2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アマチュアの方がプロより上だと思う人

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 11:54:19
はっきり言って、最近のプロの作品には見るべきものが無いと思います。
他方、アマチュアで、遥かにいいものを書いているのに、
プロになれていない人がいます。
つまりは、「既存の選別のシステムがおかしい」ということだと思いますが、
どう思われますか?
まあ、そんなことを言っても負け犬の遠吠えにしかならないですが、
(自分も、アマチュアで書いているので…。)
読者、書き手、双方のために、変わる(変える)必要があると思うのですが…、
私の感覚の方が、おかしいのでしょうか?

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 12:06:53
プロとアマの差は、商品価値を創出することが出来るか出来ないか、です。
良いか悪いかというのは、商品価値を構成する一因にはなりえても商品価値そのものにはなりません。

従って、現在の市場に受け入れられないアマチュアをプロとするには市場意識そのものを変える必要があります。
また、アマチュアのままで良いから読者を獲得したいと考えるならば、配信システムを構築するべきです。
この配信システムが市場と呼びうるものを形成出来れば、この配信システムで配信される作品には商品価値が付き、プロと呼べる人々も出てくるでしょう。
ケータイ端末を利用した配信システムは、このようなものの先駆けと言えるかもしれません。

現在は大資本に寄らなければ、大量に自分の作品を配信できないという時代ではありません。
既存の選別システムに選ばれることに固執し、その選別システムに選ばれるために選別基準を自分の良いと思うように変革するべきだ。
という考えはいかがなものかと。

3 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/23(土) 12:16:16
>>1
> はっきり言って、最近のプロの作品には見るべきものが無いと思います。
> 他方、アマチュアで、遥かにいいものを書いているのに、
> プロになれていない人がいます。

 あなたがまずそのひとにお金払って読むといい。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 13:13:09
>>1
んなこたぁない。
プロとアマの筆力の差は歴然だと思うよ。
下手なプロなんて見たことないもの。
逆に巧いアマも滅多にお目にかかれない。


5 :カミール・マンコナ ◆o8QCNftdwU :2006/09/23(土) 13:28:34
アホか。カネ取れるどうかだろ。
上手いヘタ?
知るか。そんなこと言ってる時点でアホなんだよオメエは。
カネ出して読む奴がいるかどうか、なんだよ。
アホ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 14:01:31
アマは自分の好きなように書けることが利点だと思います。
プロは書きたくなくても商業的に価値があるとされるものを
量産しなければならない場合が少なくありません。

お金がもらえなくても好きなように作品を書いていきたいか、
納得がいかない仕事もあるかもしれないけど、職業としてやっていきたいか、
書き手のスタンスで方向性を決めればいいと思います。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 14:21:51
文学は基本的に「市場」に向かないものだと思います。「市場」に
対立・対抗するのが文学だからです。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 14:22:51
アマで巧いと思える人を紹介してほしいものだ。
プロなら書店に並んでいる作家名の数(もちろん例外はある)だけ教えられるが。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 14:30:35
やっほー、また作家論か? 

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 14:44:55
 ・文学は基本的に「市場」に向かないものだと思います。
 ・「市場」に 対立・対抗するのが文学だからです。

だけ読んだ。これは文学を共産主義、市場を資本主義に置き換えると
分かりやすいかもしれない。米ソ二元対立の時代にも共産主義は、
資本主義世界に浮かぶ浮島か泡のようなものだ、と云われいた。
リアルなのは市場、モスクワの共産主義者もウォール街の変動する
数字には無関心ではいられず、アンチ資本主義という看板だけで
かろうじて自己のアイディンティティを、あっぷ、あっぷ、確認して
いるに過ぎなかった。この図式でいくと「文学」に未来はないなぁ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 15:24:40
文学だって思うものを自費出版したら未来はあるんじゃね?w

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 15:42:39
・アマチュアで、遥かにいいものを書いている

これは「少数の人にとっていいもの」
ってことではないかね。
多くの人が「いい」と思う作品書く人なら、
プロになってる(なれてる)はず。








13 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 15:55:36
っていうか、1が言いたいのは
いまの公募のやり方は、なんかまどろこっしくて
けっこういい作品もボロボロ零れ落ちているのが現状だから
別の選考システム?があるといいなぁって話しじゃねえ?
インターネット、携帯電話といった分野での、
さらなる技術革新が、それを実現していくだろうってことかな???
正直にいうと、よー分からん


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 18:11:11
アマでうまい人って、アマにしてはうまいって感じかな。
プロより実力あったって
本人がプロになりたくなければどうにもならないんじゃないの?

15 :吾輩は名無しである :2006/09/23(土) 18:39:16
公募で問題があるなら、選考に携わる人間を変えればいいんだ。
長いことぐずぐずやってるようなボケに任せないで、
若い手垢が付かない人間に読ませるとか。
出版社の新人研修の時にでもしたら、簡単だろう。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 17:38:25
で、このスレの>>1って何処消えた?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)