2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女が書く文章はつまらない

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:14:40
文章を書くということは、女のほうがうまいです。
理由は、文章力というのは言語能力に大きく依存していて、
女性の方が言語能力が上だからです。
言語能力が高いというのは、ある集団で同じ語学の授業を受けて、
その中で良い成績を修めるちからのことです。

一方女性は感情的で、論理的にものごとを考えることが苦手です。
だから、哲学、数学、物理学には向きません。
しかし逆に言うと、感受性が豊かで詩的能力に優れているということです。

高い言語能力、感受性によって書かれた文章が、下手に上手でフェミニストくさくて
僕は個人的に好きになれません。例外はいますがね。

男性はそう思うひと多いでしょう?

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:16:06
例外:角田光代

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:16:29
頭悪そうなのがスレを立てたぞw

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:18:27
メアリ・シェリーの才能には勝てない

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:18:40
わたやりさと金原ひとみもありだよ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:19:44
そうだそうだ、女は男に劣る。
言語能力も男が上だ。なんでも男の方が上。
背の高い奴が上なのだ。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:25:22
背が高ければ必然的に脳が大きくなる。
脳が大きければ頭が良いのは当然である。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:28:22
昔から木偶の坊って言葉があるんだがな

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:31:02
毛深い奴が勝ち

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:31:57
男必死

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:33:06
男女平等ってなに?

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:35:07
>>11
差別用語

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:35:54
頭が良くなると馬鹿になるんだ。
馬鹿であることが幸せだと悟るんだ。
背の高い奴は馬鹿を演じているだけだ。
ジャイアント馬場さんを見ろ。彼は偉大だった。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:37:04
男女平等も人間平等とならないかぎり差別用語だな。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:39:47
十代の女性作家
二十歳の女性作家
十代の男性作家
二十歳の男性作家

よく耳にするのはどれ?

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:46:16
呼び込みのために「若さ」「女性」をあえて取り上げるのは周知の事実だと思っていたが?
今更なぁ・・・

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:56:42
ここでも一人口論でスレッド盛り上げか
大変だなぁ、アスペルガー残飯
 
 

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 18:00:29
>>17
>一人口論でスレッド盛り上げか

2ちゃんは忙しい人向けにできてないな。
ダイジェストで読めないのか。
そんなブラウザ、誰か開発してくれないだろうか。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:39:15
小学校の頃魂に到達したものは文章よりもその人の人生、自叙伝的な
ものが確かによかった。確かに女性はいいたいことを早口ですべていわ
ないと気がすまないところがあるが明治維新後だと樋口一葉→平塚らいてふ
→伊藤野枝→岡本かなこ。今みたいにテレビがない時代だからよけいおもし
ろい。打破、自分の人生を切り開き本当に困ったことを自分の手で解決し
悩む姿は、平塚らいてふ、岡本かなこがいい。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 22:34:55
紫式部

古文だが、現代人として、現代語で書いていたら、
そんじょそこらの文士は足元にも及ばないのではなかろうか

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:46:25
>>1
一方の使い方が違うんですが。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 02:02:51
おまいら実際どうよ?
男作家と女作家の作品どっち多く読んでる?
おれ断然男作家。
女の書く小説は(とくに恋愛小説は)鼻について読めねー。
ブスのくせに調子こいてんじゃねぇぞと。
自意識過剰なんじゃねぇかと。
だいたい(顔、性格ともに)可愛い女は小説書かずにリアルで恋愛してるし。
(顔、性格ともに)ブスな女は、ブスな女主人公しか書かないし。

と、燃料投下しつつあげ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 02:33:45
>>21
どう違う?

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 03:32:13
間違いじゃないと思うけど「女性は一方で」のほうがしっくりくるね。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 05:24:43
しかし、女性の中で哲学、数学、物理学ですぐれた功績を残された方々も
いらっしゃいます。母は「料理は知性」といいます。22の方が書かれて
いることで最近とても嫌なのが私は林真理子です。長年の秘書を「犯罪者
の親戚?」とののしるあたりよくいるSONY、富士通などの女性と共通
している言語体制であり、林真理子が「私はかびのはえたパンを机にいれ
ていて酷く男のコにいじめられた」とあり曽野綾子は「一切れのぱん」の
話をさもさっきポーランドの知人が電話してきていったんだけどさあ、と
いうふうにかかれており、そういえば22のかかれていることがもっとも
だな、と文壇の男、石原慎太郎あたりからおかしいのではないですかね。
なんかすごいすきなひとにまっこう勝負できないあたり。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 06:55:42
またこりゃ強い電波を感じるスレだ

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 09:24:10
文学史に名前のこしてるのって誰だ?
E・ブロンテくらいしか思い付かん
まあかつてはそういう時代だったから仕方ないけど
前回ノーベル賞受賞したのは女性だっけか

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 13:55:10
性別で区別するのは血液型判断と同じくらい根拠が薄いもんだと思われ

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 14:38:46
無職残飯おまえに小説は無理だって諦めて働け
 

  
 

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 15:29:16
>>28
一概には言い切れんと思うよ
>>1にもあるけど男と女で脳の構造(?)は違うし、
生活だってだいぶ違う
見聞きしたものが違えば、創作がまったくの空想でない以上、
それは作品に表れるんでないかい?

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 15:49:53
男性作家は小説の主人公を男性にする。
だから語り口調を男性的にせざるおえない。

女性作家は小説の主人公を女性にできる。
語り口調は女性的になる。
もちろんのことながら女性口調の方が万人が受け入れやすい。
柔らかく、優しい語りになるから。
それが美しさにも繋がり、主人公を子供にすれば新鮮さが生まれる。

女性作家の方が有利というのはそういった点も関わっているのでは?

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 17:50:36
>>30
脳構造って脳幹が太いか細いかだけの話
言語も話すことが女性の方が得手らしいが、それが文学に影響を与えるほどのものとは思えない
女性(女性らしさ)は社会によって作られるという所見があったはず
だがそれも古い時代の話で、今現在は徐々に通用しなくなってきている

生活の違いを言えば、性別より、個別による違いの方が顕著だ
ありきたりな人生を送っていても、その生活様式はさまざまだし、
DV環境で育つ子ども、片親で育つ子ども、完全に放置など現代社会は多様化している
特別だが、性同一性障害なんていうのもある

もとより作家になって大成する人間は、普通の人間ではないだろうし、
なんらかの家庭環境の要因が多々あるだろう
それを一括りにして、性別のみで区別するのは浅はかではないだろうか

戦後、一人っ子だからという理由で、甘やかされた人間と、
一人っ子にレッテル貼っていた時代があったが、
核家族が一般化してきて、そんなことをいう者もいなくなった
社会変化により、性差による違いはなくなってきていると見て良いだろう

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 17:51:42
残飯の書く文章がつまらないことだけは確かだ

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 17:54:00
>>31
素人じゃないんだから、プロなら、
女性の語り口調、男性の語り口調くらい、書き分けられる能力はあってしかるべきだよ
そんなことをいうと、オカマが有利になる
女性より女性的な言葉遣いが達者で、なおかつ男性的能力も併せ持つ、なんていわれてな

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 17:58:09
口調はいくらでも変えれるけど、女には女しかわからない感情があるだろ?
だから男は手が出しにくいんだよ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:07:43
残飯というキャラがつまらないことだけはたかしだな

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:10:03
女流文学にはときどきすごいものがある
しかし
女のかく漫画はぜんぶダメだ

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:11:54
>>35
女には女にしかわからない感情、
悪いがそんなものないよ
そういうことをいう輩は多いけど、言い分けだったり、そういうことにしておけば楽だからそう言うだけ
「他人に俺の気持ちがわかるか!」というのと一緒だね
「ああ、わからないね」としておけば楽だろ?
だが、そういった先入観を持っていると、物書きにはなれないよ
何が正しくて何が間違っているか
この世の中には旧態依然として蔓延っている「間違い」が多いから、気を付けた方がいいよ

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:20:25
>>35
お前が述べたことそのままお返しするよ。
わかって言ってるんだろ?
お前の考えも先入観によるもので、社会に蔓延っている「間違い」である可能性を充分に秘めていことくらいは。
気をつけろよ。そのままだと作家にはなれないよ。お前の言うことが本当であればね。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:21:56
もちつけ
そのアンカーは正しいのか

41 :39:2006/10/26(木) 18:22:09
>>35じゃなくて>>38

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:43:37
ユビマンにしとけ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:30:27
>>32
社会的な性差だけが性差の全てではないでしょ
性欲のありかたが違うのだから恋愛観も当然違う

もちろん環境要因は作品に大きく影響するけど
体の構造の違いが本当に小さな違いかというと疑問が残る

たぶん行動原理が違ってくるんじゃないかな。
人前で裸になれるとかハーレムに住んでみるとか
些細なことだけどそれが積もれば人格形成にもやっぱり影響するよ

そんでもって弱っちい女の人格が書いた小説は大抵つまらん

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:45:41
>性欲のありかたが違うのだから

??
同じですわww

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:46:19
43は童貞くんか処女さん?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:47:10
残飯は童貞
人間相手にはね

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:01:36
43の人はいいこというね。
それに、女はスクイズできない。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:03:56
自演乙

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:05:15
ビル・ゲイツ本人乙
 
 
 

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:05:58
>>44
ホントに同じ?
痴漢・痴女の被害数に差があるのは男の力が強いからってだけ?
女は見知らぬ男のチンコをそんなに触りたがる?

51 :うんこ為三 ◆f.yUawJM9c :2006/10/26(木) 20:11:47
女は痴漢する必要ないからな。ピンサロ嬢になればいいだけだ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:31:01
ハンドルにうんこなんて使う女はあまりいないな
男は汚物もユーモアとして扱う
あとバントも巧い

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:41:46
>>50
それって、性欲が違うから?
もっとしっかり考えてみよう

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:52:31
女って男の乳首吸いたがる?

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:55:54
>>53
そうだと思うけどなー
肉体的な欲求を押さえきれないから触るじゃないの?

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:57:49
そういうのって人によるよなぁ
乳首が感じる男もいるし、上になりたがる女もいる
性欲は幼児期のなんかに影響しているらしい
よくオカマで自分は小さいころから違和感あったというけど
それは当然の話なんだね
その幼児期に脳が作られるんだから
子育ても小学校に上がる前までが特に大事らしいよ

57 :虚寺:2006/10/26(木) 20:58:12
とにかくつまらん。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:03:22
あと、こういう話を知ってるかい
犯罪者の脳っていうのがあるんだってさ
犯罪を犯す要因をもつ脳の特徴があって、実際にそれを調べることができるんだって
でも必ずしもその脳の特徴をしているからといって、犯罪を犯すわけではなく、
確率が高いという話
人道的に、そういうのを調べて公にしてしまうと、
いろんな問題が生じるからあまり知られていないけどね
本当の話だよ

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:08:58
残飯は顔が汚物

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:14:01
>>58
何の話をしてるんだ?
先天性遺伝子異常のない男女間で性欲の差があるかどうかの話だろ
欲望の雛型がいつ形成されるかなんてどうでもいい

もしそれが人によりけりで、平均的にみれば差はないって言うのなら
お前は間違いなく女だ!

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:53:41
性欲の差
女は質を求め、男は量を求める。
動物の生殖本能に照らせば「なるほど」と感じるのだが、
どうだろうか?

>>31あたりについて
遅レスだが、紀貫之の土佐日記はどう?
あれはオカマ書きの走りだが

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:56:03
ちょっとは読み取れよな
アホの子じゃあるまいし
違いは性差によるんじゃなくて、要因は脳にあるってことだよ
女の脳に作られてしまえば、女性的になるし、その逆もある
だから性同一性障害というのは起こるんだよ

そして、肉体的な差異によるのは、それを当たり前のように扱う社会に原因があるってこと
女性だからこう、男性だからこう、という扱いによって生じているもの
性は社会環境によって作られているというのは過去の話
もっと勉強したら?

体力差があるのは当然
だがそれは同性同士でもあること
それは性差とは直接関係ない
わかる?

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:07:46
>>62
>体力差があるのは当然
>だがそれは同性同士でもあること
>それは性差とは直接関係ない
>わかる?

そんなことでムキになるの、
女だけだよな。

64 :川俣軍司:2006/10/26(木) 22:12:55
ほんとそうだよ。

65 :61:2006/10/26(木) 22:19:39
アンカーくらい覚えろよな
阿呆の子じゃあるまいし

で、>>62は誰に何を言いたいの?
俺宛てじゃないよな?

66 :大久保清:2006/10/26(木) 22:21:50
>>64
>ほんとそうだよ。

で、たいていがゴジラ顔なんだ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:25:12
ずいぶんとまた女が居づらいスレだな。

>>63言えてる。
性差の話になると女性ってすぐムキになるけど、あれなんだろうね?
あの気持ちがわからないうちは作家になれない気がする。私。

68 :小平義男:2006/10/26(木) 22:29:02
俺の小説には物分りのいい女しか出てこない。
恋愛ゲーム?
面倒臭い女は要らない。
一発でケリをつけてやる。

http://www.kids.co.jp/King-Show/disco/html/abaite.html

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:40:59






女に文学?ありえない。ましてや文学を創作する?もっとありえない。

女は人間製造器、そんだけ。

モーパッサンの女の一生でも読んで家事をやれ育児やれ、ばかものが!!!













70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:48:18
にしこ;り <社会的性差が淘汰される日は果てしなく遠い
にしこ;り <だが、文学における致命的な差にはなりえないところまで改善された
にしこ;り <では、なぜ女は未だ、くだらないのか…
にしこ;り <女には足りないのだ
にしこ;り <ロマンがにしこ;り <ロマンを希求するに大切なのは、強靭な意志
にしこ;り <そして鋼の肉体だ
にしこ;り <理屈はいらねぇ…ナプキンに挟んでクズ籠行きさ

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:50:14
あー改行ミスったああああああああ


これだから携帯厨は(´ω`)

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:54:31
携帯で文芸板に来るとは強者だなw
どうでもいいがなんて電波的なスレなんだ…男の俺でも近寄りがたい。


73 :金俊平:2006/10/26(木) 23:12:14
今夜からおまえはおれの女だ

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 23:39:42
童貞諸君に凶報
優等種族「男性」が駆逐される!?


女の皮膚細胞から万能細胞を作り → 精子を作り → 女に受精 → 子供生まれる
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161853107/

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:36:51
ネタ古くね?
でもまあ、もしそうなったら地球終わるよな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:48:48
ぶっちゃけ世の中から男がいなくなったら
戦争がなくなって平和になる希ガス
アフリカの飢餓が解決するような希ガス
殺人とか犯罪が激減する希ガス

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:50:07
男が必要なのは、縄文〜中世までだ
近代以降、男の必要性は失せた

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:51:36
稲中に金玉不要論を主張していた社長とかいうのいたけど
あいつは案外正しかったのかもしれない

でも金玉取ったらセックルできねぇしな……

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:54:10
男が世に必要とされるとしたら、そりゃ女が必要としてくれるからだろ
だから近代以降の男は、フェミニストかつジェントルマンでなければならないと
女にとって魅力的でありつづけなければならないと、おれは思う

でなければ男の存在価値は一切無い、ということになりかねない

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:28:28
>>76
戦争がなくなって平和になる希ガス
 →戦争は無くならない。戦争をする理由が変わるだけだと思う。
アフリカの飢餓が解決するような希ガス
 →単純に人口半分になるということならば、解決。
殺人とか犯罪が激減する希ガス
 →しかし、マジョリティがマイノリティを抹殺する社会になる度合いは強いと見た

女の思考・嗜好を見ていると、
女だらけでは独裁政権がすぐ出来てしまいそうだ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 04:48:20
そんでさ、女が思う男に優った女流作家は誰がいるわけ?
「こうあるべきだ」って言っても、実践できてなきゃ意味ないしさ

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:08:50
Eぶろんで

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:16:52
サガン

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 09:22:43
エミリー・ディキンソン

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 09:46:54
メアリー・シェリー

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 10:08:33
古典作家ばっかじゃん
男女が平等にものを書く今、優れてることを示さなきゃ

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 10:29:09
アガサ・クリスティ。

古典でもいまだに文庫が売れ続けているってことは凄いんじゃない?

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 10:47:42
女性にもいい作家はいたよ。ただ男性に比べると少ないでしょ?
女性が小説を書く習慣がなければそれは仕方がないとも言える。
じゃあ今環境要因にほとんど差がなくなって、それでも男女に差があるのなら
それは女性の書くものがつまらないってことになる
男女に差があるとすれば、現代作家にもあらわれるべきなんだ

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 11:18:05
と息巻いても88が作家になれるわけではないところがかなしい。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 11:34:42
それを言っちまったら、スレは死ぬだけさ・・・




┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼終了┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 17:03:58
パトリシア・コーンウェルは?塩野七生は?

体の差ってそんなにでかいもんかね
男性の方が視物質に乏しいとしても、繊細な色彩感覚を発揮する男性は沢山いる
女性だから立体感に乏しいとしたら、建設や設計の仕事をする女性はどうなのさ
つか、男女脳って「女児の方が優秀なれど個人差が大きい」って本じゃなかったっけ
男女脳引っ張って色々言ってる人は、トンデモサイト孫引きか聞きかじりの悪寒
本を読まずに批判とな?取材しない人が、小説家になると言っていいの?

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:50:37
>繊細な色彩感覚を発揮する男性は沢山いる
割合としてはどのくらいいるのでしょう
>建設や設計の仕事をする女性
割合としてはどのくらいいるのでしょう

あるいは少数であるかもしれない事例を取り上げて
あたかも平均であるように主張するのは何故でしょう
根拠の薄い推測にしか見えません

推測とトンデモ。あなたは、、、ドッチ!?

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 19:27:35
>本を読まずに批判とな?取材しない人が、小説家になると言っていいの?

経験から、こういうやつに限って無知で、本もあまり読んでないw
得てして自分の欠点を他人に注意するのが人間。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 19:56:15
ttp://www.j-n.co.jp/kyouiku/yume/01_hakken/jobs/kougyou.html
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040812sw11.htm
建築や工業デザイン系にも女性は増えてるよ
おにいちゃん好みのゲームは、統計取るまでも無くパステルカラー
ようじょ、いや少女を描くからそうなるんだろうけど、描いているのは男性

で、それは小説と何か関係あるのかい?
そして本は読んだのかい?読んだなら100ページ目に何書いてるかここに書けるよね?
孫引き本じゃなくて、元ネタの本だよ?

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:07:49
つうか、百頁目はどうでもいい。手元にある人間が茶々入れたら無意味。
ただ>>93は本の趣旨を理解してないとは思う。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:55:16
>>95
つうか、おまえが趣旨以前に頭悪すぎだと思う
馬鹿にされていじけるタイプだろww
気付くべきところは他にあるんじゃない?
ま、もっと勉強することだな

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:56:15
言い忘れ

勉強の趣旨を理解してからね

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:57:34
こんな奴が男代表と思われるのは迷惑だ

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:02:26
>>94はあれだな、
自分以外のレスを一人として考えてるから話が食い違うんだよ
アンカー使え

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:04:06
>>98
いやおまえの存在の方が迷惑で薄汚い

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:04:31
女大作家出されて逆切れかよ
釣りにしても誹謗中傷はまずいだろ

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:05:18
いやそれ以前に
何を言っているか意味不明だ
ちゃんと説明しる

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:06:31
要は
孫引きという言葉を使いたかっただけだろ?
自分が言われたことがあったから
ちがう?

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:06:31
日本語でおK

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:07:03
なんだおまえ、韓国人かよ
なら用はないよ
帰れ

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:10:26
何このスレ違いの流れ

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:16:24
女の書く小説はつまらない、というか、
女には女特有の感性があり、女には女のネタがあり、
とどのつまり、女の文体というものも、またあるのだ、
って話しなら、ティプトリー・ジュニアの例は外せないだろう。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:27:12
ようやく有意義な資料が提示されました

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:31:12
【2ちゃんねるの常識】

日本語でおK

日本語でお母さんと毎日会話しています。日本語わかるアルよ。


110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 21:33:45
ティプトリー・ジュニア面白そう
逆パターンだと紀貫之か

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 00:15:28
オバハン同士の井戸端会議、これを傍で聞いていて楽しいだろうか?
楽しいと思う男が多いのであれば、それは女流作家が優れていると言える。
が、しかし…

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 00:35:26
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 02:27:53
>>111
女芸人の作り話がつまらないのと一緒か。
流行の話、批判、あるあるネタくらいだもんな。あと愚痴。
男子トイレの雑談なんかは面白いのにな(´Д`)

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 04:00:20
>>113
女側からするとどうなんかね
やっぱり男子便所の話はつまらんのだろうか

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 15:40:49
鶴瓶とオセロ松島がやっている深夜番組は面白いぞ
あれは鶴瓶の力もあるが、松島が面白い。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 15:43:21
ツルビンとコブヘイはうざくてむかつく

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:17:10
東大合格者は男が女の四倍強
ハーバードは女性が男性を上回った(女性枠があるから多少条件は違う)

結局日本人には意識の低い女が多いってことじゃない?
一部が男と対等にやる分いっそう目立つ

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:33:47
そういう事だろうな
そのデータが正しいとすれば、

日本の女は頭が悪いのか、志が低いのかその何れかだ。
国立大受験は、単純にマークシート+記述試験をして
正解が多かった者が勝つ仕組みだからな

ていうか、ハーバードは女性枠なんてあるの!?
流石はレディ・ファースト(女性という属性を、障害者や少数民族同様助けるべきマイノリティと見なす行為)
の国!

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:47:21
女の頭とおまえが未だに素人童貞なのとは関係無い
おまえの顔の醜さと関係があるのさ
醜い小男・残飯
 
 
 


120 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:49:33
↑肛門が裂けてもそんなことは言えない

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 19:37:26
無視しとけ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 01:09:36
料理するのは女の方が多いけど、プロの料理人は男のほうが多い、みたいなこと??

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 02:21:03
>>122
>プロの料理人は男のほうが多い、

本当は、料理を作るのは男の方が向いてんだよ。
女はその日の体調が味覚に現れやすく、味が不安定になりがちだからだと聞いた事がある。


124 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 10:28:20
その話、与太だと聞いたことがある。
鮨屋の話でしょ。
生理があるから不浄の手になるとか、女性の手は体温が高いから握り飯が不味くなるとか。
それよりも喫煙者の味覚はマジで狂っているらしいから、
喫煙習慣のあるの料理人のところへは逝かない方がいいよ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:40:46
ここ何が話題になってるの?

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:58:39
女の、男に対する優位性を蛸嬢がムキになって説くスレだ。
つまり、戦後民主教育の犠牲者ってわけだな。
高橋ゴラァ! オマエだ!@!

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:10:04
どんな犠牲者だよw
詳しく!

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:32:41
>>127
>どんな犠牲者だよw

俺は男女共学に反対なんだ。男は正門から、女は裏口から校舎に入るべきで、
男子が専門教室で高等数学を解いてる間、すべての女子生徒を体育館に集合させ、
三角座りで避妊具の使い方に明け暮れるべきなんだ。
また、午前十時をまわったら、女子生徒は一斉に給食作りの準備に取り掛からなければならない。
毎週、月・水・金はカレーライスの日だ。火曜がハンバーグで、木曜はスパゲティ。
それと、全国の教育委員会はいますぐ解体するべきだな。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:43:58
なんだよ
イスラム系の人かよ
ネット世界はいろんな人がいるな

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:47:14
>>124
煙草の香りの分からない奴には、
珈琲の香りも
香辛料の香りも
食べ物が放つ風味も理解出来ん。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 03:06:03
>>130
それはさすがにないわ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 04:02:48
いいこと(おもしろいこと)言ってますよ文と比べると
まともにつまらない文のほうがまし。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:02:15
スレチだけど
>>124
>123の話は事実だと思うよ。
自分女だけど、排卵日ら辺は体温上がるからね、
素人でもわかるぐらい味覚変わる。

あと生理周期なんかで気分の浮き沈みも、多分男に比べて大きいし
そういう意味でも勘に頼る系の仕事は女には向いてないんだと思うよー。


結局さ、今の出版界は読者にしろ後に映画化するにしろ対象は女が多いんだし、
男にとってはつまんなくても構わないんだろうね。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:18:29
>>133
俗説乙

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 23:08:26
>>131
ヘビースモーカーの、飲料会社の味見係を知っています。
各社のビールを、メーカーは愚か、銘柄単位で当てる。
ビールは実際に見たが、それ以外にも色々出来るってさ。

うん? いや、これはずれているな。
>>130は言い過ぎた。喫煙者の方が味覚が良いなんて事はない。
ただ、存外食の関係者は喫煙する。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:35:29
>>135
そりゃ例外か、ウソ話だろ。か、使えねー味見係だよ。
煙草吸えば、歯にヤニがこびり付くだろ?
常習していると舌にもついている。それで味覚が鈍る。
著名な料理人に喫煙者はいねーよ。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:44:23
つうか、先進国で日本だけだぜ。
喫煙に甘い国は。事実認識を受け止めようとしない。

だいたいな、喫煙者は大概が嘘つきで大ほら吹き。
「たばこやめる」と言ってやめられないのが、喫煙者。
嘘つきでなければやめて、非喫煙者w

てきとーなこと書いてアホ抜かすなよ、喫煙者。
てめえら、もうシネよ。
ったく、てめえの快楽のために、他人の命まで削りやがって、うぜー存在だぜ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 01:27:49
>>137
たばこやめると言わなければうそつきジャナイ

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 01:36:45
まあ、待て。スレの趣旨は喫煙者vs嫌煙者じゃねーだろ。

感情に流される女が喫煙者並に感覚が荒んでるかってゆーハナシだ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 17:50:18
>>134
妊娠しやすい体温は37度2分。
排卵日はそれに近くなる。

>>137
喫煙者はママのおっぱいが恋しい甘ったれだね。
錯覚でしかないのにニコチン切れとか言いだすしwww
そういう意味でも意思&頭の弱い甘ちゃんばっか。
ていうか今の20・30代で吸ってるのなんて本当のDQNだけっしょ?
まともな家庭なら煙草を吸うやつは出世できないって言われて育った世代。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 18:23:56
体温が上がる
気分が悪くなる
それはわかった
なぜそれが味覚と関係するんだ?

生理だから、視力が悪くなった
生理だから、テストの点が悪かった
生理だから、音痴になる
生理だから、男運が悪い

あほか、おまえ
甘えるのも体外に受精しろ

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:17:15
>>133
>自分女だけど、排卵日ら辺は体温上がるからね、

お忍び参戦の山田詠美が見栄を張っております。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:19:31
>>135
>喫煙者の方が味覚が良いなんて事はない。

じゃあ、「煙草のブレンダー」はどうなの?

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:30:18
>>140
政治家、芸能人、作家、のみならず著名人に愛煙家は多い。
喫煙と出世は無関係だ。

もしお前が家庭の教えを何も疑うことなく今まで生きてきたのであれば、
それは先生の言うことを真に受けて信じ込む子供達と変わらない。
頭が弱いのはお前だ。

それから、喫煙者が訴えるニコチン切れは錯覚であるが、
薬、アルコール、性行為、などと同じで依存症だからだ。
「もう2ヵ月も彼氏がいなくて寂しいよ」と嘆く女と同様である。
わかるかな?

145 :マリファナ・ハイ:2006/11/01(水) 21:35:22
実は大麻には中毒性がないんだよね。
それなのにご法度はむしろコッチで……?

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:37:25
>>145
>大麻

こんなもん、高校の裏にいくらでも生えてたけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB

147 :145:2006/11/01(水) 21:39:16
>中毒性
「依存性」に訂正。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:58:05
気にするな
誰も読んでない



149 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 22:36:55
あ、俺的にタイムリーなスレ発見。
「男性作家の文章は浅くて簡潔、女性作家の文章は深くて緻密」
(↑日本の作家の場合だけど)
と、さっきある男性作家の本を読み終わって思ってしまったのだよ。


150 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 22:41:46
>>149
その作家が駄目なだけだよ。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 23:05:35
いや?
読み手の頭がぽあんなんじゃね?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:29:07
>>144
>それから、喫煙者が訴えるニコチン切れは錯覚であるが、
>薬、アルコール、性行為、などと同じで依存症だからだ。
>「もう2ヵ月も彼氏がいなくて寂しいよ」と嘆く女と同様である。
>わかるかな?

だから甘ちゃんばっかと言ってるのでは?

153 :ちづお:2006/11/02(木) 01:44:29
ぽあするぞ ぽあするぞ ぽあするぞ…

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:45:57
>>152
それを甘ちゃんと捉えるかは自由だが、「人間らしい」という立派な生き方でもある。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:51:39
>>141
味雷はどうか知らんが
鼻の粘膜の状態は体温で変化するだろうし
嗅覚の変化イコール味覚も変化するのではないのかな? 素人考え?

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:56:47
>>134は母親以外の手料理食べたことない人

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 02:01:45
唾液の分泌が変わるというのもあるかも


というかスレ違い

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 02:08:11
排卵日直前の粘液の味の違いならわかるお^^

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 02:11:52
気のせいとか思い込みじゃね?
占い師のあれといっしょ

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 04:05:03
>>150
かもなー。
たまたま好きな作品の作家が女性だったというだけかもしれん。
ちなみに聞かれてもいないが、
俺が死ぬまで手放したくないと思ってる作品は、

『模倣犯』宮部みゆき
『屍鬼』小野不由美
『スタンド』S・キング

の今のところ3作だ。


161 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 09:04:09
>>160 
『火車』も入れて欲しいなー。


162 :湯豆腐:2006/11/02(木) 21:36:09
火車
理由
短編集

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 21:57:57
つーか、それを死ぬまで手放したくない本として
あげる人生ってどうなのかな。
エンタメ差別とかではなくて、なんか辛そうだな。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:31:54
まだあまり本を読んでいないのだと思いたい
特に海外の作品にはほとんど手を出していないのでは…
そうでないなら、もう、いろんな人がいるなぁとしか言えん

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 19:55:54
俺はまだそういう域に達した本は読んだ事が無い。
一度読んだらそれっきりの本が殆どだ。

166 :ゲソイチロウ:2006/11/08(水) 09:09:29
>>149
>あ、俺的にタイムリーなスレ発見。
>「男性作家の文章は浅くて簡潔、女性作家の文章は深くて緻密」
>(↑日本の作家の場合だけど)
>と、さっきある男性作家の本を読み終わって思ってしまったのだよ。

こんなマン汁臭いスレのどこが面白いんだ?


167 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 09:55:00
>>163
でも挙げた作品の傾向は近いのよ。
それは春樹好きの人がアービングやアップダイクやカーヴァーが好き
なのと一緒なのよ。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:15:29
>>160
ワロタ。
あんまり大きな声で言わないほうがよいよ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:49:16
>>168
そんなきみの死ぬまでもっていたいこの3冊は?

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:53:24
ない
あってもかわってくし

171 :湯豆腐:2006/11/08(水) 11:04:09
>170
そこはボケなきゃ

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 11:06:26
そうなの?

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:52:58
叩かれるからって言わない170より、叩かれること承知で開示する160の
方がステキ。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:27:12
けどさ大体3冊って誰が決めたのよ。
にちゃんだけどさ。
せっかく「創作文芸」板なんだからさ・・・・・・
もちょっと・・・・・・なんか創造力のある設定で書いてこうよ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:34:49
言い訳しないし、文句も言わない160がやっぱりステキ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:42:41
そうだね
160はとってもステキだと思う!
うん。ステキ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:44:16
>>175
あと君も素敵。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:34:34
最近の若手に限れば、女の方が質の悪いのが多い。
作家デビューが女に甘いからだろう。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:45:40
質が悪いから売れる。
細木をみよ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 20:00:41
女はね、たぶん「我慢」ができないやつが多い。
だからオチにもってくまでに、いたぶるようなじらした文章がかけない(ひとが多い)。
あと、自分から謝るとかできない。
だから責められると怒る。きれまくる。
そういったエキセントリックなところがかえって素晴らしい女性の作家もいるけどね。

181 :ゲソイチロウ:2006/11/08(水) 20:12:05
>>180
>あと、自分から謝るとかできない。

それは何故だ?

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 20:27:14
非を認めるとさらに責められると思ってるからじゃない?
謝る=負け的発想。多くない?そういう女。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 20:44:34
男にも多いけどな

184 :ゲソイチロウ:2006/11/08(水) 20:53:40
>>182
>多くない?そういう女。

おそらくあなたは中年で、女であることを長らく考え続けているんだろうけど、
「そういう女」は最近の傾向?

185 :ゲソイチロウ:2006/11/08(水) 20:55:54
女は許してくれる男が好きなのか?

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:05:32
誰だって許してくれる誰かが好きだろ

187 :ゲソイチロウ:2006/11/08(水) 21:39:27
俺が女を許すことができないのは、気持ちにゆとりがないからだろう。
「作家」の肩書きを手に入れてメジャーデビューし、社会の構成員として
認知されるまでは世帯を持つことなど考えられない。
生活できるだけの金を稼がなければならないが、それは他の仕事でも同じことで、
この世に楽な仕事などない。
高橋源一郎。
俺はこの野郎を超えないと次に進めない。


188 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:44:19
じゃ簡単じゃん
つーかハードル低すぎね?

189 :ゲソイチロウ:2006/11/08(水) 22:00:34
>>188
>つーかハードル低すぎね?

実は俺も内心でそう思ってる。
ってか、高橋の何がスゴイの? マジで。
ここだけの話だけど。
(ボソッ)

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:06:36
女の書いた小説は小説として読むにはつまらないすぎる
小説として読まないなら気にならない

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:10:33
小説は宗教じゃねー

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 07:00:53
>>184
ごめん。意味がわからない。
もっかいわかりやすく。頭わるいんで。

193 :ゲソイチロウ:2006/11/09(木) 07:48:50
>>192
>もっかいわかりやすく。

「女はね、たぶん我慢ができないやつが多い。
 あと、自分から謝るとかできない。
 だから責められると怒る。きれまくる」
「それは何故だ?」
「非を認めるとさらに責められると思ってるから」
「人生経験が長そうだが、そういう女は最近の傾向?」

 ただそれだけの流れだ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:16:45
私はトルストイを越えないと生きていても仕方ない

195 :ゲソイチロウ:2006/11/09(木) 08:25:05
>>194
ごめん。意味がわからない。
もっかいわかりやすく。頭わるいんで。
(こうか?)

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:53:25
と男同士が互いに一歩も譲らず議論中

197 :湯豆腐:2006/11/09(木) 09:50:41
おい、そんなことよりいいこと思いついた
女が許せないやつはホモになればいんじゃね?

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 09:56:16
>>197おまえまじで頭いいな

199 :192:2006/11/09(木) 10:11:38
あっ今なんか分かった。
子供産んだ数年前から女であることに誇りを持ち始めたんだけど、
長年女であることを否定したいと思っていたのも事実で。
だからそこでものすご〜く揺れ動いていたんだ。
ありがとうゲソさん。
簡単なことだったんだ。

>最近の傾向
昔から今までずっとそうだと思う。
けど確かに男でもそういうひとはいるね。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:21:12
いや、妻が旦那に責められて怒るのは、そうすることによって
自分に対する忠誠度を測っているそうだ。

しかし「女ってホント馬鹿だよな」と公言してる男でモテている
男も少ない。
賢い男は「妻を愛しているんです」と言って浮気するものだよね。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:25:02
>>200
>賢い男は「妻を愛しているんです」と言って浮気するものだよね。

だったら、「妻も愛しているんです」といえ。
オレ堅物?


202 :湯豆腐:2006/11/09(木) 10:26:31
>200
でも女はさらに一枚上手なわけで
怖いww

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:32:27
>>201
最初の餌のまき方だよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 11:42:57
>>202
そんなこといってちゃ一生童貞のままだぞ

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:28:51
俺は湯豆腐に同意。
女は怖い。
寧ろ、女の怖さを知らないうちは心理的には童貞と同じ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:39:48
女も人間だということがわかってようやく小説が書けるようになるだろう。
若人よ。学べ。女の乳房に。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 02:19:22
ゲソイチローというのは文学板で源一郎スレにいる
罵倒好きと同一人物? だと仮定して書くが、
ここ数日で劇的に好感度がアップした。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 07:18:40
>>207
>ここ数日で劇的に好感度がアップした。

アンタはまだ俺の断片しか知らないはずだ。
>>206
>女も人間
女は幾つまで女でいられるんだ?

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:14:40
普通人は断片だけで判断されるものだよ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:22:30
アンタ達もようやく俺の魅力に気付いたか。
本の読み過ぎだと思うね。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:28:50
ごめん、ほめると照れちゃうタイプだった?
そっとしとく。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 12:32:30
自分が自分がって感じで、周りを見れないから女の文章はつまんねーんだよ
「あたしはこう思うの!」ってほんと低学歴のくせしてよくいう

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 12:43:05
イケメンのまわりには衛星のごとくイイ女が集まる、
が、
キモメンのまわりりにはキモメンしか集まらないように、
低学歴の男には低学歴の女しか集まらないのであった。

ほんとにバカな女のサンプルをよくご存知で。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 12:44:19
なんか女ってムカつく!!

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 13:18:07


216 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 14:07:32
学歴学歴っておまえらいくつだよw

周りが見えてない、というか、主観すぎる感じはするな。
女にいい戦記物は書けないと思う。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 14:27:38
おい、そりゃ男の読者にとってだろ
書き手の性別だけじゃなく読み手の性別も考慮しろやド素人

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:12:23
「あたし」が主役の一人称小説も鼻につくけど、純文かぶれの童貞の書いた話はもっとつまらない。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:38:33
おまいが童貞だからだろ
同族嫌悪だよ

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:49:45
>>216
悪いが現実として学歴による序列は厳然と存在する。
低学歴だとそう思いたいのは分かるがな。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:53:05
>>220
言っちゃ悪いがおまえは現実を知らない。
恐がらずに社会に出ることを奨める。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:10:29
>>221
お前がな。
学閥があるレベルの企業に勤めていないのだとはっきり分かるな

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:44:28
>>222
ハハ
ニートは気楽だな
そうやって吠えてればいい
ま、現実は跳ね返ってくる
俺が言わなくてもいずれわかるだろう

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:47:01
>>223
ハハノンキダネ
もうレスは要らない。飽きた。さいなら
絶対レスすんなよ、この脳内社会人。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:52:09
すまん
横槍で煽ってみただけ
気にするなw

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 07:21:13
女に劣等感=学歴に劣等感
ということが分かった。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 08:22:16
学歴よりもハートよ!!!!
吼えろ!!!ペン!!!!!!

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:27:44
トーベ・ヤンソンはいい

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 23:24:45
おい、この板で笑える書き手は他にいねぇーのかよ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 00:53:43
>>229
お前に期待しているぞ。早く読ませてくれ、笑える文を

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 07:01:49
>>230
>お前に期待しているぞ。早く読ませてくれ、笑える文を

それならここだ。
http://homepage2.nifty.com/blacksilk/
仕事が忙しくて、なかなか更新出来ねぇ。
笑いにはシチュエーションが必要だ。2ちゃんで三行以内にまとめるには、誰かの発言に絡んだ方が手っ取り早い。
相手の投げた球をどうやって打つか、機智の才が問われる面白さ。
自分の発言スペースなら「状況」のすべてを自らが展開させることになるから、自分にとって理想的な「笑い」となる。
それは「純文学」ならぬ「純笑い」だ。
「笑い」は知識だけじゃダメだ。学校でも教えてくれない。
とっても難しい。でも、自分のネタで人が笑ってくれると気分がいい。
俺の書く小説のベースは怒りと笑いが拮抗している。別にバランス配分を考えてるわけじゃないから、「拮抗」だ。
最近の若いヤツは「ここ、笑うとこです」って教えてやらないと分らないでしょ?
高い評価の海外に比べ国内で苦戦が続く北野映画も、このあたりに秘密があるんじゃないかと。
日本人は「不意」が嫌いなんだな。ちゃんと「暦」通りに推移してくれないと。
「暴力」というのは、平凡な日常生活の意外なところから不意なタイミングで姿を現すもんだが、考え方を変えれば、
それだってひとつの「笑い」となる。もっともなかにはシャレにならないのがあって、たとえばホームレス襲撃だ。
北野武監督の映画デビュー作『その男、凶暴につき』では、たけし流の演出が施されているよ。
大好きだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%80%81%E5%87%B6%E6%9A%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8D

今日は休みだから、続きを書いてみよう。


232 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:42:37
笑わないと「笑えよ!!」と切れるのは男ならではって気がする…
俺の上司を見ていると。


233 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:53:52
>>232
>笑わないと「笑えよ!!」

だ・か・ら・
それは最低なんだな。
笑いのプロフェッショナルは相手を選んで、TPOをわけて
ギャグを選択出来るのだ。
俺も、最近「落ちない駄洒落」を使うようになったよ。
恥ずかしけど、世間一般ではコレが効く場合があるんだ。


234 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 05:56:56
ワロタ。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)