2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小学館】きらら携帯メール小説23【新文芸】

1 :sage:2006/09/16(土) 17:15:30
○ 内容‥‥‥‥ジャンルは問いません (但し応募は毎月1人1作品まで)
○ 字数‥‥‥‥500〜1000字
○ 応募方法‥‥応募作品(未発表に限る)は、必ず携帯電話から送信してください
○ 締切‥‥‥‥毎月20日
○ 発表‥‥‥‥翌月の『きらら』誌上および『WEBきらら』にて
            ※選考の途中経過を携帯版「きらら☆メルマガ」にて速報
○ 月間賞‥‥‥‥毎月当選作に賞金3万円、佳作10篇に千円分の図書カード
○ 大賞‥‥‥‥半年に一度、月間賞の中からグランプリを選出、賞金10万円と記念品贈呈

PC
#http://quilala.jp/
携帯
#http://quilala.jp/q/

前スレ
【小学館】きらら携帯メール小説22【新文芸】
#http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1154025637/

○ 荒らし煽りは華麗にスルー
○ 落選作を晒せば簡素が付くかも
○ 落選作投下の勇者はみんなで温かく迎えましょう
○ 文字数カウンター #http://www.ahref.org/cgi/moziko_o/subwin.html


2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 17:16:23
応募から発表までのおおよそのスケジュール

 毎月20日締切(12月のみ10日締切)
   ↓
 月末(または次月初週)頃、最終選考対象作30篇がメルマガにて発表
     (※メルマガの配信は月曜19時が基本)
   ↓
 12日頃までに当選者(月間賞&佳作)に編集部からメールで連絡
   ↓
 15〜18日頃のメルマガで、当選者の発表
   ↓
 20日(多少前後することあり)のWEBきららで当選作全ての発表
 (「きらら」誌上では、月間賞のみ掲載。佳作はタイトルと作者名が掲載)

当選したときのおおまかな流れ

最終残り→連絡なし
佳作、月間賞
 編集に電話するようにというメールが来る
 →電話する
 →電話代があるのでかけなおしますといわれる
 →速攻折り返し電話が来るので、本名、住所を教える。この時、多少編集さんとお話できる
  場合によっては校正の確認がある(あきらかな誤字だと勝手に直されている)
・冊子「きらら」が送られてくる
・図書カード(月間賞の場合小為替で賞金)が送られてくる
・月間賞受賞した場合、グランプリ発表時にも冊子「きらら」が送られてくる


3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 19:20:22
>>1
スレ立て乙です。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 19:27:55
さっきの17歳、結構上手かったと思うけど

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 19:56:10
>>1
乙です。
お子様ランチの、私も結構いいと思います。っていうか、好みです。
でもラストがイマイチ。
オチをつける必要は無いと思うけど、「惜しい!」って感じですね。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 20:14:23
1000文字以内で書き上げなきゃいけないと思うから
ああいうラストになったんだろうな

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 21:53:29 ?2BP(207)
1000文字以内で書き上げなきゃならんのなら
1000文字以内におさまる話をつくるべきだろ

10000円以内で初デートに着ていく服を買い揃えなきゃならんのに
10000円の腕輪だけ買っちゃうようなかんじとでもいうのか

腕輪とかタイピンとか、ただでさえ衣服じゃなくて装飾品の類、
それもピアスやネックレスより控え目なのに
まあ、おしゃれな人はこだわるけどさ

なんか端から流し読みした感じだと、
場違いというか、書けない内容を無理して言葉つなげて勝手に自己破綻してるような

あと、この板ってIDないのね。
いいね、自演できて


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 22:28:53
>>7
同意。50枚とか100枚じゃないと成立しないなら、相応の賞に応募すればいいだけの話。
でも、お子さまランチの話、題材は悪くないよ。締め括り方次第で最終に残った、と思う。

この板は過疎ってるから、いつまで経ってもIDないんだよ。
定期的にお願いはしてるんだけどね。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:25:32
17歳の自演が酷すぎる件w

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:30:23
結構叩かれてたから自演したくなる気持ちもわかるけど
はっきり言って今まで晒された中で一番酷いよ。
捨てられた子、最後の営業日、これは地雷。一つ処理するのも命懸けだ。
しっかり受け止めて、笑われて悔しい気持ちを次に生かした方がいい。


11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:31:04
ほんとうにありがとうございました

12 :17歳:2006/09/16(土) 23:35:16
自演なんてしてません
ひどいです
あんまりでる

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:35:38
いい子じゃないか。まだ17なんだし本をたくさん読んで勉強すればいいんだよ。がんばれ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:37:07
自演してないと思うよ。ここにはいつも自演しているように見せかけて叩く荒らしがいるから。
褒めてるのも晒してるのも同じ人だと思う。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:38:19
もうやめてください。ほんとうにありがとうございました。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:39:09
>>14
俺もそう思ってた。褒めてる奴もけなしてる奴も全くあれと同じ口調だ。病気だな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:40:55
もう私のことはほっといてください。ほんとうにありがとうございました

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:41:28
17歳も気にしてないだろ。もしへこんでるなら気にしない方がいいよ。馬鹿ばっかだから。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:42:48
この謝ってる馬鹿みたいな奴は確実に自演荒らしだな。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:43:56
つうか最初の作品投下自体から釣りだろ。
下手くそに書くのも技術がいるんだが。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:59:10
「敬老の日」
二度目の応募です。時事ネタです。よろしく。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:02:24
月の匂いとぜんまい魔神という佳作作品も
捨てられた子という設定だったな
題材が似るのはいいけど、二番煎じと受け取られる可能性があるからねえ

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:08:35
そこまで下手くそじゃないだろ、いくらなんでも

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:10:09
捨てられた子かどうか忘れたけど、外から誰かの家を覗く子供の話なかったっけ。
あれは良かったな

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:11:38
>>23
これ以下に下手な投下作品を思い出せるか?
かわいそうだが正直、俺はない。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:13:52
いや、俺が覚えている限りでは1000字の途中で視点が無意味に切り替わる作品があったはずだ。あれがワーストだ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:17:14
まぁまだ17なんだし頑張りなよ


28 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:21:42
そんなにひどいか?
たしかにラストの締めくくりには…という感じだが、
そこさえ直せば結構いい線をいく作品になると思うのだが。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:26:15
>>28
マジで言ってるならきららを舐めすぎ。
ちょっと投稿サイト調べれば落選作たくさん出てくるから見てみなよ。
最低ランクとは言わないけど、最終に残るぎりぎりなんてレベルではない。断じて。
ラストだけの問題じゃない。設定が小学生。浅すぎ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:27:43
>>28
他の落選作読んだことないのか?

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:30:16
う〜ん、まあ500字まで読んで落とされるくらいのレベルじゃないかな。300作の200番程度ってとこじゃね?
まだ下はいると思うよ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:31:37
うん。まだ下はいると思う。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:33:54
何がそんなに悪かったんだ?こんなに叩かれてちょっとかわいそう

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:38:36
>>33
いや、別に何も悪くないだろう。ただ作品が17歳の思考にしたら幼すぎるから、からかわれてるんだろうな。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:39:22
17で女の子だから、おっさんにからかわれているだけだよ

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:42:30
作品のナルシスト自慰的な痛さに、常連のストレスが一気に爆発したんだとおも。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:43:48
背伸びした印象を受けるんだよな。
十七歳なんだから、もっと学生らしい作品を書いてみればいいと思う。学校生活中心の作品とかね。
文章自体はきれいだし

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:08:45
頑張りなよ、17才

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:11:14
こうなったら、きらら編集部は毎回ワースト5を晒すべきだな。もちろん名前は伏せてよろしい。
掲載された方は恥ずかしいから努力するだろうし、こっちも勉強になる。一石二鳥。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:17:32
仮に、ほんとにあの17歳の作品が200番目くらいだったとしたら、最下位の作品はどんな感じなんだろうね。
いわゆる小説になっていない、といわれるものなのかな。
しかし、たった1000字でそこまでひどい作品を書けるかね?

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:19:47
まあ、過去の受賞作読むのが手っ取り早いよ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:25:06
設定の浅さと考え方は小学生並みなのに口調が高校生だからキモいんだな。
どっちかに合わせるべきだ。
文章も特に綺麗ではないよ。いきなりバランスの悪い言葉が出てくる。句読点はうまく使えているけど。


43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:28:05
俺が初めてきららに応募したものを投下したら
もっと叩かれる自信あるけどなw
そんな俺でも出せばとりあえず最終に残るくらいにはなったし、よほど才能のある人じゃない限り、みんな最初は17歳の子と同じだと思う。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:28:42
>>40
落選作もたくさん読んだけど、なんで俺のが通ってこれが落選なのかわからんってレベルのはよくあるから、
下50番ぐらいじゃないとそういうむちゃくちゃな奴は読めないんとちゃうかな。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:34:06
具体的に、どうやったら良い作品を書けるようになるでしょうか。
本は人より読んできましたが、文章能力については17歳以下です。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:39:13
今まで賞とかに応募したこと無いんだけど、ああいうのって評価とかしてもらえないよね?
きちんとした評価がほしいときはどうしたらいいんだろう。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:39:31
>>45
とりあえず晒してみることかな。
みんな最初は17歳のようなレベルなんだ。
一度笑われて初めて、何が足りないかわかることもある。
17歳も晒さなきゃずっと幼稚なまま書き続けたのかもしれないし、
この経験で大人の思考になるなら安い買い物だよ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:47:57
>>47
あの、ちなみに、17歳に足りないものってなんなんでしょうか。
自分のと17歳の作風というか、雰囲気が似てて、良いじゃん、って思ってたらこの叩かれようなので、
参考にしたいです。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:21:52
17歳を叩いてる人がお手本を見せてくれればわかるんじゃない?

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:23:35
>>48
横レスしちゃうと、叩かれたのはタイミングが悪かっただけだと思うよ。
17歳、って年齢を武器にしたような書き方をする人が、少し前にも叩かれていたでしょ。
作品に足りない点については、確かに詰め込みすぎかな。
「捨てられた」感情だけでも1000字で処理するのは難しい。レストランが最後の営業、とこれだけで1000字書く人もいると思う。
その描写もしないのに最後と書く必要があったかどうか。
殊更に感傷に訴えたかったのかもしれないけれど臭いよね。
成人していないとはいえ19歳、というクダリも工夫が足りない。成人してなければいいとでも?
普通は小学生以下のお子様に限られるから突っ込まれる。そこ疑問に思わせないためには長々書いてはいけない。
19歳がお子様ランチ食べるという発想自体は買うけどね。
ただ一番の問題は、主人公も19歳ならもう大人でしょ。母のない子が成人を前に決意したにしては、ラストがあまりに幼稚。
最初は無理せず17歳を書けばいいと思うよ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:27:11
10代で佳作取ってる子の作品を読むと、技術は幼くても
皆年齢なりな等身大の書き方をしている。
あと場面の切り取り方が上手い。ごちゃごちゃ詰め込まないから文章の流れに勢いがある。それが17歳にはなかったかな。


52 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:41:59
>>44
謙虚な考え方だね。
下50番か。昔に比べればむちゃくちゃなものは減ってるんだろうけど。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:46:51 ?2BP(207)
>>48
端的に言えば、発想力だろ
前ヌレ17歳は、「お子様ランチ」「捨て子」「性格チェンジ」ってキーワードから
あれしか思いつかなかったわけだけど

IDないから同一人物か知らんが、>>37,42がヒントくれてるように、
◎親に捨てられたとき、お子様ランチは最後まで食べなかった
◎口調や外見は19歳だけど、性格や論理思考は7歳のままストップ
◎ラストは、ビタースウィートなカスタードを舐めた(お子様ランチの最後ってプリンでしょ?)
とか、ほんのちょっと加えるだけで、少しはましになると思うけどなあ


54 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:48:15
>>45
好きな作家の文体を真似して応募。
ただし、好きな作家が誰かによって+にも−にもなるけどね。


55 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:48:48
いや、違う。
成人していないとはいえ、の部分は、
ウェイトレスには主人公が19か24かもわからないのに、
饒舌に解説するのがおかしい。



56 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:51:38
ましになるかもしれないけれど、それ書くには3000字いるよ。
1000字で出来ることを計算できてないのは、今後の努力次第でどうにか。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:52:54
口調は19歳、思考は7歳、
おまえそんな大胆な設定を1000字に詰め込ませるつもりかw

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 02:55:50
捨てられ、性格チェンジを無理やり入れなくても、
17歳がお子様ランチを食べる。どうしても食べたい。ウェイトレスとのやり取りだけ書けば十分きらら的だよ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:00:43 ?2BP(207)
>>56-57
> 私がこんなふうなのは、私が捨てられた子だからなの、だから、しかたないの。

この部分だけでも、7歳児思考の片鱗が見えてると思ったので。
150字くらいで表現できると思う。俺には無理だけど

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:01:27
>>53のプリンぺろりん描写はかなりいいな。おまえならプリンだけ食べる描写でも佳作取れてるだろう。
いやマジに思う。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:02:51
>>59
なるほど。確かに7歳だ。じゃあSFにしようか。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:04:42
あらら。そこ抜き出すと幼さ全開だな。
文体に統一感がないのが一番まずいかもな。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:20:14
問題は、意図的に文体を崩して書いたかどうか、だ。


64 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:22:49
取捨選択は慎重にやらなければならないが、1000字以内だとその見極めが殊更大事になる。


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:26:03
とりあえず、スレが変わったのでもう一度投下して欲しいな……。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:34:12
おまえらも投下しろよ

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:36:47
次なる勇者求む。
NEXT HERO

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 03:38:42
>>66
まずあなたが



69 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 12:04:14
きららぐらい過去の作例みれば傾向掴めるんだから、
なんで落ち続ける奴がいるのか解せんかったけど、
今わかったよ。
本を読めないのに書こうとしてる奴がいるんだな。山田悠介しか読んだことないなら、いくら書いても無駄だよ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 14:04:05
自分は過去の傾向を無視したものを書き続けてたが、
最終に残ったことあるぞ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 14:30:49
そして最終どまり

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 14:36:55
傾向と対策を寝れと言ってるんじゃないと思う。
書いた本人は別にして、
どのレベルで最終に残るレベルかを判断出来ない人は、
例に挙げて悪いけど、17歳のような無駄の多い流れの悪い文章でも、ラストさえどうにかすればなんとかなったと本気で思っている人は、
読解力から鍛えた方が早い。読まなきゃ書けないわけじゃないけど、
最低限の読みは出来なきゃね。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 14:45:47
確かに好みの問題は別にしても、受賞作には途中でつっかえるような文章はないんだよな。
携帯小説だから文の流れが最優先かも。途中で立ちどまらせたり、疑問に思わせたら駄目だろうな。

ところでもう17歳はそっとしてやらないか。
いや、俺としては真面目な人達がとてもためになる指摘をしているからうらやましくもあるが、
さすがに初心者の女の子にはきついかもでしょ。
これをバネにして伸びていける子だと思ってるから皆辛口に批評してくれてるんだよ。
見込みがないなら笑って終わりだからな。
頑張りなよ17歳。


74 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:20:48
>>73
確かに、今はだめかもしれないけど、
これから先に期待ができるからみんな真面目なアドバイスをあげてるんだろうな。

文藝賞とか出してみたら?
そりゃ最初はだめだろうけど、17歳にはこの賞が作風的にあってると思う。
頑張ってね。


75 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:23:11
それはいえるね。
携帯は書籍と違って、読み飛ばしする事さえも面倒だし。
つっかえる部分があると、そこでやめちゃうね。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:23:37
作風は合ってないよ…。今のところ合ってるのは年齢だけだよ。


77 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:29:42
ここは年齢を出して擁護すると荒れるからさ、下手な擁護は無用。
駄目なものは駄目とはっきり言ってあげないと。
文藝こそ流れる文体と瑞々しいセンスですらすら読めなきゃ駄目だから、
背伸びして思考の浅さを露見させてしまっているいまの17歳には、一番向いてない賞だよ。
それに捨てられた子みたいな少女漫画風の浅い感傷にひたりたいなら
ラノベに行ったらいい。コバルトが向いていると思う。


78 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:47:32
あの例?月曜日のなんとか、とかくだらなかすぎ。
何であんな無名な奴らに審査されなあかんの?

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:55:21
>>78
嫌なら出さなくていいんだよ(笑)

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:31:46
>>79
既に出しましたが何か?30作にも選ばれねー!頭おかしー!俺の小説を虫けら扱いしたあいつらは糞w

アーハハハハハざまぁみてろ!

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:33:02
なんだかんだでみんな17歳が好きなんだな

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:34:19
>>80
おまえは間違いなく下位50wwww

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:52:42
やっぱり文章かな、大事なのは。もちろん題材も大事だが。
1000字で読みにくかったら、確かに話にならないよな。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:53:23
マジレスすると、>>80の作品は両選考委員は読んでいない。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 17:01:59
17歳だったら、たくさん読んでたくさん書く時間がある。焦る年齢じゃない。
毎月応募することが大事だね。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 17:30:31
>>84
それは言わない約束だよ兄者。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 15:24:21
17歳が今月の最終に残ることを願ってるよ。頑張れ。
出してないかもしれないけど。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 20:39:35
きらら届いた!
ダブル受賞のサエコいい感じ。
明日は締切だよーん。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 22:45:46
みんな出したのか?


90 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 22:52:17
今回は「大塚ブギウギ」がおもしろかった。女のタフさを、歌謡曲を引用しつつうまくまとめたなあ、と。
今回の盛田のもそうだけど、作中にJASRAC登録曲使ってもおKなんですね。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 22:54:49
>>90
シオルンの仕事を増やさないであげて

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:07:49
タフな女なんか一人も出てきてないと思うが。ただ考えが甘いだけです、アレは。



93 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:12:53
今回も前回と同じ雰囲気でしたね。全体的に。


94 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:15:36
「雪子さん」
三度目の応募です。よかったら読んでください。自信はまあまああります。



95 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:20:26
よし、次回はシオールンの仕事量を増やしてあげよう。

96 :sage:2006/09/20(水) 23:25:52






35


97 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:28:07
>>80
書いたやつうpしろ
ワイが正当に評価したる

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 01:31:42
今回(29回?)こそ激戦と予想してみる

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 01:47:24
ある意味では今回も激戦なわけだが
ずっとな
まあ言いたいことは分かる

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 01:53:30
いつのまにか加藤実秋氏が連載陣に加わってる
異色だな

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 02:04:30
盛田氏の選評はツンデレの典型だったな


102 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 04:05:02
急にこう、スレが止まったということは、
いままで、どんだけ少数の人間が繰り返し
書き込んでいたか、と密接に交わる

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 06:47:07
それは短絡的だと思うなあ
特段書き込むことがないからここに来ないだけと思われる

レベルの高い回なんかは盛り上がってるからね
それを自作自演といわれたら困ってしまうが

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 06:50:45
ちなみに月間賞のサエコはなかなかよかった
他に選ぶべきものがないから今回はダブルでいい
佳作は全部横一線という感じ

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 11:23:50
確かに盛り上がらない回というのはある。
おそらくレベルが低いとかの話ではなく、
良くも悪くもすんなり読めて
記憶に残りにくい回だろう。


106 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 19:37:17
下半期は盛りあがらないねー  ありよしさんとか男性陣が減ったし。
大きな話題も無し。
だれか他の大きな賞にでも残ってない?

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 21:10:52
>>105
そうそう、善くも悪くもさっぱりし過ぎている回ね。でも、そういうのが好きって人もいるでしょう。


108 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 21:29:37
>>107
べつに。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 22:22:29
それは嫉妬

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 22:24:51
>>109
ぷっw

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 01:07:35
きららも勢いがなくなったね…

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 01:49:05
盛田氏の選評はツンデレの典型だったな

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 02:09:06
まだまだこれからよ
たぶん

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 09:29:35
今日最終発表?来週?

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 09:39:45
>>114
もう発表し終わったよ。サイト見てみれば?

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 11:50:10
29回の最終発表なんだけど…

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 11:51:18
日程的に今週のわけないだろう。
連休あったし来週も怪しいかもな。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 19:12:04
なぜか今年一番の応募数だったな

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 19:15:24
今回は339。ちょっと増えた。来週最終30だってさ。

遅ればせながら、きらら本買いました。「牛乳嫌い」がかなり変態的でよい。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 19:29:06
本になると聞いて、色めきだった奴がいるのかな。
今月も常連多かったし、

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:23:58
で、本は売れてるのか?

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 13:53:17
http://bookweb.kinokuniya.jp/guest/cgi-bin/reclist.cgi?SPAN=1&NDC=913.68
紀伊國屋書店の売れ筋商品に入ってるね

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 23:40:42
最近よく平積みされてるのをみる気がする。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 04:10:00
増刷に期待だな

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 23:06:26
あげ

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 03:10:35
あげろや

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:34:52
しずかですねえ

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 05:51:08
だってつまんないんだもの

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 07:33:57
そういうなよ。今日発表じゃまいか

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 09:24:17
小学館の人って見る目ないよね

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 09:52:06
>>130
落選乙とか言われるからそういうことは心で言っとけ

つーかでもほんっと、マンネリしすぎてて似たような話だらけで
ツマンネ
りぼんとかそのへんの漫画新人賞の受賞作見てるみたい。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 09:54:55
毎月お題でも出しそうな予感……つまんない企画しか出さないから

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:13:44
毎月ってか、もうすでに暗黙のお題みたいなものはあるじゃん
それによっぽどうまくハマってないと受賞できない
受賞者は発想や文章がいいとかじゃなく、単にそれに
ハマってるってだけ。
だから同じ人間の受賞作も自分自身の模倣みたくor保守的な
内容になってるし。
選者が奇をてらいたいのかなんなのか、たまに
とんでもなく違った作風のものが入賞したりもするが。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:47:58
よほどはまってるものは落ちてるんだけどねw
わかってない人ってやっぱりいるんだね。嫉妬ってこわいなあ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 12:42:20
>>134
おまえときどき出没するウザ女だな 口調でわかる
嫉妬ってこわいなあ、か…まあ得意げに、ご苦労さん。
そして、わかってない人ってやっぱりいるんだね、か……
「自分の考えは絶対的」と思ってるんだろうな。幸せだな。
悪いが入選は何度もしてるし単行本にも載ってるよ
今のレベルの入選者と肩を並べてもまったく嬉しくない、
そう言ってるんだよ。

おまえ常連なんだろ?だからこっちが最近の受賞者を
けなしたのが気に入らないんだろ?
作家志望の割に単純だな。笑いが出るよ。
作品がしょぼいのに加えて受賞者の人格までしょぼいのか……
なんか泣けるの通り越して笑えてきたな……

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 12:53:33
>>135
>受賞者の人格までしょぼい


そんなこと自分で言わなくてもw

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 13:12:49
>>135
ドンマイw

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 14:07:18
>>135
次もあるからがんばりなよ。きっといいことあるからがんばれ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 15:31:17
>>135
>作品がしょぼいのに加えて受賞者の人格までしょぼいのか……

言葉にできない……
http://www.youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc

140 :ドッカーン!:2006/10/02(月) 15:45:32
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
 
 

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 15:48:48
>>140
働いてるお
ドッカーン!さんもガンバだお

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 17:04:35
あと2時間

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 17:55:24
あと約一時間だお!
緊張して食事も喉を通らないよモグモグ

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 18:55:09
きたね

145 :ドッカーン!:2006/10/02(月) 19:00:04
おめえには来ねぇってアスペルガー残飯
諦めて働け。おまえに小説は無理だって
 
 
 

146 :ドッカーン!:2006/10/02(月) 19:08:15



















ぼよよん
ぼよんん

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 19:15:00
メルマガキター!
今月は新顔多め?あと、有好さんが久々に最終残ってた。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 19:39:01
結果出たばっかですが、見てもらっても良いでしょうか

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 20:15:37
ええ。もちろん。

ぜひ見たいです。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 20:30:36
>>148
ぜひおねがいします!

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 20:48:15
「さよならぐっちくん」
 さよなら、ぐっちくん。あなたがくれたのは、切なくて、儚くて、でもキラキ
ラした恋心。
 隣りのクラスの田口くんは、みんなにぐっちくん、と呼ばれている、真面目で
優しくて、賢いと評判の男の子。そして、卒業するまで私がずっと好きだった人
。私たちにはなんの接点もなかったけど、私はぐっちくんに恋をしていた。
 でも、ぐっちくんには公認の彼女がいた。美人で、勉強が出来て、目立つタイ
プの人だったから、優等生のぐっちくんにはお似合いだった。
 卒業間近になった頃だった。放課後遅くまで勉強した日、帰りの玄関で、偶然
ぐっちくんに会った。周りには私たち二人しかいなかった。
 ぐっちくんは私を見ると、信じられないことに、笑顔を見せて、こちらに歩み
寄ってきた。
「俺のこと好きなんだって?」
 私は声も出なかった。一瞬理解も出来なかった。驚きと、恥ずかしさと、感動
と、色々な気持ちがその時いっぺんに頭の中を駆け巡った。
 ぐっちくんは笑っていたけど、それは、私が今まで見てきたぐっちくんの笑顔
とは思えなかった。
 私が何も言えないでいると、ぐっちくんは私の肩に手を置いて、いきなり短い
キスをした。
 唇を離した後、ぐっちくんはさっき見せた、私の知らないぐっちくんの笑顔の
まま、私の顔を覗き込んでいた。


152 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 20:49:38
「なんで…?」
 それだけ言うのが精一杯だった。
 ぐっちくんは急にそっぽを向いた。
「ムシャクシャしてたから。」
 とても低い声だった。
「優等生なんて言われても、結局意味なんかないんだよ。」
 吐き捨てるようにそう言うと、ぐっちくんは乱暴に下駄箱を蹴って、そのまま
帰って行った。
 後から聞いた話だと、ぐっちくんはあの日、推薦入試に落ちたばっかりだった
らしい。
 いつからぐっちくんが私の気持ちに気付いていたのかはわからなかったけど、
彼女持ちの自分を好きな女をからかって、憂さ晴らしをしたい気分だったのかも
しれない。
 次の日、廊下ですれ違う時、ぐっちくんはいつも通り、こちらを見ることもせ
ず通り過ぎて行った。私たちはそのまま卒業した。
 何故私がぐっちくんを好きだったのか。もしかしたら、優等生のぐっちくんの
奥に、短いキスを交わした、あの日のぐっちくんを見ていたからかもしれない。
私はもしかしたら、ずっとあのぐっちくんを見てみたかったのかもしれない。


本当に下手なので、皆さんの機嫌を損ねるかもしれませんが・・・
自分がまだまだ未熟なのは承知の上ですが、是非アドバイスいただきたいです。
どうかよろしくお願いします。
お目汚し失礼しました。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 21:01:53
少女マンガなら、これでいいと思います。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 21:29:18
冒頭のポエムっぽいのは削ったほうがいいと思う。
設定や展開もベタなので、どこかひとひねりほしい。ぐっちくんの彼女がめちゃめちゃ2319とか。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 21:56:31
また17歳の彼女かな?

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:03:33
インパクトが無いと思いました。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:04:56
前後と過去と未来を付け足して
もっと長い小説にしたほうがいい内容だと思います。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:10:04
17歳の彼女って何て名前?

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:23:24
小説を、まだあまり読み書きしていないひとが書いたように
思えました。違ってたらごめんなさい。


160 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:36:32
携帯ぶち壊れてメルマガ見れません
誰か最終選考教えて

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:36:34
 流れ無視して悪いけどウィルコムで出して入賞(あるいは最終残った)人いる?
 とくに[es]とかってパソコン扱いとかされてるんじゃないかと。メルマガとれるかどうかか試した方がよい?
 他社でもスマートフォン出るけど、その辺の扱いどうなるんだろうねー?

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:03:01
>>151
>隣りのクラスの田口くんは、みんなにぐっちくん、と呼ばれている、真面目で
>優しくて、賢いと評判の男の子。
人物説明は直接に表現せず、エピソードでもって、
読者にぐっちんが真面目で優しくて賢いということを伝えた方がよいと思います。
(この記載の仕方だと、まるで本題の前についてある粗筋のように思いました)
また、主人公がぐっちんに恋をした理由(『優等生のぐっちくんの奥に〜』)を
そのエピソードに絡めつつ話を進ませた方が自然だと思います。
読み手が主人公といっしょになって、ぐっちくんの魅力を発見していけるように。

>ぐっちくんは私を見ると、信じられないことに、笑顔を見せて
ぐっちんは「優等生なんて〜」と決して機嫌のよい状態ではなかったのに
なぜ笑顔で近づいてきたのでしょう。ぐっちんの心理状態が分かりかねました。

作者さんのかわいらしい人柄が伝わる素直な話だと思いました。
頑張ってくださいね。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:06:34
きららってナンセンス系よりもおしゃれな作風のほうが優遇されるの?

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:23:15
>160

http://www.quilala.jp/j1002.html

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:31:30
>>164
ありがとう

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:56:09
シオールンは50代だったんだね
意外だった

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 00:02:46
>166

50代
そりゃかわいそうだろ〜
四半世紀=25年
……40代かな?


168 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 10:10:11
この子は先月の17歳ちゃんだろうか。だとしたらちょっと責任感じてしまう部分もあったり、つうか情が沸いてしまったというのか。
等身大の若さを突き詰めたのかものすごく型にはまった若者になってるな。
40歳が年齢偽って若者なふりして書いても、80歳が書いても、
「若いってこんな感じでしょ」で書けてしまうようなべたな若さ。
べたもきららは通るみたいだけどな、
ただ自分にしか書けない発想とか描写とか、そういうのがないと意味がない。
ここは私にしか書けないでしょ、って見せつける感じでさ。年寄りを嫉妬させなくちゃいけないんだ。
若さを売りにする場合、年寄りにも書けるような若者を書くのは一番の失敗。
もし先月の17歳なら、君には19歳にお子様ランチを食べさせるという個性は確かにあったはずなんだ。
彼の何が好きだったのか、「私」にしか書けない描写を。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 11:00:05
>>166
30代だよ
怒濤流=ドトール?が40代?

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 12:08:11
>>169

あ〜そういうことか。
誤読でした。すみません。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 14:08:50
>>164

新顔多いね。ありよしさんはらしいタイトル

172 :151:2006/10/03(火) 20:09:23
アドバイスいただけてとてもためになりました。
やっぱりインパクトなんかが足りないんですね・・・。
勉強になりました。
皆さん親切にいろいろ教えてくださって、大変嬉しいです。
もっと素敵な話がかけるようになれたらいいなと思います。
どうもありがとうございました。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:02:01
短いのはテクニックが必要。石田いらも言ってたよ。
短いからこそ、読後の余韻とか、インパクトが必要なのさ。
こんなに短いのに・・・、と思わせたら評価される、はず。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 21:55:02
怒濤流=稲垣編集長


175 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 13:58:11
ドトールが編集長なのはわかる。さんまるこもわかる。問題はしおーるんや。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 19:15:41
そもそも僕は自分が何者なのかさえ全然わかっていない
(しおーるん談)

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 21:44:23
私はくせ者

178 :ドッカーン!:2006/10/05(木) 21:45:12
アスペルガー残飯
おまえにゃ無理だって
あきらめて働け
 
 



179 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 22:29:50
ドイツのフランクフルト、ブックフェアに
「きらら」出展!よかったね、シオールン
できるなら「携帯メール小説」も出展してほしかった
携帯で小説、外国で注目されると思うけど、ダメかなぁ?

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:56:57
シオールンは妹萌えか…

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:08:26
>>179
国内の反響しだいでしょ、そうゆうのって

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:59:43
売れてるのか?携帯小説103・・

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:45:16
今日、発表?

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:59:27
すみません、私も投下してもよろしいでしょうか。
批評よろしくお願いします。



凛と鳴る。高い羽ずれの音が凛々と鳴る。
満腹に太りかけた月の下であたしは彼を待っていた。
実家の墓参りのために帰省した、なんてわざわざ連絡をよこして…
あたしは季節はずれの思わぬ来客に戸惑いながら、朝一番に老舗の菓子屋に足を運んだ。
薄い紅色に淡い空色、裏山に茂る露草の葉を何倍にも薄めたような翠色のアイスキャンデーたち。
長細い円筒形にぎっちりと詰まった甘い砂糖氷の先には不格好な割り箸が伸びている。
一本ずつ人が割るものだから、上手に割けていないものが多い。
腰をかばいながら冷凍庫に手を突っ込み、形の良いものを選んだ。
トゲが刺さった、なんて言われてしまったら朝まで眠れないだろう。
帰宅し、夕飯の支度をしている間もアイスキャンデーの事が頭から離れなかった。
果たして彼は一緒に食べてくれるかしら。
長く会っていない間に好みが変わってしまったかも知れない。
奥様の家庭の味が古里で親しんだ薄い甘味を追い出してしまったかも知れない。
そういう私も、夫と一緒になってから地元名産のあんこ餅が口に合わなくなった。
もう60年間、この地で生きてきたというのに。
 私は汗をかいている保冷袋を拭った。滴が皺の深みに消えた。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:38:12
>>184

>満腹に太りかけた月の下であたしは彼を待っていた。
>果たして彼は一緒に食べてくれるかしら。
>長く会っていない間に好みが変わってしまったかも知れない。
>奥様の家庭の味が古里で親しんだ薄い甘味を追い出してしまった
かも知れない。

ストーリーの骨格は上記部分のみ。ほかの部分はこの骨格を補強
するなりの、いわば「奉仕」する部分。ところが、ただ情緒を
かもす為だけで終わっているために、むしろ骨格部分を退屈に
させる結果となっている。

「今ここで書いている部分が、ストーリー全体に対して、どういった
機能を持っているか」を考えて書いた方がよろしいように思えました。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:50:33
>>184
しわだけでなく、年寄りをイメージさせるような衣服や持ち物、動作などの描写がほしいな
60年としわだけでは具体的なイメージがわかない。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:28:34
>>184
ストーリーに関係なく、過剰に装飾された文章が多すぎて、
読み終わったあと、「え、これだけ?」
詩的な情緒を醸し出すのは悪いことではないですが、
それを連ねることで終わっている感じがします

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:42:45
>>184です
早速批評をありがとうございます。
厳しい意見をいただくと、自分を追い詰めることが出来て
真の自分の姿が見えてくるので助かります。
確かに、関係のない部分、描写不足、臭い言い回し等々……
改善する余地はたくさんありますね。
他の方の意見も参考までに聞かせていただけるとありがたいです。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:48:44
>>184
きらら向けの小説だよね?
ならすっきり話をまとめなくちゃ。長ったらしく描写してるだけで話が前に進んでない。
まぁ当たる時は大当たりって感じではあったけど

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:52:41
>>184
本当に印象論で悪いんですが、全体的に漢字が多くてもっさりしている感じがします。
それが狙いだというのはわかるんですが、「知れない」「突っ込み」などはひらがなにひらいてみたらどうでしょう?

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:53:10
>>189さん
そうですね、確かに話が長いですね。
テーマに沿っていない描写も多いですし。もうすこしテーマを絞って
ピンポイントで探り当てて、描写すればいいでしょうか。
それから、一つお尋ねしてもいいですか?

>まぁ当たる時は大当たりって感じではあったけど
これは、他作品のことをおっしゃっているという解釈でよろしいでしょうか?
文脈を理解できず、すみません。


192 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:55:15
>>190さん
書き込みするたび、色々な方から反応があって嬉しい……
そうか、漢字が多いとウザイですね。
あと、心理描写が少ないのも落ちた理由ですよね。
あらすじしか書いてないですものね。


193 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:57:27
>>191
ストーリーに関係なく、文章が醸し出す匂いってのがあるでしょ?
それが評価されればかなり上に行ける作品かもって思っただけ。きららなら特に。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:02:17
>>193
ああ、そういうことでしたか!!ありがとうございます。


195 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:19:20
きららには投稿しないことにした、没作品。
暇があったら読んでくれまし。一度改訂前のものをネットで晒したことありますけど。

『老後の時』

 母がある日、家に帰って来なかった。だけど私は、心配していたものの駆けずり回ってまで捜そうとはしなかった。どうせ帰って来る、そう安易に考えていたからだ。
 それから数日後、近所の貯水池に母が浮いていたと隣家のおばさんから聞いて、私は半信半疑ながらもそこに出向いた。
青いビニールシートから覗く、膨らんだ体と濡れた髪の毛。それを見たきり、私は目を背けてしまったのだが、おばさんの言った通り、水死体は確かに母だった。
 自殺なのか他殺なのか、それとも単なる事故死なのか。それは未だに不明なままである。

 転勤に転勤を重ね、私は今、妻子と八十歳を迎える老いた父を実家に残して単身赴任している。
週に一度の妻との電話で、ここ半年間、父のことばかりが話題に上がっていた。寝たきりで、時折おねしょをして、そのせいで不機嫌になり罵声を飛ばす。そんな父を、妻は良くは思っておらず、苦労が絶えなかったからだ。
 私は、長く妻に面倒をかけていることに悩んだ挙句、やっと決心した。秋分の日にちなんだ連休を利用して実家に帰り、父を老人ホームに連れて行くことにしたのだ。
 老人ホームに出向く前の晩まで、父は「これ以上迷惑は掛けられんからな」と言っていたのに、当日、出迎えた介護士を前にして突然泣き喚き出した。そして、必死に拳を振りかざし、駄々を捏ねるのだ。
 その表情は、私が最後に見た母の横顔に似ていた。ベッドの上で独り写真に見入っていた、痩せこけた母のだ。

以上です。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:23:33
>>195
あらすじだよね。1000字で何が出来るか考えようよ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:29:57
何がいいたいのかわからんし、文章も冒頭からちょっとまずいよね。

>だけど私は、心配していたものの駆けずり回ってまで捜そうとはしなかった。

「だけど」はいらないと思うよ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:40:07
>>195
文章が拙いのは書き慣れてないせいだと思うが、何をテーマにしたいのか絞れていないのが一番まずいと思う。
作者が何を読ませたいのかがわからないから、読めない。内容がコウケイムトウでもないのに、わけがわからないものを読まされた気分になる。
主人公の気持ちをしっかり考えて、作者が掴んでからだよ。そこから始めた方がいい。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:45:09
コウケイムトウ?

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:46:12
ひゃ、ひゃく>>184です……

あ、あのう便乗して質問させていただきたいのですが、
よろしいでしょうか?

私の作品も文章が拙いでしょうか。
何をテーマにしたいのか、わからないでしょうか。
うざい人ですみません。
>>195さん、ごめんなさい。でも聞かずにはおれなくて……



201 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:46:40
荒唐無稽のことか?

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:49:00
コウケイムトウ(なぜか変換出来ない


って奴か。
俺も歳をとった。
>>195
途中改行とかテク使えばかっこいい文体が書けたような気になるものだけど、
まずは一人をきっちり書くことから始めたほうがいいな。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:52:31
だめだこりゃ

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:55:24
>>200
テーマはわからん。というよりどっちの作品も主人公が描けてない時点で、テーマ以前の問題。
文章は>>195の方が読みにくいが、>>184は意味のない過剰装飾がある分どっちもどっち。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:57:18
どちらの作品も、書きなれていないように思います
184さんは、余分な文章が多すぎて、ストーリーが伝わらない感じ
195さんは、1000字にストーリーと登場人物の心理描写を
拾いすぎて、あらすじみたいになっている感じです
どちらにも言えることは、何をここで書きたかったのか、
読者に何を読んでほしかったのか、ポイントを押さえていない
ところのように思います

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:57:56
>>184
ありがとうございます(シャキーンのAA略)
ようし、自作に向けてがんばるぞ。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 23:04:11
ふたつとも
さあ、書いてやるぞ!ていう力みが文に出すぎていて、読んでるほうはなんか引いてしまう。
分かるね、そういうのって他人のを読んでみると。
後者は「きらら」に投稿せずに正解。せっかくだから、もう一度推敲してみたら、肩のチカラ抜いてさっ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 23:10:49
>>207
このまま携帯電話の中で眠らせるのも可哀相かと思って、晒してみた。
改訂しても、ぱっとしなかったけど。
きららはやんわりしたのがちょうど良いね。たら〜んと流れていく感じ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 23:41:05
>>195
「私」という主人公が語り手に徹している、と考えれば粗筋には読めない。
ただそれができていないように思える。おそらく作者自身にそんな意識がないからだろう。
きららはどれだけはっきりしたメッセージを見せるかが勝負のようだ。
俺はきららの小説は大嫌いだが。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:29:15
お? このスレか?
アホな作品を崇拝するスレは

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:41:40
そんなあなたの素晴らしい作品を
お待ちしております

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:50:32
>>211
ほれよ! 素晴らしいだろ?


  びっしりと蔦が絡みついた図書館の壁に沿って、
 一日じゅう陽のあたらない湿っぽい日かげの帯が続いている。
 そのひんやりとした陰の中に僕は包まれている。
 かすかに苔のにおいのするじめじめとした空気の澱みの中で、
 僕は身体を図書館の壁にもたせかけ、息をひそめるようにしてただずんでいる。
 まわりの空気は、蔦や、煉瓦の隙間の黒い土くれや、古びた壁全体が
 かもしだすじわじわとおおいかぶさるような陰気さととけあっている。
 その重く、わだかまったような空気の中に僕がいる。僕はここにいる――。
   ここにいる僕とは何だろう――。
 日ざしをうけて白く光っているキャンパスの地面の上を、
 急ぎ足に通りすぎていくおびただしい数の学生たちの流れを眺めながら、
 僕は自分自身に呟いてみる。昨日も一昨日も、僕は誰とも口をきかなかった。
 この半月、ひとと会話らしい会話を交したことがない。
 ひとり暮らしのアパート、慣れない東京での生活、大学にも知り合いはいない。
 どこにいても、僕はいわば行きずりの人間だ。誰も僕のことを知らない。
 僕に注意を向けようともしない。誰からもかえりみられず、
 何ものとも関係をもたず、地の底で息づくちっぽけな虫のように、
 僕は自分自身を生きながらえさせている。


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:30:44
>>184
私はこの小説、いいなぁと思いました。
言葉を一つずつ摘んで眺めてみると、色鮮やかな光景が目に浮かんできました。
おそらく純文学よりの作品なんでしょう。
きららはこういった小説は好まないでしょう。残念ながら。
人物が前面に立ったものに書き換えるだけで、印象はとても良くなると思います。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:38:24
>>184
正直キモい。下手くそが過剰装飾に走って、亀田にシャネル着せて女装させたみたいな自己満足。
ストーリーを書ききれんくせに豚のように装飾を太らせるなよ。キモいだろが。
誰がどこで何をしているかの情報すら伝えきれてない作品のどこを読めというんだ?
純文学とかいって褒めてる上の奴はまあ自演だろうが、
あるいは日本語が読めないかもしれんが、
登場人物が何やってるかもわからないような書き方した駄文を褒めるのがこのスレの流儀なら、
それはすまんこった。さいなら。



215 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:42:04
自演にマジレスかこわるいw

216 :ラノベばっか読んでんじゃねえよアホども:2006/10/11(水) 01:51:02
純文学wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 02:07:38
ラノベだと描写しっかりしてるでしょ。
言うなら思想を綴った私小説だ。

218 :自慰ブログばっか読んでんじゃねえよ:2006/10/11(水) 02:11:06
私小説wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 02:16:33
身近雑記っぽいから私小説でしょ。
物語と言うより、こんな気持です、と綴っただけだけどな。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 06:24:03
>>184です
朝起きたら、新レスが。ありがとうございます。
えっと、>>213さんは自演ではありません。と、とりあえず言ってみます。
厳しい意見、すごくためになるので、
>>214さんのようなはっきりとした意見は好みです(笑)
一度皆さんの意見をもとに書き直してみようかと思っています。
でもそれをここに投下すると、なんだかチャット状態になってしまうので
違う場所で批評してもらうかとも考えています。

あ、あと肩の力を抜いて書くというご意見がありましたが
肩の力を抜くって、わかっちゃあいるのですが
難しいです。やっぱ、文章を読んだり書いたりするのが大好きなので
ついつい真面目に、きちんと書こうって思ってしまう。
格好つけ名だけなんでしょう。多分……


221 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:04:50
>>212
ここにいる僕とは何だろう――。
何でしょうねえ?自分で考えましょう
と読者につっこまれる可能性大
純文学の定義でよく、
「文学的表現を重視した小説」とかあるから、
違う解釈しちゃって、こういう風になっちゃうんだろうなぁ


222 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:17:06
馬鹿が一匹釣れたみたいだぞ

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:50:57
>>212
大口たたいたわりにはたいしたことないし。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:55:39
2匹目が釣れたぞー
>>212さんよ、この調子だと本日は大量だ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:14:28
>>212
純文学って言うのはな、こういうものや。勉強せい。

 あんたと初めて知りおうたのは小学校六年生のときやったから、昭和三十二年でした。
あの年は、いろいろと気色悪い事件が、わたしら一家を巻き込んだ年やった。
 当時、わたしら一家は尼崎の阪神国道沿いの大きな木造アパートに住んでました。
ちょっと変った造りのアパートで、もともと道をはさんで並んでた長屋の上に、
そのまま大きなアパートを乗せるように増築してひとつの建物にしてしもたんや。
そやから、アパートの中に国道と裏通りにつづく地道がつづいてるというけったいな建物やった。
その年中陽の当たらん地道にはいっつも裸電球がともってて、
道の土は絶えずじめじめと湿って、いやな匂いを漂わせてました。
地道の上は二階の廊下で、人の歩く音ががんがん響いてた。
近所の人は「松田アパート」というちゃんとした名前では呼ばずに、「トンネル長屋」と呼んでた。


226 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:06:16
>>212
で、きららに出したの?
いまプロ?
オナニー作品さらしてどしたの。



って、それが純文学だったw

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:08:22
>>226
>>212のはプロの純文作品だよ。それくらい読んでわかれ。
明らかに言葉の流れが素人じゃないだろが。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:35:52
うわ、恥ずかしいやつらだな。
ここのレベルの低さを垣間見たよ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:45:39
ちなみに>>212は誰の作品なの?

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:55:11
>>212をオナニー文とか言ってる奴、もっとよく読んでみたら?
素人が書くオナニー文とは全く違う。

一行目から八行目の「空気の中に僕がいる。」までは情景描写だ。
図書館の景色と、「僕」の行動が描かれているだけであって、全然陶酔などしていない。

十行目から十二行目の「自分自身に呟いてみる。」までは「僕」の行動描写。普通の書き方だ。

>昨日も一昨日も、僕は誰とも口をきかなかった。
>この半月、ひとと会話らしい会話を交したことがない。
>ひとり暮らしのアパート、慣れない東京での生活、大学にも知り合いはいない。
カットバックと現在の「僕」の状況。しかも、不自然な表現は見当たらない。

>どこにいても、僕はいわば行きずりの人間だ。誰も僕のことを知らない。
>僕に注意を向けようともしない。誰からもかえりみられず、
>何ものとも関係をもたず、地の底で息づくちっぽけな虫のように、
>僕は自分自身を生きながらえさせている。
最後の部分は、「ここにいる僕とは何だろう――。」の部分の答えになっている。
「僕」とはどんな人間であるのか、自己観察をしているだけ。陶酔しているわけではない。

以上のことから、オナニー文は見当たらない。
この小説は平易な文章を論理的に繋いでいるもので、オナニーとはかけ離れた所にある。
もしこれをオナニー小説だとしか思えないのなら、本当のオナニー小説がどんなものかをわかっていない。
それは、自分がオナニー小説を書いてしまう危険性があることを意味している。


231 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:55:31
いしだいらっぽいよね。


232 :225:2006/10/11(水) 13:02:40
>>227
まだバラすなよ
俺の餌にはまだ誰も食い付いてなかったのにさー

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:04:43
>まだばらすなよ。

wwwwwwwww
程度の低いスレには程度の低い厨が住み着くなw


234 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:05:20
僕って何

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:09:53
三田さんですかあ!
と書いてみるテスト

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:09:54
>>233
その程度の低い人間がプロの作品を晒しているところから、
小説に関しての程度は低くないことが窺える。残念だ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:11:36
>>266
日本語でおk

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:12:25
えー、でもさあ、プロの作品を平気で複写して
カキコして、他人を口汚くののしるってどうよ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:25:05
>>184は素人だが、分析してみれば面白い。
ただ、一貫性がなく初めの三行が無意味なものになっている。
カットバックと心情描写の後に、初めの三行に繋がる一行でも入れれば読者の理解度はぐんと上がるはず。
描かれているメッセージは沁みるものを感じた。

>>195も素人だな。
これは主人公であるはずの「私」の心情描写が全くなされていない。
代わりに、身の回りで起こることを淡々と述べて、主人公以外の人間の色を濃くしている。
これが面白いのは、「母」の心情を「父」に重ね合わせていて、母の死に対する答えを読者に推測させようとしていることだ。
決して答えを描こうとはしていない。

>>183>>195に共通するところは、小説に込められているはずのメッセージを隠していることだ。
前面に押し出さず、読者がそれを感じ取る、という形になっている。
しかし、残念ながらこういったものは受けが悪い。結局無意味な小説としてゴミ箱行きになる。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:29:18
>>238
気付けばいいんだよ。
大体プロが書いたのって癖があるよ。しかも一貫した癖。
視覚で見ると稚拙に見えるけど、音読してみると不思議とリズム良く読める。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:48:14
カットバックってなに?

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 14:00:30
>>241
過去を描いている描写のこと。


僕は病院に行った。足先が骨折しているみたいに痛むのだ。
昨日、友達とサッカーをしていて、シュートを打った際に地面も蹴ってしまった。
あの時に折れたのかもしれない。

「昨日、友達とサッカーをしていて、ショートを打った際に地面も蹴ってしまった。」の部分はカットバック。


243 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 14:07:37
>>212
こういうのがプロの純文なんだ
これ読むと、純文が売れない訳がわかるような……

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 14:11:35
>>243
きららが純文を嫌う理由もわかるよね。
でも純文って言ってもエンタメと変わらないようなものもあるよ。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 15:04:25
>>244
最近の純文系文学賞、純文系といわれる作家の作品をみても、
そういう感じですよね
212の作品て、読んでてまどろっこしい感じがしました
きららは特に「新文芸」というコンセプトを第一に
掲げているので、212的な作品とは対極にあるような
気がします

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 15:45:17
小手先なんだよな
言葉に凝れば芸術だと思っている節がある

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 15:47:07
話にならないこの賞は
展望台から眺望したり鳥瞰したりするガキが夜目とおめ笠のうちみたいな
せこい作品を出しまくり、直視できないレトリックにバカ人間の衆目に一致するだけで
神も照覧しない天皇すら上覧しない正視出来ないくらい低能な文体で
凝視すればうすっぺらなイマジネーションと検分すれば誤診を招くような文法。

低レベル過ぎる。もっと本を読め。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 16:09:42
すみません、平易な日本語で解説をお願いします。
三田さんがね、本当に頭のいい人はわかりやすく書くなんて言っていたような。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 16:34:10
>>248
あまり言ってやるな。
発言と行動が一致しない駄目人間なんだよ、247はね。
賢くないから読点すら打てないのだし。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 16:36:46
>>248
禿同
わかりやすく書くことが恥だと思ってるのでは?
小説は何のために書くのか、という考え方の相違かも
しれないけど


251 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 16:59:29
247は平易な日本語なんだが

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:02:21
攻究の日々を送らないと、芸術には程遠いジャンクしか生み出せませんよ

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:04:54
無窮の時間性を感じるような探究心あふれる作品がないね

だからこの賞は無価値。

稚拙の極致。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:05:42
栄進栄達しなきゃ意味がないんだよ

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:23:02
純文の話をすると、すぐこうなるね
固い固いw


256 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:34:34
つうか、きららは暇つぶしで送ってるやつのほうが多いだろ。
そんな賞に過剰な期待を寄せるほうがおかしい。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 18:20:08
>>212は確かに素人臭さのない整った文体だな、と思ったが、仮にあれがきららに投稿されても当選するかは微妙だな。
上手い下手だけじゃなくて、どれだけ方向性がマッチしてるか、というのが大事だと思う。
ベクトルの内積だと考えるとわかりやすい。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 19:51:26
ベクトルの内積かぁ。
じゃあ少し外れるくらいが一番いいのかぁ。
へぇ〜。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:24:23
ただずむ、ではなく、たたずむ、だよ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:28:35
当たり前だが、プロが書いてここに応募しても、必ず当選するとは限らないからね。
得手不得手はあります。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:30:27
最近の当選作を読んでいて、ひとつ気づいたことがある。といっても、第一回から読んでいるわけではないので、もしかしたら以前はそうだったのかもしれないが。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:36:54
>>261
何?





とでもきいてほしいのか?
もったいぶらずに早く言え。

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:46:13
>>253
文芸誌ごとに、異なるコンセプトがあるのは当然
なのに「純文学が一番、最高で崇高なんだ!ひれ伏せ!」とばかりに
押し付けてこられても、周囲は困惑するだけです
新卒歓迎会のカラオケで、シャンソン3曲連続唄うようなものかと


264 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:07:42
コザクラ、乙

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:24:02
>>264
えええっ、なんで急にボクの名前が出るのですか!? びっくり。
でも、残念ながら今はM-1で忙しいので、きららどころじゃないんですよ。残念。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:36:13
>>264
コザクラさんじゃないですよ


267 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 05:22:16
>>184です
ざあっと読んでみて、暇つぶしに送る賞なのに
最終にものこらん、素人くさい文章しか書けない自分は
やっぱり才能がないのか、といきなりへこみました。
人にわかりやすく伝えるって難しいですね。頭悪いから駄目かも自分。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 05:52:18
>>267
暇潰しで送っている人間のほとんどは最終に残ってないから大丈夫。
あなただけではないよ。
私は今回初めて送らせて頂いたが、おそらく無理でしょう。

どんなプロ作家でも、一次通過すらできないのはよくあること。
角田光代なんて23才でデビューしているが、それまで何度落ちてきてことか。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 06:29:53
>暇潰しで送っている人間のほとんどは最終に残ってないから大丈夫。

な、なぜ断言できるんだ……

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 06:38:45
>>269
約8人以外全員落ちているから。中には暇潰しでない人も多く含まれていることでしょう。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 08:08:48
あー、なるほど。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 08:23:53
最終は30名くらいいて、佳作以上が10名程度だよ。

約270名は一次落ち。どんなくだらない話を送ったんだろ

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:20:24
うん、知りたい。誰か投下ギボン

274 :湯豆腐:2006/10/12(木) 09:23:21
だんだん投稿減ってきてない?

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:27:24
自分の力の無さに絶望して諦めたか、きららなんて節穴だ、
とか言って諦めたんじゃない?
渋谷はデビューしたんだよなぁ

276 :湯豆腐:2006/10/12(木) 09:35:32
最終には残りやすくなってきている気がするなあ。
何回もやっていると賞の価値もインフレ気味

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:37:46
いいね〜そんな事言ってみて〜

278 :湯豆腐:2006/10/12(木) 09:41:25
何回もっていうのは、この賞がこれからも続くとっていうことね
自分は佳作一回きりだし
佳作含め受賞の確立的には一番高い賞じゃない

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:43:05
いいね〜佳作ほしい。
佳作受賞者からみて今まで投下された落選作品、どう評価する?

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:43:44
○芸者の新人賞を忘れるな。

281 :湯豆腐:2006/10/12(木) 09:47:47
読んでない<落選作

流星街にあった落選作はきららを意識しすぎてわざとらしくなっているか、いい子にまとまりすぎた話の二つだった気が
えらそうでスマソ

282 :湯豆腐:2006/10/12(木) 09:50:56
人が死ぬとか裏切りとか劇的なのが好かれるんだろうけれど
ただ若者向けにエキセントリックにすればいいってもんじゃないし

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:51:06
佳作くらいならなんとか経験してる者です。
偉そうなことは言えませんが、落選作はどれも作者の独りよがりが見える気がします。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:51:16
そっか、自然体が一番だね

285 :湯豆腐:2006/10/12(木) 10:03:18
あと
三語や酷評スレでけちょんけちょんだったやつが最終いったり
三語で何百作分の四位とか評価もらったやつがかすりもしなかったりするのが不思議


それと250字づつ起承転結作戦、書き出しにインパクトはかなり重要

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 10:29:29
つまりこの板の簡素人は当てにならないと
こういうわけですか

287 :湯豆腐:2006/10/12(木) 10:33:41
まあ、ぶっちゃけ
自分みたいの(文学のぶの字もしらない)も簡素つかないよりはいいだろうって簡素してるし

スレ違いスマソ

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 17:47:51
文藝賞の一次通過にしろうずさん発見! 既出?

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 19:31:46
しろうず オツ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 19:54:20
>>288
知らなかった。でもアソコはなあ……。
しかし、きら文には出さないのかね。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 23:14:44
あげ

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 09:27:28
もう既にメールはきたわけだが。。。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 09:31:10
まだ来ないというのは、諦めろってことですかね。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 09:51:17
あ〜やっぱりもうきてたか……
残念

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:00:25
>>184です。
みなさんの批評をもとにあらたに書き直しました。
無謀と笑われるでしょうが、もう一度きららに投稿することにしました。
最終結果がでたら投下しますので、そのときは批評をよろしくお願いします。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:15:01
リライト作品はちょっと……

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:21:03
今日始めてこのスレ見たけど、ここに晒す椰子は小説の文法が分かってない日記厨か、
比喩的表現を意識しすぎてそれに翻弄され方向性を見失ってる椰子で、
一方、批評をしゃしゃり出る奴らはプロレベルの作品が晒されてもそれを一瞬で見抜くこともできずか。

素晴らしい馴れ合いですね。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:26:45
煽り入りますた

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:44:48
やっぱ、リライト作品は駄目ですか。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:57:00
>>184です。
投稿やめて、ネットの批評サイトで批評していただくことにしました。
ごめんなさい。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:58:03
あれってほんとにプロの作品なのかな?
誰か教えてください

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:58:25
>>300
その批評サイト教えてもらえませんか?私も投稿したいです。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 11:07:02
>>297
俺はプロの文を晒した者だけど、お前は何もわかっていない。
プロの文かどうか見抜くのは、そんなに簡単じゃないよ。文構成や比喩の癖を探さなくちゃいけないからね。

で、お前はどんな小説書くの? 俺らを教育してくれ。

>>302
三田さんの作品から抜粋したもの


304 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:01:37
流れ読めてないだけかもしれんが
なんで三田なのかよくわからん。
まさか三田のファンなんていないよな?
選者も三田系ではなかったような。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:13:08
三田の小説なら、無能が釣れると思ったからじゃない?
三田の文体って、一見稚拙に感じるから。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:47:43
三田さんをバカにするなぁ〜!
わかりやすく深く話を書く人だぞ。


って自分も
いちご同盟
迷宮のラビア
龍はみたか
早稲田大学小説講座しか読んでいないけど。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:47:47
でも三田じゃあ釣りにもならんだろ。もう少しギリギリの大物使わなきゃさ。
ふはははは、これは実は山田悠介の文章だぞ、って言われるのとあまり変わらん気が。


308 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:50:18
三田なら純文スレで存分に
住み分けはきっちりしたほうが
お互い、いらぬストレス抱えなくてすむよ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:52:46
ストレスは作家の力である!
大いに結構!

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:56:06
しかしオナヌーでは商品には成らない。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:59:34
まあ三田なんて一過性のもので旬を過ぎれば価値はないと思うんだがな。
その時代を知ってる者にとってはまた別かもしれないが。
このスレは結構年寄りのおっさんがいるからな。


312 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 15:00:15
しかしオナヌーでも原稿料は取れる。

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 15:45:58
幻の光?

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 17:07:53
ていうかあの流れで晒すならプロのしかないでしょう。
変なインデントとかあって怪しすぎだしwwwwwwwwwwwww

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:20:51
投稿したら変なスパムが届きまくらない?

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 21:31:30
今、Mステ見てます。いや〜いい曲いっぱい!
いい曲を聴くと、心にビリビリと電流が走ります。
思い返すと、いい小説も、これに似た感動があった気がします。
明日は早起きだというのに、本を閉じれず、徹夜したこととか、
思い出しました。
昔も今も、そんな小説が読みたい。そういう小説に出会いたい。
それは、掌編とか長編とかの長さや、
純文とか、エンタメとかのジャンルに限らず、
きっとまだ、たくさんあるものだと、思っています。
みなさん、がんばりましょうね〜
                いっぷく書房 店主

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 11:22:06
>>315
ついこの間投稿したけど、いまんトコ、スパムはないよ。
この後どうなるかはわかんないから、携帯のブラウザアプリからの投稿すればいいんじゃね?

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 12:25:47
大丈夫だよ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 12:29:16
今日発表あげ

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:21:16
今回は何名応募したのかな?
とりあえず手を挙げてください。
佳作以下は手を下ろしてください。

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:16:45
>>212のは三田誠広の「僕って何」の一部なんですか?
出版されてすぐに読んだことがあるけど、
感心はしなかった、という記憶はあるなぁ。

三田氏の文章だとして、
副詞や形容詞に、強調する言葉ばかり使っていて、
「若書きだなあ」と思う。
いい文章とは言えません、はっきり言って。
慣れた所はうかがえますが、それだけですね。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:31:21
>>321
感傷的な文章と、論理的の文章の違いをわかった上でもう一度来なさい。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 15:28:21
なんだ、ここもか?

>>321
>三田氏の文章だとして、
副詞や形容詞に、強調する言葉ばかり使っていて、
「若書きだなあ」と思う。

アンタ、こんなとこで小理屈垂れても様にならんゼ。
コメント番号も変だし。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:15:55
最終キター!
有好さんが…意外だ…

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:46:33
意外も何もここずっと30にも残ってなかったし・・・。


326 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:09:35
有好さんの鈴木ユカさんが神的なんだけど・・・

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:23:20


328 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:40:35
新顔さん多いですね
入れ替えかな?

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:43:39
どれがおもしろかった?

330 :sage:2006/10/16(月) 20:45:06
ずっと当選しつづけるなんて、プロでも至難の業だしな。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:46:53
ホムペの方ではいつ公開になるの?

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:49:05
>>331
20日ですよ
常連が月間賞取れなくなってきてますね


333 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:50:05
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:50:25
常連って誰ですか?

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:38:15
>>330
じゃあ、あのひとはすごいんだ

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:00:24
>>335
この賞に限っていえばすごい。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:02:16
常連が月間賞とれないといっても、最多でも二回、だからねえ。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:03:22
>>334
俺やきみではないことは確かだ。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:04:22
>>336
あのひとなら、今ブログで長編uぷしてますよ

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:22:04
アドくれ

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:36:41
長編書いてるの? きら文に送ればいいのに。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:50:27
初心者なものですが、きらら文学賞とはどんなものですかね?
掲載される為にはどんな才能が必要なのでしょうか。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:05:39
>>342

kone

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:24:41
こね?
なら自分は駄目ですねえ。こねなんてありませんし。
どんな世界でも結局はこねなんですかね。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 09:17:53
政治家がコネなんだから、他はほとんどコネでしょう。
「庶民」の段の一段でも高い所なら尚更。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 09:28:58
>>343
どうしたら掲載、ではなく、どうしたら受賞できるかの間違いだと思うが、いずれにしても、知ってたら俺が送ってる。
第一回の受賞作読んでみるといいんじゃないかな。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:06:51
>>339
あのひとはこのひと?
アドまんま載せて、ブログに迷惑がかかると悪いので
ヒント:孫氏は本屋でお茶を飲む

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:53:41
蟯虫ファクトリー(アマチュア)

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:56:31
うらくぼさん笑いの才能もあったのか。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 12:22:45
ありがとうございます。
機会があれば一度読んでみたいと思います。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 13:22:41
蟯虫ファクトリーのブログでは本名出してる
なぜ?

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:38:03
>>350
あのヒントでわかったの?

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 16:02:20
きらら文学賞のことですか?
それとも蟯虫ファクトリーのことですか?

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:08:56
あいつ蟯虫っぽい顔してるよな。
自分の顔からコンビ名考えたのか。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:31:33
コンビ名?
芸人なんだぁ

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:38:05


357 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:46:49
>>353
蟯虫ファクトリー

358 :幼女たんを攫いてぇ:2006/10/17(火) 21:06:53
幼女も応募してるらしいな。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 21:11:31
>>358
おまえどこに住んでるの?

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 21:13:30
さて次回が30回だ

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 21:58:44
字数制限を無視して、1500字の文章を送り込む俺は負け組。○| ̄|_


362 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:49:34
>>361
おめでとう。ブラックリストに載ったよ。八人目の快挙だよ。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:52:44
ブラックリストってどの程度変な事すれば載るのかな

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:08:07
半年くらい歴史物だけを送り続けている俺ものってるかな

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:39:28
>>363
基本的に一回くらい変なことしてもブラックリストには載らないよ。
>>364
それは大丈夫だろう。SFも当選してるんだし。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 23:42:37
明日締め切り

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 02:59:12
やべえ、まとまらねえ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 03:56:59
がんばれ!

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 10:56:50
むしろ、まとまらない方が傑作になるかもよ。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 14:42:50
今日が〆切だな。
てことで応募した作品を晒して、どれが最終に残るのか予測しましょう。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 15:11:11
晒しちゃっていいの!?なら晒すけど。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 17:39:42
今晒して選ばれたら恥ずかしいな、なんとなく。
まぁ選ばれないだろうけどorz

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:19:01
晒したらどうなるんだろ。
まさか失格になんてならないだろ?
大目に見てくれるよな。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:27:13
なまら楽しそうですね!

375 :D・二プル:2006/10/20(金) 18:53:54
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061020000086
デザイアと呼ばれた男  ファイナルカウントダウン

こんにちは。D・二プルです。
皆さん、いよいよ「デザイアと呼ばれた男」も次回で最終回です。
長い間お付き合いくださいましてありがとうございました。


376 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:19:37
今月の月間賞は二つとも大当り(個人的感想)

泣ける話と笑える話、とそれぞれ系統が違うのがなお良い。
久々に満足でした。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 22:23:31
さっき送りました〜
ふぅ

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 23:27:51
消える。は良かった。オチがイマイチだけど、でも良かった。


379 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 00:42:50
マジ話、品評してる作家が才能なくね?

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 01:22:02
うむ。応募作品のほうがぜんぜんクオリティ高いな

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 01:28:15
そういうおまいらが負け組なんやろな
乙!

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 01:41:57
>>381
うん、佐藤正午のあの書き方の、手のこみようがわからないんね。
まあ、わからないんならしょうがない。
盛田のほうも新刊が発売後すぐに増刷らしい。
どこかズレてんだろね。常連ができるのも頷ける。
まあ、オナニーしてくれたまえ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 01:47:32
>>376に同意。今月の大賞は納得でした。
個人的にはオチがうまいと思った「今夜は帰りたくないの」がよかった。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 03:03:09
グランプリ予想しようぜ。


385 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 09:46:35
まだ早いよ。30回分のまで含まれるんだから。

386 :湯豆腐:2006/10/21(土) 09:51:18
どうでもいいけど、消えるって川上弘美で同じタイトルの話があった。印象的なタイトル。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 10:48:06
またパクリ疑惑・・・  夢は時間を裏切らない・・・

グランプリはダブル受賞の作品。
30回の分は含まれるけど、たしか最後の回がとったことないよ。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:07:54
サエコかまゆちゃんで決まりだろう。
片方が選ばなかった作品をグランプリ会議で推すことはできないはず。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:53:27

いろいろ言っているけど、第一回と第二回のグランプリはどちらもダブル受賞からは選ばれず、更にはどちらも最後の月の月間賞だったことを一応書いときます。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 12:25:50
↑ 


391 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 12:44:05
>>389

うん、佐藤正午のあの書き方の、手のこみようがわからないんね。
まあ、わからないんならしょうがない。
盛田のほうも新刊が発売後すぐに増刷らしい。
どこかズレてんだろね。常連ができるのも頷ける。
まあ、オナニーしてくれたまえ。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 15:19:57
きらら本もいいね

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 19:48:19
久しぶりに月間賞の感想で盛り上がってるねー


394 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 10:04:15
ということは、第5回グランプリは、次の30回から選ばれる可能性大やん。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 10:10:11
いたたたた

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 11:41:13
断乳、おもしろかった。
下手すると「ママ日記」になりそうな
「断乳」という題材を、こういう視点で書くと
がぜん面白くなる。しぼんでやる、は笑った。
消える、はありがちな題材でも、書き方しだいで
最後まで読ませるいい例かな。
両作とも、いい作品だと思いました。


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 14:05:50
断乳がグランプリ?

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 16:11:01
>>397
今までの路線を考えると、ぽいけど
違うかもしれない

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 16:49:29
サエコかまゆちゃんで決まりだろう。

400 :佐賀県民ではない:2006/10/22(日) 17:29:15
華麗に>>400GET!

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 17:30:42
ここで支持されると大抵ダメなんだよな
まあでも、おもしろいと思ってもらえるのはいいことだ

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 17:34:14
しろうずさんも文芸一次どまり。
渋谷さんみたいな天才は出ないね
有好さんも汚れ芸人に成り下がったし。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 17:36:43
もうグランプリなしでええやん

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 17:43:50
過去のグランプリ作品も面白くないしね


405 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 21:51:24
>>402
妬いてるとしか思われないよ
素直に認めて、がんばりましょう

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 22:10:51
>>404
いや、過去のはおもしろい


407 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 22:24:35
>>405
しろうずさんよりも古田さんのほうが上。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 22:25:50
>>402
文藝の一次って、かなりレベル高いぞ

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 22:36:38
>>407
しろうずさんなんてどうでもいいよ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 00:33:55
>>402
汚れ芸人てワロタ

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 00:56:36
熊田曜子のおっぱいの乗組員てw
汚れ芸人の有好さんならおっぱいがいっぱい書けたかもね。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 01:11:50
蟯虫ファクトリーと言うコンビ名は
汚れだよねー

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 01:14:08
蟯虫ファクトリーというネーミングセンスと、
お笑いをやっているというキーワードからなんとなくいだら虫さんの話だと思ってた……orz

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 01:27:10
結構検索したらでてくるね
蟯虫ファクトリー  

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 01:29:21
きらら出身の汚れ芸人だね。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 01:51:38
渋谷ヨシユキ:文學界新人賞奨励賞
佐々木やち:日本ラブストーリー大賞最終選考
しろうずいずみ:文芸賞一次選考
有好從桜(蟯虫ファクトリー):M-1グランプリ二回戦

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 02:08:11
古保さんは小説現代のSSの常連

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 12:12:38
不思議に思うんだけどなんで皆同じような文体なの?辻仁成、江國香織、重松清っぽい。町田康とか舞城みたいな文体を見たことがない

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 12:16:54
あと春樹チルドレンも多い気がする。
不思議

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 12:20:16
不思議でもなんでもないと思うが。バカか?

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 12:21:49
いつもの決め付け低能厨だろ。かまうな。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 12:55:32
皆というのは、今回はみんなと言うことでしょうか?

第一回目から、これまでみんなと言ってるのでしたら、
きらら本読むと自分の愚かさを思い知りますよ。

町田さん文体はいましたよ。サイボーグだったかな?

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 13:52:06
>>418
じゃあ、おまえが違う文体で書いて当選すればいいじゃないか。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 15:21:43
文体を変えれば偉いの?

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 17:35:54
文体は大切やね〜

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 20:42:05
第30回は応募総数324編。
この板から入選者って出たことあるの?

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:31:13
>>426
毎回何人かいる。

428 :幼女狩人:2006/10/23(月) 21:34:23
佐々木やちはまぁ俺の彼女な訳だがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:43:53
酷評スレに書いたやつ出してやった。どうせ予選落ちだから

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:47:04
そして台風コロッケのごとき盗作騒ぎへw

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:48:17
おお、同士。うちも出しちまった。

432 :幼女狩人:2006/10/23(月) 21:55:13
やちの中に出しまくったがなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 22:01:13
>>431あたぃは自分のを出した。>>431は?

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 23:00:24
>>430
え!?台風コロッケって盗作なんですか?
最近きらら知ったばかりなんで詳しく。
それにしてもこのところの新人賞の類は盗作騒動多いですね。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 23:12:18
>>434
以前俺も聞いたが、誰も教えてくれなかった。鮫島事件のようにタブーなのかもしれん。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 23:13:18
ちなみに第25回も応募総数324篇。出した人は9割方同じ。

437 :佐賀:2006/10/23(月) 23:14:34
佐賀

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 23:15:26
>>432
今度オフ会しようぜ

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 16:05:33
あたしもじぶんのを出しましたの。あたいさんのは好評でしたよね

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 16:16:20
62:ひよこ名無しさん :2006/07/21(金) 11:17:22 0
竹石はかなりの変態野郎だよ。だから、実際に会って話してみれば判るって!
身体は大人、頭脳は子供、それが竹石圭佑。本当は乳児程度の知能だろうけど。
身体の成長に頭がついていけてない。
今年、成人式に現れるかも知れんから話しかけてみるわ。
名古屋の痰壺、竹石圭佑!


441 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 23:15:43
酷評スレで読んでもらってから応募という形が今の流行りかな。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 03:07:20
え!?
流行ってんの!
だったらコレも流行りでしょ、はい↓

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 10:59:24
久しぶりに月間賞の感想で盛り上がってるねー

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 12:01:18
それかい

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 12:04:18
残飯はブッチギリの変態野郎だよ。だから、実際に会って話してみれば判るって!
身体はこびと、頭脳は原始人、それが残飯。ピテカントロプスにも及ばない知能だろうけど。
身体の成長に頭がついていけてない。
今年、15回目の成人式に現れるかも知れんから話しかけてみるわ。
創作板の便坪、アスペルガー残飯!

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 16:03:41
>>445
昔、お前みたいな知人がいたよ。
自分の生きる世界は広いと勘違いしててトンチンカンなことを偉そうに大声張り上げて言うんだ。
当然のことながら、お前に似た知人は馬鹿だった。何もわからずして、吠えることしか知らない。
哀れだよ。

447 :幼女狩人:2006/10/25(水) 21:39:00
やちは可愛いのぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 22:37:02
感想まだー?

449 :渚 水帆(小説家&元阪大のアイドル):2006/10/27(金) 04:19:28
SOARのフロッピーを今日、コピーしました。
小学館に送ります。
さて、未来の希望が見えるといいんですが。
世界の中心で愛をさけぶの名編集者からは、
「ガラスの鼓動」を読んだけれどいい返事は正直いただけませんでした。
主人公のシンくんが怖かったみたいで。(^^;
でも、芥川賞こういう作品がとってもいいみたいなことも言われ嬉しいな♪
次の作品、送ります。

応援してください!

渚のファンサイトはこちら
http://www.geocities.com/umibe2003/

渚の写メです★
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1541.jpg
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1488.jpg
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1505.jpg (大原麗子似♪)
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/img/1450.jpg (斉藤由貴ちゃんに似ているかな?)

450 :渚 水帆(小説家&オークワ準社員):2006/10/27(金) 04:45:28
昨日はバスタイム中に、不思議な出来事があったので、
そのことを書いてケータイ小説に応募しました♪
その後、いいのが来なかったら予選通過できそう♪
みんな応募しないでね!
HELP!
なんてね♪
http://www5.ocn.ne.jp/~nagisa-m/

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 09:18:38
なんていうか……
シオールンも大変ですね
編集の仕事って、人間的に
ひとに対するキャパが広くなかったら、
自分が壊れてしまいそう……
シオールン、疲れたら京都に行って
癒されてね

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 11:23:28
そうだ!京都へイコー!

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 15:37:06
449

超かわE


454 :渚 水帆(阪大のアイドル):2006/10/27(金) 16:07:37
ありがとう♪
今度会いましょうね
持病は糖尿と水虫です★(これまじ

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 16:46:53
……
大変ですねw

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 16:52:08
>>449
タイプやわあ

457 :渚 水帆(加護亜依似):2006/10/27(金) 17:25:34
うーん痩せないほうがいいかな★

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 17:35:15
きららスレに天使が舞い降りたぞー

459 :渚 水帆(阪大のアイドル):2006/10/27(金) 17:39:53
昔「森の妖精みたい」と言われたことはあります!
これもまじよ♪

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 17:51:09
陰気、て意味じゃない?
森の中は暗くて、冷たい空気が立ち込めているだろ?
あと聞き間違いだ。
「森の妖怪」

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:22:25
かわいいと嫉妬されて大変ですね

460はヒガムナヨ  

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:25:52
大原麗子とか、斉藤ゆきとかじゃなくて
あややとかしょこたんとか現在のアイドルに似てると言わないと
若い人はわかりませんよ。

長澤まさみに似てますねー

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:02:55
天使だ!

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 22:26:22
編集てタイヘンだなー
アレを相手にするんだなー

465 :渚 水帆(森の妖精):2006/10/28(土) 03:11:51
きららにも応募して
編集者に絶賛されたことあります!

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 09:18:06
渚氏関係スレが別に立ちましたので、
これからはそちらでお願いします。


467 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 10:04:57
残飯はブッチギリの変態野郎だよ。だから、実際に会って話してみれば判るって!
身体はこびと、頭脳は原始人、それが残飯。ピテカントロプスにも及ばない知能だろうけど。
身体の成長に頭がついていけてない。
今年、15回目の成人式に現れるかも知れんから話しかけてみるわ。
創作板の便坪、アスペルガー残飯!


468 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 13:32:58
絶賛されたのだったら、出版してもらえばいいのに。

469 :渚 水帆(阪大のアイドル):2006/10/28(土) 13:49:26
短編だったので★

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 13:54:52
>>469
そうですか。残念でした
なんだったら、晒してみては?
絶賛されるかもw

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 19:38:07
>>469
なるほど。ちなみに、そのPNできらら携帯に応募したのですか?

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 19:39:09




















473 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 19:48:14
きららのアイドル交代かな?

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 20:21:04
>>472
今度の月間賞取ったひと、
セキュリティー即強化だな

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 20:57:56
セカチュー超えるぐらいの短編小説書いた人が
きららに応募したら、毎回月間賞だよね。
俺の作品が月間賞なんて夢のまた夢・・・


476 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 22:01:19
相当な方がいらっしゃるみたいで……
ご自分用スレをお持ちみたいなので、
こちらはスルーでいかがですか?

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:01:57
きららにだしたんだったら仲間だろ。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:27:23
>>474
残念ながら手遅れです。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:28:05
こんなに結果発表が待ち遠しいのはいつ以来だろう。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 11:39:56
きららも変なのに目つけられたね
やっぱり、本が出たのに反応したのかな?
落としたら、編集部まで押しかけそうな勢いw
シオールン、大変だね

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:54:57
渚さん凄いです^^
編集部に飛び込みしたら大歓迎されちゃう〜?><

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 15:02:22
とりあえず最終には残っててほしいな。楽しみが増えるから。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 17:08:43
グランプリの締切も今月でしたっけ?

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:51:40
>>483
そうだよ。だから渚女史が月間賞獲ったらおもしろくなる。

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:01:03
渚女史スレに晒してる文章を見るかぎりでは……
最終30編発表まで、自演炸裂ですね
あちらのスレ行ってきましたが、痛々しすぎて
そっと目をふせました。


486 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:22:52
ほんと、いろんな意味で明日の発表が楽しいような恐いような。
…と、そんなことより来月分の作品書かなきゃ…

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:41:11
>>486
多分、発表は再来週じゃないかな?
再来週まで、渚女史の自演が見れるよ


488 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:10:11
次月間賞取る人は渚女史に何されるかわからないから、
みんなで守っていこうな。
心配だよwww

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:12:51
「『×崎×香の学校生活』(調査報告)」有好從桜
「そうなる予定、たぶん」はつかねずみ
「場違いな彼女と勘違いの僕」千見
「意地悪なわたし」まつざきゆうすけ
「エロジジー、エコロジーを学ぶ」つとむュー
「携帯メール小説受賞、その後」野口乃衣



490 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:28:21
>>488
渚女史は念力で人を殺せるからなwww
月間賞取りたいけど微妙な心境なのは初めてだ

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:28:23
>>488
同意!
かなりな方みたいだし


492 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:39:04
女史の武勇伝がスゴすぎ
あるネット書店で、女史の著作があったんですが、
レビューなのに、女史の武勇伝を晒されていました
被害者は、どこに怒りをぶつけたらいいのか
わからなかったんでしょうね……
ほんと、月間賞取りたいけど、こわいw

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 03:37:37
最近は小学館きららの編集者に短編を絶賛され
デビュー作「ガラスの鼓動」(彩図社ぶんりき文庫)を
「世界の中心で愛を叫ぶ」の名編集者に読んでもらい
「こんな作品が芥川賞をとってもいい」と褒められ、自信がつきました!
さっそく1つケータイ小説に応募しました
予選通過を確信しています!

こういうのをきらら編集部は絶賛するんだ・・・
月間賞とっちゃうんだろうね・・・ 美人だし・・・
コネってこうやってつくるのか・・・

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 03:43:49
渚 水帆
本名・太田愛。大阪生まれ。
高石市立東羽衣小学校卒業。四天王寺中学校卒業時、
立学の精神の賞を授与。四天王寺高等学校在学時、
河合塾の全統模試で成績優秀のテレホンカードを貰う。
大阪大学工学部入学。在学時、阪大内及び沿線の大学生の間で
“阪大のアイドル”と呼ばれる。一時期劇団に所属し、
芸能活動を行う。大学卒業後、製薬会社の研究職、花王ソフィーナ
ビューティーアドバイザー、ホンダ自動車、クレジット会社の事務、
日本生命等の営業など社会人を経て執筆活動に入る
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

アマゾン検索ででてくるよー

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 03:52:20
【容姿淡麗】渚 水帆【才色兼備】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1162147487/

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:47:23
予選通過確信w
こわすぎる〜〜www

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 14:24:49
あの性格で営業とか通用したのか。興味ある。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 14:43:42
http://roppongi.net/vote/vote.cgi

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 16:48:14
シオールンと次月間賞受賞者のことが
心配になってきた

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 16:50:37
落選したら編集部に電話とかしそうだよな。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:11:06
渚さん☆
きららホムペで読者の声募集してます^^
営業かけちゃいましょう><

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:12:45
自分でここまで個人情報を晒す人も珍しいだろうな。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:16:37
立学の精神の賞
河合塾の全統模試で成績優秀のテレホンカード

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:19:16
んで 渚てきららじゃどうなのよ?佳作くらいとってんのか

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:19:28
それが今は糞豚になった

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:20:19
一度でいいから見てみたい。
渚と森スの会話。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:22:22
渚VS森すVSHi近日公開

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:23:22
渚が残って、君達が残らなかった場合、
君達は渚以下だという事になる。
その時は渚の本を買って文章を勉強しなおしなさい。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:30:37
新風舎あたりなら歓迎される人材だよ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:31:38
残ってたら、きらら渚祭り開催だね。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:43:16
渚の古い日記でケータイ小説と銘打ってるの発掘してきたけど
(どこかに応募したのかね?)
これ以下なんて思いたくない

ケータイ小説「舞ちゃんの死」 渚 水帆
舞ちゃんが死んだ。そうメールが母のケータイにあったのは、今朝の明け方、まだ暗いうちのことだった。
従姉妹の紀子ちゃんのお父さん、つまり私の母の兄から、お葬式は家族だけでひっそりと行うので、舞ちゃんの死はおいおい知らせてくれたのでいいとのことだった。
それを聞いた私は、死んでしまった舞ちゃんに思いを馳せた。
舞ちゃんは、生まれつき水頭症という病気を持って生まれてきた子供で、一歩も病院から出たことがなかった。
もちろん、遠く離れて暮らす私は会ったこともなかったのだが、6才という短い命しか生きれなかった私の遠い親戚―――新聞にも載らない、本にもならない、
幼稚園にも小学校にも行かなかったから、きっとこの先、親戚以外の人に知られることもない小さな死。
この死を静かに受け止める以外に私は何一つ出来ないけれど、私は心に誓った。
私もきっと星の寿命、地球の歴史、大木の年輪から数えると短い命、少しでも人を感動させられる人間になろう。
人を、少なくとも身近な人を喜ばすことが出来る人になろう。人に優しくなろう。それから、未来の人にもっと美しい地球環境を残したい。それには、今自分に何ができるだろうか?

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:47:13
小学生が書いた作文みたいだ。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:47:26
今朝の明け方
従姉妹の紀子ちゃんのお父さん、つまり私の母の兄
舞ちゃんの死はおいおい知らせてくれたのでいいとのことだった

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:48:22
渚女史が落選した場合、編集に電話をかけて、
○○(月間賞受賞者)の作品は私のパクリです!と言いそう。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:48:57
星の寿命、地球の歴史、大木の年輪

比較するものがおかしい
星・地球まではいいが、どうして次が大木なの?

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:49:46
人間関係がよくわからない
舞ちゃんは「私」の何にあたるんだ

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:52:40
ほんとに阪大?
大阪大学ではなくて、
大阪芸術大とかを略して阪大といってたりしない?

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:56:24
>>515
おそらく神木とかから宇宙を作った神を連想したんだろ。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:00:07
今日初めてこのリーサル・ウェポンの存在を知った
今日ほど文学賞の下読みさんに同情した日はない

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:05:02
北朝鮮に送ろう

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:06:04
せかちゅーの編集者が芥川賞レベルと絶賛。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:10:27
ホラ吹くときはスケールが大きければ大きいほど、誰も傷つかない。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:10:42
せかちゅーの編集ってどんな方?
電車男の担当編集みたいにマスコミにいっぱい出てたりする?
きっとこのイカレた女の何かの勘違いなんだろうに気の毒だ

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:23:54
>>舞ちゃんの死
>そうメールが母のケータイにあったのは、
→そう母のケータイにメールが届いたのは、

>つまり私の母の兄から、お葬式は家族だけでひっそりと行うので、
>舞ちゃんの死はおいおい知らせてくれたのでいいとのことだった。
捩じれた文章ですね。

全体の主旨も捩じれている、というかご都合主義の塊。
終盤に「私が誓うこと」が連ねられているけど、強引に引っ張り出してきた誓いであり、
死をきっかけにした誓いにしてはリアリティがない。
要するに、素直さがない。
だらだら誓いを描くよりも、舞ちゃんの死をきっかけにした、
初めての「私」の行動を描いた方がいいね。


525 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:31:55
>>523
セカチューを読めばわかるが、芥川賞とは乖離した次元にいる。
ポプラ編集部に「あなたの作品なら芥川賞とれるよ」て言われても
パッとしないのと同じだよ。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:37:44
そんなの言われなくてもわかるって!
次元が違おうがなんだろうがその編集が
「芥川賞とってもいい」ってこの女に言ったのは事実じゃないだろう!?てこと

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:41:38
>>526
なるほど。

多分妄想でしょうな〜。
妄想でなかったら、出版に伴なう社交辞令か

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:54:06
どこにでもいる有象無象のうんこちゃんじゃない。いちいち取りあうなよこんな人。

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:01:43
渚キター

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:07:39
お待たせしました!最終30…は来週だってさ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:09:32
応募総数→最終50→30→10と言う風に発表すれば楽しめるのに。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:11:56
マジレスすると、こんなことにならなければ、今日最終30の発表だった。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:14:37
>>532
そーなの?
kwsk

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:19:09
渚のせいなの?

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:27:43
>>532-533
渚水帆のせい、とは断言できません。数多の書き込みをしているのが、本当に彼女なのかわかりませんので。
ただ、騒ぎが大きくなっているのも事実。知っている人もいると思いますが、編集部の方はここを見ています。それが答えです。
まあ、来週発表だからいいんじゃないですか。

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:28:57
で、渚はそのままの名前で応募してんの?
違うならわからないじゃないか。

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:16:05
>>517
大芸にも、こういう逸材はいませんw

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:26:53
>>517
大阪大学卒はマジ。
前に卒アルと学生証の画像載せてたから。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:35:25
勉強ができるから常識もあるとはかぎらないといういい例。

アインシュタインも奇人だったな。渚も同じか。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:42:51
アインシュタインと渚を一緒にするな!

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:53:37
>>536
これほどの露出狂なら渚でしょう
でないと、通ったとき自慢できないじゃんw


542 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 23:06:24
>>541
やっぱりそうか。だよな。俄然来週が楽しみになった。

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 23:32:40
もし次当選者に核弾頭が乱射されたら、
きらら編集部さん、迎撃ミサイル発射頼みます
我々も護衛艦発進しますので


544 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:01:20
実は俺、渚の後輩なんだが…

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:17:26
>>543
ワロタ

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:31:30
コザクラ、乙


547 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 08:52:44
なんかちょっと恐くなってきたな
あらゆる方法で本名と住所を調べられそうだ
やがて髪の長い女が家のまわりをうろつくようになり……

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 14:18:51
こういう露出するのが好きな人は、
本名晒さなくちゃいけないルールの、ヤフ文に投稿すればよかったのにな。
写真も出るし、ぴったりじゃん。

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 16:40:08
前回のヤフー文学賞には投稿してるよ
かすりもしなかったハズ

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:01:52
>>547
素で怖くなってきた

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:11:13
しおーるん・・・・・・・・・・・絶体絶命

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:11:26
>>549
どこそこに投稿したとかも本人が喋っているの?

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:17:42
>>552
もちろん
でも前ほど書く気力はなくなってるみたいで
年に短編をいくつか応募するだけ
あとは古い原稿を
あちこちの編集部にいきなり送りつけるという手段をとる

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:28:50
かわいそうな人だな。
友達とかも少なそう
みんなのやってることは、いじめと同じだよ。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:48:21
前回のヤフー受賞者や審査員も嫌がらせ受けたっていうの?


556 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 21:31:37
一連の書き込みが本人であれ他者であれ、
皆、きららにとって、今までにない荒らしの予感を感じているのでは?
確かに女史の動きは派手。しかし、ここで言っておこう。
「弱い犬ほど、よく吠える」

557 :幼女狩人:2006/10/31(火) 21:32:44
何かキモイ女が現れたようだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 21:36:51
んで、渚女史はきららどうなんだ?

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:01:18
渚はちょっと前に
「ケータイ小説に応募した」って言っただけで
「きらら」とは明言してない
先月出せるケータイ小説の公募って「きらら」の他にある?

ついでに言うと過去には応募したことあり
落選だったのに褒められたなどとおかしなことほざいてた
「きらら」って落選者に選評くれたりするの?
質問うるさくてすまん

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:01:51
>>557
お前でも恐怖を感じるのか?wwwwwwwwwwww

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:02:25
ごめんまだ10月だった
今月出せるケータイ小説の公募、です

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:03:56
ヤフー文学賞にかすりもしない、か。
彩図社って自費出版社ではないんだよね? 一応本を出版してるわけだから、地力はあると思うんだが。やる気の問題かね。

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:06:05
思い切り自費出版だよw

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:27:52
>>559
マジレス。最終30経験者(大賞・佳作経験なし)だが、編集者と話したことはない。
落選者にいちいち電話をかけるほど、きらら編集部もヒマではないでしょう。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 23:13:15
こざくら、乙

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 02:24:52
>>564
そもそも編集部はあなたの電話番号を知らないからね〜
掛けることはできても掛かってくることはないですな

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 02:59:21
必死だなw

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 04:14:03
>>566
そこの編集部員!いいからコテれよ!おれが許す

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 09:17:18
渚女史は月間賞とったら、電話かけずに茶菓子持って小学館に行きそうなイメージがある。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 13:58:47
でもさ、自費出版ではなくて本を出しているんだったら、
ワナビとは違って出版社の人も対応してくれるんじゃないの?

きららって新人じゃなくてもいいのね。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 15:05:33
彩図社って自費出版社ですよ


572 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 16:39:49
自費出版で作家デビューって…(クサ

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 17:58:31
じゃあ、プロではないな。セミプロでもない。


574 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 17:59:24
そういってやるなよ
かわいそうだろ
本人も自分の恥ずかしさにやっと気づいたとこだろう

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 19:26:45
>>569
イメージもなにも、すでにK談社には親子で押しかけた経歴あり



576 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 19:30:14
講談社に押しかけた!?
隣の大塚警察は出動したの?ワラ

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:43:33
押しかけたときって出版社サイドはどんなふうに対応したんだろう・・・

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 04:05:40
あのー、昨日きららを知って、投稿してみようと思うのですが、質問していいでしょうか?
投稿方法なんですが、
メールの件名に、タイトルと氏名と年齢を書くのでしょうか?
それとも、本文の最初にタイトル氏名年齢を書くのでしょうか?
どちらでもいいのでしょうか?むしろ両方に書くとかですかね?
よろしかったら教えてください。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 11:21:36
おまいなんか文章がくどいな

自分は件名のとこにタイトル、
小説の最後に名前と年齢書いてるよ。

わかりやすけりゃなんだっていんじゃね?

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 16:10:38
>>391
文才ないおまえが評価したところで佐藤に何のプラスにもならんな。。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 16:20:05
>>579
その形式で送ってみました。
図書券当たるといいなー

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:11:08
>>581
もっとでっかく、3万円狙おうよ!がんがれ!

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 08:00:27
アゲ

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 11:33:38
思い切って連載権獲得してやるくらい言え

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 17:43:51
この賞を経てプロになった人とかいるの?

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 20:54:54
渚水帆さんがなります

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 10:31:50
>>585
新人賞獲ったら=プロという考え方でいいなら、三人いるよ。ひとりは新人賞ではなく奨励賞だけどね。あとの二人はPNを変えてるから、たぶん誰も知らない。荒れるから言わないだけかもしれないけど。


588 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 11:13:04
>>587
たまに出てくるアンタは誰なのさ。
きららのバイトのひと?
内情知ってるような思わせぶりな書き込みは、あんまりいい感じしない。
あと編集部のひと、ここ見てるなら、書き込みの内容に左右されない
選考をひとつお願いしますよ。
話題性重視ったって、所詮はここだけだから。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 16:18:07
587さんに質問!

何故その三人は「きらら文学賞」に応募しなかったんだろう?

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:19:50
いよいよ明日、最終30編発表
みんな、用意はいいか?


591 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:28:13
勢いで書いて、推敲も一回しかしていない作品を送ってしまった。
あるわけないだろうけど、動悸がする。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:36:09
明日が本当の祭りなのです。
防空頭巾の用意をしておきなさい。

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:45:04
>>589
なぜ、応募しなかった、と断定して質問するの? 応募はしたけど落ちた、という可能性もあるんだけど。


594 :sage:2006/11/05(日) 20:46:50
>>591
一回推敲してもう必要ないと判断したんだろう? それならいいじゃないか。
長編じゃないんだから、別に一回でも問題はない。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:49:42
>>590
昔ほどじゃないけど、やはり今も最終30篇を見るときは緊張する。
ない……ない……やべえ、もうあと十篇しかないのに、まだ出てこない……みたいな感じ。

596 :sage:2006/11/05(日) 20:51:00
一番最初に出てたら心臓に悪くないんだがね。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:58:08
渚水帆様は当然残りますよね。
残らなかったらやらせです。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:04:37
今回はいろんな意味で動悸がする


599 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:06:36
>>597
本人だろうがなかろうが、あの文章力では……


600 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 21:17:12
>>594
トンクス。
しかし、超短篇は難しいな。
一番個性が出そうなジャンルかも。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 22:12:04
ブログ出してる者ですが、もし最終に残ってて、
渚先生の爆撃があったらどうしよう、と思うと、
更新する手も震えます。

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:11:03
ホントに結果が怖い

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 10:25:00
そんなこというとみんなが突撃してくるぞ

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:28:22

tp://www.quilala.jp/j1002.html

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:30:54
↑このアドレスって何?

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:33:26
最終30の発表。受け狙いのタイトル大杉

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:42:25
それ先月の・・・   orz

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:46:03
タイトルは大事だからな。俺は簡潔なのが好きだが、受け狙いのタイトルも否定はしない。

609 :sage:2006/11/06(月) 18:47:02
>>601
アドレス教えてください。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:49:10
>>9
自演じゃない(^ω^)お

611 :紅茶家電 ◆PH5F8eeO2s :2006/11/06(月) 18:50:57
>>604
これ何?

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:52:04
そういえば家出猫はいったい何だったんだ?

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:53:18
tp://www.quilala.jp/j1002.html

これを今日の日付にかえればいいのだよ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:54:51
家で猫も自信家だったね
結果はともなわなかったけど。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:55:53
「今夜は帰りたくないの」

マサヨシマサシ

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:02:27
なぎさ、のこってる  orz

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:08:33
最終30キター!
>>616
嘘はいかんよ、嘘は。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:10:31
最終残りました!

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:11:23
凪司=なぎさ と読めるよ。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:13:17
ほんとだ、残ってる・・・・・・・負けた・・・
ナギシに負けた・・・      orz

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:13:30
またダメだったorz

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:14:37
「『もう二度と……』―Never Call―」

凪司


623 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:21:19
さあそろそろ晒そうか。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:23:33
別人だろ、筆名は変えないと思うし、城崎にて風ではない
必死に否定したい

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:31:09
安心しろ。全然違うから。後日本人のサイトに行けばわかること。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:32:21
>>621
ストーカーのように送り続けろ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:39:01
やっぱりなかった〜
実際に見ると、わかってはいても緊張する。
さて、次だ次。書いて送らねば。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:44:31
落ちてるとがっかりすると同時に、一日中のドキドキが落ち着いて楽になる。


629 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:03:27
麻薬みたいなもんだな

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:06:09
めげずに頑張ろうぜ。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:20:42
もう何連続で落ちたのかわからないほどになってきた。
ガッカリするのには中々慣れない……。
唯一入選した作品は、自分でもどこがいいのかわからなかったし、
自分の感覚はきららの人たちと大きくズレているのかもしれない……。


632 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:23:45
落ちたー まだ三回目だけど悔しい

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:26:29
>>631
一度入選するってことは、才能はあるんだよ。
違うところに送ってみたら?

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:33:56
>>633
ありがとう。
優しい言葉に、どっぷりと落ち込んでいた気持ちが少し和みました。
やっぱり言葉には大きな力がありますね。
気持ちを切り替えていきます。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:03:06
今週中にメール無かったら、最終落ち?

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:34:09
今回も月間賞受賞者、佳作受賞者が7割ぐらい残ってるね。
新人探すのが難しいぐらい。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:38:34
やっぱり自信が付くと違うのかもしれんね。
自分の作風に迷いがなくなるみたいな

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 22:19:46
その自信をつけるのが難しい。入選したって自分を信じきれないのだから。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 22:21:03
月間賞受賞者だけで十人もいるからね。そのうち三十人全員が元当選者になるかもしれない。

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 22:24:17
入選しては突き放され、の繰り返し。
結果が安定しないから、尚更自分の力がわからない。
作風にしても、技術にしても、これでいいのか、悪いのか。
もうわからんちょ☆
なんか疲れてきた。こうしてみんなきららから離れていくのだろうか?


641 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 22:35:59
入選者7割の中に残った新人って逆に力あるってことかな。
なら渚は…どう…な…

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 22:38:54
>>640 きららはゴールじゃないぞ。長いのにも挑戦して他に送ったりすればいい。


643 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 23:07:08
携帯メール大賞も30回。最初は編集部も手探り、
応募者も手探りだったのが、きららのほしい作風が
固まってきたような気がする。
各賞受賞者が多いのは、応募するうちにそのニーズを
察知して、作風をきららシフトに合わせて
書けているからではないのかな?
文芸誌主催の賞は、やはりその文芸誌の色に
合わせるのが基本だし。
あと、定期購読をしているひとと、してないひとの差も出ると思う。
読んでるから優遇、という意味ではなくて、
「きらら」の作風を察知するには、「きらら」を読むのが
一番分かりやすい、という点でね。


644 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 23:36:19
それは確かにあるやも。
雑誌の求める傾向が分かれば作りやすくなるな。

物書きは自分の精神状態がダイレクトに響くから、気分転換に外を歩くと良いかもしれん。
俺はそうすると頭に浮かんでくる、というだけだか…orz

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:18:52
前にも書いたけど、得手不得手は誰にでもあるからね。傾向と対策という言葉は嫌いだけど、連続して入賞したいならきららに迎合すればいい。どういう作品が好まれてるのかはわかるでしょ?
一回だけの入選なら一発屋の恐れもあるけど、二回以上入選してるなら、最低限の地力はあるよ。

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:33:37
文芸誌の色=コンセプトがないと
その文芸誌を立ち上げる意味がないからね。
「きらら」に関しては、新文芸というコンセプトがあるし。
「文学界」風の作品が、「きらら」に掲載されていたら、
「あれ?きららって新文芸なんじゃあ?」って感じになると思う。
ここの賞にも、それは当てはまるのではないかな?
たとえその作品がよくできてても、コンセプトに
合わなければ、受賞はむずかしいような気がする。
でも、「きらら」は他の文芸誌の賞に比べたら、
作風の受け入れキャパは広い方だと思うよ。
作品の質に対してキャパが広いんじゃなくて、
作風に対してキャパが広い。
作品の質にキャパが広いと賞が荒む。


647 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:51:19
古田ゆう 田川あい しろうずいずみ 野口あさ美
栗林 平山理砂子 瀧羽麻子
青野透子 有好從桜 出井真知

最近の常連はこのぐらい? この人たちの作風が良いのね。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 01:18:17
でも野口さんの作品って、読んだことないのでわからん。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 01:36:48
2回目以降の入選は、前作を凌ぐデキでないと厳しいのでは?
とくに佳作以上は。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 01:47:02
もしよかったら批評していただけないでしょうか…お願いします。

『感傷と絆』
「私、結婚することになったんだ」
 美沙緒は義純のアパートに来るなり、屈託のない笑顔を見せてそう言った。
長年付かず離れずの関係だった義純にとって、ショックな話だった。
「…相手、どんな人?」
「K大の大学院卒のお医者さん」
 相手の人柄ではなく、真っ先に経歴を答える辺りが美沙緒らしいな、と義純は思った。
どこで医者となんか知り合ったのかわからなかったが、美沙緒はかなりの美人なので、
黙っていてもそういう相手がやって来るのかもしれない。
「お前昔、自分より他人を大切にする生き方なんてしないって言ってたよな?」
 美沙緒は目を丸くした。
「だから何?今でも私は私が一番大事よ。
自分より他人を大切に思えるようにならなきゃ、結婚しちゃダメって言うの?」
 義純は溜め息をついた。
美沙緒が高学歴な金持ちと結婚したがっていたのは知っていた。
でも昔から側にいる自分を選んでくれる日が来るだろう、
という淡い期待を捨て切れずにいた。
結局自分はなんとも思われていなかったのだという事実を突き付けられて、
義純はがっかりした。


651 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 01:49:36
「じゃあそのK大大学院卒のお医者さまが二番目に大切ってことか」
 義純はまた溜め息をつきながら、そう言った。
美沙緒はそれには答えずに、相変わらず汚い部屋ね、と呟いた。
「私がここに来る度掃除してるのに、どうしてすぐに散らかすのかな、君は」
 立ち上がると、美沙緒は部屋の掃除を始めた。
慣れた手つきであった。
最後に掃除機をかけ終えると、義純の部屋は見違えるようにきれいになった。
義純が礼を言うと、もう汚さないでよね、
と笑顔を見せた。
私、もうここには来れなくなるから、と付け足した。
「義純だったらわかってくれるって信じてる。
幼稚園の時からずっと、いじめられっ子だった私を守ってくれてたもんね。
この世で一番大事なのは愛だとか言う人、私大嫌い。
私はただ、形のある幸せを手に入れたいの。
でもね、私が自分の次に大切なのは、義純だよ」
 義純は何も言えなかった。
ただ、美沙緒の顔を見つめていた。
沈黙が流れたが、それは気まずい沈黙などではなかった。
 しかし、沈黙は携帯の着信音に破られた。
美沙緒は、彼からだわ、と呟くと、電話に出た。
「もしもし。…友達の家だけど?…女友達よ…本当よ。
え?…当たり前じゃない、今更そんなこと。
愛してる。私、あなたのことが世界で一番大切よ」
 屈託のない、美しい笑顔だった。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 01:56:52
綺麗に書けてるけど、これと言った意外性も感傷もなく、ふーんって感じ。

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 02:05:43
巧い話だなあと思った。読んだ後感心した。でも少しして、「こういうのこれまで
いくらでも書かれてんだろうなあ」と思った。
綺麗にまとめてる作品より、個性が強い話の方がいいな。文体も普通過ぎる。

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 02:36:11
これも17歳の子かな?

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 03:34:14
あと、ひとひねりが足り無いと思いました。

系統で言えば、有好・しろうずさんのダブル受賞作の
と同じだと思うけど、違うところは全てが現実的なところ。 
二人の受賞作にはカウンター、槍が降るなど、目を引く小道具があった。
読者はそこにひきつけられる。そしてその小道具が内容に合って光っている。


656 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 10:13:42
>>651
最近このスレに投下された作品の中では一番よかったと思う。でも、上の人たちがいうように、意外性も特徴もない話だな、とも思った。
きららはもう二年以上続いている賞で、これまでに一万近い(それ以上?)作品が送られてきている。だから、そのテの話は過去にもたくさんあると思うんだ。SFでミステリーでもなく、現実的な話で入選しようと思ったら、何か武器がいるんじゃないかな。


657 :つづき:2006/11/07(火) 10:19:04
最後の携帯で婚約者と話す場面。そこで捻りがあればもしかしたら、とも思うなあ。
入選するかどうかはわからないけど、努力すれば最終30に残る力のある人だと思うよ。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 10:38:19
はじめ方をかえてもいいと思います。「義純が礼を言うと、もう汚さないでよね、
と笑顔を見せた」から始めると、女の子のキャラが生きてきて切なさが増す気がし
ます。 彼女かな?→あれ?違うのかな→友達だったんだ。→振られたんだかわい
そう。という感じに組み替えてみるのはいかがでしょう。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 11:52:48
「感傷と絆」←このタイトルもどうかな?
まんまじゃんと思うし、タイトルだけで読みたいと思えない
「さいごにそうじ」とかするだけで食いつき変わるんじゃ

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 11:55:19


661 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 11:56:17
作者が自分の作品に酔ってる感じがちょっとする。
キーワードとなるもう一つの要素を入れればぐっと良くなると思う。
文章は綺麗。すごい。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:26:35
言葉の使い方や、内容から10代後半の女性が書いたものと思いました。
美沙緒は義純のアパートに来るなり(入るなり)、
屈託のない笑顔を見せて(屈託のない笑顔で)
長年付かず離れずの関係だった(ただの幼なじみを越えられない関係だった) 
K大の大学院卒(大学院までいる?)
どこで医者となんか知り合った(どこで医者なんかと知り合った)・・・・・・・・・・

自分ならこう書きますね〜 まぁ、ひとそれぞれだと思いますけどね〜
あとはタイトルセンスを磨くべきですかね〜 読書量が足りないのかもね〜
三島とか少し古典的なのを読んだほうがいいのかもね〜
セカチュー、今会いにいきますとか、読みすぎてるきがしましたね〜

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:28:31
>>650
うん、うまいと思います。
でも、三人称で書いているせいか、淡々としすぎて人物に肩入れしにくいです。
男か女か、どちらかに視点を据えて書くといいかな。
あとは、どなたか書いておられましたが、何かひとひねり加えたらおk。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:32:37
662ですけど、ここで批評を求める
あなたの勇気と向上心には感服してますよ〜 
お互いがんばりましょうね〜

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:33:56
まったく人それぞれだな。

>美沙緒は義純のアパートに来るなり(入るなり)、

ここらは義純の視点で書かれてるのだから作者の書き方の方が断然通りが良いし。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:46:20
美沙緒は僕のアパートに来るなり
 

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:55:00
三人称一視点。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:56:26
さん‐にんしょう【三人称】
文法で、人称の一。話し手(書き手)・聞き手(読み手)以外の人または事柄に関することを示すもの。
「彼」「彼女」「これ」「それ」「あれ」「どれ」など。日本語では代名詞についてだけいい、
また西欧語では動詞の語形などにも関係する。第三人称。


いち‐にんしょう【一人称】
文法で、人称の一。話し手、
書き手が自分自身また自分自身を含む仲間をさす語。
日本語では「わたくし」「わたくしたち」「ぼく」
「ぼくら」「われ」「われわれ」など。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:58:06
駄目だこりゃw

670 :650:2006/11/07(火) 19:41:20
みなさんありがとうございます。
色々な意見をいただけてとても嬉しいし、参考になります。
みなさんの感想を見てから読み返してみて、やっぱり個性とか、
意外性とかがこれには足りないよな、と思いました。
なかなか意外なこととかが思いつかなくて・・・簡単に思いつくようなものを書いていてはダメなんでしょうけど。
ひとひねり加えて、さらに1000字以内に収めるっていうのは、大変そうですね。頑張ります。
>>658さんのような発想も全然なくて・・・すごくためになります。

みなさんの意見などを読んでいて思ったのですが、私のがどうとかではなくて、一般的に、
綺麗な文章、というのはどういう文章を指すのでしょうか?
なんとなく、江國香織さんの文章のような(しっかり読んだことがあるわけではないですが)
ものを指すのかな?と思っているのですが・・・。

671 :罧原堤 ◆AFOWrff8aY :2006/11/07(火) 19:48:50
>綺麗な文章、というのはどういう文章を指すのでしょうか?

小泉哀一の文章だよ

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:48:59
本人が現れないということは、作者は実はおっさんだからか。

でもよかったよ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:53:07
きれいな文章……
修飾語に終始した、美文調ではない気がする。
文法が整ってて、わかりやすく的確な言葉を使ってて
リズムがあって、すんなり読めて、しかも表現が豊かな文章、かなぁ?
読んでる途中で、ひっかかる文章はずっとひっかかって
読む気が薄れるなぁ。


674 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:54:06
どっこい悪文家のプロもいっぱいいるんだな

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:35:10
>>674
いますね、プロでも。
それが持ち味になってる場合はいいでしょうが、
どうにも読みづらくて途中でやめた本、あります。

676 :650:2006/11/07(火) 21:56:48
>>673
リズムがあってすんなり読めて、ですか。
更に表現の豊かさが加わるとなると、綺麗な文章っていうのは、
推敲に推敲を重ねたものなんでしょうかね。


また質問になってしまうんですけど、
タイトルを付ける時のコツみたいなのとかってあるんでしょうか?
私、今回のタイトル(感傷と絆)を付けるときに、どうしてもいいのが思い浮かばなくて、
これ書くときに聴いていた曲のタイトルにちょっと手を加えただけのものにしてしまったんです。
いいタイトルを付けるセンスが私にもあればいいのに…

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:42:06
一見すると、作者がうんうんうならずに、スラスラ書いたように
読める文章ほど、研磨が行き届いている気がします。
言葉や句読点に無駄がない。
そういう文章になるには、やはり推敲を重ねるのは必要かな、と思います。
タイトルは、作者好みのつけ方もありますので、一概には言えませんが、
そのままじゃん、なタイトル、
例えば、男女の別れを書いた作品に「別れの時」
(すっごいベタなたとえですみません)
というふうに、タイトルだけで中身がわかってしまうようなものは、
読み手の興味をひかないのではないかな、と思います。
皆さんの作品を見ると、作中に使われている小道具をからめたり、
キーになる言葉や心理、現象をからめたりして、
タイトルを決めているようです。


678 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 23:02:17
渚ってやっぱり相当おかしいな
落選したのは、間違って2回投稿しちゃったからなんだってさwww

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:40:29
何が綺麗な文章かなんて、人それぞれだからな。三島の文章を綺麗と思わない人もいるわけだから(俺には理解できない)。
まあ、背伸びして難しい漢字使うのだけは止めた方がいい。プロには見抜かれるから。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:40:33
あの内容で、自分ならこのタイトルつけます。
「汚れた私の最後の掃除」

みなさんは、どういうのつけます?
みんなでタイトルセンスを磨きましょう。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:42:36
680は655です

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:44:53
安易と言われるだろうけど、タイトルに困ったら横文字を使うのもひとつの手ではある。
上の人が言ってた、「最後の掃除」はうまいと思った。

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 00:46:36
>>678
それマジなのか? でもよかった。小学館に電話しなくて。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 03:23:23
>>680
一人称と三人称のお勉強してみてくださいね

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 04:35:35
ぶっちゃけていい?
>>650-651の文章は言うほど綺麗ではないよね。
誰でも書ける程度だよ。
てか特徴が全くない、平易過ぎる文章。
万年受賞できないタイプだよ。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 05:52:36
医者で院卒って??

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 08:52:14
医者で院卒って矛盾してるの?

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:05:14
大学病院に勤務ならいいんじゃない?てか、臨床医じゃないのかもね。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:10:15
わたしなら、タイトルは「二番目に大切なもの」ですね

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:15:08
自分にタイトルセンスがないことはわかっているけど、
「笑顔の秘密」……、なんか違うな。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:42:06
落選作投下の勇者はみんなで温かく迎えましょう

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 11:44:05
ボロクソ言われるかもしれないけど、投下したくなってきた……

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:04:52
>>684
三人称一視点だよ。
バカの一つ覚えみたいに何度も言って悪いけど。


694 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:33:28
>>692
自分も投下したらぼろくそいわれた。
酷評スレでもだめだった。でもアドバイスを参考にしながら
書いてみたら(リライトしたのではなく、全くの新作)
今回最終に残りました。
恥をかいて成長するべし。

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:55:10
聞くは一時の恥というやつに似てるな。確かに勇気はいるが、井戸の中から海に出てみようじゃないか。

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:11:27
>>650-651
たいした文章ではないね。
屈託、美しい、医者、K大、大学院、笑顔。
それぞれにイメージの強い単語を使いすぎで、語彙力の無さがよく分かる。
内容も社会に出ていない薄い人生観の人が書いたんだろうなと、
すぐばれてしまう。
綺麗な文章では無いので、うぬぼれない事。
情景描写も弱いし、文体も普通。
次回以降、イメージの固まっていない単語で
同じ雰囲気を表現出来るか練習するといい。
言葉に頼らす、表現するべき。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:37:12
頼らす w

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:42:40
突っ込む所はそこだけ?w

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:33:53
このトピ楽しみで毎日観てますので、
みんな盛り上げて行ってね♪
ケータイ小説は毎回応募しようと思っています。
まず、そういうところから)(^^)
よろしくです♪

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:49:32
皆様、すみません。>>696は頭の弱い子でして、もうすぐ三十になるのですが、「ず」と「す」の違いがわからないのです。二度と書き込みさせませんので、お許しください。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:57:24
蟯虫ファクトリー最終に残ってるね。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:49:28
ありよし、自演乙

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:06:11
全部読みましたが!!!
もう勝手に盛り上がってくださいね☆

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:14:56
すげーな、世の中にはこんな奴いるんだ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:05:56
ありよし自演ウゼ

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 01:39:32
もはや一時の盛り上がりはないな
二度とないのだろう、あんなのは

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 09:35:44
入選メールが届かないぜ……

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:00:10
曜日はしらんけど、午前中にはこないよ。

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:01:11
へえ

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:01:25
>>706
一月以内で一スレ消費したときもあったもんな
荒らしも含まれてたが、盛り上がってた

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:04:46
来週じゃない?

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:28:25
さっき入選メールキター!

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:40:45
オメ!

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:58:40
うちにもキター!

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 13:05:26
まだキテナイ。無理だったな。初投稿初入選の夢消えたり、、、

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 14:05:07
二人も入選者がいるの? このスレッドには。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 14:25:41
うう、、、

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 14:54:58
このスレッドには入選者二人、最終30残りが1人もいるとは驚き。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 14:58:27
なんで驚いてるんだ。いつも平均2、3人いるだろ。今回俺アウトみたいだw


720 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 15:01:54
入選2、30・2人

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 19:00:06
さっき編集部に電話しました。ああ、感動。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 19:02:08
うれしいのはわかるけど、ウキウキ報告はそれぐらいでやめようね
落ちて悲しんでいる人もいるんだからさ

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 19:25:36
入選者ってみんな本に収録されるの

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 19:28:10
いいじゃないか。初受賞なんだろ。喜んでやろうぜ。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:10:27
そうそう。俺も悔しい思いしたことあったよ。でも、それをバネにして入選したし。


726 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:14:04
基本的に編集部の人と話せるのは一回だけ。

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:16:26
あまり情報を晒すな。核が飛んでくるぞ。

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 06:18:45
しょぼい作品で月間賞・佳作に入った俺が久しぶりに来ましたが
ほんとにみんなきららごときで一喜一憂しないでと思う
みんな俺よりいい作品ばっかりだと心の底から思う
もう作家は諦める


729 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 14:34:25
佳作で編集者さんと電話した話くわしく聞きたいです

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 15:02:24
私の場合は五分くらいで終了。
名前、住所、商品配送の日程。後、作品の良かった点を言っていただき、
長い小説書いたらぜひうちへ送付してくださいね、みたいな感じでした。
ずいぶん丁寧な編集さんでした。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 15:09:01
長い小説何作書いたかとかタイトルやあらすじ教えろとか色々言われるじゃん。完成したら送れとか。
あれで実際送った奴いる?
きらら文学賞ってテーマがどうも恋愛みたいなんだよな。
ジャンル違うのもあるけど、
社交辞令を本気にして送ってきたぜププと思われるのが嫌で、出せてない。


732 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 15:17:09
自分では絶対ダメだと思ってたのが入選したから、いいところを言ってもらったときも
社交辞令かと思ってしまった。
でも自分から、これからもがんばりますっ、長いのも書きますっ、なんて言っちゃって、
もしかして編集さんの方が、ひいてたかもしれない……

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 15:55:22
第二回きらら文学賞まだなの?

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 16:19:31
あまり深読みせずに、
長編書いたら、送ってみたらいいと思います。
よければ、本にするだろうし、
よくなければ、本にならないだろうし。
本にならなくても、本誌に掲載されるかもしれないし。
他に送りたければ送ればいいし。

編集さんも、きらら出身=新人発掘はしたいところ。
長編があるなら、送ってほしい、どんなものか
見てみたい、というのもあると思う。
でもそれは、入選者の誰に対してでも、思っていること。
できれば、きらら文学賞にも応募してほしいっていうこと。
自分が見込まれて、ということではないことだけは、
留意しておいた方がいいかな〜
がんばって長編書いたら、必ず何らかの発表の場がある、
という期待もしない方がいいと思います。




735 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 16:30:45
>>728
諦めちゃ、努力が無駄になりますよ、がんばってください。

そんで、ありがとう。二ヶ月前に小説を書き始め、今回初投稿の初
最終残り、ちょっと期待してたら落選。長編の練習で書いたのにめ
ちゃめちゃ落ち込んで、もう投稿は一切しないでおこうとまで思っ
てしまいました。でも、メール小説はゴールじゃないですもんね。
つぎは長編でがんばります。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 16:38:42
>>730
たしかにきららの編集さんは、
丁寧で親切だと思う。
応募者のこと、ちゃんと
気にかけてくれている感じがする。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:53:46
渚の糞小説を褒めるくらいだもんな

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:54:18
↑本気にしてるバカ

釣りか…

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 13:49:24
>>733
出版に値する作品が送られてくるまでずっと第二回のまま募集するんだよ。


740 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 15:39:54
age

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 15:45:40
クリニックかしまあきら整形外科たかはしクリニック高月整形外科こじま内科額賀医院よこぎ内科胃腸科クリニック平中央医院新潟手の外科研究いわき市国民健康保険田人診療所中野中央病院佐藤医院野崎整形外科医院高木医院

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 14:14:13
今日発表?

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 19:44:34
今日発表。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:40:55
ナツメさん、二度目の月間賞オメ!
安部さん、初の月間賞オメ!
野口さん、初の佳作オメ!
あと何人かの人もオメ!


745 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:48:05
野口さんって人、初佳作なの?
本人か編集部しか覚えていない情報だよね。乙でした。

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:52:32
どこに発表されてるの?携帯もPCもまだ29回のなんだけど、アドレス打ち込み必須?

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:12:09
>>746
つ メルマガ

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:15:40
メルマガかー
ありがとう。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:17:55
ttp://www.quilala.jp/j30.html

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:20:34
>>749
さらにありがd

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:22:09
数字の部分を変えていけば毎回の結果が見れまっせ。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:34:33
みんなはどの作品に期待する?

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:46:57
いつから平均年齢が30代になったんだろう

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 00:15:22
>>752
そりゃ月間賞ですよ。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 00:42:11
みんな、自分の結果しか興味ないと思うけど。
投稿者以外の人で、メール小説読みたくて購読してる人いるの?


756 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:06:40
投稿者でさえ購読してないからなあ・・・

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:17:41
興味の少なさは、ここの感想の少なさで判る。
半数は渚関連だし・・・・・・・・・・・ orz orz orz



758 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:18:49
744 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:40:55
ナツメさん、二度目の月間賞オメ!
安部さん、初の月間賞オメ!
野口さん、初の佳作オメ!
あと何人かの人もオメ!

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:20:15
他人の作品に真摯に目を向けることすら出来ないようでは、
ろくな作品が書けないんじゃないかと思うのだけど。

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:38:01
>>745
いや、俺は生粋のきららファンだから、大体のことは分かるんだ。だって野口さんは四回連続で最終落ちだったからね。だからオメ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:39:42
>>744
1.ものすごい携帯メール小説マニア
2.「野口さん」を陥れたい何者か、あるいは愉快犯
3.「野口さん」のファン、もしくは「野口さん」ウォッチャー
4.「野口さん」を装った、ナツメさんか安部さん

もしくは
5.ただのうかつな「野口さん」

のいずれかなんだろうな。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:39:47
美しき自演

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:40:35
いや、むしろこの自演は微笑ましい。よいじゃないか。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:41:57
っtp://gyouchu.blog78.fc2.com

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:42:10
>>759
きららに限らず、俺は真摯に読むよ。ただ、その作品がおもしろいと苛々してくるんだ。くそ、こいつ才能あるな。むかつく。そんなときは感想を書かない捻くれものの俺。

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:42:24
うん。かわいい。いいじゃん。かわいい自演てなかなかないし。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:43:56
>>753
別にいいじゃん。十、二十代の奴らが才能ないだけだから。

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:44:39
あと何人かの人>俺orz

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:45:35
情報漏洩事件もあったし、編集も見てるからねこのスレ。
編集が野口さんをすごく応援していて、つい発してしまった可能性もある。

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:46:31
>>755
タダで読めるのにわざわざ購読してる人はいないだろう。きららを購読してるのはプロの作品を読みたいから。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:51:03
>>769
あんなに丁寧なきららの編集者が、「あと何人かの人」なんて言うかなあ。
でも、それがホントならうらやましい(編集さんから応援)

772 :うんこ ◆YULNvOhzJE :2006/11/14(火) 01:52:29
きらら編集部なんて赤字だろ。

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:53:58
>>764
・・・乙。

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:55:01
>>772
きららは赤字だけど、単行本は意外に売れてるんだよ。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 04:49:56
赤字なのは初めからわかってる。これ系の雑誌は全部そう。だって定価より送料のほうが高いんだから!
そんだけ小学館が力いれてんのに、ある意味いまいちなのは、ある意味おれらのせいなんだよ!
だから、余計に(佳作2回じゃ)口惜しいんだよ!
でも、月間賞とか選ばれる作品はそれなりのデキで余計に口惜しい反面、勉強にもなってる。
だからおれは「きらら」は好きだな。
おまいら、おのれを顧みれ。選評とか、こんなに親切なのはないぜマジで。

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 05:08:11
たしか、入選者の小説を集めて単行本にして発売したんだよね。
なんども入選したひとは、何度も単行本に収録してもらっているのかな

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 07:12:04
何度も、というのは一冊の本に複数作、ということ?
当然、そういう人もいるよ。2、3作くらい載せてる人ならちらほらいたはず。
4作以上はいなかったと思うけど(両選考委員は当然除いて)

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 10:30:59
>>775
同意。
きららを発刊している意味を、考えていないというか、
わからないひとが多いから……


779 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 14:06:20
>>768
オメ! 何か奢ってくれ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 14:07:44
>>775
いちいち言われなくてもわかってるよ。定期購読でもしてるのかよ?

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 21:55:08
フラッグショップっていうのがあるじゃないですか
きららは小学館文芸部のフラッグブックみたいなものでは?
「新文芸」というコンセプトのフラッグブック。
だから利益度外視で旬の作家の連載をするわけで。
フラッグ立てるのに必要なのは、確固としたコンセプト。
いい風に考えすぎかな?

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:11:22
いや、事実そういう位置付けだと思う。
携帯メール小説にしても、採算性は考えてないだろうし。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:12:28
長い目で見ればそうかもね。ガガガルルルも新しいことをやりたいみたいだから。保守派よりそういうチャレンジャー精神持ってる方がいい。

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:33:43
そうですね。特に既存の純文雑誌とかは
純文の意味に凝り固まりすぎて、自分で自分をしばっちゃって、
「これが純文だ!な、そうだろう?」って自己満足してるみたい。
読者不在になっている感じがします。
出版業界以外のひとで、あれを買って、
読みたいと思うひとがいったい何人いるのか……

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:34:52
アンテナショップと同意義?

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:42:25
784です
あ、ちょっとレスが変かな?
純文への固執を問題視すると783、784へのレスとしては
ずれますね(*^^*)
私もきららは、チャレンジ精神があっていいと思います。
読者目線のところもいいと思う。


787 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:47:40
>>純文への固執を問題視すると783、784へのレスとしては
782,783の間違いでした。酔っ払っているのか?
すみません、もう落ちます〜

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:50:52
教えておくけど、純文学って私小説のことではないし、
だらだらと退屈なものでもないよ。

エンタメは詩的な事柄を比較的平易に描いた小説。
純文は必ずしも詩的でない事柄を詩的に描いた小説。
これは芥川龍之介の言う定義です。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:51:18
選考委員二人は新文芸?
連載作家の中でも最高齢じゃない?

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 18:54:19
>>789
もうお二人とも長いこと書いてますからねえ。きららに書いてるときは新文芸ということなんじゃないですか。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:11:52
>>788
偉いのは芥川であってオマイじゃないんだから
何様のつもりか知らんけどその偉そうな語り口調ヤメレ

なんじゃ「教えておく」って

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 00:52:16
>>791
たしかに。オレもそう思った。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 01:07:24
一人称と三人称のお勉強してみてくださいね

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 07:08:19
どのスレもご都合読解する奴ばかりやな

頭弱いんとちゃう?

>>791-793

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 13:08:11
お勉強してみてくださいね

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 14:35:46
純文のこと悪くいうと、
すぐに出てくるひとがいるね

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 02:58:23
パトロールしてる人がいるという噂です

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:58:47
こわいねぇ

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 15:58:27
やち?

800 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/11/17(金) 20:49:34
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 800ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


801 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:22:10
俺が狙ってた800を。このタコ野郎が。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 15:00:31
今月号届きage

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:09:25
きらら更新キター!age

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:40:13
今月分読了age
「ブタゴリラ裁判」っていだら虫っぽいなあ。PN変えた?
「オッサン」「カラスミ」しみじみして好き。「カラスミ」は登場人物が整理できたらもっといいと思う。

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:58:13
ありよしさんの話がうまいと思った。かっこ良かった。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:44:13
↑本人、乙w

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:24:38
まだひとつも読んでないけど、全体的に良かったと思う。突き抜けたものはないけど、平均点は高い。そんな感じ。
PN変えてまで応募する必要はないと思うが。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:30:43
読んでいないくせになんでわかるんだよ!ボケ

809 :幼女たんを攫いてぇ:2006/11/20(月) 21:31:48
くだらんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:40:14
ぜったいいだら虫っぽいよなあ……。
センスも文体も。

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:50:01
好評だなあブタゴリラ。確かにいだら虫くさいwww
ところで、タイトルに「ブタ」ってついてるのって、佳作率高くない?
前にも甘木さんのであったよね。

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:57:02
じゃあなぜPNを変える必要があったのか聞きたいな。そんな理由はひとつも思い浮かばない。

甘木さんのだけじゃん。他にもあるの?

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:59:47
12月は10日が締切だから間違えるなよ。

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:00:29
12月は10日が締め切りだから間違えるなよ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:04:56
結婚はめでたいことだ 臨終はかなしいことだ まちがえるなよ

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:06:04
今回はいだら虫さんやら有好さんやら、なかなか豪華ですね。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:31:58
さんまの教訓
『結婚は判断力の欠如。離婚は忍耐力の欠如』
核心をついた名言だね〜。
そろそろ結婚を美化する洗脳教育はやめるべきだな。
以前、従兄弟の結婚披露宴で周りが涙を流す中、一人大笑いして皆に
『馬鹿』と罵られた俺は『馬鹿』じゃなかったという現在があるように。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:02:28
↑誤爆?
今月はいだら虫祭りかwww
他の作品はどうよ?

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:49:02
全体的にレベル高いよ。今年一番レベル高かった回は20回か21回だと思うが、その次の次の次くらいに位置する。

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:50:06
佳作の五番目くらいがおもしろいと思えれば、豊作。

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 04:59:44
>>819
次の次の次ってお前w
普通じゃねえかよ。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 10:38:04
今月は粒ぞろいなのかそうでないのか、よくわからないカキコミばかりだね。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 12:23:56
作者の年齢層が高くなったせいか、夫婦もの・会社ものが増えたよね。
ところで「スーパー」の主人公、はじめオカマだと思ったのは私だけ?

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 13:17:15
そうだね。
あと活字で読むと、月間賞は面白いね。
佳作は、なぜこれが、っていうのが…いや、自分の作品なんだけど……

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 13:30:07
このやろー。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 18:23:19
今回は節目の30回の割には地味ですなあ。プチいだら虫祭りがあったぐらいで。
みんな書くのに忙しいのかな。次回締切が早まってるから。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 18:26:37
↑ uza

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 18:32:01
同意。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:12:17
>>824
春川乙



830 :sage:2006/11/21(火) 19:14:54
今月地味だったのは(俺はそうは思わないが)みんなの作戦だと思う。12月の締切が10日だからね。

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:39:37
トリック決まった?


832 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:54:12
>>124
たまには誰も書いたことのない題材で挑戦してみろよ

833 :紅茶家電 ◆PH5F8eeO2s :2006/11/21(火) 20:03:33
朝青龍が一言↓

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 23:11:35
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1070811766/l50

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 19:14:45
きららも終わったな

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 19:56:58
過疎ってる 

半分は渚さんの話題だしね。


グランプリの話題なんてどう?

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 20:05:19
今度のグランプリは頭の抜けた作品がないから予想が難しい。
まゆちゃん?

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:31:26
「まゆちゃん」か「サエコ」なんだろうなあ…
最近は佳作も大賞も大差なくなってきてるような気ガス

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 11:50:59
意表をついて、消える。とか、野田とか。

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 13:21:01
http://blogs.yahoo.co.jp/tohkoblue/23590380.html

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 16:43:14
ブラクラ

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 17:16:07
>>838
佳作も大賞も大差ない……
ありがとう・・・・

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 19:55:01
>>841
ブラックラグーン

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:24:13
叩かれる大賞よりも
印象に残る佳作

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:38:27
じゃあ下半期の印象に残る佳作はどれだったの?
しかし佳作は一ヶ月経つと消えちゃうのが、なんともいけず。

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 00:58:43
「米さん」「タイラくん」「耳の中の毛」「ブタゴリラ裁判」「スーパーマルトク」

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 04:01:13
始めて書き込みします。
何でもいいので批評して頂けたら嬉しいです。

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 04:01:59
ミカは相変わらずテレビを眺めてはきゃっきゃと笑っている。僕は放ったらかしにされたまま。別にいいんだけど僕はそのテレビを少しも面白いと思えない。何を見ても笑えるミカを羨ましいなと思う。いや、何を見ても笑えるミカは馬鹿なのかもしれない。きっとそうだ。
「ねえー、ジュース」
こっちも見ないでいう。
「ジュースがどうかしましたか」
むかつくので分からないふりをしたら、思いっきり睨まれた。ミカは少しも可愛くない。
ジュースをグラスに注いでやり、退屈なので寝転がって本を読み出した。ミカはまだ馬鹿笑いを続けている。すっかり騙された、と思う。去年のミカはもっと可愛かったのに。
最初ミカの服装は頭の悪いギャルみたいだったから、それはあんまり好きじゃないと言ったら「なんであたしがあんたの為に服を買い換えなきゃいけないの」と言われた。
でも次のデートの時にミカはちょっと落ち着いた服装になっていた。そしてどんどん会う度にミカは明確にギャルから遠くなっていった。
そのNEWミカもまた僕の本当の好みとは少し違ったけど、ミカが僕のために新しい服を買っているのかと思うとめちゃくちゃ可愛く思えてそれ以上口出しはしなかった。実際、NEWミカの服装は僕の好みの服をミカが着るよりもよっぽど可愛く思えた。
「ついでに髪の毛もストレートにしたら」と言ったらそれは即座に「やだ」と言われた。


849 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 04:02:54
 はあ、とため息を吐くと、不意に裕子が思い出された。ミカほど顔は整っていなかったけど、頭がよくてすごくしっかりしていた。
 身の回りの出来事をそのままじゃなくて、色々な方面からとらえて考察してから僕に話して聞かせるので僕はいつも退屈しなかった。
ミカを眺めてみる。ミカは「考える」ということを知っているんだろうかと疑ってしまうほど、ミカからは知性が感じられない。
「ねーねー髪の毛、ストレートにしようかな」
 突然ミカが横にやってきて、寝転ぶ。本を閉じ、「テレビ終わったの?」と言って脳みそから裕子を追い払う。ミカのくるくるした髪が、肩にかかってふわりと香った。
「てか突然また、なんで?」
と言うと、ミカはふくれたあと顔を赤くしてうつむいて、「いいよもう馬鹿」と呟いた。
 馬鹿ってなんだよ、と思ったあと、ああそう言や僕が言ったんだっけかと思い出した。
今更突然なんなんだ、ミカ。
やっぱり可愛すぎるよ、ミカ。
「ごめんごめん、可愛いねえミカちゃん」
 睨むミカを、僕は抱きしめる。


850 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 09:55:19
感想は素人なので、許しておくれ。
自分的にはこう言った文章は好きだし、好みです。
現代の若者のカップルが、いちゃいちゃしている。
なんとなくかわいらしいな〜。
でも、それを描写として選んだのかな?と思う。
あと、読解力ないせいだと思うが、
何が言いたいのか、どんな人間像を読者に伝えたいのかわからない。

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 09:57:53
日記みたい。
正直うざい

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 10:11:51
文章がやや冗長というか、書く必要のないところまで説明しちゃって興を削ぐ部分が多い気がします。
例えば、前の彼女のことを思い返す場面。やたらと説明くさくなっています。
抽象的な説明を加えるより、例えば具体的で印象的なエピソードをもってくるだけとか。
そうやって雰囲気を出しつつ、文体を洗練させるべきだと思います。

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 10:14:15
女の愛情は感じられるが、男からは愚痴しかないので読んでて腹が立ってくる。
最後にとってつけたように愛情を返しても、それまでの不快感の方が強い。
不快感なんて吹き飛ばせるくらいの面白さがあれば別だけど、そんなものもなかった。

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 10:19:56
「なぜ賢い裕子と別れておバカなミカとつきあっているのか」が描かれていないので、裕子のパートが取って付けたような印象です。
それ以外は文句なし!描写も丁寧で、情景が目の前に立ち上がってくるようです。

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 10:22:05
彼女の悪い部分を見せて、更に前彼女との対比でさらに印象を悪くしておいたうえで、
最後にちょっと可愛いところを見せるという構成は、はやりのツンデレぽくて悪くないと思う。
けど、それだけでは厳しい。

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 10:25:47
>>848->>849
いまいち感が強いな。NEWミカという書き方もあまりよろしくないと思う。オチはなくてもいいけど、何でミカが変わろうと思ったのかが書かれていないと感情移入できない。
たとえば「僕」がたまに上の空になることがあって、それは昔の恋人のことを考えているからだと知ったミカは変わることを決意した、とか何かしら読者にも分かるミカの心情がほしい。
文章はゆるいけど、きららっぽくていいんじゃないかな。

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 10:29:52
考えて書いてる文章、という感じがします。
これはこれで悪くないのかもしれないけど、もっと文体を改めないと厳しいのではないでしょうか?

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 11:24:50
自己チューな若いカップルを書いている狙いは出てるけど、
ただそれだけでは不快なだけで、心にとまらないです。


859 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 12:11:10
作者の脳内妄想っていうか、願望丸出しストーリーって感じに思えて、
正直キツかった。

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 12:50:17
元カノと別れたこと、ミカが突然髪型を変えようとしていることについての
考察がないので、ただあることを書き連ねているだけ、な感じがする。
主人公が亭主関白というか、自己チューというか、なので、女性ウケはしない話だな。

861 :847:2006/11/24(金) 17:58:17
率直な意見をいろいろ、ありがとうございました。
説明不足なところがあるのと、余分なところがあるのと、
何が言いたいかわからないのと受け付けない、ですね。
読み直して確かに、と思うことばかりなので、
気を付けて書いていきたいと思います。

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:22:21
一度書き直して、もう一度見てもらうと良いと思う

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 13:57:36
テスト

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 13:59:15
今月の月間賞と佳作の感想、構成について、皆様の意見を聞かせてください。
作品の傾向を知りたいんです。お願いします。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 22:32:17
私も教えて欲しいです。
「頃合」と「カップの底に」と「カラスミ」の
オチ(というか意図するもの)がよくわかりませんでした。
今後の勉強として教えていただけないでしょうか?
(作品にケチをつけるつもりはありません。完全に自分の読解力不足だと思ってます)

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:47:42
今回は全体的にレベルが低かったと思うよ
だから今回の月間賞、佳作は参考にしない方がいいのでは
と思いましたが

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 02:55:20
↑なにさまだ、おまいは?

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 10:22:45
そのレベルの低さを評論してみてくれ。
あおりでなく、マジで。


869 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 11:18:10
おれも毎回レベル下がってきてる希ガス・・・

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 12:21:01
具体的に。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 14:48:24
>>867=868=870
今回佳作になったやつ
バレバレW

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 14:55:40
↑お前も入選者だということはよくわかった。

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:24:48
食いついてきた

874 :湯豆腐:2006/11/26(日) 15:28:53
ぱっと読んだイメージでオチの勝手な解釈と独自採点


頃合
以心伝心な先輩と後輩の話。ギャグ。オチは読んでの通り。◎

カップの底に
男女の機微。弱いオチとしてつまらないといわれる主人公の男が実は遊び人で浮気性だったという感じ?でもけっきょくは彼女が好き。○


カラスミ
女の友情。ちょっといい話。オチはない。あるとしたら小さなカラスミが引き出物のワインについていたのが結婚しても変わらない友人らしさだということか。△

875 :湯豆腐:2006/11/26(日) 15:46:06
カップの底につけたし
好みでいうと三作の中でイチバン好きだった。よく考えるとすべてお見通しのような女の余裕が怖い。

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:59:09
他のは?

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:00:54
ありよしさんの作品は
短い中に、二つの話をいれていて高度な事をしていると思った。


878 :湯豆腐:2006/11/26(日) 16:09:06
今、一読したイメージで大賞二つ


オッサン
うまいんだろうけど好きな空気じゃなかった。少しいい話。関西弁がいい感じ。月9ドラマとかでありそう。◎

100mH
言葉の組み合わせ方が印象的だった。そのセンスが好き。素直な少年に好感◎

879 :湯豆腐:2006/11/26(日) 16:32:59
一読で次の三つ


夕食
かなり好き。「姑と夫の電話の間に、トキ子さんからよ、と犬に話しかける妻」とかすごくリアルで皮肉な気がする。哀愁漂う話。ラストの情けなさも大好き◎


スーパー
微妙だった。キャリアウーマンの日常の一コマ。最後の買いそびれるくだりは可愛らしいと思った。△


離婚の理由
タイトルから推測できることも多そう。あとは読者の想像にお任せという感じなんだろう。続きが知りたくなる。○

880 :湯豆腐:2006/11/26(日) 17:05:42
ラスト四つを一読で適当簡素。久しぶりに佳作全部読んだよ。

ブタ
軽い感じで読めた。ブタの体脂肪のことから告白につながる面白い話だね。主人公が可愛らしい。不機嫌なジーン思い出したよ△か×

いもむし
タイトルから軽い話かと思いきや重かった。野菜についていたイモムシから話を広げたのは上手いと思う。動物から話が広がるのはブタと同じ○

ブタゴリラ
その発想はなかったわ。くだらなすぎる(笑)でも実際の裁判もこんなくだらないことを真剣に何時間もやりとりするのかもね。ある意味皮肉がきいている。◎

もう二度と
微妙だった。最後の告白のくだりは好き△

881 :湯豆腐:2006/11/26(日) 17:08:04
けっきょく編集と似たような順位になってしまった。残念。

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:36:17
ブタが×はないなw

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 18:29:11
湯豆腐は貴重な存在だなあ。採点も優しいし(煽ってるわけじゃないよ)被害者が出ないので毎回やってほしいな。俺みたいな奴がやると煽りになるし。

884 :湯豆腐:2006/11/26(日) 18:39:23
初めてだし自分佳作一回だけだし書いた人への敬意ということで甘くつけた。素人叩いてもしょうがないしね。
今回プロに出されたら読めたといえるのは夕食だけ。

885 :湯豆腐:2006/11/26(日) 18:43:05
×プロに出されたら
○プロだったら

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:31:11
夕食は駄作だろ

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:13:08
うん、自分も夕食の良さがわからなかった。
カラスミの良さもわからない。
男がかいた女性って感じがして、共感できなかった。


888 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:18:18
ブタゴリラは私も面白かった。
ものの見方、言葉えらびなどセンスがいいと思う。

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:19:49
ブタはかわいい二人、って感じ。でも展開が読める。
すのままの女性も好きだっていうのもありきたり。

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:11:26
なあ、今月佳作だったんだ
正直もっと感想がほしいんだ
お願いだ。活発に意見をくれよ。頼むよ

891 :湯豆腐:2006/11/27(月) 00:12:49
>890
Mだね

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 01:33:28
毎月歌会みたいに、それぞれが○とか△とかつけてみると面白いかもしれない。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 09:12:43
ああ、Mだよ。頼むよ

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 13:16:45
今日最終?

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 19:21:25
今月は340通age
最終30は来週なりぃ〜

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 20:31:43
340篇か。また増えてるな。政治的陰謀か?

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 03:48:08
むしろ淫靡的羨望

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:20:26
ふと思ったんだけど
流星街のアドをテンプレートにいれてみたらどうだろう

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:28:19
俺は反対する理由もないし、みんながいいなら、貼っていいんじゃない。

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:55:03
>>898
そういや、流星街ってどうなってるの?
url教えてもらえます?

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:13:17
むこうも過疎。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:18:44
流星街はちゃんと落選作を掲載していけばそれなりにいいサイトになりそうな気がするんだがな

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 01:25:33
ありよしって自演ばかりだな

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 02:08:19
おい、12月は締切が10日だからな。間違うなよ。

905 :sage:2006/11/29(水) 02:10:38
下限500文字

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 02:12:51
今までで一番文字数の少ない作品て何文字だろ?

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:51:24
第一回の佐藤賞が短かった気がする。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 19:50:39
たぶん900文字以上書く人がほとんどだろうね。文字数がなるべく少なくなるように書いている人はあまりいないはず。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:52:34
今更だけど、

「『もう二度と……』―Never Call―」って・・・

凪司(29)って・・・!


センスに脱帽('A`)

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 17:47:58
yoshiだの『恋空』だのを茶化してんじゃないの?

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 02:21:28
高杉「最近はまってることとかある?」

浦久保「断然脱毛ですね」

高杉「脱毛?」

浦久保「そう、脱毛! 知ってるかい、『ダンプ松本』の『だ』と『ま』を入れ換えると『まんぷ・だつもと』になるんだぜ』

高杉「それ、別段脱毛と関係ないよね」

浦久保「でも、まだ『趣味・特技は脱毛です!』と胸を張って言えるほどやり込んでないんだよなあ……。もっと数をこなさなきゃ」

高杉「応援するよ」

浦久保「ありがとう。君はいつでも僕の味方だね」

912 :くどいようだが:2006/12/01(金) 04:09:37
締切は10日。

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 04:11:13
タイトルはねえ、シンプルがいいけどねえ、凝ってもいいんだねえ。

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 04:30:39
さて親の金ぱくって手と地いすかんなにら是[[と致死はきまくのりれれけむ手対すかんなにせらしはきくまのりれげむ゜せら゛

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 07:06:10
今ままででで一番臭いタイトルは、『愛羅武勇』だろうな。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:58:31
アゲ

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 16:09:45
今日、予選の発表だっけ?

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:00:54
最終30age

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:41:16
背景が黒くて怖かった。

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:43:25
>>919
流星街かと思ったw

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:52:39
今回の候補作のうち、タイトルで読んでみたいって
思わせるのは「優子です。もう限界です」かな。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 22:09:29
>>921
確かに…今回はタイトルがわりとオーソドックスだ。

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 23:34:58
なんとなくだが、タイトルが狙いすぎとかここに書き込みがあった翌月は、割とオーソドックスになってる気がする。別になんだっていいと思うけどね。

背景が黒は俺も一瞬びびった。呪いのメールかよ、みたいな。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:01:03
そりゃそうよ

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:01:56
その候補作ってどこで見れるんですか?

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 01:13:41
>>925
http://www.quilala.jp/j1204.html

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 23:19:34
有好は落とされた?

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:44:43
>>927
せいせいするよね。

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:20:23
最多の常連さんもいないですね

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:56:52
最多の常連さん?

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:58:17
>>929
せいせいするよね。

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:15:47
>>931
嫉妬?

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:18:24
>>929
それだれ?

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:52:16
1 :sage:2006/09/16(土) 17:15:30

最長記録? 

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 20:47:14
最近インパクトのある受賞作が少ないってことの現われなのかな?

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:58:22
インパクトかあ。感じ方は人それぞれだろうけど、そう思ってる人は結構いるのかな。
でも、進んでる道はずっと一本道だと思うよ。

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:08:21
私もインパクトは大事だと思うな
この文字数だからできる表現がないと、短編小説のあらすじとかお手軽版になっちゃうからね
この文字数ならではのインパクトある表現
難しくて私には考えつかないけどね。。

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:19:19
>>936
一本道ってどんな道よ?

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 08:08:33
最多の常連って誰!!

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 09:44:29
短編小説のあらすじとかお手軽版

作家の見本作品が、こういう感じだから、
短編小説のあらすじとかお手軽版、が良いのでは?

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 10:50:19
>>939
嫉妬?

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 18:14:58
>>909
クソワロタw

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 18:30:47
とりあえずインパクトのあるものを書いてみろよ

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:29:45
狙って月間賞獲れた奴なんているのか

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 01:16:31
みんな多かれ少なかれ狙ってるだろー。

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 07:53:51
狙えば取れるのは本当

947 :湯豆腐:2006/12/08(金) 08:06:52
今月の締切まであと二日
忘れていた人はそろそろ書き始めよう

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 08:59:38
湯豆腐もたまにはいいこと言うじゃないか

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 18:15:57
今月は入選作発表も10日になるの?

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 01:34:33
そりゃねかろう。
普通に20日。グランプリも発表。

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 13:27:54
今日締め切りですよー。

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 16:09:37
おくったどー
まだ間に合うよね?

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 17:36:13
きっと大丈夫さ

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:30:32
101て売れてるの?
初版?

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:07:59
よねぽキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:15:07
締め切り早かったからか応募総数少なかったな
その分時間は1.3倍か?

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:15:15
今月は281編

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:17:42
グランプリ発表はいつ?

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:20:37
有好

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 19:53:58
>>956
時間が1.3倍ってどういう意味だろうか10秒ほど考えたよ。

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 21:28:32
「携帯メール小説」
アマゾンで「本」の250,971位
この数字って、どう推測すればいいのか……



962 :園児狩人:2006/12/11(月) 21:38:31
おめぇらこんな賞もない賞で作家になったつもりか!!!!!顔洗え!!!

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:40:55
>>956
あたまいいねえ(・∀・)

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 23:24:28
1・3倍ってどういう意味??

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 23:48:04
>>972
いつ仕事がくるかどきどきしています

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 00:12:08
>>972に期待

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 00:16:33
ウホッ>>972

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:48:55
ウンポッポ

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 05:51:24
いや、お子様ランチの話はそんなに悪くないと思う
足りないところはあるけど、グダグダではない

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 08:13:01
懐かしいな!

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 10:22:31
グランプリ発表まであと一週間!
そろそろ予想も盛り上げていきましょう!

「消える」と「断乳」に一票

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 11:58:48
普通に「まゆちゃん」か「サエコ」じゃね?

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 11:59:44
今月の受賞者がグランプリになると盛り上がるんだがな

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 21:01:20
「消える」はけっこう良かった。
あとは審査員の好みだろね
今月はどんなのがグランプリなのか・・・

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 10:22:05
自演乙

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 14:57:53
有好乙

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 18:40:52
モンスターも良かったぞ、と。
グランプリって感じではないけど。

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 20:07:30
↑自演乙

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 20:35:46
今までの歴代グランプリ覚えてる?

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:32:45
「異形ポルノ」
「どこにもない世界」
「鈴本ユカさんの小さな幸せ」
「晩婚のゴリラ顔からの手紙」

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 23:15:11
>>980今期は、それに並ぶ作品がないなあという気が……

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 23:56:36
グランプリではないけど、

高崎君と槍>下半期の全ての月間賞
だよねぇ  

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 00:10:13
そうでもない

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:16:48
>>982
残念ながら同意
前期は粒ぞろいだった。高崎君も、今期なら間違いなくグランプリだったろうに。

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:30:16
佳作に対する救済措置もあればなあ。せっかく獲っても見れなくなっちゃうし。

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:36:28
>>985
そこで101ですよ。

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 10:54:50
101って?

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 10:56:02


989 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:11:14
いまさらな質問ですまんが
今期って06年6月〜06年12月分まで?

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:42:09
先月発表された分まで。

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:06:13
次スレちゃんと勃つのかな。

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 02:06:13
>>995が責任もって立てます。

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 08:18:31
>>995


994 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 16:36:51


995 :渚 水帆(作家):2006/12/16(土) 17:04:09
皆さん頑張りましょうね♪

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 17:14:53
無名なら、自称作家と書いた方が謙虚でいいね。

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 20:49:27
>>1

> ○ 内容‥‥‥‥ジャンルは問いません (但し応募は毎月1人1作品まで)
> ○ 字数‥‥‥‥500〜1000字
> ○ 応募方法‥‥応募作品(未発表に限る)は、必ず携帯電話から送信してください
> ○ 締切‥‥‥‥毎月20日
> ○ 発表‥‥‥‥翌月の『きらら』誌上および『WEBきらら』にて
>             ※選考の途中経過を携帯版「きらら☆メルマガ」にて速報
> ○ 月間賞‥‥‥‥毎月当選作に賞金3万円、佳作10篇に千円分の図書カード
> ○ 大賞‥‥‥‥半年に一度、月間賞の中からグランプリを選出、賞金10万円と記念品贈呈

> PC
> #http://quilala.jp/
> 携帯
> #http://quilala.jp/q/

> 前スレ
> 【小学館】きらら携帯メール小説22【新文芸】
> #http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1154025637/

> ○ 荒らし煽りは華麗にスルー
> ○ 落選作を晒せば簡素が付くかも
> ○ 落選作投下の勇者はみんなで温かく迎えましょう
> ○ 文字数カウンター #http://www.ahref.org/cgi/moziko_o/subwin.html


998 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:12:29
 

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:13:18
  

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:14:46
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

189 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)