2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学でありながら売れたいと思っている君へ

1 :まごごろをあげる:2006/11/08(水) 15:12:46
ゆとり教育の弊害が如実になってきた昨今

平易な文学じゃないと売れませんよ

君は、その平易文学の極北でありたいと思っているのかね?

ジョイスなみの柔軟性がないとそんなことは万に一もありえないと思います。



2 :まごごろをあげる:2006/11/08(水) 15:13:20
まごごろを、君へ

3 :まごごろをあげる:2006/11/08(水) 15:14:55
福音の終わり、それはつまり難熟語を廃すること

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 15:17:45
モヒヘホヒヒニモホホカユヒコヤヒヨワコヒワヨカミアユンニカワユン゙ンヒヨユテタンワタコワタユウミコラコイセユナラニコキスミヒヨユンコツユミスイ

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 15:18:45
モコワホヌホヘモホウモコホモワウコンコンコンコンコンマンコマコンマコマコンマコンマココンノコンノコンマコンコチンミチンコチンチンコチンチコチンコンチコンチ

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 15:19:23
ヒミホユコエフモコウヘコーウヌマンコンマンコマコンマンコマコンマウンコウンコウンウコンウコウンコウンコウンコンウコンウコンウコンウ

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:08:15
>>1
同意

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:39:41
まぁ60万部ぐらい売れたらよしとしよう

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:00:21
文学が売れない問題なんて今更するなよ

10 :まごごろをあげる:2006/11/08(水) 20:53:31
>>7
「同意」という熟語は確かに平易なのでOK牧場だ
>>8
無理
>>9
売れない代物を出版するから目立たないだけだ

11 :まごごろをあげる:2006/11/09(木) 00:43:15
これからの文学は語彙をYOSHIのレベル、もしくは初期の山田ゆうすけレベルにまで落とさないと
はっきりいって売れないぞ?


12 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:18:49
おまいの場合はレベルを落とす必要はないけどな
つうか、おまい、文学とエンタメの区別がついてないんじゃね?

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:23:30
>>12
>文学とエンタメの区別

生き残ったのがエンタメだろ?

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:27:03
オブジェとして鑑賞用の彫像が文学
実用性のあるダッチワイフがエンタメ

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:46:47
分かり易い。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 09:49:56
だが世の中にはダッチワイフを芸術だと言い張る輩がいるから話は複雑になる

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:19:29
>>16
>ダッチワイフを芸術だと言い張る

でも中にはかなり精巧に作られてる物があるみたいだ。
高級ラブドール。
こういうのを部屋に飾っておくとゴーストが宿りそうで、
なんか怖いね。
人形。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:21:52
>>17
あるねえw

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:26:23
>>18
>あるねえw

実はオタク、ユーザーじゃねーのw
数種類のローション使い分けたりしてw

20 :まごごろをあげる:2006/11/09(木) 13:06:17
文学とエンタメの違いはともかく、
最近本屋で目立つとこに平積みされている講談社のカバーつき単行本シリーズがあるだろ
どの本屋に行っても、舞城のがへこんでいるわけだ
つまり売れているということだ。
立ち読みしたが、スピードボーイという作品は、熟語が少なかった
つまり売れるにはどうすればよいか、それは熟語を極力廃することなのだ。

その近くにあった、浦賀なんたらの作品も立ち読みしたが
あれはひどい、エヴァンゲリオンの綾波レイの台詞をぱくっているではないか

誰か、通報したほうがいいぞ

21 :まごごろをあげる:2006/11/09(木) 13:14:53
もし君たちの蔵書に、よしもとばななや村上春樹、江國香織や東野なんたらがあるなら
熟語を抜き出してみるといい。


京極は馬鹿だから
敢えて使っているようにみせかけて、わざとではない。
あれは逃げである。

22 :まごごろをあげる:2006/11/09(木) 13:26:42
毎日おれがしていることは、語彙が貧弱なくせに売れている本を
本屋でさがしだして安心することだ
なるほど売れるためのキーワードはこれだ!と納得させるためにだ。
今、売れている本、そして古典でありながら今でも売れている本を手に取ると
たいてい、語彙が貧弱だ。ポジティヴないいかたをすれば平易な表現で
深いことを言っている、となる。

まどみちおの最新刊の帯に、谷川俊太郎が書いている

平易な言葉で深いことを言えるのは、まどさんだけだ、みたいな

いや、記憶がおぼろげだ。各自書店にて現認するように。


23 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 13:31:32



いやだ





24 :まごころを、君に ◆CHANCE1/yQ :2006/11/09(木) 13:33:47
彫刻はおろかダッチワイフすらつくれないやつが何を吠えても無駄なわけで

25 :まごころを、君に ◆CHANCE1/yQ :2006/11/09(木) 13:37:35
売れるものを作る才能といわゆる文才は別
どちらも大事

26 :まごごろをあげる:2006/11/09(木) 13:45:46
>>23
そうか、いやか。おそらく現認という熟語のせいだろうな。
各自、本屋に足を運んで手にとってその目で確認してくるように、と言えば
君に通じたのだろう。
いやはや、文章というのは、こうやって遂行に遂行を重ねることで
生き生きしてくるのだな。いや、違うな。むしろ人工的処理を施せば施すほど
生き生きとした文章からかけ離れていくような気がする。
小島という作家は、ほとんど推敲しない作家だったらしい。
だから生き生きしているのだろう。一作しか読んだことはないが。

>>25
売れるものを作るのは簡単だ。
世間一般がよろこびそうな悲劇を盛り込むだけでいい。
しかし文才というのが問題だ。


いかに、相手に伝わりやすい文章を書くか、ということを会得することではないだろうか!

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 13:51:55
エヴァオタは消えてください

28 :まごごろをあげる:2006/11/09(木) 13:56:36
>>27
君は、来年夏の映画を見なくてよろしい
大勢が話のネタにするであろうエヴァと関わらなくてよろしい
あの一体感はヲタにしかわからないものであってもよい。



29 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 13:56:37
あほかw

売れるモノを実際に創れて文才があるという。

本気になれば売れるモノが創れると豪語するが実際にはできないのが凡人。凡人の戯言。
いつまでも芽が出ない作家志望に多いw

30 :単位を、君に ◆CHANCE1/yQ :2006/11/09(木) 14:03:16
>29
中二病ってやつだろう

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 15:26:40
>>1
熟語を多用した文体で売れている文学作家もいるぞ
三島とか

32 :ダニー:2006/11/09(木) 22:26:35
>>22
>今、売れている本、そして古典でありながら今でも売れている本を手に取ると
>たいてい、語彙が貧弱だ。ポジティヴないいかたをすれば平易な表現で
>深いことを言っている、となる。

核心を突いてるよ。
この板で最も鋭いスレだ。

33 :採用通知を、君に ◆CHANCE1/yQ :2006/11/09(木) 22:35:02
とりあえず売れているものを叩くのは、房がイキがっているようにしか見えない。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:20:40
1とかその他に尋ねるけど、文学でありながら売れている人って、誰がおる?

35 :ダニー:2006/11/09(木) 23:33:25
>>34
>文学でありながら売れている人って、誰がおる?

俺は思いつかない。
新人賞って、ちゃんと機能してんの?
体裁が取れたもの、売れる要素を含んだものなら見つけられるだろうが、
それらを「文学」とすることには、いささかこじつけを感じないでもない。
だから俺は、悪の首魁・高橋源一郎を叩くんだ。

36 :残ったローンを、息子に ◆CHANCE1/yQ :2006/11/09(木) 23:37:42
図書館の隅にある誰も読まないような一方通行なコミュニケーションの本を文学としていいのか

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:03:15
>>35
源一郎さんって売れない文学の代表のような
まあデビュー作とペンギン村はそこそこ売れたけどね
新人賞って機能してないのかなあ、欝だ


>>36
そういうのが文学というか純文学なんじゃない?


38 :ダニー:2006/11/10(金) 00:24:40
>>37
>新人賞って機能してないのかなあ、欝だ

思いつくだけでも、中原マサヤ、町田町像など、
みんな新人賞とは関係のないとこから出てきてんじゃないか。


39 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:30:15
>>38
そうそう町田は売れている文学に入るようになったね

中原は売れてはいないね

綿矢・金原は売れているけど、やはり文章力あるのだろうか
難しい問題だ。

40 :ダニー:2006/11/10(金) 00:34:25
>>39
>綿矢・金原は売れているけど、やはり文章力あるのだろうか

あれは子供の読み物だ。
今さら無意味な言葉だが、「同時代」を生きる別世代を納得させられなきゃダメだ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:37:30
>>39
プロっていうのは必ずしも正確な表現ができるとか
文章がうまいとかいう人のことではない

みたいなことを高橋源一郎と保坂和志が言ってた

42 :ダニー:2006/11/10(金) 00:46:41
>>41
>プロっていうのは必ずしも正確な表現ができるとか
>文章がうまいとかいう人のことではない

あたりまえじゃねぇーか、そんなこと。
クダラネェ。


43 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:51:48
>>42
そう、当たり前のことだ

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:57:25
あほか。
プロはうまいんじゃ。
悔しかったらプロになってみ。

いうとくがな、下手だ下手だといえば、どんな奴だって下手だ。
際限なくな、高みから見下ろせば誰だって下手だといえろーが。
下から見上げれば誰だってうまいんだよ。そういうもんだ。覚えておけボケカス。

だいたい文章のうまい下手なんて、誰も気にしとらんて。
そんなくだらねーことに目がいってるからマンガに負けるんだよ。
目を覚ませ小説家。

45 :ダニー:2006/11/10(金) 00:57:45
高橋なんかに「小説」「プロ」を規定されたくはない。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:00:28
>>45
誰ならいい?

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:01:03
>>44
俺の中では小説は漫画に負けてなどいないがね

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:01:57
>>綿矢・金原は売れているけど、やはり文章力あるのだろうか

>あれは子供の読み物だ。
>今さら無意味な言葉だが、「同時代」を生きる別世代を納得させられなきゃダメだ。

こいつを見ろ。完全にアホだ。
てめえの眼がないことを相手のせいにしておる。
なにが子供の読み物だ。童貞野郎がいいそうなこと書きやがって。ワロタわ。
働けボケが。
働いて人生を知れ。人間を知れ。


49 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:05:46
>俺の中では小説は漫画に負けてなどいないがね

だからアホだっていわれるんだよ。
てめえの価値観なんぞドブ川の犬の糞にまみれとるわい。
売上げだ売上げ。
売れるものを書け小説家。
迎合とか言うなよボケ。
迎合せず、文学を書いて、なおかつ売れ。
わかったら明日のためにとっとと書きやがれトンマ。

50 :ダニー:2006/11/10(金) 01:06:08
>>46
>誰ならいい?

そんなこと出来る奴ぁいねぇよ。
保坂ならやりかねないが、だからアレは失笑を呼ぶんだろう。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:07:13
逃げるなダニ野郎。
気がちいせえなぁ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:07:45
>>44
アンタのようなの対策に一応プロの名前を出しておいたんだがなぁ

53 :ダニー:2006/11/10(金) 01:13:04
>>48
>働いて人生を知れ。人間を知れ。

綿矢・金原の二餓鬼(にがき)が「人間・人生」を知ってるってのか?
オマエにも月謝6000円で冗談の云い方を教えてやる。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:28:58
そういうことじゃない。
チミが綿矢と金原が芥川賞を獲ったことを知らないのではないかとおもてね。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:33:04
あれは、宣伝材料なんだろうと思うな

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:48:22
空気換えます


高橋源一郎はなぜ売れないんだろう?

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:49:05
脱げばいいんじゃね?

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:54:07
やれやれ

やれやれの人が売れるのは
たぶん、作品の空虚な空気にシンクロする輩が多いからかなあ


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 02:03:20
またエヴァ論かよ

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 02:23:38
エヴァはすごいですよ

ありゃ文学にできないことをやってるんですから

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 13:38:45
真央ちゃんもすごい
文学にできないことをやってるからねw

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 13:42:51
良スレあげ

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 16:30:50
大江ケンザブロウがあまり売れなかったのは、悪文のせいだといわれている

翻訳するとその痕跡は消えるから

ノーベル獲得につながったのだろう

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 16:56:49
あのお方は思想と政治性の人だからね

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 17:21:06
前:名無しさん@ピンキー :2006/11/10(金) 17:19:45 0
腹八分目くらいのゴミ袋の中におでんこんにゃくザーメン汁を捨てるなよ
なんかの拍子でゴミ袋から床におっこちてみろ
こんにゃくザーメン臭が部屋中にただよう
しかも中のゴミがティッシュのやまだったらなおさらやばい



66 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 18:45:50
空気換えます


高橋源一郎はなぜ売れないんだろう?

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 18:56:34
赤川次郎を読んだ。
>>1の指摘は正しいと思った。
なぜ俺が赤川次郎を読んだか。親戚の付き添いで病院に泊まり込んだ
親戚が暇潰しに買ったのを、俺が貰った、という訳だ。
一般的な現代人が読書に求めているものなんて、精々そんなもんだ。
暇潰し、お手軽な娯楽。
結局、考えずに読める小説を、現代の人々は求めているんだよ。

読みやすく、平易で、面白い。

これをクリアできない奴は、例えプロになれたとしても食えない。
自分は天才じゃないと思ったら、文芸に対する憧れはさっさと捨てた
ほうがいいのかもしれない。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 19:27:31
なにを今更w

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 19:46:07
まあでも一般人から、日本語に煩い小説マニアみたいなやつを見ると、
茶漬けを出したらカエレ!のサインみたいな京都人のように感じるんだろうな。
風流気取ってて、小難しい言い回しを暗号みたいにやりとりしてる、
はなわくんみたいな連中と。
でもおれらのほうから歩み寄っていかないといかんのだね、きっと。

黄金の茶室で、おげふぃんな秀吉に黙って茶をたてる利休になれるか。
そういう姿勢を問われているのかもしれない。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 19:57:11
俺は下品な文学作家にあこがれるね

なんかこうブコウスキーみたいな

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:26:22
ぶっちゃけて聞くけど、大江を読んで理解できる奴って本当にいるの?


72 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:41:38
専門書以外で、何を言ってるのか分からないなんてことはありえないだろ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 22:50:06
大江の「見る前に跳べ」にある作品読んで見ろ
なにをいいたいかわからんぞ
というか、そういう気にさせない何かがある
一部のラノベもひどいもんだが
文学ならテーマを如実にしてほしいな

74 :ダニー:2006/11/10(金) 23:28:58
>>66
>高橋源一郎はなぜ売れないんだろう?

ひと言でいえば、独りよがりだからだ。

75 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/11/10(金) 23:30:23
純文学の中じゃ売れてるほうだろ、高橋。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:35:58
>>75
ソースを出せ、とは言わないが
あんまし売れてないよ?
読者がつかず連載打ち切りになった作品もあったし
デビュー作は地味に売れてるがね

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 18:27:32
あなたの合計所得金額が1,000万円以下で、あなたと生計を一にする配偶者の
合計所得金額が76万円未満の場合には、その配偶者の合計所得金額に基づいて、
控除が受けられます。
 なお、配偶者の合計所得金額が38万円以下の場合には、この配偶者特別控除の
適用をうけることはできません。

控除額は?
配偶者の合計所得金額
控除額

〜380,000円
適用なし
380,001円〜399,999円
38万円
400,000円〜449,999円
36万円
450,000円〜499,999円
31万円 500,000円〜549,999円
26万円

550,000円〜599,999円
21万円 600,000円〜649,999円
16万円
650,000円〜699,999円
11万円700,000円〜749,999円
6万円
750,000円〜759,999円
3万円
760,000円〜
0円

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 16:48:03
http://w.minx.jp/u/entame.php?id=uptoyou&cn=16&dn=1&p=1



79 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 17:42:33
ソープ嬢とズルズルベッチョンのおまんこライフを書こうと思うのですが、これも純文学ですかね?
不安です。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 17:43:14
>>79
内容次第。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 18:08:16
>>79
何かそんなん芥川賞であったような・・・

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 01:59:29
>>81
吉村萬壱の「ハリガネムシ」じゃね。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)