうまく表現できません。
インドネシア風の絵で、バリ島のお面のような顔をした
登場人物(多分、王族かなにかの話)が沢山でてきました。

誰か少しでも情報持っていたらおながいします!

335 :ですな:05/01/30 14:58:26 ID:???
モーム「九月姫とウグイス」はどうですか
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/1/1100400.html

336 :さく・え/ななし:05/01/30 22:17:43 ID:YEOSi/fZ
>>334
たぶん、ラーマヤナが原典となってる絵本じゃないでしょうか。
「ラーマ王子(おうじ)」で検索かけると何種類かひっかかりますよ。

337 :さく・え/ななし:05/01/30 23:50:04 ID:lmjfPeJQ
スレ違いな質問なのはわかっているのですが、
他に質問スレ無かったのでここに書かせてもらいます。

「かちかちやま」と「つるのおんがえし」のあらすじを教えてもらえませんか?
私自身、ある程度ぼやけて記憶しているのですが
できるだけ詳しく知りたいのです。
結末など諸説あると思いますので、違いはあってもかまいません。
記憶しているものを教えて下さい。
よろしくお願いします。

338 :さく・え/ななし:05/01/30 23:55:59 ID:dROPMGuG
15年くらい前に読みました すごいうろ覚えなんですが。でっかい人間が天を支えていてそれが死んだとき血が川になって片目が月片目が太陽になった話しの題名をおしえてください

339 :さく・え/ななし:05/01/31 01:08:36 ID:???
>>338
 http;//google.co.jp
【?】スレッド立てるまでもない質問スレ【?】
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1029985528/l50
おまいは少しでも探してみたのか?
と指摘するだけしておいて。

「かちかちやま」は
 実の妻を食ってしまった老人が狸を逆恨みし、プロ市民の兎に働きかけて
 狸を拷問の上虐殺させる話。
「つるのおんがえし」は
 命を助けられたのに満足せず、生活の安定や裕福な暮らしを求めた鶴が
 結局自分の陰謀が露見して全てを失う話。

あえて大雑把な物語の構造だけ紹介した。
詳しいことは自分で絵本を読んで理解したまへ。

340 :339:05/01/31 01:09:53 ID:???
×338 ○>>337 だったうえ、グーグルのURLも打ち間違えた。ごめん。

341 :337:05/01/31 01:53:39 ID:???
レスどもです。
質問スレあったのね・・、申し訳ない。

「かちかちやま」は
妻を食ったか、怪我させたかで人によって違うし
「つるのおんがえし」は
鶴を助けたのが老人で、反物を織ってもらうことで生活が裕福になるが
が日に日に弱っていく鶴を心配して覗くと・・という人も

と言うわけで、どっちなのかと迷っていたのです。
おそらく子供向けに内容をソフトにしたってことなんでしょうが。
実は、保育士を目指しているもので明日絵本に関する試験があって
それで質問したと・・、諸説あるってことにしときますわ・・。

と、これもスレ違い。続きがあれば質問スレ行きます。多謝

342 :さく・え/ななし:05/01/31 01:54:04 ID:8F10Dgum
>337 そのあらすじいいねぇ レス間違えてたけど

343 :さく・え/ななし:05/01/31 01:56:37 ID:uHpjCNjM
25年ほど前、学校(?)で読んだ記憶があります。

絵は優しい可愛い感じの絵でした。
話しは白衣を着た博士が、何かの実験をしていて
最後自分の実験で出した大量の砂に埋もれてしまう・・・
というような話しだったと思います。
NHKのパルタみたいな顔も口も四角いグレーのロボットが出てきたと思うんですが
もしかしたら、そのロボットの口から砂が出てきたのかもしれません。
絵に反して、とても悲しい話でした。

うろ覚えで申し訳ありませんが、
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願いします。


344 :さく・え/ななし:05/01/31 02:04:22 ID:8F10Dgum
>342だけど 337× 339〇だ スマソ!人のこといえん自分も間違えたm(__)m

345 :さく・え/ななし:05/01/31 22:15:57 ID:JL0teoZt
>>334 です。

>>335さん
>>336さん

レス有難う御座いました。m(_ _)m 頂いた情報をもとに検索かけて画像を
見ましたが残念ながら、私が探している絵本の絵とは別物でした。

インドネシア風のバリのお面の影絵のような登場人物たちは
全体的に青色が多い色々な色を使ったとても綺麗な絵だったのですが。

検索色々かけていますが、未だ見つけられません。
誰かこれかなと思う方、どうぞ情報下さいませ。m(_ _)m

346 :さく・え/ななし:05/01/31 22:34:22 ID:V/kiaQNS
かなり昔に持っていた絵本なんですが、手袋が夜中に外に出て、雪の中を歩いていると他の手袋たちが、お祭をしているというような内容だった気がします。(オチは覚えてないです。)表紙は、朱色と黒だったと思います。どなたか題名を知っていたら、教えて下さい。

347 :さく・え/ななし:05/01/31 22:50:03 ID:V36hOZym
>>338
お捜しの絵本自体は知りませんが、もとネタは中国神話の盤古の話だと思います。

348 :ですな:05/01/31 23:01:40 ID:???
>>345
影絵ならば
まつもとりょう「ビモのおにたいじ―ジャワの影絵しばい」
という絵本があるようです

松本亮は日本ワヤン協会の主宰者ということでした


349 :さく・え/ななし:05/01/31 23:35:42 ID:8F10Dgum
>347そうなんですか!ありがとうございました

350 :さく・え/ななし:05/01/31 23:45:43 ID:V92xK1rT
去年立ち読みした本なので結構新しいものだとおもうんですが
小さい女の子が真夜中におき出してお母さんのドレス(下着かも)を
きたり髪をとかしたりします。玄関の外に馬車ならぬ犬車みたいのが
迎えにきて終わるってなんかよくわからない幻想的な黒っぽい画面が
印象的なオハナシでした。最初の方にもしかしたら虫がでてきたかも
しれません。あやふやすぎてごめんなさい。だれかわかりませんか?

351 :さく・え/ななし:05/01/31 23:59:37 ID:8F10Dgum
10年くらいに読みました。雨の日に小学生くらいの女のコが傘をもたずきでかけたお父さんかお母さんを待つためにバス停にいると 体は人間なのに顔は動物なのがいっぱいくる話しなんですか?

352 :さく・え/ななし:05/02/01 16:47:12 ID:6nezcCnx
お願いします教えてください。
28年くらい前だと思います。
カメの家族(だと思います。もしかしたらかたつむりだったかも。歩くのが遅くて甲羅があった)が
サーカスがくるので見に行こうと出かけるのですが
やっとついたらもうサーカスは終わっていたんだか 始まってしまっていたんだかで
客席からじゃなくて サーカスのテントのすそからみんなで覗いてみて
大してみられなかったけど とても楽しかったね!と満足して帰るというお話です。



353 :さく・え/ななし:05/02/01 19:39:26 ID:???
>346
「てぶくろくろすけ」
川崎洋さく/長新太え/福音館書店

354 :いっちょん:05/02/01 20:02:07 ID:qQuFZ8pE
昔話スレ死んでるのでお尋ねします。
「いっちょんさん」という主人公のいるお話をご存知ありませぬか?

355 :さく・え/ななし:05/02/01 20:11:34 ID:0x7f+F9p
絵本板に書き込んだのですが手がかりが得られないのでこちらでも質問させてください。

10年ぐらい前の記憶です。
若い歯医者さんの話で、彼は腕が良いのですが
不眠症に悩まされて治療中に居眠りをしてしまうようになり、
そのせいで虫歯ではない歯もどんどん抜いてしまいます。
でも患者さんは彼のことをほめてくれるので良心の呵責に耐え切れず、
最後には抜いた歯がぎっしりと詰まった鞄を持って
歯医者を辞めてしまう…という感じだった気がします。

絵本だったかどうかも定かではないのですが、ご存じないでしょうか?
子供向けの割に表現が怖かったので印象に残っています。

356 :さく・え/ななし:05/02/01 20:30:55 ID:???
>>355
>>309と同じカキコじゃない?何度もコピペしてカキコしちゃだめだよ
>>328にレスついているけど読んだ?

357 :355:05/02/01 20:45:27 ID:0x7f+F9p
>>356
すみません!355=309です。
児童書板の質問スレに書き込んだつもりでした…。
それ以前にコピペは駄目なんですか。申し訳ないです。

>>328
こちらもすみません。見落としてました。
でも同じ本を探してる人がいて嬉しいです。いくら周りに聞いても知ってる人がいないので。
有名な作家さんなんですね。図書館でしらみつぶしに探せば見つかるでしょうか…。
情報ありがとうございます。

358 :291ですが:05/02/02 07:35:54 ID:CahahAcb
>>357
355さん、気にしなくてよいですよ! それだけとても愛着があるってことですよね。
私も>>291の絵本を探している者なのですが、健気に圧倒的な力を持つ相手に
立ち向かう虫たちの話は、子供にも見せてあげたいと思っています。
何しろ古い本ですから見つかる可能性は低いですが、どこかで出会いもあるか
もしれません。
355さんも、手に入るといいですね!

359 :346:05/02/02 21:30:28 ID:QtKAQOpl
>353 ありがとうございます!ずっと探していたので、とても感謝しています。
インターネットで調べてみたら、もう絶版になっているそうです。すごくいい話し
なので、どこかで見つけたらみなさんも読んでみて下さい。


360 :さく・え/ななし:05/02/02 23:11:12 ID:dAuFAgcU
教えてください!!!
17年くらい前に幼稚園を通じて買った本なのですが・・・
たしか、「ひみつひみつのクリスマス」という本だと思うのですが。。。
主人公はクマで、雪の中にプレゼントを隠すんです。
おとーさんとかも出てくる…のですが…
内容は、はっきり思い出せません…。

わかる方いたら、何か教えてくださいぃぃぃ〜〜〜!!!!!

361 :さく・え/ななし:05/02/03 00:02:30 ID:H9POC3Jb
>330 ありがとうございます。探してみたのですが絶版で、今中古本を予約してます。
「アーコのおみまい」との題名、母に聞いてみたところビンゴでした。果たして
手に入るのか、運を天に任しています。

>360 「のどか森のリトル・ジョイ ひみつひみつのプレゼント」ですね。
クロスロード社出版 柳川茂著 河井ノア絵の可愛らしい絵本です。
パパママへのクリスマスプレゼントを隠しあぐねて、森の中に埋めるのですが
大雪のために隠し場所が分からなくなり、
プレゼント交換の場では手紙をパパママへ渡すのです。それには、
「プレゼント引換券。渡す日は山の雪が解けた日」と書いてあります。
春になったら届く贈り物なんて素敵!とパパママが大喜びしてオシマイ。
というストーリーです。
絵が本当にかわいくてパパのジャンジーさんとママのベティさんが熱々な
仲良しクマさん一家のお話です。


362 :さく・え/ななし:05/02/04 06:08:53 ID:PMbUNL+R
たぶん10年位前に呼んだ本だったと思います。タイトルも作者も覚えていないのですが・・・
 もぐらとカステラが出てくるお話で、一切れのカステラを食べたときの「ひらり」
 という表現がとても印象に残っています。というかそれしか覚えていません。
ずっと気になっているので心当たりのある方がいましたら教えてください。

363 :さく・え/ななし:05/02/04 22:59:30 ID:XIPK/pbL
すみません、私もお願いします。
25,6年前に読んだ絵本です。
王子様がお妃を選ぶお話で、外国モノだったと思います。
お妃選びのテストの1つとして、ベッドにふかふかの布団を高く
積み上げます。で、その一番下にマメを一粒置いておくのです。
1人の女の子だけが、その布団は固くて背中にアザが出来たと訴えます。
それを聞いた王子が、その繊細な神経の持ち主こそが私のお妃だ!と。

タイトルも全く思い出せないのですが、ベッドにうずたかく積まれた
布団の絵がとても印象深く思い出に残っています。
宜しくお願い致します。

364 :さく・え/ななし:05/02/04 23:04:38 ID:???
>>363
どの本かまでは分からないけど、話自体は
アンデルセンの「豆つぶの上に寝たお姫さま」のはず。

365 :364:05/02/04 23:07:38 ID:???
ttp://www.taiheisha.co.jp/syuppan/dorothee/dorothee3.html

これかも

366 :さく・え/ななし:05/02/05 00:45:10 ID:NAFztbil
こんばんは、よろしくお願いします。
15年ほど前になりますが、市立の移動図書館で借りてきた絵本について、
お尋ねしたいのです。
内容は、
「ある森の中に優しい動物達が住んでいました。
ある時から、夜になるとお化け(猛獣かもしれません)が出るという
噂になり、動物達は怖くて怖くて仕方ありませんでした。
そこで夜になると、皆で揃ってくっついて行動することにしました。
それを続けているうちに、動物達は一体化し、
自分達が恐ろしいお化けになってしまったのでした。」
というお話だったと思います。
図書館にも訪ねてみたのですが、解りませんでした。
もし、ご存知の方がありましたら、
作者と作品名をお教え下さいませ。
よろしくお願いします。

367 :さく・え/ななし:05/02/05 01:29:16 ID:???
いくら探しても見つからないので、書き込ませてください。
うろ覚えのあらすじなんですが

小学生くらいの女の子が自分が小さい頃に 家のふすまの裏か何かに描いた絵を発見。
小さい頃落書きが好きで色んなところに描いたものをお母さんが消したんだけどそのふ
すまの裏に描いた絵は消されずに残ってた。
描いてあったのは家の絵でドアが描かれてなかったので女の子はドアを描き足してみた。
すると中から「やっと出れた〜!」って誰かが出てくる。

これが出だしだったと思うのですが、心当たりのある方いらっしゃいませんでしょうか?
よろしくおねがいします。

368 :367:05/02/05 02:01:42 ID:???
解決しましたぁ
申し訳ないです。

369 :さく・え/ななし:05/02/05 02:34:20 ID:nB46U4v6
昔の作品で(何十年も前に読んだ作品です)
●男の子がお風呂に入っていて
●その上に桐の花が咲いていて
●それがばーっと男の子の上に降ってくる
としか分からないのですが、これだけしか分からないのですがもしどなたか
心当たりある方がいれば何か教えていただけないでしょうか。

370 :ごうごう:05/02/05 10:51:57 ID:PvC5SkGQ
わかる方教えて下さい!
売り物のテディベアのボタンが取れていて買ってもらえず、
自分でボタン探しを始めるような内容だと思います。
それしかわかりませんが誰か知ってる方がいたら教えて下さい。

371 :さく・え/ななし:05/02/05 14:08:09 ID:cz1Iq8A2
>>370
「くまのコールテンくん」ドン・フリーマン作 偕成社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4032021902/

372 :363:05/02/05 15:12:01 ID:qa3oz4kp
>>364,365
ありがとうございます!それです!!
早速図書館に行ってきます。
ものすごくすっきりしました。そして懐かしい。
即レス、嬉しかったです。ありがとうございました!

373 :さく・え/ななし:05/02/05 17:09:36 ID:SO/uKPXH
検索しても分らず、手がかりの少ない本があります。
絵本ですらない可能性もあります。

装丁、サイズなどは一切記憶無し。

主人公は、カニ。
1、口から出した泡で、大きなシャボン玉を作れる。
2、そのシャボン玉には小さな生き物が入れて、空も飛べる。
3、シャボン玉の中に入った小さな生き物(カニの友達?)が
  川を見下ろした俯瞰で、空をふわふわと飛んでいる絵が
  見開きのカラーであったような気がします。

何方か御存じありませんでしょうか。よろしくお願いします。

374 :さく・え/ななし:05/02/05 17:29:10 ID:/I0RWDWV
キツネとタヌキの話なんだが、、、キツネの父さんはタヌキの小便飲んで、タヌキの父さんはキツネの糞食べて死んだ……って話のタイトル知らない?小の頃好きで、4回も図書室で借りたんだが、思い出せない_| ̄|○

375 :ごうごう:05/02/05 17:36:35 ID:PvC5SkGQ
ありがとうございました。早速さがしてみます!

376 :さく・え/ななし:05/02/05 18:52:46 ID:q8rhzxFi
>>366
「かいぶつになっちゃった」木村泰子作 ポプラ社
すでに品切れ再販未定です。

377 :366:05/02/05 20:35:46 ID:???
>>376さん
どうも有り難うございました。
検索したら、こんなのが出てきました。
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=14646

随分昔見た絵本なので、記憶違いのところもあったようです。
子供用の絵本なのに、随分と怖いな〜と思って、
今まで忘れられずにいました。
でも、再販未定というのは、ちょっと残念ですね。

378 :なまえ_____かえす日:05/02/05 21:11:34 ID:???
>>374
キツネ家がひとりっ子でたぬき家が子沢山で
おたがいがおたがいに化けていれかわる話だったら
「子ぎつねコンと子だぬきポン」だと思います。

379 :さく・え/ななし:05/02/05 23:52:59 ID:nvcLYJeT
20年くらい前に、大好きで毎日のように祖母に読んでもらっていました。
「マコナギーばあさん」が、いちご畑にいちごをつみにいくというような内容でした。
ストーリーもタイトルも覚えていません。
よろしくお願いします

380 :さく・え/ななし:05/02/06 23:13:26 ID:E8n4g0E7
15年くらい前によみました。 かわいい怪獣がいて花をたべるんですけど花を食べ過ぎて食べるものがなくなり幼稚園にしのびこみ弁当をたべるおはなしです。教えてください

381 :さく・え/ななし:05/02/06 23:27:56 ID:rsqqqfqX
子供を憎しみのあげく忌み嫌い、肉塊と呼び、罵倒するスレ

【奇声】私は子供が嫌いです19匹目【悪臭】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1107063855/

8 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:05/01/30(金) 15:11:36 ID:iEdub1b/
私も子供嫌いです。
もし、自分に子供が居たら虐待しそう。

17 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:05/01/31(土) 22:48:50 ID:bwoP7s57
あんなもんが可愛いとか、ましてやほしいなんて絶対思えません。
肉塊抱えて歩いてる肛門様たちは耳が腐ってるのではないでしょうか。
いや、脳そのものが腐ってるから、
聴覚もおかしいし、視覚もおかしい(可愛くもないものが可愛く見える)し、
嗅覚もおかしい(臭いものが臭いと感じられない)のでしょうねえ…

59 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:05/02/02(日) 23:06:07 ID:4qgiVC0y
「子供のしたことだから」
そんなことを言う馬鹿棒門どもに、どっかのガキを雇って(実際はイヤだが)
その棒門どもによってたかって殴る蹴るの暴行を加えてやりたい!!!
車もキズだらけにして、庭も荒らして、ペットも痛めつけてやりたい!!
で、餓鬼にボロボロにされた棒門に向かって、
「まあ、子供のやったことですから・・・」
と、言ってやりたい!!!!どんな顔するのかね(ww

126 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:05/02/04(火) 01:59:56 ID:0J2fuxy9
俺も子供が大嫌い。
元気な子供を見てると生首コレクションしたくなるよな。

244 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:05/02/04(火) 20:47:29 ID:Ur56BmJw
今夜は、安城の事件をつまみにマターリ晩酌(´ー`)


382 :さく・え/ななし:05/02/06 23:42:59 ID:ntQ188Y+
>>369
主人公は母親と二人暮らしで飼ってた子山羊が死んでしまう話じゃありませんか?
だったら多分、それ、昔読んだことあります。
小学生低学年向けの名作児童文学集の中の一編でしたが本のタイトルも出版社も覚えていません。
(「一年生の名作」みたいな感じだったと思うんですが。)
表紙は男の子と女の子がウサギを抱いて土手みたいなところに座っている絵だったと思います。
お捜しの作品のタイトルは「桐の花」だったと思うんですが、検索しても北原白秋と石森延男の作品しか分かりませんでした。
他に「やまなし」「月夜のめがね」「国一番の馬」「指人形の世界」「椋鳥の夢」「冬のおくりもの」「天狗の桃」が収録されてたのは覚えています。
あまり役に立たなくてごめんなさい。



383 :さく・え/ななし:05/02/07 02:01:44 ID:qiwRi7yI
すみません、ご存知の方いれば。

ウサギの兄弟(直立歩行、赤と青のオーバーオール着てたような)が、
ピクニックかなんかに出かけ、れんげ畑でカンムリを編んだり、お母さんの
作ったおむすびを食べたり・・・大きな木があって・・・そんなことしか
覚えてないのですが、分る方いませんか?

ぐりとぐら、じゃないけど、似たような名前の兄弟だったような・・・
超うろ覚えですが・・・。

384 :マイボー:05/02/07 02:53:56 ID:DNpM2ock
17・8年くらい前に図書館で読んだ絵本なのですが、タイトルも何もわかりません。
シリーズもので3冊くらいはでてて、憶えてるのは、全ページの上半分が絵で下半分が文章になっていたという事です。
主人公の男の子が冒険するお話で、ちょっと不思議な世界で竜と戦ったりしてたような・・・
これしか手がかりがないのですが、もしこれっぽい本を知ってる方いたら教えてください!


385 :さく・え/ななし:05/02/07 09:11:02 ID:MtV6Viug
エルマーのぼうけん?
んーでも、絵は多いけど全ページじゃないな。


386 :さく・え/ななし:05/02/07 10:05:36 ID:z/XEqXQT
【合併】新市名に異論続出 中田(なかだ)市、後田市、奥手市……
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1107737935/l50

387 :さく・え/ななし:05/02/08 00:36:03 ID:???
すみません、ご存知の方がいらしたら教えてください。

昭和50年代前半頃の絵本です。
本の内容や詳細は覚えていないのですが、
ねずみの男女3組がそれぞれペアになって足に絵の具をつけて踊り、
床に丸のような花のような足跡の模様ができるという絵が出てきます。
たしか色は、赤と紫、青と緑、それと黄色とオレンジ(?)だったと思います。
おそらく洋書の邦訳本だったと思います。
タイトルも作者も覚えておらず、
キーワードが悪いせいか、どうしても見つかりません。

どなたか心当たりがある方がいらしたら、教えてください。
お願いします。

388 :さく・え/ななし:05/02/08 19:58:00 ID:???
もしご存じの方がいらしたら教えてください。

今から20年以上は前に、家にあった大判の絵本(A4ぐらい?)で、童話集のようでした。
装丁は赤いびろうど(?)で、豪華なつくりの本だったと思います。

「白雪姫」と「ゆきばらとべにばら」、他にも数本のお話が入っていたことを覚えています。
「白雪姫」の挿絵は油絵で、白雪姫が王子と結婚したあとの話まで入っていました。
いろいろとぐぐってみたのですが見付かりません。よろしくお願いします。

389 :ですな:05/02/08 22:06:58 ID:???
>>383
嵐山光三郎「ピッキーとポッキー」ではないですか

390 :さく・え/ななし:05/02/08 23:47:52 ID:???
>>388

もしかして国際版少年少女世界童話全集の第一巻では?
赤いびろうど調の大型本のシリーズです。
たしか同巻には白雪姫のつぎに「しらゆきとべにばら」も入ってたような気がします。
ただ、結婚後のはなしが入っていたかは覚えてません。
その本では各話で挿絵の画家が違っていたのですが、
白雪姫は油絵調だったような。
しらゆきとべにばらは砂絵のようなスラーの点描画のようなものだった気がします。
違ったらごめんなさい。

391 :388:05/02/09 00:03:05 ID:???
>>390

ぐぐってみたらそれっぽい感じです。画像が出てこなかったのですが、
確かにそのような挿絵だった記憶があります。点描画。
今度、図書館に行ってみて確認してみます。ありがとうございました!

392 :さく・え/ななし:05/02/09 01:46:05 ID:???
387さん
ねずみぬりたて セーラー出版 では?

393 :さく・え/ななし:05/02/09 03:08:00 ID:???
昭和46年くらいの学研の学習の増刊号みたいな感じで
お話がいくつも掲載されていた中のひとつです。
主人公のこどもが恐竜に踏みつぶされそうになり
持っていた豆腐と納豆を足下に置いたら恐竜が踏んで
ふしゃん!ぺしょん!つるりん!と音がして恐竜は楽しくなって
踏み続けるというお話です。かばが口を開けたらぶどうパンが
歯の代わりにつまっていた、という話も載っていたと思います。


394 :387:05/02/09 03:29:32 ID:???
>>392さん、

ググってみたのですが、残念ながら見覚えがなく、
どうやらこの本ではないようです。
でもかわいらしい本なので、今度この本も本屋でチェックしてみたいと思います。
ありがとうございます。

395 :さく・え/ななし:05/02/10 06:10:39 ID:lLzL4OIa
私のずっと気になっている本は・・・30年ぐらい前に学校図書館で借りたもの。
絵は色合いが暗い感じで、内容はお姫様が病気になりアイスクリームを
食べたいといい、その望みをかなえるために王子?が険しい山に登ったりして
氷を取ってくるというようなものでした。最後はハッピーエンドだったはず。
当時小学校1〜2年生だった私は、とてもその話が好きででも返さなくては
いけないので、せめてお話し部分だけを書き写そうとしたんですが、読んでいる
分にはそんなに苦にならなかったのに、全部書くのは無理で挫折した覚えが。
外国の絵本のように思いますが、設定がそんなだったからかも。
ずいぶん探したし,検索もしたのですが見つかりませんでした。
もしご存知の方がおられたら、よろしくお願いします。

396 :昭和60年生まれ:05/02/10 09:16:27 ID:???
私が五歳ぐらいのころに家にあった本なのですが、冒頭の書き出しに
「このほんはまぬけなこどもたちのおはなしです」といったようなことが書かれていて
内容は「たろうくんはばかなのでじぶんのみみをきった」とか「よしこさんはまぬけなのですぐにひとをなぐる」とか
「じろうくんはあたまがよわいのでじてんしゃにてばなしでのってでんちゅうにぶつかった」などといった
精神障害児を馬鹿にしたようなものでした。背景は真っ白で、人物の絵は子供がよく書く棒人間のような感じでした
心当たりがある方、どうかこの本のタイトルを教えて下さい。

397 :さく・え/ななし:05/02/10 10:56:53 ID:???
過去スレに何度か出てきたのですが、
マンロー・リーフ作の「おっとあぶない」か「みてるよみてる」のどちらかと思われます。

なお「精神障害児を馬鹿にしたような」という印象を述べられたのはアナタが初めてです。
少なくとも私は「考え無しに不注意なことをすると危険だ」ということを実例を挙げて教育する本だとばかり思っていました。
いろんな見方をする人が居るから、世の中って面白いですね。


398 :昭和60年生まれ:05/02/10 11:47:26 ID:???
>>397
ありがとうございます、長年の疑問が解けました
>なお「精神障害児を馬鹿にしたような」という印象を述べられたのはアナタが初めてです。
>少なくとも私は「考え無しに不注意なことをすると危険だ」ということを実例を挙げて教育する本だとばかり思っていました。
うろ覚えだった本の内容からそう考えていましたが、今読めば考え方が変わるかもしれませんね
貴重なご意見ありがとうございます

399 :めぐ:05/02/10 12:25:32 ID:???
子ども頃に読んだ本ですが、作者がアメリカの方で
女の子と子猫や子犬が赤いオープンカーに乗ってキャンプに出かける話です。
いまどうしても読みたくて探しています。
知ってる方がいらしたら教えて下さい.

400 :めぐ:05/02/10 12:30:41 ID:???
すいません。ぼんやりした情報でした。
今から、20年くらい前に呼んでいました。
現在27歳です。
世界名作童話集みたいな本に入っていました。
白い表紙です。
女の子は赤いオーバーオールを着ていたとおもいます。
子猫や子犬が沢山いました。
黒猫の子猫が車を運転していたとおもいます。
小熊もいたような気がします。
宜しくお願いします。


401 :さく・え/ななし:05/02/10 13:06:10 ID:???
>>399=400
私自身は読んだことがないので、あてずっぽですが、
>世界名作童話集みたいな本に入っていました。
ということなので、
カロリーヌのシリーズはどうでしょうか?

♪カロリーヌ♪小学館・世界の童話♪覚えてる?♪
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1026798198/l50

ちなみに、現行品と昔のものは、イラストが違っているそうです。
同じ作者が、絵を描き直したのだそうです。

402 :401:05/02/10 13:10:38 ID:yqQtUtHT
ちなみに、現行品の画像です。
「カロリーヌキャンプにいく」ピエール・プロブスト作 BL出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489238674X/

403 :さく・え/ななし:05/02/10 18:01:42 ID:iCNy6cfL
>>383
「ピッキーとポッキー」あらしやま こうざぶろう 文/あんざい みずまる 絵
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834011577/
は、どうでしょう?

404 :さく・え/ななし:05/02/11 13:55:29 ID:l0HCt+G+
ある男の子が兄の部屋を覗いたとき(兄に絶対覗くな、と言われていたよう
な・・・)、兄は水着に着替えていて机の引き出しを開くとその中に飛び込ん
でいった。

その男の子も引き出しの中がどうなっているのかどうしても知りたくて
兄がいない間に机の引き出しの中を開いてみると、引き出しの中には海が
広がっていて、男の子は兄と同じようにその中に入った。
しかし出てきたとき兄に見つかりめちゃくちゃ怒られる。
そしてもう一度引き出しを開けるとそこに海は無く、ただいくつかの貝殻
と海の砂が入っていた。

・・・というようなお話でした。今から14年前くらいに小学校の図書館に
あった絵本です。絵柄は水彩画っぽかったです。
「絵本」「引き出しの中」「兄」「貝殻」などでぐぐっても全然ヒットしなくって・・・。
もし知っておられる方がいたら教えてください。お願いします。


405 :さく・え/ななし:05/02/11 13:55:40 ID:???
↑389で、ですなさん解答済みです。
383の返事は、まだですが。

406 :403:05/02/11 18:57:56 ID:???
>>405
見落としてました。ですなさん、すみません。

407 :さく・え/ななし:05/02/12 02:50:05 ID:???
>>395
大石真『おひめさまとアイスクリーム』だと思います。
ここにあらすじが載っていました。

ttp://www.hico.jp/ronnbunn/jinguu/genndainihon/101-109.htm

以下抜粋:
『おひめさまとアイスクリーム』(大石真、偕成社、一九七〇)……一年中あつい国に住む美しいララタ姫が病気になり、日に日にやせほそる。姫は遠くのオガンガの山の雪がたべたいというだけで、何も口にしようとしない。……
……若者アックが山にむかい、動物に雪をとらせてくれとたのむと、動物たちは、それならそうとはじめにいえばよいのにといって、頂上から麓までずらりとならび、雪玉を背中をすべり台にしてころがし、駿足のシマウマを使って、雪をララタ姫までとどけてくれる。……

408 :もも:05/02/13 16:27:03 ID:PZ7YhC6w
探している本
@女の子が1人で列車かなんかに乗っておじいちゃんとおばあちゃん家にいくのですが突然列車の中のお客さんがみんな
魚になってしまう。水筒にミルクティーをいれてもっててそれをわけあって飲んだ。。
みたいな内容の絵本。
Aそら豆を売るセールスマンが家に来て買って食べたら足がめちゃくちゃ長くなる話の絵本


409 :395:05/02/13 17:10:12 ID:NGBJcE0Z
>>407
うわー、涙が出るほどうれしいです!!
日本の作者だったけど、お姫様が外国の名前だったのか〜。
ずっと外国の作品だと思って探してました。
ありがとうございました。


410 :さく・え/ななし:05/02/13 19:56:31 ID:5amScVvl
保育園時代にこの絵本を元にみんなで人形劇をやりました。
【内容】昔の中国の話らしく、弁髪の5〜6人兄弟が主人公。全員すごい能力の持ち主。
長男は海の水を全部飲める。次男は首が鉄より硬く、刀でも切れない。
三男は海に落とされても足が伸び、首は水に沈まない。末っ子は焼き物の窯に
入れられて焼かれても平気。

タイトル及び前述4人以外の能力が思い出せません。なお、私は人形劇で
三男の役をしました。

411 :さく・え/ななし:05/02/13 20:33:47 ID:gWJyO6vX
十年ぐらい前、図書館で見た絵本です。
イラストはカラーで、優しい感じの絵(水彩画っぽい)だったと思います。

熊の女の子がもうすぐ誕生日なので、お母さんにもらうプレゼントを考える。
色々考えた末、ドレスを作ってもらうことにする。
その服を着て、友達(他の動物)の家を回り、「誕生日会に来てね」というようなことを言う。
何軒目かの庭先で(その家は、獣道のような階段を登った所にある)、
服の裾を木(?)に引っ掛けて破いてしまう。
落ち込む熊の女の子。
しかし、友達が破れたところを野の花で飾ってくれて、元のドレスよりも綺麗な服になる。
その服で誕生日会を開くところで終わった終わったと思います。

タイトルも作者も全く思い出せません。何かご存知の方、お願いします。

412 :さく・え/ななし:05/02/13 20:41:41 ID:???
>>410
シナの五にんきょうだい

413 :410:05/02/13 21:08:05 ID:oEZq2Pyi
>>412
早々と有難うございます。
このタイトルだったら現在は不可・・・ですか?

414 :さく・え/ななし:05/02/13 21:47:35 ID:???
>>413
アマゾンで買えるよ。

415 :さく・え/ななし:05/02/14 13:08:10 ID:???
>>408のA
読んだことないけど過去スレで似たような捜索の見覚えが……
 あしにょきにょき / 深見春夫/作・絵
  岩崎書店, 1980
かも

416 :さく・え/ななし:05/02/14 14:21:15 ID:???
>>408の@
渡辺有一『はしれきたかぜ号』(1985年・童心社)
だと思う。
ちなみにミルクティーではなくて、単に「こうちゃ」となってます。
分けてあげたのはチョコレートとサンドイッチ。
細かいとこに突っ込んでスマソ。
小2の時の読書感想文の指定図書で、本棚にあったもんで。

417 :もも:05/02/15 16:38:43 ID:aCYwAowK
ありがとう!!検索したらそれでした!
ちなみにはしれきたかぜ号は歯医者の待合室でよんでて無性にチョコが食べたくなった
のを思い出しました

418 :さく・え/ななし:05/02/16 08:55:12 ID:UwSeJGQD
20年以上前の本で、
人間の子供がゴリラに「鼻水出てるよ。ティッシュあげようか?」と言うと、
ゴリラは、「いらない。(鼻水が)乾いたらはがして食べるの。」と答ます。
内容はその部分しか覚えてないのですが、よろしくお願いします。
絵はカラーでした。

419 :さく・え/ななし:05/02/16 12:04:04 ID:???
418さん
はなのあなのはなし 福音館書店 でどうでしょう。

420 :418:05/02/16 15:13:54 ID:4SKQFW5o
>419さん
それです!もやもやしてたのがスッキリしました!
タイトルを見て、鼻血が出てくるシーンがあったのを思い出しました。
ありがとうございました!

421 :さく・え/ななし:05/02/16 16:48:19 ID:AagEHzKD
もう15年くらい前に見た覚えがあるんですけど、黄色いくじらの赤ちゃんの話で、カタコトな言葉を話す話。誰かわかるからいらっしゃいませんか?多分、かこさとしさん作です。

422 :さく・え/ななし:05/02/16 17:09:44 ID:???
>>421
私は読んだことないのですが、
「かわいいきいろのクジラちゃん」
加古里子 ポプラ社 1985年 ISBN 4-591-02146-7
でしょうか?
前スレか前々スレでも、探してた方がいらっしゃいました。
私も図書館で探して、読んでみようかな。

423 :さく・え/ななし :05/02/16 21:56:22 ID:hzy+1vOW
初めて質問させて頂きます。
10年くらい前の作品なのですが、
女の子が自分の誕生日の前日にケーキに立てる蝋燭の数を数えると
一本足りないので、台所の電化製品たちかなんかにきくとおばけの
「ナイナイ」がもっていったと言う返事。
「ナイナイ」から蝋燭を取り戻すために真夜中の町へ出て行き、
誕生日を一人で祝っている「ナイナイ」を見つける。
ここまでは覚えているのですが。
印象的だったのは「ナイナイ」は数が1までしか数えられないので
誕生日が来ても「ナイナイ」一歳のままというものでした。
どなたかお心当たりのある方が見えましたら教えてください。

424 :さく・え/ななし:05/02/17 03:07:21 ID:3/0UUksC
教えて下さい。
ピーター・ラビットかと思っていたのですが(絵が)、
ネズミの話だった気がするのです。
木に住んでいるネズミ(多分)の家族がいるのですが、
子供のネズミが2匹(3匹かも・・)素敵な鍵を見つけて、秘密のドアを開けると
ドレスや宝ものを沢山見つけて、
クリスマスか何かの集いで出し物をするので、
沢山着飾ってマントで隠して行って、
詩を読んで、最後にパッとマントを脱ぐと、
美しい衣装や飾りに皆が息をのむ・・といった内容だった気がするのです。
絵が綺麗で気に入ってたのですが、なにかの拍子に友達にあげてしまって、
今になって、もう一度あの絵本が見たい!と思っているのですが・・。


425 :さく・え/ななし:05/02/17 07:20:25 ID:???
>>424
「のばらの村のものがたり」シリーズの「ひみつのかいだん」ですね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061878514/

426 :424:05/02/17 09:56:57 ID:3/0UUksC
>>425
「のばらの・・」って、読んだとたん記憶がうずきました!
「ひみつのかいだん」で間違いないです。
アマゾンでは品切れみたいですけど、愛蔵版が・・ほ、欲しい・・。
心に残っているあの美しさは忘れがたいので、必ず手に入れます。
本当にありがとうございました!


427 :さく・え/ななし:05/02/17 19:28:58 ID:j7pqNqa/
>423
「七本めのろうそく」間所ひさこ/ポプラ社

私も大好きな本です。残念ながら絶版のようなので
図書館を探してみてはいかがでしょうか?

428 :さく・え/ななし:05/02/17 21:56:54 ID:qZ3HpLP2
誰か知りませんか??
昔(もう14年ぐらい前)読んだんですけど、

確か女の子が家の前で泣いてたら
トロールがやってきてそのままトロールの家(?)に行って、
そこにはトロールの家族がいっぱいいてご飯を食べていて
女の子はトロールたちと仲良くなるけど最後は寝ちゃって
トロールのお父さんが家まで送ってくれるという話・・・

うろ覚えなんで自信ないですが絵がとっても不気味で
なにか不思議な感じのする絵本でした。もう一度読みたい
と思ってるのですがどなたかわかりませんか??

429 :みっきー:05/02/18 00:08:34 ID:PVNFmafY
こんな話知りませんか???

どこかに穴があって、主人公がそこにごみを捨て続ける。すると数年後かにそれらが空から降ってくる。。。

430 :さく・え/ななし:05/02/18 00:47:31 ID:???
>>429
絵本じゃないけど、星新一の「おーいでてこい」とかいうお話だと思います。

431 :みっきー:05/02/18 02:18:17 ID:PVNFmafY
430 ありがとうございます。。。確かにそれです。見つかりました!!

432 :みさ:05/02/18 13:32:23 ID:ahcMEU6I
ご存知の方いたら教えてください。ロボットが夜中に灯台を探す
話です。洋書だったと思います。

433 :さく・え/ななし:05/02/18 16:45:35 ID:???
わかる方、教えてください。
題名に「カトリーヌ」と入る、たしか犬の絵が表紙の絵本なんです。
15年以上前の作品だと思うのですが。。。

434 :さく・え/ななし:05/02/18 17:10:43 ID:???
>>433
「マドレーヌ」じゃなく?

435 :さく・え/ななし :05/02/18 21:23:24 ID:iP5t9G3i
>427さん
ありがとうございました。
さっそく図書館をまわってみます。

436 :ムーンライト:05/02/18 21:32:23 ID:t0Futfpd
楽天広場で、絵本屋さんをやっています。
もし、良かったら、寄ってください。

http://plaza.rakuten.co.jp/moonlight21c

437 :さく・え/ななし:05/02/18 22:05:17 ID:???
433さん
カロリーヌ?

438 :さく・え/ななし:05/02/19 20:38:21 ID:???
25年くらい前に読んだ絵本です。
絵はアニメ調で、吸血鬼のお話しです。

吸血鬼の男の子と人間の女の子が仲良くなって
その男の子の住むお城に行くのですが
女の子は逃げ出してしまいます。
男の子は、自分の家族に「彼女を襲わないで」と
お願いするのですが聞き入れられず
彼女は追われます。
男の子は一生懸命家族を止め様としますが
最終的には、彼女の持つ十字架のペンダントによって
みな灰になってしまう。。。というような内容だったと記憶しています。

タイトルはそのまま「吸血鬼」だったかもしれません。
一般的な吸血鬼のお話しを子供向けにアレンジされたものだったのか・・・。
あの絵本が子供心に怖くて悲しくて、それでも一生懸命
読んでいたことを最近思い出し、どうしてももう一度読みたくなりました。
本屋を探したり、ネットで検索するのですが、どうしても
わたしの記憶している内容のものと出会えません。
どなたかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

439 :さく・え/ななし:05/02/20 00:41:21 ID:N2/7Mp1+
質問させて下さい。

・25年くらい前に読みました。
・サイズはA4横長(多分)
・当時通っていた保育園で、毎月の配本で手にしました。
・イラストはパステル調(多分)
・主人公は、猫と女の子。
・不思議な飴があり、それを食べると空を飛んで行きたい所に行ける。
 ある日、猫と女の子は離れ離れになり、その飴を食べて会っていたが、
 その飴も最後の一粒になってしまう…
 …多分、こんなストーリーだったと思うのですが、
 正直、自信はありません。
 ラストが非常に悲しかった事だけ覚えています。

この絵本を息子に読んであげたいと思い、探しています。
どなたか、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

440 :さく・え/ななし:05/02/20 18:45:19 ID:PbTscNJu
どうか教えて下さい。
昭和55年に幼稚園で読んだ絵本で、覚えているのが小さな女の子と一面のデージー。
それだけなんですが、どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?

441 :さく・え/ななし:05/02/22 20:37:34 ID:???
440さん
「のはらにおはながさきはじめたら」
「ねえさんといもうと」
このあたりとご記憶の絵の感じは、どうですか?

442 :さく・え/ななし:05/02/23 03:03:28 ID:NJ/WeBwA
すいません、どなたか知ってみえる方は見えませんか?

今から、20〜25年くらい前に、小学校の図書館で見たものです。
もしかしたら、絵本ではなく「本に挿絵がついている」という程度だったかも知れません。

覚えているストーリー(断片的ですが)は、以下のとおり
 ・主人公は子供。多分、男の子。
 ・理由は忘れましたが、この子は「何か」を探しています。自分の家とか、そういう大事なものです。
 ・その「何か」を探す内に、謎の人物?から、ヒントを書いた手紙を、何回も受け取ります。
 ・でも、その手紙は暗号だったり、せっかく目的の「何か」に近づいても、寸での所で、手紙の中身が
  嘘だったり、その人物?に騙されたりして、どうしてもその「何か」を手に入れる事が出来ません。
  (もしかしたら、「何か」は場所で、そこに行くのが目的だったのかも知れません)
 ・手紙の内容は、確か挿絵として全て本の中に出てきていたと思います。
  例えば、
   文章がうずまき模様に書かれていて、非常に読みにくい。加えて、それを全部最後まで読み
   終わっても、「せっかく最後まで読んだのに、残念でしたね。へっへっへ」(←文章はイメージです・・)
    ・・みたいな感じで、はくらかされる、
   とか、
   手紙自体が、主人公が読む前に羊に食べられてしまい、大事なヒントが得られない。
   とかいう感じでした。
 ・他にも何パターンかあったのですが、覚えているのは上の2つだけです。

(続く)

443 :さく・え/ななし:05/02/23 03:06:38 ID:NJ/WeBwA
↑うわっ、改行失敗しすぎですね、すいません。
更に続きで、大変申し訳無いのですが、、、

(続き)
全体的に暗いイメージで、絵は白黒のモノトーン調。当時小学生だった私は、
単純に「恐い」と感じていました(ただ、一部は赤色がピンポイントで使わ
れていたかも知れません)。

大きさは、大体20cm四角くらい。確か、ハードカバーで正方形に近い形
だったと思います

この物語の結末や、なぜこの子は「何か」を探していたのか、なぜ謎の人物は
それを邪魔するのか等、思い出せない事だらけです。

どなたかご存知の方が見えましたら、よろしくお願いします。

長文、本当に失礼致しました。


444 ::05/02/23 06:37:53 ID:???
>>442
「ドコカの国にようこそ!」 大海 赫

かな?

ご参考に
http://www.fukkan.com/sell/index.php3?mode=detail&i_no=20027802

445 :さく・え/ななし:05/02/23 08:39:37 ID:dIDQ5qLD
海外物の絵本を何冊も翻訳している山口文生さんのプロフィールとか知ってたら教えてください。作家のプロフィールとかどうやって調べてます。

446 :さく・え/ななし:05/02/23 09:57:56 ID:???
>>445
スレ違い。それと、マルチはやめようね。

447 :さく・え/ななし:05/02/23 22:03:09 ID:???
>>444
うおーーーーっ まさに、これ、これ、これですーー

どうも有難うございました!
しかも、去年(一昨年?)復刊されていたとは、おどろきです。

この何とも特徴的な挿絵と、恐〜い女の子の人形にキスする場面とか、
(これは、今ネットで調べたら出てきた)何か、当時の記憶が鮮明に
蘇ってきました。

大海先生(←作者の名前も今回初めて知った)の本、他にも非常にたくさんの
人が復刊を望んで実現していたのですね。これも驚き、、というか納得というか・・・


448 :さく・え/ななし:05/02/23 22:38:07 ID:7mC4ZRT4
>361さん!!
360です!遅くなってしまいましたが、ほんとにほんとにありがとうございます!!!!
嬉しすぎて言葉になりません。思い出の絵本なんです。ほんとに嬉しいです!!
まさかほんとに情報が見つかるとは(´;ω;`)ありがとうございました!!

449 :さく・え/ななし:05/02/23 23:21:20 ID:zQfSA3Es
もう20年位前に読んだのですがタイトルが解りません。ずっと気になっていて、どなたか知らないでしょうか?
内容もうろ覚えなんですが、
イチジクの話しでした。男がイチジクばかり食べていてイチジクの木になるという内容なのですが、
暗い絵の印象で

幼稚園の頃の同級生にも聞いてみましたが、誰も知らないといいます。
確かに幼稚園で読んだので絵本だと思うのですが、

450 :探し中:05/02/24 19:23:04 ID:MRCWFaAc
「大きな町に朝が来て。今日も清掃トラックがゴーゴーと音をたてて走っていきます…」
出だしがこんな文章で、雷おばさんとか夢の島がでてくるお話なんですが、誰かこの本の作者名、題名、出版社名知りませんか?ペコリ(o_ _)o))

451 :ですな:05/02/24 21:00:09 ID:???
西内みなみ「クリーナおばさんとカミナリおばさん」ではないですか
復刊リクエスト中です
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=6832

452 :さく・え/ななし:05/02/25 10:59:10 ID:VbyJMtck
絵本版があるなんて知りませんでした。
自分も、タイトル、作者は覚えてないのですが印象に残っている
絵本があり、できるならまた読んでみたいので質問させて下さい。

20年くらい前に読みました。
サイズは特に大きなものではなかったと思います。 縦は20cmくらい?
絵は、水彩だったかパステル調だったか、とにかくそんなはっきりした
色調ではなく、やわらかい感じだったと思います。

ストーリーは、ある天使が主人公です。
天使たちは、色々世の中のためになるような、人の願いを叶えるようなことをするのが
仕事なのですが、主人公は、何をしてもあまり上手くはできないタイプです。
あるとき、工場の煙で空が汚れてしまっていて、また青い空に戻ってほしい、という
願いを叶えるため、空を元に戻すという役目が主人公の天使に与えられます。
天使は工場の煙突の上を飛びながら、空に青いペンキを塗ってなんとか
青くしようとするのですが、煙はどんどん出るし空は汚れた色のままです。
頑張るのですが、そのうちペンキのバケツを煙突の中に落としてしまいます。
天使は落胆するのですが、ペンキで青く染まった煙が昇ってきて、だんだん
空は青くなっていく・・・という話です。
お心当たりのある方、よろしくお願いします。

それと 「こうさぎましろのおはなし」 という絵本もまた読んでみたいと
思っているのですが、こちらは現在入手は可能なのでしょうか?
(それと、正式な表記は 「おはなし」 「お話」 のどちらでしょうか?
どちらかわからず検索してみたらどちらも引っかかる・・・)

・・・書いていて思いましたが、どちらの話も何だか色がキーになってますね。
それにしても長文になってしまいすみません。 ご存じの方よろしくお願いします。

453 :さく・え/ななし:05/02/25 12:45:48 ID:???
子うさぎましろのお話
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591005305/

454 :452:05/02/25 14:54:32 ID:3b5m/PBl
>453
「おはなし」 → 「お話」 だけでなくて
「こうさぎ」 → 「子うさぎ」 でもあったのですね。
自分で検索したとき、どうしてアマゾンすら引っかからないんだろう・・・と
思っていたんです。 どうもありがとうございました!
今も入手できるみたいで安心しました。 表紙も懐かしいです。

455 :さく・え/ななし:05/02/25 16:06:20 ID:It0zQwmL
いまさらなのですが>>351さん

「かさもっておむかえ」
作・征矢清、絵・長新太
ではありませんか?
雨の日にお父さんを迎えに駅に行った女の子が、
動物たちと一緒に電車に乗ってお父さんのいる会社まで行く話です。


456 :さく・え/ななし:05/02/25 17:24:58 ID:OfV+741w
宜しくお願いします。
教えていただきたいのは2冊なのですが、

1冊目は、確か魔女、たまごの殻、暖炉が出て来るお話で、話しの内容はほとんど覚えていないのですが、
魔女か何かが、卵の殻で何かお呪いとか、そういうのをするお話しでした
あまり色の無い 外国の絵のような絵本で、とても魅力的だったのですが
全体的に怖いムード漂う本だったので、小さい頃はあまり目を通せませんでした

2冊目は、小さいおばあさんが、土の中に家を持っていて、
季節になると、いちごに一つ一つ色を塗って行くお話で、
画面一杯に広がるいちごが、とても美味しそうで、みずみずしかったです。

どうしてももう一度読みたくて
大きな図書館を何件か回ったり、書店に行ったのですが、見付けられませんでした
是非とも宜しくお願いします

457 :さく・え/ななし:05/02/25 17:36:21 ID:???
>>456
2冊め
いちごばたけのちいさなおばあさん / わたり むつこ, 中谷 千代子
 福音館書店, 1983.11
 (こどものとも傑作集 ; 67)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834009637/
ですね。アマゾンに表紙イメージ載ってればすぐに確認いただけるのですが。

458 :456:05/02/25 17:41:44 ID:Mad9AyU/
457さん!ご親切に本当にありがとうございます!
早速注文します!
何十年も読みたかった本がやっと読めます
ありがとうございました!

459 :さく・え/ななし:05/02/25 18:02:57 ID:???
456さん
1冊目
2冊目と同じ「こどものとも」のシリーズなら、
魔女は出てこない(妖精が出てくる)が、
『かじやとようせい』では?

460 :456:05/02/25 18:27:20 ID:5eg1mQAA
459さん、ありがとうございます!今教えて下さったタイトルで検索
してみたら、まさに探していた本でした
あれは妖精だったんですね、顔が怖くて、魔女だとずっと勘違いしていました
457さん、459さん、ご親切に本当に本当にありがとうございます。
こちらに相談させていただいて良かったです!

461 :さく・え/ななし:05/02/25 22:14:03 ID:sTk9ByZo
>>439
は、安房直子・いもとようこの「まほうのあめだま」では?

462 :さく・え/ななし:05/02/25 23:34:01 ID:0iyd7Xgv
はじめまして。質問させてください。
1975年生まれの私が小学校低学年くらいに読んでいたような気がします。
主人公はうさぎではなかったかと思うのですが、
お母さんが出かけている間に雨が降ってきて洗濯物を
取り込んだり、お客さんが来たりしたお話だったと記憶しています。
なにより印象に残っているのがにんじんのスープを作るシーンです。
コトコト煮込まれてそれはおいしそうでした。

少ない情報で申し訳ございませんが、
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

463 :さく・え/ななし:05/02/25 23:39:16 ID:PfTqsxcD
ご、ごめんなさい、その本のタイトルは思い出せないのですが
私も1975年生まれで、その>にんじんのスープを作るシーンです。
コトコト煮込まれてそれはおいしそうでした。
のにんじんスープだけは鮮烈に覚えています!
住みません…お役に立てなくて…



464 :さく・え/ななし:05/02/26 02:34:15 ID:???
>>462
森山京 『おかあさんになったつもり』ではないでしょうか。
新しいけど、こいで やすこの『おなべおなべにえたかな?』
も似てますね


465 :さく・え/ななし:05/02/26 12:16:13 ID:UZDFWwv4
>>463
ご存知の方がいてうれしいです。にんじんスープ、
おいしそうでしたよね!あ〜〜!娘に読んであげたい!!

>>464
情報ありがとうございます!今日早速、図書館で調べてきます。
またご報告しますね。
「おなべにえたかな?」もよさそうですね。
娘は食べ物の絵本が大好きなので、読んでみたいと思います。


466 :462:05/02/26 18:55:07 ID:UZDFWwv4
>>464
調べてみたのですが残念ながら違いました(泣)
ありがとうございました。

引き続き情報お待ちしております。

467 :探し中:05/02/26 21:30:04 ID:aD92bqiC
>>451さん
ありがとうございました。ただいま29歳の息子が小さい頃に大好きだったため、孫にも与えようと探し出して5年でした(泣)
できれば復刻になって欲しいです。

468 :439:05/02/26 22:41:01 ID:nql4yfuo
461様、ありがとうございます!
まさしくそれでした!
私の記憶していたストーリーとかなり違っていたにもかかわらず、
気づいていただき、本当にありがとうございます。
あ〜、うれしいな〜、うれしいな〜。
検索して、表紙の猫ちゃん見たとき、
涙が出るかと思いました。
さっそく、購入しました。
本当にありがとうございました。

469 :さく・え/ななし:05/02/27 03:00:52 ID:???
ぇと、子供の頃見てた絵本で
女の子(女のヒト?)がどっかでかけるんだけど、木とかパンとか(パン焼く釜戸か?)…なんかよくわかんないけど、それにその女の子が良いことをするから沢山のモノに助けてもらえる
そのあとに双子(だっけなぁ…)の姉さんが同じようにでかけると、そんな木とかを困ってても見てみぬふりしてその双子の姉さんは災難ばかり起こる…‥みたぃな、不思議な雰囲気の絵本、誰か題名とか分かるヒト居ませんか?

470 :さく・え/ななし:05/02/27 04:23:29 ID:???
>>469
ごめんね、思い出せないんだけど。私もよんだことあります。
リンゴの木は、すっぱいリンゴがたくさんなって、重くて苦しい、と言います。
パン焼き釜は、固いパンがたくさん入っていて辛い、と言います。
やさしい娘はそれを全部食べてあげるけど、いじわるな娘はひどい言葉を
かける…ってお話ですよね?
たしか娘は魔女に追われて、リンゴの木やパン焼き釜にかくまってもらって
逃げ延びました。
私も気になります。誰か分かる方、教えて下さい!

471 :さく・え/ななし:05/02/27 07:24:48 ID:???
469,470さん
グリムの「ホレおばさん」で、どうでしょうか。

472 :さく・え/ななし:05/02/27 16:13:32 ID:Fn0gbQln
471さん
返信ありがとうございます
出版社とか分かりますか??

473 :さく・え/ななし:05/02/27 20:53:06 ID:ostdQepe
30年近く前に持っていた絵本です。縦長の洋書で、何階建てかのアパートメントの
前を屋根か月から、人?がヒューッと落ちて行きます。落ちる時にそれぞれの階の
部屋の中がみえます。夜なのでベッドで寝ていたり、テレビをみていたり、ねこが
いたり?だったかな・・落ちる人?は傘をさしていたような・・大好きな本だった
のですがこれ位しか憶えていません。当時、縦長の洋書でとてもシャレた感じと思
っていました。(可笑しいです。)何より落ちたあとが気になります。この程度の
ことしか思い出せず恐縮ですが、ご存知の方いらっしゃいましたらどうぞよろしく
お願いいたします。


474 :さく・え/ななし:05/02/27 22:45:35 ID:pqcwOqXM
実はずっと探している絵本があります。
可愛らしい絵のもので、主人公の女の子がボートである島にこぎつき、
その島の木々になっている皿やフライパン、卵などを使って
目玉焼きを焼くといった内容のものです。和・洋は定かではありません。
何せ幼稚園の頃に読んでもらったお話で、
当時母が借りてきてくれた図書館の方にも問い合わせてみたのですが
古すぎてそれらしいものは見つかりませんでした。
実はもう内容もかなりうろ覚えです。
どなたか思い当たる本をご存知の方教えていただけませんか?

475 :さく・え/ななし:05/02/27 22:52:30 ID:???
>>475
イブ・スパング・オルセンの「つきのぼうや」でしょうか?


476 :さく・え/ななし:05/02/27 22:53:43 ID:???
475は>>473さんへのレスです。すみません・・・

477 :さく・え/ななし:05/02/27 23:55:17 ID:???
>133
>たぶん海外の作家だと思うのですが、
>キツネが農家のニワトリ小屋を襲い、気付いたお百姓さんに鉄砲でうたれるも
>かわしてどんどん逃げていき、逃げ切るという内容だったと思います。
>A4位の横長の本で全体的に青っぽい印象の本でした。

今、1からざっと通し読みしていて見つけました。
既にレスが返されておりましたら、重複ごめんなさい。

ピーター・スピアー作 「きつねのとうさん ごちそうとった」
ではないでしょうか?
絵本は現在絶版で手に入らないそうですが、
図書館とかには多分あると思います。

478 :さく・え/ななし:05/02/28 00:29:27 ID:jte6B/dh
475様!ありがとうございます!473です。「つきのぼうや」で検索しましたところ、
まさにあの本でした。今も売られている様で、さっそく手に入れてじっくりとみたいと
思います。またあの絵本が読めるなんて夢のようです。傘だと思っていたのはカゴだった
のですね・・あ〜なつかしいです。475様!本当に、本当にありがとうございました。


479 :さく・え/ななし:05/02/28 00:59:31 ID:???
今日なぜかふと思い出した話がありまして。

たしかアニメでやっていた童話みたいな話だったと思うのですが
主人公は少女で、赤頭巾ちゃんとマッチ売りの少女を足したような格好を
していたと思います。
母親に頼まれて、誰かに届け物をしにいく途中のようなシチュでした。

道を歩いていると、少女の前にとても大きな水溜りがありました。
靴がよごれるのを嫌がった少女は、もっていたパンをその水溜りに落として
その上を渡っていこうとしました。

しかし不道徳なその行動に罰が下ったのか、パンを踏みつけた足は
水溜りに引きづりこまれるようにどこまでも沈んでいき、少女は暗い世界へ
落ちてしまいました。

このような話だったと思うのですが、題名が思い出せないのです。
心当たりあるかた居りましたらぜひお願いします。

480 :さく・え/ななし:05/02/28 01:53:38 ID:???
ぐぐってたら自己解決しました。
「パンを踏んだ娘」というお話でした。
つーか子供に見せてはいけない童話だなこれ;

481 :さく・え/ななし:05/02/28 01:55:34 ID:???
http://eter-trip.hp.infoseek.co.jp/index.html

482 :さく・え/ななし:05/02/28 02:34:09 ID:jte6B/dh
20〜30年前に読んだ絵本です。女の子がくまのぬいぐるみをもっているのですが、
乱暴にあつかっていてボロボロで目もとれています。最後にはおかあさんがきれいな色の
ビー玉をいれてなおしてくれる・・。という感じのおはなしだったと思います。
どなたかご存知のかたいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

483 :さく・え/ななし:05/02/28 08:28:17 ID:iMA+DP+w
480さん
どこから手をつけて探せば良いか全く分からないんですが…‥
グリム童話なんですか?普通の絵本だったような記憶が…

484 :471:05/02/28 09:49:24 ID:???
469さん
ホレのおばさん / 高田敏子‖文 ; 直江真砂‖絵
チャイルド本社, 1988.1
で、どうでしょう。

485 :471:05/03/01 09:12:40 ID:???
469さん
ヤフオク見ていたら、こんな本もありました。
ttp://img49.auctions.yahoo.co.jp/users/6/2/8/4/msamem-img600x450-1108043669img_0501.jpg
ホレおばさん / グリム‖ 原作 ; 仲埜ひろ‖文 ; 南塚直子‖絵
学習研究社, 1992

486 :さく・え/ななし:05/03/02 16:56:32 ID:4hIopP2J
五年位前に読んだ本で、主人公が真っ黒い
オオカミだったか、カラスだったか
ひねくれた性格の感じの絵本を探しております。

何事に対しても、背を向けて「ケッ!」と、いったような…
うまく説明できませんが、ご存知の方がいましたら
教えてくださると幸いです。

487 :さく・え/ななし:05/03/02 17:13:56 ID:???
「やっぱりおおかみ」で、どうですか?

488 :486:05/03/02 17:19:24 ID:???
>487さん
早速のレスありがとうございました!
まさしく僕が捜し求めていた絵本でした!
改めて感謝いたします、ありがとうございました。


489 :さく・え/ななし:05/03/02 21:54:13 ID:EAFm04ho
よろしくお願いします。

多分外国の本で、(絵が日本のものっぽくなかった)
ハンマーヘッドシャークが岩についたかきをがりごり食べているという
シーンがある、まんがのような?絵本です。
どなたかご存知ないでしょうか。
30年くらい前のものだと思います。

490 :さく・え/ななし:05/03/02 22:01:04 ID:???
>>489
レオポルド・ショヴォーの「ノコギリザメとトンカチザメの話」ではないですか?
それでしたら、『年をとったワニの話』(福音館書店)に所収されています。
福音館文庫版なら今も購入できるはずです。

ほかの版としては、山本夏彦訳で文藝春秋から『年を歴た鰐の話』も出ています。

491 :489:05/03/03 00:31:47 ID:???
490様
タイトルに、ぴんとくるものがありました。
早速手配してみます。ありがとうございました。


492 :さく・え/ななし:05/03/03 01:18:28 ID:Hn458fim
よろしくお願いします

登場人物は2名で「どれくらい きみが僕の事を好きか あててごらん」
とゆう台詞がはいっていたように思います。
最後は「あの月にとどくくらい好きだよ」とゆう台詞で終わってた
と思いますが、どうしても断片てきにしか思い出せません

もしご存じの方がいらしたら教えてください。

493 :さく・え/ななし:05/03/03 02:17:08 ID:???
>>492
マクブラットニィ作の『どんなにきみがすきだかあててごらん』ですね。
私も大好きで大人になってから改めて手に入れました。

494 :さく・え/ななし:05/03/04 06:06:47 ID:84ybBYfm
2冊さがしています。

1冊目:現在20才で、おそらく小学校3年くらいに読んだ本です。
    主人公が願い事を叶えるかなんかするために、
    紫色の石を探します。
    紫色の石はなかなか見つからず。
    虹色のトカゲが紫色の石を持ってるというので虹色とかげを
    探しにいく、という話だったと思います。
    主人公は人間ではなく虫かなんかだったと思います。
    絵は「はらぺこあおむし」みたいにきれいな色紙を
    貼ったような感じの絵だったと思います。
    もしかしたら絵本じゃなくて教科書に載っていた話かもしれないです。
    てか虹色の石と紫とかげだったかも。。。
    外国の作者さんだったと記憶しています。

2冊め:日本の絵本です。
    幼稚園のときに読んだ本で、横長のA4くらいの白い本でした。
    髪がすごく長くて綺麗な女の人のはなしでした。
    女の人は途中で死んで(?)なんか怪談ぽい不気味な
    話だったと思います。
    〜ひめ、という題名だったと思います。
    ずっと髪長姫だと思っていたのですが違うようで、
    とても気になっています。

長文すみません!よろしくお願いします><


495 :さく・え/ななし:05/03/04 07:09:54 ID:???
>>494  1冊目ですが
作レオ・レオニ、訳谷川俊太郎「アレクサンダとぜんまいねずみ」
ではないでしょうか?教科書に掲載されていたようです。


496 :さく・え/ななし:05/03/04 17:37:22 ID:???
記憶が曖昧なのですが、もしご存知の方いらっしゃったら教えてください。
たしか5・6年ほど前に読んだのですが、
原爆の被害を受けた女の子が鶴を折る、というような話だったと思います。
原爆の恐ろしさがよく書かれており、最後にその子は死んでしまったような・・・
絵は水彩画で優しい感じだったと思います。
該当する本がいくつかありそうですが、よろしくおねがいします。

497 :さく・え/ななし:05/03/04 18:45:55 ID:???
>>496
>>54さんの探してた本と同じかな?
だったら
>>59にあるとおり
「サダコと千羽鶴」エレノア・コア 
だと思うのですが。
>>56に画像があるっぽいので、確認してみて下さい。

498 :さく・え/ななし:05/03/04 19:03:15 ID:???
>>474
「家なき娘」(ペリーヌ物語原作)・・・???


499 :さく・え/ななし:05/03/04 19:10:38 ID:???
>497
このスレで既出だったんですね。
確認せずに質問してしまいすみませんでした。
恐らくこれかおりづるの旅のどちらかだと思うので、探してみます。
ありがとうございました!

500 :さく・え/ななし:05/03/05 06:29:41 ID:???
25年ぐらい前に良く読んでた絵本です。

色々な人達が、裁判所に次々と着て、裁判官みたいな人に
「化け物が追い掛けてくる助けて」みたいな事を言うのですが、信じて貰えず、嘘つき呼ばわりされて、
牢屋に入れられてしまいます。

オチは、みんなの云ってた事が本当で、裁判官は最後に、化け物に食べられてしまいます。

最後のイラストで、みんなが笑いながら、裁判所か刑務所みたいな処から出てくるのが印象的でした。

多分、外国の作品だと思います。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えて下さい。
お願いします。

501 :494:05/03/05 11:54:32 ID:???
>>495さんへ
そう!それです!
検索してみたのですが
これに間違いありません。
すぐ回答してくださったのに
お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
すごいです、本当にありがとうございます!

502 :474:05/03/05 18:53:26 ID:1SGgxdkc
>>498さん、反応してくださってありがとうございます。
残念ながらそれほど長いお話ではありません。
10ページそこらの薄い絵本で、かれこれ20年以上前に読んだものです。


503 :さく・え/ななし:05/03/06 00:32:16 ID:???
十数年前に読んだ絵本なのですが、タイトルをまったく思い出せません。
どなたかご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

たしか猫がたくさん出て来たと思います。
水たまりに映った雲を捕まえて
雲で料理を作りレストランをひらいている。
雲なのでお腹がいっぱいにならず、
お客から文句が出て・・・

というようなお話です。

雲のソフトクリームがおいしそうだったのを覚えています。

このくらいしか記憶にないのですが、
もしわかりましたらよろしくお願いします。

504 :さく・え/ななし:05/03/06 01:12:06 ID:???
>>502
舟崎靖子『おりょうりのもり』(1978年)かな
ページが43Pと長いので違うかも。
復刊ドットコムにあるのでみてください
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=5712

>>503
竹下文子『みけねこレストラン』ですね



505 :さく・え/ななし:05/03/06 01:38:05 ID:LmDzD+Rn
20年くらい前に読んだのですが、甘酒をのんだら大きなうさぎが現われるお話や、
たこがたくさん出てくる話など何本か一緒になった本が大好きでした。
絵は落書きっぽい感じで色などはついていませんでした。
ご存じの方いらっしゃいませんか?

506 :さく・え/ななし:05/03/06 03:12:22 ID:MapXYdpJ
30年ほど前に幼稚園で配布されていた絵本で読みました。

原っぱに寝転んでいる男の子が、うす曇りの空を眺めていると
ドボーンと海に落ちるかのように
雲の中へ落ちる、というページがありました。

分かりづらい上に、そこしか覚えてなくてすみません。
子供心に、自分も空に落っこちてしまうのではないか、と
怖かったのを覚えています。

どなたかご存知の方いらっしゃいましたらヨロシクお願いします。

507 :さく・え/ななし:05/03/06 05:59:47 ID:K4u9hbyv
最近のものだと思うのですが、タイトルがわかりません。

内容はボーダーのTシャツが大好きでそればかり着ている小動物君の
お話です。動物の種類は思い出せません。
少しひねくれていて意地っ張りな性格で。

一番最後は仲良しの女の子にボーダーTシャツを褒められて
終わるというものでした。

どなたか御存じの方いらっしゃったら教えてください。
宜しくお願い致します。



508 :ですな:05/03/06 07:04:37 ID:???
大森 裕子「よこしまくん」ですな

509 :トビー:05/03/06 20:55:17 ID:???
オリジナルwebマガジン
「MAHOCK」

http://www.mahock.com


510 :さく・え/ななし:05/03/07 00:52:55 ID:704FQWhK
>>508様、
大感謝です。
ありがとうございました。

511 :さく・え/ななし:05/03/07 01:28:11 ID:???
絵本は結構大きめ、カラー
幼稚園くらいの少年が主人公
押し入れに入って、何かする。たしか、ふすまかなんかの穴を覗くと何かが見えるといったストーリーだったような…
表紙は押し入れの中の少年が写っていて、暗い。


かなり曖昧だけど、鉄道が穴から見えた気がする。全然違う絵本かも。。

おねがいします。

512 :さく・え/ななし:05/03/07 01:48:04 ID:???
>>511
古田 足日『おしいれのぼうけん』(童心社)でしょうか?

でもカラー絵本ということですよね。
この本はほとんどが鉛筆画だったと思うので、もしかすると違うのかもしれませんが...
たしか、鉛筆でラフを書いてみたらいい感じだったので、この作品は鉛筆画でいくことにした、と聞いたことがあります。余談ですが。

513 :さく・え/ななし:05/03/07 03:06:03 ID:GpG3ZOET
20年くらい前に読んだ絵本か児童書で嫁ぐ娘に
「丁寧な話し方をするように 言葉の頭に“お”を付けなさい」
みたいな事を言われ 娘が嫁ぎ先で スリコギとすり鉢の話を
頭に“お”を付けて話した所、変な話になった・・・と言うストーリー
これくらいの記憶で申し訳ありませんが ご存知の方いらっしゃいませんか?
もし 既出でしたらスイマセン

514 :さく・え/ななし:05/03/07 20:29:34 ID:h7OAQVwM
ちょっとスレ違いなのですが。
今日病院で北田卓史さんの絵を見てふと「はらぺこのとこやさん」という本を思い出しました。
(あらすじがわかっていたのでググってタイトルを思い出した)
これはどうやら絶版になっているようなのですが、
「とこや」という表現のせいなのでしょうか?
だとすると、復刊のリクエストをしても無駄なのかな・・・?
絶版の経緯についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください!
もしくは、該当スレがあれば誘導お願いします。

515 :さく・え/ななし:05/03/07 23:14:30 ID:???
>>514
福音館書店の こどものとも年中向き2003年1月号「バルバルさん」が、
とこやさんの話で、「とこやさん」って表現されているから、
「とこや」という表現のせいではないと思うなあ。
絶版の経緯は、出版社に問い合わせるのが確実では?

このスレではスレ違いだから、質問するとしたら、下記スレあたりかなあ。

【?】スレッド立てるまでもない質問スレ【?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1029985528/l50

516 :503:05/03/08 01:34:31 ID:???
>>504さま
ありがとうございます!そうでしたー!
嬉しいです。感謝。

517 :514:05/03/08 10:56:36 ID:???
>515
レスありがとうございました!
「とこや」のせいではないみたいですね。うーん。
誘導してくださったスレでも訊いてみたいと思います。
スレ違いの質問にご親切にして下さり、ありがとうございました。

518 :さく・え/ななし:05/03/09 00:44:15 ID:yN/+DGWk
勝手に転載してみる。誰かわかりませんか。

2ちゃんねる全板人気トーナメント投票所選対スレ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1108995497/536

536 :清き一票@名無しさん:05/03/09 00:34:56 ID:8PSsWg1g
<<昔読んだ絵本>>

えっと・・・5人だか7人だかのそっくり兄弟がいて、それぞれ特技があって、
で、なんでか忘れたけど捕まって死刑にされることになって、
毎回「死ぬ前に家族に一目会いたい」と言っては他の兄弟と入れ替わって
それぞれその特技で死刑を免れて・・・って話が記憶にあるんだけど、タイトルなんだっけ・・・


他には、「いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう」
話は忘れた。だけど、何度も、何度も、文字通り擦り切れるまで読んだ。


なんか同性愛サロンとか競馬ラジオとか生活ryとか来てるけど
眠いので寝る。おやすみ。

519 :さく・え/ななし:05/03/09 00:49:39 ID:???
元のスレで、答えが出てた・・・

>>536
絵本なら、「シナの5にんきょうだい」。
一時期タイトルが問題にされていた記憶があるんだが、
その後の版はどうなっているかな。
9人兄弟バージョンの採話もあり。
「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」は、
黒い機関車が疾走している表紙には覚えがあるぞ。

「せいめいのれきし」が好きだった。

520 :さく・え/ななし:05/03/09 02:24:43 ID:???
>>513
頭に「お」をつけるように言って騒動になる辺りは、
宮城や福島あたりの昔話に似てますね。
「馬鹿嫁(さん)」という話。
お探しの本はこれを元にふくらませた話なのかも・・・

>>518-519 乙です。

521 :さく・え/ななし:05/03/09 09:58:08 ID:???
ずっと探してる絵本があります。
登場人物は男の子と猫です。
月がチーズで出来ていて、
満月の夜、杉の木のてっぺんに月が引っ掛かると
月に行けて、男の子と猫は月(チーズ)をお腹いっぱい食べる
という内容のお話です。
似てる絵本はたくさんあるのですが、見つけられません。
杉の木に引っ掛かり月へ行くと印象が強く残っています。
20年前に見た絵本なのですが、
ご存じの方いらっしゃったら教えて下さい。お願いします。

522 :513:05/03/09 16:58:41 ID:Z4QUUxCY
>>520
ありがとうございました。そうかもしれませんね。
昔話には 変な(?)お嫁さんが登場するものが多々ありますから
(オナラのすごい嫁とか)地方の民話、昔話あたりを探してみます

523 :さく・え/ななし:05/03/10 04:24:42 ID:0sMsDVqk
>>493さん
遅くなりましたがありがとうございました!
早速書店で購入できました、ずっと探していた本なので見つけられて
嬉しかったです、本当にありがとうございました!

524 :さく・え/ななし:05/03/11 02:18:09 ID:???
十年以上前に読んだ本です。
翻訳物で、サイズはA4だったと思います。
シリーズ物で十冊以上は出ていました。
内容は、たくさんの小人が主人公で、
毎回事件が起こりドタバタするというものです。
たしか、言葉の使い方の問題で村が分裂したり、
コウノトリが間違って子供を置いて行ったりしたりする
話がありました。
絵本というより、マンガっぽかったような気がします。
子供の頃に読んだのですが、
最近また読んでみたくなり探したのですが
見つかりません。
誰かご教授お願いします。

525 :さく・え/ななし:05/03/11 05:56:04 ID:???
スマーフ?

526 :さく・え/ななし:05/03/11 13:41:47 ID:???
>>505
うーん、初代スレの217が探している本と同じようですね。

> 子供がひとりで留守番してたひな祭り(たぶん)に
> 甘酒(だったと・・)を飲みヨッパラって寝てしまい
> するとおおきなふわふわのうさぎのぬいぐるみ(ぬいぐるみだと・・)が現れて・・
> お話したり遊んだりしたような・・・・・
> ラスト、夢だったのかほんとの大きなうさぎが来たのか、どうなのかな、、
> みたいな感じの本だったんですが、誰かご存知でしょうか?
> ずっと気になってるんですが、何も思い出せないんです
> 文字が多い本だった気がするんですが

この時答えはでていませんでした。一応情報のみですが・・

527 :さく・え/ななし:05/03/11 17:18:15 ID:t5FSrQY8
映画ターンレフトターンライトの原作の絵本の作者&タイトル教えてくださいm(__)m

528 :さく・え/ななし:05/03/11 17:37:44 ID:kkMfMLI4
>>527
「君のいる場所」かな?
ぐぐってみそ。

529 :さく・え/ななし:05/03/11 18:47:30 ID:t5FSrQY8
ぐぐってみました。その通りでしたよ ありがとう

530 :さく・え/ななし:05/03/12 08:41:11 ID:???
ネズミの建築家が森の住人の家を建ててあげるという絵本を探しています。
かえるさんやふくろうさんの家などを建てるのですが、話というよりも家の構造とかの挿絵が凄く細かくて(かえるさんの家なら釣ができるようにしてあったりだとか)とにかく家の内部まで事細かく描いてる本なんですが…

誰か分かる方いらっしゃいませんか?

531 :さく・え/ななし:05/03/12 10:35:16 ID:VH06KUp+
わたしもさがしています。
いろんな動物がりんごを食べようとするけど坂を
ころころと転がっていってしまう話です。
最後に誰かがかじれるんですけと、結局は虫食いりんごで、
動物達が「なーんだなんだ虫食いかー」といって終わる話しです。
最後の挿絵は虫がりんごを食べている絵だったとおもうのですが・・。

どうぞよろしくおねがいします。



532 :さく・え/ななし:05/03/12 12:47:14 ID:rkeWhX/N
>>530
はフレーベル館の「だれの おうちかな?」だと思います。
私も子どもも、この本が大好きですよ。

533 :さく・え/ななし:05/03/12 12:54:12 ID:???
今から20年ほど前に読んだ本(絵本?児童書?)です。
低年齢向けのハードカバーの本でシリーズものだった気がします。
作者は日本人で、絵柄はズッコケ三人組系統の絵柄だったような。

主役は正義?のぶたで、敵は悪いおおかみでした。
母親(先生だったかも)に化けたおおかみが、
ぶたが食べようとしているケーキを取り上げて

ショートケーキの食べ方はまず上の飾りを食べて、
次に生クリームをなめて、次に上のスポンジを食べて、
間の生クリームをなめて、さいごに下のスポンジとおさらをなめて終了、
みたいな事を説明しながらケーキを平らげてしまうという内容でした。

それだけの内容なんですが、なんだか気になります。
知っている方、もしいましたら教えてください。

534 :さく・え/ななし:05/03/12 13:03:46 ID:???
>>533
正義のブタと言えば、「ほうれんそうマン」シリーズだけどなぁ。

でも、ゾロリならケーキの食べ方指導くらいやりそう。

535 :さく・え/ななし:05/03/12 13:16:15 ID:???
>>534
今検索してみたら確かにこのシリーズです!
おおかみ(キツネ?)が先生をやってる話があるみたいなのできっとこれだと思います。
こんなに早くわかるなんて感激です。本当にありがとうございます!

536 :さく・え/ななし:05/03/12 14:27:06 ID:???
>>532さん
ああ、思い出しました(・∀・)!!
それですそれです!ありがとうございます!さっそくググってみますね。

537 :さく・え/ななし:05/03/12 17:01:50 ID:GQmJtdDR
何か楽器がでてくる有名な童話ってないですか?会社名につけたいのです。何かあればお願いしますo(^-^)oありときりぎりすくらいしか思いつかなくて!

538 :さく・え/ななし:05/03/12 20:51:04 ID:VwT5lgtm
>>537
宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」
グリム童話の「うかれバイオリン」
マロの「家なき子」・イギリス民話「ジャックと豆の木」のハープ

539 :さく・え/ななし:05/03/12 21:28:55 ID:???
531さん
『あかいりんご』福音館書店 なかのひろたか でどうでしょう。

540 :さく・え/ななし:05/03/12 21:53:06 ID:???
>>537
マルチやめれ。スレ違いだし。

541 :531:05/03/14 13:56:10 ID:pSoTtjnh
539さん
ありがとうございます!
たぶんこれです。子供時代に親に呼んでもらったもので
自分の子供にも読んであげたくてずっと探していたんです。
早速福音館書店のhpをみてみたところ残念ながらもう販売
されてないようです。
でも名前がわかっただけでも、もやもやがすっきりしました。
ありがとうございました。

542 :さく・え/ななし:05/03/15 14:38:15 ID:Zam0yO5n
鋸やトンカチが出てきてピアノを作ったりドレスを作ったりして最終的には演奏会をするような内容の絵本を探しています

10前くらい読んでいました。

記憶が曖昧で作者もタイトルもわからないんですがご存知の方いらっしゃいませんか?

543 :さく・え/ななし:05/03/16 00:07:11 ID:???
>>542
「まさかりどんがさあいへん」かこさとし
これかな?
ttp://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2906

544 :さく・え/ななし:05/03/16 17:47:07 ID:???
14〜16年ほど前に読んだ絵本です。
内容は全く覚えていません。

記憶に残っていることは・・・
作中に動物の『ミンク』が登場すること。
(ミンクの毛皮をどうこうする話だった気もしますが、曖昧なので)
絵が全編にわたって、
『“ドラえもん のび太と魔界大冒険”に登場する魔界のハイエナ』風だったこと。
(独特の画風だが『〜風』というのか分からないので、この表現しか出来ませんでした)
以上の二つだけです。

知っている方、心当たりある方、情報よろしくお願いします。

545 :さく・え/ななし:05/03/16 18:28:56 ID:x+Fy3+MM
スレ違いだったらすみません。
テレビCMで 犬が車から放り投げられ さまよっているうちに 男の子と出会い幸せになる
というやつなんですが、なんていう絵本かわかりますか?

546 :さく・え/ななし:05/03/16 19:52:00 ID:???
>>545
CMは分からないのですが、「アンジュール」ではないでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4892389579/250-5155396-8602615

547 :545:05/03/17 23:46:54 ID:U5i3RPTl
≫546
ありがとうございます
携帯から見れないのですが 探してみますね

548 :さく・え/ななし:05/03/19 01:30:41 ID:pTR3ZE/v
15年くらい前によみました。村を荒らす怪獣みたいなのを村人が退治するため黄色のでかい食物をつくってそれに怪獣がかぶりついたらちょうど虫歯の部分にあたって怪獣がシロナガス鯨に変身する話です

549 :さく・え/ななし:05/03/19 14:25:51 ID:ksO1y2jq
小さい頃に読んだきりで作者もタイトルも分からず、
ずっと探していますがどうしても見つけることが出来ません。
どうか力を貸してください。

昭和56、7年頃に読んだのですがお化けの話で
途中はあまり覚えてないのですが最後は子供がお化けに
なって連れて行かれる、という絵本です。
よろしくお願いします。

550 :さく・え/ななし:05/03/19 14:27:06 ID:???
せなけいこ「ねないこ だれだ」で、どうでしょう?

551 :549:05/03/19 17:12:40 ID:qsArRWTF
>>550
ありがとうございます。
ぐぐったら間違いありませんでした。

552 :さく・え/ななし:2005/03/21(月) 22:12:45 ID:ep0HFhcq
カラスが昔は虹色だったみたいな絵本のタイトルわかりますか?

たぶん1981年から1985年くらいの間に読んだものです。

昔、カラスは虹色でキレイな鳥でした。
ある日、森の動物達が、火を見つけました。
いろいろな動物たちが、いろいろな手段で火を運びました。
その所為で、カラスも、黒くなってしまいました。

みたいな話です。
お願いします。

553 :さく・え/ななし:2005/03/22(火) 01:50:02 ID:7d6EjybI
>>552
読んだことないので、違っていたらすみません。
「レイバン―光をもたらしたカラス」
ジェラルド・マクダーモット著 童話館 1993年度コールデコット賞受賞
は、どうでしょうか?
http://www.kodomo.go.jp/cal/ex-mc.html
の下の方に画像があります。

554 :さく・え/ななし:2005/03/22(火) 14:31:30 ID:WQy3msUx
・主人公はトマトの顔した男の子
・タイムボカンの悪役トリオみたいなのが出てくる
(女リーダーはてんとう虫、手下がカマキリとカブト虫がそれぞれモデルになっている)

これしか手掛かりがありません。この絵本の題名知ってる人居ますか?

555 :さく・え/ななし:2005/03/22(火) 16:11:08 ID:???
>>554
笹川ひろし作「サラダ十勇士・トマトマン」でしょうか?
以前に、アニメ化もされていましたね。

556 :553:2005/03/22(火) 16:57:55 ID:WQy3msUx
>>554
それだ、やっと思い出した。サンクス
アニメ化もされていたとは・・・初めて知った

557 :554:2005/03/22(火) 17:00:24 ID:WQy3msUx
>>555
すいません間違えました


558 :さく・え/ななし:2005/03/22(火) 23:32:35 ID:???
香取慎吾のチョコレートのCMみたいな、チョコレートだらけの街っていうか、
紳士がでてきたかもしれないっていいうか、知らない?


559 :さく・え/ななし:2005/03/22(火) 23:46:07 ID:???
>>558
>>3

560 :さく・え/ななし:2005/03/23(水) 00:01:28 ID:iRHkd8+9
洋書で、お姫様が魔女だか何だかの呪文で、どんどん髪が伸びていって、
助けに来た王子様が髪の毛を切ったら、今度はどんどん体が大きく
なってしまうという絵本。

娘が図書館で気に入って見ていたのですが、次に行ったときにはもう
ありませんでした。題名も覚えていないので、探しようがなくて困っています。

ご存知の方、いらっしゃいませんか。

561 :さく・え/ななし:2005/03/23(水) 00:10:20 ID:apFpF+x/
数ヶ月前に見たのですが気になっている絵本があります。
知ってる方、詳細(タイトル、作者)を教えてください。

切り絵風、版画風の絵でした。

物語は、お正月がテーマ。
干支の12種類の動物が、一つの家に住んでる設定で、
それぞれ分担して、お正月の準備をしている。

たとえば、
ウシはお節料理の材料を集める。
トラは遠くまで走って珍しい食材を買いにいく。
サルはおせち料理を作る。
辰は特に正月の準備には参加しないが、
天気を見回りに外で働いている。

そのほかにも、部屋の掃除や料理の下ごしらえなど、
それぞれの動物が出来ることを分担して
お正月を迎える準備をしている様子が描かれてる。

最後のページは十二支の動物が正座して、
「あけましておめでとう」といっているシーンでした。

どなたか、詳細がわかる方は教えてください。

562 :さく・え/ななし:2005/03/23(水) 01:35:47 ID:???
リチャードスキャリー の大き目の洋書でについて教えてください。
パイか何かが散らばっていて、そこらじゅうが紫色、というページがありました。
同じ本かはわかりませんが、同じくスキャリーの本で、前頁に帽子を被った蛇(かミミズ)が
出てくるのも知りたいです。
外国土産で小さい頃に読んでいたもので、こちらで手に入るかはわからないのですが。

563 :561:2005/03/23(水) 01:55:48 ID:???
561の件ですが、検索して自己解決しました。
ご迷惑おかけしました。


564 :さく・え/ななし:2005/03/23(水) 17:50:16 ID:???
>>552さん
他にレス付かないようなので、参考までに。
『まじょのひ』(福音館書店)こどものとも年中(1989)がありまして、
いぬ→ぶた→かえる→クスクス→おうむと火が運ばれます。
カラスではなく、火でおうむの胸が黒く焦げる話です。
これはパプア・ニューギニアの昔話なので、
そのあたりから検索されると、お探しのものが類話で出てくるかもしれません。


565 :さく・え/ななし:2005/03/23(水) 21:09:21 ID:???
小学校低学年の頃、図書室で読んだ本が気になっています。
しかし、タイトルを思い出せません・・・。
内容はよく憶えていませんが、ただ憶えているのは・・・
「煙突の中に男の子が入っているのを知らず、煙突に火をつけて男の子が死んだ」
ということだけです。

どなたかこの本のタイトルをご存知でしょうか?

566 :さく・え/ななし:2005/03/23(水) 23:46:28 ID:???
17年くらい前の絵本なのですが、豆の絵本どなたかご存じありませんか?
ストーリーは覚えてないのですが、色あいはやや暗めで、いろんな色の丸いマメ達が遊んでる絵が印象に残っています。
細かな絵で、その絵をずーと見てたってことしか覚えてないんですけども…。

567 :さく・え/ななし:2005/03/24(木) 08:01:47 ID:UwscZRA/
>>566
いろんなマメが出てくるといえば、
「そらまめくんのペッド」とか・・・??



568 :さく・え/ななし:2005/03/24(木) 09:09:26 ID:???
>>567 こどものとも(年中向き)で出たのが1997年だから、ちょっとどうかな・・・。

569 :さく・え/ななし:2005/03/24(木) 09:28:09 ID:suoNQFoE
>>552
はいろんなパターンがあるのかな。
うちには「天の火をぬすんだウサギ」という絵本がありますが、
動物が順番に火を受け渡していって、途中でカラスも火を運んで、
その時からカラスは黒くなった、となっています。
ただ最初は虹色だったとは書いてありませんが。

570 :さく・え/ななし:2005/03/24(木) 23:51:58 ID:BzPb3Mid
>>567さん
>568さんも言われるようにソラマメくんのベッドではありません
でもありがとです!

うーん、やっぱりあれだけじゃ分かる方居られないのかな(´・ω・`)ショボーン

571 :さく・え/ななし:2005/03/25(金) 00:13:39 ID:???
>>566さん
いろんな豆がでてくるということで、
『まめ』かがくのとも は、どうでしょう?

572 :さく・え/ななし:2005/03/25(金) 01:54:54 ID:JOCSlyS6
お姫様が魔女に呪いかけられて、糸を紡ぐとき針が手にささり眠る話してなんでしたっけ?

573 :さく・え/ななし:2005/03/25(金) 03:08:04 ID:kW6K06Xu
安藤美姫とか、雅姫とか、最後に「姫」のつく名前は、日本で言うところの「子」と同じで
朝鮮では一般的な名前です。
昨今の命名ランキングは世相を反映した名前が多いので、忠告しときます。



574 :さく・え/ななし:2005/03/25(金) 10:46:23 ID:???
>572
「眠れる森の美女」「眠り姫」

575 :さく・え/ななし:2005/03/25(金) 19:50:23 ID:t3sfXYVn
コウモリが鳥だと言ったり、ケモノだと?言ったり、
どっちにもいい顔をする、優柔不断なお話のタイトル、
どうか教えて下さい。お願いします。


576 :さく・え/ななし:2005/03/25(金) 19:57:49 ID:t3sfXYVn
575です。ひきょうなこうもりでした。失礼。

577 :さく・え/ななし:2005/03/25(金) 20:12:40 ID:JOCSlyS6
>574ありがとう

578 :さく・え/ななし:2005/03/26(土) 23:20:23 ID:bhDVTJTs
妖精の図鑑みたいな本で、妖精の言葉の文字みたいなのも載ってる本の題名しりませんか?

579 :さく・え/ななし:2005/03/27(日) 00:10:02 ID:2cUxsOy1
http://162342043.bufsiz.jp/

580 :さく・え/ななし:2005/03/27(日) 09:18:49 ID:AjBNykzg
578さん
該当する本はたくさんあると思うので、
まずは「妖精 図鑑」「妖精 絵本」などで検索してみてはどうでしょう。

581 :さく・え/ななし:2005/03/27(日) 16:57:54 ID:???
>>578
アマゾンで、ピエール・デュボアの「妖精図鑑」というのがシリーズで
出てきますが、これじゃあないんですよね?
シシリー・メアリー・バーカーのシリーズはどうですか?

582 :さく・え/ななし:2005/03/27(日) 20:31:10 ID:8Q88mbmx
>>578
は「妖精のそだてかた」ではないでしょうか。
我が家にあるのですが、長い事見てなかったのでみつかりません。
もしかしたらタイトルが「妖精の飼い方」だったかも・・・。
たしか妖精の文字や、捕まえ方、食べ物なんかも載ってて
面白い本だったと思います。

583 :さく・え/ななし:2005/03/28(月) 02:29:14 ID:???
20年以上前の絵本だと思うのですが、何ていうタイトルなのか長年気になってます。

ストーリー等ほとんど覚えてないのですが、夜のデパートを熊のぬいぐるみが歩いてた記憶があります。
最後に、綿が出たか腕が取れそうになったかしたそのぬいぐるみを誰かが縫ってた気がします。ぬいぐるみの持ち主である女の子のお母さんだったかな?
もしかしたら縫ったんじゃなくボタンをつけてたのかもしれません。

これだけしか記憶にないのですが(それすらあやふやですが)、小さい頃読んで何故かすごく印象に残ってます。
ご存じの方、心当たりのある方いらっしゃいませんでしょうか。

584 :さく・え/ななし:2005/03/28(月) 03:08:04 ID:???
>>583
「くまのコールテン君」だと思います。

585 :さく・え/ななし:2005/03/28(月) 19:41:15 ID:???
たぶん、「妖精のそだてかた」かもしれません。
調べても表紙の画像などがなくてなんともいえませんが。
でも教えてくれた人ありがとうございました!

586 :さく・え/ななし:2005/03/28(月) 21:27:22 ID:???
二十年ほど前に[ちまちまおばさん]というたしかねずみの話の絵本があったような
記憶があるんですがご存知の方いらっしゃいますか?

587 :さく・え/ななし:2005/03/28(月) 22:47:50 ID:???
>>586
「スキャリーおじさんのどうぶつえほん」シリーズの中に
入ってたと思います。作者はリチャード・スキャリー。

元々はイギリスに伝わる怖い話らしく
「ちいちゃいちいちゃい」や「ちいちゃいおばちゃん」などのタイトルで
出版されています。(こちらはネズミじゃないですが)

588 :583:2005/03/29(火) 06:51:39 ID:???
>>584
それでした!今度図書館で借りてきて姪っ子に読んであげたいと思います。
ありがとうございました。

589 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 14:38:19 ID:K4zdLsJx
うろ覚えで手がかりがほとんどないのですが
空からドロップがたくさん降ってくる話をご存知ありませんか?
25〜30年程前に幼稚園か学校図書館で読んだ記憶があります。
たしかラストに空から色とりどりのドロップが降ってきて
子供が手を伸ばしているような絵が描いてあったと思います。
題名もなにもかも覚えてません。
覚えている方がいらっしゃいましたらどうか教えてください。




590 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 16:28:32 ID:zERvrzKz
このスレ見て思ったんだが
「ぽっさむとナニイッテンダ」みないな名前の本、知らないか?

591 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 18:37:48 ID:???
>>590
もしや『ルドルフとイッパイアッテナ』のこと?

592 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 18:51:55 ID:Oixn0fiw
「いないこどなた」
っていうのがあったような気がする・・・。
誰か知ってる??

593 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 18:56:34 ID:???
>>592
『ねないこだれだ』とはちがうよね?
おばけが表紙のだけど……

594 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 23:06:23 ID:9yqLMQW2
>>590
・・それだ!!
すごいな。よくこれだけで解ったな・・・。

595 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 23:06:23 ID:Oixn0fiw
>>593
それだぁ!
サンクス!!

596 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 23:43:49 ID:???
>>594
>>595
うわあ両方とも!嬉しいです (;゚∀゚)=3

597 :さく・え/ななし:2005/03/29(火) 23:54:56 ID:???
>>589
書き込みを見て「ドロップスのうた」を思い出したけど、
関係ないでしょうか?

598 :さく・え/ななし:2005/03/30(水) 00:53:04 ID:5BZNTZ3E
タイトルも作者名も分からないのです。


内容は、『ニワトリがおじいさんおばあさんの家から旅立って、
色々なものを片端から飲み込み、王様の所にたどり着いて、
王様が「食えるだけ食っていけ」のようなことを言ったら
ほんとに根こそぎ食われてしまって、そしてニワトリはおじいさんおばあさんの所に帰り、
おじいさんおばあさんはニワトリが吐き出した財産で幸せに』といった話なのです。

10年か20年前にはあった作品だと思うのですが…よろしくお願いします。

599 :さく・え/ななし:2005/03/30(水) 07:15:57 ID:???
>>590-596の流れ見てると
 読んだこと無い児童書を勝手に推測するスレ2冊目
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1066732552/
みたいなの思い出すな

600 ::2005/03/31(木) 01:05:46 ID:hWrbPAhc
出版社すら覚えてないのですが・・・。
かなり大判の絵本で、表紙がパステルカラーの地色に、金文字型押の装丁になってます。
で、各国の民話や童話を収録した絵本です。
実家に、「ジャックと豆の木」や「おんぼろ姫」が収録されたイギリスの民話の巻がある
んですが・・・。ギリシャ神話や北欧、ロシアなど、ヨーロッパのお話が中心です。
誰か知ってたらほんとにおしえてください。絶版かもしれないけど・・・。
ほんとに大好きだったんです。絵も綺麗で・・・。



601 :さく・え/ななし:2005/03/31(木) 15:45:28 ID:zz2Utp0e
>>600
その手のはいろいろあるからなあ。
表紙のイラストの内容とか覚えていませんか?

602 ::皇紀2665/04/01(金) 01:49:31 ID:wY0ywnMJ
表紙にイラストはついてないんです・・・。
イギリス版のものには他に、ビンの中に住んでいる夫婦の話や、なんとか旦那の
猫の話とかがはいっていたように思います。ほぼ正方形の形をした本なんです。
実家に電話して出版社だけでも聞こうと思ったんですが、押し入れにしまってて
探さないとわからないみたいで・・・。

603 :さく・え/ななし:皇紀2665/04/01(金) 08:40:06 ID:EdCq5rEO
「ミッケ」にとても似てる写真絵本なんです。
「ミッケ」は1枚の画からいろいろ見つけますよね。
私が探してるものは2枚の画を比べる「間違い探し」のような。。
右と左で何がなくなっているか、とかそういう質問が書かれてたような。。
わかる人いますか・・・?

604 :さく・え/ななし:皇紀2665/04/01(金) 13:32:37 ID:AGN4Yrxn
>>600
は、講談社の「世界のメルヘン」だと思います。
表紙は色々なパステルカラーに金文字で(外箱は全て青ですが)
「イギリス童話(1)」には、ジャックとまめの木、おんぼろひめ、
ビンの中に住んでいる夫婦の話のおすだんな、猫の話はねこの王さまが、
掲載されています。
ただ正方形ではなく、普通の長方形です。

605 :さく・え/ななし:皇紀2665/04/01(金) 13:35:05 ID:AGN4Yrxn
>>603
は、「どこどこ?セブン」ではないでしょうか。

606 :さく・え/ななし:皇紀2665/04/01(金) 13:52:39 ID:tgwARnYt
狐と狸が化かし合いをそて
最後に「自分の一番好きなものに化けよう」となって
狐は狸に、狸は狐に化ける・・・というオチの絵本。
ここまで出かかってタイトルが思い出せません。


607 ::皇紀2665/04/01(金) 23:47:20 ID:tUZcHT6g
ありがとうございます!!!!
収録されてる話がおなじなのでそれだと思います!
さっそく検索してみます


608 :さく・え/ななし:2005/04/02(土) 06:05:26 ID:GfCQUDsw
20年程前に母が図書館で借りてきた絵本なのですが、
女の子が飼っているウサギの世話をしなくなっていたらある日、ウサギと
遊園地(これもうろ覚え)で一緒に遊ぶ夢を見る。
ウサギに「可愛がってくれてありがとう」と感謝され、女の子はまたウサギを可愛がろうと決意するのだが、
翌朝目覚めてみるとそのウサギは死んでいた。
というストーリーです。
毋の話によると、その絵本を読んで幼かった自分は号泣したそうで、
未だにその絵本の話をするだけで条件反射の様に涙が出てしまいますw
なので、もう一度その絵本を読みたいと思っているのですが、
毋も自分も、タイトル作者出版者等一切覚えていません。。
あちこち探してはみたものの20年も前の物なので、見つかりません。。
どなたかご存知の方、よろしくお願いいたします。

609 :603:2005/04/02(土) 12:54:52 ID:hzWeKjkF
>>605
そうでしたあああああ!ありがとう!!

610 :さく・え/ななし:2005/04/02(土) 14:15:17 ID:YFvzCf6U
ちょっと説明しにくいんですが・・・

1年前にネットで見たんですが、
絵本なのかアニメなのかも忘れてしまいました。
バスや車の絵で、見た目は「きかんしゃトーマス」に似ています。
トーマスのように色んなキャラクターがいたと思います。
殆どがバスのキャラクターだったと思うんですが・・・?

色々検索しても探せないでいます。
助けて下さーい!!


611 :さく・え/ななし:2005/04/02(土) 14:44:36 ID:YFvzCf6U

書き忘れましたが、トーマスのように車に顔がついています。

612 :さく・え/ななし:2005/04/02(土) 15:16:30 ID:YFvzCf6U
>>610
見つけましたぁーッ!!
「ビジーバスとゆかいななかまたち」でした。
一安心です〜

613 :さく・え/ななし:2005/04/03(日) 03:57:13 ID:lttG88g+
>>606
きむらゆういち「ばけっこばけっこ」では?
違ってたらすみません。

614 :さく・え/ななし:2005/04/03(日) 15:19:03 ID:Cj5x2hbF
こっろ ころちゃん
お散歩しようよ一緒に♪
可愛いしいぽ振りなっがっらっね
ころちゃん♪

615 :さく・え/ななし:2005/04/03(日) 18:08:26 ID:f/7gBx2r
中学生時代、図書室で何気なく手に取った絵本。
姉が、いじめにより登校拒否になった妹の話をすると言う悲しいストーリーで
最終的に妹は[私をいじめた人たちは私のことなんて忘れてしまっているでしょうね]
(たしかこう)という言葉を残して死んでしまうという話。
激しく感動して、薄い絵本を何度も何度も読み返した記憶があります。
どうしてももう1度読みたくて書店を回りましたが置いて無く、
出版社も題名も知らない本のありかをお店の人に尋ねられるわけありません。
しかし、どうしてももう一度読みたくて初めてここに来て書き込みました。

616 :ですな:2005/04/03(日) 18:30:12 ID:???
松谷 みよ子「わたしのいもうと」ですな

617 :さく・え/ななし:2005/04/03(日) 19:43:11 ID:???
>>613
それです。ありがとうございました。

618 :さく・え/ななし:2005/04/03(日) 22:54:20 ID:f/7gBx2r
うろ覚え?
うる覚えだと思ってた..

619 :さく・え/ななし:2005/04/05(火) 03:23:29 ID:???
携帯からなので見づらいかと思いますが、よろしくお願いします。
15年程前に読んだ絵本で、おばあさんが家から家具を運び出し、外で星を見ながら寝る話を探しています。
なぜ家具を外に持ち出したのかは覚えていないんですが、外でお茶をしているうちにあれも必要ね、これも必要ね、みたいな感じだったかもしれません。
ほのぼのした絵で、草原におばあさんの家がぽつんとあって、犬か猫がいた気がします。
いとこから貰った物なので発売日はもっと前かもしれないですが、ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

620 :さく・え/ななし:2005/04/05(火) 07:11:26 ID:???
『いそがしいよる』ばばばあちゃんのシリーズの一冊でしょう。

621 :さく・え/ななし:2005/04/06(水) 02:50:15 ID:/LXpVC28
ずっと探しています。ご存知の方よろしくお願いいたします!

25年ほど前に、私が母に読んでもらっていた幼児向けの絵本を探しています。
うろ覚えのタイトルは「うさちゃんのおさじ」・・・本当にうろ覚えです。
主人公のウサギちゃんが、スプーンを使わずに熱い卵おかゆをたべようと、
お皿に顔をつっこんで「あ〜〜ちちちちち!」となるお話です。
今思うと、うさちゃん、というのはもしかしてミッフィーだったかもしれません(当時のミッフィーは今と少し顔が違いますよね)。

昨年私にも子供が生まれて、この絵本を読み継ぎたいと思っていますが、正式タイトルもうろ覚えで困っております。
今でも入手可能な本なのでしょうか?。ネットや書店でいろいろ調べましたが、わかりませんでした。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


622 :さく・え/ななし:2005/04/06(水) 03:31:44 ID:CqL9ek7f
>>621
 松谷みよ子の「おさじさん」じゃないですか?

623 :さく・え/ななし:2005/04/06(水) 17:28:50 ID:???
>>622さん
ありがとうございますっ! そうでした、「おさじさん」でした!!

最初、絵の印象が記憶と違うかな〜と思ったんですが
今、>>621さんの教えてくださったタイトルで検索して内容を調べてみたら、まさにドンピシャでした!
全然ミッフィーとは関係なかったですね。すみません!!
タイトルも絵柄も・・・ほんとに私の記憶って、テキトーすぎる・・・orz

今でも購入できる本らしいので、早速注文してきます!!

ほんとうにありがとうございました!!!

624 :さく・え/ななし:2005/04/06(水) 17:29:12 ID:???
>>622さん
ありがとうございますっ! そうでした、「おさじさん」でした!!

最初、絵の印象が記憶と違うかな〜と思ったんですが
今、>>621さんの教えてくださったタイトルで検索して内容を調べてみたら、まさにドンピシャでした!
全然ミッフィーとは関係なかったですね。すみません!!
タイトルも絵柄も・・・ほんとに私の記憶って、テキトーすぎる・・・orz

今でも購入できる本らしいので、早速注文してきます!!

ほんとうにありがとうございました!!!

625 :さく・え/ななし:2005/04/06(水) 21:16:10 ID:???
15〜18年くらい前に見た本です。薄めのハードカバーだったと思います。
多分海外の作品かと思います。絵本に近いような気もしますが
内容は擬人化された鼠かなにかが(ピーターラビットっぽい感じ)
自分の家?で入ったことの無いドアを見つけて友人と一緒に入ってみると、
奥には使われていない広い空間(大広間、部屋その他)があったというものです。
タイトルも「ドア」か「扉」関係だったとか思います。親戚の家で1度読んだきりなので
かなり記憶があいまいですがどなたかご存じないでしょうか?

626 :さく・え/ななし:2005/04/06(水) 21:39:25 ID:KGTkei3/
オレが生まれて一番最初に1人で全部読めてスゲェうれしくて何度も何度も繰り返し読んでしまった絵本。
マヂうろ覚えで題名は全く覚えてないのですが、たしか
女の子とオオカミとホットケーキが出てきた話だったと思います。
これしか覚えてないので無理かもしれませんが
もし心当たりのある方は題名とストーリー教えて下さい!!!

627 :さく・え/ななし:2005/04/07(木) 02:19:30 ID:???
おおかみくんのホットケーキ?

628 :624:2005/04/07(木) 14:11:08 ID:???
>>623,624連投申し訳ありませんでした!

今日隣町の書店で「おさじさん」を見つけて買ってきました!
なつかし〜〜っ! 子供も大喜びです。
久しぶりに、今日は子供の夕食に卵のたっぷり入ったおかゆを作ります!
ほんとうにありがとうございました!!

>>626さん、>>627さん 「おおかみくんのホットケーキ」私も調べてみました↓
ttp://www.kodomonohiroba.co.jp/back2002/shinkan2002_10/

629 :さく・え/ななし:2005/04/07(木) 14:14:05 ID:???
>>626さん
ttp://www.kodomonohiroba.co.jp/back2002/shinkan2002_10/

630 :さく・え/ななし:2005/04/07(木) 14:17:12 ID:???
↑訂正〜〜正しくは↓
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566007073/249-6880654-2013958

もーほんと、たびたびすみません・・・もうだめぽ

631 :さく・え/ななし:2005/04/07(木) 14:33:58 ID:???
>>628-630
もちつけ(w

632 :さく・え/ななし:2005/04/07(木) 21:20:17 ID:19DSd0Y1
630さん
ありがとうございました!!!
でもオレ携帯からなので見れないんですよ(涙)
もし良かったらストーリー教えて下さい!!!

633 :630:2005/04/08(金) 01:42:54 ID:???
オオカミくんのホットケーキ
ジャン・フィアンリー 作
まつかわまゆみ 訳
評論社 1300円

●アマゾンから引用の「あらすじ」
オオカミ君は、ほかほかのホットケーキが食べたくなった。でも、作り方がわからない。ご近所に頼んでみても、みんなちっとも助けてくれない。ホットケーキができた後、意地悪で意地汚いご近所の連中は…。

●やまねこ翻訳クラブから引用の「書評」
 ときとして、かわいいふりして、とんでもないおどろきをあたえてくれる絵本があるものです。
おなかがすいたオオカミくんは、ホットケーキを食べようと思いつきます。でも、作り方がわかりません。料理の本を読もうにも、本を読むのは苦手です。材料の買い物にいこうにも、計算が苦手なので自信がない。その上料理下手。
 そこで、ご近所のオンドリや赤ずきんちゃん、三びきのコブタたちに、丁重にてつだいをたのむのですが、みんないじわるで「やなこった!」。かなしくなってちょっぴり泣きながらも、なんとかひとりで苦心して、ようやくほかほかのホットケーキのできあがり。
 ところが、あたりにおいしそうなにおいがただようと、みんなが、においをかぎつけておしかけてきたのです。そして、みんなは……。このあとの驚愕の場面だけは、ここで紹介するわけにはいきません。

だそうです! 今でも買える本なので探してみてくださいね!

634 :さく・え/ななし:2005/04/08(金) 14:24:15 ID:???
昔見た絵本なんですがこんな感じのクマが出てきて
畑に芋を取りに行く話だったと思うのですがよくわかりません
誰か知ってる方いませんか?

   ∩___∩     
   | ノ      ヽ/⌒) 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /   
  /      /  
 |   _つ  /    
 |  /UJ\ \       
 | /     )  )       
 ∪     (  \    
        \_)


635 :さく・え/ななし:2005/04/08(金) 20:41:46 ID:S0Wc3PC5
633さん
ありがとうございます!!!
でもチョットオレが覚えてるのと違うようです(;_;)
本当にわざわざありがとうございました!!

636 :さく・え/ななし:2005/04/08(金) 23:40:04 ID:mHe9yNC6
おじゃまします。
わたしもどうしてももう一度読みたい絵本があるのでお伺いします。

20年ほど前に目にした洋書絵本だと思うのですが、双子のうさぎからつくられた白と黒の
くまのぬいぐるみで、片割れだけが売れてしまい、のこったほうのクマが夜のデパートを抜け出して
探しに行くという内容の絵本です。
表紙を開くと光センサー?で音楽が流れます。
表紙は後ろ姿の2匹のクマ(ぬいぐるみ)が月明かりの丘を手を繋いで歩いているという感じでした。

「月」とか「月夜」という言葉がタイトルに付いたような気がします。

書店で探しても図書館ヘ行ってもどうしても分からなかったので
御存じの方がいらっしゃったらぜひ教えてください。

637 :いくだ:2005/04/09(土) 01:20:18 ID:+I3T3psC
知育玩具の部類に入るのかもしれませんが、質問させてください。

15センチ四方くらいで、本の上部がリングでとまっています。
各ページは縦に半分に切れていて、左右別々にめくり上げることが出来ます。
各ページはデフォルメされた動物の絵と、その名前がひらがなで左右のページにわたって書かれています。

左右ランダムにページをめくると、たとえば、左ページに犬の上半身と、「いぬ」の「い」。
右ページにラクダの下半身と、「らくだ」の「くだ」。
つまり、犬とラクダの合成された新しい動物、「いくだ」が現れるという仕掛けの本です。
(組み合わせが逆なら「ら-ぬ」が見られます。)

20年以上前に読んだ本ですが、神田の大きな書店では知らないと言われました。
ご存知の方、教えてください。

638 :さく・え/ななし:2005/04/09(土) 12:12:02 ID:8y0nkjNb
教えてください!かなり長いこと探しています。

小さな虫たちが、いろんな形のいろんな色の帽子をかぶっていてコンテスト
みたいなのを催しているのです。
ながーい帽子、隣の虫とつながっている帽子などいろんな帽子です。
最後はたぶん、普通の丸い帽子が風に飛ばされて人間の男の子の頭に
チョンッと乗って終わりだったような気がします。
その帽子は、たしか黄色か赤でした。

どなたか知っておられませんか?
15年以上前に、小学校の図書室で見ていた絵本です。

639 :638:2005/04/09(土) 12:18:09 ID:8y0nkjNb
638です。
主人公は確か、てんとう虫です。

640 :さく・え/ななし:2005/04/09(土) 15:04:34 ID:Mct1WUiB
1ページがA4ぐらいの絵本で、色んなキノコの名前や説明が描いてあるやつ知りませんか?
後、カッパの生態についてくわしーく描いたやつも。

641 :さく・え/ななし:2005/04/09(土) 16:01:49 ID:+a91YNqF
赤い地毛、黒く染められた 元宮城県蔵王高生が県提訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050409-00000012-khk-toh

642 :さく・え/ななし:2005/04/09(土) 20:57:56 ID:???
>>640
「たくさんのふしぎ」のシリーズの
「ほら、きのこが…」と「河童よ、出てこい」では?

643 :さく・え/ななし:2005/04/09(土) 23:52:21 ID:Mct1WUiB
それかも!ありがとうございます!

644 :さく・え/ななし:2005/04/10(日) 15:12:13 ID:???
最近昔読んだ絵本が懐かしくてもう一度手に入れたいと思ってます。

13年くらい前、幼稚園の推薦図書のようなもので買ったと思うのですが、
内容は3人くらいの友達と砂場で遊んでいて、
ビー球を埋めるか、埋まっていたのを見つけるかして、ビー球の世界に
吸い込まれてしまう。
そこはジャングルのような森の中で友達と協力してなんとか脱出する、という話です。

絵に使われていた深緑がきれいで、本自体はかなり薄かった記憶があります。

かなりマイナーな作品だと思うのですがどなたか知らないでしょうか?


645 :さく・え/ななし:2005/04/10(日) 23:52:50 ID:???
>>644
かなり筋が違うけど、
「ビー玉」と「3人」「深緑」「薄かった」のキーワードで想像するに、
『めっきらもっきらどおんどん』ではないかと。

646 :さく・え/ななし:2005/04/10(日) 23:54:08 ID:???
>>626
他にレスがないので、かなりあてずっぽうですが、
『なぞなぞのすきな女の子』『ぐりとぐら』あたりはどうでしょう?

647 :644:2005/04/11(月) 14:57:59 ID:???
>>645
検索してみたのですがそれではありませんでした。

友達の一人がバンダナをして丸メガネをかけていたような気が・・・

648 :さく・え/ななし:2005/04/11(月) 17:57:51 ID:???
>>644
「わんぱくだんのたからじま」ゆきのゆみこ
ttp://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=520
どうでしょうか?

649 :644:2005/04/11(月) 19:36:38 ID:???
>>648
こ、これです!
ずっと昔のことなのにタイトルを見た瞬間わかりました!
どうもありがとうございました!

650 :さく・え/ななし:2005/04/11(月) 21:05:18 ID:???
とある絵本を探しています。
昭和54年生まれの私が子供の頃読んだ覚えがあるので、
おそらく20年前〜15年前くらいに読んだものだと思います。
作者・タイトル・出版社はおろか、当時米国に住んでいた時期もあり、
もしかしたら日本語ではなく英語かもしれません。
粗筋は以下のとおりです。

ある日子供が下校中にカバが一匹ついてくる。
次の日は2匹、次の日は4匹。ついてきたカバは家にいついてしまう。
子供は喜ぶが、家をカバだらけにされた親は困ってしまい、魔女に
どうにかしてくれるよう頼む。魔女は汚く、早く魔女から離れたい両親は
「この薬は、カバには良く効くんだけどねえ」と言っている魔女から
「なんでもいいから」とその薬を持って帰って子供に飲ませる。
次の日、カバは子供についてこなかったが、キリンが一匹子供について来た。

内容は詳しく覚えているのに、絵とかは覚えていないので
もし手に入るならもう一度買いたいと思っています。
ご教授よろしくお願いします。

651 :さく・え/ななし:2005/04/12(火) 03:10:02 ID:yUCYTAUR
教えてください。
現在22歳の自分が5歳くらいのころに読んだ絵本

多分カエルっぽいのが船で花見にいって
帰ろうとしたら船が動かない…
最終的に船は動くんだけど煙突に花びらが詰まってて動けなかったのが理由で
煙突から花びらが吹き出る…そんな感じの絵本です

中途半端なうろ覚えごめんなさい 情報お願いします

652 :さく・え/ななし:2005/04/12(火) 03:59:13 ID:???
>>626
私は「ふんふんなんだかいいにおい」を推してみる。
ホットケーキじゃないけど、女の子とおおかみの子と
めだまやきといちごジャムと鶏のスープが出てきます。

あらすじ。
今日がお誕生日のお母さんのため、口のまわりやエプロンに
朝ごはんのあとをつけたまま、お花をつみに飛び出したさっちゃん。
道中出会った、きつねやくまやおおかみの子に、そのいいにおいから
「おまえはめだまやき(いちごジャム、スープ)だな。味見させろ」と言われるも、
「あたしのうちに行けばあるよ」と言い返して花畑へGO。
果たして、お祝いの花を摘み終え、家に帰ると、さっきの三匹が、
さっちゃんのお母さんの作ったごはんを食べていました。
そのうち里心のついたきつねとくまは家に帰っていきましたが、
ひとり残ったおおかみの子は泣き出してしまいます。
「おれのおかあさん、ちいさいころにしんじゃったんだよー」
かわいそうなおおかみのために、さっちゃんは「あたしのおかあさんを
かしてあげる」と言い、おかあさんは彼を抱きしめてあげるのでした。

653 :さく・え/ななし:2005/04/12(火) 09:41:41 ID:Zc6CiZy6
>>650
は「ロバートのふしぎなともだち」だと思います。
あらすじが、全くその通りですので。
マーガレット・マヒー文、スティーブン・ケロッグ絵、ほるぷ出版です。

654 :650:2005/04/12(火) 12:11:20 ID:???
>>653 大感謝です。ありがとうございました。早速手配します。

655 :さく・え/ななし:2005/04/12(火) 14:02:26 ID:etaVtONL
若槻千夏がS○Xしてるときの声と顔を実演してるサイトみつけました!
いくら売れてないときだからって、アンアン言い過ぎなんじゃ・・・
http://waraiameba.ameblo.jp/

656 :さく・え/ななし:2005/04/12(火) 21:46:39 ID:???
良スレなんだから、荒らすなゴルァ!!( #゚Д゚)
業者逝ってヨシ!!

657 :さく・え/ななし:2005/04/12(火) 22:37:13 ID:???
質問です、よろしくお願いします。
22,3年前ぐらいに読んだ本です。
象と女のコの短編シリーズのうちの一編でした。
象は女のコと1人の時にしか現れない不思議な生き物で、家の中や家電から現れます。

象は耳がかゆいので助けて!と女のコに頼む。
どうすればいいかわからない女のコは耳鼻科医の父親に「耳に何か入ったからとって」と
ウソをついて診てもらう。父親は特に問題ないけど念のため…と女のコに耳洗浄をしてくれる。
薬の水を女のコの耳に入れるんだけど、表現が頭の中を水が流れてるみたい!な
なんとも気持ちよさそうな表現でした。で、お父さんの真似をして
象の耳に薬水を注してあげるのです。象の耳から出てきたのは小鳥のタマゴのカラ。
象の耳がかゆかったのは象の耳の中を巣にしていた小鳥のせいでした、みたいなオチ。
たしか作者は寺村輝夫だったと思うのですが、なにぶん幼かったのでタイトルが
思い出せない…検索かけたのですがひっかかりませんでした。
よろしくお願いします。

658 :さく・え/ななし:2005/04/13(水) 02:09:03 ID:sb4HcW0B
私が幼稚園年長、約30年前に読んだ絵本を探しています。

題名:ビューティフルピッグ?
時期:約30年前(当時、幼稚園年長)
レベル:幼稚園児が読める程度
場所:自宅
サイズ:小さめ(B5よりは小さい)
絵:ディズニー系アニメ調(多分海外物)
言語:日本語
ストーリー:
食肉用として売られてしまうと知った子豚が悲しくて泣いていると
一匹のメスの蜘蛛が助けてあげると約束する。蜘蛛はお腹に卵があり永くない。
蜘蛛は最後の力を振り絞り、子豚の小屋に「Beautiful Pig」と綴った蜘蛛の巣を張る。
めでたく子豚は売られないことになる。死んだ蜘蛛の子供が孵り散っていく。

人に聞いたり、ネットで検索と何年も探していますが見付かりません。
ご存じの方、宜しくお願いします。

659 :ですな(☆☆☆☆☆☆1721):2005/04/13(水) 06:22:10 ID:???
内容的にはホワイト「シャーロットのおくりもの」ですな


660 :658:2005/04/13(水) 18:09:57 ID:???
>>659
私にとってあなたは神!
まさしく「シャーロットのおくりもの」です。
子供の頃の感動が甦り涙が止まりません。
積年の胸の支えがなくなりました。
なんてお礼を言ってのいいのか。
本当にありがとうございます。

絵は以下の映画のものでした。
ttp://www.takara-univ.ac.jp/movie/aiueo/si/kakudai/1255.html
絵は違っても本を購入する予定です。

661 :さく・え/ななし:2005/04/13(水) 23:32:38 ID:???
初めまして、こんにちは。

1989年頃〜1995年頃に小学校の図書室で見た本(絵本)です。
その本の大きさ、厚み、表装、絵柄などの作りは「タンタン」にソックリでした。
「タンタン」のような全編漫画のような絵本です。
和訳された海外製絵本だと思います。
古い西洋を舞台に主人公が冒険するストーリーで、モンスターも出てきたはずです。
仲間もいたような・・・?一人は途中でリタイアしました。
印象深いのは黄緑色の球状の物体が出てくるところでしょうか。
川から流れてくる黄緑色の球状物体が入ったビンを主人公が拾い上げるシーンを覚えています。
「タンタン」に比べると少し地味で寂しそうな雰囲気がありました。
1冊目の終わりに続くと書かれてあったと思いますが、2冊目は見た記憶がありません。

どなたかご存知の方、教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

662 :さく・え/ななし:2005/04/14(木) 22:42:36 ID:6EpyVfSr
( ゚Д゚) <25年ぐらい前に読んでた記憶があるんやけど
( ゚Д゚) <おばあさん(?)がパンを焼くと
( ゚Д゚) <どんどんどんどん膨らんできて
( ゚Д゚) <最終的にはおうちの形のパンができちゃうお話だったとおもいます
( ゚Д゚) <題名をご存じないでしょうか
( ゚Д゚) <とってもおいしいそうにもおもってた記憶がありまする

663 :さく・え/ななし:2005/04/15(金) 00:31:34 ID:TiLC6Iup
( ゚Д゚) <「マフィンおばさんのぱんや」ではないでしょうか?
( ゚Д゚) < http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834013499/

664 :さく・え/ななし:2005/04/15(金) 23:05:02 ID:zRSOjUu9
( ゚Д゚) <どもどもアリガトーレ
( ゚Д゚) <どうもそれっぽい気がします
( ゚Д゚) <調べたら、こどものとも’81 2月号 299号ってことで
( ゚Д゚) <年代もあってます
( ゚Д゚) <アノダッテ君のことは全く記憶に無かったのですが・・・

665 :さく・え/ななし:2005/04/16(土) 15:57:36 ID:cd1G95Q+
初めまして。
どうしてもタイトルを知りたい絵本があるので書き込ませて下さい。

・ 今から15年位前に小学校の図書室で借りました。
・ 全体的に薄ピンクから白のイメージで、女の子とうさぎがでてきました。
・ 女の子はバレエをしていて、バレエシューズが印象に残っています。
・ イメージは薄ピンクや白なのですが、結構暗い感じの絵のタッチだったと思います。


分かる方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。


666 :さく・え/ななし:2005/04/16(土) 19:08:21 ID:0CEGfoR2
>>665
うさぎとバレーシューズと言えば
「うさぎのくれたバレーシューズ」しかないとオモ。

表紙画像↓
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4338010266.09.LZZZZZZZ.jpg

667 :さく・え/ななし:2005/04/16(土) 21:21:11 ID:Mn2d5MoA
>>665-666
「うさぎのくれたバレエシューズ」ですね。
嫌みっぽく見えたら申し訳ないけど、検索で引っかからなかったらお気の毒なので。

668 :さく・え/ななし:2005/04/17(日) 00:40:37 ID:U46g2Pld
絵本板は初めて来ます。よろしくお願いします。
家に届けられた普及版で読んだ絵本なのですが、こちらでよろしいでしょうか?

昭和50年代前半に見た絵本です。
ひとりぼっちの狼が、いろいろなところに行って狼の仲間を捜すけれど
そこには他の動物(確かブタだったかな?)ばっかりで狼の仲間は居らず
自分の居場所がないと認識する・・・・というような話だったと思います。
絵については漠然とした記憶しかないのですが、確か狼はシルエットで
表現されていたような記憶があります。
狼のしゃべる、「け」とだけかかれた大きな吹き出しが印象的だったのですが、
タイトル等ご存じの方、お教えいただけないでしょうか?

装丁等はちょっとわからないのですが、横長にせよ縦長にせよ、B5サイズ程度だった
と思います。

669 :さく・え/ななし:2005/04/17(日) 01:44:00 ID:MxcSgEji
>>668
これだと思います。
「やっぱりおおかみ」ささき まき作・絵 福音館書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834005208/

670 :さく・え/ななし:2005/04/17(日) 08:22:39 ID:???
>>669
これに間違いないです。
子どもの頃読んだ絵本の中で、これと「とおるがとおる」だけは
話の内容が異色だったので、今でも印象に残っていたのです。

まだ新品で入手可能なんですね。
もう一度読んでみたかったので、早速取り寄せてみようと思います。
どうもありがとうございました。

671 :さく・え/ななし:2005/04/18(月) 04:55:13 ID:nQ19VA3I
>>665です。
ありがとうございました。
早速本屋さんに行ってみます*゚.+(´∀`)+.゚*

672 :さく・え/ななし:2005/04/18(月) 14:53:27 ID:1OGUojvx
2,3年前の絵本だと思いますが題名を間違って覚えてしまいどうしても思い出せません。
間違って覚えた題は〔おいしいバレエ〕だったんです。
絵は豚でバレエのお話だったと思います。
 もし此れくらいの情報でわかる方がいらっしゃったら教えてください。

673 :さく・え/ななし:2005/04/18(月) 21:37:45 ID:b3tPXNL/
>>672
豚でバレリーナというと、黒井健さんの「ぶたのモモコ」のシリーズが
思い浮かびましたが・・・。

674 :さく・え/ななし:2005/04/18(月) 23:49:12 ID:???
>>672
『おいしそうなバレエ』(徳間書店)でどうですか。

675 :さく・え/ななし:2005/04/19(火) 01:11:00 ID:J3MwEwun
数年前見たんですが犬と猫が出てきて「いつまでも一緒だよ」みたいな内容の絵本知りませんか?
(漠然としすぎてますが)
犬が風雨や外敵から猫を守るかたわら、猫は傷ついた犬を癒してあげる
みたいな感じの内容です。
子供向けではなく、友人や恋人に贈りたくなるようなヤツでした。
どなたかご存知ないですか?

676 :さく・え/ななし:2005/04/19(火) 08:37:41 ID:axvz0r0F
「おしゃれしゃれしゃれしゃれしっぽ」
というフレーズの出てくる絵本をご存じないですか?

677 :さく・え/ななし:2005/04/19(火) 09:48:36 ID:rQET4EmJ
673さん674さんありがとうございます。
外国の絵本でちょっと大人向けってことだったと思います。
 早速本屋さんへGOです^^

678 :(ΦωΦ):2005/04/19(火) 20:28:22 ID:epenudpX
数日前にふと思い出したんですが
昔読んでた大好きだった絵本がありまして、
題名はちっとも覚えてないんですが
内容は、
真っ白い壁の部屋に机やベッドが一人分だけ。
そこに(絵描きの?)おじさんが一人で住んでいて
ある日なんとはなしに白い壁にドアの絵を描くんですよ。
そしたらそのドアが開いて、隣に部屋が出来たんです。
それで次に階段を描いて、上った先にまたドアを描いたら
その部屋には動物たちがいて、みんなで楽しく食事をしました。
・・・って感じのなんですが。。。
うろ覚えなんでかなり怪しいんですが。。。
誰か知ってる方いませんでしょうか??

679 :のんちゃん:2005/04/21(木) 01:56:52 ID:FINb1hRE
幼稚園の時に(20年前くらい?)読んだと思うのですが、記憶もあいまいですがもう一度読みたい。
動物(犬かネコ)が何匹か一つの家で暮らすために家の改装をして、
ペンキを塗るシーンでは、ネコが傘をさしてペンキがかかるのをよけていました。
ネコが真っ黒になって煙突掃除もしていたような。。。
そのほか、海に遊びに行く場面では、高波の裏でパラソルを広げていた
ような。。。あいまいですが、どなたかご存知だったら、教えてください。


680 : ◆UoubMDUjR2 :2005/04/21(木) 15:27:53 ID:7kcA0k3F
あげ

681 : ◆NfEKkUXINc :2005/04/21(木) 15:28:37 ID:7kcA0k3F
あげ

682 : ◆JVF93tpKec :2005/04/21(木) 15:29:38 ID:7kcA0k3F
これは

683 : ◆OPCrfgM0t6 :2005/04/21(木) 15:30:13 ID:7kcA0k3F
うお

684 : ◆DlS50b8A2Y :2005/04/21(木) 15:30:47 ID:7kcA0k3F
あげ

685 : ◆jLjA.WrAfo :2005/04/21(木) 15:41:06 ID:7kcA0k3F
あげ

686 :さく・え/ななし:2005/04/21(木) 18:40:24 ID:???
>>679カロリーヌ?

687 :さく・え/ななし:2005/04/24(日) 00:21:54 ID:42mkNIbs
少年がお城に食べられちゃう絵本を探してます。知ってる方は教えてください!

688 :さく・え/ななし:2005/04/24(日) 08:35:55 ID:SKNP/6au
二十五年くらい前に見た絵本なんですけど
確かひかりの国(?)とか言う本で
子供がスリッパを追いかけて行ったらリスやキツネといった
森の動物の寝床として使われていたってお話、どなたかご存知ありませんか?

689 :さく・え/ななし:2005/04/24(日) 13:46:12 ID:p8Jkn8qe
>>688
は、いもとようこさんの「ポカポカホテル」ではないでしょうか。

690 :さく・え/ななし:2005/04/24(日) 14:00:15 ID:SKNP/6au
>>689ありがとうございました〜!!
まさにそれです!!
感謝感謝!!w


691 :さく・え/ななし:2005/04/25(月) 18:44:58 ID:???
黒で横に長い感じのオバケの絵本。
怖すぎはしないんですが、すごく印象的だったんですよ。


692 :さく・え/ななし:2005/04/25(月) 19:11:42 ID:k4zq7umP
>>691
「怖すぎはしない=ある程度は怖い」ってことだと思うので、
たぶん違うとは思いますが、念のためご紹介してみますね。

「おばけパーティ」ジャック・デュケノワ作 ほるぷ出版
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1293

693 :m(-_-)m:2005/04/26(火) 16:55:04 ID:V3OhralI
35年ほど前に出版されていた絵本で、僕が見たのは5年前の学生の頃。
森?の中で、色んな種類の鳥に色をつけてあげる場面が載っていました。
その方法は、枝にロープをかけて片方を色つけ屋の鳥が持ち、反対の
端(ブランコみたいになっていたかも)に鳥がつかまり、下に置いて
あるペンキ?にドボっとつけるヤリ方だったと思います。
本のタイトルは全く分からないのですが、知ってる方がいらっしゃい
ましたらど?ぞ教えて下さい。

694 :さく・え/ななし:2005/04/26(火) 22:34:11 ID:nkrosr5j
>>693
「ふくろうのそめものや」という昔話に似てる。
国内外の民話にいろいろ類話があって、話によってフクロウの他、トンビやカラスがそめものやの場合もあるらしい。

695 :さく・え/ななし:2005/04/27(水) 00:01:09 ID:qovWfo0R
15年ほど前(平成元〜3年頃)に読んだ絵本を探しています。
読んだのが保育士の知人宅ということもあり、もう少し古い本かもしれません。
A5版よりやや大きいくらいの薄いハードカバー(20Pないくらい)の本で、
暗い、というか彩度のない感じの細密な挿絵でした。
雰囲気的に暗い感じの絵ではありません。

あらすじは、
・人間のお屋敷で巨大なクリスマスツリーを飾るが、どうしてもツリーの先端が天井にひっかかる
・ツリーの先端を切り落とし、捨てる
・それを見つけた熊(熊じゃないかも…)がそれを自分の家に飾る
・しかし、またどうしても天井に先端が引っ掛かる
・ツリーの先端を切って捨てる
・それをみつけた別の動物が自分の家に飾る

という流れで、ツリーの切れ端が小さくなっていくのに合わせて
それを拾って家に飾る動物がどんどん小さくなっていきました。
最後は確か、ねずみの家の暖炉の上にツリーは飾られるのだったと思います。
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

696 :さく・え/ななし:2005/04/27(水) 00:24:41 ID:???
「大きいツリー小さいツリー 」では?
現在は「おおきいツリーちいさいツリー」で出ています。

697 :さく・え/ななし:2005/04/27(水) 03:29:58 ID:???
15〜19年程前に見た絵本だと思うのですが…
読んだ場所はたぶん図書館か親戚宅だと思います(自宅ではないのは確かなのですが…場所はあいまいです)
図書館の絵本の棚を探し、親戚にも聞きましたが見つかりませんでした
大きさはA4よりも少し小さいくらいで、ハードカバー、それ程ページ数のない物です(40ページ以下だと思います…これも曖昧です…)

内容といたしましては
銅版画かペン画の様な繊細なタッチで細かく書き込まれたの白黒の絵
家具の中に猫が隠れているページがあったと思う(タンスの影から猫の尻尾が見えていたりする)
また別のページには厨房に猫が隠れていたり、色んな所に猫が隠れていて、それを探すのを楽しむ主旨の絵本
犬も隠れているページもあったかもしれない(猫にしか興味がなかったので、これもそうとう記憶が曖昧です)
話の内容を全然覚えていないので、もしかしたら英語の絵本、または文字無しの絵本かもしれないです
小学校へ行く前くらいに読んでいたと思うので、字は読めなかっただけかも…

ものすごく好きだったけれど、10回くらいしか読んだ記憶がないので、自分の家の物ではなかったのだと思います
友人などに聞いても誰も知りません
藁にも縋る思いで書き込みました
あいまいな部分ばかりで恐縮ですが、どなたか思い当たる作品を御存じではないでしょうか?

698 :さく・え/ななし:2005/04/27(水) 10:11:42 ID:lJ2dVuNU
>>696さんのに補足
「大きいツリー小さいツリー 」は、2色刷りで1ページに1挿し絵。
「おおきいツリーちいさいツリー」は、上と同じイラストに後から彩色して
出版されたもので、カラー刷り、1ページに複数の挿し絵が入っています。
前者は65ページ位あるので、薄かったのなら後者かな。

699 :さく・え/ななし:2005/04/27(水) 13:32:44 ID:???
>>697
「ねこはどこ?」(ほるぷ)はどうでしょう?

700 :さく・え/ななし:2005/04/27(水) 19:26:57 ID:???
>>699
帰りに図書館へ寄り、探してきました
まさに「ねこは どこ?」(作:エレイン・リバモア)でした!
いつも行く図書館(おそらく当時、借りていたであろう図書館)は古いものやあまり借りられないものは倉庫へ保管されるようで、
この本も倉庫行きになっていたため、見つからなかったようです…
犬、思いっきり出てきてるし…文章も付いてるし…記憶って物凄く曖昧なものなのだと実感しました…

あぁ、ずっと探していたので、手にとった時は嬉しさでちょっと涙目になりました
こんなに早く見つかるとは…ありがとうございました!!

701 :のんちゃん:2005/04/27(水) 23:56:48 ID:AB3rRPU+
まさにカロリーヌでした!すごいです!!
子供の頃からずっと読みたくて。。ありがとうございました〜。

702 :695:2005/04/28(木) 01:06:50 ID:???
>696>698
ありがとうございます!
amazonであらすじを確認したところ、おおきいツリーちいさいツリーに間違いなさそうです。
ただ、「大きい〜」なのか「おおきい〜」なのかいまいち自信がないので、
両方当たってみようと思います。本当にありがとうございました!

703 :さく・え/ななし:2005/04/28(木) 23:26:49 ID:u+EFscki
10年ほどまえに読んだ絵本を探しています。
確か、図書館から借りてきた本だったと思います。
絵はシリアスな水彩っぽい絵だったと思います。

内容は、鳥の家族(?)を描いたもので
一羽ケガをした鳥がいて、
話の最後に、冬になりどこかへ渡るというときに
その鳥だけ連れて行くことができず
おいていかれるという割と悲しめのお話です。

情報少なくて申し訳ないですが、内容に心当たりのある方
是非お願い致します。

704 :さく・え/ななし:2005/04/29(金) 02:03:31 ID:???
水彩ではないのですが、
「おおはくちょうのそら」はどうでしょう?
当時は福武(またはベネッセ)から出版。今は出版社は変わっています。

705 :さく・え/ななし:2005/05/01(日) 03:31:45 ID:???
>>566
「あさですよよるですよ」かこさとし
だったりはしまいか。

706 :さく・え/ななし:2005/05/02(月) 01:34:09 ID:iphOO8VU
昔話で画家が炎の絵を書くのに実物の炎をみながら書きたいために荷車に娘をくくりつけて火をつけてそれを書いて娘が焼け死ぬ話しはなんでしたっけ?

707 :さく・え/ななし:2005/05/02(月) 18:30:22 ID:TO0V1Xcu
15年以上前、カーチャンが買ってくれた本なんだけど‥
ねずみと、おもちゃのねずみがでてくる本。
名前覚えてねーや。
なんか悲しかったのと泣きそうになったの覚えてる。

708 :さく・え/ななし:2005/05/02(月) 19:06:08 ID:1VYjtaDk
>>706
それは昔話ではなくて、芥川龍之介の「地獄変」ですね。
「今昔物語」や「宇治拾遺物語」が一部元ネタになってますが、あげられている部分は芥川のオリジナルです。

709 :さく・え/ななし:2005/05/02(月) 21:10:48 ID:3PhiZA/G
>>707
レオ・レオニの
「アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし」?

710 :さく・え/ななし:2005/05/02(月) 21:18:07 ID:TO0V1Xcu
>>709
サンクス!そうかもしれん
題名が 思ひだせない‥
なんだか、ぜんまいねずみが話の後半で壊れる?か止まっちゃう気がしたな‥


711 :さく・え/ななし:2005/05/02(月) 22:13:00 ID:???
>>710
ねずみが、人気のあるぜんまいねずみをうらやましく思って、
むらさきの石をみつけてぜんまいねずみに変えてもらおうと思ったけど
捨てられそうになったぜんまいねずみを見て・・・といった話。あとは読んでのお楽しみ?

712 :703:2005/05/02(月) 23:09:55 ID:???
>>704
情報ありがとうございます。
早速調べてみます。

713 :さく・え/ななし:2005/05/03(火) 00:41:38 ID:Y4/hZ5jo
711感謝!
ちょっと家の物置で探してみる事にする!
んで、読んでみるよ。絶対に

714 :さく・え/ななし:2005/05/03(火) 01:01:51 ID:???
>>703
ゲオルグ・マルクスの『おどけた老婆』に違いない

715 :さく・え/ななし:2005/05/03(火) 01:53:06 ID:fLc98oG9
>708ありがとう 「絵師〇〇」て名前だった気がしてた。

716 :さく・え/ななし:2005/05/03(火) 10:04:02 ID:???
>>598
「かたあしのひよこ」 世界みんわ絵本
水谷 章三 (著), いとう ひろし
だと思います。

題名からは想像できないかもしれませんが、
ひよこが最強な痛快活劇です。

717 :716:2005/05/03(火) 10:38:29 ID:???
追加ですが、ほぼ同じストーリーで

「こがねのあしのひよこ」
アルゼンチン民話 秋野ゆきこ再話/絵 福音館書店

という本もあるようです。
おそらくどちらかだと思うので確かめてみて下さい。

718 :さく・え/ななし:2005/05/03(火) 23:26:49 ID:???
今から20〜25年くらい前に読んだのですが
「シンデレラ」なんです。話は「シンデレラ」そのもの(王子と結婚するところまで)なのですが
印象に残っているのがシンデレラの変身後の格好です。

ドレスは胴体部分が紫、袖とスカートがピンク、花や宝石などの飾りは何もなく
スカートも長さはくるぶしくらいまで(靴が見える)でほとんど広がってもいませんでした。
そしてこのシンデレラは金髪だったのですが、変身後は赤いリボンを使ったツーテールになっていました。
絵はアニメ調で、日本で描かれたものだと思います。

「シンデレラ」の絵本はいろいろ見たのですがこんな地味な格好のシンデレラは見たことなく、今となっては
空想かなとも思うのですがそれにしてははっきり印象に残っていて気になっています。
どなたか「自分も↑こういうシンデレラ見た」という方がいらっしゃいましたら教えてください。

719 :さく・え/ななし:2005/05/04(水) 17:30:43 ID:???
>718
小学館オールカラー版世界の童話6
「グリムのお話」に収録されている
「シンデレラひめ」だと思います。
文:宮脇紀雄
絵:森やすじ・浦田又治

私のシンデレラのイメージは
ディズニーや他のシンデレラではなく、
子供の頃に見たこのシンデレラです。

720 :さく・え/ななし:2005/05/04(水) 19:28:36 ID:???
20年以上前・・
豚(豚以外の動物もいたかも)が巨大化して
人間に復習したり牢屋に入れたりする話です。(ありがちといえばありがち?)
タイトルや結末が思い出せません

「わたしは食べてない、といってる子もいました。
でも、駄目。ハンバーグやソーセージを食べているから」
という文章が印象的でした。

どなたか教えてくれませんか

721 :718:2005/05/04(水) 23:31:17 ID:???
>719
ありがとうございます! ググってみたところそれ自体は見つかりませんでしたが
同シリーズの装丁を確認でき、確かにこれだと記憶がよみがえってきました。
気長に探してみたいと思います。本当にありがとうございました。

722 :さく・え/ななし:2005/05/05(木) 01:16:56 ID:oZTyk/5V
かなりうろ覚えなんですが、お願いします。
22年くらい前だと思います。
A3サイズで話のメインは山です。山の麓の話です。たしか動物も出てきました。
絵本自体の印象は全体的に暗い感じでした。
「しろいうさぎとくろいうさぎ」
これと時期も印象もかぶってます。
うん、こんな感じの暗めのトーンでした。
小さい頃から悲しげな、アンニュイな絵本が好きで
最近探していた一冊に出会ったんですけど「ゆきのひ」
この絵本は題名もストーリーも憶えてないので手がかりも無く…
憶えていると言ったら、優しい山の雰囲気だけで。
どうか知っている方がいたらよろしくお願いします。
母親になった今、どうしても読み返したいんです。
お願いします。




723 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/05(木) 07:29:29 ID:+zJ8dEVL
☆ヽ(o_ _)oポテッ

724 :ですな:2005/05/05(木) 10:28:48 ID:???
村山 知義の絵で「しんせつなともだち」などはいかがでしょう


725 :さく・え/ななし:2005/05/05(木) 14:28:14 ID:???
時期は12年ほど前で、たしか幼稚園で販売していた。
何とか博士がミクロになる薬をつくり、ミクロの世界へ…
みたいなお話だったと思う。
『トマト』
『巨大なモップ』
というキーワードだけ頭に残ってる。

同じく一緒に幼稚園で販売してた本で、
こっちはキーワードでしか覚えてないんだけど
『海賊』
『宝島』
『もじゃもじゃのヒゲを切ったら船長だった』
『ほうれん草のバターいため』

うろ覚えもいいとこですが、誰か知ってる人いたら教えてくださいお願いします

726 :さく・え/ななし:2005/05/05(木) 20:25:45 ID:???
半年程前に本屋で立ち読みした絵本なんですが
18cm前後の大きさの本で熊の母娘のお話です。

物語は娘の語りで進みます。
生まれてきてからの母親との触れ合いが語られます。
娘は親離れの時期になり母熊の小言がうざくなって早く独り立ちしたくなります。
自分が親になり、親の有り難味が分かってきた頃母熊は亡くなります。
最後、小さな頃いつも母と一緒に遊びに来ていた公園のベンチに座り感謝の言葉を想い綴ります。

てな感じなんですが、絵は菊田まりこさんの様な暖かい感じでした。
知っている方しましたら、教えてください。よろしくお願いします。


727 :さく・え/ななし:2005/05/06(金) 19:46:16 ID:???

アイポッド・シャッフルが今だけ激安大奉仕!

http://choutokka.seesaa.net/

512MBモデルが実質8980円。
1GBモデルが実質13480円。

期間限定につき、お急ぎを!


728 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 01:56:35 ID:1WA6uFKd
12、3年くらい前に小学校の図書室で見た本を探してます。
作者は外国の方だったと思います。
内容はちょっと忘れてしまったのですが、長靴をはいたオレンジ色の猫が出てきます。
その猫は立ったり喋ったりします。
ページの下にパラパラ漫画があったのを一番良く憶えてます。

ググってもそれらしい物が見つかりませんでした。宜しくお願いします。

729 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 10:04:37 ID:JT3Tn2kM
はじめまして。こんなスレがあったなんて初めて知りました。
ご存知の方がいらっしゃたら教えてください。

森に住んでいるおばけのこどもの話です。
何冊かシリーズで出ていたと思います(不確か)
森を開発する人間からおばけの活躍で森を守る話を覚えています。
おばけのお父さんが蜘蛛の糸で編んだグラスで綺麗な色の
お酒を飲んでいました。

・いつ頃見た本ですか?
 30年くらい前です

・どこで見ましたか?
 図書館で読みました。

・本の大きさや形は?
 たぶんA4くらいだったのではないかと思います(子供でしたのでサイズは曖昧です)

・絵の印象は?
 カラーでした。全体的に色が濃い目だったと思います。

かなり曖昧なのですが最近図書館で探しても見つかりませんでした。
検索しても記憶が曖昧なのか探せませんでした。
どなたか教えて頂けないでしょうか。

730 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 19:19:21 ID:/xIEIIk4
>>729
私もタイトル思い出せないのですが、蜘蛛の糸のグラスには覚えがあります。
シンプルな線×カラーで、おばけの形は白くてQ太郎のような感じで、目はあれよりもだいぶ小さかったですよね?
私の記憶では小学校低学年向けの児童書だったような…

731 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 19:58:39 ID:???
『オバケちゃん』松谷みよ子 で、どうでしょう。

732 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 20:52:48 ID:QVPKr042
私も質問させて下さい
本の内容なんですが、真冬に人間が落とした手袋に次々と動物が入っていって最後は熊?が入ると手袋が破れて人間が手袋を取りにいくという内容でした。どなたかご存じでしたら是非とも教えて下さい

733 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 21:30:01 ID:???
>732
「てぶくろ」―ウクライナ民話 世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本
エウゲーニー・M・ラチョフ, うちだ りさこ

734 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 21:30:17 ID:RI8z/42p
ウクライナ民話の『てぶくろ』だと思われます。
著者までは覚えてないんですけど…

735 :さく・え/ななし:2005/05/07(土) 22:08:18 ID:iHIGZAxS
作者・タイトル・出版社不明です。
いろいろ探してみましたが、全く手がかりがありません。

・本編は簡単な英語
・男の子とペットの大きい犬がメインで、家族の日常を綴った内容
(海水浴へ出かけ、浜辺を『HOT!HOT!HOT!』と駆け抜け
 海に入り『COLD!COLD!COLD!』と丘へあがるシーンが印象に残っています)
・絵本というよりは漫画に近い形式
(コマ割になっていた記憶があります)
・A4サイズ大
※6年程前、英語の授業で読みました
 先生がイギリス旅行で購入したものでした
(その先生は音信不通で、連絡を取っているのですが返事がありません)

どなたか教えて頂けないでしょうか?

736 :ピースケ:2005/05/08(日) 11:20:41 ID:Ipl7dOhv
あのですな、ねずみくんのチョッキ(確かそうだったはず)っていう題名の本、昔読んだんディスヨ。
しかし、内容が思い出せない‥
誰か、少しだけでいいんディス。
わかる方、ほんの少し内容を教えてください‥。

737 :さく・え/ななし:2005/05/08(日) 13:39:23 ID:9uzIIA3x
かなり古い本で、タイトルが「みどりの人」という感じだったと思います。森が舞台で動物もでてきます。みどりの人は、みどりの髪の女の子だったと思います。母親に訊いてもわからないようで。どなたか知ってる方、教えてください


738 :さく・え/ななし:2005/05/08(日) 16:32:15 ID:???
>>736
ちょっきをいろいろな動物たちに着させてあげる話。
動物がどんどん大きくなって・・・

739 :さく・え/ななし:2005/05/08(日) 17:38:45 ID:d4oyEbQz
>>731
ありがとうございます!
検索してやっと見つけることが出来ました。
絵が自分のイメージと違うのが気になりますが
早速図書館に行って来ます。


740 :さく・え/ななし:2005/05/08(日) 17:54:11 ID:KojTd4V4
質問させてください。
携帯からなので若干読みにくかったらすいません
今から20年程前に繰り返し家で読んだ絵本です。
母親に聞いてもわかりませんでした。

・ペーパーバック
A6の短いほうの辺くらいの正方形に近い形。
・表紙・裏表紙は緑で
表紙に赤いりんごの大きな絵。
・内容は、たぶん「もりにりんごが落ちていました」で始まり、
最初にすずめがりんごを見付けて食べようとします。
ところが、うさぎがやってきてそのりんごを横取りします。
次にキツネ・クマと繰り返し、
クマが食べようとしたところでりんごから虫が出て来て、
クマはりんごをほうり出します。
そこへスズメが戻って来て、
りんごから出て来た虫をうれしそうに食べる、というものです。

・絵は細めの、はっきりした線に縁取られ、
色使いは原色塗り潰しみたいな感じでした。

ご存知の方いらっしゃいましたら、書名・出版社・作者など情報教えてください。
お願いします

741 :さく・え/ななし:2005/05/08(日) 23:51:35 ID:8GEG93YH
>>733さん>>734さん
買いにいってみます☆彡ありがとうございましたm(__)m♪

742 :さく・え/ななし:2005/05/09(月) 16:00:22 ID:???
>>740
>>531,539

743 :740:2005/05/09(月) 19:50:10 ID:EDqIrvDS
>>742
ありがとうございます。
『あかいりんご』は私も見てみたんですが、私の家にあったものとはどうも違うようで…。
私のは坂とか転がったりはしないんですよ。
気長に探してみます。どうもありがとうございました。
引き続き情報待ってますので、ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします

744 :さく・え/ななし:2005/05/12(木) 20:59:03 ID:A4vnE8sg
どなたか教えてください。

・おばあちゃんが毛糸で帽子を編んで、とても素敵に出来あがった。
・それが風に飛ばされてしまった。
・もう一度同じ帽子を編もうとするが、どうも上手くいかず
たくさんの帽子が溢れるほど出来てしまう。

と言う内容だったと思うのですが、
そこから話がどう進んで、結局どうなったのか思い出せなくて・・・。
タイトルがどうしても思い出せないので探しようがないのです。
どなたかお心当たりのある方がいらっしゃったら教えていただけませんか。
宜しくお願いします。

745 :さく・え/ななし:2005/05/13(金) 20:24:24 ID:???
どうにもタイトルとか作者が思い出せないので、もし、
知っている人が居たら教えて欲しい絵本があります。
自分が幼稚園の頃、幼稚園の本棚に置いてあった本だったと思います。
20年くらい前の話ですね。
みかん好きの王様の話で、シリーズで何冊か出ていました。
みかん好きのその王様は、
表紙か挿絵かは忘れたけど、王様が
一回はみかんを手にしている絵がありました。
サイズは多分、A4くらいだったと記憶しています。
新幹線に乗る王様の話もあったような・・・。
みかんばかり食べ過ぎて、大臣に叱られる話もあったような気もします。
知っている人が居れば、教えてください。

746 :さく・え/ななし:2005/05/13(金) 21:03:21 ID:???
>>745
王様が出てきて、シリーズものなら
寺村輝夫さんしか思い浮かばないなぁ・・・・・。

747 :さく・え/ななし:2005/05/13(金) 23:47:51 ID:Tp2MD7sj
今から23〜25年くらい前にあった絵本です。
独り暮らしのおじいさんが自分の部屋の絵か絵皿に描かれている子犬に「出ておいで」と言う。
それを聞いた絵の中の子犬はおじいさんに会うためにいろんな障害を越えて走り、
ついには絵を飛び出て、おじいさんと幸せに暮らす、といった話です。
読んでもらった絵本なので絵はあまり覚えていませんが子犬は薄茶色で耳が垂れたレトリーバーみたいなイメージです。
2ページ見開きで坂道が描かれ、そこを子犬が転げ落ちる絵があった気がします。
上で「障害」と書きましたが小さい子向けの絵本でそんなにひどい障害はなかったと思います。坂道とか川とかそんな感じ?
どちらかというと言葉のリズムを楽しむような絵本だったかもしれません。
心当たりのある方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

748 :さく・え/ななし:2005/05/14(土) 10:36:57 ID:???
>>745 で書き込みした者です。

>>746 さんの指摘を受けて検索してみた所、どうも
寺村さんの作品ではないように思います。
寺村さんの作品のように、長文ではなかったような気がします。
オールカラーで、文も短かったから文庫になるような話では
ないし。寺村さんの作品でミカンが好きな王様も見当たらなかったし。
ただ、絵は和歌山さんの描く王様だったような気がします。
ああいう、ヒゲを生やした感じの王様。
あと、思い出したんですが、ミカンで手が汚れて、
手が黄色くなっている王様の話があったような。
ミカンが好きな王様って、ほかにはないんでしょうかね。


749 :さく・え/ななし:2005/05/14(土) 23:52:52 ID:1/rJYTsc
いろいろ探してみて、ここにきました。
5年位前に神保町のタリーズカフェに置いていた絵本
なんですが、あちこちで探しても見つかりません。
手掛かりが少なくて申し訳ないですが、
もし分かる方がいたらぜひ教えてください。

外国のもので、A4〜B4くらいの大きめな絵本でした。
男の子が出てきて、お話の流れは覚えてないのですが
ずっと雨が降っていて、少し暗めの青っぽい絵です。
男の子のアップが殆どなくて通り全体とかの絵が
多かったと思います。

とにかく、雨が降っている絵本です。
仕事の合間にカフェでパラッとみただけですが、気に入って
ずっと手元に置いておきたいと思って探しています。
心当たりある方、いらっしゃるでしょうか?

750 :さく・え/ななし:2005/05/15(日) 11:46:32 ID:DZeJ+uWk
>>749
私自身は中味を見たことないんだけど、これはどうですか?
文字無し絵本です。
「雨、あめ」ピーター・スピア 評論社
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1397

751 :さく・え/ななし:2005/05/15(日) 14:04:58 ID:8Z8uGvcW
悪い魔女によって鳥に姿をかえられた11人のお兄さんたちのために
お姫様が一言も口をきかずにトゲトゲのあるイラクサ?でベストを編んでいる。
その後
魔女の讒言によって火あぶりにされそうになったけど、お兄さんたちも人間に戻って、
お姫様は王子様と結婚してメデタシメデタシ・・・
これのタイトルを教えて下さい(有名な話なのに思い出せないんです!ごめんなさい!)


752 :さく・え/ななし:2005/05/15(日) 14:36:59 ID:AmoxPARn
>>751
アンデルセンの童話ですね。
邦題では「野の白鳥」とか「白鳥の王子」とかいろいろなタイトルになってるみたいです。

753 :751です:2005/05/15(日) 18:44:55 ID:8Z8uGvcW
>>752さん
有難うございます

754 :さく・え/ななし:2005/05/15(日) 20:54:22 ID:vlSQyB5T
ダメもとでお尋ねします。
読んだのは1970年前後。記憶にあるのはたったの1シーンのみ。

暗い水にぽっかりとカボチャが浮かんでいる。

どういうわけか自分はそれを「人間の胃の中」と解釈していました。
「おなかの中にはカボチャが浮かんでるのね…」と信じてました。
強烈な印象の絵本で、是非もう一度見てみたい。
これっぽっちの情報で万が一分かる方いたらお願いします。

755 :さく・え/ななし:2005/05/16(月) 01:02:51 ID:???
「かぼちゃひこうせん ぷっくらこ」はどうでしょう?
1976年初版のようです。


756 :さく・え/ななし:2005/05/16(月) 07:06:16 ID:uIGDFVy0
(;´・ω・`) あ、あのう・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1114344672/l50


757 :さく・え/ななし:2005/05/16(月) 08:17:47 ID:cYv4nNn6
育児の絵本スレで誘導してもらいました。
22〜25年程前(昭和55〜58年頃)に自分の家にありました。
ハードカバーで縦に長い方のA4サイズ位だったように思います。

話の筋はすみません、まったく覚えてないのですが
題材が星(もしくは夜空)で、全体的に青、紺の絵の印象です。
私がその本が好きだった一番の理由が
”あるページには(塔?)窓の部分に穴があいていて、
向こうのページの夜空が見えるようになっていた”部分です。

パパ、お月さまとって!かと思ってたのだけど窓に穴が無いんです。
向こうのスレでつきのぼうやを薦めてもらいました。
記憶が曖昧すぎて検索で絞れず、母も妹もまったく覚えてませんでした。
どうかこの窓の穴が分かる方、教えてください。お願い致します。

758 :さく・え/ななし:2005/05/16(月) 08:34:39 ID:???
『たんじょうびのふしぎなてがみ』は?
『パパ、お月さまとって!』と同じ作者です。

759 :754:2005/05/16(月) 08:38:17 ID:OPOIZVv4
>>755
レスありがとうございます。
読んだのは住んでいた家の記憶から71年以前であるようです。
詳しく年代を書かなくてすいませんでしたm(__)m
でも調べていただいて嬉しい!

760 :757:2005/05/16(月) 08:52:09 ID:???
おお!>758さんありがとうございます。
たんじょうびのふしぎなてがみで間違いないと思います。
エリック=カールを調べた時に見つけられなかった
この自分のまぬけさが・・・・orz

761 :さく・え/ななし:2005/05/16(月) 11:03:56 ID:RzSS6UnF
こんにちは。
友人から聞いた話なのですが、聞いた話だけでも感動し、
すごく読みたくなったのですが、誰もタイトルをしらなかったのでおたずねしますm(__)m
銀色の狼がいて、(確か名前が「ギン」とか「ジン」とかいうかっこいい名前)その狼は人間と言葉が話せて、
ある日ハンター(多分おじいさんだったような・・・。)に、
銀色の毛皮目当てに狙われたのですが、そのハンターに狼は「今は家族がいるからやめてほしい」と伝えると、
ハンターは見逃してあげました。
そして数年後、そのハンターは鹿を狙っているときに動けないほどの
大怪我をしてしまいました(確か崖から落ちたか何かだったような・・・) 
その後、なんとあの銀の狼がハンターを見つけ、ハンターが冷えないように上から暖めてあげ、しばらくして狼はこういいました。
「あの時は見逃してくれてありがとう。もう子供達も大きくなった。あなたが死にそうになったら私を殺して自分の肉を食べて生き延びてくれ。
そしてこの銀の毛皮を売ってこれからも生きてくれ」 
少し違うかもしれませんが友人から聞いた話ではこのような感じです。
もし知っていたら教えていただけると幸いです。

こんなに長々と読んでいただき、本当にありがとうございました。m(__)m


762 :さく・え/ななし:2005/05/16(月) 13:19:54 ID:vwZaqr8N
>>728
知ってる方いませんでしょうか…。

763 :さく・え/ななし:2005/05/16(月) 15:20:43 ID:???
>>762
「長靴をはいた猫」じゃない?
色々種類が出すぎてて断定出来ないけど・・・・・・。
こんなのとか。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0899191924/qid=1116224392/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-3881737-4515561

764 :まめにゃん:2005/05/17(火) 13:39:02 ID:Ei6xMEMe
こんな内容の絵本知りませんか?
内容は、学校で、絵を描く時間に全然描けない女の子がいて、
先生にすすめられたのか、自分でそれしか描けないといったのか
とにかく女の子は○をたくさん描くようになって、それが社会的にも(?)評価される。
というような感じです。
知ってる方は教えてください。お願いします

765 :さく・え/ななし:2005/05/17(火) 17:45:01 ID:???
女優の真田麻垂美さんが何年か前に絵本を出したそうなんですが
タイトル、出版社など分かる方いましたら教えてください。よろしくお願いします。

766 :750:2005/05/17(火) 18:25:35 ID:fkP+S2Vb
レスくださりどうもありがとうございます。
結構前なので中身を見てみないと私も確信がもてないんですが、これかも!と思いました。ストーリーが思い出せないのは、字無しだったからなのか・・・。早速本屋さんなどでチェックしてみます。

767 :さく・え/ななし:2005/05/17(火) 20:17:51 ID:???
>>764
『てん』で、どうでしょう。

768 :さく・え/ななし:2005/05/17(火) 20:25:37 ID:NUc7EpYS
>>765
作者名で検索したら出てきたんですが、これとは違いますか?
絵本というか、児童書のようですが。
「天気あめノート」真田 麻垂美 作/むろふし かえ 絵/旺文社/2000年4月
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4010695544/

769 :768:2005/05/17(火) 20:32:08 ID:NUc7EpYS
>>765
追加情報。こちらには、「女優・真田麻垂美さんの初の童話集」と記されています。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=997346737X

770 :765:2005/05/17(火) 20:35:50 ID:???
>>768-769
ありがとうございます

771 :まめにゃん:2005/05/17(火) 23:07:08 ID:Ei6xMEMe
>>767さん
ありがとうございます。 たぶん、そうだと思いますが、作者や出版社など
分かりますか?

772 :さく・え/ななし:2005/05/17(火) 23:33:13 ID:???
アマゾンなどで、調べてみて

773 :まめにゃん:2005/05/18(水) 01:00:02 ID:CtujaHan
>>772
わかりました。 ありがとうございます!!!

774 :さく・え/ななし:2005/05/18(水) 22:33:38 ID:YRL9rzbY
15、6年前に読んだことのある絵本です
食にまつわるいろいろなこと(舌のどの部分がどの味を感じるとか
主人公の男の子と女の子の一日の食事のメニューとか、あと目をつぶって
鼻をつまんで食べたら味はわからないなどの内容があったと思います)
が書いてある少し教育的な内容でした
一日の食事のメニューの中にある今川焼きの絵がすごくおいしそうで
読むたびに食べたくなったのをよく覚えています
絵はけっこうリアルに細い線で描かれていて色は水彩絵具で
塗ったような淡い感じでした
どなたか知っている方がいたら教えてください。お願いします

775 :さく・え/ななし:2005/05/19(木) 00:02:14 ID:???
『あじ』福音館書店 (かがくのとも)は、どうでしょう?

776 :さく・え/ななし:2005/05/19(木) 18:28:32 ID:X3NG7G8B
15年くらい前の本なのですが、
子供の授からない夫婦に娘ができる(産むのではなく、どこからか来る。)
その子は氷(雪?)でできていて、可愛い子に育つ。
ある日、級友と森にピクニックにでかける。
夜になり、森が寒くなってきたので級友たちが焚き火をはじめ、それを飛び越える
というゲームをはじめる。
娘も勇気を出して焚き火を飛ぶが、解けて消えていなくなってしまう。。。。

ヨーロッパ調の絵だったような気がします。
おねがいします。

777 :さく・え/ななし:2005/05/19(木) 19:04:26 ID:MBwp+KOS
>>776
お話はたぶん「ゆきむすめ」ではないかと。
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.jsp?goods_id=335

いろいろなバージョン(イラスト)で絵本が出ているようです。

778 :774:2005/05/19(木) 23:57:38 ID:???
>>775
ありがとうございます!こんなにはやくレスがつくとは…
検索してみるとこれのようでした
今は入手できないようなので図書館などで探してみます(^^)

779 :さく・え/ななし:2005/05/20(金) 03:09:56 ID:b0Di6pEI
ありがとうございます!!
ゆきむすめ。早速買います☆

780 :さく・え/ななし:2005/05/20(金) 15:54:03 ID:???
林明子さんの本だと思うのですが。。。
だれか教えてください。

団地に引っ越してきた女の子が勝手に外に出て迷子になる。
もう迷って迷って、カレーのにおいのするドアを開けたら、そこが新居。
ほっとひとあんしん。

・・・タイトルが思い出せないのです(

781 :どなたか、ご存知ですか?:2005/05/20(金) 18:00:17 ID:VEum3bPP
20年ぐらい前に、小学校の図書館で読んだ絵本なのですが、
・水辺や山にいるいろいろな動物のお家の中の様子が書かれている絵本です。
(リビングやら、寝室やら、台所やらこまかに見開きのページで1軒1軒の様子が描かれていました。)
・色は、カラーで、淡い感じのタッチでした。
・大きさは、A4〜B4サイズだったと思います。

どなたかご存知ではないでしょうか?よろしくお願いいたします。


782 :さく・え/ななし:2005/05/20(金) 19:32:19 ID:UVhhunu7
>>780
「まいごになったなおこ」だと思います

783 :さく・え/ななし:2005/05/20(金) 21:53:53 ID:xTPp3NL8
>>781
「だれのおうちかな?」ジョージ・メンドーサ作 ドリス・スミス絵
かなあ・・・?

784 :さく・え/ななし:2005/05/21(土) 15:12:20 ID:TZrzYaOY
今から15〜20年前に図書館から借りて読んだ本で、大きさは比較的大きめな絵本です。

絵柄は海外の画家が書いたように感じられました。水彩か油絵かはちょっとおぼえていません。

ストーリーは、主人公の女の子が意地悪で、他人に迷惑になることばかりしていました。
序盤の絵柄は暗く、その女の子が悪いことをするたびに徐々に女の子の姿が醜く変化していきました。
中盤で、何が理由かはわからないのですが、冷酷な女王の城に連れられていきました。
その連れられていく過程で目隠しをされていたのをおぼえています。

そのあとその女王に奴隷のように扱われるのですが、そんな中でだんだん改心し、
改心する過程で美しい姿に変化していき、最後のほうのページでは美しいドレスを着た綺麗な姿が描かれていました。

序盤の暗い絵柄(緑っぽい印象)や、少女の姿が醜くなっていくことに、子供心に恐怖を感じたことを覚えています。

記憶違いもあるかもしれませんが、もし知っている方おられたら教えてください。

785 :さく・え/ななし:2005/05/21(土) 15:39:11 ID:???
あなたがたの、お友達との会話が盗聴され、
それらを冷やかされているとしたらどんな気持ちがしますか?

あなたがたの、トイレでの一部始終が盗撮され、
それらを繰り返し再生されてキモい男にズリネタにされているとしたら
どんな気持ちがしますか?

あなたがたが、お出かけして、パンツが見えてしまったら、
バッチリ撮られていて、それを一斉に流されたらどんな気持ちがしますか?


苦情も圧倒的に多い、モ娘。狼板。
2chのガン。

狼を支援する事は、2chをつぶしているのといっしょです。

今こそ、VIPに一票を。

786 :さく・え/ななし:2005/05/21(土) 17:31:50 ID:???
782さんありがとう!
そうです、探して見ます!!

787 :どなたか、ご存知ですか?:2005/05/22(日) 00:12:23 ID:GxSOepcE
783さん、ありがとうございます!!!
アマゾンでのレビューを見るかぎり、おそらく間違いないです!!
ほんとうに、嬉しいです!!
ありがとうございました!!!

788 :教えてください:2005/05/22(日) 02:18:27 ID:cYfO54xx
20年近く前の絵本だと思うんですが、眠れなくて羊を数えていたら
羊が部屋いっぱいに出てきてしまって、折り紙を食べさせた…
という内容なんです。どなたかご存知ないでしょうか?

789 :さく・え/ななし:2005/05/22(日) 18:16:58 ID:???
子供の頃よんだやつなんですけどちっちゃい消防車が活躍するやつと結構シリーズがあって鬼とかだるまとかでてくるやつのタイトルわかりますか?

790 :さく・え/ななし:2005/05/22(日) 19:15:54 ID:???
しょうぼうじどうしゃじぷた
だるまちゃんとかみなりちゃん
いずれも「こどものとも」こんなところで?

791 :さく・え/ななし:2005/05/22(日) 22:14:38 ID:/IzBOx8X
どうしても教えてほしいのですが
小学生のとき図書室で読んだ本なのです
サンタというリスがいて、あと覚えていることは
月 と チーズ ということだけです
どうぞ宜しくお願いします


792 :さく・え/ななし:2005/05/23(月) 00:47:32 ID:1rPFDj4g



793 :さく・え/ななし:2005/05/23(月) 21:27:25 ID:C6bxv29t
20年ほど前に読んだ絵本なのですが
お父さん?と女の子はお気に入りのぬいぐるみを持って出かけるのですが
ぬいぐるみを落としてしまいます
探しに行くと氷の地面?の中で壊れてるぬいぐるみを発見しますが
もうこのぬいぐるみは壊れてるからダメとそのまま置いて行きます
女の子は思いっきり泣き、お父さんは代わりのぬいぐるみを買いに行くのですが
この子もだめあの子もダメ、結局落としたぬいぐるみが治って帰ってくるのですが
絵本の中にはクリスマスツリーがあったとも思います
だれかご存知の方教えて下さい、宜しくお願い致します!

794 :さく・え/ななし:2005/05/23(月) 22:13:17 ID:Vgga4mnL
どなたかおねがいします。
いまから20年ほど前、親戚の家で読んだ本です。
このシリーズの名称と出版元と、
これに収録されていた中国の民話のタイトルが知りたいです。

本の特徴
・全40巻以上。各冊箱入りハードカバー。大きさはA4?
・イギリス・フランス・日本など国ごとの童話が収めてある。
・日本の童話には「ごんぎつね」と「王さまシリーズ(めだまやき?)」が収録されていた。

民話の内容
・夫婦が龍を退治しに行く話。
・龍を倒すために夫は溶岩の池、妻は氷の池に3日3晩漬かる。
・最後夫が太陽、妻が月になった。

知っている方居られましたら教えてください。

795 :どなたか、ご存知ですか?:2005/05/23(月) 23:57:43 ID:/H14TW14
783さん
今日、ネットで購入した「だれのおうち?」が届きました!
間違いなく、この本でした!!!!
ものすごく嬉しいです!今、見ても楽しめる♪とても、絵が細かくて
ほんと、再会できて感激です!
ありがとうございました。

796 :さく・え/ななし:2005/05/24(火) 01:31:50 ID:???
>>747
『とびだせころん』ではないですか?
私も内容を詳しくは覚えていないのですが…

佐々木利明/小沢良吉、1980年初版みたいですよ。
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=65507&rbx=X

797 :さく・え/ななし:2005/05/24(火) 08:28:53 ID:zSwT5qJg
783です。
そんなに感謝されて・・・なんだか私もとってもうれしいです!
この本は子供達がものすごく好きなんです。
私も時々眺めて「老後はネコの家に住みたいなあ」などと夢見ています。


798 :朝餉:2005/05/24(火) 08:46:38 ID:???
皆いーっぱいメールくれ

799 :さく・え/ななし:2005/05/24(火) 14:54:19 ID:4ufrMnEV
児童文学についてのホームページを見つけました,一応ご紹介致します。
http://mihama-w3.n-fukushi.ac.jp/semi/ehon/index.html

800 :さく・え/ななし:2005/05/24(火) 21:23:50 ID:???
失礼します、15年程前に小学校の図書室で読んだ本を探しています。
甘い匂いがする機械に、紙で描いたケーキを入れてハンドルを回すと
本物のケーキが出口から出てくる、という内容のものです。
青空市場のシーンもあったと思います。
こんな手がかりしかありませんが、心当たりある方、
宜しくお願い致します。

801 :さく・え/ななし:2005/05/24(火) 22:02:38 ID:Ay4pcJA5
お尋ねします。
去年か一昨年に見た絵本で、人の絵ではなく犬か猫の絵だったと思うのですが・・
大人の恋愛絵本といった感じで、幸せな恋と切ない恋の二種類ありました。
「いつでもあえる」等の絵本と同じとこに置かれてました。系統も似てる気
がします。心当たりのある方、教えて下さい・・!

802 :さく・え/ななし:2005/05/25(水) 06:39:17 ID:+Sgs2eTs
お尋ねします!
プレッツェルの誕生秘話をあつかった絵本を知りませんか?
気になってしかたありません!
小高い丘にパンが売れなくて困っているパンやがあって、試行錯誤の末、
へんなかたちのパン・プレッツェルができあがり、それがばかうれ・商売繁盛
 めでたし、めでたし、という
ものがたりです!!


803 :さく・え/ななし:2005/05/25(水) 08:24:09 ID:JncV/8RT
>>794
講談社「世界のメルヘン」の中の1冊で、
21中国・東南アジア童話「ありの国のふしぎなゆめ」に掲載されている
「金のみずうみ銀のみずうみ」というお話だと思います。


804 :さく・え/ななし:2005/05/25(水) 08:31:49 ID:s5MiGBsY
>>801
「きみのためにできること」では?

805 :さく・え/ななし:2005/05/25(水) 09:54:29 ID:???
ずっと探し続けています。
読んだのは昭和40年代なかば。
ビルや家がしゃべっていて顔もあります。
バートンの「ちいさいおうち」かなと思い買いましたがちょっと違うようです。
家にディズニー関連の絵本が結構あったのでもしかしてディズニーかもしれませんが
ネットで検索しても古い絵本の画像を見れるサイトが少なくわかりませんでした。
絵は確かに「ちいさいおうち」に似ていた気がします。
でももっと家が怒った顔をしたり表情が豊かだったのです。
もしわかる方がおられましたらお願いします。

806 :さく・え/ななし:2005/05/25(水) 10:41:03 ID:RRM72PMU
>>805さん
それはディズニーの「小さな家」だと思います。
近年絵本が復刻してますので本屋でみつかると思います。
丘の上の小さな家が周りに建ったビル達に意地悪されていたけど
ビルが火事になったりする話では?
絵本になってかなりはしょられてますが探してみてね。

807 :さく・え/ななし:2005/05/25(水) 14:32:56 ID:XlICCmUP
>>806さん
それかもしれません!!
ディズニーのオフィで「ディズニー名作アニメ」絵本の表紙画像を見てみたんですが
すごく似てる気がします。
絶版なのでネットでは注文できないようなので本屋で探してみますね。
ありがとうございました!

808 :807:2005/05/25(水) 15:12:44 ID:???
もう少し調べてみたらディズニーの「小さな家」は
バートンの「ちいさいおうち」が原作なんですね。
似てるはずでした。

809 :794:2005/05/25(水) 21:36:27 ID:7YMMgvvj
>>803
情報ありがとうございます。
確認してみたところ間違いないようです。
今でも購入できるようなので、買っちゃおうと思います。
本当にありがとうございました。

810 :747:2005/05/26(木) 00:17:38 ID:6b2fDiBi
>>796
ありがとうございます。いわれてみれば確かに子犬の名前が「ころん」だった気がします。
探してみようと思います。本当にありがとうございました。

811 :ぴかねこ:2005/05/26(木) 15:57:22 ID:UHM4pAun
さがしています。
仲良しなかばと小鳥のお話なんですが、
ある日いつものように小鳥はかばの口の中に入って歯の掃除しているのですが、
間違って飲み込まれてしまうのです。かばはたいそうかなしがるのですが…。
この続きを忘れてしまいました。結構調べたのですが、わかりません。
どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

812 ::2005/05/26(木) 19:31:32 ID:JS+5O9Nu
>>811
読んだ記憶ありますね・・・
私は教科書で読んだのですが、絵本でもあるようです。

登場するのはカバではなく、ワニとワニチドリですな。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591005372/250-4646187-6068238

813 :さく・え/ななし:2005/05/26(木) 19:33:11 ID:2bqH5ogf
>>811
かばじゃなくてわにだったら、そういう話で大石真作・長新太絵で「わにのバンポ」というのがあるみたいです。

814 :さく・え/ななし:2005/05/26(木) 19:34:10 ID:2bqH5ogf
あ、かぶった。ごめんなさい。

815 :801:2005/05/26(木) 23:52:02 ID:tkhNE/yU
>>804
調べてみましたが、違うようです・・でもその本に興味が湧いたので、また読んでみたいと
思います。ご協力ありがとうございます。

しかし何てタイトルだったかなあ・・ご存知の方、情報求む・・


816 :さく・え/ななし:2005/05/27(金) 10:05:55 ID:???
「大人 絵本 恋」などで検索すると結構いろんなサイト、本が出てきますよ。
探してみましたか?

817 :801:2005/05/27(金) 10:29:13 ID:YgliR/UP
探してみたのですが、正直余り売れてなさそうな本だったせいか
見当たらず・・

本屋回ってみます。引き続き知ってる方いましたら教えて下さい〜。

818 :さく・え/ななし:2005/05/27(金) 11:28:51 ID:???
子供の頃に読んだ物で思い出せないものがあるのですが探しています
一ページごとに見開きで架空の生き物が紹介されている絵本です
紹介されている生き物は、本棚の隙間に住んでいて本のしみを食べて
生きているスキマ男(うろ覚え)や、SLの煙に紛れて信号機にぶら下がるなどの
悪さをするシュモ―ケル(やはりうろ覚え)などといった感じです
絵は油絵調だったので、もしかしたら外国の作品かもしれません

この拙い説明で、何かしら思い当たる事があれば些細な事でも宜しいので教えて下さい




819 :さく・え/ななし:2005/05/27(金) 12:25:08 ID:78eGEAEA
>>818
スズキコージさんの「大千世界の生き物たち」ですね。
ちなみにスキマ男ではなく「スキママン」らしいですw
面白そうなので私も読んでみたい。

820 :補足819:2005/05/27(金) 12:31:38 ID:78eGEAEA
818さんが読んだのは「大千世界のなかまたち」という本かもしれません。
「〜生き物たち」は新たな生き物を加えて近年復活したそうです。

821 :さく・え/ななし:2005/05/27(金) 13:03:53 ID:78eGEAEA
>>801
田村みえさんの本はどうですか?
表紙も動物が多いみたいだし。

822 :ぴかねこ:2005/05/27(金) 22:39:55 ID:apMhkCQs
>>812
ありがとうございます。
表紙をみただけじゃ あまりにうる覚えなので明日本屋に行ってみます!!
ほんとにありがとうございました!!

823 :かなむら:2005/05/28(土) 00:59:22 ID:C3gC+7E+
どなたかご存知なら教えてください。
できれば実物を手に入れたいと思っています。

機関車のお話で、小さな町の間を走っている日常から逃げ出すため、
夜中に冒険するお話です。

印象に残っているのは、湖で凍ってしまって動けなくなったときに、
蒸気で氷を溶かして脱出する、といったシーンです。

私は33歳で、幼稚園前後のころだと思うので、多分1970年台の
書籍だと思います。

せめてタイトルだけでも思い出したいです。
ご存知の方、宜しくお願いいたします。


824 :818:2005/05/28(土) 10:25:10 ID:???
>>819さんありがとうございます。
検索をかけても画像が見つからないので断言はできませんが
十中八九それで間違いないようです。スキマなどの断片的な単語で
闇雲に検索をかけていた数年来の疑問が氷解して、胸のすく気分です。
出版社もわかったので、書店で取り寄せてみようと思います。
本当にありがとうございました。

825 :さく・え/ななし:2005/05/28(土) 16:48:44 ID:???
大千世界のなかまたちの画像
ttp://www.janis.or.jp/users/zazie/picturebook/suzuki.jpg
ttp://www.janis.or.jp/users/zazie/picturebook/suzuki1.jpg

大千世界の生き物たちの画像
ttp://www.sakuhokusha.co.jp/arch/2001/58dai.jpg

BIGLOBEの画像検索でみつかるよ

826 :さく・え/ななし:2005/05/28(土) 17:08:03 ID:BsZ4Yfu+
>>かなむらサン
「小さなきかんしゃ」グレアム・グリーン
「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」バージニア・リー・バートン
あたりはどうでしょう?

827 :さく・え/ななし:2005/05/28(土) 17:19:56 ID:ml+y07CQ
>>823
フェルトの「きかんしゃ1414」ではないでしょうか?
小さな町と町の間を走るのがイヤになって、夜中に冒険に出ます。
病気の妹のために星の花を探している男の子と出会って、
一緒に探し当てたお話だったと思います。


828 :さく・え/ななし:2005/05/28(土) 18:32:27 ID:???
>>826
「小さなきかんしゃ」「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」どちらも、
「湖で凍ってしまって動けなくなり、蒸気で氷を溶かして脱出する」
というエピソードはないです。
826さんはそれを知った上で、でも有名どころということであえて
提示しているのかも知れないけど。

829 :さく・え/ななし:2005/05/28(土) 20:03:23 ID:HeCaMxfA
タイトルが分からず、探しています。
「どんなにきみがすきだかあててごらん」によく似たお話で、絵のタッチも何となく似ていました。
主人公は大きなクマと小さなクマです。
小さなクマが、大きなクマの為に何かしてあげたくて奔走しますが、最後は眠くなって寝てしまう…と言う様な内容だったと思います。
大きめの絵本でした。
どなたかご存じでしたら、よろしくお願いします。

830 :801:2005/05/28(土) 21:16:12 ID:+FGSdELT
>>821
調べてみましたが違いました・・協力して下さったのにすみません。
去年かおととしに出た本で、切ないというか悲しい恋の方を探して
います。暗くて重い内容ですが(怖くはない)時々読みたくなるのです。
情報募集中です・・ご存知の方はいらっしゃらないですかね・・

831 :新参モノ:2005/05/29(日) 06:51:02 ID:/LPLr41e
ご存知の方おられましたらおしえてください。
大切な人がどうしても探したいとのことで皆様の
お力をお借りしたいと思います。
断片的な記憶なのでわかりずらいとは思いますが・・・。
彼女がどうしてもどうしても、もう一度見たいというので
ここ2ちゃんねるにはたくさん人がおられるのでお願いいたします。
もし、ちょっとした情報でもいいので教えてください。

1977年から1982年の絵本
月が出ていて哀愁漂うドライブインに車がある
乗り物の絵本
何かの教材ものの絵本かもしれない
かわいい感じの絵本ではない
もしかしたら、キーワードが"チャイルド"

以上の情報ですが心よりお願い申し上げます。
ご存知の方おられれば、教えてくださいませ。

832 :新参モノ:2005/05/29(日) 07:53:17 ID:/LPLr41e
すみません、追加です。
茶色の表紙でツヤツヤのカバーがついてない絵本のようです。
色々探してますが、手がかりがまだつかめません・・・。

833 :さく・え/ななし:2005/05/29(日) 08:04:25 ID:???
もう少し具体的なヒントをお願いします。
>>3参照

834 :新参モノ:2005/05/29(日) 08:14:35 ID:/LPLr41e
>833
すみません、3を参照に書くとこんな感じです。
ただ、話しはまったくもって記憶にないようなので、見開きに
あったその絵が記憶に鮮明にあるようです。

・いつ頃 1977年から1982年
・どこで 自宅(教材のというのは、ここから。)
・本の大きさや形は?  大きさは子供の手には大きかったとの
           ことですので、B5以上
・絵の印象 文字は無く、絵のみ。絵が子供向けのようにかわいい感じ
      ではない。

これぐらいしか、記憶に無いようで・・・。

835 :さく・え/ななし:2005/05/29(日) 09:52:10 ID:???
キーワードが「チャイルド」なら
「ひさかたチャイルド」の絵本の可能性はあるね。

836 ::2005/05/29(日) 10:37:44 ID:???
三年前の新高輪プリンスで開催された絵本フェスティバル(?)で見た絵本を探しています。
表紙が水色で中も全編水色っぽい感じです。確か横書きだった気が…。海に関するコーナーにありました。
内容は男の子が犬と飛び込む遊びをしていて怖くてなかなか飛び込めないのですが、犬が「僕がいるから大丈夫」と言って一緒に飛び込むんです。

837 ::2005/05/29(日) 10:39:44 ID:???
男の子があがってみても犬は待っても待っても上がってこなくて。やがてその男の子は現実を受け止め、犬には勇気をもらった、みたいな感じです。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂きたいと存じます。

838 :さく・え/ななし:2005/05/30(月) 14:26:29 ID:+KtEuRVV

おねがいします。

海のうえに岩がぽつんとあって
そこへ鳥や植物がすみつき、豊かになり
岩は噴火をくりかえし大きくなり、島となり
人が住み、発展し、にぎわい…
と、長いあいだ眠りについていた岩が目をさまし
じぶんのうえに勝手に住み着いたやからに激怒し
はげしく噴火し、崩れ落ち… やがて元のとおり
海のうえにぽつんとある岩にもどった

という絵本です。
福音館の月刊絵本だった気もしますが
30年ぐらいまえの記憶です。

どなたかご存じのかた
おねがいします。


839 :かなむら:2005/05/30(月) 22:18:19 ID:yyEOggIs
>>826, 827

情報ありがとうございますっ。
Webで調べたら結構有名そうなので、
早速明日書店に行って探してきます。

小さい頃、よく読んでもらっていた祖母が今入院中なので、
ぜひ買ってプレゼントしたいと思ってました。


840 :さく・え/ななし:2005/05/31(火) 16:43:06 ID:9ECk+Rq6
あげ

841 :さく・え/ななし:2005/05/31(火) 21:31:31 ID:p3AzWi1C
>>838
チャイルド本社の「おこりっぽいやま」ではないでしょうか?
三田村信行・作、武井武雄・絵です。

842 :さく・え/ななし:2005/05/31(火) 21:41:29 ID:ceO7kUbb
本を探しています。

1975-1982年ごろに読みました。
隣の家の男の子(幼稚園生〜小学校低学年)が持っていた本でした。

工事車両が主人公で、途中の話はよく覚えていないのですが、
終盤、悪天候の中、その車両ががんばって出動し、
土砂崩れか何かを直すのですが、すべって崖(もしくは路肩)に落ちてしまいます。
最終ページはその横倒しになった車両の近くに春のような景色でした。

身を犠牲にして「評価されなかった」仕事をしたけれど、
余生(?)は花や蝶に囲まれて静かに・・といった感じの終わり方でした。
子供心に、その車両がかわいそうで泣きながら何度も読みました。

車両はブルドーザーだったかもしれません。

国語の教科書のように開くタイプの絵本で、絵本の字は縦書きだったと思います。
ハードカバーだったと思いますが、定かではありません。
正方形に近い形だったと思います。
大型本ではありませんでした。

カラーの絵本で、やさしいタッチだったので水彩かと思います。
少なくとも年少以下向けではない内容でした。

よろしくお願いします・・!

843 :さく・え/ななし:2005/05/31(火) 23:35:47 ID:GK6Isj6R
>>842
ブルドーザーのガンバ(偕成社)じゃないでしょうか。


844 :842:2005/06/01(水) 00:23:05 ID:uCnIDiYM
>>843
こんなにはやく分かるなんて、感激です。
さっそく検索して、本の紹介ページを見つけました。間違いありません。

そしてあらすじと最終ページを画像で見て、やはり泣けてしまいました。
偕成社を見たところ、もしや絶版・・かもしれません。
でも、なんとか手に入れたいと思います。

本当にありがとうございました。

845 :さく・え/ななし:2005/06/01(水) 01:41:50 ID:XGRmykPq
犬のカップルの会話が主体で
女の子の方が「もし私が小さな虫になったらどうする?」
と質問したら「旅費が一人分で済むから旅行に行こう、
やさしくキスする練習もしなきゃ」という具合に
たくさんの質問をしていく絵本の題名が分かりません
どなたか分かりますか?

846 :838:2005/06/01(水) 09:16:55 ID:1lAdUTHD
>>841
ありがとうございます。
ざっと調べたら絶版でフリマなどでも画像が添付されていないので
まだ、はっきりとはわかりませんが
「おこりっぽいやま」というタイトルにはなんとなく覚えがあります。
これが記憶の正解だとすると、絵は武井武雄だったんですね。
なんだかちょっとうれしかったりします。
また、報告します。

847 :さく・え/ななし:2005/06/01(水) 10:03:02 ID:/F9fgJCQ
845は「幸福な質問」おーなり由子かな?
自信ないのでsage

848 :さく・え/ななし:2005/06/01(水) 10:03:53 ID:???
と思ったらageてしまった(汗

849 :さく・え/ななし:2005/06/01(水) 10:57:29 ID:???
>>848
良スレだから、ageてもキニシナイ!!

850 :さく・え/ななし:2005/06/01(水) 15:17:45 ID:OspeZZo4
20〜25年ほど前、幼稚園で読みました。
A5横長くらいの大きさだったと思います。
ストーリーみたいなものは正直あったかどうかもわかりません。
目の不自由な子供のための絵本でしょうか、特殊なインクを使って
絵の描線がエンボスになっています。
「さわってごらん」シリーズのような具体的な顔や動物の絵ではなく
たまごのような抽象的な形に、スクリーントーンのように
ぶつぶつや縞々、真っ黒といった感じに塗られており
それらが少し盛り上がってる感じです。
色は黄色地に黒インク、だったと記憶してます。

どなたか心当たりございませんか?

851 :さく・え/ななし:2005/06/02(木) 00:51:56 ID:tDKfohZa
質問です。

15年程前に読んだ子供用の絵本で、主人公は小さな女の子です。
両親が海外に住んでいるので、その子はおばあちゃんと二人で住んでいて、クリスマスの日に両親からプレゼントが届きます。
それはキャンディで、その子が「このキャンディは海を越えたのよ!」とか言って喜んでいたと思います。

結構大きめで薄くて、白い地に色鉛筆のようなもので絵が描かれていました。

もしご存知の方いらっしゃれば教えて下さい。

852 :さく・え/ななし:2005/06/02(木) 14:09:10 ID:gNX69Jd3
長 新太さんの絵だったと思います。
20年以上前に図書館でよく見ました。
おじさんが自分のおなかをステーキにして食べさせる…というような話です。
絵本ナビで見てもわからなかったものですから。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

853 :さく・え/ななし:2005/06/02(木) 22:58:04 ID:7iIcl33C
>>852 藤子不二雄Aの怪物くん、あ、絵本ですか。

854 :ですな:2005/06/03(金) 00:58:37 ID:???
長進太「なんじゃもんじゃ博士」にありそうなエピソードですな
オリジナルは絶版ですが http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9177

855 :きこ:2005/06/03(金) 12:54:55 ID:elN7IX9K
幼いときに見た昔話だと思います。
カラスが主役で、内容は仲間はずれになっていたカラスが他の鳥のぬけた羽を自分の身にまとい他の鳥と仲良くなっていくというものです。
どなたか題名知っておられる方はいませんか?

856 :852:2005/06/03(金) 14:58:28 ID:5InVsE0Z
>853
「怪物くん」はよくテレビで見てましたよ。なつかしい〜。

>854
あぁ!そうです!たしかゾウアザラシも出てきました!
こんなに早くわかると思いませんでした。うれしいです。
ありがとうございました。

857 :さく・え/ななし:2005/06/03(金) 16:09:14 ID:???
>>855
>>3

858 :さく・え/ななし:2005/06/03(金) 17:16:06 ID:iGriJ/zj
>>855
おそらく「とりの王さまえらび」。
元々イソップ童話の中に入っている話みたい。
タイトルは色々あるので省略。
絵本の中ではこれが一番有名っぽいかも。

ちなみに内容

王様選びの日、カラスはあちこち歩いてほかの鳥たちが
落とした羽根をひろい集めて全身に飾りつけた。
怒った鳥たちはカラスから羽根をむしりとって…現代に通じる話。


859 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 00:26:30 ID:mqB0GScA
15年前くらいに読んだ絵本なんですが、作者・タイトルとも忘れてしまって気になっています。

たぶん翻訳絵本で、大きさは縦横20センチくらいの正方形の四冊セットでした。
ケースは厚紙で、表紙とケースのみカラーイラストで挿絵は白黒でした。

・森で迷子になったアザラシが海に帰る話
・ハリネズミが登校拒否になる話
・猫のおばあさんのティーポットにネズミが二匹住んでいる話
などが書かれていました。
うろおぼえで申し訳ないのですが知っているかたがいたら情報お願いします!

860 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 00:50:55 ID:hfYQhSo6
1980年あたりに図書館でよく読んでいた絵本です。
内容は、タマネギさんとトマトさん?が海辺を散歩していたら、竜の子供が迷子になっていて、
その子を家に送っていこうとすると、竜の親が子供が迷子になって暴れ、石の扉が倒れて
タマネギさんたちは押しつぶされて死んでしまうという話です。
子供ながら、いいことをしたのになんでそんなひどい目にあわなくてはならないだろうという
不条理感がありました。
誰か知っている人いますかー??

861 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 01:45:37 ID:qWHzU/MW
絵本のタイトルと言うのとは違うのですが、子供の頃家にあった絵本についてお尋ねします。
15冊くらいのセット物で、背表紙が赤、黄、緑(多分)それぞれ5冊ずつに色分けされています。
1冊ごとにテーマが決まっていて(「正直者の話」とか「うそつきの話」など)
5話くらい収録されています。
大きさはたぶんA4くらいでしょうか。1冊ずつカバーに入っています。
内容は創作絵本ではなく日本や世界各国の童話、民話を集めた物です。
私の家にあったのは30年くらい前です。
どこの出版社の何と言うシリーズ物か、探しています。
どなたか知ってる方がいらっしゃったら、教えて頂きたいです。

862 :きこ:2005/06/04(土) 02:30:12 ID:39SLVDBU
>>858
本当にありがとうございます。
イソップ童話でしたか!
さっそく本屋へ行き探したいと思います。

863 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 03:00:42 ID:inl1wH2d
出会い系サイト 一覧ホームページ作りました

全部無料でしかもフリーメールでも登録できるサイトばかりです

ttp://www.geocities.jp/deai_top/

動画が好きな方はこちら

ttp://www.geocities.jp/deai_top/index2.html

864 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 08:16:50 ID:???
>861
それ、知ってる、たぶん私もずっと探してるシリーズだ!

全集物で、中身、普通の絵本の巻(本文は簡単な漢字入り)と
本文はすごく簡単で、両脇に親が子に読んで上げるための指示付きの
かなり詳しい文になってる巻と2種類ある。
で、最後に親向けの書く話の解説とか、話にまつわるエピソードとか載ってて。

↑こんな感じであっているなら、
画像が探し出せなかったので、ちょっと自信はないんだけど、

「みんなが知ってる世界おとぎ話」 国際情報社

多分このシリーズだと思う。各巻に収録されてる話のいくつかに心当たりがあったので
ただし絶版。復刊.comでリクエストあがってるみたい
ヨーロッパの民話だけじゃなくアジアの民話も入っていたよね
鬼子母神の話も入ってたよ。
でも、各話のタイトルを見ても猿の王様とマンゴーの話がどれだったのか分からない(泣)




865 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 15:57:38 ID:SqaA6U9x
>>859
セーラー出版の「レーシー・ヘルプスの本」
「ティーポットのひみつ」「ふたりはなかよし」「はりねずみパイ」「アザラシの少女セリナ」


866 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 18:13:10 ID:mqB0GScA
865
ありがとうございます!
調べたところその本に間違いなかったのですが絶版でした。
オークションと古本屋で探してみることにします。

867 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 23:39:45 ID:bwTvWHal
たぶん凄く有名な話だと思うのですが、
20匹だか21匹の青い色の猫がいろいろなところへ冒険をするという話で、
リーダーの猫が縞模様でした。
タイトルを教えてください。お願いします。

868 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 23:53:58 ID:???
>>867
正しくは「11ぴきのねこ」馬場のぼる


869 :さく・え/ななし:2005/06/04(土) 23:59:22 ID:???
>>867
ありがとう!

870 :さく・え/ななし:2005/06/05(日) 00:00:26 ID:???
まちがえた>>868宛ね

871 :861:2005/06/05(日) 00:24:30 ID:???
>>864さん、ありがとう。多分、その本だと思います。

>全集物で、中身、普通の絵本の巻(本文は簡単な漢字入り)と
>本文はすごく簡単で、両脇に親が子に読んで上げるための指示付きの
>かなり詳しい文になってる巻と2種類ある。
>で、最後に親向けの書く話の解説とか、話にまつわるエピソードとか載ってて。
この部分、はっきりと覚えてなかったんですが、言われて見ればそうだった気がします。
でも絶版ですか、その可能性が高いような気はしてたんですが。

鬼子母神の話、ありましたよね。子供だった私にはちょっと怖い感じの話が結構ありました。
(絵も結構迫力あったりして)
猿の王様とマンゴーの話は私もどれなのかわからないのですが…お役に立てずごめんなさい。

872 :さく・え/ななし:2005/06/05(日) 11:10:02 ID:???
えーと、「ぼくはまっすぐまっすぐあるいた」
‥‥
みたいな絵本無かったっけ?

873 :さく・え/ななし:2005/06/05(日) 12:30:23 ID:???
清原をオールスターでキャッチャーに投票お願いします。
その狙いは
・清原に藤川に対して「ちんちんついとんのか」発言を反省させるためにバッテリー当事者の立場に立たせること
・死球を減らすために玉筋を見極めさせる練習をさせること
仮に1位にならなくても上位に食い込めれば清原に反省させる機会を与えることができます。
清原を反省させるためにもキャッチャー清原に投票してください。
ちなみに現在捕手部門7位と健闘しています。ぜひ皆様の清き一票を!!!

中間発表
http://ez.keitai.ne.jp/npb/fanvote/cnt/C/4.html

投票はこちら
http://allstar.sanyo.co.jp/

オールスターで清原を捕手選出しよう
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1117780104/


874 :さく・え/ななし:2005/06/05(日) 13:37:08 ID:zPUau2AH
>>872
「ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」
マーガレット・ワイズ・ブラウン 作/林 明子 絵/ペンギン社/1984/01

875 :さく・え/ななし:2005/06/06(月) 12:12:21 ID:ve8vyiJf
子供むけの怖い話に載ってた、化け猫が茶を飲んで、最後に猫の死体から茶の葉が生えたって話知ってます?できればストーリーも教えて。

876 :さく・え/ななし:2005/06/06(月) 21:00:20 ID:MA0NdCI5
88年頃、家にあった本です。(たぶん姉のために買われた本だと思われるので80年頃には既にあったかも?)
大きさは多分一緒にあったぐりとぐらの絵本と同じくらいだったと…
絵の印象は複雑な色合いの絵だった気がします。
白地に色鉛筆だかクーピーが並んだようなイラストの表紙(裏表紙?)で
(もしかしたらセットになってる絵本の中の一冊で同じ表紙の本が他にもあったかも???)
かえるの話の絵本を探しています。
かえるが池に居座っている大なまずを退治(追い出しただけ?)して王様?から宝物をたくさん与えられる。
だけど別にかえるは宝物に興味もなく飄々とまた池での日常に戻る…
こんなストーリーだったと思います。
あと覚えているのはリンゴを食べるなまずの絵と最後のページでかえるが王冠をかぶって昼寝?をしていたような…?

かなり記憶は曖昧です…
お気に入りの絵本だったのに親が勝手に従兄弟にあげてしまったのです(´・ω・`)
どなたか知ってる方いらっしゃいましたら詳細お願いします

877 :さく・え/ななし:2005/06/06(月) 21:19:51 ID:AT+fMVYt
>>876
は「かんむりをもらったかえる」ではないでしょうか?
学研のシリーズ物の中の1冊で、ヤン・クドゥラーチェクの絵でした。
私も今手元になくてうろ覚えなのですが、
なまずの周りにリンゴが散らばっているシーンがすごくきれいで覚えています。

878 :さく・え/ななし :2005/06/06(月) 23:27:32 ID:qqIjANO/
30年位前、たぶん国語の教科書に載っていたような気がするのですが・・・

きつねがお百姓さんにパンをもらう。あまりのおいしさにこれはどうやって
作るのかと尋ねると、まず畑を耕して小麦の種を蒔いて水を遣って刈り取って
脱穀して小麦を粉に挽いて・・・とうとうキツネはそんなに面倒なのはゴメンだ!と
逃げていく?お話です。
簡単に検索できるかと思ったのに全然引っかからない・・・どなたか宜しくお願いいたします。

879 :876:2005/06/07(火) 00:40:00 ID:RQ/6CqAe
>>877
多分それだと思います。
しかし検索しても殆どひっかからず画像が全くなかったので確認は出来ませんでしたが…
でもヤン・クドゥラーチェクで検索した出てきた絵を見るとそれっぽい気がします。
もう手に入れることは難しいようですね…

ありがとうございました。

880 :878:2005/06/07(火) 01:28:59 ID:???
うわっ児童書板と間違えました!
お目汚し失礼しました・・・


881 :さく・え/ななし:2005/06/07(火) 13:26:39 ID:ePNbGOjj
質問させてください。

本当にうろ覚えなんですが、私が幼い頃(1980年代)に読んだ絵本で、
たしか、丸い形の色たちが重なりあっていろんな色になっていくと言うような
内容だったと思います。
ご存知な方いませんでしょうか?



882 :さく・え/ななし:2005/06/07(火) 13:31:50 ID:???
>>881
『あおくんときいろちゃん』は?

883 :881:2005/06/07(火) 13:43:18 ID:ePNbGOjj
>>882
即レスありがとうございます。
それです!それです!!

かれこれ1ヶ月くらいタイトルが解決しなくてムズムズしていましたが、
無事に解決できてスッキリしました。

ありがとうございました。

884 :さく・え/ななし:2005/06/08(水) 14:14:44 ID:MHXj5RXV
>>878
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200410/2004102500045.htm#0001
ここで語られているのを読むと
キツネ→おおかみ パン→おにぎり 小麦→米
という似たようなお話もあったみたいですね。

ここで教科書にでたお話のタイトルなど見れるので参考にしてみては。
ttp://www.mitsumura-tosho.co.jp/data/travel/index.asp

885 :さく・え/ななし:2005/06/08(水) 14:15:39 ID:MHXj5RXV
あ、878さんもおっしゃってるようにこれは児童書ですね。すいません。

886 :さく・え/ななし:2005/06/08(水) 20:50:21 ID:NutFcfng
一緒に育った女の子が成長が遅いのが不思議で、
それはじつは自分がペットの犬だったからっていうオチの
絵本てなんて絵本でしたっけ?

887 :878:2005/06/09(木) 02:12:40 ID:???
>884
ありがとうございます。それです!脳内変換されてました。
>886
犬じゃなく猫だったら大島弓子の漫画に似た話があるのですが。

888 :さく・え/ななし:2005/06/09(木) 20:23:36 ID:7u1jPtsp
多分今月中の読売新聞の宣伝欄で見つけたと思うのですが、
日本人のお父さんと朝鮮人のお母さんとの間に生まれた子を描いた絵本というものなのですが
どなたかご存知でしょうか。
博多弁?で文が書かれているそうなのですが…
出版社など分かりません、ごめんなさい。

889 :さく・え/ななし:2005/06/09(木) 21:39:07 ID:ssk7AsrE
10年以上前に家にあった絵本で、
内容はチリチリの髪の毛の少女が集合住宅のような所で迷子になってしまう話で、
絵は線の細い細かい絵で印象に残っているのは団地の外階段とレンガのような色合い。
「怖い」という印象があります。絵の感じから海外のものを翻訳したものではないかと思います。

どうしてもタイトルが思い出せません。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、お教えください。

890 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 00:17:29 ID:???
質問させていただきます。

おそらく海外作品だとおもうのですが、さまざまなきょうりゅう(かいじゅう?)たちが住む島のおはなしです。たしか舞台は夜だったような気がします。きょうりゅうたちの色彩がほんとうに美しくて、どことなくおそろしくて、当時保育園で毎日夢中で見入ってました。
すみません、ほんとうにうろ覚えで、これだけしか覚えていないのです。いま僕は17歳なので、12〜13年前ということになります。
いくら探しても見つからないんですが、どうしても知りたいです。ご存知の方はいらっしゃいませんか?

891 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 00:20:10 ID:???
>890
センダック『かいじゅうたちのいるところ』じゃないかな?


892 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 06:28:53 ID:???
>891
わあ!そうです、その本でまちがいありません。なつかしいなあ。
さっそく購入しようと思います。ほんとうにありがとうございました!

すみません、もうひとつ質問なんですが、お昼寝の時間になっても布団に入らずに押し入れの中に隠れてるふたりの男の子が、いつのまにか不思議な異世界に迷い込んでしまうおはなしです。
これも保育園に通ってた当時に大好きだった本なのですが、こちらはたしか日本作品です。たくさんのねずみを従えたおばあさんがいたりして、とても怖い絵本でした。絵はたしかモノクロだったような気がします。
二度も質問してしまって申し訳ないです。ご存知の方いらっしゃっいませんか?

893 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 07:40:10 ID:???
>>892
おしいれのぼうけん / 古田足日, 田畑精一. - 童心社


894 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 09:44:24 ID:???
これで分かるか微妙ですが・・・

子供(少年?)がすごく大きな木に登るお話。
木を登っていく場面が次々に描かれていて、
途中、本を縦にしたりして読んだ憶えがあります。
最後は子供が小さな木にジョウロで水をあげている場面でした。

カラーで全体的に緑色が印象的でした。
本の厚さは1cmも無かったと思います。

どなたか分かる方、お願いします。

895 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 17:23:43 ID:???
>894
佐藤さとる×村上勉の「大きな木がほしい」かな。
木の上に小屋つくってホットケーキ焼いたりしてませんでした?

896 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 20:06:03 ID:???
>893
それです、それです!
こちらもさっそく注文します。

ありがとうございました。

897 :894:2005/06/10(金) 23:08:50 ID:???
>>895

「大きな木がほしい」で調べさせてもらいました。
まさしくそれです!ありがとうございます!

かなり前から探していたのですが、まったく手がかりがなくて
半分諦めてました。

子供のころ色々読んだ中でこの絵本だけが妙に印象に残っていました。
教えていただきまして本当にありがとうございます。



898 :さく・え/ななし:2005/06/10(金) 23:13:17 ID:HQRwW81j
これもまた木のはなしなんですが、男の子がジャンプをして木にのぼって(?)いきます。
もっと高く飛びたいと言ったら、不思議なおじいさんが自分のふところから不思議なひもをだして、これをまいて飛んだら高く飛べるけど、絶対飛ぶときに声を出してはいけない、といいます。
でも男の子はついつい「ぴょい」と声をだしてしまいます。あとはあんまり覚えてないのですが・・・
わかりますか!!!???泣

899 :さく・え/ななし:2005/06/11(土) 04:12:06 ID:susnusn7
こんばんは。探している絵本があるのですが、作者名・タイトルがわかりません。
少しの情報でもいいので、何かご存知の方がいらっしゃいましたら、力を貸してください。

保育園の頃、買ってもらいました。昭和60〜63年くらいの間です。
おそらく、保育園で販売していたものを親が買ってくれたと思います。
サイズは、縦25センチ〜30センチ・横20センチ〜25センチ
うろ覚えですみません。子供ながらに、少し大きめの印象です。
厚さは薄いです。

絵は、カラーで、はっきりとしたもの。
かいけつゾロリのような雰囲気が近いかもしれないです。
http://www.zorori.jp/

これは、推測ですので、全く違う可能性が高いのですが、、
出版社はフレーベル館で、タイトルが「もりのケーキ屋さん 本日開店」というタイトルだったような気も…
それで調べてもヒットしないのですが。

ストーリーは、
いのしし(だったと思います)のケーキ職人が、森でケーキ屋さんを開こうとする。
張り切って開店準備をして、ショーウィンドウにいろいろなケーキを並べる。
(プチフールやカステラみたいなケーキがありました)
そして、開店当日。予想に反して、お客さんが来ない。がっくりする いのしし…
そこに1匹の蟻が来て、「僕達にはこのケーキは大きすぎるよ。」ということになる。
その後がちょっとわからないですが、最後にはお店が繁盛します。
最後のページに、普通サイズのショーウィンドウ&ケーキの隣に、
蟻さん用に小さなサイズのショーウィンドウを作って、その中にミニサイズのケーキを飾っていました。

こんな感じです。うろ覚えで申し訳ないですが、どうぞよろしくお願いします。




900 :さく・え/ななし:2005/06/11(土) 05:12:55 ID:???
はじめまして。
私もずっと探している絵本があり、皆様のお力をお借りしたいです。

・1985年前後に幼稚園を通じて購入
・おそらく翻訳物
・ケチャップが好きでたまない、こぶたの兄弟の話。
・ケチャップを食べ過ぎたために、こぶた達はピンク色に。
・こぶた達のママが一計を案じ、こぶたが飽きるまでケチャップを食べさせる

といった内容でした。
大好きな本でしたが、どうしてもタイトルが思い出せません。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いします。

901 :さく・え/ななし:2005/06/11(土) 11:57:26 ID:UPgQ0nUE
数年前に新聞の書評で見ただけなので、
あまり詳しくはわからないのですが・・

世界中の人はみんな何かを待っている。
たとえば、消防士は火事が起こらないか待っているとか、
妊婦のお母さんは赤ちゃんが生まれてくるのを待っているとか、
そんな内容だったと思うのですが。

それぐらいしか覚えていないのですが、
どなたか、もしかしたらこれかも・・
と思われるものをご存知の方、お願いします。

902 :さく・え/ななし:2005/06/11(土) 13:35:11 ID:89UuxbU4
幼稚園年長さんか小学低学年向けのはみがき学習や
むし歯予防に役立つ絵本ってないですか?

903 :さく・え/ななし:2005/06/11(土) 13:42:39 ID:???
わにさんどきっはいしゃさんどきっ
ってのが結構定番ぽいけど

904 :さく・え/ななし:2005/06/11(土) 14:21:48 ID:???
歯医者の待合なんかにときどき、虫歯とか歯磨きとかの絵本が
置いてあるけど、読んで面白いかと言うと……
歯科医師の監修かなんかで、内容的には正確なんだろうけどねえ。
と言うわけで歯医者さんか歯科医師会あたりに聞いてみては。

905 :さく・え/ななし:2005/06/11(土) 23:26:30 ID:kYbFx+Ch
多分30〜25年前くらいに子供のころ読んだものです。
ストーリーはカメの親子がサーカスがくるので見に行くという
ものでした。
その中でたしかサボテンのステーキを食べる場面が非常に印象に
残っています。(思い込みかもしれません)
たしか最後は坂を転げ落ちてしまい、転がって行った先がサーカスの
テントの中でしたとかいう落ちだった気がします。

この作品名はなんでしょうか。

906 :さく・え/ななし:2005/06/12(日) 00:00:44 ID:MdnrfTW4
>>898
は、福音館書店こどものとも「とんだトロップ」だと思います。
小野かおる文と絵です。



907 :898:2005/06/12(日) 02:09:21 ID:nQwUdUc0
そうです!!!たしかそんなんでした!!!
どうもありがとございました!!
明日本屋にいってみます♪


908 :さく・え/ななし:2005/06/15(水) 18:05:26 ID:uskELviW
・いつ頃見た本ですか?

 20〜25年ほど前

・どこで見ましたか?

 覚えていません

・本の大きさや形は?

 これも覚えていません

・絵の印象は?

 いもとようこだと思います。
 もしくは似たような、柔らかく可愛らしい画風の作家。
 歳時記のような、季節の草花や虫などを紹介する絵本でした。

 検索もしてみましたが、ヒットしませんでした。
 いもとようこの公式サイトのリストにも見つかりませんでした。
 単行本化されていない、付録のようなもの、もしくは似たような作風の
 別の作家によるものなのかもしれません。

 非常に漠然としていますが、是非よろしくお願いします。

909 :さく・え/ななし:2005/06/16(木) 23:44:52 ID:O1rcvEsn
はじめまして。
ずっと探している絵本があり、皆様のお力をお借りしたいです。

・大阪の本屋で購入(1977年から1988年の間だと思います。)
・おそらく翻訳物
・キツネ?が、自分で作った?底の空いたポストを街のあちこちに
こっそり設置して、誰もいない真夜中にそこに入った手紙を集めてまわり、
大きな穴を掘って手紙を全部埋める。という、今思い返してもよくわからない、
不思議な内容でした。
登場するのは、そのキツネだけで、がらんとしてだれもいない、
寝静まった街(そして月夜)が印象にあります。

ずっと探しているのですが、親も思い出せません。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いします。

910 :さく・え/ななし:2005/06/17(金) 16:50:34 ID:???
>>657
たぶん「子ぞうのブローくん」
女の子がミコちゃん、小鳥がミミーくんだったと思います。
作者も寺村さんで合ってます。

>>720
大海赫「せかいのブタばんざい!」では?

911 :さく・え/ななし:2005/06/17(金) 21:21:23 ID:q9n3UnQW
私が幼稚園のころに読んだ絵本です。
今から10年ぐらい前かなぁ?
アナグマさんが主人公で、もうすぐ自分が死んでしまうのを悟って、仲間にクッキーの焼き方や、切り紙の仕方を教えてから洞穴の奥に行ってしまう…というお話だったと思います。
悲しい話だけど、なんだかあったかい気持ちになれる本だった気がします(*´∀`*)
もし、題名分かる方いらっしゃったらヨロシクです〜

912 :さく・え/ななし:2005/06/17(金) 22:29:17 ID:HuP7XLWu
>>911
「わすれられないおくりもの」だっけ?

913 :さく・え/ななし:2005/06/19(日) 02:38:29 ID:???
もう一度見たいとずっと思っている本です。心当たりありましたら
ぜひよろしくお願いします。

昭和40年代前半に家にあった本です。
大きさは標準的な20x20cmくらいの正方形だと思いますが、確かではありません。

少年(多分、日本人ではなかったと思います)が大都市だか
外国だかに行って(おじさんか誰かに呼ばれたか何か)
最新文明に触れるところが印象的でした。
移動手段は船か鉄道だと思います。
自動販売機に驚くところが特に印象が強かったです。
というのは、ボタンを押すとガチャンと商品が出てくるタイプではなく、
自分で扉を開けて商品を取り出すタイプの古い自販機で、
当時そういうものの現物を見たことがなかったので、
不思議に思ったのです。そういうことから考えると、
時代設定は二十世紀前半だと思われます。

絵はカラーだと思います。小さい子向けのひらがなばかりの
本という感じではなく、もう少し年上向けだったと思います。

どうかよろしくお願いします。

914 :さく・え/ななし:2005/06/19(日) 18:33:29 ID:???
初めまして。数年前から探している絵本があります。
どうしても手に入れたいと思っている絵本です。
本当にうろ覚えの絵本なのですが、、

・読んだのは15〜18年ほど前
・本のサイズは大きくなく、シンプルな絵で黄色と青がイメージに残っています。
・ストーリーは短く、男の子がカギ(自分の家のだったかともだちのかは忘れて
しまいました)を探すために探偵の格好をして、たしか犬と一緒に探す話です。
ホットケーキを食べていたりするシーンをなんとなーく覚えています。

・多分日本の絵本ではなく翻訳されているものだったと思います。

小さい頃、小学校の図書室に置いてあって、一番のお気に入りでした。

タイトル、あるいは作者を知っている方がいましたら、どうぞよろしくお願い致します!


915 :さく・え/ななし:2005/06/19(日) 22:30:02 ID:???
>>911
>>912を補足しておくと

「わすれられないおくりもの」
作・絵 スーザン・バーレイ  訳 小川仁央
評論社

916 :さく・え/ななし:2005/06/20(月) 20:25:03 ID:I42Gs7CV
多分30〜25年前くらいに子供のころ読んだものです。
ストーリーはカメの親子がサーカスがくるので見に行くという
ものでした。
その中でたしかサボテンのステーキを食べる場面が非常に印象に
残っています。(思い込みかもしれません)
たしか最後は坂を転げ落ちてしまい、転がって行った先がサーカスの
テントの中でしたとかいう落ちだった気がします。

この作品名はなんでしょうか。


917 :さく・え/ななし:2005/06/20(月) 21:02:21 ID:S4ftr83y
>>914
は「ぼくはめいたんてい5 かぎはどこだ」ではないでしょうか?
大日本図書、マージョリー・W・シャーマット文、マーク・シマント絵です。
ホットケーキが大好きな探偵の格好をした男の子が主人公のシリーズで、
犬も登場しますので。

918 :さく・え/ななし:2005/06/20(月) 22:35:26 ID:gGJALXIq
10年ほど前に友人の子供にプレゼントしたのですが、作者もタイトルも
憶えていなくて探そうにも探せません。

人間だったか小人だったか(おじさんだったかも)・・・が3人
流氷のようなものの上にいて、何か1つだけ願い事を叶えてもらえることになり
一人が「暖かい場所に行きたい!」
とお願いしたら、暖かい場所に飛んで行き
もう一人が「美味しいものが食べられる場所に行きたい!」(だったかな?自信ないけど・・・)
とお願いしたら、美味しいものがある場所に飛んで行き
最後に残った一人が「1人じゃ淋しいよ〜!」
とお願いしたら、先の2人がまた戻って来てしまった・・・

というお話です。

当時は独身だったのですが、今、自分の子供にもこの絵本を買って
あげたいなぁと思い探しています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非おしえてください!
よろしくお願いします!





919 :さく・え/ななし:2005/06/21(火) 00:54:01 ID:???
917さん。
914です。ありがとうございました!!
早速アマゾンで注文してみました。画像が見えないからまだわからないけど、
望みが見えてきました!本当にありがとうございます!!!

920 :さく・え/ななし:2005/06/21(火) 01:29:08 ID:9ebk9Xzx
10年位前にどこかでよんだ絵本なんですが、画家の中島潔さんが絵を書いていて子犬と少女が雪の中で遊んでいるものを誰か知りませんか?

記憶もこれだけで、アマゾンでもみつからず、すごく探してます
お願いします

921 :さく・え/ななし:2005/06/21(火) 20:23:24 ID:gJER2YBK
6年ぐらい前に見た本なんですけど,動物たちがくらす,みずうみで
人がきて,仲良くなるんですけど,そこに,その人と同じやつらがきて
みずうみをのっとったあと,みずうみにしずめられて,巨大な巨人になる
っていう絵本なんですけど,一回テレビでやってました。
銀色の人間が「変!変!!変!!!」と叫んでました
だれかしってたらおしえてください。

922 :さく・え/ななし:2005/06/23(木) 19:28:49 ID:v/DQcXpk
15年くらい前にアメリカの雑貨屋さんに置いてあった
絵だけの絵本なのですが、作者もタイトルもわからないため、
探すのに苦労しております。

絵本の内容は
・お母さんが、赤ちゃんと犬を置いて外出しようとする。そこで、
お母さんは犬に「赤ちゃんをよろしくね」という風な感じで、出て行く。
すると、赤ちゃんは牛乳をこぼしたりし始める。犬が律儀に雑巾で拭く…
という感じで、お母さんが帰宅するときには、家は何事もなかったように
なっているが、犬はへとへと、というストーリーだったと記憶してます。

あとは、
・文字は一切なし。
・大きさは大きめで、縦長の四角形(←うろ覚え)
・犬は黒のラブラドール・リトリバーのような大型犬。

大々的に売っていた本ではないかもしれないのですが、
些細な情報でも構いませんので、よろしくお願いいたします。

923 :さく・え/ななし:2005/06/24(金) 10:31:11 ID:JB2sqnJr
子供の頃に読んだ童話で、探しているものがあります。
印象的な場面は、「女の子が森の中でイバラ(何かトゲトゲした植物だったと思います)を踏んで作った糸?で、血まみれになりながら洋服(布?)を織る…

たしか、白鳥も出てきたと思います。

もし、知っておられる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい!!

924 :さく・え/ななし:2005/06/24(金) 12:48:09 ID:???
>>923
「白鳥の王子」もしくは「野の白鳥」じゃないでしょうか。
とげとげした植物は「いらくさ」です。
白鳥にかえられてしまった11人のお兄さんを助ける為に、
末の妹姫がいらくさで上着を編む。
このいらくさっていう言葉に不思議な雰囲気を感じたよ。

925 :さく・え/ななし:2005/06/24(金) 21:37:14 ID:Fj8ZkdTr
NHKかなにかで朗読されていた話ですが、多分原作は絵本だと思いここに書き込みました。
自分が子供の頃に見ました。今20なので、おそらく10〜16年ほど前に放送されたものだと思います。

砂浜で子供がオレンジ色の砂粒を集めていて、容器いっぱいに集めなくてはならないのだけど、もう夕方になって
砂浜全体がオレンジ色に染まってしまったので、見分けが付かなくて集められないという場面だけを覚えています。
その子供は遊びでやっているのではなくて、何故かとても真剣で、集める事ができなくなって泣きそうか、泣いていたような気がします。

よろしくお願いします。



926 :さく・え/ななし:2005/06/25(土) 00:51:00 ID:VVHwd1zv
もう20年位前、私がまだ保育園に通っていた頃にその保育園でたまに絵本を配ってくれたのですがその中にもう一度どうしても読みたい1冊があります。
内容は
「いつも月を眺めている少年がいてその日も同じ様に月を見ていると、どこからとも無く男がやって来て持っていた鞄(アタッシュケース?)から何かアームの様な物を伸ばして月を取って行ってしまう(月の取り方はうろ覚えで実際は多少違うかも)。
びっくりした少年が男の後を追って行くとある雑居ビルに入って行く。
中を覗いてみると何やら研究している様子でさっきの月がビーカーだかフラスコだかに入れられている、、、そして何を間違ったのかいきなりそれが爆発?して月の破片が散らばって、、、」とこんな感じ。ラストも良く思い出せません。
もうかなり前の物ですしタイトルすら分からないのですがどうしても見つからないのです。
なにか知っている方がいましたらどうか教えて下さいお願いします。

927 :さく・え/ななし:2005/06/25(土) 01:51:39 ID:???
>>926
佐々木マキ『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』(福音館書店)
に所収の「ムッシュ・ムニエルとおつきさま」でしょうか?

928 :さく・え/ななし:2005/06/26(日) 01:14:37 ID:daKvaxye
>>927
ああああ!
いまググってみたら正にコレです!
ムッシュ・ムニエルと言う言葉を見た途端色々と思い出して来ました!
しかも結構有名ぽい、、、
927さん本当にありがとうございました!!

929 :さく・え/ななし:2005/06/26(日) 01:53:20 ID:BqJRm7iv
カロリーヌスレとマルチになってしまい申し訳ないのですが
あちらでは回答が貰えなかったのでここで再び質問させてください。

カロリーヌとゆかいな8匹シリーズで登場動物が大きなチーズの上に乗ってしまう…
というシーンが登場する話しの題名をどなたか教えて頂けませんでしょうか?
私は童話には疎く書店を何軒か回っても見つかりません。
再来月、この本をプレゼントしたい人が居て探しています。
どうか力を貸してください。よろしくお願い致します。

930 :さく・え/ななし:2005/06/26(日) 22:15:20 ID:m11PhtjA
「カロリーヌのせかいのたび」かな?
でも絶版だよ。

931 :929:2005/06/27(月) 01:32:57 ID:???
>>930さん 回答、ありがとうございます。
絶版ですか…それは残念です。
でも再来月は無理なようですが何年掛かっても入手し
いつかきっとプレゼントしようと心に決めました。

情報、本当にありがとうございました。感謝致します。

932 :さく・え/ななし:2005/06/27(月) 18:27:25 ID:???
>>931
ヤフオクで売ってるよ〜。

933 :ayaaya:2005/06/28(火) 17:59:45 ID:N5PeRcbh
ある本を探しています。
内容は、かすかにしか覚えていないのですが、何でも「くれ くれ(欲しい 欲しい)」と言うゾウのお話です。
そのゾウは、確か大きくて体中にポッケを持っていました。
ウチだけの呼び名だったのか、本のタイトルだったのか覚えているのは
そのゾウが「くれくれゾウ」と呼ばれていたことです。(そのままの名ですが)
もう、20年以上前の話なので知らない人が多いと思うのですが・・・。


934 :さく・え/ななし:2005/06/29(水) 12:13:14 ID:jc9rYF16
探しています。
あまり詳しく覚えていないのですが
巨大なさつまいもをたくさんの子どもが
食べる話です。
小学生の時に愛読してたので15年以上前の
作品だと思います。
話の内容よりも絵が独特で今でも鮮明に
覚えています。
どうかよろしくお願いします。


935 :さく・え/ななし:2005/06/29(水) 12:39:34 ID:???
>>934
「おおきなおおきなおいも」市村 久子/赤羽 末吉/福音館書店かなぁ。
芋掘り遠足に行くはずの日に雨が降って、
退屈した子どもたちが大きな紙を何枚もつなげて
紫色の絵の具でぺたぺたおおきなおいもの絵を描く話。
掘った後のお芋を想像してお料理までしているのがおいしそうだった。

おいもの塗り方がほんとに絵の具で塗ったようなタッチなのと
人物の描き方が一筆書きみたいなクレヨンぽい線で、
落書きみたいな感じ。うまく説明出来ませんが独特だったと思います。
私も好きな絵本ですが、違ったらゴメン。

936 :さく・え/ななし:2005/06/29(水) 14:32:05 ID:???
>935
これです!うわぁ嬉しい!
私も真似しておいもの絵を
チラシの裏に描いてたのを思い出しました。
早速注文します!ありがとうございました!


937 :さく・え/ななし:2005/06/30(木) 02:05:57 ID:qDgQmb40
本当にうろ覚えです。
鳥と木が出てきたと思います。
白黒の暗い絵で、全体的に悲しい雰囲気だったと思います。
これだけしか覚えていないのですが、心に引っ掛かっています。

ひょっとしたら何年か前に小泉今日子さんが推薦していたかもしれません。
いやそれは違うやつかも。

938 :さく・え/ななし:2005/07/01(金) 11:25:36 ID:62omW+ae
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

12〜15年位前、小学校の図書室にあった絵本だと思うのですが
女の子がバスケットを持ってピクニックに出掛け、キツネがそのバスケットの中身
(キツネはお菓子が入っていると思い込んでいる)を狙ってついていくお話です。

結局バスケットの中身は女の子のおままごとのドロだんごで、
キツネはがっかりするんですが、女の子のお母さんが家で本物のお菓子を作って
待っていたので、一緒に家に戻ったキツネもそれをごちそうになる、
という結末だったと思うのですが…。

途中水たまりなどを飛び越えながら『ヤッホークッキーホットケーキ』などの
一文が入っていたような気がするのですが曖昧です。

装丁、出版社など殆ど覚えていないのですが、
作者かタイトルがわかる方いらっしゃいませんでしょうか。

939 :さく・え/ななし:2005/07/01(金) 12:33:12 ID:KjwKPNCh
>>938
ttp://www.shinnihon-net.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=1012

「おやつがほーい どっさりほい 」
梅田俊作 さく/梅田佳子 さく 新日本出版社

940 :さく・え/ななし:2005/07/01(金) 13:53:22 ID:???
>>937
『白い森の中で』(ほるぷ)とか?
今ならオクで鳥の出ているページの画像が見られるけど。
違っていたら、どんなふうに違うか書いてもらえれば、
それが次のヒントになるのでよろしく。

941 :さく・え/ななし:2005/07/01(金) 14:05:30 ID:ho+ESdPN
多分十年位前に見ました。うさぎの話しで、内容はあまり覚えてませんが…
印象的な絵で、途中うさぎが頭に火がついた何かを乗せて走ってました。
インディアンか何かどっかの民族みたいな人間も出て来た気もする…
とにかくうさぎが走ってました。よろしくお願いします!!

942 :さく・え/ななし:2005/07/01(金) 14:15:13 ID:???
>>941
ぱっと思い出したのは
「天の火をぬすんだウサギ」

943 :さく・え/ななし:2005/07/01(金) 15:17:38 ID:ho+ESdPN
>>942それです!ありがとうございます!!
あ〜スッキリ。このスレ読んで他にも色々な絵本思い出して興奮してきたー!

944 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 09:04:44 ID:GK2uUQWo
携帯からなので、読みにくかったらすみません

今から17年程前に、小学校で読んだ絵本です
大きさはB5位だったと思います
水彩っぽい感じで、全体的に暗い色が多い(黒とか)
主人公は確か黒いトカゲの子で、あらすじは、
・欲しい服の為に祖父の仕事(ランプ磨き?)を手伝い、お金を貯める
・いざ買いに行くが、その服はヘビ用の(手足を出す穴がない)ものだった
・泣いたトカゲの子に同情した洋服屋のカエル(おばさん?)が作り直してくれて、めでたしめでたし
…というものでした

その子の欲しがっていた服が、虹色のグラデーションっぽい綺麗な色だったのを良く覚えています

どうしてもタイトルが思い出せません
長くなりましたが、ご存じの方いらっしゃいましたら、どうぞ教えて下さいませ…!

945 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 09:06:28 ID:rt+Pij40
>>944
即レス。
「ちょろりんのすてきなセーター」
降矢なな/さく・え 福音館書店

946 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 09:29:26 ID:GK2uUQWo
>>945
…あぁ!ちょろりん!ちょろりんです!それです…!
どうしてもまた読みたいと思っていたので、分かって本当に本当に嬉しいです
即レス有難うございました!

947 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 12:05:56 ID:o0iwdFyc
>>939
これだと思います!
タイトルがわからなかったので探すに探せずでしたが
これで入手できそうです。ありがとうございました!

948 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 12:52:41 ID:r4QcHDPn
私のずっと探しているものは、多分1984年以前に出版されたものだと思うんですが、
グリム童話の全集のようなもので「わらと炭とそら豆」のお話などがあります。
アスラン書房や小学館等から出ている近年のものとは画が違います。
私の探しているものは、もっと絵画的なものだったと思います。
ハードカバー、1話ずつなので薄いです。
全てが同じ画家ではなかったと思います。

小さい頃に色んな種類の絵本を一度に譲り受けたので、その全集がグリムもイソップも
アンデルセンもごっちゃになっていたのか、著者ずつわかれていたのか定かでなくて
申し訳ないですが。

他のタイトルも朧なんですが、とにかく1984年以前に発売された「わらと炭とそら豆」(これも表記は定かではありませんが)
の絵本をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。


949 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 13:12:01 ID:sm6Gryq9
携帯からすいません
質問します
20年前位に出た本と思われるのですが、何人もの兄弟かなんかで納豆食べたり、船に乗ったりしてて、背表紙に楽譜が載っていた意味不明の絵本があったのですが、わかりません。
教えて下さい

950 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 13:41:12 ID:C74H4xOn
948>
グリム童話に「わらと炭とそら豆」という童話があります。
初版グリム童話集―ベスト・セレクションの中にもはいっているそうです。
外にも探せば絵本が見つかるかもです。
ちなみに上の童話集はamazon.comで買うことができます。


951 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 15:59:55 ID:1nDqOgfQ
話の内容はほとんど覚えていないのですが、
パワーパフガールズのような目のデカい子供達が出てくる絵本知りませんか?
確か最後は子供がハチに刺されて泣いて、
目が真っ赤になっている絵が描いてありました。
絵が水彩絵の具で描いたような感じで、
結構大きいサイズの絵本だったと思います。
マイナー本のような気がしますが、ご存知の方がいたらお願いします。

952 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 16:00:34 ID:/+6DGb5o
>>940
これではないですね。
木は黒を基調に描かれていた記憶があります。
鳥が木になったか、木が鳥になったかしたような。

953 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 16:33:02 ID:L8t2bP8h
25年ほど前に見たのですが、「いもと ようこ」さんの絵で、
幼稚園かどこかでネコとネズミがおべんとうを食べているシーンのある絵本の題名を
知りたいのですが・・・。
ご存知の方いらっしゃったらよろしくお願いします。
(いもとさんのHPでは見かけませんでした。)


954 :GAY:2005/07/02(土) 17:03:01 ID:F4xhUDCN
20年ぐらい前に見たのですが、
藤城清治さんみたいな影絵の挿絵で、
旅人がやってきて、まわりにあるものを緑色の糸で次々に縫っていく・・・縫いおえたら春だった、という内容だったと思うのですが、よく覚えていません。
ひょっとしたら何かの傑作集のなかに入っていたかも、児童書かもわかりません。
でもずっと心に引っかかっているのです。
どなたかご存知でしたらぜひお教えください。


955 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 19:59:21 ID:???
>>952
「鳥が木になった」「黒を基調に」なら、コレかな
かたあしだちょうのエルフ / おのき がく
 ポプラ社, 1970
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591005364/

956 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 22:53:07 ID:???
>>951
たぶん、
作:かこさとし「あおいめ くろいめ ちゃいろのめ」

957 :さく・え/ななし:2005/07/02(土) 23:32:40 ID:/+6DGb5o
>>955
これだ!
今見ると絵の印象が違うけど、ストーリーからして
私が探していたのは、これに間違いないですね。
ありがとう。

しかし、これは明らかに小泉今日子さんが推薦していたやつではないな。
あれは何だったのだろう。こんどはそっちが気になってきた。


958 :さく・え/ななし:2005/07/03(日) 23:13:20 ID:ocN2oWk8
ぬくぬくっていう絵本の詳細がシリタイです。「寒がりの妖怪がいた」ってかきだしの…。

959 :さく・え/ななし:2005/07/04(月) 00:18:29 ID:???
>>958
題名それであってますから、検索サイトで調べてみてね。

960 :さく・え/ななし:2005/07/04(月) 02:11:53 ID:pt7UV/sw
それが、同じタイトルの本が多いのと、作者がわからないので確信がもてなくて…

961 :さく・え/ななし:2005/07/04(月) 06:39:43 ID:???
図書館に読みに行けばよろし。

962 :さく・え/ななし:2005/07/04(月) 08:22:12 ID:???
>>958
発行は福音館書店、「こどものとも」です。

963 :さく・え/ななし:2005/07/04(月) 08:32:19 ID:pt7UV/sw
ありがとうございます

964 :951:2005/07/04(月) 11:07:33 ID:???
>>956
それです!
あぁ〜すっきりした。
早速探しに行きます。
ありがとうございました。

965 :さく・え/ななし:2005/07/04(月) 18:56:05 ID:???
今から5,6年前に読んだ絵本です。
二本足で歩く森の動物たちが登場キャラで、月に関する物語だったような…。
詳しい内容も覚えておらず申し訳ないんですが、ただ一つ強烈に覚えてるのが、

・足の不自由なオオカミが脇役として出てきた。
・主人公たちが先に進むとき、オオカミは足が不自由なので、ついていかずに
手をふって主人公達を見送った。

という箇所です。絵本に普通に身体障害者が出て、それがオオカミである。
挑戦的な絵本だと驚きました。ですが、非常にしんみりするシーンだった
ので、あれからずっと、もう一度見たいと思い続けています。
お心あたりのある方、是非お願いします。

966 :さく・え/ななし:2005/07/05(火) 02:12:52 ID:???
20年くらい前の絵本なのですが、
主人公の男の子が不思議なクレヨンを手に入れて、
それを使って絵を描くと本物になるというお話です。
あんぱんとかハンバーグとか自動車とか描いていたような…
ご存知の方はお願いします!

967 :さく・え/ななし:2005/07/05(火) 13:10:43 ID:???
>>966
過去スレに同じような質問があった気がしますが、
解決したのだったかどうか…

968 :さく・え/ななし:2005/07/05(火) 14:20:25 ID:???
はじめまして。
目の悪い豚の女の子がいて、花が咲いているのを見て、
目玉焼きが咲いていると勘違いしてしまうようなくだりがあったと思うのですが…
時期は今から20年ぐらい前だったと思います。
本当に断片的なうろ覚えですが、どなたか何か感じるところがあれば
よろしくお願いします。

969 :さく・え/ななし:2005/07/06(水) 01:06:00 ID:O0C0zIbB
はじめまして。15年位前に読んだ絵本です。
本屋や検索で探したのですが、どうしても分かりません。
女の子がお兄ちゃんと、どこかに行く途中で
喧嘩して別れてしまい、一人でいるところに
魔法使いの男の子が現れるというお話です。
その男の子が女の子に林檎をあげていました。
大きな木に赤やピンクの林檎がたくさんなっている
絵をはっきりと覚えています。
結局女の子はお兄ちゃんが恋しなって元気をなくし、
お兄ちゃんが迎えに来て、元気を取り戻す
という終わりだったと思います。
魔法使いの男の子が、お兄ちゃんは君(女の子)を
元気にする魔法を使える・・・みたいな感じのセリフも
あったような・・・。
心当たりのある方、是非お願いします。

970 :さく・え/ななし:2005/07/06(水) 22:53:54 ID:tkZ5aQ7H
よろしくおねがいします!!

ライオンが友達もできずにひとりぼっちでいます。
ある日男の子がやってきて、初めての友達になってくれます。
かくれんぼをして遊んでいたとき、ライオンが男の子を捜していると、
やはりライオン、人間のにおいで男の子を食べたい衝動にかられます。
それで、このまま一緒にいたら男の子を食べてしまうかもしれないと思って、
ライオンは男の子にもうここには来るなと言います。
そして、またライオンはひとりぼっちになってしまいます。

こんな話なのですが、どうかよろしくおねがいします。
文章がへたで申し訳ありません。

971 :さく・え/ななし:2005/07/07(木) 02:05:05 ID:uwb54EIY
猫が夜中に人のうちに忍び込もうとして、洗濯機に入れられちゃうみたいな内容の、暗色系の絵本がどうしても思い出せません。どなたかご存知でしたら教えて欲しいのです。お願いします

972 :さく・え/ななし:2005/07/07(木) 20:45:01 ID:1+vcWWlX
クロケット・ジョンソンの「はろるどとむらさきのくれよん」では。
文化出版局 発行

973 :さく・え/ななし:2005/07/07(木) 20:46:21 ID:1+vcWWlX
>>966
クロケット・ジョンソンの「はろるどとむらさきのくれよん」では。
文化出版局 発行

974 :さく・え/ななし:2005/07/07(木) 20:54:31 ID:1+vcWWlX
>>971
似た話は
フレーベル館 わたなべゆういち作 「さむがりやのねこ」
猫があたたかい南の国に行く途中ひと休みしたのがとある家の軒下に置いてあったカゴの中。
それは洗濯物が入れてあるカゴで、持ち主のおばあさんは知らずに猫ごと洗ってしまいます。


975 :名無草子さん:2005/07/07(木) 23:52:30 ID:JBZjRZT6
>>974
今、ふっと思い出した!!
その話、私も好き〜!!974さんありがとう!

976 :さく・え/ななし:2005/07/08(金) 00:22:32 ID:srhjUlHH
974さんありがとうo(^-^)o子供のころから思い出せなくて気になってたのです

977 :さく・え/ななし:2005/07/08(金) 14:14:16 ID:???
>>954
タイトルはわからないのですが、藤城さんの絵がついた物語なら
「暮しの手帖」に載っていたものかもしれません。
「きん色の窓とピーター」などのセレクト集が出ているので、確認してみてはどうでしょうか。

大体何年ごろに読んだというのがわかっていれば、
直接編集部に問い合わせてみるのも手かと。

978 :souko:2005/07/08(金) 16:54:26 ID:lzuHfcK2
昭和50年代前半、子供向けの雑誌の中に掲載されていた確か『おしっこ ラスコちゃん』という題名です。
ウサギのラスコちゃんがトイレが怖くて行きたくないためにトイレ全部にシールを貼ってしまい、本当にオシッコがしたい時にシールが邪魔で、おもらししてしまうというお話だったと思います。
誰か覚えていませんか?

979 :さく・え/ななし:2005/07/08(金) 17:11:09 ID:J6P/f/Oh
5〜6年前にどこかの病院に置いてあって読んだ絵本なのですが
もうタイトルも作者も忘れてしまったので誰か教えてください。

内容は小さな子供が木の周りで遊んだりしてて、少し成長して少年くらいになったら
あまりその木とは遊ばなくなって、大人になってお金が欲しいとか家が欲しいから
りんごやらその木の枝くれっていってどんどん持ってって、しまいにはただの切り株になっちゃって
最後にはその子供は老人になっててそこに座って終わりというものだったと思うんですが・・。

最近思い出して妙に心に残る本だったんですけどどなたか知りませんか?<(_ _)>

980 :さく・え/ななし:2005/07/08(金) 17:18:56 ID:???
おおきな木,シェル・シルヴァスタイン/さく・え  ♪

981 :さく・え/ななし:2005/07/08(金) 17:31:10 ID:J6P/f/Oh
>>980
どうもありがとうございます!そういえばそんなタイトルだったような(´∀`)
どうしてもその本欲しかったんです。ありがとうございましたm(__)m

982 :ayaaya:2005/07/08(金) 22:30:59 ID:cfG/itG2
933でも書き込みさせていただいたのですが、少し思い出したので書かせていただきます
海賊の話で、いろいろな島に行きます。それぞれの島には不思議な生き物が住んでいて
その中に何でも欲しがるゾウが住んでいる島がありました。ゾウは海賊から貰った(取った?)
物を自分の体のポッケにしまいます。
だれか心当たりの方はいませんでしょうか・・。

983 :さく・え/ななし:2005/07/08(金) 23:11:59 ID:???
はなまるマーケットでミムラが紹介していた絵本のタイトルを教えてください。
絵本専門店で買おうとしてタイトルを忘れてしまいました。

984 :さく・え/ななし:2005/07/09(土) 07:21:46 ID:B9ZbyEk/
絵本ナビのランキングを追いながら、昔自分が読んでいた絵本を懐かしがっていて、
どうしても思い出せない一冊が頭に浮かんだので質問です。

・いつ頃見た本ですか?
昭和50年代前半〜中盤

・どこで見ましたか?
市立図書館

・本の大きさや形は?

・絵の印象は?
カラーでした。
恐らく、水彩か鉛筆画あたりかと。

・内容
主人公だか脇役だか忘れましたが、世界一足の速い男がでてきました(←これが一番印象に残ってます)
話の舞台は日本ではありませんでした
最終的にお姫様と結婚するだか国をもらうだか、それ系が目標の立身出世話だった気がします(最後ハッピーエンドだったかも不明)



曖昧な記憶ですみませんが、ヒントだけでも貰えたら幸いです。

985 :さく・え/ななし:2005/07/09(土) 10:12:59 ID:???
うろ覚えなんですが、ご存知の方いらっしゃいますか?
猫の国で猫同士が殺し合って、最後に残ったのは戦いに参戦してなかった
猫だけだった・・・というような内容だと思ったんですが。
黒と茶の版画っぽい絵本で外国の作家のものです。

小学校高学年で読み聞かせをしてるんですが、食物連鎖的ないじめがクラス全体に
蔓延していて、今こそ、この絵本の出番!なのですがタイトルを忘れてしまって(情けない)
ご存知の方がいますように。

986 :さく・え/ななし:2005/07/09(土) 10:28:54 ID:???
上の者ですが、ごめんなさい。いきなり解決しました。
因みに「殺し合う」ってのは、絵本として不適切だなーと思っていたら
そんなんじゃなかったです。大変失礼しました。

987 :>:2005/07/09(土) 17:08:01 ID:2TS30r50
>>984
原作:グリム童話「六人男、世界をのし歩く」では。
絵本では、私が知っているものは2冊あります。
文化出版局 「天下無敵六人組」 絵:C.ラポワント(絶版)
教育画劇 「六にんぐみせかいあるき」 絵:スズキコージ
昭和50年代でしたらラポワントのものかも。

988 :さく・え/ななし:2005/07/09(土) 22:03:39 ID:L+Irc5MQ
どなたかこの話に心あたりのある方みえないでしょうか?
女の子がデパートでお母さんに傘を買ってもらうのですが、その傘にはビニールの部分の窓があって・・・
というお話なのですが、今から17、8ほど前に家にあった本で、カラーです。
本当に小さい頃に見た本なのでうろ覚えで・・・
知って見える方いらっしゃったら教えてください。
お願いします。

989 :さく・え/ななし:2005/07/09(土) 22:37:53 ID:zljUyNEA
雲の上に人がいて、地上の人が問いかけるんですよ。
「ねぇ、ジョンソン(だったかな・・)
 どうして自分が神様だとわかったんだい?」

憶えているのはこの1Pだけなのですが、知っている方がいたら教えてください

990 :さく・え/ななし:2005/07/09(土) 22:37:53 ID:PqgmslOS
>>985-986
「100まんびきのねこ」ワンダ・ガアグ文・絵、石井桃子訳、福音館書店
だって書いておいてよ。
質問投げたままじゃ他の人が気持ち悪いったら。

991 :984:2005/07/10(日) 02:37:21 ID:???
>>987
ありがとうございます!
いろいろ検索してみましたが、ストーリーや設定的にも間違いなさそうです!
足が速い男の他に、こんなに多くの個性的な男が登場してたんですね。

『教育画劇 「六にんぐみせかいあるき」 絵:スズキコージ』は2001年発行なので、
『文化出版局 「天下無敵六人組」 絵:C.ラポワント(絶版)』で間違いなさそうです!

前者はググると多くひっかかるのですが、後者の情報が少ないのが残念・・・
ヤフオクで根気よく探してみます。

992 :さく・え/ななし:2005/07/10(日) 19:49:42 ID:5/Iggjf9
教えてください!!

白と黒とオレンジの色使いで書かれていた。
出てくる人がみんな坊主(だったと思う)。
そして、手足がにょろーって長かった。

情報これだけなんですけど、わかる方いらっしゃいますか?

993 :ha♯capsule:2005/07/10(日) 23:08:11 ID:GXPyYgKk
tes

994 :ha ◆adv.sSg4.2 :2005/07/10(日) 23:12:04 ID:GXPyYgKk
a

995 :さく・え/ななし:2005/07/10(日) 23:12:24 ID:GXPyYgKk
あれ?

996 :さく・え/ななし:2005/07/10(日) 23:12:37 ID:GXPyYgKk
埋め

997 :さく・え/ななし:2005/07/10(日) 23:12:53 ID:GXPyYgKk
埋め

998 :さく・え/ななし:2005/07/10(日) 23:13:05 ID:GXPyYgKk
埋め

999 :さく・え/ななし:2005/07/10(日) 23:13:31 ID:GXPyYgKk
埋め

1000 :さく・え/ななし:2005/07/10(日) 23:13:47 ID:GXPyYgKk
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

351 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)