2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

助けて!小説が書けない!!

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 17:15:33
今までクズみたいな10作品をかきおえたんですが、この間ハリーポッターを読み直してあまりのファンタジックに震えが止まらず小説が書けなくなりました。当方高坊です。
同じように偉大な作品読んで書けなくなった人居ますよね?
ここはその対処法と小説についての雑談をすりスレです


2 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 17:38:49
小説よりも、いろんなことを勉強しなさい
とくに大学に進学してからは、未知の学問が山積みですぞ2ゲト

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 19:31:37
>>1
書けないのではなく、書かないのでは。

この言葉がズキューンとハートをとらえたら、今日から書き始めよう。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:18:19
クズでも10作品書けたなら、適当にタイプしている内に書けるよ。
先ずは適当に思い浮かんだ事を書く、またはタイプする。
ハリポタの真似をしてみるのも良いんじゃないですか?

5 ::2006/10/29(日) 20:29:12
本当に書けないんです…orz


ハリポタの真似なんてできません!あんな空想は全く思い浮かびません。
最初は文学とファンタジーだったんですが、行き詰まり恋愛へ、
しかし行き詰まりよく分からんジャンルへ……最近ではエッセイに。小説書くの楽しくて、投稿サイトでも普通の評価を受けたんですがファンタジーとなると書きながら物語に満足出来ずポイッっなるんです。皆さん方は書けなくなった事ありますか??

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:33:07
ハリポタは読んだことないが映画見た限りだとそこまで怯えるようなものか?

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:54:56
超売れてるじゃん

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:04:13
それはわかってるけどさ。
まあ場数踏まないとそうなるんじゃないか。
指輪物語はアレだからダレン・ジャンとか読んでみたほうがいいんじゃね。
これも読んでないからどんなもんか知らんけどw
近頃純文しか手にとってないしな。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:11:17
誰も1の質問に答えてないのな

10 ::2006/10/29(日) 21:58:45
そうです…質問に答えてください…orz



11 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:10:50
六に同意。
ハリポタつまんね。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:35:14
ハリポタに怯える>>1ワロタ!

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:37:40
恐怖を感じない人間は強くなれない。
人を笑う者は必ず人に笑われる運命をたどる。
今の君は小さすぎる。

14 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/10/29(日) 22:41:01
ハロウインが流行ってるのって、ハリポタの影響?
何か30近くなってさ、
世間で流行ってることがみんな馬鹿馬鹿しく見えてしまう。
自分も10歳くらいの頃はああいう祭りに参加したくてうずうずしてただろうけど、
最近、何するにも疲れが先に来る。
エネルギーを消耗したくないんだ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:48:43
ハリポタの原作ってそんなに面白いか?
ダレンシャンの方が何倍も楽しめると思うんだが…
ライトノベルみたいなもんだと思って読んでた。

ハロウィンて、日本人は何を楽しめばいいのかさっぱりだよな(´・ω・`)

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 23:21:08
1読んだ時の敗北感が生々しい内に、具体的にノートに写して、残る形にする(ハリポタだったら『世界観の広がる過程と、謎が明るみになる過程を平行させている/魔法学校にいる子の目線で考えている』等。逆パターンも想像して書く。)
2続編を書いてみる
3夢日記を書く
4図書館で地学の本を読む
5無知だった頃の語彙で、当たり前の事を表現しなおす
6おーいお茶とか、とにかく俳句を見る(他人の心の動きや、着眼点を学べるから。あと、占い結果のタイミングで新しい名詞を発見できるから。要は楽しく身に付くし、敗北感なんて忘れる)
7机の上の小説に自作の白旗を振ってみる。動かないのを見計らって、飛びかかる。
8取り越し苦労より、生身の失敗を大事にすると、何故か主人公が動くようになる。動的な趣味を小説書きの他に持つと面白い。
9もう思い付かない。
10よく考えたら、ハーマイオニーがオーマイハニーに見えた事が、一番の敗北感だった。


17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 23:27:56
>>1

別にハリポタと同じ方向性で勝負しなくてもいいんじゃね?
けど、どうしても勝負したいってなら、まずはハリポタと同じくらいの書けるまで、訓練するしかないな
どうしたらこんなん思いつくのだろう と思うなら、まずその設定が無い状態とある状態の間をつなぐ物を見つける事だな

例えば 箒で空を飛ぶ だったら
@人間は空を飛べない
  ↓
Aそーらを自由にとびたいな♪
  ↓
B箒がなんとなく鳥の羽っぽい気がする
  ↓
Cよし 箒にのって飛んでみよう

みたいな感じで、脳みそのレベルを3歳児まで戻しつつ、物事を極単純に考えてみたりすると良い

とりあえずあれだよ
絶対に真似できねーとか本気で思っても、そこでへこたれたら負け 終わり
出来るまでやってみる事だな 実際にはできなくてもな
実際に目指すものまで一気には到達できなくても、絶対にレベルアップはしてるから
とにかく、あがくことだ 
そうすりゃ段々と、目指す物が近づいてくることだろう。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:27:03
ハリポタも斬新なアイディアが詰まっている訳ではないんじゃ。
色々な本や童話、神話を見てみると、類似した物が出てくるはず。
すべての物語にはお手本があるんだし、>>1も色々な本を読んでいけば自然と
アイディアが蓄積されていくと思う。
今は恐れるよりも吸収していく時期なんじゃ?
ずっと走った事がなかった人が、いきなりフルマラソンを完走なんて出来る訳もないし、
先ずは1キロ走ってみたら?
ttp://www.arasuji.com/
このサイトは独自の発想をしてると思う。
構成と発想だけ養うなら、試してみると面白いよ。
文章力が着いて行けるかどうかは本人次第だけど。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:36:51
あらすじなんか、自分で考えられなければ、
もうエンターテイナーとしての才能はないと諦めた方がいいと思われ。
ひらめいたあらすじを小説化するのが大変なのだから、
根本が自分でできないとなると、別の道を探した方が賢明だね。

多くの人間が映画やドラマを見て、
これなら自分が考えたストーリーの方が数段面白いと考えるもので、
そこで勘違いして作家になろうとするんじゃないのかな?

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 16:39:10
>>19
スレ間違った^^;;;;
>>18は誤爆だから忘れて。
好きなシーンしか書けない。間を埋めるのが辛い。という人のスレへのレスだった。
ここを見て他のスレの例としてハリポタを上げてたつもりが
なぜかこっちに書いてたw
十作書いてる人にまず1キロ走れはないなw

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:42:33
ワンピースとデスノートの作者は神さま。
正直勝てる気がしない。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:46:17
デスノートはわかるがワンピースはどうかな。
うまいとは思うけどそこまでではない気がする。
まあ俺がミステリー書くのが苦手なせいもあるけど。

23 :21:2006/10/30(月) 18:56:52
確かに最近はまるで見てない。
でもあの人は回想のエピソードとか、大ゴマで使う決め台詞とかのキレが良すぎてヤバイ。
あれが売れっ子の漫画家だ、っていうなら俺は納得するよ。あぁ俺には届かない世界の人なんだなって。
空島行ってからキレがなくなったけど、たぶん充電期間かなんかだろう。神も人の子ってわけだ。
そう考えると、なんか俺にもできそうな気がしてきて、今は微妙に創作意欲に繋がってるよ。
だから>>1も頑張れッ!

スレ違いなチラ裏を無理にまとめる俺www

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:09:27
>>21
デスノートの原作ってラッキーマンのがもうひろしだっけ?

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:54:58
一応新人漫画原作家大場つぐみ

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 21:14:10
>1
俺、31越えてから書こうと思った。
おまえはまだ若いから、10年休んでも俺より年下だ。
だから大丈夫。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:17:08
>>23
俺はワンピースの作者でも鳥山明は超えられないと思うがね。
ドラゴンボールははっきり言って話は平坦で、主人公が強くなって、主人公より強い相手が出てきて、主人公が修行したり仲間と協力して倒す
っていう基本パターンの連続。
なのに何故か面白い。何が面白いのかわからんが面白い。ストーリーを全部知ってるのに今読んでも十分面白い。
ワンピースは大人はあまり読まないだろうが、ドラゴンボールは小学生から初老まで読んでも面白い。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:26:13
>>27
それはねぇ。
たぶん>>27が物も知らない子供の頃に見て「面白い」と思ったからこそ今見ても面白がれるんだよ。
人間は、一度好きになったものを嫌いになりにくいという傾向がある。
実際子供の頃はどんな糞アニメ見ても面白いと思えるし、それがなぜ面白いのか、なんて考えもしなかった。
そのときの感情が未だに>>27の頭の中に焼きついているんだよ。

客観的に見てどっちが面白いか、なんて決められる問題じゃないけどね。
でも俺は、もしドラゴンボールとワンピースが同時期にアニメ化されていたとしたら、間違いなくワンピースのほうを面白いと言うだろうと思う。
ちなみに俺も子供の頃はドラゴンボール見たよ。最初から最後まで毎週録画してた。今でもたまに見る。
でも小説を書くようになって物語の構想や登場人物の心理や何やらを考えていると、ワンピースの作者は神だなぁと良く思うんだ。
まぁこれはもう好みの問題なのかもしれんね。
だから>>1も頑張れッ!

スレ違いなチラ裏を無理にまとめてやった気になっている俺wwww

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:39:26
DBのほうが明らかに上。論ずるまでもない。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:46:17
28はワンピースに感動したんだろうね。
自分が書いた論がそっくりそのまま当てはまる。
そのときの感動が未だに頭の中に焼き付いている。
これが客観的な判断を鈍らせている原因でもあろう。
むろん、どちらが上という庶民的な争いをする必要もないが、
自身が自身の論に嵌っているのは、見てて痛々しい。

31 :28:2006/10/31(火) 00:50:02
>>29
論じられないと正直に言えよwww

>>30
いやいやwww
子供の頃って書いてあんじゃん。
痛々しいとか言うならちゃんと読んで理解してから書けよ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:51:29
ドラゴンボールは、
今のジャンプの人気漫画家の全てが教本にしていると思う。
読めば分かる。

33 :28 :2006/10/31(火) 00:51:43
あとデスノートについては誰も何も言わないのなwww
あれは全国共通の名作ということか。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:52:14
ドラゴンボールの話の構造は螺旋状につくってある。
シンプルで普遍的。

それに比べ、ワンピースの構造は平行四辺形。
主役の最高に格好いい決めゼリフCと、
感動的なフィナーレDをまず最初に決めて、
最初の問題点Aに最も粋な解決策DAが
落ちて戻るようにつくられている。

クライマックスへのストーリーラインCDをつくったら、
その反対側にあたるAB線上に伏線をはるといった仕組み。
なんといっても、
ABとCDをつなぐ役目をになうBCが
いくつもの伏線を含んでつじつまがあわずに破綻するはずなのに、
見事に折りあわせて違和感なくなりたたせるところが物凄い。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:54:30
>>33
いや、そっちは読んだ事ないから
良くも悪くも言えない

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:55:46
いやいや、ドラゴンボールが最初じゃないよ。
ジャンプ自体の流れがそうだった。
修業して強くなっていくパターンは。

37 :28 :2006/10/31(火) 01:00:57
ドラゴンボールが指示されている理由は、当時のアニメ業界の中であれだけヒットした作品は未だかつてなかったからだと思うよ。
ドラゴンボールを機にアニメが世間に浸透したといっても間違いではないし、それだけ多くの人の関心を集めたことも事実。
でもそれは時代のなせる業だと俺は思う。ドラゴンボールが特別面白いのではなくね。あと何度も言うが俺はドラゴンボール嫌いなわけじゃないぞwww

ぶっちゃけ今の時代はアニメなんて掃いて捨てるほどあるから(小説もな)、少し面白いのが出たぐらいじゃ一部のファンに指示されるだけで終わってしまう。むしろそれが普通の世の中になってしまっている。
だからドラゴンボールのように日本中から指示される作品はもう生まれないだろうと思うよ。そういう時代は終わってしまったからね。

>>34
そこまで複雑に考えたことはないな。
つか作者もいちいちそんなこと考えてないだろうwww
面白いと思うように話作ったら、そういう型にはまっていた、というか。
っていうか、そこまでわかってるんなら>>34がその型にはめて面白い話を書いてくれwww 
小説でも漫画でも何でも。

>>35
漫画は面白かったぞ。作りがものすごく緻密。しかも穴がない。
感動するとかじゃなくて、感心する、だな。あれは。
同じ作り手として(俺はアマだけどw)あれくらい複雑で穴のない話を作れたらすばらしいだろうなといつも思う。
最近アニメ始まったんじゃなかったっけ? 見てみたら?

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:02:43
>>31
>子供の頃って書いてあんじゃん。

漫画に感動できるのは大人になりきれてない子供だからよ。
それが悪いとはいわん。芸術家、クリエーターはみんなそんな感じだから。
しかし、リアルな世界の感動も体験しておいた方がいい。
子供の心を残しつつ、大人になること。それが理想だな。

39 :28:2006/10/31(火) 01:04:28
>>38
おまい、俺の言いたいことわかってないだろwww
まぁ俺の文章力のなさってことなんだろうが、叩くんなら意味ぐらい汲み取ってからにしてくれよ・・・。
〜まで読んだって書かれるほうがまだマシだぜ・・・。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:08:23
>>39
いや、すべてお見通しだよ。
どういう考えをもち、どういう精神状態かも、だいたい見当がつく。
だから気づかせるためのレスを書いている。
なんだ、こいつ?って思われるようなレスをね。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:15:12
むしろ40のほうが痛々しい

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:20:44
漫画で感動できるのは何故かを考えてみれ。
そしたら理解できるかもしれん。
41もな。
ヒントは、ドラゴンボールもワンピースも小説にしたら、
ライトノベルにしかならないってことかな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:23:25
デスノートこのスレで高評価だったので呼んでみたが失笑だな
ありがちな設定
こーいうできる奴に感情移入したがる世の中だからな
厨房とか攻防どまりの作品だろ

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:25:51
>>42
んなこと言ったら漫画家>>(永久に超えられない壁)>>小説家って負けを認めたようなものよ?

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:37:17
>>44
原理的に言えば小説に出来てマンガで出来ないことって無いと思うんだよな
まじめな話 なんかあるか?
これまで現存する全小説作品は、全部マンガ化できると思うんだけど、違う?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:38:40
>>44
なんだ? その逆転の発想w
現状、それが良いか悪いかわからないが、
漫画家は小説家以上の地位は与えられてないよな。
ライトノベル作家が正当な作家として認められていないように。
今後、どうなるかわからないが。

映画界でもそうだろ。
アニメはアニメ。実写以上のものではない。やはり子供向け。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:39:34
今一巻読んでるが俗に言えば頭のいいイケメン同士の対決ってか?
紺なのにあこがれて「名作」とかって呼んでいる恥ずかしい完成の人間がいるもんなんだねえ
別にいいけど
取り立てて詰まんないわけではないし
俺が工房だったらはまってたかもなwww
そういう魅力はある
絵柄とかね
ちょっとカッコつけた感じとか

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:51:03
>>45
おいおい。できねーよw
そりゃ、漫画形式にすることは簡単にできるだろ。
しかし、絵に出来ない理屈、知性、思想、形而上学的なもんは、文章でしか表せないもんがある。
それを「文学」というw

小説を読んで、読者が想像することによって、頭の中に作られる世界がある。
確かにイメージの世界だけなら、絵に置き換えることも出来るが、
文学は、読者の脳を刺戟することに意味がある。つまり読者の知性を刺戟するんだな。
ま、ラノベやエンタメ志向のものだけじゃなく、いろんな本を読んで、知性を刺戟してもらうことだな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:12:50
小説ってのは文字のみで語るから、読者一人一人が
それぞれ異なる世界を頭に浮かべることができる。
それは誰にも侵されることのない美しい世界観を
読者に堪能させることに繋がる。
小説も素晴らしいものだよ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:41:36
たまたま立ち寄ったが、なんだこのスレw
漫画のなんとかとなんとかが、どっちが名作かだなんて
激しく板違いw
んで小説と漫画を比較すること自体、あほか馬鹿かと。

あっちの板いけよ

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:45:24
ワンピースってジャンプを落ちぶらせた漫画だろ?
DBはジャンプの部数を伸ばしてトップに踊りあがらせた。
ワンピースは、ジャンプのその他の作品全部を同傾向にさせ、部通を飛躍的に落とした。
ジャンプって今読んでも全然面白くない。
全部ファンタジー冒険もの。
しかも鉛筆書きみたいなのも平気で載せてるし

まあそもそも、トリシマ氏がいなくなって編集の質が落ちたのが原因といえば原因。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:47:47
マシリト!
懐かしいなオイ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:48:53
>>48

確かにシューポシス神話みたいなテーゼ小説とかはマンガにする意味がないってのはわかる
絵が全く必要ないもんね
ひたすら観念が語られるだけだし
それはもう小説じゃなくて論文とか思想書に近いものだよね

でもそのシューポシスで表された観念を、物語化した作品である異邦人とかは
余裕でそのままマンガに出来そうな気がするんだが
つまり絵の必要ない観念論的小説でも、それを物語という形にしちゃえば、マンガに出来るってことだよな

んじゃそういう物語小説の範疇で
マンガ化不可能な小説ってなんじゃ?
具体的にいくつか挙げてみてもらえまいか

>>49
それは確かにマンガに出来ないことだね
絵や臭いや音や温度、感触を目からじゃなくて、イメージ喚起として直接脳みそに叩き込めるのが小説のメリットだ

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:52:11
シーシュポスだったなw シューポシスってなんやねんて感じだ

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:58:50
>>1
名作を読んでふるえが止まらず書けなくなったなら、
リアル鬼ごっこでもよめば自信が復活するのではないでしょうか?

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 03:29:48
漫画化できるのは物語だけだろ
言い回しや文章までは持ち込めない
それに地の文で書かれてることをすべて台詞化する気かよ
まず表現自体が違うだろ
同じことを絵で表してもそれは完全に表現しなおしたことにもならないし効果自体が違う
ストーリーを移植できるからといってすべてが漫画化できるという意見には同意できないな
そんなこといってる奴はいないかもしれないが

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 03:40:14
>>56
はい残念!

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 03:51:48
今デスノート山間に突入したがやっぱりだなw
運動神経も抜群と来た
典型的な厨房漫画だなwww

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 04:54:17
>>53
叙述トリック系は? 僕って言ってた人が
女だって最後にわかるやつとか

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 05:13:21
急に書き込みが増えたなぁとか思ったら、なんでみんな少年ジャンプの話してんのw?
スレ主、元気出ましたか?最近夜とか冷えるし、わしみたいに、風邪なんかひくなよ!









鳥山 明


61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 05:24:25
>>3
ズキューンとハートをとらえました!ありがとうございます!
イエス!マイマスター!今日から書き始めます!

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 09:24:53
>>58
貶すのは簡単。
誉めるのは難しい。
なぜなら、誉めるというのは自分をさらすことになるから。
貶しているうちは攻撃されない。叩かれない。
自分の好きな作品を貶されるのは怖いんだろう?
だから叩き手に回る。
お前のほうがよっぽど厨だよ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 11:49:33
>>59
マンガにも完全一人称視点の手法はあるよ


>>56
完全に同じ物を作るってのはそりゃできないだろうけど
同じ物事を表現することはできるんじゃないかね

言い回しや文章なんて、小説だけの専売特許じゃないし
マンガにはそれ+で絵画的な表現も可能
文章で十数行行要するような心理描写なんかも、絵なら一枚で出来るからね
地の文だって同様、絵と言葉を組み合わせれば、むしろより効果的になるようにも思える

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 14:55:11
>>63
無理だな。おまいはまだ小説のなんたるかを理解していない。
そうだな、『蹴りたい背中』を例にとってみるか。

「さびしさは鳴る。耳が痛くなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、
胸を締めつけるから、せめて周りには聞こえないように、私はプリントを指で千切る」

これを漫画にしたとたん、軽くなる。
漫画にしたやつの限定的な、主観、解釈が入るというのもあるが、
絵にしてそれを見せた時点で、読者にとってはそれは、空想の経験になるんだ。

小説を、読めるやつ、読めないやつ、というのは聞いたことあるか?
つまり、小説を読むとき、読者の今まで生きてきた経験や知性を必要とするんだ。
プリントを指で千切る音、その感触。そのとき実際に自分が感じたイメージなどを、
文章を読みながら無意識に喚起されている。
経験がないと、文章を読んでも現実感のあるものは喚起されない。
そこに、読める読めないの差が生まれる。

『蹴りたい背中』を少女漫画の延長やライトノベルと称することもできる。
つまりは、それは読み手が、何をそこから読み取っているかにもよるからだ。
他の者も書いていたが、ストーリーを読んでいるだけでは小説を読んだことにはならない。
ストーリーだけを愉しむエンタメ志向の小説はある。
だから漫画化してもさして変わらないものがあるのも事実だ。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 14:55:42
一番大事なことは、小説はリアルな体験ができるということだ。
つまり、自身が能動的に想像力を働かせることによって、
リアルな感触、感覚を、過去の経験を材料に想起し、現実感を作りあげる。
そして、そこに何が書かれているか理解しようとする。
だが、漫画で表現された世界の出来事は、漫画という偽装的な経験であって、空想に過ぎない。
重大な瑕疵は、そこに絵があるために、現実に基づく想像が入る余地が閉ざされ、
想像よって喚起されるべきリアリティーや知性が、漫画という形態をとることによって制限され、
結局は、現実感や深みといったものが表現できなくなっているってことだ。

もしこの感覚が理解できないなら、昔読んだ漫画を読み返して見るとよいだろう。
年齢を重ねるにつれ現実というものを知り、精神的成長しているなら、
漫画の世界が小さく、嘘臭く感じられるはず。
最悪なんでこんなものに感動をしていたのかわからなくなることもある。
(子供心を忘れないようにしたいものだが)
だが、小説の世界は逆だ。子供の頃読めなかった小説が読めるようになる。
何が書いてあったか理解できるようになって感動することもあるかもしれん。

66 :63:2006/10/31(火) 15:42:14
>>絵にしてそれを見せた時点で、読者にとってはそれは、空想の経験になる

お やっとこれ言う奴が来たか 嬉しいぜ
そうなんだよね
マンガって劇は出来るけど、追体験はさせられないんだよな
言葉のみで作られる小説てのは、人間の思考単位である言語を直接送り込むから
より受け手側に迫る体験を与えることができやすいんだよな
文字だけしか武器がないという小説メディアの限界が、実は最大の長所そのものだ

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 15:50:35
両方ともスレタイ読めない時点で物書き以前のバカだよ。頭がやわこい内に半端な論破エクスタシーから卒業せんと、推理マンガと法律番組と、しゃべり場と朝生で人格形成した、かわいそうなクラスメートみたいになるぞ。という、魂のマジレス

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 16:02:40
>>64-65
もう今の時代、小説とは何かを知る者は、いや、それを考える者すらいなくなった。
小説=物語、とまるでドラマや映画と同じ類のように思い込んでいるようだ。
芥川龍之介や夏目漱石が生きていれば、こんなことにはならなかっただろう。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:50:28
>>68
「もし現代にキリストが復活したら〜」と似たようなもんになるんじゃないかな

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:02:34
>小説を、読めるやつ、読めないやつ、というのは聞いたことあるか?
面白いことを言うな。なかなか説得力がある。

でもさー。
小説ってのも結局は商売で、読んでくれる人、喜んでくれる人がいなければ、プロ作家は食べていけないんだよね。
で、どんなのが売れるのか、って聞かれると、今で言うところのライトのベル、まぁ漫画でも表現できそうな作品、ということになってしまう。

ご高説はもっともだが、読み専の俺からしたら「だから何?」なわけだ。
難しいことはどうでもよくて、ただ単に今読んでるその作品が面白ければそれでいい。

読み手にも能力が必要だというのは良くわかる。
あんたらの理屈じゃ俺は「小説を読めない人」なんだろう。
でも別にそれでもいいよ。
要は「面白ければ何でもいい」んだから。

せいぜい損はさせないでくれよ。
書くほうはただのオナニーだが、読むほうは金と労力を使うんだからな。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:11:28
そのオナニーとやらが最近、やたら苦痛なんだが…

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:12:54
>>71
溜めると気持ちよくなるぜ。
したくないときにしごいても痛いだけだろ?
同じ同じ。
出したいときに出すのが一番気持ちいい。

とりあえず一週間ぐらいは2ちゃんすら忘れて、文字ひとつ書かないようにしてみろ。
湧き上がってくるぜ? ふつふつと。
それが、執筆=オナヌーだと言われる所以www
かどうかは知らんがなwww

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:05:09
>>72
すまんが、おまいの文章読んでたら、
何故かおまいの顔面に発射したくなった

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:11:35
つうか、ここにきてしゃぶりやがれ

75 :虚寺:2006/10/31(火) 20:11:42
た、た、たすけてくれたすけてくれたすけてくれたすけてくれたすけてくれ
たすけてくれたすけてくれ!たすけてくれたすけてくれ!
バブーバブー

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:17:56
助けて! 小説が書けない
    ↓
ドラゴンボールマンセー
    ↓
 マンガVS小説
    ↓
   小説論
    ↓
 どこかの二丁目っぽい ←いまここ 脱線するにも程がある

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:21:48
黙って作る人と文句を言う人がいるんだって。
正直目から鱗が落ちた。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:25:58
堅物がいるな?
学級委員長のマルオ君が

ズバリ脱糞でしょう(@_@)/

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:37:27
そういう時はな、お気に入りの小説を一冊まるまる
チラシの裏に丸写ししてみろ。写経みたいなもんだ。
見えてくるものがあるぞ。たまにな。

80 ::2006/10/31(火) 21:06:34
>>79
成程…では吉本バナナの「キッチン」をしばし写してみます。
あれからペンを握り一行書き消す、このサイクルが続き正直チビりそうです…(´;ω;`)ではノシ

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:25:38
▲敵わないと思った小説への嫉妬や悪口(言い掛かり?)を無理してでも抽象的、具体的にひねり出して、箇条書きにする。

▲書き溜めた悪口の文末から矢印を引いて、その悪口を一個一個フォローしたり弁護する

▲頭の体操も兼ねれて、対立する価値観を思いつくトレーニングになるし、不思議と、悪口はそのまま今の自分に足りないものになってて、フォローはいつの間にか自分でも言葉にできなかったその作品の魅力を言語化したものになってて、両方から学べる。

▲例・花の名前をガンガン出してんじゃねーよ!てめぇはバカか!→いえいえ、花の名前に詳しいのは、博識の証拠。
…つまり今のオレは、花の名前がその場でガンガン出ない、見分けすらつかないバカで、花の名前がすっ、と、具体的に出てくる所が何故かその作品の魅力の一部をなしていた。ってわけです。

あとは図書館で花を調べる。実物を見れたらみる。
かきかけの作品に応用できたらする。

っていう、泥をそんまま金に変えるような方法を、誰か教えて下さい…って、あれっ?

おためしあれ!

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:42:42
叙述トリックの話が出ていたが、
ミステリーは漫画ではやりにくい。
当然金田一少年や名探偵コナンは大成功じゃないか、と言われると思うが、

犯人を真っ黒黒助にしないといけないという苦肉の策を使わざるを得ない

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 23:44:14
>>70
>で、どんなのが売れるのか、って聞かれると、今で言うところのライトのベル、まぁ漫画でも表現できそうな作品、ということになってしまう。

ライトノベルなんて何年も読んでないってひとたくさんいるでしょ。
売れてる? ライトノベルって。
いや、売れてるんだろうけど、
他の作品だってたくさん売れてるじゃん。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:01:01
>>82
悲報島のトイレの中蓋で犯人が解ったってのは漫画ミステリーならではと思った。
小説でも頑張れば表現できないこともないが、漫画ほど自然に描写するのは難しい。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:03:07
>>83
まあ売れてるほうだと思うよ。
電撃なんて7,8巻出ればアニメ化されて平気で100万部突破するからねえ。
まあ電撃の場合ライトベルでなくとも公募の新人賞の中では日本で一番応募数が多いからね。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:05:16
>>1書けなくなると確かにつらいな…。ファンタジーか…父ちゃん母ちゃんやじいちゃんばあちゃんに子供の頃の話を聴いたりしてみるのも手だね。あれがないこれがないつって結構むこうも面白がってくれるよ。

現実のトラブルを化け物のせいにしたりとか。
自分の携帯だけ圏外で、携帯の電波を食べるお化けがいて、好きな人にメールで告ろうとすんのを、手伝うなり邪魔したりとか。警察無線を食べて腹壊したり、事件に巻きこまれたりするの。

あと、友達のちっちゃい時の話を聞いたり。

あー、人のアイデアはでるのにな、くっそー。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:07:56
っていうか小説自体廃れつつある文化だろ。
生き残りの芽を見せているのが、漫画チックなライトノベルってだけの話。別に特別売れているわけではない。(いや漫画とかと比べるとね)
>>64で言うところの「小説を読めないヤツ」が増えてきているんだ。っていうかそれがデフォになりつつある。活字離れって聞いたことあるでしょ?
小説で「売れた」なんていってもたかが知れてるよ。売れっ子の作家でさえ一生に稼げる収入は平均リーマンと同じぐらいだって話だし。
まぁオナヌーしてて金稼げてんだから、ボロいといえばボロいかもなwww

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:12:43
ギャグ漫画なんかは活字にしたら別物になると思うな。
古いけどマカロニほうれん荘なんかね。


89 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:19:36
えーと、書き込んで、リロードして、びっくりしたよw
何も知らない人がこのスレみたらそうゆうゾンビの書き込みかと思われんぞ。何度も何度もw
とりあえず、今ここで叙述ミステリーの話をしてるやつは、一列に並べw

仕方ないから、推理クイズね。
正解は、女が出てきたはずなのに、便座が上がってたから男でした!もう、2ちゃんとはいえ、見ててしつこいの嫌い!

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:22:50
>>1
文字でたちゆかなくなったら
いったん写真とか画集とか映画とかビジュアルな方向に目をむけてみたら?
それこそ漫画でもいいし。
で、いっぱい栄養とったらまた自然と書きたくなってくるよ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:29:34
>>87
海外で売れ出しているのもある。春樹やなんかは中国で売れているらしい。
日本は漫画文化に埋もれているが、小説は廃れることはないだろう。世界を鑑みればわかるはず。
つうか、今、小説原作の映画がたくさん作られているように思われる。
天使の卵や乙一のやつやバッテリーなどなど。
ちなみに売れっ子の作家の年収はそんなに安いモンではない。
純文作家か並か並以下の作家の年収と間違えている。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:41:52
>>87、君に必要なのは、助けて!小説が売れない!ってスレじゃない?お願いだから、いいかげん、どいつもこいつも、んなまともに生きてりゃ耳に入ってくる情報でふんぞりかえらないでくれ、恥ずかしい。今日1日で、このスレの住人が、何回オナニーしたと思ってんだよw

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 01:43:22
助けて! 小説が書けない
    ↓
ドラゴンボールマンセー
    ↓
 マンガVS小説
    ↓
   小説論
    ↓
 どこかの二丁目っぽい 

 金田一コナン全身タイツ犯人説
    ↓
 便座を下げないと年収はリーマン以下でしかも犯人
    ↓
 春樹は中国だと乙一映画で廃れない
    ↓
 助けて! 小説が書けない原理主義の台頭 ←いまここ もうメルトダウンは止まらない

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 07:09:38
ここから怒涛の無限ループ

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 09:08:03
>>91
ソースを出してから言ってくれ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 10:00:54
>同じように偉大な作品読んで書けなくなった人居ますよね?
>ここはその対処法と小説についての雑談をすりスレです

小説関連の雑談は>>1の望むところだろ?
一応、漫画を引き合いに出してはいるが、小説の雑談な物もある。
DBかデスノートどちらが優れているかってのは違うけどな。
意味不な雑談の中に意外なヒントが隠されてるかも知れん、全てが無駄じゃあないさ。
でもループはちょっとあれだ…。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 13:56:32
>>95
甘えてないで
自分で調べろ糞がっ

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 19:44:28
ないんだろwww
そんな糞レスわざわざ返すなよwww

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 20:23:04
糞、糞と、かくも醜く罵り合う彼らであったが、誰に言われるでもなくsage進行をキープしたりして、不器用ながらも水くさい面にほろり。
ちなみに、今ここで超綿密なソースが出てきたとしても、誰も度肝を抜かないし、動物園のチンパンジーは永遠に、興奮するとフンを投げてくる場合がございます。


100 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:10:00
sageてクッキーだろ

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:45:14
これか?
中国で売れてる話
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20041213bk8d.htm

ソースクレクレオサーンは氏ね

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:47:30
ほら
売れてる作家の年収
http://www.nikkansports.com/news2/entert2/2001nouzei/writer.html

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:49:42
>>102
大物ばっかだなぁ。著作読んでなくても知ってる名前ばっかり。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:56:28
>>103
当たり前のことを言っている。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:25:18
>>91
>ちなみに売れっ子の作家の年収はそんなに安いモンではない。
>純文作家か並か並以下の作家の年収と間違えている。
こう言っている。「売れっ子の作家の」と。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 13:34:05
ホシュ

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:48:37
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこで試合終了ですよ・・・・
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



108 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:50:45
ネット上で流れている人気作品を少し変えて発表すればいい
真似したなんて言ってくる奴は無視
それで出版社とかにかたっぱしから持ち込め

109 ::2006/11/17(金) 16:29:57
あああああああもうダメかも知れん……
ホントに何も思いつかないし文書が書けない…これがスランプですか(´・ω・`)
どうやったらスランプ抜け出せるの?
文書書きたいのに書けないよ、ハリポタへの怯えは消えたけど
嫌だお―――

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:05:36
頑張れ。俺も頑張るから。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:03:22
じゃあ俺も頑張るよ

112 ::2006/11/18(土) 16:42:38
頑張るお

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:02:37
スランプとは成功を順調に続けてきた者にふと訪れる。
>>1よ、お前はまだスランプに陥る以前の段階に達していないのだ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:02:10
はぁ…(´・ω・`)まだまだですか、やっとえっちらおっちら書け始めますたよ。
皆さんありがとうございます。
で最近思うんだけど高校生で下手でも諦めなくていいよね、ポッター書いた人だって大人になって本出したし…みなさん何歳ぐらいなんでしょうか 

115 ::2006/11/19(日) 13:03:46
はぁ…(´・ω・`)まだまだですか、やっとえっちらおっちら書け始めますたよ。
皆さんありがとうございます。
で最近思うんだけど高校生で下手でも諦めなくていいよね、ポッター書いた人だって大人になって本出したし…ファンタジーに年齢は関係ないよね、みなさん何歳ぐらいなんでしょうか?
今まで何作くらい書いてます?

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:04:45
ちみちみ
大人になったら上手になるわけじゃありませんほお

117 ::2006/11/19(日) 13:05:04
ミス…orz

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:07:31
ちみちみ
ミスはレスだけかなあ?
作家さんになる選択はミスじゃないかなあ
うほっ
こわいねえい

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:14:18
>>115
安心しろ。俺なんて高校時代から書きたい書きたいと思っているが、一作も書き上げていない。
おまけに最近は何を書けばいいのかも思いつかん。


・・・死ねよ俺。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:46:15
高校生でも早熟な人は大人と遜色ないものを書くよ。


121 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 14:32:02
高一と高三でも全然違うし、伸びる時期なので、簡単にあきらめないで粘り強く、ね。


122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 15:04:03
つーか15すぎたら大人じゃね?
戦争してる国じゃそうだよ

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 12:52:03
>>1
なんつーか、自分は自分、人は人って思わないと書けないよ。ハリーポッターと比べるんじゃなくて、その作品を勉強の材料と考えてみたら?
もう遅いかな、このレスw

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 18:43:48
書けない時期ってあるんだ。
何をしても無理だと思う時期が。
何年もそれを続けて、突然書けるようになる。
だから、無理をしない方が良い。
本当に何かを書きたいと思ったら、勝手に手が動くようになる。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:31:35
小説が書けない。
今年の春くらいは何かが可笑しくなったように書いていたのに。
えていうと、春は失恋をして友人に裏切られてズタズタのボロボロで
小説を書く、現実から自分の物語に逃避するのが逃げだったみたいだ。
文章や素敵な言葉が私を助けてくれた、キーボードを押せば
タッチパネルが色を得るみたいにピアノ弾いてるみたいだったよ。
今読み返しても、もう書けないな。と思う。



126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 03:49:13
ある新人賞に作品を提出したら、書きかけの作品への情熱がなくなっていた。
せっかく今までにないハイペースで書いていたのに。
推敲どころか脱稿さえできるか心配だよ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 20:25:38
ちくしょー俺も書けねー鬱だー
誰か俺のテンションを上げちくりくりくりとりす

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:31:19
>>127

いいから 書け

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:36:42
   .'´  ̄ ヽ
  | i ノノ从从| _,,..,,,,_
  | | リ*‘ーノ| /ω・  ヽ
_ レ__/ ̄ ̄ ̄/_/ ̄ ̄ ̄/
  \/    / \/    /
     ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
   .'´  ̄ ヽ
  | i ノノ从从| _,,..,,,,_
  | |リ*‘ー‘ノ| /ω・  ヽ
_ レ__/ ̄ ̄ ̄/_/ ̄ ̄ ̄/
  \/    / \/    /
     ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
   .'´  ̄ ヽ
  | i ノノ从从|   _,,..,,,,_
  | |リ*‘ー‘ノ|  /´・ω・`ヽ
_ レ__/ ̄ ̄ ̄/_/ ̄ ̄ ̄/
  \/    / \/    /




130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:39:32
>>122
元服ってやつか

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:56:25
今まで好き勝手に書いて来たが、この前初めて新人賞に出してみて見事に砕け散った。
その後小説を書こうとしても、変に賞やら読む側の心理やらを意識してしまって筆が進まないし、楽しくもない。
俺と同じような奴はいるか?

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:03:24
>>131
わかるぜ。自分を全否定されたような気持ち。
だめだろうと思ってても少しは期待してて、
受賞の喜びの言葉まで考えてたのに、
つまんねー作品に賞が持ってかれて、
そうなのか俺は話にならないレベルのものしか書けてないのかって、
思うともう何を書いてもつまらんような気がしてきて、
実際つまらないものしか書けないお前はもう書かないほうがいいよ


133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:08:13
>>129
可愛いAAだな

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:16:29
>>129
こっち見るな

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 16:27:26
書けねー。おまいらはスランプ時はどうやって対処してるの?

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 16:51:21
俺もスランプ…


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:20:15
やみくもに書くだけ書いてからスランプと言え

根性ねぇな

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:58:20
CG板の自主制作スレから来て一通り読ませて頂きました。
内容つまらないスレに書きましたが反応がないのでここで質問させてください。
内容がつまらないというのは

・退屈で最後まで読む気がしない
・最後まで読んではみたが意味が解らない
・最後まで読んではみたがどうでもいい事を言っている。もしくは小学生の思想みたいだ。
・最後まで読んではみたが心に何も反応がない。
とか具体的にどういう風に悪いのでしょうか。
映像制作の参考にしたいです。


139 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:51:46
興味がないってことだろ。
映像制作?
なら、朝日が出るのを延々と映していてもつまらんだろ。美しいけどな。
だからそういうのは撮る時間を短くしろ。
なんでも寿命がある。そういうことだ。
退屈なのは長すぎるからだよ。無駄に長いってやつだ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 23:01:40
>>139
大体解りました。ありがとうございます。
余計な部分は削除して興味を引くように工夫すればいいんですね。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)