2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@@ 絵本と漫画の境界線 @@

1 :もょもと ◆Ek0iTtGI :02/07/16 23:58 ID:UYZJ0cUV
ってなんだ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 01:30 ID:???
ふきだし

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 01:57 ID:???
>>2
「さむがりやのサンタ」はどうよ?
あと、タンタンとか。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 16:01 ID:FHy6/ndL
>>3
タンタンはくっきり漫画だよ。
タンタンが絵本だったら、スーパーマンも絵本だ罠。

5 :ヾ‘ ー‘ノ さく・え/ななし 从‘ ー‘从:02/07/20 17:13 ID:???
色が付いてるか付いてないか。


でいいのかぁ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 17:18 ID:???
オールカラーページのある漫画もあるでよー
(アメコミとかもだな・・・スパーマンで思い出したよ)

やっぱり「吹き出し」と1ページ内でいくつかのコマ分けじゃないかと・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 17:19 ID:KeBZlljb
「風が吹くとき」は絵本として流通してるが手法はマンガだ。
宮崎駿の「シュナの旅」は所々コマを割ってるので
微妙だが手法は絵本。
絵がマンガで形式が絵本なら山のようにあるな。


8 :名無司書:02/07/20 17:25 ID:wJB31kXD
コマ割りして登場人物がフキダシで喋るのは漫画。
「さむがりやのサンタ」も「風が吹くとき」も
「なんじゃもんじゃはかせ」も「タンタン」も
全部漫画。

絵の添え書きに文章がついてるのが絵本。
文章の方が比重が高いと、童話とか読み物とかになるのかな。
絵本と漫画より、絵本と読み物の方が線引きが難しいよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 17:29 ID:???
「風が吹くとき」はこの板では語れないのか…

10 :名無司書:02/07/20 17:37 ID:???
>>9
どうだろ。形式は間違いなく漫画だけど、
内容でいうとかなり絵本チックだよね。

板の方向性がまだ充分固まってるとは言えない気がするから、
今後どうなるか様子見ってことで。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 17:38 ID:???
「風が吹くとき」って
吹き出しの無いこのスレで言うところの「絵本」バージョン無かったっけ?洋書だったけど。
勘違いだったらスマソ 、学生時代、学校の洋書販売で見たような気がする・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 23:12 ID:KeBZlljb
>>11
マンガバージョンの方しか知らなかったです。
コマ割ってないのもあるのかー。thanxです。
コマ割ってるほうは、あのぎゅうぎゅう具合がなんとも
狭苦しいたまらん感じをかもしだして怖かったなあ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 10:03 ID:???
>>8
やっぱそう?おれも子供のころは「これ漫画じゃん」と思ってた。

とはいえ、「絵本売り場にあるのが絵本」という認識じゃダメかいな(w

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 01:05 ID:D00aaY9q
ageとこっかな

15 :名無司書:02/07/31 22:22 ID:???
>>13
コミック文庫はしばしば「コミック売場」ではなくて「文庫売場」に置いてありますが何か?

まあ、どうせここは過疎板だし、
「絵本として語れそうなら全部ここで語ってみる」というアプローチもアリな気はするけど。

16 :さく・え/ななし:02/10/02 22:47 ID:???
 ∩ ∩
(・×・)

17 :さく・え/ななし:02/10/04 17:26 ID:???
http://www.shitaraba.com/cgi-bin/read.cgi?key=999580173_1&bbs=europe

18 :さく・え/ななし:02/10/04 23:00 ID:kWbW5ofa
>>9
あんなにコマ割りが下手な職業漫画家はいないけどね(w

19 :さく・え/ななし:02/10/07 11:02 ID:IN3Xr+Rg
スマーフとタンタンは漫画扱いじゃないよね。

20 :さく・え/ななし:02/10/12 23:50 ID:???
好きなんだけど、漫画じゃないかと常々思ってる
ますだくんシリーズ・・・

21 :さく・え/ななし:02/12/03 03:07 ID:+dOkEtvf
本の中味より形態じゃない?
絵本ってページ数決まってるじゃない。32ページだか24ページ
だか。小●館から出てるタレント文庫絵本とかは該当しない
けど、他の絵本には該当すると思う。大体。

22 :さく・え/ななし:02/12/21 22:55 ID:???
a.>21、日本語下手でした。
本の画面より、本自体のカタチが問題なんじゃないの?って思ったの。
コマワリか否か、噴出しがあるかどうか、絵の種類はどんなかよりも、
本の薄さ(すなわちページ数)。すくなくとも書店ではそういう区別だと。

23 :山崎渉:03/01/12 20:49 ID:???
(^^)

24 :山崎渉:03/01/23 04:26 ID:???
(^^)

25 :さく・え/ななし:03/03/09 21:29 ID:???
http://yami.plala.jp:774/upnop/data/yami1878.mpg

26 :山崎渉:03/03/13 16:17 ID:???
(^^)

27 :山崎渉:03/04/17 11:38 ID:???
(^^)

28 :山崎渉:03/04/20 05:43 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

29 :山崎渉:03/05/28 16:35 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

30 :山崎 渉:03/07/15 10:15 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

31 :山崎 渉:03/07/15 13:28 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

32 :山崎 渉:03/08/02 01:57 ID:???
(^^)

33 :山崎 渉:03/08/15 15:12 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

34 :さく・え/ななし:03/10/30 19:21 ID:dPTN95GB
ペン画であるかないかと、
あと漫画絵にありがちなデフォルメ

絵本だったら、露骨にデフォルメはないからね。
出版社にもよるが

35 :さく・え/ななし:03/11/04 22:25 ID:???
漫画はどれだけ世間に風を吹かせるかの話題性が重要だと思う。
内容もいいが、さらに、第ナン世代と漫画研究家に研究されているように
前の世代と違うブームが作れるかが問題かもしれない。

絵本は、薄いけどひととおり読んで、また見返す。そして
考えることが大事だと思う。

36 :さく・え/ななし:03/11/04 22:57 ID:???
漫画作家はスター性も問われる。
流行作家みたいなもんだし。

絵本作家は他のスレでみかけたとおり、業界にいるってことが
大事だと思う。

37 :_:04/03/23 14:34 ID:rGSOrji4
宇宙戦艦大和利権(ファンドマネージング)に失敗
次は
堀○グループ(東○紅)(渡○氏窓口)
絵本作家木村裕一を取り込み「あらしのよるに」映画化に・・・乗り出すらしい
TV局
映画会社
・・・
を取り込み



38 :さく・え/ななし:04/06/13 09:27 ID:???

ちと居候。

39 :さく・え/ななし:04/06/14 04:42 ID:???
test 居候

40 : ◆d3G2aKSRzM :04/06/14 04:44 ID:???
trip 付けた居候

41 : ◆d3G2aKSRzM :04/06/16 00:03 ID:???
ここは人が少なくてよい。

42 :さく・え/ななし:04/06/26 00:11 ID:HYZofp0G
マザー2つマンなさ杉

43 :さく・え/ななし:04/08/01 02:41 ID:???
「絵本は全て漫画であり、この世には不要な物である」

ピエール・ペロニスキー

44 :さく・え/ななし:2005/10/14(金) 01:05:28 ID:???
誰も稲ーw

45 :さく・え/ななし:2005/11/05(土) 00:23:25 ID:lhukgUUA
コマ割しててセリフがあるのが漫画かあ。
石森章太郎の「ジュン」は?コマは割ってあるがふきだしが無い


46 :1:2006/01/24(火) 21:11:27 ID:oqhcahv5
>>45 だから、手塚治虫は、「こんなのマンガじゃない」と言った。

47 :さく・え/ななし:2006/03/07(火) 04:20:45 ID:RwBBqCus
音読を前提に描かれているのが絵本。
黙読を前提に描かれているのが漫画。
言い換えると、作品の受容のされかたにおいて
「読み手→聞き手」という構造を想定しているのが絵本。
「読み手=聞き手」という構造を想定しているのが絵本。
これでどうでしょうか。

48 :さく・え/ななし:2006/04/07(金) 14:52:44 ID:tUgyF0qu
絵本って絵が主である本はみんなあてはまるんじゃないの?
まんが絵本、なんて言い方も見かけるし、ね。
絵本は読み聞かせるものだ、と思い込んでいる人達が居るのは知っていますが(というか最大勢力か)、それが全てではないのでは?

49 :さく・え/ななし:2006/04/10(月) 06:24:08 ID:+QdDtJzt
思考停止だな、それじゃ。
語りの構造からアプローチするのは正しいと思うよ。
ここでいう「語り」は「読み聞かせ」ではなくて
作者の対読者意識の形です。念のため。

50 :さく・え/ななし:2006/04/17(月) 19:24:16 ID:???
言葉の響きとビジュアルのみを片っぽずつそれぞれ重視するのが絵本じゃないの?
漫画も言葉とビジュアル二つとも必要だけど、
漫画から台詞を抜いたら絵としては不完全だし、
そこで不完全になってなきゃ漫画として異端。
(大洋や大友やりなちゃ系少女漫画は異端=絵本的)
言葉を抜いても絵を抜いても、
絵としてもお話としてもそれぞれ完成してるのが絵本じゃない?
完成の定義は使い古された手法をあからさまに使わずに作られたもので
これ以上加筆修正する必要がないことかな…

51 :48:2006/04/28(金) 01:35:44 ID:IAfeae2R
思考を停止させないのはけっこうなことだけれど、
たとえばフジモトマサルみたいな作者の本を手に取って、
あ、今絵本だ、ここは漫画だ、などと理論的に判定しながら読む、なんてことは邪魔だし面倒だし必要も感じないし、不毛だし邪道だと思うまでのこと。
絵本も漫画も両方好きな人ならそんな読み方はしないのでは?
ついでに言えば、
『境界』という本来明快な言葉を使いながら薄ぼんやりしてはっきりしない理論も存在価値皆無です。
各個人の中にあるそれぞれの判断基準を開陳する、というだけの意味合いで発言するなら、
私の場合、オノマトペとバック処理を代表とする漫画特有の表現があれば漫画だと受け取っているようです。
作者も漫画として流通させたい意図があるということにもなるしね。


52 :さく・え/ななし:2006/05/01(月) 23:35:29 ID:/KuWgez3
現実の受容において、いちいち絵本と漫画との区別を意識することはないというのは
その通りだが、だからといって両者の違いを考察することが無意味だとは言えないだろう。
たとえば散文詩と短編小説との差異を考えることで両者の本質に迫っていけるように、
境界線について思いを巡らすことは意味のある作業だと思う。

53 :さく・え/ななし:2006/05/07(日) 00:23:49 ID:oL55oCdL
ニコル・ランベールの「三つ子ちゃん」シリーズ、
地元の図書館で借りて激惚れ。
欲しくて×1兆 仕方ないんだけど、
絶版なんだよね・・・。
よっぽど図書館のをぱk(以下略 
そんなわけにもいかず、恋しさは募るばかり・・・。
どなたか、手に入りそうなルートをご存知だったら、
教えてくださいまし。


54 :さく・え/ななし:2006/11/27(月) 21:35:30 ID:AwKFJ0T9
スノーマンは絵本でいいよな?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)