2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【初心者】応募と選考に関する質問スレ2【歓迎】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 22:16:56
 なぜか、前スレが1000を目前にして落ちたみたいなので、
新スレ立てます。
 前スレは下記

【初心者】応募と選考に関する質問スレ【歓迎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1121870991/

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 22:33:18
    / ̄ ̄ ̄ ̄\      徒然おいらは思っていた
    /______ヽ     ここの2ゲットほどくだらないものはないと
  /     \   /|    2ゲットなんぞは
(∂|     (●) (●) |   犬にでもくれてやれだ
 ヽ|     ""   "" |   こうして、のんびり、いただける2ゲットは
   |   ●  ___ ●|   ゴッツアン、ゴールも同じだ 
   \    /__/ /     虚しいぜ 過疎板の2ゲットは
   /ヽ       /\

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 22:35:01
ネット投稿サイトで発表された作品は
公募の要綱「未発表作品に限る」に触れるか。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 22:39:18

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1が糞スレ             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 22:41:19
あー、それ(>>3)俺も聞いておきてー

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 22:43:43
うん、ぼくも>>3を聞いておきたいな

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 08:21:22
>>3
> ネット投稿サイトで発表された作品は
> 公募の要綱「未発表作品に限る」に触れるか。

「自分のサイトで公開していた」というだけなら、「未発表」と見なされるケースが多い。
「ネット投稿サイト」ってことになると、一目に触れる機会がずっと高くなるから微妙。>>4

それぞれの賞によって解釈が違うから、応募前に主催社に確認するのがベスト。

>>4

そんなツマランAA書いている内に、時間はどんどん過ぎていき、藻前はどんどん
年を取っていく。


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 08:30:05
まあそう怒るなよ、>>1

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 08:44:44
新人賞がどれだけあって、応募規定はどんな感じで、〆切はいつなのか


の一覧って無いよね。どこのサイトさがしても。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 10:11:58
>>9

そうですよね!

僕も知りたいなあ!


11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 13:03:02
テンプレに書けばよかったのにね

12 :1:2006/09/20(水) 22:52:05
>>8
> まあそう怒るなよ、>>1

たしかに1だけど、なにか?



13 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 11:47:51
>>9
そう? ここの板に出てるとこぐらいのデータや
過去の受賞作の傾向とか読んだ感想や業界の常識を
一通り乗せてるブログ知ってるけどな
ちょっと怪しいので出せないけど。w

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:55:05
本当に基本的なことなんだけど
原稿用紙換算って改行を20文字と数えるの?
純粋な文字数だけ?
いつも迷うんだけどおれだけ?

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:56:22
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:58:53
>>14
質問の意味が分かりにくいんだけど、「改行文字」なるリターンコードそのものは
数えない。
普通はワープロで20文字×20行にしてみて確認する。


17 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:10:13
句読点は?

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:12:04
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:17:04
>>16
サンクス
空白の数え方がよく分からなくて
改行して下に出来る余っているマスの勘定方法を皆どうしてるんだろうって思って悩んでいました
普通でよかったんですね





20 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 21:08:59
メモ帳とかで書いて、wordで推敲する人が多いと聞いた。

どんなソフトがお勧めなのか教えてください。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 21:51:44
テキストエディタ(秀丸とか)とWORDで十分。
WORDの誤りチェック機能(呼び方?)でけっこう助かったことある。

関係ないところもよくチェックされてること多いけど。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 23:28:58
ずっと前から一太郎一本だけど、何も問題なし。
エディタの方が軽くて良いと言う人もいるが、スピード面でも、
まったく不足はないね。しかも、マシンは8年も使っている古くて遅いヤツだけど。
いろいろ使い分けるのはかえって面倒くさいしね

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 21:18:41
ワード使い慣れてるけどちょっと重いんだよな。
ワードパッドは縦書きできないし。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 06:28:59
>>23
好き嫌いはあるけど、OOoはワードとほとんど同じ。無料ソフトだし。
私はOOoで書いて、ワードで仕上げ。

25 :ドッカーン!:2006/09/28(木) 08:26:43
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
 

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 08:33:02
今年中にデビューできる賞ってありますか?

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 10:53:12
ワードで仕上げたいんだけど原稿用紙に設定すると文字間隔が均等になって読みにくくなっちゃう。
下読みの鉄人に文字間隔はつめて行間隔は空けるべきって書いてあったから何とかしたいんだけど、
設定がうまくいじれないんだ。
〆切が近いんだ、マジで助けて……。


28 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 11:09:16

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/17(金) 23:26:55

Hi氏というは3年前に「作家でごはん!」で、利用者といざこざを起こし、
その後、荒らし行為を繰り返したためアク禁をくらった人です。
(Hi氏のサイトからの情報。自身は荒らしと認めたくないらしい)
つまり考えられるのは、
その逆恨みから「作家でごはん!」の利用者を「残飯」と呼び、
しつこく厭がらせをしている、ということです。
自分がアク禁をくらう原因となった、いざこざを起こした者が、
未だに2chにいると思い込んでの奇行です。

現在「作家でごはん!」を利用する者たちは、Hi氏を知りませんでした。
それがHi氏には気に入らなかったようで、新たな利用者に因縁をふっかけてきました。
そしてHi氏の粘着ぶりは度を越し、とうとう24時間、
ごはんスレに意味不明文を書き込み続けるという暴挙にでました。

そこで、ごはんスレを利用する者の代表として、一人の若者が、
今年の5月の連休にHi氏とオフ会をするという約束をしました。
直接話し合いをすることによって、わだかまりを解こうと試みたのです。
しかし、Hi氏は姿を見せず、約束を破ったばかりか、
その若者に「おまえが開催年を間違えたのだ!」と子供のような言い訳を繰り返したのです。
Hi氏に見切りを付けたその若者はごはんスレから去りました。
ごはんスレの利用者もHi氏には呆れ果ててしまい、新たなスレ立てを断念致しました。
その後、常人を装ったHi氏の書き込みが意見室に書き込まれるようになったのです。
皆様、Hi氏にはくれぐれもご注意ください。


29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 12:03:15
>>27
普通、応募する場合は、原稿用紙モードは使いませんよ。使うとすれば、
どうしても市販の原稿用紙に印刷したいか、あるいは原稿用紙風の体裁
で印刷したいか、あるいは、原稿用紙換算枚数を確認する(もっと良い方
法があるので普通は使わないが)場合とかでしょうね。
普通は、文字間はゼロに設定します。行間は少し開けます。
ただ、Wordの場合、ルビを振ったりすると、行間がずれたりするので、補正が
必要になったりするようです(古いバージョンでしか確認していないので、今は
改善されているかも)。パソコン上で普及しているワープロソフトとしては、
一太郎の方が執筆には適していると思われます。


30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 12:07:35

\          ┌‐─┐口口                            /
 \\      └‐┐│   .     _                     //
   \\    ┌‐┘│  ┌─┘└┐            //
     \\  └‐─┘  └‐ァ  ┌┘             //
       \\           //| │            //
         \\      `  └┘         //
           \\       __      //
              !\  /    ~:ヽ  /!
               ', ヽ/      :::':, / ,'
               〉 {0}  /¨`ヽ {0} 〈
              /   !   ヽ._.ノ :::::l   ヽ
              ' -‐'',l   `ー' .:::::,!''‐- '
        ─ 二  ̄  /       :::::ヽ   ̄ヽ  ̄ 二 ─
   ─ 二  ̄      /          :::::::ヽ   i      ̄ 二 ─
二  ̄           /        ',    :::::::::::',  l          ̄ 二
               /          i     :::::::::::', /



31 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 12:23:51
なんだ、やっぱりガキのスレだったのか・・・。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 02:04:18
応募の為、A4の紙に縦書きで印刷したのですが
表紙をどうしようか悩んでます。
縦書きだと、住所とか読みづらい気がしてしまって。
横書きでもいいかなあと思ってるのですが
一般的にはどうなんでしょう・・。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 02:51:25
住所ぐらいどうでもいいんじゃね。好きなように。
肝心なのは中身だし。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 01:32:48
>>32
自分も似たようなことで迷ってる。
住所じゃなくて数字の表記だけど。
本文のローマ字は縦書きなんだけど
表紙はメルアドも書くから横倒し(? 何て言うかわからん)
にするつもりなんだが……
本文と表記の仕方が違ってもいいよね?

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 11:52:44
質問です。
あらすじの登場人物の名前にもルビってふるべきでしょうか?

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 14:44:26
ふったほうがいいと思うよ。
なんて読むかわからないままだと、読み手もイライラするだろうし

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 14:53:57
>>36ありがとうございます! ふります。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:19:21
あらすじ繋がりで。梗概について疑問に思ったんだけど
本文ではきちんと語られていない心の部分、
「〜と思い、〜した」みたいな、
それに至った動機というか、心の動きは入れるべき?
(本文では「〜した」という結果のみだとして。)

本文で書かないことを説明しようとするのは言い訳がましいというか
あとがきで「こういう意味だからこういうふうに受け取ってくれ」
って言ってる小説家みたいでイイ感じではないのかなぁと思ったりもするんだが
かと言ってそこを無視して書くと
梗概と本文が噛み合ってないともとれそうだしー。
どっちだろう? ちなみに純文です。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:22:16
↑さらに言うとラストの部分の説明なんです。
だから通過点としてその出来事そのものを書くのを、
省くというわけにはいかなくて。


40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 17:33:57
ただの基地外の俺ルールだな




41 :32:2006/09/30(土) 20:04:17
>>34
迷いますよね。
私も、縦書きに横倒しの文字にしようか、
全部横書きにしようか迷ってます・・・。

作品に影響出ないならどっちでもいいのかな。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 21:22:48
作品を買ってくれていた出版社が、出版をやめてDVDになった。
公募に出してみるしかなくなってしまいました。
自分だけでよんでいるとだめだし、もの書くの面倒くさくなりました。
だんだんネットでただ読み時代でつらいですね。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 21:46:04
>>38
本文で表現してないことをあらすじに入れてどうすんの?
このひと表現力ないんだと思われる前に、あんたばか?って思われるだけでしょ

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:06:59
すいません初心者太郎です。
何も知らず、文芸者に応募してしまったんです。3週間後
いい作品ですね。社をあげて応援しm巣・・全国販売・・・
つきましては200万を払ってください
分割でもいいですよといわれた。
この会社はいい会社?わたすぼられてるの?
田舎紋だからか・・・だれか押せーテクサイダー万

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:09:53
>>44
いい会社だよ。お金を出せば晴れて「職業作家」という称号が頂ける。
称号だけだけどね。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:10:42
>>32 >>34

自分はこれを参考にしています。
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/sd_6.html

「上紙」って書かれているのは、指定されていない場合は付けないで、
住所などの詳細の上に「○○賞応募原稿」と書いています。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 14:17:22
>>46
オレ当然のように縦書きにするもんだと思ってたんだけど
縦書きも可とは書いてはあるけど、
横のが主流ってことなのかな??

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 15:40:06
>>44
文芸社や新風舎は自費出版会社(名目上は共同出版となっているはず)です。
つまり、「本を売って儲けよう」ではなく「本を作って儲けよう」です。
あなたの表現を用いれば間違いなく「ぼられて」います。

詳しくは「漫画・小説等」カテの「一般書籍」板に
「【文芸社】協力出版・共同出版を語る【新風舎】」というスレがありますので
のぞいてみては?

49 :48:2006/10/04(水) 15:42:04
貼っておきます

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1159444295/

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 15:43:45
質問です

エピグラフ(小説が始まる前にある、一、二行の引用文)を入れたいのですが、
これは一枚の中央に書けばいいのですか?
また、そのページにページ番号は振らなくてもいいですか?

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:22:27
>>47
ワープロ原稿が主流になってからは、表紙は横書きが多いみたいです。
メールアドレスや電話番号も問題なく書けるし、受け取った方も読みやすいし。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:34:50
>>50
新人賞応募作にエピグラフって、マイナスにならなかったっけ?
間違いだったらごめん。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:42:36
>>52
そうなんですか。ですが、一応、入れた場合の対処を教えてください

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:32:50
>>45
>>48
ありがとうございm巣

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:46:48
>>48
しょっくでおます
おりはめでたいやつでしたー。
文芸者のhpには共同、慈悲出版のもじはひとこともなかったですが・・・
確かに同じ出版でもジャングルがちがいますた
だまされたわけではないようだ!!
いなかもんの俺の馬鹿ドデカチンがー。でかちん。
ありがとうございました。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:52:06
文芸社のうんこ

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 18:08:37
>>55さん
実害がなくてよかったじゃないですか。
中途解約で、しかもまだ原稿を渡していなくても
「契約はしている。こっちサイドも動いている。解約するなら100万払え」
といわれている方もいらっしゃるくらいですから

(かといって、倒産されちゃうと金払ったが本が出ないという被害者がごろごろ
出てきてしまうのがネックですよね)

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 18:18:49
皆さんもこのスレをよく熟読なさってください!!!
宜しくお願いします!!!

文芸社から本が出せそうです!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1118997434/





59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 18:27:43
200万払って、作るのは何部ですか?定価は?利益でる?

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 18:45:08
>>51
> ワープロ原稿が主流になってからは、表紙は横書きが多いみたいです。
> メールアドレスや電話番号も問題なく書けるし、受け取った方も読みやすいし。

そんなことないと思うよ。表紙も縦書きが普通でしょう。「別紙に住所氏名など」
とか書いてあるんなら横書きもありだけど、あくまでも「小説の表紙」としては、
縦書きでしょう。私もプロの編集者の方とお付き合いがあるし、いくつかの作品
の商業出版経験がありますが、主流は縦書きだと思います。
ですから「縦書きも可」というのは、応募要項のミスプリントではないでしょうか?


61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:17:43
>>60

>>46のアドレスみた?

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:41:03
>>60の方が言ってるのは、プロの書く小説の表紙のことでしょう?
今話題になってるのは、あくまで応募用の表紙の話。
住所やら電話番号やらメルアドやらいっぱい書くもののこと。
それはやっぱり横書きが普通でしょ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:51:20
メールアドレスを記入する一部の賞を除けば、縦書きの方が多いような気がするけどな。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 23:04:31
 

65 :60:2006/10/04(水) 23:26:01
>>61
> >>46のアドレスみた?
 見ていませんでした。なるほど、この賞ですか。応募要項にこう書いてあるのなら、それに
従うべきですね。ちなみに、この賞はラノベ系ですね。ラノベには横書き推奨というのも多い
でしょうね。横書きに慣れ親しんで育った若い人が対象ですから。

>>62
> >>60の方が言ってるのは、プロの書く小説の表紙のことでしょう?

 いいえ、あくまでも応募時のことを言っているつもりです。やはり縦書きが主流だと思います。

>>63
> メールアドレスを記入する一部の賞を除けば、縦書きの方が多いような気がするけどな。

 御意! ちなみに私は、縦書きの場合でも、メールアドレスは、そのまま半角で書いています。




66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 04:48:21
>>59
老人のように早置き捨てしまったでおます
200万で1000部れす。2刷は2ヵ月後500部単位
さらに40まんで電子出版だそうです。
元が取れんしブンゲイシャーではあきらめます
自費出版で無い会社にアタックし続けます。
本とおめでたいデカチュインな自分が恥ずかしい
正直甘い夢見てた。10万部売れて印税が・・・
ガンガレ、ミー。さようならびゅん芸者ーーー
7字まで時間があるのでまたねます。
おじゃなすますた。


67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 07:00:47
>>66
おはようございます
コンテストに出したほうが、地道ですが、確実ですよ

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:25:01
>>67
助言ありがとうございます。朝鮮します。ハンガランガンチョドド・・・

すいません。どなたか自費出版や怪しくない出版社押せー手くださいませんか
その逆でもいいです
この世間シラぢゅのでかちぃんによろしくお願いします。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:31:34
とりあえず文芸社と新風舎は自費出版会社です。

他は大抵大丈夫だと思いますよ。まずはどんなジャンルなのかを教えてください?
(ミステリ? 純文? ライトノベル? 分からなければ、簡単な内容でも)
それがないと、ここをオススメしますなんて軽々しくいえません

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:54:48
>>69
ありがとうございます。
社会問題等に関するフィクションですが・・


71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:35:29
>>70

これはまたジャンル分けが難しいですね。
枚数などは何枚でしょうか?

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 11:11:44
>>71
原稿160枚程度でございます。
これまたチューと半端ーですいません

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:16:41
>>72
そうですね。それですとエンタメの賞(小説すばるなど)は
大概枚数不足になってしまいますね(大体どこも200枚〜)

かといって、ミステリでもない。

結構社会問題につっこんで書かれていらっしゃるのならば、
新潮、群像この辺りはどうでしょうか? ちなみにジャンルは純文学になります。
(文学界は枚数が100枚程度なのでNG、文藝はいまやハイティーン〜20代の賞、
 すばるは女性が受賞する傾向にありますので)

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:20:03
>45
勘違いがあるようだけど、文芸社や新風舎から本を出しても「職業作家」の名前はもらえないよ。
自分では一銭も出さずに商業出版の会社から一般読者相手に小説を出版した人だけが「職業作家」だ。
文芸社や新風舎から出しただけの人はアマチュア。

75 :73:2006/10/07(土) 12:29:06
あの。>>73は私個人の考えなので他の方で

こっちのほうが>>72さんの賞の傾向にあっているという賞が

あると思われた方はどうぞ>>73に教えてあげてください

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 16:42:09
>>72
枚数だけで考えると朝日と太宰治賞もある。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:03:33
太宰治賞は地方賞だから、受かってもデビューは難しいかも

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:26:45
>>77
筑摩書房をバカにするな。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:37:29
>>78
太宰賞とって現在も活躍している作家っている?

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:48:48
>>79
再開後の受賞者では辻内智貴と小川内初枝が一応プロとして活動している。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 18:28:30
この板で言われている「残飯」とは何を示しているのでしょうか?

82 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/10/11(水) 19:45:04
童話 裸の王様の様に見えないものをいかにも見えるように施してしまう、ひとの抽象化能力を計る仕掛けだね。見るひとに依り、いかようにも解釈できる。
概して、わたしには「残飯」とは作家志望を罵るような蔑称に思える。一面はそうであろう。がしかし、板内に大量に流布させる事に依り、ある意味合いが生じ、価値が附加されて居る。
その意味や価値とは己の感じた儘の不快さや奇妙さと同じくらいに不明瞭なもの。不可解に対峙させる企みとも言えよう。
意味の繰返しは新たな意味を生み、それは文学の側に在るが、文学を進ず、後退もさせない。「残飯」は創文板に於けるモニュメント的駄レスのひとつと言う解釈でいいんじゃないかな。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:07:28
>>82
ありがとう。
81ではないんだけど、この板詳しくないから「残飯」が謎でした。
例の鮫島事件と同じような物だったのか。
納得しました。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:46:58
管蘭

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:42:31
それぞれの新人賞の、
ここ最近の受賞者の性別と年齢がまとめてあるリストみたいなのはないですか?
選考委員よりもそっちが気になってしまいます。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:29:34
>>85
そんな親切なのはないでしょ。キミが作って晒してくれたら、キミみたいな人が喜ぶよ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 01:16:23
>>85
年齢は無いがwikiで見たら

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%96%87%E5%AD%A6%E3%81%AE%E8%B3%9E

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:02:39
障害を持った人間に差別的な内容の小説が出来てしまったのですが
新人賞に応募した場合、そういう点は選考にマイナスになったりすることはあるのですか?

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 04:27:12
>>88
あると思うよ。
森達也の「放送禁止歌」を読むと参考になるかもしれない。
光文社の知恵の森文庫から出ている。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 06:20:39
営業が二の足を踏むものはダメだろうな

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 08:55:26
応募する原稿の字を装飾(太字です)するのは
よくないですか?


92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 09:46:11
>>91
一般的には良くないでしょうね。内容の都合上、その装飾がどうしても必要という場合以外は。
ふつうの明朝体などで印刷するのが常識です。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 20:59:33
ごはんとアナ以外で、公募落選作品を読めるサイトってありますか?

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 21:08:58
>>91
装飾しても、何の効果もありません。
読みにくくて敬遠されるだけ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:20:31
阿部敦良って何者ですか?

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:21:44
あほ

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 10:00:30
視点の固定について教えて欲しいんだけど
自分の認識が間違ってるのか?という書き込みが時折見られるから
皆どう認識してるのかな?って思ってさ

俺の考える視点の揺らぎは
<例>
俺は倒れる女を目の当たりにして嬉しくなってきた。
何とも言えない恍惚感に体中が支配される。
男の唇に酷薄な笑いが浮んだ。


視点を固定すると
俺は倒れる女を目の当たりにして嬉しくなってきた。
何とも言えない恍惚感に体中が支配される。
俺は唇に酷薄な笑いを浮かべた。

こういうことだと認識していたんだが違うの?
よく分からなくなってきたんだけど

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 10:44:22
>>97
それも視点のぶれの一例ではあるが、本質的な事を言うと、
俺という一人称で書かれた世界であるなら、「俺」が認識できるものしか
描写できないという事。



99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 10:56:05
>>97の例は単に人称ミスレベルの視点のぶれ。

俗に言う視点のぶれの例はこんな感じ

----
俺は倒れる女を目の当たりにして嬉しくなってきた。
何とも言えない恍惚感に体中が支配される。
まるで全身を焼かれてるような痛みだと女は思った
-----

>>98の通り、女がどう思ってるかという主観は「俺」という一人称で書かれた世界では認識できない。
あくまで「俺」から見て女がどう感じていそうか想像するのみに留まるべきなんだ。

それが視点の固定。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 11:11:18
>>98-99
ありがとうございます

じゃあもっと大きい段落単位の視点のぶれはどうなるの?
例えばずっと俺、私の一人称で進んでるのに
一方その頃女はみたいな感じで、それは視点の変換として許容されるわけ?

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 11:20:16
>>100
数行程度で視点が切り替わるのはダメだけど、ある程度ボリュームがあればOK

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 11:22:59
>>100
それはよくある書き方じゃないか。章がかわるごとに、人称もかわるというやり方。


103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 11:25:06
>>101-102
ありがとう
やっと得心した気がする

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 11:27:50
>>97
>視点を固定すると
>俺は倒れる女を目の当たりにして嬉しくなってきた。
>何とも言えない恍惚感に体中が支配される。
>俺は唇に酷薄な笑いを浮かべた。

これは結構微妙。
自分自身でで笑いを浮かべたとか、酷薄な、などとは思わないでしょう。
三人称なら、「男は唇に酷薄そうな笑いを」浮かべたでいいんだけど。

一人称なら「俺の唇が自然に歪む」とか「俺は思わず笑った」とか
第三者に見せる為に「俺は酷薄そうに見えるよう、笑って見せた」とか
自分が何をしたのか、という書き方になるはず。



105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 17:47:59
>>104
同感。これって微妙だし考えるまでもなく違和感を感じなければおかしいよね

なんか>>97の人には決定的に文章センスが欠けてるような気がする

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:07:30
>>105
違和感を感じなければ?
104には同意なんだが、あなたも文章センスが欠けてそう。

私の頭痛が痛くなってきたし間違いないと思う。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:33:23
>>106
頭痛が痛い
違和感を感じる

両者の違いを認識出来ない人?
君は日本語に対する理解をもっと深めるべきだ。
言葉に無自覚過ぎる。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:39:52
>>107のセンスに脱帽

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:39:52
>>106

あなたはきっと新聞の見出しに『ノーベル賞受賞』と書かれていただけで
日本語が危ないとか叫んでそう

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:44:32
>>108>>109も重複表現について考えたことは無いのか。
そんなレスを返してるようじゃレベルが知れてるな。>>106の人同様。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:47:02
>>107
皮肉すら理解出来ないのか?おまいさん

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:50:51
>>111
その皮肉が皮肉になっていないことを指摘してあげたんだけどね。
だから日本語の理解を深めた方がいいと書いてるんだよ。

なぜ皮肉になっていないのか君には理解出来ないだろう?


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:54:21
>>109
「違和感を感じる」と「ノーベル賞受賞」で比較するのは変じゃね?
「違和感を感じる」はどう考えたって間違いだろ
そこらへんに違和感持たない君にとって、一体辞書とはなんぞや?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:57:32
この上からの物言いは何?

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:58:41
「違和感を感じる」という表現が「頭痛が痛い」同様間違った表現だと思ってる人は
一度大辞林でも読みながら重複表現について考えてみてはどうだろう?



116 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:00:01
>>112
俺は106なんですが、その昔
「頭痛が痛い」と馬鹿丸出しで話題になった薬のCMのコピーを知らないの?
知らないのなら騒がせた俺が悪いな。
正直スマンカッタよ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:00:41
>>116

>>115を読んで出直してきて。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:03:10
違和感を感じる、ノーベル賞受賞

が「頭痛が痛い」と同じ次元の重複表現だと思いこんでる初心者のたまり場はここですか?

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:06:19
スレ違いで盛り上がってきたぞwwww

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:12:27
馬鹿が勝ったかw

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:12:28
で、違和感感じるも頭痛痛いも正しいの?大辞林も広辞苑もないしワカランorz

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:18:31
>>121
違和感を感じるは正しいが頭痛が痛いは正しくない
が正解

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:20:00
×頭痛痛い

○違和感感じる

「賞を受賞する」はよろしくないが、「ノーベル賞を受賞する」ならば正しい。つまりどんな賞を受賞したかが
付帯している。同様に違和感は違和という付帯情報がついている。

詳しくはテレビ番組「正しい日本語」でおなじみの北原国語博士が書いてる「正しい日本語」を読め

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:21:33
ごめん、番組名自信ない

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:21:56
違和を覚えたり、違和を感じたりする事はあっても、
違和感を感じる事はないんじゃね?

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:27:46
俺は違和を感じることはめったに無いが、違和感を感じる事ならあるよ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:29:23
>>123
ありがとう
なら不信感を感じるも間違いないわけか

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:31:19
どうやら不快感は駄目らしいな

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:31:49
結論をいっちまうと、「女子が好きだ」も駄目なわけだな

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:40:09
しかし違和感を感じるって表記を小説で読んだことない俺はまだまだなんだなぁ〜

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:41:13
>>130
もっと本を読め。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:50:42
>>131
重複表現と体言止め連発小説はそれだけで読む気が失せる俺にお薦めってある?

133 :うんこ為三 ◆f.yUawJM9c :2006/10/26(木) 19:51:50
日本語なんててきとーでいいんだよ。
曖昧なニュアンスとかあんだし。バーカ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:54:39
うんこのクセして曖昧とか知ってんだな

135 :うんこ為三 ◆f.yUawJM9c :2006/10/26(木) 20:02:28
熱いハートを伝えることが大切なんだよ。燃えるハートを感じることがすべてなんだよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:07:06
>>132
リアル鬼ごっこ、DeepLove

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:13:02
>>135
湯気立って余計に臭そうだよな

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:18:03
お前らが感じている感情は精神的疾患の一種だ。
しずめる方法は俺が知っている。俺に任せろ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:21:55
>>138
もったいぶるなよ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:27:37
正しい使い方

なんとかしてください、新風社さん。藁にもすがる思いなんです!

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 02:21:28
>>136
それって毒なのか?薬なのか?

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 07:00:55
>>141
希望を与えてくれる

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:44:22
下読みっておいしい仕事だよね。
オリジナリティのある斬新な作品は、最終選者(作家)が自分の立場を危うくするから落選にするんだよね。
だから、下読みがそこで止めてる。
で、集めてる。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:47:41
ついでに言えば、下読みなんてど素人みたいなもんだから、
免疫拒絶反応を起こして自滅。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:48:17
カフカ クラスの力がないとした読みなんて出来ないよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:54:45
下読みを馬鹿にしてると下読みに泣くって事だな

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:38:29
違うよ。
プロをなめて掛かってる下読みは、(ry

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 19:13:47
本名で応募の場合、
筆名 なし と書くか、
端から何も書かないか、
どちらがよいでしょうか。


149 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:02:05
筆名 : ○○ ○○(本姓名と同じ)

でいいんじゃね?
なにも書かないと、筆名を書き忘れたと思われるかもしれない。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:09:20
>>149
その発想はなかったわ

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 08:08:18
>>149
なるほど。
ありがとうございました。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 12:38:49
>>149
うんこ

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:14:52
つうか俺ら下読みの人間は新人賞とって間もない駆け出しの作家ばかりなんだけど……。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:29:21
>>153
かくいうあなたは山田悠介さんではありませんか

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:53:16
>>153
多和田葉子読むくらいの読解力はありますか?

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 14:12:19
ということは山田悠介さんはつづみ綾さんもした読みをやっているのか

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 14:54:27
認めたくないことですが、山田語の人はもはや駆け出しではありません。

つづみは……日本語読めるの?


158 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 16:09:29
つづみ綾って誰? エキサイト翻訳の愛称?

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 16:16:49
>>158
ごめんね
今晩夢に出てくるよ(

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:35:30
エキサイト翻訳に失礼じゃないかなそれは

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:59:37
http://www.infoseek.co.jp/
ここ使ってるから。
楽天傘下になっちゃったけど。
ロボット型エンジンでむかしからあるのだと、他にgooだけど、重かったから。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:11:28
応募原稿に、誤植が一つでもあったらもうダメなのかなぁ
発見しちゃったんだけど…

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:15:26
>>162
そんなの、ものすごいよくあることだ。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:26:04
一つとか二つなら問題なし


165 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:48:46
>>162
> 応募原稿に、誤植が一つでもあったらもうダメなのかなぁ

まず、この質問文が間違っている。「誤植」というのは、同じ文字のミスプリントの
中でも、活字を用いて版組みをしたときに、「間違った活字を植える」から「誤植」
という。現在では活字による印刷はほとんど姿を消しているが、それでも出版時の
印刷ミスについては、「誤植」という言葉は生き残っている。しかし、それはあくまで
も「公にされる印刷媒体」の場合であって、個人的な原稿などに対しては用いない。

この場合は、単なる「誤字」とか「ミスプリント」と表記すべきだね。


166 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:12:21
誤字なんて、あまり選考には関係ない。数百ヶ所もほったらかしにしてあったら問題だけど、十数カ所程度でとやかくは言われない。
それよりも、内容の方が問題。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 18:30:02
結果待ちの賞があるのですが、別の新人賞に応募してもいいのでしょうか?
もちろん違う作品を応募しますが。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:00:31
>>167
ヒヒヒの同時受賞を知らないのか?

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:32:58
>>167
別の作品なら、なんの問題もないじゃん


170 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 11:16:12
有難うございました。難しい漢字や主人公の名前にはフリガナをふった方がいいですよね?最近パソコンを買ったので慣れていなく、フリガナだけ手書きでは駄目でしょうか?パソコンでのフリガナの入力の仕方が全くわからないんです。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 16:04:53
>>170
フリガナだけ手書きはもちろんOK。
しかし、ソフトはなに使ってんの? 普通のワープロソフトなら、
簡単に出来るはずだけど。「ルビ」で検索してみたら?
ちなみに一太郎は、
[書式][ルビ枠][設定]でできる。こう書くとややこしそうだが、
なれると無意識に手が動くくらい楽に出来る。


172 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 16:24:31
NECの一番安い秋モデルのパソコンでワードと書いているやつで小説を書いています。小説専用の為に買ったのでインターネット接続はしてなくて。機械に疎いのです。手書きでもいいんですね。丁寧に教えて頂き有難うございました!

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:31:01
すみません、字体に決まりはあるんでしょうか。
明朝じゃないとダメとか、ゴシックじゃないとダメとか…
一般的にはどうなんでしょう。
どなたか教えてください。

174 :173:2006/11/21(火) 22:34:03
ageで

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 23:41:26
ゴシック体は詰まってると読みにくいので本文は明朝で刷るのが一般的

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 23:59:58
>>175 ありがとうございました。
メールが大抵ゴチックなので、ゴチックが普通だと思っていました。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 00:01:16
  ↑
ゴチック×
ゴシック○

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 01:00:21
>>177
わざわざ訂正する必要もないよ。
「ゴシック」にしても、thを「し」と発音しているんだから、かなり原音とは違う。
案外、「ち」の方が近いかも。


179 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 05:15:36
どーでも、いーことに、どーでも、いーこたえを、
かえして、やりかえして、あつくなって、くりかえして。。。

どこへいっても、ざんねんなひとが、おおいですね。。。

みとめたくない、むいしきな、いいわけで、あふれてる。。。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 08:11:25
>>172
ワードやOS(多分Windowsでしょう)のマニュアルを買って参照するといいでしょう。
読んでみて、自分が分かりやすいと思うものを買えばいいです。
ワードだと上のメニューバー→[ヘルプ]で色々調べられます。
ルビと入力して検索すればルビの振り方など出てきます。
OSの方は[スタート]→[ヘルプとサポート]ですね。


181 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 14:15:50
>>180ヘルプを押してルビを入力してみたらやり方が表れました!有難うございました!題名や筆名にもルビは入れた方がいいですか?表紙の題名は入れますが原稿の最初にも題名と筆名いりますよね?

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 21:49:07
恋愛小説はどの賞が最適でしょうか?短篇も長編も教えて下さい。ラブストーリー大賞以外でお願いいたします

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 03:46:45
出した後に間違い見つけたんだけど、今1次選考通過中・・。
これってネット投票が始まるんだけど、このまま載るの?
かなりやだ・・・。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 05:20:18
>>183
そいつは大変だねえ…



で、URLとペンネームは?

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 14:31:12
>>183
間違いが誤字脱字程度なら気にするな。
大きなミスならまあ、その……がんば!

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:00:56
パソコンの原稿で、一ページの字数に指定がない場合は20字×20行にした方がいいのでしょうか?
ちなみに、応募しようと考えているのは角川の青春文学大賞です。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:06:06
>>186
> パソコンの原稿で、一ページの字数に指定がない場合は20字×20行にした方がいいのでしょうか?

指定がないときこそ、その書式は良くないでしょうね。バランス良く入る文字数なら、特に問題ないです。
ただ、「字間」はゼロに設定して下さい。そうでないと、──や……がつながりません。

A4用紙を横置きに来た場合、
お勧めは、30〜40文字×40行で、文字ポイントは10.5〜12ポイントくらいかな。
他のスレでも書いたけど、本当は20文字×40行の二段組というのが個人的にはお勧め
です。


188 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:38:35
本当に初歩的な質問で申し訳ないのですが、
新人賞に応募する作品で童謡や歌謡曲をもとにして文章を書いた場合、
別紙にその旨を添えたほうが良いのでしょうか?

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 09:10:53
>>188
> 新人賞に応募する作品で童謡や歌謡曲をもとにして文章を書いた場合……

「元にして」というのが、どの程度かによると思います。
しかし、結論から言うと、ちゃんとその旨を書いておくことによって、盗作などの疑惑を
払拭することが出来ますから、書いておいた方が良いでしょう。


190 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 12:16:05
自己満のHPで小説を晒していました。その晒していた小説を新たに書き直しリメイクした小説は未発表扱いされないのでしょうか?

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 15:45:07

>>189
ありがとうございます。
参考になりました!

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 18:45:26
>>190
賞にもよるが、HPでの公開が営利目的でなければ未発表扱いだと思う。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 18:53:29
>>187さんありがとうございます。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 21:33:28
応募要項に総数100ページ前後、一ページ400字換算ってあるのはつまり
一枚40×40だとすると一枚4ページ分で、25枚前後ってことでOKなんでしょうか?


195 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:23:13
違います

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:45:48
違うんですか。ではこの場合はどう計算すればいいのでしょうか。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:56:55
一、枚数は四百字詰原稿用紙で五十枚以上三百枚までとする。
ワープロ原稿は、一行三十字×四十行を目安にA4判のマス目のない紙に縦に印字し、
四百字換算枚数を明記する。

この例でいくと、ワープロで書く場合一枚=一行三十字×四十行になるので一枚1200字。
四百字換算になるのでこれ一枚で三枚換算、ということではないのでしょうか。



198 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:17:31
さんざん言い尽くされたことだから一々説明するのめんどいんだけど……。
でも、聞く人は初めてだからマジレスする。

20×20に書式変更したときに100枚となるようにするんです。
これをたとえば、40×40とかにすると、改行の都合で、表面上、
枚数が多くなる。別の言い方をすれば、少し短いのしか書けなく
なる。だから、常に20×20に書式変更して確認する。
こう書くとめんどくさそうだが、ワープロによっては、20×20に
換算した数字を自動的に表示してくれるのもあるし、逆に、最初
から20×20の書式で書いていけば良い。そして、最後に希望
する書式に変更する。実は私もこうしている。但し、最後に書式を
変えた後で、さらに改行漏れなどチェックは不可欠だけどね。


199 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 01:15:04
どうもありがとうございます。本当にわからなかったもので。
これで安心して書けます。お騒がせしました。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 13:10:08
>>192有難うございました

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 02:26:58
すみません、質問させてください。

ページ設定は1ページ、40字×40行でお願いいたします。
テキストエディタ使用時は40字×40行を書いた後に、空行を1行入れてください。

とあるのですが、
ワードで作ろうと思っているのですが
空行を一行入れるというのがよくわかりません。

ワード使うのも初めてなので悩んでいます・・。


202 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 02:32:43


203 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 09:05:10
>>201
ワードはテキストエディタではありません。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 01:32:11
期待age

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 11:18:35
質問させてください。

文学界新人賞  文藝賞  すばる文学賞  新潮新人賞
上に書いた中で受賞しやすいのはどれか、とかそんな難しい質問はできないでしょうか?
20♀で一応恋愛小説ぽいのなのですが

沢山の新人賞がある中で、
どういうところを決め手にして、送ればいいでしょうか?
今まで賞をとっている小説の種類でしょうか、
審査員の書く小説の分野でしょうか、
それとも他に何かあるでしょうか?

教えてくださると助かります。どうぞ宜しくお願いします。

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 11:26:55
>20♀で一応恋愛小説ぽい

一番受賞しやすいのは文藝だな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 11:46:07
時期が時期だから野性時代に送ってしまいなさいw


208 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 15:35:15
>>206さん

>>205です。
教えてくださり感謝いたします。
もう少し考えてみます。
ありがとうございました。

209 :質問:2007/01/04(木) 00:41:21
以前、すばる=純文 小すば=大衆 という様なレスを見たのですが、
これは受賞作の傾向って事なのでしょうか?
募集要項を見る限り、ジャンルの制限などは無いと思っていたもので……。

500枚近くある純文系の物を書いたのですが、
上の通りならどこに応募するのが良いのでしょうか。

210 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 01:51:38
すばる=純文 小すば=大衆

どっちも集英社だし、好きなほうに応募してみたら?
賞と傾向がずれているだけが理由の
捨てるに惜しい素晴らしい作品なら
移動させてくれるって何かで読んだ気がする。

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 09:37:42
>>209
募集要項だけを見るのではなく、主催している雑誌の内容や過去の受賞作、
選考委員の顔触れも確認しないと賞の性格は分からないよ。

すばる文学賞の上限は300枚です。純文学の賞で400枚以上の作品を
受け付けているものはないので、応募するならエンタメの賞にするしかない。

212 :209:2007/01/04(木) 13:46:08
>>210 >>211
回答ありがとうございます。
やはり、400枚以上の純文の賞はないんですね。

では、賞の傾向とずれていると、どの位不利になるのでしょうか?
可能性があるなら小すばに送ろうと思っているのですが、
カラーが違うという理由だけで落とされてしまう様なら、
考え直そうかと思っています。

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 17:03:16
そもそも何で、すばるにターゲットしぼってんの?
既に書き上げているのなら他にも賞があるじゃない。

そこから考えてみたら?
すばるが良いと思うのはなぜ?

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 19:26:07
作家という仕事に興味があるのですが、素人でも応募出来る賞の一覧はどうすれば分かります?

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 19:29:20
↑214書いたというか、書き忘れですが
作家になるには、この雑誌はチェックしておいた方がいいという雑誌あれば教えて下さい

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 21:38:53
公募ガイド

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 22:58:41
>>214
この板を「賞」をキーワードにして検索する。

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:15:59
>>212
純文学よりの「となり町戦争」の受賞例があるから、この本を読んで判断してみたら。

219 :209:2007/01/04(木) 23:50:56
>>213
400枚以上でも受け付けている純文の賞があるんですか?
もしご存知なら教えて頂けないでしょうか?
すばるにこだわってる訳ではないのですが、
あまり先の賞には送れないんです。
私も公募ガイドなどで調べてはいるんですが、
なにぶん初めてなので、どこへ応募したらいいのやら……。

>>218
ありがとうございます。
となり町戦争は未読なので今度読んでみます。

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:58:00
>>219
> 400枚以上でも受け付けている純文の賞があるんですか?

213じゃないが。
ノンジャンルの長編賞はいくらでもあるから、それなら出せるって理屈になるな。
「理屈」はね。ただ、それらはまずエンタメ系だから、受け付けたとしても、受賞は
どうだろう?
もともと、純文学なんてのが明確に存在するのは日本だけだと誰かが言っていた。
純分でも、「感動」という名のエンタメ性があり、それが優れていれば、充分受賞は
可能だと思う。「優れていれば」ね。



221 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 07:19:24
シナリオ系の賞の応募要項によく「登場人物表」をつけるように、とあるのですが、
どういうふうに書いたらよいのですか?
脇役でも、どんなキャラ&履歴なのか、割と細かく書くほうがいいのでしょうか。

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 10:48:53
群像新人文学賞、文學界新人賞、すばる文学賞、朝日新人文学賞、新潮新人賞、文藝賞
他にもあるっけ新人賞

女性同士の純愛ぽいもので自殺とか死についてが絡んでくる100枚ぐらいの小説は
どの賞が一番、とりやすいでしょうかね?

223 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 11:02:04
若ハゲで歯並びが悪くて、ファッションセンスもひどいんですが、こういうことは
デビュー前に直しておいた方がいいですかね。それとも関係ないですかね。

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 11:11:08
28歳で最近小説書き始めたばかりの初心者です。
年齢的に諦めるべきでしょうか?

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 11:16:25
仕事をしているなら諦めなくてもいいんじゃないか?
小説家になるために仕事をやめますとか、無職だとかならお勧めしないが。

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 11:47:28
>>222
とりやすい賞なんかないよ。どれも難関。その内容ならすばる文学賞がいいような気がする。

>>224
70代でデビューした人もいるというのに、何で年齢で諦めなくちゃならないんだよ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 12:04:18
いや、年齢的に諦めようかと迷う奴は、最初から諦めたほうがいいんじゃね?

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 12:51:38
まあ話題狙いで中高生に賞をくれてやる賞が多いので不利は不利だが、
そこで諦めようかと思う程度なら諦めるべきでしょうな。

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 16:11:06
>>226
レスありがとうございます
最終的には雑誌とか読んで決めたいです
アドバイスありがとうございました。


230 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 16:50:38
応募したことないんですが
1枚目は名前とか題名書くが、普通に1マスに1文字書けばいいんですか?
それとも、デカデカと書いた方がよかったりします?

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 20:22:46
金なら一枚
銀なら五枚
これ常識

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 20:30:24
>>230
正直言って、どうでも好きなようにすればよいです。

一例として……。
私の場合は、長編賞の場合は、でかでかと真ん中にタイトルと
筆名を書いています。
短編の場合は、右半分に大きな文字でタイトルと筆名、左に
必要事項(住所、氏名、電話番号、経歴等)を書いています。

しかし「1マスに」というからには、原稿用紙ですか? それでも
同じ事ですが、今の世の中、ワープロの方がいろいろと便利ですよ。

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 22:26:10
新人文学賞の応募要綱に、
「新しいものを待つ」というようなニュアンスの言葉を
掲げているのをよく目にするけれど、
本当に新しいものに対して審査(各々に刷り込まれた暗黙のルールによる審判)なぞできるのでしょうか...?


234 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 22:56:04
全員とは言わないが、少なくとも一人くらいはいるんじゃないかな。

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 00:34:47
新潮新人賞は阿部高和が選考委員にいるから斬新なものが期待できる

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 00:37:27
和重な。

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 01:52:15
いい男新人賞


238 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 02:00:22
うほっ! いい選考委員
書かないか



239 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 17:48:42
ワープロで書こうと思うんですが、ワードですか?
それとも専用のソフトとかあったりするんですか?

240 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 17:51:43
ワードで充分

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 17:52:12
>>239
来ましたね、初心者クン!
Wordでも一太郎でも、その他のエディタでもワープロソフトでもかまいませんよ。
主催者が求めている書式での印刷が可能でありさえすれば。

242 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 17:52:14
みなさん、筆名使ってます?自分は使う気ないのですが

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 17:52:25
>>233
ヒント: 下読みで1次落ち

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 17:52:57
>>242
ドーゾ52

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 19:36:37
wordってどこで購入出来るんでしょうか?
ヨドバシカメラとかビックカメラで売ってますかね?
お値段はどれくらいでしょうか。

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 20:42:21
>>245
> wordってどこで購入出来るんでしょうか?

マイクロソフトの本社からダイレクトでないと変えません。

> ヨドバシカメラとかビックカメラで売ってますかね?

キタムラなら売っていると思います。

> お値段はどれくらいでしょうか。

60億円くらいでしょう。

247 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 20:53:17
つまんね


248 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 21:10:38
ワードによく似た無料のソフトもあるじゃん


249 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 21:35:09
>>245
どうみても素人をよそおった愉快犯としか思えん


250 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 21:57:12
245書いたのは俺で、239の投稿者です。決して愉快犯ではございません。
教えてくれてありがとうございます。マイクロソフトのHP等調べて探してみます

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 22:52:48
マイクロソフトのHP行ったけど、わかんなかった。
ダウンロードするのってお金掛かるんですかね?

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 22:55:25
一太郎でいいじゃん。
これから買うなら、わざわざ糞word使わなくても。

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 23:50:59
たしかに、文芸の執筆にはワードはイマイチ使いにくいって
言われるね。そういう漏れは一太郎の古いバージョン使ってる。


254 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 23:54:37
これから公募に挑戦してみたいと思っているのですが、
以下のような作風の場合、どの辺りの賞を狙うのが妥当でしょうか?

「あぁ……どうしたんだろうな、急に。それで何か言ってたか?」
「また電話するって。なんだか酷く取り乱してるような感じでしたけど、大丈夫かしら」
もう2度と会わない、連絡もしない……。そう約束して島村と駒子は
最期の契りを結び、別れたはずだった。島村が服を着てホテルの部屋を
出ようとした時も、駒子は白く乱れたシーツに顔をうずめて押し黙っていた。
あの時、駒子は何を考えていたのだろう? これで何もかもが清算できたと
考えながら墓参りをし、帰路についた自分の甘さをうとましく思った。

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 23:57:25
川端賞

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:05:51
島村を、とうそん、と読んで
ちょっと萌えまつた

257 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:06:08
http://www.raitonoveru.jp/howto/K01.html
こことか参考にしてみ

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:31:37
>>255
ありがとうございます。
新潮系が向いてるのかなと考えておりましたが、
今後、新潮系主体で精進してみます。

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:32:09
>>254
誰を釣りたいわけ?
雪国にそのシーンがあったかどうか覚えてないが……。


260 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:37:34
もちろん、こんなシーンは無いですよ。
ただ、雪国の設定を使って少し書いてみただけです。

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:40:23
マジレスすると二次創作ならコミケ池。
文豪の二次モノも出てるらしい。ただし腐女子向けだったりするがw

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:43:32
・・・。

とりあえず、ありがとうございました。

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 17:31:26
結局、一太郎にしようと思います。
学生だと安くなるって本当でしょうか?デマでしょうか?

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 18:27:42
高額ソフトには学生用の廉価版「アカデミックパック」が用意されていることが多いな
MicroSoftやAdobeは用意してるが一太郎のジャストシステムが用意してるかは知らん、っていうかググれ

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 22:55:07
>>263
マジレスしてあげるよ。
ソースネクストので、十分だよ。
1万円しないんじゃないかな。
MS:WORDだと、2万くらい?

釣りっぽいな。

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 01:32:06
投稿用なんてOpenOfficeで十分なのに

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 11:02:30
http://ospage.jp/soft/oseditor2/oseditor2.html
俺の使ってるこのエディタは二千円。

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 14:00:20
選考期間が一番短い新人賞ってどれですか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 18:12:07
>>268
最終まで含めると分からないが、少なくとも一次選考の結果が知らされるのが
早いのは、鮎川賞では? 十月末締め切りで12月の末までには結果がHPに
発表される。
それと、カッパ・ワンとかは、普通に選考が進むと早くないが、場合によっては、
編集者が読んで良いと思えば即出版というケースもあると書いてあるから、もし
かしたら、最短ってこともありうるかも知れない。
しかし、短いのを狙う目的は何? 落ちたのを早く次の賞に出したいってか?


270 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 18:13:29
きらら携帯メール大賞

271 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 18:13:35
一次落ちを他に送ってもいかがなものかと

272 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 12:55:10
野生時代青春文学大賞、出した後に気付いたのですが、生年月日の欄に間違って
年齢を書いてしまいました。
どうしたらいいのでしょう?

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 12:57:31
どうしようもない

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 12:58:46
>>272
そう、どうしようもない。しかし、それが審査に影響することはないでしょ。


275 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 18:16:18
>>272
野生時代じゃなくて、野性時代だよ。

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 18:53:05
>>271
一次落ちは捨てたほうが良いね。
改稿して出す人もいるらしいけど。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)