2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 29枚

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 17:29:37
調べても分からん奴はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
教えて君と教えたいちゃん以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

■質問者へ
・質問は、具体的に分かり易く、を心掛けて下さい。
・なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
 左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。
・解決したらお礼を言いましょう。無駄なレスを防ぐと共に、人としての礼儀でもあります。
・マルチポスト(複数のスレに同じ質問)は禁止です。
・アンケートと質問の区別もできない奴は帰れ。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1161863191/

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 17:49:16
ものすごい勢いで2げt

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 17:51:25
怒涛の勢いで3get

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 17:51:55
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 4get記念植樹
 \____  _____
         |/
                `v'~
               `、|/ ,..-'
       ∧_∧     .||ゞ'``ヾ
      (;´∀`)  ゞヽ、.||
     /    ヽ 、ンヾゞ |:|
    ./| |   | |  .-'~ゞソ|ゝ,_-ヾ
    / \ヽ/.| |     .|:| __
   /   \\| |   _  |:.|'´ `ヾ
   / /⌒\ し(メ   `i、.|.:|
 / /    > ) \   |::|
/ /     / /    .\_|:::|
し'     (_つ   /:::::/:::::!、
            /::::_;:':;';;";:`:`;;
            ,;','´;:`;.';:";';';;":`;_


5 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 18:11:24
携帯小説を書いてみようと思もうのですが、
魔法の図書館などで人気の作品って小説の体裁を成してないですよね?
小説というよりシナリオに近い感じで。
描写とかはほとんどなくて。
あんな感じのスタイルでないと受け入れられないのでしょうか?
読み易くないと読んでくれないのでしょうか?
皆さんはどう思いますか?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 18:35:14
まあ携帯だから短くないとまともに読めないでしょう。

7 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/12/14(木) 18:35:50
      ◎◎◎◎◎
     ◎○○○○○◎
    ◎○ミ.|.|.|.|.|.|.|彡○◎
  ◎○ミ   | 口  彡○◎
  ◎○三  ス .| |   三○◎
  ◎○彡  | ノ L  ミ○◎
   ◎○彡川.|.|.|.ミミ○◎
    ◎○○○○○◎
   ___◎' ◎' ◎____
   | 祝  新 装 開 店  |
   |  質問 スレ.賛江 |
   | 創作文芸板有志  _|
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧
    /7       キヘ       (・∀・ )
   /7        キヘ.     に|∞|二)
   /7         キヘ      | i   |
  /7          キヘ      (_(__)



8 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 19:34:19
第一号がアンケートか

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:06:54
20×20換算ってどうするのですか?
○○枚分の換算枚数と書かれているのですが計算方法が分かりません

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:20:26
嘘だろ!
2ちゃんやるくらいなら、そのくらい自分で調べて知っているはずだ
釣りだな?

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:28:45
エディタの設定を横20文字×20行にしてページ数を数えるんだ。
手書きなら……そんなの最初から20×20で書けよ

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 23:58:48
orz

>>10>>9
ありがと。なんつーか、穴があったら埋まりテェ

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 00:18:43
作品送る時って、そのまま作品だけを封筒に入れればいいんですかね?
「選考おねがいします」
くらいの文章も添えたほうがいい?


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 00:52:32
添えるな

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:11:23
しゃあねえな、埋めてやるよ。
           へへ| /へヘへ  ぽかっ!!
           \ヽ|7〃/ミヾ
             ヾ|///__ヾ ヽ   ぽかっ!!
              凵 凵 .| /へヘヘ
               ∩ ∩ .| /〃/./>  ぽかっ!!
              | |∧| | 丿//ヽ>
               |#゚Д゚)|彡彡/ノヽヽ> ぽかっ!!!
             / こつつヽヽ彡☆彡
           〜′  /  ミミ☆∧  ぽかっ!!
            ∪ ∪    ( ´∀`) ←>>12


16 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 07:04:58
>>6
レスありがとう。
最初、携帯小説なるものは、きらら携帯メール小説の長編みたいなものだろうとイメージしていたんです。
きららの作品たちは短編だけど大抵、描写や表現がしっかりしてるから。あれらの長編みたいなのをイメージしていました。
ところが参考までにといくつか人気の作品を読んでみたら多くが小説の体裁をなしてなかったので、あれっ?と思ったんです。
昨夜あれから夜勤だったのですが、暇な時にずっと日本ケータイ小説大賞の作品を初めて読んでみました。
そしたらみんなそれなりに小説の体裁成してました。
書き手によるんですね。

携帯小説の読者層も気になって夜勤中にmixiで調べてもみたのですが、10代ばかりかと思ったら20代の大学生や社会人もたくさんいるみたいでした。
描写はほどほどで、会話、説明文で進む文章の方が若い人にはウケるんでしょうかね?


17 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 09:09:40
とりあえずあんたはどうでもいい長文癖があるみたいだから気をつけな。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 09:47:20
つまらない、退屈、駄作な物語・シナリオのパターンを分析しているサイト・書籍等はありますか?
特定の作品についてではなく、それらに共通する構造やその要素についてです。
逆の面白い、名作等の分析はよく見かけるのですが。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 10:15:05
言わんとすることはわかるが、そういう場合は
「面白い物語の要素」があるとして、つまらない物語は
「面白い物語の要素を満たしていない」と考えればいいのではないかい。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 12:28:35
ライトノベルだけどこんなのはあるよ

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6952/baka1/index.html
馬鹿の一つ覚えの設定(展開)

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 12:36:44
7月10日くらいの話を書いてるのですが、日没時間を調べると7時半くらいでした。
そのとき、夕方の6時20分くらいの時間の空はどんな感じでしょうか?
まだ真っ青なのか、ややオレンジが混ざり出しているのか。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 12:43:54
>>20
面白いページだな。
でもそれって物語の類型で語りつくされていることとなんら変わりがないね。
一般人の感覚で分析していくと同じような結果になるというのが逆に興味深いと思った。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:48:18
それはない。
どれも表面上の類似点を抽出しているだけで、根本の構造にまでは至っていない。
ある意味作家の思う壺にはまっているとも言える。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 15:54:38
ターゲットを選定した作品(ラノベとか児童書とか)にはパターンがつきものだよ。
「こうすれば読者は喜ぶ」要素を常に盛り込んでいるからね。だから>>20のサイトみたいな
考察は、当たり前といえば当たり前なことでしかない。だって「そういうふうに」作っているんだから。
もちろん、その手の商業的「お約束」に疑問を投げかけ「実験作」に走る者もいるけど、たいていは失敗に終わるしね。
読者だって、自分の理解の範疇を超えたものは受け入れられないのさ。
よく言うじゃん。「予想は裏切り、期待は裏切らない」って。これは作品の型が決まっていないと成り立たないことだから。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 20:14:39
美少女ヒロインもクールなやつもトイレに行くので
ウンコの描写をするのが良いと思うのですが?

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 20:33:40
もちろん。
なにか疑問でも?

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 21:17:42
>>21
あと七ヶ月待ってくれ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 21:48:09
ウンコじゃねえだろボケ
ウコンだ

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 21:49:27
知ってるよ。
それが何か?

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 21:53:18
はぁ?
おまえに聞いてねえよボケ

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:00:52
俺もおまえには答えてないよ?
カンチガイした?

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:09:09
瀬名秀明が角川から版権ひきあげたとか、何をもめたのですか?

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:09:19


http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1166105871/30



暗殺者仲介サイト

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:38:34
おれは東大文学部の思想文化で哲学やってるが受講してて一度、うんち漏らした。
やっぱ哲学は脱糞だろ?


35 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:40:39
便所でやることはただ二つ。排泄するか人生について考えるか。
おまえが哲学したのというなら当然排泄もするってことさ。
なんら不思議はない。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:55:52
便所でやることが2つしかねえのかよ!
おまえ、ちんこがついているな! な!

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:05:57
リアリティを追求するためにも、美少女をクンニする場面では、
あまりの臭さに嘔吐する描写を求められているような気がします。
それを見た美少女がもらいゲロするのは自然な反応でしょうか?

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:09:46
実際に美少女を何人かクンニしたことあるけど、においはしなかったよ。
無味無臭。なんでだろうね。やっぱりいつもちゃんと清潔にしているからかな。
おいらブスには縁がないから知らないけど、ブスは臭うもんなの?

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:33:18
ウケを狙ってそういう質問を書いているのだろうが
現実の小説作品にはもっとエグイのがあるから読書量がしれるね。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:43:32
しれるなんて言っちゃって、えらい勘違い野郎だね。こいつ。
君の教養の方がしれるよ。
むろん浅学だってことだよ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:44:57
いや。
39にとっては小説が現実なんだろう。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:47:08
そうだとすると、
誰かが救ってやらないといけないんじゃない?

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:50:12
いや。
ほっとけばそのうち気付く。
しかし「現実の小説」というのは新しいかもしれん。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:59:29
続きは?

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:07:49
おまえがやれ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:10:22
俺が?

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:13:52
おまえじゃねえ。
その隣のメガネ。おまえだ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:18:30
ゲッー!
なぜ俺がメガネだとわかった?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:24:00
うそつけしてないくせに。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:26:10
してるって

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:30:06
じゃ、おまえ、今日から「のび太」な

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:32:53
それ本名なんで困ります

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:34:57
うそつけひろしのくせに?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:37:42
おい、たけひろ
漁師の息子がめそめそするな!
釣りをおぼえろ

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:38:39
>>52
のび太のくせに生意気だ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:40:29
とりあえずウンコの話に戻そうぜ?

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:42:00
たけひろはうちのじいさん
とおちゃんたけあき
俺てつや

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:44:07
普通ひろあきじゃね?

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:46:52
じゃあ俺寝るね?

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 02:48:38
皆さんはどのレベルまでリアリティを追求していますか?

過去の出来事を描くのに
@ 当時のその地域の天候を調べる(神経質)
A その当時に重大事件(大震災など)があったら
登場人物がそれに影響を受けていないはずが無いと考え、過去の新聞を見に図書館へ行く(重隅つつき)
B 例えば登場人物が大阪から京都まで自転車で移動するシーンがあったら
実際に同じことをしてみる(軽度の検証癖)
C 登場人物がドラッグやリスカをするに先立って、自分で実行してみる(重度の検証癖)
D フィクションだからそんなめんどくせーことしねーよ(無関心) 
E 完全犯罪がうまくいくか試してみる(犯罪者)
F 基本的に取材はネットだけ(ニート系)
G 取材のために大量に本を買う、あるいは頻繁に図書館を利用する(作家気取り)
H 取材のために仕事、恋人、付き合う人々、住居を変える(不審者)
I 古い地図や時刻表をコレクションしている(マニア)

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 09:03:19
なんであんたの枠で答えなきゃならんね?

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 12:45:46
ショートショート・短編のコンテストを知りたいのですが、
そういうのが一覧で掲載されているサイトを教えてください。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 12:52:21
>>60
@ABGH


64 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 14:15:42
>>60
>>1

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 14:19:37
>>63
ガキは寝ろ

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 14:23:37
>>60
軽く中身を書いてみて必要なだけ
ってアンケートすんな

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 14:43:35
>>66 日本語で

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 15:56:53
もの凄く本好きで、もう活字中毒と言っても良いくらいで、
5分でも時間が空くと、活字読んでいたい、というか、活字が無ければ
落ち着かないくらいなんです。

んで、質問とは、これだけ病的な活字中毒なので、小説書きたいのに
小説書いてると、本を読めなくなるのが悲しいのです。
書けないのです。

これから書こうと思うシーンが頭に浮かび、さて書こうとすると、もう読んだ本
という感じで書くのが苦痛なんです。詰まらないのです。もう頭の中に有るもんだから。
しかも、詰まらないときてる。だって自分の頭にあるんだもん。

どうすれば小説を書けるようになるんでしょうか?

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 16:20:01
>>60
アンケートはマルチポストと並んでマナーの悪い行為なので、
どういう趣旨で問いたいのかちゃんとまとめてもう一度聞くといい。


70 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 16:58:44
>>68
一日一枚でも積み重ねると、いつの間にか100枚を越え200枚を越え、愛着が沸くようになり
そのうち何度も書き直すようになって、自分の表現したいものや自分が将来書く作品を強く夢想するようになる
それを成し得ない人生など無意味に感じるほどに
はじめはお粗末だった意味不明な文章も少しづつ磨かれて、やがて自分なりの表現が見付かる
完成が近づくにつれ原稿に向かう時間も増えていく
もしその作品が君の手によって書かれるべきものなら、それを完成させずにはいられなくなるよ

>>69
各々書いているジャンルによって、異なる労力のさき方をすると思ったので聞いてみた
質問は単なる好奇心だから>>63は有り難う


71 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 18:13:46
ttp://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1166077377153.jpg
どのように形容すればだろう?

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 18:22:56
フライパンで思い切り叩き潰されたような顔をした男

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 18:47:21
まるで鏡に写った>>71のようであった。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 20:19:14
>>68
最初の五分で自分で書いたものを、とりあえず読むの。

読んで満足したら続きを書くの。満足できなくても書くの。

そしたら、また読むの。

その繰り返し。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 21:42:15
>>68
小説を書く必要はない。
あなたに小説は書けない。神に誓ってもいい。
絶対に、書けない。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 22:08:40
なにこのトンマは根拠も示さずに断言しちゃって
ネットだけ弁慶カコイイですねww

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 22:22:01
わたし、神ですから

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 22:23:17
「ネットだけ弁慶」

新語誕生

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 22:30:08
脱線し過ぎだ
そろそろウンコの話に戻らないか

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 22:31:49
そうだね「ネットだけ弁慶」 って言われちゃうからね

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:42:54
面白さって、何?

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 03:38:05
ある体験を基にそれを理解していることを、
「知っている」以外の言葉で表すとしたら、何が適当?

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 04:00:35
既知


84 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 06:10:32
>>82
教訓

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:51:58
>>81
破壊と再生

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:02:10
>>81
鏡を見ろ

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:16:49
「希代」が広辞苑に載っていないのですが使うべきではないのですか?

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:17:44
載っていました。眼科行ってきます。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:03:25
キダイだと出てこない。
キタイで引け。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:38:45
wktk

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:30:57
あるグループの典型的な例という意味で比喩的に使われる「代名詞」「代表格」ですが
他に同じことばって何がありますか?

例:不可能の代名詞とも言われる青い色のバラ



92 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:46:23
てst

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:49:58
例:不可能のてstとも言われる青い色のバラ

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:53:00
byword
【名】決まり文句、流行語、ことわざ、見本、典型、代名詞
【変化】《複》bywords、【分節】by・word


95 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:54:01
例:不可能の流行語とも言われる青い色のバラ


96 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:59:05
手本 見本 模範 規範 規準 規矩準縄 標準 スタンダード
標本 サンプル 文範 法 定規 鑑 亀鑑 儀表 師表
モデル 典型 象徴 シンボル 

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:25:32
文芸用語辞典ってありますか

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:28:27
普通の辞書のことじゃね?

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:29:11
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′  <http://www.asahi-net.or.jp/~mi9t-mttn/first/yougo.html
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」    

  ググレカス [ Gugurecus ]
  ( 2006 〜 没年不明 )

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:29:22
文芸用語だけのない?

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:40:34
何を調べたいの?

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:50:15
とくに調べたい用語があるのではなく、どういう用語があるのか知りたいのです。
だから辞書でなくてもかまいません。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:56:47
amazonででも検索しろよ大量にあるぞ。
http://www.amazon.co.jp/
検索で出てきたの適当に選べばいいだろう。

>>99のアドレスにも出してやっただろ。

これくらい出来ないなら小説書く下調べなんてできねぇぜ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 15:59:46
あ、すいません、AAをNGにしているので>>99が見えませんでした。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 16:01:17
>>99のサイト見たんですが、そういう基本的なものじゃなくて
もっと専門的な用語を知りたいのです。
あと、別に小説書く気はないですよ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 16:02:40
小五ってコテもういないの?
あの人のが読みたいんだけどどこか読める所ある?

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 16:03:26
amazonも出したし、基本用語も出した。
専門用語が必要なら、後はその専門用語を具体的に言わないと
誰も答えられないんじゃね?

小説書かないなら、何のために必要なのかとか。
学校の勉強とかなら本屋で然るべき棚に行けばある。

専門用語が何を指すのかさっぱりわからない。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 16:04:59
逆に、なんで文芸用語についているのに小説書く話になるのかわかりませんでした。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 16:05:22
小説を書こうとして、自分には無理だと悟った香具師の、戯言じゃね?

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 16:07:01
ここ、創作文芸板だから。
ほとんどそういう目的の人が来てる。

とりあえず、よっぽど優しい人じゃないと答えてくれないと思う。
私はこのレスで終わりにする。

文芸用語のどんなものを何の目的で知りたいのか書いた方がいいよ。

変なの沸いたなw
じゃ逃げるバイバイ

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 16:58:39
↑こいつ、自分が“変なの”だと思われていることには気付いてないのかよw
しかし、名無しで書き込んでいるくせに自意識のつええ奴だな

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:45:30
>どういう用語があるのか知りたいのです。

↑こう書いているのですが、読めない人がいるみたいで驚きました。
翻訳サイトを使わないとわからないのでしょうか。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:49:34
そうだね。
翻訳サイトを使って書き直してくれ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:50:16
どうやって小説を投稿するんだ?
何で???

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:50:45
読めているじゃないですか?
あなたは少し頭がおかしい人のようですね。同情します。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:54:06
まったくですね。わたしも同情します。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:56:05
>読めない人がいるみたい
これに対するレス
>そうだね

つまり「読めない人がいるようだね」

これに対するレス
>>115

私も>>115に同情するよ

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:57:04
アンカー間違ってますよ?
不注意ですね。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:57:19
文学板で訊けば?
http://book3.2ch.net/book/
「文芸」でいくつかスレあるから。


120 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:58:24
小説の書き方はこのスレじゃないのですか?

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:59:12
そうですね、そちらのスレがいいんじゃないですか?

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:08:24
何言ってんの

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:12:34
名無し同士で喧嘩するなボケ

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:14:03
>>118
間違ってませんよ

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:29:19
間違いを認識できないということはすなわち間違っていると言うことですよ

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:35:41
ageとsageを繰り返しても自演ばればれですよ?

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:36:09
>>123
間違ってますよ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:49:43
>>123
間違ってますよ。


129 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 20:26:45
実は全部>>123を自演ですよ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 20:31:14
間違ってますよ
最初に用語辞典を欲した奴の自演だろう

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 20:38:41
それ以外に見えるとしたらあなたはとんでもないコナン君ですね。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 21:28:11
ここって質問と回答が交互になされるスレかと思ってた

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 21:45:13
文芸用語で思い出したけど、符牒や隠語の類ってどうやって調べてる?
警察用語や寿司用語みたいにまとまった本やサイトあるのは楽なんだが、
そういうのが見当たらないと民俗学書やエッセーの類からちょこちょこ拾うしかないのかね。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 21:46:48
おまえしつこいよ。
いい加減にしろ。アク禁申請するぞ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 21:51:35
質問です

中学の時間割って(学校によって多少の差はあるでしょうが)、
大体六時間目が終わるのが3時10分くらいで、
HRが終わるのが3時30分くらいと記憶しているのですが、あってますか?
それから掃除って、昼休みと放課後のどちらにやるものでしたっけ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 21:52:34
今は七時間まであるだろ。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:11:08
ぐぐってみたところ、六時間目までのところも多いようです
ただ具体的に六時間目の終了が何時なのか載せているところは見つかりませんでした
掃除の時間についても同様です

どなたかご存知の方がいらしたら教えてください


138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:44:25
授業時間をまず調べる。
それ×6時間
休憩時間設定
登校時間設定


139 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:46:36
給食時間と昼休みに注意

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:49:52
掃除の時間は学校による。
昼だったり放課後だったり、同じ市内でもばらばらだよ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:28:09
>>134
うるせぇ死ね広辞苑ぶつけんぞ

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:38:45
おうちっ

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:48:45
質問です。
「他人とは違う考えを持っている」という意味の言葉はありませんか?

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:07:50
他人とは違う考えをもっている

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:09:12
自分とは違う考えをもっている

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:13:05
AVなどのビデオパッケージに対する数詞は何ですか?

1パック? 1つ? 1個?

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:16:22
2P、3P、4P

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:17:08
質問です。
「他人とは違う考えを持っている」という意味の言葉はありませんか?

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:20:39
人は人、私は私、俺は俺

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:29:55
>>146
普通に1ケース、2ケースでいいとおも

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 01:05:50
AVなどのビデオパッケージに対する数詞は何ですか?

1パック? 1つ? 1個?


152 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 02:00:29
ハーレクインものを投稿するとしたら、どの賞がふさわしい?

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 02:02:43
がんばったで賞

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 02:03:17
自分、描写が圧倒的に苦手で、漫画の原作応募ならいけるかと思ったんですけど、甘いですか?
また、漫画の原作応募してる賞というか、そういう所ってあるんでしょうか?

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 02:04:59
ジャンプ

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 05:08:15
>>155
ジャンプ小説大賞のページは見つかったんですが、
原作応募のページは見つかりませんでした。。。
良かったら、アドレスを載せてもらえますでしょうか?

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 08:38:29
>>154
新ヤングジャンプ原作大賞
ttp://yj.shueisha.co.jp/index2.html
アニマックス大賞(´・ω・)/2006 第二稿
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1160735833/l50
月刊少年シリウス 新人賞
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1152432491/l50

自分が知ってるのではこれくらいかな。
来年もやるかどうか不透明な部分もあるんだけど。

描写が苦手っていうのは努力次第では克服できると思う。
どのみち作画担当が描き易いようなト書きが必要とされるだろうし。



158 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 10:24:58
プロットてなに

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 10:30:56
>>158
ggrks

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 10:45:11
いいから教えろ頭でっかち

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 13:01:12
欠損の反対語は何ですか?

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 13:03:15
補填

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 14:51:24
>>158
小説の設計図みたいなもの
登場人物がたくさんいたり、いくつかの事柄が同時に進行するなど、複雑な物語を書くときに、混乱を防ぐために作成する。
プロットを書かないという、プロの作家も多い。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 15:07:50
あらすじってことだろ

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 15:52:45
いや、辞書的にはそうだが、かなり意味が違ってくるし
実際まったく別物だよ。あらすじとプロットは。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 15:54:04
あらすじは、シノプシス

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 15:55:27
上で書いている人がいるとおり、プロットは設計図みたいなもの。
物語の構造のことだから、同じプロットから複数のストーリーの流れが作れたりする。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 16:05:35
揚げ足とるわけじゃないが、設計図から違うものがいくつもできたら困らないか?
まあいいけど。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 16:59:18
僕は何も質問していませんがここで答えてくれてる人に感謝。
Thanks。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 17:14:26
はてなだと

>主に映画のシナリオや小説などの劇作用語で、物語全体の粗筋を
>前もって構成しておく段階をプロットという。ストーリーの設計図とも呼ばれる。

粗筋って書いてあるよ

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 17:23:26
広辞苑だと、
プロット【plot】
(小説・脚本などの)筋。筋書。構想。
シノプシス【synopsis】
梗概。シナリオなどのあらすじ。


172 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 17:31:41
プロットはしばしば出来上がった作品と違う場合があって、それも許されるけれど、
シノプシスはそうもいかないよね。
作品が出来上がるまでの、後のものか先のものかという違いがあるわけだ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:15:25
その「筋」の解釈があいまいなんじゃね?

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:20:47
はぁ?

プロットと粗筋の区別がつかない香具師はもっと本を読めボケ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:21:37
コギャルとJKの区別がつかないようなもんだろ

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:22:49
本をいくら読んでもそんなことはわからんと思うけどな。
もしかしてHowTo本のことかなニヤニヤ

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:23:43
>>174
センセイ、そこで一発スパーーンと解説すればヒーローですぜ?

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:24:19
横レスだが、どうでもいいよ。
解釈なんて個人で決めれば。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:24:50
無理さ
自分でもわかってないから煽るんだよw


180 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:25:20
だからどうでもいいっつてんだろ池沼が

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:25:53
>>178
それは普通にまずいだろw
常識的に考えてwww

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:26:37
はぁ?

バカじゃね。>>176
言葉をおぼえろってことだボケ。
ったく鈍い奴だ。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:27:25
>>181
いや、ここで力説してもしようがないでしょう、ってこと。
まず面白い作品を書くことが大事だから、言葉遊びはどうでもいい。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:30:08
名無しで煽られてもわかりませーーーん
アンカーつけるかコテつけてくださいねボクちゃん

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:31:29
>>182
こういうように「はぁ?」とか「なにいってんの?」という返しをする人間は
自分の知識に自信がない証拠。自分が正しいことを証明できないから
相手がおかしなことを言っていると決め付けたいという心の現われ。

シネ〜〜
シネ〜〜

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:32:19
面白い作品ってのは往々にしてプロットがしっかりしているんですが?

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:34:08
>>177

おい、いいか。
言葉っつうもんは、相手がどういった意味で使っているかわかるかどうかだ。
センスがないボケに説明しても理解できるかよ。
年寄りに若者言葉が理解できると思うか?
年寄りが若者の言葉を理解しようと思ったら若者とつき合うこった。
本を読めとはそういうことだ。察しろボケ。

>>185

はいはい。しねや陰金田虫野郎。
正しい人間は証明する必要もねえんだよ。
わかったか、イモが。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:41:38
あんたカッコイイね
すごいよ

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:42:15
やべぇ
真性がいるぞ

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:44:11
難解な言語を単純な言葉で表現できないものは馬鹿

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:44:42
>正しい人間は証明する必要もねえんだよ。

総合失調症?

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:45:44
>>188

なぁに、物凄い勢いで答えてやっただけだよ。
ちんけな質問だから答えるまでもなかったがな。
気弱なボクちゃんには刺激が強すぎるかな。
ぶははははは! 異常者ハイさんだぞぉ〜

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:46:07
おまえに言ったんじゃぁない

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:46:11
統合失調の間違いでは?

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:46:50
ていうかそれは俺が書いたんだが?

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:47:48
どれを

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:49:17
おいおい。188はおれの自演だよ。
これぞ自演ってやつだ。おぼえておけ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:51:34
例えば、綿矢りさの夢を与えるで解説すると。

プロット
子供モデルの少女が、芸能界に入り、様々な人々と出会い、
成長し、翻弄されながら「夢を与える」という言葉の意味を模索しその答えを見つける物語。


粗筋。
この物語は主人公の両親、母親と父親の馴れ初めから始まる。
両親の結婚主人公である夕子が誕生し、子供モデルとして活躍を始め
そして栄光を得て挫折する物語である。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:57:21
綿矢りさ

この単語が見えたんでおまえのレスは読まない。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:59:23
もう読んだくせに

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:02:04
いいえ、読んでいません。
正しい人間なのでわたしのいうことが正しいのです。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:04:12
しかし最近綿矢りさって書けばなんでも通用すると思っている中学生が増えて困る。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:08:05
ちょっとまてよおまいら!!

せっかく、プロットと粗筋の違い書いてやったのに、
綿矢りさ萌かよ!!

悲しいぞ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:08:12
しかし最近綿矢りさを叩けばなんでも通用すると思っているオジンが増えて困る。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:09:29
>>198
あのー。入れ替えても違いがわからないのですが

プロット
この物語は主人公の両親、母親と父親の馴れ初めから始まる。
両親の結婚主人公である夕子が誕生し、子供モデルとして活躍を始め
そして栄光を得て挫折する物語である。


粗筋
子供モデルの少女が、芸能界に入り、様々な人々と出会い、
成長し、翻弄されながら「夢を与える」という言葉の意味を模索しその答えを見つける物語。



206 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:13:39
流れとめるやつっているよね。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:24:07
>>205
そこだよね。実際の本を読まないと入れ替えても違いが分からないという疑問が出てくる。
例えば、

プロット
子供モデルの少女が、芸能界に入り、様々な人々と出会い、
成長し、翻弄されながら「夢を与える」という言葉の意味を模索しその答えを見つける物語。

でも、粗筋が
この物語は主人公の親友、わんわん和子の物語から始まる。
主人公である夕子とわんわん和子と出会いは、夕子が子供モデルとして活躍していた時に
にゃんにゃんハウスにわんわん和子が、悪役としてやって来たのである。当時、若年性痴呆症を
患っていた夕子が人生で初めて得た友人である。この友人とともに成長し、中学生の時に巡り会ってしまった
世界大戦、捕虜生活、逃亡、そして解放。
わんわん和子とゲリラとして活動し、苦心惨憺のすえ独立を取り戻した祖国で大スターとしての成功を得る
までを描いた一大叙事詩なのである。

と言うのがあり得る。わけ。

プロットは作品の骨なので、「夢を与える」に作者がどんな回答を持つのかによってストーリはどのようにも変化するけど、
プロットは維持される訳。

だから、プロットの段階では、プロットと粗筋の区別は付きにくいけど、小説になってしまえば、その違いは明確。
本編を読まないと分からないと思う。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:26:29
くだらんデタラメだな。

プロットとは構想のことだよ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:35:08
それも違うな。

プロットとは盗作のことだよ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:37:20
>>208
言われると思った。けど現実的には>>207->>208の間の物を話者が、
プロットと呼んでるんだと思う。これはジャンルにもよるし、話者の創作態度にも
よるし。プロットとストーリと構想。この三角形の面積の中に有るんだろうね。


とわ言っても、この三角形の大きさも形も、また、人によって違う(w
だから小説は面白いし、文系は糞なんだよ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:37:54
それは勘違いだな。おまえ総合失調症だろwww

プロットとは倒錯のことだよ。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:38:14
>>207
意味わかんない。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:39:52
そもそもプロットは何か?なんて一言で説明できるものだと思っているやつがおかしい。
それ一冊で本が一冊書けるぐらいおくが深いのに。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:43:58
ははw
奥深くねえってw

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:45:29
ばかw
奥ふけえってばよ!

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:47:06
おまいのちんぽが短いから深く感じたんじゃね?

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:49:12
はぁ?
長いからこそ、深さを確かめられるんですよ?

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:50:37
それは一理あ・・・・・ねぇよっ!

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 19:50:47
冗談だ
気にするなよw
なw

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 20:20:26
毎度の事ながら、プロットのついての議論は他板のデッサン談義に似たものがあるな。
書く本人と編集やら以外に関係無い事なんだから、定義する必要もなかろ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 20:23:46
有識者登場

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 20:32:34
何ウスラトンカチな議論繰り広げてんだお前ら。
プロットを元に小説書いて、それを要約したらあらすじだろうが。
例えるならプロットがカレーであらすじがうんこだ。
見た目が似ていようと科学的組成が全く同じだろうと意味合いが異なる。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 20:35:44
あらすじを元に小説書いたっていいじゃん。
うんこをカレーにしたっていいじゃん。
食えるかどうかは問題じゃないんだろ?

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:02:58
プロットって、主に、これから物語を組み立てるもので、
粗筋っていうのは、すでに出来上がっている作品を、
他人に説明するときに口にするものだろう?

まだ見てない映画について「その映画の粗筋、教えて」とかは聞くけど、
その「映画のブロット、教えて」とはあまり云わない気もするけど、
ぜんぜん関係ないかもしれないなー、ごめん。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:05:45
>>223がいいことをいった。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:08:22
ばかやろ
客として出された身になってみろ
カレー味のうんこが喰えるかっ

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:11:15
あらすじを元に小説を書く≒人気作品の盗作
落選作を元に大幅改稿、短編を元に長編化とかもありうるがな

プロットは設計図でありあらすじは実測図だ

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:11:18
やっぱりスルーされると、くやしい。アゲとくね。ごめんよ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:12:38
>>228がいいことをいった。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:13:48
>>228
IDのない板で自分の質問が何番かも明かさずに「スルーされました!」って
超絶アホだなお前は。



231 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:20:10
あんたの方が田舎者じゃね?

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:35:56
蛸足配線が可能になる、あのコンセントの名前なんていうんでしたっけ

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:38:45
>>232
テーブルタップ

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:41:42
>>233
ありがとうございます

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:52:57
なんでプロットぐらいでここまで荒れるんだ。
適当に小説入門ぐぐったり立ち読みすればすぐにわかることじゃないか。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:58:59
べつに荒れてないよ、有益な議論であったよ


237 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:57:22
うむ実に有意義な時間だったな。
読んでないけど。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:00:00
おまいは本も空気も読めない香具師なんじゃね?

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:04:33
さて空気も読めなかったことだし寝るか。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:19:23
今無性に誰かの質問に答えたい
誰か質問しちくり

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:24:16
質問です。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:28:46
質問です。
鏡に姿を映すと、
左右反対に見えるのに、なぜ上下は反対にならないのですか?

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:29:26
何でも英語で理解しようとするからたちが悪い

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:29:43
なっていますよ?

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:31:34
おまえんちの鏡、おかしくね?

おまえんちの鏡、おかしくね?

246 :eng ◆gKCGnbBUZc :2006/12/18(月) 23:33:56
図解雑学「左と右の科学」を見たら、対称軸の決め方に依るらしい。上下逆も考えられるが、人は「左右だけ逆」をまっさきに思い浮かべる。これは地べたに這いつくばってくらす我々人間の思い込みなんだが……
A.上下でも反対になる

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:34:22
>>242
脳の認知機能の問題。
簡単だからぐぐり玉江。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:39:01
>>242
寝そべったまま鏡に映ってみ。
左右逆にならないからw

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:41:42
なるよ。
寝そべって右手を挙げると、鏡の中の自分は左手をあげてるじゃん。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:44:24
ちがうよ。
それ「上」じゃんw
上にあげて上にあがってんだから逆じゃないよ〜〜w

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:46:23
なんかこのスレが最近ガキの溜まりになってる気がする。
暫く来るのやめた。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:47:20
そうだよ。
左手を下げなければいけないのに上がってる。

・右手→左手(反対になる)
・上にあげる→上にあげる(ここが下がるにならないと反対になるとはいわない)

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:48:32
たとえば自己で右手をなくした人は、鏡に映ると左手が生えてくるのかね?>>242

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:49:17
違った。

たとえば事故で右手をなくした人は、鏡に映ると右手が生えてくるのかね?>>242


255 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:51:40
>>253
鏡に映った自分の姿には左手があるね。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:53:14
ていうかなんで鏡に映ると、表裏は逆にならないんだ?

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:54:10
鏡の中の世界は、
左右反対だが、上下は反対にはならないってことだろ

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:59:08
鏡じゃなくてはんこで考えてみろよ。

左 右 だ け 反 対 に な っ て い ま す よ?

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:00:25
なんで「目が左右に配置されてるから」って答えないんだお前らは。

目が上下にズレている梟などは鏡を見るとナナメに反転して見えるはずだ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:05:38
片目の人間はどうなるんだ?
両目で見る奴とちがうんかよ!w

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:08:18
そら視神経が両目前提の構造になってるからだめじゃん?


262 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:11:39
ごめん、俺理系じゃなくて包茎だから、切ってくる

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:12:48
女になるつもりかよ?
ネカマだけにしとけ

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:13:06
>梟などは鏡を見るとナナメに反転して見えるはずだ。

梟に聞いたのかよ!


265 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:13:56
見られた死ぬぞ!

266 ::2006/12/19(火) 00:18:07
スマソ
人間に教えちゃったよ

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:28:58
おお、おまえがあのときの梟か

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:29:13
文系の馬鹿にされる所以が解かるスレ

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:30:45
今はもう文系・理系って言葉はなくなったんだよね

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:31:39
>>268
するとあなたは理系の方ですか?
なるほどユーモアが解せない人間だということがよくわかります。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:32:11
俺は、包茎

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:32:51
昔は文理系だったな、確か。
いつから袂を分かったんだか。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:35:11
>>270
ユーモア 【humor】

思わず微笑させるような、上品で機知に富んだしゃれ。ヒューモア。ヒューマー。フモール。

どこに上品で機知にとんだしゃれがあるのか言ってみて

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:40:48
さあ、文才のない理系の反撃が始まりました!

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:41:01
↑ おまえ、メガネくんだろ? 浮いてるよ

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:41:34
おっと失敬 274

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:41:55
そうだよ。
名前欄よく見てみろよ。いつも一字変えてあるのに気づかないんだね。

278 :名無し物書き@唯敲中?:2006/12/19(火) 00:42:50
アッー!

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 00:44:54
行をあける癖って気づかないよね

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 01:07:19
>>273は質問なのか

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 01:19:20
あー

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 02:29:22
鏡は左右反転するわけではなくて、観測者と向き合って映るだけだろ

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 03:07:27
文中の ── って、どう使うの?
いろんなパターンがあるみたいだけど・・・


284 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 07:28:33
1余韻
2――で囲んで傍証
3「」の代わり

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 07:46:39
>>283
「──」を使ってるの?
自分は「――」にしてるけど

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 07:57:01
>>285
つっこむとこはそこか。
むしろ三点(ry

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 11:22:31
>>285
その二つの違いはなに?
同じに見えるけど。っていうか同じだろそれ。うち間違い?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 11:33:10
は?

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 13:32:21
>>287
同じ太さ?
┌──┐
│  │
└──┘
――――


290 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 14:39:18
俺も同じにしか見えないがなぜ?
―― だっしゅ を変換

じゃないの?

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:00:44
>「──」を使ってるの?
>自分は「――」にしてるけど

最初の「──」は「横」を変換したものらしい。
後の「――」は「ー」の変換らしい。(カレーなんかの「ー」ね)

ってことはメモ帳に貼り付けて再変換してみて分かったけど……これって違いあるの?
違う文字として扱われてるの?

PC弱い自分に誰か教えて。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:02:17
─ よこ
― だっしゅ
― ー

違うのか?



293 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:09:07
(登場人物が)日本人ばかりなので、(新たに)外国人を出してほしいです。
↑といったことを相手の心に響くような文章で伝えたいのですが、いい文章ないですか?


294 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:14:49
さよなら妖精のマーヤは魅力的ですね と書いて送れ。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:22:44
日本人しか出さないなんて国際社会に対応できない視野の狭さには呆れ果てる、
それともまさかあなたは人種差別主義のビチグソ野郎なのか、と切々と訴える

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:28:38
>>293

 すばらしい物語です。太郎と花子といった主人公たちも魅力的。純日本的で。
 しかし、そろそろワールドワイドな展開もあって良い頃ではないでしょうか。
 チヌア・アチェベとか。グギ・ワ・ジオンゴとか。
 エイモス・チェッツオーラとかいった人物が登場すると、さらに面白くなる
 ように思うのですが。
 

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:40:23
>>293
今おまえの質問をどういうふうに茶化すか真剣に考えているところだ。
もう少し待て。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:13:48
>>293
相手がどういう身分かわからないけど、表現を気にするよりまず最低限のマナーを守ることに気を回そう。
ネットで検索すれば手紙やメールのマナーは山のように出てくるよ。

もし相手がネットの管理人とか友人レベルだったら、ストレートに言えばいい。


299 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:19:27
外国人だせやゴルァ!

こうですか。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:32:38
外国人キボンヌ

zipで

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:41:31
外人 萌えー

キモいですね。
でもラノベ作家の心には強く響くかもしれません。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 19:34:44
外国人エロ画像                                          .exe

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:21:34
>>301
なんかラノベ作家を馬鹿にしすぎだろwww

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:24:44
ラノベ作家は愛されているんじゃね?

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:26:00
>>284
2の傍証って、どんな風に使うの?


306 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:26:01
愛されてるからラノベ作家だろ

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:26:32
うわ
おれかっこわりぃww
寝るわ

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 00:54:18
>>294>>295の一行目>>296の二行目を使ってうまくまとめられないでしょうか?
付属のアンケートハガキに書くことなので、あまり乱暴な言葉は・・・。


309 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 03:06:51
そこまで来たらいくらなんでも自分でまとめればいいじゃない。
っていうかさよなら妖精は通じるのか。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 09:55:39
文章の書き方の指南本についての質問です。

最近書店に行っても、あやしげなビジネス書ややたら字が大きい自己流の本ばかりで困っています。
ネットで検索しても同様で。

創作文芸板的に、権威があるというか信頼できる文章系の本を教えてください。


311 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 10:12:44
権威を求めるのに権威のない2ちゃんで質問とな??

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 10:15:20
俺は最初に思いつくのは本田勝一の「日本語の作文技術」だな。
谷崎潤一郎、三島由紀夫、丸谷才一、井上ひさしが「文章読本」を
書いているが、どれがいいのかは知らない。

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:16:03
作家の文章読本はあまりおすすめできない、が持論。
とりあえず本田勝一は読んでおいたほうがいい。自分のレベルもそれでわかると思う。
それから、その中で引用されてる本をたどっていくというのが、たぶん大半の人がやってるはず。

>>310は本屋でいろいろ見ているみたいだけど、最近よくあるNET系(Blogとか)の文章本は
絶対に見ないほうがいい。たいていは情報商材みたいな素人が何の根拠もないことを垂れ流しているだけ。



314 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:33:32
たしかにホンカツの著書以外は実用性がほとんどないんだよな。
小説家はアイディアの練り方やプロットの立て方は喜んで教えてくれるが、
なぜか自分の文章技術は基本的に一切公開したがらない。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:36:28
筒井康隆が書いてるのも結構面白かったけどな
指南書も面白いんだなーと感心しちゃったよ

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:39:35
>>310
つ【風塵抄・司馬遼太郎】
新聞連載のエッセイ集だから、各章が短い。
気に入った章を筆写すれば、筆力がつく。
ハンパな指南本よりも有益。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:48:10
話はそれるが、よく言われる「とにかく書き写せ」を本当に実践した人はいるのだろうか。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:10:51
>>310
文章の書き方といっても2種類あるんだが?

・原稿用紙(今はエディタか)の使い方やら句読点の打ち方やらといった本当に「書き方」そのもの
・「何をどう書いたらいいか」という内容や表現方法

前者なら上で出ている本田勝一を真っ先に読むといい。
後者なら作家の文章読本や、>>316の言うように筆写するといい。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:14:58
知らなかった。
本田勝一は新装版が出ていたんだね。

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4062130947/

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 14:07:41
本田乙

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 14:08:09
それはないw

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 16:33:05
「若い小説家に宛てた手紙」バルガス=リョサ 新潮社
この本は凄い

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 17:12:07
>>317
筆写は基本中の基本だな。
あと俺は、書くネタに詰まったとき、気分転換に外国小説を日本語に翻訳したりする。
ただ訳すだけじゃなく、原文の意味をなるべく残したままで自然な日本語にしようとすると、
語彙量と表現力が確実にアップすると思うぞ。

ついでに外国語力もw

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 19:07:37
>>296花子さんが18人もいるのですよ。
そのせいか、作家さんはいっぱいいっぱいみたいみたいなこといってるし
説得じゃないけど、なにかその気にさせるような文ありますか?

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 19:17:04
自分で書け

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:13:53
>>323
同じ事をしている人がここにいた
わぉ!

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:20:13
やはり天才もいなければ才能に恵まれた人もいないのだから、こういう地道な努力が必要なのだよ。
文章は理屈じゃなくて体で覚えなきゃね。

俺は嫌だけどw

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:21:00
俺も嫌だけどwww

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:29:29
そんなこと言ってるからいつまでたっても夢がかなわないんだよ?
多少遠回りに見える道でも、一歩一歩確実に進める道を進もうよ。

俺も絶対嫌だけどナーw

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:31:07
これからこういう粗筋の話を書こうと思っているんですけど、こういう話を読んだ気がするんです。
ひょっとしたらもう存在しますか? あと、登場人物の名前が不自然になってないのか客観的に見られないので
教えていただけると幸いです。

 2029年、西日本の社会主義革命による日本分裂後の東京。長い低迷期から徐々に立ち直りつつある東日本だったが、物価はまだまだ高騰していた。
学校一の自己中カップルである中川功二と新川美弥は互いのクリスマスプレゼントの購入資金を調達するために、数少ない富裕層の家の娘であり、
いじめられっこのクラスメート、安田絵真を騙すことにした。功二が絵真に告白し、付き合いながら貢がせるのだ。
 最初は全く罪悪感を感じなかった功二だが、徐々に絵真が普段学校で見せない優しさや強さ、屈託のない笑顔に惹かれるようになる。
功二は真実を打ち明けるか迷うが、すっかり味をしめた美弥の反対にあい、断念する。しかし、絵真は偶然その場に居合わせ、
気付かれないように話を聞いていた。
 翌日、絵真は功二に家が一週間前に破産していたのを隠し通していたこと、前日の功二と美弥の対話を聞いていたことをを打ち明け、
心情を吐露してその晩自殺をする。いたたまれなくなった功二に、美弥は、そんな優しい功二は功二じゃない、今まで通りずる賢く卑怯に生きていこう、
と提案するが、自分達がいかに人間味のないことをしたかに気付いた功二は美弥に別れを切り出し、その場を立ち去る。
功二を失った美弥は二学期限りで高校を退学する。
 正月、美弥は路頭に座り込んでいる絵真の父親を見つける。美弥は残っていた絵真の金を渡し、何をしてでも罪を償う
ことを誓う。絵真の父親に首筋をナイフで斬りつけられ、意識が薄れていく中で、美弥は少し人間らしくなった気がした。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:34:54
( ;∀;)イイハナシダナー

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:39:23
いい話だのぉ。

日本が分裂するっていう設定はよく見かけるからそれが気になる人は気になるかもね。
物語にとってそれが必然ならばいいけど。


333 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:41:05
名前は結構ありがちで、いいんじゃないか?

あと、ついでに北海道も分離させてくれ

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:02:06
みなさんレスありがとうございます。スレタイに偽り無しの勢いですね。
>>331 ありがとうございます。
>>332 確かによくありますよね、東西分裂とか、南北分裂とか。実はもういっぺん、分裂後に
社会主義国家としてソ連や中国と一緒に世界恐慌を生き抜く西日本の話を書いていて、そっちと対をなす感じにしようかと。
>>333 じゃあ、もう一編書きます。西日本が社会主義、東日本が資本主義ときたら、北海道は……無政府状態、かな。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:35:55
>>323
本人が有益だと信じ込んでいるだけで、いかに無駄な事をしているかがわかる。
アマの段階でネタに詰まるのは既に書く意欲がない証拠だろ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:39:13
悪意を秘めて、ターゲットに接近する為に恋人になり
いつのまにか本当に好意を抱くようになり、目的と感情の板ばさみに悩み
邪な目的を諦めるも手遅れな事態になる  というパターンはよく見かけるような気がする。

PCゲーム「あやかしびと」のトーニャルート
島田荘司「異邦の騎士」
K・羽音「夏の破片」


337 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:44:37
自分の考えたプロットは過去に誰かが書いていると思ったほうが良いよ。
そのプロットをパクりパクられて、いかに新しく見せるかがプロの技能だから。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:46:03
日本が分断ってところが浮いてる気がするのは置いといて、金持ちの娘に貢がせるために
二股かける部分はどっかで聞いたような流れだね。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:46:12
そんなクサレプロの技術をいまから真似せんでもいいのに。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:48:43
結局ナイフで切られるあたりもよくある話か
ラノベかなんかで読んだ気がする

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:52:12
>>335 俺もそう思う。余計な癖がうつる。

文章力をつける練習は自分の作品を書くこと、そのものしか有り得ない。
いきなり長編を構成することが難しいなら日記でも書けばいい。
嬉しかったことも、特に記録したいこともなかったら、架空日記を書くといい。
猛吹雪のなか海水浴に行ったら暖かくて、帰りにロケットの打ち上げを見学したら失敗したとか。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:57:43
>>337
物語のパターンは出尽くしている。だから似ていても仕方ない。
そんなパクリ野郎の詭弁は聞き飽きた。



343 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:06:41
337はカタバミだから仕方ない

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:14:14
日本が分断する話も聞いた事があるな

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:27:48
じゃあいっそ日本が沈没する話書いてみたら目新しいんじゃね?

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:29:47
>>342
そうはいうがな兄弟、表現ではなくアイデアの部分を完全にオリジナルにすることなんか不可能なんだ。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:30:54
>>345
逆に考えて日本以外全部沈没する話書いたらこの上なく新しいんじゃね?

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:32:00
質問

愛する恋人がいる。しかし骨のずいから利己的な主人公は深慮遠謀から、恋人をライバルとくっつける。
こうして自らライバルへの嫉妬心をかき立て、そのエネルギーをもって勉学、仕事に励み、
出世コースを驀進しようとしたのだが、それを見抜いた恋人は、、、
という設定の小説があったと思うのですが、その題名が思い出せまん。

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:33:16
>>347
さらにひねって東京都練馬区だけ沈没する話書いたらめちゃくちゃ新しいんじゃね?

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:34:53
>日本以外全部沈没
すでに筒井が書いてる。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:35:35
ここは質問に答えるスレだろ!それだったら、日本分断、標高500メートル以上の地域と、
それ以下の地域で戦争だ、オラ、文句あっか!

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:36:18

>>日本以外全部沈没 映画になってただ今、公開中
知ってるちゅーねん


353 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:37:04
>>350
空気嫁

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:39:55
そりゃさ、海抜0メートルあたりに工場地帯はあって、人口、経済力、ともに
平地軍の方が有利だとは思うよ。しかし、山の民には、山の神が味方する。
山伏はホラ貝吹くしさ、

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:40:57
>>351
文句あっかという質問に対しては常に「文句などない」と回答するしかないのだが、
料理しようによっては面白くなりそうだな。

でもまともな神経の持ち主だと標高501mの山の攻防戦とかやらないだろうからつまらないね。
エロゲで山の民を知った女子中学生が新風舎から出したりしたら2冊買うね。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:41:53
こんなのはどうだ?
日本が太平洋戦争で降伏せずに戦い続けた、5分だけ時間のずれた世界。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:42:50
主人公は山本六十一

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:44:38
未来から凶悪なロボットを現代に送り込んで歴史を変えようとする話なんて新しいよな。
しかもそいつは人型じゃなく、時空をも操る。これは流行る。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:07:21
フロから出てきたらいつの間にかパクリ博覧会になっているな。
そろそろウンコの話に戻らないか。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:08:33
じゃあいっそうんこが沈没する話書いたら目新しいんじゃね?

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:20:38
排泄物で喜ぶのはふつう小学校低学年までだし
筒井康隆あたりがやりまくった感もあるからのう。

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:21:07
人類が絶滅した地球でウンコ地層が沈没して現われた空洞から冷凍睡眠状態の人間が現われたが全員男だった
  という話ですか

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:23:30
第1日目、神は牛を作られた。
神:「牛よ、野へ出て子牛を生みミルクをだせ。牧場のために働くんだ。60年の寿命を与えよう」
牛:「60年も働くのですか?それはきつい。20年で十分です。あとの40年はお返しします」
神:「わかった」

第2日目、神は犬を作られた。
神:「犬よ、玄関に座って見張りをするのだ。誰か来たら吠えるのだぞ。20年の寿命を与えよう」
犬:「20年も吠えるのですか?長すぎます。10年で十分です。あとの10年はお返しします」
神:「わかった」

第3日目、神は猿を作られた。
神:「猿よ、猿真似をして人間を喜ばせろ。20年の寿命を与えよう」
猿:「20年猿真似なんて勘弁してください。犬も10年返したんでしょ。10年お返しますよ」
神:「わかった」

第4日目、神は人を作られた。
神:「人間よ、20年食べて寝て遊んでセックスしてほかに何もするな。ただ楽しめ」
人:「たった20年?それじゃあまりにも短い。牛と犬と猿の返した分をこっちにくれませんか」
神:「わかった」

そんなわけでわれわれ人間は、最初の20年楽しく遊んでなにもせず、
つぎの20年は家族のために牛のように働き、次の10年は孫たちをあやすために猿真似をして、
次の10年は玄関に座って誰か来るたびに文句を言ってるってわけだ。

人の一生ってなぜこうなるかわかっただろ?

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:24:44
うんこ博士!
犬は自分のうんこを食いますが、人間は食わないっすよね?
腹が減ったとき自分のうんこが食えたら便利だと思いませんか?
まさに“便利”っすよ!!

そこで質問です。
なんで人間はうんこを食わないのでしょう?
食えないといった方がいいっすかね。
まあね、食う人もいるけど、一般人は食わないっしょ。なんで?
いやおいらも食いたかねえんだけどさ。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:48:44
やっぱりウンコの話はやめよう

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 00:02:29
空気読まずにマジレスするとうんこだなんだってネタもプロによってけっこう使い古されているんだよね。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 04:49:43
>>363
面白い話だと感心したが、人間作る前に神様が
猿に猿真似をして人間喜ばせろって言ってるにちょっと違和感があるな

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 09:35:33
>>330
社会主義とは別のもっともらしい理屈を考えたらどうでしょう?
配給制になったら、程度によるけどプレゼントの購入資金どころでないでしょう?
それが物語の主眼ではないでしょうが。
別に世界恐慌でもいいじゃないですか。
それなら絶対起きないとはいいきれない。


369 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 10:23:42
やはりプロットとあらすじの違いがわかりません。
言葉の意味はおいておくとして、やっていることは同じではないのでしょうか?




370 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 10:46:08
人に見せるために書くのがあらすじ
自分が見るために書くのがプロット

と考えておけばいいんじゃないかい?

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 10:47:31
>>369 修学旅行に行きますよー。

しおりをちゃんと読んでくださいね。
帰ってきたら作文を書いてもらいますよ。

プロットは修学旅行のしおりみたいなもの。行き先の説明や行動予定、注意事項等書かれている。
これは全員が同じものを持っている。

あらすじは修学旅行から帰ってきたあとに書く作文。実際に行動・体験したこと、自分(主人公)が感じたことを書く。
だから全員が違うものになる。

あらすじを基に小説を書くというと、誰かの修学旅行の作文を読んでそれを基に同じ行動をしようとすることになってしまう。
これは盗作と言われてもしかたない。

こうですか><、、、


372 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 10:55:36
いいたいことはよくわかるがそれはプロットというより世界観の設定な気がする。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:03:11
>>372
プロット関連のスレがあるから、そこに行ってみたら。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:03:39
そんなスレあるのか??

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:05:16
って検索しろよ、俺。
プロットだけでスレが立つとは・・・・

【あなたのプロット、批評(or鑑定)します。】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1137413552/

☆★プロットの作り方・10and scene★☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1112314843/

プロットの段階でつまずいてるんだが……
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1164945829/


376 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:08:39
ネットで小説を公開しているサイトってだいたい一日にどれくらいアクセスがあるものなんですか?
わたしのサイトでは1日3〜4人程度です。ジャンルはファンタジー系。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:12:24
アクセスがあるだけすごいよ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:15:17
えええ??
そうなんですか?

いくらなんでも一日一桁なんてありえないと思っていたんですが・・・・

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:15:57
>>376
それは自慢か?
いやみな奴だぜ

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 11:54:25
オススメのネット小説を晒すスレ 第6版
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1162739378/l50

ここの>1にネット小説検索サイトが紹介されているので登録してみては?


381 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 12:14:54
小説サイトは月に一度もチェックしとけば足りるし、普通はそれもしないぐらいだから、
日に数ヒットあるなら多いぐらいだろ。
面白い日記でもあればもうちょっと頻繁に覗くけど、それは既に小説サイトではないしな。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 14:14:40
小説サイトを毎日見るってことはないね。
ていうかそれ以前に、無名の素人小説をすすんで読みたがる人はマレじゃないかと。
だから毎日一定のアクセスがあることじたい、すごいと思ったほうがいい。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 14:50:24
一ヶ月でアクセス2件のうちは閉鎖したほうがいいかもしれぬ。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 15:20:46
粗筋とプロットの違いについて
このスレで一番端的に説明してるのは>>370ですね。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 15:22:20
うちなんか半年で10人だぜ!

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 15:33:30
>>376
>>378
小説を晒すなら携帯サイトのほうが良い。
自分の場合、ブログでエロ小説書いたらアクセスが一日数百になった。
エロだからだろ?というツッコミはなしで頼むw
読者の反応を肌で感じたい目的なら携帯ユーザー相手にしたほうが良いね。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 16:12:44
ちょっとすみませんが教えてください。
ホテルのルームサービスなんかを運ぶ時に使う、
料理の入っている銀色のカートみたいなのって、なんていう名前なんですか?
スライドドアのついているやつです。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 16:15:54
参考書籍に関しての質問させてください。
仮想世界の構築にあたって必読、雰囲気作りに役立ったなど、
皆さんお勧めの本があれば教えてください。

歴史、社会、心理、言語、民俗…他
ジャンルは問わないので、皆さんのそれぞれのお勧めをご教授頂ければ幸いです。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 17:15:41
たぶん君が一番詳しいよ。煽りじゃなくて。
興味をもっているということはすばらしいことだ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:00:38
>>388
「朝日キーワード」「現代用語の基礎知識」等
冗談ではなく、本気で。
仮想世界を構築するためには、現実世界の情勢や仕組みといった全体像をまず勉強するといい。
仮想とデタラメは違う、これが持論。

ジャンルごとに勉強するのももちろんかまわないが、つぎはぎだらけの世界観は崩壊しやすいから気をつけて。

ちなみに、言語に関しては、架空の言語という意味で尋ねているなら、書店にいって
なるべく聞いたこともないような国の語学書をはじから立ち読みして、気に入ったものを選ぶといい。
もちろん語学の勉強をするわけじゃないから、適当にカタカナでルビがふってあるようなやつ。


391 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:21:29
>>389
あああありがとうございます。精進します_| ̄|●ナンカハズカシイ

>>390
丁寧な回答ありがとうございます
現代用語の基礎知識は、ネット辞典みたいなものですね。便利そうな

>仮想とデタラメは違う、これが持論。
心の底から同意します。仮想だから手を抜いた、なんて言われる作品にならないようにしたいです(;´Д`)

言語に関しては、最終的には架空言語の創作までやりたいなと考えて
いるのですが、それには既存の言語の成り立ちやそれぞれの特徴等を把握したほうが
良かろうと思って、調べようと思った次第です。歴史や社会なども同様ですが、
目指すものが架空世界とはいえ、現実から学んだ方が良い点も多いかなと

とりあえず調べるなら書物だろうと思ったのですが、その発想も安易でしたね(;´Д`)
おしえて頂いたものを参考に、頑張りたいと思います。本当にありがとうございました

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:24:22
>>391
いやそれ本屋に積んであるあれだよ。念のため。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:31:38
本当だ!( д ) ゜゜
わざわざありがとうございます。恥ずかしい。・゚・(ノД`)・゚・。

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:32:26
「D&D」「トラベラー」などテーブルトークRPGのルールブックを
読んでみると面白いかも。今現在日本で流通してるのか分かりませんが。


395 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:33:41
>>387
おかもち。

マジレスするとサービスワゴンじゃね?

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:37:37
なんだっけかな。
昔この板のどっかのスレで教えてもらった、ものの名前がわかる事典ってのがあったな。
事典ていうか図鑑みたいなやつで、いろいろなものの名称が英語/日本語で書いてあるってやつ。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:38:21
>>387
サービスワゴン
http://www.erecta.co.jp/servicewagon/restrant.html

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:06:07
>>395 >>397
サンクス!!
解からなくてそこで執筆止まってたから、まじ助かった!

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:08:47
そぼくな疑問だが、それって読者にも通じるか?

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:35:38
本の各部分の名称を検索して調べていたのですが、
カバー(ジャケット)をはずした下の表紙部分の名前はあるのですか?

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 20:41:54
通じる通じる。
別に単語一個書いてほっぽり出すわけじゃないんだから。

>>400
いやそれが表紙だろw
一般に使う日本語としては表紙しかないんじゃね?
印刷・製本用語なら表1とか平とかあるけどあくまで専門業界用語。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 21:42:10
「表紙」を「カバー」するんだから「カバー」をはずしたら「表紙」かとw

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 22:18:59
裸の表紙とかなんとか書けばわかるんじゃないかな

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:10:30
裸の表紙の少女は笑っていた・・・
ハアハア

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:25:48
>>400
漫画とかだと、カバージャケット下に書き下ろしのイラスト入ってたりするじゃん?
そういうときはまんま「カバー下」と指し示されてるな。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:29:46
ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟こそ最高最強の小説であると、
力説する友人がいます。
それで読んでみようと思うのですが、上中下三巻もある。
大長編でおもしろかったら大満足なのですが、ちょっとしりごみしてしまいます。
本当におもしろいのでしょうか?

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:36:13
ビジネスカバンで、銀色のメタリックのようなものの名称を何て言いますか?
鉄ではないけれど、四角くて、座っても壊れないくらい堅いものです。
よろしくお願いします。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:39:00
ハードアタッシュケース

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:40:23
ごめんアタッシュとは限らんか。
ハードケース(アルミ製)かな

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:57:43
>>406
読めばわかる。長さにしりごみしてるのなら、「罪と罰」でも先に読んでみたら。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 00:08:55
>>406
大人になってからだと後悔するぞ。
今のうちに読んでおけ。中学校の図書館にもあるだろう。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 00:55:37
村上龍作品はエンタメですか。それとも文学ですか。
エンタメの割にはおもしろくないので質問させていただきました。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 00:59:45
後悔はせん。
古典文学を奨めるのは構わないが、古典文学に陶酔するあまり現代文学が死に体状態。
温故知新は文学に限定せず、人間として幅広く経験しておいた方がいいだろう。
世に通用する作家になるつもりならな。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 01:01:22
>>412
おまえは文学を馬鹿にしているのか。
おとといきやがれ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 01:06:20
面白くないように書いてあれば文学。

416 :412:2006/12/22(金) 01:45:29
>>414
意味がわかりません。
文学って面白いものですか?
エンタメ的な面白さは文学には無いでしょ。
だいたい、メインカルチャー扱いされてるものは、どれもこれも退屈じゃないですか。
絵画、能、茶道、クラシック音楽…。

むしろ、面白くもないのに生き残っているところにこそ、
メインカルチャーの価値はあるんですよ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 01:52:40
>>415
> ( >>412に対して )面白くないように書いてあれば文学

でいいんじゃまいか? 

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 01:59:47
ばかものッ
真の文学は面白い。
良書に触れろ。
たくさん本を読み、それを自分で探すのだ。
その旅の途中で文学の面白さにおまえは気づくだろう。
さぁゆけ。
活字の海は、おまえの精神を潤し、たくましく育て上げてくれる。
面白さの意味を知らないおまえの目から鱗が落ちることを
わしは願うておるぞよ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:02:26
おっちゃん、書き込みにまでセンスのなさが滲み出てるよ?

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:03:52
違うんだよ
こういうのをセンスがあるなぁって思ってこそ面白くなるよ言葉は

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:05:09
だめだこいつ↑

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:06:56
面白の意味が広すぎて混在してるな、ここは

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:08:41
ばかものッ419
だからおまえは面白さがわからんというんだよ
ヘタウマに下手くそと解釈を入れるなボケ
乗りの悪いヤツがいるとホント空気が腐るね
つーか、文系はネクラが多いからしょうがねえか

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:10:03
ば〜か
ぜんぜん広くねえーつうのw >>422

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:21:07
まあ理解できん奴には何を言っても無駄だ。
基地外だからな。


424お前だぞ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:32:49
面白い文学
 池澤夏樹 「真昼のプリニウス」
 イスマイル・カダレ 「夢宮殿」
 ストルガッキー兄弟 「ストーカー」
 アラン・ライトマン 「アインシュタインの夢」
 ポール・オースター 「最後の物たちの国で」
古いのは知らない

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 04:17:25
ここって本当に創文板なの?すごいな…

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 11:51:50
「ふざけろ!」
「ふざけるな!」

自分の感覚だと「ふざけるな!」が普通で、「ふざけろ!」は冗談にしか聞こえないのですが
なんだか最近、後者をよく耳にするのですが正しいのですか?


429 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 12:05:12
まったく耳にしない。

以上

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 13:54:09
428
たまに関西人が言う

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 14:32:05
関西人だが言わない。
マンガかなんかで、頭の弱いケンカバカが使うのを見たことがある

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 14:35:40
使ってるのを耳にしたことはある。

多分「(そうやって)ふざけてろっ!」ってのだったのが
「ふざけろっ!」になったんじゃないかなー。
変な言葉に変化しちゃったよなーと勝手に思ってる

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 14:39:38
やはりおかしいですよね。
長いこと生きてきて急に最近耳にするようになったから不安でした。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 14:53:36
でも「ウソつけ」はけっこうポピュラーじゃない?

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:01:17
Σ(・∀・)

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:02:33
「うそつけ」も最初は変な感じしたもんな
「うそつき」だろう、と。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:02:59
ダウンタウン浜田がよく言ってる。
尼崎ではポピュラーな言い回し。
自分は使わんが。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:04:14
>>437は「ふざけろ!」のこと

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:08:39
「ウソつけ」も関西ではポピュラーだな

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:11:06
へーっ。関西の言い回しだったんだ。
知らんかったよ、ありがとう

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:12:51
>>434
すごいなおまえ。気づかなかったわ。
つうことは、「ふざけろ!」も関西系から広まったんだな。
あんまり耳にしないが。

よくわからんがもしかして「〜するな!」は「〜しろ!」って他の言葉でも言うの?>>関西

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:19:20
う〜ん
「ふざけろ」「ウソつけ」くらいしか心当たりがないな。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:23:55
ああ、
「馬鹿な事をいえ!」って言わない?
言わないか。

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:26:55
言う。言います。
「馬鹿言えっ!」って。
「馬鹿を言うな」って言ってた気もするけど、
最近は「言え」でも普通に聞こえるね。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:26:57
ああ、言う。
関西じゃなくても
「バカ言え」って普通に言わない?

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:30:16
NHKの夕方5時頃かな?
言葉の語源を調べてくれるコーナーがあるから、
葉書を送ればたぶん調べてくれると思う。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:33:32
日本ホモ協会のお世話になるのはちょっと……

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:34:22
語源はあまり関係ないんじゃないか?葉書を送るなら、ことばおじさんの所が適当だと思う。


449 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:40:35
「バカ言え」でググったら、時代小説のレビューに以下の記述をみつけた。

  彼は「岡っ引をやめてくれない?」と女房のおすみに言われて「バカ言え」と一笑にふす。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:46:39
http://www.web-nihongo.com/bbs/user/res/1/1447.html←ここで「ふざけろ」の件が話題に

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:47:14
関東で言ってる、と

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:48:07
関東で使ってるとしたら「馬鹿も休み休み言え」だな

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:50:41
ふざけろ  でググったら、関東で初めて聞いたと、大阪人が書いていた。
2002年の書き込みでした。

454 :407:2006/12/22(金) 19:59:09
>>408>>409
アルミ製のアタッシュケースでいこうと思います。
ありがとうございました。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 20:24:11
ふざけろ、という表現は俺の記憶では25年前には確実に存在した。
ただ使ってるのは中高生ぐらいまでで、大人になってまで使う奴はほとんどいなかった。

また、何かの影響というよりむしろ子供が遊びで簡単に作りそうな言葉なので、
どこが起源とも言いづらいと思うぞ。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 20:30:33
おまいら、日本語をもっと勉強しれ

http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=113

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 20:47:30
その説明文こそ日本語勉強したほうがいいぐらいわかりにくいなw

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 21:12:59
参考までにどうぞ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035863791/6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035863791/30
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035863791/83
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035863791/120
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035863791/206
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035863791/360

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 21:24:29
情景描写が書きたくないんだけど(正確には書けない)
書かないと選考する人が
「情景描写が少なく解りづらい」
とかで減点するかな?ちなみに純文学の賞。
それが心配。書こうと思えば書けるんだけど、自分はいらないと思うんだよね。
大学って書けばパッとそこらの大学思ってくれりゃいいの。
大学自体が綺麗な大学とか古いとかは、書いてる内容に関係ないから。

純文学てそういうとこ見るかな?

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 21:55:16
応募規定に反してないなら自分の好きなように書いたらええやん。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:14:13
妙な質問だね。
自分がそう思っているならそう書けばいいだけのこと。
賞を狙う媚びた文を書きたいなら書けばいい。



462 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:23:47
>>459
小説家目指してまだ1年未満でしょ?
最初はみんなそう考えるから安心していいよ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:28:08
>情景描写が書きたくないんだけど(正確には書けない)
↑↓
>書こうと思えば書けるんだけど

君はただ誰かとお話したいだけなんじゃないの?
「大丈夫、君には才能があるからぜひ小説家になるべきだよ」
こう言って欲しいだけなんだよね。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:33:59
>>463
>>459ではないが、おれに言ってくれ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:35:44
描写しない小説ってのは、ある。
プロはもちろん、ネット上でもウマイのはある。

大学、と書いただけでは、「はぁ?大学?どこのだよ、どんな大学だよ!」
って思われるだろうし、それでは負けだ。

読者に映像を浮かび上がらせる文章さえ書ければ、
描写にこだわらなくても大丈夫。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:38:54
いるよね、こういう意味のないことを書く人。

・全国で上位になれるぐらい勉強すれば東大にはいれるよ。
・たばこさえやめれば禁煙は簡単だよ。
・読者に映像を浮かび上がらせる文章さえ書ければ描写にこだわらなくても大丈夫。

あ た り ま え だ っ つ ー の ! !

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:39:10
>>459
それ考える前にまず日本語先に勉強すべきでは?
書けないと言いつつ書こうと思えば書けるとは?
一体何が本当のお前なのだ?
小説なんて書くべきではないと真剣に思うぞ。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:41:15
誰も書いたことのない小説さえ書ければ、文学賞なんか簡単にとれるよ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:42:35
>>468
でもさ、意味不明とかいわれて一次落ちじゃない?

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:43:44
そっちか!

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:47:27
>>466
意味は無くとも相手に通じるレスさえ書ければ大丈夫

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:48:34
だよね、相手に理解する能力さえあれば通じるさ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:49:20
しかし情景描写書きたくないってのは、まさかラノベの影響じゃないよな?

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:49:29
描写しない、って思われている小説ってたいていは上手く散らされているだけだよな

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:50:44
少なくとも自分と自分の作品が他人にどう思われるか想像力が欠如していることはわかる。
これがゆ(ry

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:50:54
>>473
ラノベはラノベでちゃんとされてる
会話と発言者の明示だけで終始されてるわけじゃないし
うまくいえないけど

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:53:40
どっちかというと
意味のない情景描写に凝るバカの方が多いんじゃね?
素人の話だけど

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:53:58
べーつに描写やりたくないなら一人称で書きゃいいじゃん。
周りを気にしない主人公ってことで。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:54:35
素人以前に小説が読めていないんじゃね?
まずは児童書から読んでみたら?

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:55:03
それよか小説やめりゃいいんじゃん
マンガ家がいいよ

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:55:35
であります

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:55:37
>>479
死ねやクズが
童貞のくせしやがって

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:55:39
シナリオライターでもいいじゃん

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:57:14
>>477
「素人」なのに
「意味のない情景描写に凝るバカの方が多い」とプロ並みの観察眼

おまえほんとに病気じゃね?

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:57:40
>>482
お前が死ね 家族もろとも死ね この池沼の部落民が

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:58:48
>>484
病気じゃねえよ
おまえが憧れるプロだよ
そこで泣いとけや

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:59:10
それがおまえの出せる最高の悪口か?
そんな貧弱な語彙ではとてもとても。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:59:47
「素人」なのに
「プロ」!?

これは本気で病気です。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 22:59:57
>>485
すまん図星か
ただの煽りのつもりだった
愛嬌だよ
気にするな

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:00:44
>>483 あーそれ、おれも思った。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:01:03
>>488
信じるなよアホ
マジメ君だなぁ
かわいいね

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:01:46
そうそうVIP系の
ξ゚听)ξ「きしゃー」
(・∀・)「にゅ〜〜」

これでいいじゃん

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:01:40
たとえ、掲示板のあなたの書き込みが削除できたとしても、
「あなたがそれを書き込んだという事実」は未来永劫消えることはない。

「あなたの書き込みを見て苦しむ人間がいたという事実」も ,
決して消えることはない。

あなたのすべての行為は、雲散霧消することなどなく、
この世にとどまり、漂い続けて、何らかの形であなた自身に
必ず返ってくるのです。

人の尊厳を平気で踏みにじる、あなたの心ない書き込み。
「ネタだから。」というのは言い訳にならないのです。
「あなたが書いたことは、その言葉どおりの意味を持ち、
一生あなたに付いて回る。」ということを肝に銘じなさい。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:02:58
。」

これはネタだよね?

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:03:17
>>493
また出た
こいつ
毎度毎度ばかだねえ

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:03:17
でも情景描写っていうら、描写じたいが減っているよ
お話の筋が伝わって、気の利いた台詞があればいいじゃん、って感じ

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:03:46
いうら

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:04:06
あー主人公の顔の描写だけで3ページ

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:04:10
>>493
悪かった
子孫残せない病気なんでな

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:05:11
誤字脱字が私の個性です、じゃ一次は無理?

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:05:23
マジレスするとここ数年で家庭にテレビが普及してな、
ドラマやニュースのおかげでたいていのものはイメージがわくんだよ。
昔の人は「大学?? はてそれはなんじゃろか?」と首をかしげたものさ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:05:56
>>500
なーに、2次でがんばればいい。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:06:27
おっちゃん、いつの時代だよ

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:07:09
だよね、ビデオのおかげでやっとマン○がどういうものかわかったし。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:08:48
そして誰もいなくなった――

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:28:56
2chで死ねとか書いて何が得られるのだろう?
議論と関係ない部分の揚げ足とるやつも、脳内ルールで勝った気になるやつも。
他人には良く分からない怪電波だよ、これは。読まないけど。
DQNと知り合う機会はあっても、普通の人は適当にあしらって相手にしないよ。


507 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:30:16
質問しずらくなるから荒れてほしくないんだ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:34:17
荒れているように見えるのは、あなたの心が荒んでいるから――

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:37:45
>>501
それはもっともな意見だと思う。
イマドキ「大学」という文字を読んでハァ?それって何?と感じる輩は稀だろうしね。
ただ最低限の描写くらいはしてほしいよな。
作者の脳内映像が読者にも伝わるような描写をしてほしい。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:41:02
>>507
しずらい ←創作板だしそろそろやめないか?

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:41:35
非常に下らない質問で恐縮ですが
コートの下が裸である時、路上でガバー&キャーしなくても犯罪になるのでしょうか?

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:42:48
もうひとつ、男性と女性では性欲のピークがことなるということで、
年上の女性と結婚するのがいいと聞きましたが、みなさんはどうでしょうか?

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:44:06
最後に、オレンジのにおいを「リモネン系溶剤の匂いがした」と書いて通じるでしょうか?

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:46:12
>>511
他人に迷惑かけなゃいいんでは?
楽しみに思う男がいたとしても、不快に感じる女性がそこにいれば
ストリーキングは犯罪ですしね。
それと同義じゃないかなと僕は思うわけ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:48:39
せっかくの質問スレが駄レスで消費されていくのは非常に勿体無い

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:50:26
次の方、この板にふさわしい質問どうぞ

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:51:44
>>512>>513をスルーして>>514>>511に答えたということは
すなわち、それが自分の書き込みではないと知っているからだ。
つまり自演乙といいたい。

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:52:12
>>514
コートのすそから脛毛生脚が見えたら不審人物で職質される可能性が高いと予想できますが
法的に拘束される根拠は変態実行前には有り得るのだろうか? という疑問です

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:53:24
>>517
それが判ったのはお前が犯人だからだ。
つまり自演乙といいたい。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:54:52
>>516
芥川賞に応募したいのですが、要項はどこですか?

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:54:55
じゃあ次の方どうぞ

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:55:12
>>517
私は>>511>>518ですが>>512>>513はちがいます。参考までに。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:55:38
>>511 薄着なだけで通るんじゃないかな。
>>512 アンケートだなそれは
>>513 少なくとも俺は、リモネン系溶剤と聞いてオレンジの匂いは想像できない。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:57:31
レトリックについての質問です。
蟹を指して「キチンキトサンがいるね」というのはどういう種類のレトリックなんでしょうか。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:58:47
>>461
媚びた文ってエンタメ。
媚びない文が純文学?

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:03:30
媚びた文を書かなくてはいけないと妄想しているのが、素人。
媚びない文を書くのが、プロ。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:03:44
換喩

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:04:47
ナイフに栓抜きとかあるのて何?

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:05:37
十徳ナイフ

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:07:47
>>529
thx

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:08:30
>>526
作家でごはんで媚びまくった文、というか狙った部分がいい!と言われた。
そんで媚びずに書いたらくどいだって。
だからスラスラ読めて笑いを混ぜなきゃ、と思ってしまう素人です。
↑ああ例えばこの最後の「素人です」は媚びました。
そしたら謙虚さが出てレス返してくれそうだから。
こういうのやっぱいるんじゃね?

532 :514:2006/12/23(土) 00:09:44
>>517
おまいマジで珈琲鼻から噴いたじゃねえかよww
流れに乗れないレスすると怖いですよねorz

自分が511にレスしたのは、ストリーキングという言葉を使って書けないだろうか。
それを強引ではなく質問に対する自然な返事に仕上げられないだろうか。
そう考えながら書いていたからです。
短いレスでも気を抜かずに意味が通じるようにと、
推敲の癖もつけてますから私のレスは流れに乗れません(^^;

結局私は>>511にまともな返事すら出来なかったみたいね

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:18:40
>>531
おまい、「媚び」を何だと思ってんの?
「素人です」は媚びじゃなくて礼節だろ。謙虚さは媚びじゃねえよ美徳だよボケ。
うわべだけでなく、中身から真人間になれよ。

534 :514:2006/12/23(土) 00:20:31
>>518
職質の経験が少ないので力にはなれませんが
可能性はあっても実際に犯罪には至っていないのですから拘束は不可能かと。
コートを脱いで全裸だとしても、そこに違法性のある物体が存在しなければ
警察も厳重注意で済ませると思います。

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:30:41
素人です、は礼節ではない。きっぱり。

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:31:21
はい次

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:31:32
ボケ
読解力がねえな・・・こいつ

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:37:51
>>533
つまんない人。お前みたいな辞典見すぎた人はダメだな。
あっこれは媚びずに書いた文です。ねえムッとするだろ?

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:40:22
>>534>>514
スレの空気が良くなかったので半ば冗談質問でしたが回答に感謝します
>>524
ワニを見て、ハンドバックが歩いているよ、みたいなものか


540 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:41:42
するかボケ!
ここは2ちゃんねるだぞ。
内容が的を射ていたら驚きもするが、
ピントのずれたことを口から泡吹かしてぶつぶつ言ってるだけじゃねえかよカス。
もっと知恵をつけてからここへ来い。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:42:28
はい次の方

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:44:00
↑飽きた。
レスを無駄にするな。

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:46:41
はい次の方

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:54:08
>>540
あんたもてるしょ?結構好き。

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:57:26
>>538ではないが、おれに媚びてくれ。

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 01:33:26
>>545
鳥なき里の蝙蝠

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 07:21:53
ま、まてまて。
一人称に描写いらないわけじゃないぞ

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 11:06:09
一人称で主人公が盲目ってことにすればいいよ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 11:09:37
一人称って逆にその視点の人物が知らないことってのは描写できないから
場合によっちゃ難しいんだよね。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 14:18:10
441 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 22:21:39
ランダムハウス新人賞・・・・・・賞金も出さずに、諸権利は主催者に帰属するというあつかましさ
このミス・・・・・・ロリ優遇、大森二枚舌
小学館文庫大賞・・・・・・・ロリ優遇、発行されない受賞作がある
小松左京賞・・・・・・単独選考者である御大に痴呆症の疑い
ポプラ・・・・・・社員が2chで宣伝スレをたてマンセーするも、旗色が悪くなると逃走

442 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 23:00:25
441に追加

野生時代青春文学賞→ 一般投票の結果を無視したり、一次に名前がない奴を
            最終選考に残したりと不透明な選考。
日本ラブストーリー大賞→有名作家の係累を受賞させる出来レース。
新潮エンターテインメント新人賞&ダ・ヴィンチ文学賞→存在感ゼロ。

新興の新人賞は軒並み失敗続きだね。
結果待ちのTBSドラマ原作大賞もどうなることやら・・・・
443 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 23:41:32
小説現代もね。受賞者が特定の審査員と知己。
444 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2006/12/17(日) 00:53:31
スクエニ・・・・・・受賞者が出版社のあまりのやる気の無さに怒り、ブログで暴露
日本ファンタジーノベル大賞・・・・・・受賞者が新潮ともめ受賞を辞退(琴音)
               ・・・・・・受賞者が新潮の裏切りを暴露、自作の版権を取り返し決別(佐藤)
文芸賞・・・・・・ロリ至上主義、文学とAVは違うのでは
ケータイ小説大賞・・・・・・投票が自作自演のようだ。何故か圏外の作品が受賞した
ボイルドエッグ・・・・・・米式のエージェントと違い無意味な寄生虫システム、何故かニートが審査員を務めている
文芸、新風、自費出版系・・・・・・ここで出しても作家と認知されることは無い、書店にも並ばない



551 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 16:38:29
ワード持ちだが、応募のために一太郎買おうと考えてる。しかし本当に必要なのか?

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 16:44:40
ワードって縦書きできないの?
できなかったら一太郎買えばいいんじゃね?

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 17:13:36
ワードでも別に不自由しないのでは?
ATOKが付属してるのと、細かい使い勝手では一太郎でしょうけど。
ATOKだけ買うのもありですね。


554 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 17:20:00
>>551
どっちも持ってるが一太郎はオススメ
ただ、ワードで慣れてると一太郎は操作にやや戸惑うよ

ま、一太郎に慣れてる奴はワードの操作にキレるんだが

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:17:35
「聞いたり話したり」という意味の漢字熟語を教えてください。
また調べ方があるならそれを教えてください。
ぐぐれという方は、まず自分がぐぐって答えがでてくるか確かめてから書き込んでください。
ではお願いします。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:21:52
会話

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:23:12
>>555 

ぐ ぐ れ

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:24:25
ここで聞いていいのかな・・・
救急車呼んだ事のある人いる?
もし良心的な所だとして救急車って応答がなくてもそれっぽいと思ったら来てくれんの?

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:25:29
誤爆スマソ

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:26:11
うそつけ

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:27:46
ちょwちゃんと別の板行ったから許せ

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:30:46
その板晒せ
うそつきが

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:41:36
ここか?

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1163405415/

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 21:47:16
面白い文章扱いかよw

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 01:07:56
面白い文章ってどういう構造なの?
これは質問ね。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 01:51:00
でじたる書房について今まで話題になったことはありますか。
スレ検索してもとくにないようなのですが、ここはダメなのでしょうか。

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 04:03:39
ヤフーの文学賞みたいなのを選考するところに出したくないんだけど、
あれって小学館からみ?の人がした読みしてるの?


568 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 07:49:08
読解力のない私に教えてください

友達にだじゃれをメールで送ったところ

「いい意味で『死ね』(^^)」

って帰ってきたんだけど、どういう意味ですか?

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 10:00:38
小説系のサイトでもできるアフィリエイトを教えてください。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 12:55:08
>>568 死ねと突っ込みを入れてくれた
    悪意と取られないようにイイ意味でのひとことを付け加えた



571 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 12:56:15
死ね、とだけだと辛いだろ?

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 13:10:45
これをある場所で晒してコードギアスのパクリって言われてしまったので、
ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0335.txt

世界観とあらすじを改稿してみたんですが、どうでしょうか?
ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0336.txt

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 13:10:51
>>569
小説読みに来る奴がクリックするような広告はない。
アフィリエイトの管理してるだけ、手間がかかって損だよ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 13:12:29
>>573
ありがとうございます。
申し込む前でよかったです。

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 13:20:47
>>574
たぶん宣伝だろうけど、A8というASPには上で名前が「偶然」でている
「でじたる書房」の広告を扱っている。

ああ、なんだ宣伝じゃん。

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 16:01:28
>>575
宣伝乙

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 17:45:07
図星か>>576
宣伝ばれて責める側に回ったんですよねw

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 18:16:59
出版社の仕事納めはいつですか? よく年末進行といいますけど、そういう感じで
年末もかなり遅くまで大変なのですか? 何日から休みになりますか?

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 18:17:44
>>578
各出版社のHPに年末年始の営業が書いてあるとおも

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:00:53
主人公が短命って漫画などでよくある設定だと思うのですが、
普段は健康にしてて、(すぐに寝込んだりむせ込んだり咳き込んだりはする)
それでなおかつ二十歳前ぐらいまでには死を迎える先天性の病気って
何がありますか?

だんだん衰えるんでなくて、ぽっと倒れて死んでしまう病気というのは
あるでしょうか?
ググってもよくわからなかったのですが・・

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:27:13
急性をつけるといいよ

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:31:15
急性ありがとうございました

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:14:51
後天性はダメなの・・・・・・免疫不全症候群

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:23:15
急性ぢゃなくて先天性の方がカコイイ

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:25:19
後天性ってことはたいがいはっきりした原因があるってことで、
通常は感染症による疾患をさす場合が多い。
感染原因があったんじゃ具合悪いこともあるだろ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:29:42
先天性肛門疾患>急性アルコール中毒

こうですか?

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:34:27
ダウン症

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 23:46:52
↑ なんか不謹慎

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 00:01:13
↑ 言葉狩り

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 00:03:58
↑ 言葉が「り」

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 00:09:41
結核患者は意外といるそうですよ。


592 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 00:10:12
【言葉刈り】
坊主頭に文字を入れることカットのこと(いやデマだけどね)

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 01:31:07
>>580
ここで聞くぐらいなら詳しく書かなければいいことだな。
病名だけ知ってそれを明記したところで、今度は病状や経過を
実際の患者が読んでも納得できるように正確に調べなければならなくなる。
それはネットだけでは無理、最低でも専門書何冊か読まないと。

よくわからないあいまいな病気ってことにしたほうが少なくとも角が立たないし、
また、自分が熟知してない分野に関してまで突っ込んで書く必要は別にないのだ。
もし病気そのものをテーマにしたいのなら、なおさら知らないことは書くべきじゃない。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 02:29:31
スルーされたのでもう一度……。

これをある場所で晒してコードギアスのパクリって言われてしまったので、
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0335.txt

世界観とあらすじを改稿してみたんですが、どうでしょうか?
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0336.txt

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 04:03:40
>>594
批評 でスレ検索してそこに行け。
一応30行ぐらい我慢して読んだけど、用語がゴチャゴチャしてるのはともかく
イニス何たらって能力の説明がおざなりすぎて我慢ならない。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 08:32:52
>>594
ラ研に晒してたやつ?

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 09:30:51
http://mooo.jp/vku7

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 09:30:57
>>596
そうです。

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 09:39:23
>>594
あらすじというよりゲームの企画書に見える。
一回全部白紙に戻して、あらすじだけ読んでも成立する「短編小説」のつもりで書いたらどうだろう?

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 10:43:50
>>599
あらすじというよりプロットなんですが、それでもおかしいですか?

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 11:52:53
プロットにもなってねーーーって遠まわしにいってんのにアホかおまえは!

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:39:17
皮肉も通じないのか、図太いのか、あるいは大物だとか。

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:46:56
カタカナ語の反対語の調べ方ってどうやるのですか?
たとえば、スポイル、オミット等です。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:49:44
辞典を買おう

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:53:58
>>603
意味を調べる→カタカナ以外に当てはまる言葉を探す→辞書引く

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:07:33
>>605
意味がわかりません。
その言葉の意味はわかっているので、それの反対語を知りたいのです。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:07:46
>594
読むのを途中で挫折した。一言だけ。

既に誰かが書いたような作品を、君が書く意義はあるのかい?



608 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:12:16
和英辞典を買えば

という意味だろ
国語辞典、漢和辞典、英和辞典、類義語辞典
ことわざ辞典などなど
知らずにトンデモ文を書いて恥をかくよりは自分で調べる方がいいよ


609 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:13:01
>>608
ありがとうございます。
そういう風に具体的に教えてくださると助かります。
他の方はどうもそういう教育は受けていないようですね。
では。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:13:59
>>606
>>605の意味が判らないなら小説なんて書かないほうが良いんじゃね?


611 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:14:38
小説を書くとは一言も言ってないのですが、妄想力の賜物ですね。
では。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:16:31
>>611
んじゃ、創作文芸板にくることないんじゃね?

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:17:54
当たり前です。
そんな当たり前のことを得意げに言われても困ります。
では。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:38:50
回答して損した


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:46:06
>614
乙。冬厨が湧いてるようで困りますな

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 15:47:38
それか! 最近変なのが沸いてきたと思った


617 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 16:05:48
>>614
605だけれども、
損したってことはないよ。
このスレを覗いている人のなかに、
質問と回答のやりとりを役立ててくれる人もいるかもしれないし。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 16:15:15
>604>608>614である自分は、少なくとも>613には礼を言われたくなかったという意味で
不快な流れにオチをつける役割を果たしただけですよ

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 16:31:12
木材屋で働くってことだな?
つまり、きにさわる

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 16:32:54
>>618
もちつけ。>>615-617はおまいさんを労っているんだよ。
冬厨認定受けてるのは、>603=606=609=611=613だ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 16:34:47
感情を吐露する場ではないからな。不快になってもスルーが一番良いよ。
つまり、>>618が落ち着けてくれたわけだ。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 16:54:40
>620 うん。理解しているよ。

>621 意図が通じているね。>614がオチだよ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:48:34
いつもどおりの荒れ具合なのに冬厨認定とは、
宿題先にやったほうがいいんじゃないですかねぇ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:50:08
sageようぜ?おっさん。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:53:07
ごめんごめん

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 19:27:17
小学生に萌えるスレはここですか?

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 21:12:54
д

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:36:42
это система форумов, где можно общаться быстро
и свободно, где любая точка зрения имеет право на жизнь.
Здесь нет регистрации и подписываться не нужно?

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:41:26
日本語でおけ

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:44:16
最近質問が少なくてつまらん。
質問かもーん。

631 :阿倍高和:2006/12/26(火) 01:46:21
>630
どうだい、これを見てくれよ、こいつをどう思う?

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:46:30
質問します。
小説家になる方法や小説の書き方などという本は読んでおいた方がいいですか?
もし読んでおいた方がよいなら、どんなものがよいですか?
教えてください。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:47:08
>>631
すごく……おおきいです……

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:48:28
>>632
フロム・エー

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:50:04
おじさんおじさん
ツマラナーイ


636 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:50:19
小説の書き方本とか文章修業本とかってそういえば最近落ちてしてまって全然ないな。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:51:57
それ以前にだな、小説家になろうという概念がまずおかしい。
なろうと思ってなるもんじゃないしなり方があるわけじゃない。

ってさっき誰か言ってた。


638 :636:2006/12/26(火) 01:51:58
ごめん間違えた。

小説の書き方本とか文章修業本とかに関するスレってそういえば最近落ちてしてまって全然ないな。



639 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:52:27
おっさんsageろってば

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:53:40
>633
^ ^

>632
このスレを最初から読むと、話題になっていたよ

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:54:05
しっかし、あんたら何ですぐに本に頼ろうとするん?
そんな都合のいい本あるわけないじゃろ。

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:54:36
ないアルヨ

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:55:16
アルのかい?

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:56:15
だからないアルヨ

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:01:49
本があるかないかの問題じゃないよ。
できる奴は何を読んだっていい。読み方のセンスの違いだ。

646 :636:2006/12/26(火) 02:03:06
>>639
なんでいちいち下げるのか教えてくれ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:03:44
クソスレが上にあると迷惑だろ普通考えて。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:04:16
できるヤツというわけでもないオマエがいってもなぁw

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:05:43
いいや。俺はデキル奴だと自負している。
おまえなんかよりは1.5倍できる。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:05:54
専用ブラウザを使え。
さげなんか気にならんから。
旧世代の人間はこれだから困る。

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:06:34
俺は転載だ!

652 :636:2006/12/26(火) 02:07:18
>>647
質問スレが糞スレだというならその根拠を書いてくれ。

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:07:42
質問者はあげ
回答者はさげ

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:08:22
自負だろ?
そんなもん、あてにはならんな

でな、砂糖は甜菜(てんさい)からとれるんだぞ
おぼえとけよ

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:08:38
俺は天才。

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:09:14
おかげさんでサトウキビのことを甜菜っていうってずっとカンチガイしていたよ。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:09:25
>646 
マナーだ
何故か、ではなくそういうものだと気付かない愚鈍さを恥じれ
例えるなら、君は公共の場で大声を出して話す輩だ
その内容が陳腐なら、自分でマヌケを宣伝しているに等しい


658 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:10:08
要は暗黙のルールであって意味はない。
「ち○ぽ」とかと同じように、およそ無自覚に形成されたルール。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:10:13
大根だろ

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:10:36
質問はアゲでするんだよ。面白い質問はとくにそうしよう。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:11:34
ち○ぽが?

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:12:14
いや天才の話だ。つまり俺。

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:12:16
質問だって回答だってアゲでいいんだよ。
おっさんさげろみたいなのは、反射的な反抗精神を表明しているだけの馬鹿。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:12:40
sage がデフォのやつは、やっぱ根くらだな。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:13:55
>>663
いやいや冬だって。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:14:34
おい。
おまいら専用ブラウザ使ってないのか?
あほだろw
あげさげいってるオヤジは時代後れだっつうのw

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:14:47
むかーっ、アゲ派はおれだけか、負けん

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:16:13
ハゲ派だろ
知ってるよ
つーかバレてるよ

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:17:03
専用のブラウザは使っているけどね。巡回はしてねーんだよ。くだらねー質問ばっかだからね。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:17:29
巡回?

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:18:03
むしろクソスレwww

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:18:40
専ブラだとあげもさげも1クリックで切り替えできるぞ
質問はあげ
回答はさげ

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:18:43
じゅんかい君

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:19:35
クソ、「マカー用」のやつが勝手に下げてやんの。
俺が言いたいのは、「小説の書き方本」系のスレがなぜかこの板に全然なくて、
それが不思議だなってことだったのに。
(シナリオの書き方本スレだったらあるけど)

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:19:50
パソコン通信の時代には
巡回するソフトがあったんじゃね?

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:23:54
なにげにsageてしまうおれ、けっこう弱いな orz

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:24:23
質問です。
小説書き方本のスレッドがないのは何故でしょうか?

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:25:23
パソコン通信で、巡回ソフト???
本気で言ってるのか…

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:26:21
こら、お前らはこの問いを胸に刻め。
「なんで創作文芸板には小説の書きかた本に関するスレがないのか」

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:26:37
あるが。


681 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:26:59
>>664
なぜお前は俺の悪口を言うんだ?

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:27:27
2分も経ってかぶるとカッコ悪いな我ながら。

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:27:50
回答

有益な小説の書き方レスは分散して書かれる運命にあるのだ。気長に探すべし。
それに小説の書き方って本を読めば分かるとおり、そんな大層なことは
なにもないのだ。少なくとも目新しいことは、ほとんどない。
だもんで、オチたんじゃないか?太古のむかしに、

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:29:39
いやいや、そんな深長なレベルの話でなく、
昔は小説作法本スレみたいなのは結構あった。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:30:20
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074829497/
こんな風になw

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:33:41
>685
そこの3以降を見て噴出した

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:41:20
書き方本を参考にするよりも数多くのジャンルや作家を節操なく読めば?
もちろん長編ばかり読んでいても駄目だしミステリーばかりでも駄目だわな。

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:44:09
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1127463493/
ここもな。

つまみ最高。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:49:07
優れた評論家の著作は創造力を刺激するよ
 笠井「機械じかけの夢」
 巽「2001年宇宙の旅 講義」



690 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 09:22:17
質問スレ、というか創作文芸板で「オススメの小説の書き方本教えて」っていう類の質問は
板住人に対するものすごい侮辱だと思うのは俺だけじゃないはず。
言うなら、個人食堂のおっちゃんに「おいしい食べ物屋知らない?」って聞くのと同じ。
あるいは野球選手に「参考になるうまいプレイヤーを紹介してくださいよ」とも。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 09:34:25
はぁ?

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 09:45:37
>>690
質問は参考書を聞いているだけなんだから、比喩がおかしい。
たぶん、そう思ってるのはあなただけだと思うよ。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 09:49:04
それ以前に2ちゃんねらーはヒネクレ者だから聞いたって教えてくれないよ。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 10:12:40
それはある。

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 10:23:39
いやヒネクレ者だからこそ扱いやすいんだと思う。
ある意味、とっても素直な子たちってことだから。

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 10:30:45
小説の書き方本なんか読むだけ時間の無駄。
書いてあることはみんな同じ。
たくさん読め書けあとはセンス。これだけや。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 11:21:08
最近のはそうでもないよ。
わりとシステマチックに書く方法論なんかもないわけじゃない。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 11:29:01
書きたい小説が同じジャンルであるわけはないし、同じ作家が好きなわけでもないだろうに。
好きな文体が違う人の推薦を受けてどうなるのか。
文章の構造や構築作法が違うのに、同じ教科書使ったって仕方がないでしょう。
手に入るものを自分で手に取って探すしかないんじゃないか?

もちろん、独学だってなんにも問題はないと思っているが。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 11:43:43
こういう書き込みを見るたびに思うのだが、ジャンルごとに書き方が違ったり、作家によって文体が違うだろうという先入観は捨てた方がいい。
そうじゃない根本を成す部分を勉強すべきだ。日本じゃ無理だが。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 11:57:52
ハリウッドとかぬかしたらいろんなもの吹くぞw

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 12:08:11
そうじゃない根本を教えてくれるというと国語の授業ですかな。
推理小説とSFと恋愛小説と都市小説とに共通する何か、を教えてくれるなんて
学校の授業くらいな気がするよ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:00:04
双子って先に母体から出た方が兄姉?

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:03:36
地域によって違った筈。
最後に残った方が子宮内で上にいた筈なので兄姉になる、という考え方があるからです。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:20:30
ライトノベルでセックスシーン描いていい?

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:22:04
絶対ダメ
エロゲ会社に就職しろ

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:22:28
地球以外の宇宙人のならいいんじゃね?

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:37:34
読みたいのか

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 16:07:10
このすげは常時はげじゃないのか

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 17:05:06
日本語でおけ

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 17:57:58
>>702-703
地域と言うか現代日本では先に生まれたほうが上と決まってるな。
明治以前は後から生まれたほうだったようだが、そのへん戸籍が
しっかりしてない場合ならどうにでも調節がつく。

出生時刻と死亡時刻は法律上の問題が絡んでくることがあるので、
現代は時刻で決めるのが普通の法治国家の慣わし。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 18:27:08
>>709
おまえ面白くなさ杉

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 18:36:22
暇だな。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 18:44:02
かのいじゃげは時常はげすのこ

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 19:21:57
この時期、学生どものクソつまらない煽りに付き合わないとならないのがつらい。
もっとエレガントに荒らせ。

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 19:52:12
おまえ、ばかじゃね?
なにしきってんの?
おもろいこと書けや

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:19:07
その反応が冬厨だっつってんの。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:49:45
そうくると思って書いたw
おまえ、単純だな

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:52:48
うるせえ。冬厨が。
俺をからかって面白いか!
引きこもりでもな、人格があるんだぞ。

719 :sage:2006/12/26(火) 20:53:07
すまん上げてしまった

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:54:16
くそー冬厨が。
馬鹿にしやがって。
腹が立ってしょうがない。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:58:12
モチツケよブラザー
719は俺だよ
冬厨にユーモアの見本を一つ披露したのだよ

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 21:29:18
今年は夏休みも酷かった(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
きっと世界史を未履修な世代だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:10:17
(´ω`*)ネー

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:11:53
老いたな
○○よ
時事ネタ入りの皮肉はオヤジくせいぞ

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 00:53:10
>724
恥ずかしながら帰ってきました(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 03:43:57
完成度高い小説って評価高い?小説の場合

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 09:21:46
作文が下手=小説が下手ですか?

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:11:31
日本語できないとだめ?

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:31:25
>>726->>728

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 12:34:36
小説を書きたいんだけれども、まず何からするのが普通なんですか?
いきなり書き始めてるんだけど、友達がそれじゃダメだという。
中学生です。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 12:41:34
登場人物の設定と話の流れだけは決めておいたほういいよ。
いきなり書くと途中でつじつまが合わなくなったりするからね。
じゃ、がんばって。

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 12:42:11
ちなみに難しく言うとプロットだけど、その話をすると荒れるから検索しておくれ。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 13:06:37
絵はあったほうがいいんですか?

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 13:08:33
自分のイメージが固めやすくなるというなら勝手につけたら宜しい。
ただ投稿するときに同封するのはやめんさい。

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 13:15:22
>>730-731
俺は登場人物設定と世界設定だけ決めてからやってる。
プロット?そんなものは書いていない。
強いて言えば、プロットは頭の中にある。
自分のもうそうを物語風に小説にしてるだけだから。
ちなみにプロローグだけは書き終えてる。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 13:28:14
追加です。
プロローグは書いたほうがいいんですか?

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 13:52:18
かかなくてもいいとおもう。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 14:39:48
小説を公開するのに適したBlogサービスってありますか?
どこも同じだとは思うんですけど、たとえばここならそういうユーザーが多いとか
なにか便利なサービスがあるとか、教えてください。
要望としては、普通に投稿すると日付順になっちゃって、連載だと最新のものが上に着ちゃいますよね?
そうじゃなくて、連載順に並べられるところがいいです。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 14:51:16
>そうじゃなくて、連載順に並べられるところがいいです。

うちはSeesaaだけど過去ログページでは投稿日時で昇順/降順が選べる。
あとよけいなお世話だけど訪問者からしてみれば最新が一番上にあったほうがいいと思うよ。
リピーターを考慮するならね。

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:22:12
本気でやるならMTにすればいい。
ほんと、自分の思うようにサイトが作れるからね。
カスタマイズすればBlogじゃなくてまるでふつうのサイトのように見せることもできる。
頻繁に小説を連載というか投稿するならマジオススメ。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 16:54:35
どっちにしろ小説サイトに人はこないから好きにするがいいと。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 17:08:50
それは同意

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 17:18:43
反論できない俺ガイル。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 17:33:14
オレも本気で書いて真剣に作っている小説サイトより、
趣味で適当に作ったゲームのファンサイトの方がHIT数100倍くらいある。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:46:23
niftyのココログ&ココログフリーはMTベースですな。
レスポンス問題も完全ではないものの鎮静化してます。


746 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:09:42
マジ話小説サイトでHIT多いサイトが作れるならプロになっても通用すると思うぜ。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:16:50
んなことねーよw
宣伝しまくればHITはいくらでも増やせるよ

それよか小説サイトに頻繁に人が訪れるかよ
エロ小説サイトなら可能かもしれんが

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:18:41
>宣伝しまくればHITはいくらでも増やせるよ
↑↓
>それよか小説サイトに頻繁に人が訪れるかよ



749 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:28:19
なんだよ。解説なしでは読めない奴かよ。

いいか?
URLを貼れば必ず人は一度はやってくる。
で、HITは稼げる。ここまではわかるな?

でだ。ちょっと話は変わるぞ。
小説サイトというのは頻繁に訪れるサイトではない。
なぜなら面白い小説を載せても一度読めば、
新しいものがUPされるまで時間があくだろ。
ブログなら毎日のように更新されて読みに来る。
理解できるか?
だから746が考えているようなことは、デタラメだってことだ。
わかったか?
少しは頭を使え。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:32:20
なぜなら面白い小説を載せても一度読めば満足する。
そんで次に新しいものがUPされるまで時間があくだろ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:41:14
宣伝し続けれいいんじゃねーの?

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:43:11
し続けれ

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:45:59
>>749
もっとわかりやすく

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:46:57
もっと禿げしく

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:48:16
>新しいものがUPされるまで時間があくだろ。
↑↓
>ブログなら毎日のように更新されて読みに来る。

??

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:55:54
>>745
いやMTベースっつうだけじゃ意味ないじゃん。
自分でカスタマイズできんと。一応。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 20:15:11
質問です
個人サイトの人気から
プロになった作家はいるの?

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 20:16:36
さあ

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 20:17:09
知らんねぇ

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 20:28:03
プロになれなかった連中を消去法で消していけばいいんずdgは;

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 21:31:43
イラストとか漫画ならそういうのもいるけど、小説はないかもね。
Blogの書籍化は別としてね。
ネット上の小説はよほど特殊ジャンル(エロとか同人ぽいのとか)でないかぎり読まれないからね。
出版社だってネットから発掘する気はないよ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 21:36:58
おいおい、Blogの書籍化をいまだに真に受けている奴いるんだな。
あれは最初から本にする内容をあらかじめブログに書いておいただけだぞ?

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 21:42:55
噛み付くところがちがわくね?

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 22:10:01
おまいら
市川拓司って聞いたことないか?
ウィキ調べてみ

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 22:19:14
知らんねぇ

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 22:27:44
芋豚には訊いてねえ

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 22:30:00
創作文芸板ってさあ、こうたまにでてくる作家名でレベルの低さがわかるよね。

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:06:07
おまいのレベルの低い愚痴にはうんざりだ

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:09:58
市川拓司でレベル高いと思ってる奴ってイタイよね↑

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:10:41
>>764
マジレスすると
注目されるまでやり続けるのは並大抵の根性じゃ無理。
もちろん開設当初からプロを意識して書いていたとしての話だけど。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:16:02
>>769
好きなことやって飯食ってる人間に対してレベル云々……か
デビューすら出来ないお前には一生かなわない相手だろうな、市川は。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:20:13
769は作家の名前でレベルを口にするとんでもない痛い奴だ
もう氏ね
ここに来るな
わかったな?

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:38:59
市川のファンは粘着だから触れるなと。
手遅れか。

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:49:55
ちょっと煽ったらこれだよ
思い込みが激しいようで
ガンガレ769
おまいはやればできる子だよんプ

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 23:53:11
マジ粘着。
作家がDQNだとファンまでこうなるんだな。かわいそうに。

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 00:07:34
市川を出したのは質問に対する答えだろ。
レスの流れを読め。
誰がファンなんだよ。可哀想な子だな、おまえ。>>775
ひとり浮いてるぞw

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 00:09:10
>>775
ファンでもなんでもないのに…
プロを擁護するとこれだから困るんだよな。

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 00:21:24
素人がプロを擁護するこの非常識。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 00:25:16
見ろ。粘着がいつたじゃないか。

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 01:46:12
散文詩調ってなんですか><
代表作とか詳しく教えてください

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:18:12
>>749のあほたれぶりに呆れた。
まずヒット数を宣伝で稼ぐというインチキなんて最初から想定してない。
そんな裏技なんてどうでもよい。
問題は小説サイトでHIT稼げるような小説を書ければプロでも通用するかってことだろ。
ブログが毎日更新してるから読者が読みに来るというのであれば、
小説を毎日書き継げばいいだけの話じゃねーか。
なんじゃこのあほたれ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:22:47
これは自演だ。
俺が煽ったからわかる。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:30:14
>>782
どういう自演なんだ? 詳細キボン

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:44:22
>>782

自演? 何言ってんだ?
ひょっとして>>746-749を全部お前が自演で書いたってことなのか?
自演でボケて、それに対するえらそうなアホ理論を述べてカッコつけたのか?
だから他人に突っ込まれると「それ自演だろ」とか言って言い逃れてるのか?


785 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 03:02:46
いや、これ以上の自演はありえんww

>>558->>564
馬鹿馬鹿しくて泣いた

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 03:17:02
意味不明。どうやら変なのが紛れただけらしいな。>>749を待つ。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 03:44:16
300枚の長編を書きました。
投稿にむけて推敲中なのですが、何度読んでも読みふけって
客観的な推敲?ができていない気がします。
どうしたらいいでしょう

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 03:47:28
時間を置かないとまともに推敲なんてできないよ。
1ヶ月ぐらい放置しとけば?

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 03:47:57
つ 第3者

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 03:52:35
>>787
自分で読みふけるようなものが書けたつーのはうらやましいぐらいだな。
他人の目で読んでも夢中で読みふけられるかどうかで判断すりゃいいんじゃね。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 04:32:29
客観的な意見を言ってくれるような人がいないので、ちょっと無理そうです。
反応を見るにしても、目の前で読まれるのは辛い気がする。
一ヶ月は締め切りがきつい・・・けど、10日くらい離れてみてから
推敲にかかろうと思います

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 09:22:42
>>791
内容の推敲の前に表記や表現のチェックならできるでしょ。


793 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 12:16:46
本を買うと本の間によく入っているその出版社の他の本を紹介している
あのチラシみたいなものに正式名称がありましたら教えてください。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 13:39:51
本に挟まっている新刊案内のチラシ



795 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 15:10:34
略して新チラ

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 16:10:05
>>786
待たせたなお嬢ちゃん。
結論から言えば、おまえは現実を知らなすぎるんだな。
いいか?
おまえは頭悪そうだから簡単にいうとだな、
HIT数が必ずしも小説の実力をはかるバロメーターになるわけではないということだ。
わかるか? ここが重要だ。
HIT数はあてにはならない。
もう一度いうぞ。
HIT数はあてにはならない。

おまえが考えていることは机上の空論だな。
こんだけ言ってもわからないなら、おまえが小説サイトをつくって自分でやってみろ。
ヒットの多いサイトをつくって、プロで通用するということを実証してみろ。
実際できると思うか? 考えてもみろ、今までにそんな奴が誰かいたか?
そんな面倒くさいことをやっている暇があったら新人賞にでも出すだろ。これが現実だ。
何も知りもせずデタラメを書くなってことだ。わかったか?
以後気をつけれ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 17:14:40
恥の上塗り

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 17:18:29
そんなことない。
彼(彼女?)は正論。
こんな鋭い正論を言う人がいるから
2ちゃんねるはなかなかやめられないね。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 17:26:38
下手の考え休むに似たり

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 17:32:01
すごいスレですね

何一つまともさがないわ

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 17:35:20
鳥無き里の蝙蝠

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 17:36:04
15歳未満の方のアクセスは固くお断りしています

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 18:53:23
共依存をテーマにした小説を探しています。
ジャンルはファンタジーなんですが、ご存知の方がいらしたら教えてください

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 19:06:11
たぶん君が一番詳しいと思うよ。煽りじゃなくて。
逆に教えてもらいたいぐらいだ。

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 19:27:50
ごめんなさい、釣っているみたいですね。でもマジで探しています。
ファンタジーじゃなかったら一般書籍、純文学やミステリーでもいいです。
お願いします

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 19:34:22
>>805
すでにいくつか知っている上で探しているのですか?
もしそうならば、それを教えていただけないでしょうか。
ちょっと難しいので。

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 19:38:28
ごめんなさい、まったくわかりません。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 19:43:05
あ、テーマはっきりと思い出しました。
支配的な母・恋人から自立していくような話を探しています

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:09:26
ちょっとお訊きしたいんですが、
影が出来る時の「光を遮る物」の名称って分かりますか?
検索してみてもそれらしいものが見つかりません。
特に名称がなかったりするんでしょうか?

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:11:41
遮光物
遮蔽物
物体X

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:19:10
>>810
ありがとう御座います!

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:49:11
ものは言いようというか、言い換え方を集めているサイトや本なんかないでしょうか。
こんなように。
ttp://www.kyo-sin.net/reframe.htm
皮肉めいたものでもいいのでお願いします。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:56:00
俺、よくまじめで素直だって書かれていたけどそれって
面白みがなくてかたくるしくてだまされやすくて単純だと思われていたのか orz

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:57:10
君は人にかわいがられているね

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:58:05
俺は口が軽かったらしい

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 22:09:47
おれは感性豊かな行動家だぜ、えっへん!

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:04:16
このスレ見てるとさ
ネット検索頼りで小説書いてる輩がいかに多いかってことがよくわかるし
ネットなんか存在しない時代に苦労してた作家は、やはり優れていたってのがよくわかる。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:06:22
死亡フラグの台詞や文章があるのはわかるんだけど
生存または生還フラグの台詞や文章にはどんなのがありますか?

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:11:31
>>818
釣られてやるけど、それって口に出したセリフと逆の状況になるのが基本だと思うよ。
だから生存フラグの場合は、死を覚悟したり絶体絶命のピンチのセリフでいいんじゃね?

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:19:56
>>817
だから作家志望は増える一方なんだよ。
数冊読書しただけで勘違いしちゃう馬鹿が多すぎ。
いざ書き始めみれば途端にアップアップ

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:23:43
苦労すれば良いかw
呆れるぜ
いつの時代の爺さんだよww

苦労する場所はそこじゃないぞ

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:24:55
>だから作家志望は増える一方なんだよ。

噴いたww
馬鹿はおまえじゃね?

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:26:19
>>818
ぐぐれば出てくるぞ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:28:35
>>821
苦労する場所とはどこ?
教えてください

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:30:52
新しいものを書くこと。
正確には、新しいと感じさせるものを書くこと、か。
産みの苦しみを味わえ。そして俺様の後に続け。わかったかボウズ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:31:51
よみかく分室のような鍛練をする場所ってどこかないですかね。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:33:54
無理に釣られなくていいよ。詰まらんから。

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:35:42
>>825
誰でも知ってる事を今更偉そうに言うなよ。
恥ずかしい奴たな。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:36:15
>>825

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:42:35
蜀犬日に吠ゆ

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:16:05
>>796
全然反論になっていない。
お前は自分の信念と事実を混ぜすぎ。馬鹿だろ。

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:19:08
ドウ見ても自演デス。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:22:11
>>832
昨日と同じパターンじゃねーか。要するにお前、自演してそういう事してるのか。
意見が駄目な筈だ。相手して損したわい。

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:32:31
自演という指摘にはすぐ食いつくんだな、おまえ。

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:38:54
でも実際このスレや他の質問系スレみててもわかるけど
書きたいけど書けないって人は多いよね。
なんていうか、絵は描けないけど小説なら書けるだろうって安易さがよくわかる。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:43:42
だから?

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:47:36
焦る気持ちはよくわかる。
だからといって他人をバカにしても自分のレベルが上がるわけじゃないぞ。


838 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:56:56
>>798 名前:名無し物書き@推敲中? メェル:sage 投稿日:2006/12/28(木) 17:18:29
>そんなことない。
>彼(彼女?)は正論。
>こんな鋭い正論を言う人がいるから
>2ちゃんねるはなかなかやめられないね。

このレスが特に笑える。
「彼(彼女?)」と書くことで、自演じゃないですよって言いたいんだろうなw
しかも、どうせこの前後のレスも、自分で自分の悪口書いてわざと貶めてるわけで。
質問スレにこんな奴が常駐するようになったら終わりだな。

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 00:59:40
あんたのレスはツマラナイ。
それがおまえの最高レベルの煽りか?

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:03:47
自己フォロー開始

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:04:25
自演だろ

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:05:07
↑ 引っ掛かってやんのw

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:07:19
自分でエラソーにぶち上げた俺様意見に反論されると「自演だろ」「彼(彼女?)は正しい」
と自己フォローw

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:14:17
その自己フォローって言葉がよくわからんね。

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:14:49
何をどう引っ掛けたのか詳しく頼む。
おまえのレベルは高すぎてついていけない。

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:35:09
自演と言い出す奴は友達がいないんじゃねーの?
自分が独りだから他人も独り・・・
淋しい世の中だねえドラえもん

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:35:09
>>838
>質問スレにこんな奴が常駐するようになったら終わりだな。

IDのない板では自演もやりたい放題できる。
相手は小学生だとでも思っとけば腹も立たないよ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:36:58
小学生にも幼稚園生にも負ける・侮蔑の目を浴びせかけられる事のある俺…

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:50:14
>このレスが特に笑える。
>「彼(彼女?)」と書くことで、自演じゃないですよって言いたいんだろうなw
>しかも、どうせこの前後のレスも、自分で自分の悪口書いてわざと貶めてるわけで。
>質問スレにこんな奴が常駐するようになったら終わりだな。

↑こいつもいなくなってほすい。スレが汚れる。
こういう奴がいるから荒らしのいざこざが盛り上がっていくんだよ。
荒らしより、荒らしを助長するこういう奴がいたら、そのスレはもう終わりだね。
こいつ、自分が何をしているかわかってないんだろうな。恥知らずな奴だ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:54:04
自己フォロー開始


851 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:02:23
>>849
同意
スレタイを無視した書き込みは止めてもらいたいね
粘着は無視しような?

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:07:09
釣られるなよww

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:10:26
まだいるのかw

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:11:41
いかにも小学生w

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:16:46
俺に論破されてくやしいのはわかるがなw

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:17:29
>>835
書きたいのに書けないって人は、
結局の所、書きたいものなんてないんだと思う。
冒頭から先へ進まない人限定の話かもしれないけど。

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:19:51
小学生が必死www

858 :856:2006/12/29(金) 02:32:20
例えば自分の場合、必ずしも冒頭から書き始めるわけじゃないんだが
みなさんはどうしてる?
やっぱ冒頭から順に執筆していく?

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:36:11
冒頭から書きはじめても、
冒頭は気に入るまで何度か書き直すだろう?
重要だからな。

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:41:30
アンカーぐらいつけろ。自演が雑なんだよオマエ。バカ。

861 :858:2006/12/29(金) 02:45:57
>>859
スマンが…
順に書く?の質問の答えになっていない気がするのは俺だけ?

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 02:52:57
つうか、順番に書くのは当たり前のことじゃないのか?
直しは順番ではないが。
なぜバラバラに書く必要がある?

863 :858:2006/12/29(金) 03:01:03
>>862
空気澱んでるから質問したんだがマジレスthanks
自分の場合は「転」やラストから書くのが多いんだよね。
冒頭やタイトルは最後に書くやり方なんだけど、これ稀なのかな?

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 03:07:52
>>862
スマン。
人に指摘しときながら自分も返事になってなかったわ。
バラバラに書く必要はないんだけど、まあ冒頭で無駄に時間をかけるよりは
書きやすい部分からとっとと書いてしまえって意識が働いてるんだと…自己分析。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 03:08:11
>863
決まった方法など無い
多数派と異なるとしても、君がよければ問題ない


866 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 03:14:50
なんだー、もう解決したのか、
おれなんか文豪の具体例をあげようと思ってさ
ギュスターヴ・フローベールが、記したノートを
ばしばし切り貼りするようにして小説を書いたって逸話を思い出し、
一所懸命、ググっていたのに。
でも見つからなかったし、もういいや

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 03:24:26
>>863
ストーリーと同時に作者自身も盛り上がることはないか?
書きながら昂揚してくることが。
バラバラに書いてたらそういう勢いには乗れない気がするな。

プロットを作らないとのたまうプロは当然バラバラには書かないだろうし、
勢いをなくさないために一気に書き上げるとかいう作家も確かどっかにいた。
ほとんど推敲をしないという作家の理由も、書いたときの勢いをなくさないためが理由だったな。
俺はあまり感じたことがないけど、やっぱそういう勢いっていうのがあんじゃねーの?
ま、決まった方法はないには同意だが。

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 03:28:10
冒頭から結末まで淀みなく順番に書ける人もいるの?それってまるでさ。
アイディアがひらめいた時点で、完成作が頭の中に出来ていたみたいじゃんか。
執筆はライブなノリの一発録音みたいなもの?
かっこいいとは思うけど、おれには無理ぽ。orz

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 03:50:33
会話の「」は短くても一行あけなくてはいけないでしょうか?
たとえば
俊夫は言った。
「いいね、それ」
恵子は答えなかった。


俊夫は言った。「いいね、それ」恵子は答えなかった。

870 :863:2006/12/29(金) 03:52:27
>>865
ありがとう。
少数派で貫いてみるわ。

>>866
いや、是非とも文豪の具体例ってやつをたのんますよ。

>>867
昂楊感が削がれるって意見は充分理解出来る。
でも、さっきまでラストを書いてて今は冒頭って具合にあちこち飛ばないし
ある程度の昂楊はあるから削がれるって実感はないかな。

>>868
読推新人賞とったマキムンのブログに編集の話が載ってたんだけど
プロの書き方も様々なんだとわかった。
お互い頑張ろう。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 04:00:46
>>869
質問するまでもない
改行しなくて問題なし
まずはいろんな作家の本を読みなさい
話はそれからだ

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 05:52:37
http://qrl.jp/?315010

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 09:30:31
一発書きってのは凄そうだけど、それって本人が楽しいだけなんだよね。
読み手のことを考えるなら、それはty

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 11:24:43
人間の血液は何リットル(ミリリットル)あって、何リットル(ミリリットル)なくなったら貧血、気絶、死亡するんですか。


875 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 13:05:17
リボルバー式の拳銃の排莢はどうするんですか。

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 13:18:17
「パンツ」を使うのですが、やはり下着のイメージが強いですか?

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 13:22:07
>>876少なくとも俺は1年前まで
パンツ=下着
って方式しか頭になかったよ。
ジジババさんが読むなら絶対に下着だと思う。

一応聞いておくけどズボンのことだよね?

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 13:24:30
はい、ズボンです。
やはり下着だと思われてしまいますか。
シチュエーション的にありえないとしても、いやらしく聞こえるならやめた方がいいですね。

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 13:32:35
ネタじゃないけど、パンツ姿のOLが増えているって聞いて、おお??って思ったことはある。
デニムのパンツでごわごわしてそうだな、とか。
オトコだったらほぼ間違いなく下着だと思われるよ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 14:34:20
原稿用紙に手書きで書いてます。
どこかに送った作品て、皆さんコピーとか取るんですか?
時間かけて書いた原稿、返って来なかったらまた1からやり直し…?なわけないですよね?

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 14:54:45
>880
作業効率を考慮すると、パソコンは不可避な初期投資。



882 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 14:56:31
原稿用紙に手書きで書いてます。
どこかに送った作品て、皆さんコピーとか取るんですか?
時間かけて書いた原稿、返って来なかったらまた1からやり直し…?なわけないですよね?

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 14:57:12
どうした

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 14:58:28
冬厨のおめざめでしたか

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 14:59:53
わ、スマソ間違えてまた書き込みしてしまった。
パソコンとても買えないんですが、
手書きの人っていないんですか?
また手書きで送った場合、返してくださいと言うのは失礼なんでしょうか。
まだ初心者ですが、新人賞にいくつか出してみたいと思っています。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:04:40
公募に送った原稿が返却されてくるなんて話、聞いたことねー。

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:06:16
だな

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:10:25
ここはどうやってみているんだ?
携帯か?
携帯で同じ文章2回送れるのか。

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:28:46
戻る押さないで放置してたら連続書き込みしてしまいました。
そうなんですか。。
持ち込みっていう手もあるんですかねぇ。
ワープロならあるんで、これでやろうかなとも思ったんですが、
40×40とかで横書きで原稿書いても、
20×20にした時の枚数を別記すればOKって事ですかね?

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:29:58
コピー取るんですかって、他にどうする
一枚5円で400枚で2000円だ

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:33:13
あれだ。
いいデジカメ買って全ページ写真に撮っておく。
10万前後の機種でOK

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:33:50
どこの暇人が持ち込まれた原稿をその場で読むんだ
横書きだと、ふざけてんのか


893 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:43:19
名人は人を謗らず
君だって最初はそうだっただろ。

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:56:50
逆に、原稿用紙に書いたことがないのは何かマイナスになりますか?
もう初めからPCで書いているけど、原稿用紙経験がないことで馬鹿にされたりします?

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 16:07:39
最近の小学校じゃナニにかかせてんだろうな。

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 19:09:47
BL作家って枕営業する?

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:05:28
>>879
どんだけオッサンなんだ?
オッサンだとしても十分まずいけど、仮に若いなら……
パンツなんて流行とかの次元じゃないよ
スニーカーをズックって言っちゃうレベル

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:07:06
ズック?

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:08:41
そんな言葉聞いたこともない

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:08:42
確かにw
チノパンをコッパンって言っちゃたりとかw

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:09:51
言わない言わない
ていうかそんな言葉聞いたこともない。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:11:39
ズックはいいがコッパンって何だ?

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:12:38
俺10代。ズック知らない、コッパン知らない。
>>900
いくつですか

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:13:15
http://www.citronjeans.com/insider/ml/topic-flm.html

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:15:43
>>904
イワネーーーー!
初めて聞いた。
コットンパンツ⇒コッパン
マジで?

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:18:40
ズックも聞いたことがない俺は若者でおk?

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:19:32
流行の呼び名的にはこうらしい。素材は一緒。
コッパン→綿パン→チノパン。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:19:59
つっかけ
知ってる?

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:20:28
サンダルか?

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:22:00
何を?

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:22:42
レーパンは

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:23:32
スパッツか?

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:24:40
ネタじゃないけどレーパンの下に下着をつけると笑われるんだと。
俺知らなかった。

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:26:12
レーパンも穿かず墨で塗ればいいんだ。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:28:14
レーパンなんて知らんがぐぐったら一発目にそれだな。
それ自体が下着ということか?

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:30:38
どうでもいいが伝言ゲームかここは。
パンツの話題がいつのまにかレーパンに。

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:35:34
とりあえず、ファッション用語は陳腐化が早いから危険ということで締め?

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:37:33
近未来を描いたストーリーなのに音響カプラーが出てきて吹いた件

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:43:13
まあ、プロは用心深いから安易にそういうアイテムを劇中に出さないけどね。

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:49:11
全然問題ない。
作中で時代設定を明言していれば、その当時のモノがあるのは当然なのだ。
まさか2006年を舞台にした学園モノにポケベルだす馬鹿はいないだろ?
センス以前の常識問題ということですな。


921 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:53:41
>作中で時代設定を明言していれば、その当時のモノがあるのは当然なのだ。

逆だ逆。
その当時のモノを出すことで時代を暗に示すのがプロ。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:57:32
昔の呼び名は知っておいた方が得だよね。
物語の展開によってはお祖母さんの時代とか語らないとならないし、
そのときにもんぺをスキニーとか書いちゃうとやばいw
だから年輩の作家ほど引き出し多いし、エンタメに強いんだろうな。

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:00:47
あまり例は知らないが、テレビ番組をソレに使っているのは読んだことがある。
ドリフターズとGメン75を作中に出したのがあったな。
俺の年代ならそれを見れば100%、あのコロの土曜日だなとわかる。
そういうのが意図的にできるようになりたい。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:07:41
それは時代云々じゃなくて、読者に共感を持たせるための手法じゃないのか?
ちょっとあざとさが気になるが。


925 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:09:28
ケーブルが普及してるからTV番組で時代性を促すのは難しいかも。
純文学なら時間の曖昧さは良い方に作用するけど、エンタメの場合、
読者を混乱させるから俺ならはっきり書くな。

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:12:17
エンタメの一過性に甘んずれば、流行のアイテムをガンガンだすことでけっこうウケルよね。
ただ、一年もたつとイタすぎて見てられないとかあるけど。

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:12:34
そんな小技要らん
俺を感動させろ
by鬼編集長

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:13:39
大技に凝ると一発屋になっちゃうよ。

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:14:46
細部に気を配る丁寧さは小技じゃないと思うよ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:15:08
>一年もたつとイタすぎて見てられないとかあるけど

そんなのばかりじゃないって。
俺的には漱石もエンタメだから。言い意味で。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:16:00
×言い意味で。
○良い意味で。
に訂正。

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:18:09
漱石か。
その場合はもうかなり時を隔てているからいいんじゃない?

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:20:31
まあ、でもどうせ書くなら後世にまで残る名作を書いてみたいなとか
一度ぐらいは思ってもいいじゃない。評価ってのは自分でするもんじゃあないからね。

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:29:09
その前に受賞しないと駄目だけどな。
まず出版社は今売れるものが欲しいんだから。

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:57:01
その前に受賞しないと駄目だけどな。
まず出版社は今売れるものが欲しいんだから。

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:03:04
その前に受賞しないと駄目だけどな。
まず出版社は今売れるものが欲しいんだから。

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:05:10
おまいさんのひ孫が
ひい爺さんの使っていたPCから小説を見つけ出してきてプリントアウトし
居間で家族と共に笑い物にしている光景が
目に浮かんだ・・・
・・・よw

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:07:38
ああ。まったくそのとおりだと思う。

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:09:34
ああ。まったくそのとおりだと思う。

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:13:35
なんか書き込めなくなった

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:14:08
なんか書き込めなくなった

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:14:55
なんで書き込みできないんだ?

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:24:48
テスト

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:31:26
ここは吃音のスレとなりました。

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 00:40:59
吃音
↑読めない

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 00:42:11
きつおん
どもりのこと

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 00:42:43
吃音【きつおん】

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 00:47:43
一度言えばわかるんで

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 12:12:01
木の大きさを書くときの「目通り幹囲○m」ですが、「幹囲」はなんて読みますか?

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 13:33:40
ググレ

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 14:05:19
フジのヤンシナの二次通過の発表(三月頃?)は、
サイトで発表をされるんですか?

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 15:03:45
ググレ


953 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 00:45:31
このスレ終わったな。
キチガイが常駐しているようじゃ、スレの役目を果たさない。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 16:28:14
調べればすぐわかることをここで尋ねるやつの気が知れない
いつまでも回答を待つのか?


955 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 18:53:29
>だから年輩の作家ほど引き出し多いし、エンタメに強いんだろうな。


その代わり現代のことに疎いでそ

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 21:21:53
ヒュンダイのことに詳しくても(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


957 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:27:23
ある一定以上の年齢の人間だけが読むんならいいけど、
現代で出版されるんなら時代遅れの描写ばかりじゃしょうがないでしょ。
連絡手段をポケベルで表現していい時代じゃないんだ

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:38:01
そうじゃなくて現代に生きてる以上、現代の情報など簡単に手に入るでしょう。
年齢など関係なく。
しかし過去は資料集めないとそうはいかないし、資料集めても感覚まで掴みきれない。
その時代を知らないんだから。
だから長い期間、世の中見てきてる人間の方が引き出しが多い分有利だろうな、と思っただけ。
そいういこと。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:40:46
流行したものは、あとの時代から振り返ると大抵恥ずかしいよ

不自然にならないようにそれらの描写を避ける方が無難

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:48:17
だから感覚が古いおっさんが現代の感覚を把握しきれてない状態で
描いたって、若年層やある一定以下の年代の人間には
「なんか昔っぽい」と思われて、マイナスな要素になることもあるから、
逆に不利になるんじゃないかと思っただけ。

部数だけを見れば山田君やディープラブや綿矢りさがバカ売れするし、
京極夏彦なんかは戦争など知らない世代なのに戦後の日本を舞台にして
描いて成功してるよね。


だって作家が時代を知ってても、読む方が知らなかったら
大して意味ないよね。
同じ年代のおっさんにだけうけても、それだけだし。


そういうこと。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:52:13
こりゃあ、どっもどっだな。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:55:43
てか、時代設定を考える時点でわざわざ昔に設定する必要ないよ
そんでおっさんやおばさんが現代を舞台にしたらところどころ
古くなるのは事実。
雰囲気が古いって言うかね。

そういうこと。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


963 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:58:08
X こりゃあ、どっもどっだな。(*´・ω・)(・ω・`)ネー

○ どっちもどっちだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:58:21
ところが若い奴は小説買わないんだよ。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
出版社のターゲットは30以上なんだよ。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 22:59:11
漫画家になろうか。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 23:08:23
エロゲライターになろうか。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 23:12:48
280 名前: Mr.名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/29(金) 19:39:56
ガクブル((*´・ω・))((・ω・`*))ネー
281 名前: Mr.名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/29(金) 21:30:40
練炭買ってきた(*´・ω・)■(・ω・`*)ヨー
282 名前: Mr.名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/29(金) 21:39:17
ワーイみんなで暖まろう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
あれ・・・なんだか眠くなった・・・(*´-ω-)(-ω-`*)ネ・・・
283 名前: Mr.名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/29(金) 21:55:43
パ…パトラッシュ…なんだかすごく眠いんだ…パトパトr(*´=ω=)(=ω=`*)…
284 名前: Mr.名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/29(金) 22:14:11
おじちゃん練炭買ってJ(*´・ω・)しつ■ (・ω・`*)よー
<練炭売りの少女>
年も暮れ、暖房のマキを買うお金もありません。少女にはまともな仕事を得る機会さえありません。
今年親切だったお隣のおじいさんがしにました。少女に僅かばかりの練炭を残してくれました。
少女は練炭を売りに町へ出ました。みんな幸せそうでした。
おじちゃん練炭買ってJ(*´・ω・)しつ■  (・ω・`*)よー
おじちゃん練炭買ってJ(*´;ω;)しつ■    (・ω・`*)よー
誰も買ってくれませんでした。少女は落胆して家に帰りました。
あまりに寒かったので売り物の練炭を暖炉にくべました。
J(*´・ー・)し あたたかい・・・
少女はおじいさんに感謝しました。
そして空腹を紛らわすために、おいしいパンとスープを空想しました。
だんだんと眠くくなってきました・・・
J(*´-ω-)し
285 名前: Mr.名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/29(金) 22:25:20
>>284
すごい力作だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
あ、眼からなにかがこぼれてきた(*´;ω;)(;ω;`*)ネー


968 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 23:19:24
>>964
二十代だけど小説買うよ。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

969 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 23:17:03
一人称と三人称とどっち使おうか迷ってまして、調べてましたら、日本の小説は
一人称か特定人物視点の三人称が多く、神視点の三人称は少ないと見ました。
でも日本語の構造のせいという理由がよく分かりません。日本語の構造では神視点の三人称は描きにくいという意味ですか?

970 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 23:36:21
質問、といいますか、問題提起のようなものです。
横書き、縦書きの文章についての議論をしたいですが、該当する場所が見つかりませんでした。
自分の意見は長文になるため、無料ウェブ サイトを登録し、そこに記載しました。

日本語の縦書き、横書きの考察
http://joweieie44i.milan.jp/

このサイトに書かれていることを含め、意見交換を希望します。
書式についての具体的な意見を求めています。
また、(スレッド違いなら)該当スレッドの誘導などを希望しています。
よろしくお願い致します。

971 :969:2007/01/01(月) 23:42:00
>>970
今の出版界は横書きで書かれたものを馬鹿にするというか、縦書き信仰が強いので、心情的に
横書きに味方したい。
自分は縦書きで書いてるけど、登場人物がネット掲示板でやりとりすることが重要な要素になる場合に
その画面を直接書きたいなと思うけど、でも縦書きだと難しい。横書き小説だと色々出来る、

なので、縦書き小説が表現できる幅よりも、横書き小説が表現できる幅の方が広いと思う。

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 23:46:06
神視点の三人称でも普通に(日本語に)翻訳されているから、技術的に困難とはならないのでは?


973 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 23:58:29
Webページは横書きでないと見づらくなる可能性がある。
画面表示領域が人それぞれなので、頻繁にスクロールしなければ読めない環境の人もいる。
製本されたものは一般的な縦書きの右から左が読みやすい。左利きの人も右手でページをめくる事に
慣れているだろうし。横書き左から右は慣れないと違和感がある。

肝心なことは横書き小説を縦書きで出しても、さほどの違いは無いだろうということで、作者のこだわりが
非常にどうでもいいことに置かれているようで、はたから見てこっけいだと思う。
横でないと表現できないものはまだ読んだことが無い。

横の方がよさげにみえるのは賛成だが、残念ながら錯覚だろう。

974 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 00:38:40
>>973

ありがとうございます。
わたしのこだわりも間違っては いないものの、ささいなことに執着しているだけ、ということですね。
ただ、あなたの意見は原則として「日本語のみの表記」に対してなので、わたしの小説が英数字まじりであることから、わたしの小説は「横書きが ふさわしい」という意見には同意していただけたとみなします。
また、わたしとしても出版社の姿勢に疑問が生まれます。
(英数字が極端に少ないか皆無の)小説を縦書き、横書き、どちらで かいても「さほどの違いは ない」ということですが、ならば出版社は なぜ縦書きに執着しているのでしょうか。
どの小説大賞も「縦書きのみ、横書き絶対禁止」です。
「さほどの違いは ない」のであれば、募集要項は「縦書き、または横書き」とするべきでは ないでしょうか。

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 00:49:25
>>974
全く同意見。
横書きOK=縦書きダメ ではなくて、当然横も縦もOKであって、何で横だけダメなのか、だよね?
例えば下読みする人や編集者が横読みに馴れてないから面倒という理由なのか…。でも横書きだと
下読みする人の印象が悪くなって不利だよという事実があったとしても、それでも「俺は横書きでやるんだ」
という応募者を受け入れていいと思う。
最初から縦書きという縛りがある分、横書きだとこういうこと出来るのにというアイデアを事前に捨ててる可能性も
あるし、英語の小説を原文で読むときは横書きを読んでるんだから、横書きダメというのはおかしい。

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 00:52:56
いや。

縦と横で、話し変わっちゃうだろ。
日本語で考えるのと英語で考えるのとで、
全く同じことについて考えたのに、
違う結論出ちゃった、みたいな事が起こるよ。

977 :970:2007/01/02(火) 01:09:00
>>976

おっしゃるとおりです。
なので、ウェブ サイトも書き直しました。
日本語と英語で別の結論にしました。
このほうが筋が通ってますし、説得力があります。

----------------------------------------
<結論>
上記理由から、以下の結論を導き出した。
・「アラビア数字(1・2・3…)やアルファベット」の記載が皆無、または極端に少ない日本語は、縦書きと横書きのどちらでもいい。
・それ以外のすべての文章は、横書きが望ましい。当然、「アラビア数字(1・2・3…)やアルファベット」の多い小説や論文などは、横書きが適切である。

日本語の縦書き、横書きの考察
http://joweieie44i.milan.jp/
----------------------------------------

978 :973:2007/01/02(火) 01:32:46
>974
先の973はあなたの考察ページを読まずに書いたものであり、特に賛成も反対もしていない。
必然性があればフォントが変わっても、ナナメになっても文章の集合が記号を描いてもかまわないし、それらの実例もある。
ただしそれらの試みに、奇をてらった以上のものは無く、読者としては内容で驚かせてもらいたかったくらいしか印象に残らなかった。

本来横文字文であるアルファベットなどは横書きの方が読み易いのは当たり前で、日本語が縦書きの方が読み易い
理由と同じく「慣れと慣習のせい」なので利点にあげるのは公平ではないと思う。
アルファベットが頻出するとあるが、そんな本を現実的に考えると読める人は少ないと思う。読まない人が多いだろうと言うべきか。
さほど横文字が登場しないなら、全体の大半を占める日本語の読み易さを優先させる方が自然と言えなくも無い。

>日本語の縦書きは「左から右」に記述する。そのため、左のほうの文字を書く際に右の文字と腕がこすれてしまうという問題がある。
       の文は   ↑右から左の間違いだよね

まあそんな書き間違いはどうでもいいとして、縦書きの長所が特に無いとは思えない。
思いついたらまたレスする。

979 :975:2007/01/02(火) 01:37:36
970は要するに横でも縦でもどっちでもいいだろと言いたいんじゃないのか? それとも横が優秀と? どっち?
どっちでもいいだろだと、縦が優秀な理由を言われたら苦しくなるけど、でも
優秀じゃなくても横書きやりたい応募者もいるだろ、そこを間口広げろと言いたいのか、
それとも、正味の話として、横書きが上と主張したいのか。

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 02:06:23
別にどっちでもいいんだけど。
プロになってからそういう活動したら?

981 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 02:32:26
デビューした後、次作は横書きで出したいですと言って、そのときに横書きじゃなきゃいけない必然性を用意するのか
それとも、別に必然性はないけど横書きの小説を増やす運動みたいなものをしたいので、とにかく横書きなのか。
最初は必然性を用意しながら、それならしょうがないなと思ってもらうほうが得策だろう。

982 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 03:02:14
嫌々でもいいから、普段から縦書きで書く習慣をつけたらどうかな。
好みはどうあれ応募要項は守らなければならない。常識やルールを破る人は余程の天才でなければ、認められない。
凡人がやったら、日本語を理解する知能が無いのかと切り捨てられる。
印象だけれど、横書き派はあまり縦書きをしないような気がする。
「他人の慣れ、慣習」を非難する拠り所が、「自分の慣れ、慣習」ではないか考えてみるといい。
もしそうなら牽強付会というものだ。
別に多数派が正しいとは言わないけれど、読み易さの観点から横書きの本は買わない。
中身が無いのにかっこつけているように思えるから。

983 :!omikuji!dama:2007/01/02(火) 05:39:43
そもそも、
>「アラビア数字(1・2・3…)やアルファベット」の多い小説
を書くこと自体がナンセンス。
漢字で書けば済むこと。

縦横の使い分け程度、作家を目指すならできてアタリマエのスキル。

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 06:31:31
例えば裁判を描いたミステリで、会話文のみで進む古典があったと思うけど、会話だけで描くのと同じ感覚で
掲示板の書き込みの羅列だけで描くのは電車男だよね?(ドラマしか見てないけど)
でも掲示板の羅列の合間合間に通常の小説描写があるパターンをやるとして
1章が主人公の生活、2章が掲示板の羅列、3章が主人公以外の生活、4章が掲示板の羅列、5章がまた主人公の生活
だった場合、1、3、5章だけで描くなら縦書きでいいけど、
もし2と4を入れたいのなら、その時点で全体を横書きフォーマットにしなきゃいけない。
でもそうなると>>974が言ってるように、
>どの小説大賞も「縦書きのみ、横書き絶対禁止」です。
がネックになる。

これは新人は2と4を入れたいなどと考えるなと、事前に制約を課せられているようなもの。
そういう制約を外してくれという要求なら、要求としては成立するのではないか?

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 09:46:57
公募のことはともかく
その作品に横書きにする必然性があれば横書きにトライするしかないよね
たとえば、メールのやりとりで、物語が進むような小説であれば、
横書きで書かれていた方が、おれは自然な気がする

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 10:49:30
>>980
> 別にどっちでもいいんだけど。
> プロになってからそういう活動したら?

それも1つの考え方だと おもいます。しかし、今の日本では その考え方は成功しません。

プロになる前:プロに なってから活動したら?
プロに なったあと:超大にんき作家に なってから活動したら?
超大にんき作家に なったあと:断筆宣言したら?
断筆宣言したあと:発言権なし

これが唯一の現実であり、真実です。

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 10:50:27
只今「創作文芸板競作祭・笑い祭り」が催されています。
どうかsage進行でお願い申し上げます。

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 10:52:00
断固ことわる

989 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 10:55:10
「祭り」という言葉は天下ご免の免罪符にあらず、
過疎を他所のスレのage進行のせいにするは笑止千万
自治房ファッショに断固、反対

だからage なきゃ俺 orz

990 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 11:03:40
まじレスすると、>>986はもう質問スレの範疇じゃないね
自分なり答えっていうか、意見の表明なんだし
平たくいうと、スレ違い


991 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 11:10:36
>>986
横書きの小説はあるし、芥川賞候補になったこともある。
この話を続けかったら、新しいスレを立てた方がいいと思うよ。

992 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 11:39:42
どのみちこのスレは、もうお終いだけどな。

質問来ても、答える余裕がもーにゃいにょ。

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 11:45:07
>>970 にも記述しましたが、(スレッド違いなら)該当スレッドの誘導などを希望しています。
ご指導お願いします。

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 11:49:18
たてろ。
立てるんだ、ジョー

995 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 11:49:39
>>993
どっちにしろ、横書き啓発ってのは誰かが色々考えてやれば面白いと思うので、頑張ってくれ。

996 :!omikuji!dama:2007/01/02(火) 13:16:12
まぁ、マジレスすると、
>掲示板の羅列の合間合間に通常の小説描写があるパターン
であっても、ALL縦書きで十分。
>全体を横書きフォーマットにしなきゃいけない。
「しなきゃいけない」なんてことは全くない。

掲示板だから、メールだから、横書きでないと表現できないとするなら、
それはタダの作者の力不足。
実際、縦書きでメールや掲示板を表現している作家はゴマンといる。

そういう発想がそもそも浮かばないなら、そもそも作家にむいてないんだと思うよ。


997 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 14:47:12
漫画は縦書きだよ。
なぜ縦書きなのか、考えてみれ。
そしたら縦書きというものが理解できるから。

つか、「慣れ」だけですますアホは氏ねよ。

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 15:06:12
>996
確かに電車男も縦書きの方が、読み易いと思える

新書の二段組が一番読み易い
速読の要領でブロック単位で視界に収まる


999 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 15:29:08
本来、小説はプレーンなテキストによる表現だ。
確かに、フォントや段組などの視覚効果で見栄えをよくすることはできる。
しかし、それは編集レベルの話であある。
もちろん、それが「できる」ということは「できない」よりはいいことだろう。
しかし、視覚効果が欠かせないとしたら、それはもう小説として完結していないということだ。

挿絵がないと伝わらないラノベ、
テロップがないとつまらないバラエティ番組、
作者の解説がないと意味が通じない小説、
どれも二流の仕事しかできないプロの増殖で増えた現象だ。

原稿用紙に手書きしている状態を考えればいい。
それが小説だ。



1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 15:36:08
>>997
>なぜ縦書きなのか、考えてみれ。

何で? スヌーピーは横書きだぞ? 次スレで理由よろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

192 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)