2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神病んでる人in 創作文芸

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 20:42:33
作家には精神病んでる人が比較的多い気がします
例えとしては太宰治、芥川龍之介、宮沢賢治、川端康成など
そういう人は自らの思いをぶつける先が小説しかない事で
よりリアルで質の高いものを作る事が出来たのではないでしょうか
(元々生まれ持った才能が一番重要とは言え、より良い物を造るために)
色々語りましょう


2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 20:52:48
この板のハイは病んでいるがデビューできないよ

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 20:56:54
夏目漱石も精神患ってねえっけ?


4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:09:04
神経症だったかな

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:17:09
酒を飲みまくって、さらに悪化させたらしいしな。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:24:38
村上龍はどうなの?
とても正常には思えないけど

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:45:38
昔の偉人は結構異常者だらけだな・・・。
ストレスで早死にする人が多々いるし。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:10:31
作家、芸術家は病んでる人比較的多いね
作家はとくに多いけど何でだろ

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:25:33
龍は抗鬱剤を飲んでいたことがある。公言しています。

10 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/09/25(月) 22:28:47
精神が病んでいるのではなく、脳が病んでいるのだ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:29:36
コンプレックスは大事だよな

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:35:43
文学を含め、売れる芸術家は殆ど病んでいるといっても過言ではない。

卑近な所では、ミスチル。
病的な歌の数々がポップスシーンで大売れしている。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:36:04
漏れは病んでまてんが…摩天楼( ・д・)まてー+д+)

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:37:35
まぁ病気はみんなすきね、当然( -д-)世界の中心でアイを叫ぶとか;д;)

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:38:56
不健康自慢の奴どうにかしてほしい
体弱くて何が自慢なんだよ

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:40:47
えっへん。ペンと箸より重いものを持てませんが…( -д-)嘘

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:48:12
予想ガイは、よそう…

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:50:43
あっ、ガイ。機動戦士は起動せんし…

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:52:37
精神病んでるヤツは病院行けばいいだけの話で
なんで小説を書こうとかそういう方向になるのか理解できない

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:56:06
小説に限らずでしょ。演劇しかり音楽しかり…創作にかかわると狂気にあこがれ、終いには廃人になる。あ、軽い廃人。あかるい廃人。あっガイあっガイ…

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:56:35
>>19
自分の胸に手を当ててよく考えてみろよ

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:01:31
だいたいが読書する奴にあかるい奴がいたりしたら、嫌だな…居てもいいが、ぼそぼそしゃべった方が文学談義の雰囲気が出そう( -д-)
重みのあるひとことふたこと。普段からしゃべ繰りやからなあ…

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:06:15
一昨日、ソフィア歌って言われたが…聴かないから歌えなかったわ。ソフィア歌って踊りまくりの創文板住人どうよ?

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:06:52
その輪の中には絶対入りたくないな
ちょっと馬鹿にしただけで後々まで根にもたれそうだし
実際そんな奴いたし

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:09:48
文学仲間かあ( -д-)いいなぁ;д;) そんなん周りに皆無やわ

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:12:24
比較的、創文板はあかるい廃人が多そうで、居心地いいわあ( ・д・)ノ

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:14:45
潜在してメンヘラーは居るのかも知れないけど…おもてに立ってるのは猛々しいコテや名無しやし、元気でいいかも

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:15:23
なんで園児はコテ外したんだ?

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:15:49
でもくらーく病んで粘着る奴も多いじゃん。
誰とは言わないけど。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:16:20
や、園児はくるなって雰囲気を察したからさ( ・д・) うぼぁ

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:16:45
園児の列に車が突っ込んだんで喪中なんじゃねえの

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:17:13
>>29
思わせぶりは荒れるからやめれ

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:19:01
それもある。コテイメージを守りたかったのかも…園児からあかるさを取ったらさ、キツいよ( -д-) レスするのは。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:22:11
>>32
荒れ誘うためにやってんだよw

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:22:34
で、このスレッドを立てたひとは、話題をどう導きたいのさ?( ・д・) こんなん長続きするスレッドなん?

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:23:34
僕は普段はありえないくらい明るいけど
夜になったら死にたいって呻吟してる変わったメンヘラだお(^ω^)
悩み抜くことはもはや自己の存在意義と化してるお(^ω^)

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:23:42
議論は秋の夜長に深まるね…( -д-)嘘

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:26:00
夜中に悩むのかぁ( ・д・) つらいな…そんなときは2ちゃんねるだ。荒れたスレッドに乗り込みかき回す。
荒れに紛れ…ふわっふう

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:29:43
憂鬱のやつも扱いにくいよなあ
昨日言った冗談が今日は通じなかったりするし

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:30:27
悩みもいろいろね。漏れは( ・д・) 朝食のメニュに悩むね…メシはないが炊いた芋だけ食うか

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:30:48
>>39
志村、日本語、

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:31:44
わりい、躁鬱だった

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:32:10
てか、昨日の冗談を繰りかえされても参るなあ…も少しアレンジしろよと( -д-)

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:34:20
躁鬱かあ…そうねそうね、まあそんな奴はホットケに限るわ
水溶きホットケーキは確かにうまいが、玉子くわえるとふわっと焼あがるよ

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:35:11
冗談ってそういう意味じゃなかったんだが……
折れの日本語ぼろぼろだね……
作家はあきらめましゅ……

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:37:23
あきらめなくてもよいよ。作品で判断するでしょ?
( ・д・) イキロ

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:40:02
凶暴型は少なそうですな
僕は、朝出勤時に駅の階段をのろのろ歩いている奴に
「早く歩けよ!!」と罵声を浴びせて舌打ちして追い抜きます
喧嘩上等

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:42:31
精神が病み脳内妄想もんもん。そんなん作品も読んでみたい気がする( -д-) 画家とか精神が薄いほうが感覚的にすぐれてね?
頭でっかちのアートもあるが…どちらもいける!

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:44:26
罵声かよ( -д-)可哀相;д;)

そっとしときな。迷惑はかけられてもひと様に迷惑かけちゃなんねぇ

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:47:22
たしかにのろのろ歩きは迷惑だわ。けど朝からスマートさを失ってちゃいけないわ。
頭しゃっきりゆとりを持ってひとにあたりましょうよ( -д-)余裕がないのも魅力だが;д;) 憧れるわ

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:50:46
( ・д・)ノ 漏やしみ

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:51:45
メンヘラになって得るものもあるお(^ω^)
コンプレックスから目を逸らさない事で
世の中に対する憎悪が生まれるけど、それは創作に役立つお(^ω^)
温室で育った綿矢りささんのような人が無理して
書こうとすると薄っぺらなインストールのような本になる(・∀-)b

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:53:19
インストール良かったのにな…( ・д・) 現代が描けていた。感覚が貴重やったわ

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:53:47
あら、みんな寝たの(´・ω・`)
じゃあ僕も落ちます(つд`)

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:57:53
うまい下手やないと思う、いま求められてんのは。現代の感覚。これを提示できたらウケると。
受け入れられるって、結構たいへん。読書人はいまを生きているからね、いまを読みとるのさ。古典読んでもそうなのだが…
現代にいきろ( ・д・)ノ

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:58:57
>>53
インストールの何処がいいのか良かったら教えてほしい
描写も普通だしそんなに現代が書けてたとは思えないんだなぁ

あくまで私の意見だけど

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:59:18
スレ伸びるかしらん…さらばいばい( -д-)

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:00:36
>>52
餓鬼に小説なんて無理だよ
餓鬼に読ませるならいいかもしれんが、大人は作者の人間の浅さを
すぐに見抜くからね。だからつまらない。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:02:41
人物と事件と…切り取り方がわたしたちにはなかったと、思うよ。
あんなクソ設定でクソ文でも褒められるのは、あたらしい視点を提示したから。女子高生視点。こどもが書いたこどものリアルか。( -д-)

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:04:59
人間にふかさをもとめること自体がステロタイプ。囚われてる。
浅い人間を描けて、浅い人間の先にある時代性が読みとれるじゃん!小気味いい( ・д・)

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:05:24
>>59
芥川賞なんてやるからだよね
嫉妬から足引っ張られたり、才能がつぶれてしまいそう。
ある意味かわいそうだ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:06:07
>>58
ガキとは僕?それとも…(^ω^;)?
あ、そのままの意味で僕が餓鬼ってことか^^

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:08:43
あれ、僕空気読めてないお(;^ω^)

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:10:05
確かに読めてない……餓鬼かも

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:11:01
作家を自覚したときから創作に囚われた生活がはじまる。漏れはゴメンだが( ・д・)

その創作にまつわる障害を撥ねのけ、作品を世に問う、いや提示することこそ文学を進める。作家たちよ、強くあれ…漏れ応援しる

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:16:20
ひょっとして文学って何かを犠牲にしないと生まれないんじゃ(゚Д゚))


67 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:18:11
人より秀でるって事は、つまりはそういうことだろ
締め切りに追われ、一日中作品のことを考えていれば、精神的に病んでくるのもわかるな。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:18:31
なんで犠牲が要るんすか。んなこたーない。
ありのままの創作でいいんじゃん?犠牲のうえの文学なんてな現代は望んじゃないぜ( -д-) ふっ

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:23:14
締切りには追われないが。ある区切りとしての締切りだわ。最終の締切り、ほんとの締切り、ほんとのほんとの締切りとか…なんぼでも伸びるし。
ようはスケジュール管理は自己責任やし、できるっしょ?( -д-)
それよりも創作でも、作家のまんぞくが要るわけ。しかも創作すればするほど敷居は高くなる 際限ない…おわらない苦しみ おわぁ( ・д・) たいへんねぇ

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:29:31
平凡な作家でいたいなら、一般人のライフスタイルと変わらなくてもそれでいいんじゃね。
非凡すぎるやつってのは、ぜんぜん違うものだけどね。
犠牲かどうかは他人が見ての評価であって、本人は楽しんでやっている場合もある。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:30:32
>>68
太宰は苦悩と戦うことで人間失格を書き上げたよ
あと芸術を発展させるにおいて奴隷制度は欠かせなかったらしい
これは古代ギリシャとかの大昔の例だけど
現代でも何らかを犠牲にしないといい物は得られないかと(・_・)...?


72 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:32:04
けど苦しみがなけりゃはじまらないかも。喪失感、怒り、不具感、未熟感。
苦しみに耐えられるなんてな幻想で…耐えられてないから作品ができるっしょ、たぶん。

あるていど苦しみがなくなると書けないはず。内にあるドロドロがあるほうが、作品に生かせるね、たぶん。
苦しみをちかづければ、精神は揺さぶられるよ。作家も、読者も…
揺さぶられ、これは不安や違和感をあたえ、それが伝わることが文学になる。文学とはこころに効く処方箋ね ( ・д・) ぶべら

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:39:20
苦悩と戦ってもいい取り込み同化してもいい。( =д=)
虐げられた感覚から「いいもの」は生まれるかも。なにもかも開放されてしまうと書けないし…。
あるていどの不自由さは、アートを希求する動機たりえる。不自由さ=縛り=呪=限定は、必要なのかもなあ(私観ですが)

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:42:41
そゆこと
若いときに苦痛だった事が、今はそれをうまく消化できていたりする。
その経験や消化の過程を作品に表現すれば、人の心を動かせる深いものになるんじゃないかな。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:45:27
それはどうだろう。閃きというかキラメキは失せてしまった後は、追いかけてもすり抜けるばかりさ( -д-);д;)
書ける内に、書け。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:50:20
閃きというか、キラメキばかり追ってもなあ。
奇抜ばかりを生み出す事に囚われてもどうかと。
やがて、その泉は尽きるだけ。何の肥やしにもならない


77 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:55:10
泉はつきないが…情熱が尽きたのさ( -д-)
漏れは奇抜に囚われている。漏れ作は奇抜でなければならないと。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:00:28
なんか、しんどそうだな……楽しくないっしょ。
書き始めた頃は、楽しかったはずだけどね。
でも、園児の作品は結構好きなので、これからもよろ

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:03:54
あんがと( ・д・)ノ 他のもよろ。むかしの種が芽吹いて大木になってるのもあるからさ。
漏れは種まきびと。育てはしなかったが、遠くに見る木々はたいへん風格があるように見えるわ

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:33:09
いいブルースを聴きたかったら黒人を迫害せよ
みたいな事を公言するヤツは何か嫌だ

真実だとは思うけど

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:39:32
まあね( -д-)ノ 同意。寝るかも

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 13:48:55
実験

実験

実験

実験

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 17:24:10
コインロッカー・ベイビーズおもすれー

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 17:55:35
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1159084333/


↑ ハイという粘着

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:04:48
まるで残飯だなwww

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:00:37
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1159084333/


↑ ハイという粘着。こいつは基地外 ↑

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:01:08
┏┳┳┓             ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     ハイは    ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ ハイ   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛
ハイは危険!! ハイを見たら即通報!!

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:06:10
文学とか芸術では自殺者が多いからここもそうかと思ったけど違うんだね

 




89 :吾輩は名無しである :2006/09/30(土) 18:41:49
自殺するような人間が、ここに書き込むか。
元気だからこそ、こんなところでいたずら書きも出来る。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 03:21:26
ところがそうでもない。
さよならの日は近いよ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 07:35:27
みなさまのお力添えで犯罪人残飯を叩き潰すことができました
それでは 第二次ごはん戦争 の勝利を祝ってみなさん、ご唱和ください

          ケッ、ざまぁ見やがれ! 残飯!!

 
あれ、もう解散なの?     中傷スレッド 作家でごはん 被害者友の会、二次会行くぞ〜!
                 やっぱり残飯はクソだね
       愉快愉快
いやハイさん                    この調子で何年も続くと面白いね

ありがとう     おめでとう     でも良かったよかった
    おいおい、ハイさんの都合も考えないと
残飯の泣き顔が見られないのが残念だね
     わーっはっはっはっはっは……


92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 09:45:50
アスペルガー残飯、必死だなwww

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 15:16:38

こいつと、
こいつは、精神病んでいます。聞く耳持っちゃいけませんよ。


94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 18:21:57
ストロガノフストロガノフ
ヒョーヒョー

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:18:54
最近幸せ過ぎて逆に駄目だ

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:53:48
>>95kwsk

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 00:23:59
>>95
おすそ分けして下さい。
ていうか、俺が許すから、幸せ自慢してみろ

98 :95:2006/10/03(火) 20:51:52
最近大して悩んでないし、エンタみて爆笑出来て
友達付き合いも良好だし、結構好きな人と遊びに行けたし
別にたいした幸せじゃないけど私幸せすぎwwと思ってた
って言ってもたったの3日くらいの事だったけど

そして今日、人間関係にトラブルが発生してまたいつもの鬱に逆戻り
ベランダから飛び降りて骨でも折ったら現実逃避できるかなと
思ったけどそんな勇気なんてなくてバスの中でひそかに泣いた

でもやっぱり悩んでるほうが思考が深くなっていい
ずっと楽しいのは精神的に楽でいいけど混沌としてる気がする


99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:23:12
どの芸人も、同じ放送作家がネタを書いていると噂のエンタの神様

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:39:19
1 0 0 ! ! !

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:56:28
みんな死ねばいいのに

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:59:07
お前が死ね

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:00:15
お前も氏ね

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 14:54:51
待て。まず俺が死のう。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:27:21
じゃあ俺も

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:49:49
んじゃお前で

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:59:29
warata

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 23:51:38
駝鳥倶楽部!!!!

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 01:33:40
精神病で病院かよいながら小説を書く漏れが来ましたよ

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 06:56:08
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1159084333/


↑ 基地外が住み着いている

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 07:10:58
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

112 :リトル短小包茎・賽銭五郎:2006/12/05(火) 01:18:44
おれおれ

113 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/12/05(火) 22:30:21
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

114 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/12/07(木) 01:07:36
えへっへへへへへへへへへへ

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:05:10
きちがいか?

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 11:24:19
そんなやつばっかさ

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:57:50
宮沢賢治は躁らしいね

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 18:27:14
有名作家は精神病んでるっていうか、
頭がよすぎて、他人にはやんでるように見えただけじゃないの。
医学的な病気っていう意味じゃないような気がするけど。


119 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 14:11:16
保守あげあげあげあげあげあげあげ

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 14:46:01
アルバート=アインシュタイン
ルドウィヒ=ファン=ベートベン
ビル=ゲイツ
レオナルド=ダ=ビンチ
トーマス=アルバ=エジソン
スタンリー=クーブリック
ハンス=クリチャン=アンデルセン
パブロ=略=ピカソ
カール=グスタフ=ユング

全員それぞれの分野では頂点に君臨するが
精神医学では全員共通してアスペルガー症候群に分類される
簡単に言うとキチガイ
普通の人間は秀才にしかなれない

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:57:48
スティーヴン・キングは車に跳ねられてから
書きたい意欲が猛烈に湧いてきたらしいじゃないか。


122 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 19:45:36
しにたい

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:42:22
>>122
同意

死なせて

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 20:22:41
勝手に消えてくれたらいいのに
死にたいわぁ

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:15:01
あんたゲイ?

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 08:41:42
ゲイツですが、なにか

127 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/12/13(水) 17:42:29
やばい。やばい。欝だ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:47:02
父親が恐い
この間殴られた時も殴るときは母親が自分をはがいじめにする
という連係プレーを見せ付けられた
恐くて家に帰れない
精神科通ってもうすぐ先生に治ると言われた三年がたつけど
治るようには思えない
色々やになってきたああ死にたい

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:50:54
家、出ちゃえばいいじゃん
新聞奨学生とかいくらでもあるべ

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:01:31
>>128
ネタなら精神科の先生とタッグを組め
ネタでないなら最寄の交番へ

131 :128:2006/12/13(水) 18:17:54
みんなdクス
でもおいらにはこれっぽっちも勇気がないから
きっと家も出れずにずるずる行くと思うよ
小さい頃程殴ったり蹴られたりされてないしね
さらに、これは自分でもなんとかしなくちゃ
と思っているんだけどおいらニートだから口出せ無い
さらに来年から専門学校の学費出してもらうから、
余計に口出せ無い。
誰かデスノートにおいらの名前を書いてくれないかな?

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:57:46
>>131
よし、俺と友達になろうか

133 :128:2006/12/13(水) 20:11:33
なってもいいけど何するの?

134 :いしかわう:2006/12/13(水) 21:22:56
愛って本当にあるんだよ 愛って本当にあるんだよ
君は知らないかもしれないけれど、本当にあるんだよ
一生懸命生きていれば、愛は本当にやってくるんだよ
優しい心をもっていれば、愛はやってくるんだよ
信じられないかもしれないけれど、とにかく精一杯に、生きてみな


135 :132:2006/12/13(水) 21:30:55
友達なんだからお話とかするんだよ。駄目かな。

136 :雨雪 ◆QI0m8fZJbo :2006/12/13(水) 21:50:01
今の時代、みんな疲れてるのさ。
精神病んでない人の方が珍しいのさ。

……とそんなことを思いつつ
やっぱり私はただの弱虫だったなと痛感するわけです。

137 :128:2006/12/13(水) 23:35:49
いいよ
じゃあ何を話そうか
創作文芸板と言う事で今どんな文章を執筆してる?
おいらはありきたりだけどファンタジー書いている
冒険が好きなんですよ

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:34:53
俺も友達にならせてくれないか?

139 :128:2006/12/14(木) 00:44:52
この3年一人で執筆活動していたけど
友達っていうか同好の士との会話って非常に大切だと思ってきた。
「ならせてくれないか?」なんて言ってないで、
どんどん会話に入ってきて欲しいとおいらは思ってます。
>>138はどんなの執筆しているの?

140 :132:2006/12/14(木) 04:00:54
>>128
あれかな。書きたい場面が浮かんでそれを書いて、前と後ろを書いていくって感じですかね。
私のもファンタジーぽいですね。魔法とか剣とは出てこないけど。

>>138
長い付き合いになるけどそれでもいいのか? そうか。じゃあお前も友達だ。
じゃあ三人でちょこちょこ頑張って生きますか。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 11:07:49
138だ。
俺もファンタジーを書いている。これは児童向けだが…
あとは活劇だのアクションだの、最近純文学にもやっと興味が出てきた。
一応今はオールジャンル書いてみようと思ってるよ。どんなジャンルが自分に向いているかわからないからなあ。
まだ本格的に小説を書き始めて日も浅いが、みんなの貴重な意見をぜひ参考にさせて頂くよ。
よろしくな。

142 :128:2006/12/14(木) 12:19:36
お昼だけどおはよう。今起きたよ。
こんな調子じゃ来年から専門行くのつらそうだなと早くも憂鬱になってます。
そうか、みんなもファンタジ−書いているのね。
おいらの書いているのはいわゆる「剣と魔法」なんだけど、
魔法より剣術を重視して書いていこうと思っていたんだ。
でもやっぱり魔法での攻撃の方が強くなってしまっていて困っている。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 12:53:21
お、専門行くのか!頑張れよ。好きなことなら頑張るし、仲間も増えていい刺激になると思うよ。
羨ましいな…俺も大学辞めて専門行こうかと本気で考えている。
俺もファンタジー書いてて、まあ所謂剣と魔法だ。
だが魔法を使う奴が弱すぎて、魔法の意味がまったくないという設定だな…
剣が強いってのはいいな。どうしても魔法を使うとその強さに頼ってしまうもんな。
例えばの話だけど、魔法を使う時に何らかのリスクを作ってみては?

144 :128:2006/12/14(木) 13:47:25
ありがとう頑張るよ
それとおせっかいだと思うけど大学は出ておいた方がいいと思うよ専門は卒業してからでも行けるしね。
それに大学を卒業するっていうのも一つの経験だから文章のコヤシになるとおいらは信じている。
おいら大学中退したけどそれはサークルのみんな裏切っちまって追い出されて
大学に顔出しできなくなってそのまま引きこもって…
ああ思い出したくね、鬱になる。ギギギ…
とにかく>>143が何年生かは知らないけど学校生活が順調なら行くべきだとおいらはおもうよ。
おいらの意見としては大学生活が終わった後通う専門を探してみるっていうのをお勧めしてみる。

魔法に関して頭の中にあるのは一々呪文は詠唱しなくてはいけないっていうのと
魔法反射又は打ち消す事が出来る物が多いので(もしくは割と簡単に手に入るので)
魔法を使っても意味が無いって感じのものかな?


145 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 14:20:01
>>144
何だか辛い経験を思い出させてしまったようですまん。
そうか…意見本当にありがとう。俺は2年生だが、もう少し頑張ってみることにするよ。いつかつまんねー大学も無駄じゃなかったと思えるようにな。
あ、ちなみに俺は134です。

なるほど、そういう設定か…なかなかおもしろいな。ファンタジーは奥が深すぎて、まだまだ勉強不足な俺ですorz


146 :132:2006/12/14(木) 17:54:36
魔法と剣は難しそうだなあ。大学は確かに出たほうがいいかもね。
小説でも使えるし。

147 :128:2006/12/14(木) 22:27:00
でもイメージ先行で書き出せるからシロウトは手を出してくるらしいよ。
専門の講師がそう言っていた。
ただそれだけじゃなんなんでリアリティを出す為と知識を蓄える為に
↓のシリーズ来年の四月までに図書館使ったりして全部読めって言われた。
ttp://w3.shinkigensha.co.jp/cgi/shinkigen.cgi?act=search&skgdomcode=01&mx=20&rp=1
まだあんまり読んでません。おいらの本読むスピードがやたら遅いしことも手伝ってね。

148 :132:2006/12/15(金) 00:24:27
なるほど。なるほど。小説はイメージも重要だよなあ。絵みたいなもんで。

精神病やんでる板らしく、今日はリタリン飲んでテニスしてきますた。
体動かすっていいねぇ。。薬に頼ってるけど。。睡眠が浅い。。こりゃ参ったなあ。

149 :128:2006/12/15(金) 03:11:53
おいらも毎日二回薬五種類くらい飲みます
でも今みたいに思い出したくないことがフラッシュバックしてきて
つらいです。
今日は、というより今日も小説一文字も書かなかったから余計鬱になります。

150 :132:2006/12/15(金) 06:29:27
結局、推敲しながらpcに向かってると寝れなくなった。
何にもやる気が起こらないこともあるよねえ。

151 :128:2006/12/15(金) 22:34:38
今日は少し書けたので少し晴れ晴れとしています。
少しだけね。
今もそうなんだけど、急にジャンクフード食べたくなる。
近所のマクドナルドにでも行こうかな?

152 :132:2006/12/15(金) 22:45:11
いいないいないいなあ。今日はおでんくったお

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 07:17:49
俺もおでん食いたくなってきた。
今日は一日執筆時間があるから頑張るぞー


154 :128:2006/12/16(土) 13:28:01
今日は指輪物語の一気見を映画館でやるので、
ガンプラのジャンクパーツ探しもかねて少し移動してきます。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 19:34:42
三島はヤク中だったそうだよ。
だから、切腹が出来たのだと、元盾の会の会員(現在は地方の町工場に勤務)から聞いた
ことがある。

156 :132:2006/12/16(土) 20:02:21
友達に書いたものを読ましたら、つまらん言われたw
俺オワタww

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 21:46:29
くじけるな、厳しい意見のほうが為になるよ。
どこがつまらなかったのか、友達から細かく聞き出して今後の参考にしようぜ。

158 :132:2006/12/17(日) 10:06:40
読み手はストーリーの上げ下げが好きだなあと思いました。
でもつまらん言われて、そうかそうかと思いながら推敲するのはイイやり方だと思います。

159 :128:2006/12/17(日) 19:34:04
>>132
がんばれ

160 :132:2006/12/18(月) 14:26:19
おっけ! がんばるお。ありがと。

161 :132:2006/12/19(火) 15:02:32
睡眠薬をODしぎたせいか、携帯電話が行方不明です。たぶん、自分でどこかにおいたんだろうけど。
あと、飼い猫の額にマジックペンで一本落書きされてて、雨でふやけて傷のある猫みたいになってる。
お、俺なのか?w お、俺じゃないよww 猫の目が怖い。

162 :128:2006/12/19(火) 22:11:17
小説は喫茶店で携帯に打ち込んでから
パソに送り、推敲する。というパターンで書いているおいらですが、
今日みたいにドキュンが後ろで大騒ぎしているとイライラしてきます。
なので帰って、飯食って、寝ます。

163 :128:2006/12/21(木) 21:26:12
中学時代の友人にまた「お前は働かないのか?」と言われた。
そいつはフリーターで金を少しでも稼いでいるから
小説ばっか書いていて親のすねかじっているおいらに優越感を感じているらしい。
コイツはいいヤツなのだが、頭の回転が悪いから
時々(というかよく)天然で変な事言っておいらの心をかき乱す。
さてこれから小説を書こうと机に向かってすぐ狙ったかのようにメールが来た
こういう時に殺人衝動と自殺願望は表裏一体じゃないかと思う。
「コイツ殺したい」と「死んで楽になりたい」って同時に思う。


所で異世界ファンタジー書いているのに、
距離に関する記述がメートル法で書かれていると変かな?

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:08:13
うーん、確かにメートルは違和感あるかもなぁ…
あれ、自分はどうしてたっけ?最近ファンタジー書いてないから忘れちまったよ。今から調べるわ。

165 :128:2006/12/22(金) 03:59:31
とある小説では「リーグ」って単位を使っていたんだけど
「1リーグ」と言われてもピンと来ないんだよね。

前脚を刃渡り七十七センチメートルの剣に切断された。

みたいにおいらは使っていたんだけど…やっぱり違和感あるな
センチメートルも文章自体も。もっと推敲しないと。

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 01:43:59
そんなもん、身体を基準にした単位系で描写すればいいだろ。
身長の半分ほどはあろうかという剣、とか。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)