2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

早稲田大学で文芸を学んだ方に質問スレ

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:15:49
小説を学ぶ場としては日本最高峰とも言われる
早稲田大学第一・第二文学部の文芸専修。(2007年度からは文化構想学部の文芸・ジャーナリズム論系)
事実、現在でも文学賞の受賞者には早稲田出身の方が多い。
そこで、在校生・卒業生の方々に大学内での実情等に関して
一般の作家志望者にもご教示願えたらと、この様な形をとらせて頂きました。
文章表現の授業とは、具体的にどのような内容なのか。
又、授業で使うテキストは一般人でも入手可能なのか。
早稲田で勉強すると何が、どう違ってくるか、等々。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:19:13
>>1
大学生活板の方が良いんじゃね?

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:24:42
早稲田出身ですが何か?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:27:39
早稲田出身で作家になれないあなたは馬鹿ですか?

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:32:18
>>1
あ〜、これは結構気になるかも。
授業とか何やってんだろなほんと。
てか、教える側の教授って作家、なのか…?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:33:44
あと日芸の文芸もどんな授業なのか知りたい。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 22:19:51
90年代に文芸専修で学び、卒業した者です。
現在は一応、出版関連の仕事に従事。
今とは異なっているかもしれないですが我々の時代のことでよければ。

2年次は「小説は、読めないと書けないもの」という理念に基づき、
小説を徹底して読む、内容だけでなく構造を読む、という授業。
テキストは文庫本で手に入る明治以降の小説を学生へのアンケートを元に選んでいた。
自分で選んだテキストを元に発表をするゼミ形式。
担当教授は仏文や日文、英文の教授。

3年次は「小説」「詩」「脚本」「評論」のいずれかから2つを選択。
自分は「小説」と「詩」を選択。それぞれプロの作家と詩人が講師。
卒業制作に創作を選びたい学生は3年次で希望のジャンルを選んだ上
担当教官の認可をもらうことが必要。

4年次は「評論」の発展形+卒業制作or卒業論文。
現役文芸評論家による現代文学の作品群を現代思想と絡めながら読み、
評論・論文にしていくという授業。

文芸専修は作家を多数輩出してはいるけれど、実は編集者になる人の方が遥かに多い。
文芸分野の編集者は狭き道だけど、そういう方面に進む人にはかなり面白いと思う。

長文失礼、お役に立てば。


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:12:35
>>7
へえぇー…聞いた感じ、めちゃ充実してんなぁ…

9 :6:2006/11/06(月) 01:45:04
>>7

>>6は文芸専修としての専門科目のみの説明だけど、
魅力だったはその他の単位は他学科の科目から好きなものを選べること。
英文・仏文・日文などの文学科、哲学・社会学・心理学などの哲学科、
西洋史・東洋史・美術史などの史学科の科目から自分でカリキュラムが組める。
出席をとらない楽勝科目ばかりとってほとんど大学に顔を出さない人から、
演劇科の演劇学、仏文の仏演劇史、日文の能、露文のロシアアヴァンギャルド、と
演劇にこだわりをもって選択し演劇専修に進むより演劇に詳しくなった人までさまざま。
来年からの文化構想学部はこのあたりどうなってるんだろうね。

充実しているように見えるかもしれないけど、
基本的には学生の自主性に任せる学科だったから、脱落する人も結構いたよ。
3年次の創作の授業では課題の作品を定期的に出さないといけないから
本当に書くのが好きじゃないと辛いし。
でもその時点で先生に見いだされて、現役で作家をやっておられる先輩もいる。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:46:38
あれ、ブラウザがおかしい。

>>9の名前欄は>>7
>>8に対する返答が正しいです。

専門科目の説明も>>7

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:34:18
俺も卒業生(2006年度)だけど、大体そんな感じだった。
質問があれば答えるよ。
実際、あんま作家になってない気がするけどな。10%もいないだろう。
編集とか出版とか新聞いったりとか、あと一般の業種につくのが半分以上だな。
残り半分はニートになったりフリーターになったり院に行ったりとかだな。
基本的に自主学習を重んじる校風で、放任なので、読む奴は一人ですごい読んでいる感じかなぁ。
なにやりゃいい小説書けるとかと、よくわからんしなぁ。
変なことやってるやつとかの方がいいもの書いたりするし。
ちなみに一番最初のガイダンスで言われた事が「小説の書き方は教えられません」だったw

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:42:13
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1132047779/ ←このスレを建てた奴を著作憲法で通報する。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:08:27
>>11
何か、凄い環境だなぁw
独学に少し行き詰ってて、早稲田に学士入学を考えているんですが、
他の学士入学生や編入生とかはどんな感じなのでしょうか?
人や学校に教えてもらう事で得る物もあるのなら、学費200万払ってでも行きたいなと…
実際、早稲田学生専用の設備とかも魅力だし…

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:57:35
>>13
学士の人っていたかなぁ。制度があるのかどうか、知らないわ。
文芸専修の中では見た事が無い。
それに今、文学部改変の時期で入試制度があるかないかもよくわからない。
調べた方がいいといいと思います。

社会人が浮くかうかないか、という意味での質問でしたら、
多分大丈夫かと。社会人とか老人とか、特に第二文学部ではたくさんいますし。
特に肩身が狭い思いはしないのではないかと。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:46:06
>>13
つーかその場合、早稲田に200万使うよりかは
本買いまくったり、世界旅行しまくったりした方が良くないか?w

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)