2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大化け?】松本清張賞【地味なまま?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 01:29:21
文芸春秋社の看板タイトルの一つでありながら、今ひとつ地味な松本清張賞。
若い書き手偏重の新人賞が多い中で、高齢の受賞者を多数輩出している。
売れっ子OBにはあの横山秀夫も。
ジャンルを問わない長編エンターテインメントを対象に、賞金も500万円と高額。
審査員も浅田、夢枕、伊集院、宮部、大沢と超豪華。
締め切りまであとわずかだが、おっさんたちもう書いた?

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:09:55
栄光の23get

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 08:52:11
>>1
>審査員も浅田、夢枕、伊集院、宮部、大沢と超豪華。

おお! そんな賞があったのか。
審査員に嫌いな作家が一人もいないし、これならピーマン食べられない俺でもOKだ。
これか。
http://www.bunshun.co.jp/award/matsumoto/index.htm
「狙撃兵」と「東京北目黒エンガチョ自然農園」が予選通過作品
として並んでるけど、この賞、大丈夫なのか?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 09:03:34
「東京北目黒エンガチョ自然農園」

うわー、ものすごく読んでみたい。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:08:45
全審査員が口を揃えて「題はいいが中身が小説になり得ていない」って最低の評価をしてたけどな。
入場ですべてが終わる蝶野の試合みたいなもんじゃね?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 18:33:42
今月締め切りだっけ?

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 21:37:19
今月末が締め切りだな。
知ったところで600枚は書けないが。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:10:16
300枚でもいいから書くんだ!

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:15:49
清張の下唇が不気味だから、この賞だけは出さん。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:20:32
ここは当初、時代劇や推理ものを対象にしてたようだね。
ところが最近、間口を広げた。
横山以外は全然パッとしなかったからかもね。
今年の受賞作が保険調査員が主人公の推理もの、
去年と一昨年が時代小説。
「エンガチョ」は題からして空気読めてないだろ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:20:48
>>9
生前にしゃぶってみたかったな

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:54:17
社会派のミステリって清張の時代はロマンがあったから良かったんだよな。
高度成長の中に適当な貧困があったからドラマが生まれた。
現代を基調として社会派ミステリ書こうと思うと、もう夢がなくてね。
荒唐無稽でも良いから本格とかに逃げたくなるのは私的事実。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:21:04
夢がないから恋愛小説がはやるんだろうね。
元手が要らないし、安い夢は見せてもらえるし、疲れないし。
でも俺はもう恋愛小説にはうんざりだ。
社会から逃げないで元気にしてくれるような小説を読みたいよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:47:57
でも本格ミステリは売れない

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:49:29
ミステリにこだわるなよ。
「エンガチョ」だって最終に残ったんだから。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:46:00
>>5
>入場ですべてが終わる蝶野の試合みたいなもんじゃね?

確かに田舎での興行は手を抜くからな。
おい化粧水、勉強してんな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:46:41
>>16
ウルセェーよ、ババァ。
西鉄のころから野球みてるアンタにゃ敵わんゼ。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:47:21
>>9
>下唇が不気味だから、

オマエ、不朽の名作『砂の器』読んだことねぇーの?
ババァはこれだから、、、

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:48:12
>>18
ウルセェーよ、ババァ。
西鉄のころから野球みてるアンタにゃ敵わんゼ。


20 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:50:46
>>12
>高度成長の中に適当な貧困があったからドラマが生まれた。
>現代を基調として社会派ミステリ書こうと思うと、もう夢がなくてね。
>荒唐無稽でも良いから本格とかに逃げたくなるのは私的事実。

……ナニいってんのオマエ? ネタ!?
適当な貧困って、アンタ、、、、、
激しく絶句。
だから俺は高橋スレで言ってんだよ。
女に教養は要らんと。
高橋豚一郎ゴラァ!!!!!!!
前部テメェの所為だぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


21 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:50:53
国鉄スワローズ→ヤクルトスワローズ だっけ?
ヤクルトアトムズはいつだ?

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:58:13
http://www.geocities.co.jp/Athlete/4950/

ここに詳しいよ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 01:10:35
【疑惑】
創価学会の池田名誉会長が瀬戸内寂聴の文章を盗作か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 02:30:30
最終候補作の著者略歴が面白いね。
受賞者のは実に簡潔で短い。
反対に延々と経歴を書いてる人もいる。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 10:14:46
この賞って、応募作総数とか、
第一次選考通過作品とかは発表されないのかね?

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 15:47:50
されないんじゃないかな。誰か見た人いる?

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 15:50:52
あ、受賞作の発表号に応募総数や二次選考通過作と筆者名は出てたわ。
でも中間発表はなさそう。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 17:14:13
選考会の一週間前に、最終候補が文春のサイトに出ます。それまでは、なしのつぶて。
応募総数は、年々減ってきているね。
11回、12回とプロが受賞したから、敷居が高いと見なされたか。
でも今年の受賞者は、公募初挑戦の人。
おもしろいものを書けば、ちゃんと評価してくれると信じてます。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:08:08
ポプラの一回目がアレだったし、日経も恋愛小説が受賞したから、
大人の読書家の間には失望感があるだろう。
応募者も清張賞に戻ってくると思う。
この賞は、他とは違うカラーを持つ「大人の文学賞」になり得る。
応募者にも選考スタッフにも頑張ってほしいね。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:04:56
ふむふむ、各審査員がホムペに寄せてるメッセージを読むと、
ジャンルはミステリに限らず、エンタメなら何だっていいわけだな。
しかし人間を描け、と。とにかく人間をガッツリ描かなきゃダメみたい。
それが一番難しいのよね。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:08:39
清張よりも土屋隆夫、これ定説。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:09:41
学ぶならの話だけどな。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 14:45:39
>>23
それを言うなら
池田のゴーストが寂聴の文章を盗作か?だろ。
それくらい調べてからクソスレに誘わなきゃ清張先生も口をひん曲げるぞ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 17:05:46
ゴーストだろうが池田の名前で出したなら池田の罪悪だろ
カルトは殺せよ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 17:30:23
池田の親父なんかどうでもよい。
小説のネタにもならん。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:11:42
いや層化暗部を暴きながらの池田暗殺とか結構、小説ネタとして面白いぞ
問題は層化圧力で出版してくれるとこが無い

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:42:53
>>33
>寂聴

文化勲章を受章して以来、ネラーのあいだにも「寂聴」がキテるね。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:30:33
応募した奴はいないの? 俺は来年チャレンジするつもり。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 05:02:36
俺は今年出すぞ。
まだ300枚しか書いてないけどな……。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:03:54
間に合うのか?
全部で何枚の予定?

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:56:07
なんだか傾向が掴めない賞なんだよな、ここ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:07:08
第13回の受賞者、根本敬の漫画に出てくるオッサンに似てるな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:18:10
地味な文学賞に共通する傾向として、
「きちんとした小説を書いてしまう人を選んでしまうから」
と云うのはないか?
それよりも、スター性のありそうなのを勝者にでっち上げて、
「○○文学賞から出てきました」と事ある毎に発言し続けてもらった方が
賞の宣伝になる。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:16:06
松本清張賞というタイトルにふさわしい作品か、ということは、候補作を決める段階で、かなり議論されるようです。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:21:30
>>44
>松本清張賞というタイトルにふさわしい作品か、
それでいくと『東京北目黒エンガチョ自然農園』はNGワードじゃないのか?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:22:38
>>36
問題はそこじゃないだろ。
出版云々前に、おまいに池田暗殺ネタを書く勇気があるかどうかだろ?
圧力はその先にあるわけだから。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:47:22
やっぱり社会派っぽいものがいいということだろうね。
ラノベや高校生の恋愛はお呼びじゃないな。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:01:48
目から1リットルのザーメンが出てくるのは社会派?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:29:22
怪奇派だろ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:56:12
今年の受賞作「一応の推定」は売れてるのかな?

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 17:13:18
なんか、売れてなさそーだが、そう言えば横山秀夫以外で売れた
松本賞作品ってあるんだろうか?

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 17:16:48
老人が好きそうな作品が多いからパッとしないんだろうね。
横山作品は読者を選ばないし、面白いから売れる。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 18:49:33
応募者の側がミステリーと時代小説にばかりとらわれて
頭の切り替えができていないのかも。
清張的なエンタメならなんでもありなんだろ。
政治、経済、芸術、スポーツ…社会と人間をきっちり描けばいいのでは?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 19:58:35
でも清張的なエンタメって時代物であれ、なんであれ
広義的にはミステリーに入るんじゃなかろか。
古代史とか昭和史モノとかでも謎を追及していく
面白さだろ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:49:57
確かにそうだね。
まあミステリーの要素が皆無な小説も少ないがな。
「エンガチョ」はどうだったのか?

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:54:05
山本兼一氏は何をやっているのか?

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:12:01
でも横山秀夫だけで他の受賞者20人分くらい
書いてるし売れてるからねぇ。
直木賞の軋轢で横山と文春は疎遠になったのかな?

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:36:04
地味は地味だよな。
こんな賞があったのかって感じで。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:39:52
2年くらいかけてじっくり挑戦したい賞だな。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:01:20
小手先で仕上げて「こんなん書いたよーん」みたいに出しても
間違いなく玉砕だな。
運良く予選を通過しても、
審査員が技術力の高い現役バリバリの超売れっ子ばかりだから
ハードルはかなり高いだろう。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:21:29
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


62 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 08:28:50
とはいえ、もうすぐ締め切りなんだわ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 08:46:03
再来年を目指す。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:12:05
出しました。600枚。疲れた…。
一息入れたら次作を書こう。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 08:50:49
お疲れさん。600枚、すごいな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:10:30
ううっ、ありがとござます。書いて、出しただけ。
でも勉強になりました。また挑戦します。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:34:24
書いて出すだけ。
簡単そうで中々実行に移せない人が多いかと。
お疲れさま。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 15:29:14
(T_T) m(_ _)m

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 19:06:55
>>20
どうでもいいが、お前の方が、……ナニいってんのオマエ?、って感じだぜ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 19:59:47
そいつは通りすがりのキチガイだから相手にすんな。
閉鎖病棟に隔離しなきゃな。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 12:44:23
ここは梗概が必要ですか?
調べても、どこにも必要って書いてないんだけど…


72 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 13:37:56
>>71
文春関係は梗概のこと全然書いてないよね。
自分は、ここじゃないけど
オールに出した時、梗概つけなかったけど、
全然問題なかったよ。
っていっても、1次通過で落選だったけど(^^ゞ

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 13:44:20
ありがとうございます。
俺もオールはつけずに、出したのですが
こっちは長編だから必要なのかと思って^^;

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 14:22:59
あらすじはわざと付けさせないんじゃないかな。
下読みがちゃんと機能してるかどうかを調べるため
下読みがチエックシートに記入する仕組みなのかも。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:00:22
この賞の受賞者の山本兼一氏の「火天の城」、資料を丹念に読み込んで
書いているけど、文学賞メッタ切りの人たちから「ラノベ」扱いですか。
すごいね。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 16:23:48
「資料小説」になっちまってて、ストーリーの重層度はラノベ並みなんかな?

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 19:47:34
あの人たちは尖った作品が好きだから、
歴史小説とかの「王道系」への評価は無視してもいいんじゃないかな?

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 10:12:48
>>71
梗概、いらないですよ。文藝春秋の方にお聞きしたので、確かです。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 02:04:20
締め切りまであと10日! みんな頑張れ!

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:33:10
終わりました。梗概いらないからラク〜。
梗概あると「梗概だけ読まれて終わり」って
勘ぐっちゃいますね。
梗概ないとちゃんと読んでくれそうな
気がするのはアタシだけでしょうか??

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:39:29
>>78
ありがとうございます。
>>80
その気持ちわかります。梗概を面白く書くのも大事なのはわかるけど
やっぱりちゃんと全部読んで欲しいよね

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:41:57
一応の推定、たった今読み終わりました。
うーん、これが受賞?って感じ。
こんなプロットとストーリーでホントに
読者は楽しめたのかなあ?
それより社会性が評価されたのかなあ。
分からん、教えてくれ。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:41:50
いいものの良さを理解できないのは
やっぱり実力不足、才能不足だな

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:06:31
受賞作が必ずしもいいものとは限らないけどな。
当たり前のことだが。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:13:56
>>83
ああ、やっぱり一応の推定は
いいものなんだ。。
それが分からない俺って……。
ショックだ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:21:46
一応の推定はとにかく地味だった。
社会性が評価されたのだろうが
老人のための火サスって感じ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 20:22:46
応募数はどのくらいかな??

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 00:27:35
前回並みの400編くらいじゃないかな?

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:34:45
>>88
そんなにあんの?
乱歩賞より多いな。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:35:44
釣りじゃないのか。
300以上の長編で400とかないだろ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:58:00
釣りではない。
文藝春秋7月号清張賞発表記事によると
応募作品は三百九十七篇。
二次予選を八篇が通過し、
最終選考に四篇が残った。
んで、受賞作は「一応の推定」

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 08:00:17
それは失礼した。
397もくるのか。
誰だ応募作は少ないとか言ってたのは。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 08:16:31
へー7月号か見てみようって、いまさら見てどうなるものでもないが

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 14:21:53
>>91
雑誌を確認した訳じゃないけど
絶対嘘だと思うな。ホントだったら
ごめん。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 15:09:25
失礼な奴だなw
図書館あたりで確認してきな。
こんなことでフカシ入れても、俺には何の利益もないよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 15:13:16
締め切りまであと一週間!

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 16:07:40
うわー

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 16:48:58
>>94
知りもしないくせに先入観だけで他人を嘘吐き呼ばわりする奴は小説なんか書くな。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060704bk04.htm

99 :91=95:2006/11/23(木) 18:01:36
援護サンクス。
ネットに載ったニュースをソースとしてさらす手があったね。
おそらく中高年の応募者がじっくり書き込んだ作品を送ってくるんだろう。
長編ではポプラや日経もあるから清張賞も生き残りの正念場だな。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 18:13:14
やっぱエンタテインメントはミステリーより全般的に数が多いんだな。
書きやすいもんな。
質はどうだか知らんが。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 18:35:13
ただ清張が取材を基に書いてただけに、
脳内だけでこねくりまわした薄い話は跳ねられちゃいそう。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 20:48:28
>>98
だから「ホントだったらごめん」って
最初に謝ってるじゃないか。
ばーか、ばーか、豚のケツ!

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 01:39:43
>>101
取材だけで書いたような
「俺様取材sugeeee!」
とか、自分の仕事の体験談をつらつらと述べた
「俺様の経験tueeeee!」
な作品が近頃多いので、何とかしてほしいとも思う。
もちろんまったく取材してない作品も駄目だろうが、バランスが難しいところ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 01:51:11
まあな。
取材だけ、経験だけなら大宅壮一ノンフィクション大賞へどうぞ、って感じだね。
知ってることをだらだらと並べられても読んでる方は退屈なだけだったりする。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 17:53:18
リニューアル後、三回を数えたわけですが、応募総数、段々と減ってきてはいますよね。
第11回が、900前後。
第12回が、600前後。
そして前回、第13回が、400弱。
はたして第14回は、どうなるのか。
団塊世代が大量退職する、第15回は、またドーンと増えそうな気がしますが。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:39:50
500万円も賞金出すんだから、きちっと審査するんだな。
関係者だけが美味しい思いをするだけの賞なら、
二度と振り向いて貰えなくなるさ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 20:45:01
台風の目だったポプラの欲しがってる作品がはっきりしたことで
多少は前回より応募が増えるでしょうね。
ただ、団塊世代が退職しても当初はいろいろと
新生活に馴染む時間もかかるでしょうし、
最大600枚の長編を易々と執筆できるわけでもないでしょうなら
劇的な揺り戻しはないでしょう。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:21:40
ていうか団塊世代は既に早期退職で辞めている奴も多い。
それが辞めても、いきなり投稿数が増えたりはせんでしょ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:54:34
「火天」も「一枚」も「一応」もしっかりした作品だとは思ったけど、
どれも今ひとつ地味で、迸るようなエネルギーを感じませんでした。
作者がいずれも高齢なのが理由だとは思いますが、
司馬遼や横山秀夫のように読んでてアドレナリンが出る一発に出会いたい。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 22:52:38
>>107
>台風の目だったポプラの欲しがってる作品
なんか、悲惨だよなぁ。ああいうの。

「団塊世代が大量退職する、第15回は、またドーンと増えそうな気がしますが。」

そうか、そういう見方もあるのか。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 09:02:51
締め切りまであと3日Y(>_<、)Y

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 10:55:12
2004年受賞者の山本兼一氏が、今やっと受賞第一作の単行本を発売ですか。
長かったねえ・・・

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 11:33:00
>>112
ええ?文学賞受賞者の受賞後第1作なんてそんなもんじゃないの?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 13:49:38
地味だよねえ……

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 15:47:29
いよいよ明日だね。締め切り。
じゅんさんが出したら
みんな全滅決定!

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:00:49








117 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:07:58
質問させてください。
松本清張賞に私小説を送っても受け付けてくれますでしょうかねぇ。
600枚くらいあるのですが。

118 :117:2006/11/29(水) 16:15:55
私小説ではありますが、とある業界の裏話なんです。
そこで生きていた喜びとか苦労とか愚痴、そんな内容です。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:20:33
>>118
面白ければいいんじゃないかな。
読んでないけど
きっとそれは面白くないに違いない
と思う。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:29:32
>>119
あなたが文章を書ける人かどうかも分かりませんが、
あなたの書いた物もきっと面白くないと思います。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:30:49
>120
バカを相手にするな。カマッテチャンだよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:47:15
いいえ、2ちゃんなんかで相談をした私こそがバカでした。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:57:12
エンタメだと思えるなら送ってみればいいと思いますよ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:05:55
ていうか、本当に送りたいなら、今までの受賞作とか読んでみれば早いじゃん。こんなとこで聞くよりも。
そして、それでOKと思えば出せばいいし、これは違うと思えばやめればいい。
それくらい自分で判断出来ないようじゃ、ちょっと先行き心配だな。
って、おれに心配されたくないって?
そうですか。じゃあ、何もいいませんよ。さようなら。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:10:05
>>124
はいさようなら。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:49:39
純文学の定義が曖昧なように、
エンタメもまたその定義が曖昧ではないかい?
例えば、村上春樹の作品って、
純文ともエンタメ(大衆に多く売れたという意味で)とも取れるじゃん。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:52:43
たぶん117の一番こだわっている、っていうか、
持て余してる点って、600枚っていう長編の送り先だと思う。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:57:51
松本清張賞である以上。

@人間の性悪な本質が生々しく描かれている
A史実に則った時代背景や通説を批判する歴史観がある
Bミステリーの要素がある
Cどこかに社会批判や権力批判が漂っている

じゃね?

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:58:00
自分がエンタメだと思うなら送っちゃえばいいんですよ。
あとは文春が判断することですから。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:02:29
>>128
なるほど。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:04:22
>>128
そこまで考えてあの選考委員が(ry

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:13:54
>>125

117?
せっかくアドバイスしている人間に対して、
あまりにも失礼な態度だな。

そんな程度の反応しかできないようじゃ、
お里が知れる、ってもんだ。

こんなとこに聞いたのが馬鹿だったとかいってるけど、
この程度の人間に親身にこたえた人間の方が
馬鹿を見たなってことだなw

ま、もし、これが117じゃなかったら、117にはあやまりますがね。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:29:03
私小説=ドキュメンタリーなら、許容範囲外だろうね。
事実に大幅に脚色して「お話」に仕上げてあれば、大丈夫だと思うけど。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:56:40
私小説オヤジは下読みスレに移動して問題解決したみたいだね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:58:43
>>128
……どう考えても、@〜Cに当てはまらないけど、良い所まで行った作品もありますよ。


136 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:34:56
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:46:54
>>135
それはもしかして「エンガチョ農園」?

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:23:17
>>135
じゅんさん?
じゅんさんなんだね!
ヤッピー!!!!!!!!!!

139 :117:2006/11/29(水) 23:36:37
>>132
それは私ではありませんよ。別に謝らなくていいですけど。
それにしても、あなたには一人ボケツッコミの傾向がありますね。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 00:30:45
>>138
じゅんさんは昨夜、栃木県の白菜畑をふらふらと歩いていたところを
肥壺に落ちて死んだよ。窒息死だったらしい。俺はさっきまで通夜に行っていた。
遺体はくさかったが、安らかな顔だった。オマエは後を追わなくていいのか?

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 00:46:58
日付が替わって、もう今日が締め切り日じゃないか!

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 01:06:49
けっきょくココに居る人たちはウダウダ言ってるだけで送らないんでしょ?

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 01:09:57
送った奴がいたぞ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 05:07:40
結局300枚なんて書けずに終了。でも松本せんせい頭いいわ。
小説 フジテレビジョン事件
小説 NTT横須賀通信研究所
崩壊せよ 日本のシステム
等々かけばいいんやね。えらいわ。身近な犯人像がわかった。
メガネ。ポイントの一つはメガネ。くつ。わかったわ。
松本先生って生前一回だけおみかけしたけどミスディジーの
運転手のような方と黒塗りの大きな車で素敵な上品な紳士
だった。すごいわ。
悪いやつら 〜平成版〜
も書きたいわ。みんながんばってね。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 06:10:18
わしらも頑張るが、おまえさんも頑張らんかい。
来年は600枚書き上げろよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:22:03
だしたべさ

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:02:11
乙!
ものは時代? 推理?

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:24:52
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



149 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:27:21
>>147
現代と過去を行き来します(視点が:SFではない)

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 13:26:44
一瞬「削除ボーイズ」かと思った。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 13:56:57
私も出しました。
今回も、「ジャンルを問わないエンタメ」という謳い文句を真に受けてみました。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:19:24
乙! 何枚書いた?

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:43:55
>>152
ワープロ印字枚数が、198なので、かける3で、594枚。


154 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:51:37
ワープロ印字枚数(笑)

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:52:24
おー制限ギリギリの大作だな。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:10:13
印字(40文字×30行)枚数198ということは四百字詰換算すると

森鴎外風執筆で594枚

ラノベ風執筆で297枚

だなw

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:14:21
>>154
募集要項に、そう書いてあるのですよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:14:53
ラノベ風=「」と改行だらけってわけか。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:16:22
ジャンルは何ですか?

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 18:37:34
とにかく終わったわけだ。
来年また会えるのか?

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 18:43:37
私小説オヤジは確実に来年も来るだろう。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 18:54:51
これで最終候補作の発表(来年春)まで音沙汰なしかぁ……

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:32:58
出した。現代劇。
かなりスリラーっぽくなってしまった。
松本清張っぽくない。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:53:36
来期から、プロ野球、パシフィック・リーグでは、今期までの、
「パシフィック・リーグ、プレーオフ・ゲーム
(パ・リーグ、プレーオフ)」
を、
「パシフィック・リーグ、クライマックス・シーズン」
と呼び変える事になったそうです。
でも、それでは長ったらしいように私は思うので、
「パックス
([パ]シフィック・リーグ、クライマ[ックス]・シーズン)」
と呼ぶと、響きも可愛いし、親しみやすいと思うのですが、いかがなものでしょうか。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:44:57
阿部さんの次はこれかよ…

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:57:36
俺も出しました。
ところで皆さんは原稿に穴をあけるのに何をつかってますか?

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 00:21:19
ふつうのパンチ使ってる。
20枚しか開けられないのでかなり不便。
しかも穴の位置がよくずれる。
最近はダブルクリップとかで挟んで応募してたんだが、
この賞は細紐って明記されてたから。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 03:30:32
日付が替わってもう受け付けはアウト。
今回の応募総数は約500とみた。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:10:47
>>166
内田洋行の穴開けパンチがおすすめ。
120枚くらいいけるし位置も固定できるので
何回に分けてもきれいにいく。
ただ欠点は高いこと。
8800円だったかな。バーゲンで半額で
買ったけどそれでも4400円だもんなー。
でもこれから何度も挑戦しようと思う人は
重宝しますよ。穴あけって時間かかるし
原稿がきれいにいかないことが多いからね。
内田洋行のやつならきれいな原稿に仕上がるよ。
中身はともかく。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:31:16
>>169
>>でもこれから何度も挑戦しようと思う人は
重宝しますよ。

いやあ、ここ微妙だなあ。
確かに便利そうだし、欲しいけど、
でもなあ。出来れば一発で決めたい、
っていう願望(妄想?)もあるしなあ。

8800円か。
迷うなあ。



171 :132:2006/12/01(金) 10:34:56
>>139
やはり違ったのですね。
申し訳ないことをしました。
約束通りあやまります。
ごめんなさい。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:31:31
>>170
一発できめるなんていうのは
相当の才能と強い運がないと
無理だね。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:33:04
内田洋行のやつは
オレも持っているけど
確かに便利。
早くプロになって穴あけは
卒業したいよう

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:06:51
プロになってもしばらくは紙に印字した形で
作品を編集者に見てもらうこともあるから
あたがち無駄にはなるまい。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:11:46
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


176 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:03:03
最近はホラ大みたいにネット応募可なんて賞も出だしたし、
クリップで投稿可も一般的になってきたので、8800円も出して
買う必要があるかは疑問。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:17:40
>>176
でも本気で投稿するつもりなら
筆記用具や原稿作成グッズに
金をかけたほうがいいと思うな。

オレはエディタソフトも一太郎も
買ったし穴開けパンチも買ったぞ。
1次通過したことないけど。

178 :166:2006/12/01(金) 21:59:20
みなさん色々ありがとうございます。
ちなみに俺は会社に機械のパンチがあるので
それをいつも借りています

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:18:29
今頃、下読みさんの手で十作に九作がゴミ箱へ・・・

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 16:04:01
いやまだ読まれてもいないでしょ

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 17:27:43
出版社はすでに年末進行でバタバタしてるはず。
下読みへの発送もあるから、結局読まれるのは正月明けなんじゃないの?
1月中に下読みで10本程度に絞り、
2月中に編集者が回し読みして半分に減らし、
3月半ばに選考委員に渡して4月半ばに決定と見た。

182 :太郎:2006/12/04(月) 17:30:00
おれんトコにも少し回せ

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 17:41:41
おまえ誰?

184 :太郎:2006/12/04(月) 18:10:05
太郎

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:11:22
太郎は痔ろう

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:26:55
じゃ俺は花子。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:33:14
応募期間が終わってから盛り上がるなよ。
結果がわかるまで、そっとしておこう。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:54:50
いやだ。あと4カ月も1人で不安に怯えるのは…

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 14:57:29
絶賛されたんだけど
どうしたらいい??

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 15:19:23
>>189
最終候補の連絡が来るのは、3月半ばです。
いろいろ忙しくなると思うので、第三週の土・日あたりは予定を入れない方がよろしいかと。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 19:59:33
貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:45:59
これで来年3月半ばの土日は全国で500世帯が外出を取りやめ、
その戸主の大半が夜にやけ酒をくらうだろう。
俺も外出控えるけどね。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:00:33
受賞したら友人たちが
オレのためにカレーパーティー開いてくれるって
話があるんだけど、受賞できるかどうか
分からないのに喜ぶのもなんだかなあって思う。
どう思う??

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:02:25
>>193
自己レスすまん。

友人というのは男3人女2人だ。
そのうち二人は公務員であとはサラリーマン。
男性は独身者で女は既婚。オレは独身。
カレーは女性が作ってくれるそうだ。

ま、受賞できたらの話だけどな。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:10:34
>>193
うほ。
カレーパーティーか。いいなあ。
その場合、材料費は受賞者が持つべきだな。
500万円だったっけ。それくらい出すべきだと思うよ。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:19:53
>>195
つーか、材料費も友達が出してくれるって
言ってます。公務員の友人だけが賞金から
出せと言ってますが(笑)
全額出した方がいいですかね?
それとも割り勘にするべきでしょうか?

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:13:03
材料費は出してもらって、高い酒をオマイが奢ってやれ。
でも受賞者は俺だけど……

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:17:57
オレは全額友人たちが
持つべきだと思うね。受賞したお祝いなんだから。
そのお礼に2万円くらいの酒をおごってやれば
いいと思う。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:31:33
直木賞の場合は、ノミネートされた作家は発表当日に料亭(もしくは居酒屋の個室)
に友人を招待するのが習わし。そこに編集部経由で受賞の可否が電話で入る。
受賞ならお祝いの会に、ダメなら残念会になる。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:40:42
>>198
2万円は払いすぎだろ。5000円くらいでいいと
思うぞ。公務員は税金で養ってやってんだから
2000円で十分だ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 01:51:39
取らぬ狸の・・・

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 09:05:03
2万円は妥当な金額だと思います。
ご友人はあなたのためにカレーパーティーを
開いてくれるんでしょう。うらやましいですよ。
なかなかそこまでしてくれないものです。
私なら酒代2万円と肉代くらいは出しても
いいです。それくらいしても罰が当たらないと
思う。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 09:45:25
お礼は、6月の授賞式へのご招待でいいのではないでしょうか。
例年、帝国ホテルで開催ですし、きっと喜ばれると思いますよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 11:47:38
大宅賞受賞者と一緒の表彰ってのがちょいと癪だがね。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 12:09:27
受賞作の映画化には主演女優、ミータンを起用。
原作者特権でもれなく3発はやれますね。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 13:34:50
ミータンって誰?

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 15:48:00
ミータンだからやはり、光浦靖子では

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:13:49
いや、美川憲一だろう。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:37:21
あっという間にクソスレに(〒_〒)

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 10:37:03
カレーパーティーを書いた者です。
カレーパーティーは受賞しても未定になりました。
一人が海外勤務になってしまうかもしれないので。
ご報告まで。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:31:11
ミータンと黄金プレーもありですよね、原作者特権
いまから楽しみです

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:46:06
>>210
せっかくなんだからカレーパーティーやれば?
友人の海外勤務祝賀会も兼ねればいいと思うぞ。
キミの場合、受賞祈願パーティーということで。
金は受賞したワケじゃないから割り勘でさ。


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:19:49
ミータンの黄金でカレーパティーしろや。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:15:04
カレーパンティーに見えた

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:24:08
今年はどんなジャンルが受賞するかな?
歴史小説には若干食傷気味なんだが。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:06:22
自分以外は何が来ても興味ねぇーな
たかだか新人賞作品、金出して読む方がおかしい

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:22:12
216は何でこの板にいて、しかも書き込んでるんだ?

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:31:47
自分が賞取ることにだけ興味あるからだろ
受賞作は選評を見れば充分

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:49:57
受賞作のレベルも知らずに受賞を狙うなど、ちゃんちゃらおかしい。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 17:27:49
粋がってみたい年頃なんでしょ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 18:21:31
こういう知的水準の低い応募者が大半なんですよ。
だから倍率が数百倍でも恐れることはありません。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:21:13
いちいち受賞作読まないだろ
受賞者ですら読んでないと思うよ

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:34:34
受賞作読むのは努力家だが
知的水準が高いとも、努力の報われる可能性があるとも思えぬ

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 20:31:38
さはさりながら、努力をせぬものがより受賞に近いとも到底思えぬ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 21:49:52
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


226 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 01:18:59
いやな年の瀬だなあ。
生きた心地がしないよ。
早く春にならないかなあ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 08:40:56
おいらも同じ心境。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 15:05:46
カレーパーティーの書き込みをした者です。
カレーの材料費は友人持ち、
酒代は僕持ちということで
パーティー開催が決定しました。
受賞できたらですけど。
書き込んだ者の責任として
一応ご報告まで。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 15:21:14
律儀でよろしい。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:08:43
なんかカレーパーティーが、もうどこかで
行われてるような気がしてきたんですけど。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:18:36
>>228
それはおかしいだろ。
だってオマエの受賞祝いなんだから
全部友人持ちにしてもらうべき。
オマエは1万円以上出すのは出し過ぎだ。
お人好しにもほどがある。オレだったら
せいぜい4000円までだな。それ以上は出すべきではないと
思っている。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 18:28:24
上げてる奴はみんな、カレーパンティー

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 19:53:56
もう下読みさんへの発送は終わったかな?

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:57:28
>>231
いや、一般的には受賞した場合のパーティ費用は「祝われる」本人持ち。
残念会になるようなら、知人友人が費用を持つというのが慣習らしいぞ。
直木賞の場合だが。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 23:07:18
>>234
> いや、一般的には受賞した場合のパーティ費用は「祝われる」本人持ち。

そういう悪しき慣習があるのなら、漏れが万が一受賞しても、パーティは
開かない。パンティーは脱がせる。脚は開かせる。



236 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:05:31
>>234
直木賞はそうかもしれんがこれはアマチュアの
松本清張賞だ。
だからオレは公務員を含めた友人たちが持つべきだと
思うしそれは譲れない。残念会だってそいつらが持つべき。
上で4000円まで出すなんて意見もあるが私だったら
2500円でいいと思っている。みんな、どう思うよ?

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:15:40
賞金の一部を日頃の感謝を込めて撒く
受賞したら本人持ち
賞金は俺のもの、祝い金は別途くれ、という奴とは友達になりたくない
その代わり残念会は盛大にしてやる

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:52:50
赤の他人だけど、たぶん俺が受賞するから、
パーティー費用は俺が出してあげる。
その代わりメンバーの人妻の中で一番ガードが緩いのを紹介してくれ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 16:22:11
一つ聞かせて欲しい。
なんでカレーパーティーの話題でここまで
盛り上がるんだ?? おかしいだろ?

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 16:56:28
パンティにカレーが付いていたから。


241 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:57:09
他の話題が無いからだ
指摘すんなよ

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 19:06:35
ひまだし、
どうせだめだあ、と思ってるから。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:03:58
今までの清張賞作品で一番良かったのは何?

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:54:16
陰の季節

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 02:53:36
だよなあ。


246 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 13:31:58
でもそれって横山が受賞後に売れたということも
あるんじゃないか。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 13:53:19
松本清張賞って、最初と現在では、確か枚数が2回くらい変わっているよね
それらを十把一絡げは比較しにくいよね。ジャンルも少し変わっているし。
しかし、あの巨星松本清張の偉業を考えれば、賞の権威はもっと高まって良いはず。
私自身は、江戸川乱歩よりも清張の方がずっと凄いと思っている。
時代背景が違うから、これも一概に比べられないけれどね。


248 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 19:20:17
十年以上も続けてきて、派手さはないけど堅実な作品を送り出してきた。
ここらで華のある一発がほしいよね。
せっかくリニューアルしたんだし。

249 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/14(木) 20:26:53
よし、じゃあ次回は俺も参戦するか。
応募要項は?

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 21:49:56
馬鹿が書き込むと場が白けて、たちまちスレストするな。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:19:53
>>247
それを言い出すと、直木三十五なんて菊池寛の友人と言うだけで全然たいしたことない。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:26:59
>>251
> それを言い出すと、直木三十五なんて菊池寛の友人と言うだけで全然たいしたことない。

そうなの? 三十五の作品は2作しか読んでいないんでよくわからない。
それほどおもしろくなかったから、それ以上読まなかったんだが……。


253 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 08:39:45
みんなは自分の応募作品を最近読み返したりしてるの?

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 10:25:50
>>253
最終に選ばれる予定なら、そうした方が吉。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 13:25:58
最終に残った際、選考委員に読んでもらうゲラの
著者校正にはどのくらいの日数がもらえますか?

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:27:20
>>255
連絡日→必着日が、中4日。
ただし、年によって変わるかもしれない。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:52:47
そりゃまたタイトですね。貴重な情報をありがとうございますm(u_u)m

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 16:31:59
なんだ、最終選考の分は、書き直しがオッケーなのか、
ちょっぴりアンフェアな気分……。


259 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 17:22:59
俺は全然アンフェアとは思わないなあ。
ミスコンの書類選考で落とされたブスは
化粧をしようがドレスを着ようがやっぱりブスだ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 02:33:02
選考会終了後の連絡は、直木や芥川と同じように
受賞者には文学振興会名で、その他には文春名で
それぞれ電話があるんでしょうか?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 10:16:56
>>260
どっちも文学振興会じゃないの?

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 13:01:08
確信があって書いてるの?

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 18:52:22
ど素人の書き飛ばしだろ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:44:01
俺が取っちゃったら怒るかな?

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:47:49
実はもう俺の作品に内定してるから。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 19:09:58
本当は俺の作品だと「決定」しているんだよ。


267 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 19:24:55
悪いが俺のはもう印刷にかかってる。
ごめんな。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:21:26
ふふふ、俺のはもう本屋に運んでいるぜ。


269 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 02:13:42
俺のは大衆が作品の芸術性を理解できないから
早くも絶版になっちまった。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 09:59:53
どれ、映画化の準備に主演女優を決めるとするか。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:47:03
泉ピン子で決まったとさっき連絡があったぞ。
脇を船越英一郎と山村紅葉が固める。
犯人は石野真子と渡辺典子。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 15:55:35

               ∧彡∧
               彡ミ ・ \
  .(\          彡ミ  |._)
   \\   .∧ ∧  .彡ミ ヽ
     \\ ,( ・∀・) ノ彡ミ |    <広がれ!妄想の翼!
      ゞ〆と    )γ-"   ,-、  
        (__⌒)イノ      ./
       爪 ̄(_/      / .rヽ
   〜<三彡ソ    ヽ  _人.ノ|__〉
    γYヘ      |" ̄\ヽ
    / /!,,γ^    |   /__〉
    / /  / .人___ノ
   U)ノ ./ ./
      ./ ./
     / ./

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 09:10:35
妄想してても現実は変わらんのが厳しいなあ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 01:25:03
応募者はちゃんと清張の作品を読んでるのか?
せめて短編の一つでも目を通しとけよ。


275 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 06:33:53
清張って読みやすいから、皆読んでるだろ。
だけど、その読みやすさのテクがどうしたら得られるのか
正直、よくわからん。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 10:59:42
出したけどまだ連絡こない(涙)

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 11:13:39
原稿受け取りの連絡は、清張賞の場合、あるの?
そういうのがあるのは、どっちかというとマイナーだけど。


278 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 13:39:43
受け取りの連絡はない。連絡があるのは最終候補に残った者にだけ。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 16:51:09
ほんとうにそうならいいけど。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 17:11:38
>>279
人の言うこと信用しないなら、聞かない方が良い。
それと、そんなに心配なら、書留で出せば良い。
それでも心配なら、内容証明郵便で出せば良い。
そういうもんじゃないかね、キミ。


281 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 18:00:04
甘えてみたい年頃なんだろ。
でも奴の原稿はもう下読みの手でゴミ箱の中だけどなW

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:44:27
以前に清張賞応募した時、受け取り通知ハガキきましたけど。

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:52:14
誰も応募なんかしてないんだよww


284 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:28:05
>>282
へえ、そうなんだ。今でも来るのかな?
乱歩賞も以前は来ていたけど、何年か前から来なくなったからね。


285 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 08:16:51
そっか、ハガキ出すのもケチりだしたということか。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 08:45:41
>>282
以前というのは、第何回のことでしょう?


287 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:34:20
俺も出したが、受け取り証は来ないぞ。
配達通知付きのゆうパックで先方に届いたことは分かってるから
受け取り証発行なんていう面倒なことはやらないんだろ。
ところでそろそろ下読みさんは選考作業を始めてるんだろうか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:46:31
いま読んでるところです。



と、言われたら、ドキドキするなあ。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:56:48
>>288
行を空けたってことは、サプライズにするつもりだったの?


290 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:05:13
>>289
そんなことをいちいち確認する
オマエにサプライズ

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:14:31
>>290
そんな些細なことをわさわざ書き込む
オマエにサプライズ

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:28:36
俺も一緒にサプライズ

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 14:13:57
年末だからか?みんなヒマやねえ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 14:17:29
普通に>>288にサプライズしたんだが

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:19:39
と、288自身が言っております。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:44:31
おれも288にさぷらいず

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 16:03:37
IDが表示されない掲示板は自演に便利だね。


298 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 16:31:43
俺も自演で288にサプライズ!

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:35:05
ここで色々書いてるけど、一人しか受からないんだな。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:45:11
ここで色々書いてるけど、一人しかいないんだな

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 18:33:44
いるだろう。少なくともお前と俺が。
288が別人なら、三人いるぞ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 00:46:13
明けましておめでとうございます。
今年はいいことがありそうな気がします。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)